FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ2

1000

  • 1名無し2018/05/23(Wed) 21:02:33ID:c0NzcyOTQ(1/2)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。

    前スレ
    https://bbs.demonition.com/board/141/

    次スレは >>980 がたてて下さい

  • 2名無し2018/05/23(Wed) 21:16:59ID:c0NzcyOTQ(2/2)NG報告

    すみませんミスりました

    次スレは
    >>9 ではなく
    >>980 が立ててください

  • 3名無し2018/05/24(Thu) 13:34:35ID:QzMjE3MzI(1/1)NG報告

    そういえばセイレムでのお芝居のときソロモンへの問答で台本にない問題が出てたのは何か関係あるのかな

  • 4名無し2018/05/24(Thu) 13:42:08ID:M4MTQ5Mjg(1/1)NG報告

    >>3
    どっかで「シバの女王の意識が台本に影響した」とか聞いたけど、特に根拠はない

  • 5名無し2018/05/24(Thu) 14:38:18ID:gyMTgzNTI(1/4)NG報告

    異聞帯は人類悪が一つない世界みたいな説

    人類悪クリフォト説
    合わせて考えると異聞帯は10ある?
    第2部の7つと英霊剣豪で8つあとは冬木とかカルデア自体とか?

  • 6名無し2018/05/24(Thu) 15:51:41ID:MzODAwMDg(1/1)NG報告

    >>3
    なんらかの力が働いたのか、台本係がふざけたのか

  • 7名無し2018/05/24(Thu) 16:09:42ID:AyODk3MTg(1/4)NG報告

    >>2
    乙、しかし落ち着いて
    スマホからだから推測なんだけど、どうも数字が全角なのかリンクになってないみたいだぞ

    >>980 次スレ
    こうかな

  • 8名無し2018/05/24(Thu) 16:14:45ID:AyODk3MTg(2/4)NG報告

    前スレ冒頭にある、未回収の伏線、未解明の謎をこっちにも書いといた方がいいかな?
    途中からほぼ考察スレになってたけど、やっぱ可視化されてると違うし。

  • 9名無し2018/05/24(Thu) 16:18:29ID:Q0NDA2MDg(1/7)NG報告

    >>8
    それプラス新しく出たヤツを追加したらいいと思う
    考察もアリなら次のスレからタイトルのどっかに「考察」を入れてもいいんじゃないか

  • 10名無し2018/05/24(Thu) 16:36:28ID:AyODk3MTg(3/4)NG報告

    >>3
    台本にない問題があるというか、マタハリの台本にはあったのだから、ロビンの台本から削除されてたのではないかと思う。

    セイレムをプレイしたその時に考えてたことだが、まずシバの女王の逸話というのは宝具の通り『3つの問いかけ』なので、本来省略すべきものではない。
    またストーリーテリングとして、何かを『3回繰り返す』というのは非常によくある、台本担当のシェイクスピア(例:リア王)やアンデルセン(例:マッチ売りの少女)も生前から使っているやり方なので、その視点でもちょっと不自然。
    メタ的には、セイレムって何かが3回繰り返された場合、3つ目が他と特別差異がある…ってところ。

    考えた理由はこんな感じだが、誰が、いつ、どのように、なんの目的でこんなことをしたかはまったく分からない。

  • 11名無し2018/05/24(Thu) 16:49:30ID:AyODk3MTg(4/4)NG報告

    >>9
    未回収の伏線なんて考察の格好のネタだしね。
    まあ1に考察はご自由に、って書くのでも。
    次スレが近付いてきたら、伏線・謎まとめもしたらいいかな?

  • 12名無し2018/05/24(Thu) 18:29:31ID:M5OTM4NDQ(1/1)NG報告

    個人的に気になってること(今更?とか言われそうだけど許してくれ)
    アルトリアの立ち位置についてin第四特異点、ロンドン
    終盤テスラを倒した直後、唐突に登場、一切喋らず、カルデア勢と敵対
    (ロマンやマシュはその態度にゾォルケンの詠唱の影響を受けた可能性や何らかの意図を持って現界したわけではないと思うと示唆してるが、味方にモードレッドがいたし、特異点Fといい、第六特異点といい、別の存在といえど基本カルデアとは敵対してる立場で登場してるので実際どうだったか不明)

    気になる点
    魔霧計画は都市に充満させた魔霧をテスラの一撃で活性化させて世界を覆いつくし云々とマキリが語ってるが、彼女は都市に満ちた魔霧を吸収しながら現界してる上に、ロンゴ,ミニアドは周囲の魔力を取り込んで振るわれるものだし、魔霧計画を破綻させてる存在だよなぁということ
    マキリらが呼んだわけでもないし、ぶっちゃけ、主人公たちより出遅れただけで、魔霧計画やテスラ達を潰しに来たんじゃないかなと思った
    もしそうだった場合、アルトリアの立ち位置がよく分からんなと

  • 13名無し2018/05/24(Thu) 22:21:56ID:I3NDkwNDA(1/13)NG報告

    アナスタシア見返してたんだけど、あの謎の女?の背中にデミヤみたいな数字っぽいのがあるんだよ。空想樹壊したシーンで

  • 14名無し2018/05/24(Thu) 23:34:02ID:YwNjYxNDA(1/1)NG報告

    前のスレにもあげたけど、リヨ絵兄貴ズの中でキャスニキたけ顔違うのはなんでだろ
    兄貴以上にいくつもパターン出てるアルトリアシリーズでさえ顔の雰囲気自体は一緒なのに
    (画像はアーサー入ってるけど)

  • 15名無し2018/05/24(Thu) 23:59:42ID:A1NzM0MzI(1/10)NG報告

    >>14
    敷いて言うなら白乳上がちょっとキャスニキに雰囲気似てる?
    やっぱキャスニキってオーディン辺りと関係してるんかね
    ちなみにケルト民族はは良くバイキングに攫われたらして、現代にもその末裔がいるくらいだから北欧神話とケルト神話間で繋がりがあるの、個人的にはそんな違和感無い

  • 16名無し2018/05/25(Fri) 00:38:39ID:A4MTE0MDA(1/1)NG報告

    もしかしてキャスニキ、ハイサーヴァントみたいな複合英霊に近い状態になっているとか?

  • 17名無し2018/05/25(Fri) 01:47:23ID:AyNjE0MjU(1/18)NG報告

    >>8
    >>9
    前スレからコピペと、未回収の伏線と思うものを記入
    「これ抜けてんよ」と思うことがあったら追加してほしい

    ◯カルデア関連
    ・オルガマリー所長復活マダー?
     ※カルデアス凍結中
    ・一流魔術師なのにマスター適正がない?
    ・逆にぐだのレイシフト適正100%って?
    ・オフになったマシュのスイッチ
     ※ギャラハッドは1部終了後には退去
     ※2部1章でギャラハッドと関係なしに解放…加護消滅、出力低下
     →1部終了後もぐだの耐毒性があるのはなぜ?
    ・英霊の協力が得られない場合の初期の計画「オルテナウス計画」の詳細はと?
    ・そもそもフィニス・カルデアの設立目的って具体的に何
    ・キリシュタリアが実現すると言った「マリスビリーの机上の空論」とは

    無理、絶対まだある 一人では無理すぎる

  • 18名無し2018/05/25(Fri) 01:56:48ID:AyNjE0MjU(2/18)NG報告

    ◯冬木関連
    ・特異点『F』
     ゛特異点『X』”(マシュ:6章)
     「能力と宝具を譲り渡す代わりに、この特異点の原因を排除してほしい」(序章、ギャラハッド)
     「この炎は10年や20年では消えないでしょう」(セイバー幕間)
     大洞穴にいる『バーサーカー』(エミヤ幕間)
     「水気が強すぎる」(イシュタル:ジャガーマン幕間)
     「ここの修復は7つの特異点の後にした方がいい」(アンリマユ幕間)
    ・ソロモン無双「第一回」聖杯戦争の顛末
    ・人理修復後も維持され続ける特異点F
    ・セイバーオルタの目的は…? ※スキル「人理の防人」

    幕間で特異点F触れてる人、他にもいたよね…眠くて頭が回らないのでまた今度
    というか、分かる人どんどん足してほしい

  • 19名無し2018/05/25(Fri) 07:32:56ID:AyNjE0MjU(3/18)NG報告

    >>17
    なんで時間がかかるのかって、本編のどこに描写があったか探してるからだった
    どんだけ時間が合っても足りるわけなかったわ…

  • 20名無し2018/05/25(Fri) 07:35:02ID:AyNjE0MjU(4/18)NG報告

    >>14
    目鼻立ち、なんて言葉があるくらいで、目と鼻が違うと顔そのものが別に見えるな。
    デフォルメキャラだから、目鼻だけじゃない要素でキャスニキに見えてるだけだったかもね・・・

  • 21名無し2018/05/25(Fri) 08:17:40ID:MyODQ1NTU(1/1)NG報告

    ぐだの耐毒は士郎のアヴァロンみたいに宝具の加護があるとか?

  • 22名無し2018/05/25(Fri) 10:49:46ID:U5MDAyNTA(1/2)NG報告

    >>18
    特異点Xはアンリの幕間でロマンも言ってるね

  • 23名無し2018/05/25(Fri) 11:01:20ID:U3MzE0MjU(1/1)NG報告

    >>17
    霊子化は本来なら量子コンピュータークラスの演算装置でDNAや魂の情報を演算する必要がある。だけどウィザードとかはそういう演算装置なしでも霊子化できる才能がある
    ぐだのレイシフト適性はこういうEXTRAの霊子に関する設定が答えだと思う。FGOの霊子化とEXTRAの霊子化が同じようなものってのはCCCコラボでセラフに行けたことで明らかになってるし

  • 24名無し2018/05/25(Fri) 11:14:34ID:k1MzU4MDA(2/7)NG報告

    >>18
    槍ヴラド公曰く「この街を燃やしているのは聖杯戦争ではない汚濁」「俺のもっとも忌み嫌う物(=悪)がここにはある」

  • 25名無し2018/05/25(Fri) 14:36:34ID:Y4MTc4NTA(1/1)NG報告

    >>23
    レイシフト適性がウィザードの条件に酷似してるとなると
    >魔術回路という架空神経を持ち、
    >自身の本質を電脳として明確に数値化(イメージ)できる異才が必要
    ウィザードにはこの条件があるけど、
    魔術師なのにレイシフト適性がない=後者ないし値する何かが無いってことになるかな

  • 26名無し2018/05/25(Fri) 14:41:25ID:gzMjQzMDA(1/1)NG報告

    自身の本質とやらがイメージとまったく違うとか?
    今の人格は疑似人格とか実は人間じゃないとか

  • 27名無し2018/05/25(Fri) 15:19:19ID:U1OTczMDA(1/3)NG報告

    「100%」ってのがなぁ…型月で不確定要素がない絶対要素って中々無いし、明かされたのが終章後のFirst Orderの一問一答なんだよね
    夢を介してレイシフトのみならず、並行世界に移動しても「身体がある」のが一番気になるというか

  • 28名無し2018/05/25(Fri) 18:06:07ID:QwMTI3MDA(1/5)NG報告

    夢を介して行った/喚ばれた先でも肉体を形成出来るとなると魂の霊子化とほぼイコールだけど、出力先が電脳空間限定のウィザードのアッパーバージョンな感じだな
    現状本人の意志で自由に行き来できないのが難点だけど

  • 29名無し2018/05/25(Fri) 19:51:06ID:QyNDIzMDA(1/8)NG報告

    寝ている時、自分は夢の中でも一応肉体はあると認識出来る。(そうでないという人もいると思うが)
    ただ、夢の中で意識がはっきりしすぎているのがぐだの異常性だと思う。
    アナスタシアもカドックも「半年?それとも一年?」とか「曖昧な時間だったよ」など発言してるしね。

  • 30名無し2018/05/25(Fri) 20:03:41ID:g0NjE1NzU(1/39)NG報告

    >>29 意識的な問題じゃなくて、武蔵みたいに直接移動したり、サーヴァントのように召喚されていないのに、並行世界に肉体が顕現してるって点が重要では?

  • 31名無し2018/05/25(Fri) 20:38:34ID:QyNDIzMDA(2/8)NG報告

    >>30
    wikipediaの「夢」から
    「睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念や心像のこと。視覚像として現れることが多いものの、聴覚・触覚・味覚・運動感覚などを伴うこともある。」=肉体があると同じ事では?

  • 32名無し2018/05/25(Fri) 21:10:20ID:A3OTg2NzU(1/7)NG報告

    そもそもぐだのレイシフト適正は先天性なのか後天性なのかも気になるな

  • 33名無し2018/05/25(Fri) 21:18:45ID:g0NjE1NzU(2/39)NG報告

    >>31 違う違う
    別に夢に肉体があるのはいいんだよ
    何でそれが別の世界に確立した存在として顕れているのかって話
    転移とか召喚じゃないから、現地に仮の肉体が構成されている訳で、それがどういう原理なのか、レイシフト適正と関係があるのかなって話

  • 34名無し2018/05/25(Fri) 21:55:22ID:E1MzY3NzU(1/2)NG報告

    時々気になるんだけど、双方の同意がないと召喚出来ないカルデア式召喚で「少女と融合してくれ」って理由だけでギャラハッドが召喚に応じたのって何でなんだろう。
    「高潔な騎士が召喚に応じるだけの何かがあった」と考えてるんだけどどうなんだろうか

  • 35名無し2018/05/25(Fri) 22:08:27ID:QwMTI3MDA(2/5)NG報告

    >>34
    人理を救う気があるかどうかだから召喚に応じたらinマシュだったんでは?
    ダヴィンチちゃんも召喚された直後にカルデアの黒い部分知って帰ろうとしたところをロマンに説得されたわけだし

  • 36名無し2018/05/25(Fri) 22:09:02ID:QyNDIzMDA(3/8)NG報告

    >>33
    原理としては「量子力学」なんじゃないか?
    万物は、人間が観測(意識)したときに状態が確定する。
    ぐだが自分自身を観測(意識)する事で状態(肉体)の存在証明を確定させている。
    もしくは誰かがぐだを観測しているからかもしれない(この場合、誰かまでは解らないが…ホームズが言っていた「目には見えない誰か」か、あるいはサタン、という可能性もある)。

    科学も取り込んだカルデアにあるコフィンって要は「シュレティンガーの猫」のようなものだし、量子力学が絡んでいてもおかしくはないと思う。

  • 37名無し2018/05/25(Fri) 22:11:13ID:k1MzU4MDA(3/7)NG報告

    >>32
    後天的は無い気がする
    植え付ける事が出来たのならばどうしてオルガマリー所長にそうしなかったのかという疑問が出来る

  • 38名無し2018/05/25(Fri) 22:20:40ID:E3NjA2MDA(1/1)NG報告

    >>34
    某動画で見かけたフォウ君(ビーストⅣ)へのカウンター召喚じゃない?
    お上からの命令で仕方なく応じたら獣はまだ覚醒してないし喚んだ奴等は超外道でしたみたいな
    ロマン直々にソロモンに匹敵する存在って言われてるし知名度逸話的にも山の翁ソロモンに並ぶ冠位英霊でもおかしくないと思う

  • 39名無し2018/05/25(Fri) 22:21:04ID:M0MzM4NTA(1/1)NG報告

    夢で意識飛ばしただけでホイホイ肉体作れるなら第三魔法なんていらんよ
    魂を何かに固定して夢見続ければ良くなる
    ムーンセルだって魂だけでダイブするけど肉体はムーンセルが用意するしそんな単純じゃないでしょ

  • 40名無し2018/05/25(Fri) 22:25:58ID:AyNjE0MjU(5/18)NG報告

    >>23
    あー、そんな描写があったんだ・・・
    CCCイベのときには、まだ1部未クリアで参加できてなかったんだよなぁ・・・

  • 41名無し2018/05/25(Fri) 22:40:25ID:E3OTc3MDA(2/4)NG報告

    そういえば特異点Fでも「見られてる」発言ありましたねぇ

  • 42名無し2018/05/25(Fri) 22:41:32ID:E3OTc3MDA(3/4)NG報告

    >>41 は>>36 宛ね

  • 43名無し2018/05/25(Fri) 23:45:06ID:QyNDIzMDA(4/8)NG報告

    ぐだの耐毒についてセミラミスによると、完全に無効化させるのではなく、体に害のないレベルまで毒を劣化させている。
    何かしらの宝具の加護なら、こんな中途半端な能力にはならず、完全に無効化すると思うんだが…。
    ぐだの耐毒は自分の体と毒を『比較』して、自分の体より毒を「弱くしている」…?
    フォウは相手より「強くなる」が、ぐだの場合は相手(というか毒)が「弱くなる」…とか?

  • 44名無し2018/05/26(Sat) 01:15:38ID:g4OTUwODg(1/21)NG報告

    >>43
    ただ、自分からのチョコを「いずれ食べられなくなる」と言っているのをチョコレートの毒に関して言っているとしたら、ぐだ自身が持ってる生来の性質(なくならないもの)ってわけでもなさそうなんだよね

  • 45名無し2018/05/26(Sat) 02:09:30ID:gyNTg4NzI(1/1)NG報告

    しかし、2部に入って、新規イベントなどから得る情報で、ぐだーずが一気に厄くなったな。
    現状、「設置」とかの文言から、何かしらの「観測者」である事は確かでありそうだけど、
    一体ぐだーずは「何」を観測し、その後どうなるか気になる。

    この「何」も、一応候補を以下に記しておく。
    ・ビースト
    5/26現在、ビーストⅠ、Ⅱ、ⅢRの出現、撃退を観測。ぐだーず視点ではⅣ討伐は判明してない
    ・異聞帯7つ

  • 46名無し2018/05/26(Sat) 06:15:18ID:M2MDE5NDg(1/2)NG報告

    >>43
    藤丸の毒の劣化耐性をあえて言語化するなら「ギャグ補正」という概念が近い気がしてる(茶化してるわけでなく、また毒耐性がストーリー上でシリアスだと分かったうえで言う)

    「ヒロインに100トンハンマーで潰されたけど次のコマでは復活してる」的な、害する行為そのものがそのままひどい事にはならない様な補正。
    藤丸の体内だけそういうギャグ補正的テクスチャが貼られてるんじゃなかろうか

  • 47名無し2018/05/26(Sat) 06:24:38ID:M2MDE5NDg(2/2)NG報告

    >>46
    (補足)
    仮にぐだの毒耐性がビースト由来であった場合、
    ビーストぐだのスキル的にギャグ補正テクスチャを体内から外側の世界に引っ張りだして塗りつぶす固有結界または濾過異聞現象的な物を使えたりしてとか考えたり。
    人が害を受ける物を濾過して危険性が無いものに変えて良いものだけをそのまま受け取れる楽園の侵略、的な

  • 48名無し2018/05/26(Sat) 07:40:55ID:IxODczNDI(1/2)NG報告

    これ、文字数と伏せ方が一致してるの間違いなく、厄ネタだよね
    リンボによると、異星の神とサタンは別人
    コヤンスカヤの主は一人だけっぽい
    並行世界の主人公がビースト化してしまった存在が第2部の黒幕なのかね?

  • 49名無し2018/05/26(Sat) 08:11:18ID:Y1MDc2NTQ(1/1)NG報告

    エレちゃんが下手に神性を高めると中の霊基が云々言ってたけどこれってぐだに対して?(アルテラに対してだったら自分の頭がアホということで訂正よろしく)

    どちらにせよ、眠ってた霊基が表面化するって厄いような…

  • 50名無し2018/05/26(Sat) 08:42:26ID:cxOTI1NTI(5/8)NG報告

    >>13
    ちなみに魔神柱の人形態のバアルにも似たような模様がある。

  • 51名無し2018/05/26(Sat) 09:02:45ID:Q2MzA5OTI(4/7)NG報告

    >>50
    イラストレーターのせいかもしれんがこの人形態の髪と異星の巫女の髪って質感が似てる気がする

  • 52名無し2018/05/26(Sat) 09:11:31ID:QxMTgwMzY(1/1)NG報告

    >>50
    ぱっと見神代回帰のアレに見えたけど、人型魔神柱の方が近いように見えるね

  • 53名無し2018/05/26(Sat) 09:17:09ID:EzNTM2Mjg(1/1)NG報告

    これはずっと謎に思ってた事なんだけれど

    なんでキアラって人類悪になれたんだっけ?鯖を養分としてたらしいが、それって単なるエネルギーソースに過ぎない訳で何をもってキアラは人類悪として零基登録されたのかね

    自分の知る限りではキアラって元々の素体は人心掌握に長けたただの天才魔術師であって、
    それ単体で人類悪に変生できるほどの特別性はないはずなんだけれど
    (ゲームのCCCでもムーンセルとアンデルセンの合わせ技で変化しただけだし)

    もしかしたら、ゼパルという人類悪の欠片と融合してたのが触媒として作用したのかな?

  • 54名無し2018/05/26(Sat) 09:19:12ID:QxNTc3NTI(2/3)NG報告

    >>13 わざわざ背中の立ち絵用意してくるって事はやっぱり何か意図があるんだろうなぁ

  • 55名無し2018/05/26(Sat) 09:23:43ID:c5Mzk1OTY(1/1)NG報告

    >>54
    空想樹に近づくっていう絵にするなら背を向けるしかなくないか?
    正面からじゃ何してんのか分からんし

  • 56名無し2018/05/26(Sat) 09:30:58ID:E4ODg4MjA(1/1)NG報告

    神を食らったモノの「神」と
    黒き神を自らの太陽へと~の「神」と
    悪の神を自らの魔力へと~の「神」と
    強大なる存在によって導かれた~「強大なる存在」って
    もしかしたら全部別の可能性もあるのよね

  • 57名無し2018/05/26(Sat) 09:35:46ID:AwMTA3NzA(1/1)NG報告

    色々疑惑立ってるけどぐだビースト説はあってほしくないなあ。今までの主人公が色々逸脱してるこたちだからこそ彼にはレイシフト適性以外何の才能もない非凡な人間でいて欲しい
    レイシフト適性もたまたま適性あっただけって事にして欲しいけど"100%"だからなあ…

  • 58名無し2018/05/26(Sat) 09:52:53ID:E0Mjg2NDg(3/5)NG報告

    何の才能もないのに非凡とは

    さんざん言われてるけど型月における平凡≠何も才能がない ってことではないからな
    コクトーは言うまでもないけど由紀香も霊が霊と気付かないほど普通に見える力はあるし

  • 59名無し2018/05/26(Sat) 09:59:45ID:QxNDgxNzQ(1/1)NG報告

    >>58
    お前も間違えてね?
    ~ってことではないって繋げるならそこは≠じゃなくて=だろ

  • 60名無し2018/05/26(Sat) 10:44:33ID:I4MzUxNDI(6/18)NG報告

    >>48
    その文字列気になって、なんか似てると思ってスクショ撮ったのが、三蔵ちゃんイベの呂布のセリフ。
    画像加工がよく分からないのでとりあえず1枚だけで申し訳ない。が、場面も内容も違う場面でも、表記は全部同じだったんだよ。
    だからそれは『FGOにおいて言語として認識できない音声群を示す記号(音自体は同じではない)』なんだと思うよ。

  • 61名無し2018/05/26(Sat) 10:57:12ID:A5NDgwNjA(2/2)NG報告

    エミヤが守護者の契約を結んだのは原子力発電所
    マリスビリーはフランスに原子力発電所を持っている

    この原子力発電所が同一のものである可能性あるかも

  • 62名無し2018/05/26(Sat) 11:21:38ID:M4NTEwNzg(1/1)NG報告

    英霊剣豪七番勝負で、ぐだは肉体を投影していたが、赤い月が出るまでは召喚できなかった。

    月を見て未来の他人を操るとか、ぐだは月と関連する何かがありそう。他に月絡みの案件があったら挙げてくれー

  • 63名無し2018/05/26(Sat) 11:22:44ID:IxODczNDI(2/2)NG報告

    >>60
    なるほど
    でもまあ、道満に関しては下総国からカルデアのある編纂事象へ空想の根を落とそうとしてたから、多分道満とコヤンスカヤの伏字の中身は同じだと思う
    多分、道満が『異星の神』の使徒サーヴァントの一体だろうし

  • 64名無し2018/05/26(Sat) 11:36:28ID:E0Mjg2NDg(4/5)NG報告

    路地裏のタイプアースとしてのアルクの台詞があるし、月の何かが諦めない人間を抑止力みたいに後押ししてるんかね
    リアルでも月は地球の唯一の衛星だしこれまで地球含む汎人類史を観測・証明していたものと考えれば、異星サイドがお前(月)のレポート間違ってるから俺らが途中から書き直すわ、名義も俺らに書き換えるわって言ってるようなもんだし

  • 65名無し2018/05/26(Sat) 15:39:34ID:Y4MDYwMjY(2/2)NG報告

    オルガ所長の「誰にも認めてもらってない」→ラスボス「頑張ってるやん」からの敵対とかありそう。担当が「自分が生存してるカルデア」で、敵はロストルームの所長鯖+ぐだみたいな

  • 66名無し2018/05/26(Sat) 19:17:37ID:M3NDY2NzY(1/2)NG報告

    >>47
    いろいろ耐性はあるんだけど、CCCイべでは普通に死 んでるし、ビースト由来にしては中途半端な印象。
    個人的にはマシュ・キリエライト(ギャラハッド由来ではなく)という、擬似サーヴァントの影響だったりしないかなーと思っている。

  • 67名無し2018/05/26(Sat) 19:44:59ID:cxMjY1MzY(1/1)NG報告

    二部一章読み返してて思ったんだけど大令呪の世界を塗り替える力ってアルテミット・ワンの力みたいだなーと思った
    そういえばタイプヴィーナスが植物なんだっけ?なんか関係あるんかねえ

  • 68名無し2018/05/26(Sat) 20:00:52ID:g2MDIzNzg(3/39)NG報告

    >>66 主人公=ビースト説を推す訳じゃないけど、規格外といえども条件が整ったり、弱点を突かれたらビーストと言えども死ぬので(単独顕現は即死やタイムパラドックス、状態異常の耐性、その他の防御は各々のスキルや地力)仮に主人公が単独顕現を有する事と、本人の脆さ、死亡経験が重なっても、矛盾しないかと

  • 69名無し2018/05/26(Sat) 20:16:18ID:g5OTE2Mjg(1/2)NG報告

    オルガマリーの「体が無くなって魂だけレイシフト」ってぐだの夢シフトに近いような気がする
    ていうかあの時何で誰も所長が既に魂だけだという事に気が付かなかったのだろうか
    セイバーオルタに突撃かける前、ぐだは所長が隠し持ってた食糧もらって食ってるけどあれはどこから来た物?

  • 70名無し2018/05/26(Sat) 20:37:27ID:cxOTI1NTI(6/8)NG報告

    >>67
    キャスニキが特異点Fで言っていた「俺たちの聖杯戦争はある日突然、別の聖杯戦争にすり替わっていた」
    年末特番でオルガマリーも「あなた達の未来がどうしようもないものにすり替わっていたとしても」
    大令呪が使われた可能性がある。

  • 71名無し2018/05/26(Sat) 20:47:54ID:M3NDY2NzY(2/2)NG報告

    >>68
    一番手っ取り早く単独顕現持ちか分かりそうな方法って何かな?
    思いついたのだと、因果逆転以外の要因では当たらないようにゲイボルグを真名開放したら分かりそう。
    単独顕現があれば、因果逆転が起こらないのかな?

  • 72名無し2018/05/26(Sat) 21:16:00ID:cxOTI1NTI(7/8)NG報告

    決定論
    これから起きるすべての現象は、これまでに起きたことに起因する。
    事象記録電脳魔ラプラスの元(ネタ)になった「ラプラスの悪魔」は、特定の時間の宇宙の全ての粒子の運動状態が分かれば、これから起きる全ての現象は計算できるという考え。
    言い換えれば、宇宙が誕生したときから既に未来は決定している…まさに『運命』といえる。

    アトラス院の院長達がたどり着いた未来といえば「人類滅亡」。

    ラプラスの悪魔を交えて考えると、「宇宙が誕生したときから既に人類の滅亡という『運命』が決定している。」ことになる。

    マリスビリー、というか魔術師達はこれを覆すためにカルデアを作ったということなのか?

  • 73名無し2018/05/26(Sat) 21:38:40ID:E2MTMzNDA(1/1)NG報告

    未来がすり替わってるってのも変な話に思う
    すり替えられようとしてるのは現在なのに
    もしかしたらクリプター達は囮で黒幕はせっせと未来のすり替えに勤しんでるのかもしれない
    型月だと現在や未来に合わせて過去が変わるようだから未来さえ変えてしまえば好きな世界にできるのでは

  • 74名無し2018/05/27(Sun) 10:51:48ID:g5NTYzOTY(4/4)NG報告

    >>72
    何を今更
    人類が滅亡するのは決定事項で問題なのは「いつ死ぬか」と「どう死ぬか」だろ

  • 75名無し2018/05/27(Sun) 15:51:06ID:AwMzM5NzY(2/21)NG報告

    >>18
    ・第一次のはずが、外来魔術師の参加、令呪等の「聖杯戦争のルール」が確立している(御三家だけで行った単なる聖杯降霊の儀式が争奪戦になった一次の経過が省略されている?)
    ・マップから見ると、爆心地となったのは遠坂邸

    この二つかからすると、むしろ第一次より第二次の方に状況は近い気がする。第二次の聖杯降臨地は遠坂邸だったそうだし

  • 76名無し2018/05/27(Sun) 16:50:38ID:EzMjg3MzE(1/2)NG報告

    FGO世界では2004年に行われた第一回聖杯戦争(勝者マリスビリーとソロモン)
    SN世界では御三家によって造られ、根源到達のために使用するため小聖杯と大聖杯に分かれている
    六騎分なら願望機で、七騎分なら根源到達
    この聖杯を願望機として使い巨万の富と人間になることを叶えた、ここまでは今出ている情報

    ▽FGOでの聖杯自体が誰によって造られたのかが未だ不明、だが小聖杯と大聖杯に分かれているところから、SNと同じく根源到達を叶えるものだった可能性はある
    ▽SNでは第二回から令呪システムが始まっているが、FGOでの冬木聖杯戦争ではじめからあったのか不明
    ▽冬木のマスターとして参加しているが、大聖杯から選ばれたのか自身が聖杯の製作に関わったのか不明
    ▼しかしアニムスフィアの方法で根源到達を願っていたと言われているため、製作したとしても資金調達のためである可能性が高い

  • 77名無し2018/05/27(Sun) 17:08:57ID:EzMjg3MzE(2/2)NG報告

    >>76
    長くなるので分割で

    カルデアの記録として、英霊召喚システムフェイトの第一号がソロモンになっている妙なところも。
    聖杯戦争→勝利のち冬木の召喚を元に秘密裏に作成
    この流れはおかしく、指輪を触媒に召喚されたソロモンとの聖杯戦争が先にくるはず。
    冬木の聖杯によって召喚できたのか、独自に作成した召喚術で召喚できたのかが曖昧になっている。
    しかし英霊は使い魔として容易に召喚・契約はできず、聖杯と令呪があってこそ契約できるはず。
    冬木の聖杯戦争の召喚システムは、マリスビリーが考案・実験したフェイトの可能性がある?

  • 78名無し2018/05/27(Sun) 17:34:31ID:k4ODk0MjU(1/2)NG報告

    >>69
    爆発で死亡したオルガマリー。その残留思念をトリスメギストスが拾い上げてレイシフトさせたってことだからおかしくはないと思う
    カワグチ版コミカライズによるとレイシフトって特異点にその存在を投射するってことらしいし、彼女自身が思う「オルガマリー」の姿を投射しているのであれば普段通りにドライフルーツを持っていたんだろう

    オルガマリーが残留思念のみの存在という事実については
    恐らくだけどロマンあたりはもしかしたらと思ったのかもしれない。でもあのチキン思考でその考えを封殺し楽観視したか、気づいていてもどうしようもなかったか、とか推測はできる

    こうやってみると特異点Fのレイシフトは通常のコフィンでのレイシフト(世界に対し中に入った人物がこちら側で生きていると誤認させる)や夢シフト(体はそのままで意識のみが別の場所に存在する)と比べて例外的すぎる事実に驚く
    そもそもレイシフト確率自体が低い上にそんなんだからなあ……そりゃあ奇跡みたいなもんだよな

  • 79名無し2018/05/27(Sun) 18:52:31ID:AwMzM5NzY(3/21)NG報告

    >>76
    >FGOでの聖杯自体が誰によって造られたのかが未だ不明

    終局特異点での回想にてマリスビリーが「アインツベルンの提唱した奇蹟、魂の物質化」と発言しているので、FGOでも根底となる大聖杯そのもののシステムはアインツベルン製でいいと思う
    ただ、残りの二家に関しては、過去作と同じ面子なのかは不明だったと思う。英霊召喚に関しても、過去作にて基盤となったのはアインツベルンの第三魔法の一部だが、サーヴァントというシステムを考案したのはマキリ、サーヴァントを象るシステムは遠坂製なので、この二家の面子が違うために、カルデアの召喚式が従来の過去作の召喚システムと異なるのかもしれない
    さらに、爆心地が本来は冬木のセカンドオーナーである遠坂の邸(に当たる場所)というあたり、きな臭いものを感じる

  • 80名無し2018/05/27(Sun) 21:05:01ID:IwMzEzMzI(1/2)NG報告

    SNと同じ面子で行われてた聖杯戦争が特異点Fになったなら最終的にSNに戻るのかね
    特異点Fの出来事がSNに解釈を変えて修正されるなら遠坂家の謎の爆心地の出来事はエミヤが凛に空から叩き落とされたに変わったのかもしれない
    土地の汚染は3次にアンリが召喚され4次で泥と邪神で汚染に変わりカリバーぶっぱも船破壊になったとか過去の聖杯戦争の出来事も何かヒントになるものがあるかもしれない
    そして5次でタブリのアーチャーかつ泥を撒こうとしたギルがキーになるかもなぁ
    漫画やアニメでもアーチャークラスはエミヤだけでダブってないんだよね5次にアーチャーは二人いるから特異点Fにアーチャーが2騎いるべきでは

  • 81名無し2018/05/27(Sun) 22:21:50ID:AxNDI4MDQ(8/8)NG報告

    オルガマリーが肉体から解放されてレイシフトが可能になったってことは、マリスビリーも何処かにレイシフトしてるのだろうか…?

  • 82名無し2018/05/27(Sun) 23:04:52ID:U0MDg4NTk(7/18)NG報告

    拾ってるうちになんか話が進んでるけど読まないでなげーる

    >>18
    転載コピペ(出典が分からないものはそのまま)(一部整形)(個人的不明点も追加)

    ・爆心地(遠坂邸) 爆発の原因は何?
    ・影鯖(ランサー)「(ぐだ・マシュを指して)漂流者」
    ・キャスニキ「アンタらの目的はこの異常の調査。オレの目的は聖杯戦争の幕引き」←なんで一サーヴァントが聖杯戦争の幕引きを目的に?
    ・キャスニキ「あんたらが捜しているのは間違いなく大聖杯だ」ロマニ「大聖杯……?聞いた事がないけど」←終局特異点アバンタイトルと齟齬
     ※ただし オルガ「これが大聖杯(略)」ロマニ「資料によると、製作はアインツベルンという錬金術の大家」とあるので、カルデアのデータベースには冬木の大聖杯の資料があると推定
    ・キャスニキ「聖杯戦争はいつの間にか違うものにすり替わっていた。経緯はオレにもわからねぇ。街は一夜で炎に覆われ、人間はいなくなり、残ったのはサーヴァントだけ」←誰が、どうやって、なんのために?
    ・「セイバーの手でアーチャー、ランサー、ライダー、バーサーカー、アサシンが倒され(略)真っ黒い泥に汚染された」←なぜセイバーが?それともセイバーが倒したせいではない?
    ・影鯖やエネミーたちの探し物とは? 影鯖は「聖杯」「聖杯」言ってるのは関係がある?
    ・影ヘラクレスがアインツベルン城を守護していた理由
    ・影エミヤは何からオルタを守っていたのか?
    ・キャスニキ「永遠に終わらないゲームなんざ退屈だろう?(略)」影エミヤ「その口ぶりでは事のあらましは理解済みか。大局を知りながら(略)」←ここのあらまし、大局とは?
    ・影エミヤ「考えたな花の魔術師……!まさかその宝具に、そんな使い道があったとは」←アンタどこで何を知ったの?
    ・セイバー「何を語っても見られている」←誰に?
    ・セイバーが案山子に徹していた発言と兄貴のセイバーが他の面子を倒したの矛盾
     ※個人的には、文脈の流れからセイバーの言う「案山子」とは無言を貫いていたことのみ指すように読めるため、矛盾とは感じなかった

  • 83名無し2018/05/27(Sun) 23:06:22ID:U0MDg4NTk(8/18)NG報告

    >>18
    >>82
    ・セイバー「聖杯を守り通す気でいた(略)」←何のために?
    ・セイバー「どう運命が変わろうと、私ひとりでは同じ末路を迎えるという事か」←同じ末路とは?
    ・レフ「マリー?今回もまた、君の至らなさが悲劇を呼び起こした」←“また”?
    ・レフ「セイバーめ、おとなしく従っていれば生き残らせてやったものを。聖杯を与えられながらこの時代を維持しようなどと余計な手間を取らせてくれた」←従わせてたこととは?
    ・セイバー消滅後に残された水晶体(オルガマリー推定ではセイバーの異常、そして冬木特異点化の原因)
     ※アニメでは聖杯としてレフが回収
     ※冬木では他の特異点と違い、シナリオ上マシュもぐだも回収作業を行っていないのに、ゲーム上は手に入り、「冬木に聖杯はない」(ロマニ:槍ヴラド幕間)と言われる
     ※少なくとも水晶体≠大聖杯 大聖杯を処理した描写はない
    ・聖杯回収と共に消えたオルタ背後の黒い柱?
     ※ゲームマテリアルから確認すると、黒い柱状のものが消えるのはオルガマリーがカルデアスに接触させられて消滅?した後
     ※黒い柱状のものは終局特異点アバンタイトルでも登場
    ・「おっと。今回は、キャスターでの現界ときたか――ああ、アンタらか。前にあったな?」←こんなことを言って召喚される鯖はクーフーリン(キャスター)のみ。(多分)
     第7特異点修正前のイシュタルも知ってるような素振りで召喚されるが、修正後は「あんた誰(意訳)」に変わる。
    ・不明のカリバー痕らしきモノ
    ・汚染された海
    ・火災は何故発生したのか。修正後も消えないのは何故か?
    ・ゲーム、アニメ、コミカライズ2種において、登場する鯖が、セイバー・アーチャー・キャスターは固定だが他はすべて異なることに、設定的理由はあるのか?
    ・特異点F、6章マシュは特異点X、路地裏ナイトメアでは特異点x-2と呼ばれる不一致

  • 84名無し2018/05/27(Sun) 23:21:06ID:U0MDg4NTk(9/18)NG報告

    >>78
    レイシフトが投影であるというの、ゲーム本編の中でも記述があった気がしたけどどこだったか…

  • 85名無し2018/05/28(Mon) 00:26:26ID:c5ODI1NzY(10/18)NG報告

    >>79
    FGOの大聖杯の謎は、冬木の地に設置されていて(他の並行世界なら遠坂の土地)、令呪が実装されており(他の略マキリが開発した)、根源到達が目的だから、世界に孔を開ける機能を実装している(略遠坂がかかわってたらしいと聞いた)あたりは確実なのに、アインツベルンしか製造にかかわっていることが明言されていないこと、2004年が第1回聖杯戦争実施ってことですかね。

    マキリは1888年(特異点でだけど)死去しているので、バビロニアで死んだことが覆らなかった賢王の例の通り、彼も同様だろうと考えると…根源到達のための大聖杯、聖杯戦争はどうやって2004年までに実現したのか。誰がその位置を代わったのか・・・

  • 86名無し2018/05/28(Mon) 01:27:02ID:c5ODI1NzY(11/18)NG報告

    >>49
    そのセリフはアルテラ・ザ・サン[タ]を持っているのが条件だそうなんで、特にサンタである必要があるんだと思う。
    最近実装されたブリュンヒルデの幕間につれてこられるのもセイバーではなくサンタのアルテラで、セイバーも選べるのにあえてサンタにする程度の何かはあるのだろう。

  • 87名無し2018/05/28(Mon) 02:07:48ID:kwOTMyMDA(2/2)NG報告

    >>86
    ブリュンヒルデ持ってないんで幕間スレ見てきた

    剣アルテラは人類史に刻まれた英雄、人としてのアルテラ
    対して、サンタの方はより遊星側の存在に近い
    エレちゃんのはそれを危惧してのアドバイスのようだね
    (ブリュンヒルデの方もそれ繋がりでサンタ。新しく公開された設定でありLB2の前振りっぽい。ネタバレになるかもしれないので一応伏せます)

  • 88名無し2018/05/28(Mon) 02:23:05ID:kzNDkzNzY(1/27)NG報告

    >>39
    第三魔法との決定的な違いは第三魔法の達成による真の不老不死が無く肉体の有限性が残っている事だね
    >>62
    カルデア的にペーパー・ムーンとかかな

  • 89名無し2018/05/28(Mon) 07:19:13ID:gzOTQwNDg(2/2)NG報告

    蟲爺は本体は人の心臓に入る大きさの蟲にできるしロンドンで師んだのは体だけとかの強引な解釈はできるような

  • 90名無し2018/05/28(Mon) 11:58:00ID:E3OTI4NjQ(1/4)NG報告

    >>79
    ふとホロウやり直して地図みまくってて思ったんだけどあの爆心地ほんとに遠坂邸だったんだろうか
    エクスカリバー跡の角度的にはどうももうすこし上、間桐邸から撃ってるように見えるし爆心地が間桐邸ならわからなくもないんだけど
    爆心地のポイントはエクスカリバー跡の発射元より下っぽくはあるんだけど、それならなんでエクスカリバーが北東にむけて撃たれたんだろうな

  • 91名無し2018/05/28(Mon) 12:15:42ID:MzNzc1MDQ(2/10)NG報告

    >>90
    北東って鬼門かよ
    延長線上にあるのは東京とかアメリカ?

  • 92名無し2018/05/28(Mon) 12:22:57ID:cwNjkzNjA(1/4)NG報告

    AZOの地図と比べると普通に遠坂邸の位置だと思うけどな

  • 93名無し2018/05/28(Mon) 12:36:55ID:Q2ODYwMjA(1/4)NG報告

    >>89
    …あの人、魔神柱(バルバトス)化した上で殺されてるし
    終局特異点で(ストーリー中のカレンダーでは2016年12月31日に)秒速44.44本のペース、12時間で倒し切ってるじゃん…?
    生きてるの…?

  • 94名無し2018/05/28(Mon) 14:12:11ID:E3OTI4NjQ(2/4)NG報告

    >>92
    あ、そうかAZOの地図基準か
    すまんかった

  • 95名無し2018/05/28(Mon) 16:02:07ID:Q2ODYwMjA(2/4)NG報告

    >>94
    イベントとか過去の体験クエストとかだと、やった人には分かるけど、後からFGO始めた人には一度も触れたことがない情報だから、ソースってか、出典?書いとくといいのかなぁ。

  • 96名無し2018/05/28(Mon) 20:47:55ID:ExNzI4NjQ(4/21)NG報告

    >>85
    一応、冬木=遠坂家の管理地なので、冬木が舞台である以上は御三家に遠坂が参加しているのは確定かな?とは思う。ただ、冬木のセカンドオーナーそのものが過去作とは異なる可能性も
    あと、第一次(大聖杯の設置後、聖杯降霊の儀式から争奪戦に)が省略されているということは、この第一次にゼルレッチが立ち会っていることを考えると、何気にヤバいという気がする
    ゼルレッチが観測した並行世界が事実になるという設定があることを考えると、彼が遠坂永人の師として大聖杯の設置に立ち会った第一次が存在しないというのは、FGO世界は大聖杯の設置から聖杯戦争が勃発するのが事実として確定してない世界なのでは

  • 97名無し2018/05/29(Tue) 12:13:53ID:QzMjc0MjI(1/1)NG報告

    観測者...? 不穏ですねぇ

  • 98名無し2018/05/29(Tue) 12:32:19ID:Y1MjIwNTA(1/2)NG報告

    CMのフードの人物はロマンじゃないかと言われてるけど、終局の立ち絵の影から?
    自分は終局のフードはマリスビリーだと思ってた

  • 99名無し2018/05/29(Tue) 13:17:15ID:Y4NjEzNzY(3/4)NG報告

    >>98
    CMのはどちらかというと背格好からじゃなかったかな?
    カルデア職員制服+白衣によく似てるって言われていたのを放送当時何度か見た
    終局特異点アバンに出てくるアバンの人影は、エネミーにも使われる汎用モデルだったような気がするのでなんとも言えないけど、文脈的にはマリスビリーが有力じゃないかと思う

  • 100名無し2018/05/29(Tue) 13:30:03ID:k5MTY1Njg(5/7)NG報告

    >>98
    CMじゃなくて第2部OPじゃないの?
    終局のは汎用立ち絵使い回しみたいだしマリスビリーだと思う
    OPの方はおととしの年末アニメで見たロマニのズボンに似てたから(自分もだけど)あのローブの人がロマンだと思ってる人結構いるみたい

  • 101名無し2018/05/29(Tue) 14:21:30ID:k4MzkxMDg(3/3)NG報告

    終章の回想に出てきたのはマリスビリーで汎用グラフィックね 名前出てきてるし有力も何もない
    2部のOPにボロボロのフードの人物の後ろ姿があって、ロマニ予想もあるけど現時点では不明
    ソースとか示した方がいいんじゃないかな…確定事項も曖昧に答えると信憑性薄いように見えるし

  • 102名無し2018/05/29(Tue) 14:44:35ID:Y1MjIwNTA(2/2)NG報告

    >>99 >>100 >>101
    教えてくれてありがとう 色々勘違いだった

  • 103名無し2018/05/30(Wed) 00:11:00ID:U1MDA2MA=(1/2)NG報告

    特異点F修正後も冬木市が炎上している理由って、カルデアが深く考えずに特異点修復してしまったからじゃないかな。
    2004年冬木が特異点と化したのは「聖杯戦争に異変が生じたこと」であって、街が炎上して住人がいなくなったのは別問題で特異点化後に引き起こされたことだったとしたら…。
    特異点での人の死は、なかったことにできない。もし特異点化後に全住人が死亡していたとしたら、カルデアは特異点修復により冬木市の住人全員死亡という事実を確定させたということになるのでは…。
    以下は自分が考えた特異点Fの時系列。

    序章zeroで2004年の聖杯戦争に異変。2004年冬木が特異点化。
     ↓
    特異点化の原因は、「勝利するサーヴァントクラスが不確定になった」ことで、この時点ではまだ炎上汚染していない。
     ↓
    何かの原因により冬木炎上。全住人が死亡。
     ↓
    序章開始後、カルデア介入。キャスター(クー・フーリン)を勝者に。
     ↓
    本来の歴史ではソロモン=キャスターの勝利であるため、キャスターの勝利確定により特異点修復。
     ↓
    しかし特異点修復により、冬木の人間すべてが死亡という事実も確定してしまう。
     ↓
    年代が至って平和なこともあり、特異点におけるすべての人間が死亡という事実をつじつま合わせできず人理精算不能。
     ↓
    冬木市未だ炎上。(特異点X化?)

