FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ5

855

  • 1名無し2020/09/28(Mon) 22:52:18ID:EwMjE5NTI(1/1)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。
    次スレは >>980 が建ててください。

    前スレッド
    https://bbs.demonition.com/board/4617/

    過去ログ
    https://bbs.demonition.com/search2/未回収の伏線

    《関連》
    今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

    【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その9【FGO考察・雑談】
    https://bbs.demonition.com/board/5066/

  • 2名無し2020/09/28(Mon) 23:19:00ID:Y1NTY3Njg(1/27)NG報告

    立て乙です

    このスレッドが埋まるころには
    ブリテンで星が生まれて、メイン級のイベでの
    伏線回収も有り(ファミ通での奈須氏談)

    長年論議上の存在でしかなかった
    水晶渓谷へノウムカルデアは向かうであろう…
    信用できない者とか色々有るが

    勿論盛り上がり次第でもっと早く次スレ移行
    のほうが寧ろ良いんだけれども

  • 3名無し2020/09/28(Mon) 23:48:27ID:k5MjkyMTY(1/37)NG報告

    >>1

  • 4名無し2020/09/29(Tue) 00:18:12ID:A1NzY1NDk(2/27)NG報告

    前スレ1000

    セイレムでのニュアンスでは
    直系の弟子の様に思われる

  • 5名無し2020/09/29(Tue) 00:21:40ID:czODcxMDk(1/5)NG報告

    たておつ

    ブリシサンに関しては直接の師弟関係でなくとも弟子の直系であるなら継承次第では十分な特記事項かつ重要人物だと思うが

  • 6名無し2020/09/29(Tue) 00:23:18ID:M3NDE5MTU(1/1)NG報告

    >>4
    まあどう見ても王の弟子=プリシサンだな、文脈的に

  • 7名無し2020/09/29(Tue) 00:26:36ID:czODcxMDk(2/5)NG報告

    伝承科繋がりでデイビットに繋げてくるとしたら直接か間接か程度の事情でその流れをぶった切るようなシナリオにはならないんじゃねとは思う

  • 8名無し2020/09/29(Tue) 00:27:34ID:A1NzY1NDk(3/27)NG報告

    昨年末の開示だからもう
    ネタバレしても良いと思うが

    学院長はゼルレッチと同格の
    時計塔の歴史上では冠位よりある意味
    上のエルダーの位階

    神代からの魔術師で魔術王の弟子の一

    …FGO要素に寄せると
    ロード達の様な冠位指定は有るのだろうか

  • 9名無し2020/09/29(Tue) 00:30:07ID:A1NzY1NDk(4/27)NG報告

    >>8
    すまない伝承科の画像間違って
    重複した、こっちだ

    ラウムの説明だとゲーさんの方では
    という想定も有るが

    年表的にもこの言及は
    生前の真ソロモン王だと想われる…

  • 10名無し2020/09/29(Tue) 00:32:03ID:A1NzY1NDk(5/27)NG報告

    ところで禁忌の中の禁忌

    というのは別宇宙からの法則の浸食を
    許すような召喚魔術儀式を禁ずる

    という事なのだろうか 虚空の神の理は…

  • 11名無し2020/09/29(Tue) 00:42:00ID:czODcxMDk(3/5)NG報告

    >>10
    その辺との折り合いがつかなかったからデイビットと袂を分かつ羽目になったのかどうかも気になる

  • 12名無し2020/09/29(Tue) 00:47:02ID:M4MzE2NzQ(1/6)NG報告

    >>10
    そういえば禁忌の中の禁忌で思い出したけど、魔術協会の厄ネタの一つに罪人ガザミィ(悪霊ガザミィ)ってのが居たな...いずれはスポットライトを当てるつもりらしいがそろそろ来るのだろうか?

  • 13名無し2020/09/29(Tue) 00:49:44ID:k2MzUwNDY(1/6)NG報告

    >>11
    それは普通に有りそう

    ヴォイドってまさに「虚空」の意だし

    追放の理由は其処に手を出そうとしたからか
    あるいは彼自身がカドック曰く
    「現世に空いた孔」の様な
    存在故に危険視された?

  • 14名無し2020/09/29(Tue) 00:50:06ID:UzOTc3Nzg(1/2)NG報告

    伝承体積市場ブリシサン……不穏な字面だよなあ
    ロード・トランベリオの「決戦の日」の舞台でもあるらしいが、まあそれはおそらくは事件簿=SN世界での話なのだろうけれど

  • 15名無し2020/09/29(Tue) 00:55:10ID:czODcxMDk(4/5)NG報告

    >>13
    それに加えてマリスビリーにも関係あったなら例の襲撃者疑惑にも繋がりそうだから余計にね

  • 16名無し2020/09/29(Tue) 00:57:51ID:UzOTc3Nzg(2/2)NG報告

    >>14
    おっと誤字った「伝承堆積市場」ブリシサン、だね
    「伝承」はまあいいし、「堆積」も「伝承を収集&保管してるんだなあ」でいいんだけど
    「市場」ってなによ!という感じ

    売買しとるんかい、禁忌中の禁忌を

  • 17名無し2020/09/29(Tue) 00:59:43ID:czODcxMDk(5/5)NG報告

    ブリシサンがソロモンの弟子(仮に直接でなかったとしても)であることと趣味がフィールドワークと発掘である事が別作品でわざわざ明かされてるあたり
    マリスビリーがソロモンの指輪を発掘するに至った過程に一枚二枚噛んでそうな気配さえする

  • 18名無し2020/09/29(Tue) 01:32:16ID:k2MzUwNDY(2/6)NG報告

    >>17
    成る程それは面白い

    カルディア人の理想魔術が
    ホームズ曰く天体科の秘匿事項だった
    らしいのも気になるが

    ユリフィスの冠位指定も「過去と未来」
    に関わる感じである種の統一性を感じる

  • 19名無し2020/09/29(Tue) 03:40:38ID:UwODM4MDU(1/1)NG報告

    >>13
    そもそも「現世に空いた孔」ってどういう意味なんだ
    フォーリナー?

  • 20名無し2020/09/29(Tue) 05:20:10ID:czNDU3MjI(1/20)NG報告

    >>16
    市場っていうとちょっとシバの女王と関係ありそうな気がする

  • 21名無し2020/09/29(Tue) 07:35:58ID:A5NTI3Njk(1/1)NG報告

    アルクの心臓がシエル曰く「何も無い」
    ある意味現実に空いた穴じゃないかね

  • 22名無し2020/09/29(Tue) 08:08:10ID:kwNjQ1MTE(1/1)NG報告

    前スレ989
    ゴトーもギルガメッシュも金星がいる点は同じだな
    まぁ金星ちゃんは穀潰しだしギターは下手くそらしいが
    もっともゴトーと金星ちゃんと違ってギルガメッシュとfakeイシュタルの幸せ?四畳半とか想像つかんが

  • 23名無し2020/09/29(Tue) 09:19:36ID:YyNDMxMTU(1/1)NG報告

    >>16
    市場の様に流動しないとエントロピーが溜まって良くないこと起きるのじゃ

  • 24名無し2020/09/29(Tue) 15:25:29ID:k2MzUwNDY(3/6)NG報告

    別の宇宙ないし天体からの
    侵食となるとまさに七章のORTも
    嵌まりそうだが

    デイビットの伝承科時代の設定と
    絡めてくるのだろうか

  • 25名無し2020/09/29(Tue) 15:29:46ID:k2MzUwNDY(4/6)NG報告

    ヨグ=ソトースの究極の門と

    セファールを対比して禁忌に言及している
    位なので異次元宇宙に関わる研究
    (神話でも受肉した魔でもない
    異相の伝承らしい)なのは確かと思う

  • 26名無し2020/09/29(Tue) 15:40:30ID:A1NzY1NDk(6/27)NG報告

    >>12
    この辺りは天文台カリオンと同じで
    生者の魔術師がメインの魔法使いの夜や
    事件簿ラインで使うんじゃないかなあ

    アルビオンの坑道ならば
    六章異聞でダンジョンとして
    来そうな気配は現在の処少なからずあるけど…

  • 27名無し2020/09/29(Tue) 15:46:29ID:A1NzY1NDk(7/27)NG報告

    >>26
    続 
    妖精域に関してはプロト含むマーリンやフィンや
    知性ありフォウ君のコメントが聴きたい

    姫アルクの星の内海も経路は別でも
    惑星の魂の置き所って点では
    本質的に同じと思ってるけど

  • 28名無し2020/09/29(Tue) 16:15:09ID:U4MDA5Ng=(1/2)NG報告

    魔神柱からオーダーを受けた一族が現代まで続く魔術世界を築く重要な存在になったとも言えるからな
    だからこその、ビースト≒人類史の繁栄に不可欠な必要悪

    その中でもレフの一族は3柱のオーダーを受け継いでる特例枠で、過去と未来の研究がシバの完成に直結する迄あるから
    ゲーティアを起動させる鍵を受け持った存在と考えていいのかも

  • 29名無し2020/09/29(Tue) 16:27:02ID:A1NzY1NDk(8/27)NG報告

    >>28
    いや主要な血統はロード級以上なので
    研究棟のMrフラウロスは歴史と実力は
    一級でも主要ポジションでは…

    アニムスフィアやユリフィスは
    グランド―ダー負ってるけど

    魔神柱とは別種の、レフ自身が言う処の
    『人間としての目的を定めた血統』
    だと思うよ

  • 30名無し2020/09/29(Tue) 17:46:21ID:k2MzUwNDY(5/6)NG報告

    七章要素だけでなく
    六章円卓領域についての要素でいうと

    閻魔亭でのフィンの言及では
    精霊、自然霊に近そうだった
    妖精種だが

    ゴドーワード時代からの真相に
    遂に迫るのかなー

    ハートレスやベリル、既存の描写とは
    異なる芯を食った話が見たい。

  • 31名無し2020/09/29(Tue) 21:20:19ID:k2MzUwNDY(6/6)NG報告

    >>21
    今だと受肉精霊パイセンの
    雑な肉体再構築を連想してしまうな...

    サーヴァントもだが上位存在の現界
    にはまま有るニュアンスかも
    しかし一応生身の人間と見なされて来た
    ヴォイド 実体は...

  • 32名無し2020/09/29(Tue) 21:47:41ID:c1MDYwMTU(1/1)NG報告

    実装から1年も経ってないから当然ではあるけど
    アトランティスで提示された「違和感」と「信用ならない者」は未だに進展無いよね

    推理小説なら現段階で既出の情報から組み立てられるんだろうけど
    シナリオ描写がノックスの十戒に則っているとは限らないから後出しも有り得そう

  • 33名無し2020/09/29(Tue) 21:59:46ID:A1NzY1NDk(9/27)NG報告

    >>32
    進展と言えるかは解らないが

    強いて言うなら、モリアーティ教授幕間と
    対になっているホームズの幕間。
    (教授側は信用するなとまでは行かずとも
    それに近いニュアンスでホームズ側の視点と対比)

    違和感に関しては…ロストルームの
    ギャラハッドのぐだ男側の立ち位置自体への
    疑義の投げかけだろうか
    こっちは個人的な憶測だが

  • 34名無し2020/09/30(Wed) 12:40:47ID:gzNjgxNTA(1/4)NG報告

    >>32
    抑止に呼び出されたアトランティス突入組が、カルデアのこれまでの詳しい戦歴や内情を知ってるわけも無いし、それでも疑問を抱く違和感とは一体何なのか。

  • 35名無し2020/09/30(Wed) 12:47:26ID:g3NDQ3MTA(1/3)NG報告

    多分だけど、U-オルガマリーをどう対処するかで主人公&マシュ、そしてホームズは対立しそうな気がする
    オルガマリーを助けたいと思う主人公とマシュ、今は無理でもビーストⅦをどんな手段をもってしても倒すとしているホームズって感じのスタンスの違いで対立が起きそう
    その意味でモリアーティは主人公とマシュ側に回るのかも

  • 36名無し2020/09/30(Wed) 14:20:34ID:Q1OTYzMzA(10/27)NG報告

    >>34
    汎史を代表しての役
    そして剪定の役目を

    何者かに仕組まれて演じさせられてる感
    という印象の問題な気もする

  • 37名無し2020/09/30(Wed) 16:37:58ID:k5NjM2MA=(1/1)NG報告

    うーん
    探偵と教授に関しては幕間の要素を拾っていくと正義のレールを外れられない探偵と悪だからこそぐだへの信頼だけは揺らがない教授という図式になるのはとてもわかる

    わかるのだけど、それをほぼまんまシナリオに出力されると
    情報を出し渋った末に主人公と対立(したように見える)というあまりにも教授の株が上がりっぱなし、探偵の株が下がりっぱなしになってしまうのがすごくしっくりこないんだよなぁ
    むしろ教授が自身の幕間の最後で「私以外に出し抜かれないでくれよ」と言及してたり、探偵の方の幕間でついに自身の召喚者について口にしだしたりしてることを考えると
    教授が手をまわそうとしていることと、探偵が真実を暴きすぎる性質を上手くかいくぐってやろうとしていることが実はほぼイコールでしたという展開の方が収まりがいいと思うんだけどな

  • 38名無し2020/09/30(Wed) 16:59:33ID:EyMzA2NzA(1/1)NG報告

    教授と探偵のは露骨に怪しくはあるが「怪しいだけ」としか言えないしな
    例のリアルイベントの伏線だったり、逆にリアルイベントが2人の幕間の補完要素を含んでいたりしないかな〜とは思ったがそこもまだわからんし

  • 39名無し2020/09/30(Wed) 21:49:10ID:k4MDExNDA(1/1)NG報告

    AC版ってフォウくんが居ないっぽい?(※普通に居るようなら以下スルーしてください)

    男マーリンを差し置いてプーリンが出てきたのと関係あるんだろうか?例えば
    AC版「プーリンがキャスパリーグを解き放たなかったFGO世界」
    スマホ版「マーリンがキャスパリーグを解き放ったFGO世界」
    みたいな

  • 40名無し2020/09/30(Wed) 23:45:42ID:I3ODU5NjA(2/37)NG報告

    >>38
    怪しいだけ、という点なら、1部ではロマニはホームズから根拠付きで怪しまれていたわけだしね。
    実情は、事情があっただけで完全な味方だったわけだし。
    この「疑わしい人物を、疑わしい根拠をもとに疑ったけど、信頼に足る人物だった」を、ホームズで焼き直すのに、まったく同じことを繰り返すってのも芸がない(から、なんかひねってくる)と思うのよ。

  • 41名無し2020/10/01(Thu) 05:06:00ID:QxMTI5NjE(1/3)NG報告

     カルデアの者がどういった意図で話したかを見た方がいいんじゃないか?
     藤丸ならシャドウボーダーの味方全員を信じて、味方へ意識を割かなそうだが、カルデアの者は注意して見て欲しい人がいると伝えたかったんのではないかな?
     ロマンの時は、ホームズに言われて疑い始めた、彼らは味方をあんまり疑わないのだろう。
     ロリンチちゃんとホームズが重要参考人扱いで、ロリンチちゃんは耐久時間の限界、ホームズは悪の総本山を倒すためにライヘンバッハした逸話を持ち、勝つためなら手段を選ばない男だ。
     ロリンチの様子は新所長が気づいているから、ホームズが残る。
     今後、最高勝率の方法としてライヘンバッハを提案してくるだろうから、ホームズとの信頼関係が試されるかもね。

  • 42名無し2020/10/01(Thu) 21:49:47ID:cyMjg5Mzg(1/9)NG報告

    動画サイトの考察で冬木のプロローグで 主人公A世界 マシュB世界と仮定
    主人公が単特でレイシフトでマシュB世界or特異点Fに顕現している考察があり

    動画で所長に挨拶時の出来事に差異がある
    カルデア内で眠気に襲われた後と冬木の回想
    プレイヤーとマシュの認識に差異がある 等があげられていた

  • 43名無し2020/10/01(Thu) 21:55:56ID:AzODM4ODI(1/47)NG報告

    元々特異点Fへのコフィンなしでのレイシフトと空間の維持が不安定になって意識を失ったのに帰還が無事に済んだのはカルデアじゃなくフォウのおかげっぽいしね
    アーケード版はフォウがいないとなると特異点Fへのスタート自体大幅に状況が異なるんじゃないか

  • 44名無し2020/10/01(Thu) 22:11:48ID:U2OTAyNjk(1/1)NG報告

    >>25
    そういうものについての研究が全くされてないのも不自然だからな

    人類が宇宙の概念を知る以前から輝夜姫が月から来たりアストルフォが月に行ったりする話があったわけで
    異界の概念はもっと昔からあった

    まあ型月世界における伝説上の異界というのは固有結界とか星の内海とかの事なんだろうけど

  • 45名無し2020/10/01(Thu) 22:57:30ID:M5NTY1OTc(1/2)NG報告

    >>44
    なぜか両儀家では、夜空の月について

    「月とは異界の門である」
    「夜空に穿たれた大きな穴」
    「アレは太陽の鏡などではなく、あちら側の世界が覗いているのだ」

    と語り継いでるが、テクスチャ理論的にはたしかに完全な別世界なんだが
    それとは別の意味にもとれるんだよなあ、これ
    月姫(歌月十夜)では「地球上の事象を余さず観る眼」ともされてたし

  • 46名無し2020/10/01(Thu) 23:01:03ID:c4MTkwMTg(2/20)NG報告

    >>45
    これだけ見るとムーンセルっぽいけど

  • 47名無し2020/10/01(Thu) 23:14:04ID:M5NTY1OTc(2/2)NG報告

    >>46
    まあ実際、ムーンセルの別名が「持ち主のいないタイプ・ムーン」なあたり
    たぶん狙っとるね

  • 48名無し2020/10/02(Fri) 00:16:55ID:M3MjIyOTQ(1/1)NG報告

    ムーンセルはあれはあれで頭脳体別にいるらしいからよくわからんな
    そしてメルブラでシオンの霊子理論もムーンセル

  • 49名無し2020/10/02(Fri) 00:36:01ID:QwMjA1NjI(11/27)NG報告

    なるほど

    疑似霊子変換投射がレイシフトと
    ルビ振られるのはその軸だと掘り下げ出来そう
    (時間神殿冒頭のマリス主従対話)

    そして虚空から地球を余さず観る
    ための眼が天文台カルデアってのは

    アニメ版ロストルームのマテで明言有った。

  • 50名無し2020/10/02(Fri) 07:28:22ID:Q0NzQ5OTg(1/1)NG報告

    時計塔にある天文台カリオンも半ば世界の裏側にめり込んだ位置から地表すべてを監視してるんだったか
    人工的な千里眼かな?マーリンタイプの

  • 51名無し2020/10/02(Fri) 22:03:33ID:U2Mjg3NDQ(3/37)NG報告

    >>45
    カオス(混沌ではなしに、オリュンポスで登場した)のような何かがそこにはあると。

  • 52名無し2020/10/02(Fri) 22:27:46ID:AxMTg2NDg(1/1)NG報告

    >>51
    朱い月の支配する世界やからね

  • 53名無し2020/10/03(Sat) 13:12:41ID:MwOTQxMjM(1/1)NG報告

    そういえば、以前きのこは竹箒日記で大聖杯の中は時間は等価というかどろどろって言及してたけど、これって型月世界における時間の本質のことも指してるよね
    時間は等価というかどろどろ……空想樹、よく見てみるとおかしな世界にいるブルーブック
    全てを忘れないという性質を持ってるブルーブック。剪定事象、ひいては異聞帯は本来、観測者の“目”から見放されたために存在しないも同然になった世界
    なんか繋がりそうだが、考察を進める材料が足りない

  • 54名無し2020/10/03(Sat) 16:39:33ID:k2OTg0NTg(1/1)NG報告

    時間は積み重なってれば前後は問題視されないそうとマシュも言ってたな
    そして虚数空間では時間の積み重ねそのものがないんだっけ?
    この宇宙そのものも宇宙の外から見れば大聖杯の一つなのかも

  • 55名無し2020/10/03(Sat) 20:36:04ID:g5NTc1Mzc(1/1)NG報告

    「ワラキアの夜」こと、ズェピアの構築したタタリ・システム内部でも時間軸は無意味化してるらしいから
    大聖杯というよりも虚数空間そのものの性質かな
    もっとも、事件簿のタイムトラベルの事例見ると、むしろ「時間は過去から未来へ流れる」という法則自体
    単に人理テクスチャ上の一ルールに過ぎないという可能性も高そうだけど

    しかしタタリ、ペーパームーン、大聖杯と技術的源流が軒並み錬金術に行き着くあたり
    錬金術という技術体系には霊子技術のみならず、虚数空間の扱いも含まれてるみたいだな

  • 56名無し2020/10/03(Sat) 20:44:29ID:UwMzAzMjA(1/1)NG報告

    第六特異点の中に2016年のアトラス院があたたことから
    特異点は過去とつながってるわけじゃなく
    過去にあったテクスチャを現代に貼り付けてるだけと考察してるのを聞いたことがあるな
    シバでカルデアスに未来の観測を可能にしているなら理論上未来のテクスチャを貼り付けたりもできるものなんだろう

  • 57名無し2020/10/03(Sat) 20:49:00ID:c2Nzg0ODM(1/9)NG報告

    水星(ヘルメス)周りが気になるフラグが多いんだがどうなんだろう
    キャスニキのオーディン疑惑といい(オーディンとヘルメスは同一視されてる)
    十二神に含まれなかったヘルメスといい
    水星(?)のアルテミット・ワンと言われてるORTといい
    あとキリシュタリアも作中ムーブからヘルメスみが強い
    (嘘を言わずに言葉巧みに相手騙して自分の目的達成しようとしたり
    契約鯖がヘルメスの祖父アトラス、水星が守護星の双子座ディオスクロイ、異界へ渡る権能持ちカイニスとヘルメス要素が強い)
    ヘルメス・トリスメギストスが錬金術の祖でもあるからアトラス院とも縁深いし
    第一部がソロモンの話なら
    第二部がヘルメス・トリスメギストスの話の可能性はないだろうか

  • 58名無し2020/10/03(Sat) 21:40:08ID:Q1ODc2NDY(2/47)NG報告

    >>56
    中世円卓の存在である異世界のベティヴィエールが1500年生きているのに第六特異点(1273年)に居たのもそういう理由なら納得できる
    現代の並行世界全てを見れるマーリンが特異点にいるカルデアを観測できるのも実際時間移動をしているのではなく、特異点がその時間軸を再現している領域にいたからということだからか
    それが事実ならば人理焼却の実行にはやはりカルデアスの存在が必要不可欠であったと言うことにもつながるか
    第七特異点の聖杯が焼却成立に必要のものであり、その特異点のみが西暦より過去の時代でカルデアスがないと西暦以前への特異点レイシフトは不可能であること
    そもそもの人理は真エーテルのない西暦以降のものであって神代は神の時代だから航海図すらない

  • 59名無し2020/10/03(Sat) 21:57:29ID:Q1ODc2NDY(3/47)NG報告

    ●特異点には聖杯がいる(異聞帯を作る空想樹内も聖杯もどきのような魔力リソースが存在している)
    ●聖杯が特異点を作り出している(ロゴスリアクトを用いて再演しても特異点が生まれる可能性がある)
    ●特異点内では抑止力が機能しない(不確定情報)
    ●荒耶が創り出した小川マンションは人工的な固有結界そのものが特異点もどきである
    特異点がその時代に誕生するのではなくその時代を現代に再現して生み出されるものなら色々と話が変わってきそうだ

  • 60名無し2020/10/03(Sat) 22:23:32ID:M1NjQyNDE(2/3)NG報告

    >>58
    そういえば、人理焼却時の地球って白紙同然だったからアヴァロンからマーリンは直接第七特異点に走って来れたって言ったんだよね
    表面に見えるのは燃えて、物理的に白紙化……ホームズ曰くこれらは対になってるらしいし
    人理焼却、人理再編というのは時間が等価・どろどろというのをより深度を深める地球への攻撃だったってことかな?

  • 61名無し2020/10/04(Sun) 00:17:12ID:Y4Mjc4NTY(1/1)NG報告

    >>50
    シルビアがスカウト受けたのはそこなのかね

  • 62名無し2020/10/04(Sun) 00:31:26ID:M3MjA0MjA(1/5)NG報告

    >>36
    そういえばFGOって1年に1回はイベントで劇みたいなのやってるよね
    演じるっていうのが結構重要だったりするのかも?

  • 63名無し2020/10/04(Sun) 01:11:28ID:g0ODU0ODg(4/37)NG報告

    >>59
    >●特異点内では抑止力が機能しない(不確定情報)
    これに関しては、
    ・その発言をしたオルガマリーのいた特異点Fにエミヤ(抑止の守護者)がいる
    ・ぐだぐだ出身とはいえ抑止の守護者と言われている坂本龍馬が、ぐだぐだとはいえやはり特異点に派遣されている
    ・そもそもサーヴァントたちは抑止力(アラヤ)の力によって顕現する存在である
    (星が強く人理が弱いとされる月姫世界では、座があっても召喚も派遣もされない)
    ・冠位サーヴァントさえ特異点には出現する
    ので…

    まぁこれら反証のすべては、オルガマリーには知り得ない(エミヤ・坂本龍馬が抑止の守護者である)情報であるとか、死後の出来事に拠るので、「反証自体、プレイヤーのメタ視点があるから可能なこと(オルガマリーには無理なのは致し方ない)」とも言えるんだけど。
    むしろ、「オルガマリーは何をもって特異点には抑止力が働かないと推測したのか」「オルガマリーに、FGO世界に起きた異変と特異点Fの異変を関連付けさせ、かつ抑止力が働かないと推論させたものは何か」という謎がある、とも言えるのでは。

    ところで今オルガマリーのそのセリフを読み返していたけど、
    「もしかして……特異点では抑止力が働かない?
    じゃあやっぱりボルトみたいなものなんだここ……」
    と発言している。
    この『やっぱり』は何がやっぱりで、何が『ボルトみたいなもの』なの?と思っているんだけど、納得できる情報ってなんかありましたっけ。

  • 64名無し2020/10/04(Sun) 01:20:48ID:Y5NTMyNDg(1/1)NG報告

    >>63 剣豪で天草が下総は特異点じゃないから抑止力が介入できる旨の台詞があるから、オルガマリーの発言だけじゃないと思うんだが

  • 65名無し2020/10/04(Sun) 14:22:22ID:c5NzA4MDg(1/12)NG報告

    時間神殿に特異点F(X)のマークと同じXの座があってそこにいる魔神柱が廃棄孔アンドロマリウス
    領域が人理の外とも言われているから特異点Xは特異点のような染みではなくオガワハイムのような人理と無関係の「孔」だった可能性
    カルデアスのために2004年の冬木が重要な位置づけにあるのは確かだけど
    そういうのがわかってないころにあそこが人理や人類史のターニングポイントになる場所とは到底思えないし
    焼却はもちろん漂白とも無関係な場所をたまたま見つけてそれがカルデアスの未来観測ができなくなった原因と勘違いしただけなんだろうかね

  • 66名無し2020/10/04(Sun) 14:38:36ID:A3NDU1MTI(1/1)NG報告

    未来の可能性観測できるとはいえ縁もゆかりもない未来英霊をギルガメッシュが召喚したり巫女長が凛の身体召喚したりするのもおかしかったしな
    人理には現在地図しかなくて過去も未来もそれに沿って出力されてるのはマジかも
    現在人理が白紙なら過去未来現在は等価に並列してるとも言えるか

  • 67名無し2020/10/04(Sun) 17:25:47ID:IwNjAxMjQ(12/27)NG報告

    >>65
    >あそこが人理や人類史のターニング
    >ポイントになる場所とは到底思えない

    うむ、なのでこの界隈ではよく言われる
    事だけども、人類史というよりも
    FGO世界のターニングポイント

    『カルデアがある世界』の起源になった
    マリス主従の聖杯戦争がキーなんじゃないか
    説がやはり、しっくり来るんだよね…

  • 68名無し2020/10/04(Sun) 18:58:08ID:Y2ODk1Mjg(4/47)NG報告

    ターニングポイントですらなく、完全に人理と関係のない神すらいない地獄への孔が特異点X
    それを塞ぐためコリジョンをしたのがSNの第五次冬木のテクスチャ
    神が不在の地獄に「アンリマユ」という神とその呪いを貼り付けて変質したのが特異点F?

  • 69名無し2020/10/04(Sun) 19:01:59ID:Y2ODk1Mjg(5/47)NG報告

    神という奇蹟すら無意味な廃棄孔の領域=地獄ということはリンポの地獄界曼荼羅というのもそういう領域なんだろうか

  • 70名無し2020/10/04(Sun) 19:18:06ID:c3Nzk0MTI(1/1)NG報告

    特異点F(X)が舞台の幕間漁ってみても度々あそこは「地獄」と形容されていたりもしるからもしや?とも思ったがうーん...ともなった(アンリ、語り部さん、エミヤオルタ幕間)

  • 71名無し2020/10/04(Sun) 22:18:52ID:g0ODU0ODg(5/37)NG報告

    >>65
    あるいは因果関係が逆、とか。
    地球白紙化、人理焼却、それともカルデアの成立、何がきっかけかは置いて、『何かがあったから特異点Fは発生した』というような。

    廃棄孔で因果関係が逆というと、星新一の「おーいでてこーい」を連想する。

  • 72名無し2020/10/04(Sun) 22:22:51ID:g0ODU0ODg(6/37)NG報告

    >>70
    特異点Fが舞台の幕間には槍ヴラド公もあるよ。
    最近、某考察動画で知ったけど、嫁ネロ幕間で大空洞が舞台の幕間がある(なぜか大聖杯があった(今はない)ことになっている。嫁ネロ未所持なので確認してない)らしい。
    変化球で、セイバーオルタの幕間は、大聖杯の中、という舞台もある。

  • 73名無し2020/10/04(Sun) 22:48:00ID:AzMjYzMDg(1/2)NG報告

    >>72
    わかりづらくてすまん、>>70の()内は炎上汚染都市を指して「地獄」と形容する発言があった幕間に限って列挙した

    特異点Fスレにも投げたがこの際こっちにも書いとくと
    炎上汚染都市が舞台の幕間は確認した限り
    アンリ、青王、黒王、エミヤ、デミヤ、アサエミ、藤村、ギル、術ギル、嫁ネロ、槍ヴラド、シェヘラザード
    他は把握していない

  • 74名無し2020/10/05(Mon) 00:04:52ID:k5MTM4NjA(7/37)NG報告

    >>73
    ああなるほど。

    というか、「もしや」と思ったことに察しがつかなくて。
    察しが悪くて申し訳ないが、何のこと?

