FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ4

364

  • 1名無し2019/12/23(Mon) 10:04:07ID:MxNzQ3NzI(1/1)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。

    前スレ
    https://bbs.demonition.com/board/2712/

    次スレは >>980がたてて下さい
    関連 今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

  • 2名無し2019/12/23(Mon) 10:24:36ID:YyMjg5ODM(1/1)NG報告

    やっぱり、マーリンがベディに忠告してた「ロマニが居るカルデアは本物」発言かな。

    つまり偽物のカルデアが存在するというわけで...(六章攻略当時は、人理焼却の黒幕がカルデアを名乗っているのか? とか思ったけどそんな事はしてないっぽいのが判明したし)

  • 3名無し2019/12/23(Mon) 10:43:51ID:Q3NDc3ODY(1/1)NG報告

    「カルデアの者」が警戒していたスパイ。

    第一候補:ホームズ(ユーザーのみんなが怪しい怪しい言っている)
    第二候補:ムニエル(モブだったくせに第二部から立ち絵もらってメインに食い込んできているのが怪しい)
    第三候補:ゴルドルフ(コヤンスカヤの口紅みたいななんか怪しいアイテムでも仕込まれて知らずにスパイやっている可能性)
    第四候補:ネモもといシオン(ネモはともかくシオンは怪しい。シオンがその気になれなネモやシャドウボーダーに盗聴システムみたいなものを仕込むのは簡単だろう)
    第五候補:ダ・ヴィンチ(作られた時に何か仕込まれてそう。ムネモシュネ―の一件も続きがありそう)
    第六候補:その他立ち絵なしクルー(これだったら反則だと思う)

  • 4名無し2019/12/23(Mon) 16:38:59ID:U1OTg1NDY(1/2)NG報告

    キリシュタリアによる襲撃の後、ボーダー内でのダヴィンチの発言。
    「あっちの……ううん、そうじゃなくて、キリシュタリアの魔術の〜」
    ダヴィンチは最初、キリシュタリアの魔術のことを「あっちの魔術」と言いそうになり、慌てて訂正しているっぽい。
    この発言って、キリシュタリア以外にも魔術を行使した主体がいることを前提とした発言だよね?そうでなかったら、わざわざ「あっちの」なんて言って区別する必要がない。
    ダヴィンチは、あの場でもう一人魔術を行使した存在、つまり「カルデアの者」がいたことを認識していたんじゃないかな。

  • 5名無し2019/12/23(Mon) 16:48:43ID:U1OTg1NDY(2/2)NG報告

    上の続き

    そうだとすると、「カルデアの者」の存在について認識しているにもかかわらず黙っているダヴィンチは怪しいってことになる。

    ただし、ダヴィンチが意図的にボーダーの機能を停止させて、「カルデアの者」の登場をボーダー内の者から隠した、と見ることもできる。この場合、怪しいのはダヴィンチ以外の乗組員ということになりそう。

    画像中のダヴィンチの沈黙も意味深。

  • 6名無し2019/12/24(Tue) 00:32:25ID:k1MzI5NjA(1/1)NG報告

    ダ・ヴィンチが怪しいとすればこれかな。
    まだ逆行運河・創世光年も地球白紙化も分かってない段階で主人公の戦いが「星」の「行く末」を左右するものだと理解してるっていう。

    この段階だと人理の行く末って言った方が明らかに適切だし。

    あとオルタニキの幕間の記録者□□□□□□が6文字なんだけどダ・ヴィンチでピッタリなんだよね…

  • 7名無し2019/12/24(Tue) 12:38:25ID:Y3MzUzODQ(1/2)NG報告

    >>6
    星の行く末はともかく、ロリンチプロフとカルデアの者さんの発言的に、今のカルデアの路線てか汎人類史のままでは星の死は既定なんじゃない?

    キリ様が机上の空論発言の前に”魔術王は失敗したが私は間違えない手をゆるめない”と言ってたのは、ゲーティアと同じように『死のない星の新生』が計画に入ってるものと思う
    ベリル章が星の生まれる刻だし

    別スレにも書いたけど、キリ様の「最後の人類になる」とかマーリンの7章やアニメの発言とプロフ「人類のハッピーエンドが見たい、最後の人間の夢が食べたい」も、星の死に伴う現行人類の死滅に掛かってくるんじゃないかな

  • 8名無し2019/12/24(Tue) 12:47:21ID:Y3MzUzODQ(2/2)NG報告

    >>7追記
    異星の巫女への「貴女には手に入らなかった未来~」は、星の死は巫女に起因するものとして起きるんじゃないかと
    カルデアスにぶちこまれたオルガマリーと巫女の同一人物説にも掛かってくるけど

  • 9名無し2019/12/24(Tue) 12:49:37ID:kyNTkxMzY(1/3)NG報告

    まだ前スレが埋まってないので確認してください

  • 10名無し2019/12/25(Wed) 15:00:16ID:YwMzcxMDA(1/1)NG報告

    Error:Prohibit empty text.

    本文が入力されていません
    OK

  • 11名無し2019/12/27(Fri) 18:22:16ID:g3NDk2OTE(1/1)NG報告

    前スレの996さんへ。


    オルレアンの描写から言えば、ジャンヌは処刑された後➡イギリスを大陸から追い出した後で、この特異点にイギリスは関係ない。(作中でもジャンヌダルク同士のフランス内戦として扱われ、邪ンヌはイギリス側として召喚されていない)

    会社の都合とゲームの設定は関係ないので、除外。

    アマデウスが裏切ろうとも、フラウロスや別の魔神柱を派遣すれば済む話。序や2は担当魔神柱が現れず、レフが派遣されている。

  • 12名無し2019/12/27(Fri) 21:06:51ID:Y1ODkyMTQ(1/19)NG報告

    第五特異点でのエレナの発言
    これが事実ならばあそこの人理精算がとても不味いことになるような
    一番現代に近い年代の出来事と言うのも不安なところ

  • 13名無し2019/12/27(Fri) 21:07:27ID:Q4MzA4Njk(1/5)NG報告

    カルデアの違和感についてツイッターの考察見て斬新なものを見つけた
    直リン貼っていいなら後で貼っておく

    異星の神はカルデアを組織の解体ではなく、わざわざゴルドルフ新所長を使っての買収の後にコヤンの手引きによる襲撃によって終わらせたのはむしろ地球白紙化現象を解決させ、「アメリカが2016年に落ちてきた宇宙人に実験しまくったせいでSOS受信した異星の神が地球侵略に来た」という異星の神が登場する現代の創作神話を完成させようとしているから

    というもの(ツイッターで書いた方の言いたい事とは間違っているかもしんないが)

  • 14名無し2019/12/27(Fri) 21:31:50ID:M4NDgxMTU(1/11)NG報告

    人間死に絶えてるのに神話も何もかもなくね?

  • 15名無し2019/12/27(Fri) 21:39:20ID:Q4MzA4Njk(2/5)NG報告

    そういう事(神話)が有ったという事実だけでいいのかもしれない
    地球での神は人間が語り継いだり信仰し(考え)たりする事で成立するけど
    異星の神は信仰する存在が消えても「居たらしい」記録さえあれば成立する存在なのかも

  • 16名無し2019/12/28(Sat) 02:16:04ID:I4MTk4Njg(1/2)NG報告

    そのツイートは気になるな
    それなら異星の神の使徒が「過去に干渉させないようにするため」レイシフトを封じてきたのも意味が通じる
    せっかく神話を作っても修正されたら話にならない
    レイシフトによる過去改変じゃ人理漂白は解決できないだろうにわざわざ過去に干渉させないようにしてきたのは気になってた

  • 17名無し2019/12/28(Sat) 02:30:31ID:I4MTk4Njg(2/2)NG報告

    仮にその路線で話を進めるとすると彷徨海でレイシフトができると判明した時のロリンチちゃんの謎の沈黙を疑う必要が出てきそう

    それを疑いだすとロリンチちゃん制作に一枚噛んでると思われるホームズまで怪しくなってきて「実は味方だと思ってたキャラのほとんどは異星の神陣営でした」っていう恐ろしい展開になりかねないけど

  • 18名無し2019/12/28(Sat) 08:29:24ID:AxMTc5ODA(1/1)NG報告

    異星の神ではなく抑止力側かもよ

  • 19名無し2019/12/28(Sat) 09:40:07ID:g5NjQyMDg(1/1)NG報告

    正直な話カルデアの目的がオルガマリーとマリスビリーで全然真逆な感じだしな
    ロストルームアニメじゃ北米でラーマたちと敵対だったり
    人理焼却がどちらにも都合悪い案件だっただけで
    色々核心に近かったロマニやダヴィンチがオルガマリーと同じ思想だったと保証できるものはない

  • 20名無し2019/12/28(Sat) 10:01:09ID:c1MDA3MDg(1/1)NG報告

    >>12
    その帳尻合わせが漂白なんて事は……
    解決したのは2016年、アメリカの一部?が漂白を免れている、あたりが合致すると考えたら怖いね。
    もし関係しているのであれば、事態を元に戻すには聖杯戦争まで遡って無かった事にするしかない……と?

  • 21名無し2019/12/28(Sat) 10:14:28ID:gzNjgxODg(1/7)NG報告

    北米で思い出した
    焼却中の獅子王とティアマトの被害はノーカンでそれ以外は死因と死亡時期が改変されるだけで死ぬのは変わらないってやつ
    1部5章に北米以外滅びてるってエレナの台詞あるけど、これアカンのでは…?

  • 22名無し2019/12/28(Sat) 10:19:24ID:gzNjgxODg(2/7)NG報告

    >>12で書かれてた…お恥ずかしい

    北米大陸はセイレムの一件もあるし、あの件の報告が国連通してエリア51の関係先に伝わってたりするのかな

  • 23名無し2019/12/28(Sat) 13:10:48ID:c3MjAxODA(1/1)NG報告

    仮にだけど焼却成立した場合は過去に飛ぶ燃料として使われた地球の跡が漂白された地球になったりするのだろうか
    よく考えたら特異点を成立させたことはないからさせてしまった場合そこがどうなるのか何も判明してない

  • 24名無し2019/12/28(Sat) 15:56:22ID:gzNjgxODg(3/7)NG報告

    マテゲットしたコミケ組の報告でシグルドの関連人物の項目にキャスニキがあって、シグルドが戸惑ってる様子とのこと
    やっぱりキャスニキがオーディン本人もしくは事態の裏にいるのかね

  • 25名無し2019/12/28(Sat) 16:00:30ID:EwMDcwMDQ(1/1)NG報告

    >>24
    マジでオーディンがくるなら本編でワルキューレというかスルーズもまた出てきそうだな。
    マイルームで言及してる「終わりのとき」が2部の事態と無関係なわけないだろうし。

  • 26名無し2019/12/28(Sat) 18:24:27ID:cyMzg2OTI(1/9)NG報告

    特異点Fのセイバーオルタの特異点の維持をするために聖杯の力を使ったというもの
    異聞帯の王たちが滅びを延ばして行っていることと酷似している
    ぐだぐだファイナルで信長が自分が本能寺で死ななかったらこの特異点は異聞帯になると発言していたことも考えると
    セイバーオルタの目的は異聞帯を作ろうとしていて探していたのは空想樹のような異聞帯を根付かせる何かだったのだろうか
    汎人類史の存在でないなら特異点Fの記憶をアルトリアとエミヤの両名が持っていないのも納得できる

  • 27名無し2019/12/28(Sat) 18:55:12ID:k0NDA4NjA(2/11)NG報告

    特異点Fには星がないとエミヤが発言してるのも気になるな
    単に冬木が明るくて見えないとかじゃなくて冬木から星が消えているのだろう

  • 28名無し2019/12/28(Sat) 19:10:13ID:gzNjgxODg(4/7)NG報告

    >>27
    2部のFGO世界か
    他の天文台で一切天体が観測出来なくなった、ソロモン(ゲ)曰く一人ぼっちの星

  • 29名無し2019/12/28(Sat) 19:53:08ID:g0MTI4MjQ(1/1)NG報告

    特異点Fは別の世界の歴史とのコリジョン(衝突)が起こっている、って話あったはずだけどそれ濾過異聞史現象じゃないの、っていう…
    特異点F異聞帯説は割とありえるな…

  • 30名無し2019/12/28(Sat) 20:45:59ID:cxNzk1Mg=(1/1)NG報告

    >>29
    サーヴァント召喚時期に関するオルガマリーちゃんとダ・ヴィンチちゃんとの申告のズレとか、マシュ融合実験の描写見てると

    あそこで出会ったオルガマリーちゃんは別世界のオルガマリーちゃんだったりしないだろうか? とか思ったりする。

  • 31名無し2019/12/29(Sun) 00:32:37ID:EzNDY1MDk(5/7)NG報告

    マダオ氏が事件簿マテ読んでるようだがツイート見る限り魔法やオルガマリーに関わる爆弾があるっぽいな
    早く読みたい

  • 32名無し2019/12/29(Sun) 01:08:56ID:g3MDA4NDk(1/3)NG報告

    >>29
    そもそも異聞の定義は特異点から続く現在

    特異点Fが発端で成立してる事象って
    まさにマリスビリー&ソロモンが優勝して
    資金を得て発展したフィニス・カルデアが有る
    世界そのものなのでは…って以前から

    ポツポツ言われては居るよ。

  • 33名無し2019/12/29(Sun) 02:36:43ID:E0MjkyNA=(1/1)NG報告

    アケ全然やれてないんだけど
    アケ側のストーリーからの糸口って無いんだろうか
    PVの複数のカルデア言及といい、ちゃんと真綾さんの主題歌がついてることといい
    ただのお祭りゲーでもなさそう?
    何より、スマホ版では儚げなロリンチちゃん、アケだと元気大爆発って印象で
    ただの媒体違い以外に何かありそうな気もするんだよなあ、気のせい?

  • 34名無し2019/12/29(Sun) 09:36:31ID:M4Njg1NTQ(1/1)NG報告

    主題歌が空白だっけ? なんかありそうだがそんなにぶっこんでこないと思うぞ
    基本的に格ゲーだし

  • 35名無し2019/12/29(Sun) 11:01:34ID:k2NTMxNzY(1/1)NG報告

    >>17
    ロリンチちゃんの作成にホームズは完全にノータッチだと思う。

    術ダ・ヴィンチのプロフィールを読むに、カルデアに(おそらくマリスビリーによって)召喚された際、カルデア(≒マリスビリー)の方針に反発して座に帰ろうとしたところ、ロマニに説得されて残ることにはしたが、召喚者とマスター契約することを拒否。
    自分で(型月世界のどこにでもいる、例の)人形師のようなことをしてマスター代わりの人形を作成・契約。
    …この言い回しを考えるに、ほぼ人間と等しい『人形』を要石に顕現しているという、その人形がロリンチちゃんなんじゃない?

  • 36名無し2019/12/29(Sun) 19:54:48ID:E5MjI2NjM(1/1)NG報告

    >>35
    ロリンチは主人公と出会ってから作ったやつだよ。ダ・ヴィンチの幕間「小悪魔からの贈り物」の最後でロリンチを創るような話するよ。

  • 37名無し2019/12/29(Sun) 20:07:53ID:c2MDY0MA=(1/2)NG報告

    一度竹箒日記見直したんだけど、めっちゃ気になる事が書いてあったんだよね
    一部抜粋

    しかし、だ。黒い杉の森の反対―――エビフ山の向こう、神話にある『白い杉の山』からよみがえった大聖獣・デスフワワを人知れず水際で食い止めていた、美しい黄金の鬼がいたとしたら、キミはどうする?(A.ありえません)

  • 38名無し2019/12/29(Sun) 20:45:26ID:g3MDA4NDk(2/3)NG報告

    >>37
    普通に幕間でその辺は回収されたけどね…

    フワワは凄い重要キャラになりつつあるので
    逆にそのネタからは外れると思う

  • 39名無し2019/12/29(Sun) 21:33:16ID:QzMDY3ODk(1/1)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃんの一つ目の幕間の最後で「一人になっても働かなきゃいけないってのが堪える」って言ってたのが今でも引っかかってる
    終局特異点後解放でロマニに向けて喋ってるはずだけど、スタッフもいるし一人で働いてないと思うのだが

    実は生きてて働かされてる、からのロリンチちゃんを目にして監視しているなんてことはないだろうか

  • 40名無し2019/12/29(Sun) 21:37:00ID:A3OTI5Nzg(2/19)NG報告

    よくよく考えたらこのサーヴァントの現世に肩入れしないでいるという鉄則を
    人理異常が発生するかすらわかっていない状態で召喚に応じて留まったダ・ヴィンチは思いっきり破っているんだよね

  • 41名無し2019/12/30(Mon) 09:02:20ID:YxNTU4MTA(3/5)NG報告

    >>40
    画像の話になるが最新マテリアル本で本格的に怪しくなってきたキャスニキ
    あんたホントにどうしてこの特異点に居たの

  • 42名無し2019/12/30(Mon) 12:48:15ID:YxNTU4MTA(4/5)NG報告

    ふと気づいたんだが、白紙化についてブルーブック氏のパートでも樹枝が人類を念入りにサツ害したのは説明されたけど、建物や大地がどういう風に消されていったのかって説明されたっけ?

  • 43名無し2019/12/30(Mon) 16:19:50ID:I4OTQ4NjA(3/19)NG報告

    あらゆる不可能を不可能のまま実現可能にしてしまうスキル星の開拓者を所持して
    さらに所持している万能特製宝具のリソースをカルデア運営に使っている
    もしかしたらそのスキルを保持してかつ魔術に関しても万能に精通するダ・ヴィンチがカルデアに所属してたせいで本来なら正常に働くはずの抑止力に排斥されずに存続し続けたのだろうか

  • 44名無し2020/01/01(Wed) 17:10:21ID:c4ODg4NzM(1/2)NG報告

    ちょいと話題がかぶるけどブルーブックさんのいる時空がおかしい問題で
    青本:2016年中に検体E飛来、人類抹殺に数十日
    FGO:2016年は焼却で経過、白紙化はいきなり一夜で完了

    でこっから仮説だが、今のFGOが「白紙化の終わった青本側の結果をいきなりぶち込まれたせいで白紙化の過程がない」とする
    で更に仮説を重ねると二世が冬木へ述べてる「何らかの衝突コリジョン」「完遂させてはいけない儀式を完遂させた結果」を正しいとする

    とすると冬木って白紙化と同じでさ、
    「完遂させてはいけない儀式を完成させた世界X」を「FGO世界のF地点」に衝突させた結果、それまで未来の明かりを失くしてただけのカルデアスが焼却より前に、いきなり特異点Fの反応を検出したんじゃないのかね

    これが正しいならFGO世界の聖杯戦争は今のようにかぶせられた側、マリスビリーの勝利したソロモン版を「アカンの完遂した世界線」で上書きした結果の特異点ないし異聞で、前から言われてる通りゲの字と別口の最初の攻撃になるんだが

  • 45名無し2020/01/01(Wed) 17:17:09ID:c4ODg4NzM(2/2)NG報告

    マナの濃さと属性が解決しないけど、星が見えんとかの部分が二部冒頭と一致するならこれが異星の神の最初のアクションでゲの字が焼却で止めたか、更に裏か第三部的な敵の仕業じゃね?

    あと最初の冬木はプロローグで崩壊してじき消滅のはずなのに以降もしれっと残ってたり神代並みに濃いマナだの水の属性だのの話が追加されてるのは元の特異点Fが消えたが衝突を起こした同じ座標にレイシフトした結果、気付かないままそこに重ねられ残存してるX側の冬木に移動してるとか?

    あるいは白紙化・空想樹による侵略が完了すれば人類史が丸ごと消えるか塗り替えられる「再編」が起きて、冬木では特異点の解決で上書きを受けたFGO側のが完全に消えたから呼称の変化やら誤認が起きてる?