  • 104名無し2018/05/30(Wed) 09:16:53ID:kwMzY3MzM(4/4)NG報告

    >>63
    下総での蘆屋道満のセリフとアナスタシアでのコヤンスカヤのセリフについては同意。
    その辺は文脈で推定するしかなさそうね。
    表の記事で気づいたけど、百重塔で牛若の名乗りを弁慶が声被せて聞こえなくしたシーンも同じのが使われてたから、聴き分け不能な場合はだいたい同じ処理なんだろう。

  • 105名無し2018/05/31(Thu) 00:00:09ID:I2Mjk3NjM(1/1)NG報告

    ギャラハッドがさらっと出て行ったけど今までのマスターと鯖を考えたら地味に類を見ない行動だよなこれ

    今までマスターとの関係が悪くてコロコロする関係になったり言うことまるで聞かないことはあれど
    契約解除までするにはマスターを消すかルルブレでも使わない限り鯖の側から勝手に契約解除までできたやつはいないはず

    マシュに対してとはいえマスターであるぐだ、デミ鯖の関係とはいえマスター同然の立ち位置であるマシュのどちらの断りもなく抜けている
    特異点X除けば特異点排除しているため契約完了したからとも取れるけどさ

  • 106名無し2018/05/31(Thu) 00:24:08ID:Q1ODk1Mjg(5/21)NG報告

    >>105
    獣国で武蔵ちゃんが「ぐだとの縁もそれほど重しにならないみたい」と言ってて、事実その後にまた漂流していっちゃったように、カルデア式召喚だと従来の冬木式と違ってマスターがサーヴァントを現世に留めておくための楔、依り代という拘束力が弱いのかも
    ぐだは正式契約しているのはマシュだけで、他サーヴァントとはマシュの楯を利用したシステムを通じて召喚・契約しているという仲介が入っているというのもあるかもしれないが

  • 107名無し2018/05/31(Thu) 02:42:19ID:U3MDM3Mjc(12/18)NG報告

    >>106
    獣国の武蔵ちゃんは、あまりにも気軽な、というか、手軽な、というか、契約の結び方を『鯖の側から』してたのに仰天したんですよね。
    どうして鯖からできるの?っていう・・・
    まあぐだのほうからできる魔術的素養も、多分だけど鯖を維持するための魔力供給も、ぐだが備えてなさそうなので、ストーリー的には理解するけど、その理屈は納得できないよ武蔵ちゃん。

    >>105
    マシュは一度体が消滅したから、英霊の魂をとどめておく器が消滅したという事でもあるので、あの時点でギャラハッドがいなくなってた可能性もあるかも。
    つまりフォウ君が持てる魔力のすべてを使ってマシュの体=マシュの魂が納まる器を作りなおして、マシュの魂を回収したものの、ギャラハッドの魂までは拾い上げなかった・・・という可能性。
    ギャラハッドからすれば契約したマスター死亡という状態なので、この世にとどまることができなくなった、と言った方が正しいかもしれない。

  • 108名無し2018/05/31(Thu) 02:48:55ID:AyOTcyNzE(1/2)NG報告

    伏線になるかはわからないけどブリテンが滅びるのが確定してるのは今の情報以外にも理由があるんじゃないかって思った
    根拠はマーリンが本来星から敵認定される高次元存在の幼体であることビーストが持つ単独顕現を持てるのはビーストの素養があるんじゃないかって事
    マーリンはハッピーエンドを趣向していてるけど世界観的にハッピーエンドでも可能性がないなら剪定される
    マーリンはアルトリアの末路を見て罪悪感を抱き塔に引きこもった
    アルトリアが悲劇にならなければ罪悪感を抱く事なく高次元存在として成長して世界を文字通り幸福な終わりにするビーストになったんじゃないか?って考え

  • 109名無し2018/05/31(Thu) 03:56:35ID:IzODc5NTI(2/27)NG報告

    前回のスレ1に於いて
    いつでも男女変更可のぐだは男女で令呪が違うの理由として
    衛宮に対して行われた不完全な第三魔法や、無に取り付かれた同化(アンリマユ)の様に
    魔術回路や容姿が魂により変化を起こす現象を踏まえて
    FGOに於いてはメインではない片方がメインの主人公にレイシフトを行っている可能性があったりするのかな

    後ロストルームに出た海をパッカーンしていた現役老モーセは今後出るのだろうか

  • 110名無し2018/05/31(Thu) 19:21:44ID:IxNTYwMjA(1/2)NG報告

    >>64
    月で思い付いたが、異星の神とやらがやろうとしてるのは朱い月が月姫世界でやってたようなことなのかなぁ。地球世界が自分の因子を受け継ぐように手を加えて、世界というテクスチャを貼り直すというか。

  • 111名無し2018/05/31(Thu) 19:30:41ID:IxNTYwMjA(2/2)NG報告

    >>33
    夢の世界自体が「確定した世界」ではない可能性もあるぞ。虚数域の事象みたいな、「有るけれど無い」世界なら、そこで仮の肉体を作ってもおかしなこととは言いきれないかもしれない。
    現実で1人の人間が2人になることは出来ないが、複数の物語に同時にキャラとして登場するなら可能、みたいな。

  • 112名無し2018/05/31(Thu) 19:44:11ID:M4NDc1OTU(2/4)NG報告

    そもそも異星の神が本当にエイリアンなのかという
    型月世界だと星の単位がテクスチャ単位だし人間にコロされ続けたのだから人間と関わりの深い神だろう
    昔剥がされた神代テクスチャにいた神性なんじゃないの

  • 113名無し2018/05/31(Thu) 20:01:00ID:Y3ODUyOTg(1/1)NG報告

    ソロモンという人の器を魔術式が違うものにして動き世界を書き換えようとした
    ビーストⅡは人をラフムにして人の世を滅ぼそうとした
    ビーストⅢは人の身から人ならざる身になり星と融合しようとした
    アンリマユは一人の人間を周囲の人間が悪魔にしようとした
    異星の神は汎人類史と異なる人類がいる世界のテクスチャを張り付け何かをしようとしている
    朱い月は人を死徒という存在に作り替え星の乗っ取りを画策した
    だいたいは人を違う何かにするのが手段なんだよね今までのビーストとか地球外のはビーストⅣはむしろマシュの寿命伸ばしたり元から人じゃないから多分自分の何か考え間違っているだろうけど
    星で一番栄えている種族に干渉し上書きする事がその星の乗っ取りに繋がるのかなと考えてる

  • 114名無し2018/06/01(Fri) 06:20:01ID:Y2MjEzOTI(3/27)NG報告

    マリスビリーの根源に到る方法その奇跡カルデアス
    人理を、明日は有るのだと保証する事を目的にしたアムニスフィア家の悲願
    根源に到るとこの世の者ではなくらしい
    いや、根源に到った者はこの世界から消滅するつまり死体のあったまたは死を観測されたマリスビリーは根源へ到れず単純に死に到ったのか。
    いや、根源に到っていてこの世の者として死に到っていても観測者として高次元的に生きてる。のどちらかか

    アナウンスAに於ける 過去に該当の無い■■の発生 観測値に異常の検知無し 電磁波の一切検知せず 地球に飛来する宇宙線の検知無し 人工衛星からの映像途絶 マウナケア天文台からの通信ロスト 現在地球上から観測出来る天体無し ■■は何かは名言はされてない
    異聞か魔法 過去に該当の無い■■ 空想樹の役割と最果ての塔の近似 pvゲーティアは秩序云々言っていた故に過去作の第六に関する秩序とうの発言(つまるとこ魔法の記述に関するwikiページで見た)から可能性は有るかもしれない
     何らかの攻撃による負荷によりひび割れ封じられたカルデアス 異聞の指導者による世界の塗り替えとその競争 コスモス 秋桜 星座の世界=秩序をもつ完結した世界体系としての宇宙 少女の純真 真心 対義語はカオスまたはケイオス
    キリシュタリア談 異聞帯による人理再編、人類が神と共にある世界を作り上げる事
    神代を取り戻す事らしい
    遠いソラから神は降臨した
    その後の“異星の神”はじきに降臨する発言から 二つは別物か
    空想切除 Cosmos Denial
    植物型宇宙人in2016年、誰かが観測したか(漂白を見た可能性のあるレフ)、実際に別の世界で起きたのか、はたまたカルデアスの小世界に於ける出来事か(リヨ空間)
    リヨ空間と仮定して(たぶん前提が絶対に間違っている)カルデアには2016年はあったつまりカルデアス内部で勝手に再現された世界の2016年であの2016年の検体Eはだいぶ前にカルデアスに取り込まれ分子レベルで分解された前所長オルガマリーの成れの果てでは?

  • 115名無し2018/06/01(Fri) 06:30:25ID:Y2MjEzOTI(4/27)NG報告

    >>114の書き忘れオルガマリーについて
    ロストルームのオルガマリーが光る謎の人物に取り囲まれ押さえ付けられていたシーン
    カルデアスに取り込まれる様子を再現した物でなければ
    検体Eの時の研究員達に取り囲まれて押さえ付けられていた記憶とかね

  • 116名無し2018/06/01(Fri) 06:36:06ID:IzNzU2NDQ(1/1)NG報告

    >>107
    そもそもバビロニアでイシュタルとケツァル・コアトルとも仮契約してるのは?
    あれも鯖側からの契約だったし、マスター側で魔力供給もしてない

  • 117名無し2018/06/01(Fri) 07:11:35ID:gzNzUwNjk(1/2)NG報告

    特異点Fがおかしいのは散々語られてるけど、レフが本来なら観測できないはずのカルデアに干渉して所長をカルデアスにポイーしたのもおかしいんだよね。
    ゲーティア含む魔神柱がカルデアの場所が分からないから干渉できないってのは結構言われてることだし(大したことないから放置してたのかもしれんけど)、なのに冬木ではその枷が解かれてる。しかもアニメでの描写を見るに直接空間繋いでるように見える。
    いくらレフが魔神柱でもこんな反則ができるならローマでもやってるはず。終局ではカルデアが直接時間神殿に乗り込んだから魔神柱が直接攻め入ることができたわけだし。

    だからアンリ(だっけ?)の言うように、マジで冬木は最後の場所なんじゃねと思わざるを得ない。
    それくらいカルデアと冬木の繋がりが違和感を覚えるほど強く感じる。

  • 118名無し2018/06/01(Fri) 18:11:04ID:g0MzY4MzA(1/5)NG報告

    「藤丸立香ビースト説」を蒸し返して悪いんだが、単独顕現の耐性の穴について少し気になった事があったので。

    ぐだが魅了について、
    受けた:上姉様、下姉様
    受けなかった:イシュタル、ミドキャス
    で良いんだろうか?
    この条件だと、神格が矮小であるが故に“そのまま”召喚されているステンノとエウリュアレに対して、イシュタルは“人間の体に憑依して”召喚されている(ミドキャスも魔神と人の混血)。

    ビーストの能力が「対人類」に特化していると考え、「人側に分類されている力を無効化する」という仮定を前提にする。そうなるとガイア側である神霊に対しても「人の力」が混じるので、ビーストの能力(=単独顕現)の魅了耐性が作動するんじゃなかろうか。

    かなり暴論だから穴を埋められたかと言えば微妙だけど、一応書き込んでおきたかった。
    魅了に関して、他の事例があれば教えてくれると助かる。

  • 119名無し2018/06/01(Fri) 20:38:10ID:c2MjQ3NDg(5/5)NG報告

    >>118
    受けなかったのミドキャスじゃなくてオケキャスのほうじゃね?

    ゴルゴーン姉妹は時間神殿の台詞からして本来は地球外の存在であることも関係してそう

  • 120名無し2018/06/02(Sat) 00:14:14ID:c0Mzg4MjI(1/5)NG報告

    水着ピックアップでふと思ったんだけど2部って去年の水着イベが更にデカくなったものなんじゃなかろうか
    シャドウ・ボーダーがレースの車でクリプター達が道中の妨害鯖と考えたら異星の神がクリプター達よりもカルデア組に期待しているっぽいのも納得出来る

  • 121名無し2018/06/02(Sat) 06:01:40ID:MzNjA4MDg(1/1)NG報告

    >>119
    ゴルゴーン姉妹は土着の神霊じゃね?
    オリュンポスの神々の原型は宇宙人とエクステラで語られてるけど、ゴルゴーン姉妹はオリュンポスの神ではないし

  • 122名無し2018/06/02(Sat) 12:27:36ID:Q5MjkwODY(1/2)NG報告

    >>121
    メドゥーサは、ギリシア先住民の主神ポセイドンの妻という大女神ポジションだった。
    メドゥーサは“女王”という意味。
    北アフリカではメドゥーサ信仰が存続したらしいし、イタリアは、高級ブランドのヴェルサーチやシチリア州旗に、メドゥーサの頭を使ってます。

    シチリアはメドゥーサの陶器だらけ。

  • 123名無し2018/06/02(Sat) 16:50:32ID:YzODE5MTg(1/1)NG報告

    >>122
    ポセイドンといえば三章でドレイクが聖杯奪ったポセイドンって何だったんだろうな
    聖杯をドレイクがうばったことでアトランティスを沈めたってことは聖杯の力でアトランティスを浮上したんだろけどそもそもあの聖杯自体ゲーティアが用意したものとは別にあったよね
    ゲーティアはゲーティアでダビデが召喚されてるからってなぜかわざわざアークを利用するようにイアソンに指示してるし、他の呼ばれてる鯖は敵味方とも海賊かギリシャ神話関連なのにダビデだけ全く無関係できてるし自分的に三章は解決できない謎でいっぱい

  • 124名無し2018/06/04(Mon) 00:54:31ID:M1ODUwNjg(13/18)NG報告

    >>116
    鯖側からだっけ?と思ったので読み返してみました。
    まず、読み直して忘れてたことに気づきましたが、契約にはマニュアルがあって(マシュいわく「足の甲に口づけて契約、なんてマニュアルにないので却下(抜粋)」ってことなんで)、マシュの盾を使わなくても、ぐだから仮契約、簡易契約することはできるんですね。
    ホントすっかり忘れてました。

    で、イシュタルは、
    「私に跪いて、足の甲に口づけしてくれる?」(略)
    →「仮契約だけどサーヴァントになってあげたイシュタルよ。」(7章10節)
    ということで、契約シーンは省略されています。
    契約を持ちかけたのは鯖からですが、どちらからパスをつないだかは不明。
    …ニュアンスは、イシュタルがマスターに契約を結ぶのを『許してやった』つもりかも?…個人的な感想ですが。
    ケツァル・コアトルについては、
    「ありがとう。負けたわ、マスター!こんなに私を打ちのめした人は初めて!(略)ここからはあなたのために、この力をふるっちゃうから!」(7勝12節)
    →(略)「女神ケツァル・コアトルが仲間になった!以上デース!」(7章13節)
    だったので、契約さえ結んでるか不明でした。
    武蔵ちゃんは、ぐだが(相手からパスが繋げられたの初めてだ……)(1章18節)と言ってるので、まあ素直に信じればそういう事なんだろうと。

    魔力供給は、1部・1.5部ではぐだ本人による魔力に加えてカルデアのバックアップがあるので、パスをつなげば鯖の形を保つための魔力供給は(万全かどうかは別の話としても)行ってたはずだけど、2部1章18節の場面は、カルデアのバックアップもなく、アヴィケブロンと契約済みで、追加で武蔵ちゃん維持できるの?ぐだ干からびない?…っていう不安が強くて。
    いや出来なきゃストーリー上まずいんですけど。

  • 125名無し2018/06/04(Mon) 01:54:03ID:M1ODUwNjg(14/18)NG報告

    >>69
    ぐだが所長から食べ物をもらって食べてるのは、実はそんなに不思議だと思ったことがなくて、それは対象になってる全員が「カルデアにいる人間を、カルデアにあるレイシフト専用の機材を用いて特異点Fに送り込んだ存在」だから、なんです。
    Fateの世界観だと、魂という限りなく情報(データ)そのものに近いモノが、物質(肉体)とはまた違う次元で、計量可能なものとして存在しているという設定なので、特に。

    つまり、全員が、同じ技術(科学技術と魔法技術)を使って、特定の地点に送り込まれたデータ(で構築された触れる幽霊のようなもの)なら、「所長がいつも所持しているドライフルーツ」というデータを、「ぐだ」と「マシュ」というデータが、「データ上食べる」という事も可能なのかなと思うんです。
    すべて、同じ次元の話だから。

    むしろ私が納得できかねるのが、レイシフト先から物資を持ち帰れることのほう(カルナ幕間の小麦粉、メディアリリィ幕間の魔神柱)です。
    いや、メディアリリィはあれでほぼ魔法使いな魔術師だから、彼女自身の能力でデータから小麦粉を作るのだって何とかできちゃうんです、でもアリです。まぁ納得します。
    問題はカルナのほう…どうして、レイシフトはタイムトラベルではないのに、新たな物体が彼とともにコフィンからでてくるのか。
    シミュレーターでなんで素材が手に入るのか、って問題と同じくらい不可解です。

    これは、第三魔法の一部の適応…というか、FGOにおけるレベルキャップ開放アイテムである聖杯の説明文「形而上のものを汲み上げ、物質に転換する第三魔法(の産物)」がカルデアの認識する『第三魔法』であると仮定した場合。
    だとすれば、レイシフトは、物体(生物も魂も無機物も含む)をデータ化して、それを過去のとある地点・時間に対して送り込んだ先で物質化すること。
    および、再データ化してカルデアに引き戻し、再物質化…するという魔術。
    カルデアでは、それが日常的に行われているとでも解釈すべき…?

  • 126名無し2018/06/04(Mon) 02:42:52ID:Y2NTQ4NzI(3/10)NG報告

    >>125
    カルナもある種の例外で、彼の鎧で物体が保護されてる可能性があるのでは?

  • 127名無し2018/06/04(Mon) 07:25:42ID:g4NTM5NDg(1/2)NG報告

    レイシフトでコフィンから物を持ち出せるのは固有結界から物を出せるのと似たような物では
    実際には時間旅行して物を持ってきてなくても世界がそのように勘違いしたらそれに合わせて世界が修正されるとか
    時間旅行してないと言っても星の魂という記録に霊子ダイブしてるんで魂(データ)上では時間旅行してるのでは

  • 128名無し2018/06/04(Mon) 21:14:10ID:MxMzIzNzI(2/2)NG報告

    そういや、士郎が投影したヤカンがずっと残ってるってのは通常の投影ならあり得ないんだよな。

    世界が違うとは言え、桜や凜や士郎がサーヴァントの体に選ばれてることを考えるなら…
    士郎の投影はカルデアに観測・研究されて、レイシフト時の物質転送に応用されてるのかも。

  • 129名無し2018/06/04(Mon) 22:57:08ID:MyMTY3MDg(1/1)NG報告

    やっぱり序章が謎多すぎる
    ギャラハッドが「対特異点F」の鯖であったことだったり
    48の数字の意味だったり 「数合わせ」というくらいだから48という数字に意味があるのかな
    適当に調べたらサイクルを終わらせる意味があると訳の分からんサイトであったけど
    キャスニキの「駒進めよう」発言からして関係なくはなさそう 主人公の令呪が若干天使っぽいし
    マーリンが「毎回セイバー勝つから盾送って勝たせてあげよう」とかあるのか?
    プーサー幕間の冬木市のロマンもぷんぷんするし 最近特異点F Xしか考えてねえ

  • 130名無し2018/06/04(Mon) 23:31:18ID:k1ODUwMTI(4/39)NG報告

    >>128 流石に士郎の投影をカルデアが研究って飛躍しすぎだと思うぞ…聖杯戦争が一回しか起きていないし、FGO世界じゃ○○士郎のままの可能性の方が高そうだし

    >>129 48は7×7-1という発想もできるかもね 型月の特別な数の7の二乗から例外の1を引くという様な
    確か死徒二十七祖の由来が(4-1)×(10-1)=27だったような覚えがあるので、そういう経緯もなくは無いかもしれない

  • 131名無し2018/06/04(Mon) 23:41:12ID:g4NTM5NDg(2/2)NG報告

    士郎のは正確には投影じゃないからな
    固有結界から出したものが消えないのはオジマンやバベジンその他でも同じ
    ソロモンと聖杯の基盤になってるユスティーツァの魔術回路が同じでソロモンの魔術回路を元に作った時間神殿が宇宙のミニチュア
    聖杯も宇宙のミニチュアの可能性がないかな
    聖杯が形而上(情報)の物質化ができるのは膨大な魔力をE=mc二乗の原理なんかで物質化し別の宇宙から持ってきた扱いにしてるとか
    士郎の固有結界に特化した魔術回路はソロモンらと同じ構造なんじゃないかと思う

  • 132名無し2018/06/05(Tue) 00:50:10ID:gzODEwODU(1/1)NG報告

    48はトレミーの48星座で外されたアルゴ座がぐだポジションって考察はちょいちょい見掛けるな

  • 133名無し2018/06/05(Tue) 09:37:38ID:U3MjM0OTA(3/4)NG報告

    アルゴ座は正しくは外されたんじゃなくて分割されたのでそこは違うんでは

  • 134名無し2018/06/05(Tue) 19:00:59ID:YwNjc2MzU(1/1)NG報告

    余りにも大前提すぎてスルーされてる疑問を一つ

    型月ギャラハドが「生前手にした聖杯」は、
    何だったのだろうか?

    当然ながら、冬木の大聖杯ではない
    また、ゲーティアが作成したアートグラフではない
    本物のキリストの血杯?ダグダの大釜?はたまた別の何かか?

  • 135名無し2018/06/05(Tue) 21:21:16ID:Q3NzQzNzU(1/1)NG報告

    >>130
    なるほど 7*7-1か
    フィニス・カルデア フィニス=終わり
    ビーストⅦ=終わりを告げる悪
    特異点FのFがフィニスだったらと思うと
    面白くて仕方ない

  • 136名無し2018/06/05(Tue) 23:08:49ID:YxNTg3ODU(15/18)NG報告

    >>133
    大きすぎて、パーツに分解されたんだっけ。
    竜骨座とか鞆座とかは名前だけ知ってる

  • 137名無し2018/06/05(Tue) 23:26:31ID:E5NDUyMDA(1/1)NG報告

    オルテナウスマシュ「霊基覚醒率60%を維持」
    このセリフから霊基を目覚めさせ維持する効力ありとみられる
    ただ今のマシュの状態が自分オリジナルの霊基を持つイレギュラーな状態

    だとしたら当初通りのオルテナウスならギャラハッドの霊基が覚醒していた?
    ギャラハッドが入った状態のマシュだとその場合どうなるのか(ギャラハッドに上書きされる?)

  • 138名無し2018/06/06(Wed) 07:07:29ID:k3NDUzOTI(1/9)NG報告

    >>134
    聖杯、か
    マリスビリーの頃に召喚した三人、ソロモンは聖杯戦争に勝つために呼んだとして
    ギャラハッドは聖杯を手にした人物
    ダ・ヴィンチちゃんは最後の晩餐で聖杯を描いているけどそれは他の人が描く煌びやかなものではなくシンプルな杯だから生前ダ・ヴィンチちゃんは本物のイエスの聖杯を見たことがあるのかもしれない
    ダビデのマテリアル見るにイエスの聖杯は聖遺物としてあるっぽいしね
    マリスビリーが真に呼びたかったのはイもしれない、娘にオルガマリーなんて名前つけてるの、メシアを産むための母体にしようとしてたんじゃねぇだろうな

    あと先に呼ばれた三人はイスラエル(中東)、ブリテン、イタリア出身でアビゲイルがセイレムの最後の辺りで繋げると言ってたのもイスラエル、イギリス、ローマ
    型月の重要な機関のアトラス院は中東、時計塔はイギリス、聖堂教会は現実のあの教会と同じに考えるならイタリアに本拠地があるんだけど何か意味はあるのか

  • 139名無し2018/06/06(Wed) 07:30:51ID:k5MDkyMjQ(1/2)NG報告

    そういえばギャラハッド達の聖杯探索ってブリテン島だけ?大陸まで行ったのだろうか。

  • 140名無し2018/06/06(Wed) 15:01:18ID:gzNTIzNTI(5/27)NG報告

    今更だけどニコラテスラを第五特異点で召喚したあの妙な男って誰だっけ

  • 141名無し2018/06/06(Wed) 17:56:00ID:gzMDczMzI(1/1)NG報告

    マーリン

  • 142名無し2018/06/07(Thu) 09:13:13ID:k1NTc4MzM(1/1)NG報告

    >>138
    FGOの根幹(ビースト関連)にプロトの設定を用いてる(byきのこ)
    プロトの原型である旧fateのラスボスがイからはじまるあの人だからその説ありそう

  • 143名無し2018/06/09(Sat) 08:37:50ID:U4MjM3MTY(1/1)NG報告

    >>134
    ギャラハドが手にした聖杯は本物であり、
    その能力は
    「聖四文字と交信して願いを叶えてもらうシステム」の可能性大

    ソースはマテⅣのソロモンの記述
    「ギャラハドは神に願い(願望)を叶えてもらう機会があったのに何も望まなかった」
    これはギャラハドが聖杯(願望器)を手にしながら昇天した情報に一致する

    本物の聖杯は、聖四文字の半神たるイエスキリストの血を触媒に聖四文字にアクセスする仕組みではないかと。
    言ってみれば「ランプの魔神」方式

  • 144名無し2018/06/09(Sat) 11:00:44ID:Y2MDg4NTE(1/1)NG報告

    >>117
    聖杯ありの冬木はカルデアと空間ん繋ぐ事が可能で、聖杯がなくなった冬木は名称が変わると言うことは特異点fはカルデアが作ったと言うことかな?
    それならセイバーオルタを見ていたのはカルデアの管制塔ですり替えたのはマリスビリーと言うことになるね

  • 145名無し2018/06/09(Sat) 11:12:51ID:kxOTM0MTg(1/2)NG報告

    カドック→犬→おおいぬ座→シリウス→大令呪シリウスライト?

  • 146名無し2018/06/09(Sat) 11:28:56ID:kxOTM0MTg(2/2)NG報告

    ペペは乙女座で大令呪スピカライト
    ベリルは獅子座で大令呪レグルスライト
    とかもあり得そうだな

  • 147名無し2018/06/09(Sat) 11:54:30ID:c0MzYwMjU(1/1)NG報告

    自分>>138なんだけど>>142を受けて某宗教とカルデアについての自分の意見をまとめてみた
    ・カルデアは某宗教で考えるとカルデア人=新バビロニアでバビロン捕囚を行いエルサレム神殿を壊したもの
    ・マシュの名前は主の威光を砕くもの
    ・オルガマリーの名前は完全なる聖母
    これらの名前はマリスビリーがつけた可能性が高い
    ソロモンは某宗教の聖書からすると後年はイスラエル王国崩壊のきっかけ(というか原因)の人物だけど型月的にはソロモン王の死後神秘が薄まり西暦と共に神代が終焉したという設定を踏まえるとイスラエル王国が滅び神代が終わるのは聖四文字が望んで行ったように感じる
    イスラエル王国を永遠に栄えさせる(ダビデ王との約束)を守るなら言っちゃあれだけど、ソロモンみたいな王をずっと続ければよかったのに聖四文字はそれをしなかった(望まなかった?)
    これらを踏まえるとイスラエル神殿を壊した=必ずしも聖四文字の敵とはならないのかもしれない

    聖四文字は西暦以降もジャンヌや天草に啓示を与えているけど、その二人の末路があれなのも気になる、特に島国のさらに小さな一地方の一揆に何故聖四文字の啓示があったのか…

    ビーストはクリフォト説をとるならもろあの宗教用語
    666であり大淫婦バビロン(堕落した女なのでネロが女体化したのもこの絡み?)もあの宗教から

    も一つイスラエル・ローマ・ブリテン三竦み関連で考察
    ダビデはマテリアルでも幕間でも言われているけど復活せし者
    ネロは一度死して復活した王(スキルにも反映)
    アルトリアは事件簿によれば復活するものと信じられている
    三人を復活する王として共通点を見出すことはできる
    ネロのあたりがちょっと無理矢理だしそれで何かがわかるわけではないけど気になったので書いてみた

  • 148名無し2018/06/09(Sat) 16:39:39ID:A2OTg4NTU(1/1)NG報告

    パールバティーが人間の少女の身体を借りてまで現界した(サーヴァントとしての姿を手に入れた?)理由ってなんなのだろうか。どこかで語られてたら申し訳ない。

  • 149名無し2018/06/09(Sat) 18:01:19ID:c1MzE5Mjg(6/7)NG報告

    >>148
    そこはまだ語られていない、理由に関する事は「生贄の始末」がどうとかしか言っていない

  • 150名無し2018/06/09(Sat) 18:45:23ID:I2NTk5NjI(4/10)NG報告

    >>147
    冬木九州で確定だったよな?
    冬木で聖杯戦争やらせるためとか○○士郎関連とか色々考えられそうではある
    ってか人類救済を望むコトミネシロウが冬木にいた世界線では士郎が衛宮にならないっての結構意味深だと思う

  • 151名無し2018/06/09(Sat) 23:23:55ID:E3MTE1OTk(2/5)NG報告

    >>134
    FGO世界線ではないけど、プロトのPVでアーサーが話してたのがギャラハッドが手に入れたものじゃないか?
    聖杯伝説は多々あるけどアーサー王が知っているのは騎士達に探索させた聖杯だろうし
    PVで聖杯についての話の最後に「聖杯はその始まりからして狂っている」と言ってたしギャラハッドが持ち帰らずに天に昇った事と何か関係ありそう

  • 152名無し2018/06/10(Sun) 00:39:17ID:g1MzczMzA(1/1)NG報告

    >>147
    ネロと言えば、嫁王の幕間で『原初の火』に使われた隕鉄が「星の涙」「この星に在らざるもの故、旅人の星も知り得ない希望の欠片」って言われてたね
    旅人の星って、ヴェルパーのことだと思うけど、ネロの剣がヴェルパーとも違う異星のもので出来てるってことになるのかな? 「星の涙」と言えば、アルテラの『星の涙、軍神の剣(ティア―ドロップ・フォトンレイ)』だけども、何かしらの関係があるのかも気になる
    異星の神が敵であるなら、同じく異星のものでてきた剣を持つネロが二部の重要な部分の一つを担う可能性もなくはない? マザハの存在もあるし

    セプテムで、シモンは叔父上に殺されたって一行ぐらいででサラッと流されてたけど、シモン・マグス何でそんなこと知ってんの?? 君、厄いね?
    テラでちょこっと出てたらしいけど、テラリンクでも出番があるのかな? ハードがなくて、まだどっちもやれてない……

  • 153名無し2018/06/10(Sun) 08:56:14ID:M2NzM5MDA(1/2)NG報告

    >>143また他で出た考察と考察を混ぜるというのも悪手かもだが

    よく型月の聖四文字=アラヤ識(人間の集合無意識)ではないかと言われるけれど
    >>147で言われるように神代が遠くなった近代でもジャンヌらに干渉してる疑惑がある、等々)
    これが真実なら、オリジナルの聖杯は「アラヤ識そのものに対する直接干渉権」
    ってことも考えられるね

    これなら 聖杯を手にしたものが世界を手に入れられる って伝承とも合うし。
    聖杯がアラヤ識つまり全人類の集合無意識そのものを制御できるなら、それは全人類の支配者になるも同然の凄まじい特権だし
    また、これは同時に根源を目指す時ののアラヤの妨害を完全に免除されることでもあるから、魔術師の悲願でもある根源到達を達成できるように成れる特権でもある(まあガイア側の抑止力もあるかもしれんが)

  • 154名無し2018/06/10(Sun) 15:18:22ID:c5ODk1MjA(2/9)NG報告

    >>153
    聖四文字=アラヤ識(人間の集合無意識)の説で気になるのは聖四文字がまだあの民族だけの神であったころのことをロマニは「ソロモン王の時代の人間は今ほど柔軟な思考を持っていなかった。社会としての思考は持っていても個人の思考、個人主義が薄かった」と発言している
    少なくともあのテクスチャー内の人間は個人としての思考がない、神のしくルールに従うだけの存在だったはず
    そのテクスチャーが神代を終わらせ、世界を統一した現代はソロモン王の時代とは違い、人々が個々に思考し万人の可能性がある世界となった
    その在り方にものすごく矛盾を感じるんだよね、聖四文字がアラヤ式の場合
    聖四文字はアラヤ式とは別の存在で、しかし何かの目的があって今の世界になるように導いた存在だと思ってる
    集合的無意識がソロモンの指輪やアークなんていう力を与えてくるのもおかしな話な気がするし、ロマンの口ぶりからして強い力を持った唯一神はあの時代人間を導いていたらしいから集合的無意識に導かれる人間って何か奇妙な構図に思える

    イエスは神の子と言ったりもするけど処女受胎も含めて型月ではどんな設定でくるのか気になる
    ヨセフは救世主の父として弱い神霊適性持ちを踏まえると特別な存在ではあるけど処女受胎は採用していない可能性も??

  • 155名無し2018/06/10(Sun) 15:50:47ID:g5OTEyODA(1/1)NG報告

    バトル時にまばたきしていない鯖を調べてみたんだけど

    セイバー:(フェルグス)
    アーチャー:エミヤ〔オルタ〕、(トリスタン)
    ランサー:フィン・マックール、ヘクトール、武蔵坊弁慶
    キャスター:エレナ、ニトクリス
    バーサーカー:ヘラクレス、ダレイオス三世、呂布奉先、カリギュラ 
    アヴェンジャー:巌窟王、新宿のアヴェンジャー、サリエリ

    エレナとニトクリスは水着になるとまばたきする。
    これどういうメンバーなんだろうな?

  • 156名無し2018/06/11(Mon) 00:29:16ID:U1OTY1Nzc(1/1)NG報告

    今更ながら空想樹について考察

    考察する必要もない気がするけど、空想樹が持つ役割は「テクスチャーの縫い針」(つまり異星の神版の聖槍<最果ての塔>)と見て間違いないと思う。アナスタシアでも「異星の神の降臨のための下地」みたいなことが言われていたはず

    さらに言えば六章のcmでの獅子王の聖槍の姿が空想樹のデザインに酷似している。

    ただ、こう考えると謎なのは「カルデア(汎人類史勢力)に敗北した異聞帯の空想樹は刈り取られている」という点。 よくテクスチャーは「一枚の織物」で表されるが、果たして「一枚の織物」は「一つの縫い針」で世界という「素材」を覆い続けることが出来るのだろうか?

    ...第2部の根底にあるのは、本当に、「最優の異聞帯が世界のテクスチャーを手に入れる」物語なのだろうか?

  • 157名無し2018/06/11(Mon) 00:47:47ID:E2MDEwODc(16/18)NG報告

    >>144
    ところが1.5部新宿アバンタイトルで、新宿の特異点について「特異点Fに74%類似」「それなら日本の都市に絞って解析!」ってやり取りがあるんですよ。
    だからよくわからないんですよねぇ・・・どういう使い分けなのか。

  • 158名無し2018/06/11(Mon) 02:01:03ID:E2MDEwODc(17/18)NG報告

    >>156
    一点、
    テクスチャ―(敷物)[=我々(人間の)の世界=その惑星において覇権を握った知的生命体(霊長)の認識(≒物理法則)]を惑星に縫い付けているものが、『最果ての塔』と呼ばれる現象で、ホームズいわく、「この『塔』は何もブリテンに限った話ではない。世界に点在し、何本もあるものだ。」
    ということなんで、複数本で留めてあることだけは確実。

    公式に具体名が出たことは多分ないと記憶しているけれど、その候補の一つに、高千穂峰でに天孫降臨した際に刺した(が、のちに坂本龍馬が妻お龍とともに訪れた際に引き抜いた)という天逆鉾が挙がってるのは次のイベント的に面白いところ。

  • 159名無し2018/06/11(Mon) 07:57:52ID:g1OTM4MDM(1/1)NG報告

    >>157
    そんなやり取りあったんだ…
    頭に霞がかかる案件と認識阻害される案件と正しい情報を得られる案件があるね
    特異点fは特異点xに張られたテクスチャでそれを張ったままにしたい誰かが介入してるとか?

  • 160名無し2018/06/11(Mon) 17:27:57ID:QzNDE4MzM(1/2)NG報告

    >>145 >>146 >>147辺りを読んで、マシュの「キリエライト」って何か関係あるのかなぁとか
    一部をプレイしてた頃はゾォルケンが噛んでたのもあって「マ」シュ・「キリ」エライトとか妄想してたけど…

    Wikipediaによると、
    >キリエはギリシア語のκύριος(主)の呼格で意味は主よである。
    との事で、ここから考察を広げられるだけの想像力と知識が自分には足りなかったのだけれど、マシュにもまだ何か開けてびっくりな新事実とか有りそう

  • 161名無し2018/06/11(Mon) 17:48:09ID:M2ODA5ODM(1/1)NG報告

    >>157
    微妙に気になるのは「1.5部」は攻略しなくても2部に行ける仕様がね…
    新規の本編攻略ペースを考えてってことだろうけどこの仕様自体にも何か仕込んでそう

  • 162名無し2018/06/11(Mon) 23:34:49ID:M4NjgzMzE(1/2)NG報告

    オルガマリー・アニムスフィア周りの気になる点を殴り書き
    ・マスター適正がないからレイシフトもできないよって言われてたのにオルガ用のオニューの魔術礼装が作られていた
    ・・・そしてその魔術礼装は今どうなっているのか触れられていない?気がする これがもし成功してたら優秀な魔術師だけ集めればよかったんじゃね?
    ・ロストルームの契約鯖について
    ・・・アニメのロストルームでは契約鯖が全て属性が悪だったが、カルデアの鯖召喚実験:ソロモン、ギャラハッド(マシュ)、ダヴィンチ 、三蔵(カルデアが触媒所持?) いずれも属性が善だった ただし、特異点fで出会ったクーフーリンキャスターは中庸
    ・オルガマリーの詠唱と二部pv冒頭の機械音声?の詠唱が同じ ソース(ツイッターで投稿されていたものなので誘導と思われたらごめんなさい):http://mobile.twitter.com/sakai_hikkoshi/status/980841966031130624
    詠唱の内容:『星の形。宙ソラの形。神の形。我の形。天体は空洞なり。空洞は虚空なり。虚空には神ありき』
    で、この詠唱は夜空の星より何十もの光の槍を降り落とす魔術っことで光の槍=ロンゴみ二アド
    異聞帯の空想樹はなんかロンゴみニアドっぽいってことで関係なくはなさそう
    これが樹になる点ってか笑

  • 163名無し2018/06/11(Mon) 23:48:38ID:M4NjgzMzE(2/2)NG報告

    >>162
    三蔵触媒のソースはこれ

  • 164名無し2018/06/12(Tue) 00:17:07ID:Y4Mzk0NTY(6/21)NG報告

    >>149
    現時点で登場済みキャラクター関連では、彼女の別側面であるカーリーに生贄に捧げられたアルジュナの息子アラヴァンという人がマハーバーラタにいるがどうなんだろう
    このアラヴァンを祀る祭事がインドの第三性「ヒジュラ」の祭りであることと、ぺぺさんが口調とか女子会とかああいうキャラなこととは関係あるかも?と思うが、エンタメで扱うには結構微妙なネタなんだよね

  • 165名無し2018/06/12(Tue) 04:00:02ID:E2NjU0Mjg(2/2)NG報告

    >>144
    自分の考えとしてはカルデアに空間繋ぐことができたのは、時間or場所由来のものだったんでないかなと。
    時間は、序章時点では人理焼却が完遂できていなかったからまだ南極に存在していたカルデアと空間を繋ぐことができたということね。個人的にこれが一番ありえそうな可能性ではある。

    で場所は、単純に冬木が特別だったってことね。カルデアとの繋がりが大きいって書いたのも空間繋ぎだけじゃなくて、セイバーたちの言動もおかしかったから。
    人理の防人を名乗っているのに、守るべき人理を焼却をしたレフ放置してカルデアに敵意を向けるのはかなり異常。カルデアのことを詳しく知っている感じだったのも謎。
    だから個人的には、あの特異点Fの惨状はカルデアが作り上げたものなんじゃね?という疑惑がある。今のカルデアじゃない以上、過去か未来のカルデアのどちらかが。

    それに特異点Fで何度も繰り返した聖杯戦争の英霊の魂という燃料はどこに行ってるのかってことも気になってる。
    順当に考えれば大聖杯なんだろうけど、本当にそうなのか? 何かセラフィックスのキアラ思い出すんだよな。
    あと見られてるっていうのも本当に魔神王のことだったのか? カルデアのことを言ってたんじゃないのか?
    だから割とカルデアス本体が意思持ってビースト化するってのはありえると思うわ。今の時点じゃ推測どころかただの予想でしかないけど。

  • 166名無し2018/06/12(Tue) 04:41:34ID:cxMTE1ODQ(3/9)NG報告

    >>162
    オルガマリーの詠唱はわざわざツイッターをソースに持ってこなくても事件簿でばっちり唱えられてるよ
    あの威力ですら純粋な魔力なら無効にできるって対魔力Aやばいなって思った

    カルデアが触媒というか縁を用意してたのは武蔵ちゃんもだね
    あれがカルデアにあったのもマリスビリーがきな臭く感じる
    でもあれがあったおかげで下総が異聞帯化するのを防げたんだよね…

    ついでに三蔵ちゃん繋がりで、御仏=セイヴァーと最近知ったんだけど、天竺イベって牛魔王とかは御仏から頼まれたって明言してる
    カルデア鯖を呼んだのは三蔵ちゃんにしろ御仏にしろセイヴァー本人ないし関係者が別の宗教のセイヴァー(候補)の関係者をわざわざ呼んだってことになるのね

  • 167名無し2018/06/12(Tue) 04:56:14ID:cxMTE1ODQ(4/9)NG報告

    ロストルーム繋がりで最後の辺りでギャラハッドと戦ってた鯖
    剣アルトリアオルタ
    弓ダビデ(3章配布)
    槍フィン
    騎牛若
    術ジェロニモ(5章配布)
    殺ジキル&ハイド(4章配布)
    狂清姫(1章配布)
    で大半が配布鯖なのが気になる
    ベディ&ジャガーマンは普通の事案じゃ呼ばれないような鯖だからはぶかれた理由があるのかなとは思ったけどブーディカも省かれてるんだよな
    国が被らないようにかと思ったらオルタとジキルで被ってるし
    オルタとはいえ我が王と戦闘するギャラハッド…
    しかも戦場は冬木
    なんなんだろうね、特異点Fと人理の守人

  • 168名無し2018/06/12(Tue) 15:02:20ID:U1MTIxMDQ(1/1)NG報告

    >>161
    さすがにそこはイベントとか2部の参加条件の都合でいいんじゃないかな?
    やらなくても本編を進められる、というのは1.5部に限らず各種イベント、幕間、体験クエストも同様…というかもっと条件キツイけど、入れたいところにネタ突っ込んできてるし。
    CCCイベなんて、エロい尼さんが実装されてる!ツボ!って始めた当時の新人さんは、霊基一覧でキアラの隣が空欄になっちゃうし、セイレムで登場するゼパルがいつの間にか消えてるという不具合が発生するからね…

  • 169名無し2018/06/12(Tue) 20:35:59ID:c5NTA4MzI(1/1)NG報告

    >>165
    冬木のセイバーは最初は参加者だったけど途中から抑止力としての仕事に切り替えたんじゃないかな?
    マリスビリーが根源に到達するには特異点fが必要で、その意図に気付けなかったオルガマリーが修復に乗り出したからレフに詰られた。
    セイバーオルタがレフを放置したのは自分の役割はあくまでもマリスビリーを打つ事だと決めていたから…とか。

    ただセイバーオルタが事情を知ったのは泥経由だろうけど管制室がそこまで特異点に干渉出来そうにないんだよね

  • 170名無し2018/06/14(Thu) 22:47:40ID:gzNzc4MTg(1/6)NG報告

    空の境界コラボに出てきた「無間」っていうゴーストってさ、英霊剣豪と似てるよね
    超回復する、地獄の名称、明神切村正で宿業を断つ&直死の魔眼で倒すところとか
    もしかしたら英霊剣豪に埋め込まれた宿業の正体がこのゴーストなのかな?

  • 171名無し2018/06/19(Tue) 18:18:07ID:U0Mzc4MDk(1/2)NG報告

    ぐだ、銃弾で撃たれても砲弾で腹抉れても割と平気そう?というか痛がってる描写ないような気するけどマシュの手前強がってるからなのかな…
    撃たれても本当にそこまで痛まないというわけ

  • 172名無し2018/06/19(Tue) 18:26:42ID:U0Mzc4MDk(2/2)NG報告

    >>171
    途中送信した…砲弾と榴弾直撃したら普通は全身ステラアアアア!!!案件だよね?
    流石に腹抉れたら痛みでナイチンの切断発言に反応する余裕すらないと思うけど四肢が繋がってたり驚きの声をあげれるってことは、例の加護には毒と同じように痛みや怪我の劣化作用とかあるのかなと思った。(描写はないからただのの想像だけど)
    お竜さんも頑丈な人間って言ってたからそんなことありえるかなーと。

  • 173名無し2018/06/20(Wed) 15:41:50ID:kxOTkwNDA(6/27)NG報告

    ロンドンのブラン王の話がアーサー王の化身の話と出ていたがブランと同一となる名前による称号ブレンヌスは神を意味しているらしい
    そして、あまり関係性は無いと思うのだがピクト人の最後の蛮王もブランの名をもっておりピクト人はsfのエイリアンの様な姿そしてすでに不具合ではあったもののfgoのエネミーに確認されており、ピクト人の王はフェイクの四巻によると獅子の頭を持つ、四つ足の蜘蛛のような巨大な機械の化け物に近い形態をしているらしい
    そして、ピクト人の蛮王ブラン・マク・モーンの出る作品にはクトゥルフの安息の地ルルイエの言及がなされており
    またラヴクラフトは短編にてブラン・マク・モーンを言及している
    つまり今後、フォーリナー ブラン・マク・モーンが出るのではないだろうか説

  • 174名無し2018/06/21(Thu) 19:45:00ID:UzNTM1NDg(1/2)NG報告

    帝都コラボのシナリオってもう書いてもいい?

    エピローグで抑止が派遣したらしい龍馬&お竜さんと沖田オルタが、主人公の召喚じゃなくて帝都そのままの霊基で来て、意味深なこと言ってるのはまた後で伏線回収されるのかな。

    普通の英霊の以蔵さんは座に帰ったらしいし、この人らが特別なのは言うまでもないけど。
    これって抑止力がカルデアに協力的、もしくは一方的に手助けしてるって考えられる?

    どっかで見かけた三つ巴説面白かったんだけど、これで可能性否定されちゃったかな。

  • 175名無し2018/06/21(Thu) 19:53:46ID:g2NzQyMzI(7/7)NG報告

    >>174
    人間(龍馬とオルタ)と契約してるからアラヤの方がカルデア、あるいはぐだに肩入れとまでいかなくても手助けはしてるかもしんない

    ただし、ガイアの方はどうかはわからない
    そうでなければ多分ガイア寄りと思われるグランドクラスの初代様が「カルデアに個人的感情で肩入れすれば冠位を失う」と言う事にはならなかったはずだし

    三つ巴までいかなくても抑止が敵対する可能性は無くなったわけではないと思ってる

  • 176名無し2018/06/21(Thu) 19:58:33ID:cyNTAyODQ(1/1)NG報告

    >>172
    5章のあれって直撃してたっけ?確か主人公の傍におちた砲撃の衝撃で吹っ飛んだんじゃなかったっけ(それでもだいぶヤバイけど)
    まあマシュの盾やギャラハッドの霊基の影響もあって頑丈になってそうだけど

  • 177名無し2018/06/21(Thu) 20:20:18ID:UzNTM1NDg(2/2)NG報告

    >>175
    ありがとう。

    そうだ、山の翁の一件があった。
    あれのアウト要素が「カルデアに肩入れしたこと」「カルデアに限らず、別勢力に肩入れしたこと」「個人の感情で動いたこと」のどこにあったかが重要そうだけど、どうだろう。

    ロシアでアヴィケブロンが召喚に選ばれた汎人類史の断末魔?のこともあるし、抑止の後押しがあったと仮定して、その対象が「主人公」か、「カルデア勢力」か、でまた変わりそうだよねえ。

    うーん、わからん。
    やっぱり、ゲッテルデメルングの新情報待ちかなあ。

  • 178名無し2018/06/22(Fri) 08:01:57ID:c4OTE0MjQ(7/27)NG報告

    衰退 神々がセファールと戦う
    決別 ギルガメッシュ王
    契機は紀元前七世紀であり
    もしも紀元前七世紀がバベルの塔のモデルのエ・テメン・アン・キの再建を着手した事を指している場合
     グノーシス主義通りバベルの塔(最果ての塔)による旧秩序の破壊、人類による新しい秩序をたてた事(塔の力でテクスチャを張った)を契機とするのではないか
    そして、前回の伏線スレの415、889にて言及されているカルデア王国のネブカドネザル二世がエ・テメン・アン・キを完成させた
    ネブカドネザル二世は時代が離れてはいるがベン・シラのアルファベットにて自身をソロモンとシバの女王の間に産まれた息子と話す
    1.5部にてセイレムとエルサレム、禁忌降臨庭園と彼の造営したバビロンの空中庭園、アビゲイルとダビデの妻アビガイル(アビゲイル)、セイレムに在住していた五万人とバビロンの捕囚の五万人
    と何処と無くネブカドネザル二世を思わせる部分があったらしい
    妻または娘はバビロンのニトクリス女王
    関係が無さそうだが同じ名前のニトクリスと言えば竹箒に第六特異点に於いてピクト人に共闘を持ち掛け円卓を倒しにいくストーリーがキャラモデルが間に合わず変更となったらしい

  • 179名無し2018/06/22(Fri) 08:23:41ID:M1MzYyMTg(1/2)NG報告

    特異点の上に隔離された空間であっても、空間の形成された後から内部に2騎も守護者を送ってる抑止力さん
    これやっぱソース不明な天草と疑問調だった所長の「特異点では抑止力は働かない」発言が間違ってて、ぐだやカルデアはバックアップを受けてたとした方が色々な整合性は通るな
    敵やカルデアが召喚したわけでもないのに存在してマスターなしで活動し続けてた現地鯖の数々とか

    結果的に星の内部の存在だったゲーティアは打倒された上、終局でゲーティアがやってくる英霊群に関連した存在をマスターとかじゃなく意味深に「アレ」と呼ぶシーンがあり、かつふじのんのマテリアルでは抑止力が明確に焼却を認識してその一助とすべくふじのんを召し上げたって能動的な動きが書かれてるし

    あとは以前から言わせてもらってる仮説なんだが、冬木で所長のいう抑止力うんぬんは話の流れから「過去にもあった、放置しても人類史には影響しない、時間経過で修復される通常の特異点」への言及であって、あの時点で観測前例がないはずの「人理定礎での不可逆な特異点の破壊」は別物のはずだし

  • 180名無し2018/06/22(Fri) 08:32:37ID:M1MzYyMTg(2/2)NG報告

    つーか今回の帝都でぐだが自然に紛れ込んだはあり得ないし、明らかにオキタさん用のマスターとして置かれてるんで、今までの夢だったり経緯の怪しい特異点も含め、ぐだの参入は全て抑止力に拉致られてたんじゃ?

