FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ3

884

  • 1名無し2018/10/17(Wed) 10:36:26ID:Q4MjQ5ODI(1/1)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。

    前スレ
    https://bbs.demonition.com/board/2114/

    次スレは >>980がたてて下さい
    関連 今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

  • 2名無し2018/10/17(Wed) 17:56:03ID:Y2OTc3ODI(1/1)NG報告

    ギルガメッシュの鯖特攻対象から外れている「特別な星の力」とは何ぞや
    星属性のことかと思いきや、星属性でも特攻対象になる鯖は結構いる
    レアスキル、星の開拓者の所持者は特攻から外れていても良さそうなものだけど、ダヴィンチは対象に入っている
    フォーリナーでも北斎は対象に入るし、なぜか空の境界の面子は全員対象外だし、基準が本当によく分からない

  • 3名無し2018/10/18(Thu) 07:50:37ID:AxMDE3ODE(1/1)NG報告

    >>1

  • 4名無し2018/10/18(Thu) 15:30:29ID:I3MTcwNTg(1/101)NG報告

    とりあえず仮定としてオルタニキの幕間で
    カルデア迎撃の疑似聖杯戦争をあつらえたのは

    一部残党ではなく今後の展開にかかわる敵対勢力?だったとして

    それはどういう性質と経緯かなー
    「あのソラから来た者たちは何故人間を憎むのだろう」と関わるのか否か

  • 5名無し2018/10/18(Thu) 15:32:10ID:I3MTcwNTg(2/101)NG報告

    >>4

    続 そして特異点Fの人理の防人と重ねて見れる描写だったのが意味深

    ヘラクレスもエミヤ幕間では黒王と記憶すり替わってるというのは
    定期的に話題になるが

  • 6名無し2018/10/18(Thu) 15:32:12ID:c4Nzc0NTQ(1/13)NG報告

    まだ前スレ使い切ってないから…

  • 7名無し2018/10/22(Mon) 17:24:54ID:g3OTYxODI(3/101)NG報告

    移行したね 先走ってすまぬ
    前スレでの人理と星の関係についてだが

    北欧ラストのまさに路地裏ナイトメアでも主役だったシオンの
    「そろそろ地球が滅びるな~と予測して」ってのはどういう事だろうな 
    まあ口調は軽いが そもそも白紙化地球や惑星圏の8割覆ってる
    アトラスの世界樹はガイアの脅威かね

  • 8名無し2018/10/22(Mon) 17:29:02ID:g3OTYxODI(4/101)NG報告

    二部序章時点では人理漂白と言われてたが 最近の本編では白紙化地球言ってるし

    数千メートル級の山も削られてるので星の自然環境も初期化してるよなあ

  • 9名無し2018/10/22(Mon) 17:32:15ID:g0NDA2NjY(2/13)NG報告

    >>8 漂白されたとは言われているけど、人理漂白ってワードは出てないというか、現状ファンの俗称のハズ

  • 10名無し2018/10/22(Mon) 17:33:26ID:g3OTYxODI(5/101)NG報告

    >>9

    だよね 白紙化地球が公式名称か

  • 11名無し2018/10/22(Mon) 17:35:48ID:g3OTYxODI(6/101)NG報告

    そもそも人と星で言うなら

    当時終章後に散々言われたかもだが

    ガイアの化身である筈のプライミッツマーダーが人類悪にカウントされてるのは
    人類「が」滅ぼす悪って設定とすんなり繋がるかな

  • 12名無し2018/10/24(Wed) 22:56:17ID:QwMDE0NDA(1/7)NG報告

    異星の神に接触された時点で世界の修正力がクリプター達に機能しなかったから
    ゲーティア倒して人理修復した後であっても人理焼却に焼かれて死亡しその後蘇生したってなったのかな
    カルデア内のコフィンに人理焼却の影響が及ぶ規模だとカルデア自体が機能不全になって人理修復自体が出来なさそうだし
    クリプターの死亡と蘇生の時点で一種の異聞帯化でもしてたのかな

  • 13名無し2018/10/24(Wed) 23:07:45ID:Y4MTE0MjQ(1/1)NG報告

    >>11
    その「人類『が』滅ぼす悪」ってのも曲者だけどね

    単純に「人類悪という存在は人類に滅ぼされるためのモノである」ともとれるけど
    少し考えると「人類悪という存在がもたらす滅びの原因は人類である」と言っているようにもとれる

    たとえばゲーティアにしろキアラにしろティアマトにしろフォウにしろ
    彼らが人類悪に堕ちた原因のもとを辿れば人類に行き着くゆえに

  • 14名無し2018/10/25(Thu) 03:12:40ID:AzMTA2NzU(1/20)NG報告

    >>12
    コフィンに焼却の影響が出るってことは、カルデアも燃えてるから

  • 15名無し2018/10/25(Thu) 12:16:29ID:k3MzMxNTA(1/1)NG報告

    >>14
    特殊な磁場で守られているんだったか。
    それでも磁場の外には『焼却された世界』が見えるはずだが、なぜか何も見えないという謎がある、という疑問提起してる人がいたな。

  • 16名無し2018/10/26(Fri) 15:56:18ID:EzMzg5NDA(1/1)NG報告

    2部クリアイベということで虚数空間にいたやつは誰だったのか気になってしまうこの頃

  • 17名無し2018/10/26(Fri) 16:33:57ID:AwMTA4ODA(1/1)NG報告

    >>13
    文明が発達するほど強くなる人類のアポトーシスとも言われてたしね

  • 18名無し2018/10/26(Fri) 17:15:28ID:YxOTQ4MTQ(1/2)NG報告

    英霊召喚のシステム作った奴とビーストのシステム作った奴は同じなんだろうな
    本来だったら消費文明である現代文明なら消去すればいいだけの悪性情報を貯めてビーストに加工して送り出す何かがいるんだろう
    人類文明は消費文明と作中で言われてるけどどう見ても消費してないし循環してるような
    人間も死ぬと無に落ちて再変換を待つと何かにあったし本当に消費文明なのか?

  • 19名無し2018/10/27(Sat) 19:51:34ID:EyMzA4NDk(1/15)NG報告

    見落としてるだけかもしれんがまとめて質問すまない…

    英霊召喚はは7まで、でもカルデア内で既に3人いるし…一度に召喚するのはってこと?
    マシュの(というかギャラハッドの)初期設定でのマスターって誰?
    ダ・ヴィンチちゃんがカルデアに来た時いつ?前所長は生きてた?
    特異点X発言してたのはマシュだけ?
    Aチーム結成した時期はいつ?カルデアスの異変が確認されたっていう2015?
    あとクトゥルフほぼ未履修なのでアレなんだが、鍵とか鍵穴っていくつもあるもんなの?アビちゃんが持ってるあれだけ?
    バラバラの質問ですまない…冬木と序読み返してて伏線という訳でもなさそうだけど引っかかってすまない…誰か教えてくれると嬉しい…

  • 20名無し2018/10/27(Sat) 20:26:49ID:Y4ODk4NTc(1/14)NG報告

    自分が覚えてる範囲でだけど
    >>19
    7騎までなのは聖杯戦争であってカルデア式はその限りじゃない
    ギャラハッドのマスターは名言されていない、ただし召喚というか融合実験のときはマリスビリー生存してた頃なのでマリスビリーの可能性はある
    ダヴィンチちゃんが召喚された時期は英霊召喚システムフェイト未完成のときなので2004年以前でマリスビリー生存時
    Aチーム結成時期は名言されてないけど特異点F調査ミッションのためのチーム分けなのでオルガマリーが所長に就任してからと思われる
    注)クリプターはAチームからマシュを除いたメンバー全員だがマリスビリーによる呼称であり、マシュの同行はオルガマリー所長就任後にロマニからの要望で決定されてるのでAチーム結成時期とクリプター結成時期はイコールじゃないはず

    他はよく知らん

  • 21名無し2018/10/27(Sat) 21:27:52ID:Y4NzcxNjg(1/5)NG報告

    >>19
    カルデアは国連決議(魔術協会との約定)にて此度の特異点探索(特異点F)に於いては七騎まで召喚していいと決められていたらしい
    取り決め無しでみだらに召喚した事はカルデアに対する処罰や調査対象とかなんとか(魔術協会側は人理焼却の事実の確認が取れていないため)
    結果、査問前に英霊は退去させられた
    ギャラハッドのマスターの候補としてはデミサーヴァントの形式(ラストアンコールのHPの解説文にて)マシュの可能性は高い
    ダヴィンチは一度所長と話していると言っていたから所長は生きていた
    しかし所長死ぬまでの僅かな間であるため2012年の召喚例がダヴィンチだと思われる

  • 22名無し2018/10/27(Sat) 21:40:02ID:Y4ODk4NTc(2/14)NG報告

    ゲーム内ヘルプからストーリー見ると2004年システムフェイト完成でダヴィンチちゃんのプロフにはシステムフェイト未完成の頃に召喚とあるけど
    2012年はどのあたりで出たんだっけ

  • 23名無し2018/10/27(Sat) 21:53:39ID:kxNDQ2ODE(3/13)NG報告

    >>19
    ・英霊召喚については7騎まででは?
    一特異点に連れて行ける人数(国連規定)がこの人数 故にダ・ヴィンチ等はカウント外だし、各チーム7人が基本(因みにAチームは、マリスビリー没後マシュ追加参入で8人)
    ・SN没案のマスターは?
    第4次のマスターの誰かというだけで不明、そもそもFate/Zeroもまだ出来ていない時代の没設定なので考えなくていいかと
    ・ダ・ヴィンチの召喚時期は?所長と面識は?
    西暦2012年 守護召喚英霊三号、召喚。(Lostroom materialより)
    わずかな期間のみだが、面識あり(下記スクショ参照)
    ・特異点X発言はマシュのみ?
    幕間「アンリミテッド/レイズデッド」にて、ロマニが発言
    ・Aチーム結成はいつ頃?
    正式な時期は不明 ただし、Aチームをクリプターと名付けたのはマリスビリーと判明している Aチームではないが、カルデア古参の技師スタッフのダストンが15年前にスカウト(2002年=マシュは誕生済み、冬木聖杯戦争前)から、マリスビリー死亡の2012年までの間に結成されたものと推測される
    ・銀の鍵とは?元ネタについて
    下記リンク参照
    http://www.asahi-net.or.jp/~YZ8H-TD/misc/TheSilverKeyJ.html

  • 24名無し2018/10/27(Sat) 22:38:20ID:g4OTUwODc(7/101)NG報告

    >>17

    星間都市山脈って字面通りの風景かは解らないし海洋都市ともされるが

    汎人類史よりも発展してる文明レベルには比例したアポトーシスがあるかもなあ

  • 25名無し2018/10/27(Sat) 23:09:59ID:k4MTc4Mzg(1/23)NG報告

    >>19
    前スレ、前々スレを、単語で検索するとすでに語られてたりするよ。
    大体のブラウザで、Ctrl+Fでできるのでどうぞ。
    スマホで見てる場合は…ちょっとやり方分からないわゴメン。

    特異点FをXと言った人はマシュのみ?
    →アンリマユ絆10で開放の幕間でロマニが言っている。

  • 26名無し2018/10/27(Sat) 23:26:14ID:k4MTc4Mzg(2/23)NG報告

    特異点Fについてはすでに回答があったね・・・
    失礼。

  • 27名無し2018/10/28(Sun) 02:32:28ID:k0MTU0MzY(2/15)NG報告

    >>20 >>21 >>23 >>25
    教えてくれてありがとう。非常に助かった…感謝…
    マシュの初期設定っていうのは言い方が紛らわしかったな、FGOストーリー上での初期設定(冬木の爆破でいなくなった)マスターのことを指してたんだ本当にすまない…

    あとスマホなんだ…すまない…
    でも面白いからじっくりスレ見てみることにする。ありがとう。

  • 28名無し2018/10/28(Sun) 16:30:26ID:U0MjcyMDA(1/1)NG報告

    冬木でマシュの言っていたこれのことかな?

    「経緯は覚えていませんが、わたしはサーヴァントと融合した事で一命を取り留めたようです。
    今回、特異点Fの調査・解決のため、カルデアでは事前にサーヴァントが用意されていました。
    そのサーヴァントも先ほどの爆破でマスターを失い、消滅する運命にあった。
    ですがその直前、彼はわたしに契約をもちかけてきました。
    英霊としての能力と宝具を譲り渡す代わりに、この特異点の原因を排除してほしい、と。」

  • 29名無し2018/10/28(Sun) 20:13:34ID:U4MDE4Njg(1/1)NG報告

    そういえばそんなこと言ってたか
    クリプター達もまだサーヴァントは与えられてないようだったし、正式なマスターと契約するまでの要石として、職員と仮契約してた可能性もある?

  • 30名無し2018/10/28(Sun) 22:50:43ID:k0MTU0MzY(3/15)NG報告

    そう。だからもしマスターを付けるとすれば当時のAチームのうちの誰かが妥当かなって考えてたんだ。1番優秀って言われてた集団みたいだし、冬木にレイシフトした時に爆破で既に死.んでたならAチームはそうだなと。Bチーム以下は査問団が来る前に解放されてたし生きてたんじゃないかな?
    ベリルがマシュの遺伝子的父親(ホムンクルス作る時の)って説見て思いついただけでまだガバガバなんだが…ベリルは父じゃなくて初期設定のマスターだったんじゃないかなと思った。
    だから確認も兼ねて…と…ガバガバですまない…

  • 31名無し2018/10/29(Mon) 01:46:54ID:Q5MjE4MjY(3/23)NG報告

    >>30
    まず、マシュはデザインベビーなので、ホムンクルスとは違うくくりのはず…一応

    あと初期設定のマスターというのは、誰のマスター?

    マシュが1部で力を譲られた英霊は、言うまでもなくシールダー・ギャラハッド。
    ギャラハッドは、2010年、守護英霊二号として召喚されているが、この召喚儀式は、英霊融合実験も兼ねており、マシュの体に触媒を埋め込んで実施されている。
    このとき、召喚そのものは成功したけれど、ギャラハッドは、カルデアのやり方に反発して協力を拒絶、といって座に還ってしまうとマシュが死ぬので、力を発動せずマシュの中で眠りについていた。
    そして描写を見る限りマシュは、ギャラハッドが自分の中にいることをまるで認識できないし、逆にいなくなっても気づけていない。

    つまり、マシュ本人は何も分かっていなかったけれど、序章の事故の際の「マスターを失った英霊」という発言の、英霊=ギャラハッドであるならば、マスター=マシュではないかと思う。
    実際マシュは瀕死の重傷で、ギャラハッドが契約を持ち掛けなければ死亡は免れなかったはずなのだ。

    根拠になるか分からないが、Fate EXTRAラストアンコールで、遠坂リンとラニという2人のマスターは、才能・能力ゆえか月の聖杯戦争という特殊環境ゆえか、自分のサーヴァントと無理やりデミ・サーヴァント化していた、という例がある(本来は特別に調節したのでない人間にはできない)。
    マシュとギャラハッドの関係も、これと同様である可能性があるのではないかと。

    もちろん、マシュの発言を文字通り信じるなら、特異点Fにレイシフト予定のマスターたちのためにサーヴァントが用意されていたんだろうけれど、少なくとも、ギャラハッド以外のサーヴァントだと思う。
    何しろすでにマシュの中にいて、休眠状態だったのだから。

    (こんだけ語ってギャラハッドのことじゃなかったら恥ずかしいですな)

  • 32名無し2018/10/29(Mon) 02:21:52ID:c2MDAwMjM(4/15)NG報告

    >>31
    ギャラハッドのことで全く間違ってない、大丈夫。
    そうなのか…最近FGOから入ったものだから他作品の事はあまり知らなかった…ありがとう。他に事例があるならその可能性も十分高いかもしれない。
    あとマシュはデザインベビー…ホムンクルスと言いきってしまってた…すまない…

  • 33名無し2018/10/29(Mon) 17:20:31ID:I1NjY2NDU(1/1)NG報告

    シトナイ曰く依り代の人物はすでにお亡くなりになってるらしい

  • 34名無し2018/10/31(Wed) 14:38:12ID:M2OTM3MzU(2/7)NG報告

    ロストベルトのロシアはロシア以外人類全滅と明言されてるけど
    ゲッテルデメルングは北欧の外の人類が全滅と明言されてなかった気がする
    でも外界からの接触は3000年経てなおカルデア勢が来るまで無かった
    剪定事象になった時点で対象の地域以外は人類が抑止力だか世界の修正だかで消え去るのかな?
    なら特異点Fは何処かのロストベルトのとばっちりを受けたのか…

  • 35名無し2018/10/31(Wed) 15:56:11ID:Y0MDI5NzE(1/1)NG報告

    北欧は北欧の神話テクスチャだけ棄てられたんじゃないか

  • 36名無し2018/10/31(Wed) 16:31:53ID:AyNzA3NzM(1/1)NG報告

    結局今回のイベで黒幕ポジだったハクって結局なんだったんだろう…?最初はシトナイが倒した白龍権現かなって思ってたんだけど酒天いわくそこら辺に居た魔獣だったみたいだし…モシレチクチク・コタネチクチクではないんだよね?

  • 37名無し2018/10/31(Wed) 17:11:47ID:IwNzk1NTc(2/20)NG報告

    >>36
    その辺にいたモシレチクチク・コタネチクチクだよ

  • 38名無し2018/10/31(Wed) 20:39:23ID:AwMjU4MTQ(4/23)NG報告

    >>34
    おそらくだが、それぞれの世界が(本当は)重なり合うことなく同時に存在しているのだろう。
    1.5部の下総が、亜種『並行』世界と呼ばれていたが、この最後で登場するリンボの独白から、異聞帯になりえた可能性が想像されていたと思う。
    ならば、異聞帯同士は、『並行』している世界なのだろう、と思う。

    だから、どこを視座にするかによって見え方が違うのではないか。
    ロシアにいて世界を見れば、ロシアが存在しうる世界しか見えない。
    北欧にいれば、北欧が存在しうる世界しか見えない。
    異聞帯ロシアを成立させる条件、異聞帯北欧を成立させる条件が異なる以上、どっちかが存在するなら他方は存在しないのではないか、とね。

  • 39名無し2018/10/31(Wed) 21:33:24ID:A4ODE5NzI(1/1)NG報告

    異聞帯は「もはや可能性がない」と人類から見限られて焼却された人類史だし
    もともとそこ以外が全滅したから世界の可能性が極端に無くなった、ということだったとしても不思議じゃないけどな。

    だから剪定されてから無理やり現在に復活させられても、結局のところ
    それぞれの辿ってきた歴史は「自分たち以外の人類は絶滅した」というものにしかなり得ないと。

  • 40名無し2018/10/31(Wed) 21:44:37ID:c1OTcwNzU(1/4)NG報告

    >>39
    だったら地表の8割を覆った(だっけ?)空想樹があるキリシュタリアの異聞帯は覆った分だけ「そこに人類が生きている可能性」に書き換えられたって事か

  • 41名無し2018/10/31(Wed) 22:57:54ID:Q3MTg4Njk(1/1)NG報告

    ひょっとしたら異聞帯の辿ってきた歴史って、その異聞帯の範囲の拡大に伴ってリアルタイムで変動し続けてるんかね

  • 42名無し2018/11/03(Sat) 08:30:54ID:E4ODM2NTc(1/1)NG報告

    擬似鯖は座にいないか…

  • 43名無し2018/11/03(Sat) 16:50:34ID:czNDA2Mjk(1/3)NG報告

    >>42
    英霊と人間をニコイチしたのが疑似鯖なんだし座にいるのが英霊の方だけなのは当然じゃない?

  • 44名無し2018/11/03(Sat) 18:46:29ID:k1MTcwNzI(1/4)NG報告

    >>43
    疑似鯖が何らかの功績を残してその姿が「英霊の化身の一つ」と人の世に認識されれば
    英霊の座に疑似鯖が登録される可能性も……

  • 45名無し2018/11/03(Sat) 23:31:47ID:AzOTA0MzM(1/3)NG報告

    今日やっとフォウ君ぬいぐるみと一緒にロストルームの円盤が届いてマテリアル読んだんだけど2010年の記述が

    ・守護英霊召喚、第二号に成功するも霊基発現を拒否
    ・ロマン、マシュの主治医になる。
    ・守護英霊召喚システム フェイト 成立

    の順に書かれているんだよね。
    この順だとマシュへのデミ鯖実験がギャラハッドの拒否によって失敗した後にロマンが手を貸して英霊召喚システムが成立したのかな
    7章でそれっぽいことロマンが言ってた気がするし
    冬木でエミヤが「考えたな花の魔術師!その宝具にそのような使い途があったとは!」って言ってたしマーリンもロマンを通してシステムフェイトの成立に手を貸してるっぽいね

  • 46名無し2018/11/03(Sat) 23:44:04ID:k4NDU3MDk(4/13)NG報告

    >>45 マリスビリーの死亡→ダ・ヴィンチ召喚みたいな順で書かれていたり(実際にはダ・ヴィンチもマリスビリーと面識があるので逆の順序)するので、順番がそのまま時系列順とは限らないのよ
    あくまでその年に起きた出来事が並べられているだけで、順序に関しては恐らくミスリードされてる

  • 47名無し2018/11/04(Sun) 00:01:03ID:YzMjEzNzY(5/23)NG報告

    >>44
    しかしそれは神秘の秘匿という視点からはNGだろうな。

    というか、英雄その物として功績を残せば、その英雄の座がより確固たるものになり、疑似鯖の依り代の人として功績を遺すとしたら、その「依り代の人」が座に登録されてしまうんではないか。

  • 48名無し2018/11/04(Sun) 00:04:25ID:Q2MTE4NTY(1/1)NG報告

    >>44
    疑似鯖が出てくるのは大抵ノーカン扱いの特異点だから無理じゃないかな……。

  • 49名無し2018/11/04(Sun) 00:24:08ID:gyNDUwNzI(2/3)NG報告

    >>44
    元々英霊なんだからどんなに大活躍しようが「改めて英霊として召し上げます」とはならんだろうし、
    新しく「神話・伝説の英霊」として人々の信仰から形作られたなら元になった疑似鯖とは別の存在になってそう

  • 50名無し2018/11/04(Sun) 18:03:44ID:Q2ODk1MzY(2/5)NG報告

    オルガマリーは所々変な事言っているよね

  • 51名無し2018/11/04(Sun) 19:02:55ID:U2NjE0ODg(1/1)NG報告

    >>50どのへん?

  • 52名無し2018/11/04(Sun) 20:26:24ID:cxNzIzNTI(1/19)NG報告

    >>51
    「前所長の頃に第一号、私が所長になってから第二号、第三号」と
    カルデアのシステム・フェイトにおける英霊召喚の三体の成功例の内、前所長マリスビリー時代に召喚されたのは一号のみで、二号(ギャラハッド)、三号(ダヴィンチ)は自分が所長に就任してから召喚したと言っている
    が、前スレに提供されてたロストルームの資料にあった年表でも
    2004年 マリスビリー、某所にて英霊召喚に成功 守護英霊召喚システム・フェイト立案
    2011年 守護英霊召喚第二号に成功 守護英霊召喚システムフェイト成立
    2012年 アニムスフィア所長、死亡 守護英霊第三号召喚 
    2013年 オルガマリー、赴任
    と、英霊召喚によりカルデアに三体のサーヴァントが召喚されたのは、いずれもマリスビリーが所長に就任していた頃。ダヴィンチも1部で「前所長(マリスビリー)の召喚に応じたが、デミサーヴァント実験のことを知り退去しようと思った」という旨の発言をしている
    だから、この二号、三号共に「私が所長になってから」召喚したというオルガマリーの発言は明らかにおかしい

  • 53名無し2018/11/04(Sun) 21:26:59ID:Q2ODk1MzY(3/5)NG報告

    >>52
    まぁ一応個人的にこれは謎のままだがオルガマリー自身が資料ではと言っている為
    整合性がある推測は多少できる
    おおよそ周りの新米所長オルガマリーに対する不満を解消させるための偽資料であり
    資料に書かれている成果で彼女の箔付けする為にダヴィンチやレフ教授、またはロマニが製作し資料に目を通した彼女に伝った可能性はある
    マシュの英霊融合実験の件とともに……

  • 54名無し2018/11/04(Sun) 21:38:25ID:YzMjEzNzY(6/23)NG報告

    >>52
    うん、そこは確かにおかしい。
    6章のアトラス院地下、トライヘルメスのデータベースの検索で出てきた情報で、カルデアの英霊召喚第二号(ギャラハッド)召喚が2010年だったと明言されている。
    (ダ・ヴィンチちゃんの召喚年もゲームテキスト内で探そうと思ったけど、どこだったか思い出せなかったので保留、ただ既出情報として2012年の召喚で、マリスビリーと面識があることは出ている。そしてオルガマリーが所長に就任したのはマリスビリーの死を受けてのはずである)

    だから、序章冬木でのオルガマリーのその発言は、明らかになっている情報だけでは、『何も知らないぐだに嘘をついた(ただしその動機が分からない)』、あるいは『オルガマリーが洗脳されている(根拠なしの陰謀論でしかない)』くらいの推定しか、現状できないと思う。

  • 55名無し2018/11/04(Sun) 21:45:01ID:YzMjEzNzY(7/23)NG報告

    >>53
    マシュの件については、就任して知った、父親が裏で行っていた人道に反する実験だと認識していて、「マシュを自由になんてしたら復讐される、トイレで惨たらしく殺されるんだ」と怯えて1か月拒食症になった、ヒステリーも3割増しだった…とロマニが言っているのと整合が取れないと思う。

  • 56名無し2018/11/04(Sun) 21:48:44ID:YzMjEzNzY(8/23)NG報告

    まさかロマニの発言のほうに嘘があるのか…?
    どっちも、それぞれが片方しかいない場面での発言(オルガマリーはカルデアとの通信が確立しておらず、ロマニの発言はオルガマリーの死後)だし、どっちが正しいの?と今や尋問することもできない。

  • 57名無し2018/11/04(Sun) 21:58:12ID:Q2ODk1MzY(4/5)NG報告

    >>55
    それはだね召喚実験や融合実験はマリスビリーがなき後も裏で引き継がれオルガマリーの時に行われていた的な資料を……って嫌がらせかっ

  • 58名無し2018/11/04(Sun) 22:01:16ID:YzMjEzNzY(9/23)NG報告

    >>57
    ひどい…それはひどすぎる…尊敬する父親が自殺してショックを受けてる上に、重責まで負わされることになった若い女の子にする仕打ちかよォ…

  • 59名無し2018/11/04(Sun) 22:06:15ID:IxMzE0MDg(1/1)NG報告

    誰が、何を、どれだけ知っていて、その情報はどれだけ正確なものなのか

    知っている情報が間違ったものだったなら、それは無作為による誤認なのか、
    それとも、誰かが意図的に欺瞞情報を掴ませたのか

    そしてそもそも、みんな本当のことを言っているのか
    あえて知っている情報とは違うことを口にしているだけではないのか

    ここまで疑いだすと、情報戦が日常茶飯事な諜報畑の人間が
    何故あれほどまでに猜疑心が強いのかがわかる

  • 60名無し2018/11/04(Sun) 22:07:09ID:E0NDQwNDg(5/15)NG報告

    話割るようで申し訳ないがそもそもカルデアに来て数時間のぐだに紹介する時「知ってるでしょ?」ってオルガマリーに言われるようなダ・ヴィンチちゃんを、「先輩この人サーヴァントです!」って言うカルデア生まれカルデア育ちのマシュがいるんだから…誰が誰だか…(冬木入れ替わり説推しマン並感)

  • 61名無し2018/11/04(Sun) 22:08:19ID:QyOTk2MTY(1/2)NG報告

    ロストルームだとロマニがダヴィンチはオルガマリーを妹のように可愛がっていたというけど本当かな

    主観入ってるがロードの跡継ぎでありながらマシュに殺されるからって言うくらいに思い詰めるくらいには善良だから能力はともかく人としては気に入っててもおかしくないのかな

  • 62名無し2018/11/04(Sun) 22:08:59ID:AxNTI4NDg(1/1)NG報告

    もしかしたらライター間のすり合わせ不足の可能性もあるからあんまり考えすぎても肩透かし食らうかもよ
    特異点FとXのように記憶のすり替わりとか便利設定あるしね

  • 63名無し2018/11/04(Sun) 22:10:34ID:YzMjEzNzY(10/23)NG報告

    >>53
    もしかすると、オルガマリー自身は真実を知っているけれど、「対外的に公開している資料にはそう書いてある」だったりするのかなぁ。
    序章のプロローグやってると、どのようなものかは明言されないものの、マシュやレフには既知の資料には所長のプロフィールが書かれていることが語られているから。
    (なお当然ぐだはその資料の存在すら知らない)

  • 64名無し2018/11/04(Sun) 22:10:48ID:U5Mjk2MzI(1/1)NG報告

    >>62
    (たまに考察に対してこういう突っこみ入れる人いるけど、本人に的外れなこと言ってるって自覚はないんだろうなあ・・・)

  • 65名無し2018/11/04(Sun) 22:17:05ID:E0NDQwNDg(6/15)NG報告

    FとXのそれは冬木に来てたマシュと通信出来てたロマニがX発言してたからなぁ…Fって言ってるのは元Aと何故か冬木にいなければ通信にも登場しないダ・ヴィンチちゃん…
    誰も悪くなかったって妄想をねってる身としては少々辛い

  • 66名無し2018/11/04(Sun) 22:31:47ID:YzMjEzNzY(11/23)NG報告

    >>63
    ちゃんと確認したら、「パンフレットには書いてない」だったわ…<所長(オルガマリー)のプロフィール
    パンフレットには書いてないけど、時計塔にいるとか魔術世界で生きてると知る機会のある情報って程度かな?

  • 67名無し2018/11/04(Sun) 22:39:06ID:YzMjEzNzY(12/23)NG報告

    >>65
    始めて登場人物として特異点Fと発言をしたのは、序章のコフィンなしでのレイシフトの後、カルデアとの通信が開き、ロマンから声をかけられたマシュ。
    他に特異点Fの発言をしているのは、他にもあるかもですが1.5部新宿の特異点解析作業を行ったカルデアスタッフAさん。

    始めて特異点X発言が出たのは、外界からの呪いから隔絶された、と説明されているアトラス院地下で、マシュの口から。
    もう一つは、アンリマユ絆10の幕間のロマニ(らしいんですけど自前のアンリマユは絆足りてないんで詳細は知ってる方お願いします)

  • 68名無し2018/11/04(Sun) 22:39:57ID:Y2MjI0NDk(1/1)NG報告

    >>40
    キリシュタリアのギリシャ異聞帯は海説が濃くなかったっけ
    海洋都市との表記があって、海は地表の7割を占めるし
    神様がかなり幅きかせてる世界っぽいけど、人間はどのくらいの規模で生きてるんだろうな

  • 69名無し2018/11/04(Sun) 22:49:39ID:E0NDQwNDg(7/15)NG報告

    >>67
    そうそう、自分もアンリ持ってないのであれなんだけど、X発言個人的にみつけた共通点としては「特異点Fに出てきてて、それで冬木から帰ってきた後」って感じかな〜と。間違ってたらすまないなんだけど…

  • 70名無し2018/11/04(Sun) 23:21:20ID:cyNjc4MjQ(1/1)NG報告

    >>67
    アンリの幕間で言ってるよ〜(証拠自前スクショ

  • 71名無し2018/11/04(Sun) 23:21:49ID:c3MzE4MDg(1/2)NG報告

    >>67
    これでいいかな

  • 72名無し2018/11/04(Sun) 23:42:58ID:c3MzE4MDg(2/2)NG報告

    やだ被ってる、すみません
    これだけだとあれなんでオルガマリーも特異点F言ってましたよ

  • 73名無し2018/11/04(Sun) 23:43:05ID:k2MTM2OTY(1/1)NG報告

    >>67
    >特異点F発言
    イベント時空でよければアクセルゼロオーダーでもアバンタイトルで
    ロマニが「特異点Fの十年前に行ってくれ」的なこと言っている

    >>50
    これをそのまんま素直にとるなら
    「2~3号召喚したのがオルガマリー所長時代の世界」と
    「1~3号召喚したのがマリスビリー所長時代の世界」の2種類があると
    ロストルームで未来すり替わってるとか言ってたけどこれもそれ関連か?

  • 74名無し2018/11/05(Mon) 01:54:30ID:g4NzMzNzA(13/23)NG報告

    >>72
    ですよねオルガマリー所長ごめん
    (アニメでもスピーチで言ってたような気がしてたけどまぁいっかって飛ばしちゃってたごめん)

    特異点Fという発言は何人もの人がしているのに対し、特異点Xが2回しかないのでやっぱレアですな。
    何度も話題になってるから既出事項ではあるけれど、特異点X発言がある時点を境に出てくるんじゃなく、連続性が分からないところでポンっと混ざってきてるのが謎。

    >>73
    そういや、MOONLIGHT/LOSTROOMマテリアルでは守護英霊召喚2号3号とあって、1号はただの英霊召喚なんだよね。
    前にも書いたけど、これだと守護英霊1号が他にいるみたいだし(英霊召喚2号3号がいる可能性もあるか?)、今の話だとなんかの区切りだったりする?って感じも出ますな。

  • 75名無し2018/11/05(Mon) 02:06:09ID:A1NjI0MzU(3/20)NG報告

    >>54
    ダヴィンチちゃんが召喚された年の話は6章15節だと思う

  • 76名無し2018/11/05(Mon) 02:49:47ID:k2Mjg2MzU(8/15)NG報告

    >>73
    考えすぎとは思うけどコラボイベ時空は「特異点F」の時空だったりしたらとか思ったんだが…どうだろう…
    らっきょコラボでキャスニキが出てきたのもそういう事だったらとか…
    初めて1年経ってないからプリヤも未経験だしなんとも言えないがまあ考えすぎは考察に付き物だし

  • 77名無し2018/11/05(Mon) 02:55:41ID:A1NjI0MzU(4/20)NG報告

    特異点FとXの区別も気になるけど、冬木とフユキの区別にも意味ってあるのかな

  • 78名無し2018/11/05(Mon) 10:07:39ID:kxNDk1MTU(3/3)NG報告

    特異点を探してる段階ではX呼びだったけど、冬木と判明した後は頭文字からF呼びになって、でもたまに昔の呼び名が出ちゃう…とかだったり?

  • 79名無し2018/11/05(Mon) 10:41:02ID:k2Mjg2MzU(9/15)NG報告

    >>78
    それなら所長や元Aの人達もX発言が出ていいかなと。所長はレイシフト前に「特異点Fとし、」冬木でもFと呼んでたから…
    可能性は捨てきれないけど。

  • 80名無し2018/11/05(Mon) 11:39:17ID:E4NTMyNzU(1/2)NG報告
  • 81名無し2018/11/05(Mon) 11:49:40ID:E4NTMyNzU(2/2)NG報告

    あっ、ごめんスマホからなんでタッチミスしちゃいました

    これが、アンリマユがサイレント実装されたAZOでのロマニの発言。
    そして、そのアンリマユの絆10幕間での呼称が>>70 >>71 だ。

    冬木とフユキ、FとXの、表記がもっとも一致していて然るべきところで一致していないと言える。

  • 82名無し2018/11/05(Mon) 12:27:06ID:M0NTAxMzA(1/1)NG報告

    特異点Fについてはそろそろ専用の板あるのだからそっちにいかないか?
    ttps://bbs.demonition.com/board/214/

  • 83名無し2018/11/05(Mon) 12:31:04ID:QzNjc4OTA(1/3)NG報告

    エミヤ幕間のヘラクレス問題とかも絡むかねぇFとX問題

    まるで2つの世界線の同一人物の視点を途中で切り替えているみたいだよなぁ

    二部入ってからのイベント時空ってどういった扱いになるんだろうな
    明らかにプレイヤーが知っている「正史」と違うところがあるし二部が起こらずに続いた世界に見える。


    自分との対決? よせ よせ、碌なもんじゃないぞ

  • 84名無し2018/11/05(Mon) 12:31:31ID:k2Mjg2MzU(10/15)NG報告

    >>82
    そうだな
    ありがとう

  • 85名無し2018/11/05(Mon) 12:38:07ID:A1NjI0MzU(5/20)NG報告

    そろそろ次のシナリオ欲しいよな。
    今の段階ででてる情報で考察しても、誰かが言ってる意見を違う人も思いついて、見たことある意見しか出なくなるし。

  • 86名無し2018/11/05(Mon) 14:14:07ID:QzNjc4OTA(2/3)NG報告

    >>85
    確かになー情報量が増えなければ答えの見えない虫食い算やってる様なものだしねぇ

    sinが来ないとここもクリプタースレの方も過疎ったまんまか。

  • 87名無し2018/11/05(Mon) 20:12:15ID:MzNjY4NDU(1/6)NG報告

    クリプタースレにあったけどこっちじゃ見かけなかったので
    空想樹の発芽からは2017年12月から行われてたっぽいがそれまでクリプターはどこにいたんだろ
    ロストベルトの反応はあの時点ではなかったし

  • 88名無し2018/11/06(Tue) 10:05:40ID:IwNTMxMg=(1/7)NG報告

    まだまだ謎が多いからなぁ
    そろそろ三章来そうだけど考察の進展を期待したい

    あと抑止力さん仕事して
    イベ見返しててこれさらっと流してたなって提起

  • 89名無し2018/11/06(Tue) 11:32:27ID:IwNTMxMg=(2/7)NG報告

    特異点Fは先生もイベで意見落としてたね
    ただ表記ミスが結局わからないけど

  • 90名無し2018/11/08(Thu) 23:23:25ID:k4ODg5MDQ(1/1)NG報告

    結局セイレムで登場したメッフィーはなんだったんだ?
    とくにその後再登場もなかったけど

  • 91名無し2018/11/09(Fri) 03:42:48ID:g1NzM0NTY(5/5)NG報告

    >>90
    候補
    四章から続くゲーティアの呪いで夢の中にまでつけこまれてぐだの闘った
    メッフィの欠片

    劇団の道化として歩いてきたまたはアビゲイルとぐたの話題に引っ張られレイシフトしたカルデアのメッフィ

    どこかの魔術師の人形がメッフィに似ていたか

    アメリカ繋がりで意外と近くにいたニャル

  • 92名無し2018/11/09(Fri) 11:39:43ID:c1MjA3NTI(1/1)NG報告

    >>91そういやゲの字とメッフィーってゲの字からのやや一方的な物とはいえシンパシー感じられてたんだっけ?
    後ニャルとメッフィーは気が合いそうだにゃあ

  • 93名無し2018/11/09(Fri) 12:03:10ID:YzMDYzODI(1/1)NG報告

    >>89
    特異点Fが「五度目の聖杯戦争が完遂された後の冬木市じゃないか?」と言う推察が気になるね。
    五度目の聖杯戦争はFGO時空の出来事じゃないのに、どうしてカルデアが真っ先に見つけたのが「別の経緯と結末を迎えた聖杯戦争」なんだろう?

  • 94名無し2018/11/09(Fri) 12:08:46ID:EyNzcxMTA(1/3)NG報告

    五度目の聖杯戦争が完遂された世界って、ギルが勝って人類間引きがされた世界か?
    特異点Fのギルってどこにいるんだろう
    SNメンバーで聖杯戦争してなら、いるはずだけど

  • 95名無し2018/11/09(Fri) 12:37:09ID:g0MDEyMDc(1/2)NG報告

    >>94
    果たしているのかな?
    たしかに「いつもの聖杯戦争がコリジョンしている」とは言われているけど、亡者と黒化したサーヴァントしかいないあの場所で、一応生身の存在だからなぁ…
    それにそのサーヴァントも、入れ替わったり(アニメ版槍メドゥーサ)、召喚された理由が分からない(ゲーム版弁慶:日本鯖だから)奴がいたりして、ほぼ同じなんだろうけど完全には同じじゃなさそう

    クー・フーリン〔キャスター〕は別として。
    あれはあれで謎の多い存在だから同じ俎上で扱いにくい。

  • 96名無し2018/11/09(Fri) 12:47:43ID:g0MDEyMDc(2/2)NG報告

    あ、でもメドゥーサがいることで、
    ・コリジョンした世界の冬木の大聖杯は汚染されている
    ・召喚者として間桐桜がいた可能性が極めて高い
    とは言えるのかな?

  • 97名無し2018/11/09(Fri) 13:46:48ID:g5NTU1NDY(1/1)NG報告

    アルトリアが居るということはアヴァロンが冬木にある可能性が高いけど、そのアヴァロンが士郎に埋め込まれるのは第四次ありきだから、2004年の聖杯戦争が第一回のFGOでは発掘元のアインツベルのサーヴァントなのかね

  • 98名無し2018/11/11(Sun) 01:24:35ID:c0Njg0Mw=(1/1)NG報告

    >>94
    >>95
    >>96

    もしかしてそのギル、あるいは8番目の召喚枠の鯖がまだ特異点にいるから修復がなされてないとか?

  • 99名無し2018/11/11(Sun) 10:11:30ID:c1NzMzMDI(1/5)NG報告

    fakeのイシュタルが言ってた、「どこにも繋がらない枝」がFGO世界を指しているなら、やっぱり原因はカルデアスだろうと思うのだよな。
    だって、カルデアのレイシフトって過去改竄なわけで過去を変えるってことは現在が変わるということ。
    過去改竄は自分のいる土台(現在を支える過去)を壊してしまう行為みたいなもんじゃなかろうか?
    カルデアスの完成と起動によって過去改竄が可能になり、その時点でFGO世界は編纂事象群(幹)から分岐点(FGO世界第一次聖杯戦争)ごと切り離され、でもカルデアスの地場により剪定されずに「現在」だけが編纂事象の括りの中にプカプカ浮いたような状態でいるんじゃないか?
    どことでも繋がるけど、どこにも繋がることの出来ない事象がFGO世界「どこにも繋がらない枝」となるのかなと考えてみたりした。

  • 100名無し2018/11/11(Sun) 10:14:22ID:IzMzEzMTc(6/20)NG報告

    >>99
    過去改竄で歴史が変わらないように、特異点にのみレイシフトしてるじゃなかった?

  • 101名無し2018/11/11(Sun) 10:35:35ID:c1NzMzMDI(2/5)NG報告

    >>100
    いや、過去改竄が出来る出来ないで考えた。
    カルデアスにその能力が在るか無いかが重要。
    現状は、カルデアスを運用する際の方針と運営する側の当然の注意事項と倫理と常識にのっとり、改竄が起きないように特異点にレイシフトしているだけじゃないのかな?
    カルデアスは実行しようとすれば、結果を考慮しないのならば過去改竄は可能と思った。

  • 102名無し2018/11/11(Sun) 11:23:27ID:c4OTc0OTQ(2/2)NG報告

    >>101
    小次郎の幕間辺りでギャグ的な流れでローマにサムライの文字が刻まれる展開あったから歴史改竄もあり得ないとは思えないかな

    あれを真剣に受けとるべきかは判断できんが

  • 103名無し2018/11/11(Sun) 11:57:18ID:IzMzEzMTc(7/20)NG報告

    >>101
    そりゃできるでしょ。
    過去を変えてしまえるから変わらないようにしてるって話でしょ?

  • 104名無し2018/11/11(Sun) 12:51:33ID:UxMjYzMDE(3/14)NG報告

    一人二人の生死変えるくらいは出来るけど人理定礎をどうこう出来るものじゃないみたいな話をどこかでロマンがしてなかったか

  • 105名無し2018/11/11(Sun) 16:00:06ID:QxODUzMzQ(14/23)NG報告

    >>97
    可能性は低くない、ってのが現状明らかな情報から言えるところかな。

    まず、あなたが言う通り、FGO世界では第3次聖杯戦争に相当するものが行われていないことから聖杯が汚染されておらず、また第4次聖杯戦争に相当する聖杯戦争もないため、士郎に鞘を埋め込むルートが発生しない(はず)。
    だから、Fate/ZEROでアヴァロンを確保できるアインツベルンは、FGO世界でも同じくそれを確保できる候補として有力だ。

    次に、FGOの1部プロローグ、ぐだがカルデア入場にあたって体験させられるシミュレーター。
    あれ「召喚システム・フェイトで召喚したサーヴァントによる疑似戦闘」なんだけど、あの3基のサーヴァントのデータを、誰にでも大っぴらに公表できるデータとしてカルデアが手に入れる機会は、あるとしたらFGO世界で行われた聖杯戦争の際だろう、ということだ。
    (この辺指摘してる人はすでにいるよね)

    マリスビリーは、6章でのホームズいわく、聖杯戦争に参加したマスター6名を殺.害している。
    また終局特異点で本人いわく、優勝者はセイバー陣営と偽装している=当然マスター死亡であり、優勝したら帰還しなくてもおかしくない=冬木式聖杯戦争で根源を目指していると知られている人物がセイバーのマスターである可能性が高い、というのが個人的な考えだ。
    そしてその候補は、冬木の聖杯戦争の御三家、アインツベルン・遠坂・間桐。

    だが、存在を明言されているのが、FGOのサービス開始から満3年を超えてなお、アインツベルンのみ。
    マキリ・ゾォルケンがいるのは明言されているけれど、間桐家としては…断言する材料が…
    >>96は実は私だが、断言はできない)
    となれば、現状アインツベルンが最有力という結論になると思う。

  • 106名無し2018/11/11(Sun) 16:03:41ID:QxODUzMzQ(15/23)NG報告

    しまった、書いてるうちに混乱しちゃったけど、衝突してきた世界に間桐桜がいるからといって、衝突された側に間桐桜がいる必要はなかったよね。

  • 107名無し2018/11/11(Sun) 18:04:31ID:A5NzIxMzM(5/13)NG報告

    ・FGO世界
    ・5次面子のサーヴァント、マスターが聖杯戦争していた世界
    この二つが衝突したのが特異点Fだから、序章の黒セイバーや影アーチャーがFGO世界側にいた存在なのかは現時点では何とも言えないかなと

  • 108名無し2018/11/11(Sun) 18:59:15ID:QxODUzMzQ(16/23)NG報告

    >>107
    FGOの1回だけ実施された聖杯戦争で召喚されたサーヴァントは、個人的予想として、
    セイバー:アーサー・ペンドラゴン(青王、断じて黒くない)
    ランサー:クー・フーリン
    アーチャー:アーラシュ
    キャスター:ソロモン
    と思っている(あくまで予想)。

  • 109名無し2018/11/11(Sun) 19:33:46ID:M1MDQ0NjE(1/1)NG報告

    ロマンがエミヤを知ってるんだから弓はエミヤじゃないか
    ロマンの発言だとバサクレスに負けたようだ

  • 110名無し2018/11/11(Sun) 23:55:16ID:MyNzgxMw=(1/1)NG報告

    >>107セイバーとかが黒化してるってことは少なくとも桜が聖杯として機能したってことか

  • 111名無し2018/11/12(Mon) 06:03:49ID:MzMDM1ODQ(1/3)NG報告

    >>107
    そもそもの話だけど指定した年と日付がコリジョン前も変わらないとなると第五次側にアルトリアはおろかエミヤすら召喚されてないんだよねこれ
    だからこの二騎は聖杯戦争のサーヴァントとしてじゃなく異常事態の抑止で呼び出された可能性が高い
    それぞれがガイアとアラヤどちらの意志で呼び出されたかはわかんないけれど
    それでも冬木の記憶を持ってるクーフーリンとしてはこの二人が参加してることに違和感感じないから普通に参加者と誤認したとかそんなところだと思う
    ついでに第五次側で参加してただろうクーフーリンには多分冬木の記憶はない
    コリジョン前までは本編のSN五次と同じ流れで進んでたらしいから言峰にバゼットの腕落とされるなんてヘマ記憶あったら絶対してないし

  • 112名無し2018/11/12(Mon) 09:36:18ID:ExMTI5MzY(6/13)NG報告

    >>111 5次のマスターとサーヴァントで聖杯戦争をしていたってだけで、=SNの世界だとも、5次と同じスケジュールだったとも言われてないから、アーチャー、セイバー召喚の日付が変わっていても、世界の違い、微妙なズレで通る範囲内だと思うけどね(他に意図がある可能性は高いがそれはそれとして)
    元がその面子なんだから、セイバーのマスターは士郎、アーチャーのマスターは凛なワケだし、抑止力が関わっていたとしても、ここは変わらないでしょうよ

  • 113名無し2018/11/12(Mon) 10:07:42ID:g0NzM3MDQ(1/1)NG報告

    >>112
    そこまでは同じだった=「Stay/Night」のどのルートにも入る前、士郎が運命に出会う前が全部共通
    だから本編前の時間軸なら全部同じルートにはなるんだよ
    むしろ本編中だったらルート幾つも分岐する

  • 114名無し2018/11/12(Mon) 15:42:46ID:A5NTk0NjQ(8/20)NG報告

    >>113
    いや、よく読んでみ。
    質問は「特異点Fがすり替わる前はいつものマスターとサーヴァントだったんですか?」だぞ。
    面子が同じだったか聞いて、キノコの答えはYES

    つまり、SNと同じ人物はいたけどSNと同じことが起きていたかどうかまでは、ここからわからないぞ。
    本編前が同じかは判断できない。

  • 115名無し2018/11/13(Tue) 00:13:32ID:kyODkzMjI(17/23)NG報告

    >>109
    どこで言及してたっけ?と思って特異点Fを読み返してみたんだけど、アーチャー(影)(つまりエミヤ)が登場・退場する第9節ではロマンはでてこないんだが…

  • 116名無し2018/11/13(Tue) 00:59:21ID:c5NzkxNjg(1/18)NG報告

    あまり謎という感じではないかもだけど、
    あらゆる分野のスペシャリストが集うカルデアにあって、
    マリスビリーの「事故か病気か解らない」没し方って、
    現実的に考えた時にどんなものがあるだろう。

  • 117名無し2018/11/13(Tue) 01:23:04ID:c0MjIzNDQ(2/19)NG報告

    >>116
    ロマン(医療部門トップ)「そうして融合実験は頓挫し、その一年後、前所長は所長室で亡くなった。現場の状況から自殺だと認定されている」「今にして思うと、先代所長の死は事故ではなく(レフによる)殺人だったんだろう」
    オルガマリー「2012年、所長室で遺体が発見されたのだ。病死であったのか、事故死であったのか、未だに判明しない」

    病死なのか事故死なのか判明せず、有力な容疑者が現れればそいつによる殺人の可能性もあり、現場の状況からは自殺と認定される死に方……わからん

  • 118名無し2018/11/13(Tue) 02:11:26ID:UyNTIxODQ(1/1)NG報告

    > 不可解な事件だが、魔術師である以上このような結末もある。
    > 自殺のような他殺も、他殺のような自殺も、彼等の界隈では日常茶飯事だ。
                         (『2015年の時計塔』より抜粋)

    魔術師が原因不明・状況異常な死に様を迎えることは
    さほど珍しいことでもないらしい

  • 119名無し2018/11/13(Tue) 07:22:30ID:EyNTM3Mzk(7/13)NG報告

    >>115 アーチャーの幕間の話では?

