【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その3【FGO考察・雑談】

1000

  • 1名無し2018/12/01(Sat) 17:52:43ID:AxMjM2MDk(1/1)NG報告

    7人のマスターことクリプター及び2部のストーリー全般について真面目に語るスレです
    伏線・布石から主人公やマシュ、クリプター等各キャラクター、空想樹の話題etc…
    キャラや展開の予想や能力、設定やシナリオの考察など何でもござれ ネタバレを含むので利用にはご注意を
    ただし、非公式なネタや二次創作、他スレのネタやコラ画像等については対象外です 公式関係者を除く、有志の非公式イラスト等の貼り付けは転載可能な物に限り、必ずリンクを記載してください
    荒らしや誹謗中傷、キャラdis、対立煽り等はNGで対応しましょう 通報の対象になります
    次スレは>>990が、建てられない場合には>>995が宣言して建ててください

    前スレ
    https://bbs.demonition.com/board/2292/
    2部各章過去ログ
    https://bbs.demonition.com/search/Lostbelt

    それは、多くの未来に打ち克つ物語

  • 2名無し2018/12/02(Sun) 22:21:01ID:M3ODUyMDY(1/11)NG報告

    4章、インドと言っても中々検討もつかない
    四角はムーンセル説があるが、正直ミスリードじゃないかなぁ…

  • 3名無し2018/12/02(Sun) 22:23:12ID:Y2MTE1MTY(1/2)NG報告

    >>2
    舞台も判明したし未来説は薄いだろうから
    俺も違うと思うなぁ

  • 4名無し2018/12/02(Sun) 22:24:28ID:Q4ODg1OTY(1/1)NG報告

    最低でも一騎以上は対界以上持ちが出るだろう。
    私の予想はよく当たる。

  • 5名無し2018/12/02(Sun) 22:26:46ID:Y2MTE1MTY(2/2)NG報告

    カドックは味方になるとかより
    敵としてまた戦いたい
    何というか争いたいというより、競い合いたいみたいな?

  • 6名無し2018/12/02(Sun) 22:45:13ID:k2NzAxODg(1/1)NG報告

    とりあえず「??.11900」の??については
    BCでもADでもないことだけは保証しよう

  • 7名無し2018/12/02(Sun) 22:50:02ID:M3ODUyMDY(2/11)NG報告

    >>6 HE(人類紀元)という説があるね
    HE 11900は、西暦1900年という丁度魔術の契機たる19世紀最後の年になるし
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/人類紀元

  • 8名無し2018/12/02(Sun) 23:32:18ID:g2NjUxMTQ(1/1)NG報告

    >>6
    マハーユガとか?

  • 9名無し2018/12/02(Sun) 23:42:39ID:g3MTQ4NTY(1/6)NG報告

    2016年正月のアルジュナは第五特異点、2017年正月の武蔵ちゃんは亜種並行世界って感じで正月実装のサーヴァントは本編に遅かれ早かれ登場してたけど、今年正月の北斎はまだ本編未登場なんだよなあ
    個人的にはもしも今年のクリスマスイベント後にLostbelt No.4があるならそこで北斎らの異なる宇宙の理を扱うフォーリナークラスの観点から地球白紙化がどう映るのかって点と、第2部は本編で異聞帯を切除する旅をする本編時空、異聞帯の侵略が発生せず南極の旧カルデア基地が残ってるままのイベント時空が並立してることの説明があるんじゃないかなって思ってる
    何より、このフォーリナー北斎の成り立ちはセイレムの事態が深く絡んでるから、明らかに本編時空と繋がりがあるわけで

  • 10名無し2018/12/02(Sun) 23:48:15ID:UxMDU0MjI(1/3)NG報告

    オフェリアの回想で「魔眼使っても生存できる可能性が遠過ぎてピン留め出来なかった」って言ってたけどダヴィンチちゃんは難易度は高いけどAチームの治療は出来るって序章で語ってたんだよな

    この二つを合わせて考えると「ぐだが人理修復出来る可能性」がそれだけ低かったって話で1部終わった後なら普通にAチーム箱猫状態から引き戻して治療出来たんじゃないかなって思う

  • 11名無し2018/12/02(Sun) 23:57:52ID:g2NzMzODQ(1/5)NG報告

    どうあってもスタート地点に戻る輪廻ならば剪定理由は極めてわかりやすい

    ペペの英霊は外からの攻撃で基地を潰せる安定のインド火力。これは間違いない
    しかし、虞美人のように必ずしも望んだクラスが来ると限らないとすると
    伝承的にアーチャーが妥当ではあるが、それと違うクラスのサーヴァントが来たのかもしれない

    じつはペペはアタシのサーヴァントとは言ったが、アタシのアーチャーとは名言していない

  • 12名無し2018/12/02(Sun) 23:57:55ID:I4NTYyMTI(1/4)NG報告

    ゼウスが『アトラスの世界樹』と名付けた辺り樹の先の何かを支えるというか繋げておく役割はあると思う

  • 13名無し2018/12/03(Mon) 00:06:28ID:g1NDkzOTc(1/7)NG報告

    ペペロンチーノはマリスビリーのお気に入りっぽいし
    レイシフト≒時間旅行という観点から第二魔法だの第五魔法の一端を担ってるとかありそうなんだよな
    11900年は普通に未来の可能性

    ヒナコのせいで残りのクリプターが全員バケモノに見える

  • 14名無し2018/12/03(Mon) 00:29:56ID:EzODcxNzE(1/1)NG報告

    インドなのにリンボと段蔵・小太郎あたりが出るのほぼ確定だし、全く展開読めんわ
    もしかして年末に晴明とか含めて日本舞台でに本編に関わる重要なイベント来たりしないよな?

  • 15名無し2018/12/03(Mon) 00:39:17ID:I0MjU5OTA(1/1)NG報告

    >>11
    ぺぺの英霊はロストベルトの世界が輪廻するごとに同一人物だけど違うクラスで再定義される、というのが浮かんだ

  • 16名無し2018/12/03(Mon) 02:07:06ID:k5MjIyNjQ(1/22)NG報告

    >>10
    キリシュタリアは蘇生している、異星神が他の者が蘇生できない理由について「彼らの肉体は虚数に沈み、対価を払える状態にはない。」と、クリプターたちの肉体の方に「虚数に沈み」という蘇生するのに障害となる問題が生じていると言っていて
    さらに人理焼却については「人理とやらは焼却し、過去は消え去るだろう。だが、それは我々には関係のない話だ。予想外であっても、予定を変える程でもない」とも言っているので、ぐだの人理修復が成功するか失敗するかはおそらくクリプターの蘇生には関係ない

  • 17名無し2018/12/03(Mon) 02:32:47ID:gzMzU1OQ=(1/10)NG報告

    流石にもう真祖とか出ないだろと思うけどマリスビリーが脅威過ぎて4章が恐怖

  • 18名無し2018/12/03(Mon) 02:49:29ID:k5OTM2NDU(1/3)NG報告

    コフィン開けた時点で物語が始まったわけだし
    クリプターというかAチームは死んだまま(存在を立証しないまま)でいた方が良かったんだろうね
    コフィンは開かない状態を維持し続けることが平和への分岐だったわけか…悲しすぎるわ…

    しかし箱開けたらあらゆる絶望が湧いて出たとかパンドラの箱みたいだよなぁ

  • 19名無し2018/12/03(Mon) 03:03:45ID:I1NTQxNjc(1/20)NG報告

    クリプターまとめできたので投下
    ロストルーム見るのすこし面倒だったので英語のつづり抜けてるけど

  • 20名無し2018/12/03(Mon) 03:03:59ID:I1NTQxNjc(2/20)NG報告

    カドック・ゼムルプス
    (Kadoc Zemlupus)
    ・Aチームの中ではレイシフト適正が1番高い
    ・神話マニアで勉強家
    ・200年の歴史を持つ家
    ・魔力量の不安からキャスターを選択
    ・カルデア時代は優しい笑顔を浮かべて気遣いのできる人だった(マシュ談)
    ・劣等感の塊だがそれをバネに努力するタイプ
    ・カルデアと共闘する場を整えたりアタランテ、アヴィケブロンの引き抜きなど戦術に長けている
    ・アナスタシアのためにあらゆる策を講じ、また尽くしてシリウスライトを使ってまで勝たそうとしたが本人から止められる
    ・無駄死にも殉死も許さない、いずれ正しきことをなす
    ・ロックが好き
    ・2章最初のときなぜか手錠が凍りついて砕けていた
    ・主人公に対し嫉妬、羨望を持っているが凡人並に頑張っている主人公を認めている
    ・ベリルから弟のように思われている

  • 21名無し2018/12/03(Mon) 03:05:56ID:I1NTQxNjc(3/20)NG報告

    オフェリア・ファムルソローネ
    ()
    ・現代の戦乙女
    ・降霊家の秀才
    ・母から北欧の古ノルド系の血を引いている
    ・可能性を見る遷延の魔眼、それに伴う可能性のピン留め
    ・対魔力Aのマシュやルーンのブリュンヒルデさえ留める、抵抗には怒り狂える半神、炎の剣など膨大な力であれば可能
    ・降霊術、召喚術に長けた家系
    ・家族との仲は悪くはないが期待を重みに感じ踏み出せない自分が嫌で日曜が嫌い
    ・コフィンの中でスルトと眼があってしまい魔眼に入り込まれてしまう
    ・マシュのことを同一視して気にかけ友人になりたかった
    ・キリシュタリアのことはカルデア時代から恋していたらしいがコフィンの中の出来事、誰にも告げなかったその姿勢から忠誠へと変化させていた
    ・シリウスライト使用後スカディによるルーンの延命を受けると死亡、遺体は現在不明

  • 22名無し2018/12/03(Mon) 03:07:04ID:I1NTQxNjc(4/20)NG報告

    芥ヒナコ(虞美人)
    ・ライダーを本人が強く希望していた
    ・サーヴァントはセイバー蘭陵王、生前からの縁
    ・人間嫌いだが人付き合いはよかった(カドック談)
    ・本を読んでいるのはカモフラージュ、他の人を怯えながら観察している
    ・カルデア時代の経歴はマリスビリーの捏造
    ・2000年以上いきる真祖の吸血鬼
    ・妲己とは昔から縁があった
    ・蘭陵王存命時は人間に対し死ぬことへの羨望と開拓することへの恐怖があった
    ・マリスビリーとの邂逅時には疲れ果てていた
    ・真祖や吸血鬼を知らなかったことから他の真祖たちとの繋がりはない?
    ・扶桑樹を起源とした仙人、真人
    ・芥ヒナコ時にはコヤンスカヤの爆弾で死にかけたり、オフェリアの回想時には死 んでもよかったと言っているため人間と変わらないくらいかなり弱体化している
    ・項羽を戦わせたくないため空想樹を扶桑樹の中に隠し、始皇帝を騙した
    ・空想樹メイオールとの合体後、怨霊と化すが始皇帝の言葉により諭され考えるためどこかに消える
    ・シリウスライトがどうなったかは不明

  • 23名無し2018/12/03(Mon) 03:07:44ID:I1NTQxNjc(5/20)NG報告

    スカンジナビア・ペペロンチーノ
    ()
    ・希望はアーチャー
    ・イタリア系の風貌
    ・マリスビリーがスカウトしたフリー魔術師
    ・仏教に詳しい
    ・インド神話の何度も滅びを繰り返す世界観がが好き
    ・生まれる時代を間違えた(ダヴィンチ談)
    ・Aチームでは最年長(ダヴィンチ談)
    ・運命には裏切られ続けてきた
    ・本人曰く他人に踏み込んであげるには徳が足りてない
    ・ヒナコが彼の前では本を閉じる、ヒナコの正体を知っている様子
    ・笑わなくなったキリシュタリアの様子を心配している
    ・カドック、オフェリアのことを鼓舞したり心配している
    ・三章イントロより葬式の経験が何度かある
    ・異聞帯は男だらけ、リンボもいる
    ・キリシュタリアやデイビットなら切除する「四角」を急所だが残せと言われ様子を見ている
    ・異聞帯は拡大と収縮を繰り返している

  • 24名無し2018/12/03(Mon) 03:09:07ID:I1NTQxNjc(6/20)NG報告

    キリシュタリア・ヴォーダイム
    (Kirschtaria Wodime)
    ・天体科主席、Aチームのリーダー
    ・名門中の名門であり若き当主
    ・1000年単位の魔術回路を持つ
    ・時計塔の至宝
    ・ゴルドルフ(28)から若造と呼ばれる
    ・マリスビリーの一番弟子
    ・オルガマリーよりロードに向いてる
    ・持ってる杖は変えの効かない曰くつきの古いものをそのままに変えれるところを現代技術に置き換えたメカメカしいもの
    ・神霊を単騎で打破、都市を1人で攻略している
    ・神霊を三体(カイニス・予言する鯖・??)使役しているが最初に契約したサーヴァントが含まれているか不明
    ・ゼウスと盟友
    ・マリスビリーの机上の空論を叶えようとしている
    ・神代回帰を目指しているが神はシステムであるとあくまで人間主体な考え方
    ・気取り屋で軟弱で高尚ぶった悪党、人の身には過ぎた野望、くそみたいな人間、人間らしい傲慢さ(カイニス談)
    ・綺麗事は大概だが根底にあるのは人類愛、人の本質がなんたるか受け止めている(コヤンスカヤ談)
    ・異星の神からただ1人協力を求められたが対価を代わりに払うことで他6名をクリプターとして蘇生させる
    ・人間の可能性を信じており単体で成立するのになぜ競合を求めるのかという質問に無敵と万能は違うと答える
    ・導きはすれば救わない(ナポレオン談)

  • 25名無し2018/12/03(Mon) 03:09:39ID:I1NTQxNjc(7/20)NG報告

    >>24
    ・王の器を持っている(オフェリア談)
    ・カルデア時代は今より笑っていた
    ・オフェリアの期待に応えようと1人決意する
    ・異星の巫女の言葉が理解できる?(コヤンスカヤ談)
    ・異聞帯はおそらくアトランティス、汎人類史のサーヴァント群が出現しており言峰たちは交戦中
    ・ゼウス健在、アルテミスもいるらしい
    ・いくつかの都市国家ポリスがある

  • 26名無し2018/12/03(Mon) 03:10:04ID:I1NTQxNjc(8/20)NG報告

    ベリル・ガット
    ()
    ・兄弟がいなかった
    ・マシュに対し並々ならぬ思いを持っている
    ・集中治療室に押し入ろうとしたがロマニに邪魔される
    ・人間として恥ずべき快楽殺人者(オフェリア談)
    ・自分を騙すのも得意嫌な仕事ほど真摯にする(キリシュタリア談)
    ・魔術師というよりギャングのような伊達男(カドック談)
    ・カドックが生きていることを喜びながらスパイではないかと疑問を持ち糾弾した
    ・オフェリアとカドックが落ちたことに憤りを感じているため身内意識は高い
    ・人間狩りを行なっている
    ・異聞帯は崩壊寸前であるがキリシュタリアの予定通りらしい
    ・異聞帯には光の帯らしきものがある

  • 27名無し2018/12/03(Mon) 03:10:43ID:I1NTQxNjc(9/20)NG報告

    デイビット・ゼム・ヴォイド
    (Daybit Sem Void)
    ・伝承科から追放された
    ・異常者でありダヴィンチが認める天才
    ・予定していたサーヴァントはバーサーカー、意思疎通は期待していなかった
    ・他人が彼を理解することも理解されることもない
    ・現実に空いた「孔」のような人物(カドック談)
    ・すぐれた直感を持っておりカルデアのオプリチニキへの縁、ペペロンチーノの四角の対応などクリプターでも一目置かれている
    ・オフェリアのことを考えたのは1日分にも満たないが惜しいと思っている(Aチーム結成訓練期間は約1年)
    ・カルデア時代キリシュタリアと神話について討論していた
    ・異聞帯は南米、なにもかもが不明だが人類はほぼ全滅状態
    ・作業のような殺傷行為をしている

  • 28名無し2018/12/03(Mon) 03:12:20ID:I1NTQxNjc(10/20)NG報告

    いくつか誤字ってるけど気にしないでな
    追加情報とか見落としあったら付け加えて欲しいかも

  • 29名無し2018/12/03(Mon) 03:15:37ID:E3MTgxNjE(1/5)NG報告

    >>28

    これあると便利ね

  • 30名無し2018/12/03(Mon) 04:46:52ID:Y4NzY3ODI(1/1)NG報告

    ストーリー中、虞美人は「真祖の吸血種」と呼ばれてるけど一度も「吸血鬼」とは言われてないから
    なんかアルクの「真祖の吸血鬼」とは明確な線引きを感じる
    Fateルートと月姫ルートの差だろうか?

  • 31名無し2018/12/03(Mon) 05:19:09ID:gyMDExNTc(1/1)NG報告

    色分けが生死判定も今回ので外れたかな

  • 32名無し2018/12/03(Mon) 08:15:40ID:g5ODI3Mzg(1/10)NG報告

    >>18
    なら希望も残るよ

  • 33名無し2018/12/03(Mon) 09:24:05ID:k5OTM2NDU(2/3)NG報告

    >>31
    残ってる組み分けは人外判定くらいかな?
    そうだとするとデイビット……お前さぁ…

    あと個人的に縦の並びにも意味があるような気がする
    上の三人はクリプターとしての活動に積極的
    真ん中のぺぺとベリルは中立的(もしくは自己的な)立場
    下のヒナコとカドックは消極的
    とか

  • 34名無し2018/12/03(Mon) 09:32:07ID:U1NjY1Nzk(1/1)NG報告

    >>31
    やはり赤が人間で青が人外ってことなのでは
    赤がほんの少し入ってるキリシュタリアは半神、混血、元は人間だけど今は人外とか、そこら辺を意味してるのでは
    並び順にも意味があるなら、青組三人は人と人外の境界に並んでいるけどデイビットだけは端にいて、人間からほど遠い
    地球の生命体ですらないという意味かな

  • 35名無し2018/12/03(Mon) 09:42:12ID:g1NDkzOTc(2/7)NG報告

    二章あたりでキリシュタリアが無敵って表現されてたけど、もしかしてヘブンズフィール使ってるんじゃないか?
    人類全ての魂が物質化してる異聞帯とかだったりして

  • 36名無し2018/12/03(Mon) 09:50:00ID:MwNDk3MTQ(1/1)NG報告

    >>31
    何度見てもキリシュタリアの位置が不自然すぎる

  • 37名無し2018/12/03(Mon) 10:11:22ID:c1MjQ4NzQ(1/2)NG報告

    色分けは「マリスビリーにとって価値ある人物かどうか」とか
    オフェリア、カドック、ベリル、オルガマリーが赤点の落第生
    キリシュタリアは能力的には十分だけど、弟子だけに限界が分かってて期待してないみたいな

  • 38名無し2018/12/03(Mon) 10:36:20ID:I0MzE1MDk(1/2)NG報告

    もう言われてるのを見過ごしてたらゴメン。
    キリシュタリアが蘇生を頼んだ6人に、ヒナコが入ってない可能性ってあるだろうか。

    3章のコヤンスカヤの爆弾でも割とダメージ受けてたけど、虞美人じゃなくてヒナコの姿のままで、コヤンスカヤがあんだけ決めにかかった不意打ちの爆破でも生きてたのって、レフの爆弾でも瀕死とはいえ死にはしなかったことの暗示じゃないかなって。

    何がいいたいかと言うと、今回示された世界地図にすら載ってないどこかの異聞帯を抑えてる8人目のクリプターがいるんじゃないかという話です。
    自分はオルガマリーが順当かなあと思ってたけど、改めて見ると、Aチーム以下の現状モブのマスターの誰かも該当するんじゃないかなって。

    クリプターが主人公になれたかもしれないけどなれなかったことを強調されたりしてるの見てると、男女選択式で選ばれなかった方の主人公も、選ばれなかった主人公の枠に入るんじゃないかなって思った。

    序章でAチーム以下のマスターはみんな無事に解凍されて帰ったって言ってたけど、そこに異星の神が関与することも可能だったろうし、地球が漂白された今だと、こっそり異星の神側に行ってても誰も感知できないし。
    まあメタ的に見ると、EX形式ならまだしも、いつでも男女変更できるソシャゲの方式だとややこしくなるからないかなとは思うけど。

  • 39名無し2018/12/03(Mon) 10:40:14ID:I0MzE1MDk(2/2)NG報告

    >>38
    自レスです。

    この6人目の素性枠に、「カルデアの者です」さんが当てはまる可能性を見落としてた。

  • 40名無し2018/12/03(Mon) 11:04:51ID:M5MjYwMDk(3/11)NG報告

    >>38 実際何がどうなるかはわからないが、PVの光が8つあるから、8人目のクリプターないし、8本目の空想樹はあるかもね

  • 41名無し2018/12/03(Mon) 11:09:19ID:A4MDgxMDE(1/2)NG報告

    >>40
    Fateで番外の"8人目"はお約束みたいなもんだし充分ありえると思う

  • 42名無し2018/12/03(Mon) 11:15:49ID:UyNzQ2NTU(1/2)NG報告

    >>36
    何でこんなにオフェリアから離れてデイビット側に寄ってるんだろうな

  • 43週刊連載天草ロボの人2018/12/03(Mon) 11:27:07ID:U5NjgwODM(1/1)NG報告

    >>40
    その場合どこが舞台になるんだろうね?

  • 44名無し2018/12/03(Mon) 11:34:34ID:k3OTc5NDA(1/2)NG報告

    >>38
    本人が「死 んでもよかったけど異聞帯というのは無視できないわ」って言ってるからちゃんと死 んでるはず...
    というか真祖の不死って無敵ではなくしんでも復活するだし
    コフィンは世界の認識をごまかすもの、地球とのパスは切れちゃうだろうし量子分解された上虚数に沈んだから復活は難しいのではないかと思う
    爆弾そのもので死 んだわけではなくレイシフト中がまずかったのかも

    でも異星の神はあと数度痛みに耐えられるかいって言って回数を明言してないからその可能性もあるし、8人目もありえると思う

  • 45名無し2018/12/03(Mon) 11:43:26ID:E3MTgxNjE(2/5)NG報告

    令呪は前々から
    線、点対称→入手方法が正規
    丸に近い→魔力の質、遺伝
    とかいろいろ言われてるけど、
    真祖ですら対称的な令呪なのにベリルとデイビッドはなんで非対称の令呪なんだ…非対称令呪メンバーの多くは非正規ルートの令呪やぞ…

  • 46名無し2018/12/03(Mon) 11:44:58ID:M5MjYwMDk(4/11)NG報告

    >>43
    ロシア、北欧、中国、インド、大西洋、ブリテン、南米
    順当に考えれば、これらと被らない場所を舞台にするのがまぁ自然なので、北米、アフリカ、日本はあるかもしれない

    特に日本、イベント日本編の黒幕は明らかになっていないし、特異点F関連等、舞台になってもおかしくないかなと 作中地図がイギリス中心でなく、見慣れた日本中心のものなのも気になるし

  • 47名無し2018/12/03(Mon) 11:55:14ID:c1MjQ4NzQ(2/2)NG報告

    8人目のクリプターが居るとして、素直にいけばマリスビリーだけど
    Aチームの8人目であるマシュも怪しいな
    マシュが終局特異点で死と復活をしてる所もクリプターと酷似してんだよな

    まあメタ的にはありえんけど

  • 48名無し2018/12/03(Mon) 11:59:56ID:M2MDIzNTM(1/1)NG報告

    >>46
    地図の余白を考えるとムー大陸が完璧な埋まり方する気がする

  • 49名無し2018/12/03(Mon) 12:09:53ID:MwNDA3MTg(2/4)NG報告

    >>31
    勘違いしてる人が多いから補足するが
    これ青いライトが当たってるのは左(デイビット)で真ん中は無色だぞ

  • 50名無し2018/12/03(Mon) 12:22:24ID:UyNzQ2NTU(2/2)NG報告

    >>47
    オルガマリーとかどうだろうと思ったけど精神はカルデアスに取り込まれてて肝心の肉体は木っ端微塵なんだっけ…

  • 51名無し2018/12/03(Mon) 12:31:34ID:I1OTUwMDc(1/1)NG報告

    >>43
    8本目の空想樹・8人目のクリプターは第2部の終章なのかな?
    場所がどこかというのが問題だよね

    レイシフトによる過去改変で異聞帯の攻撃を無かったことにするために南極の旧カルデア基地を奪還するために南極の旧カルデア基地が舞台なのか
    異聞帯、彷徨海、残留物以外で唯一白紙化から逃れてて、空想樹の真の発端かと思われてありえない2016年の出来事が発生したエリア51なのか
    濾過異聞史現象でsn世界とFGO世界を衝突させられた冬木の特異点Xなのか
    この3つどれもありそうで予想できない

  • 52名無し2018/12/03(Mon) 12:49:16ID:k0MjU3MzI(1/2)NG報告

    >>33
    あー「クリプターとしての活動に積極的かどうか」か。自分は単純に魔術師としての力量かな?と思ってた。
    アニムスフィア真の後継者と謳われるキリシュタリア、鯖にすら通じる魔眼持ちのオフェリア、異常者にして天才のデイビットの三人が一番上。謳われる三人よりは劣るけど悪くないベリルペペ。平凡な魔術師のカドックが一番下。ただそうだとすると〇〇のヒナコも一番下なのは何故?という疑問が……

  • 53名無し2018/12/03(Mon) 12:50:23ID:k0MjU3MzI(2/2)NG報告

    >>52
    訂正
    謳われる三人→上三人

  • 54名無し2018/12/03(Mon) 13:20:02ID:c4ODAxNTA(1/1)NG報告

    クリプターに関して話が飛び交う仲でちょっと悪いが
    コヤンスカヤの正体に対して推測があるから言わせてもらう。

    コヤンスカヤは厳密には「タマモヴィッチ」ではなく
    タマモヴィッチの霊基を乗っとった、愛玩の獣・妲己こそがコヤンスカヤの正体だと思う。

    まず始皇帝はコヤンスカヤを「ガワが破れたら中身が出てくるかも」と言っていた。つまりタマモに似た人間体は、中身と別の存在の可能性ある。これはスルトinシグルドが、シグルドが瀕死になりスルトが解放されるのに似てる。
    次にコヤンスカヤはタマモと自称していたが、始皇帝に岩になってろ言われて「殺生石」でなく「孫悟空の岩」を連想した。これは玉藻前から分岐したタマモヴィッチの記憶があれば不自然。仮に妲己と玉藻前が分化したとすれば、玉藻前の経験である殺生石を知らなくても辻褄が合う。
    また封神演義において、「妲己」とは九尾狐に中身を乗っ取られた人間の名前。これより妲己=コヤンスカヤが他者の中身に入り込み乗っ取る性質があってもおかしくない。ましてや元が同一たる玉藻前の化身・タマモヴィッチなら親和性は抜群だろう、

    まあ以上から、愛玩の獣の妲己がカルデアに入り込む為にEX時空のアルターエゴ秘書・タマモヴィッチの霊基を乗っ取る形で顕現してるのかと

  • 55名無し2018/12/03(Mon) 13:44:11ID:A4MDgxMDE(2/2)NG報告

    >>54
    あぁなるほど、それでcmに出た「タマモヴィッチ」はアサシンで、異星の使徒になってる「コヤンスカヤ」はアルターエゴなのか

  • 56名無し2018/12/03(Mon) 13:45:33ID:MwNDA3MTg(3/4)NG報告

    >>31
    赤3人はカルデアメンバーの誰かに執着してる、って共通点があるな
    カドックは微妙だが

  • 57名無し2018/12/03(Mon) 13:46:54ID:MzNjAyMTU(1/6)NG報告

    >>31
    >>49
    色分けに関しては異聞帯(になる前の剪定事象)の終わり方じゃないかとも思う

    赤はバッドエンドで真ん中無色は幸福だけど先がなくなったタイプのノーマルエンドってどころか?
    キリシュタリアのところが混ざってるのは何処かバッドエンドよりのノーマルエンドだからかなとも思う。ビターエンドって奴か

    そう考えるとデイビットはよくわからん。他と違って先はあるけど存在してると他の世界もヤバイから剪定されたって案が出た

    他作品だとプリヤでも第二魔法無しで異世界に飛んでるがプリヤだしなとも思うと同時によくよく考えるとカルデアがかなりそれに近いことやってる気がする
    武蔵や妖術師とかも任意ではないとはいえ他世界に飛んでるし他世界転移を任意で出来るかどうかも剪定に引っかかる条件なのか?
    だからあり得ないとは言い切れないがどうなのか

    >>52
    ヒナコは周囲に隠してたしやる気無い上に予備として無理に使う必要なくなったからな
    けど、捨て置けないから一番下にしているってところじゃないかな?

  • 58名無し2018/12/03(Mon) 14:00:06ID:MwNDA3MTg(4/4)NG報告

    >>57
    それ見て思ったんだがオフェリアとカドックの異聞帯は地球そのものに対してダメージを与えられてるのな
    オルガマリーは地球のコピーのようなカルデアスの中に入れられた
    そしてベリルのところは最後の神秘の土地、テクスチャをつなぎ止める聖槍のあるブリテン

  • 59名無し2018/12/03(Mon) 14:08:25ID:AzNjMyNDA(1/2)NG報告

    >>38
    特異点Fでレイシフト適性者48人中、主人公以外の47人を凍結保存 → 1+47=48
    2部序章でAチームと主人公以外の39人を帰国させた→ 7+1+39=47 で1人足りないってでもにchで言われてるのをみた(どの板かは忘れた)からもしかするとありえるかも

    特に女主人公はかなり初期のインタビューでも快活な性格と言われていたり(男主人公は追求なし)鬼ランドでも活発美少女と言われたり性格付けがされているのも気になる
    けどまぁ新規キャラの方が出し易いか

  • 60名無し2018/12/03(Mon) 15:47:38ID:k1MzA1NzQ(1/1)NG報告

    >>56
    カドックはぐだに異様に執着してるから…

  • 61名無し2018/12/03(Mon) 15:51:22ID:M5MjYwMDk(5/11)NG報告

    >>59 それマシュがAチームのマスター予定だったの忘れてない?
    Aチーム(7+1)+主人公1+その他39=レイシフト適正者総数48に達するし

  • 62名無し2018/12/03(Mon) 16:09:12ID:MzNjAyMTU(2/6)NG報告

    >>54
    >>55
    それと関係あるか分からないが他の異星の使徒達も何かしらの皮を被ったやばい奴らってことになるのかな?

    リンボは黒き神とやらを取り込んだようだし。神父はどうなのか分からないがアルターエゴであることを考えるとラスプーチン以外にも何かしらのか厄ネタ的な何かがあるということなんだろうか?
    神父関連で厄ネタは親和性が抜群に高いアンリマユが浮かぶが最弱の方では無くてギルが人類を間引くために使った能力かなとも思うがそれだと冬木のことにまで踏み込むなとも思う

    >>58
    ブリテンで地球にダメージが行くタイプの剪定法だと何かしらの災害でブリテンにしか人類の居場所が無くなったタイプかな

  • 63名無し2018/12/03(Mon) 16:11:48ID:AwMDI2NDc(1/1)NG報告

    そもそもクリプターはどの段階で復活したのか、というのもある。空想樹を育てるにも時間がかかるということは、コフィンを開ける直前ではなくそれよりもっと前にはもうコフィンの中は空だった。一体いつの段階で異星の神は介入したのだろうか。

  • 64名無し2018/12/03(Mon) 16:46:57ID:AwNzM4MDA(1/2)NG報告

    >>60
    そこを藤丸立香という「人物」に執着してると捉えるべきか
    似た境遇の凡才だったはずなのに成果を証明できた「存在」に執着してると捉えるかで迷った

  • 65名無し2018/12/03(Mon) 17:06:15ID:AwNzM4MDA(2/2)NG報告

    そもそもFGOのアルターエゴクラスの定義が分からない上にキャットのように本来使われてたの存在定義としてのアルターエゴもあるからよう分からん
    というか異星の神からのアルターエゴ3器もクラス名のアルターエゴなのか何かから分離した存在という意味でのアルターエゴなのか
    少なくともリンボは存在もクラスもアルターエゴのメルト&リップ系だと思うけど

  • 66名無し2018/12/03(Mon) 17:39:18ID:AzNjMyNDA(2/2)NG報告

    >>61
    えっマシュって凍結保存されてない、よね…?
    主人公(1)以外の47人凍結保存→7(Aチーム)+39(帰国)=46で解凍された人が1人足りないって話かと思ってたんだけど、もしかして『47人凍結保存』っていう前提が間違ってる?

  • 67名無し2018/12/03(Mon) 18:01:58ID:M5MjYwMDk(6/11)NG報告

    >>66 確認してきた
    確かに47人になってるけど、マシュ含めてAチームだしなぁ…うーむどうなんだろ

  • 68名無し2018/12/03(Mon) 18:44:31ID:AxNjM2MjE(1/1)NG報告

    >>61
    ふと気がついた事があるんだが。

    マシュはこの世で唯一の「人工的なレイシフト適正者」だよね。
    つまりマリスビリーは、何故人にレイシフト適正の有無が生まれるかの理屈を知っていた事になる。

  • 69名無し2018/12/03(Mon) 19:00:55ID:c0MDQxMzk(1/1)NG報告

    八人目がいるならエリア51でしょ?
    唯一白紙かしてないらしいし

  • 70名無し2018/12/03(Mon) 19:09:15ID:E4NzE1OTQ(1/1)NG報告

    >>67
    あれ、これ「何人か助ける事が出来る」「危篤状態」って事は瞬殺出来たのはオルガマリーとレイシフト途中のクリプターだけなのか?爆弾強いのか弱いのか分からんな。

  • 71名無し2018/12/03(Mon) 20:06:59ID:k3ODcwNTE(1/1)NG報告

    自分もエリア51が2部、最後の舞台だと考えてみる

    何でそこだけ白紙化されていないのか?⇒異聞帯になっているから
    嵐の壁はどうなっているのか?⇒隠密状態にされている為、その嵐を認識できない。
    何でアトラス院は感知できないの⇒アサシンの情報隠蔽スキルがあるよね?

    クリプターは?異聞帯として王は?⇒本来は『物語序盤でいなくなって』、外伝で『アメリカ出身らしいアサシン』を引き連れた人が1人いるよね?

    これが聖杯戦争だとしたら、王は多分7クラスに分かれている方がらしいだろうし、
    雷帝(騎)、スカディ(術)、始皇帝(裁・例外)、クリシュナ(狂)、ゼウス(弓)、アルトリア?(剣)、???(槍)、リヨアサ(殺)

    じゃないかなーって予想してみる。

  • 72名無し2018/12/03(Mon) 20:14:18ID:M5MjYwMDk(7/11)NG報告

    >>71 オルガマリー再登場はありそうだが、マンガでわかるアサシンの真名が予想通りFBI初代長官なら、異聞帯の王ってのは怪しいと思うなぁ…

  • 73名無し2018/12/03(Mon) 21:10:57ID:UxNzU0ODQ(2/6)NG報告

    エリア51が真の発端で第2部のラストステージだとすれば、異聞帯の争いって茶番になるかもな
    異星の神は七つの異聞帯に降臨することなく、七つの異聞帯の真の存在意義は真の降臨地であるエリア51を隠すためのカモフラージュってことにもなるかも
    白紙化してないエリア51の存在に気づいたのはカルデアではなく、人工衛星の画像を唯一見たデイヴィット・ブルーブックだけだし
    異聞帯の攻略順番からすれば、七つの異聞帯の中では南米異聞帯が一番地理的に近いわけだから。南米異聞帯切除後に事態の真の解決はまだ→そこでエリア51の存在に気づくとかかな

  • 74名無し2018/12/03(Mon) 21:14:09ID:k5MjIyNjQ(2/22)NG報告

    >>40
    この八人目がいる疑惑と異星神がキリシュタリアにさせた作業が「数度」とぼかされていることから、ふと思いついたこと
    序章で冬木(特異点F)にレイシフトしたとき、ぐだとマシュはコフィン無しでレイシフトしていて、ロマンはそのことについて「コフィン無しで、よく意味消失に耐えてくれた」と言っている
    二部序で語られていたように、Aチームもレイシフトの途中で爆破されたとされている
    もし、異星神がキリシュタリアに言った他のクリプターが蘇生できない理由「彼らの肉体は虚数に沈み」が、ロマンの言っていた「意味消失」と同様の意味で、キリシュタリアが行った作業により意味消失していた状態から復活、その後凍結され治療を待つ形になっていたとしたら
    ぐだとマシュも、このときにキリシュタリアが作業したことで意味消失状態から復活して冬木にレイシフトした状態になり、知らないうちに二人一組で八人目のクリプターとして登録されてるなんてことはないかな

  • 75名無し2018/12/03(Mon) 21:44:38ID:YzNzY1NDM(1/13)NG報告

    >>74

    面白いな…割と違和感なく一部と二部の全体がつながる視点だ

    その場合ぐだマシュもキリさんに救われていたってことになるが。

  • 76名無し2018/12/03(Mon) 21:49:31ID:YzNzY1NDM(2/13)NG報告

    >>75 >>74

    まあそれだとカルデアの生き残りに参戦の資格なしって二部序の
    声明との温度差って話だが

    ぺぺの意見退けて凍結が最善って意味深な態度や
    今回のイントロでも速攻潰せってベリルの意見を否定も肯定もせずって
    なんか含みは感じるのよな

    そもそも可能性の多様化求めて異聞を複数にすることを異星に提唱したし。

  • 77名無し2018/12/03(Mon) 21:59:43ID:k1NDEzOTM(1/3)NG報告

    スカディの城ではキリシュタリアからカルデアが生きて城にたどり着くこと前提でメッセージ送ってたし基本的にカルデアは眼中に無いようで大分重要視している気がする

  • 78名無し2018/12/03(Mon) 22:33:47ID:I1NTQxNjc(11/20)NG報告

    コヤンスカヤが暗殺承諾したシーンキリシュタリアめっちゃびっくりしてるからカルデアは多分残しておきたいんだろうな

    北欧でカイニスが去るときもお先真っ暗だけどなんとか辿り着いて来いって言ってるしキリシュタリア勢はカルデアを見捨ててはいないと思う

  • 79名無し2018/12/03(Mon) 22:43:32ID:AxNTIwMDU(1/3)NG報告

    >>31

    赤は人間らしさ(人情?)が強く青は人間から遠い(人外的な)思考とか?

    (所長は魔術師らしくない善人寄りの性格だから赤側)

    キリ様は善人?だけど視点が常人ではないから真ん中だけど少し人外寄りとか?

  • 80名無し2018/12/03(Mon) 22:54:19ID:k4ODE1Mzk(1/20)NG報告

    >>77
    真面目にあそこ通信じゃなく録画メッセージだったのがわからない
    直前にオフェリアと通信してたんだからその要領で直に話してもよかったと思うんだけども

  • 81名無し2018/12/03(Mon) 22:56:50ID:AxNTIwMDU(2/3)NG報告

    >>68

    もしかするとそれ+
    所長にマスター適正が無いのはサーヴァントのような存在になることをマリスビリーが想定していたからとか有るかもしれない(サーヴァントならレイシフト先へも普通に行けるしマスター適正なんて不要)

    (これでPVの通りマシュがマスターでオルガマリーがサーヴァントという8つ目の陣営が完成する)←娘に生きて欲しいから本命のチーム裏で用意とか愛を持つマリスビリーならやりそう

  • 82名無し2018/12/03(Mon) 23:02:39ID:k1NDEzOTM(2/3)NG報告

    >>80
    異星の神を警戒してるのかな
    コヤンスカヤの前ではスカディがカルデアに味方するかもと言ってたからスカディに友好的な反応してるのを知られたくなかったとか

  • 83名無し2018/12/04(Tue) 00:17:40ID:EwNjExNTI(3/22)NG報告

    >>75>>76
    ぐだとマシュが知らない内にクリプターにされてたとしたら、冬木でセイバーオルタが「人理の防人」のスキルで向かってきたこと、シトナイの「あなたたちは、敵の敵」発言ともつながるかなと

    あの序の宣言、そのちょっと前のシーンで神の使徒のコヤンスカヤが「人間はここできっかりしっかり絶滅させておかなくてはね」と言っていて施設襲撃の時点で全滅させる予定だったらしいのに、キリシュタリアは「君たちカルデアの生き残りに」と生き残りがいるという前提で宣言してるのも、ちょっとひっかかってる
    おまけにコヤンスカヤの方もロシアでは「今は見逃してあげます」「殺し合ってもらわなければ大損というもの」と対応が変化してるし、今回の章のイントロでも「もう一度お仲間と殺し合う他ないかしら」と言ってる。これはお仲間=同じ人間同士かとも思うんだが、そういう意味では今回戦ったヒナコ(虞美人)は「お仲間」ではなくて、コヤンスカヤはそれを把握してたはずなんだよね

  • 84名無し2018/12/04(Tue) 00:21:50ID:gxNzk1NjQ(1/2)NG報告

    >>78
    カルデアを異星の神に対する隠し球くらいに考えてても不思議じゃないよなキリシュタリア様

  • 85名無し2018/12/04(Tue) 00:26:22ID:Q4OTc2NDQ(2/3)NG報告

    >>74
    そういや1章の何処かでコヤンスカヤか神父のどっちかが「ぐだは汎人類史に設置されたマスター」って言ってたな
    細かいところは忘れたんだけど「汎人類史に設置された」っていうのが意味深過ぎてそこだけ覚えてるんだよね

  • 86名無し2018/12/04(Tue) 00:26:49ID:I4Nzg1ODQ(2/10)NG報告

    >>72
    fbi(仮)そのものは無いだろうけど、暗示やメタ的な示唆の可能性は否定できないと思う

  • 87名無し2018/12/04(Tue) 00:45:09ID:A0MDY4NDQ(1/1)NG報告

    >>78
    カドックくんのこの不安げな表情差分、改めて見るとめっちゃ可愛いなと思いました(小並感)

  • 88名無し2018/12/04(Tue) 01:52:41ID:IzMzg4NjA(3/3)NG報告

    >>78
    デイビットはマジで表情変わらないのな
    差分は目の動きくらいしかないんじゃねーのコイツ…

  • 89名無し2018/12/04(Tue) 09:50:52ID:cwOTk1Mjg(1/1)NG報告

    >>85
    汎人類史「に」設置された んだよね・・・。
    まぁ、どっちとも取れる表現だから深読みできちゃうし。
    「ぐだは汎人類史に設置された」
    汎人類史側が設置したのか、汎人類史側に設置したのか。どちらでも意味が通っちゃうのがまた悩ましい。 

  • 90名無し2018/12/04(Tue) 09:59:28ID:g2MTQwODg(1/1)NG報告

    >>78
    いつでも始末出来る異聞抹殺用の遊撃部隊として残してるだけであって、用が済んだら全力で殺、してくると思うけどね。

    それまでは殺、せるけど出来る限り生かしておきたいという思惑かな

  • 91名無し2018/12/04(Tue) 12:44:38ID:A3OTM4MjA(1/3)NG報告

    >>85
    獣国の最終決戦前にナレーションで「主人公が設置された世界」って言われてたな。
    特定のキャラが言及したわけじゃ無かったと思う。

  • 92名無し2018/12/04(Tue) 12:49:58ID:Y5NTE2MjA(3/6)NG報告

    >>90
    そもそもキリ様本人が彷徨海探すのやろうと思えば出来るみたいなニュアンスで言ってるところあるしありうるかもな>用済みなら始末

  • 93名無し2018/12/04(Tue) 13:13:25ID:g5MzY4NTI(2/20)NG報告

    >>31に引き続きキリシュタリアの位置がおかしいシリーズその2
    ベリルとデイビットはキリシュタリア位置変更によるあおりだろうが
    …もしやこれ
    四章と五章の間に監獄塔やCCCみたく実質本編なイベント4.5章がくるフラグだったりする?

  • 94名無し2018/12/04(Tue) 13:25:21ID:gxNDU1Njg(1/1)NG報告

    正直5章は空の境界パターンだと思ってる
    ラスボス出るし、普通に決戦して倒すけど、それはあくまでストーリー上のラスボスであって
    マシュ+主人公にとっての真の敵は他にいる的な

  • 95名無し2018/12/04(Tue) 15:10:29ID:YzNzg0OTI(1/1)NG報告

    ヒナコ生存説とかいうの面白いな
    カルデア爆破時にヒナコはタヒんでなくて、キリシュタリアが蘇生させた6人にヒナコが入ってない
    3章で大令呪について一切触れられてないけど、ヒナコは蘇生組じゃないから持ってない
    8人目のクリプターが存在するって説

  • 96〆さば2018/12/04(Tue) 17:15:11ID:kzODU3MTY(1/1)NG報告

    >>31

    赤が普通の人間、青が人外かね?

  • 97名無し2018/12/04(Tue) 17:23:24ID:IxMDQyMjA(1/3)NG報告

    今更なんだが2章CMの『弱いものを自然淘汰ではなく自発的に排したのが人類史の回答であるならそれが君たちに回ってきただけの話』ってこれ剪定対象になったって意味にならないか?
    人類史の人間が生き残っていても世界は消えてしまうのは武蔵ちゃんで証明済み
    じゃあなんで消えたりしないのかというと白紙化によってニュートラルな状態にする(擬態かも?)事で世界を停滞させているから…とか

  • 98名無し2018/12/04(Tue) 17:51:19ID:IxMDQyMjA(2/3)NG報告

    あとロストルームのオルガ所長が謎の手に掴まれてるシーン、音や目蓋を閉じる瞬間の人影、手術を連想しない?手術というか処置された宇宙人、いたよね?
    あの光景は宇宙人とオルガ所長がシンクロした映像なんじゃないか?
    なんでシンクロしたのかってのが問題なんだけど…そもそもレイシフト適性がゼロなのは存在が既に別の何処かに繋がっている、あるいは行く事が固定されていた
    だから別の場所へ新たに世界に誤認させる事ができない
    そしてその場所が宇宙人のいる、もしくは空間そのものが宇宙人のあの空間
    でその過程が終わったのでレイシフト適性を手に入れて冬木に現れた…という可能性

    この妄想の一番の問題点は
    その宇宙人とのシンクロで何をされるのかっていうと人間からすればただの治療処置だから、それをオルガ所長がされてもどうにもならないってことだ

  • 99名無し2018/12/04(Tue) 18:02:57ID:IxODQzNDQ(1/1)NG報告

    剪定と言ってもFGO世界線だけなのか平行世界群含めてなのか

  • 100名無し2018/12/04(Tue) 18:47:09ID:Y5NTE2MjA(4/6)NG報告

    虞美人のPUが...他のクリプターの素性によってはヒナコ以外のクリプターとともに人理焼却に立ち向かうことになるのか

  • 101名無し2018/12/04(Tue) 19:12:14ID:EzOTA2NjQ(1/2)NG報告

    引けたし急いで絆上げるか
    真祖関連、クリプターのこととか載っているといいな

  • 102名無し2018/12/04(Tue) 19:44:27ID:k4NzQyMDg(1/1)NG報告

    正直、虞美人は実装されてるけど召喚不可能みたいなネタが欲しかった気もするw

  • 103名無し2018/12/04(Tue) 21:39:00ID:c3NDk5NTY(12/20)NG報告

    シナリオで真祖真祖言っといて実は真祖とは違うんですってガチャキャラで言うのはちょっとどうかと思う...
    それシナリオで言わなきゃいけないやつでは...

  • 104名無し2018/12/04(Tue) 21:50:27ID:UzMzUxNDg(1/1)NG報告

    >>103
    作中人物みんな誤認してるんだからしょうがない
    神視点じゃなきゃわからん情報だし

  • 105名無し2018/12/04(Tue) 21:55:13ID:k2MDE3MDg(1/1)NG報告

    本人だってきちんと知ってるかどうか怪しいし知っていたとしても語るような性格じゃないからな

  • 106名無し2018/12/04(Tue) 21:55:17ID:c3NDk5NTY(13/20)NG報告

    赤い月が関わってる精霊種が真祖で、関わってないのがただの精霊種でいいのかな?(虞美人は精霊種の吸血種)(ベオが精霊種の金狼)
    真祖とは生命としての目的が違うとあるけどこれが人間の管理のことなのだろうか
    自然界からマナ無限供給できるのにエナジードレインする必要はどこにあるんだろうか
    真祖の吸血行動とは違うと書いてあるがただ吸ってるだけで死徒は作ることができないのかな?

    真祖とわざわざストーリーに描写したことでわかりやすくしたんだろうけど厳密には違うと言うなら差異をもっと詳しく説明してと思う

  • 107名無し2018/12/04(Tue) 21:57:20ID:U5MDA2NTI(1/1)NG報告

    >>103
    真祖にしちゃ吸血衝動の無さが疑問に思われてたけどそういう理由か

    「発生過程は類似してるけど生命の目的が違う」ってあたり
    朱い月の後継体としての機能も無さそうだし、その辺も理由の一つかね

  • 108名無し2018/12/04(Tue) 22:03:16ID:c3NDk5NTY(14/20)NG報告

    >>104
    コヤンスカヤすら古くからの知り合いらしいのに誤認しちゃってるのはどうかと思う...
    蘭陵王飲んだ直後のシーンでガチギレ真祖って言ってる

  • 109名無し2018/12/04(Tue) 22:13:21ID:c2MzYxMjQ(3/3)NG報告

    >>107
    近い種族には違いないのかな?

    >>108
    月姫世界とFate世界の違いかもしれんしそもそもFate時空で朱い月の計画が発生してるのか微妙なところあるし真祖の定義が違うかもしれん

  • 110名無し2018/12/04(Tue) 22:20:04ID:AzNjQ5NjA(1/1)NG報告

    要は朱い月成分のない真祖?
    朱い月の影響がない分吸血衝動はないけど本来の真祖より弱い的な

  • 111名無し2018/12/04(Tue) 22:42:28ID:IxMDQyMjA(3/3)NG報告

    真祖はピンキリと言われてるうえに比較対象が特別製のアルクェイドしかいないから何とも言い難いなぁ
    内海から生まれた不老不死の吸血衝動持ちの妖精ってところは一緒だからマリスビリーの思惑には支障は無いだろうな
    …管理人はちょっと可哀想だが

  • 112名無し2018/12/04(Tue) 22:52:02ID:c3NDk5NTY(15/20)NG報告

    ぐっちゃんボイスで今は主従だけど私の方が先輩って言うのか
    ほんとに人間らしいな
    キリシュタリア「ようこそ白紙化された地球へ。先輩としての歓迎しよう」
    オフェリア「私たちの大切な後輩」って3人は主人公のこと言ってくれるのにカドックくんライバル視してくれるのなかなか面白いな(そこが好き)
    これが余裕ある者の差というやつだろうか

  • 113名無し2018/12/04(Tue) 23:20:37ID:cxODMxNTI(1/1)NG報告

    まあ本人にすら出自がわかってないうえに、「真祖」って酷似した種族がいるのなら誤認されてもしょうがない。
    判別できるのなんてそれこそ本物の真祖たちか、彼らを直接知ってる者くらいだろうし。

    とりあえずマリスビリーが人型の人外にも可能性を見出していた、という事実がわかったし
    「もしも人間が無理でも真祖をレイシフトさせればいいじゃない」と考えてたのなら、
    当然のように「生身が無理なら死徒にして魂を強化すればあるいは…」ということも視野に入れてたとみたネ。

  • 114名無し2018/12/05(Wed) 00:02:01ID:IxMjc5NTA(1/3)NG報告

    >>110
    朱い月の影響がないかは分からない
    というかFate世界に朱い月がいるのかさえ不明
    (EXのアルクェイドの出生すら、月姫のそれと同じか分かんない)

  • 115名無し2018/12/05(Wed) 00:07:14ID:IyMDAwNDA(4/22)NG報告

    >>103
    魔獣、幻獣の類ではなく地球の内海から発生した表層管理のための端末……精霊である。
    魔術世界では『真祖』と呼ばれるカテゴリに近いが、発生の過程が類似しているものの、生命としての目的が違う別種の吸血種である。

    一応FGO世界の魔術世界には虞美人ら星の内海から自然発生した精霊である吸血種とはまた別に「真祖と呼ばれるカテゴリ」に属する吸血種が存在しているんだろうか?だとしたら、真祖のモデルである朱い月もFGO世界には存在していた?
    「生命としての目的が違う別種の吸血種」の「生命としての目的」というのは、真祖の方は、星が「ヒトを律するもの」として、参考資料になった朱い月が自分が抑止力に排斥されないための手段にすることを目的として作った存在であることを指してるんだろうか?

  • 116名無し2018/12/05(Wed) 00:08:40ID:gxNTc4NjA(2/5)NG報告

    アレだ

    ラビリンスのウォルフガング・ファウストゥスも
    存在としては近いのかな

  • 117名無し2018/12/05(Wed) 00:10:50ID:Y0NTA1MjU(1/1)NG報告

    >>116
    あれは精霊種ですらない幻想種じゃなかったっけ

  • 118名無し2018/12/05(Wed) 00:12:24ID:E5MTYyOTU(1/1)NG報告

    >>115
    ならヒナコ(真人)の役割はなんなのか、という疑問が残る。
    そも何故、真人は吸血スキルがあるのか。

  • 119名無し2018/12/05(Wed) 03:59:51ID:A4NjgxNDg(1/5)NG報告

    クリプターってどの段階で鯖と契約してるんだっけ。異聞帯行ってから?

