FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ4

931

  • 1名無し2019/12/23(Mon) 10:04:07ID:MxNzQ3NzI(1/1)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。

    前スレ
    https://bbs.demonition.com/board/2712/

    次スレは >>980がたてて下さい
    関連 今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

  • 2名無し2019/12/23(Mon) 10:24:36ID:YyMjg5ODM(1/1)NG報告

    やっぱり、マーリンがベディに忠告してた「ロマニが居るカルデアは本物」発言かな。

    つまり偽物のカルデアが存在するというわけで...(六章攻略当時は、人理焼却の黒幕がカルデアを名乗っているのか? とか思ったけどそんな事はしてないっぽいのが判明したし)

  • 3名無し2019/12/23(Mon) 10:43:51ID:Q3NDc3ODY(1/1)NG報告

    「カルデアの者」が警戒していたスパイ。

    第一候補:ホームズ(ユーザーのみんなが怪しい怪しい言っている)
    第二候補:ムニエル(モブだったくせに第二部から立ち絵もらってメインに食い込んできているのが怪しい)
    第三候補:ゴルドルフ(コヤンスカヤの口紅みたいななんか怪しいアイテムでも仕込まれて知らずにスパイやっている可能性)
    第四候補:ネモもといシオン(ネモはともかくシオンは怪しい。シオンがその気になれなネモやシャドウボーダーに盗聴システムみたいなものを仕込むのは簡単だろう)
    第五候補:ダ・ヴィンチ(作られた時に何か仕込まれてそう。ムネモシュネ―の一件も続きがありそう)
    第六候補:その他立ち絵なしクルー(これだったら反則だと思う)

  • 4名無し2019/12/23(Mon) 16:38:59ID:U1OTg1NDY(1/2)NG報告

    キリシュタリアによる襲撃の後、ボーダー内でのダヴィンチの発言。
    「あっちの……ううん、そうじゃなくて、キリシュタリアの魔術の〜」
    ダヴィンチは最初、キリシュタリアの魔術のことを「あっちの魔術」と言いそうになり、慌てて訂正しているっぽい。
    この発言って、キリシュタリア以外にも魔術を行使した主体がいることを前提とした発言だよね?そうでなかったら、わざわざ「あっちの」なんて言って区別する必要がない。
    ダヴィンチは、あの場でもう一人魔術を行使した存在、つまり「カルデアの者」がいたことを認識していたんじゃないかな。

  • 5名無し2019/12/23(Mon) 16:48:43ID:U1OTg1NDY(2/2)NG報告

    上の続き

    そうだとすると、「カルデアの者」の存在について認識しているにもかかわらず黙っているダヴィンチは怪しいってことになる。

    ただし、ダヴィンチが意図的にボーダーの機能を停止させて、「カルデアの者」の登場をボーダー内の者から隠した、と見ることもできる。この場合、怪しいのはダヴィンチ以外の乗組員ということになりそう。

    画像中のダヴィンチの沈黙も意味深。

  • 6名無し2019/12/24(Tue) 00:32:25ID:k1MzI5NjA(1/1)NG報告

    ダ・ヴィンチが怪しいとすればこれかな。
    まだ逆行運河・創世光年も地球白紙化も分かってない段階で主人公の戦いが「星」の「行く末」を左右するものだと理解してるっていう。

    この段階だと人理の行く末って言った方が明らかに適切だし。

    あとオルタニキの幕間の記録者□□□□□□が6文字なんだけどダ・ヴィンチでピッタリなんだよね…

  • 7名無し2019/12/24(Tue) 12:38:25ID:Y3MzUzODQ(1/2)NG報告

    >>6
    星の行く末はともかく、ロリンチプロフとカルデアの者さんの発言的に、今のカルデアの路線てか汎人類史のままでは星の死は既定なんじゃない?

    キリ様が机上の空論発言の前に”魔術王は失敗したが私は間違えない手をゆるめない”と言ってたのは、ゲーティアと同じように『死のない星の新生』が計画に入ってるものと思う
    ベリル章が星の生まれる刻だし

    別スレにも書いたけど、キリ様の「最後の人類になる」とかマーリンの7章やアニメの発言とプロフ「人類のハッピーエンドが見たい、最後の人間の夢が食べたい」も、星の死に伴う現行人類の死滅に掛かってくるんじゃないかな

  • 8名無し2019/12/24(Tue) 12:47:21ID:Y3MzUzODQ(2/2)NG報告

    >>7追記
    異星の巫女への「貴女には手に入らなかった未来~」は、星の死は巫女に起因するものとして起きるんじゃないかと
    カルデアスにぶちこまれたオルガマリーと巫女の同一人物説にも掛かってくるけど

  • 9名無し2019/12/24(Tue) 12:49:37ID:kyNTkxMzY(1/4)NG報告

    まだ前スレが埋まってないので確認してください

  • 10名無し2019/12/25(Wed) 15:00:16ID:YwMzcxMDA(1/1)NG報告

    Error:Prohibit empty text.

    本文が入力されていません
    OK

  • 11名無し2019/12/27(Fri) 18:22:16ID:g3NDk2OTE(1/1)NG報告

    前スレの996さんへ。


    オルレアンの描写から言えば、ジャンヌは処刑された後➡イギリスを大陸から追い出した後で、この特異点にイギリスは関係ない。(作中でもジャンヌダルク同士のフランス内戦として扱われ、邪ンヌはイギリス側として召喚されていない)

    会社の都合とゲームの設定は関係ないので、除外。

    アマデウスが裏切ろうとも、フラウロスや別の魔神柱を派遣すれば済む話。序や2は担当魔神柱が現れず、レフが派遣されている。

  • 12名無し2019/12/27(Fri) 21:06:51ID:Y1ODkyMTQ(1/52)NG報告

    第五特異点でのエレナの発言
    これが事実ならばあそこの人理精算がとても不味いことになるような
    一番現代に近い年代の出来事と言うのも不安なところ

  • 13名無し2019/12/27(Fri) 21:07:27ID:Q4MzA4Njk(1/5)NG報告

    カルデアの違和感についてツイッターの考察見て斬新なものを見つけた
    直リン貼っていいなら後で貼っておく

    異星の神はカルデアを組織の解体ではなく、わざわざゴルドルフ新所長を使っての買収の後にコヤンの手引きによる襲撃によって終わらせたのはむしろ地球白紙化現象を解決させ、「アメリカが2016年に落ちてきた宇宙人に実験しまくったせいでSOS受信した異星の神が地球侵略に来た」という異星の神が登場する現代の創作神話を完成させようとしているから

    というもの(ツイッターで書いた方の言いたい事とは間違っているかもしんないが)

  • 14名無し2019/12/27(Fri) 21:31:50ID:M4NDgxMTU(1/22)NG報告

    人間死に絶えてるのに神話も何もかもなくね?

  • 15名無し2019/12/27(Fri) 21:39:20ID:Q4MzA4Njk(2/5)NG報告

    そういう事(神話)が有ったという事実だけでいいのかもしれない
    地球での神は人間が語り継いだり信仰し(考え)たりする事で成立するけど
    異星の神は信仰する存在が消えても「居たらしい」記録さえあれば成立する存在なのかも

  • 16名無し2019/12/28(Sat) 02:16:04ID:I4MTk4Njg(1/2)NG報告

    そのツイートは気になるな
    それなら異星の神の使徒が「過去に干渉させないようにするため」レイシフトを封じてきたのも意味が通じる
    せっかく神話を作っても修正されたら話にならない
    レイシフトによる過去改変じゃ人理漂白は解決できないだろうにわざわざ過去に干渉させないようにしてきたのは気になってた

  • 17名無し2019/12/28(Sat) 02:30:31ID:I4MTk4Njg(2/2)NG報告

    仮にその路線で話を進めるとすると彷徨海でレイシフトができると判明した時のロリンチちゃんの謎の沈黙を疑う必要が出てきそう

    それを疑いだすとロリンチちゃん制作に一枚噛んでると思われるホームズまで怪しくなってきて「実は味方だと思ってたキャラのほとんどは異星の神陣営でした」っていう恐ろしい展開になりかねないけど

  • 18名無し2019/12/28(Sat) 08:29:24ID:AxMTc5ODA(1/1)NG報告

    異星の神ではなく抑止力側かもよ

  • 19名無し2019/12/28(Sat) 09:40:07ID:g5NjQyMDg(1/1)NG報告

    正直な話カルデアの目的がオルガマリーとマリスビリーで全然真逆な感じだしな
    ロストルームアニメじゃ北米でラーマたちと敵対だったり
    人理焼却がどちらにも都合悪い案件だっただけで
    色々核心に近かったロマニやダヴィンチがオルガマリーと同じ思想だったと保証できるものはない

  • 20名無し2019/12/28(Sat) 10:01:09ID:c1MDA3MDg(1/1)NG報告

    >>12
    その帳尻合わせが漂白なんて事は……
    解決したのは2016年、アメリカの一部?が漂白を免れている、あたりが合致すると考えたら怖いね。
    もし関係しているのであれば、事態を元に戻すには聖杯戦争まで遡って無かった事にするしかない……と?

  • 21名無し2019/12/28(Sat) 10:14:28ID:gzNjgxODg(1/7)NG報告

    北米で思い出した
    焼却中の獅子王とティアマトの被害はノーカンでそれ以外は死因と死亡時期が改変されるだけで死ぬのは変わらないってやつ
    1部5章に北米以外滅びてるってエレナの台詞あるけど、これアカンのでは…?

  • 22名無し2019/12/28(Sat) 10:19:24ID:gzNjgxODg(2/7)NG報告

    >>12で書かれてた…お恥ずかしい

    北米大陸はセイレムの一件もあるし、あの件の報告が国連通してエリア51の関係先に伝わってたりするのかな

  • 23名無し2019/12/28(Sat) 13:10:48ID:c3MjAxODA(1/1)NG報告

    仮にだけど焼却成立した場合は過去に飛ぶ燃料として使われた地球の跡が漂白された地球になったりするのだろうか
    よく考えたら特異点を成立させたことはないからさせてしまった場合そこがどうなるのか何も判明してない

  • 24名無し2019/12/28(Sat) 15:56:22ID:gzNjgxODg(3/7)NG報告

    マテゲットしたコミケ組の報告でシグルドの関連人物の項目にキャスニキがあって、シグルドが戸惑ってる様子とのこと
    やっぱりキャスニキがオーディン本人もしくは事態の裏にいるのかね

  • 25名無し2019/12/28(Sat) 16:00:30ID:EwMDcwMDQ(1/1)NG報告

    >>24
    マジでオーディンがくるなら本編でワルキューレというかスルーズもまた出てきそうだな。
    マイルームで言及してる「終わりのとき」が2部の事態と無関係なわけないだろうし。

  • 26名無し2019/12/28(Sat) 18:24:27ID:cyMzg2OTI(1/9)NG報告

    特異点Fのセイバーオルタの特異点の維持をするために聖杯の力を使ったというもの
    異聞帯の王たちが滅びを延ばして行っていることと酷似している
    ぐだぐだファイナルで信長が自分が本能寺で死ななかったらこの特異点は異聞帯になると発言していたことも考えると
    セイバーオルタの目的は異聞帯を作ろうとしていて探していたのは空想樹のような異聞帯を根付かせる何かだったのだろうか
    汎人類史の存在でないなら特異点Fの記憶をアルトリアとエミヤの両名が持っていないのも納得できる

  • 27名無し2019/12/28(Sat) 18:55:12ID:k0NDA4NjA(2/22)NG報告

    特異点Fには星がないとエミヤが発言してるのも気になるな
    単に冬木が明るくて見えないとかじゃなくて冬木から星が消えているのだろう

  • 28名無し2019/12/28(Sat) 19:10:13ID:gzNjgxODg(4/7)NG報告

    >>27
    2部のFGO世界か
    他の天文台で一切天体が観測出来なくなった、ソロモン(ゲ)曰く一人ぼっちの星

  • 29名無し2019/12/28(Sat) 19:53:08ID:g0MTI4MjQ(1/2)NG報告

    特異点Fは別の世界の歴史とのコリジョン(衝突)が起こっている、って話あったはずだけどそれ濾過異聞史現象じゃないの、っていう…
    特異点F異聞帯説は割とありえるな…

  • 30名無し2019/12/28(Sat) 20:45:59ID:cxNzk1Mg=(1/1)NG報告

    >>29
    サーヴァント召喚時期に関するオルガマリーちゃんとダ・ヴィンチちゃんとの申告のズレとか、マシュ融合実験の描写見てると

    あそこで出会ったオルガマリーちゃんは別世界のオルガマリーちゃんだったりしないだろうか? とか思ったりする。

  • 31名無し2019/12/29(Sun) 00:32:37ID:EzNDY1MDk(5/7)NG報告

    マダオ氏が事件簿マテ読んでるようだがツイート見る限り魔法やオルガマリーに関わる爆弾があるっぽいな
    早く読みたい

  • 32名無し2019/12/29(Sun) 01:08:56ID:g3MDA4NDk(1/25)NG報告

    >>29
    そもそも異聞の定義は特異点から続く現在

    特異点Fが発端で成立してる事象って
    まさにマリスビリー&ソロモンが優勝して
    資金を得て発展したフィニス・カルデアが有る
    世界そのものなのでは…って以前から

    ポツポツ言われては居るよ。

  • 33名無し2019/12/29(Sun) 02:36:43ID:E0MjkyNA=(1/1)NG報告

    アケ全然やれてないんだけど
    アケ側のストーリーからの糸口って無いんだろうか
    PVの複数のカルデア言及といい、ちゃんと真綾さんの主題歌がついてることといい
    ただのお祭りゲーでもなさそう?
    何より、スマホ版では儚げなロリンチちゃん、アケだと元気大爆発って印象で
    ただの媒体違い以外に何かありそうな気もするんだよなあ、気のせい?

  • 34名無し2019/12/29(Sun) 09:36:31ID:M4Njg1NTQ(1/1)NG報告

    主題歌が空白だっけ? なんかありそうだがそんなにぶっこんでこないと思うぞ
    基本的に格ゲーだし

  • 35名無し2019/12/29(Sun) 11:01:34ID:k2NTMxNzY(1/1)NG報告

    >>17
    ロリンチちゃんの作成にホームズは完全にノータッチだと思う。

    術ダ・ヴィンチのプロフィールを読むに、カルデアに(おそらくマリスビリーによって)召喚された際、カルデア(≒マリスビリー)の方針に反発して座に帰ろうとしたところ、ロマニに説得されて残ることにはしたが、召喚者とマスター契約することを拒否。
    自分で(型月世界のどこにでもいる、例の)人形師のようなことをしてマスター代わりの人形を作成・契約。
    …この言い回しを考えるに、ほぼ人間と等しい『人形』を要石に顕現しているという、その人形がロリンチちゃんなんじゃない?

  • 36名無し2019/12/29(Sun) 19:54:48ID:E5MjI2NjM(1/2)NG報告

    >>35
    ロリンチは主人公と出会ってから作ったやつだよ。ダ・ヴィンチの幕間「小悪魔からの贈り物」の最後でロリンチを創るような話するよ。

  • 37名無し2019/12/29(Sun) 20:07:53ID:c2MDY0MA=(1/3)NG報告

    一度竹箒日記見直したんだけど、めっちゃ気になる事が書いてあったんだよね
    一部抜粋

    しかし、だ。黒い杉の森の反対―――エビフ山の向こう、神話にある『白い杉の山』からよみがえった大聖獣・デスフワワを人知れず水際で食い止めていた、美しい黄金の鬼がいたとしたら、キミはどうする?(A.ありえません)

  • 38名無し2019/12/29(Sun) 20:45:26ID:g3MDA4NDk(2/25)NG報告

    >>37
    普通に幕間でその辺は回収されたけどね…

    フワワは凄い重要キャラになりつつあるので
    逆にそのネタからは外れると思う

  • 39名無し2019/12/29(Sun) 21:33:16ID:QzMDY3ODk(1/1)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃんの一つ目の幕間の最後で「一人になっても働かなきゃいけないってのが堪える」って言ってたのが今でも引っかかってる
    終局特異点後解放でロマニに向けて喋ってるはずだけど、スタッフもいるし一人で働いてないと思うのだが

    実は生きてて働かされてる、からのロリンチちゃんを目にして監視しているなんてことはないだろうか

  • 40名無し2019/12/29(Sun) 21:37:00ID:A3OTI5Nzg(2/52)NG報告

    よくよく考えたらこのサーヴァントの現世に肩入れしないでいるという鉄則を
    人理異常が発生するかすらわかっていない状態で召喚に応じて留まったダ・ヴィンチは思いっきり破っているんだよね

  • 41名無し2019/12/30(Mon) 09:02:20ID:YxNTU4MTA(3/5)NG報告

    >>40
    画像の話になるが最新マテリアル本で本格的に怪しくなってきたキャスニキ
    あんたホントにどうしてこの特異点に居たの

  • 42名無し2019/12/30(Mon) 12:48:15ID:YxNTU4MTA(4/5)NG報告

    ふと気づいたんだが、白紙化についてブルーブック氏のパートでも樹枝が人類を念入りにサツ害したのは説明されたけど、建物や大地がどういう風に消されていったのかって説明されたっけ?

  • 43名無し2019/12/30(Mon) 16:19:50ID:I4OTQ4NjA(3/52)NG報告

    あらゆる不可能を不可能のまま実現可能にしてしまうスキル星の開拓者を所持して
    さらに所持している万能特製宝具のリソースをカルデア運営に使っている
    もしかしたらそのスキルを保持してかつ魔術に関しても万能に精通するダ・ヴィンチがカルデアに所属してたせいで本来なら正常に働くはずの抑止力に排斥されずに存続し続けたのだろうか

  • 44名無し2020/01/01(Wed) 17:10:21ID:c4ODg4NzM(1/2)NG報告

    ちょいと話題がかぶるけどブルーブックさんのいる時空がおかしい問題で
    青本:2016年中に検体E飛来、人類抹殺に数十日
    FGO:2016年は焼却で経過、白紙化はいきなり一夜で完了

    でこっから仮説だが、今のFGOが「白紙化の終わった青本側の結果をいきなりぶち込まれたせいで白紙化の過程がない」とする
    で更に仮説を重ねると二世が冬木へ述べてる「何らかの衝突コリジョン」「完遂させてはいけない儀式を完遂させた結果」を正しいとする

    とすると冬木って白紙化と同じでさ、
    「完遂させてはいけない儀式を完成させた世界X」を「FGO世界のF地点」に衝突させた結果、それまで未来の明かりを失くしてただけのカルデアスが焼却より前に、いきなり特異点Fの反応を検出したんじゃないのかね

    これが正しいならFGO世界の聖杯戦争は今のようにかぶせられた側、マリスビリーの勝利したソロモン版を「アカンの完遂した世界線」で上書きした結果の特異点ないし異聞で、前から言われてる通りゲの字と別口の最初の攻撃になるんだが

  • 45名無し2020/01/01(Wed) 17:17:09ID:c4ODg4NzM(2/2)NG報告

    マナの濃さと属性が解決しないけど、星が見えんとかの部分が二部冒頭と一致するならこれが異星の神の最初のアクションでゲの字が焼却で止めたか、更に裏か第三部的な敵の仕業じゃね?

    あと最初の冬木はプロローグで崩壊してじき消滅のはずなのに以降もしれっと残ってたり神代並みに濃いマナだの水の属性だのの話が追加されてるのは元の特異点Fが消えたが衝突を起こした同じ座標にレイシフトした結果、気付かないままそこに重ねられ残存してるX側の冬木に移動してるとか?

    あるいは白紙化・空想樹による侵略が完了すれば人類史が丸ごと消えるか塗り替えられる「再編」が起きて、冬木では特異点の解決で上書きを受けたFGO側のが完全に消えたから呼称の変化やら誤認が起きてる?

  • 46名無し2020/01/01(Wed) 17:53:33ID:IwMjc0MjQ(1/6)NG報告

    主人公達カルデア側は、地球白紙化と異聞帯の切除でそれどころじゃないだろうし、いきなり後になって特異点Fの話が作中で出てきたら驚くだろうな…

    アンリの幕間は、彼の「この特異点の修復は残る特異点を修復した後にしろ」「俺はお前らの物語には関われない」ってセリフを聞いてる限り、半分メタな意味でプレイヤーにのみ情報を与える為の『番外編』っぽいし。

  • 47名無し2020/01/01(Wed) 17:53:56ID:g2OTAwODI(4/52)NG報告

    ロストルームアニメでは2016年にオルガマリーと藤丸とマシュがいたシーンがあったな
    現実じゃなく色んな視点の夢を同時に観測した世界とは言っていたけど

  • 48名無し2020/01/02(Thu) 00:24:01ID:I4NzQxMDQ(1/5)NG報告

    今更だけどマリスビリーはなんでカルデアって付けたんだろう。

    占星術の起源はカルデアではなくバビロニアだから天体の動きを観測するって意味ではバビロニアって付ける方が正しいはずなのに。

  • 49名無し2020/01/02(Thu) 00:27:17ID:k0NTk5OTA(3/22)NG報告

    アニムスフィアの起源がカルデアとカルデア人なんじゃね

  • 50名無し2020/01/02(Thu) 00:34:05ID:I4NzQxMDQ(2/5)NG報告

    >>49
    そしたらアニムスフィア家がソロモンの子孫説と両立しないので不思議なんですよね。

    カルデア人ルーツなのか、ユダヤ人ルーツなのかどっちなんだろうと思って。

  • 51名無し2020/01/02(Thu) 01:11:36ID:Y0NDc0Nzg(1/2)NG報告

    途中で両家が婚姻を結んで混ざったとか?
    ユダヤ教などの旧約聖書も元を辿ればメソポタミア文明に行き着くそうだし

  • 52名無し2020/01/02(Thu) 07:26:06ID:gzNTM1ODI(1/1)NG報告

    wikiによると、古代の天文学や占星術はカルデアの知恵と呼ばれていたらしい。
    というのも、最古のバビロニア人は、カルデア人だと思われていて、その王朝が天文学を発達させていたことで有名だった。そこから、天文学の知識を持つ人もカルデア人と呼ばれていたそうだ。
    アニムスフィアは天体科の魔術師だから、天文学の知識も多く持っているだろうし、どういう集団の組織かを一言でまとめた言葉なんだろうね。➡カルデア。

  • 53名無し2020/01/03(Fri) 00:48:06ID:c2NTU2NzE(1/50)NG報告

    >>50
    まぁアニムスフィア家がソロモンの子孫というのは、髪の感じがとても似てるから言われてる、まだ情報の少ない現時点での予想だからね。
    (アニムスフィア家ソロモン子孫説は個人的には支持してるけど)
    (もっと言うなら、アニムスフィア家カルデア人由来説も個人的に支持してるけど)

    …どういうことかと言うと、ソロモンの、もしかしたらいたかもしれないカルデア人の妃との間の子が、ユダヤ民族の王家で主流になれず(あるいはならず)、どこの時代にユダヤ民族社会を去って、ソロモンの子孫であることを秘しカルデア人社会で天文学に携わって生きることにした家系なのでは、と思っているっていう。
    まぁ妄想にすぎないけどね。

  • 54名無し2020/01/03(Fri) 01:16:43ID:c2NTU2NzE(2/50)NG報告

    >>51
    ソロモンは、列王記というユダヤの歴史書において、妃700人、妾300人を娶ったこと、それは異民族かつ異教徒が多く含まれ、ソロモンは彼女たちを愛し、彼女たちの信仰する神に近づき、それを祀る祭祀場を作った(意訳要約)とされています。

    まあ古代のものなので、妃・妾の人数がどれだけ正確かは眉唾物だけど、ソロモンに妃がかなり多かったこと、そこには異教徒が少なからずいたこと、ソロモン自身がそれら異教の(ヤハウェではない)神の信仰に傾いている(少なくとも傍目にはそう判断せざるを得ない行動をとっていた)こと…は確実でしょう。

    そこに、カルデア人と分類できる人がいた可能性は、否定はできないかなぁ…と言うところかと。

  • 55名無し2020/01/03(Fri) 02:29:06ID:g2MDYxNjc(1/2)NG報告

    >>48
    本の受け売りだが、占星術師の事を「カルデア」と呼んでいた時期があったらしい。
    「地球(ホシ)を観測するモノ」としての名称なんじゃないかな。

    最も、「カルデア」が星見以外の意味を含んでいる可能性も有るが。
    個人的にダークマアンナとセラフィックスの件から、より疑いが強くなった。

  • 56名無し2020/01/03(Fri) 09:37:15ID:gzODg1NTY(3/5)NG報告

    >>53
    でもそんな傍流にソロモンの指輪の情報伝わりますかね?

    後カルデア人の初出は紀元前900年頃ですけどソロモンは930年代に亡くなってるのでちょっとズレてますし。
    もう少し前から住んでたとしてもバビロニアやって来て直ぐにソロモンに妃送ってるかどうかは微妙だと思うんですよね。

  • 57名無し2020/01/03(Fri) 21:19:58ID:I4MDY3Njc(2/2)NG報告

    SWだとコスモカルデア学園なるものもあるんだよな
    カルデアの構造がサーヴァントユニバースだと古代神殿として伝わっているのならコスモカルデア学園もカルデアを模した可能性もあるのかね

  • 58名無し2020/01/04(Sat) 17:22:37ID:M5NDUzODQ(6/7)NG報告

    コヤンはオリュンポスでまた出て来そうだけど霊基トランクはもう奪取する気はないのかね?
    クリプター側はレイシフト封じのためカルデアス凍結とペーパームーンだけ狙ってたけど、コヤンが霊基トランク欲しがってたのは自分の目的か異星の神の命か未だはっきりしてないが

  • 59名無し2020/01/05(Sun) 00:15:47ID:U2MTUyODA(1/1)NG報告

    >>58
    トランク重要アイテムだったけど拠点手に入れちゃったからまた出てくるか怪しい...
    7章あたりで彷徨海が襲撃されるとかしたらまた活用されるのかな

  • 60名無し2020/01/05(Sun) 00:26:03ID:I4MTIzNzA(1/1)NG報告

    >>59
    拠点手に入れたとはいえあれは毎回異聞帯に持って来てるんじゃないかな
    異聞帯攻略中は管制室とは完全に断絶してるし トランクが携帯用の子機って感じで必要だと思われる

  • 61名無し2020/01/05(Sun) 00:45:10ID:Y5MjM3MDU(7/7)NG報告

    インドとギリシャはクリプター以外も異聞帯鯖喚べてるから、トランク欲しがってた理由は英霊のデータではなさげ?
    あの霊基トランク『カルデアによる人理修復の証明』でもあるから、そういう意味では『レイシフトで人類史が修復可能』と示すブツとも言えるよね

  • 62名無し2020/01/05(Sun) 01:09:19ID:Y0ODQ4MA=(1/2)NG報告

    アメリカの特異点の件、記憶に引っかかったので竹箒日記を漁った所、意味深な文を発見。

    これ、かなり重要なポイントでは?

  • 63名無し2020/01/05(Sun) 02:41:54ID:IwNDg5ODU(3/50)NG報告

    >>56
    指輪の「情報」に限るなら、傍系でも伝わると思います。
    何しろユダヤ系でもなんでもない日本の庶民にすら、『ソロモンの指輪』というアーティファクトの存在が知られてるレベルですし…
    一方で、指輪そのものが物理的に傍系に継承される可能性は、限りなくゼロに違いレベルで極めて低いとも思います。

    妃を送ってたかは、そうだったら面白いので、そうであってくれないかな、と思ってるというくらいの話です。

  • 64名無し2020/01/05(Sun) 08:13:33ID:E4NTU0MDA(1/1)NG報告

    指輪がどこかで鋳潰されて劣化複製されたとかないかね
    劣化しようが触媒にはなりそうだが

  • 65名無し2020/01/05(Sun) 11:38:29ID:IwNDg5ODU(4/50)NG報告

    >>64
    もったいなさすぎて、さすがにちょっと考えられないかな…
    劣化するのに対して、数が増える利点がなさすぎて、鋳潰す理由もないというか。

  • 66名無し2020/01/05(Sun) 13:28:49ID:I2NDMzNDU(1/1)NG報告

    >>59
    インドの召喚で使ってるからシャドウボーダーで管理してる扱いかと

  • 67名無し2020/01/05(Sun) 13:37:10ID:E5MjExMjU(1/2)NG報告

    トランクがないと、触媒がないから現地召喚できなくなるんじゃない?

    絶体所持しているはずよ。

  • 68名無し2020/01/05(Sun) 15:36:52ID:E5MjExMjU(2/2)NG報告

    >>62
    人が一人もいない特異点Fのことではないかと言われている。
    つじつま合わせしようがないからね。

  • 69名無し2020/01/05(Sun) 15:40:31ID:cwOTc2MTA(5/52)NG報告

    >>68
    いやそれはない
    だって特異点Fはそもそも修復できてないから

  • 70名無し2020/01/05(Sun) 20:19:09ID:czOTAwOTA(1/1)NG報告

    >>65
    魔術に興味のない奴が手に入れて鋳潰して他の金属と混ぜて増やしたとかならあるかもよ
    ヒュドラ毒もそんな感じに人の手に渡るごとに薄めに薄められてケイカに渡ったとか
    薄められようが概念は変わらないと

  • 71名無し2020/01/05(Sun) 21:05:06ID:QxODU2NTU(1/3)NG報告

    >>62
    この言及見るとアメリカ以外が全て滅ぼされたって感じがして、これ下手な特異点よりもかなりヤバいことになってね?と思う

  • 72名無し2020/01/05(Sun) 23:08:44ID:g5NzI3MjA(2/4)NG報告

    >>71
    アメリカは特異点だから残っているんだけどそれ以外の場所は焼却されてるから滅んでるんじゃないの?

  • 73名無し2020/01/06(Mon) 02:06:15ID:I3NTg2NTg(1/1)NG報告

    >>72
    だからやばいんでは
    第五の被害がノーカンにならないならアメリカ以外は人理焼却を破棄しても消えたままと

  • 74名無し2020/01/06(Mon) 04:16:59ID:k1MDM0MzQ(2/2)NG報告

    >>71
    主人公の存在とか、大丈夫なのかねコレ
    この時代の日本も滅んでるならぐだの先祖も鬼籍では?
    焼却された時の人類の様に、突然消え去るんだろうか。

  • 75名無し2020/01/06(Mon) 04:33:19ID:UyMjE5ODQ(3/4)NG報告

    >>73
    特異点における被害と焼却は別物でしょ 
    焼却という大規模な過去改変の為に特異点が必要だったんだし
    それにその理論だと2016年から3000年間に遡って焼却されてるんだから
    オルレアンとかも問題になると思うんですが

  • 76名無し2020/01/06(Mon) 05:29:36ID:M4NzcyMzQ(1/2)NG報告

    >>12 >>73
    とても興味深い。
    第5特異点の特異性と現代に現れたセイレム、そして人理漂白が一本の線でつながっている可能性は大いにありえると思う。そして、その一本の線は『検体E(オルガマリー)』じゃないかな?

    異物であるがゆえに焼却されず、他天体からの降臨者であるがゆえに別の降臨者を招き、人理漂白の原因となった。思えば、Lost_roomの所長による夢想の人理修復シーンが第五特異点で陣営が通常と逆だったのも伏線だったのかもしれない。

  • 77名無し2020/01/06(Mon) 05:51:38ID:M4NzcyMzQ(2/2)NG報告

    >>76
    以下、第5特異点の特異性を考慮した第二部への移行シナリオを述べる。

    第五特異点の特異性のせいで人理清算が未完了に終わり、サイト51を残して漂白された世界が出来上がる。その世界に人理焼却の起きなかったほぼ同一の世界の2016年をコリジョンさせることで人理清算を強引に完了、事なきを得たが差し込んだ世界の歴史により異星の神による濾過異聞史現象が発生してしまった……というのが第二部開始の顛末。

    そして、コリジョンした世界はカルデアスでシミュレートしていた100年後までの人類史。
    当初のレンズ・シバによるカルデアスの観測ではちゃんとFGO世界の未来を観測していたが、カルデアス(2016年に観測設定)にぶち込まれたオルガマリーが検体Eとしてカルデアス内の世界に飛来したことで未来が変わってしまった。

    『未来がどうしようもないものにすり替わってしまった』というセリフはこれを指している。

    空想の未来と現実の未来を取り換えるこの所業はオシリスの砂(メルブラのシオンのif)がやらかしかけた『魔術理論・世界卵』に酷似しており、シオンが対策を取っているのもその縁なのかもしれない。


    ちなみにこの線で行くと『もう顕現している』と言われているビーストⅦが検体E及び異星の神でも成り立つ。存在の成立にビーストⅠが関わっている以上、ビーストの連鎖顕現の性質に符合するので。

  • 78名無し2020/01/06(Mon) 06:34:28ID:YxNDMzNzQ(1/3)NG報告

    キャメロットにて初見ノーヒントでトリスタンにギフトが掛かっている事を看破するダ・ヴィンチちゃん。
    やっぱり怪しい……。

  • 79名無し2020/01/06(Mon) 07:23:51ID:M0MDEzNzY(1/1)NG報告

    アメリカって特異点の中でアメリカ以外滅んでなかった?

  • 80名無し2020/01/06(Mon) 09:09:49ID:Y3NjcyMDg(1/1)NG報告

    おまけに主要建国メンバーも壊滅してる

  • 81名無し2020/01/06(Mon) 11:46:35ID:AwMjE1MTY(1/1)NG報告

    >>75
    特異点の被害は無かったことにはならなくて、代わりの人員が配置されて清算される
    例外すぎる第六特異点と第七特異点だけは獅子王とビーストであるティアマトの被害はノーカン扱い

    だけど例外すぎる獅子王とティアマトによるものじゃない被害としてアメリカ以外全滅という第五特異点はもうとっくに人理崩壊してたんじゃないの?
    新宿では人理焼却という真っ只中の間では特異点外周は燃やされてるという状況が言及された。なぜブラヴァツキーは燃やされてるではなく滅亡してると、人理焼却とは別要因かのようなことが起こってると言い切った?

  • 82名無し2020/01/06(Mon) 12:43:46ID:Y5MTM2MzA(1/2)NG報告

    第5特異点は他にも謎いのが
    フォウ通したとはいえマーリンが介入したり、タニキにカルデアとマスターの存在を教えた『星見』、第4記憶持ちテスラを送り込んだ『妙な男』がいるのよな

    正直2部始まるまで星見はゲーさんで妙な男はマーリンかと思ってたけど、2部始まってからはロマニがいないカルデア=カルデアの者 が特異点でも行動していた可能性が出て来る
    これがドンピシャだった場合、マーリンだけでなくカルデアの者(ゲ)が介入するほど第5にヤバい案件があったと考えられるんじゃないかな
    北米大陸はセイレムとエリア51も含んでるし、ソラの外から来るものと関連がなくもないし

  • 83名無し2020/01/06(Mon) 12:56:53ID:Y5MTM2MzA(2/2)NG報告

    >>82補足
    カルデアの者(ゲ)はアトランティスの描写からコヤン同様に単独顕現持ち+第三者の同行可能と断定した
    この方法なら第4のテスラを連れてこれる
    連れてきたのがマーリンなら、テスラは 妙な男 と言わず天か地属性の存在・人外や異形を指す言葉を使うはず

    『星見』は第3でドレイクが言ったようにカルデアと言う単語が星見を意味している、つまりカルデアを名乗る何者かが人類最後のマスターが来る とタニキに教えたのではないかな

  • 84名無し2020/01/06(Mon) 14:49:35ID:U1NTg4MzQ(1/1)NG報告

    ザッと見てみてもよくわかってないんだが、第5特異点にはアメリカ以外が滅んでも人類史の帳尻合わせができるなにかがあったってこと?

  • 85名無し2020/01/06(Mon) 14:55:17ID:k4MDE0NzY(1/1)NG報告

    他の特異点と違って第五特異点は、文脈をそのまま解釈するなら規模が大きすぎるのも不思議だね。
    第七特異点ですらペルシャ湾までで、それもティアマトがペルシャ湾の中で眠っていたからだし。

    コリジョン先にあったから規模が大きくなった、というのもあるかも?

  • 86名無し2020/01/06(Mon) 15:26:50ID:YxMDU2OTA(1/1)NG報告

    やっぱりホームズは何かおかしい?

    オガワハイムを見直すとカルデアに辿り着けるのはマスターに召喚されたサーヴァントだけとある。

    他にカルデア自力で到着したサーヴァントって居ました?
    異星の神の使徒達でも正規ルートでしか来れなかったのに。

  • 87名無し2020/01/06(Mon) 16:21:47ID:MzNjE0MDA(1/1)NG報告

    イベントで突然増えたりするから文字通りの意味だと思う
    召喚に応じる気があるか否か
    だからリンボは辿り着けない

  • 88名無し2020/01/06(Mon) 18:06:43ID:AyOTMxMzY(1/1)NG報告

    >>84
    もしも第五特異点での「アメリカ以外の主要国家が全滅」というのが特異点内での出来事だった場合、
    竹箒(>>62)で説明されてる方法での帳尻合わせが不可能なので
    “特異点での人理清算”の項目最後で仄めかされてる「例外」は第五特異点のことではないのか、という話

  • 89名無し2020/01/06(Mon) 18:54:20ID:M5MDU3MzQ(2/9)NG報告

    >>86
    召喚されたではなく「される」だからちょっと違うぞ
    バレンタインイベントで突然上がり込んできた紫式部や
    セイレムイベント前にダヴィンチが召喚していたキルケーとか
    それこそ最近ではまだ本編で出番がないのに呼ばれたエウロペもそう
    ホームズが1部で来なかったのはロマ二を信用していなかったし別件で動いていたから応じる気がなかったけど
    それらが終わったから応じる気になったんじゃないのか

  • 90名無し2020/01/06(Mon) 19:41:40ID:gyMDQ1NjY(2/3)NG報告

    第五特異点の特異性の話をしてるけど、もう一つ、第一部でおかしいところがあるのに気づいた

    第六、第七では「星読み」なる謎の人物が現れてる
    第五ではオルタニキがマーリンに対して「星見」と言い、第六では獅子王の円卓の騎士達に「星読み」がベディヴィエールやカルデアを迂遠な形容で現れると予言している、第七では3節のギルガメッシュに上がった報告の中もでも「星読み」の名が上がってる
    預言ができ、ギルガメッシュと同じかあるいは限定的に同じ視点を持つことができる?
    最初は共通する役職か?と思ったけど、なんかカルデアの戦いそのものを加速させるためにあらゆる場所に現れてるようにも感じる

  • 91名無し2020/01/06(Mon) 19:49:18ID:QwNDM3MDQ(1/1)NG報告

    >>86
    BBとか?他だと帝都後の沖タとか
    カルデアとの縁と相互承認があれば割と自動で召喚(登録)されてる印象がある

    具体的な描写だと1部6章後にマテリアルに登録されたベディ
    個人的にカルデアの召喚式が既存作品の聖杯召喚ではなく、月の再現召喚に近いんじゃないかと思ってる理由の一つ

  • 92名無し2020/01/06(Mon) 20:35:03ID:gyMDQ1NjY(3/3)NG報告

    もう一つ読み返すと、第七のティアマト討伐後にはマーリンは主人公をカルデアの星読みと呼んでいる
    これって、第五と第六に現れた「星読み」とカルデアの星読みである主人公の戦いというのがカルデアの最後の戦いになるかな?

  • 93名無し2020/01/06(Mon) 20:39:24ID:Q5ODYzMjQ(1/1)NG報告

    ぐだは占星術とは無関係だけどカルデア所属という点のみで星読みと扱われるのか
    男女でわざわざ令呪の形違うし自分同士で潰し合いはあるかもなぁ…

  • 94名無し2020/01/06(Mon) 21:24:53ID:QxNDY1Ng=(2/2)NG報告

    ずっと疑問に思ってたけど、第五特異点の話で合点が入った。

    これ、ゲイボルグでは?

  • 95名無し2020/01/06(Mon) 21:48:34ID:kxOTk0OTI(6/52)NG報告

    アメリカ以外滅んでいる第五特異点の人理清算をしたらエリア51以外白紙化したということか
    そういえばエジソンのスキルでもアメリカ以外が多大な資源リソース取られたし
    帳尻を合わせるのは他の誰かってそういうことか?

  • 96名無し2020/01/06(Mon) 22:00:02ID:U0MTcyNDA(1/1)NG報告

    >>94 ゲイボル「ク」(誤字警察感)

    とは言っても例外なく全員が心臓貫かれてるからなぁ 第五特異点の犠牲者もオルタニキに殺された者ばかりじゃないし

  • 97名無し2020/01/06(Mon) 22:06:50ID:U1NTc2NDg(1/9)NG報告

    第5特異点ワシントンのバトル背景の巨大ゲイボルクが空想樹の根っ子とかナイワー

  • 98名無し2020/01/07(Tue) 02:17:21ID:g1NDQxMDQ(1/1)NG報告

    ヒートオデッセイでスカサハが本来は原料骨のはずなのに変な木からゲイボルク作ってたけど関係ナイワー

  • 99名無し2020/01/07(Tue) 03:22:44ID:g4NzI0MDE(1/1)NG報告

    第五特異点が白紙化の土台説であるなら第四特異点は異聞帯の前振りだった説も出しておこう
    他の特異点だと生没年が史実とずれてる言及なんてないのに第四特異点だけ何故か言及されてるのがずっと引っかかってる

    そしてホームズが召喚されたのもこの特異点の地

  • 100名無し2020/01/07(Tue) 07:31:50ID:k2ODU4OTY(1/1)NG報告

    二部と一部が逆順で有る程度似せてあるならオリュンポスは第四特異点のロンドンか
    アトランティスは第三特異点っぽかったし
    謎会議の場面もなんとなく煙っぽく見えるけどあれが霧かもしれんのか
    個人的にはオリュンポスは第三と第二が混ざった感じになるんじゃないかと予想

  • 101名無し2020/01/07(Tue) 08:42:23ID:Y2MjgzNDY(1/2)NG報告

    明らかに発展しているのはテスラとバベッジが介入してるからだろう
    バベッジに至っては北米のエジソンに設計図提供してるし

  • 102名無し2020/01/07(Tue) 10:50:51ID:Y2MjgzNDY(2/2)NG報告

    そういえばオルタニキの幕間で強い恨みで誘き寄せられた話があったが
    恨みの矛先はマスターではない可能性があるな

  • 103名無し2020/01/07(Tue) 11:35:42ID:k2NzkyMzk(1/1)NG報告

    「星読み」「星見」が未だ正体について触れられていない上に同一人物で、なおかつオルレアン〜バビロニア全てに現れていたんであれば、
    こいつがが自分を含め7人分である7回「世界を救うほどの試練」を経たキリシュタリアなのでは?
    蘇生された時期が1部攻略中なら主人公達の動向とリンクできるし

    その場合の「試練」が何なのかはさっぱりわからんが

  • 104名無し2020/01/07(Tue) 12:34:46ID:MwMTc3NDI(1/1)NG報告

    そういえば第四特異点でマキリをヤっちゃったけど、この世界の冬木の聖杯戦争の御三家ってどうなったんだろうか

  • 105名無し2020/01/07(Tue) 12:36:48ID:AzOTMxMTA(1/2)NG報告

    >>90
    史実としては、メソポタミア世界には本当に星を見て先を読む職はある。
    現代で該当するとしたら、それは暦や天気予報に近しいものなのだが、当時はそれが占星術だった…というか、『予兆を読み取ること』という共通項から占星術とそれらは不可分のものと当時は見なされていた。
    (なお、今ある予兆からこれから起きることを読み解くものなので、千里眼とは異なるものである)
    しかも7章バビロニアは神代、魔術が日常にある世界なので、現代ではできなくとも当時は、ある程度本当に未来予知ができた可能性もあるしね。
    精度や内容がどの程度かは別として。

    なので、7章バビロニアでの『星読み』関しては、それの可能性が十分に存在すると思われる。
    ただし、当然だけど5章の星見の話ではないし、6章のと関連があるかもわからない。

  • 106名無し2020/01/07(Tue) 13:03:16ID:YzMTY1Njc(3/25)NG報告

    >>105
    まあそれこそ星辰の理想魔術
    伝えてきたカルデア(カルディア)人も

    南メソポタミアの民族だし、イシュタルも
    「カルデアって天文の方でカルデア人じゃないわよね?」
    って言ってるね 七章で。

    …マリスビリーの星見疑惑も当時は有った。

  • 107名無し2020/01/07(Tue) 14:56:41ID:AzOTMxMTA(2/2)NG報告

    >>104
    回答し得る情報が今はまだない。
    序章において、「冬木の大聖杯という超抜級の魔力炉心に関わる御三家が存在し、その一角がアインツベルンだと資料にある」とロマニによって語られてはいる。
    ※うろ覚えにつき、確認は各自よろ。

    だから、あの冬木に間桐がいる/いたか、遠坂がいたかも不明。

  • 108名無し2020/01/07(Tue) 17:38:20ID:YxNDgxNzA(1/1)NG報告

    そう言えば蟲爺も特異点で死んでるから修復してもなかった事にはならないのか
    まぁ蟲爺なら後に蟲爺のかわりに聖杯や令呪開発できる人間産まれましたで済むだろうけどゼルレッチが聖杯設置に立ち会ってる以上その場面に蟲爺がいたのなら困ったことになるな

  • 109名無し2020/01/07(Tue) 18:08:42ID:c2MjQ3NDg(1/1)NG報告

    閻魔亭おさらいで何となく
    異星の神が対キリ様と他のクリプターとで口調や印象違うのは、鵺みたいに複数の神や、それこそ巫女が合わさって異星の神を名乗ってたりしないかねー
    猿は頑張ってるガキ(カルデア一行)をいたぶり閻魔亭(汎人類史)を立て直す努力を台無しにしようとしてたけど、虎や蛇みたいに巫女がこちらに同情的になれば突破口が開けるみたいな

  • 110名無し2020/01/07(Tue) 18:16:30ID:Q1MjkzNzM(3/9)NG報告

    >>102
    明確にマスターとクー・フーリン・オルタ「だけ」を呼び寄せる特異点で
    通信も強制レイシフト帰還もできなくさせている力が黒幕にはあった
    二人を始末するために用意してた黒幕がだれかはわからんけど
    マスターを始末するだけなら他の弱いサーヴァントにして呼び出せばいい話だからな

  • 111名無し2020/01/07(Tue) 18:46:54ID:c1MzAzNjY(1/24)NG報告

    突然なんだけど、オルガマリーはリングの三作目の主人公みたいなカルデアス内の地球から作られたクローンみたいな可能性もありそう

  • 112名無し2020/01/07(Tue) 19:50:43ID:g1MzM0MDQ(1/1)NG報告

    異星の神は巨人アルテラのようなもんじゃないか
    相手に応じて人格を切り替えてるだけとか

  • 113名無し2020/01/07(Tue) 19:57:09ID:A4OTQ0MjI(1/1)NG報告

    「相手に合わせて人格を変える」も「複数の存在が寄り集まった群体」も1部のゲーティアでやっちゃったから、どうだろうね

  • 114名無し2020/01/08(Wed) 01:02:59ID:M0MDMyNTY(7/52)NG報告

    やっぱり特異点Fへコフィンなしで主人公たちがレイシフト成功していることがおかしいよな
    ましてや帰還時はカルデア側が間に合わないと言って意識失ってるし
    並行世界へ夢を通じて跳んだこともあるし何かしらあるんだろうけど

  • 115名無し2020/01/08(Wed) 12:41:27ID:EyMTUzMjA(1/2)NG報告

    鯖の心象世界以外で一方的に他所に飛んだケースってざっと思い付いただけでも

    監獄塔(ゲーティア主導)
    天竺イベント
    タニキ幕間(犯人不明)
    アルジュナ・武蔵・北斎体験クエスト
    剣豪下総(リンボ主導)
    虚月館

    結構あるな

  • 116名無し2020/01/08(Wed) 12:44:18ID:Q5NTM4ODA(1/1)NG報告

    >>114
    レムレム状態のレイシフトって「眠りは一時的な死と同義」的な理由による「生きているか死.んでいるかわからない」状態だから、100%適性だからこそ起きる事象な気がする

  • 117名無し2020/01/08(Wed) 12:56:59ID:A2MjkyMDA(1/1)NG報告

    そういえば旅の一つの目的が空想樹の伐採になったポイント、異星の神やアルターエゴの存在を知ったポイントってどこだっけ?何か前提見落としたまま話が進んでる気がする…

  • 118名無し2020/01/08(Wed) 12:57:24ID:gwMzM0NTY(1/1)NG報告

    >>115
    他だとapoコラボとか、空の境界の「両儀式」と会ったあの場所とかも含まれるかな?
    他はどうだったっけ?

  • 119名無し2020/01/08(Wed) 12:58:24ID:EyMTUzMjA(2/2)NG報告

    レムレムですらない強制レイシフトは少なくともゲーティア・術ギル(冥界Xmas)・リンボは出来るぽいな
    時間も超えてるのは魔術的転移と言っていいのかどうか

  • 120名無し2020/01/08(Wed) 13:25:15ID:IxNzQ3MzY(1/1)NG報告

    >>117
    2部の旅の動機は、序章でのキリシュタリアによる
    「汎人類史を救いたくば私が守る空想樹を斬って見せよ(要略)」だよ

    その過程で↓の流れに
    南極逃走→浮上(ロシア)→彷徨海へ移動(北欧)→合流&状況把握(目標大西洋)→毒盛られ(シン)→対大西洋攻略準備(インド)

    なんで、異聞帯を消せば本当に汎史が元に戻るか?についても、あくまでキリシュタリアの宣告を信じてるに過ぎない
    他に有力な情報もないし、実際問題として空想樹が星に何かをしてるのは間違いないから伐採し続けてる
    ただ、カルデア一行は「可能なら伐採」だけど英霊他は「全て伐採すべき」と若干意識がズレてる

  • 121名無し2020/01/08(Wed) 13:37:22ID:YyNzk4NDQ(1/4)NG報告

    >>107
    11節で大聖杯を目の当たりにして驚いてるオルガマリーに、
    「資料によると、製作はアインツベルンという錬金術の大家だそうです。」
    「魔術協会に属さない、人造人間だけで構成された一族のようですが。」
    って言ってるね。他の御三家に関する言及は見つからんかった

    ただ6節でキャスニキと情報交換してるとこで、
    「大聖杯…? 聞いたことがないけど、それは?」
    って言ってるのがよく分からない
    制作者の資料まであったのに名前も聞いた事なかったって不自然では?