  • 120名無し2018/11/13(Tue) 07:38:25ID:c4Njg5MDQ(1/1)NG報告

    SNと同じメンバーだったと言う事はキャスターもメディアさんだったんかね
    やっぱカルデア側がぶつかってきて乗っ取ったんじゃないの
    もしマリスとソロモンがいたらいつものメンバーなんて言わんでしょうよ

  • 121名無し2018/11/13(Tue) 12:57:11ID:MxMzcyNzk(1/2)NG報告

    >>120
    何かが衝突する前の(カルデアが発見した時点…ゲーム開始の半年前の段階での)『特異点F』の聖杯戦争は、たしかにSNのメンバーが揃っていたんじゃないかな。

    ちょっと認識の交錯がある気がするけど、FGO世界の2004年に行われた聖杯戦争と、特異点Fで行われていた聖杯戦争がまったく別であることは、普通に成立しうるんだ。

    たとえばAZOの特異点は、Fate/ZEROとまったく同じメンバーによって、ほぼ同じような聖杯戦争を行なっているけれど、FGO世界ではそもそもこの時期に聖杯戦争は行われていない。
    また、メンバーはたしかに同じだが、関係性が変質している。
    (アルトリアのマスターはアイリであり、衛宮切嗣は抑止の守護者エミヤ[アサシン]として登場する)
    つまり、AZOの特異点は、FGO世界の出来事が変質したタイプの特異点ではなく、Fate/ZEROの出来事が変質したタイプであることがわかる。

    同様に、特異点Fの聖杯戦争は、FGO世界で2004年に行われたマリスビリー・ソロモン組が参加して優勝した聖杯戦争が変質したものではなく、SNの聖杯戦争(が、あるいは変質したもの)である可能性がある、ということなんだ。

  • 122名無し2018/11/13(Tue) 17:13:20ID:UzOTc3Ng=(3/7)NG報告

    そもそもFGO軸ではセイバーが勝ったことになってるだけで実際勝ったのはソロモンだし、いつもの面子と明言されているのは『特異点F』
    FGO軸の聖杯戦争(ソロモン参加・勝利)と特異点Fの聖杯戦争(冬木五次・聖杯汚染)がぶつかった……その結果今のカルデアが観測してる特異点F冬木になった、ここまでは確定?

    その結果セイバーとアーチャーがああなって、ランサーがキャスターになった……
    これはむしろ特異点F側がFGO軸聖杯戦争にぶつかった形かな……?
    軸がFGO軸聖杯戦争だから、もともとFGO軸で生き残っていた弁慶(ランサー)がいたために五次で生き残っていたランサーのクーフーリンがランサー入れなく、その矛盾を解消するために『勝者を改変した』結果曖昧になってたキャスター枠にクーフーリンがクラス替えしてるとか?

  • 123名無し2018/11/13(Tue) 17:20:09ID:UzOTc3Ng=(4/7)NG報告

    あ、途中で送信してしまった

    少し訂正して続き
    五次で生き残っていたランサーのクーフーリンがランサーだと弁慶と矛盾するから、その矛盾を解消するために『勝者を改変した』結果曖昧になってたキャスター枠にクーフーリンがクラス替えしてるとか?

    それから素朴な疑問なんだけど、そもそもFGO軸では聖杯は汚染されてないわけだし、FGO軸の汚染されてない聖杯と特異点F側の汚染された聖杯という二つの聖杯があるはずだよね
    それとも特異点Fは世界が混ざった結果聖杯も混ざってしまった?

  • 124名無し2018/11/13(Tue) 17:29:10ID:UzOTc3Ng=(5/7)NG報告

    再度訂正
    ぶつかった×→混ざった○

    まぁ、聖杯の方の謎は置いていくにしても、ここに先生の考察を足すならFGO軸の聖杯戦争に混ざった特異点Fの聖杯戦争は『成功させてはいけない儀式を成功させてしまった』世界で、その影響で冬木は火の海にってことかな

    FGO軸の聖杯戦争はわからないことが多いから日本鯖召喚もありかなと思った考察だったんだけど、流石に無理があるか……?

  • 125名無し2018/11/13(Tue) 17:32:52ID:czNzUxMTY(2/3)NG報告

    前提条件としてソロモンとマリスビリーが勝利したという事実が本当かどうか確定できるところがないのが正直なところ
    勝利者としてはセイバー陣営が勝ったと資料では書き換えたけどそれの詳細を知る参加者は全員死亡診断書マリスビリーもこれ以外にもいろいろ用意周到に協会の目を欺いている
    聖杯でそう願ったことや人柄はロマ二の回想であったけど正直な話サーヴァントの記憶を操作するくらいは令呪を使って誤認させることはできそうな気がするし
    昔プロトの方のアーサー王に会っていたことを忘れていたりでロマ二になってからのソロモンの記憶力はあまりあてにならない

  • 126名無し2018/11/13(Tue) 18:13:15ID:k1ODc2MTE(9/20)NG報告

    >>125
    え?6章のトライヘルメスから得た情報は?
    あれが間違ってるとするとトライヘルメスの情報を改竄できるやべぇやつがいたか、ホームズが嘘ついてるかどっちかだと思うんだけど。

    あれ信用度低いの?

  • 127名無し2018/11/13(Tue) 18:16:48ID:c0MjIzNDQ(3/19)NG報告

    >>118
    とりあえず『2015年の時計塔』のその人物の死について、死因が「胴体を切断されたことによるショック死」という明らかに状況は「第三者による殺.害を示している」のに「自殺」として処理された理由が「事件当日から遡って一週間、現場である研究棟を訪れた者は一人もおらず、容疑者不在」だったことによるので、マリスビリーの死もレフという有力な容疑者が現れたため「自殺」から「殺人」とされたのはわかる
    ついでに「事故死」の可能性も考えられていることから、自殺とされていた理由が『2015年の時計塔』の人物同様に所長室に引きこもっていてそこを訪れる者がいなかった、その引きこもっている間に何かしら失敗したら死ぬような成功率の極めて低い、挑むことが自殺行為なことをやらかそうとしていたのか?と推測している
    よくわからんのが娘のオルガマリーが「病死」の可能性を考えていること。ソロモンの「稼働限界」発言からして何かしら死病を患っていたのかもしれんが、死んだときの状態が「自殺」もしくは「殺人」のように見える病気とは?

  • 128名無し2018/11/13(Tue) 18:21:14ID:kyNTk0MzE(1/2)NG報告

    >>125 本編でガッツリ描写してる上、FGO materialやLostroom material等にもガッツリ「聖杯戦争優勝」が記載されてるし、これが信憑性に欠けるってのはちょっと深読みし過ぎか、考えすぎじゃないかな…?

  • 129名無し2018/11/13(Tue) 18:24:01ID:UzOTc3Ng=(6/7)NG報告

    >>125
    確か聖杯ないとカルデアス完成しないんじゃなかったか?それ込みでの記憶改変?
    だとしたら理由はなんだろ

    アーサーを忘れてた方はロマニだから……と言えてしまうような言えないような……この微妙な感じが
    ただ、確かにいくら人類の滅亡に慌ててたとしてもあの顔面宝具と名高いアーサー、しかも聖杯戦争関係なしにあったサーヴァントとかいう異常事態を忘れられる可能性は低そうだから、そこは記憶の改変、封印はありそうかな
    でもアーサーにあったのはソロモンが人間になったあとだし、マリスビリーの令呪よりは異世界のマーリン(orFGO軸マーリン)の記憶阻害とかジャックの気配遮断に近い魔術(他の世界に影響を与えないため)とかの方が可能性高そうじゃないか?

  • 130名無し2018/11/13(Tue) 21:54:59ID:kyODkzMjI(18/23)NG報告

    >>129
    いや、カルデアスは聖杯がないと完成しないのではなく、カルデアスを稼働させるのに必要なだけの発電所を買う資金が足りないので、万能の願望器である(小)聖杯に巨万の富を望むのだ、と本人は言っている(終章アバンのソロモン=ロマニの回想)。
    ソロモンいわく、他人の手(大聖杯)でかなえられべきではない、とも。

    アニムスフィアの財産は、海底油田・セラフィックス、フランスの原子力発電を一つだったとも言っていたので、アニムスフィアの資金はそれを買うのに消えたのだろう。
    にもかかわらず、おそらくはそれに加えて「一つの国を賄うほどの発電所を半年独占しなければならない、まさに国家予算に匹敵する資金が必要」とも言っているので、原子力発電所でいうならもう数基くらいほしかったんだろう。

  • 131名無し2018/11/13(Tue) 22:35:34ID:kyODkzMjI(19/23)NG報告

    あ、まとめて書けばよかったな

    >>125
    そこの場面では、「(君には)令呪も使わない。そもそも通じない」という発言があるわけだけど、これが令呪を用いた洗脳による思い込みだ、ということになってしまうのだが。

    この後人間になってしまうソロモンに、わざわざこんな言葉を発したと思い込ませる必要ってないと思うんだよね。
    というか、人間になるというソロモンの希望も、マリスビリーの刷り込みということになるのだろうか?
    いずれにせよ、
    「資金繰りのために聖杯戦争に参加したので、願望器である聖杯さえ手に入ればいい。大聖杯を起動するにはソロモンの魂が必要だが、起動するつもりはないから自殺させる気もない」
    それで十分では。
    令呪が通じない云々を刷り込む必要は、正直ないと思う。

  • 132名無し2018/11/14(Wed) 01:20:42ID:E4NDEzMTY(20/23)NG報告

    >>123
    大聖杯は2つあるわけではないと思う。
    というのも>>112が貼ってくれたのにある通り、「データのコリジョン」という言い方をしているので。
    二つの世界にそれぞれ存在する「何か」が持つ属性(データ・情報)が、混ざっている方がありそうかなと思う。

    聖杯が2つあるような世界なら、キャスターが二人いたりランサーが二人いたりというのもあり得てしまいそうだし。

  • 133名無し2018/11/14(Wed) 01:30:42ID:c2NTI5NDY(1/1)NG報告

    >>132
    その「双方の世界の『何か』が持つ属性(データ・情報)」ってのが
    「サーヴァントのクラス」って可能性も普通にありそうだけどねえ

  • 134名無し2018/11/14(Wed) 01:53:30ID:E4NDEzMTY(21/23)NG報告

    >>133
    多分そうだろうね。
    ゲーム内では(立ち絵の都合もあるのか)キャスターだけだけど、アニメではライダーさんがランサーになってるし、FGOプレイヤーにはバーサーカーとして馴染みのあるダレイオスがライダーだし。

  • 135名無し2018/11/14(Wed) 13:04:42ID:E2MDQ2NjI(2/2)NG報告

    >>127
    心臓発作、服毒死なんかは、一見病死に見える場合があると思う。
    あとは、英霊召喚して、カルデアの実情を知ったサーヴァントに「こんな組織に貸す力などないわ。死.ね」された場合とか。
    (あと静謐みたいな場合とか)
    これは事故死になるのかな…?

    病死の見解を示しているのがオルガマリー、医療部門トップのロマニは自殺説(からの他殺説に転向)なので、状況説明や遺体との対面はさせたが、死因についての見解は語らず、オルガマリーが解釈するのに任せたのかも?
    仮に生前「死ぬかもしれない持病があってな」とか言われてたら、とりあえず病死を考えると思うし。

  • 136名無し2018/11/15(Thu) 01:39:11ID:QzOTMzMTA(22/23)NG報告

    >>119
    それは第2再臨・絆4が解放条件の「無限の剣製」のほうを言っているんだと思うけど、エミヤには、その前に第1再臨・絆2で開放される「マスターの条件」があるよね。
    そこでロマニは、世話焼きオカンっぷりを発揮するエミヤを見て、ぐだに対し(彼はいつもこうなのかい?)と尋ねていて、この時点ではロマニはエミヤの人となりも知らないことがうかがえると思う。

    それで、問題の幕間の物語「無限の剣製」では、それまで使えていなかった(本人いわくマスターが未熟だったので封印していた)エミヤの宝具について、ロマニは言及している…という話だと思うけれど、これ、現実として、第1再臨・絆2から第2再臨・絆4になるまで、「無限の剣製」を使っていただろう、と。

    いやまぁ、たしかにエミヤの宝具の欄の種別は????になっていて、普通の宝具とは違うけれど、それを根拠に「エミヤの「無限の剣製」は宝具じゃない」とするなら、幕間後も種別は????のままなので、開放したはずなのに宝具じゃないことになってしまう。

    なので、やはり「無限の剣製」はエミヤの宝具だし、召喚したら使うこと自体はできるし、使っているところを監視しているカルデアの職員(ロマニ含む)もそれを知っている。
    エミヤの幕間の台詞「宝具を使えなかった、封印していた」は、より正確に表現するなら『宝具として展開していたそれは、宝具として真の力を発揮できている状態ではなかった』と言いたかったのだろう…

    という認識だったので、私は、カルデアに召喚されてしばらくたった鯖の情報をロマニが知っているからといって、エミヤがFGO時空でソロモン=ロマニが参加した聖杯戦争のアーチャーではないだろう、と思っていたんだ。

    この幕間はセイバー(オルタ)と対決した大聖杯の前で、「ここで対決したのはバーサーカー」と、ぐだまたはロマニが言い出すことの齟齬のほうが、気になるかなぁ。

  • 137名無し2018/11/15(Thu) 05:39:41ID:Q2NjYxNTA(1/1)NG報告

    そもそも人理異常があるから聖杯がいろんな可能性の世界につながって男だったり女だったりの同一存在が呼ばれる状況で
    冬木にいるエミヤがSN世界以外に英霊として呼ばれる可能性はかなり低い気がするんだよな
    マリスビリー世界の方はそもそも第四次の冬木の大災害なんて起きてない世界だし
    無銘みたいに根本的なところで分岐した可能性というのもないわけじゃないけど無銘も災害を体験してないと存在しえないやつだから

  • 138名無し2018/11/15(Thu) 07:09:22ID:M1MjE2MzA(1/2)NG報告

    五次だと未来の存在であるエミヤの召喚難易度は激ムズだろうが場所が冬木だから土地に縁のある英霊として呼ばれる事はあるかもしれない
    それに凛が召喚に使ったペンダントそのものはFGO世界でもあるはずだろう
    最も時臣が存命してる可能性が高いから時臣が参加してたかもだが

  • 139名無し2018/11/15(Thu) 11:10:31ID:k0OTAwMjU(1/2)NG報告

    ペンダントを触媒にエミヤが召喚されるのは、間桐に養子に入って虫調教で心が死.んでいた桜を、衛宮切嗣の養子になっていた士郎が救ったことを、恩義に感じた凛が死にかけの士郎を助けた…という因縁があってこそだけど、士郎を助ける前でも召喚できているから、「凛が(意図しなくても)そのペンダントを持って召喚すれば(どこかのルートでその因縁を作った結果、将来的に生まれる)エミヤが来る」んだろうね。

    第四次聖杯戦争で時臣が死んだのも大きいよね。
    凛が第五次に参加する原因だけでなく、心に贅肉のある子に育った理由だし。

    いずれにせよ、冬木での聖杯戦争に失敗しては次勝利しようと御三家(特にアインツベルン)が試行錯誤を繰り返さなければ、こうはならなかった。

  • 140名無し2018/11/15(Thu) 11:57:38ID:QxMDU1NDU(1/1)NG報告

    桜関係あったっけ?というか士郎と桜の関係知ってたっけ
    高跳びの事だと思ってたわ

  • 141名無し2018/11/15(Thu) 13:13:09ID:YzODAwMDU(2/2)NG報告

    >>140 「よりによって何でアンタが」という様なセリフが分かりやすいが、桜が士郎の家に通ってるのは知っていたハズよ

    というか、>>112 からして、悪い子になったり気持ち悪くなっての下から読み取れるように、セイバーやアーチャーはFGO世界側でなく、5次メンツがいる世界側の存在で、FGO世界で召喚されていたかは関係無いのでは?

  • 142名無し2018/11/15(Thu) 15:11:18ID:kyNjYzNzU(1/2)NG報告

    セイバーが悪い子なのは分かるがエミヤってどこ辺が気持ち悪いのだろう
    気持ち悪い要素あったっけ
    セイバー贔屓なのは今に始まった事じゃないし

  • 143名無し2018/11/15(Thu) 16:41:06ID:k0OTAwMjU(2/2)NG報告

    >>140
    高飛びの件は凛自身の動機だけど、それを思い出して助けてるわけじゃないんだよね。
    あと、レ.イプ目になってる原因を知るのは後の話だね、省略しすぎたわ。

    >>142
    これ2016年の年末アニメを受けてのインタビューだった気がするので、見た目の話だと思う。

  • 144名無し2018/11/15(Thu) 20:56:11ID:k0MzU4MjA(1/1)NG報告

    >>141
    2004年1月30日だとセイバーもアーチャーも召喚されてないのでは? パラレルだからって言われたらそれまでだけどさ。

  • 145名無し2018/11/15(Thu) 21:25:54ID:Y4NDM5MDU(10/20)NG報告

    >>144
    悪いけどその話すでにちょっと上でやってるから。ループしちゃうから。

  • 146名無し2018/11/16(Fri) 00:56:37ID:g0NDc0OA=(1/1)NG報告

    >>117
    自殺に見えるようにレフが細工したのが濃厚だと思った。毒殺、首吊り系なら割と容易に自殺に見せられそう。薬物使えば病死も視野に入れられそう
    あとちょっと考えたくないのが、あえてマリスビリーがその死に方をして、レイシフトによってカルデアに戻ってこれるようにした…?

  • 147名無し2018/11/16(Fri) 20:31:37ID:k2ODgzMg=(7/7)NG報告

    >>132
    やっぱり聖杯は一つの可能性の方が高いか……
    聖杯が混ざったことは考えてたけどサーヴァントのデータが混ざってる可能性は見てなかったな
    データが混ざった結果日本鯖とか召喚された可能性はありそう
    セイバーのオルタ化はデータが混ざったことよりは聖杯の汚染から考えると特異点F軸の問題?

    あとどっちかって言うと聖杯がひとつ、かつ聖杯戦争の参加は七クラスを前提としているから、当時のサーヴァントで生き残ってる七基のクラス被らないように聖杯が調整した可能性を考察では考えてたかな
    ただそうなるといくらFGO軸でマリスビリーが皆コロコロしてても、明らかに特異点F(五次聖杯戦争)が圧倒的生き残り率なのでまぁあり得たら、くらい

    どっちにしろFGO軸の聖杯戦争が分からないとどうしようもない気がすると言うか、レフにしろ聖杯戦争にしろ情報が開示されてる部分が少なすぎる……
    特異点Fわかってそうなのに言わないキャスニキと、英雄王の幕間言ってた千里眼持ちが黙ってることは同じ情報なのかな

  • 148名無し2018/11/16(Fri) 23:18:13ID:Y5NDUzMDQ(23/23)NG報告

    >>147
    仮に2つあるとした場合、どこに?という、単純な疑問が。
    ドーンドーンと2つ並んで…?
    聖杯の前まで来てそれを見て、超抜級の魔力炉心という感想をオルガマリーが抱いているけれど、二つあったら、そんなものがなぜ二つ?!ってなりそうだから、二つ並んで、はないだろうなと…

  • 149名無し2018/11/16(Fri) 23:56:49ID:k5Njk5ODQ(2/4)NG報告

    >>148
    単に聖杯もサーヴァントも混ざって合一しただけでは?
    曰く、「並行世界移動が発生した場合、移動先の世界にいた“自分”は別のよく似た世界に弾き出され、そこの“自分”に統合される。
    もしも類似した世界が無かったのなら、移動してきた者と元からいた者、より強いほうの“自分”に統合される」
    とのことだし(by EXTELLA material)

  • 150名無し2018/11/17(Sat) 05:50:07ID:E4NDI1MjY(1/1)NG報告

    まぁ汚染された大聖杯が聖杯戦争に参加してた特異点のサーヴァントが全員消えたのに何も反応してないのはおかしいよな
    バーサーカーの分が入ってないから起動条件に満たないとするならやっぱりサーヴァント2体分のセイバーと付き従ってるアーチャーが聖杯戦争のサーヴァントと無関係ってことになるんだろうが

  • 151名無し2018/11/21(Wed) 18:53:32ID:U4MjA1OTM(1/3)NG報告

    こやまひろかず「キリシュタリアの話題が浮上してたっぽいので一つ。あの杖ですが、魔術的な概念や理論を元に現代の技術で設計制作された一品モノ、という想定でデザインしてみました。置き換えの利かない曰くのある古い物に加え、更新できる部分は現代の素材や部品で組み上げた感じでしょうか。」

    この黒い球体(地球儀?)がどうも気になる

  • 152名無し2018/11/21(Wed) 19:01:20ID:Y3NTQ1MDE(8/101)NG報告

    >>151

    「太古より人々は天体の運行に神を見出してきた。神は星であり自然の摂理(システム)であると」

    って神霊論では明らかにガイアの自然神・自然霊を重視してるしね
    それ自体はCCCからの設定だけど

    オリュンポスの他天体由来設定とかとも兼ね合いが気になるところ
    『星間都市山脈』だしなあ…

  • 153名無し2018/11/23(Fri) 22:15:06ID:U1NzY2ODY(3/5)NG報告

    変な妄想が下りてきた。
    ブルーブックさん、もしかしてこのままカルデア施設まで行っちゃう?・・・一部序章のチュートリアル、経験してたのブルーブックさん?・・・一部序章のカルデアは人理焼却が無かったが白紙化は起こった違うFGOな世界線? なんちゃって?

  • 154名無し2018/11/23(Fri) 22:36:16ID:M2Mjc5NjM(1/1)NG報告

    FGO世界における人理関連のアレコレも、アトラシアにとっては「ありふれた人類の終わりの一つ」か……

    たしかにこんな結末を見続けてたら発狂しちゃうね

  • 155名無し2018/11/23(Fri) 23:29:05ID:Q0MTMxMTA(1/2)NG報告

    大西洋の異聞帯というとアトランティスかな?

  • 156名無し2018/11/23(Fri) 23:36:11ID:Y5MzQxMTc(1/1)NG報告

    >>155
    らっきょの橙子さん情報だと、アトランティスって人間の手には負えなさ過ぎて
    アラヤのいつもの手(適当な人間を無意識裏に誘導して滅亡原因除去、それで無理なら掃除屋派遣)じゃどうにでも出来なかったから
    仕方なく天災起こして沈めたんだっけ

  • 157名無し2018/11/24(Sat) 00:03:13ID:Q0OTcyMjg(11/20)NG報告

    >>156
    じゃあ、アトランティスが存続してる異聞帯だとしたら、抑止力にもどうもできなかったってことかな

  • 158名無し2018/11/24(Sat) 03:05:11ID:k3OTQ5NzI(1/1)NG報告

    >>154
    「お父さん、新しい人類滅亡の可能性を見つけました」
    「おおシオンくん、君が見つけたのだから君が対処するように。私は他の滅びへの対応で忙しい」

    FGO程度の危機など、型月世界じゃ日常茶飯事サ☆

  • 159名無し2018/11/24(Sat) 09:42:21ID:cwNzY5Njg(4/5)NG報告

    ちょっとした今更な疑問
    漂白化したのに海って存在するの?何というか、こう空と真っ白大地と廃墟だけしか残ってないものかと思ってたんだ。
    消えたのは人類だけだっけ?魚とか鳥とか動物の描写って異聞帯以外であったけ?

    あとブルーブックさん、カルデアスの中の人類だったりするのかね?

  • 160名無し2018/11/24(Sat) 10:02:44ID:I4MDI1NzI(8/13)NG報告

    >>159 動物の描写は無いから現状不明
    海については浮上地点とかが海だったけど、上書きされたものかもしれない
    ただ、大西洋には汎人類史の海が残っているらしいのであるにはある

  • 161名無し2018/11/24(Sat) 10:41:22ID:UzMjcyNDg(1/1)NG報告

    >>159
    生命は存在しない(漂白化を逃れたものは除く)、海は大西洋の異聞帯の中にしか残っていない

  • 162名無し2018/11/24(Sat) 13:12:50ID:g4MTM4NDQ(9/101)NG報告

    惑星全土を照らす太陽光の謎については現状 どう捉えるべきか

    大令呪(シリウスライト)のシリウス星系とかとは…関係ないのかな
    普通に考えれば地球を覆うアトラスの世界樹の枝 ないしOPの

    『星をまき散らすような花』が惑星の夜を消し飛ばしたのか

  • 163名無し2018/11/24(Sat) 13:15:30ID:g4MTM4NDQ(10/101)NG報告

    あとマリスビリーとアトラス院の関わり方については多くが明らかになったが

    クリプターを招集&命名しつつ 他の君主からすれば禁忌もいいところな
    アトラスへの奥義提唱と秘術供与で、どのような計画を進める気でいたのかなあ

  • 164名無し2018/11/24(Sat) 13:33:22ID:E4NDYzNjQ(1/2)NG報告

    二部の序章や三章intro読んでて気になったんだけど、なんでカルデア以外の人が英霊召喚したことにあんなに驚いているんだろうか?
    英霊召喚って極論すれば膨大な魔力か霊脈、適切な魔術、(聖杯などの)召喚される動機があれば(わざわざやる理由はあまりないけど)誰でもできそうなのに、ただの触媒に過ぎないマシュの盾を使わず召喚することにあんなに驚いてるのが今一ピンと来ない。

  • 165名無し2018/11/24(Sat) 13:49:40ID:kyOTA3Mg=(1/6)NG報告

    >>164
    >(聖杯などの)召喚される動機があれば

    自分で答えを言ってるがな
    まずそれが用意できない

  • 166名無し2018/11/24(Sat) 14:22:36ID:E4NDYzNjQ(2/2)NG報告

    >>165
    個人的にマシュやカルデアのシステムを使わないことに驚いてるのが気になるんですよ。所謂SNにおける神霊鯖のように、原理的に来たくても来れないみたいな言い方に見えて。
    動機だったらクーフーリンみたいなバトルマニアなら兵器として呼ぶ分にはできそうだし、聖杯以外の理由で来る鯖だっていてもおかしくないし。
    極論すれば(ソロモンみたいに)カルデアと関係ないところでやってた聖杯戦争の参加者だった可能性もあるのに、冬木という前例があるにも関わらず召喚そのものが不可能とみなす姿勢にちょっと引っ掛かりもして。

  • 167名無し2018/11/24(Sat) 14:46:26ID:U4ODg4MTI(1/1)NG報告

    >>166
    カルデアと関係ないとこの聖杯戦争って冬木以外にあるか?そもそも冬木の聖杯戦争自体かなりの規模の儀式だぞ。

  • 168名無し2018/11/24(Sat) 14:48:34ID:I4MDI1NzI(9/13)NG報告

    >>166 皆FGOとガチャシステムで感覚麻痺気味だけど、本来なら英霊召喚なんて普通はまず出来ない
    事件簿でハートレスが冬木聖杯のシステム介入や霊脈、触媒等々の条件をどうにかクリアしてやっと一騎、しかもイレギュラーなフェイカーでの召喚だし、Fakeも冬木聖杯の欠片を培養し、アメリカ政府の後ろ盾や様々な条件の下で開催だし、サーヴァントはそんな当たり前に呼び出せるモノじゃない

  • 169名無し2018/11/24(Sat) 15:36:51ID:QzNzgzNjg(1/1)NG報告

    >>166
    SNにおける神霊鯖ってなんだっけ?

  • 170名無し2018/11/24(Sat) 16:29:56ID:ExMzQxOTY(1/1)NG報告

    >>168
    ギルもシステムを考案した者を神域の天才と褒めていたし、それをやってのけた臓硯、延いては御三家はまさに稀代の神才だったわけだ。 やはり原典には勝てん・・・・・

  • 171名無し2018/11/24(Sat) 16:39:53ID:Y2NDEwMzY(1/1)NG報告

    >>159
    ブルーブックさんは、漂白の終わった地球には(略)微生物もない、とか言ってるけど、汎人類史で観測済みの微生物には、地中深く、どうやってそこに存在してるのかもよく分かってないものもあるので、地下にいた人間で生き延びているのもいた以上、そういうのは漂白されきらず残っていると思う。
    基本、漂白って表面の話だと考えているよ。
    どうしてそうかは分からないけどね。

  • 172名無し2018/11/24(Sat) 16:48:04ID:U5MDUzNjg(1/1)NG報告

    彷徨海がようやく出たが、予想以上の魔境だな
    二千年の間その地位にあり続けてる時計塔の学園長みたいな存在がゴロゴロいるとか
    昔Fateマテでチラッと触れられてた、彷徨海に所属しているという稀代の魔術師「宝石殺し」もその一人なんかね

    魔術世界じゃ宝石って普通の意味の他に並行世界の在り方のことなんかを指したりすることもあるけど、
    並行世界論が徐々に明かされてるFGOに宝石殺しなんて名前がついた魔術師が関わったら剣呑な話になりそう

  • 173名無し2018/11/24(Sat) 17:50:55ID:UxMjM5NjA(2/3)NG報告

    平行世界を潰すチカラがあるなら異聞帯対策でもしかしたらでてくるかもな
    ここで出さないともう出す機会なさそうだし
    もっとも彷徨海の魔術師はみんな人間辞めてるだろうなぁ

  • 174名無し2018/11/24(Sat) 17:57:55ID:Y5NzAyNDQ(1/22)NG報告

    >>166
    英霊側の事情である召喚に応じる動機はひとまず横においておくとしよう。

    自分でも書いてる通り、膨大な魔力か霊脈、適切な魔術がそろっている冬木式聖杯戦争って、千数百年くらいかけた研究の偶然の産物として生み出された大聖杯(魔術回路)に、適した土地を選んで60年かけて魔力を貯めて、ようやく実現する・・・という、魔術的にもハードルが高く、時間も手間も金も惜しみなくかけて始めて実現するような代物なんだよね。

    まあ、7騎のサーヴァントを召喚するためにはそれだけの魔力がいるなら、大雑把に10年弱あれば1騎召喚に必要な魔力が貯められると仮定し、召喚術式はカルデアからの情報を勝手に流用して何とかするとしても、簡単なことではないと思う。

  • 175名無し2018/11/25(Sun) 23:19:25ID:I4MzM2MjU(11/101)NG報告

    >>167

    結局 冬木由来でない舞台はエクストラ時空のみと言われてる

    ムーンセルだけだね。現状だと。

  • 176名無し2018/11/26(Mon) 00:10:26ID:MwMDA5ODY(2/3)NG報告

    ロストルーム見直してちょっと気になった事

    オルガマリーが謎のデカイ白の人影に拘束される場面があるんだが、あれってもしかして2部序章で言われてた木の根みたいな形の宇宙人視点なんじゃないかな
    エリア51にいる宇宙人はオルガマリーが憑依したもので7章まで終わった後にエリア51に行ってオルガマリーと再会する事になるんじゃないかと思う

  • 177名無し2018/11/26(Mon) 12:00:12ID:k0ODMyOTQ(1/1)NG報告

    >>162
    思い出したのは、『オルバースのパラドックス』というもの。
    内容は、「仮に宇宙が無限の広がりを持ち、宇宙に星がおおよそ均等な密度で存在するならば、夜の空は星にくまなく覆われて、昼のように明るく輝いてるいるはずだが、現実にはそうではない」というもの。
    なお現在は「宇宙の広がりは有限、星が存在する密度は思っていたより低く、かつ星の寿命も思っていたより短いので、パラドックス自体が成立しない」という結論になっている。

    …というか、いつでも太陽が見えているっぽいブルーブックさんの話とは、全然別だよね、脱線御免。
    ただ、宇宙のありようが劇的に変わっている感じがする、とは思う。
    んな事があってたまるか、とは思うんだけど…まるで太陽がブルーブックさんを追いかけているみたいだから。

    宇宙線が一切観測不能になってからのそれでしょ?
    空想樹の枝に覆われたから、っていうけど、なんでそこで宇宙線うんぬんって話が出るんだよ、と。
    何か、その時点までの常識的な物理法則がめちゃくちゃになった結果か?と疑念が湧くいてる。

  • 178名無し2018/11/26(Mon) 19:53:24ID:gyMjUxMDA(1/4)NG報告

    >>177
    宇宙線の観測が不可能になったとかエリア51が白紙化を唯一逃れているとか一般人が知れる範囲じゃないと思うんだよね 宇宙関係の研究施設にでもいたのだろうか

  • 179名無し2018/11/26(Mon) 20:16:04ID:I0Njc4MjA(2/2)NG報告

    そう言えば、さりげなく気になっていたんだけど、空想樹戦はなんで空の上での戦いなんだろうか?
    木を切り倒すのに、空を飛ぶ必要無いよね?
    何か意味のある演出なのか、単純に見た目だけのものなのか。

  • 180名無し2018/11/26(Mon) 20:19:18ID:cwMTY3NDQ(1/1)NG報告

    Lostbelt No.3 - intro -で
    主人公の耐毒がマシュの契約依存であることが改めて言われたが
    主人公自身やギャラ由来説なんかもあったけど弱まったかな
    マシュ自身の力だとなぜそれほどの力があるのか改めて疑問が生じるけど

  • 181名無し2018/11/26(Mon) 20:37:39ID:kzMTc5NTA(2/4)NG報告

    >>179
    ロシアの時に出てたけど空想樹の熱源が地上から数百mのトコにあったからボーダーのエネルギーで浮遊させてるって話じゃなかったっけ?

  • 182名無し2018/11/26(Mon) 21:21:58ID:I2MTk0MDI(1/1)NG報告

    >>151
    この画像見るたびに天体望遠鏡か顕微鏡に見える

  • 183名無し2018/11/27(Tue) 11:01:58ID:k2ODk1NDk(11/15)NG報告

    妄想垂れ流しになるけど
    カルデア→編纂に近いが元剪定事象。コリジョンで無理やり編纂になる
    異聞帯→カルデア時空を編纂にするための枝、汎人類史から離れるほど都合がいい
    F→元編纂、コリジョンのせいで剪定に(ビリヤードの玉イメージ)
    ゲの字→編纂のF時空を焼く予定だったがコリジョンのせいでこちらになった。万が一の切り札ソロがいるので大丈夫だろうと放置
    今までの特異点→異聞帯処理時のための縁作りと異聞帯の成長の時間稼ぎになるのでゲと共に放置、カルデア勢に任せた

    カルデア時空を編纂にするための流れだったら面白いなって(ガバ)

  • 184名無し2018/11/27(Tue) 11:08:16ID:E2NDA5OTk(1/1)NG報告

    異星の神ってたぶんタイプ・ヴィーナス関連だよなぁ
    なんとなくケツ姐の大元も太古に地球に飛来したタイプ・ヴィーナスの端末な気がするし…となるとテスカトリポカもORTの事を指し示しているのかもなぁ…

  • 185名無し2018/11/27(Tue) 12:51:21ID:A5NjIyNTc(1/1)NG報告

    >>172
    まんま宝石翁ってあだ名の魔法使いがいるし、昔1度なんかの勝負でゼルレッチに勝ってその事に敬意を持って宝石殺しなんてあだ名で呼ばれてるとか?

  • 186名無し2018/11/27(Tue) 13:13:23ID:g0MTM2ODY(1/1)NG報告

    >>184 テスカトポリカが蜘蛛とされるのは原典からだし、=ORTは無理があると思う
    というかギリシャ神等、神々は宇宙由来のものも多いし、=アリストテレスの端末とは言えないし
    タイプ・ヴィーナス予想は見かけるけど、異星=他天体ってのは安直かなって

  • 187名無し2018/11/28(Wed) 19:25:23ID:Q4OTI5Njg(12/101)NG報告

    空想樹の中に○○があるという 名称で暗示されてはいたが

    定かでなかったことが明言されたが概念宇宙的なものなのか
    接続なのか…

    そういうえば正義の人(…)マリスビリーはダストンさんに宇宙船探査をさせていたらしいが。

  • 188名無し2018/11/28(Wed) 19:26:28ID:Q4OTI5Njg(13/101)NG報告

    >>187

    ソーリー宇宙線だw星の大海に漕ぎ出すのは早い…

  • 189名無し2018/11/28(Wed) 22:22:48ID:EyOTU0ODA(1/1)NG報告

    空想樹は真祖の起源で元は仙境にもあった扶桑樹
    真祖が地球の触覚なのを考えれば空想樹はガイア側の物であるはず
    仙境が彷徨海みたいな物で独自テクスチャを貼ってたなら空想樹がそれを支えてたのだろうか
    どちらにせよ本物の宇宙人の可能性は低くなった気がする
    ガイア自ら人類史を引き剥がし神代に戻そうとしてるのかね
    朱い月とも「世界を真世界に戻す」事で同意してたから真世界イコール神代かな

  • 190名無し2018/11/29(Thu) 00:20:00ID:EyMzYyODA(1/2)NG報告

    なんか鯖フェスでXXが実装されたのもフラグだった気がしてきた
    何度目ですか発言と言い、人類の敵特効と言い、キャラのせいで霞がちだけどX含めタイミング的に2部にぶつけて来てるよね

  • 191名無し2018/11/29(Thu) 07:48:30ID:kxMjU5Nzc(1/2)NG報告

    真祖の起源が空想樹で真祖は朱い月を参考にしたもの
    そういえば月の珊瑚で珪素ちゃんが珊瑚のようといわれてたっけ
    石灰の森とか珊瑚とか空想樹を連想できなくもない
    空想樹は空想具現化で世界を作り変えられる真祖の能力とロンゴのテクスチャ固定機能を合わせたものに思えるがロンゴが真祖から分かたれたものなら持ち続けると神霊と化すのが説明つくかね

  • 192名無し2018/11/29(Thu) 17:03:34ID:Y0MjQ5MjU(3/4)NG報告

    第三異聞帯クリアしたから疑問とか浮かんだもの並べとく。
    異星の神朱い月説有り?
    空想樹の開花=銀河の発生みたいな感じ?
    白い服の先生ってやっぱりロ…?
    結構死徒とか話題に上ったけどFate世界に死徒って存在できたの?
    そもそもマリスビリー真祖の事知っててヒナコの事勧誘したり何者?

  • 193名無し2018/11/29(Thu) 17:15:49ID:M1MDY1ODc(10/13)NG報告

    >>192 二十七祖の括りが無いだけで、Fate世界にも死徒はいるよ 事件簿等を読めばその辺りよくわかる

  • 194名無し2018/11/29(Thu) 18:21:55ID:Y0MjQ5MjU(4/4)NG報告

    >>193
    すまん事件簿未読勢だ、そっちまで手が伸ばせんかった…

  • 195名無し2018/11/29(Thu) 20:04:40ID:U2NDQ1NTI(4/19)NG報告

    >>192
    白服の「先生」に関しては、中国語で「先生」は目上の人や客人などに広く使われる敬称なこと
    生老病死の苦しみが根絶された世界である中国異聞帯にはたして「人々を治療する白衣を着ている職業」=医者という職業概念が存在しているのか不明(「国家」という概念はあやふやなものになっていた)
    なので、まだロマンかどうかは不明だと思うよ

    ただ、今回「カルデアの者です」と名乗って無さそうなのは、中国異聞帯の人々が「ガ.イジン」を肝をとって喰らう怪物と認識していることを知ってたので、耳慣れないところから来たと言って警戒されることを防ぎたかった、異聞帯の内情にある程度通じてそうではあるよね
    地球白紙化の経緯を探っていたというナポレオンの情報提供者とは別人か?

  • 196名無し2018/11/29(Thu) 20:25:17ID:EzMzc0MzA(1/3)NG報告

    死徒に真祖まで出してきたし赤い月がビーストでもまぁあるかもしれない
    コリャンチワワが太陽でビーストほぼ確定だし太陽と月でBBの言ってた陰陽で対のビーストかもな

  • 197名無し2018/11/29(Thu) 21:12:25ID:M1MDY1ODc(11/13)NG報告

    >>196 月姫リメイクと人類悪関連で連動させる予定だったから、リンク要素あるかもね

    ただ、朱い月には「人類愛」の要素が皆無なので、彼が=ビーストは考え辛いかなと

  • 198名無し2018/11/30(Fri) 21:25:02ID:AxMTE2ODA(2/18)NG報告

    ここの話題とは少し違うかもだけど、
    2018年にマシュが18歳、ぐだが
    まだ未成年扱いという事は今年19歳だとすると、
    来年にはもう成人を迎えるんやね。
    くははの人や酒飲み勢が喜びそうだ。

    いやさ誕生日ボイスを聞いたから思ったんだけど、
    青春時代の多くを世界救済に費やすとか、クリプターの
    面々はぼろくそに言ってたけど、仮に文字通り
    守られてるだけだったとしても、一般人が
    数年単位で戦火に身を晒し続けてるだけでも大分凄い話だよね。

  • 199名無し2018/12/01(Sat) 00:02:00ID:g0OTY0Mjk(1/1)NG報告

    推測だけど運動音痴だけどマシュの首席設定や判明しているAチーム含めて考えると
    レイシフト適正って2種類あってAとBのチーム分けって実はそれ基準なんじゃないかと思う

    Aチームたぶん「汎人類史に居場所がない」と思っているからレイシフトできる人の集まり
    カドック、オフェリア、ヒナコ、全員居場所があるとは考えているとは思えないし
    そういう意味なら居場所なんて生まれてからそもそもないマシュはそりゃダントツになる

    逆にぐだというかBチームは「別にどこにいてもいいよね」と思っているからレイシフトできる集まり
    ぐだは基本いつでもどこでも誰とでもってスタンスだし
    Bチームも爆破のことがあったのにあっさり帰ったあたり
    生きているならまあとりあえずokなタイプの集団だったんだろうね

  • 200名無し2018/12/01(Sat) 00:48:44ID:Q4NTg0MDc(1/2)NG報告

    >>197
    朱い月はギルガメッシュに似た性格と金髪赤眼で村を襲いメレムを使って自身をコロせる物を作らせようとしたりして人間の道具や想像力を好いてる可能性がある
    鋼の大地でも正体隠していてラスボスになる予定だったようだから人類愛はどうとでもなるんじゃないか
    人類愛なんてフォウ君とか謎なのもあるし

  • 201名無し2018/12/01(Sat) 10:46:26ID:gzMzY5ODE(14/101)NG報告

    ネタばれ伏せても 三章までで

    異聞も異聞として成立してる間は『歴史』を刻んできた事になる
    ちゃんと生活や闘争の遍歴があるって解ってきたと感じるが…

    そこいくと神々が実在を続け、それでいて北欧と違って汎人類史より
    栄えている=概念的・物理的に広がりを持つ キリさんの大西洋は

    剪定のポイントはエクステラ冒頭の時点まで遡るのかね

  • 202名無し2018/12/01(Sat) 10:48:33ID:gzMzY5ODE(15/101)NG報告

    >>201

    (続)そしてセイレムの情報も加味すると気になるのは

    他天体からの降臨者を促したのは当時の地上にいた神代のだれか
    【ないし集団】って事になるが どういう人種だったんだろうか

    現時点で推測の要素はあるかな

  • 203名無し2018/12/01(Sat) 11:19:49ID:czODI5NTU(1/5)NG報告

    14000年前もアルキメデスみたいな連中が遊星の欠片に触れて、浸食されて呼び込む形になったとか?

  • 204名無し2018/12/01(Sat) 12:39:33ID:gzMzY5ODE(16/101)NG報告

    >>203

    でもそれ以上の遠い太古の時代から

    他天体からの「血」の拝領っていう概念があったとケツァコアトルのマテリアルであるんだよね

    世界の革新願う路線でラウムに反論していたのでもっと根深そうな気がする。

  • 205名無し2018/12/01(Sat) 12:42:46ID:gzMzY5ODE(17/101)NG報告

    というかセファールの侵寇が無かったことになる
    (仮の話だが)

    それ=剪定

    という事は逆説的にセファール事変はあの世界観の古代史と
    人理に不可欠、『必要』だったって事になるのかもしれない??

  • 206名無し2018/12/01(Sat) 13:53:28ID:czMjEzMzQ(1/1)NG報告

    >>200 鋼の大地は裏ボスがタイプムーンとは言われてるけど、=朱い月とは明言されてないから注意ね

    メレムの件は戯れと述べてるしどうだろう
    あと、ビーストという人類の自滅機構に月のアルテミット・ワンが入るかなぁ、と

  • 207名無し2018/12/01(Sat) 14:18:53ID:gzMjQwMDQ(1/4)NG報告

    >>201
    なんとなく思ったけど、ギリシャの海に汎人類史側の鯖が出現してる訳だけど、キリシュタリアの所ってアラヤの抑止力ってあるのかな?
    出現してる以上はあるのだと思うけど、今回の3章の状況だと抑止力が出現する余地がないと言われてたけど、いまだに神代が続いてるなら人類の無意識とも言うべきアラヤって大した力を有してないんじゃないか?
    むしろ汎人類史よりも栄えてるなら敵側に神々版アラヤみたいなのが存在してカルデアと敵対しないとおかしい気もする

  • 208名無し2018/12/01(Sat) 14:43:55ID:UzNDg5ODc(12/15)NG報告

    >>199
    所長のマスター適性がないのは後天的な理由で、レイシフト適性ないのが偽装だと思ってる(2つともマリスビリーによる死なせないための配慮、ロマニによろしく頼んでたりしてたらなお良し)民なんだけど、
    もしこれなら所長ダントツで適性あったわけだよね…

  • 209名無し2018/12/01(Sat) 15:43:15ID:k3MDU0MTM(1/1)NG報告

    >>207
    人類の意識がいくら沸騰しようと覆らない神代と言ってたからガイアがアラヤを上回ってるんじゃないか

  • 210名無し2018/12/01(Sat) 15:48:38ID:k5NTEyMzM(2/3)NG報告

    ソロモンとオルガマリーってなんか似てない?
    そっくりって程じゃないけどどこか被るところがあると言うか

  • 211名無し2018/12/01(Sat) 16:34:12ID:gzMzY5ODE(18/101)NG報告

    >>210

    時間神殿後によく、マリスパパはそもそもどうやって
    触媒の指輪手に入れたのか論争あったが

    やはり末裔なのでは 事件簿時空でもその髪型だけど

  • 212名無し2018/12/01(Sat) 17:03:58ID:Q4MjQwNzM(1/1)NG報告

    キリシュタリアは異星の神にクリプター6人の蘇生をさせる為に身を張ったらしいけど虞美人は別に他5人の状態とは違ったはずだから余分に働かされたのかもしれない

    でももしかしたら異星の神がきちんと約束を果たして別に蘇生させたものがいたりするのか?

  • 213名無し2018/12/01(Sat) 17:13:50ID:gzMjQwMDQ(2/4)NG報告

    >>209
    そうか型月だと神々は星寄りの存在で精霊の親戚みたいなもんだったね
    だからガイアの所属になるのか

  • 214名無し2018/12/01(Sat) 20:59:18ID:UyMzkwMjQ(3/4)NG報告

    >>206
    人理世界内に存在してるのなら、拒否権なく強制的に自滅機構に組み込まれてビーストに“成らされ”そうな気もするけどな
    ガイア側の存在のフォウやティアマトまで人類悪に浸食された以上は

    そもそもの「人類の自滅機構」という括りも、ビーストを発生させる基盤がアラヤにあるならば
    ガイアだろうと外宇宙の存在だろうと、それらを変化させて人類を絶滅させたところで
    結局は「人類の自滅」という結論になるわけだし

  • 215名無し2018/12/01(Sat) 23:08:54ID:gzMzY5ODE(19/101)NG報告

    >>213 >>209

    上でも描いたが

    『太古より人々は天体の運行に神を見出してきた。神は星であり自然の摂理(システム)であると』

    ってキリさんも言ってたからね…

  • 216名無し2018/12/01(Sat) 23:17:28ID:M2NDQ0MDM(12/13)NG報告

    >>214 ビーストは自滅機構であると同時に、「人類が滅ぼす悪」だからなぁ…
    月のU1がその対象になるのかね?
    まぁ、情報も何もないし何とも言えないが(というか、朱い月はゼルレッチに滅ぼされて、復活の可能性の示唆はあっても今どうなってるかわからんし)

  • 217名無し2018/12/02(Sun) 09:12:08ID:M5MjY1MTI(1/1)NG報告

    グランドクラス並の霊基の「高さ」があるルーラーの登場が気になる。ホームズもおかしい的なリアクションしてたし。グランドのエクストラクラスが登場するのは相当イレギュラーなのだとしたら、ビースト側に異常が発生しているか、グランド側に異常が発生しているのかもしれないね。

  • 218名無し2018/12/02(Sun) 09:21:02ID:E2MDA0MjQ(1/3)NG報告

    >>216
    人類が発展を続ける以上、別天体の種との戦いも不可避だから、そういう意味では人類が滅ぼす悪なんかねぇ。倒せれば人類のさらなる発展が約束されて、敗北すれば喧嘩を売った人類の自滅っていうのは人類悪っぽいが

  • 219名無し2018/12/02(Sun) 11:52:24ID:YxNTU1OTQ(1/3)NG報告

    真正悪魔とビーストが関連あるかもしれないのがキアラで証明されたが真正悪魔って神が遣わすものとされていてアラヤが原因とも限らないのでは
    実際どう考えても人間関係ないフォウ君とかアラヤ関係ないし

  • 220名無し2018/12/02(Sun) 12:33:04ID:k1MDA2MzQ(1/1)NG報告

    月の花というワードで思い出したんだが

    一部OPのラストが大きく映された月へ蝶が向かう印象的なシーンだったんだが
    一部内では月に関して何も物語がなかった
    おそらくFGOを一部で終了する場合に使う予定だった伏線と思うんだが

    二部は天体系が伏線の主題になっているんだけど
    形月世界観では重要な位置を占めることが多い月について
    今のところ触れられていない

    さすがに赤い月は月姫世界線の方で語られると思うし
    ムーンセルや珪素姫のように
    fgo世界線でのみ存在する月の神秘が待ってるのではないかと期待

  • 221名無し2018/12/02(Sun) 17:04:15ID:k4ODkyNDg(4/4)NG報告

    >>219
    生きた魔術式だろうと、真性悪魔だろうと、
    ガイアの怪物、創世の神、聖杯によって生まれる何者か、
    どんな存在だろうが人類悪のシステムに取り込まれたらビーストにされる、という話

  • 222名無し2018/12/02(Sun) 22:14:09ID:I0OTE5NzI(1/1)NG報告

    某所の異星の神ムニエル説が個人的におおっと思ったんだけどもしそうならムニエルの名前って料理名じゃなくて唯一無二(ムニ)の神(エル)って意味の可能性が微レ存…?

  • 223名無し2018/12/02(Sun) 22:48:47ID:I0Njk5Nzg(1/1)NG報告

    なんかすごくどうでもいいことだけど
    最近のイベントにフォウ君がいないのが気になった
    時系列的な問題と関係あったり…しないか

  • 224名無し2018/12/02(Sun) 22:50:23ID:IzNTY3NjI(20/101)NG報告

    ところで 異聞も異聞として分岐点から
    2018年に至る歴史がしっかり有るのラインで言うと

    ブリテンのあと数か月で人類は滅び絶えるって どうなんだろうな。

    西暦で言うと500年丁度の6世紀初頭に汎人類史とは分岐して
    それからずっと、21世紀まで敵対種族に追い込まれ続けてきた
    歴史になっているの?

  • 225名無し2018/12/02(Sun) 23:09:24ID:g3MTQ4NTY(1/3)NG報告

    >>211
    ゲーティア達によってデザインされた魔神柱のグランドオーダーを継いだ魔術師達はレフ、アマデウス、ゾォルケンとかだけど、オルガマリーは魔神柱のグランドオーダーの魔術師達と比べたら大分ソロモンに近いよね
    ゲーティア達がデザインする以前の生前のソロモンの子孫がアニマスフィアで特にゲーティアデザイン前のソロモンの因子が特に継がれてるとかかな?