  • 120名無し2018/12/05(Wed) 04:04:53ID:Y1ODExOTA(1/1)NG報告

    ぐっちゃんの真祖(真祖ではない)はよく分からないけどさ、ぺぺって元代行者だったりしないかな
    ヒナコに釘刺したのはカルデア時代に見逃してあげてたんだから的な意味合いで
    キリスト教以外への言及をいちいちしてる辺り改宗したとか

  • 121名無し2018/12/05(Wed) 05:12:06ID:g5MzA1ODA(1/1)NG報告

    >>118
    ダヴィンチちゃんを見て人がついに完成に至ったのかと言ってたのが関係するのかな。ただもう今の自分には意味がないとも言ってたような。

  • 122名無し2018/12/05(Wed) 06:34:36ID:QzMzIxODA(1/1)NG報告

    とりあえずカドック君の言うとおり素は付き合いが良いのは良く分かったw
    二千年の孤独ぶんゆっくり旦那様とイチャイチャして欲しい、あと与太イベントの出番待ってるぜ!

  • 123名無し2018/12/05(Wed) 06:57:07ID:k5MDg1MzA(2/2)NG報告

    こう見るとオフェリアちゃんの不憫さが際立つな...
    あのラストは綺麗だったけど未来がないし
    色彩を得たマシュと友人になれてお茶会してるの見たいしそこに虞美人突っ込みたいし
    鯖化して欲しいわけじゃないけどクリプター全員マイルームに突っ込んでボイス聞きたいよぉぉ先輩面されたい〜〜

  • 124名無し2018/12/05(Wed) 07:34:58ID:czNjEwMTA(1/1)NG報告

    >>118
    自分で考察したんだが、
    ヒナコが地球から課せられた役目は、
    対人(あるいは、対生物)に対しての絶対的な捕食者である事かもしれない

    ヒナコの吸血能力は死徒や真祖などの必須要素や欠陥であるそれとは違い、明らかに最初から能力としてデザインされたもの。
    作中で蘭陵王を食べて力を回復・強化してたし

    星(環境?自然?)にとって害がある存在を捕食して世界を保つ、的な

  • 125名無し2018/12/05(Wed) 14:06:19ID:Q3NDEwNDA(1/1)NG報告

    ヒナコと真祖は人間の体で言うところの好中球と好酸球みたいに近い親戚関係だと思う
    あと、月姫世界って免疫異常で白血病みたいな世界なのかもしれん

  • 126名無し2018/12/05(Wed) 14:08:38ID:MwOTQ2ODU(1/2)NG報告

    >>122
    このカドックのヒナコ評、どういう性格なんだと不思議に思ったものだけど
    マイルームでつついてると納得しかない

  • 127名無し2018/12/05(Wed) 14:31:47ID:Q0MzMwNjA(1/1)NG報告

    >>117
    ラビリンスで英霊吸収しまくって精霊種になろうとしてたな。
    うまくいったら真祖と同格というか、仙人みたいになってたのかね。

  • 128名無し2018/12/05(Wed) 15:39:30ID:Q1NDExMzA(1/1)NG報告

    態度・対応は悪いけどこちらが一定の敬意を示せばお願いを聞いてくれる、って考えるとある意味伝統的な(?)おとぎ話チックな精霊の類いに思える。

  • 129名無し2018/12/05(Wed) 16:07:24ID:Y1OTE1NTU(1/1)NG報告

    吸血鬼関連で調べ物してた時に見つけたんだけどアルバニアに「ルガト」なる吸血鬼がいるらしい。

    この「ルガト」葡萄の枝で絞め殺/すor狼に足を食いちぎられる事でしか滅ぼすことが出来ないらしい。

    ベリル・ガットの名前の元ネタになってるのがこの「ルガト」ならそのうちカドックがベリルに一泡吹かせる様な展開が来るかも?
    少し前に言われてたカドック・ゼムルプスの「ルプス (狼座)」がこんな感じで回収されたら良いなって妄想みたいなもんだけど。

  • 130名無し2018/12/05(Wed) 16:25:30ID:Y4NjM5NjU(1/1)NG報告

    >>128
    わかる。良い意味で人間くさいが、それはそれとして「自然の精霊」って感じの性格だよね。
    普通にファンタジーで「森を荒らす人間を警戒してるが勇者に助力するエルフ」みたいな

  • 131名無し2018/12/05(Wed) 17:18:32ID:AyMzA2MDA(1/1)NG報告

    ふと思ったんだけど、オフェリアって何故「星の終末を見たくない」と望んだんだろうか。

    キリシュタリア、ベリル、オフェリアのやり取りから察するに彼らは「異聞が残り二つになった時にスルトを「漂白された星を終わらせる装置」として使い、異星の神に叛逆する計画を立てていた」って事だよな。つまりオフェリアもスルトを使い星の終末を迎える事に合意していた訳で。(だからこそ「自分がスルトを抑えられるか、キリシュタリアの期待に応えられるか」と思っていたのだろうし。)

    だとすると、二章でぐだ達に味方したのは純粋に星を終わらせたくない気持ちもあるけど、「星を燃やそうとするのが余りにも早すぎる。このままでは計画が台無しだ。スルトを止めるか、もしくは倒さなければ」という気持ちもあったのかね。

    するとカルデアが北欧異聞に突入したのが6番目だったならば、オフェリアは即座に「スルト。星を灼きなさい。」と命令していたのかな。

  • 132名無し2018/12/05(Wed) 21:46:41ID:c1NTgzNDU(1/1)NG報告

    すでに考察され尽くしてたら申し訳ないが、3章introと一部7章11節でのケツァルコアトルの発言に類似する箇所が複数あったから並べてみた
    "ソラからの樹"、だいぶケツァルコアトルと深いところで繋がっているんじゃないかと調べてみて思いました(小並感)

    (もしこのケツ姉≒ソラからの樹説が真実に近しいとして)今の地球に夜はないと言われていたのは、テスカトリポカと無関係ではないよなぁ

  • 133名無し2018/12/05(Wed) 22:07:04ID:I1MDc3NDU(1/6)NG報告

    某氏のTLでにわかにわいてる「4章ロンドン、異聞帯に最も近い編纂事象説&バベッジ異聞帯出身(の王)」説。何度見てもそれらしい
    前者はまだ考察が足りないけど、後者はロンドンや幕間での台詞からほぼ確定じゃないかな
    「そもそも固有結界を外に出してたら抑止力に補足されるんじゃ?」の疑問に対して、「あのバベッジが異聞帯の王ならば、王が世界の法則となりえるので抑止力の耐性にならない」→「抑止力が機能してない世界の法則が適用されてる」と返せる
    最新章条件のイベントでこの辺り掘り下げてほしいなぁ。絢爛なりし蒸気世界の異聞帯イベント。バベッジのモーション改修と共に、彼の掘り下げや「依頼」の意図を知りたい
    どちらにせよ、4章は伏線込々だし解説なり答え合わせなりしてほしいところ

    3章に関しては「封鎖された海域に現れた海神」がまるで謎だったけど、2部のポセイドン撃破通知によって、特異点の一部は異聞帯の一部という可能性が生まれた
    そもそもオケアノス自体ギリシャ世界の解釈によるものだから、謎の海神は5章のマジモンの異聞帯ポセイドンだったのかもしれない

  • 134名無し2018/12/05(Wed) 22:59:40ID:Q0MTYxMDU(3/13)NG報告

    正直 個人的には吸血種より型月の自然霊・精霊種の方が
    興味あるので 今の虞美人の設定でオールオッケー

    むしろ無理に真祖狩りとかの旧設定と抵触させるよりも自然な気さえする。

    まあ代行者には狙われていたらしいが…宣教師とかが
    東洋にも来て以降の話かな。

  • 135名無し2018/12/05(Wed) 23:05:16ID:Q0MTYxMDU(4/13)NG報告

    >>132

    まあ彼女のマテリアルで中南米に限らず他天体からの血の拝領ってのは
    伝統的な概念だという意味のことが語られてたけどね

    エクステラでもオリュンポスは他天体由来と言われてたし

  • 136名無し2018/12/05(Wed) 23:11:43ID:Q2Mjk4NzA(1/1)NG報告

    南米の神は宇宙から飛来した菌類で、寄生した宿主に特別な力を与え、
    ギリシャの神々はロボで、まさにデウス・エクス・マキナだったらしいからからなあ

  • 137名無し2018/12/05(Wed) 23:16:35ID:Q4MjQzNTU(1/1)NG報告

    >>31
    今気づいたけどこれ、オルガマリー所長も赤側にいるように見えるんだが…
    気のせいか?

  • 138名無し2018/12/05(Wed) 23:25:43ID:g5NDg4MDU(1/1)NG報告

    >>134
    FGO世界じゃたぶん二十七祖は結成されてないだろうから真祖狩りは行われてないだろうし
    教会が真祖・死徒問わず吸血鬼を敵視して狩りたててるのはFate世界も月姫世界も変わらんよ

  • 139名無し2018/12/05(Wed) 23:30:42ID:Q0MTYxMDU(5/13)NG報告

    >>138

    >真祖狩りは行われてないだろうし

    うん、それは自分もそう思う 月の王族による歴史との抵触って意味。
    虞美人自身も自身の来歴を熟知はしてないらしいが

    代行者に関しては古代中国から存在している彼女と旧教の代行者の接点って意味。

  • 140名無し2018/12/06(Thu) 00:04:04ID:AyOTc0OTY(1/1)NG報告

    >>113
    あと一人二人、人外がいてもおかしくないよなAチーム

    とりあえず”生まれる時代を間違えた男”ことペペさんの「Aチーム最年長」が
    あくまでヒナコの偽装経歴と比べての表向きのものなのか、
    ヒナコの正体知ったうえでの裏まで含んだものなのかが気になる今日この頃

  • 141名無し2018/12/06(Thu) 00:30:09ID:EzMTkzNTI(3/5)NG報告

    ペペの異聞帯の空想樹は、世界そのものがループ構造らしい感じだが、成長した途端にループで苗木くらいに退行を繰り返しているのか?

  • 142名無し2018/12/06(Thu) 00:33:48ID:ExMjAwMjQ(1/2)NG報告

    >>133
    海神が失われたとは言われてるけど、それがポセイドンとも限らん気がするな
    自分は海神であるカイニスが他異聞帯にキリシュタリアの命令で出張してる=海神が失われてると捉えてた
    だから早く帰りなさいよと言ってるんだろうなと

    あと>>24見てて思ったけどキリシュタリアが単独で打破した神霊がポセイドンで攻略した都市がアトランティスだったりしてね
    アトランティスはポセイドンの系譜が王様やってたみたいだし、そこの守護神としてポセイドンがいてもおかしくないと思った

  • 143名無し2018/12/06(Thu) 00:37:25ID:E2MjY2NTY(1/1)NG報告

    >>137
    ヒナコの事で人間と人外で分けられてるという考察が

  • 144名無し2018/12/06(Thu) 04:44:34ID:IwMDUyODI(1/6)NG報告

    >>133
    バベッジは蒸気王とは言われるけど、異聞帯を統べるほどの王になりうるような人間か?

  • 145名無し2018/12/06(Thu) 05:54:43ID:c0NTUxMzg(1/1)NG報告

    王に足る人物が何を指すのかは置いといてスチームパンク極まった異聞帯は見たい

  • 146名無し2018/12/06(Thu) 08:30:38ID:YyNzE5MjI(3/5)NG報告

    >>144
    彼自身に実際に王としての統率力とか影響力とかは無いかもしれないが
    開発者とか技術の元締め、としてトップに立つなら十分可能性はあるんじゃないかと思う。

  • 147名無し2018/12/06(Thu) 11:42:52ID:k2NjU4NTI(1/1)NG報告

    >>144
    スカサハ混ざってるとはいえスカディも王になれてるしね
    あと異聞帯の王は語り部的に王判定されないし、異聞帯の王は統べる者としての称号っぽい(奴隷王や巨人王みたいな感じ)

  • 148名無し2018/12/06(Thu) 12:19:53ID:Y4NzY5NzI(1/11)NG報告

    カドックくんもオフェリアちゃんもだけど、芥さんこっちの親兄弟と同僚(クリプター蘇生に頑張ってくれた人でもある)消滅させといて先輩後輩とかいうのってどういう精神構造してるのか本気でわからない…愛歌お姉ちゃんとかキアラみたいに元々人間とか虫にしか見えないっつーならわかるけど、人間くさい描写しといて虐殺についてノータッチとか怖すぎる。自分のせいで破滅した汎人類史にも自分のせいで無謀に育って滅ぼされる異聞帯にも興味なくて、自分の恋がとかコンプレックスがとか浸ってられるの、何気に型月が描いてこなかった種類の怖さがあると思う。

  • 149名無し2018/12/06(Thu) 12:28:46ID:M4Nzg2NzY(1/3)NG報告

    >>2
    この比較ってもう上がってる?

  • 150名無し2018/12/06(Thu) 12:29:45ID:M4Nzg2NzY(2/3)NG報告

    >>2 
    >>149とこれ

  • 151名無し2018/12/06(Thu) 12:34:26ID:MxMDM0ODY(1/1)NG報告

    2部4章のあからさまな伏線っぽいのって現時点だとパールさんの体験クエストとアルジュナの幕間2の黒の台詞かな?
    あとマテリアルのBBとパールさんのとこに載ってたカーマ(ビーストⅢの片割れ説有り)か

    段蔵ちゃんの幕間のリンボの発言もあるけどリンボがコヤンスカヤみたいに他の章にも出てくるなら4章とは限らんからこれは微妙なラインかな

  • 152名無し2018/12/06(Thu) 12:35:51ID:czMTk4NDA(1/1)NG報告

    >>147
    バベッジが王になるような異聞帯っていうのがイメージ出来ないんだよね。
    >>146が言うみたいに何かのトップとか偉い立場っていうのは分かるけど、異聞帯の王はないかなって

  • 153名無し2018/12/06(Thu) 12:36:16ID:Y4NzY5NzI(2/11)NG報告

    >>142
    それだったら「留守の」とか「不在の」って書くんじゃないかな?まあミスリードって可能性もあるけど


    >>140
    一匹狼なデイビットくんがそのまま人狼だったら面白いなって思う。カドックくん人狼説も前はあったなー懐かしい

  • 154名無し2018/12/06(Thu) 12:37:21ID:UzMjg5OTg(1/7)NG報告

    >>151
    最近の展開見てるとリヨイベントも伏線な気がしてくる。
    あのへん、二部を彷彿するセリフや展開もやたら多い。

  • 155名無し2018/12/06(Thu) 12:39:10ID:M2MjQ3ODg(1/1)NG報告

    >>151
    パールさんはやるべき事があるって言ってたし、インド系だしで4章には出てきそうだよね
    インド異聞帯の王とか、王に近い立ち位置でカーマがいるとか……? 
    神話関係は殆ど解らんのでカーマが王になりえるのかどうかは解んないけど

  • 156名無し2018/12/06(Thu) 12:39:34ID:c3NTYwNzY(1/1)NG報告

    ペペさん。令呪といい、言動といいカーマ(愛神)な気がしてならない

  • 157名無し2018/12/06(Thu) 12:40:25ID:UzMjg5OTg(2/7)NG報告

    >>156
    神の化身(アヴァターラ)か、ありえそうに思える

  • 158名無し2018/12/06(Thu) 12:41:25ID:UzMjg5OTg(3/7)NG報告

    >>155
    カーマはむしろマーラであるキアラと対のビースト説もある

  • 159名無し2018/12/06(Thu) 12:42:49ID:Y4NzY5NzI(3/11)NG報告

    ペペさんは運命に裏切られてきたっていってるから、神とか運命決める側ではないんじゃないかと思う。あくまで人の身で頑張ってきたし能力も高かったんだけど、本当に欲しいものは手に入らなかった人って感じがする

  • 160名無し2018/12/06(Thu) 12:45:17ID:AxNTM4ODc(1/1)NG報告

    >>148
    ヒナコはそもそも人間じゃないから人間的な感傷はないかも?
    他二人というかクリプター全員に言えるけど、あいつら魔術師だからね
    本来はゴッフとか凛みたいな魔術師が例外で、基本的に魔術師は人でなしといわれてた気がするから、クリプター連中みたいな自身の目的が最優先ってのが正しいんだと思う

  • 161名無し2018/12/06(Thu) 12:50:01ID:E3NzY5MDY(1/1)NG報告

    ヒナコの令呪って結局何がモチーフだったのだろう

  • 162名無し2018/12/06(Thu) 12:51:29ID:UzMjg5OTg(4/7)NG報告

    このタイプの礼装でヒナコ&項羽+蘭兄ちゃんverも見てみたいなぁ

  • 163名無し2018/12/06(Thu) 12:52:25ID:Y4NzY5NzI(4/11)NG報告

    >>160
    でもマシュに対する友情とか劣等感とかがすごく魔術師っぽくなくて、そういう感情あるのに罪悪感はないのかって違和感が。オフェリアちゃんは徹頭徹尾ぐだやカルデアスタッフが眼中になかったらそれはそれで、身内だけかわいいタイプの魔術師だと思えなくもないけど最後の最後でこっちに優しさ向けられると混乱する。例えば、一族の抗争で恨みはないけど殺した親戚家の生き残りに反撃されて「私達の大切な一族の子…今度は名前忘れないわ」って煽り以外で言えるか?って話。言えたら割とマジで狂人だと思う

  • 164名無し2018/12/06(Thu) 12:56:30ID:gxNDE1MzQ(16/20)NG報告
  • 165名無し2018/12/06(Thu) 12:57:54ID:UzMjg5OTg(5/7)NG報告

    >>161
    ジーっと見てると正面の項羽に見えてくるような気がしないでもないヒナコ令呪

  • 166名無し2018/12/06(Thu) 13:01:45ID:UzMjg5OTg(6/7)NG報告

    >>164
    うむ、素晴らしい。
    これからクリプターグッズもどしどし増えるんだろうな楽しみ
    マシュと藤丸も良いなぁ

  • 167名無し2018/12/06(Thu) 13:24:00ID:cwNDc0Nzg(3/20)NG報告

    >>163
    意識の向け始めってだいたいそんなもんじゃない?
    罪悪感とかそういうのはそっからもうちょっと踏み込んでから出てくるものだし
    あとクリプター側にそこら辺の罪悪感出されても個人的に困る
    だって彼らは自分達の行いを悪ではなく正義だと思って行動しているわけだし
    だったら最後までその事に対しては罪悪感も言い訳も謝罪もせずに貫いてくれた方がずっといい

  • 168名無し2018/12/06(Thu) 13:38:19ID:QzNDg0MTg(8/11)NG報告

    >>165 ヒナゲシ(虞美人草)かなと、花っぽく見えるし

  • 169名無し2018/12/06(Thu) 14:02:02ID:Q3NjcyNzI(1/1)NG報告

    >>156
    スカンディナビアは暗き島という意味の旧ノルド語、ペペロンチーノはイタリア語で唐辛子だから、黒と赤を併せ持つ、シャクティ派(性力派)の崇拝対象にして男でもあり女でもある(つまりオカマ)者、「アルダーナリシュヴァラ」がどこかで関わってくるんじゃないかという考察をどこかで見かけた。

  • 170名無し2018/12/06(Thu) 14:07:43ID:UxMDIwMzI(1/1)NG報告

    >>164
    ワンチャン他のクリプターも鯖になるのかな?

  • 171名無し2018/12/06(Thu) 14:48:15ID:Y4NzY5NzI(5/11)NG報告

    >>167
    うーん、正義だっていう信念とか覚悟はキリシュタリア様からは感じるから彼はいい敵役(悪役ではなく)だと思えるんだけど、カドックくんは自分のコンプレックス晴らしたい感しか感じないしオフェリアちゃんも恋してるだけ(愛歌お姉ちゃんとかの突き抜けた感じもしないささやかな恋)に見えるんだよなあ。ベリルの兄貴は兄貴で正義とかしんないぜヒャッハーな人かと思えばマシュに割と普通に嫉妬してる感あるし…なんかやったことのヤバさに意識が追い付いてないというか、そんな等身大の少年少女のメンタルのままこんなことに加担しちゃったの?感がなあ…メンタリティーがセカイ系というか

  • 172名無し2018/12/06(Thu) 15:09:45ID:A3NDM1MjY(1/1)NG報告

    >>169
    アルダーてアトラスゲーのシヴァとパールがあしゅら男爵してるやつか

  • 173名無し2018/12/06(Thu) 15:37:55ID:E0MzUxOA=(2/10)NG報告

    >>162多分スルトくんとナポレオンがオフェリアに猛アタックする夢小説みたいな本もあると思う

  • 174名無し2018/12/06(Thu) 15:49:44ID:Y4NzY5NzI(6/11)NG報告

    オフェリアちゃんはほんと、漂白されてない世界で一歩踏み出せればモテモテ乙女ゲーな世界観で生きてけたのにと口惜しい。カドックくんもウェイバーちゃんみたいに一皮むけるなにかがあればきっと、と思わずにはいられない。そういう意味で、ヒナコさんが一番今回のイレギュラーで救われた部分があったクリプターかも

  • 175名無し2018/12/06(Thu) 17:28:08ID:k3MzMxMDA(1/9)NG報告

    >>148
    人類虐殺したのは異星の神だか空想樹の方じゃなかった?カドックは死ぬか服従かの選択を迫られて服従を選んでオフェリアはキリシュタリアに人の持つ輝きと元々の恋心から異聞帯側に付いた あとオフェリアは樹を育てれば自然も人も息を吐き返すかもしれないと言ってる(汎人類史の方か異聞帯の方かは不明)から今まで出たクリプター全員が汎人類史にも異聞帯にも興味ないと一概には言えないと思う

  • 176名無し2018/12/06(Thu) 17:39:26ID:UzMjg5OTg(7/7)NG報告

    >>175
    ぶっちゃけ立場は対等で同じくらいだよねぐだーずもクリプターも。一生懸命やれることをやったり「せめて死ぬ前くらいに」な願いをやってるだけで善も悪もない。
    人類抹殺されたならヤガだろうが抗儒だろうが何か残った方が建設的。

  • 177名無し2018/12/06(Thu) 17:49:14ID:Y4NzY5NzI(7/11)NG報告

    >>175
    でもヤガにも子供達にも、憐れみや彼らが失われることへの悲しみとかなく最後まで自分の人生と自分の好きな人への気持ち以外に関心なさそうで。行動自体はいいんだよ、自分が生き残る為に他70憶を殺そうが星裏切って異星の神につこうがいずれ滅ぼされる世界作ろうが仕方ないよ。でも「根はいいこで人間味がある」なら、そのことについて罪悪感も憐憫も持たずに恋だの自己実現だのに浸ってられるのは怖いよ。一応レジスタンスで虐殺から逃れて反撃する立場のカルデアだって、何度も侵略で他の世界潰すんだって覚悟してるのにクリプターは自分と仲間と鯖しか見えてないんじゃないかと思っちゃう。

  • 178名無し2018/12/06(Thu) 18:18:44ID:cwNDc0Nzg(4/20)NG報告

    >>177
    逆だろう
    根が善性で人間味があるからこそ
    そういうのに浸らないとやっていけないんでしょ
    いわゆる一種の現実逃避よ
    そもそも自分のことで精一杯のやつに他人まで意識を割く余裕なんて無い
    ぐだ達はあれ仲間が多くて負担分け合ってるから意識割けてるだけだろうし

  • 179名無し2018/12/06(Thu) 18:27:54ID:M5OTA3OTA(1/1)NG報告

    >>168
    ちょっとずれるけどヒナゲシって「雛芥子」と書くもんねえ(雛罌粟とも)
    名前までなんもかも伏線だった訳だ

  • 180名無し2018/12/06(Thu) 18:53:07ID:YyNzE5MjI(4/5)NG報告

    キリ様神対策でスルトキープしてたこと考えるとカルデアを残したいのは何か対策なのかとか思っちゃうな
    例えばデイビッドの異聞帯とか…

  • 181名無し2018/12/06(Thu) 18:55:25ID:kzNTkwMDY(1/2)NG報告

    >>171
    んにゃ、キリシュタリアの正義や覚悟も、
    良くも悪くも本質的には他クリプターと変わらんよ。
    ようするに自分の望みを暴力を厭わず叶えようとしてるだけ。
    正義の為にとか言われて殴られても、ムカツくからとか言われて殴られてもどっちにしろ痛いもんは痛いし何も変わらない。

    そしてキリ様含めたクリプター全員がその暴力を非難された所で今更怯む事もなかろうて。
    夢の為、愛のため、理想のため、正義のため、他人には理解されない何かのため、生きるために、彼らは闘争を選んだ

  • 182名無し2018/12/06(Thu) 18:59:38ID:kzNTkwMDY(2/2)NG報告

    >>181
    そして追記すればぐだも変わらない。
    自分らが生き残る為に、他世界全ての人間を殺 す事を選んだ。

    ようするにまあ、アレだ。
    勝者は総取り。汝が最強である事をその剣を持って照明そよ。さもなくば死だっていう、いつも通りの「聖杯戦争」よ。

  • 183名無し2018/12/06(Thu) 19:22:29ID:c0NzE3NA=(1/2)NG報告

    まあ異聞帯にしてもクリプターにしても負い目を感じたりしてるのがこちらだけってのは不公平というか対等じゃない感があってどうにも陰鬱だわな
    その点スパルタクスの「対等な生存競争なら圧政じゃない」や始皇帝みたいな割り切りの良さは胸のすく思いだった

    次の異聞帯ではペペロンチーノにそのへん発破かけられてこちらも完全に覚悟が決まるような流れになるんじゃないかと思ってる

  • 184名無し2018/12/06(Thu) 19:35:21ID:E0MzUxOA=(3/10)NG報告

    ぺぺがどんな風にカルデアと接するのかが疑問だし恐怖。今までのクリプター達と同様に敵と見なすんだろうけど、憤慨するのか嫌悪するのか、それとも違った接し方をするのか。クリプター同士では潤滑油みたいな立ち位置にいたからぺぺがいなくなったクリプター達にも期待

  • 185名無し2018/12/06(Thu) 19:37:42ID:E4MzUwODY(1/1)NG報告

    >>184
    あの令呪のカタチを見れば一目瞭然だろう?
    愛しながら殺しに来るんだよ☆

  • 186名無し2018/12/06(Thu) 19:45:08ID:E0MzUxOA=(4/10)NG報告

    >>185愛そうか…殺そうか…

  • 187名無し2018/12/06(Thu) 21:31:44ID:YxMzA3MjY(1/1)NG報告

    >>149
    >>150
    今更反応してみるけどセラフ図の四角の中央の模様が
    Lb4図だと要素が分解されて周囲に再配置されてるみたいに見えるね

    セラフ事件はBBがまるまる隠蔽したけど方法が不明だし
    それも関わってしまうのかな

  • 188名無し2018/12/06(Thu) 22:34:14ID:UxODkyMTA(1/1)NG報告

    異聞帯の王って、地味にあんまり説明されてない(はず)けど、上のバベッジでなんとなく感じたのが、「固有結界の逆」なんじゃないかと……(妄想)

    固有結界が心象世界の具現化に対して、異聞帯では世界が個人に集約していく、とか。

    まあ、固有結界事態、厳密には複数種類あるけど

  • 189名無し2018/12/06(Thu) 22:45:04ID:g2ODM3NDg(1/44)NG報告

    リンボの中身に関する考察(既出だったらスマヌ)
    1.5部読み返した感じ、エジプト神話のセトの悪い面混じってるのでは
    根拠1 イシスの雨
    セトとイシスは兄妹→剣豪勝負敗北時に「妹の力…(略)」という
    神話でセトはオシリスやホルスを殺そうとしたが途中イシスに悉く邪魔されている
    イシスの雨がセトの魔術に特攻を持っていたから宿業を解除できたのでは
    根拠2 合成獣
    エジプト神話の神は動物の頭をしていることがある
    セトの頭の獣は一種のキメラを作って充てたという説がある

  • 190名無し2018/12/06(Thu) 22:59:38ID:g2ODM3NDg(2/44)NG報告

    >>189 (上の続き)
    根拠3 黒い太陽→黒い太陽が現れるのは日食である
    セトと同一視される悪神アポピスは太陽神ラーの敵対者で、日食を起こすといわれている
    根拠4 金星→セトは金星の神と考えられることがある
    リンボより上位にいるサタンなりしルチフェロ、また空想樹にそっくりのタイプヴィーナスはともに金星とかかわりがある

  • 191名無し2018/12/07(Fri) 08:48:21ID:UzMDUxOTk(2/2)NG報告

    >>171
    個人的にはクリプターって大層な使命感と共にこうなったというよりもう選択肢がなかったからこうなるしかなかったってイメージなので
    他の良い選択肢が発生したらそっちを選ぶというのはとても理解できる
    ただ今のとこ自分がこれと決めた目標のためなら我が身も投げ出そうとするのは全員共通な気がする、カドックはアナスタシアが、ヒナコは始皇帝がストップかけたから延命しただけでいなかったらどちらもオフェリア同様退場してたはず
    キリシュタリアが命かけた理由がクリプター全員のためと大規模だからそこと比べると小さく感じるかもしれんが、他もめちゃくちゃ覚悟決めてかかってると思うよ
    そのへんの感情に貴賤はあるまい

  • 192名無し2018/12/07(Fri) 09:26:17ID:kzNTY4MzA(1/1)NG報告

    >>165皆さん忘れてるかもしれないけどキリシュタリアの令呪って以外に線対称でも点対称でもないんですよ。つまりキリシュタリアやベリルやデイビッドは何かしらの歪みを持ってることなのでは?

  • 193名無し2018/12/07(Fri) 10:59:40ID:k2NTU4NTI(1/1)NG報告

    >>192
    いや普通に点対称じゃね、これ?

  • 194名無し2018/12/07(Fri) 12:22:32ID:M0MTA3MzQ(8/11)NG報告

    ツァーリも始皇帝もスカディ様もこっちを残す為にそっちを滅ぼすってことについて覚悟があったし、カルデア勢だってそういう覚悟もってあたれって繰り返し言われるわけで…でもクリプターはそういう自覚も覚悟もあるように思えないし、まあ汎人類史はどうでもいいとしたって異聞帯に対しても自分の恋とかコンプレックスとか成就や解消の為にあるもので、その為に「絶対に負けられないゲーム」ではあるけど、それに巻き込む異聞帯への気持ちが見えない。善とか悪とか以前に、やってることのスケールと心構えがあまりにも足りなくて話が通じないっていうか。特にカドックくんとか、今君の実力がどうとかこっちの力量がどうとかどうでもいいだろヤガ全滅がかかってる時にと思ったし、マシュ殺しちゃダメって貴方70憶人売っといて今更そんなこと気にすべき立場じゃないだろとしか思えない。

  • 195名無し2018/12/07(Fri) 12:25:08ID:c1NjkzODk(1/2)NG報告

    ヴォイドとは英語で虚無だが、銀河団の虚無空間もヴォイドという。
    空想樹と関係あるんかな

  • 196名無し2018/12/07(Fri) 13:23:55ID:M0MTA3MzQ(9/11)NG報告

    >>184
    できれば、始皇帝ほどじゃなくても「悲しいけどこれって生存競争なのよね」って割り切った態度だといいなあ。恨みはないけど容赦もないっていう大人なスタンスできてくれそうなところは期待している。情に深くて私情も濃いけど、それはそれこれはこれって感じでお願いしたい

    >>189
    あそこでイシスの雨つかったのが複線ってのは面白いね。いつも、ただ令呪使用って描写しかされてなかったのにスキル名出たのはそういうことかも

  • 197名無し2018/12/07(Fri) 14:05:42ID:kxNjMzNzQ(1/1)NG報告

    第三章で英霊の座が無かったけど、アラヤはいたの?剣豪でアラヤの手が及んでいたから特異点では無い異聞帯や漂白された地球には及んでいてもおかしくないよね?

  • 198名無し2018/12/07(Fri) 14:15:51ID:M0MTA3MzQ(10/11)NG報告

    >>197
    座がなかったんじゃなくて、あくまで「繋がってない」じゃなかったっけ?英霊の座はあらゆる平行世界の憧れや祈りで成り立ってるから、祈る人がいなくなった時点で断絶したけどもう一度そういう人が生まれればパスがつながるってシステムでは。

    >>181
    だから争う事それ自体はいいのよ、暴力も殺しも非難する気なんかないよ生きる為だもん貴賤なんかないよ。でも、それに巻き込まれて世界ごとベットされる命にあまりに情がなくない?それこそ、いつもの聖杯戦争だ!願いと願いのぶつかり合いに善悪なんかない!って主張なら無責任に思える。だって聖杯戦争なら自分の欲の為に自分の命賭けるだけだけど、異聞帯の生命全部を賭けてるんだよ?僕が僕の戦いで死ぬなら文句ないじゃすまないんだよ、彼らにとって陣地争いゲーム感覚でパツシィくんやゲルダちゃんの死が受け止められたかと思うとやりきれないよ…キリシュタリア様は七度世界を敵に回す時に、その命の重みを感じて背負ったんだと思いたい

  • 199名無し2018/12/07(Fri) 14:21:17ID:M4NDYxMjc(1/3)NG報告

    >>194
    そりゃ数百年そこにいて統治してきて思い入れのある異聞帯の王と生き返らされてなし崩し的にやれと言われたクリプターの差としか言えないよ。
    使命感と責任なんてすぐには生まれないから私情優先になっちゃうのも仕方がない。
    いずれはそういう罪悪感や背負う覚悟といった感情もうまれてきたりする可能性もあるかもしれないけれど時間の積み重ねがまだ少ないという問題でもある

  • 200名無し2018/12/07(Fri) 14:24:51ID:c3MjU4MzU(5/6)NG報告

    >>198
    多くの命に対して云々はそもそも無関係だからこそ情を移せるほどの余裕を持ってから言うべきことだな

    一般人のぐだならともかく善人であっても魔術師として生きてきたカドックとオフェリア辺りは状況が状況故に主目的を疎かにして行動が鈍くなるのは悪手
    自分が原因ならともかく二人は気づいたらその場でクリプターになってたんだし汎人類史の人間は気づいたら絶滅してて異聞帯の人間に変わってたようなものだからなぁ

    個人的には命がどうたらで悩むのも今一ぱっとしない

  • 201名無し2018/12/07(Fri) 14:53:42ID:g4ODM2MzQ(1/3)NG報告

    こっちが世界の命運賭けて圧政者とならねば…みたいな気持ちで挑んでるのに、クリプター側は僕だってやればできるもん!とか好きな人の為に頑張ります!とか言われたらふざけてんの?とは思うよね実際

  • 202名無し2018/12/07(Fri) 14:55:39ID:I1NTkwMw=(2/2)NG報告

    レイシフトで人理漂白を邪魔されるのを阻止する為にカルデア襲撃したのだから「気がついたら汎人類史滅んでた」なんて事はない
    個人的にはクリプターの立ち位置や心情を知る為にも、「蘇生か死か」のシーン以外に「カルデア邪魔だから潰して来て」って言われて会議するシーンの回想も見たい

  • 203名無し2018/12/07(Fri) 15:02:08ID:g4ODM2MzQ(2/3)NG報告

    まあオフェリアちゃんは、異聞帯の子供達の死にもカルデアの仲間裏切って死なせたのに荷担したことにも生き残りのぐだに先輩面したことにも罪悪感感じず、マシュへの共感と虹キレイとキリシュタリア様に手を伸ばしてみればよかったなって切ない恋を抱えて安らかに逝けたのは救いだったからそれだけはよかったねとは思うよ

  • 204名無し2018/12/07(Fri) 15:14:52ID:M1MDU5Ng=(1/1)NG報告

    まあ、ここで非難するような奴は擬人化してシナリオででてくるよ、絶対
    グダーズへの悪性情報を対処してる巌窟王ちゃんと描写してるんだから

    ただ、今での物語でそういうの出しても間違いなくつまんないから出てこないだけでしょ
    テーマが合わんのさ

  • 205名無し2018/12/07(Fri) 15:19:54ID:g4ODM2MzQ(3/3)NG報告

    ペペさんは期待通りテンプレベッタベタなオネェキャラをかっこよく描いてほしい気持ちもあるけど、敢えて外したのもそれはそれで見たくもある。
    個人的にはキリシュタリア様に次ぐ大物感を発揮してくれたら嬉しい。

  • 206名無し2018/12/07(Fri) 15:23:48ID:E4NjAzNDI(1/3)NG報告

    直接指名されたキリシュタリアは知らんが他のクリプターが異星の神に反抗した所で漂白されるのは同じなのでは
    全部異星の神のおかげらしいし

  • 207名無し2018/12/07(Fri) 15:30:55ID:M0MTA3MzQ(11/11)NG報告

    キリシュタリア様の七度の冒険を外伝で書いてほしいけど難しいだろうな…

  • 208名無し2018/12/07(Fri) 15:37:00ID:cxMjE0NTE(1/4)NG報告

    クリプターのみんなだって、キリ様以外は異星の神とキリ様に救われて守られて土地と大令呪でサーヴァントと異聞帯従えてお仕事こなしてるわけだし、ベリルくんにはぐだがマシュや他英霊に守って貰ってお仕事してるのを許してくれたっていいじゃないみたいな気持ちがある

  • 209名無し2018/12/07(Fri) 15:43:21ID:QwNzk5MDI(1/1)NG報告

    >>204
    英雄でもなければ3ヶ月でその世界を背負う覚悟なんて持てるわけがないと思うんだが…
    何だかクリプター(Aチーム)を嫌いすぎて徹底的な悪として決めてかかって王道的な外道魔王集団の手先としての描写としか認めないみたいな私情増し増しの意見を見るとまあそういう意見もありなんだと思うんだけどもやもやする
    汎人類史も異聞帯もAチームもぐだ達カルデア側も被害者なのに

  • 210名無し2018/12/07(Fri) 15:43:31ID:gxNzY4MTQ(1/3)NG報告

    >>204
    正直なところ、
    「カドックがこちらをライバルと認識して戦いに臨んできた」ところや
    「オフェリアがキリシュタリアの奮闘を見て彼のために尽くそうと決めた」ところを見て
    俺は彼らというキャラクターが面白いと感じたし好きになった節はあるからなぁ
    特にそこらへんの描写に不満持ってないのよね

  • 211名無し2018/12/07(Fri) 15:48:45ID:c1NjkzODk(2/2)NG報告

    刺されたら塵になるってクアチル・ウラウスか?
    異聞が編纂事象になれば2018年以降の人類史の時間が手にはいるならそれを養分にするとか?

    エリア51に落ちたのが何なのか、空想樹がなぜ銀河なのかわからんけど

  • 212名無し2018/12/07(Fri) 15:57:03ID:cxMjE0NTE(2/4)NG報告

    結局、ゲームに入れこみ過ぎてるんだよなクリプターにもやもやする人って。みんな普通にゲーム感覚だから、恋の為とかメンツの為とかゲーム感覚戦ってるクリプターに共感できて尊いとか言えるわけで。真剣に考えちゃうとあれだけのことしといて頭おかしいとしか言えないし

  • 213名無し2018/12/07(Fri) 16:10:04ID:gxODk3ODA(1/2)NG報告

    主人公サイドが普通に罪悪感覚えて苦悩してて、一部プレイヤーがそれに飽き足らず「もっと悩めもっと否定されろ」と言ってるような状態だからな
    それとクリプターサイドを比べると大分ギャップがあるのは否めない

  • 214名無し2018/12/07(Fri) 16:20:47ID:QxNjYzNzg(1/21)NG報告

    いまさらだけど、クリプターを甦えさせるための対価が世界を救うことだった意味がよく分からなくて…

    あと救った7つの世界はそれぞれロストベルトという解釈で良いのかな?

  • 215名無し2018/12/07(Fri) 16:27:38ID:IyNDAxMzA(1/2)NG報告

    ん~、なんか『情報Aが明かされたから◯◯はAに違いない』って感じで全貌が見えてないのに結論付けてる意見が多いような…。カレーはカレールーだけで出来てないんやで。
    作中の台詞だけを抜き出してやり玉に挙げるの卑怯じゃない?心理描写や舞台裏でのやり取り込みでキャラクターを表現してるのに。

  • 216名無し2018/12/07(Fri) 16:31:16ID:E2NDM2NTQ(1/5)NG報告

    未だに2018年以降の汎人類史が剪定される期限だったことを疑うワイ
    デイヴィッドの説明でも漂白の具体的な内容、方法は分からないかったし

  • 217名無し2018/12/07(Fri) 16:31:21ID:E4NjAzNDI(2/3)NG報告

    >>213
    三章が虚淵さんって決まった時なんてヒナコはロクな死に方しないとか鬱展開とか言われてたし鬱展開を望むユーザーはそりゃあいるでしょう

  • 218名無し2018/12/07(Fri) 16:32:06ID:E1NTgyMzQ(1/1)NG報告

    >>212
    世界より一人をとったらゲーム感覚というのもどうなの
    今までも個人の願望を何より重視してその他を切り捨てるキャラはいた訳だけどそれもゲーム感覚でやってると?

  • 219名無し2018/12/07(Fri) 16:34:37ID:cxMjE0NTE(3/4)NG報告

    カドックのコンプが可愛げあるのもオフェリアの恋が美しいのも確かだよ。ただ、彼等が異聞帯の人間にも汎人類史よりも自分の恋愛や劣等感が大切な人間なのも確か。それをどう思うかは、ストーリーを俯瞰して見てるかその場その場でキャラ萌えしてるかの違いなだけ。
    キャラ萌えの人にとっては異聞帯の住民は文字通りモブだからどうでもいいし、ストーリー重視の人はヤガや集落の人の人生と主要キャラの人生の重みを同列に考えちゃうから辛くなるってだけ。

  • 220名無し2018/12/07(Fri) 16:39:54ID:E0ODkxMTk(1/1)NG報告

    まあ判断するのは受け手だからね

    同じものを読んである人は「こいつには悩んでる描写がないから悩んでないんだ」という解釈し
    別の人は「悩んでる描写はないけどきっと悩んでるんだろうな」という解釈をしたとして
    実のところは等価なものでしかないわけで

    結局は作品なんて製作者と消費者の相互作用を楽しむものな以上
    作品を観てるつもりで実は自分を視ていただけ、なんてことにもなってたり

  • 221名無し2018/12/07(Fri) 16:40:41ID:E2NDM2NTQ(2/5)NG報告

    >>214
    もしかして「世界を敵に回す苦しみ」ってこの事なのかなと思った
    全容は分からないが今の情報だけだとキリシュタリアが勝手に敗者復活戦させてるようなものだし
    でもその苦しみを全部背負う気なんだろうというのはここまでで痛いほど伝わってきてるから個人的には不快感とかは無いかな

  • 222名無し2018/12/07(Fri) 16:40:56ID:Q2MjYzMTA(1/1)NG報告

    >>219
    主観意見甚だしいな
    キャラが好きな人は異聞帯の住人はどうでもいいと考えてて
    ストーリーを読み込んでる人ならクリプターには絶対に認めないとか

  • 223名無し2018/12/07(Fri) 16:45:13ID:cxMjE0NTE(4/4)NG報告

    >>218
    いや?切り捨てるのはいいけど、消えた時の葛藤ねえなあってだけ。アーチャーや切嗣が泣きながら少数を切り捨てる時、死ぬほど辛いのが伝わってきたじゃん?ああいうのないなって
    所長は仕方ないと思いつつも会ったばかりのゲルダが消えるのを憂いたけど、カドックは3ヶ月あの地にいた筈なのに思い出して生きねばと誓うのはアナスタシアのことばかり。消えていったヤガたちには少しも思い至らない。その違いだよ

  • 224名無し2018/12/07(Fri) 16:50:40ID:E4NjAzNDI(3/3)NG報告

    オフェリアってシグルド(スルト)との会話で空想樹を育てきれば人も自然も息を吹き返すかもしれないって台詞無かったっけ
    キリシュタリアの期待に答えたいって思いはあるだろうけど異聞帯なんかどうでもいいわって訳じゃないと思う

  • 225名無し2018/12/07(Fri) 16:50:48ID:Q5NTExNjQ(1/8)NG報告

    >>223
    前提が違うのだから当たり前だろ
    カドックはアナスタシアの為に全てを捧げると誓った時から価値観をアナスタシアに合わせている
    そのアナスタシアがヤガをどう思っていたのかを考えればカドックのヤガに対するスタンスは判る

  • 226名無し2018/12/07(Fri) 16:53:47ID:MyMzExNTk(1/1)NG報告

    ちょっと熱くなり過ぎじゃないか
    クリプターなんてビースト出すための前座なんだからキャラもそのように運営される装置でしかない
    重要なのはきのこがクリプターや異星の神で何を書きたいと思ってるかだ

  • 227名無し2018/12/07(Fri) 16:54:40ID:czOTk4ODk(1/1)NG報告

    >>224
    オフェリアはあの異聞帯が好きだった事も確かだからな
    あの世界を生き残らせる為に全力だった、そこにキリシュタリアへの想いがあったのは確かだけどそれだけじゃ無いって話だからね
    一つの事に対して複数の想いや考えがあり複雑に絡み合ってる事も珍しく無いのにそこを無視する人が多い

  • 228名無し2018/12/07(Fri) 16:55:28ID:c3OTA2MTE(1/9)NG報告

    ストーリーにおけるモブの人生を気にしちゃう人の方が、可哀想っていうか難儀な感性で損だとは思うな。ギルが教会地下の子供達を面白半分で生き地獄にしてたのをいつまでも根に持ってるより、素直に英雄王かっけーできる方がどう考えも幸せだし賢いよ

  • 229名無し2018/12/07(Fri) 17:00:11ID:QxNjYzNzg(2/21)NG報告

    >>228
    ギルはあれ生贄要らなかったけど、王として貢ぎ物を無碍にできなかった…とあるし面白半分でなかったような…

    それはともかく、みなさまどうしたの?なんか意見をぶつけ合うというよりみじん切りにし合ってない?大丈夫??

  • 230名無し2018/12/07(Fri) 17:00:49ID:kxNzYzMzU(1/1)NG報告

    メイン級キャラではあるけどクリプターは今のところメイン張れるのが一人につき一章だけだし、クリプター個人に焦点を絞り尽くした描写はなかなか難しいからね
    汎人類史への思い・異聞帯への思い・クリプターになった自分への考えなどなど知りたいことは多いけど書ききれないだろうから少ない情報から推察するしかないよねー

  • 231名無し2018/12/07(Fri) 17:01:06ID:M4NDYxMjc(2/3)NG報告

    >>223
    本人が言っていた通り他のことまで考えているような余裕がないからカドックはアナスタシアの為に動くことが優先する
    (精一杯の為寝不足とストレスによって顔色が悪かったりする)

  • 232名無し2018/12/07(Fri) 17:05:05ID:c3OTA2MTE(2/9)NG報告

    >>226
    前座ではないけど、散々言われてる「私は私の愛する世界を守る!」みたいなfateらしい価値観のぶつかり合いは王とカルデアにやらせてる感あるよね。芥ちゃんなんかは文字通り勝手にやってろスタンスだからそれでよかったけど、カドック君はそこにヒロイックな願望持ち込むから今それどこじゃないんだけどみたいな感じに

  • 233名無し2018/12/07(Fri) 17:10:02ID:IxNzU3OTA(1/1)NG報告

    >>210
    同意する。彼らのキャラクターを好きになったんだよな

    正直、言うと今引っ張ってる人ってただの荒らしだと思うんだよ……本人は否定するだろうが「自分と同じ意見でみんなが叩きに同意しないと嫌だ」は立派な荒らしだ……個人の価値観で気にくわないなら別に咎めないが好きな人のことはほっといて欲しい。
    それこそ愚痴スレとか該当スレはあるだろうし

  • 234名無し2018/12/07(Fri) 17:10:50ID:QyMTYzOTk(1/1)NG報告

    無辜の民の気持ちを考えたらという人ほどクリプターの気持ちは無視してる人は多いよね、世界の為に死ぬべきだと言ってるのとか
    根本的に異星の神には痛手にもならないのだから全く無意味ということは無視するし
    世界を滅ぼしに強大な存在が現れました、勝率は絶望的、誰とも知れない赤の他人に世界の命運を託して死ぬますか?それに特に意味はないけどと

  • 235名無し2018/12/07(Fri) 17:13:59ID:c3OTA2MTE(3/9)NG報告

    切り刻みあってるっていうか、クリプターをやたら深読みして「世界の命運握ってるのにそれと自分の恋とコンプレックス解消を優先して考えちゃう怖さを持つキャラ」として考察したがる人と、それをキャラ叩きととらえて否定したい人が噛み合ってない感じがする。どっちもクリプターが大好きで語りたいんだよ

  • 236名無し2018/12/07(Fri) 17:16:49ID:I3NTMzODY(1/2)NG報告

    流れバルムンクですまないなんだが、異聞帯に挨拶して拒否られたクリプターって今のところ出てる?キリ様くらい?でも拳で仲良くなっちゃったんだよね
    朕様だって外部のわけわからんやつのうわ言カウントしてたくせになんで受け入れちゃうんだと思って

  • 237名無し2018/12/07(Fri) 17:18:33ID:QxNjYzNzg(3/21)NG報告

    >>235
    愛ゆえにか…

    なら大丈夫、かな?考察も意見を交わすのも境い目って難しいものだものね…

  • 238名無し2018/12/07(Fri) 17:22:42ID:gxODk3ODA(2/2)NG報告

    >>234
    キリシュタリアは直接の勧誘なので恐らく異星の神的にも居ないと不味いだろう
    他のクリプターが居ない場合、異星の神は最初からその予定だったので何も問題ないだろうけど、カルデア側からすると攻略しなきゃいけない異聞帯と敵対する相手が減るから今より負担は少なくなるかもね

  • 239名無し2018/12/07(Fri) 17:23:40ID:Y1MzAwNzk(1/2)NG報告

    >>235
    真面目に語る・考察スレだから好き好きな意見もいいけど良い点も悪い点も含めての意見が見たいかな
    クリプターのキャラクターは魅力的、それはそれとして事情も含めて行っていることへの意見は別に叩きではないと思うんだがね

  • 240名無し2018/12/07(Fri) 17:25:18ID:Q5NTExNjQ(2/8)NG報告

    >>238
    まあ当初の予定通りにキリシュタリアだけだったら情報不足準備不足で力尽きただろうけど

  • 241名無し2018/12/07(Fri) 17:27:17ID:E2NDM2NTQ(3/5)NG報告

    >>229
    そうだったはず>捧げられた供物を受け取るのが王としての責務

    多分表にこの話題っぽい記事があったからそこからの派生だと思う
    今のところそういった判断をするための情報も少ないし暫くすれば自然と落ち着くだろう

  • 242名無し2018/12/07(Fri) 17:27:17ID:c3OTA2MTE(4/9)NG報告

    >>236
    朕様への説明は芥ちゃんがわざと信じて貰えない感じに誘導してたから…今んとこ王とクリプターの関係が分かるほど情報明かされてるとこの方が少ないしなあ

  • 243名無し2018/12/07(Fri) 17:28:58ID:EwODMxMzI(1/1)NG報告

    >>239
    事の発端はクリプターはゲーム感覚だ
    クリプターを好きなのはゲームにのめり込んでるだけちゃんと考えればおかしいとか言い出したのだから別問題だと思うのだが

  • 244名無し2018/12/07(Fri) 17:30:16ID:E2NDM2NTQ(4/5)NG報告

    >>236
    キリシュタリア拒否られてたっけ?
    カイニスとは約束したうえで勝負して従わせたそうだけど

  • 245名無し2018/12/07(Fri) 17:31:17ID:M3NTE5NTA(2/9)NG報告

    話変わるけどこれってブルーブックさんは地下施設にいたから助かったってこと?だとしたら当時何をしていたのか気になる

  • 246名無し2018/12/07(Fri) 17:36:10ID:Y3NjQzOTI(1/1)NG報告

    >>239
    どの各サイドの良い点悪い点を言うのはいいんだけれど悪いところしか挙げなかったりする穿った意見も見受けられたからちょっとピリピリしちゃった感じかな

  • 247名無し2018/12/07(Fri) 17:37:47ID:E2NDM2NTQ(5/5)NG報告

    というかブルーブックさん『詳しすぎる』んだよなぁ
    アメリカだっけ?多少の期間抗えてた場所があったにせよ地の文並みの状況説明力

  • 248名無し2018/12/07(Fri) 17:38:09ID:c3OTA2MTE(5/9)NG報告

    >>245
    単純に普通の工事とかで地下深くで作業してたとも考えられるけど、よく考えたら「異星の神の作業を見てる」んだよなこの人。ただ地下にいただけなら何が起こったかわからないうちに真っ白になる筈だもんな。地下から地上を観測する作業をしてたってことか?