  • 122名無し2020/01/09(Thu) 00:46:21ID:A3NTc0Nzg(1/3)NG報告

    >>103
    正確には「世界を救うほどの」ではなく「世界を止めるほどの」だね

    キリシュタリアがスキルで使ってた「天は巡らず」「地は動かず」はそこ由来なのかな

  • 123名無し2020/01/09(Thu) 01:06:49ID:k4NTU3NTg(1/1)NG報告

    >>122
    つまりフォウさんは、あの小さな体に世界を完全に数秒間止めるほどのエネルギーを蓄えてたんだなあ
    そしてソレを七回こなしたキリシュタリアさん……そりゃ一部クリアできますわ

  • 124名無し2020/01/09(Thu) 01:27:17ID:A3NTc0Nzg(2/3)NG報告

    >>123
    これは単に印象の話だけど、仮にも「7つの特異点を踏破した」業績がある主人公に立ちはだかる資格があるのは「7度の苦行を乗り越えた」キリシュタリアだけだろうなと思った

  • 125名無し2020/01/09(Thu) 01:53:13ID:A3NTc0Nzg(3/3)NG報告

    >>120
    異星の神の降臨で抑止力を含めた地球と人類史の理が異星の理に置き換わるならその時点で英霊の座自体も消えそうで怖いな

  • 126名無し2020/01/09(Thu) 07:23:55ID:QxMDE1NTk(1/1)NG報告

    座もよくわからん
    星に刻まれたもの的な言い方もされるし宇宙の外の根源にあるとも言われる
    どっちにあるんだよ
    あるいはどっちも同じ物かリンクしてるのか
    レクイエムで座がゆがんでるって言われてても他の世界じゃ普通に召喚できてるしなんならムーンセルのバックアップとも同期してるし別物宇宙のはずのサーヴァントユニバースでも座があるから復旧手段やバックアップは特に問題なさげ

  • 127名無し2020/01/09(Thu) 15:56:24ID:UxMjk4OTE(1/4)NG報告

    2004年日本の冬木で言峰綺礼の遺体は焼失した。 
    2004年の冬木は聖杯戦争が起きている→(特異点F)
    アトランティスで言峰綺礼から千子村正への言及→記憶は無いし、見覚えもない男 
    同じく特異点F?(勝者はマリスビリーで士郎でも言峰でもない)

  • 128名無し2020/01/09(Thu) 15:59:29ID:UxMjk4OTE(2/4)NG報告

    ソース画像

  • 129名無し2020/01/09(Thu) 15:59:46ID:UxMjk4OTE(3/4)NG報告

    てすと

  • 130名無し2020/01/09(Thu) 16:00:03ID:UxMjk4OTE(4/4)NG報告

    てすと

  • 131名無し2020/01/09(Thu) 16:31:34ID:Y5NTY5OTg(1/1)NG報告

    村正はともかく、神父は普通に神父なので 
    言動真面目に受け止めていいのか 
    特異点Fの聖杯戦争のマスターは普通にstay nightメンバーだったってきのこの話あるけど 
    士郎を見た事ないって本当かな

  • 132名無し2020/01/09(Thu) 17:02:41ID:Y3NzM4MjY(1/1)NG報告

    そもそも言峰が聖杯戦争の監督じゃなかった可能性

  • 133名無し2020/01/09(Thu) 17:09:58ID:UyODI1MDI(1/1)NG報告

    >>131
    >>132
    両立させるなら面子が
    士郎、凛、バゼット、慎二andもしくはor桜、アトラム、ゾォルゲンか。メディアさん&葛木マスターはFの面子じゃちと考えにくいし。

  • 134名無し2020/01/09(Thu) 17:11:18ID:A2OTkwNTc(1/1)NG報告

    >>131
    この神父さんの言う事だから 
    村正の依り代も村正も詳しく知ってるが 
    知らないフリをしてる線もある

  • 135名無し2020/01/09(Thu) 17:56:55ID:U1MDUxMzg(8/52)NG報告

    >>131
    FGO世界の言峰を素体にしているなら第四次も大災害も起きていないので
    そもそも士郎が衛宮になっていないとすればおかしいことではない
    イシュタルやパールヴァティらは人理焼却が原因で誕生したけど言峰に関しては2004年にはすでに落命いるから
    ベースがどちらかは特定できないし

  • 136名無し2020/01/09(Thu) 18:10:12ID:I0NDY1MDE(1/1)NG報告

    FGOの聖杯戦争の勝利者はマリスビリーと言う真実
    そこに士郎いても居なくても詰んでる感じ

  • 137名無し2020/01/09(Thu) 20:19:13ID:A4MzU2MTM(5/50)NG報告

    >>121
    むしろ、カルデアの所長という立場で、レイシフト先の魔術関連情報が資料として存在するのに、その情報をあらかじめ把握してないオルガマリーの方が謎ではないかと。

    一方ロマニ(ソロモン)は、冬木の大聖杯の存在を知っており、知っていればそれがどんなものか理解もしていると思うけれども、『冬木の御三家において聖杯と呼ばれるものには2種類あり、ホムンクルスの魔術回路とラインの黄金を材料にして作られた大規模な魔力炉心を大聖杯と呼び、サーヴァントを十分な魔力を満たすだけ倒すと使用可能になる願望機を小聖杯と呼び分けている』という情報は、知らなくてもそこまで不思議ではないと思います。
    つまり山中の大空洞にあるあれを『大聖杯』と呼ぶとは知らなかった可能性です。

    アニメバビロニア0話を見ると、冬木市での回想の背景が特徴的な大橋と炎上する街なので、聖杯戦争は大聖杯から離れた場所で勝敗が決し、小聖杯が出現したと思われます。
    よってソロモン(ロマニ)が自分の目で直接目撃しているのはこの小聖杯だけ、という可能性は十分にあると思います。
    アインツベルンも、外様との戦闘を大聖杯の前でやるのは断固回避しそうですし。
    仮に、大聖杯を目にする機会があったとして、それが何か外様に説明する義理はアインツベルンにもないでしょう。

    さらに、序章のレイシフトにおけるロマニは医療部門トップであり、マスター候補たちの健康管理が仕事。
    2004年の冬木市の実情を下調べする職責はありません。
    ロマニより上の階級が全滅して指揮権を掌握、キャスターが大聖杯の名前を出してきたので、『冬木市』『大聖杯』で資料検索して見つけた…という形でも、通る話だと思います。
    (資料は、電脳魔ラプラスが自動的に世界中から情報収集してるそうなので、それかと)

    …今まで考えたこともなかったんですけど、カルデア初のレイシフトで、行き先の情報(探せば出てくる)を、組織の最高責任者の所長が把握してないし調べてもいないって、立場としてもオルガマリーのキャラとしても、おかしいですよね…
    もしやオルガマリーには、なんらかのロックがかけられているなどの障壁があって、正しく調べることができなかったとか?

  • 138名無し2020/01/09(Thu) 20:24:11ID:A4MzU2MTM(6/50)NG報告

    >>131
    (?)士郎はいた(特異点化して人が消える前までは)
    言峰綺礼もいた(特異点化して人が消える前までは)
    2人の間に交流があるとは言ってない

    というオチだったりして。
    アクセルゼロオーダーでもそうだったけど、すべての登場(そこに居合わせた)人物は完全に一致してるのに関係性が違う、ということが、特異点では起こりうると思います。

  • 139名無し2020/01/09(Thu) 20:51:03ID:E0MzYxMTE(2/3)NG報告

    >>137
    アトラス院でホームズがトライヘルメスへ質問する際に冬木の聖杯戦争に関しては情報が得られなかったって言ってるからオルガマリーが知らなかったとしても不思議ではないかと。
    寧ろロマニが現地で得た情報を資料で見たという方便で誤魔化していたのでは?

  • 140名無し2020/01/09(Thu) 21:35:50ID:I1MDY5MTY(1/2)NG報告

    >>139
    ただホームズは言峰綺礼の記録を得られているから、トライヘルメスで「冬木の聖杯戦争の顛末」は閲覧不可でも「冬木の聖杯戦争まわりの状況や関係者」の情報は知り得たともとれるな

  • 141名無し2020/01/09(Thu) 21:49:46ID:Y4MjE4ODk(1/1)NG報告

    お馴染みSNのマスターとサーヴァントで聖杯戦争してたのか?→そうです
    なんだから、特異点Fの元いた士郎は衛宮姓だろう
    まぁデータのコリジョンが起こったと言っているし、マリスビリーもいないから、特異点Fの元の聖杯戦争≠FGO世界線で、FGO世界線の士郎は衛宮姓でなくてもおかしくは無いが

  • 142名無し2020/01/09(Thu) 22:46:25ID:U1MDUxMzg(9/52)NG報告

    >>141
    特異点Fのレイシフト日付時点ではセイバーどころかアーチャーも召喚されていないんだよ
    言峰がバゼットから令呪奪った当日だからコリジョンしたとしてもいるはずがない

  • 143名無し2020/01/09(Thu) 22:56:50ID:cwNTg1MzA(1/1)NG報告

    >>142 コンビ面子は同じでもSNときっかり日付が同じじゃない可能性もあるんでは?というかコリジョンで世界混じってるならgoの世界側に合わせてあるとかで日付のズレが起きてる可能性
    もっとも日付わざわざ2004年1月30日にしてるのは何か仕掛けあるだろうケドも…

  • 144名無し2020/01/09(Thu) 23:18:58ID:E0MzYxMTE(3/3)NG報告

    所で一つ気になったんだけど疑似サーヴァントとデミ・サーヴァントって似て非なるものなのかな?
    ストーリーで出てきた神霊系サーヴァントを指す時は疑似サーヴァント、逆にマシュを指す時にはデミ・サーヴァントって言っているみたいなんだけど……

  • 145名無し2020/01/09(Thu) 23:31:51ID:AwMTY1ODc(1/2)NG報告

    >>144
    大晦日の0話は録画してる?それではっきり「別物だ」と言うことは言われてる。
    孔明の幕間の見て自分のなかで解釈したのだと疑似サーヴァントはスーファミでゲームボーイソフトするみたいに人の身体をアダプターにする感じかな。

  • 146名無し2020/01/10(Fri) 00:09:45ID:Y1OTk2MzA(1/1)NG報告

    過程は別物、結果は同じって感じか
    関連あるのか分からんけどEXTRAでラニがデミエルフって単語を出していてそれは電脳空間に特化してるらしい

  • 147名無し2020/01/10(Fri) 00:36:33ID:gzNDg3NTA(1/1)NG報告

    マリスビリーが異星の神関連の計画者ならデミサーヴァント実験もその過程に英霊の憑依って検証段階があっただけで実はその先に異星の神を憑依させるという本来の目的がありましたとかありそうで勝手にマシュが心配になってる

  • 148名無し2020/01/10(Fri) 01:50:50ID:MwMzIyNzA(7/50)NG報告

    >>144
    まず、基本として「サーヴァント」とは、冬木の御三家が聖杯戦争を行うにあたり、魔力を効率的に集めるために開発した、『「数多くの人間の共通認識(という名の信仰)によって精霊に近くなった英雄」が、「魔術師が与えたエーテルで形成された体」で顕現する、「いろんな意味で非常にレベルの高い使い魔」』のこと。
    EXTRAの経緯は知らないんで触れませんが、アポクリファでもFGOでも、サーヴァント召喚冬木の召喚術式を基にしてます。

    次に「疑似サーヴァント」は、言い換えれば『神降ろし』です。
    例えば、信仰が強くなく、確固たる姿を形成できない亡霊とか、逆に信仰が強すぎ=力が強すぎて、それを収めるエーテルの入れ物など、人間レベルではとても作れない神霊とかを召喚する際の方法です。
    (…人々からの信仰は十分なくせに、自分が仕事したくなくてこの召喚方法を利用し、力を渡して帰った諸葛孔明ってヤツもいます)

    なお、確固たる個性を持つ神霊の場合、神が主体になって依り代の体をほぼ乗っ取ったり、人間に主体を譲って神は力を貸すだけだったり、…その程度は、その神と依り代の関係性次第って感じ。

    若干混乱するのが、神霊の場合、『神を宿し権能が使えるようになった依り代』をさらにサーヴァント召喚している例が、FGOでは少なからずいるということ。
    というか、神霊サーヴァントたちはほぼこれ、と言っていいでしょう。(例:スカサハ=スカディ)
    多分、疑似サーヴァントとデミ・サーヴァントで混乱するのは、疑似サーヴァントという概念と彼女らの存在が混在しているせいだと思います。
    (疑似鯖をさらにサーヴァント召喚しているので、疑似鯖なのにエーテルの体)

    本来の疑似サーヴァント(依り代召喚)の場合は、英霊が出ていけば力の使えなくなった(というか元通りの)人間がそこに残ります。

    対して、デミ・サーヴァントは、人間の体(素体)に、人間の魂と英霊の魂を同居(融合)させ、その人間の意志で英霊の力を行使するもの。
    マシュに融合させられたギャラハッドは、激怒したけど、自分が抜け出るとマシュが死亡してしまうから、出ていくのはやめてくれた…
    ということなので、ギャラハッド以外の融合を拒絶した英霊での実験では、素体の魂と融合しているのも構わず英霊が抜けだし、素体の魂もそれにともなって抜け、死亡したであろうと推測できます。

  • 149名無し2020/01/10(Fri) 13:47:12ID:gwODg3MzA(2/4)NG報告

    >>144
    疑似:人間霊と英霊・神霊をニコイチして召喚・制御可能にしたサーヴァント
    (強大すぎたり薄弱すぎたりして普通は使えない英霊・神霊をサーヴァントにするための技術)
    デミ:サーヴァントを融合させてその力を使えるようにした生身の人間
    (サーヴァントの力を完全に人間の制御下に置くための技術)

    めっちゃ簡略化すればこんな感じ?

  • 150名無し2020/01/10(Fri) 23:07:30ID:MwMzIyNzA(8/50)NG報告

    >>132
    アクセルゼロオーダーで、そういえば
    「5回も聖杯戦争して、どうやって隠蔽してるの?!」
    「聖堂教会と協力してる」
    「なるほど」
    みたいなやり取りしてたような?と思って該当部分を読み返してみた。

    ちょっと記憶とニュアンスが違ってたけど、「聖杯戦争の規模に対する感覚が、実際にやった経験者っぽさが滲み出てるコレ」「自分の時には聖堂教会の監督がいなかったっぽい台詞だな」と思った。

  • 151名無し2020/01/10(Fri) 23:37:20ID:c2MDcwMjA(10/52)NG報告

    >>144
    疑似サーヴァントは器とその力を与える両方の人格が混ざって第三の人格とも言える存在になる
    マシュは確かに霊基がランスロットに反応したりはするけど人格そのものはマシュのもの

  • 152名無し2020/01/11(Sat) 00:57:58ID:MwNzI4MTE(1/2)NG報告

    5章を俯瞰してみると1章から仄めかされていた伏線がいろいろ回収されそうだね

    カルデアの者→容姿はドクター(仮)と判明
    武蔵の動向→オリュンポス滞在中に「未だ斬っていないもの」を斬って退場?
    なぜかロシアに居たミノタウロス→なぜかギリシャに居ないミノタウロス
    アナスタシアがラスプーチンにお願いした何か→神父とカドックが揃ってギリシャに居る状況で明かされる?

    シャンシャン→?(なんだこいつ)

    シャンシャンだけ回収の気配もない上に露骨にクトゥルフなんだけど、その辺に言及があるタイミングでフォーリナー要素が入ってくるのか...?

  • 153名無し2020/01/11(Sat) 01:02:04ID:kyNTY3Mjg(1/1)NG報告

    シャンシャンは世界の裏側の生物じゃない?
    外宇宙と世界の裏側は同じか同質だろう

  • 154名無し2020/01/11(Sat) 01:13:11ID:MwNzI4MTE(2/2)NG報告

    >>153
    1章のよくわからないタイミングでよくわからないまま流れた上その後の描写も解説も無いのが不気味なんだよなシャンシャン

    “外宇宙と世界の裏側は同じか同質”
    これ既出のクトゥルフ関係鯖が地球産の英霊の中に現界している理由にもなりそう

  • 155名無し2020/01/11(Sat) 07:40:41ID:U0OTIzNjQ(2/2)NG報告

    >>152
    それに加えて5章は2部全体を通してシナリオ上の大きな区切りを迎えることになる気がする
    クリプターのリーダーであるキリシュタリアと形がどうあれ決着がつくのであれば、オリュンポス攻略過程のタイミングで「異聞帯」「異星の神」「クリプター」「グランドオーダー」の核心に触れる展開になるんじゃないかと

    次のブリテンと南米は1章〜5章までと比べて明らかに異質(ブリテンに至っては空想樹が伐採済みかもしれない)らしい触れ込みからもそうだし、2部イメージ画像にいる面子が5章までの登場鯖だけなのが制作進行上の都合でないのであれば、6章以降は5章以前とは趣向が違ってくるんじゃないかと

    あとこれは上記に増して希望の側面が強いんだけど
    今回ばかりはアルトリアが「Fateの顔」としてでなく、オリュンポスで窮地に陥るなりした際にマシュの円卓を触媒にシナリオ中で現界してくれる展開に期待したいな(リリィかもしれないが)
    擬似鯖ながらSNキャラの綺礼と士郎も居る状況だから、汎人類史側の神造兵装の担い手としてエクスカリバーを振りかざしてほしい
    リリィがフレポ実装だったり、青王のモーション改修がこのタイミングであったからそんな事も思ってしまう

  • 156名無し2020/01/11(Sat) 08:16:03ID:I3OTQ4NzM(2/2)NG報告

    >>152
    思うのだが、ミノタウロスは出自的にギリシャ異聞帯に「いた(らしい)」のがちょっと違和感。
    彼が生まれたのは人の王が神ポセイドンとの約定を破った罰として王妃に呪いがかけられたことによるもの。つまり神を出し抜こうとするだけの人のずるさよく言えば強かさがいるんだよ。
    本当にギリシャ異聞帯で生まれた存在なら、生まれかたからして別物なんじゃ。

  • 157名無し2020/01/11(Sat) 11:04:21ID:k3NTI2NTM(1/1)NG報告

    >>156
    12神以外の異聞帯側のギリシャ勢は鯖霊基だったから、あのアトランティスの地産ミノタウロスではないならそこは計算から省けるのかも
    それ故に神々の不興を買ってロシアに飛ばされたとか

  • 158名無し2020/01/11(Sat) 12:55:51ID:gyNDc1NzU(1/1)NG報告

    割と今更かつメタい疑問なんだけど、2部の進行に“1.5部のクリアが不必要”ってどういう事だろう。
    2部の内容やその時期設定のイベントは明らかに1.5部を踏まえてのものが多いのに、わざわざ条件から外すのは話の流れからプレイヤーを置いてけぼりにしかねないのでは。

  • 159名無し2020/01/11(Sat) 14:08:24ID:g5OTMxNzM(3/4)NG報告

    >>156
    神話時代にはまだ神を出し抜こうとするような奴もいたってだけじゃない?
    最初から人が神に従順だったから成立した世界、ではなかったと思うけど…

  • 160名無し2020/01/11(Sat) 17:17:28ID:czNDY3MzI(1/1)NG報告

    >>158
    fgo1部の6章/zeroとかスパロボのプロローグみたいな本編に対して重要だったり面白い内容を含んでるけどあまり語られない位置の話をちゃんとした形で出したのが1.5部だと思ってたけど、どうなんだろ

  • 161名無し2020/01/11(Sat) 21:01:40ID:YxOTEwNjc(1/3)NG報告

    >>158
    私見で悪いけどとりあえず2部の幕間の物語って解釈してる
    アルジュナの幕間読んでたらインド異聞帯が味わい深くなるアレに近い感じするし

    まあ1.5部は進めばプレイできるしアルジュナ未所持勢が彼の幕間享受できない不公平さと比較したら劣るんだけども

  • 162名無し2020/01/11(Sat) 23:18:46ID:c3NDgzMzg(1/5)NG報告

    事件簿マテ読んだ。ネタバレになりかねないからLB7まで控えておくつもりだったけど、きのこが(三田さんが)ここまで明かすなら追加で考察投下する(前スレの>715と>717の続き)。

    第一魔法はカバラのセフィロトとクリフォトが大本にある。
    セフィロトのアイン、アイン・ソフ、アイン・ソフ・オウルはビッグバン理論と対応付けられることがあり、アイン・ソフはビッグバンによるインフレーションエネルギー、アイン・ソフ・オウルはビッグバンの爆発光とされているが、型月では、
    アイン:『無』
    アインソフ:『無の否定』によるビッグバン、宇宙の更新
    アインソフオウル:エーテル(第五架空要素)
    に対応していると思われる。

  • 163名無し2020/01/11(Sat) 23:19:17ID:c3NDgzMzg(2/5)NG報告

    >>162続き
    天魔武蔵が「虚無に非ずば虚空は斬れぬ」と言ってたことからクリフォトで「虚無」に至って「虚空」(世界の外側)への孔を穿ち、虚構で現実を浸食することが出来るという仮説は多分正しい。
    現実に空いた『孔』、無駄なことはしない、人間性を失った者(未確定)などのデイビットへの評価を見るに、デイビットは第一魔法に至った可能性が高い。
    きのこの「2部は1部のカウンター」発言から、おそらくデイビット・ゼム・ヴォイドはDr.ロマンのカウンター。
    伝承科の最も稀少な文献はおそらくラジエルの書。カバラとは「伝承」を意味する。
    ラジエルの書は天使ラジエルがその豊富な知識で宇宙創世に関わる全ての秘密を書き記したものとされる。カバリストはラジエルの書が根本経典と考えている。ラジエルの書はエノク、ノアを経てセムの手に渡ったとされ、ソロモンの手に渡った後は所在不明となる。ラジエルの書が外宇宙に関する伝承科の禁忌でブリシサンに託された後、歴史から消えたと仮定する。デイビットが伝承科でラジエルの書を読んでいたのなら色々と辻褄が合うはず。

  • 164名無し2020/01/11(Sat) 23:19:46ID:c3NDgzMzg(3/5)NG報告

    >>163ここからは事件簿マテリアル読んでからの考察
    時計塔の院長が第一魔法の使い手の直系たる人物で第一魔法の使い手はソロモンだと思っていたが、マテリアルを読む限り時系列が合わない。院長もしくは、院長の子供あたりが使い手だとすると、”ソロモン王の痕跡は世界や人類史から全て消え去り、人類では誰も到達していない終わり、本当の意味での「無」に至る”というのがよく分からなくなる。
    第五架空要素の証明という表現が気になった。
    もしかしたら西暦の始まりとともに第五真説要素が消えて初めて第一魔法の使い手として誕生したという意味で、その上で誰かが第五架空要素を証明しない限り第一魔法が成立したとは言えない為、時系列の逆転が生じているのではないか。要するに第五真説要素が消えるまでは、第一魔法は「魔法」ではなかったという説。真エーテルの自壊についても踏まえると使い手はソロモン。

  • 165名無し2020/01/12(Sun) 00:27:02ID:Y2ODU5MDQ(1/2)NG報告

    少し気になったんだけど
    型月設定的には「無」や「非存在」は「虚数空間」に没シュートあるいは内包されるって解釈でいいの?
    もしそうなら虚数空間は「無として有る」「非存在として存在できる」空間なのだろうかと思って

    ロマ二みたいなそこにすら存在できない文字通りの「完全なる無」があるとしたら、型月での存在/非存在は
    「実数空間の存在>虚数空間の存在>完全なる無」、「存在>非存在(無)>完全なる無」って大別の仕方になるのかなっていう疑問なんだけど

  • 166名無し2020/01/12(Sun) 08:44:24ID:UzODc0NDA(4/22)NG報告

    虚数と無が同列になってる雰囲気があると思う
    根源の女神の権能をもつティアマトやBBが虚数の使い手で属性が虚無と本人がいってるアンリも虚数の泥
    そして呪層界も虚数または似た性質であるであるらしい
    Requiemで呪層界っぽい悪霊使うエリちが虚無なんて上等なものじゃないと言ってたからイコールではないかもだが無と純度の高い呪いは性質が同じかもしれない

  • 167名無し2020/01/12(Sun) 08:52:55ID:Y2ODU5MDQ(2/2)NG報告

    >>166
    てことは「無」といいつつも「ステータス:無」とか「属性:無」みたいな「在り方」であって「マジで完全に無」ではないかもしれないわけだよな

    この一点が不明確なせいで(型月全作品の全テキスト全マテリアル読み尽くしたらわかるのかもしれないが普通に無理なので)ロマ二ほんとに無になってんの?と思ってしまう

  • 168名無し2020/01/12(Sun) 15:53:54ID:cwNjM0MjQ(1/1)NG報告

    前に話題に出てたら申し訳ないけど
    状況を疑えと言われて、そもそも何を想定してボーダーを作ったんだと行き着いた
    カルデアを放棄して逃げるため?何を相手に?時計塔とそこまでこじれるとでも?
    白紙化や異聞帯が想定外のはずなのに、虚数潜航は何に使うために?逃げるためだけに?
    こう考えると、外の人(情報知ってたらだが)が、ダヴィンチ(大)とホームズが信用できないのは当然
    絶対主人公に対して隠してる情報や未来の推測があるだろ

  • 169名無し2020/01/12(Sun) 16:11:08ID:A2NTcxNjg(1/1)NG報告

    >>168
    シャドウボーダーそもそも何故作ったし説にはこれもセットでついてくる

    ロリンチちゃんはダヴィンチが異常時において退去した場合の後継機である以前にシャドウボーダーのナビゲーターとして作られたって点

  • 170名無し2020/01/12(Sun) 16:16:56ID:gyMzQ0OTY(2/9)NG報告

    虚数潜行に用いるペーパームーンはレイシフト実用化出来なかった場合の転移手段のためとロストルームで言ってたね
    シバが完成してレイシフト確立したから日の目を見なかったともあった

    カルデアスとかその他を持って逃げるのは現実的じゃないし、カルデアを放棄する想定でボーダーを作ってたんだろう
    魔術協会に勘づかれない範囲での準備としてはおかしくない

  • 171名無し2020/01/12(Sun) 16:22:27ID:IzMzY0NjQ(1/2)NG報告

    >>170
    毎回読み返しては忘れるんだけどシャドウボーダーについての解説は序章で充分に言及されているんだよね。それだけは印象として覚えてる()
    嘘や隠された事実でもない限りべつにボーダーの存在に違和感は無いって現状だね

  • 172名無し2020/01/12(Sun) 16:27:12ID:Y2MzY4NDg(1/1)NG報告

    >>168
    ズェピアの協力があったなら未来のあらゆる予測も容易だろうしね
    アトラス院の行動をみてると「ただ契約に従って協力しただけ」とも思えないことやってたりするし
    うすうす、ズェピアは一部も二部も起こるの知ってたんじゃないかと思ってる
    あくまで未来演算の解の一つとして

    その場合、二部の滅び担当がシオンなのに対し、
    一部の滅び担当がズェピアで、技術供与によってカルデアにレイシフト技術を確立させて人理焼却に対応できる体制を整えた、とも解釈できる

  • 173名無し2020/01/12(Sun) 16:29:36ID:gyMzQ0OTY(3/9)NG報告

    ロリンチってかダヴィンチちゃん周りで個人的にちょっと疑問なのはクリプターの蘇生法なのよな
    ペペさん曰く完全に死んでたようだし、コフィンがシュレディンガーの猫状態にしても開けたら死ぬと確定するものを、どうやって『生きている』状態に持っていくつもりだったのか

  • 174名無し2020/01/12(Sun) 16:34:11ID:E4MTA3ODQ(11/52)NG報告

    >>173
    それは異星の神が死者の蘇生には全ての時間を数秒停止する必要があるって言ってたから
    完全に全ての活動が停止している状態で命を付与することができるなら可能ではあるんだろう
    その代償の対価をキリシュタリアが払っているわけだし

  • 175名無し2020/01/12(Sun) 16:35:28ID:IzMzY0NjQ(2/2)NG報告

    >>173
    もしかしたらコフィンで死ぬ前の状態に蘇生されたわけじゃないのかも
    シリウスライトが第2の心臓になってるとか
    使用の代償が命と引き替えって言うのは売り渡すと言うよりは返上する意味合いだったりして

  • 176名無し2020/01/12(Sun) 16:37:52ID:cwMzIzMg=(1/2)NG報告

    >>164
    面白い考察だけど第一法の使い手はマテリアル見た限り「あの人」でほぼ決まりじゃなかった?
    じゃないとAD前夜に生まれたって記述と合わないと思うんだけど。

    後妄想だけど、型月のあの人と現実のあの人は一般的な解釈からなんかずれてる感じがする。

  • 177名無し2020/01/12(Sun) 16:39:19ID:U1ODYyMjQ(1/1)NG報告

    ボーダー作成には千里眼持ちも関わってるんじゃね
    術ギルが未来の事は千里眼持ちの自分達に任せとけ的なセリフをどこかで言ってた気がした
    けど詳しい事まで言って助ける気はなかったと

  • 178名無し2020/01/12(Sun) 18:41:10ID:UzNzEyOTY(4/5)NG報告

    >>176
    >164です。
    使い手が「あの人」だと誕生時期が若干ズレるのと、聖堂教会が魔術を否定していて魔術協会と対立していることとが疑問点。
    むしろ逆で真エーテルが消えて神代の終わった後、物理法則で支配される世界で認められる主による奇蹟の象徴が「あの人」と考える方が自然かなと。

    あとマテリアルviiでXXの領域外の生命の欄に「外なる宇宙とは真逆の位置の極点、最果てからの加護」とあるので、(これを第一魔法と仮定すると)対の極点があるのは確定。出来れば前スレに挙げた考察も参照してもらえる有難いけど、外宇宙とクリフォトに関係があることを踏まえると、第一魔法にセフィロトとクリフォトが関わってるのは間違いないと思う。
    間違ってたら空想樹の下に埋めてもらっても構わないよ!

  • 179名無し2020/01/12(Sun) 20:29:46ID:g2MjcxMDQ(1/1)NG報告

    聖堂教会は自分達の奇跡という名の魔術以外を否定してるのであって奇跡そのものは普通に魔術
    誕生日がズレてるのは第一魔法使って自身の経歴含め世界を書き換えたからかもしれん
    あるいは救世主そのものが第一魔法使いのコピー的な使い魔で第一魔法使いが主のほうかもしれない
    全てを変えたのが新世界創造なら救世主より神のほうだろう
    それに人間辞めてるらしい

  • 180名無し2020/01/12(Sun) 21:12:36ID:E4MTA3ODQ(12/52)NG報告

    例の宗教だとしてもクリスマスに生まれたその人が誰を信仰しているのか
    その信仰されている側だよね第一の魔法使い

  • 181名無し2020/01/12(Sun) 22:38:22ID:cwMzIzMg=(2/2)NG報告

    >>179>>180は一応未顕現の三者と三位一体論をリンクさせれば>>178の理論で説明できるし、自分はわりと>>178の意見の具体性はあると思ってる。
    外なる神々と、主が遣わした(はずの)真性悪魔(ここはキアラの存在の特異性から更なる議論と洗い直しが必要)が近似の存在であること、最果てと外宇宙が正反対の極点であること、>>178の前スレの考察、後他の色々な点から見て型月世界観の内側でその存在を説明する上でかなりすっきりするから、正解ではなくとも当たりには近いんじゃないかな?

    ただ>>178への意見として『第五架空要素の証明』なる文言がどこから来たのかとか、第一法が魔法じゃないとか気になる点が散見されるからそこら辺の説明が欲しい。
    ちなみに自分は>>176

  • 182名無し2020/01/12(Sun) 23:42:13ID:UzNzEyOTY(5/5)NG報告

    >>164
    >>181
    確かにわかり辛かったので補足
    事件簿マテリアルの年表にAD20頃、「第五架空要素(エーテル)の証明。新世界、開始。」とある。気になったのは「証明」という表現は、新世界が始まる前から第五架空要素が存在していたように解釈できる点。ブラックバレルの説明でエーテルが真エーテルを自壊させるとあるから、ソロモンの死と同時に神代が終わり、エーテルが生まれて真エーテルが消えだしたのではないかと考えた。
    「魔法」の定義は現在の時代の文明の力では、いかに資金や時間を注ぎ込もうとも絶対に実現不可能な「結果」をもたらすもの。「過程」自体はエーテルによって可能になってるため重要視されないのではないか。第一魔法が西暦まで「魔法」ではないというのは、真エーテル抜きで神秘を実践できるようにするのが第一魔法の「魔法」である理由で、真エーテルがあるうちは神秘の実践ができて当然だから「魔法」ではないという意味。ソロモン王は死後に第一魔法の使い手として”誕生”したのかなと。この辺りは正直自信がないので他の意見も聞きたい。

  • 183名無し2020/01/13(Mon) 03:25:05ID:ExNjk1Ng=(1/4)NG報告

    >>170
    >>171
    まぁボーダーについては、な
    けど、結局何故作ったか、何故搭載したか、は何一つ語られてないのよね
    ホームズの「こんなこともあろうかと」ってだけ

    ペーパームーンとその運用のためにロリンチを導入したからには、レイシフトが困難になる可能性を検討していたはず。もちろん移動も出来るようにしてるわけだから、カルデアから逃げなければならない事態さえ想定してる
    なぜ「そんなこともあろうかと」として、そこまで最悪の事態をそんな前からどうやって想定できたのか
    と言うところではないだろうか

  • 184名無し2020/01/13(Mon) 07:11:48ID:QwMjU4NDA(1/1)NG報告

    ロシアで濾過異聞史現象ってロリンチちゃんが付けた名称をキリシュタリアも使ってたり怪しい

  • 185名無し2020/01/13(Mon) 08:32:40ID:ExNjk1Ng=(2/4)NG報告

    ところで、序章から全部のストーリーを見返しててすっかり忘れてたのを思い出したんだけど
    LB1、ロシア異聞帯に浮上する直前にシャドウボーダーが何かに衝突して破損したよね
    LB2の「暖かい気配」はキャプテンだったけど、
    こっちは結局なんだったんだろう。現状未解決だよね?

  • 186名無し2020/01/13(Mon) 08:35:25ID:AxOTExNDY(1/1)NG報告

    ロリンチの話だと、この「マシュと同じ疑似サーヴァント」ってセリフが気になる
    ロリンチって疑似サーヴァントなのか? そんな話出てきたっけ? だとしたら元の人間は誰?
    マシュと同じって事は、何らかの人造生命体、というだけの意味か?

  • 187名無し2020/01/13(Mon) 08:59:45ID:A5ODAxODU(5/22)NG報告

    ロリンチという専用ホムンクルスにダ・ヴィンチちゃんをいれただけでは?

  • 188名無し2020/01/13(Mon) 09:16:03ID:M1MzMwNzY(4/5)NG報告

    >>176
    でも「あの人」ならなんで直系の子孫がいるんだろう。かろうじて存命してるって話だったよね。

    型月では「あの人」とマグダラのマリアとの間に子どもがいたみたいな設定なのかな。

  • 189名無し2020/01/13(Mon) 09:29:25ID:A5ODAxODU(6/22)NG報告

    現実でもキリストの子孫を自称する人達もいるし伝承とかもあるからなんとでもなるんじゃないか
    個人的に第一魔法使いはキリストと関係はあるだろうけど本人ではないと思ってる

  • 190名無し2020/01/13(Mon) 10:17:53ID:EyMzEwNTE(1/3)NG報告

    そういえば、既出かもしれないけど。
    FGO世界線では聖杯戦争は冬木での一回しか起きていないはずだよね?
    なんで 別の聖杯戦争(おそらくApo)の 記録が あるの?

  • 191名無し2020/01/13(Mon) 10:18:07ID:EyMzEwNTE(2/3)NG報告
  • 192名無し2020/01/13(Mon) 10:18:47ID:EyMzEwNTE(3/3)NG報告

    >>190
    >>191はミスです

  • 193名無し2020/01/13(Mon) 10:22:34ID:c2OTYyNTU(1/1)NG報告

    あるとは思う、だからあるとは言ってなくね?

  • 194名無し2020/01/13(Mon) 10:31:29ID:U0NjcyNzQ(1/2)NG報告

    冬木の聖杯戦争が1回切りなだけでFGO世界全体で聖杯戦争が1回切りではないぞ

  • 195名無し2020/01/13(Mon) 10:37:32ID:AzNDczMDQ(4/9)NG報告

    発言者であるロマニがもと千里眼持ちだから並行世界を視た、もしくは聖杯戦争自体が魔術世界でもかなり隠蔽されてる情報だから じゃないか

  • 196名無し2020/01/13(Mon) 10:42:20ID:U0NjcyNzQ(2/2)NG報告

    Apoの聖杯大戦が冬木の聖杯を流用してるから3次がないFGOで起きるはずがないと言うなら必ずしもそうではなくね
    大体の世界でウェイバーが2世になってるんだし、聖杯戦争自体が冬木に限ったものじゃないと示してるからなぁ

  • 197名無し2020/01/13(Mon) 10:44:56ID:MxODM3NTI(1/1)NG報告

    つっこむほどの要素じゃないかもしれんが
    「”シャドウ”・”ボーダー”」の名称について

    虚数関係を「影」と表現するのは
    HFで桜の虚数魔術のアレを「影」と称した前例もあるから、自分で挙げといてなんだが違和感は特に無いんだけど
    候補としてImaginary /Empty /Space あたりもありそうなものだよなって

    あとこれは本当にどうでもいい話だけど
    「ボーダー」は「境界」って意味だから読みようによってはシャドウ・ボーダーって「空の境界」だよななんて思った

  • 198名無し2020/01/13(Mon) 11:05:16ID:E5ODE2MzU(1/1)NG報告

    シャドウ・ボーダーを「何故作ったか」も
    ペーパームーンを「何故搭載したか」も
    “シャドウ・ボーダーによる虚数潜行に用いるペーパームーンはレイシフト実用化出来なかった場合の転移手段“
    がそのまま解答になってるんじゃないの?
    「用意した甲斐があったなぁ」で済む話でさ

    それでも「この状況にここまで御誂え向きなものをよく想定だけで作れたな」って感心にも疑問にもなる感想は確かに抱いてしまうから、
    「現状に至る確証や予測が現状以前に立っていた」んじゃないの?って疑心は湧いても、「ホームズとダヴィンチちゃんあたりがぐだ達を嵌めている」可能性を言っているなら議論になるほどの強い要素は現状揃ってないから微妙では

    ちなみにボーダー同様(内部装甲の強化術式をパラケルススやニトクリス等第三者に助力をお願いしてはいるが)霊基グラフもホームズとダヴィンチの合作なんだよね

  • 199名無し2020/01/13(Mon) 11:06:41ID:AzNDczMDQ(5/9)NG報告

    型月的に『境界』はボーダーよりライナーではなかろうか
    境界記録帯がゴーストライナーだし

  • 200名無し2020/01/13(Mon) 11:40:44ID:A5ODAxODU(7/22)NG報告

    ホームズもダ・ヴィンチも明かしてない目的はあってもぐだ達と現状の目的は一致してるだろうし好意は本物だろう
    それとしてそれぞれの目的については別物って感じで

  • 201名無し2020/01/13(Mon) 11:43:23ID:M5MTI2NjY(13/52)NG報告

    正直ダ・ヴィンチについては未だに信じることがまずおかしいとしか言えない
    特異点修復の時に特異点内で死者が出ても修復すれば問題なくなるって偽りの情報与えられてずっといいように動かされてたわけだし
    あれを明かしたときはギルガメッシュがそれでもお前たちのやってきたことは大義だったってフォローしたけど
    騙したことについての詫びとか何もなかったよね

  • 202名無し2020/01/13(Mon) 14:13:46ID:ExNjk1Ng=(3/4)NG報告

    別に良いんだけど、違和感の正体や、信用してはならないものが誰か、を考えてるのに
    「ぐだをはめようとしてる人」って勝手に範囲を狭めるのはどうかと思う

    違和感がある=ぐだをはめようとしてる
    でも
    信用してはならない=ぐだをはめようとしている
    ではないよね?

  • 203名無し2020/01/13(Mon) 14:27:04ID:Q2MDA5Nzg(1/1)NG報告

    >>202
    そうやって意味通じてるなら言葉の綾程度別によくね?そこの補完もないと読めないの?

  • 204名無し2020/01/13(Mon) 14:30:20ID:g3NDU4NjE(2/3)NG報告

    >>202
    「嵌めようとしてるって話なら」って極端な場合はっていう前置きをしてるんだからそこあげつらうのは余計なお世話

  • 205名無し2020/01/13(Mon) 16:30:10ID:I3MDc3NjY(1/1)NG報告

    >>201
    あれ騙してたのは主人公とマシュを思っての事じゃなかったか

  • 206名無し2020/01/13(Mon) 21:09:42ID:k4MDUzNTU(1/3)NG報告

    >>185
    1章のそれは少なくとも虚数空間に存在できる何か(誰か)ということだろうね
    2章については本人が言ってるからネモが手を添えたんだろうけど、よく考えるとまだ会ってもいないネモに対して「温かい気配」って印象を抱けるものなのか?って疑問は残るんだよな

    1章の時は「浮上する?どうする?」ってタイミングだったから、何かにぶつかった訳じゃないなら「いや今しかねぇよモタモタすんな」って誰かが蹴りを入れた描写のようにも思えるし

    2章でネモの助力があった事と「温かい気配」が実は別物で、1章の件が「誰かがケツを叩いた」ものだったとしたら、両者の条件に共通する誰かといえばドクター(仮)だったんじゃないかとも思ってしまう

  • 207名無し2020/01/13(Mon) 21:12:00ID:A5ODAxODU(8/22)NG報告

    もしかして虚数空間の時間神殿跡地の椅子でモタモタすんなと殴ってたのか?

  • 208名無し2020/01/13(Mon) 21:19:06ID:k4MDUzNTU(2/3)NG報告

    >>207
    ざっくり言うとそんな感じのイメージ抱いた
    虚数空間に存在できて温かい気配感じる荒療治しそうなキャラってドクター(仮)ぐらいだからなぁ

    虚数空間に存在できるかどうかはわからなんがキャラ的にはキャスニキもあり得そうだけど
    あくまで既出の誰かの仕業ならっていう可能性の憶測ではあるが

  • 209名無し2020/01/13(Mon) 21:26:18ID:A5ODAxODU(9/22)NG報告

    子供の役に立ちたいティアマトかとも思ったけど壊した頭脳体は復活するのだろうか

  • 210名無し2020/01/13(Mon) 21:33:16ID:k2NjE5ODA(1/1)NG報告

    うろ覚えだけどマシュが知らない気配だったみたいな事言ってなかったっけ

  • 211名無し2020/01/13(Mon) 21:49:13ID:k4MDUzNTU(3/3)NG報告

    >>210
    あーそこも考慮しないとなのか

    ...強引だけどマシュが蒸発してから姿を変えたから知らない、って線だと「人王ゲーティア」とか?

  • 212名無し2020/01/14(Tue) 00:43:36ID:E4MTg4OTg(9/50)NG報告

    >>206
    暖かい気配、については、これが日本語だからだけど、「心地よく穏やかに安心できる(ことを好ましく感じている)」を「暖かい」と形容するものだと思う。
    (これが熱い地域だと同じ事柄を、その土地の言葉で「冷たい」って表現するところもあるらしい)

    まあ、つまりは、マシュの言ったのも、おそらくそういう印象を与える何かを感じたのでは?という推測を立てればいい場面だと思う。
    例えば、そういう印象を与えられた何かor誰かに似ている、とか。

  • 213名無し2020/01/14(Tue) 00:52:58ID:UwMjMyNTg(3/3)NG報告

    >>212
    既視感や懐かしさではなく
    包容力や安心感のそれに近い類ってことか

  • 214名無し2020/01/14(Tue) 01:13:56ID:Y2NDA4NDA(1/1)NG報告

    そういやあカルデア人って天蓋説を提唱していたんだっけ
    何か関係あるかなあ

  • 215名無し2020/01/14(Tue) 11:07:22ID:g4OTQ4NDY(4/9)NG報告

    >>205
    改めて見直してみるとそもそもその事実をギルガメッシュが藤丸達に伝えたのは
    ロマニたちが干渉していないときだった
    つまるところダヴィンチたちはいまだにその事実に気付いていることすら気付いていないとしておかしくない
    どんな理由だろうと隠し通せてると思っているならそれは残酷なことだ

  • 216名無し2020/01/14(Tue) 11:22:51ID:c1MDkxOTg(1/1)NG報告

    多分他のスタッフもその事実知らないままなんだろうな
    ロマニとダヴィンチだけが知っていて騙していたわけで
    それをこちらが気付いたことはあちらも知らないまま二人とも消えた

  • 217名無し2020/01/14(Tue) 12:43:24ID:E5NDUyMzI(1/1)NG報告

    Apoイベでケイローンが分割思考してアキレウスにも教えたりギリシャ神の端末と仕様とか、アトラス院はめっちゃギリシャの技術転用してるよな

    アトラス院のトライヘルメスがヘルメスの端末だったとしたら、1部6章のホームズは回数制限あったしクリロノミア注入という形で情報得たことになるけど、これがゲの言う『信用ならない者(裏切り者とは言ってない)』を指してるのかも
    ホームズがロマニ疑ってたように首謀者ではないしまだ本人気付いていないけど、極めて首謀者に近しい存在、または遠因を抱えてるようなものだし

    トライヘルメス=ヘルメス端末が成立する場合トリスメギストスも副端末になるわけだが
    ぐだの耐毒とかクリプターがクリプターであるがため2部の脅威に耐えられない理由、ひょっとしてクリロノミア投与されてるからでは?
    バビメ0話のマリスビリーの自殺は自己を構成するクリロノミアをばら蒔くため…とか

  • 218名無し2020/01/16(Thu) 21:00:21ID:cwNDUzNzY(1/20)NG報告

    色々とんでもな状況が続いてるけど、
    現在ぐだ達が見ている空/宇宙、地球の
    現状が仮称・異星の神の内面宇宙、
    空想具現化的な神秘のただなかだってんなら、
    割と何でもアリな感じでもあるんだよね。

    キリ様のメテオストライクも含めて。

    いやさ、シンで衛星軌道上をぐるっと
    覆ってたあれとか、アルテミスとかが
    そこにあることが出来た時点で、
    地球のちょっと外の視覚範囲内の宇宙も
    含めて、ぶっちゃけそれまでの通常の
    宇宙空間からスプーンでくり抜いたみたいに
    隔離されてるよね、現状。

  • 219名無し2020/01/16(Thu) 21:06:24ID:A3MTk3MTI(1/1)NG報告

    型月観的に世界≒宇宙(銀河系?)だから
    カルデアス内に一つの世界があるとすれば宇宙規模ではあると思う

    話は変わるけど
    仮に今の世界がカルデアス内とするなら
    ・5章で指摘された違和感(本来の世界じゃない)
    ・設備不足でも可能なレイシフト
    も辻褄が合いそうなんだよな。そうなるとシオンの怪しさが増すんだが…

  • 220名無し2020/01/16(Thu) 22:01:22ID:cwNDUzNzY(2/20)NG報告

    続けざまにだけど、現在が空想具現化の只中で、
    オシリスの砂よろしく空想と異聞を置換しようと
    しているとかだとちょっと面白い。

    実の処これまで2018年を進んできたつもりで、
    南極のカルデアを出たらそこは遥か彼方の空想未来でしたとか。

    それだとBBちゃんが未来へのレイシフトは無理と言っていたのも
    既にここは未来だからなのですで通るし、クリプターがまず
    真っ先にレイシフトを潰しにかかったのも分からなくはないなと
    空想ならぬ妄想。

  • 221名無し2020/01/16(Thu) 22:24:20ID:AyMTgzMTI(14/52)NG報告

    元々レイシフトが上手くいかない場合の代替としてシャドウボーダーを用意したってことは
    あれは時空も越えてカルデアスに走行させるためのものだよね
    今でこそ時代が続いた異聞帯に突入するだけで時間遡行はしてないけど理論上不可能ではないはず

  • 222名無し2020/01/17(Fri) 15:47:25ID:g1MzI4NTQ(1/1)NG報告

    エクステラでカルナがセファールを虚空の神と評した
    アニムスフィアの詠唱に虚空には神ありきと言う一文がある
    セファールを落とした遊星は一万四千年周期で天の川を通過する
    路地裏ナイトメアでオルガマリーが文明が発展したことの疑問で獅子王と同じ表現をしていた
    異星の巫女のカラーリングがセファールに似た色合
    カルデアが星見で遊星を見てしまいエクステラより少し早く飛来した可能性ってあり得るかな

  • 223名無し2020/01/18(Sat) 04:14:02ID:c3Mzg0ODg(1/1)NG報告

    >>222
    そういえば遊星はムーンセルに地球への飛来を妨害されていた。
    しかしムーンセルはエクストラ軸以外には存在しない。
    つまりFGO軸において遊星を妨害するものは存在しない、てことだよね。

  • 224名無し2020/01/18(Sat) 08:29:38ID:Q2MzYyMjQ(1/2)NG報告

    スレタイに準じて未回収の事項を列挙
    ・特異点Fの発生原因と未消滅理由、別称X
    ・特異点Fエミヤの「カルデア生かして帰さん」
    ・特異点Fオルタの「G.O始まったばかり」
    ・1部中に出現した人物「星見」、「星読み」
    ・ホームズが追っていた「幻霊」
    ・アトラス院が未回収の契約書3枚
    ・2004年冬木の聖杯戦争の消えた記録
    ・トリ幕間の獅子王の言及「妖姫(あねうえ)」
    ・幕間で種火に対しフィン談「正体知ってる」
    ・エルキ幕間で教授退去回避疑惑と「協力者」
    ・ホームズ(術)→(秤)の経緯と混合物の正体
    ・ルチフェロなりしサタン
    ・アビー&カーターその後の動向
    ・死体消失したはずの言峰綺礼の肉体
    ・襲撃され壊滅した南極カルデアのその後
    ・異星の神と巫女の正体
    ・エリア51非地球白紙化の理由
    ・青本、検体E、青本銃殺者の正体
    ・マリスビリー襲撃者の正体

  • 225名無し2020/01/18(Sat) 08:39:10ID:Y5ODkxOTQ(1/2)NG報告

    >>224
    アトラスの契約書は聖堂教会・マリスビリー・グレイの故郷かと。
    それぞれシオン・エルトナム・アトラシア、ペーパームーンとトリスメギストス、ロゴスリアクトを貸し出ししてるよ

  • 226名無し2020/01/18(Sat) 08:45:56ID:Q2MzYyMjQ(2/2)NG報告

    >>225
    シオン自身が貸出物扱いだったのか
    見落としてたのかなありがとう

  • 227名無し2020/01/18(Sat) 10:58:03ID:Q3Nzk4NjA(1/1)NG報告

    ロストベルト5の考察スレにあった書き込みが興味深かったけど、当該スレは若干スレチだと思ったんで、こっちに転載

    そう言えばカルデアのあった場所って南極の吹雪によって隠された最後の神秘の残る山脈なんだよね

    それって「狂気の山脈」なんじゃ? って気しかしないんだけど、カルデアってそもそもフォーリナー案件が関わってる施設だったりしない?

  • 228名無し2020/01/18(Sat) 11:41:58ID:Y1NTQ2NTg(1/1)NG報告

    そもそも南極の標高6000メートルにまともなインフラ設備を作れるかと言うとね
    抑止力にも影響受けない外宇宙の産物ではないかな
    エイリークがカルデアをヴァルハラと称したりしてるし
    セファールの残骸がモノリスや遺跡になったり
    ムーンセルみたいな

  • 229名無し2020/01/18(Sat) 15:19:18ID:MxMzA2ODQ(2/24)NG報告

    異聞帯の宇宙は独立しているよね
    SINとアトランティスの空はお互いに
    認識できてない感じ?

  • 230名無し2020/01/18(Sat) 17:05:55ID:E1MTQzNDY(5/5)NG報告

    >>229
    SINで皇帝が宇宙の監視網も途中で途切れたみたいなこと言ってたから嵐の壁ぐらいしか空が広がってないんだと思う

  • 231名無し2020/01/18(Sat) 20:00:03ID:A5MTEzNDQ(6/9)NG報告

    >>227
    Fake最新刊で冬木4次の頃1990~?にプレラーティが南極で仕事してたとあるから、それも絡めて来るんじゃないかな
    というか世界を騙す幻術やスペルブック書いたくだりとか、フォーリナーと白紙テクスチャに噛んでると思う

  • 232名無し2020/01/18(Sat) 20:03:14ID:A5MTEzNDQ(7/9)NG報告

    >>229
    北欧異聞帯の行く末がギリシャ異聞帯にも関わる ってキリ様の発言があるから、独立してても飲み込まれたら何かしら影響出るのかも
    ヴォーダイム家がオーディン関係ならそっち方面の意味かもしれないけど

  • 233名無し2020/01/19(Sun) 04:23:11ID:Y3MTU4NTE(1/2)NG報告

    プレラーティの名前はfgo初出はSWで、
    そのためにきのこが成田先生に設定が変わるレベルの要望を出してfake側の解釈を曲げさせた
    (フランソワで通してたのに女性名のフランチェスカを何でジルが知ってるんだ、あたりの辻褄合わせ説等色々)
    らしい裏話があるあたり、その時期からfgoにプレラーティ関係の設定か何かを既に仕込んでるのは明らかなんだよな
    その時期からの仕込みにしては以降の描写が一切ないあたりメインかイベントシナリオ中での起爆待ちなんだろうね

    並行世界云々も絡むだろうけど、ここにきて第四次聖杯戦争時に南極で何かしていたことが判明した以上、プレラーティがカルデアに関係しているか否かに関わらず南極自体に目的があった事は確か

    あとは教授の協力者とイコールかどうかで立場が決まってくる感じかな

  • 234名無し2020/01/19(Sun) 10:15:05ID:MwMjQxNTI(8/9)NG報告

    >>228
    02のセファールじゃなくて01か03関係な気がする、生命体系がそれぞれ違うとあるしテラで出たヴェルバーの壁画に植物ぽいのあるし
    検体Eがアルテラみたいな端末なんじゃないかね

  • 235名無し2020/01/19(Sun) 11:14:17ID:k5NTQ5NDY(1/1)NG報告

    ブリュンヒルデが幕間で
    北欧の大神が「空から落ちた巨いなる何か」の欠片を参考にワルキューレを造り出したっぽい発言してるあたり、2部がセファール関係の蹂躙行為的な何かならオーディンはその辺に関わってきそう

  • 236名無し2020/01/19(Sun) 11:28:23ID:Y1MjM5NTg(15/52)NG報告

    どの世界にも星の内海で鍛え上げた聖剣はあってそれがのちにエクスカリバーとなる
    原型が誕生したのは外宇宙から文明を壊しに来たセファールの討伐のために生まれたものだからセファールが地球に飛来しない世界は恐らくない
    遊星本体が健在である以上天の川には14000年後にまた現れて地球の文明がある限りまた再来するのは確定してて抑止力では外宇宙の存在には機能することがない
    セファールはCCC世界ではたまたま月に本体が激突しただけでそれ以外の世界では地上に降りていると

  • 237名無し2020/01/19(Sun) 11:44:09ID:Y3MTU4NTE(2/2)NG報告

    地球白紙化が表層(テクスチャ)の刷新であったなら、世界に何本もあるとされる最果ての塔は世界の裏側を縫い付けたままではあるんだろうか

  • 238名無し2020/01/20(Mon) 22:43:50ID:E4MjA3MjA(1/3)NG報告

    「何を語っても”見られている”」
    「”聖杯を守り通す”気でいたが、”己が執着”に傾いたあげく敗北してしまった」
    「”いずれ貴方も知る”」
    「”アイルランドの光の御子”よ」
    「グランドオーダー─聖杯を巡る戦いは、まだ始まったばかりだという事をな」

    「見られている」相手への抵抗意識が「己が執着」で、その抵抗手段が「聖杯を守り通す」ことで
    サーヴァントの立場としてではなく、「アイルランドの光の御子」の立場としてクー・フーリンならば自ずと「いずれ知る」ことになる元凶が引き起こした事態、という意味の発言なら
    その元凶はアルトリアとクー・フーリン両者が共通して知る存在だったりしないかな

    この線だとアーサー王伝説におけるモルガンと同一視されるケルト神話のモリガンしかいないんだけど

  • 239名無し2020/01/20(Mon) 23:33:47ID:E4MDI4ODA(2/6)NG報告

    >>229
    >>230
    キリシュタリアの理想魔術もそうだけど、テクスチャ理論は地上から見た宇宙空間にまで適用されるみたいね。

  • 240名無し2020/01/20(Mon) 23:38:08ID:Y2MDc1NjA(1/1)NG報告

    「テクスチャが違っても宇宙は同じ」だと、たとえ剪定をしようがロシア異聞帯の隕石とか回避不可能やしなあ

    あれ? つーことは、ロシア異聞帯の巨大隕石を剪定で回避できたということは、あの隕石の原因って人為的なものだった???