  • 226名無し2018/12/02(Sun) 23:20:54ID:IzNTY3NjI(21/101)NG報告

    >>222

    何で日本語基準…とマジレスw


    >>220

    ムーンライトとか虚月館で意味深な言及はすでにあるな。

  • 227名無し2018/12/03(Mon) 03:31:22ID:QzMTA0NTQ(3/3)NG報告

    >>201
    知恵の実をアダムとイブが食べるべきタイミングで食べなかったとか、もしくは生命の実まで食べたか?
    ギリシャ神話的に行くとパンドラの箱を開けなかったとかになるのかな。

    人を繁栄させるに当たって最も手っ取り早いのは死を取り除く事だと思うし、人を神に近い形に進化させてたりするのかも。

    それにキリ様も神霊と何度も言ってるのがよくわからん。それって神としての実体がないって言ってるのと同じだよな?
    人か、その進化系に神霊を下ろして神を名乗ってるだけに見えない?
    世界の裏側へ行かずに人に憑依して共存路線の世界なのかな。

  • 228名無し2018/12/03(Mon) 10:24:32ID:Y3NzQwODU(1/1)NG報告

    >>205
    個人的に、必要だったのは神殺しではと思う。

  • 229名無し2018/12/03(Mon) 10:49:15ID:E3MDQ4NjE(1/1)NG報告

    >>189
    扶桑樹が真祖の起源でその扶桑樹に空想樹突っ込んだ結果ああなったのかと思ったんだけど違うのかな
    どうやって空想樹を各異聞帯に植えたのかわからないけど、中国の場合は隠しておきたいからヒナコが扶桑樹と混ぜ混ぜしたとか

  • 230名無し2018/12/03(Mon) 12:58:27ID:Y1ODcyOTM(1/1)NG報告

    >>225
    ソロモンの子孫ならオルガマリーが救世主の母になる条件満たしてる可能性あるのか
    (説によっては救世主はソロモンの子孫からは産まれないってのもあるけど)

  • 231名無し2018/12/03(Mon) 13:50:55ID:YzNzY1NDM(22/101)NG報告

    >>227

    まあマテリアルやらで鋼の神体=ロボ?が触媒となってる説も有力

    櫻井さんのスチパンでも惑星カダスでクトゥルフの神々が
    機械に憑依していた設定があったな…
    どっちも永井豪リスペクトかもだが。

  • 232名無し2018/12/07(Fri) 14:21:38ID:kxNjMzNzQ(1/1)NG報告

    元々聖杯戦争でサーヴァントを召喚するシステムは冠位を呼ぶシステムの下位互換なんだよね?もしかしたら人の抑止力に何か不備があって冠位を派遣させる力がないとかってある?

  • 233名無し2018/12/07(Fri) 22:03:08ID:Q1MTIzMDM(1/1)NG報告

    >>232
    単に「グランドサーヴァントを派遣するほどの案件ではない」とアラヤに判断されてるだけでは?

    ちなみに順序でいえば、最初にあったのが人類の自滅機構たる人類悪で、
    それを基にしたのが対“世界”用決戦魔術である降霊儀式・英霊召喚、
    さらに英霊召喚を人間が扱えるレベルにまで落としたのがサーヴァントシステム

  • 234名無し2018/12/08(Sat) 12:03:46ID:Y0NzU0NDg(23/101)NG報告

    >>233

    まあ冠位はアラヤと明言はされてないけどね

    英霊召喚とは抑止の召喚~とは言っているが
    ロマニ『グランドだって?根源に選ばれた英霊とでも…』ってのはそれこそまだ回収されてない

  • 235名無し2018/12/08(Sat) 12:07:21ID:Y0NzU0NDg(24/101)NG報告

    明確な意図とかでは ないと思うんだが
    思えばテラでアルテラさんより上位の遊星命令系統獲得した

    アルキメデスも 古代ギリシャ(植民市シラクサ)なんだよね

  • 236名無し2018/12/09(Sun) 03:29:21ID:Q5OTE1MDg(2/3)NG報告

    >>231
    櫻井さんのそれは、小林泰三さんのC市リスペクトじゃないかな
    あっちも機械にクトゥルフが宿るっていうか機械がクトゥルフだったって話だし

  • 237名無し2018/12/09(Sun) 09:09:45ID:AzNjI3ODM(1/1)NG報告

    >>235
    学士殿はムーンセル専用のSEみたいなもので、管理及び修復要因として特別に英霊として限界してる
    だから他の聖杯戦争には参加出来ない、という設定が今のところあったはず(幻霊に近く、オリジナルが既に英霊化しているシャルルマーニュも不可)

    ただ、4章以降はムーンセルもヴェルバーも絡んできそうだし、そういう設定変更は最近よくあることだから(不満を持つ人もいるだろうけど)
    特例が増えてFGO実装もありえるかもねぇ

  • 238名無し2018/12/09(Sun) 09:46:27ID:Q3NzA4Mjc(13/13)NG報告

    >>237 メタ的には出すにしてもコラボとかでメインシナリオに出るとも限らないけどね
    マテリアルのザビーズの天敵欄でヴェルバー0103それぞれ記載されてるからそこはテラに出るのはほぼ確定みたいな物だし、多少の連動要素はあってもヴェルバーとかをFGOでガッツリやるかは疑問

  • 239名無し2018/12/09(Sun) 10:59:05ID:kyNDYzMzM(1/1)NG報告

    >>237
    学士様は出来ないというより今の人類に興味なくて召喚に応じないだけだから、
    異聞帯なら出てくる可能性も十分にある
    シャルルマーニュも普通に幻霊呼べるFGOなら縁さえ作れれば呼べるだろう

  • 240名無し2018/12/10(Mon) 10:18:56ID:Q1MTUwMTA(25/101)NG報告

    今更ながらキリシュタリアの語る
    (つまり師父マリスビリーの概念でもあると思う)

    人理編纂の『編纂』が別の意味で意味深に思えてきた昨今

    【編纂事象と剪定事象】というくくりを意識しての編纂という表現なのだとしたら
    世界線の冬木におけるコリジョンやBBが言う「編纂事象の皆さーん~
    貴方達では2018年以降の未来には行けないからです」も思い出されるし…

    元は剪定の対象だった世界をそうと気付いたマリスビリーが
    対策として異星に手を伸ばした説も併せると 想像のタネとしては面白い

  • 241名無し2018/12/10(Mon) 10:22:14ID:Q1MTUwMTA(26/101)NG報告

    >>240

    コリジョンって融合みたいなニュアンスで奈須さんは使ってると思うんだけど

    クリプターってコンピューターウイルスの偽装の意味合いもあるようだし
    上から覆いかぶせて乗っ取る(編纂の座を)ための計画だったのでは…
    とかここまでくると現状では
    妄想に近いが

  • 242名無し2018/12/10(Mon) 10:46:56ID:M3Nzg4MA=(2/6)NG報告

    でも恐らく維持しようとしてる汎人類史側のぐだ達カルデア勢力あまりにも細い道通り過ぎててな
    ほぼ一人のレイシフト適正がありサーヴァントと絆を結んだ者頼りに証明するとか
    ちょっと博打というにはあまりにも無理ゲー

    キリシュタリアの所属する異聞帯を正史にして人理を補強したい
    というならまあ分からなくもない?とは思うけど
    まだ無理がある推理としか言いようがない。というかマリスビリーが得体が知れなさすぎる

  • 243名無し2018/12/10(Mon) 12:38:42ID:Q1MTUwMTA(27/101)NG報告

    >>242
    個人的にはマリスビリー個人もさる事ながら…

    二千年以上の西暦以前まで遡る古い家系に託される
    グランドオーダーを授けた、神の意志が気になる

    「星の形 宙の形 神の形 我の形、天体は空洞なり 空洞は虚空なり…虚空には神ありき」
    ってアニムスフィア詠唱も込みで

    マリスビリーの在り方は魔術使命としての『グランドオーダー』と不可分な気がしている。

    そして異星の神格の謎とも絡められる

  • 244名無し2018/12/10(Mon) 12:56:24ID:MxOTY2NzA(1/1)NG報告

    スルトがホームズを混ざりものって呼んだの回収されたっけ?

  • 245名無し2018/12/10(Mon) 15:34:43ID:Y0NjgxMTA(1/2)NG報告

    >>217
    グランドクラス側の異常はソロモンが消えた=グランドキャスターの席が消えたことによって起こってるとか

  • 246名無し2018/12/10(Mon) 15:55:09ID:I3MTA0MDA(1/1)NG報告

    朱い月が異星の神かあ
    そういえば異星の神の使徒であるリンボが出てくる剣豪では宿業埋め込まれた英霊剣豪が出てくるときに赤い月が上ってましたね

  • 247名無し2018/12/10(Mon) 16:26:53ID:Q1MTUwMTA(28/101)NG報告

    >>246

    プラ犬のようにまんまでは来ないと思うなー

    もしそうならもう既に月姫ワードもっと頻繁に出てると思うし
    ヒナ子も異星の神に言及はほとんどなかったし

  • 248名無し2018/12/10(Mon) 17:34:10ID:Y1MTc4NzA(12/20)NG報告

    >>245
    マーリンがいるからそれはない

  • 249名無し2018/12/11(Tue) 00:03:01ID:Q0NTU0MDE(4/14)NG報告

    カルデアの者さんロマニ説ロマニのガワ被ったゲの字説色々あるけど、それらしき存在自体は1部からちょいちょい伏線張ってたよね
    5章でオニキがこちらとの戦闘中ちょっかいかけたマーリンにテメエが星見か と言ったやつ、カルデアと対峙してるのに横やり入れた他者を星見扱いしてるの不自然だった
    あと6章でマーリンがベディにロマニのいるカルデアが本物だ、とか

  • 250名無し2018/12/11(Tue) 00:20:46ID:Q0NTU0MDE(5/14)NG報告

    ぶっちゃけ剣のようなモノで戦ってフードで顔隠して結界張れて白い服着てる、くらいならマーリンも当てはまるのよな
    ただ杖に収まっていてもマーリンの武器まんま剣だし「何をやっている」「つまらぬものを~」とか盗賊逃げ出す殺気はどうにも想像できないのがなぁ

  • 251名無し2018/12/11(Tue) 01:18:43ID:IwNjAzNDk(1/2)NG報告

    カルデアの者はぐだ達の移動に合わせて動いてるよな
    二度なら偶然かもだがもう三度目だ
    もしロマンまたはゲーティアならそれらがいるカルデアがどこかにある訳だ

  • 252名無し2018/12/11(Tue) 08:41:41ID:QwNTc5NzY(1/1)NG報告

    カルデアの者さんってカルデアに縁ある英霊の能力人格詰め合わせ徳用ハイ・サーヴァントorアルターエゴだったりしないかな?
    それだったら各所に挟まる「誰だか判るだろ?当ててみろよ」みたいな意図を感じる描写も
    名乗るのに困ってとりあえず「カルデアの者」と名乗ったのも何となく分かるような気がするんだが
    混ざって現界した理由は敵がアルターエゴだからそのカウンターか単身では現界できなかったかあたりで

  • 253名無し2018/12/11(Tue) 09:33:47ID:c0ODI0NDM(2/2)NG報告

    ヤガを倒せる剣技と神代魔術に相当する魔術師
    鯖か鯖並みの力のある人物だろう
    キリシュタリアだと多分フードの中に髪の毛はいりきらない

  • 254名無し2018/12/11(Tue) 13:54:07ID:cxOTQ4NTc(13/15)NG報告

    杞憂だったら嬉しいけどなぁキャスニキがマシュにケツのあたり狙われてただろ〜ってセクハラしかけたときにセクハラだーっ!と思ったんだけどケツのあたりにギャラハッドの触媒がとかケツのあたりにシリウスライトがとかいいかねないこの状況…
    どうかただのセクハラでありますように…

  • 255名無し2018/12/11(Tue) 17:47:11ID:QyMjUyNTQ(1/1)NG報告

    >>254
    ケ ツ の あ た り に シ リ ウ ス ラ イ ト
    不覚にも笑ったわチクショウ

  • 256名無し2018/12/15(Sat) 01:04:54ID:Q5MDA0MTU(2/22)NG報告

    表の記事で、

    2930347. 電子の海から名無し様 :2018年12月14 22:30:30
    ※2930336
    突飛な考えかもしれないけれど、この人、もしかしてマシュの同位体(並行世界のカルデアの)だったりしない?と思った。
    主に、マシュがガンマ線を観測したときに。
    マシュに生身(いろいろ換装してあるが)でも宇宙線が測定できるなら、同位体にもできるであろう…と。

    マシュは、魔力の感知はできているから、生物の生命反応も感知できるはずだ。
    世界に、生き物が生存している/死滅しているかがわかるし、宇宙線が降り注いでいない/いるも分かるなら、もしかしたら。

    というのを書き込んだのは>>171だ(IDは変わっているかもしれないが確認しない)
    なんか答えにたどり着いた(現時点の心中において)気がしたので。
    なお文中の「この人」とはデイヴィッド・ブルーブックのこと。

  • 257名無し2018/12/15(Sat) 06:29:52ID:IxMzY2NTU(1/1)NG報告

    特異点Fはソロモンが英霊の座から消失後のマリスビリー聖杯戦争参戦の話かな?
    そうなるとカルデアが成り立たず矛盾だらけの状態になって破綻してるから世界が取り急ぎ修正力で近似の並行世界と融合させて特異点として隔離してるとか…

  • 258名無し2018/12/15(Sat) 08:45:06ID:k5MzMyMDU(14/15)NG報告

    カルデアのマークって明らかにGとOをモチーフにしてるよね…まぁマリスビリー全部わかってやってるみたいっていうのは何となく察しがつくから初っ端からグランドオーダーモチーフのマーク付けたって納得なんだけども…
    冬木の黒王はグランドオーダーの名前を知ってたし、オルガマリーはそれになんで知ってんのって言ってたし、それで後からロマニがミッションに名付けたみたいな流れになってたけど(そもそもここでおかしい気はする)、単にそのグランドオーダーってだけじゃない気がするんだよなぁ…

  • 259名無し2018/12/15(Sat) 11:59:18ID:M5MzM0MzU(1/2)NG報告

    カルデアのマークってオリーブと鳩とGとOのモチーフでいいのかな
    現状が完全にノアの方舟なの考えると開設当初からコンテナで世界の滅びをさまよう未来を見据えていたのだろうか

  • 260名無し2018/12/15(Sat) 16:56:53ID:Q2MTM5MTU(29/101)NG報告

    >>258
    ムーンライトロストルームでアニムスフィア家のグランドオーダーが
    未来の保証であり、未来はあるのだとほかの魔術師に伝えることが使命だった
    とは明言されてるからね…

    時間神殿のレフ発言もとに魔神柱候補にのみ
    時間神殿から下されるのがグランドオーダーだと解釈した人たちもいたが

    そのオルガマリーアニメ発言でやはり2000年以上の家系には
    他の線からの グランドオーダーもあると解ったと言っていい。

  • 261名無し2018/12/15(Sat) 17:06:09ID:cwMDUzMTA(1/1)NG報告

    まあ単純に考えれば

    ・魔術師たちに冠位指定(グランドオーダー)を課した存在が複数いた
    ・そしてその中には人理の保全を望んだモノがいる

    って話だね

  • 262名無し2018/12/15(Sat) 17:06:57ID:MwMTQ0MTA(1/8)NG報告

    そもそも「冠位指定(グランドオーダー)」は神から与えられた絶対命令だから、ゲーティアの系譜とは別に神系譜のものもあるはず

  • 263名無し2018/12/15(Sat) 17:19:35ID:IwMTgwOTU(1/1)NG報告

    ゲーティアも全能者とされてるから、魔術世界における神の一柱と言っていいのかもしれないが

  • 264名無し2018/12/15(Sat) 23:29:19ID:g3NTQ4NjU(3/3)NG報告

    冠位指定(グランドオーダー)ってソロモンが生前の弟子達に出した物じゃないの?
    だからソロモンと表裏一体の存在であるゲーティアから発令された物も冠位指定とされているのではなかろうか

  • 265名無し2018/12/16(Sun) 00:36:05ID:c2Mzg3MjA(2/3)NG報告

    10の指輪じゃなくて10の王冠なのはただのミスなのだろうか

  • 266名無し2018/12/16(Sun) 15:46:28ID:g2MzM2OTY(30/101)NG報告

    グランドオーダーを託した神の意志は 複数ある説は面白いな…

    だとしたらそれこそ、大神ゼウスと秘匿者(クリプター)も繋がるかもしれない
    ヴォ―ダイム家は二部序の言及に従えば一千年で西暦以前には届かないけど

    アニムスフィア家詠唱の「虚空には神ありき」が間接的に
    異星神やアトラスの世界樹にも繋がる?

  • 267名無し2018/12/16(Sun) 16:32:40ID:AxMjM0NTY(1/1)NG報告

    ヴォーダイム家って千年単位の家柄だから普通に西暦以前から続いているんじゃないの?

  • 268名無し2018/12/16(Sun) 17:41:18ID:EyOTAwNDg(1/1)NG報告

    デイヴィッドという名前の綴りの元になったのがダビデ、というのは表の記事にもあったが
    ダビデ関係者で一番カルデアと縁が深いのはソロモンだよなあ…と思った
    デイヴィッドが本人は気付かないながらもソロモンやダビデの関係者だったりしないか?

  • 269名無し2018/12/16(Sun) 19:05:20ID:kzNjQwNjQ(1/1)NG報告

    >>267
    千年一単位なら、普通に「千年」も入るぞ

  • 270名無し2018/12/16(Sun) 20:09:31ID:cyNzA5NzY(1/1)NG報告

    まあロード達ほどの格のある家柄ではない
    ロードの直弟子というあたり準ロードクラスの名門ではあるんだろうけど

  • 271名無し2018/12/16(Sun) 20:56:00ID:Q3Mjc4MDg(5/19)NG報告

    >>270
    困るのは、時計塔の家格って政治的な要素がかなり入っていて、バゼットさん家みたく、神代から宝具というマジモンの神秘を受け継いでいる家系でも、長らく外部との接触を断ってきたため権威はあっても権力はないという実例があること
    家格=家系が継承している神秘の格じゃないのよね
    それでもアニムスフィアは天体科の名称がそのまま家名であるため、学科名=学科創設者の名前ということから、時計塔創設時から天体科を担っている超名門なのは間違いない
    一部のプロローグのオルガマリー所長とマシュのやりとりからそんな「二千年以上続く名門」の自負があるだろうアニムスフィアの魔術工房であり、当然アニムスフィア一族も多く勤務していただろうカルデアで、何でヴォーダイム家のキリシュタリアが「真の後継者」と言われていたのかが謎
    彼は他家の当主で、おまけに創設者であるマリスビリーの直系の娘であるオルガマリーがいたというのに

  • 272名無し2018/12/16(Sun) 21:06:23ID:Q5MDQzNTI(1/1)NG報告

    >>271
    単にオルガマリーがヘたれだったからではなかろうか……

  • 273名無し2018/12/16(Sun) 21:13:58ID:g5ODMyNjQ(1/1)NG報告

    >>271
    やっぱレイシフトの有無がでかいよ

    3章でレイシフトがアムニスフィアの秘奥とわかった以上
    オルガマリー所長はどんなに優秀でも「結局は秘奥を受け継いでいないやつ」としか見られず
    かたやキリシュタリアは
    •レイシフト適性あり
    ・Aチーム魔術師総合NO1
    ・マリスビリーの弟子
    とまあ周りから見たら「こっちのほうがよくね?」と思わせる要素があり過ぎる

  • 274名無し2018/12/16(Sun) 21:24:37ID:YyMzQ0NjQ(1/1)NG報告

    >>273
    いやいやロード家系の秘奥なんて知ってる奴なかなかおらんやろ
    その情報が知られる前から「キリシュタリアの方がロード然としてますなあ…」という評判だったという話

  • 275名無し2018/12/16(Sun) 21:30:20ID:AwOTk0MjQ(2/6)NG報告

    アニムスフィアがロードの面汚しとか言われてるのにキリ様時計塔の至宝やしな...

  • 276名無し2018/12/16(Sun) 22:12:38ID:EyNTEyOTY(3/22)NG報告

    >>275
    普通に、マリスビリーの弟子になる前から天才とか神童の誉れ高かったとか、そういうやつかね、キリシュタリア。
    いったいどういう経緯でマリスビリーの弟子になったのか、不思議だな。

    というか、仮にもロードとして一つの席を占めている家が、面汚しとか言われるに至った経緯もなかなか想像が付かないが。
    その辺、語られてないよね。
    そう言われてるって話が出てるだけで。

  • 277名無し2018/12/17(Mon) 16:19:58ID:I2NTM0Nzc(31/101)NG報告

    >>275

    それに関しては技量が及ばないとかの意味ではないと思うよ

    科学技術との融合に抵抗がない(ように見える)ことや国連などの一般社会への浸透故だと思う

    Fakeでも米政府の一部はオカルトに通じているので一概には言えないが
    政治経済学部が時計塔にあるのは
    「支配・利用」のためであり提携が目的ではないニュアンスと思うし

  • 278名無し2018/12/17(Mon) 16:23:10ID:I2NTM0Nzc(32/101)NG報告

    >>276

    レイシフト技術自体が甚だ危険視されてるのは二部序だけでもわかるし…

    一部終了後の一問一答でも「ライバルである他のロード達の介入許していれば
    決してカルデアスは完成しなかった」と言われてる

    劣等どころか結果だけ見れば天体科は、少なくともFGO世界では
    良くも悪くも 突出しているし。それだけに反目もあるんでしょう。

  • 279名無し2018/12/17(Mon) 16:26:17ID:I2NTM0Nzc(33/101)NG報告

    >>268

    そもそも血統は多く存在すると獅子王も言ってるし
    そのうちの何割かが魔神柱化した。

    アマデウス然りすべてではないし アニムスフィア家も魔法陣や指輪の来歴から
    末裔説は有力…伝承科はどうだろうか

  • 280名無し2018/12/18(Tue) 14:56:44ID:czMjc3MTg(1/1)NG報告

    >>258
    下に続いた流れを見るに、ロマニがミッションのことをグランドオーダーと名付けたのは因果が逆なんだろうね。
    魔術家系(かどうかはまだ微妙だが一応)が持つ使命に、『冠位指定(グランドオーダー)』と呼ばれているものがあり、カルデアはアニムスフィア家のグランドオーダーを実行する目的で作られた。
    それなのに肝心のマリスビリーは自殺(他殺?)、オルガマリーはカルデアスの中、一番弟子のキリシュタリアは凍結中と、アニムスフィア家のグランドオーダーを果たしうる者が誰一人いなくなってしまった。
    というか、証明する対象(人類史)も、証明して見せる相手(人類)も完全消滅の瀬戸際なんだから、全然それどころじゃないわけで。
    だから、カルデアが為すべき使命を(これから生きるための)未来を取り戻すことに変えると、所長代理としてカルデア職員に新たに宣言した…といったところなんだろう。

    あと英語の意味として、『mission』は使命と訳すのも普通みたいだし、その辺ちょっと大仰な、芝居がかったような言い回ししてみた、なんてこともあるかな?

  • 281名無し2018/12/21(Fri) 10:46:39ID:c0NDEwNTk(1/6)NG報告

    今更だけどマリスビリーが参加した冬木式聖杯戦争でソロモン召喚した訳じゃないという事に気付いた
    カルデア式で召喚してから冬木に参入して聖杯掻っ払って……8騎目のイレギュラー枠だったのだろうか

  • 282名無し2018/12/21(Fri) 11:28:09ID:g5NDMxNDU(1/1)NG報告

    >>281 いや、冬木のキャスター枠=ソロモンで、カルデア式召喚では無いよ
    外部から参入の8陣営目だと、終章の自害の冗談の下りいらないし

  • 283名無し2018/12/21(Fri) 11:33:10ID:c0NDEwNTk(2/6)NG報告

    >>282
    ソロモンのプロフィール2での言及だとカルデア召喚って事になっとるんよ
    冗談はそれこそ意味の無いガチ冗談だったんじゃない

  • 284名無し2018/12/21(Fri) 12:50:05ID:M4MzI2NTQ(2/8)NG報告

    >>283 「カルデア『が』呼び出した最初の英霊」であって、そもそもその時期にカルデア式召喚は実現してない(冬木聖杯戦争の召喚システムを参考にしてるため)から、冬木で呼び出したが、カルデアとしては最初の召喚、もしくは、冬木で呼び出したが便宜上1号召喚例扱いと考えるのが自然

  • 285名無し2018/12/21(Fri) 13:30:08ID:c0NDEwNTk(3/6)NG報告

    >>284
    そっかぁ…他所での実績を第1号にカウントするとか厚かましいなって思うところもあるけどfgo世界線は冬木式聖杯戦争も一回しか行われてないみたいだし過去の冬木式をモデルにって抜け道もないしそういう解釈が妥当ですねぇ

  • 286名無し2018/12/21(Fri) 17:27:10ID:AwMTU4NTA(2/4)NG報告

    ブルーブック世界は明らかにFGO世界とは別だよね…妄想でしかないがこの人やたら宇宙線やら人工衛星の事情に詳しいのってまさか別の世界のカルデアの職員だったのでは?
    型月のことだからOPの謎施設を別世界のカルデアにしちゃおう!とか考えそうだなとも思ったんだ

  • 287名無し2018/12/22(Sat) 00:10:24ID:kzNTY1ODI(4/22)NG報告

    >>286
    ぐだ(=プレイヤー)視点で見る世界では異聞帯が確認されていない、アメリカ南西部のエリア51(ネバダ州)に、白紙化されていない場所があってそこを目指している、という点。
    合わせて、どうも空想樹なんじゃないかと思われる何かをあれこれやっている描写がなされている点。

    二つのことに基づいて、空想樹がそこにあるために白紙化が起きていない、と仮定した場合、ぐだ(=プレイヤー)には確認できていない並行世界で起きている出来事だとするのは、あり得ることだと思う。

    何しろ、ブルーブックはオーストラリアからアメリカを目指しているけれど、その二つを結んで手前に延長したところには、南極があるのでは?と思われるので。
    2部序を見ればわかることだけれど、カルデアは、宇宙線の観測ができなくなったこと、衛星からの情報の途絶、そのどちらも観測している。
    ブルーブックと、同じ情報を得る能力があるということだ。

    あと、マーリンだっけ、「ロマニがいるならそれは本当のカルデアだ」とかなんとか言ったのは。
    つまり逆に言えば、「ロマニのいない(本当ではない?)カルデアも存在はする」、ということだ。

    並行世界には、ごくごく近いものと、ちょっと遠いもの、たくさんの並行世界の中にはそういうバリエーションがある可能性は十分にあるだろう。

  • 288名無し2018/12/22(Sat) 10:14:48ID:I0NTkwNDA(1/1)NG報告

    前から思ってたんだけど、アンリ幕間の特異点Fは残しておいた方がいい発言は、ココを残しておくとある程度やり直しが効く所謂セーブポイント的な意味だと考えてる
    特異点Fを修正してしまうと何らかの事象が確定して状況如何によっては完全に積みになるけど、修正せずに曖昧なまま残しておく事で仕切り直しが出来る可能性があるものだと思ってる

  • 289名無し2018/12/23(Sun) 15:26:41ID:g2NjUzNg=(1/1)NG報告

    >>287
    ブルーブック側も目的地エリア51を
    「この地球において、唯一、白紙化していないエリア」と表現してる。
    唯一と言い切っているあたり、ブルーブックのいる地球にはプレイヤーがクリアしてきた異聞帯は存在していないとも取れるね。

    1部6章を読み返してたんだけど、
    あのアトラス院は「2016年の」アトラス院なんだよな。
    ブルーブックの世界にあると思われる白紙化していないエリア51での例の記録も2016年。
    別世界だったり、特異点での出来事であったりしても、「人類史が大きく損なわれた地球の」「2016年」をぐだたちが訪ねていた事実を縁として2世界のキャラが出会う展開とかないかな。
    ちょうど特異点Fかコリジョンしたって説明されているように。

  • 290名無し2018/12/23(Sun) 15:58:10ID:QzODgwNDQ(2/3)NG報告

    特異点Xとフユキという、一致しない呼び名だが、なぜその事実が隠されようとしてるのかってのも考えてみるか
    特異点Xの名が出たのは呪いを遮断するアトラス院の中でのマシュから
    次にアンリマユの幕間ではFGO世界の2004年の冬木の聖杯戦争の当事者だったロマンもといソロモンから
    ガチの当事者には通じない、特異点Xを特異点Fだと誤認させる呪いが働いてるってことになる
    真実の名前というのは大事なのは、真名を秘匿するのが大原則な聖杯戦争でも当たり前。名前を特異点Fと偽装することこそが特異点Xという真実から最も遠ざけるのに最適だってことになる
    Xは数学上では変数の値でもあるしね。変数を隠す……決まってない数値。Fという定まった値では届かない真実なのかね?

  • 291名無し2018/12/23(Sun) 20:50:24ID:I3MDAwMjQ(6/19)NG報告

    >>289
    ブルーブックの回想によれば、彼の世界で白紙化が起きるまでの過程は
    新年を迎えたあの夜(2018年1月1日?)人工衛星が一斉ロスト→12時間後に空想樹の樹枝による攻撃開始→攻撃は三ヵ月続き人類をほぼ抹殺、それと入れ替わりに世界が漂白(白紙化)される
    一方、ロストルーム付録のブックレットによれば、FGO世界では2017年12月31日に、いきなり最終段階である「白紙化が行われた」とされている
    キリシュタリアが宣言を出した際に「君たちカルデアの生き残りに――いや、今や旧人類、最後の数名になった君たちに通達する」と
    「カルデアの生き残り」といった後に間をおいて「いや、今や旧人類、最後の数名になった君たち」と言い直しているのは、最初まだ白紙化までいっていないブルーブックの世界の方のつもりで言っていたのを、FGO世界の方は既に白紙化済みの段階だと気づいて言い直した?

  • 292名無し2018/12/26(Wed) 00:42:50ID:EyNDIwNTg(3/3)NG報告

    シン2節でヒナコがロリンチの体に感嘆してたのはアケのロリンチ紹介文にある「ハイブリット・サーヴァント」を指すんだろうか

  • 293名無し2018/12/26(Wed) 00:59:24ID:gwOTA1NTg(1/1)NG報告

    >>292
    空の境界でアレコレ言われてた橙子さんの在り方とも絡んできそうな話だと思った

  • 294名無し2018/12/26(Wed) 06:34:24ID:IyNjQ4MTA(3/7)NG報告

    異星の神は編纂事象も剪定事象も白紙化して数多の並行世界を統合しようとしてるのかな

  • 295名無し2018/12/26(Wed) 07:43:12ID:c1ODUyMzI(1/2)NG報告

    >>291
    ブルーブックの世界は時間をかけて白紙化してるのにfgo世界は一瞬で白紙化してるのが気になる
    ブルーブック世界の白紙化されたテクスチャーをfgo世界に上書きしてたり…できるわけないか

  • 296名無し2018/12/26(Wed) 13:10:52ID:M5NTY4MjI(1/2)NG報告

    >>291
    単純に、カルデア以外にもまだ存命の人がいるという話かと思ってた。
    キリシュタリアのこの通達の対象は、考えるにカルデア(が存在しうるルートをたどった地球)と思われるので。
    多分、異聞帯ーー過去のどこかで分岐した並行世界の地球のうち、剪定されるはずだったのを無理やり存続させた、空想樹のある地球ーーには、その通達は必要がないというか、内容的に通達する意味がないと思う。
    目指しているのは、その世界で白紙化した地球を塗り替えること。
    塗り替えられる地球は一つだけど、塗り替えるのに使う地球はまだ定まってないですしね。

    実際、今まで出てきた異聞帯の王たちを見る限り、カルデアが聞いた通達を聞いた様子はない気がする。

  • 297名無し2018/12/26(Wed) 13:33:08ID:M5NTY4MjI(2/2)NG報告

    >>293
    大きい方のダヴィンチちゃん(術鯖)のプロフィールを見ると、「自分の複製人形を作っている」「どこぞの人形師とやっていることは同じ」ってあるしね。
    『どこぞの人形師』の作ったボディについては、ヒナコさんはどう思うんだろうか。

  • 298名無し2018/12/26(Wed) 13:38:20ID:g4MzE1MDY(34/101)NG報告

    >>294

    エクステラで学士が並行世界論での編纂は 「大樹をイメージすればいい」って
    今思えば意味深な比喩よな

    設定の根幹に関わるパートなので奈須氏の担当だと思う

  • 299名無し2018/12/27(Thu) 19:03:48ID:cyNTU1NzY(7/19)NG報告

    >>295
    キリシュタリアの宣言を信じるなら、FGO世界には白紙化が起きた12月31日の時点でカルデア以外に生き残りがいない(人類が虐殺されていなくなった段階を踏んだブルーブックの世界とは異なる?)こと
    二部一章の会議冒頭での「空想樹の発芽から空想樹の発芽から90日」「三か月もの時間が経過した。濾過異聞史現象――異聞帯への書き換えは、無事終了した」という発言から、ブルーブック世界が発端から三か月後に迎えた白紙化が濾過異聞史現象の最終段階らしいことから
    むしろ逆にFGO世界の白紙化したテクスチャをブルーブックの世界に貼り付けた可能性
    ブルーブックの世界に七つの異聞帯を定着させる前段階として、FGO世界の白紙化された地球のテクスチャが必要だったのでは
    事件簿で地下は「地上に比べるとテクスチャの影響が弱い」「地表では失われてしまったものの欠片が残っている」という設定が出てきたので、ブルーブックら地下にいた生存者たちがテクスチャ張替え後も生き残ったのは、それによるものなんじゃないかと

  • 300名無し2018/12/27(Thu) 23:55:14ID:E4MzcyMA=(1/1)NG報告

    >>299
    ・『樹』はソラに消え去り、入れ替わりに世界は漂白された。
    「入れ替わりに」のあたりは2世界間で何らかのやり取りがあったとすればその暗喩にも思えてくるね。

    >>289を書いてる時にかなり迷ったのが、
    「新年を迎えたあの夜、世界中の人工衛星が一斉にロストした。」
    この段階ではまだ白紙化は起こっていない=衛星に映らないはず。
    でもブルーブックは
    「機能していた人工衛星が最後に残した映像の地だ。」(=エリア51)
    このエリア51を唯一白紙化していないと判断した。
    ということはロストよりも後に生き残った衛星のデータを得ていることになるよね?
    上の方にも書いてる人いたがどういう技能の持ち主なんだ……。

    「私がいたコロニーも残留物の中に出来たものだった。人工衛星さえ生きていれば他の残留物も発見でき、かろうじて生き残った人類は助け合えたかも知れない。」
    人工衛星さえ生きていればという記述は、コロニーではロスト以来そのまま衛星が受信できなかったのか、それともコロニーで一時復旧した衛星を観測できたものの、その後再び受信不可になったととるべきなのか。

  • 301名無し2018/12/28(Fri) 13:44:31ID:Y4NzEwNjg(35/101)NG報告

    歌月十夜の記述を見直していたんだが 

    「観測者は何処にいる。天体の死を看取るものはやはり、同じ天体だけではないだろうか」

    って朱い月と真祖(月の民)の起源の下りで語られているんだよな

    で、FGO世界で思い返すのは『地球の魂を転写した』疑似天球カルデアス

    PVゲーティアが言う惑星の新生や【異星】とは何処の事か論
    此処の住人なら上手く関連付けて考えそうだなと思った

  • 302名無し2018/12/28(Fri) 13:48:49ID:Y4NzEwNjg(36/101)NG報告

    CCCで真祖の姫に原初の神性を見出そうとしたガトーの

    『神のアバターを彫るのは人間。ヒトの悪性に塗れていない原初の…』

    って最近というか近年の奈須氏の神霊観も併せて考えると
    【異星の神】ってかなり力入れて設定練ってそう、とも思うし

    セイレムのメッフィーの人を必要としない神性やら
    剣豪の天草の大分混乱した感じだが
    【サタンに会った、そして同胞たる人に殺され続ける神にも】ってのも気になる

  • 303名無し2018/12/28(Fri) 13:54:31ID:Y4NzEwNjg(37/101)NG報告

    相互の要素が繋がりそうで繋がらないというか
    異星の理をどう奈須氏が料理するかは楽しみでしかないんだが

    ヒトの存在を必要としているのか否かってのと遊星襲来時の年代からの
    分岐による星間都市山脈が軸ってどう繋がるかな

    スカディに『権能を超えてる』って言わしめるくらいなので上位存在なのは確かと思うが
    時間神殿勢の全盛期にも本家スカサハは同じような評価下してたな

    終局のⅦと始まりのI の対応性とかまで考えると もう纏まらないw

  • 304名無し2018/12/28(Fri) 15:39:09ID:U5NTQzMTY(1/5)NG報告

    異聞帯の拡大&地球表面の人類史の塗り替えって、
    よくよく考えてみればMBAAで二十七祖のオシリスの砂がやった
    「真祖の空想具現化を利用し、オシリスの砂が演算した『ヒトが滅びた世界』を
    魔術理論・世界卵を用いて地球全土に拡大して確立。結果、『全人類はオシリスの砂によって
    賢者の石に変換された』という世界に人類史を上書き」っていうのと似ているな

    この場合、クリプターと異聞帯の王の役割をオシリスの砂が、
    空想樹の役をアルクェイド(真祖の王族=星側の存在)が担っていたということか?

  • 305名無し2018/12/28(Fri) 16:53:12ID:MxNDgxMjg(1/1)NG報告

    >>304
    空想樹と空想具現化か

    異聞帯にせよ、オシリスの終末世界にせよ、
    結局は本来あり得ない空想(シミュレート)上の世界ってことなのかね

  • 306名無し2018/12/28(Fri) 19:13:50ID:gzODEwMDQ(1/1)NG報告

    北斎イベを読み返してみて気になったから聞いてみたいんだけど、
    ①何故カルデアのノッブが黄金の蜂蜜酒を持っていたのか
    ②登場したサーヴァント達は役にはまりきってないというか普通に自意識がある?感じなのはどうしてなのか
    ③②と上手く分けられないんだけどBBちゃんが人格汚染にはぶっちぎりに耐性があるってわざわざ強調してたのは何故なのか
    ④③のように耐性があるって言われてるのに水着BBちゃんがクトゥルフ神話の神?(あまり詳しくないですごめんなさい)に侵食されてるって言われてたのはどうしてなのか

    あと最後にとと様の方がカーターさんを地球そのものみたいに言ってたのは星の抑止力ってことなのかなぁって思ってみたり。そのへんも何か意見とか聞いてみたい。

  • 307名無し2018/12/28(Fri) 19:42:37ID:Y3MDcyOTY(2/2)NG報告

    >>299
    3ヶ月かけて入念に白紙化されてる様子が描かれてるのはディビィットの世界の方なんだが、そっちが上書きされた方なの??

    ディヴィットの役割って何なんだろうと考えてて去年の年末のゲーティアの激励思い出した。
    篝火に火をともせ
    祭壇に供物を捧げよ
    って冒頭の部分。
    これってダビデの宝具のサクリファイスを思い出すんだけどゲーティアが本編でこの台詞言う場面で儀式を行うのはディヴィットなのかな、と妄想してみた。

  • 308名無し2018/12/29(Sat) 01:34:50ID:A4OTA4NDk(38/101)NG報告

    >>305

    まあでもオーバーカウントの問題がある世界観だからね
    終末世界そのものは現実的脅威とも言えるか

    そもマリスビリーも「私は何としてもカルデアスを完成させる人理を維持するには
    どうしてもアレが不可欠だからだ」
    って強迫観念に近い、人類史の行く末への憂慮があったしなあ…

  • 309名無し2018/12/29(Sat) 01:56:09ID:EzMTIxODk(1/1)NG報告

    >>305
    「全てが砂に還った世界」自体はいつか必ず訪れる確定してる未来
    たとえ何の危機が起こらずとも、星でさえ悠久の果てに寿命を迎えて死ぬ

    もっとも、ズェピアや姫アルクなんかの台詞からすると
    星の死ぬ原因は人間の自滅の巻き添えってことが多いみたいだが

  • 310名無し2018/12/29(Sat) 09:39:04ID:MxNTE4MTI(3/3)NG報告

    カルデアそのものが実はビースト?って考察があるけど、地球の白紙化を行った異星の神と絡めて考えてみる
    マリスビリーはセラフィックスでの人体実験による大量の犠牲者を出してまでもレイシフトを成立させようと躍起になってた
    汎人類史からすると、異聞帯となった並行世界はもはや異世界
    異星の巫女は確かに肌の色は人のものじゃないが、オフェリアからは本当に異星人なのかと疑われている
    マリスビリーがレイシフトをしてまで求めたのはクリプター達が本命の位置づけっぽい。異聞帯へと飛ばすことこそがレイシフト適正者に求めたもの?
    オフェリアがあそこで死亡した以上、それ以後の役割はないと断定するなら、それでいいのかも
    んー……
    マリスビリーにとって、カルデアという組織こそが異星の神の意識を育てる土壌、ゆりかご、卵の殻だったんじゃないかな?
    単独顕現もどきなレイシフトってのはようは異星の神の単独顕現を前借りしてる術式なんじゃないの?だから、カルデアの本格稼働というのは将来的にビーストになる異星の神を育ててるためにビーストの連鎖顕現も成立してしまっている

  • 311名無し2018/12/29(Sat) 12:35:16ID:k1MzMzNTI(8/19)NG報告

    >>307
    そう。キリシュタリアの二部一章冒頭の会議での「異聞帯への書き換え」の対象になっている世界は、ブルーブックの世界の方なんじゃないかという話。まとめると↓みたいな感じか。「」がブルーブックの回想

    ・2017年12月31日にFGO世界で白紙化が行われる(ロストルームのブックレットより)
    ・2018年1月1日(「新年を迎えたあの夜」)にブルーブック世界の人工衛星が一斉ロスト
    ・2018年1月1日の「(人工衛星ロストから)12時間後」、ブルーブック世界へ樹枝による攻撃が開始
    ・2018年1月1日より90日後、ブルーブックの世界から人類がいなくなる(「攻撃は三か月続き」)
    ・2018年1月1日より90日後、ブルーブックの世界に、2017年12月31日に白紙化していたFGO世界のテクスチャが貼られる(「人類をほぼ抹殺しきった後、入れ替わりに世界は漂白された」)

    ブルーブック世界で起きた漂白が白紙化したFGO世界のテクスチャかどうかはともかく、FGO世界はロストルームのブックレットに、2017年12月31日に白紙化が行われたとあるので
    白紙化を異聞帯への書き換えの最終段階とするなら、キリシュタリアの二部一章での「空想樹の発芽から90日」「三か月もの時間が経過した。濾過異聞史現象――異聞帯への書き換えは、無事終了した」発言より
    「異聞帯への書き換えは、無事終了した」のが「三か月もの時間が経過した」ときなので、一致する経過をたどったのはブルーブック世界の方

  • 312名無し2018/12/29(Sat) 12:42:28ID:A4OTA4NDk(39/101)NG報告

    >>310

    うむ、自分も何度となくそういうラインの想定はしてるが

    その場合 異星神直属の三騎であるラスプーチン言峰の凍結計画というか
    疑似天球の封殺がどういう意図だったのか気になるんだよなあ

    二千年にわたりアニムスフィア家が「空想(ユメ)」に描き続けた…
    って明らかにきな臭い言い回しで、額面通りには受け止められないが。

  • 313名無し2018/12/29(Sat) 12:50:37ID:c2NzczNDI(1/1)NG報告

    >>311
    fgoの世界側にはあなたが言う通り過程がないんだよ、キリシュタリアも三ヶ月かけて侵攻したと言ってる
    過程があるからこそ結果がある
    過程を経たブルーブックの世界の方が真に白紙化された世界(テクスチャー)だと思うんだが
    そしてそれならそのテクスチャーを剥がすことでfgo世界側はハッピーエンドを迎えることが出来る可能性がある

  • 314名無し2018/12/29(Sat) 15:13:20ID:k1MzMzNTI(9/19)NG報告

    >>313
    ブルーブックの「肉を腐らせる細菌すら存在しないのだ」発言と、地下にいたことで生存した人々がいたこと、事件簿の「地下は地表よりテクスチャの影響が弱い」ことから
    元々は細菌等の生命のいたブルーブック世界のテクスチャの上に、新たに「細菌すら存在しない」白紙化のテクスチャが貼られ、事件簿で霊墓アルビオンに神代テクスチャの残滓として竜種の遺骸が存在していたように、地下にいたブルーブックら生存者たちが旧テクスチャの残滓として残されていたと考えられる
    FGO世界も白紙化を後付けされたとしたら、この白紙化のテクスチャはどこから?という謎が生じる
    あと、「三か月経過後に異聞帯への書き換えが終了した」から、三か月後に起きた白紙化が異聞帯への書き換えに必要な最終段階で、それがブルーブック世界で起きた現象なら、ブルーブックの世界だけで異聞帯への書き換え=濾過異聞史現象は完遂できるので、FGO世界を巻き込む理由がないと思うんだ

  • 315名無し2018/12/29(Sat) 15:22:09ID:E5MzQ2Mzk(6/14)NG報告

    サマーレースでイシュタルがコノートに金星テクスチャ貼り付けてたな
    白紙化テクスチャなんて朱い月が地球に目を付ける遠因になった<何もなくなった月>あたりが思い付くんだが
    アヴェ草の島原地獄絵巻みたいな新技引っ提げた闇堕ち既存キャラとして朱い月が来たりしないよね…?

  • 316名無し2018/12/29(Sat) 15:34:00ID:I2Nzk2MTE(2/2)NG報告

    朱い月は過去に地球の住人としてガイアに認められた事があったからその縁で出てこられない事はないだろう
    歌月で朱い月の影がでてきてロアと話すがロアが言うにはアルクは城で自身を鎖で縛り生きながら腐っており見る影もない
    鎖で自身を縛り続けるならいつかは名を放棄し空になった体に朱い月が融合して復活するとも
    何となくボブの設定にその辺の設定使われてるかもしれない
    ボブの中には何がいるんだろうな
    金の何かに侵食されてるようにも見えるけど

  • 317名無し2018/12/29(Sat) 15:41:05ID:k1MzMzNTI(10/19)NG報告

    >>314
    追記すると、怖い話になるんだが、イベントのパンフレットによれば異星神の望みが叶うと人類は絶滅するらしい。この異星神の望みがもし異聞帯の住人達という人類が生存する異聞帯を全て切除し、「細菌すら存在しない」白紙化テクスチャだけが残ることを指しているとしたら
    コヤンスカヤの一章の「殺し合ってもらうのよ。ぐだとクリプターに」「私たちはそのために準備してきた」「それがこんな一人目であっさり終わってしまっては大損というもの」「あなたたちは自業自得で滅ぶべき」発言から
    ぐだたちがクリプターを倒し異聞帯(空想樹)を切除してFGO世界を取り戻すことが、コヤンスカヤたち異星神の使徒が準備してきた人類が「自業自得で滅ぶ」ことにつながるというのが、人類はおろか細菌すら存在しない白紙化テクスチャ=FGO世界なら意味が通るかなと

  • 318名無し2018/12/29(Sat) 16:38:56ID:A4OTA4NDk(40/101)NG報告

    >>317
    まあそれだと星間都市というかキリさんを伝道に使う意図が気になるが…
    まさに地球上で活動する器=肉体の基盤に使うゆえか

    でも自分も気になるのだよなキリさんだけが本命と思うラインだと
    コヤンの「ぐだ達とクリプターが闘争すべきと私たちの主、
    遥か彼方から飛来した○○は感じている」

    って伏線は回収されない。カルデア残党も何かに使おうとしている。

  • 319名無し2018/12/29(Sat) 17:22:53ID:M1NjEwODc(1/1)NG報告

    でも異星の神は雷帝に「あの忌々しきカルデア(星見ども)を排除しろ」とか言ったりするんだよな
    レイシフト邪魔だから潰したのにひょっとしたらレイシフトしようとする可能性がある奴ら残すのも変だし
    単に異星の神がキリシュタリアの言い分飲み込んで少し考えを変えているか、それともコヤンの言う「主」が実は異星の神じゃないか

  • 320名無し2018/12/29(Sat) 17:39:45ID:IwNTE5MTA(3/3)NG報告

    >>317
    絶滅するなんて明言はされてなかったような
    どの歴史も行き詰まりの狂気の歴史だからすり替わっても先はないよねー的なニュアンスだっ気がした

  • 321名無し2018/12/29(Sat) 18:11:07ID:c2NDQ2ODE(3/6)NG報告

    >>320
    すべては異星の神が降臨するまでの暇つぶしって確かコヤンスカヤが一章か二章で言ってた気がする

  • 322名無し2018/12/29(Sat) 18:17:02ID:c2NDQ2ODE(4/6)NG報告

    コヤンスカヤ、神父と違って異星の神に関する情報ぽろぽろと漏らしてるから発言まとめたいな...
    人間はここで全滅させなくては→ここで終わったら大損とか

  • 323名無し2018/12/29(Sat) 18:42:11ID:c2NDQ2ODE(5/6)NG報告

    これこれ

  • 324名無し2018/12/29(Sat) 18:43:43ID:c2NDQ2ODE(6/6)NG報告

    異星の神のことなんだろうけどぼかされてるのが少し気になる

  • 325名無し2018/12/29(Sat) 20:06:18ID:IxNjY2NTA(3/4)NG報告

    >>324
    全然関係ないけど異星の神の名前であろう文字が掠れてる部分とブルーブックさんの台詞が同じフォント(?)なのが気になる

  • 326名無し2018/12/29(Sat) 21:08:47ID:A4OTA4NDk(41/101)NG報告

    >>319

    多分中間には異星の巫女がいるしなあ ロシアに伝えたのは
    獣国における前後の描写からしても、明らかに巫女の方だ。

  • 327名無し2018/12/29(Sat) 21:10:29ID:A4OTA4NDk(42/101)NG報告

    >>325 >>324

    そもそも剣豪におけるサタン改め○○とも同じフォントというね

    関係ないとは言い切れないよ 電気や熱線の謎といいあの世界そのものに
    違和感がメモからも感じ取れてるし…

  • 328名無し2018/12/29(Sat) 21:11:49ID:A4OTA4NDk(43/101)NG報告

    >>320

    いや 自分も読んだが明言というかヒトの形そのものが保てないって解釈であってると思う

  • 329名無し2018/12/29(Sat) 21:17:38ID:E5MzQ2Mzk(7/14)NG報告

    ブルーブックさんの伏せられてたセリフ、休める場所に辿り着いたこととか今日も生き延びられたことをを神に感謝する的なものじゃないかな
    ただそれだと四文字=異星の神になっちゃうけど

  • 330名無し2018/12/29(Sat) 21:51:47ID:Y3MTIyNTU(1/3)NG報告

    ロシアで巫女自らオロチを伐採したのはカルデアに本当に壊されたくなかったからかもしれない
    多分空想樹の核的なものを残して壊し伐採したと勘違いさせてそう
    根付いてないなら移植もできそうだ

  • 331名無し2018/12/30(Sun) 00:06:36ID:A2NzIyNDA(11/19)NG報告

    >>319
    >>326
    コヤンスカヤと彼女ら使徒の信奉する異星神の意向は「ぐだたちとクリプター(異聞帯)が殺し合うこと」なので、そのために雷帝側をけしかけたと考え得れば、それほど不自然なことではないんじゃないか
    レイシフトについても、ぐだのレムレム睡眠の擬似レイシフト?は向こう側とチャンネルが合うというランダムなもので、異星神の降臨を阻止するとかそういう特定の目的のために使うなら、特定の時間軸と場所とにレイシフトしなきゃならないんで、場所と時間を特定するために必要なカルデアスとレイシフトの施設設備を使用不能にした時点で目的は果たしてるんだと思う

    巫女について気になるのは、三章で「何を言っているのだかわかりませんわ。そろそろこちらの言葉を憶えて欲しいものですが」と言ってることから使徒であるコヤンスカヤにもわからん言語で話してるらしいこと
    「こちらの言葉を憶えて欲しい」と、二章でオフェリアが「ごめんなさい。何を言ってるか、分からない。読唇術はひと通りの言語系で押さえてあるけれど、駄目ね。アナタの唇は読み取れない」と言っていたことからも、おそらく人類史で使用されてる言語系に属する言葉じゃないくて、もしかすると異星の言葉なのかもしれんが、だとしたらなんでコヤンスカヤは「キリシュタリアなら理解できているのかしら」と言っていたのかがわからん

  • 332名無し2018/12/30(Sun) 00:59:36ID:Q5MTA2MzA(44/101)NG報告

    そういえばCCCのネロルートエンドなどでは
    (テラものようだし、まだ読めてないがレクイエムもかも

    外星系からの来訪者なども交えて聖杯戦争が宇宙規模の
    コミュニケーション媒体になったようか感じだったが…

    今回のインタビューでの奈須氏は
    二部終了後をあえて書くのは 可能ではあるかもだが
    わざわざ最高のエンドマークの後に過酷な将来像になるって語っていたが

    もしかして異星の理を乗り越えた先には 型月霊長の最適解ともいえる
    宇宙への道が開けたりするのでは
    …でも終わりなき闘争の道に??

