FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ

1000

  • 1名無し2017/02/28(Tue) 09:19:00ID:Q3NzU4NDA(1/6)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。

  • 2名無し2017/02/28(Tue) 10:12:08ID:Q3NzU4NDA(2/6)NG報告

    >>1です。承認ありがとうございます。
    というわけで大まかなジャンル毎に伏線、不明点をば。

    ◯カルデア関連
    ・オルガマリー所長復活マダー?
    ・一流魔術師なのにマスター適正がない?
    ・オフになったマシュのスイッチ。復帰するのか?っていうかオンにして良いのか?
    ・カルデアの今後の立場

    ◯冬木関連
    ・未だファスト風土な冬木市
    ・ソロモン無双「第一回」聖杯戦争の顛末
    ・特異点Fで何があったか
    ・セイバーオルタの目的は…?

    >>2へ続きます

  • 3名無し2017/02/28(Tue) 10:15:55ID:Q3NzU4NDA(3/6)NG報告

    ミスった>>2じゃなくて>>3だ…
    ◯冠位、人類悪関連
    ・そもそも「何」がこの霊基を作ったのか
    ・冠位の選定基準(何故冠位は人類悪に対抗出来る?)
    ・「一つの巨大な悪に七騎で立ち向かう」言葉の真意
    ・出現したらしいビーストⅦ、順序を飛ばされたビーストⅢ
    ・何故ビースト出現は連鎖する?

    ◯1・5部、2部関連
    ・マスター(ソロモン)がいないのに活動している逃亡魔神柱四柱
    ・剪定世界から来たよ武蔵ちゃん
    ・エミヤオルタの依頼主(EoR中関わってくる?)
    ・EoR表題、残る二名の真名
    ・PVから漂うホームズ?の黒幕臭
    ・2部の敵は未来から来る…?

    ◯その他
    ・どこ行ったグガランナ

    とりあえずこんなところで。適宜除外、追記お願いします。特にサーヴァント個別にもっとあった気がするけど出てこないので…

  • 4名無し2017/02/28(Tue) 10:35:30ID:Q3NzU4NDA(4/6)NG報告

    あと冠位、人類悪関連に
    ・ネロ=マザーハーロット=ビースト説
    も追加かな

  • 5名無し2017/02/28(Tue) 10:47:50ID:IwOTM4MzY(1/1)NG報告

    >>4

    そのネロだけでもざっとこんなもん

    ・何故人間なのにサーヴァント並みの魔力が検知されたのか
    ・逸話の頭痛のせいとは違う「惚けた状態」になっていたのは何故か
    ・終局で言われてた「英霊だか人だか曖昧な状態」の真実とは(ジキルも該当。モーさん曰く「何か混ざってる」)
    ・幕間のボス「魔神柱に近い、ネロ姿のエネミー」と、撃破時の「都の矯声、六番目の……」の意味とは

    こうして見ると二章や四章は伏線や仕込みだらけだな

  • 6名無し2017/02/28(Tue) 10:57:46ID:U5MjY4ODg(1/2)NG報告

    主人公がまだ行ってない特異点での出来事を夢でみれる理由って出てた?
    出てなかったらそれも追加してほしい

  • 7名無し2017/02/28(Tue) 12:25:48ID:c1MjA0ODA(1/1)NG報告

    >>5
    改めて読むと2章と4章は設定の詰め込みと字数制限の犠牲になった気がする。
    サーヴァントの描写不足もそうだが、その章だけでは曖昧なまま終わることが多すぎてより不完全に感じる
    答え合わせしながら読むと楽しめるから今みたいに制限無く書けるならもっと面白くできた

  • 8名無し2017/02/28(Tue) 12:31:08ID:E4Nzc0NzY(1/1)NG報告

    マリスビリーが『自殺』した理由とか、
    ホームズが独自に各時代へレイシフトできた理由とか、
    紀元前七世紀の神代消失の契機とか、
    4章のソロモン出現がレイシフトに似ていた理由とか?

  • 9名無し2017/02/28(Tue) 12:54:47ID:Q3NzU4NDA(5/6)NG報告

    >>8
    神代消失についてはこれ以上fgoで描かれない気がする、肝心なギルガメッシュのところでその話題スルーしたわけだし

  • 10名無し2017/02/28(Tue) 14:49:33ID:U5NzE1NTY(1/1)NG報告

    六章のめちゃ強偽リチャードも追加で

  • 11名無し2017/02/28(Tue) 15:02:49ID:A4ODYxMzY(1/1)NG報告

    >>7
    本当惜しいよね…敵の情報が出てくる章だったから他の描写かなり削るしかなかったんだろうと思うと…絶対に出さなきゃいけない情報だけで大分枠取られてたんじゃないかな
    シナリオ増量版が欲しいと欲が出て来てしまう

  • 12名無し2017/02/28(Tue) 15:39:46ID:E1OTUyODA(1/1)NG報告

    ソロモンがバビロニアを特異点化した手段も謎
    直接レイシフトして贈ってきたのか?

  • 13名無し2017/02/28(Tue) 16:22:59ID:A5MzczNjQ(1/1)NG報告

    >>12
    「本人が設置する必要があった」って言われてなかったっけ?キングハサンが聖杯関係無しに特異点に現れてたのと、ビーストのクラススキル「単独顕現」、どっちを使ったかは分からんがソロモン(ゲーティア)は好きにレイシフト出来ると考えて大丈夫だと思う

    で、魔神柱の仕込みがないから、代わりにティアマトに人理焼却「してもらう」手段をとったと

  • 14名無し2017/02/28(Tue) 17:04:08ID:c1OTIxMzI(1/1)NG報告

    >>5
    ずっと思っていたんだけど、「頭痛持ち」のスキルって将来的に反英霊化する英霊に付与される物って事なのかな?

    エリちゃん→カーミラ ネロ→666の獣(?)みたいな感じに

  • 15名無し2017/02/28(Tue) 17:08:00ID:I3ODg2NjQ(1/5)NG報告

    >>7
    いま思うとブーティカさんの幕間での異変も気になるんだよね
    あとアタランテの第二の幕間でジャックちゃんが言ってたここの特異点おかしいって部分も

    二章のネロ、四章のジキルがそれぞれきな臭いから彼らがいた特異点そのものにも気になるところがある

  • 16名無し2017/02/28(Tue) 17:24:23ID:Y5NzE1MDg(1/1)NG報告

    終章関連だと、
    玉座に残った指輪はどうなった?
    ロマンが魔術を終わらせたけど、これからどうなるか?
    も気になる

  • 17名無し2017/02/28(Tue) 17:54:18ID:g1ODg3Njg(1/1)NG報告

    人理焼却しなくても人類滅亡。
    cccギルの未来においての神復活(世界のシステムと人との交わり)発言

  • 18名無し2017/02/28(Tue) 18:12:38ID:A0MTMzODQ(1/2)NG報告

    opのこれはあんまり関係ないのだろうか

  • 19名無し2017/02/28(Tue) 18:17:35ID:c4OTUxNjA(1/1)NG報告

    >>18
    それソロモン神殿だって誰かが検証してなかったっけ

  • 20名無し2017/02/28(Tue) 18:21:30ID:E4NTM5Mjg(1/1)NG報告

    そういや新宿幻霊事件のバレルタワーって地球を射つ砲搭だけど、これって路上裏ナイトメアの月を射つニャントマッスル砲と似ているというか対になってる?
    何か意味があるのだろうか

  • 21名無し2017/02/28(Tue) 18:25:02ID:A0MTMzODQ(2/2)NG報告

    >>19
    なるほどシバの女王と会った所か

  • 22名無し2017/02/28(Tue) 19:01:14ID:Y3OTE0MjA(1/2)NG報告

    これまでの流れで本編で自由にレイシフトなしで各特異点に行けるのって単独顕現持ってるビースト達と徒歩で来たマーリン、それからグランドクラスの山の翁だけだよな?
    なら第四と第六と新宿に好き勝手来れるホームズって一体何なんだろう

  • 23名無し2017/02/28(Tue) 20:41:12ID:M5NTY4NTI(1/1)NG報告

    >>22
    好き勝手といってもレイシフトのしすぎてだいぶ霊基弱ってますがな

  • 24名無し2017/02/28(Tue) 20:42:47ID:MyMzk2NDA(1/3)NG報告

    もう終わった事だから触れられるかわからないが各章の特異点の原因
    一章:ジルが邪ンヌを作ってフランスを滅ぼそうとした

    二章:ローマに聖杯あげたはいいものの滅ぼす気が無かったのでレフが歴代ローマ達を操って作った

    三章:不明だがポセイドンが色々やらかしてたのか、元からその時代あった聖杯でアトランティス復活させて大洪水起こそうとしてドレイクにボコボコにされて聖杯ぶんどられアトランティスも沈められた。(多分その時のゲーティア聖杯は黒髭所持)

    四章:魔神柱化が確定した?マキリとパラケルススとバベッジ(鯖バベッジは霧から召喚されたと言っていたり、ジキルがバベッジが生きていると言っていたり証拠もあった事から多分パラケルススのせい?で1891年まで生きていた生前バベッジが首謀者)がアングルボダから霧を生み出してテスラを呼んで人理破壊しようとした
    あと関係は無いが生前ジキルが聖杯戦争について知っていたり、ヤードから回収した物とか時計塔が瓦礫の山になってたりと回収されてない伏線は多い。

    五章:メイヴが理想のクーちゃんを王にしようとしてオルタ化したクー・フーリン

    六章:六章zero参照

    七章:キングゥがティアマトを目覚めさせて自分を始めとする新人類が人類の代わりになる為ゴルゴーンを呼んでティアマトと意識を同調させ、魔獣達を召喚させた

    メイヴや旦那のシンプルさが目立つな……
    回収されるかわからないが三章zeroと四章zeroは今後出てくるのか気になった

  • 25名無し2017/02/28(Tue) 20:49:25ID:Y3OTE0MjA(2/2)NG報告

    >>23
    そりゃそうなんだけどさ、レイシフトって物凄くざっくり言えばタイムトラベルな訳じゃん。
    それを神代の魔術師でもない近代の探偵ができるのかなぁって思ってさ、霊基が弱るって言われてもそれだけのリスクでレイシフト出来るのかって思っちゃうし。
    いやホームズ嫌いなわけじゃないし設定の隅っこ突きたいんでもなくて、単純にそんなレイシフトって簡単に出来るのかなぁって疑問とやっぱりPVが引っかかっちゃってさ

  • 26名無し2017/02/28(Tue) 21:06:07ID:E4NzgxMg=(1/1)NG報告

    >>25
    宝具とかスキルに何かあるのかと俺は思ってるけど、どうなんだろうか?

  • 27名無し2017/02/28(Tue) 21:27:14ID:QwOTY4NjQ(1/1)NG報告

    少し違う気がするけど牛若の大人の姿の話とか

  • 28名無し2017/02/28(Tue) 21:33:29ID:I3ODg2NjQ(2/5)NG報告

    >>24
    なんで初めはゲーティア製の聖杯を黒ひげが持ってたんだろうね
    あの特異点の黒幕はイアソン(を裏で操るメディアリリィ)なのに

  • 29名無し2017/02/28(Tue) 21:33:59ID:AyNTY0NTI(1/4)NG報告

    >>6
    遅レスで悪いがキャラクエの事言ってるなら時系列あんまり気にしない方が良いのでは

    終章終わった後にイスカンダルのキャラクエやったらロマン出て来て泣きそうになったんだけど…

  • 30名無し2017/02/28(Tue) 21:41:08ID:I3MjkxOTY(1/3)NG報告

    >>28
    ヘクトールが馬鹿に持たせとけば世界が滅ぶとか言ってたからイアソンが直接崩壊のスイッチ押さなくて済むようにワザと流したとか?
    あれでメディアは夢を見てる間に終わらせようとイアソンを気遣ってた訳だし

  • 31名無し2017/02/28(Tue) 22:27:25ID:c1NDQ0MzI(1/3)NG報告

    >>3
    ソロモン72柱という概念をソロモンが作っただけで魔人一体一体は別にソロモンとは関係ないから自由に動けると思う。

    ホームズがレイシフトしてるのは確かに謎だよね…。マスターもいないし、抑止力かも?

  • 32名無し2017/02/28(Tue) 22:35:46ID:EyMzE4NDg(1/1)NG報告

    >>31
    抑止力ってんならPVでの黒幕風なのが気になるな

  • 33名無し2017/02/28(Tue) 22:39:58ID:c1NDQ0MzI(2/3)NG報告

    >>2
    回路の閉じてるあのワカメでもマスターになれるのに、所長がなれないのは何故なのか…。
    ・所長がマスターになるとやばいので抑止力か何か働いた。
    ・所長の中にマスターになること、鯖と魔力パスを繋ぐことを邪魔している原因がある(魔術的なもの)
    ・実は所長は人間ではない←無いな

    メディアさん、fakeの狼を見るに人間じゃなくともマスターになれるので、やはりマスターになることを邪魔するものがあると予想。

  • 34名無し2017/02/28(Tue) 22:49:48ID:A2MzU0Njg(1/6)NG報告

    >>2 冬木(特異点F関連)に追加で、
    ・影鯖やエネミーたちの探し物とは何だったのか?(キャスニキたちも含まれてはいたらしいが明らかに他にもあった筈)
    ・キャスニキのいう終わらないゲームとは何か?影エミヤは何からオルタを守っていたのか?
    ・セイバーオルタが聖杯を死守していた理由。
    ・セイバーオルタの案山子に徹していた発言と兄貴のセイバーが他の面子を倒したの矛盾(これは単に時系列順で関係ないかも)
    ・聖杯回収と共に消えたオルタ背後の黒い柱?
    ・影ヘラクレスがアインツベルン城を守護していた理由。遠坂邸爆発の謎、不明のカリバー痕らしきモノ。汚染された海。
    ・住民の消えた理由。途中ですり替わった謎。
    ・ゲーティア仕様でなく、冬木のでもない聖杯は何故あったのか。何故レフはそれを回収し、その後どうなったのか?
    ・火災は何故発生したのか。修正後も消えないのは何故か?
    ・ゲームとアニメで参戦した英霊が違うことに何か設定的理由はあるのか?

    長文失礼しました。これだけの謎が序章にあって、一部クリアしてもなお判明してないって凄いよなぁ…

  • 35名無し2017/02/28(Tue) 23:17:11ID:AyNTY0NTI(2/4)NG報告

    >>31
    あれ「魔神を術式で管理していた」んじゃなくて「ソロモンが作った術式そのもの」だから

    レフの発言で「魔神柱が神殿から離れると力が弱まり壊死が始まる」というものがあり、各特異点で倒した際その場で復活しなかったのはこのため 神殿が無くなった以上大した時間も掛からず死ぬ筈だが…

    大体、極論魔神柱だけでも人理焼却「のみ」なら出来る力があるのに、それを野放しにしてしまうのではアルスノヴァの安全装置としての意味が無くなってしまう

  • 36名無し2017/02/28(Tue) 23:36:10ID:c1NDQ0MzI(3/3)NG報告

    >>35
    ああなるほど。単に不死身では無くなるだけじゃないのか。
    ただ「七十二柱」で無くなった個々の魔人は人類焼却できるほどパワーあるのかな?何章ぐらいに書いてあったっけ?
    後、神殿から離れると弱まるのは「七十二柱」という1つの概念だった頃で、それが無くなり魔人が1つの個体として存在できるのなら、神殿から出ても生きてられるのでは?既に受肉しているし。(3000年行き続けるのは謎だが)

    設定は一通り確認しているけど妄想部分もあるかも知れん。そん時は突っ込んでくれ。スマソ

  • 37名無し2017/03/01(Wed) 01:10:07ID:I3ODQ0MDc(1/1)NG報告

    >>36
    「一つの個体として成立する」事自体があり得ないんだよ。
    まず、人の願いを歪んだ形で叶えようとする「架空存在」が悪魔。悪魔に術式という形で仮初めの存在性を与えたのがソロモン七十二柱。その七十二柱の魔神が新生、受肉した存在が魔神柱。
    魔神柱は確かに人を大きく上回る存在だが、事ここに至って結局悪魔であった頃の人の願いに寄生する形でしか存在出来ないという性質を棄てられていない。だからソロモンの肉体に寄生せざるを得ず、その名を騙る事でようやく存在し続けたと。ある意味その無様さへのコンプレックスが創世光年を計画させたと言える。

    パワーについてはこちらも予想の範囲でしかないんだけど、人理焼却の過程は聖杯を使って特異点を作る→不安定になった人理を焼却式で燃やす で、各時代の担当は大方一柱だけで、新宿の件で一柱でも聖杯は作れる事が分かったから、多分一柱でも焼却だけなら出来るんじゃなかろうか
    ただ、創世光年はゲーティアしか出来ないから、余程の動機がなければただ焼却するなんて事はないとは思うが…

  • 38名無し2017/03/01(Wed) 01:31:46ID:Q4MjUxNDY(2/2)NG報告

    >>29
    いや違う
    アバンタイトルの部分で見たりしているだろ?それのこと

  • 39名無し2017/03/01(Wed) 11:04:43ID:kxNjM0Njc(1/1)NG報告

    >>14アレは2人とも頭痛持ちの逸話があるだけだし…獣に近づいたであろうネロちゃまは頭痛ですらなく恍惚とした表情だったし多分無関係。むしろ獣になったら「英霊ネロ」としての特性としてスキル頭痛持ちは失われる可能性すらある。

  • 40名無し2017/03/01(Wed) 21:48:42ID:A0NjMxNzU(1/1)NG報告

    >>38
    4章で言うと最初のジャックの夢とかね
    プロローグでぐだがやたらレムレムしてたり、夢魔のマーリンが最終決戦不参加だったり
    あと、これは関係ないかもしれないけど巌窟王の幕間で、彼がぐだの夢の残滓をぐだにとっての廃棄孔で屠ってたりしてるのもあるし、夢の中とか無意識下については今後何かありそうな感じがするなぁ……

    あと気になるところと言えば、ホームズが新宿第四節で
    「あの『本』は、この町にあるか?
    可能性はあるな、追ってみるか」
    って発言してるのが気になるかな。本が「貴方のための物語」の事なら新宿内で完結してるんだけど

  • 41名無し2017/03/04(Sat) 20:36:42ID:g4Mzc1MDQ(1/1)NG報告

    伏線なのファンサービスなのかお遊びなのかわからないけれど、
    第六章に出てきた院長関係が気になる。

  • 42名無し2017/03/04(Sat) 20:54:24ID:E5MDg5Mjg(2/3)NG報告

    >>40
    ホームズが合流してから改めて読んだと言ってる教授の論文「小惑星の力学」だと思うよ

  • 43名無し2017/03/05(Sun) 01:56:09ID:g0MjkzOTA(1/1)NG報告

    黒王のキャラクエにあった特異点Fの大聖杯にアクセス&レイシフトすると過去の解決した旅路を追体験できるってアレは何だったんだろう……
    キャラクエだからその場限りってのはあるだろうけど

  • 44名無し2017/03/05(Sun) 02:09:51ID:k4OTYyOTU(1/1)NG報告

    そういえば、三章の生前ドレイクが聖杯持った神霊?より強いのって何か理由あったっけ。
    終章で霊基歪んでるとも、生前なのか鯖なのかわからない状態とも言われなかったからすっかり忘れていたが。

  • 45名無し2017/03/05(Sun) 03:55:44ID:E4OTk4MTU(1/1)NG報告

    >>44
    いや強さは神霊>>>ドレイクだぞ
    べつに神霊を倒したわけではなく聖杯掠め取って逃げただけだ
    まあそれすら普通の人間には不可能だろうがそこは星の開拓者スキル持ちの面目躍如ということで

  • 46名無し2017/03/05(Sun) 04:10:00ID:k5NTM4OTA(1/1)NG報告

    所長のマスター適性の話を読んだ時最初は「レイシフトの適性がないから今回のミッションには不適合だったのかな」ぐらいにしか思ってなかったが、どうやら術ニキ等々が言うにはそもそもマスターとしてサーヴァントを従える素質がないってことなんだよな。
    となると気になるのはそもそもマスター適性とはなんぞやって話で、どうなんだろうな

  • 47名無し2017/03/05(Sun) 04:33:07ID:M4MTAxMjA(1/1)NG報告

    キングハサン関連
    1.明らかに獅子王は今回の特異点の中でもイレギュラーで放っておけば人理に悪影響を及ぼす行為をしていたのに主人公たちに請われるまで放置していたこと
    2.バビロニアでも主人公を試すためだったというのは分かるが、ティアマトはどう考えてもカルデアが対処できるレベルじゃないのにこれまた直前まで放置。ゴルゴーンの時点で手助けしてもいいレベルの強敵だったのに
    3.まさかの最終決戦不参加、マーリンすら直前に限定ピックアップという形で間に合ったのにキングハサンは武蔵の後という大遅刻をかます

  • 48名無し2017/03/05(Sun) 06:42:25ID:I3MzQyNDU(3/4)NG報告

    >>47
    獅子王についてはぐだとベティヴィエールという天命を待ってたからでしょ
    元々カムランの後死ぬ筈が、聖剣がなくて死ねなくなり、そのまま槍の力で死ねなくなったのが獅子王だから
    ティアマトにやった死の付与は多分軽々しく出来るものじゃないし、でもそれをせずに不死存在を殺したらあの時代にどんな歪みがでるか知れないし。だから一方では、獅子王攻略のために必要なオジマンディアスの首を刎ねる「だけ」して神殿内に留め拮抗状態を作り出していたと

    ピックアップについてはその…他にも決戦にいないキャラいた気がするし…

  • 49名無し2017/03/05(Sun) 06:43:55ID:I3MzQyNDU(4/4)NG報告

    >>48
    死ねなくなった2回言ってどうする
    「槍の力で神霊になった」だわ

  • 50名無し2017/03/05(Sun) 07:24:01ID:kyOTI0MjU(1/1)NG報告

    >>33
    プリヤの描写だから参考にしていいかは微妙かもだが、オルガマリーパパがやらかして座にアク禁されてるとか?

  • 51名無し2017/03/06(Mon) 06:49:00ID:E3NTYxMzg(1/1)NG報告

    今朝アルテラさんとザビの夢見て思い出したんだが、FGO世界に『アルテラ』が存在してる※って事はヴェルバーは14000年前に襲来してるわけだけども、ムーンセルはこの世界に存在してない。となると

    ・ヴェルバーⅡは何処に墜ちたのか?
    ・セファールが星の聖剣に撃破された時の隙をついて、ヴェルバーⅡを機能不全にしたのは何なのか?

    辺りも謎なのでは無かろうか。本筋に関係無いかもだけども気になる。意見を聞かせてくれるとありがたいです。では仕事に行ってきます

    ※アルテラが存在したという根拠は二章で誰も『アルテラ』という英霊に疑問を持ってない為。こういう場合ロマン辺りがビックリしてるはず。

  • 52名無し2017/03/06(Mon) 07:40:49ID:IwNjg4NTg(1/1)NG報告

    >>51
    そのあたりは赤い月関連になってくるんじゃねえかなあ

  • 53名無し2017/03/06(Mon) 07:45:49ID:g4MDk2ODA(6/6)NG報告

    >>51
    こっちの世界線だとムーンセルじゃなくて直に地球にヴェルバーⅡを落としたんじゃないの?
    ムーンセルに落とせば情報収集の効率がアップする上に、ムーンセルを利用して何度もマテリアルボディを作れる!と思って実行したはいいが一回聖剣に吹き飛ばされた時点で封印処置を受けてしまったと

  • 54名無し2017/03/10(Fri) 17:28:10ID:c4NzE3ODA(3/5)NG報告

    終章後の印象だとマシュに対してこの物言いは違和感があるな
    序章・二章のレフと終章のレフは同一の別人だったりするのだろうか?

  • 55名無し2017/03/10(Fri) 17:28:33ID:c4NzE3ODA(4/5)NG報告
  • 56名無し2017/03/10(Fri) 17:53:58ID:AyMDQ4NTA(1/1)NG報告

    >>54

    それこそ魔術師がよくする「オンとオフはきっちりわける」ってことなんじゃないかな
    レフ自身は気にしていたけど、そこで揺れるわけにもいかないから敵としてしっかりと向き合っていたとも取れる気がする
    後付けだなんだと言われたらそれまでだけどさ

  • 57名無し2017/03/10(Fri) 18:07:20ID:UyODQwMDA(1/1)NG報告

    そういや7章でティアマトの夢見たのなんでだっけ?
    マーリンの仕業かね

  • 58名無し2017/03/10(Fri) 18:19:58ID:gxNDgwMjc(1/1)NG報告

    >>47
    終章については不参加理由はわからないけど、
    ピックアップ召喚とかゲーム上の話とシナリオ上の話をごっちゃにして武蔵より遅刻とか批判されても…
    マーリンもシナリオ上は終章欠席でしょ

  • 59名無し2017/03/10(Fri) 18:59:44ID:ExMjU2NzA(1/1)NG報告

    >>57
    4章アバンでジャックの夢(追われる女性視点?)見てたのも気になる
    その時点で縁は出来てないけど、お月見でオリオン達が来たのと同じような事なのかな

  • 60名無し2017/03/10(Fri) 19:34:35ID:c3NDcyNTA(1/1)NG報告

    マシュが特異点fを特異点Xって言ってたのって何か意味があったっけ?

  • 61名無し2017/03/10(Fri) 23:59:15ID:M5ODIxOTA(1/1)NG報告

    >>60
    とりあえずただの間違いじゃないのは確か
    路地裏ナイトメアでは特異点x-2と書いてあるし

  • 62名無し2017/03/12(Sun) 00:25:48ID:YyMTk0ODg(1/1)NG報告

    >>20
    つーかニャントマッスル大砲は根源並みの知識を持ったレフの心当たりがある人物が造ったんだよな
    これってソロモンなのかねぇ

  • 63名無し2017/03/12(Sun) 19:32:57ID:QxMzAwMDg(1/1)NG報告

    6章でベディヴィエールが初代山の翁について詳しく知っていたことについて
    呪腕「なんであんたそんなに詳しいねん」
    ベディ「魔術師に聞いただけの受け売りです」
    呪腕「嘘が下手っすね」
    ベディ「嘘じゃない!初代の伝説はフランスで直に聞いたのです!(焦り)」

    このへんの雰囲気だと
    ・どうも初代様についてはマーリンから教わったわけではなさそう?
    ・「直に」ってことはまさかフランスで初代様と直接会ってるのか?
    って印象を受けるな

  • 64名無し2017/03/12(Sun) 23:02:06ID:Q4MjM2NjQ(1/4)NG報告

    >>34
    2004年にいたキャスターは本来はソロモンことロマニだったはずなのにキャスター兄貴にすり変わってた
    冬木の異常性は本来の当事者であるロマニが一番よくわかってるはずだから、遺言とか時間を置いて人理焼却を破却したということに反応する日付でメッセージが解凍される形でロマニの冬木に対する見解を聞きたいなあ
    冬木の面々はなぜか終局特異点には助力に参上していない
    エミヤはあそこの時点でなぜマーリンが絡んでたのかに気づいてたって点も

  • 65名無し2017/03/12(Sun) 23:13:09ID:U0NjA3ODQ(1/1)NG報告

    >>63
    フランスで聞いたってのはわからないがベディも死に場所を失った天命を誤る者だし‥‥晩鐘が鳴るかもしれない人材ね

  • 66名無し2017/03/12(Sun) 23:25:44ID:Q2ODAzNTI(1/2)NG報告

    >>33
    獅子劫さんの家みたいにマスター適正が奪われる呪いか何かが掛けられてるんじゃないだろうか?
    メッフィーじゃない方の契約悪魔メフィスト・フェレスが関わってきたりとか

  • 67名無し2017/03/12(Sun) 23:34:35ID:Q2ODAzNTI(2/2)NG報告

    ロマンの正体が分かるとファンサービスの可能性も否めないが、六章の獅子心王なら~発言も気になる
    偽リチャードの件もあるし……

  • 68名無し2017/03/12(Sun) 23:55:39ID:AyNTA2MzI(1/1)NG報告

    >>64
    そもそもおかしいのが、兄貴の「冬木の聖杯戦争でキャスターなんてやってられない」
    何回か経験してる感じだよなぁ

  • 69名無し2017/03/13(Mon) 01:07:14ID:U1NTg3NDM(1/1)NG報告

    ロマンというかカルデアに何でビーストの情報あったんだろう
    7章のマテリアル見てってそのまんまじゃないだろうけどネガ・メサイアの情報を一体どこで

  • 70名無し2017/03/14(Tue) 13:05:28ID:gyMzMxMjY(1/4)NG報告

    >>69
    ソロモンがグラ鯖だからじゃないの?
    グラ鯖では無い(なる気が無い)ギルガメッシュでもビーストの知識があったから、単純に全知全能絡みか千里眼で知ってただけかもしれないけど

    千里眼EX達ってなんでも知っててもおかしく無いから便利だよな(よく駆り出されてるギルガメッシュ見ながら)

  • 71名無し2017/04/04(Tue) 13:57:53ID:I3MTk4MzY(1/1)NG報告

    FGOの冬木を見るとマップの各所の名前だけでもおかしいよね
    特異点Fとするならば、未確認座標F-○と書くのが筋なのに、未確認座標X-○ってマップではなってる
    大聖杯の場所はなぜか、変動座標点0号

    特異点Fといつの間にかマシュの認識がすり変わってた特異点Xの関係はまだわからんよな……

  • 72名無し2017/04/19(Wed) 19:03:30ID:Y0OTY5NzA(2/3)NG報告

    きのこさんはやっぱり嘘つきだと思います。(明らかに嫁ネロに獣ネタ仕込んでますよね? )

  • 73名無し2017/04/19(Wed) 19:48:24ID:Y3NzE0NTI(1/1)NG報告

    >>72
    型月で信じられるのは三田さん以外にいるの?(無垢な眼)

  • 74名無し2017/04/19(Wed) 23:30:47ID:UwMTU4MTg(2/4)NG報告

    第一部四章でソロモン(ゲーティア)が出現した時にレイシフト?って疑念に思ったことが引っかかる
    ビーストというのは単独顕現を有するからこそ、ゲーティアが自ら現れたり、フォウがレイシフト先へついていったりとどこにでも行くことができる
    ……このことを考えるとレイシフトってのは実際のところはビーストのスキルである単独顕現を限定的とはいえ関連者にも行使できるようにしてるだけじゃないのかって思う
    人理を守る願いがビーストに転じると言われてることを考えると、この世に既に顕現してしまっているビーストVIIというのはカルデアという組織そのものなんじゃないのかって思ってしまう
    路地裏ナイトメアでも言われてる通り、未来を守りたい手段が逆に未来を破壊することに転じてしまうって言葉を表すコマの中でもカルデアスが指されていることも加味したら……

  • 75名無し2017/04/20(Thu) 19:33:33ID:Y3OTAzMjA(1/1)NG報告

    >>74
    ファーストオーダーDVDの一問一答で冬木で戦ったエミヤとアルトリアは
    「カルデアの調査員を生きて帰す訳にはいかなかった」と併せて考えると
    それなんかシャレにならんな

  • 76名無し2017/04/20(Thu) 19:56:53ID:EyNzU5NjA(5/5)NG報告

    序章のオルガマリーのありようは単独顕現っぽくはある

  • 77名無し2017/04/20(Thu) 20:18:30ID:E1MDU3NDA(1/1)NG報告

    シェイクスピアの、幕間の物語は振り返るとビースト.ソロモンの複線だな

  • 78名無し2017/04/20(Thu) 20:22:42ID:E2ODE2MjA(1/1)NG報告

    そういえば、シナリオでの回収した聖杯の使い道っていうか、使用する機会って今後あるのかな?
    特に七章ラストでキャスギルが土産に渡したウルクの大杯?はイシュタルと驚き方とかから時間神殿での切り札になるのかなーって予想していたけど、結局使われなかったし

  • 79名無し2017/04/20(Thu) 21:03:21ID:k2NDQ4NDA(1/1)NG報告

    この間発売のカルデアエースで、「アーサー王物語群では、円卓の騎士ランスロットと息子ギャラハッドがダビデの子孫とされ、ダビデの剣も登場する」とあったから、型月ギャラハッドはこの説採用してるんじゃないかなあ。で、ソロモンの消滅がマシュの回路オフにも繋がってると予想。
    新章でももうちょっとソロモンの話題が出るっぽいし、あるとしたらアガルタかね?

    あとは、マリスビリーが参加した「1回目」の聖杯戦争に、なんで御三家以外の魔術師が参加できたのかも謎だ。SNの1回目ではそもそも勝ち抜きじゃなく、ストレートに「根源に至るための装置」として作られてたはずじゃなかったっけ。そもそも1回目なのになんで外様のマリスビリーが知ってるんだというのも不思議だ。

  • 80名無し2017/04/20(Thu) 21:08:04ID:A2NTY5NDA(3/3)NG報告

    >>79
    一人しか使えないのが判ってなかったからな
    それが事前に判断出来れば外部を招く判断を第二回と同じようにする可能性はある

  • 81名無し2017/04/20(Thu) 23:06:53ID:EwNDYxNjA(1/1)NG報告

    >>74
    そういやこないだプロローグ読み返してたらフォウさんに「同類」としてぐだは迎え入れられてるんだよね…
    仮にそれがビーストの幼体、もしくはビーストになり得るものとしての同類って意味だとしたら…

    FirstOrderの特典のブックできのこがぐだはレイシフト適性が100%だって言ってたけど
    レイシフト適性が単独顕現適性だとしたら寝てる時に精神だけとはいえその時点で縁の無かった武蔵の所やXオルタの所に行けた理由にもなるし

  • 82名無し2017/05/21(Sun) 18:25:17ID:M5NTczOTQ(1/1)NG報告

    ソロモンの宝具なのだけれど、ソロモンの魔術書のなかで「テウルギア・ゲーティア」だけが使われてないけれど、これは何か関係あるかな?

  • 83名無し2017/05/21(Sun) 18:55:41ID:M2OTc2ODg(1/2)NG報告

    >>75
    生きて返す訳にはいかなかった=観測結果を確定させたくなかった
    なのかな?
    変動座標点とか未確認座標なんて言葉が使われているのを見ると、いろんな可能性の衝突点になってる感じがする。
    エミヤとアルトリアがいた大聖杯は「最悪の可能性に至った結果」だから、「確定した過去」にさせるわけにはいかなかったとか?

  • 84名無し2017/05/21(Sun) 19:11:21ID:U3ODQ5NTE(2/6)NG報告

    >>82 ゲーティアはソロモンの持つ召喚術スキルによる魔神の総称にしても、テウルギアについては本当に謎。幾ら何でもレメゲトンの中で一つだけ設定には採用しませんでしたってことはないだろうしね。

  • 85名無し2017/05/28(Sun) 12:02:03ID:Q2NTA4MTY(3/4)NG報告

    6章で山の翁が「汝らは知らねばならぬ、人理の綻び。そして全ての始まりを。」って言葉が引っかかる
    全ての始まりってのがな……ソロモンことロマニとマリスビリーが2004年の聖杯戦争に参戦して優勝してしまったことがFGO世界における全ての始まりとなったのかな?
    マリスビリーは故人だがビースト疑惑がある。ソロモンが人間になる直前に人理の終焉を視てしまった
    ってことからするとソロモンとマリスビリーの優勝によって人理焼却、そして起こるであろう人理再編という大災害が決定されてしまったって感じにも見える
    仮説のうちの一つとしてはロマニがマシュの存在を知ってカルデアの中へ解き放ったことでレフがマシュの存在を知って憐れみ、魔神柱フラウロスに完全に同調して自殺を選ばずに人理焼却が始まった……ってのもある
    ただ、BBがFGO世界が編纂事象に属しているって明言したことが気にかかる
    全ての始まりってのがどういうことなのか……それは第二部待ちかな

  • 86名無し2017/05/28(Sun) 13:35:02ID:kxMjg3MzY(1/1)NG報告

    >>18
    opの最後に蝶が月に向かって飛んでいくのって、いったいなんだろうな?

  • 87ある金欠の魔術師2017/05/28(Sun) 17:02:10ID:kxODg0NDg(1/2)NG報告

    >>46
    レイシフトってのはそもそも「擬似的な英霊の座と化してるカルデア」から「マスターを英霊召喚の要領であらゆる時代に召喚させる」ことによるタイムマシンだと思うんだけど、この理論だと一つだけ穴があって、「マスター」のマスターが必要になっちゃうんだよな
    オルガマリーのマスター適正、そこに使われてない?マリスビリーに適性を引き剥がされて。

  • 88ある金欠の魔術師2017/05/28(Sun) 17:04:58ID:kxODg0NDg(2/2)NG報告

    >>82
    「善悪を問わない精霊の召喚」についての書だから、妙に英霊召喚っぽいのが気にかかるよなぁ

  • 89名無し2017/05/28(Sun) 19:23:02ID:kxNTU1ODQ(2/2)NG報告

    >>87
    レイシフトでふと思ったんだけど、カルデアスは地球の魂を複写した言わば分霊のようなものだよな。
    類感呪術の原理で、分霊に変化があれば本体にも影響があるから、カルデアスに干渉したら本体の地球へも干渉(過去の改変、未来の決定)ができる。

    これってなんでガイアの抑止力が働いてないんだ?
    自分を好き勝手できるような力を人類に許すほど、型月のガイアは甘くないよな。

  • 90名無し2017/05/28(Sun) 20:40:56ID:MzMTc5ODQ(1/1)NG報告

    >>64
    ゲーム本編でなく書籍のmaterialに書いてあることだから書いていいか悩んだんだけど、
    ランサーの兄貴の部分では
    「聖杯にかける願いは無い」
    キャスニキの部分では
    「聖杯にかける願いを彼は語らない」って表現が使われてたと思うんだけど、この表記揺れなんか意味深

  • 91名無し2017/07/03(Mon) 18:52:35ID:I3MTc4MTc(1/1)NG報告

    Apocryphaの設定資料集、そして今回のApocryphaのアニメではっきりしたことだけど、FGOの冬木での大聖杯はやっぱり気づかないところで汚染されてるんじゃないかと思えてきた
    特異点FはFGOの2004年とstay nightの第五次が衝突してしまったためにあんな禍々しい光を放つものだというのは納得できる
    本来の大聖杯ってのはApocryphaでのように金色の輝きを持ってるものなのに、ロマニの回想ではstay nightの汚染聖杯、特異点Fでの大聖杯とほぼ変わらない禍々しい輝きなのがちょっとヤバイ感じがする
    これはゲーティアの聖杯みたいに人理定礎を歪ませるという方向に汚染されたんじゃないのかって
    一見、願望器としては満遍なく作用するようには見えるけど、気づかないところで人理定礎を歪ませるとかそんな感じじゃ?

  • 92名無し2017/07/03(Mon) 19:45:32ID:EyNTIzOTM(1/1)NG報告

    ホームズが言ってたアトラス院から持ち出された7枚の契約書って別の作品とかで出てきたっけ?
    7枚の内4枚は回収されたとも言ってたけど

  • 93名無し2017/07/03(Mon) 20:49:45ID:M2OTEzNDM(1/2)NG報告

    >>63
    フランスは一時期イスラム教が地中海沿いに勢力拡大していたからね
    十字軍以前からぶつかり合いになっていたからないとは言えないんだよね

  • 94名無し2017/07/03(Mon) 21:04:35ID:M2OTEzNDM(2/2)NG報告

    >>89
    ガイアの介入は(見守る)という形じゃないか、と思った?
    ムーンセルのような、永遠に近い存在はその全てを把握していることから、ガイアがすでにグランドオーダーの結果を知っているから、そして魔術が決定的に衰退していくから、わざと見ている、とか。
    あとは、二章でガイアが介入するのか?
    人類の地球に対する環境破壊などに対する降り戻し、地震や津波、ortなどがあるのか?

  • 95名無し2017/07/03(Mon) 21:17:09ID:IzMzQzOTk(1/1)NG報告

    >>92
    ちょいネタバレになるが月姫で先輩がブラックバレル貸し出してもらってきてたから、埋葬機関が所有してる可能性がありそう

  • 96名無し2017/07/03(Mon) 21:26:13ID:kxNTQwOTg(1/2)NG報告

    伏線かどうかはわからないけど
    イシュタルが紛失した天の牡牛てギルガメッシュが対ビーストⅡの切り札と目してた程の代物だし
    今だ所在の掴めない落とし物としては物騒すぎるよな

  • 97名無し2017/07/03(Mon) 22:12:49ID:QxNjY0MDc(1/1)NG報告

    >>96
    小説fate/strange fake4巻でイシュタルの思念に憑依されてるホムンクルスが
    グガランナを「何処とも繋がらない枝から持ってきた」ってメソポタミア最強コンビにけしかける気満々。
    この枝がFGO世界じゃないかって言われている。
    後は冬木の爆心地が遠坂邸なのを考えるとイシュタル超うっかりで冬木大炎上とか言われてたりしたな。

    あと、ビーストスレで言われてたけど、人理焼却を防げるカルデアスの磁場って一体何なんだか。
    アトラス院ですら施設こそ残りはしたけど人間は全滅したわけだし。

  • 98名無し2017/07/25(Tue) 14:58:31

    このレスは削除されています

  • 99名無し2017/07/26(Wed) 12:39:53

    このレスは削除されています

  • 100名無し2017/07/30(Sun) 19:48:20ID:E4NTIxMDA(1/1)NG報告

    メモリアルクエストででてきたセイバーオルタが発動してくるスキルの名が

    「人理の防人」

    しかも1から7のメモリアルクエスト全部やらないと解放されないのが序章のメモリアルクエストって……絶対まだなにかあるよね

  • 101名無し2017/07/30(Sun) 22:02:01ID:M1NjczNzA(1/2)NG報告

    こうして見ると序章は謎まみれだな…

  • 102名無し2017/08/01(Tue) 02:38:30ID:I1NDMwMjY(1/1)NG報告

    アンリマユもバレンタインだったかで今以て救われない町とか言ってたからめちゃ気になる

  • 103名無し2017/08/01(Tue) 04:49:35ID:Y1OTAzMjU(1/1)NG報告

    他所で見たけどホームズの宝具完全マシュキラーなんだよね

  • 104名無し2017/08/01(Tue) 10:04:55ID:k3Njg4NDM(1/1)NG報告

    >>89
    専用の観測レンズであるシバを使ってやっと文明の明かりが見れる程度だし干渉なんてできないんじゃない?
    直接触れた所長は分子分解されちゃったし簡単には手出しできなさそう

  • 105名無し2017/08/01(Tue) 20:52:17ID:M5NTIwNjc(1/1)NG報告

    防人ってようは上から派遣されてくる守護者ってことで
    あのセイバーオルタは元は天の御遣い、冠位の英霊だったとかそういう…?

    あとアンリマユのバレンタインイベで特異点Fに触れてるらしき台詞があったな

  • 106名無し2017/08/01(Tue) 20:56:43ID:kzMTEwNzg(1/1)NG報告

    >>103
    どんな感じに?
    ホームズの宝具って犯人を指し示すための証拠を作り出す能力だったよね

  • 107名無し2017/08/01(Tue) 21:32:02ID:E3OTEwNzA(1/1)NG報告

    >>106
    >>103はゲームシステム上の話だと思うよ。
    防御バフ+無敵付与ができる全相性等倍のマシュを敵として倒すとするならば、
    味方全員に防御無視+無敵貫通ができてクリ威力アップで火力の底上げが可能なホームズは相性抜群。
    無論これはどっちが敵でも味方でも同じ話だけど。

  • 108名無し2017/08/02(Wed) 19:28:15ID:cwMTc1OTQ(1/1)NG報告

    今回、ギャグイベントに見せかけてさらっと第二部への伏線ぶっ込んでたな
    6章でマーリンがベディヴィエールへ伝えたこととして、ロマニがいるなら本物のカルデアというように偽物あるいは他のカルデアという言及
    今回のイベントでは他のカルデアからの干渉。明確に他にカルデアがいるってことだ。つまりは第二部の敵となるビーストVIIはビーストVIIと化してロマニがいない別の並行世界のカルデアってこと?

  • 109名無し2017/08/02(Wed) 23:44:26ID:YzMzU5NjI(1/1)NG報告

    前々から言われてたオープニングの謎の施設は違う世界のカルデア説結構ありかも

  • 110名無し2017/08/20(Sun) 23:23:50ID:kzODY5NjA(1/1)NG報告

    これから新章で何か追加の情報は来ないかね

  • 111名無し2017/08/21(Mon) 04:14:20ID:IyOTU0MA=(1/1)NG報告

    終章のアバンタイトルを見直して気づいたんだけどマリスビリーが聖杯に大金を望むのはソロモンが千里眼で見た未来と違うらしいな
    マリスビリーがカルデアスを完成させるって歴史は本来ありえなくて誰かが歴史に干渉したのかも
    聖杯を使った瞬間ソロモンが最後に人理焼却の未来が見たのも本来叶えられるはずがない願いが叶ってしまい大きく歴史が変わったから

    マリスビリーは誰かに何かの干渉を受けたと見た
    娘のオルガマリーに冷たかった理由も合点がいく
    自殺したのも何らかの条件を達成して用済みになったから
    マリスビリーが2部のキーマンになりそうだ

  • 112名無し2017/08/21(Mon) 04:52:08ID:ExMzAxMDk(1/1)NG報告

    全御使いが沈黙したのに喋ってるこの魔神柱くん誰だよ(唐突)
    普通に考えるなら生き残ってるっぽいラウムなのかな?

  • 113名無し2017/08/21(Mon) 05:37:35ID:MwMjc0NjI(4/4)NG報告

    >>112
    ああ、確かに
    ゲーティアという魔術式がシステム内部の意味で言うのなら不自然ではないけど、そこだけ魔神柱って表記ってことは意図的に視点のミスリード誘ってるかもしんないね
    あるいは発言者表記無しのモノローグ表記なら不自然じゃないんだけどなあ

  • 114名無し2017/08/21(Mon) 06:01:59ID:YxNzY0MjA(1/1)NG報告

    >>111
    からのこれ(煮えたぎるような「人類愛」)だからね

    その後ロマンが、「(見えた人類の終わりの)手がかりはカルデアが起点であることしか分からなかった」
    だからマリスビリーに何かあったか何かが干渉した可能性大よね

  • 115名無し2017/08/21(Mon) 07:49:02ID:MzMDg3NTI(1/1)NG報告

    >>89
    定礎復元とかしたら強制送還されるし、特異点じゃないと干渉なんて出来ないから、こちらから歴史改変しようとしない限りセーフとか?

  • 116名無し2017/08/21(Mon) 08:17:39ID:UwMzYxNTg(1/1)NG報告

    >>67
    Fakeスレでも言ったが、ソロモンとリチャード双方と関わりあるサンジェルマン関連なんじゃないだろうか
    リチャードにくっついて回ってたらしいから「リチャード王が来てるならサンジェルマンも来てるだろう」とか
    エレナの幕間のアレキサンダーの知ってるマハトマもコイツっぽいし2部に関わってきそう

  • 117名無し2017/08/21(Mon) 10:12:42

    このレスは削除されています

  • 118名無し2017/10/06(Fri) 04:23:55ID:Y0NTMyNTg(1/1)NG報告

    槍ヴラド間幕で、冬木の話題が出たな
    FGO冬木は、何かに汚染されているようだな
    ここを読むと、悪とは別の何か、人間からみ見て悪だが、何かからは別の何か?

    となると、アリストテレス?天使?わからん

  • 119名無し2017/10/06(Fri) 06:15:23ID:MwMDAyODI(1/1)NG報告

    >>85
    アトラスがなにか観測したのかもな。それをホームズが確認したかった?

  • 120名無し2017/10/09(Mon) 13:19:56ID:gxNjkyOTY(1/1)NG報告

    >>108
    別カルデアってことは他の世界線からだと思うんだが
    剪定事象と編纂事象の設定が明らかになってから考えているのが
    世界線間での編纂事象の取り合いが起こるんじゃないかと

    カルデアスという未来を確定させてしまうシステムが
    その世界線の可能性を奪う
    剪定事象世界線から編纂事象世界線への罠なんじゃないかと

  • 121名無し2017/10/13(Fri) 22:59:41ID:kxODkyMjU(1/1)NG報告

    ソロモン自身も何かに干渉されたみたいに聖杯に願っているんだよね。2部の中ボスはソロモンでラスボスは神を騙るビーストかなぁと思ってる。これなら1部よりある意味酷いってなるし。

  • 122名無し2017/10/20(Fri) 02:27:40ID:E3OTE5MjA(1/2)NG報告

    >>79
    そもそもFGOに御三家がないとか、聖杯がsnの聖杯とは別物とか、聖杯が根源に至る為に作られた物ではないとかの可能性。

  • 123名無し2017/10/20(Fri) 02:33:04ID:E3OTE5MjA(2/2)NG報告

    >>81
    また主人公逸般人か…

  • 124名無し2017/10/21(Sat) 00:07:40ID:U5NjIzOTk(1/1)NG報告

    ロンドンで魔術王に屈したMかゾォルケンということは、特異点Fで魔神柱化する可能性があったということ?

  • 125名無し2017/10/21(Sat) 14:06:58ID:gyNzgwNjk(1/9)NG報告

    すんごい今更だけど
    士郎、凛、桜、タイガの冬木市の住人が悉く擬似鯖の依り代になってる理由が判明してないよね

  • 126名無し2017/10/21(Sat) 14:14:32ID:Y5MjE2MDM(1/2)NG報告

    たしかに、特異点Fは謎が多い上に住民や関係者(二世とか)が擬似サーヴァントになっている理由を真面目に考察しようとするとなかなか面白いね。

  • 127名無し2017/10/21(Sat) 14:39:32ID:M3Mzg1MTA(1/1)NG報告

    ちょっと疑問なんだが、ロマンが宝具使わずにゲーティアを打倒していた場合、人理焼却はなかったことになったんだろうか?