  • 241名無し2020/01/21(Tue) 00:10:28ID:cyNDk3Njg(9/9)NG報告

    >>240
    新宿みたいに条件揃えば天体魔術以外にも転移は出来るだろうし、キリ様ほどでないけど事件簿のオルガマリーもプチメテオしてる

  • 242名無し2020/01/21(Tue) 00:17:47ID:Q5NTM5MTQ(1/1)NG報告

    >>240
    ロシアの異聞帯化の分岐点は、隕石衝突の回避じゃなくて(隕石衝突による気候変動がばっちり起こってたから、衝突自体はあった)、隕石が衝突した後の、ロシアの民のヤガ化が成功するか否かの方じゃないか

  • 243名無し2020/01/21(Tue) 00:22:39ID:QwNjY1Mg=(4/4)NG報告

    とは言え、言われてみると、ロシア異聞帯でだけ見られた巨大隕石ってなんだったんだろう?
    って疑問は残るな

  • 244名無し2020/01/21(Tue) 00:47:52ID:E2NTkyMjY(2/3)NG報告

    ケイローン先生とイシュタルの宝具も見方によってはメテオっぽいけど概念化してるからカウントされないのか

  • 245名無し2020/01/21(Tue) 01:24:31ID:I0NzE5MTY(1/1)NG報告

    そもそも隕石で地球アイスボール化がおかしいので隕石ではなかった可能性
    隕石により地球がアイスボールテクスチャに書き換えられていったのでは

  • 246名無し2020/01/21(Tue) 01:44:54ID:cyNDc2MjY(1/1)NG報告

    隕石衝突で巻き上がった塵が長期間空を覆って太陽の熱を遮断、温度低下の一途を辿り氷河期が訪れアイスボール化する流れは一応自然な事

  • 247名無し2020/01/21(Tue) 06:41:39ID:E2NTkyMjY(3/3)NG報告

    そういえば南極から北海に拠点移ることになったけど位置関係正反対の場所になったんだなぁとなんとなく気になって作った

    彷徨海は北海域を移動するので大体この辺かと
    Fakeでプレラーティが1990年代に南極でなんかしてたらしいから、クトゥルフ関係ならとりあえずと思ってルルイエ(ここも作者ごとに多少座標変わる)の位置も入れといた
    あと偶然かネモ関わるかどうか微妙だけどルルイエの座標と丸かぶりだったからポイント・ネモ(大洋到達不能極)も
    ついでに画面に収まるから北と南の到達不能極の座標も

    フォーリナーといえばセファールもまあ含められるから大規模に蹂躙した記録の壁画があるアルタミラ遺跡の座標をオマケに

    有意性なんて知らない

  • 248名無し2020/01/21(Tue) 07:28:37ID:M3MDI4OTI(1/1)NG報告

    >>246
    恐竜絶滅をいってるんだろうがアイスボールにまではなってない
    日光が遮られて曇りがちになり気温が低下しただけだから哺乳類は生き残れた
    作中でも雪が晴れれば太陽は出るのだから隕石の塵が原因じゃないだろう

  • 249名無し2020/01/23(Thu) 18:06:05ID:Q1MDc1OTc(5/9)NG報告

    抑止力や聖杯がカウンターで冠位を召喚しているのはあるんだけど
    完全に肩入れする場合冠位を返還しなければいけないんだよね
    カルデアに来ている超人オリオンやキングハサンも普通の英霊零基だし
    どういう裏技使って冠位のサーヴァントと契約なんて結べたんだろう

  • 250名無し2020/01/23(Thu) 19:08:58ID:c0NTg5NDM(1/1)NG報告

    >>249
    マリスビリーに次いでデイビットで2人目
    カルデアの関係者どうなってんだろうな

  • 251名無し2020/01/23(Thu) 19:22:36ID:AyOTU3MDE(1/2)NG報告

    ソロモンも冠位の資格あるだけで人類悪関わらない話で人に使役されてるやつはただのキャスタークラスだろ

  • 252名無し2020/01/23(Thu) 19:38:10ID:E4MTA2MTA(1/1)NG報告

    冠位を返還しなきゃならないのは個人の判断でカルデアに肩入れする場合じゃなかったっけ?間違えてたらすまん

  • 253名無し2020/01/23(Thu) 19:42:55ID:AyOTU3MDE(2/2)NG報告

    冠位は善悪問わず全人類に対する守護者だから
    組織に肩入れしたりできないなら
    確実に一人の人間と契約するのはできないような

  • 254名無し2020/01/23(Thu) 20:18:50ID:k2MTc1NTE(1/6)NG報告

    今までは冠位返上しても結果オーライだっただけで、カルデアを助けた結果人類全滅にならないとは言いきれないからね

  • 255名無し2020/01/23(Thu) 21:38:19ID:kxMTI0MDc(1/1)NG報告

    資格持ち自体よりそいつらを狙って召喚してることの方が怖い

  • 256名無し2020/01/24(Fri) 00:54:54ID:MzMzU1MzI(1/1)NG報告

    抑止力に選ばれたであろうオリオンが一時的とはいえマスターと令呪を介した契約をしてるからこちら側から力を貸すため寄り添うのは肩入れにカウントされないとかね

  • 257名無し2020/01/24(Fri) 23:50:36ID:Q1NDIxODA(1/1)NG報告

    クリプターってマルウェアの用語で暗号化型って意味があるらしいね。
    ファイルを暗号化して開けなくさせる。で、その暗号化を解除するには鍵が必要でそれで身代金を要求されたりもするらしい。
    もしかして、人理漂白ってテクスチャを暗号化しているみたいな感じだったりするんかな?

  • 258名無し2020/01/24(Fri) 23:58:17ID:I1MDAzODA(10/22)NG報告

    アマゾネスドットコムで準エーテルなる単語が出てきたが初かな?

  • 259名無し2020/01/25(Sat) 21:56:32ID:EyNzk2MjU(2/6)NG報告

    >>168
    遅レスだけど
    ロストルームのレフ・オルガマリー・ロマニのシーン
    ロマニ「それ(ゼロセイル)を可能にする船を僕らは『シャドウボーダー』と名付けた。秘密裏にね」
    その後の会話から命名した『僕ら』はマリスビリーとロマニ確定

  • 260名無し2020/01/26(Sun) 14:17:09ID:A2NTI3MzY(3/20)NG報告

    謎とはちょっと違うかもだけど、
    北欧異聞帯に入る前にニアミスした生き残りの
    人たちはまだ生きているのか。
    そして、同じように生き残った汎人類史の人類は
    全体でどの程度なのか。
    鋼メンタルなブルーブックさんよりも、何故か生き残って
    しまった人たちのその後の方が地味に気になってたり。

  • 261名無し2020/01/26(Sun) 15:58:30ID:IxMTA2NjI(3/6)NG報告

    残留物関連ならそれ知ったシオンが『白紙化を運良く…いえ、運悪く逃れた』と言いかけてたから不穏だね

  • 262名無し2020/01/26(Sun) 21:12:12ID:gxNzg3ODI(10/50)NG報告

    >>261
    そう?
    書き残されていた、つらい記録を見て言う台詞としては、そこまで不穏でもないと思う。
    白紙化を免れた故に、白紙化に巻き込まれて死んだ人は味わうことのなかった、生き延びるための苦痛を味わったということだし…

  • 263名無し2020/01/26(Sun) 21:30:21ID:M2ODU4NzA(11/22)NG報告

    漂白から残った建物がどう見ても人間の住む建物に見えないのが気になる

  • 264名無し2020/01/26(Sun) 21:57:00ID:IwODYxMDY(1/4)NG報告

    あの現代アート的な建造物はそもそも汎人類史のものなのかどうか疑わしいんだけど
    sw2のネコの亡霊がいた惑星にあった遺構のそれに近い物だったりしないのかな

    それか本当に汎人類史のものだとしたらランダム?に組み上げられたような外観からして画像がズレて表示されるエラーやバグみたいなことが3次元で起きているとか

  • 265名無し2020/01/26(Sun) 23:42:17ID:IwODYxMDY(2/4)NG報告

    別スレで書いたけどスレチ感あったのでこっちに再掲加筆失礼します

    ソロモンは時間神殿で指輪と共に全能力を「神よ、あなたからの天恵をお返しします」と言って手放したけど、その「神」についての言及って未だに無いよね

    “ある日ソロモンの夢枕に神が現れ、「汝に資格あり。望みを口にせよ。願うものを与えよう」と告げられ、その返答に対しソロモンは神から10の指輪を授かったという”

    この「神」が単なる褒美としてでなく、「資格が有る」ソロモンに何かの役割を任命する意味で指輪を授けたのだとしたら、時間神殿陥落後はその役割を担う枠は空座扱いになっているのかもしれない
    「英霊の座からすら消滅する」ことが「英霊の座に登録される要因となった経歴」の帳消しをも意味するとしたら、時間神殿攻略後に復活した世界ではソロモンの功績が消えている可能性さえもあるんじゃないかな(あの時空内の出来事だからカウントされていないのかもしれないが)

  • 266名無し2020/01/27(Mon) 00:02:52ID:gwMDU4Mzc(3/4)NG報告

    神話通りならソロモンに指輪を与えたのはヤハウェ(が遣わしたミカエル)だけど

    「ヤハウェの名は”存在”を意味する語と関連付けて解釈されている」とされ、「”はっきりしないとはいえ、生々しく実在するもの”として捉えられている存在」と、「絶対的でありながら実体が定かでは無いもの」の面が強いんだよね

    ソロモンが指輪を返した直後(?)に実体のない異星の神が動き出し、地球白紙化が巻き起こった流れが一連の出来事として見られるなら、

    地球白紙化=史実からソロモンの功績がなかった場合のイフの世界の姿、あるいはソロモンに功績を築かせなかった場合に別の候補者、もしくはヤハウェが成そうとしていた未来の姿
    異星の神=ヤハウェ自身orソロモン以外の候補者

    である可能性はないのかなとふと思った

  • 267名無し2020/01/27(Mon) 00:15:05ID:gwMDU4Mzc(4/4)NG報告

    というか「とりあえず実体はないけど”めっちゃ神”なのが実質ヤハウェ」って解釈なら、異星の神をfgo世界におけるヤハウェとして扱うことができてしまうのかもしれない

    連投すいませんでした

  • 268名無し2020/01/27(Mon) 00:41:21ID:I5NDE2OTk(4/6)NG報告

    冬木で召喚されたソロモンは指輪一つだけど神の恩恵は一通りある状態だったのかな?出力制限はあるとしても

    水着剣豪の武蔵ちゃんと天魔みたいに、仏性ならぬ神に与えられた恩恵が聖杯のせいで独り歩きしたのが異星の神だったりね

  • 269名無し2020/01/27(Mon) 23:59:24ID:UyNjQ3NjU(1/1)NG報告

    グランドマスターとは?

  • 270名無し2020/01/28(Tue) 00:00:21ID:Q1NzAzNjg(1/1)NG報告

    冬木でキャスニキは石でも何でもいいのにオルガマリーに魔寄せ?のルーン刻んでたよね
    それでカルデアスに吸収されたけど何か影響あるのかな

  • 271名無し2020/01/28(Tue) 07:50:12ID:c2MjU3OTI(6/9)NG報告

    前スレでカルデアのマークの植物がオリーブじゃないかって話があったけど
    植物の生え方を見るとあれオリーブじゃなくてトネリコっぽい気がする
    他にもアニムスフィアのことを考えるとやっぱりあれユグドラシルを指している気がしてきた

  • 272名無し2020/01/28(Tue) 08:42:51ID:AzMjg3Njg(1/1)NG報告

    >>269
    それはルビーのセリフなのでマスター(イリヤ)のマスター(ぐだ)を指してグランドマスターと言ってるだけのはず
    理屈としてはグランドファザーとかグランドマザー(祖父母=親の親)と同じ感じ

  • 273名無し2020/01/28(Tue) 18:39:49ID:M3NzI3MzY(5/6)NG報告

    FGOミステリーアンソロ、円居さんのはイラストとタイトルがもろにマリスビリーとロマニだね
    こういうのはタイプムーンブックスでも公式の範囲内でいいのだろうか

  • 274名無し2020/01/28(Tue) 19:20:46ID:I1NzIwOTY(11/50)NG報告

    >>270
    魔物の目を引くサイズで、自分で走れて、ある程度は自力で対処可能な人物、っていう、囮役には最適な能力の持ち主ってのもあるんじゃないかと。

  • 275名無し2020/01/30(Thu) 08:13:16ID:YwNDU1MTA(1/1)NG報告

    >>249
    連れているだけで契約していない可能性。
    いろんな理由で協力関係になっている、LB5でのカルデアとオリオンみたいな状態ね。
    まぁこれは本当に冠位ならということだけど。
    あとは、マスターが破格で、霊基が非常に高いために冠位と誤認した可能性かなぁ?

    しかし冠位鯖、最後までそうと悟らせなかったオリオンもそうだけど、山の翁も、ただの人間の老人に見せかけたり、神霊鯖2人の目から見ても自ら明かすまでサーヴァントと分からなかったり、自分のステータスを相当フレキシブルに擬装できるんだろうか。
    逆に、デイビットの鯖が冠位であるとあからさまにしてる理由が不思議でもある、という意味でもあるのだが。

  • 276名無し2020/01/30(Thu) 11:15:09ID:E1MDUxNjA(1/1)NG報告

    どこかで誰かが言ってるかもだけど、幾つか個人的な疑問があるのです。
    ・マリスビリーの後継者は誰なんだろうか。
    (あっさり死にすぎ)
    ・マリスビリーはアラヤとガイヤがまともに機能しなくなる事を狙っていたのか。
    (魔術師的には最高の状況では)

    以上から、マリスビリーの目的が「 」到達で、後継がキリシュタリア、そして合法的にレイシフトできて且つ抑止力の働けない状況を狙っていた説あります?

  • 277名無し2020/01/30(Thu) 19:17:15ID:k3NDY2MTA(1/9)NG報告

    カルデアスはマリスビリーにとって根源にたどり着くための道具であり、マリスビリーはカルデアスの停止を求め脅迫されて躊躇なく命を絶った。
    つまりはもうあの時点で根源への道は出来ていたから命を捨てるのも問題なかったという事なのだろうが、具体的にカルデアスを使ってどう根源に辿り付くつもりだったのだろうか。

  • 278名無し2020/01/30(Thu) 19:48:17ID:k3NTk5NTA(1/16)NG報告

    >>277
    衛宮矩賢(切嗣のお父さん)がやろうとしていた「宇宙の終焉を観測する事で根源にたどり着く」という方法論に近い事をしようとしていたとか?カルデアスを用いて世界が終わり剪定される未来を観測する事で根源に向かうみたいな感じで

  • 279名無し2020/01/31(Fri) 07:04:15ID:Y2MTE2Nzg(1/3)NG報告

    躊躇なく命を絶てるって事はもう肉体は要らない=魂だけで根源到達は成せるってことなのかな?
    地球の魂のコピーであるカルデアスと一体化する、もしくはカルデアスの魂を追い出して自分がカルデアスの魂となる事で星の終焉からあらゆる可能性を見届ける事で根源に至るとか?
    そもそも根源に至る方法を具体的に知らないからどうやったら辿り着けるのかようわからんが

  • 280名無し2020/01/31(Fri) 07:14:57ID:MwMjczMDM(1/1)NG報告

    根源に至る簡単な方法は大量に人を死なせてその魂を貯めて置き一気に解放する事では
    鯖の魂なんて使わずとも人の魂で代用が効くみたいだ
    それこそ世界中の人間の魂を貯めておいて一気に解放したら大きな孔が開くだろうなぁ

  • 281名無し2020/01/31(Fri) 07:20:08ID:Y2MTE2Nzg(2/3)NG報告

    キリシュタリアはマリスビリーの思想や目的には同意してるけど、そこに至るまでの方法は異なるんじゃないかな。
    マリスビリーは根源に至る為にカルデアやカルデアスを用意したらしいけどキリシュタリアはカルデア潰してカルデアスも凍結したし、マリスビリーの跡継ぎや後継者というには少し違う気もする。

  • 282名無し2020/01/31(Fri) 08:14:32ID:k0OTY3MDk(7/9)NG報告

    >>280
    空想樹は大量の生命の命を突き刺してたけど
    まさかため込んでいるのかね

  • 283名無し2020/01/31(Fri) 12:12:53ID:MyNDk2NDU(1/1)NG報告

    >>282
    枝に貫かれて殺された人たちの遺体がチリになって消えたってのは明らかに異常だから何かしら裏があると見ていいと思う、遺体を残したくないだけなら後で地表丸ごとまっさらに漂白するときにまとめて消せばいいだけなのにわざわざチリに変えた事には何か動機があるんだろうし

  • 284名無し2020/01/31(Fri) 13:41:44ID:c4MDI5NTE(1/1)NG報告

    チリに変えたというか元々チリだったのかもね
    上部を繕ってそういう人の痕跡を見出せれば、そういう人が居たと思うのが人だ
    幽霊見たり枯れ尾花とは言うけれど、神話も伝説もそういったものの集まりだもの

  • 285名無し2020/01/31(Fri) 14:44:57ID:cwODIwMzM(4/4)NG報告

    >>280
    英霊の魂が世界に穴を空けるのは座に帰る為で、普通の人が死んだ時も同じ事が起きるんだっけ…?

    (そして大勢の人を一度に死なせて死者の世界への道を開くって展開でFF13思い出した)

  • 286名無し2020/01/31(Fri) 14:54:26ID:kyNzA2NjQ(1/1)NG報告

    愛歌が少女の魂で代用してるから大量の人間で鯖の魂の代用は可能だと思われる
    サーヴァントユニバースだと普通の人間も鯖になってるから普通の人間も実は座にいて座はあらゆる宇宙で共通なら代用可能なのは不思議でもない

  • 287名無し2020/01/31(Fri) 15:23:12ID:AxNDM0NTQ(1/8)NG報告

    >>285
    その道の専門家の荒耶宗蓮いわく、
    個々人の魂の炸裂程度では、その人間の“起源”に辿り着くのが限界だが
    大元である霊長総体の“起源”を通してなら根源へ至れるらしい

    荒耶はあらゆる死の原型を集めた「世界の縮図」を作ることによって道を開こうとしたが
    人類規模の魂の拡散でも理屈上は同じだからおそらく可能

  • 288名無し2020/01/31(Fri) 19:30:22ID:MyMDgwMTg(1/1)NG報告

    バビロニア見返してたんだけどここでティアマトについて語ってるの誰だ?

  • 289名無し2020/02/01(Sat) 07:10:23ID:A1NTEyOTc(2/9)NG報告

    >>283
    うーんどうだろ、「執拗に」「心臓をひとつきにして」って描写があるから兎に角邪魔だから皆殺/しにしたいっていう描写とも取れる。何より異星の神が降臨するとキリシュタリアが最後の人類になるらしいから、その状況を作り出す為に汎人類史の人間は邪魔だったから全て消したって考える方が自然じゃないかな?
    空想樹が魂を蓄える機能を持つ伏線なんかは全くないし、全人類の魂使って還元に至ろうとするキリシュタリアにクリプター達が付き従うのか特にオフェリアが心酔するかという違和感が。

  • 290名無し2020/02/01(Sat) 07:39:45ID:MxNTE0Mzk(8/9)NG報告

    >>289
    デイヴィッドの書記の方だとそれが発生したの2016年ころだったので
    根本的に今の世界漂白の原因と矛盾しているから
    キリシュタリアがいなくてもそもそも異聞帯自体が戯れで起こしていることで空想樹自身でできたことだろし

  • 291名無し2020/02/01(Sat) 08:47:41ID:k3NTk2MTU(2/16)NG報告

    >>289
    ただ人類を殲滅したいだけなら遺体はそのまま散らかしとけばいいのにチリにして消すという処理を加えた理由に何かしらの謎があると思うんですよ
    明らかに普通じゃない事態が起きてるという事は何か隠された思惑があると考えるのは自然だと思いますし

  • 292名無し2020/02/01(Sat) 09:46:40ID:kyMTMzMzg(3/3)NG報告

    >>290
    デイヴィット観での世界でキリシュタリアがいないなんて確定してたっけ?
    あと異聞帯自体は必須なのは5章のイントロで分かったでしょ。異聞帯を拡大発展させる事で空想樹が成長して、最大まで育った空想樹を使う事で異星の神が降臨できるってはっきり言ってるんだから。7つも異聞帯使ったのはコヤンスカヤの言う通り暇つぶしと表現しても間違いではないと思うが。

  • 293名無し2020/02/01(Sat) 20:38:32ID:c3MDc5MzY(4/20)NG報告

    今更なんだけど、なんで1部の時点で
    ホームズは幻霊を追ってたんだっけ?
    新宿のロボは幻霊ではあったけど、あくまで
    ゲーティアが倒された後に召喚されたものだよね。
    ってことは、1部時点で既に計画が進行していた
    と思われる2部案件で幻霊がまた関わってくるのだろうか。
    それとも1部時点で千子村正をホームズは追っていたとか?

  • 294名無し2020/02/01(Sat) 20:44:22ID:g4NzgyODI(16/52)NG報告

    >>293
    ホームズの依頼人のバベッジが試算しててゲーティアを倒しても人理復旧の際に残党が活性するだけのラグができてそれを阻止しないと滅ぶって結果出してたからでしょ
    その魔神柱に協力するような幻霊がモリアーティであっただけで

  • 295名無し2020/02/01(Sat) 21:32:53ID:k3NTk2MTU(3/16)NG報告

    >>293
    多分第1部の間もずっと裏で終局特異点を離脱して3000年前に飛んだバアルがモリアーティの協力を得て計画を進めてたんだと思うからそれを追っていたのでは
    インド異聞帯の神の空岩で例えると伝わりやすいかと思うんだけど、あれは終盤で遠い過去に飛んだジナコとラクシュミーが形成した物だけどそれ自体は異聞帯に来た時にはもう存在していたのと同じ感じで、バアルが3000年前に飛んだのは終局特異点の時だけど「3000年前に飛んだバアル」は過去から現在に至るまでずっと存在していたというわけ

  • 296名無し2020/02/01(Sat) 21:45:56ID:c3MDc5MzY(5/20)NG報告

    >>294
    >>295
    ありがとう。
    メッチャ解り易かったです

  • 297名無し2020/02/01(Sat) 21:46:48ID:Q2MzM0NjM(1/1)NG報告

    前半で論争されてる星見はマーリンでいいと思うな

    じゃあ星ってなんだと考えたらアルトリアかな レアルタヌアのopで星の歌詞の部分がアルトリアになっているのは作為的な意図を感じた

    そして六章の星の生まれる刻はアルトリアの逸話の未来の王として新たに生まれるということなんじゃないかなと
    まぁ妄想なんで気休め程度に思ってください

  • 298名無し2020/02/01(Sat) 23:58:46ID:Q0Mzg0Mzc(6/6)NG報告

    バビメのラフムは一撃必殺だと塵になってタヒぬのか
    空想樹に心臓ぶち抜かれた人間も塵になってたけど

  • 299名無し2020/02/02(Sun) 12:41:04ID:k1NTQ1OA=(1/1)NG報告

    >>288
    「おまえたちの罪」と糾弾する視点と口調からキングゥの意識だと思い込んでたんだが、そう言えば結局明らかになるような話はなかったか

  • 300名無し2020/02/02(Sun) 19:31:47ID:cxMDQwMjI(1/3)NG報告

    動物だって殺すし欺くし嫉妬やらもする
    人間だけが悪性を持つという思い込みが慚愧にかかるのかね

  • 301名無し2020/02/02(Sun) 20:20:15ID:UwNzU1NjA(1/1)NG報告

    >>297 星見、星読みは5章でのオルタニキの言及、6章のアグラヴェイン、後は7章でギルがって感じだけど、まぁ7章はウルの役職にしても、6章でカルデア到来を予言した星読みがマーリンならカルデアに加担しときながら獅子王円卓にも加担してるマッチポンプになるんでまず無い そもそも6章Zeroでもマーリンは召喚されてないので

  • 302名無し2020/02/02(Sun) 22:07:58ID:AzNjQxNTQ(1/1)NG報告

    >>281
    彷徨海の魔術師達と同じく、その思想には理解を示すが自らの理想ではないという感じかな

  • 303名無し2020/02/03(Mon) 02:24:51ID:UxNjAxNDU(1/5)NG報告

    >>301
    それ星見星読み氏の言及が4章以前に無いって事だよね

    2部実装計画が5章実装あたりに立っていたらしい事を鑑みると2部への伏線と見ていいんじゃないかこれ

  • 304名無し2020/02/03(Mon) 09:55:27ID:k4MzM3NTY(5/5)NG報告

    5章、6章、7章の3箇所で確認されてるのか。

    東方の三博士がそれぞれの特異点に予言しに行ったとか?

  • 305名無し2020/02/03(Mon) 12:49:14ID:E2OTAwNTg(1/1)NG報告

    仮にマッチポンプおるとしたら真ソロモンな気がするけどなぁ

    終局エピローグ回想の
    ロマニ「ソロモンに人間として過ごした時期はなかった」だったらどうロマニを捻り出したのかを考えたら、新宿の善と悪のモリアーティ方式しか思い浮かばないのよな

    無いものを有ると証明した結果、ユーザーとシバの女王の知る優しげなソロモンとダビデやゲーティアが知る悪趣味で冷酷で残忍なソロモンに分かれてないかね

  • 306名無し2020/02/05(Wed) 02:07:00ID:E3MTQ2ODU(12/50)NG報告

    >>297
    これは3章2節のドレイクとの初対面シーン。
    ドレイクの発言から、ドレイクは以前、星見屋(カルデア)から星図を買ったことがある、または売り込まれたことがあるということが分かる。
    これは特異点化する前のことかもしれないが、少なくともマーリンではない星見(屋)(カルデア)がFGO時空におけるリアル世界には存在する、という設定が分かる、と言えるでしょう。

  • 307名無し2020/02/05(Wed) 02:38:32ID:YyNjE3NzA(1/1)NG報告

    >>306
    そうとも断定できんと思うが……
    単に

    カルデア→星見で有名なカルデア人→天文屋→星図を売りに来たのか!

    的な連想の結果かもしれんし

    実際「カルデアぁ?星見屋がなんの用?新しい星図でも売り付けに来たとか?」って、完全に初対面な口振りなんだよなあ
    少なくとも「また来たのか」or「前に買ったから間に合ってるよ」的なニュアンスはないし

  • 308名無し2020/02/06(Thu) 18:47:53ID:M5MTEzNDI(13/50)NG報告

    >>307
    個人的には、初対面だろうがそうじゃなかろうがこんな感じかと思っていたけれど、ドレイクさんって初対面だとこうなんですか。
    (煽りではないです、感覚の違いではないかと思うので)
    というか、ぐだとマシュは間違いなくドレイクと初対面なので、初対面の対応でも間違ってはいないのでは、と…

    それと、「新しい星図を売り付けに来た」という言い回しは「(以前に)古い(※その時点では最新版だったかもしれない)星図を売り付けられたことがある」んだろうと感じます。
    売り付ける、という言い方は、押し売りまではされてないけれど、待ちに待ってた商品を売りに来てくれた、みたいなニュアンスからは遠く、どちらかと言えば「不要ではないけどとりあえず間に合ってて緊急性もない商品の営業が来た」感じではないか…という気がします。

    しかしドレイクさんの知る『カルデア』は、改訂版が出るたび、星図を売って回っていたのか?あるいはそうする者として直接面識のない人たちにまで知られているんだろうか?とちょっと不思議ではあります。



    …ところで全然関係ないですけど「カルデアの者です」ってフレーズこんな初期から出てたんだなってちょっとびっくり。
    多分深い意味はないんだろうけど、きのこ氏の構想にはごく初期から「カルデアの者」があったんだなぁ。

  • 309名無し2020/02/09(Sun) 08:28:00ID:cxOTQ0MzU(2/5)NG報告

    新宿のGBで出たこの「エニグマ」って結局何だったんだ?
    スキル名とチャージ攻撃名は
    「レッドヘリング(燻製鰊の虚偽)」
    「ミスディレクション(注意撹乱)」
    「ミッシングリンク(失われた連続性)」
    「クローズドサークル(陸の孤島、隔絶魔境)」

    立ち位置的に見ても「従者」か「協力者」っぽく見えるあたり、こいつがエルキドゥの幕間にいた幻術使いの「教授の協力者」なんじゃないかと思えてきたんだけど

  • 310名無し2020/02/09(Sun) 10:40:45ID:E0OTE3ODI(1/1)NG報告

    星といえば、星を集めろって1部で言われたけど、星を集める必要性は2部にも続いてるのかな?
    結局理由がよく分からなかったんだけど、なんでだっけ?

    星属性を集めろって事なら、ゲーくんに有利だったんだろうか?属性なら、アルトリアよりライダーの方が有利だった覚えあるけど

  • 311名無し2020/02/09(Sun) 10:55:39ID:M1NDYyMjU(1/1)NG報告

    >>309

    幻術使いでメッフィーと同類っぽいっていう書き方からするとプレラーティだと思うけどね そいつ何故か南極にも行ってるし…

  • 312名無し2020/02/09(Sun) 11:50:13ID:cxOTQ0MzU(3/5)NG報告

    >>311
    これがプレラのファーストコンタクトでしたって伏線でもおおなるほど、となるけど
    ツッコまれるとしたらクラスがアサシンって所

  • 313名無し2020/02/09(Sun) 22:02:38ID:gwNTIwNDc(2/2)NG報告

    つーか、結局コレは何処なのか。一部のOPだし関連も伏線かどうかも不明だけど。

  • 314名無し2020/02/10(Mon) 00:06:04ID:U5ODgyOTA(1/1)NG報告

    第1部6章のキャメロットも異聞帯みたいなもんだったの?

  • 315名無し2020/02/10(Mon) 00:59:29ID:QyMDAxNTA(4/5)NG報告

    >>313
    天文台であることは間違いないだろうけどそういえば未回収だよな
    順当に考えれば現状はエリア51と思うしか

    ついでに見返すと2部のPVにも謎の建造物があったわ
    たぶん教会だし後ろ姿はコトミーだろうけど
    彼の回想なのか今後訪れる地なのか

  • 316名無し2020/02/10(Mon) 01:04:45ID:QyMDAxNTA(5/5)NG報告

    いやエリア51にしては地形違うわ...別視点にあるのかもしれないけど

    313の画像の天文台の前にある薄い膜っぽいやつが普通に結界にも見えるし、青本が言ってた嵐の壁ではない「空を覆っている」何かの元になってる気もするんだけどな

  • 317名無し2020/02/10(Mon) 03:23:41ID:YxNjk0NzA(1/1)NG報告

    >>309
    そこは名前の通り「謎」、つまりミステリの謎の具現化みたいなものじゃない?スキル名も主にミステリ小説で使われる技法や設定だし、ホームズやモリアーティ、他の名探偵たちもなんか登場してたよね?うろ覚えでごめん。

  • 318名無し2020/02/10(Mon) 21:54:12ID:MyMDU4MDA(1/1)NG報告

    イベでの新茶の「アーサーという名前が気に入らない」って発言がいまだに引っかかってる
    ワトソンとドイルはどっちも実在したことになってるっぽいけど、その場合ワトソンがホームズシリーズを出版するにあたってドイルは名義を貸しただけのはず
    名義を借りただけの相手にそんな事言うかな?

  • 319名無し2020/02/11(Tue) 01:47:28ID:Q4OTQ2Mjc(14/50)NG報告

    >>313
    案外フランスだったりしてね。
    というのも、ずっと気になってたことがあって。
    終局特異点アバンでマリスビリーが、フランスの原発を1基買ったと言ってたけど、まさかその原発で発電した電気を南極まで持ってはいけないよね?と。
    同時に、フランスの原発を南極まで持っていくのもちょっと現実的じゃないよね?
    てことは、フランスにアニムスフィア所有のなんか設備があるのでは?と思ってたってことなんだけど。

    …まぁ、魔術を使えば可能になるんです!と言われたらそれで終わりなんだけどね。

    とりあえず、ちょっと紅葉しかかってる色の木々の間に白っぽい岩肌が見える、というのはエリア51ではないと思う。
    あそこはネバダ州、作物を作れない砂漠か乾燥地域がばかり(それで人工的にカジノの街がいくつも作られたほど)だから。

  • 320名無し2020/02/11(Tue) 01:52:17ID:Q4OTQ2Mjc(15/50)NG報告

    >>309
    クローズドサークルも、それだけ聞くとTRPGの舞台設定(ある一定の閉鎖的状況の中でストーリーが進行する)を思い浮かべてしまう人間だったりする。
    別にTRPG用語ではないんだけど。
    推理小説でも多分使う。

  • 321名無し2020/02/11(Tue) 05:43:25ID:I4NDAyNTE(1/1)NG報告

    >>310
    ヒント 極天の流星雨

  • 322名無し2020/02/11(Tue) 08:17:19ID:E0NDM4MDc(1/1)NG報告

    5章パート2以降新しいオープニングアニメーションつかないかな。
    5章パート1までの登場人物までの人物しか写ってないし。

    歌詞的には懐かしい人も出てきたから。

  • 323名無し2020/02/12(Wed) 14:25:04ID:AzMzIyMjg(1/3)NG報告

    これ誰のこと?
    ターバンじゃないからホームズは違うと思う

  • 324名無し2020/02/12(Wed) 14:26:39ID:AzMzIyMjg(2/3)NG報告

    新茶幕間でこんなことも言ってたから関係があるかもと思って

  • 325名無し2020/02/12(Wed) 14:26:44ID:Y1NTcyNjg(1/1)NG報告

    >>309
    カルデア側に味方した名探偵達みたく、教授達が集めた「犯人」達の集合体みたいなもんかなと思ってた

  • 326名無し2020/02/12(Wed) 14:27:27ID:AzMzIyMjg(3/3)NG報告

    すみません画像忘れていました
    このことです

  • 327名無し2020/02/13(Thu) 12:43:48ID:UyMDM4ODI(1/1)NG報告

    今回のバレンタインイベントで明らかになった、剪定事象化した世界から漂流してきた武蔵は「レイシフトと相性が悪い」(武蔵一人レイシフトさせるのに、サーヴァント一騎分の魔力がかかる「どんだけ重いんだ私」)
    この設定から考えると、レイシフト適性が「ない」と本編中でロマンに言われていて
    冬木で本編開始前の英霊召喚成功例について「前所長の頃に第一号、‟私が所長になってから”第二号、第三号」とロストルームの年表やバビロニア0話の描写にある、二号(ギャラハッド)、三号(ダ・ヴィンチ)ともに前所長ことマリスビリーが所長時に召喚されているという描写と食い違う発言をしている、オルガマリーは……

  • 328名無し2020/02/13(Thu) 23:38:45ID:cwNzQwNDM(2/3)NG報告

    武蔵ちゃんが重いというのがデータ量の事で鯖並の魂容量があるか仏とらやの加護が膨大なデータ量なのかあるいは渡った世界との縁がまだ残っててそれが重いのか
    レイシフトがデータ化する作業でもあるならデータ量が多いんだろう

  • 329名無し2020/02/14(Fri) 00:33:09ID:I0MzU2MTA(4/16)NG報告

    レイシフトの工程で魔力が絡みそうなのだと霊子変換か、肉体を分解され世界から消失する事による因果の狂いを補正する部分か、霊子化された術者を射出する部分か、現地で再構成する部分か
    全部が均等に3倍のコストがかかるのか、どれか1工程にかかるコストが異常なのかでも違ってくるよなぁ

  • 330名無し2020/02/14(Fri) 08:12:38ID:EwNzcxMTA(1/1)NG報告

    >>327 >>328 >>329
    なるほどデータの重さか

    画像ファイルを編集する際に使用中のレイヤー数が多いと容量が嵩みソフトの動作が遅くなるようなものなんだろうな

    特定の一時空から存在証明することで常にレイヤーを統合してきた藤丸達は以降どれだけ飛んでも容量が嵩まず、
    訪れた各選定事象、各地での滞在記録の詳細がそのままレイヤー数に換算・蓄積されている武蔵はレイヤーの統合ができず重い、みたいな

  • 331名無し2020/02/14(Fri) 11:58:59ID:YzMzI3MDA(1/1)NG報告

    >>319
    実はほんとはフランスにカルデアがあるんじゃないか
    南極に電気を持っていけないとしても、カルデアを南極ぽく見せるならできそうやん?
    シャドウボーダーが山を下りてすぐゼロセイルしたのもなんか引っかかるし

  • 332名無し2020/02/14(Fri) 15:05:41ID:M0MzQ5NTQ(3/3)NG報告

    一部終わった後にカルデアから帰った人とかいるようだし一応南極にはあるんじゃないか
    ただ南極の山脈ってのが魔術師か隠してたとかでも無い限りありえない土地なのがなぁ
    南極そのものへの人類到達が比較的最近なのと山脈1つ隠すリソースはどうしてるとか気になる事は沢山ある

  • 333名無し2020/02/14(Fri) 15:37:45ID:U3NzMyNzY(2/8)NG報告

    >>332
    もともと「神秘の残り香」によって隠されていた山脈を利用して、さらにその上から魔術的な結界をかけることで隠匿性を増強してるらしいので
    天然でもとからそういう性質を持っていたか、人類到達以前に人類外の存在が関与していたんじゃなかろうか
    「狂気山脈」との関係が指摘されることも多いし

  • 334名無し2020/02/22(Sat) 20:00:07ID:c3ODQ5NTA(1/1)NG報告

    ちょっと気になったけどワルキューレはセファールの欠片から作られたのよね。
    少なくともセファールが来たよりあとでないとワルキューレはできないってことになるけれど、少なくとも北欧の神々の黄昏は=セファールによる破壊ではなさげ……?

  • 335名無し2020/02/22(Sat) 20:52:57ID:Y1Njk5MDA(1/1)NG報告

    南極の山脈ってのが氷の陸地なのか岩盤の陸地なのかも気になる
    前者でかつ神秘纏ってるならその氷自体が天然ではなく魔術なり何なりで作られてそうとか思うんだけどな

  • 336名無し2020/02/23(Sun) 00:50:07ID:UxMTk2ODY(17/52)NG報告

    >>334
    根本的な基本情報の話をするとセファールが襲来したのは1万4千年前
    ラグナロクが起きたとされるのは三千年前

  • 337名無し2020/02/24(Mon) 11:36:38ID:E5NzU0NTY(1/1)NG報告

    セファール後に作られたとしてもテクスチャ内部の歴史ではセファールより古い時代からいることにできるのがやっかいな所

  • 338名無し2020/02/24(Mon) 23:34:37ID:Q1ODQ3MDQ(1/4)NG報告

    ってか北欧は最初の巨人=セファールが確定してなかったっけ?

    なんでラグナロクがセファールって話に?

  • 339名無し2020/02/24(Mon) 23:59:55ID:E5ODk2OTY(1/1)NG報告

    >>338
    確定してたっけ? セファール=最初の巨人説
    ファンの一考察に過ぎなかった筈だけど

  • 340名無し2020/02/25(Tue) 04:23:25ID:kzMjM0NTA(18/52)NG報告

    劇中で確定と断言はされていないけどラグナロクはアルテラ曰く自分の原典と関係しているものが引き起こした
    アルテラとワルキューレたちが同じものから生まれたためワルキューレたちが姉妹と誤認する反応がある
    エンシェントジャイアントスルトが持つ狂暴性は原初の巨人がルーツであり終末装置として破壊する性質や特性もセファールに酷似している
    というところからほぼ確実にセファール≒原初の巨人ユミルと言っていい

  • 341名無し2020/02/28(Fri) 01:37:26ID:MzOTI1MTY(3/9)NG報告

    >>340
    こうなるとオーディン=セファールを打ち倒した聖剣の担い手になるんだよな。原典的にセファールを殺したのはオーディンだから。
    そこから更に展開してミーミルの泉=根源であり、オーディンは元は人間で根源に接続することで神になったって説も出てたな。仮にオーディンが根源接続者だとすると、フラグメンツで姉の暴走に反応できたのも同じ根源に連なるものだからで説明がつくという……

    個人的にはオーディンが人理再編に対して備えてるのもその背後にいる黒幕は根源接続者なんじゃないかって気がする。人理再編って単語を最初に口にしたのはもう真っ暗なのがほぼ確定してるキャスニキだし、オーディンが備えてる「終わりのとき」は人理再編の最中に起こる何かである可能性が高いと思う。

  • 342名無し2020/02/28(Fri) 03:37:51ID:U2MjkwOTY(19/52)NG報告

    オーディンはむしろ人理異常って星内で起こってるような規模のことは目もくれてないような気がする
    セファールと同じ脅威の再来と言う意味なら14000年周期で再来する遊星の脅威の方が確実に近付いているし
    ラグナロクの再演=ヴェルバーの再来と言う意味ならそれで人理が焼却されて星の創世が変わろうと剪定事象に人理がすげ替わることがあっても結局は対策ができていなければその周期がもう目前に来ている星の人理は詰んでいる

  • 343名無し2020/02/28(Fri) 17:04:06ID:k5ODk2OTI(9/9)NG報告

    次に飛来する尖兵は片方が魂の汚染を主要手段にしているやつ
    異聞帯の弱点として自分の世界に疑問を抱くことができないっていうのがあるけどそれだと異聞帯に挿げ替えても全滅するよな
    どの並行世界や編集事象でも西暦2000年代に確約されているヴェルバーの再来を予期していて
    FGO世界はオーディンが観測したその対策を考えるための実験場みたいな認識でいいのだろうか

  • 344名無し2020/02/28(Fri) 20:12:08ID:U2OTEzNjQ(1/1)NG報告

    特異点Fの時には主人公とマシュとオルガマリー達カルデアは漂流者と呼ばれていた
    武蔵も漂流者である。どこが武蔵と同じだったのだろう
    そこに何かの穴がある気がする

  • 345名無し2020/02/28(Fri) 20:15:20ID:MzOTI1MTY(4/9)NG報告

    恐らく「終わりのとき」とは、オリュンポスで異星の神が降臨して地球に新たな秩序が敷かれる時のことだと思う。
    2部全体と特にオリュンポスの状況が北欧神話と酷似してるのは度々話題になってたけど、プロローグで語られてた『アトラスの世界樹を使って異星の神が降臨して、地球に新たな秩序が生まれてキリシュタリアが最後の人類になる』ってやつ。これがまさに『神々が滅び世界樹が燃えた後に新世界が生まれて、最後の人類が生き残りバルドルが降臨(復活)する』っていうラグナロクの終わりと酷似してる。
    このラグナロクとの類似性を考えるとオーディンの備える終わりとは異星の神の降臨である可能性が高いと思う。ワルキューレも恋をすると人間に変わる設定が明かされたせいでスルーズのバグや宝具名のラグナロク・リーヴスラシルにも意味が出てきそうな状態だし、なにより「キャスニキが最初に人理再編に言及した」意味が出てきそうなんだよね。そもそも2部が北欧神話元ネタなら最初に人理再編に言及したのがオーディン≒キャスニキなのはすごい納得がいくから。

  • 346名無し2020/02/29(Sat) 08:57:36ID:AxNjQ0MTM(5/9)NG報告

    セファールに関しては初期対応ミスってあそこまで成長させてしまった故の悲劇だから、対応間違えなければそこまで脅威ではない。
    現にギリシャ異聞帯ではアルテミスに遊星が撃ち落とされてるから対応次第で割とどうとでもなる。なによりラグナロクとセファールの間に関連が薄いしね。

  • 347名無し2020/02/29(Sat) 12:27:39ID:MxNDMxNDI(1/1)NG報告

    異聞アルテミスが遊星撃ち落としたって見た記憶ない…どのへんだ?

  • 348名無し2020/02/29(Sat) 14:28:56ID:AxNjQ0MTM(6/9)NG報告

    >>347
    CMの煽りとアルテミス砲が撃たれる地の文に「それは星を滅ぼしソラを駆ける船を落とす神の罰」って言われてる。
    劇中でソラからの侵略者を撃ち落としたような描写があったから『星を滅ぼしソラを駆ける船』はほぼ間違いなくヴェルパーの星舟のことで、それを撃ち落とした『神の罰』がアルテミスキャノンなのは簡単に連想出来る。
    ……書いてから気付いたけど落としたのは遊星本体じゃなくて星舟だったな、すまん。

  • 349名無し2020/02/29(Sat) 14:57:00ID:Y2Njc4ODU(1/1)NG報告

    >>344
    ロストルームでぐだはギャラハッドにも白紙化した世界で「正しい歴史からの漂流者」と呼ばれていたが、FGO世界の歴史の中にあるはずの特異点Fでも漂流者扱いということは、もしかして正しい歴史≠FGO世界で、武蔵同様にぐだも実はFGO世界とは別の世界から流れて来てるとか?
    >>327の、サーヴァント召喚例について本編描写と食い違う発言をしているオルガマリーも別の世界から来ていて、そのせいで武蔵と同じようにレイシフトと相性が悪い(彼女の場合は適性0だった)のではってのがあるが
    ぐだも彼女らとは真逆の高適性という形だけど、レイシフト適性に関して特異性があるんだよね
    もしかして、別の世界から漂流してきた奴はレイシフト適性についての特異性が現れるんじゃ
    武蔵やオルガマリーといった特殊な要素を持つ漂流者は元いた世界だけか、ごく限られた特定の世界でしか生まれない(存在しない)ので、FGO世界の歴史にいるという存在証明がしにくいため、相性が悪いか、存在証明そのものができない
    逆にぐだのような一般人の漂流者は、どの世界でも生まれていて存在するので、FGO世界の歴史にいるという存在証明がしやすいので、適性が高いとか

  • 350名無し2020/02/29(Sat) 15:45:00ID:Q3NjQ3Njg(1/3)NG報告

    以前別スレでも提示した謎のアーチャー=アラフィフ説の問題点と仮説のまとめ
    ・誰からも悪人だと見られるのに何故信頼されリーダー感を出している?→異聞帯に対しては悪が有効だから。または幕間にて一人称を変える練習をしているところから、他のメンバーに対しては正体を誤魔化しているから。
    ・何故ホームズが怪しいと言わず、漠然とした疑いを提示したか?→上記の通り、ホームズと言うと教授であることが他メンバーにバレやすくなるため。
    ・どうしてカルデアの記憶を持ってそこにいる?→ホームズを探っているうちに単独時空移動方法がわかった。幕間で特異点モドキを作っていたが、移動特異点モドキも作成可能になったか?
    ・数学者である彼が何故絶海突破確率が低いまま主人公達を待たなかった?→突破できるような運命になる細工をした?先にオリュンポスにて待つ必要があった?

  • 351名無し2020/02/29(Sat) 15:45:26ID:Q3NjQ3Njg(2/3)NG報告

    >>350 以上を踏まえ、以下主人公がアラフィフ幕間で魔弾にされた説。
    まず幕間でマックスがざわめいたが結局あまり触れられてないので、魔弾か悪魔関連でなにかあるのではないかと考えた。
    当然、人を魔弾にしてオリュンポスまで着弾させるなんて離れ業は魔弾の射手でも難しいものだろう。
    そこで、アトランティス残留メンバーの奮起による道のりの補強と、アトランティスにて主人公に射手と着弾点への縁を自覚させ因果を強めるための通信記録を残した。
    味方への疑いという主人公にとってショックの大きい情報の利用。更に、他メンバーに対しては口調を偽っているが、敢えて改竄して特徴を削ることで主人公に対してだけ教授っぽさが伝わるよう演出(一人称が私、マスター君呼びなど)することで、無意識下に残る幕間の内容とリンクさせ、教授との縁をつなげた。
    リリィやデオンからの二文字の呼びかけと、幕間のタイミングでもプレイヤーにも教授という先入観を植え付けた。
    また、教授は射手にして着弾地点であるため先にオリュンポスに渡っている必要があったのではないだろうか。

  • 352名無し2020/02/29(Sat) 15:45:41ID:Q3NjQ3Njg(3/3)NG報告

    >>351
    ホームズへの疑いは魔弾の進路矯正の意味合いが大きく、ロマ二皮の人の信用ならない者とは別の話。
    謎が残るのは事実であるため疑わせるには丁度良いという判断と、個人的恨みでホームズを利用した。
    ホームズは最後に謎は全て解けたと言っていたが、本当に謎を解いており、主人公と汎人類史の勝利のために教授の計画に協力することにした。
    幕間最後の「ああ、やれやれ。」から始まる文章はホームズの心情であり、疑われる人物であることを受け入れたこと、オリュンポスまで主人公に計画を気取られないようにするのが大変だということ、計画には協力するが変わらず教授はライバルであることを語っているのではないだろうか。

  • 353名無し2020/03/04(Wed) 21:00:05ID:kxMjY0MA=(2/3)NG報告

    ガバガバな考察だけど気になった所をまとめてみた
    1部6章でマーリンが言っていたロマニがいるカルデアこそ本物ってセリフはつまりロマニがいないカルデアは偽物って事になる
    ロマニがいないと言う事は聖杯戦争でソロモンが呼ばれていない事になる、それだと資金不足でカルデアは存在できない為矛盾する
    ソロモンが勝利した世界とソロモンが召喚されてない世界があると考えることができる
    特異点Fにおいてはキャスターの枠が術ニキに奪われているのでソロモン(ロマニ)は存在できない
    それらを纏めると術ニキが不自然すぎる、ロマニと同時に存在するだけで矛盾するし

  • 354名無し2020/03/05(Thu) 20:25:16ID:Q4Mjg1ODU(7/9)NG報告

    一眼見てマシュとホームズを混ざり物と見抜いた叡智を持つシグルドが訝しんでたし、キャスニキも混ざり物なんだろうな。
    混ざってるのは十中八九オーディンなのだろうが。

  • 355名無し2020/03/05(Thu) 20:50:30ID:cxMTMzMjA(1/1)NG報告

    以前このサイトのスレで異聞帯の王の宝具の規模が徐々にでかくなっていてるのを思い出して、ベリルが言ってたグラビティなお姫様ってメンヘラやヤンデレみたいな重たい意味じゃなくて文字通り重力を操る宝具を持ってるのでは?と考えた。
    冠位鯖の条件は人間であることだと思う。登場した冠位はいずれも純粋な人間という点だったり、マーリンは冠位の資格があるけど冠位というわけではなかったり、冠位級のギルガメッシュや始皇帝も正確には人間ではなかったり。デイビッドと契約してる冠位も純人間と考えられ、テスカトリポカという神霊だと噂されているが、正しくは南米の人間が菌を被って誕生したものなのかなと。
    ケツ姉もケイオスタイドを宝具で焼く際の
    「私たち人間の基底を編んだ原初の海。」というセリフも根拠のひとつ。
    長文、失礼しました。

  • 356名無し2020/03/20(Fri) 12:30:17ID:c3NDQ2NDA(1/2)NG報告

    レイシフト適性者はカルデアスが灰色になったから集められたのか、それとも、不測の事態に備えて集められて訓練してた所でカルデアスに異変が起きたのか
    公募で集めたっていう一般人は魔術も知らない一般人ってことなのか、だとしたら表向きにはどうやって集めたのか
    ぐだは数合わせらしいけど48人いなきゃならない理由があるのか
    プロローグでこの辺が気になったんですが、皆さんはどう思いますか?