  • 75名無し2020/10/05(Mon) 00:26:14ID:AzNTExMzU(2/2)NG報告

    >>74
    前レスが廃棄孔と地獄会曼荼羅を連ねて触れていたから、「もしや地獄と形容される描写のある炎上汚染都市が地獄会曼荼羅に関係ある/それ自体なのか...?いやでもなうーん...」と思ったんだ

    終局特異点で廃棄孔のアイコンが炎上汚染都市のアイコンと同じだからさ

  • 76名無し2020/10/05(Mon) 01:55:55ID:k5MTM4NjA(8/37)NG報告

    >>75
    ああ、そういう意味で。
    個人的には、引用されたスクショの文から分かるのは、地獄≠廃棄孔ということだと思ったので、つながらなかったようだ。
    (これは別にレスを付ける。すぐには上手くまとめられなかったので)


    ちなみに廃棄孔=特異点Fの可能性は大いにあると思っている。
    それは、個人的にこう思ったから。
    アニメUBWにおいて、慎二にイリヤの心臓を突っ込んで作り出された小聖杯に注がれた泥…というか、万能の願望器に人間の望みを叶えさせるエネルギーになるものは「人間の悪性しかない」とか、ギルガメッシュは言っていたと思う。
    だから、人類の悪性(情報が魔術の力でもって実体化して泥と化したモノ)が、仮に特異点F=廃棄孔として際限なく注がれたら、たしかに特異点Fのような有りさまになるであろうなと。

    ただこれは私個人の考えなので、元のコメントの人が考えていることとは一致しないかもしれない。

  • 77名無し2020/10/05(Mon) 07:59:45ID:U0Njg4OTU(1/1)NG報告

    ホムンクルスのジークだから当てにあるかは分からんが普通に汚染されてない聖杯で願い叶えてるからギルガメッシュのその発言はただの曲解なのでは
    実際エリちゃんが拾うような汎聖杯はただの魔力リソースだしSNでも膨大な魔力があればそれだけで色々できるとか凛が言ってる
    コンマテだと大聖杯は取り込んだ魂をキアラと同じく多幸感で無色の魔力にまで分解して稼働リソースとするそうだ
    なんで本来なら聖杯のエネルギー源に悪性も善性もない
    アンリマユの場合分解される前に本人の性質上願いを叶えてしまっただけで

  • 78名無し2020/10/05(Mon) 08:05:44ID:QzMTMwMTA(2/12)NG報告

    特異点X=廃棄孔ではあるけど特異点Fと廃棄孔はまた少し違うものだと思う
    コリジョンしたSN世界からの特異点Fは実際にセイバーオルタの聖杯が回収されて消滅をしたんだと思う
    ただ廃棄孔がある特異点Xがそのまま特異点Fだったテクスチャを取り込み今も特異点Fの形をしてそこにあり続けてるのかと
    特異点X自体がそもそも特異点モドキなんだろうとは思うけど

  • 79名無し2020/10/05(Mon) 09:44:15ID:QyMTI2MzU(1/1)NG報告

    あるいは特異点Fが廃棄口の中にあるのかもしれない
    同じく廃棄口であるキアラが中に入れたBBやらをサルベージできてるし廃棄されたイコール消滅でもないのかもしれない
    女神のいくつかがブラックホールに例えられてるけどブラックホールに吸い込まれも情報は消滅せず表面に蓄積されているって研究もある

  • 80名無し2020/10/10(Sat) 17:43:23ID:g5NTEzOTA(1/3)NG報告

    滅多に来ないので既に出たことのある事柄だったら申し訳ないんだが…

    マーリンの千里眼は「現在」しか見れないんだよな。
    だけどバビロニアではやられて退去させられてから、本体が慌てて走ってくる。
    つまりバビロニア特異点は「現在」にあった事になる?

    レイシフトってのはいわゆるタイムスリップではなく、「現在」の上に再現された(おそらくはカルデアス上に)限りなく現実性のあるシミュレーション、という事なのだろうか。
    型月の場合過去は現在から観測される事で作られるわけだから、カルデアが観測(シミュレーション)した結果が歴史として確定し、結果タイムスリップと同じ事になると。
    いう事なんだろうか…

  • 81名無し2020/10/10(Sat) 17:45:20ID:g5NTEzOTA(2/3)NG報告

    >>80
    過去は「現在から遡って作られる」でしたっけ。観測じゃなくて。

  • 82名無し2020/10/10(Sat) 17:54:43ID:c5ODA5MjA(1/3)NG報告

    悪性情報だけが捨てられて残されているなら善性はこの世のどこに行くんだろうな
    なんか立川のロン毛のおかげで魂が現世で幽霊になることはなくなってゴーストはただの土地情報体しかいなくなったっぽいし天国でも存在するのか?

  • 83名無し2020/10/10(Sat) 17:59:43ID:c5ODA5MjA(2/3)NG報告

    >>80
    ティアマトや女神ロンゴ,ミニアドがなぜ人理修復時に影響が排除されるほどのイレギュラーなのかっていうとこいつら並行世界の現代から穴空いてる特異点に歩いて乱入してきた可能性高そう
    特にベディとロンゴ,ミニアドはなんで特異点にいるんだこいつら感が激しい
    上であったアトラス院も

  • 84名無し2020/10/10(Sat) 18:05:25ID:UxNTIwNDA(1/1)NG報告

    人理焼却は並行世界(らっきょ、SN)も燃やしてるけど人理漂白はそういう情報あったっけ

  • 85名無し2020/10/10(Sat) 18:32:38ID:kzMDA4MjA(6/47)NG報告

    >>80
    上でも言われてるけど5世紀の存在であるベティが1500年生きてるなら13世紀の第六特異点に人間として来ている説明がつかないし
    マーリンがキャスパリーグを触媒に介入する以上キャスパリーグを2004年のSN世界を見てから放逐した2004年以降でないと介入ができないから第五特異点から第七特異点まで千里眼で介入できたのは
    特異点へのレイシフトはその時代に飛んだんじゃなくその時間軸を切り離して現代にテクスチャとして植え付けたと考える方が自然
    未来へのレイシフトが難易度が高いだけで不可能ではない、カルデアからでは2017年以降の未来に飛ぶことは不可能というのもレイシフトが並行世界含めたただの時間移動であるならおかしい発言だ

  • 86名無し2020/10/10(Sat) 19:15:48ID:c2NzI0NTA(1/30)NG報告

    マーリンは現在しか見れないが世界の裏側は表側と時間がズレてるんで表側の現在が裏側でも現在とは限らない

  • 87名無し2020/10/10(Sat) 19:36:33ID:g5NTEzOTA(3/3)NG報告

    皆さん色々ありがとう!
    ここら辺のことずっと違和感あったのに何が変なのかよく分からなかったんだ。
    そうだよな、ベディの放浪時間も不思議な事なんだよな…
    今度の映画でそこら辺の設定を示唆するような描写とか、出ると面白いんだけどな。

  • 88名無し2020/10/10(Sat) 19:40:21ID:c5ODA5MjA(3/3)NG報告

    ただ特異点は外から見たら異聞帯みたいに見かけ上実在してる感じではなさそうか?
    バビロニアは観測が難しかったし

  • 89名無し2020/10/12(Mon) 18:35:53ID:g3MDg0MjQ(3/12)NG報告

    第七特異点プロローグのマシュの夢より
    この言い分だとその時その時代に介入し改変しているというより
    その時代そのものを現代に聖杯で再現しているという風にも捉えられる

  • 90名無し2020/10/12(Mon) 18:49:46ID:g3MDg0MjQ(4/12)NG報告

    人類史というアーカイブの重要部分を書き換えて上書き保存するのが特異点による人理破壊・改変で
    人類史のファイルを全くの白紙にしてから別の欠損したデータにすりかえて現代までの空白部をただただ続いたものとし抽出させて上書き保存をするのが空想樹での人理改変という感じ?

  • 91名無し2020/10/12(Mon) 18:50:31ID:g3MDg0MjQ(5/12)NG報告

    >>90
    画像間違えました

  • 92名無し2020/10/12(Mon) 19:48:48ID:QyMTgzNzI(13/27)NG報告

    人理の編纂もその意図する処
    本質的な目的は何処なのかだよね

    西暦以降の不安定な人理
    疑似天球カルデアスが人理の保持に必須
    という見解

  • 93名無し2020/10/12(Mon) 19:51:20ID:QyMTgzNzI(14/27)NG報告

    『この宇宙に私を上回る人理は存在しない』
    異星の理が究極的な強度の人理
    とも受け取れる記述だったが

  • 94名無し2020/10/12(Mon) 20:02:22ID:Q3Nzk2ODQ(1/1)NG報告

    >>90
    特異点は上書きというよりペラペラの付箋を針ピン(聖杯)で壁画に無理矢理とめてるイメージかな
    人理自体が完全に崩壊しても聖杯あればその特異点だけは助かると北米でやってる
    また各特異点が成立中でも定礎復元可能性ゼロになるまで人理定礎が壊れるわけじゃない
    「人理定礎値が高いメインシナリオ7特異点が同時成立」→「人理が分断され強度が低下」→「魔神柱の睨みによる人理焼却」という順番もある

  • 95名無し2020/10/12(Mon) 20:08:03ID:M5MjIyNTI(1/2)NG報告

    そういえばホームズの推理によればゲーティアは人理焼却で異星の神に対処したんだよね
    ということは異星の神は人理が復元後の超不安定状態でなくても降臨できる
    むしろ人理焼却されてる状態だと降臨できない人理あっての代物ということに
    カルデアス級のシミュレーターを用意しても人理のものでなければ異星の神みたいなことはできない?

  • 96名無し2020/10/12(Mon) 20:56:15ID:g3MDg0MjQ(6/12)NG報告

    焼却の成立で人類史どころか星の創世までの改変をされてしまったらそれこそ異聞帯にするための剪定事象の巻物自体が無意味の代物になってしまうからね
    白紙化も空想樹内で創造した仮想人理が不安定な汎人類史と混ざって強度が下がる恐れを排除したものとしてする必要性があったんだろうし

  • 97名無し2020/10/12(Mon) 21:45:45ID:QyMTgzNzI(15/27)NG報告

    まあ
    『予想外ではあるが、予定を変える程のモノではない』

    とキリシュタリアとの
    チャネリング空間では言っていたけれどもね。

    やはり単一時空でパイの奪い合い
    演じる環境ではないのだろう

    一つの世界線(FGO世界)を滅却する為の
    七つで一組、説もある様だが

  • 98名無し2020/10/12(Mon) 21:50:27ID:QyMTgzNzI(16/27)NG報告

    >>97
    (続)しかしこの異星チャネリングも
    未だ謎が多いと言うか

    Uオルガとは口調の印象が異なるという
    のも有るが、『我々』というのが
    異星神とキリさんだけではない印象すら有る。

    寧ろブルーブックを撃った
    謎の影の方が口調・雰囲気共に
    似ている様な気がするな…

  • 99名無し2020/10/12(Mon) 21:55:33ID:QyMTgzNzI(17/27)NG報告

    Uオルガが登場した処までで
    一部で言えば四章末尾の仮称ソロモン登場
    に当たると語られていたが

    ガワの魔術王と巣食い亡骸の
    糸引くのが72柱であった様に

    大元の別名義での真ボスキャラが
    ゲーティアであった様に

    二部の構造がそのままではないにせよ対応する
    のであれば…大元の上部構造は
    疑似天球カルデアスと考えても

    72柱に当たる敵陣営が、
    クリプターでも使徒たちでもない複数犯が居る?

  • 100名無し2020/10/12(Mon) 22:01:12ID:QyMTgzNzI(18/27)NG報告

    延々と新キャラが出てくる解明篇
    ではなく、やはり其処に
    『信用できない者、違和感持つべき
    現在のカルデア陣営の状態』も絡むのではないか

    イコールで裏切りや敵とは
    限らないと自分も思うけど

    ホームズには明らかに主体として
    「別の召喚者」が居るという示唆は有るし

  • 101名無し2020/10/12(Mon) 22:43:40ID:YzOTM1OTI(1/2)NG報告

    賢王の幕間見返してみると今話題にあがってる諸々の件への探りを入れてるようにも思えるな

    幕間自体の大筋としては「終局特異点後にロマニが居なくなり体制の急変が余儀なくされる事を予期した訓練」って内容で収まってはいるけど、賢王は他の千里眼持ちの意向も汲んで全ては話していない感じもあり、「裏切りを想定せぬとは何事か」と灸を据える描写も遠見由来のものならこれも予期している事なのかもね
    まあ2部の信用ならない者以前に1.5部でアラフィフやレジライ、但馬の爺さんとかが出てきたあたりそっちの伏線でもあったのかもしれないが

  • 102名無し2020/10/12(Mon) 22:51:14ID:M1MDQ1ODQ(7/47)NG報告

    マスター不在のサーヴァントは自分の意思で行動する安全装置がない兵器も同然だからな
    そういう意味ではホームズもダヴィンチも危険極まりない存在だよ

  • 103名無し2020/10/12(Mon) 23:14:27ID:I4MjkyNTY(2/9)NG報告

    今回のぐだイベントの冒頭の卑弥呼の光ってて、ぐだと交信したシーン。
    オフェリアやキリシュタリアと異星の神のシーンの似てる様な気がしたけど、気のせいかな

  • 104名無し2020/10/13(Tue) 00:16:14ID:A5MTI1NTg(2/2)NG報告

    >>103
    同種かは別として似てはいたねあの描写

    レイシフト直前、あるいはレイシフト中の到着直前の空間での交信であり、今回の場合はカルデア一行が半ば卑弥呼によって召喚された風なテイストが混じっていたあたり
    サーヴァント召喚とレイシフトの仕組みって実は似たようなものなんじゃないかと思った

    「時間の概念を越え、召喚先の時代で土地なりマスターなりを楔として現界できるサーヴァント召喚」≒「時空を越え到達した先で存在証明を楔として現界できるレイシフト」

    異星の神のアレよりも個人的にはこっちの関係が気になったな

  • 105名無し2020/10/13(Tue) 00:25:25ID:E4NzY1MjM(2/2)NG報告

    >>103
    型月の場合は原初の神性は自然の化身や超越種に祈って神が生まれた訳だけど、卑弥呼の祈りは救いを求めてそれに応える神が逆算で出てくる神代終わった後の神に近い気がする
    一足飛びのパラダイムシフトなのかもしれない
    それで原初の神性の名残りである国津神ボコボコにできるんだから強すぎるよ

  • 106名無し2020/10/13(Tue) 07:42:53ID:UwNTA2MjY(7/12)NG報告

    >>102
    例えば人類悪のコヤンはともかくとして異星の使徒も異星の神がマスター扱いだから行動に制限はあるけど
    この二人は例外的にそういった制限がないんだよな…
    マシュもある意味制限らしい制限こそないが主人公をマスターとしているし

  • 107名無し2020/10/13(Tue) 08:00:56ID:IyOTA5OTU(1/18)NG報告

    >>104
    以前からzeroコラボでケイネスが「英霊召喚システムを応用したレイシフト」って言ってたり、レイシフトに関わるプログラムが「アンサモンプログラム」という名前だったり、レイシフトの別名が逆召喚だったりする辺り両者は似たものとして描かれてる感じはするな
    英霊召喚は英霊の座から英霊の情報を取り寄せて現世で形を持たせる、レイシフトは霊子化=情報化された術者を目的地に投射して現地で形を再構築させると近い性質があると思うし、もしなんらかの方法で召喚したい相手を肉体ごと霊子化するか霊子化状態の術者に働きかける事が出来るなら英霊召喚するようにレイシフトを行わせる事も出来るかもしれない
    あとそう仮定するとこのセリフにも納得がいくな、この場合は召喚主であるカーマが居なくなった事でレイシフトさせられてた人たちがマスターを失ったような状態になったから自然退去したと見るならやはりレイシフトと英霊召喚は同質と考えられるし

  • 108名無し2020/10/14(Wed) 06:48:02ID:I5MjE0ODY(1/1)NG報告

    キャストリアが過労すればするほど召喚時にこの台詞が出るようなキャストリアの出身世界is何?と思うの。


    カタログスペックからして明確にチート級サポーターとして設定されてるよねキャストリア。実装当時のスカディさんみたいに全体宝具連発で3ターン周回が可能までは運営ガワさすがに想定していなかったということはもうなかっただろうし

  • 109名無し2020/10/14(Wed) 08:27:49ID:M4NzIzNzA(2/4)NG報告

    ビーストが終局のⅦは出てきたのにⅥが現状だとアーサーの幕間以外で殆ど影も形も無いのが謎といえば謎だな。
    Ⅴも暫定とは言え出てきてるから、Ⅵも世界のどこかに出現しててもおかしくないんだけど。

  • 110名無し2020/10/14(Wed) 09:04:12ID:c1MDkyNTQ(2/9)NG報告

    Ⅵに関しては本編じゃなく
    Ⅲみたいにイベント消費にするつもりだから
    あんまり本編で言及してないのかも
    一応ネロ周りに不穏なフラグはちょくちょくあるけども
    アーサーのもおそらくプロトコラボだろうし
    ブリテン異聞帯終わるか始まるかの感じで来るんじゃないかと予想

  • 111名無し2020/10/14(Wed) 13:17:36ID:A0ODE5ODA(1/2)NG報告

    今回のぐだぐだイベの卑弥呼&山南さんのを「藤丸立香両方じゃん」と言われてたの見て思ったけどこれ、実際にはアルトリアのほうに被せての六章のミニチュア先出しな気がしてる。ロゴスレプリカ内のスーパーノッブ大戦とか異聞帯案件にもろに被せて舞台設定してたように多少なりぐだぐだイベ、本編を意図した舞台設定するしアルトリアには「壱与」に該当するグレイがいちゃうし。

    ……ケイ卿、王になる選択を止める分岐に関わるであろうアルトリアの「兄」、
    六章でキーキャラの予感。

  • 112名無し2020/10/14(Wed) 13:47:28ID:U0NDc4NTA(1/1)NG報告

    >>108
    別に出身地disってなくね
    魔術が見下される土地ってだけなんだろ
    人間が絶滅危惧種かつ幻想種だらけなら権能もちがデフォで魔術とか権能もない人間の惨めな足掻きって所なんじゃね

  • 113名無し2020/10/14(Wed) 15:09:06ID:A0ODE5ODA(2/2)NG報告

    >>112

    ごめん、「出身地dis」の意図は微塵もカケラもない絶無というか読み直してもどうしてそう取られたのかわからない。そういう書き方したつもり全くなかった。
    キャストリアの魔術が「なんか」になるような彼女の出身世界の戦力偏差値ドンだけ高いの!?って意図。アトランティスのオーパーツがギリシャ異聞帯ではそれでも型落ちみたいなイメージで言ってたんです……。

  • 114名無し2020/10/14(Wed) 15:49:59ID:I4OTk4MTQ(1/1)NG報告

    >>112

    横からで申し訳ないが、もしや
    出身地 is 何? を
    出身地 dis 何? に見間違えてない?

  • 115名無し2020/10/14(Wed) 16:18:06ID:g1Mzg2ODI(1/2)NG報告

    二部後期OPのブラックバレルを天空に放つシーン一体何を目掛けているのだろうか

  • 116名無し2020/10/14(Wed) 16:25:33ID:M4NDIzNTA(1/2)NG報告

    >>115
    リンボの攻撃受けての流れで
    そのままリンボへの攻撃と捉えられてる

    あくまで※映像はイメージです※
    の類いだと思うが、もし今後
    実際にリンクした展開あれば盛り上がるね

  • 117名無し2020/10/14(Wed) 16:28:32ID:M4NDIzNTA(2/2)NG報告

    >>112
    既に色々突っ込み入ってるが
    あと権能って神格の権限で
    妖精、精霊種を想定してるなら
    既存の分類では不適切だよ

    あくまで旧来の用語で言うなら
    空想具現化のほうが近い

  • 118名無し2020/10/14(Wed) 16:41:19ID:g1Mzg2ODI(2/2)NG報告

    >>116
    なるほど!僕は、オルガマリーの肉体を捨てた異星の神と同化したカルデアスが天空より落ちてくるのをブラックバレルで打ち落としたりするのかなあと考えてみました。

  • 119名無し2020/10/14(Wed) 17:25:26ID:A4MTkzODg(1/8)NG報告

    前から指摘されてるけどデイビットの異聞帯ってシバルバー言う割にはそこら辺の地域が異聞帯から外れてるんだよね

  • 120名無し2020/10/14(Wed) 17:28:22ID:ExNjc5MzY(1/1)NG報告

    >>117
    霊長からは信仰得てないベオも村レベルの権能持ちじゃなかったか
    人以前の時代の超越種達も権能を振るってたし
    神霊なら当然に備えているもの、神霊でもないと持ち得ないってだけで神でなくても理屈吹っ飛ばした超神秘は一律権能では
    原初の女神とか神というべきものでもないけどモロに大権能
    妖精は異界「常識」だから独自ルールであって権能じゃないけど

  • 121名無し2020/10/14(Wed) 17:39:28ID:I3MDAyNA=(1/1)NG報告

    >>119
    今の地域を含んだまま半径を広げてしまうとアトランティスと円が被ってしまうのは確かにそうなんだか、それなら汎人類史の地図から一番改変しやすいアトランティス側を少しズラすなりして南米側を広げれば良いだけなんだよな
    予告という意味でもふんわり中南米全体を覆っておく方がユーザーの話題を呼びやすそうなのにそうはせずにユカタン半島を明確に円の外に出してる理由は何なんだろうね

  • 122名無し2020/10/14(Wed) 17:44:35ID:A4MTkzODg(2/8)NG報告

    >>121
    アマゾンが異聞帯に入ってるからそこに何かしらあるんじゃないかと言われてる

  • 123名無し2020/10/14(Wed) 18:57:19ID:YwNDUzOTQ(1/1)NG報告

    >>120
    アルクェイドの持つ「敵対対象より一段階上の能力になる」特性も“権能”とされてるね(EXTRA用語辞典)
    神以外にも権能持ちの超越種(精霊種とか幻想種とか)はいるっぽい

  • 124名無し2020/10/14(Wed) 19:15:14ID:IyNTc5MzQ(19/27)NG報告

    EXTRAでは空間変動というか
    空間内の事象改変が権能の域みたいに
    扱われてた印象だけど

    まあ呼称の問題だろうな
    FGOでは一応獅子王、女神ロンゴ
    辺りからなので神格の用語っぽいが

  • 125名無し2020/10/14(Wed) 19:19:08ID:IyNTc5MzQ(20/27)NG報告

    >>122 >>119
    今の処マヤアステカ要素より

    型月オリジナルのガイア蠢動の要素が
    強いので太陽を幻視する祭壇?も
    大自然の代名詞みたいなアマゾン川は
    イメージに合うな

    しかし月姫時代からアルクが
    『神道と中南米の神秘には耐性ない』
    とかって言う位なのでしっかり
    中南米~シバルバーも設定練られてそうでも有る

  • 126名無し2020/10/14(Wed) 23:11:12ID:g3OTM3OTg(1/1)NG報告

    >>107
    英霊召喚は召喚元に座があるけど
    レイシフトが英霊召喚を元にしていると考えると座にあたるのはカルデアってことになるのかね

  • 127名無し2020/10/15(Thu) 00:27:26ID:ExNjQyMjU(2/18)NG報告

    >>126
    見立てとしてはそうなると思う、実態は違えど見立て上は同じものになるってのは魔術的には意味が大きそう
    ……ここにあとなんかしらのピースがあればもう少し先まで踏み込めそうなんだけどなぁ、英霊・サーヴァントのように人間を召喚したり退去させたりできる術式ってただの特異点への介入手段にとどまらない隠された役割がありそうな気はするんだが…

  • 128名無し2020/10/15(Thu) 07:31:25ID:E1MTYyNDU(1/1)NG報告

    座を参照同期してるムーンセルが朱い月ならぬタイプムーンなのとか

  • 129名無し2020/10/15(Thu) 08:26:46ID:U2MzYxNzU(2/30)NG報告

    カルデアとムーンセルって同じ役割に落ち着くのかな

  • 130名無し2020/10/15(Thu) 10:21:16ID:ExMjIxOTU(1/1)NG報告

    ムーンセルみたいに外部AIに運用させてないでカルデアスが地球の魂をコピーして自我があるかないかくらいの
    けれど致命的な差異はあると思う

  • 131名無し2020/10/15(Thu) 11:09:54ID:M3NjA2MzA(3/8)NG報告

    >>125
    マヤアステカ要素も気になるけどコナン・ドイルが書いた失われた世界っていう小説の舞台と異聞帯の位置と状況がが一致してるからもしかしたらホームズの謎が南米で分かるかもしれない

  • 132名無し2020/10/15(Thu) 12:20:46ID:YxOTE4MjA(1/1)NG報告

    ムーンセルって外部AIが運営してたか?
    自我を持たないように規制されてるだけで本体自体は超スパコンだったろ

  • 133名無し2020/10/15(Thu) 19:08:59ID:IwOTc4NzA(1/1)NG報告

    英霊召喚を装ってレイシフトして来てるだけの鯖なんかも居たりするのかな
    単独顕現ではなく単独レイシフトして流れ着いたホームズとか

  • 134名無し2020/10/15(Thu) 21:22:23ID:M3NjA2MzA(4/8)NG報告

    >>133
    ホームズも召喚した奴が一応いるらしい

  • 135名無し2020/10/16(Fri) 00:10:49ID:U2MjU5NTI(9/37)NG報告

    >>133
    それに該当するのは坂本さんだろう。

    まず、本人が歩いてきたマーリンとか、召喚された振りをしている「 」さんとか、単独顕現してるらしいキアラさんは、別の話とみなして除外。
    上でもちょっと触れられているが、レイシフトは、『アンサモンプログラム』『逆召喚(プログラム)』という術式で実行されている。
    つまりレイシフトと(サーヴァント)召喚は、視点が入れ替わっているだけで、行われていることは同じ、と考えていいと思われる。
    そして、ぐだぐだ帝都聖杯戦争エピローグによると、「カルデアの外に出現した」と語っている。

    よって、推定実行主体がアラヤ(抑止力)であるためレイシフトには見えないものの、座を出発点、カルデアを到着点とする移動…という意味でレイシフト(と同じことをしている)と言えるのは、坂本龍馬、ということになる。

  • 136名無し2020/10/16(Fri) 00:24:06ID:U2MjU5NTI(10/37)NG報告

    >>134
    ホームズの幕間で明らかになったから、持っていない人には周知されてない情報だよね。
    そして、だれが召喚者なのか、ホームズ自身にも分からないという。

  • 137名無し2020/10/16(Fri) 12:12:16ID:Y2NTgwMTY(1/1)NG報告

    >>129
    どうだろう?
    那由他のifと結末を観測・記録する月規模の演算装置ムーンセルとスケールを縮小した地球環境モデル・カルデアスを用いて揺らぎを発見したら切除に向かう組織カルデア。
    やってることが真逆に思える。

  • 138名無し2020/10/16(Fri) 19:45:56ID:QwNzcyMzI(8/12)NG報告

    シャドウボーダーの改修にしろ霊基データバンクトランクにしろ
    明らかに近い将来に何かしらカルデア本拠地を侵攻してくる危機が起こること前提の行動だからな
    ホームズがゲーティアがソロモンの肉体を使っても2016年よりその先が見えなかったと結論づけたからそういう保険を用意してたのはわかるけど協力しているダ・ヴィンチがその素振りを一切見せなかった理由がわからない

  • 139名無し2020/10/17(Sat) 20:18:45ID:UxOTIxMjI(1/1)NG報告

    第7異聞帯は樹海ってワードと異聞帯マップにアマゾン熱帯雨林がモロに含まれてるから現状の情報的にはアマゾンが舞台なんだろうと思うけど
    その近辺に根差した人類史として場所的にはナスカ文化も候補に挙げられるんだな
    時事ネタ見て思っただけだが