    元は完全な一般人なのに、生前に限ればエミヤ族より酷使されてたりして

  • 181名無し2018/06/22(Fri) 12:42:02ID:A4MDIxOTg(1/1)NG報告

    ガイアはともかくアラヤは人類が存在するとこなら程度の差はあれど影響及ぼすことが可能なのではないか

    ちょっと話ずれるけどレイシフト適性や世界移動はらっきょで説明してた脳のチャンネルと似た形式じゃないかな
    レイシフト適性が高いほど行ける世界が多く、また世界から許容される
    武蔵ちゃんみたいな世界移動者は違法視聴みたいな感じで行くことは出来るがすぐに世界に見つかって弾かれるみたいな

    で、アラヤの抑止力は適性100%のぐだを利用して特異点や異聞帯ほか汎人類史以外にも手を出せるようにしているんじゃないかって

  • 182名無し2018/06/23(Sat) 01:22:35ID:IyMzc2MTY(8/27)NG報告

    >>178の続き
    アメリカの1ドル札はヘルメス・トリスメギストスのピラミッドであるが一方でバベルの塔とも言われている
    エ・テメン・アン・キはマルドゥクの神殿であり高さ約90メートル
    マルドゥクはメソポタミア1高い背を持っていたらしいがマルドゥクの斧が巨大な事といいfgoではマルドゥク自身は当時神殿程の身長をほこっていたのでは
    作品「エヌマ・エリシュ」にて世界と人間の作成を行ったと書かれているらしい
    王権授与の神格を持ちバビロンの支配者達は即位の際に「マルドゥクの御手を取る」と言う儀式を行ったとされアレクサンダー(イスカンダル)も行ったとのこと
    息子にナブー神が居るが彼はギリシャ人にヘルメスとアポローンと同一とみなされていた
    彼は人類の運命が記された運命の石板を持ちそれを使い人類の寿命をいじくれる(マルドゥクの天命の粘土板か?)
    冥界やマシュの寿命にてfgoではこの運命について扱っている
    余談だがDCコミックスにてナブーが力を与えたのはドクター・フェイト

    メソポタミアの神話として月の神シンは暦の神として「遠いの日々の運命を決める」力を持っていたとされ彼の練る計画は他の神々さえ知らないらしい
    娘にシャマシュがいる(元来は女神だがウトゥ神が取り込まれて男神に変化していった)
    もしかしたらカルデアのシンボルとマシュの起源か?

  • 183名無し2018/06/23(Sat) 01:33:29ID:c1MDcwNDM(2/2)NG報告

    ふと気になったんだがマシュの回想シーンって左側に何かの影があるんだよ
    最初回想シーンの特徴かと思ったけどマシュ以外のキャラの回想シーンにはないんだ
    マシュの目に何かあるのか?

  • 184名無し2018/06/23(Sat) 03:42:40ID:M5NDE4Njk(2/2)NG報告

    >>183
    あれはガラスの壁についてるモニターなり会話用の装置なりだと思ってた
    だから無菌室みたいな場所なのかなーと

    あるいはモルモット扱いで、ガラス張りの部屋に閉じ込められて常時観察されてたとか

  • 185名無し2018/06/23(Sat) 03:55:03ID:IyMzc2MTY(9/27)NG報告

    >>183
    個人的な見解だが健康管理の必要なマシュ達短命なデザイナーベビーのための無菌室的なガラスかプラスチック張りの外側にロマニがいる表現上何かしらの内部の気温や気圧などのチェック出来る機械かと思われる

  • 186名無し2018/06/23(Sat) 04:48:32ID:g0MjA0Mjg(1/1)NG報告

    あんまり自信が無いんだけどマリスビリーがアスモダイの魔神柱だったんじゃ無いかて説を推してる。
    アスモダイは、天文学を操る悪魔なのでアニムスフィアの家系にふさわしいよね。そしてゆういつソロモン王の支配から自力で逃れた悪魔てことはマリスビリーは、その力で魔神柱の力を持ちながらビーストを操る何かの支配から抜け出たんじゃないかな?そしてその何かを潰すことがマリスビリーの目的?そしてその支配者=四文字様(アラヤ)

  • 187名無し2018/06/23(Sat) 17:36:03ID:c1NTU0MDg(1/1)NG報告

    見返して今更気づいたけど剣豪アバンでも未来予知的なのしてたのな
    七章のティアマト独自といい虚月館といい何が要因でこんなものをしばしば見るのか…何かの影響なんだろうけどそれが全く検討つかないのがなあ

  • 188名無し2018/06/23(Sat) 18:01:52ID:Y0NjAwMDE(2/6)NG報告

    >>187
    ぐだからしたらこれから起こる事だから未来予知だけど、人類史からしたら寛永16年だから過去の出来事なんだよな

  • 189名無し2018/06/23(Sat) 20:04:47ID:Y0NjAwMDE(3/6)NG報告

    量子記録固定帯の決定が出来るのはその時代を「生きた者」のみだから英霊ではない「生きている」武蔵ちゃんが下総国に呼ばれた。
    量子記録固定帯のポイントは「宮本武蔵が空位に達する」所だと思われる。あの下総国の人類史にはその過程が何故か無かった。
    武蔵ちゃんが呼ばれたのは、老いた武蔵では佐々木小次郎と勝負にならない(空位に達せない)から。(有馬喜兵衛の時とパターンが同じ)
    何故女性なのかは、同じ時代に同じ人物は存在出来ない(弾かれてしまうらしい)から性別が違うことでギリギリセーフにしているとか?

    下総国で起こったことは「天草四郎が佐々木小次郎達を連れて世界を滅ぼそうとするが、武蔵ちゃんと村正士郎がその野望を阻止する」に見えるが実際は、
    「天草四郎が世界を滅ぼそうとするが、村正士郎が阻止する」
    「宮本武蔵が佐々木小次郎と戦い空位に達する」
    という別々な事が同じタイミングで起こっていた。
    本来は天草四郎の野望を柳生十兵衛と村正士郎で阻止させる予定だったけど、十兵衛が他の歴史的用事で対応出来ないから、同じタイミングで起こってた老武蔵案件の武蔵ちゃんに対応させたのではと思われる。
    佐々木小次郎を呼んだのは天草四郎ではなく老武蔵。

  • 190名無し2018/06/23(Sat) 20:28:51ID:Y0NjAwMDE(4/6)NG報告

    >>189
    あー…けどこの説だと、だったら女性の柳生十兵衛を連れてくればいいになるか
    柳生宗矩が男性の十兵衛をよく知っているから女性十兵衛も無理だったとか、抜け穴がない限りダメか。

  • 191名無し2018/06/23(Sat) 20:59:26ID:MwMDU5NzQ(4/4)NG報告

    >>182
    >娘にシャマシュがいる(元来は女神だがウトゥ神が取り込まれて男神に変化していった)
    その話昔調べたことがあるんだが、どうも元は英語版Wikipediaでカナアン(ウガリット)のシャプシュが引かれていた(英語版Wikではシャプシュはシャマシュと語源が同じというニュアンス)のでたぶんこれの誤訳がネタ元だと思う
    シャマシュはもともとアッカドの太陽神でウトゥとは別の神格なんだが習合して同じ神格になった
    そしてウトゥもシャマシュも現存する文書類の中では明確に男神で女神とするものはない
    そもそも権能としては太陽は副次的なもので主は法や裁判に関するもので、ウトゥ(シャマシュ)のみが生きたまま冥界を行き来できるのは死者の裁きも受け持っていたからとされてる

    で、カナアンのシャプシュはそれこそ女版シャマシュというような役割で、主にバアル系の神話にお助けキャラ的によく登場し、特にバアルとアナトがモートと争う神話で神の法をもってモートを裁くキーポジションを取ってる
    性格も役割もウトゥ(シャマシュ)とほぼ同じだが、ではシャプシュがシャマシュの原型かといえばシュメル・アッカドとカナアンの位置関係や記録の比較からして逆で、もともとカナアンにいたシャプシュという太陽女神にシャマシュの権能が習合したのだと思われる
    ヒッタイトにもアリンナに太陽女神が大きな信仰を持っていたようなので、おそらくヒッタイト・カナアン一帯には太陽女神の信仰があったのと思われる
    アッカドもカナアンもセム語系の民族なので、セム語で「太陽」を指す言葉がシャマシュ系の単語なのだろう

    こういう神話伝承系統ってわりと根拠のないトンデモ話が氾濫してることが多いんで気を付けてネタにあたった方がいい
    とくにWikipediaに代表されるネット情報は実際に出典あたると真逆なこともよくある
    考察するときは知らなかった!これマジ!?ってネタは裏をとるようにしたほうが視点がぶれないよ

  • 192名無し2018/06/24(Sun) 00:16:07ID:QwMjQ2ODg(5/6)NG報告

    スターゲイザー「星を見つめる者」
    そういえばエネミーモンスターの「ゲイザー」って樹の根っぽいな

  • 193名無し2018/06/24(Sun) 21:41:34ID:QwMjQ2ODg(6/6)NG報告

    凝視で火を放つ「アルス・アルマデル・サロモニス」
    「目からビーム」「樹の根」「監視者、見つめる者」
    ゲイザーって「アルス・アルマデル・サロモニス」の劣化版みたいなものなのかな?

  • 194名無し2018/06/24(Sun) 22:26:24ID:Y3NTE2MTY(1/1)NG報告

    まったく関係ないと思うぞ

  • 195名無し2018/06/24(Sun) 23:29:17ID:czNjc1MDQ(1/1)NG報告

    恣意的に当てはまるもん抜き出しゃ何でも関連付出来るわな

  • 196名無し2018/06/24(Sun) 23:44:04ID:c0NTc3MTI(1/1)NG報告

    スターゲイザーと聞くと例のSAN値が下がりそうなパイがよぎるからやめい

  • 197名無し2018/06/25(Mon) 00:37:38ID:EyNzEyNTA(1/1)NG報告

    ゲイザーのうねうねはただの視神経とか筋肉モチーフの何かだと思う

  • 198名無し2018/06/25(Mon) 15:08:59ID:YwOTc2ODc(1/1)NG報告

    >>195
    アホな考察して申し訳ない…

  • 199名無し2018/06/25(Mon) 15:14:27ID:QzMDAwMDA(1/1)NG報告

    レイラインを探すセラフィックス
    たぶんセラフィックスに於いてムーンセルは聖杯(サーヴァントの召喚に必要な魔力リソース)ではない
    つまりレイラインと油田で動く替わりの機械聖杯があり
    システムアムニスフィア
    大量のコフィンとマスター、そして召喚されるサーヴァントの消滅の繰り返しにより電脳世界が保たれていた
    最後カルデアにて人理再編を知っていたBB
    そして第二部 空想樹
    異星の神の降臨、蹂躙される地上
    アムニスフィアがいつセラフィックスを所持していたかによるが
    冬木前ならもしくは
    もし時間さえあれば最初のアムニスフィアはレイシフトが行えた場合
    カルデアスの完成を速める事を考え、レフを自殺から救い聖杯戦争で勝ちカルデアス完成させとなる
    しかし、人理焼却のイレギュラーの発生を観測
    今回のアムニスフィアの自殺は新たに観測した人理焼却前に人理継続の為に自身の聖杯戦争の因果を強固にするために行ったのではそしてそれを繰り返した
    だから時間が限られていた?
    誰かが人類の衰退や宇宙人の侵略、人理焼却を人理の1つの終焉として捉えていた。
    つまり2016年は最初のfgoにて存在していた?

  • 200名無し2018/06/25(Mon) 16:33:07ID:YxNjg3NTA(2/5)NG報告

    こういう事言うのはアレだが、初期エネミーの大半は他ゲーのデザインをパクって来ただけだから、ほぼ考察要素には成り得ないと思うぞ

  • 201名無し2018/06/25(Mon) 16:53:07ID:kyNzEyNTA(1/1)NG報告

    ロストベルトってナンバー順に回るってどっかで明言されてたっけ?
    キリシュタリアがさんざん五面ボス呼ばわりされてるから気になったんだけど、
    OPでも別にロストベルトのナンバー順に顔出しするわけじゃないから気になってる

    最初にナンバー1が来て、クリアしたら解禁されたのがナンバー2だったから思い込まされたりしてないだろうか

  • 202名無し2018/06/25(Mon) 16:56:13ID:A1NzUwMA=(1/3)NG報告

    モンスターはもうどこのゲームでも使い古されて元ネタも何もあったもんじゃないからな

    ただし、それは元ネタから派生したものであるのは違いない
    別に意識しなくても、それはちゃんと根底や源に意味があったものだ
    オカルトを紐解けば生命の木というのもなんのことはない
    例えば根、幹、枝葉のように物質が成長するに即した相(かたち)が存在し
    それは木のような形が最も似ていると説明しただけに過ぎない

    眼の視神経の伸び方もまた、そのような物理法則に沿ったものなのだ

  • 203名無し2018/06/25(Mon) 22:58:12ID:A5MzAwMDA(10/27)NG報告

    マルタが言うにはゴーストは自然湧きしないらしい
    ローマにゴーストが出てきた原因はレフか魔術師か、霊脈または聖杯?

    バベッジの技術がロンドンからアメリカにある事
    またはバベッジに特異点関係があるとどこで知ったのか魔術か生前のエジソンやエレナが知っていたからか?(聖杯以外であり得るとんでも理論的にアメリカ大統領だからか?)

    特異点Fのマスターは突如消えたらしい、マリスビリーは特異点で人理焼却に巻き込まれたのか?特異点Fでの人理の精算関係

    散見される倒された三体のサーヴァントは作家の御約束?
    ローマの皇帝三体、アメリカの三体、バビロニアの小太郎、天草、巴の三体

  • 204名無し2018/06/29(Fri) 21:59:02ID:EyODk1OA=(2/2)NG報告

    セイバーオルタの幕間見たけど、「フランスと冬木人理定礎の値が一瞬だけ元のマイナスに戻る」って、修正済の特異点をもとに戻しうる大聖杯やばくない?
    しかもこの後幕間2でまた使用してるし、なんでそんな危険なもんカルデアはなんの対策も講じなかったんだろう。

    つーかこの幕間のロマン妙に軽いのが気になる。
    「大聖杯にレイシフトしたい?空間が安定してないから無理だと思うよ?でもあの王様怖いし断れないよね」的なこと言ってるけど、空間が安定してない場所にレイシフトしたいって言い出したら普通止めるんじゃないのか…?
    帰還後も、冬木とフランスの定礎値が一瞬元に戻ったにもかかわらず、過去の強敵と戦えるボーナスステージが聖杯の中にあるはずないよね、なんてことを緊張感なく言っているし。

  • 205名無し2018/06/30(Sat) 06:01:22ID:I2NjA5NjA(11/27)NG報告

    子ギル(明言してはいないがミドキャスの幕間のあぁそういうという言動と合わせて常時発動型宝具から真相を知っているが敢えて話さずダヴィンチのメモ通りに話している)はクー・フーリン、BBは人理再編を知ってるかもしれない

    ミドキャスの幕間での選択でダヴィンチの渡したメモにはミドキャスの未来視からの副作用、機材のトラブルと判断が書かれているが、子ギルは数多くいる他のサーヴァントが起こしても不思議じゃない現象が今まであまり起こらず何故今になって起きたのかをその宝具から知ったはず
    ミドキャスの未来視の副作用でテクスチャ(ジャガーマンは蜃気楼と話す)の様な再現が出来る
    もしかしたらカルデアにもセラフィックスのシステムアニムスフィアの様なシュミレーターと違い場所その物を変容させる機材が有ったのか
    それとも機材その物がロンゴ・ミニアドやアヴァロンに連なる最果ての塔由来の遺物か何かか

    後、ジャガーマンの言動がいつになくおかしい「神よー神よー我を見離されちゃったのかバビロニアのー」
    バビロニアの何と言わんとしたのか
    蜃気楼が切れた時にはバビロニアの神とか知らないと話している

  • 206名無し2018/06/30(Sat) 10:44:07ID:g2NTYyMzA(1/1)NG報告

    ミドキャスのはプレラーティのような強力過ぎる幻術でテクスチャまで騙してるタイプなんじゃないか
    異星の巫女がティアマトかそれ関連ならティアマトが現人類を失敗作として見限り剪定世界の子どもたちを復活させようとしてるのかもしれん

  • 207名無し2018/06/30(Sat) 19:31:13ID:QyMjk0OTA(1/1)NG報告

    >>205
    「バビロニアの神よ」はネタ的にジャガーマンの依代である藤ねえ(道場のほう)が出てきたやつでしょ
    さらに元ネタは昔の特撮「豹マン」だけどこっちはたぶん関係なくて
    要するにそのときだけ藤ねえが表に出てきてしまった
    ジャガーマンが依代である藤ねえに侵食されつつあるのは着ぐるみからも明らかなので侵食が進んでるってことかもしれんけど

  • 208名無し2018/06/30(Sat) 20:44:56ID:cxNzQ0MTA(1/1)NG報告

    考察にすらならない妄想だが、投下する

    第二部では空想樹が現れたが、これにより『月姫』、あるいは『鋼の大地』への繋がりができ、コラボが可能になったと考える。

    まず、型月で『テクスチャ』と『塔』が大きく着目されるようになった。
    『塔』には、本体と影があり、ロ ン ゴ ミニ アドがその代表格。(竜馬の剣もそれではないか?)『塔』は世界で幾つもあり、それぞれに『テクスチャ』が独自で敷かれている。自分なりの解釈だが、要はその地域の独自の世界となる。

    そして、型月の代表『姫君』、または『月のアルティメットワン』である『タイプ・ムーン』は地球への侵略者であり、『月落とし』とは別の『リアル・オブ・ザ・ワールド』を持っている。これが『月の塔』ではないかと妄想している。
    鋼の大地では、斬劇皇帝が地球へ根をはって攻撃することから、これも『塔』である。
    また、木星のアルティメットワンも地球に根を張っていることからこれも『塔』ではないか、と妄想している。

    長くなったが、一言で言えば、月姫コラボ(鋼の大地でも可)ないかなあ

  • 209名無し2018/07/01(Sun) 22:03:32ID:A4MTUxMzU(1/2)NG報告

    マーリンが望むのは人類のハッピーエンド ハッピーエンド過ぎる結末は剪定事象になり得るってことで臭うな

    fgo世界はどこにも繋がってない世界線らしいし
    マリスビリーは実は剪定されることを見越して編纂事象に剪定側から結びつけようと考えてたり?

    あと二部pvの最期の女性の声って誰だ?蒼崎橙子?

  • 210名無し2018/07/01(Sun) 22:06:36ID:k2MDA2MDQ(2/2)NG報告

    ダメ絶対音感の持ち主によれば、中の人はオルガマリー前所長の人らしいが…

  • 211名無し2018/07/01(Sun) 22:12:02ID:MyNDI5MDM(5/39)NG報告

    >>208 空想樹でコラボできるってうーん…
    現状の公開されている情報で考えるなら、剪定事象を異聞帯として汎人類史上にテクスチャを繋ぎ止めるのが空想樹の働き
    テクスチャ関連で類似設定、関連深いってのは勿論わかるし、考察材料だけど、Fate世界とは分岐した別の世界線って公式回答があるし、CCCとか空の境界は独自に理由づけしてきていたし、仮にやるとしてコラボ理由にわざわざ空想樹を使う必要はないかと…

  • 212名無し2018/07/01(Sun) 22:49:33ID:A4MTUxMzU(2/2)NG報告

    >>210
    ありがとう 口調、声色的にオルガマリーには聞こえなかったんだよね
    「まったく、なかみを作ろうとするのはこの宇宙の悪い癖だ」って発言で
    なかみって表現から人形師を勝手に連想してそう思った 武蔵ちゃんが人形師と出会った発言もしてたし
    なかみってどういう意味なんだろうな
    漂白された大地は実は殻みたいなもので3ヶ月の戦いの間になんか埋め込まれてたり?

  • 213名無し2018/07/01(Sun) 22:58:48ID:kzMjEzMTY(1/1)NG報告

    中身は魂の事かもな
    魂はたしか世界の記録なんだっけ?
    世界の記録と言うことは中身が世界に筒抜けなのかしれない
    中身に魂が無いことで生体がブラックボックスになりコフィンで世界を誤魔化したり固有結界から異界常識を取り出すように色々インチキできるのかも
    昔の本を読むと妖精や精霊は魂がないと書かれてることがあるんだよね
    アンデルセンの人魚姫の人魚達も魂がなかったはず

  • 214名無し2018/07/04(Wed) 08:29:50ID:EzNjU1MDQ(1/4)NG報告

    特異点f、キャスニキの突然異常が起きたの発言とか、きのこが特異点同士ぶつかった?みたいな発言からクリプター達が行おうとしているテクスチャの塗り替えが行われたのかな

  • 215名無し2018/07/04(Wed) 09:34:50ID:Y3NTY2NzI(5/10)NG報告

    >>213
    確か精霊に魂が無い説を唱えたのはパラケルスス だったな
    ……人に恋をし愛されると魂を得るとも

  • 216名無し2018/07/04(Wed) 15:18:07ID:Y2ODc3NDQ(1/5)NG報告

    アマデウスもマリーへの愛によって魔神柱にならなかった、アルテミスはオリオンに恋してバグった(変わった)
    恋や愛という感情はそれだけ重要なファクターなのかな

  • 217名無し2018/07/04(Wed) 15:42:14ID:M0ODkwODg(1/2)NG報告

    >>216
    型月のテーマの一つだからな、第2部は一発目からカドックとアナスタシアでデカい奴かました>愛や恋
    その第2部のラスボス候補の異星の神はカドックの回想から愛どころか心もあるかどうか怪しい存在だが

  • 218名無し2018/07/04(Wed) 18:53:33ID:Q3Nzg0OTY(1/1)NG報告

    爆破の中心にいたオルガマリーが肉体を持って冬木にレイシフトできた理由はなんだろう?

    俺はそもそもレイシフトが「投影魔術」で、実はその人を毎回分解して、同じ記憶(データ)を持った人物を投影してると推察する。

    あの時、レフがオルガマリーを分解しなければ、オルガマリーは投影体でカルデアに帰ることができたのでは。

    跡形もなく肉体を焼失したはずの言峰綺礼は、なぜか肉体を持って疑似サーヴァント状態(?)にある。言峰が自分の正体についてハッキリ言わないのは、すでに自分の肉体が投影された偽物だからかもしれない。

    実質上、データから人間を作れるようなレイシフトだが、世界の修正力をごまかすために同じ人間を何人も作ることは基本的にはできないし、二体以上に増えても一人しか動けないなどの制約はありそう。

  • 219名無し2018/07/05(Thu) 19:28:36ID:g2MjUzNjA(12/27)NG報告

    第二部pv
    残りの各ロストベルトの背景と年代とタイトルまとめ
    ロストベルト2は二つの謎の構造物(山かも)と人々
    BC.1000 消えぬ炎の○○○ 無間氷焔世紀ゲッテルデメルング

    ロストベルト3は摩天楼? BC.0210
    紅の月下美人 人智統合真国○○○

    ロストベルト4は四角と蓮 ○○.11900 
    黒き最後の神 創世滅亡輪廻 ○○・○○○○○○

  • 220名無し2018/07/05(Thu) 19:29:35ID:g2MjUzNjA(13/27)NG報告

    長いため分割
    ロストベルト5は右上に幾つかクレーターが見えるため月 BC.12000 神を撃ち落とす日
    星間都市山脈 ○○○○○○

    ロストベルト6はオーロラみたいな七色の靄
    AD.0500 星の生まれる刻 
    ○○円卓領域 ○○○○○・○・○○

    ロストベルト7は謎の荒野
    BC.???? ○○○○○○○○ 
    ○○樹海○○ ○○○・○○○○○

  • 221名無し2018/07/05(Thu) 20:59:43ID:g0MzYwODA(2/4)NG報告

    異聞帯6は妖姫円卓領域モルガーン・ル・フェっていう固定概念に絡まれて他の発想がでない
    新星円卓領域〜〜とかも「星の生まれる刻」から想像がつくけどトリスタン幕間案件のギフト、モルガンとかみると、、
    ただモルガーン ・ル・フェの書き方も見ないしなんとも

  • 222名無し2018/07/05(Thu) 21:25:28ID:Y5ODUyMjU(3/4)NG報告

    一応本体は生きてたとはいえ過去の人間のデータであるNPCのザビが普通に生きた人間扱いだし同じく過去データの鯖も受肉か顕現しっぱなしだと今を生きる者扱いになる
    テラでも鯖やNPCが歴史作ってるから過去データを元に投影された存在は蘇生と見なされるのかも
    ムーンセルにより再現された鯖は蘇生を意味すると作中で言われてる
    覚者が生きながら死んだ存在なら第三魔法による死者の投影は死にながらに生きる存在なのかも
    なんとなく第三魔法に至り不老不死になると言うのは生死を超越する事なんじゃないかと思う

  • 223名無し2018/07/07(Sat) 14:16:14ID:g2Nzc5MTk(18/18)NG報告

    >>221
    「快男児」と違って「・」で区切られてる文字が細かいからなぁ…
    普通名詞よりは、何かの固有名詞の可能性は高そうに思うけど。
    まあ「モルガーン ・ル・フェ」が強すぎるよね。
    強すぎるワードがあると、それをいったん忘れて、がすごい難しい。

  • 224名無し2018/07/08(Sun) 00:43:23ID:gxNDUwNDA(1/1)NG報告

    二部一章の「舌打ちしてカルデアの者だって言った細い剣を持ったボロボロ服の剣士」が和鯖好きなのでいまだに気になる

    これからも活躍の場がありそうなキャラとして順当に村正かなぁと思ってたけど彼は別に服ボロボロではない…?よね
    候補に以蔵を挙げてる人がいて確かに服がボロ感あるな?!って思ったけど実装順考えると1章より後にぐだぐだ帝都だったから、「プレイヤー視点からす見ると今後登場するその時点で未実装のキャラ」を伏線に置いておくようなことするか?感はある
    (帝都が1.5部期間の話ぽいから時系列としてはおかしくないけど、メタ的にそんなことするかなという)
    他は土方さんとか老武蔵とかの意見を見たけど、候補の全員含めて「なんではっきりとカルデアを知ってる/カルデアの記憶があるのか」はよくわからん

    あとそもそもヤガから見た細い剣ってのが日本刀ではないかもしれないってとこまであるけど…

  • 225名無し2018/07/08(Sun) 07:03:17ID:k2NDc4MDg(3/4)NG報告

    カルデアの者はほんと分からんよね
    「何をくだらないことをやっている」とか「またつまらぬものを切ってしまった」とか
    個人的に妄想したのは
    ・レフライノールの別人格 (ライノール・グシオン、レフ・ウヴァル)
    ・ダビデ(王として剣が主武装になっている)
    ・ゲーティア
    ・マーリン(プロト)
    ・並行世界もしくは未来のカルデアからの刺客
    とか?

  • 226名無し2018/07/08(Sun) 12:38:07ID:k2NDc4MDg(4/4)NG報告

    特異点f、エルメロイII世の第5次聖杯戦争の儀式が成功してしまった世界って発言
    ・マリスビリーはカルデアで召喚したソロモンで勝利した
    ・空想の根は8つ落ちているようにみえる
    ・特異点fの遠坂邸に飛来物の跡
    ・つまりマリスビリーが第5次聖杯戦争に参加するためにカルデア世界と第5次聖杯戦争が発生する世界を衝突させた?
    ・そうなった場合ソロモン + 既に参加していた7騎の鯖で計8騎の鯖が参加していることになる
    ・キャスニキがセイバーを倒したことで剣、弓、槍、騎、アサシン、キャスニキ以外のキャスター?、狂の7騎の魂が聖杯にいってしまい聖杯が暴走?(聖杯の魂回収については詳しくないから分からん)
    ・結果致命的な選択の誤りが発生し、fgo世界が剪定世界に
    とか考えたけどうーん聖杯の魂回収についつの考えがまとまらん

  • 227名無し2018/07/12(Thu) 16:44:04ID:EwMTY4NzI(1/2)NG報告

    ぐだ単独顕現持ちの可能性の考察で、CCCコラボでキアラに消滅させられたからあるとは言いきれない、っては言われてるけど、メルトリリスが時間跳躍で巻き戻って奮闘した結果として死を免れているし、メタ的な問題だけど別にキアラと決戦せずともそれ以降のFGOの進行自体には特に影響がないことを考えたら、結果的に即死を無効化してることにはならない?

    そういうのは考察として論外とかならすまない…

  • 228名無し2018/07/12(Thu) 18:09:06ID:Q3OTE3MzY(6/39)NG報告
  • 229名無し2018/07/13(Fri) 12:28:38ID:I0MDQ2MTE(1/1)NG報告

    ぐだが設置された世界が汎人類史であることと抑止の鯖がぐだの元に残ることってなにか繋がりがあるのかな?

  • 230名無し2018/07/13(Fri) 13:55:51ID:QxNDgyMDM(1/1)NG報告

    個人的には抑止力くん二部のこと予期してて、前もって抑止鯖の縁を氾人類史側のマスターになる未来を持つぐだに後押し目的で繋げさせたんじゃないかーって思ってる。
    グラフにさえ登録すれば力は(影とはいえ)借りられる訳だし

  • 231名無し2018/07/13(Fri) 19:45:37ID:Q5MzI1Mzk(7/39)NG報告

    こっちでも聞いてみる
    ●●●・●●●●●
    ーーーーーーああ、そういう事か。

    これ誰なんだろうね?史実ネタじゃなさそうだし、ゲーティアとか考えたが、前に三文字こないしなぁ…ロマニ・アーキマンだと一致するけど、上にあるし、うーむ…

  • 232名無し2018/07/13(Fri) 22:17:01ID:A2NzM0Mjg(1/1)NG報告

    >>231
    どこでその台詞が発せられたかとかそのサイトの場所自体がどこか分からんから推測しづらいけど
    マキリ、ロマニ、「魔神王」ゲーティアとかしか思い浮かばないな

  • 233名無し2018/07/13(Fri) 23:58:22ID:Q5MzI1Mzk(8/39)NG報告

    >>232 これ別にサイトとかじゃなくて、「Fate/Grand Order materialⅣ」のダ・ヴィンチのページなんだが…

  • 234名無し2018/07/14(Sat) 00:04:54ID:MwMDYwMzI(7/21)NG報告

    >>228
    ぐだの死亡経験ありがビースト説の否定になるのは、「スキル単独顕現持ちは、時間遡行系の攻撃を一切受けない性質を持つが故に、その消滅は絶対に覆せない」ということで
    ぐだがビーストと仮定すると死亡したことが問題なんじゃなくて、むしろ死亡が覆ったことが問題になるんじゃないか

  • 235名無し2018/07/14(Sat) 00:19:10ID:UwNzMzNDI(9/39)NG報告

    >>234 消滅は覆さないってどっかで出てきたっけ?見落としていたかな…

    CCCイベは虚数事象で観測者によって、条件が普通と違うとも言えるし、キアラが単独顕現保有のアルターエゴとして発生できてるってのもあるからなぁ…一概には言えないんじゃないかなと

  • 236名無し2018/07/14(Sat) 05:12:07ID:c3NDEwODg(14/27)NG報告

    >>231
    ダウィンチの幕間のサライ・アンドレア(アンドレア・サライ)の可能性が無いだろうか
    その場合なら自身の消滅の運命を悟った又は虫の知らせに気付いた発言かな
    君が現れた又は君を言及する事になるのはあぁ、そういう事かみたいな

  • 237名無し2018/07/14(Sat) 07:47:14ID:YzNzg5OTY(1/3)NG報告

    >>224
    舌打ちしたとなると素直じゃないタイプの人かな
    何らかの形で本人、或いは関係者がカルデアと縁を結んでる人で、危機に瀕した人を助ける善良な精神を持ってて、直接カルデアから派遣されてないのにさらっと嘘をつく
    いったい何ケイなんだ・・・

  • 238名無し2018/07/14(Sat) 21:12:26ID:Y0NDA4NzI(1/2)NG報告

    マシュの体から抜けたギャラハッド、
    ベリルの発言とロストルームから
    異聞帯6で敵対するだろうけどそしたらパーシヴァルが味方側として参戦してくれそうだな
    っていうかAチームがクリプターと
    呼ばれていたならマシュもクリプターだったんだよな 一部のopでも炎に包まれながら笑みを浮かべているような演出もされてるしまだ謎隠されてるよなぁ

  • 239名無し2018/07/14(Sat) 22:09:54ID:E2MDUwMjY(1/3)NG報告

    >>238
    マシュがクリプターの可能性はあるけど
    「Aチームがクリプターなら所属していたマシュもクリプター」は時系列的にはたぶん違うはず

    Aチームをクリプターと呼んでいたのはマリスビリーでマシュが入る時にはもう死亡している
    マシュがAチームに入れたのはマリスビリー死後にロマンが外へ出したいから
    「この子マスター適正あるんだからもったいないよ!」って理屈使って
    マシュが試験受けて優秀だったから入れただけで元からAチームに入る前提の予定とかはなかった
    何か企んでない限りはマリスビリー的にはマシュは当初のAチーム(クリプター)にいるはずのないイレギュラーな存在かと

  • 240名無し2018/07/14(Sat) 23:03:17ID:E2MDUwMjY(2/3)NG報告

    改めて書いてて思ったけどもしかして
    マシュやAチームのサーヴァントってSNサーヴァントにどこかしら似せているのかこれ?

    マシュ=クラス的にはともかくイレギュラーなギルガメ枠。サーヴァントだが肉体がある。
    アナスタシア=メディア枠。やったこと考えれば残当だがペアとして通じ合っていた。

    要素なんていくらでもあるからこじつけようと思えばいくらでもこじつけられるけど
    SNサーヴァントと何かしらの要素をかぶせている?

  • 241名無し2018/07/14(Sat) 23:14:25ID:Y0NDA4NzI(2/2)NG報告

    >>239
    しまった 確かに時系列的にはそうだった
    ありがとう
    となるとマリスビリー自体はエクスカリバー特攻ともいえるギャラハッドを差し向けるプランは持ち合わせていなかったのかな?
    キャスニキはなんとしても宝具使えるようにって感じだったし、、
    しばらく考える必要がありそうだなー

  • 242名無し2018/07/14(Sat) 23:34:33ID:Q3OTU5NTg(1/1)NG報告

    >>237
    マーリンからの派遣と考えるとしっくりくるかもしれない
    ただつまらぬもの云々なんていうかなあ彼

  • 243名無し2018/07/15(Sun) 00:18:16ID:A0MjUwNjA(1/1)NG報告

    >>240
    その場合カイニスが大変な役回りになりキリなんとかが愉悦部でマシュと通じてる事になるぞ
    そしてカドックは作中で8番目とも言ってるから途中でボーダーから逃げ出して新しい鯖もらうワカメ枠に

  • 244名無し2018/07/15(Sun) 00:50:41ID:A5Mjk5MzU(3/3)NG報告

    >>243
    いやあくまでサーヴァントの一部の要素かぶせてるのではないかってぐらいで
    StayNightのストーリーまでなぞってるって言ってるわけでは

  • 245名無し2018/07/16(Mon) 01:15:33ID:U1MTU1MjQ(1/1)NG報告

    >>231 なんの根拠もないけどタイプカルデアスとか?アニムスフィアの根源到達方法とかで

    ところで異聞帯はそれぞれが人類悪のない世界みたいな考察があったけど第一が憐憫のない弱肉強食の世界であったとするならば、第二は回帰のない世界?どういうことだろう

  • 246名無し2018/07/16(Mon) 08:05:21ID:cxMDQ2NTY(1/9)NG報告

    >>245
    行きすぎた消費文明とか?
    ヒトもモノも使い捨て上等、失敗しても省みない、常に新しいものを追う…とか

  • 247名無し2018/07/17(Tue) 15:26:03ID:A3Nzk2NjQ(15/27)NG報告

    クリプターの組織としての目標が体面上は汎人類史を白紙化した人理再編を起こしてその内容として空想樹を使い濾過異聞史現象(特殊な観測機からも修正されるべき特異点とは見なされず本来の土地を排斥し正しい地形として誤認処理される現象)で異聞帯同士で競い勝ち残ったより理想的な異聞帯を真の人理として構築することだけれども
    (異聞帯のロシアは強食を人理としていた)
    結果はその競い方の性質上により世界を異聞の上書きにより飲み込むこと
    人理と異星の神の降臨はどう関係しているんだろう降臨を迎える準備として必要だとされるがどの様に必要なのかは今のところ解らない
    仮にも人理保証機関の所長が組織したのがクリプターって所だけれどこの状況から証明されるマリスビリーの机上の空論とは何か

  • 248名無し2018/07/17(Tue) 15:35:50ID:k3MTQ1Mzg(2/3)NG報告

    >>245
    アリストテレスだとしたらタイプ・ヴィーナスだと思う
    植物のような姿をした宇宙人とか根を張った土地になにかするなにかとかそれっぽいの出てきたし

  • 249名無し2018/07/17(Tue) 16:01:06ID:A3Nzk2NjQ(16/27)NG報告

    セラフィクスでBBとの話で未来のレイシフトは難しくないと言っていたけどあのときはムーンセルが証明を替わりに行っていたけれどカルデアが2017年以降にレイシフト出来なかったのは未来のカルデアが証明を続けられ無い状況が原因かな

  • 250名無し2018/07/20(Fri) 02:24:05ID:Y0NDAyNDA(1/1)NG報告

    >>219
    ロストベルト3は人智統合真国SINだったね

    読みはシンだとすれば年代もBC.0210だし秦の始皇帝が死なないまま君臨してる世界なのだろうか。
    あとSINだし、なんらかの罪の話か。

    …また続きが気になる引きだったなあ。

  • 251名無し2018/07/20(Fri) 08:19:57ID:UwMjI0ODA(1/1)NG報告

    今回、さらっと流されてたけど改めてFGO世界がどんだけ異常なのかがわかったね
    FGO世界でのオリジナルの聖杯戦争は2004年で御三家が関わってると
    アインツベルンは明確に確定だが、残りの二つが一切言及されてないのがな
    マキリ・ゾォルケンがFGO世界ではバルバトスのグランドオーダーに目覚めてるから、間桐家が魔術師として続くはずがない。それなのに御三家というのが引っかかる
    ゾォルケンの穴埋めを修正作用によって誰かがしたのか?

  • 252名無し2018/07/20(Fri) 08:23:41ID:M2NjE1MjA(1/1)NG報告

    >>251
    序章冬木の爆心地が遠坂邸だものね……
    五次の時にマリスビリーがとんでもないことやらかしたのかな。

  • 253名無し2018/07/21(Sat) 00:07:11ID:Q2MTE3Njg(1/4)NG報告

    そういえばイリヤが来たことでちょっとした疑問なんだけど、あのイリヤ、エミヤ以外の鯖回収しちゃってる?
    発言的にはアイリさん同様に聖杯がイリヤの殻を被ってるように見えたんだけど。
    そうなると黒桜がどうやって黒桜になったか気になる。多分カーリーとして実装されると思ってる。
    後、冬木の人達の擬似鯖化はfgo軸?イリヤの奇跡による物なのかも気になった。
    最初に回収されたのは(双方関係無く)ランサー兄貴なのかも気になった。

  • 254名無し2018/07/21(Sat) 00:20:21ID:Q2MTE3Njg(2/4)NG報告

    >>253
    自分で考えておきながら混乱してた。特異点XからFになる間、最初にどっちの聖杯が先に誰を回収したんだろうか。
    途中から状況が悪化していつの間にか周囲の人が無くなってたから序盤はイリヤ優先?
    fgoイリヤなのかSNイリヤなのかもわからないな。(fgoだと第一次だからイリヤが居る可能性は低そうだが)

  • 255名無し2018/07/21(Sat) 08:16:34ID:Q3Nzk1OTc(1/2)NG報告

    >>253
    なんでエミヤ除外?
    それにアンリは桜関係なく漏れるだろ
    イリヤの属性が何かなんて判明してないしイリヤも水属性かもしれんぞ

  • 256名無し2018/07/21(Sat) 08:17:00ID:Q3Nzk1OTc(2/2)NG報告

    >>253
    なんでエミヤ除外?
    それにアンリは桜関係なく漏れるだろ
    イリヤの属性が何かなんて判明してないしイリヤも水属性かもしれんぞ

  • 257名無し2018/07/21(Sat) 10:25:46ID:Q2MTE3Njg(3/4)NG報告

    >>256
    すまん、エミヤは既に回収済みかと思ってた。だいぶ寝ぼけて書いてたな、忘れてくれ

  • 258名無し2018/07/21(Sat) 10:43:04ID:Q2MTE3Njg(4/4)NG報告

    >>257
    あとそれとアンリに関しては黒セイバーの件があるから召喚者に黒桜が居ると思ってた(メディアさん居ない時空での桜救出の件もある、多分黒いの自覚済みだから黒桜→パールさん&カーリーに分離だと考えていた)。
    見返したら黒セイバーに倒された鯖が汚染されてるようだから黒桜は関係無いか。
    HF主軸で考えてたから色々と雑な妄想になってしまった、すまない。

  • 259名無し2018/07/21(Sat) 12:30:20ID:cwOTY0MzA(3/5)NG報告

    今回の描写を踏まえて考えると、
    『悪竜現象』は「器に収まらない程の大欲抱いた者の意思が呪詛となり、その者を竜種と化す」という物で良いんだろうか。
    北欧でしか発生してない辺り、北欧の土地に刻まれた魔術基盤なのかね。

  • 260名無し2018/07/21(Sat) 12:41:22ID:U4ODEzODU(1/1)NG報告

    なんだっけ?
    聖書に今の二部の元ネタはしき「樹」と「獣」に言及した一説があるのがどこかに貼ってあったが見つからない
    知ってる方プリーズ

  • 261名無し2018/07/21(Sat) 12:45:24ID:k4MjUzMzk(1/2)NG報告

    オリジナルの聖杯戦争って表現どうにも引っかかるな 一回しか行われていないならこんな表現しなくね? 特異点fのコリジョンとマリスビリーがやっぱ深く関わってるよなぁ

  • 262名無し2018/07/21(Sat) 13:08:50ID:Y0NjkxNDU(4/4)NG報告

    聖書のはネブカドネザルかな?
    悪竜では多分ないけど清姫も身の丈超えた恋慕で竜になったな
    悪竜現象は竜の血肉に触れて因子がついた物がなるという予想あったがシグルドに取り憑いた時に悪竜の因子に感染したのかもな

  • 263名無し2018/07/21(Sat) 13:19:03ID:cwOTY0MzA(4/5)NG報告

    >>262
    シグルド経由で感染もあるか。気づかんかった。
    ジーク君の例もあるが……あれは無欲が故に呪詛に引っ張られなかったとかなのかね。

  • 264名無し2018/07/21(Sat) 13:27:05ID:cwOTE3MTY(1/1)NG報告

    >>263
    ジークくんも最後は大きな欲望を持って邪竜になったしそうかもね

  • 265名無し2018/07/21(Sat) 14:18:33ID:k4MjUzMzk(2/2)NG報告

    >>220
    異聞帯5はゼウス、アルテミス、カイニスとかで「オリュンポス」かもな
    アルテミスがくズ呼ばわりされてたのオリオンを生き返らせたからとか?

  • 266名無し2018/07/21(Sat) 14:45:00ID:Y0NTgyMzA(1/1)NG報告

    こっちのオリオンと同じ状態な可能性も>アルテミス
    アルテミスとして出ているけど事実上オリオンというか

    あとオリュンポスだとしたら、星間都市の名前といい下手すると宇宙のほうかもしれないんだよな

  • 267名無し2018/07/21(Sat) 14:47:06ID:c0MzE4OTc(1/1)NG報告

    >>261
    カルデアの英霊召喚システムは冬木を参考にしてるからオリジナルで合ってると思うよ。
    というか英霊召喚込みの聖杯戦争は冬木からってのは全並行世界の共通みたい。ムーンセルも冬木が初って記録認識してるし。

  • 268名無し2018/07/21(Sat) 15:50:24ID:U2NDY5MTI(1/1)NG報告

    >>265
    アルテミスとオリオンが出会っていない世界なんじゃないかな?

    2部OPで出てきた真オリオンらしきは汎人類史のオリオンとか

  • 269名無し2018/07/21(Sat) 15:57:03ID:A5NzgyNDg(8/21)NG報告

    コミカライズでだが、1部では同宝石ランクのメドゥーサの石化の魔眼を無効化できていたのに対して、今回のオフェリアの遷延の魔眼は効いてたようなのは、耐毒スキル(仮)はやっぱりギャラハッドの霊基の影響が大きかったと見ていいのかな

  • 270名無し2018/07/21(Sat) 16:33:02ID:Y0MjM1NDg(1/1)NG報告

    >>260
    自己レスだが自力でみつけたぞ


    ネブカデネザル王が【カルデア人】に聞いても解けなかった夢の話(旧約聖書『ダニエル書』4章)

    >私の寝床で頭に浮かんだ幻、私の見た幻はこうだ。見ると、地の中央に木があった。それは非常に高かった。
    >その木は生長して強くなり、その高さは天に届いて、地の果てのどこからもそれが見えた。

    (中略)

    >見ると、ひとりの見張りの者、聖なる者が天から降りて来た。
    >彼は大声で叫んで、こう言った。『その木を切り倒し、枝を切り払え。その葉を振り落とし、実を投げ散らせ。獣をその下から、鳥をその枝から追い払え。

    >ただし、【その根株を地に残し】、これに鉄と青銅の鎖をかけて、野の若草の中に置き、天の露にぬれさせて、地の草を獣と分け合うようにせよ。
    >その心を、人間の心から変えて、獣の心をそれに与え、【七つの時をその上に過ごさせよ】

  • 271名無し2018/07/21(Sat) 16:36:45ID:A1NzA1MTk(1/1)NG報告

    対象に直接干将および変異起こす石化と本人に直接関わらない事象改変じゃ性質違うし比較はできないんじゃないかな

    魔眼はビーストに似た性質を持つ死徒にも有効な特異点であり高位だと第六架空要素に近づく
    そして第六架空要素は悪魔と関連してそうなセリフがあった
    第六架空要素が真正悪魔の可能性もあるか
    与太時空とは言えネコアルクは第六架空要素で星の頭脳体のアルクはネコアルクを認識できなかったような
    うん何かヒントないかな

  • 272名無し2018/07/22(Sun) 00:54:21ID:MwMjkxMjY(1/3)NG報告

    気になったんだけど、2017年の5月の時点で2018年以降が白紙化されてたのが確定してたのに、なんで2030年がちゃんとあったのかな?

  • 273名無し2018/07/22(Sun) 00:58:47ID:g2MDcxMDg(3/3)NG報告

    >>272
    5月の時点で白紙計画が実行されてないからかな。2030年どころか2117年までの未来はカルデアスで保証されてたし

  • 274名無し2018/07/22(Sun) 01:08:02ID:c0ODM0NTQ(1/1)NG報告

    >>269
    それはまだ断定できないな加護がある状況でも酔っ払い程度なら元々なってたから直接的に害する訳ではないなら耐毒(仮)は発動しないってこともありえるし

  • 275名無し2018/07/22(Sun) 01:39:51ID:MwMjkxMjY(2/3)NG報告

    >>273
    よくよく見直すとアガルタの時点でまだカルデアスの火が灯ってるのでCCCイベの時はまだ火が灯ったままでしたね。
    早とちり申し訳ない

  • 276名無し2018/07/22(Sun) 01:50:58ID:kwNzgyODA(1/1)NG報告

    >>270
    ダニエル書第4章をちゃんと読めばその内容が何を表しているかわかるぞ
    ダニエルが解いたその夢はネブカドネザル王の末路を予言したもの
    その木はネブカドネザル自身で繁栄を恣にしているが、やがて王座を追われるだろうこと
    しかし傲慢を退け神を崇め謙虚に善政を行えばふたたびその座は王に戻りその繁栄は長く続くだろうというもの
    そしてそのようになった、という話
    上の方にもあったけどただただ断片の情報だけを抜き出すなら何でもこじつけられるが説得力はないよ
    せめてそれが載っている章くらいは読もう
    聖書なんて新訳も旧約もウィキソースに載ってるんだから
    それこそ口語訳も文語訳も各国訳も揃ってる

  • 277名無し2018/07/22(Sun) 01:55:36ID:g5NjQ1Mzg(1/1)NG報告

    既出かもしれないけど、ホームズの混ざってるものってやっぱフォーリナー関係なのかな

  • 278名無し2018/07/22(Sun) 02:02:17ID:Q5MTE2OTg(1/1)NG報告

    >>277
    フォーリナーか無辜の怪物的なパスティーシュか

  • 279名無し2018/07/22(Sun) 04:23:50ID:k0NjcyNzI(1/1)NG報告

    >>240
    結構面白いと思う
    今回だとシグルドを鯖とすると、最強の聖剣に対する最強の魔剣、あと竜の炉心
    スルトの場合は同じ神造兵装で、生身の肉体を持つって感じ?