  • 333名無し2019/01/01(Tue) 13:44:06ID:kyODE2ODU(4/7)NG報告

    スカディがマイルーム会話でぐだが本物かと確認してるのあるけど
    誰かがぐだに化けて北欧で暗躍した場面なんてあったっけ…?

  • 334名無し2019/01/01(Tue) 13:56:17ID:gyMzAwNTY(1/1)NG報告

    >>333
    もしかしてシグルド持ってる?

  • 335名無し2019/01/01(Tue) 19:18:26ID:kyODE2ODU(5/7)NG報告

    >>334
    あぁー…「 クク 」絡み?もしかしてカルデアの者云々なのかと深読みしちゃったよ

  • 336名無し2019/01/01(Tue) 20:27:06ID:Q2MTQ2MzA(1/3)NG報告

    新イベントでゴルドルフ所長にレイシフト適性あるとでたけど適正ある人はカルデアスだかで調べて全員集めたんじゃなかったっけ?なので所長にレイシフト適性が今頃見つかるのは不自然。
    シオンのレイシフトの方法が特殊なのか、適正枠が決まってて死亡などで枠に空が出ると新たに適正が決まるのか。
    だから何があるのか想像できないんだけど

  • 337名無し2019/01/01(Tue) 21:08:43ID:I4MTIzOTE(8/14)NG報告

    魔術世界の貴族の当主や跡取りなら自ら志願しない限り危険な任務に出さないし調べさせないと思うが

  • 338名無し2019/01/01(Tue) 21:22:02ID:c2MTIxMDY(1/1)NG報告

    他家な上に法政科出身だしなゴルドルフ
    カルデア的にもゴルドルフ呼ぶのはリスクがありすぎる

  • 339名無し2019/01/01(Tue) 21:24:27ID:Q2MTQ2MzA(2/3)NG報告

    >>337
    全世界の人間調べて48人全員集めたからそう思ったけど違うの?
    カルデアスだかで48人見つけたから全員集めたのだと思っていた

  • 340名無し2019/01/01(Tue) 21:27:47ID:UyNjA5OTE(2/2)NG報告

    >>339
    適正有り且つ呼べたのが48人なんじゃないかね
    名家の嫡子云々はキリシュタリア居るからなんとも言えないけど愛弟子ならまあ…と思えなくもないし

  • 341名無し2019/01/01(Tue) 21:44:49ID:Q2MTQ2MzA(3/3)NG報告

    >>340
    なるほど、ありがと

  • 342名無し2019/01/01(Tue) 22:14:54ID:g4Mjg5ODE(5/22)NG報告

    >>339
    よそでも話題にはなっていたけど、これ参加させるのって「アニムスフィア家の」事業だからね。
    そもそも適性検査を拒否する可能性はあるかもしれない。
    なんで他家の事業を完成させるために、自分とこの家系の跡取りを危険にさらさなきゃならんのさって言われたら、説得は難しそう。

    正直、気になってはいたんだよね。
    魔術師家系で参加しているのって、アニムスフィア家の内情やら研究内容やらのスパイとして自分ちの跡取りでない予備の子供を送り込んでるんじゃないかって。
    その辺に触れられたことは今までなかったと思うけど。

  • 343名無し2019/01/01(Tue) 22:29:58ID:cyMzA1Nzk(4/6)NG報告

    まぁ世界が滅ぶって分かっても自分の研究優先させるのが一般的魔術師って事らしいしね
    「国連機関?人理?しらんわバーカ」ってのが大半ですよね

  • 344名無し2019/01/01(Tue) 22:57:38ID:E2NDQ0MjU(1/4)NG報告

    >>343
    その説でいうとつまり1部のプロローグでエリートどうこう騒いでた連中は実際は僻地送りの左遷組だった事になるんですが…

    第1部終わった後で帰った連中針の筵だったろうなと考えてたけど更にそう思えて来た
    南極まで行ったのに自分らは何も出来なかった挙句人理を修復したのは素人でさえない一般人だもんなぁ

  • 345名無し2019/01/01(Tue) 23:05:17ID:cyMzA1Nzk(5/6)NG報告

    >>344
    あんな分かり易い頭デッカチムーブしてくれる創作的には愛すべき人たちが有能な魔術師とは思えないんだよなぁ…

  • 346名無し2019/01/01(Tue) 23:53:49ID:IxNDA1MzA(1/2)NG報告

    >>344
    まあ実際特筆する才能がない魔術師が突然レイシフト適正関係で「自分には才能がある、選ばれた人間」だったというのが分かったのは自分はエリートなんだっていうプライドの拠り所になっただろうしね

  • 347名無し2019/01/02(Wed) 00:28:14ID:Q4ODY1NzY(12/19)NG報告

    >>345>>346
    事件簿によれば、家柄や魔術回路で劣り、現代では衰退して滅びるのがオチとされている新世代と呼称される下っ端の家系に属する魔術師は、危険な時計塔の地下にある霊墓アルビオンの採掘を命がけで行い、ひょっとしたら貴重な呪体を大量に入手できるかもしれないという機会に賭けるという、現代の魔術師の奴隷制度と揶揄されることをやるくらいしか成り上がるチャンスがないんだそうな
    ぐだという例から見るに、魔術回路が劣っていることはレイシフト適性とは無関係、さらにそれを補うような電力変換による魔術供給や礼装支援の充実ぶりを見るに、大半のレイシフト人員は、おそらくカドックを除くAチームのような素質的に超人な連中や、中堅のエリート層じゃなく、そういう新世代を想定して、実際にそのあたりの層からスカウトしていたんじゃないだろうか
    二千年以上続く君主の家系が、御家の冠位指定(グランドオーダー)に従い立ち上げた魔術工房でもある施設に、レイシフト人員という中核に関わるスタッフとして招聘されるなんてビッグチャンスに、前述したように命をかけてでも成り上がりたがっている新世代は容易に飛びついてしまうだろうしね

  • 348名無し2019/01/02(Wed) 01:01:39ID:Q4ODY1NzY(13/19)NG報告

    >>347
    誤字ってた。「電力変換による魔力供給」です

  • 349名無し2019/01/02(Wed) 03:19:35ID:I2MzUwNzI(3/18)NG報告

    そもそもな話、ぐだにしたって街中で献血を装った適性検査
    (コミックスTuras realta参照)でたまたま発見されただけだし、
    あくまでアニムスフィアが動員できる
    人員が調べられる限りでは48人しか見つからなかったという
    だけの話かなと。
    人理焼却という差し迫った危機がなければ、もう少し余裕をもって
    探す事も出来ただろうし、必然、適性者も増えたんじゃないかな。

  • 350名無し2019/01/02(Wed) 06:34:47ID:A1NDYzNTg(1/18)NG報告

    >>349
    まあ結局のところゴッさんとムニエルっていう49人目と50人目が居る時点で48人しか存在しないという前提自体が間違ってたことになるんだろうな
    そして48人で世界中全部の適性持ちを集めれたとか言っちゃったレフのやらかし歴がまた一つ増えたと

  • 351名無し2019/01/02(Wed) 06:41:19ID:U5MTkyNjY(1/1)NG報告

    しかしゴッさんはともかくムニエルを見逃してたのはどう受け取ったらいいんだろう
    カルデア職員なのに検査受けてないのか…?

  • 352名無し2019/01/02(Wed) 11:28:26ID:Q4ODY1NzY(14/19)NG報告

    >>351
    見逃したんじゃなくて、単純にレイシフト人員としてよりもスタッフとしての方の仕事の方が優先されたということなんじゃないか
    レフがレイシフト人員の訓練期間を「一年、半年、最短で三ヵ月」の三つのコースがあると言っていたが、存在証明なんかの作業に必要な専門的な技能の方はそうした短期間では身につかないのでは
    電力による魔力供給と礼装を使えば、一般人枠でも最短三ヵ月、ぐだの例はかなり無茶だが実際には訓練無しでもマスターとしてはモノにはなった(レイシフトの方は設備で行うのでレイシフトする人員本人に技能は必要ない)が、レイシフト設備の扱い等のスタッフの仕事は、必要な知識や技術を三ヵ月~一年で身に着けるのは無理だとか
    ただ、一般人枠まで作っていたことから、アニムスフィアは最初のレイシフト実験に「48人の適性者」を揃えることに執着していたようなので、もしぐだが発見されなければ、ムニエルか他のスタッフの誰かが48人目になっていた可能性

  • 353名無し2019/01/02(Wed) 12:41:38ID:g0MDc2NjI(45/101)NG報告

    やっぱり異星=カルデアスってのは尤もらしいんだが
    ノットイコールな気もする…亀裂が走る→異星の巫女初登場は意味深だが

    同時にカルデアスの封殺凍結をイヴァンたちに唆したのも異星の巫女たち

    「発端ないし媒介はしたがそのものではない」?

    レイシフトによる過去改変の封殺が本当の対象だったとしても。
    アニムスフィア家の詠唱の 【虚空の神】と
    キリさんの言う処の「机上の空論」はどう明かされるか?

  • 354名無し2019/01/02(Wed) 13:50:13ID:IzODgxMzI(1/1)NG報告

    その時点のレイシフト適性者を集めた2015年以降に新たに適性が出たという可能性は?

  • 355名無し2019/01/02(Wed) 13:53:15ID:AxODMyNTg(6/6)NG報告

    >>354
    新生児なら分かるけど、それで適正者が増えると設定自体が変わったって事だし……
    なんにしろ厄いぜ

    マリスビリーの息がかかったレイシフト適正者ってAチームだけなんだろうか?

  • 356名無し2019/01/02(Wed) 14:53:58ID:g0MDc2NjI(46/101)NG報告

    というか散々言われてるけど 科学との合流に忌避感無いように思われてる
    アニムスフィア家(FGO世界線)はアウトサイダーだから…

    そもそもレフの立場で全人類のレイシフト適正を本気で精査する必要もない
    言葉面を額面通りに受け止めすぎでは

    「序章でああ言われてたのに今更適正者出てくるのに違和感」
    って感覚の方が むしろ解らん。

  • 357名無し2019/01/02(Wed) 16:22:27ID:E0MjI3MDA(4/4)NG報告

    もう48人全員化け物揃いだったって事でいいんじゃない?(適当)

    今回のイベントでマシュがカルデア以外で「レイシフト出来るなんて凄い事です」って言った後にロリンチちゃんが沈黙してたのが気になる何か隠し事があるとか?

  • 358名無し2019/01/02(Wed) 16:34:00ID:Q5NTc0NTQ(1/1)NG報告

    >>357
    海底油田基地セラフィックスの天体室で行われた謎の実験が試用段階のレイシフト実験だったとか

  • 359名無し2019/01/02(Wed) 18:30:23ID:A1NDYzNTg(2/18)NG報告

    >>356
    どっちかというと「あれー?レフさん48人でこの時代で霊子ダイブ出来る適性者すべてをカルデアに集められたって言ってましたよねー?もう2人ほど適性持ちが見つかったんですけどー?すべてって言ったのにすべてじゃなかったの確定したけどNDK?NDK?」って感じで死体蹴りしてる状況だと思うの今
    増えた事自体は考察のネタが追加されただけだしな

  • 360名無し2019/01/02(Wed) 18:42:36ID:Q2MjI2MjA(1/1)NG報告

    >>355
    CCCイベで「レイシフト適性:若干の兆しあり」って判定食らってる奴いるから
    別にあとから増えても不思議じゃないぞ

  • 361名無し2019/01/02(Wed) 20:23:58ID:g3NDcxODg(1/2)NG報告

    >>357
    さりげなくカルデアス無しでレイシフトしてるけど、本家との違いって特異点以外にもレイシフトできるかって点だけだっけ?

  • 362名無し2019/01/02(Wed) 20:24:47ID:A1NDYzNTg(3/18)NG報告

    >>361
    遡れる時代にも限りがあるらしい

  • 363名無し2019/01/02(Wed) 20:43:48ID:UxNzk4NjI(6/22)NG報告

    >>360
    ああーあったねそれ。
    「兆し」ってことは、それまではなかったのが検出可能なレベルになってきた、って意味だろうし。

  • 364名無し2019/01/02(Wed) 22:45:39ID:UxMzk1MTY(1/1)NG報告

    >>359
    そもそも現実的に考えて70億やらいる人類すべてをカルデア関係者が調査するのは不可能だし
    すべてっていうのはあくまでカルデアの調査で見つかったレイシフト適正者すべてを集めることができた。と読むのが妥当な気がする

  • 365名無し2019/01/03(Thu) 01:18:33ID:E1MzA3NDM(7/22)NG報告

    >>356
    アニムスフィア家としては、アウトサイダーと言われるほどではないと思うよ。
    何しろ、時計塔で自分の家の名前を冠する、一つの科を構えるロードだからね。
    それはおおよそ2000年、時計塔で落ちぶれることなくずっと、その地位を守り続けられる実力を持つ家、という実績だからね。
    それに占星術だの星見だのは、魔術の基礎の一つでもあるようだし。

    反発やら反目やらがあるとしたら、現代科学を現実に取入れた魔術工房を大規模に作成し、魔術的にもアトラス院とまで手を組むという、おそらくはマリスビリー個人ついてじゃないかな。

  • 366名無し2019/01/03(Thu) 01:31:45ID:A3OTIwNzY(1/3)NG報告

    >>359
    >>360
    「2015年において霊子ダイブが可能な適正者」ってところを思い違いしてたということか。「2015年までに生まれたレイシフト適正という能力持ち」じゃなくて「レイシフト適性は毎年変動するもので、2015年の時点で基準値をクリアした人」ってことだったと

  • 367名無し2019/01/03(Thu) 02:05:08ID:k5NzgwODc(4/18)NG報告

    >>366
    それはそれで考察材料としては面白そう
    レイシフト適性は恐らくは肉体に依存してそうだし(霊子分解や霊子からの再構築への適応性とかもあるだろうし、オルガマリーが肉体を失った途端レイシフト可能になった件もあるし)

  • 368名無し2019/01/03(Thu) 05:18:36ID:Q1NDI0NjE(15/15)NG報告

    レイシフト適性、いばらの王みたいな事だったらどうしようとか思ってたけど所長にも適性あるってなればなぁ…この後どんでん返しが来ないとも言いきれないけど心配は頭の片隅に置いとく程度でいいかな…

  • 369名無し2019/01/03(Thu) 07:06:54ID:A0NDc3OTY(3/3)NG報告

    これが三度目の人理崩壊ってことだからやっぱりカルデアができたこと自体が一度目の人理崩壊なんだろうなと
    抑止力が地球外からのことは働かないならもしかしたら1999年のノストラダムスの予言が当たった世界軸なのかもしれん

  • 370名無し2019/01/03(Thu) 11:28:45ID:QwNzM4NDY(1/15)NG報告

    歴史ある名門なら確かにノストラダムスの予言を戯言とせずに対策立てようと動いてておかしくはないな
    占星術とか星見台とかまさにそれっぽい

  • 371名無し2019/01/03(Thu) 11:39:29ID:ExMTU1NTQ(1/1)NG報告

    恐怖の大王が降臨しなかったのは魔術師やアトラス院のお陰だった…?

  • 372名無し2019/01/03(Thu) 12:32:26ID:c1MTU1OTA(2/2)NG報告

    >>371
    そういえば恐怖の大王が何者なのかって考察にアルテラ説がありましたね…

  • 373名無し2019/01/03(Thu) 12:32:54ID:E4MzM1MDU(1/1)NG報告

    >>372
    モア殿かな?

  • 374名無し2019/01/03(Thu) 14:32:26ID:U4NzcwMjk(1/2)NG報告

    >>369
    一度目の人理崩壊はたぶん一万二千年前のセファール
    あのときは完全に人理が破壊されたらしい

  • 375名無し2019/01/03(Thu) 14:46:50ID:I0Mjc0NDM(47/101)NG報告

    >>374
    それっぽいな
    正しくはBCつけねば一万四千年前だけど

    で 気になるのはそこから分岐させた第五異聞帯だ…
    その【人理定礎崩壊を免れた世界線が2018年(2019年になるかもだが)
    まで続いてる】事になるわけだが

    その世界で無ければ異星の理が完全に地球圏に取って代わる
    事は出来ないのだろうか?

  • 376名無し2019/01/03(Thu) 14:49:53ID:I0Mjc0NDM(48/101)NG報告

    >>375

    (続)というか一応は「予想外」だった人理焼却除けば

    一回目と三回目の人理定礎崩壊はセットになってるじゃないか
    少なくともFGO二部世界では

    異聞の発端がセファール侵攻としてだが 異星降臨はそれにも
    取って代わろうとしているのか

  • 377名無し2019/01/04(Fri) 16:28:55ID:cxNjQzNTI(15/19)NG報告

    >>369
    世紀末(相貌塔の数年前)に封印指定を発令する時計塔最古の教室、秘儀裁示局・天文台カリオンを揺るがす大異変が起きたとのこと。この影響により、橙子さんを含む何人かが封印指定を解除されたらしい(2015年の時計塔によれば橙子さんはその後再指定された)
    これはFGO世界じゃなくSNと事件簿の世界線での話だが、FGO世界の方でも1.5部の特異点の外で何か起きてたのかもしれん

  • 378名無し2019/01/04(Fri) 20:43:55ID:cxMDIyMDA(2/2)NG報告

    事件簿で言えるのはマリスビリーは人間の下僕として使える神霊に拘り作ろうとしていると言う事、神霊は根源に繋がってると明言された事か
    マリスビリーは神霊を下僕にし根源を使って全能を手に入れたいのかね
    フェイカーが神になる工程もキアラに似てるが神霊鯖を挟んで根源に接触しようとしてる様もキアラにそっくりだな
    普通の人間では根源に触れたら死ぬ
    マリスビリーは根源が目的なのではなく全能が目的なんじゃないかな
    マリスビリーにとっての人間って魔術師のみなんじゃ?
    しかもオルガマリーに何も期待していない視線を向けていたと言う事は選民である魔術師のなかの更に選民を対象にしてるか魔術師とは自分だけを指すか
    なんかキアラと同類の思考してそうな気がする

  • 379名無し2019/01/04(Fri) 21:09:14ID:Y5MTcyMTY(3/4)NG報告

    >>374
    それなにで云われてる?
    セファール関係しそうなエクステラとかで見た記憶無いんだが、詳細が知りた過ぎる
    最新の事件簿?

  • 380名無し2019/01/04(Fri) 21:17:34ID:YxNzU3Mjg(2/15)NG報告

    1999年といえばプロトタイプの方の聖杯戦争の開催年でもあるな
    ビーストⅥも絡んでくる

  • 381名無し2019/01/04(Fri) 21:25:45ID:E0MDQyMTY(1/2)NG報告

    >>306ノッブとBBちゃんは纏めてニャルラトホテプ ってクトゥルフの神性が理由になる。この神さんは兎に角でたらめに沢山化身がいて、信長は化身の1つだったって話があるからノッブソックリだけどアレはニャルラトホテプ だったって話じゃないかな?
    BBちゃんは、ニャルラトホテプ の化身には自分が化身であると終生気付かないものもいるって言う話があって兎に角、誰かに取り付く混ざり込むって事にはブッチギリで適正がある上に性格が幾つ通りでもあって矛盾するのがアイデンティティみたいな所があるからBBちゃんを汚染はほとんどしてないのかも

  • 382名無し2019/01/04(Fri) 21:57:45ID:U5NzEyNzI(2/2)NG報告

    >>379
    エクステラ

    普通に「人理の完全なる破壊者」と言われてたが

  • 383名無し2019/01/04(Fri) 22:22:51ID:Y5MTcyMTY(4/4)NG報告

    >>382
    あー、そう言うことね
    わざわざありがとうございました

  • 384名無し2019/01/04(Fri) 23:27:53ID:EyMzMyNDg(3/3)NG報告

    一万四千年前に人理崩壊したってことは、それまでは正しい人理が順調に育ってたって事で、今の世界はそれが崩壊した結果の、何かがズレた世界みたいなのを、魔術だったり神の在り方だったりの設定で垣間見えるから、本来崩壊する前の人理がどういう方向性だったのかは純粋に知りたいよな

  • 385名無し2019/01/05(Sat) 01:22:05ID:gyNzc2MTA(3/15)NG報告

    人理が破壊されたというより神々がその世界に君臨してたのがほぼ無に還したと言う方が正しいと思う
    そのせいで数多の可能性が亡くなったのも確かだけど人が滅んだわけではなく倒したわけでもあるし

  • 386名無し2019/01/05(Sat) 02:02:39ID:gwOTA2MzA(1/1)NG報告

    古代は真エーテルに満ちた世界だったという
    しかし現代はエーテルで満ちてるがいつエーテルと真エーテルが入れ替わったのか
    もし一万四千年前もエーテルだったらちょっとおかしくないか
    エーテルは西暦以降の人工魔力とダ・ヴィンチちゃんが言ってた気がしたが
    ギルの時代は神代の名残りとして真エーテルがまだ残ってたようだけど多分エーテルあるんだよな?
    第一の魔法使いって一万年以上前の人なんか

  • 387名無し2019/01/05(Sat) 06:07:04ID:gyNzc2MTA(4/15)NG報告

    バビロニア含める四大文明とかも紀元前3000年前後だしなどこも
    それ以前の古代文明とされているのはアトランティスやクトゥルフのレムリヤくらい

  • 388名無し2019/01/05(Sat) 06:17:34ID:EzODA2NjA(2/3)NG報告

    >>386
    人工エーテルがないから真エーテルなどと区別する必要がなかっただけ
    エーテルは真エーテルに接触すると自壊するから混在することはないはず

  • 389名無し2019/01/05(Sat) 10:46:33ID:A0NjcwMDU(49/101)NG報告

    >>382 >>385

    しかしそんなセファールを滅ぼしたのも人の願望が星の内海で鍛造された

    聖剣の原型だからなあ…その辺り二部5章→6章で触れられたりしまいか

  • 390名無し2019/01/05(Sat) 14:55:58ID:gzMDMyNDA(16/19)NG報告

    今回の事件簿で降霊科の当主が「魔術世界に恩恵があろうが無かろうが、(根源に)至る者は至る、至らぬものは至らぬ。結局はそれだけのこと」と言っていることからして、魔術世界の行く末すら本来は考慮に値しないというのが貴族主義らしいということから
    「未来は在るのだと保証する」を冠位指定に持ち、言峰いわく「二千年もの間、アニムスフィア家が空想に描き続けた根源に至る奇蹟」であるカルデアスが「素晴らしい人類の宝」であるというアニムスフィアと
    その当主でソロモン曰く「煮えたぎるような人類愛の持ち主」、カルデアスの起動により「何故西暦以降に人理定礎は安定しないのか」を解き明かすことに執念を燃やしていたマリスビリーが、かなり異常な存在に思えてきた
    アニムスフィアの宝でなく人類の宝と言峰が言っていること、カルデアスを真に起動させる目的が人理定礎が安定しない理由を解き明かすためということから、カルデアスが単なる根源到達の道具ではなく、人理保証のためのものでもあることは確実だし
    マリスビリーもアインツベルンの大聖杯による到達を拒否して、己が到達者になることよりも「我々天体科を司るアニムスフィア」の独自のアプローチで根源に至ることにこだわっている、いかなる手段であっても根源に至ることを至上命題とするはずの魔術師としては異常者
    事件簿の8巻で古い家だと冠位指定によっては魔術使いが学部長になったりすることもありえるとされていることから、マリスビリー、冠位指定「未来は在るのだと保証する」=人理保証のために魔術を使う、魔術使いのロードだったのでは

  • 391名無し2019/01/05(Sat) 15:24:56ID:gwMzE1NjU(1/1)NG報告

    人理が安定し、多様性のある未来が今後とも安定してくれるのだったら、子孫を安心して残して根源到達ガチャも繰り返せると思えば人理を保障するのもありっちゃありなんだろうか

  • 392名無し2019/01/05(Sat) 16:01:22ID:MzMDM4MDA(1/1)NG報告

    カルデアはグランドオーダー案件だろうしマリスビリーの意思というより血の呪いなんでは

  • 393名無し2019/01/05(Sat) 20:02:55ID:YwMDU1ODU(1/1)NG報告

    >>390
    科学なんかも積極的に取り入れているあたり、「魔術だけを使うよりも効率良く根源に至る方法を見出した人物」なのかもね。だからセラフィックスやデミサーヴァント実験で垣間見えた「魔術師らしさ」と2部序章で垣間見えた「非魔術師らしさ」が混在している印象を感じるのかな?

  • 394名無し2019/01/05(Sat) 20:37:06ID:IyMTgyODA(1/1)NG報告

    セイレム終盤で時空を旅する紳士と分かれる時に
    「偽神に気をつけてくれ、いや...異聞と異本交わることはないか...」
    って言ってたけど、この偽神って異星の神のことだったのかな
    異聞(異星の神)と異本(フォーリナー)ってことなのか

  • 395名無し2019/01/08(Tue) 12:31:59ID:U3Mzg3NTI(1/1)NG報告

    今回のイベント、清姫複製の作り方の過程と部屋修復からのフィンの現場再現
    これ後々カルデア再現して未来消失の答え合わせとかカルデアス複製に繋げる隠喩かなぁ

  • 396名無し2019/01/08(Tue) 13:24:10ID:cxMzY3MzI(5/18)NG報告

    複製といえば、条件が揃えばレイシフト対象者の複製も出来るんだろうか
    レイシフトの工程を見る限り肉体は複製出来そうだし、カルデアスの製造工程でも地球が持っていると仮定した魂を複製してるから同じ技術で対象者の魂も複製出来るならそれらを組み合わせればクローンともまた異なるコピーを生み出せるかなと

  • 397名無し2019/01/12(Sat) 21:34:17ID:Y3MTkzNg=(3/6)NG報告

    今至極根拠のないことを思いついた

    異聞帯って作るのにキリシュタリアが関わってた感じな事を異神との会話で認識してたが
    あれどういう事なんだと考えてたら
    分岐の時代にキリシュタリアが直接出向いて隕石落としたり、スルトに変質の原因打ち込んだり、始皇帝の延命促したりしてたんだろうか

    隕石は無茶だろと思ってたけどできるってモリアーティが証明したし

  • 398名無し2019/01/13(Sun) 03:10:43ID:IzNjcwOTc(1/1)NG報告

    空想の根の正体は岸浪ハクノと同じで、セラフィックスで実験に使われた人間達。
    レイシフトの実験に使われ、廃棄された人間たちの怨念が蓄積され、それらが集まった死の集合体。
    岸浪ハクノは奇跡的に人型になったが、空想の根はグロテスクな肉の塊になった(寄り集まった腕や足などが『樹の根』のように見えてしまった)
    経緯は不明だが、事故、もしくは意図的にFGO世界から別の2016年のニューメキシコ州にレイシフトし、墜落した。(レイシフトは大抵、空から落ちる)
    「人類の未来の保障」という名目のために犠牲にされた人間達は『怒り』や『憎しみ』を抱き、「人間を恨みすぎたモノの最終系」であるアラヤの怪物となり、FGO世界に生きる人類に復讐を始めた・・・と予想。

  • 399名無し2019/01/13(Sun) 12:24:44ID:A0NTMzNTQ(1/1)NG報告

    ここ伏線と謎列挙するスレであって予想妄想スレじゃなくね

  • 400名無し2019/01/14(Mon) 01:28:35ID:EzOTA0MzQ(8/22)NG報告

    >>399
    ま、タイトル的にはその通り。
    タイトル通りに、どんどん列挙はやってほしいと思う。
    でも、考察するなとは書いてないんだよね。
    大体そういう謎が気になる人間って、考察したい人だからさ。

  • 401名無し2019/01/14(Mon) 06:28:09ID:M0MDAwMA=(1/1)NG報告

    >>400
    予想妄想スレじゃないって言ってるんだから、考察の話はしてなくね?根拠があるのが考察でしょ。

  • 402名無し2019/01/14(Mon) 13:01:17ID:MyOTA3MjQ(1/1)NG報告

    >>394
    あーそうか、時空紳士がアウターゴッドを偽というのはおかしいよな。邪悪でも神であることを知ってるわけだし。
    となると異星の神は神を騙る何者なのかということになるが果たして……

  • 403名無し2019/01/14(Mon) 15:02:45ID:Y3MDYxMDg(1/1)NG報告

    アーケードだから関わってくるかはわからないけど空白の歌詞が気になる PVでも「この世界にカルデアは一つではない」「人類最後のマスターは一人ではなく、正義や主張もまた一つではない」言われててとかオンラインをそれっぽく言ってるとしたらそこまでだけどマーリンの本物のカルデア発言とか合わせるとすごく不穏

  • 404名無し2019/01/14(Mon) 15:10:24ID:I3NTczNzg(1/1)NG報告

    特異点Fでの出ているサーヴァントが中核となってるクー・フーリン、エミヤ、セイバーオルタ以外はメディアごとに変動してるよね
    特異点Fの真の名称かと思われる特異点Xという呼び名だけど、Xってのは数学上では変数を指している
    だから、見る視点(メタ的にはメディアごと)によって変動してるってことになるかな?

  • 405名無し2019/01/14(Mon) 15:16:45ID:Y2MDY2MzY(3/8)NG報告

    >>404 バーサーカーもじゃない?
    セイバーの何度やっても同じ結末発言や、キャスニキの永遠に終わらないゲーム発言からループ説もあるけどどうなんだろうか
    3騎(4騎)が固定なのは、彼らさえいれば他が違っても成立するって事なんだろうか?
    実際、アニメで面子が違ったのに対する一問一答の質問も上手いこときのこ全部受け流して曖昧にしてるし気になるところ

  • 406名無し2019/01/15(Tue) 14:55:42ID:gyNjYxMzA(1/1)NG報告

    >>378
    そういやうろ覚えだけど終章の回想で魔術王ソロモンの事を唯一の友的な事言ってましたね…まさか…

  • 407名無し2019/01/17(Thu) 23:16:14ID:U3NzA2MjY(1/1)NG報告

    唐突に話を割るんだけど
    下総の謎だらけの導入って結局何だったの?
    五輪書を読むなはおそらくFGO世界の宮本武蔵と縁を作るなorあの天眼持ちで世界移動できる武蔵ちゃんとの縁を弱めるな、ってことだと思うけど(獣国では重要な役割だったし)
    ・マシュが訊ねたかったのに靄がかかった内容
    ・佐々木が佐々木小次郎になったからといって五輪書の内容を熟知していること
    ・武蔵ちゃんが未だ宮本武蔵になっていない云々を知っている
    閻魔亭で最初に来てずっと滞在して、『何故か誰も気付かなかった』竹取物語の顛末を話し、風呂に子安貝を持ってきていた(これはギャグ)
    改めて佐々木小次郎(嘘)めちゃくちゃ怪しいな、と
    あとこの2回ともあのFGOギャグ仕様のござる言葉じゃないんだよな、当然といえば当然だが
    召還できること自体がファンサービスのキャラだけどきのこならそれにも何か設定付けてくるような気がしないでもない

  • 408名無し2019/01/18(Fri) 07:09:07ID:AyMDY0NTY(3/3)NG報告

    >>402
    宇宙から飛来して地上全て漂白する空想樹でもあっちじゃグレートオールドワン程度の扱いだろうからアウターゴッドと比べたらたしかに神ではない。でもそんな力ある宇宙人が本当に神になるのが型月だからこっちからしたら本物の神とそう変わらない
    宇宙の違いで神の定義に齟齬があるのかな

  • 409名無し2019/01/18(Fri) 07:20:23ID:QwNjY5MDA(1/1)NG報告

    口調については複数ライターかつしっかり監修とかしてなくていい加減なんで考察材料にはできないな
    ギャグイベにさらっと重要な事混ぜるのも型月だけど真面目にとったらいかんヤツだと思うぞ

  • 410名無し2019/01/18(Fri) 13:12:21ID:AxMjU2MzA(1/1)NG報告

    >>407
    1.5部は、各担当ライターにかなり自由に書いてもらった、とどこかで言っていたから(アガルタなんて、ぐだとマシュのキャラ付けがおかしいとか言われてるの見ることがあるし。主人公なのに)、口調については根拠にしないでおくのが無難じゃないかなぁ。
    ただ、下総は、空想の根やらリンボの登場やら、2部につながるネタがゴロゴロしているので、その周辺の設定面についてはガチで考える価値があると思う。

  • 411名無し2019/01/18(Fri) 20:28:59ID:cxNzk1MTY(1/1)NG報告

    上で考察されているブルーブック氏の世界とぐだ達が抗っている世界が別の場合もしかしたらあの
    白紙化地球そのものが異聞帯の可能性はないだろうか?

    正確に言うとブルーブック世界のテクスチャを異聞帯としてFGO世界に上書き。
    それを為したのはブルーブック氏の独白に登場する人類を絶滅に追い込んだ空想樹と思しき樹。
    そしてその「最初の空想樹」から散った種子が各異聞帯を象った(二部序章に登場した飛翔体はこれ)。

    今主人公達が攻略している異聞帯は要は「異聞帯の上に成り立っている異聞帯」。
    件の「最初の空想樹」は現在地球の衛星軌道から地球全域を覆っていると予想している。
    だからこそ二部序章でカルデアスからのあらゆる交信が途絶えた。
    個人的にヴォーダイムが語ったギリシャの空想樹の地表の8割云々はミスリードだと思う、
    なぜなら二部序章のあのタイミングでギリシャ空想樹が地表のほぼ全てを覆い尽くすほど一気に成長するのはこれまでの空想樹の描写から時間的に不可能だと思うから。

    空想樹が生きたいと言う明確な意思を有している点からもしかしてこの「最初の空想樹」=異星の神?

    ここまでは考察と言うより妄想できたけど肝心の異星の神の思惑が見えない。
    本当にただ地球上に降臨したいだけなのか?

  • 412名無し2019/01/23(Wed) 14:55:26ID:I4MjMwNjM(50/101)NG報告

    今更ながら改めて、ゲーティアと異星の神の相互認識が気になってきた

    二部PV魔術王「我は過去と未来を見通す眼を以ってこの結末を予期したもの」

    異星チャネリング「人理とやらは燃え落ちるだろう、だがソレは我々に関係ない話だ。
    予想外ではあるが予定を変更するほどの事態ではない」

    うーむ…端末のレフも深海油田は不明領域でロンドンでもカルデアの内部は
    我が眼を以ってしても完全に視ることは難しいと言っていたが

    ホームズもアトラス院で「魔術王はその必要があったからあの年に焼却を行った」
    と言っていたな。そしてネバダ州での謎の検体Eの発見は2016年。

  • 413名無し2019/01/23(Wed) 15:02:44ID:I4MjMwNjM(51/101)NG報告

    >>411

    ミスリードというよりその線で言えば最初の異聞である白紙化惑星における
    8割がインストールされてる状態って感じな気もする

    空想樹の生存欲求はクーフーリンオルタ幕間のカルデアに対して
    憎悪を抱く何者かと関連性ありそう あれは明らかに既存の敵じゃない気もする

  • 414名無し2019/01/26(Sat) 06:46:16ID:MyOTI3MzY(4/18)NG報告

    謎、とは少し違うのかもしれないけど、
    エミヤにとってFGOの舞台となっている
    2016~2018年って未来なのか過去なのか。

    SNをやっているとエミヤは未来の鯖って印象が
    強かったけど、2004年からここまで進むと
    もうエミヤの生きた(死亡した)時代に追いついている
    可能性もあったりするのかな?

  • 415名無し2019/01/26(Sat) 12:54:04ID:Q0NTUzOA=(1/2)NG報告

    そういえばCCCイベでソロモンすら見通すことのできなかった未来からレイシフトしてきてねっておかしくない?

  • 416名無し2019/01/26(Sat) 13:52:22ID:Q4ODI0MDY(52/101)NG報告

    >>415

    そもそもムーンセルのある時空とは世界線が枝から違うからだな…

    ムーンセル自体エクストラ世界にしかないゆえの裏技

  • 417名無し2019/01/26(Sat) 14:27:24ID:c2NDQ2NjY(9/14)NG報告

    ゼパルくんがCCC世界のキアラを可能性として見出だしてるから見れなくもないんじゃ?

  • 418名無し2019/01/26(Sat) 14:30:36ID:Q0NTUzOA=(2/2)NG報告

    >>416
    ということは魔人柱は世界線が違っても移動で来たってことでしょうか?

  • 419名無し2019/01/26(Sat) 14:33:19ID:Q4ODI0MDY(53/101)NG報告

    >>418
    移動まで出来るかはともかく閲覧は出来るってのは明言されてたね

    それでセラピストに可能性見出して 要らんことした

  • 420名無し2019/01/26(Sat) 14:38:10ID:Q4ODI0MDY(54/101)NG報告

    改めて思うが一部と二部に連続性や、ストーリー上の一体感もたらすなら

    異星の理と根本的な作品世界の礎と思われてきたカルデアないし疑似天球
    カルデアスに 関りがあった方がそれは自然に?出るよなあ…

    レフがセラフィックスを不明領域と読んでたことや
    いまだ謎が多い天体室の実験込みで。

  • 421名無し2019/01/26(Sat) 14:38:45ID:c2NDQ2NjY(10/14)NG報告

    ソロモンは未来を見通す目を持っていても見たものに干渉することは許されていなかったと終局でドクターが発言してたからね

  • 422名無し2019/01/26(Sat) 14:48:56ID:Q4ODI0MDY(55/101)NG報告

    >>421
    その上でソロモン王が「見据えていた正しい道理を効率的に進めるシステム」
    として編まれた魔神群と統括式ゲーティアの真相が気になるというか

    その辺型月一神教の性質にも関わりそう

  • 423名無し2019/01/26(Sat) 19:49:13ID:c3MTkyMjI(2/3)NG報告

    >>414
    SNのエミヤならばもう市んでる
    UBWの特典によると2016年死亡した可能性が高い
    無銘はEXTRAが2032年でも生きてるから未来の英霊だな

  • 424名無し2019/01/27(Sun) 05:42:57ID:E2NTM0NzI(5/18)NG報告

    >>423
    ありがとう。
    それは知らなかったから、凄くありがたい。
    でもそうかぁ、ぐだにとってはエミヤも
    単純に年代だけで言えば過去の英雄になるのか。
    SNとFGO世界線はまた違うとはいえ、自分が没してから
    そう間を置いてない世界が、こうもしっちゃかめっちゃか
    になるというのも複雑な気分だろうなぁ。
    それこそ、別世界線とはいえ、
    生前の知己達はまだ普通に生きている時代な訳だし。

  • 425名無し2019/01/28(Mon) 21:09:18ID:cxODEyNjQ(1/1)NG報告

    >>412
    単にレイシフト実験が実行されたら白紙が優勢になるからその直前で実行したのでは
    何となく「焼却を防ごうとするアニムスフィア」vs「白紙化に負けんとするゲーティア」ってイメージある

  • 426名無し2019/01/28(Mon) 23:41:08ID:kzNjMwNzI(1/5)NG報告

    >>422
    ソロモンの「エジプト美人は好きだけど、ファラオは気に入らない」ってのは、やっぱり信仰上の問題かねぇ。オジマンとモーセの訣別の原因も間違いなくそっち方面だもんな。

  • 427名無し2019/01/28(Mon) 23:59:44ID:c5MDA5MTI(1/1)NG報告

    >>426
    単に当時のファラオ(ぶっちゃけ義父)が気にくわなかっただけではなかろうか……

    まあそのファラオの娘を娶った夜に「夢枕に神が現れた」というのも設定的に意味深ではあるが

  • 428名無し2019/01/29(Tue) 09:00:09ID:Y0NzM0Njc(1/1)NG報告

    >>427
    「おまえの神は俺だからな!
    そっちの女の親は自称だからな!」
    って感じはまあありそう
    聖書の解説書にも、神は熱情=嫉妬と書かれてる位だし、

  • 429名無し2019/01/29(Tue) 21:17:42ID:A5NjA5NjM(13/20)NG報告

    FGOマテリアルのダヴィンチのところにある○○○・○○○○○ってとこだけ誰の名前が入るのか予想できないんだけど、予想できてる人いる?

  • 430名無し2019/01/29(Tue) 21:24:08ID:IyMjQ1Mzk(11/14)NG報告

    ロマニ・アーキマンかタイプ・カルデアスじゃないかって意見は見た

  • 431名無し2019/01/29(Tue) 21:30:44ID:A5NjA5NjM(14/20)NG報告

    >>430
    ロマニはすぐ上にあるからなあ。

  • 432名無し2019/01/30(Wed) 11:51:52ID:c4NjgxMA=(1/1)NG報告

    >>429
    >>431

    たしかにすぐ上に出てるのでないだろうとも思える。
    が、GOマテである事やダ・ヴィンチちゃんがFGO初出鯖な事を考えると他派生作のキャラの可能性も今の所あまりピンと来ない。
    じゃあFGO界隈で3文字・5文字になる名前って言うとあまりいないんだよな。
    となると発言内容が意味深な事も相まってネタバレに配慮したロマニ向けでは?という意見が出るのも分からなくはない。

    3・5文字の組み合わせでFGO出てるキャラだとあとフィンがそうだけどどうなんだろうなぁ。一応千里眼キャラではあるが。

  • 433名無し2019/01/30(Wed) 12:16:42ID:QxNjA2ODU(1/1)NG報告

    シオン・エルトナムはどうだろ
    基本アトラシア、FGOだとソカリスつくけど

  • 434名無し2019/01/30(Wed) 14:26:39ID:YzMzYxODA(1/1)NG報告

    ホームズに対してのとこだよね?
    ロマニと比べてるしか文字数合わないと思ってたけど、今後誰か追加で出るのか、そもそもどういう意図かが入る名前でさらに変わるのかなねえ

  • 435名無し2019/01/30(Wed) 15:14:39ID:k1ODkxMTA(15/20)NG報告

    他のサーヴァントの伏字見てると○型の伏字は今まで出たことないキャラっぽいし、まだ出てきてないキャラなのかな

  • 436名無し2019/01/30(Wed) 20:30:40ID:k0NjYwMDA(1/1)NG報告

    雑談で「根源」→「the Root」という英訳だったこともあり、ここでも何回か話題に出た旧約聖書のダニエル書が再び浮上してるな。
    あれにも根株=Rootって言葉でてくるらしいから。

  • 437名無し2019/02/04(Mon) 16:36:04ID:QzNTAwNjg(1/1)NG報告

    根源「弱い者イジメと責任転嫁しか能がない神であるAIが五日もかけて当たりアカウント引けるかどうかがすべての出来レースみたいな世界を作ったけど6日目に作った人間に存在意義ごと否定されたから神は7日目に寝込んだって事実を奈須きのこばりに長ったらしく書いたのが聖書なんだよなあ…」
    異星の神「人間とすり替わって人類史を乗っ取るのが既定路線だからね、しょうがないね」
    言峰「異星の神はペーパームーンだった可能性が微レ存…?」

  • 438名無し2019/02/04(Mon) 16:39:43ID:Y0MDg2MzY(1/1)NG報告

    >>437 クリプタースレにも確かあったが、キャラクターに適当なこと喋らせるのは何なのか…

  • 439名無し2019/02/04(Mon) 16:55:00ID:UzNTYwMDg(1/1)NG報告

    そういえばセイレムで脱走したギザイア・メイスンどうなったんかな。
    あいつだったら邪神召喚できるはずだが。

  • 440名無し2019/02/07(Thu) 22:18:21ID:EzMDEyMzc(12/14)NG報告

    >>429
    今さらだけど後ろ5文字テウルギアじゃないかなぁ?型月ソロモンのレメゲトンに関する記述で唯一テウルギア・ゲーティアだけ触れられてない
    テウルギアの単語だけなら 神代のように神に連なる者が行使する魔術or神を動かすとか人を神のようにするという意味 だしキリ様のやろうとしてることに被るのよな
    魔神人王ゲーティアみたいに○○○・テウルギアとか

  • 441名無し2019/02/07(Thu) 23:31:29ID:k1NTI0ODg(1/1)NG報告

    そういや「大西洋は有史以来、人類版図だったことはない」って
    やっぱ「異界に通じる帰らずの海」のせいなんかね

  • 442名無し2019/02/07(Thu) 23:46:16ID:gwODk5MjQ(1/1)NG報告

    異界とつながった海域、星の内海に続く坑道、膨張する太陽を幻視する祭壇
    分かりやすい5,6,7章の概要来たな

  • 443名無し2019/02/08(Fri) 01:24:18ID:AxNjQwOTY(1/2)NG報告

    >>442
    直後の月と霧と橋(グレートスリー)の特級遺物も気になる
    月は多分ムーンセルだとして、霧と橋って何だろう

  • 444名無し2019/02/08(Fri) 01:27:59ID:I5NjY1Mjg(1/2)NG報告

    確か太陽って寿命で燃え尽きる時赤色巨星になって膨張して地球も飲み込んで死 んだような?

  • 445名無し2019/02/08(Fri) 01:33:42ID:IxNjQ3MzY(1/1)NG報告

    >>443
    グレートスリーはまほよに出てくる三大プロイキッシャー

    月:月の油・フラットスナーク
    霧:薔薇の猟犬・ワンダースナッチ
    橋:橋の巨人・テムズトロル

  • 446名無し2019/02/08(Fri) 01:35:26ID:AxNjQwOTY(2/2)NG報告

    >>443
    ごめん失念してた、グレートスリーってもろプロイじゃん…
    まほよコラボ来ちゃう?

  • 447名無し2019/02/08(Fri) 01:36:29ID:Q1MDQ0NDg(56/101)NG報告

    >>443

    ムーンセルは上にもあるようにエクストラ世界にしかない

    月の頭脳体としての朱い月や月の民の方が型月世界の設定としては
    普遍的だと思う…まあ人理の強弱やセファール等、近年は
    必ずしも鋼の大地のタイプ・ムーンに世界観が収束していく感じは少なくなったが

  • 448名無し2019/02/08(Fri) 01:39:29ID:Q1MDQ0NDg(57/101)NG報告

    >>447
    (続)しかし近年でもムーンライトや虚月館などで意味深な言及もあるし

    天体としての月に秘密があるのだろうと思う

    『橋』は物理的なものじゃなく比喩というか概念的なものかのう…

    魔法使いの夜で言及された
    『グレートスリー、第一より分かたれたこの世で最も大きな虚構』
    って滅茶気になる。

  • 449名無し2019/02/08(Fri) 01:49:46ID:Q1MDQ0NDg(58/101)NG報告

    やはり第一(はじまり)ってのが

    第一魔法に関わるのかが気になるよなあ

    【始めの一つが全てを変えた、続く二つは多くを認め、受け手三つは未来を示した】
    って下りやら 昔は第一の亡霊(スタンティア)とかもあったが

    直接関係ないが三つ目で終わっておけばよかったってのも
    fate的には気になるしなあ

    第五を始まりの獣が行使?しようとしたり吸血鬼が第六を目指したり
    人類の脅威にもなりえるってまほよでも言われてたが

  • 450名無し2019/02/08(Fri) 01:59:36ID:Q1MDQ0NDg(59/101)NG報告

    魔法が明確な人類の敵にもなりえるって

    Fakeでプレ公が言うような人類に明確な
    『限界』を定めてしまいかねない的な意味なのか…

    あるいは根源への力自体、人が手にしてはならない『無への回帰』へのよすがとなる
    行為だからだ ってアラヤ僧が言うような線か 両方か

    無の否定やはり気になる

  • 451名無し2019/02/08(Fri) 02:04:55ID:U2ODU3NjA(2/3)NG報告

    オシリスの砂がやろうとした事は千年前に「一」によって既に試された
    「一」は第一の魔法使いなのか
    ビースト1だと憐憫でちょっと違う気もするし魔法使い関連かなぁ

  • 452名無し2019/02/08(Fri) 02:17:08ID:g3MDIwODA(1/1)NG報告

    【始めの一つが全てを変えた、続く二つは多くを認め、受け手三つは未来を示した】
    ビーストⅠが全てを変えて、続くビーストⅡ・Ⅲが多くを認めて、受け手Ⅳ・Ⅴ・Ⅵは未来を示す
    とこじつけてみた

  • 453名無し2019/02/08(Fri) 03:13:24ID:Q4Nzc0NDA(1/1)NG報告

    >>450
    そういやメルブラでズェピアが「魔法使いは“秩序”と対峙する域にいる」と言ってたな
    この秩序がもしも人理のことだったなら、魔法とは今のテクスチャの法則とは相容れない力なのかもしれない

  • 454名無し2019/02/08(Fri) 07:35:05ID:M5NzM4ODg(1/2)NG報告

    秩序は第六法に敗れるとかも言ってたね
    そして第六ビーストっぽいマザハの持ち物らしい支配の錫杖はゲームルールの改竄ができると
    第五までは「彼の人」の未来図通りとも姫アルクが言ってたから聖四文字なんかな
    終末まで余白があって書き足す余地があるそうだがそれ次第では終末の解釈をひっくり返せるのかも
    無銘も現在と未来の間には必ず一文を書き足す余白があるとも言ってた

  • 455名無し2019/02/08(Fri) 10:27:05ID:Q1MDQ0NDg(60/101)NG報告

    >>451
    ビーストは当時没案扱いだったしなあ
    真正悪魔との関連性まで考えれば普遍的な設定の一つというか
    世界法則でもあるだろうけど

    でも神代終焉や時計塔設立時期(頂点のバルトメロイが第一魔法意識してる)
    考えれば西暦開始前後な気もするんだよなあ

  • 456名無し2019/02/08(Fri) 10:29:23ID:Q1MDQ0NDg(61/101)NG報告

    >>454

    ビーストのナンバリングは流石に魔法との関連性ないんじゃないかのう…
    まあ二十七祖の第六位が真正悪魔の名を冠してるのは意味深だけど

  • 457名無し2019/02/08(Fri) 11:29:56ID:MyOTA2MjQ(1/1)NG報告

    ゲーティアが第五もどきしようとしたりキアラが第三亜種だったり魔法とビーストは何か共通点ある気はするけどな
    魔法もビーストも人間にとっての壁には違いない

  • 458名無し2019/02/08(Fri) 11:43:40ID:Q1MDQ0NDg(62/101)NG報告

    ところで キャスニキのオーディンとの関連説って
    これまでは疑心よりの半信半疑というか
    正直そうだったら面白いけど無いよなーと思っていたんだが……

    今回(ボイスレターバレンタイン)読んでる本って事になるだろう
    表示で 『北欧の美しき山々』て本気で信憑性出てきた感じで わくわくするぞ…

  • 459名無し2019/02/08(Fri) 11:46:33ID:Q1MDQ0NDg(63/101)NG報告

    魔術神があの特異点Fのキャスター枠に目を付けたとしたら
    それこそ世界のコリジョンや時間神殿とのタイムパラドックス説併せて
    面白いじゃないか…

    再臨の2頭の狼を従者として連れている姿の
    伝承は北欧神話の主神、オーディンに該当しているってのは前々から散々言われてたし

    マトリクス・オーダインも当時気にしてなかったがなあ

  • 460名無し2019/02/08(Fri) 13:29:18ID:QwNTE0NTY(2/2)NG報告

    確か終局で冬木三騎士だけ来なかった謎
    最初の時はぐだの味方っぽかったがあの後心変わりでもしたのかね
    終わらないゲームはつまらないと言ってたがもしぐだ達が世界の存続を望んで終わらせる気がなかったとしたら敵対するかも?