    カルデアのあれって人理焼却がなされた後の特異点修復だし、特異点になってた時代が修復され焼却された歴史の流れに戻されたら、焼却されてない第七特異点以外は特異点で生きてた人が消滅しそうだし、ある意味人類滅亡を確定させてたのがカルデアなような気がしてならないんだが…

    それを考えると特異点Fでカルデアに黒王が敵対した理由とか、人理の防人とかのスキルがね…

  • 128名無し2017/10/21(Sat) 14:51:10ID:Y5MjE2MDM(2/2)NG報告

    そもそもFGO世界の冬木の聖杯戦争が2004年の一度しか起こっていない事がかなりおかしいよね。どうしてSN世界と200年も間があるのかとか。ゾォルケンやユスティーツア、遠坂と宝石翁のこととか考えると本当に謎。
    あと、FGO世界ではSN世界の御三家の人間は臓硯以外生まれていないかもしれないねえ。

  • 129名無し2017/10/21(Sat) 16:29:49ID:gxMzcxNzM(1/4)NG報告

    >>125
    凛の場合は、ウルクの巫女長が特異点発生後に独自の判断で都市神イシュタルを召喚しようとして、まずイシュタルに適合する人間に憑依させて疑似鯖にしてからウルクに召喚したってシナリオ内で説明はあった。
    士郎に関しては私的な考察になるけど、自我の無い守護者状態で士郎を下総に召喚しようとしたけどそのままじゃ天草や英霊剣豪の打倒は無理だとアラヤが判断して、士郎の能力を最大限に引き出せる英霊や幻霊を探した結果、村正当人が語っていたように「似たような生き方、有り様、末路を持った者」&天草や英霊剣豪を倒す能力を持った疑似鯖に出来る存在として村正が選ばれたんじゃないかと思っている、村正が守護者が召喚された時の有り様を話してたからそう考えた。
    桜や藤村はホント理由が思いつかない

  • 130名無し2017/10/24(Tue) 12:23:42ID:c4MjIyMjQ(1/1)NG報告

    確かジャガーは聖杯戦争に関わった人の中で1番野生が強い人に憑依するってどこかで見た気がする。桜ちゃんは知らない。

  • 131名無し2017/10/25(Wed) 11:07:47ID:I2MDgyMDA(1/1)NG報告

    「聖杯に縁ある、それぞれに波長の合う人物が彼彼女だった」というのは分かるけど、そうなると「何故数多あるであろう編纂事象中の中から彼らだったのだろうか」って疑問が出てくるよね。『聖杯に関わってて尚且つ色々近しい奴』なんてホイホイいるとは思えないけど、それでも70億×X(編纂事象)もの人間の中からピンポイントで被るかな?って。

  • 132名無し2017/10/25(Wed) 12:28:52ID:M3ODg3MjU(1/7)NG報告

    聖杯に縁がある、っていうのなら藤村の存在が謎だとおもうんだけど。他の面子と違って魔術師ではないし。二世がいるから第五次聖杯戦争時に冬木にいた、という理由ではないだろうし。
    冬木の土地に縁がある、かな?ホントに特異点Fはヤバそうだな。

  • 133名無し2017/10/25(Wed) 12:42:11ID:UxMjkyNzU(1/1)NG報告

    >>132
    虎聖杯という可能性もあるけど、あれはギャグだからなぁ

  • 134名無し2017/10/25(Wed) 14:57:54ID:M3ODg3MjU(2/7)NG報告

    たしか、冬木以外の参加者のデミサーヴァントは今のところいないよね。士郎と二世は聖杯戦争関係なく生まれているだろうから、FGO世界に存在しないから来ることが出来るっていう訳でもなさそうたしなあ。
    幕間以外で特異点Fに触れられることはないし(触れられるにしても何か不穏)、FGO冬木聖杯戦争参加者はマリスビリー以外情報ないし、そのマリスビリーは真っ黒ぽいし。

  • 135名無し2017/10/25(Wed) 15:37:03ID:Y4NTY1NzU(1/1)NG報告

    FGO世界の聖杯戦争が一度しか起きてないなら、そもそもあの世界に■■士郎は居ても衛宮士郎は居ないのか
    てかファーストオーダーで飛んだ炎上都市冬木って、そもそもソロモンが戦い抜いた聖杯戦争と同じ世界線から分岐した2004年なのか、SNが元であるのかって明言されてなかったよな?
    これって結構考察の前提が変わらない?

  • 136名無し2017/10/25(Wed) 15:37:35ID:E0NDQ5NzU(1/4)NG報告

    そもそもデミ鯖の素体となった凛や桜、士郎たちはどの世界線の存在なんだろう
    二世はZeroイベでの話から、聖杯を解体した世界線の存在らしいけど

  • 137名無し2017/10/25(Wed) 16:15:26ID:M3ODg3MjU(3/7)NG報告

    どっかに、いつものSNメンバーの聖杯戦争だったけどある時点で別の時空だったか世界線だったかがぶつかってああなったって情報なかったっけ?ごめん、情報源が思い出せないから間違ってるかもしれない。
    ただ、何で兄貴がわざわざキャスターになっていたのかがわかんないよね。メディアさんいるのに。

  • 138名無し2017/10/25(Wed) 16:32:09ID:c4ODg3MDA(1/22)NG報告

    FGO終章ソロモン関連についての話題をツイッター見かけたので自分の解釈を書く。
    ソロモンは終章で自らの功績を手放して英霊の座から消滅したが歴史の中から消滅したわけではないのだと思う。

    ソロモンの第一宝具は神から賜った奇跡を神へと還した逸話を再現した宝具であり、その効果として「ソロモンの英霊の座からの消滅」という結果に至ったわけだが、では何故ソロモンは英霊の座から消滅したのか。
    そもそも英霊とは実在か架空かを問わず、人々に信仰され、その存在を広く認知されることで存在するもの。
    人々から信仰されない神はその存在が疑わしくなってしまうと同じように、英霊も人々に認識され、信仰されないと英霊として存在出来ないのだ。

    では、なぜ英雄は信仰されるのか。
    それはそれぞれの英雄には、その英雄を英雄足らしめる伝説や逸話があるからこそ、英雄は英雄として信仰される。
    なら、その英雄を英雄足らしめる逸話が、その英雄のものでなかった場合はどうなるだろうか。

    ここでソロモンの話に戻ってくる。
    ソロモンは神、大天使ミカエルから与えられた指輪によって72柱の魔神を使役し、数々の奇跡を起こした。それが人々の間で広まり、信仰され、ソロモンは英霊になったのだろう。
    そして、ソロモンは死ぬ前に神へとその指輪を返し、奇跡の力を手放した。

    ソロモンの第一宝具はこの逸話を再現したものだと初めに書いたが、つまりこの宝具は、ソロモンがしてきた全ての奇跡、ソロモンへと集められた信仰は全て、神から与えられた力があってこそのもの、ということを証明するものなのではないだろうか。
    すなわち、ソロモンの第一宝具「決別の時来たれり、祖は世界を手放すもの」は、文字通り、神と決別し、世界から己への信仰を手放すもの、ということなのではないだろうかと思っている。

  • 139名無し2017/10/25(Wed) 16:32:19ID:c4ODg3MDA(2/22)NG報告

    >>138簡単に言うと、今までソロモンが築き上げてきた信仰は、全て神の力があってこそのもの。
    つまり信仰されるべきはソロモン自身ではなく、その力を与えた神こそが信仰されるべき対象なのだ、というふうに世界の認識をずらす宝具なのではないだろうか。そうすることで、今までソロモンに向けられていた信仰は、ソロモンという存在を通り抜けて、神へと向けられるようになった、ということではないだろうか。

    信仰のない英霊は英霊ではない。
    英霊ではない存在は英霊の座にはいられない。
    その結果として、ソロモンという存在はは英霊の座から消滅した。

    これならば、ソロモンが世界へ残した結果や歴史が消えたり、過去が改ざんされたりすることなく、しかしソロモンが英霊の座から消滅したという事実に矛盾が起きることはない。

    つまりソロモンは英霊になってから、己を英霊足らしめている逸話を手放し、英霊ではなくなることでその魂は座からは消滅したが、英霊足りえないただの人間霊の魂として輪廻の環だか、死後の世界だかに残っている可能性がある。

    まあそんな感じの解釈をしている。

  • 140名無し2017/10/25(Wed) 16:34:11ID:U5MDk2MDA(1/1)NG報告

    >>137
    アニメFGOのおまけ本だよ
    アニメもゲームもコミカライズも変わらず出てるクーフーリンとアルトリアとエミヤは一体なんで何だろうね

  • 141名無し2017/10/25(Wed) 16:38:06ID:M3ODg3MjU(4/7)NG報告

    >>140
    ありがとう!

  • 142名無し2017/10/25(Wed) 16:56:16ID:M3ODg3MjU(5/7)NG報告

    プリヤドライのルヴィアと凛の「百年後に世界が滅ぶならどうするか」に対して魔術師なら「それまでに根源に至ればいいと考える」って問答、FGO的にも相当不穏じゃない?

  • 143名無し2017/10/25(Wed) 16:58:13ID:c4ODg3MDA(3/22)NG報告

    >>142
    むしろFGOはマリスビリーが人為的に世界の滅び、閉じた世界を作ってそこから切嗣パパがしようとしていたことと近いことして根源に至ろうとしてる説を考えている。

  • 144名無し2017/10/25(Wed) 17:04:27ID:QzMjExMjU(1/1)NG報告

    >>139
    大方同意かな。ソロモンの存在そのものや記憶からの完全消失ではないという方向性においては完全に同意
    自分も少し座からの完全消滅と座からソロモンのいなくなった世界についての解釈をしたい。

    結論から言うと、今現在の我々の世界におけるソロモンの非実在性がその状態かと
    歴史的にみてソロモン王とその伝説は眉唾程度のものだけど、それは座から消えた弊害によるもの
    綺麗にソロモンのいた時代が歴史的空白であること、実在した事実がなくなり伝説上の存在であることからその可能性があると言えよう
    伝説上のものでも過去に遡及して「ある」ようになるのが型月世界観だけど、第一宝具によってそれが遮られる=座にもいないし「いない」。
    断章が架空や空想、その実在について触れているのはその前振りではないか

  • 145名無し2017/10/25(Wed) 19:07:38ID:M3ODg3MjU(6/7)NG報告

    >>143
    どこかで出ていた考察なんだけど、カルデアスを利用して過去も未来も剪定してしまった閉じた世界で全人類で根源へ至ろうとしている、っていうのがあった。
    とてつもない人類愛かつ、根源へ至る気がない今を生きたい人間のことなんか微塵も考えてないとも。

  • 146名無し2017/10/25(Wed) 19:31:48ID:c4ODg3MDA(4/22)NG報告

    >>145
    ツイッターで見たんじゃないかな。多分その考察の盛り上がりに俺も一枚噛んでた気がする。

  • 147名無し2017/10/25(Wed) 20:10:48ID:M3ODg3MjU(7/7)NG報告

    >>139
    でもそれならゲーティアの「無に到った」ってどういうことだろ?

  • 148名無し2017/10/25(Wed) 20:53:09ID:c4ODg3MDA(5/22)NG報告

    >>147
    その辺りは忘れてたもんで解釈に含んでなかった。
    まあ、こじつけるなら、自分への信仰を全くのゼロ(無)にできる英霊なんて存在しなかったっていうことなのかなーって感じ。

  • 149名無し2017/10/25(Wed) 21:05:16ID:EyNTcxNzU(1/15)NG報告

    >>148
    第一魔法の具現者なのではないかなんて考察もあったなあ。第一魔法の使い手はすでに世界から消滅している、ただし痕跡は残っているってあるし。

  • 150名無し2017/10/25(Wed) 21:31:25ID:IyNTEyMjU(2/9)NG報告

    何というかここに来てまぜっかえす様なことを言っちゃうけれど

    ソロモンの影響が今まで余りFate世界に影響を及ぼしていないことを疑問に思ってたが、
    実は今までのFateの世界そのものがソロモンが指輪を返還した後の世界、という事はないだろうか?

    そもそもの話、型月の現代世界において魔術そのものがどんどん衰退していってるし

  • 151名無し2017/10/25(Wed) 22:11:36ID:IyNTEyMjU(3/9)NG報告

    >>150
    (追記)
    そもカルデアのレイシフト自体がSN本編世界の2世によりトンデモだと言われてるし
    「第五魔法や、それに近い大魔術」
    「世界を7度滅ぼせるとかいうアトラス院でも不可能」
    「おそらく時計塔の全勢力(少なくともバルトメロイ含む貴族主義全員)を結集させても不可能」
    とか。
    「Fgo世界線におけるカルデア製造期間」はソロモンの第三宝具の影響を受けていないとほぼ断定していい期間だし、その時期だからこそ他の世界線では神秘が薄いハズの現代でカルデアなんて魔法級の代物が作れたのでは。

  • 152名無し2017/10/26(Thu) 07:31:32ID:UwODM1ODI(2/15)NG報告

    SN世界とFGO世界が分岐したのはいつなんだろうね。少なくとも二百年前だけど。FGO世界の聖杯設置者は誰なんだろうね。ユスティーツアと臓硯はいいとして永人さん2004年にはもういないじゃん。

  • 153名無し2017/10/26(Thu) 12:48:50ID:g4NjU4MzA(1/2)NG報告

    FGO世界だと1回目の開催なのに令呪まで開発されてるのも謎だな。そもそも、遠坂とマキリはいるんだろうか…
    大聖杯の設置された時期も、設置してから60年掛けて魔力吸い上げて英霊召喚できるんだっけ。
    単純に考えるなら、第2次大戦前くらいに設置されて、その間に令呪開発したりした事になるんだろうけど。

  • 154名無し2017/10/26(Thu) 12:59:32ID:g3MjAyNDA(1/1)NG報告

    >>145
    剣豪で存在が示された黒幕らしき奴の存在を考えると、単純にそれで片付く話でもなさそう。

    >>153
    マキリが既に死亡してるから開発が長引いたけど、その分、開発期間中に令呪が発案されて組み込まれたんじゃないか?

  • 155名無し2017/10/26(Thu) 16:26:42ID:c2NTQ5OTI(1/1)NG報告

    剣豪で道満でてきて思ったんだけど、魔術と呪術は違うみたいだけど呪術も衰退していくのかな?
    確か人類悪考察スレの400台くらいにソロモン王の小鍵の中でテウルギアだけ出てないことからその当たりを考察しているのがあったけど。

  • 156名無し2017/10/27(Fri) 18:29:35ID:U0NTU4Nzg(1/1)NG報告

    妄想かもしれないけど特異点FにもSNのキャラはいたんだよな?
    特異点Fには複数の聖杯があったかも。ヘラクレスがいたのもイリヤ城だし
    まさか特異点Fで回収されたのって桜の聖杯じゃないよな

    >>152
    zeroがないとしたら時臣じゃない?

  • 157名無し2017/10/27(Fri) 20:14:48ID:MxODc2OTk(1/1)NG報告

    >>156
    時臣が生存していたら凛は冷酷な魔女になるか魔術を捨てるからしいけど、どうなっているんだろうね。SN3ルートやホロウから思ったけど、冬木には沢山のifというか可能性があるんだなと思った。それこそ、一歩間違えたら世界が滅びかねないものまで。

  • 158名無し2017/10/28(Sat) 00:53:15ID:gwMTYwMjg(1/2)NG報告

    >>156
    ゲームシステムの関係上プレイヤー側が聖杯を入手してるんだけど、
    アニメとかの描写を見る限り、話の中では特異点Fの聖杯はレフに奪われたままなんだよな。
    ゲーティアはあの聖杯を何かに使ったんだろうか。

  • 159名無し2017/10/28(Sat) 18:02:21ID:M4MDg1NjQ(2/4)NG報告

    >>158
    ニコ動で見たガバガバな考察動画からだけど、「冬木で回収した聖杯はウルクに送られた聖杯と同一」説がすっげー腑に落ちたんだよな
    あれだけ何故かわざわざ過去に送ってるし、なんで第七の聖杯にだけ神殿の座標が分かる情報が載ってたのが不思議だった

  • 160名無し2017/10/29(Sun) 11:47:43ID:gyMTkyOTQ(1/2)NG報告

    オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィアが所長の正式ネームなんだけど、ミレイトでググったらアミレイトって同化って意味の英単語がでてきてビビった
    ア(アース)ミレイトで掛けてそう
    こじつけ感があるがアースシュミレートの可能性もあるかも

  • 161名無し2017/10/29(Sun) 13:18:53ID:Y1NjI4MDM(3/15)NG報告

    剣豪の序盤で武蔵ちゃんが眼鏡の人形師の話をしていたけど、十中八九橙子さんだよね。事件簿で封印指定を解除されたとかレフと友人だったりとか、二部で関わってきてくれるのかな?妹もくるかな?
    てか、橙子さんの封印指定解除のきっかけとなった「世紀末に起きた時計塔最古の教室、秘儀裁示局・天文台カリオンでの大事変」ってなんだろう。一応、レフが近未来観測レンズ・シバを開発したのが1999年だけど。

  • 162名無し2017/10/29(Sun) 19:36:08ID:k4NTQyMTc(1/4)NG報告

    まほよで魔法とは人類の敵そのものみたいなこと言われてたけど,魔法も今後FGOでからんでくるのかな
    ソロモンのやったことって,ほぼほぼ魔法な感じするし
    逆行運河・創世光年とか存在が無に至るとかって

  • 163名無し2017/10/29(Sun) 22:13:09ID:k0MzQ5MjI(1/1)NG報告

    FGOで「2015年は魔術が成立していた最後の~」って台詞があるのに、HFのノーマルエンドで凛の孫が桜に遠坂の後継者として魔術を習っていたのは何でだろう。別の世界線とかで片付けていい問題なのか?

  • 164名無し2017/10/29(Sun) 22:18:03ID:MxNDMwOTk(3/6)NG報告

    >>163 FGOとSNがそれぞれ別の編纂事象なら問題は無いと思う
    が、英霊の座が共通なら…どうなんだろうか?

  • 165名無し2017/10/29(Sun) 22:27:15ID:M1Mjg1MzA(1/1)NG報告

    >>163
    魔術の成立が一定以上の神秘の濃度の維持であるなら
    、例えば固有結界のような内面に働きかける魔術であればもしかするとギリギリ使用できて同じく自己の内面や深層心理に働きかける虚数魔術の担い手である桜に習いに行った、みたいな感じなら微妙なラインだけど矛盾しない。

    後は2015が魔術が成立した最後の時代ってのがそもそもFGO限定の設定で他の平行世界はもっとゆっくり衰退したってのが現実的かな。
    何せ90年代に急速に魔術が衰退したextraっていう平行世界が公式にあるから同様に2015年を境に衰退した世界があってもいいだろうし、逆にゆっくり衰退した世界もあるんだと思う。
    この誤差自体は七章で言われた人理清算と一緒で、『魔術の衰退』っていう現象はその年ではなく年代、若しくは数世紀の間で必ず起こるみたいな感じだと思う。

    ちなみに一番最初のは内面に働きかけても神秘の薄い現実でどう働きかけるのかとか矛盾たっぷりの妄想なので悪しからず

  • 166名無し2017/10/31(Tue) 20:10:54ID:QyMTU2MTc(4/15)NG報告

    路地裏ナイトメアのレフの「二千年程遅すぎたよ アニムスフィア」、時計塔の設立が西暦元年。
    シバの開発が1999年で、天文台カリオンの件が世紀末。
    天文台といえば天体科関係ないの?って思うけど、封印指定を発令しているっていうのがよくわからないな。レフのセリフからアニムスフィアは時計塔設立時期から続いている家系なのか?
    あと、カリオンについて軽く調べてみたけどラテン語が由来、「組み鐘」、化学物質の名称、ヘテロカリオンで異核共存体という細胞の名称、ぐらいしかわからなかったや。

  • 167名無し2017/10/31(Tue) 22:56:45ID:Y2MTE1NDE(1/1)NG報告

    今やっと気が付いたことなんだが、下総国の天草ひいてはその裏で糸を引いていた道満とサタン(仮)って知覚能力がかなりヤバくないか?
    柳生但馬守をエンピレオとして引き入れた際、武蔵と会わせてやると言った
    移動特異点である武蔵たちの世界移動というのは本人にも全く進路が予想できない。それなのに本人ではないサタン(仮)は進路を完全に予測してのけた。これってかなりの知覚能力があるってことだよな
    武蔵の経験談では移動特異点として移動済みの世界には決して戻ることはないのに、来たみたいだから、この進路ですらサタン(仮)にいじられていたかもしれないし
    サタン(仮)は千里眼持ち?

  • 168名無し2017/11/01(Wed) 00:04:47ID:QyNjIyNDU(1/19)NG報告

    剣豪はムーンセル内世界のように思えたな
    未来の敵ってムーンセルの事なんじゃ
    アマゾネスドットコムが事象を超えて配達出来るのはムーンセルが存在証明してるからだったりして

  • 169名無し2017/11/01(Wed) 00:44:38ID:Q4NzkwNzA(1/2)NG報告

    剣豪読み返して思ったけど、リンボは段蔵ちゃんを拾い、修復するついでに頭の中身もいじり更に宿業に近い妖術や呪いの類も埋め込んだ。リンボの見立てでは出会った当初段蔵ちゃんは魔力切れを起こしていた。
    段蔵ちゃんがリンボの配下として活動している間は恐らくリンボか聖杯からの魔力を燃料にして動いていたと思うんだ。
    で、段蔵ちゃんが自爆した際に小太郎君は段蔵ちゃんから魔力を受け取る。その魔力は初代小太郎の込めたものだと言っていたんだが、リンボがあれだけ段蔵ちゃんをいじっておいてその魔力を見逃すのかなと疑問に思った。動けない程に魔力が枯渇していたのに小太郎君をパワーアップさせるだけの魔力はあったってのも変な気がする。

  • 170名無し2017/11/01(Wed) 02:12:08ID:YxMjk5Njk(1/2)NG報告

    >>169
    それ系の疑問は「抑止力のせいだよ!」という究極の水掛け論がな
    下総国は抑止の介入があると言い切られてる世界だし

  • 171名無し2017/11/01(Wed) 03:59:59ID:U0NDgwMjg(1/1)NG報告

    >>170
    FGOの特異点で抑止力働いたのって、新宿下総国zeroコラボcccコラボの四ヶ所だけだっけ?
    デミヤ、士郎+村正、殺エミヤと抑止力が呼ぶ守護者が全部エミヤなのもファンサービス以外に理由あったりするんだろうか

  • 172名無し2017/11/01(Wed) 07:12:11ID:QyNjIyNDU(2/19)NG報告

    漂流者が増えたのも事象の崩壊が理由か

  • 173名無し2017/11/01(Wed) 09:24:44ID:Q4NzkwNzA(2/2)NG報告

    >>170
    抑止力って世界の危機に対して対処できそうな守護者派遣するもんだと思ってたけど、原因者の意識すらも介入可能なものなの?
    全部抑止力って言っちゃうと疑問も考えることも無意味に感じるんじゃが

  • 174名無し2017/11/01(Wed) 13:09:29ID:U0Nzk4ODY(2/2)NG報告

    レフが自殺したらなぜ、人理焼却が起きなくなるのだろう… 特異点が一つ減ったところで人理焼却自体は起こせてもいいはずなのに

  • 175名無し2017/11/01(Wed) 14:49:10ID:U4MTAyMTM(3/4)NG報告

    >>174
    人理焼却自体の理屈は分からんから間違ってるかもしれんが、
    喩えるならマッチもライターも火打石さえも無しにデカい木に火を付けられないだろ?
    つまりは人理という巨木を燃やす発火装置がレフだ
    特異点は種火から着いた火を大きくする油や燃焼剤みたいなもんだと思う

  • 176名無し2017/11/01(Wed) 15:08:11ID:g3ODIzMTk(1/1)NG報告

    >>175やっぱり、特異点Fを観測してしまうことが不味かったのかな。あの冬木は桜ルートが最悪の結末をたどったみたいな雰囲気だったし。最も不味い過去を観測してしまったことがトリガーになったのかな。トゥルーエンドで根源の渦が観測された?とか言われてたし。
    あと、マリスビリー、ソロモンが参加した聖杯戦争のセイバーはアルトリアだったんじゃ、って言われているけどマスターは誰だったんだろうね。それと、アルトリアはSNでは特殊な召喚だから記憶を持ち越せるはずだけどその辺の記憶は無いのかな?

  • 177名無し2017/11/01(Wed) 15:33:43ID:Y3MjU4MDU(1/1)NG報告

    >>132
    タイガー道場とゼッちゃん
    花札で出たサーヴァントのサーヴァント

    イリヤつながりかもしれない

  • 178名無し2017/11/01(Wed) 16:03:46ID:QyNjIyNDU(3/19)NG報告

    二部は事象と事象をぶつけた時のエネルギーでも使ったりして
    Fはその実験場とか

  • 179名無し2017/11/01(Wed) 18:10:05ID:IwNjQxMDc(5/15)NG報告

    >>139
    1.5部で幻霊がいろいろ出たのは、2部の敵が「幻霊のソロモン」を召喚してくる為だったりして。

  • 180名無し2017/11/04(Sat) 09:58:48ID:E4NDY5MTI(6/22)NG報告

    >>173
    抑止力っていうのは主人公補正だとかご都合主義だとかそういうのに説得力を持たせるのに近い設定。
    世界を滅ぼしそうだったろ、理を歪めそうだったり、そういうときに世界や人類の生を存続したい、とかそういう無意識下の願望がそれに関わる人間の行動を変えたり、状況を変えられる人間を関わらせるように、その滅びの要因をなくすために見えない形で後押しするのが抑止力。

    SNで言ったら、もしかしたら士郎がマスターに選ばれたこと、士郎がセイバーを召喚したこと、士郎が鞘を持っていたこと、士郎が固有結界を使えるようになったこと、アーチャーが召喚されたこと、アーチャーの腕を移植した後もギリギリまで完全に壊れてしまわなかったこと、士郎が宝石剣を投影出来たこと、そういうのも抑止力が働いたからかもしれないし、けど働いていないかもしれない。

    守護者の召喚は上に書いた「状況を変えられる人間を関わらせる」の一例だと思う。状況を変えられる人間がいない場合、そのまま滅びの引き金になりそうな状況になってしまっているのなら、それを抑止力側が強制的に滅びの状況を変えるために、守護者を派遣しているんだろうと思う。

  • 181名無し2017/11/04(Sat) 10:53:18ID:MyMDIwNDg(1/1)NG報告

    特異点Fのあのマークはどういう意味なんだろうね。実際に似たような紋章とか無いのかな?

  • 182名無し2017/11/04(Sat) 12:44:29ID:gxNDE2OTY(1/1)NG報告

    >>175
    >>176
    ID変わってるが>>174です
    2015年の時計塔が月姫まほよよりの世界だから、英霊召喚もなくレフがシバを完成させることができずに終わったからくさいかもね
    事件簿の天文台の事件も世紀末の出来事らしいのでシバがfgoで作られた時期とも一致するし

  • 183名無し2017/11/04(Sat) 13:42:58ID:E4MDkzNzY(1/1)NG報告

    >>173
    実際空の境界の荒耶を止めたのは抑止力じゃねーかってなるけど、どこまで抑止力の影響かはわからん。
    近くで起こった事件、盗難事件、巴が逃げたこと、巴が式と出会ったこと、巴が覚悟を決めたこと、式が橙子と出会ったこと、全部抑止力の影響によるものかもしれないし、違うかもしれない。

  • 184名無し2017/11/04(Sat) 13:46:14ID:M1NDMzMjg(6/15)NG報告

    SN世界でのレフがどうなっているのかが気になる。2015年の時計塔がわざわざ月姫・まほよよりとか言われていたこととか、じゃあSN世界線では?アクセル・ゼロオーダーのロマンのセリフからSN時空にはカルデア自体がないっぽいけど。
    カルデアスの理論自体は1990年にはあって、マシュが生まれたのが1999年、事件簿ではマリスビリーは1996年ごろに聖杯戦争について調べて参加を止めたんだっけ。FGO世界線以外ではマシュは生まれていないのかなって思ったけど、デミサーヴァント実験の目的しだいではそうでもないか。

  • 185名無し2017/11/04(Sat) 13:53:30ID:M1NDMzMjg(7/15)NG報告

    そういえば、FGO世界の冬木にはまだ大聖杯の基盤はあるのかな。
    SN世界では2015年には大聖杯は解体されているけど。

  • 186名無し2017/11/04(Sat) 19:53:17ID:QxMzExMDQ(2/2)NG報告

    マリスビリーが勝った後で何もしていなければ、特異点FではないFGO冬木市には汚染されていない大聖杯が残っているし、あと50年すれば再び聖杯戦争が出来る筈。

  • 187名無し2017/11/04(Sat) 21:15:25ID:I0NTIxOTI(2/4)NG報告

    式って根源に繋がってて,世界を握りつぶすことができるに的なこと言われてるけど,これってFGOでいうところの剪定事象を滅ぼすことだったりしないのかな

  • 188名無し2017/11/05(Sun) 00:59:01ID:Y1Njc0NDU(1/1)NG報告

    今年の夏イベントの最後にアラフィフが2017年以降の歴史が不確定?みたいな事を言っているのが気になる。わざわざ2017年の、とか言っているからには普通に年越して2月くらいまで放置とかはあんまり考えたくない。ただ、これからクリスマスやらセイレムやら詰め込まれそうなんだよね。

  • 189名無し2017/11/10(Fri) 07:15:16ID:YxNTI3MzA(1/1)NG報告

    動画の考察だけど1部から既にその片鱗を見せている第三勢力がいて、それが抑止力ってのは面白かったな

  • 190名無し2017/11/10(Fri) 07:44:08ID:I1NjczMDA(1/1)NG報告

    >>176
    劇場版HFのセイバー反転がなんというか、汚染聖杯だからオルタが出てくるという感じだったな。セイバーオルタ自体が聖杯破壊の役割をなにかしらの形で担ってるのだろうか?

  • 191名無し2017/11/10(Fri) 15:42:00ID:E3MTIyNDA(1/1)NG報告

    2015年に2016年より未来が観測出来なくなったって事を思い出して思ったことを。
    2015年なら聖杯戦争から10年と少し経っているな、第四次と第五次の間も10年くらいだったな。FGO世界の冬木の聖杯はまだあるのかな。
    …起動してないよね?

  • 192名無し2017/11/10(Fri) 16:25:22ID:YxNTcyMDA(1/3)NG報告

    >>189
    今まで抑止力がぐだの後押ししてくれてるのかなーとしか考えてなかったから
    敵?かもしれないっていうのはハッとさせられたなー

  • 193名無し2017/11/10(Fri) 16:58:40ID:E2NzM0MzA(4/4)NG報告

    >>192
    カルデアが人理異常の原因説と絡めるとあながち的外れとは言い切れないんだよなぁ>抑止力が敵

  • 194名無し2017/11/10(Fri) 17:37:17ID:AzOTk2MzA(1/1)NG報告

    >>191
    四次と五次の間が短いのは貯められた魔力が使用されなかったから、だったはず
    マリスビリー達は聖杯を使用しているから10年で再起動はよっぽどのことがないと難しいんじゃないかな
    上にあるように誰かが残った物を利用してるのはあるかもしれない
    というか、FGO世界の聖杯は準備にどれくらいかかったんだろうか

  • 195名無し2017/11/10(Fri) 18:06:14ID:Q1OTY5NTA(4/19)NG報告

    セイバーがアーサー王だった場合アーサー王がまだ生きてて魂が聖杯に行かないから根源目指す場合燃料足りなくて願いが叶わないって記事見たけど本当か?
    願い叶えるならソロモン覗いて六人分の魂がいるはずなのにアーサー抜いたらソロモンを燃費にしないと足りなくね
    一回目ならギルいないしどうなってんの

  • 196名無し2017/11/10(Fri) 19:14:06ID:A4MTI0MTA(4/6)NG報告

    >>195 ソロモン王が参加した聖杯戦争の詳細は明らかになってないから判別できないし、ギル以外にもヘラクレスやブリュンヒルデみたいに複数騎分の魂を持つサーヴァントもいるし、小規模な願いなら6騎なくても足りる

  • 197名無し2017/11/10(Fri) 19:17:47ID:EyOTExMTA(1/1)NG報告

    FGO聖杯戦争は何があったか殆どわからないよね。マスターも御三家も謎、そもそもSNと前提が違い過ぎてろくに考察も出来ない。セイバー陣営を優勝したことにした、願いを叶えるのなら六騎分で十分、例えばギルなどの場合何騎分もある。
    どうしろと。

  • 198名無し2017/11/10(Fri) 20:12:35ID:I3NjUxNzA(1/30)NG報告

    特異点Fは何故かマナが古代並みにあるので、大聖杯がある限り何度でも聖杯戦争が繰り返せる?
    キャス兄貴の言う「終わらないゲーム」ってこういう事か?

  • 199名無し2017/11/10(Fri) 20:44:18ID:I3NjUxNzA(2/30)NG報告

    特異点Fのアルトリアが所持していた聖杯は
    レフ「聖杯を与えられながらこの時代を維持しようなどと―」
    マリスビリー「冬木で起きた聖杯戦争は、セイバーとそのマスターが勝利したことにすればいい。」
    レフではなく、マリスビリーが渡した?

  • 200名無し2017/11/11(Sat) 07:22:25ID:AzMjgxNzc(8/15)NG報告

    ふと、汚染聖杯に「お金が欲しい」「人間になりたい」って願ったらどうなるんだろう、と思った。お金に関しては以前、親族とかが亡くなって保険金が流れ込んでくるとか誰かが言ってたけど。

  • 201名無し2017/11/11(Sat) 15:16:02ID:I0OTQ2MzQ(1/10)NG報告

    >>198
    あーなるほど
    >アーチャー「魔術師になってもその性格は変わらんと見える」
    とか
    兄貴が、「冬木の聖杯戦争で魔術師はやってられない」とか言ってて
    エミヤはランサーで召喚されたクーフーリンの姿を知っていたり、兄貴も魔術師以外で冬木の聖杯戦争に参加した記憶があるのは引っかかってた。英霊の記憶についてはテキトーなところあるから微妙だけど、
    違う世界じゃなくて同じ世界内で聖杯戦争を繰り返してたというのはあるかも。

  • 202名無し2017/11/11(Sat) 22:19:12ID:kyMTYxNzE(1/1)NG報告

    2015年の時計塔でレフが虚数属性でその能力で色々していた事が分かるけど、もうこれから物語には関係してこないのかな。レフにトリシャとオルガマリーちゃんの周りには超稀少な虚数属性が二人も居たんだね。
    これから虚数属性について触れられることはないのかな。
    あと、ぐだとマシュの属性ってなんだろうね。

  • 203名無し2017/11/12(Sun) 02:35:59ID:g2NjM4NjQ(3/30)NG報告

    オルタが他のサーヴァントを黒化させていたのも
    敗退する度に英霊の座に帰って、再び召喚の繰り返しで埒があかないからかもね

  • 204名無し2017/11/12(Sun) 08:04:20ID:g2NjM4NjQ(4/30)NG報告

    人理定礎の破壊を目的に何者かが聖杯(水晶体)をアルトリアに渡した。
    何故、セイバーに聖杯を渡すことが人理定礎の破壊に繋がるのか?
    それは「セイバーが聖杯戦争での勝者となり、聖杯で願いを叶える事」
    つまり「カルデアス完成の阻止」こそが真の目的だった...?
    しかし、アルトリアは願いを叶えず聖杯を守り通し、特異点Fを維持した。

    でいいのかな・・・?

  • 205名無し2017/11/12(Sun) 09:25:39ID:k0NDA4MjQ(1/6)NG報告

    ・ビーストは「人類の自滅機構」
    機構→英訳するとメカニズム 「人体のメカニズム」「政治のメカニズム」など「仕組み」という意味で使われる
    →つまり必要なシステムのひとつ?
    →→なぜ人類を自滅させる必要があるのか?
    →→→剪定事象には「行き過ぎた崩壊や行き過ぎた進化」も含まれるから、そのために必要?
    →→→間引きのために必要?

    →→何者が行っているのか?
    →→→並行世界を運営している人?ゼルレッチ?→決定権はあるかもしれないが、本人は観測する世界を選別してる(はずな)のでこの人だけではないと思われる
    →→→→並行世界を観測している何者かが別にいる?
    →→→→→現時点での有力候補は抑止力?→抑止力はグランドクラスも持っているが、これとは矛盾しないか?
    →→→→→→ビーストで人類をある程度間引きした後、グランドクラスで処理をするという手順を踏むなら大きな矛盾はないと思われる

  • 206名無し2017/11/12(Sun) 15:49:00ID:c0ODQ5MTI(1/15)NG報告

    >>204
    だとしても、FGOの聖杯戦争と違いすぎてて繋がらないんだよな。
    そもそも、特異点Fにはマリスビリー(どころか人間そのもの)がいないから、「カルデア建造のための莫大な資金」を願う者がいない。
    ソロモンもいないから、ロマンにはならない。
    7章の情報から推察すると、修復されても「全ての人間が死に絶えた冬木」が残るだけで、カルデアには繋がらない。
    あそこって本当にFGO世界の冬木なのか?

  • 207名無し2017/11/12(Sun) 21:21:52ID:I4MDI5Mjg(2/10)NG報告

    >>206
    妄想だけど
    マリスビリーは聖杯戦争に勝利して、聖杯にお金+セイバー勝利の結末に偽装を願った。
    汚染聖杯だったので、町中の人間が死に絶えたことで膨大な金が手に入り、セイバーがオルタ化して暴れ回る冬木になってしまった。
    だから序章でレフが「よく見たまえアニムスフィアの末裔。あれがお前たちの愚行の結路だ」と言っている。
    その出来事でマリスビリーは人類愛に目覚め、カルデアによる人理継続を決意した、とか。

  • 208名無し2017/11/12(Sun) 23:01:45ID:UxNDA1MTI(1/6)NG報告

    >>206
    アニメのだとSN風(同じじゃない)聖杯戦争と混ざったか入れ替わったからしいんで
    FGO世界の冬木はあれとはまた違うんじゃないかな

  • 209名無し2017/11/12(Sun) 23:19:27ID:kxMDQ5MDQ(1/1)NG報告

    他の人が言ってた奴だが
    シニア(senior)
    1 上級生。上級者。
    2 年長者。高齢者。
    だそうだ。まぁ事故の確率の方が高いが。

  • 210名無し342017/11/12(Sun) 23:45:20ID:Q3ODI3NzY(1/3)NG報告

    考えて見れば、特異点Fを解決してから他の時代で人理焼却が始まったんだよな?
    特異点Fは楔みたいま役割があったとみた。カルデアの目的を防ぐのが目的だったら、所長の親父消せば解決だしな。
    やっぱ腑に落ちないな。特異点Fが一番謎

  • 211名無し2017/11/13(Mon) 00:10:56ID:c1NjM5NDk(3/4)NG報告

    ニコ動最近で話題?の考察動画面白いですね。人の抑止力がカルデアを消しにきてるってやつ。カルデアのやってることって抑止力っぽいですよね。実は抑止力は未来のカルデアで、自分たちと同じ役割の存在ができるのを防ごうとしてたりして笑

  • 212名無し2017/11/13(Mon) 00:14:25ID:cxODM4NzQ(1/7)NG報告

    >>211
    その人の別の考察動画でカルデアが抑止力に成り代わろうとしてるってのがあったね

  • 213名無し2017/11/13(Mon) 00:16:16ID:M4MTU0MzY(1/1)NG報告

    >>209
    このシーンに入る直前、謎の暗転があるのが怖い。初心者であるはずのぐだにシニア設定で負荷をかけるのは、後に行われるはずのミッションに参加させないための黒幕の手引きっていう考察がありますねぇ…。

  • 214名無し2017/11/13(Mon) 01:16:00ID:Y2NzA0OTk(1/1)NG報告

    動画の抑止力敵説は面白いし、ハッとさせられることもあったけど、本当にそうだったら今まであの抑止を掻い潜ってきてることになるのが違和感
    下総とか裏の裏を読むような一手を打ってきてたのにさ

  • 215名無し2017/11/13(Mon) 01:31:20ID:Q3NDcxODU(1/1)NG報告

    ダヴィンチちゃん黒幕説とか無いだろって思って見直したら結構とんでもない事言ってたわ……
    後しつこいぐらいに星の開拓を強調するのは気になる。

  • 216名無し2017/11/13(Mon) 02:31:32ID:MxMTEyMjI(3/10)NG報告

    もはやアラヤの抑止力とは、未来のカルデアのことなのではないかと思えてくるほど。
    抑止力の行使として、間接的なものと直接的なものがあるけど
    直接的な介入はレイシフトでできちゃうし、間接的なのはマーリンがこっそりカルデアに魔力提供してたようなものなので、そのうちできそう。

    ここまで考えて、型月は世界の構造や秘密であっと言わせるタイプじゃないので、考えすぎかとも。作品がでるたびに共通の世界観として少しずつ広げてきた感じだし。
    問題は、今まで基本的に1つの街の物語だったはずの型月作品が、FGOで世界規模の話になっちゃったこと。

  • 217名無し2017/11/13(Mon) 02:36:04ID:QzMjMxNjQ(7/22)NG報告

    個人的には、今までのカルデアの行動は抑止力が働かないようにするための偽装工作だと思ってるけどね。マリスビリーが根源に至るための。

  • 218名無し2017/11/13(Mon) 02:59:01ID:E3OTQxNjI(1/4)NG報告

    Fakeでイシュタルが繋がってない枝からグランガナ持ってきたって言ってるのにcccイベでbbがfgo世界が編纂事象だって言ってるのが気になる
    ビーストが間引き用の自滅機構ってのが本当なら本編クリア後であるcccイベではビーストの一部を倒してしまったせいで本来続くはずのない世界が延命されてるとか?

  • 219名無し2017/11/13(Mon) 04:50:14ID:MwMjY2NzA(1/1)NG報告

    今まで一度も出てないけど、すでに答え出てたっけ?な疑問
    カルデアなんでできたの?
    →マリスビリーが聖杯戦争に勝ったから!
    何で勝てたの?
    →ソロモン呼んだから!
    なんで呼べたん?
    →触媒の指輪手に入れたから!
    指輪なんであるん?
    →ソロモンが未来に飛ばしたから!
    なんで飛ばしたん?
    →知らん、そんな事は俺の管轄外だ

    ソロモンッ、ソロモンッ、なんで未来に指輪飛ばしたのッ!!

  • 220名無し2017/11/13(Mon) 08:20:57ID:UxODk4NjM(1/1)NG報告

    俺も動画見て色々考えさせられたけど、特異点Fが人理にあんまり関係ないがカルデアにはクリティカル→特異点Fはカルデアのみを狙ったものって言うのはかなり確信に近いと思うよね

    というか抑止力が特異点では働かないっていう根拠所長の疑問形意見しかないの?
    だとしたらそもそも抑止力案件じゃない特異点F見てその意見がでた所長がまたポンコツな事に…

  • 221名無し2017/11/13(Mon) 08:33:02ID:QxMDExMDA(1/1)NG報告

    そういえば、何で「神」はソロモンに指輪を未来に送らせたんだろ?カルデアを消したいならそもそも指輪を送らせなかったらマリスビリーはソロモンを呼び出せなくて、聖杯戦争の結果も変わったんじゃないの。それこそ本当にセイバー陣営が勝利するとか。そもそも参加しないとか。

  • 222名無し2017/11/13(Mon) 09:00:02ID:U0OTQ1Njc(1/2)NG報告

    fgo世界は元々剪定事象で、マリスビリーはカルデア作ってる途中に編纂事象じゃないと根源には至れないと気付いた。だから剪定事象であるfgo世界を何らかの方法で編纂事象に成り代わらせた、その所為でカルデアはあちこちから殺意向けられまくり…と思ったけどそんな事してゼルレッチが今まで静観してる訳ないか

  • 223名無し2017/11/13(Mon) 15:17:47ID:YzMTc4NjM(1/1)NG報告

    FGO冬木の大聖杯は汚染されてないってことでいいのかな? 事件簿でマリスビリーが大聖杯の汚染を見抜いて参加しなかった=事前に調べるという発想と実行できる能力があるならFGOでも汚染してるかどうか確認してるはずだよな

  • 224名無し2017/11/13(Mon) 15:50:38ID:kwMDAxMTA(1/1)NG報告

    >>223
    多分ね、割と計画的で慎重な人っぽいし
    後は一回目の聖杯戦争だから汚染されてるとかそういう発想すらなかったかのどっちかだと思う

  • 225名無し2017/11/13(Mon) 16:53:44ID:g3OTM1ODg(2/6)NG報告

    >>221
    あくまでも目的はゲーティア撃破で、それに向けてカルデアに真ソロモンを配置するためでしょ
    カルデアが無ければ人理焼却も無いかっていうと、それもまた違うし

  • 226名無し2017/11/13(Mon) 17:52:11ID:c5ODA5OTE(9/15)NG報告

    一回目の聖杯戦争なのにどうしてマリスビリーが参加できたのか、って話があるけど、もしかしたら聖杯の設置にかかわったんじゃないのかって思った。マキリ辺りの代わりに。英霊召喚システムは冬木の英霊召喚をもとにマリスビリーが作ったららしいし。最初はアインツベルンに協力する振りをしてたとか。

  • 227名無し2017/11/13(Mon) 18:03:00ID:QxMTQyNTE(2/6)NG報告

    >>220
    オルガマリー視点から見て抑止力が「働かない」のか「働けない」のかはまず分かりようがない
    これは恐らくどの登場人物も同じ
    発生しても誰の目にも止まらず、誰の目にも意識されないものだし
    抑止力に後押しされた人も抑止力に後押しされた自覚はないから
    少なくとも登場人物の発言から抑止力が働いてるかどうかは基本的に判別できないんじゃないかな

  • 228名無し2017/11/13(Mon) 18:21:59ID:c5ODA5OTE(10/15)NG報告

    アクセル・ゼロオーダーのロマンのセリフからカルデアがないらしいSN世界では人理焼却が起こってないっぽいんだよね。凜の孫いるし。
    SN世界では2015年の時計塔が起こったのかな。あの孔明が解体戦争後の二世ならその辺知らないのかな。でも、それなら余計にカルデアが厄ネタっぽい。

  • 229名無し2017/11/13(Mon) 19:00:31ID:E2MTMyMTE(5/30)NG報告

    本来カルデアスが完成された時点で剪定事象になるはずだったFGO世界が、
    2004年のsn聖杯戦争に融合?し、特異点Fにすることによって編纂事象に戻した?

  • 230名無し2017/11/13(Mon) 19:02:33ID:E2MTMyMTE(6/30)NG報告

    カルデアスが編纂事象の人類史を観測するのに対し、黒い太陽が剪定事象の人類史を観測する?

  • 231名無し2017/11/13(Mon) 20:24:41ID:M5ODU4OTk(2/3)NG報告

    ビーストⅥはもう確定かなぁ?もうネロしかいないようなものだし。

  • 232名無し2017/11/13(Mon) 20:45:45ID:E4NTc2NDc(1/2)NG報告

    >>219
    指輪についてはうろ覚えだけど、確か神からの啓示を受けて行った
    疑問を持ったけど追及しなかった
    じゃなかったかな

  • 233名無し2017/11/13(Mon) 20:54:31ID:A5NDAyMjY(1/2)NG報告

    >>197
    貴方の書き込みを読んでふと思い出したんだけど、最近何かと話題の蒼銀を連想した。
    蒼銀の聖杯は7騎分の霊器をくべてビースト召喚が真の目的だけど、お姉ちゃんがアーサーの代わりに大量の少女を生贄にして6騎分+人間の魂

  • 234名無し2017/11/13(Mon) 20:58:14ID:A5NDAyMjY(2/2)NG報告

    >>233
    あー、ミスりましたごめんなさい!
    (続き)
    大量の生贄の魂で代替えして何とかビースト召喚に成功した訳ですが、冬木の人間って全滅状態なんですよね・・・で、その冬木の一般人の魂ってどうなってんだろ。まさかFGO冬木の聖杯にくべられてないよね?って言いたかったんです。
    これなら多少英霊が欠けてても、例え不完全でも聖杯は稼働するかな?って。

  • 235名無し2017/11/13(Mon) 21:19:49ID:U4NDg3NTI(1/1)NG報告

    >>227
    逆説的な考え方になるけど、人の存続に影響を与える前に潰すのが抑止力のやり方なのに、特異点になるほどの異常が解決されていない=抑止力が働いていないと判断したのかも?

  • 236名無し2017/11/13(Mon) 21:21:17ID:k2NjA2NTc(4/9)NG報告

    >>228
    決してSN至上主義という訳ではないけれど
    FGOの物語も一周回って冬木の大聖杯に戻ってきそうな気がするんだよな

    なんでかって言えば、そもそも孔明の半身に2世が選ばれた理由についてなんだけど
    2世が孔明の擬似鯖になった理由は、FGOの特異点Fとはあまり関係がない。
    そして確かに2世は優れた観察眼を持っている魔術師ではあるけれど、それにしたって史上最高というわけではないし。優れた才能を磨く育成能力は高いが、凡人にすぎないぐだにも完成された英霊達に対してもそれが重要な働きをするとは言い切れないし

    人理が始まって以降の数千年に及ぶ中で2世が孔明の依り代になったのは聖杯解体の実績があるからじゃないかと思う。それだけは他のどの天才鬼才でも経験しなかったことだろうし

  • 237名無し2017/11/13(Mon) 21:26:31ID:U1NDA5MDM(5/6)NG報告

    >>236 ありきたりな予想ではあるけれど、特異点FのFは、finalを指してるなんて考えついちゃいもするしねぇ
    最後の特異点が冬木とかは普通にありえそうだよなぁ…

  • 238名無し2017/11/13(Mon) 22:05:37ID:E4NTc2NDc(2/2)NG報告

    >>231
    個人的に、ネロは真性悪魔が絡んでいないか、と思う
    理由として、
    二章で生身でサバと渡り合う
    理由不明の魔力と頭痛
    固有結界に近い大魔術の一番手
    原罪の強欲が絡んでいる
    対する原罪はイエスが持っていったこと
    など

  • 239名無し2017/11/13(Mon) 22:10:04ID:IxNzg0MjE(1/3)NG報告

    >>236
    そういうのは普通に燃える展開だと思う
    まわりまわって最初に戻ってくるっていうのは

  • 240名無し2017/11/13(Mon) 22:18:35ID:QxMTQyNTE(3/6)NG報告

    >>235
    仮にカルデア(マリスビリー)の目的が抑止力に成り代わることなら、いつどこで誰が抑止力の影響を受けてるかわからないのに
    安易に「特異点では抑止力は働かない」という考えを持つとはちょっと思えない
    にも拘らずオルガマリーは「特異点では抑止力は働かない」と言ってしまってるから
    恐らく父親の目的を全く知らないんだと思う

    だからカルデアの目的が抑止力の代替なら、オルガマリーが黒幕の線は薄そう

  • 241名無し2017/11/13(Mon) 22:23:33ID:cwODAyNg=(1/1)NG報告

    例の考察動画見て思ったんだが、村正ってぐだを守っていたわけじゃなくて
    ぬいたち(人類)を守る為に付いて来てくれてたんじゃ?
    埋葬やらなんだかんだで別行動が多かったし、基本的にぬいたちが危なくないと大きな動きはなかった?
    いや、これだとただ殺されたモブの為に動かなかった理由が…天草を止めるタイミングとズレていたから動かなかった?
    これだと動画の通り抑止力勢力がカルデアと敵対していることになるか?
    (即出の話題だったらすまん)

  • 242名無し2017/11/13(Mon) 22:41:12ID:QzMTU5MQ=(1/1)NG報告

    サーヴァントの召喚詠唱にセフィロト関連の一文が入ってることに最近気づいたわ
    長らくかっこいい厨二詠唱としか考えてなかったけど、同じくセフィロトに関連するビーストの存在が明らかになってきた今ならあの文言には明確な意味があるような気がしてきた

  • 243名無し2017/11/13(Mon) 22:44:53ID:Q1NzE5MDI(1/1)NG報告

    1つ質問があるんだけど
    カルデアの英霊召喚事例の1例目って
    誰だったっけ?
    Wiki覗いたらソロモンって書いてあったけど、冬木の聖杯戦争で呼んだんでしょ?
    カルデアの召喚事例として数えるのおかしくない?
    記憶違いだったらごめん

  • 244名無し2017/11/13(Mon) 23:18:14ID:M0NzE1MjU(1/2)NG報告

    1.5部から2部にかけてあれこれ書いてみる

    ・イベントでの新茶の挙動
    ギャグ風味で流されているが、一貫してカルデア、というかぐだのための戦力増強に動いている
    これから戦うことになる何らかの存在を察知している、または知っているのか?