    もしくは自分の知らないところで縁が結ばれていて、それによって召喚されていたとかかな

  • 280名無し2018/07/22(Sun) 16:27:50ID:c4OTE1MzA(1/1)NG報告

    >>279
    主従とかが逆だけど「出会ったことでバグった」もあるかと

  • 281名無し2018/07/24(Tue) 03:06:58ID:MyNDU2Mjg(1/2)NG報告

    真夜中だけど、忘れないうちに。
    ビースト7=ぐだはメタ的にないだろうと思ってたんだけど、

  • 282名無し2018/07/24(Tue) 03:20:02ID:MyNDU2Mjg(2/2)NG報告

    >>281
    途中送信してしまった。
    確か7って「無神論」だったなと思って。

    ぐだは無神というよりは多神教かもしれないけど、バレンタインもクリスマスもお正月も楽しむ現代日本人。
    マシュは何かを信仰している描写はないし、むしろ神様より探偵の祖のホームズを慕っていそう。
    だから、敢えて挙げるならアベルって名前が厄そうなムニエル以外に、現在のカルデア勢力に宗教関係者はいないと言って良さげ。

    という妄想を踏まえた上なのだけど、汎人類史はひとつの神に頼らず人間が歩み始めたから汎人類史足り得るのだっていう考察もみたから、これから全ての異聞帯に神がいると考えたなら、その神が治める世界を、誰かの意思を代行する訳でもなく自分達で破壊していくカルデア一行は、無神論者とも言えるなと。
    聖堂教会の言峰と敵対もしているし。

  • 283名無し2018/07/24(Tue) 06:12:02ID:A0OTg3NzY(1/11)NG報告

    今さらだけど、獣国のクリプター会議で
    「予言」をしていた鯖って、あの時は
    CM鯖しか情報がなかったからスカサハかと
    思ってたんだけど違うんだよね。
    ゼウス、カイニス、アルテミス、そこに加えて
    予知なのか未来視なのか、そうした技能を持つ
    鯖がギリシャにはいる訳か。

  • 284名無し2018/07/24(Tue) 07:40:37ID:gzODAwMjA(1/1)NG報告

    >>283
    アポロンなんじゃないかな
    予言の神として知られているしアルテミスの兄ってことで深く関わってきそう

  • 285名無し2018/07/24(Tue) 11:44:49ID:A0MjQ0MDg(1/1)NG報告

    >>282
    神どころか英雄ですらない、ただの人の身で世界を救おうというのも「神なんかいないから自分達がやる」みたいな感じに考えられそう。
    あとはいろんなところで言われてるかもだけど、たかが人が「世界の未来を観測し、それを守る」っていうのも「無神論」的だと思う(これだとぐだというよりカルデアそのものだけど)。人類を守るために観測した未来が、結果として不安定なものになるみたいな感じで人類悪っていうのはありそう

  • 286名無し2018/07/24(Tue) 16:17:39ID:EyMDMwMDg(17/27)NG報告

    なんとなくロストベルトを見返してみて結界使いのカルデアの者や死体がなかった言峰にダヴィンチが関わってそうと思う
    二人いれば三人はいるでしょダヴィンチは

  • 287名無し2018/07/24(Tue) 20:42:05ID:cwMjk2MDg(1/2)NG報告

    >>282
    「神なき者」っていうのは汎人類史の人類のことだろう
    汎人類史の21世紀はもはや神が去っている世界、というのが型月世界の前提
    だから神霊どころか生きた神の存在する異聞帯からみれば「神なき者」といえる

  • 288名無し2018/07/24(Tue) 21:23:33ID:kyNzc1MDg(1/1)NG報告

    過去レスとかにもう書いてあるかもしれないけど、ブルーブックさんって異聞帯orぐだ達とは別世界に存在したカルデアに所属する“ロマンに近しい立場の誰か”かなあ、と思ってる。
    平行世界の同一人物ではなく、同位体(ソロモンとは別のサーヴァントが人間になったもの)的な。
    名前がダビデの英語読みに近い響きのデイヴィットなのは平行世界のロマンそのものと思わせるミスリードで、
    姓のブルーブックの意味がアメリカ軍において宇宙人案件を指す隠語らしいから、もしかしたら二部一章冒頭で樹木系宇宙人回収してたアメリカの研究所とその世界のカルデアが繋がってたりするかもしれないし。

    個人的には特異点Fで召喚されていた本来のキャスターだったら良いなって思ってる。

    ……ただマリスビリー元所長はソロモン連れて冬木に乗り込んでったのか、それとも冬木でソロモン喚んだのかはいまだに不明だけど。

  • 289名無し2018/07/24(Tue) 21:51:02ID:QzNDUzMjA(1/1)NG報告

    ビースト クリフォト対応説に基づくと
    クリフォトって虚数振られてるわけだから
    ビーストも虚数に関連するなにかだと思うんだけど
    (ゲーティアの神殿は虚数空間、ティアマトは言わずもがな、キアラは月の裏繋がり?)
    ぐだのいるカルデアは現在虚数空間を移動しているわけだしこれもビースト7ぐだ(カルデア)説の補強になるかな?
    まあビーストが虚数に関連するってのが前提の話だけどね。

  • 290名無し2018/07/24(Tue) 22:16:06ID:U3NTU3MTI(1/1)NG報告

    あのカルデアを名乗る謎人物がキリシュタリアの可能性出たときは割とへーってなったな
    まあそれだと異聞帯不干渉を一人ルール破りしていることになるけどさ

  • 291名無し2018/07/24(Tue) 23:29:23ID:IwMDc5ODA(1/4)NG報告

    >>286
    そんなダヴィンチちゃんをゴキブリみたいに・・・

  • 292名無し2018/07/24(Tue) 23:50:38ID:k3NjYzODQ(2/9)NG報告

    >>290
    キリシュタリアだとしたら不干渉決めたときのではなくて、蘇生直前にオフェリアが視たボロボロ状態の前(異星の神から試練受けてる最中)か、他のメンバー蘇生のために更なる痛みを受けてる最中にあたるんじゃないかね

  • 293名無し2018/07/25(Wed) 15:16:03ID:U5NTU0NzU(1/1)NG報告

    >>291
    簡単に言えばぐだの最初に会ったダヴィンチちゃんが二人目のダヴィンチで今いるチヴィンチちゃんが三人目だとしたら所長が会った最初のオジィンチがいてもおかしくはないと
    で、三人いたとしてその上で剣を使え結界も張れる
    肉体も造れると条件が揃っているような気がしただけその程度と思っていい

  • 294名無し2018/07/26(Thu) 18:08:05ID:QwMjc0NTQ(1/4)NG報告

    >>282
    マシュって確か仏教らしいけど関係あるのかな

  • 295名無し2018/07/27(Fri) 05:41:18ID:QyNDE1ODQ(18/27)NG報告

    言峰は「もしも、次の戦いで自分が負けて居なくなった時はカドックを頼む」がロストベルト1のラストのワンシーンにてアナスタシアがカドックに解らぬよう神父へ唇を読んでもらい頼んだ事なら
    だからこそ神父は律儀にもアナスタシアに頼まれたからと言わずカドック回収の理由付けはキリシュタリアからの件しか話さなかった?

  • 296名無し2018/07/27(Fri) 05:59:19ID:QyNDE1ODQ(19/27)NG報告

    >>293
    カドックの相方サーヴァントの相談をダヴィンチちゃん(姿が女性)が受けていた為、人理焼却時の冬木で顔を出さなかったのはダヴィンチちゃんが本当に忙しかった為である
    けっして肉体を失った直後だったからとか焼却時のカルデアの外部調査に出て帰って来なかったから用意された新たなダヴィンチちゃんが目覚めてオルレアンから参加(人理修復後カルデアの外のダヴィンチが目覚め自由になる)とか関係なしにそもそもオジィンチはいない可能性の高い事が分かる

  • 297名無し2018/07/27(Fri) 07:35:15ID:EyMzM0Njk(1/1)NG報告

    >>289
    キアラは食った魂を分解して内部に溜め込んで必要に応じて取りだせるパソコンのごみ箱みたいな物だし体内が虚数空間化してるのかも
    ただ人類悪確定してる陽の象徴である太陽神の天照?に虚数属性なんてあるかね
    玉藻やユリウスの呪層界が虚数に近いらしいけどそれかな
    ティアマトの呪いの泥も虚数だし

  • 298名無し2018/07/28(Sat) 00:25:58ID:MxNjgyNzI(2/11)NG報告

    伏線や謎に含まれるか解らないんだけど、
    新宿でアルトリア・オルタがマシュに言った
    「私の方こそ礼を言わねばならないのだが―――。」
    って何を指してのものなのかって解りますか?
    あるいは考えうる考察でもいいのですが。

  • 299名無し2018/07/28(Sat) 02:48:34ID:g1ODc3NzY(20/27)NG報告

    >>298
    ゲーティアに於いては人理の防人の役割を替わりに行ったからか
    はたまた第六特異点の獅子王の記憶があるからか
    リリィが成長した姿だからか
    XやZによるアルトリア全体を揺るがしかねない侵略を防いだからか
    サンタの手伝いか
    まさかのロンドンのバトルか

  • 300名無し2018/07/28(Sat) 23:37:54ID:AzMzg5NjA(1/1)NG報告

    2章で追加されたカルデアの者情報を追加するとグレイandアッドの可能性が高くなってきたかな
    □テクスチャ(ロンゴみニオド)と深く関わる物語であること
    □ロンゴみニオドの守護もかねて意思を持って移動できるように召喚?された
    □アッドに大鎌形態と盾形態がある
    □アッドの人格はケイベース(毒舌で皮肉屋でやかましく、舌打ちなどはアッドにからのもの)
    □またつまらぬものを切ってしまったもアッド
    □グレイは丁寧な性格(カルデアの者です)
    □なぜカルデアを名乗るかは不明(マーリンとかにそう名乗れと言われた?)
    □グレイはフード被ってる 放浪してるうちにボロボロになった

    神代レベルの魔術、結界とか祝福の言葉が分からんけど一つの可能性としては充分かと

  • 301名無し2018/07/30(Mon) 20:10:44ID:QxOTUxMzA(1/1)NG報告

    >>268
    アルテミスのイメージというか行動の印象は1にブラコン、2に冷酷、あとは好戦的、身内に甘いだのがつらつらと並ぶけど・・・
    「オリオンがいないからの変化」でその評価になるか?って思う
    どっちかっていうとオリオンの方に似合ってるワードだし

  • 302名無し2018/07/30(Mon) 22:38:08ID:I5NjY5MA=(1/2)NG報告

    どうでもいいかもしれんけど、何故に第2特異点から第6特異点までは魔神柱がいて、第1特異点には魔神柱がいないんだろう

  • 303名無し2018/07/31(Tue) 01:00:12ID:g4NDEyMDU(1/2)NG報告

    >>302
    モーツァルトがなる予定だったけど愛の力でならなかった みたいにストーリーで言われてたような

  • 304名無し2018/07/31(Tue) 01:05:31ID:c0NjY5OTM(10/39)NG報告

    >>300 うーん、カルデアの者ってのが何一つ掠らないのが最大の欠点かと
    神代レベルの魔術の行使も厳しいし、アッドは宝具解放時以外はおしゃべりなあの口調を考えると違和感しかないし、可能性が高くなってきたと言えるほどの説って言われるとかなり厳しいかなと…コラボ扱いになりそうなキャラをメインシナリオには出せないだろうし(お祭り扱いの終章は例外、CCCは本編中ではあるが、あくまでイベントシナリオ)

  • 305名無し2018/07/31(Tue) 01:48:11ID:g4NDEyMDU(2/2)NG報告

    >>282
    色彩の歌詞で
    私は女神になれない 誰かに祈りも捧げない
    ってのがあったな
    礼装-愛と希望の物語 もスクラップ〜別れの詩の歌詞そのままだし結構歌と紐付けてきてるかも?

  • 306名無し2018/07/31(Tue) 05:31:04ID:czMzM0Mw=(2/2)NG報告

    >>304
    だったらまだロマニ・アーキマンの方があるだろ
    あくまでも理想論に理由をこじつけたものだけど、第2部予告のCMの1番最後にフードをかぶった裾がボロボロになっている人物が湖畔?に立っていた
    時間神殿に置かれた9つの指輪、「既に獣の兆しはない」
    これらを踏まえてもロマニの可能性は十分にあるかな

  • 307名無し2018/07/31(Tue) 14:02:48ID:M5MjM1NDc(1/1)NG報告

    6章でマーリンが言ってた「ロマニ・アーキマンがいるなら本物のカルデア」発言から(偽物の)カルデアの者って事はないかな?

  • 308名無し2018/07/31(Tue) 16:51:53ID:I1NjkyNDU(2/4)NG報告

    ツイッターで見たんだけどさ
    時間神殿が存在したのは虚数空間で、突破後の表示によれば玉座と指輪だけは残っている
    2章冒頭の「虚数空間を移動する何か」は関係あったりしないかね

  • 309名無し2018/07/31(Tue) 17:00:23ID:QyNTA5MDk(1/1)NG報告

    ライノールが虚数空間にほうりこんで、未来に送り続けてた物資というのもあるからなんとも
    ソロモン関係はまだ未だに出てない初出の誰かや何かの可能性と同じくらいの信憑性かな

  • 310名無し2018/07/31(Tue) 17:25:52ID:I1NjkyNDU(3/4)NG報告

    >>308
    ついでに

  • 311名無し2018/07/31(Tue) 17:42:53ID:I1MTI4NTg(1/1)NG報告

    オフェリアがシグルドを召喚した時
    この異聞帯にシグルドがいたって驚いてたけど
    その霊基が汎人類史のものだと聞いても驚いていた
    クリプターが召喚するのはその異聞帯に紐付くサーヴァントだと
    だとしたらアナスタシアはどうなるんだ?
    イヴァン4世が生きてるって事はロマノフ王朝があるわけないからロシア異聞帯にアナスタシアがいるわけない

  • 312名無し2018/07/31(Tue) 17:56:31ID:ExNDY2NTc(1/1)NG報告

    >>311
    これは謎だよね。座は事態は平行世界にも通じてるから、異聞帯で汎人類史の鯖が召喚できるのはわかるんだけど、異聞帯の鯖として呼ばれるならアナスタシアは存在しない人だもんね。
    個人的に思いつくのは、
    異聞帯を中心に分岐した平行世界から引っ張ってきている場合。
    アナスタシアがいるなら、っていう逆算で座に霊基を調整されている場合。
    ロマノフ王朝のアナスタシアはいないけど、血統的にアナスタシアに該当する、あるいは平行世界の自分みたいなIDが同じ人物が中に入ってる場合。
    空想樹の機能。

    ってかんじかな。
    汎人類史とヤガのが混ざってるとか言ってたから、純粋な異聞の存在ではないのは確かだとは思うけど。

  • 313名無し2018/08/01(Wed) 05:56:36ID:U4NTk3OTI(21/27)NG報告

    ロストベルトのポセイドン倒されたらしいけど実は特異点3の前にバミューダトライアングルの影響で2018年の異聞帯に来たオケアノスの生前ドレイクが既に倒してた説

  • 314名無し2018/08/01(Wed) 07:00:46ID:AyNTEzMzU(1/1)NG報告

    船長凄すぎひん? 本当ならガチでもうイケメン度で勝てるやつこの世におらんやん

  • 315名無し2018/08/01(Wed) 07:18:17ID:A3Nzk3NjQ(1/1)NG報告

    逆光の歌詞の「絶望のほとり懐かしい人の名を叫ぶ」
    これはロマンのことだろうか

  • 316名無し2018/08/01(Wed) 07:30:57ID:M1ODU1Njg(1/1)NG報告

    >>310
    ゲーティア絡みだとぐだやマシュらと一緒に移動してる感じなのかな。虚数空間てのがミソだな。

    >>300
    個人的にはその説面白いと思う。だとすると妙齢のグレイか…乳上並に成長してるのかな。

  • 317名無し2018/08/01(Wed) 08:56:52ID:c3OTM1MjI(2/2)NG報告

    >>312
    カルデアの召喚式というのも要因かもしれない

    ホームズが言及していた様に「その世界では有り得ない歴史の英霊を召喚する」という点でもカルデアにも武蔵ちゃんという異聞帯鯖の召喚の前例はあるし、カルデアの召喚式は元々そう云った者を喚べる様になっているかもしれない

  • 318名無し2018/08/01(Wed) 11:15:43ID:UzNTkxNzU(1/1)NG報告

    >>305
    歌を本編に絡めてるのは確実。

    https://natalie.mu/comic/pp/maaya10

  • 319名無し2018/08/03(Fri) 14:35:30ID:Q1NTIxNzY(22/27)NG報告

    >>314
    異界に通じる帰らずの海(バミューダ)を移動できるなら生前に2018年の異聞帯にいたとしてもおかしくはない本当にやばい船長
    船員が船長のこと男としてしかみれず彼等により後の型月の近代歴史にも男だったと記される船長だからね

  • 320名無し2018/08/05(Sun) 13:25:04ID:E5MjA4ODA(1/5)NG報告

    特異点fのキャスニキ、見返すと真名名乗ってないな(セイバーもだけど)
    そのことからスカサハスカディと同じような混ざりがクーフーリンとオーディンにも起こっていてもおかしくないかな?
    ・特異点fでぐだ達が漂流者と呼ばれた
    ・2部2章にてオーディンの遣いであるフギン、ムニンがいた
    ・槍(グングニル)もってればセイバーとか1刺し
    ・航海者に必要なものが揃ってる→シャドウボーダーを暗示?

  • 321名無し2018/08/05(Sun) 14:52:35ID:k1NTYwNzA(3/11)NG報告

    アンリの幕間を考えると、そもぐだがゲーティアを倒した時点での
    特異点Fは未だ燃え続けたまま残っていたのだろうか。
    コミックでは、2004年にこんな大火事があったなんて知らないと
    あったけど、じゃあ1.5章時点でのぐだの認識は?
    あの火災があったのかなかったのか。
    また、もし仮にあったことになっていたとして、例えば彷徨海のように
    汎人類史のものでも白紙化の影響を免れる事は可能だった訳だけど、
    この白紙化は特異点Fの炎、神代かのように濃密な魔力に満ちた
    街をも一掃できたのか?
    もし出来ていなかったなら、今もまだ日本でここだけ燃え続けている可能性も?

  • 322名無し2018/08/05(Sun) 17:09:20ID:EzNDkzNTU(3/5)NG報告

    特異点は抑止力働いてないっていうけど冬木以外は多少は動いてないか?

    ・冬木→どこぞかのマスターに召喚された術ニキを味方に影鯖や黒王を倒す
    ・1〜6章→聖杯に呼ばれた鯖達を味方に攻略
    ・7章→味方鯖は基本術ギルが呼んだ鯖だがアナと山の翁が居たのはおそらく抑止力召喚、山の翁はぐだ(というかカルデア)に肩入れして力を貸すまでは冠位鯖なのでほぼ間違いと思われる

    冬木は寧ろ黒王が抑止力側な気もするがそもそも1〜7章は誰が聖杯に働きかけたの?って思う
    聖杯が呼んだって言うけど基本的にメタが取れるような面子ばっかり呼ばれてるし聖杯って聖杯戦争のマスター選ぶ以外はそんなに能動的な存在じゃなくない?
    アポで呼ばれたジャンヌだって結局天草対策に呼ばれた抑止力みたいなもんだったし

  • 323名無し2018/08/05(Sun) 20:47:51ID:UwNjI4OTA(1/3)NG報告

    冬木は炎に包まれて人が消えたとキャスターが言っていたけど
    炎に包まれたのと人が消えたのは別件と考えるべきなんだろうね
    スケルトンたちエネミーは黒王が聖杯戦争再開して泥で黒化させた英霊と共に湧き出て来たもので
    土地はひどくおぞましいものに汚染されてるけど炎に関しては呪いと真逆の性質らしいし

  • 324名無し2018/08/05(Sun) 20:49:57ID:E5MjA4ODA(2/5)NG報告

    異星の巫女とアビゲイルって関係あるのかねぇ
    ラヴィニアの「彼の、戸口に立つ、古ぶるしきものこそが、アビーの未来の姿、なの…?」
    の発言が理解できてないんだけど
    巫女がオロチを破壊した際に流れる曲が
    セイレムの「魔女裁判」ってことで少し気になる
    異星の神=外なる神?流石にないか

  • 325名無し2018/08/05(Sun) 21:09:11ID:E5MjA4ODA(3/5)NG報告

    >>324
    深掘りすると、姿に関してはアビゲイルが神に近しい存在になってアビーがアビーではなくなってしまっている姿ってことで強引に解釈できなくもない、、
    空想樹破壊できたのは時空の門をあれやこれして破壊したとか、、

  • 326名無し2018/08/06(Mon) 00:07:23ID:AwMjQxMDA(1/1)NG報告

    そもそも獅子王の存在がおかしい。
    最初はゲーティアの手下なのかと思ったら、6章ZEROでゲーティアが手引きした勢力と戦っているし、
    カルデアに味方するでもなく対立してるしで、明らかにゲーティアともカルデアとも異なる意図で動いている。ファラオやハサン達の方がまだ協力的だったし。
    人類を保管するためって、あれ本当に獅子王個人の願いなの?誰の指示で動かされていない?

  • 327名無し2018/08/06(Mon) 00:41:39ID:M5MDcwMDA(1/1)NG報告

    >>292
    それについて疑既出かもしれない問なんだが
    そもそも汎人類史カルデアのレフ事変において、
    敏腕美人所長の非人道的英断によってマスターは残らずコールドスリープで助けられた事になっていたはずだよな?
    シナリオでもそこ強調されてたし

    第二部一章ではカドックが劣等感むき出しになってたから気がつかなかったが、なぜ一度死んだことになっているのか

    第二部序章冒頭では助かる感満載だったじゃん
    ここトリックじゃね?

  • 328名無し2018/08/06(Mon) 04:35:12ID:g5OTA0OTY(4/5)NG報告

    >>327
    作中のAチームの負傷が他のマスターより酷かったっていうのもあるだろうけど
    妄想レベルだと
    ・ロマンがすぐに冷凍保存しなかったのは「魔術が人間にとっての悪になる未来」を予感していてするべきか迷っていた
    ・所長から支持されたから仕方なくしぶしぶ行った
    ・結果致命的な選択の一つとなりレフブチ切れ(今回もまた君のいたらなさが悲劇を呼び起こした)
    正直アーサー、エミヤ幕間のアーサー、アルトリア周りの記憶とかでなんかおかしくね?って感じだしあきらかにぼかされてる部分はあると思う

  • 329名無し2018/08/06(Mon) 04:56:05ID:g5OTA0OTY(5/5)NG報告

    >>321
    特異点fがfirstでfinisのフィニス・カルデア説だとしたらロマン「カルデアの火を止めるわけにはいかない」の発言とか大聖杯を回収しなかった点とかアンリがここ直すの最後にしとけって発言とかでテクスチャ塗り替えの抵抗因子として燃え続けてるのは面白いかも
    もっといえば
    ・マシュ、ソロモン、レオナルドは特異点fから地続きの世界しか現在の地を踏むことはない?
    ・特異点fをオアシスとして発展させたのが一部のカルデア?
    ・第3部は発展させる物語?
    とか妄想が捗る
    最終的には大聖杯ぶち壊すことになってみんなとお別れとか

  • 330名無し2018/08/06(Mon) 09:03:43ID:AzMjg2NTI(2/2)NG報告

    >>324
    「古ぶるしきもの」はヨグ=ソトースに仕え、また化身ともされるウムル・アト=タウィルの別名
    ウムル・アト=タウィルはヨグ=ソトースの眠る領域の門=戸口を守るものとされてる
    つまりラヴィニアは「アビーはウムル・アト=タウィルなのか」と言っている
    FGOでは匂わせはしても直接クトゥルフの神格を名指しすることはどうも避けてるようなところがあるからわかりづらいかもね

  • 331名無し2018/08/06(Mon) 09:08:45ID:c1OTA3NTI(23/27)NG報告

    >>324
    フォーリナー関係なら北斎のスキルには雅号・異星蛸(B)がある
    これはペンネームだが

  • 332名無し2018/08/06(Mon) 12:43:18ID:k3OTg0OTg(3/3)NG報告

    >>156
    そういえば六章の聖槍も清らかな魂を格納する予定でしたね...
    空想樹が人の属性持ってるのもうなずけるわけだ

  • 333名無し2018/08/06(Mon) 12:48:12ID:UyMjM0NDQ(4/11)NG報告

    特異点Fについて考察しつつ、バビロニアのアニメ化PVを
    見ててふとおもったんだけど、術ギルの言を借りるなら、
    特異点であった事はドラゴンに食われたか獣に食われたかの
    違い位な訳で、損失自体はどうあっても起こった事なんだよね。
    それを考えると、大火災があったかどうかに関わらず、
    あの街全体を覆う規模の災害なりテロなりの事件はあった、
    って認識でいいのかな。

  • 334名無し2018/08/06(Mon) 13:01:00ID:AzNjk2OA=(2/3)NG報告

    いや、賢王が言ってたのは特異点であった事の齟齬の修正で
    龍に食われたものは別の獣に食われるという、運命の固定のようなものがなされるって事でしょ

    しかし、どっかで見たから詳しく読んで見たが
    空想樹と王の関係がどう見てもダニエル書4章のネブカドネザルのみた大きな木の夢だな
    これ読むと空想樹が切られて王が残る事前提に見えて不穏過ぎる

  • 335名無し2018/08/06(Mon) 13:24:01ID:UyMjM0NDQ(5/11)NG報告

    >>334
    うん、その祖語の修正で、特異点Fでいなくなっていた
    人的被害が、あの大火災ではないにしろ起こっていたのかなと
    思って。他の特異点はあくまで年代での修正だけど、
    特異点Fはあくまで2004年というピンポイントなものだから、
    修正した結果としても何かしらそうした災害規模の
    何かが起こったのではと少し気になったもので。

  • 336名無し2018/08/06(Mon) 20:06:14ID:c1OTA3NTI(24/27)NG報告

    >>335
    特異点Fはコリジョンから並行世界のテクスチャが覆い被されている可能性もあるから
    新宿の特異点やセイレムや帝都みたいな魔術結界や濾過異聞史現象の様な可能性もあるから修正後に直接的に影響が起きているかは謎
    少なくとも異聞帯の様に修正後別の世界にて処理が成される可能性もある

  • 337名無し2018/08/07(Tue) 17:27:02ID:UzOTU3MzI(1/3)NG報告

    まず特異点Fはレイシフト先の時間がおかしいそうで
    混ざったとはいえSNの第五次聖杯戦争は2月に始まってるのに1月末に飛んでいてあの惨状とのこと

  • 338名無し2018/08/07(Tue) 22:41:24ID:UzNDQ2ODY(2/3)NG報告

    StayNight本編開始は1月31日で凛がアーチャーを召喚した日
    マリスビリーの聖杯戦争も参加したのが2月1日でどちらとも合わないそうで
    マリスビリー絡みではもう一つマシュのデミ化実験失敗後に変死してるってのがあるけど
    あれを大令呪使って実験行っていたならそうなってもおかしくないんだな

  • 339名無し2018/08/07(Tue) 22:45:59ID:gxNjgwMjE(11/39)NG報告

    >>335 恐らく特異点Fを指してる最後の書き方的に特異点修復後の修正からは例外っぽい
    そもそも二つの世界が衝突(コリジョン)してる異様な特異点だし、街の人が消えたのも炎も原因分かってないのがなぁ…

  • 340名無し2018/08/07(Tue) 22:58:30ID:UzNDQ2ODY(3/3)NG報告

    >>339
    ただ上のレイシフトの日付ではそもそもアーチャーもセイバーも召喚されてすらいないんだよね第五次聖杯戦争側
    下手をしたら混ざったと言うこと自体がフェイクの可能性すらある

  • 341名無し2018/08/07(Tue) 23:21:50ID:cxMzA5MDU(1/1)NG報告

    自分は獅子王も特異点Fのセイバーも、抑止力と契約した守護者アルトリアだと思ってる。

    アルトリアが士郎と出会って聖杯を諦めた場合なら、死後の守護者となる契約も破棄されたけど、全ての世界のアルトリアがそういう選択が出来るわけではないだろうから、何度も諦めずに挑み続けた結果、聖杯を手に入れたという世界もあったかもしれない。その世界のブリテンがどうなったかはわからない(まあ滅ぶには滅ぶのだろう)けど、とにかく聖杯を手に入れたならば、守護者になるのは確実だろう。

    というある人の説が前提なのだけど、自分は更に、アルトリアはクラス適性がエミヤよりあるから、特異点Fでは「人理の防人」としてシャドウエミヤと一緒にアルトリアオルタとして、6章zeroではベディが来るからロンゴ/ミニアドを持った獅子王として、その場その場で一番適応できる姿で「守護者アルトリア」を送り込んだんじゃないかと。

  • 342名無し2018/08/08(Wed) 07:13:17ID:k5NjM2NzI(1/1)NG報告

    以前2章の考察スレで、
    「文脈上クリアボーナスにわざわざ言及するのは1章の1回で良かったから」
    って意見が多数だったんだが

    2章で聖杯について全く言及がなかったのはやっぱり不自然だと思わないか?
    第二部PVでも「人類史最大の聖杯探索」とか銘打ってるわけだし

  • 343名無し2018/08/08(Wed) 09:35:10ID:I1NjQzMDQ(1/1)NG報告

    そもそもの話元々の聖杯戦争ってルール規定ガバガバだから初めの2回ノーゲームだったのを一回目で成功させたと言うのがおかしいな

  • 344名無し2018/08/08(Wed) 11:37:22ID:AwNjE1MDQ(9/21)NG報告

    >>327
    単純に、爆破直後の時点では完全に死亡していたがキリシュタリアが異星の神に代償を支払うことで回復できる状態まで蘇生したのを、ファビラスでゴージャスであった前所長が冷凍睡眠させ、それを二部序で解凍しようとしていたということでは?
    異星の神が他の六人の肉体は虚数に沈み~と言っていたことから、キリシュタリアと神が取引していたあの空間は通常の時間軸とは切り離された場所っぽいし

  • 345名無し2018/08/08(Wed) 14:47:59ID:ExMTA1MDQ(1/1)NG報告

    テラリン石碑に書いてあるヴェルバーらしき花、2部PVで咲いてる花と同一のもので
    空想樹ってヴェルバーなんじゃないか
    だとすると、ヴェルバーに襲われたムーンセルが平行世界の演算記録をまとめて失ったことの意味も変わってくるし
    詰んでしまった別の未来からやってきたと語る無銘さんもなんだかおもしろい要素に

  • 346名無し2018/08/08(Wed) 18:01:51ID:A3NjY5Njg(1/1)NG報告

    >>321
    Fに関してはマリスビリーがカルデアを用いて改竄した結果、痕跡って可能性があるからな
    実のところ人理焼却が起きる以前から存在してて、カルデアがFの座標にリンクしたタイミングで人理焼却(地球モデルが真っ赤に)が発動したって面を考えると根はかなり深い

  • 347名無し2018/08/08(Wed) 18:23:17ID:YyOTUwMDg(2/3)NG報告

    カルデアのもの=ロマ二だと一番の問題は座から消えていることで
    そこから復活するとなると最適解なのは疑似サーヴァントになることしかないかな
    ゲーティアなら融合条件を満たせて第三の人格という形ではなれそうだが

  • 348名無し2018/08/08(Wed) 18:28:32ID:M2MDk3MDQ(1/1)NG報告

    >>346
    >>343
    そこよな、「マリスビリーが優勝した」って事実自体が歴史改編による捏造ではないかと言われる所以

  • 349名無し2018/08/08(Wed) 18:28:40ID:UwNDI0NzI(1/1)NG報告

    またソロモン(ロマン)の肉体を無断で借りパクするゲーティアくんか…

  • 350名無し2018/08/08(Wed) 19:49:24ID:E0NTE4MTY(1/1)NG報告

    ふと思ったけど最初のシミュレーションのシニアクラスの難易度の意味って
    影鯖前提かもしれんが複数鯖で動けるかどうかの試験ってことか?

    クリプター見ると1人1召喚がデフォくさいから差異がそのあたりに思える

  • 351名無し2018/08/08(Wed) 21:23:24ID:A0MTQ4MjQ(1/1)NG報告

    セイレムの最後でぐだが持ってた銀の鍵って今もあるのかな
    あったら虚数空間から出るときに縁として使える?

  • 352名無し2018/08/08(Wed) 22:20:48ID:Q2MDE0MDg(1/1)NG報告

    ぐだがカルデア入館前に受けたシミュレーションがオルガマリー所長からのテストだった場合、「スコアの記録はいたしません。どうぞ気の向くまま、自由にお楽しください」なんてアナウンスされないと思うんだ。
    そもそも魔術の知識のない一般人に期待するのもおかしい。
    あれは、本当にぐだの脳に負荷をかけることが目的だったんじゃなかろうか?

  • 353名無し2018/08/15(Wed) 19:20:30ID:A4NzUwMTU(2/2)NG報告

    今回の夏イベント、一見すると朗らかっぽそうに感じるけど、だいぶ違和感を感じた点
    ・設定上2017年夏ごろなのに、なぜアンデルセンとシェイクスピアのバカ話で出てきた雷帝イヴァンが、異聞帯の皇帝なのか?(あんな姿になった雷帝がいるなんて、例えあの作家連中でも想像できうるものなの?)
    ・メタ的に見れはファンサービスとは言え、なぜアナスタシアとカドックの同人誌が生まれたのか?(そもそもカドックとアナスタシアをあの時点で関連付けられない)
    があった。
    セイバーウォーズみたいなノリとして処理すべきか、今後の本筋に関わるかも、と念頭に置くべきか…

  • 354名無し2018/08/16(Thu) 03:15:05ID:EwNTI2NzI(25/27)NG報告

    >>353
    サバフェスには古今東西のサーヴァントが存在する為イヴァン雷帝はいた
    少なくとも新人マスターでもピックアップで引いたなら初期からの仲間である
    バビロニアの日本鯖
    武蔵ちゃん
    エミヤは士郎のいる過去の第5次聖杯戦争にいる等を考慮に入れると
    過去であろうと英霊の座に刻まれた者は召喚要因さえ有れば現れると考えられる
    カドアナはゼルレッチの宝箱現象の様な並行世界からの電波の様な物を受信したのではとまじめに考察してみる

  • 355名無し2018/08/16(Thu) 13:41:51ID:M0ODkyMTY(3/3)NG報告

    同人誌礼装に関してはそこまで細かい情報指定イラストレーター側にいかなかったんだとは思う
    それとは別にあれだけサーヴァント出してプロトタイプコンビとか一部出さないのはなんかありそうだけど

  • 356名無し2018/08/17(Fri) 06:46:06ID:gwMzYyMTU(4/4)NG報告

    >>347
    ソロモンかゲーティアかで言うならゲーティアだろうな
    2部pvとかから考えるに、少なくともソロモン関連の話はまだまだ終わり切っちゃいない

  • 357名無し2018/08/19(Sun) 22:32:00ID:A0MzA5ODk(1/1)NG報告

    西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。

    ↑今更ながらこれが気になる
    FGO世界では近いうちに魔術は無くなると読めるんだけど、2部ではまだそこまで行きそうにないよな~何が起こるんだろう

  • 358名無し2018/08/20(Mon) 18:24:35ID:M3NDg5MjA(1/1)NG報告

    XXの絆礼装…3度目のピンチなんですってね何度目だ人理崩壊とか言ってるんだけど

    え、どういう事これ
    過去に一度俺らの知らん崩壊があったってことかこれ
    誰がしのいだのそれ

  • 359名無し2018/08/20(Mon) 18:57:05ID:MwNjk0ODA(1/1)NG報告

    >>358
    セファールでは?

  • 360名無し2018/08/21(Tue) 08:14:24ID:QzODQxNDc(1/1)NG報告

    夏イベは2018年の出来事だと思うけどこれはセイレム後から√分岐があったのでは?

    第2部のフラウロスが抹殺したはずのクリプターと異星の神による人理漂白√
    ラウムが繋げてしまった邪神によってまた別の人理の危機が起こる√

  • 361名無し2018/08/21(Tue) 13:06:37ID:g3NzEyNTg(1/1)NG報告

    しかし、二回連続で「超越存在をこちらが観測したら向こうからも認識されてしまい接触され粘着される」をやったのはおそらくこれが「答え」なんだろうなぁ
    異星の神が「地球を見つけた」のではなくて最初に異星の神を「見ちゃった」のはマリスビリー体制下のカルデア側の方が最初だろこれー!?
    「レフが死ぬとFGOは起こらない」のは「レフが魔神柱だから」ではなくて「異神を観測しちゃう望遠レンズが開発できない」からだよな……

    オフェリアさんの魔眼→最適な未来を選びとる眼
    BB→並行世界も観測できる超高性能演算装置のAIシステム

    これカルデアスを暗喩してますよね?
    銀色の女はやはり「こちらを観測した神」か?もしくは寄代のクラス:フォーリナー的な何かだろうか…

  • 362名無し2018/08/21(Tue) 14:01:48ID:gwNDE4OTg(1/1)NG報告

    グランドクラスのサーヴァントって、人類悪を滅ぼすために天の御使いとして
    通常よりも一段階上の器を持って現れた英霊らしいけど

    あれ実際には本人の霊基+天使の霊基が付与されてるって事じゃないかなあと思った。
    事件簿の剥離城アドラ冒頭の天使の話で「天使は多くの人が信じる"力の器"だ」といのうがあって
    力の器=霊基とも解釈出来るのかなと。
    別々の霊基同士を融合させるのは新宿幻霊事件でバアルが行ってるし、融合させることで、英霊の能力を向上させる事に成功してる。

    その場合「冠位の資格」とはなんぞや?という話になるが、各クラスに設定されている天使の属性に最も
    相性の良い英霊が選ばれてるんじゃないかな。

  • 363名無し2018/08/21(Tue) 14:41:38ID:AxMzkyNjM(12/39)NG報告

    >>361 終章のマリスビリーもこんな事言ってるしね

  • 364名無し2018/08/21(Tue) 15:56:49ID:c4MjYwOTk(1/1)NG報告

    >>330
    水着BBちゃんは、アビゲイル に対して「ヨグっときた!」「私と同じような経緯を経た」とかマイルームで言ってるので、ほぼ名指しに近いことをしている。
    なお北斎は持ってないので、あちらになんと言うかは知らない。

  • 365名無し2018/08/21(Tue) 16:00:06ID:YxMDMwNTk(1/1)NG報告

    >>364
    面白い人に力渡すとかあの人を見直しました
    まあタコですけどね的なこと言う

  • 366名無し2018/08/21(Tue) 19:43:02ID:Q4MDU0ODM(1/3)NG報告

    >>358
    ルルハワだけでなく北斎体験クエスト及び節分イベントも含めてだけど。
    二部が解決して異星の神の介入が無かった事になり、それによって発生した空白の時間の埋め合わせとして起きた事になったのがそれらのイベントじゃないかという説がある。
    要するに、無かった事になったCCCイベントの埋め合わせとして虚月館が起きてるのと同じ理屈。
    故に、第三の人理の危機はまだ出てきてないのかもしれん、

  • 367名無し2018/08/21(Tue) 19:58:17ID:E5NTEzOTk(1/1)NG報告

    伏線というか謎なんだけど、ギルガメッシュがよく使っている?「原罪の剣」が何を選定の剣なのか描写されていない。

    それと、一部のマシュの霊器三段目の腰にさしている剣をマシュはどうして抜かないのか、それとも抜けないのか。

  • 368名無し2018/08/21(Tue) 20:02:40ID:Q4NjcwNDg(10/21)NG報告

    >>350
    1章の会議の時の神霊三体発言をそのまま受け取るなら、キリシュタリアは複数召喚・使役できるみたいだが
    召喚自体はカルデア側はシステム・フェイト仲立ちでどうにかできるが、その後の複数との契約維持・使役に関しては個人によって違うのかね?その辺りを示すのがマスター適性の高低?

  • 369名無し2018/08/21(Tue) 20:15:35ID:UzNjcyNzI(5/9)NG報告

    >>361
    シバの完成ってレフが自殺をするかなり前の年代のはずなんだけど
    どこだか忘れたけどオルガマリーがシバはレフと自分の共同開発って言ってたのが気にかかる
    事件簿で優秀なところは見せてくれてるけどオルガマリー、完成当時何歳よ

  • 370名無し2018/08/21(Tue) 20:28:16ID:cyMTU1ODg(1/2)NG報告

    >>363
    拾ってはいけない過去の光を観測してしまったからってことになるかもね

  • 371名無し2018/08/21(Tue) 20:35:03ID:EyNzU3Nzg(6/10)NG報告

    >>362
    確かにじいじはアズライールという死の天使そのものとも言えるし、ソロモンもマーリンも天使との相性は良さそうだね
    術ギルはあれはグランドキャスターと言っていいものかどうか?

  • 372名無し2018/08/21(Tue) 20:37:05ID:A1NzM1OTE(1/3)NG報告

    >>369
    8歳かそこらになるはず
    共同開発とはいえそんなことしてそれでも一度も褒められなかったというのはちょっと不自然すぎるし
    正直オルガマリーという人間自体がいたかもちょっと怪しいかなと
    もう片方の肉親について何も話がないし元々がサーヴァントみたいなエーテル体だったんじゃないかとすら思ってる

  • 373名無し2018/08/21(Tue) 20:50:18ID:kxODEwOTM(1/2)NG報告

    レフが特異点で肉体は消失してるとかなんか言ってたし
    2章で新所長が同じこと言ってたし何かつながりはあるのかもしれない

  • 374名無し2018/08/21(Tue) 20:58:55ID:A1NzM1OTE(2/3)NG報告

    デミ・サーヴァントにするための憑代になる人間を人工的に作り出したり非人道的なことしてるからなマリスビリー
    オルガマリーはその実験上の副産物という可能性も否めない

  • 375名無し2018/08/21(Tue) 21:13:15ID:AxMDg4MjU(1/8)NG報告

    >>374
    ロストルームの所長が見てた夢のアレってモルモットにするアレコレみたいな感じだったしな

  • 376名無し2018/08/21(Tue) 22:28:57ID:UzNjcyNzI(6/9)NG報告

    >>372
    オルガマリーの発言で矛盾といえば英霊召喚2号、3号は自分の代でやったって言ってるんだよね
    各キャラクターの発言を辿るとマリスビリーの死亡時期に矛盾が発生するカルデアの年表やすり替わった特異点X、エミヤがいた場所にいるヘラクレス
    ぐだ達の意識や記録にまで影響を与える「何か」は確実に起きてるんだよな
    それと時系列は決められてるのに現状と矛盾するイベント時空は何か関係あるんだろうか(特に北斎体験イベとルルハワ)

  • 377名無し2018/08/21(Tue) 22:35:09ID:UzNjcyNzI(7/9)NG報告

    >>372
    エーテルの体でのレイシフトは鯖達ができてるからオルガマリーがエーテルの体ってことはないと思うよ
    レイシフトって魂、精神、身体すべて投影するんだっけ?
    鯖は事件簿読む限り魂の存在だから魂のレイシフトは容易?
    オルガマリーの何に問題があってレイシフトできないのか、路地裏のロリマリーはそれと関係はあるのか、オルガマリーは気になるポイントが多い

  • 378名無し2018/08/21(Tue) 22:49:55ID:A1NzM1OTE(3/3)NG報告

    >>378
    いやそもそも最初のレイシフト実験自体が特異点Fなんで適正調査に生身の肉体じゃないから判別できなかったんじゃないのかってことだよ
    レフが足元から爆破したから肉体残ってないっていうけどそもそも誰も肉体確認できてないわけだし
    適正なくても魂だけならレイシフトできるというなら他にも死んだスタッフとかの被害者も飛ばされてないのは

  • 379名無し2018/08/21(Tue) 23:53:42ID:M3MTcyMTA(1/3)NG報告

    最初にレイシフトしたのが特異点Fなのになんで適正とか分かってたのか不思議。
    そもそもレイシフトってなに?単独顕現と似ているらしいけど…。

  • 380名無し2018/08/22(Wed) 00:14:36ID:k4NDYyMjA(2/3)NG報告

    FGOの言峰綺礼の死体は死亡時に跡形も無く焼失したらしいけど、どんな死に方したら骨も残さず燃えるのか。マグマにでも落ちたの?なぜ死んだのかって言及あったっけ?

  • 381名無し2018/08/22(Wed) 00:21:14ID:k4NDYyMjA(3/3)NG報告

    >>379
    なぜマスター適正=レイシフト適正と分かるのかってことです。すみません。

  • 382名無し2018/08/22(Wed) 01:22:24ID:Y3MjI3MTY(1/1)NG報告

    レイシフト適性と言えば、ずっと気になってたこれを聞きたい。
    CCCコラボの内容なんだけど、どう思う?
    もし後天的に与えられるなら、オルガマリーとか他の魔術師にもレイシフトが出来る可能性あったんじゃないかと思って。

  • 383名無し2018/08/22(Wed) 02:13:34ID:cxMjA1NTQ(2/7)NG報告

    >>382
    それ見て今思いついた仮説だけど後天的にレイシフト適性を植えつける・目覚めさせる方法があったとして
    百人単位で実験しても成功しなかったのは実は後天的手段と魔術回路は相性が悪かったからというのはあるだろうか?
    後にレイシフト適性のある人間が見つからずヤケになった担当者がダメもとで一般人のぐだに施術したら魔術回路が無いからうまくいったとか

  • 384名無し2018/08/22(Wed) 20:11:43ID:Y2NTkwNjg(1/56)NG報告

    >>369
    一応、1999年となっているようだね<レフのカルデア赴任およびシバの完成

    てか、開発期間をもっとも長く見積もっても、1月に赴任して12月までにシバを完成させるとか、はたして可能なのか、とかその方が気になる。
    理論は完成していて試作もいい線まで行ったが、資金と機材が足りてなかったレフに、マリスビリーがすべて提供した…とかならあり得るのか?

  • 385名無し2018/08/22(Wed) 20:31:07ID:gyODAxMDY(2/3)NG報告

    >>383
    いや、礼装の魔術はカルデアによるサポートもない二部でも起動出来るから、ぐだも魔術回路自体はあるのでは?

  • 386名無し2018/08/22(Wed) 21:31:42ID:Y2NTkwNjg(2/56)NG報告

    >>385
    どんな人にもあるけれど、それは程度の問題で、古い魔術師の家系の人間と比べたらお話にならないというだけでは?
    孔明が自分とぐだが似たようなもん、とか言ってた気がするから、完全なる素人にしては魔術回路が多い方なんだろう(あくまで素人にしては)

  • 387名無し2018/08/22(Wed) 22:31:19ID:gyODAxMDY(3/3)NG報告

    >>386
    いや、あくまで量はともかくぐだにま魔術回路があるから>>383が成り立たなくね?という話。

  • 388名無し2018/08/22(Wed) 23:20:25ID:MxOTIxNDY(1/17)NG報告

    >>381
    ゲーム中だとマリーに無いのは「マスター適正」って言われ続けてて、
    漫画版(別マガ)だとレフが「邪魔な肉体がなくなったからレイシフトできた」と言ってるね

  • 389名無し2018/08/23(Thu) 00:32:40ID:U5ODIwNzY(1/1)NG報告

    >>380火葬場の炎をもうちっと火力上げれば骨も残らず消えるけどそんな火力、普通じゃ出ないもんな

  • 390名無し2018/08/23(Thu) 00:38:07ID:E0MzEyNjM(1/1)NG報告

    >>362
    デビルチルドレンっていう子供向けメガテン作品があったんだけどそれにウォッチャーっていう凄く目が良くて見張り番を任されてる天使がいたの思い出した。冠位術の千里眼に微妙に当てはまってるような気がする。いくらメガテン好きなきのこでも流石に守備備範囲外だろうけど

  • 391名無し2018/08/23(Thu) 00:42:05ID:kyMTEwNjI(3/56)NG報告
  • 392名無し2018/08/23(Thu) 00:43:47ID:kyMTEwNjI(4/56)NG報告

    >>387
    ごめん、
    >>386 は >>383 につけようとしてたんだ・・・

    そして上のはボタンを押し間違えた。重ね重ね申し訳ない。

  • 393名無し2018/08/25(Sat) 05:29:10ID:AxNjg0MDA(26/27)NG報告

    オルガ所長がレイシフト行えないのは安全の為、強制的にコフィンのブレーカーが落ちるからだと考えられるがコフィンのブレーカーが落ちる要素はレイシフト成功率95%を切る場合である
    成功率とは何かそれはたぶん観測結果のズレから起こる意味消失等の事故、観測値ズレが起こると別の存在となり帰れなくなるまたは観測出来なくなるとか言われていたはず
    観測のズレを引き起こす要因に上げるなら観測には電脳体に於ける魂、精神、肉体の三要素が関係しているのではと考えられる(あくまで想像だが)
    特異点Fはぐだとマシュと所長(魂)だけレイシフトされたのか
    マスター達と違いブレーカーの落ちたコフィンの中に居なかった為と考えられる
    爆発に巻き込まれた職員達が特異点fにて確認されなかった
    オルガ所長がレイシフト範囲内に居たためかそれとも偶々の運か、レイシフト適性が低すぎて意味消失が起こったからかはたまた別の要因か
    少なくとも今わかるのはオルガ所長はいたが職員は確認されなかったという事である
    たぶんオルガ所長のマスター適性がないのは死者である事を記す伏線の為なのでは
    要石の役割を果たせない状態
    hollowにて死者は死者を蘇らせられることは出来ない死者を蘇らせられるのは生者だけと語られていたと思う

  • 394名無し2018/08/25(Sat) 06:26:59ID:AxNjg0MDA(27/27)NG報告

    >>389
    たまたま冬木の霊脈による人体自然発火現象か
    特異点fで別世界の言峰が死んだ為に特異点の修復処理にて此方の言峰も人体自然発火現象を起こしてとか
    又は言峰が7人のマスターの一人だった為にマリスビリーとソロモンの魔術の手に掛かった説(ゲーティアでは無いが、ああいった光帯系の魔術くらえばデミのマシュすら肉体が蒸発するし)

  • 395名無し2018/08/25(Sat) 09:20:56ID:M2MTE0MDA(8/9)NG報告

    >>393
    オルガマリー自体は皆が認識してる状態であの場にいるからなぁ
    マスター適正もなんらかの方法で調べて「ないとわかった」ことがスキャンダルになったみたいだし
    マスター適正、メディアは呼ぶことは出来たが要石にはなれなかったから別のものに要石の役割を振ったんだよね
    レイシフトは鯖ならできるし実際魂となったオルガマリーはレイシフトできたからレフの発言を見るとやっぱりオルガマリーにはレイシフトできない何かもあったっぽい
    路地裏ナイトメアで出たロリマリーはレイシフトまがいのことをしてたからこの子がその欠けた何かの可能性は高いと思う、魂はあるからオルガマリーの精神がこの子とか??