  • 461名無し2019/02/08(Fri) 13:44:42ID:A4OTE3NzY(1/1)NG報告

    >>460
    単純にその3人が出張り過ぎるとFGOとしての物語が薄れてくるから極力メインには出さないようにしてるんじゃないの

  • 462名無し2019/02/08(Fri) 14:02:41ID:Q1MDQ0NDg(64/101)NG報告

    >>461 >>460

    ただ特異点Fがマリスビリーの戦いに関係あるとしたら二部案件だからね実際

    マリスと特異点Fの謎も二部できっちり回収する気でいるようだし
    そもそも特異点Fの謎は皆が忘れたころに明かされる、まだまだ…

    って2016の竹箒でも言われてたからな

  • 463名無し2019/02/08(Fri) 17:22:22ID:k3MDUzNDQ(1/4)NG報告

    >>460
    ぐだは人理のために戦ってないし大丈夫大丈夫

  • 464名無し2019/02/08(Fri) 17:30:01ID:k3MDUzNDQ(2/4)NG報告

    >>456
    魔法もビーストもクラスも特異点も異聞帯も全部同じセフィラから作られてると思うけどなあ
    単にどこに焦点を当てて見たかって違いだけで

  • 465名無し2019/02/08(Fri) 17:39:19ID:k3MjY0NjQ(1/1)NG報告

    路地裏ナイトメアでレフが言っていた、「未来に残すのは今より良いもの・・・・・・確かに。でも2000年遅かったよ、アニムスフィア」とはどういう意味なんだろう? というか何故2000年なのか? 
    ゲーティアがまだソロモンの使い魔をやっていた時期とも、最初の聖杯を置きに行った古代ウルクとも年代が合わない。時期としてはキリスト存命中だけど、その時点で人類は気付いてないといけなかった?

  • 466名無し2019/02/08(Fri) 17:41:47ID:c5MzY2NDA(2/5)NG報告

    マシュの蘇生&寿命延長は『魔法を超える奇跡』だったみたいだけど、今思い返すと凄い力業だったなぁ。ただ、ゲーティア&ティアマトのトンデモぶりを見る限り違和感無いあたり流石だ。

    そして何が恐ろしいって、フォウが完全にビーストⅣとして覚醒した場合にマシュの奇跡と逆の事を人間に対して出来るんじゃないかという。そりゃ人間じゃ勝てませんわ。

  • 467名無し2019/02/09(Sat) 01:13:57ID:g1MjQyMjk(65/101)NG報告

    そもそも魔法は権能に比べれば人造の奇跡に過ぎないって
    言われてた時期もあるんだがな…メディアさんでも機能的には
    魔法使いだそうな

    強さで言えば魔法使いより強い大魔術師は神代はじめ
    多くいるらしい

    (というか魔法の概念自体神代終焉後から成立している

  • 468名無し2019/02/09(Sat) 01:40:50ID:I1NTA3MDg(1/1)NG報告

    マシュの蘇生がビースト4の能力なら絶対札外権利と言うのは運命力とやらの略奪か何かか?
    運命力が具体的に何か不明だけど

  • 469名無し2019/02/09(Sat) 01:49:48ID:E5ODUxNDQ(1/1)NG報告

    >>467
    それはちょっと文章の解釈が間違っているね

    魔法を人造の奇蹟と表現したのは「天然もの」の神秘たるベオウルフだが
    勝負する前に只人に敗北した故、実際のところは優劣不明

    メディアについても「魔術師としての能力は魔法使い以上」とされ現代の「魔術師」で敵う者はいないと明言されているが、
    同時に「現代の五大魔法は相容れないためメディアでは修得できない」とも言われている

    ついでに言えば引用している「現存する魔法使いよりレベルの高い魔術師はわりと多い」のすぐ後ろに続く文章が
    「そもそも青子の魔術の腕前は時計塔の講師に劣る」という時点で言わずもがなでは……

  • 470名無し2019/02/09(Sat) 10:28:39ID:g2MzAzMDM(1/3)NG報告

    魔術と魔法って並べられてるから、格は違うけど質は一緒みたいに取ってしまうけど、その実、魔法は魔術ともかけ離れたもっと違う何かかもしれないな

  • 471名無し2019/02/09(Sat) 21:44:09ID:A4ODIwNTg(1/1)NG報告

    >>465
    生まれてはいけなかったってことなのかね
    西暦以降にマナが失われるのはかの人が生まれたからで、そこを止めないとならなかったと…

  • 472名無し2019/02/09(Sat) 22:15:37ID:cxNDE4ODA(2/2)NG報告

    現代において、魔術の中でも高位の大魔術の内、極一部が魔法とされていて、今魔法使いと定義されているのはこの魔法の方を使える人物だと解釈してる
    だからメディアは存命時こそ魔法使いと言っても間違いでは無かったが、現在魔法と呼ばれている術は使えないために現代の定義に当てはめると魔法使いでは無いし、それこそ士郎みたいに魔術の力量が劣っているのにそれだけは使える、みたいなパターンでも魔法使いと呼ばれる

    あとマシュの蘇生は能力では無いと思うかな
    むしろストーリーの流れ的に、マシュに譲渡した運命力は、フォウがビーストⅣになる為のリソースって意味合いかと思った

  • 473名無し2019/02/10(Sun) 11:06:57ID:k5NTMyODA(3/4)NG報告

    第一魔法が神の不在証明による魔術という概念の始まりで、
    第五魔法が神秘の解体による魔術の終わりとマナの消失、
    だからこの二つは魔術にならないけど、二、三、四は他で代用し得る秘術だから全部魔術になる
    って感じかなと思ってる

  • 474名無し2019/02/10(Sun) 21:26:55ID:EwNzUwMTA(9/22)NG報告

    Fate世界の魔法というものが、「魔法以外で再現不可能なもの」という条件を満たすものだから、科学技術が発達すればするほど魔法と呼べるものが減っていき、結果として現代に残っている魔法は5つしかない…でいいんだっけ?

  • 475名無し2019/02/12(Tue) 18:20:10ID:IyMTI2MDQ(2/3)NG報告

    アトラス院や彷徨海の設定が徐々に出てくるに従って、そういう魔術と魔法みたいな在り方も、あくまで時計塔系列の魔術的な考え方なんじゃとか思い始めてきたというか
    なんか三大魔術協会ってまとめられてるけど、時計塔もアトラス院も彷徨海も、目的も構成員としての適正も何もかも違う世界に生きてる組織だろとか思い始める今日この頃

  • 476名無し2019/02/12(Tue) 20:10:01ID:AxNjQyNTY(17/19)NG報告

    >>474
    「魔術とは歴史の研鑽。人の手による業と星の元に巡る命だ。けれども魔法は天の外の神の摂理。人にも星にも含まれない業を、いったい地上の誰が、どうして、奇跡と讃え尊ぶものか。」
    と魔法使いの夜で言ってるから、時代が下るにつれて一部科学技術にとってかわられていったのは魔術で(それでも事件簿では「人間そのものが不要になるまで魔術が科学に後れを取ることはない」とされている)
    五つしかないとされる魔法は元々「天の外」「人にも星にも含まれない業」で魔術とも科学技術とも別物なんじゃないか。魔術は一応大源(マナ)という星の生命力のようなものを使ってるから「星」に含まれる業っぽい

  • 477名無し2019/02/12(Tue) 21:02:07ID:AyMDEyMTY(4/4)NG報告

    >>476
    読んでないから実際のところは知らないけど、そこだけ読むと
    誰も知らない未知のものが魔法と呼ばれるってことじゃないかな
    昔の人にとっては山や海ですら世界の果てで、その向こうは別世界や無、宇宙だった
    知らないものは称えることも気を払うこともない
    どこか別世界のものである限りはどの人にもどの土地にも属さない、みたいな感じ

    今知られてるモノに依存しないのが魔法って話で、
    後に科学になるものでも今の時点ではそれは魔法、って話とは矛盾しないと思う

  • 478名無し2019/02/12(Tue) 21:19:03ID:U1NDM2NDQ(1/1)NG報告

    人と星の領域外のルールを魔法とするんじゃないかな
    いわゆるクトゥルフ系宇宙人の領域の異界常識
    真正悪魔と領域外の邪神がCCCマテによると同じものらしい

  • 479名無し2019/02/12(Tue) 21:19:41ID:kxMTg3MzY(1/1)NG報告

    魔法:宙の理
    循環の理で回っていた神代魔術:星の理
    消費の理で動く西暦以後の魔術:人の理

    なイメージ

    原理が解明され神秘が暴かれることで、他の理だったものが
    人の理に取り込まれる現象の一つが「魔法が魔術に堕ちる」ということか

  • 480名無し2019/02/13(Wed) 21:15:16ID:IyNjUxNDQ(1/1)NG報告

    >>465
    読んだのかなり前だからうろ覚えなんだけど……そんな台詞だったっけ???

  • 481名無し2019/02/13(Wed) 21:58:21ID:AxMDc2NjI(4/8)NG報告

    >>480
    「その通り その通りだとも
    だがーーー2000年ほど遅すぎたよ アニムスフィア」が正しい台詞
    上のコメントのはニュアンスはまぁ凄いズレてるわけじゃないが間違ってる

  • 482名無し2019/02/13(Wed) 23:03:53ID:k5NTA1MTA(1/1)NG報告

    >>480

    オルガマリー
    「確かに未来を大きく変えるには大きな力、大きな才能が必要でしょう。
    でも……未来を善いものに変えるのは何かもっと…
    ほんのちょっとしたどこにでもある一般的なコトじゃなかったのかなって」

    レフ
    「その通り。その通りだとも。だが―――2000年ほど遅すぎたよ、アニムスフィア」

    ちなみにココ、所長のセリフを聞いたレフが爆殺やめたほどの重要場面だったりする

  • 483名無し2019/02/13(Wed) 23:17:17ID:AwNzMzNzE(3/3)NG報告

    台詞だけ見ると2000年前にデカいことしようとしてたけど、お前さんの幸せなんてすぐ近くにあったんだぜみたいでとてもポエミー

  • 484名無し2019/02/13(Wed) 23:19:54ID:Y4Njg2ODU(1/1)NG報告

    オルガマリーがカルデアスを前に疑問を持ってたし
    レフが「遅すぎたよアニムスフィア」って家名を指して言ってる当たり
    人類がどうのっていうよりアニムスフィア家が命題である
    「惑星の人類史の保障」への取り組み方が間違えているってだけだと思う

    未来を大きく変えるってのももろに今クリプター(大きな力、大きな才能)がやってる行為だし

  • 485名無し2019/02/13(Wed) 23:36:07ID:c0NjgyNzc(6/18)NG報告

    >>484
    なんだろう、未来を観測してより長く続くように過去に干渉したりしなくても、ただ未来はあると信じて自分に出来る最善を尽くす事、そうあれる人をみんなで少しづつ増やしていく事こそが必要だったんじゃないかみたいな感じかな

  • 486名無し2019/02/14(Thu) 01:03:59ID:QwOTU3NzY(1/1)NG報告

    大きな力=ゲーティア、大きな才能=クリプターと解釈すれば、
    路地裏の所長とレフの会話もまた、FGOの今後を示唆する伏線なのかもね

  • 487名無し2019/02/14(Thu) 01:54:32ID:g2MjMxMzQ(66/101)NG報告

    『遥かな神代、過去との対決は終わった。であれば次に現れるものは予想がつくだろう』

    レムナントPVでのホームズの台詞だがこれは今言及する人少ないとはいえ
    未だ未回収よな

    未来、を示す要素か…
    二部本編中のホームズは空想樹と銀河の関連性?に驚いている
    ってかソレがどういう意味を持つかはいまだ不明だ 言ってるから

    そこまで核心に見通し付いてる感じはないから
    俗にいうメタ、第四の壁破る的な発言かもだが

  • 488名無し2019/02/14(Thu) 01:59:07ID:g2MjMxMzQ(67/101)NG報告

    >>487
    (続)とはいえ在り方として『確信が無ければ話せない』
    って設定なので 仲間内に話してない展望は明らかに多くある探偵だが。

    …【膨張する太陽を幻視する祭壇】って太陽系の現代における
    科学的未来予想図に関連あったら恐ろしいが。

    シリウスライトのシリウス星系も、そも何故その異星系の名称なのか?
    未だ未回収だが。上とニュアンスは違うが矮星で有名よなあ……。

  • 489名無し2019/02/14(Thu) 02:02:50ID:g2MjMxMzQ(68/101)NG報告

    ブルーブックさんが今の地球に夜はないって明言してたが

    赤色矮星の星系における惑星って常に恒星に同じ界面向けるそうな
    …まあそれだと反対側が永久凍土帝国以上の極寒地獄になる筈だし

    単純な物理法則下における宇宙論では説明できないのが
    白紙化地球って現象だろうけど

    宇宙線は届かないのに陽光は届いてるってムニエルも不思議がっていたね

  • 490名無し2019/02/14(Thu) 12:22:55ID:AwODg5MTY(1/5)NG報告

    >>489
    本当なら、陽光(太陽という名の恒星由来の、人間の目が感知できる波長領域の電磁波)だって広義の宇宙線には違いないはずなんだがな。
    実は陽光に見えているだけで、それは太陽という恒星がそこ(1億5千km先)で輝いているわけではないのかも。

    宇宙(コスモス)が異聞帯に収まっているのは、もしかして世界が裏返っていたりするのかな、と少し思う。
    ごく当たり前の世界観なら、地球という星が宇宙の中にあるけれど、白紙化している状況ではちょうど逆、星の中に宇宙が閉じ込められている。
    個人的な感想だけどね。
    白紙化の実態も、まだまだ分からないね…。

  • 491名無し2019/02/14(Thu) 12:30:29ID:Q3NTgzNzA(3/5)NG報告

    >>487
    未来が指し示してるのは異聞帯の事だと自分は思ってるんだけど…
    2部のコンセプトが『多くの未来に打ち克つ物語』だし。

  • 492名無し2019/02/15(Fri) 14:19:14ID:I2NDI5MTU(69/101)NG報告

    奈須さんは、「二部は一部のカウンター」って折りにつけ話してるけど

    思えば時間神殿でのソロモン王の決断に対する
    キリシュタリアの思想や理想とする世界像って相容れないものになってるんだよなぁ

    ソロモン王「世界は人間が認識する物理法則に決定される。神の代理人は地上に存在しなくなる。
    魔術の王の消滅によって、本当の意味で神代は終焉を迎えるんだ」

    キリシュタリア「完全なる神代、生存権を私は創る。…人類は無自覚だった、神を扱いきれずその
    可能性を取りこぼした。」

  • 493名無し2019/02/15(Fri) 14:24:32ID:I2NDI5MTU(70/101)NG報告

    個人的にトップクラスに気になるのが 

    「あらゆる魔術師が、賢人が想像もしなかった地平に私は挑む」
    てキリさんの理想の実相なんだよなあ

    マリスビリー理論の発展形としても気になるし

    事件簿では同じギリシャ神代魔術とそのマスターハートレスに
    天体科の繋がりもある…媒体は違うが三田さんは蒐集列車で
    オルガマリー登場時に奈須氏からいろいろ聞いてる風な言及をツイッターでしてた。

  • 494名無し2019/02/15(Fri) 15:10:16ID:U4OTUzMjU(4/5)NG報告

    >>493
    なんかあのセリフ聞いて何かのコピペを思い浮かべようとするんだけど思い出せん…

  • 495名無し2019/02/15(Fri) 19:34:36ID:Y4NDc1NjU(13/14)NG報告

    四次元殺法コンビのやつかな?

  • 496名無し2019/02/16(Sat) 17:15:16ID:Y2NjI2OTY(71/101)NG報告

    CCC復刻に際して

    今こそ天体室の実験を再考すべきではと勝手に思った
    メルト「地球の脳波を調べてたみたい」→カルデアスは地球の魂のコピー
    うーむ

    疑似天球を○○○○○○〇から輸送ってアニメ円盤特典で
    あったがやはりセラフィックスなのか否か

  • 497名無し2019/02/16(Sat) 17:19:26ID:Y2NjI2OTY(72/101)NG報告

    「天体室の実験を再開させてはいけない、目的は紛れもなく高尚なものだった
    だがそれに耐えうるほどに人間は強くなかった」
    この実相未だ不明よなあ

    燃え滾る人類愛からの人類悪を呼び込む流れとは
    よく言われること

    自分はマリスビリーの人類愛がキアラの同類って層の推測は
    間違ってると思ってるけど

  • 498名無し2019/02/17(Sun) 14:16:33ID:Y1OTY3OTg(2/5)NG報告

    >>497
    キアラの人類愛における「人類」は、そもそも自分しか当てはまらないって時点で特殊な人類愛だからな…キアラ以外に敷衍しようがないという意味で。
    普通、それは自己愛と呼ばれるもので、他人から見て「人類愛」に見えるものはおおよそキアラの人類愛とは違うだろう。

  • 499名無し2019/02/17(Sun) 14:19:45ID:Y1OTY3OTg(3/5)NG報告

    ああ、いや、逆にキアラの人類愛は、人類の悪性の写し鏡なのかもしれない。
    悪性のはけ口にされた生贄から見た世界は、そうとしか言えないのはわかる言い分だから。

  • 500名無し2019/02/17(Sun) 18:17:14ID:U4NTg2OTY(18/19)NG報告

    >>497
    まあこれも自分の印象なんだけどさ、マリスビリーの人類愛がキアラ系というのは、CCCイベでシステム・アニムスフィアの存在が明かされたことと、CCCキアラがそれを魔性菩薩化するために使ったことで彼女のイメージがそのままマリスビリーにスライドしただけの印象論以上の域を出ない気がする

    セラフィックスについては、変質してしまう前のFGOキアラさん(竹箒にてガチの聖人であったとされている)が回想で「セラフィックスの内情を知れば知るほど、その秘密を覗けば覗くほど興奮したことを憶えている」と内情を知った上でなお「私はセラフィックスが何故作られたかに思いをはせた。これはとても尊い理念のもと造られた施設だ。それは間違いない」と言っていることからしても、単純に悪の魔術師たちの魔術工房みたいに割り切れるもんではないのは確かだと思う
    あと彼女の回想で副所長?らしき男が
    「天体室の素体たち、これを使えばあんな奴ら皆.殺しにできる。もともとここはそういう施設だ。その機能を私が有効に使ってやる」
    と言っていたことも気になる。この後に天体室が汚れ仕事役の男によって開室され、FGOキアラさんに上書きされたCCCキアラの意図によるサーヴァント召喚開始となるわけだが
    回想で実際にセラフィックスで行われていた実験は「レイシフト適性の兆しあり」とあったように、行われていたのはサーヴァント召喚じゃなくてレイシフトの実験だったようなんだよね
    でもってFGOキアラさんいわくセラフィックスは「ある実験のために作られた施設」、海底油田基地に偽装されているのは「他の君主たちの目を欺くためでもあり、また実験に必要な条件が海底にしかなかったからでもある」
    このレイシフト実験をしていたはずの施設でサーヴァント召喚ができたのは、Zeroのコラボイベでケイネス先生がレイシフトについて言っていたように「地球環境モデルを投影し、過去を観測。英霊召喚システムを応用したレイシフト」と、レイシフトが英霊召喚の応用であるらしいことと関係があるんだろうか

  • 501名無し2019/02/17(Sun) 19:51:47ID:k4OTAyMDg(2/5)NG報告

    カルデアスって地球の魂のコピーで、触れたらシロモノってのはレフが言ってたけど、
    そんなものを収めてる容器ってどれだけ頑丈なんだろ。

  • 502名無し2019/02/17(Sun) 20:52:19ID:MwNjc3MjU(2/4)NG報告

    >>501
    とんでもない情報量を内包できる物質って型月で思い当たるものだとフォトニック結晶だけど(EXTRAで言及された奴だけど)人類が作れるので1㎜位だったっけあれ?

  • 503名無し2019/02/17(Sun) 21:09:24ID:UxOTUxOTM(7/18)NG報告

    >>500
    もしかしたら、ケイネスの見立てが間違ってて「レイシフト を応用したものがカルデアでの英霊召喚システム」という事は無いだろうか
    まず前提として、レイシフトも英霊召喚も情報としてあるものを現実世界に出力してる点で同じ要素を持つと言えると俺は思うんだよね
    で、言峰(ラスプーチン)が言ってたカルデアはアニムスフィア家が根源に至る為に作られたという事からカルデアの機能はその為のもの、マリスビリー自身が言ってた独自のアプローチで根源を目指すという事から恐らく根源に至る鍵になるのはカルデアスやレイシフトと考えられるので、それらが先にあってその応用としてレイシフトに伴う情報体の実体化技術を利用したのがカルデア式英霊召喚なのではという考え
    あとこっから先は根拠の薄い与太話みたいなものだから話半分程度に受け取って欲しいんだけど、レイシフト先での術者の身体ってちょっとだけサーヴァント寄りになってるんじゃないだろうか
    よくよく考えてみれば疑問なんだけど、特異点からの帰還時にも術者は霊子に分解・変換されてるはず(そうでないと時間軸を移動できないはずだし)なんだけど、レイシフトからの帰還地点に術者を霊子化させる機構なんか当然無いし術者が自力で自身の身体を霊子化してるともちょっと思えない(特に魔術がからっきしのぐだは尚更)
    加えて画像内のセリフも加味しての推測として、レイシフト先での術者の身体は霊子を素材にトリスメギストスなどで元々の状態に極限まで近づけるように演算され再現された擬似的な物なのではないかなと、それなら帰還時に何もない平地に居ようと(変換ではなく演算と再現の中断というイメージで)霊子に戻してレイシフトさせられると思うし

  • 504名無し2019/02/18(Mon) 02:38:02ID:gzMzQ5NjI(2/2)NG報告

    実のところぐだやマシュ達って魔術師(メイガス)兼ウィザードぽいんだよね
    オルレアンあたりでドクターがぐだ達に「魔術師」と書いて「ウィザード」とルビ振ってるし実際物語冒頭のシミュレーターも思いっきり「慣れない霊子ダイブは脳にくる」って言ってる

    >>503の言うようにレイシフト帰還時の霊子変換問題もレイシフト適正者=ウィザードだと考えると変換自体は本来自力でできてしかるべき物のようだし
    もっと意味不明なレムレムレイシフトもぐだが霊子化に夢を利用するタイプのウィザードでありその暴発状態だと思えば何となく納得出来そうだが
    最大の問題としてこの場合だとFGO世界線は世界そのものが電子データ群と大差ない仮想世界ということに…
    ああ、もしかしてここで地球の魂のコピーデータであるカルデアスの意味が出てくるのか?

  • 505名無し2019/02/18(Mon) 08:34:47ID:g3NjYwOTI(4/5)NG報告

    >>501
    >>502
    現代のコンピューターのやり方をそのまま応用すればいいんじゃない?
    つまり今のコンピューターがごく小さな集積回路を大量に積んでいるように、ごく小さなフォトニック結晶を大量に連結すればいい。
    何も、1個の塊でなくてはならない理由もない、例えば砂を球形に形作ったようなものでもいいはずだからね。

  • 506名無し2019/02/18(Mon) 10:03:35ID:k1NzEwOTA(1/1)NG報告

    マリスビリーは他人なんてどうでもいい自分だけが根源に至ればいいという思考と揺るぎ無い人類愛が同居してる時点でなぁ
    まっとうな人類愛なんてしてないだろう

  • 507名無し2019/02/18(Mon) 10:59:00ID:g3NjYwOTI(5/5)NG報告

    >>503
    レイシフトの時にいつもアナウンスされる内容が「アンサモンプログラム スタート。霊子変換を開始します」で、序章を見る限りコフィンなしだと、金の光が散るサーヴァント消滅エフェクトとともにレイシフトしているからね。
    サーヴァント消滅エフェクト=霊子化だと思う。
    というか、概念化(サーヴァントなら座にデータとなって還る)かもしれない、と思っている。

    この辺は、「アンサモンプログラム」を切り分けて考えた。
    アンは、〜ではない、という否定の接頭語。
    サモンは召喚。
    逆召喚、あるいは反召喚…
    いや、座から英霊という信仰で成り立つ概念に形を与え存在させるのが「サモン」なら、「アンサモン」はこの世の人の概念化。
    あるいは完全なるデータ化。
    「そのようなもの」と信じる人がいること(=カルデアでの存在証明)で「そう」あることができる形而上存在。
    というか、それを霊子変換って呼んでいるんだろう多分。
    そして、プログラムはコンピューターへの指示を特定の言語・形式で書いたもの…を、魔術っぽい言葉で表現するなら多分、呪文あるいは術式。
    つまり、アンサモンプログラム=概念化術式、となるんじゃないかな。
    その場合、怖いのが「この人はこういう人」というのが実態とずれると、実態が他人の思う「こういう人」に塗り替えられて、元のその人が消えてしまう可能性だけど、それはまた別の話。

    つらつら書いてみて、ある(概念)けどない(実存)ところがなんとも虚数概念的だな、という感想を抱く。
    そういえばオルガマリーの幼い頃の世話役の人も虚数属性、レフも虚数属性。
    マリスビリーはもしや、あえて虚数属性持ちを集めていた?

  • 508名無し2019/02/18(Mon) 12:54:55ID:A2NjQ1ODA(1/3)NG報告

    >>506
    そう思ってる根拠が不明だが、自分だけ根源に行ければいいならソロモンと優勝した時点でそうしてるぞ
    自分の属するアニムスフィアの手法で、アインツベルンのやり方に頼らず、故にあくまでカルデア設立のため俗物の極みである金を願う、なんて拘りが明文化されてる時点でそれはない

  • 509名無し2019/02/18(Mon) 13:10:46ID:A2NjQ1ODA(2/3)NG報告

    >>497
    「各個の定義する人類」への愛のため現行人類の脅威となり打倒されるのが人類悪っぽいから、
    異聞や剪定システムまで計算して「並行世界を含めた全人類」のため、異聞やいくつかの世界が消えること込みで行動を起こした、とかでも人類愛にはなるだろうしね

    ティアマトみたいに人類を愛するが人類に愛されなくなったので新しい自分を愛する人類のため今のを駆逐、ゲーティアみたいに今の人類を見てられないんで苦しみから解放(焼却)ついでに新人類創造とかでも該当するし
    人類定義の広さや目指す結果の難易度次第じゃ他者を犠牲にするのは人類悪から外れない、というか脅威になる以上は必須の条件なわけで

  • 510名無し2019/02/18(Mon) 13:28:11ID:A2NjQ1ODA(3/3)NG報告

    いや違うか

    この(FGO)世界、この人類史の価値を証明し、(剪定システムに)保証し、今の(西暦以後の)人理を継続させる

    そのために焼却を経て西暦以前の神代テクスチャを完全に終わらせ、
    そのために神代や他のテクスチャを維持した異聞(if未来)との比較実験で物理テクスチャの勝利(優位)を証明する
    その過程で自身の世界の人類が焼却や白紙化で滅んでも、そのまま消えるリスクを背負っても、ただ犠牲になる他世界の人類が出ても構わない

    これなら今の人類を愛し、その存続のために人理継続を願い、よってそのために(今しなくてもいい賭けで)人類を危険にさらしながら打倒される人類悪にはなるな

  • 511名無し2019/02/18(Mon) 16:20:17ID:YyNzcxNDI(1/1)NG報告

    >>507
    召喚され具現化する前の英霊と同じ状態になってるという意味では概念化とも言えるかもしれない、実際レイシフトの際に術者は存在を数値として定義・記録されてから肉体を分解されて霊子化、つまり完全に情報に変換されてるわけで、当然実体は消失して定義と情報だけが残ってる状態になってるしね
    もしかすると一工夫すればサーヴァントが座に帰るように世界の外側にすら行けたりして

  • 512名無し2019/02/18(Mon) 18:26:07ID:Q2MTUyMzI(3/5)NG報告

    >>511
    マリスビリーは冬木大聖杯と同じようなやり方で、アニムスフィアの理論に基づいたカルデアスとレイシフトによる根源到達を目指すつもりだったのかねぇ。

    マリスビリーって、ロマン(ソロモン)から破滅のビジョンの事は聞いてるんだっけ。

  • 513名無し2019/02/18(Mon) 18:38:22ID:UxMTQyOTg(1/2)NG報告

    >>508
    ちゃんとFGOやった?
    思ったんじゃなくて作中で実際そう言ってるのだが
    動画で済ませないでプレイしてくれ

  • 514名無し2019/02/18(Mon) 19:11:17ID:g5ODM2OTQ(1/1)NG報告

    >>513 横からですまないが、>>508 氏のレスって特に間違ってないような…
    実際、アニムスフィア家は独自の方法で根源に辿り着く旨の話や、カルデアス起動の話は終章に出ているし、他人なんてどうでもいい自分だけが根源に至ればいいという思考って描写は無いような このシーンを除けば2部3章の虞美人との対話しかマリスビリー本人が出てくるシーンはないし、事件簿でも本人は出てきていないし

  • 515名無し2019/02/18(Mon) 20:13:29ID:QyODgzOTg(1/1)NG報告

    マリスビリーは他人がどうなろうと構わないというより
    目的のために犠牲・消費すると決めたら絶対に実行する男といった方が正確な感じ
    (家族との時間だろうがマシュやセラフィックスみたいな実験しようが家の秘奥使ってアトラス院と取引しようが)

  • 516名無し2019/02/18(Mon) 20:27:10ID:UxMTQyOTg(2/2)NG報告

    いくらなんでも自演と連投酷すぎじゃねーの

  • 517名無し2019/02/18(Mon) 20:32:49ID:E4ODIwNTg(10/22)NG報告

    >>496
    こんなスレに出入りしているけれど、実はCCCイベは参加できていないので本当に楽しみだ。
    重要情報を詰め込んで、本当になんでメインストーリーでこれをやらなかったんだろうな。

  • 518名無し2019/02/18(Mon) 20:43:24ID:g4NjYwNDY(16/20)NG報告

    >>513
    そう言ってるっていうけど何章にあるか覚えてる?
    俺覚えてないし振り返りたいから教えてほしいです。

  • 519名無し2019/02/18(Mon) 20:50:04ID:E3MTU4ODY(1/1)NG報告

    >>513
    むしろそっちがちゃんとやったか?って感じ

  • 520名無し2019/02/18(Mon) 20:52:54ID:k4MDY2NTI(1/1)NG報告

    >>511
    行き先をカルデアスで座に見立てる必要がありそうだからそのアプローチは厳しそう
    時間神殿も結局向こうがぶつかってきた接触面を利用して入っただけだったし

    逆のゼロセイルも似た仕組みで向こう側に召喚されたフリをする感じだとすると
    コフィンの中のマスターも偽装してるだけで本当は分解されてない可能性があるような

  • 521名無し2019/02/20(Wed) 21:35:40ID:I3NDE4MjA(73/101)NG報告

    今回登場しそうな彼女。
    CCC本編では というより本編裏の設定ないし没時空では
    「堕天の檻(クライン・キューブ)」に封印して、ギルガメッシュがいた空間に非常に近い「何もない宇宙」に廃棄していた とされるが
    管理妖精作家さん興味深いというか意味深なこと言うな

    何もない宇宙を廃棄孔に喩える選択肢に

    『大樹の虚(うろ)』か…何万光年も先の塵箱の底、ねー

  • 522名無し2019/02/20(Wed) 21:38:56ID:I3NDE4MjA(74/101)NG報告

    四章ロンドンで初登場したゲソ王に啖呵きったというか
    今なおグランド周りの設定の本編中の説明基準とされることが多い
    持説の披露もした作家だからなー思えば

    『貴様がここを観測したことで あると立証されてしまった』
    てのも虚数空間の説明そのものだし

    後々の展開の前フリっぽいわ

  • 523名無し2019/02/21(Thu) 13:00:38ID:YzODQ3MjY(1/1)NG報告

    FGOに限らず型月世界って観測によって現実がねじ曲がったり不確定なものが確定したものになる事例がある気がする、分かりやすい事例だとゼルレッチが観測した平行世界が確定するだとか剣豪最終戦でぐだが武蔵ちゃんの勝つ可能性を観測した事でその結果が現実になったりとかあるし
    それを踏まえて今後の展開に観測要素が入ってくるとするなら、異星の神を観測する事でその存在や能力を確定させる感じなのかなと
    特異点にレイシフトした術者が世界から見れば曖昧で定義の不確定な「誰か」になる所をカルデアで観測し存在証明を続ける事で術者として確定させているのと同じ感じで名前以外の定義が不確定な異星の神を定義し観測する事で確定させる事が異星の神の言う「神をその手で構築せよ」といった所なのではないか

  • 524名無し2019/02/24(Sun) 15:52:23ID:M2NDE3Ng=(1/1)NG報告

    バレンタイン龍馬さんシナリオで最後場面転換してまでお竜さんが護ってやる発言したの気になる

    単に生前の最期的にお竜さんはその辺重くとらえてるって言う、龍馬さんとの絆的な表現かもしれないけど
    ・守る対象にぐだも入れてた
    ・ぐだぐだ帝都の本編ラストの龍馬さんが「まだやることが残ってる」発言

    ふじのんがマテで「シナリオで登場する事はない」って言いきられてるから、コラボ鯖の抑止力言及=大人の事情の表現と取るのが素直なのかもしれないけど、その割にはやけに龍馬さんたち自身が呼ばれた意味を気にしてるような……
    つぎのぐだイベに向けての意味なのかなぁ

  • 525名無し2019/02/24(Sun) 16:07:04ID:A2MzQ5Mjg(17/20)NG報告

    >>524
    そういわれて思ったけどぐだぐだってコラボっぽいのに毎年恒例のシリーズイベントみたいなもんだよね。ぐだぐだ関係でビースト一体出したりしないかな。

  • 526名無し2019/02/24(Sun) 21:27:52ID:g4MjA5NDQ(75/101)NG報告

    ビーストは何だかんだで本線のシナリオで全部出せそう
    と想定しているが 冠位英霊はどうかな…

    インド以降でペース上げないと全部は出せなさそうな気もする
    まあ次の媒体で予定あるなら 無理しなくてもいいけど

  • 527名無し2019/02/25(Mon) 13:34:27ID:I4NDA3MjU(76/101)NG報告

    事件簿で神は根源に接続してるって初めて知った層も多いみたいだけど
    魔法使いの夜でも根源がミミルの泉やアーカーシャの門として
    呼称は様々だが神々の座であるって明言有るのよな

    キリさんとマリスビリーの天体科理論も
    最終的?には根源目指すと時間神殿冒頭でも二部序でもあったが

    『神は星であり自然界のシステム』ってCCC設定もちゃんとリンクしてるし
    どうやって神霊を【倒す】までに至ったのか楽しみだわ
    …というか既にゼウスと対等の盟友なら神々の座には至っているのでは。

  • 528名無し2019/02/25(Mon) 14:01:28ID:g3NjcyMjU(1/1)NG報告

    >>490
    〉ごく当たり前の世界観なら、地球という星が宇宙の中にあるけれど、白紙化している状況ではちょうど逆、星の中に宇宙が閉じ込められている。

    なんか固有結界の仕組みみたいだね。、それ。

  • 529名無し2019/02/25(Mon) 15:39:20ID:IxMTM4ODA(1/2)NG報告

    >>487
    「次に現れるもの」は未来の前に現在なのでは

  • 530名無し2019/02/27(Wed) 05:14:16ID:M2ODQ2ODQ(1/1)NG報告

    >>529
    単純に時間軸に沿って考えるのならそうだが、主人公たちカルデアを「現在」と定義した場合
    やはり「次に現れるもの」は「未来」の可能性が高い
    実際に公式HPでの第二部の煽り文が「それは、多くの未来に打ち克つ物語」な以上、二部の主題は「未来」だと考えられる

    ただ、この煽りを素直に解釈すると異聞帯が「多くの未来」を指しているようにも思えるが
    さりとて時間軸上で言えば異聞帯は「異なる現在」である

    前者の解釈が正しいのなら異聞帯が「次に現れるもの」だし
    後者の解釈が正しいのなら異聞帯案件の解決後に、未来を象徴する何者かが出てくるのだろう

  • 531名無し2019/02/27(Wed) 11:47:46ID:A4ODAyODc(77/101)NG報告

    >>530
    というかカルデアの根本が人理の【未来保障】だしなー

    安易に異星の理=疑似天体(天球)カルデアス説と結びつける気はないが

    100年先まで見通す観測レンズのコンセプトとテラの100年一単位の
    剪定の設定よなあ

  • 532名無し2019/02/27(Wed) 12:17:31ID:E4ODgwNjU(3/3)NG報告

    未来を見る事で未来を固定してしまいヤバい案件になるなら未来を見ずに未来を保障する必要があるのかもしれない
    千里真眼だっけ?何かのイベントでそんな単語でてきたけどギルやソロモンと言った未来視持ちが未来を見てもどうも問題ないっぽいのに魔眼持ちの武蔵なんかはNGっぽいのは未来見ても固定しない方法があるのかもしれない
    千里眼の未来視と魔眼の未来視の違いって出てたっけ?
    グラキャスの条件が魔眼ではなく千里眼らしいのも理由あるのかも

  • 533名無し2019/02/27(Wed) 12:59:17ID:g3NzM4MTk(2/5)NG報告

    >>532
    その辺の設定は空の境界 未来福音で
    多少説明されてたね

  • 534名無し2019/02/27(Wed) 13:47:43ID:E1MDg3MDk(1/2)NG報告

    >>532
    型月の未来視過去視には測定と予測の違いはあるけどもどうだろう
    個人の測定によってある一点を突破されると既存の測定全てが崩れかねないとかかね
    一部は測定された未来を取り戻す話で二部は測定された未来に立ち向かう話とかかな

    予測と測定は魔眼蒐集列車と路地裏ナイトメアでいくらか語られてたけど空の境界も読むべきか

  • 535名無し2019/02/27(Wed) 13:56:42ID:Y0NTIzODU(2/2)NG報告

    >>530
    まさにそういう意味で「過去の次に来るのは現在」と書いたよ<異聞帯という複数の現在

  • 536名無し2019/02/27(Wed) 14:25:08ID:M4MjQ1MDc(1/1)NG報告

    英霊の魂をクラスという枠に納めることで人に扱えるレベルまでダウングレードさせるのがサーヴァントで、それを人と融合させるのがデミ・サーヴァント。
    地球にも魂が有るなら、何らかの枠を用意してクラスに納めたらサーヴァント化できたりするのかな?
    それを人と融合させたら、地球のデミ・サーヴァントを作れたり?
    キアラがやろうとしてたことをセラフィックスが試してたみたいな飛躍した考えだけどね。

  • 537名無し2019/02/27(Wed) 17:32:00ID:A4ODAyODc(78/101)NG報告

    >>536
    良いな、かなり面白い発想だと思うわそれ

    月姫ラインのアーキタイプアース周りの設定も昔から知ってる身として…
    いやそれに限らず

    歌月時代から地球には『鏡』が必要だって中核の設定あるのよな。
    疑似天球って言葉の響きがどうしても気になる

  • 538名無し2019/02/27(Wed) 17:36:53ID:A4ODAyODc(79/101)NG報告

    >>536
    あとキアラに限らずビーストは地球になろうとする

    (Ⅰのゲーティア、Ⅲ)か地球の深淵から来て人界を覆滅するか
    (Ⅳプライミッツマーダー、Ⅱティアマト)のどっちかだな今のところ

  • 539名無し2019/02/27(Wed) 22:04:48ID:MwMDU0NDg(1/2)NG報告

    ゼパルがキアラに取り憑く前からセラフィックスに特異点化の兆候があったらしいけどこれはなんでだっけ
    ビースト1の権限で3の顕現が確定したからゼパルが来るように運命とか操作されてた?

  • 540名無し2019/02/27(Wed) 22:11:04ID:Q1NTUxNzQ(1/1)NG報告

    >>539
    その可能性もあるけど、むしろあそこで以前から行われてた人理継続実験の方が原因臭い

  • 541名無し2019/02/28(Thu) 01:38:50ID:Y5MTcxMDA(1/1)NG報告

    >>540
    事件簿で「アトラスの人理継続第五実験」の結果、もう少しでウェールズが地上から消滅しかけてたし
    人理継続実験は極めつきの厄ネタよな

    あの一件もアトラスの契約書絡みの案件だったが、カルデアは「マリスビリーの所有する契約書によってアトラス院の協力を取り付けた」とされてるけど
    実はカルデアという存在そのものがアトラスの人理継続第〇実験の被験体なんじゃなかろうか

    もっとも、そうだったとしてもマリスビリーはその辺り了解済みでズェピアと化かし合ってた気もするが

  • 542名無し2019/02/28(Thu) 05:05:09ID:IxNzYxMzY(1/1)NG報告

    >>536
    そうやって地球の魂を降霊させたのが疑似天球カルデアスで
    それと融合しちゃったのがオルガマリー

  • 543名無し2019/02/28(Thu) 07:38:05ID:E4NjU0NzI(4/5)NG報告

    >>542
    汚染された冬木大聖杯と同じ物を感じるな…無色の力の塊に不純物が混ざるってのが。

  • 544名無し2019/02/28(Thu) 07:50:30ID:U3ODg5MDA(3/4)NG報告

    >>543
    その例えで行くとヴラドと融合した結果大聖杯の中で存在し続けていたダーニックも似た様なパターンだったんだな
    >無職の力の塊に不純物

  • 545名無し2019/02/28(Thu) 14:54:51ID:Y4MDkwOTY(5/15)NG報告

    キングプロテア召喚しちゃったけどさ
    今更だけどこれ完全に抑止力機能してないってことだよね特異点関係なくあの世界が

  • 546名無し2019/02/28(Thu) 14:58:47ID:c0MjczMTY(3/5)NG報告

    >>545
    召喚されて使役されてる時点でキングプロテアの立ち位置は抑止力サイド

  • 547名無し2019/02/28(Thu) 15:09:52ID:Y4MDkwOTY(6/15)NG報告

    普通は召喚自体を阻害すると思うがその機能が働いてないから呼べてるんじゃ

  • 548名無し2019/02/28(Thu) 15:12:15ID:c0MjczMTY(4/5)NG報告

    >>547
    キングプロテアもまた「世界が終わっている間だけ許された使い捨ての戦力」の一人ということでは?

  • 549名無し2019/02/28(Thu) 16:14:04ID:U3ODg5MDA(4/4)NG報告

    >>544
    オオウ、重大な誤字発見
    ×無職
    ○無色

  • 550名無し2019/03/01(Fri) 00:10:00ID:kwMDUxODE(11/22)NG報告

    >>544
    >>549
    かまへんのやで

    そういえばアポイベ、ジーク君は本当に何もしていないのに壊れた(が中にいるダーニックが何もしていないとは言っていない)んだよな、ちょっとかわいそう。

  • 551名無し2019/03/01(Fri) 00:11:30ID:AyODg5MjA(1/1)NG報告

    >>545
    マテによるとただ存在してるだけで常に世界から抑止力による圧迫を受けてるらしい

  • 552名無し2019/03/01(Fri) 13:02:17ID:gzNDQwODE(80/101)NG報告

    >>542
    その線で言うとまさに異星の『巫女』との関連性がPV詠唱込みで
    勘ぐっちゃうよなあ

    空想樹は巫女の「苗床」になるための物ってシンでコヤンが言ってたが

    でもやはりヨリシロであって【神】では無いのか 

  • 553名無し2019/03/01(Fri) 21:18:24ID:kwMDUxODE(12/22)NG報告

    たしかにねー、刑部姫のはかわいいよねーほんとねー

  • 554名無し2019/03/01(Fri) 21:20:14ID:kwMDUxODE(13/22)NG報告

    田中美海からのメールwwwまさかのw

  • 555名無し2019/03/01(Fri) 21:20:51ID:kwMDUxODE(14/22)NG報告

    あああーごめん失礼しましたスレ間違えた!

  • 556名無し2019/03/04(Mon) 00:38:49ID:c1ODA1NDQ(1/1)NG報告

    >>514
    「彼に残された10年の活動時間内」ってソロモンがマリスビリーについて言ってるけど、マリスビリーの寿命ってこの時点で決まってたんだろうか。
    単に人間の寿命のことなら何十年とか、十数年みたいな言い方になると思うんだよなぁ。

  • 557名無し2019/03/12(Tue) 02:11:13ID:I1NjE2NzI(81/101)NG報告

    「コフィンのマスター観測されない限りは生死不明なので何度でも繰り返せる」
    って深海油田の疑似聖杯戦争の無機的な怖さのある仕組みだったが

    これ正に二部冒頭のコフィンの生死不確定の前フリだったのなあ 流石や

    …キリさんの世界救済の謎というかその過程にも関わるまいか
    そも基盤創ったのは他ならぬ天体科だし

  • 558名無し2019/03/12(Tue) 11:25:56ID:k3ODAyOTY(1/1)NG報告

    巫女は神に仕えて神を信仰するのがお仕事
    “異星の”巫女っていうくらいだから異星の神サイドなのは分かるけど
    どうして神ではなく巫女に苗床とやらが必要なんだろうか
    やっぱり神が降り立つにはその土地に根付いた信仰が必要ってことなのかな

  • 559名無し2019/03/12(Tue) 13:04:28ID:E1MTMxMzY(1/1)NG報告

    >>558
    キリスト教的な見方すると、聖母みたいな「神を産むもの」だったり?

  • 560名無し2019/03/12(Tue) 15:41:19ID:I5MTA2MzI(1/1)NG報告

    ビースト3 L 全てに愛を与えるもの = カーマ = ぺぺさん な気がしてならない 次の舞台インドだし
    ヒナコの正体も察してる口ぶりからして只者じゃない

  • 561名無し2019/03/12(Tue) 16:12:08ID:U5NjU1NDQ(1/1)NG報告

    巫女か科学では観測できないっぽいのはなんでだろう
    観測されるのを防いでるのかね

  • 562名無し2019/03/12(Tue) 16:25:07ID:I1NjE2NzI(82/101)NG報告

    >>561
    空間に染み出した虚無のような…ってホームズは形容してたな

    四章は一部のセルフオマージュで中核の情報の初出ありそうなので
    巫女周りには実は期待している

    検体Eとの関連性の有無とか。

  • 563名無し2019/03/12(Tue) 16:27:46ID:I1NjE2NzI(83/101)NG報告

    >>559
    無理に結びつけることはしたくないんだが

    「オルガマリー」って正にそういう意味合いではあるらしいなあ
    意訳としても大雑把だが完全なる聖母、みたいな

  • 564名無し2019/03/12(Tue) 16:32:22ID:A1NzEzMjg(1/4)NG報告

    >>560
    それを言うと、隠遁していたであろう虞美人を、真祖というか受肉精霊というか、そういう死なない者と看破して見つけ出して連れてきたマリスビリーの方が何者って感じになるので…
    これはまぁ今更か。
    マリスビリーに何かの裏がないはずはないし。

  • 565名無し2019/03/12(Tue) 18:03:43ID:g4NjQ4NzI(15/22)NG報告

    >>561
    この「何もない」がある状態って、どこかで見た無属性の説明を思い出す性質だよね。
    虚数属性もそうだけど、その辺に言及ってされないよね。

  • 566名無し2019/03/13(Wed) 01:18:15ID:EzMDkzOTI(1/1)NG報告

    >>557
    キリ様がコフィン内から白紙化後の地球へレイシフトしたのがカルデアの者って線はないだろうか
    BBちゃんに未来へのレイシフトが可能なのも示唆されているし、オーディンの逸話とも合う
    「生死不明だから(レイシフト先で生死不明になっても)何度も繰り返した」のならキリ様が負った痛みにも説明が付く
    ただやっぱり目的と動機がわからんのだよな
    2部だけ見てると異聞帯を乱立させることで複数のテクスチャを必要とした計画とも思えるが1部からの伏線を考えるとそんな単純な話でもないだろうし

  • 567名無し2019/03/13(Wed) 01:23:53ID:MwMTM4MjI(2/2)NG報告

    >>566
    カルデアの者は結構粗暴な印象を受けるし、キリシュタリアの可能性は低そう
    あと、本来的にはキリシュタリアの異聞帯さえあればいいって感じじゃなかった?
    彼が全員にチャンスは与えられるべきだって言ったから、場を用意しただけだったと思うけど

  • 568名無し2019/03/13(Wed) 10:21:12ID:Q5OTk2NA=(4/6)NG報告

    >>567
    カルデアの者は場所によって若干印象が変わるというか
    一人と思わせて複数が担当してるっていうレトリックの可能性もあるから
    特殊例としてはソロモンゲーティアもそうか

  • 569名無し2019/03/13(Wed) 10:36:25ID:IyNDA3NzI(1/1)NG報告

    冬木でレフが言ってたオルガマリー所長の罪って何だろう?父 マリスビリーの悪行を知らなかった無知なのか、アニムスフィア家一族としての悪なのか。
    彼女自体そんな悪いことしてない気がするの

  • 570名無し2019/03/13(Wed) 12:10:03ID:Q5NDY1Njg(1/2)NG報告

    >>569
    両方だと思う

  • 571名無し2019/03/13(Wed) 12:46:58ID:czMTY5MTU(5/5)NG報告

    現在のアニムスフィア家自体が、本来の『未来の保障』ってグランドオーダーから逸脱してしまってるという事なのだろうか…。

    オルガマリーも知らなかったかつてのセラフィックスの実験を進めてたのはマリスビリーなんだろうけど、他の分家とかの連中も関わってたりしてたのかねぇ。今となっては真実は分からんままか。

  • 572名無し2019/03/13(Wed) 13:01:54ID:I1OTU0Nzc(2/2)NG報告

    >>523英霊だってそんな感じだもんな。人々がそうだろうと強く思った結果本来持ってない能力が付加されたらとかあるし

  • 573名無し2019/03/13(Wed) 18:04:37ID:g5MTQzMTY(1/1)NG報告

    軌道エレベーターと空想樹ってなんだか似てるかも
    空想樹が開花すると宇宙が見える、軌道エレベーターは開通すると宇宙へ行ける。
    ただそれだけなんだけど、言ってみたかった。

    あと一つ、空想樹を普通の木や花に当てはめるなら、
    空想樹は異聞帯(大地)から何か(栄養)を汲み上げて銀河、宇宙(成長、花を咲かす)を作るってことになる。
    何か(栄養)って何だろう?