  • 140名無し2020/10/17(Sat) 20:32:10ID:E5NzM2OTc(1/1)NG報告

    人間を英霊のように扱えるならそれで根元の穴作って到達できそうね
    冬木聖杯の亜種だ

  • 141名無し2020/10/17(Sat) 20:35:27ID:kwMzUzMDY(3/20)NG報告

    カルデアスは割とシンプルに共感呪術の媒体なんじゃないかという気はするが

    それにしてもマジでオリュンポスのヘルメスはどこ行ったんだろうなぁ

  • 142名無し2020/10/17(Sat) 20:59:36ID:k2NDMxMTQ(5/8)NG報告

    >>139
    ORTに隠れてるけど担当クリプター含めて南米異聞帯謎だらけなんだよね

  • 143名無し2020/10/17(Sat) 21:07:14ID:M4MjY3Mzc(3/9)NG報告

    >オリュンポス十二機神だけがカオス直系で、それ以外は土着の神の概念を拾ったり、地球にある何らかの概念と端末が合体して新たな神になっています。

    ファミ通のこの部分みるに
    ヘルメスはもともと地球にあった『何か』をゼウスが拾ったことで
    汎人類史では十二神に含まれることになった
    って感じなのだろうか
    もしくはその『何か』が機神達に取り入ろうとして
    アポロンの牛盗んで自分の有用性示したとかそんな感じなのだろうか

  • 144名無し2020/10/17(Sat) 21:41:12ID:Y4MjE2NjU(3/30)NG報告

    精巧な偽物には本物が憑依するとアルクが言ってるし

  • 145名無し2020/10/17(Sat) 21:44:52ID:I3MTMxNDg(1/1)NG報告

    ヘルメスはオーディンと同一視されるらしいからそこら辺設定捻ってそうよね
    オーディン=ヘルメスでヘルメス=ローマ神話のメルクリウス、更にメルクリウス=ケルト神話のルーって伝承があるから、此処からオーディン=ルーが成り立つからケルトと北欧の関連付けとキャスニキ関連の伏線に繋がりそう

  • 146名無し2020/10/18(Sun) 00:07:18ID:kyNjU4OTg(4/9)NG報告

    >>145
    あとアトラス院関連でも何かあると思う
    アトラス院から貰ったトリスメギストス及びそれのオリジナルのトライヘルメスは
    ヘルメスとトートが習合したヘルメス・トリスメギストスからだろうし
    他にもシオンがヘルメスという名の巨人機持ってるとか(彷徨海にもそれに機材乗っけてきたとか)
    オリュンポスでもキャプテンが『シオンの疑似霊子装甲(ヘルメススキン)』と言ってるし
    わりと昔から設定ありそうな感じはしてるんだよね
    名前出たの確かメルブラからだったはずだし

  • 147名無し2020/10/18(Sun) 08:34:49ID:Y3NjE2MzY(9/12)NG報告

    >>144
    カルデアスはまさにそれか

  • 148名無し2020/10/18(Sun) 19:50:43ID:A1NjI1OTY(1/1)NG報告

    カルデアスも怪しいけど人理自体も胡散臭いんだよな
    FGOで急に使われ出した単語なのにアラヤの抑止力と同一視していいものなのか
    人理の鼓動の強弱が月姫と大違いなのに歴史変わらない(メインプレイヤーが協会と教会で変わるくらい)のやべーでしょ
    人理補正式ゲーティアさんなんか教えてよ

  • 149名無し2020/10/18(Sun) 19:58:30ID:gwMjU2ODA(1/1)NG報告

    レイシフトと英霊召喚が仮に同質と言っていいものであるとして
    レムシフト(仮)の位置づけはどうなるんだろうか

    ガワを残して中身だけ飛んでいるって点を見ればファーストオーダーのオルガマリーもレムシフトで飛んでいるようにも思える

  • 150名無し2020/10/18(Sun) 20:15:34ID:k0NzQwNzA(3/18)NG報告

    >>149
    レムレムはレイシフトと互換性あるはず、剣豪の時は行きがレムレムで帰りはレイシフトだったし
    というか構成要素の一部だけ(英霊の場合はクラスに応じた側面、レムレムの場合は精神とか魂だけ)を切り離し現出先で仮初めの体を作って顕現するって考えればレイシフトよりもレムレムの方が英霊召喚に近いかもしれんな

  • 151名無し2020/10/18(Sun) 23:36:01ID:gzMzcwNTg(21/27)NG報告

    >>148
    大方の古参がアラヤ主体の召喚と
    思っていた冠位英霊の召喚が

    根源の渦に由来という未だ掘り下げ
    はない設定にも関わりそうな

    人理の脈動が根源へのスライダーに
    なっているのかも

  • 152名無し2020/10/19(Mon) 00:48:25ID:gxOTQwOTc(1/2)NG報告

    >>151
    ここやっぱ気になるよなぁ…
    いやそもそも冬木の聖杯戦争はサーヴァントの魂が座に還ろうとするのを利用して世界に孔を開けて根源に至ろうとしてるんだから、その大元の決戦術式が何かしら根源と関わりがあっても不自然じゃないんだよね

  • 153名無し2020/10/19(Mon) 02:53:27ID:k5MTEwNjg(11/37)NG報告

    >>152
    座が根源と同次元にあるか、座が根源への道筋にあるかくらいには密接でないと、そうはならないだろうしなぁ。

  • 154名無し2020/10/19(Mon) 07:44:28ID:IzODY4MjM(1/1)NG報告

    人理に対するものなのか神理なる単語が事件簿続編にあるな
    予想としては型月宇宙は本質は記録宇宙ではじめから終わりまで全てシナリオが決まっている
    そのシナリオを人理や神理と呼んでいるのかも
    神理がエンディングがないループものシュミレーションゲームなら人理はマルチエンディングRPG(ただしハッピーエンドは難易度ルナティック)

  • 155名無し2020/10/19(Mon) 07:56:41ID:A0OTM5NTM(1/1)NG報告

    運命力や因果律があるからある程度は決まってるけど別に確定ではないかと
    決めるとライターという創造主にも都合悪いし
    誰か1人の観測者がより良い未来を作りたいと望む果ては一本道だけど

  • 156名無し2020/10/19(Mon) 08:06:49ID:g5MTA2ODU(4/18)NG報告

    >>153
    そこは元々そうだと言われてたと思う、聖杯戦争で根源に行くってのがまず英霊の魂が座に還る時に開く座へと繋がる孔を固定してそこを通って座に侵入、そこからさらに時間をかけて根源の渦へ向かうって話だったはずだし

  • 157名無し2020/10/19(Mon) 23:05:16ID:c4NjMzNzc(1/1)NG報告

    マリスビリーはソロモンを
    「カルデア召喚英霊第1号を聖杯戦争のサーヴァントとして使役した」のか
    「聖杯戦争で呼んだサーヴァントをカルデア召喚英霊第1号と呼称した」のかどっちだ?

    「聖杯戦争と無関係に呼ばれたイレギュラー枠」なのか「その聖杯戦争における聖杯に呼ばれた正規枠」なのかで多少違ってくる気がするんだよな

    要はその聖杯戦争の英霊召喚と座の繋がりをその聖杯ごとカルデア召喚術式にくっつけて多数召喚を実現してるんじゃないかと

  • 158名無し2020/10/20(Tue) 12:26:04ID:A2OTQxMDA(3/4)NG報告

    >>147
    オニランドのエピローグでも、術酒呑が消滅したハクの複製を作って「形には意味が宿る」って言ってたな…

  • 159名無し2020/10/20(Tue) 17:28:25ID:I4OTA1NDA(1/1)NG報告

    鋼の大地の金星ちゃんがアルテミットワンには意思はあっても意味はないとか言ってたなそういや

  • 160名無し2020/10/20(Tue) 18:23:51ID:g4MjQzODA(1/1)NG報告

    >>159
    母星の指令を執行するだけだからな、鋼の大地のアルテミットワンたちは。
    そう考えると月や地球のアルテミットワンは異質なのかも。

  • 161名無し2020/10/20(Tue) 19:31:29ID:E2MTI5NjA(1/1)NG報告

    >>154
    神代は循環の理って文字通りループしてたとでもいうのか……

  • 162名無し2020/10/20(Tue) 19:40:24ID:UxNDcyODA(1/1)NG報告

    「それではまた、遠い未来の遥か過去にてお会いしましょう」

  • 163名無し2020/10/20(Tue) 21:03:45ID:A4ODYzMDA(1/1)NG報告

    >>161
    本物の神代って永遠に終わらないサザエさん時空じゃ?
    オリュンポスがそのものだったろ
    循環社会って閉じた閉鎖系でしか成り立たないからね

  • 164名無し2020/10/20(Tue) 22:09:00ID:YxNDM2NjA(1/1)NG報告

    >>161
    そもそもこの世界の「始まりの極点」と「終わりの極点」がともに“根源”という同一座標に行き着く以上は
    「型月世界そのものがループ世界である」と言ってしまってもいいのかもしれない

  • 165名無し2020/10/20(Tue) 22:14:40ID:AwMjUyNjA(1/1)NG報告

    始まりと終わりもどちらもゼロに向かってるようだな
    ただ魔術と科学でたどり着ける結果は違うようだし同一ではないのだろう
    ユリフィスのグランドオーダーもその証明なのだろうし
    人間も死ぬと霊子になって根源に帰るとメルブラであったがレクイエムで悪人とかの一部は根源に拒否されてるっぽい描写あるし根源もよくわからない
    根源も無機的なものじゃなく自我をもってるかもしれない

  • 166名無し2020/10/21(Wed) 12:16:05ID:cyMjk1MA=(1/1)NG報告

    FGO以外の作品はわかってなくて、素人的な疑問なんだけど、カルデアスが地球の模倣だとして、その地球にも中身(魂的な何か)がないと完全な模倣にはならないと思うんだけど、その中身ってどこから持ってきたんだろう?中身が無くても模倣として動くものなの?

  • 167名無し2020/10/21(Wed) 12:18:13ID:g0NzY0Mjc(1/1)NG報告

    >>166
    地球に魂があると仮定してそれをコピーしたとか言ってたような、セラフィックスで地球の脳波的なものを測定してたって話もあるし

  • 168名無し2020/10/21(Wed) 12:28:58ID:E4MzkzNzg(4/20)NG報告

    >>165
    根源接続者が完全な無じゃなく少数とはいえ人格を持ててる時点で何かあるんだろうな

  • 169名無し2020/10/21(Wed) 17:03:31ID:kzNjc3OTk(1/1)NG報告

    ガワさえ完璧につくれば魂は自動的に付与される
    橙色の人がそう
    本人は魂なんて扱えないと言っている
    偽物に本物が憑依するとはそういった事なのだろう

  • 170名無し2020/10/21(Wed) 17:34:47ID:U3ODgyNDI(10/12)NG報告

    日本でも三種の神器は直接表に出ることがなく
    儀式とかで出てくるやつは勾玉以外は本体じゃなく写し(コピー)品であるってやってるな

  • 171名無し2020/10/21(Wed) 17:46:20ID:g1ODM3MTQ(1/4)NG報告

    「限りなく本物に近い贋物には本物が宿る」
    たまに出てくる魔術用語「憑依経験」もこれに近い現象な気がする
    事件簿でも、高度な変化の術で他者に姿を変えた魔術師が
    化けた対象の経験の憑依までやっていたようだが

  • 172名無し2020/10/21(Wed) 17:53:27ID:U3ODgyNDI(11/12)NG報告

    意味合いも含めてパンドラの箱をイメージしているのかなこれ

  • 173名無し2020/10/21(Wed) 18:18:40ID:kxOTI2NDU(4/30)NG報告

    憑依経験そのものは一般的な魔術なんだろう
    イタコとかの巫術や降霊術のカテゴリなのかね
    エミヤの双剣が巫術礼装として使える設定あるし

  • 174名無し2020/10/22(Thu) 20:57:50ID:Q1MjM0MDQ(8/47)NG報告

    アーケード版第六特異点
    タイトルこそ変わってないけどなんだか禍々しい赤が滲み出てる
    北米神話侵食にはそういう演出はなかったから何かあるのか

  • 175名無し2020/10/23(Fri) 10:24:41ID:M4NDUxODk(1/1)NG報告

    >>167
    バビロニア公式サイトのキーワード解説だとこう。
    「惑星に魂があると定義し、地球の魂を複写することによって作られた極小の擬似天体」
    (ttps://anime.fate-go.jp/ep7-tv/special/word/)
    どうやって定義したか、どうやって複写したか語られた事ってあったかな

    関係ないけど、
    「異なる位相に存在するため、(中略)シバによって大陸部に点在する都市の光を観測することが可能」
    って書かれてるのにレイシフト中は割と細かい事まで観測できてるっぽいのはなんでだっけ?

  • 176名無し2020/10/23(Fri) 10:38:31ID:k5MjQwODk(1/1)NG報告

    それこそ観測基点としてレイシフトしたぐだマシュがいるからでは

  • 177名無し2020/10/23(Fri) 10:54:18ID:g3MDQwNTQ(1/1)NG報告

    魔神柱に汚染されてるか、円卓の誰かのオルタ側面出てきそうだ…

  • 178名無し2020/10/23(Fri) 12:23:53ID:g0Mjk1NzQ(3/9)NG報告

    考察動画で
    ・ムニエルはコフィン担当スタッフなのにコフィン解放に立ち会わないのおかしくない?
    ・コフィン解放時のスタッフがダストン(宇宙船の研究をしていた物理学者)はいた描写がある
    ・スタッフがコフィン解放に関与している描写がある (ダヴィンチが一人で作業していたかもしれないが)
    ・レイシフトは事件簿のハートレスの公安の可能性?
    ゴッフが来た時アナウンスで44人、ゴッフの護衛約40人+ゴッフ・コヤン・コトミネで43人 後一人がいる可能性?(=学者?)

  • 179名無し2020/10/23(Fri) 12:50:10ID:M5MTkwNzI(1/1)NG報告

    >>175
    とりあえず定義してまるごとコピーしたから
    中身は完全ブラックボックスで誰にもわからない
    とかそういった様なことはなんかに書かれてた
    だから再現性がなく一度停止させると再起動はほぼ不可能なんだとか
    定義してコピーに関しては天体や占星術の基礎を考えると
    ミクロコスモスとマクロコスモスの照応でやったんじゃないかな

  • 180名無し2020/10/23(Fri) 13:25:47ID:QzNjU0ODY(1/1)NG報告

    そういえば『月の珊瑚』世界だと科学技術で人間型の器を作って、それに月の魂を入れて
    人類と意思疎通できるインターフェイス端末 兼 月そのものの制御装置にしてたなあ

  • 181名無し2020/10/23(Fri) 16:39:56ID:c0NDE0OTA(1/1)NG報告

    珪素姫は月版カルデアス作って珪素のボディ作ってそこにいれた感じかな?
    ロンゴに似た永久機関作ってたりとさらっととんでもない事してるけど自滅とかなにやったんだろうな
    ヴァンが関わってる臭いけど5000年生きてる事になるのか

  • 182名無し2020/10/24(Sat) 18:38:24ID:Y5MTQzNjg(1/1)NG報告

    >>181
    まあアトラス院の試算によると人類の滅亡要因の大部分は「人類自身による自滅」らしいし、
    人の世に降臨した星の化身の感想も「誰も彼もが虎視眈々と終末を急いでいる」だしで、
    違いはあれど、自滅による人類の滅亡は珍しいことではないのだろう。
    実際、FGO世界における人類の滅亡危機もビーストという「人類の自滅機構」によるものだしね。

  • 183名無し2020/10/24(Sat) 18:51:56ID:U0MDg3Njg(1/1)NG報告

    >>181
    アレは単に生きるのが面倒になって止めたんじゃね
    永久機関を作れたところで使う人間自体が永久に続けるのが嫌になったら無意味だった
    っていう

  • 184名無し2020/10/24(Sat) 23:30:47ID:czOTMwODg(1/1)NG報告

    精神面の不足を克服できなかった
    人間がいなくなったあとに都市機能をエネルギー節約して維持して人間の望んていた事は人間さえいなければ簡単に叶うと書いてあったから恐らくエネルギーや資源を巡って争って自滅では
    永久機関作れても出力できるエネルギーは限度があるだろうしその配分で揉めたか
    永久機能がロンゴっぽいの気になるなぁ

  • 185名無し2020/10/25(Sun) 11:29:35ID:UzNjkyNzU(1/1)NG報告

    >>173
    なんなら英霊召喚もそうなんだろうな。
    汎用性のある、セイバー霊基とかアーチャー霊基とか呼んでいる『魔術的な器』に、英霊の情報を可能な限り詳細に載せる、というような。
    そして、英霊とは生前の本人そのものではなく(おそらくは今生きている)人々の信仰や共同幻想のようなものであるから、縁のある物品(つまり触媒)があれば、それによって想起される連想・イメージより精度の高い模倣が可能になる=ある特定のサーヴァントを狙うことが可能になるのだろう。

  • 186名無し2020/10/25(Sun) 21:12:50ID:YwNjY2MjU(1/2)NG報告

    コピーってことは模倣じゃなく複製って意味に寄ってる感あるよね
    地球の写しであるカルデアス、座を再現したかのようなカルデア召喚英霊のプール

    根源周辺の機構を再現することで連鎖的に根源を引き摺り出すこともできるんだろうか

  • 187名無し2020/10/25(Sun) 22:06:49ID:U1MzAzNzU(5/18)NG報告

    >>186
    だとするとカルデアスとは壁を挟んだ場所にあり既に失われた物とかこれから失われる物が見られるというロストルーム はあらゆる情報が存在する根源の片鱗を模倣した存在なのかな、まあ根源と呼ぶにはアクセスできる情報が非常に限定的すぎるとは思うけど
    もしくはレイシフトでカルデアス(地球の複製)→カルデアの英霊データバンク(座の模倣)→ロストルーム(根源の片鱗)の順番で術者を飛ばす事で根源に到達しようとしてたとか…?

  • 188名無し2020/10/25(Sun) 22:51:34ID:czNDAwMjU(5/9)NG報告

    >>187
    個人的にロストルームは偶然の産物な気がするかなぁ
    偶然だからこそ見つけたロマニがちょっとした社交場として改装したんじゃないかなと
    さすがに意図的に組み込んでたものなら
    そういったことは出来なさそうだし
    ちなみに鈴鹿の幕間によるとカラオケ機材なんかも置いてあるらしく
    ネロとエリちゃんが使ってた

  • 189名無し2020/10/25(Sun) 23:01:08ID:MxNzMwNTA(6/8)NG報告

    南米の異聞帯ってORTが動いてるってことは月姫寄りの世界なんだろうか

  • 190名無し2020/10/25(Sun) 23:19:45ID:M0MDQ5NTA(1/2)NG報告

    >>189
    月姫世界でもORTは「ぐうたら蜘蛛さん」「“約束の時”の時まで水晶渓谷に引きこもっている」とされてるし
    そのあたり情報からするとORTの動静に月姫世界/Fate世界の差異はないような気がするけど

  • 191名無し2020/10/25(Sun) 23:28:50ID:MxNzMwNTA(7/8)NG報告

    >>190
    言峰が言うにはガイアの力が強いと動くらしい

  • 192名無し2020/10/25(Sun) 23:58:02ID:M0MDQ5NTA(2/2)NG報告

    >>191
    ・広大な地下冥界をその胎に抱いた、巨獣たちが闊歩する黄金の樹海
    ・アラヤが安定した世界では眠りにつき、ガイアが出現する世界では蠢動するもの
    ・オールトの蜘蛛より飛来した、極限の単独種

    のくだりの事なら、これらが全てORTのことなのか、それぞれが別の存在を指すのかも不明だしなあ
    とくに最初の「黄金の樹海」についてはORTに該当しないように思えるが

  • 193名無し2020/10/26(Mon) 00:02:09ID:A1ODY2OTA(2/2)NG報告

    >>187
    ロストルームに関しては個人的には>>188の言うように副産物的な位置かなと思ってるけど
    カルデアスとレイシフトのセットが根源到達への手段疑惑は同意見

    聖杯に関わり深い事象に限定して観測と証明を行い、現地に赴いて縁と聖杯ごとカルデアに持ち帰る一連の動きが
    聖杯とは関係ない地球上の事象(ノイズ)を効率的に排して記録するためだとしたら
    それ自体が到達へのアプローチだったようにも思える

  • 194名無し2020/10/26(Mon) 07:28:04ID:YxMTQyOTI(8/8)NG報告

    >>192
    黄金の樹海って異聞帯自体のことでしょ

  • 195名無し2020/10/26(Mon) 07:30:53ID:gwOTY0MjI(3/3)NG報告

    >>193
    よくよく考えてみれば、地球に存在する事象がカルデア除いて特異点か異聞帯しかなくなるってFGOの状況は可能性が絞られる=根源に到達するためにやれる場所や状況がそれらに関する事象に絞られて無駄が削ぎ落とされるってことになるんだ
    根源を目指す魔術師が仮に世界を滅ぼすということをするなら、それなのかもな

  • 196名無し2020/10/27(Tue) 00:19:17ID:A5NjMyMA=(1/1)NG報告

    カルデアスを地球と見立て観測者を宇宙人として見たなら
    カルデアス(地球)の抑止力を無効化できるんだよな
    しかもこの方法だと到達する手段さえあれば誰でも根源到達できるはず
    キリさんの人類全員神計画と近いし

  • 197名無し2020/10/27(Tue) 06:03:56ID:EwNDU0ODY(5/20)NG報告

    核心に迫るような真面目な話してるところ申し訳ない
    UMAって実はインド神話のキンナラだったりしない?
    頭が馬の男なんだって……

  • 198名無し2020/10/27(Tue) 07:26:16ID:c2MDY0Mzg(1/1)NG報告

    カルデアスの反対側にロストルームが偶然できたのならカルデアスの向う側にいる彷徨海の皆様の部屋に影響でてもおかしくないのでは
    石扉素材狩りツアーそのうちくるんじゃないかと思ってるが

  • 199名無し2020/10/27(Tue) 07:42:52ID:MyMjg0NjY(1/1)NG報告

    結局マリスビリーは黒か白かどっちなんだろうなぁ……
    根源を目指していたのは確かで、その上で躊躇いなく自殺したって事は、"既に根源に到達する迄の道筋は整った"、って事なんだろうけど……
    弟子のキリシュタリアと同じく、マリスビリーの目的も人類を更に一段階上に引き上げることなんかな。それがマリスビリーの目指した机上の空論だとしたら、キリシュタリアは神代の異聞帯と空想樹を使って人類をみな神に引き上げる事で、実現しようとしたと。
    そしてマリスビリーはその空論を、カルデアスとそれから産まれたであろう異星の神を使って為そうとしてるのかなぁ……異星の神の目的の一部である"神代への回帰"はキリシュタリアと同じではあるし。でもここら辺はまだ情報が少ないなぁ。

  • 200名無し2020/10/27(Tue) 07:55:06ID:Q0MDM2MDU(6/18)NG報告

    >>198
    いや彷徨海にはカルデアスないし…それに石扉の向こうも大概魔境っぽいしなぁ
    ノウム・カルデアはマリスビリーが作ったわけじゃないからそっちからマリスビリーの目的に迫るのは無謀そう

  • 201名無し2020/10/27(Tue) 08:02:32ID:czOTk2NDg(1/4)NG報告

    わざわざ7章でORT出してアルテミット・ワンの存在に言及し、Uオルガマリーが更なる力を求めてそれを狙うって事は倒す(吸収する)何らかの算段があるって事だよな…色んな組織がちょっかい出しては返り討ちに遭ってるのに。

    異星のアルテミット・ワンがUオルガマリーで、条件満たしたからビーストⅦに認定された感じか。

  • 202名無し2020/10/27(Tue) 09:11:18ID:gyMTgzNDc(6/9)NG報告

    自分はビーストⅦはアンドロギュノス(両性具有神)じゃないかと疑ってる
    本来はオルガマリー(女性)とキリシュタリア(男性)
    二人を取り込むことで完全羽化を果たすはずだったんだけど
    キリシュタリアには最後まで拒絶されたからそれができず
    その為その代わりとなる半身を求めているのかなと
    >>57でも言ったけどキリシュタリアは全体的に水星(ヘルメス)の性質が強くて
    だから水星の性質を持っていそうな存在に目をつけているのかなと
    この場合異星の神ことU-オルガマリーは金星の性質を持っていることになり
    (水星ヘルメスと金星アフロディーテが結び付いて両性具有神ヘルマプロディトスが生まれたので)
    そう考えると前から言われてる空想樹がタイプ・ヴィーナスに似ているというのも
    金星の性質を持っているからと説明することができるし
    あと水星について調べてみたら
    マヤ文明だとフクロウに例えられてて地下世界(シバルバー)からの使者とされてたとか
    現状判明している南米異聞帯の状況と微妙に一致しているのが気になるところ

  • 203名無し2020/10/28(Wed) 22:27:02ID:U4NTk5MzY(1/1)NG報告

    マーリンが絆3で「〜私は基本、未来に続く人間にしか見えない妖精さんみたいな立ち位置な訳だし」と言ってるんだけど
    「マーリンは未来に続く人間にしか見えない」のか
    「妖精は未来に続く人間にしか見えない」のかどっちの意味なんだろうか

    未来に続かないオリュンポスのアデーレとマカリオスには異星の巫女を知覚できなかった事から、異星の巫女は↑で言う後者のような存在なのか?と思ったり
    もしそうだとすると異星の巫女はガイアの抑止力に絡んでいるかもしれないって話になるよね

    妖精まわりは6章で触れられるだろうけど実際どうなのか

  • 204名無し2020/10/28(Wed) 22:55:06ID:gzNDE4NjA(5/30)NG報告

    マーリンは未来図を作れる生物に寄生する存在だそうだから普通に考えれば夢魔は未来図を作れない
    そして夢魔はマテで「ヒト」と書かれているから広義の霊長か人ならざるヒトなのだろう
    そういや始皇帝も巫女見えてなかったっけ

  • 205名無し2020/10/29(Thu) 01:27:37ID:QxOTQ3ODg(12/37)NG報告

    >>187 >>193
    カルデアスとレイシフトのセットが根源到達への手段疑惑…については、疑惑どころではない気がしている。

    そもそも『アンサモン』って言ってるからね。
    レイシフト対象人物を、霊子化して座に送り込む…究極的には根源へ送り込む手段として目指しているだろうなと。

    これについては、虞美人の存在を確保していたのが、マリスビリーは抜け目ないと言おうか、恐ろしいと言おうか。
    なにしろ虞美人は精霊、あるいは星の触覚。
    本来はガイアサイドの存在でりながら、「お前にはできるだろう」と始皇帝に言われて本当にアラヤに乗り換えて召喚可能になった(座に入り込んだ)挙句、汎人類史では残虐な魔王・項羽(ということは、おそらく反英雄として座に登録されている)を、真の姿(内面)に座をアップデートさせているとか。
    ここでやってるのって、アニムスフィア家が目指しているそれなのでは?

  • 206名無し2020/10/29(Thu) 07:02:39ID:MyNzY4MzU(7/18)NG報告

    そういえば英霊でない人間をサーヴァントに、って実例既にあるんだよな…コラボ案件だからどこまで本筋に反映していいかわからんがプリヤコラボで「人間として」遭遇したイリヤと美遊をカルデアではサーヴァントとして使役してるわけだけど、2人が英霊の座にいるとは思えないからこのサーヴァント化はカルデア特有の事象だろうしカルデアの技術でサーヴァント化されてるはずよね
    具体的にどうやって2人をサーヴァント化したかの説明は見た覚えがないけど、推測するに観測によって2人のデータを記録してそれをムーンセルでやるような再現という形でサーヴァントとして構築した感じだろうか

  • 207名無し2020/10/29(Thu) 07:30:06ID:A0NzU4MzY(1/2)NG報告

    コピーって言ってたぞ
    イリヤは鯖化で反動ダメージ軽減とかいろいろ強化されてる

  • 2082062020/10/29(Thu) 09:39:21ID:AzMTUzNDY(1/1)NG報告

    >>207
    そうだったっけか…いやまあ本人達は元の世界に帰ってるんだからカルデアに居る方はコピーなんだろうけど
    ともかくコピーデータからサーヴァント化出来るなら生データ、それこそ霊子変換されてデータ化状態のレイシフト術者も戦闘能力とかに目をつぶればサーヴァント化できそうでなんか悪用できそうな気はする

  • 209名無し2020/10/29(Thu) 21:05:45ID:A0NzU4MzY(2/2)NG報告

    雷帝や項羽みたいな中身汎人類鯖なのにガワのパワーはカルデアが観測した異聞帯のものってのは悪用的だな
    皇女ケイローンオデュッセウスみたいな異聞帯では生まれ得ないはずの汎人類の力を持った異聞帯鯖も似たようなものか

  • 210名無し2020/11/04(Wed) 21:59:23ID:gyODczMjg(1/1)NG報告

    ついに結構謎に包まれたノーチラス号の試運転が明かされますね…

  • 211名無し2020/11/08(Sun) 21:38:19ID:c1MDUwODg(1/1)NG報告

    シャンシャンについても掘り下げあるかなぁ
    予兆も気配も皆無の未回収要素だよね

  • 212名無し2020/11/09(Mon) 16:38:18ID:YzMzY2MDY(1/1)NG報告

    未回収といえば、空想樹の種……もとい空想樹周りもまだ謎が多いよな
    なんかもう、Uは復活したわとかで空想樹自体は役目終えた感出てるけど

  • 213名無し2020/11/09(Mon) 16:53:35ID:kyNTYyMjQ(1/4)NG報告

    そういえばギリシャの空想樹がなくなったなら、
    衛星は復活したんだろうか?
    なんかギリシャの空想樹が膜になってる、
    みたいな話があったような気がするけど。

  • 214名無し2020/11/09(Mon) 17:32:08ID:M5MDIwMTg(12/12)NG報告

    >>213
    ブルーブック世界のと藤丸たちの体験してる漂白は全く別のモノ
    ブルーブック世界は宙を覆った膜のようなものはすでに消えてるしその上で太陽光が満遍なく世界全てに降り注いでいる

  • 215名無し2020/11/09(Mon) 17:32:53ID:EzNTQyMDU(6/30)NG報告

    そんな描写あったか?