  • 46名無し2020/01/01(Wed) 17:53:33ID:IwMjc0MjQ(1/2)NG報告

    主人公達カルデア側は、地球白紙化と異聞帯の切除でそれどころじゃないだろうし、いきなり後になって特異点Fの話が作中で出てきたら驚くだろうな…

    アンリの幕間は、彼の「この特異点の修復は残る特異点を修復した後にしろ」「俺はお前らの物語には関われない」ってセリフを聞いてる限り、半分メタな意味でプレイヤーにのみ情報を与える為の『番外編』っぽいし。

  • 47名無し2020/01/01(Wed) 17:53:56ID:g2OTAwODI(4/19)NG報告

    ロストルームアニメでは2016年にオルガマリーと藤丸とマシュがいたシーンがあったな
    現実じゃなく色んな視点の夢を同時に観測した世界とは言っていたけど

  • 48名無し2020/01/02(Thu) 00:24:01ID:I4NzQxMDQ(1/5)NG報告

    今更だけどマリスビリーはなんでカルデアって付けたんだろう。

    占星術の起源はカルデアではなくバビロニアだから天体の動きを観測するって意味ではバビロニアって付ける方が正しいはずなのに。

  • 49名無し2020/01/02(Thu) 00:27:17ID:k0NTk5OTA(3/11)NG報告

    アニムスフィアの起源がカルデアとカルデア人なんじゃね

  • 50名無し2020/01/02(Thu) 00:34:05ID:I4NzQxMDQ(2/5)NG報告

    >>49
    そしたらアニムスフィア家がソロモンの子孫説と両立しないので不思議なんですよね。

    カルデア人ルーツなのか、ユダヤ人ルーツなのかどっちなんだろうと思って。

  • 51名無し2020/01/02(Thu) 01:11:36ID:Y0NDc0Nzg(1/2)NG報告

    途中で両家が婚姻を結んで混ざったとか?
    ユダヤ教などの旧約聖書も元を辿ればメソポタミア文明に行き着くそうだし

  • 52名無し2020/01/02(Thu) 07:26:06ID:gzNTM1ODI(1/1)NG報告

    wikiによると、古代の天文学や占星術はカルデアの知恵と呼ばれていたらしい。
    というのも、最古のバビロニア人は、カルデア人だと思われていて、その王朝が天文学を発達させていたことで有名だった。そこから、天文学の知識を持つ人もカルデア人と呼ばれていたそうだ。
    アニムスフィアは天体科の魔術師だから、天文学の知識も多く持っているだろうし、どういう集団の組織かを一言でまとめた言葉なんだろうね。➡カルデア。

  • 53名無し2020/01/03(Fri) 00:48:06ID:c2NTU2NzE(1/19)NG報告

    >>50
    まぁアニムスフィア家がソロモンの子孫というのは、髪の感じがとても似てるから言われてる、まだ情報の少ない現時点での予想だからね。
    (アニムスフィア家ソロモン子孫説は個人的には支持してるけど)
    (もっと言うなら、アニムスフィア家カルデア人由来説も個人的に支持してるけど)

    …どういうことかと言うと、ソロモンの、もしかしたらいたかもしれないカルデア人の妃との間の子が、ユダヤ民族の王家で主流になれず(あるいはならず)、どこの時代にユダヤ民族社会を去って、ソロモンの子孫であることを秘しカルデア人社会で天文学に携わって生きることにした家系なのでは、と思っているっていう。
    まぁ妄想にすぎないけどね。

  • 54名無し2020/01/03(Fri) 01:16:43ID:c2NTU2NzE(2/19)NG報告

    >>51
    ソロモンは、列王記というユダヤの歴史書において、妃700人、妾300人を娶ったこと、それは異民族かつ異教徒が多く含まれ、ソロモンは彼女たちを愛し、彼女たちの信仰する神に近づき、それを祀る祭祀場を作った(意訳要約)とされています。

    まあ古代のものなので、妃・妾の人数がどれだけ正確かは眉唾物だけど、ソロモンに妃がかなり多かったこと、そこには異教徒が少なからずいたこと、ソロモン自身がそれら異教の(ヤハウェではない)神の信仰に傾いている(少なくとも傍目にはそう判断せざるを得ない行動をとっていた)こと…は確実でしょう。

    そこに、カルデア人と分類できる人がいた可能性は、否定はできないかなぁ…と言うところかと。

  • 55名無し2020/01/03(Fri) 02:29:06ID:g2MDYxNjc(1/2)NG報告

    >>48
    本の受け売りだが、占星術師の事を「カルデア」と呼んでいた時期があったらしい。
    「地球(ホシ)を観測するモノ」としての名称なんじゃないかな。

    最も、「カルデア」が星見以外の意味を含んでいる可能性も有るが。
    個人的にダークマアンナとセラフィックスの件から、より疑いが強くなった。

  • 56名無し2020/01/03(Fri) 09:37:15ID:gzODg1NTY(3/5)NG報告

    >>53
    でもそんな傍流にソロモンの指輪の情報伝わりますかね?

    後カルデア人の初出は紀元前900年頃ですけどソロモンは930年代に亡くなってるのでちょっとズレてますし。
    もう少し前から住んでたとしてもバビロニアやって来て直ぐにソロモンに妃送ってるかどうかは微妙だと思うんですよね。

  • 57名無し2020/01/03(Fri) 21:19:58ID:I4MDY3Njc(2/2)NG報告

    SWだとコスモカルデア学園なるものもあるんだよな
    カルデアの構造がサーヴァントユニバースだと古代神殿として伝わっているのならコスモカルデア学園もカルデアを模した可能性もあるのかね

  • 58名無し2020/01/04(Sat) 17:22:37ID:M5NDUzODQ(6/7)NG報告

    コヤンはオリュンポスでまた出て来そうだけど霊基トランクはもう奪取する気はないのかね?
    クリプター側はレイシフト封じのためカルデアス凍結とペーパームーンだけ狙ってたけど、コヤンが霊基トランク欲しがってたのは自分の目的か異星の神の命か未だはっきりしてないが

  • 59名無し2020/01/05(Sun) 00:15:47ID:U2MTUyODA(1/1)NG報告

    >>58
    トランク重要アイテムだったけど拠点手に入れちゃったからまた出てくるか怪しい...
    7章あたりで彷徨海が襲撃されるとかしたらまた活用されるのかな

  • 60名無し2020/01/05(Sun) 00:26:03ID:I4MTIzNzA(1/1)NG報告

    >>59
    拠点手に入れたとはいえあれは毎回異聞帯に持って来てるんじゃないかな
    異聞帯攻略中は管制室とは完全に断絶してるし トランクが携帯用の子機って感じで必要だと思われる

  • 61名無し2020/01/05(Sun) 00:45:10ID:Y5MjM3MDU(7/7)NG報告

    インドとギリシャはクリプター以外も異聞帯鯖喚べてるから、トランク欲しがってた理由は英霊のデータではなさげ?
    あの霊基トランク『カルデアによる人理修復の証明』でもあるから、そういう意味では『レイシフトで人類史が修復可能』と示すブツとも言えるよね

  • 62名無し2020/01/05(Sun) 01:09:19ID:Y0ODQ4MA=(1/2)NG報告

    アメリカの特異点の件、記憶に引っかかったので竹箒日記を漁った所、意味深な文を発見。

    これ、かなり重要なポイントでは?

  • 63名無し2020/01/05(Sun) 02:41:54ID:IwNDg5ODU(3/19)NG報告

    >>56
    指輪の「情報」に限るなら、傍系でも伝わると思います。
    何しろユダヤ系でもなんでもない日本の庶民にすら、『ソロモンの指輪』というアーティファクトの存在が知られてるレベルですし…
    一方で、指輪そのものが物理的に傍系に継承される可能性は、限りなくゼロに違いレベルで極めて低いとも思います。

    妃を送ってたかは、そうだったら面白いので、そうであってくれないかな、と思ってるというくらいの話です。

  • 64名無し2020/01/05(Sun) 08:13:33ID:E4NTU0MDA(1/1)NG報告

    指輪がどこかで鋳潰されて劣化複製されたとかないかね
    劣化しようが触媒にはなりそうだが

  • 65名無し2020/01/05(Sun) 11:38:29ID:IwNDg5ODU(4/19)NG報告

    >>64
    もったいなさすぎて、さすがにちょっと考えられないかな…
    劣化するのに対して、数が増える利点がなさすぎて、鋳潰す理由もないというか。

  • 66名無し2020/01/05(Sun) 13:28:49ID:I2NDMzNDU(1/1)NG報告

    >>59
    インドの召喚で使ってるからシャドウボーダーで管理してる扱いかと

  • 67名無し2020/01/05(Sun) 13:37:10ID:E5MjExMjU(1/2)NG報告

    トランクがないと、触媒がないから現地召喚できなくなるんじゃない?

    絶体所持しているはずよ。

  • 68名無し2020/01/05(Sun) 15:36:52ID:E5MjExMjU(2/2)NG報告

    >>62
    人が一人もいない特異点Fのことではないかと言われている。
    つじつま合わせしようがないからね。

  • 69名無し2020/01/05(Sun) 15:40:31ID:cwOTc2MTA(5/19)NG報告

    >>68
    いやそれはない
    だって特異点Fはそもそも修復できてないから

  • 70名無し2020/01/05(Sun) 20:19:09ID:czOTAwOTA(1/1)NG報告

    >>65
    魔術に興味のない奴が手に入れて鋳潰して他の金属と混ぜて増やしたとかならあるかもよ
    ヒュドラ毒もそんな感じに人の手に渡るごとに薄めに薄められてケイカに渡ったとか
    薄められようが概念は変わらないと

  • 71名無し2020/01/05(Sun) 21:05:06ID:QxODU2NTU(1/3)NG報告

    >>62
    この言及見るとアメリカ以外が全て滅ぼされたって感じがして、これ下手な特異点よりもかなりヤバいことになってね?と思う

  • 72名無し2020/01/05(Sun) 23:08:44ID:g5NzI3MjA(2/3)NG報告

    >>71
    アメリカは特異点だから残っているんだけどそれ以外の場所は焼却されてるから滅んでるんじゃないの?

  • 73名無し2020/01/06(Mon) 02:06:15ID:I3NTg2NTg(1/1)NG報告

    >>72
    だからやばいんでは
    第五の被害がノーカンにならないならアメリカ以外は人理焼却を破棄しても消えたままと

  • 74名無し2020/01/06(Mon) 04:16:59ID:k1MDM0MzQ(2/2)NG報告

    >>71
    主人公の存在とか、大丈夫なのかねコレ
    この時代の日本も滅んでるならぐだの先祖も鬼籍では?
    焼却された時の人類の様に、突然消え去るんだろうか。

  • 75名無し2020/01/06(Mon) 04:33:19ID:UyMjE5ODQ(3/3)NG報告

    >>73
    特異点における被害と焼却は別物でしょ 
    焼却という大規模な過去改変の為に特異点が必要だったんだし
    それにその理論だと2016年から3000年間に遡って焼却されてるんだから
    オルレアンとかも問題になると思うんですが

  • 76名無し2020/01/06(Mon) 05:29:36ID:M4NzcyMzQ(1/2)NG報告

    >>12 >>73
    とても興味深い。
    第5特異点の特異性と現代に現れたセイレム、そして人理漂白が一本の線でつながっている可能性は大いにありえると思う。そして、その一本の線は『検体E(オルガマリー)』じゃないかな?

    異物であるがゆえに焼却されず、他天体からの降臨者であるがゆえに別の降臨者を招き、人理漂白の原因となった。思えば、Lost_roomの所長による夢想の人理修復シーンが第五特異点で陣営が通常と逆だったのも伏線だったのかもしれない。

  • 77名無し2020/01/06(Mon) 05:51:38ID:M4NzcyMzQ(2/2)NG報告

    >>76
    以下、第5特異点の特異性を考慮した第二部への移行シナリオを述べる。

    第五特異点の特異性のせいで人理清算が未完了に終わり、サイト51を残して漂白された世界が出来上がる。その世界に人理焼却の起きなかったほぼ同一の世界の2016年をコリジョンさせることで人理清算を強引に完了、事なきを得たが差し込んだ世界の歴史により異星の神による濾過異聞史現象が発生してしまった……というのが第二部開始の顛末。

    そして、コリジョンした世界はカルデアスでシミュレートしていた100年後までの人類史。
    当初のレンズ・シバによるカルデアスの観測ではちゃんとFGO世界の未来を観測していたが、カルデアス(2016年に観測設定)にぶち込まれたオルガマリーが検体Eとしてカルデアス内の世界に飛来したことで未来が変わってしまった。

    『未来がどうしようもないものにすり替わってしまった』というセリフはこれを指している。

    空想の未来と現実の未来を取り換えるこの所業はオシリスの砂(メルブラのシオンのif)がやらかしかけた『魔術理論・世界卵』に酷似しており、シオンが対策を取っているのもその縁なのかもしれない。


    ちなみにこの線で行くと『もう顕現している』と言われているビーストⅦが検体E及び異星の神でも成り立つ。存在の成立にビーストⅠが関わっている以上、ビーストの連鎖顕現の性質に符合するので。

  • 78名無し2020/01/06(Mon) 06:34:28ID:YxNDMzNzQ(1/3)NG報告

    キャメロットにて初見ノーヒントでトリスタンにギフトが掛かっている事を看破するダ・ヴィンチちゃん。
    やっぱり怪しい……。

  • 79名無し2020/01/06(Mon) 07:23:51ID:M0MDEzNzY(1/1)NG報告

    アメリカって特異点の中でアメリカ以外滅んでなかった?

  • 80名無し2020/01/06(Mon) 09:09:49ID:Y3NjcyMDg(1/1)NG報告

    おまけに主要建国メンバーも壊滅してる

  • 81名無し2020/01/06(Mon) 11:46:35ID:AwMjE1MTY(1/1)NG報告

    >>75
    特異点の被害は無かったことにはならなくて、代わりの人員が配置されて清算される
    例外すぎる第六特異点と第七特異点だけは獅子王とビーストであるティアマトの被害はノーカン扱い

    だけど例外すぎる獅子王とティアマトによるものじゃない被害としてアメリカ以外全滅という第五特異点はもうとっくに人理崩壊してたんじゃないの?
    新宿では人理焼却という真っ只中の間では特異点外周は燃やされてるという状況が言及された。なぜブラヴァツキーは燃やされてるではなく滅亡してると、人理焼却とは別要因かのようなことが起こってると言い切った?

  • 82名無し2020/01/06(Mon) 12:43:46ID:Y5MTM2MzA(1/2)NG報告

    第5特異点は他にも謎いのが
    フォウ通したとはいえマーリンが介入したり、タニキにカルデアとマスターの存在を教えた『星見』、第4記憶持ちテスラを送り込んだ『妙な男』がいるのよな

    正直2部始まるまで星見はゲーさんで妙な男はマーリンかと思ってたけど、2部始まってからはロマニがいないカルデア=カルデアの者 が特異点でも行動していた可能性が出て来る
    これがドンピシャだった場合、マーリンだけでなくカルデアの者(ゲ)が介入するほど第5にヤバい案件があったと考えられるんじゃないかな
    北米大陸はセイレムとエリア51も含んでるし、ソラの外から来るものと関連がなくもないし

  • 83名無し2020/01/06(Mon) 12:56:53ID:Y5MTM2MzA(2/2)NG報告

    >>82補足
    カルデアの者(ゲ)はアトランティスの描写からコヤン同様に単独顕現持ち+第三者の同行可能と断定した
    この方法なら第4のテスラを連れてこれる
    連れてきたのがマーリンなら、テスラは 妙な男 と言わず天か地属性の存在・人外や異形を指す言葉を使うはず

    『星見』は第3でドレイクが言ったようにカルデアと言う単語が星見を意味している、つまりカルデアを名乗る何者かが人類最後のマスターが来る とタニキに教えたのではないかな

  • 84名無し2020/01/06(Mon) 14:49:35ID:U1NTg4MzQ(1/1)NG報告

    ザッと見てみてもよくわかってないんだが、第5特異点にはアメリカ以外が滅んでも人類史の帳尻合わせができるなにかがあったってこと?

  • 85名無し2020/01/06(Mon) 14:55:17ID:k4MDE0NzY(1/1)NG報告

    他の特異点と違って第五特異点は、文脈をそのまま解釈するなら規模が大きすぎるのも不思議だね。
    第七特異点ですらペルシャ湾までで、それもティアマトがペルシャ湾の中で眠っていたからだし。

    コリジョン先にあったから規模が大きくなった、というのもあるかも?

  • 86名無し2020/01/06(Mon) 15:26:50ID:YxMDU2OTA(1/1)NG報告

    やっぱりホームズは何かおかしい?

    オガワハイムを見直すとカルデアに辿り着けるのはマスターに召喚されたサーヴァントだけとある。

    他にカルデア自力で到着したサーヴァントって居ました?
    異星の神の使徒達でも正規ルートでしか来れなかったのに。

  • 87名無し2020/01/06(Mon) 16:21:47ID:MzNjE0MDA(1/1)NG報告

    イベントで突然増えたりするから文字通りの意味だと思う
    召喚に応じる気があるか否か
    だからリンボは辿り着けない

  • 88名無し2020/01/06(Mon) 18:06:43ID:AyOTMxMzY(1/1)NG報告

    >>84
    もしも第五特異点での「アメリカ以外の主要国家が全滅」というのが特異点内での出来事だった場合、
    竹箒(>>62)で説明されてる方法での帳尻合わせが不可能なので
    “特異点での人理清算”の項目最後で仄めかされてる「例外」は第五特異点のことではないのか、という話

  • 89名無し2020/01/06(Mon) 18:54:20ID:M5MDU3MzQ(2/9)NG報告

    >>86
    召喚されたではなく「される」だからちょっと違うぞ
    バレンタインイベントで突然上がり込んできた紫式部や
    セイレムイベント前にダヴィンチが召喚していたキルケーとか
    それこそ最近ではまだ本編で出番がないのに呼ばれたエウロペもそう
    ホームズが1部で来なかったのはロマ二を信用していなかったし別件で動いていたから応じる気がなかったけど
    それらが終わったから応じる気になったんじゃないのか

  • 90名無し2020/01/06(Mon) 19:41:40ID:gyMDQ1NjY(2/3)NG報告

    第五特異点の特異性の話をしてるけど、もう一つ、第一部でおかしいところがあるのに気づいた

    第六、第七では「星読み」なる謎の人物が現れてる
    第五ではオルタニキがマーリンに対して「星見」と言い、第六では獅子王の円卓の騎士達に「星読み」がベディヴィエールやカルデアを迂遠な形容で現れると予言している、第七では3節のギルガメッシュに上がった報告の中もでも「星読み」の名が上がってる
    預言ができ、ギルガメッシュと同じかあるいは限定的に同じ視点を持つことができる?
    最初は共通する役職か?と思ったけど、なんかカルデアの戦いそのものを加速させるためにあらゆる場所に現れてるようにも感じる

  • 91名無し2020/01/06(Mon) 19:49:18ID:QwNDM3MDQ(1/1)NG報告

    >>86
    BBとか?他だと帝都後の沖タとか
    カルデアとの縁と相互承認があれば割と自動で召喚(登録)されてる印象がある

    具体的な描写だと1部6章後にマテリアルに登録されたベディ
    個人的にカルデアの召喚式が既存作品の聖杯召喚ではなく、月の再現召喚に近いんじゃないかと思ってる理由の一つ

  • 92名無し2020/01/06(Mon) 20:35:03ID:gyMDQ1NjY(3/3)NG報告

    もう一つ読み返すと、第七のティアマト討伐後にはマーリンは主人公をカルデアの星読みと呼んでいる
    これって、第五と第六に現れた「星読み」とカルデアの星読みである主人公の戦いというのがカルデアの最後の戦いになるかな?

  • 93名無し2020/01/06(Mon) 20:39:24ID:Q5ODYzMjQ(1/1)NG報告

    ぐだは占星術とは無関係だけどカルデア所属という点のみで星読みと扱われるのか
    男女でわざわざ令呪の形違うし自分同士で潰し合いはあるかもなぁ…

  • 94名無し2020/01/06(Mon) 21:24:53ID:QxNDY1Ng=(2/2)NG報告

    ずっと疑問に思ってたけど、第五特異点の話で合点が入った。

    これ、ゲイボルグでは?

  • 95名無し2020/01/06(Mon) 21:48:34ID:kxOTk0OTI(6/19)NG報告

    アメリカ以外滅んでいる第五特異点の人理清算をしたらエリア51以外白紙化したということか
    そういえばエジソンのスキルでもアメリカ以外が多大な資源リソース取られたし
    帳尻を合わせるのは他の誰かってそういうことか?