  • 357名無し2020/03/20(Fri) 22:46:09ID:QzMzAyNDA(16/50)NG報告

    >>356
    前スレ(FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ3)の最後あたりでもちらっと似たような話をしてた気がする。

    まず、カルデアスから100年後の人間活動の光が失われたのが、冬木レイシフト(序章)の半年前(ゲーム内時間2015年7月以降)
    序章でのレフのセリフより、レイシフトの一般公募枠の人員は、1年・半年・3か月(←これが本来最短)のいずれかの訓練期間を経る
    ※そしてなぜか主人公は訓練0日

    ということを合わせて考えると、カルデアは、冬木レイシフトのため(ひいてはカルデアス暗転の解決のため)に一般人枠を集めていたわけではない、と分かる。
    もしもそうなら、訓練期間が最長でも半年になるはずだから。

  • 358名無し2020/03/20(Fri) 22:55:34ID:I1NjMyMDA(1/1)NG報告

    >>355
    女体化アイザック・ニュートン…?(支離滅裂な思考)

  • 359名無し2020/03/21(Sat) 19:34:26ID:MxNzg5Mzc(8/9)NG報告

    異星の神とキリシュタリアの思想が同じく「汎人類史は正解を選ばなかったから、正解の人類史を作る」な辺り、やっぱり異星の神の正体は根源に到達してしまったマリスビリーなのかな?
    この予想は2部におけるマリスビリーの暗躍っぷりとカルデアス自体が彼が根源に至る為に生み出した道具であることを考えると自然ではある。
    しかしこうなるとレイシフトとデミサーヴァントの実験に固執してた理由がよく分からなかなるんだよねぇ……最初から人理焼却が起こるのを知っていた、という事ならそれに備えてたとかならまあ辻褄だけは合うけど……

  • 360名無し2020/03/21(Sat) 22:45:33ID:Y1MjY4OTc(17/50)NG報告

    >>359
    デミ・サーヴァントには、固執していたというよりは、最も退避用効果が高く、使い勝手のいい戦力とみなしていただけじゃないかな?

    デザインベビーは、技術的には魔術の研鑽よりかはよっぼど短い期間で実現してる。
    それに科学技術だから、知識と理解力があれば割と誰にでも再現可能だ。
    (正直、現実社会では、倫理観の問題からできないこともしてる、なんて場合もありえる)

    サーヴァント召喚は、その根幹となる術式は冬木の召喚魔術。
    アニムスフィアが2004年に知ったそれに手を加えてカスタマイズするまでには、マシュの成功(※失敗)までで6年、普通の召喚(レオナルド・ダ・ヴィンチ)も8年で済んでいる。

    技術はほぼ外部からの転用と応用、かけた時間もアニムスフィア家の歴史(最低2000年余)から見てとてつもなく短い。

    片手間…とまではいかないまでも、『自家の魔術に比べれば(←ここ重要)』、かなりお手軽なほうだと思う。

  • 361名無し2020/03/21(Sat) 22:46:38ID:Y1MjY4OTc(18/50)NG報告

    費用対効果です…
    書き直して、入れる場所も変換も間違えました…

  • 362名無し2020/03/22(Sun) 23:08:24ID:Y0NzYwNzg(1/1)NG報告

    ここって質問は許されているのでしょうか?
    尺の都合と言われたらそれまでですが、極天の流星雨で溶鉱炉だけストーリー上で終了関連の章が無いのだと思われますか?
    他は消灯や閉館など終わりが解るようになっているのに。

  • 363名無し2020/03/23(Mon) 19:52:28ID:QwNTk5NTA(1/1)NG報告

    >>359
    固執したというか、目的は円卓を使いたかったが第一だよ
    で、自由に手軽に利用するんであれば、鯖の反逆のリスクが薄いデミ鯖が好ましかっただけ。ニュアンスは違うが序章のロマ二発言そのまま
    実際に実験には失敗したが円卓は起動したんで問題ないとアニメで語ってる

  • 364名無し2020/03/24(Tue) 11:56:20ID:MxMTY4Njg(19/50)NG報告

    >>362
    質問は受け付けてるけど、答えられるかどうかは別。
    何せ未回収の伏線スレだからね…
    答えが分かってないことのスレだから、「まだ分からない」って場合も多い。
    答えられても、「こうなんじゃない?(高い確率で誰しも推定可能)」と、「こうなんじゃない?(個人的妄想)」の間の回答になってしまう。

    で、該当の部分はちょっと答えようがない部分かな…
    情報がなさすぎるので。

  • 365名無し2020/04/07(Tue) 09:00:27ID:AwMTk1NTI(6/20)NG報告

    伏線と言うか、何が怖いって異聞帯の中でも
    最大規模のギリシャを踏破するということは、
    必然的に、本来なら異聞帯同士の抗争の中でも
    本来なら露と消える程度の存在強度の異聞帯の
    残り2枠が地球で覇権を握るってことなんだよね。
    いや、デイビットの異聞帯の状況はちょっと
    よくわからないけど。

    仮にギリシャ踏破後にカルデアが全滅したとして、
    後に残った異聞帯のどちらかが地球に新たな
    テスクチャを敷き直した後に広がる世界。

    ……端的に言って修羅の星のイメージしか浮かばないのが怖い。

  • 366名無し2020/04/07(Tue) 12:36:19ID:U2NTQzMTE(1/33)NG報告

    仮にギリシャが健在でも本当にそのままギリシャの異聞帯が定着するかはまた別でしょ
    残り二つはそもそも観測ができてないし

  • 367名無し2020/04/10(Fri) 17:44:02ID:c2MDk1OTA(1/1)NG報告

    確定したわけではないけど、個人的には確信になったことがひとつだけある。
    それはクリプターを含め異聞帯はそれぞれ対応しているという点 1・7 2・6 3・5といった具合
    数を挙げればきりがないので要所要所書き込んでいく
    1・7 旧種は死に絶え近現代的・人間の数は少なく原始的 強食の世界・殺しの頻度が高い 
    魔力量が少ない・冠位を保持できる魔力量 神話マニア・キリと神話談義 鯖との仲は良好 平凡・天才
    2・6 総人口1万人で神代のまま・人間の数は少なく原始的 やばい奴に好かれる 秘書的・ギャング 忠誠・裏切り キリから秘匿に命令を受けていた キリから最終まで残ること・残ってはいけないとの言
    3・5 メカメカしい 一極集中の体制 王の周辺だけ華やか 文化や芸術を独占 平和的 人間嫌い・人類愛 項羽一人で充分・正解を選ばない人間を許せない 王に手を焼いてる・王と盟友 バトルグラがある 最後に死亡 主観も入り混じっているのに長文ですまない  

  • 368名無し2020/04/11(Sat) 03:06:43ID:Q5MDU2NTk(1/1)NG報告

    種火腕の正体やっとわかったな

  • 369名無し2020/04/11(Sat) 04:15:51ID:QxNTU5MDk(1/1)NG報告

    >>368
    出た時お前かよって叫んだ
    叡智で火って確かにその神だけどそこら中に生えてるものなのプロメテウス(の腕)それでいいのプロメテウス

  • 370名無し2020/04/11(Sat) 12:34:42ID:E2MzAxODk(1/1)NG報告

    つまりカルデアゲートの種火クエの出所…旧カルデアの炉のプロメテウスの火は割りとそのままの意味なんじゃろか

  • 371名無し2020/04/11(Sat) 13:26:09ID:M5MTIxOTc(1/1)NG報告

    >>367
    異聞帯は獣の理が欠落しつつ、かつ王がその理を持っているって考察があった
    ゼウスが愛玩持ってたからほぼ合ってると思う

  • 372名無し2020/04/11(Sat) 18:01:37ID:M2NDUwNzM(1/1)NG報告

    雷帝に憐憫あった?

  • 373名無し2020/04/11(Sat) 19:22:28ID:Q2MDc2ODI(1/2)NG報告

    >>372
    むしろ自分たちにはそれが欠けてたことを最期に悟ってた

  • 374名無し2020/04/11(Sat) 19:43:56ID:gzODA4MTg(1/1)NG報告

    特異点由来のサーヴァントだからカルデア一行について知っていた、オリュンポスのエジソンって伏線だよね。

    今後の異聞帯で特異点由来のサーヴァント、例えば新宿のアーチャーとかが異聞帯で召喚されれば、1.5部の記憶を保持しているかもしれない。

    アトランティスの謎のアーチャー■■がカルデアについて知識を持っていて疑問を持っていたのも、特異点由来のサーヴァントの可能性があるかもね。

  • 375名無し2020/04/11(Sat) 19:49:24ID:gwMDc2MTE(1/2)NG報告

    人理焼却がなくとも元々未来はなかった。
    人理焼却という功績によってビーストは7体連鎖顕現した。
    異星の神とはビーストである。

    未来がないのは異星の神のせいではない?
    あるいは本来ビーストではないがゲーティアが顕現したことでビースト属性が付与された?
    それとも人理焼却がなければビーストⅠとして成立していた?

  • 376名無し2020/04/11(Sat) 20:38:02ID:ExMDQ2NDI(1/2)NG報告

    >>372
    村を潰したのを後悔した理由、空想樹に接続しなかった理由。

  • 377名無し2020/04/12(Sun) 14:50:02ID:U5ODI4MTI(2/2)NG報告

    アポロンが羊、アテナが梟の端末を使ったところから共生派のギリシャ神の端末はマスコットである説が後輩より提唱されたな
    ところでロシアでシャンタクの幼体と思われていた生命体を見てくれ。こいつをどう思う?

  • 378名無し2020/04/12(Sun) 18:46:01ID:A3Nzg2NzY(1/7)NG報告

    何気に村正がアトラス斬ってるんだよなあ
    対神兵装でも所持してるんだろうか?
    それともヘファイストスの工房で内緒で作ったとかかなあ

  • 379名無し2020/04/12(Sun) 19:37:29ID:YzOTczOTY(1/1)NG報告

    >>378
    武蔵ちゃんに与えたコレも失敗作らしいし相応の霊基の強度と魔力と材料さえあればこれ用と決めた■■(今回は機神および神霊)を斬る刀を鍛えることはできそう

  • 380名無し2020/04/12(Sun) 22:48:53ID:E4MjMyMzI(7/20)NG報告

    ベリルが、あるいはブリテン異聞帯の王がこれまで
    異聞帯維持の要とされてきた空想樹を割とあっさり
    使ったなと思ったけど、そりゃ星にテスクチャを縫い付ける
    だけの用途で考えるならロンゴ/ミニアドでも代用できる
    だろうし、キリシュタリアみたいに異星の神の楔が
    ないなら、キリシュタリアに敵対するしないに関わらず、
    異聞帯がこうして汎人類史と競り合える高さまで浮上出来た
    後は、残しておく旨味も特にないよなと、変に納得してしまった。

  • 381名無し2020/04/12(Sun) 23:00:23ID:MyMTA5NDA(12/22)NG報告

    そもそもとしてガイア側のテクスチャならロンゴなんていらないんじゃないか
    妖精がテクスチャというか固有結界貼ればそれが世界になるのだし

  • 382名無し2020/04/12(Sun) 23:05:03ID:E4MjMyMzI(8/20)NG報告

    >>381
    異聞帯として一度は廃棄された世界線だから、
    それを正規の人類史として定着させるには、
    ロンゴや空想樹みたいなものでのピン止めが必要
    なのかなと。

  • 383名無し2020/04/12(Sun) 23:18:29ID:MyMTA5NDA(13/22)NG報告

    人類史が優勢だから人類史扱いで剪定されたとするなら人間を絶滅させガイアテクスチャ側に戻して地上に復活しようとしてるのかもね

  • 384名無し2020/04/12(Sun) 23:43:37ID:cyMTczNDg(1/2)NG報告

    ビーストⅦである●●●●●●●●が来た理由の一つとしてはFGO世界ではあり得ない事象である2016年にエリア51で行われた同胞のE被験体に対する人体実験だったけど、この記録を見つけたブルーブックは本当にそんな理由で?という疑念を持っている
    汎人類史にこの人体実験という空想の歴史を挿入されたのかな?

  • 385名無し2020/04/13(Mon) 12:41:31ID:AxODM5Njg(9/20)NG報告

    これまで冠位返上ってよくわからなかったけど、
    要するに世界のバックアップを受けた上で、
    ビースト絶対に滅ぼすマンとして活動するなら、
    グランドとして十全の力が発揮できるけど、
    オリオンや初代みたいに、特定の一個人や対象に
    肩入れしすぎたり、ビースト以外に力を発揮したり
    するようなら、世界からのバックアップは
    受けられませんよってことなのかな。
    初代は対ビーストではあっても、あくまでぐだという
    一個人への義理から駆け付けたところがあるし。

    召喚されるのも活動するのも構わないけど、
    ビースト戦以外では弊社の看板は名乗らないで下さい的な。

    強いは強いけど、対ビーストで正規に7騎召喚
    された時ほどじゃないと言うか。

  • 386名無し2020/04/13(Mon) 12:48:39ID:A1NjI0MTU(1/2)NG報告

    結局、テスラと思われるアーチャーの「現状への違和感」と「信頼する味方でも疑え」って真意は分からないままか。特定の個人を指すわけでなく、カルデアという組織および、アニムスフィア家に疑念を持てって事かもしれんが。

  • 387名無し2020/04/13(Mon) 12:54:09ID:U4MTg1NTM(1/2)NG報告

    >>385
    対獣冠位→ガッツ有りステラ
    冠位返上(獣を倒したあと含めた獣以外の対象に冠位としての出力使用)→ガッツなしステラ
    って印象。

    あとグランドローマの退場理由「橋をかける」で同じ遠距離対象だろう弓と槍の用途の差がふんわり見えた気がする。繋げるのに槍が必要ぽいね。

  • 388名無し2020/04/13(Mon) 12:55:31ID:U4MTg1NTM(2/2)NG報告

    >>386
    あれに関しては人工知能たちの総意なんじゃと思う。あれだけ交信だったし。

  • 389名無し2020/04/13(Mon) 12:59:29ID:Y4MDgyMDY(2/2)NG報告

    ゼウスが言ってたけどセファールは自分たちの理解の及ばない、理解出来ないシステムだったけど
    異星の神が齎した空想樹は理解できたって言ってた辺り、元所長が異星の神の器になったことも含めて
    やっぱり異星はカルデアス地球だった臭いな

  • 390名無し2020/04/13(Mon) 13:01:51ID:M0NDU4ODc(1/1)NG報告

    >>377
    すごく……あやしいです……

    というかあそこらへんでマシュが「マスコットの鳥は初めて見る」的なこと言ってたがまさかミニシャンタクの記憶ぬけてる?

  • 391名無し2020/04/13(Mon) 14:24:12ID:g4OTAyODA(1/1)NG報告

    空想樹の秘密が分かった途端、オール信長総進撃って実は最大のネタバレ案件だったんじゃって思った

  • 392名無し2020/04/13(Mon) 18:52:57ID:g5MDI5ODE(1/1)NG報告

    人工知能が冷凍カリギュラ知らなかったのってやっぱおかしいんでは
    言葉のインパクト重視ってそんな誤情報流したり隠す意味もないし人工知能ならそんな設定普通するか?

  • 393名無し2020/04/18(Sat) 14:31:09ID:U1MDYzMzY(1/4)NG報告

    どこに書けばいいのか、わからなかったからここに書く
    6章でホームズは2004年の聖杯戦争の顛末を要求した
    だがトライヘルメスが返却した内容は、端末というには余りにも不可解なものだと感じた
    というのも聖杯戦争の勝者はマリスビリーと記録していながら、ロマニの事は聖杯戦争開始時からマリスビリーについて回っていた人間だとしか答えなかったからだ
    顛末とは、事の全事情やいきさつを指す言葉だ
    つまり本当に顛末を語っていたのならば、ロマニがソロモンであるという事も、トライヘルメスは回答できて然るべきだ

    これに対してトライヘルメスもやはり改竄を受けているのではと考えていたが、もっとシンプルな答えがある事に今気づいた
    トライヘルメスの回答は使用者つまりホームズにしか読めない
    つまりホームズがあえて偽りの情報を流していたのだとしたら、もうこの時点で埋伏の毒が仕込まれていた事になる

  • 394名無し2020/04/18(Sat) 17:06:04ID:M3OTA5MTQ(2/33)NG報告

    >>391
    特異点を修正せず放置すると異聞帯になるとか
    アトラス院のアイテムで再演したものは矛盾を抱えて特異点になるとか(一部クリア前はマリスビリーの私物としてカルデアにある)
    なんというか一番初めに観測された特異点Fのことを勘ぐってしまうよな

  • 395名無し2020/04/18(Sat) 21:11:55ID:g3Njg2Nzg(1/1)NG報告

    >>392
    作られた後に全滅したんだから仕方無いのでは?

  • 396名無し2020/04/19(Sun) 10:02:49ID:A3NzI5OTk(1/1)NG報告

    シトナイのプロフィールの一番下が謎

  • 397名無し2020/04/19(Sun) 18:00:19ID:E3OTkyODM(20/50)NG報告

    >>396
    幕間が未実装の鯖だと珍しくないよ。
    で、幕間が実装されると、???が(幕間クリアで解放)みたいな表記になる。
    だいたいそこでしか読めないテキストが公開されることが多いけど、誰だったか、本のマテリアルのとあるテキストそのまんまみたいなのがあったこともあったはず。

  • 398名無し2020/04/19(Sun) 18:15:32ID:E3OTkyODM(21/50)NG報告

    >>386
    外部媒体(主に事件簿)情報をメタ的に持っている我々は、マリスビリーは数々の証拠から、相当デカい規模で真っ黒に見えているけれど、それを知らないカルデアという組織所属の人たちは、そこまで疑う理由がないからね…

    CCCイベの記憶があれば、もしかしたら「この組織、裏はとてつもない規模でヤバいのでは…?」と思うに至る道筋もあったかもだけど、アレ、虚数化されてなかったことになっているから、カルデアの人こそ何も分からないんだよね。

    あと一見して分かる所にあるカルデアの闇は、マシュが体現しているくらいかな?
    しかし、そこから導かれるのは『カルデアには非人道的な(魔術的)兵器開発をしている』ところまでで、「マリスビリーが起きている事柄のすべての黒幕・発端・根源なのでは?」という疑いにまではつながらないと思う。

  • 399名無し2020/04/19(Sun) 18:21:10ID:k5NjI3Mjg(1/1)NG報告

    >>378
    そりゃ因果ですらも切れる刀を作れる人だからねえ。
    条件が整えば神殺しの兵装くらい余裕で作れそう。

  • 400名無し2020/04/19(Sun) 18:32:54ID:I2NDcyMTI(1/1)NG報告

    >>368
    プロメテウスはプリヤに何かしら可能性があるっていうのは見たことあるけど、そのあたりリンクしてくるのか、基本別物と分けてるのか

  • 401名無し2020/04/19(Sun) 23:02:54ID:U2MDA2Mzg(1/1)NG報告

    路地裏ナイトメアを眺めてると、FGO世界って月姫世界線を強引にfate世界線に融合させたような、中身月姫世界線なんだけどガワにfate世界線を被せたような気がしてくる。
    ロリガマリーとか、あれロリガマリーの姿したカルデアスの自我なんじゃ?とかマリスビリーの人理が西暦以降不安定は人理を○○する月姫世界なら納得かも?とか想像が膨らむ。

  • 402名無し2020/04/19(Sun) 23:30:10ID:cwODg1NTg(20/52)NG報告

    カルデアスはあくまで地球に魂があると仮定して複写しただけで運営するだけなら中身の有無はいらない
    それにオルガマリーの魂を直接触れさせた結果中身があるようになってしまったとなれば
    「天体は空洞なり 空洞は虚空なり」がカルデアスの中身に魂などないということを示し
    「虚空には神ありき(アニマ・アニムスフィア)」はそういうことになると
    地球に対する異変は必ず未来観測しているカルデアスの異変が先に発生してから起きるものだから
    カルデアスに意思が宿れば意図的に異変をカルデアスが発生できてしまうし
    カルデアスへレイシフトで干渉を行えるということはその逆にカルデアスが地球そのものに干渉することもできるはず

  • 403名無し2020/04/20(Mon) 03:20:43ID:M5OTU5NDA(22/50)NG報告

    それに関係するんだけど、途中までは一緒なのに、〆が「されど、虚空には星ありき(アニムス、アニマスフィア)」と、その最期にキリシュタリアが詠唱しているのが気になるんだよね。
    アニマとアニムスは、ちょうど対称のものだ。
    わざわざこんな詠唱をここでする、意味が絶対にある。

    あと、キリシュタリアが「カルディア」と、あえて言っているところも。
    戦闘ボイスでもずっと気になってたところだったんだ。
    「この人、カルデアじゃなくてカルディアって言ってるように聞こえるな。聞き間違いかな?」って。
    そう思っていたら、上の詠唱に続いて
    「カルディアの灯(ひ)よ、どうか今一度、旅人の標(しるべ)とならんことを」
    と、文字できっちり表記されたから、間違いなく敢えてカルデアとは言っていない。
    カルデアではなくカルディアと呼ぶものが、別にあるのだ。
    概念的なものか、物体としてあるものなのかは分からないけど。

  • 404名無し2020/04/20(Mon) 09:27:47ID:g5MDY2NjA(3/33)NG報告

    カルディアはギリシャ語で心

  • 405名無し2020/04/20(Mon) 10:02:36ID:g3MDkxMjA(10/20)NG報告

    異星の神はビースト。
    異星の巫女が、本当に他天体の端末的何かなのかは
    ともかくとして、この星のビーストの巫女でもあるのか(飛躍)

  • 406名無し2020/04/20(Mon) 13:51:15ID:cwNDAzMDA(1/1)NG報告

    >>403
    キリシュタリアの戦闘ボイスは「天は巡らず」「地は動かず」「明星の標よ」「凶運の星よ」「カルディアの灯火よ」「豊穣の兆しよ」「天上の神々よ」

    「天は巡らず」「地は動かず」:天動説・地動説の否定
    「明星の標よ」:明星=ルチフェロなりしサタン
    「凶運の星よ」:凶兆とされた彗星、今回でその極限の単独種であることが明らかになった南米にいるアレのこと
    「カルディアの灯火よ」:カルデア、ぐだたちのこと
    「豊穣の兆しよ」:古代ナイル川の氾濫の周期と結びつき、それによって豊穣をもたらす女神ソプデトとして擬神化されたシリウス星(大令呪)
    「天上の神々よ」:ギリシャ機神たち

    と考えると、ストーリーに関わっている(関わりそう)な要素について言ってる感はある

  • 407名無し2020/04/21(Tue) 00:58:47ID:E2NTY1NDI(2/2)NG報告

    そういえば、結局マシュが力を譲ってもらったタイミングはいつなんですかね?序章の口振りだとその場にいたマスターを失ったサーヴァントから力を譲り受けたみたいに聞こえるのですが、その辺りってハッキリしてますか?

  • 408名無し2020/04/21(Tue) 15:15:11ID:E1NTMyNDM(1/3)NG報告

    >>327
    2004年の冬木で行われたFGOでは第一次(FGO世界では1回しか聖杯戦争が行われていない)のマリスビリーが参戦した聖杯戦争と、SNで行われていた第五次とが「入り混じった結果、データのコリジョン(衝突)が起きた」状態だとされる特異点F
    もしかして、今回のオリュンポスでのエウロペの「異聞帯のヘラがマキアで致命的な傷を負い壊れてしまったため、汎人類史のエウロペとその残滓を同化させることで、双方を生き永らえさせた」が、この特異点で起きたことなんじゃないか?って思った
    マリスビリーのいた世界が剪定事象になってしまったため、SNに近い世界と同化させることで、汎人類史として編纂事象モドキにしたのがFGO世界だとか
    竹箒でビーストⅦの名乗りについて「仮に、もし自分が地球を統べる存在になったらどんな称号をつけ足すかしら……スーパー……ハイブリッド……いえ違うわ、やっぱりウルトラよね!」と、候補に「ハイブリット」が上がっている
    ハイブリッドは「2つ以上の異種の組み合わせでできたもの」の意味
    もし、辻褄の合わないことを言っている「このオルガマリー」が、マリスビリーがいた世界のオルガマリーではなく、SNに近い世界(二世によると「第五次聖杯戦争が完遂された後の冬木市」のある世界)にいたオルガマリーだとしたら、その彼女がカルデアスにぶち込まれ融合したことで、二つの世界の同化が決定的になったとか

  • 409名無し2020/04/21(Tue) 15:21:42ID:k2OTg2ODI(1/1)NG報告

    冬木はアーサーが追ってるやつがいる可能性が大きい

  • 410名無し2020/04/21(Tue) 17:25:36ID:YxNTI5ODc(1/1)NG報告

    セイバーオルタ(或いはエミヤも?)は誰かからカルデア抹殺を依頼されたらしいけど、この依頼主って何者だろう?セイバーオルタは「カルデアかおまえたちが憎かったのだろう」って言ってたけど。カルデアを憎んでいて、特異点Fへの干渉手段もあるって何者?

  • 411名無し2020/04/22(Wed) 01:59:20ID:gzODkyNTQ(23/50)NG報告

    >>404
    なるほど
    …つまりどういうことだろう?

    >>406
    「カルディアの灯火よ」:カルデア、ぐだたちのこと

    については、「どうか今一度、旅人の標(しるべ)とならんことを」と続くので、(シチュエーションも含め)「灯」ではなく「旅人」がカルデア・ぐだたちの方がそれらしい気がする。

    また「今一度〜標(しるべ)とならんことを」と言っているため、『かつては標(しるべ)になってくれていた何かが、今はそうではなくなっているので、今後はまた標(しるべ)になってほしいと希望している』セリフだと考えられる。

    なので、>>404の通りにカルディアが『心』なら、『旅人の心の標(しるべ)が、かつてはあったが、今は失われており、しかし心の標(しるべ)が(復活して?)また旅人を導きますように』となる…

    …つまりどういうことだろう?
    今は失われた心の標(しるべ)、とか言われるとロマニとかダ・ヴィンチとか思い浮かべるけれど。

  • 412名無し2020/04/22(Wed) 10:59:25ID:QwMjI0MDY(4/33)NG報告

    >>410
    これはクーフーリンオルタに対する恨みを持つものがやったんじゃないかと思う
    カルデアでバイタルしか追えず通信も遮断されている状況を生み出せる存在がマスター狙いだけならわざわざサーヴァントまで呼び寄せる理由が見当たらないし
    現場で配置したサーヴァントにメイヴやカルナ、ロビンフッドと北米特異点での縁や怨恨ありそうなメンツを出している
    特にメイヴなんてクーフーリン関係でもないと呼び出す理由がない存在だし

  • 413名無し2020/04/22(Wed) 14:03:15ID:g1MDYwMTI(1/1)NG報告

    >>378
    村正は『用の美』を体現した刀だから、国宝になるものがない理由として、「国宝になるほどの美しさはない」「刄紋が規則正しくない」とか、挙げられているとされているらしい。
    実用性と斬ることに特化してるから、何を斬るか、で村正じいちゃんが一から作ってそうだな。
    下画像はNAVERのもの

  • 414名無し2020/04/22(Wed) 21:26:11ID:MzOTQyMDQ(21/52)NG報告

    アニムスフィアのやろうとしている根源到達の方法はやはり第六法なんだろうか
    「カルデアス=カルデア産のアース(地球)」がそのために必要なものだとしたら第六法というのは星誕の魔法になるのか

  • 415名無し2020/04/24(Fri) 15:15:56ID:Y0MTAzOTI(2/3)NG報告

    >>408
    2015年の時計塔への竹箒のコメントで「あの世界(ロストルーム資料によるとSNの世界)では、現代を守るために■■した人物がいるため、FGOは発生しません」とされている
    2015年の時計塔の内容からして、この■■した人物というのはレフ。FGOでレフがいなくなることで無くなるのは、彼が開発した近未来観測レンズ・シバ
    レンズを媒介に二つのものが融合するという例は、水着BBがカルデアハワイ支部で天体望遠鏡を覗いた際に邪神と「目が合って」融合したというのがあるけど、FGO世界が二つの世界の合体世界説が当ってたとしたら、もしかしてシバがないと、元になる世界から同化先になる別の世界を観測して見つけ出せないとか?
    二世の言葉から、FGOの冬木でコリジョンしている第五次はあくまでSN世界に近い世界で、結局竹箒で「FGOは発生しません」とされている本家のSN世界とは混ざってないっぽいし
    レフがシバを開発せずに亡くなったと思われるSNの世界では、シバによる観測によって行われる二つの世界の同化、コリジョンが起こらず、二つの世界が同化することで成立するFGO世界そのものが発生しないため「FGOは発生しません」ということだったりして

  • 416名無し2020/04/25(Sat) 03:28:44ID:Q3MjMzMDA(1/1)NG報告

    >>415
    その辺ふしぎなんだよね。
    月姫よりの世界とされる「2015年の時計塔」でも、SN世界でも
    ともにレフの自殺によってFGO(という言い方からして人理焼却と人理編纂の両方を指してる?)が起きない、とされてることからして
    英霊召喚が不可能だろうと、カルデアが存在しなかろうと、レフ単独でFGOを起こすことが可能であるともとれる言い回しだし。

    「2015年の時計塔」でのレフの研究とその結果がFGOで発生したことのひな型になってるんだとしたら
    「2015年の時計塔」のテーマがそのまま作品としてのFGOに適用できる気もする。
    過去(ゲーティア)と未来(異星の神)の脅威からこの世界を守るために現在(カルデア)が対処する、というように
    「2015年の時計塔」でレフ個人の中で起きたことが世界そのもので発生したのがFGOなのだと。

  • 417名無し2020/04/25(Sat) 04:06:47ID:EzNjI3NzU(3/3)NG報告

    >>416
    >>408>>415みたくレンズ・シバがカルデアスと組み合わせれば二つの異なる世界を同化させるための媒介に使えるとしたら、本来は英霊召喚ができない月姫世界でも、SNに近い世界(Fate系列の世界)と同化させてしまえば出来るようになるんじゃないか
    カルデアとカルデアスはアニムスフィアの冠位指定である人理保証のためのものなので、時計塔の天体科があるなら造れるはず(2015年の時計塔でも青子の独白から天体科は存在していることが確定)
    事件簿で天体科のオルガマリーが魔眼蒐集列車に乗り込んで虹の魔眼を競り落とそうとしていたのは、もしかしてあの世界には無いレンズ・シバの代替としてなら、オルガマリー(アニムスフィア)はそれを手に入れられなかったこと、事件簿の年代は2004年だが、事件簿はSNと同一世界なので2015年の時計塔の事件が起きてレンズ・シバは開発されないことから、結局あの世界で「FGOは発生しない」とつじつまが合う

  • 418名無し2020/04/28(Tue) 10:54:13ID:M5NTM4NTY(2/4)NG報告

    「レフが自殺をしたからFGOにはならなかった」
    これは実質等値の考えに従うと「FGOではないのでレフは自殺をした」と変換する事ができる
    つまりFGOは条件が整ったためにレフは自殺をしなかったという考え方だ
    ここで重要になるのが、2014年に現在担当であるフラウロスが過去と未来の仲介役を放棄したためにレフは死亡する事になるという事実
    これは過去と未来の探究が正反対の方向を向いているがために起こる事象だ
    ならそれを同じ方向に向ける事ができたら、レフは死亡しないのではないか
    そこでカルデアスの完成がキーになる
    マリスビリーはカルデアスが完成する事でレンズ・シバも過去の観測が出来る様になるだろうとソロモンに語っている
    つまり過去と未来はカルデアスという共通のツールを通して研究を進める事が出来るようになる
    逆にいえばカルデアスが完成しなければ、レンズ・シバは未来しか観測できないわけだから、これに携わる時間が過去にとっては邪魔になる
    折衝役がいるからなんとかなっているものの、これをこのまま2015年まで放置すれば遠からずレフは自滅する事になるだろう
    故にカルデアスの完成はそのままレフの生存と密接に関わっているのではないかと考える

  • 419名無し2020/05/02(Sat) 01:15:43ID:QxMjE4MTQ(24/50)NG報告

    >>407
    2016年の冬木へのレイシフトの際に起きた『力の受け渡し』に対するマシュの自認は、あなたの言う通り、「マシュに力を渡して、名も知らぬ英霊は消えた」。
    だが、実はマシュは、『自分の中のギャラハッド』を正しく認識できていないため、その認識は鵜呑みにできない。

    まず、1部以降、彼女と対面した普通のサーヴァントたちは、マシュという少女の体の中に彼女とは違う英霊がいることが分かるし、さらに生前に面識のあるサーヴァントは、それがギャラハッドであることさえ理解できる。
    (例:冬木のアルトリア、4章のモードレッド、6章の獅子王以外の円卓)
    一方のマシュは、そもそも、ギャラハッドが自分と融合していて、消えていない…ということに、まったく気付いていない。
    (気付いていたら、序章でのセリフにはならないため)
    それ以外の言動からも、1部6章(2016年)でホームズに指摘されるまで、自力で気付くことはついぞなかった、と言える。
    また、1.5部の時間軸では、マシュの中からギャラハッドは消えているはずなのだが、消えた事をもまた、マシュは自覚できていない(未だに自分の中にいるかのような)言動をしている。

    よって、ゲーム内で分かる情報、およびアニメなどから分かる情報をもとに推測すると、
    「ギャラハッドの力を、2010年に融合したことでマシュは使えるようになっていた。
    しかし、使える『力』の存在ごとギャラハッドが眠ることでマシュに秘匿したので、2016年に『力を渡した』と知らされるまで使えなかった。(使おうという意思が発生しなかったため)」
    あるいは、
    「2010年に融合実験で召喚された際、ギャラハッドは眠ることでマシュに力の主導権を渡さなかった。
    『力』は2016年に渡し、そのため、それ以後マシュは自分の意思で『力』を使えるようになった。」
    かのどちらかではないかと個人的には思う。

    なお、マシュの中のギャラハッドの思考が、推測以外で語られたことがないため、現時点で確定する情報はない。

  • 420名無し2020/05/02(Sat) 08:21:28ID:g2NTIyNDY(5/33)NG報告

    ブルーブックがエリア51の基地内でのこの反応
    インク手書きじゃない紙のメモとかもそうだけどずいぶんハイテクな世界になってる
    精算のつじつま合わせが破錠したとされる特異点はおそらく第四特異点の後にオガワハイムと監獄塔によるロスで本来より修正が遅れてしまった後半でかつ、並行世界から襲来した獅子王やビーストのようなイレギュラーによる被害はなかった第五特異点だとしたら
    エジソンたちがあそこの世界で使ったオーバーテクノロジーで技術が発展してしまったとかなのか

  • 421名無し2020/05/02(Sat) 08:42:42ID:E0MTA0NTg(2/2)NG報告

    今回のU-オルガマリーによってカルデアという組織そのものへの疑念点が出たのは大きな前進かな
    前半戦での信用できない者がいる、疑えという忠告があったから、そこも含めて掘り返さなければいけない
    6章の頃になるとカドックも目覚めるだろうし情報整理もできる
    カドックにのみ、信用できない者がいるということを明かせばクリプターであった観点からならわかるかも

  • 422名無し2020/05/02(Sat) 08:50:02ID:gwODQ0MjI(1/2)NG報告

    >>420
    エジソンがオルタニキ陣営に勝った亜種並行世界みたいなもんか?

    エジソン達が発展させた世界なのに、レトロな手術室があるのは矛盾していると思うんだが、どうだろうか。

  • 423名無し2020/05/02(Sat) 11:11:22ID:g2NTIyNDY(6/33)NG報告

    >>422
    あの場所だけ白紙化逃れているのはORTのせいだろうから
    ORTのテリトリーは生命を除いていかなる外からの影響を受けないと考えられなくはない
    だからあそこだけは焼却案件による人理の被害も受けないと

  • 424名無し2020/05/02(Sat) 11:34:45ID:MxNDM2OTg(1/1)NG報告

    炎上汚染都市冬木をクリアしたのにいつまでも燃え続けてるのはまだ解決してないから?槍のウラド三世もずっと燃え続けてるのはおかしいって言ったし。(バビロニアは修復後元に戻ってる。)複数の幕間で舞台になってる時点でゲーム終盤辺りにはもう一度調査とかしそう。同行サーヴァントはクー・フーリン(術)かな?

  • 425名無し2020/05/02(Sat) 18:11:26ID:QyODk0NzI(11/20)NG報告

    異聞帯と言うワードが出たばかりの頃は、
    「人類がこういう発明をしたから」
    「人類がこういう決断をしたから」
    「人類がこういう方向へ舵を切ったから」
    みたいな理由で汎人類史残留レースから
    脱落したのが異聞帯と言う世界線なのかと
    思ってたんだけど、現状、異聞帯となりえているのは、
    異聞帯の王を初めとした一種の超越者が
    いるかいないかの一点に収束されてるんだよね。
    異聞帯の王然り、トワイス・H・ピースマン然り。

    ぐだが異聞帯を滅ぼすことに云々と言った
    話がこれまで幾度となく出てきたけど、王以外の
    一般市民からすれば、そもそも王の生存・決断に
    巻き込まれた形だから、いずれにしてもとばっちり感が凄い。

    あと、異聞帯判定はあくまで特定の超越者個人の
    決断如何なところがあるから、極端な話、
    人類の種としての軌跡が薄弱な分、人類史とも
    言い難いところがあるなとは、ちょっと思った。

  • 426名無し2020/05/02(Sat) 19:01:57ID:QyODk0NzI(12/20)NG報告

    後、定義としては人類史コンペで競り負けたのが
    異聞帯と言う扱いだったと思うんだけど、
    これまで立ち寄った異聞帯の「現在に至る過程」が
    シミュレーション上のものでしかないなら、そもそも、
    便宜上、汎人類史と呼んでいたぐだの出身世界線と、
    人類史コンペで競り合ってすらいない訳だから、
    「数多ある世界線からエネルギーの関係から
    切り捨てられた世界線(異聞帯)」とも呼べないと
    思うんだけど、どうなんだろう。

    切り捨てられた歴史と言うより、空想具現化みたいな
    トンデモスキルでポンッと無理矢理作られた、
    発生の確率自体が極めて乏しい仮想世界にしか
    思えなくなってきてる。

    仮想だからこそ、その世界の軸である異聞帯の王よりも、
    ぐだたちがこれまで出会ってきた、言い方はあれだけど、
    「キャラクターの立っていた/自意識の確立した」彼らの方が、
    存在としては重要度が高そうと言うか。
    誤解を恐れず言うならば、NPCの中で偶発的に発生した真正AIと言うか。

  • 427名無し2020/05/04(Mon) 14:45:31ID:YzMTU1ODQ(2/4)NG報告

    >>426
    勘違いしてない? いや、私の解釈が誤ってる可能性もあるとは思うけど、
    「異聞帯の「現在に至る過程」がシミュレーション上のもの」
    ってのは、切り捨てられてから、今に至るまでの過程の話で、
    異聞帯の全てがシミュレーションってわけじゃないよ

  • 428名無し2020/05/11(Mon) 11:23:16ID:Q1ODU5ODQ(1/1)NG報告

    幻霊鯖ってあんまり増えないね

  • 429名無し2020/05/20(Wed) 10:04:33ID:g4NDUyMA=(1/1)NG報告

    Fの所にもあったけど48番目のマスター候補なのに一桁番号を振られてるってのもおかしいくないかな?
    もしかしたらレイシフト適正100%なせいもある気はするけど

  • 430名無し2020/05/20(Wed) 11:47:35ID:kzNzg2NDA(22/52)NG報告

    >>427
    本当に剪定確定した世界が今までずっと延長されて存続したとかそんなことが起きうるのかどうかはちょっと何とも言えないと思う
    ラプラスで観測した世界をもし延長させたらどうなるかっていうのをカルデアスがデータ抽出して再現したものってオチも考えられる

  • 431名無し2020/05/21(Thu) 11:44:05ID:U3ODg3MTU(1/6)NG報告

    剪定世界自体は必ずしも物理的に即消滅するわけじゃないのはプーサーシナリオから分かる
    たぶん、世界の加護や所謂運命力を失って遠からず自然消滅するんだと思う

    ただ、FGO2部の異聞帯は本来の剪定世界とは異なって、現代まで続いたという過程を埋め込まれた世界ってニュアンスかと
    本来は剪定〜現代までの間に滅びてた筈のモノが第三者の手により停滞維持してた結果の世界

  • 432名無し2020/05/21(Thu) 11:46:57ID:cyNTE4MzM(7/33)NG報告

    空想樹は異星の神が汎人類史があった地球に降臨するのに必要な依り代だったとして
    ブルーブック世界に同じように空想樹が人類壊滅させてから宙に消えたの矛盾がわからない
    剪定された人類史の定着にも使えるから同じようにその空想上の神(仮)を現実世界に顕現させるだけの力があるというのはわからないでもないけど

  • 433名無し2020/05/21(Thu) 15:29:49ID:I5Nzg0OTA(1/1)NG報告

    剪定事象は消えるんじゃなくて意図的な観測ロストによる無視なんじゃないか
    だからロストしても誰かが観測すれば持ってこられる
    虚数事象になると根源からもほぼ消えるようだが剪定イコール虚数事象かは分からない

  • 434名無し2020/05/22(Fri) 20:16:01ID:gwNTQ5NTQ(25/50)NG報告

    >>433
    それ(意図的な未観測)に近いのはミッシングベルトなのでは

  • 435名無し2020/05/22(Fri) 21:42:47ID:EyNjI1Mjg(3/6)NG報告

    エクステラはやってないけど剪定事象における世界の打ち切りがどういう感じなのかは明かされてる?
    それこそ100年ごとの更新時期で駄目なら強制電源オフにする感じなんだろうか。

  • 436名無し2020/05/27(Wed) 18:11:48ID:Y4NDk1NTY(1/1)NG報告

    >>435
    異聞帯内の、剪定事象を認識できる存在の言からするとそうなるみたいだね >強制電源オフ

    まあ剪定事象が、剪定後もどこかで続き続けるのなら
    そもそもの目的である「計算資源の節約」ができないわけだし
    剪定事象の異聞帯化という現象自体が、おそらくは自然にはあり得ない現象なのだろう

  • 437名無し2020/06/21(Sun) 17:10:06ID:M5ODc4ODU(1/1)NG報告

    強制復活させられた剪定事象はある意味人理に反する存在でもあるわけで…
    黒幕は人理に反する、本来関わりようのない存在をもカルデアに討たせようとしてる?

  • 438名無し2020/06/21(Sun) 18:43:42ID:kyMTcwNTY(13/20)NG報告

    ソロモン72柱の計画自体はソロモンの
    時代からだとして、人類悪となる/なれるか
    どうかは路地裏を読む限り世界線次第。

    けど、ビーストⅦが終章のギルガメッシュの言葉を
    参考に第一の獣の生誕による
    連鎖顕現によるものだとしたら、キリシュタリアを
    蘇生させた者、あえて異星の神とは呼ばないけど、
    ゲーティア顕現自体は予定になかったとすれば、
    ビーストⅦ・オルガマリーの顕現も予定になかったと言う事なのだろうか。
    それとも、ゲーティア顕現はともかく、人理焼却自体だけが予定外?

    仮称・異星の神(キリシュタリアを蘇生させた者)
    ビーストⅦ・オルガマリー
    世界白紙化および空想樹

    これらの、二世風に言うならホワイダニットが
    それぞれバラバラっぽいから、要所要所で違和感を覚えるんだろうな。

  • 439名無し2020/06/21(Sun) 18:51:13ID:YxNjg0NzE(1/1)NG報告

    漫画での冬木でセイバーオルタが最後に老人って言ってたけど誰のことやろうか
    虫爺 アハト レフ ゲーティアとかいるけど検討つかん
    ゲーティアとかは違うと思うし虫も4章でしんだしアハトとかそれ以外の本来あの戦いに関係ないやつかもわかる人いたら教えてください。

  • 440名無し2020/06/22(Mon) 00:05:44ID:cyMDk4MDg(1/1)NG報告

    マーリンじゃね

  • 441名無し2020/06/24(Wed) 07:47:51ID:U4NjY4MDA(1/1)NG報告

    >>439
    マーリンかな

  • 442名無し2020/06/24(Wed) 08:35:44ID:E4OTc1MjA(1/1)NG報告

    >>439
    いたずら好きの老人?

  • 443名無し2020/06/25(Thu) 23:23:55ID:AxODI1MDA(1/1)NG報告

    >>420
    そういえば、FGOACの第五特異点の6文字「北米神話侵食」になってましたね

  • 444名無し2020/06/27(Sat) 01:07:04ID:g3NTcwOTc(1/1)NG報告

    つまり……どういう事? よくわからないが、

    第五特異点を聖杯を回収してとりあえずの人理修復は完了した
    ところがその時点で既に人が減りすぎて本来の人類史への辻褄合わせは不可能になってしまっていた
    何故なら、エレナ曰くアメリカの外側は既に滅んでいるからである
    結果として事実上放置された第五特異点は異聞帯もしくは並行世界となった
    シバがコレを見つけられなかった理由は不明。善意か悪意かで誰かが隠蔽したか、
    聖杯によって引き起こされたものではないからか
    ともあれアメリカしか残らなかった元第五特異点はエジソンが残した技術を基に異様な文明を作り上げ、
    そこに異星の神が降臨して滅びかけている
    これがブルーブック氏の物語の舞台である

    こんな感じかい?

  • 445名無し2020/06/28(Sun) 02:17:19ID:QzMTM3NTI(1/1)NG報告

    これ異聞に異本が相容れないって意味なら
    2部にフォーリナーは出る可能性あってもクトゥルフ案件は絡まないってことかな

    ロシア異聞帯にシャンタクの幼体っぽいの居たけど

  • 446名無し2020/06/28(Sun) 14:33:27ID:QzMDkyNDQ(2/7)NG報告

    PVの『中身を作ろうとするのはこの宇宙の悪い癖』ってのは中身=異聞帯、宇宙=空想樹なのかな?
    異星の神食料用途以外にも異聞帯があるのには何らかの意味がありそう

  • 447名無し2020/06/28(Sun) 17:36:16ID:k2MTU1MDA(1/1)NG報告

    個人的に無の否定じゃないかと思ってる
    アルクェイドの心臓が「何も無い心臓」とかシエルが言ってた記憶がある
    無または無と定義されたものからインチキして何かを取り出し永久機関を作るのが人類が宇宙へ漕ぎ出すのに必要な無限への道かもしれない
    呪いなどの悪性情報がたまった呪層界は虚数空間らしいし虚数空間も無と同位っぽい
    人類の悪性情報を貯めてそれを無としてリサイクルして無限循環するシステムを作らなきなならないとかかも
    アンリマユもそんな感じでホロウ世界をまわしてたような

  • 448名無し2020/06/28(Sun) 17:42:55ID:k4MTIxNDA(1/1)NG報告

    >>445
    相容れないからこそ争うという可能性もありそう

  • 449名無し2020/06/28(Sun) 18:20:35ID:QzMDkyNDQ(3/7)NG報告

    >>447
    その文章を見て何故か算数の
    1÷0は不能(解なし)
    1÷0に限りなく近い数は∞
    ってのを思い出してしまった

  • 450名無し2020/06/28(Sun) 18:38:48ID:kzNjYxMjQ(1/1)NG報告

    >>446
    ここで指摘してるのはアニムスフィアの詠唱を見るに「天体は空洞なり。空洞は虚空なり。虚空には神ありき」って虚空(なにもない空間)として定義した天体に神という中身がある!って主張するアニムスフィアへの皮肉を込めた指摘なのかなと思ってる

  • 451名無し2020/06/30(Tue) 21:09:29ID:g5NDQwMDA(1/10)NG報告

    カルデアが現在に存在するマスター適正とレイシフト適正併せ持つ人材を全員集めたって豪語してたのにシオンがキャプテンと契約できててレイシフトもできる辺りガバガバだな?
    なんか別の要因で選んでそうな気がしてきた

  • 452名無し2020/06/30(Tue) 21:34:09ID:g1NjMzNzA(1/1)NG報告

    死徒ではないが吸血鬼だし人類史とは縁切ったと言ってるからね
    わざわざアトラス院から出て適性検査受けるわけがない

  • 453名無し2020/06/30(Tue) 22:30:39ID:g5NDQwMDA(2/10)NG報告

    >>452
    でも適正者全てって言ってる以上死徒もどきのパイセン見つけられたりしてるくらいだしそれこそ全てじゃないとおかしいと思うんですよね

  • 454名無し2020/06/30(Tue) 22:49:34ID:Q4Njc3MzA(1/2)NG報告

    >>453
    パイセンの参加した経緯を考えると、「死徒(つーか真祖だが)もどきのパイセンが見つけられた」というよりも
    マリスビリーが「人間だけじゃ不安だから人外を一人入れてみた」という感じだから
    むしろパイセンの方が例外、レフが言ってるレイシフト適性者は人間に限った話の可能性が高い

    そもそもパイセン勧誘時に人外の方がレイシフト適性有望らしいこと言ってるにもかかわらず
    カルデアに集められたレイシフト適性者がほとんど人間しかいない時点で、人間にしか網張って探してないとわかりそうなもんだが

  • 455名無し2020/06/30(Tue) 23:01:22ID:g5NDQwMDA(3/10)NG報告

    >>454
    その辺具体的に描かれてないからあれだが操作方法は恐らく近未来観測レンズ・シバによる観測だろうし人間に限ったってのは考えにくいと思うんだが

  • 456名無し2020/06/30(Tue) 23:16:39ID:I1OTM3NjA(3/4)NG報告

    >>453
    パイセンは別に適性者じゃなくね?
    適性なくても耐えられる人外として選ばれてた筈
    それ対処しないとレイシフトできないあたりシオンも適性があったとは言い難いかと

  • 457名無し2020/06/30(Tue) 23:16:43ID:Q4Njc3MzA(2/2)NG報告

    >>455
    スカウトマンを世界中に飛ばして地道に捜し回らせてるあたり
    シバで適性者を探したとは思えんが

    ぐだ見つけた人なんかは完全に諦めてたうえでの偶然の発見だったし

  • 458名無し2020/06/30(Tue) 23:30:37ID:g5NDQwMDA(4/10)NG報告

    >>457
    スカウトに関しては媒体によって違うからなんとも
    ただ2015年担当な魔人柱であるレフが2015年において霊子ダイブが可能な適正者をを全て集めたって言ってるからにはわざわざレフが嘘付く必要もないだろうし事実だろうと思うんだが
    シオンも霊子ダイブが可能と分かった以上、レフが知らない方針で集められたか、シオンが霊子ダイブ可能になったのが2015年以降かってことだとは思う

  • 459名無し2020/06/30(Tue) 23:43:39ID:A1OTQ0ODA(3/4)NG報告

    >>451
    そもそもそれで行くと、ゴッフだってレイシフトできてるのに呼ばれてないしね

  • 460名無し2020/06/30(Tue) 23:46:35ID:g5NDQwMDA(5/10)NG報告

    >>459
    ゴッフはマスター適正あると断言はされてない

  • 461名無し2020/06/30(Tue) 23:56:35ID:g4NzE0MzA(1/13)NG報告

    レイシフト適性に関してはセラフィックスの記述的に
    後天的に獲得できるものなんじゃないかな
    あと一部序章の段階ではまだ実験段階で実用性は証明されてなかったけど
    本編やイベントでレイシフトしまくったお陰でデータがたまり
    必要適性値が下がった可能性もあるし

  • 462名無し2020/07/01(Wed) 16:51:21ID:ExODUxNTc(1/1)NG報告

    異聞帯のディオスクロイは契約を経て汎人類史で零落した事を知ったと説明されてるけど、契約によって別世界の自分の情報まで入ってくるのは不思議な話に思える。
    聖杯からサーヴァントへ与えられる情報とはその時代で行動する上で必要な知識だと認識してるんだが、となると異聞帯出身で異聞帯側の者に汎人類史の情報が与えられてるのはおかしくない?誰かが直接教えたパターンかもしれないが、そんな明らかに相手の地雷踏む話口が裂けてもしないレベルだろうし…。
    今までで似たような、まったく違う世界の自分の情報がサーヴァントになる際与えられた事例ってあったっけ(座に持ち帰った記憶やルーラーの記憶継承は別として)。
    あったとしたら汎人類史出身の汎人類史で召喚したサーヴァントが異聞帯の記憶持ってるパターンも起こりうるわけで、それはとんでもない事な気がする。

  • 463名無し2020/07/01(Wed) 18:29:02ID:k4MTkyODI(23/52)NG報告

    >>462
    まずカルデア式召喚が本当に座を経由したダウンロードかどうかって部分がある
    BBとかどう考えても座に登録されるはずのない存在までいるしカルデア独自でラプラスを使って観測・蓄積したデータバンクがあってそこからデータを抽出しているとかそんな気がしてならない

  • 464名無し2020/07/01(Wed) 18:50:32ID:UwNTE4NjE(2/13)NG報告

    >>462
    異アナの逆バージョンみたいな感じなんじゃない?
    彼女も汎人類史のアナスタシアが異聞帯の情報ぶちこまれた結果なんかイレギュラーになってたみたいだし
    あとマスターがサーヴァントの生前などをパスを通じて夢で見たりするように
    サーヴァント側もマスターの記憶や知識が流れてくる場合があるのかなと
    つまりキリシュタリア(汎人類史の人間)の記憶や知識が契約時に流れてきて
    それで知ったのかもしれない
    そういや契約じゃないけどロシアでミノタウロスがぐだを通してアステリオスの記憶を見てたし
    意外とマスター通したそういうのってよくあるのかもしれない

  • 465名無し2020/07/01(Wed) 20:29:00ID:I5MTM0MTU(2/6)NG報告

    >>463
    イシュ凛や項羽みたいな例があるからな
    外見(霊基)は観測した特異点/異聞帯仕様、中身は汎史(座?)仕様、と

  • 466名無し2020/07/01(Wed) 23:33:53ID:k4MTkyODI(24/52)NG報告

    作中でもカルデアのサーヴァントが何度か退去していることもあるのに
    再召喚されて以前までのカルデアの記憶を完全に保持しているっていうこと自体がおかしいんだよ
    召喚の触媒の代わりに使われる聖晶石もそうだけどカルデア式は色々ときな臭い

  • 467名無し2020/07/02(Thu) 00:08:42ID:c5NDY4NDQ(1/2)NG報告

    ・指輪を入手しソロモンを確実に呼び聖杯戦争を制し、カルデアス稼働(≒カルデアの設備稼働)の為のリソースを得た
    ・カルデアが加工した円卓の聖遺物をマシュに埋め込み、ギャラハッドと融合させて得た円卓の盾で英霊召喚を行う

    カルデア運営のリソースがほぼ聖杯由来のものだと思うと、それに連なる独自の英霊召喚も聖杯の力を汲み上げて実現しているのかも?
    座には還っているが召喚工程はカルデア独自かつ同一だから記憶に連続性がある、とか

  • 468名無し2020/07/02(Thu) 00:37:16ID:E2MTA5OTI(4/4)NG報告

    >>460
    「量子ダイブが可能なすべての適性者」の話をしてるのになぜマスター適性の話にすり替える……

    まぁ実際問題オルガマリー所長みたいにマスター適正無い人ってのはいるらしいから、そこで除外された可能性は確かにあるか
    そこは盲点だった

  • 469名無し2020/07/02(Thu) 02:12:38ID:g1Mzc2MDA(6/10)NG報告

    >>468
    1部序章のレフとの会話見ればわかるけども「霊子ダイブ可能な適正者」の適正者はマスター適正者のことだぞ

  • 470名無し2020/07/02(Thu) 05:54:08ID:A0OTEwMjI(3/13)NG報告

    >>466
    その辺りは作中で説明されてなかったか?
    確か一時的にカルデアを座と設定してるとかなんとか言ってたような
    二部で一度退去した鯖が記憶連続してるのも
    ダ・ヴィンチちゃん(大人)が用意してくれた霊基トランクがあるからだし
    そういえばカルデアの英霊召喚システムはダ・ヴィンチちゃんが関与してから安定したって話だし
    そこら辺の部分はダ・ヴィンチちゃんの技術によるところが大きいんじゃないかな

  • 471名無し2020/07/02(Thu) 08:01:33ID:AyMjY4NDY(8/33)NG報告

    >>470
    アヴェンジャーのような例外はともかく記憶の連続というのが座本体に戻っているならあってはいけないことだし
    やっぱりダヴィンチそのものが大分黒い部分あるよね

  • 472名無し2020/07/02(Thu) 08:26:09ID:c5NDY4NDQ(2/2)NG報告

    大奥の時カルデアスタッフ含めてぐだマシュシオンキアラ以外逆レイシフトで飛ばされたけど
    「時間移動じゃなく空間移動なら存在証明できる」と言ってたな
    要はレイシフト適正はあくまで適正であって、飛ばす/飛ばされる事自体は適正に関わらずできてしまうのかも

  • 473名無し2020/07/02(Thu) 08:41:29ID:U4NjE4Njg(3/8)NG報告

    >>472
    それは単に、時間軸方向の移動は適性がないと無理だが
    空間方向の移動なら極論、歩いて移動するのと変わりないから誰でもできる、という話では?