  • 249名無し2018/12/07(Fri) 17:38:21ID:Q5NTExNjQ(3/8)NG報告

    >>236
    雷帝は直接に異星の神の使者からの接触
    女王は女神だから剪定事象についても把握済み
    始皇帝は異変の最中に現れた来訪者は取り敢えず誰であろうと歓迎だから、役に立ちそうなら

  • 250名無し2018/12/07(Fri) 17:39:58ID:Q5NTExNjQ(4/8)NG報告

    >>247
    少なくとも最後に生きていた人工衛星の情報を取得できたのは確かでそれが出来る時点で一般人ではないよね

  • 251名無し2018/12/07(Fri) 17:40:18ID:E3Mjg2MQ=(1/2)NG報告

    >>245
    エリア51内部の機密情報とか知ってるぽいっし特殊な地位にいたのは分かるけど何をしてたのかはまだ情報出てないから分かんないね
    まず自分はブルーブック氏が人間かも怪しいと思ってる

  • 252名無し2018/12/07(Fri) 17:41:44ID:UyMTkxMTk(2/5)NG報告

    >>212
    そもそも型月は一つの物事人物に執着というか偏執する奴が異常に多い。親兄弟友人とか引っくるめて執着する人物のためならポイ出来ますよって人がかなりいるし。人によっては全く共感できないでしょう

  • 253名無し2018/12/07(Fri) 17:42:20ID:Y1MzAwNzk(2/2)NG報告

    あんまりにもな意見だと思ったら反論したくなる気持ちもわかるけど黙ってNGよ

    >>247
    最後の衛星通信?もどこから見てたのかね
    地下が比較的無事ならもぐらとか生きてるんだろうか

  • 254名無し2018/12/07(Fri) 17:42:58ID:c3OTA2MTE(6/9)NG報告

    あ、地下施設の人が助かったってだけでブルーブック自身が地下にいたとは限らないのか。案外、科学側から地球を観測してた組織の人(気象学の研究者とか)だったりして。人工衛星はそこの持ち物とか

  • 255名無し2018/12/07(Fri) 17:45:57ID:UyMTkxMTk(3/5)NG報告

    >>251
    人間の生きていた痕跡を見て安心してたから人間、地球人で被害者側ではあるはず。

  • 256名無し2018/12/07(Fri) 17:47:19ID:kyNTY2NzY(1/1)NG報告

    まあ批判するほどじゃないけどモヤモヤするのは分かる
    というよりもクリプターの汎人類史への想いとかも書いてほしいんだよねえ…オフェリアとか両親も健在で愛情も持ってたんだから異星の神に対して反感持っててもおかしくないし

  • 257名無し2018/12/07(Fri) 17:49:50ID:c3OTA2MTE(7/9)NG報告

    生命体は人間も含めて皆死んだっていうけど、精霊とかはどうだったんだろうか。幻想種は地球の裏に言ったとして、虞美人みたいな人に紛れて生活してたやつらはどうなったんだろう

  • 258名無し2018/12/07(Fri) 17:50:34ID:I3NTMzODY(2/2)NG報告

    >>242 >>244 >>249
    あぁそうだったか
    まあまだ情報が少ないってのもあるよな
    異聞帯とか空想樹の話までいかなくたって拒否られたり追い出されたりしてもおかしくないのに担当レベルで居着いて(って言うと聞こえが悪いけど)決まってるのはなんか引っかかるなって

  • 259名無し2018/12/07(Fri) 17:53:39ID:c3OTA2MTE(8/9)NG報告

    >>258
    そこはキリ様の名采配ということで…もしかしたら拒否りそうな王に対しては、実力行使でなんとか出来るか交渉でなんとかできそうな人材を送ったのかも。ペペさんとか話術でなんとかできそう

  • 260名無し2018/12/07(Fri) 17:54:57ID:Q5NTExNjQ(5/8)NG報告

    >>258
    カルデアの時もそうだったけど嵐の向こう側から現れたってだけで一定の価値は見出してたからな
    あとはヒナコは契約対価として仙女としての手札を明かしていた様だし、ワザと信用されない様に振舞ってた訳だし早々に切札として見せたと思われる

  • 261名無し2018/12/07(Fri) 17:55:34ID:gxNzY4MTQ(2/3)NG報告

    >>245
    「私を含めて難を逃れたのは運が良かっただけ」と
    「比較的、助かったのは地下施設にいた」って、
    微妙に繋がってないようにも読めるんだよね……
    地下施設にいた人間の中に自分を含めていないような
    つまり、ブルーブックさんは地上にいながら"運良く"助かった可能性もある

  • 262名無し2018/12/07(Fri) 18:01:46ID:c4NzkyMTQ(1/1)NG報告

    ブルーブックさんintroで声に出した台詞が「 」みたいに空白での表現じゃなくてリンボコヤンが異星の神ベリルがギャラかマシュらしき名前口にしたときと同じ伏せ方なのがね

  • 263名無し2018/12/07(Fri) 18:03:58ID:Y1MzA4NDg(1/2)NG報告

    クリプター三色分けだけど、クリプターが異聞帯に対してどういうスタンスかってのもありそう

    赤=異聞帯に対する直接の目的を持って行動している
    カドック:何とか実績を示したいので重要視している
    オフェリア:気に入っているのであわよくば状況改善に持ち込みたい
    ベリル:(何らかの目的で人類を消すなど)やるべきことがある

    青=異聞帯に対して特にやることがないか既に果たしている
    ヒナコ:異聞帯の生存競争とは別の思惑があり、異聞帯を育てること自体に興味はない
    ペペさん:謎の立方体が気になるが異聞帯に対してさほど感慨はなく、仲間の会話の方に強く興味を示している感
    キリシュタリア:既に仲間の蘇生という目的を果たしている、実質座して待つだけで勝って最終目的も果たせる

    灰=第三の目的がある
    ディビット:先着の異星生命(ORT)との接触、空想樹を他のことに使う気でいる、クリプターや異星の神を裏切っているなど多々考えられる

  • 264名無し2018/12/07(Fri) 18:05:32ID:M4NDYxMjc(3/3)NG報告

    >>258
    王からしたらクリプターは嵐の壁の外の情報元であり異聞帯を発展させる協力者(例え何を隠していようと)だから無下には扱わないと思う

  • 265名無し2018/12/07(Fri) 18:06:06ID:c3OTA2MTE(9/9)NG報告

    セラフみたいに潜水艦で潜ってたって可能性もあるな、海がどれだけ漂白されたかも分からんが
    あと空にいたって可能性はどうだろう?運良く異星の神が飛んできたとこと離れた上空にいて、地球が漂白されてくのを見てたけど燃料切れで着陸せざるを得なかったとか

  • 266名無し2018/12/07(Fri) 18:07:31ID:Q5NTExNjQ(6/8)NG報告

    >>263
    カドックの目的は実績を残したいとかじゃなくてアナスタシアの願いを叶えるだよ、アナスタシアに相応しくなる為には世界ぐらい救わなければ駄目だと考えていたけど

  • 267名無し2018/12/07(Fri) 18:10:05ID:Q5NTExNjQ(7/8)NG報告

    >>265
    空はキツイと思うよ
    最初に根付いた空想樹はまず地球全土を覆ってから空から世界中に枝葉を伸ばしてた訳だから、漂白化はその後だし

  • 268名無し2018/12/07(Fri) 18:12:37ID:A4NzMxOTI(1/1)NG報告

    どっちを支持してもいいけどさあ、ストーリーに納得いかない人は愚痴スレ行ってよ。
    満足できない・理解できないっていうのも感想としてはありえるけども、火種になりうる内容なら荒らしと同等の迷惑さだよ。

  • 269名無し2018/12/07(Fri) 18:13:10ID:A1ODYxMDY(3/44)NG報告

    >>251 >>255
    ブルーブックさんの記録、’紙(のようなもの)とペン’なんですよね
    しかもインクでなく何らかしかの技術によって

    …これイスの大いなる種族噛んでない?
    最も優れたテクノロジー持ち、記録媒体紙とペン、おまけに他種族と精神交換可能

  • 270名無し2018/12/07(Fri) 18:21:38ID:UyOTk5ODk(1/1)NG報告

    >>251
    雑談スレにも書いたが、(以下、自分の予想妄想多し)
    自分はエリア51で見つかった樹みたいな宇宙人?がブルーブックさんだと思ってる

    >>255はブルーブックさんを人間だと言ってるが、
    もはやホモサピエンスと言っていいか分からないヤガすら人間に入る(LB1も人理の一つにカウントされるし)
    だから汎人類史から見れば宇宙人の様な姿の、
    地球に生まれ樹みたいな形に進化した人類が仮にいたとしてもまた人間の枠に入る

    エリア51だけ侵略者の攻撃を受けて無いってブルーブックさん(樹状人類)言ってたが、
    じつはエリア51だけ漂白されてない別世界(普通の人類)に繋がってて、
    半死半生でなんとか普通の人類の世界にたどりついた樹状人類がその世界の人類に宇宙人って勘違いされたってオチじゃないかと

  • 271名無し2018/12/07(Fri) 18:24:06ID:Y1MzA4NDg(2/2)NG報告

    >>269
    セイレムにハワイとクトゥルフ絡みの事件は2件ともアメリカ領内なんだよな
    もしエリア51勤務のエージェントだったとしたら、またクトゥルフ関連が絡んでいてもおかしくはない

  • 272名無し2018/12/07(Fri) 18:24:56ID:gxNzY4MTQ(3/3)NG報告

    ロストルームにおける色分けの意味を考察するにあたって、
    毎回どうしても迷うことがあるとすれば
    「クリプター以外の人間については考慮すべきどうか」なんだよね

    オルガマリーは同じ画面にいるから考慮することが多いんだけど、
    レフやロマニ、マシュについても考えるべきなのかどうか……
    彼らのシーンでも色分け続行してたから、なんかあるかもって気になるんだよね

    まあこんなこと言いながらだいぶ記憶が曖昧なんですけどね!
    たしかレフとロマニが赤だっけ?

  • 273名無し2018/12/07(Fri) 18:27:27ID:Q4MTI0MTI(1/1)NG報告

    クリプターも基本的に魔術師だし
    ある程度魔術師寄りの価値観はあると考えといた方がいいか
    ぺぺさんも良心のようでいて、
    自分のサーヴァントならカルデア潰せたと言っているし
    油断ならない

  • 274名無し2018/12/07(Fri) 18:45:15ID:Y1MTk1MjE(1/1)NG報告

    ペペさんはエグい令呪の使い方してきそうでわくわくすっぞ

    >>268
    ストーリーに納得いってない奴なんていないぞ
    単に解釈違いで揉め気味なだけ

  • 275名無し2018/12/07(Fri) 19:12:21ID:g1NjQxMzc(1/1)NG報告

    ブルーブックさん=木の根型宇宙人
    という電波を思いついた

    根拠
    一般人を超えた知識
    おそらく地上にいたのに大丈夫な生存力の高さ

    反論
    宇宙人は人類ではない
    そもそも木の根っこはバイクに乗れない

  • 276名無し2018/12/07(Fri) 19:17:43ID:Q0ODkyMjE(9/11)NG報告

    未だに勘違いしてる人も見かけるが、
    ・赤色…カドック、ベリル、オフェリア
    ここから下はシーンで若干色の割合の差異あり
    ・青色…デイビッド(3割は無色)
    ・無色…キリシュタリア(4分の1は赤色、もしくは青色)、ペペロンチーノ(半分から6分の1程度青色)、ヒナコ(半分から6分の1程度青色)
    [・オルガマリー(赤色青色無色全て、若干赤色の割合が高いか)]

    の3つの内訳で中央は無色の光ね(だから服や髪の色がそのまま)

  • 277名無し2018/12/07(Fri) 19:19:47ID:M0OTY3MTk(1/6)NG報告

    正直愚痴っぽい話になるならここに来ないで該当スレへ行って欲しいかな…今回みたいに荒れるしさ…

    クリプターの身長って公開されてたかな?
    ぺぺが一番高いことは何となく察知したけど(自分の願望も大いに入ってるけど)
    ぺぺ>ベリル>キリシュ≧デイビット>カドック>オフェリア>ヒナコ
    かなと思ってた
    でも >>164 で貼られてるアクリルスタンドのカドックとオフェリア見てたら
    もしかしてカドックとオフェリアはそんなに身長差ないのでは?と感じた…可愛い

  • 278名無し2018/12/07(Fri) 19:24:34ID:Q0ODkyMjE(10/11)NG報告

    >>276 デイビッド(3割は無色〜10割青色)です 失礼

  • 279名無し2018/12/07(Fri) 19:38:55ID:E1MjI4Njk(1/1)NG報告

    >>272
    マシュ:青
    ロマン(手だけ):赤
    レフ:赤だったり青だったり
    所長:赤が多いけど青も同時に掛かってる
    みたいな感じだったはず
    あとこのシーンのあと藤丸が入室した時は全体が青っぽく見えるけど、これは関係あるかな?

  • 280名無し2018/12/07(Fri) 20:09:48ID:MzMzczMjM(17/20)NG報告

    >>277
    ぐっちゃんの身長変動ありだが160cmだったな
    ヒナコ地味に高くてびっくり
    ぐだおは172、ぐだこは158らしい
    自分がそこまで高くないからかもしれんがみんな背が高い

    ぺぺさん1番背が高いのは同意、ハイヒール抜きでも
    デイビットはなんか目が見下ろしてる感じだからそれなりに高そう

  • 281名無し2018/12/07(Fri) 20:20:32ID:U4OTUxMDI(1/2)NG報告

    >>269
    イスの種族と言えばホームズも関係あるとおもうんだよなぁ
    精神交換されてる最中なのか終わった後なのかは分からないけど単独レイシフトとか、スルトの何かが混じってる発言とか、トライヘルメスで廃人にならなかった理由とか見るとそう考えてしまう

  • 282名無し2018/12/07(Fri) 20:27:42ID:U4MDE3MQ=(5/10)NG報告

    >>245地球にいなかったとかは?例えば宇宙ステーションみたいな場所にいてそこから電力が使えなくなるまで見えていた
    あとは現在視の千里眼を持っているか

  • 283名無し2018/12/07(Fri) 20:30:37ID:M0OTY3MTk(2/6)NG報告

    >>280
    えっヒナコそんなに高いのか…いやでもそもそもの正体が正体だからスタイル良くなければおかしいよね…
    FGOやってまず驚いたのが女性キャラの身長平均の高さなんだよね

    自分もデイビットのあの無感情な見下ろし視線好きだから願望的に高身長であって欲しいけど
    高橋先生の立ち絵見る限りは高身長という印象がちょっと持てない…体格は魔術師のくせにめっちゃ良いなとは思った
    あれは間違いなく鍛えてる身体

  • 284名無し2018/12/07(Fri) 20:59:30ID:UzMzUwMjQ(1/2)NG報告

    ロストルームというかムーンライト中の色分けさっぱり分からないな…
    常にその色分けがあるんだが逆に言えば誰か、何かの区分があって分けられているわけじゃない

    というか藤丸も「机上の空論」という単語出してるのな
    ただキリシュタリアの時も思ったが机上の空論の使い方間違えてないか?(小声)

  • 285名無し2018/12/07(Fri) 21:48:41ID:Q1NjYxMjI(3/10)NG報告

    >>275
    と冗談で書き込んだら真面目に考察してる人がいた……

    >>270
    すみません、読むのが遅れました……真面目に面白い考察してくださった後に申し訳ない……

  • 286名無し2018/12/07(Fri) 21:58:25ID:Q1MTIzMDM(1/1)NG報告

    >>284
    机上の空論って一般的な意味で言えば「理論は正しいように思うけど現実的には無理」なことだから
    別に間違えてはいないような……

  • 287名無し2018/12/07(Fri) 22:31:13ID:M0NDExMTM(1/1)NG報告

    ベリルの人間狩り、人間がいなくても人理が成立するかキリシュタリアに頼まれてる説
    殺人鬼とはいえメリットのない殺しを勤めているのがキリシュタリアのあの評価じゃないか
    なお人じゃないブリテン世界、妖精の世界かピクト人かになりそうな模様

  • 288名無し2018/12/07(Fri) 22:39:07ID:kxOTczMzc(2/2)NG報告

    >>279
    ロマンの手だけってのは「指輪」が赤色ということなのかな

  • 289名無し2018/12/07(Fri) 22:41:02ID:YxMDI3OTE(5/20)NG報告

    >>284
    確か特典のマテリアルにその辺り書かれてた
    どれがどの対応だったか忘れたけど
    ロストルームは生者の夢(藤丸)・死者の夢(レフ)・未明の夢(オルガマリー)の三つの視点で観測されてて
    それぞれ赤・青・黄のライトで表されてるとかなんとか

  • 290名無し2018/12/07(Fri) 23:07:03ID:UzMzUwMjQ(2/2)NG報告

    >>286
    それは理想論じゃない?
    机上の空論は基本的に実現不可で役に立たない、意味のないものだよ
    キリシュタリアの方は当時は無理だったが異星の神との接触で可能性が生まれたと捉えられなくはないけど
    藤丸は人理はここで終わる、に対する返答で「それは机上の空論だ」と言ってるんだよ
    「自分(人間)にできることなら」のように対応させてるんだとしたら「空想」と間違えてるんじゃないかなー、と思って
    キリシュタリアはそちらでも意味が通る

    日本語警察ってわけじゃないからまた主人公とキリシュタリアが似た言い回しをしてたってところだけ注目してもらえれば幸いです

  • 291名無し2018/12/07(Fri) 23:26:48ID:A1ODYxMDY(4/44)NG報告

    >>269 追記
    よく考えたらカルデアが手に入れた記録はヘルシンキで拾ったものだったから
    ブルーブックさんがオーストラリアから北米大陸まで行こうとしてたのと矛盾すると思ったんだけど、
    彼の進行ルートおそらく太平洋横断はしてない?し
    (海上通ったなら残留物に会うのと生物を気にするのにやや違和感)
    なるべく陸路通ろうとしたなら
    オーストラリア→インド中国の間→ロシア北欧の間→グリーンランド→北米?
    これなら一応矛盾せず通るな

  • 292名無し2018/12/08(Sat) 00:03:37ID:g0ODk0ODg(1/1)NG報告

    >>289 >>276
    この2つの情報を単純に組み合わせると、
    彼らを見てるのが藤丸 レフ オルガのうちの誰なのかということを考えるべきなのかな

    とすると、無色はオルガマリーか……?
    3人のうち一番キリシュタリアを意識してるイメージがあって、色の比率と合わせると無色がそれっぽい
    ペペやヒナコはマリスビリーが関与してることを知ってて思うところがあるとか?

    赤色のカドック、オフェリアは能力は置いといて純人間でレフが気にしそうな感じではないし、
    こっちは藤丸……? ベリルは今後ひと悶着ありますよー、ということを表しているのかも

    で、消去法で青色がレフ……これだけこじつけのこの字も出てこないや
    んー、難しい

  • 293名無し2018/12/08(Sat) 00:23:57ID:I0ODg0NjQ(5/44)NG報告

    >>281
    そういう考えもあるか…ルーペの説明も付くな

    個人的にはホームズの立ち位置、ヨグに対するウムルアトタウィル臭いと思ってるけどどうすかね
    (幻想と真実の裁定者だし根源に対する守り人、レイシフトは「」考えればまあ…
    ローブとフォーリナーアイコン類似の説明つくし)

  • 294名無し2018/12/08(Sat) 00:35:16ID:UxNTgxMDQ(6/20)NG報告

    >>292
    マテリアル確認した
    赤=生者(藤丸)
    青=死者(レフ)
    黄=未明(オルガマリー)
    そしてその三つの夢が重なった所が観測者の目
    MOONLIGHT/LOSTROOM本編だそうだ

  • 295名無し2018/12/08(Sat) 01:36:10ID:U2MTY3MDQ(5/22)NG報告

    >>245
    そのブルーブックさんの回想を読み返していて気になったこと
    ロストルームの用語集では、FGO世界で白紙化が起きたのは「2017年12月31日」
    対して三章のイントロでブルーブックさんは「この星に侵略の手が落ちてきた年」の回想にて
    「新年を迎えたあの夜(2018年1月1日?)に世界中の人工衛星が一斉にロストした」
    「12時間後、審判の日がやってきた。」「それ(樹枝による攻撃)が三ヵ月続き、人類をほぼ抹殺しきった後、『樹』はソラに消え去り、入れ替わりに世界は漂白された」
    と言っていて、ここ読むと、ブルーブックさんの世界で漂白=白紙化が起きたのは、2018年1月1日から約三ヵ月後ということになる
    これ、用語集の白紙化が起きたときと、ブルーブックさんの回想で漂白されたときとに、三ヵ月ズレがあるってこと?

  • 296名無し2018/12/08(Sat) 01:40:30ID:M4OTM5ODQ(1/1)NG報告

    カドック・オフェリア・ベリルは死亡していたと描写されていたのに生者っていうのも変な話だな
    もしかしてクリプターは色分け関係ないのかな…キリシュタリアの位置がデイビッドに寄ってて明らかに不自然だから何かありそうな気はするんだが

  • 297名無し2018/12/08(Sat) 01:47:45ID:U2MTY3MDQ(6/22)NG報告

    >>295
    追記。用語集とブルーブックさんの回想のズレと合わせてもう一つ気になるのは、二部序(2017年12月31日)のキリシュタリアの叛逆宣言
    「7人のクリプターを代表して、君たちカルデアの生き残りに――いや。今や旧人類、最後の数名になった君たちに通達するに通達する」
    の言葉との矛盾。ブルーブックさんの回想の方を信用すれば、この時点ではまだ人類の抹殺が開始する前(虐殺が開始したのは人工衛星ロストから12時間後)、白紙化はさらに先の三ヵ月後
    少なくともこの時点ではまだカルデア脱出組が「今や旧人類、最後の数名になった」わけではない
    二部一章の冒頭でキリシュタリアは
    「空想樹の発芽から90日……三ヵ月もの時間が経過した。濾過異聞史現象――異聞帯への書き換えは、無事終了した」
    と、「三ヵ月続き、人類をほぼ抹殺しきった後、『樹』はソラに消え去り、入れ替わりに世界は漂白された」というブルーブックさんの回想と一致するようなことも言っているのに、この宣言の時の認識のズレ(2017年12月31日に白紙化が行われたというロストルーム用語集の方を基準にしている)は何なのか

  • 298名無し2018/12/08(Sat) 03:31:27ID:czOTQ2MDQ(4/5)NG報告

    >>271
    仮に第8LBが来るとしてムー大陸が舞台になるのでは?とか言われてたしクトゥルフとあの一ハワイ一帯は密接に関わりありそう

  • 299名無し2018/12/08(Sat) 03:45:24ID:czOTQ2MDQ(5/5)NG報告

    >>270
    仮にその説が正しくて…(>>285が言うのと逆だけど)樹型宇宙人がバイクで大陸横断してるのは中々シュールだと思う。
    …いや、そもそも漂白された世界でバイクが残ってるというのも変な話だし別世界から持ち込まれた別世界人用のオートなのかも

  • 300名無し2018/12/08(Sat) 04:00:04ID:k4NTMzMzY(3/6)NG報告

    ブルーブックって略したらBBになるね…っていうのは置いといて

    ブルーブックが人間なのかについても疑問なんだけど
    そもそもブルーブックが駆けずり回ってるあの世界が
    本来の舞台である地球(主人公がいた世界)とイコールで繋がるのか?って時点でもう疑問かな…
    どこかの剪定事象での風景なんじゃかいのかなって思う
    とにかく何かミスリードの匂いを感じるんだよね…あのブルーブックのエピソードには

  • 301名無し2018/12/08(Sat) 10:56:17ID:QxMjQ2OTY(1/2)NG報告
  • 302名無し2018/12/08(Sat) 10:58:14ID:kwNTYyMzI(1/8)NG報告

    第八異聞帯、深度Eで前所長とロマニが生きてる世界線が敵としてやってきちゃうんです?

  • 303名無し2018/12/08(Sat) 10:59:58ID:QxMjQ2OTY(2/2)NG報告
  • 304名無し2018/12/08(Sat) 12:10:59ID:g0NjE5Njg(4/10)NG報告

    >>300
    虚月館マシュがやったみたいに素直にまとめるとこうなるのかな

    ・ぐだ(汎人類史の一般人間)と同じホモ・サピエンスの男性
    ・神秘に関わりはない一般人
    ・一般人の中では特殊な職業についていると思われる(軍人?宇宙開発機構?)
    ・バイクの運転免許を持っている

    ミスリードがあるならこの中っぽいよなぁ……

  • 305名無し2018/12/08(Sat) 12:28:51ID:A3OTE0OTY(1/1)NG報告

    >>294
    オフェリアしんでるんですが

  • 306名無し2018/12/08(Sat) 13:53:15ID:czNDE5NDQ(1/1)NG報告

    赤は生者に寄り添う者
    青は死者に寄り添う者って見方もあるかも
    というか多分その生者や死者って表現もそのままの言葉だけじゃなくて
    未来と過去って立場の意味も含んでる比喩表現なんじゃないかな…?

  • 307名無し2018/12/08(Sat) 15:25:07ID:k1MDY2MDg(1/1)NG報告

    >>132
    あ、コレ、クリスマスで回収するふくせんや

  • 308名無し2018/12/08(Sat) 15:43:37ID:c3NzA4MDA(3/9)NG報告

    >>304
    別の世界のカルデアの職員とかかねえ?

  • 309名無し2018/12/08(Sat) 15:45:58ID:k4NTMzMzY(4/6)NG報告

    まだまだ出番は先なのに考察が楽しいデイビット・ゼム・ヴォイドさんの個人的に気になった名前の由来

    Day:
    英語では「日(曜日)」
    Bit:
    デジタルコンピュータが扱うデータにおける世界最小単位
    Sem:
    統計学(?)における標本平均の標準誤差「standard error of the mean」の略(←これあんまり良く分からなかったので分かる人説明を求む)
    Void:
    英語では「無効にする」
    プログラミング言語では「何もない」ことをさす
    宇宙においては「銀河が観測されない何もない空洞(超空洞)」をさす
    また超空洞内にも銀河が存在し、その銀河の名前が「ボイド銀河」(←?!)

    結論:やっぱこいつ宇宙人です
    あと全体的に現代的な由来に偏ってる感じがする

    空想樹→樹の宇宙人→デイヴィット→デイビット
    だととてもワラエナイ

  • 310名無し2018/12/08(Sat) 16:15:06ID:k4NTMzMzY(5/6)NG報告

    付け足し
    空想樹は今のところ銀河の名前を冠してるし=空想樹の中にその銀河があるんだと思う
    だとしたらボイド銀河と同じ名前を冠する彼のなかにもその銀河があるのかもしれない
    それにしても異星側は銀河を殻で囲って何にさせようとしてるんだ……

    あとCosmos in the lostbeltの意味がようやく分かりました

  • 311名無し2018/12/08(Sat) 16:58:43ID:UxNTgxMDQ(7/20)NG報告

    なんか勘違いしている人いるけど
    赤=生者・青=死者・黄=未明じゃなくて
    赤=藤丸(生者)の夢
    青=レフ(死者)の夢
    黄=オルガマリー(未明/不在)の夢
    でそれら三つが重なっているのがロストルーム本編、ってだけだからね
    だからおそらく重要なのは照明による色分けではなく
    三つの照明が同時に存在している=夢が重なっている状態を暗に示していることだと思う

  • 312名無し2018/12/08(Sat) 17:03:54ID:M3NDQ3MjA(2/2)NG報告

    >>308
    そういや、OPのあの謎施設について何も分かってないんだよね未だに…

  • 313名無し2018/12/08(Sat) 17:49:30ID:Q2MzAwMjQ(11/11)NG報告
  • 314名無し2018/12/08(Sat) 23:13:11ID:E2NzE3NjA(1/1)NG報告

    >>309
    エクステラで異星のウイルス(だったかな?)に感染したエリちゃん、エリザベート・ヴォイドっていうのがいるんだ

    異星人たちは遊星ヴェルバーって呼ばれていて、月の奥にある石室に眠る巨大アルテラが最終兵器だった
    FGOでの異星の神がヴェルバーと同じなのかは分からないけど、関係性はありそうだね

  • 315名無し2018/12/08(Sat) 23:17:14ID:UyNTU3MTI(1/2)NG報告

    このタイミングで単体ルーラー配布されると、4章はやっぱりムーンキャンサークラスの敵が出るんじゃ…とか思ってしまう

  • 316名無し2018/12/08(Sat) 23:25:17ID:UyNTU3MTI(2/2)NG報告

    単体じゃない、間違えた

  • 317名無し2018/12/08(Sat) 23:30:23ID:IyMzg0MzI(2/2)NG報告

    >>132
    そういえば空想樹はわざわざ一人一人心臓を貫いて人類を絶滅させたみたいなことも言われてたね
    心臓って言うとアステカ神話の生け贄の儀式とかも連想させるね

  • 318名無し2018/12/08(Sat) 23:58:10ID:A5MDQzMjg(1/4)NG報告

    >>306
    ありそう
    生者は先がある存在なので未来、死者はそこから先へ進めないので過去、残る未明が現在かな
    おっと2015年の時計塔か?レフ・ライノール・フラウロスか?

  • 319名無し2018/12/09(Sun) 00:54:48ID:Y3NTU1OTI(7/22)NG報告

    >>314
    大気圏外に張り巡らされた空想樹の樹枝の発生源とされてる大西洋異聞帯の分岐がBC12000(1万4千年前)と、遊星が襲来する周期とがっつり被ってるしね

  • 320名無し2018/12/09(Sun) 01:44:30ID:A0NzUwMjA(1/2)NG報告

    LB2に入る前の残留物の後もおかしいよね
    ・人が2日前にはいた。
    ・ブルーブックがいた
    ・少なくても子供と通信機を修復を試みるものがいた。
    ・人間が消えた
    ・人形や通信機器の残骸は残っている
    ・暴力の後がない
    ・ブルーブックは無事

    白紙化逃れた人間を消したのは異聞史現象とは別口で
    しかも人間だけを消すモノか。

  • 321名無し2018/12/09(Sun) 08:36:43ID:YyMDk5NTM(6/6)NG報告

    今主人公たちがいるあの世界さ…別の星なんじゃないかな?
    自分はどうしても本来いてた星が白紙化されたというよりも
    主人公が別の星に迷い込んだって印象が強い

  • 322名無し2018/12/09(Sun) 10:53:47ID:gwNjg4MTk(1/3)NG報告

    白紙というか何もなくなった星で連想するのは朱い月の故郷のほうの月だな
    あっちは何でそうなったんだ

  • 323名無し2018/12/09(Sun) 11:43:10ID:I5NjIwMTE(1/2)NG報告

    >>322
    というか、朱い月がかつていた月についての情報がまるで無いのよね。
    トップシークレットになってる

  • 324名無し2018/12/09(Sun) 13:13:44ID:gxMzIyMTA(1/1)NG報告

    そういえばぺぺが言ってる四角がムーンセル・オートマトンだとしたら地球にあのキューブがあるのってどうなの?あれって地球にもあるもんなの?

  • 325名無し2018/12/09(Sun) 16:01:04ID:I5NjIwMTE(2/2)NG報告

    なんとなく今の異聞帯攻略状況と、
    ゲーティアの演説のズレが気になったから何度も聞き直して気がついた事がある。

    「人理を守る英霊はいない」って言葉について

    異聞帯も人理の一つ(異聞深度の説明より)
    ならば、つまり
    「汎人類史どころか異聞帯を守る英霊もいない異常事態」。これは異聞サイドの勝利状況としてもおかしい。なおこれがLB3を指す状況ではない(LB3は祈りがないから英霊いない、対し演説では悪だから英霊いない)

    つまり、汎人類史どころか異聞すら死滅した末期がゲーティア演説



    YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=_WycGcc_Tdc

  • 326名無し2018/12/09(Sun) 16:05:47ID:YwODc3Mjc(1/1)NG報告

    2017/12/31.─:─  F白紙化    B
    2018/01/01.00:00 F       B衛星ロスト
    2018/01/01.XX:XX F空想樹発芽
    2018/01/01.12:00 F       B樹による攻撃開始
            F濾過異聞帯現象
    1018/04/01.XX:XX F異聞帯定着  B漂白化

    配信日ではなく作中の日付にしてその90日後の4/1を濾過異聞帯現象完了扱いにしたけど影響は無いはず、合ってる?
    12/31に空想樹の種が落ち、1/1に発芽と同時に衛星ロストもしくは攻撃開始がありうるけど今のところ確信できる情報は無し
    こう見ると樹がブルーブック世界の情報をFGO世界に移してる感じがするけど人間の心臓だけ、だからなー
    世界樹と呼ぶくらいだからFGO世界とブルーブック世界は層になっていて(実際の位置関係ではなく概念として)青書=白書でその表紙にあたるのがFGO世界、内部がブルーブック世界…とか

  • 327名無し2018/12/10(Mon) 17:08:24ID:UxOTU0MDA(1/1)NG報告

    空想樹が各ラスボスを想起させる名前
    (例:雷帝→オロチ「モンスター」)
    という考察を見ていて、空想樹「アンドロメダ」の異分帯があったら、きっと鬱な展開だと思う。

    ギリシア神話で、母親の失言から神の怒りを買い、本人に非がないまま「生け贄」になった少女。

    でも、ペルセウスに救われてもいるからどっちに転ぶかわからないな。
    キリシュタリアの世界がこれだったりして。

  • 328名無し2018/12/10(Mon) 17:12:20ID:MxMzUzNTA(3/3)NG報告

    >>327

    アンドロメダ&カッサンドラだったらヤバい(確信)

  • 329名無し2018/12/10(Mon) 20:34:56ID:QzNjg2OTA(2/6)NG報告

    >>189
    遅レスだけど、リンボの妹の力(いものちから)発言は小太郎の攻撃がリンボに届いたことに関する発言だからオシリスの雨とは関係ない
    そもさん「妹の力」は神話学における「女性の手助けによって男性英雄が成功体験をする」という用語
    テセウスに対するアリアドネの糸、ヤマトタケルに対するヤマトヒメの支援がそれに該当する

  • 330名無し2018/12/10(Mon) 20:55:04ID:QzNjg2OTA(3/6)NG報告

    自分のリンボの黒い太陽の解釈は、インド神話のアスラであるラーフなんじゃないかと思う

    ラーフは乳海攪拌によって生成された不死の霊薬アムリタを盗み飲もうとしたが、首までアムリタが流れたところで太陽と月から密告されたヴィシュヌが首ごと切断。首から上だけが不死身になる
    その後、首だけとなったラーフは復讐のために太陽と月を捕えて飲み込む。これが日食と月食の起源である

    黒い太陽=日食という解釈&リンボの現在地がインドなので縁のあるインド神話の日食神話を調べたラーフに行きあたる
    ルシファー=日食という解釈も存在するので少なくとも黒い太陽=日食という解釈は一応通る
    ちなみにラーフの名は「捕らえるもの」「捕食者」。首から下はケートゥという名前であり、意味は「彗星」
    うん? 「捕食」「彗星」? 「捕食遊星」…? おっとぉ…厄くなってまいりましたよ

  • 331名無し2018/12/10(Mon) 21:25:51ID:QzNjg2OTA(4/6)NG報告

    連投スマヌ。最後にもう一つ考察を
    二部の異聞帯は人類愛・人類悪を失った世界説というのは以前にも提唱されてたけど、今回の異聞帯でそれがほぼ確定したと言ってもいいんじゃないかな?

    永久凍土帝国:憐憫
    弱いものから淘汰される強肉強食の世界。憐憫を失った世界に隣人愛など無い
    ゲーティアと言って雷帝は共に幸福な世界を夢見た者。現実を否定し焼き尽くす者でもある

    無間氷焔世紀:回帰
    一生を女神の下で終える世界。それ即ち庇護者から独立することがなく、ひいては庇護者の下へ回帰しようという回帰願望が起きることのない永遠の幼年期
    ティアマトとスカディの母性愛と庇護が重なる構造

    人智統合真国:快楽
    ただ一人の「人」が存在する世界。快楽を生み出す文化が発生せず、わずかな芸術家たちも賛美に傾倒するだけの、悦びの無い幸福の楽園
    世界に人が一人しかいない、というのがキアラと始皇帝が共通する要素

    そして予想。創世滅亡輪廻:比較
    創世と滅亡と輪廻によって人民のカーストが変化し続ける世界と予想
    輪廻による魂の混合によって人民の意識が平均化。これによって比較が無意味となり、人々は清貧に慎ましく暮らすことになる
    つまるところ第五神座。あるいは芥川龍之介の河童の世界
    ただカーストは現在進行形で存在するのでこれに触れるのはちょっと危険かもしれない

  • 332名無し2018/12/10(Mon) 23:16:09ID:I1NjU4OTA(1/25)NG報告

    >>325
    英霊含め全てがリセットされつつある砂漠(?)の大海を
    (異聞含め)人類の歴史その物でもある英霊達のデータを箱的な舟に集めるだけ集めて漂流するカルデア
    なんというか人類史の方舟みたいな印象を受ける
    ノアが召喚されないのが不思議なぐらいだ

  • 333名無し2018/12/10(Mon) 23:19:43ID:MyMDg3NzA(1/1)NG報告

    >>57
    武蔵ちゃんは天眼の説明がヤバすぎるというか「無限に存在する可能性をたった一つに限定する能力」だから、武蔵ちゃんが一つの世界に存在し続けると、その世界は可能性を徐々に失って剪定事象になってしまうんじゃないかと思う。だから世界の自己防衛手段として武蔵ちゃんが留まらないようにしてるのかと。
    1章で武蔵ちゃんが浮いてるって言われてたのも、異聞帯ってのは通常の世界に比べて定着力が弱い、存在する可能性の少ない世界だから武蔵ちゃんを早めに追い出さないと世界が保たないってことかと思った。

  • 334名無し2018/12/10(Mon) 23:33:50ID:I1NjU4OTA(2/25)NG報告

    今考えると「斬る」という結果に特化してるという違いはあれど
    オフェリアの魔眼とちょっと似てるな武蔵ちゃんの天眼
    しかし「切り捨てる」という方向性しか生み出せない武蔵ちゃんが当然アウトだってのは分かるが
    停滞させ可能性を狭めるオフェリアの眼も割とアウトな気がする
    オフェリアの場合使用を制限されてた事が結果的には良かったのか?

  • 335名無し2018/12/11(Tue) 00:48:03ID:kwMzMzNjg(8/22)NG報告

    >>321
    ただ、ブルーブックさんが「合衆国」「オーストラリアから北米大陸まで」「アメリカ ネバダ州南部」「エリア51と呼ばれる空軍基地」と地名を出してることから、ブルーブックさんの世界も我々が知ってる人類史とある程度同じ道筋を辿った世界だとは思うんだ
    別の星に、異聞帯七つ+FGO世界+ブルーブックさんの世界という、合計九つの世界のテクスチャが貼り付けられてる可能性も?

  • 336名無し2018/12/11(Tue) 00:49:18ID:AxNTQ0OTM(1/1)NG報告

    オフェリアの魔眼はあくまで可能性を留めるだけで、全体の選択肢の数としては変わらないからな。
    瓶倉の未来測定とかも似てると言われるけど、未来測定と天眼は本質的に真逆のアプローチだと思う。
    未来測定はどうすればその未来に至れるかを映し出すものであって、言うならば100本のくじの中から当たりの1本がどれかをあらかじめ見て確実にそれを引くようにするもの。だから選択肢自体は100本のままで変わらない。例えば直死の魔眼によって未来測定で決まった1本の未来を殺しても、それ以外の残り99本から未来が選ばれるだけだから世界全体から見たら大したことではない。
    一方で天眼はあらゆる可能性を切り捨てて、なお残る「」を掴むものだから、言うならば100本のくじの中から外れの99本を切り捨てて、当たり1本のみを残すもの。だから選択肢自体が1本しか残らない。
    ここで自分が思うのは、天眼で決まった未来を直死の魔眼で殺そうとすると、それ以外の選択肢を既に世界は持っていないから、直死の魔眼でも天眼で見た未来をコロすことはできないか若しくは世界自体がそれこそ剪定されてしまうのではないかと言うこと。

  • 337名無し2018/12/11(Tue) 01:26:11ID:cxMjY4MTI(4/5)NG報告

    異聞帯の王だけど、ドゥルヨーダナって生まれがカリ・ユガと関わっているらしい

  • 338名無し2018/12/11(Tue) 01:35:26ID:cxMjY4MTI(5/5)NG報告

    >>337
    あー、個人的に異聞帯の王と思ってる人という意味です

  • 339名無し2018/12/11(Tue) 01:37:31ID:kxNDQzMjk(1/1)NG報告

    カリの分身としてクル族を破滅させるために生まれたけど時代としてのカリ・ユガとは関わってたっけ

  • 340名無し2018/12/11(Tue) 01:38:43ID:YyNTI0MjI(1/1)NG報告

    ペペロンターノは多分これまでのクリプター3人とは全く異なるアプローチをしてくるんしゃないかなと
    いきなりお茶に誘ってくる可能性まである

  • 341名無し2018/12/11(Tue) 02:19:26ID:Y4MzkzOTk(3/25)NG報告

    剣豪の時の武蔵と小次郎との一騎討ちで無限の可能性を作り出して収拾つかなくなった時
    最終的に主人公が観測者として観たい世界を観る(選択する)事で確定させたような描写あったから
    小次郎も武蔵の天眼に並ぶものを持ってたと思うんだがあっちも漂流してたかサーヴァントだったかなんだろうか
    「歴史の狭間で~」なんて台詞普通の視点じゃ出てこない気がするし

    もしかして漂流者ってそこまで珍しくないんじゃ…

  • 342名無し2018/12/11(Tue) 06:10:28ID:YwMjYyNzY(1/3)NG報告

    >>331
    二部三章が共産党批判になるって話を聞くけど、飼い殺しされる国民って点で見れば娯楽漬けと低賃金で思考力奪われてる日本人もそう変わらないし……って思うしカーストくらい平気では

  • 343名無し2018/12/11(Tue) 06:41:55ID:gxOTU1Mzg(6/44)NG報告

    >>329 あーそこは織り込み済みで、一連の流れから前節の解除のシーンまで意味を含ませてるのではって解釈だったんだ、あれだけだとリンボが間抜けに見えるから
    (そのままだと確かに無理がある、追記します)
    >>330 ラーフはまだ食ってない解釈してた、確かにもう取り込んでるほうが筋が通るか
    サクラファイブよろしく3柱取り込むとしたらもう一つくらいありそう

  • 344名無し2018/12/11(Tue) 07:43:15ID:gxOTU1Mzg(7/44)NG報告

    一応リンボとセトに関して、>>189 、190 で面倒くさくて書いてなかった黒幕考察含めて追加

    前スレとかで出てたグノーシス主義、造物主にサタンと同一視されてるデミウルゴスがいる。
    クトゥルフ神話においての造物主アザトース、この語源の一つに堕天使アザゼルがあるけど
    こいつもサタンとされることがある
    で、セイレム考察でネブカドネザル2世の話出てたけど彼はルシファーと同一視されることがある
    サタン=ルシファーだから解釈によっては上全部=でつながる
    2部ストーリーが異聞帯、アナスタシア、スルト、扶桑樹etc…と
    何かに何かを重ねる要素があまりに多い現状、黒幕がこいつらの複合体と仮定することも可能
    (同一人物なのか別人の力を借りてるか一人がそう演じてるのか細かいとこはわからん)

    それで、アザトースの使者にニャルラトホテプがいるけどこいつ同時顕現可能、人格別可能
    その中には神父も愛妾もファラオもいる、異星の使者がアルターエゴの理由に説明がつく
    で、セトはニャルの化身の一体とされてる。
    リンボは一切嘲弄の宿業、トリックスターな立場としてもニャルに合致
    よってリンボにはセトが含まれてる可能性が高い…って感じだったんだけど、どう、通りそう?

  • 345名無し2018/12/11(Tue) 08:00:28ID:gxOTU1Mzg(8/44)NG報告

    ところで1.5部に出てきた要素が2部でも出てきてることを踏まえた考察して
    ブルーブックの独白と似たもの何があるかって考えると
    エドモン(ホームズ)のくだりだと思う
    あれ偽物とわかるくだりがあって、かつあとで本人が出てきたから
    ブルーブック(だと考えられる人)は別人で、最後のほうで本人が出てくるんじゃ?
    って考えると >>300 のミスリード説めちゃくちゃ可能性高い

  • 346名無し2018/12/11(Tue) 11:47:26ID:UxOTUxNjM(1/2)NG報告

    こことか、Twitterの考察群見てるとすごいと思う。
    自分は何が問題点なのか考えるだけでいっぱいいっぱいだよ。

    FGOや路地裏ナイトメア見て思ったけど、観測者(観測者の認識)によって結果は異なるみたいなスタンスだよね、コフィンの中から見たカルデアが主人公たちのカルデアと同じ世界だったといえるのだろうか。

    本来のマスター48人ってあるけど聖杯戦争を経験したロマニがマスター・サーヴァントのコンビが複数存在することへの危機感はなかったんだろうか。

  • 347名無し2018/12/11(Tue) 12:00:51ID:MyNjc4Mw=(6/10)NG報告

    セイレムでカルデア北米支部的なものがあった気がした

  • 348名無し2018/12/11(Tue) 12:05:42ID:MyNjc4Mw=(7/10)NG報告

    >>347ごめんなさい、魔術協会支部だった

  • 349名無し2018/12/11(Tue) 13:58:17ID:IzMjQwNDM(8/20)NG報告

    >>346
    確か当初の予定では召喚するサーヴァントは7騎(つまりマシュを除くAチーム分)までだったはず

  • 350名無し2018/12/11(Tue) 14:15:31ID:Q3NDE3MTM(1/1)NG報告

    異星の神とキリ様の初コンタクトが爆破直後だったってオフェリアの回想で判明したけど、あの時点でコフィンからAチームが蘇生してたなら、同じくAチームでレイシフト参加してたはずのマシュがなんでクリプタ―にならなかったんだろう。
    元からレイシフトには参加しなかったのか爆破でコフィンから投げ出されたのか故意なのか気になる。

  • 351名無し2018/12/11(Tue) 16:05:09ID:MzODg2NTc(1/1)NG報告

    >>31
    これもともと地が青いモニターに映ってる顔写真で、右3人が赤、青はデイビットだけじゃないかな。光がかかってる人たちは色がくすんでることからもそう判断できる。
    それから、クリプター以外にもマシュが青、ロマンが赤、所長とレフは場面によって色が変わる(この辺はうろ覚え)
    生死や人外だとうまく合わない…

  • 352名無し2018/12/11(Tue) 16:54:58ID:YwMjYyNzY(2/3)NG報告

    青が召喚可能になるとかいうメタの可能性

  • 353名無し2018/12/11(Tue) 17:13:36ID:A2MTYwMzM(1/1)NG報告

    >>350
    爆破でコフィンから投げ出されたってのが自然なのかな。Aチームの枠内にいた筈だし、初任務に首席が欠席するのも変な話だし。

    それならヒナコが死ん.でなかったなら、キリシュタリアが頑張った6人目の蘇生枠がマシュって可能性もあるのか。
    シリウスライトならぬキリエライトを、本人やドクターも気付かない内に与えられてるとか。

  • 354名無し2018/12/11(Tue) 17:53:40ID:Q3MDQ5MTU(1/1)NG報告

    根拠は薄いし、メタ推理もいいところだけど、次の空想樹はバーサーカーな気がする。
    今回で始皇帝がルーラーで王のクラス=空想樹のクラスの法則は切れたけど騎→術→殺と123の空想樹がクラスかぶりなしかつ前回のクラスが弱点になってるから。
    4にどちらにも強くて弱いバーサーカー入れたらこの法則続きそうだなって。

  • 355名無し2018/12/11(Tue) 19:12:34ID:U0MTE1MDY(1/1)NG報告

    >>354
    次の空想樹かボスにムーンキャンサー来るんじゃないかと予想している。
    始皇帝、ケツ姉、マルタとルーラーが続いてるのはルーラーが有利取れるムーンキャンサーに備えてなのでは?

  • 356名無し2018/12/12(Wed) 02:28:39ID:c2MzQzNg=(8/10)NG報告

    >>355ムーンキャンサーはBBちゃん専用のクラスになってるっぽいしないんじゃね?
    ワンチャンパールヴァティーがあるかもだけど

  • 357名無し2018/12/12(Wed) 03:52:14ID:YwODMwNDQ(1/1)NG報告

    えみご見てたらFGO時空もああいう誰も失ってないし誰も傷ついてない時空あれば良いのにって思ってしまう
    本編ががっつり殺し合いの奪い合いしてるからこそ、章を進めるごとに「全員が仲良い番外編あれば良いのに…」とか馬鹿なこと夢想してしまうんだよなぁ
    とりあえずぐだとマシュとクリプターを交えて激辛麻婆大食い選手権(エリザ飯一本勝負でも可)して欲しい
    解説員にラスプーチンを添える

  • 358名無し2018/12/12(Wed) 04:26:59ID:A4NjY5NDg(2/8)NG報告

    6章で「異聞帯を滅ぼしても、そこに住んでる人たちを救う手段はあったのになー」とかベリルが言い出したらメッチャ精神的ダメージくるんで嘘でも良いから欲しい

  • 359名無し2018/12/12(Wed) 05:46:45ID:IwMzE4OTI(2/4)NG報告

    クリスマスにブラダマンテ出てきたけど、2部ライダーの予想で上がってる十二勇士のオジェ・ル・ダノワって「スカンジナビア」が関連項目に上がるんだね、あとキャスパリーグを倒したとされる伝記もあるとかなんとか
    モルガンと夫婦になった​──なんて話もあるようだし、もしかして2部6章はアヴァロンなんだろうか
    それともスカンジナビアってとこでペペさんの4章か(スカンジナビア・ペペロンチーノ)

  • 360名無し2018/12/12(Wed) 06:18:20ID:MzNzQ5ODA(1/1)NG報告

    >>359
    6章タイトルの伏字予想の中にアヴァロン・ナ・ノグってのがあったね
    アヴァロンは楽園なんだしベリルの語ってる凄惨な内情とは合わないような気もするけど
    そこはまぁ異聞帯だしなぁとも

  • 361名無し2018/12/12(Wed) 11:48:42ID:Y2NTIwNDQ(1/1)NG報告

    >>358
    まあでも実際問題としてコヤンスカヤが魔獣や巨人を連れ出してる以上、異聞帯が消えても其処の生物を生かすことについて「何かしら手段がある」のは間違いないよな(その手段が容易か人道的かどうかはまた別)

    コヤンスカヤに限らず、天草や武蔵ちゃんみたいに、自分の世界が剪定されても生きられる人間もいるし、何らかの手段で存在と世界の紐付けみたいなものを断てれば、世界が消えても存在が消えることはないんじゃないか

  • 362名無し2018/12/12(Wed) 12:05:39ID:kxOTQ3Ng=(2/2)NG報告

    >>361
    でも結局は漂流者たちは何もないところで消え去る運命にあるんじゃなかったっけ?
    …って書いといて思い浮かんだけどぐだって最終的に漂流者になりそうじゃね?レイシフト適性的に

  • 363名無し2018/12/12(Wed) 12:12:18ID:I5OTA5NjQ(1/1)NG報告

    >>331
    キアラの理が性別を無くし性的快楽を無くした始皇帝とするなら対になるLの理は麻薬中毒になり白痴かつ短命になった国民の方かね
    Lはまだカルデアに討伐されてないからRの理は無くなっててもLの理があるならビースト3Lの方向性が見えてきそうだな

  • 364名無し2018/12/12(Wed) 12:24:54ID:cwODc4NDQ(1/1)NG報告

    漂流者と言えばキャスニキが漫画版で星を見て航海すれば航海者とかそんなような事を言ってたような
    漂流者はエクステラの無銘も氏んで移動した武蔵と同じ事をする漂流者だし意外と漂流者の数はいそうだな

  • 365名無し2018/12/12(Wed) 13:40:03ID:c2MzQzNg=(9/10)NG報告

    もうクリプターもカルデア側もレースゲームで決着つければいいと思うの。異聞帯を複数作って空想樹伐採なんて残酷なことしたくない

  • 366名無し2018/12/12(Wed) 14:51:36ID:UyNzgxMjA(1/2)NG報告

    >>356
    でもどっかで、アヴェンジャーのクラスカードは生前のアンリの姿を模してるって話も聞いたことあるし、
    アンリ登場当時は他のアヴェンジャーが出てくるのってあまり想像してなかったから、専用に見えてもそうじゃなくなる可能性もあるんじゃとは思う。

    でも他の新規のクラスカードと比べても、ムーンキャンサーだけあまりにも個人色が強いんだよな。月を蝕む何ものか、みたいなぼかしたデザインでも、クラスの概要は伝わりそうなものだけど。

    シールダーみたいな独立ならまだしも、システムとはいえルーラーアヴェンジャーとの三すくみにわざわざ組み込まれてるし、そこの枠にEXのキャラしかいないって感じの縛りがある訳でもないから、個人的には、BB以外の該当者が来て欲しいとは思うんだけど、そもそも名前が限定的すぎるんだよなぁ……

  • 367名無し2018/12/12(Wed) 15:20:57ID:c2MzQzNg=(10/10)NG報告

    シールダーのクラスカードって見たことないな

  • 368名無し2018/12/12(Wed) 15:41:57ID:AwNzI3NDQ(1/1)NG報告

    ムーンキャンサーはBBのみだろう
    恐らく互換のクラスが出るとは思うが

  • 369名無し2018/12/12(Wed) 17:25:30ID:IwNjI1OTI(1/1)NG報告

    アルターエゴは今まで出てるメンツよりリンボが一番カードに近いなと思ったり思わなかったり

  • 370名無し2018/12/12(Wed) 17:32:22ID:Q3NTUyNDA(1/1)NG報告

    >>367
    それこそマシュのイメージで見てみたいカードだね

  • 371名無し2018/12/13(Thu) 13:57:25ID:QwNTY0NTk(1/1)NG報告

    >>370個人的なイメージとしては、ギャラハッドに近いデザインにしてくると思った
    マシュに近かったらそれはそれで素敵

  • 372名無し2018/12/13(Thu) 14:41:04ID:Y0NDc2MDM(1/2)NG報告

    ベリル(緑柱石)について調べていたら、無垢・無色のベリル「ゴシェナイト」という物があるのが分かった。
    ベリルは含有する鉱物の種類によって色合いが変わる石らしい。(アクアマリンもエメラルドもベリルの仲間)

    モルガナイト→モルガンの騎士
    ゴシェナイト→○○の騎士

    みたいにベリルにも隠された正体があるのでは?
    それが伊勢三少年と旧ライダーのような、無垢で残酷な絆だったら泣ける。

  • 373名無し2018/12/13(Thu) 15:10:05ID:M1OTg2NzY(8/8)NG報告

    >>362
    漂流者は一つの世界には留まれない
    外的要因がなければ同じ世界に再び現れる事は出来ない(まだ繋がってるなら戻る事は可能)
    ホームズ曰く終わりに向かって転がるモノ

    全ての平行世界に弾かれた時が終わりの瞬間なんだろうね

  • 374名無し2018/12/13(Thu) 15:18:20ID:g1NTM5MTk(1/1)NG報告

    >>353
    ・マシュがぐだと退室してから、みんなコフィンに入った
    ・マシュが部屋に戻る直前に彼らのコフィンが起動を始める。同時に魔術的な防護が施される
    ・マシュ、コフィンの中に入る(起動はしていない)
    ・レフボムが起きる。彼らは起動したコフィンに守られていたがマシュのみコフィンが盾になり爆風のダメージを受けず、コフィンも起動していなかった為彼らのようにならなかった。
    ・マシュ、コフィンに守られた(コフィン自体は損傷)が、爆風に投げ飛ばされ、更に飛んできた瓦礫に下半身を押しつぶされる

    みたいな感じかな?