  • 574名無し2019/03/13(Wed) 18:16:30ID:kwMjk2MDc(2/2)NG報告

    真エーテルじゃないの
    真エーテル並の魔力が云々言ってたような
    神代に戻るというのは西暦以前ではなく真エーテルに満ちていた時代の事を指す気がする
    異聞帯の生命が真エーテルに適応できてなければたとえ陣取りゲームに勝っても真エーテルぶちまけられれば全滅と言う訳だ

  • 575名無し2019/03/13(Wed) 23:00:17ID:Y1ODE0NTM(84/101)NG報告

    北欧ではマナ濃度まちまちだったっけ

    スカディの城の玉座の間がウルク並みのそれだったと
    マシュが言ってたと記憶しているが

    「完全なる神代」とキリさんが語る大西洋どんな環境じゃろうか…

  • 576名無し2019/03/16(Sat) 01:13:25ID:E4MzI1NzY(6/18)NG報告

    マリスビリー曰く「なぜ神代は途絶えたのか。なぜ西暦になってからの
    人理定礎は安定しないのか。」を究明できると言っていたけど、
    この時点で寿命の限界が見えている彼が興味本位で
    知りたいだけってことはないよね。
    特に神代が途絶えた理由。

    そも神代が具体的にいつまでの事を指すのか。
    何を以て神代と言えるのかはよく解ってないんだけど、
    仮に7章ウルク基準で考えた時に、人・魔術師・星にとって
    神代が続いていた場合のメリットってなんだろうというのは
    割と気になっていたりします。

    単純に考えるなら、星の魔力(エーテル?)が豊富で
    魔術の行使がしやすいこと、くらいしか思いつかないんだけど、
    その豊富に満ちた魔力で何を求めるあるいは対抗するかと
    考えるとまた話は違ってくるのかなと。

    ソロモンの人理砲じゃないけど、それがないと対抗できない
    何かの為に神代復古しないといかん、みたいな。

  • 577名無し2019/03/16(Sat) 12:44:05ID:E4MzI1NzY(7/18)NG報告

    ゲーティアが自らを新しい天体としようとしたように、
    キアラが星の内核へ至り星の性感帯となろうとしたように、
    かと思えばプライミッツ・マーダーが星の抑止力としての
    側面ももつように、ビーストって星の意志の代弁者
    であるアルティミットワンになりうる存在でもあるのかなと。

    ただ、それとイコールとすると各ビーストが持つ原罪のいずれかが
    星の意志/結末ともなってしまうため、
    いずれ星を巣立ち、星に碑文を刻む者≒星の一つの結末
    としての霊長として成る為には人類悪/ビーストの打倒は、
    人類に課せられた宿題なのかなとか。

  • 578名無し2019/03/16(Sat) 15:03:44ID:M4MjUxMTI(1/1)NG報告

    ビースト=星の頭脳体、地球の王様候補かもね
    地球は王様が生れないと嘆いてたが王様候補を昔からビーストとして倒してきたのならそりゃ産まれないわな

  • 579名無し2019/03/16(Sat) 15:06:49ID:kwMDY1NjQ(1/1)NG報告

    >>577
    ギルもビーストはいずれ乗り越えねばならないと言ってた気がするし発展したら必ず鉢合わせる試練の類いなのかな

    ただ、今まで出たビースト見てるとどれも人類が立ち向かうには強すぎる気がするが本来ならもっと人類が発展してから出現する物なんかな?

  • 580名無し2019/03/16(Sat) 22:02:14ID:g2NDA3OTY(85/101)NG報告

    >>578
    地球の王様決めゲームって二部イントロの言い回しが
    月姫ラインの朱い月関連のものと繋げるならあるいはね

    でも真正悪魔も関わるだろうしそもそも その辺りは月姫2の設定だからなあ

  • 581名無し2019/03/16(Sat) 22:04:10ID:g2NDA3OTY(86/101)NG報告

    >>577
    それは有り得そうだなあ…CCCマテでも似た言い回しがある。

  • 582名無し2019/03/16(Sat) 22:18:47ID:E1NDA4OTI(1/2)NG報告

    >>575
    マナ濃度といえば現代時代で神秘がほとんどないはずの特異点Fの異常な濃さもあるな

  • 583名無し2019/03/16(Sat) 22:41:30ID:E1NDA4OTI(2/2)NG報告

    汎人類史ではありえない姿のサーヴァントであるキャスター
    この状況を維持しようとした人理の防人であるアルトリアオルタ(王)
    という意味では結構異聞帯に類似してる点が多いんだよね

  • 584名無し2019/03/16(Sat) 23:01:35ID:I4NzE5OTI(1/1)NG報告

    そう言えば黒王は生前になったわけではないからifの世界にいたかもしれないと言うのはあるか
    かつて別のアルトリアが望んだ願いは選定のやり直しだったし
    探してたのは指輪じゃなく空想樹の種だったかも知れないと

  • 585名無し2019/03/17(Sun) 23:24:23ID:A2MTkyNzc(16/22)NG報告

    特異点Fの黒王は、『アルトリアオルタ』なのかちょっと断言が難しくないですかね…
    というのも、特異点Fでは、他の鯖もキャスニキを除いて、黒化というか、変じているでしょう?
    エミヤはエミヤオルタになっているわけではなく、黒化したエミヤであったように、あれは黒化したアーサー王の可能性がまだあると思うんですよね。

  • 586名無し2019/03/17(Sun) 23:29:55ID:MyMzg3NjI(2/2)NG報告

    エミヤは漫画版だとオルタのような繋げた双剣使ってるぞ
    それにアルトリアは分からんがアルトリア以外はアルトリアに倒されて泥で動いてる死体と漫画でキャスニキが明言してる
    アルトリアオルタもHFだとアルトリアの死体を桜が改造したものだから特異点Fには死体しかいないのだろう

  • 587名無し2019/03/17(Sun) 23:45:00ID:QyOTA1NTg(5/8)NG報告

    >>586 死体というか影に取り込まれた後、反転して受肉してるから、HFのセイバーオルタは強いて言えば生者だよ

    特異点Fのシャドウサーヴァントは正月イベントの説明と成り立ちが違うから、やっぱり特殊な感じはする 泥に飲み込まれてあぁなってるのは従来の黒化に近いし アーチャーに至っては自我もほぼそのままなのも気になるか

  • 588名無し2019/03/17(Sun) 23:49:00ID:QyOTA1NTg(6/8)NG報告

    追記で、武器に関してはアーチャーがオルタのようなスタイルとっても不自然じゃないし、ファンサービスな要素でもあるだろうからそこは考慮外というか

    >>585 FGOマテⅠのFGOでのセイバーオルタは基本的には座のセイバーの一側面が聖杯の呪いで現出した姿な記載があるけど、その点、キャスニキのセイバーが黒くなった旨の話を受け取るなら、HFのように厳密には黒化セイバーな可能性は高いと思う

  • 589名無し2019/03/17(Sun) 23:50:08ID:M2MzMzNjc(1/1)NG報告

    >>586
    HFのオルタ化は泥でサーヴァントを黒化して使役してるから
    死体を操ってるわけじゃなくて属性が反転してるだけ

    サーヴァントの死体を操られたケースは、HF内では臓硯がキャスターを傀儡に仕立てた一件のみの筈だが

  • 590名無し2019/03/18(Mon) 00:09:40ID:cxMTc2MzI(5/5)NG報告

    >>582
    今更だけど、特異点Fの大気はマナ濃度が神代並に高いだけの普通の空気であり、吸っただけで現代人が即死するという真エーテルに満ちた神代の大気とは別物って事なのかな。たしかバビロニアじゃ主人公は特製マフラーを装着してたよね。

  • 591名無し2019/03/18(Mon) 00:21:57ID:Y5NzAxNTg(17/22)NG報告

    >>590
    そうだね。
    7章古代ウルクで対処を行っていたぐだが、何事もなく呼吸していられる以上、マナ濃度が高くても、真エーテルに満ちている世界ではなかったってことなんだろう。

  • 592名無し2019/03/18(Mon) 00:25:15ID:c3OTk4MjI(8/18)NG報告

    特異点Fは現実世界の冬木じゃなくて汚染大聖杯内に歪んだ形で再現された冬木って可能性はないだろうか
    まず前提として冬木の大聖杯=apoの大聖杯なので、apoコラボで大聖杯内にトゥリファスが再現されてたのと同じ事が冬木でも出来る道理自体はあると思うのよね
    ただ普通なら聖杯の中になんて入れないけど、レイシフトの際に術者は肉体を分解され霊子に変換されているので、一時的なものとはいえ在り方としては精神体とか情報体に近いものになっていると思うからレイシフトでならapoコラボで実践したのと同じ理屈で聖杯に侵入できるんじゃないかなと
    これなら異常なマナの濃さに説明がつけられると思うんだがどうかな?

  • 593名無し2019/03/18(Mon) 00:41:37ID:Y5NzAxNTg(18/22)NG報告

    >>586
    turas realta(カワグチタケシ作)しか読んでなくて悪いんだけど、今無料公開分を見たところから抜粋すると、ぐだと術ニキのやり取りは、「さっきの奴らは生きてたけど…」「妙な話でな、倒された連中はセイバーの手先になった」と、こんな感じ。
    倒したとは言っているが、殺したかどうか明言されていないし、セイバーの意図に沿って動いていることは分かるが、操られているかどうかは判然としない。
    mortalis:stella(白峰作)では死体と書かれているの?

  • 594名無し2019/03/18(Mon) 00:56:18ID:Q3MDgxNjA(1/1)NG報告

    >>592 うーむどうだろう
    再現世界にしては、現実世界に未明地帯として現れるのはおかしいし、FGO世界の大聖杯はマリスビリーが願いを叶えているから大して魔力も残されていないハズだし
    再現された世界と言うにしては、元は5次面子でやってたというのも話が合わない

  • 595名無し2019/03/18(Mon) 00:56:56ID:Y5NzAxNTg(19/22)NG報告

    >>592
    ちょうどいいことに、というべきか、アルトリアオルタの1つ目の幕間『オルタの系譜』が、冬木の大聖杯の中にレイシフトするというものなんですよ。
    Dr.ロマンに依頼して、そこを目指してレイシフトし、成功している。
    そしてそこには、なぜか、冬木ではなく、フランスがある。
    そしてアルトリアオルタ曰く、「貴様たちが通り過ぎた一つの結末だ」。
    特異点Fだってそうだろうに、それを飛ばして1章フランス邪竜戦争のほうに来る。
    カルデアに召喚された、アルトリア・ペンドラゴンの冷酷な一側面であるという“アルトリアオルタにとっては、そうなのだろう”、と思われるんですね。

    まあ、この幕間は、「冬木の大聖杯はシミュレーターである」ということの提示が主眼ではないかと個人的に考えているので、それ以上のことをどの程度読み取るべきかは保留しているんですが。

    …今読み返してるんですけど、結構怪しいこと言ってるなこの幕間…

  • 596名無し2019/03/18(Mon) 01:04:29ID:Y5NzAxNTg(20/22)NG報告

    コリジョンと言えば、今回のCBCイベントスレで話題になっててこっちにも書こうか(というかコピペ)迷ってたんですけど、あのイベント空間ももしかしてコリジョンしていない?っていう。

    あのイベント空間は、実際に起こったという殺戮と衰退がモリアーティの介入で起こらなかったという(ある意味)異常な世界…いや、特異点だった。
    逆に、特異点Fは、本来の2004年冬木は聖杯戦争の結果、炎上し続けてなどいないのに対し、人が消え、炎上し続けているという異常が起きている特異点。
    もしかして、こちらも何者かの介入によって?と…
    (なお、あちらにほぼ同じようなことを書き込んだのは私です)

  • 597名無し2019/03/18(Mon) 21:16:06ID:c3OTk4MjI(9/18)NG報告

    >>595
    なるほど、そんな話があったんですね(アルトリアオルタ引けてないのでその幕間を読めてない)
    ただ狙って大聖杯の中にレイシフト出来るという事は裏を返せば大聖杯内を座標として特定・判別出来るという事だろうから特異点Fが大聖杯の中って事はなさそうかな、もしそうならカルデア側から大聖杯の中にいる事が観測できるだろうけど実際はそういった事への言及はないし、もし大聖杯の中に居るならその事にノータッチなのもおかしいと思うし…

  • 598名無し2019/03/19(Tue) 00:15:07ID:gwODAzNTg(7/15)NG報告

    >>594
    レイシフト指定先の日付を考えるとそもそも五次側は聖杯戦争自体が始まってないんだよね
    ほんの少しの誤差とも流せなくはないけどアーチャーとセイバーが召喚される前にコリジョンして異変が起きた事を考えると現地にいるエミヤとアルトリアオルタが聖杯戦争のではなく別の存在とも受け取れる

  • 599名無し2019/03/19(Tue) 00:47:57ID:czNzYxMzE(1/1)NG報告

    >>593
    ステラの方で泥でなんとか形を保ってるだけの骸と書いてある
    それとエミヤの繋げた双剣を自身の考えに合わないからファンサと都合よく除外するのは流石にどーよ
    ボブは製作者の心意気なんてク…ソ喰らえだからああまで魔改造するのだが
    槍メドゥーサが反転したゴルゴーンでもなく実装されてるアナじゃなく実装されてないデカ女の方だがこれもただのファンサかね?
    二人に共通するのは肉体に黒桜と同じく赤い線がある
    黒王はHFと同じデザイン
    これもファンサ?

  • 600名無し2019/03/19(Tue) 02:25:35ID:MzMjEwMzk(21/22)NG報告

    >>599
    なるほど、それは死体ですな。<泥でかろうじて形を保っている骸
    媒体によって表現が違う、どころの差ではないですね。
    どっちなんだよ、監修は何してんの。
    それとも、どっちでもいいので放置した…?いやまさか。

    メドゥーサについて。
    SNでのメドゥーサは、ほぼ桜の縁召喚であり、かつ大聖杯がアンリマユで汚染されていることで召喚され得た反英霊。
    よって特異点F時空では、マスター間桐桜、なぜかランサー空位およびライダー召喚済みの状況で召喚されたものと推測できます。
    (特異点Fの聖杯戦争は、「いつものメンツでやってた」そうなので、おそらくそのメンツに入っていないだろうバゼットさんが参加せず、ランサー・クーフーリンも召喚されていない可能性があります)
    また、反英霊を召喚できる時点で大聖杯がアンリマユで汚染されていることも分かります。
    赤い線は、ファンサ云々というより、SNの頃からの大聖杯から溢れた泥に侵された鯖のデザインを踏襲したものだと思います。

    アナの姿というのは、本来召喚されるはずのない神霊としての姿、とプロフィールにあるので、アナでないのはその関係だと思います。
    カルデアで、曲がりなりにも神霊が召喚できるのは、世界が滅亡一歩手前で人理が不安定であるために、通常なら色々な理由で召喚不可能な英霊も召喚可能、という事情によります。
    そして、冬木の大聖杯を用いた召喚は、世界滅亡の危機のために行われるものではありません。
    なので、アナの姿ではそもそも呼べないのです。
    ゴルゴーンではないのは、エクストラクラスを冬木の大聖杯で召喚するには、大聖杯について知り尽くしているアインツベルンが工作してようやくなので、元々間桐がやるには困難なのでは…と思います(個人的推論)。

  • 601名無し2019/03/19(Tue) 06:58:36ID:EyNTM3NDc(1/1)NG報告

    空想樹の名称から情報を整理してみた
    オロチ銀河:発見は2011年
    ソンブレロ銀河:発見は1783年
    メイオール銀河:発見は1940年

    このことからはっきりしてるのは神代の存在ではなく、現代・近代の存在が空想樹を計画したってことになるよね
    名前というのは英霊の真名、メレム・ソロモンの四体の悪魔には本来名前を付けたくても悪魔に名前を付けたら自由になってしまうため付けてはいけないというルール……引っかかるものがあるなあ
    そこに別の並行世界の2016年の検体Eと呼ばれたエイリアン、今回のイベントはモリアーティの過去と別の並行世界の亜種聖杯戦争が混ざったものだった
    何か浮かび上がりそう

  • 602名無し2019/03/19(Tue) 08:29:15ID:AzNjc3MzY(2/4)NG報告

    >>600
    エクストラクラスについては単に、御三家である間桐が戦力として召喚するんだから普通に召喚すれば三騎士、という話かもしれない。
    間桐がバーサーカーをわざと呼んでいる4次はマスター雁夜への嫌がらせ目的だったし。

  • 603名無し2019/03/19(Tue) 11:17:24ID:M0MzMzMjk(2/2)NG報告

    そういえば泥(呪い)で動く死体って宿業詰め込まれた英霊剣豪と似てる?

  • 604名無し2019/03/19(Tue) 11:19:20ID:Y5MTQ3ODQ(8/18)NG報告

    Last Encoreでは、「この1000年が持ち直すための
    ものだったとムーンセルに再定義させれば、事象は剪定されず」
    「仕切り直せるかもしれない、か」
    といったやりとりがあったけど、これはムーンセルと言う
    地球にとっての第三者であり観測者がいてこそ成り立つ
    裏技的な方法。

    けど、もし4章辺りでムーンセルが出てきたとしたら、
    キリシュタリアと接触した何か/自称異星の神と
    異星人の残した観測機械であるムーンセル、2つの
    観測者が現在の白紙化地球を観ることになる。

    いやだからどうだって話かもだけど、2つの観測者が
    結末を見定めようとするって、何となく代理戦争の
    様相を呈しそうだなと。

  • 605名無し2019/03/19(Tue) 11:34:14ID:Q4OTU1NDM(5/5)NG報告

    >>603
    というかそれ、まんまZero後の言峰

  • 606名無し2019/03/19(Tue) 11:50:32ID:AzNjc3MzY(3/4)NG報告

    >>605
    そういや1994年から心臓が動いていないんでしたっけ。

  • 607名無し2019/03/19(Tue) 11:50:42ID:Q1NjMzMDY(7/8)NG報告

    >>599 アニメFirst Orderでメドゥーサがランサーで大人ver.だった経緯ははっきりしてるから、これについてはファンサービスでいいんじゃない?
    セイバー、アーチャー、キャスター(とバーサーカー)は固定だけど、他の面々が媒体毎に変化したり、ある程度製作陣の好きに出来ることを考えると、固定面子が重要なのか キャスニキの「終わらないゲーム」発言から、割とループ説も見かけるけど、いかんせん情報が足りない

  • 608名無し2019/03/19(Tue) 12:26:01ID:U3NTg4MTM(1/1)NG報告

    完全なループじゃなくifの結末を匂わせるイベント多いよね
    極めて似た事象を微妙に条件変えてif試行ってのはzero・CCC・apoコラボもそれ系だったのと、今回のCBCがもろにそれ

  • 609名無し2019/03/19(Tue) 13:13:00ID:A0MDQ3MzA(3/3)NG報告

    >>605
    でも言峰は不死性ないぞ
    言峰と言えばアンコでこの身は星の光を食べて生きているってセリフがあったけど星の光って真エーテルか?
    真エーテルが星の真なる輝きとかどこかで書かれてた気がしたけど
    他の影鯖達も詳しく描写されればいいんだがなぁ
    エミヤの幕間で倒したヘラクレスも影鯖だっけ?
    あの幕間も色々怪しい

  • 610名無し2019/03/19(Tue) 13:57:00ID:A3MDAxMzk(87/101)NG報告

    星の光と真エーテルの下りで思い出したが
    今回の蒼銀ドラマCDで気になることがあった…

    モーセの海を割った奇跡と アーサー王の聖剣、アーラシュのステラが
    共に「星の光を放つ」って並べて語られてたんだよね

    アーラシュの場合更に壊れた幻想の要素もあるって話なんだが
    型月一神教の謎に関わる気がしまいか。

  • 611名無し2019/03/19(Tue) 13:59:44ID:A3MDAxMzk(88/101)NG報告

    >>610
    続 型月一神教は西暦以降に栄えてるので人理、アラヤ寄りという
    説が有力だったが
    エクスカリバーと同じく人の願いと星の内部での精錬という共同作業だったり…

  • 612名無し2019/03/19(Tue) 16:48:14ID:AzNjc3MzY(4/4)NG報告

    >>608
    ギャグっぽく見せてるけど、SWもそうだよね。
    アルトリアリリィにifルートという設定が生えた、というべきか。

  • 613名無し2019/03/19(Tue) 21:27:12ID:k5ODE4ODI(1/4)NG報告

    >>573それなら木はやがて実を付け種を撒くよね、ホウセンカみたいに実そのものが弾けるものからトウガラシの祖先みたいに鳥とかの生き物に態と食べられる事で遠くまで種を撒くモノまで千差万別だけど

  • 614名無し2019/03/23(Sat) 13:34:26ID:AzNTc3Mjg(9/18)NG報告

    シオンの契約書のくだりで、「またも人類終了とか見ちゃいました!」
    ってあったけど、軽いジョークとして流してたけど、もしかして
    解決しようがしまいが人類のバッドエンドをぐだが「観た」こと自体が
    割と洒落になっていない案件だったりするかも?
    カルデアスについても言えることだけど、100年先の光を観るって、
    空の境界・未来福音での選択肢を排除し起きる未来を限定する
    未来測定に繋がる怖さがあるよね。

    光が灯っているだから安心だではなくて、このルートを辿らなければ
    その光は維持されないと安易にルートを限定化しているようなものだし。

  • 615名無し2019/03/23(Sat) 13:45:15ID:E3MjI5OTM(14/14)NG報告

    ぐだの観測どころかゲーム冒頭でカルデアが人類に未来がないことを証明してしまったからオルガマリーが適性持ちを冬木に送り込むプロジェクト立ち上げたはずだが
    イベントでの諸々の情報から未来消失は焼却関係なく起こってたようだし

  • 616名無し2019/03/23(Sat) 14:21:08ID:AzNTc3Mjg(10/18)NG報告

    カルデアが見ていた光はあくまで100年先の「文明」の
    光なんだけど、人類の文明かどうかはまた別の話なんだよなぁと
    思って書いてみました。

    灯っているにしろ途絶えるにしろ、その原因となる時代があるにしろ、
    観測してしまうこと、式風にいうなら「形を与えてしまう事」自体が
    問題だったのではないかなと。

    マリスビリーが口にしたと思われる「明晰な未来」にしても
    それを形にした時点で、始めに解ありきで過程である人類史が進むとなれば、
    「最終的にそこの到達するならば」の前提で進めていけば、そりゃ
    始皇帝も怒るくらいの人理強度になるなぁと思ったので。

    なにしろラプラスなんかはその過程たる人類史の情報すら収集してしまう訳で、
    要はその筋道に無理がないように取り繕ってしまう。
    この辺りがPVの「中身を繕おうとするのは」のくだりにもかかってくるん
    じゃないかなと。

    いや、書いていて自分でもごっちゃになってきましたが、
    アニムスフィア関連はまだまだ気になるところが多いですね。

  • 617名無し2019/03/24(Sun) 00:45:53ID:A3OTkwNDQ(89/101)NG報告

    時にネタバレかもだがリンボが某幕間でいた場所というか

    ○○にこの世ならざる魔を感じたって 異星=カルデアス説鑑みると
    妄想ないし空想はさせられますよね…

  • 618名無し2019/03/27(Wed) 12:38:38ID:M4MDA2NzI(11/18)NG報告

    なんだかんだで1.5章がゲーティアの置き土産として新設設計過ぎたなと感じる今日この頃。

    新宿→星を砕くだけの兵器とその実証。
    地球に落とすのはどうかと思うけど、「それを成しうる」ことの示唆。

    CCC→レイシフトは未来へも可能。
    それが出来ない理由は今後の章でのポイントにもなりそう?
    あとはそれこそゲーティア以外のビーストの存在の示唆も。

    アガルタ→比較的地下に居た者は異星人(仮)の執拗なまでの襲撃を免れた。
    魔術と言うものの認知度の拡大による魔術世界の破壊はもとより、
    今後来るであろう異星人(仮)の襲撃に備えるためにも地下世界と言う一種のシェルターの模索。

    剣豪→これはもうそのまま異聞帯の示唆。これが浮上するとどうなるか。その脅威を予め予習。

    セイレム→ここは少し難しい。空想的な存在の示唆か、
    はたまた現実世界をあそこまで大規模に「置換」する術の示唆か。
    アガルタで折角回避できたのに、この時点ですでに一般への「神秘」の拡散はしてしまっている訳で。

    魔神柱の思惑はどうあれ、ゲーティアの俺を倒したんだからこの後の面倒事はお前たちがなんとかしろよというメッセージがひしひしと伝わってくるかのよう。

  • 619名無し2019/03/27(Wed) 13:09:32ID:M4MDA2NzI(12/18)NG報告

    今一番気になっているポイントは、
    ラスプーチンの「いったい誰に咎があったのか。
    それを貴方自身の口から聞き出す為に」というセリフ。

    今回のロストベルト事件そのものが明確に
    「特定の個人」によって為されたもので、
    クリプターはそれに便乗、と言うか共犯者として
    動いた可能性。

    はたまた、あえてホームズに語らせたいと言う口調から、
    藤丸ないしカルデアそのものが今回の犯罪の原因なのだと
    弾劾させたい愉悦的思考ゆえのセリフの可能性。

    去り際の一言なのに、さすが麻婆神父、色々考えさせてくれる。

  • 620名無し2019/03/27(Wed) 16:42:48ID:c2OTQyMA=(1/1)NG報告

    >>618

    セイレムはアバン部分で「カルデアスが探知した異常ではない」「【現代】北米に謎の暗黒地帯を観測」、現代北米で起こっているのに教会監督者が事前に異常を察知できず「大いなる神の手が虚無より現われ大地を一薙ぎにしたようだ」あたりの描写が2部対応と言えるんじゃないかな
    これボーダーから見た嵐の壁の見え方によく似ていると思う
    剣豪が「中から見た異聞帯の見本」だとしたらセイレムは「外から見た異聞帯の見本」とでも言うか

  • 621名無し2019/03/27(Wed) 21:27:39ID:Y1NjU0MDk(2/2)NG報告

    >>619
    コヤンのセリフも考えるとむしろ誰のせいでもない方が今のところはしっくりくるなあ
    色んな思惑と偶然が重なった結果、って感じで

  • 622名無し2019/04/09(Tue) 00:47:40ID:Q5MDAzMjk(22/22)NG報告

    >>607
    そういえば書いていなかったので。
    特異点Fのメンバー、クラスは異なる場合があるけれど必ず登場するメドゥーサ、も留意する必要があると思う。
    クラスが揺らぐ理由は不明だが、コリジョン前の特異点Fの(推定第5次)聖杯戦争に召喚者として必ず桜が参加していることを意味しているのだろう、とは考えてる。

    >>507
    これは、多分ID変わっちゃってるけど私が書き込んだもの。
    今回、大奥の導入部で、アンサモンすなわち逆召喚と、開発者シオンの口から明言されましたね。
    うむ。名称としてはそのまんまであったと。

    そして、指定地点に「(こちらの人員を)召喚する」という言い方をしてもいた。
    召喚、といえばおなじみの英霊召喚は、「座から」英霊を召喚することなわけだけれど、さて、アニムスフィアの技術を使って行われる召喚:アンサモン(逆召喚)は、「どこから」指定地点へ召喚するんだろう?

    一つ、導入部分でまるで理解できなかったのが、シオンのセリフの
    「皆さんは私のコフィンを触媒に強制レイシフトさせられた。」
    「レイシフト先は“通常の歴史”ではないようなので。」
    「つまるところ時間移動ではなく空間移動に近い。」
    「それだけなら私のコフィンは確実に存在を証明する。」
    というところ。
    どう解釈したらいいものか…?

  • 623名無し2019/04/09(Tue) 07:35:00ID:IzNjgwOTY(1/1)NG報告

    >>622
    >「レイシフト先は“通常の歴史”ではないようなので。」
    >「つまるところ時間移動ではなく空間移動に近い。」

    これが第一部六章の特異点に2016年のアトラス院が在った理由なんかねえ
    「1500年さまよった」ベディヴィエール(ひょっとしたら獅子王も)がいたのも

  • 624名無し2019/04/09(Tue) 07:49:37ID:YwODcxNjE(10/18)NG報告

    >>622
    どこから、と言うとやはりカルデアじゃないかなと
    もとよりカルデアに召喚された英霊には特異点で消滅してもカルデアにある本体記憶から再召喚できる事や、逆召喚という言葉からカルデアには座の役割があったと思うので

    それと、>>503の後半で書いた事って今回の大奥の成り立ち、特に楔にする為に存在をまるごと印籠に変えられた歴代将軍の事を考えるとあながち間違いじゃないんじゃという気もしてきたんですよね
    簡潔に言えば、今回徳川の歴代将軍は霊子化された上でその霊子を材料に特異点になる大奥迷宮(厳密に言えば後でそうなる場所)印籠に作り直されたのと同じ理屈で、レイシフト術者(便宜上ぐだとします)は霊子化された上でその霊子を材料に特異点でぐだとして作り直されてるんじゃないかという考え方
    大奥では同時に霊子化された者を生物として作り直せる事が推測できる判断材料として、一騎まるまるではないにしろ動物系エネミーの材料にサーヴァントが使われている事が示されている(画像の通り魔獣でもなさそうな猿にサーヴァント特攻が機能している)ので、これも同じ事が通常のレイシフトでも可能なら霊子化されたぐだを特異点に送って「ぐだに戻す」のではなく「ぐだに作り直す」アプローチが為されている可能性の裏付けになるかなと

  • 625名無し2019/04/09(Tue) 12:29:23ID:IwNTI2NDg(1/1)NG報告

    >>577
    >>579
    大奥の概念マウント合戦からの発想だけど、
    マリスビリーは人理安定の手段としてビーストを利用しようとした可能性はないかなあ。
    ビーストが必ずしも立ち向かわなければならない試練なら、逆説的に、ビーストを倒してしまえば人類の繁栄、人理の安定は保障される。
    人類がビーストに立ち向かえる強さになるより早めにビースト呼び出し打倒させ人類を発展させよう、とか。
    キリ様の思惑的にはクリプターはビーストの代替物。

    本末転倒な感じがするし無理筋かなぁ。

  • 626名無し2019/04/10(Wed) 18:03:06ID:ExNTMwMDA(1/1)NG報告

    宇宙を焼くシヴァの焔に焼かれたカーマが宇宙になるなら、
    カルデアスに焼かれ続けるオルガマリーはカルデアスと同一、
    ひいては地球の魂と同一存在と定義する事ももしかしたら可能だったりして

  • 627名無し2019/04/10(Wed) 18:15:34ID:U2NjQwODA(19/19)NG報告

    >>626
    言うて、シヴァが「宇宙を焼く者」だから、彼に焼かれたカーマは「宇宙かもしれない」可能性を得たわけで
    カルデアスは疑似天体であって別に宇宙を焼くものではないので、その理論をそのまま当てはめるのは苦しくないか

  • 628名無し2019/04/10(Wed) 18:32:16ID:Y2NDU0NDA(1/1)NG報告

    >>625
    個人的にはビースト代理は異聞帯の王のがしっくりくる感じ
    やってることが人の定義決めて塗り替えて、それに外れる奴はこの世からバイバイななとことか
    倒した後はこっち側に力貸してくれてるあたり動き方がかなり似通ってるし

  • 629名無し2019/04/14(Sun) 13:17:45ID:k1ODc4OTA(1/1)NG報告

    主人公の隠された役目って、事象の観測者なんじゃないかってことが強まったね。大奥は
    カーマ/マーラが大奥の深奥をカーマ宇宙にしても理解できないから、ここは大奥だよと思って、そこを起点にカーマ宇宙をガチの大奥にすればいいんだよってしてた辺りが

  • 630名無し2019/04/15(Mon) 22:57:26ID:k1NDU0NDA(13/18)NG報告

    物凄い今さらだけど、師子王がゲーティアと
    同じ視点を持っていたなら、多分、今この状況をこそ
    見たんじゃないかなとか思った。
    ゲーティアの人理焼却って、そのエネルギーを使って
    惑星丸ごと作り直すって話だったから、師子王の
    聖槍計画だと“ゲーティアの人理焼却”の後には残せない事になる。
    それを理解した上での計画だったなら尚更だし、加えて、
    「魔術王が自由(すき)にするなら、私も自由(すき)にすると決めた。」
    これって、今解釈するなら魔術王が今のこの地球漂白を見た上で、
    異星の敵に奪い尽くされる前にエネルギーとして利用すると
    決めたなら、私は私で愛すべき人間の更に限られた善性だけでも
    後に遺そうってことだったのではと解釈できるんじゃないかなとか、
    センチメンタルな事を想った。
    それに、師子王って言ってみれば雷帝や始皇帝と同じで、
    彼女が誕生しうる世界線こそ、特異点にして今でいうところの
    異聞帯でもあるだろうし、ヴェルバーの
    ことっぽい情報とかいま読み返しても情報量多いね6章って。

  • 631名無し2019/04/15(Mon) 23:54:43ID:k1NDU0NDA(14/18)NG報告

    連投になりますが、6章、と言うか師子王が生まれた
    世界線では1万4千年前に遊星襲来があったっぽいですが、
    ムーンセルのない世界線でもセファールは来るのかと
    6章当時は軽めに流してたけど、この章が異聞帯だったなら
    成程なとも思う。
    上でも書いたけど6章って他との章みたいにピンポイントに
    その年代に行くのと違って、「アルトリアが女神/ワイルドハントと化す」
    までの歴史/異聞がある特異点でしたしね。
    いやまぁ、ステンノやドゥムジが遊星について触れていたので、
    ムーンセルの有無は関係なく襲来するものなのかもしれないので、
    穿ち過ぎた考えかもですが、そうだったら色々よく出来ているなぁと。

  • 632名無し2019/04/16(Tue) 02:57:20ID:A5MDU5MzY(1/1)NG報告

    >>624
    素朴な疑問なのだけれど、この画像のどこで「サーヴァント特攻が機能している状態」が見て取れるの?
    大奥スレでも、エネミーに鯖特攻が入るって言われてたけど、ギル宝具のOCでも見たのかと思ってて。
    鯖特攻とか神性特攻のコマンドコードって、何か目印でもでる仕様になってるの??

  • 633名無し2019/04/16(Tue) 14:36:47ID:cxNDQ1NzY(2/2)NG報告

    >>632
    左に付いてる
    北斎は元々イベ特効付き、ヘラクレスは天の楔が付いてるカードのみ付いてる
    天の楔の効果は〔サーヴァント〕特攻効果を20%付与

  • 634名無し2019/04/16(Tue) 14:42:36ID:M1NTk4NTY(1/1)NG報告

    >>631 ワルキューレはどうもセファールの残骸を基にしてる可能性が高いし、セイレムのゼパルの発言もセファールの存在を匂わせてるし、FGO世界にはムーンセルは無いので、ヴェルバーの襲来はムーンセルの有無は関係ないんじゃないかと

  • 635名無し2019/04/16(Tue) 23:10:47ID:YzNjMwNzI(1/1)NG報告

    >>633
    それはコマンドコードの効果を表すアイコンであって特攻が有効かを表すものじゃないよ
    これは冬木のスケルトンで検証した画像

  • 636名無し2019/04/17(Wed) 07:38:01ID:E1NDA5OTM(11/18)NG報告

    >>635
    >>624ですけどその辺はただの勘違いだったかもしれないのであまり根掘り葉掘り突っつくのは勘弁してください…

    とりあえずその話はここまでとさせていただいて、大奥の件を思い返していてふと思ったのがプロローグのこの部分を見る限りではレイシフト適性の低い人は霊子化されてしまうと少なくとも特異点では再度身体を形成しなおせない(だから霊子化したまま凍結しパッケージングして保存という形を取らざるを得ない)みたいに受け取れるんですけど、その割にはスタッフ全員が無事に帰還できたみたいなので(描写はないけれど特に言及もされてないのでおそらくそうでしょう)、霊子化状態から元に戻すだけならレイシフト適性は関係ない可能性が高いと思うんですよ
    で、これは裏を返せばレイシフト先で実体化する際に元の体に戻すのとは違う処理、つまりは霊子化からの逆変換とは別の何かをされてる証拠にもなるのではないかなと、もちろんこの差が現実空間と特異点の性質の違いに起因するものである可能性もありますけど、ムーンセル内などの霊子虚構世界みたいに世界法則が大きく違うというわけでもないでしょうから現実と特異点でそこまで大きな違いはないと思うので

  • 637名無し2019/04/22(Mon) 15:38:53ID:M4Njk2MDI(1/1)NG報告

    ヘクトールの「いつまでも螺旋になるんじゃたまらない、多少のリスクを侵してでも世界を粉々に吹き飛ばさなきゃな」っていうセリフは何か意味深

  • 638名無し2019/04/22(Mon) 17:41:34ID:EyMjAzMDA(1/1)NG報告

    >>637
    序章でキャスニキが言った いつまでも終わらないゲームなんざ~ に通ずるものがあるな

  • 639名無し2019/04/27(Sat) 11:29:03ID:IyMTc2MDE(1/4)NG報告

    ロマン「英霊と人間の融合……デミ・サーヴァント。カルデア六つ目の実験だ。」

    これ他の五つの内訳って召喚システム、カルデアス、ラプラス、シバ、トリスメギストスでいいのかな?
    後ろの四つは実験よりも開発の方がふさわしい感じするけどどうだろう
    マリスビリーのこととかまだ重要な情報持ってそうだから早く復活して

  • 640名無し2019/04/27(Sat) 13:01:10ID:g3OTczMzg(1/2)NG報告

    >>639
    実験というぐらいだから設備の開発はまた別な気がする
    それらしいものと考えると「独自方式による英霊召喚」「霊子の時空間転送」「人間の霊子化」「霊子化に伴う被験者の消失を世界に対してごまかす」「霊子化された人間の遠隔再構築」とかだろうか
    FGO世界はマナの枯渇とか起きてないから霊子関係の技術開発は大々的には行われてないだろうし、霊子関係の技術はアトラス院から提供してもらったとかじゃない限りはカルデアで研究・実用化されたものになると思うんだよね

  • 641名無し2019/04/27(Sat) 15:31:37ID:YwMzcxNDk(1/1)NG報告

    レイシフトって極めれば根源に行けたりしないの?あんまり理解してないから適当なんだけど

  • 642名無し2019/04/27(Sat) 16:15:33ID:UyNTMyNjg(1/1)NG報告

    >>637
    >>638
    この二人以外にも事態の真相に思い当たってそうな人って、BBちゃんや千里眼みたいなチート組除いてアンリぐらいかな、幕間の特異点Fに関しての発言からして

  • 643名無し2019/04/27(Sat) 19:25:01ID:g3OTczMzg(2/2)NG報告

    レイシフトといえば、考察材料にするにしても情報が足らなすぎて不十分なんだけどちょっと気になる事があるんだよね
    大奥のラストでカーマが消滅した後にカーマに逆召喚されて大奥迷宮の材料にされてた人やサーヴァント達は全員自然に元の場所に還っていったようだけど、これって何というかマスターを失ったサーヴァントが自然消滅して座に帰るのに似てるように思えてね
    カーマがカルデアの人員を攫う手段として利用したレイシフト自体も英霊召喚の応用と言われてるし、もしかしたらその辺りにも何かあるのかな…と

  • 644名無し2019/04/27(Sat) 21:00:39ID:E3OTYwNjA(1/6)NG報告

    >>641
    その可能性はある。
    というか、FGOでちょっとずつひかれている伏線がそれを暗示してるように見える、というべきかもしれない。

    Fateが、大雑把に言えば小説みたいなものである以上、読者の目にそのように見える=そう見せている、と言ってもいいんじゃないかな。

  • 645名無し2019/04/28(Sun) 20:43:13ID:g4NTYyNjg(90/101)NG報告

    >>644 >>641
    そもそもレイシフト自体、マリスビリーがアトラス院に提唱した理論で

    アニムスフィアの『奥義』だってのは二部以降で明言されてるしなあ

    机上の空論のラインと時間神殿冒頭の独自の理論で
    根源到達がイコールかは解らないが、

    結び付ければ普通に有り得る気はする

  • 646名無し2019/04/28(Sun) 20:45:45ID:g4NTYyNjg(91/101)NG報告

    >>639トリスメギストスはアトラス産なので多分違うと思う
    (ペーパームーンもだが

    シャドウボーダーの命名自体はロマンが研究チームにいたころからあると
    アニメのロストルームでは言及されていたが…現状では不明だなあ

  • 647名無し2019/05/02(Thu) 02:02:10ID:Y5Mjk0NzI(15/18)NG報告

    2部1章でアヴィケブロンを召喚する時
    ぐだが召喚の呪文で呼んでたけど、
    ダ・ヴィンチちゃんとかギャラハッドを呼んだのは
    カルデア側の誰だったんだろうね。
    ダ・ヴィンチちゃんは橙子さん的な裏ワザでマスター役を
    仕立てて現界してたけど。ギャラハッドとかレフの爆破の前は
    あくまでマシュ生存の為に残ってくれてただけで、召喚のパス
    自体は本来の召喚者と未だ繋がったままだったとかだと割と怖いんだけど。
    いやさ、ロストルームのギャラハッドを見て明らかにクリプター側からの
    意見的だったから、その辺りどうなのかなと気になって。
    人理焼却はクリプターの計画の為にクリアしてもらう必要があったけど、
    以降は本来のマスターの計画に戻らせてもらう、みたいな。

  • 648名無し2019/05/06(Mon) 20:35:55ID:AzNzIxOTI(1/1)NG報告

    ふと気になったんだけど、オーディンがワルキューレを作った目的ってハナっからラグナロクに備えるためでは無かったのかね?
    なんかスルーズの台詞を聞いてたら
    「ワルキューレは終わりの時に備えて勇士の魂を集める」→「終わりの時とはラグナロクのことか?」→「それは答えられない(つまりラグナロクではない)」
    って会話の流れだったから、これってそもそも「ラグナロクの為にワルキューレを作ったのではない」って事に聞こえるのだが

  • 649名無し2019/05/15(Wed) 01:38:34ID:g1NzcyMTU(92/101)NG報告

    剣豪コミカライズ見て思ったことなんだが。

    ルチフェロなりしサタンの名の下に…”敗北せし者の、魂を取り込み喰らう”
    って下りに 異聞帯の設定である

    生命に競争があるように、歴史にも勝敗がある。 “現在”とは正しい選択、正しい繁栄による勝者の…
    っていうのを思い起こした

    リンボ「この下総はもとより歪んでいる。
    ”異なる星の神が、その異なる目で観測した異世界”なのです」

  • 650名無し2019/05/15(Wed) 01:42:07ID:g1NzcyMTU(93/101)NG報告

    >>647
    面白いかもしれない…普通に考えればカルデアそのものの設立意思の
    担い手たるマリスビリーだしなあ

    二部でマリスビリーが黒幕というかどれだけ芯を食った存在になるかは
    さておいても、仮説としてはアリかもしれない?

    召喚英霊第三号のダヴィンチちゃんは計画知ってカルデアなんかに召喚
    されなきゃよかったと憤ってたが。

  • 651名無し2019/05/15(Wed) 02:07:10ID:k3MDUxNzA(2/4)NG報告

    >>643召喚がガバいと言うかソレ本当に座にいる?みたいなものまで呼べちゃうカルデア式。マジでこれそのものが座の亜流品みたいになってるのでは?本来の座が人々の観測を以って英霊を定義するならカルデアと言う座は主人公の観測を以って英霊を定義する様な

  • 652名無し2019/05/15(Wed) 05:28:59ID:A2NjI0MjU(1/3)NG報告

    本体が生きてるっぽいのに座にいるワルキューレとかも謎が多い

  • 653名無し2019/05/15(Wed) 20:12:59ID:QxMjQzMTA(1/1)NG報告

    >>652
    プレラーティとはまた違うのかねえ
    あっちは本人は普通に生存してるが「世間(人類史)から死んだと思われたから“死んだプレラーティ”が座に登録された」ってケースだったが

  • 654名無し2019/05/15(Wed) 20:55:45ID:A2NjI0MjU(2/3)NG報告

    >>653
    そんな風にオーディンが細工したとかかなぁ
    大神命令が入力されてるみたいだからオーディンが座に何かして登録させたのは間違いないんだろうけど

  • 655名無し2019/05/26(Sun) 22:40:21ID:kzMDQyODA(2/6)NG報告

    >>652
    ワルキューレは群体としての呼び名で、ほとんどの個体はすでに死亡して(機能停止して)いると世界(人類)から認識され、また稼働している個体が認識されていないことにより、「過去を生きたすでに亡い英霊に等しい」扱いになってるんでは?と仮定してみる。

  • 656名無し2019/05/26(Sun) 23:02:54ID:g4OTUwMzA(1/1)NG報告

    >>652
    現在生きてても将来的に登録されるなら、触媒次第で呼べる
    英霊の座は時間軸の外側にあるから、未来の英霊を過去に呼び出せる
    第五次のエミヤとかそうだし

  • 657名無し2019/05/27(Mon) 00:55:35ID:g3NzQwNjA(3/6)NG報告

    その触媒をエミヤ側が持っている、というのが凛とアーチャーの特異性だな。
    それゆえ凛以外に生前に彼を召喚できる人はいないだろうと思われるわけだが、そのくらい特別な触媒でも用意しないと、まだ生きている(将来英霊の座に登録される)者をサーヴァントとして召喚できないんだろうなと…

  • 658名無し2019/05/27(Mon) 08:41:44ID:QyMjg2MTQ(5/5)NG報告

    >>651
    なくはないかもしれないが、座そのものとは断絶してるだろうなと思う。
    ムーンセルはあんまりにも精密に一ミリの狂いもずれもなくアーカイブが出来てるから、多元的に座そのものと接続っていうか繋がっているらしいが。

  • 659名無し2019/05/27(Mon) 09:56:32ID:gzMjI4Mzk(1/2)NG報告

    >>651
    本来の『座』が人々の観測により英霊が定義されるもので、
    カルデア式の『座』が主人公の観測をベースに定義されるもの

    ビーストの単独顕現が何らかのシステム的なものならば、本来の『座』から必要なものを観測し投射してるに過ぎないということ

    主人公のレイシフト率100%が、世界から『主人公』という要素を観測、投射するものであるならば、
    カルデアのレイシフトが擬似的な単独顕現というのも納得できる

    ここで疑問なのが、レイシフト率100%の意味

    もしかして、『主人公』はカルデア式の『座』から観測されてない?、ということ
    基点は、ビーストは座から自分自身を呼び出すのは分かるが、主人公が如何にカルデアのシステムのもとであっても不安定であり、何らかの別の要素で補完できないかと考えたから
    レイシフト率がカルデア式の英霊たちからの観測率(相性)となると、
    逆説的になるが、『主人公』を保証してるのが、カルデアの職員、そしてカルデアの座の英霊たち、ということになるがいかがか?
    (オルガ所長のレイシフト率0%も、現在から未来にかけて英霊と『契約できる可能性』という結果をシステムが観測したのだとすると
    その世界におけるオルガ所長の英霊契約率0%となり、すんなりするなあ)

  • 660名無し2019/05/27(Mon) 10:52:31ID:kwMzExODM(12/18)NG報告

    >>659
    なんとなくだけど、レイシフト術者(以下ぐだとする)は擬似的にカルデア式の座ないしその代替品に登録されてる様な状態なんじゃないかなと思う
    レイシフトの別名は逆召喚だから、レイシフトしている間ぐだはカルデアから特異点に召喚されてると言っていいはず
    さらに言えばレイシフトに際してぐだは一旦霊子に変換されて実体のない情報体的・形而上的な存在になってるわけだけど、これって英霊の座に存在している英霊と似たような状態になってると思うんだよね
    だから、カルデアに座のようなものがあるなら一時的にでもそこにぐだを登録してそこからの召喚という形で特異点に出現させる事も出来るんじゃないかなと

  • 661名無し2019/05/27(Mon) 12:49:00ID:YwMzE0NDc(1/1)NG報告

    >>659
    そもそもレイシフト適正0%ってなに?
    に戻るからなあ
    レイシフトの手順的には
    ①コフィンで観測を外す
    ②霊子化
    ③逆召喚
    ④再観測して実体化
    になるのかな?
    ①~④のどこかで致命的に相性が悪いのか、もしくは全部でダメなのか、それ以前にレイシフトという術式自体が合わないのか、で印象が変わりそう

  • 662名無し2019/05/27(Mon) 17:27:00ID:kwMzExODM(13/18)NG報告

    >>661
    レイシフトの手順についておそらく一番細かく描かれてる資料はコミカライズのturas realtaの6話かと
    それを参考に文章化すると、
    ①術者を頭のてっぺんからつま先、脳波に至るまであらゆる部分を数値として測定・定義する
    ②術者を入れたコフィンに魔術をかけチャンバーを形成、術者の生死状態を観測不能に(いわゆるシュレディンガーの猫状態にする)
    ③術者の肉体を霊子に分解、この際術者は世界から居なくなるがその影響を補正し打ち消す事でそれを世界に観測させないようにする
    ④カルデアスのデータを元に霊子化された術者を目的地へと射出する
    ⑤目的地に着いた術者を霊子から再構築し逆召喚完了
    といった感じかと
    で、適性の話だけど詳細は違えど、大奥イベの際にレイシフト適性が確認されていないスタッフや過去と未来の徳川の歴代将軍も時空を超えてさらわれている事からおそらく上記の④に相当する工程までは適性が無くても出来るのでは

  • 663名無し2019/05/27(Mon) 17:40:34ID:cyMDM1Mw=(1/1)NG報告

    >>662

    ごくごく単純に読むなら適正の高低は「再構築が簡単かどうか」であるように見えるね

    そう考えると本当に怖いのは再現が保証されているせいで矢面に立ってしまうぐだや、目標へ転生されても本人として再現されることがまずないであろう無適正者(オルガマリーか)ではなく、半端な適正持っているものな気がしてくるな
    それこそ大奥の明らかに正体が透けて見えた鯖のように「なれの果て」のような状態で再構築されてしまうことあるんじゃないのか

  • 664名無し2019/05/27(Mon) 17:44:46ID:g4Njk4MzE(1/2)NG報告

    レイシフトでいなくなった人間を補正するってのが気になるんだよなぁ
    いなくなった人間をいるようにするって具体的にどこをどうしてるんだ
    本当はいない人間をいるように数値を作って見せかけるってもう一人まったく同じ人物をつくりだすようなものでは
    路地裏ナイトメアで単なるシュミレーター検査用プログラムでしかなかったシオンが精度の高さ故に本物に憑依されて本物になったような事態にならないのかね

  • 665名無し2019/05/27(Mon) 20:39:27ID:E2ODM3NjA(1/1)NG報告

    >>662
    そうなると、レイシフト適性とは「異なる時空に顕現することのできる適性」とも言えますなあ

  • 666名無し2019/05/28(Tue) 23:22:54ID:UwNzA0MDA(1/2)NG報告

    ごめんなさい、だからどうなんだって話の上、もう既出だったら申し訳ないんですが、
    沖田オルタとエミヤ、そしてソロモンの服装ってモチーフ似てると思うのですが、それについて皆さんはどう考えていますか?
    エミヤと沖田オルタのモチーフが一緒なのは抑止力繋がりかなと思うのですが、ソロモンって抑止力関係ありましたっけ?
    どのような意見があるか聞きたいです。関係ねえよ考えすぎだよって感じならすみません……

  • 667名無し2019/05/28(Tue) 23:40:45ID:I1MDc3NzY(1/1)NG報告

    >>666
    グランドサーヴァントにしろ、ビースト(抑止の獣)にしろ、
    「ソロモンと抑止力に関係あるか?」と問われれば「メチャクチャ関係ある」と答えるけれど

  • 668名無し2019/05/28(Tue) 23:41:37ID:c4NzI3MDQ(1/1)NG報告

    >>666 まずアーチャーの白髪褐色は投影魔術の影響で、アサシンの方は、士郎かとミスリードさせるようにデザインされてるメタ要素だからどちらも抑止力とは関係ない
    加えて、魔神セイバーは元々コハエースの沖田ノッブ融合体としてデザインされたのが、帝都聖杯奇譚、FGO実装を通じて現在のデザインになってるので、この辺りを抑止力繋がりでデザインしてるというのは弱いかなと

    ソロモンは一応抑止力側の冠位英霊の一角という繋がりはあるけど、正直微妙というか、あの地域で褐色はおかしくない上、武内デザインで服装の雰囲気がアーチャーと似るというのはまぁ当然かなと

  • 669名無し2019/05/28(Tue) 23:49:54ID:UwNzA0MDA(2/2)NG報告

    >>667
    >>668
    素早い回答ありがとうございます。
    そうでした……沖田オルタはコハエース出身なのを完全に忘れてました…!!
    胸元の結び目?みたいなものが似ているのが気になっていたのですが、おっしゃる通りこれは完全にメタ的要素の可能性が高いですね…
    抑止力に関係あるかについてはホントその通りです…ふつーに抑止の獣とかグランドとか言及されてるのに関係ないわけありませんでしたね……!!お恥ずかしい限りです。
    御二方ありがとうございます!!