  • 474名無し2020/07/02(Thu) 09:03:15ID:g2Mjk3ODA(1/1)NG報告

    >>472
    まあそうなんだろうね、その時間軸に存在してもおかしくないかとか異なる時間軸に馴染めるかとかそんな感じかと
    極端に言えば霊子変換可能でさえあれば転送自体は誰でも出来るんだろう、現地で霊子から復元できるかは別として
    シオンのセリフからすると適性がない人だと同時代間のレイシフトなら存在証明だけはできるが霊子化状態からの復帰は出来なさそうだし

  • 475名無し2020/07/02(Thu) 09:48:04ID:ExMTk1OTY(1/1)NG報告

    鯖は基本的にデータだし座にあるデータに加えてカルデアに来てからの記憶もバックアップしてあったから記憶も復元できたってだけでは
    聖杯が現代知識をインストール感覚じゃないか

  • 476名無し2020/07/02(Thu) 09:53:59ID:QxNjA2MjQ(1/1)NG報告

    >>475
    そうだとしてもカルデア来てからの記憶をどのようにアップロードしてるかはまだはっきりし てないよね
    1.5部中の霊基グラフ作成中に1度やってはいるだろうけど定期的にやってなきゃ矛盾が起こりかねないわけだし

  • 477名無し2020/07/02(Thu) 11:51:15ID:UyNDg4MzQ(1/1)NG報告

    退去前にやってたってあったろ
    丁寧に刻んだとか言ってたじゃん
    記憶の提出そのものは霊基スキャンすれば短時間で済むんじゃね

  • 478名無し2020/07/06(Mon) 22:44:28ID:M5NzYyNzg(1/2)NG報告

    レイシフト先での存在証明が破綻したら意味消失で存在が保てない、って設定だけど
    これって多分レイシフト実用以降で実際に意味消失した者が出た例は無いよね

    ただ唯一かつ特殊な状態でオルガマリーがカルデアスに呑まれて一応「レイシフト実行中にロスト」したと言えるのかもしれないが

    この設定は存在証明できなかったら「死ぬ」ではなく「意味消失」するって所が肝要なのかな?

    異星の巫女が所長ならその「意味消失」した状態が「観測不能」な状態に繋がるのかなと思ったんだが

  • 479名無し2020/07/06(Mon) 23:48:58ID:UyNTAxOTA(5/16)NG報告

    >>478
    多分意味消失って文字通り何の意味もない状態になる事だと思うんだよね、1部6章でダヴィンチちゃんが言ってた事(画像参照)を踏まえると観測されてる数値がブレまくって元の数値からかけ離れた結果、本来であればレイシフト術者を意味していた一連の数値に意味を見出せなくなる感じかと
    だから機械での観測だと捉えられないけど目視では確認できるし自我もある異星の巫女は誰かが意味消失した結果変化した末路とかではない気がする、むしろ虚数属性とか無属性みたいな概念的な領域の存在なんじゃなかろうか

  • 480名無し2020/07/07(Tue) 00:01:16ID:AzNzYwMzg(1/1)NG報告

    ラスアンで焼却炉にいくと複数のテクスチャを見た上で意味消失して半数が自殺とか言ってなかったか
    意味消失イコール即座に消滅でもないんじゃないか
    意味消失しても半数は無事って事なら案外生存率高いな

  • 481名無し2020/07/07(Tue) 00:11:55ID:g0OTY2NDE(2/2)NG報告

    >>479
    元の時空の存在から変質するって意味での意味消失って線か
    さすがに異星の巫女まで繋げるのは突飛だったな

    なんというか、U神が所長のガワで巫女もUちゃん呼びなあたり両者ともに所長由来だろうから、観測不能になった経緯に当たるかもと挙げてみた次第

    虚数/無属性の線だとfirst orderで唱えてた詠唱の「Stars, cosmos, gods, animus, "hollow", "void", anima, Animusphere」
    hollowとvoidが当てはまるっぽいかな

  • 482名無し2020/07/07(Tue) 02:00:04ID:A4ODgzNQ=(1/9)NG報告

    そもそも「意味」とは何か、ってことで考えると辞書的な語義の一つは「記号と実体を結び付ける繋がり」なんだよな
    意味消失ってのはその繋がりが失われるってことで、つまり例えば「カルデアのマスターである日本人青年藤丸立香という私」から「カルデアのマスター」「日本人」「藤丸立香」といった記号的属性が全部切り離されて何も無い「私」だけが残るような状態なんじゃないか?
    >>480の「半数が自殺」ってのもその空虚に耐えきれなかった自我が自殺を選んだと考えれば筋は通る気がする

  • 483名無し2020/07/07(Tue) 08:18:39ID:QxNzQxMDQ(1/1)NG報告

    >>482
    あー、自分が何者か全く分からなくなってしまうとかの可能性もあるかぁ…言われてみるとそっちの方がしっくりくるな、意味消失に耐えるって言葉も筋は通りそうだし

  • 484名無し2020/07/07(Tue) 10:35:41ID:I3MDcwMzg(4/8)NG報告

    他作品既出の「意味消失が起こる」とされるシチュエーションとしては
    「悪性情報に呑まれる」「虚数空間に落ちる」などがある

    実際に聖杯の泥という悪性情報を体験した士郎いわく
    「意識すべてが呪いに上書きされて、自身も呪いそのものである泥の一部になる」
    と言っているので、「自分」という意味を失って「自分でないもの」に変質するのは確からしい
    (「自分を失う」ケースも「自己情報がゼロに変質した」と解釈すればあり得る話)

    意味消失を自力で防ぐには「幽体レベルで自分を客観視する」必要があるらしく
    ギルが聖杯の泥や月の裏側から平然と生還できたのも、絶対的な自我で自己を見失わなかったためだと思われる

  • 485名無し2020/07/07(Tue) 11:04:01ID:A4ODgzNQ=(2/9)NG報告

    たぶんレイシフト先の観測数値が「藤丸立香」から大幅にずれることで
    ・レイシフトした人物Aが「藤丸立香」だという保証がなくなる
    これがまず起きて(意味消失)、ここからは妄想だがその結果が
    ・観測者側は人物Aと「藤丸立香」など本来の記号的分類を結びつけて認識できなくなる
    ・「藤丸立香」だった人物Aは自分がどういう存在なのかわからなくなる
    という状態なんじゃないかと思う

    問題は機械的観測がどうなるのかで……仮に観測数値と意味消失した人物Aが認識上結びつけられず、観測者からは無意味なエラー扱いされたり表示された観測値自体が無視されてしまうのだとすれば、それこそ機械越しの観測者から見れば「そこには何も無い」ことになってしまう可能性もあるんじゃないかなあ

  • 486名無し2020/07/07(Tue) 19:11:15ID:EwNTAwMzA(1/1)NG報告

    >>484
    ウィザードの素質はその自身のイメージをできるかどうかだった記憶がある
    そして凛とかラニにユリウスは虚数空間に放り込まれても平気だったな

  • 487名無し2020/07/07(Tue) 20:39:35ID:Q4OTc5NzI(1/1)NG報告

    霊子化=情報化する以上は、意味消失への耐性は
    状況による程度の差はあれ必須なのかもね

  • 488名無し2020/07/07(Tue) 21:19:41ID:QxOTAzMzM(1/2)NG報告

    意味消失まわりの事も1節ぐらい使って深掘り描写してほしいな

    あと今回の幕間で始皇帝がレイシフトについて良い反応しなかったけど
    旧カルデア式、ノウム・カルデア式に関係なくレイシフト自体が厄いものっぽい所が気になる

    旧カルデア式に限った話ならマリスビリーなんかした?と思えるけどノウム・カルデア式は別口だもんな

  • 489名無し2020/07/07(Tue) 21:34:31ID:c2ODY4Mjc(4/13)NG報告

    >>488
    レイシフト自体はアニムスフィアの秘奥とシオンが言ってたし
    その時にマリスビリーから技術開示されてるから
    カルデア式もノウム・カルデア式もレイシフトの術式自体は同じじゃないか?

  • 490名無し2020/07/07(Tue) 21:48:52ID:Q2ODY4MDU(6/16)NG報告

    >>489
    人間を霊子化して時空を越えて飛ばすって点は同じだしね、目的地へ飛ばすための指針にしてるものが違うだけで

  • 491名無し2020/07/07(Tue) 22:21:10ID:QxOTAzMzM(2/2)NG報告

    >>489
    これね
    からのカルデアスがなくともトリスメギストスⅡとシバ(彷徨海ではペーパームーンで代用)を用いて転移先の制限付きでレイシフト可能って話があった所(閻魔亭プロローグ)

    マシュ「カルデア以外でレイシフトできるなんて」
    ダ・ヴィンチ「..............」

    今思えばここでダ・ヴィンチは過去のマリスビリーの手回しを察したのかもな

  • 492名無し2020/07/08(Wed) 01:00:39ID:Y2MzMxNTY(26/50)NG報告

    >>489
    ぐだに対して原理的な説明しないのは、単に、ぐだが魔術的に素人で、それを説明しても運営に利するところが特段ないからなんだろうな…
    まあ、そこは、ダ・ヴィンチちゃんとシオンとの会話とかで明らかにしてくれるとか、そういう形でやるしかないのかな。
    あるいはゴルドさんが説明を求めて、それに対して解説する…みたいな。

  • 493名無し2020/07/08(Wed) 22:44:04ID:I4ODc3NDQ(1/1)NG報告

    そういえばオルガマリーにレイシフト適正がなかったのは肉体がある状態の時で、肉体を失ったらレイシフト適正を得られたって話だったよね

    これってオルガマリーの肉体だけは元の時空でしか存在が保証できない性質を持っていたとも考えられないのかな

  • 494名無し2020/07/16(Thu) 01:18:46ID:MwOTA0NDg(1/3)NG報告

    なんか思わせぶりな言い回しが出てきたね
    廃棄孔、洞穴、大樹の虚
    それぞれ時間神殿の廃棄孔、武蔵の言っていた空洞、空想樹内の宇宙その他のいずれかに対応するかまでは分からないけど

  • 495名無し2020/07/16(Thu) 09:37:29ID:MxNTQ3NzI(1/1)NG報告

    >>493
    まさかとは思うけどオルガマリーの肉体って単独顕現スキルを封印する拘束具的な機能をマリスビリーあたりに付け加えられてたとか?
    具体的な方法は分からないし多分考えても無駄だろうけど魔術師なら本人に無断で肉体改造とかやってもおかしくないし

  • 496名無し2020/07/16(Thu) 17:24:47ID:c3MTAzMDA(1/1)NG報告

    >>495
    レイシフトが単独顕現を参考にしているものならあるいはと思うな

    問題なのは単独顕現の流用か模倣かで怪しさが変わる点
    流用なら超絶一般人の藤丸のレイシフト適正100%の意味が余計にわからなくなる

  • 497名無し2020/07/16(Thu) 17:35:24ID:QyMzU5NDA(1/1)NG報告

    単独顕現とレイシフトが同じものならビーストの存在証明をしているのは誰なんだろうな

  • 498名無し2020/07/16(Thu) 18:27:19ID:YwMDcxNDA(3/6)NG報告

    レイシフトで歴史改編は出来ないって前提あるけど
    仮に修正不可能な改編を犯した場合、剪定対象になる(第一部の特異点を放置した場合など)って点を考えると。何らかの方法で剪定事象を回避できれば改編は可能なんだよな……
    それこそ異聞帯の空想樹のように、観測者を別に用意したりすれば

    獣の人理破壊による剪定化の理屈と似てるっちゃ似てる

  • 499名無し2020/07/16(Thu) 19:19:01ID:YwMzcwNjg(9/33)NG報告

    >>498
    そもそも特異点以外のレイシフトもできないわけじゃないのだから改変できないって理由がわからない
    未来へのレイシフトも決して不可能じゃない=決まっていない未来への介入ができるってことだし

  • 500名無し2020/07/16(Thu) 20:04:04ID:Y2MzkyNzY(5/13)NG報告

    改変できないというより
    歴史の修正力などによって結果はどうあがいても変わらないとかじゃないかな
    例えばとある惨劇が起こるとしてそれの原因であるAを排除したとする
    これで惨劇は起こらないと思いきや今度は別の原因Bが引き金となり結局惨劇は起こる
    どんなにAやBなどの原因を排除しても人類史に刻まれた惨劇という結末は何があっても変わらない
    それを変えようとしたら特異点化や剪定事象化は免れない
    逆に言えば結末が変わらなければ細かい(記録に残ることもない)過程は改変することは可能
    そういうことなんじゃないかな

  • 501名無し2020/07/16(Thu) 20:06:32ID:MwOTA0NDg(2/3)NG報告

    >>498
    第一部5章の辻褄合わせどうなってんの?って疑問をきのこ自身がお預けしてるあたり捻った状況になってるんだろうなぁ

  • 502名無し2020/07/16(Thu) 21:28:15(1/2)

    このレスは削除されています

  • 503名無し2020/07/16(Thu) 21:30:58(1/1)

    このレスは削除されています

  • 504名無し2020/07/16(Thu) 21:35:41(2/2)

    このレスは削除されています

  • 505名無し2020/07/16(Thu) 22:14:25ID:k2MTYzNDA(7/16)NG報告

    >>500
    もしくは歴史改変した所で改変の影響を受けた現代には戻れないから実質的に不可能なだけとかないかな
    人理焼却みたいに過去も今も消滅してる状態なら過去の歴史を元とは違う形で修復する事で結果的に「歴史改変後の現代」にたどり着けるけど、そうでない普通の状態の場合だとあくまでもレイシフト術者は「歴史改変前の現代」から送り込まれてきてるから過去を変えた所で帰還先も「歴史改変前の現代」になるのでは

  • 506名無し2020/07/17(Fri) 00:01:37ID:MxMTQ4NzY(3/3)NG報告

    レイシフト適正の件、行きに適正があっても帰りに妨害が入ったら強制退去でさえ帰還不可能になるケースが新宿で示されてたよね

    それを踏まえると、オルガマリーの精神は別で肉体だけが適正を持たなかったかもしれない疑惑については、「汎人類史から転移できない因果律に縛られた状態」だったり「汎人類史から帰れない状態」だったりって線もありそう

    まだオルガマリーはプロフィールに不明項目も多いからそういう事情に思えなくもない

  • 507名無し2020/07/17(Fri) 05:13:00ID:Q4OTEzOA=(1/2)NG報告

    >>506
    つまりオルガマリーにとってFGO世界が既にレイシフト先(に該当する)という感じかな?
    そういう話だとしたら、武蔵ちゃんがレイシフトに向いてない件ともちょっとつながるか

  • 508名無し2020/07/17(Fri) 20:23:48ID:Y2MDY3MA=(1/2)NG報告

    >>499
    並行世界論を取ってるんだから
    過去を改編しても改編された並行世界ができるだけで自分の世界は変わらないということでは?

  • 509名無し2020/07/18(Sat) 19:51:52ID:gyODAzMTQ(4/7)NG報告

    なんとなくなんだけど異星の神が降臨するのに異聞帯が必要だったのは、現代の汎人類史では失われていて少なくともロシア異聞帯が成立する1570年まではあった『何か』だったのではと思った。
    空想樹の中にはその何かがあってそれを現代までシミュレーションで維持しなければならなかったとか?


    あと大令呪のルビのシリウスライトのシリウスって、おおいぬ座の一番明るい星だけど、そのおおいぬ自体が『どんな獲物も逃がさない猟犬』が星座になってるものだからマリスビリーが対ビースト用に用意したモノっぽい
    もしかしたら地球国家元首がORTに移ろうとしたらそれを阻止する様な効果があるのかも

  • 510名無し2020/07/18(Sat) 20:33:23ID:UwMjM3MTY(1/2)NG報告

    >異星の神が降臨するのに異聞帯が必要

    このあたりは月見イベントでアルテミスが月見団子欲しがってた理由と同じじゃないかな

    月見団子は月への信仰の具現であり月の神へのご機嫌取り
    完全復活のために月見団子…月のための生け贄、月のために捧げられた想念が欲しかった

    異星が異なる地球を指すなら異聞帯=異星の神への供物

  • 511名無し2020/07/19(Sun) 01:54:19ID:kzMTY5MA=(2/2)NG報告

    >>509

    どっちかというと>>510派だけど
    面白い仮説なので乗ってみよう。1570年代以降に失われたもの……

    とは言っても1570年なんて、姉川の戦いとサン=ジェルマン和議とシュテッティンの和約くらいしか思いつかないな
    それとも本当に失われるのはもう少し先でその範囲に含まれる異聞帯の最新のものがロシア異聞帯なだけかもだが

  • 512名無し2020/07/19(Sun) 02:05:05ID:k5OTMwODI(1/1)NG報告

    >>497人類そのものとか?あれらは基本私たちの"やり過ぎ"か生まれるものだし

  • 513名無し2020/07/19(Sun) 02:19:48ID:E4MzY5NQ=(3/9)NG報告

    >>511
    その線で行くなら「16世紀まではまだ残っていて17世紀以降に喪われるもの」ってとこか
    この時期に起きる事件だと……

    コペルニクスの「天球の回転に付いて」が出版されたのが1543年
    地球の自転を論じたブルーノが火刑にされたのが1600年
    ケプラーが楕円軌道に気づいたことで地動説の信憑性が増したのが1619年
    ガリレオが「天文対話」の件で裁判にかけられるのが1633年

    ……あれ?(キリシュタリアのスキル関連を見直す)

  • 514名無し2020/07/19(Sun) 02:23:26ID:c5MjYxODU(8/16)NG報告

    >>511
    2部は全体的に宇宙に関わる要素が散見されるから、その失われたものがとりあえず宇宙がらみの何かだとアタリをつけて考えるなら17世紀初頭あたりで地動説が証明された事で結果的に否定された天動説とか?あるいはそこからの連想して「宇宙の中心にある地球」という概念とか…
    まあ正直仮定ありきの上にしっかりした筋道も立ててない穴だらけの考えだからこれを考察と呼ぶ気にはならんが、自分で言うのもなんだけどなかなか面白い視点じゃないかとは思うんだがどうだろうか

  • 515名無し2020/07/19(Sun) 06:49:07ID:czMjQ0Mzc(5/7)NG報告

    >>513
    >>514
    U-オルガが降臨するには汎人類史ではダメだったのかな?
    というのがこの疑問の大元でした。
    例えば空想樹で汎人類史と極めて近い世界をシミュレートするではいけない何かがあったとか
    どの道、U-オルガの食料にされるならそれでも問題はないはず

    リンボがインドの終焉を早めようと画策していたから滅びる世界じゃないと不都合がある可能性も…

  • 516名無し2020/07/19(Sun) 08:31:06ID:M0Mjg2ODc(1/1)NG報告

    しかし意味消失と聞くとオーフェンを思い出して仕方ない
    確か意味の消失、物質の崩壊、波動の停滞だったか
    黒魔術の秘奥がこれで
    白魔術は精神だったっか

  • 517名無し2020/07/19(Sun) 14:43:50ID:A3OTYzODM(27/50)NG報告

    >>513
    なるほど、天動説…ではなく、地球円盤説か。

    それまでの地球…いや『球』という認識じゃなかったのだから『大地』とでもいおうか、それには、観測できる/できないの境界線が、そのまま水平線だった。
    水平線の先は、行ったらもはや戻っては来られない世界の果て、なんというかevent horizon(事象の地平面)をほうふつとさせる、そんな断絶があった。
    が、それも大航海時代まで。
    大航海時代を経て、そういう『世界のとらえ方』は完全に破却された。
    地球が球体であることは、それを疑っていた者にももはや覆しようのない事実。
    なにしろ、地『球』とは一周できてしまうものなのだから。

    ちなみに、Fateシリーズでおなじみドレイク船長が世界一周したのは1580年のことなんだよね。

  • 518名無し2020/07/19(Sun) 14:57:10ID:A3OTYzODM(28/50)NG報告

    >>515
    異星の神が空想樹を生やしたのは、提示された情報を信じるなら「異星の神が定着できる素地を持った世界(テクスチャ)を整備させるため」のようだし、現代世界(=汎人類史)は「概念ではなく実在する神」の居場所がない以上、そうではないどこかの世界(テクスチャ)を誂えざるを得なかったんだと思う。

    ところで、リンボは異星の神ではない誰かを戴いてることをほのめかしているし、そもそも行動がド外道なので、それが『異星の神の方針』か『本来の主人の方針』か『リンボ自身の趣味・娯楽』かの検証からしないといけないと思う(が、情報がない)。

  • 519名無し2020/07/19(Sun) 15:06:07ID:E4MzY5NQ=(4/9)NG報告

    >>517
    マゼラン艦隊が周航から帰還したのは1522年
    どちらにせよこの時代で人々(特に知識層)の世界観が一気に変化してるのは間違いないな

    ところで16~17世紀が魔女狩りの最盛期なのも何か関係あるんだろうか(セイレムが1692年)

  • 520名無し2020/07/20(Mon) 09:30:47ID:YxMjk2ODA(1/1)NG報告

    2部序章で空想樹が降ってくるところとか、空想樹の大半が北半球にあるのに、南極大陸から垂直に落下してくる光を観測できてるんですよね。
    ペーパームーンの形状といい、カルデアスが擬似天球呼ばわりされていることといい、あの時点で地球の構造が平面状になってしまった可能性はあるかと。

  • 521名無し2020/07/20(Mon) 09:39:10ID:IzMDA2NDA(1/2)NG報告

    >>520
    そういやそんな事あったな…空想樹の性質ゆえの異常現象かと思ってたけど地球の方が変化させられた結果の異常現象(もしそうならもはやこっちの方が自然現象なんだけど)って可能性もあるか

  • 522名無し2020/07/20(Mon) 09:40:55ID:M2NjYwMDA(1/2)NG報告

    >>520
    青本が漠然と抱いていた「以前の地球と違う。空が違う」って違和感にも繋がるな
    どういう原理か地表全土に太陽光が降り注いでいるって所にも

  • 523名無し2020/07/20(Mon) 09:45:02ID:M2NjYwMDA(2/2)NG報告

    白紙化って文字通り紙になったのか?
    紙(スクロール)ってルビをふる感じで

  • 524名無し2020/07/20(Mon) 11:23:41ID:k5NDI4MDA(1/1)NG報告

    それって文字通りペーパームーンみたいな世界になったって考えることもできるよな

    なんかきな臭く思えてきたな、ペーパームーン
    考えすぎか?

  • 525名無し2020/07/20(Mon) 11:59:07ID:IzMDA2NDA(2/2)NG報告

    >>523
    テクスチャをそのまま平面に広げたイメージかも、貼ってある対象が球体だろうとテクスチャ自体は広げれば平面だし
    あとこれは後から考えついたやつだけど、球体用テクスチャって広げるとどうしても歪みが出るんだけど、白紙化地表にあるこのいびつな建物がその歪みの影響で形がおかしくなった結果出来たものって可能性はないだろうか

  • 526名無し2020/07/20(Mon) 12:59:56ID:YyNjg1NjA(10/33)NG報告

    神話時代は星が球体じゃなく平面だったとか?

  • 527名無し2020/07/20(Mon) 19:15:37ID:QyMTQxNjA(1/1)NG報告

    星そのものが丸い現実は変わらないと思う
    ただその現実を歪める幻想という夢のテクスチャが貼られててそのテクスチャ内部では平面になってるのだと思ってる

  • 528名無し2020/07/20(Mon) 21:32:59ID:UwNzUzNjA(3/24)NG報告

    ニコニコの考察動画の弱測定説がビーストⅦとグランドランサーの関係性で納得できた

  • 529名無し2020/07/22(Wed) 19:00:37ID:E4NDcwODQ(2/2)NG報告

    これって、サクラファイブに限定した話なのかな。
    存在としての『アルターエゴ』全体に共通する話なのかな。サクラファイブが「そう」なのは間違いないだろうけど

  • 530名無し2020/07/22(Wed) 21:06:28ID:E3NDY4ODA(1/3)NG報告

    ただの感想だけどここ、「オルガマリー所長であることを否定しながらオルガマリーさんの名を名乗りました!」のアレと似てるな

  • 531名無し2020/07/22(Wed) 22:00:16ID:E3NDY4ODA(2/3)NG報告

    >>529
    作り物で空っぽ、のあたりが肝要なら「空想」の二語に繋がるのかな?
    正史には本来存在しない空想樹と異聞帯育てろ!と命じているこれまた実体のない(なかった)異星の神の使徒が揃いも揃ってアルターエゴ限定である意味に言われてみれば通じていそうというか

  • 532名無し2020/07/22(Wed) 22:05:03ID:E3NDY4ODA(3/3)NG報告

    あ、「過去地球にあったものしか使えない」ってそういうことか?もしかして(連投すまない)

  • 533名無し2020/07/22(Wed) 22:39:03ID:U3MDM4NTA(1/1)NG報告

    型月における空想と幻想の違いはなんだろうな
    テクスチャは集団幻想と事件簿で書かれてるからテクスチャは空想ではなく幻想だとおもうんだが
    虚構と表記されるムーンセルのSE.RA.PHとも違いが設定されてるんだろうか

  • 534名無し2020/07/22(Wed) 23:05:28ID:kyNzQyNDI(6/13)NG報告

    空想は実現するまでは存在しないもの
    幻想は今は存在しなくても『在る』と信じられているもの
    もしくは空想は個人で完結してしまうもの
    幻想は集団で感染し共通認識として拡がっていくもの
    こういう違いなんじゃないかな

  • 535名無し2020/07/23(Thu) 08:38:34ID:A0MzAyMg=(2/2)NG報告

    樹によって出力された異聞帯がトップ一人に運営やら責任が集中してる部分を見ても空想の方は「個によるもの」のイメージが強いよね
    あと5章で提示された過去地球上に存在したものしか参照出来ないのでは疑惑からはムーンセルのサルベージに近いものを感じる

  • 536名無し2020/07/23(Thu) 09:25:56ID:I1NTQ2MzU(14/22)NG報告

    鋼の大地とかからして多分その他全てを超越する一個体による生態系がガイア側というか星の標準的な生態系なんじゃないかね
    異聞の王はいわゆるその星の王であるアルテミットワンに相当するように思う

  • 537名無し2020/07/23(Thu) 22:06:57ID:k1ODMwMTE(29/50)NG報告

    >>526
    「世界がまだ小さかった」…だっけ、ギルガメッシュのいた神代についてカルナが言及したのって。
    (未プレイゆえ正確なところは分からない、申し訳ない)

    これ、神代テクスチャの貼られた「世界が(まだ)小さかった(物理)」って可能性は十分あると思う。
    地球表面をそのままの面積で平面にすると無理がありすぎだとしても、(比較的)小さな面積なら無理なく成立する、ということはあると思う。

    その神代世界は、例えるならアガルタの終盤に浮遊した地底世界(ラ・ピュータ)のように、世界(≒テクスチャ)の端がすとーんと切れて、その先がない、みたいなことに本当になっているのではないかと。

    というか、神代世界のテクスチャは、各地の神話体系ごとにバラバラで、統一されておらず、また共有もされず、縫い合わされないパッチワークのようになっているんじや、と予想している(個人的意見)。
    そのパッチワークは、結局縫い合わされるのではなく、物理法則テクスチャ(現代世界テクスチャ)がドレイクのような星の開拓者によって、そしてごく普通の人間たちによって延展されることで統一された…のではないかと。

  • 538名無し2020/07/23(Thu) 22:27:17ID:I1NTQ2MzU(15/22)NG報告

    その辺は六章でやるんじゃないか
    多分ベリルの言ってた散歩してると別世界がワールドワイドになっただけだと思う

  • 539名無し2020/07/23(Thu) 23:17:04ID:k1ODMwMTE(30/50)NG報告

    >>525
    それを言われて思い出した。
    キュビズムだなと。

    Wikipedeliaによると、キュビズムの定義は
    1.ルネサンス以来の「単一焦点による遠近法」の放棄(すなわち、複数の視点による対象の把握と画面上の再構成)
    2.形態上の極端な解体・単純化・抽象化
    とのこと。

    ちょっと脱線するかもしれないが、ちなみにルネサンス以前は、絵画とは神を描くもので、ルネサンス以降は人が描く対象になったとか。
    (※ただし西洋世界においては、という注は付く)(西洋世界においての大きな転機で合ったのは間違いない)
    ルネサンスはおおむね14~16世紀のことになりますね。

  • 540名無し2020/07/25(Sat) 05:36:29ID:QyNzAwMjU(1/1)NG報告

    >>522
    そうなると水平線や地平線が遥か遠くになってしまうから
    違和感は当然有るだろうけど
    しかしそれ誰も気づかないものかね?
    特に周辺を常に観測しているであろうダヴィンチちゃんが?

  • 541名無し2020/07/25(Sat) 06:31:46ID:Q1NDU4NzU(9/16)NG報告

    >>540
    あー水平線かぁ…Wikipedia調べだけどちゃんと地球が球体のままなら海抜0mの高さから見ると大体4〜5kmぐらい先が水平線らしいし、多分今の地球は地形がまっさらになってるからどこにいてもこの条件が適用できるとすると水平線がそれぐらいの距離にあるかどうかぐらいはすぐに観測できてもおかしくはないよな…

  • 542名無し2020/07/25(Sat) 09:15:40ID:M5NzYzMjU(31/50)NG報告

    >>540
    ブルーブック氏のいる世界とカルデアメンバーのいる世界は、いくつもの点での違いがあることからして同一ではない可能性が高いから、単純につなげちゃいけないと思う。

    それはそれとして、ブルーブック氏が「なんか水平線が遠い気がする」みたいなことを言ってもいいとは思う。
    それこそ、大いに違和感を感じていいところだし。

    まあ…あまりにも簡単に謎を解けてしまう分かりやすいヒントの記述は、まだ謎として引っ張っておきたい現時点では避けてる、なんてこともありえる?

  • 543名無し2020/07/25(Sat) 10:18:22ID:gyMDk0NzU(1/1)NG報告

    デイビットって何なんだろうな

  • 544名無し2020/07/25(Sat) 14:34:08ID:AzNTQwMjU(1/1)NG報告

    オルガマリーのマスター適正無しについて整理させて欲しいのですが、

    マスター適正無しは、レイシフト適正0%かつサーヴァントと契約不可なのか
    単純にサーヴァントと契約不可なだけなのか

    冬木でのレフのセリフからは上記のようにとれますが、この辺り確定情報って出ていたでしょうか?

  • 545名無し2020/07/25(Sat) 16:32:07ID:I2NjE1MjU(1/3)NG報告

    >>542
    よく考えたら言ってるわ
    ロシア北欧中国インド… それらの方向の空に変化があった
    こんな感じだったか?

  • 546名無し2020/07/25(Sat) 16:36:29ID:I2NjE1MjU(2/3)NG報告

    必要無いとは思うけど補足
    つまりその文章の時点で既に世界が平面になった事を認識して
    遥か彼方の空が見えている前提で思考しているのでは?

  • 547名無し2020/07/25(Sat) 19:16:08ID:kwNTc5MjU(11/33)NG報告

    >>537
    wikiで地球球体説の記述で「古代のメソポタミア神話では、世界は平らな円盤状で大洋に浮いており、球状の空に包まれているように描かれており、こういった世界観が、アナクシマンドロスやミレトスのヘカタイオスによる初期の世界地図の前提となっていた。」ってあるから
    当時の神、神霊が世界のテクスチャをそういう風に構造させていてもおかしくはないか

  • 548名無し2020/07/25(Sat) 19:27:05ID:kwNTc5MjU(12/33)NG報告

    星の動きで気になったけど
    もしかして星見のカルデアが南極にあるのって周極星の南極点に立てたってことか?
    北極点と南極点は経度が存在せず現地時間がない「特異点」でもある

  • 549名無し2020/07/26(Sun) 17:09:57ID:YxNzI5ODI(32/50)NG報告

    >>545 >>546
    あー、あったあった。
    「物理的に見えないんでは?なんでそっちの方向の空に言及してるの?」って、ブルーブックのその発言が出たときに言われてた記憶。
    (ちなみに、LB5アトランティス プロローグintro5‐2の発言)

    該当部分を抜粋。
    「私には、生まれてから今まで見たものを明確に思い返せる、という特性があった。
    ”超記憶症候群(ハイパーサイメシア)”。(中略)
    私の記憶は今も鮮明で、(中略)何かが違う、と気づいたのだ。
    白紙化した地表の話ではない。
    もっと大きなものが微妙に変わっている、と。
    それはこの旅の途中でも見て取れた。
    方角的に言えば、ロシア、北欧、中国、インド……
    それらの方角の空に変化があった。
    以前見た空と違う(注:点が打たれて強調されている)のだ。」

    …これを、平面化された地球上での視点で空を見た感想だと仮定すると、一つの謎が解消され、一つの謎が発生する。
    解決されるのは、オーストラリアからアメリカ南西部へと2輪バイクで移動していたブルーブックが、ロシア・北欧・中国・インド方向の空を見ることができた、という謎。
    発生するのは、『以前見た空』と微妙に違うということは、ブルーブックは白紙化の以前から平面の地球に生きていたことにする必要がある、という謎。
    白紙化以前は球体の地球に生きていたのなら、『オーストリアからアメリカ南西部への動線で、ロシア・北欧・中国・インド方向の空が見える』ということ自体、微妙どころではない、とんでもない変化のはずだから。

  • 550名無し2020/07/26(Sun) 18:01:14ID:Q1NDUxMTA(1/1)NG報告

    >>549
    >>ブルーブックが以前から平面世界に生きていたことになる
    青本、FGO世界でもカルデアス世界でもないペーパームーン世界の住人だった!?
    なんて与太は置いといて、青本が居る世界がおかしいのか青本がおかしいのかよくわからなくなってきたな
    カルデアス内だとしたら歴史を正確にシミュレートしてる筈なのに2016年だけやたら解離してるし、違うとしたら同一の災害が平行世界まで波及してることになるし

  • 551名無し2020/07/26(Sun) 19:07:19ID:E2MTU3OTg(13/33)NG報告

    >>550
    だから今の人理崩壊が「3度目」なんでしょう
    2度目の崩壊が焼却なら知らない1度目の崩壊がブルーブック世界

  • 552名無し2020/07/27(Mon) 00:24:41ID:I1ODExNDM(3/3)NG報告

    >>549
    地球が平面化した後の空と比較して微妙に違う、
    という意味なら問題は無いと思うけど

  • 553名無し2020/07/27(Mon) 07:43:09ID:M0MTkxMDU(10/16)NG報告

    >>549
    これ、「以前見た空」を漂白され地球が平面化されてさらに異聞帯が発生した後に見た空と解釈したら辻褄合わないかな
    時期的に挙げられた4地域の異聞帯は消滅した後だろうし、異聞帯を覆う嵐の壁がなくなった影響を感じ取ってるとかそんな感じ
    もしそうならブルーブックの記録には意図的に伏せられてる部分がある事になるけど…

  • 554名無し2020/07/27(Mon) 22:08:14ID:QwNzU0OTY(1/1)NG報告

    コヤン、Ⅶ登場後に改めて読むと
    召喚された理由かどうかはともかく、ホームズ自身の目的一つとして「ビーストを観測する」事がしっかりとあるっぽいね

    召喚詠唱の「抑止の輪より来たれ 天秤の守り手よ」の"天秤"が本来対を成す類のビーストの均衡状態を指すものでもあるとしたら、ビーストを追う者としての描写が逐一挟まれるホームズが召喚者無しで抑止力に呼ばれた存在なのかもと思った

    雇用主は不明だが求められる目的意識だけは持った雇われ探偵、みたいな

  • 555名無し2020/07/30(Thu) 12:33:05ID:YzMTU2MzA(1/1)NG報告

    1.5部で外部から干渉があれば歴史的に特に大きなうねりのない時間軸に特異点作って汎人類史の土地を上書きできる実例があったのに
    何故か白紙化が無いと異聞帯や異星の神の降臨が出来ないと考えてたのが謎い
    特異点XをFと呼称してるように無意識に何らかの暗示か呪い植え付けられてたのかな?

  • 556名無し2020/07/30(Thu) 14:22:12ID:A1MzcyODA(14/20)NG報告

    今更ながら、アナスタシアが凍らせたカルデアスは、
    稼働を停止した訳ではなくて、あくまで休止状態
    みたいなものだったってことかな。
    これを救いと考えるべきかどうかは解らないけど、
    凍結カルデアスの下に正常な青いカルデアスがあることが、
    ぐだたちにまだ帰るべき、取り戻すべき世界線が
    あるのを示唆しているようで嬉しい。

  • 557名無し2020/07/30(Thu) 18:28:59ID:c5NDczMTA(2/2)NG報告

    >>556
    このカルデアス凍結されてるんじゃなくて白紙化してる。
    つまり、割れてるのは凍結してるところじゃなくて、単純にカルデアス自体。
    こう考えると救いどころかさらに不穏に...

  • 558名無し2020/07/30(Thu) 18:45:48ID:c3MDY1MA=(5/9)NG報告

    確かアナスタシアはカルデアスのことイースターエッグとか言ってたよなぁ……

  • 559名無し2020/07/30(Thu) 18:50:29ID:E3MDM4NTA(16/22)NG報告

    イースターエッグって宗教的な意味の方とIT用語の意味と両方ありそう

  • 560名無し2020/07/30(Thu) 21:00:47ID:A1MzcyODA(15/20)NG報告

    ORTが関わってくるなら、朱い月関連の
    話が出てきても良いと思うの(ネタ)

    ……ネタ、とこれまでなら言えたんだけど、
    1部までと違って2部は異聞帯と言う
    ワイルドカード、ある意味どんな世界線の
    話も内包しうる状況を切れるようになったから、
    英霊召喚が可能な世界、吸血鬼が幅を利かせる世界
    って区切りが極端に薄まっている状態でもあって、
    月姫勢が本格的に参戦してくる可能性を否定できない5周年。

  • 561名無し2020/07/30(Thu) 21:30:04ID:E3MDM4NTA(17/22)NG報告

    というかアルズベリが関連してるんじゃないのかね

  • 562名無し2020/07/30(Thu) 22:44:06ID:g5Nzk2MjA(1/1)NG報告

    >>556
    アナスタシアの氷はカルデアス本体と周りの機構ごと凍らせてたけど少なくともその時の凍結具合は脱してるよなこの旧カルデア管制室

  • 563名無し2020/07/30(Thu) 22:59:32ID:A4Mjg5MjA(1/1)NG報告

    >>558
    >>556の画像も相まって、あの凍結の目的は
    「孵化を阻止するため」だったようにも思えてくるなあ

  • 564名無し2020/07/31(Fri) 05:25:36ID:k2NTY3MDc(9/9)NG報告

    『異星』ってのは十中八九カルデアスの事だと思うし、ひび割れてんのは中から更にヤバいものが出てくるようにしか私には見えんのです…

  • 565名無し2020/07/31(Fri) 07:42:14ID:c1NTc1MjA(1/1)NG報告

    カルデアスが地球の魂のコピーといってもアラヤ側だけなのかガイアアラヤ双方含めてなのかで結構変わってきそう
    ガイアも含めてなら表層のアラヤテクスチャが割れたら内側にあるガイア側の何かがでてくるのでは

  • 566名無し2020/07/31(Fri) 11:12:51ID:kxMDA4NjU(4/6)NG報告

    ゲーティアもそうだったが、カルデアスが邪魔脅威であるんなら完膚なきまでに破壊すればいいだけなんだよなぁ
    にも関わらず、主要な運用スタッフ/周辺機器の破壊,凍結で済ませてるのは、逆説的にゲーティアにせよ異星の神にせよカルデアスの存在は必要不可欠(諸刃の剣)な存在な気がする

  • 567名無し2020/07/31(Fri) 12:29:00ID:Q0MDUxNjM(14/33)NG報告

    カルデアスにこちらから介入できるという事は当然ながら一方通行じゃなくあちらにも類似した設備や手段があるならば逆にあちらからも現実世界へコンタクトを取れると考えるのが自然な話
    現実世界では抑止力が働いて上手くいかないこともカルデアスに対してなら人理の破壊もできるし
    空想・剪定事象を現実世界に介入させることが可能になるってことでは

  • 568名無し2020/07/31(Fri) 14:34:30ID:g1Nzg0NTU(1/1)NG報告

    完全に妄想だけども、
    ・カルデアスはマリスビリーが根源へ至るための道具
    ・地球を観測するカルデアス内で異変を起こすことで逆に現実世界へ干渉しようとしている(型月世界で見るという行為は大きな意味を持つわけだし)、カルデアス内で自身が神的な存在になりそれを現実に転写しようとしている?
    ・新OPの最後でカルデアスにひびが入ってたのはカルデアスの中から何かが現実世界へと出てこようとしているもの

    ・異星=カルデアスで、異星の神はカルデアスで観測されたものしか扱えない、オルガマリーの外見なのはオルガマリーがカルデアスにぶち込まれたから
    ・マリスビリーがデイビット(仮)と対面していた場面で、自殺したように見せかけて何らかの方法で自身もカルデアス内部に侵入
    ・ブルーブックの世界もカルデアス内部
    ・(ブルーブックとデイビットが関係していると仮定した場合)デイビットもカルデアス内部に干渉しており、検体Eがブルーブックを撃ったのは前述の意趣返しとか(検体Eがマリスビリーだった or マリスビリーが乗っ取った?)

  • 569 2020/07/31(Fri) 19:03:33ID:Q4MzUyNTQ(1/8)NG報告

    >>463
    今回のファミ通QAに「ローテーションで「今日は実体化して行動する班」と「霊基グラフ状態で待機班」に分かれている」って書いてあるんだよ。
    霊体化ではなく霊基グラフ化なんだよ…。
    今まで二部序章でカルデアから退去して座から再召喚する時にトランクを経由してカルデアの記憶を返して顕現させてるのかと思ってたけど、これってトランクの中に直接鯖の全データが存在してるって事にならないかね。
    そもそも俺たちはカルデア鯖は座に退去したと思ってたけど、俺たちが想像していた退去とは違ってトランクそのものが座になってる可能性もある。
    普段話に使ってる座にはカルデア鯖は一度も帰ってない可能性がある。
    そうなるとどんなに強烈な印象があったり、溶岩水泳部クラスにマスターに執着していても今のところ本来の座に直接影響を与えることはない。
    イシュタルがイシュタリン化なのにエジソンみたいに新規登録の記憶アリにならないのも気になる。

  • 570 2020/07/31(Fri) 19:09:01ID:Q4MzUyNTQ(2/8)NG報告

    >>569
    入れ忘れたので付け加え
    つまりBBとかクロエみたいな座じゃなくて直接本体や精神体が来ちゃいましたという座が存在しないチームも直接データ化してトランクと電力オンリーで呼んでるのかも。

  • 571 2020/07/31(Fri) 19:26:44ID:Q4MzUyNTQ(3/8)NG報告

    >>569
    なんどもすまん、とりあえず現時点で書き込みたいのはコレで最後にする。

    マシュの盾で本来の座から召喚

    霊基グラフに登録

    ここからは本来の座は介さず、カルデア鯖の退去とは霊基グラフに戻ることになる

    BBクロエのような着の身着のままで来ちゃった(はぁと)

    霊基グラフに登録

    トランクが座となるが、世界の座には存在しない(もしくは存在していたとしても一度人生全うしてる座のクロエとコラボイベ以降はカルデアでの記憶しかないカルデアクロエとは別人、BBちゃんは自分で裏技登録できるようだけど)

    となってる可能性がある。

    ネロやエリちゃんについては不確定要素が多いし、水着鯖とかはちょっとよくわからないし、時間神殿についてはやっぱりまだよくわからない。(妄想の域を出ない仮説しかできないレベル)

  • 572名無し2020/07/31(Fri) 20:05:48ID:ExNjU1NjU(11/16)NG報告

    >>570
    データ化して保存みたいなのはありそうな気がする
    時々、技術的には霊子変換されたぐだやマシュはその時点ではあくまでデータなんだからそっくりそのままコピーし保存しちゃう事で万が一のバックアップを取ったり出来るんじゃないかって考えるんが、流石に生きてる人間でそれやるのは倫理的にアウトだけどサーヴァントだとその辺の問題はあまり考慮しなくていいと思うし、トランクにバックアップデータとして記録されててもおかしくはないと思うのよね
    で、本家本元の英霊の座も英霊を記録し保存してるらしいから、もしトランクにサーヴァントがデータとして保存されてるなら実質的にカルデア版の座と言えるかも

  • 573名無し2020/07/31(Fri) 21:08:57ID:k3NDY5Mzc(1/1)NG報告

    水着鯖とかは、鯖自身の精神(意識や記憶?)と肉体となるクラスが別にあって、起動している霊基グラフが片方だけなら精神も引き継ぎ。同時に起動しているなら精神も分かれるとか。
    ちょうど座にいる本体とクラス分けされたサーヴァントみたいなふうに。

  • 574 2020/07/31(Fri) 21:17:44ID:Q4MzUyNTQ(4/8)NG報告

    時間神殿はあの時点ではまだ全ての特異点が消滅していなかったため皆覚えてたと考えたこともあったけど、それだとやっぱりイシュタルが説明つかないんだよな。
    イシュタルは七章終了で記憶消えてるからそれが理由なら終章も記憶ないはず。
    けど七章終了召喚で完全には覚えてないけどなんとなく印象が残ってるくらいの感じはあるんだよね、カルナのジナコイメージみたいな。

  • 575 2020/08/01(Sat) 12:38:31ID:A5NzY2OTM(1/2)NG報告

    ジャンヌの記録が見れない状態って継続してるんかね。
    これが継続してる状態でアポコラボのダーニックとヴラド3世の言葉考えるとアポの結末にfgoの人理再編やらが知らない内に関わってたりするのかな。
    マイルーム台詞考えるとオルレアンだけだとは思うんだけど、マイルーム台詞をシナリオ設定の根拠にするとあちこちで破綻するからなぁ…。

  • 576名無し2020/08/01(Sat) 20:30:17ID:YzMzc2NzQ(1/1)NG報告

    XXの絆礼装にあった3度目の人理崩壊の危機ってまだ判明してないんだよね
    人理焼却・白紙化以外に何か起こったのか続編フラグなのか

  • 577名無し2020/08/01(Sat) 20:51:09ID:AwMDc0ODI(25/52)NG報告

    空想樹のエネルギーが人理焼却のエネルギーに匹敵するってあったけど
    もしかして異星の神がキリシュタリアに人理修復周回シミュレートさせてそれを条件にクリプターを蘇生させたのって
    その焼却のためのエネルギーを回収して一本の空想樹に仕立てたって可能性はないかな

  • 578名無し2020/08/01(Sat) 20:55:47ID:AwMDc0ODI(26/52)NG報告

    >>575
    ライターがネーム監修するトゥルスレアルタで藤丸と契約したら英霊として体験した記憶が戻ったとかやってるから
    それは本当に処刑直後の世界に召喚された単なる力不足ってだけだと思う

  • 579名無し2020/08/01(Sat) 21:42:13ID:k1OTA1ODU(1/1)NG報告

    >>577
    そうだとしたら人理焼却の状況を「現実に影響する形で再現した」事と同義だから、蘇生回数分の人理焼却に匹敵するエネルギーはシミュレーションをさせる/させないに関わらず元からあった事になる

    そういう話ならむしろ蘇生のためのシミュレーションにエネルギーを使わせて、空想樹に向けるはずだったリソースを分散したんじゃないかと

  • 580名無し2020/08/01(Sat) 21:55:47ID:AwMDc0ODI(27/52)NG報告

    第一部で藤丸たちが人理焼却を却下した結果
    焼却実行のために集まったエネルギーがどこに消失したのか

  • 581名無し2020/08/01(Sat) 22:05:32ID:E3Mjg2MTU(12/16)NG報告

    >>580
    それは存在しない事になったんじゃないの?あのエネルギーは焼却された3000年分の歴史とその間に生きた人々そのものと同義だったはずだし、人理修復された時点でエネルギー化されなかった事になってるんだと思う

  • 582名無し2020/08/01(Sat) 22:22:12ID:IxOTE2ODM(1/1)NG報告

    >>576
    1回目はセファールによる人理破壊ではないか、って説はわりと聞くが

  • 583名無し2020/08/01(Sat) 23:06:32ID:AwMDc0ODI(28/52)NG報告

    >>581
    各特異点での死者の被害とかは別の要因に書き換えられただけでなかったことにはなってないし
    正直膨大なエネルギーが全部無に消えたとはとても考えられない

  • 584名無し2020/08/01(Sat) 23:21:11ID:Y3MzI3NDU(1/1)NG報告

    単純な死者とテクスチャを燃やしたエネルギーは別物だと思うぞ
    一緒にいたらイカンだろ

  • 585名無し2020/08/02(Sun) 05:48:13ID:A4OTAxMTg(1/1)NG報告

    >>582
    セファール襲来の頃に人理って有ったの?