  • 216名無し2020/11/09(Mon) 17:45:36ID:k2NDkyOTc(1/1)NG報告

    ユーザー側の勝手な考察でしょそれ
    確定口調で言っちゃってどうした落ち着け

  • 217名無し2020/11/09(Mon) 18:22:08ID:k5ODUyNDQ(1/1)NG報告

    >>213
    これやね
    この発言が正しいなら枝はもう消えてると思う、繋がってる空想樹はもうないはずだし
    そろそろ漂白の謎の一端とか解けてもいい頃だと思うし、5.5章とか6章あたりで衛星にアクセスしたりしないかな

  • 218名無し2020/11/09(Mon) 20:30:29ID:czMDEzMTY(1/2)NG報告

    天幕のこと指してるんだろうけど、必ずしも空想樹の天幕とは限らないんだ
    キリシュタリアは異星の神の天幕とも言ってるし、かといって空想樹の天幕とも呼ばれてるからイマイチはっきりしない
    個人的には、クリプターの会議で鉤括弧が多用されてるのが気にかかる
    同じだったらわざわざ住み分けする必要がないだろうし

  • 219名無し2020/11/09(Mon) 21:06:52ID:g1OTQ4NjQ(1/1)NG報告

    きのこはおいおい明かすって言ってたけどやっぱデイビットの不明な点が多いな

  • 220名無し2020/11/10(Tue) 13:23:41ID:c2MTY5NjA(2/4)NG報告

    >>217
    おお、ありがとう。
    うろ覚えだったから凄く助かります。
    白紙化した地球が宇宙側から見たら、実際
    どんな状態なのかはちょっと気になるところ。

  • 221名無し2020/11/10(Tue) 16:22:59ID:k2Njg3MTA(7/9)NG報告

    惑星を天幕で覆って孤立化させる
    というとすてプリ思い浮かぶんだよな

  • 222名無し2020/11/10(Tue) 17:47:24ID:Y5NDY5NTA(7/30)NG報告

    地球空洞説で地球の中心に太陽(コア)があってそれを囲むとか地球空洞説とダイソン球のあわせ技かな?

  • 223名無し2020/11/10(Tue) 18:07:40ID:cxMjI3NjA(1/2)NG報告

    もう空想樹は残ってないけど王が取り込んだっぽいブリテンは兎も角、南米は何が起きたんだろう
    ORTが食って擬態で機能代行してる説あるけど

  • 224名無し2020/11/10(Tue) 22:08:20ID:c0OTU2ODA(1/1)NG報告

    1部〜1.5部は章選択画面に地球儀みたいなのがあって、2部になると世界地図を帯にしたみたいな図が現れる。
    銀河を内包する空想樹が根付くことによって地動説から天動説に変化したかもという与太話…
    …無いか…。

  • 225名無し2020/11/10(Tue) 22:48:11ID:Y4ODMyMDA(1/1)NG報告

    ターミナルのアレは1〜1.5部はカルデアス
    2部〜ペーパームーンに変わったっていうシンプルな演出っていう明確な理由は一応ある

    ただ白紙化地球の地表全土に太陽光が降り注いでいる点とか、空想の根の垂直落下とかからガチで地球平面化してね?って疑問はちょいちょい見る、って感じ

  • 226名無し2020/11/10(Tue) 22:51:47ID:Q5MDQwNTA(2/5)NG報告

    そもそも空想樹と人類を執拗に刺してた樹は同じものなんだろうか?

  • 227名無し2020/11/11(Wed) 20:04:57ID:U5Nzc2OTY(3/4)NG報告

    ネモの解説文で、
    何気に、1.5部の頃のカルデアはハック可能な状況だったと
    明かされてるんじゃが。路地裏のバックドア残ったままだったんやんけ

  • 228名無し2020/11/11(Wed) 20:39:12ID:E1OTA5MDI(9/47)NG報告

    >>226
    9割方別件
    ブルーブックの話だと90日間樹に抵抗して全滅して地球は白紙化されてるけど
    実際の視点では地球のテクスチャが漂白されてから空想樹が降りてきたんだから

  • 229名無し2020/11/11(Wed) 20:48:43ID:E1OTA5MDI(10/47)NG報告

    ブルーブックの話は遥か彼方のネバダ州だけ白紙化を免れていることを何故か知ってたり
    向かう途中で嵐の壁を見ていないこともカルデアとクリプターたちのいる白紙化地球と根本的に異なる場所・時間軸の話だと示唆してるところはある

  • 230名無し2020/11/11(Wed) 21:26:49ID:UxMDgyNzY(2/2)NG報告

    >>229
    クリプターのデイビットがネバダ州出身だけど何か関係あるのかな

  • 231名無し2020/11/11(Wed) 21:37:06ID:E1OTA5MDI(11/47)NG報告

    デイヴィッドの肉体をアルテミット・ワンよろしく木の根が擬態してデイビッド・ゼム・ヴォイドになったとかそういう仮説はあったな
    ブルーブック世界はカルデアス内のシミュレートによる2016年以降の灰色になった1週目の人理崩壊で今がそれを再現させてカルデアスが地球を漂白させた3度目ってやつ

  • 232名無し2020/11/11(Wed) 22:18:41ID:YwMTA4Ng=(1/7)NG報告

    やや意味のずれた「呉越同舟」って言葉に
    沈黙で返すロリンチ

    不穏なものを感じてしまう

  • 233名無し2020/11/21(Sat) 14:53:27ID:A3MjY3MTU(1/1)NG報告

    異聞帯では異星の神が侵攻開始し始めて、漂白世界では外宇宙の存在がサーヴァントを介して侵略しようとしている…。FGO世界、狙われすぎや…

  • 234名無し2020/11/21(Sat) 20:04:45ID:g0NjcxNDU(8/30)NG報告

    楊貴妃が邪神が死体改造した英霊って事だけど言峰もこのパターンなんじゃね?

  • 235名無し2020/11/21(Sat) 20:40:43ID:I3Mjk0MDk(1/4)NG報告

    今回のイベントでもシャンシャンには触れられなかったね
    今後紙のマテリアルとかで解説して終わりかまだ先の章で触れられるのか

  • 236名無し2020/11/21(Sat) 20:43:09ID:E0NDU0MTU(8/18)NG報告

    >>235
    それもだし、ロシアだったか北欧だったかの時にぶつかった何かとかマシュが感じた懐かしい何かとかも回収されてないよね
    シャンシャンはまた別としても虚数空間にまだ何か潜んでそうだからもう一度虚数空間で何かやるんかね…?

  • 237名無し2020/11/21(Sat) 20:56:21ID:I3Mjk0MDk(2/4)NG報告

    >>236
    今回の海域は夢の中、強いていえば虚数空間内の特異点みたいなものっぽいからな
    普段の虚数空間であった出来事とは無関係の内容として扱われている印象
    少なくとも今回で触れられなかったし解明編は別口だろうね

  • 238名無し2020/11/21(Sat) 21:18:10ID:k0OTk0ODE(8/9)NG報告

    >>236
    マシュが感じた何かはキャプテンのノーチラスだったって
    インドだったかアトランティスだったかで明言されてるよ
    確か安全に彷徨海に来れるよう迎えに行ったけど
    ボーダー視点だと正体不明だから逃げてしまったという話だったはず
    (視点の違い故のすれ違い)

  • 239名無し2020/11/21(Sat) 21:38:21ID:c4NDc1NjI(1/1)NG報告

    ただマシュの感じた気配を当時のノーチラスが放ってるかと言われればちょっと謎じゃないか
    ノーチラスと思わせて別物かもしれない
    間に別の物か入っててお互い誤認してるとか

  • 240名無し2020/11/21(Sat) 22:01:30ID:k0OTk0ODE(9/9)NG報告

    >>239
    ぶつかったものはまだ不明だけど
    マシュが感じたものはノーチラスで間違いないんじゃないかな
    北欧だけじゃなくシン行くときも同じものを感じてたし
    (どちらもキャプテンがサポートしてた)
    ミスリードならミスリードでもうちょい分かりやすくしてるだろうし
    (事実ロシアのカルデアの者と武蔵ちゃんはわりと露骨に齟齬を作ってた)
    下手にやってもごちゃつくだけだから
    ここはシンプルに考えてもいいんじゃないかな

  • 241名無し2020/11/21(Sat) 22:49:29ID:AxMjk5MjE(1/1)NG報告

    アトランティスに出てきた謎のアーチャーって結局誰だったんだろうか

  • 242名無し2020/11/21(Sat) 22:57:30ID:I2MDk3MjI(12/47)NG報告

    普通にニコラ・テスラだろ
    客観的に見て今のカルデアの行動指針そのものに違和感があるってだけだし

  • 243名無し2020/11/21(Sat) 23:04:32ID:I3Mjk0MDk(3/4)NG報告

    ・テスラの登場で一時「○○=交流のアーチャーか!」となったが、エレナだったかメリィだったかが「○○がそう言うなら...」と発言していた事に当てはめると呼び方的に不自然なのと、テスラ自身が「あれは私だ」と断言しなかったので別人の可能性がある
    ・インタビューで自主退去した鯖達は再登場するらしいコメントが出た

    ぐらいしか情報のない現状は「おそらくカルデアに登録済みの2部でまだ消滅していない頭がキレるアーチャー」以上の事は断定できない感じだね

  • 244名無し2020/11/21(Sat) 23:30:15ID:U2NjcwODc(1/1)NG報告

    >>239
    てかネモがマシュにネタばらししてなかったっけ

  • 245名無し2020/11/22(Sun) 02:32:49ID:Q3MTE2MDQ(13/47)NG報告

    >>243
    カルデアに登録されているアーチャーと断定できる要素もないだろ
    あそこに自然に出て来てるのは抑止力の叫びに応じて出てきた汎人類史の英霊というだけで
    それと自主退場したサーヴァントで再登場する予定があると言われてるのは
    自分には無理だって逃亡したタイプの方で謎のアーチャーはそっちのタイプではなさげだ

  • 246名無し2020/11/22(Sun) 03:21:56ID:cyNTgzMzg(4/4)NG報告

    断定って言葉を使わなければよかったなすまん
    要するにテスラだとも別の鯖だともユーザー側からは言えないのが現状でFAって話な

  • 247名無し2020/11/22(Sun) 19:04:18ID:MzMzc1Ng=(1/2)NG報告

    上のカルデアスとペーパームーンの話読んでて思ったが
    ぐだ/青本/クリプターで白紙化の様子が食い違うのは汎人類史世界とカルデアス由来世界の二つがあるからと思ってたけど汎人類史/カルデアス由来/ペーパームーン由来で3世界線ある可能性もあるのかな
    それともペーパームーンには地球の魂に該当するようなものをエミュる力はない?

    どちらにせよ今イベントの観測装置から干渉して現実の方を描き変えてしまったノーチラスと戦略盤の関係は何となくボーダーとペーパームーンを連想させるんだけど
    カルデアスで観測してきたぐだたちが2部に入ってからはペーパームーンでその代用をしているというのはその過程で何かが介入したりすり替わったりする状態ではあるのかもしれない

  • 248名無し2020/11/22(Sun) 19:23:10ID:QwNTk4OTA(9/30)NG報告

    ペーパームーン自体は羅針盤としての機能しかないんでは?

  • 249名無し2020/11/22(Sun) 19:50:23ID:MzMzc1Ng=(2/2)NG報告

    >>248
    やっぱりそういう認識で良いのかな
    まぁ期間的にも彷徨海にたどり着いてからは体制が整うわけだから杞憂かなあ

  • 250名無し2020/11/23(Mon) 07:46:41ID:Y4MTM0ODY(14/47)NG報告

    あくまで特異点へのレイシフトだけならカルデアスがなくてもできるというだけ
    カルデアスの危険なところは西暦以前の特異点でもない人類史に介入ができてしまうということだから

  • 251名無し2020/11/23(Mon) 08:07:30ID:Y4MTM0ODY(15/47)NG報告

    カルデアスで目指そうとしていたのはアカシックレコードのようなもので
    アカシア(アーカーシャ)は虚空を意味し、五大元素の「空」でありエーテルとも同一視される
    虚空にある神というのはエーテルの神ってことなのかね

  • 252名無し2020/11/23(Mon) 20:55:58ID:g2OTQxNDc(1/1)NG報告

    そういや2部序章でコヤンが個人的に霊基グラフを奪取したがってたけど何故だったんだろう
    あれっきり執心してる様子もないけど
    単純に破壊してカルデア側の戦力を削ぐつもりだったのかね

  • 253名無し2020/11/23(Mon) 21:30:54ID:k2NTI2MzU(10/30)NG報告

    シンで冷凍英雄集めてる可能性あるし趣味では
    魔獣コレクションと並列かと

  • 254名無し2020/11/23(Mon) 21:33:56ID:A0NjIxNjE(1/2)NG報告

    コヤンはデイビットに借り作りたいって言ってたけどデイビットがどういう存在なのか知ってるんだろうか

  • 255名無し2020/11/23(Mon) 21:40:41ID:A5NDc0Mzg(2/6)NG報告

    そういや、アトランティスで出てきた大量にモンスターを生み出す母体のエキドナさん、パライソちゃんが色々やってたけどあの後どうなったんだろうな...オリュンポスでも出てくるかなぁって思ったが結局アトランティスでそのままフェードアウトしちまったし...コヤンが回収してたりするのかね?

  • 256名無し2020/11/26(Thu) 16:26:22ID:E1NzQ0ODI(1/1)NG報告

    村正はセイバーで、リンボはキャスターで最初出てたからラスプーチンも元々は別クラスだったんだろうか…

  • 257名無し2020/11/26(Thu) 18:04:06ID:AzMjc0OTA(1/9)NG報告

    >>256
    やつらの何をもってアルターエゴなのかって疑問はある
    最初はリンボが安倍晴明の分身、別人格、式神説が出てたけど異星の神の使徒全部がアルターエゴってわかった今だと何か別の要素がある気がする
    上で言ってたみたいに、抑止に呼ばれた村正は下総でセイバーやってたし

  • 258名無し2020/11/26(Thu) 18:13:47ID:k1NzI0NzA(1/1)NG報告

    >>257
    やっぱ何かしら混ぜ物されてハイサーヴァント化されてるんかねぇ、オリュンポスで村正と言峰の2騎だけで汎人類史鯖軍団相手に無双してたっていうし普通のサーヴァントの範疇では無さそうな気がする

  • 259名無し2020/11/26(Thu) 18:37:26ID:I4NzcxNzg(1/3)NG報告

    虚数に実数が入ることで確定してしまう、か
    異聞帯とクリプターってこの関係なのかな?
    クリプターが入り込むまでの異聞帯は空想樹が仮想運営してきてるが虚数同然でしかない、だけどクリプターという汎人類史の裏切り者という実数が入ることで現実として確定して異聞帯が確立するって原理なのかな?
    ただ、異聞帯が必要なだけなら、クリプターという要素はいらないはずなのにいるということは、異聞帯の確立の数式にクリプターというモノが必要になるってことかも

  • 260名無し2020/11/26(Thu) 20:57:07ID:c0OTE2NzI(1/1)NG報告

    命と引き換えに世界を塗り替えることが出来る大令呪も
    存在を証明した異聞帯を有事の際は観測者たる自分ごと無かったことにするためのもの、と解釈すると「秘匿者」らしい能力に思えるな

    その場合マリスビリーが異聞帯を認知していた事を意味しかねないわけだから続章以降のカルデア事情が思いやられる

  • 261名無し2020/11/26(Thu) 20:57:43ID:AzMjc0OTA(2/9)NG報告

    >>259
    異聞帯の真相がまだ明かされきってない気がするんだよね
    自称地球国家元首からは自分の養分扱いだったけどそれで全てとはどうしても思えない

  • 262名無し2020/11/26(Thu) 21:15:49ID:Y5MjQ0ODI(2/2)NG報告

    流石に無いだろうけどUオルガマリーの中身っておびき出されたんじゃね

  • 263名無し2020/11/26(Thu) 21:20:48ID:AzMjc0OTA(3/9)NG報告

    >>262
    おびき出されたというか異星の神が来るように様々な事象を誘導した疑いがマリスビリーにかかっている

  • 264名無し2020/11/27(Fri) 07:12:20ID:czNDMwMDE(1/1)NG報告

    BBの権能がそうだが虚数で実数を塗りつぶして無かったことにもできるっぽいから虚数と実数は出力や権限次第でどうとでも転ぶ印象

  • 265名無し2020/11/27(Fri) 18:22:50ID:YzODE1MzU(1/1)NG報告

    地獄界曼荼羅 平安京 ってあったけど、特異点なのかリンボの宝具等で誂えた舞台なのか…
    私気になります!

  • 266名無し2020/11/28(Sat) 00:43:02ID:M1MDE5Njg(3/6)NG報告

    >>259
    事実、2部序盤の襲撃に関しても、サーヴァントが退去したあと直ぐには始めずに、Aチームが目覚める(と同時に何処かへ回収される)のを待ってた風だったしな...

  • 267名無し2020/11/28(Sat) 00:48:36ID:E0NTc1ODQ(1/2)NG報告

    >>265
    終局みたく特異点かつ術式で成り立ってる予感がする

  • 268名無し2020/11/28(Sat) 01:11:21ID:YzNDY1Mjg(1/1)NG報告

    >>265
    名称的に桜の呪層界と似ているし、やっぱ虚数的な空間なのかな
    あそこは悪性情報の泥に満ちた桜の意のままになる虚数空間だったが、今回はさらに凶悪そうな名称の領域だな

    まあビーストは大概虚数的な存在(Ⅰは虚数空間に拠点を構え、Ⅱは虚数空間に幽閉されていて、ⅢのRの発端は別の世界の悪性情報の廃棄孔たる虚数空間で生まれ、Lは虚数属性の少女を依り代として顕現し、Ⅳは人間の競争と成長、妬みや悔しさといった「情報」を食料として肥え太る性質)という共通点があるけれど、
    現状判明した情報からすると、実数空間をいわば「意識的な物質世界」とするならば、どうやら虚数空間は「無意識的な情報世界」であり、それらがテクスチャの表裏で隔絶されながらも接合して並存しているらしい

    このあたりビーストも冠位サーヴァントも共に抑止力の側にありながら相克しているのが、意識(理性)と無意識(本能)の対立のようにも見えて面白い図式だと思う
    まあ両者を使役している主体が同一であるとするならば、の仮定の話ではあるのだが

  • 269名無し2020/11/28(Sat) 01:40:17ID:gwMjk0NzI(2/2)NG報告

    今回で異星の神の使徒の新情報が出たりするのかどうか…。使徒が村正、言峰、シトナイだと凄い納得がいくんだよね
    アルターエゴやハイサーヴァントみたいな複合神、器がSN組という振り返ってみると、厄ネタしかない組み合わせ
    敵の敵という発言や何故かフォウくんの名前知ってたり、シトナイをカルデアに招き入れてよかったんですかね…

  • 270名無し2020/11/28(Sat) 01:51:53ID:U2MDM2MTY(13/37)NG報告

    >>224
    今更だけど、その辺前スレのどこかで検討してなかったっけ。
    実は球が平面に展開されてるんじゃなんじゃと言った人に対して、なるほど残留物はキュビズム的形状をしてるのはそのせいか…みたいなことを言った覚えがある。

    キュビズム:現実の人の目では同時には不可能な、対象(立体物)を多視点から見た図を、一平面の上に構成し直し、描いた絵画。
    また、そこから発展して、多視点で見た対象の形状を再構成する、という思想に則って設計・製作された立体彫刻。

  • 271名無し2020/11/28(Sat) 03:03:21ID:I4OTY3Njg(1/1)NG報告

    >>242
    オリュンポスにいた謎のアーチャーは勝手にエミヤだと思い込んでた
    最終的に炎上した冬木で村正と絡むのかなって…

  • 272名無し2020/11/28(Sat) 05:22:19ID:QzNDgzMDQ(6/20)NG報告

    >>268
    実と虚が表裏一体ならば、では未登場の無はどういう存在なんだろう

  • 273名無し2020/11/28(Sat) 07:37:12ID:E0NTc1ODQ(2/2)NG報告

    >>269
    プロフィール6が未開放だからもしかするかもとは思っている
    依代の死体についての言及なんかもラス峰と同じような境遇っぽいし

    2章でわざわざイリヤを名乗った上で「主人公側の味方だよ」と言ってはいたが

  • 274名無し2020/11/28(Sat) 07:57:39ID:c1MDE3MjA(9/18)NG報告

    >>272
    無属性は「あり得ないが物質化するもの」だそうだから、この世界の法則に縛られないけど形のあるORTとか異界の邪神みたいなものかな?

  • 275名無し2020/11/28(Sat) 08:19:04ID:c2MTYzNjA(11/30)NG報告

    無はエーテルじゃないかね
    エーテル塊が無を作るようなものだそう
    何故か士郎の魔力はエーテル塊と相性がいい

  • 276名無し2020/11/28(Sat) 09:00:43ID:QwOTQ4ODA(1/1)NG報告

    エーテルは全てを変えたとされる第一と関係あるんだっけ
    神秘衰退論的にはポッと出できた真エーテルに対する代用品みたいなんだが
    第一よりゼルレッチのが古そうなのに第二なんだよな

  • 277名無し2020/11/28(Sat) 11:04:31ID:k5NTM0NTY(1/2)NG報告

    >>269
    ルチフェロなりしサタンと異星の神は別物前提での
    話になるけど、本来なら異星の神の使徒はその3人の
    予定だったけどリンボが何らかの意図で割り込んで
    シトナイを追い出して成りすましてるんじゃないかな

  • 278名無し2020/11/28(Sat) 11:15:41ID:U0NzM3MjA(4/9)NG報告

    >>277
    もし本来の使徒内訳がそうだとしたら、異星の神はなんであの3人を選んだのか、という疑問が浮上するんだけどな
    それ以上に使徒の絵面がヒドイ事になってたな、半裸の兄ちゃんと怪しいオッサンと幼女だぜ

  • 279名無し2020/11/28(Sat) 16:32:37ID:IzMDA3Njg(1/3)NG報告

    >>278
    複合神性を容れられるかどうかじゃないかな

    イリヤは言わずもがな小聖杯
    神父はアンリマユの泥と10年共生して生命を繋いだ実績がある
    士郎はアヴァロン入れて内的世界に多数の宝具を入れられるしアンリマユの殻になったり同一存在とはいえ英霊の腕を繋げて経験を教諭したりもしてる
    全員「入れ物」、それも「聖杯と繋がった高次のものの入れ物」の性質を内包してるんだ

    ただそれだとアンリマユ内包で月のAIとはいえ複合神性を実際に容れてたこともある桜が選ばれてないのは少し謎だけど
    異星の神の前にインド神に目をつけられたんなら違和感無いか

  • 280名無し2020/11/28(Sat) 16:37:09ID:IzMDA3Njg(2/3)NG報告

    あとさ
    冬木で2つの世界がコリジョンしてるって説が割と有力だけど2つとは限らないのではって気もするんだ

    なんか聖杯解体やってる最中の世界も巻き込まれてない? って気が少しする

  • 281名無し2020/11/28(Sat) 16:51:48ID:U3NzY4ODA(1/1)NG報告

    >>279
    BBがブロックしたとか

  • 282名無し2020/11/28(Sat) 16:53:45ID:IzMDA3Njg(3/3)NG報告

    >>281
    なるほど、ガネーシャやメルト内のサラスヴァティ繋がりでBBが依頼なり取引なりした可能性もあるかもね

    そうするとリンボの存在は桜の代替なのかもしれないね

  • 283名無し2020/11/28(Sat) 16:56:33ID:c1NDE4MDg(1/1)NG報告

    >>280
    聖杯の解体は2004年には起こってないしそれは関係ないんじゃ
    排気孔の特異点Xをふさいで上にかぶせた特異点Fという説もあるけど
    アーケード版じゃあそこ炎上汚染都市だけで冬木という名称はないしな

  • 284名無し2020/11/28(Sat) 16:58:38ID:U0NzM3MjA(5/9)NG報告

    >>282
    そういやそもそもジナコがガネーシャにされる理由がBB経由でもなんで?って思ってたけどそういう経緯なら有り得るかも

  • 285名無し2020/11/28(Sat) 17:04:36ID:U1MjYzNjg(1/1)NG報告

    同じクラスだと喰いあってしまう事情的にも
    結果的にビーストに行き着くifがあった桜を依代に選びたくはなかった、とかもあるかもね

  • 286名無し2020/11/28(Sat) 18:21:58ID:A4NzUzNDQ(1/1)NG報告

    >>233
    まあ外宇宙については今度のノーチラスの一件で一段落じゃね
    あくまでも型月世界にはこんな「外側」があって下手すると極めて危険だよって話

  • 287名無し2020/11/28(Sat) 20:44:58ID:k5NTM0NTY(2/2)NG報告

    >>281
    BBちゃんが水面下で暗躍してた可能性も否めないね
    それはそれでめっちゃありがたいんだけど

    本来ならキアラさんの一件が片付いたらFGO世界線から
    手を引いても良かったのになんだかんだで色々
    こっそりアシストしてくれるのって、放置したら
    EXTRA世界線にも悪影響を及ぼしかねない事態に
    なる可能性に気が付いちゃったからって事はないかな
    英雄王曰く「FGOとEXTRAの世界線は近い」らしいし

  • 288名無し2020/11/28(Sat) 21:08:47ID:kyMTEwNDA(1/1)NG報告

    むしろBBがちょっかい出してるせいかもしれんぞ
    BBと邪神達って根は同じ神性だろ
    地母神が邪神達と同じ性質ってかルーツっぽくね
    そもそもムーンセルが役目終わったら消えろと指示してるのに残ってるのがBB

  • 289名無し2020/11/28(Sat) 22:31:38ID:I3Njc1OTI(1/1)NG報告

    5.5章内でカドックが意識回復して台詞言う余裕があるなら
    リンボの語りとオリュンポスでの推論を合わせて白紙化↔空想の根降下まわりの解明パートもあるかもね

  • 290名無し2020/11/28(Sat) 23:34:31ID:MxODA5NDQ(1/1)NG報告

    5.5章は5章直後の帰り道に起きるのだろうか?
    5章の最後、カルデアベースに帰ってきた描写が無かったから…(割といつも描写無いけど)

  • 291名無し2020/11/29(Sun) 09:24:03ID:MwNDY4MzU(6/9)NG報告

    >>288
    そういやティアマトのやった冥界の侵蝕って世界のルールの上書きだからある意味邪神達のやろうとしてる事と似てるのかな

  • 292名無し2020/11/29(Sun) 12:30:57ID:U0MTQ4Njc(1/1)NG報告

    >>256
    アルターエゴには『本来の活動とは異なるコンセプトに沿った活動を行なう人物』の意味もあるから、『英霊として人理を守る』のではなくて、『異星の神の使徒』になる時点でアルターエゴになってしまうのかもしれない

  • 293名無し2020/11/29(Sun) 12:59:24ID:Y5MzgzMzU(10/18)NG報告

    >>291
    ORTといい力の強い存在は世界に自分ルール押し付けて力づくでテクスチャ書き換えとか出来るんかねぇ
    地球の漂白もそんな感じなのかな?漂白された時点ではウルガマリーまだ降臨してないけど

  • 294名無し2020/11/29(Sun) 15:47:21ID:gyNjU0MTM(1/1)NG報告

    漂白はどっちかというとメルブラのオシリスの砂(シオン)がやろうとしたものに見える
    結果をエミュってから特異点的な起点をもとにひっくり返す

  • 295名無し2020/11/29(Sun) 18:50:24ID:MyMDkxMDU(12/30)NG報告

    メルブラでも真祖が裏側の奴らの戦いは元素を精製し合成し支配し合う戦いといってるんで固有結界同士でマウント取って殴り合うのが上位者の戦いなのだろう

  • 296名無し2020/11/29(Sun) 20:08:20ID:kyOTI2MTM(1/1)NG報告

    >>290
    アトランティス→オリュンポスが通しでの攻略だったからもし帰路の出来事ならハードなんてもんじゃないな

    リンボも本体のウォームアップ期間を要するかもしれないし、カドックの回復を待てないまでもボーダー組の休息は取れてるんじゃないかね

  • 297名無し2020/11/30(Mon) 20:40:40ID:g1NTI1MzA(22/27)NG報告

    今の処リンボのアルターエゴゆえの
    安倍晴明≒ドーマン
    説は本編での言動やらからか一時に較べると
    極めて下火になっているが

    深層が明かされる前に一度思い返してみるのも
    良いんじゃないだろうか

  • 298名無し2020/11/30(Mon) 20:43:52ID:g1NTI1MzA(23/27)NG報告

    根拠は乏しいしそも式部の回想や
    「あの陰陽師くらい~」という言い回しからも
    基本は(既に?)別存在と見て良いいとは思うが

    からくりの段蔵に向ける幕間での執着心やら
    人の情へのリアクションなど

    ソロモン=ゲーティアの頃の構造に
    近い式神の進化系という可能性は無いかね

  • 299名無し2020/11/30(Mon) 21:29:17ID:cwOTQ2MDA(1/1)NG報告

    >>294
    空想樹に、オシリスが造った惑星規模の霊子演算器ことヘルメスほどの計算力があるということなのかね?
    まあ一本一本に現行世界を焼き尽くすほどの熱量があるみたいだから、多少の性能の低さはエネルギーに物を言わせてゴリ押しでなんとかなりそうではあるけど

  • 300名無し2020/12/03(Thu) 08:38:14ID:A1Mzc5Njk(1/1)NG報告

    平安京で人理崩壊域とか回収されるんだろうか…

  • 301名無し2020/12/03(Thu) 18:08:20ID:QwNjA1OTY(1/3)NG報告

    今攻略してて思ったんだけど、所長ビーストがやった事に白紙化は無くて植樹をしたってことよね?