  • 375名無し2018/12/13(Thu) 15:21:45ID:QxODM2MzA(2/2)NG報告

    ぐだって年末アニメで、ギャラハッドから正しい歴史からの漂流者って呼ばれてたんだっけ。

    ごく普通の善良な一般人だと確かに言った!
    だが、このfgo世界の一般人だとは一言も言ってないぜ!
    みたいなことになったりするのかな。

  • 376名無し2018/12/13(Thu) 16:03:32ID:kyNjM1NjM(1/1)NG報告

    マリスビリーが第2部の黒幕だと信じてるんだけど、多分マリスビリーって聖杯戦争に勝つためだけにソロモンを召喚してないよね
    ソロモンの未来視と過去視を使って行動してたらよく分からない自殺もAチームをクリプターと呼ぶのにも納得出来ると思った

  • 377名無し2018/12/13(Thu) 16:11:23ID:Y0NDc2MDM(2/2)NG報告

    >>372
    書いていて思ったけど、生き残った円卓の子孫か、べディみたいな生き続けた円卓の誰かなんじゃないかと。

  • 378名無し2018/12/13(Thu) 16:23:24ID:Y3OTQ0NTY(1/1)NG報告

    ベリルというか緑柱石は某指輪の物語でエルフの石って事になってたのが個人的には印象深い
    あの作者って地質とかにも詳しかったらしいから
    現実世界でもどこかの地域で緑柱石自体にその手の逸話があったりするのかな

    ちなみに宝石や鉱物名に「~イト」や「~ナイト」が多いのは「イト」部分に「石」という意味があるからだったりする
    考察的には本来の意味合いよりダブルミーニングやもじりって線が濃厚だけど参考までに

    モルガナイトって事でモルガンが石化してたら笑う

  • 379名無し2018/12/13(Thu) 16:26:06ID:U3NTczNDI(1/1)NG報告

    >>378
    ネタにマジレスになりそうだがモルガンって確か石化した逸話あったような。しかもよりによってアヴァロン盗んだときに

  • 380名無し2018/12/13(Thu) 17:15:10ID:k1ODI3MjI(1/1)NG報告

    >>372
    そういえば円卓の聖杯はエメラルドの杯なんて説もあるらしいな

  • 381名無し2018/12/13(Thu) 21:45:11ID:U4MDgwNDU(1/1)NG報告

    ボーッとしてたら唐突に降ってきたような内容で記憶違いもあるかもだけど・・・
    ベリルはイギリスの一般的?な女性の名前でガットは内蔵って意味だってどっかで見た気がするんだけど殺人鬼だって評判とこの名前、担当する異聞帯からしてもこいつジャックザリッパーかその関係者なんじゃないの?
    って思ったんすよ。だいぶえぐいからグロ苦手な人にはあまりお勧めできないけど切り裂きジャックの事件調べてると被害者はみんな女性だったって話や内蔵関連の話も出てくるし。
    鯖としてジャックを出すときアサシンならおなじみの幼女が、バーサーカーだとFakeの彼?が出るって設定がすでにあるみたいだけどそれ以外のクラスや本人に関する言及はまだないし可能性としてはなくもないのかなって思い書き込みました。

    何番煎じかわからんけど()

  • 382名無し2018/12/14(Fri) 08:31:17ID:U5MTM2MjY(1/1)NG報告

    イベ周回中にエミヤオルタのマント(腰布?)の柄が気になって凝視してたんだけど段々何となく空想樹に見えたきた…でも流石こじつけ臭いかな…

  • 383名無し2018/12/14(Fri) 12:42:35ID:I0MTY2NDQ(3/3)NG報告

    スレの中では、ベリル(モルガナイト)&ルガト(狼が弱点の吸血鬼説)が好き
    以下は現状判明?してる元ネタ

    カドック・ゼムルプス
    :犬や狼、ヤガとの関係も

    オフェリア・ファムルソローネ
    :オフェリアはハムレットの悲劇の女性。最後には死ぬが、死後に天使となる、とも
     ファムルはファムファタル(運命の女)の変形。スルトにとっての運命の人
     ソローネは天使の名。ここでいう天使はAngelというより天の使い、二章の描写的にワルキューレのことだと思われる

    芥ヒナコ
    :いわずとも雛罌粟→虞美人草→虞美人

    ペペさんとか本名がなんなのか気になるねぇ

  • 384名無し2018/12/14(Fri) 12:44:47ID:EyMTM1MTY(1/1)NG報告

    >>378
    珪素姫や玉藻(殺生石)みたいなのかね

  • 385名無し2018/12/14(Fri) 13:28:09ID:U3NjYwMDQ(1/1)NG報告

    >>372
    >>380
    ベリル自身が聖杯とか?イリヤやアイリみたいな?はははまさかーね…(

  • 386名無し2018/12/14(Fri) 18:21:09ID:gxNzcyODA(1/1)NG報告

    >>383
    ペペの本名だが、
    「最初からそんな物が無い」
    「持っていたがその名を剥奪された」って可能性ないかな?

    インド神話とかで、存在を抹消された系のキャラいないか?

  • 387名無し2018/12/14(Fri) 18:38:57ID:M2OTk5MjQ(1/3)NG報告

    スカンジナビアはスカンダのもじりとか?
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%80
    パールさんがいてカーマの登場も確実視されている以上絡んでくる可能性はありそう
    ペペロンチーノは知らん

  • 388名無し2018/12/14(Fri) 23:39:17ID:M4MjgxMzI(1/4)NG報告

    セファールのせいか別の要因があるのか何にもなくなった【異星】←青本のいる星

    何かの干渉で【異星】のテクスチャが変わり人類も文明も栄えてる【地球】となる←1部と1.5部

    ゲーティアによる【地球】滅亡は免れたがソロモン消滅の穴が原因して(キリシュが存命√に入ったから?)【異星】側が息を吹きかえし【地球】のテクスチャが剥がして本来の【異星】へ←2部

  • 389名無し2018/12/15(Sat) 04:16:29ID:Q3ODExNzA(2/4)NG報告

    ①伝承科という名前からして何らかの伝承や伝説の保全・研究を担う生徒が多く在籍する…と思われる
    →つまり封印指定に片足突っ込んでる生徒が多いと予想
    =時計塔に身を置く者としては綱渡り必至のため秘匿性が高い

    ②デイビットは伝承科から追い出された
    →伝承科の時点で何らかの伝承や伝説に関係がある者
    =「秘匿性を持たない人物」または「伝承・伝説を根本から否定しうる人物」の可能性

    ③キリシュタリアは超神様クラスタ
    →そんなキリシュタリア(神様主義)が一目置いてる様子なのがデイビット(元伝承科)
    →互いの得意分野でもある神話で「討論」をしていたことをマシュが証言
    =神話に対し双方は意見が食い違ってる可能性

    【①②③から考察】
    デイビットは本来の神話がまだ別にあることを予見または提唱していた(異星神話主義?)
    クリプターの使命・思想である「星を本来の神秘で満たす」という点はデイビットとキリシュタリア双方共通してるが
    その「本来の神秘」という部分がキリシュタリア(人類神話派)とデイビット(異星神話派)で大きく異なるのでは?

  • 390名無し2018/12/15(Sat) 04:34:39ID:Q3ODExNzA(3/4)NG報告

    本当に私見だけどキリシュタリアは異星の神という存在の降臨に激おこプンプン丸なんじゃないかと
    キリシュタリアが求めているのはあくまでギリシャ神話や北欧神話等の人類文明が崇めた神秘の神々であって
    別の星からきた神様とかジャンル違いなのでは?
    しかもその異星の神はキリシュタリアが推してた神様を文明ごと消そうとしてる上にお前の推しよりも偉いんだぞ!…みたいな面してることに解釈違いを起こしてそうだな、と
    主人公サイドとは元の地球に戻そう!という面では相対するけど(地球を神秘で満たす行為自体は容認してそう)異星側をぶっ倒そう!という面では同じではないかと予想

  • 391名無し2018/12/15(Sat) 07:35:19ID:k3MjQ5ODU(3/8)NG報告

    でもギリシャ勢も外から来た疑惑ありますよね

  • 392名無し2018/12/15(Sat) 10:17:59ID:gyOTQzNjU(1/1)NG報告

    アキレス腱の【四角】とリンボの執着

    【四角】は、ゾロアスター教の箱舟だろう。
    この前提だと、「アキレス腱」と「リンボがインドから離れようとしない」に一本の筋が通る。

    まず、下総の天草が言っていた「同胞である人どもに殺され続けた神」と リンボが喰らった「悪の神」はアンリマユとする。  
    そして、アンリマユ絡みなら、ありえないもの、生まれつきの悪(アンリマユ)の誕生に執着する言峰綺礼が絡む動機になる。

    アンリマユは、「世界に冬と大雪(ゾロアスター教における大洪水)をもたらした者」だから、
    アンリマユを喰ったリンボがインドに執着する理由になる。と言うのも…

    インドだとディーヴァが善でアシュラが悪だが…
    ゾロアスター教ではアフラが善で、ダエーワが悪。真逆なんだ。
    善なる“アフラ”・マズダーは、インドではアシュラという悪神、
    悪なるアンリマユ(ダエーワ)は、インドではディーヴァという善神。
    そして「何度も滅びては繰り返す神話観や仏教」(が好きなペペロンチーノ)と
    「一度きりの人生、一度きりの世界観、終末と総審判があるゾロアスター教観」は相容れない。
    まさに【四角】は、インドとペペさんにアキレス腱だろう?

    冬と雪を司る悪の神アンリマユを喰ったリンボなら【四角】を拡大させて、インド的世界に拝火教的な大雪を降らせたいだろうさ。

  • 393名無し2018/12/15(Sat) 10:55:07ID:E3NTEwMTA(1/1)NG報告

    fgo主人公の功績が悉く「誰にでも可能だった」って強調されて本人も認めてることとか、ギャラハッドからの漂流者呼びとか、レムレム移動とかを見てると、
    やっぱりレイシフト適性って、いかに世界に影響を与えないかってのを表してるんじゃないかと改めて思う。

    その上で、誰でもなれて、深い背景描写が必要ない、最初はデフォルトネームさえなかった無個性的な主人公をメタ的に見た結果が、レイシフト適性100%なのかなと思ってる。
    うまく言えないけど。

  • 394名無し2018/12/15(Sat) 12:44:49ID:M5MzM0MzU(4/25)NG報告

    >>375
    何か3章の冒頭でマシュが割と脈絡なく
    「私たちは放浪者では無いのですから」みたいなことを言ってたような気がするが
    異聞帯を滅ぼす苦しさを飲み込む為という意図は汲めたが比較対照なんでソレ?と思った記憶が…

    これ実は主人公だけが放浪者という漂流者でこの世界の為に異聞帯滅ぼす大義名分は無いとかいう揺さぶりネタに発展するヤツでは
    だとしても誰が指摘するんだソレって問題があるな…
    ん?2部冒頭から何か匂わせてた愉悦部の出番か ?

  • 395名無し2018/12/15(Sat) 14:02:10ID:I2Njc2MzU(1/1)NG報告

    秦の韓信とのラストバトルで思ったんだが、滅ぼしたのってインド、エジプト、ローマ、そしてアステカだったけど、アステカが難敵になりそうな要因ってあったか?
    デイヴィッドの異聞帯も南米だし大蜘蛛の気配がジワッとするのだが。

  • 396名無し2018/12/15(Sat) 16:04:46ID:gxNjc3MDA(2/2)NG報告

    >>392
    【四角】がムーンセルで仮にトワイスとセイヴァー居たらそっちの方がアキレス腱になる気がしない?

    インド異聞帯が終わってないのが滅亡→創世を行うヴィシュヌのアヴァターラが仕事をしていないからだとすれば、セイヴァーことブッタがいると異聞帯的にまずい。
    なぜならヴィシュヌのアヴァターラの一つにブッダがあること。(パララーマ説を取るとしても事象剪定機構があるからどのみちヤバイ)そしてブッダはインドの偉大なる神仏であること。
    つまり排除しないと異聞帯が終わるかもしれないし、排除しようにもインド大好きペペさんの心情的にも、インドの民の心情的にもよろしくない。

  • 397名無し2018/12/15(Sat) 22:31:37ID:k5MzMyMDU(5/5)NG報告

    >>367
    遅レスすまない既出だったらさらにすまない
    ちらっとだけどマシュのはこんなだった(バグって横向き)
    シールダーのデザインはやっぱまだ未実装なんだね

    GIF(Animated) / 796KB / 1620ms

  • 398名無し2018/12/16(Sun) 00:36:06ID:k3Nzk2NDg(1/1)NG報告

    BBちゃん以外のムーンキャンサークラスが出るんじゃなくてあの謎の四角(ムーンセル?)からわらわらと敵が出てきてそれのクラスがムーンキャンサーなのかなーとふと思った。配布のルーラーコアトル姉さん全体宝具だし

  • 399名無し2018/12/16(Sun) 00:37:23ID:I2Nzc2NjQ(4/8)NG報告

    >>398
    そういやエネミーのムーンキャンサーとかあったね

  • 400名無し2018/12/16(Sun) 09:14:25ID:cwNjkyMTY(1/1)NG報告

    ムンキャのエネミーはCCCコラボのシナリオクエストとホームズ体験クエストに出て来たね

  • 401名無し2018/12/16(Sun) 10:44:21ID:g0OTE4NDA(1/4)NG報告

    ぐだが正しい歴史からの漂流者=fgo世界以外の世界の人間。
    というのを前提とした妄想なんだけど、この正しい歴史っていうのが、神視点の俺達私達・プレイヤーの世界ってなったら面白いなと思った。

    アーサー王も宮本武蔵も織田信長も男性で、魔術なんてものは御伽噺の世界のものだっていうのが常識で、そんなもの生まれてこのかた触ったこともないガチ一般人っぷりに納得いくというか、拍車がかかると思うし、
    fgo世界が汎人類史でない(編纂事象ではある)かもしれない可能性が出てきて、じゃあ何処が本当に正しい世界なんだってなった場合、神秘を暴き切った上で、人間が魔術もなく、人間だけの力で生きていて、宇宙進出も可能になってきてるプレイヤー側の世界って、型月的な正解がある世界と言えるんじゃないかなって。

  • 402名無し2018/12/16(Sun) 13:55:06ID:gyMDY5NDQ(5/25)NG報告

    主人公が漂流者だとすると何の為にどうやって漂流してきたかっていう問題もでるな
    「どうやって」の候補としては
    ・英霊でもないごく普通の人間だが何者かに召喚された(アポクリコラボの時の状況やヤガの時の「配置された」という表記から)
    ・実はレムレムレイシフトにより無自覚に自力でやって来た(カルデアに来たばかりの時廊下で寝ていた点と英霊剣豪の時自力(?)で受肉もどきをやってのけてた点から)
    あたりだろうか

    「何の為に」は
    ・人理焼却を回避する事で白紙化という剪定もどきをもたらす剪定者として正史から派遣された(愉悦神父の「誰に咎があったのか」とかいう明らかに味方サイドに原因がありそうな発言から)…はちょっと無茶ぶりかね
    まあ剪定ありきの派遣でなくとも正史の一般人が関わらなければ燃え尽きる程度の強度の世界なんてゲーティアによる再編という未来への可能性まで失ったら不要って判断されてもやむ無しかもな…
    ・共感や憐憫で悪意も他意もなく気が付いたら時空越えてた(困ったことに一番前例が多い)
    この辺か?

  • 403名無し2018/12/16(Sun) 15:11:46ID:gyMDY5NDQ(6/25)NG報告

    >>401
    ソース不明の又聞きで本当に申し訳ないんだが
    どこかできのこが「Fate主人公はプレイヤーを通して全て同じ存在」みたいな事を言ってたらしいんだよな
    つまり主人公がプレイヤー世界(正史)からの闖入者というか観測者というか介入するための触覚っていうのがメタではなく設定として通るという線も無くはないのかもしれない
    原文を知らないからあんまり信じてなかったんだが
    今回のイベントで主人公が「シャルルマーニュなら月で見掛けた」みたいなメタい事言い出してたせいで一気に信憑性が…
    イベント時空特有のギャグと言われればそこまでだがメタと設定を両立させてくる主人公、ありだと思います!

  • 404名無し2018/12/16(Sun) 15:48:31ID:E5MTUxMzY(1/1)NG報告

    >>325
    第一部終章のジャンヌみたいに、ここの演説(の一部)が本編で出てくるかもしれないのよね……

  • 405名無し2018/12/16(Sun) 16:43:58ID:I2Nzc2NjQ(5/8)NG報告

    うろ覚えだけど今回のシナリオで「月で会ったような」みたいなことぐだ言ってたよね?
    それってこれからcccとは別のex系コラボが控えてることの発言なのか、>>401の言うようにプレイヤー(この場合テラリンプレイ済み)を指したメタ発言なのか

  • 406名無し2018/12/16(Sun) 17:09:32ID:g0OTE4NDA(2/4)NG報告

    正直今回の「月で会ったような」発言は、アポアニメがやってた時の天草を指して「あの人いま別件がクライマックスだよ」って言ってたのと同じな気がしないでもない。

    あと、他にあり得るとすれば、虚月館のロミオ(仮)の身体にぐだの意識が入って行動してたあの形式が、伏線だったパターンかなと思う。
    ぐだは初めからfgo世界に生きてた人間だけど、身体を動かしてる中身が神視点のプレイヤー(汎人類史の人間)だから、ギャラハッドにfgo世界外の人間(漂流者)扱いされたとか。

  • 407名無し2018/12/16(Sun) 17:49:03ID:MxNTA3ODQ(1/20)NG報告

    普通にプレイヤーに対してのメタ的な選択肢かなぁ、と

  • 408名無し2018/12/16(Sun) 17:49:36ID:UxMDEwMjQ(1/1)NG報告

    武蔵ちゃんを漂流者だと見破った雷帝が主人公には何も言及しなかったし、主人公が並行世界の存在って線は薄いだろ

  • 409名無し2018/12/16(Sun) 18:10:22ID:g0OTE4NDA(3/4)NG報告

    まあロストルーム時空のぐだだけに対する評価という線もあるしね。はやく本編が読みたい。

  • 410名無し2018/12/16(Sun) 18:28:57ID:E5NzE3NDQ(1/1)NG報告

    ペペの異聞帯の 蓮の台地というワードだけど
    現実のインドの地形のなかで、目ぼしい台地とかがあるのだろうか?
    そこを中心に異聞帯社会を発展させているのかな

  • 411名無し2018/12/16(Sun) 18:50:34ID:g0OTE4NDA(4/4)NG報告

    >>410
    お釈迦様の台座が蓮の花だからだと思う。
    花だけはたくさんある世界らしいし、蓮がたくさん咲いてる大きな池とか、日本人が想像する天国のイメージが一番近そうな気がするな。

  • 412名無し2018/12/16(Sun) 19:00:17ID:cxNDcxMDQ(1/2)NG報告

    救世主関連は型月の世界の一端をしる手掛かりになりそうだから詳細ほしいからセイヴァーにはぜひとも出て欲しいけどどうかな…型月へんなとこでビビりだし…
    ぺぺももしかしたらトワイス的思想の持ち主なのかなとは思ったけど別にそんなんじゃなさそうだな
    達観してるけどまだもうちょっと人に希望を見てそうかも

  • 413名無し2018/12/16(Sun) 21:23:21ID:E5NDU1Njg(1/2)NG報告

    ベリルって本当にイギリスの女性名なんだな…いやこれは流石にカミーユみたいなもので意味無いか
    ところでGutの方はスラングだと直感や度胸があるって意味なんだがベリルがマフィアっぽいことを考えるとこっちの意味の可能性もありそう
    あとドイツ語だと同じ綴りで「適切」なんだがキリシュタリアがドイツ系っぽいことを考えるとベリルが「予定通りだろ?」って言ったのはこういうことかな、と思った
    まあドイツ語だとBerylの字が見当たらなかったんでここら辺は小ネタ程度に

    というか名前の造語ネタを考察するにあたってみんなは英語とラテン語以外の外国語は考察対象に入れてる?型月的にはドイツ語も一応重要な言語だから入れてるけど英語の単語の中にドイツ語を混ぜるとかあるのかなあ

  • 414名無し2018/12/16(Sun) 22:01:36ID:U5Nzg5MTI(1/1)NG報告

    >>412
    まあペペさん、現状の描写だとどう見ても人類救済とか興味のない我が道を行くタイプだからな

    あと三大宗教に喧嘩売ると本社ビル爆破されたり代表者の首を刈りにアサシンが派遣されるよ、マジで

  • 415名無し2018/12/16(Sun) 22:03:47ID:I2Nzc2NjQ(6/8)NG報告

    覚者は既に通った道だから三大宗教の中では唯一安全が保障されてるのでは?
    つーかアッラー以外なら割と大目に見てくれるのでは(立川並感)

  • 416名無し2018/12/16(Sun) 22:07:10ID:gyMDY5NDQ(7/25)NG報告

    まあイベントのはやっぱプレイヤー向けのメタですよねうん

    解せないのはヤガの時の「主人公が配置された世界」って表現くらいだろうか?
    この表記じゃ世界を移動したかどうかは別としても主人公が何かの意思を受けてあの場にいるのではないかと思えてならない
    比較するように書かれたヤガたちは「ヤガたちが住む世界」という表記なのにな

  • 417名無し2018/12/16(Sun) 22:17:11ID:cxNDcxMDQ(2/2)NG報告

    >>414
    EXTRAとかでもそうだけど仏教系はホント今更だし有難いことにまだ寛容的なほうではあるからもしかしたら……って思ったのさ
    空の境界でも設定の随所に採用されてるし
    まあイスラム関連は6章ぐらいの描写が限界だろうけどね……

  • 418名無し2018/12/16(Sun) 22:42:51ID:c2MDA2MDg(9/20)NG報告

    >>413
    綴りが同じなら一応考察に含めるって感じかな
    だからキリシュタリアもキリストよりは桜の方を推してる
    実際全身図見ると装飾とか含めて「花」がキーっぽい感じだし
    この辺り空想「樹」との関連考えると厄いにおいしかしないのが怖い

  • 419名無し2018/12/17(Mon) 00:02:39ID:IxMzA0NDE(2/2)NG報告

    元々汎人類史に少数の人類を残しておいて滓かに残った人理に異星の神が自分たちの人理をぶつけて『吸収』したかったんじゃない?
    コヤンスカヤの発言から考えると異聞帯の陣取りゲームは世界への物理的な攻撃は駄目っぽいしそれと同じ様に人理の衝突という手段でなければその世界を自分たちの物にできない…とか
    そう考えるとベリルが人理が消えそうなのに人間狩りをしてキリシュタリアに確認するのも世界の消し方を探っているという意味で納得いくような(個人的にこの2人は組んでないと思うけど)

  • 420名無し2018/12/17(Mon) 02:14:45ID:AzMTQ5NzU(1/1)NG報告

    クトゥルフ神話とかは内容過激なのに雑でいいよな
    発足当初から作家同士が互いを互いの作品内で亡き者にして遊んでたくらいだし
    ラスボスにしようが前座としてボコろうが著作権的にもかなり多目にみて貰えるだろう多分

    たまたま古本屋で見付けたからアビーのやつって事で「究極の門を越えて」を読んでみたんだけど
    そのまま読むと頭ふわーってなるがカーターという魔術師が英霊や座や自身の根源やデミ鯖にたどり着いた話だと考えると割と理解出来てしまうあたり型月世界観との相性いいんだろうな
    というかそれらをもたらしたヤバイ鍵ってそれアビーに返しそびれたあのロザリオ(何故かイラストまであった)では…

  • 421名無し2018/12/17(Mon) 08:20:31ID:E3ODA2MDM(1/2)NG報告

    >>408
    武蔵ちゃんは雷帝と同じく剪定された側の存在だから雷帝もなんでどうしてってなってたんじゃなかろうか?
    ぐだは嵐の外の編纂事象群出身だろうとより正史に近い世界の出だろうと「剪定した側」だからそりゃ違う
    しかもマシュや新所長もいたのに「剪定者」だとして問い質した相手はぐだだったあたり
    ぐだに関しても言及してるとも取れるのでは

  • 422名無し2018/12/17(Mon) 16:55:47ID:Y1Nzg4NTc(1/1)NG報告

    >>421
    天草も武蔵は漂流者だと言ったけど、主人公については何も言ってないから主人公が漂流者である可能性は小さいだろう
    メタ的な視点でも既に武蔵が漂流者としての立ち位置で行動・発言してるのに、実は主人公も漂流者とかやってもインパクトがないし、武蔵と言う仲間がいる以上悲壮感も出ないからやらないと思う

  • 423名無し2018/12/17(Mon) 17:24:59ID:M2Mzk4ODU(6/6)NG報告

    >>325
    ロストルームでは異聞ギャラらしき鯖が「君たちは残滓すら捨てた」っていうのもやはりすべての異聞帯が消えた末期をさす言葉なんだろうな

    燃えるならまだいいは人理焼却のことで残るものがあるならマシは現在の異聞帯のことだが残滓すら捨てたは現時点で当て嵌まるものが見つからない
    その上でコヤンスカヤは異聞帯はいずれ全て消え去る運命と言いきってるところから異聞帯の消滅は黒幕にとっては確定事項なんだろうっていうのは予測できる

  • 424名無し2018/12/17(Mon) 19:38:46ID:E3ODA2MDM(2/2)NG報告

    >>422
    天草の時のぐだって漂流云々抜きにしても異常な存在の仕方してたのにノーコメントだったからそこは単に眼中になかっただけでは…揺すったところで戦力としても微妙だし

    ぐだがもし漂流者であって元いたのが正しい歴史であるならば
    帰る場所も残ってる可能性が高いから武蔵とは違う「戻れてしまう」苦悩な可能性はあるぞ
    今までみたいな「死にたくない」だけではすまされなくなりそうだし異聞帯を滅ぼす大義を大幅に失ってしまう

    あとメタ的には当人はマジで只の凡人なまま異質(主人公的ともいう)になれる数少ない可能性のひとつというかなんというか

  • 425名無し2018/12/18(Tue) 05:18:01ID:QyMDA5MzA(1/1)NG報告

    まあ主人公が今ももともと生まれた世界に生きているとは限らないのは言えるよね…
    すり変わった未来、ブルーブック世界との齟齬、人理の防人セイバーオルタ…クリプターと合わせて、メタ的な要素も含みながらこの主人公がどう話に絡んでくるのか気になる

  • 426名無し2018/12/19(Wed) 00:32:41ID:gxNDQ0NzI(9/22)NG報告

    >>422>>424
    自分はぐだがFGO世界とは別世界人だとしたら、ロストルームのオルガマリー所長の「あなたの未来が、どうしようもないものにすりかわっていたとしても」ギャラハッドの「正しい歴史からの漂流者」から、プロローグのレギュレーションが実はレイシフトで、元々いたプロローグの世界のカルデアからFGO世界のカルデアにレイシフトで飛ばされてきたんじゃないかと思っている
    武蔵ちゃんみたく天然の移動特異点じゃなくて、人工的かつ意図的にに送り込まれた漂流者というか
    序章のオルガマリー所長とドライフルーツを分け合って食べてたりする本編の描写から、レイシフトによりレイシフト先に霊子を投射して実体化した肉体でも、普通に飲食して生活することが可能みたいなんだよね
    あと、レイシフト適性が0だったオルガマリー所長が肉体を失うことで適性を得た→肉体が存在しないことでレイシフト適性が上昇すると考えると
    ぐだの適性が100%なのはプロローグ世界からFGO世界にレイシフトしてきたため、カルデアでレイシフトするときは、プロローグ世界のカルデアからレイシフトで霊子を投射して実体化させた肉体をさらにFGO世界でレイシフトさせている、いわば二重にレイシフトしている状態であるため、序章のオルガマリー所長と同じように「肉体がFGO世界に存在しない」者だからじゃないだろうか

  • 427名無し2018/12/19(Wed) 02:28:40ID:E0Nzg3ODM(1/1)NG報告

    主人公がその世界に生きている人間ではなく『プレイヤーがその世界に存在するためのアバター』っていうSO3的な存在ってのはちょっと考えたことあるけど流石に型月の作風から遠すぎるよなー

  • 428名無し2018/12/19(Wed) 02:39:36ID:Y2ODc4MDk(1/1)NG報告

    結構前に出てた「大いなる種族」関連も気になる。Wikiで調べた程度だけど、「現人類の次に栄えることになる「強壮な甲虫類」の肉体に転移し、逃亡する。」の「強壮な甲虫類」ってラフムに似てない?そう思ったんだけど。

  • 429名無し2018/12/19(Wed) 03:10:49ID:gzMzkzMDk(3/3)NG報告

    >>426
    ファーストオーダーのブックレットだと「レイシフト適正が100%だったから茜沢に強引にスカウトされた」って話だった筈だからプロローグでカルデア来る前からレイシフト適正は100%だと思う
    寧ろプロローグから現在までずっとシミュレータの中なんじゃなかろうか

  • 430名無し2018/12/19(Wed) 03:33:51ID:EwMjc0NzE(8/25)NG報告

    >>428
    イスの偉大なる種族のことかな?元ネタ的には強壮な甲虫類て要はカブトムシ(によく似たクリーチャー)の事だったりする
    あれは個というより群体でなおかつ知性的な存在だからあり方としては魔神柱に近いかも

    >>427
    プレイヤーを外世界の観測者もしくはアラヤの一種みたいなものと捉えて
    プレイヤーと主人公がガイアとぐっちゃん先輩みたいな関係なら
    小回りのきく干渉用の触覚として主人公が「設置された」可能性あるかもだけどその場合主人公どう考えても一般人じゃないな…
    まさかとは思うが「凡人」類史の端末ないし分身なので生まれからなにから根っからの凡人としてメイキングしてみましたーみたいな言葉遊びだったりして

  • 431名無し2018/12/19(Wed) 10:04:17ID:E0NTk1NDA(1/1)NG報告

    ふと思ったが、第1部では奈須きのこはロマンをずっと監修していたけど、ゴルドルフを監修してるのかな?

  • 432名無し2018/12/19(Wed) 10:28:47ID:M0MDg1MDk(1/1)NG報告

    デイビットと青本の名前由来がダビデから来てるってことは相当怪しいのは分かるんだけど
    それが物語とどう関係してくるのかって部分が想像しにくい
    ソロモンが消失したことでソロモンを生むはずだったダビデに何かしらの補正がかかったと見るべきなのか…

  • 433名無し2018/12/19(Wed) 12:52:24ID:g1OTMzMjI(4/4)NG報告

    めてお先生のFate新作はクリプターや異星側の先行ネタバレあるかもだね
    楽しみだ

  • 434名無し2018/12/19(Wed) 13:32:51ID:QyODgzODM(1/1)NG報告

    キリシュタリア様はレフ爆弾にやられた他のAチームのメンバーを助けたけどぐっさん先輩はほっといたら自然再生したんだろうか?

  • 435名無し2018/12/19(Wed) 14:57:11ID:I2NjY5MjE(1/1)NG報告

    >>434
    むしろ今現在のぐっさん先輩は異星の神が蘇生させたんじゃなくて凍結が溶けたことによる自己蘇生で、その分の余剰が既にしんでた“誰か”に回った説がある

  • 436名無し2018/12/19(Wed) 15:10:59ID:AzODYyMjY(4/21)NG報告

    あまり考察には関わらないかもですが、レイシフト適正の元ネタのひとつらしきもの投下しておきます

    レイシフト適正
    →黄金の血液
    誰にでも輸血できる希少な血液型。200万人にひとり程度。

    類似性
    ・レイシフト適正者は全世界で48人ほど
    ・黄金の血液は全世界で43人ほど

    誰にでも輸血できる→どこにでも拒絶されず存在できる(レイシフト適正)

    また、レイシフト適正一般枠は献血サービスに偽装したスカウトによって行われていることから。

  • 437名無し2018/12/19(Wed) 16:58:33ID:QxNzExOTM(2/6)NG報告

    >>434
    コヤンスカヤの攻撃でやばそうだったし、人としての姿のままだと大した治癒力もないんじゃね

  • 438名無し2018/12/19(Wed) 17:31:56ID:E5NzgxNTA(4/9)NG報告

    多分デイビットの名前の直接の元ネタはノアの子孫のセム(Sem)だと思う。
    大洪水を生き残ったノアと数少ない生き残りのデイヴィット
    カルデア人が使う言語の名前の元となったセムと伝承科を追放されマリスビリーから能力を高く買われていたデイビット

    ここから何か見えてくるかな…てかカルデアの関係者の名前聖書から来てる人多いよね

  • 439名無し2018/12/19(Wed) 18:33:34ID:A4OTE4ODk(1/1)NG報告

    ノアといえば
    ちょっと前に「こんな方舟もどきな状況なのになんでノアいないんだろ」ってあったが
    名前だけなら出てたよな…愉悦神父が上司として紹介した「ノイ(=ノア)司祭」ってのが

  • 440名無し2018/12/19(Wed) 18:39:05ID:kxMDEwMDc(1/1)NG報告

    >>435
    先輩はシリウスライト使ってないし、持ってるとも言ってないからな
    そしてそのままカルデアに来た
    実は7人のクリプターにはカウントされてない可能性は十分ある

  • 441名無し2018/12/19(Wed) 19:07:03ID:c5OTg0MTE(1/1)NG報告

    >>436
    黄金の血=レイシフト適正の元ネタが正しいとして推測する

    そもそもの話、グランド・オーダーは聖杯探索であり
    聖杯とはイエスの「血を受けた杯」である。
    ならば、レイシフト適正者とは「黄金の血で満たされた杯=黄金の杯=聖杯?」という意味が?

  • 442名無し2018/12/19(Wed) 21:40:46ID:M4OTcwNTg(1/1)NG報告

    >>441
    まさかレイシフト適性者そのものが“聖杯”だったとは、このリハクの目をもってしても読めなかったわ……

  • 443名無し2018/12/19(Wed) 22:00:15ID:A4NzYzNDA(1/1)NG報告

    まあカルデア自体がマリスビリーの目的を叶える為の願望器であり、
    そこに集められたレイシフト適性者含む職員たちは願い成就のための贄である、
    と考えると道理に適っている。

  • 444名無し2018/12/19(Wed) 22:15:26ID:U3MTgzOTE(5/6)NG報告

    >>442
    キリシュタリア=Christ(M)aria説だった場合絶対ヤバイ奴やんけー!

    ぐだは汎人類史のためにキリシュタリア打倒しないといけない
    →キリストの死を確定させたものはグングニル
    →グングニルは目にキリストの血を受けて啓蒙(原義)する
    =キリストの血を受けた聖杯

    つまりぐだはキリシュタリア撃破後、彼になんらかの遺志を託される(ぐだはグングニル&聖杯)
    →その意志の下に前に進み続け全員撃破
    →「聖杯」は七つの魂をうけて機動する願望機
    →キリシュタリアの、ひいてはマリスビリーの願望が成就する・・・?

    (アカン)

  • 445名無し2018/12/19(Wed) 23:07:50ID:Q3NjY1NDc(10/20)NG報告

    >>444
    キリシュタリアの綴りはロストルームによるとKirschtariaでKirschはさくらんぼ又は桜の意
    そして某wikiのコメント欄で知ったがさくらんぼは西洋美術だと『キリストの血』の暗喩らしい
    …どっちにしろアカンなこれ

  • 446名無し2018/12/19(Wed) 23:46:33ID:gxNDQ0NzI(10/22)NG報告

    >>429
    >寧ろプロローグから現在までずっとシミュレータの中なんじゃなかろうか
    三章で「胡蝶の夢」という言葉が出てきたしね。第一部も今走ってる第二部も、すべてはぐだがコフィンの中で体験している「180秒のレギュレーション」なのかもしれない……

    >>441>>436
    レイシフト適性者が「48名」に意味があるとしたら、レイシフトがアニムスフィア=天体科の秘奥術式であることから、「トレミーの48星座」じゃないかと思う。数もピッタリだし
    CCCコラボでレイシフト適性者を使った実験をしていた天体室も「天球シュミレーター室」だったことから、地球から観測できる、地球を取り巻いている星座から天球=地球を中心として取り巻く球体ということで、聖杯というより惑星をシュミレーションして再現し、それを観測するカルデアスの方に関係しているのでは

    >>445
    キリシュタリアの名前については、後半の「タリア」も気になる
    タリア=タレイアはギリシャ神話のタレイアという女神に由来するらしいが、このタレイア、カリスという三位一体の女神のユニットの一柱なんだよね。でもって型月では人間は「魂」「肉体」「精神」の三位一体の要素で構成されているとされ、異星神はキリシュタリアに「肉体がまだない」ため協力を要請しているという

  • 447名無し2018/12/20(Thu) 01:06:09ID:g4Mzk4MDA(1/1)NG報告

    >>446
    異星神は肉体はまだないけれど精神と魂はある状態ということか?
    異星神の描写で2種類の人格がありそうなのは精神と魂がそれぞれ別で活動しているからとか?

  • 448名無し2018/12/20(Thu) 01:19:22ID:kyODMzNjA(11/22)NG報告

    >>447
    「魂」は、ここの前スレで言われてたように「惑星の魂を転写した」カルデアスなんじゃないかなと
    そして精神は、カルデアスを創造したアニムスフィアの当主で、序章の爆破で肉体を失った状態をレイシフトで霊子投射された、いってみれば精神体に近い状態で、そのカルデアスに放り込まれた人がいましたよね

  • 449名無し2018/12/20(Thu) 19:33:50ID:gwOTA1ODA(6/6)NG報告

    >>445
    きのこは作中人物にユダヤ・キリスト系由来の名前をつけることが多い(古くはカナンとか)
    特にFGOはカルデア中心人物がオルガマリー(聖オリガ&マリア)、レフ(七十二柱&ユダヤ人)、ロマニ(ソロモン)、マリスビリー(ステラマリス&ビリー・グラハム?)とユダヤ・キリスト系ばかりだし、召喚成功例のサーヴァントがキリスト教と深く関係してる

    キリシュタリアはスペル的にはドイツ語のさくらんぼ&タレイアだけど、マリスビリーの意志を都合とするあたりキリストマリアとのダブルミーニングがあってもおかしくない
    もっと言えばマリスビリーが拾ったデイビット&デイヴィットもダビデ由来の名前だからかなり厄い

  • 450名無し2018/12/20(Thu) 23:26:55ID:IxNDA3MjA(1/1)NG報告

    既出だったらごめん
    Moonlight Lostroom見直しててんだけどさ

    序盤の所長の夢でマシュと藤丸が去った直後のシーン、あれ所長全身真っ白になってたけどなんか異星の巫女に似てない?と思ったんだけどどうかな

    あとその直後の所長が悲鳴上げて目を閉じていくような描写のその視界なんかこう『実験室の被検体視点』な気がして…
    何が言いたいかってようは2部1章初めの『木の根のような宇宙人が実験されてるシーン』なのでは?となって

  • 451名無し2018/12/20(Thu) 23:35:25ID:g2MTEzNjA(1/1)NG報告

    全然考察じゃないけど4章も会議があって
    コヤンなんとか「実は芥ヒナコは真祖だったんですよー(こいつらの間抜け面を拝もうか)」
    キリ・ぺぺ・ベリル・デイ「知ってた」
    コヤン「えっ?!」
    カドック「え?(知らなかった)」
    みたいな展開があったら面白い

  • 452名無し2018/12/21(Fri) 00:44:08ID:AwMTU4NTA(5/9)NG報告

    >>450
    ぶっちゃけカルデアスの中で死に続けるかどうかもカルデアスに入ってみないことには分からないしね カルデアスの中に別の世界があって肉体が変質したオルガマリーが研究対象にされてる可能性もありそう

    あと2部1章の樹の根のような生物、検体Eって言われてるんだよね つまり他にも同じような生物がいる…?

  • 453名無し2018/12/21(Fri) 08:12:45ID:k1NzQ0ODk(9/25)NG報告

    >>450
    うろ覚えだが
    二部冒頭の研究所のシーンってあれ一応宇宙人を救おうとしてたんじゃなかったっけ?
    死なせないように強引な蘇生と衰弱を繰り返したせいで結果的に「殺され続けた」のかもしれないが

  • 454名無し2018/12/21(Fri) 08:44:36ID:Y3MzI2MjA(1/1)NG報告

    レイシフトが秘奥って事なら
    何気なくで繰り出されるレムレムレイシフトって関係者からみたらいっそ冒涜的だよな…
    あれ最後はレイシフトで戻れたあたり疑似じゃなくて本当にレイシフトぽいし

    適正のせいなのか何なのか一般人でも出来てしまうあたり
    レイシフトという謎現象が先にあって魔術での再現を求めた技術なのか
    魔術理論が先にあって実証としてレイシフトがあるのかどっちなんだろう
    マリスビリーの先見の明も案外自力のレイシフトによるものだったりして

  • 455名無し2018/12/21(Fri) 11:11:10ID:MwMDEzMTM(1/1)NG報告

    >>446
    そしてカリスは聖杯って意味なんだよな

  • 456名無し2018/12/21(Fri) 11:28:17ID:E0NjY3ODg(3/6)NG報告

    >>454
    レイシフトが単独顕現と酷似してるのは第1部4章のソロモン・ゲーティアと第1部を通してのフォウでほぼ確定だからなあ……
    七つの人類悪であるビーストのみの単独顕現及び候補者or自力取得が先にあって、よくて10体プラスαくらいしか行使できないのをそれプラス47人(ヒナコ除外)にできる魔術に落とし込んだのがレイシフト術式なのかな?
    型月世界の神秘の原則として、知らなかったりとか使えるのが少ないほど力を増す。それに従って、単独顕現という神秘をレイシフト適正者達の分にまで分散させるのが目的の一つ?

  • 457名無し2018/12/21(Fri) 11:38:55ID:MwODk1MzQ(5/21)NG報告

    >>446
    「魂」はカルデアス、「精神」はかの方として。よく似た器ごとに顕現しようとした存在がいることについて

  • 458名無し2018/12/21(Fri) 12:21:59ID:g3NTUxNzI(1/4)NG報告

    何らかの要因でキリシュタリアの体内か血筋に小聖杯が存在するから桜と似た役割を担うのでKirsch(独:桜)だと単純に思ってたわ…

  • 459名無し2018/12/21(Fri) 13:09:47ID:c1MjY1Mzg(1/1)NG報告

    レムレムレイシフトがレイシフトとほぼ同質だとすると

    クリプター「まず最大の障害であるレイシフト対策としてカルデア(施設)を潰す」
    主人公「レイシフトには膨大な魔力(電力)や存在の電子化や緻密な存在証明作業が必用といったな?あれはウソだ」
    下統国で見てた(はずの)異星の神「(ですよねー)」

    って事になりそうなんだが
    なんだこれ

  • 460名無し2018/12/21(Fri) 14:04:20ID:g3NTUxNzI(2/4)NG報告

    上の考察を見てたらカルデア凍結も単純にジョーカー潰しだけの意味ではない気もする

  • 461名無し2018/12/22(Sat) 00:12:58ID:A3MjY1NzY(1/1)NG報告

    >>451
    どちらかというと三章での失態を誤魔化そうって方向に行きそう

  • 462名無し2018/12/22(Sat) 00:48:00ID:E1NjExMzY(12/22)NG報告

    >>459
    マジレスすると、キリシュタリアが警戒していた「レイシフトで対応」ってのは、とにかくどこかにレイシフトすればいいってわけじゃなくて、過去に遡ってクリプターの蘇生阻止とか異星神の降臨阻止の案件だと思う。だから場所と時間指定してレイシフトしなきゃならないわけで、カルデアスとレイシフト設備の存在が不可欠
    ぐだのレムレムは時間と場所指定どころか、ぐだ本人に起きるタイミングも制御できてないんで、対応するのは無理なんじゃないか。だからクリプター・異星神サイドはぐだやマシュといったレイシフトする人員じゃなくカルデアスと設備の方を先に狙ったんだろう

  • 463名無し2018/12/22(Sat) 00:54:02ID:U5MzIzNTQ(1/1)NG報告

    武蔵の漂流も自由に行使はできないとはいえ異聞帯にすら難なく出入りできる、ほぼ単独顕現レベルの代物だと思うんだけど、武蔵にもビーストの資格があったりするのかな
    ギャグ風味で誤魔化されてるけど、武蔵体験クエストのヒロインXの台詞「このセイバーからあの着物の辻斬りと同じ気配が感じとれます」ってのがだいぶ気になるんだよね
    セイバークラスへの直感はAを超えるヒロインXが感じた武蔵と剣式に通じる気配とは何なのか。一見すると両者ともヒロインXを斬ってみたいと言っただけにも見えるけど、本当にただそれだけで型月世界の中でも超特別な存在である剣式に似てるなどと言わせるだろうか。ヒロインXの直感が、武蔵と剣式に共通する何らかの性質を感じとったのではないだろうか。
    1.5部の間は特に感じなかったんだけど、2部に入ってからしきりに語られる「可能性」の話からすると、強者と相対し、可能性を削り取り、零に至る武蔵の性質は、2部のテーマにダイレクトヒットする人類悪になりうるのではないかと思える

  • 464名無し2018/12/22(Sat) 05:10:27ID:E5MzI0ODY(11/20)NG報告

    >>461
    四章でコヤンどう立ち回るんだろうな?
    というかクリプター達はコヤンの失態知れるんだろうか?
    異星の巫女がキリシュタリアと意思疎通可能っぽいんでワンチャンそこからか?

  • 465名無し2018/12/22(Sat) 06:25:04ID:AwNTU2MzQ(3/6)NG報告

    >>463
    武蔵ちゃんの漂流は魔眼が原因じゃなかった?

  • 466名無し2018/12/22(Sat) 06:31:06ID:U2NzMzNTI(3/3)NG報告

    ……ん? 天眼持ち→漂流者だと武蔵ちゃん以外の宮本武蔵は天眼持ってない?
    天眼なしで至る武蔵ヤバい?

  • 467名無し2018/12/22(Sat) 06:58:51ID:M4NDc5OTg(10/25)NG報告

    >>462
    真面目に考えるなら
    制御不能でも過去にも未来にも跳ぶ事自体は出来てる時点であらゆる可能性を排して最善を期するならば潰すべきだと思う
    主人公ひとり過去に戻ってもどうにもならない感あるが戻った先がカルデアだったなら話が別だしな
    問題は何で異星の神経由でクリプターたちには情報行って無いんだろうって点の方かもしれない
    コヤンの異聞帯全滅予測といいクリプター全滅させる要素としてわざと放置されてるんじゃなかろうか

  • 468名無し2018/12/22(Sat) 08:10:08ID:UyMzQ3MjQ(1/1)NG報告

    >>457
    冬木の状態から、「実はこれ、アインツベルンがアンリマユ(真)召喚しちゃったんじゃ?」という妄想はしたことあるなあ

    ソロモン抜けたのをつじつま合わせようとしたら、なんかガチなの出ちゃって悪化した、みたいな

    ゾロアスター教にはズルヴァーンって時間の神(中立)もいるし

  • 469名無し2018/12/22(Sat) 10:00:08ID:E2MzI1MTg(1/1)NG報告

    >>467
    三章の会議見るにキリシュタリアはまだ主人公達に生き残って欲しそうだからレムレムの事知ってても積極的に潰そうとはしないんじゃないかな
    そもそも異星の神?の侵攻やら白紙化は本当にレイシフトで防げるのか、防げるとしたらどの地点にレイシフトしてどう防げばいいのかすら不明だし

  • 470名無し2018/12/22(Sat) 13:07:36ID:k0NDExODg(6/21)NG報告

    >>468
    キアラって「この世全ての欲(アンリマユ)」であり、神に至る寸前までいったのよね?

    なら、アンリマユ(偽)だってキアラと違いなりたくてなったわけではないけど、なんらかの理由で神に至る可能性があるかもで…

    特異点Fは本物のアンリマユが来ちゃったorアンリマユがなんらかの神に至った可能性があるのではないか、と。

    アンリマユがfateの聖杯の根本に関わっているとはいえ、FGOとの絡みへまだ結びつかないけど(光る秘密、シークレット実装的に何もないわけないけども)

  • 471名無し2018/12/22(Sat) 17:10:30ID:EyMDcyNzI(1/1)NG報告

    残りのクリプターの鯖って誰なんやろうね
    なんとなくたわわのアサシンがベリルの鯖っぽいなーとなんとなく思ってたりはした
    ただ、それだと「女の影に〜」云々の台詞がとても残念な発言になりかねないが

  • 472名無し2018/12/22(Sat) 19:09:54ID:EyNzQxNTg(18/20)NG報告

    ベリルのあの発言の大切なところはマシュのことをサーヴァントとしてではなくて女として扱ってるところなんだよね
    デミサーヴァントで戦闘力あることなんてわかってるはずなのにただの無力な人扱いするのはやっぱマシュに対してなにかしらの感情があるからなんだろな

  • 473名無し2018/12/23(Sun) 00:02:05ID:I3MDAwMjQ(13/22)NG報告

    >>454
    そういえば、カルデアスが凍結された第二部の時空でレムレムが起きたことってあったっけ?イベントは1~1.5部か、いつなのかわからない謎時空だよね?
    もしかするとあのレムレム、「ぐだがレイシフトを通じてカルデアスと接触し、その影響下に入ったこと」で起きていた現象なのかもしれない。カルデアに来る以前からぐだはああやって異世界に飛ばされてたみたいな話はなかったと思うし。だから凍結されてる第二部では起きないとか

  • 474名無し2018/12/23(Sun) 00:54:18ID:M4MjUyNTU(1/1)NG報告

    剪定事象による世界の消滅時にその消滅する世界は大本の根源に収束するのかな
    だとしたら根源を観測したい立場の存在にとって人理の為に使われるレイシフトは邪魔になりそうだけども

  • 475名無し2018/12/23(Sun) 01:32:17ID:QxOTU1ODc(1/1)NG報告

    滅びの予兆が科学と魔術の融合によるタイムスリップと過去改変によってそれ自体が無かったことにできる世界って話が上手くいきすぎてていつか剪定されそう…
    なんとなく可能性狭める事に相当しそうで…

  • 476名無し2018/12/23(Sun) 02:19:21ID:g2ODM3ODE(4/6)NG報告

    >>473
    アポイベがそうじゃない?