    ・ホームズのクラス変更
    キャスターだったホームズがカルデア召喚式と何らかの力によりルーラーとなり、解き明かす者として制限を受けている
    この手の干渉をしそうなのは人の抑止力だが?
    新茶は新宿の事件の際にホームズが解き明かすものを知ったのか?

    ・武蔵ちゃんは一体?
    城跡から死体は見つからなかったが、カルデアにいる武蔵ちゃんは本当に影法師なのか?
    カルデア召喚式に乗っかって来たのかも知れないが、正規の場所におらず、巌窟王以外察知できず、
    またすぐカルデアを去ることでぐだと巌窟王以外に彼女の存在を知るものはいない
    因果を切り魔法の域に至った彼女の剣を必用とする何かが武蔵ちゃんを呼び、隠しているのか?

    ・未来へのレイシフト
    BBちゃんが言及した、カルデア式でも原理的には未来へのレイシフトが可能ということ
    未来から干渉を受けるかもしれないのか?

  • 245名無し2017/11/13(Mon) 23:18:28ID:M0NzE1MjU(2/2)NG報告

    ・剣豪あれこれ
     ・同じ世界にこれない武蔵ちゃんがもう一度訪れたのは何故か?
     ・ぐだが呼ばれたのは何故か?
      →鬼ヶ島のときから考えても、武蔵ちゃんとの縁で呼ばれているように見える
       剣豪でもぐだがいなければ武蔵ちゃんはあそこまで関わらず、また空に達することはなかっただろう
       →武蔵ちゃんを空に達することを望む何かが二人を繋げたのか?
     ・小次郎は一体何者なのか? 武蔵ちゃんとの戦いに敗れた後、老武蔵の元を訪れているようだが
     ・剣豪に巌窟王と酒呑童子が介入できたのは何故か?
      →巌窟王は悪夢のときから考えてその手のスキルを持っているかもしれないが酒呑童子は一体
       更に、酒呑童子は倒れたばかりのぐだに対して何か反応していたが、あれは一体

  • 246名無し2017/11/13(Mon) 23:54:38ID:M5MjY1MTg(1/2)NG報告

    >>209
    >>『スコアの記録はいたしません。』
    戦闘シミュレーションの記録も取らないと言っているな。

  • 247名無し2017/11/14(Tue) 00:18:31ID:E5NTg5NjY(1/7)NG報告

    >>210
    人理焼却が行われた=カルデアスが赤く染まった
    とするなら、タイミング的には特異点F解決ではなく
    レフが仕掛けた爆弾が爆発後、特異点Fに向かうレイシフト直前のはず

    あの爆弾の炸裂タイミング(レイシフトを阻止したいだけならいくらでもタイミングはあった)と、カルデアスが赤く染まったタイミングも謎といえば謎

  • 248名無し2017/11/14(Tue) 00:26:11ID:Y5Njc5MzA(5/19)NG報告

    レイシフトって地球の魂に潜り込んで歴史に干渉するものだろ?
    地球が自分の魂に入り込むのを受け入れないと使えない技術のような
    地球が未来へのレイシフトを拒めば未来に行けなかったりするんじゃないか
    カルデア使ったり千里眼使って未来を見るのはいいけど直接干渉は駄目よ的な理由なら理論的には未来に行けても実際には行けないとかなりそう
    普通に考えりゃ地球が魂にぽんぽん入り込んで好き放題やるのを黙認してるのも変な気がするが拒むから外から存在証明が必要なのかね

  • 249名無し2017/11/14(Tue) 01:15:18ID:I0NDY2NjQ(3/6)NG報告

    >>244
    武蔵ちゃんやCCCイベもそう、
    それとなく「カルデアに知らせずに」ぐだだけにあれこれ教えて動かしている事が増えてる感じする

  • 250名無し2017/11/14(Tue) 03:01:15ID:E4MTU5NjQ(2/15)NG報告

    >>247
    個人的には、なんでカルデアで爆破事件を起こしたら、2016年からの人理焼却が起こるのかが最大の謎。
    カルデアに人理定礎に大きく関わる人物がいて、爆破事件で亡くなった?
    カルデアという施設の何かが、これからの人理に大きな役割を持っていた?
    そして、ふと気付いたけど人理焼却の起点となった2016年って、その失われた何かを修復しないでいいのか?

  • 251名無し2017/11/14(Tue) 04:30:36ID:M0MTk1MTY(4/10)NG報告

    時系列を整理する
    2004年にカルデアス稼働
    2015年にトリスメギストス完成、レイシフト可能に
    2015年、カルデアスから文明の光が消える
    爆発事件後、2017年の人類滅亡によりカルデアスが赤く染まる
    特異点F解決後、変化無し

    シバとカルデアスが正しい前提だと、
    レイシフトが可能になる→文明の滅亡
    カルデア爆破→人理焼却
    と推測される。

    よく分からないのが、2004年から2015年までは観測結果は正常だったこと。
    100年先の人理継続保証ができるのであれば、2104年まで保証されていたはずが、2015年に突然、来年以降の人理は保証できないとなるのは相当のことがないと…

    やっぱりレイシフトで色々介入できるようになったのがまずかったのでは?

  • 252名無し2017/11/14(Tue) 05:23:00ID:M0MTk1MTY(5/10)NG報告

    >>251に続けて
    レイシフトできる世界はマズイので、この世界は剪定事象にします→未来がなくなるので文明が観測できなくなる

    特異点Fは、抑止力が作り出したもので、放っておけばセイバーが勝利してマリスビリーが敗退、カルデアが生まれなくて編纂事象に戻れるはずだった。
    それをレイシフトして修正してしまったから、剪定事象継続。

    カルデア破壊後に赤く染まってたのは、実は爆破が原因ではなく、特異点Fにレイシフトを実行されようとしてたから。

    剪定事象内でも条件が揃えば地球を壊せる。ということでゲーティアがやろうとしたけどなんとか阻止できた。

    人理焼却されて本来の世界に影響を与えるかもしれなかった剪定事象だったけど、解決できたので編纂事象に戻してもらえて、カルデアスの光が戻った

  • 253名無し2017/11/14(Tue) 09:42:06ID:M5OTEyMjA(1/2)NG報告

    >>71
    遅レスだが
    新宿のアバンでは「(新宿の特異点としての性質は)特異点Fに酷似」
    という職員のアナウンスがあるんだ
    その辺よー分からん

  • 254名無し2017/11/14(Tue) 10:22:55ID:cwNDA1NTI(1/1)NG報告

    でも特異点Fが発生=マスターが招集された時点でカルデアスから文明の明かりが消えてるんでしょ?
    その原因が抑止力によるものだとすると、抑止力が人類を滅ぼしちゃったようなものだし元も子もなくなっちゃわない?

  • 255名無し2017/11/14(Tue) 10:29:27ID:M5OTEyMjA(2/2)NG報告

    >>250
    若干答えになってない気がするが、それはレフだろう
    レフがゲーティアが人理焼却を引き起こすために遺伝子に植え付けた魔神柱になる呪いが発現する最後の人物である為、時が来たら人理焼却は彼の代で起こるのでは。

    だがしかし彼が存在すると人理焼却の邪魔なカルデアがfgo時空のレベルに成立してしまう。
    彼(フラウロス)からすれば「邪魔するものは排除しないといけない」訳だ

  • 256名無し2017/11/14(Tue) 10:35:34ID:M5ODQyMzg(1/1)NG報告

    >>232
    ソロモン「神様はよくそういう気まぐれやるし」とか言ってるし日常的にその場では意味のわからない干渉をソロモンを通して行ってたっぽい
    型月世界の唯一神、とりあえず人類の味方っぽい事くらいしか分かってないけどどういう存在なんだろうな

  • 257名無し2017/11/14(Tue) 11:04:21ID:MyODc0NDY(2/4)NG報告

    >>209
    そういえばこのシミュレーションで使用できる鯖ってアルトリア(セイバー)、クー・フーリン(ランサー)、アーラシュ(アーチャー)なんだよね
    なぜエミヤではなくアーラシュなんだろうと思っていたけど、あの考察動画観たあとだと何かしらの意味、というか裏があるんじゃないかと思えてくる
    エミヤは抑止の守護者という抑止力の代名詞的な存在だし

  • 258名無し2017/11/14(Tue) 11:28:18ID:A1MDE3ODY(1/2)NG報告

    >>257
    アーチャーがアーラシュの理由
    1、後でエミヤを重要な人物(抑止力的な意味で)として扱いたいから

    2、犬猿の仲のクー・フーリンと並べるのは何か違うという拘りを持った人がいた

    3、すぐ後の序章で割と正気な状態でたたかうから(アルトリア?戦う時はオルタだしfateの顏だし…)

    4、蒼銀では本格的に動く前だったアーラシュのお披露目がしたかったから

    どれだろうね

  • 259名無し2017/11/14(Tue) 11:31:12ID:ExMzY4Mjg(1/3)NG報告

    >>254
    2016年で観測したそれ以降が消えても人類史は続くぞ
    特異点で過去改変があった結果、FGOにつながる人類史が再編されるだけだし

  • 260名無し2017/11/14(Tue) 11:52:14ID:M0MTk1MTY(6/10)NG報告

    レフは2016年担当者として何をしたのか? すべきだったのか。
    ①カルデアを爆破してレイシフトを不可能にする→失敗
    ②オルガマリーを亡き者に←足元に爆弾設置したと発言してることから
    ③特異点Fでセイバーオルタを勝たせ、マリスビリー敗退でカルデア成立を阻止→特に何もせず失敗→ゲーティアに怒られる

    こうしてみると、レフ無能説ある。
    魔神柱を自覚する前にはシバを発明してカルデアに貢献しちゃってるし。

    逆にここまで何もやってないとすると、
    レフ「障害になるカルデアを破壊しました。人理焼却始めちゃってください」
    ゲーティア「ok,やるわ。」
    レフ「ヤバイ、倒せてなかった…」
    というストーリーを想像した

  • 261名無し2017/11/14(Tue) 12:11:42ID:k5NjIzMTg(1/1)NG報告

    >>255
    具体的にレフが何をしたのかって点が分からんのよ。
    「起点になった」、「分岐点」というのはよく触れられているけど、具体的に「何をしたから焼却が起きた」っていう出来事は語られていないよね?

  • 262名無し2017/11/14(Tue) 12:16:14ID:I1Nzk2Mzg(1/1)NG報告

    >>258
    5.レアリティによるアイコンの違いを教えるためのチュートリアルのつもりでした

  • 263名無し2017/11/14(Tue) 12:23:43ID:IxNDEyMTQ(1/1)NG報告

    >>262
    うちは単純に知名度の問題かと…色々出ているからつい忘れちゃうけど、エミヤって冬木市生まれの未来の英霊で、遠坂のペンダントを触媒にして初めて召喚?されたようなものだから、1回しか戦争していないFGOじゃそもそも召喚されていないのではと最初思っていた

  • 264名無し2017/11/14(Tue) 12:34:16ID:A4NjkxMg=(1/1)NG報告

    レフといえば2015年の時計塔を今さらながら読んだけど、
    ウヴァルとグシオンはどうなったのだろう

    終章ではウヴァルは第7特異点の生命院、グシオンは第4特異点の管制塔、フラウロスは第2特異点の情報室とばらけてる
    で、各スキルが
    生命院→宿命の時来たれり
    管制塔→岐路の時来たれり
    情報室→覚醒の時来たれり
    って見事に「レフ・ライノール」のことを指してるように見える

    まぁ前者2柱はさして印象に残らない散り方をしたしあんまし関係ないのかもだけど、だったらなんで「レフ」と「ライノール」はそれぞれ悪魔の名前を冠していたのかだよな
    FGO世界線でも彼は三重人格だったのだろうか…

  • 265名無し2017/11/14(Tue) 12:35:34ID:g3MTcyNzY(1/1)NG報告

    >>243
    カルデア式召喚でソロモンダヴィンチギャラハッドを本当に召喚してた場合、ソロモンはイレギュラーな八人目のサーヴァントになる、しかもこれだと聖杯にお願い出来る&セイバーが勝ったと見せかけることが容易
    けど聖杯戦争参加したことを隠したくてソロモンを召喚第一号と偽って、冬木式召喚の正しい七人のうちのキャスターになるって方もまだ否定仕切れない気がする

  • 266名無し2017/11/14(Tue) 12:53:37ID:A3MTE4MzU(1/1)NG報告

    ぐだは星の抑止力が作り出した救世主だったりしてな

  • 267名無し2017/11/14(Tue) 13:21:45ID:IzNzk5Mzg(2/3)NG報告

    今までの作品や話から言って
    そういう特別な存在が主人公とか言うのはなさそう

  • 268名無し2017/11/14(Tue) 13:25:27ID:g2ODkyMjg(1/1)NG報告

    カルデアは根源への到達手段として、抑止力になりかわろうとしているんじゃないかなって

  • 269名無し2017/11/14(Tue) 13:34:40ID:k5OTk5MjY(2/2)NG報告

    やっぱりダヴィンチちゃん怪しいよなぁ

  • 270名無し2017/11/14(Tue) 13:57:58ID:U2MDExOTA(1/2)NG報告

    特異点Fがカルデアを狙ったものだ、という点について考察を一つ。
    カルデアスが赤く染まったタイミングは爆発直後。
    そして爆発直後に起きたことと言えば「マシュが瓦礫の下に押し潰された」と言う状況。
    それは(後に続く主人公の行動を含め)「マシュがデミ・サーヴァントになる」=「ギャラハッドに認められた状態」を示す。
    また、カルデアスはその直後勝手に二人をレイシフトさせている。
    それらに加え、エミヤの「カルデアの調査員を生きて返すわけにはいかない」という行動理念と、
    前所長マリスビリーの自殺と平行世界に存在したロマニ。
    そして、終章で語られた第一次聖杯戦争「の舞台」が必ずしも此方のロマニの経験した物であるとは限らないという点。
    これらを考慮した結果、
    「特異点F(及びそこから連鎖するゲーティアによる一連の騒動)は、
    他の世界においてビースト(多分ビーストⅦ)に成り果てたカルデアに対し、
    それに対抗するために(何者かが)善側のカルデアを作ろうとした結果生まれたもの」ではないかと考える。
    それに関連して、カルデア召喚式が「イフの存在」をも召喚できるのは、
    人理再編による「目的に沿った人工的な英霊の作成」機能を持ったカルデアの副産物なのでは?
    この場合の人理再編は「人理定礎に抵触しない範囲で人類史の流れをレイシフトなどにより変化させるもの」と定義している。
    また、人理再編について知っていそうな空気を出していたキャスニキは、
    (少なくとも特異点F内、場合によってはその後も)向こう側のカルデアにいた時の記憶を持っている、
    または向こう側に反抗する勢力から此方側に使わされたガイドなのでは無いだろうか?

  • 271名無し2017/11/14(Tue) 13:58:52ID:IzNjQ5NzY(1/1)NG報告

    >>241
    あれは普通にぐだの世界の人の抑止力じゃないのか?
    妖術士の策が上手くいくとぐだの世界が滅びかねない。カルデアがどうこうって話じゃなくなるし。介入できたのはぐだが並行世界に行ったことで繋がりができなんじゃないかな。ぐだが介入することがそもそも抑止力なのかもしれゆが

  • 272名無し2017/11/14(Tue) 14:02:43ID:U2MDExOTA(2/2)NG報告

    >>270
    色々語ったが纏めると、
    ①特異点F以降の流れは悪カルデアへのカウンターたる善カルデア作成の為のもの
    (結果的に。特異点Fが召喚システムフェイトの原典の為、悪カルデアが人理再編によって彼是していたのに対しオルトリアが抵抗していたものと思われる。
    見られていたというのは向こうのカルデア。エミヤの行動理由や全鯖の突然の黒化、鯖の変動も人理再編による影響で、かつそれらに気付いていたのも彼女と聞いていたエミヤのみ。
    キャスニキは知っていながら知らないフリをしていた可能性は有る。これらの状況が、善カルデアの到来によって動いたのだと見る)
    ②カルデアスの色の変化(黒→赤)は、あの時点がカルデアの分岐点だった
    (黒の期間中は善と悪、何方にもなりうる状態。赤くなったタイミングは、マシュがデミ・サーヴァントになる=ギャラハッド承認≒善カルデア確定。特異点Fでエミヤとオルトリアが驚いていた所から、少なくとも向こうのマシュはデミ・サーヴァントになっていないか、盾使いではない)
    ③カルデアスの強制レイシフトは、向こう側の反対勢力または抑止力からの干渉によるもの
    (善カルデアとして確定させるため、及びキャスニキと引き合わせるため)
    ④マリスビリーが自殺したのは、このまま自分が生きているとカルデアが良くないものになることを知ったため
    (恐らく悪カルデアについて何処かで知り得たのでは?また、終章のあの場面は第一次ではなく第五次に出場した「向こうの」彼らの場面では無いだろうか(背景が明らかに黒化聖杯付近だったため)。
    メディアさんなら黒化聖杯を扱えるとのことであるし、全ての魔術の祖たるソロモンにできないと言うことも無いだろう。
    事件簿との差異は、「ソロモンを召喚するための触媒が手に入れられたか」。五次からの派生である彼らの所為で、五次に関わりのある姿を持った疑似サーヴァントが多いのでは?)
    ⑤プーサーが会ったのは向こうのロマニ、かつ此方の未来に指輪を送ったソロモン
    (反抗勢力。事件簿時空では指輪を送っていない為マリスビリーは第五次に参加していない)
    ⑥最初に顕現したのはビーストⅦ=悪カルデア。つまりⅠから連鎖したのではなく、Ⅶが生まれたからⅠが顕現した。
    (到達した時点で逆順に事象が確定する、というのはCCC本編などでも見られる現象)

    長文失礼。

  • 273名無し2017/11/14(Tue) 15:36:20ID:M2NzM0NTQ(1/1)NG報告

    ギャラハッド冠位サーヴァント説からちょっと考えついた妄想
    ダヴィンチも冠位だったりしないかな
    冠位たるソロモンを召喚したアニムスフィアが「普通の英霊」を召喚するシステムを求めるかな?と疑問
    聖杯戦争でサーヴァントを呼び出せるのはシステムとして当然なのにソロモンが成功例第1号として数えられているのは
    カルデアの英霊召喚実験とは冠位サーヴァントの召喚実験で
    成功例1号のソロモンは聖杯戦争のシステムで冠位を呼ぶ実験
    成功例2号のギャラハッドは器に冠位を憑依させる実験(fakeで語られたホムンクルスは神霊の器に適している)
    そして成功例3号たるダヴィンチはギャラハッドの召喚で得た円卓のシステムで呼び出した冠位サーヴァント

    未来観測を行うトリスメギストスは2015年完成で2012年のダヴィンチ召喚以後に完成してるのはグランドキャスターとしてのダヴィンチの千里眼の力を応用してるとか
    山の翁が「死の概念を付与」したみたいにダヴィンチが霊基を使って「未来予知を付与」したから多くの霊基を失い今は通常のキャスターになってる
    ソロモンの千里眼を利用する予定がソロモンの願いが英霊としての力を捨てて人間になることだったからもう一度千里眼を持つ冠位キャスターを呼ぶ為に英霊召喚実験だった

  • 274名無し2017/11/14(Tue) 15:52:54ID:M0ODcxOTI(8/22)NG報告

    英霊召喚システム・フェイトについて考察したものを投稿する。

  • 275名無し2017/11/14(Tue) 15:59:32ID:M0ODcxOTI(9/22)NG報告

    >>274
    英霊召喚システム・フェイト。
    プレイヤーとしては既に馴染み深くなった言わずと知れたガチャシステムだが、このシステムがどういう理屈で動いているのかはいまだ作中では明かされていない。
    そこでどういう理屈で動いているのかを考察してみた。

    結論から言うと、英霊召喚システム・フェイトで召喚されたサーヴァントはごく一部を除いて「英霊の座」から召喚されているわけではない。

    何故この結論に至ったのかを説明しよう。
    まずこの英霊召喚システム・フェイト、完成されたのが2004年とされているが実質的に完成されたのは2015年である。

    いやそれはおかしいと仰る方もいるだろうが読み進めてほしい。
    まず、2004年には何があっただろうか。そう、FGO世界における第一回目の冬木の聖杯戦争である。この時召喚されたのが、英霊召喚システム・フェイトの召喚成功例第一号であるソロモンだということはFGO第一部をクリアした諸兄には周知の事実である。

    だがここで引っかかる点がある。冬木の聖杯戦争で召喚したサーヴァントなのならば、それは冬木式の召喚式でのことであり、英霊召喚システム・フェイトの召喚成功例と数えるのはおかしい話ではないだろうか。

    ここで私は考えた。もしや冬木の聖杯戦争では既に七騎のサーヴァントが召喚されており、マリスビリーは冬木式とは無関係なところで八騎目のサーヴァントとしてソロモンを召喚したのではないだろうか、と。

    これまでのFate作品でもSNのギルガメッシュの例然り、Apoの獅子劫の「他の亜種聖杯戦争に介入」発言然り、冬木式の召喚式、あるいはそれを参考に作られた召喚式で呼び出したサーヴァントであれば既定の数+α人目のサーヴァントとして介入できることが描写されている。

    よってマリスビリーは冬木式の召喚式を参考に作った召喚式でソロモンを召喚したのだ。

  • 276名無し2017/11/14(Tue) 16:03:28ID:M0ODcxOTI(10/22)NG報告

    >>275
    大聖杯も無しにどうやって召喚したか、魔力の供給はどうなっているのかと思われるだろうがこれにも妄想の域を出ない話ではあるが根拠は存在する。

    それは、よくネタにされているであろうマリスビリーが、というよりはアニムスフィア家がソロモンの子孫、あるいは血族だから、というものだからである。

    何故この仮説にいたったのかというと、マリスビリーはそもそもどうやってソロモンを召喚したのか、という話を考えたからだ。当然、ソロモンの指輪を触媒にして召喚したのだろうことは終局特異点のシナリオを読めばわかることなのだが。

    ではその触媒はどうやって用意したのか。ソロモンの指輪ほどの聖遺物であれば魔術的にも考古学的、学術的にも非常に高価な品だ。
    2004年当時、マリスビリーはカルデアスを稼働させるために原子力発電所を買い上げたり、それこそ聖杯への望みに巨万の富を望むほど金銭的に困っていたはずであり、いくら聖杯戦争に参加するためとはいえ、触媒を発掘したり購入するために割くことの出来る金銭は持ち合わせていなかったはずだ。

    ならばどうやって手に入れたのか。残る可能性は少ないが、その中で一番現実的な話が「元から自分が持っていた」という話になる。
    ソロモンが天に返した指輪のうち、未来へ送られた(≒天に返されず現世に残っていた?)ものがソロモンの系譜であるアニムスフィア家に伝えられた。故にマリスビリーはその指輪を触媒にソロモンを召喚出来たのだ。

    ソロモンの指輪を用意できた理由はそうだとして、これだけでアニムスフィア家がソロモンの系譜であるという理由にはならないだろう。しかしまだほかにも根拠はある。

    それはオルガマリーにはレイシフト適性がなかった、ということだ。
    通常、召喚とはどこか別の場所にいるものを自分のもとへと呼び出すものだが、レイシフトは「アンサモン・プログラム」という名前の通りその逆で、自分をどこか別の場所へと送り出すもの、つまるところ逆召喚の式なのだ。
    オルガマリーにレイシフト適性がなかったのは、召喚する側の存在であるソロモンの系譜が、ソロモンのように英霊という召喚される側になっていないのに召喚される側になるというのは辻褄が合わないものだからだ。
    故に、序章においてオルガマリーは肉体を失い霊的存在となり「召喚される側」になることでようやくレイシフト適性を手に入れたのだろう。

  • 277名無し2017/11/14(Tue) 16:07:02ID:M0ODcxOTI(11/22)NG報告

    >>276
    このことから恐らくマリスビリーにもレイシフト適性はなかったのだろうと推測し、これと関連してマリスビリーの死の謎についても考察をしているが今は関係がないので割愛。

    ほかにもオルガマリーとソロモンの容姿が似ていることや、ソロモンの時間神殿が惑星魔術を用いた立体魔法陣であることと、アニムスフィア家がカルデアという天文台を持つ、魔術協会は天体科を司る十二人のロードの一人であることなどから、惑星と天文という繋がりで何かしらのつながりがあると考察している。

    このことから、マリスビリーはソロモンの系譜で召喚術にも長けており、冬木式の召喚式を参考に自身で召喚式を作り出し、見事ソロモンを召喚した。
    魔力の供給についてはカルデアの電力を魔力に変換するシステムを使い、彼らは冬木の聖杯戦争へ八人目のマスターとサーヴァントとして参加した。

    この時に用いられた、マリスビリーが作り出した召喚式が、英霊召喚システム・フェイト、その雛型となる召喚式である。

    さて、英霊召喚システム・フェイトがどういう理屈で動いているのかというところに話を戻そう。

    カルデアには、英霊召喚システム・フェイト以外にもいくつかの発明品がある。

    「事象記録電脳魔ラプラス」「擬似地球環境モデル・カルデアス」「近未来観測レンズ・シバ」「霊子演算装置・トリスメギストス」

    英霊召喚システム・フェイトは、これらの発明品全てを利用することでようやく今現在使用されている状態なのだ。

    それは何故かを説明する前にFate/Extraのサーヴァント召喚システムについて触れようと思う。

  • 278名無し2017/11/14(Tue) 16:07:45ID:M0ODcxOTI(12/22)NG報告

    >>277
    Extraは、ムーンセル・オートマトンという人類外のテクノロジーで作られた謎の古代遺物に展開された霊子虚構世界SE.RA.PHというバーチャル空間にも似た固有結界のような世界が舞台だ。

    ムーンセルには、地球という惑星の始まりから現在までの全て、生命の誕生、生態、その進化、人類の発生から文明の拡大、歴史や思想、人々の魂までもが観測され、記録されている。
    そしてExtraではそのムーンセルが観測し、記録した存在の魂をSE.RA.PH内で再現することでサーヴァントの召喚を可能にしている。

    察しのいい人は既に気付いただろうが、現在英霊召喚システム・フェイトはこのムーンセルとほぼ同じ理屈でサーヴァントを召喚している。

    カルデアスはその名の通り地球のコピーだ。現実の地球の様々な時代を再現することが可能らしい。
    そしてそのカルデアスを観測しているのが近未来観測レンズ・シバだ。シバは地球観測衛星のようなもので、カルデアスで再現された年代が紀元前以上まで遡ると精度が落ちてしまうようだが、それでも観測自体は可能らしい。
    そしてここに、公にならなかった歴史や、人知れず闇に葬られた情報などの過去の記録や情報を拾い、観測し、集計するという使い魔、事象記録電脳魔・ラプラスが加わえてみる。

    カルデアス、シバ、ラプラス。これら三つの発明品を組わせることで、ムーンセルのサーヴァント召喚システムを擬似的に再現することが出来るのだ。

    ムーンセルは自身の記録から読み取った人間を再現することで召喚、フェイトはこの三つの発明品でムーンセルと同じように観測し、読み取った情報を、2015年にアトラス院より譲り受けた、ムーンセルと同じくフォトニック結晶で出来ている霊子演算装置・トリスメギストスを用いることで演算し、再現、記録し、その記録からマリスビリーが2004年に作り出した召喚式を用いてサーヴァントを召喚している。

    これが英霊召喚システム・フェイトの全貌だ。

  • 279名無し2017/11/14(Tue) 16:08:17ID:M0ODcxOTI(13/22)NG報告

    >>278
    要約すると、英霊召喚システム・フェイトはムーンセルが地球を読み取り記録したものから召喚しているのと同じように、カルデアスから読み取ったものを召喚している。つまり英霊の座から召喚していないのだ。

    疑問に思ったことがあるだろう。
    トーマス・エジソンやニコラ・テスラ、フローレンス・ナイチンゲールなど英霊というよりは偉人と呼べる存在。
    ジャンル・ダルク・オルタやクー・フーリン・オルタなど純正の英霊とは呼べない存在。
    両儀式や、イリヤを始めとしたアインツベルン関係者、BBやアルターエゴなど英霊とすら呼べない存在。
    三つの存在が組み合わさったヘシアン・ロボや、複合神性であるゴルゴーン、ifの歴史にしか存在しないランサーのアルトリア、英霊に満たないはずのベディヴィエール、異世界のアーサー・ペンドラゴン。

    これらの「どう考えても英霊の座に登録されているとは思えないサーヴァント」たちはどうやって召喚されているのか。

    その答えは、FGOの主人公が彼らと接触したからである。
    これは主人公が特別な存在だからというわけではない。レイシフトした先で、レイシフトしたマスターが彼らと接触したという事実が重要なのだ。
    レイシフトでは常に、先ほど上げたラプラスがマスターを保護する役割を持つ。恐らくラプラスがマスターを観測し続けることでカルデア側がマスターの存在証明をし続けているのだろう。つまり、マスターの側には常にラプラスが存在し、ラプラスが観測し、記録したものはフェイトで召喚可能となる。

    これにより、英霊の座に登録されていない存在も、カルデアスに観測されたり、マスターが接触したことで召喚が可能となるのだ。

    初めに英霊召喚システム・フェイトが実質的に完成したのが2004年ではなく2015年としたのは、トリスメギストスが加わったことでフェイトが完成したといえるからだ。だが2004年が完成となっていることについて間違いはない。英霊召喚システム・フェイトの召喚式自体は2004年のソロモン召喚時に完成されていたからだ。

    長くなったが以上が、英霊召喚システム・フェイトがどのような理屈で動いているのかを考察した内容である。

  • 280名無し2017/11/14(Tue) 16:22:25ID:Y5Njc5MzA(6/19)NG報告

    ムーンセルの英霊の記録と座は次元的に重なってなかったか

  • 281名無し2017/11/14(Tue) 16:44:14ID:QwMTAyMzQ(1/1)NG報告

    マスターを観測から接触したサーヴァントは記録できるのか
    村正はなんで登録されなかったのかね

  • 282名無し2017/11/14(Tue) 16:54:15ID:M0ODcxOTI(14/22)NG報告

    >>280
    そうだったっけ?同じことが出来るが実質的には違うものと思ってたんだけど。

    >>281
    そこがこの考察の不十分なところ。この理屈だと村正もそうだけど何故エレシュキガルが召喚できないのかとか、レイシフトしたわけでもない監獄塔で接触したエドモンや下総国で出会ったサーヴァント、意識だけが黒騎士くんと同期していたときに接触したXオルタは何故召喚出来たのかとかガバガバな部分がある。だからあくまで考察であり妄想の域を出ないのだ…

  • 283名無し2017/11/14(Tue) 17:47:29ID:M0MTk1MTY(7/10)NG報告

    >>279
    ということは、肉体をなくして被召喚適性を得て特異点Fで主人公に接触したオルガマリーを英霊召喚できるってことだな!

  • 284名無し2017/11/14(Tue) 17:49:15ID:k1NTk4ODY(1/1)NG報告

    ○ソロモンがロマンになる
    →魂(ロマン)がロマンになる
    →肉体の主導権は憑依しているゲーティアにあり、
    魔術王(ゲーティア)が千里眼で(剪定による)世界崩壊を見る
    →「優柔不断な主とは違う!私は私なりに人類を存続させる」
    「そのためには星の誕生からリセットしよう」
    →ビーストⅠとして神殿造りから頑張る

    ○マリスビリーがお金を頼む
    →カルデアが発展する
    →魔法や神秘を科学と融合させる世界の選択肢がでる

    ・国連に神秘をバラす(根源が遠ざかる)
    ・魔法を、魔術と科学の合わせ技へと落とす
    (魔法の枠は空くが、純粋な科学(=人間だけでの自力の発展)ではなく、神秘に頼った悪い文明)
    →人間だけで発展もできない、かといって根源にも頼れない
    →可能性が低いので剪定が確定
    →ゲーティアがそれを見る

    とか考えた

  • 285名無し2017/11/14(Tue) 18:00:14ID:M0ODcxOTI(15/22)NG報告

    >>283既に召喚されているじゃないか…概念礼装として…
    サーヴァントとして召喚するに満たない存在とかは概念礼装として召喚される的なそういうふうに考えているけど、サーヴァントが描かれている礼装もあるし、これについてもガバってるからまああくまでそういう妄想考察と思って。

  • 286名無し2017/11/14(Tue) 18:04:16ID:gzMTEyODA(2/3)NG報告

    終局特異点(14節)でのギルガメッシュ
    「故にーーー真に人理を脅かすものは、
    人理を守ろうとする願いそのもの。」

    やっぱり某考察動画の通りカルデアがきな臭いなあ
    さすがに主人公は関係ないだろうけど

  • 287名無し2017/11/14(Tue) 18:15:09ID:E5NTg5NjY(2/7)NG報告

    例の動画とかApoでの天草の願いは人理や抑止力的にどうなんだって最近の議論で思ったけど
    「人理(の派遣する抑止力的なもの)」と「アラヤの抑止力」って別モンな気がしてきた
    星の抑止力ガイアが、状況や場合によっては人間も守るために働くように、
    人理焼却案件では人理とアラヤが共同で働く場面ではあるが、優先対象や抑止の対象って実は噛み合わない部分も多いのではないかと

    人理が行う可能性の多様化してる安定した世界を残すための世界の剪定についても、霊長の世を続けようとする無意識の集合体の願いであるアラヤがそれを全面的に受け入れるのだろうか?
    人の世界が終わることが決定される世界の剪定という現象はある意味、人の世の破滅回避の祈りであるアラヤと対立しかねないんじゃないかと。
    真祖のように、霊長の敵対者でありながら自然霊として容認されてる例もあるけど、それでも真祖は世界に望まれるも、人々に望まれたモノではないとして数を減らしていったし。

  • 288名無し2017/11/14(Tue) 18:48:26ID:UyODUyODg(1/1)NG報告

    >>286

    >>111とか>>114が最高に臭いですね

  • 289名無し2017/11/14(Tue) 19:17:51ID:M0MTk1MTY(8/10)NG報告

    >>286
    の会話が気になって見てきたので貼っておく。
    ついでにレフがカルデアを責めてるシーンも
    https://imgur.com/gallery/C3zru

  • 290名無し2017/11/14(Tue) 19:54:54ID:Y0ODczNzg(1/9)NG報告

    やはりそこそこ有名になった考察動画とかあると他も活発になって面白いね

    あの人の抑止力打倒説見て思ったんだけど、型月民は今まで抑止力が動く=勝利確定!みたいに思ってたと思うけどそもそも抑止力って通常戦闘で勝てないもんなんだろうか?

    相手より強い戦力で現れる、ってアルクェイドと同じ様な能力だけど本体の能力参照だから武器が強いギルガメッシュで有利取れるみたいな設定あったよね

  • 291名無し2017/11/14(Tue) 20:25:50ID:MxODkwMjI(3/3)NG報告

    >>290
    確かその筈。
    50%アルクとギルが同じぐらいだっけか?
    つまりビーストよりグランドの方が強さが上になるのか?
    ‥‥ないよな?だってビースト=霊長の守護者7体になる筈でしょうし。

  • 292名無し2017/11/14(Tue) 20:30:38ID:gxMzE5MjI(4/4)NG報告

    なんか人の抑止力が介入してきてるって考察が最近多いですよね.大した根拠ないけど,もし人類と抑止力含めた3竦みの勢力で争ってるんなら,もう一つは魔法使いだったりしないかな.まほよで魔法とは人類の敵ってワードがあったし,人類の敵でありながら抑止力からの排除の対象にもなってるし
    でもいきなりFGOで魔法使いとかでてくるわけないか笑

  • 293名無し2017/11/14(Tue) 20:57:49ID:YwNjExNDg(1/2)NG報告

    剣豪のシナリオで平行世界とか剪定事象の事が分かった後に改めて見直すと、
    ぐだぐだ明治維新の舞台は剪定事象の平行世界だと思った

    (第四節「ユニバーサル鳥羽伏見の戦い」から抜粋)
    ダヴィンチ「結論から言おう、その空間は『全く止まって』いる。」
    マシュ「止まっている…つまり、未来に続かない、という事でしょうか?」
    ダヴィンチ「その通りだ。そこはいわゆる歴史の特異点とか、改変された歴史とか、そういったものじゃない。
    そこは”後にも先にもつながらない”空間だ。」
    ダヴィンチ「そこはそこだけで止まってる世界なんだよ。『人類史が何千巻と続く書物』だとしたら、そこは『一巻で完結している、人類史とは関係のない異世界』と思えばいい。」

    こんな感じで結構もろに剪定事象の話をしてる
    そんな世界に「函館で撃たれて目を覚ましたらここにいた」「サーヴァントになった自覚がない」土方歳三とは一体…

  • 294名無し2017/11/14(Tue) 21:03:55ID:E4MTU5NjQ(3/15)NG報告

    >>290
    いちおう抑止力って人類存続のための力だから、敗北する=人類バイバイだしね。
    なんか過小評価ぎみになってきてるけど、本来アラヤは人類全体の無意識の総意だから、それに敵対するってことは人類全体の敵ってことになるはずなんだけどね。

  • 295名無し2017/11/14(Tue) 21:21:34ID:Y0ODczNzg(2/9)NG報告

    >>294
    抑止力の稼働率が分からないけどたまにしか動かないとして、それこそカルデアがちゃんと人理継続保証機関として運用されれば抑止力が無くても滅びはしないのでは?

  • 296名無し2017/11/14(Tue) 23:30:44ID:QyNDM0NjY(2/2)NG報告

    >>293
    ギャグイベに見せかけてこんな重大情報を…

  • 297名無し2017/11/14(Tue) 23:39:55ID:E4MTU5NjQ(4/15)NG報告

    >>295
    確か設定上だと、現代では過去に比べてお手軽に人類の危機が発生するから、抑止力さん全力でお仕事してるはず。
    どっかの国のアレな人が超大国に核ミサイルを撃ち込むみたいな案件から、バタフライエフェクトによるうっかり滅亡までカバーせんといけないから、カルデアだけじゃ無理じゃね?
    間違いなく、ぐだ・スタッフは過労死する。

  • 298名無し2017/11/15(Wed) 00:21:30ID:YyODk0MTU(1/1)NG報告

    あの動画含め色んな考察を見て一つだけ確信したが、
    ぐだはどこまで行っても一般人代表でしかないんだろうなって

    人類の営みそのものを未来に進めるための戦い
    その旗揚げ選手には誰にも真似出来ない異能を持った人間はふさわしくないんだろう

  • 299名無し2017/11/15(Wed) 00:26:31ID:k0MzQwNDA(1/1)NG報告

    終章見返したら翁がいない
    なんでいないんだろ

  • 300名無し2017/11/15(Wed) 00:32:15ID:YyMjAwMzU(1/3)NG報告

    マリスビリーの目的は
    ・独自のアプローチで根源に至る(天体科)
    ・人理の維持(カルデアスが重要)

    マリスビリーの短い時間で、人理だけにリソースを割いているとは思えない。
    だからカルデアには根源に至るための側面がある?

  • 301名無し2017/11/15(Wed) 00:33:04ID:I2NTEyMjA(16/22)NG報告

    >>293土方も武蔵ちゃんと同じで剪定事象からはじき出されたストレンジャーな可能性が微レ存…?

  • 302名無し2017/11/15(Wed) 00:52:51ID:YwOTk3NDA(4/6)NG報告

    考察動画の影響か知らんが、抑止力を倒さなきゃならん敵みたいに見てるんかな・・・

  • 303名無し2017/11/15(Wed) 01:00:11ID:YyMjAwMzU(2/3)NG報告

    デミサーヴァント計画はなんのため?

    サーヴァントを人間にするメリットといえば、維持するための魔力がいらないぐらいしか思いつかない
    セイバーウォーズでエミヤが受肉について「生前のくびきから解き放たれ、今を生きるその時代の人間になる」とは言ってたけど

    ちなみに今のカルデアの英霊たちは、「カルデアから魔力提供を受け、基地にそれぞれの存在の起点を作っている」言わば一時的な"受肉"らしい(⋆空の境界イベ プロローグ参照)

  • 304名無し2017/11/15(Wed) 01:10:46ID:I2NTEyMjA(17/22)NG報告

    >>303
    個人的には、サーヴァントを人間にするための実験じゃなくて、人間をサーヴァントにするための実験なんだと思ってる。
    上でアニムスフィア家がソロモンの血族だからレイシフト適性がないって論を展開したけど、マリスビリーは自分が生きたまま召喚されるものとしてレイシフト適性を得るために、そして自身の延命策として、自身のデミ・サーヴァント化を考えていたのではないか、と考えている。

  • 305名無し2017/11/15(Wed) 01:32:10ID:M3Mjc4MTA(9/10)NG報告

    ところでマリスビリーの活動期間が2004年時点であと10年との記述、
    2014年できっちり亡くなってるけど、なぜ活動期間(寿命)分かってるの?
    マシュみたいなデザインベイビー、もしくはホムンクルス的な存在?

  • 306名無し2017/11/15(Wed) 01:34:46ID:M3Mjc4MTA(10/10)NG報告

    >>305
    違った、自殺したのは2011年か

  • 307名無し2017/11/15(Wed) 03:05:07ID:U2ODY5MzA(2/2)NG報告

    >>301
    『エピローグ 不滅の誠』を見るに、その線もかなりあると思う
    ・世界が消滅した後の暗闇?に一人立ち続ける土方
      →普通そこにサーヴァントは入れるのか?
      →消滅演出があったのに消えていない?
    ・アンドラス「まだ残っていたのか。この座標はもう保たない。遭難する前に退去するが良い」
      →という事は今のうちにここから退去すれば遭難しない?
      →通常のサーヴァントなら魔力供給が無ければ遭難する以前に消える筈では?
    ・アンドラス「貴方は闘争の果てに消滅する。それが貴方の霊基に刻まれた運命だ。故に、この先に落ちるのは早すぎる」
          「戦い続けるが良い。決して救われぬと知りながら、誠の為に」
      →あくまで座のコピーに過ぎず、次出て来るときは別の霊基になるサーヴァントにかける言葉らしくない表現

    ちなみにアンドラスの台詞はきのこ監修

    他にはイベ本編後のチャレンジクエストのステージが暗闇で、
    このクエで土方を撃破しても消滅演出にならず撤退の演出になるのも他の高難度クエのパターンとは違う
    あと絆3の台詞がそれっぽい

    それと、まだ他にも平行世界から来たサーヴァントがいるんじゃないか
    「三蔵ちゃん、天竺へ行く」の三蔵ちゃんとか今になって見返すと…

  • 308名無し2017/11/15(Wed) 07:29:50ID:I1NjA2NzU(7/19)NG報告

    世界の漂流者は昔から沢山いたのか最近になって増えたのか
    最近になって増えたのならそれだけ世界の独立性が不安定になってると言う事だろうし冬木のように世界同士がぶつかりやすくなるのかもな
    あるいは漂流者が移動すると移動方面に世界が引っ張られてぶつかりやすくなり剪定事象を編纂事象にぶつけると両者を混ぜて編纂事象にしたり乗っ取ったりできるのかもしれん
    可能性のない世界を剪定し続けたら宇宙のエネルギーが削れてその内足りなくなりそうな気がするが消滅前に回収でもしてるんだろうか
    剪定世界の人間を核とか使って殺しまくれば魂エネルギー回収できて聖杯なんていくらでも満タンにできそう

  • 309名無し2017/11/15(Wed) 07:31:48ID:M1NTY4NTU(3/9)NG報告

    >>297
    メタいこと言っちゃうと人の抑止力なくても現実世界は滅んで無いからそこまで稼働高くないんじゃ無いかと思ってる
    >>302
    一般人にとってはともかく根源目指す魔術師的には邪魔でしょ

  • 310名無し2017/11/15(Wed) 07:37:08ID:M4NDk4MDA(3/3)NG報告

    >>303
    ホロウの最後(バゼット説得の時)で、

    「死者を蘇らせられるのは生者だけ」
    「たとえ死者として生を受けても死んだ者が死んだ者を起こすことは絶対にできない」
    「いつだって、奇跡を起こすのは生者の役割だ」 

    とあるから、マリスビリー復活のための試みだったりしないかな
    (仮死状態ではないっぽいけど)

  • 311名無し2017/11/15(Wed) 07:37:13ID:M1NTY4NTU(4/9)NG報告

    >>303
    ゲームの仕様と言えばそれまでだけど、
    側面違いまで含めたサーヴァントが集まって
    各特異点に派遣され
    そこで消えるとカルデアに戻って来る
    って殆ど座と同等の役割なんだよね
    ただの偶然なのか否か

  • 312名無し2017/11/15(Wed) 08:11:30ID:MxMjg1NDA(1/2)NG報告

    芦屋道満の爪、イナゴみたいな模様だな

  • 313名無し2017/11/15(Wed) 09:13:32ID:A0NDE5NTA(1/4)NG報告

    >>309
    そっち方面のメタ読みは身も蓋も無くなっちやうから。
    それこそ現実からみたら、魔術どころか魔法でさえも人の発展には一切不用って結論になる。
    むしろ、人類を滅ぼした実績(人理焼却)を考えたら、積極的に消し去るべき技術。

  • 314名無し2017/11/15(Wed) 09:22:22ID:QzMDE5NTY(1/1)NG報告

    アーチャーがHFで桜の影(アンリマユ)のようなものが抑止対象であることを仄めかしてるから
    あれほど直接的にヤバイのじゃなくても神秘が実在する型月世界は現実より滅びの要因多いんじゃないかと思ってる
    コンマテ3によると生前にもその手のと出くわしてなす術なく撤退したことあるらしいし

  • 315名無し2017/11/15(Wed) 09:29:44ID:k3MTczMzA(1/1)NG報告

    >>313
    個人的な妄想だけど、FGOの最後は魔術からの卒業みたいな感じになるのかな、と思う
    はっきり言えば、現在の人類にとって魔術とは無縁に繁栄してきたこと
    むしろ魔術の発展が人類に与えた影響が悪い方向へ向かっていること
    そもそも魔術の本質が、意図的に世界の秩序を歪めて自身の思うがままにするということ
    そして、ぐだは魔術に縁のないパンピーであること
    最後はカルデア解体戦争、なんて妄想する

  • 316名無し2017/11/15(Wed) 09:58:18ID:M1NTY4NTU(5/9)NG報告

    >>313
    いや魔術系統の技術がある世界と無い世界をごっちゃにする訳じゃ無いんだが、北の刈り上げ級のヤベーやつならともかくどこかの企業が森林伐採し過ぎれば滅ぶ、の例とかそんなもん滅ぶ前に途中で国やなんかが止めるだろうと。
    流石に抑止力なくても人間その位できるでしょう

    北の刈り上げが毎年ポンポン発生するならぐだが過労死もするだろうが、せいぜい10年に1人級じゃないか?
    その位ならなんとかなるのでは

  • 317名無し2017/11/15(Wed) 12:27:41ID:QwNDQ1NTA(1/1)NG報告

    >>315
    そもそもFGOのPVかなにかでマシュが
    「魔術が成立していた最後の時代」みたいなこと言ってたよね

  • 318名無し2017/11/15(Wed) 12:29:24ID:MxMjg1NDA(2/2)NG報告

    芦屋道満の爪に注目して見ると、黄緑色に黒の模様のネイルアート…日本のイナゴにそっくりなんだよね。
    最初はただの奇抜なデザインとしか思わなかったけれど、以前サタンと呼ばれている存在を考察した時に「アバドン」と答えたんだけど、アバドンは「イナゴの王」とも言われているんだよね。
    爪の色なんて血の色とか黒とか紫とか禍々しくデザインするなら他にもあるのに、わざわざ黄緑色に黒の模様にしている…偶然とは考えにくい。

  • 319名無し2017/11/15(Wed) 12:35:24ID:A0NDE5NTA(2/4)NG報告

    >>316
    抑止力は基本的に人の無意識に働きかける形で危機を回避するからなぁ。
    森林伐採を例にすると、カルデアの場合は現地に赴いてから、説得・制圧・殺 害のいずれかまたは全部の手段を取る必要とする。
    抑止力(アラヤ)の場合は、当事者や周辺の無意識に「環境保護」や「過剰な伐採への危機感」等を植えつけることで、自発的に抑止するようにする。
    だから、抑止力が仕事をすると基本的には「なにも起こらない」もしくは「どうにかなる」。
    それではどうにもならない事態だけは、直接的な干渉で一切合切を消し飛ばす。

  • 320名無し2017/11/15(Wed) 12:36:13ID:Y5MjI2ODU(1/1)NG報告

    >>309
    アラヤの抑止力があるからこそ表面上は人類が繁栄しているのかもしれない。エミヤがあらゆる時代に派遣、殲滅していた。この事から滅びの原因まで抑止力の手は遡り、滅びの芽は無かったことになる的な感じで(ふわふわ

  • 321名無し2017/11/15(Wed) 12:37:33ID:A0NDE5NTA(3/4)NG報告

    >>319
    必要とする、じゃなくて「必要がある」だな。
    ミスった。

  • 322名無し2017/11/15(Wed) 15:14:15ID:M1NTY4NTU(6/9)NG報告

    >>319
    そうそう。設定だけ聞くと抑止力さえ居れば滅びなんて起こらなそうな事書いてあるんだよ
    でもその割に型月世界しょっちゅうヤバそうな事件起きるじゃない?人理焼却も止められてないし

    士郎やザビ、ぐだ達の努力のおかげでなんとかなってる訳だが、これを無意識への干渉等として全部抑止力の手柄と認識して良いのかどうか?

  • 323名無し2017/11/15(Wed) 15:15:44ID:M1NTY4NTU(7/9)NG報告

    抑止力万能論に疑問を覚えたのは蒼銀で抑止力が干渉したらしいブリュンヒルデ返り討ちされてる点なんだよね

    抑止力やべーって言ってるのって基本魔術師であって、実は読者も作中の魔術師の認識に引っ張られてるだけで、例外ばかりの型月世界において実はそこまで盤石じゃないんじゃないか?