  • 670名無し2019/05/31(Fri) 10:38:15ID:I3MzM1MTE(1/1)NG報告

    Labyrinth読み直してて思ったけどそういえばカルデアの召喚式で反英雄が呼べるのって何か理由出てましたっけ?
    冬木の聖杯で調整が入ったものがオリジナルの亜種聖杯戦争は反英雄が呼べる、という話があったけどカルデアがサーヴァントを運用する目的を考えると反英雄は呼ばないシステムの方が良かったのでは、とちょっぴり思うのだが…

  • 671名無し2019/05/31(Fri) 11:10:20ID:c3MjAzODU(1/1)NG報告

    自分の記憶がかなり曖昧な上、3年前のスクショがもう残していないので今は確かめようがないのですけれど、同じような事を覚えている方がいないか聞いてみます。
    1部4章が実装された当初、ジキルのセリフに「シャーロックホームズという英霊は存在しない」の(しかも点で強調してる)一文が存在したとずっと覚えています。マシュが落ち込んでたのも、かなり衝撃的なので印象深かったのです。
    でも最近読み返したらそんな文はなく、ネットでの考察とかにも言及がなかった。これただの記憶違いでしょうか?でもなんでそんなにはっきりと覚えているんでしょう…

  • 672名無し2019/05/31(Fri) 11:42:07ID:I5NTE4NjE(1/1)NG報告

    >>670
    もともと「冬木の召喚システムと比べると技術的に未熟で不安定ゆえに間口が広い」とされているうえ、
    人理世界の危機から、普段は召喚に応じないような相手でも召喚しやすい環境にあることも影響していると思われる
    ついでに召喚主自身も縁を増やしていってるし

  • 673名無し2019/06/02(Sun) 21:23:35ID:kwMDc1NjA(4/6)NG報告

    >>671
    それは、疑問に思ったら読み返している、ということに尽きると思う。

  • 674名無し2019/06/03(Mon) 12:40:38ID:UzMDM2OTg(1/1)NG報告

    ジキルの台詞じゃないけどホームズ体験クエストでマシュホームズ交えて虚構と史実云々の話題はあった
    記憶がごっちゃになってるんじゃないか?

  • 675名無し2019/06/03(Mon) 12:55:05ID:Q5MDYzOTM(1/2)NG報告

    >>665
    異なる時空に顕現出来る適性…やっぱりビーストの単独顕現が思い浮かぶ。

  • 676名無し2019/06/03(Mon) 12:57:12ID:Q5MDYzOTM(2/2)NG報告

    >>662
    霊子の再構築…第三魔法と関係…は流石にないか?

  • 677名無し2019/06/03(Mon) 14:52:49ID:U4NDI1ODc(14/18)NG報告

    >>676
    この会話を見るにレイシフトと英霊召喚が似ているのは確かなようだし、その英霊召喚は第三魔法の一端を利用しているようだから全くの無関係ではないかもしれない
    ここからはあくまで予想だけど、レイシフト術者を一度霊子化し情報にしてしまう事で英霊の座に刻み込まれている情報としての英霊に近い状態にして、その状態で逆召喚させて目的の時間と場所に送ってるんじゃないかな

  • 678名無し2019/06/05(Wed) 00:01:52ID:c0MTY5MDA(5/6)NG報告

    >>677
    たしかシオンとのレイシフトに関するやり取りの中で、記録帯への書き込みがどうのこうの言ってたから(どこでだったかな…2部本編のどこかだったような)、霊子化(これが多分データ化)して英霊の座かどうかは不明だけど、座のある領域にデータアップロードして、レイシフトにダウンロードして、そのデータを実体化(3Dプリンタ的な)してるんじゃないかと。

    なお、レイシフトと英霊召喚はの違いは、ちょうど召喚場所が術式起動させる場所視点で、あちらへ送り込むか、こちらに引き寄せるかの違いのように感じる。

  • 679名無し2019/06/06(Thu) 09:13:14ID:g2MTIyOTI(1/2)NG報告

    特異点Fって第7節ないっけ

  • 680名無し2019/06/06(Thu) 09:25:49ID:k2NDA3MDA(1/1)NG報告

    >>679
    あるよ、ただ戦闘だけでシナリオがないからマテリアルから読み返せない(読み返すものがない)だけ

  • 681名無し2019/06/06(Thu) 09:29:25ID:g2MTIyOTI(2/2)NG報告

    >>680
    あー、なるほどねスッキリした
    ありがとうございます

  • 682名無し2019/06/08(Sat) 14:32:28ID:g4MDMyODA(1/1)NG報告

    >>673
    いや、それが読み返して見つからなかったって言ってましたやん
    ただ、4章のテキストは変更されたことがあるので(これに関しての証拠は検索すればいくつもある)該当する部分がその時消された可能性だってある
    だからここで実装当時プレイして覚えてる人いますかって聞いてました
    まあ誰も反応してないことからつまり自分の記憶違いかどこかで混ぜてたってオチだろうかな腑に落ちないけど

  • 683名無し2019/06/17(Mon) 00:57:44ID:k2NTk3Nzg(1/2)NG報告

    4章考察材料多かったね
    ただクリプター会議がないのが残念
    空想樹の名前、どっかのスレで当ててる人がいてびっくりした

    デイビットのサーヴァントは冠位級、人を食べる?
    カルデアの者の独白
    コヤンの私的な目的が仄めかされる(脱ナイン?新しいケモノになる?)
    なんとリンボは安倍晴明ではないらしい?!?!
    異星の使徒は異星の神と契約した3騎のアルターエゴ(コヤンとリンボ、3人目はコトミーチン?)
    異星の巫女は「Uちゃん」
    キャプテンはネモ船長+トリトン、船をノーチラス号にする能力持ち
    ホームズ曰く、空想樹のエネルギーがあれば十分人理を焼けるのにそれをせず銀河を内包させているのはなぜか

  • 684名無し2019/06/17(Mon) 02:20:37ID:YyMjExNzM(1/1)NG報告

    異星の巫女のUちゃんって愛称はUMA(馬じゃないよ)から取ってるのかな?
    話もできないし、クリプターにとっても正体不明のようだから、本名由来という可能性は低いだろうし

  • 685名無し2019/06/17(Mon) 04:23:34ID:Q0NDExOTQ(8/15)NG報告

    UNKNOWNじゃないの?

  • 686名無し2019/06/17(Mon) 05:19:43ID:czODE2NTc(1/1)NG報告

    >>662
    どうかなー
    死後の状態、つまり霊体での状態ではレイシフト出来てるからね。英霊の様な霊体をレイシフトする方が難易度が単純に低いのか、はたまた肉体の方に霊子化する際の不都合があるのか。

    或いは根源が影響している可能性もある。

  • 687名無し2019/06/17(Mon) 07:55:39ID:U1Mzk3NTQ(2/2)NG報告

    位は根源が選び恐らくそこに人類の想念は関わっていない
    今回冠位と思わしき鯖が自分の意志で人類の敵に回っている
    冠位システムって本当は人類の為ではなく何か別の用途があった枠組みなんじゃないかって気がしてきた
    どっちかって言うと27祖システムに近い印象がある
    決戦術式英霊召喚は元は人類とは関係のなかった冠位英霊を人類の都合で使えるように側面を切り出してクラスの枷を嵌め使役できるようにしたものとか?
    対ビーストなのにクラスがあるってのが気になってるんだよななんで本体使わないんだ
    抑止力は英霊本体使うらしいと言うのに
    冠位が27祖の上位10位と何かしか関係あったりしないかね
    死徒の一位がフォウ君かつテスカもORTと関係ある可能性も出てきた
    27祖は枠組みそのものに意味があるようなのと27祖がいる世界では英霊は呼べないのは関連あると思うから冠位と死徒上位10種は何か繋がる部分があるんじゃないかね

  • 688名無し2019/06/17(Mon) 12:15:02ID:g1OTQ4Nzc(94/101)NG報告

    異星の勢力は使徒とクリプターで意図や目的が食い違ってるってのは
    これまでも示唆されてはいたが

    どうも今回の樹とリンボ&神たるアルジュナへの流れ見るに…

    過去の極点目指した一部のゲーティア達とは対象的に

    宇宙の未来の極点目指してるんじゃないかって感じがするな
    神にのみ見える大ユガ(マハ―ユガ)の終わり、それを促進させたリンボ

    「最も早く極点に辿り着く、ソレがこの異聞の最大の長所」

  • 689名無し2019/06/17(Mon) 12:17:16ID:g1OTQ4Nzc(95/101)NG報告

    世界の完成=完全なる無

    って空の境界の人間観やアルス・ノヴァの設定思い出すが

    なぜそこに辿り着きたいか、その後異星にとっての何かは始まるのか
    リンボだけなら悪意が原動力でもおかしくは無いが。

  • 690名無し2019/06/17(Mon) 12:58:09ID:g1OTQ4Nzc(96/101)NG報告

    >>683
    >コヤンの私的な目的が仄めかされる(脱ナイン?新しいケモノになる?)

    『空想樹はこの惑星を初期化する。新たな神話を創りあげる』
    って一章から言われてたけど
    空想樹立の暁には 本当に従来の神話伝承を元に(銘は九尾)しながら
    従来の概念体系には囚われない 『新たな神話の時代』が生まれるのか

    少なくともコヤンはそう信じているっぽいなあ。

  • 691名無し2019/06/17(Mon) 13:28:09ID:U5ODA3Ng=(5/6)NG報告

    Uちゃん候補
    Unknown
    Ultmate-One
    UMA

  • 692名無し2019/06/18(Tue) 01:58:24ID:QxMTI4MDA(1/1)NG報告

    いやはや、まさかアトラス院が
    フォトニック結晶製の霊子演算器の開発のみならず
    ヴォイドセルの製造技術まで保有していたとはね

    彼らの「錬金術」もかなり胡乱なシロモノだよなあ
    まあだからこそ、世界を七度滅ぼすような兵器群が造れたのだろうけど

  • 693名無し2019/06/18(Tue) 02:35:24ID:Y1MzMyOTY(1/1)NG報告

    もしかしてヒロインXXさんの宇宙の果てからの力って
    空想樹と関係ある?
    まさかな

  • 694名無し2019/06/18(Tue) 02:55:18ID:I2MTQ2NTg(97/101)NG報告

    >>693
    まずアレは9割ネタ時空と思わせつつバレンタインでガチな設定ちら見せとか
    そういう一連含めて「遊び」のあるキャラだからなあ…w

    蒼輝宇宙とかはそれなりに奈須ヴァースで脳内設定あると思うが

  • 695名無し2019/06/18(Tue) 12:27:28ID:cyMDgxMjI(1/1)NG報告

    4章の“あって当たり前のもの”が神ジュナに消されなかった件、異星の神による白紙化逃れたエリア51もこのパターンかな?

  • 696名無し2019/06/19(Wed) 19:54:32ID:E2NjIyMDY(1/4)NG報告

    偽神に異本
    ギリシャで第三勢力として絡んできそうだなって
    ダゴンとか旧支配者とか海というか水に関係してる奴けっこういるし
    神を撃ち落とすというのが偽神デミウルゴス(エホバ)を撃ち落とすってことなのかも

  • 697名無し2019/06/19(Wed) 20:21:59ID:MzOTA1NDM(3/3)NG報告

    >>695
    消されなかったのは神ジュナの宝具に耐える防御力があったからだろ
    恐らく対粛清防御の類い
    あって当たり前のものだから滅亡に耐えても神ジュナが気にしないだろうという目論見

  • 698名無し2019/06/19(Wed) 22:06:56ID:c1MTEzNDQ(1/1)NG報告

    空想樹が育つと最果てになり恐らく異聞帯はロンゴ ミニアド発動と同じ事になり消えると考えられる
    リンボの異星の神の世界の真の姿を写すテクスチャ発言
    剣豪での月蝕
    空想樹が完成?すると真エーテルが出てきて世界がひっくり返るらしい
    神代に戻すのが真エーテルの世界に戻す事なら敵は真祖か朱い月かもな
    ビーストでてんやわんやしてる所で今がチャンスと介入しているかも
    Fateだと真祖は死滅してないはずだし世界を真世界に戻すという真祖の仕事は健在だと思われる
    実はカルデア、ビースト、ガイアの三つ巴だったりして
    セブンスガーディアンもまだ謎だがそれがガイア側対策の力とか

  • 699名無し2019/06/19(Wed) 22:43:09ID:IyODkzNzA(1/1)NG報告

    >>698
    > Fateだと真祖は死滅してないはずだし

    そこが謎なんだよね。

    たしかに「Fate世界ではロアはアルクに出会っていないから真祖虐殺は起きなかった」という説がある一方で、
    利己主義と合理主義の権化のロアならFate世界でも月姫世界と同じく「最強の死徒になるために最強の真祖に血を吸われる」という行動をとった筈。
    その行動を取らなかった理由は「Fate世界の真祖もまた月姫世界とは別の理由で(おそらくはロアが存在した八百年前以前に)姿を消していたのではないか?」という疑問が消えない。

    この辺りの話は、Fate世界に登場する死徒がみんな魔術師上がり(それもたぶん魔術を極めて死徒になったタイプ)ばかりなことと併せて気になるトピックだと思う。

  • 700名無し2019/06/22(Sat) 14:16:40ID:U5NDg4OTA(3/3)NG報告

    ヴォイドセルの名前出てきたし次のギリシャで間違いなくセファールにも触れられそうだな
    そしてそのカケラを参考に作られたワルキューレと、ワルキューレを使って「終わりの時」とやらに備えてるオーディンの伏線も一緒に回収だろうか

  • 701名無し2019/06/26(Wed) 22:56:06ID:E4OTQ4MjI(1/3)NG報告

    >>689
    ゲーティア曰く「誰もいない極点。誰も望まない虚空の希望を目指し続けたもの」。虚空は世界の外側のこと指すらしい。2部序章に“最後の希望は虚空の中に”ともあるし、異星の神にもカルデア側にも重要な概念になるかも。

    カルナは「神は人と在ってこそ」、「単体で始まり完結するような神は神でない」と言っていたけど、裏を返せば、異星の神は人の信仰を必要としない、クトゥルフ神話の外神のような”虚空に在る神”であろうとしているのではないだろうか。
    リンボも完璧な神に必要なのは力、”正しい神”の導きによりて新たな力を、とか言ってるし。

  • 702名無し2019/06/27(Thu) 04:18:09(1/1)

    このレスは削除されています

  • 703名無し2019/06/27(Thu) 21:02:11ID:QzMDkxNDI(1/2)NG報告

    メチャクチャ今更だし前に誰か話題にしてるかもしれないけど

    カレスコに描かれてる天球体みたいなのカルデアスと似てない?
    ゼルレッチの周りを飛んでる蝶も1部OPで最後の方に飛んでた蝶と似てる気がする。あの蝶未だに謎の存在だし…
    fakeで世界の選別、というか剪定みたいな事してたし2部の最後で絡んでくる可能性があるんじゃなかろうか

  • 704名無し2019/06/27(Thu) 21:24:13ID:Q3NzAxNDM(1/1)NG報告

    らっきょだと月は世界の外側を除く穴だっけ
    月に向かう蝶は蝶が魂の比喩だとするとEX世界のように魂だけになり月へ引っ越すエンドになるのかもしれない

  • 705名無し2019/06/27(Thu) 21:35:42ID:kwMTY5OTU(6/7)NG報告

    人理焼却は別に予定の邪魔にならなかったよ、な異星の神の地球白紙化は並行世界のどの範囲まで行われたんだろう
    FGO基準で考えると本来の第五次と同時期に行われる第一次聖杯戦争が冬木で開始される世界だけ?
    でも事件簿時空だとウェイバーが参加した第四次まで普通に開催されてるのにマリスビリーは第五次に参戦するつもりだったらしいと聞くし…うーむ

  • 706名無し2019/06/28(Fri) 00:37:42ID:UyMjE4NDA(6/6)NG報告

    >>701
    地球の神は、精霊(地球)の下位存在というか、人間(もっと言うと霊長存在)の信仰あって存在するものなので、型月的には星(地球)≒精霊>神>人(ただし人の信仰如何で神は凋落する)と聞いたような気がする。
    どこだっけ、そういう情報が出てるのって。

  • 707名無し2019/06/28(Fri) 00:52:20ID:M5ODk3NTY(1/1)NG報告

    >>682
    相当遅い提案だけど、実装当時にプレイしてネットにアップロードしてある動画とか見れば腑に落ちる様な結論が出るかも

  • 708名無し2019/06/28(Fri) 01:36:34ID:Y3MzUwNzI(2/2)NG報告

    >>706
    星≧上位精霊(真祖など)>堕落した上位精霊(神)≧神>精霊(ぐっさん?)>下級精霊(妖精)≧精霊もどき(英霊)>人間
    正しくはこんな感じだったはず。精霊はあくまでも種としての大きな分類で、その中に神や妖精とかが入ってる
    神はもともと地球の管理用に設置された精霊を人間が神という理解できる形に押し込めたものと、人の信仰が作った偶像を上位の精霊と同じ世界の運営者に据えたものがある
    このあたりの話は月姫とSNとEXの本編か関連書籍で語られてたはず

  • 709名無し2019/06/28(Fri) 18:17:28ID:E2NDQ5OTY(2/2)NG報告

    『異星の神』について妄想をしたが、
    人理がキリスト教ベースならば、
    その異端としてある思想が『異星の神』ではないかと愚考した。
    「グノーシス主義」
    もともと、人間は神々や精霊に惹かれ、彼らのようになりたいとも思う人たちがいる。
    彼らは神々のような「形のない」「位階が高位」になりたいと考え、
    人間の持つ「肉体」「肉体に由来する欲望」「苦しみをもつ感情」を否定する。
    これが「グノーシス主義」の大まかな思想
    ググれば動画で短く紹介されるが、アレクサンドロス大王による影響が大きい。
    キリスト教と対比されるのは、キリスト教は最終的に黙示録を迎え死者は肉体をもって復活する「肉体の肯定」があり、
    グノーシス主義は、神々のような存在になるために「肉体を否定」するからである。
    そして、グノーシス主義は唯一神を否定し、唯一神を邪神とし、その上に聖なる至高神を配置していると考える。
    この至高神が『異星の神』ではないか、と思うが、ガバガバなんだよなあ。

  • 710名無し2019/06/28(Fri) 21:32:39ID:IzODIwMjA(1/1)NG報告

    アルジュナが神ジュナになった件で
    この世界の私は悪を切り捨てろと願った
    みたいな文章見て思ったんだけどベディヴィエールが聖剣返さなかったIFというのも、もう少し悪い方向に転がれば相当ヤバイことになってたのではと思えてきた

    アルジュナは神に近しいから「考えの違い」だけで異聞帯になるまで影響出た(出せた)ってのもあるだろうけどさ

  • 711名無し2019/06/28(Fri) 21:44:35ID:Q5NTg3ODQ(1/1)NG報告

    >>708
    神霊は根源と接続して全知全能がデフォで金色白面九尾とかはアルクでもワンチャンあるかどうかのレベルらしいし星>神というのは力関係とか含まれてるのかどうか気になる

    あと菩薩とかの存在は銀河規模と聞いたけどそれと同一視されてる神性はどう解釈されてるんだろうか

  • 712名無し2019/06/29(Sat) 12:25:14ID:A1NzQxMg=(1/1)NG報告

    アルクの話だと自然現象そのものをスケールダウンさせてるって感じだけど
    ようするに太陽そのものと太陽神じゃ太陽の方が格上?だけど
    其処らの精霊よりも太陽神の方が強いとかでは?
    それと神は信仰の多さでパワーアップするけどアルクやベオ君とか見ると精霊はそんなでもなさそうだから
    状況によって色々変わると思う

  • 713名無し2019/06/29(Sat) 17:10:00ID:Y4MzIyNDk(98/101)NG報告

    まああくまで今ほど神代描く予定もなかった
    無印エクストラ時点の それも通常アルクの持説だしな…

    キリさんの『古来人は天体に神を見出した。神は星であり自然界のシステムであると』
    ってCCCの英雄王ルートで語られた設定思わせるし 今後に期待。

  • 714名無し2019/06/30(Sun) 01:21:37ID:gxNzA3OTA(1/3)NG報告

    天体がらみで前にちらっと考えてたことを思い出した
    ソロモンも今でこそ悪魔召喚を扱う小鍵(ゲーティア)の方が派手で有名だけど、本来は魔術全般と惑星護符なんかについて書いてある大鍵の方がメインなんだよね
    特に惑星護符は天体の運行を把握して使わないといけないからソロモン魔術には占星術的な面もある
    上の方でアニムスフィアがソロモンの末裔説が出てたけど、大鍵の方の後継者なのかも

  • 715名無し2019/07/02(Tue) 23:06:56ID:EyMzg3OTQ(2/3)NG報告

    以前クリプタースレにあげた考察の補足
    詳しくはアビゲイルのマテリアルを参照してほしい
    ・空想樹→imaginary tree→虚樹→クリフォト (クリフォトの殻には虚数単位が降られている)
    ・クリプターはQliphter(おそらく空想樹を用いた人理再編は元々マリスビリーが計画していた)
    ・異星の神が人類をひとりひとり虐殺、苦悶させた攻撃もクリフォトより生い添う地下茎と類似点が多い
    クリフォトは数字が小さく深くなるほど「虚無」の世界になる。つまり空想樹は、宇宙の最果て、誰もいない極点、「虚空」への階となる。
    また、これはアビゲイルのマテリアルの解釈の問題だけど、型月においてもクトゥルフ神話は「理論上存在する可能性がある実際には無い」虚構だと思う。
    CCCイベで触れられた虚数事象化が剪定と関係あるなら、異聞帯も同じ様なもの。
    おそらく、クリフォトの樹は「空論の樹」、本来なら理論上でしか存在しないものを実在として扱える。空想樹認定やCosmos denial などの表現もそういうことだと考えられる。
    観測者としての神と巫女の関係性から異星の巫女は異星の神の依り代でもあり、カルデアは虚空から地球のすべてを視るためのものであり、カルデアスは虚空からの観測者としての条件を満たすと思われる。

  • 716名無し2019/07/03(Wed) 18:23:40ID:E3NzQ4NTM(1/1)NG報告

    キャスニキが北欧関係の謎と言われてるけど
    フィンもよく分からん
    幕間の種火とか閻魔亭の妖精郷、古い風とか…
    あとブリュンヒルデの幕間でこう扱われてるのにきのこが愛する者特攻に入れてないとか(これは勇士だけどブリュンヒルデの好みじゃないだけ?)
    ベオウルフは竜ではなく象だったけど…ケルトの主人公2人の扱いが分からん!

  • 717名無し2019/07/06(Sat) 04:15:34ID:E3MzA1ODI(3/3)NG報告

    >>715
    自分で書いておいてアレだけど、クリフォトの樹がXXの「宇宙の果てを示す階」と言われたロンゴ.ミニアドLRと同質のものだとしたら、「無の否定」とか「虚構を実在として成立させる」とか「世界の法則を司る」などの説がある、第一魔法もしくはそれに類するものでは?
    伝承科の禁忌が第一魔法絡みなら、「第一魔法の使い手はすでにこの世を去っているが、かろうじて存命中と伝えられている直系たる人物」は、時計塔の学院長ということになると思うんだけど…デイビットヤバくね?

  • 718名無し2019/07/21(Sun) 23:57:18ID:c0Njg3NDI(1/1)NG報告

    FGO世界で聖杯戦争は2004年の1回だけでその後は行われていない。
    1回だけで第五次聖杯戦争同等のシステムがほぼ完成されている聖杯戦争。
    どんなことをすればそんな事ができるのか考えてみた。

    1.時間移動
    マリスビリーはレイシフトないし何らかの方法で時間移動を行い、2004年の第五次聖杯戦争に参加した。
    本来の歴史の聖杯戦争と衝突が起き、1回だけ開催されているということになった。

    2.神域の天才が全部知ってた
    第五次までの冬木の聖杯戦争のシステムを知る人物が、冬木で初めての聖杯戦争を開催した。

    3.マリスビリーの願い
    マリスビリーは第五次聖杯戦争に参加したが望みは
    誰にも知らせずに「カルデアスの完成」「巨万の富」を得ること。
    隠蔽も含まれていたので歴史改変が起きた。

    このぐらいしか思いつかなかった

  • 719名無し2019/07/23(Tue) 04:26:31ID:c4NTc4MDM(1/2)NG報告

    謎というか、疑問なんだけど。
    カルデアはアニムスフィアの魔術工房ないし、魔術技術の結晶と理解しているけれど、協力者でもない他の勢力や国際機関にカルデアを開放することは魔術師として異端すぎないかな?
    資金もある、人材(Aチームや技術スタッフ)は集めた。アトラス院とも契約を結んで、技術提供を受けた。
    カルデアの情報や存在を他勢力に開放する理由がないように思える。
    やはり、南極という立地が関係しているんだろうか?

  • 720名無し2019/07/23(Tue) 07:39:14ID:EyNzM1MTY(1/17)NG報告

    >>719
    開放はしてないんじゃない?
    許可した人だけが入ってこれる、ってだけで。
    ゲートも、本来登録者じゃないと判定されれば通過もできない、と思われる。
    本当に最初、「(略)あなたは本日最後の入館者です」って言われたでしょ。
    つまり、その日ゲートを通過できる者はあらかじめそのリストが登録済みで、何人通るかも先に決まっている。
    そして、本人確認ができない限り通過できないということだと予想できる。
    例外はそのチェックを外して通らせた、2部序のゴルドルフ他50名くらいだ。
    それが致命的だったわけだけど。

  • 721名無し2019/07/28(Sun) 12:16:14ID:c0OTE1NDQ(1/2)NG報告

    空想樹の中が宇宙なのは遠くの宇宙から地球を見ないと異聞帯を観測できないからってのを妄想した。
    例えばロシアの場合だと地球上で見たら隕石は落ちなかったけど
    遥か彼方の宇宙から見た場合、地球に隕石が近づいている際中に見える。
    その視点から見たら世界はまだ分岐していなくて『隕石が落ちた地球(ロシア異聞帯)』と『隕石が落ちなかった地球(編纂事象)』の両方が存在しているじゃないかと

    空想樹はその時間軸から派生した世界を現代まで続いたように『空想』しているのではないかと考えてしまった。

  • 722名無し2019/07/28(Sun) 17:17:51ID:QwODA2NjQ(2/4)NG報告

    >>721
    オロチ:地球から120億光年
    ソンブレロ:地球から5000万年光年
    メイオール:地球から約5億光年
    スパイラル:銀河の分類法であるハッブル分類のうちの一つ。渦巻銀河

    って感じらしいね
    距離にも意味あるかな

  • 723名無し2019/07/28(Sun) 17:29:39ID:QwODA2NjQ(3/4)NG報告

    個人的に各銀河で気になる点

    ・オロチ銀河は初期宇宙(宇宙誕生から約50億年より前)に存在する銀河で1,000個以上見つかっているモンスター銀河の中で最も明るい
    ・ソンブレロ銀河はおとめ座にあるが、おとめ座銀河団のメンバーではない
    ・メイオール天体は2つの銀河が衝突してできた融合銀河
    ・オロチとメイオールはハッブル分類にはない種類である特異銀河に含まれる(?)

    基本はwikiでなんとなく気になった部分をコピペしただけ
    ハッブル分類じゃないのがカドックと虞っちゃんだからキリシュタリアの真意を知らない組とか?

  • 724名無し2019/07/28(Sun) 19:40:19ID:c0OTE1NDQ(2/2)NG報告

    >>722

    銀河までの距離というより宇宙的な視点で地球を見た場合に各地の異聞帯が『剪定事象になっている』っていう情報が届いていないのが重要なのではないかと思う

    情報が無い=剪定事象ではないかもしれない
    そういった前提を作って異聞帯を成立させているのかも

  • 725名無し2019/07/28(Sun) 20:26:28ID:QwODA2NjQ(4/4)NG報告

    >>724
    ごめん言葉が足りなかった
    たとえば120億光年離れてるってことは120億年前の光を観測してるってことだから関係あるかなって
    それぞれにかみ合う事柄が思い浮かばないからたぶん違うけど

  • 726名無し2019/07/28(Sun) 20:29:42ID:Q4MDg3MTI(15/18)NG報告

    >>725
    多分それは関係ないんじゃないかな…まず地球が出来たのが46億年前と言われてるから120億年前の光を受け取ってもそこに地球の光は含まれてないはずだし

  • 727名無し2019/07/30(Tue) 08:04:25ID:I1MDIwMjA(2/4)NG報告

    特異点か異聞帯かどちらかわからないけど
    ここがあることで仮に他の異聞帯が勝ち残り白紙化した地球にテクスチャ被せても残る場所になったりするのかな

  • 728名無し2019/07/31(Wed) 20:52:24ID:E0MTIzMTU(1/1)NG報告

    ロゴスリアクト・ジェネリック、贈り主が「あの」ズェピアな以上、
    単にイベント起こすためだけに登場した突発アイテムと捨て置くには剣呑過ぎるんだよなあ
    現に人理焼却の解決前だろうと後だろうと、「贈る相手を変えて」仕込むことであのイベントの発生が不可避になっていることからして
    ロゴスリアクト・ジェネリックの寄贈はかなり意図的なにおいがする
    そう考えると“設計の不完全さ”も“プログラムのバグ”も、無事停止させられたことさえ含めて「全部意図的なんじゃね?」という疑惑が……

    まあもし予想通りであるのなら、ロゴスリアクト・ジェネリックの存在ないしファイナル本能寺の発生そのものが
    第二部のシオンの今後における援護射撃になってるんだろうな
    FGO世界のズェピアには、どうやらそのくらいの親心はありそうだし

  • 729名無し2019/07/31(Wed) 21:31:13ID:I1NzQ1MzI(1/1)NG報告

    >>728 単にちょっとした親心な誕生日プレゼントでもいいと思うんだがなぁ…

  • 730名無し2019/07/31(Wed) 21:45:01ID:E0MTQ3MDU(1/2)NG報告

    路地裏ナイトメアだと未来は変わらないと主張するロリマリーの幽霊?にシュミレーションシオンは触れられない
    しかし死徒化したシオン及びリーズバイフェが触るとシオン達が消滅する
    事件簿のロリマリーは黄色いリボンを付けていて桜を彷彿とさせる結び方に思える
    本来なら漏れるはずのないシュミレーションの廃棄データがロリマリーのせいで何故か世界の裏側へと漏れてどうも騒ぎを起こしたらしい
    これだけ揃ってりゃ何かあるよかね

  • 731名無し2019/08/01(Thu) 00:05:13ID:QwNDMxMjk(1/1)NG報告

    ロゴスリアクトをわざと暴走寸前にしておいてどこかの異聞帯にポイっと投げ込めば世界を滅ぼせる爆弾がわりに使えそうだなと思った

  • 732名無し2019/08/01(Thu) 00:38:10ID:M0NTA4MTU(1/1)NG報告

    >>729
    マリスビリーに対して親心を感じてるズェピアさんとな・・・?

  • 733名無し2019/08/01(Thu) 07:39:48ID:k1MDU0Nzg(3/4)NG報告

    >>701クトゥルフの神って外なる神以外ぶっちゃけ宇宙人だもんなアレ

  • 734名無し2019/08/01(Thu) 07:44:14ID:E5NjgyODU(1/1)NG報告

    月は世界の外を覗く穴らしいけど二部は太陽と月が関わってくるなら今はずっと明るくて太陽の時期だとしたら今後なんらかの理由で真っ暗になった月の時代か来たりして
    PVで開花した空想樹のある暗い大地を走るボーダーがあったけどあれが異聞帯とは限らないしな
    汎人類史も枝で覆われてるからどこかに樹は生えてるはず

  • 735名無し2019/08/01(Thu) 08:20:30ID:MzMjQ5Mjk(16/18)NG報告

    >>734
    汎人類史というか白紙化地球を覆ってる枝は大西洋異聞帯の空想樹の物だよ、だからあそこの空想樹を切除すれば本物の宇宙が見えるようになるはず
    ところで北欧の頃にはすでに地球地表の八割を根で覆いつくすほど成長していたとのことだけど、その時点からインド攻略時にはさらにそれなりの時間が経ってるはずからもっと成長して地表の九割を覆うぐらいにまでなっちゃってるんだろうか

  • 736名無し2019/08/01(Thu) 08:36:45ID:A0MzQ1MjE(1/1)NG報告

    アルトリアのかつての願い見たら
    ひょっとして選定のやり直し叶えた世界が第六ロストベルトになったとか考えてしまった

  • 737名無し2019/08/01(Thu) 10:47:46ID:A0NjIxNTM(2/2)NG報告

    >>735
    けどそうなら大西洋あたりで異聞帯のドームを突き抜けて空へ伸びる木が見えないとおかしくない?
    異聞帯から突き出てるならそれをへし折ればいいのだし
    というか地球は完全に閉鎖されたっぽい事を言ってたのに八割しか覆ってないとか変じゃないか

  • 738名無し2019/08/01(Thu) 12:34:30ID:g3MTQ4NzQ(3/4)NG報告

    全部覆えてないのはそれ以外の空想樹がある(あった)場所のところだろうし

  • 739名無し2019/08/01(Thu) 21:34:45ID:MzMjQ5Mjk(17/18)NG報告

    >>737
    わからんけど異聞帯の外からはなんらかの理由で見えないようになってるのかもしれない、地表の八割(今はそれ以上?)を覆っている根にしたってこれまで一回も実物が出てきた事はないはずだしね
    あとこれは俺の書き方も悪かったけど、地球の大気圏外に張ってる空想樹の枝が地球を全部包んでるのと白紙化地表に張ってる根が地表のほとんどを覆いつくしてるのは別の話(同じ空想樹から伸びてるものだから別物ってのもなんか違う気がするけど)だと思う

    ところでもし空想樹の根が地表を全部覆ってしまったら対応する異聞帯が完全に地球に根付いて汎人類史の座を奪ってしまうのだろうか

  • 740名無し2019/08/04(Sun) 12:57:55ID:MwNjE4OTY(4/4)NG報告

    とても今更だけどラプラスの魔がアニムスフィアではなくカルデアとしての開発品だと断言してるならかなりおかしいなって
    初代所長がマリスビリーなんでしょカルデア
    1950年から所長としていたってことになるんだけど

  • 741名無し2019/08/04(Sun) 13:49:34ID:A3MDQ2OTY(8/8)NG報告

    >>740 型月の魔術師は一般人より遥かに長生きだし、外見若くても歳をとってたりするので
    アルバとかこれでも50歳以上なんで、時計塔の頂点たる君主の一人なマリスビリーなら、その頃から活動していても全然不思議では無い

  • 742名無し2019/08/04(Sun) 20:23:03ID:A0MTE1Ng=(1/1)NG報告

    敵対するとは全然思っていないんだけど2部オープニングにもカルデアパーク集合絵にも探偵がいないのが今更ながら気になる
    今回のマナプリ礼装もモチーフとしては登場したけどキャラとしてはフォウ君だし意図的なのかなあ

  • 743名無し2019/08/04(Sun) 23:15:46ID:Y1ODI2ODg(1/1)NG報告

    0話で橋の前でマリスビリーと話してた敬語の人ってソロモンなんだろうか
    何かこう敬語なのが違和感ある

  • 744名無し2019/08/04(Sun) 23:35:41ID:Y3OTg1NjQ(1/2)NG報告

    ごめん、4章でヴォイドセルってどこらへんで言及あった?
    クリアしたけど見落としてもた

  • 745名無し2019/08/05(Mon) 00:51:06ID:c0OTkwNjA(2/17)NG報告

    >>740
    1950年から所長してる…というか、ラプラスを開発・完成させたと言うべきか、カルデアは影も形もない頃だし…は、特に不思議はないんだけど、記録媒体はどうなってんの?ってことのほうが不思議かな。
    カルデアにおいては、アトラス院製のトリスメギストスが記録媒体の様だけど、トリスメギストスの完成って2015年みたいなんだよね。
    それまでの間、どうしてたのかなって。
    紙へ魔術的に自動筆記でもしてたんだろうか?

  • 746名無し2019/08/05(Mon) 00:53:42ID:c0OTkwNjA(3/17)NG報告

    >>744
    たしか鯖召喚のためのブースターとして出てきたはずなんで、多分ラーマ・カルナ召喚のあたりだと思う。
    具体的な節は覚えてないけど。

  • 747名無し2019/08/05(Mon) 01:13:40ID:A3ODc0MjA(1/1)NG報告

    四章と言えば、未だにペペさんが「生まれる時代を間違えた男」と評されたことの真意も不明のままやね

  • 748名無し2019/08/05(Mon) 06:42:43ID:cxNzc0MjA(1/1)NG報告

    >>747
    オフェリアも結局はっきり語られないまま退場してしまったしぺぺさんも詳細が語られないまま話が進む可能性がある…
    スピンオフとかで詳細語ってくれたらありがたいけど多分そういうのは出なさそうだしなぁ

  • 749名無し2019/08/05(Mon) 07:25:48ID:EwNTE4NDU(18/18)NG報告

    >>743
    冬木大橋(多分)のシーンの事なら会話の内容とかも加味すればまず間違いなくソロモンだと思う

  • 750名無し2019/08/05(Mon) 11:59:11ID:AyMzI0ODA(16/18)NG報告

    0話でのマリスビリーとソロモンとの会話が炎上した冬木
    でのものだったけど、漫画版のぐだは2004年にこんな
    大火事があったなんて知らないと言っている。
    マンガとアニメ、そしてゲームを全てひっくるめて
    考えて良いのか解らないけど「特異点F」ではなく、
    あくまで正史で実際にマリスビリーが参戦した聖杯戦争が
    あんな炎上するような結果での終戦だったことには意味がありそう?

  • 751名無し2019/08/05(Mon) 12:20:38ID:YyMTMzODU(1/1)NG報告

    それこそ仮想特異点で塗りつぶしたんじゃないかな
    アトラス院からの私物にラプラスの観測あればできるんじゃない

  • 752名無し2019/08/05(Mon) 22:28:30ID:M3ODkzNzU(1/1)NG報告

    しかしマリスビリーってカルデアって名前の組織作った上でよくユダヤ人の王であるソロモンの協力得られましたね。

    あのバビロン捕囚を実行したネブカドネザル二世は他でもないカルデア人の王なんですが…あまつさえ本人の前でカルデアスカルデアス連呼する始末。

    マリスビリー本人がソロモン王に対して君には令呪通じないって言ってたし、どうやって協力を取り付けたんですかね。

  • 753名無し2019/08/05(Mon) 23:38:48ID:c0OTkwNjA(4/17)NG報告

    >>745
    書き込んでから思い出したけど、ラプラスって、人口“電脳”魔なんだから紙に記録ってのは考えにくいのかなって。
    アトラス院の協力を取り付けてトリスメギストスを作る前にも、何らかの電脳的な記録媒体があって、稼働はしていた…と考えるのが妥当だろうか。

  • 754名無し2019/08/06(Tue) 00:00:10ID:k2NDgxNTI(5/17)NG報告

    >>752
    まず、どうもソロモンという英雄は、FGOで見える範囲では、基本的に『滅私(個人的に思うところがないではないが、それに従って行動しない)』であるように見えます。
    それは、ゲーティアの回想の中の生前の姿と、マリスビリーのサーヴァントとしての姿、双方に共通している。
    つまり、そんなソロモンだからこそマリスビリーは彼を使うことができたのではないかと。
    これが、我が強く自分の望みを持ちそれをかなえようとする英霊なら抵抗があったかもですけどね。

    それと、他のサーヴァントたちが「カルデア」と聞いてする反応が、おおよそ「なるほど星見の」という感じなんですよ。
    原義としてのカルデアを知らないサーヴァントは、なにそれ?だったり反応しなかったり(流しているのか、文章として描写してないだけかは不明だけど)。

    実際アニムスフィアは星見(天文)の一族なのだから、ソロモンにとっても、なるほどそれだね、でしかない可能性があります。

  • 755名無し2019/08/08(Thu) 22:29:37ID:c4ODM3NTI(1/3)NG報告

    ロリンチちゃんのマテリアル情報見ると、どうにも星の寿命は尽きかけてることは確定みたいね、あの世界
    しかもそんな短い間しか期限与えられなくてごめんって星側は人類を見てると

  • 756名無し2019/08/08(Thu) 23:19:24ID:IzODI4NjQ(1/1)NG報告

    星が死ぬのはラスアンだと西欧財閥が関わってるのが確定してるのとアルズベリが原因臭いから西欧財閥の裏に財界の魔王のヴァン一派がいるなら星の死は死徒のやらかしって所かね
    けど星が死ぬってのは人間のいる表側のみで永遠とされる世界の裏側は平気なのか裏側も含めてなのかどっちだろう
    アポ時空で相当の年月を過ごすジークがいるから星が死ぬのは表のみかもしれない

  • 757名無し2019/08/09(Fri) 09:01:52ID:g1NjEwNzE(2/3)NG報告

    そもそも星の裏側ってなんなんだろうね。表は鋼の大地みたいに完全死亡!! 後始末してくれアリストテレス!! なんて状況でも、裏側は安全安心なんだろうか

  • 758名無し2019/08/09(Fri) 11:45:35ID:UzMjc5OTk(1/1)NG報告

    テクスチャが違えば別惑星どころか別宇宙なら今の地球は地球という土台の上にガイアとアラヤの二重宇宙状態になってるのかね
    ラスエピだと幻想が消えセイバーが忘れ去られたってのがEX世界のような神秘の枯渇なら表側はやっぱ市んでそうだが二人の物語は永遠に続くとあった気がしたからやっぱ影響ないのかもしれない
    星の頭脳体は死の概念がないなら裏側も死の概念がないのかもね
    生死もへったくれもない夢の世界とも言われるしある意味世界の裏側はコフィンの中状態なのかも

  • 759名無し2019/08/09(Fri) 11:55:17ID:gwMDI1Mzg(9/15)NG報告

    地球漂白化して異聞帯が上書きしようとしてるけどそれでも特異点が発生しているのもよくわからない
    特異点は仮に他の異聞帯が成立して塗り替わってもそこに穴として塗りつぶそうとするのだろうか

  • 760名無し2019/08/09(Fri) 16:06:58ID:cwNTQ0OTc(1/2)NG報告

    そういえば、マテリアル4のダ・ヴィンチちゃんの関連人物の伏せ字(●●●・●●●●●●)って、ロリンチちゃん=グラン・カヴァッロのことだったのな

  • 761名無し2019/08/09(Fri) 16:07:33ID:cwNTQ0OTc(2/2)NG報告

    >>760
    あ、●が一つ多かった

  • 762名無し2019/08/09(Fri) 16:38:37ID:gxMDA5MjM(18/20)NG報告

    >>760
    文字数も合うし、ダヴィンチ関係者だし、●の伏字だし多分そうだね。
    これでFGOマテリアルVまででちゃんと名前がわからない因縁キャラは□□のハサンだけかな?

  • 763名無し2019/08/09(Fri) 20:01:22ID:g5NDY3Ng=(1/1)NG報告

    だとしたら「そういう事だったのか」って大ヴィンチちゃんは何に思い当って言ったんだろうな

  • 764名無し2019/08/09(Fri) 20:39:36ID:I2NzE3MDg(1/2)NG報告

    ロリンチのプロフで短命が目指す真理が宿っている、短命ゆえの達観・客観性の真理に到達したとあるからそれのことじゃない?

  • 765名無し2019/08/09(Fri) 21:23:18ID:YwOTU0Mjg(6/17)NG報告

    >>757
    個人的に思ってるだけだけど、星の裏側って、次元が違うんじゃないか…と。
    物理的に裏側ってわけはないし。

  • 766名無し2019/08/09(Fri) 21:45:59ID:k2MTU2MDM(1/1)NG報告

    アヴァロンは何次元だったっけ

  • 767名無し2019/08/09(Fri) 21:49:09ID:Y0ODA4OTU(1/1)NG報告

    六次元まで「遮断」だから六次元?
    ムーンセルは八次元まで「防御」だったような

  • 768名無し2019/08/09(Fri) 21:56:42ID:AzOTI4Mjk(99/101)NG報告

    >>762
    文字数は上にある通り一つあってないよ…w

    まだ収拾はされてないと思うな―

  • 769名無し2019/08/09(Fri) 21:59:24ID:AzOTI4Mjk(100/101)NG報告

    >>757
    むしろオーバーカウント1999の設定的には

    裏側(星の内海)の遥か深層にある
    魂といえる惑星の核を深く傷つける
    因果が無ければ 鋼の大地にはなり得ない。…そうな

  • 770名無し2019/08/09(Fri) 22:22:05ID:I4NjgyNjk(2/2)NG報告

    >>757
    第2魔法によって多数の並行世界が生まれたように、「地球の裏側の世界」も魔法によってできたものかもしれないな
    確か第4の魔法が「何かを隠す」魔法じゃなかったっけ?