    シバの完成が1999年で思い出したけど事件簿の数年前にマリスビリーがハートレスに調べさせて聖杯戦争を諦めたのがこの頃だよね
    つまりfgo世界線は聖杯戦争に参加することを決めたからレフを呼びシバを完成させ、他の世界線ではシバを完成させてない可能性がある??

  • 396名無し2018/08/26(Sun) 22:37:44ID:MwMTU4MTg(1/1)NG報告

    「カルデアスのアルティメットワンとして人の体に強制インストールされてできたオルガマリー」説を妄想

    アルティメットワンだからor人工天体の地母神だから根源接続状態になっている、カルデアスの魂

    アルティメットワンとしての、カルデアスの星の触覚としての肉体が必要だ、とか何かの事情が発生

    セラフィックスの人体実験で、器としてとして適性の高い肉体を探すor製造

    カルデアスの魂を人体にインストールしてできあがったのがオルガマリー所長

    インストールのやり方が稚拙だったとか何かの理由で、カルデアスの魂である≒根源に接続している、という自覚がスッポリなくなった状態の、「少女・オルガマリー」になってしまった

    「少女・オルガマリー所長」の世界解釈に都合をムリヤリ合わせて時系列やカルデア職員の記憶を、根源接続者の能力で捻じ曲げる

    カルデア職員や鯖によって、証言の時系列がズレる状態になる

    所長の肉体が爆弾で死亡=インストール状態から解放され、記憶は戻ってないものの、カルデアスの魂として、カルデアスの中に入っている、という「本来の」状態になった(=特異点Fのオルガマリー所長)

    カルデアスの中から何かの事情で魂が外出することで、魂が無い=カルデアスは死んだorカルデアスは未完成、と世界に解釈され?たことで、カルデアスが破損(=二部序章の異星の巫女)

  • 397名無し2018/08/27(Mon) 22:13:08ID:k4MDU4NTI(1/1)NG報告

    >>362
    あまり関係ないけど、
    「ダヴィンチをモデルにラファエルが描かれた」「ギャラハッドは天使のような人物だった(これはあまり関係ないか)」とかカルデアはキリスト教の三大天使に近しい鯖を召喚していたとしたら面白いかも
    ソロモン=ミカエル(イスラエルの守護者)
    ガブリエル=ギャラハッド(特になし)
    ラファエル=ダヴィンチ(上記の内容)
    みたいな

  • 398名無し2018/08/28(Tue) 03:20:34ID:kwNzUyNjA(1/1)NG報告

    >>390
    そういえばfakeにウォッチャーのクラスがいたな
    ここら辺も後々関係してきたりしないかね

  • 399名無し2018/08/28(Tue) 18:15:17ID:Y0NDE3MDQ(1/1)NG報告

    >>277
    ちょっと前にフォーリナーのクラスカードと再臨したホームズが似てるって言われてしたな

  • 400名無し2018/08/28(Tue) 19:15:02ID:M3NjUyNTY(1/1)NG報告

    とりあえずフラウロスさんがロマニの正体見破れなかったのは
    マジもんの節穴だったのか、それとも誰かに認識妨害かけられてたのか
    って点が気になる

  • 401名無し2018/08/30(Thu) 01:50:17ID:g0MTkxMzA(1/1)NG報告

    1部1章
    ジル(キャスター)
    2部1章
    アナスタシア(キャスター)

    1部2章
    アルテラ(セイバー)
    2部2章
    スルト(セイバー)

    ははぁ、上のクリプターの鯖はSN関連云々のみならずこれもしかして1部のボス位置とも被せてらっしゃる?
    3章では魔神柱出たからロストベルト3でやっぱビーストか何かの特殊クラスの敵出るくさい?(コヤンスカヤ関連?)

  • 402名無し2018/08/30(Thu) 03:26:03ID:M2ODYzODA(1/1)NG報告

    >>401
    魔神柱って2章でフラウロスがでてる

  • 403名無し2018/09/02(Sun) 22:24:25ID:UyMzc3NjY(2/2)NG報告

    ストーリ流し読みしちゃったからWiki見てきたんだけど
    フォウくんについてたビースト4って残滓残ってるってことは生きてるってことでいいのかな?

  • 404名無し2018/09/02(Sun) 23:22:45ID:U0NjYyMjI(1/1)NG報告

    そういやマリスビリーの死因もわかってないんだよなぁ
    魔術刻印あるならそうそう死なんはずだが

  • 405名無し2018/09/03(Mon) 00:39:35ID:g2NjYzODA(2/13)NG報告

    マリスビリーにマスター適性あるのにオルガマリーに無いのは謎だよな。もしかしてアポの獅子郷みたいに何かと契約してその対価でマスター適性がない肉体になったとか

  • 406名無し2018/09/03(Mon) 04:19:27ID:kzNDQ5Mzc(1/1)NG報告

    マリスビリーは自殺したらしいけど本当にそうなのかは分からんな
    何らかの事故や事件を隠蔽した結果そう表向きに改竄をしたのかもしれない

    なんとなくオルガマリーか異星の神が関わっていたか実際に手を下したような気がする

  • 407名無し2018/09/03(Mon) 05:44:50ID:I5NzQxNDE(1/1)NG報告

    魔術師は全員自殺できないようなこと言われてたような気がする
    だから自主的に死ぬとしたらそれこそ大令呪みたいなの使った代償でもないと

  • 408名無し2018/09/03(Mon) 17:02:26ID:g3NDE0NzY(1/1)NG報告

    オルガマリーが肉体を失うことでレイシフトできたように
    マリスビリーも何らかの目的を達成する過程で肉体を離れる必要があったのかもしれない

  • 409名無し2018/09/03(Mon) 19:12:51ID:kxODY4MDg(2/5)NG報告

    マリスビリーは独自の立ち絵もないし情報が少ない

  • 410名無し2018/09/03(Mon) 23:46:42ID:Y5ODQxNzY(1/1)NG報告

    >>399
    >>277
    ホームズフォーリナー説については、クトゥルフ神話世界から神を降ろしてると仮定して
    ダオロスという外なる神を推す

    ダオロス、ヴェールをはぎとるもの
    「我々が認識している世界は目や脳というフィルターを通されているため真実の姿ではない」という前提で、
    そのフィルターを取っ払った真実の世界を認識させる神性

    問題はラヴクラフトが書いた神性でないので取り上げられるかどうか怪しいという所

  • 411名無し2018/09/04(Tue) 21:15:44ID:E3NTE4ODg(1/15)NG報告

    謎のヒロインXX…コスモガーディアン…。
    宇宙にも抑止力が存在する?(ガイア、アラヤときたらコスモとか?)
    だから宇宙の驚異となるファーリナー絶対◯すウーマンになってる?

  • 412名無し2018/09/04(Tue) 21:45:00ID:Q4NjI4OTY(1/1)NG報告

    2章で所長がアインツベルンの話を遮られたけど、2004年の聖杯戦争の後どうなってるのかは、語られたっけ? また、言峰の死体が使われているけど、この死体はFGO時空か、何かの影響でfateの言峰の死体が使われたのかな。

  • 413名無し2018/09/05(Wed) 09:36:16ID:c2MjAzMTU(1/2)NG報告

    >>412
    記憶にある限り、FGO世界の2004年の聖杯戦争のその後は語られたことがない、と思う(記憶に自信はない)。
    というか、それを語る人間がいないというのが実情だと思う。
    何しろ、現時点で明かされている参加者のうち名前が判明しているのは、優勝者とされるマリスビリーだけなのに、ゲーム開始時点で死亡。
    そのサーヴァントだったソロモン=ロマニ・アーキマンは退場の直前までその事実をプレイヤーに隠匿していたから、やはり語るどころではなかった。
    他陣営のマスターたちは、6人ともマリスビリー陣営により始末されている(5章のホームズ談)から、聖杯戦争のその後を語れるとしたら、間違いなく2004年の聖杯戦争にもマスターを立てて参加したであろう、アインツベルンあたりだろうか?

    でも漂白されて、「アインツベルンという家は存在しない」とかシトナイちゃん言ってたしねぇ…

  • 414名無し2018/09/05(Wed) 11:41:12ID:YzMjUyODA(1/1)NG報告

    地味に気になるのはSE.RA.PHで明かされたアニムスフィアの闇であるシステム・アニムスフィアは天球シミュレーター室とある通り、アニムスフィア家はおそらく天動説に基づく考えが中核にあるってこと
    天球という概念は天動説による考え方
    人類の歴史の発展の大きなものとしては天動説の否定で地動説への移行がある。アニムスフィア家が魔術、科学両方をもって進むのならば、そこは地動説に基づかなければならない
    もしも、地動説に基づいた天体室を作るならば、天像シミュレーターと付けなければならない
    そこの考え方の乖離が引っかかる

  • 415名無し2018/09/05(Wed) 12:31:06ID:c2MjAzMTU(2/2)NG報告

    >>414
    2018年水着イベで、カルデアハワイ支部=マウナケア天文台の一つと判明したこと。
    また、BBちゃんが覗き込んでSAN値直葬ものの邪神と目が合う領域が観測対象だったと判明したことで、外宇宙の肯定…もっと根本的なことを言うと、物理法則の肯定・支持に基づく研究をしているものと思っていたんだけどね。

    というか、天球を完全に肯定すると、球体の地球(ひいてはカルデアス)が肯定できなくなる気がするので、何らかの落とし所は決めてあるんじゃない?

  • 416名無し2018/09/05(Wed) 13:12:57ID:ExODEwOTA(1/2)NG報告

    >>408
    俺たちはもう既にレイシフト適性者が“過去の人間に憑依して測定された事象の穴を掻い潜ろうとする”という事例を見てしまったこともあるし、既にマリスビリーが既存人物に紛れてる可能性も考慮しないといけないんだよな

    ガワさんとぐだーずはガワさんの同意があったから成立してたが、つまり同意があればオーケーって「過去の自分に憑依できる」ってことなんだよなぁ
    ソロモンを召喚したマリスビリーの中身は「本当にその当時のマリスビリーだったのか?」

  • 417名無し2018/09/05(Wed) 13:16:14ID:ExODEwOTA(2/2)NG報告

    >>415
    >>414
    これは逆なんじゃないかなぁ。
    アニムスフィアは“天動説にしたい”から研究してるのでは?

  • 418名無し2018/09/05(Wed) 15:33:11ID:I2MjUwODA(1/4)NG報告

    そういえば2部序章で言峰が「疑似天球カルデアス」って言ってたな……
    これまでカルデアスは地球のモデルって言われてたのに天球扱いされて困惑したの思い出したわ

  • 419名無し2018/09/05(Wed) 15:35:10ID:Y4NTA1OTU(1/9)NG報告

    そのカルデアスが黒くなった理由って結局わかってないよな?

  • 420名無し2018/09/05(Wed) 16:04:28ID:k3ODk0MTA(1/1)NG報告

    >>417
    天動説と聞いて、イルステリアス天動説とオブリトゥス地動説の文言を思い出した。

    録画ミスって未だに見れてないから間違ってたら申し訳ないんだけど、デッドフェイスとか剪定事象からの復活?とかも含めて、ラスアンの要素も絡んできたりするのかな?

  • 421名無し2018/09/05(Wed) 16:07:45ID:Q4OTA1MDA(1/1)NG報告

    >>420 LEは別に剪定事象が編纂事象になったわけじゃないよ
    まだギリギリ編纂だったのを、死相の干渉から修正したわけだし

  • 422名無し2018/09/05(Wed) 18:08:44ID:A0NjY3MjA(1/7)NG報告

    >>419
    全ての始まりだったカルデアスの異変については今も謎のまま。

    特異点Fの調査にしても、過去を調べたら何か怪しい場所が出来てたからAチーム送り込んで調べようと
    いうものだったし。

  • 423名無し2018/09/05(Wed) 18:12:57ID:A5MzIxMjU(1/3)NG報告

    正直魔術協会に対する強かな情報工作をしてても過去へ飛んで歴史に介入するってカルデアの存在自体を抑止力が見過ごすはずがなく
    それでもカルデアがあのレイシフトできるレベルまで発展したのは抑止力があの世界正常に機能していない証拠だよね
    もしかしたら抑止力が効力発揮するリソースをそのままカルデアの力に還元してるんだろうか

  • 424名無し2018/09/05(Wed) 18:32:32ID:g0NzQ1NzA(5/56)NG報告

    >>418
    疑似天球のくだりは、言われて「そんなことあったっけ…」という記憶の曖昧さだったけれど、そういえばあったかも。

    天球って地球から見た天、星の乗っている板(球状)という理解なんだけど(それでいいんだよね?)カルデアスはむしろ外から地球を見た形態なので疑似天球とは奇妙な呼び方だよね。
    まるで大気圏しか天球とみなしていないみたいだ。

    ちなみに大気圏は英語でアトモスフィアatmosphere、アニムスフィアはなんか引っ掛けてあるんだろうなとは思ってる。
    (アニマはラテン語なら生命・魂だけど、ユング心理学の用語にアニマ・アニムスというのがあるので断言しにくい。)

    >>417
    天動説にしたい、とはどういうことなんだろう?

  • 425名無し2018/09/05(Wed) 18:41:24ID:M0NjkwNzA(1/1)NG報告

    >>421
    そうだったのね。
    逸ってしまってごめんなさい。

  • 426名無し2018/09/05(Wed) 18:43:45ID:c1ODk0MjA(1/1)NG報告

    このタイミングでのzeroコラボ復刻って、セイバーウォーズ復刻みたいに、やっぱり今後の本編の為に思い出しときなさいよってことなのかな。

  • 427名無し2018/09/05(Wed) 23:21:05ID:U0NDMwODA(3/5)NG報告

    >>424
    テクスチャを神代に戻すってことかな?

  • 428名無し2018/09/06(Thu) 00:08:44ID:IyOTY1MTQ(1/1)NG報告

    >>424
    神話によって「大地と宇宙の表現」って違うじゃん。ゾウと亀に乗ってたりとか海に果てがあったりとか巨大な樹に乗ってたり。
    ある意味では「今住んでる世界はどういう形?」は神話の根本であると言っても良いし。地動説の否定=現在の神代が終わり神秘の衰退して汎人類史テクスチャの否定だと言える。
    呪腕先生の宝具とカルデアスの設定を見較べてからずっと思ってきたことだけど、カルデアスの本質って先生のサバーニーヤと同じくコピーを作って本体に影響を与えることじゃないかと。
    今は地動説で動いてる”地球の魂”をいつかは天球に改造する研究をしていたのではないかなって。

    キリ様の目的が神代の回帰であるのはおそらく師匠であるマリスビリーの影響で、アニムスフィア周りの発言を拾うと「人理が安定せずにアニムスフィアのグランドオーダーである”人類史の価値を証明する”というものに陰りが生じた、ならば現代まで続く神代を作ろう」という結論に至って路地裏ナイトメアでレフが「ありふれた優しさの良さ」に気付いたオルガマリーに対して”2000年前ほど気付くの遅い”っていうような”やらかし”をしたのは間違いないような気配あるしな

  • 429名無し2018/09/06(Thu) 00:11:00ID:IxNjM4OTg(1/2)NG報告

    文明の火が消えて黒くなって
    人理焼却が起きて赤く染まって
    人理漂白されて白くなって
    カルデアスの色の変遷って錬金術の大いなる業みたいね

  • 430名無し2018/09/06(Thu) 01:44:25ID:UzODQ2NzQ(2/4)NG報告

    >>429
    黄色と緑はなんだろう
    カビとか?

  • 431名無し2018/09/06(Thu) 18:03:53ID:Y3MDkwODY(1/1)NG報告

    すごく基本的なことで申し訳ないんだけど、レイシフトできるのって特異点だけだっけ?

    レイシフトによる過去改竄だけは防げないから、異星の神の為にもカルデアごとシバを物理的に凍結させたって2部序盤に言峰が行ってたと思ったんだけど、イベ見ると特異点での過去改竄で未来を変えることは不可能と言われてるし。

  • 432名無し2018/09/06(Thu) 20:28:49ID:UzMjA2OTY(3/9)NG報告

    zeroイベントに限らずこれまでのイベントも特異点じゃないけどレイシフトしてたから特異点でなければってことはない

  • 433名無し2018/09/06(Thu) 20:32:13ID:Y2MzgyMzQ(1/1)NG報告

    特異点は元凶を取り除いて修復してしまえば大きく改変しないから
    その特異点を修復せずに定着させない限りその世界で助けたところで結果に変動はないってだけ
    ただ死んだとしても辻褄合わせできてしまうから本来そこで死ぬべきじゃなかった人が死んだ場合生き返ることはない

  • 434名無し2018/09/06(Thu) 20:39:54ID:UzMjA2OTY(4/9)NG報告

    AZOの場合ケイネス先生は聖杯戦争で死なないだけで帰国したら政争で死ぬとか下手したら帰りの飛行機が…とかまである

  • 435名無し2018/09/06(Thu) 21:21:02ID:YxOTAxOTI(1/1)NG報告

    >>431
    レイシフトは特異点以外にもやろうとすれば過去未来現在何処へでも可能。カルデアスが観測できさえすれば
    なんで、レイシフト実験は魔術協会だけでなく表世界な国連認可が必要
    ……逆に言えば特異点Fへの調査以前にやろうと思えば出来なくはない

  • 436名無し2018/09/06(Thu) 21:22:26ID:E2NzI1Mjg(11/21)NG報告

    >>426
    「そちらの世界とこちらの世界……果たしてどちらが正史なのかは判別がつかない」
    剣ディルの幕間の条件が剣豪クリアなこともあわせて異聞帯やミッシング・ベルトの情報が今後重要になってくるんだろうけど、特異点Fがまだ炎上し続けていることを考えると、SNの冬木の聖杯戦争の経緯とFGOのそれがあまりにもかけ離れているという点が気になるよね

  • 437名無し2018/09/06(Thu) 22:02:50ID:M3MTgwNTQ(1/1)NG報告

    >>435>>431
    虚月館という改めて振り返ってみると色々と妄想が捗るイベント

    口さがの無い人が「未来を知ってるんだからホームズはやろうと思えばモーリス達救えたろ?」って文句いうのがまんまソロモンとゲーティアの石板の問答なのと、「月の情報」という卵とひよこ理論で犯人がはっきりしない睡眠薬事件とかみてるとFGO世界そのものが誰か(おそらくマリスビリーあたり)が世界を騙して過去改竄して作った歴史なような気がしてくる

  • 438名無し2018/09/06(Thu) 22:26:48ID:Q4MDY0NTA(2/8)NG報告

    >>437
    型月の宇宙はそんな歴史を続きさせるほど甘いモンじゃないよなぁ

    StrangeFakeで判明した「FGO世界線は何処にもつながらない枝」って特大の厄ネタがあるし、ぐだが最終的に切除する異聞帯は自分らの世界だったってオチになる準備が整いつつあるような気がする

  • 439名無し2018/09/06(Thu) 22:30:01ID:IxMDc1MTg(13/39)NG報告

    このシーンやっぱり引っかかるんだよね
    「イリヤ」という存在についてはプリズマコーズ、終章等で面識画あるし、やっていないユーザーへの配慮と言っても終章は必ずプレイするはずだし、それなら覚えがあるorないの選択肢にすればいいから、わざわざ記憶が薄れているような描写にしているのが気になる アルターエゴのクラスについても認識が曖昧だし、ここに何かあるんだろうか

  • 440名無し2018/09/07(Fri) 01:31:31ID:k0MzUzMDU(1/1)NG報告

    >>439
    英霊の夢の中でも自我を確立出来てたぐだが廃棄孔では自分が何者か認識出来てないみたいだったし、廃棄孔に落ちてしまったが故のデメリットか何かかなと思う。
    しかし残骸から攻撃されたら自我も魂も削れるって厄すぎるな。

  • 441名無し2018/09/07(Fri) 01:31:33ID:g4MzUxOTM(2/9)NG報告

    >>435
    特異点Fが見つかったのがトリスメギストス完成してすぐのはずだから、特異点F以前にレイシフトする余裕はなかったと思う。

    あと、突然カルデアスの光が消えたからその原因は2015年にあると思うんだけど…

  • 442名無し2018/09/07(Fri) 02:58:05ID:U1MzYyMjA(3/13)NG報告

    カルデアスが地球のモデルでそれを外から観測してるってことは、擬似的にカルデアの面々は外なる神と同じ視点を持ってるってことじゃないか?

  • 443名無し2018/09/07(Fri) 03:01:53ID:g4MzUxOTM(3/9)NG報告

    地球上のテクスチャって重なって存在することある?

  • 444名無し2018/09/07(Fri) 08:32:05ID:UzMDM4MzU(1/3)NG報告

    >>443
    特異点fはデータのコリジョンが起きてアニキがキャスターになったとか言われているし重なっていると言えなくもないんじゃないかな

  • 445名無し2018/09/07(Fri) 08:59:31ID:kyODIxNDk(1/1)NG報告

    異聞なのかー。
    でも確かアポも異聞扱いだったよなー。
    うーん、分からん。

  • 446名無し2018/09/07(Fri) 09:18:11ID:k3NTM0OTE(1/1)NG報告

    >>445
    zero本編とは違う話ですよー程度で深く考えなくていいと思うの

  • 447名無し2018/09/07(Fri) 09:18:56ID:U5OTA2NTQ(1/1)NG報告

    >>445 「異聞」って言葉自体は結構使われているし、必ずしも=異聞帯って訳じゃないかと

  • 448名無し2018/09/07(Fri) 11:29:58ID:YyNzMwNzM(1/5)NG報告

    現在ぐだたちが存在している地球自体かが、カルデアスのような“本物の地球の複製”という可能性。
    つまりは気がつかない内に地球規模の特異点にレイシフトしている状態

  • 449名無し2018/09/07(Fri) 11:49:48ID:g4MzUxOTM(4/9)NG報告

    >>448
    どういう理由でそう思ったのか聞いてみたい。

  • 450名無し2018/09/07(Fri) 12:49:53ID:YyNzMwNzM(2/5)NG報告

    >>449
    結構前に思い至ったことだから細かい理由は忘れたけど、大本は『レイシフト中に更にレイシフトしたらどうなるのか』とか、
    『もしカルデアが特異点になったら、特異点のカルデア内に存在するであろうカルデアスはどうなるのか』とかだったと思う
    あとは黒王の「常に観られている」とか「ぐだが配置された」とか、そのあたりが理由だったかと

  • 451名無し2018/09/07(Fri) 14:11:51ID:IxMjIyNzk(1/2)NG報告

    >>442
    それは俺も思ってた。

    そもそもFGO世界こそ地球の魂の複写でいつも背景で回ってる天球こそ“本物の汎人類史”なんじゃないか?

  • 452名無し2018/09/07(Fri) 14:41:25ID:IxMjIyNzk(2/2)NG報告

    >>449
    同じこと考えてた人としての意見だが、「この善悪無き生存競争におけるシャドウボーダーにある唯一の大義名分」が「僕らの歴史は今までずっと続いてきた正当なもの」ってことなんだが、これがどうも罠なんじゃないかと言う気がするんだ
    冬木で守護者や人理の防人である黒セイバーやエミヤが誰かの視線を気にしていた件やそもそもレイシフトの描写が「カルデアスに突入」なのが怪しい


    今のイベントの2世のTASを見ていて思うのは、「マリスビリーの聖杯戦争の楽勝勝利は本当にソロモンがチートだったからなのか?」って疑問よ。虚月館という「レイシフト能力者が過去の人間の行動を操作した件」もある

  • 453名無し2018/09/07(Fri) 14:53:06ID:g4MzUxOTM(5/9)NG報告

    >>450
    レイシフト中にレイシフトっていうのはよく分からない。それが出来る可能性ってあるの?

  • 454名無し2018/09/07(Fri) 16:34:05ID:Y5NzAxNTI(2/4)NG報告

    ぐだとマシュの出会いのシーンがおかしくないかってずっと思ってたんだよね
    仮にも新規に入館したばかりで、直前に戦闘シミュレーションやらせてた人間を、誰の案内も付けずに、あまつさえ途中で廊下で寝させるか?って

    でもぐだのレムレムレイシフト体質と、
    剣豪でのレイシフト先で肉体を生成してたこと、
    虚月館での波長のあった人間に時間軸を問わず憑依すること、
    汎人類史に設置されたって文言を見て、実は1部序章時点でぐだはどこか別の世界線からレイシフトしてきてるんじゃ?と考えてみた

  • 455名無し2018/09/07(Fri) 17:59:13ID:U1MzYyMjA(4/13)NG報告

    >>454 バニヤンイベで他のカルデアのマスター(リヨぐだ子)が出てきたけど、もしかしたら主人公は他のカルデアからレイシフトしてきた?

  • 456名無し2018/09/07(Fri) 18:06:04ID:g4MzUxOTM(6/9)NG報告

    >>454
    >>455
    主人公は日本でスカウト(拉致)されてきてるから、ほかの世界からFGO世界の日本に来たって考え?

  • 457名無し2018/09/07(Fri) 19:41:40ID:M1Nzg1NTg(6/56)NG報告

    >>443
    まさにこれから会いに行く、彷徨海が、海の上にさらに自らテクスチャを張ってその上に存在することで、普段は見つからない状態にしてるんだけど、それにより地球漂白を耐えられた、という描写があったと思う。
    「現代に生きる人間にもテクスチャを貼れるのかよー!」と相当驚いたので、詳細はともかくテクスチャを貼れることそのものは間違ってないはず。

  • 458名無し2018/09/07(Fri) 20:05:12ID:M1Nzg1NTg(7/56)NG報告

    >>451
    シミュレーターの中に取り込まれて、しかし当人(複数人)はそれがシミュレーターとはまったく気付いておらず、生活のありとあらゆることを行っている・・・みたいな状態だな。

    実はオジマンディアスの幕間が公開されてから気になっていたんだけど、カルデアのシミュレーターは性能がおかしすぎるなと。
    (正しくはホームズ体験クエストから気になってはいたんだけど、気になる方向性が違うので、今回はそこには触れない)
    シミュレーター上の設定した場所へあちこち行くことで、カルデアにいない、違う世界線を放浪しているサーヴァントを探して、しかも探し当てて実際に会えるってなんだよ?っていう。

    さらに言えば、巻き込まれたニトクリスが、シミュレーターの中にいることを、完全に忘れるんだよね。
    で、「これはシミュレーターだから何やっても平気!(意訳)」みたいなツッコミをプレイヤー台詞とオジマンディアスがするっていう…
    どれだけリアルなのか。
    (カルデアのシミュレーターの気になる点はもう一つあるけど、ちょっと別の話なんで分ける)

    もう一つ、思い出したのでついでに・・・
    シミュレーターと言えば冬木の大聖杯がシミュレーターだってセイバーオルタの幕間で触れられてて、Apoイベで本当にめっちゃシミュレーターしてたね。
    シミュレーターだったんだね、大聖杯。

  • 459名無し2018/09/07(Fri) 21:20:40ID:g4MzUxOTM(7/9)NG報告

    >>458
    たまにシミュレーターなのかレイシフトしてるのかわかんないときある

  • 460名無し2018/09/07(Fri) 21:48:00ID:cyNDU2OTY(1/1)NG報告

    アーカイブに触れてその時代の世界全て再現してるだけだから
    本来なら出てくるはずの抑止力が介入できないってこと?

  • 461名無し2018/09/07(Fri) 22:18:11ID:g4MzUxOTM(8/9)NG報告

    公式サイトに発明品の年表あるけど、これって実際の年と合わないとこあるよな
    カルデアスの本来の完成年は2004年で、システムフェイトはおそらく2012年
    システムフェイトの完成年を偽る必要あるか?

  • 462名無し2018/09/07(Fri) 22:29:24ID:M1Nzg1NTg(8/56)NG報告

    >>459
    鯖からすると、シミュレーターとレイシフト、特に差がないんじゃないか?という気もしたりしている。
    もともと肉体を持たないから、データかエーテルか、いずれにせよかりそめの「形」が目に見えているだけしね。
    目、というか、認識というべきかな。

  • 463名無し2018/09/07(Fri) 22:31:14ID:M1Nzg1NTg(9/56)NG報告

    >>460
    仮にそうだったとしても、中にいると多分そうとは分からないよね、という話かな。
    今のところ。

  • 464名無し2018/09/07(Fri) 23:16:43ID:g4Njg0NTQ(2/15)NG報告

    もしかしたら人理焼却事件の前に、既に人理崩壊が起こっている?
    だから人理が安定していない?

  • 465名無し2018/09/07(Fri) 23:24:13ID:k3NTk5OTA(1/3)NG報告

    特異点Fがそもそも人理焼却と無関係に発生してる特異点で
    そこにレフが来たのも単なる指輪探しだったからね
    あそこはすでに上書きされて崩壊してる1度目の人理の残滓という可能性もある

  • 466名無し2018/09/07(Fri) 23:26:49ID:Q3MzA2MTA(1/1)NG報告

    >>438
    メタ的に切除する展開はないんじゃね
    枝を幹にして異世界にするの目指しそう

  • 467名無し2018/09/08(Sat) 00:07:29ID:IzNzM3NDA(2/3)NG報告

    「特異点には抑止力が働かない?」とオルガが考えるほどの特異点fの惨状、マリスビリーの「人理の維持にはカルデアスが必要」といった発言から、特異点fは抑止力が働かないフォーリナーが絡んでいる可能性もあるな
    ウォッチャーとして、抑止力では対応できないフォーリナーを観測し対応したかった→安寧になり過ぎて剪定事象化し、どこにも繋がらない世界に みたいな
    ただそうなるとマリスビリーなんでフォーリナー知っとるんとか卵が先か鶏が先か状態になってくるし深く考えるべきではないのか、、

  • 468名無し2018/09/08(Sat) 00:10:02ID:M0MTMwODA(1/1)NG報告

    >>454
    前スレでフォウの同類認定=ビーストはミスリードで、自分と同じ別世界からやって来た漂流者同士という意味での同類認定ではって考察があったな

  • 469名無し2018/09/08(Sat) 00:33:03ID:IzNzM3NDA(3/3)NG報告

    >>431
    マリーアントワネット幕間にてロマンが
    「特異点以外は仕様上の問題で正常にレイシフトできない」って発言してはいるよ
    悪用させないための嘘かもしれないし、あるいは抑止力が働いてできなくなるのかもしれない
    後者の場合、抑止力にいいように使われている感じがするよね

  • 470名無し2018/09/08(Sat) 01:07:39ID:IyNTM2ODA(5/13)NG報告

    >>456 その設定忘れてたわ

  • 471名無し2018/09/08(Sat) 01:14:36ID:Q4MDMyMzY(1/2)NG報告

    AZOでちょっと気になったんだけど、
    「聖杯戦争という大掛かりな儀式を5回も繰り返していたことをどう隠していたのか」という疑問に「魔術協会と聖堂教会が一緒に頑張ってた」と答えてロマンが納得がいったのは「その二つが協力すれば隠蔽くらいできる」という認識はあったからだろうけど、逆に「その二つは協力しない」という前提があったからこその疑問でもあるよね?
    そりゃあ元から協力するなんて発想が出るわけもない組み合わせだけど、GO時空ではたった一度とはいえ「まともに機能した聖杯戦争に聖堂教会が関わらなかった」ということじゃん?これにちょっと違和感を感じる。「魔術協会と聖堂協会が今わかっているだけでもGO時空において協力したことがない」というのが今後関係することはあるのだろうか?

  • 472名無し2018/09/08(Sat) 01:23:18ID:QwMTY4MTY(1/1)NG報告

    >>471
    本家の聖杯戦争も聖堂教会を介入させたのは第三次からだからそこまでおかしなものでは無いと思うが

  • 473名無し2018/09/08(Sat) 02:00:09ID:Q4Mjc0OTI(9/9)NG報告

    >>471
    ここに関係するかは微妙だけど、エミヤの幕間で特異点Fを見たエミヤは魔術協会と聖堂協会が機能しなかったって判断してる。つまり特異点Fと同じ状況が通常の歴史で起きていた場合、あれだけの惨状になるのはもちろん隠蔽すらできる状況じゃなかったってこと。やっぱり特異点だからこそ起きてる惨状なのかもね。

  • 474名無し2018/09/08(Sat) 07:00:45ID:Q4MDMyMzY(2/2)NG報告

    >>472
    確かに自分も「まあSNでも1回目から聖堂教会が関係してたわけじゃないしな」とも思ったんだけど、「それでも経緯はわからないけど仮にもまともに機能した聖杯戦争だったしなぁ」という感覚の方が強かった。まあそれでもSN時空の聖堂教会も割と魔術協会のこじつけみたいなのに巻き込まれた感強いしやっぱりそんな変なことじゃなのか。
    うん、申し訳ない。どっちかというと重要なのは「魔術協会と聖堂教会が聖杯戦争のもとで協力したことがない点が今後重要になってくるのだろうか?」という方かな。

  • 475名無し2018/09/08(Sat) 07:06:36ID:g4OTMzNDA(1/1)NG報告

    カルデアの令呪に強制機能がないのはマリスビリーの参加した聖杯戦争で強制機能が実は無かった可能性ないかな
    強制機能が無かったから暴れる鯖を自害させられなかったとか
    蟲爺がいないと令呪完成できないでしょ

  • 476名無し2018/09/08(Sat) 08:41:38ID:A3NTE3MDg(1/1)NG報告

    >>475 いや、終章での回想中の会話から令呪があったのは確定してる
    冗談でも自害命令出せるくらいなんだから、強制力はあると思われる

  • 477名無し2018/09/08(Sat) 11:18:54ID:YxMzA1NTI(10/56)NG報告

    あああああ! >>458>>448につけるはずだったのに!
    各所に対しごめん

  • 478名無し2018/09/08(Sat) 14:47:04ID:YxMzA1NTI(11/56)NG報告

    >>476
    マリスビリーは、「ソロモンに対しては令呪による命令の強制は不可能」って意味のことを、聖杯の前で自害するしないって会話の流れで言ってた気がするので、「ソロモンじゃない普通の鯖であれば令呪は強制力を持つ」という解釈でいいんじゃないだろうか

  • 479名無し2018/09/08(Sat) 14:49:20ID:YxMzA1NTI(12/56)NG報告

    >>478>>475 へね・・・orz

  • 480名無し2018/09/08(Sat) 19:51:14ID:k4MDc5ODg(1/1)NG報告

    そういえばちょっと気になったんですけど、6章の砂漠にいた海魔ってなんだったんでしょうか?
    シナリオでわざわざ言及しているのに、ニトクリスも知らないし円卓が召喚したとも思えない。
    現生生物でないなら、もしかして偽リチャードと関係あるんでしょうか?

  • 481名無し2018/09/10(Mon) 00:05:18ID:EwMDA0MzA(1/1)NG報告

    改めてAZOやってると、
    FGOで起こってることのすべてが
    マリスビリーの聖杯戦争勝利という過去書き換えの上に成り立ってるような気がしてきた。
    冬木にレイシフトして、強制的に編纂事象の枝を一個くっつけるみたいな

  • 482名無し2018/09/10(Mon) 02:23:56ID:M3MDg3MDA(2/3)NG報告

    特異点Fが何が原因で燃えたかというか土地が汚染されたかわかってないけど勝手に混ざった冬木側が原因だと思い込んでたな
    マリスビリーとソロモンの参加した聖杯戦争側が原因である可能性考えてなかったけどあちらが情報少なすぎる分参加したサーヴァントがSN側と被っているとかなんでもあり得るのか

  • 483名無し2018/09/10(Mon) 07:39:02ID:U0MDA5NzA(1/1)NG報告

    本来FGO世界線では聖杯戦争は起こらないハズだったのが、前所長が観測したシステムとしては完成している五次の情報を持ち込んで聖杯戦争を起こせた、とか?
    結果、FGOキアラがゼパルのせいでCCCキアラと混ざったように、FGO聖杯戦争も五次聖杯戦争と混線して特異点Fとなった、とか

  • 484名無し2018/09/10(Mon) 07:57:14ID:Y2NTE1NjA(5/9)NG報告

    AZOで孔明が言ったように5次が完遂した世界があって、FGO世界の冬木一次とすり替えようとした結果なのかね
    冬木の外がどうなってるかわからないし、この世全ての悪が降りた世界がロストベルトかミッシングベルトなのか判別も出来んけど

  • 485名無し2018/09/10(Mon) 08:05:19ID:g3NjUzMDA(1/1)NG報告

    オガワハイムが特異点X-2で特異点Fと同じならそもそも混ざったのが二つの世界だけとは限らない

  • 486名無し2018/09/10(Mon) 21:51:59ID:E4NTA2NDA(1/2)NG報告

    >>481
    俺もそれは前から疑ってたなぁ
    ・AZO
    ・虚月館

    と”レイシフトを使って過去改変する”イベントには結構含みあるよね

  • 487名無し2018/09/10(Mon) 21:55:26ID:E4NTA2NDA(2/2)NG報告

    >>484
    そういう視点で今見ると、2世の”何も変わらない”けどそれでも”やらないといけない”という「感傷」に対して「そんなもんかぁ」みたいな終始理解できそうにないすっとぼけた態度だったロマンが石板でゲーティアを怒らせた態度とそっくりでなかなか面白い発見あるな

  • 488名無し2018/09/10(Mon) 23:51:45ID:IwODI4NTA(1/1)NG報告

    >>382
    今更だが『構成:』って妙な表記だよな、回路のことを指すなら『/構成:』だろうに

    素体って誘拐した一般人の事かと思ってたんだが
    実は調整したホムンクルスとかレイシフト適性持ちのクローンとかの人工生命だったんだろうか
    それなら回路以外で正常/異常に区分けできる『構成』ってのも出来そうだし

    そも世界中探してもレイシフト適正持ち自体が50人弱しかいないのにその素質持ちを拐って
    更に回路の質と量でABCランク付けして選り好みして消耗品扱い、必要に応じて補充自体が不可能だな
    例えカルデアが誰でも好きなだけ誘拐できる特権を持っていたとしても数自体が足りない
    数を揃えられて危ない橋も渡らない自家栽培は結構あり得るのかもな、完成度の高い実例も居るし

  • 489名無し2018/09/10(Mon) 23:56:42ID:I3ODMxMzA(2/17)NG報告

    >>461
    その年に完成してないと召喚英霊第一号はどこから出てきたんだ?って話になる
    冬木のサーヴァントをそのまま引っ張ってきた事がバレると芋づるでマリスビリーが優勝した事もバレる

    ……でも第一号は戦争後にカルデアに来てないな
    四次アルトリアとか五次ヘラクレスみたいにカルデアで召喚してから冬木に行った?
    んで聖杯戦争でサーヴァントの凄さを実感したから戦力として取り入れる為にフェイトとかデミサバの研究を進めた?(普通なら天体科じゃなくて降霊科の領分だし)

    あとなんで最初に作ってるのがラプラスなんだろう?
    こっちは考古学科案件では?

  • 490名無し2018/09/10(Mon) 23:59:23ID:I2NzA3MzA(14/39)NG報告

    >>489 冬木で召喚したソロモンを便宜上の第1号扱いにしてるのでは?

  • 491名無し2018/09/11(Tue) 00:00:36ID:Y3MDE5MTc(1/65)NG報告

    >>483
    そうすると今度は聖杯戦争がない時空のマリスビリーはどうして聖杯戦争をしってるのかって話にならないか?

  • 492名無し2018/09/11(Tue) 00:20:45ID:Y3MDE5MTc(2/65)NG報告

    >>489
    たしかにそうだけど、それ以前にその第一号は誰だって話にならないか?
    マリスビリーはソロモンを秘密裏に召喚したうえで、自分が聖杯戦争に参加、勝利したことまで隠してる。そこまでして聖杯戦争と自分との関連性を秘密にしといて、だれが見ても疑問点になるような情報をあえて残すっておかしくないか?
    普通ソロモンを召喚したことはなかったことにして2010年のギャラハッドの召喚を第一号にしとけば、他人に勘繰られることもないわけで。

    存在を秘密にしてるソロモンを便宜上でも第一号とする理由はないと思う。

  • 493名無し2018/09/11(Tue) 00:28:26ID:I4MTE1MzM(15/39)NG報告

    >>492 そうは言ってもソロモン=カルデア召喚例第一号なのが公式設定だからどうにも…
    まぁ現情報だけだと確かに違和感あるし、今後掘り下げあるんじゃなかろうか まずこれだけの重要人物なのにマリスビリーが汎用グラのままって事もないだろうしね

  • 494名無し2018/09/11(Tue) 00:44:43ID:Y3MDE5MTc(3/65)NG報告

    >>493
    結局2004年にシステムフェイトが完成したことにした理由の説明にはなってないよ。

    マリスビリーが何したいのかわかんないけど、情報少ないんだよなあ

  • 495名無し2018/09/11(Tue) 01:25:24ID:M3ODY1MzQ(13/56)NG報告

    >>488
    あるいは、マシュの同類のデザインベビーというのがカルデアとしては「らしい」かな。
    おそらくマシュという成功の裏に『失敗作』(つまりマシュより年長)が数多く存在しているのだろうし、寿命を長くて18年に設定しておいて、後継(マシュより年少)を用意していないとも思えない。
    少なくとも、マシュ10歳の時の融合実験失敗まではやっていて不思議はない。
    (そして代理出産だとしたら、受胎から生まれるまで約9カ月かかる)

    まぁギャラハッドはその高潔さからマシュとの融合を最初拒否したわけだけれど、ギャラハッドより話の分かる英霊を探し出して再トライという方向転換はあり得るだろう…本当に見つかるかどうかは別の話だが。

  • 496名無し2018/09/11(Tue) 09:21:26ID:gyNDUyMzU(1/1)NG報告

    ソロモンのマテリアルで卑怯なのは“カルデア召喚例1号”であって“カルデア式召喚例1号”じゃないとこだぞ
    今出てる情報ちゃんと整理するとあくまで“カルデアで”召喚したのであって“カルデア独自の方法で”召喚したわけじゃない……きのこ冠位鯖を昔は守護者と言って誤解させた前科あるから注意しよう

    あと何で召喚例の情報残したのかというと変な話だがロマンのためとしか考えられないんだよね
    ロマンの正体が万が一ばれた場合って国が法で保護できないわ、元鯖の現人間という魔術師注目の的という
    けど、マリスビリー(余命10)が死んだ後も人と偽装する前の情報があるならあくまでアニムスフィア所有の使い魔ってポジションにおけるんだよね
    抜けは多々あるし話したいことはあるが長いのでこれでしまい

  • 497名無し2018/09/11(Tue) 09:25:10ID:I4MTE1MzM(16/39)NG報告

    >>496 >きのこ冠位鯖を昔は守護者と言って誤解させた前科あるから注意しよう

    月姫世界のプライミッツ・マーダーを卸すなら守護者七人って別に今でもおかしくないんじゃない?月姫は英霊召喚できない世界だし、冠位英霊=守護者ではないし、設定変更等もあるとはいえ、ここはおかしく無いと思うが

  • 498名無し2018/09/11(Tue) 09:34:49ID:QxMTc2Mjk(3/5)NG報告

    >>491
    普通に偶然五次世界線を観測した結果とすることも出来るし、
    そうでなくても五次世界線の前所長がFGO世界線の前所長に何らかの方法で情報を流したからとすることも出来る。
    カルデアスを運営出来るだけのエネルギー(国家予算級)がないだけで、レイシフトの理論自体は完成している訳だし。

  • 499名無し2018/09/11(Tue) 15:04:33ID:I3NzAyMjQ(1/17)NG報告

    >>494
    システムフェイト完成は国連等のカルデアの後ろだての方々にアピールする為
    他の魔術師の邪魔がカルデアに対して入らない様に聖杯戦争に敗北したという偽装工作を行った為
    召喚第一号はソロモンだがソロモンは負けた事にしてクリーンなイメージを残しつつカルデアを完成させ一族の悲願と根源への到達への道の両方を守ったのでは無かろうか
    何故国連等の後ろだてが必要だったかは勝手に研究したり研究成果の出た後から感ずかれたら研究その物を破壊される今までの世界の秩序を変えかねない研究だったからじゃない衛宮矩賢みたいな

  • 500名無し2018/09/11(Tue) 17:21:42ID:Q2Njk5NTU(1/3)NG報告

    >>437
    虚月館といえば個人的に一番気になるのがマーブル商会の存在かな

    細かくは覚えてないがホームズは虚月館に行く際主人公から得たジュリエットの関係者の情報から場所を割り出してたけどその時にヴァイオレット家とゴールディ家関連のことは知れたけどマーブル商会については確認できなかったと言ってた

    けど、本来ならばジュリエットが言ってたように世界中で信頼を得て力も両家を足しても比較にならないくらい大規模なマーブル商会が見つからないって普通に考えればあり得ない話
    カルデアに魔術関係ない裏社会の組織には疎かったという可能性も地方の小さな両組織の実在を確認できてる時点である程度の調査能力は保障されているから否定されてるにも関わらずね

    ホームズも主人公がジュリエットの友達に憑依した理屈も何処かぼかしているしルーラーとしての性質を考えると何かしら話せない何かがあるんだろうな。虚月館の事件は物語で出た通りだろうが何で憑依が起きたかはまだ言ってはいけないことの範疇なのかもな

    後、マーブル商会の認知はここもコリジョンやら何かが起きてる証拠なのかもしれん。本来の歴史かカルデアスには記録されてない組織だが何かしら影響を受けてるFGO世界では常識になっているとか。ここら辺はなぜカルデアだけが人理焼却を免れたかの考察にも繋がりそうだ

  • 501名無し2018/09/11(Tue) 18:22:11ID:g4MDY1NjQ(1/2)NG報告

    >>498
    そんな簡単に他の世界に干渉するようなことできるか?

  • 502名無し2018/09/11(Tue) 18:24:48ID:g4MDY1NjQ(2/2)NG報告

    >>499
    マリスビリーが聖杯戦争に参加したことってロマニ以外に知らなかったのでは?
    オルガマリーでさえ、特異点Fで聖杯戦争の話をした時に触れなかったし。

  • 503名無し2018/09/11(Tue) 18:29:47ID:AwNjQ5MDk(1/1)NG報告

    まず参戦をした事実があったかも怪しいところはある
    ロマニの受肉の問題はあるけど金に関してはアインツベルンのラインの黄金とかで説明ができそうだ

  • 504名無し2018/09/11(Tue) 19:24:09ID:E3MTE3MDE(1/1)NG報告

    …考えたらマリスビリー、令呪2種類を持って聖杯戦争参戦してないか?
    冬木令呪はあくまで聖杯が与えるもの=冬木聖杯戦争に参加できたことは冬木式令呪ゲットしている意味する
    カルデア式で召喚した=自作のカルデア式令呪を装備している

    2部を見たら異なる2種類の令呪は宿すことは可能なのはシリウスライトの存在で、
    カルデア令呪が施設から長距離でも問題ないのはセイレムに行けたことで証明できる

    …カルデア令呪はライト令呪とはいえ、あのFGO冬木聖杯戦争お前らだけダブル令呪状態かよ!