  • 477名無し2018/12/23(Sun) 07:36:05ID:c1NTQyOTI(1/1)NG報告

    >>476
    アポイベは2部行ってる人と行ってない人でジーク君の台詞が変わってたから微妙じゃね?
    一応2部時空でもレムレムは起きるとも言えるけど。

  • 478名無し2018/12/23(Sun) 07:46:41ID:AxNDI1Nzg(1/2)NG報告

    >>473
    あくまで個人的な予想だけど、監獄塔の時に肉体はそのままに魂だけ抜き取られたのが原因に関わってるんじゃないかなと
    それまでにもレイシフトの往復で最低10回は肉体を分解されたりしてるせいで魂と肉体のつながりにわずかなほころびが出来てたのかもしれないけど、明確に肉体と魂が分断されたのはあの時が初めてだと思うし
    本来肉体に固定されているはずの魂が一度でも引き抜かれた以上、それまでに比べて魂が抜けやすくなってて後はなんらかの引き金(チャンネルが合ったりとか何処かから呼ばれたりとか)で魂だけが抜け出していくのがレムレムなんじゃないかな

  • 479名無し2018/12/23(Sun) 10:14:48ID:g2MTk1OTg(1/1)NG報告

    >>475
    それはあるな。
    正直カルデアのレイシフトシステムは、第三魔法と同じく人類にはまだ早すぎる技術だと思う。

  • 480名無し2018/12/23(Sun) 11:15:01ID:c3MTQ0MzY(1/2)NG報告

    >>472もしかしてベリルはマシュをしあわせにするために行動する人物かもしれないな。その幸せの方法がマシュをぐだに会う前の人格にする可能性があるけどさ。

  • 481名無し2018/12/23(Sun) 11:16:38ID:c3MTQ0MzY(2/2)NG報告

    >>464リンボに合うのが嫌なのが理由でコヤンがインドに行かない可能性があると思う。

  • 482名無し2018/12/23(Sun) 11:32:40ID:IxNTQ5MDQ(1/1)NG報告

    作品内外で徹底してアンリが実装されてない(カルデアのシステムに霊基が登録されていない)扱いなのって絶対厄ネタだよね
    上でも出てる通り冬木で何かやらかしたかな、なかったことにしようとして辻褄合わなくなってるパターン
    そのくせアンリ本人は色々と知ってそうなのがな

  • 483名無し2018/12/23(Sun) 12:29:12ID:A5ODc3OTk(12/20)NG報告

    >>481
    それならそれでいいんだけど
    ただ三章のコヤンの失態って
    クリプター側から見ても異星の神側から見ても相当なやらかしだと思うんで
    それに対して異星の神から処罰とか下ったりするのかな?
    ってのが気になって

  • 484名無し2018/12/23(Sun) 13:17:42ID:U3OTI4NDI(7/21)NG報告

    >>483
    コヤンがやらかしたことが本当に異星の神の意向に従わなかったことなのかによるよね。あと、コヤンが意図したことかしてないことによってコヤンの本当の立場が見えてくる気がする

    コヤンがやらかしたこと
    ・主人公暗殺失敗
    →失敗自体は予想範疇で、自分に従うを得ない様を見たかった
    ・失敗から中国に誘導した結果、樹の伐採に至った。
    →中国に誘導したのはわざとだった。その後、主人公たちを倒させるためとか言いながら樹に誘導している。

    コヤンが人間を侮った結果なのか、侮った振りをして失態に見せかけて樹を伐採に持って行ってたら…樹を「伐採すること」はどの陣営にとって「良いこと」なんでしょうかね…

  • 485名無し2018/12/23(Sun) 15:50:03(1/1)

    このレスは削除されています

  • 486名無し2018/12/23(Sun) 16:35:15ID:A2NjM0MzY(3/4)NG報告

    コヤンは異星陣営だと思うよ
    異星陣営は当初の目的を変更して態々キリシュタリアの我儘を聞いて『あげてる』状態だから
    どんな形になろうが納期が早まるなら異聞帯はさっさと一つになってどうぞってスタンスだと思うわ
    樹もキリシュタリアが本命でしかなかったんだからプランとしては一つ植えてそれだけ育てるのが本筋だったんでしょ
    3章コヤンの国滅ぼし特攻が効きまくってるのは彼女の正体ゆえの土地補正もついた一種の呪いなんじゃね?
    例え中国を思っての行動でも結局全てが国滅ぼしに繋がる…みたいな?

  • 487名無し2018/12/23(Sun) 16:45:48ID:AxNDI1Nzg(2/2)NG報告

    >>484
    ぐだを死に至らしめる意図自体はあったと思う
    少なくとも毒殺計画はぐだの耐毒(仮)の存在を計算に入れた上で組まれているのは確か(もし本当に知らないのなら仙衰冥脈なんて貴重な代物をわざわざ使うとは考えにくい)だし、中国でもやたらとカルデアに攻撃する事を進言していたし
    ただ仮にケーキを全部食べて1人分の毒を盛られていた場合、実際にどうなったかはもはや知るすべはないから、中国に誘導する意図があったかまでは何とも言えないな

  • 488名無し2018/12/23(Sun) 17:45:02ID:U3OTI4NDI(8/21)NG報告

    >>486
    >>487

    コヤンは毒耐性のある主人公に、わざわざ毒入りのケーキで即死は狙って無かったという(マシュの加護は知っていた)

    いずれは死ぬけど、解毒できるのはコヤンが持つ解毒剤か、ヒナコから知らされていた扶桑樹だけ。だから扶桑樹のある異聞帯に渡った。

    そうなんですがね、わりとカルデアをよく理解してるコヤンがたまにわざとしか思えないミスをしてるのが引っかかっていましてね。主人公即死させたらストーリーにならない?せやな…

    ※加護を知っていたコヤンなどいくつか貼っておきます。ペイントがないため、複数利用して申し訳ないです

  • 489名無し2018/12/23(Sun) 17:51:28ID:U3OTI4NDI(9/21)NG報告

    余談として。ヒナコさんは項羽とただ一緒に過ごしたいから、皇帝にちゃんと異聞帯のこと言わないくらい徹底してたのに、よりにもよってなぜコヤンに扶養樹のこと話してしまったのか。

    仲間意識ないとか言いながら懐かしくてつい言っちゃの?うっかりなの?

  • 490名無し2018/12/23(Sun) 17:54:44ID:U3OTI4NDI(10/21)NG報告

    画像のような理由で、即死させなかった疑い。または愉快犯に見せかけている疑いが浮かぶ場面

  • 491名無し2018/12/23(Sun) 18:24:03ID:k0NTIwMjA(1/1)NG報告

    >>482
    コヤン達がカバン狙ってたからカバン取られるか壊されるフラグじゃないか
    それで登録外のアンリで何とかするのでは

  • 492名無し2018/12/23(Sun) 18:39:58ID:YyMjQ1Njc(1/23)NG報告

    >>490
    (ID変わってるけど487です)堂々巡りだけどその辺りについては結局コヤンスカヤの真意が明かされない事にはなんとも…
    とりあえず思いつく可能性だと精神的な隙を見せない為の単なるブラフあるいは強がりか、状況次第であわよくばと考えていたプランのひとつと言った所かな?

  • 493名無し2018/12/23(Sun) 18:41:58ID:A5ODc3OTk(13/20)NG報告

    >>489
    コヤンに話したんじゃなくて暗黒円卓会議で自陣の異聞帯の状況を報告したんじゃない?
    あれ定期的に開催されてるみたいだし
    実際中国の異聞帯の状況報告しようとしたら扶桑樹のことは切っても切り離せないわけだし
    下手に虚偽の報告するよりははっきり「ゴールを迎えた世界だ」と言って
    だからここは拡張には向かないあとは貴方達で争えばいいと言えば
    わりと禍根なくクリプター側からは放置されるだろうし

  • 494名無し2018/12/23(Sun) 19:40:02ID:Y3MTA4Nzg(2/2)NG報告

    唐突に異星の巫女の正体はオルガマリー等ではなく、マシュという説を挙げてみる

    2部opの描写やカルデアを悲しそうな目で見てること、格好がマシュの第1再臨に似てること、クリプターの中で唯一オフェリアの前にだけ姿を現してる事など根拠は薄いが説の1つとして挙げさせて貰いたい

    というのもコフィン爆破の際に何故かマシュだけコフィンから投げ出されていて状況が不鮮明な事に違和感を覚えたからで、この時マシュは何らかの要因でコフィンの中で霊子状態で死んだマシュと肉体を持って外に投げ出されたマシュの2人に分かれたのではないか?

    コフィンの中で死んだマシュは異星の神によりキリシュタリアより先に異星の巫女として蘇生されるが、巫女として役割を果たせるように空想樹を肉体として蘇生
    冠位神殿で本編マシュ死後の描写で背景が銀河(うろ覚えだがアビーの幕間等で基本死んだ人間が出てくる時の背景は暗転)&ぐだのマシュ由来の毒耐性は根本で異星マシュと鯖マシュが繋がってるからなのではないかと考えてみた

  • 495名無し2018/12/23(Sun) 19:49:10ID:cwMzEwMjQ(1/3)NG報告

    >>27
    「作業のような殺傷行為をしている」というのは、もしかして、生贄の儀式?
    ケツァ姉曰く、伝承保菌の際にはなんらかの犠牲が必要となる。そして、テスカトリポカに対する翁の「殺/す為に殺し死ぬ為に生きる様を信仰とする」を含めて考えると、七章はすべての人間がただ保菌のために生まれ、そして保菌のために殺され、神性と化す異聞帯なのでは?クリプタ―の目的の一つ、神代の回帰にもビッタリだし。

  • 496名無し2018/12/24(Mon) 00:29:46ID:I5MjYxOTI(9/44)NG報告

    そういえば最後の晩餐と称されたシャドウボーダー内のメンバーなんだけどさ、各人員に数字の意味が割り振られてたりしないだろうか。フォウ君の4しかり
    オクタヴィア オクタ→8、トマリン 10月誕生石のトルマリン
    ゴルドルフ ゴールド、Auは11族元素、みたいに(数名除いてかなりこじつけられた)
    でこの考え方の何が問題かというと
    マシュがギャラハッドの災厄の席→13、ムニエルがジングルベルノエル→12/25→12
    十二使徒の裏切り者が12番目だとして、ギャラハッド聖杯取ってるしkylieライトだし一度蘇ってるし、マシュがキリスト役だとするなら…(ユダの後に入る使徒を合わせて使徒は13人とか、ユダは裏切ったようで実は真理に到達していたとかいろいろ説はあるが)
    裏切り者はムニエルの可能性が高い

    …たださ、この状況を「描いた」のは誰だったっけ?そっちのほうがもっと黒いのでは⁇

  • 497名無し2018/12/24(Mon) 00:54:56ID:I5MjYxOTI(10/44)NG報告

    もう一つ件の人物について怪しい点
    2部の様態に大部からんでいると思われるグノーシス主義(前スレ参照)が影響を及ぼしたものにヘルメス文書ってのがあって、こいつはエジプトでヘルメス・トリスメギストスが著したと考えられてるんだが、ヨーロッパにも普及したんだよね

    ルネサンス期の1460年、メディチ家の人物によって。
    時代とパトロンがあの画家にもろ被りしてるから絶対知ってるはずだし、クリプターのセリフとか考察要素から何が起こったかわかってるはずでは?(なのにそれを明かさない)
    (ヘルメス文書に関して言えばホームズもアトラス院で本物に触れてるはずので怪しいのだけど、空想樹の名前すら知らなかったところをみるに白よりのグレー)
    味方内部に黒幕なんていないのが一番なんだけどね

  • 498名無し2018/12/24(Mon) 02:25:51ID:QwNTI2MTY(1/2)NG報告

    >>494

    空の光は8本あったから8人目のクリプターにあたる存在はいると思ってたんだけど、異星の巫女の背中にある赤い文様は大令呪という可能性。

    異星の巫女=マシュなら現在シャドウボーダーに同行しているマシュからギャラハッドが消え去ったのもしっくりくる。
    ギャラハッドがマシュに持ち掛けた契約は特異点Fの問題解決。
    現在その問題に直面しているのは異星の巫女の方だとすればギャラハッドの力は異星の巫女側に渡っていると。
    ちなみに、ギャラハッドの盾の伝承には不正持ち出し厳禁の呪いがあって、現れた漆黒の騎士が簒奪者を襲うという。
    盾を持つ資格を問う漆黒の騎士こそオルテナウス装備の2部マシュということになるな。

    毒耐性は2018クリスマスでマルタが毒の影響を取り除いていたように、
    聖人の持つ「浄化の奇跡」という可能性もあると考えている。
    ギャラハッドは聖杯に選ばれた聖者。
    例えギャラハッドが既にマシュの中から去っていたとしても円卓の13番目を担うに相応しい心の強さを得て盾の能力を最大限まで発揮するに至ったマシュの精神性はギャラハッドど同等の域に達していると考えれば理屈は通るが、現在ギャラハッドの力を持つ異星の巫女側と契約が繋がっているでも可

  • 499名無し2018/12/24(Mon) 03:12:37ID:QwNTI2MTY(2/2)NG報告

    >>446

    レイシフト適性者がトレミー48星座に対応しているとすれば、
    文明と共に人類が観測し続けてきた星座ならばどの時代でも観測できる強固なアンカーとしてレイシフトの補強にもなるな。
    紀元前へのレイシフトが不安定になるのは古星座を纏め上げたトレミー48星座の制定時期がAD2世紀なのにも関係してくるか……?

    Aチームメンバーはカルデアが南極にあることもあって南天星座っぽい

  • 500名無し2018/12/24(Mon) 07:54:16ID:IwNzI0MDA(6/9)NG報告

    >>497
    キリシュタリア様やクリプター、コヤンと言峰が濾過異聞史現象なんて名前知ってるのは分かるけどロ.リンチちゃんが知ってるのはおかしいよな…

  • 501名無し2018/12/24(Mon) 08:08:15ID:k0NDg0OTY(1/2)NG報告

    >>495
    あと食物連鎖が逆転した異聞帯とかありそう
    ヒト以外の動物が生まれなかった異聞とか植物・動物・虫その他全部が人型に進化した異聞とかホラーみあるから見てみたいですね
    絶対倫理観の話になるだろうけど

  • 502名無し2018/12/24(Mon) 08:16:26ID:gzMjk0NDA(1/1)NG報告

    既出なら申し訳ないが、デイビットのゼムってセム族、ひいてはノアの息子のセムと関係があるのではないだろうか
    なによりセムの子孫は後のカルデア人に繋がっているあたりが「伝承」臭さがある

  • 503名無し2018/12/24(Mon) 09:16:37ID:A1ODYzNjA(1/2)NG報告

    >>438
    >>439
    2部OPで船らしきものが漂白されるシーンはあるんだけど、これをノアの箱船関係と見るにはやっぱり規模が小さすぎるよね。

  • 504名無し2018/12/24(Mon) 09:17:02ID:A1ODYzNjA(2/2)NG報告

    >>503
    画像忘れてた

  • 505名無し2018/12/24(Mon) 10:11:07ID:QyNDE3NzY(2/20)NG報告

    >>500 用語としては元々あるんだろう
    異聞帯もダ・ヴィンチ命名だし、その辺りは別に不自然じゃない

  • 506名無し2018/12/24(Mon) 10:47:22ID:QxNjY5MTI(2/3)NG報告

    >>24
    >>495
    自スレだけど、キリシュタリアが神代回帰を目指しているが神はシステムであるとあくまで人間主体な考え方というのは、イギリスと南米の異聞帯は神が主体になっているのを示しているかもしれないよね
    自分はアーサー王伝説がよくわからないから、そういう展開あり得るだろうか?あるいは、第三魔法によって、全人類が魂の物質化(≒神化)が実現したとか?

  • 507名無し2018/12/24(Mon) 12:54:41ID:I5MjYxOTI(11/44)NG報告

    >>499
    Aチーム全部南天はもうないよ
    (オロチ:くじらは南天だけどソンブレロ:乙女は黄道、メイオール:おおぐまは北天)

    トレミー対応、各マスターそれぞれに星座が割り振られてた可能性が高い
    空想樹の名称考察前にしたけどあれクリプターか王由来の名前だし、星座も彼らに対応してる可能性が極めて高い、ゆえに既出の3星座からは今後名前は出ないと考えてる
    よく各所で候補出てるけど、例えばボーデの銀河とかはおおぐまだから候補としては弱い

  • 508名無し2018/12/24(Mon) 13:30:57ID:k0MjgzMzY(1/2)NG報告

    今回のヒナコのサーヴァントがセイバーだったから、クリプターの元々の希望クラスというのからは外れて予測ができなくなったなあ
    デイビットってサーヴァントとの意思疎通をハナから期待してないからバーサーカー希望だけど、案外バーサーカーよりもフォーリナーという太陽圏外の産物にして狂気をもたらすクラスになったりするのかな?
    フォーリナーの知識は伝承科にもあるしなあ
    7章という終盤なら、異星の神というのがなんなのかとかの真相にも入りそうだし

  • 509名無し2018/12/24(Mon) 13:32:47ID:k4MTQzNjA(1/1)NG報告

    >>506
    もう一つの可能性を思いついたけど、主体を決めるのは数だったら、ベリルの殺人により、人の数が神以下に下がった、というのもありだね

  • 510名無し2018/12/24(Mon) 13:59:38ID:Q0MjI5MDQ(1/1)NG報告

    2部に入ってからぐだの俺(私)一般人アピールが体感的に強調されてる気がして逆にフラグなのでは?と思ってしまう
    ぐだ個人のカルデアに来るまでの人生や出自ぐだ自身の自覚としてまぎれもなく一般人だけどカルデア来てからの道行きや功績は普通じゃないからお前は○○だからね!
    みたいに異星の神かはたまた違う何者かが観測することで何らかの大きな役割にぐだを配置してたりして
    そんで誰でもいいから誰かをその役割に配置することこそマリスビリーの狙いでキリ様もそれを知っててぐだ(カルデア)を泳がしてる、とか

  • 511名無し2018/12/24(Mon) 14:09:39ID:IxNDQ0OTY(11/21)NG報告

    星座の話しで類推したのは、主人公が「配置」されたって話しに引っかかってたひとが何人かいたけど、

    >>507
    トレミー対応、各マスターそれぞれに星座が割り振られてた可能性が高い

    上記コメントのように役割に合わせて「配置」とかならしっくりくるなーと。

  • 512名無し2018/12/24(Mon) 14:44:25ID:kyOTQ3OTI(1/1)NG報告

    >>507
    気になってウィキペディアで軽く調べてみたけど宇宙用語でそのままヴォイドってのがあるんだな
    泡の膜のように存在する銀河団に対してその膜の中の何も無い空間を超空洞またはヴォイドというとか
    でうしかい座の方にもヴォイドがあってそこでは唯一銀河が見つかってるとか
    ただウィキペディアでは命名された銀河は載ってなかった

  • 513名無し2018/12/24(Mon) 14:56:07ID:c3NDkzNzY(1/3)NG報告

    >>501
    LB7予想でたまに言われるのが、紀元前6500万年前に恐竜絶滅が起こらず恐竜が人間化した世界だけど…
    人間がいないならそりゃ人類史じゃないよな…

  • 514名無し2018/12/24(Mon) 15:26:16ID:k0NDg0OTY(2/2)NG報告

    >>513
    ヤガが認められてるからありえるんじゃないかな?
    恐竜人か…ディノサウロイドだっけ?説だけは確かあったよね

    3章は虚淵先生が手がけたと聞いた時は「ついにFGOでソイレントシステムがくるのでは?!」と身構えたけどそんなことはなかったなぁ…
    と同時にちょっと見てみたい気持ちも芽生えた
    そういう役割を果たすのはやっぱベリルかデイビットのところなんだろうなぁ〜…

  • 515名無し2018/12/24(Mon) 18:05:35ID:kwMTU4ODA(1/1)NG報告

    歴史上の人類への不都合を修正したり異聞帯を剪定したりカルデアは抑止力の役割に近いことをやってるわけだけど
    そう考えるとぐだが縁を結ぶという半永続的契約へのプロセスはぐだに紐付けされたカルデアにとっての座を作り出しているのでは
    キリシュタリアの言うマリスビリーの机上の空論がここで関係してくるんじゃないかなって考えてみたけど銀河の名前を持ってる空想樹や異星の神がどう関わるのか

  • 516名無し2018/12/24(Mon) 18:52:29ID:k0MjgzMzY(2/2)NG報告

    インド異聞帯はループしてるっぽい厄介な性質があるけど、もしもクリスマス直後にLostbelt No.4の爆弾投下があったらストーリーはこうなるのかな?

    2018年12月末。インド異聞帯に突入したシャドウ・ボーダーは未だにノウム・カルデアへと帰還していなかった。生存反応はあっても異聞帯の切除はできていない。どうしてこうなったのか、シオンはそれを振り返った。

  • 517名無し2018/12/24(Mon) 18:55:10ID:M3NzA1Njg(1/2)NG報告

    >>515
    カルデア自体を一種の英霊の座のように扱おうとしているフシはあるかもしれない
    当初はそこまで多くのサーヴァントを呼ぶつもりはなかったというけどその割にはカルデアの設備だけで多数のサーヴァントの現界を維持できたりしてるし
    それにアンサモンって言葉も気になる、カルデア側の意思でマスターを特異点に送り込んでるはずなのにまるで何者かの召喚に応じているような表現を使っているのは何故なのか
    そもそも、「霊子に変換されその状態で特異点へアンサモンされる事で転移し現地で再構築されたマスター」は本当にちゃんとした生命として成立してるのか…

  • 518名無し2018/12/24(Mon) 19:20:22ID:M3NzA1Njg(2/2)NG報告

    >>517
    ちょっと言葉が足りない気がしたので追記
    アンサモン=召喚されるという事はそれまでにいた所=カルデアが座に相当するわけで、それもカルデアを英霊の座とみなそうとしている根拠になるのでは
    そしてそこからマスターがアンサモンされるという事はまるでマスターを英霊のごとく扱っているようにも見えるがそれがマリスビリーの机上の空論に関わるのでは?

  • 519名無し2018/12/24(Mon) 20:34:01ID:IxNDQ0OTY(12/21)NG報告

    トレミー48星座のうち現在は使われていないアルゴ座(南天)を主人公と見る説があるけど、

    ちょっと調べた限りじゃどんな役割に配置されたのかよく分からない…

    アルゴー船で、英雄達が集まってきる…そのままなのかな?

  • 520名無し2018/12/24(Mon) 22:00:34ID:MyMzk3NDQ(1/12)NG報告

    >>515
    マリスビリーの机上の空論ってのが抑止力に成り代わることだとしたらキリシュタリアはカルデアとは別のアプローチで抑止力に成り代わろうとしてるとか?
    カルデアが疑似アラヤでキリシュタリアたちクリプターが疑似ガイア的な

  • 521名無し2018/12/24(Mon) 22:10:06ID:U2NTYyOTY(2/23)NG報告

    >>519
    もしぐだに対応するのがアルゴ座だと結構な厄ネタになりそう
    アルゴ座自体の意味は置いておくとして、引っかかるのは現在アルゴ座は3つに分割された事
    そして型月世界において人間を構成する要素もちょうど「肉体」「魂」「精神」の3つ
    さらに言えばぐだはレムレムという形で魂が抜け出す事がある、言い換えれば肉体&精神と魂が分断される事がある
    もうひとつ、こっちはちょっとこじつけくさいけど、レイシフトの際に対象者は肉体を霊子に分解される
    これも見方を変えれば精神と魂はそのままに肉体を喪失しているようなものではないだろうか
    最後にだいぶ無理のある見方だとは思うが、レイシフトで肉体を霊子に変換されてから再構築までの間のぐだを構成するのを「霊子の集合体」「精神」「魂」と考えるならこれはちょうどエクステラで自身を3つに分割したザビと同じ状態なのではないだろうか?すなわち、霊子分解から再構築までの間であれば同様の理屈でぐだを3つに分割する事が可能なのではないだろうか?

  • 522名無し2018/12/24(Mon) 22:30:05ID:A0NTcxOTI(2/2)NG報告

    オリオンの最終再臨を久しぶりに見たんだがアルテミスが引きずり出してる筒
    あれが真体の一部なのかな?

  • 523名無し2018/12/24(Mon) 23:25:14ID:c3NzY1MzY(1/1)NG報告

    一応こっちにも載せておく。
    レイシフト適性が後天的に与えられるようだっていう話です。

  • 524名無し2018/12/24(Mon) 23:36:23ID:kzOTc5NzY(1/1)NG報告

    >>521
    最近表の記事で見たけどぐだはいつか完成された者になるってマイルームで言われるらしいから分割はないんじゃね
    むしろいらん物を押し付けられそうというか
    5章終えたら未だにはっきりしないキリシュタリアの目的も背負う可能性もないわけじゃないし

  • 525名無し2018/12/25(Tue) 00:20:28ID:QzNzgxNTA(3/20)NG報告

    >>523 素体を調査しているだけで、後天的な負荷じゃ無いと思うよ?

  • 526名無し2018/12/25(Tue) 00:39:42ID:Q5Nzc4MDA(14/22)NG報告

    >>515
    一部六章のホームズの「本来なら永続的に続く契約などありえない」「ミスターぐだに特別秘密があるわけではない」と、ロマンの「召喚可能な霊基一覧に新しい枠(ベディヴィエール)が生まれた」、二部三章のシオンの「幻霊なら彷徨海でもカルデアのシステムの見様見真似で召喚できるが、正式な英霊召喚にはマシュの盾が必要」から
    マシュの盾(を構成するギャラハッドの触媒である円卓片)で安定させた召喚式システム・フェイトというカルデアの設備、霊基一覧(自動的に更新される)に登録された英霊とマスター双方の合意(人理の守護などの多くの英霊に認められる大義)があれば、誰でも霊基一覧から永続的に召喚できるんでは。余計アカンか
    さらっと言われてるけど、人理が功績を認めて新たな英霊を登録したという座(境界記録帯)の変化にあわせて自動的に更新される霊基一覧ってなんなんだろう。「召喚可能な」と言われてるあたり、ぐだが召喚して契約済みの英霊の霊基記録である霊基グラフとはまた別物っぽいんだよね

    >>521
    いや、アルゴ座が分割されてできた星座は三つじゃなくて、とも座 、竜骨座 、帆座 、羅針盤座の四つだったはず。18世紀にラカイユという天文学者が提唱して、1928年の第3回国際天文学連合総会で正式にそう決まったそうな。三分割説はプトレマイオスの時代に羅針盤が発明されていなかったことからの誤解らしい
    ぐだがアルゴ座だとしたら理由は、現行88星座にそのままの名前で引き継がれなかったことと、α星のカノープス(竜骨座に属する)が地球の歳差運動のために約1万2千年後には南極星(天の南極に最も近い輝星)になることじゃないかなあとか妄想している
    カノープスは「シリウス」に次いで全天で2番目に明るい恒星

  • 527名無し2018/12/25(Tue) 00:57:43ID:Q1MzU1NTA(1/1)NG報告

    仕組みはわからないけどカルデアの召喚にはマシュの盾だけじゃ無くぐだ(マスター)の縁も関わってるから召喚の枠が増えるのはぐだに縁が繋がったってことじゃないか
    マシュ抜きで出逢った鯖も召喚可能だしマスターであるぐだが過去現在未来もしくは夢で観測することが登録に繋がってる感じする

  • 528名無し2018/12/25(Tue) 00:59:51ID:kwOTg0MjU(14/20)NG報告

    >>524
    個人的に5章はそういう重いものを背負う話よりも
    逆に重すぎて呪いや枷になってしまったそれらからの解放が軸になるんじゃないかなと思ってる
    というのも現状出てる情報みるとキリシュタリアが背負いすぎて満足に笑うことすらできなくなったぐだマシュにしか見えなくてな
    だからそんな彼がメインの話では『責任があるから前に進む(進まなくてはいけない)』ではなく
    『自分自身の本当の願いがなんなのか見極め、その為に前に進む』という話になるんじゃないかなと思ってる

  • 529名無し2018/12/25(Tue) 01:11:30ID:U5MDIyMjU(1/1)NG報告

    >>524
    人として完成されるだけなら成熟するという意味に取れるけどそれを平凡ならざる存在とまで言ってるんだよな
    これまで言われてきたぐだ評と毛色が違いすぎてこれを言うホームズが同行してる2部において不穏なフラグではあるのかもしれない

  • 530名無し2018/12/25(Tue) 03:35:04ID:g0ODI4NzU(1/1)NG報告

    >>505
    共通認識的な名前が既についてるってことはまったく未知の現象ってわけでなく
    過去に起きたか、誰かが理論的に予見してた現象ってことかねえ

  • 531名無し2018/12/25(Tue) 08:51:07ID:Y2NjQyNzU(1/1)NG報告

    >>526
    アルゴ座の分割後の星座は4つでしたか、これは失礼しました
    >>524
    ぐだがアルゴ座に対応するなら理屈はともかく分割された事自体は拾われるんじゃないかなと
    例えば監獄塔の時みたいにぐだが何らかの干渉を受けて魂だけ抜き取られて囚われるとか、逆に精神ごと肉体を捕らえられたぐだが魂だけの状態から剣豪の時みたいに仮の肉体を作って分割利用されてる肉体と精神を取り返しに行くとかそういう感じで
    後者ならレイシフト適性が肉体側に関係してそうな事も関わってくるかな?精神側はカルデア側の情報を引き出すために調べられてるとか

  • 532名無し2018/12/25(Tue) 10:36:05ID:M0ODAzNzU(1/1)NG報告

    >>494
    その場合キリシュタリアだけ言葉がわかるっぽいのが謎になるんじゃ
    コフィンの外に出されたのは爆破の直前に中のギャラハットが防御なりしたんじゃないか

  • 533名無し2018/12/25(Tue) 11:29:21ID:Q5Nzc4MDA(15/22)NG報告

    >>527
    ロマン「もともと英霊としての功績が無かった彼だけど、今回の功績が人理に認められたのか、それとも獅子王の粋な計らいなのか、とにかくすぐに出会うことになるだろう」
    後続のこの台詞から考えるに、少なくともベディヴィエールはFGO一部六章以前には英霊として座に登録はされていなかったのを、新たに「人理に認められた(?)」のを認識して霊基一覧が更新されたということらしい
    これが本家の座の更新と連動したものじゃないとしたら、カルデア召喚式は本家の座とは異なる独自の座やそこに登録されている英霊を定義していることになり、厄さがとんでもないことになる
    ……武蔵ちゃんみたいな本来召喚できないらしいIF世界の英霊も召喚できるという、それっぽい描写はあったりするんだけどね

  • 534名無し2018/12/25(Tue) 11:52:53ID:Q1NDU3NTA(1/1)NG報告

    >>533
    その人理がカルデアにとっての人理なら故意かどうかは置いといてやっぱりカルデアが抑止力に成り代わろうとしてる説あり得そうかなって
    コミュニケーション等によって英霊たちのいわば問題点修正してなおかつその状態で再び喚べる霊基グラフって凄く異様な感じするわ
    与太イベントパートではあるけど夏にくろひーがぐだを人理の抑止力っぽいマスター(画像)って呼んでたのもちょっとひっかかる

  • 535名無し2018/12/25(Tue) 12:08:26ID:EwNzc4NzU(1/1)NG報告

    >>533 その彼があのベディヴィエールなのか、ベディヴィエールという存在自体を指すのかで意見が分かれるところ
    竹箒日記の獅子王の円卓召喚の説明(ギャラハッドは拒否、ベディヴィエールは獅子王が覚えていないため呼ばれなかった)から、ベディヴィエール自体は座にいて、あの義手を使うベディヴィエールが別に登録されたんじゃないかと

  • 536名無し2018/12/25(Tue) 20:53:23ID:Q0MjY0NTA(1/7)NG報告

    考察語りたいならここがあるよ >今スレ立てしてる人へ

  • 537名無し2018/12/25(Tue) 21:07:44ID:Q0MjY0NTA(2/7)NG報告

    >>532
    個人的には、マシュがぐだを連れ出してるうちに全員コフィンに入り起動を始める。同時に魔術的な防護がコフィンを包む。

    マシュが戻って来てコフィンに入った瞬間(起動はしていない)爆破テロが起こる。マシュのコフィンのみ魔術的な防護が施されていなかったためコフィンが砕けてマシュと共に天井や壁に強く打ち付けられて落下。同時に瓦礫が落ちて来て下半身がミンチに。他全員のコフィンは無事だったが中身は「生きてるか死、んでるかもわからない危篤状態に陥る」みたいな状況だったんじゃないか?と思ってる。

    例えるならマシュだけシートベルトを付けてない状態でジェットコースターを発進させて爆発させ、マシュは風速で吹き飛ばされ死傷。全員は席にいる状態で死んだようなものかなと。

  • 538名無し2018/12/25(Tue) 22:04:52ID:M4MjU0MDA(1/1)NG報告

    カルデアスが魂持っちゃた説とカルデアが抑止力そのものになってる説合わせたらなんか新しく地球作ってんじゃねって気がしてきた
    2部PVでソロモン(ゲーティア)が『この星の新生を言祝ごう』って言ってたし

  • 539名無し2018/12/25(Tue) 23:39:36ID:Q5Nzc4MDA(16/22)NG報告

    >>535
    それはそれで、この世界の外にあるとされる英霊の座(御三家はこのことを利用して、サーヴァントの魂が座にフィードバックされる際の孔を固定して根源に至ろうとしていた)に新たな英霊が追加されたという変化を観測してコピーしているという、ヤバそうな案件ではある

  • 540名無し2018/12/26(Wed) 00:51:17ID:A5NzgzNjY(3/4)NG報告

    >>538
    それだと言峰が向こうの陣営にいるのもしっくりくるんだよな、アイツが何某かの誕生を祝わないわけがない
    うーん、ゲーティアが逆光銀河/創生光年で作ろうとして失敗した“地球”が今ある地球に成り代わろうとしている?
    それで「中身を作ろうとするのはこの星の悪い癖だ」?

  • 541名無し2018/12/26(Wed) 07:19:46ID:I4MjkyMzY(1/1)NG報告

    >>538
    そういやたしかベリルの章が「星の生まれる刻」だったな

  • 542名無し2018/12/26(Wed) 12:49:15ID:U4MDY4MzA(2/3)NG報告

    そういえば現在出てきて交戦したビーストって、地球規模の成り代わりを目的としている場合が多いな。

    ビーストⅠゲーティア:46億年前の生まれたての地球に融合
    ビーストⅡティアマト:地球をケイオスタイドで覆いつくして新たな生態系を構築する
    ビーストⅢ/Rキアラ:地球中心核に到達して地球の頭脳体に成り代わる

    こりゃ異星の神も条件満たせば【人類悪顕現】になりそうだ。

  • 543名無し2018/12/26(Wed) 17:22:01ID:c0NzE5NTA(1/1)NG報告

    >>542
    異星の神はそも人類愛はあるのか?って部分があるかどうか次第かなあ
    現状世界のために世界を滅ぼすことを能動的に自らの手でやってるカルデアの方も見方によっちゃ人類愛臭いし
    というか異聞帯の人類の視点では人類のために人類を滅ぼす災害そのものだしな

  • 544名無し2018/12/26(Wed) 17:57:50ID:I2MTc0NTY(2/12)NG報告

    PVの自称ソロモンのセリフが1部ジャンヌの如くシナリオ上でも存在するセリフならぐだたちカルデアこそが「悪」になる展開自体はまああるんだろうなって
    2部1章でぐだ達が持ってるモノとして言われた憐憫や共感ってワードがゲーティアを思わせるし

  • 545名無し2018/12/26(Wed) 19:40:03ID:c3MzY1MzI(1/1)NG報告

    人類悪がない異聞帯に、汎人類史(人類悪がある世界)の人間が行くから「お前たちこそ悪」って評価になるんだろうなあ。

    人類愛=人類悪って式だから、例え悪と断じられても間違っているわけではないし、だからこそゲーティアも、戦いを生存競争として激励してくれてるのかな。

  • 546名無し2018/12/26(Wed) 20:09:14ID:I1NjY1ODA(1/1)NG報告

    >>533
    武蔵ちゃんは例外中の例外と言うか、下総からずっと漂流繰り返して、1回も座に帰ってないんじゃないかと思う
    焼け跡から死体見つかってないし、戦闘続行ex(とからの超回復すら可能)持ってる事考えると、そもそも本当に死んだのかも怪しい

  • 547名無し2018/12/26(Wed) 20:21:16ID:M1MjU4MzI(4/4)NG報告

    要は一瞬でも人類をガチで滅ぼしかけた災禍に「お前らもっと頑張れよ」って励まされてるんだよね?……どんな皮肉…
    カルデアは何を突きつけられるんだよ…

  • 548名無し2018/12/26(Wed) 20:45:05ID:c0ODg2Nzg(1/1)NG報告

    >>547
    まあ人としてのゲーティアが我が運命とまで言って認めたぐだが正真正銘ポッキリ折れかねない事態になったら口出しくらいするだろう
    終局での一対一での問答みるに互いに互いの理解者でもあるわけだし

  • 549名無し2018/12/26(Wed) 23:32:16ID:kzODU2MjA(1/3)NG報告

    今らっきょの愛蔵版(昔の方のやつ)が届いたから用語集読んでたんだけど、彷徨海については複合協会にして原協会って書いてあるね
    時計塔が本部になってからはとか書いてあるが、原協会ってことはより古いんだろうか?

  • 550名無し2018/12/26(Wed) 23:34:17ID:Y0MTY5NDI(1/1)NG報告

    >>549
    時計塔は西暦元年設立の、三大部門の中じゃ一番新しい組織だよ

  • 551名無し2018/12/26(Wed) 23:41:13ID:kzODU2MjA(2/3)NG報告

    >>550
    アトラスではなく彷徨海の方が原協会って呼ばれてるのには理由があるのかな?と
    例えば協会という枠組みは彷徨海由来のもので、アトラス院はまた別の起源をもつとか

  • 552名無し2018/12/27(Thu) 00:00:42ID:U2Mjg3OTQ(1/1)NG報告

    路地裏ナイトメア作中で世界の行く末を決める有力なプレイヤーとして
    聖堂教会・アトラス院・時計塔の名が挙げられ、
    その三者が均衡をとることで世界のバランスが保たれている、とされてたが
    彷徨海の名が無かったことについて当時は不思議がられてたけど実態が明かされて納得

    端から人間世界になんて興味なく関わる気がゼロという

  • 553名無し2018/12/27(Thu) 00:23:39ID:AxNTE0MjE(1/1)NG報告

    >>549
    彷徨海が最古の魔術棟とか原協会とか一番古いっぽい言い方されてる一方で
    アトラス院の方も扱う錬金術が「魔術の祖」と言われてたり、エジプト神話にその発祥があるとかされてるし
    どっちが古いかよくわからん

  • 554名無し2018/12/27(Thu) 02:26:42ID:U2MjQwMDU(1/1)NG報告

    魔術協会三大部門はそれぞれ過去(彷徨海)、現在(時計塔)、未来(アトラス院)を分担してるって説もあるな
    このへん救世主が生まれた時に訪ねて来たという三人の賢者(マギ)もまた、それぞれがこの三つの時間を象徴しているという解釈があることを考えると興味深い

    そもそもFGOの前振り的に発表された『2015年の時計塔』からして過去と現在と未来の相克が原因で破滅した魔術師の話だし
    一部が「過去からの敵」で二部が「異なる現在との闘争」な辺り、型月世界に通底してる主題をFGOで焦点当てて掘り下げてるのかもな

  • 555名無し2018/12/27(Thu) 04:07:04ID:U1NzQ1NzY(3/3)NG報告

    >>494
    そういえば、アナスタシアのCMだけど、マシュの目に銀河が映っていたよね。
    そもそも、空想樹の中から銀河が確認されたのはシンが初めてで、マシュもちゃんと驚いたから、あのCMはマシュが銀河を見たのではなく、マシュの中に銀河があることを示しているかもしれない。

  • 556名無し2018/12/27(Thu) 06:55:26ID:kzMjI1NTg(1/1)NG報告

    >>554
    つまり…
    第三部になれば時計塔も活躍するのか(遠い目)

  • 557名無し2018/12/27(Thu) 13:44:17ID:I4NTEyODc(6/13)NG報告

    >>554

    でも異聞帯がすべて消えてからが本番って線と
    人類の宇宙進出的な型月霊長の最適解からすると 二部終章で以降で未来の話にはなりそう

    ホームズのレムナントPVはまだ未回収の要素多いと思う

  • 558名無し2018/12/27(Thu) 13:48:41ID:I4NTEyODc(7/13)NG報告

    >>544 >>545

    「この結末を予期したもの」って台詞で言うと まだ全貌は不明だが

    一部の焼却は二部以降の展開を防ぐためものだったって事になるだろうからなあ

    端末として機能したレフもカルデアの首脳によってカルデアスが赤く染まったのを
    「愚行の末路」って評価したし。

  • 559名無し2018/12/27(Thu) 13:51:01ID:I4NTEyODc(8/13)NG報告

    >>558

    (続)あるいは防ぐというか「焼却自体は予定を変更するほどの事態ではない」って
    異星チャネリングの下りも鑑みると

    逆光運河は対抗策ないし別の新宇宙への退避策だったのかも

  • 560名無し2018/12/27(Thu) 14:45:30ID:I4NTEyODc(9/13)NG報告

    >>556

    よく言われるが経歴改竄な芥さん以外は皆クリプター時計塔関係者だから…
    いやペペさんはフリーだしヴォイドは追放された身、ベリルは狼男呼ばわりと

    至宝と呼ばれたキリさん以外はアウトサイダーもいいところだが。
    (オフェリアの眼も忌み児扱いだったらしい

    でも最重要と目されるマリスビリーが十二の頂点の一角じゃし

  • 561名無し2018/12/27(Thu) 15:48:45ID:cwMTkxODI(1/1)NG報告

     そもそもキリシュタリア以外、神にとってはどうでもいい存在だったりするし、Aチームにいる時から7人の目的とかが全く違っていても当然なんだよな。
     3章冒頭の会議でコヤンに責められたキリシュタリアを庇ったデイビットは何か秘密がある? 依頼されたっぽいベリルは本心を教えられているかは不明だし。
     ペペさんは他人をよく見て配慮してくれてるけど、カルデアを吹き飛ばしてもいい、と切り捨てる方向に行ってるから後半3人とはちょっと距離がある感じに思える。

  • 562名無し2018/12/27(Thu) 15:55:20ID:E1NDExMzQ(1/1)NG報告

    >>559
    ロマニになった時のソロモンの再現でゲーティアも消える間際に何か視えたのかもしれない
    それ視てあかんわこれ…ってなってぐだマシュ見守るために消えるのとどまった可能性
    まあゲーティアにはめちゃくちゃ皮肉だけど

  • 563名無し2018/12/27(Thu) 23:04:13ID:E5MjQ0NDg(2/3)NG報告

    Aチームの人選がマリスビリーの指名通りって事は、彼が謎の死を遂げた時にはAチームメンバー全員カルデアに在籍してたんだろうか。

  • 564名無し2018/12/28(Fri) 07:33:34ID:U0NTEwOTI(1/1)NG報告

    クリプターというよりキリ様の異聞帯の推測だけど
    アルテミスではなくオリオン
    それと追随する形でゼウスそのものではなくプレイアデスが出てくるのではないか?
    汎人類ではオリオンにアルテミスが入ってるから逆が出てくる可能性があるし、そうなるとゼウスとオリオンの関係からしてプレイアデスが思い出される。プレイアデスはアトラスの娘であるため、舞台がアトランティス(アトラスの女性形、地名形)という推測も信憑性が増す。

    と、ちょうどこの季節オリオン座ととなりの牡牛座が良く見えるから出てきた憶測でした。

  • 565名無し2018/12/28(Fri) 10:14:09ID:Y2OTExODQ(4/6)NG報告

    デイビットの令呪が翼の形状してるのがなんか厄ネタを感じる
    明確に翼といえる形状の令呪なのはPrototypeの聖杯戦争のマスター、Apocryphaでのジャンヌが持つ全サーヴァントに対する令呪
    翼の形状の令呪がかなり少ないから嫌な予感しかしない

  • 566名無し2018/12/28(Fri) 11:58:04ID:gwMjIyMjQ(1/1)NG報告

    >>565
    ちょっと欠けた形してるのも厄いよね
    あとタイプヴィーナスも翼が生えてるらしいけど7章の表題が空想樹海惑星 タイプヴィーナス説と合わせるとこう…怪しい…

  • 567名無し2018/12/28(Fri) 14:51:54ID:U5NTQzMTY(1/1)NG報告

    >>565
    天使・・・・・・天の御使い・・・・・・世界から遣わされたモノ・・・・・・

  • 568名無し2018/12/28(Fri) 17:49:40ID:A1MzU2MjQ(12/44)NG報告

    ときに4章異聞帯について
    太陽モチーフ考えてたんだけど(前982参照)、太陽って死期が近づくと膨張して(赤色巨星)、そのあと収縮する(白色矮星)、あと月も季節ごとに見かけサイズ変化するよな
    この要素加えて太陽+月の表で通るかな?

    あと、インドってマダガスカルあたりから分裂してユーラシアに衝突して今の形状になったから、場合によっちゃ膨張収縮が大陸レベルの変動だったりしない…?
    外が白紙化状態だからもはや実際の地形無視できるだろうし、実際数億年単位はなかったとしてもユガの長さが人類の成長たどる程度にはあるし(ユガ1サイクルが864万年、人類の起源が7~800万年前)
    ヒマラヤ山脈の成長過程とか見れそう

  • 569名無し2018/12/28(Fri) 18:09:29ID:A1MzU2MjQ(13/44)NG報告

    そして白紙化地球さあ、残留物が何の跡かも分かりにくいし自分の位置見分けるのだいぶ面倒では
    太陽光が常に射してて星なんか見れたもんじゃないし地磁気残ってたとしても南北しかわからないし
    旧式のオートバイに移動距離計測機能ついてる??
    ずっと正午なら影の長さから緯度出せるが経度測る方法なくない?

  • 570名無し2018/12/28(Fri) 19:22:02ID:gxNDc4MDA(7/9)NG報告

    >>569
    デイヴィットが現在視の千里眼持ちとか…?流石にないか…

  • 571名無し2018/12/28(Fri) 19:47:20ID:UyNzUwNDQ(1/1)NG報告

    >>559
    濾過異聞史現象の結末を見て起きた人理焼却を問題ないと判断して濾過異聞史現象を起こす異星の神。
    堂々巡り状態になっているように見えるけど2017年までの歴史を持ってかれても2018年以降の地球に
    異聞帯を植え付けるから惑星を再創造されても問題ないって判断したんだろうか。

    >>562
    ゲーティアの単独顕現は条件がそろえば何度でも復活するとマテリアルに載ってたから
    「彼岸より~」って言ってるし再誕だと思う。

  • 572名無し2018/12/28(Fri) 20:21:00ID:YyNjQzNjQ(15/20)NG報告

    個人的に気になるのは
    異星の神にとってキリシュタリアは代えのきく存在か否かってところ

  • 573名無し2018/12/28(Fri) 21:37:58ID:Y4MDAwMA=(1/4)NG報告

    >>571
    マテリアル内にあるゲーティアの単独顕現に書いてあるのは、「特異点による人理焼却も、〇〇〇〇〇による人理編纂にも影響を受けず、条件が揃えば顕現する。」であって、復活するかどうかは一言も書いてないよ。独自解釈で情報ねじ曲げて伝えるのは控えた方がいい。

  • 574名無し2018/12/29(Sat) 00:02:00ID:c3NzM3NjU(1/1)NG報告

    >>572
    理論上では代えがきくんだろうけど実質代えはきかないんだろうなーと思う

    異星の神が出てきたのって内容不明だけど期待していたキリシュタリアが世界を救ったからだし
    キリシュタリアの代え選ぼうとするとクリプターのだれかでまたそれをしなきゃいけないか色々と妥協して選ぶことになる

    でも異星の神さん「キリシュタリア以外のやつらとか別にどうでもいいじゃないか」ぐらいの評価しちゃったから
    代えを選ぶことそのものが神自身の能力疑われる図式に即繋がるっていう

  • 575名無し2018/12/29(Sat) 00:57:05ID:Y0MjA5MjQ(1/1)NG報告

    果心居士≒橙子さんだとして、人類全てが無限スペア持った人形の異聞帯とか
    天草がヘブンズフィール起動させた異聞帯とか
    切嗣がまっとうな聖杯で世界平和を叶えた異聞帯とかが見たい

  • 576名無し2018/12/29(Sat) 01:17:46ID:Q5MjM2NDY(4/20)NG報告

    https://www.4gamer.net/games/266/G026651/20181228023/

    2部で一応メインストーリーは畳切るみたい
    残るシナリオの情報密度が高いって事だし、改めてこれまでの情報精査すべきかも

  • 577名無し2018/12/29(Sat) 01:22:39ID:Y2NTE5ODE(1/2)NG報告

    >>914
    なんとなくだが、ビーストⅢはサブイベで消化しそうな気がする。CCCの時みたく
    カレン説が有力だからな
    雑談スレより
    (仮説)
    Ⅰ:ゲーティア(消化済)
    Ⅱ:ティアマト(消化済)
    Ⅲ:キアラ(消化済)/?⇒LRどっちもサブイベで消化?
    Ⅳ:キャスパリーグ(消化済み)
    Ⅴ:コヤンスカヤ(LB4で消化?)
    Ⅵ:マザーハーロット(アーサー愛歌繋がりLB6で消化?)
    Ⅶ:FGO全てのラスボス

  • 578名無し2018/12/29(Sat) 01:22:44ID:A4OTA4NDk(10/13)NG報告

    >>573 >>571

    そもそもマーリンの例があるとはいえ単顕現状態で復活は
    ビースト、人類悪のままって要素残るので…

    【人王】の意味深さに感じ入るものあった層としてはちょっとなあ

    キアラみたいなファジーーな感じを全否定はあえてしないが
    ゲーティアは合わない気が

  • 579名無し2018/12/29(Sat) 01:25:13ID:A4OTA4NDk(11/13)NG報告

    >>571

    というかパラレルユニバースの視点までいくと地球一つ持ってかれたとしても
    他の枝に手を出すレベルの上位存在なんだろう

    第二魔法というか魔法と権能の力関係まで行くとややこしいので
    誰もまだ 明言は無論できないが。

  • 580名無し2018/12/29(Sat) 01:27:04ID:UyOTIwOTM(1/1)NG報告

    >>577 LRはⅢだけじゃ少なくともないし、コヤンスカヤがⅤとも終局のⅦがラスボスとも限らんし何とも
    そもそも他スレレス丸ごとぶっこぬきも…

  • 581名無し2018/12/29(Sat) 01:28:45ID:A4OTA4NDk(12/13)NG報告

    >>574 >>572

    どうかな、そもそも何故か言及する人少ない印象あるが

    言峰「キリシュタリアがその程度の人間なら私も仕事が楽なのだが」
    って神父の意味深な言及鑑みると 明らかに裏で手を廻させようとはしてるんだし。

    キリさんもスルトを持ち札にしようとしたり単純な連携提携の関係では
    無いってのはもはや、ほぼ匂わされてる気がしている。

  • 582名無し2018/12/29(Sat) 01:31:29ID:Y2NTE5ODE(2/2)NG報告

    >>580
    いやそれ自分自身が打ったレスやし
    その仮説そのモノの信憑性はともかく、思考実験として2部で獣を消化するの可能ってことよ

  • 583名無し2018/12/29(Sat) 02:06:11ID:k2MTIxODc(1/1)NG報告

    カレン説有力どっから出てんの
    どう考えてもカーマかマーラだと思うんだけど

  • 584名無し2018/12/29(Sat) 03:10:36ID:U3MDE5Mzc(1/2)NG報告

    >>565
    考えすぎかもだけど
    よく見たら上部の空洞から何かが漏れ出してるようにも見えるんだよね

  • 585名無し2018/12/29(Sat) 03:52:55ID:U3MDE5Mzc(2/2)NG報告

    ダビデ由来だったりノアの息子だったり遊星関係者だったりとデイビット…名前だけで設定を詰め込み過ぎやぞ…
    この名前を全部鵜呑みにしたらノアの息子は実はヴェルバーだった…!とかそういう感じになるんですけど

  • 586名無し2018/12/29(Sat) 04:24:48ID:QzMjQwMzk(4/4)NG報告

    デイビットはDaybitなのでダビデ関係ないんじゃよ

  • 587名無し2018/12/29(Sat) 06:45:08ID:E5MDE2NTU(1/1)NG報告

    >>586
    綴りが丸きり造語だからそこに何かしらの意味が含まれてるだろうけど、読みにも意味はあるかも知れないだよ?

  • 588名無し2018/12/29(Sat) 07:43:41ID:A3NzQ2NDI(1/1)NG報告

    fgo2部で終了するとして、
    異星の神と、マリスビリーと、ビーストⅦとfgoラスボス候補が3人いるがどうなることやら

  • 589名無し2018/12/29(Sat) 07:49:48ID:E2ODQwMjQ(3/12)NG報告

    2部で少なくとも一旦完結のようだけど改めて逆光を読みときたいな
    以前のインタビューで言われてた『ある物語と、ある人物の終わり』を表した歌詞という面を特に

  • 590名無し2018/12/29(Sat) 09:06:57ID:MxNTE4MTI(5/6)NG報告

    第2部で畳むつもりなら、これから先の案件をリストアップするか
    PVでゲーティアはこの戦いを人類最後の戦いと言ったのは第2部で完結させるということを直喩
    残りのビーストが終局のⅦに至るまで連鎖顕現するとギルガメッシュは明言
    アーサーはPrototype世界からLRタイプのビーストを追跡。それにはビーストの原種なる存在が関わっている
    同じようになんらかの理由でPrototype世界からPrototypeのギルガメッシュもFGO世界に来訪する模様
    ヒロインXXの絆礼装によると人理崩壊は三度目、これは第3部案件ではないのなら、第1部が二度目、第2部が三度目ってことになり、カルデアが気づいてないところで最初の人理崩壊が成立している。あるいはこれが冬木?
    残りのビースト達、行った行為から人類悪認定されそうな異星の神、愛玩の獣:妲己、インド由来かと思われるビーストⅢ/L、ビーストⅥのLRかと思われるマザーハーロットと666の獣
    残り5枠のグランドクラス
    各異聞帯にカルデアとは直接接触せずに現地住民と会っているカルデアの者と名乗る存在
    全ての元凶かと思われるマリスビリー、死しても関係したモノが何かの災害のトリガーに悉くなっている

    細かい描写を抜きにした大枠としてはこんなもんか

  • 591名無し2018/12/29(Sat) 09:18:46ID:g1NTQ4OTM(1/1)NG報告

    ある種のSFあるあるだけどそもそもぐだ達側の人類の世界も元は異聞帯で遥か昔に根を下ろすことに成功した世界だったりしないかな

  • 592名無し2018/12/29(Sat) 09:30:41ID:A4OTY5OTE(1/1)NG報告

    >>591 CCCイベでBBが、剣豪でリンボが編纂事象と語ってるしまず無いかと

  • 593名無し2018/12/29(Sat) 09:34:34ID:MyMjY2Mzc(1/1)NG報告

    >>592
    そうだから既に歴史のどこかで編纂事象にすり変わることに成功した世界では?ってこと

  • 594名無し2018/12/29(Sat) 09:48:05ID:MxNTE4MTI(6/6)NG報告

    >>593
    EXTRAであっても、冬木の聖杯戦争こそが月の聖杯戦争のモデルになった場所だからなあ
    西暦1800年辺りの冬木の大聖杯の敷設は観測した並行世界は確定するというゼルレッチがいるなら、それは当たり前だけど、大聖杯の敷設がかなり遅れて初回が2004年になってる時点でゼルレッチの観測は疑わしくなっている
    sn、Apocryphaでは当然上記のことから確定した並行世界
    この遅れからすると、西暦1800年辺りにゼルレッチが観測しないと決めたけど、なんらかの理由で続いたのがFGO世界なのかな?