  • 324名無し2017/11/15(Wed) 15:48:23ID:I1NjA2NzU(8/19)NG報告

    アラヤの抑止力はあくまで人間の無意識だから人間の理解が及んで想定できる範囲内でしか発現しないんじゃないか
    それに抑止力の出せる力もアルクのように相手より少し上にしか設定されてないように思える
    愛歌やギルのように力そのものは弱くても宝具や能力が強い奴にはとことん弱いイメージ
    聖杯の泥は冬木みたいに燃えだすと人間どころか地球生物全体ヤバくなるし泥にはガイアの抑止力も動く可能性があるかもな
    個人的にエルキドゥに地球がマスターだった場合の能力が設定されてるのが気になる
    設定があるって事はガイアの抑止力として動く事もあるんじゃないか

  • 325名無し2017/11/15(Wed) 16:29:44ID:M0NjExMDU(4/6)NG報告

    >>323
    そこら辺は「抑止力はSCPでいう犀賀六巳ポジにいるんじゃないか」って思ってる
    人類「種」が守られればいいのであって、世界を守る気はないんじゃない?
    つまり、人類のいる世界が一つだけでもあればいいから
    最悪他の世界は普通に犠牲にできるんじゃないか

  • 326名無し2017/11/15(Wed) 17:31:41ID:A0NDE5NTA(4/4)NG報告

    >>322
    すごく微妙。
    無意識への働きかけなんて、実証する方法は無いからな。
    働きかけの強さ(強制力)も解らない。
    もしかしたら、「ちょっと背中を押すだけ」レベルかもしれないし。
    あと、人理焼却はアラヤでは察知できないんじゃないかな?
    あくまでも人間の集合無意識だから、誰一人知りえない危機はアラヤも察知できないはず。
    冠位時間神殿(人が知りえる世界の外)、ゲーティア・魔神柱(人間じゃない)と徹底的に人を排除して計画を進めていたようだし。

  • 327名無し2017/11/15(Wed) 17:33:05ID:IwNDA2MzA(1/1)NG報告

    謎と言えばfgoの世界のレフは2015年の時計塔と違ってフラウロスの名前をかくしてたってことかな?

  • 328名無し2017/11/15(Wed) 17:44:51ID:U2MzM4MDU(11/15)NG報告

    オルガマリーのフルネームの初出って事件簿だったっけ?
    わりと色んな所で突っ込まれているアースミレイトっていうミドルネーム。なんでFGOでは名乗らなかったのかな。

  • 329名無し2017/11/15(Wed) 18:30:28ID:M1NTY4NTU(8/9)NG報告

    >>326
    なるほど、人に知られず準備して作動と同時に人間が滅びてれば察知してから抑止力が過去に介入する事も出来ないのか。流石ゲーティアさん。

    しかし人間に知られなきゃ良かったり派遣する人選もミスったりやっぱり抑止力さん少したるんでませんかねぇ

  • 330名無し2017/11/15(Wed) 18:50:38ID:M5ODE0OTA(5/15)NG報告

    >>329
    たぶん普通なら察知できずに危機が起きても、その時点に守護者を派遣して周りごと消し飛ばすんだろうけど、人理焼却は開始と同時に人類そのもの(アラヤの大本)が消滅しちゃったからな。

  • 331名無し2017/11/15(Wed) 20:08:24ID:YwOTk3NDA(5/6)NG報告

    ゲーティアもティアマトも抑止力が及ばない特異点を使ってたし、キアラも人類ではなくムーンセルがBB送り込まなきゃ何も出来ずに終わるし
    今んとこ人類悪相手には抑止力は蚊帳の外で、ソロモンやぐだ含めカルデアの魔術師たちがいなきゃ何も出来ずに人類終了だし
    亜種並行世界も大して強くもないけど江戸城へピンポイントメタな人を抑止力が送り込んでなきゃ、そっちも詰んでた

  • 332名無し2017/11/15(Wed) 20:28:38ID:cwNjY5MzU(2/2)NG報告

    >>291
    30%アルクの個体能力(パラメータ?)は鯖の2倍程度。
    アルクの権限の問題で世界からのバックアップは相手の能力のちょっと上までに制限されている。
    ヘラクレスを相手にしたアルクはヘラクレスを超える能力値と不死と無限バックアップを持った完全上位互換になるが、ギル相手だと能力値あんまり関係ない無限バックアップvs無限宝具の戦いになってしまうので不利って話。

    あと、本来グランド7騎でビースト一体を抑えるくらいのパワーバランスのはず。
    (プライミッツマーダー(=ビーストⅣ)を御するには英霊7騎(=決戦魔術・英霊召喚)が必要というインタビュー記事から)

  • 333名無し2017/11/15(Wed) 20:58:32ID:M1NTY4NTU(9/9)NG報告

    >>332
    プライミッツマーダーとビーストⅣ=キャスパリーグが完全にイコールなのかはまだ分かってないみたいだけどね
    少なくともキャスパリーグの方は討伐実績があるようだし
    守護者7騎でプラ犬に当たるっていうのも決戦術式英霊召喚とのミスリードの可能性もないでは無いし
    同じビースト間でそこまで強さに差があるのかもわからない

    プラ犬の設定月姫読本にも載ってたし相当古い設定だからなぁ。変わっちゃったかも

  • 334名無し2017/11/15(Wed) 21:02:07ID:EwNTg5NzU(1/1)NG報告

    どの考察読んでも思うのがマーリン及びアヴァロンはどういう立ち位置にいるか疑問。

  • 335名無し2017/11/15(Wed) 21:14:00ID:M5ODE0OTA(6/15)NG報告

    >>331
    人類悪に関しては考え方が逆じゃないか?
    人類悪が特異点をつくったわけじゃなくて、抑止力の働かない特異点だから人類悪が現れる。
    人類悪=人類愛=人の獣性なわけで、本質的には人間の内面に現れるもの。
    そういう内面への干渉をアラヤを得手としているから、抑止力が働くならそもそも顕現できるほどの力を持てないんじゃ?

  • 336名無し2017/11/15(Wed) 23:23:18ID:YwOTk3NDA(6/6)NG報告

    ゲーティアが特異点を造ってなかった説は飛躍しすぎでは?

  • 337名無し2017/11/16(Thu) 00:05:26ID:QxNTgwNTY(2/2)NG報告

    とりあえず抑止力さんのできること列挙したほうがいいかもしれんな
    ・人の無意識に干渉できる。
    ・攻撃目的の英霊を派遣できる。
    ・過去(?)未来に対する認識力と干渉力を持つ。
    ・人に契約を迫れる程度のコミュ力がある。
    他になんかあるかな?

  • 338名無し2017/11/16(Thu) 00:13:47ID:E4NDI5Njg(2/7)NG報告

    >>328
    ミドルネームってあまり名乗られない印象があるようなそうでもないような
    ・キリスト教の洗礼名
    ・先祖の名前
    ・自分の旧姓(既婚女性の場合)
    ・母方の姓
    ・尊敬する人物の名前
    因みに一般的なミドルネームはこんな感じらしい

  • 339名無し2017/11/16(Thu) 00:19:13ID:E4NDI5Njg(3/7)NG報告

    >>336
    たしか
    「第七は愉快ではなかった」って発言と
    七だけが他と比べても昔過ぎるって理由から七が本命だったと仮定したんだっけな


    ちょっとややこしくなってきたな
    そろそろ謎を整理した方がいいかな

  • 340名無し2017/11/16(Thu) 00:25:58ID:UwNjQ0MDQ(3/7)NG報告

    ゲーティアと特異点については
    「人理を以って人理を滅ぼし」
    「人類史をもっとも有効に悪用した」
    「なぜならこれは人類史による人類の否定だからだ」
    とかが気になる

    ロマンも
    「我々が戦うべき相手は歴史そのものだ」
    「我々は人類を守るために人類史に立ち向かう」
    とか言ってたし。

    ゲーティアが正しい人理定礎を破壊し、聖杯の力で維持することで特異点として来たわけだけど、
    一度作られてしまった特異点って、人類史(人理)の力で守護られてるんじゃないか、と思う。
    地表の生命と文明を燃やしたゲーティアの凝視は言うなればワールドエンド攻撃なわけだが、用済みになった特異点にも第六特異点以外は行われなかったし、
    それも影響がじわじわ来てるだけで問答無用で焼却された特異点以外の歴史に比べれば微々たるもの。
    抑止力が介入しにくいのも、人理が抑止力の介入をあまり望んでいないという可能性があるのではなかろうか?

  • 341名無し2017/11/16(Thu) 01:59:50ID:YxNDcwMTY(7/15)NG報告

    よく話題に上がる、編纂事象と剪定事象の入れ替えに関する考察。

    まず、前提として
    編纂事象=安定していて可能性に満ちた世界
    剪定事象=完成したり、終わったりで先へ続く可能性を失った世界
    である。
    この前提から、二つの事象を入れ替えるには、
    ①編纂事象の可能性を失わせ、不安定にすることで剪定事象に貶める
    ②剪定事象を安定させ、先へ続く可能性を増やす。
    の二つの条件を満たす必要があると推察できる。

    すごく雑に結論を言うと、世界を一つ滅ぼした上で他の世界以上の可能性を手に入れる必要があるってことだな。

  • 342名無し2017/11/16(Thu) 07:03:01ID:U3Nzg5MzI(1/4)NG報告

    >>341
    「未来を取り戻す物語」ってのが編纂事象を取り戻すって言う思ってた以上に大事ってことか

    しかし剪定事象の世界も消えるって別に突然滅ぶ訳でも世界が端っこから無に帰っていく訳でも無いんだろうけど住人にとってどんな感じなんかな?

  • 343名無し2017/11/16(Thu) 07:28:35ID:gxNTM0MjA(9/19)NG報告

    剪定事象は止まった空間とか言いながら普通に行動できるし編纂事象からの介入で流動的に歴史も変わってる謎
    アクセルゼロでケイネスにカルデアの仕組みをバラしてたがあの世界が百年単位で切られてるなら生き残ったケイネスがカルデア完成させて編纂事象に干渉してきたりするかもな
    編纂事象なら生き残る可能性のないらしいケイネスが生き残ってカルデアの仕組みを知ったとか後々問題になる気しかしない
    もしかしたら剪定事象も編纂事象やストレンジャーが介入しまくってれば心臓マッサージの如く空間が少しづつ動き出して復活するかも

  • 344名無し2017/11/16(Thu) 08:01:50ID:E4MjMzNjg(1/1)NG報告

    >>318
    結論ありきの論法にしか見えん
    そもそもリンボは全体的に緑の配色が多いキャラだしデザインの都合だろ

  • 345名無し2017/11/16(Thu) 10:23:54ID:c0MjUzMDQ(1/1)NG報告

    芦屋道満の言動
    「我等を倒し尽くした」自分もやられている
    「5騎と1人と"1体"」自分を1体と呼んでいる
    少なくとも同一人物が複数人存在し、これがイナゴの群れ、蝗害を表している可能性あり。
    そしてイナゴの模様と偶然似たネイルアート。
    カルデア人が崇拝していた黒い太陽「アルシエル」
    アルシエルと同一視されている「アバドン」
    アバドンは千年間サタンを閉じ込めていた(堕)天使。
    アバドンは「蝗の王」とも呼ばれている。
    「夜の帳」「黒き陽」がヨハネの黙示録に酷似
    以上から自分の考えでは
    黒いカルデアスを語呂がいい「アルシエル」
    強大なる存在、サタンと呼ばれているのが「アバドン」
    部下のイナゴ1人「芦屋道満」
    と、まぁこれはあくまでも考察です。

  • 346名無し2017/11/16(Thu) 12:42:03ID:YyOTA4NDA(1/2)NG報告

    >>342
    木の剪定の場合、枝の根本からバッサリいく。
    事象の剪定も同じ様に根本(人理定礎のところ)からバッサリいくなら、予兆とか過程は一切無しで、突然世界が無かったことになるんじゃないかな?
    ただ、剪定されても枝(事象)そのものは残ってるはずだから、その事象では人理定礎間の出来事だけが永遠に続くと思う。(サザエさん時空みたいな感じで)

  • 347名無し2017/11/16(Thu) 12:54:15ID:U4MzQxMDg(1/1)NG報告

    >>341
    編纂事象って安定した世界のこというの?
    あんまり詳しくなくてあれなんだけど、編纂の意味って沢山の情報を1つに纏め上げるってものだし編纂事象って多くの可能性の中から人理定礎を確立させる世界かなぁとか推測してた。
    それならキャスニキの言ってた人理編纂が人理焼却ばりにヤバイのも理解できるし

  • 348名無し2017/11/16(Thu) 16:27:26ID:E1NDY3Mjg(1/1)NG報告

    人類悪スレ見てたらふと思いついたんだけど、
    汝『三大』の言霊を纏う七天、 抑止の『輪』より来たれ、天秤の守り手よ
    っての、三大ってのが令呪のことってなってたけど、
    後の『輪』と組み合わせて『fgoでの鯖確定時の三本の輪』のことも指してたりすんじゃねーのかなーと。
    ……んで、その本来鯖を召喚する為の式から現れる『一本の輪』、
    それによってもたらされる礼装って結構意味不なもんなんじゃねーかなーって。

  • 349名無し2017/11/16(Thu) 17:55:19ID:QwNTc5NTY(1/1)NG報告

    トンデモ説だけどマリスビリーの人間と鯖を融合させるデミ鯖計画って
    Apoでダーニックがやってた鯖に自分を融合させる技法の逆アプローチだったりするだろうか?
    魔術師は各々違う形で不死を目指す者もいるけどその一つとして鯖の体に自分の精神(の一部?)を入れられれば
    不老の体とカルデア由来の魔力で半永久的腐敗する事なく存在出来るかも

    そしてニコニコの考察動画でダヴィンチちゃん黒幕説が出てたけど
    実はダヴィンチ本人の意思では無くてマリスビリーが自害した際に何かして精神乗っ取りないしミーム汚染させられたとか

  • 350名無し2017/11/16(Thu) 18:04:45ID:YyOTA4NDA(2/2)NG報告

    >>348
    それを見て、概念礼装って幻霊に似てるなと思った。
    確かに存在はするけど、サーヴァントには成りきれないもの。
    しかし、サーヴァントに付加することで存在を強化(ステUP)し、新たな機能(特効、無敵など)を追加するもの。

  • 351名無し2017/11/16(Thu) 19:08:16ID:YyMjMxNzY(1/1)NG報告

    オルガマリーがさ、序章で特異点には抑止力が働かないのか、って推測してたけど、実はその逆で抑止力が働かなかった結果特異点が生まれたんじゃないか?
    特異点ってのは本来編纂事象であるはずの世界が自然現象ではない何かしらの人為的な働きが、抑止力の目を掻い潜って成立してしまった場合、特異点化してしまう、みたいな。

  • 352名無し2017/11/16(Thu) 22:08:33ID:U3Nzg5MzI(2/4)NG報告

    >>349
    ダヴィンチちゃん黒幕説は論理的にそんなに無理がある訳じゃない気もするんだが、いかんせん動機がないのと今までの旅からちょっと疑いづらいのが…

    メタいこと言っちゃうとガチャ産キャラになってるだけじゃなくてFGO の企画やる上での顔(ダヴィンチちゃんの部屋とかダヴィンチちゃんコードとか)としての出番が多すぎて今更敵でしたは流石にないと思うのよね

    ただ最初のシミュレーション:シニアとかスコアは記録されませんとか多少怪しさも残るので、何かしらの理由があって何かまだ隠してることはあるかもしれない

  • 353名無し2017/11/16(Thu) 22:18:05ID:I3ODI5NzI(3/3)NG報告

    ダヴィンチは暗躍してそうではあるけど悪役ってのはなさそう

  • 354名無し2017/11/16(Thu) 22:25:43ID:A0NjEyNTI(7/30)NG報告

    芦屋道満はあのエク,ソシストで有名なアッシリアの悪魔「パズズ」を食べた、もしくは核にした可能性あり。
    「肉食の獣」「悪霊の王」
    パズズの頭はライオンであり、悪霊の王、そして蝗害を具現化した存在とも言われている。
    パズズの護符は疫病などから人々を守護するなどと信じられ、日本の御霊信仰と類似する面があるらしい。

  • 355名無し2017/11/16(Thu) 22:33:07ID:U2NzIyMTI(1/5)NG報告

    >>352
    >>353
    ダヴィンチちゃんは直接の敵というよりいわゆる操られ枠に近いんじゃないかなと
    英霊剣豪みたいに何かしらのミームを植え付けられたか
    たまに創作である特定条件下において意識を乗っ取られるか事前にセットされた上位命令に従わされるとかそんな感じ

  • 356名無し2017/11/16(Thu) 22:34:07ID:c2NzU3MTY(1/1)NG報告

    >>353
    メタい読み方になるけど
    古今東西の鬼才超人神魔が集う伏魔殿、人理保障機関カルデアを手玉に出来るだけの「格」の持ち主って、

    それこそレオナルド・ダヴィンチぐらいしか思いつかないんだよなぁ

  • 357名無し2017/11/16(Thu) 22:35:30ID:YxNDcwMTY(8/15)NG報告

    >>349
    ニコニコの考察は面白いし一部参考になる点もあるけど、肝心な所がガバガバだったり、考察じゃなくて願望になってたりで全体としては微妙。

  • 358名無し2017/11/16(Thu) 22:37:48ID:U2NzIyMTI(2/5)NG報告

    あともう一つトンチキ仮説としてビーストスレに書いた時に思いついたのが
    ぐだたちが所属する方のカルデア前所長マリスビリーは黒幕では無いが
    自分が生きてた場合のカルデアが並行世界の未来で抑止力に成りかわった上にビースト化した事を知って
    未来に絶望、又は未来を変える為に自害した説

  • 359名無し2017/11/16(Thu) 22:54:45ID:UzMDc2ODg(1/2)NG報告

    ダウィンチちゃんは暗躍はしてそうだけど敵じゃないと思う
    リンボが自分達がどう思っていても人の世の守護者って言ってたしカルデアが人の世の守護者なのは最後まで変わらないと思うんだよな

  • 360名無し2017/11/16(Thu) 23:32:15ID:g4NTIwNDQ(3/3)NG報告

    マリスビリーの話で、
    なぜ西暦になってからの人理定礎は安定しないのか?
    と言ってたけど、これ人理じゃなくて【人理定礎】とわざわざ言ってるんだよね。

    人理定礎/霊子記録固定帯(クォンタム・タイムロック)が安定しないとはどういう状態?

    ゲーティアは、世界のまとまった部分の切断による、その先の人類史の否定
    対して安定していないとは、世界の固定が緩み、過去から新たな並行世界が生まれたりでもするの?

  • 361名無し2017/11/16(Thu) 23:36:50ID:E4NDI5Njg(4/7)NG報告

    ダヴィンチ黒幕説は、まず既存のキャラのうちに黒幕が『いる』という前提から仮説を組み立てたものだからそこだけは根拠が薄いんだよな

    しかしこういった犯人を先に確定させてから逆算するのは考察としてはアリだけどね

  • 362名無し2017/11/16(Thu) 23:48:00ID:g0NDUwNDA(1/2)NG報告

    4章で聖杯戦争のサーヴァント召喚の元になったのは「降霊儀式:英霊召喚」という決戦魔術だってゲーティアが言ってたけどそもそもその術式作ったのって誰だ?
    時計塔に資料が残っていたって事は過去に使われた事があるんだろうか
    そうすると冬木の聖杯戦争が起きる世界線では過去に人類悪が顕現したって事になるけど…

    人間の都合で使えるように格落ちさせたのが聖杯戦争らしいけど元の儀式は誰が使う物なんだろう
    神霊?抑止力?
    ゲーティアは七騎の英霊が天の御使いって言ってるから一神教の神か?

    英霊召喚はそれ自体がかなりキナ臭い感じがするな

  • 363名無し2017/11/17(Fri) 00:10:58ID:g0NzMzNTU(1/2)NG報告

    >>352
    というか、イベントや幕間での出番もあるし、敵にすると復刻イベとか色々とやりにくくなるんだよな。

  • 364名無し2017/11/17(Fri) 00:36:47ID:AzNTI0MjY(1/1)NG報告

    >>363
    その懸念は今更過ぎない?
    現に今ロマンがいる復刻イベントは出来てるし

  • 365名無し2017/11/17(Fri) 01:52:04ID:MwMTUxOA=(1/2)NG報告

    >>352
    ホワイダニット(事件簿で覚えた言葉)が推測できないから全然ピンとこないけど
    ダヴィンチちゃん状況だけなら怪しいよねえ
    自分は例の動画を見るまでは全く気づかなかったけど…

    * (メタだけど)マナプリを溜め込んでどうするのか
    プロローグ
    * レギュレーション:シニア
    序章
    * 冬木で主人公とマシュがカルデアに戻ってくるまで存在が不明だった
    * 11節、主人公がカルデアに戻り目が覚めた直後のセリフ
    「んー、まだ思考能力が戻ってないのか。
    こうして直接話をするのは初めてだね。」
    (中略)
    「ここからはキミが中心になる物語だ。
    キミの判断が我々を救うだろう。」
    「人類を救いながら歴史に残らなかった
    数多無数の勇者たちと同じように。」
    「英雄ではなく、ただの人間として星の行末を定める
    戦いが、キミに与えられた役割だ。」

  • 366名無し2017/11/17(Fri) 01:58:00ID:MwMTUxOA=(2/2)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃんの描いた「救世主」がタイムリーに話題になっているせいで
    この絵にも何か仕込まれてるんじゃないかと勘ぐってしまう
    発見自体は2011年だから、既に設定に織り込み済みでもおかしくない
    まあ何もない可能性のほうが高いけどね!

  • 367名無し2017/11/17(Fri) 02:31:56ID:M0MTA1OTk(8/30)NG報告

    マーリンが7章でぐだのことを「本から本へ渡る旅人」と表現していたんだけど
    人類史を本に例えると
    編纂事象が何巻も続く物語。(ワンピースで例えると現在まで販売している巻。)
    剪定事象が途中で完結してしまったり、ボツになったりした物語。
    特異点は他人が手を加えたX巻。(分かりやすく言うとバビロニアを7巻と例えると、7巻に魔術王が勝手に手を加えて物語を書き換える的な考え。)
    人理焼却は全ての本を燃やして、一巻から書き直すという考え。
    サタンがやっているのは、ボツになってしまった本に手を加えて書き直し、編纂事象の物語にしてしまおう的な考えかな?

  • 368名無し2017/11/17(Fri) 02:48:24ID:M0MTA1OTk(9/30)NG報告

    平行世界はアンソロジー、そして宇宙を本棚に例えると。

    管理者「本棚(宇宙)に入る本(人類史)には限りがあるから、ボツになった本(人類史)は捨てちゃうよ。(剪定)」
    管理者「置く場所無いから捨てた本は燃やしちゃうよ。(剪定事象の消滅)」
    サタン「おっ、こんな所に燃えてる面白そうな本(人類史)があるな。手を加えて面白くしてしまおう。(失われた歴史の発見)」
    サタン「なかなか面白く(歴史を)書き直せたぞ、ぐだに(無理矢理)読ませてやろう」
    が下総国で起こった出来事。
    って考えてみた。

  • 369名無し2017/11/17(Fri) 03:23:11ID:M0MTA1OTk(10/30)NG報告

    英霊の座は設定資料集ってとろかな
    ソロモンは自分でソロモンのページを破り捨てた的な

  • 370名無し2017/11/17(Fri) 07:32:34ID:U3NDMyNTk(3/4)NG報告

    >>357
    コメントにもあったが肝心な所ってどの辺り?

  • 371名無し2017/11/17(Fri) 09:54:25ID:UxODk5OTA(1/3)NG報告

    人理定礎は物語の重要な巻。(ワンピースで例えるなら頂上戦争編の巻)
    聖杯はしおりで、つまりBLEACHの月島さんのおかげ

  • 372名無し2017/11/17(Fri) 10:00:53ID:UxODk5OTA(2/3)NG報告

    特異点は本棚から抜き取られて、貸し出し中になっている状態(人類史から切り取られている)
    の方が理解しやすいか。

  • 373名無し2017/11/17(Fri) 12:23:14ID:IyNDgwMjY(1/2)NG報告

    >>367
    世界をワンピースが入った本棚で例えてるのか。
    かなり分かりやすくなってて助かる。
    そうすると亜種平行世界は、別の人の本棚に入っているワンピースみたいな海賊冒険譚(同ジャンルの別漫画)になるのかな?

  • 374名無し2017/11/17(Fri) 12:59:44ID:UxODk5OTA(3/3)NG報告

    平行世界は棚番の違いかな?人類史は基本同じ棚に収まっているけど、平行世界は上の段か下の段かの違いのように。
    けれど物語に重要な部分(人理定礎)だけは同じ。
    新宿はぐだの討伐のために用意した複製して魔改造した本かな

  • 375名無し2017/11/17(Fri) 14:34:21ID:MwMTk0MDI(1/1)NG報告

    >>369
    英霊予言書…いやゆでだし…(違う

  • 376名無し2017/11/17(Fri) 14:53:15ID:I4NjUzNzc(1/5)NG報告

    >>315

    でもグランドオーダーの起源は橙子がいう魔術師達の家系の
    始祖が神から授かったとされる絶対遵守の使命なので

    神代の終わりに掛けてまだまだ掘り下げる余地はあると思うんだよね

  • 377名無し2017/11/17(Fri) 14:56:30ID:I4NjUzNzc(2/5)NG報告

    >>357

    星の獣 ガイアの怪物プライミッツ・マーダーがいる時点で
    星の抑止力が一切かかわってないという解釈は誤りだと思う。

    人類悪も元々はカルデアが利用しようとしていた対象って着眼点は面白いが
    決戦魔術・英霊召喚の伏線を見過ごしてる感じ

    それだと決戦魔術の主体となる術者の謎も関わるが

  • 378名無し2017/11/17(Fri) 16:29:34ID:U3NDMyNTk(4/4)NG報告

    >>377
    古参というか月姫知ってるファンの方が4章の決戦術式英霊召喚とプライミッツマーダーの設定て盛り上がると思うんだが、
    ビーストⅣが今は無力なフォウ君、かつて(別世界?)では厄災の獣キャスパリーグ(強大ながらグランド抜きで討伐済み)と性能が違う以上、
    プラ犬に対しグランド7騎必要=ビーストⅣに対しグランド7騎必要ではないと思う

    ビースト2体がグランド7騎以下で討伐されてるのにビーストⅣだけやたら強いと言うのも不自然

    英霊も神性が高くなる程世界側の抑止力に近くなるって設定だし、キャスパリーグとプライミッツマーダーは完全体と究極体程度には違う存在なんじゃないか?

  • 379名無し2017/11/17(Fri) 17:28:24ID:IyNDgwMjY(2/2)NG報告

    >>378
    グランド七騎以下と言っても、あの時点のウルクに存在する全戦力、カルデアと縁を結んだサーヴァント大集合、チートにチートを重ねる問答無用のチート行為で倒してるからな。

  • 380名無し2017/11/17(Fri) 20:05:16ID:g2OTQyODA(1/20)NG報告

    >>379
    ゲーティアがソロモンの肉体・宝具を使って活動してた以上グランドキャスターとしてフルスペック発揮したソロモンとそんなに実力差が有るとは思えないんだよね

    ティアマトに関しても決戦に至るまでの数多の犠牲の上で成した奇跡とはいえ、冷たい見方すると不滅性に対処の糸口がなくキングゥキャスギルですら足止めしかできないほぼ無傷の状態だったから、
    ダメージとして有効だったのはゴルゴーンの翼破壊、エレシュの冥界落とし、山の翁の死の概念付与、マーリンのバフに慢心無しギルガメッシュ。
    物凄い豪華な布陣であるとはいえ通常の霊基であることを鑑みるとキングハサン級が7騎居るのに比べたらまだまだ及ばないと思うのだ。シナリオで見せたグランドサーヴァントの性能が規格外すぎる

    個人的には7章が一番好きなんだけれども

  • 381名無し2017/11/17(Fri) 20:29:26ID:gzMTI1NDI(9/15)NG報告

    >>380
    グランドサーヴァントはたしかに強力だけど、それを召喚するための降霊儀式・英霊召喚はあくまでも魔術だからな。
    魔術は、その時代において同様の結果(過程は問わない)を成しえるものだし。
    英霊召喚の結果がビーストの打倒なら、それが魔術である以上他の手段でも再現できるってことになる。(実際ビーストⅣ、Ⅲ/Rにグランドクラスは関わっていない)
    あと、キャスパリーグ≠プライミッツマーダー≠ビーストⅣだとは思ってる。
    元がフォウくんなだけで、根本的には別物だろう。
    ビースト(獣の理)になると性質が変化するっていうのもあるし、プライミッツマーダーははっきりガイアの怪物とされてるからね。

  • 382名無し2017/11/17(Fri) 20:48:05ID:g0NzMzNTU(2/2)NG報告

    >>364
    死亡してるのと敵になるのでは、復刻イベントでのユーザーの印象が全く違うんじゃないか?

  • 383名無し2017/11/17(Fri) 20:57:36ID:I4MDc5NTk(5/6)NG報告

    例の動画の、ビーストがどちらの抑止力のものかって言われると
    星の抑止力だとしたら
    「星に成り代わろうとするゲーティアが顕現しかねないビーストのシステムを許容するわけがない」し
    人の抑止力だとしたら
    「ラフムでいっぱいの未来しかないティアマトが顕現しかねないビーストのシステムを許容するわけがない」

    ただし「剪定事象の消去」という目的に関しては一致しているってことになるんだよな
    ゼルレッチそれなりに関わってるのかねもしかして

  • 384名無し2017/11/17(Fri) 21:36:45ID:g2OTQyODA(2/20)NG報告

    >>381
    サーヴァント自体が魔術の上に位置するってはずだし英霊召喚がただの魔術の括りってのは違くないか?
    そもそも時代によって出来る事が増えれば魔法が魔術に格下げされる事もある以上「その時代」で可能な事なら魔術、ってのは時代を移動する特異点では無理があると思うが

  • 385名無し2017/11/17(Fri) 21:42:05ID:IwOTAwMzU(1/4)NG報告

    ティアマトが神代回帰で完全体になってたらグランド七騎必要になってたのかな

  • 386名無し2017/11/17(Fri) 21:42:46ID:cxMTUxODA(1/1)NG報告

    >>380
    ティアマトは冥界落としがなければ翁いても勝てなかっただろうし、あの状態が一番弱いとされてまだまだ成長するみたいな感じではなかったか?

  • 387名無し2017/11/17(Fri) 21:47:18ID:Y4Njc0MjU(1/1)NG報告

    >>380
    人類の歴史4000年分のエネルギーを保有してる状態のゲーティアを正面から倒すには冠鯖七騎は必要だとは思うぞ

  • 388名無し2017/11/17(Fri) 22:05:35ID:I4MDc5NTk(6/6)NG報告

    山の翁がティアマトを一人でなんとかできたかどうかは
    山の翁の「ザバーニーヤ」次第

    これが明かされない限り何とも言えんわ

  • 389名無し2017/11/17(Fri) 22:49:07ID:gzMTI1NDI(10/15)NG報告

    >>384
    と言われても第4章でソロモンが
    「もともと降霊儀式・英霊召喚とは、霊長の世を救うための決戦魔術だった」
    と明言している。
    魔術と銘打たれている以上、もたらされる結果は『その時代の文明で再現できる奇跡』でないとおかしい。
    そうじゃないのならば、『決戦魔法』と呼ばれるべきだよ。

  • 390名無し2017/11/17(Fri) 23:07:43ID:g2OTQyODA(3/20)NG報告

    >>389
    目的が何かの打倒でも「決戦魔術」によってもたらされる「結果」は英霊の召喚じゃないのか?
    目的を達成出来るかは魔術か魔法かに関係しないと思うが

    いつの文明か知らんがグランドサーヴァント呼べる文明があるとは思えないけど

  • 391名無し2017/11/17(Fri) 23:21:24ID:Y2MTcxMjM(4/7)NG報告

    マテリアルとかでそのうち回収されそうだけどまだ残ってる謎で
    ソロモンの第二宝具、第三宝具の本来の形は一応謎か

    第二宝具『戴冠の時来たれり、其は全てを始めるもの(アルス・パウリナ)』は
    終局特異点冠位時間神殿ソロモン的に、獣王の巣や固有時制御のような体内展開型の固有結界が有力なところか。
    士郎における無限の剣製みたいに魔術回路そのものが固有結界の機構になってるかもしれないが。
    能力は虚数空間を利用した無限の時間と個人(己)を対象とした神殿、魔術炉心効果あたり?

  • 392名無し2017/11/17(Fri) 23:23:42ID:Y2MTcxMjM(5/7)NG報告

    第三宝具『誕生の時きたれり、其は全てを修めるもの(アルス・アルマデル・サロモニス)』は
    ロマンが光帯の正体に全く気づけなかったところからゲーティアが使ったものとはかなり異なると思われる。
    個人的には本来の第三宝具の効果はソロモンの千里眼で見た対象への干渉と予想する。
    ロマンが「ソロモンは全知全能と言っていい千里眼の持ち主だった」と語っているが、過去と未来の世界を見通す千里眼スキルだけでは「全知」ではあっても「全能」ではないことや、
    人理焼却によって発生した3000年分のエネルギーを回収するのに
    「過去に戻りながら回収する。」や「現在から過去に向けて、ほぼ無尽蔵に絞り上げた!
    「ようやく全ての時間、全ての時空の光帯を回収した」などと時間を超越して回収していることが語られているから。

    ゲーティアが人理定礎を破壊し、人理強度が無になった地表の生命と文明を燃やし尽くした凝視も宝具の能力の一環なのではないだろうか。
    「人理定礎を破壊し、人類史の強度を無にし、我らの凝視で火を放つ!」「炎は地表を覆い、あらゆる生命を、文明を燃やし、残留霊子として摘出される」
    「これを束ねたものが光帯だ。おまえたちが見上げていた熱量は、この惑星の情熱だ」「その時代に在った人の痕跡、その全てを凝縮した、まさに人類史の結晶なのだよ!」
    ふじのんの歪曲の魔眼が橋の全景を千里眼(透視能力)で視界に収めたことで橋を捻じ曲げたようにソロモンの千里眼が過去未来の世界を見るならば、そこに魔眼のような他者への干渉能力が付けば過去未来の世界を対象にした干渉も可能ではなかろうか。

    それほどの全知全能の千里眼を以ってしても破壊する人理定礎が7つ必要であったのは
    「一秒。一分。一時間。一日。一月。一年。その時間に発生した熱量を、過去に戻りながら回収する。」や
    「特異点を作り、歴史の流れを分断し、前後の繋がりを排斥し!現在から過去に向けて、ほぼ無尽蔵に絞り上げた!」
    という台詞から人類史を最小では一秒単位で細かく分断していることや、ゲーティアのマテリアルで七つの特異点が「起爆剤」とされていたことから、
    人類史は七つの特異点で分断されていたのではなく粉微塵にされており、それほどの衝撃を人類史に与えるのに七つの人理定礎を利用することが必要だったと予想する。

  • 393名無し2017/11/17(Fri) 23:47:44ID:gzMTI1NDI(11/15)NG報告

    >>390
    人類悪に対抗する、その時代最高の七騎を召還するのが英霊召喚だろ。
    だったら、英霊召喚の結果が
    ①人類悪に対抗する存在を召喚する
    ②グランドサーヴァントを召喚する
    のどっちだとしても、結局は人類悪を滅ぼせる存在の召喚であり、それが魔術だというならその時代の文明で再現可能な奇跡だということ。

  • 394名無し2017/11/18(Sat) 00:14:28ID:U3NjMxMjA(4/20)NG報告

    >>393
    じゃあ英霊の召喚についてはそれで良いとして、「その時代」っていつって話よ。300年前程度で空を自由に飛ぶのが魔法って言われるんだよ?魔術として使ってるものをレイシフトで時間移動した先で使ったらおっとここでは魔法だったな、なんて言わないと思うけど
    好意的に見てもカルデア基準か、その英霊召喚が作られた当時の文明でしょう

    そもそもサーヴァントの存在自体が魔術より上って時点でって気もするけど

  • 395名無し2017/11/18(Sat) 00:40:08ID:YzNTk5NDY(11/30)NG報告

    蘆谷道満の考察まとめ。
    もしかしたら「英霊に幻霊を融合させる」ように、「英霊に悪霊を融合させる」ことも可能なのかもしれない。
    悪霊も幻霊の内なのかもしれないが。

  • 396名無し2017/11/18(Sat) 02:03:07ID:YzNTk5NDY(12/30)NG報告

    異端なるセイレムの考察
    其は罪人なり 七つの縄の結び目なり
    異端の地に贖罪を求むるは、悪魔の収穫なり

    「其は罪人なり」「七つの縄の結び目なり」
    罪を犯したサーヴァント、七つの縄が英霊剣豪のようなものを表現していて、
    「異端の地」が下総国と同じ剪定事象が変化した「異界のセイレム」。
    贖罪を求めるのはセイレム魔女裁判でやらかした「アビゲイル」かな?
    「悪魔の収穫」は道満が下総国の終わりに「サンプルデータがとれたのでは?」とか言っていたからそういうことじゃないかな。
    「大いなる災厄」のキーワードもあるから今度は実験が成功するのかもしれないが。

  • 397名無し2017/11/18(Sat) 02:11:32ID:YzNTk5NDY(13/30)NG報告

    いや、贖罪を求めるのは罪を犯したサーヴァント「七つの縄の結び目」で、キーワードの「魔女狩り」からすると、生贄が「アビゲイル」。
    ぐだが「七つの縄の結び目」からアビゲイルを護衛するストーリーかもしれないな…。

  • 398名無し2017/11/18(Sat) 03:21:01ID:E4MzgzODQ(1/4)NG報告

    終局で助っ人にきたスパルタクスが主人公のことを「いつか圧制者になる君よ」って言ってるのがひっかかってたんだけど、>>81なら納得
    3章で初対面の時に「比類なき圧政に抗う者よ」って喜んでいる(ブーディカいわく喜んでいるのに襲いかからないのは珍しい)のに
    幕間では「圧制者ではないが、いずれ圧制者となる宿命を持つ者」って断言してる
    その後のセリフ的にマスター=主人=圧政の独自理論から↑の言葉を言ったわけではないみたいだから
    『圧制者に対する英霊』という存在だからこそ感じとれる何かがあるのかもしれない

    まだ終局だしアポもしらないから他で解明してたらごめん
    単純に「主人(マスター)という存在はどんな人でもいずれ圧制者になる」って話なのかもしれんし

  • 399名無し2017/11/18(Sat) 08:00:40ID:kyNzAzNTA(1/1)NG報告

    一部は歴史の編纂、1.5部は「歴史には影響を与えられなかった」物語が様々な手段を使って現実の歴史に影響を与えるのを阻止する感じだと考えられる。一部では歴史であるから抑止力は動かなかった、しかし亜種特異点、並行世界はそうではない。そもそもあってはならないモノだから抑止力が動いたと認識する。ではぐだの立場は?と言うとぐだを喪失すればそもそもの人理修復がない世界が生まれる為バッドエンドを迎える事になる。つまり特異点表示は罠そのものである。というより「微小な反応」を感知してわざわざそれを直しに行っている時点で抑止力の介入を考えるべきである。今更カルデアにそれを考える余裕はない(責任者が代理な時点で)のかも知れないが。長文失礼致しました。

  • 400名無し2017/11/18(Sat) 10:11:11ID:YzNTk5NDY(14/30)NG報告

    ゲーティアは編纂事象の人類をエネルギーに使ってたけど
    サタンは剪定事象の人類をエネルギーに使っている
    ゲーティアが人類総エネルギー化計画ならば、サタンは人類総リサイクル化計画だな
    サタンと名乗る割りには意外とエコな奴だなー(棒)

  • 401名無し2017/11/18(Sat) 10:55:11ID:YzNTk5NDY(15/30)NG報告

    厭離穢土計画は、聖杯に恨みや妬みを抱いた多くの魂と英霊剣豪7騎を使って顕現しようとしている。
    冬木の聖杯はアインツベルンが、図らずとも「アンリマユ」によって聖杯を汚染させてしまったが、厭離穢土は意図的に聖杯を汚染させる計画ってことか
    通常の聖杯戦争は英霊七騎で事足りるのに、それでも足りないってことは、相当大きな孔を開こうとしているんだな

  • 402名無し2017/11/18(Sat) 11:05:08ID:YzNTk5NDY(16/30)NG報告

    下総国に抑止力が働いたのは、ぐだを通じて編纂事象に介入しようとしたからじゃないかな?
    宇宙にとって剪定事象がどうなろうと元々「要らないもの」。抑止力も動く必要がない。ほっとけば勝手に消えるから。
    だから本来どうなろうが「知らない、関係ない」の一点張りだけど、編纂事象に関わるならば話は別だってことじゃないかな。

  • 403名無し2017/11/18(Sat) 11:16:14ID:YzNTk5NDY(17/30)NG報告

    >>397
    異端なるセイレムのキーワード「逃れられぬ告発」って「汝は魔女。罪ありき!」って「魔女」属性を付与して生贄に使う…とも考えられるな。

  • 404名無し2017/11/18(Sat) 11:21:45ID:YzNTk5NDY(18/30)NG報告

    下総国に小次郎が現れたのって武蔵が関わってるのもあるけど、特異点Fで登場しなかった…下総国に飛ばされた可能性ってこともあり得るな。

  • 405名無し2017/11/18(Sat) 12:51:47ID:YyOTE2MDI(3/4)NG報告

    ふと思ったけど、FGOにおける冬木の聖杯戦争は、そもそもなんで聖杯”戦争”なんだろう
    原作の冬木の聖杯戦争はもともと、聖杯を使って根源への孔をあけるための儀式であって戦争ではなかった
    しかし後から聖杯の所有権が一人にしかないと分かったため、以降五回も繰り返される争奪戦へと変わってしまった

    一方FGOの冬木の聖杯戦争は一回だけ。
    この聖杯戦争が冬木の聖杯戦争と同じものであるのなら、一回目の時点では戦争である理由がない
    だというのに断片的に得られた情報からは、最初から争奪戦の様相を呈していたように思える
    しかし最初から所有権が一人にしかないと分かっていたのなら、ユグドミレニアのように身内で固めてしまえばよかったはず
    無論、この一回目で所有者制限が判明し、自分の方法で根源に至ろうとしていた前所長や、あるいは他のマスターが聖杯を独占するために戦争を始めた可能性もある
    しかしその場合、冬木に深い関わりがなく聖杯に願う程度には資金不足の前所長や他のマスターが参加できたのかという疑問がわいてくる
    原作の冬木の御三家の場合、それぞれ提供した技術があったため。以下その提供と役割。

    アインツベルン:聖杯が宿る器(小聖杯、大聖杯)、英霊召喚の基盤には第三法の一部
    遠坂:土地(教会の管理下ではない霊地)、世界に孔をうがつ秘術、サーヴァントを象るシステム
    マキリ(間桐):サーヴァントというシステムの考案、素材安定のための呪い、令呪を考案し編み出す(第二次から)

    あるいは、FGO世界線では第五特異点の影響でマキリが消えているため、その役割に割り込んだとか?
    その場合、FGOの冬木の聖杯戦争は前所長があの結末を仕組んだ黒幕(初めから裏切るつもりで聖杯戦争を構築した)という可能性が生じるわけだけど……どうなんだろう……

  • 406名無し2017/11/18(Sat) 13:03:10ID:YyOTE2MDI(4/4)NG報告

    >>405
    一部文章修正

    しかしその場合、なぜ他家の魔術儀式に、冬木に深い関わりがなく聖杯に願う程度には資金不足の前所長や他のマスターが参加できたのかという疑問がわいてくる
    原作の冬木の御三家の場合、それぞれの役割に応じた技術の提供という協力関係であったため参加できたわけだけど。以下その役割と提供した技術。

  • 407名無し2017/11/18(Sat) 13:41:36ID:YzNTk5NDY(19/30)NG報告

    第五次聖杯戦争を特異点Fに変えてループするように設定。
    ソロモンが参加した聖杯戦争は特異点Fで、ソロモンは優勝できたからループする聖杯戦争から抜け出した。
    ソロモンは初参加で優勝したから「第一回」と思い込んでた。
    アルトリアはループすることを知っていたから聖杯を守り通していた。
    今まで登場した聖杯は全てこの特異点Fで作られたものだった。
    言うなれば特異点Fは聖杯生産工場みたいな。
    レフもそれを知っていてアルトリアから聖杯回収した。
    アルトリアも聖杯をこれ以上作らせないために守り通していた。
    ってのはどうだろう?

  • 408名無し2017/11/18(Sat) 14:31:56ID:kzMzg5MTA(10/19)NG報告

    剣豪は特異点じゃなくて並行世界なのはなんでだろうな

  • 409名無し2017/11/18(Sat) 14:37:43ID:YzNTk5NDY(20/30)NG報告

    特異点Fは聖杯生産工場
    セラフはマスター128人規模(おそらく使い捨てのホムンクルス)の大規模な生体聖杯生産工場(特異点Fを元に作られた)。
    しかしセラフはキアラに自らの誕生の場に利用されてしまった?
    そう考えるとカルデアってかなりヤバい組織だったんじゃ…憶測に過ぎないけど。

  • 410名無し2017/11/18(Sat) 15:11:48ID:YzNTk5NDY(21/30)NG報告

    >>408
    剪定事象も元々は平行世界。
    剪定される時にある程度何冊かまとめて捨てられる。
    管理者は「剪定した平行世界」を燃えるゴ'ミに縛って捨てるけど、サタンはそれをリサイクルした。
    もっとわかりやすく言うと
    毎週買っている週間少年ジャンプをまとめて縛って燃えるゴ'ミにだした。
    サタンは燃えるゴ'ミにだされていたジャンプの束を、リサイクルした。

  • 411名無し2017/11/18(Sat) 23:20:54ID:c0MDA1MzI(1/3)NG報告

    >>354
     文章の黒き神と悪の神の項目を見てみると個別に別れている。これらを異称する一つの神格を表してるのではなく、二つとも異なる別の神格を表しているのではないかな?と思ってる。それをふまえて、取り込まれた黒き神をテスカトリポカ説を妄想ス。
     ケツァル・コアトルの言論が正しければ、南米の神々は別の星から来たことからテスカトリポカも同じ。これなら異なる星の神が異なる目=テスカトリポカを利用して観測しているのではないだろうか?他にも直接的にテスカトリポカの身体は黒く、顔に黒と黄色の縞模様が塗ってあるとされている。
     加えて憶測だが、キャスター・リンボが使う夜の帳は取り込んだテスカトリポカを引き裂き、血肉とした権能(テスカトリポカの神性に夜の空、別名に夜の風などがある)ではないのだろうかと推測してる。
    (ジャガーマンこと藤村先生ぇが疑似鯖の主意識なのも引き裂かれ、血肉とされ、切り捨てられた一部が彼女を依代としたため?)

  • 412名無し2017/11/19(Sun) 00:01:23ID:kzMDczMzI(18/22)NG報告

    fgoの冬木の聖杯戦争、そもそも本当に一回だけだったのかも怪しい。
    ロマンは一度しかしていないというけど、多分それはマリスビリーやカルデアの記録を見たものを話してるんだと思うのよね。
    けどマリスビリーはロマンに意図的にデミ鯖実験のこと黙ってたんだろうし、カルデアの公式記録においてカルデア側か冬木の聖杯戦争に知ったのは2010年ってことになってるけどマリスビリーは2004年に参加してる。
    隠蔽体質なマリスビリーがいた頃のカルデアの記録の話は正直あてにならないと思う。推理するのを邪魔するための、ミスリードの手がかりだ。

    そもそも冬木の聖杯戦争は極東で行われる極めてマイナーな儀式という前提がFateにはあるのに、事件簿においてマリスビリーは大聖杯が使い物にならないとわかるくらいには調べてる。
    これは2004年以上前からマリスビリーが冬木の聖杯戦争について知っていたということに違いないと思うんだ。

    だから個人的に「fgo世界では冬木の聖杯戦争は一度きり」というのは全く信用ならない情報だと思ってる。

  • 413名無し2017/11/19(Sun) 01:23:54ID:kzMDkyOTM(22/30)NG報告

    >>411
    蘆谷道満の黒幕や黒い神、悪の神を調べていた時に、ケツァル姉さんやテスカトリポカと同じアステカ神話のツィツィミトルも考えた。
    ツィツィミトルは太陽と敵対する暗黒の星神で、ケツァル姉さんと仲の良く、しかも自分の娘である女神マヤウェルを引き裂いて食ったらしいから結構一致している。(自分の娘食うとかやベーよこの神…。)
    そう考えると「黒き神」「悪の神」「サタン」「道満の核」全て別々の存在もあり得る。

  • 414名無し2017/11/19(Sun) 02:20:09ID:I2NDM1OTQ(12/15)NG報告

    >>394
    英霊召喚が誕生した当初から魔術だったとしても別におかしくはない。
    例えば「地形を変える」、「種を滅ぼす」とか字面はすごいけど、人類に文明と呼べるものがあるなら魔法には決してなり得ない。

  • 415名無し2017/11/19(Sun) 03:42:14ID:kzMDkyOTM(23/30)NG報告

    禁忌降臨庭園セイレム
    庭園から考えるとおそらくマサチューセッツに現れた「バビロンの空中庭園」
    紀元前600年頃に新バビロニア(カルデア王国)の王、ネブカドネザル2世がバビロニアに建設した
    アッシリアとも繋がりがあり、道満の核と思われる「パズズ」もアッシリア神。
    ”彼の名前はかつて誤って「ナブー神よ、クドゥル(英語版)(Kudurru:国境の境界石)を守りたまえ」と翻訳された。”(クトゥルとクドゥルをかけてる?)
    道満と共に実験をしているのが「ネブカドネザル2世」?かな9文字だし
    ルシファーは旧約聖書で「ネブカドネザル2世」さす言葉らしい。

  • 416名無し2017/11/19(Sun) 03:52:56ID:kzMDkyOTM(24/30)NG報告

    新バビロニアはカルデア王国とも呼ばれていた。
    もしかして特異点Fでシャドウエミヤが言っていたのは本物の「カルデア人」ってことなのか?
    7章でもイシュタルが「カルデア人」と口にしていたし。

  • 417名無し2017/11/19(Sun) 04:21:40ID:kzMDkyOTM(25/30)NG報告

    サタン=ネブカドネザル2世(ルシファー、サタンは旧約聖書で「ネブカドネザル2世」を指す)
    蘆屋道満=新バビロニアと繋がりのあるアッシリアの悪魔「パズズ」を食った
    ネブカドネザル2世により建設された。「イシュタル門」
    「異なる星の神」=イシュタルで、もしかしたら凛ではない本物、もしくはオルタ?