    もし冬木令呪なけりゃカルデア令呪のみ携えたマリスビリー&ソロモンは
    聖杯戦争に横入りした8騎目の陣営になってしまうけど6人の魔術師をバイバイしたって言っていたし…
    カルデア令呪のみだった場合FGO聖杯戦争は1ペアもしくはマスターが1人生き残りがいることになっちまう

  • 505名無し2018/09/11(Tue) 19:48:42ID:gzNTgyNzA(3/3)NG報告

    令呪自体はルーラ―権限で没収することもあれば他人に譲渡もできるし四次でも使い潰しそこねた令呪を監督役が持ってたなそういえば

  • 506名無し2018/09/11(Tue) 19:57:23ID:I4MTE1MzM(17/39)NG報告

    >>504 まだシステムフェイトも完成してないわけだし、冬木のシステムで召喚したソロモンを事実上の第1号として、ギャラハッド以降をカルデア式で召喚した方が自然と見るべきでは?
    参加者7人の殺し合いが聖杯戦争だし、仮にそとからきたら八陣営目だと「この儀式を開催した連中の宣伝に乗ってやった」「他の6陣営を殺した」って発言もおかしいし、シリウスライトを普通の令呪と同様に考えていいものかなと

  • 507名無し2018/09/11(Tue) 20:55:38ID:Y3MDE5MTc(4/65)NG報告

    システムフェイトの完成をアピールするためだとしたら、英霊召喚以外の使い道ができるようになってるってことをアピールしたかったのかもな。

    レイシフトとか

  • 508名無し2018/09/11(Tue) 21:37:23ID:I0Mjg5MTU(1/2)NG報告

    >>497
    意地が悪いの分かって言うがあなた方の言う所の冠位鯖除いてプライッミツに対抗する守護者はどれ?
    ①霊長(抑止)の守護者
    ②「」の門番
    ③セブンスガーディアン
    ④まで出てない何か
    ここからク◯長いから面倒な人は飛ばせ
    ①ぶっちゃけ力の上限が分からんがきのこの趣味的に無い(独断)
    ②門番って書かれて(ry
    ③は正体不明すぎて結局冠位鯖なのかそれ以外か分からんからありかもしれんが抑止の守護者って書かれてるし鯖も召喚できない月姫世界に顕れられるの?
    ④アーサーみたいなのが調度よく7騎も何度でも揃うかっ
    昔は月姫世界もfate世界も特にファンから区別されてなくて守護者7騎って書かれたからファンに当時想像された守護者7騎って守護者エミヤみたいなのが7人ってのが主流で9割以上だったから>>496で誤解させたって書いた
    まあ、設定変更はあったのだと思う。だから俺は守護者7騎=冠位鯖だと思う。あれ昔の記事だし設定アップデートで扱い変わったのだろう(自分に都合の良い考え)。ここからトばすから行馬読み取ってね(他力本願)
    予防的な前書きで悪いが型月で面倒臭いのは守護者って言葉に複数意味があるんだわ
    俺が冠位鯖が記事の守護者に該当すると妄想()した理由だが先ず鯖の召喚詠唱に『天秤の守り手』ってある、これが守護者って言葉に連想できるの問題ある?
    鯖の召喚の元が冠位鯖を呼ぶ式なんだから『天秤の守り手』って本来は冠位鯖を指すんじゃないの?だから冠位鯖を守護者とも呼べない?天の御使いともあった気がするし
    今なら分かるが天秤って揺れ動く人理のことだろうし
    冠位鯖自体が一つの巨大な悪に対し7つの人類最強で立ち向かうとも書かれてるから守護者で問題ないよね(勇者とか言ってはいけない)
    何より御すのに役割のある各クラスの冠位鯖7騎って方が特に役割もない抑止の守護者7人必要より格好いい(曇りなき眼)
    どうだこの都合の良いとこどりして面倒だから行馬読み取ってね全開のレスは!?面倒だろう?これが老害(古参)だッ(※こうならないで下さい、上限20行縛り辛い)

  • 509名無し2018/09/11(Tue) 21:59:12ID:I4MTE1MzM(18/39)NG報告

    >>508 書き方的に守護者=抑止の守護者でしょうよ
    まず冠位英霊は抑止力による決戦術式・英霊召喚で呼び出すとは言え、=守護者とは明言された事はないし、月姫世界では英霊召喚できないなら、冠位英霊も呼べないんだから、プライミッツ・マーダーに抑止の守護者が対応しているのはおかしくないし
    「」の番人なんて書き方分けてるけど、根源到達妨害も抑止の守護者の担当でしょうよ Fate世界での人類悪対策の手段が冠位英霊であって、守護者=冠位英霊ではないと判断した方が自然
    冠位英霊を守護者と言って誤解させたってのは流石に違うと思うけど
    あと、古参だ老害だとか自己主張要らないので…

  • 510名無し2018/09/11(Tue) 22:36:31ID:E2OTA1NDI(3/15)NG報告

    「抑止力自体はカタチのない力の渦だが、具現化する際はカタチを伴う。無意識がカタチになったものである為、発生しても誰の目にもとまらず、誰にも意識される事はない。」
    異星の巫女も何かこんな感じだったような・・・他の惑星の集合無意識がカタチになった存在・・・とか?

  • 511名無し2018/09/11(Tue) 22:52:53ID:UxNTEzNjg(1/1)NG報告

    巫女は観測できないだけで意識はできる
    地球の常識では捉えられないのだろう
    それと天秤の守り手というのはセフィロトとクリフォトは釣り合ってないとよくないというのからきてるんじゃないか
    召喚に王冠より〜とあるから鯖にカバラが関係あるのは確か
    セフィロトとクリフォトのバランスを取るのが鯖でFGOだとビーストがクリフォト側(だと仮定して)増大してるから今の所ビーストの敵であるカルデアにに味方してるがもしセフィロトが過剰だったならクリフォト側につくかもしれない
    キリ様が負債も功績も両方積み上げるのが人理と言ってたからその両方のバランスを取るのかも

  • 512名無し2018/09/11(Tue) 23:05:19ID:M2ODc1NzM(3/17)NG報告

    <2004年>
    カルデア滞在中に冬木聖杯戦争の令呪が宿り召喚(仮定)
    サーヴァントの存在を隠し損ねる(仮定)
    システム・フェイトが完成し「召喚英霊一号」と言う事にする
    冬木で大聖杯を手に入れる
    同時に召喚と令呪の術式を手に入れる(仮定)
    <2010年>
    二号を召喚、協力を得て召喚システムを実証にこぎつける
    デミ・サーヴァント実験失敗、二号は眠りにつく
    <2012年>
    マリスビリー没
    三号を召喚、技術顧問に就任
    <2015年>
    FGO本編開始

    ……寝てたはずの二号にどうやって協力してもらったんだ?

  • 513名無し2018/09/11(Tue) 23:22:16ID:I0Mjg5MTU(2/2)NG報告

    >>509
    ああ、これは完全に前提文章省いてと行馬読んでと書いた俺が悪い
    記事の時期:月姫世界とfate世界の区別はされてなかった。冠位鯖なんて言葉もなかった
    現在:人理の強弱の違いがあり冠位鯖って言葉がある

    俺は記事の時期ではきのこが特に区別つけてなかったと思ってる、根拠は記事では全当たり前提でプライミッツ、アルク、ORT、鯖が混ざってる。そんであえて当時は存在匂わされてただけの守護者なんて言葉が使われてる。で、当時は守護者エミヤが該当だと思われていた。けどFGOで実際に対獣討伐の役目持って来たのは冠位鯖。
    だから俺は本編でされた描写踏まえて昔の記事の守護者が冠位鯖だと思った。そちらは現在の情報で月姫世界じゃ鯖呼べないから守護者=冠位鯖は有り得ないと思った、これであってるかな?本当にすまない・・・
    全部>>496の俺が悪いな。だけど余計な一言を言いたい、今の月姫世界設定の抑止力でプライミッツ倒せる守護者呼べると思う?

  • 514名無し2018/09/11(Tue) 23:23:37ID:E2OTA1NDI(4/15)NG報告

    巫女とは「神を自らの身体に神を宿す、「神降し」や「神懸り」(かみがかり)の儀式を「巫」(かんなぎ)といった。」要するに、神をその身に降ろす為の器。
    アビゲイルは『外なる神』をその身に降ろす為の巫女
    計器に観測出来ないのは「空っぽの器」の状態だからで、アイリスフィールと似たような存在なんじゃ・・・?

  • 515名無し2018/09/11(Tue) 23:30:07ID:Y5MTgxMDc(1/1)NG報告

    >>513
    呼べんじゃないの?
    月姫世界だろうと、ガイアの怪物もアラヤの怪物も
    普通に存在してるのは歌月で明言されてるし

    君が「その設定さえ変更されたんだ!」と思いたいのならそれでもいいけど
    あんま個人的な憶測を押しつけんでくれ

  • 516名無し2018/09/11(Tue) 23:52:42ID:E2OTA1NDI(5/15)NG報告

    >>511
    初めて意識できたのはロシアの空想樹の前で、それ以前はまるで見えていないような感じじゃなかったっけ?
    ・・・濾過異聞史現象が起こってから意識できるようになった?

  • 517名無し2018/09/11(Tue) 23:57:42ID:Y3MDE5MTc(5/65)NG報告

    >>512
    システムフェイトはダ・ヴィンチちゃん召喚の時点で未完成だぞ

  • 518名無し2018/09/12(Wed) 01:01:54ID:U5NjUwODg(6/11)NG報告

    BBちゃんの宝具演出を見て怖くなったのは、
    FGOという舞台で過去作では都合上出来なかった
    演出や設定が改めて掘り起こされることもあると言う点。
    序章冬木の謎も解明されてないけど、そこに加えて、
    マシュの「マスターを殺して暴走してしまった
    はぐれサーヴァント」という設定が何らかの形で
    使われやしないかひやひやしてたりする。

  • 519名無し2018/09/12(Wed) 01:09:57ID:kxMjM1MjA(6/13)NG報告

    マリスビリーの死因まさか大令呪使ったからとかないよな…

  • 520名無し2018/09/12(Wed) 09:39:52ID:Q1OTIwMTY(4/17)NG報告

    >>517
    2010年は「実証」で「完成」とは言ってないよ

    第二号の召喚に成功した事実をもって「召喚システムの有効性が実証された」って意味なのかな
    それなら寝てた事とも矛盾しないし

  • 521名無し2018/09/12(Wed) 10:11:45ID:Q1OTIwMTY(5/17)NG報告

    <1999年>レフ、カルデアに赴任
    <2000年>マシュ誕生
    <2004年>
    カルデア滞在中に冬木聖杯戦争の令呪が宿りキャスター召喚(仮定)
    キャスターの存在を隠し損ねる(仮定)
    「システム・フェイト完成」と対外的に発表し、キャスターを「召喚英霊一号」と言う事にして誤魔化す
    冬木で大聖杯を手に入れる(ただし優勝した事実は隠匿)
    同時に召喚と令呪の術式を手に入れる(仮定)
    <2007年>ロマニ、カルデアに赴任
    <2010年>
    二号を召喚、協力を得て召喚システムを実証にこぎつける
    デミ・サーヴァント実験失敗、二号は眠りにつく
    <2012年>
    三号を召喚、技術顧問に就任
    年末、マリスビリー没
    <2014年>フォウ、カルデアに現れる
    <2015年>FGO本編開始

    なんで召喚成功する10年も前にマシュが生まれてるんだろう?
    死期悟ってたりマリスビリーは未来視でもできたんだろうか

  • 522名無し2018/09/12(Wed) 13:20:47ID:UzMzAwNjQ(6/65)NG報告

    >>521
    カルデアに滞在中に令呪が宿るって、冬木にいなくて大聖杯から令呪貰えるの?サーヴァントの召喚も大聖杯利用してるから冬木にいないと召喚も出来ないと思ってたんだけど

  • 523名無し2018/09/12(Wed) 13:30:01ID:UzMzAwNjQ(7/65)NG報告

    >>521
    仮定が悪いわけじゃないけど、その仮定を理由にして仮定したらわけわかんなくなるからやめた方がいい。

    カルデア滞在中に冬木聖杯戦争の令呪が宿りキャスター召喚(仮定)
    キャスターの存在を隠し損ねる(仮定)
    「システム・フェイト完成」と対外的に発表し、キャスターを「召喚英霊一号」と言う事にして誤魔化す

    ここら辺

  • 524名無し2018/09/12(Wed) 13:32:45ID:UzMzAwNjQ(8/65)NG報告

    >>520
    2004年に「システムフェイトが完成し」って書いてたとこを指摘したんじゃ…

  • 525名無し2018/09/12(Wed) 14:36:06ID:Q1OTIwMTY(6/17)NG報告

    >>523
    2004年にシステム・フェイトは完成してないし、
    キャスターが一号ってのも作中で言ってたなかったっけ?
    戦後にカルデアに来るのは無理だから戦前にいたのでは?って(仮定)なんだけど…

  • 526名無し2018/09/12(Wed) 15:01:36ID:UzMzAwNjQ(9/65)NG報告

    >>525
    誤魔化すっていうのは、キャスターの存在がばれたっていう仮定あっての表現になる。
    誤魔化したかどうか確かじゃない段階の今はその表現も仮定になってるからちょっと。

  • 527名無し2018/09/12(Wed) 15:11:36ID:A5MjA4MzI(1/1)NG報告
  • 528名無し2018/09/12(Wed) 18:43:53ID:czOTYwNjQ(6/15)NG報告

    聖杯戦争でセイバーが勝利したことにしようとして大令呪を使い(騙された可能性あり)、世界をすり換えた結果が特異点F?
    そしてマリスビリー自身は大令呪を使用したことにより死亡…と。

  • 529名無し2018/09/12(Wed) 19:59:32ID:I5NTIzMzY(19/39)NG報告

    セイバーが優勝した事にするって大令呪とか関係なしに、単なる報告内容の改竄ってだけだと思うんだよなぁ…本人も卑怯な隠蔽だと語っているし

    気になるのは、その前の文章「彼に残された十年の活動時間内では」からして、自分の寿命をどうやってか把握していた点、実際に死亡したのは活動限界の二年以上前と時差が出ている点
    そもそも肉体が無くなった事でレイシフト出来るようになり、今もカルデアス内の前所長の例もあるし、本当に亡くなっているのか…?

  • 530名無し2018/09/12(Wed) 21:11:34ID:Q1OTIwMTY(7/17)NG報告

    >>528
    「セイバーのマスターが優勝」は他所からの介入を防ぐ為の隠ぺい工作だから大令呪でマジに優勝者変えちゃったら本末転倒では?
    世界を書き換える力が異聞帯以外で使えるのかも疑問

  • 531名無し2018/09/12(Wed) 21:37:53ID:M3NzM4MjQ(1/4)NG報告

    FGO世界においてアニムスフィア家は御三家に含まれていると思う
    根拠としては下記二つ
    ①ゾォルケンが4章においてロンドン担当の魔神柱になっていたこと
    ②聖杯戦争が第三魔法成就のために開かれたということをマリスビリーが知っていたこと

    ①はアインツベルンと協力していた場合、第一次開催時点(1800年)には日本に在住するため、第4章のロンドン(1888年)にはいないと考えたため
    ②は外来から参加した魔術師ならそこまで詳しく知れないと考えたため

    仮にそうだとした場合、冬木の召喚式を基にカルデアの召喚システムを構築できたのは、聖杯戦争の参加者だったというより、御三家としてよりシステムの中枢にいたからだと考えられる

  • 532名無し2018/09/12(Wed) 21:44:18ID:cyMzE2MDA(2/3)NG報告

    カルデア式だったにしろ冬木聖杯経由だったにしろソロモンを触媒なしで呼び出せるわけがないので
    その触媒を手に入れるのに寿命を使ったとかかな
    ギャラハッドの盾もだけどどうやって手に入れたのやら

  • 533名無し2018/09/12(Wed) 21:44:26ID:I5NTIzMzY(20/39)NG報告

    >>531 「この儀式を主催した連中の、プロパガンダ通りの結末になった」と語っている事から、主催者側にはいなかったと考えると御三家ではないんじゃないかと

    人理焼却が確定するまで、ゾォルケンの死は確定していないと考えると、この時点での御三家にマキリも入っていた可能性もあるんじゃないかと 令呪の考案者という立ち位置が中々他の人に出来るのかという面もあるし

  • 534名無し2018/09/13(Thu) 00:58:09ID:M5NTgyMTE(10/65)NG報告

    >>532
    マリスビリーが手に入れてたの盾じゃなくて円卓だよ

  • 535名無し2018/09/13(Thu) 02:26:47ID:U4NDA5ODA(7/13)NG報告

    >>529 今の肉体がなくなることでレイシフトできるなら、桜ルートの士郎のように魂を物質化して別の肉体を手に入れる。橙子のように自分と寸分違わない人形に入れ替わる。荒耶宗蓮が式にやろうとした首から上を別の肉体にすげ替えるってのがざっと考えられるかな。実際橙子は青子から故郷にかえるとカエルになる呪いをかけられるけど、肉体を別のものにすることで解決してたはず

  • 536名無し2018/09/13(Thu) 12:58:39ID:Y4MTcyMTM(1/3)NG報告

    >>534 盾は円卓が元だしね
    ただ、円卓ではギャラハッドは呼べないので(わざわざ設定用意している辺り何かあるんだろうが)、ギャラハッドの触媒は何なのだろうか?
    ソロモンの指輪といい、マリスビリーはどうやって入手したのか

  • 537名無し2018/09/13(Thu) 14:26:18ID:M5NTgyMTE(11/65)NG報告

    >>536
    ギャラハッドの触媒ははっきりとはわからないけど、ゲーム内ではマシュを触媒にしたって感じの発言があったし、マシュに聖遺物を加工したものを埋めこんで触媒にしたって発言もあったと思う。

    そこから考えるなら、マシュに埋め込んだ聖遺物が円卓で、マシュと円卓二つの組み合わせを触媒にギャラハッドを召喚したのかも。通常の聖杯戦争で円卓使ってもギャラハッドの召喚は不可能のはずだけど、カルデアの召喚式の特殊性もあって召喚することができたんじゃないかな。

    指輪は発掘したって記憶してるけど、自信ない

  • 538名無し2018/09/13(Thu) 14:28:32ID:M5NTgyMTE(12/65)NG報告

    >>536
    ギャラハッドが聖杯戦争において円卓の触媒にしても召喚されないのは、生前に聖杯を手にしたから聖杯を求める理由がないからじゃなかった?

  • 539名無し2018/09/13(Thu) 21:28:30ID:M0Nzc4ODI(1/1)NG報告

    どこに繋がる話でもなさそうなんだけど、ずっと「『女神ロンゴ.ミニアド』はガイアに属する神性じゃないんじゃないか?」という考えが頭に渦巻いてる。

    根拠というか、考えの発端は
    ・「人類の永遠(保存)」を目的とする在り方
    ・神性の核となる「聖槍」はテクスチャを繋ぎ止める概念である事。
     加えて、「聖槍」の原典をロンギヌスとするなら、その起源は天上の神(即ち、アラヤ)である事。

    ほぼ「聖槍」に関する考察になるけど、「アラヤ(人間)の神性が存在するんじゃないか?」という発想から生まれた考えです。
    なにか追加情報や指摘あると嬉しい。

  • 540名無し2018/09/13(Thu) 23:17:38ID:g4OTA1MjI(14/56)NG報告

    >>529
    プロパガンダをプロパガンダと呼んで皮肉ることができるあたり、御三家ではない外様魔術師って感じがするんだよね。マリスビリー。
    個人的には、セイバーのマスターは多分アインツベルンで、本気で根源を目指しているので仮に聖杯を手に入れたら帰ってこないタイプじゃないかと思っていた。
    帰ってこないなら、その後姿が見られなくなっても不思議はないから。

    マリスビリーの余命10年については、普通の人だったら癌か何かかと思うところだけど…普通の人じゃないしなぁ…
    いや、その発言はソロモンのものだろう?
    可能かは分からないけど、彼が10年後の彼の死が見えた可能性はないかな?

  • 541名無し2018/09/13(Thu) 23:28:01ID:UxMTY4MjE(1/1)NG報告

    「カルデアの者」さんに関しては、名前から推測が二つ
    ・カルデアが来るという知識を持っている、または進行形でカルデアの動きを把握している
    ・名前を言いたくない

    最初の方については、カルデアの気配もないのに「カルデアの者」とか言ってたら
    架空の組織のエージェントとして中二病すぎるので、前提とさせてください

    本名に関しては、1章で武蔵ちゃんと言われてたときから思っていたんだけど
    味方なら名前を出さない理由がないんだよね
    カルデアへの後押しという意味があっても、例えば「カルデア所属の武蔵」になるはず

    行動からすると敵対の意図はなさそうだし
    また敵なら「カルデアの者」と名乗る意味がなさすぎる
    カルデアの悪名高める悪行をしているならまだしも、味方を増やす善行しか行っていない

    じゃあ敵でも味方でもない、まったく無関係の何者かなら
    それこそ本名でよく、名前を隠す理由がない
    となってくると
    敵だったため名前を出しづらいが、今は敵対していないため
    「カルデアの者」と名乗るのが一番しっくりくるんだが、どうだろうか。

  • 542名無し2018/09/14(Fri) 00:14:04ID:cxMDA1NzY(2/17)NG報告

    >>541
    コリジョンの結果とかで人理焼却前のマリスビリー時代のカルデアに流れ着いた何らかの理由からレイシフトして来たレイシフトに失敗した未来の人物とかでエミヤ(守護者)とはまた違う意味の力を持ってしまった本当の名無し(記憶喪失者とか)の可能性は?
    そしたら記憶上カルデアの者を名乗って自身に関してまともな記憶が戻らないもどかしさでプンスカしててもおかしくはないとかって可能性は無いかな

  • 543名無し2018/09/14(Fri) 01:33:53ID:I1ODYzNTg(13/65)NG報告

    >>542
    すごい複雑な書き方してるけど、
    エミヤとは違う形で力を手に入れた未来の人物が、マリスビリーのいる時代にレイシフトしたが冬木のコリジョンなどが原因で失敗。だから自分の身元を明かせないか忘れている人物ってこと?

    句読点ないからちょっと読みにくいよ

  • 544名無し2018/09/14(Fri) 01:56:14ID:cxMDA1NzY(3/17)NG報告

    >>543
    世界を救う使命を背負って未来から存在証明してくれるスタッフ達のいない確実性に欠けた不安定なレイシフトして結果的に現代世界から別の人物と認識された意味消失の影響で記憶を断片的に失い別の可能性の存在へと化した人物
    (ここで言う別の可能性の存在とはレイシフト前の本来とは別の才能に目覚めたり姿形がほぼ別人と化した存在のこと 簡単に言えば主人公なら元が魔術が使えない人物でも魔術が得意になったり)
    意味消失の説明でロマニかダ・ヴィンチちゃんが言っていた様な存在

  • 545名無し2018/09/14(Fri) 02:07:08ID:gxNDU5Ng=(1/1)NG報告

    カルデアには小ダヴィンチちゃんとは別にダヴィンチちゃんがマスターとして設定するために作った複製人形があるはずだと思うんだけどその設定って拾われたりしないかな

  • 546名無し2018/09/14(Fri) 02:17:34ID:cxMDA1NzY(4/17)NG報告

    >>543
    いや、間違えた
    つまりはエミヤとは違い本当にただの記憶喪失の名無しで、レイシフトで人類滅亡の諸悪根源に近い昔のカルデアにやって来れたのはいいが
    レイシフトした張本人が目的や名前等を忘れて
    ここはどこ、私は誰?みたいな状態からカルデアに保護された為に本名を思い出すまでカルデアの者と名乗っていて
    人理焼却前にはカルデアから既に出て行ってて
    人理再編辺りの世界の状況から徐々に目的とか思い出しているって人物の可能性
    意味消失で手に入れた力から異聞帯を渡り歩いたり剣技や結界魔術を使っている事
    さらにマリスビリーは出会ってしまったこの人物の元に成った人物を探す為にわざわざ必要性の薄いだろう一般枠を採ったとかで繋がったりしてね(妄想であるが)

  • 547名無し2018/09/14(Fri) 02:41:38ID:I1ODYzNTg(14/65)NG報告

    >>546
    特異点でもない歴史の流れにレイシフトするのは過去改変によるパラドクスが生じるから抑止力が働くかも。そもそも人理焼却前に出ていったとしても、その人が生まれた未来が消えてるわけだし、矛盾した存在の未来人っていうのは可能性低そう。

  • 548名無し2018/09/14(Fri) 03:01:33ID:cxMDA1NzY(5/17)NG報告

    >>547
    パラドックスは世界に存在する全くの別人と認識されたならいけそうだなって
    意味消失の性質上、かわりにレイシフト先から元の世界に戻れないらしいが

  • 549名無し2018/09/14(Fri) 03:19:00ID:cxMDA1NzY(6/17)NG報告

    つまり世界そのものの認識における上書き補正が意味消失だとするなら
    元の世界のやって来た時間から存在が完全に消失していても戻る意志が無いなら問題無さそうだし
    そもそもカルデアって小川マンションみたいな直接抑止力が入り込めない場所って可能性が無い
    そうだとするならカルデアに対してカルデアがレイシフトする事は可能かと

  • 550名無し2018/09/14(Fri) 03:31:07ID:I1ODYzNTg(15/65)NG報告

    >>549
    それを認めたら何もないところに突然人間が現れるのと同じじゃない?別人と誤認されても生まれてない人間の存在を許してくれるとは思えないけど。
    過去にも未来にも存在しないのに現在に存在はするっていう状況がすでに矛盾してる。

  • 551名無し2018/09/14(Fri) 04:21:43ID:cxMDA1NzY(7/17)NG報告

    >>550
    FGOの作中の意味消失の説明がそんな感じだったからとしか言えないが
    合わせて特異点じゃない物で言えば虚月館は特異点と呼ばれる物では無かったし
    出現場所さえ抑止力に把握され無ければ世界そのものの処理として上書き後はその人物は存在するって事になるんじゃない
    サーヴァントの受肉と同じ
    エミヤだって受肉可能なんでしょ

  • 552名無し2018/09/14(Fri) 05:01:29ID:I1ODYzNTg(16/65)NG報告

    >>551
    虚月館はレイシフトじゃなかったから例に挙げるのは違くないか?あれは過去から未来に干渉するもので、ホームズの行動も主人公が観測した以上のことをしてないし、矛盾は生じてない。

    サーヴァントの受肉は聖杯戦争と願いの成就っていう形でそうなる過程をちゃんと踏んでる。
    あなたの話だと、その人物はいきなり存在することになるからおかしいってこと。

  • 553名無し2018/09/14(Fri) 09:03:36ID:MyMzM5NDI(21/39)NG報告

    >>545 それが小ダ・ヴィンチなのでは?別物なんて描写なかったと思うし、この設定が拾われたのかなんて話題になってたし

  • 554名無し2018/09/14(Fri) 12:10:26ID:kxMjcxNzY(1/1)NG報告

    >>538
    >>536
    >>537

    個人的にはマシュに埋め込まれた聖遺物は聖杯そのものだと思ってる、それが冬木で手に入れた物かギャラハッドが手に入れたマジモン(その破片とか?)か分からんが。

    実際、本家ステイナイトで聖杯埋め込まれたヒロインが二人いたわけだし。
    でもそう考えるとますます桜との類似点が...

  • 555名無し2018/09/14(Fri) 12:20:51ID:I1ODYzNTg(17/65)NG報告

    >>554
    ホームズがトリスメギストスから手に入れたデータでは、埋め込まれたのは円卓だって言ってるよ。
    6章14節だったと思う。

  • 556名無し2018/09/14(Fri) 13:12:32ID:IxNzc5MDQ(3/4)NG報告

    >>555
    「かつて多くの英雄たちが集った席。円卓と呼ばれた誓いの儀式」
    「カルデアはその聖遺物を加工し、召喚の触媒とし、融合素体の肉体に埋め込んだ」
    って書いてあるね。10歳の女の子にエグいことする

  • 557名無し2018/09/14(Fri) 13:33:54ID:c5ODI0MjQ(6/9)NG報告

    >>556
    序章で影エミヤがマシュの盾見て「考えたな、花の魔術師」みたいに言ってたけど
    カルデアで加工したのかマーリンが加工したのか、それとも盾と別の触媒を埋めたのかな

  • 558名無し2018/09/14(Fri) 13:37:05ID:IzNDEzMzI(1/3)NG報告

    >>557
    >>555

    あ 本当だ
    だとしたらギャラハッド召喚の触媒ってなんなんだろ
    円卓じゃ呼べないらしいし

  • 559名無し2018/09/14(Fri) 14:07:54ID:IzNDEzMzI(2/3)NG報告

    >>558

    この文脈だと円卓はカルデア式召喚安定のための触媒であってギャラハッド召喚の触媒ではないとも読み取れるんだよね

  • 560名無し2018/09/14(Fri) 14:08:36ID:c5ODI0MjQ(7/9)NG報告

    円卓以外でギャラハッドの触媒というと救世主の聖杯が第一に考えうるけど、ギャラハッドの持ち物にソロモン由来のもあるからそっち関連の可能性もあるかな?
    マリスビリーが手に入れた冬木聖杯が願い叶えたあとどうなったか不明なのもキナ臭いけど

  • 561名無し2018/09/14(Fri) 14:26:32ID:IxNzc5MDQ(4/4)NG報告

    続く文で「その聖遺物」って言ってるから円卓でいいんじゃないかなあ
    マシュの盾も円卓を核にしたラウンドシールドって言ってるし

    でもマシュの盾って衣装と同じくデミ鯖になって初めて出てきたものだよね?冬木の1節見る限り
    何でカルデアの技術者にシャレが利いてるって拍手送るんだろう

  • 562名無し2018/09/14(Fri) 15:11:45ID:QzOTg1ODg(1/1)NG報告

    >>561
    > 何でカルデアの技術者にシャレが利いてるって拍手送るんだろう

    きっかけを作ったからじゃないかな
    この興趣を感じる事象の

  • 563名無し2018/09/14(Fri) 15:33:41ID:I1ODYzNTg(18/65)NG報告

    >>559
    実際に触媒になったのはマシュ自身だと思う。
    正確には円卓を埋め込まれたマシュそのものが触媒。

    6章のアバンタイトルでロマニが人間の子供を触媒に英霊を召喚したことについて触れてる。これがデミサーヴァント計画のこと。
    もう一つが6章14節の先の内容。マシュに埋め込まれた円卓を触媒としたこと。

    狙ってか偶然かわからないけどそれによってギャラハッドが召喚できたんじゃないかな
    あと聖杯戦争に願いをかける英霊を呼び出す冬木式の召喚術式だとギャラハッドが呼べないだけで、カルデア式のシステムフェイトなら聖杯に関係する召喚というわけでもないし、ギャラハッドが召喚できる可能性もありえたんだと思う。

  • 564名無し2018/09/14(Fri) 15:40:24ID:c5ODI0MjQ(8/9)NG報告

    シャレって円卓と盾のラウンドのことじゃないのか
    ナイツオブラウンドとラウンドシールド

  • 565名無し2018/09/14(Fri) 16:00:37ID:c5MDE0MDA(1/6)NG報告

    >>563

    確かにマシュの絆マテLv4にギャラハッド召喚の触媒=円卓ってあるね

    でもこれアポマテと矛盾しない?
    >>536

  • 566名無し2018/09/14(Fri) 16:05:32ID:I1ODYzNTg(19/65)NG報告

    >>565
    召喚式の違いが考えられる。
    あとはマーリンがこの辺りに関係してるみたいだから何かやってるかも。

  • 567名無し2018/09/14(Fri) 16:12:59ID:Q5MzMzMTg(1/1)NG報告

    >>565
    通常起こらない筈の現象が起きたってことは、
    何か表に出てきてない原因があるってことよ

  • 568名無し2018/09/14(Fri) 16:54:40ID:Y0MDA5MDI(8/17)NG報告

    >>540
    残り10年じゃカルデアスが完成しないから聖杯戦争というショートカットを使った…って言ってるから参加前から知ってたんじゃない?

    いやでも士郎みたいに先に召喚しちゃって後から参加する気になったってパターンならありか?

  • 569名無し2018/09/14(Fri) 22:41:30ID:I1NTg0NDA(8/13)NG報告

    >>565 カルデアの召喚式は平行世界や異聞帯の英霊も呼べるから、凡人類史のギャラハッドじゃないかもしれない

  • 570名無し2018/09/14(Fri) 23:28:35ID:IzNDEzMzI(3/3)NG報告

    >>569
    >>567

    いやなんか人理が崩壊してない2010年時点でギャラハッドが召喚に応じた事自体に違和感を感じるんだよね

    成功例1号のソロモンは冬木聖杯を求めて
    3号のダヴィンチちゃんは天才自由人だからなんとなく想像できるけど

  • 571名無し2018/09/15(Sat) 01:23:24ID:E4NzczNjA(8/17)NG報告

    >>552
    アプローチを変えるが
    じゃあもし、レイシフトの証明の為にカルデアは微少特異点を作る方法を持っていて(セラフィックスがそれに類するシステムアムニスフィアなる物を持っていたが)
    カルデアにもそれがありそれを利用しキャメロット東へのこの画像の話の様な事が起きた場合
    特異点が解消された後処理で変化して帰る事が出来なくなった人物はどうなると考えられる?

  • 572名無し2018/09/15(Sat) 01:47:14ID:Q1MTI2MzA(7/15)NG報告

    大聖杯が起動し始めるのが五騎目のサーヴァントが敗退した後…2部6章「星の生まれる刻」。
    あっ…(察し)。

    空想樹を切除しなければ汎人類史は異聞帯に押し潰され、かといって切除すれば破滅へのカウントダウンが進むと…。

  • 573名無し2018/09/15(Sat) 02:29:03ID:EyMTQ1MDU(20/65)NG報告

    >>571
    歴史の修正力によって消えるかな
    特異点で死んだ人間は歴史の修正力で辻褄合わせて死ぬことになるみたいだけど、未来からきた異物は修正と言うより削除じゃないかな
    それが意味消失ってことじゃない?
    居なかった人間をその時代に残すのは修正じゃなくて改変だと思うから。

  • 574名無し2018/09/15(Sat) 02:47:47ID:E5MjI1MjA(12/21)NG報告

    >>572
    その「五番目の章」のタイトルが「神を撃ち落とす日」なのもね
    降臨するのではなく、撃ち落とされる「神」の運命やいかに

  • 575名無し2018/09/15(Sat) 05:37:30ID:E4NzczNjA(9/17)NG報告

    >>573
    確かに改変は出来ないだろうけど、虚月館のホームズは未来からの情報を手にした事により動いたつまり未来により過去が作られたと言えるその時代の情報として処理された
    ならばその時間軸に於いて未来からの介入が最初から時間軸に含まれていたなら何も問題は無いのでは?
    介入した人物が与えられた時間から独自に成長しカルデアの者として異聞帯を歩いている、それがカルデア側に伝わる
    カルデア側がレイシフトする失敗するカルデアの者に遭遇する解決策を見付けるみたいな流れが最初から存在していたなら虚月館通りならば問題は無い筈

  • 576名無し2018/09/15(Sat) 06:22:59ID:EyMTQ1MDU(21/65)NG報告

    >>575
    もうちょっと短く文を整理してほしい。
    一文が長いしおかしいと思う。

  • 577名無し2018/09/15(Sat) 06:41:01ID:EyMTQ1MDU(22/65)NG報告

    >>575
    虚月館のホームズとカルデアの者の話は別の話。
    未来のホームズが過去に来てなにかした訳じゃないし、そもそも比較する対象がおかしくないか?全然条件違うと思うんだが。

  • 578名無し2018/09/15(Sat) 06:49:17ID:E4NzczNjA(10/17)NG報告

    >>573
    あと意味消失は元の世界に於いて実際にはレイシフト先に居るがコフィン等であたかも世界に存在しているという偽装を行っているそれが数値のブレによりレイシフト適正等が変化したりして帰れなくなる状態じゃない
    元の時間世界から意味を消失する状態
    レイシフト先のその時代からしたら意味不明だった存在が時代に合わせ適合し観測結果上その時代の人物の如く変貌した結果帰れなくなる
    ウルクであれば一般市民、ローマならばローマ兵、冬木ならばエネミーみたいな世界との折り合わせにより数値上の変化を起こして意味を得てしまった結果じゃない
    猫の恩返しって作品みたいに猫の国に適合して猫になっていくみたいに完全に猫になると元の人間の姿には戻れないみたいなさ

    まぁ時空間その物が消滅して意味消失が起きたなら存在そのものを失うかもだけど

  • 579名無し2018/09/15(Sat) 06:59:18ID:EyMTQ1MDU(23/65)NG報告

    >>578
    特異点が存在してる間はそこにいるかもしれないけど、修正されたら消えるってこと。
    特異点が修正された後どうなるかって質問だったのでは?

  • 580名無し2018/09/15(Sat) 07:04:22ID:E4NzczNjA(11/17)NG報告

    >>577
    ネロとドレイクの幕間は未来でドレイクがペリカン描かなければ
    ネロの幕間で過去にいたネロはそれを見付ける事が出来なかった
    条件は同じだよ未来が過去に影響を与えてもそれが起こる事が決まっていたならそれは消滅する事は無い
    つまり現在のメインストーリーが虚月館にいた未来ならば未来の人間(虚月館の情報)が過去に影響を与えたとしても時間軸に於いて折り込み済みだったとすれば何も問題無いと言う一つの可能性の話をしている
    その否定が正しいとはまだ解らないのに最初から否定ばかりなんてメインストーリーまだ確定してないのに可笑しいと思うわけさ

  • 581名無し2018/09/15(Sat) 07:08:50ID:EyMTQ1MDU(24/65)NG報告

    >>580
    否定してるつもりはなかったんだけど、そう捉えてたならすまん。単純に疑問点があったとこを聞いてるだけ。
    可能性の話を広げられても終わらないぞ。ここでする話じゃなくなる。

  • 582名無し2018/09/15(Sat) 07:09:36ID:E4NzczNjA(12/17)NG報告

    >>579
    全くその様に考えた理由というかソースっていうのが無いから反論した訳だが
    消えるにしても作中に消えると明言されていたなら別だけどそうじゃないじゃん
    なら可能性は分かれて当然じゃない?

  • 583名無し2018/09/15(Sat) 07:12:26ID:EyMTQ1MDU(25/65)NG報告

    >>580
    特異点で生じた異常は修正したあと元に戻ってたよね?ウルクとか。
    意味消失した主人公も一緒だと思った。
    もともとの歴史に存在しないから消えるんじゃないかって。
    これがあの考えの根拠

  • 584名無し2018/09/15(Sat) 07:31:14ID:E4NzczNjA(13/17)NG報告

    >>583
    少なくとも私は世界に適合したのなら存在可能だと考えている
    ダ・ヴィンチの発言を根拠にその時代にとって意味不明でなければ良い訳で数値上の変化が有るわけだから
    結果その時代の人物として経歴も何もかも処理されたならば帰れなくはなるが命までは奪わないとね
    それに処理ってかなり適当でしょ
    ロンドンは殉職が多かったからとか言っているし
    その時代に繋がりがある人物が居なければ天涯孤独の人物として処理されるなんて事もあると思うんだよね

  • 585名無し2018/09/15(Sat) 07:38:23ID:EyMTQ1MDU(26/65)NG報告

    >>584
    カルデアが観測する数値が変動することで、別の主人公を観測してしまうって意味であって、もとの主人公は何も変わらないでしょ。その時代に適応するとは言ってないのでは?

  • 586名無し2018/09/15(Sat) 09:28:10ID:kzNzg5NQ=(1/21)NG報告

    >>574

    該当クリプターのキリ様が神と協力する気マンマンなのに「神を撃ち落とす」だからね
    サブタイトル担当の鯖が気になる

  • 587名無し2018/09/15(Sat) 10:12:48ID:E4NzczNjA(14/17)NG報告

    >>585
    的確な作中描写を探しているが
    まず数値上の変化に近い物を挙げるなら
    鬼ヶ島の鬼(元人間)、ウルク冥界下りの運命力の低下(最終的にガルラ霊の仲間入り)、アミノギアスのケイオスタイドによるラフム化、セラフィックスの人間テクスチャ化、剣豪の市民化け物化、セイレムのグール化等が存在する
    セイレムは時代にそぐわない異物は弾かれたが人体は大丈夫だった
    これ等が意味消失とは違うのは分かるが今見付けた描写の中では近いと考える

  • 588名無し2018/09/15(Sat) 10:25:12ID:c4OTM2NjU(1/1)NG報告

    意味消失ってなんだっけ

  • 589名無し2018/09/15(Sat) 11:05:25ID:EyMTQ1MDU(27/65)NG報告

    >>587
    なんで自分でも関係ないと思うものを理由付けに使うのかわからないけど。

    ダ・ヴィンチちゃんが言ってる違う数値のキミっていうのはあくまで主人公という存在、もしもの主人公。
    主人公はその時代にはそもそも存在しないから、その時代に適応するしているもしもはありえない。あくまでカルデアからレイシフトした、能力が違う存在でしかない。

    だから特異点が修正されたあとはその時代に馴染むことなく、他の異常と同様に消えると思う。

  • 590名無し2018/09/15(Sat) 12:24:19ID:kyNzU5MDA(9/13)NG報告

    6章の星の生まれる刻ってアーサー王が復活する=また聖剣が使用されることかなって思ってる。王は死んだあとアヴァロンに行くけど、実際は眠りについてるだけで復活するのを待ってるって話がある

  • 591名無し2018/09/15(Sat) 12:36:03ID:gzMDgwODA(2/4)NG報告

    >>570
    第二号に関しては召喚方法がカルデア式だからな
    触媒が整っていれば、英霊が望む望まない関わらず召喚できるのかもしれんよ
    実際一度縁を繋げば、横槍がない限り、狙って召喚できるみたいだしね(小太郎の幕間より)

  • 592名無し2018/09/15(Sat) 13:51:04ID:E5MjI1MjA(13/21)NG報告

    >>586
    キリシュタリアは映像で「神はシステムとして利用する」と言ってたように神と協力する気はないんじゃないか

  • 593名無し2018/09/15(Sat) 14:32:30ID:kwMzU1NzU(2/3)NG報告

    >>592
    スカディもそんなところを言って「こいつすげぇ生意気」みたいな態度取ってたし人が神と同等の立場になることことを目指してそうだな
    元々絶対者だった神を人と同等の立場まで落とすつもりだから「神を撃ち落とす日」ということになるのか?
    にしては物騒な物言いな感じはする

    そう考えると一柱だけとはいえスカディという人にかなり優しい神が現存しているのはキリ様にとってはとても都合がいいのも確かかな
    スカディ自身もキリ様の主張には傲慢さを感じていたけど否定どころか気に入ってはいたから異聞帯の環境の所為で自立させることすらできない自陣から神からの独立は喜ばしく感じてたということか
    それでいてシステムとして扱う=神から自立しながらも神の加護を得ているかの如く繁栄が約束されるのはスカディにとっても嬉しいと言えそうだ

  • 594名無し2018/09/15(Sat) 15:08:37ID:Q1MTI2MzA(8/15)NG報告

    「カルデアの者」と名乗る人物
    ・細い剣のような見たことのない武器を使う
    ・舌打ちをする
    ・ボロボロの衣装を着ている
    ・顔を見せない、もしくは見えない
    ・神代の域の結界魔術を使える
    ・ナリはどうみてもただの人間
    ・異聞帯で生きる知恵に長けている
    ・英霊に詳しい
    ・地球が白紙化した理由を調査中

  • 595名無し2018/09/15(Sat) 15:19:11ID:kzNzg5NQ=(2/21)NG報告

    >>591

    タイプムーンwikiで確認したけどカルデア式召喚(システムフェイト)は英霊とマスター双方の合意が必要らしいからギャラハッドが拒否ったら召喚できないはずなんだよね。

    実際竹箒曰く6章zeroで獅子王が円卓組を召喚した時ギャラハッド(ベディもだけど)呼べなかったらしい

  • 596名無し2018/09/15(Sat) 15:33:15ID:kzNzg5NQ=(3/21)NG報告

    >>595

    アポマテ曰く円卓の破片では呼べない、
    通常の聖杯戦争では聖杯をゲットした逸話があるから来ない、
    獅子王が召喚に失敗した、
    カルデア式召喚は鯖とマスター双方の合意が必要、

    マリスビリー、マシュに憑依する形で召喚に成功

    この違いはなんなんだ?

  • 597名無し2018/09/15(Sat) 16:08:48ID:M2MTYyMA=(3/3)NG報告

    ギャラハッドはロストルームで冷たい言葉を投げかけてはいるんだが
    ベディ卿の評価する「円卓一てんねん」と反するように見られる所がある

    仮にその2つの評価が両立する場合があるとすれば
    ロストルームで藤丸に投げかけた「正しい歴史から来た漂流者」がキーではないだろうか
    もしかすると、アレは藤丸を見放したのではなく、自身側の存在含めてが消え去るべきものと知っているから故の忠告or諦観的優しさではないか?

    続く言葉に、君達〜〜と僕たち〜〜と着く文があるが
    それはどこまでが「君達」で、どこまでが「僕たち」と掛かっているのか

  • 598名無し2018/09/16(Sun) 00:57:24ID:U5OTMzNjA(10/13)NG報告

    >>594 舌打ちのような音だから舌打ちとはかぎらない

  • 599名無し2018/09/16(Sun) 02:49:55ID:Y1NDY1MDQ(15/56)NG報告

    >>594
    >>598
    たしか、2部1章では舌打ち(ヤガの老人)、2部2章では舌打ちのような音(ゲルダ)だった。
    理由はさておき、言い方が違ってるな?と思ったので記憶に残ってたし確認も下。
    意味はないのかもしれないし、ないのかもしれないが現時点では何とも言えない。

  • 600名無し2018/09/16(Sun) 02:51:09ID:Y1NDY1MDQ(16/56)NG報告

    推敲したつもりが…
    「意味はないかもしれないし、あるかもしれないが、」である…

  • 601名無し2018/09/16(Sun) 05:26:42ID:IzODM2OTI(1/1)NG報告

    円卓の破片ではNGがそのまま適応されるなら
    マシュに埋め込まれてるのは円卓の一部でなく全部なんじゃ?
    莫大な財で円卓の破片を集め、円卓全てと遜色ない状態をつくる…とか

  • 602名無し2018/09/16(Sun) 08:35:39ID:Y5ODM2NTI(1/1)NG報告

    >>588
    『こちら側』から『レイシフト先』へ、例えばぐだが送り込まれたとき、ぐだの存在を示す値が変化して、究極的には0になる=存在しなくなることだと思っていた(個人の感想です)けど、定義で揉めてるのを見たら、そういや作中での説明はちゃんとなかったっけなぁ…ってなってるところ。

  • 603名無し2018/09/16(Sun) 09:44:17ID:QwNjMwOA=(4/21)NG報告

    >>601

    破片と円卓そのもので大きな違いってあるかな?
    破片も一応は円卓ではあるわけだし

    今のとこ明言されている伏線は
    ロマン曰くもう一つ触媒はマシュの英霊を呼ぶのに相応しい魔術回路と無垢な魂、
    アーチャー曰くマーリンの干渉、
    年末アニメのギャラハッドの冷たい対応ぐらい?

  • 604名無し2018/09/16(Sun) 09:53:59ID:QwNjMwOA=(5/21)NG報告

    >>603

    マリスビリーがピンポイントでギャラハッド召喚を画策したのはただ単にカルデア式召喚を完成させるためだったのか?

    召喚直後にカルデア職員の事を外道と断じたギャラハッドがどうしてそもそも召喚に応じたのか?

    マシュに隠されたギミックと伏線はもう全て出揃ったのか?

    これが気になって仕方ない

  • 605名無し2018/09/16(Sun) 13:32:14ID:k4NDI2NTI(28/65)NG報告

    >>604
    お互いに話し合ってから召喚する感じじゃなくて、一方的に召喚目的を知ってもらって、その目的に賛成してくれたサーヴァントは召喚される。とか

    ギャラハッドも自分が召喚された所がそんなことしてるとは思わなかったのかも

  • 606名無し2018/09/16(Sun) 13:53:21ID:QwNjMwOA=(6/21)NG報告

    >>605

    その召喚目的が気になるんだよね

    デミサーヴァント計画のことは召喚前だから知らなかったとして
    カルデア式召喚安定のため、要は機械のパーツになるために召喚に応じたとは流石に思えないし

    そこら辺の事情がもしかしたら年末アニメのギャラハッドの対応に繋がるんじゃないかと妄想してる

  • 607名無し2018/09/16(Sun) 14:19:07ID:Y1NDY1MDQ(17/56)NG報告

    >>596
    Fate/Grand Orderは、作中およびCMで「聖杯探索」と銘打たれており、実は「聖杯戦争」ではない。
    というか、ギャラハッド召喚時、行われていた聖杯戦争はない。
    だからギャラハッドは、FGO(カルデア)で「聖杯戦争に召喚された」のではないのだ。
    実際、カルデアにとって聖杯は、特異点を作り出している物だから回収しているのであって、それで叶えたい願いがあるから奪い合いに参加しているわけではない。
    よって、ギャラハッドが「通常の聖杯戦争には召喚されない」という設定と矛盾はない、といえる。

    ただ、たしかにギャラハッドは聖杯探索においてエキスパートと思われるが、召喚時、聖杯探索もまた行われていないはずである。

    では、なんのために?
    …その首謀者が死亡のため、今のところ詳細は不明。
    結果として、マシュがラウンドサークルの担い手になったことだけは確かである。

    なおラウンドサークル(円卓)の担い手なら、アルトリアの方がふさわしそうな気はするので、マリスビリーはアルトリア狙いで召喚したが彼女は応じず、ギャラハッドが現れた可能性もなくはないと思っている。
    (聖杯戦争が乱発していたApo時空でも、5回の聖杯戦争が起きているSN時空でもなく、2004年の1回のみなので、「円卓でアーサー王は呼べない」という情報が周知されているとは考えにくいため)

    だとしても、英霊の同意を得て召喚するというカルデア式召喚で、『何に対しての同意を得た』結果、ギャラハッドが現れたのか、そこは是非明らかになってほしいところ。

  • 608名無し2018/09/16(Sun) 14:33:36ID:Y1NDY1MDQ(18/56)NG報告

    >>595
    獅子王は、自分自身を触媒に召喚したんだっけ?

    というか召喚方式は、呼べる触媒を使えば必ず呼べる(が、呼べない触媒では絶対来ない)方式か、それともカルデア式の同意があれば必ずしも触媒はいらない(が必ず来てほしい相手が来るとも言ってない)方式なのか…

  • 609名無し2018/09/16(Sun) 15:22:12ID:QwNjMwOA=(7/21)NG報告

    >>608

    「自らの力で円卓の英霊たちを召喚」としかないからなんとも
    でもヘブンズフィールで臓硯が英霊を触媒に別の英霊を召喚してるから可能性はあるかと

  • 610名無し2018/09/16(Sun) 15:29:25ID:QwNjMwOA=(8/21)NG報告

    >>608

    仮に自身を触媒とした場合、召喚されなかったわけだから無理やり呼ぶことは不可能なのでは

    というより今までのfate作品で召喚者が英霊の意に反して座から無理やり呼び寄せる描写ってあったっけ?