  • 96名無し2020/01/06(Mon) 22:00:02ID:U0MTcyNDA(1/1)NG報告

    >>94 ゲイボル「ク」(誤字警察感)

    とは言っても例外なく全員が心臓貫かれてるからなぁ 第五特異点の犠牲者もオルタニキに殺された者ばかりじゃないし

  • 97名無し2020/01/06(Mon) 22:06:50ID:U1NTc2NDg(1/9)NG報告

    第5特異点ワシントンのバトル背景の巨大ゲイボルクが空想樹の根っ子とかナイワー

  • 98名無し2020/01/07(Tue) 02:17:21ID:g1NDQxMDQ(1/1)NG報告

    ヒートオデッセイでスカサハが本来は原料骨のはずなのに変な木からゲイボルク作ってたけど関係ナイワー

  • 99名無し2020/01/07(Tue) 03:22:44ID:g4NzI0MDE(1/1)NG報告

    第五特異点が白紙化の土台説であるなら第四特異点は異聞帯の前振りだった説も出しておこう
    他の特異点だと生没年が史実とずれてる言及なんてないのに第四特異点だけ何故か言及されてるのがずっと引っかかってる

    そしてホームズが召喚されたのもこの特異点の地

  • 100名無し2020/01/07(Tue) 07:31:50ID:k2ODU4OTY(1/1)NG報告

    二部と一部が逆順で有る程度似せてあるならオリュンポスは第四特異点のロンドンか
    アトランティスは第三特異点っぽかったし
    謎会議の場面もなんとなく煙っぽく見えるけどあれが霧かもしれんのか
    個人的にはオリュンポスは第三と第二が混ざった感じになるんじゃないかと予想

  • 101名無し2020/01/07(Tue) 08:42:23ID:Y2MjgzNDY(1/2)NG報告

    明らかに発展しているのはテスラとバベッジが介入してるからだろう
    バベッジに至っては北米のエジソンに設計図提供してるし

  • 102名無し2020/01/07(Tue) 10:50:51ID:Y2MjgzNDY(2/2)NG報告

    そういえばオルタニキの幕間で強い恨みで誘き寄せられた話があったが
    恨みの矛先はマスターではない可能性があるな

  • 103名無し2020/01/07(Tue) 11:35:42ID:k2NzkyMzk(1/1)NG報告

    「星読み」「星見」が未だ正体について触れられていない上に同一人物で、なおかつオルレアン〜バビロニア全てに現れていたんであれば、
    こいつがが自分を含め7人分である7回「世界を救うほどの試練」を経たキリシュタリアなのでは?
    蘇生された時期が1部攻略中なら主人公達の動向とリンクできるし

    その場合の「試練」が何なのかはさっぱりわからんが

  • 104名無し2020/01/07(Tue) 12:34:46ID:MwMTc3NDI(1/1)NG報告

    そういえば第四特異点でマキリをヤっちゃったけど、この世界の冬木の聖杯戦争の御三家ってどうなったんだろうか

  • 105名無し2020/01/07(Tue) 12:36:48ID:AzOTMxMTA(1/2)NG報告

    >>90
    史実としては、メソポタミア世界には本当に星を見て先を読む職はある。
    現代で該当するとしたら、それは暦や天気予報に近しいものなのだが、当時はそれが占星術だった…というか、『予兆を読み取ること』という共通項から占星術とそれらは不可分のものと当時は見なされていた。
    (なお、今ある予兆からこれから起きることを読み解くものなので、千里眼とは異なるものである)
    しかも7章バビロニアは神代、魔術が日常にある世界なので、現代ではできなくとも当時は、ある程度本当に未来予知ができた可能性もあるしね。
    精度や内容がどの程度かは別として。

    なので、7章バビロニアでの『星読み』関しては、それの可能性が十分に存在すると思われる。
    ただし、当然だけど5章の星見の話ではないし、6章のと関連があるかもわからない。

  • 106名無し2020/01/07(Tue) 13:03:16ID:YzMTY1Njc(3/3)NG報告

    >>105
    まあそれこそ星辰の理想魔術
    伝えてきたカルデア(カルディア)人も

    南メソポタミアの民族だし、イシュタルも
    「カルデアって天文の方でカルデア人じゃないわよね?」
    って言ってるね 七章で。

    …マリスビリーの星見疑惑も当時は有った。

  • 107名無し2020/01/07(Tue) 14:56:41ID:AzOTMxMTA(2/2)NG報告

    >>104
    回答し得る情報が今はまだない。
    序章において、「冬木の大聖杯という超抜級の魔力炉心に関わる御三家が存在し、その一角がアインツベルンだと資料にある」とロマニによって語られてはいる。
    ※うろ覚えにつき、確認は各自よろ。

    だから、あの冬木に間桐がいる/いたか、遠坂がいたかも不明。

  • 108名無し2020/01/07(Tue) 17:38:20ID:YxNDgxNzA(1/1)NG報告

    そう言えば蟲爺も特異点で死んでるから修復してもなかった事にはならないのか
    まぁ蟲爺なら後に蟲爺のかわりに聖杯や令呪開発できる人間産まれましたで済むだろうけどゼルレッチが聖杯設置に立ち会ってる以上その場面に蟲爺がいたのなら困ったことになるな

  • 109名無し2020/01/07(Tue) 18:08:42ID:c2MjQ3NDg(1/1)NG報告

    閻魔亭おさらいで何となく
    異星の神が対キリ様と他のクリプターとで口調や印象違うのは、鵺みたいに複数の神や、それこそ巫女が合わさって異星の神を名乗ってたりしないかねー
    猿は頑張ってるガキ(カルデア一行)をいたぶり閻魔亭(汎人類史)を立て直す努力を台無しにしようとしてたけど、虎や蛇みたいに巫女がこちらに同情的になれば突破口が開けるみたいな

  • 110名無し2020/01/07(Tue) 18:16:30ID:Q1MjkzNzM(3/9)NG報告

    >>102
    明確にマスターとクー・フーリン・オルタ「だけ」を呼び寄せる特異点で
    通信も強制レイシフト帰還もできなくさせている力が黒幕にはあった
    二人を始末するために用意してた黒幕がだれかはわからんけど
    マスターを始末するだけなら他の弱いサーヴァントにして呼び出せばいい話だからな

  • 111名無し2020/01/07(Tue) 18:46:54ID:c1MzAzNjY(1/2)NG報告

    突然なんだけど、オルガマリーはリングの三作目の主人公みたいなカルデアス内の地球から作られたクローンみたいな可能性もありそう

  • 112名無し2020/01/07(Tue) 19:50:43ID:g1MzM0MDQ(1/1)NG報告

    異星の神は巨人アルテラのようなもんじゃないか
    相手に応じて人格を切り替えてるだけとか

  • 113名無し2020/01/07(Tue) 19:57:09ID:A4OTQ0MjI(1/1)NG報告

    「相手に合わせて人格を変える」も「複数の存在が寄り集まった群体」も1部のゲーティアでやっちゃったから、どうだろうね

  • 114名無し2020/01/08(Wed) 01:02:59ID:M0MDMyNTY(7/19)NG報告

    やっぱり特異点Fへコフィンなしで主人公たちがレイシフト成功していることがおかしいよな
    ましてや帰還時はカルデア側が間に合わないと言って意識失ってるし
    並行世界へ夢を通じて跳んだこともあるし何かしらあるんだろうけど

  • 115名無し2020/01/08(Wed) 12:41:27ID:EyMTUzMjA(1/2)NG報告

    鯖の心象世界以外で一方的に他所に飛んだケースってざっと思い付いただけでも

    監獄塔(ゲーティア主導)
    天竺イベント
    タニキ幕間(犯人不明)
    アルジュナ・武蔵・北斎体験クエスト
    剣豪下総(リンボ主導)
    虚月館

    結構あるな

  • 116名無し2020/01/08(Wed) 12:44:18ID:Q5NTM4ODA(1/1)NG報告

    >>114
    レムレム状態のレイシフトって「眠りは一時的な死と同義」的な理由による「生きているか死.んでいるかわからない」状態だから、100%適性だからこそ起きる事象な気がする

  • 117名無し2020/01/08(Wed) 12:56:59ID:A2MjkyMDA(1/1)NG報告

    そういえば旅の一つの目的が空想樹の伐採になったポイント、異星の神やアルターエゴの存在を知ったポイントってどこだっけ?何か前提見落としたまま話が進んでる気がする…

  • 118名無し2020/01/08(Wed) 12:57:24ID:gwMzM0NTY(1/1)NG報告

    >>115
    他だとapoコラボとか、空の境界の「両儀式」と会ったあの場所とかも含まれるかな?
    他はどうだったっけ?

  • 119名無し2020/01/08(Wed) 12:58:24ID:EyMTUzMjA(2/2)NG報告

    レムレムですらない強制レイシフトは少なくともゲーティア・術ギル(冥界Xmas)・リンボは出来るぽいな
    時間も超えてるのは魔術的転移と言っていいのかどうか

  • 120名無し2020/01/08(Wed) 13:25:15ID:IxNzQ3MzY(1/1)NG報告

    >>117
    2部の旅の動機は、序章でのキリシュタリアによる
    「汎人類史を救いたくば私が守る空想樹を斬って見せよ(要略)」だよ

    その過程で↓の流れに
    南極逃走→浮上(ロシア)→彷徨海へ移動(北欧)→合流&状況把握(目標大西洋)→毒盛られ(シン)→対大西洋攻略準備(インド)

    なんで、異聞帯を消せば本当に汎史が元に戻るか?についても、あくまでキリシュタリアの宣告を信じてるに過ぎない
    他に有力な情報もないし、実際問題として空想樹が星に何かをしてるのは間違いないから伐採し続けてる
    ただ、カルデア一行は「可能なら伐採」だけど英霊他は「全て伐採すべき」と若干意識がズレてる

  • 121名無し2020/01/08(Wed) 13:37:22ID:YyNzk4NDQ(1/4)NG報告

    >>107
    11節で大聖杯を目の当たりにして驚いてるオルガマリーに、
    「資料によると、製作はアインツベルンという錬金術の大家だそうです。」
    「魔術協会に属さない、人造人間だけで構成された一族のようですが。」
    って言ってるね。他の御三家に関する言及は見つからんかった

    ただ6節でキャスニキと情報交換してるとこで、
    「大聖杯…? 聞いたことがないけど、それは?」
    って言ってるのがよく分からない
    制作者の資料まであったのに名前も聞いた事なかったって不自然では?

  • 122名無し2020/01/09(Thu) 00:46:21ID:A3NTc0Nzg(1/3)NG報告

    >>103
    正確には「世界を救うほどの」ではなく「世界を止めるほどの」だね

    キリシュタリアがスキルで使ってた「天は巡らず」「地は動かず」はそこ由来なのかな

  • 123名無し2020/01/09(Thu) 01:06:49ID:k4NTU3NTg(1/1)NG報告

    >>122
    つまりフォウさんは、あの小さな体に世界を完全に数秒間止めるほどのエネルギーを蓄えてたんだなあ
    そしてソレを七回こなしたキリシュタリアさん……そりゃ一部クリアできますわ

  • 124名無し2020/01/09(Thu) 01:27:17ID:A3NTc0Nzg(2/3)NG報告

    >>123
    これは単に印象の話だけど、仮にも「7つの特異点を踏破した」業績がある主人公に立ちはだかる資格があるのは「7度の苦行を乗り越えた」キリシュタリアだけだろうなと思った

  • 125名無し2020/01/09(Thu) 01:53:13ID:A3NTc0Nzg(3/3)NG報告

    >>120
    異星の神の降臨で抑止力を含めた地球と人類史の理が異星の理に置き換わるならその時点で英霊の座自体も消えそうで怖いな

  • 126名無し2020/01/09(Thu) 07:23:55ID:QxMDE1NTk(1/1)NG報告

    座もよくわからん
    星に刻まれたもの的な言い方もされるし宇宙の外の根源にあるとも言われる
    どっちにあるんだよ
    あるいはどっちも同じ物かリンクしてるのか
    レクイエムで座がゆがんでるって言われてても他の世界じゃ普通に召喚できてるしなんならムーンセルのバックアップとも同期してるし別物宇宙のはずのサーヴァントユニバースでも座があるから復旧手段やバックアップは特に問題なさげ

  • 127名無し2020/01/09(Thu) 15:56:24ID:UxMjk4OTE(1/4)NG報告

    2004年日本の冬木で言峰綺礼の遺体は焼失した。 
    2004年の冬木は聖杯戦争が起きている→(特異点F)
    アトランティスで言峰綺礼から千子村正への言及→記憶は無いし、見覚えもない男 
    同じく特異点F?(勝者はマリスビリーで士郎でも言峰でもない)

  • 128名無し2020/01/09(Thu) 15:59:29ID:UxMjk4OTE(2/4)NG報告

    ソース画像

  • 129名無し2020/01/09(Thu) 15:59:46ID:UxMjk4OTE(3/4)NG報告

    てすと

  • 130名無し2020/01/09(Thu) 16:00:03ID:UxMjk4OTE(4/4)NG報告

    てすと

  • 131名無し2020/01/09(Thu) 16:31:34ID:Y5NTY5OTg(1/1)NG報告

    村正はともかく、神父は普通に神父なので 
    言動真面目に受け止めていいのか 
    特異点Fの聖杯戦争のマスターは普通にstay nightメンバーだったってきのこの話あるけど 
    士郎を見た事ないって本当かな

  • 132名無し2020/01/09(Thu) 17:02:41ID:Y3NzM4MjY(1/1)NG報告

    そもそも言峰が聖杯戦争の監督じゃなかった可能性

  • 133名無し2020/01/09(Thu) 17:09:58ID:UyODI1MDI(1/1)NG報告

    >>131
    >>132
    両立させるなら面子が
    士郎、凛、バゼット、慎二andもしくはor桜、アトラム、ゾォルゲンか。メディアさん&葛木マスターはFの面子じゃちと考えにくいし。

  • 134名無し2020/01/09(Thu) 17:11:18ID:A2OTkwNTc(1/1)NG報告

    >>131
    この神父さんの言う事だから 
    村正の依り代も村正も詳しく知ってるが 
    知らないフリをしてる線もある

  • 135名無し2020/01/09(Thu) 17:56:55ID:U1MDUxMzg(8/19)NG報告

    >>131
    FGO世界の言峰を素体にしているなら第四次も大災害も起きていないので
    そもそも士郎が衛宮になっていないとすればおかしいことではない
    イシュタルやパールヴァティらは人理焼却が原因で誕生したけど言峰に関しては2004年にはすでに落命いるから
    ベースがどちらかは特定できないし

  • 136名無し2020/01/09(Thu) 18:10:12ID:I0NDY1MDE(1/1)NG報告

    FGOの聖杯戦争の勝利者はマリスビリーと言う真実
    そこに士郎いても居なくても詰んでる感じ

  • 137名無し2020/01/09(Thu) 20:19:13ID:A4MzU2MTM(5/19)NG報告

    >>121
    むしろ、カルデアの所長という立場で、レイシフト先の魔術関連情報が資料として存在するのに、その情報をあらかじめ把握してないオルガマリーの方が謎ではないかと。

    一方ロマニ(ソロモン)は、冬木の大聖杯の存在を知っており、知っていればそれがどんなものか理解もしていると思うけれども、『冬木の御三家において聖杯と呼ばれるものには2種類あり、ホムンクルスの魔術回路とラインの黄金を材料にして作られた大規模な魔力炉心を大聖杯と呼び、サーヴァントを十分な魔力を満たすだけ倒すと使用可能になる願望機を小聖杯と呼び分けている』という情報は、知らなくてもそこまで不思議ではないと思います。
    つまり山中の大空洞にあるあれを『大聖杯』と呼ぶとは知らなかった可能性です。

    アニメバビロニア0話を見ると、冬木市での回想の背景が特徴的な大橋と炎上する街なので、聖杯戦争は大聖杯から離れた場所で勝敗が決し、小聖杯が出現したと思われます。
    よってソロモン(ロマニ)が自分の目で直接目撃しているのはこの小聖杯だけ、という可能性は十分にあると思います。
    アインツベルンも、外様との戦闘を大聖杯の前でやるのは断固回避しそうですし。
    仮に、大聖杯を目にする機会があったとして、それが何か外様に説明する義理はアインツベルンにもないでしょう。

    さらに、序章のレイシフトにおけるロマニは医療部門トップであり、マスター候補たちの健康管理が仕事。
    2004年の冬木市の実情を下調べする職責はありません。
    ロマニより上の階級が全滅して指揮権を掌握、キャスターが大聖杯の名前を出してきたので、『冬木市』『大聖杯』で資料検索して見つけた…という形でも、通る話だと思います。
    (資料は、電脳魔ラプラスが自動的に世界中から情報収集してるそうなので、それかと)

    …今まで考えたこともなかったんですけど、カルデア初のレイシフトで、行き先の情報(探せば出てくる)を、組織の最高責任者の所長が把握してないし調べてもいないって、立場としてもオルガマリーのキャラとしても、おかしいですよね…
    もしやオルガマリーには、なんらかのロックがかけられているなどの障壁があって、正しく調べることができなかったとか?

  • 138名無し2020/01/09(Thu) 20:24:11ID:A4MzU2MTM(6/19)NG報告

    >>131
    (?)士郎はいた(特異点化して人が消える前までは)
    言峰綺礼もいた(特異点化して人が消える前までは)
    2人の間に交流があるとは言ってない

    というオチだったりして。
    アクセルゼロオーダーでもそうだったけど、すべての登場(そこに居合わせた)人物は完全に一致してるのに関係性が違う、ということが、特異点では起こりうると思います。

  • 139名無し2020/01/09(Thu) 20:51:03ID:E0MzYxMTE(2/3)NG報告

    >>137
    アトラス院でホームズがトライヘルメスへ質問する際に冬木の聖杯戦争に関しては情報が得られなかったって言ってるからオルガマリーが知らなかったとしても不思議ではないかと。
    寧ろロマニが現地で得た情報を資料で見たという方便で誤魔化していたのでは?

  • 140名無し2020/01/09(Thu) 21:35:50ID:I1MDY5MTY(1/2)NG報告

    >>139
    ただホームズは言峰綺礼の記録を得られているから、トライヘルメスで「冬木の聖杯戦争の顛末」は閲覧不可でも「冬木の聖杯戦争まわりの状況や関係者」の情報は知り得たともとれるな

  • 141名無し2020/01/09(Thu) 21:49:46ID:Y4MjE4ODk(1/1)NG報告

    お馴染みSNのマスターとサーヴァントで聖杯戦争してたのか?→そうです
    なんだから、特異点Fの元いた士郎は衛宮姓だろう
    まぁデータのコリジョンが起こったと言っているし、マリスビリーもいないから、特異点Fの元の聖杯戦争≠FGO世界線で、FGO世界線の士郎は衛宮姓でなくてもおかしくは無いが

  • 142名無し2020/01/09(Thu) 22:46:25ID:U1MDUxMzg(9/19)NG報告

    >>141
    特異点Fのレイシフト日付時点ではセイバーどころかアーチャーも召喚されていないんだよ
    言峰がバゼットから令呪奪った当日だからコリジョンしたとしてもいるはずがない

  • 143名無し2020/01/09(Thu) 22:56:50ID:cwNTg1MzA(1/1)NG報告

    >>142 コンビ面子は同じでもSNときっかり日付が同じじゃない可能性もあるんでは?というかコリジョンで世界混じってるならgoの世界側に合わせてあるとかで日付のズレが起きてる可能性
    もっとも日付わざわざ2004年1月30日にしてるのは何か仕掛けあるだろうケドも…

  • 144名無し2020/01/09(Thu) 23:18:58ID:E0MzYxMTE(3/3)NG報告

    所で一つ気になったんだけど疑似サーヴァントとデミ・サーヴァントって似て非なるものなのかな?
    ストーリーで出てきた神霊系サーヴァントを指す時は疑似サーヴァント、逆にマシュを指す時にはデミ・サーヴァントって言っているみたいなんだけど……

  • 145名無し2020/01/09(Thu) 23:31:51ID:AwMTY1ODc(1/2)NG報告

    >>144
    大晦日の0話は録画してる?それではっきり「別物だ」と言うことは言われてる。
    孔明の幕間の見て自分のなかで解釈したのだと疑似サーヴァントはスーファミでゲームボーイソフトするみたいに人の身体をアダプターにする感じかな。

  • 146名無し2020/01/10(Fri) 00:09:45ID:Y1OTk2MzA(1/1)NG報告

    過程は別物、結果は同じって感じか
    関連あるのか分からんけどEXTRAでラニがデミエルフって単語を出していてそれは電脳空間に特化してるらしい

  • 147名無し2020/01/10(Fri) 00:36:33ID:gzNDg3NTA(1/1)NG報告

    マリスビリーが異星の神関連の計画者ならデミサーヴァント実験もその過程に英霊の憑依って検証段階があっただけで実はその先に異星の神を憑依させるという本来の目的がありましたとかありそうで勝手にマシュが心配になってる

  • 148名無し2020/01/10(Fri) 01:50:50ID:MwMzIyNzA(7/19)NG報告

    >>144
    まず、基本として「サーヴァント」とは、冬木の御三家が聖杯戦争を行うにあたり、魔力を効率的に集めるために開発した、『「数多くの人間の共通認識(という名の信仰)によって精霊に近くなった英雄」が、「魔術師が与えたエーテルで形成された体」で顕現する、「いろんな意味で非常にレベルの高い使い魔」』のこと。
    EXTRAの経緯は知らないんで触れませんが、アポクリファでもFGOでも、サーヴァント召喚冬木の召喚術式を基にしてます。

    次に「疑似サーヴァント」は、言い換えれば『神降ろし』です。
    例えば、信仰が強くなく、確固たる姿を形成できない亡霊とか、逆に信仰が強すぎ=力が強すぎて、それを収めるエーテルの入れ物など、人間レベルではとても作れない神霊とかを召喚する際の方法です。
    (…人々からの信仰は十分なくせに、自分が仕事したくなくてこの召喚方法を利用し、力を渡して帰った諸葛孔明ってヤツもいます)

    なお、確固たる個性を持つ神霊の場合、神が主体になって依り代の体をほぼ乗っ取ったり、人間に主体を譲って神は力を貸すだけだったり、…その程度は、その神と依り代の関係性次第って感じ。

    若干混乱するのが、神霊の場合、『神を宿し権能が使えるようになった依り代』をさらにサーヴァント召喚している例が、FGOでは少なからずいるということ。
    というか、神霊サーヴァントたちはほぼこれ、と言っていいでしょう。(例:スカサハ=スカディ)
    多分、疑似サーヴァントとデミ・サーヴァントで混乱するのは、疑似サーヴァントという概念と彼女らの存在が混在しているせいだと思います。
    (疑似鯖をさらにサーヴァント召喚しているので、疑似鯖なのにエーテルの体)

    本来の疑似サーヴァント(依り代召喚)の場合は、英霊が出ていけば力の使えなくなった(というか元通りの)人間がそこに残ります。

    対して、デミ・サーヴァントは、人間の体(素体)に、人間の魂と英霊の魂を同居(融合)させ、その人間の意志で英霊の力を行使するもの。
    マシュに融合させられたギャラハッドは、激怒したけど、自分が抜け出るとマシュが死亡してしまうから、出ていくのはやめてくれた…
    ということなので、ギャラハッド以外の融合を拒絶した英霊での実験では、素体の魂と融合しているのも構わず英霊が抜けだし、素体の魂もそれにともなって抜け、死亡したであろうと推測できます。

  • 149名無し2020/01/10(Fri) 13:47:12ID:gwODg3MzA(2/4)NG報告

    >>144
    疑似:人間霊と英霊・神霊をニコイチして召喚・制御可能にしたサーヴァント
    (強大すぎたり薄弱すぎたりして普通は使えない英霊・神霊をサーヴァントにするための技術)
    デミ:サーヴァントを融合させてその力を使えるようにした生身の人間
    (サーヴァントの力を完全に人間の制御下に置くための技術)

    めっちゃ簡略化すればこんな感じ?