    ヨハネの黙示録に当てはめると、
    アバドン=「黒い太陽」=アルシエル
    イナゴの大群=パズズ=蘆屋道満
    バビロンの大淫婦=ビーストⅢ/L

    ネブカドネザル2世(サタン)が蘆屋道満(パズズ)と共に、黒い太陽(アバドンもしくはアルシエル)からバビロンの大淫婦、ビーストⅢ/L「マザーハーロット」を降臨させようとしている?

  • 418名無し2017/11/19(Sun) 04:36:14ID:kzMDkyOTM(26/30)NG報告

    Epic of RemnantのPVで言っていたソロモン王の愛すべき「残り物」って
    つまりソロモン王とシバ女王の「子供」を指していたのか。

  • 419名無し2017/11/19(Sun) 06:34:37ID:kzMDkyOTM(27/30)NG報告

    「異なる星の神」がイシュタルの場合
    特異点Fの遠坂邸が爆発してるのは、グラガンナではなく金星「アンガルタ・キガルシュ」を撃ち込んだ可能性があるな。だから特異点Fが燃えてるのではないか?
    もう一人イシュタルが存在するとなると、ガチャの時7章クリア前後でセリフが違うのも何か繋がっている気がする。
    ケツァル姉さん「初めましてかしら?」 イシュタル「? そうに決まってるでしょ。」
    この会話からケツァル姉さんは、女神同盟だったエレシュキガルがイシュタルと似ていたり、時折肉体を借りて現世で活動していたこともあるから、こう発言したのかもしれないが、「凛に憑依する前のイシュタル」と会っている可能性もありうる。

    もしくは、
    「黒き神を自らの太陽に取り込んで」から
    サタンをネブカドネザル2世とすると新バビロニアの地方。
    あの地方での太陽神は「シャマシュ」でイシュタルと兄弟。同じような宝具で太陽を撃ち込んだとも考えられる。
    「黒き神」をシャマシュに取り込んだから、本来の善良な神が反転して「悪」になった。(これがヴラドの言う悪、特異点Fを焼いている原因)
    「シャマシュのシンボル」を画像検索すると「目」に見えなくもない。これが「異なる目」なのかもしれない。
    ネブカドネザル2世が、太陽神シャマシュに「黒き神」を取り込んで「黒い太陽」に変えた。

    のどちらかと予想。

  • 420名無し2017/11/19(Sun) 06:41:43ID:EwMzc3NTA(1/2)NG報告

    妖術師が渡った世界も気になるんだよなぁ。
    穏やかってのは当てはまらないかもしれないけど、笛がごとき音色って聞くとどうしても白痴の王アザトースが出てきてしまう。
    太陽無き暗黒世界はクトゥルフの地底世界思い出してしまうし。

  • 421名無し2017/11/19(Sun) 06:46:25ID:EwMzc3NTA(2/2)NG報告

    >>420
    知見の拡大による法悦とかどう見てもSAN値吹き飛んでクトゥルフ神話技能獲得だよなぁとか。TRPGのやり過ぎかもしれないけど。
    あと読み返して気づいたけど、この言い回しだとサタンと神って別物……?

  • 422名無し2017/11/19(Sun) 06:54:09ID:U2MjAzOTE(5/9)NG報告

    >>421 根拠がないからすまんが」
    「私と同じく、同胞たちに殺され続けた神」ってもしかしてアンリじゃね?ってちょっと思った
    それも神とよばれてるから最弱の鯖ではなく「HFのIFの世界の受肉した悪神アンリ・マユ」とかね

  • 423名無し2017/11/19(Sun) 07:04:41ID:kzMDkyOTM(28/30)NG報告

    7章に「マルドゥークの斧」が出ているから「マルドゥーク」とも考えられる。
    こちらもイシュタルと兄弟みたいだし、もしかしたら「マルドゥーク=シャマシュ」なのか?
    ネブカドネザル2世の息子「アメル・マルドゥク」からとも取れる。

    さらに調べたら「シャマシュ」「マルドゥーク」のほかに「ネルガル」「ニヌルタ」がいるらしい。(太陽神多すぎだろ・・・)
    ネブカドネザル2世の息子「アメル・マルドゥク」を暗殺した「ネルガル・シャレゼル」。
    「ネルガル」はどちらかといえば災い寄りの太陽神。

  • 424名無し2017/11/19(Sun) 11:30:18ID:I4MzE5NjA(5/20)NG報告

    >>414
    それ字面凄そうでも出来なくはないこと選んだだけじゃ…。
    作中で例とされてるように空飛ぶだけで魔法の時代もあると言われてる
    例えば人為的に氷点下の温度を作る、要は冷凍庫とおなじ程度の魔術だって中世なら魔法だろうさ
    前提として魔法が五つなのはあくまで「現代」まで残ったのが五つってだけだぞ

  • 425名無し2017/11/19(Sun) 12:17:26ID:Q5MzE2NTU(11/19)NG報告

    >>420
    世界に点打ってあるし笛の音ばかりの世界とか地球とは思えんから単に並行世界を渡ったって意味じゃなくて文字通り異世界転生でもしてたのかね
    他のエイリアンの星や真正悪魔の世界でも渡ってたのか

  • 426名無し2017/11/19(Sun) 12:37:59ID:UzMjUzMTA(1/1)NG報告

    >>395
    これらの計画と人間に英霊を宿すデミサーヴァント計画が無関係な気がしないんだよな

  • 427名無し2017/11/19(Sun) 13:03:06ID:c4NjUxNDY(1/3)NG報告

    そういえば、亜種特異点は、抑止力がカルデアを直接的に無力化するために用意した特異点だとかいう考察を見たな

  • 428名無し2017/11/19(Sun) 14:27:19ID:g2MjQzOTE(1/2)NG報告

    >>424
    そう五つしかない。
    だから、いつ型落ちしたかはハッキリしないが、降霊儀式・英霊召喚は魔術なのよ。
    ソロモンが天使や悪魔を使役する術を確立したことから、個人的にはソロモン時代には魔術だった可能性が高いと思う。

  • 429名無し2017/11/19(Sun) 15:10:28ID:A5Mzk0MzM(12/15)NG報告

    twitterに去年の年末特番のアニメでソロモンらしき手が聖杯に手を伸ばすシーンのスクショが載っていたんだけど、腕に入れ墨?がなかったみたいなんだよ。あれは何なんだろう。手の甲にまであって、まるでイリヤの令呪みたいだなとは思っていたけど。

  • 430名無し2017/11/19(Sun) 18:21:55ID:I4MzE5NjA(6/20)NG報告

    なるほど
    決戦術式が魔術なら未来で作られた物かもしれないな
    「魔術でしか出来ないのが魔法」なら「その時代の文明」って言うのは当然魔術抜きの物であり現代までビーストが打倒可能だった文明は無いのだから

    いや核か何かで地球上の全生物絶滅すればティアマトの逆説的存在証明を突破して原理的には現代の技術でも倒せないこともないのか?意味はないだろうが

  • 431名無し2017/11/19(Sun) 18:32:03ID:g2MjQzOTE(2/2)NG報告

    >>430
    と言うか、英霊召喚が魔法だった場合、ビーストの出現と同時に魔法使いが誕生しないと意味をなさない。
    ビーストがどの時代に顕現するかも定かではないのに、遥か遠い未来まで魔法使いにしか使えない『魔法』のままって、存在する意味がないでしょ。

  • 432名無し2017/11/19(Sun) 18:41:04ID:gzMDAzNzg(1/1)NG報告

    終章見返して気になったのが魔神王ゲーティアが崩壊して3000年エネルギーが暴走して超新星爆発みたいな爆発するから急いで帰ってこいってダウィンチちゃんが言ってるんだけど冠位時間神殿が崩壊してる描写はあってもエネルギーが爆発してるような描写が無いんだよな
    これエネルギー誰かにパクられてない?

  • 433名無し2017/11/19(Sun) 19:13:35ID:I4MzE5NjA(7/20)NG報告

    >>431
    話がずれているが英霊召喚が魔法だと言う主張はしていない

    英霊召喚が魔術と銘打たれているからと言ってどの時代でも別の手段で代用可能という根拠にはならないという事
    まず時代が違うというのもあるが、
    魔法とされていなくてもその時代で実現不可能なものはいくつでもある
    コンマテ3に書いてあるようだぞ。持ってないから所詮wiki知識だが

  • 434名無し2017/11/19(Sun) 19:32:50ID:U1NzQ4NjQ(1/2)NG報告

    >>432
    確かに、爆発せずに誰かにエネルギー取られてるとしたら、「玉座を残して神殿は消滅した」理由にもなるね。

    あんな広大な時間神殿だから、爆発とかも全部その範囲で収まって世界には届いてないと思ってたけど、考えてみれば、爆発してたら玉座だけ残ってるのも変だし(玉座だけ壊れないとか残るとかの魔術が掛けられてたら別だけど)

  • 435名無し2017/11/19(Sun) 20:14:52ID:MzMDE3NDU(2/4)NG報告

    ふと思ったけど玉座が残ってるのってホームズが宝具使用したからとか?

  • 436名無し2017/11/19(Sun) 20:27:13ID:kxNzQyMTk(1/2)NG報告

    >>433
    でも今までビーストを倒す過程で、英霊召喚でグランドサーヴァントを呼び出したことは一度もないからな。
    全ての状況において、個人的な縁でグランドサーヴァントは協力している。
    「縁を結ぶ」という行為が英霊召喚の「グランドサーヴァントを呼び出す」という結果を完全に代用している。

  • 437名無し2017/11/19(Sun) 20:39:51ID:U1NzQ4NjQ(2/2)NG報告

    >>435
    ホームズの宝具説明読むと、「玉座(や指輪)が謎解きに必要だから消滅しなかった」とゆうこともあり得そうだなぁ

  • 438名無し2017/11/19(Sun) 20:42:37ID:g5Mjg3MTg(1/1)NG報告

    >>388
    一人じゃどう足掻いても無理だろう
    一番弱い状態のティアマト相手に冠位の力振り絞ってようやく死の概念付与で
    その後のただの鯖霊基だから
    どうあっても翁一人じゃ何とか出来る相手じゃない

  • 439名無し2017/11/19(Sun) 21:07:57ID:kxNzQyMTk(2/2)NG報告

    >>438
    そう、無理だろうね。
    つまり、それはグランドサーヴァント七騎で立ち向かう危機を翁+当時の文明+カルデアで代用したってことだろ。
    縁を結ぶことでグランドサーヴァントを一撃限りとは言え呼び出した、他の六騎の役割を代わりに果たした、これで代用不可能というのは無理でしょ。

  • 440名無し2017/11/19(Sun) 21:52:43ID:Y1MDIwNjI(5/7)NG報告

    要は冥界の存在や時間神殿の増援とかの状況が揃わなくてもグランドが7体揃えれば倒せるって認識でいいのか

  • 441名無し2017/11/19(Sun) 22:31:42ID:k4MTEwNDI(2/2)NG報告

    ソロモンで冠位時間神殿に取り込んで山の翁で死の概念付与のコンボで打倒可能になるかも
    ティアマト自体のスペックヤバいからそうするまでに他の五騎で死闘になるだろうけど

  • 442名無し2017/11/19(Sun) 23:57:01ID:I4MzE5NjA(8/20)NG報告

    >>439
    ビーストに対してグランドが7騎必要ってのは
    ・別の世界でプライミッツマーダーと呼ばれているなら世界も名前も違うけどビーストⅣは同じだけ強い筈だ
    ・ビーストⅣがそれだけ強いなら他のビーストも同じだけ強くてグランドが7騎必要なはずだ
    と二段階も理屈が飛んでるんだよ

    ここにさらに
    ・決戦術式は代用可能な筈だ
    と仮定を重ねるより

    実際にはグランド7騎は要らなかった→ビースト単体ではプライミッツマーダーに及ばない
    となる方が論理的だろ

    まあ実際同じだけの戦力があれば代用はできるんだろうが時間神殿はともかくウルクは明らかにグランド7騎には戦力足りてない

  • 443名無し2017/11/20(Mon) 00:07:27ID:k5MDA4MDA(9/20)NG報告

    >>442
    言葉が足りてなかった

    ・決戦術式は代用可能であり、ウルクと時間神殿ではグランド7騎分と同等の戦力が揃っていたはずだ

    が仮定になるな

  • 444名無し2017/11/20(Mon) 00:47:39ID:E3MDgzMjA(2/2)NG報告

    >>438
    ティアマトに付与する前に冠位喪失してなかった?
    それでも霊基自体が冠位相当に強大で、其れを元に死の付与をしていた。

  • 445名無し2017/11/20(Mon) 01:40:58ID:c4ODQ2NDA(1/1)NG報告

    >>435
    いずれまた時間神殿に行く事になりそう
    それか第三勢力が侵入するか

  • 446名無し2017/11/20(Mon) 02:28:20ID:k5MDA4MDA(10/20)NG報告

    レスのやり取りが長くなった部分を冷静にwikiとにらめっこしながらまとめてるんだが、プライミッツマーダーとかある厄災などとぼかした形ではなく、明確にビースト一体に対してグランドサーヴァントが七騎必要だと明言されてる媒体やインタビューなどがあったら誰か教えてくださいな

  • 447名無し2017/11/20(Mon) 07:15:11ID:M5MDc2MDA(3/4)NG報告

    キアラの宝具が最大捕捉七騎だから一体vs七騎かと思ってた

  • 448名無し2017/11/20(Mon) 08:58:48ID:kxOTkyODA(1/8)NG報告

    >>442
    冥界落とし後の、弱体化ティアマトで考えたらダメでしょ。
    グランドサーヴァント一騎で倒せると言うなら、現地・カルデアの戦力がもたらした結果は抜きで考えないと。

    まず、翼の破壊は起きないから飛行可能。
    冥界落としはないから、生者がいる以上死の概念を付与しても殺 せない。
    無効化はないから、ケイオスタイドが猛威をふるう。

    グランドクラス一騎だけで全部対処して倒せるのか、これ?

  • 449名無し2017/11/20(Mon) 09:32:03ID:k5MDA4MDA(11/20)NG報告

    >>448
    グランドサーヴァント1騎というのは多分ビースト1体に対しグランド1騎で十分という仮定(をこちらがしてると思ってる)から来てると思うがそうじゃない

    ビーストは連鎖して現れると本編で言われている。ビースト一体ごとが英霊召喚で迎えるべき厄災なら短期間で英霊召喚が7回起こることになる。というか実際ビースト2回キアラ込みなら3回出現してるのにグランド7騎呼ばれてないし。
    「ビーストの顕現」自体を厄災と見るならビース1体に対して別に7騎フルで向かう必要はない。

    というかガイアの獣と人類悪=人類愛であるビーストが同一ものっていうのがそもそも不自然。世界によって成長度合いが違うんでしょう

  • 450名無し2017/11/20(Mon) 10:24:52ID:IwNTI2NDA(1/2)NG報告

    >>448
    ゆうて、山の翁の全力をこちらが確認していない以上、断定はできない。
    カルデアエースのインタビュー内容から、冠位を捨てたのが先で冠位の霊基を失ったのが後なのは確定。

    冠位を捨てた=抑止力からの魔力補給を断った
    残った冠位の霊基を使って死の概念を付与=魔力供給が断たれる前に貯めていた魔力を全て使い死の概念を付与した

    と私は考えている。
    ティアマトに死の概念を与えたあの一撃が、冠位の状態で連発できたのなら冥界落としで弱ってなくても勝てそうではある。
    少なくとも山の翁にはザバーニーヤがあると予想できる以上、奥の手はあると考えるべき。

  • 451名無し2017/11/20(Mon) 10:31:03ID:k5MDA4MDA(12/20)NG報告

    よくよく読み返すとグランドクラスを知ってるはずのロマニが、ゲーティアがグランドキャスターを名乗った際に「根源に選ばれた英霊とでもいうつもりか…!?」って発言してるんだな

    つまりグランドクラスを呼ぶ英霊召喚は根源自体が行う……?根源が人の世程度に干渉するとも思えないが式の中の人みたいな例もあるか?

  • 452名無し2017/11/20(Mon) 11:50:23ID:kxOTkyODA(2/8)NG報告

    >>449
    実際の時間軸を無視したカルデア(プレイヤー)視点なら短期間に見えるけど、「人類悪顕現」と書かれたビーストの年代を追うと、

    ビーストⅠ~ビーストⅡ
    不明(冠位時間神殿が通常の時間軸に無いため)

    ビーストⅡ~ビーストⅢ
    紀元前から西暦2000年代

    Ⅱ~Ⅲでしか考察できないけど、次が現れるまで2000年以上のスパンがある。
    これを短期間と言うのはおかしい。
    この間に全てのビーストが出現するとしても、2000年で7回未満の儀式とか、多い少ない以上に失伝を懸念するレベル。

  • 453名無し2017/11/20(Mon) 11:51:05ID:U2MTA3MjA(1/1)NG報告

    冠7vs獣1、は無いと思ってる

    冠も獣も、アラヤのバランサーの両極なので、広く見れば同じアラヤ勢

    対立するなら

    ガイア(真祖)か
    人類そのものか
    地球外のナニカ(某遊星とか)か

    と思う

    人類の未曾有の危機どうの、とアンデルセンが言ってたので、

    地球外勢が、想定してる敵かな、と思う

    登場キャラが現状に照らし合わせて想定して、冠7vs獣1、と思い込んで話してるだけ、

    という気がする

  • 454名無し2017/11/20(Mon) 12:11:00ID:k5MDA4MDA(13/20)NG報告

    >>452
    確かに「連鎖して出現」がその世界の時間軸のどこかとは書いてないから短期間というのは適切じゃなかったな

    ただそもそも英霊召喚が必要な厄災に対する認識がお互い大きく違うようだ
    人類存亡の危機が2000年間に7回はむしろ多過ぎだと思うが

  • 455名無し2017/11/20(Mon) 12:14:11ID:AyMjY0MDA(1/1)NG報告

    なあなあ、毎回マリスビリー自殺自殺って言われる度に思ってたんだが魔術師がただで死ぬ可能性なんてないよな?
    事件簿の一巻みたいに所長の中にマリスビリー同化してる可能性ある?所長の名前に同化が入ってるって聞いて思い付いただけなんだが
    これなら所長操ってぐだおのシミュレーションをシニアにもできるし
    それで疲れたぐだおを放り出すことも可能だよな?
    しかもあらかじめレフと結託しておけば現状の所長は永遠に死に続けるというある意味最も安全な状態にする事も可能だよな

  • 456名無し2017/11/20(Mon) 12:40:46ID:kxOTkyODA(3/8)NG報告

    >>454
    そうか?
    むしろ少ないと思うぞ。
    本来、滅びた世界や可能性の無い世界は剪定事象になるだろ。
    人理定礎間(100年だっけ?)で、わずか七本以下の世界線しかないのに、次元の容量が一杯になるとは考えにくい。
    それに『ビーストによる剪定説』なんかを前提にしたら、最低でも100年に1回は出てこないとシステムとして成り立たないでしょ?

  • 457名無し2017/11/20(Mon) 12:49:04ID:k5MDA4MDA(14/20)NG報告

    >>456
    ビーストによる剪定説は動画にあったが現状ありゃただの仮定でしょう
    剪定事象は別にわざわざ滅ぼすんじゃなく観測されなくなって自然に消えるものだと思うが


    あと突然出てきた7本以下の世界線ってなんぞ?

  • 458名無し2017/11/20(Mon) 12:59:56ID:M5MDY1NjA(1/1)NG報告

    >>456
    人理定礎は人類にとって重要なところだから100年とは決まってないよ。

  • 459名無し2017/11/20(Mon) 13:14:54ID:kxOTkyODA(4/8)NG報告

    >>457
    ごめん。
    説明足らずだったね。
    世界は定礎ごとに無数に分岐している。
    剪定される事象もそれなりの数があるだろう。
    その中でビーストによる滅びの可能性が七回程度なら少ない方でしょ。

  • 460名無し2017/11/20(Mon) 13:22:09ID:k5MDA4MDA(15/20)NG報告

    >>459
    一度ビーストが現れた世界には連鎖して他のビーストも現れる、だから別の並行世界群を含めた中のどこかに合計7体って意味じゃないと思うぞ

  • 461名無し2017/11/20(Mon) 15:01:32ID:kxOTkyODA(5/8)NG報告

    >>460
    ひとつの世界だとしても、例えば冬木の聖杯戦争だと、英雄王曰く「人を呪い殺 すことに特化した人類悪」が、60年で3回も顕現しかかってるからなぁ。

  • 462名無し2017/11/20(Mon) 15:26:27ID:k5MDA4MDA(16/20)NG報告

    >>461
    ビーストは人類悪の一種だが人類悪=ビーストじゃないし…

    全体的にビーストや英霊召喚の事の重大さに関する認識が軽すぎる気がする

  • 463名無し2017/11/20(Mon) 16:35:12ID:M5MDc2MDA(4/4)NG報告

    プライミッツマーダーが守護者7騎だしビーストも一体につき冠位7騎じゃない?

  • 464名無し2017/11/20(Mon) 17:08:03ID:k5MDA4MDA(17/20)NG報告

    >>463
    そういう風に推測を立てるのは全然あり得る話だから良いんだが、wikiもそうだけどさも「ビースト一体に対してグランド七騎が必要」って確定事項みたいになってるのが解せぬ

  • 465名無し2017/11/20(Mon) 17:11:23ID:MyNDA3MjA(6/6)NG報告

    >>463 まず守護者=冠位英霊とは言われてないし、プライミッツ・マーダーとビーストⅣは同じ存在ではあっても成長過程や能力が同一とは限らないから現段階では何とも
    ひとつの巨大な悪というのが、ビースト単体を指すのか、ビースト全体を指すのかでも意味合いが変わってくるしね

  • 466名無し2017/11/20(Mon) 17:19:12ID:IwMTUyMDA(1/1)NG報告

    話の流れをぶった切って違う話をするが、カルデアが人理焼却でも残った理由が妄想で降りてきた。
    カルデアスがいわば、ムーンセルの超々劣化?極小版ならばムーンセルが世界運営可能なように、カルデアスもカルデア施設くらいのごくごく小規模の世界運営が可能だったりするなら人理焼却で生き残ったり出来るのだろうか?
    カルデア施設内部そのものが小さな世界的な?

  • 467名無し2017/11/20(Mon) 17:30:24ID:k1MDM2ODA(1/2)NG報告

    >>448
    >冥界落としはないから、生者がいる以上死の概念を付与しても殺 せない
    それをいうなら地上にいる以上グランドが何騎集まろうが殺 せなくないか?

  • 468名無し2017/11/20(Mon) 17:36:18ID:IyMDI3MjA(1/1)NG報告

    星の魂の置き場である世界の裏側または妖精郷が燃やされずに済んでるんだし星の魂のコピーがあるカルデアも裏側的な空間になってるんじゃないか
    カルデアスは星の魂のコピーとは言え燃やされて本体の魂に影響あるとしたら自分の身を守るために一時的にカルデアス通してアヴァロン展開していたのかもよ

  • 469名無し2017/11/20(Mon) 17:38:17ID:Q3ODc2MDA(1/1)NG報告

    >>458
    人理定礎は基本的に何事もなければ100年事のセーブをして戦争など大きなことがあった場合にもセーブをする。

    ゲーム開始からゲーム終了までのセーブと
    ボス戦前などにする細かいセーブの2種類がある
    …ってことだよね。不安になってきた。

  • 470名無し2017/11/20(Mon) 18:26:14ID:IyNTg2NDA(29/30)NG報告

    冠位は強いのもあるけれど、対応するビーストに対して何かしらの特攻がついているサーヴァントと個人的に思ってる。
    ゲーティア特攻のソロモン
    ティアマトに死の概念付与の山の翁。
    とか

  • 471名無し2017/11/20(Mon) 18:28:07ID:EyNzUyODA(6/7)NG報告

    >>446
    七騎で一体のビーストってのは七章マーリンのティアマトが目覚めた直後のこの発言からじゃないかね?
    「七騎を以てしか対抗出来ない」が、どこに掛かる言葉なのかにもよりそうだが。

    >本来、冠位(グランド)クラス七騎を以てしか対抗できない、
    >人理を食らう抑止の獣―――
    >……生命の海、原初の母。
    >『七つの人類悪』のひとつ、原罪の獣(ビースト)が目を覚ました、と。

  • 472名無し2017/11/20(Mon) 18:56:53ID:k5MDA4MDA(18/20)NG報告

    >>471
    あー文脈的にこれだいぶ有力かもなー
    一応「7騎をもって当たる七つの人類悪」の内一つ、つまり7分の1と取れないこともないが…

    その割に結局グランド7騎必要なかったのはグランドサーヴァントをちょっと過大評価し過ぎだったか?

    ゲーティアが4章でソロモンの肉体を使いグランドキャスターを理由に力を見せつけていた点から本来のグランドキャスターもあの位の戦力つまりビーストに匹敵する力があり、
    またキングハサンがエクスカリバーの姉妹剣ガラティーンを片手でいなしていたり神殿内のオジマンディアスをあっさり暗殺したりと
    グランドはトップクラスのサーヴァントでもはるか及ばない次元の戦力だと考えていたんだが

  • 473名無し2017/11/20(Mon) 18:57:47ID:kxOTkyODA(6/8)NG報告

    >>462
    いや、別に英霊召喚やグランドサーヴァントが決して代用も再現することもできない奇跡でも構わんけど、それだとカルデアやその時代の人達がが対ビーストでしたことは全部無意味ってことだろ。
    ビーストはグランドサーヴァント以外では対抗できない。
    決死の覚悟で全てを賭けて戦うことは無意味。
    抗えるなら代用できたことになるし、倒せるなら再現したことになる。
    それよりは英霊召喚の方法さっさと見つけろって話だな。

  • 474名無し2017/11/20(Mon) 19:20:43ID:k2MTQ4ODA(2/3)NG報告

    マリスビリーが金策で使った後の聖杯の行方ってどうなったのだろうか、気になる。
    一番の有力候補はマシュに行われたデミサーヴァント実験の時にギャラハット召喚の触媒に使われていて、マシュに力を渡して消滅する際に一緒に天に帰ったなら大丈夫だけれども…残っているなら、なにか裏がありそう。

  • 475名無し2017/11/20(Mon) 19:28:26ID:MxNTk4NDA(1/1)NG報告

    >>471
    揚げ足を取るわけじゃないが、
    読み方次第では
    「7騎(の内1騎士)」とも、
    「7騎(全員)」とも取れるよね?
    その解釈含めてfgoが読者に投げかける謎かもしれない

  • 476名無し2017/11/20(Mon) 19:40:44ID:IyNTg2NDA(30/30)NG報告

    抑止力が根源に至るのを防ぐのは、人類の未来のその先の、「根源にも無い何か」を見出だす為?
    宇宙は木を育てるように人類史を成長させ、不要な枝を剪定しながら、そしていつか実る究極の「果実」が欲しい。
    けれど魔術師は真逆行動、木の根「根源」に至ろうとして木の成長を止めてしまう。
    と考えてみた。

  • 477名無し2017/11/20(Mon) 19:44:12ID:k5MDA4MDA(19/20)NG報告

    >>473
    考察や戦力比較の際にそんな感情的な話してどうすんのさ

    グランド7騎でなくとも実際に勝てたという結果を見て
    ・やった奇跡だ!と見るのは感情を楽しむ見方
    ・良い話だった。それはそれとしてこの時の戦力はグランド7騎に匹敵したか?あるいはビースト単体はグランド7騎に及ばない力なのか?と見るのは考えるのを楽しむ見方ってだけだよ

    感情的な楽しさは一年前からずっと味わってきたし別に考えたって7章面白かったなーという感想に影響は無い

  • 478名無し2017/11/20(Mon) 20:31:12ID:kxOTkyODA(7/8)NG報告

    >>477
    いや、純粋に論理のお話よ。
    代用も再現もできないってことは、どれほどの財を集めても、どれぼどの力を手にいれても、何万もの英雄を集めても、グランドサーヴァントや英霊召喚でなければ絶対に果たせない役割があるってこと。
    思い返してみれば、グランドサーヴァントが手を打つまでは、何をしてもビーストには効果がなかった訳だし間違ってもないか。
    でも、神霊系のサーヴァントの足止めや攻撃はそれ以前に効いてたな。
    もしかして、人が関わるものはグランドサーヴァントを除いて効果がないのか?
    それなら、人がとりうる手段では代用も再現もできない。

  • 479名無し2017/11/20(Mon) 20:51:41ID:k5MDA4MDA(20/20)NG報告

    >>478
    そもそも代用出来る出来ないという視点がここでしか見た事ないからあれだが、確かにビースト二体に対してはグランドクラスが何かするまで勝機が無かったというのは確かに意味があるのかもしれないな

    だがキアラに対してはグランドは特に動いていないな。羽化直前だから厳密にはまだビーストじゃないとも言えるけど

  • 480名無し2017/11/20(Mon) 20:56:17ID:EyMzkwNDA(1/1)NG報告

    師子王の誕生と特異点Fに関する考察

    師子王がなぜ誕生したのかを考察してみた。言うまでもなくベディヴィエールが聖剣の返還が出来なかったせいなのだが、聖剣の返還がなされたFate本編と何が違うのかを考えると、「騎士王に無念が在ったか否か」ではないだろうか。
    皆も知ってのとおり騎士王はステイナイトFateルートを経て「自分は間違っていなかった」との答えを得て死後アヴァロンに行く。つまり、それ以外の平行世界では、そうはならず師子王が誕生してしまう可能性がある。
    しかし、アポクリファ5巻でモードレッドが見た騎士王の最期は「無念の一欠けらも見当たらない」と表現されている。つまり「聖剣の返還がなされて騎士王はアヴァロンへ行く」これは確定された編纂事象なのではないだろうか。
    そしてその編纂事象を破壊し、歴史に影響を及ぼしたものこそが、特異点Fなのではと考察してみた。

  • 481名無し2017/11/20(Mon) 21:28:29ID:kxOTkyODA(8/8)NG報告

    >>479
    いや、ビーストⅢも「人の手」ではどうにもなってない。
    ビーストⅢをどうにかしたのは、ムーンセルから生まれた、人の手が関わっていないAI(B.B)。

  • 482名無し2017/11/20(Mon) 21:44:38ID:M3NTQwMDA(1/1)NG報告

    セイバーが士郎と会わないと無念は消えんわな
    あるいは会ったとしても絆を深める前に殺されたか
    冬木の聖杯戦争が一度目なら士郎が参加する可能性は低いし士郎に会って救われなかったルートか

  • 483名無し2017/11/23(Thu) 18:19:07ID:k1OTM1NDc(6/9)NG報告

    そういや術ニキが「人理焼却にせよ人理再編にせよ」って言ってたけれど
    並べて言う以上は「人理再編そのもの」が異常事態なんだろうか

    何が起こるんだろうか、人理再編
    例えば剪定事象の歴史が人理に融合してくるとか?剪定された枝が幹に接ぎ木されれば根づく様に

  • 484名無し2017/11/23(Thu) 20:51:49ID:g0Mjc2MDc(1/1)NG報告

    丸ごと全て焼却してしまうことも、

    剪定が編纂のように振る舞って生き延びようとするのも、

    ヤバいということには変わりない、

    てことだろうか?

  • 485名無し2017/11/24(Fri) 00:45:45ID:QxMzIwMDA(1/1)NG報告

    >>437
    その考え面白いな。逆説的に色々考えれそう。例えば今回の亜種特異点も謎を解き明かすためにホームズが発生させてる、とか

  • 486名無し2017/11/24(Fri) 05:22:41ID:A5MzkzMDQ(1/3)NG報告

    ホームズクエストで「歴史を遡って」「過去の事実」「人が生み出した」が強調されているけど

    人理再編=人理を再び編纂する。

    編纂=多くの材料を集め、またはそれに手を加えて、書物の内容をまとめること。

    小説や架空の神話や英雄、作り話などを集め、過去にそれらを加えて新しい「事実」を作り、2017年の現在に新たな歴史や神話として出現させる。
    これが人理再編とか?
    そしてセイレムで「クトゥルフ神話は本当だった」という事実を作ろうとしている可能性あり?

  • 487名無し2017/11/24(Fri) 05:30:09ID:A5MzkzMDQ(2/3)NG報告

    例にすると
    実際にはない都市伝説である「鮫島事件」。
    2017年の現在ではインターネット上で語られた架空の出来事だけど、過去に遡り、舞台や役者を揃えて実際に事件を起こせば、2017年の現在に新たな歴史や事件として記録される。
    こんな感じだろうか

  • 488名無し2017/11/24(Fri) 07:29:12ID:k0MTg5MzI(1/1)NG報告

    ギリシャや南米の神々は宇宙からきた臭いが何故か地球の自然の具現になっている
    もし人々の認識によって自然の具現になったのなら新興カルトでクトゥルフ的な宇宙恐怖の具現と認識を変えればクトゥルフな神に変貌するのかね
    あるいはEXTRAで星の化身で神より上のアルクをガトーが闇鍋信仰で力を落としたように本来なら危険な宇宙存在を信仰によって自然現象に貶め封印していてそれが神代の価値なのか

  • 489名無し2017/11/25(Sat) 15:28:02ID:czMTIxMjU(1/1)NG報告

    爆死で肉体を失った結果レイシフトできるようになったオルガマリー所長
    自殺したマリスビリー

    マリスビリーもレイシフト適正がなかったけ)ど肉体を捨てたことでどこかの世界に単独顕現できるようになった可能性

  • 490名無し2017/11/25(Sat) 20:19:20ID:U4OTcyNTA(1/8)NG報告

    ちょっと足りない頭で考えた説。

    ホームズ、モリアーティー並行世界英霊説。

    並行世界が2つ存在すると考える
    並行世界A:カルデアの存在がある時間軸。聖槍使われた。アルトリアの胸ちっぱい。ホームズ達は存在しない
    並行世界B:カルデアの存在なし時間軸。聖槍使われない。アルトリアの胸でっぱい。ホームズ達は存在する

    並行世界Aのカルデアの影響で並行世界Bに影響が発生。⇒その影響を調べるために英霊召喚の儀式が行われる。
    ⇒ホームズ宝具発動、証拠品を見つけるためにホームズ並行世界に移動。
    ⇒ホームズ証拠を探すためにアトラス院で探し物(第6章)そこで世界に影響を与えた儀式『マリスビリー勝者の聖杯戦争』を知る。
    ⇒これを明かした場合、人理修復に影響が出るためホームズはこれをごまかすことにした。
    ⇒今に至る。

    ホームズがかなり長い間マスター無しで活動できていたのは『最初の英霊召喚後、令呪で魔力を分け与えられていたから。』

    並行世界に関して警鐘し⇒事件がたくさん起きるよ注意してね。歓迎する⇒事件がたくさん起きて色々と知的好奇心が満たせそうだ。
    程度なのかなーとは思った。

  • 491名無し2017/11/25(Sat) 20:35:15ID:MyMTE3NTA(1/2)NG報告

    今更だけどこの特異点Fの周りの炎って

  • 492名無し2017/11/25(Sat) 20:35:58ID:MyMTE3NTA(2/2)NG報告

    >>491
    タイトル画面の赤い光帯の中のモヤに似てる気がする

  • 493名無し2017/11/26(Sun) 01:47:06ID:Y4MjkxOTY(3/3)NG報告

    道満が分裂している理由が「レギオン」だったとしても全く繋がりがないなと思っていたら映画「エク,ソシスト3」でレギオンが登場していた・・・
    エク,ソシスト→陰陽師→道満?
    パズズ「エク,ソシスト1・2」→核?
    レギオン「エク,ソシスト3」→分裂する理由?
    サタンは映画「エク,ソシスト」全シリーズ観賞した可能性が・・・ねーな。

  • 494名無し2017/11/26(Sun) 20:34:13ID:Y1MDU1Mzg(1/1)NG報告

    >>3
    今更だが、三章まだ謎が残ってないか?
    最初に召喚されたダビデはゲーティア側のサーヴァントじゃないのにドレイクが神霊の騒ぎを解決してしまっていても残っていた
    イアソンが「船から降りた」と言っているのはアタランテだけだからダビデが召喚されていることを知らないはずなのにイアソンもメディアリリィもアークがこの時代にあることを前提に計画を進めている
    そもそもあのシナリオ内で「この海域で最初に召喚されたのはダビデ」という情報は必要ないのにわざわざ提示している

    もう既にどこかで議論されていて答えがでているのならすまん

  • 495名無し2017/11/27(Mon) 01:33:55ID:AzMTc3MjQ(1/2)NG報告

  • 496名無し2017/11/27(Mon) 01:35:23ID:AzMTc3MjQ(2/2)NG報告

    新宿幻霊事件って結局最初から最後まで夜だったような気がするんだけどあれ何でなん

  • 497名無し2017/11/27(Mon) 02:43:39ID:kyNTU2MzQ(1/1)NG報告

    今さら気付いたけどセプテムのマップだけ画面上部がキラキラ光ってるけどこれの説明ってもう出てる?

  • 498名無し2017/11/28(Tue) 00:37:07ID:E5NDc4NzI(1/1)NG報告

    剣豪で主人公が転移したのって理由はあるんですか?
    座に登録されてサーヴァント化したのか、それとも、悪役は主人公で初期のVR訓練でデミサーヴァント化させられ、本編における人格はプレイヤーというサーヴァント。
    それが剣豪で召喚されてしまった?
    考察ではなく、妄言ですが

  • 499名無し2017/11/28(Tue) 05:11:08ID:A3NjUyMDg(1/1)NG報告

    >>498
    原因は分からないけど、同様の事象は実はすでに存在してたりする

    そう、原作のアルトリアである。具体的にはカムランの丘で瀕死となった彼女は、死ぬ寸前ではあっても生きた状態で「未来の聖杯戦争」にサーヴァントとして召喚されている。その時はちゃんと肉体も構築され(というか霊体化出来ない)、英霊の座には登録されていない…と、そこまでなら条件はぐだ男と共通する
    問題はその場合、ぐだ男は英霊剣豪において実はサーヴァントになっていたことになるんだけど…ちょうどよく、すぐに人間の武蔵と行動を共にするようになった辺りが「マスターとサーヴァント」の関係に近いんだよな。契約云々の描写に関しても、もしかすると目覚める前に介抱されてた時に契約しちゃってるとか考察できる。令呪とかマスターの自覚に関しては聖杯戦争を知らない武蔵は原作シロウと同じ状態だから「なんか変な痣が出来たけど、まあ悪いモノでもなさそうだから別に良いか」とスルーした……とか考察してみる

  • 500名無し2017/11/28(Tue) 07:20:06ID:kxMTI2MDg(1/1)NG報告

    セイバーの場合聖杯がボディ用意したんだろうから当てはまるかどうか
    ぐだが自力でボディ投影してたら自力で第三魔法やってるようなもんだから剣豪の時も聖杯が関係してるんじゃないか

  • 501名無し2017/11/28(Tue) 11:07:04ID:M5MzkyNjQ(2/4)NG報告

    ふと思ったんだけど
    骨の使用キャラが多い割にあまり配布しない、ドロ最高率が冬木、APが低いので周回しやすい仕様
    ユーザーに冬木の周回を差し向けて、レイシフト続けることでほにゃらららっていう伏線だったんだよーってありえそうだなって
    上の方でも言われてる、実は別な世界線のカルデアが介入してるんじゃないかどうのってやつ
    それは俺達のことだったんだー!展開

    敵を倒しているんだと思っていたら別な世界線の自分たち(ユーザー)だったっていうアレね

  • 502名無し2017/11/28(Tue) 14:55:16ID:gwMDE4NTY(1/2)NG報告
  • 503名無し2017/11/28(Tue) 14:57:19ID:gwMDE4NTY(2/2)NG報告

    >>502
    ミスした


    >>492
    確かに似てる気がする。
    あとSNプレイしてからこのトップ見直した時の印象が、「めっちゃ聖杯の穴っぽいなコレ…」だった

  • 504名無し2017/11/28(Tue) 15:53:13ID:A5MzcwNzI(1/1)NG報告

    >>503 
    1部⇒青空に白い光帯
    1.5部⇒曇ってきた空に赤黒い孔
    2部⇒いつもの(赤く燃える空に黒い孔)
    となるような気がしている

  • 505名無し2017/11/28(Tue) 20:15:47ID:AzMTI3Njg(1/1)NG報告

    ソロモン王の座からの消滅ってfgo本編の世界の範囲で収まる話なの?
    座が平行世界を含めた時間軸の外側にあるなら平行世界では突然座からソロモン王の情報が喪失したって事になる。
    アルス・ノヴァの影響が平行世界まで及ぶなら更に大変な事になると思うんだけど

  • 506名無し2017/11/28(Tue) 20:45:09ID:Y4MDgxNTI(1/1)NG報告

    英霊剣豪に埋め込んだ「宿業」とやらが道満の魂(核?)、だから「我ら」と呼んでいたのか?

  • 507名無し2017/11/28(Tue) 20:50:40ID:c5NTI5Njg(1/1)NG報告

    多分波及してどこでもソロモン由来の魔術は消えたんじゃないのか
    残るのはソロモン以前からある神由来の魔術かソロモンと無関係のアジアの呪術やアトラス院タイプだけだろう
    神代からの家系なら今まで通り使えても大半の魔術を失った魔術師は呪術かアトラスにでも鞍替えしたんじゃないの

  • 508名無し2017/11/29(Wed) 01:18:38ID:A0MjIyODI(1/3)NG報告

    既に話題に上がってたりするかもしれないけど、カルデアスが青かったり赤かったりするのってなんでなん?

    この前今更ながらステンノ様の幕間をやったんだけど、冒頭からカルデアス赤いの。
    話の内容は重大な風でなく、ステンノがぐだたちを少し試して2章の島に行かせる、女神様らしい軽めのものなのに。
    序章みたいに「カルデアスが燃えてる」とか言及もないく、みんな全然触れてないのが不気味でさ。

    あと、どこでだったか忘れたけど、カルデアスが赤かった時が他にもあった気がするんだよなぁ…。

  • 509名無し2017/11/30(Thu) 02:53:25ID:IzNTk0NDA(3/4)NG報告

    >>501
    読み返したら自分でもふわっとしすぎやろと思ったのでもうちょっと知能指数上げさせてクダサイ…

    ・個人で完結するコンシューマーではなく、多数同時接続のオンゲーであることを利用した設定があるかもしれない
    ・ユーザーの行動を制御すること、つまり骨の供給を減らして冬木を周回させることに意味があるかもしれない
    >>108の『ロマニがいないカルデア』なら、一部終了済みプレイヤー(>>74ビーストⅦカルデア)
    >>407の冬木ループなら、プレイヤーが冬木を周回することがループを固定させてるファクター
    >>75の色んな可能性の消失点や>>208の他の世界戦と混ざってるなら、プレイヤーの世界線が混ざる場所

    ってことを骨周回の嘆きをみて思いついたのでした
    ついでに他のソシャゲで「自分たちが正義側のつもりだったけど実は悪で、敵に見えているものは他のプレイヤーなのでは」って噂が流れていたのを思い出したので、>>272のエミヤが警戒していたカルデア調査員=他のカルデアの調査員なら、他プレイヤーもありえるなと
    もっとも、オンゲーであることを利用した設定はともかく、冬木に関しては「周回する場所は人によって違う」「骨ドロ率が高いのは爆心地ではなく森(AP効率的には橋)」、各プレイヤー=異なる世界線である場合「皆全く同じ展開を辿ってる」ことになる、他のカルデア(プレイヤー)が悪だった場合「裏を返せば自分自身も悪」なのでぐだ賛辞のユーザー需要の高さなどを考えると微妙

  • 510名無し2017/11/30(Thu) 02:55:38ID:IzNTk0NDA(4/4)NG報告

    >>508
    同じくどっかで赤いのみたなぁ…
    実はそのへんの時系列が未来だとか?
    2章ないしはセイレム終わりでまた赤く染まる

  • 511名無し2017/11/30(Thu) 15:59:13ID:c2NzkwMjA(1/1)NG報告

    >>509
    ぐだ賛美以前に、身内で仲良くプレイしてる層からしたら、他のプレイヤーのカルデアが敵とかだったら困惑するだろうし、それはやらないだろう。

    しかし、スパロボUXだと、仄めかされる程度とはいえ、作中の伝説=他のプレイヤーのゲームクリアまでの記録を描いたものって裏設定があったが、そういう路線ならあるかもしれん。

  • 512名無し2017/11/30(Thu) 20:26:44ID:c4ODEwNjA(2/8)NG報告

    色々とFGO考察を読んでいたら2つほど『これができれば何とか話の筋は通る』レベルの話を思い付いたから書いてみる。
    まずtogetterの『型月世界の実在/架空考察及びマリスビリーの目的与太考察』を読んで自分で考察した考え。

    まず最終的な黒幕は『マリスビリー・アニムスフィア』。カルデアは、人理を極限まで強くした上で崩壊させて全人類を根源に送る事を目的とした組織だった。

    んでマリスビリーはソロモンを召還して聖杯戦争に勝利して,
    ソロモンはロマニに、マリスビリーは大金を得るんだけど、この時マリスビリーは大金以外にもう一つ聖杯に願った事があった。
    で願った事は『自分を英霊の座に登録する事』。
    『聖杯が3つ目の願いを叶えられる』『聖杯の力で英霊を作れる・誰かを英霊にできる』の2つができれば大体の話が成り立つと思う。
    前半はともかく後半はバニヤンイベで『作れる』らしいからこっちの方はOKだと思う。

    それでカルデアを作って早速召還した英霊1号は『マリスビリー・アニムスフィア』。
    当然自分自身を召還した事は全力で情報を消去。自分を召還したとばれたら大事なので情報は全部消去。

    んで英霊達を集める為に2号『ギャラハッド』を召還するが失敗。
    次にカルデアの維持に必要な『キャスター』として3号『ダ・ヴィンチちゃん』を召還。
    彼女に人理を守るように頼んだ後、自害(これはダ・ヴィンチちゃんとロマンの追及を逃れるためだと思われる。)

    人理を強くする為に世界をエネルギーを集めた事でビースト1が活動可能になり人理焼却事件が発生する。
    (以下本編)

  • 513名無し2017/11/30(Thu) 20:27:20ID:c4ODEwNjA(3/8)NG報告

    >>512
    『サーヴァント』として召還される『マリスビリー』を倒しても英霊の座に登録されている別の『マリスビリー』が召喚される可能性がある為、最終的には『マリスビリー』を『英霊の座』から消去する必要がある。
    この情報が魔術師に知られた場合『マリスビリー』を召還し『世界を破滅させて』『自分だけ根源に向かう』かもしれない。なので秘密が漏れないようにぐだ達には秘密。

    何故1号は召還に応じたのか?⇒自分の研究成果の成功の為
    何故1号の正体は隠されたのか⇒自分を召還したら、悪行がばれる可能性があるから。

    一応WHYの答えにはなるけど『聖杯で3つの願いが叶えられるか』が最大のネックになるよなー。

  • 514名無し2017/11/30(Thu) 21:20:15ID:EwMjE1NDA(2/3)NG報告

    >>512
    なるほどなーと思ったんだけど、1つだけツッコミ入れさせて。
    ロマンが確か「自分が召喚英霊1号」って言ってなかったっけ?マリスビリーにそう言われたからとか、ロマンの勘違いとかの可能性もあるんだけど。

    でも、マリスビリーが英霊になってるっていうのはすごくありえそうだと思う。
    これまで散々、邪ンヌたち「本来存在しない」英霊について触れてきたし。
    幻霊と英霊の違いもまだハッキリしてないし(知名度とか信仰度、実在非実在の違いだけなら、聖杯戦争に呼ぶかはともかく、超有名なミケランジェロが英霊じゃない理由が分かんない)、何かまだユーザーの知らない「英霊になるためにクリアしなければならないポイント」があって、聖杯によってマリスビリーはそのポイントをクリアしたのかもしれない。エミヤさんが死後をアラヤに売り渡したみたいに。

    …って書いてて気づいたんだけど、マリスビリーはアラヤに死後を売って英霊になったというのはどう?そしたら少なくとも、聖杯が3つ願い叶えられなくても問題はなくなるよ。

  • 515名無し2017/11/30(Thu) 21:47:46ID:EwMjE1NDA(3/3)NG報告

    >>510
    ステンノ様の幕間だとロマンが居たから、未来ってことはあり得ない……
    とも言い切れないか。
    それこそ上で話題になってるみたいに「別時空のカルデア」とか、未来からぐだがレイシフトしてきてるとか?

    幕間では、ステンノがわざわざぐだとロマンに魅了使って2章でステンノが居た島に「宝物」を取りに行かせるんだけど、ステンノの意図がはっきり示されてなくて、ぐだに試練を与えたかったとか、ライダーさんを困らせて遊びたかっただけとは思えないんだよなぁ。(しかもエウリュアレの幕間でもその島に行ってる)

    序章だけじゃなく各章に謎が残ってるから、2部でもう一度1部を振り返るってありそうだし、「実はあのシーンは未来の出来事でした」っていうこともありそう。

    カルデアスが赤い場面をピックアップしたら、何か共通点が見つかるかな〜

  • 516名無し2017/11/30(Thu) 22:25:12ID:c4ODEwNjA(4/8)NG報告

    >>514
    ご指摘ありがとうございます。確かに確認したら終局特異点の12節で言ってました。

    実は1号が『マリスビリー』でないとこの案には不備が出ます。
    何故ならば、この場合『マリスビリー』は『サーヴァントとして召還』できない可能性が残っているからです。
    『サーヴァントとして復活できる見込みがない』のに『自殺はできない』からです。
    『時間がある前に自殺した』のは『あとでサーヴァントとして復活できる』状況でないといけないはずです。

    アラヤとの契約は……そういう危険人物をアラヤが登録するかの問題があったりするのかもしれないかなと思いました。
    と思ったらキアラがいたけど、あれはビーストになった後ですし……。

    どうやって自分を召還させるつもりだったのか?そのあたりの裏ワザがあればいいんですけどねえ……。

  • 517名無し2017/12/01(Fri) 08:02:44ID:AwNTExNjI(5/8)NG報告

    上で聖杯で3つ願いを叶える必要があるってあったけど、その前提が崩れる案を思い付いてしまった。

    聖杯戦争にある時間軸にレイシフトで飛んでそこで聖杯の願いを使えば、もう1回の願いを使えるかもしれないじゃん。

    マリスビリーはカルデアを作った後、セラフィックを作ってそこでレイシフトを行い、自分自身を英霊の座に登録した。
    その途中で、特異点のマリスビリーが死亡、それにつられて本物のマリスビリーも自殺という形で死ぬことになってしまった。

    もちろんそんな計画は善性の強いダ・ヴィンチには知らせることができないし、ロマンもどこか自分によそよそしい(誰も信じていないため)。
    だから2人に内緒でセラフィックに天体室を作りそこでレイシフトを行い、大聖杯を使って自分自身を英霊の座に登録。

    それを何度も繰り返し、レイシフト用の人材をすり潰しながら冬木にレイシフトを行い何度でも聖杯戦争の再現を繰り返していたら、
    セイバーがオルタ化ししかも正体不明のアーチャーが表れて聖杯を守り始める。そのせいでマリスビリーは死亡?