  • 586名無し2020/08/02(Sun) 07:04:26ID:YwMTQxNDY(15/33)NG報告

    >>579
    もともと空想樹も異聞帯もキリシュタリアを蘇生させるための1回分だけでよかったと異星の神は言っていた
    元から人理焼却自体を起こされても却下する実力を持つ人材とそれを実行できる手段があったんだろう

  • 587名無し2020/08/02(Sun) 07:19:57ID:YwMTQxNDY(16/33)NG報告

    内包されていたエネルギー量がゲーティアの大魔術式とほぼ同じであることに
    一人でよかったものを計画変更したにしてもクリプターの人数分空想樹を用意できたかと考えると
    外宇宙に自然にある代物ではないのだけは確か

  • 588名無し2020/08/02(Sun) 07:40:22ID:c3MzIyNzY(4/24)NG報告

    2部の前半後半の点滅がモールス信号じゃねって意見あるけど、どうなんだろう?

  • 589名無し2020/08/02(Sun) 07:42:21ID:c3MzIyNzY(5/24)NG報告

    >>588
    前半のop 嵐の壁 逆光
    後半のop タイトルでるあたり 跳躍

  • 590名無し2020/08/02(Sun) 07:53:36ID:c3MzIyNzY(6/24)NG報告

    どっかで蝶の羽を持ったサーヴァント?が
    [常世神]かもしれない考察があったけど無難に
    オベロンorティターニアかね? 
    リンボの上司?が日本神話?の神なんじゃない考察あったけど名前を忘れた。天津甕星?他だったような気がする

  • 591名無し2020/08/02(Sun) 10:48:10ID:MzNDA3NTA(1/1)NG報告

    >>585

    >「怪物の類にさしたる興味はないが、こと人理の完全なる破壊者ともなれば話は別だ。」
    > 「───かつて神を殺した巨人。地表を蹂躙したおぞましきもの。まさに、我が宝剣を抜くに相応しい!」

    Fate/EXTELLAにてギルガメッシュの台詞
    第二神代黎明期、一万四千年前には既に人理と呼べるモノはあったらしい(そして完全破壊された)

  • 592名無し2020/08/02(Sun) 15:57:40ID:c5ODY2NDY(6/7)NG報告

    >>586
    マリスビリーにとって人理焼却はイレギュラー、白紙化は予定調和っぽいんだよね
    大令呪も地球国家元首に使うために用意してるし、カルデアスを完成せせるとビーストが出現するのがわかっていたのかなあ

  • 593名無し2020/08/02(Sun) 17:38:59ID:kzNjUwOTQ(1/1)NG報告

    座と霊基グラフの関係とかそのあたり、始皇帝の幕間見てて余計よくわからん部分が増えてしもうた
    異聞帯の真人躯体のほうの始皇帝は仙境から(座を経て?)カルデアに来たということみたいだけど、座と(???)繋がることができる仙境とは一体何なのかどういう空間なのか…

    本編に密接に絡みはしないと思うけど色々始皇帝の幕間は気になる事が多い
    カルデア退去後から異聞帯消滅までの間に特異点やら仕込んでるとわかったし、仙人関係謎が多いし横紙破りすぎるからもうちょい詳しく教えて欲しい…

  • 594名無し2020/08/02(Sun) 17:45:50ID:Y0OTg0ODA(1/1)NG報告

    >>577
    焼却に匹敵するエネルギー持ってた空想樹はあくまでアトラス(セイファート)の空想樹だけでは
    あれは地球全土の表面に枝を伸ばして宇宙線の天上の魔力を集めきった結果だからな
    地球を無数のキリシュタリアが取り囲んで毎秒惑星轟を撃ってる勢いで魔力蓄積した成れの果て
    最初から空想樹がそんなエネルギー持ってはいないかと

  • 595名無し2020/08/02(Sun) 17:56:34ID:czNjQ3MjA(1/1)NG報告

    セイファートはアトラスじゃないぞ

  • 596名無し2020/08/02(Sun) 19:12:47ID:A2NTE1NDQ(1/1)NG報告

    星側は記録宇宙っぽいから同じ記録の座にもアクセスが容易なのかもしれない

  • 597名無し2020/08/02(Sun) 19:55:07ID:Y3NzY0NzI(1/1)NG報告

    >>568
    書き込み読んでふと思ったんだけど、もしかしてマリスビリーもオルガマと同じで死亡して肉体の枷から解き放たれたことで、レイシフトできるようになったりしたのかねえ。
    マリスビリーのレイシフト適正がわからないからなんとも言えないけど

  • 598名無し2020/08/02(Sun) 20:20:14ID:I3ODkxNzA(1/1)NG報告

    >>593
    テクスチャの裏側世界じゃね、仙境
    異聞帯(表側世界)→仙境(裏側世界)→カルデア(別座標の表側世界) という流れ
    これを使えばテクスチャ上じゃ行き来できない別異聞帯とかへも裏側くぐって行けそう
    マーリンみるに焼却も漂白も、世界の裏側には影響与えてないようだし

  • 599名無し2020/08/02(Sun) 20:22:06ID:c0OTQ1Ng=(1/1)NG報告

    >>590
    えびす様とか挙げてた人いたね

  • 600名無し2020/08/02(Sun) 20:43:42ID:c3MzIyNzY(7/24)NG報告

    >>590
    その人の考察では、リンボの神様は金星に関係する/日本人のリンボが知っている関連を言っていた wikiを軽く読んだけど当てはまっているかね?

  • 601名無し2020/08/02(Sun) 20:47:37ID:c5ODY2NDY(7/7)NG報告

    >>598
    マーリンもアヴァロンに辿り着いたベディを第六特異点に送っているし、世界の裏側は何処にでも繋がっていたりするのかも
    ただ出入りするには何かしらの方法がありそう
    自由に出入りできるなら現代のテクスチャに幻想種が大挙して現れてしまう

  • 602名無し2020/08/03(Mon) 03:03:46ID:UzMTU1NzE(33/50)NG報告

    >>601
    入口というか門というか、出入り口がいつでも開いている、というわけじゃないんだろうと思う。
    事件簿アニメで、エルメロイ2世の友人の父で、人口精霊を作って自分の領地をメチャクチャにしたまま死んだ魔術師がいたけど、妖精郷(これもまたテクスチャの裏側の一つと言える)との入り口が開いた話だった。
    そして災害を起こしかけてた。
    おそらくは、テクスチャを一部めくってるような状態なのかな?
    具体的にどうやるかはともかく、現代においていろんな意味で困難すぎるんだろうと思う。

    逆に、自力でアヴァロンにたどり着いたのが遅くとも1273年以前のFGOベディヴィエールは、現代と比較すれば多少はたどり着きやすかったかもしれない。

  • 603名無し2020/08/03(Mon) 07:17:58ID:M1MjY3Mzg(1/1)NG報告

    世界の裏側がムーンセルのSE.RA.PHと同質なら肉体捨てて霊子ダイブできることが最低条件かもしれない
    少なくとも通信は通るのだから裏側を観測できればレイシフトは可能かと

  • 604名無し2020/08/03(Mon) 07:26:36ID:k4NDYyODM(7/13)NG報告

    >>588
    二部後半のは解読した人の話によると
    KKOAPBD AR(送信終了)
    の可能性が高いとか
    まだあやしいところはあるし確定ではないけれど
    もしそうならエモいなって

  • 605名無し2020/08/03(Mon) 08:16:59ID:A2MDE4NDU(13/16)NG報告

    >>603
    Apoイベ冒頭のジークのセリフから聖杯ありきっぽいとはいえ精神だけなら裏側に転移できるのは確定だしね
    俺はその辺詳しくないからよく分からんが、精神が霊子と性質的に近いなら霊子化転送でもあるレイシフトでいける可能性は十分にあるはず
    そもそもレイシフトって観測さえ出来れば並行世界を移動する事もできるしやれる事は相当多いはず

  • 606名無し2020/08/03(Mon) 19:53:29ID:AxNTc0MDQ(1/1)NG報告

    >>602
    アヴァロンや仙境は平行世界がない場所かもしれない
    世界の裏側はそうなのかもしれないけど、マーリンと六章ベディは別世界の存在だけど同じアヴァロンにたどり着いている
    案外、『何処にでもあるけど、何処でもない場所』が世界の裏側って概念なのかも
    そんな場所だからどんなところにも繋がるのかもしれない

  • 607名無し2020/08/03(Mon) 20:09:18ID:g0NzcxNQ=(6/9)NG報告

    そういえば平行世界云々はテクスチャ上の概念って話がどこかになかったっけ
    だとすると裏側や星の内海は平行世界関係なくてもおかしくないな

  • 608名無し2020/08/03(Mon) 21:47:09ID:Y1NzkyNTE(1/1)NG報告

    姫アルクが剣式に一枚岩ではいのは嘆息ものとか言ってたな
    平行世界はないかもしれないが剪定については気にすんな的な発言もしてるし平行ではなく同列に処理する世界かもな
    多分裏側はユニバースと同じ処理の仕方なんじゃないか

  • 609名無し2020/08/03(Mon) 21:52:49ID:g5OTQyNzI(4/6)NG報告

    人理(人類史)というテクスチャが星に張り付けてあるのなら、並行世界もまたテクスチャの一部なんだろうな。

  • 610名無し2020/08/04(Tue) 01:26:06ID:c1MTIyMjg(34/50)NG報告

    >>609
    あるいは、ほぼ同じだけどちょっと違うテクスチャかな?
    特定の『あるテクスチャ』上にいるものには、『それ以外のテクスチャ』の存在…ある可能性さえ観測できないだけで。

    言い換えれば、観測すると一つしかない(重なり合っていない)ように見るけれど、観測しないならいくらでも重なり合っている可能性が並立する、みたいな。
    (あっこれ>>528で紹介されてる動画の大部分を使って紹介されてた弱測定の概念かもしれない?)

    閑話休題。
    例外的に、一部の千里眼の持ち主は、その重なり合っている様子が見える(例:マーリン)とか。

  • 611名無し2020/08/04(Tue) 01:31:13ID:c1MTIyMjg(35/50)NG報告

    >>610
    あー…
    そこで、「いくらでも重なりうるってのはさすがに無理じゃろ」って思っちゃうのが人間のサガ、と言うなら、それも理解できる気がする。

    『一つの星にテクスチャが何枚だって重なり得ます(でも人間にはそれがどうしても観測できません)』とか、自分が見たものを世界と思う「(おおよその)人間というもの」にはなかなか理解できなさそうな事象じゃない?

  • 612名無し2020/08/04(Tue) 01:42:46ID:YxMTMzODQ(1/1)NG報告

    >>609
    まあ実際FGO第二部で、テクスチャ上のデータの書き換えで並行世界を持ってきたりできることが判明したしね
    つまるところ型月世界における現実世界とは、テクスチャに投影された共同幻想に過ぎないわけだ

  • 613名無し2020/08/04(Tue) 07:15:04ID:ExMjk4OTI(17/33)NG報告

    レフは爆破した後もカルデアスが起動していることに気付いていたというか
    カルデアスが破壊できないことは想定済みだった反応だったけど
    カルデアスに異常が発生すると現実の地球にも異常が起こると考えると
    焼却でエネルギーを集めることが目的である以上
    カルデアスの破壊自体は天体の破壊になりうるから最初からできないものだったのかね

  • 614名無し2020/08/04(Tue) 07:29:36ID:gwNDkyODQ(1/1)NG報告

    テクスチャ=共通幻想なのは事件簿でも明言されてたはず
    テクスチャって科学でいうならホログラフィック宇宙論に当たるかな
    それだと物質は表面の情報のみで成立し中身はないんだっけ
    平行世界も独立したテクスチャの一種なら容量が許す限り何枚でも同時に重ねられるんじゃないか
    それが宇宙の容量として認識されてるとか

  • 615名無し2020/08/04(Tue) 09:01:35ID:Y5MDgyNTY(1/1)NG報告

    >>614
    ホログラフィック宇宙論…そういうのもあるのか
    それを前提として型月世界が全て情報で構成されてると考えるなら色々と納得がいくな
    具体的には肉体と霊子で相互変換できるのとか、シミュレーターから再臨素材が手に入るのとか、魂がないはずの物体も霊子化できるっぽいのとか、それら全部が万物が最初から出力形態が違うだけで本質的には情報なんだとして見るなら合点がいく
    ついでに2部pvの「中身を作ろうとするのはこの宇宙の悪い癖」って言葉にも答えが見出せそうだな

  • 616名無し2020/08/04(Tue) 23:50:40ID:c1MTIyMjg(36/50)NG報告

    >>614
    観測できるものは概念的に「(テクスチャの)表面」とみなせるんじゃないかなと思っている。
    例えばエックス線で観測したところとか。
    あるいは、中身を見る機会が多いので、切り開かなくても確かに底にあるという共通認識が形成されている場合とかも、概念的表面として認識されるんじゃないかって。

  • 617名無し2020/08/05(Wed) 00:59:15ID:YyNDI2OTA(2/2)NG報告

    ゲーティアは人理焼却を行ったことでビーストに決定されたってのと、クリプターを蘇生させるのに人理修復シミュ成功の熱量を使ったことから考えたのだけど、ビーストは人類史を熱量にできることが条件になってたりするのだろうか

  • 618名無し2020/08/05(Wed) 01:10:33ID:Y2NzM0MjU(1/1)NG報告

    そういう意味じゃ科学そのものが人類の悪性だね
    パイセン言うところの「神秘を暴き征服する」人類の獣性
    テクスチャに含まれないモノを引きずり出し、咀嚼し、テクスチャ内の法則として確立し取り込む侵略行為

    ついでに「中身を作ろうとするのはこの宇宙の悪い癖」という言葉、宇宙=テクスチャ空間とすると、
    ひょっとして人理ってテクスチャ内でガワというか体裁さえ整えれば
    中身は勝手にこの世界が辻褄合わせして作ってくれるという親切設計だったりする?

  • 619名無し2020/08/05(Wed) 07:21:54ID:cxOTE5NjA(1/1)NG報告

    その世界が何かによるんでは
    世界(神)が勝手にやってくれる世界って人間が考える事を辞めたオリュンポスとほぼ変わらない剪定ルートにも思う
    人類が中身を作るのは世界に依存しない世界観の構築の為じゃないか
    中身じゃなく外身の世界って肉体本位の世界だろ?それだとBBやティアマトなんかの地母神の人類悪は肉体に刻まれてるそうだから将来的に肉体棄てなければならない人類じゃ人類悪超えられなくて滅亡ルートでは

  • 620名無し2020/08/05(Wed) 18:04:59ID:UwODgwMA=(3/3)NG報告

    >>615
    今までの描写だと夢や仮想世界、空想、おとぎ話でもリソースや何らかの手段さえあれば存在できるし
    型月世界においては偽物と本物には差がないのでは?と思える

  • 621名無し2020/08/05(Wed) 18:45:39ID:M4NTgzMzA(1/1)NG報告

    玉藻がSE.RA.PHでここには本物なんて何一つないとか言ってたな
    でも型月の本物って先に出たものってだけな気もしてくる

  • 622名無し2020/08/05(Wed) 20:09:46ID:MzNjI0OTU(1/1)NG報告

    >>615
    ホログラフィック宇宙論というのは
    この宇宙が3次元空間だという人間の認識は錯覚に過ぎず、宇宙の本当の実体は2次元平面である
    という理論でそれを2次元の情報が3次元の映像を生み出すホログラムに例えてる、って話だったと思う

    型月の世界に近いのはシミュレーション仮説ではないかと思う
    ちょっと前にも主人公が暮らしていた世界は過去を再現したデータ世界だったという設定の映画があったが
    後半で実は元の現実の世界とされていた世界も更に未来の世界で再現されたデータ世界だったことがデータ世界の管理システムが現実にまで干渉し始めたことで判明する
    という展開がある

  • 623名無し2020/08/06(Thu) 01:34:09ID:E5MDU1NDI(37/50)NG報告

    >>612
    個人的にはその、重ねられた『別のテクスチャはどこから来たのか』のかなり可能性の高そうな説が分かったのが興味深いと思ったな。

    シオンによる、空想樹切除後の異聞帯への発言で、「重複が解消する」という言い方からして、どこか別の場所にあるみたいな気がしてたんだよね。
    だけどそうではなく、地球上にあるんだけど観測できないのがデフォルト、という考え方をする方がいろいろ収まりがいいんだよね。

    例えば、ミッシングベルトの行方(というかどこにも行ってない。missing=観測できなくなっただけ)とか、それこそ、無限には並行世界を存在させておけないというアラヤの認識(=人間の無意識)とか。

  • 624名無し2020/08/06(Thu) 01:37:31ID:E5MDU1NDI(38/50)NG報告

    >>620
    夢と現実の境が、時にに主人公に関して垣根が低すぎるのも、FGO世界において偽物(虚構)と本物(現実)の差のなさを感じるかも。

    枝(と表現される並行世界の分岐)が比較的extraと近いんだっけ…FGO世界って。

  • 625名無し2020/08/06(Thu) 02:11:25ID:Y3NTI0NzA(18/22)NG報告

    世界が幻想でできてるって言うなれば世界なんてみんなでついてる嘘ですよって事なのかもな

  • 626名無し2020/08/06(Thu) 09:52:09ID:I2NzMwNjI(1/1)NG報告

    >>603
    妖精の時代のあたりで幻獣以上の竜種達が裏側に引退するにも肉体は捨てていって化石やらなんやらになったらしいしね

  • 627名無し2020/08/06(Thu) 21:06:12ID:A1MTY4OTI(29/52)NG報告

    観測者に知性があってはいけない
    カルデアスでの観測者は誰なんだろうな

  • 628名無し2020/08/07(Fri) 01:16:54ID:QxMDIxOTk(39/50)NG報告

    >>627
    それはムーンセルの方針だから、カルデアスでもそうとは限らないと思う。

    というか、基本的にはカルデア職員ということになるのでは?
    カルデアの観測機はレフ作成のシバレンズだけど、人が見ているという点では普通の地球と同じでは。

  • 629名無し2020/08/07(Fri) 02:10:37ID:Y3MTg3OTE(1/3)NG報告

    100年先まで地球の存続を観測し続けるのは空想樹と同じ理屈で剪定回避にも繋がりそうだし
    カルデアスの観測によって色々と歪みが生じているんじゃないかって気がする

  • 630名無し2020/08/07(Fri) 02:12:38ID:QxMDIxOTk(40/50)NG報告

    >>629
    悪人ではなかったとしても、どうしても限られた少人数であることは間違いがないので、観測者としての視点に偏りがありそうという不安があるんだよねぇ<カルデア職員

  • 631名無し2020/08/07(Fri) 22:15:43ID:QxMDIxOTk(41/50)NG報告

    >>585
    ふと思い出したけど、型月の地球における神は、人の認識が生み出したものなので、逆説的に『神が地球にいるのなら(知性ある)人間がいる』ことが成り立つはず。
    汎人類史ではセファールと各神話の神がやり合ったようだから、すなわちセファールと戦う『神』を成立させるほどには人がいたことを意味するといえる。

  • 632名無し2020/08/08(Sat) 04:09:02ID:MzODQ0ODg(2/2)NG報告

    >>627
    カルデアスを観測しているシヴァ(レンズ)なんじゃないの?

    人間はその結果から逆算して、原因を探したりしているだけだから、観測している訳ではないと思う。分析や解析、謎解きと言った方が正しいかも。
    例えば、30年後に滅亡することを観測をするのはシヴァだけど、その原因や理由を探すのはカルデア職員になる。

  • 633名無し2020/08/08(Sat) 08:19:01ID:U5NjgwMzI(1/1)NG報告

    観測者の条件ってなんだろうな
    ただ見る奴がいるって言うなら千里眼や魔眼持ちでも観測者になれてしまう
    オリュンポスで巫女の視線を観測者だから防げないといってたから観測者は何かしらの条件が必要に思える

  • 634名無し2020/08/08(Sat) 08:57:14ID:UyNzM3MDQ(1/2)NG報告

    >>633
    別に誰でもいいし何でもいいんじゃない?
    多くの並行世界を見て行き止まりの人類史を剪定するアラヤ然り、ギルやマーリンのような超常的な視座を持った千里眼持ち然り、カルデアスの観測レンズシバ然り、異星の巫女然り、誰かによって何かによって垣間見たのならそれで観測は成り立つんだから観測者は何だっていいんだと思う
    それこそ人間以外の動物だって立派な観測者になりうるでしょうよ

  • 635名無し2020/08/08(Sat) 09:13:39ID:E3NTEwNjQ(1/1)NG報告

    >>634
    その場合観測者の視線は防げないってのがおかしいだろ
    なんでも観測者になれるならだれでもどこでも見放題になる
    だがfakeでギルガメッシュが冬木を泥が邪魔してみれなかったり魔神柱に不可視領域あったりと見れない場所がある

  • 636名無し2020/08/08(Sat) 09:18:59ID:cwNDIwODg(8/13)NG報告

    >>633
    条件っていうよりも
    観測者って言ってしまえば物語における読者だから
    作中の登場人物では読者の視線は防げない的な意味合いなんじゃないかな
    その分読者側も作中登場人物に干渉することは不可能ではあるが
    そう考えると巫女が見てるだけで何もしてこないのも異聞帯の人達に認識されないのも
    そういうのが関係してる?
    (カルデアやクリプター、使徒達は世界線を移動してるので若干のメタ視点を認識してるので巫女が見える?)

  • 637名無し2020/08/08(Sat) 10:12:47ID:UyNzM3MDQ(2/2)NG報告

    >>635
    別におかしくはないでしょ、そもそも異星の巫女はただ観ているだけで特定の人間には見えないんだぞ?分かりやすく置き換えるなら「見えない幽霊の視線を防げるか?」って話なんだから

    それに観測者って言っても突き詰めると個人の主観や機械の測定などに基づいたものなんだから、見えないものや死角があるのは当たり前の話でしょ?
    例えば一人の人間が海を見たとして深海にいる生物が見えるか?泥沼の奥底に銀の指輪があったとして泥沼を見ただけでそれを見つけられるか?
    何より見えるものがあるなら見えないものもあるのは普通の話だと思うけどね

  • 638 2020/08/08(Sat) 10:56:03ID:A3NzI3NDQ(2/2)NG報告

    マトリョーシカルデアス?

  • 639名無し2020/08/08(Sat) 11:51:56ID:MzMDk2ODA(1/1)NG報告

    >>606
    アヴァロンって並行世界ごとに個別に存在するんじゃないの?マーリンやアーサーは性別からして世界線によって異なる上にFGOに登場するマーリンは千里眼で見たことはあるのかもしれないけど、士郎との直接の面識は無さそうだし。アヴァロンや影の国って世界の表側とは異なりけど、純粋な世界の裏側でもない言うなれば「狭間」みたいな場所だと思っていたんだけど。

  • 640名無し2020/08/08(Sat) 17:08:08ID:I1NTkwNjQ(1/1)NG報告

    >>637
    それは人間の場合だろう
    相手はゼウスでゼウスですら防げないというのが気になるわけ
    ただの人間なら別におかしくはないがな

  • 641名無し2020/08/09(Sun) 14:34:24ID:g0OTU1MTM(42/50)NG報告

    >>633
    それこそ、FGOのぐだ(主人公)がまさにそれなんだよね。
    代わりが効くという意味で、誰でもいい観測者。
    すべてを見ることのできる視点は持たないが、しかし描かれる物語を『観る』ことを、誰にも妨げられない観測者でもある。
    条件があるとすれば多分、「主人公補正」とかメタに名付けられるものだろう。

    …その在り方が、7章バビロニアのアニメ化の際、キャラへの落とし込みで脚本家ごとのムラを産んでいたとも思うけどね…

  • 642名無し2020/08/09(Sun) 15:48:28ID:g0OTU1MTM(43/50)NG報告

    >>639
    たしかにプロトマーリンとプロトアーサーが邂逅したアヴァロンと、アルトリアが士郎を待ってる(マーリンもいるはずの)アヴァロンが同一、という状態は考えにくいね。
    それが同一ってしちゃうと、プロトマーリンとマーリンとアルトリアとアーサーが(タイミングによっては)一緒になって4人いる(瞬間もある)(かもしれない)ことになってしまうから。

    ただ、無限に存在している並行世界の数だけ、アヴァロンもまた無限に、個別に成立してるというのも、なんだか…そうなの?と思ってしまうところもある。
    いや、言い表し方がよくないな。
    アヴァロンもまた並行世界と同じく、重なり合わせの可能性で存在していて、『同じところ(概念)』に『ある(概念)』が、出発する並行世界≒入口しだいでそれぞれ違う(ように思える)アヴァロンに到達するというような、そういうことならありそう、だと思う(※個人的感想)。

    なお士郎と面識を得うる=士郎がアヴァロンに到達しアルトリアと再会した時点の、アヴァロンにいるはずのマーリンは、まだ描写されたことがないだけだと思う。
    もしアルトリアがマーリンと一緒にアヴァロンで士郎を待っていたなら、当然、士郎とマーリンも対面するんじゃないかな。

  • 643名無し2020/08/10(Mon) 19:36:59ID:g5MjQ0MjA(30/52)NG報告

    キャスターアルトリアの宝具が
    真円集う約束の星
    本人の台詞からして汎人類史と別の世界の存在であることは明らかであることも踏まえると
    やっぱりこれ世界が平面化しているってことでは

  • 644名無し2020/08/10(Mon) 21:03:01ID:YzOTk1MzA(2/3)NG報告

    >>609
    並行世界とはどのテクスチャを認識しているかだけの違いで、地球上には並行世界の数だけテクスチャが張られてるってのはすごくありそう
    事件簿で妖精域に落ちることでタイムトラベルした人物がいたけど、レイシフトも似たような理屈でテクスチャの影響を受けない星の内部を経由しての別テクスチャへの移動とかだったりするのかな

  • 645名無し2020/08/10(Mon) 21:24:13ID:kxMjM0NTA(19/22)NG報告

    テクスチャがレイヤー状に重なってる可能性はありそうだな

  • 646名無し2020/08/10(Mon) 23:02:31ID:cxMTkwMA=(1/2)NG報告

    巨人の穴倉の紋章ってもうどう考えても特異点Fにアトラス院ガッツリ絡んでくるでしょ

  • 647名無し2020/08/12(Wed) 12:05:14ID:Y0NTU2MDg(5/8)NG報告

    >>646
    月姫世界においては∞(メビウスの帯,無限,あるいは変化のあるループの象徴)だった部分が
    FGO世界ではO(円環,ゼロ,変化のない回帰)に変わってるのは何か意味があるのかね?
    ともに「ウロボロス」という共通項は見出せるけれど

    ちなみに破壊と再生、生と死の永遠の循環を体現するウロボロスにおいて
    一匹の蛇による円環は単一の循環による完全性と閉鎖性を
    二匹が互いに喰らい合う∞の場合は相反する二元論的な相互依存と均衡を
    それぞれ強調している、とされているが

  • 648名無し2020/08/12(Wed) 12:26:49ID:E4ODIwODQ(1/1)NG報告

    >>646 クエスト解放条件が誰でも参加可能な序章クリア設定なだけで、内容自体は5周年記念メモリアルクエストだから、クリア報酬がアトラス院コード=特異点Fに関係しているかは微妙なような

  • 649名無し2020/08/12(Wed) 14:41:24ID:YzMzg2MDQ(1/1)NG報告

    しかしなにげに特異点Fとアトラス院に関連ありそうなのもまた事実
    アトラス院内だと特異点Fの呼称が「特異点X」に変化したり
    路地裏ナイトメアの量子終末予測アトラスで観測された世界が「特異点X-2」とされてたりするし

  • 650名無し2020/08/12(Wed) 14:54:52ID:QxODg2MA=(7/9)NG報告

    >>647
    >単一の循環による完全性と閉鎖性
    FakeでFGOと思しき世界をイシュタルが「どこにもつながってなさそうな枝」と評してたのと何か関係ありそうだな

  • 651名無し2020/08/12(Wed) 20:20:26ID:AzMDg5NDA(20/22)NG報告

    アトラス院の紋章ならFGO世界というよりアトラス院の思想とかの方を象徴してるんじゃ?

  • 652名無し2020/08/12(Wed) 21:18:08ID:kzNTg4MA=(2/2)NG報告

    >>647
    剣豪七番勝負で勝負の直前にゼロと∞が重なったエフェクト入るよね
    あれ単に武蔵(零)と小次郎(無限)を表してると思ったけど流石に関係はないかな

  • 653名無し2020/08/13(Thu) 00:05:47ID:QzNDA2ODg(1/1)NG報告

    >>647
    ちょっと気になって調べてみたがFateシリーズ正史扱いのSN・事件簿世界でも月姫世界と変わらず∞だな
    どうもFGO世界だけ特異的にアトラス院の紋章の図案が変わってるのはたしかっぽい
    創立時から違うのか、歴史の中で変化したのかは不明だけど

  • 654名無し2020/08/13(Thu) 00:54:55ID:kyNjc2NQ=(8/9)NG報告

    礼装のアトラス院制服(ぐだ子)でソックスに付いてる紋章は∞になってる
    どういうことだこれ

  • 655名無し2020/08/13(Thu) 01:04:25ID:AyNDU0MTM(1/1)NG報告

    これは頭文字の形が先のデザインではあるんだろうけどカルデア制服とかの意匠になるとGの途切れ目が無く◇◇になって∞っぽくも見える

    あと関係ないけどルーン文字だとオセル(伝統/歴史)が近い形してるな◇<

  • 656名無し2020/08/13(Thu) 01:22:41ID:gzMzczOA=(1/3)NG報告

    十字の被ってるだけで上に円あるように見えるから、縦になってるだけじゃない?
    十字と♾の意匠さえあればどう配置されてるかはあんまり重要じゃないのかも?

    そんなことがあるのかわからないけど

  • 657名無し2020/08/13(Thu) 01:45:10ID:cyODIxNDE(44/50)NG報告

    >>650
    それは特異点(それならば当然どこにもつながらない)を指している可能性もあるので微妙かと。
    イシュタル(仮)が、意図するところをはっきり言ってくれていたら分かりやすかったんだけれど…

  • 658名無し2020/08/13(Thu) 02:02:43ID:cyODIxNDE(45/50)NG報告

    >>649
    アンリマユの幕間でも、カルデアにいるロマニが「特異点X。炎上汚染都市フユキ」とか言っているんだよなぁ。

    >>653 >>654
    どういう意匠なんだろうと思って画像検索してみたら、その紋章、ぐだ子のソックスだけじゃなく、ぐだおのスラックスの腰部分にもあった。

    5周年記念のコマンドコードだと、マシュの盾っぽい十字の下に〇のウロボロスがあるり、制服に付けられてる紋章だとマシュの盾っぽい十字の下に∞がある、という違いなんだな。
    しっかり別ものだな…
    どういうことなんだ?

    リアル世界での紋章って、個人が、自分の属する集団の中で特に自分を象徴するシンボルが必要な際に、見分けるためにカスタマイズすることもあるもの。
    だから、変える必要があって変えたとか、例えばシオンが自分のためにカスタマイズした…とかいう理由があれば、変わる可能性はあるとは思う。
    問題は「なんの理由があって、どういう意図で、だれがカスタマイズしたか」だね。

  • 659名無し2020/08/13(Thu) 08:14:33ID:UwMDI3MDI(1/1)NG報告

    XXの言ってた神殿ってこれかな

  • 660名無し2020/08/15(Sat) 14:19:32ID:A3MTQ0NzA(8/24)NG報告

    アーサー王伝説 鐘 で検索した結果、パーシヴァルの息子のローエングリン が出てきて聖杯城の鐘の下りで引っかかったんだと思うけど、白騎士だし可能性ありそう。アーサー王伝説で鐘関連は調べたら出てきそうだけど、どれくらいあるのかね

  • 661名無し2020/08/15(Sat) 15:57:45ID:UzMjUwMjA(1/1)NG報告

    ジャックの幕間2読んでこれもエルキの時みたいに教授の仕込みなんじゃないかと思ったんだけどどうなんだろ

  • 662名無し2020/08/15(Sat) 19:13:22ID:ExOTk4NDA(16/20)NG報告

    異星の神にとって、キリシュタリアの空想樹以外が
    仮に本当に興味ないし必要性のないものだったとして、
    またまた仮に、カルデアが大晦日の襲撃を乗り切れずに
    まるで邪魔の入らないままクリプターとしての活動が行われたとする。

    この場合発生するのは、クリプターが各々育てた空想樹、
    つまり内に内包した、天文学ではお馴染みの「銀河同士の衝突」なんだよな。

    余談だけど、NASAが2012年にアンドロメダ銀河と天の川銀河の
    衝突軌道の発見をして、「我々の銀河と隣の
    アンドロメダ星雲は今から40億年後間違いなく衝突する」と発表。
    ちなみにマリスビリーが亡くなったのも2012年。

    アニムスフィアが、星見の魔術師として、その秘奥で最終的に
    どこを目指したのかは解らない。ただ、見ることの最終系は
    どうしたって「終わりと始まり」だと思うし、アトラス院との
    交流深い彼であればこそ、避けようのない星の終わりに対して、
    「ならどうするか」を模索したと思う。
    銀河衝突によるエネルギーの流入か、はたまた、新星の生誕か。
    こういった辺りに、マリスビリーの思惑があったら面白いなと空想する。

  • 663名無し2020/08/17(Mon) 00:16:42ID:c5OTI5Ng=(1/2)NG報告

    いまさらだけど新OPの冒頭、アンモナイトの部分はわからんけど宇宙から脳構造(脳神経)へと切り替わるシーン
    人間の脳神経の構造と非常に大きな視点で見たときの宇宙構造が酷似しているというネタだとは思うんだけど
    これってFGO世界観…というかぐだの物語が誰かの見てる夢、シミュレーション世界、ループ世界のような入れ子型世界観であることの示唆なのかなと思った
    今のとこ青本周りの描写からシミュレーション説って結構有力なんだっけ?
    まぁ単に現実は人間の共同幻想=人間の幻想(脳)が現実(宇宙)を決定するというテクスチャ理論の暗喩の可能性もあるけど

    テスクチャ理論はある意味では世界5秒前仮説とリンクする部分あるし型月世界における現実と虚構の差ってなんなんだろう

  • 664名無し2020/08/17(Mon) 07:24:12ID:IzMzA3MDM(1/1)NG報告

    そういや前々から指摘されてた、二部の各所に散りばめられてた北欧神話の要素は、キャスニキの再登場と共に意味あるものになるのかな。
    奴さんの中身に大方の予想通りオーディンが混じってるから彼が出てくるため壮大な前振りだったことになるな。

  • 665名無し2020/08/17(Mon) 07:56:29ID:I3MTQ0NTU(14/16)NG報告

    >>663
    現実と虚構を分けるのはやっぱり観測結果なのかな
    本来はそこに存在してなくてもそこに存在してると観測されてれば実際の状態に関わらず存在してるという事になる感じで、この場合は「そこに存在してる」というのは本来虚構の情報だけど観測上は存在してる事になってるから現実として扱われるイメージ
    まあ具体例がレイシフトの工程のこの辺(画像参照)ぐらいしか思いつかんし、俺が知らないか気づいてないだけで反例もあるかもだけど…

  • 666名無し2020/08/17(Mon) 08:43:36ID:MzMDA3Nzg(6/8)NG報告

    >>663
    >人間の脳神経の構造と非常に大きな視点で見たときの宇宙構造が酷似しているというネタ

    以前に型月総合雑談スレでそんな話題が出たことがあったな
    https://bbs.demonition.com/board/348/214

  • 667名無し2020/08/17(Mon) 10:08:15ID:k4MzcwOTg(1/2)NG報告

    >>663
    唯識論(唯識思想)というものがある。
    これは簡単に言ってしまえば、人の認識は八つの識に分類され、『世界』はこの八つの識から成り立つイメージに過ぎない。
    即ち、あらゆる存在(色)は「空」であり、実体のないものである(色即是空)。というもの。
    ぶっちゃけてしまえば、『世界』なんて個人の脳内イメージに過ぎないんだから存在しないのと同じ。空しいね。という考え方。

    五感からの情報を受け取るのが脳であり、『世界』が脳内イメージに過ぎないのなら、脳の構造と脳内イメージである『世界』(宇宙)の構造が似るのはある意味当然かもしれない。


    また少し踏み込んで説明するなら、八つの識とは前五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)と第六感から成る『意識』と、二つの『無意識』のこと。
    『意識』の六つは説明するまでもなく、『無意識』は『末那識』と『阿頼耶識』の二つを指す。
    『末那識』は寝ても覚めても自分に執着する心、自我意識のこと。一方の『阿頼耶識』は個人存在の根本にある識であり、型月においては『集合的/普遍的無意識(アラヤ)』とされている。
    そして唯識論においてはこの『阿頼耶識』この識が他の七つの識を生み出し、さらに身体を生み出し、他の識と相互作用して我々が『世界』であると思っているものも生み出していると考えられている。

    また『無意識』のイメージが『世界』を作り出すという考えは、心象風景を現実に具現化する『固有結界』に通じるものがある。
    固有結界は現実の『世界』を術者の心の在り方、つまり脳内イメージの『世界』で塗り潰す魔術だ。
    一方唯識論において『世界』とは『阿頼耶識(アラヤ)』が生み出した脳内イメージに過ぎない。
    つまりこれらを踏まえて型月的に考えるのなら、『世界』とは『阿頼耶識(アラヤ)』が生み出した全人類規模の固有結界(すなわちテクスチャ?)となるわけである。

  • 668名無し2020/08/17(Mon) 10:09:06ID:k4MzcwOTg(2/2)NG報告

    >>667続き(というかオマケ)

    なおさらに踏み込んで説明すれば、第九・『阿摩羅識』を加え立てて全九識とする説と、さらに第十・『乾栗陀耶識』を加え立てて全十識とする説がある。
    このうち『阿摩羅識』は別名『無垢識』といい、すべての現象はこの識から生れるとされている。
    一方で『阿摩羅識』は『阿頼耶識』が無垢になったものであるとして、この二つを分けて考えない場合もある。
    つまり自我など他の七つの識(ひいては『世界』さえも?)を生み出す前の『阿頼耶識』が『阿摩羅識』となると思われる。

    そして型月においては「 」の一部であるとされている『両儀式』が阿摩羅の体現であるとされている。
    式が『両義式』を認識できないのは、自我が芽生えた時点で『阿摩羅識』は『阿頼耶識』となり、阿摩羅の体現でなくなってしまうためだろう。
    つまり型月において『阿摩羅識』は、「 」に最も近しい識となる。

    であるならば、型月において『乾栗陀耶識』がどのような位置づけになるかは、もはや説明するまでもない。

  • 669名無し2020/08/17(Mon) 12:55:06ID:c5OTI5Ng=(2/2)NG報告

    >>666
    というか元々は哲学クラスタとかで有名なネタだね
    脳構造と宇宙構造が似てるってサイエンス誌で発表されて
    「この宇宙は別の知性体の脳内なのでは?」
    という話に発展していくんだけど、正直オカルトなのでまともに議論されてるわけでもない

    >>667
    まぁ人間原理かそれに類似した概念が根底にあるよね型月世界観

  • 670名無し2020/08/17(Mon) 23:40:51ID:YwNjg3Njk(46/50)NG報告

    >>666 >>669
    科学の分野においては確かに論ずるに値しないとする人が多いにしても、「Fateおよび型月世界という(創作の)魔法ある世界」においては、また話は別ということになろう。
    つまり、ガッツリ盛り込まれていて何も不思議はないということだ。
    オカルトが実は現実である世界なのだから。

    >>667
    Eテレの『100分で名著』という番組をご存じだろうか…
    そこで見たカントの『純粋理性批判』という著作…つまり、カントの認識論が、その辺の話を、ものすごく想起される内容だったんですよね。
    (どういうことだ?と思った方は番組見るのが一番早いです。私には、文字で分かりやすくなんてとても説明できない)
    型月的には、『見る』ということは最も原初の魔術、だったっけ。

  • 671 2020/08/18(Tue) 11:14:29ID:AzODQwOTI(1/1)NG報告

    >>578
    ゲームだとラスト前に再度まだ能力戻ってない的な話するのが気になる…。

  • 672 2020/08/18(Tue) 17:18:19ID:U1NTkwMTI(5/8)NG報告

    >>671
    パスつないだ描写はないけど、あの状況で話外でも繋いでないなら繋いでないでアレだしなぁ…。
    清姫とジークは直接つないだ描写あったかな。

  • 673名無し2020/08/19(Wed) 23:11:09ID:A2NDc3MQ=(1/3)NG報告

    鐘の音をキャストリアがよく言及するので思い出す、「翁はロンゴ的にはライバル」だというXXのわりと与太っぽい言及…………。
    ただ、終結の期を失った獅子王と翁のはわかるのよね。

    あとついでに言うけど、ケイ卿6章のキーキャラであってほしい。運命の終幕を与えられなかったのがベディヴィエールなら、王としての運命の開幕を奪い得るケイ卿は重要そうというか、少なくともキャストリアをどう思うか聞きたいなと

  • 674名無し2020/08/19(Wed) 23:46:09ID:U3NjE0OTc(1/2)NG報告

    >>673 マーリンのロムルスくん呼びも伏線だったからなぁ
    アルトリアならただ槍の方よか剣の方がってイメージが

  • 675 2020/08/22(Sat) 12:34:05ID:Q0MDcxMTc(1/1)NG報告

    今回エミヤが主人公は観測者とか言ってたのは物語の都合上なのか、それとも意味があるのか。

  • 676名無し2020/08/22(Sat) 16:15:30ID:I1MTYwNDI(1/3)NG報告

    躍動の歌詞でいくつか議論点

    ・人々の怒りと嘆きで作られる居もしない敵とは
    ・誰も傷つかない世界、許し合う世界とは
    ・未来に待つ限りなく自由に近い不自由な世界とは
    ・抗うほど締め付けられ求めるほど奪われる世界とは
    ・選ぶことを諦めたらもう戻れないとはネガティヴな意味かポジティブな意味か

  • 677名無し2020/08/22(Sat) 22:36:57ID:QwMjQ2MTg(1/1)NG報告

    >>676
    1つ目に関しては
    「居もしない=居ない」ではなく
    「居もしない=本来なら敵になり得なかった」
    って意味かと

  • 678名無し2020/08/23(Sun) 21:32:36ID:UxODAxMjU(1/1)NG報告

    想念のみによって創られた虚構の敵、ってのも型月らしいといえばらしい

  • 679名無し2020/08/23(Sun) 22:51:59ID:c2NjI0NDc(1/1)NG報告

    >>675
    「観測者に傷を付ける」という空の境界で玄霧皐月が提唱した事象もテーマに関わってるみたいだね

  • 680 2020/08/26(Wed) 21:59:50ID:M3ODY0ODQ(6/8)NG報告

    >>569
    メタいけどはじめからこのゲーム、何度召喚し直しても絆レベル変わらないのよね。

  • 681名無し2020/08/28(Fri) 23:13:19ID:M2OTY2NjQ(9/24)NG報告

    ローマが所長もどきを倒せたんだろうけど、倒したら、何かで致命的に詰みそうなんだよな。
    なにで詰むか全然わからないけど。異性の神=カルデアスが壊れて冬木に行かずに詰むとか?

  • 682名無し2020/08/28(Fri) 23:15:45ID:M2OTY2NjQ(10/24)NG報告

    >>681
    ×冬木に行かず
    ○冬木に行けなくなって
    あの時点でビースドⅦを倒すとカルデアスのシバが壊れて詰む?

  • 683名無し2020/08/29(Sat) 18:56:20ID:cxMDA1OTE(1/1)NG報告

    >>681
    異星の神と空想樹の問題解決がイコールではない可能性が高いことですかね
    異星の神は空想樹を自信の顕現のために利用したけどその用途が解決した以上ブリテンと南米に残ってる異聞帯が未解決のまま異星の神っていうキーになるであろう存在が消えるのは白紙化解決という面では解決の糸口が掴めなくなる
    カルデアのカルデアスが凍結されてる以上、再稼働するためにはマリスビリーが聖杯戦争で願った巨万の富を用いた原発とかの電気等のエネルギー確保が必要になる可能性が高くて、そのエネルギー問題に関しても潰れかけと言われてる異聞帯2つで賄えるようなものなのかも不明だからな

  • 684名無し2020/08/29(Sat) 19:48:33ID:UwNzY3MTc(18/33)NG報告

    >>683
    カルデアスに関しては凍結したかのように見せかけてるだけだと思う
    そもそもあの直後にカルデアが漂白されて消えるなら別に凍結までさせる理由がないし
    稼働しているカルデアスは極小のブラックホールのようなもので物理的に壊せたり干渉できる代物ではないはず
    負荷がかかって観測するためのシバ自体は停止したけどカルデアス本体稼働停止をしているわけじゃない
    そんな代物をアナスタシアの冷気程度で本当に機能停止できるものかどうか
    確実に停止させるなら動力炉を特定して供給を絶つべきだけどその供給源すら正式に判明していないし
    カルデアスが正常に機能しているからこそ漂白が起きたと考えるとしたら

  • 685名無し2020/08/29(Sat) 20:32:29ID:g1OTg0NDk(4/25)NG報告

    今更だがゲーティア達の
    創世光年とマリスビリーの
    疑似天球カルデアスって

    【新たな地球の創造】という点では
    類似した計画なのよね

    目的は人理と生命の全面リセットと
    人理の継続保障でかなり異なる世界観だが
    事件簿軸の
    冠位指定の設定と関わったら深みが出るね

  • 686名無し2020/08/29(Sat) 20:40:04ID:g1OTg0NDk(5/25)NG報告

    今思えば時間神殿時にはレフの台詞から
    グランドオーダーは魔神柱関連のみの
    設定と思われてた時期もあったよね

    実際にはユリフィスにもアニムスフィアにも
    独自の「神代からの魔術師たちにとって
    指針であり、助けであり、試練でもある冠位指定」
    があった訳で。その延長にカルデアス創造もある

  • 687名無し2020/08/29(Sat) 20:57:27ID:g4NjAxNzg(31/52)NG報告

    人理焼却の計画がもしカルデアスなしでできるのであったら他の世界がすでに実現していることを考えると
    人理焼却の実行がカルデアスの稼働がなければ成立しえない
    なので焼却開始前の爆破テロのときにカルデアスそのものを破壊をせず
    レフもシバに細工を施して魔神柱の行動の監視・抑止をしていた
    クリプターたちがカルデアスを凍結させたのもそれによって空想樹が地表に落ちる過去修正をさせないためで落ちてから漂白をして消えたと思っていたが
    実際は先に世界の漂白が成立してその後に空想樹が地球に飛来した
    そしてそれは異星の神とその使徒たちは把握しているのでクリプターに認識を誤認させる必要があって行った

    ゲーティアが人理を焼却をする必要があったのと同じで地球が漂白されたのも漂白する理由があった
    そのどちらもカルデアスを介して利用することが前提としたらかなり話は変わってくる

  • 688名無し2020/08/29(Sat) 21:08:15ID:g1OTg0NDk(6/25)NG報告

    >>687
    焼却にもカルデアスが必要かはともかく
    レフへの引き金には機関組織としての
    カルデアと発足時の計画が深くかかわってる
    のは確かだよね

    序章でオルガマリーが深紅に染まった
    カルデアス見て
    「私のカルデアスに何を~」と食って掛かった時

    『アレは君のもの、ではない…』
    と思い入れ感じさせる言い回し
    だったのは地味に印象深かった
    直接的に関わったのは勿論観測レンズの方なんだが。

  • 689名無し2020/08/29(Sat) 21:12:22ID:E5OTU2MTk(2/3)NG報告

    人理補正式ゲーティアがなぜどうやって人理補正する式なのか
    ソロモンもしくはゲーティアに連なる「正統な魔術師」達は不可解な冠位指定を授けられたのはなぜなのか

    関連してそもそも人理とは強く脈打つのは必要なものなのか?月姫世界がFate世界より危険なのか
    メインプレイヤーとして月姫の教会に比べFateの協会は人理に仇をなしていないか

  • 690名無し2020/08/29(Sat) 21:17:45ID:g1OTg0NDk(7/25)NG報告

    >>689
    その辺時計塔学院長の設定にも
    深く関わりそうで気になるよね
    (ゲー君と同じくソロモン王宮が起源)

    理想魔術がアニムスフィア秘匿術式とか
    ブリシサンの伏線とかも有るし…

    ブリテン異聞でのカルデアの者が
    何某かの言及すれば面白いのだが

  • 691名無し2020/08/29(Sat) 21:26:23ID:E4OTI1ODc(1/1)NG報告

    月の魂を抽出し珪素生命として安定させたのが月の人工頭脳体珪素姫
    カルデアスも地球の魂を抽出し安定させているとも言えるんじゃないか
    マリスビリーの目的って地球の頭脳体になって根源いくとかかもしれない
    マリーが地球最強の霊基ってのは当初の計画だとマリーの霊基にカルデアスを入れる予定だったとか
    しかしレフのせいで内と外が逆になってしまい地球空洞説テクスチャに変わろうとしてるとか

  • 692名無し2020/08/29(Sat) 21:49:33ID:g4NjAxNzg(32/52)NG報告

    地球空洞説は元からマリスビリーが提唱しているものじゃないのかね
    カルデアス自体魂があると仮定したモデル天体で重要なのは中身じゃなくガワであると言われてるし
    詠唱にある「天体は空洞也」「空洞は虚空也」「虚空には神ありき」もしくは「されど、虚空には星ありき」からも察せられる
    焼却の成立すら計画の支障にならないってことだしレフの行動自体は何の意味もないはず
    むしろ異星の神=カルデアスの魂ということなら逆にレフがオルガマリーの魂をカルデアスに接触させたこと自体全てマリスビリーの計算の内の可能性すら

  • 693名無し2020/08/30(Sun) 07:44:48ID:Q2MTUzNTA(1/1)NG報告

    今回幕間経験未経験のぐっちゃん差分が出たって話だけど…これ…ついさっき読んだ新茶幕間の爆弾読んだ人にだけ爆発させられるって事よね…

  • 694名無し2020/08/30(Sun) 21:39:49ID:Q2MjUzMTA(47/50)NG報告

    >>693
    新茶未所持なので知らないけれど、新茶幕間の爆弾とは一体…?