  • 611名無し2018/09/16(Sun) 15:41:25ID:k4NDI2NTI(29/65)NG報告

    そもそも聖杯戦争で召喚されるサーヴァントは聖杯か聖杯戦争自体に目的があるやつしか選ばれてないんじゃないの?触媒使っても円卓みたいに呼べないやつは呼べないと思う。

  • 612名無し2018/09/16(Sun) 15:49:04ID:Q1MzA2NzY(1/1)NG報告

    >>611

    そこはオジマンが良い例だね

    自分の嫁の触媒以外では呼べず、
    触媒を使ったやつを消滅させるために召喚に応じると言う無理ゲー感

  • 613名無し2018/09/16(Sun) 16:13:18ID:QwNjMwOA=(9/21)NG報告

    >>607
    >>608

    深読みのしすぎだと思うがかつての主君であるアルトリアからの召喚要請には応じないくせに
    外道認定および人類悪疑惑のあるマリスビリーの召喚には応じるってどういう事よ

    あ、もしかして人類悪疑惑があるからこそ召喚に応じた?

  • 614名無し2018/09/16(Sun) 18:33:47ID:A4MzEzMDA(3/3)NG報告

    カルデア式召喚では双方の同意が必要
    データとして霊基が残るから消滅しても再召喚可能
    なんかこれエインヘリアルとオーディンの館みたいだな

  • 615名無し2018/09/16(Sun) 19:46:23ID:UzNTY2MDQ(1/2)NG報告

    >>604>>607
    というか色んな前提をひっくり返す様な事を言うけど

    そもそもな話、
    ギャラハッドって本当に「英霊の座」にいるの?

    >>612オジマン曰く、自分は拒否したけど歴代ファラオの殆どはエジプトの神の国に行って座にいないとか言ってたような。
    なら型月設定で昇天し聖四文字神の御元に召されたギャラハッドはどうなのだろうか?

  • 616名無し2018/09/16(Sun) 19:49:11ID:UzNTY2MDQ(2/2)NG報告

    >>614
    >>615
    補足すれば、
    カルデア召喚では同意さえあれば、
    英霊の座にいない幻想や神霊も呼べるから

    ギャラハッドが例え英霊の座に居なくても呼ぶことは可能だったはず

  • 617名無し2018/09/16(Sun) 20:53:44ID:QwNjMwOA=(10/21)NG報告

    >>616

    英霊の座の設定が割とあやふやだから何とも言えないね

    でもキャス弧とケイローン先生の例があるからなー

  • 618名無し2018/09/16(Sun) 21:55:31ID:AyMTgxNTI(9/15)NG報告

    フォウがカルデアに居たことと、シャドウエミヤの「考えたな花の魔術師」から考えると、ギャラハッド召喚に関してマーリンが何かした…?

  • 619名無し2018/09/16(Sun) 22:50:50ID:QzNzk0NDg(1/1)NG報告

    >>604マシュって あ の Aチームにいたんだもんな。まだ何かしら厄いネタ仕込んでありそう。

  • 620名無し2018/09/16(Sun) 23:04:11ID:gyMDk3ODg(9/17)NG報告

    >>613
    マリスビリーが外道認定なんてされてたっけ?
    魔術師特有の危うさはあるけど人類愛を胸に秘めた人物とは言われてたけど
    あと人類悪疑惑ってのもプレイヤー視点の話じゃない?

    そもそも現界前に召喚者の人となりなんて分かるの?

  • 621名無し2018/09/16(Sun) 23:15:55ID:M1MTU1NDg(22/39)NG報告

    >>620 されてない カルデアでの研究の非人道性にダ・ヴィンチが帰りかけたとか、FGO本編、路地裏ナイトメア、事件簿、ロストルームで描かれた所長に対する冷たい一面、キリシュタリアのセリフから一連の中枢にいるのは判明してるけど、本人自身が外道とは言われてない 「道徳性を欠いた人物」「煮えたぎるような人類愛」とは描写されているが
    基本、召喚前の英霊がマスターの人格を知る機会なんて無いしね

  • 622名無し2018/09/16(Sun) 23:18:54ID:U5OTMzNjA(11/13)NG報告

    >>619 マシュが八人目なんだよな。本人も無自覚のうちにクリプターになってないよな

  • 623名無し2018/09/17(Mon) 00:22:25ID:I5ODA3MTI(4/5)NG報告

    >>612
    縁召喚だったら呼べるのだろうか?
    そもそもオジマンと相性が合うような魔術師がいるとは思えないのが…

  • 624名無し2018/09/17(Mon) 01:14:40ID:kwOTg0OTg(19/56)NG報告

    >>615 >>616
    なるほど、座にいなければ、たしかにApo時空で「ほかの円卓の騎士が呼べる触媒でもギャラハッドは呼べない」という結果になるし、1部6章ZEROでも王の召喚だろうと応じようがないね。

    ただ、カルデアで座にいない誰かを召喚するには、霊基パターンの記録かマスターが遭遇して縁を作ってるとかが必要なんじゃないかなぁ…と、そこは引っかかるかな。

  • 625名無し2018/09/17(Mon) 01:42:03ID:kwOTg0OTg(20/56)NG報告

    >>623
    オジマンディアスの例は、その物があれば召喚される、って触媒は分かっているけど、召喚に応じる=殺しに来る(ので使役できない)って話だから、縁召喚できるかどうかとは関係のない話だと思いますよ。
    それは、マスターが魔術師かどうかには関係はなくて、愛する妻の遺品を弄んだことで怒りを買っているのが問題で起きてますし…

    FGO(カルデア)での召喚は、分類するなら縁召喚にはなるんでしょうけど、滅亡の瀬戸際にいて自分の出来るギリギリであがいてるマスターおよびカルデアの人々に助けを求められたら、英霊として力を貸してくれる可能性がある、と受け取る方が近いのでは。

  • 626名無し2018/09/17(Mon) 08:48:44ID:g3NDcyMQ=(11/21)NG報告

    >>621

    ちょっと言葉が足りなかった

    厳密にいうとギャラハッドがマシュに召喚された直後に
    「人道に反するこの試みに不快感を示し、カルデアへの協力を断る」と反応している
    fgoマテより引用

  • 627名無し2018/09/17(Mon) 09:20:35ID:g3NDcyMQ=(12/21)NG報告

    >>622

    この一連のギャラハッド考察いや妄想に至ったそもそもの理由がマシュにあるんだよね

    マシュって
    創られた生命、
    特殊な魔術回路と無垢な魂、
    生まれながらに英霊を収める器(デミサーヴァント)、
    その英霊は聖杯取得者、
    先輩呼び、
    髪が白と紫混じり、
    そこはかとない独占欲、
    先輩が示す道に導かれて変わっていく様、

    というイリヤと桜を足して2で割ったような要素が個人的にあるからさ

    他にもギャラハッドを召喚したんだったら隠し宝具「救世主の聖杯」って話的に面白いんじゃないと思ってね

    長くなってすまん

  • 628名無し2018/09/17(Mon) 10:15:39ID:g0NzA3OTk(30/65)NG報告

    >>627
    聖杯が宝具ってまあ面白いけど、せいぜい使えてコップじゃない?

    生前ギャラハッドは聖杯を手に入れても何も願わなかったと言われてるし、宝具が生前の行動に引っ張られる以上は、願いが叶えられない聖杯だと思う。

  • 629名無し2018/09/17(Mon) 12:11:16ID:g3NDcyMQ=(13/21)NG報告

    >>628

    英霊の特性が生前の行動に引っ張れる以上その可能性は否定できないね

    でも生前「使われなった」という事を逆説的に解釈したらまだ「使用権」が残ってる可能性はどう?

  • 630名無し2018/09/17(Mon) 12:18:48ID:MyMjYzNDQ(9/9)NG報告

    >>628
    救世主の聖杯ってどっちが大事なんだろうね、あとギャラハッドが手に入れたのはどっちなんだろう
    カルデアが後から呼んだ二人はどっちも救世主の聖杯と関わりがあるのは興味深い
    (ダ・ヴィンチちゃんが描いた聖杯は他の人が描く華美なものではないので他の人と描き方が違う=本物の聖杯を見たことがあるとも解釈できる)

  • 631名無し2018/09/17(Mon) 12:50:23ID:g0NzA3OTk(31/65)NG報告

    >>629
    使用権が残ってるって考えは個人的に好き。
    異聞帯のギャラハッドって誰かが言ってたけど、聖杯を使った異聞帯とか有り得るかもね。

    でも、ギャラハッドが聖杯を手にできた理由は、聖杯を私欲で使うことがない人物だから選ばれたって気がする。

  • 632名無し2018/09/17(Mon) 13:49:11ID:g3NDcyMQ=(14/21)NG報告

    >>631

    その使われるはずのない聖杯が使われブリテンが救済されたからこそロストベルトNo.6が出来たんだと思う

    他にもギャラハッド自身に使うつもりがなくても、旅の途中で奪われたとか、騎士としてアルトリアの王命に従わざるをえなったかとかそんな編纂事象から異聞帯への分岐ルートがあったのかも

  • 633名無し2018/09/17(Mon) 15:03:15ID:MwMzg0MTg(1/1)NG報告

    ずっと気になっていて、既出かもですが、
    fgoの世界線は英霊召喚が出来て聖杯戦争があるfate世界ではないんですよね???

    なんでfgo世界に聖杯戦争があるの。
    なんでシステム・フェイトなんてものがあるの。

    誰かが英霊召喚の技術のために特異点Fを作った、なんてとこまでは考えました。それ以上考えるのは凄く、怖い。

  • 634名無し2018/09/17(Mon) 16:10:46ID:g0NzA3OTk(32/65)NG報告

    FGO世界の聖杯戦争はちゃんと終わってるはずなのに異常な戦争に見えるのは、情報の少なさのせいだよな。

    SNだと長い積み重ねがあっても第三次が分岐になって、汚染されても、されなくても、まともな戦争にならないのに
    システムがなぜかしっかりしている聖杯戦争が行われて、メンバーも内容もほとんど情報を公開されてないFGOの世界

    なんにせよ続きがきになって仕方ないから、イベントもいいけど早く本編進めたい

  • 635名無し2018/09/17(Mon) 16:59:47ID:M3MDcyNjI(1/1)NG報告

    >>631>>629>>628

    個人的には、
    マリスビリーがマシュを生み出した理由は、
    ギャラハッドの力を受け継ぐデミ鯖にして
    「本物の聖杯を使うためのアクセス・キー」にするためだと思ってる

    根拠は薄いけれどマシュ・キリエライトって名前から。これの名付けはマリスビリーだろうし
    マシュ=mash=マッシュは、
    fgoでガウェインがジャガイモ(別名:悪魔の林檎)をすり潰して食べるときの、調理過程における破砕
    だから
    マシュ・キリエライト
    =主の光を食用に加工する
    =本物のギャラハッドが手にした聖杯を使えるようにする

  • 636名無し2018/09/17(Mon) 19:44:28ID:g3NDcyMQ=(15/21)NG報告

    >>635

    そう言えばマシュの英語綴りって安定してないんだよね
    Matthew だったり Mashだったり
    今はMashで確定なのかな?

  • 637名無し2018/09/17(Mon) 19:58:46ID:MzMzk4MDc(1/2)NG報告

    >>636
    元は英語名のマシュー=Matthewと同じ綴りだったけどなんか問題があったのか知らないがMashになってたはず。マシューは一般名なんだけどね
    マシューの元ネタのマタイ、意味は神の賜物だって。イエスの弟子となる前はローマの収税人。言動は弟子になったこと以外現代にほぼ伝えられていず、エチオピアもしくはペルシアで殉教したとされる。
    福音書を書いたとも言われ、それを元にしたのがバッハのマタイ受難曲

    もしマシュにマタイと重なる要素を入れ込んであるならかなり厄い気がするね。特にエチオピア(シバの女王とソロモンの子が王家の祖とされる)かペルシア(アンリマユ系の何かがありそう)で殉教ってとこ

    あとマッシュのその解釈すごく好き。しかしガウェインのギャグ描写かなり伏線多そうだな……

  • 638名無し2018/09/17(Mon) 20:01:27ID:MzMzk4MDc(2/2)NG報告

    >>637
    追記
    マタイ及び彼が書いたとされる福音書のシンボルは「人」だってさ
    (エゼキエル書に出てくる四つの生き物を四福音書に当てはめて)

    なんかぞくっとする

  • 639名無し2018/09/17(Mon) 20:19:02ID:kwOTg0OTg(21/56)NG報告

    >>636
    修正後だし多分ね。
    Matthewだと、英語でマシュ―(男性名:由来はマタイ;福音書で有名)になっちゃうし、明らかな女の子には合わないってなったんじゃないかなぁ。

  • 640名無し2018/09/17(Mon) 20:37:18ID:M2NTYzNTE(23/39)NG報告

    >>634
    ・そもそも、最初から聖杯戦争の形を成している→元々のSNの第一次は戦争のルールも決めておらず、呼び出した英霊を元に根源へ至る儀式
    ・最初の聖杯戦争なのに令呪がある→令呪は1回目の失敗を元にゾォルケンが作成
    ・最初の聖杯戦争から時計塔の君主が参加→SNでは宝石翁も立ち会っていたとはいえ、極東の非常にマイナーな儀式で、四次でケイネスが参戦
    ・マリスビリーが直接赴いている→事件簿等代理を立てる事も多く、危険な死地に自ら乗り込むのは何故か?聖杯戦争の信憑性を確信する何かがあるのか
    ・SNでは1800年ごろに第一次聖杯戦争が開催されているのに、FGOでは初回開催が2004年→特異点Fから考えると、第五次の開催日とも数日ズレている
    ・言峰が参加していたと思われる→初回開催から教会の監督役がいる

    パッと思いついたの上げてもコレだけあるし、何か致命的な世界線の分岐ポイントがあるんだろうか
    FGOの発生がレフの生死に依存するから、マシュの誕生やカルデアスの開発などレフの魔神覚醒要因のキッカケに聖杯戦争が関わってくるのは自然だが…

  • 641名無し2018/09/17(Mon) 20:37:44ID:kwOTg0OTg(22/56)NG報告

    >>633
    登場人物、しかも”あの“ホームズに、「その記録がある」と言わせている以上、『ない』はずはないというか、『その世界には(少なくともその時点では)あるものとして扱うべきもの』だと思う。

    これまでも語っている人がいるように、「令呪など、他の時空では試行錯誤の結果作られた物が、1回しか聖杯戦争が実施されていないとされるFGO時空において、どうやって成立したのか分からない要素がある」ところは確かに謎なんですけどね。

  • 642名無し2018/09/17(Mon) 20:43:29ID:M2NTYzNTE(24/39)NG報告

    >>633 英霊召喚が出来ない月姫世界と、出来るFate世界がある訳で、そのFate世界の中にSNやEX、Apo、FGO等々があると考えてもらえれば、FGOで英霊召喚出来てるのは別に不思議ではないのよ

    ただ、確かにシステム・フェイトを作る意図は謎なんだよね
    人理測定の為にシバやラプラス、カルデアスが必要なのは分かるけど、最初から英霊が必要になる事を見据えていたと考えると謎が残る

  • 643名無し2018/09/17(Mon) 20:51:52ID:g0NzA3OTk(33/65)NG報告

    >>642
    システムフェイトはレイシフトにも必要だから、英霊だけが目的とは限らないけどね。

  • 644名無し2018/09/17(Mon) 20:57:11ID:g3NDcyMQ=(16/21)NG報告

    >>642

    某考察動画がその答えとして霊長の抑止力の打倒およびその機能の模倣を上げていたね

    理由は確か根源にたどり着くための邪魔を排除するためだったかな?

  • 645名無し2018/09/17(Mon) 21:01:42ID:kwOTg0OTg(23/56)NG報告

    >>631
    そうだとすると、ルーラーとしての召喚もあり得るのかな。
    聖杯に願う願いが無い者。

  • 646名無し2018/09/17(Mon) 22:41:50ID:kxMTQyMzE(10/17)NG報告

    >>642
    未来の危機を予測して対処する為の機関なのに過去に飛べるレイシフトの研究してたり、近未来観測レンズのシバが過去を見れたりするのも不思議
    初期から事象干渉する手段としてぺーパームーンの開発とかしてるし、焼却とか漂白が起きなかった「本来のカルデア」ってどういう業務をする予定だったんだろう?

  • 647名無し2018/09/17(Mon) 23:37:03ID:kwOTg0OTg(24/56)NG報告

    >>646
    ペーパー・ムーンはトリスメギストスのおまけでアトラス院からもらったものだから、別に考えた方がいいような?
    何故そんなものをカルデアに?とアトラス院の意図を考えるのは、それで必要な考察対象だと思う。

    開発意図については…アトラス院だからな…開発者が多種多様なんだろうから、ありとあらゆる方向性のものを開発しそうで…

  • 648名無し2018/09/18(Tue) 00:07:58ID:k0MjgyODA(12/13)NG報告

    マシュが八人目のマスターだったわけだが召喚予定のサーヴァントがいたんだよな?デミ鯖計画はその時点で失敗してるわけだし。クラスはなんだ?

  • 649名無し2018/09/18(Tue) 00:09:52ID:k0MjgyODA(13/13)NG報告

    事件簿時空でマリスビリーが冬木の聖杯はちゃんと起動しないって知ってるみたいだけど、どうやって知ったんだろう?

  • 650名無し2018/09/18(Tue) 00:12:23ID:M3OTcxNTQ(25/39)NG報告

    >>649 ハートレスという時計塔元現代魔術科学部長に調査を依頼していたから

  • 651名無し2018/09/18(Tue) 00:57:02ID:YyMDc3MTI(15/17)NG報告

    >>589
    関係は無いとは言ってはいない厳密には違うと言った
    数値上の変化を起こしているが何故違うのかと言うと彼等はレイシフトしていない
    さらに世界のゆらぎではなく魔術的要素で変化したものも含まれているから
    死徒化、グール化は何者かによってもたらされる
    おんりえどの魔界化(市民の怪物化)や鬼ヶ島(武蔵と戦った鬼)は空間その物が作用して変化を与える世界に染まった結果
    アミノギアスは直接触れたものや死徒の様な方法による汚染
    起源覚醒による変化
    レイシフトの意味消失は世界のゆらぎによる影響をもろに受けた結果
    タイムトラベルした人間が三位一体に於いて適性能力の変化を起こして特異点の目的に辿り着けずダヴィンチの言うところの帰る事が出来ない状態なのではないかが考えている

  • 652名無し2018/09/18(Tue) 00:58:56ID:YyMDc3MTI(16/17)NG報告

    長いので続きを分けました
    >>651の続き
    もしもの存在と能力の変化
    能力の変化とは知能(記憶や賢さ)に作用するか肉体的(身体機能)に作用するか精神的(善悪性つまりは性質)に作用するか
    知能と肉体と精神的ならば雷田の様に心まで小鬼に成り自身が何者かすら忘れていた
    本当は武蔵にやられた死人だったが
    記憶を忘れて肉体すら別物
    ここまで変化していたならばもしもの存在への変化は別人と評したって変わらないと思い私は別人と評している
    ちなみに剣豪では主人公の魔術回路が変化してカルデアからの協力が絶たれていた
    その時代の現在位地に実在するセイレムの様な亜種特異点という隔離が別の人に解かれた時、数値上の変化で帰還出来ない未来人が残ったら消滅せず残れるか否かで残れたみたいな場合を考え
    カルデアの者は誰かという仮説の一つを立てたすぎない

  • 653名無し2018/09/18(Tue) 00:59:30ID:YyMDc3MTI(17/17)NG報告

    別に答えがもし違っていても一向に構わない
    カルデアの者レフの別人格説とか
    ゲーティア説とか好きだからね

  • 654名無し2018/09/18(Tue) 01:20:51ID:UzMzkxODQ(14/21)NG報告

    >>640
    ゼロイベで二世に「SN世界とこちらの世界どちらが正史なのかわからない」的なことを言われているあたり、ゼルレッチが観測した世界は確定するという設定と合わせて、第一次の大聖杯の設置に彼が立ち会っていないかもしれないということが、けっこう重要な点なのかもしれない
    聖杯戦争の大元である冬木に大聖杯が設置されることが確定していない世界だから、逆に他の世界(第五次?)の聖杯戦争とコリジョンを起こす(キャスニキいわく「すりかわる」)ことが可能だったとか

  • 655名無し2018/09/18(Tue) 01:28:37ID:cwOTg5NDY(34/65)NG報告

    >>654
    後半のとこよくわからないんだけど、FGO世界の聖杯戦争でも冬木に大聖杯はあったんじゃないの?

  • 656名無し2018/09/18(Tue) 01:40:46ID:UzMzkxODQ(15/21)NG報告

    >>655
    「ゼルレッチが観測した世界は確定する」という設定に則って、SN世界のは第一次の大聖杯の設置に彼が立ち会っているため「冬木に大聖杯が設置されることが確定している世界」
    対して、FGO世界は2004年に起きたものが最初(第一次)であることから、大聖杯の設置にゼルレッチが立ち会ったか不明であるため、「大聖杯が冬木に設置されている世界」として確定していない可能性がある
    2章の回想でヒナコが「脆弱であるから逆に揺らぎを許容する」と言っていたように、そもそも「冬木で」聖杯戦争が行われる大元の理由である「大聖杯が冬木に設置されていること」が確定していない世界だからこそ、それが確定しているSNの第五次聖杯戦争のデータを引っ張ってきてコリジョン(衝突)して「すり替わる」ことが可能だったんじゃないかと

  • 657名無し2018/09/18(Tue) 11:27:59ID:I1NjE4MDA(2/6)NG報告

    >>656

    現在fgo世界線に関する伏線

    聖杯戦争は一回しか開催されていない、
    BBちゃん曰く編纂事象、
    strange fake の女神(?)曰くどこにも繋がってない「枝」、
    特異点Fの六ヶ月前にカルデアスの光が消えた、
    特異点F、未だ修正されず、
    特異点F、「X」や「Xー2」と名称が安定しておらず主要人物たちもこの違和感に気が付いていない、
    特異点F、他世界線が衝突してデータ(事象)が入り混じった(濾過異聞史現象と同等?)

    もっと伏線らしい情報ってある?

  • 658名無し2018/09/18(Tue) 12:10:39ID:cwOTg5NDY(35/65)NG報告

    >>657
    特異点Fが修正されてないって情報見るけど、特異点としてはちゃんと修正してるんじゃないの?
    ロマニは修正した特異点に長く居られないからって、幕間で帰還させるし、ダ・ヴィンチちゃんももう聖杯はないって言ってる。レフも特異点Fの最後に特異点が崩壊するって発言してるのに、どこから修正してない判断してるのかわからん。

  • 659名無し2018/09/18(Tue) 12:26:00ID:QxMDY2MTg(1/3)NG報告

    >>658
    アンリの幕間だかなんだかで「この特異点は最後に修正した方がいい」と言われてたり
    槍ヴラドの幕間やジャガーマンの幕間でもなにか匂わせている
    そしてエミヤの幕間では洞窟で戦ったのはエミヤのはずなのになぜかヘラクレスと再戦と言われる

  • 660名無し2018/09/18(Tue) 12:27:52ID:YxNDk3MTI(1/1)NG報告

    序章冬木で影弁慶がカルデアのことを漂流者と言ったのも気になる
    術兄貴が言ったように聖杯戦争のすり替えがあったのなら、カルデアがやったのは特異点修復までで冬木はすり替えられたまま、修復したのに炎上が続いてるのはすり替え元では冬木の炎上が正史になってるから とかかな?

  • 661名無し2018/09/18(Tue) 12:29:25ID:cwOTg5NDY(36/65)NG報告

    >>659
    アンリは特異点Xでしょ?
    特異点Fと特異点Xが同一のものっていう考え?
    呼び方が違うし、情報も少ないから自分は別物として扱ってるんだけど、みんなは一緒って考えてるのか。

  • 662名無し2018/09/18(Tue) 12:33:08ID:cwOTg5NDY(37/65)NG報告

    特異点Fで気になるのは、大聖杯のところの柱みたいなやつかな。名前わからないけど。
    とりあえず、大聖杯が映る幕間全部調べたんだけど、あったりなかったり、戦闘時とシナリオの時とであったりなかったりするからわけわからん。

    特異点Fにはあるけど、特異点Xにはない。とか予想してたけど規則性が見つけられなかった。

  • 663名無し2018/09/18(Tue) 12:50:50ID:AzNDU2MDI(4/5)NG報告

    >>642
    型月世界をFateと月姫に分けるとき、EXTRAはFateに分類されるけど、純粋にFate世界寄りと区分していいのか時々悩む。
    物語的には聖杯戦争扱ってるし当然なんだけど、舞台は電脳世界なムーンセル内部で現実世界は人類滅亡間近。人理強度的に疑問が残る。

  • 664名無し2018/09/18(Tue) 12:51:12ID:AxNTExMTQ(1/1)NG報告

    >>659


    エミヤのヘラとの再戦のくだりはステイナイトのfateルートを指してるんじゃないかな

  • 665名無し2018/09/18(Tue) 12:56:12ID:AzNDU2MDI(5/5)NG報告

    >>662
    snであればアレは受肉間近なアンリマユ。つまりは大聖杯の表れなんだけど、FGOの場合はなんなんだろうね、アレ。

  • 666名無し2018/09/18(Tue) 13:05:12ID:AzNzk3MzI(1/3)NG報告

    >>661
    アンリの幕間ってここって言ってる画像しか見たことないけど明確に特異点Xって言ってたの?
    そもそも呼び方自体XとFでどう使い分けられてるか基準がわからないし


    >>664
    添付画像の通りエミヤが聞いた後ぐだ達がバーサーカーがここにいることを知ってるんだよ
    sn世界ならぐだ達が知らない情報のはず

  • 667名無し2018/09/18(Tue) 13:07:02ID:cwOTg5NDY(38/65)NG報告

    >>666
    アンリの幕間はロマニが特異点Xだって言ってるよ。

  • 6686662018/09/18(Tue) 13:09:29ID:AzNzk3MzI(2/3)NG報告

    ぐだ達の記憶がオルガマリーがロストルームで言っていたように「すり替わっている」ように思う
    あの時オルガマリーが聞いた日付はちょうど前のzeroイベを開催してたころ

  • 6696662018/09/18(Tue) 13:18:43ID:AzNzk3MzI(3/3)NG報告

    >>667
    ありがとう
    自分のアンリマユで幕間解放されるまで見るの我慢してたからまだ見たことなかった

    特異点XとFの関係性がFからXに繋がってるのかFからXにすり替わってるのか
    X-2との関係性
    他の方が言われてるように崩壊したはずなのに残ってる(そもそも他の特異点はすぐさま崩壊ではなく緩やかに時代を修復してるからその後の幕間がある)
    このまま特異点Fが無くなったとしても燃える街で冬木住民が全員死亡したという結果で時代の帳尻を合わせると2004年に冬木に大災害が起きたと時代が決定されそう
    なので特異点Fはまだ未解決でそれをどうにかする為の特異点Xだと自分は思うよ

  • 670名無し2018/09/18(Tue) 13:27:33ID:A3MzU1ODI(1/1)NG報告

    >>668
    それはありそうだな〉すり替わる

    前の方でも見たが虚月館で出たマーブル商会がカルデアの情報網で認識できなかったりするのに裏社会の大物になってたりとか特異点F以外にも兆候が見られるな

    探せば何かしらすり替わってる物があるかもしれん

    ただ、虚月館はカルデアのデータサーバでは違うだけでまた別口かもしれんがこの話題だと思い浮かぶ

  • 671名無し2018/09/18(Tue) 14:14:33ID:I1NjE4MDA(3/6)NG報告

    >>669
    >>670

    FからXにすり替わったっていう考えは割りといい線いってると思う

    きのこ氏の問答解答から序章中に特異点Fに二つ以上の世界が混じってる事は確定として
    もしかしたら序章終盤で特異点がいきなり崩壊したとき「特異点F」が崩壊してそこに混じってた「特異点X」が本来のFGO世界線2004年にかわりに収まったという考察

    わかり易くまとめると

    序章中:特異点F+特異点Xのコリジョン状態
    序章終盤:「特異点F」だけが崩壊
    序章後:特異点Xが残る

    特異点Fがあったはずの時間軸に特異点Xが収まり、それを基準に世界が続いたからこそだれも違和感に気がつけない

    という事を妄想した

  • 672名無し2018/09/18(Tue) 14:43:17ID:kxNDI3MTg(2/3)NG報告

    >>657 >特異点F、X、X-2と名称が安定していない
    特異点Fが、Xと呼ばれるような描写もあり、考察対象になっているけど、「特異点X-2」は冬木とは別物だよ?
    路地裏ナイトメアの舞台の特異点化したアトラス院の事だから、冬木の名称が安定していないというのは全く関係ない

    ただ、冬木がXで、アトラス院がX-2なら何かしらの関係はあるだろうね
    個人的には「二つの世界が交わって発生した特異点」にこの呼称が用いられるんじゃないかと睨んでる
    FGOの半年前に発生した、FGO世界と、第五次聖杯戦争のある何処かの世界がコリジョンしたのが特異点F(X)で、メルブラ世界と、EX世界に近い世界が交わったのが特異点X-2と見ると変数が使われているのも腑に落ちるし

  • 673名無し2018/09/18(Tue) 15:15:56ID:k5NjkzMzI(7/11)NG報告

    深淵を覗くものはって話でもないけど、
    カルデアから見たら初めに観測したのは
    特異点Fだけど、観測された側からすれば、
    「カルデアなんてものが誕生しうる世界線そのものが
    最大の特異点」みたいななものだよなとは思う。

    あと、今までまともな勝者が出てないから理解不足かもだけど、
    冬木の聖杯、6騎のサーヴァントを炉にくべて起動する
    大聖杯って、ソロモンを人間として受肉、というより
    完全に別の人間として転生させた上で、更にカルデアを
    造るだけの資金力を獲得できるくらいの融通が
    利くものだったのかね。

    少なくとも事実上2つの願いを受諾していることになるけど、
    SNとかアポなんかを見ていると、汚染の有無に関わらず、
    勝者一人一つの願いを叶える魔力炉ってイメージだったから尚更。
    後は、凛曰く100年は1部門を永続できる魔力がどの時点で
    切れたのか、そもそも切れたのかとかはちょっと気になるかな。
    魔力が残っているなら棄てることもないだろうし。

  • 674名無し2018/09/18(Tue) 15:58:57ID:I1NjE4MDA(4/6)NG報告

    特異点Fと異聞帯、あと濾過異聞現象の関係性ってみんなどう思う?

  • 675名無し2018/09/18(Tue) 18:49:44ID:E2MjkxOTY(10/15)NG報告

    クリプターの深層心理(テクスチャ?)+異聞帯の王の内的世界(境界記録帯?)=異聞帯?
    この精霊使いってのが陰陽師であるリンボかな?

  • 676名無し2018/09/18(Tue) 19:21:54ID:E2MjkxOTY(11/15)NG報告

    バニヤンイベントで特異点と接触した結果、何らかの知能低下現象が起きてるから、認識とか記憶などが変わってしまうってこともあるんじゃないかな?
    記憶のすり替え?もしくは切り替えとでもいうのかな?

  • 677名無し2018/09/18(Tue) 21:21:03ID:M2MTc0MzQ(1/1)NG報告

    >>674
    一番可能性が高いと思ってる説は
    「特異点Fは魔術王による人理焼却とも、クリプターによる人理編纂とも無関係な第三部案件」だな

    現段階の情報からするとゲーティアは無関係、異星の神およびクリプターが特異点を作る理由はない
    アレは過去や未来からの干渉ではなく、あの時あの場所にいた何者かによる直接的な行動の結果と考える

  • 678名無し2018/09/18(Tue) 21:50:27ID:Y0NjI2NjQ(1/1)NG報告

    知能低下はセイレムでも起きてたな
    一部の固有結界かそれに類するものは対象の知能を制限する効果があると言うことかな
    ただ作中の表現からすると知能低下と言うより思考制限にも思えるけど

  • 679名無し2018/09/18(Tue) 22:56:35ID:AwMTg2NzQ(11/17)NG報告

    >>673
    七騎全部使って根源の孔を作る場合以外は、マスターとサーヴァント両方の願いを叶えるのがデフォじゃなかったっけ?
    サーヴァントの受肉が聖杯の中身を大きく目減りさせるほどの魔力が必要なら四次と五次のスパンが50年も縮まる事は無かっただろうし、資金を得るっていうかなり即物的な願いも同様にそこまで魔力使うイメージは無いなぁ
    (てか資金を得るって具体的に何したんだろう?)

  • 680名無し2018/09/18(Tue) 23:55:41ID:E2MjkxOTY(12/15)NG報告

    第六特異点のアトラス院の地下では「特異点X」
    第七特異点攻略後と思われる術ギル幕間では「特異点F」
    第六特異点だけ記憶の改ざん?が働いていないようにも感じるが・・・

  • 681名無し2018/09/19(Wed) 07:53:17ID:IwNzQyNTE(1/1)NG報告

    FGO世界は編纂事象ってBBも言ってるけど、元は剪定事象だったのでは?って思ってる。
    剪定事象だったFGO世界をマリスビリーが編纂化したことによって、平行世界の枝の分岐点である特異点、枝が切り取られずに伸びてしまった異聞帯とも違う1度切り取られたけどどこかの段階でいきなり出てきた枝になってて「どこにも繋がらない枝」発言になる。
    メタ的な考察になるけど、
    1部→点
    2部→帯
    3部→面となって3部は事象のやり取りになると思う。

  • 682名無し2018/09/19(Wed) 08:00:05ID:EyMDA3ODg(1/1)NG報告

    >>681
    イメージ的には木の株分け的な感じって事か
    でも帯と面ってほぼ同義じゃないか?
    点は1次元的
    帯は2次元
    次は3次元的な物かと思ってた。箱みたいな

  • 683名無し2018/09/19(Wed) 08:28:19ID:gxMTU0Nw=(17/21)NG報告

    >>681


    確かに編纂事象と剪定事象の比喩に「幹と枝」という表現が使われている以上、枝と呼称されたFGO世界は剪定事象のはずだよね

  • 684名無し2018/09/19(Wed) 12:15:58ID:Y5NjczNzY(1/1)NG報告

    幹と枝と言っても編纂事象と大筋で変わらない枝は残るんじゃなかったっけ
    AZOの冒頭で二世がそれっぽいことを言っていたような気がしたけど

  • 685名無し2018/09/19(Wed) 12:18:40ID:U2MzY3MDY(8/11)NG報告

    >>679
    そうであるなら余計にマリスビリーが獲得した
    小聖杯の行方が気になるね。
    ヘルメスでも記録しているくらいだから、
    形あるものとして持ち帰った訳だし。

  • 686名無し2018/09/19(Wed) 12:19:11ID:U2MzY3MDY(9/11)NG報告

    マリスビリー関連としては、彼の目的も
    根源に至る事らしいけど、天体科からのアプローチの仕方で
    根源に穴を開ける方法って何があるんだろう。
    メルブラでは、両儀式を宙の理、
    アルクェイドを星の理、そしてアルク曰く「宙の理と星の理は別のもの。
    我らの道はいずれ別れ、離れていく物だが―――。」
    と言っていたけど、今のFGOの状態って要するにこの星が
    星の外とは完全に独立(独り立ち?)している状態とも言えたりするのかな。

  • 687名無し2018/09/19(Wed) 14:25:24ID:EyMjY5MDA(5/6)NG報告

    >>686

    その根源に至る方法としてマリスビリーは独自の魔法を求めたのかな?
    魔術協会の見解は魔法は五つで打ち止めらしいけどそれでも根源に至ったら魔法は自動的にできるらしいけど

  • 688名無し2018/09/19(Wed) 14:46:56ID:YyNzA0NTE(1/1)NG報告

    宙星人とそれぞれの理ごとに根源がある可能性
    大抵の魔術師は宙の根源を求めてるけどアニムスフィアは地球の根源なのかもしれない
    ラスアンでムーンセル中枢のさらに中枢に太陽があってそれがムーンセル世界の根源的な感じがした

  • 689名無し2018/09/19(Wed) 16:48:56ID:E0Nzk0NzE(1/1)NG報告

    マリスビリーと言うよりアニムスフィア家が根源に至る為の方法が第一か第四魔法の可能性
    以下がこじ付けじみた根拠

    1 レフの発言からアニムスフィア家は2000年近く続いてる

    2 確実に且つ迅速に根源に至れたであろう方法である第三魔法を「魔術師」のくせに拒否した

    3 2015年の時計塔曰く西暦以前から続くグランドオーダーの家系(年末アニメでオルガマリーに言及されてる)

    第三魔法を否定したのは一族の失われた魔法へのプライドからだとすると筋が通るような気がする

  • 690名無し2018/09/20(Thu) 12:17:30ID:Y2MTcwODA(1/2)NG報告

    >>643
    英霊召喚とレイシフトってちょうど鏡像のようというか、表裏というかだしね。
    過去の偉人を現世に出現させるのと、今を生きる無名の人を過去に出現させるのと。
    …って前にも書き込んだことある気がするわ。

  • 691名無し2018/09/20(Thu) 12:37:47ID:Y2MTcwODA(2/2)NG報告

    >>658
    もう一つ、術ニキの召喚ボイスの件がある。
    イシュタルは、7章クリア前に召喚するとマスターを知ってる風のセリフなのに、バビロニアの修復後に召喚すると「あんた誰、何様?(意訳)」になる。
    それを頭に入れて術ニキの召喚ボイス「おう、また会ったな」は、これ冬木は修復できてなかない?となるわけです。

  • 692名無し2018/09/20(Thu) 13:01:02ID:YwNzI5MjA(3/3)NG報告

    ただ、「特異点F」があるから、キャスニキは記憶あるって何か違う気がするんだよなぁ…
    わざわざ最初のクリスマスで、セイバーオルタとエミヤは覚えてないって描写してる訳だし、余計にキャスニキが浮くというか、別の要因があるように思える

  • 693名無し2018/09/20(Thu) 13:03:57ID:U1NzgxNjA(1/1)NG報告

    >>649
    事件簿のネタバレになるから詳細は省くが、事件簿におけるアラフィフ的なポジションに依頼して調べた

  • 694名無し2018/09/20(Thu) 15:38:05ID:E4Mjc1NjA(12/17)NG報告

    >>689
    大聖杯で第三魔法を使った場合、マリスビリーは単なる作業者で「アインツベルン家の術式が根源に至った」って事だしね
    アニムスフィア家として至らないとダメ、みたいな事も言ってた

  • 695名無し2018/09/20(Thu) 17:26:58ID:k4OTIwMDA(6/6)NG報告

    >>689
    >>694

    仮にアニムスフィア家が魔法で根源に至ろうとしたのならどういう魔法になるのか考えてみたら

    「星間航行」あるいは「宇宙開拓」という感じの魔法なら一族の天体科というジャンルにも合うんじゃないだろうか

    どちらも現在の人類技術では到底達成不可能だろうし、あるいはカルデアスを利用して地球そのものをこのための「箱舟」に利用するという線も面白いと思う

  • 696名無し2018/09/20(Thu) 18:05:47ID:kyMDQyMDA(1/1)NG報告

    ふと、>>673を見ながら思ったんだけど

    カルデアなんて劇物を作成して稼働させるのに、よくアラヤの抑止力が働かなかったよね。

    カルデアの危険性はアトラスの7大兵器すら下手すれば凌ぐ。
    7大兵器は世界一つの人類を絶滅させかねないけど
    カルデアは下手すれば人類定礎そのものにダメージを与えて無数の、並行世界ごと滅ぼしかねない

    ここには何らかのトリックがある気がする

  • 697名無し2018/09/20(Thu) 18:29:12ID:E1Njk0NDA(1/5)NG報告

    そもそもカルデアが動いた特異点の対処自体は本来抑止力の力が働くべき場所なんで
    そのリソース自体をカルデアが何らかの方法で横取りしてるとか

  • 698名無し2018/09/20(Thu) 19:32:09ID:E1ODAyMDA(1/4)NG報告

    月の珊瑚よろしくアラヤさん死にかけてるんじゃない?

    fgo世界が剪定事象化したから

  • 699名無し2018/09/20(Thu) 19:38:09ID:Q5Nzg3MjA(9/9)NG報告

    アサエミ村正ふじのん龍馬沖田ちゃん送り込むリソースはあるから死にかけてるどころかめっちゃ働いてない?

  • 700名無し2018/09/20(Thu) 19:38:13ID:Y5OTI2MDA(3/3)NG報告

    >>695
    地球そのものを箱舟にするつもりっていうので思ったがそれが当たってた場合セラフィックスの地脈を探るあれもどうやったら地球の根幹に介入して地球の改造が出来るかっていうのを調べるための代物ということになるな

    ただ、イベントではBBによって封鎖されたことになったけどオルガマリー前所長がそんなだいそれた考えするとも思えないしそれ以前にマシュの件以上に露骨に人命を軽視しているあの施設がBB介入で閉鎖されるまで動いてたこと自体がよくよく考えるとおかしいような
    実際にはそれなりに前からあの研究施設自体は封鎖されてて封印されてたようだが何でセラフィックスを未だに動かし続ける理由があるのかが気になるな

  • 701名無し2018/09/20(Thu) 19:41:15ID:cwNTI2MDA(1/1)NG報告

    特異点Fにコリジョン前のSN冬木にはアルトリアとエミヤはレイシフトの日付か考えても召喚されてないはずで
    もう1つの聖杯戦争にもソロモン以外のサーヴァントが不明
    二つの聖杯戦争に片方しか参加できないというわけではないからキャスニキのはSN側の記憶を所持してソロモンがいた冬木聖杯戦争に参加した可能性がある

  • 702名無し2018/09/20(Thu) 19:57:22ID:E1ODAyMDA(2/4)NG報告

    >>699

    死にかけてるからこそ根本的な解決ができないとか?

    焼却も漂白もカルデア誕生もレフが死亡すれば起きなかったわけだし

    もしかしてレフは他世界線では抑止力の後押しで自殺に成功したとか

  • 703名無し2018/09/20(Thu) 20:05:06ID:EzNDIwODA(2/7)NG報告

    新宿幻霊事件プロローグだとスタッフが特異点Fと呼称しているんだよな。
    メインストーリーで特異点Xの名称が出たのはアトラス院でのマシュの発言だけか?

  • 704名無し2018/09/20(Thu) 20:08:39ID:E1ODAyMDA(3/4)NG報告

    >>695
    >>700

    確かにチキンのオルガマリーにできるとも思えないなー

    でも星の頭脳体云々のとこ考えたらコレ所長がカルデアスに取り込まれたの厄ネタじゃない?

  • 705名無し2018/09/20(Thu) 20:13:56ID:Q1MTY5NjA(1/2)NG報告

    >>703
    そういえばアトラス院内は「”外部からの呪い”への対策は完璧」だったっけ……

  • 706名無し2018/09/20(Thu) 20:18:43ID:Y4MTc3NjA(2/2)NG報告

    >>703
    確か、ヴラド三世(EXTRA)の幕開ではロマンも同じく特異点Xの発言をしてる
    アトラス院は人理焼却の炎の前には、いた人員は燃やし尽くされたけど、ソロモン(ゲーティア)の人相書き出しだけでも呪いが発動することへの干渉には耐えている
    外部からの呪いには完璧ってことは、XこそがFに隠された真の名前ってことになる?

  • 707名無し2018/09/20(Thu) 20:21:28ID:E1ODAyMDA(4/4)NG報告

    >>706

    F は Fake のF とか 草生える

  • 708名無し2018/09/20(Thu) 20:54:02ID:QzNTUyNDA(39/65)NG報告

    >>699
    全員メインの世界軸には出てこないよな
    イベントか平行世界

  • 709名無し2018/09/20(Thu) 20:56:05ID:QzNTUyNDA(40/65)NG報告

    >>706
    あれって特異点Xだったか?どっちともわからなかったと思うが

  • 710名無し2018/09/20(Thu) 21:28:23ID:I1NjM3NjA(2/2)NG報告

    土方歳三って「自分がサーヴァントになったことを知らないサーヴァント」で、
    そんなことがあり得るのかずっと気になって考えてたんだけど、
    「函館で撃たれて目を覚ましたらここ(ぐだぐだ明治維新の世界)にいた」という証言の
    「目覚めたら別の空間にいた」という部分に注目すると、
    サーヴァントの召喚よりもぐだの夢レイシフトに近いかもしれないと思った

    土方さんが夢レイシフトで明治維新の世界に来ていたとしても、
    あの場にいた(本人含む)誰もが土方さんをサーヴァントだと認識していたから、
    そしてカルデアにそう観測されたから、その時点でカルデアではあの土方歳三をサーヴァントとして喚べるようになったのでは?
    だから帝都他に召喚された時もぐだの事を覚えていたのではないだろうか

    CCCコラボで鈴鹿のSG「奉仕体質」で出てきた土方さんの影鯖はカズ君でも田村麻呂でもなく、
    あの鈴鹿が一番奉仕したかった相手=天体室のマスターで
    生きているのかどうかも確定していないコフィンの中の、レイシフトに関する実験の被験者だったマスターのイメージとして
    土方さんが出てきたと考えられるのでは?

  • 711名無し2018/09/20(Thu) 22:08:26ID:Y3NTQ0ODA(25/56)NG報告

    >>709
    確認したくて、とりあえず術ギル幕間から見直してたんだけど、
    「過労死か。(略)我とは無縁な言葉である」ってアンタ…
    まあ7章の生前術ギルと当然別人なんだけれど、その割に天草と風魔小太郎がジャングルで殺された件へは言及するし、そのくせ、未来視はできるけど過去は分からないと言うし、よく分からないね。

    あ、術ギル幕間では「特異点F」、槍ヴラド幕間では特異点の呼称には言及なしでした。

  • 712名無し2018/09/20(Thu) 22:11:55ID:QzNTUyNDA(41/65)NG報告

    冬木が舞台の幕間で特異点FかXかはっきりわかるのって術ギルとアンリだけだと思う

  • 713名無し2018/09/20(Thu) 22:39:49ID:gyMTcwMDA(1/1)NG報告

    なんにせよ少なくともマシュに関しては他の所じゃ特異点F呼びだし、やはり場所か。
    特異点X-2とされた路地裏ナイトメアにしてもアトラス院が関わってたし可能性は高げ。

    考えてみればアトラス院のカルデアへの技術協力にしたところでマリスビリーの持ってた
    契約書が理由だが、そもそも何故マリスビリーが契約書を持っていたのか?と考えると
    「数千年前からお膳立てされてたんじゃね?」という疑惑が湧くなあ。

  • 714名無し2018/09/20(Thu) 22:47:24ID:QzNTUyNDA(42/65)NG報告

    >>713
    でもアンリの幕間の時に特異点Xって言ったのはカルデアのロマンなんだよな。
    これはアンリが関わってたからなのかもしれないけど。

  • 715名無し2018/09/20(Thu) 23:35:51ID:gxNzY1NjA(7/10)NG報告

    >>695
    理論上宇宙の果てまで行けば根源って言えるかな

  • 716名無し2018/09/20(Thu) 23:38:22ID:Y3NTQ0ODA(26/56)NG報告

    >>714
    アンリマユがかかわってくる、と言うだけなら術ギル幕間にもしっかりいるんだけどね…
    ゼロの事件でかかわった鯖がなんでこんなところに?とダビンチちゃんが言ってた。
    なぜかカルデアの霊基グラフに記録がないとも言ってたけどね。
    あそこで出てくるなら術ギルの依頼で登場しているはずなのにどういうことだ?と思うけど、これはまた別の話だな。

  • 717名無し2018/09/21(Fri) 01:44:54ID:kyMjc4NDc(3/7)NG報告

    異星の神かマリスビリーの目的かは分からんけど
    空想樹の最終到達点は東方永夜抄で永琳がやったような地球の密室化じゃないかという発想が

    いくら人類史を修正出来てもいずれ地球に来るアリストテレス達は現状だとどうしようもないor下手に武力で対策しようとすると余計酷い事になるのをアトラス院から聞いていたから
    空想樹で似非宇宙的なものを作り地球をまるごと覆って隠す事で
    そもそもアリストテレスが来れない様に先手を打とうとしたのかもしれない
    これなら何故地球が孤独かの様な描写があったのか、空想樹に天体の名前が付いているのか、クリプター(秘匿者)なんて名付けたかには説明できなくも無さそう

  • 718名無し2018/09/21(Fri) 06:59:24ID:c0ODM3Mw=(18/21)NG報告

    >>717

    なるほどね
    どう足掻いてもいずれやって来る人類の滅亡を回避しようとしたと

    歴代のアトラス院長みたいだね

  • 719名無し2018/09/21(Fri) 09:37:21ID:M4NDcyNjQ(1/1)NG報告

    つまりカルデアへの協力=アニムスフィアに契約書を発行したことも
    アトラス院にとっては人類滅亡回避のための方策の一つで、
    ひいては過去のアトラス院長の計算通り、とな?