  • 518名無し2017/12/01(Fri) 08:06:09ID:AwNTExNjI(6/8)NG報告

    そうなるとキャスター兄貴は一体何者かって話になるけど……。
    マリスビリーだとしたら、エミヤにとっては絶対に許せない相手になるし、セイバーオルタがそれに対して忠告しないはずがないしアイルランドの光の御子と言っていたはず。

    「そろそろ先に進むべきじゃないの?」ってマリスビリーの言葉だったら、絶対ブチ切れるだろうしなー。

    この特異点でじっとしていても、マリスビリーを消滅させる方法は存在しないから『(マリスビリーを英霊の座から消去する方法をぐだ達に探すために)そろそろ先に進むべきじゃないの?』って話なら辻褄は会うかな?

    兄貴が聖杯への願いを言えないのは『マリスビリーを英霊の座から消去させる。』だからぐだ達には言えない。
    冬木の大聖杯を使わないのは、『これ以上使えば、人理再編が発生してしまう可能性が高いため。』

    『ぐだ達に召喚されたメンバーは全員世界を守るつもりがある』の前提で考えればこれぐらいしか思いつかないかなー。

  • 519名無し2017/12/01(Fri) 18:04:47ID:AwNTExNjI(7/8)NG報告

    上記の理由だと、ちょっと問題なのがそんな事が起こるならソロモンが指輪を未来に送る理由がない。

    ちょっと考えたんだけど『何をしてもマリスビリーが聖杯戦争に勝ってしまう状況になってしまうから、ソロモン王を召還してマリスビリーを監視させる。』あたりが目的かもしれないと思った。

    ロマンがいなければダ・ヴィンチちゃんが座に帰ってしまって、
    ダ・ヴィンチちゃんがいなければカルデアはマリスビリーの思惑通り動くので、絶対的に『人理崩壊』が起きてしまう。

    あるいはその時代に指輪が残っていたら、ゲーティアが悪用するからそれを避けるために未来に送ったのかもしれない。

    それとサーヴァントがマスターのいないまま聖杯戦争を行うって、思いっきりCCCイベントと被ってますよね……。つまりあれって第三魔法を使い続けたヘブンズホールの成れの果て?

    あの特異点Fって、元から聖杯のある場所にレイシフトを行いそこで聖杯戦争を続けて魔力を貯め続けた『なれの果て』ではないんじゃないのかな?そうすればフラウロスの『あれがお前たちの~~』の意味もはっきりとわかるし。

    神代のごとき魔力ってのも矛盾しないし、何故燃え続けるのかってのの理由としても問題ない。

    大量の魔力をなんに使うかと言えば世界を滅ぼして根源に向かうためだから悪性の魔力でも問題ない。特異点では抑止力は働かないから、抑止力の守護者が来ることはない。

    一応動機は全部問題無いと思うけど何か見落としがあるかも。

  • 520名無し2017/12/03(Sun) 13:36:39ID:IzNTc2MjE(13/15)NG報告

    セイレムのシナリオで
    舞台中のシバの女王の三つ目の質問

  • 521名無し2017/12/03(Sun) 13:45:24ID:IzNTc2MjE(14/15)NG報告

    >>520途中で送信してしまいました。
    セイレムのシナリオでまたいくつか気になることがあったね
    ダ・ヴィンチちゃんの召喚実験
    最後のレイシフト
    12月に赴任してくる新所長
    舞台中のシバの女王の三つ目の質問
    魔神柱たちの会話
    今年もクリスマスイベントはあるらしいけどそこで新所長お披露目って考えにくいし、1・5部終章あるのかな?二部が始まるのは来年だし。ただ、今からイベントも終章も、っていうのはきついかなぁ

  • 522名無し2017/12/03(Sun) 17:04:36ID:IzNTc2MjE(15/15)NG報告

    ラウムが最期に「時空の門は増え続けている」「現実(ノンフィクション)の魔術師には対処できない」とかかなり意味深なこと言っていたよね。しかも1・5部で何度も出てきた題材と関係がありそう。
    魔神柱をすべて倒してからがヤバイのではないかとは前から言われていたけど、時空の門が増え続けるとどうなるんだろうね。地下炉は停止して今回のレイシフトが最後っていわれていたけど、そういう割には資金集めやら格納庫に詰めるやら新たな召喚実験やらまるでこれから何かが起きることを知っているかのようなサーヴァントが何人もいるんだよね。
    そういえば、カルデアス停止しちゃってオルガマリーちゃんどうなるんだろ。

  • 523名無し2017/12/03(Sun) 19:38:50ID:E1MTAzMjI(3/3)NG報告

    ゲーティアの持ってた9つの指輪ってどこから入手したか判明されたっけ…?もしも、理由が明記されてたり、上記されてたら失礼
    生前ソロモンが指輪を返す時にマリスビリーが発見した1個除いて、9個が全部天に帰った。なら、ゲーティアはどうやって神から指輪を取り戻したんだ…?

  • 524名無し2017/12/04(Mon) 00:59:36ID:ExMTk4Njg(1/4)NG報告

    >>521
    ・ダ・ヴィンチちゃんの召喚実験
    →キルケー曰くシバの女王に伴う連鎖召喚で自分が召喚されたっていうのを信用していいと思う
    魔術には精通していて初のレイシフトである程度仕組みを看破していたり
    詳細は忘れてしまったけどキルケーって惑わされず物事を見極めるスキル的な加護的なのがあるんじゃったような・・・
    セイレムでの様子からしても、縛りが少なく正気そうに見える
    であればダヴィンチちゃんが本当に召喚しようとしていたのはシバの女王ということになるよね
    シバの女王本人はどうやって召喚されてきたって言ってたっけ・・・?
    ・最後のレイシフト →素直に魔術協会の圧力だと思うけど、今後は自分たちから行かないなら敵の方から来るのかねぇ
    ・12月に赴任してくる新所長
    →セイレムでの7日間は短く12月には全然突入しないからクリスマスイベへの導線じゃないかと思う
    誰が来るかは見当も付かないけどマスターの従の関係であるサーヴァントがやるとは考えにくい気がする
    最新の今は生きている人間が切り拓くとか言ってたし?あんまそれは関係ないかw
    ・舞台中のシバの女王の三つ目の質問
    →記憶が少し曖昧になっちゃっているんだけどシバの女王って意識を向けることでそのものの過去現在未来に干渉できるんだったっけ・・・?マタハリとのあの時分かってくれてよかった~みたいな会話もあるから、三つ目の質問は現地のシバの女王が作ったものだと思うんだ
    あのときマタハリも答えは分からなかったよね?マシュも、三つ目の質問はあると思う、でも答えはわからないっていう状態だった
    ロビンが二つ目までしか無いと考えたのは過去へのシバの女王による干渉を受けなかったと言える。
    サンソンはどうだったか忘れちゃったけど二つまでしかないんだっけ?
    干渉を受けないってことは①台本を覚えてきたなりもらってきたという過去が存在しない
    ②干渉を何らかの形で無意識にあるいは自動的に弾いた  ってことになるかね

  • 525名無し2017/12/04(Mon) 01:21:06ID:ExMTk4Njg(2/4)NG報告

    >>524
    それと答えが「王国」だったのも気になっている
    ロビンがアビゲイル側の陣営にあるのを示してると思う
    セフィロトに王国があるけどその反転であるクリフォトは物質主義、ビーストⅠゲーティアを指し示すっていう説があって、ソロモン王の言うことはゲーティアの裏っていう思考回路したんじゃないかと
    思考回路と言っても自覚は無いと思うけど
    ビーストとセフィロトを関連付ける知識はカルデアには無いよね・・・?

    セイレムではクリフォトの樹ってアビゲイルの宝具名に出てくるのでセイレムストーリーの中で王国という言葉がただのキングダムだとは考えにくいかと思う

  • 526名無し2017/12/04(Mon) 01:24:31ID:ExMTk4Njg(3/4)NG報告

    >>524
    あ、このレスの末尾に③シバの女王やその他地球の皆さんの法則による生物じゃないから(外宇宙はもちろん、月の悪性情報群も法則外・・・かな?)
    を付け足しとく

  • 527名無し2017/12/04(Mon) 01:26:36ID:ExMTk4Njg(4/4)NG報告

    >>523
    どっかに動画で考察あげててすごい腑に落ちたのがあったんだけど如何せん内容を忘れてしまったわ・・・(´・ω・`)
    つべかニコかでソロモン関連かFGO世界観についてとか第一部の見落としとかの検索ワードで探したら出そう

  • 528名無し2017/12/05(Tue) 01:20:11ID:k2MzIxNzA(2/4)NG報告

    今さらだけどティアマト初登場シーンでマーリンが抑止の獣って言ってんのな

  • 529名無し2017/12/05(Tue) 01:21:35ID:k2MzIxNzA(3/4)NG報告

    ティアマトじゃなくてラフムか
    んでティアマトの事?を冠位七騎じゃないと倒せない抑止の獣と

  • 530名無し2017/12/05(Tue) 01:26:40ID:k2MzIxNzA(4/4)NG報告

    あ、それどころか「人類の自滅機構と安全装置」までガッツリ言ってるのかギル

  • 531名無し2017/12/05(Tue) 01:31:50ID:MzOTYwOTA(6/7)NG報告

    主人公の耐毒ってなんで残ってたんだろう

  • 532名無し2017/12/05(Tue) 08:06:07ID:c2MzgyMTA(8/8)NG報告

    ちょっと思ったんだけど、今回の話って敵が3勢力あるんじゃないかなって思った。

    >>497でセプテムの上の光って何なのかって話があったし、冬木の周りの靄も正体不明。

    だから光帯を作ったゲーティア、セプテムの上の光を下ろしている勢力B、冬木も周りの靄を作った勢力Cっているんじゃないかなって思った。

    それぞれの目的が違う組織がバラバラに動いているから、訳のわからなくなってくるかもしれないなーと思った。

  • 533名無し2017/12/05(Tue) 15:26:59ID:kwMzYzMDA(1/1)NG報告

    マシュがデミ鯖として十分に機能しなくても、

    ぐだの毒耐性は健在で、それどころか、

    神代の大魔女の毒を注射されても効かなかった

    やはり逸般人だった

  • 534名無し2017/12/05(Tue) 17:20:23ID:YxNzI0NzU(1/1)NG報告

    主人公はとりあえず
    レイシフト先を見たりどこかに迷い込んだりする夢
    マシュが力をなくしても問題なく機能している強力な耐毒、かな

  • 535名無し2017/12/05(Tue) 18:44:22ID:I3MDUyNzA(1/1)NG報告

    >>531
    まずカルデア式召喚術の媒介がギャラハッドの盾なんだし1部鯖との契約が続いたり1.5部鯖との新規契約出来るならそれは残ってて当然のはず

  • 536名無し2017/12/05(Tue) 19:48:54ID:U0MjEzMDA(1/10)NG報告

    ガラハッドはもういない説に一票

    ガラハッドは融合オペの時点で、
    「カルデアの思想・方針は気に入らない、しかし今抜けたらマシュが死ぬので眠る」なので、

    フォウくんによりマシュが死ぬ心配は取り除かれたので、
    カルデアに留まる理由はもう無くなっている

  • 537名無し2017/12/05(Tue) 19:52:04ID:U0MjEzMDA(2/10)NG報告

    >>536

    ガラハッドがマシュの危機以外ではカルデアに協力しない以上、

    円卓=ガチャ触媒=聖遺物であって、鯖の所持品の物質化ではない、となる

    だから、盾があっても、ガラハッドが中に居るとは限らない

  • 538名無し2017/12/05(Tue) 19:58:35ID:U0MjEzMDA(3/10)NG報告

    >>537

    1部の鯖が人類史における英霊の全て、ではなく、

    カルデアのぐだに縁があった英霊の大部分(全員ではない)
    である

    逆に言うなら
    「英霊はカルデアのぐだに縁が無いなら、人理焼却を黙認した」

    となる

  • 539名無し2017/12/05(Tue) 20:02:26ID:U0MjEzMDA(4/10)NG報告

    オケアノスの大魔女の例から、
    マスターが居ないなら、カルデアは信用できない組織であり、
    逃げられる体力があるなら逃げる、と考えるのが普通、らしい

    フォウくんも、

    比較の獣という人類悪であり、
    それは抑止の獣と言われており、
    つまり抑止力のサイドである

    抑止力と敵対しているのでは、と思い至り、確認の為に、
    ダ・ヴィンチちゃんは召喚試験をしたのではなかろうか?

  • 540名無し2017/12/05(Tue) 20:07:39ID:U0MjEzMDA(5/10)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃんは、セイレムの直前に、
    今までの特異点など、調べられる範囲
    (剣豪は調べられなかったか)にカルデアの敵が残っていないか確認している

    カルデアの敵が抑止力、となるなら、
    抑止の輪より来る英霊、としては不自然と考えるハズである

    カルデアがぐだというマスターの軍門に下らない場合に、鯖はどう動くか?の確認として、召喚試験をしてみたのではないか?

  • 541名無し2017/12/05(Tue) 20:10:05ID:U0MjEzMDA(6/10)NG報告

    >>540

    そして今回のエピローグの事情聴取で、
    マスターが居ないなら鯖=抑止力サイドはカルデアに協力しない、という動きをした、と知ることになるハズ

    なら、ダ・ヴィンチちゃんとしては、カルデアと抑止力の敵対関係を知ることになる

    カルデア職員に悪意の黒幕が居ないか調べるかもしれない

    それでも見つからないなら、カルデアのやってきたことが、
    根本的に抑止力案件だった、と思い至ることになる、と思う

  • 542名無し2017/12/05(Tue) 20:17:22ID:U0MjEzMDA(7/10)NG報告

    編纂事象か剪定事象か、の基準は、

    ・可能性の幅が小さすぎないか(お先真っ暗など)

    ・他の世界線と比べて基本条件が違いすぎていないか(成長しすぎなど)

    なので、基本条件が違いすぎれば成長し過ぎる前でも剪定になりえる

    マリスビリーはあの時点で(レフの存命中に)完成するハズがなかったカルデアスを完成させてしまったので、

    その時点で剪定になっていた、ともいえる

    だからその時点でソロモンは未来が無いことを視た、と思う

  • 543名無し2017/12/05(Tue) 20:22:32ID:U0MjEzMDA(8/10)NG報告

    >>542

    所長が特異点Fに介入するまでは、カルデアスを破壊すれば剪定から編纂に戻れるギリギリのところだったので、
    その時点では「未来が無い」のでカルデアスは灰色だった

    ゲーティアが人理焼却したとして、それは事象固定帯を破壊してありえない平行世界を作り出すことたったので、放置しておけば、対岸の火事(剪定される世界=人理焼却世界線)の話だった
    特異点Fがその結果の世界線だとする

    それを、観測してしまったことで、FGO世界線が人理焼却世界線と繋がってしまい、未来は焼却、となったので、カルデアスは赤になった

    アニムスフィアの愚行は、遠い世界線の話を、FGO世界線に引き込んだこと、かなぁと思った

  • 544名無し2017/12/05(Tue) 20:30:34ID:U0MjEzMDA(9/10)NG報告

    ゲーティアを倒したことで、FGO世界線の、人理焼却世界線と繋がってしまったことによる危機は回避できたが、

    根本的に未来が決まってない剪定事象
    〜どっちつかずに漂流している世界線

    の状態はそのままなので、
    人理再編していかないと、未来は無いまま

    簡単な解決策は、カルデアスを中身のオルガマリー所長ごと粉砕して、編纂事象に戻ることである

    難しい解決策は、抑止力(人・星・宙の理の、冠・獣・守護者)を尽く倒して、カルデアスと所長を保存しつつ、人理再編することである。

    後者のためには、人・星・宙の理への対抗策として、それらを上回る理(例えば、宙の外の理)が必要である。

    ところでぐだは、銀の鍵という宙の外の理の切り札っぽいモノを今回手に入れている

  • 545名無し2017/12/05(Tue) 20:34:15ID:U0MjEzMDA(10/10)NG報告

    つまりオルガマリー所長救出フラグは立ったと言える

  • 546名無し2017/12/05(Tue) 21:50:32ID:g4Nzg4MzA(13/15)NG報告

    >>503
    あの穴から見えているのが特異点Fだとしたら、「空に開いた穴」から観測した世界ってすごく不吉な気がする。

    逆の考え方もありか?
    カルデアが特異点Fを観測したんじゃなくて、特異点Fが「空に開いた穴」を通してカルデアを観測した。
    その結果、カルデアからも特異点Fが見えるようになったとか。

  • 547名無し2017/12/07(Thu) 04:46:08ID:czNDg4Njk(1/1)NG報告

    セイレムの幼女
    眠りについた時うなされる→妖気(魔力)の上昇
    →最終的に異世界の神が降臨

    セプテムの赤王
    頭痛がする→魔力の上昇→?

    赤王もフォーリナーの素質があるのか…?

  • 548名無し2017/12/07(Thu) 04:54:06ID:U4NzY5MDY(1/1)NG報告

    それを言ったら桜もそうなるんだがな

  • 549名無し2017/12/07(Thu) 12:55:15ID:U1ODI3OTI(1/1)NG報告

    >>539
    ただ、マスターが居るってだけでスタンスを変えるのも不自然かと。
    マーリンがベディにロマンが居るのが本物のカルデアとしてるし、抑止力は鯖に対して、マスターあるいはぐだーずの有無でカルデアを見分けるようにさせているのでは?
    まあ、マーリン曰わく本物じゃないカルデアが抑止力の敵な可能性は高いと思う。

    >>538
    終局特異点の事を言ってるのなら、そもそもぐだーずとの縁という触媒が無いと鯖は助けに来れないという話だったはず。

  • 550名無し2017/12/07(Thu) 17:22:42ID:g2NDgzNTQ(2/2)NG報告

    BBが言っていた通りならFGO世界は編纂事象。
    しかし、人理焼却事件やビーストの顕現、抑止力が働かない等、危機が迫ってきている。

    以上の2つのことから、FGO世界が編纂事象から剪定事象になったわけではなく、
    編纂事象でありながら剪定事象と似たような状況になりつつあると見た方がいいのではないだろうか?

    編纂事象が剪定事象になった のではなく
    剪定事象で起きるようなことが
    編纂事象であるFGO世界でも同じことが起きているからイレギュラーなのではないか?

    さらに言うなら、ビーストの顕現や抑止力が働かない事態というのは本来、剪定事象で起こることなのに
    編纂事象であるFGO世界で起きてしまった。

    プーサーイベでマーリンが語った緊急事態とはこのことを指しているのではないかと私は考えている。

  • 551名無し2017/12/08(Fri) 11:21:43ID:Y3NTA2MzI(1/1)NG報告

    今回新しく追加された幕間いろいろヤバいです。
    まず、シバの女王。女王の機嫌で近未来観測レンズ(しかもレフ製)が不調起こすってどういうことですか?!
    次、ジャガーマン。女神さま、あの冬木が水気って?イリヤト

  • 552名無し2017/12/08(Fri) 12:18:01ID:U4Nzc3ODQ(1/1)NG報告

    >>551途中送信しちゃった。
    ジャガーマンの幕間で特異点Fに行ったとき、エミヤ、イシュタ凛、ジャガーはいたのにイリヤとパーシヴァルがいなかったんだよね。聖杯の二人が。しかも、イシュタ凛曰く特異点Fは水気。桜ちゃんは間桐の魔術で無理矢理水属性にされている。
    何なんだろうね。まさか水気なんて驚くわ。火災の原因も人がいないのも聖杯の泥とあの影が怪しすぎるし。

  • 553名無し2017/12/08(Fri) 12:45:19ID:kwMDA0NzI(1/1)NG報告

    セイレムで緑茶のスキルやら宝具名がクトゥルフの無貌の王と連想されて別人疑惑説なんてあった事思い出してほしいが一つの言葉が別の似た言葉と同じ意味を持つとは考えない方がいい
    顔の無い王の説明知ってるなら本当に緑茶への侮辱だぞあれは・・・
    型月でいうとプライミッツマーダー対処には『七騎の守護者』がいるなんて書かれてファンは守護者エミヤクラスと思ってたが実際に必要なのは冠位七騎

    何が言いたいかというと人類悪=人類が打倒すべき悪性なら抑止の獣の「抑止」は抑止力の事指すんじゃなくて人類を抑止(抑制)する事を指してると思われる
    霊長の世を阻み、人類と築き上げられた文明を滅ぼす終わりの化身なんても言われてるし

  • 554名無し2017/12/08(Fri) 12:46:20ID:U3OTE2NDA(2/2)NG報告

    単純に考えるならホームズが言ってた致命的な見落としとは、
    ファーストミッションの切っ掛けとなったカルデアスの未来消失と、ゲーティアによる人理焼却が全くの別件で、『じゃあ特異点Fって何だったのか?』という1点に収束するんだけど…ジャガーマンやヴラドの幕間を見る限り不穏な要素がどんどん積みあがっている印象だな。

  • 555名無し2017/12/08(Fri) 12:58:11ID:Q0OTM5Mjg(1/1)NG報告

    例の考察動画を見て思ったのだけど、星の抑止力って実は大したことないのでは?

    人の抑止力は過去から攻撃してきてカルデア成立を無かったことにしようとしてくるのに、星の抑止力は過去にさかのぼって人類誕生の阻止していない。もしくは、阻止しようとしたら人の抑止力に邪魔されたってことになる。月姫世界でも地球を人類から守るために朱い月に助け求めたらしいし、あらゆる対策が後手に回ってる。逆に言えば人の抑止力がそれだけ強力な存在なのかもしれないけど。

  • 556名無し2017/12/08(Fri) 13:22:27ID:I4NDI5ODQ(1/1)NG報告

    >>555
    一昔前に「人類は地球の癌細胞」なんてエコロジカルな論法があった気がするが、型月世界では文字道理に人類は地球にとっては癌ポジなのではないだろうか

    人類は地球の一部だからこそ、地球にとっての免疫である星の抑止力が効きにくい

  • 557名無し2017/12/08(Fri) 13:27:47ID:AxMTUyNTY(1/1)NG報告

    >>555
    たしかFate世界においては星の抑止力はかなり弱体化(=地球自体の弱体化)しており、それによって人の抑止力が比較的強い影響力を持っている…はず。すまない、現在ファクトチェックができない。

  • 558名無し2017/12/08(Fri) 16:24:30ID:g2NjU0NDg(3/5)NG報告

    >>507
    いや少なくともセイレムまでの時点ではまだ消えてないよ

    カルデアの魔術礼装すらそれだと使い物にならなくなる

    二部以降だろうなアルス・ノヴァの本質が明かされるのは

  • 559名無し2017/12/08(Fri) 17:37:28ID:Y5MzI0NzI(2/4)NG報告

    >>558
    そもそも「物理法則に決定する」って言っている以上「ソロモンの定めた魔術」どころの話ではなくなるような気がする
    他の魔術が正常に機能するなら上に書いたことや「本当の意味で神代が終わる」なんて強い言い方しないと思うし

  • 560名無し2017/12/08(Fri) 18:15:29ID:Q5MDU4MjQ(19/22)NG報告

    以前、ソロモンは自分の功績を神の奇跡の一部へとすりかえることで自分の信仰を手放し、信仰のない英霊は英霊になれないから座から消滅したけど、功績がなくなっただけで痕跡が消えたわけではなく、ソロモンが過去に作り上げた魔術は残っている、というふうに考察したものなんだが、ふと気付いてしまった。

    ソロモンの作り出した魔術が神の奇跡へと置き換わる
    ということは、ソロモン由来の魔術基盤が消失し、魔術と呼ばれたものは全て聖堂教会管轄の秘蹟扱いになるってことなんじゃないかなと。
    で、これまで存在した魔術基盤を失った魔術師は思うように神秘を扱えなくなり、地上から徐々に神秘が消えていく。これが、神代の終わりってことなんじゃないだろうか?

  • 561名無し2017/12/08(Fri) 18:53:32ID:E1MDk1MzY(1/1)NG報告

    フォーリナーのクラスアイコンと
    炎上汚染都市のアイコンを見比べると星の形が違うけど、
    ほうき星が堕ちてそのまま残ってるようにも見える…

  • 562名無し2017/12/08(Fri) 18:55:35ID:Y5MzI0NzI(3/4)NG報告

    >>560
    前にこの考察見た時も思った事なんだけども、本当にこの考察通りだった場合真の意味で消滅したのは「ロマニ・アーキマン」だけなんだなぁって...思ってしまい...心が重い

    ゲーティアは神殿で死亡して、ソロモンも消えたのは座の生前のコピーだけ
    元からコピーのコピーの魂で、しかも最後に鯖に戻ってしまったロマンは大地に還ることもあの世に行くことだって輪廻転生だって出来ない

  • 563名無し2017/12/08(Fri) 19:54:10ID:Q5MDU4MjQ(20/22)NG報告

    >>562
    いや、これはむしろソロモン(=ロマン)は英霊ではなくなったけどただの人間霊としては存在するんじゃね?的な考察だぜ?
    英霊は信仰あっての存在で、その信仰がなくなればただの人間霊と同じ。
    ただの人間霊は英霊の座にはいられないから座から退去、結果英霊ソロモンは座から消滅した、と。
    だから人間霊ソロモン(=ロマン)は冥界なり輪廻の環の中なりのどこかの存在するんじゃないか的なそういう考察だ。

  • 564名無し2017/12/08(Fri) 20:25:40ID:YyOTcxNzY(1/1)NG報告

    ジャガーの幕間で、
    イシュタルのセリフ的に

    属性・水の魔術師→間桐家の誰かが魔術ぶっ放したのかな、と思った

    例えば慎二が「魔術が使えるようになりたい」と聖杯に願ったらどうなるだろう?

    大気中のマナは神代レベルまで増加して、
    どんなに魔術の才能がない者でも使えるようになるなら、
    誰もが思い通りに魔術を使い、
    結果として全員が死ぬこともあるのではないか?

  • 565名無し2017/12/08(Fri) 20:58:02ID:Y5MzI0NzI(4/4)NG報告

    >>563
    いやそれが出来るのは3000年前に死亡しているソロモン本人だけじゃね?
    英霊は本人そのものの魂じゃ無いし、ましてサーバントはそのまたコピーで座でだって記憶としては残らず記録になる存在だ
    それがあの世だったりに行けるとしたら、あの世でソロモンが2、3人に増える事になるぞ?

    ロマンがロマンとして「死亡」していたら「ロマニ・アーキマン」としてあの世に行けたかもしれないが、最後はサーバントソロモン=コピーのコピーに戻ってる訳で、その時点で良くて座に記録として残るぐらいだ
    しかしその記録の残る座自体も無くなったら、彼は本当にどこにもいないことになる

  • 566名無し2017/12/08(Fri) 22:13:56ID:Q5MDU4MjQ(21/22)NG報告

    >>565
    ああ、そういうことか。ソロモンとロマンをイコールで考えていたところがあるからその認識がなかった。
    ただそれに関してもまだ何とも言えない状態なんじゃないか?
    ロマニ・アーキマンはサーヴァント・ソロモンが「人間になりたい」と願った結果であって、サーヴァント・ソロモンが受肉した姿なのか、3000年前に死んだソロモンの魂が人間として生まれ変わった姿なのかとかはわかっていないわけだし。

    こじつけになってしまうけど、希望を持ちたいから自分はソロモンの魂が聖杯の力で人間として生まれ変わった説の方を推したいなと。

  • 567名無し2017/12/08(Fri) 22:28:24ID:k3Njc3OTI(1/1)NG報告

    過去との対決が終わって、次に未来が関わってくるとして、
    2015年の時計塔でライノール・グシオンが未来に
    送っていた情報が何かしら関わってくることはあるのかな。
    彼が見ていた未来と言うのがどの程度先の事なのかは
    解らないけど、少なくとも現在にはまだ在って、未来には
    無い、ないし足りていないものがあったってことなんだよね

  • 568名無し2017/12/08(Fri) 22:47:41ID:Q5MDU4MjQ(22/22)NG報告

    >>566と、思ったけどロマンにはサーヴァントだった時の記憶があったから受肉コースなのかな…

  • 569名無し2017/12/08(Fri) 23:27:30ID:IwNzA1NDQ(1/1)NG報告

    >>522
    知ってはいるのは僅かにいるのかもしれないが、
    それ以外は見落としから感づいた内の予測上や今後の保険として動いているんじゃないだろうかな。

    まずはその為に立ち回りしやすい様、密かに用意した新カルデアや別組織に移転する計画を立てているとか。

  • 570名無し2017/12/09(Sat) 01:48:51ID:Q2NDg4NzY(1/1)NG報告

    何故かセイレムだけフリークエストが線で繋がってないけど
    星座のように見えるな

  • 571名無し2017/12/09(Sat) 05:36:15ID:U3OTI0MzI(1/1)NG報告

    >>570

    「剣豪」は「さそり座」を裏返した感じにみえる

  • 572名無し2017/12/10(Sun) 17:37:38ID:Q3OTU5ODA(1/2)NG報告

    解決済みを除き、とりあえず整理してみるか
    ・第一部から漂わせたもの
    そもそものカルデアのミッションの始まりはゲーティアによる人理焼却ではなく文明が見えなくなった未来領域の消失
    謎だらけの冬木(呪いに満ちている、エミヤからするとカルデアは生かして帰すわけにはいかない、セイバーオルタをずっと視ていたモノ、エルメロイ二世からすると完遂してはならない儀式が成功してしまった結果という推論)
    ソロモン(ゲーティア)が初登場した際にはレイシフトと酷似した反応をし、後に明かされたビーストが持つ単独顕現スキルとレイシフトはまるで同列に見える
    山の翁は冬木を全ての始まりと口にした
    特異点Fのはずだが、特異点Xと口にしたマシュ
    メタ的な意味では第二部ではブリテン編があるかのように、ブリテンの解説はまたと口にしたダ・ヴィンチ
    本来、魔術師は絶望程度では自殺できないはずだが、なぜか自殺をしたマリスビリー。マリスビリーの活動限界があることを知ってたソロモンことロマニですら自殺という判断
    冠位クラスとは別物の枠かと思われるセブンスガーディアン
    残る七つの人類悪、ビースト
    レフは元々、三重人格のはずだが、魔神フラウロスが停止するまで一人称を「私」としか言わず残り二つの人格の挙動は一切見せなかった

  • 573名無し2017/12/10(Sun) 17:38:29ID:Q3OTU5ODA(2/2)NG報告

    >>572

    ・EoRで新たな伏線
    カルデアには人事再編として時計塔からいろんな派閥から魔術師が来る予定。名前が挙がってない法制科以外の面々はFakeのファルデウスからするとコントロールしやすい典型的な魔術師
    アーサーがプロトタイプ世界からFGO世界へ旅するきっかけとなったビーストの“原種”
    アーサーが追跡する対の概念を持つビースト
    人理再編という人理焼却と同系列の災害のような意図でBBとクー・フーリンから告げられた謎の言葉
    本来、未来へのレイシフトは難易度が高いわけではなく、カルデアでは未来へレイシフトできない理由がある
    セラフィックスで行われてたレイシフト適性が主人公までいかなかった者たちへの人体実験や星の脳波の探査というカルデアの暗部
    ゲーティアにもわからなかった未来領域の消失
    パールヴァティーが人理の異変で戦う理由である「生贄の後始末」
    剪定事象出身者で世界を移動する移動特異点
    蘆屋道満とサタン。蘆屋道満とサタンに関わるかと思われる黒き太陽。加藤段蔵も嫌いなものを黒き太陽と口にしている
    失われた歴史
    冬木は炎に満ちているはずだが、ヴラドの嫌うものに満ち、水気に満ちている
    レフは観測レンズ“シバ”を作成した際に魔神柱がゲーティアの意に反することをしたら、それを探知する機能を仕込んでいた。シバの女王の召喚後、名前の由来のためか暴走が始まった観測レンズ“シバ”
    12月に赴任する新所長
    自分が思いつく限りではこんなものか?自分が見れてない幕間由来の伏線は抜けてるかもしれないが

  • 574名無し2017/12/10(Sun) 17:56:26ID:c4NTY2NjA(1/1)NG報告

    >>573
    パールヴァティに関しては、脳移植レベルで改変する予定だった劇場版HFに関係する予定だったんじゃないか説が出ている

  • 575名無し2017/12/11(Mon) 23:57:04ID:kzODU2MDQ(2/2)NG報告

    >>573
    アガルタやトリスタン幕間におけるカルデアからのサーヴァント消失(別の場所への召喚?)もそうじゃないかな

  • 576名無し2017/12/12(Tue) 07:39:08ID:E4Mzk5OTI(1/1)NG報告

    >>3グガランナはfakeで言及されていますよ。

  • 577名無し2017/12/15(Fri) 17:02:05ID:E0NzAzNjU(1/1)NG報告

    シバの女王のクエストの
    ラクダ欲しい発言からの
    ラクダの魔神=ウヴァル=レフ=過去を尊重=過去視

    を欲しがってるという解釈がTwitterであったけど

    個人的にはレフ教授本人の扮するゲーティアが
    マシュ専用鯖として実装されるフラグと思ってる

  • 578名無し2017/12/20(Wed) 12:01:19ID:E4ODkzODA(1/1)NG報告

    魔法使いの夜をプレイして知ったんだけど、第一魔法と第五魔法は根源に至った結果で、第二から第三は根源に至る過程だったらしい。なにか参考にならないかな?

  • 579名無し2017/12/26(Tue) 11:25:06ID:Y1MjY5NDQ(1/2)NG報告

    >>486
    流石にクトゥルー神話を受け入れてしまうのは不味いよ
    物質想像をアザトース神に依存するだけでなく人類も世界も何もかもアザトース神の夢しゃぼん玉になるってことよそれ
    いや現状とあんまり変わらないか

  • 580名無し2017/12/26(Tue) 13:25:12ID:Y1MjY5NDQ(2/2)NG報告

    太陽はstay nightの第四次聖杯戦争被災者である士郎の記憶に焼きついたアレでいいんじゃないだろうか…
    天草がサタンの声を聞き云々はまるでFate/ZEROの言峰とギルガメッシュかのよう
    聖書の元ネタである古代シュメール文明
    冥界神の一柱として信仰される閻魔大王ギルガメシュ
    アヌンナキとギルガメシュ=ヤーウェとサタン

    レオナルド・ダ・ヴィンチの生前は反キリスト教な異端者で人類は悪逆で醜い獣だなんて感じの言葉も残してる(史実)
    だけにかなり臭うけど星の開拓者
    ロマンと同じで数少ないカルデアの良心だと思う
    外道魔術師マリビスビリーの方がずっと臭い

  • 581名無し2017/12/26(Tue) 22:11:46ID:k0NTg0NDA(2/2)NG報告

    アルス・ノヴァは「指輪を天に返還したソロモン王の唯一人間らしい逸話から成ってる」って終局で言ってたけどそもそもそんな逸話ってあった?
    現実では指輪の最後は全然別の逸話だし、ソロモン王が天に指輪を返還したとかこじつけでも言えそうな逸話は見つけられなかったんだけど…

  • 582名無し2018/01/05(Fri) 19:27:33ID:E4NjYwMzA(1/1)NG報告

    2部はクトゥルフ神話についての話になりそうだけど
    キャスニキの宝具のウィッカーマンがニャルラトホテプの化身の一つなのは
    意図されてるんだろうか。

  • 583名無し2018/01/07(Sun) 01:19:10ID:kyMTEwNTU(1/1)NG報告

    年末アニメみて急に思いついたんだけど、ロマニのカルデアの赴任時期についてさ、六章のアトラス院ではホームズによると冬木の聖杯戦争の翌年つまり2005年、マシュの回想だっけ?によるとロマニとの初対面の五年前で2007年。
    これずっとシナリオのミスもしくは正式な着任が2007年なんかなぁと思ってたんだけど、もしかして違う世界線とかじゃないのかな。
    六章のアトラス院にてマシュが「特異点X」発言してるし

  • 584名無し2018/01/08(Mon) 00:32:50ID:g1NDIzNDA(1/1)NG報告

    剪定事象って情報量の削減のために行ってるらしいが
    そもそも枝分かれ自体可能性を多く探るためにアラヤとかが世界の法則とは別の仕組みで勝手にやってるとかそういう可能性はないのかなーと思うこの頃
    ムーンセル絡みはしらん

  • 585名無し2018/01/08(Mon) 01:57:10ID:g1OTA5Mjg(1/2)NG報告

    >>583
    ロマン着任からマシュ対面まで2年あったはず
    何章か忘れたけど回想シーンがあった

  • 586名無し2018/01/08(Mon) 10:12:36ID:AyODIzNDg(1/1)NG報告

    終局のサーヴァントか人かあやふやだったあの2人は何なんだろう。船長とか特にそうでもなかったのに

  • 587名無し2018/01/09(Tue) 22:13:10ID:c3MDEzNjM(3/5)NG報告

    マリスビリーの記事見てふと思ったが
    魔術協会の手があまり及んでない極東の、それも初回の聖杯戦争にグランドキャスターまで呼ぶ全力さがよく考えたらおかしいような?
    余程他に手段が無かったのかもしれないけどよくソロモンも聖杯の存在も信じられたな

  • 588名無し2018/01/09(Tue) 22:18:07ID:U5MDMxOTU(1/1)NG報告

    事件簿では法政科が冬木の聖杯戦争の情報統制をしている、なんて疑惑がある。

  • 589名無し2018/01/09(Tue) 22:36:02ID:UyODg1MDE(7/9)NG報告

    >>587
    事件簿を見る限りは、マリスビリー事前に冬木の聖杯について調べていたらしい
    冬木の聖杯は汚染されてる事を見抜いて、SN時空では諦めた
    皮肉にもアンリマユのお陰でSN世界の人理騒動は防げたんだよなあ・・・・

    あれ、アンリマユ(必要悪)によりマリスビリー(人類愛=人類悪)の芽は摘ままれた?
    これは「人類悪を嘲笑う必要悪」の設定と関係してるのかしらん?

  • 590名無し2018/01/09(Tue) 23:48:54ID:c4NTI3OTQ(1/1)NG報告

    第1部でのゲーティアの人理焼却はカルデアを起点に発火された
    第2部のクリプターの攻撃もカルデアを基点に開始された

    いずれもカルデアを基点にしてるのがなんかきな臭いよね。カルデアに最低でも2017年12月25日時点から見られたあの謎の女性がビーストⅦであるならば、彼女が潜んでたために人理への大規模干渉が容易になってたのではないのだろうか

  • 591名無し2018/01/16(Tue) 00:37:41ID:YwOTMxMDA(1/1)NG報告

    天草の幕間を見るとロマンが聖杯の泥について知ってるし、エルメロイ二世の考察もあながち間違ってなさそうな気がする

  • 592名無し2018/01/16(Tue) 08:39:00ID:g5NTQzOTI(1/3)NG報告

    ちょっと思ったんだけど
    英霊の座に時間軸は関係ない
    →未来の事とはいえ座から消滅したソロモンをマリスビリーは召喚できるの?
    自分の中でこれに対する回答が思い付かなくてモヤモヤしてるんだが

  • 593名無し2018/01/16(Tue) 08:48:53ID:IxMTI2MzI(2/3)NG報告

    >>592
    完全に座から消滅している場合、
    ソロモンに関しては行ったことが他の誰かに置き換えられて似たような結果が発生したことになるはず

    つまり術アニキだ

  • 594名無し2018/01/16(Tue) 08:59:58ID:g5NTQzOTI(2/3)NG報告

    >>593
    それだとそもそも「マリスビリーがソロモンを召喚した」っていう事実が存在しないからロマニが明らかな矛盾になるんよ
    特異点Fについてはそれでいいかも知らんが

  • 595名無し2018/01/16(Tue) 09:19:31ID:IxMTI2MzI(3/3)NG報告

    >>594
    魔神柱の残滓が1.5部で頑張ってたり、ぐだたちがロマンのことを覚えていたりする辺り
    まだ消滅はなってないと思われるよ

  • 596名無し2018/01/16(Tue) 10:44:22ID:g5NTQzOTI(3/3)NG報告

    >>595
    そこなんだよ気になるのは
    「座からの消滅」は少なくとも本人に関する記録の完全消去でないのは分かってるんだけど具体的にどういう現象なのか解説が無いからなあ。上に書いた矛盾を考慮するならロマニはまだ消えてないって事になる気がするんだよ。2部のPVにもそれっぽいのあったし時間神殿が玉座だけ残ってるのも気になる。
    ロマニにまた会えるかもしれないのは嬉しいけどなんか思う限りじゃ屁理屈っぽくて嫌だなってだけなんだけどね。

  • 597名無し2018/01/16(Tue) 10:52:25ID:kzODg4ODg(1/1)NG報告

    イシュタルのギリシャの神格はロボっていう暴露

  • 598名無し2018/01/16(Tue) 12:00:31ID:I5MDI0MTI(1/1)NG報告

    >>592
    未来は不確定なので、ソロモンが座から消滅するという事実は終局特異点を経るまで確定してないからマリスビリーが聖杯戦争した時にはソロモン召喚できてもおかしくないと思う。
    そうじゃないと未来に実行される人理焼却でどの時代も常に燃えてたり消されたりしてることになってしまう。

    特異点Fはソロモン&マリスビリー陣営を倒すのが目的だったんだろうけど、特異点化した時にはソロモンは受肉してロマニになっており召喚できなかったので代打でキャスニキが来たんだろう。
    そうなるとなんであの時代のマリスビリーがいなかったのか謎だけど。

  • 599名無し2018/01/16(Tue) 15:37:30ID:c1NDM4MjA(1/1)NG報告

    >>598
    不確定要素か。なんか納得したわ。

  • 600名無し2018/01/24(Wed) 15:39:22ID:Y1Njk3MDQ(1/1)NG報告

    流れぶった切ってすまないなんだけど、5章でマーリンが言ってた「それではまた、いつか、微妙に違う未来で」っていう伏線っぽいセリフってまだ回収されてないよね?

  • 601名無し2018/01/26(Fri) 08:21:53ID:QyMDk0MTY(2/2)NG報告

    6章ベディの回想で言ってた「ロマニがいるカルデアが本物~」は2部で回収されるんだろうな

  • 602名無し2018/01/26(Fri) 17:23:06ID:MzMzk4ODg(1/8)NG報告

    >>572
    ロストルームでのオルガマリー視点のマリスビリーの死は
    「所長室で遺体が発見された。病死だったのか事故死だったのかわからない」
    本編でのロマン視点では
    「そうして融合実験は頓挫し、その一年後、前所長は所長室で亡くなった。現場の状況から自殺だと認定されている」
    「今にして思うと、先代所長の死は事故ではなく殺人だったんだろう」
    二人の見解で一致している状況が「事故死」というのが少し気になるな。所長室で何か失敗すると命にかかわるようなことをしようとしていた形跡があったんだろうか

  • 603名無し2018/01/29(Mon) 13:03:43ID:kxMzE3NDk(4/5)NG報告

    >>593

    でも事績が消えるわけではないってマテで明言されてはいるんだが
    現状だと貴方の意見も自然に聞こえるな

  • 604名無し2018/01/29(Mon) 13:06:29ID:kxMzE3NDk(5/5)NG報告

    >>582

    クトゥルフネタは『これは本編ではできないなって話がレムナント』という
    奈須さんの発言があるので あったとしても『宇宙にはそういう存在も』って示唆する程度だと思うな
    自分は

    北斎クエとかはそもそもライターが同じなんだろうし

  • 605名無し2018/01/30(Tue) 09:24:31ID:I3MTU4NjA(1/1)NG報告

    そういや三章ラストでメディアが星を集めろみたいなこと言ってたのってどういう意図かわかる?
    当時はラスボス相手に星の開拓者持ちとか星座に関係あるサーヴァントが特攻かかるのかとか考えてたけど結局よくわからなかった

  • 606名無し2018/01/30(Tue) 12:08:45ID:cxODI0MDA(1/1)NG報告

    終局やったなら自ずと分かると思うが

  • 607名無し2018/01/30(Tue) 16:13:55ID:AwOTA0MDA(1/1)NG報告

    確か神話生物の中に、起こしたら世界が泡のごとく消え失せるって言うやばい奴いたよな?
    クトゥルフ出して来たのだからこいつもいるのか?

  • 608名無し2018/02/02(Fri) 03:20:09ID:M2MjA0NjQ(1/1)NG報告

    3ヶ月前にFGO始めたのですが、Zeroコラボのサブタイトル、変異特異点 第四次異聞録 冬木ってマジですか?
    もしかして特異点Fも異聞帯なんでしょうか

  • 609名無し2018/02/02(Fri) 04:36:04ID:QxNDEwNzI(1/1)NG報告

    割りかし疑問なんだけど、結局ホームズってどうやって単独レイシフトしてるんだろう?
    あの宝具でそこまでできるのかな?
    あと新宿でエドモンに変身していた能力も謎
    変装能力がスキルに昇華されていると思ったけど、保有スキルにそんなの無いしさ

  • 610名無し2018/02/10(Sat) 18:08:01ID:Y5NDQ0OTA(1/1)NG報告

    バレンタインでミドキャスが「未来視したのに実際の未来は違った(=見間違えた?)」ということをやらかしてたけど、もしかしたらソロモンもこれだった可能性ない? もしくはセイレムのラストでのミドキャスの「オアシスがある」というセリフも見間違いだったりして

  • 611名無し2018/02/10(Sat) 18:26:18ID:Y0NDk5MzA(1/1)NG報告

    ふわっと見たらチョコ漬けの自分が見えたってだけだし別に外れてはないんじゃないか
    チョコ漬けがまさかチョコタイドに溺れてるなんて想像つくもんか

  • 612名無し2018/02/10(Sat) 19:28:24ID:E3NzY1ODA(7/7)NG報告

    >>610
    流石にそこでやらかされても困る
    未来視が外れるのは稀でしょ

  • 613名無し2018/03/08(Thu) 07:34:39ID:M4NzkxMzY(1/10)NG報告

    支援

    今更ながらな意見だけど、七章のソロモンとゲーティアが騙ってた状態のソロモンがなんか一致しない
    六章でホームズが「魔術王(ゲーティア)は相手によって性格が変わる鏡のような性質」だって言ってたから七章で出た時はなんかキャラ違くね?って思っても六章の情報があるからそういうもんだと思ってたけど、今思うとゲーティアの基本的な性格は四章で見た尊大というか上から目線なあの感じが基本って感じで七章のアレが妙に違和感があるんだよな

    アレは本当にゲーティアが騙っていたソロモンなのかと

  • 614名無し2018/03/08(Thu) 12:45:55ID:c5NTM4MjQ(1/1)NG報告

    七章ゲーティアってキングゥ諭してたほう?

  • 615名無し2018/03/08(Thu) 13:00:08ID:E4MzE1MTY(1/1)NG報告

    あれレフじゃないの?
    影で隠れてるのはレフが復活してるのを隠すためだと思ってたけど

  • 616名無し2018/03/08(Thu) 20:03:40ID:c2NTc0NTI(7/7)NG報告

    作られて使い捨てにされそうな生命って点でマシュに対してほどではないにせよ多少のシンパシーをキングゥに感じてたのかもしれないと思ったな
    ビースト2が起こすことと、キングゥが母であるティアマトに思ってることが噛み合ってないことにも気づいてたしゲーティア

  • 617名無し2018/03/08(Thu) 20:10:00ID:YxNTkxMDg(1/1)NG報告

    散々言われてるんだろうけど、最近買った空の境界を読んでてトウコさんが覚えているものが残っている限り、あらゆる物は無へ突然に消失するわけじゃない、無へと薄れて行くんだって言ってて、あぁそういう……ってなりました(小並感)

  • 618名無し2018/03/08(Thu) 20:29:06ID:g2NTc4NDg(1/1)NG報告

    >>613
    ホームズの発言をわかった上でその違和感がしょうじる理由がわからないんだけどよければ詳しく教えてくれないか?

    因みに知ってるかもしれないけど、四章はアンデルセンとかモードレッドがああいう性格なのが反映されてゲーティアもあの態度になったらしいよ。

  • 619名無し2018/03/08(Thu) 23:56:41ID:M4NzkxMzY(2/10)NG報告

    >>618
    表情が見えなかったのもあるけどいくらキングゥに対応した性格だからと言ってなんか穏やか過ぎないかって思っちゃったんだよね

    >>615が言ったみたいにレフっぽい魔神柱の人格が出ただけかもしれないけど

    勘繰りすぎた意見ですみませんでした

  • 620名無し2018/03/09(Fri) 05:17:54ID:MyMDU2Mjc(1/1)NG報告

    どうでもいいかもしれないけれどさ。
    別に信仰(巨大な逸話)があるなしに関わらず、神話には名前が乗るって一応プリヤのパンドラがいたりしたけど、どうなんでしょう。
    あと、魔術王(人王)のやろうとしてた事(逆行運河/創世光年)って、
    クリプター達の神話逆行に何で効果があるのでしょうか。
    逆光は光(ロマニとマシュの彩られた色彩)に対する
    影(クリプターや本来ならば華を飾る筈だった色々なAのマスター)
    の歌だと個人的に思っていますがどうでしょう。

  • 621名無し2018/03/10(Sat) 04:36:42ID:UwMzMyNzA(1/1)NG報告

    >>619
    個人的には、7章序盤にマシュの夢に介入したと思われるロマニアーキマン(偽)が気になる

    普通に考えればコイツはゲーティアだけど、終局特異点でマシュの夢に介入したときは比較的おだやかな口調で、「ソロモン」の姿で介入していた。そもそも、顔芸なんて披露しなかった。そもそもマシュの前に出てくる人格がフラウロス固定っぽいから、マシュを気遣っている彼とこの偽ロマ二のキャラクターが一致しない...と思う

  • 622名無し2018/03/10(Sat) 09:31:52ID:E1NTk5NTA(1/1)NG報告

    自分が見落としてるだけかもなんだけど、ゲーティアにとって特異点って意図して生み出したものじゃないんじゃないかな?
    特異点ってそもそも誰が作ったとかって言及されたっけ?