    所長やっぱり噛ませというか表向きだけボスで利用されてるんじゃ……

  • 302名無し2020/12/03(Thu) 18:25:08ID:I1MzI1Mzg(1/4)NG報告

    >>301
    そもそもイレギュラーである焼却がなくても計画成立したって異星の神の発言があって
    その正体が焼却計画実行時に爆死させられたオルガマリーでラスボスとか茶番にしかならないし

  • 303名無し2020/12/03(Thu) 19:13:08ID:I2ODcyMTM(1/1)NG報告

    >>302 2章の回想の発言者が異星の神かは確定してないよ

  • 304名無し2020/12/03(Thu) 20:10:00ID:E5NjYzNTM(1/1)NG報告

    流れ関係ないけど
    ソロモンが終局で言ってた天恵をお返ししたらしい「神」は出番あるのかね

  • 305名無し2020/12/03(Thu) 20:52:11ID:gyNTA0Nzk(1/1)NG報告

    >>304
    アレはたぶん聖堂教会の「神」だろうし、魔術協会がメイン・プレイヤーとされるFate世界じゃ出て来ないんじゃなかろうか

  • 306名無し2020/12/03(Thu) 21:09:25ID:gwMjE0Mjk(1/1)NG報告

    >>302
    それはどうとでも解釈できるからなあ
    たまたまオルガマリーが使える状況だったから使っただけという「誰でもよかった」説とか、
    レフが手を下さなくてもどういう過程を辿ろうとオルガマリーはああなったという「あれは運命」説とか

    まあ誰の意図がどこまで及んでたのかは、近いうち明らかになるだろうけど

  • 307名無し2020/12/03(Thu) 23:07:45ID:Y3OTk0NTc(1/1)NG報告

    >>305
    メルブラや路地裏ナイトメアの断片的な情報からすると
    そもそも「神」の正体はアラヤもしくは汎人類史の人理テクスチャっぽい感じもするからなあ。
    FGOみたいな状況になってれば多少は干渉があるかもしれん。
    まあ野良鯖召喚したり、「天の御使い」こと冠位鯖を派遣したりしてるのが既にそれなのかもしれんけど。

    ちなみにFGO世界については、英霊召喚が可能だったりズェピアが二十七祖じゃなかったりすることからFate世界だと思われがちだが
    竹箒で「月姫世界・Fate世界のどちらとも言えない世界」と明言されてる。
    つまりガイアが優勢な月姫世界とも、アラヤが支配するFate世界ともつかない世界。
    もっとも竹箒での口振りだと「英霊召喚可能かつ死徒二十七祖が存在している」Fake世界とは、
    Fate/月姫どちらにも属していないという意味では同類だが、その実態としては真逆のような印象だが。

  • 308名無し2020/12/03(Thu) 23:10:08ID:cwNTk2OTg(1/1)NG報告

    >>305
    便宜上の形容だったのか特定の存在なのかどっちかわかんない感じだしね

  • 309名無し2020/12/04(Fri) 11:55:28ID:IzMjEzMjg(2/3)NG報告

    >>302
    たしかに茶番というのは分からなくもないけど、ソラウリベンジといいオルガマリーの性格的に異星の神と所長ビーストがイコールに見えないのも個人的にある

    後、白紙化しないと降りれないのとビーストは単独顕現できるのがどこか矛盾してるように見えて……一応白紙化したらどこでも降りれるので実質単独顕現みたいな扱いならいいのかな

  • 310名無し2020/12/04(Fri) 12:51:52ID:k4OTM4MjA(4/4)NG報告

    事件簿(SN準拠)世界のマリスビリーの動向を考えると、オルガマリーは完成したカルデアスとセットでマリスビリーの根源到達プランに必要だったと考えられるけど、fgo世界だと彼が自殺したからなぁ…

    ・実は生きてる
    ・オルガマリーが根源に到達すればアニムスフィアの悲願達成だしオールOK

    考えられるのはこの辺りか。

  • 311名無し2020/12/04(Fri) 13:38:13ID:IzMjEzMjg(3/3)NG報告

    >>310
    今なんとなくだけどビーストになったら根源って到達できるのかな?
    それとも長生きできるからビーストになってなのか……頭がこんがらがってきた

  • 312名無し2020/12/04(Fri) 22:27:51ID:YwMTYzMjQ(24/27)NG報告

    第一級惑星規模
    第二級惑星規模

    いい新規設定(というより概念上の括り)
    の語彙が出て来たなあ

    つくづく時間神殿での勝利は奇跡的だったね
    ネガ・サモンも有るし

    惜しむらくはゲーム上の盛り上がりと
    引き換えに緊迫感が玉座まではアレだった事
    そ、それ程の相手に…

  • 313名無し2020/12/04(Fri) 22:32:13ID:YwMTYzMjQ(25/27)NG報告

    >>312
    ティアマトママンは第二等級で
    Uオルガマリー級なのだろうか
    「これまでの観測対象で頂点は魔神王」
    と明言された訳だし

    無論、あくまで魔力出量であって
    それが脅威度や概念も込みの強さにそのまま
    換言はできないとも思っているが

    しかし生命の海は魔力の源でも在ったからね

  • 314名無し2020/12/04(Fri) 22:39:58ID:YwMTYzMjQ(26/27)NG報告

    急いで書き込んでしまったが
    第一等~第三等だったか

  • 315名無し2020/12/04(Fri) 22:50:38ID:M3Mjg4OTY(2/4)NG報告

    >>311
    根源というよりはアニムスフィア家の冠位指定達成の方が重要なのかもしれない。
    アニムスフィア家の冠位指定は「未来の保障」で、その末裔たるUオルガマリーは自らを「自分を超える人理は存在しない」と断言した。

    ロマニ(ソロモン)の回想に出てたマリスビリーの発言によると西暦以降の人理定礎は安定していない。なら、人類悪を生み出してでもそれを正すのはアニムスフィア家の命題という事になる。
    既存の人類がどうなろうと人理を完全に強固なものとするのが家に課せられた課題と解釈したのなら、何が何でもやるしかないのが魔術師だし。

  • 316名無し2020/12/04(Fri) 23:18:20ID:YwMTYzMjQ(27/27)NG報告

    既存の地球法則では掴み獲れない

    宇宙の力、ソラの理
    それが異星の理と最高峰の霊基の源

    という事は…天体科の冠位指定は
    地球の外側の虚空から人理を保証する
    天球の創出?

    ニュアンス的には色々と通じるな

    根源というか魔術と魔法の設定にも
    通底するニュアンスだが、空の境界も読み直すべきか

  • 317名無し2020/12/06(Sun) 10:46:14ID:U2OTYyMjA(1/1)NG報告

    大具足が機神をリペアした物の可能性が出てきたな
    ベアー号の他に二機あるとか源氏技術どうなってるんだか
    源氏でこれだから平家や奥州藤原家も何らかの隠し球がありそう

  • 318名無し2020/12/06(Sun) 11:44:05ID:EyNjk2OTI(16/47)NG報告

    薄々わかってはいたけどこれで明確にブルーブックのモノローグで語られた地球と今の地球が完全に異なる場所であるということが明確になったな

  • 319名無し2020/12/06(Sun) 16:19:34ID:U0NTY0MzY(1/1)NG報告

    >>313
    もともとティアマトはバビロニア上の光帯=地上の全マナをぶつけられたら蒸発して不死性関係なく負けるからなぁ
    ゲーティアよりは落ちる?

  • 320名無し2020/12/06(Sun) 16:59:28ID:gxOTE5NDA(1/2)NG報告

    >>318
    「そこから始まりはしたが免れた」とも読めるからまだ疑惑の域を出ないけどね

    ようやくカルデア一行が意識を向けただけでも進んだなぁ

  • 321名無し2020/12/06(Sun) 17:17:48ID:EyNjk2OTI(17/47)NG報告

    >>320
    それじゃあカルデアが遥か遠くからその事実を知っていたブルーブックよりもそういう白紙化を免れたテクスチャを確認できない低レベル集団ということになるがな

  • 322名無し2020/12/06(Sun) 17:34:46ID:gxOTE5NDA(2/2)NG報告

    >>321
    白紙化を免れる程って事は
    「残したくて維持した」か「残るポテンシャルがあった」あたりの結果だろうから、それが適う条件を持ってるなら索敵遮断なり隠蔽までできても不思議はないんじゃないか

  • 323名無し2020/12/06(Sun) 17:46:22ID:U1MjQ3NTg(1/27)NG報告

    >>322
    でもデイヴィットの話見返して見ると文明レベルで違うっぽいからな

  • 324名無し2020/12/06(Sun) 17:52:27ID:U1MjQ3NTg(2/27)NG報告

    ということでガバガバ仮説立てたよ

    1.ブルーブックはカルデアスの住人だよ
    2.ブルーブックの経験したのは本来剪定が行われた時の状況だよ
    3.デイヴィットを撃った奴は近未来観測レンズ・シバでそれを見たよ
    4.シバでカルデアスを見てた奴はブルーブックががエリア51に来ると予測して待ち構えていたよ
    5.そしてブルーブックを何らかの方法でぐだ達の世界に移動させたよ

    駄目だ俺の頭じゃこれ以上無理だ

  • 325名無し2020/12/06(Sun) 18:31:00ID:U2MTQ2MzI(1/1)NG報告

    ゲーティア第ニ惑星級か
    ORTがどういう等級になるのか気になるところ

  • 326名無し2020/12/06(Sun) 19:14:26ID:czMDA2Ng=(1/1)NG報告

    三等、二等ときたから、安直だけど一等惑星とかだと思うよ

  • 327名無し2020/12/06(Sun) 20:11:43ID:EyNjk2OTI(18/47)NG報告

    >>322
    仮にそういう対策したとしてブルーブックになぜ把握されてるんだってことは説明つけられるのか
    それ以前にも90日かけて人類を滅ぼしてから白紙化してたり根本的にカルデア側・クリプター側の既知の部分と完全に食い違うところあるし

  • 328名無し2020/12/06(Sun) 20:36:54ID:Q4NzA1ODQ(1/2)NG報告

    青本視点でもカルデア視点でも
    白紙化以降の段階で言及されているエリア51が同一時空上の場所であるなら
    白紙化以前の地球がどちらかにとって別物であっても現状の整合性はとれているのでは?

  • 329名無し2020/12/06(Sun) 21:38:49ID:IyODYyMTI(1/2)NG報告

    これブルーブックの世界がまず侵略を受けて真っ白にされてから、カルデアの世界がブルーブックの世界に上書きみたいにされた結果、カルデア目線では白紙化が先って感じになってんのかなとか妄想した

  • 330名無し2020/12/06(Sun) 21:46:32ID:Q4NzA1ODQ(2/2)NG報告

    >>329
    同じくなんかそういう系の方向で齟齬ってる感じな気がするわ

  • 331名無し2020/12/06(Sun) 21:47:15ID:IyODYyMTI(2/2)NG報告

    今回の冒頭の話だとホームズのミスターM呼ばわりも匂わせの類なのかね
    こいつもしかしてマリスビリーか? みたいに思わせるための

  • 332名無し2020/12/06(Sun) 22:36:44ID:YxNzY2OTA(7/9)NG報告

    >>327
    なぜ知ってたかは人工衛星がどうだかで最後に受信された場所がエリア51だったって話だけどなんでそれをブルーブックが確認できたかって疑問はあるか

  • 333名無し2020/12/06(Sun) 23:49:13ID:U1MjQ3NTg(3/27)NG報告

    デイヴィットとデイビットの関係が気になるな
    他人なのかそうでないのか

  • 334名無し2020/12/07(Mon) 08:52:46ID:k0NDMyMTU(13/30)NG報告

    青本世界が漂白されたのはいいがぐだ世界のカルデアスはアナスタシアが凍らせてるってのも忘れてないか
    そしてヒビも入ってると

  • 335名無し2020/12/07(Mon) 09:07:07ID:Y0NjU2MDA(1/1)NG報告

    >>334
    2部序章 見直したらアラーム出た後、急に灰色になって
    何もしていないのにいきなりカルデアスにヒビ入ってびっくりした。
    アナスタシアに凍らされる前から変だったって

    どういうことなんだろう?

  • 336名無し2020/12/07(Mon) 14:09:19ID:Q4MjYwMzM(1/1)NG報告

    忘れがちだがそもそも一番はじめのカルデアスの異変が灰色になったことだからな
    その半年後にゲーティアの計画が動き始めただけで
    灰色になった理由は不明のまま解決もしていない

  • 337名無し2020/12/08(Tue) 09:13:02ID:EzMjI5MjA(8/9)NG報告

    >>336
    それを知るためのキャメロットでのアトラス院訪問だったんだけどホームズ出現やら何やらで結局わからずじまいになった
    だから、そこの件ふくめてホームズもロリンチ並みに「信用ならない者」疑惑がある

  • 338名無し2020/12/08(Tue) 10:11:25ID:MxOTQ3Njg(2/4)NG報告

    >>337
    そもそも第六特異点になんで現代のアトラス院があるのかと
    ホームズがそこに現代のアトラス院があることを何故わかっていたかとかも疑問だ

  • 339名無し2020/12/08(Tue) 12:18:58ID:gwOTI5MjA(1/3)NG報告

    この話の流れだったので、ストーリーを見返してたんだけど
    第一異聞帯突入前に起きたこれ、未だに謎のままだよな
    むしろイマジナリスクランブルで、虚数空間にはぶつかるようなものはないって語られたわけだし

    第二異聞帯突入前の気配はキャプテンだと判明したから、虚数空間での何かしらはキャプテンによるもの、みたいな話になってたけど
    もしこれもそうなら「ぶつかった」旨は話すと思うし、やっぱりキャプテンじゃない誰かが虚数空間にいるような気がするなぁ

  • 340名無し2020/12/08(Tue) 14:57:57ID:YzMDQ4OTY(1/1)NG報告

    ティアマトって今どこにいるんだっけ

  • 341名無し2020/12/08(Tue) 15:09:07ID:A3ODA0NjQ(1/4)NG報告

    消滅したのでは
    バビロニア数学ティアマトは特異点産じゃなくてFGO世界線のをゲーティアが持ってきたもんだし
    神霊としてなら召喚できるかもね

  • 342名無し2020/12/08(Tue) 15:31:18ID:MxOTQ3Njg(3/4)NG報告

    特異点産じゃないというより人類悪は単独顕現のスキルで条件が揃えばそういったものを無視してその世界に出てくる存在だから

  • 343名無し2020/12/08(Tue) 15:42:46ID:g4NTQ4MDg(1/3)NG報告

    ほんとに今更の質問なんだけど
    ソロモンが受肉というか人間になったのは、冬木で勝利し聖杯を用いたからだっけ?

  • 344名無し2020/12/08(Tue) 15:49:24ID:czNDMzMzg(1/1)NG報告

    >>343
    終局特異点の、アバンの回想を素直に信じるならそうなる(蓋然性が極めて高い)。

  • 345名無し2020/12/08(Tue) 16:24:05ID:g4NTQ4MDg(2/3)NG報告

    >>344
    もしそうだとしたらさ
    冬木の聖杯は叶えられる願いは1つのはずだよね?
    マリスビリーもカルデアス運営のため、巨万の富を聖杯によって得られた、なら1つの聖杯で2つの願いを叶えてるってなるのか?それともコリジョン云々のなんやかんやが関係してるのかな

  • 346名無し2020/12/08(Tue) 16:31:41ID:UwNDc3NjA(1/2)NG報告

    >>345 いや他の6騎くべれてればコンビの願い叶えられるよ(実情は兎も角今までの作品そうだったでしょ)
    叶えられる願いは1つ分じゃなくて「1組」分
    根源に到達したかったら7騎分の魂が必要ってだけで

  • 347名無し2020/12/08(Tue) 16:32:10ID:U0OTI0MA=(1/8)NG報告

    >>345
    >冬木の聖杯は叶えられる願いは1つのはず
    あれって魔力量さえ足りれば願いは幾つでも叶えられるもんじゃないの?

  • 348名無し2020/12/08(Tue) 16:36:05ID:g4NTQ4MDg(3/3)NG報告

    >>346
    知らんかったわ…
    サンキュー

  • 349名無し2020/12/08(Tue) 20:07:40ID:A1NTQ5Mjg(1/1)NG報告

    もう考察されてるかも知らんが

    白紙化について
    テクスチャが剥がされた故の白紙化か、上から白いテクスチャが貼られたが故の白紙化かどっちだろうか

    後、人理保障について
    オルガマリーが死んだタイミングとカルデアス炎上(人理の保証が無くなった)タイミングはどちらが先なのだろうか
    1部の特異点から考えると、時代のターニングポイントには特定の個人などの重要人物が存在している気がするんだが…
    最近の考察から行くとオルガマリーが現代の人理に関わる重要人物で、居なくなってはならなかった人物なような気がしてならない

  • 350名無し2020/12/08(Tue) 20:08:23ID:k2ODYwMDA(1/1)NG報告

    別スレに投稿しようとしていたが、スレチなのでこちらに。
    「空想樹ってなんぞ」という点がイマイチはっきりしないので、「世界樹(宇宙樹)の1種」と仮定して型月宇宙的な機能を再解釈してみた。一般論として、神話世界の世界樹は次のような特徴を持っている。

    ・世界を「成立」させる機能
    ユグドラシルが代表例。天上から冥界までを貫き、世界を成立させる機能。要は「神代のテクスチャに対する最果ての槍(アヴァロン)」みたいなものだと思われる。
    セフィロト・建木・アシュヴァッタ・非時香菓の木など、各神話世界には多種多様な世界樹が存在している。おそらく型月世界的には神話テクスチャ毎に世界樹が1本存在していて、多種多様な神代世界を成立させていたんじゃなかろうか。んで、世界樹が無くなって神代は衰退したと。

    ・「永遠の命」をもたらす機能
    「命の実」に代表されるように、世界樹の実は不老不○を与えることが多い。型月的には第三魔法だな。第三魔法は形而上の存在を物質に転換する仕組みだから、「テクスチャ(世界観という概念)を固定(具現化)する」という機能自体が第三魔法の大規模適用とも考えられる。

    ・「願い」を叶える機能
    ヒンドゥー神話に登場するインドラ神の世界樹「カルパヴリクシャ(如意樹)」は、どのような願いも叶えてくれると言う。もちろん、実を食べれば永遠の命も手に入る。

    …ていうか、うん。要は世界樹って超でっかい聖杯じゃないの?むしろ元祖聖杯自体が立川のセイヴァーが再現した小さな世界樹なのでは。なんとなーく神代回帰や英霊の座の仕組みとも関係しているような気がするぞ…

  • 351名無し2020/12/08(Tue) 20:20:07ID:MxOTQ3Njg(4/4)NG報告

    >>349
    ブルーブックのモノローグで語られた侵略によって時間をかけて白紙化したのではなく一夜で突然すべて白紙化した以上
    人理焼却と同じく先に未来を現しているカルデアスに変化が生じているはずなので
    本編開始の半年前に観測したカルデアス側の異常がそのまま上に張り付けられたと考える方が自然ではある

    >>350
    空想樹を破壊すると聖杯のできそごないが出てくるから
    空想樹自体が聖杯の器でそれによって剪定された世界の切れ端から続きを展開させているという可能性はある
    西暦以前の神代では聖杯に頼らずともそういった権能が世界を統べていたから聖杯という概念そのものがなかったんだろうけれど

  • 352名無し2020/12/08(Tue) 20:37:39ID:IxMzc4MTY(1/1)NG報告

    >>339
    外なる神関連説
    第一異聞帯に突入しようとした時点で虚数空間に根城を作ろうとしてたとか…?
    でもイマジナリスクランブルではお栄さんが虚数の海に色々描きあげたのよね…

  • 353名無し2020/12/08(Tue) 21:44:49ID:c2MTc2NDA(1/5)NG報告

    >>338
    >第六特異点にアトラス院があった理由
    アトラス院の錬金術はエジプト神話の魔術師の祖イシスを源流とするため特異点内のエジプト領に影響し出現した(ホームズ談)


    ところで例に漏れず人理焼却で職員は消滅していたらしいけど、現代の建造物であるなら人理修復後に復活しなかったのかね?
    「特異点内の特異点」と称されたように、似たような条件で白紙化を免れた彷徨海同様に白紙化地球でも現存してそうなものだけど

  • 354名無し2020/12/08(Tue) 23:54:00ID:U0NzM0NTY(19/47)NG報告

    ものすごく今更な話で申し訳ないが1部時点での特異点って実際の地球上に発生しているんじゃなく
    地球のコピーであるカルデアス内で発生してそれを感知しているんだよな
    亜種特異点のセイレムだけは現代の地球上でも確認できる黒い帳が降りて来てたけどそれ以外は全部地球上ではなくカルデアス内で発生し、カルデアスへレイシフトして修正していたと言う認識で
    今回の地獄界曼荼羅はまたちょっとした別要素もあるにしてもカルデアスがない状態で微小特異点が実際に箔しかした地球で発生しているというのは結構おかしいことなのではないかとふと思った

  • 355名無し2020/12/09(Wed) 00:18:50ID:A4NTE1OTU(2/5)NG報告

    カルデアス内にシフトしてるって明言あったっけ?
    アレ自体は複写品かつライブラリな羅針盤であってシフト先は実世界って話だと思っていたが
    人理漂白下ではペーパームーンが代替品として続投している現状って認識で

  • 356名無し2020/12/09(Wed) 00:22:38ID:c1NzUzMzg(20/47)NG報告

    >>355
    それだとそれこそ推定で物語開始の半年前にカルデアスに異常が起きて特異点Fが発生していて
    それで日本で何事もなく過ごしていたという主人公がおかしいことになる

  • 357名無し2020/12/09(Wed) 00:26:42ID:MyMzIzNA=(2/7)NG報告

    カルデアス内にシフトしてるわけではない……と思うけど……

    カルデアス内の描写って説が席巻してるから忘れがちかもだけど
    基本的には「カルデアスに何かがある」=「実際の地球でもその時そうなってる」だからね
    むしろカルデアス内って概念は今の所公式からは出てない概念だから

    ただ、まぁ考え方としては面白いかもね。これまで見てきた特異点の中に、実は実地球じゃなくてカルデアス内のものがあった、と言う説は

    少なくとも、所謂「7つの特異点」は実際に地球上にあるものだと思うよ、じゃないと焼却の理屈がおかしくなるしね

    あと、微小特異点なら、大奥とか閻魔亭とかは微小特異点に分類されるはずだから、ノウム・カルデアスでも観測されてるし、レイシフトもしてるよ

  • 358名無し2020/12/09(Wed) 00:27:48ID:A4NTE1OTU(3/5)NG報告

    >>356
    特異点Fの発生点は現代と時間軸が違うんだからリアタイの主人公達が平穏無事でもおかしくはないでしょ

  • 359名無し2020/12/09(Wed) 00:28:02ID:c4NDkzMjI(2/4)NG報告

    特異「点」ていうぐらいだから3次元上に存在するんじゃなくてピンポイントの座標に情報として存在するんじゃないの
    テクスチャの織物に針ピン留めされた付箋のように
    人類史のシミであって繊維が入れ替わったわけではない
    入るには物理的に行くのではなく情報化するレイシフトか内部からの召喚か単独権限が必要と

  • 360名無し2020/12/09(Wed) 00:28:46ID:E0MjEyODg(1/2)NG報告

    >>356
    異聞帯やセイレムのせいで勘違いしてない?
    特異点はその時代に存在してるんやで

    だから時間移動であるレイシフトで行く必要がある

    つまり、特異点Fなら2004年に存在してるわけで、今を生きる人間がカルデアスやペーパームーンなどの観測装置なしには観測できないよ

  • 361名無し2020/12/09(Wed) 00:32:41ID:c1NzUzMzg(21/47)NG報告

    >>358
    特異点Fは修復できてないから消えてないで今もまだ発生し続けているんだが
    地球上に現実に発生していたなら今もその特異点が冬木周辺を黒く塗りつぶしてることになるぞ
    特異点自体は本当の時間移動じゃなく今現在にその年代を再現してるだけ

  • 362名無し2020/12/09(Wed) 00:33:44ID:MyMzIzNA=(3/7)NG報告

    言われてみると二部が始まってからは
    物理的な三次元移動しかしてないから(虚数空間も移動してるけど)

    元々FGOがシバやレイシフトを使った時間ものだってことを失念しかけかねない感はあるな

    実際には「レイシフトを使われるとひっくり返されるからまずカルデアが襲われた」ってくらいには時間移動は解決の鍵になるようだけど

  • 363名無し2020/12/09(Wed) 00:37:18ID:A4NTE1OTU(4/5)NG報告

    >>361
    言いたいことはわかるけど公式の言及もない個人の考察を一方的にこうに決まってんだろゴルァされても話にならんのだわ

  • 364名無し2020/12/09(Wed) 00:38:43ID:c1NzUzMzg(22/47)NG報告

    特異点へのレイシフトが本当に時間移動しているなら現在のみで過去や未来を見れないマーリンの千里眼が観測することは不可能だし
    呪いの干渉を受け付けないとしても第六特異点に現れるアトラス院がその年代のではなく2016年のものであることがおかしい
    何より1500年かけてアヴァロンに到達したベティヴィエールが第六特異点に生身で来たなら年代が合わない
    何より現実の地球上に特異点を発生させられるなら第七特異点へのレイシフトを可能にするカルデアスを電源を落とすなりもっと徹底した破壊をしなかったレフが道化だ

  • 365名無し2020/12/09(Wed) 00:39:39ID:c1NzUzMzg(23/47)NG報告

    >>363
    逆に公式で地球に発生したとも明言されたこともないぞ

  • 366名無し2020/12/09(Wed) 00:40:30ID:A4NTE1OTU(5/5)NG報告

    >>365
    だから「思っていたが」とクッションを敷いたんだが

  • 367名無し2020/12/09(Wed) 00:44:36ID:E0MjEyODg(2/2)NG報告

    まぁ、クッションって大事だよな
    この件に関しても公式で言及されたわけでもない
    「特異点はカルデアスの中で発生している」という仮説をさも確定事項のように前提に持ってきたから話が拗れてるところあるように思う

    「特異点ってのはカルデアスの中で発生してるんじゃないかと思ってるんだが」と自分の仮説であることを前置きで置いてれば
    「確かに実際の地球だとも断言されてないよな」で終わった可能性は高そう

  • 368名無し2020/12/09(Wed) 01:03:03ID:E4Njc1MzU(11/18)NG報告

    >>365
    それ言っちゃうと本格的になんでもありになっちゃうからそれは考察だと禁じ手じゃないかな…公式で否定されてない可能性全部拾ってたらどんな突拍子も無い事だって言えちゃうわけで

  • 369名無し2020/12/09(Wed) 01:19:36ID:g3OTIyNDc(1/1)NG報告

    >>359
    それが時空の一点に留まってる特異「点」と
    現在まで続く歴史となっている異聞「帯」の違い、
    というのは説明されてたな

  • 370名無し2020/12/09(Wed) 01:22:19ID:U3OTkyNTc(1/9)NG報告

    >>364
    逆に聞きたいんだが、カルデアス内で特異点が発生してるって主張の通りなら
    ゲーティアはカルデアスを利用して人理焼却してたって言う事になるんだがそれでいいか?
    それだと人理焼却始めた時点でカルデアの掌握を第一としてないのは、レフが道化とかいうの通り越して意味が分からんぞ

    大体カルデアスは地球の魂を模写した観測用のミニチュア、エラいもんではあるがカルデアス内部で何かしたからって現実の地球に影響が出るなんてもんではない
    「たかだか」核電力で賄える程度のエネルギー実体が、世界に影響を与えられる筈もない

  • 371名無し2020/12/09(Wed) 01:31:23ID:M2MzA3NjI(7/20)NG報告

    >>370
    私はカルデアス内が特異点であるという説には今のところ与しないが、カルデアス内で何かが起こっても地球に何も起こらないと言い切るのには明確に反対したいと思う。
    精巧に地球を写しとったカルデアスはそれ自体が類感呪術の媒体として極めて優れている。
    我々の現実ならともかく、魔術も神秘もある型月世界で、魔術師が適切に類感呪術を行なった場合何も起こらないと考えるのはあまりにも楽観的に過ぎると思う。

  • 372名無し2020/12/09(Wed) 01:37:27ID:U3OTkyNTc(2/9)NG報告

    >>361
    そもそも特異点について何か勘違いしているようだが、特異点であった事がそのまんま現在に繋がるなんて事はないぞ?
    もしそうなら特異点発生時点でカルデアの周辺はラフムで包囲されてなきゃいけない

    縦の時間軸にあったら第七特異点がある時点で人類滅亡してるんだから他の特異点なんて発生するわけないじゃん!みたいに考えたのかもしれんが

    人理焼却時点で時間流は寸断、根本的に縦の歴史が繋がらなくなっている。だからカルデアの外は無になってるなんて事態が発生した。
    特異点内で人類が滅びる歴史が構築されたから現代が滅びた、ではなく
    悪性情報である特異点があるせいで、時間軸そのものが破綻した、ってのが人理焼却

  • 373名無し2020/12/09(Wed) 01:42:26ID:czNTE1Nzc(1/3)NG報告

    路地裏ナイトメアでは離隔されたアトラス院のシミュレーションが何故か姫アルクに干渉してしまっていたので、未来予測や観測に類する活動自体が何かしらヤバい影響を与えてそうな印象がある。シミュレーション自体がヤバいのか、オルガマリー・リリィがシオン達を観測してたのが不味かったのかは定かじゃないが。

  • 374名無し2020/12/09(Wed) 01:47:38ID:M2MzA3NjI(8/20)NG報告

    >>373
    未来観測して未来確定させたら「可能性の喪失」で下手したら剪定まっしぐらな気がする。
    普通は個人レベルだからたいして問題ないものを、地球レベルの未来観測・測定なんてやらかしたらマジでヤバいと思う
    だって可能性が1つしか無くなるんだぜ?