  • 150名無し2020/01/10(Fri) 23:07:30ID:MwMzIyNzA(8/19)NG報告

    >>132
    アクセルゼロオーダーで、そういえば
    「5回も聖杯戦争して、どうやって隠蔽してるの?!」
    「聖堂教会と協力してる」
    「なるほど」
    みたいなやり取りしてたような?と思って該当部分を読み返してみた。

    ちょっと記憶とニュアンスが違ってたけど、「聖杯戦争の規模に対する感覚が、実際にやった経験者っぽさが滲み出てるコレ」「自分の時には聖堂教会の監督がいなかったっぽい台詞だな」と思った。

  • 151名無し2020/01/10(Fri) 23:37:20ID:c2MDcwMjA(10/19)NG報告

    >>144
    疑似サーヴァントは器とその力を与える両方の人格が混ざって第三の人格とも言える存在になる
    マシュは確かに霊基がランスロットに反応したりはするけど人格そのものはマシュのもの

  • 152名無し2020/01/11(Sat) 00:57:58ID:MwNzI4MTE(1/2)NG報告

    5章を俯瞰してみると1章から仄めかされていた伏線がいろいろ回収されそうだね

    カルデアの者→容姿はドクター(仮)と判明
    武蔵の動向→オリュンポス滞在中に「未だ斬っていないもの」を斬って退場?
    なぜかロシアに居たミノタウロス→なぜかギリシャに居ないミノタウロス
    アナスタシアがラスプーチンにお願いした何か→神父とカドックが揃ってギリシャに居る状況で明かされる?

    シャンシャン→?(なんだこいつ)

    シャンシャンだけ回収の気配もない上に露骨にクトゥルフなんだけど、その辺に言及があるタイミングでフォーリナー要素が入ってくるのか...?

  • 153名無し2020/01/11(Sat) 01:02:04ID:kyNTY3Mjg(1/1)NG報告

    シャンシャンは世界の裏側の生物じゃない?
    外宇宙と世界の裏側は同じか同質だろう

  • 154名無し2020/01/11(Sat) 01:13:11ID:MwNzI4MTE(2/2)NG報告

    >>153
    1章のよくわからないタイミングでよくわからないまま流れた上その後の描写も解説も無いのが不気味なんだよなシャンシャン

    “外宇宙と世界の裏側は同じか同質”
    これ既出のクトゥルフ関係鯖が地球産の英霊の中に現界している理由にもなりそう

  • 155名無し2020/01/11(Sat) 07:40:41ID:U0OTIzNjQ(2/2)NG報告

    >>152
    それに加えて5章は2部全体を通してシナリオ上の大きな区切りを迎えることになる気がする
    クリプターのリーダーであるキリシュタリアと形がどうあれ決着がつくのであれば、オリュンポス攻略過程のタイミングで「異聞帯」「異星の神」「クリプター」「グランドオーダー」の核心に触れる展開になるんじゃないかと

    次のブリテンと南米は1章〜5章までと比べて明らかに異質(ブリテンに至っては空想樹が伐採済みかもしれない)らしい触れ込みからもそうだし、2部イメージ画像にいる面子が5章までの登場鯖だけなのが制作進行上の都合でないのであれば、6章以降は5章以前とは趣向が違ってくるんじゃないかと

    あとこれは上記に増して希望の側面が強いんだけど
    今回ばかりはアルトリアが「Fateの顔」としてでなく、オリュンポスで窮地に陥るなりした際にマシュの円卓を触媒にシナリオ中で現界してくれる展開に期待したいな(リリィかもしれないが)
    擬似鯖ながらSNキャラの綺礼と士郎も居る状況だから、汎人類史側の神造兵装の担い手としてエクスカリバーを振りかざしてほしい
    リリィがフレポ実装だったり、青王のモーション改修がこのタイミングであったからそんな事も思ってしまう

  • 156名無し2020/01/11(Sat) 08:16:03ID:I3OTQ4NzM(2/2)NG報告

    >>152
    思うのだが、ミノタウロスは出自的にギリシャ異聞帯に「いた(らしい)」のがちょっと違和感。
    彼が生まれたのは人の王が神ポセイドンとの約定を破った罰として王妃に呪いがかけられたことによるもの。つまり神を出し抜こうとするだけの人のずるさよく言えば強かさがいるんだよ。
    本当にギリシャ異聞帯で生まれた存在なら、生まれかたからして別物なんじゃ。

  • 157名無し2020/01/11(Sat) 11:04:21ID:k3NTI2NTM(1/1)NG報告

    >>156
    12神以外の異聞帯側のギリシャ勢は鯖霊基だったから、あのアトランティスの地産ミノタウロスではないならそこは計算から省けるのかも
    それ故に神々の不興を買ってロシアに飛ばされたとか

  • 158名無し2020/01/11(Sat) 12:55:51ID:gyNDc1NzU(1/1)NG報告

    割と今更かつメタい疑問なんだけど、2部の進行に“1.5部のクリアが不必要”ってどういう事だろう。
    2部の内容やその時期設定のイベントは明らかに1.5部を踏まえてのものが多いのに、わざわざ条件から外すのは話の流れからプレイヤーを置いてけぼりにしかねないのでは。

  • 159名無し2020/01/11(Sat) 14:08:24ID:g5OTMxNzM(3/4)NG報告

    >>156
    神話時代にはまだ神を出し抜こうとするような奴もいたってだけじゃない?
    最初から人が神に従順だったから成立した世界、ではなかったと思うけど…

  • 160名無し2020/01/11(Sat) 17:17:28ID:czNDY3MzI(1/1)NG報告

    >>158
    fgo1部の6章/zeroとかスパロボのプロローグみたいな本編に対して重要だったり面白い内容を含んでるけどあまり語られない位置の話をちゃんとした形で出したのが1.5部だと思ってたけど、どうなんだろ

  • 161名無し2020/01/11(Sat) 21:01:40ID:YxOTEwNjc(1/3)NG報告

    >>158
    私見で悪いけどとりあえず2部の幕間の物語って解釈してる
    アルジュナの幕間読んでたらインド異聞帯が味わい深くなるアレに近い感じするし

    まあ1.5部は進めばプレイできるしアルジュナ未所持勢が彼の幕間享受できない不公平さと比較したら劣るんだけども

  • 162名無し2020/01/11(Sat) 23:18:46ID:c3NDgzMzg(1/5)NG報告

    事件簿マテ読んだ。ネタバレになりかねないからLB7まで控えておくつもりだったけど、きのこが(三田さんが)ここまで明かすなら追加で考察投下する(前スレの>715と>717の続き)。

    第一魔法はカバラのセフィロトとクリフォトが大本にある。
    セフィロトのアイン、アイン・ソフ、アイン・ソフ・オウルはビッグバン理論と対応付けられることがあり、アイン・ソフはビッグバンによるインフレーションエネルギー、アイン・ソフ・オウルはビッグバンの爆発光とされているが、型月では、
    アイン:『無』
    アインソフ:『無の否定』によるビッグバン、宇宙の更新
    アインソフオウル:エーテル(第五架空要素)
    に対応していると思われる。

  • 163名無し2020/01/11(Sat) 23:19:17ID:c3NDgzMzg(2/5)NG報告

    >>162続き
    天魔武蔵が「虚無に非ずば虚空は斬れぬ」と言ってたことからクリフォトで「虚無」に至って「虚空」(世界の外側)への孔を穿ち、虚構で現実を浸食することが出来るという仮説は多分正しい。
    現実に空いた『孔』、無駄なことはしない、人間性を失った者(未確定)などのデイビットへの評価を見るに、デイビットは第一魔法に至った可能性が高い。
    きのこの「2部は1部のカウンター」発言から、おそらくデイビット・ゼム・ヴォイドはDr.ロマンのカウンター。
    伝承科の最も稀少な文献はおそらくラジエルの書。カバラとは「伝承」を意味する。
    ラジエルの書は天使ラジエルがその豊富な知識で宇宙創世に関わる全ての秘密を書き記したものとされる。カバリストはラジエルの書が根本経典と考えている。ラジエルの書はエノク、ノアを経てセムの手に渡ったとされ、ソロモンの手に渡った後は所在不明となる。ラジエルの書が外宇宙に関する伝承科の禁忌でブリシサンに託された後、歴史から消えたと仮定する。デイビットが伝承科でラジエルの書を読んでいたのなら色々と辻褄が合うはず。

  • 164名無し2020/01/11(Sat) 23:19:46ID:c3NDgzMzg(3/5)NG報告

    >>163ここからは事件簿マテリアル読んでからの考察
    時計塔の院長が第一魔法の使い手の直系たる人物で第一魔法の使い手はソロモンだと思っていたが、マテリアルを読む限り時系列が合わない。院長もしくは、院長の子供あたりが使い手だとすると、”ソロモン王の痕跡は世界や人類史から全て消え去り、人類では誰も到達していない終わり、本当の意味での「無」に至る”というのがよく分からなくなる。
    第五架空要素の証明という表現が気になった。
    もしかしたら西暦の始まりとともに第五真説要素が消えて初めて第一魔法の使い手として誕生したという意味で、その上で誰かが第五架空要素を証明しない限り第一魔法が成立したとは言えない為、時系列の逆転が生じているのではないか。要するに第五真説要素が消えるまでは、第一魔法は「魔法」ではなかったという説。真エーテルの自壊についても踏まえると使い手はソロモン。

  • 165名無し2020/01/12(Sun) 00:27:02ID:Y2ODU5MDQ(1/2)NG報告

    少し気になったんだけど
    型月設定的には「無」や「非存在」は「虚数空間」に没シュートあるいは内包されるって解釈でいいの?
    もしそうなら虚数空間は「無として有る」「非存在として存在できる」空間なのだろうかと思って

    ロマ二みたいなそこにすら存在できない文字通りの「完全なる無」があるとしたら、型月での存在/非存在は
    「実数空間の存在>虚数空間の存在>完全なる無」、「存在>非存在(無)>完全なる無」って大別の仕方になるのかなっていう疑問なんだけど

  • 166名無し2020/01/12(Sun) 08:44:24ID:UzODc0NDA(4/11)NG報告

    虚数と無が同列になってる雰囲気があると思う
    根源の女神の権能をもつティアマトやBBが虚数の使い手で属性が虚無と本人がいってるアンリも虚数の泥
    そして呪層界も虚数または似た性質であるであるらしい
    Requiemで呪層界っぽい悪霊使うエリちが虚無なんて上等なものじゃないと言ってたからイコールではないかもだが無と純度の高い呪いは性質が同じかもしれない

  • 167名無し2020/01/12(Sun) 08:52:55ID:Y2ODU5MDQ(2/2)NG報告

    >>166
    てことは「無」といいつつも「ステータス:無」とか「属性:無」みたいな「在り方」であって「マジで完全に無」ではないかもしれないわけだよな

    この一点が不明確なせいで(型月全作品の全テキスト全マテリアル読み尽くしたらわかるのかもしれないが普通に無理なので)ロマ二ほんとに無になってんの?と思ってしまう

  • 168名無し2020/01/12(Sun) 15:53:54ID:cwNjM0MjQ(1/1)NG報告

    前に話題に出てたら申し訳ないけど
    状況を疑えと言われて、そもそも何を想定してボーダーを作ったんだと行き着いた
    カルデアを放棄して逃げるため?何を相手に?時計塔とそこまでこじれるとでも?
    白紙化や異聞帯が想定外のはずなのに、虚数潜航は何に使うために?逃げるためだけに?
    こう考えると、外の人(情報知ってたらだが)が、ダヴィンチ(大)とホームズが信用できないのは当然
    絶対主人公に対して隠してる情報や未来の推測があるだろ

  • 169名無し2020/01/12(Sun) 16:11:08ID:A2NTcxNjg(1/1)NG報告

    >>168
    シャドウボーダーそもそも何故作ったし説にはこれもセットでついてくる

    ロリンチちゃんはダヴィンチが異常時において退去した場合の後継機である以前にシャドウボーダーのナビゲーターとして作られたって点

  • 170名無し2020/01/12(Sun) 16:16:56ID:gyMzQ0OTY(2/9)NG報告

    虚数潜行に用いるペーパームーンはレイシフト実用化出来なかった場合の転移手段のためとロストルームで言ってたね
    シバが完成してレイシフト確立したから日の目を見なかったともあった

    カルデアスとかその他を持って逃げるのは現実的じゃないし、カルデアを放棄する想定でボーダーを作ってたんだろう
    魔術協会に勘づかれない範囲での準備としてはおかしくない

  • 171名無し2020/01/12(Sun) 16:22:27ID:IzMzY0NjQ(1/2)NG報告

    >>170
    毎回読み返しては忘れるんだけどシャドウボーダーについての解説は序章で充分に言及されているんだよね。それだけは印象として覚えてる()
    嘘や隠された事実でもない限りべつにボーダーの存在に違和感は無いって現状だね

  • 172名無し2020/01/12(Sun) 16:27:12ID:Y2MzY4NDg(1/1)NG報告

    >>168
    ズェピアの協力があったなら未来のあらゆる予測も容易だろうしね
    アトラス院の行動をみてると「ただ契約に従って協力しただけ」とも思えないことやってたりするし
    うすうす、ズェピアは一部も二部も起こるの知ってたんじゃないかと思ってる
    あくまで未来演算の解の一つとして

    その場合、二部の滅び担当がシオンなのに対し、
    一部の滅び担当がズェピアで、技術供与によってカルデアにレイシフト技術を確立させて人理焼却に対応できる体制を整えた、とも解釈できる

  • 173名無し2020/01/12(Sun) 16:29:36ID:gyMzQ0OTY(3/9)NG報告

    ロリンチってかダヴィンチちゃん周りで個人的にちょっと疑問なのはクリプターの蘇生法なのよな
    ペペさん曰く完全に死んでたようだし、コフィンがシュレディンガーの猫状態にしても開けたら死ぬと確定するものを、どうやって『生きている』状態に持っていくつもりだったのか

  • 174名無し2020/01/12(Sun) 16:34:11ID:E4MTA3ODQ(11/19)NG報告

    >>173
    それは異星の神が死者の蘇生には全ての時間を数秒停止する必要があるって言ってたから
    完全に全ての活動が停止している状態で命を付与することができるなら可能ではあるんだろう
    その代償の対価をキリシュタリアが払っているわけだし

  • 175名無し2020/01/12(Sun) 16:35:28ID:IzMzY0NjQ(2/2)NG報告

    >>173
    もしかしたらコフィンで死ぬ前の状態に蘇生されたわけじゃないのかも
    シリウスライトが第2の心臓になってるとか
    使用の代償が命と引き替えって言うのは売り渡すと言うよりは返上する意味合いだったりして

  • 176名無し2020/01/12(Sun) 16:37:52ID:cwMzIzMg=(1/2)NG報告

    >>164
    面白い考察だけど第一法の使い手はマテリアル見た限り「あの人」でほぼ決まりじゃなかった?
    じゃないとAD前夜に生まれたって記述と合わないと思うんだけど。

    後妄想だけど、型月のあの人と現実のあの人は一般的な解釈からなんかずれてる感じがする。

  • 177名無し2020/01/12(Sun) 16:39:19ID:U1ODYyMjQ(1/1)NG報告

    ボーダー作成には千里眼持ちも関わってるんじゃね
    術ギルが未来の事は千里眼持ちの自分達に任せとけ的なセリフをどこかで言ってた気がした
    けど詳しい事まで言って助ける気はなかったと

  • 178名無し2020/01/12(Sun) 18:41:10ID:UzNzEyOTY(4/5)NG報告

    >>176
    >164です。
    使い手が「あの人」だと誕生時期が若干ズレるのと、聖堂教会が魔術を否定していて魔術協会と対立していることとが疑問点。
    むしろ逆で真エーテルが消えて神代の終わった後、物理法則で支配される世界で認められる主による奇蹟の象徴が「あの人」と考える方が自然かなと。

    あとマテリアルviiでXXの領域外の生命の欄に「外なる宇宙とは真逆の位置の極点、最果てからの加護」とあるので、(これを第一魔法と仮定すると)対の極点があるのは確定。出来れば前スレに挙げた考察も参照してもらえる有難いけど、外宇宙とクリフォトに関係があることを踏まえると、第一魔法にセフィロトとクリフォトが関わってるのは間違いないと思う。
    間違ってたら空想樹の下に埋めてもらっても構わないよ!

  • 179名無し2020/01/12(Sun) 20:29:46ID:g2MjcxMDQ(1/1)NG報告

    聖堂教会は自分達の奇跡という名の魔術以外を否定してるのであって奇跡そのものは普通に魔術
    誕生日がズレてるのは第一魔法使って自身の経歴含め世界を書き換えたからかもしれん
    あるいは救世主そのものが第一魔法使いのコピー的な使い魔で第一魔法使いが主のほうかもしれない
    全てを変えたのが新世界創造なら救世主より神のほうだろう
    それに人間辞めてるらしい

  • 180名無し2020/01/12(Sun) 21:12:36ID:E4MTA3ODQ(12/19)NG報告

    例の宗教だとしてもクリスマスに生まれたその人が誰を信仰しているのか
    その信仰されている側だよね第一の魔法使い

  • 181名無し2020/01/12(Sun) 22:38:22ID:cwMzIzMg=(2/2)NG報告

    >>179>>180は一応未顕現の三者と三位一体論をリンクさせれば>>178の理論で説明できるし、自分はわりと>>178の意見の具体性はあると思ってる。
    外なる神々と、主が遣わした(はずの)真性悪魔(ここはキアラの存在の特異性から更なる議論と洗い直しが必要)が近似の存在であること、最果てと外宇宙が正反対の極点であること、>>178の前スレの考察、後他の色々な点から見て型月世界観の内側でその存在を説明する上でかなりすっきりするから、正解ではなくとも当たりには近いんじゃないかな?