  • 623名無し2018/03/10(Sat) 09:54:44ID:YzMzA5NTA(1/1)NG報告

    特異点作ったのはゲーティアだよ
    7つの爆心地を作り前後の流れを分断しって終章で言ってる
    6章でオジマンの持ってる聖杯から魔神柱の濃厚な反応があるってロマンがいってるからメインストーリーの特異点聖杯はゲーティア製だろう

  • 624名無し2018/03/10(Sat) 12:12:15ID:k2NTUyNjA(1/1)NG報告

    有名な動画でバビロニア以外はアラヤが作った説があったな。
    その説曰く、ゲーティアの目的のために必要な分はバビロニアだけで回収できるから、他はアラヤがカルデアができる未来を消すために作ったらしい。だから歴史的な重要性が低そうな冬木が特異点化したんだとか。ゲーティアは便乗して魔神柱を派遣したけど本命はバビロニアだからロンドンでは余裕ぶってたって説明がつく。あと道具作成スキルあんま高くないから聖杯を作れたのかがそもそも疑問で、バビロニアには冬木でゲットした聖杯を使ったんじゃないかと言われてた。

    まあゲーティアが保険かけまくって全部やった可能性もあるけどな。

  • 625名無し2018/03/10(Sat) 12:28:03ID:gzODk4OTA(1/1)NG報告

    7つの特異点を同士発火する事で歴史を燃やしたんじゃなかったのか?
    一箇所だけだと頃しても頃しても新しい歴史作って繁栄されたから7箇所同時にする事で新しい歴史作る間もなく燃やしたと思ってた

  • 626名無し2018/03/10(Sat) 13:04:09ID:UwOTUzOTA(1/2)NG報告

    >>624
    そんな手の込んだ事するくらいなら、カルデアの施設に守護者送り込んだほうが早くね?

  • 627名無し2018/03/10(Sat) 13:13:12ID:k5NTcyMTk(1/1)NG報告
  • 628名無し2018/03/10(Sat) 14:40:55ID:I2MDg3MDA(1/1)NG報告

    >>624
    特異点の聖杯は魔神柱出現の起点になってるし聖杯から魔神柱の反応出てるからゲーティア製なのは間違いないだろう
    ぐだぐだ明治維新で魔神柱の残骸は聖杯として機能するってダウィンチちゃんが言ってたから魔神柱加工して聖杯にしたんじゃね?

  • 629名無し2018/04/10(Tue) 06:09:09ID:k1MTgyMzA(1/1)NG報告
  • 630名無し2018/04/11(Wed) 10:28:53ID:Q2Mjg3NTA(1/8)NG報告

    >>71
    (流れを読まずに失礼)
    特異点Fという表記と未確認座標Xという表記は矛盾しない、というか代数のルールとして未確認・不確定な変数にx(およびy・z)を使うのはごく普通のことなので何も問題が無いと思う。
    冬木に対して『特異点F』などと呼称したり代数を用いたりするのは、企画立案がオルガマリーでそれ以降(ロマニ)とは違うこと、おそらく国連に採択を受ける必要から不特定多数の耳に入る機会が発生するのを警戒して、コードネームを使っている可能性が考えられる。(対して人理焼却中は、耳にするのがカルデアで生き残った人間のみだから隠す意味がない)

    が、後日マシュが特異点Xと呼称したことは明らかな異状なのは間違いない。
    あと変動座標点0号は、動くならpが自然だ(動くこと自体が不自然というのはとりあえず置いておく)。
    …なんで動いてるんだろうな?

  • 631名無し2018/04/11(Wed) 10:43:58ID:Q4NzYzODI(1/2)NG報告

    >>624
    アレ見て思うんだけど相手が抑止力だった場合、

    カルデア成立がNGならハナからマリスビリー優勝させない
    カルデアが修復や他の目的に必要だから見逃したなら修復前の冬木で消しにかかるのは目的に反する

    でほぼ矛盾するよね?
    抑止力の仕業なら焼却より先に形成されたこと、それで未来が消失したこと、特異点としての消失を確認した後まで残っていることや神代級のマナとか説明が棚上げな部分も多いし

  • 632名無し2018/04/11(Wed) 11:00:34ID:Q4NzYzODI(2/2)NG報告

    >>624

    1.冬木の聖杯をレフがどうしたかは不明

    2.「魔術王の聖杯」が言及されるバビロニアは確定。かつウルクの大杯でない方の「聖杯によって召喚された」のがサーヴァントじゃないガチ神霊として成立してる三女神同盟なので、仮に冬木聖杯を材料にしたとしても「ゲーティアには神霊を召喚できるレベルの聖杯の加工技術がある」とした方が筋が通る

    3.「サーヴァントとしてのソロモンの道具作成スキル」をゲーティアに適用できるかは怪しい。特に1.5部では幻霊の融合召喚、時代と場所を超えたカルデア鯖の強制召喚と改造支配、鯖の弱体化と神代の大魔女を超える認識阻害と五万倍の時間加速をこなしてる柱×72の権能を持つのがゲーティアである

    あの動画ははあくまで考察であり仮説なので、動画を見たならコメントの方も見て視聴者のツッコミに答えられてるかも確認した方が良い

  • 633名無し2018/04/11(Wed) 12:27:02ID:AzMTI5Mjg(1/3)NG報告

    >>632
    3で思い出したけど
    コヤンが霊基グラフ回収しようとしてたのは汎人類史の鯖をベースにメガロスや剣豪英霊みたいな改造鯖を造ろうとしたのかね
    序で異聞鯖舐めんなと言った割に皇女は汎人類史の皇女を歪な召喚で喚んで染めたもので異聞生まれというわけではなかったし
    異聞雷帝も鯖ではなかったから、純異聞産の鯖は存在しないor喚べないのかも

  • 634名無し2018/04/11(Wed) 12:39:19ID:U2MTY0OTA(1/1)NG報告

    >>633
    宿業でいい、とも思ったがそういえばリンボはソラの神直属じゃないっぽいな
    ラス峰の反応も気になるから英霊・サーヴァントになにかあるのか、主人公や誰かに終局の大量召喚みたいなのをしてぶつけたいのか、「特定の英霊」の霊基を探してるのか

  • 635名無し2018/04/11(Wed) 12:50:58ID:AzMTI5Mjg(2/3)NG報告

    ミノタウロスも1部3章やカルデアの牛くん成分引いたとしても、英霊異聞のエピソード見た限りあそこまでならない気がするのよな
    ミノタウロスけしかけてきたのはラス峰だしカドックは使いはしても自分が召喚した感じではなかった
    牛くんの霊基をどこかで入手したとおもうんだけど、考えられるのが1部3章でヘラと沈んだ牛くん
    んであの特異点はギリシャ主神に次ぐポセイドンがいてゲーティア産と別の聖杯を持っていたのが非常にキナ臭い

  • 636名無し2018/04/11(Wed) 12:53:27ID:AzMTI5Mjg(3/3)NG報告

    >>635追記
    その聖杯が渡った姉御の別個体がダユーになったり牛くんと沈んだヘラクレスの別個体がメガロスになってるから何らかの予兆はあったのかも

  • 637名無し2018/04/11(Wed) 12:56:45ID:Q5Mjk5ODg(1/1)NG報告

    年末特番でオルガが「父はマスター候補と呼ばず、クリプターと呼んでいたけど」と言っている。
    ってことは、マリスビリーは濾過異聞史現象を計画していた可能性があって、そのために抑止力に呼ばれた誰かに殺_害された可能性もあり得る…?

  • 638名無し2018/04/11(Wed) 13:29:56ID:E1MTc2ODk(1/1)NG報告

    第二部の事件はマリスビリーが糸を引いている→計画を実行する前に死亡したからキリシュタリア曰く机上の空論?

    2018年にこの事件があると予見してゲーティアがその前に行動を起こしたのが人理焼却
    オルガマリーやカルデア職員、マスター候補と濾過異聞史現象の首謀者と思しき者達を念の為に一掃しておきたかったからレフが破壊工作をした?

    今のところで考えられるのはこんな感じなのかね

  • 639名無し2018/04/12(Thu) 08:15:04ID:czODMxNzI(1/1)NG報告

    マリスビリーが知りたがった「神代が途絶えた理由」は終局特異点でソロモンが自らの存在を消滅させた為。
    つまり聖杯戦争にソロモンを召喚したマリスビリー自身が原因だった?

  • 640名無し2018/04/12(Thu) 08:40:53ID:I2ODg1NTY(1/2)NG報告

    幼体とはいえ本来地球に存在しないシャンタクが異聞帯に出てきたってことは旧神か旧支配者達の侵食も着実に進んでるってことか

  • 641名無し2018/04/12(Thu) 12:20:43ID:MzNzY4NTY(1/2)NG報告

    >>640
    その辺りはととさまが絵描きたいから座に行きたくないとゴネてるころから接触してるしなんとも

  • 642名無し2018/04/12(Thu) 12:52:43ID:MzNzY4NTY(2/2)NG報告

    全ての異聞帯潰したあとに汎人類史をもとに戻せるのかって話が出るとカルデアが残っててレイシフトさえ出来ればって思う
    6章マーリンが匂わせたロマニ不在の本物じゃないカルデアと2部CMのフードのロマニっぽい人物、獣国でカルデアを名乗った人物は武蔵の可能性も捨てきれないけども
    別のカルデアを使う、もしくはゼロセイルで破壊前のカルデアに行って修正となるとロマニが生まれる冬木から修正ということになりそうで怖いな

  • 643名無し2018/04/12(Thu) 17:29:40ID:MxMTUxNzY(1/1)NG報告

    そういや特異点Fも放っておけば小規模とはいえ異聞帯になり得るのだろうか?
    偽のカルデアがそれなのか最悪fgo世界線がそれに当たるのか

    はたまた何らかの理由でギリギリアウトで剪定事象だった平行世界を
    編纂事象に繰り上げさせる為に滅ぼされた元編纂事象が特異点Fなのかもしれない

  • 644名無し2018/04/12(Thu) 20:01:43ID:g5OTc4MjQ(1/1)NG報告

    ロストルームの伏線が気になるんだよなぁ
    ぐだが所長を覚えてなかったり、所長の私では無理だった発言とか、そういう異聞帯か何かが有ったんだろうか

  • 645名無し2018/04/13(Fri) 01:50:14ID:IxOTQxNDc(1/1)NG報告

    >>630

    やっぱりそれぞれ違う特異点なのかな?
    アンリマユの幕間で飛んだ冬木でもXと読んでたし……

  • 646名無し2018/04/13(Fri) 06:27:00ID:g2MTQ3NjE(1/1)NG報告

    >>643
    ぐだ達の世界はBBちゃんが編纂事象と言ってるし年末アニメでもギャラハッドから正しい歴史からの漂流者と言われてるから剪定事象ないし異聞帯ではないと思うよ
    人理再編について幕間等で語ったサーヴァントが何人かいるから彼らは個別で事情聴取した方がいいのではと思う(その中には特異点Fからきた術ニキも含まれる)

  • 647名無し2018/04/13(Fri) 07:11:17ID:I5NjQ1Nzc(1/1)NG報告

    >>631
    抑止力さん結果主義だからラストだけ見て介入するかどうか決めてる説

  • 648名無し2018/04/13(Fri) 07:46:25ID:k0NDg3MzM(1/2)NG報告

    マリスビリー陣営が聖杯戦争勝利時に「???」っていう謎の存在がソロモンの中にいたよな?
    最初はゲーティアかと思ったが、死後のソロモンの遺体に宿っていたから多分違う。
    マリスビリーが知りたがった「神代が途絶えた理由」を「ソロモンの消滅」ということを教え、人間にすることでそれを防ごうとした?

  • 649名無し2018/04/13(Fri) 08:29:09ID:k0MjMxMzQ(1/1)NG報告

    これまでの流れを考えて見るとすると
    ・ゲーティアがカルデアの者によって汎人類史が凍結され異星の神により異聞に書き換えられる未来を見る
    ・それに対策するため人類史を焼却しより永く生きられる生命へ昇華しようと創世光年/逆行運河計画を始める
    ・2016年、異星の神の手先となりうるカルデアのマスターを処分するため特異点Fを利用(作成?)あくまで予備として用意、本来はレフの爆破によって全員始末するつもりだった?
    ・1人のみ生き延びだぐだが特異点Fにレイシフト、グランドオーダー開始
    ・7つの特異点を修正しゲーティア撃破、ソロモンは座から消失。その空白を埋めるためゲーティアの残滓をソロモンとして座に登録(2部PVでソロモンを騙ってる)
    ・人類史焼却が免れた為、本来の未来視通りクリプター及び異星の神による人理再編が開始、2018年以降の汎人類史は凍結される

    自分が思うに特異点Fって抑止力がクリプターを始末するために過去の聖杯戦争を特異点化させてそこの英霊にカルデアの人間を始末させるためにやってた事じゃないのかなと。
    抑止力がゲーティアの人理焼却にそこまで絡んで来なかったのは人類再編が見えてたからなんじゃないか

  • 650名無し2018/04/13(Fri) 12:38:50ID:I2Mzc3NDM(1/1)NG報告

    特異点Fの考察で盛り上がってるとこに横槍入れるみたいでアレなんですが

    マスターの数が合わないのに気がつきました
    1部と2部の序盤を読み返したけど、48人のマスターの中にはマシュも含まれてたんだね。てっきり凍結されたマスター47人と主人公で48人だと思ってた
    でも2部序章でコヤンスカヤがAチームの7人とその他39人とマシュ主人公で48人って言ってたから、解凍し忘れが1人いるのかなとも思ったけど、47人分の命ってオルガマリーは言ってるんだよね
    凍結47人とマシュで48人の枠は埋まってるから、主人公は48人目のマスターじゃなくて49人目で、致命的な見落としっていうのはこれなのかな
    仮にそうだとしたら作戦の直前に49人目の主人公をカルデアに連れてきて、シミュレーションでフラフラな主人公を医務室に送るでもなく廊下に放置した人がカルデア内にいると思うんだけど

  • 651名無し2018/04/13(Fri) 12:54:40ID:k0NDg3MzM(2/2)NG報告

    まさか空想樹って龍脈から魔力(マナ)を吸い上げるのが目的?
    特異点Fは古代並の魔力に満ちていた…龍脈のある遠阪邸の爆心地…
    遠阪邸に空想樹が植えられ、龍脈からマナを吸いとられている最中にエクスカリバーで吹き飛ばされ、マナが拡散しちゃった?
    異聞帯って本当は魔力を吸い上げるのが目的?
    人理焼却は人間のエネルギー使って、人理再編は剪定事象からエネルギーを利用するとか?

  • 652名無し2018/04/13(Fri) 15:12:05ID:kwNjIzNjE(1/3)NG報告

    特異点の起点になる聖杯を回収すれば特異点は消える
    逆に言えば聖杯があるなら特異点は消えない
    この例外ぽいのは冬木、去年の水着イベ、(年末アニメを見るに)時間神殿

    ギルの幕間とかで消えてるはずの特異点Fに大「聖杯」を見に行く話がある
    ものすごい単純な理屈なんだけど、冬木の件は小聖杯と別に「超抜級の魔力炉心」とされた大聖杯があるから普通に残っているだけじゃないだろうか
    何故か大聖杯がある大空洞の名称だけ「変動座標点0号」だし
    あとキナ臭い伏線の多いロンドンにもギルが同じように見に行って、やや似てるアングルボダ関係の描写があるのも気になる

    それだと冬木11節の「消滅」描写やロマニの発言に矛盾する場合、やはり異聞なりの上書きか、きっちり消えたけどその後に似た特異点が形成されて誤認放置してるか
    これだとフリクエの「未確認座標X」の説明はつくかわりに、特異点の反応自体が検出されてないのと矛盾するけど

  • 653名無し2018/04/13(Fri) 15:23:11ID:kwNjIzNjE(2/3)NG報告

    気になるといえば時間神殿も地味に気になる

    「宙(ソラ)の外」にあると異聞メタの描写もだが、外部展開の固有結界は世界からの修正を受けるという設定に従えば、焼却前のゲーティアが自身のエネルギーだけで「引き込もってた」3000年もこれを維持していたのか?

    時間神殿の設定次第では玉座他が残っていた描写に説明が付くのかもしれない
    あそこが定礎ではない歴史から独立した特異点だからか、固有結界だからか、虚数領域だからか、それらの複合か

    場合によっては内部展開の他に、「抑止の手が及ばない」特異点や虚数領域? では固有結界が修正を受けない可能性があるのやも
    固有結界にしてソロモンの魔術回路でもあるから、特異点というのも合わせてギリ内部展開扱いなのかもしれんけどね

  • 654名無し2018/04/13(Fri) 15:27:57ID:kwNjIzNjE(3/3)NG報告

    >>647
    なのでマリスビリーの計画が抑止力の黙認を受けてて、「煮えたぎるような人類愛」に合致しつつ最終的にはより人理を補強する結果になるから放置してるか介入済み、という説もあるな

  • 655名無し2018/04/14(Sat) 03:10:11ID:QyMjc2NDA(1/1)NG報告

    聖杯戦争は英霊の魂エネルギーで根源到達

    異聞帯戦争で空想樹エネルギーで根源到達
    =マリスビリーの遺志説ってもう出てる?


    fgo時空において冬木が特異点Fに設定されていたのは、マリスビリーがカルデアを利用して異聞帯戦争を目論んでいた…は流石に陰謀論がすぎるかなとは思うんだけど、カルデア(星詠み)の成立によって異「星」の神からのアプローチが確立する→それを未来視したゲーティアの人理焼却ってのが1部概要かなーって
    アニメ設定だけどマリスビリーは事前にマスター候補をクリプターと呼称してたらしいし、異星の神による異聞帯戦争まで考慮してたのかなって思うんだけど、じゃあそこまで出来るマリスビリー何者だよって言われると言葉に窮するんだよなぁ

  • 656名無し2018/04/14(Sat) 03:46:54ID:gyNjIzMjI(1/1)NG報告

    そういえば、雷帝が憐憫を持てなくなったから敗北した=剪定されたって言ってたけど、
    憐憫はたしかゲーティアの獣性だったはず
    もしかしたら異文帯って、過ぎれば人類悪となる獣性を、逆に失った歴史なのかな?

  • 657名無し2018/04/14(Sat) 03:52:03ID:gxMDMyNzY(1/4)NG報告

    >>650
    年末アニメでは所長の説明シーンで他のマスターに混じってぐだ子の姿があったけど、あれゲスト出演とかじゃなくて、彼女こそ48人目のマスターでいつのまにか消えた一人であるという伏線だったんじゃ…………
    彼女だって爆殺された一人だし、”8人目のクリプター”になっている可能性は充分にある。

  • 658名無し2018/04/14(Sat) 12:38:01ID:gxMDMyNzY(2/4)NG報告

    >>650
    そういえばカルデアにコフィンっていくつあるんだろうか。

    仮にマスターの数と同じ48機しかなかったのなら、47機は中のマスターごと冷凍処理してるから、マシュの分しか残ってなくて、ぐだの分が無いはずだけど何故か一つ余ってることになるし、爆破時点で1人消えてることになる。

  • 659名無し2018/04/14(Sat) 13:30:50ID:A4NDI0NzI(1/11)NG報告

    >>658
    序章でオルガマリー用に戦闘服を新調したのに云々なかったっけ
    レイシフト適性とマスター適性ゼロが判明したのが最近だったらオルガマリー用のコフィンもあったのかもしれない

    序章ぐだとマシュはコフィンなしでレイシフトしてるからコフィンはあくまで生命維持・レイシフト可能な数値まで状態を安定させる補助装置みたいなものでレイシフト適性100%だと必須じゃないのかも
    使い方次第ではセラフィックスみたいなことは出来るだろうけど

  • 660名無し2018/04/14(Sat) 17:28:22ID:Q3OTIyNTU(1/1)NG報告

    >>658
    そこは流石にマスターの数+マシュの分はあるだろ
    ぐだも居眠りなければ普通にコフィン入っていただろうし

  • 661名無し2018/04/14(Sat) 21:00:40ID:QwNTE2OTI(1/4)NG報告

    >>624
    あの人、少し前の動画で「今のところアインツベルン以外がエクストラクラス召喚した例はない」、だからアインツベルンだけの裏技みたいって言って色んなツッコミ食らってたし、その動画の頃にはとっくに発売されてた事件簿の魔眼列車で「ハートレスが勝手にエクストラクラス、しかも過去に例のないフェイカー枠を作って召喚してる」描写をシカトしてるので、基本ガバやで

  • 662名無し2018/04/14(Sat) 21:49:12ID:cwNjI0MTY(1/1)NG報告

    >>624
    マテリアルに1~6の特異点を作るために人類史に魔神柱に覚醒する遺伝子をちりばめていたって書いてあるしそれはないと思うよ
    正直あの動画は他の部分でも粗が目立つ

  • 663名無し2018/04/14(Sat) 22:02:58ID:QwNTE2OTI(2/4)NG報告

    ぬ。フェイカーよりはFakeのウォッチャーの方が登場は早かったかもしれん

  • 664名無し2018/04/14(Sat) 22:34:59ID:g4Mzk5ODA(1/1)NG報告

    レイシフト適正者を世界中からかき集めた結果48人だったのに、適正者を見つけてからコフィンを作るのでは時間が掛かりすぎるから、コフィン自体は最初から大量に用意してあったのでは?

    稼働していなくてもセラフィックスでさえコフィンが最低でも128個もあったんだから、カルデアに使われていない大量のコフィンはあると思うよ。

    実際、レイシフト適正者は48人しかいないから、レフが適正者を全員爆殺したらその時点で、予備のコフィンが残っていても、レイシフト出来なくなるからね。

  • 665名無し2018/04/14(Sat) 22:39:28ID:QwNTE2OTI(3/4)NG報告

    伏線そのものではないが、アニムスフィアの魔術刻印を受け継いでない疑惑のある所長は、事件簿の魔眼列車ではあの年齢で既に刻印の一部を移植されてるのが地の文で確定している
    FGO所長が移植されてるか、受け継いでない場合の分岐条件が何かは不明だが

  • 666名無し2018/04/14(Sat) 23:35:14ID:A4NTM3MjY(1/16)NG報告

    クリプターのやっていること矛盾してるよな?
    異聞帯同士を衝突させてより強い人理を築くと言っているのに、神代を取り戻すとかどういう事?

  • 667名無し2018/04/14(Sat) 23:48:34ID:A4NDI0NzI(2/11)NG報告

    マリスビリーが神代が終わって西暦始まってから人理が不安定と言ってたからだろう

  • 668名無し2018/04/14(Sat) 23:57:08ID:Q1Nzg4Mzg(1/17)NG報告

    >>650
    ぐだって47人目じゃなかったっけ?
    うーん、読み直さないといけないな

  • 669名無し2018/04/15(Sun) 00:00:09ID:Q0MTg4NzA(4/4)NG報告

    確定ではないだろうけどここね

  • 670名無し2018/04/15(Sun) 00:05:48ID:I0Nzg1MjA(2/8)NG報告

    >>665
    >FGO所長が移植されてるか、受け継いでない場合の分岐条件が何か

    冬木の大聖杯が使い物になるかならないかじゃないか?事件簿世界(S/N世界)でも、魔眼蒐集列車以前の時点でマリスビリーは聖杯戦争について熱心に調べ、その結論に至ったと言っていたし
    あと、キリシュタリアがいるかいないかとか。二部一章の会議のラストを見ると、マリスビリーの「机上の空論」の実行者として彼は選ばれているようなので、二部がマリスビリーが本来カルデアスを使用して行おうとしていたことなら
    大聖杯が使用可能でカルデアスが起動できる可能性=「机上の空論」が実現できる目途が立ったのなら、ソロモン曰く活動限界が決まっていたらしい自分に代わって、クリプターとしてその遺志を継ぐことになる弟子の方に渡す事を望んで、移植を先送りしたということも考えられるのでは

  • 671名無し2018/04/15(Sun) 00:09:23ID:M1ODgyODA(1/4)NG報告

    >>665
    事件簿はもうすぐ第5次聖杯戦争が起こる時間軸だから分岐するとしたらマリスビリーが聖杯戦争に参加するか否か、だと思うよ(魔術刻印を移す時期を決めるのはマリスビリー自身の筈だし)
    事件簿はあの時点で既に聖杯が汚染されているのを知っていて参加しないことを決めていた

    ついでにレフの自殺の分岐もマリスビリーが聖杯戦争に参加するか否か=カルデアが作られるか否かで分岐してる気がする

  • 672名無し2018/04/15(Sun) 01:47:09ID:gwMDM3NTA(1/1)NG報告

    >>644
    遅レスだけど、ぐだが所長覚えてないんじゃなくてあの場ではぐだは所長の顔を認識出来なかったんじゃないかな
    途中までは所長が生きてた世界線だけど、所長が扉出た後は所長が死_んでいる世界線にスライドしてて、だからあれを所長とは認識出来なくなった、みたいな

  • 673名無し2018/04/15(Sun) 07:26:09ID:I4NzE5NzU(1/5)NG報告

    終局を読み返して気になるのは、

    1.フラウロスたち魔神柱視点でバビロニアは愉快ではかったのは何故か。
    続くセリフから判断するとバビロニアだけは、この時点で勝敗が変わらないはずの柱視点から見ても何かしらの意味があったように映る。

    2.ゲーティアの集めたエネルギーは3000年分と何度か出てくるが、ソロモンから現代~とバビロニアからソロモン~なら、軽く4000~5000年分は溜まっているはずである。
    ゲーティアのセリフでは「紀元前1000年から西暦2016年までの人類史の全てを魔力に変換できれば」とあるが、何故か除外されたバビロニアにも光帯は存在する。
    適当に無視したとするには4章時他のセリフや、わざわざ「魔術王の聖杯」を送り込んでいることから、計画に組み込まれ本命のような扱いのバビロニアが計算に入ってないのは違和感。
    この誤差は何か。計算違いでなく誤差が存在するなら、その差分はどこに消えて、何に使ったのか。あるいはここだけ回収に失敗したのか。なら理由は? これがフラウロスのセリフにも繋がるのか?

    3.話者が「魔神柱」になってる上で「柱=御使い」、「ゲーティア=人理補正式」と柱自身のセリフで記述されてる点。またロマニからのセリフには「人々を見守るために編纂されながら、人々の未来を奪う選択をした魔術式よ」とある。
    とすると焼却式は自称であり、ソロモン自身に行動の自由がなかったのを考えると、柱を括らせ補正式として作り変えさせたのは唯一神か。
    ゲーティアの誕生はソロモン死後なので、「人理補正式『ゲーティア』」の名前がついているということは、ゲーティア自身がそうしたのでなければソロモンの生前から全てを見越した存在がいたことになる。

    あたりかな。

  • 674名無し2018/04/15(Sun) 08:19:09ID:c3NDQwODU(1/2)NG報告

    >>671
    FGOはそもそも冬木の聖杯戦争が初の聖杯戦争らしいからその派生でアンリが汚染するタイミングが無かったわけだし、御三家が聖杯戦争に関わった時から分岐してるんじゃないかなぁ
    つかそもそも何で御三家が理論上は完成してるのに冬木の聖杯戦争始めなかったのが気になるけど

  • 675名無し2018/04/15(Sun) 08:54:32ID:cyNTk2MzU(2/2)NG報告

    >>674
    ゾォルケェンがユスティーツアと出会わずバルバドス化したから完成が遅れたとか?
    特異点Fに間桐邸は無かったはずだし。

  • 676名無し2018/04/15(Sun) 08:58:48ID:AzMjI5NDU(1/1)NG報告

    >>673
    1 憶測だけどティアマトがビーストIIになったことに起因するのでは?ゲーティアがビーストIになった時点でII発生、ビースト特性でタイムパラドックス攻撃キャンセルがあるから焼却では滅せない
    ゲーティアが意図した特異点ではないため魔神柱は送り込んでいないので誰かにティアマト討伐してもらう必要があり、エルキ遺体不法改造はティアマトの神性縛って討伐しやすくしたとか

    2 焼却だけのエネルギーなら3000年で十分とどこかで言われてたような
    人理焼却の開始点が2015年だからバビロニアは計算外というより端からカウント対象外なのでは

    3 ゲーティアのプロフに自己変革に乗り出したとあるから唯一神は関係なさげ

  • 677名無し2018/04/15(Sun) 09:16:00ID:I4NzE5NzU(2/5)NG報告

    >>676
    ゲーティアにとってティアマトそのものは無視していい
    ラフム生まれようがバビロニアが呑まれようが、エネルギーさえ回収できれば更に過去に跳んで星の創世記からやり直すだけだから
    光帯も作成して「魔術王の聖杯」も送り込んでエネルギー絞って出張がてらキングゥと対談してたり最初から三女神同盟に契約を持ち掛けて放置してるので、それは考えにくいかなー

    上と関連して4章で最後の特異点まで解決出来たら相手をしてやってもいい、と言ってるし、マテで焼却のため7つの起爆点を作った、とあるのでハナからカウント対象外という可能性は低く思える
    マーリンなんかが語っていたように自分より過去の時代だから柱(になる子孫)を用意できず、代わりにお手製の聖杯で事を起こしただけなのだろう

    自己変革はむしろ見守りから未来を奪うに変質したビースト化と思われるし、「人理焼却のために焼却ではなく人理補正式に自己変革する」のはかなり矛盾すると思われるので、その解釈は自己変革のかかってる部分が違うんじゃないかな

  • 678名無し2018/04/15(Sun) 09:20:51ID:gyNTg0MjA(3/11)NG報告

    焼却の起点が2015ならバビロニアは7つめにならんのでは

  • 679名無し2018/04/15(Sun) 09:30:22ID:I4NzE5NzU(3/5)NG報告

    >>678
    焼却の起点は冬木じゃないよ

    「空間特異点冬木」が生まれた=未来消失が起きてカルデアスが「灰色」になったのはプロローグの「半年以上前」
    人理焼却が起きてカルデアスがレフのいう「深紅」に染まったのは「冬木レイシフトの直前」
    時間も内容も異なる

    焼却・エネルギー回収したなら存在する光帯は冬木にはなく、バビロニアには「魔術王の聖杯」もセットで存在し、マシュのこの時代にもあるのですね、ロマニの焼却の特異点には全て存在すると見るべきだろうなってセリフもあるから、するから除外するなら冬木の方

    冬木の解決後にロマニが定礎の特異点を修復しなきゃといってて、グランドオーダー発令から超えてきた=冬木より後の特異点が7つ
    どんでん返しの可能性が0ではないけど、それならそれで光帯の描写なんかを消し飛ばすだけの材料が欲しい

  • 680名無し2018/04/15(Sun) 09:50:09ID:I4NzE5NzU(4/5)NG報告

    ああでも「現在から過去に向けて」と言ってるからひっくり返す余地はあるのか?
    レフが2015年担当
    セイバーへの「聖杯を与えられながら」というセリフ

    仮説1.冬木を含める
    特異点として解決し消滅してるが残ってる
    ゲーティア視点でクリアしてない理由があり、8つ中の7つしかクリアしてないので7つといった?

    焼却に関するマテリアルの記述、ロマニとゲーティアのセリフのすり合わせ、クリアに関わらず数えるだろうフラウロスの読み上げが7つなのがネック
    焼却ではないが焼却のためのエサや別でクリプター対策で作成した可能性はあり、セイバーと冬木の聖杯は何だったのか? 誰のものを誰がセイバーに与えた? などの謎が解決するメリットは考慮できる

    神代のマナや色々な部分は棚上げだが、姿の見えないマキリがいたなら、ロンドンではなく「2004年まで生存したゾォルケン」を柱にできたかもしれないし、聖杯や水気のマナは説明がつくかも

    冬木を含めるとしてもバビロニアを除外するにはバビロニアにゲーティアの関与した証拠が固いので、辻褄や他の特異点での数合わせが必要か

    2.冬木を含めない
    焼却の起点=2015年=現在だが「2015年の特異点はない」というだけで、特異点の数に対しては従来の仮説通り

  • 681名無し2018/04/15(Sun) 10:16:27ID:I4NzE5NzU(5/5)NG報告

    >>678
    2015年とあるのに起点=特異点と勝手に勘違いしてレスしてたわ、すまんね
    ただ2015年に特異点はなく数える「特異点」としては冬木から、で「焼却の特異点」としては数えないって仮説で話してるから、どっちみち2015年は特異点としてはカウント外って言いたかった

  • 682名無し2018/04/15(Sun) 10:42:08ID:kyMzQ5MzU(8/9)NG報告

    アナスタシアが雷帝に語った内容曰く
    汎人類史は焼け落ちる(人理を凍結しなくともゲーティアが焼却しなくとも)

    どういうことだこれは?
    まず先に汎人類史が終わるという前提があり、その後に異星の神やゲーティアらが関わってるようである

  • 683名無し2018/04/15(Sun) 11:45:07ID:k0OTAyNTA(1/1)NG報告

    >>682
    年末アニメのギャラが言った「燃えるならまだ良い、残るものがあるならまだマシ、君たちは残しすら捨てた」って言ってるからクリプター及び異星の神の侵略で人が滅んでもなにかが残るだけマシって意味合いに見える

    それに侵略自体は謎だけどある程度は抵抗できる代物だったり生き残ってる人物がいるのとか見てると異聞帯をすべて破壊してもなにも残らなくなる結果にしかならないのかもしれん

  • 684名無し2018/04/15(Sun) 11:46:26ID:MxNDYyMTU(1/1)NG報告

    >>682
    その可能性が高いんじゃないかな
    FGOの世界線だとフラウロス氏の第三人格がどうなったのか語られてないけど、路地裏ナイトメアや2015年の時計塔を読む限り自殺しなかった世界線だと考えていいはず
    時計塔の最後の描写を見る限り第三人格は未来視が出来る
    現在を守ることに固執する彼が自殺しなかったことを考えるとFGOはこのまま人類史が進むともうすぐ確実に人類が滅ぶ世界線なのかもしれない
    その原因がまだ語られてないのかも

  • 685名無し2018/04/15(Sun) 12:32:46ID:UzNzQwNzU(1/1)NG報告

    >>682
    言い方は悪いがゲーティアも異星神も火事場泥棒であって「火元」じゃないんだよな
    「火元」はやはり冬木か……異聞帯が関わって来てる今だからその「遠坂が爆心地」って寒気がしてくる……

  • 686名無し2018/04/15(Sun) 12:40:53ID:E4NTQ1MTU(1/1)NG報告

    >>682
    異聞帯が確定すれば汎人類史に成り代わる
    だから今の汎人類史は消滅するって意味で言ったのかと思ってたわ

  • 687名無し2018/04/15(Sun) 21:30:00ID:M3OTg3MzU(2/16)NG報告

    厭離穢土城は空想樹のプロトタイプみたいな物なんだろうか?
    清姫が異聞帯でいうところの「王」?

  • 688名無し2018/04/15(Sun) 21:41:34ID:UzMDMwNTU(1/2)NG報告

    シャドウ・ボーダーではゴルドルフの命令として3つの区画が出入り禁止になってて、食料庫と資材庫は備蓄が切れかねない消費物があるからわかる
    武器庫が出入り禁止になってるのはなんでだろ
    カルデアの元々の運用としてはどんな人類史になってもそこが人類史であるならばどこでも運用できるサーヴァントこそが兵器として機能するからこそ武器庫の必要性がわからないんだよなあ

    シャドウ・ボーダーは元々、マリスビリーがレイシフトの実用前の特異点突入のプランとしてあったから、自分としてはそのプランとか原型となったのをホームズが他の部品を継ぎ足して完成させたんじゃないのかって思う。武器庫はサーヴァントにも開けれないブラックボックスになってる?

  • 689名無し2018/04/15(Sun) 23:23:22ID:I0Nzg1MjA(3/8)NG報告

    >>675
    >特異点Fに間桐邸は無かったはずだし

    あれ?じゃあジャガ村先生の幕間で冬木に「水気が強すぎる」とイシュタルが発言してるのは、黒桜化した桜のせいじゃないのか?桜の属性は元々は虚数だから、間桐に養子に出されない限り水属性が絡むことはないよね?

  • 690名無し2018/04/15(Sun) 23:40:09ID:M3OTg3MzU(3/16)NG報告

    「宙より空想の根が落ちる」って言ってるな…。
    清姫じゃなくて天草が「王」の役割なのか?
    下総国は特異点ではなかったから抑止力に阻まれ、失敗した?
    ぐだを使ってカルデアに出現しようとしたけど上手くいかなかった為、同じく「眠りについていた」7人のマスターを勧誘し、異聞帯を作りカルデアへの出現に成功した?
    つまり異星の神=ルチフェロなりしサタンかな?

  • 691名無し2018/04/16(Mon) 13:00:30ID:Y0OTkzMjg(1/1)NG報告

    異星の神はイシュタルがコノートに「金星のテクスチャ」を重ねた行為を真似したのかね…。
    イシュタルが動くとろくなことにならないな。

  • 692名無し2018/04/16(Mon) 16:24:25ID:Y5NjAwMDA(2/8)NG報告

    >>650
    私は特に問題ないと感じました。
    多分、本当にぐだ以外の47人のマスター候補は死亡および瀕死で、マシュも例外ではなく、ただの人間の(延長線上の存在であるデザインベビー)マシュ・キリエライトは、あそこで死んだんだと思います。
    アニメでの描写では下半身が完全に瓦礫で潰れていて、本編ではどちらの選択肢を選ぼうとも、助からないと結論されます。
    そのマシュ・キリエライトが一命を取り留めたのはデミ・サーヴァントになったからで、身体データはまるでサーヴァントだ、とロマンも言ってましたね。
    で、そのカルデアのサーヴァントは、一時的な受肉状態で、その肉体はエーテルで編まれている…ということなので、デミ鯖化したマシュの身体は、無事だった上半身は有機物で、多大なダメージを受けた下半身はエーテルで、それぞれ構成されている可能性さえあります。

    マシュはあの事故に巻き込まれて唯一生き延びたマスター…いえ、マスターとしては生き延びることは不可能だったので、やっぱり全滅でいいのでは。

  • 693名無し2018/04/16(Mon) 17:45:01ID:k3MjYyNzI(2/17)NG報告

    んで、上記を書くために1部プロローグを読み込んでて思ったんですが、ギャラハッド、マシュに力を渡すにあたり、『この特異点を修正して』って言ってるんですよねぇ…
    でも、結果として冬木は放置したまま居なくなってしまったという…
    わざわざ言及してた特異点F、どうして修正して欲しかったのか、いったいギャラハッドはどんな関わりがあって何を知っていたのか。
    ホント何なんですかね?

  • 694名無し2018/04/16(Mon) 18:18:06ID:M1MzU2MTY(1/1)NG報告

    >>693 最後には特異点Fに謎が戻るのよね

    特異点Fの発生理由は、ゲーティアも異星も直接関係無い可能性が高いよ
    クリプターらつまり異星の関係者は特異点Fに手を加えるためにレイシフトしようとしてて、裏を返せば異星側でいつでも都合良く弄り回せる程に異星に身近な存在じゃない
    またゲーティアが消えた後も特異点Fは燃え続けている

  • 695名無し2018/04/16(Mon) 19:11:40ID:gwMzIwNjQ(1/6)NG報告

    >>682
    そんなシーンあったっけ?

  • 696名無し2018/04/16(Mon) 20:27:18ID:Y3NDM3NDQ(4/16)NG報告

    イシュタルカップと今回の事件を照らし合わせると
    レーサー→クリプター
    グラガンナパーツ→異聞帯の王
    コノート→地球
    金星のテクスチャ→異聞帯
    イシュタル→異星の巫女?コヤンスカヤ?
    グラガンナ→異星の神
    ってことかな
    「『賭け事は どの時代でも 親の勝ち。』」
    「誰が一位になっても良かった」
    と、レーサー達はグラガンナ復活の為、イシュタルにまんまと利用されたわけで…

  • 697名無し2018/04/16(Mon) 20:32:23ID:Y3NDM3NDQ(5/16)NG報告

    ぶっちゃけこれクリプター側異聞帯が勝とうが、ぐだ側汎人類史が勝とうが最終的にはどちらでも良くて、ただ異星の神降臨の為だけの儀式みたいなものなんじゃ…?

  • 698名無し2018/04/16(Mon) 20:42:55ID:gwMzIwNjQ(2/6)NG報告

    >>683
    正しくは「君たちはその残滓すら~」ではなく「この星はその残滓すら~」だね

    それに2部1章の回想で異星勢が「空想樹はこの惑星を初期化する。」とわざわざ宣言してるし、初期化を行ったのは異星勢でほぼ間違いない。つまり「残るものがあるならまだマシ」の残るものってのは、これまで積み重ねてきた歴史由来のもの=ゲーティアが作ろうとしていた世界という解釈が一番しっくりくる

  • 699名無し2018/04/16(Mon) 21:22:44ID:k3MjYyNzI(3/17)NG報告

    >>697
    汎人類史は都合が悪いから2部の展開になってるので、クリプターの誰でもいいかもしれないが、カルデアに勝たれたくはないと思う。
    異星の神が割り込むというか、乗っかるというか、樹木で例えるなら神という名の物語/歴史/伝説を地球に接ぎ木する場合に、より上手いこと接ぐことができる台木を作らせたいんじゃないかな。

  • 700名無し2018/04/17(Tue) 01:30:48ID:IyOTk5ODk(4/17)NG報告

    >>694
    たしかにクリプター=Aチームは特異点Fに手を加えに行こうとしてたと言えばそうだけど、最初のレイシフトは一応オルガマリーの決断たろうし(だから裏にマリスビリーの遺志が関係してる可能性はある)、異星の神がコンタクトしてきたのはそのレイシフト時にレフが仕掛けた爆発で死んだ後だから時系列が違うんじゃ?

    ただ、冬木が燃え続けているのにゲーティアが関係なく、異星の神も関係ないだろうってのには同意。
    人類文明の光が消えたのも、炎上を始めたのも、その二つの動きとなんか合わないからね。

    てか、カルデアスが100年後の地球から人類文明が観測されなくなった原因を、日本の地方都市(推定大分県沿岸部)にあると推定した理由が、まず謎だよね。
    炎上していなかった2004年1月30日の冬木に、何があったんだ…?

  • 701名無し2018/04/17(Tue) 02:42:18ID:A4NjMzNDM(3/6)NG報告

    >>700
    人理観測が出来なくなった→なんらかの異物があるフユキが怪しいって流れ

    ちなみにレフが聖杯を使って何らかの工作をしようと画策したけど、黒王はフユキを維持しようとしたため実は何も出来ていない

  • 702名無し2018/04/17(Tue) 03:08:06ID:I4NDg3MDc(1/1)NG報告

    ホームズとサリエリの会話なんだけど、
    この台詞からするに、ホームズはジキルみたいな単純な「創作かと思われたが実在の人物だった」ではないということか
    でもエレナの外伝小説にはばっちり載ってたよな...うごごご

  • 703名無し2018/04/17(Tue) 03:39:32ID:Q3MzE2MjE(2/2)NG報告

    1.5部やその間のイベントは2部の予行演習みたいなものだとしたらこれから先ある程度1.5部に類似した展開が起こる可能性が高そう

  • 704名無し2018/04/17(Tue) 04:38:50ID:g2NzM1OTQ(1/2)NG報告

    >>692
    特異点Fの第2節での所長によるとマシュはコフィンに
    入ってなくその後にロマンが47人のマスターの状況に
    ついて報告しているのでマシュはマスターではないようです

  • 705名無し2018/04/17(Tue) 12:50:04ID:U0MjYyNTA(3/8)NG報告

    >>704
    1部プロローグと2部序だけ読んでてそこ見てなかった…ということは、マスターの数え方がカルデア側とコヤンスカヤとで違っているということなんですかね?

    1部プロローグで、レフはレイシフト適性があるのは48人と明言してること、2部序でダヴィンチちゃんは1部の総括として主人公以外のマスター候補47人全滅って言ってるので、そこは確定だと思いたいんですが。

  • 706名無し2018/04/17(Tue) 12:51:40ID:c1NDE4ODU(1/1)NG報告

    英霊の座からソロモン消えてゲーティアが空位を埋めたっぽいけど、冬木が修復された場合、マリスビリーの聖杯戦争で召喚した“ソロモン王”はどちらなのか、卵か鶏かって話になるんじゃないだろうか
    マリスビリーに望みを問われて ニタリ と笑ったとこ、語られてる範囲の生前ソロモンやロマンを見たあとだと違和感あったけどゲーティアならわからんでもないのよな

  • 707名無し2018/04/17(Tue) 15:16:39ID:g2NzM1OTQ(2/2)NG報告

    >>705
    47人のマスターは瀕死の状態で全滅なのは間違いないです
    コヤンスカヤはマスターとしてAチームのメンバーにマシュを
    加えているので数がカルデア側と違うのだと思います

  • 708名無し2018/04/17(Tue) 17:54:32ID:U2NTU2NTg(1/2)NG報告

    >>700
    本編じゃないけど年末アニメによれば、何かあったらこいつら使えって所長にクリプターの面子を指名しといたのがマリスビリー
    本編では成績上位者としてるがカドックやレイシフト前のマシュを考えるに、成績=レイシフト適性のみ評価でもない限り、所長はマリスビリーに従って無理矢理こいつらを成績上位者ってことにした可能性がある

    レ/フに今回も君のいたらなさが云々って煽られてたのもそこかもな

  • 709名無し2018/04/17(Tue) 18:28:05ID:U0MjYyNTA(4/8)NG報告

    >>701
    そういうことではなく、特異点になるようなところって、人理において重要な何かがあるじゃないですか。
    そういう意味で何があるかっていうと、『聖杯戦争』があったんですよね…
    FGOだと聖杯をめぐって戦うのに慣れすぎて、麻痺してしまったけど全然普通の状況じゃなかったわ…

    いや聖杯戦争そのものが人理に影響するかっていうと、どうなの?と思わなくもないですけど、この辺はすでに他の方が何度も語ってるからやめておこう。

  • 710名無し2018/04/17(Tue) 18:42:58ID:U4NjI1Mzg(1/3)NG報告

    >>709
    いや特異点=人理定礎崩壊、ではないぞ?各種イベントみんな人類史に特別意味あるわけじゃないけど特異点になってるじゃん

    特異点は単に歴史的にあり得ない事態が起こったというだけ、確かに時空に悪影響はあるがそれだけで人類史が滅びるわけではない
    ゲーティアの人理焼却はその特異点をよりによって汎人類史を確定させた人理定礎にぶち込まれたから起きた

    つーか人理焼却という事態を理解したのはレフが敵として現れてからで、それまでは特異点の語しか使われてないはず

  • 711名無し2018/04/17(Tue) 18:49:18ID:U0MjYyNTA(5/8)NG報告

    >>707
    最初のかたの話からまとめると、
    ・カルデアではレイシフト適性の持ち主を全て集め、その人数は48人
    ・レイシフト適性持ち48人=マスター候補生
    ・予定では48人のマスター候補全員をファーストミッションに参加させるつもりだった
    ・マスター候補生にマシュ(Aチームに所属)は含まれない
    ・レフの仕組んだ爆発で、主人公を除く47人は死亡および瀕死=全滅
    ・コヤンスカヤは、カルデアではマスター候補生とみなしていないマシュをマスター候補に含めている(理由は不明)
    ・またコヤンスカヤは、主人公+マシュ+他マスター候補=48人と数えている(理由は不明)

    これは、主人公が49人目のマスター候補生なのではなく、47人のマスター候補生のうち1人のデータがマシュとすり替えられている?

  • 712名無し2018/04/17(Tue) 19:01:25ID:U4NjI1Mzg(2/3)NG報告

    個人的にさりげなーく一番謎なのは「そもそもなんで異聞帯維持出来てんの?」って事だわ
    確か100年スパンで剪定事象は消えるはずだが、アナスタシアでさえ450年、それ以上にあの表記通りなら分岐が紀元前のものの方が多い始末

    空想樹から聖杯(らしきもの)が出てきたが、空想樹自体は2017年12月27日に出現したばかり、空想樹が異聞帯を地球上に出現させたのは間違いないが、それより前から異聞帯を維持していたというのは成立しない

    なら逆に、元から聖杯が異聞帯になった場所にあって、それを取り込むように異星の神が空想樹を生やした?
    だが、それだとウン百年星の理に逆らい続けた強力極まりない魔力のアーティファクトにウン百年異聞帯の魔術師は気づかなかった事になるし… 結局なんでそんな代物が7つもあるのかが分からない…

  • 713名無し2018/04/17(Tue) 19:12:02ID:IyOTk5ODk(5/17)NG報告

    >>710
    (チェイテピラミッド姫路城)

    …ですよね!

  • 714名無し2018/04/17(Tue) 19:26:22ID:QyMzc1NDU(1/1)NG報告

    >>712
    自分としては異聞帯の元となった剪定事象があって、2017年12月31日に空想樹の種子がそれらの剪定事象の中心の地域へと投下された
    確か、型月の世界というか歴史の概念としては現在が過去を塗り替えることもあり得て、本来は時間というものはあって無いようなものだけど人間にとっては流れてる時間という形でしか認識できないってものなんだよな
    それに基づいて、空想樹の種子が剪定事象の地域に根づいたことで剪定事象の原因となった時期から2018年の現在まで形作られて異聞帯となったというように考えてる

  • 715名無し2018/04/17(Tue) 19:27:02ID:U2NTU2NTg(2/2)NG報告

    特異点には種類がある
    冬木で所長が言ってるのが、死人の数なんかのズレは出ても歴史の流れとしては時間の修復力で戻る通常の特異点
    冬木の終わりにロマニが言ってるのが、「歴史のターニングポイント」でありここを崩されると修復力を超えて壊れる「焼却/定礎の特異点」

    でゲーティアの焼却までこの定礎が聖杯で特異点化されたことはなかったはずなので、冬木で所長の言ってる特異点で抑止力が働かないってのは、観測した前例のある通常の特異点だけの話なんじゃって考察もしたり
    妖術師のセリフもあるから厳しいけどね

  • 716名無し2018/04/17(Tue) 19:51:43ID:U4NjI1Mzg(3/3)NG報告

    >>714
    シャドウボーダーからの説明も分かるし、EoRPVのホームズの発言に通じるとこもあるから一理ある説とは思う

    ただ、空想樹の存在を出現の瞬間までクリプター以外察知していないのは何故なんだろうか 本体は出現してないけど、異聞帯を「発掘」する力だけ遡って送ってたって事?

    聖杯と空想樹の関係が分かればかなり考察が進みそうな気がする
    空想樹のために聖杯が作られたのか、或いは先にあった聖杯を利用する形で空想樹が生えたのか
    …後者だと異星の神とその尖兵クリプター、って構図じゃなく、聖杯を用意した別の黒幕が発生するんだよなぁ…

  • 717名無し2018/04/17(Tue) 20:40:59ID:gyMTk4ODk(2/2)NG報告

    >>716
    第1部ではゲーティアはティアマトがいる第七特異点のバビロニアが人理焼却を行うために一番重要であった
    対して、第2部の発端かと思われる2016年にニューメキシコに移送された空想樹の仲間かと思われるエイリアンの存在
    Lostbelt No.7はおそらく南米……ニューメキシコとちょうど地域が被ってる。異星の神にとってはNo.7こそが一番重要かも

  • 718名無し2018/04/17(Tue) 20:57:13ID:k2ODg3NTM(6/16)NG報告

    >>716
    カルデアは異世界からきたプロトアーサーを観測できない。
    異世界からの侵略は直前までわからないんじゃ?