  • 595名無し2018/12/29(Sat) 09:56:38ID:E2ODQwMjQ(4/12)NG報告

    冬木のオルタのブレイクスキルの人理の防人的にカルデアも少なくともあの特異点においては人理の敵臭いんだよな
    2部で完結ならあの特異点が最後の方に待ち受けてる可能性高い気がする

  • 596名無し2018/12/29(Sat) 10:05:42ID:A2MzM2ODY(1/1)NG報告

    >>589
    逆光の歌詞を見ていて頭に浮かんだ突拍子も無い考えなんだけど、「まだ戦ってると 嵐の向こう側にいると あなただけに届けばいい」の部分がぐだ視点で、ここでの「あなた」がマシュって事はないだろうか
    嵐ってのはまず間違いなく異聞帯の壁のことだろうから、それを挟んだ反対側に「あなた」がいるわけで、逆に言えばこの部分の視点になる人物は「あなた」に該当する人物と別れて異聞帯の壁を超えたんだと思う
    ただそもそも異聞帯の壁を越える手段が現状だと虚数潜航か単独顕現しかないけど、単独顕現がレイシフトと似ている事、さらにレイシフトとぐだのレムレムが似ている事から単独顕現とレムレムも似ていると考えられるのでレムレムで異聞帯に単身向かえるのかもしれない(ぐだ単独で異聞帯に行ってどうやって戦うかは置いておくとして)

  • 597名無し2018/12/29(Sat) 10:20:16ID:M0NjEyNzc(1/1)NG報告

    逆光の歌詞と言えばロストルームの終わりの辺りでぐだの周りに帯電してる嵐が発生して1人ど真ん中で叫んだ後ロマニの声で目覚めたのちょっと気になるんだよな
    直前ギャラハッドが遥かな未来、いや正しい歴史からの漂流者よってぐだを表現してるのも引っかかる
    あそこが特異点FないしXなら遥かな未来って表現するほどの時間の間隔ないだろうに

  • 598名無し2018/12/29(Sat) 10:25:48ID:Y2Nzg3MzY(1/1)NG報告

    >>592
    編纂ではあるが、世界と世界が衝突して編纂では起こりえない事態が起こっているのでは?

  • 599名無し2018/12/29(Sat) 10:27:19ID:E5MzQ2Mzk(2/3)NG報告

    >>597
    冬木FやXじゃなくて神代まで遡る異聞帯で分岐した直後の世界とか?

  • 600名無し2018/12/29(Sat) 14:13:40ID:Y2MDg4OTA(1/1)NG報告

    7章以降は終章A、終章B、終章Cって構成になるかな?
    それ以降で舞台になるのはいくつもあるし
    空想樹の真の発端かと思われるエリア51
    異聞帯の勢力から旧カルデア基地の奪還
    特異点Xの冬木

    第2部でFGOの物語を畳むなら、残りのビーストとグランドクラスを出さなきゃならないし

  • 601名無し2018/12/29(Sat) 18:15:35ID:Y0NjIxNjE(1/1)NG報告

    レイシフト適正者が48人だからトレミー48星座に対応しているんじゃないか。という話を発展させたものなんだけど。ロストルームでのクリプターの色分けに関して。カルデアが観測所なら星の位置関係を表している可能性を上げてみる。カルデア側、南極から見える星(赤)。反対の北極から見える星(青)だととすると通用する気がする。もしかすると青→キシュ、デイヴィッド、ぺぺ、ヒナコ(恐らく、大熊座対応。章ボス【メイオール銀河】から)。赤→カドック(恐らく、ケートス座対応【オロチ】から)。オフェリア(恐らく、乙女座対応【ソンブレロ】から。ただ気になるのが黄道12星座は赤道、つまりどっちからでも見えるということ)。ベリル。プラス、前所長も入れていいかと(カルデアは南極にあるから)。現在欠番になっている48星のアルゴ座を観測出来るのが南半球。それに該当するのが前所長なのか、マシュか、主人公か…。私的にはキシュタリアは小熊座かケーペウス座に該当するんじゃないかと。何故なら現在の北極星がこぐま座α。未来に北極星になるのかケフェウス星だから。(名称を統一してないのはサイトで記述が違うので)。もしかすると、キシュタリアは異星の神が存在する宇宙に近い星を観測することができるから選ばれたのでは?と妄想を膨らませる

  • 602名無し2018/12/29(Sat) 22:50:26ID:E2OTk5MTg(1/2)NG報告

    アレ、そういえばこのスレ建ったの今月頭か…一月だけで随分と話されたんだなぁと

  • 603名無し2018/12/29(Sat) 22:56:08ID:Q5MjM2NDY(5/20)NG報告

    >>602 年末特番で情報出たり、次回のイベントがもし2部の時系列なら、割と埋まり切るのも早いかもね

  • 604名無し2018/12/29(Sat) 23:15:24ID:E2OTk5MTg(2/2)NG報告

    聖槍と空想樹について
    「世界を結びつける」という役割が共通してるから似てるのかなと
    異聞帯ブリテンとも関係するか、そも1部6章も大分2部に近いよね

  • 605名無し2018/12/29(Sat) 23:45:17ID:I0Mzc5ODI(14/44)NG報告

    >>512
    そういや、うしかい座に四葉のクローバークエーサーがある。クエーサーも銀河、しかもこいつ重力レンズで分裂して4つに見えてる、つまり多重構造持ちだから空想樹名称候補なんだけど、名前微妙だしねえなって思ってたんだ。さっきまで

    クローバーの意味さ、3枚でキリスト教の三位一体なんだね…4枚で十字架なんだね…
    別種だけど常に4つ葉のウォータークローバーはシダ植物だし、クローバーの語源がヘラクレス、つまりバーサーカーの持ってた棍棒由来と出てきたし
    ハクラよりこっちのがよっぽど7章ぽかった!!

  • 606名無し2018/12/30(Sun) 02:01:15ID:gwMzYwNzA(11/25)NG報告

    >>597
    実はぐだが正しい歴史からの漂流者だった事が判明したか何かで
    危機的状況に陥った時にぐだ一人だけでもと安全圏(本来の人類史)に送還されてしまうも
    諦め悪くなんやかんやレムレムレイシフトで舞い戻ってきたが到着地点がランダムすぎてカルデアとははぐれた状況が逆光の「まだ戦ってる」な歌詞

    という想像が過ったが仮定重ねすぎてもはや妄想だなこれじゃ

  • 607名無し2018/12/30(Sun) 07:13:24ID:I0MTg4MjA(1/1)NG報告

    でもマシュ含むカルデア一行とはぐれる展開はありそう
    耐毒が一度ギャラハッドかマシュ由来ではって推測ではあるけど作中一旦結論出てるのに何度か再確認のごとく扱われてるの何か変だし
    一度マシュと契約切れて死にかけるか逆にまだ耐毒維持するって展開がありそうな気がする

  • 608名無し2018/12/30(Sun) 07:53:01ID:kyNTI2NDA(1/2)NG報告

    >>607
    インドでリンボがぐだの魂に手を出したはずみでぐだの魂がインドのどこかへすっ飛んで行って剣豪方式で実体化するとかありそう
    現時点で出てるキャラで魂関係に一番強いのは多分リンボだし、魂関係のあれこれのついでにレムレムの詳細も大方明かすにはちょうどいいタイミングだと思う

  • 609名無し2018/12/30(Sun) 08:22:42ID:Y1NDUxOTA(1/1)NG報告

    なんかどっかで聞いた考察なんだが、ぐだの耐毒スキルがアーラシュ由来なんじゃないかっていうのあったな…
    ①ギャラハッドに耐呪いの逸話はあっても耐毒に関する逸話がない。
    ②チュートリアルで突然混ざってくるアーラシュの影鯖
    ③絆礼装のアーラシュ本人に見覚えが無い可能性のある7つの光
    ④XX絆礼装の追伸にあった3度目の人理の危機(今が実は3度目の危機であり、一度目は既に回避されていた?)
    ⑤大英雄アーラシュがFGO内で星1なのは力の大半を何かしらの理由で消費し切っているのではないか(またはもう焚/書された設定かもしれないが、霊基を分化させるとその分リソースが減る=ぐだ自身がアーラシュの残り火?)
    突拍子もない説かもしれないが、ちょっとロマンがあると思った。

  • 610名無し2018/12/30(Sun) 09:50:35ID:UyNzU3MDA(1/1)NG報告

    >>609
    どっかってTwitterやろ、昨日今日くらいの話題でしょ。主人公の本当の契約サーヴァントがマシュじゃなくて、アーラシュってやつ。
    それが本当になったら1番可愛そうなのマシュだよな。

  • 611名無し2018/12/30(Sun) 10:42:09ID:EzOTI4MzA(1/1)NG報告

    あれ?マシュとは契約してて、ぐだ自身がロマン的なアーラシュの残滓って話じゃありませんでしたっけ…
    読み間違えてたかな

  • 612名無し2018/12/30(Sun) 10:51:12ID:g3NTQ3ODA(1/1)NG報告

    アーラシュの加護がマスターになんてあったら蒼銀で描写されてるだろ

  • 613名無し2018/12/30(Sun) 10:54:19ID:Y0NDE3OTA(1/1)NG報告

    >>612 そもそもツイのポッと出の説の信憑性だし 一々NG避けてまで言葉使ったりしてるし

  • 614名無し2018/12/30(Sun) 10:56:04ID:kyNTI2NDA(2/2)NG報告

    そもそもそれだとぐだが一般人ってシナリオ全部の前提が崩れるから無いと思う
    ただ冬木へのレイシフト(つまりは最初のレイシフト)の時に再構成される際に頑健スキルかそれに相当するものを組み込まれた可能性は否定できない
    今明かされてるレイシフト周りの設定を読み解く限りじゃ再構成するタイミングでの改編は保護が働いてるし意味消失を招くせいで無理そうだけど、再構成に使う数値自体の改編を防ぐ仕組みは言及されてないし、そこをいじられたら事実上の改編を許してしまうと思われる
    要はぐだの構成数値取得→ぐだ霊子分解→霊子化したぐだを特異点に投射→構成数値に従って再構成
    が本来の流れなんだけど、実際は
    ぐだの構成数値取得→(構成数値を改編し構成数値’に)→中略→構成数値’に従って再構成
    って事をされてるという考え方

  • 615名無し2018/12/30(Sun) 11:47:07ID:E1MTU3NjA(1/2)NG報告

    ていうかクリプター関係なくね??

  • 616名無し2018/12/30(Sun) 12:23:29ID:MzMzQwMDA(1/1)NG報告

    >>615
    ここクリプターだけではないけどね

  • 617名無し2018/12/30(Sun) 12:28:21ID:EzNzI4ODA(5/12)NG報告

    2部総合でもあるからね
    ぐだやマシュも範囲内よ

  • 618名無し2018/12/30(Sun) 12:32:49ID:A2NzIyNDA(17/22)NG報告

    >>607
    わざわざ三章イントロで「ミス・キリエライトとの契約が切れたら、一時間ともたない」と割と具体的な制限時間を出してきたあたりが怪しい
    逆に言えば、契約が切れても一時間弱はもつってことだし。一度マシュとの契約が切れてしまって、制限時間内に再契約しなければというイベントがあるのでは

  • 619名無し2018/12/30(Sun) 12:43:27ID:QzNDAzNDA(15/44)NG報告

    アーラシュに関しては
    >>609の元ネタツイ、それと某動画サイトの特異点F○○〇召喚説見ると割と信憑性あるんだよなあ…

  • 620名無し2018/12/30(Sun) 12:54:08ID:kzMTAzNTA(1/2)NG報告

    アーラシュはぐだの加護云々より特異点Fよりの考察だぞ
    SNの聖杯戦争が人理定礎の一つだとしたら、特異点Fの二人目のアーチャー枠にアーラシュって奴

    少なくともマシュの扱い的にアーラシュの加護なんてものはない
    そんなのあったら他のマスターたちもその手の加護の描写があるわい

  • 621名無し2018/12/30(Sun) 12:57:01ID:UyNzkxOTA(1/1)NG報告

    逆光の"ある物語の終わり"はストレートに取るならFGOのことだろうけど"ある人物の終わり"は誰の終わりなんだろう
    "私"が終わるのか"あなた"が終わるのか

  • 622名無し2018/12/30(Sun) 13:35:51ID:QwMTUxNzA(7/8)NG報告

    fgo畳んで新しい企画を…って言ってるけどまたソシャゲなんだろうか
    apoの原案が今の技術なら出来るようになりました!とかないかな

  • 623名無し2018/12/30(Sun) 14:01:11ID:U2MDIxMTA(1/1)NG報告

    >>622
    今更あれをリブートされても…と思う

  • 624名無し2018/12/30(Sun) 14:19:00ID:QzNDAzNDA(16/44)NG報告

    通常のサーヴァントだけなら加護言い出すのは変だけどもFGOデミ鯖いるからなあ
    自覚なしにレイシフト段階で混じった、あるいはマシュ含めて二重契約状態とか
    士郎とアヴァロンよろしく物経由で受け取ってましたがありうる
    ジークはすまないさんの肉体パーツで鯖並の能力得たし、フランの磔刑の雷樹も受け継げた
    カドックの壊れた手錠とか、鯖の魔力残渣が仕事することもありそうだし、このあたりも一種の加護と呼べるんじゃないの

  • 625名無し2018/12/30(Sun) 14:49:34ID:k4NzIxODA(2/3)NG報告

    創世滅亡輪廻って、ヴィシュヌ神がいないか機能していないかで維持の力が欠けているから
    ブラフマー神とシヴァ神による創造と破壊だけで運営している世界ってことなのかな
    アヴァターラもいないのかもしくはアヴァターラの誰かが原因なのか

  • 626名無し2018/12/30(Sun) 17:31:17ID:Y5MTUxMDA(3/3)NG報告

    また雑誌の片隅で大事な話してる…

  • 627名無し2018/12/30(Sun) 18:01:31ID:M0MDkxNTA(1/1)NG報告

    >>626
    オーバーカウントの否定ってことは星の死の回避が目的ってことでいいんだろうか
    カルデアスは地球の魂のコピー…うむ…

  • 628名無し2018/12/30(Sun) 18:25:03ID:QwMTUxNzA(8/8)NG報告

    >>623
    こんだけfate人口増えたんだからPvPメインのオンゲなんて修羅の国始めたらガッポガッポな気がするんじゃ


    表の記事のグランド/ビーストの話で思ったけど冠位弓アーラシュさんとの旅が過去にあって、、ってなったらエモいわいな

  • 629名無し2018/12/30(Sun) 19:07:56ID:g4MTM2NjA(3/7)NG報告

    ふと思ったんだけどスルトは何故マシュを見て「混ざり物」と判断したんだろう。

    あの時点ではギャラハッドいなくなってるんだよね?

  • 630名無し2018/12/30(Sun) 19:10:12ID:I4NDA0NzA(19/20)NG報告

    >>626
    カルデアスで滅びの予兆を察知して対策するっていうのはその通りなんだけどオーバーカウントかはシナリオで明言されてないしサテーさんのそれを公式情報とするのはちょっと危ういかも

    >>624
    アーラシュさんの加護にしても伏線がないし唐突すぎるんじゃないかなと
    1部6章でぐだと面識があったことを匂わせる発言があれば可能性としてはありえたと思うけど

  • 631名無し2018/12/30(Sun) 19:19:46ID:U0NjcwMzA(1/1)NG報告

    オーバーカウントは考慮から外すにしても
    カルデアス…地球のコピー
    ぐだ…人理の抑止力っぽいマスター(サバフェス中黒髭発言)
    マシュ…人理の抑止力っぽいのの契約鯖
    戦闘に出されてる鯖…人理の抑止力っぽいのに使役される英霊のコピー
    って書き出してみるとなんかソワソワはする
    DTBの弓張り月的なそういうアレ主人公サイドで出来そうじゃない?

  • 632名無し2018/12/30(Sun) 19:36:07ID:AxOTU3OTA(1/1)NG報告

    >>629 マシュじゃなくて、ホームズに対しての発言じゃない?

  • 633名無し2018/12/30(Sun) 19:41:58ID:g4MTM2NjA(4/7)NG報告

    >>632
    これよ。
    「英霊が2匹」と発言した直後に「どちらも余計なものが混じっている。混ざり物か」と発言してる

  • 634名無し2018/12/30(Sun) 19:45:11ID:AyNTQ0MjA(13/21)NG報告

    >>629
    まだ何か残滓が残っていたか、単純な人間でないという理由か、なんかまだ中にいるのかね?

  • 635名無し2018/12/30(Sun) 19:49:34ID:AyNTQ0MjA(14/21)NG報告

    FGOでは、オーバーカウントは可能性の限界ってルビられたけど、

    over count 1999

    は、わりと他作品にでてきてるよね。EXTRAなり鋼の大地なり

  • 636名無し2018/12/30(Sun) 19:57:05ID:IyNDY2NzA(3/23)NG報告

    >>634
    ギャラハッドが抜けてもデミ鯖への覚醒に伴って変質した部分はそのままなんじゃないの?
    というかデミ鯖の身体ってどうなってるんだっけ、人間としての身体があるのはわかるんだけど、英霊と認識されるからには戦闘時の姿になる時は一時的にエーテル体かそれに近い状態になってるのかな

  • 637名無し2018/12/30(Sun) 20:00:09ID:c5ODM2NTA(1/1)NG報告

    >>633
    ホームズもわけがありそうだし
    マシュもこれベリルが執着する理由だったりするのかな(混ざり物がベリルの神秘に由来するものだったりして)

  • 638名無し2018/12/30(Sun) 22:29:34ID:c3NTAwNjA(1/1)NG報告

    >>630
    ぐだとの関わりは不明だけど、少なくともアーラシュは4度召喚経験があると主張してるよ
    そう
    蒼銀、六章、ぐだによる召喚と回数が噛み合わない
    プロト本編は地続きのはずだからおかしいんだよね

  • 639名無し2018/12/30(Sun) 23:35:14ID:MwMDAwMA=(2/4)NG報告

    >>638
    セイバーディルムッドみたいに、どこでも語られてない聖杯戦争って可能性もあるのでは?

  • 640名無し2018/12/30(Sun) 23:36:32ID:Q5OTcyMzA(1/1)NG報告

    俺は昔から奈須きのこは叙述トリックが好きな作家だと思ってる
    空の境界や月姫の頃からやってるし
    梶田のインタビューで「ヘラクレスの栄光Ⅲ」をわざわざ引き合いに出すぐらいだしな

    fgo 2部でも間違いなくこの手の詐術があるんだろうが全く分からん

  • 641名無し2018/12/30(Sun) 23:59:20ID:gyMzE1NjA(1/1)NG報告

    >>633
    ホームズは体験クエストだかでもやってた気がするけど、実在と架空の両面から生まれた英霊、みたいな話かと思った
    並行世界や剪定事象の要因を持つというか
    まあスルトのセリフだから、ストレートに別人が混じってるって話なんだろうけど

  • 642名無し2018/12/31(Mon) 00:06:05ID:IzMDk1Nzk(12/25)NG報告

    >>621
    よく考えたら今の英霊だらけのカルデア勢で本当の意味で「まだ終わってない」のって
    ぐだマシュ新所長ムニエル&名前だけの人たちくらいだろうし(他作品からのゲスト出演枠のぞく)
    その中で主題歌はれるのってぐだマシュくらいでマシュは1章で半分消火済みってなると…
    まぁ一応クリプター側って可能性もあるが

  • 643名無し2018/12/31(Mon) 00:22:53ID:Y1NjA2OTc(1/1)NG報告

    まあ逆光の歌詞の『私』の候補としては
    ぐだ
    マシュ
    オルガマリー
    クリプター
    この辺りなんだろうけど2部で一旦物語が終わること考えるとクリプターはちょっと違う気がする
    オルガマリーだとすると今度は『あなた』の候補がレフくらいしかいねぇ…ってなるけど無くはない
    ぐだorマシュの場合『あなた』はお互いのこと又はロマニかなって感じか
    突飛な説挙げるなら今まで縁を繋いだ霊基グラフの鯖『私』からぐだ『あなた』とかもどっかで見た

  • 644名無し2018/12/31(Mon) 00:23:51ID:Y2MDYwNzQ(15/21)NG報告

    >>640
    FGOの下地はさ、月姫でもfateでもどちらとも言えないってきのこは言ってるじゃない?その前提もなんだけど、

    fateをプレイしたひとには、特異点FとXの状態は異質に映るように組み上げてるように感じる。

    聖杯戦争ががめちゃくちゃなわりに、fate世界と無理やりごちゃまぜにされているというか。

    FGOは、fate世界で枝切りされた剪定世界がなんらかの理由で編纂事象に復活したって言われても納得できるといいますか…変なんだよ。急にぽっとでてきた世界みたいに感じて

    異聞帯になったら、剪定された時点からその時まで歴史が続いていたようになるから色々おかしくても逆に辻褄合うというか、辻褄を合わせてるのが特異点Fなり、Xなんじゃないかと…

    XXの絆礼装の3度目の人理危機とは、1度目の人理危機がFGOが編纂事象に返り咲いた時で、2度目が人理焼却、3度目が漂白…という仕掛けでした。

    …とかね。例えばですが。しかし、もしFGO世界が過去に異聞帯で、のちに編纂事象になったなら、異聞帯を潰していくことは、ゲーティアの言い分もより納得できるんですよね…

  • 645名無し2018/12/31(Mon) 00:40:23ID:AyMDQzNTA(8/9)NG報告

    >>640
    自分はブルーブックさんの部分が怪しいと思ってる。1章のクリプター会議がIntroなのにブルーブックさんの話はOutroに位置しているのがもう仕込みの匂いがプンプンする

    >>642
    あとオルガマリー所長もまだ終わってないんじゃないかな。ロストルームでの彼女は死者じゃなく不在の夢らしいから

  • 646名無し2018/12/31(Mon) 00:41:35ID:IzMTEyNTc(1/2)NG報告

    剣豪でリンボが言ってたルチフェロなりしサタンと異星の神は一応別なんだろうか
    よりにもよって貴女様をサタン呼びなんてウケるって言われるような人物?って結局誰なんだろ

  • 647名無し2018/12/31(Mon) 00:46:51ID:YxMDAwMA=(3/4)NG報告

    >>646
    単純に考えるなら、サタンとは真逆のような存在。聖なる存在みたいな。

  • 648名無し2018/12/31(Mon) 00:47:35ID:M0MzAzMDM(16/20)NG報告

    逆光はなんとなく『忘れ去られた者達の歌』と感じるんだよね
    もっと言うなら『忘れ去られ何処にもバトンを繋げなかった者がそれでも誰かに渡したい』と叫んでる歌なんじゃないかなと

  • 649名無し2018/12/31(Mon) 00:51:15ID:Q1NTYzNDA(1/1)NG報告

    逆光と2部ラストについて

  • 650名無し2018/12/31(Mon) 01:04:33ID:IzMTEyNTc(2/2)NG報告

    >>647
    サタンの真逆の存在って言ったらもうあの人くらいしか思い浮かばないけど流石にあの人出すのはリスク高すぎる…

    リンボがインド異聞帯から離れようとしないらしいからインド関係者辺りにサタン(仮)がいるのかな

  • 651名無し2018/12/31(Mon) 01:47:29ID:k0NjQ0MzQ(1/4)NG報告

    56億7千万光年先の宇宙からやってきた弥勒菩薩とかかもしれんしな
    まだまだ何が出てくるのかが分からない

  • 652名無し2018/12/31(Mon) 01:52:00ID:IwOTQ1ODI(1/2)NG報告

    >>651 それこそリスク高い…=異星の神とかとんでもないし
    いくら仏教が寛容とはいえ、EX本編内でも覚者扱いで濁したり等その辺配慮は見受けられるし

  • 653名無し2018/12/31(Mon) 02:11:42ID:g1Mzk2ODI(1/1)NG報告

    >>651
    百億の昼と千億の夜を思い出した
    私の戦いは終わらないのか…?エンドは
    可能性としてありえるがぐだ達に救いがなさすぎる

    次はインドだし、異聞帯の王=転輪王(弥勒)として出てくるかもしれない

  • 654名無し2018/12/31(Mon) 09:14:33ID:IzMDk1Nzk(13/25)NG報告

    2部で終わるのは「続けるとベストエンドからバッドエンドになる」からみたいな事言ってたがネタ元のゲームが分からん
    ただゲームの概要見る限り敵対異聞帯や鯖やクリプターや異星の神やらと分かり合えた後に全員潰していく修羅系ルートに入ると見た(雑な憶測)

  • 655名無し2018/12/31(Mon) 10:14:52ID:c1MjQyMjU(1/1)NG報告

    >>654
    単純にハッピーエンドの続き書くならそこをひっくり返さざるを得ないって話かもよ
    個人的にはundertaleのGルートを例に出されると深読みしたくなるけどまあ単なるバッドな続きの例だろうし

  • 656名無し2018/12/31(Mon) 10:22:54ID:E2NzgzOTk(4/23)NG報告

    >>653
    でも誰かが永遠に異星の神と戦う事で押しとどめ続ける生贄のような状態になるエンドになるかなりかけるのはありえるかも、歌詞も「まだ戦ってると、嵐の向こう側にいるとあなただけに届けばいい」で締められてるし
    で、こっからは妄想になるけど、その誰かがぐだなのはあり得なくもないんじゃないかと
    剣豪の時に魂だけの状態から仮の身体を作って活動してたけど、これが第三魔法にかかった状態に近いなら魂のエネルギーでほぼ無尽蔵に力を引き出せる可能性があるし
    2部でSNを意識した展開があるのではなんて予想もあったし、虚数潜航の手段を奪われたうえでレムレムで魂だけが異星の神と対峙して上記の状態になったぐだの、残された身体にマシュが寄り添いながら何年でも何十年でも帰りを待ち続けるラストみたいな展開に
    あるいはそこにイリヤがそうしたようにカルデアの者が現れて戦い続ける役割を肩代わりするとかも

  • 657名無し2018/12/31(Mon) 10:44:18ID:M5NDEzNTQ(1/1)NG報告

    ふむ、奈須きのこのインタビューからすると、こうなんかな
    藤丸立香とマシュのカルデアの物語は第2部で完結
    ゲームとしてのものだけをある程度引き継ぐ全く別の世界の新しい物語はそれ以降って感じになるんかな?例えば、Fate/Requiemみたいなサーヴァントがそこら中に溢れてるようなトンデモ世界が舞台など

  • 658名無し2018/12/31(Mon) 11:01:28ID:Y1MDg0Mzg(1/2)NG報告

    とりあえず異星の神を倒して一旦終わり、冬木の謎とか他のビーストはまた別の作品でってなりそうな予感
    でも既に顕現してるって言われてた終局のビーストが異星の神の事だったりする可能性もあるのかな

  • 659名無し2018/12/31(Mon) 11:43:03ID:IwOTQ1ODI(2/2)NG報告

    >>658 いや、流石に冬木関連や終局のⅦはFGO内で決着つけるでしょうよ
    カルデアの調査員を生かして返さないアーチャーや、セイバーオルタ関連はそうじゃないと説明つかないし、新しいプラットフォームで話変わるなら特異点Fの謎を引き継ぐのもおかしい

  • 660名無し2018/12/31(Mon) 12:04:20ID:Y1MDg0Mzg(2/2)NG報告

    >>659
    一応あくまで予想なので…
    FGOと同じ世界観で別視点の作品が出るかもしれないしどこまで決着つけるかとか続編あるのかとかはその時になってみないと分からない

  • 661名無し2018/12/31(Mon) 12:22:19ID:E2Mjc5NDg(1/1)NG報告

    FGOでやれることはやるって言ってるから特異点FおよびXはFGO内で処理するだろう
    グランドとビースト(VII以外)は他作品持ち越しでも大丈夫だろうけど

  • 662名無し2018/12/31(Mon) 12:35:48ID:E4MTExMjg(18/22)NG報告

    >>660
    菌糸類がインタビューで、可能ではあると言いつつも今やってるFGOと「地続きの世界にするのはかなり大変」と言っていて、さらに今のFGOのメインシナリオの二部以降の話を描くとしたらそれは「終わりの先」を描くことと言っているので
    今やってるFGOである、ぐだとマシュの冒険、カルデアで起きた物語には二部でいったんきっちり幕が下りるんじゃないか。既に二部の最終章の内容は決めてあって、アニプレのお偉いさんから開発スタッフさんたち、他のライターさんたちにまで伝えてあるそうだから

  • 663名無し2018/12/31(Mon) 13:38:17ID:QxODE4NjI(1/1)NG報告

    デイビットが時計塔追放されたのは伝承科の禁忌関連かな
    あとビーストⅢ L の全てに愛を与えるものはカーマでペペさんじゃないかな

  • 664名無し2018/12/31(Mon) 13:46:38ID:czNzgwNjE(1/1)NG報告

    これさ、6章のキャメロットの異聞深度EXってギャラハッドのロードキャメロットが発動でもしてんのかね?

  • 665名無し2018/12/31(Mon) 15:52:24ID:Y2MDYwNzQ(16/21)NG報告

    >>664
    6章関連は、光の壁がロンゴ.ミニアドが発動状態なんじゃないかって意見がありましたが、

    ギャラハッドの宝具展開という可能性もあるのか。なるほど…

  • 666名無し2018/12/31(Mon) 19:00:46ID:MxNjI2NDk(1/1)NG報告

    >>647
    サタンの反対と言うと単純に考えると天使なんだろうけど「神の命により行動し事を成す者」と考えるとソロモンも当てはまるんじゃないかと思うんだ
    ソロモンとゲーティアが表裏一体なのも元々天使長であったルシフェルが堕天してサタンとなるのとちょっと似てる気がする
    感情を持っているかいないかがソロモンとゲーティアの道を分けたって本人が言ってたから「何かが原因で感情を持つことができた異聞帯のソロモン」が異星の神、若しくは更にその裏の黒幕じゃないかと考察してる

  • 667名無し2018/12/31(Mon) 19:35:30ID:AwNjcxNDQ(1/1)NG報告

    逆光なぁ… FGOの〆になるなら最後くらい主人公の歌であってほしい気持ちもあるが
    ああもはっきり「ある人物の終わりの歌」って言われると複雑だな…
    上に張ってもらったインタビュー記事読むと「これ新所長かオルガマリーでは?」ってなるが締めとしてはどうなんだろうなコレ

    終わりを迎える人物の考察としては
    2部序章の「最後の晩餐」が怪しい気がしている
    考察ではユダ探しが主流のようだが個人的には中心に描かれるべき救世主があの中にいるはずだという点の方こそ伏線くさい
    ユダには「ユダこそが人類救済に救世主の犠牲が必用だと悟っていたのだ」とする説もあるというのを考えると
    あの中の誰かが人類の罪を背負って犠牲になり
    更に誰かはその必要性を悟って泣く泣く実行する事になる暗喩だという可能性

  • 668名無し2018/12/31(Mon) 22:27:41ID:gxNDQ4Mzk(1/1)NG報告

    逆光の歌詞は主人公説クリプター説その他色々見たけど個人的にカチッとハマる人物が見つからない
    「いつも同じ天井があって」「どうやって終わらせるの 完成も崩壊も永遠に訪れない物語」「本当に欲しいものがわからない こんなに飢えてるのに」の部分を当てはめようとするのが特に難しい
    完成も崩壊も訪れない物語っていうのは多分完成もせず可能性が残ってて剪定がされてない汎人類史の事かなとは思うけど永遠に訪れないとは一体

  • 669名無し2018/12/31(Mon) 22:48:09ID:IzMDk1Nzk(14/25)NG報告

    2部序章で数ヶ月虚数潜航中だった時は「いつも同じ天井があって」とか「出口がない」あたりはカルデア組で行けたが今となっては微妙だな
    でも「沈黙を破り」「障壁を越えて」あたりは潜航状態から飛び出して異聞帯に殴り込みかける感じあるから
    もしかしたら歌の中でもシーンや視点が移り変わる2部ストーリー総集編ぽくなっててそれが「ある物語の終わり」部分の表現なのかも

  • 670名無し2019/01/01(Tue) 03:34:20ID:AxNTgxNTg(17/44)NG報告

    大晦日放送、今後のストーリーの暗喩あったと思う?
    事件簿の対照と呪い、根源と影の話、マンガの二人のマシュが押しつぶされる話、それぞれの冒頭とラストに新規で描いてくるあたり、今まで上で出てる考察読んでるときな臭い
    マンガはやたらアルテラ写してた気がするし(元の内容とか収録の事情とかのほうが高そうだけど)
    あとVRの追いかけるシーンで一瞬映った「七シン」とKHOボタン、あれはなんだろ

  • 671名無し2019/01/01(Tue) 03:41:58ID:EzMjc5MTI(2/2)NG報告

    ちょっと落ち着きなよと言いたい

  • 672名無し2019/01/01(Tue) 09:41:00ID:gzMzQ0MDk(15/25)NG報告

    もし正月特番マンガが伏線だったとして
    R指定アホエロマンガに伏線しこまれたキャラはどんな顔して伏線回収を迎えればいいんだ…
    更に言えば伏線に気付いてしまった考察者もどんな顔すりゃいいのか分からんだろうからマンガの方は思考停止しとくべきかと…

    ギャグイベか何かの伏線だよきっと(願望)
    事件簿の方は型月世界観での捉え方として一考の余地ありそうけど

  • 673名無し2019/01/01(Tue) 09:54:52ID:U3NTIzNjY(3/3)NG報告

    魔眼蒐集列車だからロリガマリーの出番あるしなにかしらぶっ込んででくる可能性は無きにしも非ずかー
    夏ごろはメインシナリオはどこまで進んでるかな。5章は堅いか

  • 674名無し2019/01/01(Tue) 11:04:35ID:Q2MDE2NDI(5/7)NG報告

    しかし、レイシフト出来る可能性がある彷徨海を「放置して問題ない」と言ったり、カルデアを凍結させるだけにしたり・・・

    やっぱりキリシュタリア、「レイシフト出来る手段を、出来うる限り保護」するようにしてない?
    ペペロンチーノは速攻で異星の神に叛逆したかったから「カルデアスごと焦土にすべきだ」と言ったけど、キリシュタリアはカルデアスという異星の神を誘き寄せる癌細胞であり、異星の神を倒せる手段と見ていたから凍結する手段を取ったという事なのかね。レイシフト適性が高いカドックの保護に尽力していたのもそれが理由なんだろうか。

    コヤンスカヤが彷徨海に忍び込めると言った時驚愕していたのって間違いなく彷徨海のレイシフト手段を破壊されると思ったからだよな。

  • 675名無し2019/01/01(Tue) 11:28:52ID:gzMzQ0MDk(16/25)NG報告

    カドック保護はシリウスライト確保となけなしの情あたりでいいんじゃないか?
    レイシフトが欲しいだけなら歴史は浅くても魔術師で事あるごとにコンプレックスを刺激してしまうカドックより
    適正100%かつ何もできない弱者と認識してるぐだを監査の時点で隔離して確保した方が遥かに御しやすいと想定しそうな物だが
    そんな素振りは一切無く殲滅指示出してるし

  • 676名無し2019/01/01(Tue) 11:33:33ID:ExMTQ2Mjk(5/23)NG報告

    >>674
    観測出来てレイシフトで行ける場所なら例え光年単位の距離でもこちらから乗り込むのが比較的容易になるからね、霊子のまま移動可能なら光速までは安全に出せるわけだし
    まあマシュ及び同行可能な数の英霊だけで撃破出来ないなら一旦地球におびき寄せた方がまだ倒しやすいとは思うけど
    あるいはのんびりしてると地球側から攻撃してくる事実を異星の神への脅しのように使って焦らせるのが狙いか?

  • 677名無し2019/01/01(Tue) 15:33:21ID:A0NDUzMzM(1/1)NG報告

    カドックの保護は言峰曰くその令呪は我らが神の為のものであり、それがある限り君の命は君だけの物じゃないらしいから多分異星の神の思惑もあるのかな
    でもこの人異星の神に命令されたり自主的に来たわけじゃなくてキリシュタリアの頼みで来てるし、コヤンスカヤは令呪もってるオフェリアを積極的に保護しようとしないでさっさと逃げるしもう訳わからん…

  • 678名無し2019/01/01(Tue) 21:13:32ID:Y3MzI2MTQ(2/4)NG報告

    カルデア凍結は異星側にもカルデア側にも最もらしい理由をつけて凍結させてる感じは確かにするよね
    キリシュタリアの思惑は別にある可能性は高くなってる印象

  • 679名無し2019/01/01(Tue) 23:16:44ID:U3NzcwNTQ(17/21)NG報告

    レイシフトにカルデアスが要らなかったことは割と重要な事な気がしますね。

    つまり、キリシュタリアはカルデアにレイシフトで歴史修正させないためにカルデアスを凍らせたのではないか→では、なぜ破壊でなく冷凍だったのか、という疑問が強くなる。

    冷凍化だった理由…気ににります

  • 680名無し2019/01/01(Tue) 23:27:09ID:Y4NDQ2NDk(1/2)NG報告

    >>679 カルデアスでなら異聞帯の起点にもレイシフトできるんじゃない?

  • 681名無し2019/01/01(Tue) 23:44:44ID:Y4NDQ2NDk(2/2)NG報告

    アナスタシアで、「汎人類史に設置」って主人公が表現されてるのって、何節かわかる方いますか?

  • 682名無し2019/01/02(Wed) 00:40:24ID:A5MDMzMTI(6/12)NG報告

    >>681
    雷帝が消滅した前後辺り

  • 683名無し2019/01/02(Wed) 00:57:41ID:I2MDc5MTg(17/25)NG報告

    ぐっちゃん先輩を最終再臨したら
    「こうなったら最後まで付き合っておまえの死に際も看取ってやる」言われた件
    正直白紙化解消後レイシフト禁止されたカルデアに適正だけの主人公が居残れる気がしないんで
    そもそも主人公らが異星の神に勝てるとは思っていない上でそれでも手を貸すという趣旨のデレ台詞なんだろうってのは分かってるんだが
    この時期の追加キャラにそんな事言われるとフラグ感がすごいな…

    >>681
    一番最後の22節のアタランテ戦後だよ

  • 684名無し2019/01/02(Wed) 02:43:24ID:k4MDgxMTQ(1/1)NG報告

    レイシフトできるなら異聞帯の元には行けなくても、南極のカルデアの過去に戻れるんじゃないか、とか思うけど駄目なのかな
    ストーリー上無理なのは分かるけど

  • 685名無し2019/01/02(Wed) 03:04:21ID:E4MjMwOA=(1/1)NG報告

    >>684

    シオンの台詞からすると、目標が特異点じゃないと出来ないのでは?
    異常そのものがアンカーになっているというか。

    1部でのレイシフトはどうだったっけ。
    シナリオの都合上、毎回行き先は異常の起きている特異点だったけど、やろうと思えばとくに何も起こってない過去へ行けたんだろうか?

  • 686名無し2019/01/02(Wed) 03:48:42ID:c2ODM4Mjg(3/4)NG報告

    縦軸の移動(時間旅行)はできるけど横軸の移動(並行世界の運営)はできるんだっけか?
    異聞帯とかいう本来ありはしないifの世界線に飛び移れるものなのだろうか?
    できたとしたら少なくとも第二と第三魔法の玉手箱やぞ…

  • 687名無し2019/01/02(Wed) 04:16:56ID:k5NDY0ODI(1/2)NG報告

    >>685
    めっちゃ序盤に主人公がオルガマリーに、時間遡ったりしていいのかみたいなこと質問したら、特異点なんだから問題ないに決まってるでしょとか言われてたと思う。
    多分普通に時間遡るのはリスクあるけど、特異点だから対処できるんじゃない?

  • 688名無し2019/01/02(Wed) 04:17:26ID:k5NDY0ODI(2/2)NG報告

    >>685
    めっちゃ序盤に主人公がオルガマリーに、時間遡ったりしていいのかみたいなこと質問したら、特異点なんだから問題ないに決まってるでしょとか言われてたと思う。
    多分普通に時間遡るのはリスクあるけど、特異点だから対処できるんじゃない?

  • 689名無し2019/01/02(Wed) 05:55:12ID:c2NTkyODI(1/2)NG報告

    今回のレイシフトの設定はあんま考慮しなくて良いと思うわ
    あくまでイベント時空特有のものというか本編には多分関わらんと思う
    そもそも時系列からして違うしね

  • 690名無し2019/01/02(Wed) 08:43:19ID:I2MDc5MTg(18/25)NG報告

    今やってる正月シナリオのレイシフトネタの信憑性なら誰の脚本かにもよるんじゃないか?
    まだ序盤までしか見てないが今回のイベント時間軸はかなり本編寄りみたいだし

    >>686
    強いて言うなら下統国がパラレルワールド的な感じかと
    あれもカルデアに戻ったら2度と来れないって話だったが
    元々主人公は武蔵ちゃんという縁でレムレムレイシフトで小太郎も段蔵ちゃんとの縁でレイシフト
    カルデアもマスターを起点にしての下統国観測って形っぽかったから
    虚数潜航からの浮上と同じでアンカーの有無や嵐突破の時みたいな正確な観測(物理的に何キロ先かとか)の有無次第に見える

  • 691名無し2019/01/02(Wed) 08:52:01ID:kzMDUwMDA(1/1)NG報告

    >>690
    いや時間軸については一番信用ならんだろ、三章時には5月だぞ
    もし本編で5月から正月までゆったりとしてあまつさえ慰安旅行とかやってたら大問題だし普通にイベント時空のものでいいと思う

  • 692名無し2019/01/02(Wed) 08:59:32ID:czODYzNzI(1/3)NG報告

    インド異聞帯に挑むまでの改装、ノウム・カルデア内での常駐サーヴァントの用意に時間がかかったということでつじつま合わせするんかな?

  • 693名無し2019/01/02(Wed) 09:18:03ID:A1NDYzNTg(6/23)NG報告

    >>692
    多分本編では今回のイベの事は無視されるか、本編に組み込まれるとしても年越し直後じゃなくて空白期間に無理やり挟み込む形になると思う
    そもそもレイシフト自体リスクの高い事だし、万が一誰か1人でも帰還できなくなったら終わりなんだからどうしてもやる必要がない場合にやるような事じゃない
    存在証明だってシオンとコヴィンチちゃん含め10人で四六時中やる必要があるだろうし負担がデカすぎる

  • 694名無し2019/01/02(Wed) 09:28:53ID:gwOTA3ODQ(1/1)NG報告

    今のイベントで今後の振りっぽく感じたんだけど、
    6章のイギリス、妖精界と融合しちゃったってことないかな?

    ここからは妄想だけど、
    妖精界をイギリスと結びつけてる楔にエクスカリバーが使われてて、最後はアルトリアがそれを引き抜いてイギリスを解放する、
    みたいな展開。

  • 695名無し2019/01/02(Wed) 09:30:13ID:c2NTkyODI(2/2)NG報告

    >>692
    いや三章最後の話を聞く限りだと彷徨海に帰ったらすぐにインドに向かう予定みたいだよ
    そもそもの話だけど異聞帯は放置したら成長して空想樹もより地球に根付いて危ないから、こんなにゆったりしてる時間はないはず

  • 696名無し2019/01/02(Wed) 11:35:06ID:IxMjg3MDg(18/21)NG報告

    >>690
    お正月シナリオはきのこだよ。

    だからだいたいの設定は信じて良いだろうけど…本編と時間軸はズレてる疑惑あるからその辺はまあ…ね?

  • 697名無し2019/01/02(Wed) 12:10:42ID:g4Mzc4NDI(1/1)NG報告

    き…きのこか…それは無視できないな…
    もしかして4章や5章の後の時間軸なんだろうか

    正月イベで年末に盛り上がってた放浪者云々ネタがまたしても出てきてるが
    戻ったとき代償があるパターンの放浪者ばっかり例に出てて不穏
    あとクリプターに一人くらいチェンジリングいそう

  • 698名無し2019/01/02(Wed) 12:24:40ID:A1NDYzNTg(7/23)NG報告

    >>697
    中国から帰ってきたちょっと後という扱いでいいっぽい
    どう見ても時系列が狂ってるのは知らねとしか

    まあそれは置いといて、この辺の言及からすると2017年で汎人類史が打ち切りになったというよりは過去まで遡って汎人類史が削除されたとかそんな感じなのか?

  • 699名無し2019/01/02(Wed) 14:42:21ID:E2NjQ5Njg(1/4)NG報告

    ところで、
    fgoクリプター考察にレクイエムや事件簿最新刊話したいんだが、
    ネタバレ有りなってるがOK?

  • 700名無し2019/01/02(Wed) 14:54:21ID:Q3NzE2MjY(1/1)NG報告

    >>699
    (クリプターや2部のストーリーに関する考察に役立つネタバレなら)いいよぉ
    一応書店に並ぶ公式の発売日は過ぎてるしね

  • 701名無し2019/01/02(Wed) 16:39:23ID:Y0NTMzMDQ(1/1)NG報告

    レクイエムは読んだけど既存のFateとだいぶ毛色が違うからなあ

  • 702名無し2019/01/02(Wed) 22:31:18ID:E2NjQ5Njg(2/4)NG報告

    >>700
    しからば。

    レクイエムの世界って、
    比較的にLB5のギリシャ異聞(現在情報)に近い世界な気がしてる。

    人間と神(英霊)が共存した理想世界

  • 703名無し2019/01/03(Thu) 00:47:44ID:g2MzUwNDI(4/4)NG報告

    Requiem世界は全員が神秘(聖杯?)を保有してるってことだよね?
    それってキリシュタリア(異星)の理想に近づいてるようで寧ろ神秘自体の価値が暴落してない…?

  • 704名無し2019/01/03(Thu) 07:42:29ID:g2MDMyNTI(3/4)NG報告

    >>702
    >>703
    まあなあ。
    しかも、神々(各神話の冥界神?)はレクイエム世界を破壊すべく人類に攻撃を始めてるっぽいからなあ、
    キリ様の目指す神と人との共存は真逆

    旧き神代からの秩序にも、未来の宇宙開拓からも、
    その両方から目を背け現在に閉じこもる不死者の群
    fgo世界とは根本から法則違う可能性もあるのでなんとも言えないが、
    まだ世界の内側に正負両方あれど変革要因があるから剪定は免れてるのかなあ?

  • 705名無し2019/01/03(Thu) 09:50:50ID:IzMDI5NzA(2/3)NG報告

    >>704
    エリセのパートナーたる少年(真名:◇◇◇◇)は、「宇宙進出」を象徴する旅人だからな
    ◇◇◇◇の目標は人類は星の海に進出することっぽいからまだ未来はある(まだレクイエムの全体図は見えぬが)剪定はまだ先・・・FGO世界観でみるならね

    逆に言えばレクイエムは、
    主人公と◇◇◇◇が負ければ冥府の神々に人類滅ぼされるか、はたまた永遠の理想郷に埋没するかで剪定待ったなしなんだけれどね

  • 706名無し2019/01/03(Thu) 10:10:27ID:g2MDMyNTI(4/4)NG報告

    そしてレクイエムでギャラハッドオルタを知ってから、本編のfgoギャラハッドに対して逆に不信感がある

    完璧な騎士であることをやめた結果として
    「皮肉屋かつクールなやさぐれ不良騎士、だが芯の部分に義理堅さがある」ってキャラクターになっているんだが、
    つまり人間くささを多分に感じさせるSN紅茶見たいになってるんだよなあ

    なら裏を返せば本来のギャラハッドは、どれだけ普通の人間っぽさを切り捨ててたのかと

  • 707名無し2019/01/03(Thu) 10:14:33ID:IzMDI5NzA(3/3)NG報告

    >>706
    原典からしてもギャラハッドって神の操り人形感がするからなあ、都合のよさが極まりすぎてる
    なんだかんだ本人的にもそういうの思う所があるのだろうか

    そういうのを考えた上で、
    ロストルームのギャラハッドの言動を振り返ると・・・

  • 708名無し2019/01/03(Thu) 12:18:05ID:YwMjU0NjQ(19/22)NG報告

    ネタバレOKみたいだけど、かなり事件簿最新刊のストーリーの核心に触れるので注意


    事件簿の最新刊(9巻)にてハートレスの目的が
    とある英霊を「神」にする、神霊化することだというのが判明したんだが、この英霊の霊基を神霊のものへ再臨させるために適切な場所として、時計塔の地下迷宮・霊墓アルビオンの「古き心臓」と呼ばれる層を利用しようとしていて
    この「天文台カリオン」(地上の魔術を測定し特出した封印指定となるべき魔術を選別、封印指定を発令する時計塔最古の教室)が存在する「地底」にある「古き心臓」を表現する言葉として「地上の星を見晴らす地底の観測所」という表現が作中に出てきた
    これ、星間都市「山脈」なのに地域が大西洋という矛盾から、在処が大西洋の「海底」山脈なのではと推測され、かつ「星間」ともついていること、他天体からの降臨者であるギリシャ神性たちと協力体制らしいことから何らかの「星を見晴らす観測所」としての機能を持っている可能性のあるキリシュタリアの大西洋異聞帯も同様の条件を持つ場所になるのでは?
    異星神が「神」である自分の肉体を得るための協力者としたキリシュタリアが、大西洋異聞帯の担当な理由だったりしないだろうか

  • 709名無し2019/01/03(Thu) 12:47:06ID:QwMTAwOA=(1/2)NG報告

    >>515
    この説みてふと思い付いたんだけどマリスビリーはメタ的視点での世界そのものをカルデアとして作ろうとしてたんじゃない?
    カルデアでぐだという存在の縁を起点とした霊子記録固定帯でカルデアスという新たな星に干渉する。
    それなら世界の外の更に先に(と言うか下?)存在するかもしれない邪神達について触れるのもある意味自然だし。
    いや、まぁ根拠なんてものもそんなことをマリスビリーがする理由も全くおもいつかないが

  • 710名無し2019/01/03(Thu) 12:50:54ID:YwMjU0NjQ(20/22)NG報告

    >>708
    追記すると、「天球シミュレーター室、システム・アニムスフィア」を有し「地球の脳波を探っていた」とされ、またラストでビーストⅢ/Rが「地球の内核に潜行しようとした」ことから星の内核に届き得るマリアナ海溝(北大西洋)に近い海底にあったセラフィックスも同様の条件を備えていたと考えられる
    ロストルームのブックレットによれば、このセラフィックスで「惑星の魂を複写した」カルデアスの試作第一号は建造され、その後南極のカルデアに移送された

    さらに、二部序で技師としてロンドンの時計塔の一派にスカウトされたという、魔術師で管制室スタッフのシルビアさんはダストンさん(粒子加速器の技師)に「あっちでカルデアスの新型機が造られそうになったら、声を掛けてあげるわ」と言っていたりもする。FGO世界は事件簿のSN世界とは明確に別世界線らしいが、FGO世界の時計塔、何事もなければカルデアスの新型をロンドンでつくる用意があったのだろうか

  • 711名無し2019/01/03(Thu) 13:56:39ID:c0MjU0ODA(1/1)NG報告

    >>709
    抑止力からの解放とか?
    根源への到達の際に抑止力が邪魔してくるなら意のままに操れる抑止力("カルデアス:星側"と"48人のマスター:人側")を作ってすり替えてやるぜ的な

  • 712名無し2019/01/03(Thu) 13:57:22ID:k5NzgwODc(8/23)NG報告

    >>708
    ちょっと気になったんですけど、その神霊化させる霊基自体に条件って指定されてましたかね?もし霊基であれば何でもいいのなら、人間を擬似鯖化させる要領で霊基化してさらに神霊の霊基に再臨させる事って可能なんですかね?
    あとちょっとずれるんですけど、霊子と肉体の構成情報、それに定着できる魂さえ揃ってれば霊基を作る事って出来ましたっけ?要はレイシフトにおける再構築の段階で実体を作り直すのではなく、霊子で擬似的な肉体を構築してそれに魂を入れるような感じで

  • 713名無し2019/01/03(Thu) 14:01:57ID:M5NjI4NzQ(18/44)NG報告

    他で既出ならごめん、考察読んでるとカルデアスによるレイシフトって、実際に過去に行ってないんじゃないか疑惑ある。
    天体観測記録から過去の星図を疑似的に作成、48人のマスターを星座として用いることで補強。
    星が地球を見続けている事実を基礎として、歴史や地政学も加味してカルデアス上に地球を疑似的に再現、魂として扱う。運用としてはマスターたちもデータ化したうえで「カルデアスに」投影し、特異点という名のバグデータを疑似的に修復すると、因果逆転で元の地球も修復される。
    つまるところ入れ子構造。ゲーム結果が現実を侵食する質の悪いタイプのやつ。
    西暦以前は天体観測記録減るから再現が難しいし、未来は天体の記録も歴史再現もできないからレイシフトほぼ無理。白紙化したのはカルデアスを凍結した結果投影されたデータが一度表層から無くなったから。逆転して地球側も表層まっさら。だから地下は比較的安全だった。

    で、新レイシフトがカルデアス抜きに出来るとしたら、ほんとに時空移動してるんじゃない…?というアレ

  • 714名無し2019/01/03(Thu) 14:19:12ID:M5NjI4NzQ(19/44)NG報告

    でさあ、カルデアを英霊の座にしているって話だけど、入れ子構造の逆転が成り立つとすれば
    カルデアという英霊の座からカルデアスという人理を観測するシステムを作成、運用している人間は、根源と同一になるんじゃないの?