    ただ>>178への意見として『第五架空要素の証明』なる文言がどこから来たのかとか、第一法が魔法じゃないとか気になる点が散見されるからそこら辺の説明が欲しい。
    ちなみに自分は>>176

  • 182名無し2020/01/12(Sun) 23:42:13ID:UzNzEyOTY(5/5)NG報告

    >>164
    >>181
    確かにわかり辛かったので補足
    事件簿マテリアルの年表にAD20頃、「第五架空要素(エーテル)の証明。新世界、開始。」とある。気になったのは「証明」という表現は、新世界が始まる前から第五架空要素が存在していたように解釈できる点。ブラックバレルの説明でエーテルが真エーテルを自壊させるとあるから、ソロモンの死と同時に神代が終わり、エーテルが生まれて真エーテルが消えだしたのではないかと考えた。
    「魔法」の定義は現在の時代の文明の力では、いかに資金や時間を注ぎ込もうとも絶対に実現不可能な「結果」をもたらすもの。「過程」自体はエーテルによって可能になってるため重要視されないのではないか。第一魔法が西暦まで「魔法」ではないというのは、真エーテル抜きで神秘を実践できるようにするのが第一魔法の「魔法」である理由で、真エーテルがあるうちは神秘の実践ができて当然だから「魔法」ではないという意味。ソロモン王は死後に第一魔法の使い手として”誕生”したのかなと。この辺りは正直自信がないので他の意見も聞きたい。

  • 183名無し2020/01/13(Mon) 03:25:05ID:ExNjk1Ng=(1/4)NG報告

    >>170
    >>171
    まぁボーダーについては、な
    けど、結局何故作ったか、何故搭載したか、は何一つ語られてないのよね
    ホームズの「こんなこともあろうかと」ってだけ

    ペーパームーンとその運用のためにロリンチを導入したからには、レイシフトが困難になる可能性を検討していたはず。もちろん移動も出来るようにしてるわけだから、カルデアから逃げなければならない事態さえ想定してる
    なぜ「そんなこともあろうかと」として、そこまで最悪の事態をそんな前からどうやって想定できたのか
    と言うところではないだろうか

  • 184名無し2020/01/13(Mon) 07:11:48ID:QwMjU4NDA(1/1)NG報告

    ロシアで濾過異聞史現象ってロリンチちゃんが付けた名称をキリシュタリアも使ってたり怪しい

  • 185名無し2020/01/13(Mon) 08:32:40ID:ExNjk1Ng=(2/4)NG報告

    ところで、序章から全部のストーリーを見返しててすっかり忘れてたのを思い出したんだけど
    LB1、ロシア異聞帯に浮上する直前にシャドウボーダーが何かに衝突して破損したよね
    LB2の「暖かい気配」はキャプテンだったけど、
    こっちは結局なんだったんだろう。現状未解決だよね?

  • 186名無し2020/01/13(Mon) 08:35:25ID:AxOTExNDY(1/1)NG報告

    ロリンチの話だと、この「マシュと同じ疑似サーヴァント」ってセリフが気になる
    ロリンチって疑似サーヴァントなのか? そんな話出てきたっけ? だとしたら元の人間は誰?
    マシュと同じって事は、何らかの人造生命体、というだけの意味か?

  • 187名無し2020/01/13(Mon) 08:59:45ID:A5ODAxODU(5/11)NG報告

    ロリンチという専用ホムンクルスにダ・ヴィンチちゃんをいれただけでは?

  • 188名無し2020/01/13(Mon) 09:16:03ID:M1MzMwNzY(4/5)NG報告

    >>176
    でも「あの人」ならなんで直系の子孫がいるんだろう。かろうじて存命してるって話だったよね。

    型月では「あの人」とマグダラのマリアとの間に子どもがいたみたいな設定なのかな。

  • 189名無し2020/01/13(Mon) 09:29:25ID:A5ODAxODU(6/11)NG報告

    現実でもキリストの子孫を自称する人達もいるし伝承とかもあるからなんとでもなるんじゃないか
    個人的に第一魔法使いはキリストと関係はあるだろうけど本人ではないと思ってる

  • 190名無し2020/01/13(Mon) 10:17:53ID:EyMzEwNTE(1/3)NG報告

    そういえば、既出かもしれないけど。
    FGO世界線では聖杯戦争は冬木での一回しか起きていないはずだよね?
    なんで 別の聖杯戦争(おそらくApo)の 記録が あるの?

  • 191名無し2020/01/13(Mon) 10:18:07ID:EyMzEwNTE(2/3)NG報告
  • 192名無し2020/01/13(Mon) 10:18:47ID:EyMzEwNTE(3/3)NG報告

    >>190
    >>191はミスです

  • 193名無し2020/01/13(Mon) 10:22:34ID:c2OTYyNTU(1/1)NG報告

    あるとは思う、だからあるとは言ってなくね?

  • 194名無し2020/01/13(Mon) 10:31:29ID:U0NjcyNzQ(1/2)NG報告

    冬木の聖杯戦争が1回切りなだけでFGO世界全体で聖杯戦争が1回切りではないぞ

  • 195名無し2020/01/13(Mon) 10:37:32ID:AzNDczMDQ(4/9)NG報告

    発言者であるロマニがもと千里眼持ちだから並行世界を視た、もしくは聖杯戦争自体が魔術世界でもかなり隠蔽されてる情報だから じゃないか

  • 196名無し2020/01/13(Mon) 10:42:20ID:U0NjcyNzQ(2/2)NG報告

    Apoの聖杯大戦が冬木の聖杯を流用してるから3次がないFGOで起きるはずがないと言うなら必ずしもそうではなくね
    大体の世界でウェイバーが2世になってるんだし、聖杯戦争自体が冬木に限ったものじゃないと示してるからなぁ

  • 197名無し2020/01/13(Mon) 10:44:56ID:MxODM3NTI(1/1)NG報告

    つっこむほどの要素じゃないかもしれんが
    「”シャドウ”・”ボーダー”」の名称について

    虚数関係を「影」と表現するのは
    HFで桜の虚数魔術のアレを「影」と称した前例もあるから、自分で挙げといてなんだが違和感は特に無いんだけど
    候補としてImaginary /Empty /Space あたりもありそうなものだよなって

    あとこれは本当にどうでもいい話だけど
    「ボーダー」は「境界」って意味だから読みようによってはシャドウ・ボーダーって「空の境界」だよななんて思った

  • 198名無し2020/01/13(Mon) 11:05:16ID:E5ODE2MzU(1/1)NG報告

    シャドウ・ボーダーを「何故作ったか」も
    ペーパームーンを「何故搭載したか」も
    “シャドウ・ボーダーによる虚数潜行に用いるペーパームーンはレイシフト実用化出来なかった場合の転移手段“
    がそのまま解答になってるんじゃないの?
    「用意した甲斐があったなぁ」で済む話でさ

    それでも「この状況にここまで御誂え向きなものをよく想定だけで作れたな」って感心にも疑問にもなる感想は確かに抱いてしまうから、
    「現状に至る確証や予測が現状以前に立っていた」んじゃないの?って疑心は湧いても、「ホームズとダヴィンチちゃんあたりがぐだ達を嵌めている」可能性を言っているなら議論になるほどの強い要素は現状揃ってないから微妙では

    ちなみにボーダー同様(内部装甲の強化術式をパラケルススやニトクリス等第三者に助力をお願いしてはいるが)霊基グラフもホームズとダヴィンチの合作なんだよね

  • 199名無し2020/01/13(Mon) 11:06:41ID:AzNDczMDQ(5/9)NG報告

    型月的に『境界』はボーダーよりライナーではなかろうか
    境界記録帯がゴーストライナーだし

  • 200名無し2020/01/13(Mon) 11:40:44ID:A5ODAxODU(7/11)NG報告

    ホームズもダ・ヴィンチも明かしてない目的はあってもぐだ達と現状の目的は一致してるだろうし好意は本物だろう
    それとしてそれぞれの目的については別物って感じで

  • 201名無し2020/01/13(Mon) 11:43:23ID:M5MTI2NjY(13/19)NG報告

    正直ダ・ヴィンチについては未だに信じることがまずおかしいとしか言えない
    特異点修復の時に特異点内で死者が出ても修復すれば問題なくなるって偽りの情報与えられてずっといいように動かされてたわけだし
    あれを明かしたときはギルガメッシュがそれでもお前たちのやってきたことは大義だったってフォローしたけど
    騙したことについての詫びとか何もなかったよね

  • 202名無し2020/01/13(Mon) 14:13:46ID:ExNjk1Ng=(3/4)NG報告

    別に良いんだけど、違和感の正体や、信用してはならないものが誰か、を考えてるのに
    「ぐだをはめようとしてる人」って勝手に範囲を狭めるのはどうかと思う

    違和感がある=ぐだをはめようとしてる
    でも
    信用してはならない=ぐだをはめようとしている
    ではないよね?

  • 203名無し2020/01/13(Mon) 14:27:04ID:Q2MDA5Nzg(1/1)NG報告

    >>202
    そうやって意味通じてるなら言葉の綾程度別によくね?そこの補完もないと読めないの?

  • 204名無し2020/01/13(Mon) 14:30:20ID:g3NDU4NjE(2/3)NG報告

    >>202
    「嵌めようとしてるって話なら」って極端な場合はっていう前置きをしてるんだからそこあげつらうのは余計なお世話

  • 205名無し2020/01/13(Mon) 16:30:10ID:I3MDc3NjY(1/1)NG報告

    >>201
    あれ騙してたのは主人公とマシュを思っての事じゃなかったか

  • 206名無し2020/01/13(Mon) 21:09:42ID:k4MDUzNTU(1/3)NG報告

    >>185
    1章のそれは少なくとも虚数空間に存在できる何か(誰か)ということだろうね
    2章については本人が言ってるからネモが手を添えたんだろうけど、よく考えるとまだ会ってもいないネモに対して「温かい気配」って印象を抱けるものなのか?って疑問は残るんだよな

    1章の時は「浮上する?どうする?」ってタイミングだったから、何かにぶつかった訳じゃないなら「いや今しかねぇよモタモタすんな」って誰かが蹴りを入れた描写のようにも思えるし

    2章でネモの助力があった事と「温かい気配」が実は別物で、1章の件が「誰かがケツを叩いた」ものだったとしたら、両者の条件に共通する誰かといえばドクター(仮)だったんじゃないかとも思ってしまう

  • 207名無し2020/01/13(Mon) 21:12:00ID:A5ODAxODU(8/11)NG報告

    もしかして虚数空間の時間神殿跡地の椅子でモタモタすんなと殴ってたのか?

  • 208名無し2020/01/13(Mon) 21:19:06ID:k4MDUzNTU(2/3)NG報告

    >>207
    ざっくり言うとそんな感じのイメージ抱いた
    虚数空間に存在できて温かい気配感じる荒療治しそうなキャラってドクター(仮)ぐらいだからなぁ

    虚数空間に存在できるかどうかはわからなんがキャラ的にはキャスニキもあり得そうだけど
    あくまで既出の誰かの仕業ならっていう可能性の憶測ではあるが

  • 209名無し2020/01/13(Mon) 21:26:18ID:A5ODAxODU(9/11)NG報告

    子供の役に立ちたいティアマトかとも思ったけど壊した頭脳体は復活するのだろうか

  • 210名無し2020/01/13(Mon) 21:33:16ID:k2NjE5ODA(1/1)NG報告

    うろ覚えだけどマシュが知らない気配だったみたいな事言ってなかったっけ

  • 211名無し2020/01/13(Mon) 21:49:13ID:k4MDUzNTU(3/3)NG報告

    >>210
    あーそこも考慮しないとなのか

    ...強引だけどマシュが蒸発してから姿を変えたから知らない、って線だと「人王ゲーティア」とか?

  • 212名無し2020/01/14(Tue) 00:43:36ID:E4MTg4OTg(9/19)NG報告

    >>206
    暖かい気配、については、これが日本語だからだけど、「心地よく穏やかに安心できる(ことを好ましく感じている)」を「暖かい」と形容するものだと思う。
    (これが熱い地域だと同じ事柄を、その土地の言葉で「冷たい」って表現するところもあるらしい)

    まあ、つまりは、マシュの言ったのも、おそらくそういう印象を与える何かを感じたのでは?という推測を立てればいい場面だと思う。
    例えば、そういう印象を与えられた何かor誰かに似ている、とか。

  • 213名無し2020/01/14(Tue) 00:52:58ID:UwMjMyNTg(3/3)NG報告

    >>212
    既視感や懐かしさではなく
    包容力や安心感のそれに近い類ってことか

  • 214名無し2020/01/14(Tue) 01:13:56ID:Y2NDA4NDA(1/1)NG報告

    そういやあカルデア人って天蓋説を提唱していたんだっけ
    何か関係あるかなあ

  • 215名無し2020/01/14(Tue) 11:07:22ID:g4OTQ4NDY(4/9)NG報告

    >>205
    改めて見直してみるとそもそもその事実をギルガメッシュが藤丸達に伝えたのは
    ロマニたちが干渉していないときだった
    つまるところダヴィンチたちはいまだにその事実に気付いていることすら気付いていないとしておかしくない
    どんな理由だろうと隠し通せてると思っているならそれは残酷なことだ

  • 216名無し2020/01/14(Tue) 11:22:51ID:c1MDkxOTg(1/1)NG報告

    多分他のスタッフもその事実知らないままなんだろうな
    ロマニとダヴィンチだけが知っていて騙していたわけで
    それをこちらが気付いたことはあちらも知らないまま二人とも消えた

  • 217名無し2020/01/14(Tue) 12:43:24ID:E5NDUyMzI(1/1)NG報告

    Apoイベでケイローンが分割思考してアキレウスにも教えたりギリシャ神の端末と仕様とか、アトラス院はめっちゃギリシャの技術転用してるよな

    アトラス院のトライヘルメスがヘルメスの端末だったとしたら、1部6章のホームズは回数制限あったしクリロノミア注入という形で情報得たことになるけど、これがゲの言う『信用ならない者(裏切り者とは言ってない)』を指してるのかも
    ホームズがロマニ疑ってたように首謀者ではないしまだ本人気付いていないけど、極めて首謀者に近しい存在、または遠因を抱えてるようなものだし

    トライヘルメス=ヘルメス端末が成立する場合トリスメギストスも副端末になるわけだが
    ぐだの耐毒とかクリプターがクリプターであるがため2部の脅威に耐えられない理由、ひょっとしてクリロノミア投与されてるからでは?
    バビメ0話のマリスビリーの自殺は自己を構成するクリロノミアをばら蒔くため…とか

  • 218名無し2020/01/16(Thu) 21:00:21ID:cwNDUzNzY(1/5)NG報告

    色々とんでもな状況が続いてるけど、
    現在ぐだ達が見ている空/宇宙、地球の
    現状が仮称・異星の神の内面宇宙、
    空想具現化的な神秘のただなかだってんなら、
    割と何でもアリな感じでもあるんだよね。

    キリ様のメテオストライクも含めて。

    いやさ、シンで衛星軌道上をぐるっと
    覆ってたあれとか、アルテミスとかが
    そこにあることが出来た時点で、
    地球のちょっと外の視覚範囲内の宇宙も
    含めて、ぶっちゃけそれまでの通常の
    宇宙空間からスプーンでくり抜いたみたいに
    隔離されてるよね、現状。

  • 219名無し2020/01/16(Thu) 21:06:24ID:A3MTk3MTI(1/1)NG報告

    型月観的に世界≒宇宙(銀河系?)だから
    カルデアス内に一つの世界があるとすれば宇宙規模ではあると思う

    話は変わるけど
    仮に今の世界がカルデアス内とするなら
    ・5章で指摘された違和感(本来の世界じゃない)
    ・設備不足でも可能なレイシフト
    も辻褄が合いそうなんだよな。そうなるとシオンの怪しさが増すんだが…

  • 220名無し2020/01/16(Thu) 22:01:22ID:cwNDUzNzY(2/5)NG報告

    続けざまにだけど、現在が空想具現化の只中で、
    オシリスの砂よろしく空想と異聞を置換しようと
    しているとかだとちょっと面白い。

    実の処これまで2018年を進んできたつもりで、
    南極のカルデアを出たらそこは遥か彼方の空想未来でしたとか。

    それだとBBちゃんが未来へのレイシフトは無理と言っていたのも
    既にここは未来だからなのですで通るし、クリプターがまず
    真っ先にレイシフトを潰しにかかったのも分からなくはないなと
    空想ならぬ妄想。

  • 221名無し2020/01/16(Thu) 22:24:20ID:AyMTgzMTI(14/19)NG報告

    元々レイシフトが上手くいかない場合の代替としてシャドウボーダーを用意したってことは
    あれは時空も越えてカルデアスに走行させるためのものだよね
    今でこそ時代が続いた異聞帯に突入するだけで時間遡行はしてないけど理論上不可能ではないはず

  • 222名無し2020/01/17(Fri) 15:47:25ID:g1MzI4NTQ(1/1)NG報告

    エクステラでカルナがセファールを虚空の神と評した
    アニムスフィアの詠唱に虚空には神ありきと言う一文がある
    セファールを落とした遊星は一万四千年周期で天の川を通過する
    路地裏ナイトメアでオルガマリーが文明が発展したことの疑問で獅子王と同じ表現をしていた
    異星の巫女のカラーリングがセファールに似た色合
    カルデアが星見で遊星を見てしまいエクステラより少し早く飛来した可能性ってあり得るかな

  • 223名無し2020/01/18(Sat) 04:14:02ID:c3Mzg0ODg(1/1)NG報告

    >>222
    そういえば遊星はムーンセルに地球への飛来を妨害されていた。
    しかしムーンセルはエクストラ軸以外には存在しない。
    つまりFGO軸において遊星を妨害するものは存在しない、てことだよね。

  • 224名無し2020/01/18(Sat) 08:29:38ID:Q2MzYyMjQ(1/2)NG報告

    スレタイに準じて未回収の事項を列挙
    ・特異点Fの発生原因と未消滅理由、別称X
    ・特異点Fエミヤの「カルデア生かして帰さん」
    ・特異点Fオルタの「G.O始まったばかり」
    ・1部中に出現した人物「星見」、「星読み」
    ・ホームズが追っていた「幻霊」
    ・アトラス院が未回収の契約書3枚
    ・2004年冬木の聖杯戦争の消えた記録
    ・トリ幕間の獅子王の言及「妖姫(あねうえ)」
    ・幕間で種火に対しフィン談「正体知ってる」
    ・エルキ幕間で教授退去回避疑惑と「協力者」
    ・ホームズ(術)→(秤)の経緯と混合物の正体
    ・ルチフェロなりしサタン
    ・アビー&カーターその後の動向
    ・死体消失したはずの言峰綺礼の肉体
    ・襲撃され壊滅した南極カルデアのその後
    ・異星の神と巫女の正体
    ・エリア51非地球白紙化の理由
    ・青本、検体E、青本銃殺者の正体
    ・マリスビリー襲撃者の正体

  • 225名無し2020/01/18(Sat) 08:39:10ID:Y5ODkxOTQ(1/2)NG報告

    >>224
    アトラスの契約書は聖堂教会・マリスビリー・グレイの故郷かと。
    それぞれシオン・エルトナム・アトラシア、ペーパームーンとトリスメギストス、ロゴスリアクトを貸し出ししてるよ

  • 226名無し2020/01/18(Sat) 08:45:56ID:Q2MzYyMjQ(2/2)NG報告

    >>225
    シオン自身が貸出物扱いだったのか
    見落としてたのかなありがとう

  • 227名無し2020/01/18(Sat) 10:58:03ID:Q3Nzk4NjA(1/1)NG報告

    ロストベルト5の考察スレにあった書き込みが興味深かったけど、当該スレは若干スレチだと思ったんで、こっちに転載

    そう言えばカルデアのあった場所って南極の吹雪によって隠された最後の神秘の残る山脈なんだよね

    それって「狂気の山脈」なんじゃ? って気しかしないんだけど、カルデアってそもそもフォーリナー案件が関わってる施設だったりしない?