  • 695名無し2020/08/30(Sun) 21:48:52ID:A4NDQxMDA(1/1)NG報告

    >>694
    内容ネタバレしない範囲にぼかして言うと
    「その時がきたらコレ思い出すようにしとくね」と新茶が主人公の記憶に幕間で仕込んでるんだわ
    爆弾ってのはそれが時限式っぽい故の元レス主による表現かと

    ただそういう事ならホームズの幕間でも同一案件が施行済みである描写があったか読んだ人限定では無いだろうな

  • 696名無し2020/09/01(Tue) 23:05:15ID:AxOTU2ODI(33/52)NG報告

    これは多分ブルーブック視点の世界のことなんだよな
    あっちの世界2016年の記録はあるけどそれより先の記録はない
    独白で新年を迎えたあの夜が2017年の年末から年明けだなんて言ってないし
    こちらの世界でもあれが起きたのは年末だから当て嵌まらない

  • 697名無し2020/09/01(Tue) 23:48:15ID:gwMjI2ODE(8/25)NG報告

    >>696
    レムナントPVの致命的な見落とし
    って下りの時点で

    カルデアスの人理消失自体は時間神殿の
    尖兵レフが行動起こす前からの問題だった
    事だろうとは言われてたが
    そう考えれば色々しっくり来るのよね

    しかし危険が巻き起こった
    ブルーブック世界がカルデアスの
    内側の事象とすれば

    『カルデアス止めろ』とマリスに迫った人物の
    出処と見識がどう由来するか問題…

  • 698名無し2020/09/02(Wed) 01:19:21ID:I3ODQ2MTQ(48/50)NG報告

    >>695
    なるほど、時限爆弾ということか。
    …爆弾と感じるかどうかは個々の完成による、かもしれないということでもある感じだね。
    了解した。

  • 699名無し2020/09/02(Wed) 01:34:11ID:IyOTc1NjQ(34/52)NG報告

    カルデアスが観測していた近未来データは文明が途絶えた2016年
    あの時レフがオルガマリーの魂をカルデアスに触れさせた時にカルデアス内の地球はおそらく特異点Fを修復して観測が正常に戻ることを予期して2016年に設定してあったとしたら
    ブルーブック世界に2016年に飛来してきた検体Eがオルガマリーであっても矛盾は起きない
    細胞がブルーブックの世界の地球上には存在しない元素に変質したりしている理由はわからないし
    検体Eが助けを呼んでいたから樹のような何かが飛来してきたという理由は判明しているけど
    そうなるとその樹のような何かもカルデアスに触れた「何者」かってことになるのか

  • 700名無し2020/09/02(Wed) 01:49:26ID:IyOTc1NjQ(35/52)NG報告

    後はブルーブックが純粋な細胞を持った人間かというのも微妙なところか
    エリア51に付くより前に食糧も水も尽きたのに数日間活動し続けていること
    機密エリア内で計器を使って何かを観測していること
    ORTのエリアであることも考えると鋼の大地をベースにした世界を観測していた可能性もある気がする
    そうなると飛来して人類を次々に殺したという樹はタイプ・ヴィーナスのようなものである可能性もあるが

  • 701名無し2020/09/02(Wed) 03:23:45ID:U4MDA1NjI(1/5)NG報告

    >>696
    その線で整理すると
    ゲーティアが白紙化に対抗するためにわざわざ動いていたんだとしたら、少なくとも「実は汎人類史は無事でカルデアがあっちのテクスチャの一部として取り込まれただけでした」って訳ではないと思うから(あっちの世界orカルデアの為に動いていたことになるから違和感)、「あっちの世界が汎人類史を侵食した」が状況として自然かな

  • 702名無し2020/09/02(Wed) 06:47:54ID:Q4MjY3MzA(15/16)NG報告

    >>701
    そういや始皇帝の幕間でそんな感じの話があったらしいですね、歴史の分岐点に特異点を作るかなんかで枝分かれした歴史に手を伸ばすみたいなやつ(うちには始皇帝居ないんで詳しくは知らないんですけど…)
    仮に分岐点が特異点Fなら2つの世界がコリジョンしてるとかってのもそういう事されて複数の歴史が重なりあってる状態とかになるんですかね

  • 703名無し2020/09/02(Wed) 07:22:06ID:c3NDU2Nzc(1/7)NG報告

    >>699
    爆発のタイミングのカルデアスは冬木へのレイシフトの予約入ってる状態だから設定先は2004年じゃないですかね
    存在証明のためにシバで観測し続けないといけないわけだし

  • 704名無し2020/09/02(Wed) 07:51:33ID:E4MDE0NDY(19/33)NG報告

    >>703
    焼却を繰り返しているとはいえまだ完全に人理が崩壊していなかったからオルレアンやウルクの大きい特異点にレイシフトするときカルデアスは赤色ではなく青色だった
    だからオルガマリーに触れさせた時カルデアスが赤色であったならばそれは焼却が完全に確定した2015年より先の世界だよ

  • 705名無し2020/09/02(Wed) 07:56:23ID:E4MDE0NDY(20/33)NG報告

    ついでに言えば特異点Fはレイシフトの方法も異なるというかコフィンを用いないレイシフトで限りなく危険極まりない方法だったしそもそもスタッフたちもサポートするどころじゃない状況だった
    そのあとの帰還も空間の安定ができずロマニ自身が強制帰還が間に合わないと言っていて空間に放り出されて意識を失ったら意味消失をしてしまうから意識を保つように言われたけど意識は途切れていた
    その状態でも帰還ができたことを踏まえると特異点Fへの突入と帰還はカルデアのサポートによるものではないと考えるべき
    現地にフォウ(ビーストⅣ)が一緒に飛んでいることを踏まえると、フォウ自身単独顕現の応用をしたかそれを介してマーリンが何かしらのサポートを行っていたのではないだろうか

  • 706名無し2020/09/02(Wed) 08:15:39ID:c3NDU2Nzc(2/7)NG報告

    >>704
    終局に於いてもレイシフトの際には青くなってるしレイシフト中の観測側の描写の際映るカルデアスも青だからやっぱり2004年は特異点である冬木の他の場所も燃えてたってことなんじゃないんですかね
    そうじゃない(冬木特異点を観測していない)なら序章最後の強制送還とかもできないだろうし

  • 707名無し2020/09/02(Wed) 08:21:00ID:U4MDA1NjI(2/5)NG報告

    >>705
    カルデアのサポート自体はあったはずだぞ、アニメ化されて生き残りのスタッフが存在証明から観測までしていたシーンもあった

    あと転送したのは既に走らせていたトリスメギストスの演算によるものだから少なくともマーリンとか外部の仕業ではない

  • 708名無し2020/09/02(Wed) 08:24:07ID:E4MDE0NDY(21/33)NG報告

    >>706
    >>705でも言ってるけどカルデア側がやっていたとしたら意識失った時点で意味消失してしまうから
    マシュの手を握った後意識を失っている主人公たちは帰還成功できてないはずなんだよ
    コフィンなしでのレイシフトを実践したのがこの1回きりだし
    後一番重要なのは人理焼却というのは便宜上そういう言い方をしているだけで別に本当に地球そのものが焼却されているわけじゃなく人類史を破壊し焼却している
    その時の外の状況は一切不明であって冬木みたいな物理的な炎上をしているわけじゃない

  • 709名無し2020/09/02(Wed) 08:37:37ID:c3NDU2Nzc(3/7)NG報告

    >>708
    帰還そのものの成否に触れたいわけじゃなくて、帰還を実行しようとしているということはシバを経由してカルデアスを監視してないとカルデア側から冬木に居るマスターの存在証明もできないだろうし、強制送還も不可能だろうってこと
    それならばあの時点で観測してたのは2004年の冬木になるはずだし冬木を映してるカルデアス全体が燃えてるなら2004年が燃えているんだろうってことです

  • 710名無し2020/09/02(Wed) 09:04:13ID:E4MDE0NDY(22/33)NG報告

    >>709
    勘違いしているけどレンズ・シバはあくまでその時代の表層情報のみを読み取るだけで焦点もずっと百年後の地球に当てていただけ
    特異点先のマスターを観測して存在証明しているのはラプラスでレイシフトを行うのはトリスメギトリス
    作中シバのレンズが割れたり第七特異点みたいに特異点の乱れが大きく西暦以前の世界は観測が乱れたりしている
    また冬木のときは非常電源でシバを起動していたから近代でありながらとても不安定で何度も通信が途絶えている
    それでもマスターたちが存在消えていないところを考えるとレンズ・シバが2004年を観測している必要性はないんだ

  • 711名無し2020/09/02(Wed) 10:06:26ID:EyNTczMjQ(1/1)NG報告

    意味消失の意味がラスアンと同じなら意味消失はウィザードであるなら5割で耐えられるようだから必ずどうこうなるものでもないのでは
    マシュもマリーも平気だったし特異点Fの方にカラクリがあるかもだが

  • 712名無し2020/09/02(Wed) 10:12:04ID:c3NDU2Nzc(4/7)NG報告

    >>710
    カルデアスで観て、それを集計、解析するのがラプラスだからシバはともかく少なくともカルデアスはその時代示してないといけないはず

  • 713名無し2020/09/02(Wed) 10:20:02ID:E4MDE0NDY(23/33)NG報告

    >>712
    カルデアスは存在証明するのに使うけど2017年までに西暦内に発生している特異点へのレイシフトだけならそもそもカルデアスそのものは不要だってノウム・カルデアが実証しているが

  • 714名無し2020/09/02(Wed) 10:29:23ID:E4MDE0NDY(24/33)NG報告

    今のノウムカルデアにできずカルデアスができるのは西暦以前の時代へのレイシフトともう一つが特異点反応がない場所であってもレイシフトできるというところ
    ルルハワのイベントでは協定違反になるからと直接現地に行ってもらうという形を取っていたけど
    特異点反応がないところにレイシフトができないとは言われていない
    独力の手段でレイシフトしていたホームズもおそらくノウムカルデアのと似たような手段を用いていたんだろうが

  • 715名無し2020/09/02(Wed) 10:37:25ID:U4MDA1NjI(3/5)NG報告

    >>713

    >>712の指摘箇所はレイシフトの可否ではなく「ラプラスの観測内容がカルデアスに反映される」って点だと思うんだが

  • 716名無し2020/09/02(Wed) 10:51:55ID:E4MDE0NDY(25/33)NG報告

    >>715
    ラプラスがその過去の集計した観測年代をその特異点という範囲でのみ展開すれば済むだけで
    カルデアス地球全部を2004年に設定する必要は無いだろ?
    というか>>712の貼っているキャプチャそのものでカルデアスが示すのは未来観測をして、同時展開でラプラスで過去の展開しているって言ってるじゃないか
    いちいちスクロールで虫食いやら染みを見つけたとしてそれを修復するのに巻物全部展開する必要性はない

  • 717名無し2020/09/02(Wed) 12:28:38ID:c3NDU2Nzc(5/7)NG報告

    >>716
    地球に魂があると仮定して作られた疑似地球の表面をそんな継ぎ接ぎにできるんですかね?
    本の一行を引用するために本のページを開かないといけないのと同じように時代ごとに展開が必要になりそうなイメージあるんだけど
    確かその辺公式で語られてないよね?

  • 718名無し2020/09/02(Wed) 12:42:45ID:E4MDE0NDY(26/33)NG報告

    >>717
    カルデアスは未来を観測するための疑似天体というだけで
    別に特異点へのレイシフトを行うだけならカルデアスはいらない

  • 719名無し2020/09/02(Wed) 12:49:18ID:E4MDE0NDY(27/33)NG報告

    大奥のときの特異点は拡大して江戸時代全部をひっくるめて一つの特異点にしてしまっている
    もし本当に全部の地球の歴史年代を合わせる必要があるというならそれは不可能だ

  • 720名無し2020/09/02(Wed) 12:50:20ID:c3NDU2Nzc(6/7)NG報告

    >>699
    >>718
    可能なこと自体は1部でも出てたけどシバでカルデアス覗いて観測することで成功率格段に上がるって話でしたよね
    絶対に成功させたいAチームのレイシフト前ならカルデアスによるサポートはひっすだろうから

  • 721名無し2020/09/02(Wed) 12:53:39ID:U2NDI1MzA(1/1)NG報告

    >>686
    冠位指定は
    ソロモンが魔術を弟子たちに教える。

    だけど魔術で好き勝手されると困る。

    ほぼ無理ゲーな課題を出して、余計な事に魔術を使わないように枷をかける。

    課題をクリアできれば人理は良くなるし、
    クリアできてなくても何かしらの成果はでるからOK

    という考えで残したと想像してる。
    ゲーティアはそれに便乗して魔神柱を憑かせた。

  • 722名無し2020/09/02(Wed) 12:53:59ID:c3NDU2Nzc(7/7)NG報告

    >>720
    誤送信失礼
    >>718
    可能なこと自体は1部でも出てたけどシバでカルデアス覗いて観測することで成功率格段に上がるって話でしたよね
    絶対に成功させたいAチームのレイシフト前ならカルデアスによるサポートは必須だろうしレフ爆弾爆発のタイミングから燃え続けてるのは特異点Fを映してるカルデアスなのだと思うのだけども

  • 723名無し2020/09/02(Wed) 12:55:30ID:U4MDA1NjI(4/5)NG報告

    いやまず公式で確定してない事を自己解釈100%で「べき」だの「不可能だ」だの断定口調で連投されても話にならんというか

  • 724名無し2020/09/02(Wed) 13:06:47ID:E4MDE0NDY(28/33)NG報告

    >>722
    それだとそれ以降イベントだけじゃなく1部メインストーリーで何度も映っているカルデアスが赤に染まっていない説明がつかないだろ
    カルデアスの赤くなっているのは人類の痕跡が消えて観測できないからであって
    過去の人類史の痕跡が消えるなんてこと自体はありえない

  • 725名無し2020/09/02(Wed) 13:22:07ID:U4MDA1NjI(5/5)NG報告

    >>724
    カルデアスが赤く染ったか否かの差分に特定の意味があるかも知れない説は正直目から鱗だったわ

    確か赤く染った状態に加えて
    ・クリアーな状態
    ・白く濁った状態(皇女による凍結状態ではなく)
    と少なくとも3パターンある事の理由が明かされていないのはかねてよりの疑問

    まあ考察はともかく断定するには公式の供給を待つしかないね
    「ありえない」とまで言うのは早すぎるぞ

  • 726名無し2020/09/02(Wed) 13:27:51ID:E4MDE0NDY(29/33)NG報告

    >>722
    成功率の話で言うと主人公たちが特異点Fにレイシフトした方法は限りなくゼロに近いコフィンなしで肉体を転移してのレイシフトだぞ
    コフィンでのレイシフトはそもそもコフィン側に成功率が95パーセントを下回ると電源が落ちる安全機能をつけている
    特異点自体は正常な時間軸から切り離されている観測不可な領域とも言われているのでカルデアス自体が未来の状況を映していてもその点自体に介入せず消滅させない限りその点の部分は観測できないままあり続ける
    だから年代もバラバラな七つの特異点が同時に点在していてそれが原因だってわかったんだし

  • 727名無し2020/09/02(Wed) 13:56:10ID:E4MDE0NDY(30/33)NG報告

    一番わかりやすいものを序章のから拾ってきたけど
    人理焼却の計画が発動した場合の地球はカルデアスではこう映る
    観測される赤い地球はあくまで2016年より先の地球であるということ

  • 728名無し2020/09/02(Wed) 14:26:35ID:IwNDI0NjI(9/25)NG報告

    >>721
    今更ながら
    神代の本当の意味での終焉を齎すための
    指輪返還の儀と

    人類神化計画のアニムスフィア師弟や
    異星の神化計画?のアニムスフィア父娘

    相容れない気がするが
    ある意味冠位指定への向き合い方
    の問題だったのかも知れない

    グランドオーダーがソロモン通して
    この世界における
    聖都の神が下すものとしてだが。
    指輪未来へ送ったのも神意だしなー

  • 729名無し2020/09/03(Thu) 20:57:43ID:U2NzMxOTQ(1/2)NG報告

    そういや多分どうでもいいんだと思うけど

    たしか2部入ってから(正確には5章以降)村正とリンボって異星の使徒同士のくせに一言たりとも会話してなかったんだっけ
    互いが互いに相手どって言及ぐらいはしてたっっけ?

  • 730名無し2020/09/03(Thu) 21:18:28ID:YwNjIyNDM(10/25)NG報告

    >>729
    神父が村正に「リンボの支援など
    邪魔でしかあるまい」って語り掛けた、
    言及した位で

    剣豪回り示唆するような文言も一切
    ないと思うな今の処

    地獄界曼荼羅でリンボが脱落なら
    ブリテン組とは交差しないかも

  • 731名無し2020/09/03(Thu) 21:33:47ID:U2NzMxOTQ(2/2)NG報告

    >>730
    >地獄界曼荼羅でリンボが脱落なら交差しないかも

    ってことになるわけだよね

    業を切る村正と業の塊みたいなリンボが接してる描写が一切ないのは今後敵対するフラグにも思えたけど
    cm通りの展開になるならそれも怪しいから気になった

  • 732名無し2020/09/04(Fri) 23:26:41ID:AwODIwMjQ(11/25)NG報告

    >>689
    事件簿等読み返すと
    ユリフィス等の冠位指定はゲーティアでなく
    人の魔術師の命題としての
    別系統っぽいなあやはり。

    ゲー君達のはあくまで魔神因子潜伏の
    隠れ蓑のニュアンス

  • 733名無し2020/09/05(Sat) 12:21:57ID:QzMTI3NjA(1/3)NG報告

    冠位指定(グランドオーダー)には大まかに分けて二つに分類出来ると思う。

    1.ソロモン直近の弟子達に与えられたモノ
     (ソロモンからの宿題または課題)

    2.上記の弟子達以外が自らの一族に定めたモノ
     (自由研究のテーマみたいなモノ)

    ユリフィス家やアニムスフィア家は①で
    イゼルマ家は②。

  • 734名無し2020/09/05(Sat) 12:48:39ID:kyMDI0NTU(3/3)NG報告

    フラガ家のフラガラック伝承みたいなのが神から下知された意味での本来の冠位指定なのでは
    時計塔超古参の正統派冠位指定がもともとは異端だったのかもしれない

  • 735名無し2020/09/05(Sat) 21:25:11ID:I4OTg4OTA(11/24)NG報告

    >>82
    「妙な男」がデイビッドじゃないという説をどこかで見た気がする。
    主人公のレイシフト100%は主人公を基準にした適正率なら納得いくんだけど、レイシフト適正てなんだよ。主人公は元々青木さんの世界の人物で「リング」の電脳世界みたく、最初の訓練時辺りにコリジョンしたとか? 序盤のプレイヤーに操作説明時にシミュレーション「シニア」設定になってたり。

  • 736名無し2020/09/05(Sat) 22:39:02ID:M3MzgwMzA(1/1)NG報告

    シュミレーション以前に入館した時にレムレムしてるのが怪しい
    実は本物のぐだは入口で寝てて本編はその時の夢的な扱いかもしれない
    青王みたいな感じで

  • 737名無し2020/09/05(Sat) 22:50:30ID:I4OTg4OTA(12/24)NG報告

    >>735
    主人公が100%でオルガマリーが0%?で相違点が何か考えると、青本の世界に突っ込まれたオルガマリー?が宇宙のミイラもどきで、主人公の場合、そっちに存在したと仮定してもイレギュラーじゃないからじゃない? 青本の世界では何故か所長ミイラ状態だったから、所長はミイラもどきから所長を作成した?

  • 738名無し2020/09/05(Sat) 23:03:47ID:QxMDE4MDU(12/25)NG報告

    シュミレーションで言うと

    キリさんの人理修復はあくまで~という
    ラインで語る人も多いし実際それ自体は
    間違いじゃないだろうけど

    地球を白紙化までした「異星」の力が
    カルデアスの疑似環境モデルに由来するなら
    決して作中世界において軽いものではないよね

    …というかコフィン→シュミレーション
    の時点でUオルガの登場待つでもなく
    カルデアの機関内部で因果が帰結しているという

  • 739名無し2020/09/05(Sat) 23:07:13ID:QxMDE4MDU(13/25)NG報告

    >>738
    ムネ―モシュネーがカルデア技術
    の暴走だったのも設定管理役として
    重要なポジション担ってきた三田さんは
    奈須氏から色々カルデアの実相聴いているだろうなって

    ライネス幕間の内容でもそれは察せられる

  • 740名無し2020/09/05(Sat) 23:25:58ID:E3NTY1OTU(1/2)NG報告

    カルデアの設備が軒並み怪しい風に描写されてる以上厄ネタであるなしに関わらず解明パートは来るだろうね
    2部後編PVラストのカルデアスに繋がる伏線だと思えば前編はクリプター編、後編は異星の神編というよりはカルデア編なのかも

  • 741名無し2020/09/05(Sat) 23:57:27ID:QxMDE4MDU(14/25)NG報告

    >>740
    >後編は異星の神編というよりはカルデア編
    これは言い得て妙な気がしますね

    マリスビリーは元より上でも書いた事
    ですがアニムスフィアの秘匿術式が
    惑星轟だったというのもまだ回収の芽は有ると思います

    そも秘匿者(クリプター)の真意もまだ
    持ち越されてる状態ですけども。

  • 742名無し2020/09/06(Sun) 00:10:44ID:A3MDUwOTI(36/52)NG報告

    神が神たるゆえんはそれを信じる者がいるかどうか
    クリプターのキリシュタリアはそれを神と信じたってことだろう

  • 743名無し2020/09/06(Sun) 00:13:53ID:gxMjE1ODY(15/25)NG報告

    >>742
    秘匿という語彙自体にレフ爆破や
    カルデアスの文明の灯消失以前からの
    仕込みの秘密が有りそうって線の方です

    シリウスライト等でそれらの因果は
    既に描かれてますからね

  • 744名無し2020/09/06(Sun) 00:49:14ID:YyNzgwOTQ(2/2)NG報告

    >>741
    2部関連の何かしらがカルデアに現出するフラグは下総国の時点で立ってたからね
    PVのカルデアスのヒビを見てとうとう来るかって感じ
    とはいえこれに関してはサタン=異星の神かどうかって疑問があるが

    道満のセリフの意味が「異星の神が見出したものは斯様なものでしたよサタン様」ならサタン≠異星の神だが、「異星の神たる貴方が見出したものは斯様なものでしたよサタン様」ならサタン=異星の神になる

    いずれにせよ汎人類史への侵出でありつつ
    カルデアへの現出がそいつらの本命目的っぽい

    「秘匿者」に関してはこの視点では読めないな
    カルデア編があるならそこで明かされることに期待

  • 745名無し2020/09/06(Sun) 01:10:56ID:c4MTM5OTA(1/1)NG報告

    1部6章で「魔術王と同じ視界を得た」という獅子王が
    「ある者の大偉業によってこの星の歴史は終了する」
    「魔術王が好きにするなら私も好きにする」
    と言ってるが、今更だけど「ある者」が魔術王だとは明言してないんだよな
    この発言は実は魔術王も獅子王と同様に星の終わりを知って行動を起こした側だとも取れる
    その場合、なら「ある者の大偉業」とは誰が何をしたのかと

  • 746名無し2020/09/06(Sun) 08:00:47ID:IzNTc1NA=(2/3)NG報告

    三臨キャストリアの宝具開帳台詞で言う「剣」を手にした「彼」って誰のことなのかしら。

    一臨二臨の彼女のぱっと見でわかるこっちのアルトリアとの差異、「剣を抜かなかった」に関わるならばケイ卿か、あるいはもしかしてマーリン?
    あるいは異聞帯の王だとか、「アーサー王」だったりだとか、するのかしら。6章で意味がわかるだろう部分だとは思うけれど。

  • 747名無し2020/09/06(Sun) 08:34:52ID:Q0NjYyNzY(1/1)NG報告

    プーサーじゃね

  • 748名無し2020/09/06(Sun) 09:26:15ID:IzNTc1NA=(3/3)NG報告

    プロトアーサーは、「アーサー王」ではなかったと…………?

  • 749名無し2020/09/06(Sun) 10:19:39ID:M5NzY3NTI(2/3)NG報告

    >>746
    某考察動画で見た「キャストリア聖剣説」を元に、剣=キャストリアで、彼=マスターと予想してみる。

  • 750名無し2020/09/06(Sun) 10:31:26ID:kwNTI4MDA(7/10)NG報告

    >>746
    異邦の国の彼だからギリシャでマルミアドワーズ使ってたヘラクレスのことかなと思ったけど時の終わりだし
    アビラ城壁とかヘラクレス関連の硬い城壁はあるにはあるし関連しててもおかしくはない
    三臨は聖剣に纏わる逸話をコンプしてる状態らしいしアルトリアとは別の聖剣の逸話の心象風景とか紛れ込んでてもおかしくはなさそう
    まあ、もうひとつの宝具台詞考えたらブリテンの円卓関連だし不特定多数のアーサー王のこと指してるんだろうけどね

  • 751名無し2020/09/06(Sun) 11:41:33ID:E2OTI1MDQ(1/1)NG報告

    >>749 いやそれだとぐだ子でプレイしてたら思いっきり齟齬が出るんですが…

  • 752名無し2020/09/06(Sun) 15:07:54ID:k1ODI1NzI(2/2)NG報告

    キャストリアにフォウくん預けて姿消したらしいマーリンてことはないか

  • 753名無し2020/09/06(Sun) 17:23:29ID:MwNDc1Ng=(2/3)NG報告

    >>751
    世の中には、男女問わず「彼」を性別不詳の三人称に使う人もそれなりにいるんで、
    あり得ないとまでは言えないような?

    とはいえ、私の知る限り少数派だから、苦しい擁護だが

  • 754名無し2020/09/06(Sun) 21:02:47ID:QxNzQzNTA(1/2)NG報告

    カルデアスを止めろとマリスビリーに詰め寄った奴、後編PVのカルデアスにヒビが入る原因と結果を予期していたのかね

    そういう理由ならそれでも止める訳にはいかないと抵抗したあたり何かしらをカルデアに現出させるのがマリスビリーの目的のように思えるんだけど

  • 755名無し2020/09/06(Sun) 21:03:00ID:gxMjE1ODY(16/25)NG報告

    序章見返すとカルデアスに投入された
    オルガマリーが生者でなく
    「死・んで初めてレイシフト適正獲得した」
    精神体なのがエクステラや空の境界設定的に
    気になる処。

    一部~二部のゲー君ないしカルデアの者
    の状態的も思い出す、単純に

    奈須氏がそういうキャラ造形・構成を好む
    というだけじゃなく検体Eや巫女的にも
    分割や分裂は関わりそう…

  • 756名無し2020/09/06(Sun) 21:16:56ID:QxNzQzNTA(2/2)NG報告

    >>755
    「="肉体は"レイシフト適正無かったor封印/妨害されてた」
    のかどうかが気になる

  • 757名無し2020/09/06(Sun) 21:23:08ID:c2NzczMDg(1/1)NG報告

    >>750
    座の英霊ヘラクレスはマルミアドワーズを内包してるんだろうけど現実的に召喚されるセイバーヘラクレスが持ってるかは不明だし頼りにもしてなさそうだからな

  • 758名無し2020/09/07(Mon) 00:43:24ID:M3Njc4OTk(49/50)NG報告

    >>722
    >>727
    赤く燃えているカルデアスが一体いつの地球か、という件で、一つ確実に言えるのは、「人理焼却されている地球」ということだろうね。
    2004年の特異点Fは確かに燃えているんだけど、その炎が地球全体を覆っているとは思えないし。
    …そうなればもはや、それを『点』とは呼ばないだろうから。

    ただ、6章・特異点キャメロットでホームズが明言したように、人理焼却は、2016年から過去へ向けて燃え進む炎であるならば、人理修復を始めた時点と、終局を迎えるその時点では、もしかしたら真っ赤に燃え上がっているさまが写る時点が広がっているという可能性はあると思う。
    つまり、序章クリアした時点ではいわゆる現代以外は真っ赤になっていないが、終局直前にはバビロニアのB.C.2655直前くらいまで炎が迫っていた…というような。

  • 759名無し2020/09/07(Mon) 07:45:34ID:I4MDY5NzQ(37/52)NG報告

    >>758
    人理焼却はあくまで人類史3000年分の人類そのものを燃料にして星の創世時に時間跳躍する計画であって
    実際に星を焼却しているわけじゃないぞ
    計画のために必要なのはソロモン王の時代だった紀元前1000年ごろから未来観測で文明の光が確認できた2016年までが対象で第七特異点の紀元前2655年はその対象ではなく人類史崩壊の土台として打ち込んだ楔なだけだし
    マーリンも焼却によって人類史が白紙になっているって発言している
    言葉のあやというか特異点Fが燃え盛っている街が舞台なだけでそう誤認しやすいのもわかるが

  • 760名無し2020/09/07(Mon) 10:21:02ID:k1NDk4Mg=(3/3)NG報告

    そうだとすると、あの燃えてるカルデアがなんだったのかも未解決問題になるのか

  • 761名無し2020/09/07(Mon) 10:34:12ID:A4ODI0NDg(4/4)NG報告

    >>759
    ゲーティアの発言だと燃やしてると思うんだけど?

  • 762名無し2020/09/07(Mon) 12:42:47ID:czMDkyNDE(1/1)NG報告

    土台の星は燃やしてないだろ
    土台なんて燃やしてもたいした燃料にならないとも言ってるしそんな事をしたらアルクに殴られる
    あくまで人理テクスチャを燃やしても燃料にしただけ

  • 763名無し2020/09/07(Mon) 12:58:19ID:I4MDY5NzQ(38/52)NG報告

    >>760
    カルデアスで人理焼却が成立してしまった場合の未来の地球を見ているだけで
    その地球は要するにゲーティア自身が地球ではなく天体になった結果
    星に人がいたという人類史そのものを否定した地球だから赤いというだけだ
    ティアマトの海が青じゃないようにゲーティアの天体の海が青じゃなくてもなんら不思議はない

  • 764名無し2020/09/07(Mon) 14:43:29ID:IxNDEzNjc(17/25)NG報告

    >>762
    まあ時間軸・世界線は異なるものに
    成って居ただろうが
    創世光年自体はガイア自体のリセットでは有る

    その線で言うなら二部案件も
    頑なにガイアには影響ないって主張も
    一時は多かったが

    多分カルデアの者やダヴィンチマテ見るに
    【星の終り】は関わってくると思うな

  • 765名無し2020/09/07(Mon) 18:01:07ID:M3Njc4OTk(50/50)NG報告

    >>759
    地球が燃えていると書いたので、星が燃えている(内部に向かって)と捉えられたのかもしれないが、そのつもりはまったくなかったよ…
    より正確に言うなら『地球表面が燃えている』、そしてそれが『過去へ向かって燃え広がっていく』ということ。
    挙げた例えも、時間軸方向(特にも過去方向)への燃え広がりを示したつもり。

    だから、2016年に燃え始めたテクスチャの炎は、2015年、2014年…と燃え広がり、おそらくは現代に近い時代ほど早くテクスチャが燃え尽き、テクスチャのない地球になるのだろう、と。

    しかし、つまり、燃え尽きてテクスチャが消えた時代もあれば、遡れば炎が燃え広がる前のテクスチャも、今まさに燃え上がっている時代もあると言いたかった。

    実のところ、>>758を書いた時には具体的な様子を思い浮かべてはいなかったんだけど、テクスチャが燃え尽きて何も覆うもののない地球って、まさに白紙化状態だね。

  • 766 2020/09/07(Mon) 20:16:18ID:U4Mzk2Mzg(7/8)NG報告

    地獄界曼陀羅の異聞帯の間に穴がある状態って見た目だけだとコレにイメージが似てる

  • 767名無し2020/09/07(Mon) 20:29:17ID:MwMjc1ODA(1/5)NG報告

    >>766
    これ何の時のやつ?

  • 768 2020/09/07(Mon) 20:47:07ID:U4Mzk2Mzg(8/8)NG報告

    >>767
    一番最初の水着イベかな。
    虚数潜航から異聞帯へ通常浮上する地点の手前に穴がって考えるとイメージは似てる。

  • 769名無し2020/09/07(Mon) 21:08:17ID:MwMjc1ODA(2/5)NG報告

    >>768
    サンクス、未参加だから見覚えがなかった

    「レイシフト地点の手前」ってことは
    特異点─レイシフト地点─穴─カルデア、って順か
    ターミナルに開いてる穴なあたり時空の座標的にはそれとほぼ同じで、例の黒点はそれよりカルデアに近いところにあるのかも

  • 770名無し2020/09/07(Mon) 22:12:28ID:IxNDEzNjc(18/25)NG報告

    星の終りと言えば
    オーバーカウントとマナ枯渇と云う
    印象が型月では古くから在るが

    アルズベリもイギリス、ブリテン諸島
    だったなー。
    しかしサブタイトルは『星の生まれる刻』

    キャストリアも
    【いつか視た終わりの星】
    何て不穏な事言ってるが…

  • 771名無し2020/09/07(Mon) 22:39:09ID:I4MDY5NzQ(39/52)NG報告

    >>770
    エクステラ世界でマナが枯渇したのは1970年にイギリスの地方都市で行われたある儀式のせいで
    地球規模での地殻変動を引き起こしたせいで
    「20XX年におきるハズの「ある儀式」が、1970年に起きてしまったイフです。(10周年パンフ一問一答きのこ)」とされている
    少なくとも2100年までの間に他の世界でもその儀式は起きるということと捕食遊星の再来が2030年前後であることも踏まえると割とそう遠くない時期に起きているんじゃないだろうか

  • 772名無し2020/09/07(Mon) 22:56:19ID:E2MTk3MTU(21/22)NG報告

    ラスアンだと死ぬのは地表だけで裏側は無関係らしいけどな

  • 773名無し2020/09/07(Mon) 23:17:34ID:Q3MTU3MTE(1/1)NG報告

    2部で気になるのは
    FGO以外のSN等の世界ではフラウロスが自殺したからFGOの事件は起きない
    って設定はまだ有効なのか、それとも1部に関してだけの話なのか
    ということ

    1部終章でのギルガメッシュの発言によると
    ビーストは連鎖して現れる、既に何処かにビーストⅦがいる

    またビーストIは「原種」とも呼ばれている

  • 774名無し2020/09/07(Mon) 23:31:34ID:IxNDEzNjc(19/25)NG報告

    >>414
    事件簿年表の西暦以降のマナ=疑似エーテル
    =新世界の開始

    という記述視ると第一魔法の方が近いニュアンス感じる

  • 775名無し2020/09/07(Mon) 23:32:40ID:MzNjg5NjU(1/2)NG報告

    >>773 ロストルームマテだとSN世界じゃフラウロスの自害で魔術王の企みは実現しない云々的な事書いてあったね

    まぁ言ってしまえば、他の主人公が戦ってきた世界も大被害でメチャクチャみたいな台無しにはならないようにって面もあるだろうし2部も起こってないんじゃないかなと
    というか元から一応2部構想だったのを鑑みても、やはりフラウロスの存在はキーポイントというか、カルデアスやシバにも関わってる辺りも重要だろうし

  • 776名無し2020/09/08(Tue) 00:19:29ID:I0NjY5MDg(1/1)NG報告

    第六魔法は朱い月が持っているか関わっているらしい事をワラキアが言ってなかったか
    そしてワラキアのタタリが朱い月の能力を借りていて第六魔法を目指してるって事はタタリは第六魔法の擬似的な再現か似たようなものだと思われる
    タタリがProgram No 6 Error とかだとか
    タタリがError吐いてるのは単に予め決まっている第六魔法の使い手ではなかったからならビーストと魔法が関連するとするとするならビースト6は死徒か朱い月関連だったりするのかね
    星の死もブリテンも青子がマテにあるのもアルズベリを想起させる

  • 777名無し2020/09/08(Tue) 02:14:04ID:A5MjgzNzI(1/3)NG報告

    というかORTの新規設定の
    アラヤの活発な世界とガイアの動く
    の世界の差違

    という時点で既にアラヤ人理だけの
    規模の話じゃなくなるのは
    確定と言って良いと思うのだが。

    勿論本来のfate軸では登場しない
    という示唆でもあるが、既に
    FGOでは話のメイン設定では有る。

  • 778名無し2020/09/08(Tue) 02:25:40ID:gxNjIwMTI(1/1)NG報告

    >>773
    >2部で気になるのは
    >FGO以外のSN等の世界ではフラウロスが自殺したからFGOの事件は起きない
    >って設定はまだ有効なのか、それとも1部に関してだけの話なのか

    竹箒の「“過去”も“未来”も守られた」という記述からすると
    人理焼却も人理再編も起こらないっぽいな、フラウロスが自決した世界

  • 779名無し2020/09/08(Tue) 03:09:10ID:I2MzcwMDQ(3/3)NG報告

    人理焼却も白紙化もカルデアスが存在する世界でしか起きないんじゃないかって気がする

  • 780名無し2020/09/08(Tue) 03:12:35ID:QwMDI0OTI(1/2)NG報告

    過去が守られたのはわかる。ゲーティアの事業は現在から過去に渡っての人類史をエネルギーに変えて地球を作り直すことだから、
    起点となるレフがいなくなって人理焼却が発動しない、それは良い。
    じゃあ未来が守られたというのが人理焼却が起こらなかったからではなく、
    人理再編が起こらなくなった結果であるなら。では人理再編の起点もレフということに……?
    現時点で描写されてるレフの行動で、人理再編の起点になりそうなのってシバの開発くらいだよなぁ。

    オルガマリーをカルデアスに突っ込んだ件? 流石にそれは不確定要素過ぎるから無いかな?
    レフがオルガマリーをカルデアスに突っ込まなければならない理由があるなら別だけど。

  • 781名無し2020/09/08(Tue) 03:39:46ID:c1NTM1MjA(3/5)NG報告

    >>780
    現時点で情報不足ではあるけど後者じゃないかなぁ

    異星の神でもありビーストⅦでもあることが成り立ってる事実を踏まえるとU神に伴う要素は「ビースト案件+アニムスフィア関連」って見方ができるし、この2つの要素はフラウロスにも言える事だから

    U神が右手小指にはめていた指輪がソロモンのものと関係があるのだとしたらなおさら

  • 782名無し2020/09/08(Tue) 04:04:59ID:c1NTM1MjA(4/5)NG報告

    流れ関係ないけど
    数日前表でレイシフト外法説の記事についたコメントに「カルデアは異聞帯も観測できるって秦で虞美人が言ってた」とあったんだがそれは文脈読み違えてるだけだぞとこの場を借りて言っておく

    「汎人類史の項羽ってどんな奴だ?」という項羽の質問に答える形でのセリフだから、該当箇所のテキストの文脈はカルデアの設備機能の話ではなく会稽零式項羽自身の演算能力の話だね

    なのでこのテキストは異聞帯観測可能説の根拠には数えられない

  • 783名無し2020/09/08(Tue) 04:07:50ID:QwMDI0OTI(2/2)NG報告

    >>781
    その仮定が正しいなら、

    ただの悪趣味ではなくレフはオルガマリーをカルデアスに突っ込まなければならなかった
    もしくは、状況がどう転んでもオルガマリーはカルデアスに触れる事が決まっていた

    のどちらかということになる。

    しかしどうにも現時点で明かされている情報が少なすぎて現状に繋がらないね。
    名探偵だって「今はまだ語るべき時では無い」って言いそうw

  • 784名無し2020/09/08(Tue) 04:09:03ID:c1NTM1MjA(5/5)NG報告

    >>782
    すまん「カルデアスが成したこと同様」が「異聞を仮想できる」に掛かってるから↑の否定は断定出来なかったわ.......忘れてくれ

  • 785名無し2020/09/08(Tue) 08:24:12ID:cxNDg2ODQ(31/33)NG報告

    >>779
    少なくとも焼却に関してはほぼ間違いなくカルデアスを利用したレイシフトでないと起きない感じだからね
    アトラス院のレイシフト方法だとそもそも特異点が存在しないといけないから意図的に作り出さないといけないし
    白紙化も一度目のカルデアスの異常(灰色になった地球)が原因とするならばやはりカルデアスが機能してないと起こせない

  • 786 2020/09/08(Tue) 10:55:55ID:Q4MzE5NjQ(1/1)NG報告

    >>780
    レフが消えた事でクリプターを手駒に出来ないからアウトなのか、オルガマリーがカルデアスに飲み込まれなかったからアウトなのか。
    このどっちかか両方な気がする。

  • 787名無し2020/09/08(Tue) 11:17:22ID:E4ODI4NzI(7/8)NG報告

    2015年の時計塔時点で、蒼崎姉妹はレフ&ライノールの研究について
    「過去にしろ未来しろ、この研究は続けるだけでこの世界に災厄を呼び込む」と予測してたな
    フラウロス自身も「過去を殺しても未来が喜ぶ」「未来を閉ざしても過去が強固になる」として
    「どちらも私に天命を与えた何者かの思惑に沿うだけ」「今を守るには現在(私)が消えればよい」と結論していた

    この辺り、フラウロスに冠位指定を与えたのが本当にゲーティアのみだったのかわりと疑問
    少なくとも二者、ひょっとしたら三者くらいの思惑が絡み合っているようにも思えるが

  • 788名無し2020/09/08(Tue) 12:31:59ID:M2MzM5NjE(1/1)NG報告

    >>787
    その辺は2015年の時計塔で名乗られるレフの人格の名前であるレフ・ウヴァル、ライノール・グシオン、フラウロスって名前から魔神柱ウヴァルと魔神柱グシオンと魔神柱フラウロスが関連してる可能性があるって予測だけはたてられると思う
    魔神柱達の中でもフラウロスが「情報室」、グシオンが「管制塔」、ウヴァルが「生命院」と役割が違うんですよね
    ゲーティアっていう個としてまとまってるように見えるけど目的が同じだけで思考とかは各魔神ごとに別物だから食い違ってた可能性はある

  • 789名無し2020/09/08(Tue) 12:50:18ID:MzNTUxNDA(2/2)NG報告

    ありがちなパターンでは、カルデア側がシバでカルデアスを観測してたのと同じく、カルデアスもシバを通じてカルデア側とその地球を観測してたって展開だけど…

  • 790名無し2020/09/08(Tue) 12:56:32ID:g4NDMzMDA(1/1)NG報告

    事件簿にてハートレスが行った神霊召喚の儀式って、空想樹による異星の神召喚の儀式と似てる気がするのは気のせいだろうか?
    もし、ハートレスが盗んだ物ならば、異星の神召喚は聖杯戦争以前より計画されていた事になると思う。

  • 791名無し2020/09/08(Tue) 13:26:04ID:Q1MjQwNDA(1/2)NG報告

    >>787
    『2015年の時計塔』がFGOの前振りだったとして
    レフがゲーティア、ライノールが異星の神、フラウロスがマリスビリーをそれぞれ象徴してたと考えられるかも。
    過去とみらいは

  • 792名無し2020/09/08(Tue) 18:12:41ID:g1MTU5ODQ(1/1)NG報告

    この言葉がなんか引っかかる

  • 793名無し2020/09/08(Tue) 19:21:25ID:cyMTI0NjA(22/22)NG報告

    時間は積み上がってさえいれば順番はどうでもいいものとはマシュが言ってたな
    宇宙を模した大聖杯でも全ての時間は等価
    そんな世界設定の中で過去と未来がどういった意味を持つんだろうか

  • 794名無し2020/09/08(Tue) 19:50:15ID:I3MTczNzY(1/1)NG報告

    >>793
    そのあたり、記録宇宙と観測宇宙の話にも通じる気がするな

    記録宇宙の視点を持つモノにとっては過去・現在・未来の区別にさして意味はないが、
    現在の視点からしか世界を認識できず、その前後として過去/未来の区別を付けざるを得ない観測宇宙を生きる人類のような生命体の場合は
    観測していないゆえに未来を変える特権を持っているとされる

    ちなみに事件簿いわく、現在を起点として過去も未来も絶えず変動し続けてるとかなんとか

  • 795名無し2020/09/08(Tue) 20:16:50ID:k5MjczNjQ(1/6)NG報告

    >>789
    天文台の観測行為自体も「観測する」という能動的行為であるように見えて、その実は外界の現象を受容することで成り立つ受動的な姿勢でもあるしね

    観ている事と観させられている事が同時に成り立ってる

  • 796名無し2020/09/08(Tue) 20:51:29ID:QwOTI2ODQ(1/1)NG報告

    >>792
    つまり人類種が空想具現化を使えるようになれば無敵…

  • 797名無し2020/09/08(Tue) 21:00:14ID:k5MjczNjQ(2/6)NG報告

    >>752
    そういや異聞帯産のビーストって有り得るんだろうかね

  • 798名無し2020/09/08(Tue) 21:07:38ID:YxNjExNDg(20/25)NG報告

    >>789
    長文失礼
    あまり話題にならないが
    ムーンライトロストルームで
    気になる部分は一部案件の
    カウンターとして白紙化は起こったのでは?
    というニュアンスなのだよなあ

    燃えるものがあるならいい(人理焼却)
    残るものがあるならまだマシだ(再編)

    だが「この星」はその残滓すら手放した


    BBさえ『認識してない宇宙の外』と呼んだ
    時間神殿まで観測したのはシバとカルデアスのみ
    あと巫女疑惑も有るラプラス…?

  • 799名無し2020/09/08(Tue) 21:34:59ID:k5MjczNjQ(3/6)NG報告

    >>798
    ゲーティアが見越していたものが空想樹出現と地球白紙化のどっちだったかによるな
    地球白紙化を見越して人理焼却を目論んだなら順序的にカウンター説は矛盾することになる

  • 800名無し2020/09/08(Tue) 22:02:51ID:k5MjczNjQ(4/6)NG報告

    というか人理焼却が完遂していれば2部の状況は招かれなかったって話だな
    カウンターって見方以前に人理焼却がなければどの道招かれていたんだわ

    残滓っていうのは人理焼却で光帯エネルギーにされた星の資源であって、終局でそれを阻んだことを指しての「その残滓すら手放した」だと思う

  • 801名無し2020/09/08(Tue) 22:19:56ID:Y5MTExNjQ(1/2)NG報告

    そこら辺はなんとも言えないと思う
    少なくともシミュレーションまでしてみせた以上、異星の神はゲーティアの目的が人理焼却からの創世光年という事はわかってたはずなのに
    「予想外だが問題なし。予定通り人理再編実行可能」という結論だし

    人間の認識から言えば過去が書き換えられたら未来も無くなるだろうという話だが、
    人類史を玩具にできるような高次元の存在たちにとっては過去がどうなろうと未来をあれこれできるのかも

  • 802名無し2020/09/08(Tue) 22:29:19ID:k5MjczNjQ(5/6)NG報告

    >>801
    ならむしろゲーティアが異星の神のカウンターだったまでありそうな話になってくるな...

  • 803名無し2020/09/08(Tue) 22:31:19ID:YxNjExNDg(21/25)NG報告

    異星の神は元々の高次存在というよりは

    疑似天球が時間神殿冒頭でウルトラの父
    語る【天体科的根源の渦】
    に到達した結果、産まれたような気がしないでもない

    あるいは記録宇宙周りの設定で
    クトゥルフ等異界の神に関わるとの事だった
    外宇宙にアーキタイプはあったかもだが

    …冠位指定関係の『虚空に在りき』にはまず関わる筈

  • 804名無し2020/09/08(Tue) 22:32:32ID:E5Mjk0NjA(2/2)NG報告

    >>803 ウルトラの父…?

  • 805名無し2020/09/08(Tue) 22:34:55ID:g2MTU1NDg(1/2)NG報告

    テクスチャーとは空間的なものだけではなく、
    時間軸の方向にも広がっているものなのかも

    そう考えるとORTが地球の要請に応えてやってきたけど
    5000年前に地球に着いたという時系列の矛盾が説明出来る。

    つまり着陸する場所を時間軸的な意味で間違えた、と。

  • 806名無し2020/09/08(Tue) 22:37:02ID:k5MjczNjQ(6/6)NG報告

    >>804
    間違っちゃいないの悔しい

  • 807名無し2020/09/08(Tue) 22:45:52ID:E3Nzc0MA=(9/9)NG報告

    これはパワーワード入りしても許される出来
    >ウルトラの父マリスビリー

  • 808名無し2020/09/08(Tue) 22:46:06ID:Y5MTExNjQ(2/2)NG報告

    >>805
    実際、今までの情報みてると人類版図×人類史=人理テクスチャって感じがする
    空間方向・時間方向に広がる時空連続体が「テクスチャ」と呼ばれてるような気がすることがある
    一応異聞帯関連の設定見ると、並行世界方向までは含んでおらず別のテクスチャとして扱われていると思われるが、そこは正直わからないな

  • 809名無し2020/09/08(Tue) 23:04:51ID:Q1MjQwNDA(2/2)NG報告
  • 810名無し2020/09/08(Tue) 23:27:47ID:EzNjE3NzY(1/11)NG報告

    >>771
    そしてFGO公式では、FGOの世界という項目の1部のページを開くと、『西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。』とあるんだよね。

    じゃあ、それ以降は?(つまり2016年より後)
    ってなるわけだ。

  • 811名無し2020/09/08(Tue) 23:42:12ID:EzNjE3NzY(2/11)NG報告

    >>802
    個人的には、どちらかというとそれ推しだな。<ゲーティアが異星の神のカウンター
    まあ、なんとなくで根拠はないんだけど。

  • 812名無し2020/09/08(Tue) 23:55:56ID:YxNjExNDg(22/25)NG報告

    >>802
    『あの姿』でなお
    単独で転移・単独顕現の要素が
    維持されてるのは

    終局のⅦが始めのⅠとの連鎖ゆえに
    発生しているからなのでは?
    という印象も昨年末は有ったなあ

  • 813名無し2020/09/09(Wed) 00:07:55ID:I3OTAxNDg(3/11)NG報告

    >>808
    人類史というか、文化圏かなぁと思う。
    口伝だったり、書き残された物だったり、手段は問わず、人間が伝えることによって連続するそれ。
    だから、後に残るものは必ずしも実際の流れとそのままとは限らず、順序が入れ替わったり、あったことが忘れられて失われたり、混ざって不可分になったりしているのではないかと。

  • 814名無し2020/09/09(Wed) 00:21:38ID:I3OTAxNDg(4/11)NG報告

    >>812
    しかしそこは…キアラ(ビースト)にもキアラ(サーヴァント)にも単独顕現があるからね…

  • 815名無し2020/09/09(Wed) 00:29:32ID:g1MjY1MzE(2/3)NG報告

    >>814
    掘り下げるならやはり
    あのガワと「上手でない人マネ」までして
    白紙化の謎解明か
    異聞の「査定」かをしているのか疑問

    そも只の偽装なら現在進行形で
    カルデア所属、みたいな
    名乗りをする必要も無い気がするのだが

    単なる伊達ではない気がする

  • 816名無し2020/09/09(Wed) 00:34:43ID:g1NTIxMjk(2/2)NG報告

    >>808
    ならばゲーティアが各時代に“投錨”した魔神柱は
    特異点を縫いとめる最果ての塔ということか。

  • 817名無し2020/09/09(Wed) 15:48:25ID:cxMDkwMjQ(17/20)NG報告

    ユニヴァース世界をどの程度FGO世界線で
    真面目に語っていいのか解らないんだけど、
    ネタとかではなく大真面目に語っていいなら、
    Uオルガマリーの在り方というか誕生工程って、
    空想樹に内包した銀河をエネルギーだけかは
    ともかく人の形に押し固めたってものだから、
    単純なあり方そのものはSイシュタルと同じなんだよな。

    人類悪として顕現している以上、これを倒すと言うか、
    銀河を乗り越えるってのは、地球の白紙化以上に、
    宇宙の更新期そのものが近そうなフラグっぽくてなぁ。

  • 818名無し2020/09/09(Wed) 16:29:05ID:c2NjI2NDI(13/24)NG報告

    一部の特異点、2部の異聞帯、青本の世界で所々コリジョンしてるのかなと。
    レスの上の方にあったけど、ブルーブック世界の人間の殺し方がクーフーリンのゲイボルクみたい。
    クーフリンオルタの幕間で個人に恨みを持たれていた。
    1部5章と青本のネバタがアメリカである。基地の描写が7章にでるであろうortの特徴に当てはまっている。

  • 819名無し2020/09/09(Wed) 16:39:13ID:c2NjI2NDI(14/24)NG報告

    >>818 続き 
    1部3章と2部5章のポセイドン
    1部4章と2部6章のイギリス
    1部5章と青本世界
    1部4章のロンドンはアルビオンに言及無かった筈だけどあの時点でも裏世界とは時計塔からいけとのかね?
    1部5章の「妙な男」や謎の星読みはディビットかマリスビリーか青本世界の関係者と予想

  • 820名無し2020/09/09(Wed) 16:46:42ID:QxNTE3Njc(1/1)NG報告

    >>790
    神霊への再臨に必要なのって、神と崇められるほどの信仰を持つ英霊もしくはそれに連なる者、膨大な魔力と時間くらいか?
    魔力と時間は空想樹の性質上問題ないが、信仰はどうなんだろう
    なんかピースが足りない気がする

  • 821名無し2020/09/09(Wed) 16:49:57ID:c2NjI2NDI(15/24)NG報告

    マーリンが「ロマニがいるカルデア」と言及してたけど、いないカルデアを考えると青本世界かキリシュタリアのあれあたりだけど、キリシュタリアの実験数回にはロマニはいたとは思う。
    いない場合も想定できるけどゲーティアでほぼ詰むから、青本世界の様な電子世界にもカルデアがあるよ的な感じかな

  • 822名無し2020/09/09(Wed) 16:59:45ID:c2NjI2NDI(16/24)NG報告

    オルガマリーがカルデアスにぶち込まれて青本世界でミイラ状態になったと予想してるけど、何故ミイラ状態になってるのか疑問に思う。
    オルガマリーが宇宙人から作られたデザインベビーでレイシフト時、異物として認識されるから適正率0%
    主人公の100%も怪しくて、元は青本世界の人間からのコリジョンしてそう。最初のチュートリアル時点に入れ替わったとか長い夢をみてるとか?