  • 771名無し2019/08/09(Fri) 22:25:34ID:AzOTI4Mjk(101/101)NG報告

    >>770
    『繋ぐ四つ目』が姿を「隠した」だね

    …でも面白いな 第一魔法が神代終焉とさほど離れてないようにも
    思うが うーむブリテン滅亡まで含めれば6世紀まで伸びるか

  • 772名無し2019/08/09(Fri) 23:20:51ID:MyMDY4NzA(1/1)NG報告

    >>768
    ●●●・●●●●●
    グラン・カヴァッロ
    マテIV見直したけど文字数は合っている。

    「ああ、そういうことか」は何を指しているのかは分からないけど
    グラン・カヴァッロはマテリアルによると未完の馬の彫像。
    グラン・カヴァッロは未完であり、完成させることが出来ない作品。
    女王メイヴにチーズをぶつけたら死ぬ。
    なので、ダヴィンチちゃんはグラン・カヴァッロを完成させることが出来ない。

    今のグラン・カヴァッロは未完だから出力が低く、寿命も短い?
    完成に持っていく展開があるのかな

  • 773名無し2019/08/09(Fri) 23:42:45ID:g2NTQ3MjY(1/1)NG報告

    この突如出てきたメイブ何か意味あるのか

  • 774名無し2019/08/09(Fri) 23:48:17ID:YwOTU0Mjg(7/17)NG報告

    >>772
    表の記事でも書いたけど、このロリンチちゃん、星の触覚たる受肉精霊・虞美人から「その体、信じられないけど完璧よ」と言ってるんだよね。
    『完成』というなら、すでに『完成されている』と言ってもいいはず。
    しかしこの世にあって『完成したもの』は、完成したその瞬間が最高で、その後は衰えるのみ(衰えのスピードをいかに遅くできたとしても)…
    ゆえに、呪い(まじない)としてあえて建造物の一部を完成させないこれからことさえある。

    だから、あるいは、成長の余地があることまで含めてロリンチちゃんは完璧である可能性もあるかもしれない。

  • 775名無し2019/08/10(Sat) 03:51:51ID:Y3MjkwNzA(19/20)NG報告

    >>768
    書き込んだ人が一つ●が多かったって言ってるよ。
    マテは8文字だから書き込むときに打ち間違ったって意味だと思う。
    だからマテの●とグラン・カヴァッロの数は一致してる。

  • 776名無し2019/08/10(Sat) 07:56:26ID:U3MzA5OTA(1/1)NG報告

    肉体は完全でも中身は完全ではないんじゃないんじゃ
    だからこそ少女の姿で内面してるとか
    芸術として真理が宿ってるなら未完の美その精神性かと

  • 777名無し2019/08/12(Mon) 20:21:16ID:c0NzI5OTY(1/1)NG報告

    電波飛んできたからここに投げるだけ投げる 電波なので既出確認などはしていない
    じつは、カルデアというのは現時点の人が実現可能な技術の範囲内で、かつ地球自体を利用して作られたムーンセルなのではないか
    アムニスフィアという家は天文を取り扱う家でありながら、その関心は他の天体よりも地球の観測というものに強い重点をおいている家であり、マリスビリーに虎の子と形容された海底油田もそれを隠れ蓑にした-CCCで死体を用いた謎の実験の印象のほうがつよいが-地球の観測所だった
    また、レイシフトというのはカルデアスを用いて観測された過去に現代で生きている人間をデータへと変換し加えて再観測する仮説証明だということかわかってきた レイシフト適性というのはその人物がどれほど自然にどの時代にでも存在し得るかを示す指標でありその人物が時間軸に対しどれだけ普遍的な人物かを表す指標である
    これをCCCで出てきた記録宇宙、観測宇宙という概念を用いて考えるとレイシフトという行為は地球に蓄積された過去の記録という宇宙にアクセスしそれを読み取り、観測宇宙という形式を通し書き換える行いなのではないか

    電波だから根拠も論理性もないまま唐突に終わる 余談だけど、レイシフト適性がその人物がその時代にいることの自然さだとするならぐっさんパイセンをわざわざスカウトした理由はそのへんなんだろうな

  • 778名無し2019/08/13(Tue) 20:57:27ID:gxMzMzMzg(1/5)NG報告

    星の裏側って夢があるよね
    昔の人々にとって集落の外は異世界に等しく、妖精はそのへんにいて、海は無限に流れ落ちていたりしてた
    それは現実においては間違いだと訂正された世界観だけど、
    型月世界では星の裏側にいってしまっただけでなくなったわけじゃない

    子をなくした親を「チェンジリングされた子は幸せに暮らしてる」って慰めたみたいな感じで
    事件簿でⅡ世がいってた「死の向こう側の定義」の類型っぽい感じ
    「確かにそれはある」ってのもそれらしい

    でも夢魔のマーリンはひとでなしなんだよな

  • 779名無し2019/08/13(Tue) 20:58:36ID:gxMzMzMzg(2/5)NG報告

    「確かにそれはある」は第四魔法のやつね
    文章削りすぎた

  • 780名無し2019/08/13(Tue) 23:05:44ID:YxNjEzMTU(1/1)NG報告

    やはり0話の描写からみてFGOでも第一次〜第四次聖杯戦争は行われていたのではないかと思う
    少なくとも2004年より前、泥に汚染される原因となった聖杯戦争はあったのではなかろうか
    確かにzeroコラボのエルメロイ二世やその他面々の反応からして、2004年の聖杯戦争が1回目だと記録されていることは間違いない
    しかし1部6章にてホームズは聖杯戦争が最後に行われたのは2004年と発言している
    FGOでは聖杯戦争は1回しか行われてないので、「最後に」という言葉を付け足さなくてもよいはずだ
    なのに付け足したということは少なくとも2004年よりも前に聖杯戦争が行われていたということではないだろうか

  • 781名無し2019/08/14(Wed) 00:09:29ID:I2NjE3Njg(2/2)NG報告

    鯖召喚を伴うものはともかく聖杯戦争自体は冬木だけのものじゃない
    snかなんかで第~号の聖杯とか言ってて聖杯とされるものは冬木以外に相当な数確認されてたはず

  • 782名無し2019/08/14(Wed) 00:41:07ID:Y1MDgxMjg(1/1)NG報告

    >>781
    添付した画像の通り、ホームズは聖杯戦争とはサーヴァントを召喚して行われる魔術師同士の殺し合いという前提を提示した上で最後に行われたのはと語っている
    鯖召喚を伴わない聖杯戦争もあったのかもしれないが、ホームズは前提を置いたうえで語っている以上、鯖を伴わない聖杯戦争に関しては初めから数に含まれてはいないだろう

  • 783名無し2019/08/14(Wed) 01:20:29ID:EyNDE2NTg(20/20)NG報告

    >>780
    そもそもマリスビリーは冬木の聖杯調査をハートレスに依頼して、使い物にならないと判断したら参加しないと決めるくらい参加することに慎重なのに、FGO時空ではそんなのお構いなしに汚染聖杯でも使おうとする人なのかね。

  • 784名無し2019/08/14(Wed) 02:53:44ID:g1MTE5NDg(10/15)NG報告

    カルデア式召喚の穴というか謎
    これをマリスビリーが構築したのは何を召喚したかったんだろうな
    地球上の英雄ではなくクトゥルーとか異界の何かを初めから呼び出すための召喚式だったのではとも思える

  • 785名無し2019/08/14(Wed) 05:10:14ID:IyMzI5MjQ(1/1)NG報告

    >>784
    召喚対象にできる=最初から並行世界も異聞も観測して対応してるってことだし、
    ベースである冬木の式は聖杯が汚染されてすら反英雄や亡霊もどきの和鯖を呼ぶのが精いっぱいなのに、何をどう改造すれば現状になるのか

    まあ召喚時は劣化するとはいえ、大本の座には剪定された異聞のスカディに外なる神を入れたBBホテプなんかも完全に登録されてるってことだから冬木が意図的に限定してるだけで、更に元の決戦術式とかだと話が違うのかもね

    座の中では世界の区別なんかないだろうから、カルデア式のが本来に近い可能性もある

  • 786名無し2019/08/14(Wed) 07:47:01ID:I1Mzg0MTE(1/10)NG報告

    ギャラハッドとダヴィンチがマリー就任後に呼び出されたって発言にも矛盾が生じてるけど
    資料が事実としてこのロマ二の言い方だと本来の聖杯戦争参加者7騎のところに
    マリスビリーがカルデア召喚式で8番目として乱入して闇討ちにしたようにも見える
    というかもしかしたら7騎目の召喚を妨害して開戦前に仕掛けたとかになるのか

  • 787名無し2019/08/14(Wed) 08:16:04ID:Y3MTg5Mzg(1/1)NG報告

    >>783
    そもそも汚染されてたら金手に入らないからな
    ただソロモンなら汚染した聖杯でもメディアのように使えそうではある

    二世が泥を抜いたときその泥をどこへやったか不明なんだけどもしマリスビリーが泥を使って冬木ごと他の鯖やマスターを始末したとしたら?
    八番目のマスターとしてソロモン連れて冬木に潜入し聖杯に魔力がある程度たまり出現したところで聖杯を掠め取り泥をぶちまけるあるいは他のマスターの始末を泥聖杯に願えば破壊ならできる聖杯ならソロモンもいるし問題なく叶えるんでは
    そして他のマスター始末ついでに泥抜きして残った魔力でも金なら十分手に入る量が聖杯に残ってそうだと思うが

  • 788名無し2019/08/14(Wed) 09:06:46ID:QxODU5ODg(1/1)NG報告

    >>786
    事件簿のハートレスの所業を自分でやればいいからね
    それを召喚一号ということにしつつ、冬木じゃセイバーなりが勝ったように工作し、自身のサーヴァントは受肉して誰にも知られずロマニとして過ごす

    システム・フェイトも謎が多いが、自身が冬木に参戦したのも聖杯以外に召喚式を実地でデータ取りするとかサブ目的があったのかもしれない

  • 789名無し2019/08/14(Wed) 11:34:28ID:Q4Mzg3OTI(1/2)NG報告

    これは個人的な考察だが、FGO世界線でも第一次、第二次聖杯戦争までは起きてたんだと思う。
    FGO世界線でのマキリは1888年にロンドンで魔神柱となった。特異点の中とはいえ死者は死者のままだからこれ以降の聖杯戦争には参加しない。故に御三家の一角が崩れたことで何かしらの不都合が起きて第三次以降は開催見送り。

    あと、第三次から開催見送りってのには他にも根拠があって、第三次は冬木の聖杯戦争史上初めて外部のマスターを集めての開催となっている。それまで第一次、第二次は時計塔にも隠蔽したかなりマイナーかつ閉じられた儀式だった。
    だからロマニも自分が参加した2004年の聖杯戦争しか知らない→一度しか開催されなかったと勘違い。

    他にもFateシリーズにとって第三次は

    アンリマユが召喚されるか→sn、zero等
    天草四郎が召喚されるか→Apo
    ナチスドイツに奪われる→帝都

    という具合に分岐点になることが多い。

    そこで思ったのが、FGO世界線ではそもそも第三次は開催されなかった、という考察なんだが如何に。

  • 790名無し2019/08/14(Wed) 12:29:16ID:I4Nzk3MzA(1/1)NG報告

    >>789
    確かに2004年のが第一回だとするとシステム整いすぎてるしね、それ以前にルールがちゃんとしてない聖杯戦争やっててもおかしくない気はする

  • 791名無し2019/08/16(Fri) 11:28:29ID:MzMDIzMDQ(3/3)NG報告

    >>790
    もしくは一次と二次は戦争と呼べる状況ですらなく、もうちょい調整必要だなと感じた関係者があれこれ試行錯誤した結果、漸く形にできたのがマリスビリーが参加した聖杯戦争だったのかもね
    一応、マリスビリー勝利でちゃんと報酬も得てるってことは、ステイナイトの聖杯戦争よりかは準備が練られた戦争してたのかも

  • 792名無し2019/08/16(Fri) 17:33:19ID:ExMzkwNzI(8/17)NG報告

    >>791
    SNでの冬木の聖杯戦争も、始めてみたら1つの願いしかかなえられないことが分かって、結果的に殺し合いに発展したから「聖杯戦争」と呼ばれるに至っただけで、最初の心づもりは御三家全員、相争う気は全然なかったんだしね。

    だから、もしかするとFGO世界線では、冬木の御三家による聖杯戦争…いや、そのつもりじゃなかったんだから「戦争」ではない…ので、聖杯の顕現?の儀式は、準備段階のうちに、1つの願いしかかなえられないことが判明していたのかもしれない。

    始めから御三家で聖杯の奪い合いをすると分かって、儀式を始めはしないと思うんですよ。
    SNでそうなったように、殺し合いになるであろうことは想像がついただろうから。
    それで御三家は、さまざまな試行錯誤の末、聖杯戦争の仕組みを確立。
    御三家側は、誰か1人の代表者が参加。
    他6つの枠は、外部の魔術師にいろいろ伏せた情報を餌に、事実上、大聖杯の燃料にするつもりで招いた。

    しかしマリスビリー・ソロモン組によって御三家含む他参加者は全滅…
    セイバーとそのマスターが勝利したという情報改竄が行われたということは、セイバーのマスターは、はた目から見て冬木の大聖杯を使ってかなえる願いが根源の到達であると思われている人物(つまり御三家の立てた代表者)である可能性も、もしかしたらあるんじゃないかと思っている。

    根源に行った魔術師は、帰ってくることがない。
    なら、その人物がいないことの説明に、これ以上好都合な設定もないと思うので。

  • 793名無し2019/08/17(Sat) 09:12:05ID:YyODU3NDk(1/2)NG報告

    >>784
    オカルト的な目で見るとカルデア式の召喚陣は見た目からしておかしいという話は聞く
    外周が線で閉じられてないから
    魔法陣は小説や漫画の世界の産物だから厳密な書式はないんだが、西洋魔術なら根っこに魔法円(結界系)の概念があるから線で閉じられるのが自然
    一般的な魔法陣は閉じられてるものだし、ゲーム中に出てくる他の魔法陣も閉じられてる
    なのになぜか召喚陣だけが閉じられてなくて、時計塔のロードであるマリスビリーがそれを作ったという意味でもおかしい

  • 794名無し2019/08/17(Sat) 09:31:58ID:M3NTU1OTk(1/3)NG報告

    >>793
    今ちょうどフレポ召喚して召喚陣確認してみたけど確かに円を閉じてなかった
    それどころか外縁部の楔みたいなので円を突き刺してこじ開けてるかねじ込んでる様なデザインだと感じた
    で、今思ったんだけど、円を世界、または人類史と仮定してそれにねじ込まれてる楔状の何かは世界と人類史に打ち込まれる空想樹か特異点を作る聖杯、あるいは世界に顕現させる英霊を示している様な気がする

    ふと頭に浮かんだのを並べてみただけだから軽く流してくれ

  • 795名無し2019/08/17(Sat) 09:51:04ID:I0MjA1NTM(1/1)NG報告

    >>792
    冬木の大聖杯は別に一つしか願いが叶えられない訳じゃないぞ
    リソースがあるなら複数叶えられるのはアポに書かれてる
    一つしか叶えられないのは根源への道
    だから御三家は分裂した

  • 796名無し2019/08/17(Sat) 09:59:57ID:c3NzY1OTY(1/1)NG報告

    そもそも前提として座に登録された者を召喚するのがあったけど
    マーリンみたいに座にいないけど喚ばれたふりをしてるのもいるんだよな
    この異常時だからと言うことで全く違う世界の存在も出てくるけど滅んですらいないユニバース世界もつながったりする
    対価になる聖晶石すらなんか怪しくなってくる

  • 797名無し2019/08/17(Sat) 12:27:22ID:MyODgxNjQ(9/17)NG報告

    >>795
    それは御三家しか参加していない(実質)第1回では同じことかなって…

  • 798名無し2019/08/17(Sat) 12:44:06ID:MyODgxNjQ(10/17)NG報告

    >>796
    聖晶石は魔術リソース(つまり燃料)としてそこまで不思議でもないと孤児的には思ってるけど、剣式が呼べたりしてるあたり(あれも呼ばれてる振りだっけ)、カルデアの召喚術式は謎が多いというかガバにもほどがあるっていうか、鯖(もしかして、ひいては座?)の干渉を許しすぎだろうって感じ。

    しかし、2017年年末の騒ぎでそれと接続されっぱなしのマシュ、融合実験で起動できたっていう『聖遺物』が何かあるのでは…?ってなる問題も。
    聖遺物、円卓なんだよね?本当に円卓なんだよね?
    他に何か仕込まれてない?

  • 799名無し2019/08/17(Sat) 12:49:44ID:gyMjgyMjI(2/10)NG報告

    いやマシュの体内に埋め込んだ聖遺物は聖杯の欠片かなんかだと思う
    円卓の盾と同じくギャラハッドには聖遺物の一つに聖杯とかロンギヌスの槍とかあるし
    召喚サークルの触媒があっても呼び出すのに聖杯通じてるんじゃないかな
    というか特異点Fで影サーヴァントがあれほど見つけたぞ聖杯がって襲い掛かってきたのはそういうことでしょ

  • 800名無し2019/08/17(Sat) 12:57:10ID:gyMjgyMjI(3/10)NG報告

    >>796
    座も要するに人類史のアーカイブに残されたデータをダウンロードして
    それっぽい存在を再現してるだけなんだよな
    後年の神話創作の存在とかいるはずのないフォークロアのようなものまで
    そこからソロモンが自分を消したからって完全に存在が呼び出せなくなるものになるのか
    カルデア召喚式の穴はいくらでもそういうのすり抜けてきそうだ

  • 801名無し2019/08/17(Sat) 13:31:15ID:YyODU3NDk(2/2)NG報告

    >>798
    聖遺物に関しては自分も疑問で、ソロモンの指輪を持ってるなら何でそっちを使わないんだろうって
    あれって原典ではすべての悪霊と聖霊を従えるものだから、英霊召喚に関しては万能触媒として使えそうなんだよね
    ロマ二の手に渡ったのが最速で2004年だとしても、それまでは好きに使えたはず

  • 802名無し2019/08/17(Sat) 13:41:12ID:gyMjgyMjI(4/10)NG報告

    >>801
    ここまで穴があってフォーリナーみたいな異界の者も来てる
    となると呼びたいのははじめから外の世界の存在だったのでは

  • 803名無し2019/08/17(Sat) 15:28:22ID:E5ODg5NjE(2/3)NG報告

    >>794
    あのトゲトゲが楔と考えると、レイシフト先の霊脈上に召喚サークルを確立してきたのが急にキナ臭くなってくる……
    特異点そのものにカルデアのシステムをぶっ刺してるようなイメージが……

  • 804名無し2019/08/17(Sat) 16:03:52ID:IyMDExNzI(1/1)NG報告

    本来機能して然るべき抑止力が作用しないのは
    カルデアスでリソース奪ってるからとの説があった
    ひょっとしたらそれを結晶化させたのが聖晶石

  • 805名無し2019/08/17(Sat) 16:28:22ID:IxMTY0MzU(2/2)NG報告

    そう言えばカプ鯖で英霊トーサカが聖杯壊してる理由の一つに英霊派遣もタダじゃないってのがあったような…
    鯖を召喚すると人理のエネルギーというか月の珊瑚で言う人類の情熱を結構消費するとか?

  • 806名無し2019/08/17(Sat) 16:53:09ID:gyMjgyMjI(5/10)NG報告

    よくあるソシャゲシステムのアイテムとはいえコンティニュー用の石でもあり
    それを消費したらすべてのサーヴァントが完全回復するってこと冷静に考えたら
    相当高濃度の魔力を秘めてるってことだよね

  • 807名無し2019/08/17(Sat) 17:03:05ID:E5ODg5NjE(3/3)NG報告

    おや?と思って冬木を見直して来たらセイバーオルタを倒した後に出てきたのが「水晶体」だった件について
    あれが聖晶石だったとしたら持ち逃げしたレフの罪は(プレイヤーにとって)重い

  • 808名無し2019/08/17(Sat) 17:09:16ID:gyMjgyMjI(6/10)NG報告

    今説明文みたら
    聖晶石 [ Rare : 3 ]
    聖なる力の宿った石。 あまたの未来を確定させる概念が結晶化したもの。 疑似霊子結晶とも呼ばれる。
    この未来を確定させる概念って広義的な意味で捉えると武蔵の天眼とかと同じで可能性を一つに収束させる代物だな
    可能性を先鋭させすぎて一本化させるのは悪い流れになって最終的に打ち切り、剪定されてしまうけどもしかしたら
    この石相当に危険物だったのでは

  • 809名無し2019/08/17(Sat) 17:51:07ID:M3OTMzMzI(1/1)NG報告

    仮にカルデア式は座からのダウンロードでないなら
    特異点などで得たデータを蓄積記録したラプラスを介して召喚しているのかもしかしたら
    成立しない歴史やそもそも星外の存在まで喚べる理由って

  • 810名無し2019/08/17(Sat) 18:40:15ID:kyMDY2ODE(1/1)NG報告

    座からのダウンロードじゃないと仮に今更明言されてもそれはそれでなんか違うような気はする
    それがFGO独自の設定ならもう少し早く明かすべき設定だろう

  • 811名無し2019/08/17(Sat) 18:43:50ID:Q4MTc1OTQ(11/15)NG報告

    だからこそ>>784の何故みたいな疑問をホームズが抱えているんだろ

  • 812名無し2019/08/17(Sat) 18:51:56ID:gzMjM5Mjg(1/1)NG報告

    >>809 >>810
    初回の召喚はともかく2回目以降は記録データを元に構築してると思う、消滅・退去前の記憶引き継ぎとかもあるし
    もっと言えば記録データさえあれば1回も召喚してないサーヴァントですら構築できるかもしれんしね

  • 813名無し2019/08/17(Sat) 20:12:07ID:I2OTYwOTQ(1/1)NG報告

    >>810
    結局、英霊の座からサーヴァントを召喚する術式って
    “全て”のデータが保存されてる場所から、“どんな”データをダウンロードしてくるかの
    フィルタリングの調整程度の話な感じがするしね

    本来不必要なデータまで呼び込んでるようなカルデアの術式は
    たしかに傍から見たら疑問に思うんだろう

  • 814名無し2019/08/19(Mon) 01:36:39ID:c1ODYzNDg(11/17)NG報告

    >>812
    メタ的な話になるけど、ゲームのマイルームから見れる霊基一覧、「未遭遇」「未契約」「契約済」という項目で表示非表示ができるんだよね。
    つまりFGOというゲーム(≒カルデアの霊基グラフ=トランク)においては、そういう区切りで分類していると言える。

    それと、(「未遭遇」は扱いが難しいので置いておくとして)少なくとも遭遇していれば、契約していなくても、そのデータに当てはまる者がいるという記録を残すことはできる仕組みである、とも言えるかもしれない。

  • 815名無し2019/08/20(Tue) 00:11:49ID:QxODAzODA(1/1)NG報告

    英霊の召喚そのものは座からしてるんじゃないかね
    その上でアニメzeroを例にとるならバーサーカーだけ狙って狂化を付与するように、召喚完了までのデータに記録してる記憶を混ぜ込んで成立させてるんだと思う

    細胞レベルで鯖の全データを把握して構築できます、だとEX宝具やら虹の魔眼まで解析してることになるし

  • 816名無し2019/08/20(Tue) 00:39:45ID:M1MzU4ODA(2/2)NG報告

    >>786
    バビロニア0話すんなり見られたけど
    ギャラハッド召喚はマリスビリーじゃなくてオルガマリーの時だったから矛盾してたのか…

  • 817名無し2019/08/20(Tue) 08:24:46ID:MxOTgwMjA(2/2)NG報告

    英霊は基本的に座から召喚されていると思う。
    カルデア式だと、さらに、カルデアの観測による特異点や異聞帯のデータから英霊召喚が可能になってそうなのよね。
    例えば、神霊擬似サヴァや異聞帯の王たち、ユニバース出身サヴァ等は、その姿のまま召喚されることは稀なはず。
    カルデアが観測すれば、座にない?異聞帯などの異なる世界の英霊でも汎人類史に召喚できる。
    俺のカルデア式召喚術に対する認識はこんな感じです。

  • 818名無し2019/08/20(Tue) 09:23:59ID:k4MjI5NjA(2/2)NG報告

    二部に入るまではカルデアスとトリスメギストスが合わさることで擬似的にムーンセルと同じ機能を持つのだと思っていたが、二部以降はカルデアス止まってるからなぁ…

  • 819名無し2019/08/20(Tue) 12:22:02ID:I1NTM4OTg(1/1)NG報告

    >>816
    ゲームだとマシュの容態が悪くなってどうにもならないからマリスビリーがロマンに泣き付く→ロマン初めてカルデアの非人道実験を知ったってロマンの説明あった
    ロマンが誤魔化したのでなければここも0話と変わってるね

  • 820名無し2019/08/20(Tue) 13:47:23ID:I4NjkzMjA(3/5)NG報告

    単に世界が安定していると歴史が確立されてるので
    実在してるのしか呼べないだけじゃないかなあ
    しっかりした過去があるSN世界は「そんな英霊いねえよ」で世界に跳ね除けられるけど
    カルデア以外の過去が全消失したGO状況下なら「そうだっけ…そうかも…」って世界が受け入れる

    召喚自体は似たようなもので前提条件がちがうだけ
    呼べない世界の人間からしたらただ呼べないとしか認識できないだろうし

  • 821名無し2019/08/20(Tue) 14:15:48ID:E5NjE3MDA(7/7)NG報告

    人はいても精神性が人間じゃなかったから英霊召喚出来なかったシンを見ると
    人類絶滅するだろうロストベルトのブリテンと南米はヤバそう
    カルデア奪回しないと戦力確保以前の問題になりそうなんだけど

  • 822名無し2019/08/21(Wed) 00:20:56ID:E4ODQ1MzI(12/17)NG報告

    >>816
    その矛盾は、序章にオルガマリーから出た情報と、のちになされた説明やmoonlight/lostroomマテリアルとの矛盾として、以前から指摘されてるところだな。
    なので、オルガマリーが嘘をついているか、公式情報が嘘かになるところなんだが…
    印刷物にあえて嘘を書きもしないだろうし、作中の登場人物は必ず真実を提供するとは限らない(なんらかの理由で真実を告げていないが、その理由が読者にはまだ開示されていない)可能性はあるので、とりあえず、オルガマリーには何か事情があったんだろう、と思っている。

    というか、オルガマリーにもマリスビリーにも、事情がないはずがないのに、アニムスフィア家の内部事情が明らかになってなさすぎる。
    アニムスフィア家の内情を知る者が今、いないからしょうがないんだけど、多少なりとも知ってそうだったロマニ(マリスビリーのサーヴァント・ソロモン)は、何一つとして語ることなく退場してしまったという…

  • 823名無し2019/08/21(Wed) 00:24:55ID:E4ODQ1MzI(13/17)NG報告

    >>822
    いや、何一つ、ってことはないか。
    ほんのちょっとはしゃべってるけど、ほんのちょっとすぎて「もっと何か情報を…!」ってなる。

  • 824名無し2019/08/21(Wed) 06:28:19ID:MyMjUxMjI(12/15)NG報告

    >>822
    そもそもカルデアが冬木の聖杯戦争の情報を得たのが2010年にラプラスから観測した情報ってことにされている以上
    マリスビリーが参加していた事実をカルデアにもアニムスフィア家にも隠匿していたというしかないし
    オルガマリーが嘘をつく理由がないよ
    当事者であるロマニがそのことを知っていながら黙っていた理由までは知らないけど

  • 825名無し2019/08/21(Wed) 07:40:50ID:E4ODQ1MzI(14/17)NG報告

    >>824
    >>816 を見てもらうと分かるけど、矛盾云々は、マリスビリーの冬木の聖杯戦争参加についてじゃなくて、オルガマリーが英霊召喚第2号=ギャラハッド召喚=デミ・サーヴァント計画による英霊融合実験の時は、実際にはまだいなかった件だよ。

  • 826名無し2019/08/21(Wed) 08:32:15ID:ExNzk4NTY(1/1)NG報告

    だからマリスビリーの時にやってギャラハッドは拒絶してマシュの中で引きこもってたんだろ?
    なんだかんだ成功したわりに英霊の名前や情報ダヴィンチしか残ってないし

  • 827名無し2019/08/21(Wed) 08:59:31ID:M5NjcwMzg(4/4)NG報告

    >>796カルデア式はマシュの円卓の騎士の集った円卓を英雄の集う場所と定義して召喚の触媒に藤丸の求める意志を召喚の呼び水にするってシステムのおかげで座の英霊も座にいないけど似た様な存在で藤丸やマシュに縁のある連中も来れるっていう、意図的にガバくて無垢な少年少女の声を無視は出来ないって英雄のあり方を突いてるし漫画的に美味しいシステムだけど、コレ今みたいに藤丸とマシュじゃなくて型月的魔術師が呼んでも応えるのがいるのか怪しいし、何か別の使い方があったのを副次的に使ってる感じ。高性能モーターを回す時に出る熱が暖かいから暖房器具にしている様な

  • 828名無し2019/08/21(Wed) 12:58:25ID:U4MTQ2Mzc(7/10)NG報告

    >>825
    マシュの融合実験も2010年に行ったんじゃなかったっけ
    融合させるためにカルデア式で召喚しててマリスビリーの死亡が2012年
    カルデア召喚式をデータを基に2010年に構築したとカルデア及びオルガマリーには伝わってるからギャラハッド召喚を1号という風に隠蔽してたなら辻褄は合うけど
    そうなるとオルガマリーのあとにダヴィンチ以外にもう1体喚んでることになるよな

  • 829名無し2019/08/21(Wed) 13:28:13ID:U4ODIyMTE(1/1)NG報告

    特異点F攻略用が2号だとして
    それをプレイヤーやマシュ視点でギャラハッドと勘違いしてただけかもしかしたら
    融合じゃないなら用意してた所長が知らないのはおかしいもんな

  • 830名無し2019/08/21(Wed) 21:02:52ID:U4MTQ2Mzc(8/10)NG報告

    事前に召喚していたのが普通の触媒召喚で呼び出したサーヴァントでなくマリー曰くカルデア召喚式で呼び出した2号であるのは確定
    だけどマシュは融合までの明確な経緯を覚えていないしそもそもギャラハッドは2010年の時点でマシュの中に眠っていた
    となると本当に2号の正体が不明なんだよな
    3号のダヴィンチちゃんに関してはスタッフでも周知の存在だから2号も当然知ってて然るべきのはずなんだが

  • 831名無し2019/08/21(Wed) 21:39:26ID:U4MTQ2Mzc(9/10)NG報告

    と確認してみたらダヴィンチちゃんが1号と2号は機密事項で前所長しか知らないシークレットってことだった
    この時の前所長がオルガマリーのことを指すのかマリスビリーのことを指すのかは微妙だけど

  • 832名無し2019/08/21(Wed) 22:50:07ID:c1MzM1MTM(1/1)NG報告

    >>831

    「第一号と第二号は機密事項として扱われている。詳細は先代所長しか知らなかった筈だよ」

    だから普通にマリスビリーのことだね

  • 833名無し2019/08/21(Wed) 23:37:38ID:E4ODQ1MzI(15/17)NG報告

    >>826
    あれ…そもそも何か私は誤解してレスしてしまったのかな…

    >>816 で言及されてる矛盾について、私は >>786 の画像にあるオルガマリーの発言とロマニの発言の矛盾のことを思い出し、前にも触れられてたなーと思って >>822 を書いた。
    (私のした、オルガマリーの嘘、という表現が強すぎて妥当でないとしても、作中で真とみなせる事実に反する内容をオルガマリーが発言しているのは間違いない)

    だけど、どうも、それに対する反論がかみ合っていないように感じる。
    始めの矛盾は、私の認識していたのとは別の話なのかな?

  • 834名無し2019/08/22(Thu) 00:12:20ID:k2NTM2MTI(2/2)NG報告

    >>830
    ギャラハッドの後、若しくは前にマシュの中に別のサーヴァントを召喚して降ろしてたとか?

    ギャラハッドはマシュの中に召喚された後はカルデア側の接触に完全無視を決め込んでいたって話だったけどそれにしてはオルガマリーがマシュに対して怯え過ぎていた気もするんだよな。
    オルガマリーはロードの地位を受け継げるレベルのスペックは間違いなく持ってるし、そんな人物が一度大暴れしたとはいえその後何のリアクションもない相手に警戒はしてもあそこまで怯えるのか?って疑問に思う。
    だから別のサーヴァントがマシュの中に居てエピ0でギャラハッドが大暴れした様に何かしらのリアクションを起こしていた、と考えるとオルガマリーがあれだけ怯えていたのも納得出来る。

  • 835名無し2019/08/22(Thu) 00:13:04ID:QwMzM2MjQ(16/17)NG報告

    >>828
    うん、だからそこが矛盾するんですよね。

    ・2004年、英霊召喚1号は冬木の聖杯戦争が行われた同年。
    詳細不明だが、それがソロモンで、マリスビリー・ソロモン組で冬木の聖杯戦争を勝利したことは判明している。
    勝利の報酬としてソロモンは人間ロマニとして受肉したが、その事実は対外的には伏せられている。
    ・2010年、守護英霊召喚2号が英霊融合実験と同時の召喚。
    これがギャラハッド、マシュの中で眠ったまま表に出ず。
    この融合実験の影響でマシュの寿命が縮んだ恐れがあり、ロマニが主治医となる。
    ・2012年、守護英霊召喚3号が実施。これがレオナルド・ダ・ヴィンチ。この年マリスビリー死亡。
    マリスビリーの死を受けて、オルガマリーが新たにカルデア所長として就任。

    ※英霊召喚1号、守護英霊召喚2号、3号という言い回しの差は、moonligh/lostroomマテリアル準拠。

    これ、守護英霊召喚1号、いたりする?という疑惑は、moonligh/lostroomマテリアルの公開時に出されてます。
    が、ダ・ヴィンチの後に誰か召喚してるという話はないんだよなぁ…

  • 836名無し2019/08/22(Thu) 13:30:23ID:c5NTgxNg=(6/6)NG報告

    唐突だが種火に関する謎について
    5章のマークと四以降の種火の形が似てて、ふと種火って妙に謎を匂わせてたままだってことに気がついた
    これまでの章でマークデザインはかなり核心にせまる情報だからなんか関連性あることが出てくるのかなと
    幕間だったかでフィンがアプスー関連らしいこと言ってるし

    でこっからトンチキな妄想なんだが
    空想樹は異星の神にとっての種火扱いで
    再臨だかレベル上げだかで収穫する類のものだったりして
    原材料は異聞帯の何からしいのが非常に怪しいけど

  • 837名無し2019/08/24(Sat) 19:06:48ID:U1Mjc0MDg(1/1)NG報告

    ところで話は変わるのだけど

    南米異聞帯はやれ恐竜人間だのやれORTだのと異聞帯になった経緯は色々と想像されているけども
    南米異聞帯が南米大陸北部にあるのに対して、これまで出てきた南米神話系サーヴァントって、どれもマヤ・アステカ(中米)出身だよね?位置がずれている気がするのだけど

  • 838名無し2019/08/24(Sat) 19:15:18ID:k1MzA3Njg(13/15)NG報告

    >>837
    単純に中米に発生させると地図上で第五異聞帯と重なってしまうのが不味いんじゃないの
    被らせると不味いのもよくわからんけど異聞帯同士繋がるとか

  • 839名無し2019/08/26(Mon) 01:36:10ID:I2Mjk5OTI(17/17)NG報告

    >>838
    重なるとまずいと言うか、今の地球上に出現している各地の異聞帯は、嵐の壁(ブリテン島は嵐じゃなく光の壁だけど)で物理(?)的に隔てられているから、実際問題くっつきあうことがないだけだと思う。
    元のコメントの人の質問とは話がずれちゃうけどね。

    >>837
    もしかしたら今回は本当に南米を舞台に南米の鯖を持ってくる気かもしれないし…わかんないけど…

  • 840名無し2019/09/01(Sun) 19:20:21ID:I4NjMxMzY(17/18)NG報告

    事件簿2話のエルメロイ2世の説明に照らし合わせると、
    アニムスフィアは天動説に従うのが美学。
    そしてオルガマリーの刻印は額、と言うか頭と
    捉えるなら照応しているのは火星。
    あと、何気に過去のアルテミット・ワン情報では
    火星のタイプ・マーズだけは一切の情報が
    出ていない辺り、異星の巫女と関連付けようとするなら、
    大分きな臭いなと個人的には思った。
    あと、こえれは強いて挙げるなら程度だけど、ソロモン王の
    魔法円的な見方をすると、オルガマリーの刻印は
    火星の第7の護符にデザインモチーフとしては近いのかなとも。

  • 841名無し2019/09/08(Sun) 18:23:11ID:A4MTA5NDA(1/1)NG報告

    事件簿10話「冬木の聖杯が使い物にならないからマリスビリーはオルガマリーを捨てた」
    逆説的に聖杯が使えるFGO世界では何らかの役割があるということになる

  • 842名無し2019/09/08(Sun) 19:03:55ID:A4MTkxNTk(10/10)NG報告

    カルデアと言えばこのロゴもよくわかんないんだよな
    頭文字でCなんだろうけど三日月にも見えなくはない
    植物が二方向に伸びてる種も何を意味するのか

  • 843名無し2019/09/08(Sun) 20:03:28ID:c5MzAyNDA(1/1)NG報告

    >>840
    自分はオルガマリーが魔術を展開した際に浮かび上がったのが、そこの画像にもあるけど、水星の惑星記号なことが気になってる
    この惑星記号、ヘルメスの杖ケリュケイオンを図案化したもの。型月で水星といえば、真っ先に浮かぶのは南米にいるアレだけど、他にも二章で水曜日にオーディンのゲルマン語形であるヴォーダンとルビが振られていて、これは英語の水曜日Wednesdayがヴォーダン(Wodan/Woden)に由来することからなんだけど
    そもそもこの水曜日がWednesday=ヴォーダンの日とされたのは、ローマ時代にローマ神話におけるヘルメスとであるメルクリウスがヴォーダンと同一視されたため、メルクリウスの日である水曜日がヴォーダンの日とされた
    曜日=7つの天体が守護するとされる日はカルデアの元ネタらしいカルデア人が扱っていたバビロニア占星術が発祥。水曜日はそのまま水星の日
    でもって、FGOの方で「アニムスフィアの真の後継者と言われていた」とされるキリシュタリアの姓ヴォーダイムは「Wodime」とヴォーダンに似た綴り

  • 844名無し2019/09/08(Sun) 23:13:42ID:Y5MjgxMTY(1/1)NG報告

    >>842
    この図案、地球が空想樹の枝に覆い尽くされることを暗示していたようにも見えるな

  • 845名無し2019/09/08(Sun) 23:40:28ID:YwODg4NTY(14/15)NG報告

    >>842
    ○の中のCが一部外に出ているのはテクスチャを剥がして裏側の消えたものを表に出そうってことなのかな
    人理継続保証機関なのにフィニス(終わり)なんて単語をつけるのも妙な話だが

  • 846名無し2019/09/08(Sun) 23:42:26ID:c1NzgzNjg(1/1)NG報告

    >>835
    そういえば第2号、第3号って聖杯なしで召喚されたはずだよね
    第1号が受肉したせいで幽霊にしか触らない冬木の聖杯は持ち帰れないはずだし

  • 847名無し2019/09/09(Mon) 00:20:26ID:Y2OTIyMzg(1/1)NG報告

    召喚に必要なリソースはカルデアス稼働すれば得られる
    触媒と言うならマシュの盾(円卓)が英雄が集う概念を帯びてるとかゲーム内のどこかで説明あったし、盾がないと正規の鯖召喚出来ないとは度々言われてるな

  • 848名無し2019/09/09(Mon) 00:53:43ID:AwMjIzMzE(1/1)NG報告

    >>846
    設定集にいわく、カルデア独自の英霊召喚術式こそ完成したが、不安定で成功率も低く
    マシュの盾を組み込むことで初めて安定稼働できるようになった、とのことなので
    一応は聖杯やら盾やら無くとも召喚術式自体は動かせるみたいね

  • 849名無し2019/09/09(Mon) 01:30:12ID:AxNjQ1NDY(1/1)NG報告

    >>844
    となると空想樹は月から2本生えている?

  • 850名無し2019/09/09(Mon) 02:32:42ID:U2NDMzMDY(1/1)NG報告

    >>842
    大小関係なしに見れば
    地球から空想樹が生えて月を捕まえようとしてる感がある

  • 851名無し2019/09/10(Tue) 17:14:42ID:Y2MTc2NjA(4/5)NG報告

    >>843
    水星を示唆する要素いっぱいあるんだな
    一部終わってから出てきたフォーリナーはどれもORTと似た特徴もってるし
    異星の神とかがORTそのものではないとしても似たものだったりするのかな

    異星の巫女は水晶っぽい見た目してるし、空想樹も世界を塗り替えて侵略してるし
    神に肉体がないというのも事件簿での記述から思考せずにただ機械的に行動を擬態してると解釈できる
    二部から急に独白してるシーンが増えたのにも意味があったりして

  • 852名無し2019/09/10(Tue) 17:42:36ID:UxOTM1ODA(1/1)NG報告

    >>842
    創世記のオリーブを咥えた鳩がモチーフじゃないかなこれ

  • 853名無し2019/09/10(Tue) 23:27:31ID:M3ODc4NzA(1/6)NG報告

    >>852
    真ん中の、鳩っぽくも見えるよね。

  • 854名無し2019/09/11(Wed) 23:59:58ID:E0OTE2MDU(1/1)NG報告

    >>852
    まあマリスビリーが国連関係者にこのシンボルの意味の説明するときとかは、
    そう言って説明してそうだよね

    聖書由来ならウケがよさそうだし

  • 855名無し2019/09/29(Sun) 03:49:53ID:Y5NjM3NDQ(18/18)NG報告

    とりあえずイベントのSイシュタルが人類の脅威特攻の
    対象だったことで、空想樹も含めた人類の脅威対象とは
    詰まる所「世界観をぶち壊すありえべからざるもの」
    なんだなと理解した。
    日本のラブコメを読んでいた筈なのに、次ページで
    いきなりアメコミ風になるような「ジャンル違い」。

    SF、ファンタジー、存在それ自体が世界を侵す
    固有結界染みた個体。

    まぁ、ロボットとかフォーリナー(宇宙人)とか、
    はたまたゴルゴーンみたいな見た目からして生命の
    系統樹から外れているようなのとかを鑑みるに、
    ジャンル違いと言うか「いつかは出会う。けど今じゃない」
    存在と言った方が良いのかもしれないけれど。

  • 856名無し2019/09/30(Mon) 01:40:47ID:Y0OTYwMzA(1/1)NG報告

    >>855
    世界観=人理、と解釈するとむべなるかな
    人類の総意たる世界観に刃向うものは、抑止力に潰される、と

  • 857名無し2019/09/30(Mon) 09:10:17ID:kwNTYxMDA(1/1)NG報告

    Sイシュタルが創世神扱いされてたけどイシュタルは豊穣神であってティアマトのような創世神ではないよな
    型月だと創世神と豊穣神がごっちゃになってるけど
    宝石化に耐えたギルガメッシュでもミーム汚染されていたようだがミーム汚染と言えば特異点FがXになっていたり冬木の聖杯戦争が一度目扱いなのもミーム汚染的なもので認識書き換えられて汚染された結果だったりしないかね
    人の共通幻想である世界観=人理やテクスチャならミーム汚染でテクスチャの書き換えや乗っ取りできそう

  • 858名無し2019/09/30(Mon) 11:11:54ID:Q3MTkzMA=(1/1)NG報告

    植物からすれば豊穣の神は創造神といえなくはない気がするんだけどどうだろう?

  • 859名無し2019/10/06(Sun) 21:10:46ID:Q2NjY5NDI(2/6)NG報告

    >>858
    いや、育ての親ではあっても生みの親ではない、って感じじゃないですかね。

  • 860名無し2019/10/07(Mon) 07:43:18ID:Y4NjM1OTk(3/6)NG報告

    >>858
    >>859
    いや違った。
    植物にとって豊穣神はなくてはならない相棒、パートナーでしたわ。つまり妻。
    アポロンは、元は牧神で、さらにさかのぼれば植物霊、草木の精霊といわれているとか。
    ドゥムジも同じ性質…牧神、植物霊の性質がある。
    特に、夏至を超えると死に、冬至に復活するという点から考えて、麦の栽培サイクルと一致していると思われる(秋播き小麦に代表される麦類は、秋~冬に種まきし、麦秋=夏至頃に収穫)。
    その妻はイナンナ、イシュタル。
    アポロンにとって、対になるアルテミスは双子の妹だけれど、神話において異性の双子はまあ結構な確率で夫婦である。
    元々がギリシャ神話外の神が、取り込まれて変質したアポロン・アルテミス姉弟なので、元は夫婦だったのが、取り込まれる過程で夫婦設定が脱落した可能性はあると思う。

  • 861名無し2019/10/10(Thu) 11:32:57ID:I4MjY5NTA(1/1)NG報告

    マリスビリーって通常の霊基とはいえグランドクラスのソロモンを召喚した訳だけど、通常霊基なら触媒用意すればグランドクラスって普通に呼べるものじゃないよね?ギャラハッドもグランドクラスの可能性あるしマリスビリーってどんな研究してたんだろ?そもそもマリスビリーはどうやって冠位鯖の存在に気付いたんだろ?抑止力や守護者について知ってる魔術師は多いけど、冠位って千里眼とか並行世界観測とかできる人じゃないと気づけなくない?

  • 862名無し2019/10/10(Thu) 11:43:20ID:kxOTgzOTA(1/1)NG報告

    地球が漂白されてずっと昼間だったから忘れてたけど今あの世界の月ってどうなってるんだろうな

  • 863名無し2019/10/11(Fri) 00:14:56ID:Q4MjQwMTA(1/1)NG報告

    >>862
    現状の情報だと異変は地球のみの筈だが、異聞帯によってテクスチャがメチャクチャになってるからなあ

    異聞帯の状況によっては、月が粉々になってるようなとこがあってもおかしかあないし
    その場合、その異聞帯が地球全土を塗り替えたらこの世界本来の月も無くなるんだろうなあ

  • 864名無し2019/10/11(Fri) 00:30:34ID:c1OTkyMDE(1/1)NG報告

    >>861
    Apoで普通に「亜種聖杯戦争初期にはハサンたちが猛威を振るい、結果
    十九人全員の能力が解析されて対策が立てられた」とされてるし
    この設定が変更されてない限りは、グラ鯖だろうと通常霊基のノーマル鯖としてなら
    聖杯戦争に呼べるみたいよ

  • 865名無し2019/10/11(Fri) 13:16:45ID:YzNzk2ODY(5/5)NG報告

    第二号のマシュのスキルにギャラハッドの能力を昇華する「憑依継承」があって
    第三号のダヴィンチちゃんが知性を継承した分身を鋳造してるとこをみると
    第一号のソロモンに似たマリスビリーにも独特の何かがあるのかも

    グレイがアルトリアの再現なのと同じかそれ以上のレベルでソロモンの肉体を模倣してるとか
    第六で三蔵ちゃんが本来の召喚術は「三蔵法師召喚!頭がよくなった!」みたいなのだって言ってたし

  • 866名無し2019/10/12(Sat) 16:42:47ID:E2OTQ1MTI(1/1)NG報告

    >>865
    > 第六で三蔵ちゃんが本来の召喚術は「三蔵法師召喚!頭がよくなった!」みたいなのだって言ってたし

    あれは普通に型月魔術の設定では?
    魔術師にとっての英霊の本来の使い道は、「サーヴァントというコピーを召喚して使役する」なんてデタラメ極まるモノじゃなく、
    あくまで「権能や能力の一端を降霊してその力の一端を術者が借り受ける」のが通常の用途だって話だし

    本来のサーヴァントに比べれば、まだデミサーヴァントや疑似サーヴァントの方が
    魔術師たちにとっては理解のしやすい「まとも」な運用なんだろうね

  • 867名無し2019/10/12(Sat) 17:49:25ID:A3MDA5MTI(1/1)NG報告

    >>866
    英霊のコピーを降ろすサーヴァントシステムは相当とんでもないもので、プリズマのクラスカードのほうがまだ本来の形に近いんだっけ

  • 868名無し2019/10/12(Sat) 18:47:36ID:Q1NDA1ODQ(1/1)NG報告

    エミヤが鯖の筋力や技能をコピーするがあれに近いんだろうなと思う
    そういう意味では疑似サーヴァントは本来の英霊召喚かね

  • 869名無し2019/10/12(Sat) 23:22:57ID:c4NDY4ODQ(4/6)NG報告

    >>866 >>867 >>868

    『本来の』…というか、Fateにおけるサーヴァント召喚は、SNの衛宮士郎視点では「すでに確立されたそういう魔術的技術がある」ものだけど、型月の魔術世界では極めて特殊な、冬木の御三家が開発した、独自の英霊召喚形態…とみなすのが世界観的な実態に近いのではないだろうか。
    アニメバビロニア0話で、マシュのデミサーヴァント実験後、ロマニが真っ先に擬似鯖の例を挙げて、しかし擬似だとは言わない辺り、型月の魔術世界での『本来』の英霊召喚とは擬似鯖形式なような気がする。

  • 870名無し2019/10/30(Wed) 19:46:02ID:I1MTg0NjA(15/15)NG報告

    後半の異聞帯だけどもしかして第六異聞帯の空想樹ってアヴァロン側に植えつけてたりするのかな

  • 871名無し2019/11/11(Mon) 10:46:08ID:M1OTk4MTc(2/3)NG報告

    セイバーウォーズ2で宇宙の更新やら原始の女神からの神の定義やらギリシャ異聞帯に繋がりそうなネタが出て来たけどどこまで本編に関わるネタなんだろうな

    なんかベル・マアンナがセファールっぽいとか某動画投稿者が発言してたけどヴェルバー絡みもどこまでやるんだろう

  • 872名無し2019/11/11(Mon) 14:35:41ID:Q4NzE3MjQ(1/3)NG報告

    未回収の話というかFGOでは語られない話

    【ピクト人やブリテン人は幻想種、竜や夢魔と同じ】

    それを知ってたのはヴォーティガーン、マーリン→アルトリア→アグラヴェイン。

    島から《神秘》が無くなればブリテン人は滅ぶ。
    なのでアグラヴェインは《神秘》に代わる《奇跡》、すなわち聖杯探索を提案。
    聖杯を手に入れる可能性持つ2名の騎士、パーシヴァルとギャラハッド。
    パーシヴァルは死亡、ギャラハッドは真の聖杯を手に入れたが、
    無欲さから聖杯を天に還し昇天。

    円卓では比較的凡人なケイ卿が

    「大木と同じ背丈になる」
    「心は冷たいが火種になる」
    「九日間息継ぎなしで泳げる」

    時点でブリテン人が幻想種とお察しください。

  • 873名無し2019/11/11(Mon) 14:42:47ID:U5Njg2MTc(1/1)NG報告

    前から思ってたけどギャラハッドそれ無欲を越えて無責任やろ...

  • 874名無し2019/11/11(Mon) 14:58:51ID:Q4NzE3MjQ(2/3)NG報告

    >>873
    もし真の聖杯が聖槍と同じタイプと仮定すれば、
    グレイの【旧き神秘よ…死に絶えよ】と同じ神代絶滅属性。
    聖杯をキャメロットに持ち帰るとブリテン滅亡の時期が早まった可能性ある。

    ちなみにキャメロット城の八割は妖精たちが作りました。
    城の修繕の半分も、土妖精がやってた。

    そこに聖杯(旧き神秘よ死に絶えよ)が来るとね…

  • 875名無し2019/11/11(Mon) 15:32:06ID:M1OTk4MTc(3/3)NG報告

    >>872
    その話出たのどの作品だっけ?

  • 876名無し2019/11/11(Mon) 17:29:14ID:Q4NzE3MjQ(3/3)NG報告

    >>875
    『Garden of Avalon』
    お高い円盤の特典についてくる小説 ブリテン時代の話

    【ソロモン】【ロンゴ.ミニアド】【テクスチャ】
    【もう一度この星をエーテルで満たそうなんて考えるヤツが出てきたら…】
    【フォウくんがアヴァロンから出るくだり】

    など完全にFGO前夜

  • 877名無し2019/11/11(Mon) 17:57:54ID:U4NzczMTc(1/1)NG報告

    神秘と奇跡の違いはなんだろうな
    魔術基盤が土着のアミニズムかキリスト教の一神教の違い以上になにかあるのかね

  • 878名無し2019/11/11(Mon) 18:08:17ID:YzNTUxNzE(1/1)NG報告

    >>877
    「電気で明かりをつける」という行為で例えるなら電気が神秘で奇跡が明かり
    神秘はエネルギーそのものかエネルギーという概念を指す言葉で、奇跡はそのエネルギーが起こした現象を指す言葉

  • 879名無し2019/11/12(Tue) 10:18:31ID:c1MTI1ODQ(5/6)NG報告

    >>871
    ヴェルバー粒子なるものも言及されたしなあ。
    直接関係があるかはともかく、間接的に、サーヴァントユニバースにもヴェルバー的存在はいる(通常のFate世界のとほぼ同一存在で)とかあり得そう。

    しかし、ぐだぐだ粒子やキュケオン粒子まである各種粒子類は一体なんなんだろうか…
    あのトキオミ博士の説明だと、それらはエーテルの一種のようだけど、分類の基準とか、性質とか、もっと語ってくれたらいいのに。

    というか、エーテルとは何か?というのが根本的な疑問になるのかな。
    これまでの感じだと、エーテルとはエネルギーを持つ極小の粒子で、基本的に気体状で存在する何かって感じなんだが…
    地球上にあるのも、エーテルとか真エーテルとか呼んでるけど、実は雑な分類で、もっと詳細に分類したら、キュケオン粒子だったりヴェルバー粒子だったりが含まれてる場合もあるのかな。

  • 880名無し2019/11/12(Tue) 10:28:12ID:c1MTI1ODQ(6/6)NG報告

    >>873
    >>874
    聖杯を持ち帰らず天に還ったギャラハッドは褒め称えられたんだっけ。
    むしろ人一人の命を投げ打って、持ち帰った場合に起きる惨事を回避した流れだろうか…

    というか、神秘が追いやられ、物理法則に支配される今の世界に変わるきっかけは2000年前のマルタのいう『あの方』の存在に関わっている、というのがFateの世界観だもんね。
    その存在に直接由来する『真なる聖杯』が、神秘を駆逐する性質を持っていたとしてもおかしくはないのかもね。

  • 881名無し2019/11/12(Tue) 10:29:26ID:g5NTM5MTI(1/1)NG報告

    エーテルは固有結界に関連するんじゃないかと思ってる
    固有結界を構成する特有の素粒子とか
    無限の剣製内部に満ちてるという剣の因子とやらも固有のエーテル的なものかもしれん
    ぐだぐだもエリザも本人メインのイベントで異聞帯もどきと化してるフシがあるしキュケオンはキルケーが固有結界を使うのが一応共通点かな
    そしてその粒子は感染性または汚染性があるらしい
    世界の裏側の存在は元素を精製し合成し支配し合う戦いとメルブラで言われてるが固有結界同士のぶつけ合いを指してるのかもしれない
    ちょうど今の異聞帯戦争みたいな

  • 882名無し2019/11/16(Sat) 01:05:59ID:UzNDI3MDQ(1/1)NG報告

    久しぶりに序章を見返してたら
    聖杯を水晶体って呼んでたんだな
    水晶体って眼球にある光を調節する器官だよな?
    高次元の魔力結晶とかって呼ばれる事多いけど
    水晶体って言うのは他で呼ばれてたっけ?

    後、聖杯が光(もしくはその他)を調節するなんて水晶体みたいな働きしたっけか?

  • 883名無し2019/11/16(Sat) 01:20:14ID:I1MjE2NTI(1/1)NG報告

    エーテル体とかと同じ感じで水晶体って書いてるだけじゃないかなあ
    一応いろいろ受け止める器ではあるけどちょっと違うよね

  • 884名無し2019/11/16(Sat) 01:42:52ID:g0MDA0OTI(1/1)NG報告

    >>882
    水晶のような構造体だったから水晶体って言ったんじゃないかな
    もし眼球の方の水晶体なのだとしたら、文字通り“眼”だったんでしょう
    セイバーオルタも「何をしても見られている」って言ってたし

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。