  • 715名無し2019/01/03(Thu) 17:02:36ID:UxMDY1MjI(6/20)NG報告

    イベスレにも挙げたけど、これを見るとやっぱり特異点Fのシャドウサーヴァントたち、特にアーチャーが気になる

  • 716名無し2019/01/03(Thu) 17:40:15ID:k4MjcxODI(1/1)NG報告

    >>715
    イベントまだちゃんと進められてないんだけどそれならぐだが使役してる英霊の影は厳密にはどういう仕組みなんだろう

  • 717名無し2019/01/03(Thu) 18:22:41ID:YwMjU0NjQ(21/22)NG報告

    >>712
    人間を英霊化することについては、同事件簿シリーズの「アトラスの契約」の上下(6~7巻)で語られるグレイの故郷の村がやってることが一番近いかと。聖槍についても触れられていてオススメ
    霊子で擬似的な肉体を構築云々はちょっとわからん。強いて言うなら、一部序章で肉体を吹き飛ばされた状態でレイシフトしていたオルガマリー所長が一番それに近い状態ではという印象を受ける
    霊基再臨の前段階としては「死と再生の通過儀礼(イニシエーション)」が必要とのこと
    自分はこの「死と再生の通過儀礼」に、キリシュタリアが爆破で「虚数に沈」んだ(死んだ)状態から一人だけ何らかの作業をして蘇生して戻ってきたことが当てはまるんじゃないかと考えてる
    だとすると、異星神が神自身には何の利益にもならないはずの他の六人の蘇生のためにキリシュタリアが作業することを承知したのにも理由がつくんだ。通過儀礼に相当する作業の回数をこなすほどに、キリシュタリアの霊基のようなものが再臨していくのと同じような状態になり、異星神と適合しやすくなると考えれば
    他の六人の蘇生のためにキリシュタリアが作業したこと自体が神にとって利になっているので、その後の他六人が蘇生に同意するか否かは「神は、どちらでもいい」んだ

  • 718名無し2019/01/03(Thu) 19:32:16ID:k5NzgwODc(9/23)NG報告

    >>717
    なるほど…
    ちなみに霊子で擬似的な肉体をってのは、レイシフトの過程にある霊子分解からの再構築辺りで英霊召喚の仕組みを応用して霊基を持った存在として人間を作り変えることが可能なら、その霊基を再臨させる事で神霊を下ろす器に昇華出来るんじゃないかなと
    レイシフトの際に肉体の組成情報は取得しているのでその通りに英霊と同じような性質の肉体を作る事は出来そうですし

  • 719名無し2019/01/03(Thu) 23:18:23ID:UxMDY1MjI(7/20)NG報告

    >>604 亀レスだけど、
    ・獅子王という本来の歴史ではありえない存在、かつ「王」
    ・大幅に変質し、特異点の域を超える
    →そのため、特異点以外の被害は修正時にカウントされない
    ・予言を残した謎の「星見」
    ・星にテクスチャを縫い止める聖槍を軸とした都市…空想樹の役割に類似
    ・人類の保存と、後に来る可能性のある来訪者の為を目的とする行き詰まり前提の聖別国家
    ・外界と隔絶され、その域から出れない…光の壁、嵐の壁に類似
    ・竹箒日記「1つの異聞としてお楽しみください」
    と、確かに六章そのものが二部の布石になっているよね

  • 720名無し2019/01/04(Fri) 00:38:12ID:E2MjMxNjA(1/1)NG報告

    レイシフトの工程
    【1】コフィンに入る。マスターの全パラメーターを調査、定義

    【2】魔術的な「生きているが死‌‌んでいる箱」を作成。マスターの生命活動を「不明」状態に。

    【3】疑似霊子分解、開始。スパコンも総動員して人体とその運命力、マスターが不在になるコトで起こる歴史やら因果関係やらの狂いを計算し、仮の数式をあてて歴史をきちんと補正する。膨大な電力・魔力を使うが、そこは加速器でまかなう。

    【4】一〇〇年先まで保障されている人類史マップ・カルデアスのデータを利用して、レイシフト先の状況を確認。 霊子投影開始。

    【5】レイシフト先にマスターの霊子がすべて投射された段階でコフィンと外界を完全に遮断。コフィン内部は無の定義となる。

    【6】マスター、レイシフト先に実体化。

  • 721名無し2019/01/04(Fri) 01:01:47ID:E5MTQ3MzY(1/1)NG報告

    >>717
    成程、疑似的な霊基再臨を繰り返した結果、異星神に近しい存在として変性、その副産物として神霊(カイニス)をも打倒できる力を得たとも考えられますね……

  • 722名無し2019/01/04(Fri) 01:04:56ID:MyMzM5Njg(6/7)NG報告

    >>715
    話はずれるけど解決済みになった特異点に行ってもシャドゥサーヴァントしかいないのって

    「既に消え去ってる特異点を無理やり復元して戦闘シュミレーターに組み入れると、既に退去したサーヴァントの残滓がその特異点の怨念を大量に引き連れてシャドウサーヴァントとして復活する」みたいなもんかな。

  • 723名無し2019/01/04(Fri) 01:04:59ID:A0MjAxNjg(1/1)NG報告

    >>720
    こうやってレイシフトの工程見るとぐだの夢を通じて擬似肉体を投影するレムレムかなり異常では?
    仮にレイシフトの副作用なら同じく生身のマシュにも出てもいいだろうにそんなの無さそうだしダヴィンチちゃんの話的にカルデア側はレムレム現象なんて想定してすらないし

  • 724名無し2019/01/04(Fri) 01:53:45ID:M0NzYwMDg(1/1)NG報告

    時系列とか矛盾ないようにと考慮したら、その展開を使った方が一番手堅かった…みたいな考慮も少しはあると思います

  • 725名無し2019/01/04(Fri) 02:38:44ID:EyMjI1NTI(17/20)NG報告

    >>721
    あー…
    異星の神がキリシュタリアに「白紙化地球において無敵になる」と言ってたのもそれが関係してるのかも
    あとコヤンが異星の巫女の言葉をキリシュタリアなら理解できるのか?と疑問系だったのも
    彼が異星の神や巫女と同じ存在に変性していってるからと考えるとしっくりくる
    と同時に彼が人間であることに拘るのもカイニスのキリシュタリア評が「お前は人間だ」と言ってるような内容なのも
    少しずつ人間ではないもの(=異星の存在?)に変性していっていることに対する抵抗だったりするのかな

  • 726名無し2019/01/04(Fri) 02:58:43ID:k4MTU0MzI(1/1)NG報告

    >>723
    下統国なんかはもはや朕が言ってた「胡蝶之夢」の夢主側の一員だった気がするぞレムレム現象
    ホームズが言ってた通り下統国世界が主人公の夢に近かったから「夢を渡って移動してどういうわけか受肉した」のか
    武蔵ちゃんが言ってた通り(下統国世界が)「主人公の夢と混ざった」のかは一応ぼかしてあったが
    ある程度は確信が持てないと口に出来ない縛りがあるらしいホームズがあんなに苦し紛れでも解説はしたあたり
    「(色々ヤバイので)分かった上でわざと伏せてる」感がちょっとある

    個人的には夢から異世界に渡ったのではなく夢と異世界が混ざった方なんじゃないかと思うんだが根拠としては小次郎との決着シーンを挙げたい
    常人が立ち入れない領域の中から望む物を観測して確定とかよく考えたら異常だし
    観測なんて出来ないからただ単に願望を口にしただけにしてもそれが現実になるってなんだよって感じだが
    主人公が見たある種の明晰夢だったんだと思えば理解出来るような気がするんだよな

  • 727名無し2019/01/04(Fri) 18:09:13ID:g3MzE1NzY(1/1)NG報告

    >>706
    ギャラハッドのパーソナリティに関する考察

    ギャラハッドオルタは「オルタ」と名付けられているものの、ケイオスタイドや聖杯の泥の様な悪性存在に汚染されてる訳じゃないっぽいのよね。

    多分ギャラハッドとギャラハッドオルタの関係は、
    ソロモンとロマ二の関係に近い。
    完璧な超人が、その完璧性を脱ぎ捨てて普通の人間になった結果

  • 728名無し2019/01/04(Fri) 19:22:30ID:g1NDQxNDQ(2/3)NG報告

    ふと、思ったけど中国異聞帯に突入するときは事前召喚として哪吒、現地召喚で荊軻、他ヨーロッパ圏二騎だったみたいに既存のインドのサーヴァントを事前サポートに召喚しそうだね
    それを予想してみるか
    現時点でカルデアの霊基トランクに記録されてるインドのサーヴァントはマハーバーラタのカルナとアルジュナ、ラーマーヤナのラーマ、インドの女神であるパールヴァティー
    パールヴァティーは為すべき使命があるとのことだから、現地での汎人類史の抵抗勢力になりそう
    他には蘆屋道満との因縁として下総国で相対した小太郎、ちょっかい出されそうな段蔵

  • 729名無し2019/01/04(Fri) 20:06:43ID:E4NDE2NTY(1/1)NG報告

    アルジュナは幕間で黒が俺が蟻の一穴になるかもしれないって言って後悔預かって引っ込んだから味方ムーブしてくれそうではある
    まあ中の人が四章でアルジュナの掘り下げがあr…ってポロリしちゃってるのもあるが

  • 730名無し2019/01/04(Fri) 21:34:48ID:I2ODE3MTI(1/1)NG報告

    三章見返してたらアトランティスの名前出ててちょっと気になってたり

  • 731名無し2019/01/04(Fri) 21:37:28ID:UyNDI4OTY(8/20)NG報告

    >>730 この際ドレイクがポセイドンを名乗る存在を倒してるんだが、丁度2部でも北欧ロストベルトでポセイドンが倒されているし、この辺り気になるところ

  • 732名無し2019/01/04(Fri) 23:17:04ID:g2MzM3MjA(1/1)NG報告

    そういやベリルの召喚予定サーヴァント不明の件だけどシールダー(=マシュ)を希望してた線とか無いかね?

  • 733名無し2019/01/04(Fri) 23:40:21ID:g4NDQ0NjQ(1/1)NG報告

    >>732 マシュは英霊じゃないし、マシュ自体が体内にギャラハッドを召喚している状態だったし流石に無いかと
    6章で彼のサーヴァントがギャラハッドはあるかもしれないが

  • 734名無し2019/01/05(Sat) 00:46:58ID:c3Njc1OTA(20/44)NG報告

    >>720 空間転移とかじゃなくて投影と投射なんだなあ…
    そういえばこの世は根源の影とか最近どこかで聞いたような…(引きずりすぎ)
    >>726>>723
    夢で思い出したけど、夢の中で他者と同一化して聖杯戦争した沙条愛歌の例があったね…
    彼女の能力ぐだと比較すると魔術面と精神面は真逆に近いけど、鯖使役とか空間転移とかやってること意外と似てる。カルデア込みだけど。

    …単独顕現とレイシフト適正のこと、>>714の自分の考えも踏まえるとさ、
    ぐだ、根源接続者になりかけてないか?
    人間は誰でも間違う、ゆえに究極の答えを目指すとホームズは言ったが、その彼がぐだに対していずれ完成された人物になると言ってるのは、接続者になることを指してるんじゃなかろうな?

  • 735名無し2019/01/05(Sat) 01:32:25ID:cyMzc4NQ=(1/1)NG報告

    >>734
    というより、一度繋がりかけたような?
    主に空の境界イベントの冒頭で。

  • 736名無し2019/01/05(Sat) 02:08:08ID:U0Mjg0NDU(19/25)NG報告

    というか白紙化で人類自体があそこまで数を減らした状態で主人公みたいな「誰から見ても人間らしい平均的な人間」が存在してる状態だと
    人類の集合無意識たるアラヤの中で主人公が占めてるウェイトがヤバそうというか
    根源というよりアラヤの方のしかも主人公の側がアラヤの源的な存在に近づいていってる可能性はないだろうか
    特別な才能すら必要としない人類史上最も原始的で力業なアラヤへの介入(成り代わり?)方的な

  • 737名無し2019/01/05(Sat) 02:24:41ID:YzNDAxNTU(1/1)NG報告

    >>731
    これの前にいつまでも明けない7つの夜とか海という海に現れた破滅の大渦って発言もあったけどそれも関係あるのかね

    異聞帯と繋がりがあるとしたらアトランティスごと異聞帯ポセイドンが来てしまったか、もしくはドレイクさんが気付かずに異聞帯に突入してポセイドンだけボコって帰還したとか?

  • 738名無し2019/01/05(Sat) 06:34:56ID:g4NDE1NDU(10/23)NG報告

    >>735
    これか、いくら夢と言えどもそうそう繋がるような場所じゃないし、気づいてないだけで繋がりつつあるのかもしれない
    もしもぐだが根源接続者になったなら漂白地球を元の汎人類史に書き換える事も出来るのだろうか

  • 739名無し2019/01/05(Sat) 06:35:17ID:g4NDE1NDU(11/23)NG報告

    >>738
    画像抜け

  • 740名無し2019/01/05(Sat) 09:37:57ID:AyNzc4NjU(18/20)NG報告

    >>734
    レイシフトってアニムスフィアの秘奥らしいし
    ひょっとしてマリスビリーが言ってた『アニムスフィアの理論で根源到達』ってそういうことなのかな
    そうなると『マリスビリーの机上の空論を完成させる』と言ってるキリシュタリアがカルデアを見逃そうとしてるのも
    ぐだがその理論の体現者になりつつあるからとか?
    とここまで考えてふと>>717の説をとると
    ぐだとキリシュタリア、レイシフトや蘇生作業で擬似的な霊基再臨を繰り返して存在が変性していっている者同士になるのか
    スタートライン含めて何もかも違うのに到達点は同じってなかなか面白い対比になってる

  • 741名無し2019/01/05(Sat) 11:28:17ID:g5MjM0MDA(1/1)NG報告

    マシュが「一時でもデミサーヴァントとして完成できた」既成事実からその状態の再現ないし固定からの派生としてデミサーヴァント化を進めてる感じなのを見ると
    ぐだも「コフィン無しレイシフトに耐えてコリジョンした特異点Fに到達した」既成事実で諸々省略したレイシフト(しかも世界線越え)の再現能力を得つつあるのかもしれない

  • 742名無し2019/01/05(Sat) 12:31:10ID:I1Njc5NDU(1/1)NG報告

    正直英霊剣豪で一番ヤバイのは(ぐだの生来の回路や魔力の少なさから見て)実質ノーコストで受肉した部分かもしれない
    肉体は元の世界に残したまま精神体で異世界に渡って対価無しの受肉ってそれ精神体は何を纏って質量得てるんですかねという不気味さがあるし
    実在する世界に対して「この世界は誰かの夢」を地で行ってたパターンにしても
    部分的とはいえ夢見る形での世界創造or改変に片足突っ込んだようなものな訳でマーリンもびっくりな能力なんじゃないか?

    …あれ、マーリンがやたらぐだに肩入れしてるのって生粋の人間の中にまさかの同類見付けたからな気がしてきたぞ…

  • 743名無し2019/01/05(Sat) 12:46:53ID:U0OTc4NDU(1/3)NG報告

    剣豪といえばこの発言も気になる
    存在証明を開始しているって事は裏を返せば少し前までは存在証明すらされてないままで、それで異常なく帰還できる状態を数日間保ってたって取れるんだけど
    もしそうなら流石に偶然で片付けるには苦しすぎると思うしなぁ…武蔵ちゃんが認識してくれてたから何とかなった可能性もあるけど、まさか単独顕現してたんじゃあるまいな?

  • 744名無し2019/01/05(Sat) 12:52:09ID:Y5OTYxNQ=(1/1)NG報告

    >>50
    冬木にレイシフトしてるしバラバラになった身体がレイシフトに巻き込まれて意味消失したのを異星の神がくっつけたってことはあるかも異星の巫女が彼女で8人目なのかなとは思うけど

  • 745名無し2019/01/05(Sat) 13:07:00ID:U0Mjg0NDU(20/25)NG報告

    >>743
    あの世界を観測・証明するためにリンボの主(異星の神?)も観てたようだから結果的に主人公の存在証明になってた疑惑
    だったら何でクリプターに主人公の情報行って無いんだって感じではある
    しかし呑酒童子に治された回路見るに一旦は存在が変質してたと思うんだがよく同じ数値として帰ってこれたな…

  • 746名無し2019/01/05(Sat) 14:08:57ID:gzMDMyNDA(22/22)NG報告

    >>740
    ただ、そう考えると気になるのはキリシュタリアは特にレイシフト適性が高いとは言われていないんだよね。Aチームだったことから適性があったのは確実だが、二部序の大人ダヴィンチのAチーム紹介で、Aチームの中でレイシフト適性が「高かった」と言及されていたのは他の六人と同じように「虚数に沈み、対価を払える状態にない」という状態だったらしいカドックだった
    蘇生作業を行うにあたっての条件が、レイシフト適性が必要な条件の一つではあっても絶対条件ではないのか、それとも単純に意志力とかそのあたりの違いなのか。この辺、なぜキリシュタリアだけが蘇生して対価を払えた(蘇生につながる作業ができた)のかがはっきりしないことには
    キリシュタリアが自分と他の六人の蘇生のために行ったという作業がレイシフトと類似したものなのか、それとも事件簿の最新刊で二世がアルビオンの裂け目について彷徨海と帰らずの海を例に説明していたような「原理は違うが、結果としては酷似している」ものなのかはわからん気がする

  • 747名無し2019/01/05(Sat) 14:49:58ID:AyNzQ5MzU(1/5)NG報告

    それならクリプターも怪しくない…?
    コフィン内にあったAチームの身体=クリプターの現在の身体であるかどうかって言及されてたっけ?
    コフィン内が空で確定してしまったのなら今のクリプターは何で顕現してるんだろうか…?
    ①異星神に肉体を与えられてる
    ②そもそも肉体ではなくサーヴァントに近い代物
    ③身体はコフィンから移動しただけで実物を使用
    のどれかってことだよね…?

    つまり何が言いたいかというと、異星側から肉体を提供されたのならば
    その中には『見た目だけそっくりで中身は別人』な奴もいたりするのでは?と思った
    まさしくエイリアンみたいに

    ②の場合はより深刻で
    要はクリプターが異星側から都合よく使役されてるわけだから
    英霊のように召喚者の本意によって捻じ曲げられててもおかしくないし そ も そ も 蘇 生 じ ゃ な い
    ②をベースに考えたらシリウスライトの正体もなんとなく検討がつく気がする

  • 748名無し2019/01/05(Sat) 15:04:52ID:EzMzUwNTU(1/1)NG報告

    >>747
    自己蘇生の可能性高そうなヒナコパイセンが大令呪を持っているかどうかで話がだいぶ変わってくるかもね

  • 749名無し2019/01/05(Sat) 16:13:13ID:MzMDM4MDA(1/3)NG報告

    >>713
    疑惑というか実際そうだよ
    魂と肉体は常にリンクしている
    だから星の魂を複写し「影」を作りその「影」と本物の魂を呪術的にリンクさせ更に星の肉体つまり実際の星の歴史を書き換える
    「影」については事件簿アニメで詳しくやってたからそっちみればいい

  • 750名無し2019/01/05(Sat) 16:31:39ID:MzMDM4MDA(2/3)NG報告

    アヴェ草が平行世界移動の末に怪物?になったようにキリシュタリアも何らかの変異でもしたのかね
    ぐだは恐らく一部は何かの加護を受けていたから影響なかったとして二部はどうなんだか

  • 751名無し2019/01/05(Sat) 16:42:44ID:YxMTE0MTA(7/7)NG報告

    >>732
    ちなみに冬木でマシュが「本来は契約していたマスターがいたが死亡し消滅寸前に陥り、私に契約を持ちかけてきました」と言ってるので

    その説を正しく推敲するならベリルのサーヴァント=ギャラハッドじゃないかな。
    ただそうするとマシュを使った英霊憑依実験で「誰を召喚し、マシュに植え付けようとしていた」のかが分からなくなるんだよな。もしかしてあの時点における英霊憑依実験は失敗したのかな?ロマンがギャラハッドの事を聞いた直後に「成功したのか!」と驚いてるし。英霊憑依実験の話ってどこでやっていたっけ。読み直したいんだけど。

  • 752名無し2019/01/05(Sat) 17:07:46ID:IxNTM1MzA(1/1)NG報告

    >>750
    ホームズの言うぐだは平凡ならざる存在と言ってもいい完成された人物になるってのが回収されるならなんか良くない予感はする
    ホームズに混ざってる何かがキーなのかね

  • 753名無し2019/01/05(Sat) 18:53:43ID:c3Njc1OTA(21/44)NG報告

    >>749
    実際そうか、が明言されてない以上は確定に近そうでも疑惑とせざるを得ない
    現にあのアニメ(誰か>>670の略字一緒に考察してくれてもいいのよ??)を
    絶対伏線あるだろとにらみながら見るまで、自分はレイシフトのことを、
    ややこしいことしてるけど結局カルデアスを座標系に見立てた普通の時空転移だと思っていたからな。
    多分大方のマスターは同じ(普通の転移)解釈じゃないかな?
    リンクするにしたって、カルデアスシミュレートで直した結果が逆転してつじつまが合うのか、
    飛ばした瞬間データに従って過去に体が形成されるのか、そして我々の読んだシナリオの出来事がカルデアス上の出来事だったか地球上かで、考えることも解釈も変わってくるし。

  • 754名無し2019/01/05(Sat) 19:12:11ID:U0Mjg0NDU(21/25)NG報告

    >>752
    まあ武蔵ちゃんの最期見届けたり異聞帯剪定した後だと「完成された」人物って表現は
    終着点に辿り着いたという形での死亡フラグにも聞こえるよな…

  • 755名無し2019/01/05(Sat) 19:25:25ID:M3NTg3NDU(1/1)NG報告

    ホームズのそれは『完成された人物』よりも『平凡ならざる存在』ってのが引っかかるんだよなあ

  • 756名無し2019/01/05(Sat) 19:34:39ID:YwNjU1MTU(1/1)NG報告

    >>754

    「生命にとって、“生存”とは“完成”に至るための道程に過ぎない。
     完成したならば、もはやその生命に生きる意味はない」

    ってのは型月世界の根本原理の一つっぽいしね

  • 757名無し2019/01/05(Sat) 19:53:44ID:U0OTc4NDU(2/3)NG報告

    >>753
    時間移動自体はしてると思う、コヴィンチちゃんもこう言ってるし
    むしろ気になるのは転移先での肉体の状態、実体化してるとは言うけれど、そもそも転移の仕組みが英霊召喚を応用したものなのでそれで実体化した肉体はいわゆる受肉した状態になっているのかどうか怪しいのでは?
    肉体の再構築にEXTRAにおける霊子ダイブからの現実への帰還時に実体に戻る仕組み(詳細はわからないけど)を使ってるならこの辺は解決するけどね

  • 758名無し2019/01/05(Sat) 20:51:22ID:cxNzg5ODA(1/1)NG報告

    >>752
    >>754
    >>755
    「逆光」の歌詞の「あなた」が全てを終えて無に辿り着いたロマニで
    そのロマニの領域に「もうすぐ指が触れる」のだとするとちょうどそんな感じになりそうだけど
    寸前で「微笑みながら目覚め」られるらしいからきっとセーフセーフ
    2回目の歌詞では目覚めるじゃなくて「そして選びたかった未来を」になってるのがあれだが

    というか改めて見ると「逆光」も「夢」に関連した歌詞なのか(少し上のレムレム考察レス群を見ながら)

  • 759名無し2019/01/05(Sat) 21:23:59ID:QzNTE3MjM(1/1)NG報告

    >>755
    ホームズの再臨絵がフォーリナーのクラスカードそっくりなんだよな。
    あいつの地味にヤバいところはトライヘルメスに耐えれるところ。
    CCCのラニのバッドエンドがトライヘルメス接続で体の無いザビでも廃人や

  • 760名無し2019/01/05(Sat) 22:02:47ID:c3Njc1OTA(22/44)NG報告

    マシュに関する考察が出てるので、彼女にとってのトレミーないし空想樹の対応がどこなのか探してたけど多分やぎ座だ
    やぎ座β星ダビーは連星、二つの恒星からなり(名前持ち、かつ多重要素クリア)
    水銀マンガン合金、つまりアマルガムを多く含み、ヤギは英語でゴート(スキル名と一致)
    意味はアラビア語で屠殺者の幸運(慎ましき豚の説明文)
    …バンカーボルトが盾の固定に使うことを考えると空想樹の代わりの楔として生贄にする可能性がががが
    (リヨアニメでも結局生きてたから大丈夫だと思うけどさあ…)

    仮にギャラハッドが最初の憑依英霊じゃなかったとしたらこの辺考察に入れられそう

  • 761名無し2019/01/05(Sat) 22:14:02ID:I4MDU4MzU(1/1)NG報告

    マシュって48人の中には入ってなかった筈だから星座にはあてはまらないんじゃね

  • 762名無し2019/01/05(Sat) 22:22:08ID:g4NDE1NDU(12/23)NG報告

    >>761
    入ってるよ、Aチームに含まれてるし
    ただこれ一歩間違えばマシュもクリプター化してたって事よね…

  • 763名無し2019/01/05(Sat) 22:34:22ID:A5ODI3MzU(1/1)NG報告

    >>762
    Aチームにはいるけどコフィン内の47人が凍結されてるから48人+マシュの筈

  • 764名無し2019/01/05(Sat) 22:54:57ID:g4NDE1NDU(13/23)NG報告

    >>763
    ん…?変だな、マシュ自身Aチームに入ってるって言ってるし、Aチームの人数で見てもマシュとクリプター組でちょうど8人だからそこに矛盾はないしマシュとぐだを含めて48人のはず
    だから爆破で負傷したマスターは46人が正しいはず、これが誤字じゃなければ何かしら裏があるのでは…(邪推)

  • 765名無し2019/01/05(Sat) 23:07:07ID:c3Njc1OTA(23/44)NG報告

    ついでに星座に関する考察を続けようか。
    キリシュタリアが、自身かオフェリアの異聞が最後残るのが望ましいとしていたことから
    星座上乙女座が2番手になるような項目があると思ったんだけど、
    星座の面積サイズ順を考えてたんじゃねえかと思うんだ。
    今のところ2位乙女3位おおぐま4位くじらで上位そろってる、となれば
    キリシュタリアの空想樹は順当にいけばうみへび座
    (アトラスの大樹が銀河カタログ由来とするならうみへび座銀河団が空想樹化??)
    で他三人順当にいくと思ったんだけど…
    >>526のようにぐだがアルゴ座として(分割前は全天面積ぶっちぎりトップ)
    分割された星座も採るとするなら、へび座も元は蛇使い座と一緒で、面積足すとうみへび以上
    ここに位置するホーグの天体とぺぺの名前の関連性から多分ペペはへび座。
    ベリルは多分エリダヌス座(マシュとの関係と湖の乙女伝説やロンゴ/ミニアドから、川の果てを意味する連星のアケルナルが名称候補か)
    するとデイビットが消去法でヘルクレスになる
    (α星が連星かつ跪く者の頭の意があるから採るとすればここだが
    ヘルクレス座銀河団に接してるうしかい座ヴォイドだとかクローバークエーサーのほうもそれっぽい
    ぶっちゃけ異端だ天才だ言われてるせいで変なものぶっこんでもおかしくはない、勘弁してくれ)

  • 766名無し2019/01/05(Sat) 23:33:34ID:c3Njc1OTA(24/44)NG報告

    星座関連と人数1人多い説をつなげるとすれば、
    かみのけ座に該当する誰かがいると考えるのが妥当だけど…
    トレミーの星座から唯一省かれ、ルネサンス期に復活した星座で、
    我々の銀河の北極持ってるわ、α星が連星かつ王冠の名持ちだわ、ニャル臭い名前の黒眼銀河(多重持ち)があるわ、かみのけ座超銀河団もあるわで…
    うん、面倒くさい匂いしかしないね!

    次に追加された星座がアルゴ船を助けた鳩座だから、これが今回適性の見つかったゴルドルフを意味してたらかみのけ出ること確定でもうどうしようもない

  • 767名無し2019/01/05(Sat) 23:33:55ID:U1MDAwMA=(4/4)NG報告

    >>764
    魔術の名門から38人、才能ある一般人から10人のマスター候補+マシュで49人では?

  • 768名無し2019/01/06(Sun) 00:10:02ID:g3MDY2Mjg(1/1)NG報告

    クリプターはいまのところカドック以外特殊な人達だったから他にもいそう

  • 769名無し2019/01/06(Sun) 00:14:12ID:EwNTk2MTY(1/2)NG報告

    アニメFirst Orderで47人のマスター(まだクリプター設定が固まってないのでモブデザイン)、マシュ、主人公はロマンとの下り中で計49人
    マシュはA級マスター適正者だけど、カルデアのデザイナーベビーだから協会枠でも一般枠でもないし

  • 770名無し2019/01/06(Sun) 00:14:27ID:EwNTk2MTY(2/2)NG報告

    >>769 画像忘れ

  • 771名無し2019/01/06(Sun) 00:20:17ID:k2Njk5NDg(25/44)NG報告

    >>765 自己レスになるけど、ヘルクレス座自体はアルゴ船にヘラクレスが乗ってたことと、
    新宿2節での新茶のエミヤオルタの人物評がキリシュのデイビット評を思わせること、その後オルタとは何度か共闘があったこと考えるとむしろガッチリはまるか(あれ燕青の評も大部ベリルに近そうだしね。ただこれだとキリシュタリアが一時的に味方からのラスボスとして出てくる流れもありそうなのがネック。カルデアの者キリシュ説と合わせれば解決するが…)
    デイビットとは手を組んだり(最後に庇って…)がかなりの確率でありえるか?

  • 772名無し2019/01/06(Sun) 00:20:18ID:A2Nzk5MzI(1/1)NG報告

    >>759
    え?そんなバッドエンドあったんだ
    ラニって管理AI相当で上級AIの桜より演算力なかったっけ?
    アトラス院の分割思考や高速思考あっても無理とか

  • 773名無し2019/01/06(Sun) 00:49:57ID:EwOTk1OTg(1/2)NG報告

    ひとまず現状の設定ではマシュとぐだ含めて48人になってるよ
    序章の頃は設定も固まってなかったろうし他にも怪しいところはあるから普通にミスで良いんじゃないかな

  • 774名無し2019/01/06(Sun) 01:08:01ID:k2Njk5NDg(26/44)NG報告

    >>773 それならシナリオに誤植がありました、で既に直してあるはずでは?
    割とストーリー骨子に絡んでるところを放置してるのも考えにくいし
    そしてその画像に関して言えばマシュが現状マスターでないことを考えれば39+1+7=47で結局一人足りないし、そも他のマスターは全員帰りましたと言ってないあたりミスリード狙いを否定しきれないのでは?

  • 775名無し2019/01/06(Sun) 01:22:50ID:EwOTk1OTg(2/2)NG報告

    >>774
    単に気付いてない可能性も普通にあるじゃろ、運営やライターも超忙しいんだから序章の誤植なんて見返す暇もないはず
    どうしても気になるんだったらお手紙か何か書いたら良いと思うよ

  • 776名無し2019/01/06(Sun) 01:25:28ID:k4ODgyNTg(1/1)NG報告

    >>774
    いやマシュは普通にマスター候補生だろ…>>770におもいっきり書いてあるじゃん

  • 777名無し2019/01/06(Sun) 02:22:26ID:k2Njk5NDg(27/44)NG報告

    >>775 そうだな。たぶん濁されるだろうと思うけど一応送ってみるかなあ…というかはっきりと回答得たい場合濁されないように質問しないといけないわけだがどうすればいいんじゃ
    アガルタでのサイレント修正を見るに、運営側はユーザーの反応もみてるしシナリオ直す暇が全くないわけないんだが…答えてくれるかなあ…
    >>776 一応言っておくとその文自体はどこをどうみても適正までしか書かれてない。
    というか論じてるのはそこじゃない。マスター候補だったことは否定してねえぞ?
    かつてマスター候補の一人だったとしても、コヤンスカヤと接触した時点の「現状は」鯖であってマスターではないから、叙述トリック仕込める余地があるのでは?って話。

  • 778名無し2019/01/06(Sun) 03:44:13ID:M2OTk2NzY(5/10)NG報告

    >>771
    あれ?キリシュタリアがデイビットを評価したのってあったっけ?
    二章でキリシュタリアが通信でオフェリアに他のクリプターの状況に言及してたのは覚えてるけど、その時デイビットへの言及は無かったような

  • 779名無し2019/01/06(Sun) 05:18:11ID:k2Njk5NDg(28/44)NG報告

    >>778 多分ない。書き方が悪かった、そこはまだ推測の域を出てないんだ
    1.5部、例えば新宿に関して言えば外周を覆う壁と外の状況説明が2部の嵐の壁と白紙化状況に似ているように、何らかの形、要素が2部と重ね合わせられてることに異論はないと思うんだけど
    これが人間関係にもある種当てはまってると予想したんだ。例えば新宿の敵とクリプターを比較して
    リーダーを務め計算も誇りも高く、使命に燃えているキリシュが新茶
    狼要素を名前に持ち親しき女性を失い今後リベンジの予想があるカドックは新アベ
    傀儡に執着し愛を語ったヒナコ(と項羽)がオペラ(とクリスティーヌ)
    マシュに関して異常な思考を匂わせ、狼男と呼ばれ軽薄だが仕事はするベリルが、
    数式が単純だが解が飛びすぎといわれ、変身持ちで軽薄だが仕事はする新アサ
    ヴォイドの名から異星要素をもち、一匹狼で、少ない情報から答えを出すデイビットが
    抑止力という外部から派遣され、一匹狼で、計算複雑だが解は単純といわれたデミヤ
    残り二人はデミヤに倒されたランサーとセイバー枠、味方のホームズやオルタちゃんズは…etcって感じ
    これが成り立ってるとすればデミヤの行動がデイビットと合致するんじゃね?って考察
    ただ1.5部と2部がどこまで合致してどこから外れるのかの線引きが出来てないから、確定とは言い難い

  • 780名無し2019/01/06(Sun) 06:04:16ID:M2OTk2NzY(6/10)NG報告

    >>779
    なるほど〜
    こっちこそ浅読みで突っ込んでしまい申し訳ない

    補強になるかはわからないけど、別の観点から見ると……前スレで出てたポイマンドレースの天球層では七番目のデイビットは木星に相当し、木星は「父、先祖、孤児、遺産、綿密な調査、並外れた記憶力、牢獄、長い孤独」良い意味では「丹念に細かい仕事をする、倦まず研究する」、といった特徴と結びつけられる
    そして七番目の天球層で置いていく大罪は「怠惰」スレてこそいれ、仕事を怠りなどしないデミヤとは正反対の特徴
    これまでの展開(カドック=嫉妬、オフェリア=虚偽、ヒナコ=色欲)を見る限り、その大罪に蝕まれても最後は乗り越えていく(カドックはアナスタシアと約束し、オフェリアは自分に素直に一歩踏み出し、ヒナコは項羽とのもう一度を信じることにした)だろうから、デイビットは「何もしなかった」とが最後には「何でもする」ようになるかもしれない
    その辺りを考える時に確かにデミヤがヒントになりそう

  • 781名無し2019/01/06(Sun) 10:18:27ID:gzODI5ODI(2/5)NG報告

    >>779
    新宿が2部の縮図になってるのは考え至らんかったわ…言われてみたら確かに合致する点がありすぎるね
    ダヴィンチのデイビット評「誰も彼を理解しないし、彼自身も誰かを理解しようとしない」になんだが漠然としたデジャヴを感じてたんだが
    成る程そうだよ…エミヤの詠唱じゃん

    学科追放されたのは世界を神秘で満たすために全世界の人々に魔術を普及させる(神秘の均等化)とか
    そういうレベルの(魔術師的には)トンデモ論をぶちこんだんだろうか…
    単純にどういうことしたら追放されるのか皆目検討がつかん
    教授と喧嘩したとかそういうレベルのことではないことだけはわかる

  • 782名無し2019/01/06(Sun) 11:14:59ID:I2OTI1MTI(1/3)NG報告

    >>781
    そういう目で見ると……型月って結構スターシステム的なことするのをみると(丘の上に住む魔女と同棲という葛木先生と草の字)もしかしたらクリプター最後の敵であるデイビットは士郎みたいな人かもなぁ。
    クリプター最後の敵が初代主人公のネガ・士郎っていうのも凄い燃える

    カドック→藤丸立香(雪の城に住む少女と組む頑張る凡人)
    オフェリア→バゼット(ガワを被った魔物と組む英霊すら打倒しうる神秘を宿した女)
    ヒナコも偽装のキャラはどこか綾香さん彷彿とさせてたし。
    ペペさんのムーンセルみたいな謎の「四角」と「男でもあるし女でもある」がどうもザビを彷彿とさせる部分あるよね。

  • 783名無し2019/01/06(Sun) 11:23:29ID:I5MTQwNjY(1/1)NG報告

    クリプターが歴代主人公やヒロインのオマージュ、対応しているんじゃないかは前から言われてた
    ・カドック…藤丸 凡人
    ・オフェリア…式 魔眼を持つ女性
    ・ヒナコ…アルクェイド 真人/真祖 星の触覚
    (・ベリル…志貴 殺人鬼)

    ならば固有結界、伝承保菌者等はあるかもしれない

  • 784名無し2019/01/06(Sun) 11:30:43ID:I2OTI1MTI(2/3)NG報告

    >>783
    ベリルはケリィ寄りの人種な気がする
    ・嫌な仕事ほど真摯にやる
    ・真っ当な奴からの評判が悪いが仕事はできる
    ・自分をだますのが得意

  • 785名無し2019/01/06(Sun) 11:50:27ID:U0MzI5ODY(1/1)NG報告

    >>784 要素で見ると切嗣は違和感かなぁ…シナリオ内の殺人鬼を加味すると切嗣より志貴だし、きのこの十八番だし
    上の対応を考えると、いずれも型月内のきのこ作品の主人公ヒロインでまとまってるし

  • 786名無し2019/01/06(Sun) 12:26:37ID:g3MDExNDI(1/2)NG報告

    >>781
    例えるならばフラットが(上から目線で話してるようにも思えるような目で)「貴方の魔術はここをこうした方が効率が良いです。」とか淡々と指摘しまくったから嫌われ、時計塔を転々しまくった挙句追い出された。みたいな感じじゃ無いかな。エルメロイ教室が健在だったならばそこに放り込まれたかもしれないけど、FGO時空ではそういう隔離場所が無かったから追い出された。みたいな感じ。

  • 787名無し2019/01/06(Sun) 12:30:13ID:I2OTI1MTI(3/3)NG報告

    >>785
    確かにそうかもしれない

  • 788名無し2019/01/06(Sun) 12:33:45ID:U1MTU2NDQ(9/20)NG報告

    >>785 「人間狩り」も切嗣要素は感じられないしね
    というか何なんだ人間狩りって
    どうやらキリシュタリアも関わってるみたいだし、「俺とデイビッドの所とか酷い、アレの何処がありえた人類史だよ」なんて言ってるのに貴重な人類を狩ってる訳だし

  • 789名無し2019/01/06(Sun) 12:37:03ID:k1NTI0OTY(1/2)NG報告

    >>756
    マユリ様の「完璧とは絶望」理論に通じる所があるね。

  • 790名無し2019/01/06(Sun) 12:38:01ID:g3MDExNDI(2/2)NG報告

    >>788
    円卓が対話もせずただ宝具ぶっばしてピクト人を鏖殺しているのを「人間狩り」と比喩してるのかもしれない。

    個人的には剪定対象となった理由を消しつつ、地表からも空想樹からも引き離す事が出来るか実験してるんじゃ無いかなぁと思ってる。それを「星に馴染めていないのでは?」と誤認しているとか。

  • 791名無し2019/01/06(Sun) 12:39:20ID:k1NTI0OTY(2/2)NG報告

    >>783
    それならそのうちジークや愛歌オマージュも出てくる可能性はあったりとか?

  • 792名無し2019/01/06(Sun) 12:53:48ID:UwMTM5MDQ(1/1)NG報告

    >>791 愛歌は根源接続が式と被るのと、主人公って言い切るには大分怪しいからなぁ
    ジークはそもそも竜刻令呪が特殊すぎるのとノベルがきのこ執筆じゃない(これは愛歌もだが)から微妙なライン
    まぁ青子の魔法使いとか、白野の元NPCとか主人公の要素にしても拾うのが怪しいラインは他にもいるし

  • 793名無し2019/01/06(Sun) 13:10:13ID:U0MzM4NzI(1/1)NG報告

    星座にしても歴代主人公にしても考察段階であんまり型にはめこみすぎるとバイアスかかって見落としもしちゃうかもだしなあ
    だからこそ面白いし難しいんだけどさ

  • 794名無し2019/01/06(Sun) 13:15:33ID:k2Njk5NDg(29/44)NG報告

    >>780 木星→土星の誤植?内容そのものは多分あってると思う
    怠惰の解釈に行きついてなかったから補強になりました、感謝
    >>781 ダヴィンチの評はそこに結び付くか…根拠増えた、ありがとう
    >>791 それこそぐだマシュでは?(ぐだが愛歌オルタ、マシュがプロトジーク、的な)
    ただモチーフが一人とは限らないが。他の人物にも言えることだけど…

  • 795名無し2019/01/06(Sun) 13:18:11ID:U1MTU2NDQ(10/20)NG報告

    >>794 勘違いしてる人割と多いけど、マシュ…デザインベビー(他にはシンジやユリウスなどがこの類)で、ジーク…ホムンクルス(他にはリーゼリット、セラ、モードレッドなど)だから全然違う
    そもそも藤丸=愛歌オルタとは…全然違うと思うが…

  • 796名無し2019/01/06(Sun) 13:21:31ID:MwOTc4MDY(1/1)NG報告

    >>795 マシュの元がSNの没シールダーからだしね
    てかプロトジークってそもそも何だ…

  • 797名無し2019/01/06(Sun) 13:27:36ID:gzODI5ODI(3/5)NG報告

    >>786
    単純に何か問題を起こしたからだとばかり考えていたけど、その例えは凄く分かりやすい
    つまり厄介者は厄介者だけど栄光ある孤立みたいな追放の可能性があるわけか
    確かに2部1章前のintroでそういう周りができないことへの不理解は片鱗があったね
    カルデアがロシアに浮上する理由を彼は前々から分かっていたように予見して
    当然状況を分かっていない他の面々に「どうしてもなにも当たり前だろう?」みたいなこと言ってたよね?たしか

    >>788
    ベリルのところは研究(しなくても良い行為)の目的による人狩り
    デイビットのところは資源確保(しなくてはならない行為)の目的による人狩りって感じがしないでもない
    ほぼ勘だけど

  • 798名無し2019/01/06(Sun) 13:31:01ID:k2Njk5NDg(30/44)NG報告

    >>795 そこの違いは分かっとるよ。
    ただどちらも人の手によって弄られた命プラス、ジークとマシュについては鯖の力譲渡で救われた命というという共通項で括れるでしょ
    オルタはやや語弊があったかもしれん >>734あたりを読んでほしい

  • 799名無し2019/01/06(Sun) 13:35:00ID:g0MjI4OTY(1/3)NG報告

    >>798 マシュの元ネタがシールダーな以上、上の説のクリプターが主人公やヒロインがモデルってのに当てまらなくね?そもそもクリプターじゃないから話題外だし
    というか、説の補強に説も怪しいというか、藤丸根源接続者説も何とも言えないしなぁ…生まれつきのものだから環境の変化でそうなるもんじゃないし

  • 800名無し2019/01/06(Sun) 13:36:50ID:g0MjI4OTY(2/3)NG報告

    >>797 デイビッドの南米も謎だよね 情報も全然ないし
    マテリアル5の山の翁の伏せ字からテスカトポリカ来るかとも思ったが、そこ以外で来る可能性もあるからなぁ

  • 801名無し2019/01/06(Sun) 13:51:35ID:IyMTA3MDY(1/1)NG報告

    白紙化した地球でギャラハッドがぐだに意味深なこと言ってた場面だけどアレが人理を修復し異聞帯をすべて剪定した未来の場面だとしたら白紙の状態からどうやって元に戻すんだろう
    というかロストルームの夢だから気にしてなかったけどもしかしてあの場面通り最終的にぐだ一人になるんじゃあるまいな

  • 802名無し2019/01/06(Sun) 14:11:49ID:k2Njk5NDg(31/44)NG報告

    >>796 アルトリアに対してのアーサー、つまりプロトセイバー的立ち位置(性別反転的意味で)接頭語プロトつけたけど字面だけ見れば確かにわけがわからんな、すまんな
    一応出版時系列的にはSN→Apo→FGOだから、SNの旧シールダーからApoのジークに引き継いだ部分があったとすれば意味は通…というか旧シールダーの設定、はぐれサーヴァントとシールダーが守の堅い鯖という点、ジークの実質はぐれサーヴァント状態と悪竜の血鎧による絶対の防御とか、そもapoにシールダー適性の高いアキレウスがいたこととか割と設定引っ張ってきてたのでは??
    (検証ができない話はこのくらいにしとこ)

  • 803名無し2019/01/06(Sun) 14:27:18ID:Q5NDA2MjA(1/1)NG報告

    白紙化した世界Aを白紙化しなかった世界Bにするためにレイシフトを使用
    結果レイシフトを使用したおかげで白紙化を免れた世界Cに行き着くが
    本来いた世界Aの白紙化という結果を変えることはできなかった
    白紙化された世界Aに留まった人達は今もどこかで戦ってるEND

  • 804名無し2019/01/06(Sun) 14:29:59ID:M2MTkxODg(1/1)NG報告

    過去作から引っ張ってきてる説はそこまで固執すべき部分ではないのでは?
    それこそぐだが性転換士郎&凜な見た目を意識して作られても中身が全然違うようにマシュは没シールダーのデザインがサルベージされたキャラだけど中身はイコールじゃないだろうよ

  • 805名無し2019/01/06(Sun) 16:14:04ID:g0MjI4OTY(3/3)NG報告

    >>802 FGOとApoは企画的には同時進行だよ
    2013〜2014年にライター陣が集まって設定会議して、それに基づかれてる Apo本編やマテリアルに一部FGOの布石もあるし
    というか、憶測で話しすぎなような…

  • 806名無し2019/01/06(Sun) 16:44:46ID:Q5Nzk2MzQ(3/3)NG報告

    >>801
    そもそも消えた汎人類史テクスチャがどこ行ったかすら分かんないしなぁ
    白紙地表のテクスチャの下に埋まってるなら白紙テクスチャを縫い止めるもの、要はロンゴ.ミニアドの本体みたいなやつをどうにかしてしまえば済むだろうからまだ目処も立つ(出来るかどうかはまた別として)けど、逆に汎人類史テクスチャが削ぎ落とされてる場合は面倒極まりない事になる
    汎人類史テクスチャをもう一度地球に貼り付けると言葉にすれば簡単だけどもどうやったらそれが出来るか分からないし、最悪の場合テクスチャ自体が消し去られてたら出来るかどうかも不明なテクスチャの再生から始めないといけないわけで
    そしてテクスチャが剥がされてる場合は異星の神に汎人類史をロールバックさせるつもりなんか最初からないだろう事を考えれば消し去られてる可能性の方が高いという…

  • 807名無し2019/01/06(Sun) 18:45:44ID:k3MDE5MTY(3/3)NG報告

    HFの振り返りをしてると興味深いワードが
    「異星」というワードが宝石剣の投影にて確認

    宝石剣というのは異星の神、異星の巫女、空想樹の正体に繋がる?
    第二魔法は並行世界の運営、剪定事象を異聞帯として継続してる空想樹は小次郎とは別の手段で第二魔法の一端を行使していると形容することができる?

  • 808名無し2019/01/06(Sun) 20:49:17ID:M4MTEwOTQ(3/7)NG報告

    今回のイベントは露骨に「時限解放シナリオ」に理由が付けられたし、マフィア梶田のインタビューからするにシステム面にも色々と理由づけしてくのかな
    そうなると「サポート鯖(フレンド)」あたりが伏線になりそう
    実は異聞帯カルデア(カルデアの者)からの支援でしたーとか

  • 809名無し2019/01/06(Sun) 21:31:25ID:gxNDYyODQ(1/1)NG報告

    >>765
    キリシュタリアんとこのゼウスは逸話的に牡牛座そのものだけど、第二部に登場する人だけでなく鯖もそのトレミーの構図に入ってるものなんかね

  • 810名無し2019/01/06(Sun) 21:39:19ID:U0MTI1NDQ(3/3)NG報告

    そういえば主人公の令呪はゲームシステム的にもストーリー的にも再補填しているけど、クリプターの令呪は回復してないのかな?

  • 811名無し2019/01/06(Sun) 21:51:43ID:gyNzMyNzQ(14/23)NG報告

    >>810
    回復してないな、一戦で使いきったカドックはともかくオフェリアやヒナコが令呪使った後は作中時間で日付跨いでも回復してない
    ただ強制力や命令の持続時間で言えばぐだの令呪とは比べ物にならない(ぐだとクリプターの魔術師としての能力差も影響してる可能性はあるけど)

  • 812名無し2019/01/06(Sun) 21:55:19ID:gzNzk3ODY(1/2)NG報告

    >>800
    関係あるか分からないが中国異聞帯で最後のヤマみたいな扱いされてたし古い南米はやはり厄ネタが存在しているということなのか

  • 813名無し2019/01/06(Sun) 22:07:53ID:UxMDk1MjY(1/1)NG報告

    >>807
    そのテの知識がまったくない士郎の所感だし
    単に異質過ぎる技術への比喩では?

    直感で真実を言い当ててるかもだが

  • 814名無し2019/01/06(Sun) 22:19:59ID:k2NTg3MzY(7/12)NG報告

    ぐだはカルデア仕様の令呪でクリプターのは従来の令呪なのでは?

  • 815名無し2019/01/06(Sun) 22:55:29ID:Q0ODY3ODY(13/13)NG報告

    >>807

    一端というか魔法は権能と比較して人造の奇跡って言われてた時期もある…

    神代は現象的には魔法に等しいことは多くあったそうな
    (メディアさんもスペック的には魔法使いと
    一問一答で言われてる

  • 816名無し2019/01/06(Sun) 23:04:50ID:gyNzMyNzQ(15/23)NG報告

    ふと気になったんだけど、17年末のカルデア襲撃の際にオプリチニキ軍団が居たけどあれらはロシア異聞帯由来と見て間違い無いよね?でもあの時点で地表の漂白はまだだから異聞帯は地表に現れてないはずだよな
    って事はまだ発生してない異聞帯から引っ張ってきてる事になるんだろうけどその辺はどうなってるんだろうか

  • 817名無し2019/01/06(Sun) 23:22:43ID:gwNDkyMzQ(1/1)NG報告

    >>816 空想の根が降りてくる段階で根と剪定事象の接続が完了してるんじゃないかな?
    剣豪の例を見るに世界を探して根を下ろして存在しない歴史を発生させ、クリプターを送り込み異聞帯待機状態にして、実行されたのが大晦日な感じじゃないかと

  • 818名無し2019/01/07(Mon) 14:00:16ID:YyNDU3NzI(1/1)NG報告

    今さらなんだけどぐだが入館時のシミュレーションでシニア設定だったことってなんだったんだろう
    レフとの会話みる限り一番軽い訓練のコースすら受けてないっぽいのに

  • 819名無し2019/01/07(Mon) 16:52:55ID:YzNDkzMjg(1/2)NG報告

    異聞帯って余りにもクリプター側の性質により過ぎてない?
    偶然発生したところにそれぞれのクリプターを差し向けてるのに、それがまるでそれぞれからインプット受けてあつらえたみたいな相性の良さしてる
    異聞帯って侵略兵器というよりもAチームのためにわざわざ作った揺籠兼棺みたい

  • 820名無し2019/01/07(Mon) 19:21:38ID:I2NDEyOTM(4/7)NG報告

    虞美人が人類史を白紙化に協力してたとなると、汎人類史の項羽を消すってことになっちゃうし、何かしらの裏がありそう
    例えば、外界からの侵略者が人類・地球そのものを消そうとしてるとか
    そう仮定すれば何とかギリギリ項羽を残す手段として、汎人類史を消して、もっと強い人類で外敵に対抗しようとしたってことで辻褄は合う気がする

    キリシュタリアも一貫して、より強い人類を求めてる気がする

  • 821名無し2019/01/07(Mon) 19:30:12ID:g2NDkwNzM(1/1)NG報告

    >>820
    異星の神「ようこそ。早速だけど漂白するよ!その前に本当は面倒臭いんだけど君達に異聞と大令呪をあげよう。」
    虞美人(項羽様の住む土地を消すって?叛逆しようかしら)
    始皇帝「こっちに項羽いるよ。」
    虞美人「私はずっとここで暮らしたいわ。」

    こんな感じじゃないかな。「項羽様と会う夢は汎人類では叶わなかった。ならば異聞で叶えよう」みたいな。そもそもヒナコは汎人類と異聞でサーヴァントの外見も性質も何もかもが異なる場合があると知らなかったんじゃないかな?
    今は逆にカルデアに項羽がいるから人理救済にも空想切除にも協力している状態だからね。

  • 822名無し2019/01/07(Mon) 20:19:13ID:I3MzIyNTA(1/7)NG報告

    終章担当のクリプターと銀河は誰なんです?