  • 375名無し2020/12/09(Wed) 01:49:11ID:M2MzA3NjI(9/20)NG報告

    そもそもカルデアスの異変が地球に影響しないんだったらカルデアの存在意義自体が無いような気がするし
    冒頭で確か地球とカルデアス連動してるとか言ってたような……?

  • 376名無し2020/12/09(Wed) 01:51:36ID:U3OTkyNTc(3/9)NG報告

    >>371
    ちょっとそれは解釈、というか自分の言いたいことてズレるというか

    「世界規模の魔術にカルデアスを利用する」なら普通にあり得ると思う。カルデアスの外からエネルギーを持ってくりゃいいし、実際カルデアスを羅針盤として時空を飛ぶレイシフトはまさにそれだろう。

    自分が言いたいのは「それそのものを弄れば世界をどうこう出来る性質なんてカルデアスにないだろ」って話。あったらカルデアはカルデアスが完成した時点で世界征服完了だよと。
    そんなとんでもない代物ならガン無視して小.便しにいったゲーティアは何なんだよと。

  • 377名無し2020/12/09(Wed) 01:56:55ID:U3OTkyNTc(4/9)NG報告

    >>375
    カルデアス「に」地球が連動してるんじゃなくて
    カルデアス「が」地球に連動してるだけな?
    小さいようでここの差かなりデカいからな?

  • 378名無し2020/12/09(Wed) 02:01:29ID:M2MzA3NjI(10/20)NG報告

    >>376
    多分ゲーティアはまさにあなたのように「カルデアスは大したことはできない」って考えたんじゃないかな
    アイツ一種のプログラムだから最初の計画(普通に現実を人理焼却してエネルギーゲット)から変更してアドリブでやるの苦手っぽいしね

    なんだったら一回レフが何か試してダメだったからカルデアス経由のアプローチは諦めたのかもしれない
    クリプターの例もあるようにマリスビリーが機能を封印・隠匿していて、時限式か条件式かで超高性能形代としての役割を果たすようにしていた可能性もあるよ、流石にここまで来ると妄想だがね

  • 379名無し2020/12/09(Wed) 02:09:36ID:M2MzA3NjI(11/20)NG報告

    そもそもゲーティアが何もかも気づけるんだったらロマニを弑するなり攫うなりしないのもおかしいとも言える気がするんだがな……

  • 380名無し2020/12/09(Wed) 02:10:03ID:AyMjg0MDY(1/2)NG報告

    100年後の未来を観測して人理保障するのがカルデアの目的なわけだけどそれ完全にどうあがいても詰みで今から繋がる未来がないって結果しか出なかったらカルデアはどう動くつもりだったんだろうってたまに考える

  • 381名無し2020/12/09(Wed) 02:11:36ID:M2MzA3NjI(12/20)NG報告

    >>380
    その結果が出た結果が作中の今、とか……?

  • 382名無し2020/12/09(Wed) 02:17:23ID:c3MDUxNjg(1/2)NG報告

    >>380
    ずっと特異点を探し続けてそのまま滅びの時まで到達してしまうような気がする…
    そういう意味ではFGO世界は特異点Fがあってよかったな
    あれがあったからカルデアはそれが原因で人類が滅んだんじゃないかとアタリをつけられたんだから

  • 383名無し2020/12/09(Wed) 02:17:55ID:M2MzA3NjI(13/20)NG報告

    >>382
    やっぱり特異点F厄いよな

  • 384名無し2020/12/09(Wed) 06:01:39ID:g3Nzg4ODk(1/2)NG報告

    カルデアスがないと第七特異点に行けないのはゲーティアたちも同じ条件だと思う
    あそこに関してはゲーティアたちに取っても生前の時代で自在に迎えれる場所には思えないし
    カルデアスなしで焼却計画が成立するならカルデアがない世界が一つでもあれば阻止するすべがなく終わっている

  • 385名無し2020/12/09(Wed) 06:26:40ID:U3OTkyNTc(5/9)NG報告

    >>384
    単独顕現スキルで入れないとはこれ如何に

    あと人理焼却って事の性質上、平行世界ごと人類史は吹っ飛んでる
    平行世界の概念が生きてるなら、特異点で人類滅ぼそうが剪定事象になるだけで、現代に影響を及ぼさないから

  • 386名無し2020/12/09(Wed) 06:28:39ID:c1NzUzMzg(24/47)NG報告

    >>370
    カルデアスの存在しない世界で特異点が発生しないなによりの要因は地球そのものに抑止力という安全装置がついていてそれが事前にそうならないように処理してしまう
    人類悪であるゲーティアが関わっている計画なんて抑止力が正常に機能していれば猶更成立する要素がない
    あの世界で何故抑止力が働かずに人理異常なんて原因が発生したのかを考えるとあくまで地球をコピーしたカルデアスに抑止力と言う機能が存在しないためじゃないかと思っている
    地球の未来を映している以上異常は必ずカルデアスが先で現代の地球が連動してその未来に通じているわけだし

    >>372
    ラフム化はティアマトのせいで起きた完全なイレギュラー案件だからまた別の話だろ
    神霊が関わった第六と人類悪が関わった第七は特異点消滅にともないそれ以降の被害自体は例外としてなかったことと処理されている

  • 387名無し2020/12/09(Wed) 06:46:09ID:g3Nzg4ODk(2/2)NG報告

    >>385
    単独顕現は成立すれば如何なる時間干渉も受け付けないが無条件ではないぞ
    ティアマトの場合マテリアル本いわくバビロニアに送られた聖杯が引き起こした歪みのおかげで虚数世界から出てこれた
    逆にそれがなければ出てくることが出来なかったと言うことでもある

  • 388名無し2020/12/09(Wed) 06:58:26ID:c1NzUzMzg(25/47)NG報告

    人理焼却はそもそもが人類消滅の計画じゃなく星の創世までの時間遡行を目的にした燃料集めであって
    時間を遡るということに膨大なエネルギーが必要だったから発生したもの
    当然ゲーティアが誕生した時からバビロニアと星の創世までの差は全然違うけれど過去を遡るのにはたとえゲーティアであってもノーコストで何度も行けるものじゃないのは確かだ

  • 389名無し2020/12/09(Wed) 07:16:31ID:U3OTkyNTc(6/9)NG報告

    >>387
    いや虚数海に封じられてたティアマトはそうだろうけど
    もう出現してるゲーティアがカルデアスなしに第七特異点に入れないってこたぁないだろと

    >>388
    ゲーティアの目的は単なる時間遡行じゃあない
    可哀想な人間ではない、不死の優れた生命を産み出す星のシステムに成り代わること 言ってしまえばゲーティア自身が地球になること
    だからこそ1年間固有結界に引き篭もり、カルデアなんて些末時扱いするレベルでひたすら完璧な生命創造の演算をしてた
    そんなにエネルギー量が大切なら最終決戦であんなポコジャガ宝具撃ったりせんて

  • 390名無し2020/12/09(Wed) 07:29:13ID:k2NzEzMzc(4/27)NG報告

    >>377
    本来その筈が逆になったのが2部なんだろうな

  • 391名無し2020/12/09(Wed) 07:31:24ID:c1NzUzMzg(26/47)NG報告

    >>359
    序章の時点で一番初めに焼却が成立してしまった原因を調べるためにロマニがカルデアスで過去の地球をスキャンした結果同時に7つの特異点が発生した地球をカルデアスで映している
    それぞれの特異点内の明確な時代解析はその時点ではできてないはずだけどバビロニアからロンドンまでの4500年もの時代差がある特異点が同時に特異点として存在している地球を映し出してるってことで
    別マガとゼロサムの1部コミカライズ版でもそういう表現をしている

  • 392名無し2020/12/09(Wed) 07:31:46ID:czNTQwMTY(3/4)NG報告

    主人公とマシュの視点だと、2部/序の時にカルデアスに何が起こったのか直接確認できないまま脱出したことになるんだっけ?大人ダヴィンチから話は聞いてたかもしれないけれど。

  • 393名無し2020/12/09(Wed) 08:14:53ID:E2MTQ0Njk(1/1)NG報告

    >>381
    一つ考えたのが、ビーストが人類文明の澱みであり、人類が倒すべき悪であるなら、敢えてそれを出現させて倒させる事がマリスビリーの目的だったんじゃないかと
    ビーストにならなければ澱みは澱みのまま溜まり続け、どんな未来を辿ろうと人類は破滅する。だから、澱みが人類悪という形をとる未来に限定し、カルデアの最大戦力で消す「膿出し」が狙いだったのでは…と

    妄想に妄想を重ねるが、じゃあ異星の神がオルガマリーの身体を「弱い器」と評したのは偶然でもなんでもなく
    最初からオルガマリーはビーストⅦを最弱の状態で出現させる為の生贄だったのかもしれない…

  • 394名無し2020/12/09(Wed) 08:23:44ID:IzODI0OTk(1/1)NG報告

    >>393
    なろうとして人類悪になれるなら作ろうとして人類悪を作ることもできそうだな
    ビーストが一体でも現れたらいずれ全てのビーストがが現れる事を踏まえてもウルガマリーを生み出すことがマリスビリーの計画の要とかはありそう、魔術師的思考だと未来を保証する過程で何度か人類が滅びかけても最終的に未来が保証できたからヨシ!とかやりそうだし(偏見)

  • 395名無し2020/12/09(Wed) 10:54:31ID:Y0NDk3ODU(2/3)NG報告

    そういえばカルデアスが白く染まった直前、カルデアスはいつの年代に合わせてあったのだろうか?
    基本設定通り千年後の未来?

    だとすると人理焼却を解決してからカルデアスが白く染まるまでの1年間、最初の問題だった「2016年以降の地球には文明の火がない」って点は解決された風に見えてた、と言うことなんだろうか?
    もしそうなら、それってどう言うことなんだろう。

  • 396名無し2020/12/09(Wed) 11:09:10ID:c1NzUzMzg(27/47)NG報告

    >>395
    2016年が白かったのは焼却のせいで現実解決後2015年末から2017年までの1年間と少し
    カルデアの外にいた人たちは誰も何が起きていたかわかってなかったからということにされた
    だから2016年が白かったのはそのせいと誤認したと考えられる

  • 397名無し2020/12/09(Wed) 11:49:06ID:c3MDUxNjg(2/2)NG報告

    >>395
    素直に解釈するなら、あのカルデアスが白くなった瞬間に白紙化が行われることも確定したって事だろうけど
    穿った解釈をするなら、実は人理単位で考えられる異変は起こっていない可能性があるのかもしれない
    白紙化された地表しか見えてないが故に人類含めてみな漂白されたと思ったが、実はテクスチャを剥がせば、普段通りに人理が継続している可能性が
    その場合、事態が解決した時に時代の流れに置いていかれるのはカルデア組ということになるのかな

  • 398名無し2020/12/09(Wed) 11:52:19ID:M2MDgyMzA(2/2)NG報告

    >>395
    > 基本設定通り千年後の未来?

    カルデアスの設定は1000年先じゃなく100年先だよ

  • 399名無し2020/12/09(Wed) 13:03:41ID:c4NDkzMjI(3/4)NG報告

    >>362
    カルデアスが止められたのはレイシフト禁止のためだけかね
    カルデアスは過去地球もシミュレートして擬似観測してるから空想樹を差し込むにあたって観測を止めてもらわないと月島さんできなかった可能性あるかもしれない

  • 400名無し2020/12/09(Wed) 13:10:02ID:c4NDkzMjI(4/4)NG報告

    >>398
    エクストラ系列では人理に代わって?記録剪定をしてるムーンセルは100年ごとにクォンタムタイムロックで人理定礎をガチガチに固定してるんだったか

  • 401名無し2020/12/09(Wed) 18:35:48ID:QzNDI0ODk(1/1)NG報告

    リンボがビーストになれなかったのって、人類愛がなかったっていうのもあるけど、もう入る枠が無いからっていうのもありそう

  • 402名無し2020/12/10(Thu) 00:46:34ID:I3MzAxMjA(14/37)NG報告

    >>371
    『そのものでないから危なくない』という楽観論が通用するなら、世界中の呪いの形代・人形なんてものが成立してないからね。

    つまりあれだ。
    丑の刻参りで釘打たれる藁人形は、ヒトの形を正確にはなぞっていないけれど、それっぽい形をして、かつ呪いたい相手の魂の一端が多少なりと含まれていそうなもの(髪の毛とか、爪とか、よく使っていた手回り品とか)を内包することで、ダメージを伝達する呪物になる。
    そういう魔術的意味だ。

    日本に限らず、似たような例がいろいろと見られるということは、『人間というものは、そういう考え方(世界のとらえ方)をしがちな生き物である』ということでもある。

    ならば、それはカルデアス⇔地球間でも成立し得るだろう。
    カルデアスが、地球の模型として真に迫れば迫るほど。

  • 403名無し2020/12/10(Thu) 07:38:18ID:M1NjcwNzg(1/1)NG報告

    言うてカルデアス灰色になってヒビ入って凍結してるけどカルデア側は地球にヒビ入って凍結される様観測してないからなぁ

  • 404名無し2020/12/10(Thu) 07:52:48ID:gwNjgxNzA(1/5)NG報告

    >>403
    今の地球球体かすら怪しいところがあるから
    ブルーブックのモノローグじゃ全世界に満遍なく太陽が降り注いでいるって話だし
    カルデアスのテクスチャの白紙化がその世界のものだとしたら
    形状が変化してるので球体のカルデアスがヒビ奔ってるのかもしれない

  • 405名無し2020/12/10(Thu) 08:44:23ID:MxOTYwMjA(1/2)NG報告

    空想樹が垂直落下してきたからな脱出時の空

  • 406名無し2020/12/10(Thu) 11:18:33ID:gwNjgxNzA(2/5)NG報告

    白紙化が先であり2017年末に一夜で白紙化した地球世界なら
    宙からの侵略者という表現はそれを実際にその目で宙からの侵略者を見てないとおかしい
    すぐそばの北欧の嵐の壁についても何も描かれていないことも踏まえるとやはり別の世界のテクスチャを地球に張り付けたものと考えるべきか

  • 407名無し2020/12/10(Thu) 11:31:45ID:gwNjgxNzA(3/5)NG報告

    一夜で全ての人間が消えたというと規模こそ違うがSNの聖杯戦争と何かがコリジョンした特異点Fも同じなんだよな
    そしてあちらの特異点は時間の経過がわからないが日中の話がない

  • 408名無し2020/12/10(Thu) 11:52:40ID:MxOTYwMjA(2/2)NG報告

    >>403
    カルデアスがシバを通して地球の未来を映している以上カルデアス側が先に異常発生するのは道理だ

  • 409名無し2020/12/10(Thu) 11:59:03ID:k3MDgyNjA(1/1)NG報告

    基礎的なことで申し訳ないんだけど、他の特異点と違って特異点Fは残したままでも現代に影響無いの?

    特異点修復したら人類史が復活するのもなんでかよくわかってないんだけど、初歩的な時空論らしいが誰か教えてくれません?

  • 410名無し2020/12/10(Thu) 12:47:31ID:UzNTU5MTA(1/5)NG報告

    人類史は過去も未来もあやふやで現在だけが確か
    その現在もあやふやな過去と未来がないと存在できない
    英霊達が語る生前やレイシフトで訪れる過去が伝説と違っててもそれが隠された真実とは限らない
    あくまで観測者の主観で矛盾がないように再構成されたもの
    その前提の上でテクスチャは無数の観測が織物のように絡み合うことで安定、現実的整合性を与えてた
    FGO世界線だと2016年は吹っ飛ばされてるけど魔術師以外は異常を感じられないように

    ここで、聖杯送り込んでピンポイントにテクスチャ上の繊維から独立した特異点を作成する事で他繊維との整合性、抑止力を抑えて情報上の改変を行える
    この特異点により無数の主観の共通認識だった人理定礎が破壊されるとテクスチャ自体がまとまりをなくしてバラバラになってしまう
    特異点の楔を修復する事で前後時系列のテクスチャとの連結が復活し、特異点の時代は矛盾ないように補修される
    Aさんが亡くなっても代わりのBさんが活躍をしたって感じになる
    これが代用効かないレベルになると定礎崩壊でゲームオーバーだった

  • 411名無し2020/12/10(Thu) 17:55:47ID:gwMjQzMjA(1/3)NG報告

    >>410
    過去も未来もあやふやなものってのが平行世界の存在も相まって分からん人が多いと思うわ
    未来福音読むか見るかしてたら幾分理解しやすいか…

    型月時空って不確定性理論的というか、シュレディンガーの猫というか、平行世界は「無限にあるけど観測するまでない」状態なのよな
    指の動き一つ、分子の動き一つで世界の分岐が発生するなら、ホントに無限に世界が発生するから剪定事象とか何の意味もなくなるし
    その分岐があるかないかで留保しているのが普通

    第二魔法によって世界が発生する、なんて話もあるけど、正確には平行世界を観測・確定する手段の一つが第二魔法、なんだろうなと

  • 412名無し2020/12/10(Thu) 18:36:02ID:gwMjQzMjA(2/3)NG報告

    個人的には時間流を川に例えると色々説明し易い気がする
    人類史川には有限の可能性が水として流れている
    川として流れている以上一部の水=世界をそのまま観測したりは出来ず、ちゃんと見るにはバケツか何か=第二魔法等で汲み上げる必要がある

    各用語を例えると
    ・編纂事象
    →そのまんま主流。未来という海まで続いている
    ・剪定事象
    →明後日の方向に流れた支流。痩せ細って枯れたもの(ロシア、北欧)、良い溜まり場を見つけて池になってしまったもの(秦、オリュンポス)がある
    ・人理定礎
    →川が崩れないよう護岸工事された箇所。剪定事象はここを通れなかった支流とも言える。
    ・特異点
    →流れの中に出現した泥の山。流れに負けて消える微少なものから、川の流れ全部を泥で汚す巨大なものまである。 
    ・人理焼却
    →護岸された箇所をぶっ壊し、泥の山どころかダムを7つも建設した。ダムで水を全て汲まれた結果、人類史川が干上がってしまった。
    ・人理焼却下のカルデア
    →干上がった川にかろうじて残った水溜まり。磁場のおかげで枯れたりゲーティアに見つかったりする事を避けている。
    ・人理修復
    →ダムをぶっ壊しただけでは、先に汲まれた水は戻らず、その水を溜めたプール=光帯を消してようやく元に戻った。

  • 413名無し2020/12/10(Thu) 18:54:07ID:UzNTU5MTA(2/5)NG報告

    一方的に流れる川に例えちゃうと遡って過去が作成される世界観や代替を利かせる定礎修復がわかりにくくなるかもしれない
    上流のバビロニアにダム作ったら川全部干上がるよねってなるし

  • 414名無し2020/12/10(Thu) 18:57:26ID:gwNjgxNzA(4/5)NG報告

    >>413
    実際焼却の大元になった聖杯はバビロニアのだからそこは間違ってない
    他六つを修復してもそこさえ健在なら計画は完了するって話で
    修復したころもリソース自体はほぼ集まり切ってたから

  • 415名無し2020/12/10(Thu) 19:07:44ID:UzNTU5MTA(3/5)NG報告

    リソースにするには7つの特異点で寸断して人理を綻びやすくしてから魔神柱の力で分解しなきゃいけなかったからバビロニア以外も必要ではあるよ
    解決のためにはバビロニアが要だけど

  • 416名無し2020/12/10(Thu) 19:07:46ID:QyNzgzMzA(7/9)NG報告

    >>409
    7つの特異点を消して人理修復が修復が成立するのは>>412の通り

    特異点Fが残っているのは確かに良くはない。良くはないが、最初の目標点になったのは他に特異点がなかったからで、これ自体は人理定礎にそこまで影響を齎すものではない
    これより問題が大きいもの、直接カルデアに絡んでくるものが連続してそっちを優先してる内にカルデアスが凍結され行けなくなってしまった

    ただ、そもそも解決の方法が分からない 
    セイバーオルタの持っていた聖杯はレフに回収されたし、元々冬木にあった大聖杯は崩壊した筈
    一体何の魔力がこの特異点を維持しているのか、それが未だに分かっていない

  • 417名無し2020/12/10(Thu) 19:13:37ID:U2Njk2MzA(1/1)NG報告

    FGOの世界観は踏み込みすぎてるからいきなり人理焼却やテクスチャ論を全部説明しようとすると聞いた方が困らない?
    らっきょの頃からセカイ系、個人の認識が世界と直結する世界観に慣れてるからファンは違和感ないの?
    >>409に答えるなら
    ・特異点Fはよくわからない
    ・特異点は聖杯パワーで無理やり維持してるだけで原因取り除けば自然回復する
    で済むのでは

  • 418名無し2020/12/10(Thu) 19:35:23ID:ExMTE2NzA(1/1)NG報告

    マリスビリーが聖杯で金策した事により世界線の基礎部分が大きく変動し、剪定に認定される
    カルデアスにとって今の世界線に至った最重要分岐点である冬木は残った
    オルガマリーの魂がカルデアスに入る
    魂を持ったカルデアスは「認められたい」
    人理焼却を阻止したことで、元の剪定路線の世界線しかカルデアスには見つけられない
    しかしカルデアスは生き残りたい
    空想樹やクリプターを楔にしてでも地球に帰りたい
    カルデアスは地球の代用品でしかない、という呪いのような宿命を逆手に取って、地球をカルデアスの代用品とした(テクスチャを上書きした)結果、地球は白紙化された
    それだけでは帰る場所がないので、いずれ居場所とする国の雛形として、異聞帯という物件を作らせた
    空想SF小説やカルデアス上の演算かもしれなかった被験体Eやブルーブックや水晶渓谷のような通路のエリア51を、ホームズが認識することにより、地球上にさらに空想からの侵略が具現化するフラグが作られた
    (Fate正史(編纂事象)の)「冬木市」と繋がりのある(FGO汎人類史(剪定事象)の)「特異点F」は、世界線が大衝突する唯一の爆心地として、今日も怨嗟とマナで炎上している

    みたいなことかなぁと思った

  • 419名無し2020/12/10(Thu) 19:47:32ID:k2NzcyMjA(28/47)NG報告

    >>416
    何の予兆もなく何故冬木に特異点が誕生したかというところも不明だな
    全ての事柄に予兆がないなんてことは当然ないから原因も理由もあるのは確かだが

  • 420名無し2020/12/10(Thu) 19:58:15ID:EwNTM1MzA(5/27)NG報告

    ブルーブックが今回の白紙化のカギ握ってそうなんだよな
    なんで謎のシルエットはわざわざエリア51で待ち構えてたのか

    もしかしてブルーブックが旅路の中で白紙化した地球の風景見たことに意味があったかもしれない

  • 421名無し2020/12/10(Thu) 20:10:08ID:QyNzgzMzA(8/9)NG報告

    >>417
    その答えは流石に>>409を舐めすぎでは…
    というか、質問は「特異点の解決方法」じゃなくて「特異点を解決したら何故人理が戻るのか」だから

    特異点が単なる過去改変で、人類繁栄の歴史を変えたから人類が滅びた、ってだけなら簡単だけど実際違うからな…

    特異点がなんで人類史に影響を与えるのか、ってとこ説明しようとすると平行世界とかテクスチャの説明をせざるを得ず
    そのあたりの用語を避けるんじゃなくてよりわかりやすく解説するしかないと思うぞ
    その上で説明下手で分からんって言われたらグゥの音も出ず、もっと上手い人を待つしかないが…

  • 422名無し2020/12/10(Thu) 22:11:44ID:c1MzkxMzA(2/3)NG報告

    空想樹考察の為に世界樹関連の資料を調べているのだが、いまさら「イシュタルとフルップの樹」という神話を知った。

    イシュタルはある日、ユーフラテスのほとりで「最後の世界樹」を見つける。「しめた」と思ったイシュタルは世界樹をこっそりウルクに植え替え育て始めるのだが、やっと育った樹の根元に「蛇」が巣を作ってしまい、大いに絶望。結局自分の力ではどうにもできず、最終的にギルガメッシュに泣き付いて助けてもらい一件落着…という「いつものイシュタル話」なのだが、興味深いのは、最終的に世界樹はギルガメッシュの斧で斬り倒され、王権たるエキドマとエルラグ(楽器)の素材になったらしいという点。「ギルガメッシュが冥界に落として狼狽してた」とイシュタルに弄られてたアレだな。

    実はこの顛末以前にも、最初に王権が落ちたエリドゥにも「キスカヌ」という世界樹の原典が立っていたそうだ。この樹はまさに「世界樹」で、宇宙と繋がり、枝に「星」を咲かせていたという。そして、エリドゥの王マルドゥクも王権たるエキドマとエルラグを持っていた。おそらくこいつも世界樹素材だろう。

    王権を与え、世界を成立させる機能を持ち、星々を内包する機能がある。要は空想樹ってコイツの亜種じゃないのかな?星の天幕も作れるみたいだから天体魔術的にも重要なブツっぽいのだが。

  • 423名無し2020/12/10(Thu) 22:12:42ID:YzMDI0MDA(1/1)NG報告

    時間は積み重なっていればいいってマシュも言ってるから実際には過去現在未来なんてものすらない
    黒聖杯アイリさんも聖杯の中は時間軸ドロドロと言っていた
    型月宇宙は順列都市みたいなもんじゃないかね
    それを記録宇宙と読んでいると思われ

  • 424名無し2020/12/10(Thu) 22:48:51ID:AwNTA2MTA(1/3)NG報告

    型月のテクスチャ論あんまり理解できないんだが、どの書籍を参考にすればええんや

  • 425名無し2020/12/10(Thu) 23:47:24ID:c1MzkxMzA(3/3)NG報告

    >>350
    ふと気づいたが聖槍って「ロンギヌスの槍」疑惑があるんだっけ。
    ということは聖槍も聖杯同様に立川のセイヴァーの血を受けてる可能性があるよな。
    聖槍も聖杯みたいに内側の時間軸が怪しいし、やっぱり同種の存在っぽい気がするぞ。

    人理テクスチャはずっと出自が謎だったんだが、「人間出身の神格」が自分の身体をベースとする巨大な聖杯的何か(ex.神槍)を使って出力してるんじゃなかろうか。白紙化はその楔を壊したか抜いたかしたことが原因。そして、U・オルガマリーが「私が最高の人理」と発言しているのは、「自分は新しい人理テクスチャの支配権を握っているので事実上の最高神である」という表明なのでは。

    そうなると余った空想樹は残しておかないと逆にヤバイかもね。滅びかけてる異聞帯を再生させて対抗する展開、なんてこともあるかも。

  • 426名無し2020/12/11(Fri) 00:05:03ID:I0MjI5ODE(4/5)NG報告

    >>424
    涼宮ハルヒの憂鬱
    全然違うけど年代的にもセカイ系的にも時間論的にもとっかかりになる

    クオリアや唯我論や仮想世界SFについて調べたら参考になるだろうけどそのものじゃないっつーね
    とりあえずFGOの世界観の目的から考えると絶対に矛盾する神話伝説現実を全部同時に許容することができる

  • 427名無し2020/12/11(Fri) 00:08:48ID:kyNTg3NTE(2/3)NG報告

    >>426
    理解するのに他作品が必要なんか?
    マテとかにのってる情報ではないの?

  • 428名無し2020/12/11(Fri) 01:09:59ID:I0MjI5ODE(5/5)NG報告

    >>427
    そういう見てわかる資料的な意味で言ってるならFGO本編と竹箒日記が一番詳しい資料としか言いようがない
    事件簿も多少解説してるがFGOが群を抜いてる
    他の作品はそうそうテクスチャとかやらない

  • 429名無し2020/12/11(Fri) 01:24:08ID:kyNTg3NTE(3/3)NG報告

    >>428
    テクスチャに関して詳細に話している場面を示してくれると嬉しいのですが可能ですか?

  • 430名無し2020/12/11(Fri) 11:35:20ID:gwNDI5Mjk(1/2)NG報告

    メインシナリオ以外だとホームズ体験やバニヤンイベやブリュンヒルデ幕間で言及がある
    でもそんな一発でわかる説明はない

  • 431名無し2020/12/11(Fri) 11:51:41ID:M5NDg3Mjc(1/1)NG報告

    >>429
    テクスチャに関して一番詳しく描写されてるFGOやって分かんなかったうえ、他作品を読むのも嫌というのなら、
    断片的な作中の説明場面とか示されて理解できる?という疑問が…

    素直に型月wikiでも見るなり、質問スレで他人の解釈混じりの解説受けるなりした方がいいんじゃね

  • 432名無し2020/12/11(Fri) 12:11:26ID:c1MjI3MzA(1/3)NG報告

    時空論関係で言えば個人的に疑問なのが、4章でマキリが死んだから間桐家はfgo世界の聖杯戦争には関わってないってのがよくわかんない。
    マリスビリーとソロモンが参戦した聖杯戦争にはまだ間桐家が関わってたとしてもおかしくないんじゃないの?