  • 228名無し2020/01/18(Sat) 11:41:58ID:Y1NTQ2NTg(1/1)NG報告

    そもそも南極の標高6000メートルにまともなインフラ設備を作れるかと言うとね
    抑止力にも影響受けない外宇宙の産物ではないかな
    エイリークがカルデアをヴァルハラと称したりしてるし
    セファールの残骸がモノリスや遺跡になったり
    ムーンセルみたいな

  • 229名無し2020/01/18(Sat) 15:19:18ID:MxMzA2ODQ(2/2)NG報告

    異聞帯の宇宙は独立しているよね
    SINとアトランティスの空はお互いに
    認識できてない感じ?

  • 230名無し2020/01/18(Sat) 17:05:55ID:E1MTQzNDY(5/5)NG報告

    >>229
    SINで皇帝が宇宙の監視網も途中で途切れたみたいなこと言ってたから嵐の壁ぐらいしか空が広がってないんだと思う

  • 231名無し2020/01/18(Sat) 20:00:03ID:A5MTEzNDQ(6/9)NG報告

    >>227
    Fake最新刊で冬木4次の頃1990~?にプレラーティが南極で仕事してたとあるから、それも絡めて来るんじゃないかな
    というか世界を騙す幻術やスペルブック書いたくだりとか、フォーリナーと白紙テクスチャに噛んでると思う

  • 232名無し2020/01/18(Sat) 20:03:14ID:A5MTEzNDQ(7/9)NG報告

    >>229
    北欧異聞帯の行く末がギリシャ異聞帯にも関わる ってキリ様の発言があるから、独立してても飲み込まれたら何かしら影響出るのかも
    ヴォーダイム家がオーディン関係ならそっち方面の意味かもしれないけど

  • 233名無し2020/01/19(Sun) 04:23:11ID:Y3MTU4NTE(1/2)NG報告

    プレラーティの名前はfgo初出はSWで、
    そのためにきのこが成田先生に設定が変わるレベルの要望を出してfake側の解釈を曲げさせた
    (フランソワで通してたのに女性名のフランチェスカを何でジルが知ってるんだ、あたりの辻褄合わせ説等色々)
    らしい裏話があるあたり、その時期からfgoにプレラーティ関係の設定か何かを既に仕込んでるのは明らかなんだよな
    その時期からの仕込みにしては以降の描写が一切ないあたりメインかイベントシナリオ中での起爆待ちなんだろうね

    並行世界云々も絡むだろうけど、ここにきて第四次聖杯戦争時に南極で何かしていたことが判明した以上、プレラーティがカルデアに関係しているか否かに関わらず南極自体に目的があった事は確か

    あとは教授の協力者とイコールかどうかで立場が決まってくる感じかな

  • 234名無し2020/01/19(Sun) 10:15:05ID:MwMjQxNTI(8/9)NG報告

    >>228
    02のセファールじゃなくて01か03関係な気がする、生命体系がそれぞれ違うとあるしテラで出たヴェルバーの壁画に植物ぽいのあるし
    検体Eがアルテラみたいな端末なんじゃないかね

  • 235名無し2020/01/19(Sun) 11:14:17ID:k5NTQ5NDY(1/1)NG報告

    ブリュンヒルデが幕間で
    北欧の大神が「空から落ちた巨いなる何か」の欠片を参考にワルキューレを造り出したっぽい発言してるあたり、2部がセファール関係の蹂躙行為的な何かならオーディンはその辺に関わってきそう

  • 236名無し2020/01/19(Sun) 11:28:23ID:Y1MjM5NTg(15/19)NG報告

    どの世界にも星の内海で鍛え上げた聖剣はあってそれがのちにエクスカリバーとなる
    原型が誕生したのは外宇宙から文明を壊しに来たセファールの討伐のために生まれたものだからセファールが地球に飛来しない世界は恐らくない
    遊星本体が健在である以上天の川には14000年後にまた現れて地球の文明がある限りまた再来するのは確定してて抑止力では外宇宙の存在には機能することがない
    セファールはCCC世界ではたまたま月に本体が激突しただけでそれ以外の世界では地上に降りていると

  • 237名無し2020/01/19(Sun) 11:44:09ID:Y3MTU4NTE(2/2)NG報告

    地球白紙化が表層(テクスチャ)の刷新であったなら、世界に何本もあるとされる最果ての塔は世界の裏側を縫い付けたままではあるんだろうか

  • 238名無し2020/01/20(Mon) 22:43:50ID:E4MjA3MjA(1/3)NG報告

    「何を語っても”見られている”」
    「”聖杯を守り通す”気でいたが、”己が執着”に傾いたあげく敗北してしまった」
    「”いずれ貴方も知る”」
    「”アイルランドの光の御子”よ」
    「グランドオーダー─聖杯を巡る戦いは、まだ始まったばかりだという事をな」

    「見られている」相手への抵抗意識が「己が執着」で、その抵抗手段が「聖杯を守り通す」ことで
    サーヴァントの立場としてではなく、「アイルランドの光の御子」の立場としてクー・フーリンならば自ずと「いずれ知る」ことになる元凶が引き起こした事態、という意味の発言なら
    その元凶はアルトリアとクー・フーリン両者が共通して知る存在だったりしないかな

    この線だとアーサー王伝説におけるモルガンと同一視されるケルト神話のモリガンしかいないんだけど

  • 239名無し2020/01/20(Mon) 23:33:47ID:E4MDI4ODA(2/2)NG報告

    >>229
    >>230
    キリシュタリアの理想魔術もそうだけど、テクスチャ理論は地上から見た宇宙空間にまで適用されるみたいね。

  • 240名無し2020/01/20(Mon) 23:38:08ID:Y2MDc1NjA(1/1)NG報告

    「テクスチャが違っても宇宙は同じ」だと、たとえ剪定をしようがロシア異聞帯の隕石とか回避不可能やしなあ

    あれ? つーことは、ロシア異聞帯の巨大隕石を剪定で回避できたということは、あの隕石の原因って人為的なものだった???

  • 241名無し2020/01/21(Tue) 00:10:28ID:cyNDk3Njg(9/9)NG報告

    >>240
    新宿みたいに条件揃えば天体魔術以外にも転移は出来るだろうし、キリ様ほどでないけど事件簿のオルガマリーもプチメテオしてる

  • 242名無し2020/01/21(Tue) 00:17:47ID:Q5NTM5MTQ(1/1)NG報告

    >>240
    ロシアの異聞帯化の分岐点は、隕石衝突の回避じゃなくて(隕石衝突による気候変動がばっちり起こってたから、衝突自体はあった)、隕石が衝突した後の、ロシアの民のヤガ化が成功するか否かの方じゃないか

  • 243名無し2020/01/21(Tue) 00:22:39ID:QwNjY1Mg=(4/4)NG報告

    とは言え、言われてみると、ロシア異聞帯でだけ見られた巨大隕石ってなんだったんだろう?
    って疑問は残るな

  • 244名無し2020/01/21(Tue) 00:47:52ID:E2NTkyMjY(2/3)NG報告

    ケイローン先生とイシュタルの宝具も見方によってはメテオっぽいけど概念化してるからカウントされないのか

  • 245名無し2020/01/21(Tue) 01:24:31ID:I0NzE5MTY(1/1)NG報告

    そもそも隕石で地球アイスボール化がおかしいので隕石ではなかった可能性
    隕石により地球がアイスボールテクスチャに書き換えられていったのでは

  • 246名無し2020/01/21(Tue) 01:44:54ID:cyNDc2MjY(1/1)NG報告

    隕石衝突で巻き上がった塵が長期間空を覆って太陽の熱を遮断、温度低下の一途を辿り氷河期が訪れアイスボール化する流れは一応自然な事

  • 247名無し2020/01/21(Tue) 06:41:39ID:E2NTkyMjY(3/3)NG報告

    そういえば南極から北海に拠点移ることになったけど位置関係正反対の場所になったんだなぁとなんとなく気になって作った

    彷徨海は北海域を移動するので大体この辺かと
    Fakeでプレラーティが1990年代に南極でなんかしてたらしいから、クトゥルフ関係ならとりあえずと思ってルルイエ(ここも作者ごとに多少座標変わる)の位置も入れといた
    あと偶然かネモ関わるかどうか微妙だけどルルイエの座標と丸かぶりだったからポイント・ネモ(大洋到達不能極)も
    ついでに画面に収まるから北と南の到達不能極の座標も

    フォーリナーといえばセファールもまあ含められるから大規模に蹂躙した記録の壁画があるアルタミラ遺跡の座標をオマケに

    有意性なんて知らない

  • 248名無し2020/01/21(Tue) 07:28:37ID:M3MDI4OTI(1/1)NG報告

    >>246
    恐竜絶滅をいってるんだろうがアイスボールにまではなってない
    日光が遮られて曇りがちになり気温が低下しただけだから哺乳類は生き残れた
    作中でも雪が晴れれば太陽は出るのだから隕石の塵が原因じゃないだろう

  • 249名無し2020/01/23(Thu) 18:06:05ID:Q1MDc1OTc(5/9)NG報告

    抑止力や聖杯がカウンターで冠位を召喚しているのはあるんだけど
    完全に肩入れする場合冠位を返還しなければいけないんだよね
    カルデアに来ている超人オリオンやキングハサンも普通の英霊零基だし
    どういう裏技使って冠位のサーヴァントと契約なんて結べたんだろう

  • 250名無し2020/01/23(Thu) 19:08:58ID:c0NTg5NDM(1/1)NG報告

    >>249
    マリスビリーに次いでデイビットで2人目
    カルデアの関係者どうなってんだろうな

  • 251名無し2020/01/23(Thu) 19:22:36ID:AyOTU3MDE(1/2)NG報告

    ソロモンも冠位の資格あるだけで人類悪関わらない話で人に使役されてるやつはただのキャスタークラスだろ

  • 252名無し2020/01/23(Thu) 19:38:10ID:E4MTA2MTA(1/1)NG報告

    冠位を返還しなきゃならないのは個人の判断でカルデアに肩入れする場合じゃなかったっけ?間違えてたらすまん

  • 253名無し2020/01/23(Thu) 19:42:55ID:AyOTU3MDE(2/2)NG報告

    冠位は善悪問わず全人類に対する守護者だから
    組織に肩入れしたりできないなら
    確実に一人の人間と契約するのはできないような

  • 254名無し2020/01/23(Thu) 20:18:50ID:k2MTc1NTE(1/6)NG報告

    今までは冠位返上しても結果オーライだっただけで、カルデアを助けた結果人類全滅にならないとは言いきれないからね

  • 255名無し2020/01/23(Thu) 21:38:19ID:kxMTI0MDc(1/1)NG報告

    資格持ち自体よりそいつらを狙って召喚してることの方が怖い

  • 256名無し2020/01/24(Fri) 00:54:54ID:MzMzU1MzI(1/1)NG報告

    抑止力に選ばれたであろうオリオンが一時的とはいえマスターと令呪を介した契約をしてるからこちら側から力を貸すため寄り添うのは肩入れにカウントされないとかね

  • 257名無し2020/01/24(Fri) 23:50:36ID:Q1NDIxODA(1/1)NG報告

    クリプターってマルウェアの用語で暗号化型って意味があるらしいね。
    ファイルを暗号化して開けなくさせる。で、その暗号化を解除するには鍵が必要でそれで身代金を要求されたりもするらしい。
    もしかして、人理漂白ってテクスチャを暗号化しているみたいな感じだったりするんかな?

  • 258名無し2020/01/24(Fri) 23:58:17ID:I1MDAzODA(10/11)NG報告

    アマゾネスドットコムで準エーテルなる単語が出てきたが初かな?

  • 259名無し2020/01/25(Sat) 21:56:32ID:EyNzk2MjU(2/6)NG報告

    >>168
    遅レスだけど
    ロストルームのレフ・オルガマリー・ロマニのシーン
    ロマニ「それ(ゼロセイル)を可能にする船を僕らは『シャドウボーダー』と名付けた。秘密裏にね」
    その後の会話から命名した『僕ら』はマリスビリーとロマニ確定

  • 260名無し2020/01/26(Sun) 14:17:09ID:A2NTI3MzY(3/5)NG報告

    謎とはちょっと違うかもだけど、
    北欧異聞帯に入る前にニアミスした生き残りの
    人たちはまだ生きているのか。
    そして、同じように生き残った汎人類史の人類は
    全体でどの程度なのか。
    鋼メンタルなブルーブックさんよりも、何故か生き残って
    しまった人たちのその後の方が地味に気になってたり。

  • 261名無し2020/01/26(Sun) 15:58:30ID:IxMTA2NjI(3/6)NG報告

    残留物関連ならそれ知ったシオンが『白紙化を運良く…いえ、運悪く逃れた』と言いかけてたから不穏だね

  • 262名無し2020/01/26(Sun) 21:12:12ID:gxNzg3ODI(10/19)NG報告

    >>261
    そう?
    書き残されていた、つらい記録を見て言う台詞としては、そこまで不穏でもないと思う。
    白紙化を免れた故に、白紙化に巻き込まれて死んだ人は味わうことのなかった、生き延びるための苦痛を味わったということだし…

  • 263名無し2020/01/26(Sun) 21:30:21ID:M2ODU4NzA(11/11)NG報告

    漂白から残った建物がどう見ても人間の住む建物に見えないのが気になる

  • 264名無し2020/01/26(Sun) 21:57:00ID:IwODYxMDY(1/4)NG報告

    あの現代アート的な建造物はそもそも汎人類史のものなのかどうか疑わしいんだけど
    sw2のネコの亡霊がいた惑星にあった遺構のそれに近い物だったりしないのかな

    それか本当に汎人類史のものだとしたらランダム?に組み上げられたような外観からして画像がズレて表示されるエラーやバグみたいなことが3次元で起きているとか

  • 265名無し2020/01/26(Sun) 23:42:17ID:IwODYxMDY(2/4)NG報告

    別スレで書いたけどスレチ感あったのでこっちに再掲加筆失礼します

    ソロモンは時間神殿で指輪と共に全能力を「神よ、あなたからの天恵をお返しします」と言って手放したけど、その「神」についての言及って未だに無いよね

    “ある日ソロモンの夢枕に神が現れ、「汝に資格あり。望みを口にせよ。願うものを与えよう」と告げられ、その返答に対しソロモンは神から10の指輪を授かったという”

    この「神」が単なる褒美としてでなく、「資格が有る」ソロモンに何かの役割を任命する意味で指輪を授けたのだとしたら、時間神殿陥落後はその役割を担う枠は空座扱いになっているのかもしれない
    「英霊の座からすら消滅する」ことが「英霊の座に登録される要因となった経歴」の帳消しをも意味するとしたら、時間神殿攻略後に復活した世界ではソロモンの功績が消えている可能性さえもあるんじゃないかな(あの時空内の出来事だからカウントされていないのかもしれないが)

  • 266名無し2020/01/27(Mon) 00:02:52ID:gwMDU4Mzc(3/4)NG報告

    神話通りならソロモンに指輪を与えたのはヤハウェ(が遣わしたミカエル)だけど

    「ヤハウェの名は”存在”を意味する語と関連付けて解釈されている」とされ、「”はっきりしないとはいえ、生々しく実在するもの”として捉えられている存在」と、「絶対的でありながら実体が定かでは無いもの」の面が強いんだよね

    ソロモンが指輪を返した直後(?)に実体のない異星の神が動き出し、地球白紙化が巻き起こった流れが一連の出来事として見られるなら、

    地球白紙化=史実からソロモンの功績がなかった場合のイフの世界の姿、あるいはソロモンに功績を築かせなかった場合に別の候補者、もしくはヤハウェが成そうとしていた未来の姿
    異星の神=ヤハウェ自身orソロモン以外の候補者

    である可能性はないのかなとふと思った

  • 267名無し2020/01/27(Mon) 00:15:05ID:gwMDU4Mzc(4/4)NG報告

    というか「とりあえず実体はないけど”めっちゃ神”なのが実質ヤハウェ」って解釈なら、異星の神をfgo世界におけるヤハウェとして扱うことができてしまうのかもしれない

    連投すいませんでした

  • 268名無し2020/01/27(Mon) 00:41:21ID:I5NDE2OTk(4/6)NG報告

    冬木で召喚されたソロモンは指輪一つだけど神の恩恵は一通りある状態だったのかな?出力制限はあるとしても

    水着剣豪の武蔵ちゃんと天魔みたいに、仏性ならぬ神に与えられた恩恵が聖杯のせいで独り歩きしたのが異星の神だったりね

  • 269名無し2020/01/27(Mon) 23:59:24ID:UyNjQ3NjU(1/1)NG報告

    グランドマスターとは?

  • 270名無し2020/01/28(Tue) 00:00:21ID:Q1NzAzNjg(1/1)NG報告

    冬木でキャスニキは石でも何でもいいのにオルガマリーに魔寄せ?のルーン刻んでたよね
    それでカルデアスに吸収されたけど何か影響あるのかな

  • 271名無し2020/01/28(Tue) 07:50:12ID:c2MjU3OTI(6/9)NG報告

    前スレでカルデアのマークの植物がオリーブじゃないかって話があったけど
    植物の生え方を見るとあれオリーブじゃなくてトネリコっぽい気がする
    他にもアニムスフィアのことを考えるとやっぱりあれユグドラシルを指している気がしてきた

  • 272名無し2020/01/28(Tue) 08:42:51ID:AzMjg3Njg(1/1)NG報告

    >>269
    それはルビーのセリフなのでマスター(イリヤ)のマスター(ぐだ)を指してグランドマスターと言ってるだけのはず
    理屈としてはグランドファザーとかグランドマザー(祖父母=親の親)と同じ感じ

  • 273名無し2020/01/28(Tue) 18:39:49ID:M3NzI3MzY(5/6)NG報告

    FGOミステリーアンソロ、円居さんのはイラストとタイトルがもろにマリスビリーとロマニだね
    こういうのはタイプムーンブックスでも公式の範囲内でいいのだろうか

  • 274名無し2020/01/28(Tue) 19:20:46ID:I1NzIwOTY(11/19)NG報告

    >>270
    魔物の目を引くサイズで、自分で走れて、ある程度は自力で対処可能な人物、っていう、囮役には最適な能力の持ち主ってのもあるんじゃないかと。

  • 275名無し2020/01/30(Thu) 08:13:16ID:YwNDU1MTA(1/1)NG報告

    >>249
    連れているだけで契約していない可能性。
    いろんな理由で協力関係になっている、LB5でのカルデアとオリオンみたいな状態ね。
    まぁこれは本当に冠位ならということだけど。
    あとは、マスターが破格で、霊基が非常に高いために冠位と誤認した可能性かなぁ?

    しかし冠位鯖、最後までそうと悟らせなかったオリオンもそうだけど、山の翁も、ただの人間の老人に見せかけたり、神霊鯖2人の目から見ても自ら明かすまでサーヴァントと分からなかったり、自分のステータスを相当フレキシブルに擬装できるんだろうか。
    逆に、デイビットの鯖が冠位であるとあからさまにしてる理由が不思議でもある、という意味でもあるのだが。

  • 276名無し2020/01/30(Thu) 11:15:09ID:E1MDUxNjA(1/1)NG報告

    どこかで誰かが言ってるかもだけど、幾つか個人的な疑問があるのです。
    ・マリスビリーの後継者は誰なんだろうか。
    (あっさり死にすぎ)
    ・マリスビリーはアラヤとガイヤがまともに機能しなくなる事を狙っていたのか。
    (魔術師的には最高の状況では)

    以上から、マリスビリーの目的が「 」到達で、後継がキリシュタリア、そして合法的にレイシフトできて且つ抑止力の働けない状況を狙っていた説あります?