  • 823名無し2019/01/07(Mon) 21:17:25ID:U4NTk0MjM(20/20)NG報告

    >>822
    クリプターは中間管理職だし終局まで担当しないと思うわ
    ラスボスでここままいけば異星の神、めっちゃ怪しそうなマリスビリーのどっちかでね?
    空想樹も一本二本ではなく魔神柱みたいにうじゃうじゃしてたりして

  • 824名無し2019/01/07(Mon) 21:29:18ID:I3MzIyNTA(2/7)NG報告

    >>823
    なるへそ
    銀河(世界)なんて腐る程あるしな

  • 825名無し2019/01/07(Mon) 21:34:59ID:YzNTA5MTM(1/1)NG報告

    ビーストVIIがラストじゃね
    他のビーストは他作品に持ち越しでもVIIはFGO世界に既にいるって話だから処理する案件だろうし
    ビーストVIIが誰なのかはたまた誰かの功績なのかはわからんが

  • 826名無し2019/01/07(Mon) 21:42:12ID:k4NDQ3MDQ(1/1)NG報告

    残りの空想樹は何が来るのかな。
    ツイッターの考察を見てると、ギリシャ異聞帯は
    ・ギリシャ神話繋がり
    ・最大の銀河と最大の異聞帯繋がり
    で、アンドロメダ銀河じゃないか、ともっぱらの噂だが。
    しかしアンドロメダは、母が神の怒りを買ったがために生贄として岩場に繋がれた乙女。ここも繋がる展開が来るのか?

  • 827名無し2019/01/07(Mon) 21:49:10ID:I3MzIyNTA(3/7)NG報告

    >>825
    ビーストⅢ/Lが持ち越されちゃったらもやっとしちゃうなぁ
    マテ本で相性の悪い相方(キアラ)がわざわざコメントしてくれてんのに

  • 828名無し2019/01/07(Mon) 21:55:49ID:I3MzIyNTA(4/7)NG報告

    >>826
    ゼウスがわざわざアトラス(支える者・耐える者・歯向かう者)の大樹って言ってるのにも意味あるのかもな

  • 829名無し2019/01/07(Mon) 21:58:25ID:E0MjUwMDI(1/1)NG報告

    >>827
    型月じゃよくあること

  • 830名無し2019/01/07(Mon) 22:04:49ID:I3MzIyNTA(5/7)NG報告

    >>829
    アーサーが追ってるビーストⅥ?のL/Rも出て来る気配欠片もねーしな

  • 831名無し2019/01/07(Mon) 22:12:11ID:Y1NDAwNjc(2/2)NG報告

    >>821
    二章のオフェリアの回想でも自分の命に興味は無くても異聞帯は無視できないと言ってたから項羽がいる可能性について吹き込まれた可能性は高い

  • 832名無し2019/01/07(Mon) 22:15:25ID:U5MjI2Mzk(1/1)NG報告

    人理を脅かすのは人理を守ろうとする願いってのがキナ臭いんだよな
    人類愛の塊と言われるマリスビリーか実際に人理を守るために奔走してるカルデアないしその先頭に立ってるぐだかって感じする
    2部は異聞帯の王との対話の辺りとか1部以上にぐだに選択委ねてる感じあるし

  • 833名無し2019/01/07(Mon) 22:16:50ID:A1NTAxNTg(1/1)NG報告

    >>827 流石に出すんじゃ無いの?FGOマテリアルの関連キャラに名前が載ったサーヴァントは皆登場、実装等されてるし
    ビーストⅥに関してもアーサーのマテリアルや、プロトギルの可能性が非常に高いし大型イベント等で出る可能性もある
    というかそもそも、本編でⅦ、大型イベントでⅥが出れば、後Ⅴしか無いし、メインシナリオもまだ先は長い上、キアラやティアマト初期案のようにイベント登場の可能性もあるし、ビースト全ナンバリング出すのはそんなに難しいとは思えない

  • 834名無し2019/01/07(Mon) 22:20:55ID:I3MzIyNTA(6/7)NG報告

    >>832
    だから汎人類史側の人間で汎人類史救済の為に数々の世界を潰して行ってるぐだがキナ臭いって言われるのよな、レムレムも単独顕現臭いとこあるし

  • 835名無し2019/01/07(Mon) 22:21:30ID:I3MzIyNTA(7/7)NG報告

    >>833
    そう信じたい所だな

  • 836名無し2019/01/08(Tue) 11:29:06ID:AyMzg2MzI(19/21)NG報告

    >>807
    ついでにブルーブック計画に出てくる「宇宙人」は、自分のことを「遥か未来の地球からきた地球人」って言ってたりしたり。
    異星の神は過去(2000前)の地球に由縁ある神かなと思いきや、未来の地球の神という可能性もあるんだろうか…

  • 837名無し2019/01/08(Tue) 11:45:43ID:MxMjU3MzI(1/1)NG報告

    そういやギャラハッドがぐだのこと遥かな未来、正しい歴史からの漂流者って言ってたような…
    漂白された地球にとっての遥かな未来っていつ頃なのかね

  • 838名無し2019/01/08(Tue) 11:48:22ID:gxMDI2NzI(1/2)NG報告

    設定考察と全然関係ないんだけど、クリプター残り四人のCVって誰になると思う?
    ぺぺさんはツダケンでイメージしてたけど、まさかのシグルドスルトだったし、誰になるんまろうか…

    ベリルから漂う藤原啓治感

  • 839名無し2019/01/08(Tue) 12:04:54ID:U3ODgzOTI(11/20)NG報告

    >>838 キリシュタリア野島さん合うかなと思っていたらまさかのブラムとは…

  • 840名無し2019/01/08(Tue) 12:11:29ID:AyMzg2MzI(20/21)NG報告

    コードネーム「プロジェクト・ブルーブック」
    「24000年後の未来人との対話」
    纏めると、

    ・自分は地球外生命体ではなく、「未来からやって来た人間の進化的子孫。」
    ・この時代の地球には人類を観察するために来た。
    ・21世紀、宗教的・政治的対立による核戦争で人類の大半が死滅する。
    ・宇宙と生命の誕生の秘密を知っている。
    ・無数の宇宙があるが、我々の宇宙には偶然にも生命が誕生した。
    ・死は人間的な構築物であり、実在しない。
    ・「生の毎瞬間に我々は死.んでいる」
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/quasimoto2.exblog.jp/amp/237497862/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB

    「」が、いまの所FGOに関わりそうかなーみいな所でしょうか?

    ー私は地球から来たのだ。お前の未来からだ。時間旅行は宇宙旅行をすることだ。空間の不一致を埋め合わすのだ。

  • 841名無し2019/01/08(Tue) 13:10:39ID:YzMjg2MDQ(1/1)NG報告

    >>838
    キリ様から漂う緑川感
    ぺぺさんは某マリアンデールさん役が凄かった福山さんかなーと思ってたら始皇帝で来た

  • 842名無し2019/01/08(Tue) 13:55:03ID:QxNDQyNzY(1/3)NG報告

    今思ったんだけど
    終局特異点↔第一異聞帯
    第七特異点↔第二異聞帯
    第六特異点↔第三異聞帯
    で呼応してない?
    無限に発生する魔神柱とオプリチニキ
    表向きのボス(三神同盟、スカディ)とその裏の存在(ティアマト、スルト)
    獅子王の聖伐と始皇帝の政略

  • 843名無し2019/01/08(Tue) 15:03:47ID:U1MzU4MDA(9/9)NG報告

    ブルーブックさんが旅を始めた時期は2部1章とほぼ同時期だけど今のブルーブック世界は2019年の可能性もあるんだよな…
    ふと思いついたんだけど未来から過去へタイムスリップ、或いはレイシフトしたブルーブックさんがクリプターのデイビットゼムヴォイドだったりするのか?

  • 844名無し2019/01/08(Tue) 15:35:24ID:AyMzg2MzI(21/21)NG報告

    >>843
    ブルーブックさんは並行世界の地球を旅してるんじゃないかな、と思ってたり。2016年に木の根のような宇宙人が発見された方の地球の、2018年なり2019年を。
    デイヴィット・ブルーブックさんと、クリプターのデイビット・ゼム・ヴォイドは名前が似ていること、名前の由来がダビデから来ていたり疑惑で気になりますよね。

    「私は地球から来たのだ。お前の未来からだ。時間旅行は宇宙旅行をすることだ。空間の不一致を埋め合わすのだ。」

    は、今までの特異点へのレイシストを表しているとも、おっしゃるように誰かの時間旅行など他の事を示唆しているようにも思います。まだまだ何とも言えない事の方が多いのですが…

  • 845名無し2019/01/08(Tue) 15:57:43ID:M0NzQ2NjQ(32/44)NG報告

    >>842 前にどっかでみたな…それに続けてありうる共通項としてパッとあげられるのだけでも
    第五特異点↔第四異聞帯
    (神話大戦、インド兄弟とラーマ)
    第四特異点↔第五異聞帯
    (魔霧都市と星間都市、オートマタとギリシアの神々のロボ疑惑、テスラとゼウスの雷)
    第三特異点↔第六異聞帯
    (果てに至るドレイクとアルトリア、メディアとモルガンの魔女、英雄集いし円卓とアルゴ船)
    第二特異点↔第七異聞帯
    (ローマ帝国とインカ帝国、皇帝と神祖、ビーストⅡとⅥ候補のネロ)
    第一特異点↔第八(終局?)異聞帯
    (ワイバーンとクリチャーチの竜属性魔獣、無辜の怪物とクトゥルフ)
    特異点F↔??
    って形になるから最後に特異点F(X)に戻ってくるのも納得いくな
    探せばもっと出るのでは…

  • 846名無し2019/01/08(Tue) 16:24:31ID:M0NzQ2NjQ(33/44)NG報告

    >>845 に追記考察する
    >>765 でキリシュがうみへび座じゃねえか疑惑挙げたけど、
    うみへび座はヒュドラ(Hydra)であって神話ではヘラクレスによって倒される
    ヒュドラはおそらく竜属性持ちかつクトゥルフの神格にも連なる名前ということを考えると
    終局異聞帯のほうがふさわしく見える。となるとギリシアでは勝たない可能性が出てくる。
    と考えると第五異聞帯で出るかも知れない空想樹もといボスは他の星座も候補に出せそう。(続)

  • 847名無し2019/01/08(Tue) 16:25:57ID:M0NzQ2NjQ(34/44)NG報告

    ここで>>779 理論から新宿で敵に捕らわれていた、半オルタのシェイクスピアに目を止めてみる。
    >>826 にあるようにアンドロメダは、新宿のシェイクスピア同様に繋がれた乙女で、
    彼女はケートス(くじら座のモチーフ)の生贄だった。くじら座と言えばカドックである。
    今ギリシアにいる彼が5章ボスになるのではないだろうか。
    そしてアンドロメダの語源が統治する者。女性で、今は敵だけど本来味方、リーダー格と言えば

    …オルガマリー5章で再登場来るんじゃない?異星の巫女として。

  • 848名無し2019/01/08(Tue) 16:38:13ID:M0NzQ2NjQ(35/44)NG報告

    >>845 誤字(ビーストⅡじゃなくてORTだったすまん)

  • 849名無し2019/01/08(Tue) 22:31:25ID:Q1OTkwNzY(4/5)NG報告

    デイビットの綴りとされるDaybitってソースはロストルーム?
    デイヴィットはともかくデイビットはこの綴りのせいでダビデ由来よりもプログラミング言語みたいなイメージが強い

  • 850名無し2019/01/08(Tue) 23:16:48ID:I1NDE0OTI(1/1)NG報告

    玉藻はちょっと調べただけでもいろんな別名というか、同一視されてる存在がたくさん出るな
    殷の妲己、塗山の女嬌、朝鮮のクミホ
    インドの華陽夫人は獅子の入った檻に僧侶1000人入れたり、近隣国の王の首ねだったりとバイオレンスなエピソードが色々あるので、次章での活躍も期待できますね

  • 851名無し2019/01/08(Tue) 23:31:00ID:E0NzE0OTI(5/7)NG報告

    何気にエミヤオルタも謎が多いんだよな
    背中のⅣとか
    ボイスの"聖杯について"の高笑いとか
    まあ何の意味も無くても問題無い部分ではあるけど、こいつは異聞帯サーヴァントに近い存在だから気になる

  • 852名無し2019/01/08(Tue) 23:41:22ID:E0OTEzNjg(7/10)NG報告

    >>849
    別所にも書いたけど自分の解釈は複数あって、
    ①情報学におけるパーソンバイト(人間一人がため込める情報の量)のような、○○bitという複合造語
    この場合は、宇宙で1日に産まれる情報の量と考えればいいのかな
    ②day(歴史の最小単位)とbit(物質の最小単位)を並べたもの
    ※ブルーブックのスペルがdayvitだとすると、vitは「命」を表すため非生物的な意味のデイビットと対になる
    ③太陽の欠片という意味。
    太陽が重要な文明である南米異聞帯との関連が深い解釈になる。

  • 853名無し2019/01/08(Tue) 23:46:01ID:UyNTIwMzI(2/2)NG報告

    >>851
    ビーストの従属にでもされたのかな?とは思ったけどそうでもなさそうだしよく分からないよね
    刺青とかバーコードって印象よりもなんか奴隷の焼印みたいだなって

  • 854名無し2019/01/08(Tue) 23:47:56ID:E0OTEzNjg(8/10)NG報告

    >>852
    個人的には、太陽を元にし、月日を記録するマヤカレンダーとの関連を補強し合うから、②と③のダブルミーニングだと思ってる。

    またポイマンドレースの天球層と合わせて考えると、土星に対応する金属の鉛は、溶解させて賢者の石と混ぜると太陽の金属である黄金に変化するとされているから、これもまたデイビットと南米異聞帯との関連を補強する

  • 855名無し2019/01/09(Wed) 00:02:44ID:I3MDcxMjM(5/5)NG報告

    土星ってたしか英語名がサターンだっけか…

  • 856名無し2019/01/09(Wed) 00:15:55ID:c3NzIxMzk(1/2)NG報告

    >>801
    ちょっとうろ覚えなんだが
    ロストルームギャラハッドってぐだに辛辣な事言いつつ結局ぐだ本人には危害与えなかったよな…
    本人の言が確かならぐだたちのせいみたいなのに何もしない方が「幸福だ」なんて(引用とはいえ)受け取り方によっては思いやるような事まで口にするし関係性が大分謎だ
    更に言えばギャラハッドさんスッゴい既視感と思ったらあの癖毛っぷりのせいで色彩反転したらほぼほぼ片目隠したぐだじゃね?
    作画の描き分け力の問題?

    あと「僕たちの世界は未来へ繋がることはない」のあたり凡人類史白紙化ってやっぱ剪定くさい

  • 857名無し2019/01/09(Wed) 00:25:46ID:Y1NjY5NTY(2/2)NG報告

    >>856 キャラデザはアニメだと似てるように見えるだけで関係ない 事実レクイエムに登場したし
    ロストルームは失ったものと失うものを見る夢でもあるし

  • 858名無し2019/01/09(Wed) 00:28:40ID:U5MjQ3NjY(12/20)NG報告

    >>857 一昨年もシャルルマーニュが藤丸に見えるだの擬似サーヴァントだの言ってる人いたし、多少似てるだけで関係ないよね
    というか白髪反転させればそりゃあ黒髪だし、メタ視点で言えばそもそもプレイヤーが主人公の性別選べるからその辺りどうするのって話だし

  • 859名無し2019/01/09(Wed) 01:07:11ID:c3NzIxMzk(2/2)NG報告

    黒髪だけじゃなくて目も反転カラーかなと思ったんだが
    ぐだの目が青なら反転でオレンジ黄色系だろうけどあのアニメの色彩だと緑判定でそのまま反転したら多分赤かね
    レクイエムのはオルタらしいけどデミヤの手前もうオルタ関係は(見た目に関しては)何でもありな気はするが
    作品またぐシャルルマーニュよりは可能性ありそうだけどマシュとぐだ子の手前ワケわからなくなるし空似だろうなやっぱり

  • 860名無し2019/01/09(Wed) 03:53:16ID:UzODcyMTQ(9/10)NG報告

    >>855

    穢土城と江戸城があるから否定にはならないかもだけど、

    魔王のサターン→ヘブライで敵対する者を表すsatanから。
    土星のサターン→農耕のローマ神サトゥルヌスから。クロノスは同一視される。
    で、関わりは見られない。

    でも一つ気になったのは、クロノスとよく混同される神に時間の神クロノスがいること。
    時間の神が関係なくても、農耕と暦は深い関わりがあり、マヤカレンダーや彼の名前の「day」関連があってもおかしくはない神だと思う

    ちなみに、クロノスはカイロスと対になり、現代ではこういう用語に使われていたりする↓
    ギリシア語では、「時」を表す言葉が καιρός (カイロス)と χρόνος (クロノス)の2つがある。前者は「時刻」を、後者は「時間」を指している。
    また、「クロノス時間」として、過去から未来へと一定速度・一定方向で機械的に流れる連続した時間を表現し、「カイロス時間」として、一瞬や人間の主観的な時間を表すこともある。内面的な時間。

  • 861名無し2019/01/09(Wed) 07:27:02ID:U2NjIwNDA(3/3)NG報告

    >>813
    単に現在の人類版図を超えた技術って事だと思う

  • 862名無し2019/01/09(Wed) 09:50:35ID:MxMzU0NzY(1/1)NG報告

    >>847
    ゼム「ルプス」=ラテン語で狼(lupus)
    ヴォーダイム=おそらく大神オーディン由来(Wodan)
    北欧神話において、オーディンはフェンリル狼に食い殺される…
    ってことで、キリシュタリアを仕留めるのはカドックか「狼男」ベリルではないか、というのは読んだことはあるが…


    カドックくんの明日はどっちだ。今から再戦に向けてアップした方がいいのか。

  • 863名無し2019/01/09(Wed) 10:19:31ID:AzMDE2OTE(6/7)NG報告

    ギャラハッドは武内絵に寄せてアニメ化したからああなったってだけだろうな
    なんとなく似てるかな?ってぐらいで共通点は見当たらない
    エミヤと士郎って前例が居るから声優や見た目はあんまり関係ないかもしれんが

  • 864名無し2019/01/09(Wed) 11:09:00ID:MxMjk3NDc(1/1)NG報告

    逆光の歌詞とかもろに女性的なのに主人公説も根強くあるし
    公式でも姫路城イベントなんかじゃ性別不明扱い受けてたりするから主人公の性別に関しては割と今更な気も…
    いやまぁイベントのは流石にメタいギャグだとは思うが

  • 865名無し2019/01/09(Wed) 12:40:26ID:UzNzgwOTU(3/3)NG報告

    >>862
    ベリルが「俺もヘマしたらそっち(大西洋異聞帯)に逃げ込む」って言ってたから
    ギリシャ攻略前にベリルがキリシュタリアの元へ逃げ込んできたら、まぁ、背中からアゾられるんだろうな。

  • 866名無し2019/01/09(Wed) 12:44:13ID:M4MjU2NTQ(1/3)NG報告

    >>856 今更感あるけど、「汎」人類史ね
    このスレでも凡で覚えてる人いるのか…

  • 867名無し2019/01/09(Wed) 12:46:36ID:gzMTA2OTI(1/1)NG報告

    逆光の主人公説はパツシィのこととかアビーの幕間(画像)とか場面的に当てはまることが結構あるからな

  • 868名無し2019/01/09(Wed) 12:53:11ID:EwNDI0MTc(1/2)NG報告

    リヨアニメの主人公が男女どっちも金朋さんだったのは何かあるのかな。
    信長さんのスケジュールが合わなかったとか、ギャグだから他のfgoアニメとは線を引きたかったとかの大人の事情かもしれないけど。

  • 869名無し2019/01/09(Wed) 12:59:01ID:EwNDI0MTc(2/2)NG報告

    色彩は完全に一部マシュ用だけど、逆光は現状で頑張ってる誰かに当てはまる歌らしいから、有力なキャラはあれども、言ってしまえば2部登場人物全部が候補と言えるんじゃないかな。これからくる新キャラもいるだろうし。
    一人称とか口調とかが女性的っていうのは、歌ってそういうものだと思うから、個人的にはそこまで気にならない。

  • 870名無し2019/01/09(Wed) 13:05:01ID:cyNTA3MzM(1/2)NG報告

    逆光の歌詞は解釈次第でぐだともマシュとも取れる部分が多いんだよね
    例えば「痛むのは一瞬だけ すぐに慣れてしまうわ そう割り切れた方がずっとラクだった」の辺りは異聞帯の切除の事を指してるんだろうなってのは想像できるんだけど、それが誰の視点で見ての考えなのかは絞りきれないみたいな
    ただ何かを選択してるような歌詞がちょくちょくあるから、現状では選択する立場に立ってるぐだの方が近いかなって感じはしなくもない

  • 871名無し2019/01/09(Wed) 13:05:02ID:M4MjU2NTQ(2/3)NG報告

    >>868 流石にそこは関係ないでしょうよ…

  • 872名無し2019/01/09(Wed) 13:21:18ID:E3MzU0MjI(1/1)NG報告

    リヨぐだはリヨぐだーずが金朋なだけっしょ
    本編ぐだ子の声ならシナリオ中で酒呑の物真似が超そっくりって描写もあるし

  • 873名無し2019/01/09(Wed) 14:58:15ID:I4OTY1OTI(1/1)NG報告

    今更ながらに異星の巫女と彷徨海に共通項があるのに気がついた
    二つとも科学的なセンサーでは捉えられないんだ
    彷徨海の施設内は科学技術のセンサーを完全遮断してて、肉眼じゃないと視認できない
    異星の巫女はロシアではオロチの側にいたカルデアの肉眼では捉えれてもボーダーでは空白地帯があるということから逆算しないと視認できず、阿房宮状態の始皇帝では妲己の前に現れた異星の巫女を認識できなかった
    ただ、プロローグでは肉眼でも認識できなかったのには引っかかるのを感じるけど
    これは何かありそう

  • 874名無し2019/01/09(Wed) 15:01:59ID:M4MjU2NTQ(3/3)NG報告

    >>873 彷徨海はいわば移動特異点で、人類版図と裏側の隙間を縫って進んでいるから捕捉されないけど、異星の巫女は1章の描写からそこに何も無いような感じだからまた別では?
    「何も無いがある」無属性の表現に似ていなくも無い方が気になる

  • 875名無し2019/01/09(Wed) 15:34:46ID:M0NDU5NTM(1/1)NG報告

    性別と声優ネタでいうならキャラ同士の関係性的にぐだ男と岩窟王が同じ声って時点で現状でもぐだ子には厳しいような気も
    でも「自分が男だったら…」なifバージョンの一種みたいなポジと考えるとぐだ子もこれはこれでアリか?

    >>866
    ボイスで聞くと「はんじんるいし」でまず間違わないだろうけど文章で流し読みだと怪しいとかだろうか
    自分は分かってはいたつもりだったけど始皇帝のマイルームで聞いたときイントネーション的に「反人類史」と空耳して最初びっくりしたわ
    …後々本当に「汎人類史」と「反人類史」をかけてこないよな?

  • 876名無し2019/01/09(Wed) 16:18:27ID:MzODUxODc(1/1)NG報告

    巌窟王とぐだが同じ声だから云々みたいなフラグは作中に別にないだろ
    アルジュナも同じ声だしぐだ子云々の前にナイナイ

  • 877名無し2019/01/09(Wed) 16:29:28ID:E3MTAyNzQ(1/1)NG報告

    今回カルデアのサーヴァントが復活したけど
    キリシュタリアあたりは未来視とか防ぐ手段持ってそう
    味方にオフェリアが居たぐらいだし、魔眼とか絶対効かないだろうな

  • 878名無し2019/01/09(Wed) 16:32:57ID:AwNjIwMjk(1/5)NG報告

    >>877 そもそも今回イベントはパラレルだし

  • 879名無し2019/01/09(Wed) 16:39:26ID:YwMDM5NDE(1/1)NG報告

    確かに声に感しては「イメージに合うから岩窟王もヨロシク」みたいな軽いノリだった気がするけど
    それは別として契約凍結状態でもマスターの深層心理に居座って活動してるって普通の関係なのだろうかって気はする

  • 880名無し2019/01/09(Wed) 16:42:01ID:c5NzU0NzY(1/1)NG報告

    >>879
    脳内巌窟王の存在と声とは関係ないから声と関連付けてるのが根拠としてナイってだけよ

  • 881名無し2019/01/09(Wed) 17:39:41ID:YyMzY4MjI(1/1)NG報告

    仮に後日談やイベントでしばらく続くにしても2部シナリオで本編完ってのを考慮すると1部で解決してない謎もそこそこあるんだよな
    分かりやすく放置されてる燃え続ける冬木とかマリスビリーとかぐだのレムレムとかビーストVIIだけじゃなく細かい謎も洗いたいけど1部~1.5部のシナリオ見直すのは大変だわ

  • 882名無し2019/01/09(Wed) 18:13:50ID:Q2ODgyMDQ(1/1)NG報告

    >>881
    FGOの伏線を集めてるスレがありますよ〜

  • 883名無し2019/01/09(Wed) 18:17:05ID:YzNjk1OTg(1/1)NG報告

    岩窟王持ってないから今Wikiってきたんだが
    2部以降の主人公の対毒性の由来もしかしてこいつじゃね?
    ギャラハッド抜けてからのマシュはデミ鯖としての力を自分のものにしつつあるはずなのに
    2部で対毒の加護についてマシュ自身に自覚なかったのはちょっと違和感ある

  • 884名無し2019/01/09(Wed) 18:28:40ID:AwNjIwMjk(2/5)NG報告

    >>883 巌窟王の役割はダストデータの処理だから耐毒については説明つかない
    そもそも耐毒関連は監獄島イベ前からあったし、1部〜2部まででその内容が変化したような描写も無いし

  • 885名無し2019/01/09(Wed) 18:31:04ID:YyNzI5NTU(1/1)NG報告

    ぐだのレイシフト適性100%の謎もあるからなあ
    レイシフトで過去の自分に何かするぐらいの展開があっても驚かん

  • 886名無し2019/01/09(Wed) 18:52:31ID:g3MjUzMDQ(8/12)NG報告

    レイシフト適性は純・一般人だから歴史のどこにでも馴染む説言う人もいるけどそれだとレイシフト適性者望み薄と言われた現代日本どんな魔境だよってなるしなあ
    ぐだに限らずレイシフト適性そのものが謎だよな

  • 887名無し2019/01/09(Wed) 19:45:52ID:cyNTA3MzM(2/2)NG報告

    レイシフト適性に関してはあくまで仮説だけど肉体を霊子分解する時に関係してると思う
    一応の根拠としてはオルガマリーが肉体を吹き飛ばされた途端にレイシフト可能になり、かつレイシフト先で肉体の再構築にも成功した点
    それまで適性なしだったのが急に出来るようになった以上は何か原因があるはずで、その原因として一番可能性が大きいのは肉体の有無だと思う
    また魂だけなら特異点に行ける事から「特異点に転移および存在出来るかどうか」、現地で肉体を再構築出来た事から「特異点で肉体を再構築出来るかどうか」、存在証明に問題ある描写も見られない事から「存在証明の困難さ」の三点が適性と関係ない事が推測できる
    なら他に適性の有無に左右されそうなのは肉体の霊子分解関係が挙げられるので、そこが適性の示す所だと俺は考えた

  • 888名無し2019/01/09(Wed) 19:52:08ID:A5ODM3NTk(1/1)NG報告

    >>874
    科学的手段では観測不能というのがミソだと思うが
    科学で観測されるのを疎んで弾いてるのかそもそも科学では観測できない存在なのか
    例えば双眼鏡といった原始的な道具でも観測できないのか
    なぜ濃い神秘である仙術の産物の朕でも観測できないのか
    言えるのは科学という現実では観測すらできず対抗手段がないという事だ
    恐らく「現実」に特効がある存在なんでは

  • 889名無し2019/01/09(Wed) 20:01:31ID:I0NjIxNzU(1/1)NG報告

    レイシフト云々で思い出したが、マイケルクライトンの『タイムライン』によく似たシステムが出て来ていた
    あれも一種のタイムマシンとして用いられていたうえ、途中で爆破事故が起こるんだよな…
    今思えば元ネタっぽいような気もする

  • 890名無し2019/01/09(Wed) 20:10:27ID:kyMzA0NjI(1/1)NG報告

    ぐだのレイシフト適性にはレムレムが関わってそうな気はするけどレムレムがそもなんなのさって話である
    単独顕現的な何かなのかぐだの起源が例えば『夢』とかでカルデアに来たせいで半端に覚醒しかかって引っ張られてるのか

  • 891名無し2019/01/09(Wed) 20:23:48ID:AxMDIwNzU(1/1)NG報告

    ぐだの毒耐性だけど、いくらマシュと契約したからってそんな恩恵受けられるか?
    これまでのfateシリーズで一番近い状況なのが士郎のアヴァロンだと考えると、ぐだも何かしら持ってんじゃねえかな

    毒耐性、レイシフト適性、英霊との強すぎる繋がり(レムレム)
    聖杯持ってんじゃねえかこいつ?

  • 892名無し2019/01/09(Wed) 20:24:41ID:UzNzcwMjI(36/44)NG報告

    レイシフト関連で1部序章見直してて思ったんだけど、ぐだが最初の説明会で渡されてた番号は1桁の最前列で、所長の前だったのに、レイシフト直前は適正番号48番になってるんだよね
    座席って基本前の端から順だから、最後の到着者にしろ適正発見者にしろ、
    通常は一番後ろ隅か(アニメはこれ反映?)、後ろから番号振ったとしても前の端が適切だよね
    無論座席が名前順ということも十分あり得るが主人公名前可変だからそれで割り振るのは変
    アニメの説明会描写がどこまで一致してるか不明だけど発破をかけるという構図上、
    オルガマリーの立ち位置は端っこより真ん中が妥当で、所長の前ならぐだは端ではない
    コフィン振りわけはおそらく説明会の後ってことも踏まえると
    クリプターが説明会にいた場合、ぐだの本来の適正番号8とか9だったんじゃ…

  • 893名無し2019/01/09(Wed) 20:38:04ID:M1NzA4NDE(1/2)NG報告

    レイシフト適性とウィザード適性、虚数適性は似た部分あるんじゃないかと思う
    うろ覚えですまんがウィザードはダイブした際に電脳空間で自身の電脳体を明確にイメージする才能が必要だった気がした
    虚数空間では虚数属性か自身を霊体レベルで客観視できる素質が必要だがこれはウィザードの電脳体イメージと同じなんじゃないかな
    レイシフトも一種の霊子ダイブと思えば素質が似てくるだろうし魔術師だからといってレイシフト適性あるとは限らない説明にもなるんでは
    ぐだが適性100%なのは虚数属性だからかもしれない
    そして虚数はビーストと縁が深いように思える

  • 894名無し2019/01/09(Wed) 21:10:12ID:I5NjM0MTI(1/3)NG報告

    聖書に登場する「カルデア人の王」は「自分の治世の十九年に、ソロモン王の建てたエルサレム神殿を焼いた後」、
    「天に届き、地の果てのどこからでも見える大木が伐採される夢」
    「切り株に、人の心から変えて、獣の心を与えられ、【七つの時】が過ぎる夢」を見る。
    この夢はユダ部族のダニエル(別名ベルテシャツアル)が解く。

    また、カルデア人の王ベルシャツアルの元年に、夢解きをしたダニエルが「四頭の大きな獣」の夢を見る。

    また、カルデア人の王ベルシャツアルの三年に、夢解きをしたダニエルが「雄羊と雄山羊(ギリシアの王)が戦う」夢を見る。

    また、メディア人ダリヨスの元年に、夢解きのダニエルにある啓示が下る。それは
    ギリシアに、「すべての神より自分を高め」「神の神に向かってあきれ果てるようなことを語り」「先祖の知らなかった神をあがめ」「海と聖なる麗しい山との間に、本営の天幕を張る」王が現れる。

    この辺りは、確実に〈ビースト〉〈空想樹〉〈キリシュタリア〉に関わる話よな。出典はだいたい『ダニエル書』4章〜12章だ。

  • 895名無し2019/01/09(Wed) 21:58:06ID:g5NTI0NDk(1/2)NG報告

    >>884
    1部は多分マシュというかギャラハッドで
    2部は岩窟王(多分本来は加護とか向いてない)=3章で毒の影響を完全カット出来なかった
    じゃないかと予想
    むしろどちらかではなくマシュ(劣化)+岩窟王って可能性もありそうだ
    岩窟王は本人に毒・精神汚染無効の設定があり確実に主人公の側にいる事が判明してるあたり影響はあってもおかしくないと思う
    とはいえ1部で加護してたであろうマシュの方にはギャラハッドに対呪詛の逸話はあれど対毒の逸話は見当たらないからその辺微妙だけど

    というか1部でさえ「もしかしたら」とか「(仮)」みたいな妙な書き方だったのに2部で急に「マシュとの契約」だと断言したのが逆に怪しい
    しかも普段ならあの手のバイタル面や魔術的要素の強い場面ではダヴィンチが説明しそうなものをなぜホームズが説明したのかと考えた後
    そういや英霊剣豪の時も岩窟王が今でも主人公の精神に干渉できる事を把握した上で人目を避けた上で岩窟王に増援をけしかけてたなと考えると
    主人公自身すら自覚出来てないのをいいことに主人公の最終防衛ラインとして味方にすら核心部分を伏せたホームズの策なんじゃないかって気がする
    コヤンまでマシュの加護と発言したのは岩窟王がいる自覚がなく今までの経験やホームズの言葉を信じた主人公から2部序章の時みたいに読心術(?)で情報を得たからかなと

    だけどもし本当にこんな感じだったとすると
    ホームズの考える仮想敵にはばっちりカルデア勢も含まれてるって事だよな…

  • 896名無し2019/01/09(Wed) 22:05:01ID:U1NjYzNjY(1/1)NG報告

    >>895
    確か巌窟王の宝具には瀕死からのリカバリーがあったな

  • 897名無し2019/01/09(Wed) 22:44:08ID:Y3MzAwMzk(1/1)NG報告

    耐毒はストレートにマシュの加護だとしてもそこに説明ほしいしどっこいマシュ関係なくても説明ほしい
    何度か蒸し返すわりに推測の域を出ないから気になるやつ
    前にも書き込まれてたけど耐毒あるから耐えてるんだーでさらっと流しとけばあーマシュ由来のアレねで済むのにわざわざマシュと契約切れたら云々って契約切れる展開でもご用意されておられる?ってなる

  • 898名無し2019/01/09(Wed) 22:49:40ID:I1MjI0ODE(22/25)NG報告

    そういえば霊子分解だか霊子変換だかで思い出したが
    主人公って初回のレイシフトはコフィン無しで意味消失に耐えてたけどあれって結局どんな状態なんだ?
    魔術的な偽装も保護も分解前の正確なデータも無しに直接肉体を分解して更に霊子に変換してその上組み立て直しても存在の連続性を失わなかったって意味なら
    例えばブラックホールとかに投げ込まれて徹底分解されてもなぜか主人公は主人公として観測できる(意味消失しない)から大丈夫!的な無茶苦茶なレベルの存在の強度なのでは

  • 899名無し2019/01/09(Wed) 23:12:50ID:g5MDM2ODA(1/1)NG報告

    >>898
    序章はマシュと所長も一緒で途中ロマニのナビもあったしコフィン無しなのはぐだだけじゃないからそこはなんとも
    むしろ特殊な状態にあったのは所長の方だし
    入館時のシミュレーションはシミュレーションであってレイシフトじゃないしね
    ただ剣豪とかアポコラボとか各種幕間とか"夢"が関わってくるとぐだの状態はだいぶおかしい

  • 900名無し2019/01/09(Wed) 23:26:56ID:IyOTE0MDU(2/2)NG報告

    キリシュタリアの担当空想樹アトラスの世界樹の本名はアンドロメダが最有力だけど、前スレだか別のスレだかにあった別の説知ってる人いない?
    180だかの銀河全部内包してる可能性があるって奴
    あとキリシュタリアの空想樹が地球人虐殺した樹なんだっけ?

  • 901名無し2019/01/09(Wed) 23:32:28ID:Y1Njg0NjE(16/23)NG報告

    >>898
    保護自体はされてるっぽい、再構築に成功してるから分解前に構成数値も計測されてるはず
    コフィン無しで無事だった事に関しては推測だけどフォウくんが何かフォローしたんじゃないかな
    むしろ気になるのはコフィンの外に居るのに霊子分解されてた事、システムの一環として行われている以上はそういう装置や機構があると思うんだけど、誰が何のためにそんな物を用意したのやら

  • 902名無し2019/01/09(Wed) 23:34:46ID:AzMDE2OTE(7/7)NG報告

    まあ、元々マスターとサーヴァントが契約状態だと過去の夢みたりするからな(fate/SN)
    幕間は基本的にはこっちのパターンだと思ってる

    ただ、剣豪だの一部の幕間は、実体験というか、レイシフトレベルで夢(?)に介入してるから違和感はある
    それこそ、ぐだ単体でもレイシフト紛いのこと出来るんじゃないの?っていう

  • 903名無し2019/01/09(Wed) 23:44:03ID:g3MjUzMDQ(9/12)NG報告

    剣豪にいたっては夢どころか並行世界への移動だからな
    眠ったら世界移動してて本体の肉体は元の世界にあるけど並行世界にも疑似肉体あるよ意識は元の世界の持ってきてて夢から覚めても記憶あるよって素直に意味がわからない
    1.5部は2部への前振り散りばめられてそうだし夢での移動をどっかの異聞帯でやったりするのかね
    北欧で一回廃棄孔にも落ちてるし

  • 904名無し2019/01/09(Wed) 23:44:36ID:gzOTgwMjM(5/6)NG報告

    >>891
    聖遺物をもってるかもしれないってことか。

  • 905名無し2019/01/09(Wed) 23:54:07ID:Y1Njg0NjE(17/23)NG報告

    >>902
    剣豪の時のぐだは擬似肉体を生成してるのもだいぶおかしいけど、帰りがレイシフトなのも相当妙な感じがある
    やっぱりこの時夢が繋がったんじゃなくて監獄塔の時みたいに魂が抜き取られたか抜け落ちたかして魂だけの状態になってから単独顕現してたんじゃないかな…
    後これは本題とは関係ないけどこの時の帰還レイシフトって下総に居るぐだの意識とカルデアにあるぐだ本来の肉体を霊子化してコフィン内で合体させてから復元って感じなのかな?

  • 906名無し2019/01/10(Thu) 00:06:36ID:QyNTg1MDA(1/1)NG報告

    リンボ辺りが主人公を呼び寄せた可能性もなくはないけどね
    アルターエゴ3人は異聞帯を自由に移動できるらしいし、トーシロ魔術師1人を招き入れるぐらいはわけなさそう

  • 907名無し2019/01/10(Thu) 00:08:28ID:cyNzkzODA(37/44)NG報告

    >>862
    オーディンの配下にも狼2匹いるからそっちモチーフな気もするけど、
    フェンリルの父親のロキがニャルに近い性質だから、アルターエゴの誰かが唆したとすればそれっぽい?
    新宿3節で、善の新茶が新アベの追撃から命がけでぐだを守るシーンあったから、カドックがアゾるとしたら伏線はここかな…?

    ところでキリシュの行動が新茶に近いと仮定すると、どこかのタイミングでその要素が一時的な仲間になりえるんだが、問題は新茶が新宿突入直後に仲間になってることで…
    最後の晩餐伏線とか>>894のユダ部族のダニエルとか考えると、5章冒頭でキリシュ来なかった場合あの粉ひき屋本当に臭い。
    実はキリシュタリアの分身だったりしねえかあいつ…?(新茶を見るに互いの疎通はできないだろうが)

  • 908名無し2019/01/10(Thu) 00:16:22ID:c0Nzg3MTA(2/2)NG報告

    >>899
    しかしコフィン無しレイシフトの時のアナウンス聞くにバイタル状態的にシステムが意図してレイシフトさせたのはぐだだけだと思うぞ
    マシュはサーヴァントとしてマスターに随行する形での転移で
    所長は「死」によって「存在が消えたときの補填作業」がそもそも必用無くなり
    「死」という完結を得て数値の変動しない安定性を得たおかげとかそのあたりでレイシフト出来るようになってたのをレフあたりが嫌がらせで放り込んだ説はどうだろう

  • 909名無し2019/01/10(Thu) 00:18:23ID:YwMDAxOTA(18/23)NG報告

    >>906
    むしろその方が厄介ではある
    だってその気になればぐだの意識とか魂を引き寄せて好き放題出来るって事だしな
    まあレムレム関係の詳細を大部分明かせるチャンスでもあると思うし、インドでそういう展開あるかもね

  • 910名無し2019/01/10(Thu) 00:26:02ID:Y1NTIwMTA(3/3)NG報告

    リンボは初見でカルデアの名前出してたし異聞浮上とカルデア侵攻の試運転兼ねてただろうけど、汎人類史と接続するための観測者としてぐだ呼び込んだんじゃないかね
    ぐだの精神・魂が落ちてくればカルデアは回復のため動くのは確定だし

  • 911名無し2019/01/10(Thu) 00:31:05ID:U1NTQ0MzA(19/20)NG報告

    >>906
    異星の神の使徒で自由に異聞帯を移動できるのは単独顕現持ってるコヤンだけだぞ
    言峰はカドック連れ去った時に自分はそれができないから異聞帯に入るには異星の神の許可がいると言ってた
    リンボは現状不明だけど単独顕現やカイニスみたいな権能持ってない限り
    こちらも同じ状態だと思われる

  • 912名無し2019/01/10(Thu) 00:39:57ID:Y3OTU5OTA(23/25)NG報告

    >>901
    という事はコフィン無しで省略された行程は
    コフィン内指定でかけられる生死の不明化の魔術くらいか
    あれ密封が肝な気がするから爆発後の開放状態で実行てエラー出そうだが
    もしかして隔壁閉鎖後ってのがポイントで隔壁内を丸ごとコフィンと見なして内部の適正者を主人公ひとり分の枠認定で全部跳ばしたのかも?
    ロマンが「よく耐えてくれた」と言う程度には困難な状況ではあったようだからそう単純ではないのかもしれんが

  • 913名無し2019/01/10(Thu) 00:51:56ID:g1MjY5MTA(3/5)NG報告

    >>905 もうあちこちで指摘されてるが、夢からアクセスした筈なのにちゃんと現地に肉体が出現してるんだよね

  • 914名無し2019/01/10(Thu) 00:52:40ID:YwNjExNDA(13/20)NG報告

    >>913 ちゃんと礼装も起動できるしどうなっているのか

  • 915名無し2019/01/10(Thu) 01:25:45ID:cyNzkzODA(38/44)NG報告

    >>900 
    前スレならうお座・くじら座超銀河団Complexという大規模構造の部分からくるのではという説があったね
    他所だとアープアトラスという特異銀河についてまとめたカタログがあって、そこから取ったんじゃねえかという説かな?名称としてはほぼド直球だし、既出空想樹も特異銀河だったりするし。ただし収録数は300以上あるので、その数だとアンドロメダの繋がりからかペルセウス座銀河団あたりかな?190個だし、宇宙で最も低音を出すという特徴もあるし。(個人的には今のところ、キリシュタリアの空想樹はうみへび座銀河団説を主張してるが説明このスレに書いたので略)お好きな解釈をどうぞ。

    虐殺は一応どの樹か明言されてなかった気がする…アトラスの大樹が8割方地表覆ったと書かれてはいるから直接的に考えればそうなんだが、まだブルーブックのミスリード疑惑も残ってるし…

  • 916名無し2019/01/10(Thu) 01:44:50ID:g1MjY5MTA(4/5)NG報告

    3章
    突如海底から現れた海洋都市アトランティスと、ポセイドンを名乗る存在 ドレイクが撃破し聖杯を奪取
    4章
    建造物への破壊が行われていない中、何者かの個人的な恨みにより破壊される時計塔大英博物館
    5章
    オルタニキ「この気配、夢魔の類だな……ってことは、テメエが星見か。」
    6章
    ゲーティアの勢力とも獅子王の勢力とも異なる、突如現れた円卓をも圧倒しリチャード1世を騙る謎の存在と偽りの十字軍

    アグラヴェイン「玄奘三蔵は異邦人ではあるが、星読みが予見した''叛逆者"ではなかった、というだけだ。」
    トリスタン「異邦の星輝く時、白亜の結託はひび割れ、王の威光は陰り、神託の塔は崩れ落ちるーーー
    ……美しくも悲しい詩です。」

    ベディヴィエール「ええ。マーリン殿から貴方たちの事情は聞いています。特異点にはこれを修復しようとする者が現れる。カルデアのロマニ・アーキマンという男がいたら本物だから、利害が一致するなら協力しなさい、と。」

    1部内の気になる点まとめ 出所のわからない謎の勢力が出てきたりするし

  • 917名無し2019/01/10(Thu) 02:23:20ID:Y3OTU5OTA(24/25)NG報告

    >>903
    1.5部をなぞっていくならセイレムのターンが厄すぎる
    何が怖いって究極の門の鍵を持ち帰った上に門の守護者と懇意になっちゃってるってのがもう
    アビーのあの門って型月世界的に言うと根源直送の鍵だぞ
    そしてあらゆる次元の根源を同じくする「自分(人外含む)」への憑依系レイシフトが可能になるっていう
    ついでに門の内側に属する連中は夢を物質化して人間にも認知できるようにする事ができるとか

    …あれ?銀の鍵なくても根源到達以外は既に似たようなこと結構やってるな?
    もしかしてレムレムレイシフトってクトゥルフ的にも相当ヤバイやつなんじゃあ…

  • 918名無し2019/01/10(Thu) 02:56:07ID:czNjc0ODA(2/3)NG報告

    ものすごく難しく長い話なので、私は>>894では言わなかったが…

    山の翁が【十九人】とか、セイレムでさりげなく言及した女王からソロモンへの【十九の質問】は

    カルデア人の王が自分の治世の【十九年】にソロモン王のエルサレム神殿を焼いたことに関係するだけでなく、

    【十九】は「四匹の獣」「雄山羊(ギリシアの王)」に絡み、
    聖櫃(アーク)に直接的に絡み、マルタさんの言う“あの人”がエルサレム神殿に入場することに絡み、
    コーランのすべての章の冒頭につく【十九文字の】バスマラ(بِسْمِ ٱللّٰهِ ٱلرَّحْمٰنِ ٱلرَّحِيمِ)に絡み、
    コーランに出てくる【十九人の地獄の天使】に絡み、コーラン初の啓示を伝える天使ジブリール(ガヴリエル)にも【十九が異様に絡み】、
    一周回って空想樹の元ネタの『ダニエル書』にしか出てこない天使ガヴリエルに絡み…
    ヨハネの黙示録の【十九章】に出てくる、「血に染まった衣を来て白馬に乗った者」→タロットカードの【十九番目】の大アルカナ「太陽」に出てくる「赤い衣をつかみ白馬に乗った赤子」はイエスとカルデア人の王とエルサレムの全部に絡む。

    つまり、【十九】は、古い世界や古い生き方を終わりにする破壊及び救いの数字なんだ。簡単な面を言えば。

    きのこさんはよくこんなマイナー数字【十九】の意味を保ちながら娯楽作品で表現できるなあ。

  • 919名無し2019/01/10(Thu) 06:39:29ID:czNjc0ODA(3/3)NG報告

    >>918
    訂正
    天使ガヴリエルは『ルカの福音書』にも出てくるし、『ルカの福音書』の【十九章】で、イエスがエルサレムに入る。

    どれだけ【十九】とガヴリエル、エルサレムが絡むのかって感じだが…
    コーランすべての章の冒頭に【十九文字のアラビア語】が入ること、
    コーランで啓示を運ぶ天使がガヴリエル(ジブリール)なこと、
    その最初の啓示が【十九節】なこと、最初に啓示された五節が【十九単語】なこと(以下略)
    を知ってると、聖書ーコーランの印象がだいぶ変わるのでは。

    あと、きのこさんは、『コーラン(岩波文庫)』を訳した井筒俊彦に詳しい。
    井筒さんは、複数の宗教を見る視点「言語アラヤ識」を提唱し、ユダヤ教のカバラやユダヤ教徒アヴィケブロン、山の翁とニザール派(暗殺教団)、マハーバーラタ(アルジュナやカルナが出てくる本)などを紹介した天才言語哲学者。
    重度の型月ファンなら、アラヤやアヴィケブロンや山の翁の元ネタまで読みたくなるはずだ…(おいでよ…。型月沼のさらなる深淵に…

  • 920名無し2019/01/10(Thu) 06:53:51ID:U3MTQ3MTA(1/1)NG報告

    今更だけど異文帯の人々ってなんかゲーティアが作り出そうとしてた人類と被ると思ったけど一章見返したら天体って文章出てて驚いた

  • 921名無し2019/01/10(Thu) 07:47:06ID:g1MjY5MTA(5/5)NG報告

    >>919 考察の要素として出すのはいいんだが、過度な布教で雑談スレでも難色示されたのそのまま持ってこられてもね…

  • 922名無し2019/01/10(Thu) 08:10:08ID:YwMDAxOTA(19/23)NG報告

    >>917
    そういや型月的には世界の外側を移動するアビーとか時空を旅する紳士は根源に触れてる事になるんだろうか
    外側を動けるだけで別に接続してるわけじゃないとは思うから、言うなれば根源遊泳者とでも呼ぶべきか
    で、ここからはほとんど与太話というか妄想みたいなもんだけど、すでにぐだもその根源遊泳者の端くれになりつつあるのかなと
    意識的に行ったわけじゃないにしろ、剣豪の時に平行世界に行っちゃってるから往復で2回は世界の外側に出ちゃってるとかで無意識のうちに根源に触れてたりする感じで
    あるいはレムレムという形で世界の境界すら越えられる(越えた事がある)ぐだがこの鍵を使う事で世界の外側を自由に移動できて根源にも触れられるようになったり?

  • 923名無し2019/01/10(Thu) 08:36:38ID:Y3OTU5OTA(25/25)NG報告

    元ネタの設定上は時間と空間を超越し自身の根源(原型)を理解し遠い過去から宇宙の果てまで手が届く銀の鍵だけど
    その使い手アビーすら手の届かないところに行ってしまう(アビー幕間より)主人公って最終的にどうなるんだろうな
    それこそロマニのところにでも行っちゃうんだろか

  • 924名無し2019/01/10(Thu) 08:38:32ID:U1MDk3MjA(1/2)NG報告

    「あなたに駆け寄ってもうすぐ指が触れる そして選びたかった未来を」ってそういう…?割とシャレにならんな

  • 925名無し2019/01/10(Thu) 09:52:37ID:kyODMwNjA(10/10)NG報告

    >>919
    ありがとう!
    なるほどな~知らなかったからありがたいよ

  • 926名無し2019/01/10(Thu) 10:29:18ID:UxMjk2MzA(1/1)NG報告

    >>923
    虚数空間を漂流されたら手が出せないって事では

  • 927名無し2019/01/10(Thu) 12:20:36ID:QxODk1NDA(1/3)NG報告

    「(座長さんは)私の指先ですら届かない、宇宙(セカイ)と虚空(ソラ)の狭間に向けて長い航海に出てしまう」
    (ので幕間時間軸がアビーにとって最後のチャンスになる)だっけか
    これから先永久的に虚数空間に潜ってるなら
    「虚数空間に潜った後の時間軸のぐだ」に手が出せないのは分かるが
    最終的に現実世界に出られるならその時間軸のぐだには干渉できるだろうから「最後の機会」ってのはちょっとおかしいし
    可能性としては虚数空間の中で存在としての終着点に行きつく(実質死)かロマニみたく過去現在未来の全てから消えるパターンは十分ありえる気がする

    しかしこの表記だと虚数空間や外宇宙というよりその「狭間」に出ていきそうなんだがどこに行くつもりなんだろう
    ラヴィニアのいる本の中の世界すらいつかは目指せるアビーの指が届かないって