  • 433名無し2020/12/11(Fri) 12:48:58ID:cxMzkxMDI(1/1)NG報告

    天魔武蔵で思い出したが
    クーフーリンも霊基が半分抜けとられてたな
    分離しても完全な同一人物は成立するならキャスターの方にも説明がつくな

  • 434名無し2020/12/11(Fri) 12:50:03ID:A4NzE2MTc(1/1)NG報告

    >>432
    臓硯で間桐が頭打ちでその臓硯が死んだ以上間桐の血族は衰退するしか無いわけで臓硯が生きていても現代くらいまで行くと慎二くらいまで才能が落ちていくので関わっていないのでは?って言われてる感じじゃないですかね
    特異点Fに大聖杯あるからには誰かが聖杯戦争のシステム掘り起こしてきたんだろうけどそれは間桐ではなくても成り立ちかねないし現時点では不明ではあるけども関わる程の余力はないだろうなって予測はできる

  • 435名無し2020/12/11(Fri) 12:56:21ID:c0ODg3NjQ(1/1)NG報告

    テクスチャ関係の話は6章で何故キャメロットが存在するのかって推測パートでホームズが聖槍の説明をする時に言及があったのが綺麗に纏まってはいたな、アトラス院に行く節

  • 436名無し2020/12/11(Fri) 12:58:50ID:UxMzk3MTI(3/3)NG報告

    >>434
    そーいや特異点で死んだら修復しても別の要因で死ぬんだったな
    結構忘れられてそうな設定だが

  • 437名無し2020/12/11(Fri) 13:03:51ID:kxMTk0ODI(1/1)NG報告

    少なくとも御三家の枠組みとユスティーツァは存在してる

  • 438名無し2020/12/11(Fri) 13:57:28ID:c1MjI3MzA(2/3)NG報告

    >>434
    いや、臓硯が死んだのって第4特異点じゃん?人理修復の精算で4章以降は2004年の聖杯戦争に間桐家が関わっていないことになるのはいいとして、特異点Fやそれ以前にマリスビリーが参加した聖杯戦争には間桐家関わっててもおかしくはないんじゃないかって

    それで時空論関係での疑問って言ったんだ。

    特異点Fの話になるとFGOでの聖杯戦争では臓硯がいないから〜〜って考察が結構あるの何でなのって思って。

  • 439名無し2020/12/11(Fri) 14:17:34ID:E4OTkwODU(1/1)NG報告

    >>438
    FGO世界では人理焼却の有る無しに関係なく臓硯は1888年で死ん でいた、という可能性も普通にあるぞ

  • 440名無し2020/12/11(Fri) 15:36:04ID:gwNDI5Mjk(2/2)NG報告

    特異点修復の原理を考えるとゾォルケンが人理に関わらないなら生きていけるだろうし関わってる扱いなら代わりの人物Aが自動で用意されるからどっちみち問題ない、のか?
    魔神柱として覚醒した時点で死亡云々関係なく別ルートのような気もする

  • 441名無し2020/12/11(Fri) 15:52:23ID:AwMzI3OTg(14/20)NG報告

    あんまりFGO関係しないかもしれないけど
    そもそも(プロト世界において)生前のパラケルススがゾォルゲンと知り合いであるって時点でちょっと頭が痛いのじゃが……
    これは普通の冬木聖杯戦争が始まる世界でもパラP(全並行世界に普通にいるとする)とゾォルゲンが出会ったし、プロト世界にも普通にゾォルゲンがいた(いる)って理解で良いのかしら?
    で英霊として昇華したパラPは殆どの世界で出会ったゾォルゲンを生前の知人と認識している、と……

  • 442名無し2020/12/11(Fri) 16:07:25ID:c1MjI3MzA(3/3)NG報告

    >>439
    可能性があることについては同意するけど、ロンドンで臓硯が死ん でるから間桐は関わっていないって断言する人が多いように思えたから。

    FGO世界の聖杯戦争が一度だけって最初に語られたのってどこだっけ?

    想像だけど、2004年に聖杯戦争戦争が行われるのは確定事項で、4章で臓硯が死 んだ結果人理修復の影響で2004年以前の聖杯戦争は起きなかったことになったんだと思ってるんだけど。
    それならオルレアンで聖杯大戦については触れてたこともおかしくないし。

  • 443名無し2020/12/12(Sat) 12:29:06ID:Y2OTUxNTI(1/1)NG報告

    >>384
    人理焼却は他の世界だとスターター役のフラウロスが自害して役割放棄してるから起きない
    自害の理由はフラウロスの魔術師としてのオーダーに沿ったものでもあるからおそらく自害するルートが普通だと思われる
    FGOの世界でそうならなかった理由はまだ不明

    >>442
    zeroコラボのイベントではなかったっけ

  • 444名無し2020/12/12(Sat) 19:20:49ID:U1ODY4NjQ(15/37)NG報告

    >>442
    私個人が、多く見られるという、4章で臓硯死亡でFGO世界で関与していない説を主張している人、”ではない”ので、それを主張している人は多いとは認識をしていなかったりする(多分、自分と違う意見は目に留まりにくい、および見ても記憶に残らないから)。

    まず、4章でマキリ・ゾォルケン死亡、と言われている。
    ある意味、たしかにその通り。
    途中でバルバトスに変化し、倒された。
    だが、私はあれは死亡したとは言えないと思っている。
    なぜなら、2016年当時FGOをプレイしていた人なら分かると思うけど、終局特異点でメチャクチャ刈り倒したでしょ?バルバトス。

    つまり4章時点では本体は時間神殿にいて、事実上、ロンドンに出張していた1本が倒されたくらいでは本体に何事もなかったし、2016年に時間神殿に控えていた本物も、本来なら倒して倒しきれるはずのないものだった。
    (でも倒しちゃったけどね…メタ的には44本/秒で、設定的には再生速度に追いついて)
    それが、『FGOでは、レフ・ライノール・フラウロスによってトリガーが引かれ、人理焼却が実行されたことでバルバトスと化したマキリ・ゾォルケン』というものだ。

    であるなら、ロンドン特異点が解消されたのち、マキリ・ゾォルケンの形をしたバルバトスが、何食わぬ顔でアインツベルンの同盟の申し入れに乗り、冬木の御三家の一人になって、2004年の聖杯戦争を主宰する、…というようなつじつま合わせをすることは可能であろうと考える。

    …あるいは、他の世界…例えばSN世界でも、2016年くらいに間桐臓硯が死亡する可能性はある。
    SN世界では、おそらく2014年に聖杯解体戦争が行われるはずで、その時点までは間桐臓硯も健在のはずだ。
    しかし解体が成功した暁には、将来に絶望し、ボケてしまうとか言われている彼が、その数年後…具体的に言えば2016年末ごろ、どの程度まで健在でいるかはかなり怪しい。

    だから、『どの世界でも間桐臓硯ことマキリ・ゾォルケンは2016年末に死亡する』ことこそ、可能性が高いのではないか…と、私は考えている。

  • 445名無し2020/12/12(Sat) 19:26:18ID:U1ODY4NjQ(16/37)NG報告

    >>443
    これですな。

  • 446名無し2020/12/12(Sat) 19:39:12ID:M4ODA5ODQ(29/47)NG報告

    >>444
    あくまで焼却や漂白が実行されたとしてもそれが影響を与えうるのはその世界とその世界から分岐する世界だけで
    全部の並行世界にまで波及するかはまた話が違うのでは

  • 447名無し2020/12/12(Sat) 19:54:22ID:kxMjAyMDQ(1/1)NG報告

    >>443
    >>445
    ありがとう。ID変わってると思うけど442です。

    AZOって5章と6章の間だっけ?時期だけなら4章以降聖杯戦争の回数が変わったってのも矛盾はしないのか。
    カルデアスの磁場に守られてうんぬんがあるからなんとも言えないけど。

  • 448名無し2020/12/12(Sat) 19:54:23ID:EyMzY0NzY(9/9)NG報告

    >>446
    少なくとも人理焼却の方は全部の平行世界に影響してなきゃ問題にならんよ
    じゃなけりゃその特異点が剪定事象になるだけで、時間軸全部寸断なんて事は起きないもの

  • 449名無し2020/12/12(Sat) 20:18:10ID:Y4NzQ4OA=(2/2)NG報告

    少なくともGO世界の話として
    4章で魔神柱のタスクを継ぐ魔術一族として活動していた臓硯の死亡は間違いない
    が、時空問題にはなるが人理焼却及び特異点fは冬木聖杯戦争より後の時代をキーに起きたので、焼却前の冬木の聖杯戦争の創設者だったのは変わらないかと
    焼却の修正で焼却中の事案は別に置き換わるから、臓硯ではない誰かに修復後世界では置き換わってるんだろうけど

  • 450名無し2020/12/12(Sat) 21:24:46ID:U1ODY4NjQ(17/37)NG報告

    >>446
    人理漂白とか焼却による結果が波及するんではなくて、『Fate世界ではどんな分岐をたどっても、1994年にケイネス・エルメロイは死亡しウェイバー・ベルベットがエルメロイ2世になる…のと、もしかしたら同様に、臓硯もそうかも』みたいな話をしたかったんです。

  • 451名無し2020/12/12(Sat) 21:51:24ID:M4ODA5ODQ(30/47)NG報告

    >>450
    だとしてもそもそも前提がおかしいというか
    どの世界でもマキリが2016年末に死亡するがまずその時点でSN否定じゃないか

  • 452名無し2020/12/12(Sat) 22:32:38ID:I3MzkxMg=(4/7)NG報告

    >>451
    だから、SN時空はフラウロスが自害してるからそうなってない世界って話なのでは?

  • 453名無し2020/12/12(Sat) 23:26:25ID:U1ODY4NjQ(18/37)NG報告

    >>451
    そうですね。
    2016年末に死亡する、というのはちょっと言いすぎでした。『どの世界でも2004年までは生きて、そして冬木の聖杯戦争に御三家として参画していた可能性がある(場合によっては2016年まで生きることもあるかも)』程度にとどめるべきでしたね。

  • 454名無し2020/12/12(Sat) 23:30:46ID:U1ODY4NjQ(19/37)NG報告

    >>449
    ありがとうございます。
    要点は、おっしゃる通りです。

  • 455名無し2020/12/14(Mon) 15:05:08ID:EyMDMyMDA(1/7)NG報告

    そういや、特異点FでAチームのマシュがコフィンに入ってなかった理由とマシュと融合する前のギャラハッドの元マスターって明らかになってるっけ?

  • 456名無し2020/12/14(Mon) 15:35:00ID:g2NTM1NTQ(1/1)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃんやソロモンと同じくカルデア召喚英霊第〇号だからギャラハッドにはマスターとか居ないんじゃ?

  • 457名無し2020/12/14(Mon) 15:39:49ID:EyMDMyMDA(2/7)NG報告

    後者は特異点Fで融合したサーヴァントについて、マシュが「そのサーヴァントも先程の爆発でマスターを失い、消滅する運命にあった。」って説明してるから山門擬きであれ何らかのマスターが爆発の現場に居たっぽい説明されてるからマスターが居たんじゃないかと思うんだけどもマシュの予測混じってるかもだから正確かは不明

  • 458名無し2020/12/14(Mon) 16:00:33ID:E3ODMzNDY(1/2)NG報告

    本当だ、見返したらギャラハッドどころか他にも鯖が複数召喚済みでマスターとセットで居たことになってるな

    ただバビメ0話の描写ではあの時点でマシュの身体に入ってたはずだから
    その状態でマスター(もしくはマスター的な何か)が他に居たって話になるんだよな

  • 459名無し2020/12/14(Mon) 16:14:42ID:E3ODMzNDY(2/2)NG報告

    >>458
    訂正
    「鯖も事前に複数居たか」はこのテキストでは断定できないわ、すまない
    特異点に着いてからマシュの盾を触媒に現地召喚するためにギャラハッドだけが用意されていただけかもしれない書き方でもあるな

  • 460名無し2020/12/14(Mon) 17:52:08ID:I0MTY2NjQ(1/1)NG報告

    正直ここまで初期の話だと、あんまり本筋に関係ない部分は設定が修正されてない可能性が
    元々1部で終わる予定だったらしいし
    Aチームはほぼ間違いなく2部作成が決定してからの後付けだろうから

    元々ギャラハッドは特に設定のないモブマスターのサーヴァントだったのが、マシュをAチームに加えるにあたり「ギャラハッドをAチームメンバーの誰かのサーヴァントにすると色々話作り辛くね?」ってなって、元々身体の中にいた設定に変わったのかも
    Aチーム以外でギャラハッドのマスターとか用意しだしたらキリないだろうし

  • 461名無し2020/12/14(Mon) 18:09:38ID:EyMDMyMDA(3/7)NG報告

    2部序章で国連とかから7騎までの召喚制限とかも食らってたってダヴィンチちゃんも言ってるからAチームの7騎も常時召喚してる予定な訳じゃ無さそうだし(カルデアに鯖から人になったソロモン除いて2騎は現界してるため数が合わない)細かいとこだけどもなんか気になってしまう

  • 462名無し2020/12/14(Mon) 18:10:20ID:M0OTg0Nzg(5/5)NG報告

    二部構成の予定で初めからサーヴァントデザインでマンモス雷帝とか赤兎馬とかアルテミスとか作っていたけど
    サービスが不振だったら一部でも終わるように作ってたって話だろ?
    初めから特異点Fがらみが焼却と関係全く違う異変だったりはじめから

  • 463名無し2020/12/15(Tue) 23:09:25ID:c4NzM5MTA(1/2)NG報告

    ホームズの召喚者が誰なのかって考察今までに出たことある?
    曼荼羅で出てきた晴明がホームズっぽいwってネタにされてるけど色々読み返すとコイツが召喚したっていうのもあり得るな。
    ホームズはなんだかキナ臭いと思いつつ敵ではない気がする。

    ホームズ&新茶幕間の、「今カルデアにいるホームズ。彼はなぜカルデアにいる?」という疑問。
    これに対してはおそらく、ホームズが単独顕現を持ってないとするなら
    エレナが言ってた「なんで第六特異点にいたの?誰か召喚者がいたの?」とホームズ自身の「つまり、誰が私を…」が答えだと思う。
    ホームズもわかっていないが誰かの意思でカルデアに召喚されている。
    そして5章の
    ・エウロペからホームズへの急な「カルデアの賢者。それは、星見ですか?」発言
    ・コヤンスカヤに対するホームズの「彼女は必ず、最終的に『私』にとっての最大の敵になるからだ」発言
    この二つが特に引っかかった。
    まず上はホームズは原作小説のワトソン評で、天文学の知識:ゼロってはっきり言われてる。
    下もカルデアメンバー全体に対してならともかく、ホームズ単体として言い切ってる台詞なのが謎。
    混ざり物が晴明ってことはないだろうが、天文道やってて玉藻に関わってた晴明が関わってるならこの二つは腑に落ちる。

  • 464名無し2020/12/15(Tue) 23:11:24ID:c4NzM5MTA(2/2)NG報告

    >>463続き
    5章でホームズがゼウスの呪いで思考力低下させられた展開が何のためなのか全くわからなかったんだけど、(ライターが書けないからか?とか思ってて申し訳ない)普段隠れてる部分が出てきてる?
    あのフワフワホームズ、曼荼羅の晴明の喋り方と何となくダブるんだよな。ライターの手癖かな?
    解き明かす能力封じなのはわかってるんだけど何故ここで?展開になんの関係が?って疑問が拭えなかったわ。
    あと曼荼羅金時のホームズに対する晴明殿と似た気配がしやがるぜってのもなんかなあ…
    まあこれに関しちゃ、6章のベディ対ホームズのうわぁこの人マーリンっぽいみたいな後々出てくる匂わせみたいなもんか。

    他にもホームズの服のヒラヒラがフォーリナークラスのカードに似てるところとか、4.5章ジルの仲裁役フォーリナーとか、絶対何かしら関わってる気がするんだけどうまく結びつけられないわ

  • 465名無し2020/12/16(Wed) 01:42:21ID:kzNDY2ODg(6/27)NG報告

    南米異聞帯の中心地がどうもアマゾン原生林っぽいけど何か神話あったっけ

  • 466名無し2020/12/16(Wed) 01:49:37ID:MwMzY1NDQ(1/1)NG報告

    >>465
    まあ型月世界の南米にはアルクェイドにさえ対抗し得る神秘の秘宝があるらしいが、
    人類史に影響あたえそうな与太話としては「古代アマゾン文明」あたりかねえ

  • 467名無し2020/12/16(Wed) 07:19:25ID:IxMTMwMjQ(1/1)NG報告

    個人的にはムー大陸が関わってきそうな予感

  • 468名無し2020/12/16(Wed) 07:30:46ID:M3NjcxNjg(1/2)NG報告

    南米異聞帯はシバルバーがどうのとかメソアメリカを匂わせてる割には中米に掠ってすらないのが謎
    その辺はギリシャ神話の世界が大西洋にあったくらいのズレなんだろうか

  • 469名無し2020/12/16(Wed) 11:43:21ID:I0NDE0NzI(1/1)NG報告

    リンボが使徒関連のこと何も吐かなかったので使徒の選ばれた基準とかが謎なまんまなのが気になる
    マテリアル見るとリンボ本人のチョイスで取り込む神や怨霊を選んだぽいしそんなことできるのか…
    異星の神はリンボの悪性の抽出だけして後はその悪性であるリンボ本人が色々整えたってことなのかしら

    悪性だけ取り出すとかなんでそんなことを…感強い(んなもん手駒として使うには厄介すぎるし…実際のところ結局勝手にノリと勢いでビースト化しようとして自滅)
    他二人の選出基準とか成り立ちはリンボと違いそうな感じもあるし気になるまんまだ

  • 470名無し2020/12/16(Wed) 13:24:32ID:M5ODQ3Njg(1/1)NG報告

    リンボは神霊の霊基どこで手に入れたんだってのと神霊レベルを組み込む霊基改造はBBを参考にするなら自己改造EXがいると思われるがAIでもないのにそんなスキルどうしたってのがある

  • 471名無し2020/12/16(Wed) 21:57:37ID:EyMjY3NTI(1/1)NG報告

    >>464
    仲裁役フォーリナーはゴッホのことじゃなかった?

  • 472名無し2020/12/17(Thu) 18:52:09ID:k0ODA5NTU(9/9)NG報告

    なんか異星の使徒ですんげぇ納得できる共通点をツイで発見した
    https://twitter.com/hayabusandtenta/status/1339051188151435265
    そういえば地球国家元首の依代もある意味じゃそういう面持ってるかも

  • 473名無し2020/12/17(Thu) 20:28:56ID:c5NTc4OTE(1/1)NG報告

    SSの宣伝は結構です

  • 474名無し2020/12/17(Thu) 20:35:24ID:U2MTgzNjA(1/1)NG報告

    >>472
    たしかに指摘されてみればそういう共通点あるな

  • 475名無し2020/12/17(Thu) 20:54:04ID:UxNzk2MTE(1/1)NG報告

    召喚者に似たサーヴァントが召喚される論からすれば
    依り代の心の歪みが「縁」になってそれに親和性がある者が呼ばれた可能性はあるな

  • 476名無し2020/12/17(Thu) 21:21:01ID:U5MzQxMTg(1/2)NG報告

    異星の神が行った召喚式もカルデア式みたいなものなのかね?

    通常の聖杯戦争で呼べるような鯖に加え、通常の聖杯戦争ではまず成立しない霊基での召喚も可能なカルデア式
    異星の神は後者に該当する鯖に限って従えているとも見れるあたり

  • 477名無し2020/12/17(Thu) 21:38:36ID:c5NTgyOTY(1/2)NG報告

    >>476
    変な霊基やクラスの使徒ばかりだし、まともな術式とも思えんけどなあ
    おそらくプロトの「七騎の英霊を呼び水に更なる高次元の存在(=ビースト)を呼び出す」やり方の逆バージョンで
    ビーストⅦである自身を起点にして召喚してる方式な気がする

  • 478名無し2020/12/17(Thu) 21:39:49ID:A3Mjg4ODE(7/27)NG報告

    デイビットってベリルと同じく異常な考えあるらしいけど何なんだろうね
    何か野生の美しさと南米異聞帯の状況から察するに本能のまま生きる感じ?

  • 479名無し2020/12/17(Thu) 21:47:49ID:czNjA0NTU(12/18)NG報告

    >>476
    そもそもカルデア式召喚ってなによって話よね、まずは
    個人的な予想だけど性質的にはEXTRA系列のデータからの再現という形に近い、もしくは通常の英霊召喚の性質とEXTRA系列での英霊召喚の性質を併せ持ってるとかじゃないかなと思うんだがどうかな、まともな根拠は人理焼却を覆す戦力として抑止力に拾われたらしい(ふじのんのマテリアル参照)らっきょ組と違って英霊(仮)ですらなさそうなプリヤ組の存在ぐらいしかないけど…
    でもデータから実体を構築するのはレイシフトでいつもやってる事だし、同じ技術をカルデア式召喚が用いていても不思議ではないんじゃなかろうか

  • 480名無し2020/12/17(Thu) 21:54:47ID:U5MzQxMTg(2/2)NG報告

    >>477
    指摘の通り方式は何であれビーストである事が絡んだ術式じゃないか?と思ってる

    上で言いたかったのはカルデア式がまともって前提の話ではなく、カルデア式が異星の神の召喚術式に似通ってるんじゃないかって思っての事ね
    言葉が足りなくてすまない

  • 481名無し2020/12/17(Thu) 22:02:17ID:c5NTgyOTY(2/2)NG報告

    >>480
    まあ単独顕現じみたレイシフトといい、
    「カルデアの技術ってビーストの能力を人が扱えるように落とし込んだものじゃね?」という疑惑はあるな

  • 482名無し2020/12/17(Thu) 22:50:37ID:c3NzkyNzA(1/11)NG報告

    >>478
    全体のデザインからデイビットはキリシュタリアと対比されてるっぽいから
    彼とはまた別の意味でぐだとも対比されてるキャラなんじゃないかと思ってる
    あとインドでペペさんが言ってた『人間性を失ったもの』がデイビットのことなら
    昔のデイビットは感情豊かなごく普通の人間だったのかなと

    自分キリシュタリアは過去回想や異聞帯やオリュンポスの機神達の在り方見るに
    『バグって感情や人間性を得たが本質はどうあがいても機械』だと思ってるから
    デイビットはその逆で
    『壊れて人間性を失いそれ故シンプルな本能で行動するようになった人間』なのかなと

  • 483名無し2020/12/19(Sat) 22:44:31ID:cwODI0NDE(1/1)NG報告

    アルターエゴを「有り得たかもしれない側面や形、可能性」って見方をすると
    自身が呼んだ使徒がそのクラスに偏ってる理由はU神自身の未練が由来のものにも思えるな

  • 484名無し2020/12/19(Sat) 22:53:10ID:Y1NTYxNTU(14/30)NG報告

    使徒がアルターエゴなのは異星の神自身の感情か何かを切り分けて与えて作ったものかもしれんな
    サクラファイブみたいなもん

  • 485名無し2020/12/20(Sun) 21:10:09ID:kwMjc4ODA(1/1)NG報告

    ブルーブックの居る世界がカルデアス内と仮定して、現実世界に先んじて漂白したカルデアス内世界でエリア51でブルーブックがモザイクに銃殺されたことで、ブルーブックの死 んだエリア51から漂白が現実世界でも起こった説……

  • 486名無し2020/12/20(Sun) 22:34:39ID:IxNDg5MDA(15/30)NG報告

    あのモザイクくんマリスビリーな気がしてした

  • 487名無し2020/12/20(Sun) 22:59:49ID:gyMDU3NjA(1/2)NG報告

    今回のクリスマスイベで閉塞特異点の核(楔)として複製サーヴァントが設置されてるけど、ブルーブックもカルデアス内の楔であったとか?
    ↑で言われてるように、ブルーブックが殺されたことでカルデアスと現実の地球のとの境界が破壊されて、エリア51から白紙化(カルデアス→地球の上書き)が始まったんだろうか…

  • 488名無し2020/12/21(Mon) 02:08:42ID:g0NDIyMTI(20/37)NG報告

    >>479
    カルデアの召喚が、理由は不明だけどEXTRAに似ているというのは、確かにそうなんだろうと思う。
    というか、理由は不明だけど、マスターのことをロマニが魔術師(ウィザード)と呼んだり、霊子(および霊子化)がシステムとして重要だったり、SN系統の流れよりもEXTRA系統に近いのではと疑える単語が出ている。
    FGO世界と月との関わりは、現時点では明示されていないにもかかわらず。

  • 489名無し2020/12/21(Mon) 02:17:37ID:YyNTc2NTM(8/27)NG報告

    >>487
    デイヴィットは禊っていうか4.5章で出た要素から見ると何でも記憶する能力を利用されたんだと思う

  • 490名無し2020/12/21(Mon) 02:20:14ID:IwNDI5Nzg(15/20)NG報告

    >>489
    ただ何でも記憶する能力自体は珍しいっちゃ珍しいが現実でもそれなりに居るからなぁ、なぜ他の瞬間記憶や画像記憶の能力者ではなくデイヴィットが選ばれたのか

  • 491名無し2020/12/21(Mon) 05:36:19ID:E1MjAwNQ=(2/8)NG報告

    >>488
    >FGO世界と月
    関係あるかどうか分からんけど、カルデアって「天文台」なんだよな……

    (あと>>489、禊ミソギじゃなくて楔クサビだぞ)

  • 492名無し2020/12/21(Mon) 08:52:36ID:UyMjUyMTQ(2/2)NG報告

    >>488
    弓の方のギルガメッシュのBB宛のボイスで2つか3つ隣の枝の住人って言ってるけどこれはどれぐらいの近さになるんだろうね

  • 493名無し2020/12/21(Mon) 09:12:53ID:c2NDI4Mzg(1/1)NG報告

    >>492
    多分そこまで近くはないんだろうなって、ムーンセルの有無もあってどこで歴史が分岐したか分からんけど
    ただどっちもfate世界の枠組みには収まってる以上は世界そのものの法則は同じだろうし、カルデアには霊子コンピュータのトリスメギストスもあるから、ムーンセル級の規模は無理でもやってる事の何千〜何万分の一ぐらいは真似できてもおかしくなさそうな気はする

  • 494名無し2020/12/22(Tue) 02:06:03ID:YwMDA5MzA(1/1)NG報告

    月の珊瑚、読んでたんですけど
    これ空想樹に似てませんかね?

  • 495名無し2020/12/22(Tue) 02:25:40ID:A2MDAyNzA(1/1)NG報告

    >>494
    並列仮想霊子加速器=永久機関か

    空想樹が霊子演算器の機能を持ってることは推測できたが
    世界一つをまるまる演算するほどの膨大なエネルギーの出所や、それを出力するコストについては
    考えてみれば謎のままだったな

  • 496名無し2020/12/22(Tue) 03:41:37ID:g1NjMxODA(1/1)NG報告

    >>494
    これが空想樹と同様の装置なら、月の珊瑚の月面都市って
    異聞帯のように人類の生存に適した理を展開してたんかね

  • 497名無し2020/12/22(Tue) 06:25:44ID:Q4OTk4MDQ(31/47)NG報告

    >>495
    わざわざ7本も用意できたのはキリシュタリアがAチームたちと仮想的な人理修復を複数回成し遂げたからじゃない?
    よくわからないけどあれをクリアする度人一人蘇生する条件が整うならクリアするごとに何かしらのエネルギーが得られたってことだろうし
    うち一本分はデイビッドが単独で成し遂げたけど

  • 498名無し2020/12/22(Tue) 07:31:12ID:MzMzQzOTA(16/30)NG報告

    >>496
    作中であるけど人工月の頭脳体が地球に行って消えた後にテクスチャが消えて都市が消滅していく描写がある
    この作品によると星と言えど物理的な元素などの資源は有限みたいだな

  • 499名無し2020/12/22(Tue) 07:33:02ID:c3ODA5NTI(1/2)NG報告

    まあ予想はできても断定できない以上謎であることには変わりないな

    無数の可能性が集中する銀河という宇宙のリソースを空想樹という外装でパッケージしてしまえば人類史の数千年程度なら余裕で担保できる永久機関にもなりそうではあるな

  • 500名無し2020/12/22(Tue) 07:37:35ID:k4NzMzNDI(1/2)NG報告

    もうすでに漂白をしていることになっているのによくわからない発言だよなこれ
    同胞が苦しめられているとかも

  • 501名無し2020/12/22(Tue) 07:42:14ID:c3ODA5NTI(2/2)NG報告

    >>500
    過去地球にあるものしか使えなかった事情で作った使徒は漂白せず残していたって執行猶予付きの地球存在って認識なのかも?

    同胞の件も言及が楽しみだね

  • 502名無し2020/12/22(Tue) 09:56:33ID:MzMzQzOTA(17/30)NG報告

    コヤンが汎人類史の品物を人を含めて納品してる以上人類史は消えてないわな
    少なくとも平行世界までは及んでないかと
    下総で平行世界への呪詛とかやってたから漂白したというテクスチャを人類史に上から被せてそれを平行世界まで適応するとかかな?