  • 823名無し2020/09/09(Wed) 17:09:36ID:QzMjA1Nw=(1/1)NG報告

    ホームズ体験クエのシミュレータのダストデータの件がなんか引っかかってるんだよな
    あれはダストデータに無いはずの「怒りという感情」が蓄積したという事だったけど
    ブルーブック世界=カルデアス内部だとしたら、枝の刺突がゲイボルクに似てるのは同じような感じで
    5章修復→近代アメリカでアイルランドの伝承英雄が暴れたなんて整合性が取れないので適当な事故事件に変換→しかしカルデアのデータにはぐだの旅の記録として残る→漂白時に刺突の部分だけが抽出され利用された なんてことはないんだろうか

  • 824名無し2020/09/09(Wed) 17:47:31ID:c2NjI2NDI(17/24)NG報告

    マリスビリーが1回目の聖杯戦争時に偽装してセイバーが勝利したことになってるけど、誰も疑問におもわなかったんかね。ケイネス級の人間が動いてるんだから、少なからず隠蔽できないデータとかもありそうなんだけども。
    5次聖杯戦争とコリジョンしたらしいけど、その時点でカルデアスとか資金関係て完成してないのにどうやってコリジョンした?
    1回目でも5回目でも勝利後に辻褄合わせでコリジョンしたのか、仕掛けた時にコリジョンしたのか?

  • 825名無し2020/09/09(Wed) 17:58:03ID:c2NjI2NDI(18/24)NG報告

    レイシフト適正は世界中探して50人前後だったはずだけどその人数なら特徴なり傾向なり分析してたのかね。
    オルガマリーの0%は適正はあるけど、宇宙人のデザインベビー?だから弾かれた?
    主人公の100%は主人公を基準にした適正率なら100%も理解できるけど、そうじゃないなら何が要因だそうね 
    青本世界から迷い込んだ一般人? 目隠しさせてたはいえ、日本から南極まで時間かかるし、最初廊下で寝てましたよねおかしくない?

  • 826名無し2020/09/09(Wed) 18:31:00ID:I3NzI5MjI(1/2)NG報告

    >>824
    それこそカルデアスを使わないでレイシフトして2004年もしくはその前に介入してなんかしたとかないだろうか
    どうやったかは未だに語られてないと思うんだけど、"カルデアに来る前に"ロンドン→キャメロット→新宿の順にホームズが単身でレイシフトしてた前例がある以上はカルデアス(あとペーパームーンも、こっちは関係ないかもだけど)を用いないレイシフト手段があると思うんだよね
    で、アニムスフィア一族ではないホームズにそれが使えるなら元々レイシフト術式を有するアニムスフィア一族の当主だったマリスビリーが同じものを扱えたっておかしくはないと、それこそその手段が人間では耐えられないほど負荷の重いものでない限りは

  • 827名無し2020/09/09(Wed) 19:52:50ID:k3MDY1NTc(32/33)NG報告

    >>821
    そのあたりはどうだろうか
    キリシュタリアの追体験した第六特異点は獅子王の介入がないエルサレムの特異点だし

  • 828名無し2020/09/09(Wed) 20:12:58ID:k3MDY1NTc(33/33)NG報告

    >>824
    聖杯戦争が行われていたとオルガマリーが知ったのはラプラスで観測して2004年に合ったという情報を2010年に知った
    同じようにホームズが聖杯戦争で調べたのはデータに聖杯戦争開始時参加者とされる魔術師7人の名前だけ
    あらゆる媒体にも資料にも聖杯戦争の結末どころか過程すら記載されていなかった
    トライヘルメスで判明したのもマリスビリーが勝者であるという情報だけ
    勝者はセイバーとそのマスターと隠蔽すればいいと発言していたのにも関わらず
    ホームズですらトライヘルメスを使わないとその情報がわからなかったということは
    そもそも聖杯戦争という儀式が行われたという情報自体を魔術協会と聖堂教会の方にも認知されていないのではないか
    こちらの世界では2004年の1度だけなのにホームズは最後に行われたのは2004年というのも気にかかる

  • 829名無し2020/09/09(Wed) 21:46:53ID:cwMTA3Mzg(40/52)NG報告

    >>828
    カルデアのラプラスが観測した記録だとセイバーが勝利して街の破壊は起きていないとされている
    ただしそのラプラスがどこの世界の聖杯戦争の記録を拾ったかは不明である
    アトラス院にあるトライヘルメスは聖杯戦争の勝者はマリスビリーとしている
    トライヘルメスもあらゆる滅びも未来予測するアトラス院が誇る最大の記録媒体で並行世界の情報も含めて記録しているからそれがどこの世界の話かは断定できない
    バビロニア0話のロマニの記憶内ではマリスビリーと思われる存在が燃え盛る冬木の街を見て勝利宣言をしていた
    マシュやオルガマリーが2004年の冬木でこのような火災があったと知らなかったけど
    第四次の大災害がしっかり記憶としても残されている規模の火災を隠蔽なんてできるわけがない
    それでも聖杯戦争の情報もその火災が起きたと言う情報もないということは
    結論から言うと「この世界で聖杯戦争は行われていない」ということになるんだよな

  • 830名無し2020/09/09(Wed) 22:09:56ID:g2MjI3NTE(1/1)NG報告

    >>817
    マーリンのマテでもそうだったけど「人間」と「ヒト」が完全に別物として扱われてるよね
    少なくとも型月には哺乳類ではないヒトが存在する、またはした
    感覚では人間はそのまま我々人類でヒトはその時世界を支配し文明を作る知性をもつ種族に思える
    しかしその他のヒト達はどこへ消えたのだろうな
    さっさと宇宙進出したのか世界の裏へ逃げたのか絶滅したのか
    死の概念が地球にできたのが人類からなのかそれ以前なのか
    ヒトの定義が重要そう

  • 831名無し2020/09/09(Wed) 23:09:26ID:Y1MDA4OTE(1/2)NG報告

    >>817
    SイシュタルがUオルガマリーのメタファーなんだろうなぁってのはそれとなく思った
    Sイシュタルとアシュタレトの二重性
    中性的なキリシュタリアの鯖が
    男と女を体験したカイニス
    男女の双子のデュオスクロイ
    アトランティスで召喚されたであろうアトラス
    アトランティスとオリュンポスの二部構成
    ロストベルト5のスレで二重性がちょっと話題になってたし、クリプタースレでもそれっぽいことを唱えてたのは一定数いた
    あと父親との関係 Sイシュタルとアシュタレトは愛情深く育てられたけど、オルガマリーとキリシュタリア両名ともに父親との仲は芳しくなかった
    Sイシュタルとアシュタレトの関係のようにキリシュタリアとオルガマリーも深い関係があると考えた方が無難
    絆礼装で宇宙に進出してるのも、まぁ今後の展開を交えてのものだろう
    アトランティス直前でSW2をぶっ込んできたのは、明らかに意図した演出と考えてる

  • 832名無し2020/09/09(Wed) 23:18:51ID:QzNDc3ODY(1/2)NG報告

    1部6章のアトラス院といえば
    キリシュタリアのスキル名「エルサレムの記憶」からして、第六特異点のシミュレーションは獅子王が関係しなかったケースの内容だったのかね

    獅子王の出現は異星の神にとってもイレギュラーだったようだからそれが理由でシミュレーションに組み込めなかっただけなのかもしれないが、その組み込めなかった範囲にアトラス院も含まれていたのかが気になる

    もしシミュレーションから除外されていたのなら、1部6章において獅子王の出現とアトラス院の出現(存在?)はセットだったか、獅子王出現の影で用意された異星の神へのカウンター要因だったりしないかな

  • 833名無し2020/09/09(Wed) 23:43:23ID:cxMDkwMjQ(18/20)NG報告

    【Sイシュタル絆礼装「再会の宇宙へ 」より】
    かくして地球人類は(何度めかの)危機をクリアし、
    我々の知る人理継続保障機関カルデアは人々に
    祝福され、そして惜しまれながらも閉館した。
    平凡なマスターは日常に戻り、
    留守にしていた間の帳尻合わせに奔走しながらも、
    なんとか社会人としての一歩(内定ゲット)を
    踏み出したのである。
    (心の中の三大スキル……応急手当、瞬間強化、緊急回避のおかげです、と後に本人は語る)
    /
    個人的に一番信じたい2部エンディングの方向性。
    ただ、ここに辿り着くには、白紙化という現象が帳尻合わせの利く事態である必要がある。

    白紙化がどういったテスクチャの在り方なのか。
    上書きと一言で表すにしても、ゲーティアの時みたいに
    エネルギーにされたとかではないから、あくまで
    現時点でも汎人類史自体は活動を続けており、その上に、
    階層構造的に白紙化地球というテスクチャをテーブルクロスの如く
    かぶせているだけならばワンチャン。
    要は今が地球全土に及んだ特異点化だったなら可能性もなくも・・・あると良いなぁ。

  • 834名無し2020/09/10(Thu) 00:13:05ID:QyMTg1MjA(5/11)NG報告

    >>827
    6章に関しては「遅すぎた」せいでエルサレムがキャメロットになっていると語られている。
    つまりキリシュタリアがその優秀さで、1回目の特異点修復の時点で、6章に到達するまでの日数がぐだマシュのそれよりかなり高速に進行できてただけ、という可能性が高いと思う。

  • 835名無し2020/09/10(Thu) 00:18:32ID:kxMTI2MjA(41/52)NG報告

    >>834
    優秀だったから、というよりはソロモンが4章で介入したときの呪いで監獄塔に幽閉された分ロスがあったせいじゃないか
    第五特異点の突入もそれで予定より遅れているはず

  • 836名無し2020/09/10(Thu) 00:18:49ID:YzNTM1ODA(19/24)NG報告

    >>829
    上にもある様に別の手段で2004年の冬木の聖杯戦争に乱入したっぽいよなこれ
    カルデアス完成後に聖杯戦争に乱入して聖杯を確保したではなく、完成前に乱入にて勝利してるから、カルデアス以外に似た手段をマリスビリーは持っていた?
    キャスターソロモン王はマリスビリーの世界のソロモンか、コリジョン先にレイシフトしてからあちらのソロモンと誓約したのかどうなんだろう?

  • 837名無し2020/09/10(Thu) 00:27:48ID:YzNTM1ODA(20/24)NG報告

    >>836
    ソロモンもコリジョンしてるのかな?
    2004年の聖杯戦争時の記憶が少しあやふやだったし
    人間化した時に何か不利になる様なことは忘れる様に仕込まれてたとか?

  • 838名無し2020/09/10(Thu) 00:34:47ID:kxMTI2MjA(42/52)NG報告

    >>836
    今一番それっぽいのはロゴスリアクト・ジェネリックを用いて2004年の並行世界で観測された聖杯戦争のデータを入力して再演したって形かな
    日付的にはセイバーとアーチャーは不在だけど大聖杯を起動させないでソロモンの受肉を願うくらいは
    小聖杯でできるし、小聖杯を使うだけなら5騎あれば事足りる

  • 839名無し2020/09/10(Thu) 00:42:17ID:g4NjIxNDA(2/2)NG報告

    >>838
    ぐだぐだファイナルのメインストーリー進行状況差分でロゴジェネの所有者がマリビリとシオンに分かれるあたり複数ある可能性もあるからな

    メタ事情で便宜上の所有者にされてるだけと言えばそれまでだけど

  • 840名無し2020/09/10(Thu) 00:47:47ID:kxMTI2MjA(43/52)NG報告

    そもそも「ジェネリック」って普及タイプというか量産品みたいなものだから
    シオンが所持しているのと同じものをマリスビリーが所持してカルデアに持ち込んでても何もおかしいことはない
    グレイのアッドもレプリカだし

  • 841名無し2020/09/10(Thu) 06:25:02ID:AzMTk2NTA(16/16)NG報告

    >>833
    上から被せたって感じではない気がする、もしそうなら残留物とそこで生き残ってた人々の痕跡も残らないと思うし
    ただ海が消失するレベルで地形ごと変化してるから白紙テクスチャ(仮)が汎人類史テクスチャそのものって感じでもないんだろうが

    ところでここからは妄想みたいなものだから話半分くらいに受け取ってもらいたいんだけど、汎人類史がテクスチャごと霊子変換されてる可能性ってないかな
    なんかヒントないかなと2部序を見直してたらキリシュタリアが言ってた「旧人類の行なっていた全事業は凍結される」って言い回しから画像のやりとりを連想しただけなんだけど、終了とか打ち切りじゃなくて凍結ってあたりに意味があるのかなと思ってね
    まあ非生物だろうと形のある物体ならともかく形のある物体ともなんか違うっぽいテクスチャそのものを霊子化出来るのかって言われると分からんから考察には昇華できないんだけども

  • 842名無し2020/09/10(Thu) 07:54:21ID:E4MDM4MjA(1/8)NG報告

    ひょっとしてブルーブック世界の人間が木の根のようなものに心臓を刺されて塵になって一人一人消えたのは肉体を霊子に変換されていた?
    星が見えない特異点Fの世界に人間がいないというのももしかしたら同じような事態が起こっていたかもしれないとか

  • 843名無し2020/09/10(Thu) 07:54:52ID:czNTI2NTA(5/6)NG報告

    人理焼却の時もそうだったけど
    外の世界が焼却白紙化されるのと、カルデアが真っ赤真っ白になったのってほぼ同時か寧ろカルデアスの方が早いんだよな…
    そしてカルデアスが真っ赤になったのは、特異点Fの位相に繋がった瞬間である

  • 844名無し2020/09/10(Thu) 08:07:20ID:E4MDM4MjA(2/8)NG報告

    >>843
    それはカルデアスが見ているのは地球の未来の姿だからね
    必然的に異常が先に発生するのはカルデアス側ということになる

  • 845名無し2020/09/10(Thu) 08:45:46ID:cxMDcwNDA(1/1)NG報告

    >>842
    そもそもの話ブルーブック世界の人間て俺らと同じなのかね
    ロシア異聞帯よろしく外見わんわんおだったり中華異聞帯のように精神構造違ったりしないのかね

    その辺りの記述ってあったっけ?

  • 846名無し2020/09/10(Thu) 09:14:10ID:g0NTA3ODA(2/2)NG報告

    >>844
    逆にカルデアスに未来の地球の姿だって映し出されたせいでそうなる可能性未来が成立しちゃったとかないだろうか、もうどこかで言われてそうなやつではあるが

  • 847名無し2020/09/10(Thu) 09:25:47ID:k2MTg3NDA(1/1)NG報告

    過程を無視して解答だけ写してるから
    ホワイダニットを調べるはめになってるわけだし

  • 848名無し2020/09/10(Thu) 11:36:03ID:kxMjQzMjA(4/4)NG報告

    Apocryphaの聖杯に関するやり取りから、汚染されてなくても願いに対する考え次第では、予期せぬ事態が起こるのではないかと考えている
    マリスビリーは巨額の富を聖杯に願ったが、それを手にする方法論はどのようなものだったのか
    少なくとも尋常な方法じゃないとは思っている
    何故ならソロモンは自身の千里眼で見た光景から「マリスビリーは聖杯で根源へ至る」のではないかと勘違いを起こしていた
    ソロモンはマリスビリーの願いの内容から、見た光景と異なる願いと解釈していたが、マリスビリーが当初から巨額の富を得るために聖杯戦争に参加していたのなら、ソロモンが見た光景はそのまま「マリスビリーが願望を叶えた結果起こる未来」であるはずである
    つまり初見で見る限りにおいては、根源へ至る道程に見えるような事態がマリスビリーの願いで引き起こされたと考えられる

  • 849名無し2020/09/10(Thu) 12:52:53ID:I3Nzk3ODA(1/1)NG報告

    >>845
    残された日記みたいな物の記入方法について疑問視されてた記憶がある。
    (ペン等じゃなくてレーザー刻印のような方法で記入されてた的な)

  • 850名無し2020/09/10(Thu) 12:54:28ID:E4MDM4MjA(3/8)NG報告

    >>841
    遺体がないはずの言峰綺礼の肉体を依り代にしてラスプーチンが出てきたのは
    異星の神が言峰綺礼を汎人類史からレイシフトさせて凍結させていたからか
    特異点Fの世界で人間が消失しているのはもしかしてそういう関係があるのか

  • 851名無し2020/09/10(Thu) 16:20:54ID:Q1OTA5MjA(1/1)NG報告

    アトランティスのプロローグに出てきたデイヴィッド・ブルーブックを撃った人間にはとても見えない生き物あれ何?銃の使い方は心得てるみたいだけど。
    あとエリア51だけ白紙化されてないのはE検体がいるからなんですかね?

  • 852名無し2020/09/10(Thu) 18:41:28ID:E4MDM4MjA(4/8)NG報告

    >>851
    ORTという正真正銘の「異星」からの侵略者のせい
    エリア51に雨雲が覆ってそのまま消えなかったのも雲がORTの巣(オールトの雲)だから
    本来は南米で眠っているけど今の白紙化地球は人がいない(アラヤ)が弱いため動いて北米エリアまで活動しているみたい

  • 853名無し2020/09/10(Thu) 19:06:04ID:E4MzY1MTA(9/13)NG報告

    >>852
    そこら辺まだ不明じゃないか?
    作中でも判明してないことを確定情報のように語るのは如何なものかと

  • 854名無し2020/09/10(Thu) 20:25:22ID:g4MjA3NzA(1/5)NG報告

    >>851
    現状でわかることは「青本を待っていた何者か」であることだけだね
    「人型ではあるが人じゃないかもしれないし、人かもしれない」以上の事は言えない

    青本の知己や関係者だとしても彼の超記憶症候群を知る学者と友人、旅立つ前に共に居たコロニーの人々以外は本編で明かされていないがこの中にあのモザイクマンが居るとは限らない

  • 855名無し2020/09/10(Thu) 20:38:11ID:E4MDM4MjA(5/8)NG報告

    エリア51内にたどり着く前に食料も水も尽きた上で数日間探索できる体力
    最後の部屋へ向かう最中に計器に異常は見られないというセリフ
    飲み食いして生命維持をしているのは確かだけど普通の人間の肉体じゃないんだろうな
    それこそ機械化歩兵みたいになっているかも

  • 856名無し2020/09/10(Thu) 20:44:55ID:g4MjA3NzA(2/5)NG報告

    事件モノの鉄板になぞらえると「事件の真相に近づき得る存在(超記憶症候群を持つがために白紙化以前の地球との差異に気づき得る存在)」を「事件(地球白紙化?)の真相を知る者or犯人」が口封じの為に殺した、あたりの状況を思わせるが実際はどうだか

    というか青本死んじゃったならもうモノローグで答え合わせもできないし、いよいよカルデアもそっち側に触れていくのかね
    撃たれただけであってまだ生きている可能性もあるが

  • 857名無し2020/09/10(Thu) 21:15:19ID:c2ODgxNDA(1/2)NG報告

    ・デイビットも超記憶症候群を持ってるような描写から推測するに、ブルーブックとデイビットは同じ能力を持っていてブルーブックも優れた直感を有している可能性がある。そうならば、白紙化が起こるのを知った上で看過した者が存在する。そして、検体Eは侵略の原因ではない
    ・ブルーブック視点の描写から新年と同時に人工衛星がロストとしたが、90日後には人工衛星が復活してエリア51を偶然にも映し出し、再び機能停止している
    ・ブルーブックはエリア51で2016年に実験が行われていた記録を発見したが、ブルーブック自身が2016年を体験したかどうかは言及されていない
    ・エリア51にORTの水晶渓谷のような描写があり、ORTが南米異聞帯にいることがわかっている。エリア51は水晶渓谷によって地下世界を通じて拡張された南米異聞帯の一部かもしれない

    以上のことから、人工衛星の映像が作為的なものであるなら、デイビットにならブルーブックをエリア51に誘導して殺/すことは可能と思われる。そもそもあの謎の影、コートっぽいの着てるし左手で銃を持ってる

  • 858名無し2020/09/10(Thu) 21:24:46ID:g4MjA3NzA(3/5)NG報告

    いや、バビメ0話のコートマンは右手だったから持ち手だけを見るならモザイクマンと一致しない

    とはいえぶっちゃけ左右の違いはミスリードな気もするが状況の類似性以外に結びつける要素がない

  • 859名無し2020/09/10(Thu) 21:50:48ID:c2ODgxNDA(2/2)NG報告

    >>858
    アニメの作画をどこまで信じるかという問題かな
    2部後期のopを信じるならマリスビリー時代からクリプターは令呪を持っていることになる
    5周年の映像を信じるならグラスを左手で持っていたことからデイビットは左利きの可能性がある
    バビロニアアニメの映像の右手がデイビットのものであるなら、右手には令呪がないとおかしい

  • 860名無し2020/09/10(Thu) 22:32:24ID:kxMTI2MjA(44/52)NG報告

    ORTは捕食したものに擬態できる能力がある
    エリア51の通路の描写がORTの外郭の特徴と一致している
    そうなるとデイヴィッドを捕食し、擬態化したのがデイビッドである可能性もありそうではある
    ただそうなると一度2016年末に白紙化して人類史が終わった世界からなにかしらの時間跳躍をして時計塔の魔術師としてこちらの世界に来訪していることにもなるが

  • 861名無し2020/09/10(Thu) 23:09:02ID:g4MjA3NzA(4/5)NG報告

    デイビットがORTの擬態ならレフボムはORTの外皮を破る事ができたことになるんだよなぁ
    実はレフボムで殺されていませんでしたって可能性はファミ通のインタビューで消えたし

  • 862名無し2020/09/10(Thu) 23:18:20ID:U4MDAzMTA(1/1)NG報告

    霊子分解状態で物理的強度に意味があるのかは置いとくとして
    死の概念がない存在には生死の意味もまたないからなあ
    神もまた、生きてもいないが死 ん でもいない(ゆえに殺 せない)というが、
    まあそもそも「アルテミットワンの理解は人間には無理」ともされてるからね

  • 863名無し2020/09/10(Thu) 23:33:42ID:E4MzY1MTA(10/13)NG報告

    レフボムは威力より起爆タイミングが一番の原因だってそれ何度も言われてるから
    レイシフト途中で存在が生死含めてあやふやな時に爆破で緊急停止されたら
    そりゃどんな生物だって危篤状態になるって

    デイビットは自分一人でクリアしたけど
    彼もまたキリシュタリアに懇願されなかったら虚数に取り残されてたのかな
    もともとあれキリシュタリアに課したものだから
    どうやって彼一人でクリアできる状況にもっていったのだろう

  • 864名無し2020/09/10(Thu) 23:34:36ID:QyMTg1MjA(6/11)NG報告

    >>835
    ああ、そうなんだっけ?
    個人的に、FGO始めたのが2017年からなので、『4章と5章の間に、監獄塔に囚われている期間がある』という感覚がどうしても持てなくて、つい忘れてしまうんだよね…
    一応、マナプリ使ってクリアはしているんだけれども。

  • 865名無し2020/09/10(Thu) 23:43:25ID:kxMTI2MjA(45/52)NG報告

    デイビットは自力で蘇生条件満たしてたしヒナコみたいにそもそも死にかけてすらいないでどうにでもできたのを外が勝手に凍結させただけなのでは

  • 866名無し2020/09/10(Thu) 23:49:56ID:g4MjA3NzA(5/5)NG報告

    >>862
    他心通を使えるぺぺがデイビット本人ではなく擬態したORTに惚れてる(仮)としてもそれで一応説明はつくのか

    >>863
    物理ダメージが無関係ならまあそうだね

    異星の神が命握ってたのはキリシュタリアだけだったあたり、自力で蘇生条件を満たさせる事で異星の神に所有されないようにキリが交渉したって訳でもないだろうからな

  • 867名無し2020/09/10(Thu) 23:50:56ID:g5MzMwMDA(1/1)NG報告

    人類の「死」すら再現してみせるほど精密なORTの擬態能力、という可能性

  • 868名無し2020/09/11(Fri) 00:00:16ID:cyNzU2NzE(11/13)NG報告

    >>834
    >>835
    ファミ通のインタビュー読むと遅かった云々よりは
    獅子王がイレギュラーすぎたのが理由だと思う
    「異星の神にとっても、獅子王の登場はイレギュラーなものでしたから。」
    と言ってるし早い遅いはあんま関係ないと思う
    逆に言えばこれ異星の神視点では
    七つの特異点がどこの時代どの場所に発生するかあらかじめ知っていた
    ってことにならないか
    もしくは序章終了時に判明した七つの特異点反応を
    時間経過などを考慮(シミュレート)せずそのまま精神世界にぶちこんだ
    って感じなのだろうか
    (時間経過が全く考慮されてないからキリシュタリアは本来の特異点より恐ろしくなかったと言っていたのだろうか)

  • 869名無し2020/09/11(Fri) 00:04:41ID:EyMTQ1MDI(46/52)NG報告

    一部を単身クリアできる可能性があったのはキリシュタリアとデイビットだけで
    キリシュタリアが2部に挑戦しても途中で脱落するのは今回やったシリウスライトを異星の神にぶつけることだろうけど
    デイビットでは人理修復した時点で詰んでいるという

  • 870名無し2020/09/11(Fri) 00:24:39ID:EyMTQ1MDI(47/52)NG報告

    >>868
    獅子王たちがイレギュラーであるのは事実だけど早く到達していれば同じようにエルサレムだけで解決できたはずだし遅かったのが関係ないとは言えないと思う
    むしろ明確に間に合わなかった特異点が神霊という特例のイレギュラーだったおかげで首の皮一枚つながったほどだ
    次のバビロニアも遅すぎたからギルガメッシュが召喚した特異点の解決をする協力者のサーヴァントが半分ほどカルデアと邂逅することも叶わずに退去、離脱しているし

  • 871名無し2020/09/11(Fri) 01:08:38ID:cyNzU2NzE(12/13)NG報告

    >>870
    自分が言っているのは
    『キリシュタリアの人理修復がぐだと違ってキャメロットではなくエルサレムのままだった理由』であって
    『ぐだ達の人理修復がエルサレムからキャメロットに変わった理由』ではないよ
    ぐだの旅路でキャメロットに変わったのは確かに遅くなった+獅子王が介入したからだけど
    キリシュタリアの方は異星の神によるシミュレーションなので
    異星の神が認識できないイレギュラーは発生し得ない
    つまりどんなに時間経過して遅くなってようが
    あの仮想人理修復の旅路ではエルサレムがキャメロットに変わることはない
    ってことを言いたいんだ
    だから早い遅いは関係ない
    そもそもシミュレーション内では起こり得ないことなんだから
    逆に言えばシミュレーションではないぐだ側は
    遅れることなくエルサレムに行けても
    途中から獅子王が介入してくる可能性は大いにある
    ということでもある

  • 872名無し2020/09/11(Fri) 01:19:24ID:gzMjM2Mjg(1/1)NG報告

    >>865
    実際、異星の神にしても自力で蘇生できる奴も関係なく
    キリシュタリアに蘇生させてたような気もするしなあ

  • 873名無し2020/09/11(Fri) 07:38:20ID:gxNDYwMjI(6/8)NG報告

    単なる演出じゃないとしてブルーブックはすでに生命維持ができずに死亡ところだったのに
    わざわざ銃を撃ったのはなんなんだろう
    水も食料の供給もできないエリア51のORTの外郭のような空間でブルーブックがここにたどり着くまで待ち構えていた理由
    残留物のあったところで人がいた形跡はあったけど死骸に遭遇しなかったということは白紙化地球で死亡すると
    何かしらの理由で遺体も残らず消えるらしいというのは推測できるけど
    白紙化されてないエリア51周辺なら別に自然死してからでも問題はないはずだし

  • 874名無し2020/09/11(Fri) 10:10:57ID:c5ODk5NzQ(8/8)NG報告

    >>862
    実際タイプ・ムーンやタイプ・ヴィーナスをみると
    連中の感覚的には「死もまたひと時の眠りに過ぎぬ」という程度の話っぽい

  • 875名無し2020/09/11(Fri) 10:34:16ID:MwNjEyODk(2/2)NG報告

    ORTが何かを食らって擬態してるとしたら空想樹だと思うんだ
    ぶっちゃけカルデアがORTと戦う理由がない。南米の異聞帯が消えようが、消えなかろうが地球のルールが地球外の存在に通じるのか疑問だし、ORT側に南米を守る大義があるとも考えにくい上に敵対さえしなければ、両者関わり合うこともないだろうし

    スルトという前例のように、ORTが空想樹を食って擬似的に異聞帯を留める存在になったからこそ、カルデア側と戦う理由が出来るんじゃないかな

  • 876名無し2020/09/11(Fri) 11:39:16ID:Q5OTY4MDA(8/10)NG報告

    >>875
    個人的には「空想樹が落ちてきた現場にいて水晶渓谷という異界に居て白紙化と異聞帯の影響を受けなかった汎ORTが、既に異聞帯を外から食べきって異聞帯そのものの模倣をしている」とかかなと
    異聞帯を消す=ORTを倒すか擬態をやめさせることみたいな

  • 877名無し2020/09/11(Fri) 11:42:42ID:gxNDYwMjI(7/8)NG報告

    アーサー王の体験クエストで滅んだあとの世界に飛んだりしているけど
    剪定された世界もその世界そのものが消えずに「人類史として滅んだ世界」として存在し続けてることを考えると
    そもそも異聞帯というものが本当にあるのかどうかわからない
    最終的にその異常が帰結して本来そうなるべきだった剪定事象と同じ姿に立ち戻るだけで消滅はしないんじゃないだろうか
    北欧なら3000年前にそうなるべきだった姿に、オリュンポスなら1万4千年前にそうなるべきだった姿に
    そうなると南米の異聞帯は5000年前にORTが飛来して眠らなかった世界ということになるんだろうか

  • 878名無し2020/09/11(Fri) 20:46:07ID:YzOTE4NDI(1/7)NG報告

    チラシの裏のメモ
    全部前提がつくけど、
    特異点Fの聖杯にアンリマユが既に入っている
    特異点Fに召喚されたライダー版ダレイオス
    特異点Fの爆心地がアーラシュ由来のものである
    だった場合、あそこにペルシャ割合高いなと思ったが日本で何故
    こんなにも呼ばれたのか不明。
    …一つのロマンスという事で。

  • 879名無し2020/09/11(Fri) 23:53:36ID:UwNDQ1MTg(21/24)NG報告

    オルガマリーがレフにカルデアスにぶち込まれて、なんやかんやで地球大統領自称してた。
    異星の神はゲーティアは予想外だったらしい
    じゃあ、マリスビリーはどうなんだろう。
    オルガマリーがレフにぶち込まれなくても、マリスビリーはぶち込む算段がありそう。ぶち込むことも視野にいれていた?
    異星の神をカルデアによって倒して何かに至るのが目的?

  • 880名無し2020/09/11(Fri) 23:58:07ID:UwNDQ1MTg(22/24)NG報告

    どこかのレスでランサーアルトリアオルタがペペロンチーノの協力者じゃないかって説があって、ランサーオルタは嵐の王だから異間帯を超えれる? 何も確証ないけど

  • 881名無し2020/09/12(Sat) 00:18:02ID:UwOTg0ODA(6/6)NG報告

    >>877
    とある考察で、ロシア異聞帯は本当にあり得るのか?みたいなのは見たな
    他異聞帯は歴史上にあった出来事の結果や選択の違いだけど、ロシアは史実上はなかった隕石落下による氷河期が分岐理由なんで
    ロゴスリアクトじゃないが、〜が起きたらな人為的なシミュレーション世界と仮定した方が納得する

  • 882名無し2020/09/12(Sat) 00:55:32ID:MzMTYzODQ(48/52)NG報告

    テクスチャである人類史を巻物と表現しているからなシオンが
    巻物ということは必ず終わりがあるわけでその終わりまでにどれだけの文字数という密度があるかで先延ばしにできるかどうかであって結末はある意味編纂事象であっても剪定事象であっても変わらない

  • 883名無し2020/09/12(Sat) 01:08:41ID:MzMTYzODQ(49/52)NG報告

    異聞帯は剪定して打ち切られた時点より現代までの歴史を空想樹の中でシミュレートして
    延命されて続いていたとされるifの人類史であると言う仮説をオフェリアが立てて報告していたからな
    特異点を成立させて拡大されると異聞帯になると信長が発言していたりしてる他にも事実として空想樹オロチを破壊すると中から聖杯の紛い物のような結晶が出てきたし聖杯をシミュレータ装置として
    何かしらの奇跡で今まで続いたのではなく意図的に打ち切られた巻物である歴史を空想樹の中で現代までの白紙部分まで入れて写経して抽出しているものであると

  • 884名無し2020/09/12(Sat) 07:36:50ID:QwMjE4ODg(5/6)NG報告

    獅子王も下手すれば剪定事象世界の神霊一歩手前な存在だったのかな。

  • 885名無し2020/09/12(Sat) 08:32:19ID:I4Mjk4NDA(1/1)NG報告

    >>883
    現代まで歴史を続けるにあたって、もしかすると剪定事象じゃないとシミュレートできないのでは?
    と考えてしまった
    例えば編纂事象だと、その多様性から演算に相応の能力がいるけど、同じような日常を繰り返している剪定事象なら、千年でも一万年でも歴史をリピート再生していけば、負荷がかからずに現代までシミュレートが可能なのかもしれない
    もしかしたら、空想樹の仮想運営の能力はそこまでが限界なのかも

  • 886名無し2020/09/12(Sat) 10:01:15ID:MzMTYzODQ(50/52)NG報告

    地球をスクリーンにして空想樹をプロジェクタに仕立ててテクスチャ(銀幕)を映し出すって
    要するにプラネタリウムと同じか

  • 887名無し2020/09/12(Sat) 10:17:09ID:M4NDAwODA(1/1)NG報告

    ギルや子ギルには全部わかってるんだろうな

  • 888名無し2020/09/12(Sat) 10:33:01ID:MzMTYzODQ(51/52)NG報告

    >>884
    一歩手前どころかあれはロンゴ/ミニアドが空想樹の代替品として機能した異聞の王そのものみたいな存在では

  • 889名無し2020/09/12(Sat) 10:59:57ID:gyMTA3MDQ(1/1)NG報告

    >>885
    テクスチャを白紙にする必要があったのは
    空想樹の中身に余計な情報を混ぜさせないためだろうしな
    始皇帝がスマホに唖然としたり

  • 890名無し2020/09/12(Sat) 11:54:31ID:cwNzUyNjQ(7/11)NG報告

    >>878
    ダレイオス三世がライダーなのはアニメ版なのよ…
    ゲーム内だとライダーはライダーさん(メドゥーサ)なのよね。

    ロマンぶち壊しで申し訳ない。
    個人的に、ランサー・ライダー・アサシンが『固定である必要がない』のは興味深いと思うんだけどね。

  • 891名無し2020/09/12(Sat) 12:34:55ID:E4MDU2NjQ(2/7)NG報告

    >>890
    ん?いや別に平気。チラシの裏だし。
    何時か答え合わせが来るだろうから、それまで楽しんでおくよ。
    単なるファンサービスなのかなとも思ったよアニメ版。
    でもそれならもっと違うキャラでもよかったのでは?とは思ったけどね。

  • 892名無し2020/09/12(Sat) 19:44:43ID:M3MzU0NTY(23/24)NG報告

    2015年の時計塔でレフが現在を守るために自殺して人理焼却を阻止した。
    自殺しない場合、人理焼却&異星の神(地球大統領)が起きた。 
    過去と未来の下りで過去側の黒幕はゲーティア、未来側の黒幕はマリスビリーと予想。
    最初から人理焼却がなくてもレフがオルガマリーを混入させ、異星の神を出現、それをカルデアが倒すして何かを得るのがマリスビリーを計画と予想。根源かテクスチャを塗り替えて魔術を存続されるのがマリスビリーの目的?

  • 893名無し2020/09/12(Sat) 19:52:57ID:M3MzU0NTY(24/24)NG報告

    >>892
    オルガマリーがカルデアスに投入されるの既定路線と予想。
    レフが所長に2000年前にどうとかで攻めてカルデアスに投入したけど、あれ自体がマリスビリーによる仕込みじゃないかと。レフがゲーティアなあれで魔人柱に覚醒した&マリスビリーによる所長投下のトリガー
    2015年の時計塔の過去がゲーティア、未来がマリスビリー だとしっくりくる 未来は異星の神かも知らないけど

  • 894名無し2020/09/13(Sun) 09:57:31ID:A1NTE5Njg(19/20)NG報告

    朕がレイシフトを邪法と言うのも分からなくはない。
    霊子転移(レイシフト)と言うか、霊子変換の方。
    本来は留めるもなにも、ただ無に落ちていくだけの
    ものを本人のパーソナリティを保持したまま
    現世に留め、特異点なんて言ってみれば架空世界
    に再構築。やってることそれ自体はタタリのそれだもんなぁ。

    聖杯戦争優勝時に、マリスビリーは第三魔法経由での
    根源到達は望まなかった。あくまで根源への到達のみが
    目的ならその過程はどうあろうと問題ない筈なのにも関わらず。
    結果として本来は副産物である魔法か、未だ誰も未到達の第六法に目的があるんだろうけど、
    キリシュタリアが挑み、そもそもマリスビリーが描いた机上の空論が霊子の位階向上
    だった以上、朱い月とかそれに類する存在への存在の向上
    方面への目的があったんだろうなとは思う。

    それならまぁ、第3魔法で今のままただ個人を物質化しても
    あんまり意味はないよなとは納得できるし。
    存在としての進化を成した後で何をしたかったのかとなると、
    彼が星見の魔術師として何を見たのかにもかかってくるんだろうけど。

  • 895名無し2020/09/13(Sun) 10:38:51ID:E2MjQ2OTY(3/3)NG報告

    チラ裏ながら「空想樹」と「異星の神」の関係性について予想
    ①「空想樹」は「異星の神」の眷属(もしくは同位体。ゲーティアと魔神柱と同じ)

    ②「異星の神」が「空想樹」を利用している(共存関係めいた物。別作品で例えるとレギオンとレギオンフラワー)

    ③「第三者」によって「異星の神」の霊基の素材として、「空想樹」が提供された
    (自分と直接関係のない物だから、融合されたり、勝手に使われたり、燃やされても気づかなかった?)

  • 896名無し2020/09/13(Sun) 12:07:50ID:cyMTk0ODY(3/7)NG報告

    >>878
    ちょっと気になり続けているけど確証が持てないメモ追加。
    ・アンリマユ(偽)、いまだに何故その姿なのか不明な「青い姿」
    ・アーラシュ幕間で何故か曖昧な「3回か4回」の発言
    ・確証が持てないが2016クリスマス、黒王強化クエストで何故か登場しているダレイオス。
    特に3個目は情報が無さ過ぎて考えすぎかヒントなのか分からないけど、当初の予定ではもっと
    ストーリーの進みはテンポよく行こうとしていたのが諸々色々あったのかなと取れる。

  • 897名無し2020/09/13(Sun) 12:22:41ID:c2MjczMTM(1/1)NG報告

    翁がグランド捨てた理由も恩返し以外に何かあるのかな?
    自分が唯一の資格者なのに、それを手放したら本来冠位7騎で対応しなきゃならないビーストが顕現した時詰むよね?
    翁の性格からして、そんな後先考えない向こう見ずな行動するとは思えないんだよね

  • 898名無し2020/09/13(Sun) 12:27:46ID:gxNTM5OTM(13/13)NG報告

    >>895
    空想樹に関してはキリシュタリアとの関連性も気になる
    ・攻撃モーションがほぼ同じ
    ・戦闘及び宝具BGMが空想樹戦シリーズかつその完成形
    ・そしてそのタイトルはキリシュタリアの苗字であるWodime
    これらから空想樹はどちらかというと異星の神よりはキリシュタリアと関係しているように思える
    そのキリシュタリアは異星の神にただ一人選ばれてて
    リンボ達とは別の形の使徒と言っていたし
    これらのことはなんか一本の線で繋がるような気がする

  • 899名無し2020/09/13(Sun) 12:27:56ID:YyNjAwNTM(23/25)NG報告

    >>887
    全部ではないだろうがシバの女王幕間で

    カルデア内の施設の異常を時期的なシンクロ込みで
    「視た」感じでしたね

  • 900名無し2020/09/13(Sun) 12:35:37ID:YyNjAwNTM(24/25)NG報告

    >>894
    なかなか良い視点な気がする

    紙マテの魔神王の項で
    ○○○○○による人理再編の影響を受けない
    と在ってこれはクリプターの事と
    想われていたが

    異星の神の当座の?正体だった姿視るに
    カルデアスによる~だった可能性も高い。
    字数も合うし

    採取と得られた観測データの編纂

    最終的には霊子の位階向上による
    究極的な強度の人理を創出するのが
    マリスビリー計画だったのかも知れない

  • 901名無し2020/09/13(Sun) 12:42:17ID:YyNjAwNTM(25/25)NG報告

    >>895  >>900

    >③「第三者」によって「異星の神」の霊基の素材として、
    「空想樹」が提供された
    (自分と直接関係のない物だから、融合されたり、
    勝手に使われたり、燃やされても気づかなかった?)

    歴史の編纂と言うより創造、地球圏で最高域の霊基
    →Uオルガマリーの創出

    事件簿マテで従来からの予定だったとも受け取れる
    決戦の日・宙の外
    予定と言うよりマリスビリーの製造コンセプトだったのかね

  • 902名無し2020/09/13(Sun) 12:44:26ID:U0MTgyNjY(52/52)NG報告

    >>897
    人類悪全部が全部グランド7騎で挑むかどうかはまた違うんじゃないか
    キャスパリーグ相手だとサーヴァント7騎で挑んでちょうどいいとかそういう話はあるけど

  • 903名無し2020/09/13(Sun) 13:51:47ID:EzNzQ0MDA(9/10)NG報告

    >>897
    翁の性格だけ考えるなら晩鐘の音が聞こえたからの一点に尽きる気がする
    ティアマトが死ぬべき時を忘れて(死の概念すら無くなって)居るから天に代わって死を与えた
    翁は晩鐘(天命)が示した死すべき対象を救済するためなら手段を選ばない性格なイメージがある

  • 904名無し2020/09/13(Sun) 16:45:47ID:AxMDQ4MTk(2/2)NG報告

    >>890 元々ダレイオスを召喚したのが2世で、イスカンダルを召喚しようとしたら、ライバルである彼が来てしまった(クラスは彼の王と同じライダー)説は面白いかなと思った
    ただランサー大人メドゥーサもバビロニアに合わせたファンサービスだったから、どこまで重要視していいのかわからんね
    個人的にはセイバー、アーチャー、キャスター、バーサーカーはどの媒体でも面子が固定なのは大事な点なんじゃないかと思ってるが

  • 905名無し2020/09/13(Sun) 22:03:13ID:k0MjYyNzg(1/1)NG報告

    魔神柱や魔術王に関係のある魔術師が作中だけで数人いるけど(ブリシサン、フラウロス、マキリ、マリスビリー)、彼らは独自に動きながらも横のネットワークも持っていたりしなかったのかね

  • 906名無し2020/09/13(Sun) 22:20:13ID:EzNzQ0MDA(10/10)NG報告

    >>905
    柱で言うなら彼等は各時代に担当が決まってるからな
    レフとか間桐蔵硯とか見る感じ魔人柱の担当の時代になるまで元の人格のままみたいだし

  • 907名無し2020/09/13(Sun) 22:29:13ID:g5MTkxNjc(3/3)NG報告

    >>905
    レフは寧ろマリス、というよりは
    アニムスフィアを敵視してた印象

    ブリシサンは初代の弟子や
    学院長はまず別枠と思う

    時代の遡りでの干渉も少なくとも
    作中では無いかと

  • 908名無し2020/09/15(Tue) 00:05:18ID:cyNzM0NDA(20/20)NG報告

    マリスビリーに関しては色々考察のしがいが
    あるけど、考察のしすぎであの自害ですら
    肉体と精神(霊子?)を切り離しただけなのではとうがった
    見方までするようになってしまった。

    イメージ的にはEXTELLAのザビ。
    あるいは、蒼崎橙子さんの人形へのスイッチでも。

    と言うか、ぐだがコフィンなしでほいほいレイシフト(?)を
    している以上、あれがネタ的な物でないとするなら、
    マリスビリーにも似たような事が出来ても驚きはしなかったり。

  • 909名無し2020/09/15(Tue) 12:04:08ID:c1NzYxMzA(1/1)NG報告

    第1部で敵も味方もそれ以外も時間移動しまくってるのが厄介なんだよな
    そのせいで因果関係がややこしい事に

  • 910名無し2020/09/15(Tue) 20:27:05ID:UwNjYwMDU(1/1)NG報告

    >>909
    まあ「現在」しか生きられず、それに合った時間感覚しか持ち得ない人類には理解しづらい因果よな
    たぶんこの物語の全てを識って、作中の高次存在たちと同じ視点、同じ認識を持った時にすべてが理解できるのだろうけれど
    それはまだまだ先になりそうだ

  • 911名無し2020/09/15(Tue) 20:38:03ID:gwNDcxMzA(4/7)NG報告

    気になって、冥界のクリスマスを読み直したがブラックサンタと対峙したぐだが
    「なんか前もこんなことあったような?(意訳)」というセリフ選択があった。
    もやがかかって覚えていないように受け取れる表現に思えた。
    ぐだ(マスター)はアンリの忘却補正を受けていると考えていいのかな?

    それと鯖の皆様も、はっきり覚えていられない前提で考えていいのかなとまで考えて
    (マイルームで台詞を向ける対象者がいないから)
    アンリがコメントを向けたキャラは相手もアンリを認識できているのだろうかと
    考えたんだけど…難しいなぁ、チラ裏メモということで

  • 912名無し2020/09/16(Wed) 11:11:11ID:I0MDQ4NDQ(1/2)NG報告

    >>780
    フラウロスの自害はSN等の他の世界でFGOの事件が起きない最終的なターニングポイントであって
    根本的なターニングポイントは1部から示唆されている通り「マリスビリーが参戦した冬木の聖杯戦争」だと思う

    聖杯戦争で起きた何かによる変化の結果として未来が漂白され、SN等の世界では自害した人理焼却の起点となるフラウロスが自害しなかった

  • 913名無し2020/09/16(Wed) 11:21:17ID:I0MDQ4NDQ(2/2)NG報告

    >>912
    逆に言うとフラウロスが自害した世界では未来が漂白されるような事が無いからこそフラウロスは自害したんだろう
    だからフラウロスが自害する世界では人理再編も起きない

  • 914名無し2020/09/17(Thu) 00:41:48ID:IzODk4NDc(1/1)NG報告

    アトランティスでコルデーがアテナクリロノミアからアテナのスキルをひとつだけ会得していたけどアレも憑依継承の一種だったんだろうか

  • 915名無し2020/09/17(Thu) 01:43:25ID:g4NzQ3NzQ(5/7)NG報告

    >>911
    アヴェンジャー同士はお互いの忘却補正の効果を受けないのでは?とふと。
    例えば、エクストラ同士で戦闘する際忘却補正だけは讐同士だと効果を受け付けない。
    認識できるのではないか?という仮定。
    これが真である場合、アンリは讐以外のクラス相手だと補正の関係で誰もがはっきりと覚えていられない。
    仮に、讐以外のクラスの誰かがアンリを明確に認識できているとしたら…どうなるんだ?
    クラススキルが効かないのか、クラススキルを使用していない(覚えててもいいよ判定?)のか
    …うーん、謎が謎を増やしてしまった感…。

    話題変わるけど、アラヤさん的に「東方遠征」は人類の発展凄い進んだイイイベントなのだろうか。
    それなら遠征範囲がもっと広かったり、星の開拓者に選ばれても…と思うんだけど。
    人類の発見と、発展のバランスが悪いから今はここまでで抑止力に打ち止められたとか(妄想)
    ガイヤさん的には「どうでもいい」のか「あんまり進みすぎて地球がやべぇ」のか気になる。

  • 916名無し2020/09/18(Fri) 01:02:18ID:U2NDU0OTY(8/11)NG報告

    >>915
    個人的には、「『東方遠征』した先にもすでに人間は進出し、いくつもの国家が築かれているので、アラヤ的には些事」ではないかと。
    一代でヨーロッパからアジアの真ん中あたりまで到達したアレキサンダー大王は、一人の人間をものさしにするととてもすごい人物だけど、何世代もかけてはいるものの、すでにたくさんの人が、『東方遠征』よりもっと遠くへ到達しているのだから。

    これまでの人間には不可能だったことを、(出来る可能性には思い至ったにしても)まだ不可能なまま、可能にした者が『星の開拓者』だったと思う。
    だからむしろ、南米の最南端へ徒歩で到達した人たちとか、あるいはポリネシアあたりに到達した人たちのほうが『星の開拓者』にふさわしい気がする。
    …んだけど、そういう視点を持つ人が多数派ではないゆえに、認定はされなさそう。

  • 917名無し2020/09/18(Fri) 10:16:12ID:QyODg1OTY(6/7)NG報告

    >>916
    人間がそれを「偉業・開拓者」と認識することと、星(アラヤ?ガイヤ?)がそれを
    「偉業・開拓者」と認識する事はまた別問題である。という事でいいでしょうか?

    普通はクリアできない事を人力TASした+それが人々にも凄いと認められた
    部分もあるのかな。(きのこさんがTAS、チート、RTAが好きか分からないけど)
    そして星の挫折者?もいるのかな。

  • 918名無し2020/09/18(Fri) 12:29:14ID:U1NDQyMTA(1/1)NG報告

    >>913
    マリスビリーが聖杯戦争に勝利したけどレフが自害してFGOにつながらなかった世界もあるかも、って感じでいいのだろうか。
    ここら辺は聖杯戦争の開催回数といい情報が多すぎて大変ですね。

  • 919名無し2020/09/18(Fri) 12:49:12ID:IzODg3MDI(1/1)NG報告

    >>918
    現在までに既出の情報からすると、マリスビリーが聖杯戦争勝利&レフ自害ルートだと
    一部がまるまる無くなるだけで、二部は普通に起こると思うんだけどなあ

    人理継続保障機関フィニス・カルデアが設立が確定するうえに、
    他の世界と同じくレフの自殺が2015年であるのなら既にレンズ・シバも完成してるから
    単にゲーティアが人理焼却できずに終わるというだけの話だし

  • 920名無し2020/09/18(Fri) 17:58:40ID:I1NDE0MzY(8/8)NG報告

    >>918
    あくまであそこは「英霊なんて強大な概念を“自律した使い魔”なんて術式に落とし込めるワケねーだろ」という月姫世界・魔法使いの夜寄りの世界だから
    そもそも聖杯戦争やソロモンの召喚自体が成立しない=マリスビリーの活動時間内にカルデアスの完成手段がない世界だ

  • 921名無し2020/09/18(Fri) 18:01:53ID:U2NDU0OTY(9/11)NG報告

    >>917
    ちょっと違いますね。
    『星の開拓者』はもれなく『偉業を成し遂げた者』であるが、『偉業を成し遂げた者』は必ずしも『星の開拓者』と認定されるわけではない。
    ということだと思います。

    あと、
    >だからむしろ、南米の最南端へ徒歩で到達した人たちとか、あるいはポリネシアあたりに到達した人たちのほうが『星の開拓者』にふさわしい気がする。
    >…んだけど、そういう視点を持つ人が多数派ではないゆえに、認定はされなさそう。
    というのは私個人の考えであって、アラヤ(人類の無意識の集合)はそうみなさない可能性は大いにある、ということです。

  • 922名無し2020/09/18(Fri) 18:49:02ID:c1MTYzMzI(1/1)NG報告

    >>918
    マリスビリーが聖杯戦争で勝利しなかったからフラウロスは自害した
    って感じ
    フラウロスが自害してる=マリスビリーは聖杯戦争で勝ってない世界
    ってこと

  • 923名無し2020/09/18(Fri) 19:03:13ID:IyNTMwNTQ(1/1)NG