  • 277名無し2020/01/30(Thu) 19:17:15ID:k3NDY2MTA(1/8)NG報告

    カルデアスはマリスビリーにとって根源にたどり着くための道具であり、マリスビリーはカルデアスの停止を求め脅迫されて躊躇なく命を絶った。
    つまりはもうあの時点で根源への道は出来ていたから命を捨てるのも問題なかったという事なのだろうが、具体的にカルデアスを使ってどう根源に辿り付くつもりだったのだろうか。

  • 278名無し2020/01/30(Thu) 19:48:17ID:k3NTk5NTA(1/4)NG報告

    >>277
    衛宮矩賢(切嗣のお父さん)がやろうとしていた「宇宙の終焉を観測する事で根源にたどり着く」という方法論に近い事をしようとしていたとか?カルデアスを用いて世界が終わり剪定される未来を観測する事で根源に向かうみたいな感じで

  • 279名無し2020/01/31(Fri) 07:04:15ID:Y2MTE2Nzg(1/3)NG報告

    躊躇なく命を絶てるって事はもう肉体は要らない=魂だけで根源到達は成せるってことなのかな?
    地球の魂のコピーであるカルデアスと一体化する、もしくはカルデアスの魂を追い出して自分がカルデアスの魂となる事で星の終焉からあらゆる可能性を見届ける事で根源に至るとか?
    そもそも根源に至る方法を具体的に知らないからどうやったら辿り着けるのかようわからんが

  • 280名無し2020/01/31(Fri) 07:14:57ID:MwMjczMDM(1/1)NG報告

    根源に至る簡単な方法は大量に人を死なせてその魂を貯めて置き一気に解放する事では
    鯖の魂なんて使わずとも人の魂で代用が効くみたいだ
    それこそ世界中の人間の魂を貯めておいて一気に解放したら大きな孔が開くだろうなぁ

  • 281名無し2020/01/31(Fri) 07:20:08ID:Y2MTE2Nzg(2/3)NG報告

    キリシュタリアはマリスビリーの思想や目的には同意してるけど、そこに至るまでの方法は異なるんじゃないかな。
    マリスビリーは根源に至る為にカルデアやカルデアスを用意したらしいけどキリシュタリアはカルデア潰してカルデアスも凍結したし、マリスビリーの跡継ぎや後継者というには少し違う気もする。

  • 282名無し2020/01/31(Fri) 08:14:32ID:k0OTY3MDk(7/9)NG報告

    >>280
    空想樹は大量の生命の命を突き刺してたけど
    まさかため込んでいるのかね

  • 283名無し2020/01/31(Fri) 12:12:53ID:MyNDk2NDU(1/1)NG報告

    >>282
    枝に貫かれて殺された人たちの遺体がチリになって消えたってのは明らかに異常だから何かしら裏があると見ていいと思う、遺体を残したくないだけなら後で地表丸ごとまっさらに漂白するときにまとめて消せばいいだけなのにわざわざチリに変えた事には何か動機があるんだろうし

  • 284名無し2020/01/31(Fri) 13:41:44ID:c4MDI5NTE(1/1)NG報告

    チリに変えたというか元々チリだったのかもね
    上部を繕ってそういう人の痕跡を見出せれば、そういう人が居たと思うのが人だ
    幽霊見たり枯れ尾花とは言うけれど、神話も伝説もそういったものの集まりだもの

  • 285名無し2020/01/31(Fri) 14:44:57ID:cwODIwMzM(4/4)NG報告

    >>280
    英霊の魂が世界に穴を空けるのは座に帰る為で、普通の人が死んだ時も同じ事が起きるんだっけ…?

    (そして大勢の人を一度に死なせて死者の世界への道を開くって展開でFF13思い出した)

  • 286名無し2020/01/31(Fri) 14:54:26ID:kyNzA2NjQ(1/1)NG報告

    愛歌が少女の魂で代用してるから大量の人間で鯖の魂の代用は可能だと思われる
    サーヴァントユニバースだと普通の人間も鯖になってるから普通の人間も実は座にいて座はあらゆる宇宙で共通なら代用可能なのは不思議でもない

  • 287名無し2020/01/31(Fri) 15:23:12ID:AxNDM0NTQ(1/2)NG報告

    >>285
    その道の専門家の荒耶宗蓮いわく、
    個々人の魂の炸裂程度では、その人間の“起源”に辿り着くのが限界だが
    大元である霊長総体の“起源”を通してなら根源へ至れるらしい

    荒耶はあらゆる死の原型を集めた「世界の縮図」を作ることによって道を開こうとしたが
    人類規模の魂の拡散でも理屈上は同じだからおそらく可能

  • 288名無し2020/01/31(Fri) 19:30:22ID:MyMDgwMTg(1/1)NG報告

    バビロニア見返してたんだけどここでティアマトについて語ってるの誰だ?

  • 289名無し2020/02/01(Sat) 07:10:23ID:A1NTEyOTc(2/8)NG報告

    >>283
    うーんどうだろ、「執拗に」「心臓をひとつきにして」って描写があるから兎に角邪魔だから皆殺/しにしたいっていう描写とも取れる。何より異星の神が降臨するとキリシュタリアが最後の人類になるらしいから、その状況を作り出す為に汎人類史の人間は邪魔だったから全て消したって考える方が自然じゃないかな?
    空想樹が魂を蓄える機能を持つ伏線なんかは全くないし、全人類の魂使って還元に至ろうとするキリシュタリアにクリプター達が付き従うのか特にオフェリアが心酔するかという違和感が。

  • 290名無し2020/02/01(Sat) 07:39:45ID:MxNTE0Mzk(8/9)NG報告

    >>289
    デイヴィッドの書記の方だとそれが発生したの2016年ころだったので
    根本的に今の世界漂白の原因と矛盾しているから
    キリシュタリアがいなくてもそもそも異聞帯自体が戯れで起こしていることで空想樹自身でできたことだろし

  • 291名無し2020/02/01(Sat) 08:47:41ID:k3NTk2MTU(2/4)NG報告

    >>289
    ただ人類を殲滅したいだけなら遺体はそのまま散らかしとけばいいのにチリにして消すという処理を加えた理由に何かしらの謎があると思うんですよ
    明らかに普通じゃない事態が起きてるという事は何か隠された思惑があると考えるのは自然だと思いますし

  • 292名無し2020/02/01(Sat) 09:46:40ID:kyMTMzMzg(3/3)NG報告

    >>290
    デイヴィット観での世界でキリシュタリアがいないなんて確定してたっけ?
    あと異聞帯自体は必須なのは5章のイントロで分かったでしょ。異聞帯を拡大発展させる事で空想樹が成長して、最大まで育った空想樹を使う事で異星の神が降臨できるってはっきり言ってるんだから。7つも異聞帯使ったのはコヤンスカヤの言う通り暇つぶしと表現しても間違いではないと思うが。

  • 293名無し2020/02/01(Sat) 20:38:32ID:c3MDc5MzY(4/5)NG報告

    今更なんだけど、なんで1部の時点で
    ホームズは幻霊を追ってたんだっけ?
    新宿のロボは幻霊ではあったけど、あくまで
    ゲーティアが倒された後に召喚されたものだよね。
    ってことは、1部時点で既に計画が進行していた
    と思われる2部案件で幻霊がまた関わってくるのだろうか。
    それとも1部時点で千子村正をホームズは追っていたとか?

  • 294名無し2020/02/01(Sat) 20:44:22ID:g4NzgyODI(16/19)NG報告

    >>293
    ホームズの依頼人のバベッジが試算しててゲーティアを倒しても人理復旧の際に残党が活性するだけのラグができてそれを阻止しないと滅ぶって結果出してたからでしょ
    その魔神柱に協力するような幻霊がモリアーティであっただけで

  • 295名無し2020/02/01(Sat) 21:32:53ID:k3NTk2MTU(3/4)NG報告

    >>293
    多分第1部の間もずっと裏で終局特異点を離脱して3000年前に飛んだバアルがモリアーティの協力を得て計画を進めてたんだと思うからそれを追っていたのでは
    インド異聞帯の神の空岩で例えると伝わりやすいかと思うんだけど、あれは終盤で遠い過去に飛んだジナコとラクシュミーが形成した物だけどそれ自体は異聞帯に来た時にはもう存在していたのと同じ感じで、バアルが3000年前に飛んだのは終局特異点の時だけど「3000年前に飛んだバアル」は過去から現在に至るまでずっと存在していたというわけ

  • 296名無し2020/02/01(Sat) 21:45:56ID:c3MDc5MzY(5/5)NG報告

    >>294
    >>295
    ありがとう。
    メッチャ解り易かったです

  • 297名無し2020/02/01(Sat) 21:46:48ID:Q2MzM0NjM(1/1)NG報告

    前半で論争されてる星見はマーリンでいいと思うな

    じゃあ星ってなんだと考えたらアルトリアかな レアルタヌアのopで星の歌詞の部分がアルトリアになっているのは作為的な意図を感じた

    そして六章の星の生まれる刻はアルトリアの逸話の未来の王として新たに生まれるということなんじゃないかなと
    まぁ妄想なんで気休め程度に思ってください

  • 298名無し2020/02/01(Sat) 23:58:46ID:Q0Mzg0Mzc(6/6)NG報告

    バビメのラフムは一撃必殺だと塵になってタヒぬのか
    空想樹に心臓ぶち抜かれた人間も塵になってたけど

  • 299名無し2020/02/02(Sun) 12:41:04ID:k1NTQ1OA=(1/1)NG報告

    >>288
    「おまえたちの罪」と糾弾する視点と口調からキングゥの意識だと思い込んでたんだが、そう言えば結局明らかになるような話はなかったか

  • 300名無し2020/02/02(Sun) 19:31:47ID:cxMDQwMjI(1/3)NG報告

    動物だって殺すし欺くし嫉妬やらもする
    人間だけが悪性を持つという思い込みが慚愧にかかるのかね

  • 301名無し2020/02/02(Sun) 20:20:15ID:UwNzU1NjA(1/1)NG報告

    >>297 星見、星読みは5章でのオルタニキの言及、6章のアグラヴェイン、後は7章でギルがって感じだけど、まぁ7章はウルの役職にしても、6章でカルデア到来を予言した星読みがマーリンならカルデアに加担しときながら獅子王円卓にも加担してるマッチポンプになるんでまず無い そもそも6章Zeroでもマーリンは召喚されてないので

  • 302名無し2020/02/02(Sun) 22:07:58ID:AzNjQxNTQ(1/1)NG報告

    >>281
    彷徨海の魔術師達と同じく、その思想には理解を示すが自らの理想ではないという感じかな

  • 303名無し2020/02/03(Mon) 02:24:51ID:UxNjAxNDU(1/5)NG報告

    >>301
    それ星見星読み氏の言及が4章以前に無いって事だよね

    2部実装計画が5章実装あたりに立っていたらしい事を鑑みると2部への伏線と見ていいんじゃないかこれ

  • 304名無し2020/02/03(Mon) 09:55:27ID:k4MzM3NTY(5/5)NG報告

    5章、6章、7章の3箇所で確認されてるのか。

    東方の三博士がそれぞれの特異点に予言しに行ったとか?

  • 305名無し2020/02/03(Mon) 12:49:14ID:E2OTAwNTg(1/1)NG報告

    仮にマッチポンプおるとしたら真ソロモンな気がするけどなぁ

    終局エピローグ回想の
    ロマニ「ソロモンに人間として過ごした時期はなかった」だったらどうロマニを捻り出したのかを考えたら、新宿の善と悪のモリアーティ方式しか思い浮かばないのよな

    無いものを有ると証明した結果、ユーザーとシバの女王の知る優しげなソロモンとダビデやゲーティアが知る悪趣味で冷酷で残忍なソロモンに分かれてないかね

  • 306名無し2020/02/05(Wed) 02:07:00ID:E3MTQ2ODU(12/19)NG報告

    >>297
    これは3章2節のドレイクとの初対面シーン。
    ドレイクの発言から、ドレイクは以前、星見屋(カルデア)から星図を買ったことがある、または売り込まれたことがあるということが分かる。
    これは特異点化する前のことかもしれないが、少なくともマーリンではない星見(屋)(カルデア)がFGO時空におけるリアル世界には存在する、という設定が分かる、と言えるでしょう。

  • 307名無し2020/02/05(Wed) 02:38:32ID:YyNjE3NzA(1/1)NG報告

    >>306
    そうとも断定できんと思うが……
    単に

    カルデア→星見で有名なカルデア人→天文屋→星図を売りに来たのか!

    的な連想の結果かもしれんし

    実際「カルデアぁ?星見屋がなんの用?新しい星図でも売り付けに来たとか?」って、完全に初対面な口振りなんだよなあ
    少なくとも「また来たのか」or「前に買ったから間に合ってるよ」的なニュアンスはないし

  • 308名無し2020/02/06(Thu) 18:47:53ID:M5MTEzNDI(13/19)NG報告

    >>307
    個人的には、初対面だろうがそうじゃなかろうがこんな感じかと思っていたけれど、ドレイクさんって初対面だとこうなんですか。
    (煽りではないです、感覚の違いではないかと思うので)
    というか、ぐだとマシュは間違いなくドレイクと初対面なので、初対面の対応でも間違ってはいないのでは、と…

    それと、「新しい星図を売り付けに来た」という言い回しは「(以前に)古い(※その時点では最新版だったかもしれない)星図を売り付けられたことがある」んだろうと感じます。
    売り付ける、という言い方は、押し売りまではされてないけれど、待ちに待ってた商品を売りに来てくれた、みたいなニュアンスからは遠く、どちらかと言えば「不要ではないけどとりあえず間に合ってて緊急性もない商品の営業が来た」感じではないか…という気がします。

    しかしドレイクさんの知る『カルデア』は、改訂版が出るたび、星図を売って回っていたのか?あるいはそうする者として直接面識のない人たちにまで知られているんだろうか?とちょっと不思議ではあります。



    …ところで全然関係ないですけど「カルデアの者です」ってフレーズこんな初期から出てたんだなってちょっとびっくり。
    多分深い意味はないんだろうけど、きのこ氏の構想にはごく初期から「カルデアの者」があったんだなぁ。

  • 309名無し2020/02/09(Sun) 08:28:00ID:cxOTQ0MzU(2/5)NG報告

    新宿のGBで出たこの「エニグマ」って結局何だったんだ?
    スキル名とチャージ攻撃名は
    「レッドヘリング(燻製鰊の虚偽)」
    「ミスディレクション(注意撹乱)」
    「ミッシングリンク(失われた連続性)」
    「クローズドサークル(陸の孤島、隔絶魔境)」

    立ち位置的に見ても「従者」か「協力者」っぽく見えるあたり、こいつがエルキドゥの幕間にいた幻術使いの「教授の協力者」なんじゃないかと思えてきたんだけど

  • 310名無し2020/02/09(Sun) 10:40:45ID:E0OTE3ODI(1/1)NG報告

    星といえば、星を集めろって1部で言われたけど、星を集める必要性は2部にも続いてるのかな?
    結局理由がよく分からなかったんだけど、なんでだっけ?

    星属性を集めろって事なら、ゲーくんに有利だったんだろうか?属性なら、アルトリアよりライダーの方が有利だった覚えあるけど

  • 311名無し2020/02/09(Sun) 10:55:39ID:M1NDYyMjU(1/1)NG報告

    >>309

    幻術使いでメッフィーと同類っぽいっていう書き方からするとプレラーティだと思うけどね そいつ何故か南極にも行ってるし…

  • 312名無し2020/02/09(Sun) 11:50:13ID:cxOTQ0MzU(3/5)NG報告

    >>311
    これがプレラのファーストコンタクトでしたって伏線でもおおなるほど、となるけど
    ツッコまれるとしたらクラスがアサシンって所

  • 313名無し2020/02/09(Sun) 22:02:38ID:gwNTIwNDc(2/2)NG報告

    つーか、結局コレは何処なのか。一部のOPだし関連も伏線かどうかも不明だけど。

  • 314名無し2020/02/10(Mon) 00:06:04ID:U5ODgyOTA(1/1)NG報告

    第1部6章のキャメロットも異聞帯みたいなもんだったの?

  • 315名無し2020/02/10(Mon) 00:59:29ID:QyMDAxNTA(4/5)NG報告

    >>313
    天文台であることは間違いないだろうけどそういえば未回収だよな
    順当に考えれば現状はエリア51と思うしか

    ついでに見返すと2部のPVにも謎の建造物があったわ
    たぶん教会だし後ろ姿はコトミーだろうけど
    彼の回想なのか今後訪れる地なのか

  • 316名無し2020/02/10(Mon) 01:04:45ID:QyMDAxNTA(5/5)NG報告

    いやエリア51にしては地形違うわ...別視点にあるのかもしれないけど

    313の画像の天文台の前にある薄い膜っぽいやつが普通に結界にも見えるし、青本が言ってた嵐の壁ではない「空を覆っている」何かの元になってる気もするんだけどな

  • 317名無し2020/02/10(Mon) 03:23:41ID:YxNjk0NzA(1/1)NG報告

    >>309
    そこは名前の通り「謎」、つまりミステリの謎の具現化みたいなものじゃない?スキル名も主にミステリ小説で使われる技法や設定だし、ホームズやモリアーティ、他の名探偵たちもなんか登場してたよね?うろ覚えでごめん。

  • 318名無し2020/02/10(Mon) 21:54:12ID:MyMDU4MDA(1/1)NG報告

    イベでの新茶の「アーサーという名前が気に入らない」って発言がいまだに引っかかってる
    ワトソンとドイルはどっちも実在したことになってるっぽいけど、その場合ワトソンがホームズシリーズを出版するにあたってドイルは名義を貸しただけのはず
    名義を借りただけの相手にそんな事言うかな?

  • 319名無し2020/02/11(Tue) 01:47:28ID:Q4OTQ2Mjc(14/19)NG報告

    >>313
    案外フランスだったりしてね。
    というのも、ずっと気になってたことがあって。
    終局特異点アバンでマリスビリーが、フランスの原発を1基買ったと言ってたけど、まさかその原発で発電した電気を南極まで持ってはいけないよね?と。
    同時に、フランスの原発を南極まで持っていくのもちょっと現実的じゃないよね?
    てことは、フランスにアニムスフィア所有のなんか設備があるのでは?と思ってたってことなんだけど。

    …まぁ、魔術を使えば可能になるんです!と言われたらそれで終わりなんだけどね。

    とりあえず、ちょっと紅葉しかかってる色の木々の間に白っぽい岩肌が見える、というのはエリア51ではないと思う。
    あそこはネバダ州、作物を作れない砂漠か乾燥地域がばかり(それで人工的にカジノの街がいくつも作られたほど)だから。

  • 320名無し2020/02/11(Tue) 01:52:17ID:Q4OTQ2Mjc(15/19)NG報告

    >>309
    クローズドサークルも、それだけ聞くとTRPGの舞台設定(ある一定の閉鎖的状況の中でストーリーが進行する)を思い浮かべてしまう人間だったりする。
    別にTRPG用語ではないんだけど。
    推理小説でも多分使う。

  • 321名無し2020/02/11(Tue) 05:43:25ID:I4NDAyNTE(1/1)NG報告

    >>310
    ヒント 極天の流星雨

  • 322名無し2020/02/11(Tue) 08:17:19ID:E0NDM4MDc(1/1)NG報告

    5章パート2以降新しいオープニングアニメーションつかないかな。
    5章パート1までの登場人物までの人物しか写ってないし。

    歌詞的には懐かしい人も出てきたから。

  • 323名無し2020/02/12(Wed) 14:25:04ID:AzMzIyMjg(1/3)NG報告

    これ誰のこと?
    ターバンじゃないからホームズは違うと思う

  • 324名無し2020/02/12(Wed) 14:26:39ID:AzMzIyMjg(2/3)NG報告

    新茶幕間でこんなことも言ってたから関係があるかもと思って

  • 325名無し2020/02/12(Wed) 14:26:44ID:Y1NTcyNjg(1/1)NG報告

    >>309
    カルデア側に味方した名探偵達みたく、教授達が集めた「犯人」達の集合体みたいなもんかなと思ってた

  • 326名無し2020/02/12(Wed) 14:27:27ID:AzMzIyMjg(3/3)NG報告

    すみません画像忘れていました
    このことです

  • 327名無し2020/02/13(Thu) 12:43:48ID:UyMDM4ODI(1/1)NG報告

    今回のバレンタインイベントで明らかになった、剪定事象化した世界から漂流してきた武蔵は「レイシフトと相性が悪い」(武蔵一人レイシフトさせるのに、サーヴァント一騎分の魔力がかかる「どんだけ重いんだ私」)
    この設定から考えると、レイシフト適性が「ない」と本編中でロマンに言われていて
    冬木で本編開始前の英霊召喚成功例について「前所長の頃に第一号、‟私が所長になってから”第二号、第三号」とロストルームの年表やバビロニア0話の描写にある、二号(ギャラハッド)、三号(ダ・ヴィンチ)ともに前所長ことマリスビリーが所長時に召喚されているという描写と食い違う発言をしている、オルガマリーは……

  • 328名無し2020/02/13(Thu) 23:38:45ID:cwNzQwNDM(2/3)NG報告

    武蔵ちゃんが重いというのがデータ量の事で鯖並の魂容量があるか仏とらやの加護が膨大なデータ量なのかあるいは渡った世界との縁がまだ残っててそれが重いのか
    レイシフトがデータ化する作業でもあるならデータ量が多いんだろう

  • 329名無し2020/02/14(Fri) 00:33:09ID:I0MzU2MTA(4/4)NG報告

    レイシフトの工程で魔力が絡みそうなのだと霊子変換か、肉体を分解され世界から消失する事による因果の狂いを補正する部分か、霊子化された術者を射出する部分か、現地で再構成する部分か
    全部が均等に3倍のコストがかかるのか、どれか1工程にかかるコストが異常なのかでも違ってくるよなぁ

  • 330名無し2020/02/14(Fri) 08:12:38ID:EwNzcxMTA(1/1)NG報告

    >>327 >>328 >>329
    なるほどデータの重さか

    画像ファイルを編集する際に使用中のレイヤー数が多いと容量が嵩みソフトの動作が遅くなるようなものなんだろうな

    特定の一時空から存在証明することで常にレイヤーを統合してきた藤丸達は以降どれだけ飛んでも容量が嵩まず、
    訪れた各選定事象、各地での滞在記録の詳細がそのままレイヤー数に換算・蓄積されている武蔵はレイヤーの統合ができず重い、みたいな

  • 331名無し2020/02/14(Fri) 11:58:59ID:YzMzI3MDA(1/1)NG報告

    >>319
    実はほんとはフランスにカルデアがあるんじゃないか
    南極に電気を持っていけないとしても、カルデアを南極ぽく見せるならできそうやん?
    シャドウボーダーが山を下りてすぐゼロセイルしたのもなんか引っかかるし

  • 332名無し2020/02/14(Fri) 15:05:41ID:M0MzQ5NTQ(3/3)NG報告

    一部終わった後にカルデアから帰った人とかいるようだし一応南極にはあるんじゃないか
    ただ南極の山脈ってのが魔術師か隠してたとかでも無い限りありえない土地なのがなぁ
    南極そのものへの人類到達が比較的最近なのと山脈1つ隠すリソースはどうしてるとか気になる事は沢山ある

  • 333名無し2020/02/14(Fri) 15:37:45ID:U3NzMyNzY(2/2)NG報告

    >>332
    もともと「神秘の残り香」によって隠されていた山脈を利用して、さらにその上から魔術的な結界をかけることで隠匿性を増強してるらしいので
    天然でもとからそういう性質を持っていたか、人類到達以前に人類外の存在が関与していたんじゃなかろうか
    「狂気山脈」との関係が指摘されることも多いし

  • 334名無し2020/02/22(Sat) 20:00:07ID:c3ODQ5NTA(1/1)NG報告

    ちょっと気になったけどワルキューレはセファールの欠片から作られたのよね。
    少なくともセファールが来たよりあとでないとワルキューレはできないってことになるけれど、少なくとも北欧の神々の黄昏は=セファールによる破壊ではなさげ……?