  • 720名無し2018/09/21(Fri) 18:45:17ID:A0MTMzNDg(2/2)NG報告

    アトラス院は「光さえ抜け出せない『生きた奈落』」、
    「未来永劫にわたり兵器を生産し廃棄し続ける武器職人の巣窟」、
    「世界を計算し、未来を演算し続ける狂人たちを押し込めた穴倉」
    と言われるほど閉鎖的な組織だがズェピア曰く院長次第で方針がかなり変わるらしい

    契約書の存在とその使われ方みると、過去の院長には
    組織外であろうと「霊長の永続」に有効な未来に繋がりそうな”芽”を見つければ
    そこにアトラス院の全面協力を約束する契約書を贈ったりしてた異色な人物もいたのかも

  • 721名無し2018/09/21(Fri) 19:14:24ID:QyNjc3Nzc(1/1)NG報告

    >>679
    6騎捧げた時点で万能の願望器としては稼働するし
    魔力の足りる範囲内で鯖とマスターの願いは叶う
    (例:マリスビリーとロマン)

    願望器ではなく、本来の聖杯の機能として根元に繋がる孔を開けるときは
    そもそも先に魂を聖杯にくべちゃってるし
    英霊7騎分の魂が座に戻る力を利用するから、願望器として使う魔力なんて残らないでしょ

    まぁ、予定外の8騎目の英霊がいて、その英霊が英霊数騎分の魂を持ち合わせている、とか言う奇跡でも起これば別だけど?

  • 722名無し2018/09/21(Fri) 19:14:47ID:g3NTU4NDg(16/21)NG報告

    というより、カルデアの設立理念である「人類の決定的な絶滅を防ぐ」はマリスビリーが君主やってる時計塔より、「人類の滅亡を先延ばしにする」というアトラス院のそれに近い
    初期の時計塔にはアトラス院・彷徨海からの追放された者がいたというが、アニムスフィアは元からアトラス院に何らかの関係のある家系なんじゃないか

  • 723名無し2018/09/21(Fri) 20:07:40ID:IxMDM4MjY(1/1)NG報告

    >>721
    Fateシリーズはその始まりからして奇跡だったのだな…

  • 724名無し2018/09/21(Fri) 20:19:50ID:I5ODMzODc(43/65)NG報告

    >>720
    アトラス院といえば今シオンがシナリオでかかわってきてるから次の話が気になるな。

    もしかしたら彷徨海だけじゃなくてアトラス院の掘り下げもあるかも。

  • 725名無し2018/09/22(Sat) 06:07:47ID:IxNjc4Ng=(19/21)NG報告

    >>722

    疑問なのはその組織的建前がどうやってアニムスフィア家の宿願である根源到達に繋がるかなんだよねー

  • 726名無し2018/09/22(Sat) 18:41:58ID:U0MDM5MzA(1/1)NG報告

    >>725
    現代の魔法はわりと「永遠」と縁があるからそれでじゃなかろうか。

    それぞれが「独自の手段で不老不死を体現する」とされる二十七祖のゼルレッチ。祖の中でも別格とされる十位以内に入ってるから単に死徒の不死性だけでなく第二魔法も関わってる可能性が高い。
    第三魔法は真の不老不死をもたらす。
    第五魔法の使い手の青子はオシリスの砂曰く「終末に立ち会うことなき放浪者」であり、まほよでもその片鱗が見られたが、これもまた考えようによっては永続を可能とする代物。
    あとは永遠を求めて魔法を目指したロアや、月姫世界で人類の滅びを覆すために第六法に挑んだズェピアあたりが分かりやすい。

    まあなんにせよ、マリスビリーが根源に到達する=人類の永続が保証される、という図式なら単純な話ではある。

  • 727名無し2018/09/22(Sat) 19:14:23ID:Y1OTc4OTg(1/1)NG報告

    死徒の完成形臭い亜麗の支配者の六人姉妹が元魔法使いだから魔法と永遠及び死徒や朱い月は何か関係ありそうだ
    しかし六人姉妹とは別に第二のゼルレッチと第一の亡霊が死徒の枠にいるのはなんでだろうな
    男性だから弾かれたのか
    ビーストのナンバーと魔法も関連ありそうな感じがあるし死徒はビーストのように人の力を否定する
    全部繋がってるのかもな
    マリスビリーも人の世を否定する者ともとれるし案外死徒になってたりしてな

  • 728名無し2018/09/22(Sat) 19:20:04ID:M2ODY3ODA(2/2)NG報告

    >>726
    そのレスを気が付いたけれど

    プラ犬やORTのような祖に名を連ねても分類学上では死徒と呼べない別種の怪物らとは違って
    ゼルレッチは死徒であるから、ゼル爺なりに不死を体現してるハズなんだよね

    例えば、全並行世界のゼル爺を滅ぼさない限りは必ず蘇生するみたいな特権があったりして?
    ジョジョ7部のSBRの大統領のD4Cラブトレインみたいに

  • 729名無し2018/09/23(Sun) 00:13:07ID:Q0MTA0NjI(27/56)NG報告

    >>717
    重箱の隅だけど、空想樹は銀河の名前ね。
    天体だと、宇宙に存在する物体になってしまうので…

    >>719
    そういやトリスメギストスって開発がアトラス院ってことは、過去に開発されたものを2015年にカルデアに納入したってことでいいんだよね?(ついでにペーパームーンも)
    引き渡したのは、そのころのアトラス院長(推定ズェピア?)なんだろうけど、だれがいつ何のために開発したのか…
    (は、あまり重要ではないのかな?)
    あとトリスメギストスも、世界を滅ぼせる武器として開発された(滅ぼせるとは言ってない)のかな。

  • 730名無し2018/09/23(Sun) 06:08:30ID:AyMzk2ODE(44/65)NG報告

    >>729
    トリスメギストスの完成が2015年ってHPに書いてあるし、もって来ただけじゃなくできたのも2015年じじゃない?アトラス院がカルデアに協力するつもりがあったのか、マリスビリーとの個人的な取引があったかは分からないけど。

  • 731名無し2018/09/23(Sun) 10:00:12ID:g4MDUzNDg(1/1)NG報告

    2部の各舞台に関わって来そうな幕間って結局どれくらいあるんだろう

  • 732名無し2018/09/23(Sun) 11:14:13ID:gwOTc0NTk(2/2)NG報告

    AZOが「特異点Fの10年前にあたる特異点」って説明が正しいなら、切嗣が第四次聖杯戦争で冬木に来てないことは確定するんだよね?
    となるとあの世界だと衛宮士郎が生まれ得ない訳で
    じゃあ特異点Fでいたセイバーは誰が召喚したんだろうか
    「私ひとりでは同じ結果」ってそういうことなんだろうか

    あとアイリがセイバーのマスター兼聖杯の器である場合のイリヤの存在も気になるんだ
    アイリが完成品であることとか、カルデアに招待する時にあまり迷いなく承諾されたことから、あの世界ではイリヤがまだ生産されてないんじゃないかって
    まあ10年あれば特異点Fの時期には生まれるのかもしれないけど、それで本当に「コリジョンする前はいつもの聖杯戦争」になるんだろうか

    って最近考えてる

  • 733名無し2018/09/23(Sun) 11:15:03ID:Q2NzQwOQ=(1/4)NG報告

    >>717 獅子王が聖槍でやろうとしたものを地球規模でやるってことか

  • 734名無し2018/09/23(Sun) 11:34:25ID:Q1MDExNjk(26/39)NG報告

    >>732 AZOはFGO世界とはまた別の世界では?

  • 735名無し2018/09/23(Sun) 11:56:22ID:cxMjU2NjQ(1/1)NG報告

    >>732
    特異点Fの原因になった“別の聖杯戦争”はSNとは全く違うモノな気がするし
    士郎が参加せず、イリヤが製造されていなかった可能性もあり得る

    案外その辺がコリジョンすることになった原因なのかもね

  • 736名無し2018/09/23(Sun) 12:34:45ID:ExMjE5ODc(1/1)NG報告

    コリジョンの原因がFGO世界側にあるのか、それとも衝突した別の世界にあるのか、はたまた両方になにかしら引き合う要素があったのか
    聖杯は誰かがもたらしたものなのか、初めからあったものなのか、それともあの時あの場で「完成」したのか

    そして最も重要な点は、特異点F/Xの発生は偶発的なものなのか、それとも意図的なものなのか……

  • 737名無し2018/09/23(Sun) 12:59:22ID:E2OTQ2NjE(4/7)NG報告

    爆心地が遠坂家なのが妙に気になるんだよな
    推理小説めいて召喚用の触媒を入れ替えられたか仕込まれたか騙されたかしてスルト並の激ヤバ鯖でも喚ばされた?
    2004年が第1回聖杯戦争なら多分参戦するのは時臣だろうからエミヤは召喚されないだろうし

  • 738名無し2018/09/23(Sun) 15:55:34ID:AyMzk2ODE(45/65)NG報告

    >>737
    時臣さんが生きてればそうだけど、凛かもしれんぞ
    アゾられてないにしても、その年まで生きてる確信もないわけだし

  • 739名無し2018/09/23(Sun) 16:50:49ID:I2MjM5Njc(3/4)NG報告

    >>682
    ちなみに点は0次元で線は1次元、そして面が2次元

  • 740名無し2018/09/23(Sun) 17:57:00ID:YzNDAwOTA(5/5)NG報告

    確かFGO世界の冬木聖杯戦争って「第一回」じゃなかったっけ?

  • 741名無し2018/09/23(Sun) 19:44:27ID:AxNTY4MDY(13/15)NG報告

    マシュから抜け出したギャラハッドが「カルデアの者」に憑依している可能性もあり得そうだな…
    「ナリがどうみても人」ってことはエルメロイと同じ、擬似サーヴァントの可能性が高いかな

  • 742名無し2018/09/23(Sun) 20:34:06ID:Q1NDA4ODk(13/17)NG報告

    >>732
    「コリジョンする前はいつもの聖杯戦争」って言うのは「(FGO世界線の第一次と)コリジョンする前はいつもの(sn基準の第五次冬木)聖杯戦争」って意味では?

  • 743名無し2018/09/23(Sun) 20:34:53ID:Q3NDA1ODg(1/2)NG報告

    >>740
    そうだよ

    コリジョンしてきた方はアンリマユ要素があるっぽいことと年代、参加メンツからして
    「SN世界の近似世界線における第五次」って感じかな?

  • 744名無し2018/09/23(Sun) 20:39:23ID:Q1NDA4ODk(14/17)NG報告

    >>736
    今回のイベ冒頭でダヴィンチちゃんが「自滅する特異点で粗悪品の聖杯が魔力の結晶として残ることがある」って言ってたけど、特異点Fの聖杯も謎の結晶体だったよね

  • 745名無し2018/09/23(Sun) 20:52:34ID:AyMzk2ODE(46/65)NG報告

    AZOがFGO世界の第4次だと勘違いしてる人がたまにいるけど、「特異点Fの10年前にあたる特異点」っていうのは時間的な話だけで特異点が存在してる世界は違う。あのイベントのカルデアでロマニが説明してるけど、人理焼却の影響でカルデアスがいろんな可能性を観測してる。

    あと特異点Fはコリジョンが起きる前はSNのいつものメンツだったって言われてるから、マスターは士郎だったと思う。

  • 746名無し2018/09/23(Sun) 21:00:50ID:Q3NDA1ODg(2/2)NG報告

    >>745
    特異点Fが「二つの世界の衝突の結果」だということをド忘れしている人もたまにいるね

    「コリジョンが起きる前はいつものメンツだった」は、果たしてどちらの世界のことを指しているんだろう?

  • 747名無し2018/09/23(Sun) 21:33:54ID:AxNTY4MDY(14/15)NG報告

    デイヴィッド・ブルーブックと言う人物も「何故この地球が漂白されたのか」を探しているな…
    デイヴィッド・ブルーブックinギャラハッドの可能性もあり得るか…?

  • 748名無し2018/09/23(Sun) 21:41:17ID:AxNTY4MDY(15/15)NG報告

    舌打ちと思われた「チッ」って音、ボイスレコーダーの録音を切った音…?

  • 749名無し2018/09/23(Sun) 22:58:14ID:I2OTczNDI(1/1)NG報告

    >>746
    その「二つの世界の衝突」ってクリプターの戦争がカルデアの介入なく進んでたら起こりうる事態に似ている(あるいは同種?)気がするのは気のせいかな

    そうだとすると異聞帯とFGO世界をコリジョンさせてより強い世界を作るのがマリスビリーの目的か

    何にせよ重要な要素には違いない

  • 750名無し2018/09/24(Mon) 07:52:21ID:c4NTU1Njg(2/5)NG報告

    >>746
    インタビューにウソがないなら第五次側のことだろう
    ただしコリジョン日付からアーチャーもセイバーも呼ばれてない
    もう一つ側にクーフーリンが召喚されてないと断言もされてはいないから五次の記憶はそっち持ちでならおかしいこともなくなる
    ふと思ったけどそもそもエミヤが体験した五次ってアーチャーがエミヤじゃない誰かでその上でアンリマユが出なかったものなんだよね?
    アーラシュの言う3回目の前の2回世界を救ったうちの一つってこれなのかな

  • 751名無し2018/09/24(Mon) 08:30:24ID:g2OTE2MTI(1/5)NG報告

    >>746
    そもそも、「2つ」なんだっけ?

  • 752名無し2018/09/24(Mon) 08:49:13ID:g2MTcxNzI(1/1)NG報告

    >>745
    特異点Fのレイシフト指定日付時にはセイバーどころかアーチャーも召喚されてないんだ
    どのルートにも分岐しないどころか本編すら始まっていない

  • 753名無し2018/09/24(Mon) 09:06:29ID:M4NDQzNzI(1/1)NG報告

    >>737
    エミヤもSNで上から落とされて「爆撃」してるんだよね
    遠坂が呼んだ鯖がやばい者だった可能性は高い気がする
    そしてLabyrinthだとエミヤの代わりにロビンが入りロビンもエミヤもアンリマユの系譜という

  • 754名無し2018/09/24(Mon) 09:28:11ID:g2OTE2MTI(2/5)NG報告

    >>746
    失礼、途中になってしまった。

    2つの世界が衝突したにしては、ゲーム版とアニメ版とマンガ版とでバリエーションが豊富すぎると私は思っていて、これを説明するには、メンバーのバリエーションの数だけ衝突した世界があると考えた方がいいのでは?と思うんですよ。

  • 755名無し2018/09/24(Mon) 10:06:59ID:g2OTE2MTI(3/5)NG報告

    >>752
    SNにおいて、2004年1月30日時点で召喚されている鯖は、バーサーカー(ヘラクレス)、ランサー(クーフーリン)、ライダー(メドゥーサ)、キャスター(メディア)、アサシン(佐々木小次郎)かな。

    …書き出してて思ったけど、この時点のSN冬木で呪腕のハサンは召喚され得ないってことだよね?
    あとキャスターがメディアじゃなかったら、2004年1月30日時点のアサシン枠は連動して欠けることになるんだろうか?

  • 756名無し2018/09/24(Mon) 12:34:04ID:gwNzA5Mg=(2/4)NG報告

    >>737 たしか凛は時計の針がいじられてたせいで魔力が最大になるより前にアーチャーを召喚したんだよね。もし、魔力が最大だったらもっと強力なサーヴァントを呼び出してたかも

  • 757名無し2018/09/24(Mon) 12:35:29ID:gwNzA5Mg=(3/4)NG報告

    >>747 この人になんらかの役割があるなら、名前も意味があるよね。クリプターみたいに。ブルーブックは報告書って意味がある

  • 758名無し2018/09/24(Mon) 13:09:09ID:Q2NDE5NzI(27/39)NG報告

    >>756 ペンダントと、何より凛自身がそうだから、どうやってもアーチャーが来るはずよ

  • 759名無し2018/09/24(Mon) 13:24:25ID:A5MzE5ODA(1/1)NG報告

    >>758
    英霊エミヤの参加した聖杯戦争だと凛の召喚した鯖はエミヤじゃなかった
    平行世界群のどこかにエミヤが召喚されなかった世界があるのは確実

  • 760名無し2018/09/24(Mon) 13:44:29ID:c4NTU1Njg(3/5)NG報告

    本来の第五次にはフランチェスカの暗躍で数年後Fakeにつながる流れがあったけどソロモンとマリスビリーの方でも同じことしてた可能性は否めないな
    しかもあれで偽りの聖杯戦争を呼び水に出した真なる聖杯戦争の聖杯で五次聖杯戦争の結末を改変するために動く存在がいたりその舞台がアメリカというのも
    第五特異点で当時のアメリカの合衆国を担う大部分の人物が死亡してしまった分の帳尻合わせとか色々思うところがありそう

  • 761名無し2018/09/24(Mon) 14:16:12ID:g4Njc4Mjg(47/65)NG報告

    衝突した世界で共通するサーヴァントはクラスが変わってないのかも。セイバーとアーチャーとバーサーカーの3騎。
    それ以外のサーヴァントはクラスが違うか、サーヴァントが違うためにSNともFGOとも違う聖杯戦争のサーヴァントになったとか。

  • 762名無し2018/09/24(Mon) 14:18:16ID:g2OTE2MTI(4/5)NG報告

    >>744
    そこ、FGOにおける聖杯が、これまでの聖杯戦争で作り出される(小)聖杯とは根本的に別物なのだと明言してきたなー!と思ったよ。
    個人的には、「努力の結晶」とか「愛の結晶」とかいう言い回しがあるので、「粗悪品の聖杯=魔力の結晶」だとしても、すなわち結晶体かどうかはまだ分からないかなぁ、もしかして魔力の結晶(アモルファス)だったりして?と思っている。
    粗悪品だし、慎重に輪郭を与える必要があるってことで不定形っぽい感じがするしね。

    そしてダヴィンチちゃんの道具作成Aが発揮されてるなー、と思った。
    道具作成Aって、とりあえず手持ちの鯖だけで確認した中ではレアで、他は若奥様が持ってるくらい(リリィだとB、大魔女は持ってない)で、ほとんどはB。
    (なおソロモンはCで並、ジェロニモと同等)
    まぁ日々聖晶片から聖晶石作ってるから不思議でもないのか…?

    そこの発言で気になっているのは、
    ・発生して自滅する特異点は、
    1:(内的要因により自然)発生して
    2:(内的要因により、アポトーシス的に)自滅する
    3:(外的要因、あるいは何者かの作為で)発生して
    4:(外的要因、あるいは何者かの作為で)自滅する(ようにカルデア視点では見える)
    のどの組み合わせなんだろうなという点。

  • 763名無し2018/09/24(Mon) 14:30:43ID:g4Njc4Mjg(48/65)NG報告

    >>762
    ダ・ヴィンチちゃんでそれだけ出来るなら、道具作成EXのパラさんには絶対に任せられないな。作った聖杯で何始めるかわからん。

  • 764名無し2018/09/24(Mon) 14:42:46ID:A5ODA2MzI(8/10)NG報告

    >>763
    むしろ自分が聖杯を作り出すんじゃレベル
    ホムンクルスとフォトニック結晶っつー型月二大聖杯の材料を自分で作れるわけだし……マキリと同時代だしね
    生誕地アインジーデルンも霊地っぽいんだけど、そこまで揃って彼が聖杯を作れなかったのは何が理由だったんだろう

  • 765名無し2018/09/24(Mon) 15:03:37ID:g2OTE2MTI(5/5)NG報告

    >>764
    パラケルススの『賢者の石』ってフォトニック結晶じゃなかったような?と思ってゲームのマテリアル見てきた。
    ゲーム内では「魔力集積結晶」で、フォトニック結晶ではないみたい。
    (本の方のマテリアルは分からない)
    だから、どちらかといえば、今回のイベントでダヴィンチちゃんが作ってた「聖杯」に近いものっぽい?

    FGOで明確にフォトニック結晶と言われているのはトリスメギストスだね。
    だから多分トライヘルメスもフォトニック結晶なんだろう。
    この二つもムーンセルも、本質は計算機で記憶媒体だから、規模こそ違えど非常に良く似ていると思う。

  • 766名無し2018/09/24(Mon) 15:06:28ID:Q4Nzc2NjQ(5/5)NG報告

    >>764
    安易かもしれないけど抑止力に阻まれたのは有り得そう

  • 767名無し2018/09/24(Mon) 15:17:24ID:A5ODA2MzI(9/10)NG報告

    >>765
    その点に関しては蒼銀だと宝具のソードオブPが明確にフォトニック結晶ってなってた

    オシリスの砂の賢者の石も「地球規模のスパコン」で多分フォトニック結晶だと思ってたんだけど違うのかな
    パラケルススはアトラス院とも関係あったよね

    >>766
    やっぱり抑止かなぁ。賢者の石ばら撒き直前で阻止されたし

  • 768名無し2018/09/24(Mon) 16:27:41ID:Q2NDE5NzI(28/39)NG報告

    >>767 賢者の石=フォトニック結晶であってる

  • 769名無し2018/09/24(Mon) 17:15:27ID:M5OTE3MDQ(1/2)NG報告

    >>768
    なんと…魔力(第三魔法が実現していなければ物体ではない)集積結晶が、光(物体現象)を閉じ込めるというフォトニック結晶とはこれいかに…

    と思ったけど、そういえばFGOでは聖杯は第三魔法の産物って書いてあるわ。

  • 770名無し2018/09/24(Mon) 17:32:16ID:M5OTE3MDQ(2/2)NG報告

    だめだスマホからだとうっかり予測変換そのままで書き込んでしまうね…
    光(物理現象)です。

    いやでもあれ?
    第三魔法は実現してるの?してないの?
    あちこちで結構な量がありそうな感じで登場するフォトニック結晶は、魔力集積結晶=第三魔法の産物だけど、魔術レベルで行使できる(解明はできてない)でOK?

  • 771名無し2018/09/24(Mon) 17:39:12ID:A2Mjc5NjA(1/1)NG報告

    フォトニック結晶ってようはオパールで現実でもあるものだけど型月では別物なんだろうか
    第三魔法の本質はデータの物質化って感じなのかね
    データをエネルギー化するのは現実科学でもできてる事だから魂というデータを魔力と言うエネルギーに変えてそれをE=mc二乗のアレで物質にしてるのだろうか
    聖杯も願いを叶えるのに魂を魔力に変えるし

  • 772名無し2018/09/24(Mon) 17:44:09ID:Q2NDE5NzI(29/39)NG報告

    フォトニック結晶
     ムーンセル・オートマトンの構成物質。
     光の屈折率が周期的に変化するナノ構造体で、光の伝導を制御可能。これを応用することで光そのものを媒体とする量子コンピュータの製造が可能になるとされる。
     地球上でも研究されているが、西欧財閥は1cm未満、アトラス院でさえ3cm未満の筐体を作るのが精一杯。
     例としては、異なる屈折率をもつ物質または穴を一定間隔で配置することで周期的な構造を作った結晶が挙げられる。これの周期的構造を持つ部分は光が通れないようになっており、周期的構造の欠陥部分(穴が空いていない、いわば縁の部分)に沿って光が進む。

    フォトニック純結晶
    聖杯の素材。
    ナノ単位の操作により、光そのものを閉じ込められる鉱物。
    ちなみに、現実世界でも実際に研究されているシロモノである。

  • 773名無し2018/09/24(Mon) 19:02:05ID:Y5NjI0NTY(28/56)NG報告

    >>771
    別物、というか、その機能を持つならなんでもフォトニック結晶だけど、素材が「魔力の結晶(物質)」なところが特異なんだと思う。
    オパールは含水二酸化ケイ素結晶だけど、魔力が自在に物質化できるなら、スパコンとして使うにもよほどコントロールが容易そうだなぁと思う。
    ネックはやはり第三魔法…

    ところでカルデアは、電力を魔力に変換できるってところも割とどうかしている気がする。
    ルルハワで、魔力変換装置付き電池で実体化し続けられるとか、反則って言われそうですよね?

  • 774名無し2018/09/24(Mon) 21:23:47ID:E1MzYxMg=(20/21)NG報告

    正直、 fgo聖杯とフォトニック結晶と第三魔法の繋がりがイマイチわからない

    第三魔法の応用でフォトニック結晶(魔力の質量化)が出来たと?

  • 775名無し2018/09/24(Mon) 23:01:45ID:UzNDI4MjQ(1/1)NG報告

    まあ賢者の石=フォトニック結晶は「アトラスの基本にして最秘奥」らしいから
    第三魔法に限らず錬金術を極めて行けば作れるんだろう
    そもそも第三魔法の使い手の出自も錬金術系列だったようだし

    しかしムーンセル・オートマトンの有無に関係なく、どの世界でも
    アトラス院はもともとフォトニック結晶関係の技術を持っていたということは
    錬金術は端からフォトニック結晶の製造・操作を主眼とした技術体系ということか?

    MBAAじゃ星が死に絶えた世界を指してオシリスの砂が
    「ここが我々が目指す、錬金術の始まりにして終着」と言っていたけれど
    星とフォトニック結晶の関係は真エーテルや聖剣の光との反応などで匂わされていたが
    技術次第で人間の血液からも錬成可能、というあたり謎が多い

  • 776名無し2018/09/25(Tue) 01:15:42ID:k1MTQ0NTA(29/56)NG報告

    >>775
    他ならぬアトラス院だし、個人の魔術的才能によらずとも、技術的な研鑽の上に成り立つものとしての「魔術」で再現可能な最強を極めた結果が、フォトニック結晶(=賢者の石=カルデアの聖杯)で、それが第三魔法の一端だったのは結果論だったのかもね。

    なお血からフォトニック結晶が作れるのは、人の体液(もちろん血にも)魔力が多量に含まれるから、では?
    まぁ推論なんだけど。
    どちらかといえば、その血の主の、魔力生成能力の大小に依存するんじゃないかという気がする。
    血の中の魔力を精製し結晶化するのはまた別の技術…とか?

    しかしダヴィンチちゃん、どこで魔力の結晶のなりかけをフォトニック結晶化できる能力をみにつけたんだろう。
    生前にパラケルススから教わった?

  • 777名無し2018/09/25(Tue) 01:46:08ID:MzMTE0MDA(17/21)NG報告

    >>757
    ロズウェル事件の話が出てきたことから、元ネタとして有力視されているのがプロジェクト・ブルーブック。マンテル大尉事件というアメリカで1948年に起きた未確認飛行物体 (UFO) 目撃とそれに伴って起こったアメリカ空軍機の墜落事件の調査プロジェクトの名称
    このプロジェクトの名称は都合三度改称されていて、最初がプロジェクト・サイン(前兆、兆候)、次がプロジェクト・グラッジ(怨念、怨恨)、最後がプロジェクト・ブルーブック(議会報告書、紳士録)
    2章ヘルシンキの残留物で見つけた手帳がもしブルーブックさんのものだとしたら、1章のプロローグのボイスレコーダーへの独白「(侵略の)前兆があったはずだ」から残留物の手帳の「あの空からの侵略者は、なぜ人類を憎むのだろう」と、彼の記録に名前の元ネタの改称の変遷である前兆→怨念を織り込んであるというのもありかなと

  • 778名無し2018/09/25(Tue) 14:57:42ID:I2NzcwNjU(1/2)NG報告

    >>775
    スマホからだけど>>776 です。
    血の件、一晩たってもうちょっと端的な表現に気づいたんだけど、これ原料がマナかオドかの違いでは。

    カルデアが使用している、電気から変換して作られる魔力は、まさか枯渇が危惧されているマナではなかろうから、おそらくオドだとすると、もしカルデアにオド→フォトニック結晶製造機構があれば、フォトニック結晶作り放題ですね。

  • 779名無し2018/09/25(Tue) 15:55:59ID:YzODk2NTA(1/1)NG報告

    シャドウボーダーってマナを電力に変えてなかったっけ?それができるならその逆も可能なのかも。

  • 780名無し2018/09/25(Tue) 16:02:06ID:I2NzcwNjU(2/2)NG報告

    >>774
    もともと、第三魔法の産物と明記されていたFGOの聖杯が、今回のイベントで「魔力を結晶化(物質化)したもの」という情報が出たことにより、パラケルススの『賢者の石(魔力集積結晶でかつフォトニック結晶)』と強い類似性が推測され、よって手のひらサイズのムーンセルである可能性が出てきた、ってところでしょうか。

    第三魔法は魂の物質化ですけど、魂は魔力の塊だし、まぁそういうことですよね?
    …と考えてるんですけど、そんな感じでいいんでしょうか?(自信はない)

  • 781名無し2018/09/25(Tue) 18:41:30ID:QxNjE0NzU(5/7)NG報告

    トンデモ説かつ雑だけどキャスニキが記憶を持ってた理由は
    HFで蟲爺が真アサシンを召喚したのと同じ様にマリスビリーも槍ニキを使ってソロモンを不正に召喚したからかもしれない?
    いくら触媒があってもソロモンそのものの召喚は難しいor例え召喚出来ても思い通りに動くか不明な上今後の展開を未来視されて裏切られる可能性も充分あるから
    あえて不完全なソロモンを召喚する事でいいとこ取りを図ったとか

    それで確証は無いけど槍ニキの体を使ってソロモンが人間になったからその関係でクラス変更
    +情報が英霊の座に戻ってないとかなんかの理由で記憶が持ち越し状態になってる?

  • 782名無し2018/09/25(Tue) 18:45:38ID:QxNjE0NzU(6/7)NG報告

    >>781
    思いっきり勘違いしてた
    真アサシン召喚したのに使ったの小次郎だった…

  • 783名無し2018/09/25(Tue) 19:07:50ID:E5MjcxMDA(4/5)NG報告

    そもそも第五次側は1月30日時点までは同じ展開で進んでる以上
    そちらの兄貴が記憶持ちこしてるのは考えづらいんだよな
    記憶持ってるならバゼットの霊呪奪われるなんてヘマするはずもないし
    言峰は真っ先に殺してる
    というよりメタ的におそらく同じ時間同じ内容の戦争に記憶は持ち越すことは多分できないとなるとやっぱりもう一つの聖杯戦争側にも参加してて
    そちらの分霊が記憶持ち越してたと考えるのが自然
    言峰の死亡が確定しててしかも死体も残らなかったってのもルーン魔術の炎ならできることだし

  • 784名無し2018/09/26(Wed) 00:33:59ID:IwNjY0NDQ(30/56)NG報告

    >>764
    結論としては、それを、聖杯と呼ぶか賢者の石と呼ぶか、呼び名の違いでしかない(少なくともFGOにおいては)っぽいですねぇ。

  • 785名無し2018/09/27(Thu) 01:50:39ID:YwODUwMzE(1/1)NG報告

    流れとぜんぜん違う話だけど、
    「第三宝具をまだ発動させてない第一部の段階で、ロマン本人や指輪があるにも関わらず、ソロモン王をカルデアに召喚できなかった理由」はなんだろう?
    というのを考えたとき、メタ的な都合以外で考えたときに、

    ①第三宝具を使う結末が抑止力目線で先に決まっていたから
    ②第三宝具を使う前からソの情報は座に無かった
    ③マリスビリーが何かした
    ④ソは人理修復の為に働くことは決して無い英霊
    どれもムリがありそうで、何か新情報が出たらいけそうな気もするなぁと思った

    血液モチーフのネタは型月作品によく出る("ブラッド"チップ、キリストの血→聖杯・ロンゴ.ミニアド、吸血鬼、紅赤朱→鬼の血統、鋼の大地の大気→タイププルートの血液など)から、何か仕込んでる可能性は十分ありそうと思った

  • 786名無し2018/09/27(Thu) 04:44:40ID:Q3NTIyNjk(49/65)NG報告

    >>785
    その中だと2じゃない?
    ロマンは人間になってるけど、ソロモンが座に帰ってるわけじゃないから。

  • 787名無し2018/09/27(Thu) 05:37:59ID:k3MzA0ODI(1/1)NG報告

    >>785
    単純にロマン(ソロモン)がマリスビリーのサーヴァントとして召喚されたままだからでしょ

    ていうかそもそもその前提がよくわからん
    ぐだたちカルデアがソロモン召喚しようとしてた描写本編中に微塵もなくない?

  • 788名無し2018/09/27(Thu) 08:46:41ID:M5MjY1MzI(1/1)NG報告

    マナもオドも同じ魔力と思ってたけど何か違いがあるんだろうか
    メディアとかがアニメで魔力の結晶化作ってたけどあれはフォトニック結晶とは別物?

  • 789名無し2018/09/27(Thu) 12:28:03ID:YyODI0MjE(1/2)NG報告

    >>788
    マナとオドの違いは、雷と発電所からの電流程度の違いかもしれないし、そうでないかもしれないけど、言及は特にされてない…んですかね?

  • 790名無し2018/09/27(Thu) 13:10:14ID:YyODI0MjE(2/2)NG報告

    >>788
    石油王が沢山の子供たちを生贄に作った結晶と、メディアが何もない(ように石油王には見える)ところから作った結晶、そういえばありましたね。
    あれ、マナの結晶らしいですけど…
    『フォトニック結晶』の定義は >>772 の通りなので、マナの結晶で条件を満たせばフォトニック結晶だし、作中なり公開設定なりで言及されていなければ「可能性はある(肯定も否定もできない)」でしょう。
    メディアさん、道具作成Aですしね、能力的には可能。
    フォトニック結晶を作ろうという意図は多分いないが、調べてみたら結果としてフォトニック結晶である可能性は存在する(現状、未確定)。

    こんなところでは。

  • 791名無し2018/09/28(Fri) 01:57:44ID:I4ODYzMzY(1/1)NG報告

    >>696
    フォーリナーには抑止力が働かないってことで、特異点fのfはForeignerの説もあるよね
    セイバー「何をしても見られている」
    オルガマリー「ここ抑止力働いてなくね?」
    加えてエクスカリバーは星の敵特攻ってことで特異点f(フィニス・カルデア)に対する人類の叫び説も カルデアは深淵の邪神側なのかも?
    そのセイバーをギャラハッドの盾で倒しちゃったんだからそれは愚行だよね
    ただコリジョン、キャスニキ、マーリン、セイバー特異点維持の理由とか謎はまだまだ残る

  • 792名無し2018/09/29(Sat) 22:06:19ID:k3MjI0MjY(31/56)NG報告

    >>696
    個人的見解だけど、ならSN時空ではなぜみすみす冬木の大聖杯敷設を抑止力は許したのか?って話にもなると思う。

    あれも相当な案件だと思うけど、敷設に際しては何か対処をするでもなく、逆にゼルレッチ翁立会いのもと敷設が実施されてFate世界での確定した事象になってる。
    冬木の大聖杯は、何度儀式を繰り返しても、失敗したり予想外の事態が起きたり、抑止力が介入してるんじゃ?と言われたりするけれど、なら、敷設の時点で邪魔をすればよかったじゃない、なんでそれは見過ごした?と思うんです。

    つまり、抑止力の介入案件であってもそれを計画している段階で抑止力は介入してこず、実行性を帯びてきたら、あるいは実行された時点で初めて、介入してくるのではないかと。

    だとすれば、カルデアの設立は、抑止力からして「まだろくなこともできない組織ができた」状態で、何をする必要もない。
    いっそ資金の浪費、くらいでしかないのかもしれない。
    これが、ヤバイことを本当にできるようになる、するようになるとようやく抑止力の出番…という話になるのかもしれない。

  • 793名無し2018/09/29(Sat) 22:18:29ID:UzNDU5ODc(30/39)NG報告

    >>791 FGO世界が異界の邪神と繋がるようになったのはラウムの一件からだから、それよりかなり前の特異点Fが邪神関連って考えにくいかなぁ
    これまでの扱い方からしてクトゥルフ系を話の核心には持ってはこないだろうし、そもそも所長の発言は「特異点では抑止力は作用しない」だからまた内容が違うし

  • 794名無し2018/09/30(Sun) 00:12:28ID:MzNjMyMzA(4/5)NG報告

    >>785
    触媒になる指輪はロマンが隠し持ってたし、本来のソロモン王との縁がぐだにはないからね

    本編では元の存在と先に縁が出来たけど、多分邪ンヌやオルタニキと縁があっても本来のジャンヌやクー・フーリンとの縁にはならないんじゃないかな
    ロマニは「聖杯への願いによって作られた本来ならあり得ない存在」だから邪ンヌやオルタニキと似たような存在なんだと思う

  • 795名無し2018/09/30(Sun) 08:05:22ID:Q0NjQ2MDA(1/1)NG報告

    エミヤオルタと異星の巫女の背中の赤文字は
    タロットカード関係かな?と思った

    エミヤオルタはⅣで皇帝(計画、行動、現実化)
    異星の巫女はⅡ?なら女教皇(洞察、霊性、秘密)

  • 796名無し2018/09/30(Sun) 09:45:23ID:A4NzQ1NDA(1/1)NG報告

    謎かどうかわからないけどゲーティアが目的を達成していた場合、剪定事象にならないの?
    剪定される条件がよくわからない…

  • 797名無し2018/09/30(Sun) 10:15:21ID:gxNDg2MzA(1/1)NG報告

    >>796
    剪定するされる以前の段階からやり直すのがあれだから、成功すれば人理がどうこう関係なくなるのかもしれない
    剪定事象自体、人理が良かれと考えてやってることみたいだし
    ただ、そこまで人類否定しておいて人類をまた作ろうとしてるあたり、ゲーティアはまさしく人類悪であり人類愛なんだろう

  • 798名無し2018/09/30(Sun) 12:25:08ID:IyODQ3NjA(5/5)NG報告

    >>793
    実際にはコラボイベントとはいえ他の特異点で沖田オルタやらアサシンエミヤとかの抑止力の力が働いているからオルガマリーの仮説は否定されてる
    カルデアなんて存在そのものが抑止力案件なのにあの世界で抑止の力が働いてないのはもっと別のものが理由だ

  • 799名無し2018/09/30(Sun) 14:02:23ID:A2MzY3MTA(50/65)NG報告

    >>798
    オルガマリーのいたあの世界の人類史に発生した特異点ではっきり抑止力がでてきたことがないからまだなんとも言えないと思う。FGOの世界は抑止力が働くのかどうか怪しい。
    今のところ抑止力側のサーヴァントが出てきたときは全部FGOじゃない世界だったし。

  • 800名無し2018/09/30(Sun) 14:49:05ID:IyNzQ0MjA(32/56)NG報告

    >>798
    あの特異点Fに関しては、メモリアルクエストでセイバーオルタが使用したスキル「人理の防人」があるのがね。
    つまり、セイバーオルタが抑止力の送り込んだ者という可能性もある。

    6章のランサーアルトリアも、あのタイミングで彼女が来る理由が謎だ。
    彼女の召喚者への言及がないので、召喚されたのかされてないのか不明、いっそ何者か…例えば抑止力に送り込まれた可能性も、ないとは言えない。

  • 801名無し2018/09/30(Sun) 16:48:58ID:A4NzE5OTA(15/17)NG報告

    >>792
    抑止力さんは割と世界の危機を自覚するまで動かない印象
    最終的に世界の危機があるかもしれないから防ぐ……なんてやってたら手遅れになってから更地にしに来るエミヤンの出番なんてほとんど無いのでは

  • 802名無し2018/10/01(Mon) 21:53:23ID:M0NjU5OTQ(33/56)NG報告

    >>799 >>801
    合わせて考えると、今回のイベント冒頭のダヴィンチちゃんの発言は、一つの回答だったのかもしれない。

    特異点は自滅する(ことがある)。

    自滅する特異点に、抑止力が介入する必要はあるだろうか?いや、ない(反語)
    仮に、消滅まで長い時間がかかるが必ず消滅すると分かっている特異点があった場合、そこに抑止力が働かなくても不思議はない。

    つまり、どんなにひどい有様に見えても、それゆえ未来がなくそのうち消える運命なら抑止力は動かないし、放っておいたら不味いことになる(剣豪みたいに他の並行世界にまで影響するとか)なら、抑止力は仕事する。
    まぁ個人的には、 >>800 に書いた通り特異点Fに抑止力が働いている可能性はある、と思っているんですけどね。

  • 803名無し2018/10/01(Mon) 22:45:50ID:cxMDM3MzI(1/1)NG報告

    そもそも特異点Fはあの日付の時点でエミヤとアルトリアがいること自体がおかしいからな
    間違いなく抑止力で送られた刺客とみていいよ
    冬木の聖杯戦争の知識を持ってるからこそ送り込むには正解だったんだろうけど自分の執着に傾いて失敗するあたり割と人選失敗してる

  • 804名無し2018/10/01(Mon) 23:42:39ID:MyMzUxNDc(51/65)NG報告

    前から気になってたけど、特異点Fは結局SNと同じ聖杯戦争じゃないわけだし、日付ってそんな大事な要素なのか?同一世界じゃないし多少は誤差とかじゃないかな。

  • 805名無し2018/10/02(Tue) 00:00:05ID:U2MjQ2MDY(31/39)NG報告

    >>804
    Q.
    特異点Fの聖杯戦争はいつのまにかすり替わっていたということでしたが、すり替わる前まではお馴染み「staynight」のマスター&サーヴァントで行われていたのでしょうか? ・パンドン
    A.
    茸 そのように解釈してください。入り混じった結果、データのコリジョンが起きて、クー・フーリンがキャスターになったり、エミヤが気持ち悪くなったり、アルトリアが悪い子になったりしています。
    武 エミヤ君に気持ち悪いとか言ったら可哀想デショ!
    (以上、First Order BD一問一答より引用)

    特異点Fが元々五次と同じ面々でやっていた以上、原作の時系列も注目されるでしょうよ
    FGO世界の聖杯戦争は一回のみで、キャスターがソロモン、マスターはマリスビリーな以上、AZOと同様に並行世界と入り混じった特異点に近いようだし、入り混じる前のメディアや小次郎、ギルガメッシュ等はどこへ行ったのかも気になってくるところ

  • 806名無し2018/10/02(Tue) 08:13:38ID:k4MDE1MDQ(3/4)NG報告

    レフの発言を借りるなら、特異点Fで冬木が燃えているのは人理焼却事件が原因と取れなくもない
    なら人理焼却事件が解決した今、冬木は炎上せず、マスターも復帰して、また別の形の特異点として生まれ変わっている可能性はないだろうか
    1部終了後、特異点Fが舞台の幕間が展開されてないから、なんとも言えないが

  • 807名無し2018/10/02(Tue) 08:22:05ID:E4NjMyOTQ(52/65)NG報告

    >>805
    それで分かるのは面子が同じってことだけなんだよな。SNと同じことが起きてる聖杯戦争とは限らないわけで。

    それこそゲームのシステム的にBADも含めて無数の結末があるわけだし、ルートもそもそも大きく3つに別れる。お馴染みのストーリーだったのかは、断定出来ない気もするな。

  • 808名無し2018/10/02(Tue) 10:02:17ID:QzNjA4NDQ(1/1)NG報告

    だから本編始まってない時間軸ならどこにも繋がる

  • 809名無し2018/10/02(Tue) 12:23:14ID:E4NjM1NzY(1/1)NG報告

    >>792
    冬木の聖杯が後に解体されるらしいから
    ・予想①解体されるために敷設された
     →理由①これより後の人類が直面する冬木の聖杯並みあるいはそれ以上の魔力が詰まった何かに対する知識が必要だったから?
     →理由②解体により貯蔵されてた魔力を何かに用いるためだった?
    ・予想②抑止力から見て当時は必要不可欠だと思われていた?

    わからないが考えてみた。
     

  • 810名無し2018/10/02(Tue) 17:14:00ID:gzMDM3NDY(1/2)NG報告

    >>807
    おなじみのストーリー、で確定するのは、殺人事件のあった日の夕方、下校しないでランサーに襲撃されてから、セイバーを召喚するまでくらいだろうな。

  • 811名無し2018/10/02(Tue) 17:16:24ID:gzMDM3NDY(2/2)NG報告

    >>806
    アンリマユの幕間がそれでは?

  • 812名無し2018/10/02(Tue) 19:42:36ID:E0MTIxMTY(1/1)NG報告

    >>811
    アンリ幕間はロマニいるから終章前

  • 813名無し2018/10/02(Tue) 22:26:12ID:Y0ODMwNTY(1/1)NG報告

    >>805
    もうひとつ言うなら、特異点Fになる前の聖杯戦争はお馴染みのマスターとサーヴァントで行われていたっていうのは、聖杯戦争が始まってたって意味に捉えることが出来るから時間は結局曖昧。

    「何月何日の現象」が衝突して特異点Fになったと考えるより、「2004年に行われた聖杯戦争」くらいの大きなくくりで衝突が起きてるのかもしれない。

  • 814名無し2018/10/03(Wed) 00:37:26ID:g1Njk5ODI(34/56)NG報告

    >>813
    どこかで、特異点は、点と言いつつ年単位の幅はあるとか、どこかで見たような気がする…多分…どこだったか思い出せないけど…

    >>806
    去年、フィールド条件でのクエストクリア任務があったよね。
    そこで、炎上フィールドとして、冬木のほとんどが対象になっていたのを思い出した。
    確認したら、大洞穴と燃え盛る森(燃え盛ると言いつつただの森だったから、やむを得ないのかもしれない)以外だったから、あの冬木は、炎上していない場所を見つける方がレアなんだ。
    時期としては、去年の復刻クリスマスイベと、セイレム実装のちょうど間に、1100万ダウンロード記念でのことだったから、1.5部時点とみなしてよいと思う。

    汚染については確認するすべはないけれど、少なくとも、冬木は炎上し続けている。

  • 815名無し2018/10/03(Wed) 01:05:16ID:k3OTg5NTc(1/1)NG報告

    冬木はなぜ燃えてるのか言われてたっけ?
    汚染してる呪いそのものが燃えてたっけな?

  • 816名無し2018/10/03(Wed) 01:09:58ID:A3OTk5NDk(1/1)NG報告

    >>806
    人理焼却が起点なのかも知れんが、何かマズいモノにまで着火しちゃったんじゃなかろうか

  • 817名無し2018/10/03(Wed) 01:10:49ID:g1Njk5ODI(35/56)NG報告

    >>815
    たしか槍ヴラド公幕間で、ロマニが「こんな風に燃え続けているのは理屈に合わない」、とは言っている。
    会話の内容から、7章突入直前のタイミングに相当する時点での話。

  • 818名無し2018/10/03(Wed) 06:15:25ID:I2OTY1MDY(1/4)NG報告

    冬木の炎は見た目こそ災害そのものだけど性質自体は土地のおぞましい汚染を抑え込んでいる炎ってことらしいからな
    直後に人理焼却の発生でカルデア以外の世界が焼き尽くされてるから害悪なものに見えるだけで

  • 819名無し2018/10/03(Wed) 07:40:21ID:QyNzQyMDg(1/1)NG報告

    炎が燃えてることで呪いを抑えてるなら炎は呪いを燃料に燃えてる?
    それと二部で人が消えたのと特異点Fで人が消えたのは何か共通点あるかもね

  • 820名無し2018/10/03(Wed) 09:37:49ID:MwMTAwMDk(1/1)NG報告

    赤でなく白でもなく灰色になったのがね
    絶滅でも漂白でもなく観測不可能なだけと言う

  • 821名無し2018/10/03(Wed) 12:55:05ID:YyMDY5ODI(1/1)NG報告

    汎人類史の人類は、異星の神に異聞帯のテクスチャを張られている説

  • 822名無し2018/10/03(Wed) 20:29:57ID:c5MzE5NzU(3/8)NG報告

    >>818
    炎が呪いを抑えてるってヤツ初耳なんだけどソースどこ?

  • 823名無し2018/10/03(Wed) 23:03:29ID:I2OTY1MDY(2/4)NG報告

    大聖杯の暴走で土地が汚染されたり街が消し飛んでもおかしくはないけど際限なく火で燃やし続けてるのは理屈が違うとはランサーヴラドの幕間で言われてはいる
    あくまで汚染されているのは冬木の土地で炎自体はどうも別モノとは受け取れる意味合いだ

  • 824名無し2018/10/03(Wed) 23:24:38ID:I2OTY1MDY(3/4)NG報告

    後アレだけ燃え盛っているのにジャガーマンの幕間でイシュタルはあの土地は水気が強いとも発言してた
    汚染された土地で炎と全く別の性質がそれだけ強いってことは炎は第二ロストベルトのスカサハスカディがラグナロクの戦火の残滓を抑え込むために行った雪と同じ役割をしてるものかもしれない

  • 825名無し2018/10/03(Wed) 23:35:05ID:g1Njk5ODI(36/56)NG報告

    >>823
    それは分かっているけれども、とはいえ「炎が呪いを抑えている」とは読み取れないと思う。
    これが819 みたいな予想ならありだけど。
    予想ってのは、極論すれば現状明らかになってる設定に基づく空想だからね。

  • 826名無し2018/10/03(Wed) 23:46:29ID:E0MjU4MTc(1/1)NG報告

    >>813
    特異点Fのシナリオはきのこのでやってる以上
    レイシフト先の日時まで指定したのは単なる発売日にかけたネタ以外の意味はあると思う

  • 827名無し2018/10/03(Wed) 23:53:46ID:I2OTY1MDY(4/4)NG報告

    >>825
    人が消えてるのと土地の汚染と炎上は全部つながってるわけじゃないよ
    いつの間にか街が燃え出して一夜のうちに人が消失して汚染された土地から魔物が出るようになった
    人が炎に焼かれて死んだと断言されてるわけでもなければスケルトンたちも人間たちの成れの果てだとは言われてない
    キャスターがセイバーとアーチャーと顔見知りな風なのもそうだけど先入観によるミスリードを多分に入れてる感じはある

  • 828名無し2018/10/04(Thu) 00:14:19ID:U5MDYyMTI(32/39)NG報告

    >>827 それは正しいけど、「炎が呪いを抑えている」の解答にはなってないよね…

  • 829名無し2018/10/04(Thu) 00:35:38ID:ExMjE5NzY(37/56)NG報告

    >>826
    それは思う<きのこシナリオで、日付指定までしている
    なんかある、きっとある…が、何があるかは分からない…
    まあそのうち明らかになるんだろうけど、いつ伏線回収するんだ!きのこ!ってのが大体このスレにいる人の気持ちよね