  • 719名無し2018/04/17(Tue) 20:59:32ID:MwOTAzMTY(4/11)NG報告

    人理修復したら外界は2016すっ飛ばして気が付いたら2017になってたんだから冒頭の2016はどこから出て来たかだよな
    1部だと焼却中カルデアの外界は冬木同様ずっと燃えてたと思いきや、エイリアン収用した施設は隔離保護されてたのか

  • 720名無し2018/04/17(Tue) 21:02:49ID:U5Mjk3Mzc(1/4)NG報告

    >>719
    2016年で思い出したけど6章に出てきたアトラス院が「2016年のアトラス院」なんだよな

  • 721名無し2018/04/17(Tue) 21:16:55ID:MwOTAzMTY(5/11)NG報告

    >>720
    そういやそうだった
    人が居なかったのは焼却に巻き込まれたのかと思ってたけど、マリスビリーが契約書持っててペーパームーン貸し出してる以上アトラス院が1部含めて今回の件予測済みだった可能性もあるか

  • 722名無し2018/04/17(Tue) 22:38:08ID:IyOTk5ODk(6/17)NG報告

    >>712
    1部各章の特異点も、2015年にカルデアス炎上までは発見されなかった。
    これは、起点が現代にあり、遡って過去の任意のポイントに特異点を作ったから。

    異聞帯は特異点発生した歴史がそのまま継続したものいうことなので、遡る方法さえあれば、2017年末から各所に特異点を作り、異聞帯を発生させることは可能なんじゃないだろうか。
    1部の特異点とは違うのは、それが剪定されないようにする方法が必要だということ。
    そこはまったく分かってないところだね。

  • 723名無し2018/04/17(Tue) 22:51:33ID:A4NjMzNDM(4/6)NG報告

    ギャラハッドがマシュから立ち去った理由って、ひょっとしてフォウくんに生命力譲渡されて健康になったから?

  • 724名無し2018/04/18(Wed) 00:05:04ID:I2MzM3NjI(7/16)NG報告

    >>722
    異聞帯は剪定された後に特異点を作って隔離するんじゃない?特異点には抑止力が及ばないから。
    下総国は特異点にしなかった(並行世界のまま)、だから抑止力(村正)に阻まれ失敗、異聞帯にすることが出来なかった。
    流れでいうと
    「失われた歴史(剪定事象)」を発見

    「失われた歴史」に特異点を作る=抑止力が及ばないようにする。

    聖杯戦争、もしくはそれに近い事を行う(下総国でいうなら英霊剣豪7番勝負 ロシアでもあったのかは謎)

    孔を開き「根源の渦」に接続

    聖杯および空想の根を「根源の渦」を通して「多元宇宙?宇宙の外」から降臨させる
    という感じかな?

  • 725名無し2018/04/18(Wed) 00:13:51ID:g4MjQxMjY(4/5)NG報告

    ふとトンチキ説が思い浮かんだんだが
    空想樹の役割は星のエネルギーを消費させて吸い上げる事で
    ガイアの抑止力へのダイレクトアタックが目的かもしれない?

    それでマリスビリーが黒幕の場合だとcccイベで星の霊脈を探ってた理由にもなる
    ff7の魔光炉みたいに空想樹を使って星の霊脈から魔力とかを吸い上げて抑止力を弱らせているとか

  • 726名無し2018/04/18(Wed) 00:25:24ID:I2MzM3NjI(8/16)NG報告

    同じ漂流者なのに武蔵ちゃんは観測できて、プロトアーサーはなぜ観測できないのかを考えてみた。
    仮に「宇宙A」と「宇宙B」があったとして、
    「宇宙A」には「ぐだの世界(汎人類史)」と「武蔵ちゃんの並行世界(もう剪定済だけど)」がある。
    「宇宙B」には「プロトアーサーの世界」がある。
    武蔵ちゃんは同じ「宇宙A」に元から存在するので、観測が出来る。
    けれどプロトアーサーは違う「宇宙B」から来たので、観測することが出来ない。
    要はドラゴンボールの第6宇宙と第7宇宙の関係みたいな?
    これが「並行世界」と「異世界」の違いなのだろうか?
    あくまで推測だけど・・・。

  • 727名無し2018/04/18(Wed) 01:03:10ID:I2MzM3NjI(9/16)NG報告

    異聞帯同士の争いは、地球規の魔術炉心、をつくるっ

  • 728名無し2018/04/18(Wed) 01:14:42ID:I2MzM3NjI(10/16)NG報告

    異聞帯って完成した厭離穢土城…というか大聖杯(魔術炉心)?
    異聞帯同士を争わせ、領土を拡大し、地球規の魔術炉心を作ることが目的?

  • 729名無し2018/04/18(Wed) 07:05:35ID:I5NDIwMjI(1/1)NG報告

    FGOはあくまで人間の悪性たるビーストとの戦いが主軸だろうから地球の生死がどうこうって方向はないんでは
    空想樹はあくまでテクスチャ貼る燃料の真エーテルを採掘して吸ってるだけじゃないか
    神代に戻し神を降臨させるためには再び地球を真エーテルで満たす必要性がありそう

  • 730名無し2018/04/18(Wed) 09:49:05ID:M4OTI1MDA(6/8)NG報告

    >>719
    重箱の隅だけど、一応2016年内ではあるんじゃないか…?
    採集決戦は数日に及んだけど、実際問題、時間神殿でリアルタイムに数日間戦い続けるのは、ぐだが生身の人間である以上困難だろうから、長くても2016年12月22日から一両日中に決着したとみなしてよいのでは。
    イベントとしてのタイムリミットも2016年12月31日だったし。

  • 731名無し2018/04/18(Wed) 11:59:24ID:M1NzMzNTA(1/1)NG報告

    >>704
    >>705
    >>711
    六章を見返すとロマンはマシュをマスター候補生と言っている
    レイシフト適正もマスター適正も問題ないマシュを含まないのはおかしいし本来は49人なのが何かがねじ曲がって48人と数えられているかマシュも含めて48人かが正解だと思う
    と思ったんだけどこれと同じシーンでマシュは外では活動できないって言われてるんだよね
    特異点で活動できてたのはデミサーヴァントになったおかげだからカルデアは最初からマシュにレイシフトさせる予定はなかったのかな
    それだとオペレーターでもないマシュのあの場での役割及び登録されていないマシュのレイシフトが何故起こったのかが疑問になるけど(何故レイシフトしていたかはオルガマリーにも言えるけど)

  • 732名無し2018/04/18(Wed) 12:29:48ID:M4OTI1MDA(7/8)NG報告

    >>721
    マリスビリーが開発したレイシフト理論を実現させるという疑似霊子演算器もアトラス院提供だから、何をするつもりか説明をされてたとしたら、アトラス院はどこよりもマリスビリーの理論を理解してたかもしれないね。
    それとも、何に使うかは頓着せず、対価さえ払えば提供する…とかあるかな?ちょっと考えにくい気はするけど。

  • 733名無し2018/04/18(Wed) 12:36:07ID:czNTQ0NjY(1/1)NG報告

    >>731
    でもカドック君曰く「マシュは現地召喚用員」なんだよな
    マシュは名実共に一番信頼できるパートナーだが、「本来の彼女の役割」はまだ伏せられてる

  • 734名無し2018/04/18(Wed) 17:36:10ID:M4OTI1MDA(8/8)NG報告

    >>717
    それが落ちた空想の根かな、と思っている

  • 735名無し2018/04/18(Wed) 17:45:11ID:QxMTg3NA=(1/1)NG報告

    2章でのネロの頭痛とかマザーハーロットを匂わす発言って回収されたっけ?

  • 736名無し2018/04/18(Wed) 18:01:26ID:MzOTU2NTQ(1/2)NG報告

    >>735 回収されてない
    むしろ水着ネロのスキルだったりで余計にフラグ増えてるくらい

  • 737名無し2018/04/18(Wed) 18:07:48ID:Y5NTE1OA=(1/1)NG報告

    >>733
    1部プロローグで、主人公の部屋でサボってたロマニにレフが連絡してきたとき、「慣れているAチームは大丈夫だがBチーム以下が不安定になってる(抄略)」って発言があるんだよね。
    何に慣れているかと言うと、この文脈ではレイシフトしかいから、つまり『Aチームは慣れるほどレイシフト経験がある』んだよ。
    マシュは外で活動できないという発言は、テストか何かで実際に何度かレイシフトしていて、何度目かで問題が起き、続行不能になった経験があったからなのでは。

    カドックが現地召喚要員と言っていたのは、始めはそういう計画で、実際レイシフトもできたけど、特異点Fの時点ではレイシフトに参加させるのは無理という判断に変わっていたとしたら、辻褄は合うかも。
    辻褄だけは。

  • 738名無し2018/04/18(Wed) 20:10:02ID:I2MzM3NjI(11/16)NG報告

    空想樹がロシアに現れたのは3ヶ月前の2017年1月31日。
    ロシアが剪定されたのはおそらく450年前。
    450年前の時点でロシアは特異点化していた?
    特異点化した状態で2018年まで続いた歴史の名称が「異聞帯」?
    特異点化させれば剪定しても消滅を免れる?
    そして隕石は新宿のように意図的に落とされた?
    空想樹は汎人類史と異聞帯を繋げるための「楔」で、空想樹があるから異聞帯って訳ではないのかな?

  • 739名無し2018/04/18(Wed) 20:10:52ID:I2MzM3NjI(12/16)NG報告

    >>738
    訂正、2017年12月31日だった。

  • 740名無し2018/04/18(Wed) 21:07:21ID:I2MzM3NjI(13/16)NG報告

    並行世界(剪定前LB.1)の発見 1570年

    特異点を作る(抑止力の阻止)

    隕石を落とし、大寒波を引き起こす。(新宿を参考)

    人類がヤガに進化(ここで剪定)(人間と魔獣の合成も幻霊事件を参考にした可能性もあり)

    人類史から切り離され、剪定事象と化した特異点が歴史を紡ぎ、「異聞帯」となる

    おそらく2017年12月26日に夢を通じ、クリプターと交信、蘇生。

    クリプターに英霊を与え、異聞帯へ送る(レイシフト?)

    2018年12月31日に空想の根を異聞帯の王に与える

    根が空想樹まで成長し、汎人類史と繋がる。

  • 741名無し2018/04/19(Thu) 03:10:10ID:g0NzUzNjA(1/1)NG報告

    >>630

    変動座標点0号の「0」っていうのはやっぱり変数だと思う。
    特異点「F」は冬木を表すが
    特異点「X」は冬木の聖杯を指していたのなら、
    アルトリアが水晶体の聖杯によって特異点を維持していたが、
    レフに聖杯を奪われ人理定礎が復元された状態をカルデアス(ぐだマシュ)が観測、
    聖杯で願いは既に叶えられた・聖杯は失われたという結果が確定し、X=0になったと考えられる。

    路地裏ナイトメアではシオンとまるでオルタ化しているようなリーズとの会話の中で"街を演算装置にする”、”街の住民を「消費」”といったワードが出てきている。
    特異点Fの実情を示唆しているようにも受け取れる。
    また、ARCHTYPE-EATRHの介入によりアトラス院が特異点X-2と化すが、
    「X-2」っていうのは二つの願いが叶えられた状態を指すんじゃないか?
    シアリムとラニ=Ⅷによる「蒼空へ」、二人のオルガマリーにより「未来を」
    星の触覚たる状態のアルクェイドが直接望みを訊いた為にその願いが叶ってしまったのでは?

  • 742名無し2018/04/19(Thu) 08:17:13ID:M4MjcyODY(1/1)NG報告

    異聞帯は「第六特異点」と「新宿」のように、「人類史に切り離された状態で歴史を紡いだ特異点」
    剪定後、「第六特異点」は聖槍とキャメロットの城壁で消滅を防ごうとした。
    「新宿」は壁で囲むことにより消滅を防いでいた(カルデアが壁の外を観測できなかったのは剪定により消滅していた為)。
    異聞帯はおそらく「嵐の壁」で消滅を防いでいると思われる(空想樹切除後、嵐の壁が消えたことにより、消滅を防げなくなった)。

  • 743名無し2018/04/19(Thu) 09:28:14ID:k5MjgxNTg(1/1)NG報告

    >>737

    マシュが外に出ることが出来ないのは、デザインベビーのため。
    身体が弱く、無菌室状態+定期的なメディカルチェックが必要。
    プロローグでの一幕によりデミ・サーヴァント化が成功したことで身体能力が強化されカルデアの外の環境下でも活動できるようになった。

    プロローグ以前の状況としてはギャラハッド召喚自体は成功したがデミ・サーヴァント化実験は失敗に終わっている。
    デミ・サーヴァント化していないマシュはレイシフトしても現地の環境下で活動できないため役立たず扱いされていたのだと思われる。

    「現地召喚要員」とは、マシュがデミ・サーヴァント化した際の運用であり、
    レイシフト先でカルデアからデミ・サーヴァントを召喚(レイシフト)してミッション遂行の戦力とするためのものだと考えられる。
    オルテナウス計画もその一環だろう。

  • 744名無し2018/04/19(Thu) 09:50:35ID:Q1NTUxNTc(1/1)NG報告

    オルテナウス計画ってマシュのスキルから考えると本当にとんでもないことをやろうとしてたように思える
    メインアタッカーの火力を上げて自身は捨て身で庇うとか恐ろしい計画だ

  • 745名無し2018/04/19(Thu) 10:13:13ID:Q5NTM3NTk(1/1)NG報告

    >>744
    本来はクローン英霊兵を鉄砲玉として型月版ストームトルーパーのごとく量産するつもりだったとしか思えない・・・

  • 746名無し2018/04/19(Thu) 11:07:53ID:k0NDU0NDg(3/10)NG報告

    >>745
    帝都聖杯奇譚で似た様なのあったけどアレ見たいな感じをやるつもりだったんだろうか
    神秘持ちだったからノッブがあれに圧勝できたけどそれが無かったらやばかったらしいし
    そう考えるとデミ鯖計画自体、何と戦うのを想定してたのかが不穏

    そういえばオルテナウスって綴り判明してたっけ?

  • 747名無し2018/04/19(Thu) 11:15:41ID:QzNDc0NjE(1/2)NG報告

    >>746 最初の戦闘で偽兄貴だった件を見ると一騎一騎が劣化クーフーリンくらいの能力はあるのかね

  • 748名無し2018/04/19(Thu) 11:19:10ID:QzNDc0NjE(2/2)NG報告

    てかシステムフェイトの方も聖杯戦争に関係なく英霊を召喚してその影から力だけを使えるっていうのも大概すごい発明だと思うのですよ。

  • 749名無し2018/04/19(Thu) 11:26:45ID:gxODExNzc(1/2)NG報告

    ソロモンが英霊の座から消失したのに魔術が使えることは伏線なのかな?
    魔術使えるのは2部序章で殺戮猟兵で生き残ってたゴルドルフさんからの推測だけど

  • 750名無し2018/04/19(Thu) 12:12:48ID:cxMDUxMzE(1/1)NG報告

    ソロモンが起源の魔術のみ消えるなら呪術やソロモンとは別の起源の魔術は普通に残ってるんじゃないか
    魔術基盤も世界に刻むものと血とか自身に刻むものとがあるようだからソロモン以外の起源かつ自身が基盤でテクスチャがなくなっても使える魔術はまだあるんだろう
    EXTRA世界で橙子がまだ人形作れてるからルーンも残ってそう

  • 751名無し2018/04/19(Thu) 12:16:55ID:gxODExNzc(2/2)NG報告

    >>750
    なるほど、そういった方向でなら魔術残るのか。

  • 752名無し2018/04/19(Thu) 12:27:19ID:UxNzEwNzE(1/3)NG報告

    ソロモン起源の魔術と言ってもプロフ情報だと人間にも魔術を使えるようにしたくらいしかわからんのよな
    使えるようにした だと人間にも魔術回路が発生するようにしたともとれるけど

    ソロモン起源の魔術が使えなくなるんだったらクリプターたちは神霊の血筋でないとどうにもならんだろうし

  • 753名無し2018/04/19(Thu) 12:28:09ID:U1ODcyNzI(1/1)NG報告

    たぶんあれだよな。『決別の時来たれり、其は全て手放すもの』で【ソロモン王】の功績は間違いなく消えた。けど受肉して生まれ変わった人間【ロマニ・アーキマン】が人理を修復するために走り回った功績は消えてないってこと。
    だからこそ「カルデアの者です」と名乗ったのはロマン………。

  • 754名無し2018/04/19(Thu) 12:31:02ID:Y2MjEwOTc(1/1)NG報告

    >>753
    武蔵は舌打ちするような人じゃないし、ロマンはそんな事絶対にしないと思う。

  • 755名無し2018/04/19(Thu) 12:35:32ID:UxNzEwNzE(2/3)NG報告

    アーサー体験クエストの炎上してない冬木で1部の結末知ってる風なロマニがいるからなんとも

  • 756名無し2018/04/19(Thu) 12:37:49ID:cwMzk3MTM(1/2)NG報告

    なんか勘違いしてる人が多いけど別にソロモンの功績も存在も消えていないよ
    マテIV読んでない人は型月wikiの宝具の項目に書いてあるからそっちを読んで来てほしい

  • 757名無し2018/04/19(Thu) 12:40:44ID:cwMzk3MTM(2/2)NG報告

    >>756
    連投ごめん

    いや、消滅はしてるのか
    ただ痕跡は無くなっていないというべきか

    上手く説明できなくてすまない
    とりあえずかの王が消えたことで魔術が使えなくなったり歴史が変わったりすることは無さそう

  • 758名無し2018/04/19(Thu) 12:40:54ID:UxNzEwNzE(3/3)NG報告

    やり残しがないのだったら魔神を人理補正式ゲーティアを作った結果から続く現状がソロモンという存在の役目だったことになるんでは

  • 759名無し2018/04/19(Thu) 16:34:31ID:c0MTg2NTM(1/2)NG報告

    >>743
    もちろん、デミ鯖化前のマシュの体が弱いのは、マシュがデザインベビーだからというのは分かってる。
    無菌室で育ったことも。
    でも、免疫に難があって無菌室にいた…と見るには、マシュはあまりに無造作に人に会っていて、多分、無菌室には軟禁目的で閉じ込められてたと見た方がいいと思う。

    英霊融合実験失敗の後、マシュの中に英霊が留まったのは、そうしないとマシュの身がもたないからで、しかしカルデアの計画に協力したくもなかったため、ずっと休眠したまま、いつか目覚めるのか、それともマシュが寿命を迎えるまで決して目覚めないのかも分からない状況だったはず。
    失敗という結果になってたデミ鯖として運用するというのは、マシュが瀕死になる事故が起きなければ力を貸してくれなかっただろう、休眠中の英霊の力に頼るということでもあって、カドックと一緒にいた頃の、『Aチーム主席のマシュ』では難しいのでは?

    実験成功していれば、もちろんそれ込みで運用計画を立てたと思う。

    …閑話休題、カドックの語る備品扱いのマシュは、魔術師でもなければデミ鯖でもない、高いマスター適性・レイシフト適性を持つように作られた、短命の、自律行動する少女型のそれ、って域を出なかったんだろうなぁ…

  • 760名無し2018/04/19(Thu) 17:07:10ID:c0MTg2NTM(2/2)NG報告

    >>757
    人理って人類史だそうだから、人類史上の事実(ソロモンの実在)はこの世界線(っていい方をしていいのか…?)にある限り消えないんじゃない?
    とりあえず分かってるのは、座にいないだけ、って事で良いのでは。

  • 761名無し2018/04/19(Thu) 23:17:25ID:c0NDc0MjM(7/17)NG報告

    >>723
    それが最大の要因だろうけど、時期が合わない理由が謎
    随分中途半端な時期に居なくなったよね…

  • 762名無し2018/04/19(Thu) 23:31:47ID:MyMDgwOTE(9/9)NG報告

    >>758
    というか今更ながら思うんだけれど

    「人理補正式」ってなんだってばよ?
    人理を補正する式って、本来ソロモンは何を求めて魔神の式を編み上げたのか?
    人理その物を正しい方に修正する在り方なんて・・・それこそカルデアそのものじゃないか

  • 763名無し2018/04/19(Thu) 23:35:40ID:c0NDc0MjM(8/17)NG報告

    2部序 12月26日 で、カルデア職員シルビアさんを引き抜いたという、時計塔の一派の正体が気になる。
    話してる相手がぐだと宇宙物理学の研究出身の魔術素人だったせいか、固有名詞を出してくれなかったけど、冗談なのか本気なのか、ロンドンで新カルデアスを作ることになったら声かけるって言ってるのが微妙に不穏。
    冗談にも一からカルデアスを作るなんて話が出るとか、とんでもない金がかかるだろうにどんだけ金余らせてるとこなんだ。

  • 764名無し2018/04/19(Thu) 23:43:03ID:c5MjIyMTI(6/11)NG報告

    霊脈や霊地の確認できる擬似環境モデルは多数あって、似たようなのは時計塔でも珍しくないとは事件簿で言ってた
    レイシフト出来るまでとなると擬似霊子演算器とシバと動かすための発電所が必要になるから規模は落ちるだろう
    シルビアさんは序でシャドウボーダーに乗ってるからシロだと思うけど

  • 765名無し2018/04/20(Fri) 00:32:19ID:AwMjExNDA(9/17)NG報告

    >>764
    へー、事件簿でそんなことが。
    似たようなものは珍しくないってことは、そこまで金がかからず作れるんだね。
    まぁ規模と精度によるだろうけど。
    あと観測器なしじゃ意味ないだろうから、劣化シバくらいは欲しいところかな?

    シルビアさん引き抜きは、ゴルド新所長が一括購入しなければバラ売りされてたっていうから、カルデアスだけ買おうとしてたところが買い損ねて人引き抜く方向にシフトしたのかなぁ。
    栄転って言ってたし、時計塔のどこなんだろ。

  • 766名無し2018/04/20(Fri) 00:58:23ID:g1MjM3ODA(14/16)NG報告

    「物理法則の世界によって成り立つ敷物(テクスチャ)が我々の世界だ。これが剥がれないように惑星に縫い付けているもの。」
    「それが『最果ての塔』と呼ばれる現象らしい。この『塔』は何もブリテンに限った話ではない。」
    「世界に点在し、何本もあるものだ。そのうち一本が獅子王の持つ聖槍なのだろうね。」
    空想樹は『最果ての塔』の役割を持っていて、異聞帯を地球に縫い付けている。

  • 767名無し2018/04/20(Fri) 11:35:51ID:ExOTY0ODA(1/1)NG報告

    >>754
    あ、確かにそうか。舌打ちしたの「カルデアの者です」か

  • 768名無し2018/04/20(Fri) 11:47:20ID:g4MTAyMjA(1/1)NG報告

    >>762
    ネガサモンやサーヴァント達の大元って発言から抑止力の英霊召喚式のシステムがゲーティアの大元とか?

  • 769名無し2018/04/20(Fri) 12:21:56ID:E1NTgyNzA(1/2)NG報告

    死徒が■■を否定するモノで英霊が人理を肯定するモノ、んで英霊が召喚出来る世界では人理が安定していて死徒は27祖の枠組みが出来るほど力を持つことが出来ない、だっけ?
    決戦術式:英霊召喚を作ったのがソロモンや関係者か4文字神ならまあ

  • 770名無し2018/04/20(Fri) 12:31:38ID:I1NDYzODA(1/1)NG報告

    カルデアが人理焼却を免れたのは
    「極寒故に文明を築けなかった地」=「人理とは無関係、神秘が多少残っていた」ことと、カルデア設立から300年以上魔術で秘匿していたから…かな?
    彷徨海も同じような状態なのか?もしかしたら人理焼却を免れていた可能性もあるのかな?

  • 771名無し2018/04/20(Fri) 12:34:54ID:E1NTgyNzA(2/2)NG報告

    >>770
    アトラス院は人こそいなかったけど6章に施設がレイシフトという斜め上の方法で焼却免れてる

  • 772名無し2018/04/20(Fri) 13:50:14ID:I0NjM1NjA(1/2)NG報告

    >>757
    逆だぞ
    功績や存在が無かった事にはならないけど、痕跡は無くなる。
    あれの効果は「本来次の人々へと渡されていくはずのタスクを一個人だけで無理矢理完結させる」もので、魔術ってのはソロモンが次の人々に託したものの内の一つだった
    これはマテやロマン自身が魔術が人にとって悪となった時に安全装置として使うものと言ってる事からもわかる(魔術がタスクに含まれないなら安全装置にならない)
    なので魔術は無くなってないとおかしいとなるわけだ

  • 773名無し2018/04/20(Fri) 13:56:43ID:I0NjM1NjA(2/2)NG報告

    ああ、痕跡って言い方はちょっとおかしかったか
    ソロモンから託されたもので今も続くもの、って言えばいいかな
    >>772

  • 774名無し2018/04/21(Sat) 22:00:22ID:I1MjQzNDc(5/5)NG報告

    >>729
    それ+根源到達の為に抑止力がジャマだから世界の異聞帯化でアラヤの抑止力を
    星のエネルギーを吸い上げる事でガイアの抑止力を封じられる一石二鳥の策かもしれないと思ったんだ

  • 775名無し2018/04/21(Sat) 23:25:43ID:AwMjY4NDE(1/2)NG報告

    >>767
    他に痕跡残す手段もないし名乗れる方法もないからクッソ忌々しくカルデア名乗った身体ロマニ中身ゲーティアだったら笑うんだが(そして武蔵ちゃんだったのか!って思われて痕跡をスルーされる

  • 776名無し2018/04/22(Sun) 06:49:00ID:Q0MTM3OTg(15/16)NG報告

    >>200
    ソロモンの願い「人間として生きたい」。
    人間にはなれたけど『人類の終わり』を見せつけられ、地獄のような自由しか与えられなかったとか、どうも汚染された聖杯だったとしか思えないような願いの叶い方だよな・・・

  • 777名無し2018/04/22(Sun) 07:21:24ID:Q0MTM3OTg(16/16)NG報告

    >>699
    確かにクリプター側が勝つのが最善だけど、ここまで綿密に計画を立てている敵が、「もし、クリプター全員がぐだに敗北したら」ということを考えないとは思えないんだよな・・・
    クリプターが敗退した場合にも何かしらの策を講じてるとは思う。
    ???はクリプターを蘇生する際「神は、どちらでもいい」と言っているし、コヤンスカヤも「ぐだとクリプターに殺し合ってもらう」「あっさり終わっては大損」とも言っている。

  • 778名無し2018/04/22(Sun) 14:05:34ID:I5MTk1NDI(2/4)NG報告

    >>776
    でも聖杯が汚染されてると分かってたならマリスビリーは参加してないからな…

  • 779名無し2018/04/22(Sun) 14:31:25ID:MxMDY5ODY(1/1)NG報告

     空想樹と明らかに関係があると思われる宇宙人も含め宙からやってきたそうだから、天文科のロードであるマリスビリーはその到来や存在を事前に知っていた可能性はあるんじゃないか?
     あるいは千里眼をもってしても見通すことのできない異星からの降臨者の存在を観測することこそが、アニムスフィアのグランドオーダーなのかも。異星
     しかしマリスビリーは何らかの要因によってその業務を放棄した(寝返った?)。それこそがアニムスフィアの怠慢。ゲーティアによる人類史焼却は人理補正式としての役割を意図的に曲解し、異星の存在の降臨に対する牽制・妨害として行われたものだった。

     とかどう?

  • 780名無し2018/04/22(Sun) 16:39:36ID:UwMTk3Mzg(5/6)NG報告

    >>770
    ダヴィンチちゃん「カルデアの特殊な磁場が〜」

  • 781名無し2018/04/23(Mon) 00:47:32ID:c3NDIyOTE(10/17)NG報告

    >>780
    人理焼却中は、カルデアの外は闇で、外に出たものは戻ってこなかったんだっけ。
    特殊な磁場に守られたカルデア内はひとまず安全だけど、人が外に出られるような状態じゃないということしかわからず、結局どうなってるのか不明・・・ってことでいいんだよね。

  • 782名無し2018/04/23(Mon) 01:00:26ID:c3NDIyOTE(11/17)NG報告

    >>713
    と思ったけど、リアル脱出ゲームの説明の中で『特異点とは、人類史という大きな流れの中での“ターニングポイント”(コピペまま)』とあったので、(少なくともメインストーリーにおける)特異点はやっぱそれなりに人理において意味がある何かがある場所とみていいのでは…?と考えを新たにした。

  • 783名無し2018/04/23(Mon) 01:09:01ID:E0MTc1NjY(1/1)NG報告

    Fate世界で真祖やそれ由来の死徒って確認されてる?

  • 784名無し2018/04/23(Mon) 01:56:53ID:c3NDIyOTE(12/17)NG報告

    >>783
    EXTRAでよければアルクェイドがいるようです

  • 785名無し2018/04/24(Tue) 11:58:35ID:YzMTM4MTY(1/6)NG報告

    >>723
    2017年12月26日まではまだ、マシュの中にギャラハッドはいるようではある。

  • 786名無し2018/04/24(Tue) 12:16:41ID:A3NjI2ODg(1/1)NG報告

    >>782
    歴史における特異点と魔眼や獣魔術のような特異点とは違うんだろうかね

  • 787名無し2018/04/24(Tue) 12:58:08ID:A2ODIyOTY(6/6)NG報告

    >>785
    1年かけた診察で分かったが、ギャラハッドは消えてしまっている(ダヴィンチちゃん談)
    このシーンでダヴィンチちゃんが言っていた「ギャラハッドが抜けたことによる霊基のレベルダウン」が1.5部冒頭の大幅な魔力減少に該当するならば、彼は1.5部開始前に去っていたことになる

    その発言に関してはマシュ単体でデミサーヴァントとして成立してしまっているという自覚が無かった故に「自分ではなくギャラハッドがそう感じているのだろう」と思ってしまったのだともとれる
    総合的に判断すれば1.5部開始前にギャラハッドがいなくなってしまった可能性の方が高い

  • 788名無し2018/04/24(Tue) 13:04:35ID:QxNzY2MzI(1/1)NG報告

    >>787
    まあだからこそギャラハドが抜けた後にもぐだの身体に神代の大魔女の毒を無効化するまでの毒耐性残ってたの本当に謎なんだけどね

  • 789名無し2018/04/24(Tue) 13:15:57ID:U2Mjc1NjA(1/1)NG報告

    >>787
    マシュは本人が文系なのであまりピンと来てないみたいだが、過酷な実戦を潜り抜けてるし戦士としての勘や眼力も本人のものが養われてるだろうしな
    おそらく「根拠がないのにそう感じてしまう」本人の戦士の勘や粟立ちを「ギャラハッドのもの」だと誤認したのだろう

  • 790名無し2018/04/24(Tue) 13:46:20ID:Y1NTUwODg(1/1)NG報告

    >>788 レイシフトが単独顕現に近い働きをしていたなら即死・毒耐性にある程度納得はつくがどうなるか
    今後のメインシナリオにも耐毒描写が出るかは気になるね

  • 791名無し2018/04/24(Tue) 14:09:56ID:YzMTM4MTY(2/6)NG報告

    >>790
    それについては、普通の人もさーゔ

  • 792名無し2018/04/24(Tue) 14:16:17ID:MxNTQ4NDg(1/2)NG報告

    >>790
    そのあたりクリプターという存在の掘り下げにも関わってくると思うしな

  • 793名無し2018/04/24(Tue) 14:18:20ID:YzMTM4MTY(3/6)NG報告

    >>790
    ごめんなさい、間違って途中で投稿しちゃった。

    それについては、普通の人もマシュも酔っ払ってた羅生門イベで、ぐだは平気だったのと何か関わりがあるのかな?
    あれもまだ謎だったよね。
    酒は毒とは判定が違うのだとしても、そこを分ける基準に何か、ぐだが特異な対毒性を備えてる秘密が隠されている…とか。

  • 794名無し2018/04/24(Tue) 14:23:14ID:AxOTU5NzY(2/2)NG報告

    >>788
    ギャラハッドの能力がデミサーヴァントマシュにも宿った

    って考えは安直すぎるか
    だが他に浮かばない

    今までの作品でも主人公に何か仕込んで物語書いてるから、ぐだもとい立花にも何か設定を仕込んでそうだという方向に思考が向いてしまう

  • 795名無し2018/04/24(Tue) 14:42:54ID:MxNTQ4NDg(2/2)NG報告

    >>794
    いや、厄いことなくて「先輩を護りたいと言うマシュの気持ちと加護が大元が無くなってもずっと続いていた」というロマンチックな方向でも充分ありだし大好きなんだけどね!俺も大好物さ!

    でもそれはそれとしてわざわざ単独顕現にバステ無効って設定がついてるのは気になるだけで

  • 796名無し2018/04/24(Tue) 14:57:11ID:AwMTU1NTI(1/1)NG報告

    >>795
    ただ単に「宿った」なんて書いたけど勿論経緯はロマンティックなものが良いに決まってるさ
    俺だってそうあってほしい

    まあそれはさておき、もし単独顕現に繋がりでもしたら今度はビーストに繋がっちまうな

  • 797名無し2018/04/24(Tue) 15:08:19ID:cyMzIwMDg(1/4)NG報告

    汎人類史を復活させる為に新たに出現した異聞帯滅してるから人類悪の条件に入りそうなのが怖いところだ
    しかも汎人類史が復活するかは怪しいとこだし

  • 798名無し2018/04/24(Tue) 15:09:55ID:E2MDA1MzY(1/1)NG報告

    ぐだの毒耐性と魅了軽減はギャラハッド本人というよりギャラハッドが所持してた聖遺物の加護じゃないかなぁ
    巌窟王の未使用宝具のモンテ・クリストミトロジーの説明が聖遺物疑惑かつ完全毒耐性と精神異常軽減でモロに被るのがそれっぽさ増してるんだけど

  • 799名無し2018/04/24(Tue) 16:25:51ID:kwMTAzNzY(1/1)NG報告

    現地召喚要員って要はあれじゃないの?
    ぐだが鯖を召喚するのにマシュの盾が必要なように、Aチームが鯖を召喚するための陣か触媒的な役割
    だからガドックが言ってたように、Aチームが一部を攻略する場合は、マシュは途中で切り捨てられる
    Aチームの鯖が揃ってしまえば、デミ鯖に成れないマシュは用済みになって、むしろ足手まといになりかねない訳だし

  • 800名無し2018/04/24(Tue) 16:35:54ID:cyMzIwMDg(2/4)NG報告

    本来の予定は七騎だけだしな
    効率考えるなら寿命短くてもう使わない召喚サークル調整以外の技術持ってないマシュを途中で切り捨てるのは理にかなってる
    それだと核地雷が起動するんだが神視点でないとわからんしな

  • 801名無し2018/04/24(Tue) 17:09:44ID:YzMTM4MTY(4/6)NG報告

    >>787
    なるほど。1年かけた診察で、っていうのは、マシュの魔力低下が何によるのか、それまで断言できなかったってことだったんだね。

  • 802名無し2018/04/24(Tue) 17:42:58ID:gyNjA4NDg(1/1)NG報告

    やはり無神論のビースト≒カルデアなんだろうか………
    無神論の対応悪魔はサタンだしな……

  • 803名無し2018/04/24(Tue) 18:08:37ID:cyMzIwMDg(3/4)NG報告

    >>802
    貪欲が愛歌
    残酷が白面
    無感動が「」
    愚鈍がネロとマスターテリオン
    拒絶がアンリマユ?
    無神論がカルデア
    これで人類悪って言われてるのは大体入るかな?BBは例外だろうし

  • 804名無し2018/04/24(Tue) 18:24:33ID:UzNDI2MjQ(1/1)NG報告

    下手すると人類愛の裏返しだからダアト枠もいるかもしれんというね

  • 805名無し2018/04/24(Tue) 22:39:37ID:UyNDk2MTY(1/2)NG報告

    >>798
    くだはエドモンの末裔だった…?
    (そういえば声帯同じですね)

  • 806名無し2018/04/24(Tue) 23:05:35ID:Y5OTA0MDg(1/1)NG報告

    >>805
    エドモンの宝具の由来とギャラハッドの持ち物どちらも聖遺物繋がりで4文字か救世主の加護ってことじゃないの

  • 807名無し2018/04/25(Wed) 05:03:55ID:kyMTcxMDA(1/13)NG報告

    2017年から先は存在しないはずなのに、SE.RA.PH化したキアラってどこの「2030年のマリアナ海溝」にレイシフトしたんだろう?

  • 808名無し2018/04/25(Wed) 16:52:59ID:Q3ODAwNzU(5/6)NG報告

    >>789
    そういえば、マシュってギャラハッドが自分の中にいることも分からない子だったなぁなどと

  • 809名無し2018/04/25(Wed) 16:57:24ID:Q3ODAwNzU(6/6)NG報告

    スクショを付け忘れてしまった…
    消滅した、とマシュは思っていたけれど、実際にはマシュの中にいたわけだし、6章では円卓鯖の全員から誰か分かられていたんだよね。
    あれ、円卓の誰かに判定してもらえば、いないって即断してくれたのでは…?

  • 810名無し2018/04/25(Wed) 17:05:31ID:EwNjQ5NTA(1/1)NG報告

    そういえば事象記録電脳魔・ラプラスって、
    過去の記録を集計する使い魔で、レイシフトの転移に於いて、マスターを保護する役割を持つ。
    公にならなかった表の歴史、人知れず闇に葬られた情報を拾い、観測する。

    らしいけど結局なんだったんだろうねこれ?

  • 811名無し2018/04/25(Wed) 17:14:04ID:IzNjIyNzU(1/1)NG報告

    >>810 彼女がそうかもしれない

  • 812名無し2018/04/26(Thu) 09:52:16ID:IzNDkyODQ(2/2)NG報告

    どこに書こうか迷ったけど二部二章はまだスレが作られていないからここで

    ソロモンのマテリアルやロマンの発言から型月のソロモンは紀元前1011年から紀元前931年の人物
    でもゲーティアが人理焼却を起こしたのは紀元前1000年、ちょうど二部二章が特異点(剪定された?)となった時代から
    この差は何??
    そしてゲーティアが人理焼却の為に用意した魔術師の家系の末裔であるレフの人種はアーリア人(2015年の時計塔参照)
    アーリア人がインドに移動したのが紀元前1000年ごろの説あり
    ワーグナーの四部作はラインの黄金(昨日のジークフリートの追加ボイス)から始まりゲッテルデメルング(二部二章タイトル)で終わる
    ワーグナーはアーリアン学説推し
    気になるポイントを箇条書きしてみたけど仮説としてアーリア人がインドに移住せず聖地を乗っ取ったりなんてしたら厄ネタどころか下手したら発禁ネタになるから流石にやらないよな、って展開しか自分の貧相な頭からは思いつかない

    ついでにダビデの即位年の説があるけどソロモンの誕生が紀元前1011年の場合ダビデの即位年には当てはまらない(ウリヤの件がおこるのはダビデが王になった後)
    エミヤにウリヤの件を言われた際何も反応しなかったのでウリヤの件自体なかったことになっている可能性もあるが(ソロモンは完璧な王を求めた結果のホムンクルスに類するなにかとか)
    ただウリヤの件があろうがなかろうがダビデが王になる前にソロモンが産まれてたなら産まれた時から王だったソロモンが最初から王になってればいいと思うのでダビデが王になるより前にソロモンが産まれているのはおかしいと思う
    北欧神話の件も含めて型月年表欲しい

  • 813名無し2018/04/26(Thu) 17:48:32ID:gzMDc3NjY(1/1)NG報告

    だいぶ前の話になるけど1章のマシュのかつて15騎のサーヴァントが召喚された記録があるって台詞が気になる
    素直に見ればFGO世界でもApocryphaと同事象が起こっていたと見るべきだけど
    今度のコラボイベでそのあたりの話もやるんだろうか?

  • 814名無し2018/04/26(Thu) 18:03:25ID:UxMTE3OTI(4/10)NG報告

    >>811
    言峰が彼女を『異星の巫女』と呼んだからそれは無いと思うけど
    万が一そうでもあるなら一層マリスビリー黒説に現実味が出て来るな

  • 815名無し2018/04/26(Thu) 18:07:52ID:U0NjM0NDI(13/17)NG報告

    >>811
    見えないさん!とどこかで呼ばれてるのを見たが、カルデアが開発したはずの人工電脳魔を、カルデアの計器が観測できないのも変な話では?

    電脳魔、と呼ばれてるのをはじめ聞いたときは、AIみたいなものかな?モデルなしで一から作ったBBちゃんみたいな?と思っていたが、ラプラスって名前と簡単な機能以外、説明されたことがないよね

  • 816名無し2018/04/26(Thu) 18:31:11ID:U0NjM0NDI(14/17)NG報告

    >>807
    ①2017年初頭時点の人理から地続きで存在した2030年での話
    ②テクスチャは漂白されたが、星としての地球がなくなったわけではないので、海も存続していて、そこにいる
    ③テクスチャは人の生活している場所=陸を主に覆っているものなので、陸から遠くなるほど(海底深くなるほど)影響が弱まる
    さぁどれだ

    他案もあれば是非

  • 817名無し2018/04/26(Thu) 19:00:54ID:IxNjczNTI(2/13)NG報告

    宮本武蔵体験クエストで有馬喜兵衛が
    「野猿の如き小僧を打ち倒したあと、あの参道で、通りかかっただけの貴様に。」で、喜兵衛は武蔵ちゃんに敗れるんだけど・・・
    『その人物が欠けた事で余所の土地からやってきた人が代わりに功績を残す』
    まるで人理精算するために武蔵ちゃんが呼ばれたみたいだな・・・
    そう考えると、英霊剣豪七番勝負でも「柳生十兵衛」の"代わり"に眼帯つけて柳生宗矩と戦ったとも思える。

  • 818名無し2018/04/26(Thu) 19:13:25ID:Y2MDkzNzA(12/19)NG報告

    もしかしたら彷徨海の設備そのものが神代を再現する固有結界で覆われてたりするのかもしれない
    固有結界はテクスチャみたいなものっぽいし人理テクスチャ剥がしたら一人だけぽつんと残されてみんなびっくりしてたりしてね

  • 819名無し2018/04/26(Thu) 19:15:25ID:IxNjczNTI(3/13)NG報告

    人理精算が正しく行われなかった、行えなかった場合にも剪定事象になってしまう・・・?

  • 820名無し2018/04/26(Thu) 20:04:23ID:kzNjk0NTg(1/1)NG報告

    >>813
    そんなのあったのか
    アポの大戦が記録にあるならzeroとSNの聖杯戦争は起きてないと考えられそうだけど、そうなるとマリスビリーの聖杯戦争は何なんだろうな

    結局謎は冬木か・・・

  • 821名無し2018/04/26(Thu) 20:43:03ID:k4MzM4NDg(7/11)NG報告

    HF天のドレスがラインの黄金元にしてるのは以前からだけどわざわざすまないさんの追加台詞でアインツベルンにあること念押ししてきたのが気になる
    天のドレスは呪い回避のためにホムの手で加工・人間が触れると黄金に戻る、冬木の聖杯は鯖では触れられない
    冬木の聖杯もラインの黄金産ならアインツのホム以外が聖杯獲得してもアンリ関係なく呪いで破滅するようにしてるのと大差ないのでは?
    事件簿でマリスビリーが大聖杯の呪いに気付いたなら富を求めて聖杯戦争参加したFGOマリスビリーが聖杯の元になったものに気付かないはずがないだろうし何かあるかも

  • 822名無し2018/04/26(Thu) 21:05:47ID:Y2MDkzNzA(13/19)NG報告

    流石にその辺は加工したら呪いが発動しないとか何かしてるんじゃないか
    いや元々根源いくだけの用途として設計されたし普通に願いを叶えた場合の呪いは考慮してないとか?
    もし聖杯にラインの黄金の呪いがまだあるならメディアが気付きそうなもんだけどな
    それすらルルブレで何とかなるのかね

  • 823名無し2018/04/26(Thu) 21:30:32ID:IxNjczNTI(4/13)NG報告

    「遺跡を調べる」とか「過去の文献をあさる」などの考古学だけでは限界があるからぐだに観測させて、それをカルデアが記録することで、歴史上の伝説や逸話など不確かなものをより明確にし、人類史の強度を上げようとしている?

  • 824名無し2018/04/26(Thu) 21:30:33ID:M0OTY1ODA(1/1)NG報告

    >>811
    そろそろ彼女のあだ名が欲しい


    アーキタイプアース説に魅力を感じるんだけど、異星の巫女らしいからなぁ…

  • 825名無し2018/04/26(Thu) 21:53:55ID:k4MzM4NDg(8/11)NG報告

    >>822
    メディアさん神性こそ持ってないけど人間の血は入ってないからどうだろう

  • 826名無し2018/04/28(Sat) 03:05:09ID:gzNzI5ODg(2/2)NG報告

    そういや、歴史のIFを参照するはずの異聞帯ってそもそも2018年におけるテクスチャの内容が大きく違うのかね?
    んじゃもしかしたら、汎人類史だと「存在しないことを確認した」として否定されたものも出てくる可能性あるのかな。

    メガラニカだとか、地球空洞説だとか、っていうかそれこそ平面地球の地動説だとか。
    そんな感じの異界深度によっては冥界も生き残ってる世界とかもありえるだろうし「IFのその時の歴史=人理上の当時の人間の認識においては存在してもおかしくなかった」ものなら2018年にも生きた存在として出てくるなら、人間の歴史だけを調べてもちょっと異聞帯って予想が追い付かないかもしれないなとふと思った。

  • 827名無し2018/04/28(Sat) 11:56:04ID:gwNjc4NTY(5/13)NG報告

    ホームズが例に出した件で言うと、「アトラスは地球を支えている」とか「夜はニュクスの館~」は当時の人間ならまだしも、今の人間にとっては「何いってんだ?」状態になるよね?
    つまり「今の人間の常識が働く世界(地球は丸いなど)」では不都合な神がいて、現代に降臨するならば、それらの常識(物理法則とか)を一蹴してからでないと不可能(可能かもしれないがおそらく力が弱まる。権能とか)だから覆してやろうって魂胆だと思う。
    そこで目をつけたのが「人間の頭の中」。
    人間には「妄想」「空想」「想像」「夢」とか物理法則とか関係ない(まぁ、ある程度は働くだろうけど)世界を創造する事が出来る。それは神にとっては物凄く都合のいい場所でもある訳で、それらを利用した世界が「異聞帯」なんじゃないかなと思う。
    「想像力(夢想)」+「記憶(実在)」=実在と夢想の狭間

  • 828名無し2018/04/28(Sat) 12:19:09ID:gwNjc4NTY(6/13)NG報告

    濾過異聞史現象って「記憶喪失を起こした地球(ガイアと言うべきか?)」なのかな?頭真っ白状態みたいな?
    確か「セラフィックスでは地球の脳波を調べてる」とかなんとかメルトリリスが言ってたような気がするな…。
    地球の記憶(人類史?)をまっさらにして、別の記憶(異聞史)を空想樹で植え付ける…?
    そうだとしたらまさに「頭空っぽの方が~夢詰め込める~♪」状態な訳だが

  • 829名無し2018/04/28(Sat) 12:47:01ID:gwNjc4NTY(7/13)NG報告

    下総国が「宮本武蔵の想像と記憶の世界」だとしたら「じゃあ異聞帯は誰の頭の中の世界だよ」って話になるわけだが…クリプター?
    芥ヒナコの「今度こそあの場所に居たいだけ」とか、ペペの「創造と滅亡を繰り返す世界観が好き」だから創世滅亡輪廻…思い当たる節はあるな

  • 830名無し2018/04/28(Sat) 12:57:54ID:k3NDY3NDA(1/4)NG報告

    >>827
    もしかしてサリエリとホームズが似たような事情の鯖っていうのもそういう理屈なのかな…?よくわかってないけど

  • 831名無し2018/04/28(Sat) 14:56:43ID:Q3MDEwODQ(1/1)NG報告

    アラヤのテクスチャ剥しただけでガイアは関係なくね?
    アラヤガイア関係なく剥がしてたらもうアルクが出張る案件だろ
    マーリンが世界の裏側においでと言ってたからガイアは無事だろうよ

  • 832名無し2018/04/28(Sat) 15:13:34ID:gwNjc4NTY(8/13)NG報告

    ホームズとかサリエリは、イメージとしては下の写真のような素体に、その人物のテクスチャー(外見)を貼り付けて、その人物についての様々な情報(本当はどうだったのかは関係なしに)をインプットしたような存在だと思ってる。

  • 833名無し2018/04/28(Sat) 16:03:16ID:gwNjc4NTY(9/13)NG報告

    >>829
    この文章からするとヤガ達の世界が弱肉強食なのも、カドックの過去の境遇が生んでしまった世界みたいだな。

  • 834名無し2018/04/28(Sat) 20:50:59ID:k3NDY3NDA(2/4)NG報告

    >>829
    >>833
    加えてついでにオルガマリーの世界なのかも知れない

  • 835名無し2018/04/28(Sat) 21:03:31ID:YyNzAyODQ(1/2)NG報告

    マスター同士の殺し合い…

  • 836名無し2018/04/29(Sun) 00:50:06ID:E4NzA3ODY(3/4)NG報告

    今回の三蔵ちゃんイベって三蔵ちゃんゆかりの巻物が見つかる⇒巻物と縁ができた瞬間コフィン無しでレイシフト⇒三蔵ちゃんとそのお供(の役を振られたサーヴァント)と天竺(インド)まで冒険⇒帰ってくるとその冒険を記したらしき巻物(主人公の名前が入ってる)が見つかるっていう流れなんだけど、今から思うと下総に飛ばされた時と似通ってるな……

  • 837名無し2018/04/29(Sun) 14:25:15ID:U1ODYwODE(1/1)NG報告

    >>836
    FGOの世界って何だか「結果が先にある」感じがする。
    「過程を埋める」ためにぐだが働いてる…みたいな?
    マシュの頭に靄がかかった理由もコレ?
    「過程をすっ飛ばして結果が存在する」とか聖杯でも使われたのかな?

  • 838名無し2018/04/29(Sun) 14:59:17ID:kzMTcyOTQ(1/2)NG報告

    >>837
    自分は世界が主人公という毒に侵されている様に感じるなあ

    元々ある事実が捻じ曲げられているというか・・・
    実際、一部の始まりからして蠱毒っぽさを感じてる。

    主人公=爆破後の閉鎖空間(壷?)の中での生き残り
    カルデア=地球上という大きな箱の中で唯一生き残った毒?

    まあ厳密には他マスターたちは冷凍されて仮死状態なだけで亡くなってはいないんだが
    概念として強い毒だから他の毒に強い耐性があるのかなぁ・・と思ってる。

  • 839名無し2018/04/29(Sun) 15:10:29ID:I3MDUyNjk(3/4)NG