  • 335名無し2020/02/22(Sat) 20:52:57ID:Y1Njk5MDA(1/1)NG報告

    南極の山脈ってのが氷の陸地なのか岩盤の陸地なのかも気になる
    前者でかつ神秘纏ってるならその氷自体が天然ではなく魔術なり何なりで作られてそうとか思うんだけどな

  • 336名無し2020/02/23(Sun) 00:50:07ID:UxMTk2ODY(17/19)NG報告

    >>334
    根本的な基本情報の話をするとセファールが襲来したのは1万4千年前
    ラグナロクが起きたとされるのは三千年前

  • 337名無し2020/02/24(Mon) 11:36:38ID:E5NzU0NTY(1/1)NG報告

    セファール後に作られたとしてもテクスチャ内部の歴史ではセファールより古い時代からいることにできるのがやっかいな所

  • 338名無し2020/02/24(Mon) 23:34:37ID:Q1ODQ3MDQ(1/1)NG報告

    ってか北欧は最初の巨人=セファールが確定してなかったっけ?

    なんでラグナロクがセファールって話に?

  • 339名無し2020/02/24(Mon) 23:59:55ID:E5ODk2OTY(1/1)NG報告

    >>338
    確定してたっけ? セファール=最初の巨人説
    ファンの一考察に過ぎなかった筈だけど

  • 340名無し2020/02/25(Tue) 04:23:25ID:kzMjM0NTA(18/19)NG報告

    劇中で確定と断言はされていないけどラグナロクはアルテラ曰く自分の原典と関係しているものが引き起こした
    アルテラとワルキューレたちが同じものから生まれたためワルキューレたちが姉妹と誤認する反応がある
    エンシェントジャイアントスルトが持つ狂暴性は原初の巨人がルーツであり終末装置として破壊する性質や特性もセファールに酷似している
    というところからほぼ確実にセファール≒原初の巨人ユミルと言っていい

  • 341名無し2020/02/28(Fri) 01:37:26ID:MzOTI1MTY(3/8)NG報告

    >>340
    こうなるとオーディン=セファールを打ち倒した聖剣の担い手になるんだよな。原典的にセファールを殺したのはオーディンだから。
    そこから更に展開してミーミルの泉=根源であり、オーディンは元は人間で根源に接続することで神になったって説も出てたな。仮にオーディンが根源接続者だとすると、フラグメンツで姉の暴走に反応できたのも同じ根源に連なるものだからで説明がつくという……

    個人的にはオーディンが人理再編に対して備えてるのもその背後にいる黒幕は根源接続者なんじゃないかって気がする。人理再編って単語を最初に口にしたのはもう真っ暗なのがほぼ確定してるキャスニキだし、オーディンが備えてる「終わりのとき」は人理再編の最中に起こる何かである可能性が高いと思う。

  • 342名無し2020/02/28(Fri) 03:37:51ID:U2MjkwOTY(19/19)NG報告

    オーディンはむしろ人理異常って星内で起こってるような規模のことは目もくれてないような気がする
    セファールと同じ脅威の再来と言う意味なら14000年周期で再来する遊星の脅威の方が確実に近付いているし
    ラグナロクの再演=ヴェルバーの再来と言う意味ならそれで人理が焼却されて星の創世が変わろうと剪定事象に人理がすげ替わることがあっても結局は対策ができていなければその周期がもう目前に来ている星の人理は詰んでいる

  • 343名無し2020/02/28(Fri) 17:04:06ID:k5ODk2OTI(9/9)NG報告

    次に飛来する尖兵は片方が魂の汚染を主要手段にしているやつ
    異聞帯の弱点として自分の世界に疑問を抱くことができないっていうのがあるけどそれだと異聞帯に挿げ替えても全滅するよな
    どの並行世界や編集事象でも西暦2000年代に確約されているヴェルバーの再来を予期していて
    FGO世界はオーディンが観測したその対策を考えるための実験場みたいな認識でいいのだろうか

  • 344名無し2020/02/28(Fri) 20:12:08ID:U2OTEzNjQ(1/1)NG報告

    特異点Fの時には主人公とマシュとオルガマリー達カルデアは漂流者と呼ばれていた
    武蔵も漂流者である。どこが武蔵と同じだったのだろう
    そこに何かの穴がある気がする

  • 345名無し2020/02/28(Fri) 20:15:20ID:MzOTI1MTY(4/8)NG報告

    恐らく「終わりのとき」とは、オリュンポスで異星の神が降臨して地球に新たな秩序が敷かれる時のことだと思う。
    2部全体と特にオリュンポスの状況が北欧神話と酷似してるのは度々話題になってたけど、プロローグで語られてた『アトラスの世界樹を使って異星の神が降臨して、地球に新たな秩序が生まれてキリシュタリアが最後の人類になる』ってやつ。これがまさに『神々が滅び世界樹が燃えた後に新世界が生まれて、最後の人類が生き残りバルドルが降臨(復活)する』っていうラグナロクの終わりと酷似してる。
    このラグナロクとの類似性を考えるとオーディンの備える終わりとは異星の神の降臨である可能性が高いと思う。ワルキューレも恋をすると人間に変わる設定が明かされたせいでスルーズのバグや宝具名のラグナロク・リーヴスラシルにも意味が出てきそうな状態だし、なにより「キャスニキが最初に人理再編に言及した」意味が出てきそうなんだよね。そもそも2部が北欧神話元ネタなら最初に人理再編に言及したのがオーディン≒キャスニキなのはすごい納得がいくから。

  • 346名無し2020/02/29(Sat) 08:57:36ID:AxNjQ0MTM(5/8)NG報告

    セファールに関しては初期対応ミスってあそこまで成長させてしまった故の悲劇だから、対応間違えなければそこまで脅威ではない。
    現にギリシャ異聞帯ではアルテミスに遊星が撃ち落とされてるから対応次第で割とどうとでもなる。なによりラグナロクとセファールの間に関連が薄いしね。

  • 347名無し2020/02/29(Sat) 12:27:39ID:MxNDMxNDI(1/1)NG報告

    異聞アルテミスが遊星撃ち落としたって見た記憶ない…どのへんだ?

  • 348名無し2020/02/29(Sat) 14:28:56ID:AxNjQ0MTM(6/8)NG報告

    >>347
    CMの煽りとアルテミス砲が撃たれる地の文に「それは星を滅ぼしソラを駆ける船を落とす神の罰」って言われてる。
    劇中でソラからの侵略者を撃ち落としたような描写があったから『星を滅ぼしソラを駆ける船』はほぼ間違いなくヴェルパーの星舟のことで、それを撃ち落とした『神の罰』がアルテミスキャノンなのは簡単に連想出来る。
    ……書いてから気付いたけど落としたのは遊星本体じゃなくて星舟だったな、すまん。

  • 349名無し2020/02/29(Sat) 14:57:00ID:Y2Njc4ODU(1/1)NG報告

    >>344
    ロストルームでぐだはギャラハッドにも白紙化した世界で「正しい歴史からの漂流者」と呼ばれていたが、FGO世界の歴史の中にあるはずの特異点Fでも漂流者扱いということは、もしかして正しい歴史≠FGO世界で、武蔵同様にぐだも実はFGO世界とは別の世界から流れて来てるとか?
    >>327の、サーヴァント召喚例について本編描写と食い違う発言をしているオルガマリーも別の世界から来ていて、そのせいで武蔵と同じようにレイシフトと相性が悪い(彼女の場合は適性0だった)のではってのがあるが
    ぐだも彼女らとは真逆の高適性という形だけど、レイシフト適性に関して特異性があるんだよね
    もしかして、別の世界から漂流してきた奴はレイシフト適性についての特異性が現れるんじゃ
    武蔵やオルガマリーといった特殊な要素を持つ漂流者は元いた世界だけか、ごく限られた特定の世界でしか生まれない(存在しない)ので、FGO世界の歴史にいるという存在証明がしにくいため、相性が悪いか、存在証明そのものができない
    逆にぐだのような一般人の漂流者は、どの世界でも生まれていて存在するので、FGO世界の歴史にいるという存在証明がしやすいので、適性が高いとか

  • 350名無し2020/02/29(Sat) 15:45:00ID:Q3NjQ3Njg(1/3)NG報告

    以前別スレでも提示した謎のアーチャー=アラフィフ説の問題点と仮説のまとめ
    ・誰からも悪人だと見られるのに何故信頼されリーダー感を出している?→異聞帯に対しては悪が有効だから。または幕間にて一人称を変える練習をしているところから、他のメンバーに対しては正体を誤魔化しているから。
    ・何故ホームズが怪しいと言わず、漠然とした疑いを提示したか?→上記の通り、ホームズと言うと教授であることが他メンバーにバレやすくなるため。
    ・どうしてカルデアの記憶を持ってそこにいる?→ホームズを探っているうちに単独時空移動方法がわかった。幕間で特異点モドキを作っていたが、移動特異点モドキも作成可能になったか?
    ・数学者である彼が何故絶海突破確率が低いまま主人公達を待たなかった?→突破できるような運命になる細工をした?先にオリュンポスにて待つ必要があった?

  • 351名無し2020/02/29(Sat) 15:45:26ID:Q3NjQ3Njg(2/3)NG報告

    >>350 以上を踏まえ、以下主人公がアラフィフ幕間で魔弾にされた説。
    まず幕間でマックスがざわめいたが結局あまり触れられてないので、魔弾か悪魔関連でなにかあるのではないかと考えた。
    当然、人を魔弾にしてオリュンポスまで着弾させるなんて離れ業は魔弾の射手でも難しいものだろう。
    そこで、アトランティス残留メンバーの奮起による道のりの補強と、アトランティスにて主人公に射手と着弾点への縁を自覚させ因果を強めるための通信記録を残した。
    味方への疑いという主人公にとってショックの大きい情報の利用。更に、他メンバーに対しては口調を偽っているが、敢えて改竄して特徴を削ることで主人公に対してだけ教授っぽさが伝わるよう演出(一人称が私、マスター君呼びなど)することで、無意識下に残る幕間の内容とリンクさせ、教授との縁をつなげた。
    リリィやデオンからの二文字の呼びかけと、幕間のタイミングでもプレイヤーにも教授という先入観を植え付けた。
    また、教授は射手にして着弾地点であるため先にオリュンポスに渡っている必要があったのではないだろうか。

  • 352名無し2020/02/29(Sat) 15:45:41ID:Q3NjQ3Njg(3/3)NG報告

    >>351
    ホームズへの疑いは魔弾の進路矯正の意味合いが大きく、ロマ二皮の人の信用ならない者とは別の話。
    謎が残るのは事実であるため疑わせるには丁度良いという判断と、個人的恨みでホームズを利用した。
    ホームズは最後に謎は全て解けたと言っていたが、本当に謎を解いており、主人公と汎人類史の勝利のために教授の計画に協力することにした。
    幕間最後の「ああ、やれやれ。」から始まる文章はホームズの心情であり、疑われる人物であることを受け入れたこと、オリュンポスまで主人公に計画を気取られないようにするのが大変だということ、計画には協力するが変わらず教授はライバルであることを語っているのではないだろうか。

  • 353名無し2020/03/04(Wed) 21:00:05ID:kxMjY0MA=(2/2)NG報告

    ガバガバな考察だけど気になった所をまとめてみた
    1部6章でマーリンが言っていたロマニがいるカルデアこそ本物ってセリフはつまりロマニがいないカルデアは偽物って事になる
    ロマニがいないと言う事は聖杯戦争でソロモンが呼ばれていない事になる、それだと資金不足でカルデアは存在できない為矛盾する
    ソロモンが勝利した世界とソロモンが召喚されてない世界があると考えることができる
    特異点Fにおいてはキャスターの枠が術ニキに奪われているのでソロモン(ロマニ)は存在できない
    それらを纏めると術ニキが不自然すぎる、ロマニと同時に存在するだけで矛盾するし

  • 354名無し2020/03/05(Thu) 20:25:16ID:Q4Mjg1ODU(7/8)NG報告

    一眼見てマシュとホームズを混ざり物と見抜いた叡智を持つシグルドが訝しんでたし、キャスニキも混ざり物なんだろうな。
    混ざってるのは十中八九オーディンなのだろうが。

  • 355名無し2020/03/05(Thu) 20:50:30ID:cxMTMzMjA(1/1)NG報告

    以前このサイトのスレで異聞帯の王の宝具の規模が徐々にでかくなっていてるのを思い出して、ベリルが言ってたグラビティなお姫様ってメンヘラやヤンデレみたいな重たい意味じゃなくて文字通り重力を操る宝具を持ってるのでは?と考えた。
    冠位鯖の条件は人間であることだと思う。登場した冠位はいずれも純粋な人間という点だったり、マーリンは冠位の資格があるけど冠位というわけではなかったり、冠位級のギルガメッシュや始皇帝も正確には人間ではなかったり。デイビッドと契約してる冠位も純人間と考えられ、テスカトリポカという神霊だと噂されているが、正しくは南米の人間が菌を被って誕生したものなのかなと。
    ケツ姉もケイオスタイドを宝具で焼く際の
    「私たち人間の基底を編んだ原初の海。」というセリフも根拠のひとつ。
    長文、失礼しました。

  • 356名無し2020/03/20(Fri) 12:30:17ID:c3NDQ2NDA(1/1)NG報告

    レイシフト適性者はカルデアスが灰色になったから集められたのか、それとも、不測の事態に備えて集められて訓練してた所でカルデアスに異変が起きたのか
    公募で集めたっていう一般人は魔術も知らない一般人ってことなのか、だとしたら表向きにはどうやって集めたのか
    ぐだは数合わせらしいけど48人いなきゃならない理由があるのか
    プロローグでこの辺が気になったんですが、皆さんはどう思いますか?

  • 357名無し2020/03/20(Fri) 22:46:09ID:QzMzAyNDA(16/19)NG報告

    >>356
    前スレ(FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ3)の最後あたりでもちらっと似たような話をしてた気がする。

    まず、カルデアスから100年後の人間活動の光が失われたのが、冬木レイシフト(序章)の半年前(ゲーム内時間2015年7月以降)
    序章でのレフのセリフより、レイシフトの一般公募枠の人員は、1年・半年・3か月(←これが本来最短)のいずれかの訓練期間を経る
    ※そしてなぜか主人公は訓練0日

    ということを合わせて考えると、カルデアは、冬木レイシフトのため(ひいてはカルデアス暗転の解決のため)に一般人枠を集めていたわけではない、と分かる。
    もしもそうなら、訓練期間が最長でも半年になるはずだから。

  • 358名無し2020/03/20(Fri) 22:55:34ID:I1NjMyMDA(1/1)NG報告

    >>355
    女体化アイザック・ニュートン…?(支離滅裂な思考)

  • 359名無し2020/03/21(Sat) 19:34:26ID:MxNzg5Mzc(8/8)NG報告

    異星の神とキリシュタリアの思想が同じく「汎人類史は正解を選ばなかったから、正解の人類史を作る」な辺り、やっぱり異星の神の正体は根源に到達してしまったマリスビリーなのかな?
    この予想は2部におけるマリスビリーの暗躍っぷりとカルデアス自体が彼が根源に至る為に生み出した道具であることを考えると自然ではある。
    しかしこうなるとレイシフトとデミサーヴァントの実験に固執してた理由がよく分からなかなるんだよねぇ……最初から人理焼却が起こるのを知っていた、という事ならそれに備えてたとかならまあ辻褄だけは合うけど……

  • 360名無し2020/03/21(Sat) 22:45:33ID:Y1MjY4OTc(17/19)NG報告

    >>359
    デミ・サーヴァントには、固執していたというよりは、最も退避用効果が高く、使い勝手のいい戦力とみなしていただけじゃないかな?

    デザインベビーは、技術的には魔術の研鑽よりかはよっぼど短い期間で実現してる。
    それに科学技術だから、知識と理解力があれば割と誰にでも再現可能だ。
    (正直、現実社会では、倫理観の問題からできないこともしてる、なんて場合もありえる)

    サーヴァント召喚は、その根幹となる術式は冬木の召喚魔術。
    アニムスフィアが2004年に知ったそれに手を加えてカスタマイズするまでには、マシュの成功(※失敗)までで6年、普通の召喚(レオナルド・ダ・ヴィンチ)も8年で済んでいる。

    技術はほぼ外部からの転用と応用、かけた時間もアニムスフィア家の歴史(最低2000年余)から見てとてつもなく短い。

    片手間…とまではいかないまでも、『自家の魔術に比べれば(←ここ重要)』、かなりお手軽なほうだと思う。

  • 361名無し2020/03/21(Sat) 22:46:38ID:Y1MjY4OTc(18/19)NG報告

    費用対効果です…
    書き直して、入れる場所も変換も間違えました…

  • 362名無し2020/03/22(Sun) 23:08:24ID:Y0NzYwNzg(1/1)NG報告

    ここって質問は許されているのでしょうか?
    尺の都合と言われたらそれまでですが、極天の流星雨で溶鉱炉だけストーリー上で終了関連の章が無いのだと思われますか?
    他は消灯や閉館など終わりが解るようになっているのに。

  • 363名無し2020/03/23(Mon) 19:52:28ID:QwNTk5NTA(1/1)NG報告

    >>359
    固執したというか、目的は円卓を使いたかったが第一だよ
    で、自由に手軽に利用するんであれば、鯖の反逆のリスクが薄いデミ鯖が好ましかっただけ。ニュアンスは違うが序章のロマ二発言そのまま
    実際に実験には失敗したが円卓は起動したんで問題ないとアニメで語ってる

  • 364名無し2020/03/24(Tue) 11:56:20ID:MxMTY4Njg(19/19)NG報告

    >>362
    質問は受け付けてるけど、答えられるかどうかは別。
    何せ未回収の伏線スレだからね…
    答えが分かってないことのスレだから、「まだ分からない」って場合も多い。
    答えられても、「こうなんじゃない?(高い確率で誰しも推定可能)」と、「こうなんじゃない?(個人的妄想)」の間の回答になってしまう。

    で、該当の部分はちょっと答えようがない部分かな…
    情報がなさすぎるので。

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。