  • 503名無し2020/12/22(Tue) 10:12:03ID:g3NzI4NzY(1/1)NG報告

    >>500
    言動がチグハグというか統一感ないのよなUオルガマリー
    まるで違う人間が同時に喋ってるみたいでさ
    同胞ってのは多分検体E何だろうけど

  • 504名無し2020/12/22(Tue) 14:59:36ID:k4NzMzNDI(2/2)NG報告

    言っていることとかやっていることはそれこそブルーブックが見てきた白紙化の世界と限りなく同じなんだよなU-オルガマリーの発言
    同胞(検体Eが苦しんでいる、地球の人類を管理するために顕現し白紙化を行う)
    エイリアンの類でないのは確かだろうけれど何と言うか与えられた台本を読み上げてる舞台装置のような

  • 505名無し2020/12/22(Tue) 16:50:20ID:c1MjkyODg(1/1)NG報告

    そういえば、キャスターの方のダ・ヴィンチちゃんの肉体ってまだ南極の旧カルデア内にあるんだっけ…?漂白で無くなってるかもしれないけど

  • 506名無し2020/12/22(Tue) 16:54:34ID:E0NDEyNzA(1/1)NG報告

    退去演出入ってたから霊基消滅してるんじゃね?

  • 507名無し2020/12/22(Tue) 17:13:30ID:gxMDUyNzI(1/6)NG報告

    >>504
    あ、それでなんか納得した >>500 を見た時感じた違和感の正体
    鍵括弧のせいでなんか「演じてる」感じがしてたんだ

  • 508名無し2020/12/22(Tue) 17:16:48ID:gzMDMzMzI(1/2)NG報告

    >>494
    どっちかというとロンゴ.ミニアドの方が似てない?

  • 509名無し2020/12/22(Tue) 17:27:44ID:Y1OTkxMA=(3/8)NG報告

    >>508
    そもそも聖槍と空想樹がテクスチャの維持という共通する機能を持ってることを考えると「どっちに似てる」という論争自体不毛なんじゃないか?

  • 510名無し2020/12/22(Tue) 20:43:10ID:k4NzA1ODQ(21/37)NG報告

    劇場版キャメロットの聖槍を撃ち落とす描写、面白かったな。
    ど真ん中を撃ち抜いて、中のグチャグチャしたものを矢が切り裂いていくと、先端で大爆発して穂先からほどけて、キラキラと散り、灰のような何かになっていくの。
    そして槍がすべて霧散した途端、突然空を覆っていた雲がすべて晴れる。
    まるで、天を覆う雲も、槍の一部ででもあったように。

    空想樹の中身は銀河だったけど、聖槍の中身って何なんだろうね…

  • 511名無し2020/12/23(Wed) 07:41:22ID:AyNTI4ODU(1/1)NG報告

    ロンゴも多分空想樹と本質は変わらないと思うぞ
    そして地母神とも共通してそう
    ゴルゴーンのタワー状態って空想樹やロンゴにちかいものなんじゃないかね

  • 512名無し2020/12/23(Wed) 10:58:11ID:UzNzEzMzg(2/2)NG報告

    >>510
    Aランク宝具の3000倍をどうやって防いだかっていうのに対する解答としては聖槍のガワが重要でその基点を打ち砕ける精度と威力があればいいってことなんだろうな
    アルテミス砲相殺もなんか魔力束を誘導する弾核でもあるのか?

  • 513名無し2020/12/23(Wed) 19:02:30ID:A5NjAyOTc(1/1)NG報告

    >>495
    エネルギーの出所を気にしだすと、異聞帯の存在意義がホントに分からなくなる

    オリュンポスでのキリシュタリアの発言からすると、根から地上のマナを、異星の神が張った「天幕」から宇宙線のエネルギーを接続・吸収して空想樹は成育して、最終的に異星の神の器になる
    で、地球中のマナ+宇宙線パワーを取り込んだビーストⅦが第三惑星級なる魔力量(ゲーティアとの兼ね合いから「地球よりは小さい惑星を一から創造できる」量だと思っている)を持っている、というのは分かる

    ところが異聞帯は数百〜数万年の歴史を事実上一から創造して出来ている
    現代地球のマナ量と、一地域内に限るとはいえそんな事をしでかした魔力量のどっちが多いか判別はつかないが、とにかくそんなエネルギーがあるなら異聞帯作らずに自前で使えよって話で

    そのくせしてUオルガマリーが異聞帯は食事みたいなものとか言い出すからなお分かんない
    何?異星の神は反芻する動物か何かなの?腹持ちいいからエネルギーは異聞帯にするわとかそんな感じなの?

    カドックが「地球の過去にあったものしか扱えない」「人類の参照データとして異聞帯を作った」って推論してたけど、Uオルガマリーの泥縄っぷりを見てるとホントに参照してたか怪しい というか参照どころか普通に食う気満々だったし

  • 514名無し2020/12/23(Wed) 19:33:23ID:g5Njc2MTA(1/1)NG報告

    異聞帯が本来通りであるなら、剪定後に打ち捨てられてた世界(残エネルギー込み)の再利用だから1から〜って程はエネルギー掛からないかと

    別の考察として。現在の認識世界がカルデアス世界なんであれば。剪定時点の世界を観測して数千〜百年後はこうなってるだろうと仮定(シミュレート)した結果が7つの異聞帯だから、実際にそれだけの年月を創造維持した訳じゃないかと
    実際にスカハサとかが、剪定〜現代に至るまでの記憶,歴史出来事を明確に認識できてないな台詞があった気がする

  • 515名無し2020/12/23(Wed) 19:52:29ID:A5NDU0MTU(1/7)NG報告

    >>514
    いや逆
    オリュンポス18節のオフェリアの報告によるなら、スカサハ=スカディは神の視点として「この歴史は打ち棄てられたもの」と自覚していた、にも関わらず異聞帯での数千年をごく普通に認識していた 「この時点から歴史がおかしくなった」とかそんな違和感を覚える事なく

    で、それを受けてのオフェリアの考察が「剪定されてからの期間は実際に空想樹内部で運営されてたんじゃないか」
    本当にそうなら人類史の編纂じゃなくて創造であり、それは主神クラスでも無理な事だと

  • 516名無し2020/12/23(Wed) 20:29:13ID:k3ODcwOTY(1/5)NG報告

    維持をしたのではなく2018年時点で何一つ発展も衰退もしない停滞状態で存続していたというシミュレート結果しか出せないのが空想樹内の運営の限界
    異聞帯というものが自然に存在するのではなく、剪定事象として切り捨てられた巻物を白紙部分をただあったものとし無理くり2018年まであったとしたらという仮定空想世界という終末舞台装置なだけと言う

  • 517名無し2020/12/23(Wed) 20:41:25ID:Q5MjQyODA(1/1)NG報告

    現状で提示されてる仮説からだとロゴスリアクト(ジェネリックではない)とどう違うんだ?って機能だよな空想樹

  • 518名無し2020/12/23(Wed) 20:45:09ID:UzNDc1MDI(1/1)NG報告

    >>516
    実際オシリスの砂も似たようなことやってるしね

  • 519名無し2020/12/23(Wed) 20:51:30ID:k3ODcwOTY(2/5)NG報告

    9割方白紙化も終わって抵抗勢力もほぼないこの世界で1日もかからないならともかくこの言い草
    やっぱりこの発言者ってブルーブック世界で90日かけて人類を滅ぼした木の根のような何かなんだろうな
    あれもそのあとどこかへ消えてしまったとされる存在だけど

  • 520名無し2020/12/23(Wed) 20:59:00ID:A5NDU0MTU(2/7)NG報告

    肝心なのは結局何の為に異聞帯を作ったかって事よ
    Uオルガマリーの言通り食事、エネルギー補給の場なら、異聞帯を作るのに使ったエネルギーより食う時のエネルギーの方が大きくなってなければ意味がない
    例えばゲーティアが7つも特異点の聖杯を作ったのだって、特異点以外の人類史の熱量という膨大なリターンがあるからだが
    今現在見てる限りだと使ったエネルギーをそのまま戻してるだけ、いやカルデアに伐採された分むしろマイナスになってしまっている

    そして、異聞帯に空想樹が必要なのは間違いないが、空想樹に異聞帯が必要な理由が分からない
    異聞帯の何の要素が空想樹の成育に関わっているという描写がない
    地獄界曼荼羅にしても、普通は地上のマナを吸い上げるところを短縮するのに特異点を、聖杯戦争を用意したんであって

    要は白紙化した地球に一本空想樹をぶっ刺せばそれで済んだ筈なのに 何故異聞帯なんて作り、クリプターなんて管理者を用意せにゃならんのか

  • 521名無し2020/12/23(Wed) 21:06:03ID:g5MjcxMzU(18/30)NG報告

    人理になる事が目的みたいだし歴史(物語)そのものが必要だったんじゃないか

  • 522名無し2020/12/23(Wed) 21:18:17ID:k3ODcwOTY(3/5)NG報告

    異星の神をカルデアスそのものと仮定するなら人理継続保証をするのが目的だから
    自分が唯一絶対の強い人間になり人類を管理するってことなんだろうさ
    カルデアの地球(カルデアス)がタイプ・アース(アルテミットワン)になるのが目的としても本末転倒この上ないが

  • 523名無し2020/12/23(Wed) 21:34:51ID:k3ODcwOTY(4/5)NG報告

    継続保証の手段として用意した過去や未来を移す仮想の星が
    現実の地球を侵食しているわけだからな
    藤丸たちがいる世界が現実そのものならの話だが
    プロローグで入館してすぐに意識失っている時点ですでに全てがカルデアスによるシミュレート世界だったという可能性も否定できない

  • 524名無し2020/12/23(Wed) 22:08:49ID:M1NDk1NDg(2/6)NG報告

    マリスビリーがどういうつもりだったかがやっぱりカギだろうな
    根源に至りつつ、アニムスフィアの命題「人理保障」を達成するつもりだったなら、
    異星の神とカルデアスで絶対的な人理を作りつつ、異聞帯を使って根源へ至るためのエネルギーか道を作ろうとしていた、
    という可能性は考えたけど、この場合だと根源に行く当人(マリスビリー)はタヒんでいるというのがネックになるんだよなぁ

  • 525名無し2020/12/23(Wed) 22:15:41ID:U0MDY4ODQ(1/2)NG報告

    >>513
    ゲーティアは自力で惑星作れないと思うぞ
    わざわざ逆光して原初の女神たる根源が惑星創造する瞬間に戻って相乗りして地球創生を乗っ取る形になってる

    オリュンポスの魔力結晶山脈を考慮してさえ、1テクスチャ上の存在<<超えらない壁<<星の内海を含めた地球じゃね?

  • 526名無し2020/12/23(Wed) 22:59:18ID:Y5NTM0Njg(1/1)NG報告

    レイシフト適正がないものレイシフトするには肉体は邪魔
    特異点Fに死んだ形のオルガマリーがいた
    つまりマリスビリーも同じことをしてあちらに入り込んでいても不思議はない

  • 527名無し2020/12/23(Wed) 23:37:50ID:cyNjA2NDg(1/1)NG報告

    「レイシフト適正が無い者は肉体を失えば適正を得る」or「オルガマリーの魂にはレイシフト適正があったが肉体には適正が無かった」orその他

    とまあ解釈は色々あるな

  • 528名無し2020/12/24(Thu) 02:36:18ID:k0MjQ1MjA(3/7)NG報告

    >>525
    そらまぁ目的が「お前達死を克服出来ない愚かで哀れな人類を一から作り直してやろう」だから、地球でやらないと意味ないでしょ
    単に不死の新しい生命体を作りたいだけなら月とか火星とかテラフォーミングでもして実験する方がコストもかからんわな

    あと星を作れる、っていうのはちゃんと惑星の機能を持たせられるって意味で、地球を構成する岩とかガスとか全部出現させるってわけじゃないから
    「原材料」の用意でもその方が楽ってのもある

    惑星級、って言葉の解釈は逆に今んところ「作れるくらい」しか俺には出来ん
    少なくとも「壊せるくらい」ではない、今人類が保有してる核兵器だけでも6、7度は地球壊せるっていうくらいなのに3000年も人類史の熱量集めてそれは逆にショボ過ぎる

  • 529名無し2020/12/24(Thu) 03:57:44ID:I5MjM0NDA(2/11)NG報告

    >>520
    異星の神にとってクリプターはキリシュタリアただ一人であり必要なのも彼だけだった
    っていうのも重要なポイントな気がする
    少なくとも二章の会話から最低一人は伝道者としての存在が必要なのは間違いないだろうし
    もともとキリシュタリアだけのところを彼が懇願したから7つに増えた事情があるし
    逆に言うとキリシュタリアさえいれば異聞帯や空想樹を増やそうが伐採されようが関係ない
    ということなのかもしれない

    ビーストスレでも書き込んだけど
    自分はビーストⅦは
    オルガマリー・キリシュタリア・異星の神/カルデアス?
    の三位一体からなる存在だと推測してて
    キリシュタリアに最後の最期で拒絶されたから
    その分エネルギーが足らなくなり羽化前の状態になったのかなと思ってる
    だからその不足エネルギー分を補填するためにORTを取り込もうとしているのかなと

  • 530名無し2020/12/24(Thu) 04:42:58ID:c4MDEyNTE(1/1)NG報告

    >>486
    あの人型モザイクは左手で拳銃を持っていた。
    「前所長」は右手でティーカップを持っていた。
    「前所長」を脅した者は左手で拳銃を持っていた。

    まぁ、マリスビリー≠「前所長」かもしれないし、単純に彼が両利きならそれまでなんだけどね。
    気になるのは、ダ・ヴィンチ(左利き)が召喚された時期と「前所長」が自決した時期が同じ2012年ということ。
    あとダ・ヴィンチはやろうと思えば外見(性別)を変えられるから怪しい。

  • 531名無し2020/12/24(Thu) 08:42:31ID:I3MDk3OTI(1/1)NG報告

    >>530
    脅したやつは右

  • 532名無し2020/12/24(Thu) 12:55:23ID:I0NzQ1OTI(2/2)NG報告

    >>528
    人類の核じゃ表面のテクスチャは焼けても地球砕くなんて無理だぞ
    地球上にテクスチャは何枚も貼られてて人類が地球の資源を掘り尽くすのは滅びるまでかかっても無理な基本設定忘れてないか
    人類が地面掘って出てくるウランやら石油やら鉄鋼ボーキサイトやらも全部テクスチャ上の存在なんだぞ

  • 533名無し2020/12/24(Thu) 14:20:47ID:k0MjQ1MjA(4/7)NG報告

    >>532
    そら型月時空で核戦争とか起きそうになったら抑止力が阻止するか、その前に人類だけ滅んで星は無事ってなるんだろうけど

    そーじゃなくて単純なエネルギー量で星を砕くのに充分かどうかって話
    と言うか核何万発どころか隕石一つで新茶が実行しかけてたじゃん 抑止力さえ絡まなけりゃ人類史三千年分とかただ壊すのに要らんよ

    いやアラヤとガイアの両方を捩じ伏せてその等級の星を砕けるくらい、という評価なら話は変わるが
    逆にそれアラヤとガイアを数量計算できんのかって話になる

  • 534名無し2020/12/24(Thu) 14:42:04ID:kwOTI5ODQ(1/2)NG報告

    物理的なルールが成り立っているのが今の時代の地球というだけで
    宇宙でそのルールが通じるかはまた話が別

  • 535名無し2020/12/24(Thu) 14:49:25ID:kwOTI5ODQ(2/2)NG報告

    新宿のあれもあくまで現代のテクスチャのルール上の計算でできるというだけで
    他のテクスチャには通用するわけじゃない
    まず惑星そのもののありかたが現実と異なる以上星の破壊の難易度は考えるだけ無駄

  • 536名無し2020/12/24(Thu) 15:00:45ID:k0MjQ1MjA(5/7)NG報告

    >>533
    すまん自分で言っといてなんだが地球6、7回破壊は嘘だ どこで聞いたんだっけ…
    今調べたらビキニ水爆10京個分だそうな…流石にその数は持っていないか

    まぁ惑星破壊とか星の死ってのがどんな状態を指すのかって定義にもよるんだろうけど
    上のは文字通り粉々にするのに必要なエネルギー量で、壊した上で吹き飛ばさないと重力でまた惑星状になるんだそうな
    新茶のはなんやかんやでコアをピンポイントで砕いて…って事なんだろうけど実際にやった新茶すげぇなオイ

    で結局惑星級とは何なのか
    第二惑星級=人類史3000年分なのだけははっきりしてるが、この3000年分って発生「した」熱量じゃなくて発生「し得た」熱量なのがなおタチ悪い
    スケールがデカいのは分かるがデカい上でどんな量なのか検討がつかない…

  • 537名無し2020/12/24(Thu) 15:05:13ID:g0OTc2MTY(2/4)NG報告

    そもそも「二等惑星級」という語からは「惑星破壊級」とか「惑星創造級」というニュアンスは読み取れない以上、
    単に「惑星クラスの存在規模」くらいの解釈が現時点で一番自然に思えるが。
    ちょうど比べやすい比較対象として『鋼の大地』で「星そのもの」ともされた“アリストテレス”がいるけれど、
    「ブラックバレル(オリジナル。おそらくレプリカより強力)で殺しきれない」、「単独で惑星上の全生命を殲滅可能」と、
    ゲーティアがそのレベルの存在という評価だとしても無理は感じないし。

    魔力量については、人類三千年程度の熱量で星数十億年に匹敵する魔力量を得られると考えれば、むしろ人類の活動熱量がすごいという話になる。

    ついでに言うと、仮に人類が今まで製造した核兵器を全部起爆させたとしてもせいぜい地表を焼くのがせいぜいで、
    地球を滅ぼすどころか生物を絶滅させることすら不可能。

  • 538名無し2020/12/24(Thu) 15:47:13ID:k0MjQ1MjA(6/7)NG報告

    >>537
    アリストテレス、アルテミット・ワンは星の意思の「代行者」だから微妙に違う気も
    タイプ・ジュピターも倒されて核が暴走したが、西の大陸が灼ける「程度」だったし

    ただ惑星級が「該当する等級惑星のアリストテレス並の出力」なら納得は出来る
    逆に惑星そのものの出力って表現だと、それをアルスノヴァとかブラックバレルみたいな特効じゃなくて、量の問題で倒せるって結局惑星破壊と変わらなくね?ってなるし

    因みに現代においてアリストテレスってどう認識されてるんだっけ?
    さっきマテリアル見てきたらラス峰がアルテミット・ワンって使ってたから用語として成立してるのは分かるけど

  • 539名無し2020/12/24(Thu) 16:21:23ID:g0OTc2MTY(3/4)NG報告

    >>538
    アリストテレスは星の代行者であり、同時に星の分身でもある。
    ブラックバレルで倒せない理由も、ゴトー曰く「人間では星の“死”を理解することが出来ず、ゆえにアリストテレスは殺 せない」とのこと。

    「アリストテレス」という名称については、襲来してきた他天体からの敵に対して鋼の大地時代の霊長たちが名づけたものなので、今の時代には存在しない。
    ただ「アルテミット・ワン」というワードについては、協会や教会など神秘に関わる人間たちが度々口にしているので存在は知られていると思われる。

  • 540名無し2020/12/24(Thu) 16:52:43ID:c2NjgyOTY(1/1)NG報告

    >>539
    アルティメットワンが知られてるのは朱い月が自ら「究極の一」を名乗ったからっぽい

  • 541名無し2020/12/24(Thu) 23:04:37ID:Q1MTk4ODA(19/30)NG報告

    タイプジュピターとかその他U1殺されてなかったか?
    亜麗や六人姉妹なら星の死を理解してから殺せるのかな

  • 542名無し2020/12/26(Sat) 10:55:59ID:Y0MzcwOTQ(1/2)NG報告

    https://twitter.com/goemon_fgo/status/1342643793833598976?s=21
    ファミ通の未公開質問が公開されたぞーー
    予言鯖はキリシュタリアの誤魔化しだったぽい
    蘇生の影響でボロボロになったと言ってたけどネタバレ的にまだなんかありそうだな

  • 543名無し2020/12/26(Sat) 11:11:55ID:k3OTg3ODA(1/2)NG報告

    >>539
    星の死を理解できないっても理論上は反物質ぶつけりゃだいたい何でも対消滅するやろ、

  • 544名無し2020/12/26(Sat) 11:12:34ID:k3OTg3ODA(2/2)NG報告

    >>543
    すまん途中送信した
    って気もするがそういうことでは無いんだろうか

  • 545名無し2020/12/26(Sat) 11:38:32ID:Q2MzExNTA(1/1)NG報告

    まあ斬撃皇帝も、あれ原理的に地球そのものをぶつけてるに等しいからなあ

  • 546名無し2020/12/26(Sat) 12:35:27ID:c1Mzc2MTA(1/4)NG報告

    >>541
    鋼の大地時点だと地球が臨終を迎えてるから星の寿命も観測可能だった説どっかで見た

  • 547名無し2020/12/26(Sat) 14:10:53ID:E1MzYwNjA(3/11)NG報告

    >>542
    このネタバレって
    キリシュタリアの肉体がぼろぼろなことなのか
    それとももうちょい何かあるのか
    どっちなんだろう
    わざわざネタバレって言ってるから後者なんだろうか?

    あと十二神でヘルメスoutについては特に触れられずか
    一問一答で質問しとけばよかった

  • 548名無し2020/12/26(Sat) 14:31:35ID:Y1MTQyMzY(1/1)NG報告

    かなりメタになるけど作品が人間の手によって生まれている以上人間に理解出来ないものを描くってかなり無茶苦茶だから、理解出来ないって言われたのならそれはそういうものとしてただ受け入れるっていうのも一つの手なのかも...

    こっちは個人的な意見だけど、テクスチャだったり星の内海、世界の裏側とかが存在する以上、一口に星の終わりと言ってもただ惑星が終わるといった我々の思う物質的な終わり以上のものがそこにはあるのかもしれない

  • 549名無し2020/12/26(Sat) 18:47:25ID:AzNDc1MDg(1/1)NG報告

    「ロード・エルメロイⅡ世の冒険」読んだけどやっぱり「異星の神」って変じゃね?
    型月世界における「神」とは何か違う

  • 550名無し2020/12/26(Sat) 19:00:17ID:g4MjA3NTI(5/5)NG報告

    >>549
    そもそも異星の存在が神という概念存在を認知していることがおかしいというか
    フォーリナーたちですらあれはある人がそうだと位置付けたから邪神とか旧神とかになってるわけで
    自分から誰からも認知されてないのに神だなんて名乗るのは違う

  • 551名無し2020/12/26(Sat) 19:06:22ID:UwMzYxNzA(1/2)NG報告

    朱い月の月落としも現実の月の衝突と同レベルの衝撃ときのこがコメントしてる
    リアルで考えたら月が衝突したら速度ほぼなくても地球砕けるが型月地球は別に大丈夫なんだろう
    姫アルクの大陸ピンボール(ルルハワの移動みたいなやつ?)できる設定もあるし型月地球は頑丈

  • 552名無し2020/12/26(Sat) 19:22:04ID:YwNjYwMDA(1/1)NG報告

    月落としは月の概念落とすだけで物理的な破壊力なくてタマシイや概念ぶっ壊すとか聞いたけどどっちなんだ
    イシュタルの金星投げとほぼ同じものと思ってた

  • 553名無し2020/12/26(Sat) 20:10:16ID:YzODI3MzA(7/7)NG報告

    >>544
    一応言うけどアリストテレスみたいな巨大質量を反物質で消そうもんなら、普通に余波で地球も消えるからね?
    強大な存在を壊そうとするならそれ相応の手段が必要で、相応の手段はどうしても膨大な余波、影響が出る 斬撃皇帝だって斬撃自体はまだ大丈夫だが、形成過程で大地をごっそり削らざるを得ない

    対象一つを倒すのに、周辺一帯ごと爆破するより、心臓を銃弾一発で射抜いた方がよっぽどスマートでしょ?って話
    ブラックバレルはまさにその銃弾を撃てるわけだが、心臓がどこにあるのかが分かんなきゃ意味がない
    「星が心停止」するって具体的にどんな状態かが分かんないと、ってところだろう

    >>552
    それを返したのはプリヤの多元重奏飽和砲撃とかの上位互換にあたる、オリジナル宝石剣による無限エーテル砲だから
    物理的実体がなけりゃ返せないんじゃね?

  • 554名無し2020/12/26(Sat) 23:45:28ID:Q1MDEyMzA(3/5)NG報告

    >>550
    やっぱブルーブックがレトロな部屋で木の枝?を見つけたのがカギなのかね
    ブルーブック世界があるから異星の神が存在するのかそうじゃないのかまだまだ謎は多いねー

  • 555名無し2020/12/26(Sat) 23:58:58ID:UwMzYxNzA(2/2)NG報告

    >>552
    月落としは普通にでっかい石を落とすと言われてる
    でっかいとはいえ魔力はともかく大きさは衛星ほどないだろうけどな

  • 556名無し2020/12/27(Sun) 00:23:06ID:EyOTgxMTU(20/30)NG報告

    >>555
    神の杖みたいなもんか

  • 557名無し2020/12/28(Mon) 01:59:08ID:g0NDA4MTY(22/37)NG報告

    >>542
    この『ネタバレ扱い』はインタビューの時期的な問題もあるのでは。
    これ、一度公開されてたのを、未公開分も改めて加えて公開し直したものでしょ。
    多分、最初の公開時はガチでネタバレすぎで、語ってくれたものの配慮して伏せたけど、LB6後半公開からしばらく経って、もうOKだろうって判断で出してきた…ってことだと思う。
    つまり、キリシュタリアの体の真実のことだけじゃない?

  • 558名無し2020/12/28(Mon) 10:30:29ID:cxMTc5MDQ(1/1)NG報告

    >>549
    そもそも現地のモノしか使ってない時点で異星の神は、元々地球産疑惑強いしね
    異星=カルデアスって説も根強いね

  • 559名無し2020/12/28(Mon) 11:49:22ID:kzMzM4MDA(1/1)NG報告

    >>550
    逆にアレが「神」だというのが間違いではないということなら
    「検体E」と名付けられた木の根のような地球外生命体が同族を呼び寄せた
    というブルーブック視点での話はフェイクということになる
    U-オルガマリーがビーストⅦだというのが器を指しての事なのか中身を含めての事なのかは未だにはっきりしないが
    中身も含めてビーストなら本当に「神」である方が筋は通る

  • 560名無し2020/12/28(Mon) 12:06:22ID:A3NzA5Mjg(3/6)NG報告

    ブルーブックたちの世界が『異星の神が降臨した経緯を説明する神話』を構築するために作られた仮想世界に思えて来た

  • 561名無し2020/12/28(Mon) 12:11:23ID:YwNDk4MjA(1/1)NG報告

    そういやオリュンポスでマシュに付与されてたアイギスはギリシャ異聞帯が消えた後もそのまま使えるのかな?同じようなストームボーダーは残ってたけど

  • 562名無し2020/12/28(Mon) 15:08:48ID:kwOTAxMzY(1/1)NG報告

    >>561
    一時的って言われてるしずっとは保たないんじゃない?ブリテン異聞帯に乗り込む頃には消えてそう

  • 563名無し2020/12/28(Mon) 16:32:19ID:E2NjYyNDA(1/5)NG報告

    空想樹アトラスの影響でカルデア一行の魂の階梯が向上し始めてたけどそれもリセットかな
    クリロノミアでの強化はわからんけど

  • 564名無し2020/12/28(Mon) 19:39:00ID:Y4OTA4NjA(21/30)NG報告

    そのあたりはみんなリセットなんじゃね
    効果あったもしても時間が経てば消えるタイプかと

  • 565名無し2020/12/28(Mon) 19:47:36ID:E2NjYyNDA(2/5)NG報告

    ストームボーダーやノーチラスに施したクリロノミア強化は少なくとも2部終わるまで大丈夫と思いたい
    でないとまた船の強化から始めることになるし

  • 566名無し2020/12/28(Mon) 21:32:19ID:U5MzMwMDQ(9/27)NG報告

    >>559
    でもブルーブックは確かその話自体に違和感持ってたから何かあるんじゃね
    神って言っても絶対まともな神じゃないと思う

  • 567名無し2020/12/28(Mon) 21:50:10ID:Q2MTA3NDQ(1/1)NG報告

    全然関係ないかもしれないんだが
    プロトマーリンが霊基再臨した時に
    「霊基再臨とは、随分変わった手法だ」みたいな事を言うんだけど
    霊基再臨にきな臭い物が含まれてる可能性もあるんだろうか?

    まぁ、プロトマーリンはスキル強化についても「スキル強化、これもカルデア特有のものだね、なるほど」とか言うし、
    カルデアの仕組みに詳しくない程度のムーブで、本筋とは関係ないかもしれないが

  • 568名無し2020/12/28(Mon) 21:52:17ID:Y4OTA4NjA(22/30)NG報告

    霊基再臨自体は事件簿でもハートレスがやってなかった?

  • 569名無し2020/12/29(Tue) 08:21:40ID:EzMjAzNjE(1/1)NG報告

    なんならLabyrinthでもヴォルフガングが霊基再臨しようとしてた

  • 570名無し2020/12/29(Tue) 09:14:28ID:I4MjAzNzY(1/1)NG報告

    霊基=魔力で作られた身体と考えるなら、霊基再臨=身体機能の拡張だからまぁfgoの外でも通用する用語かなぁと
    プーリンは再臨以外にパワーアップする方法を知ってるんじゃないか、プーリンからすればよりお手軽な感じの でもカルデアには実行不可なの

    …霊基再臨はまぁ分かるんだが、じゃあ成長しない筈の英霊に対するEXPとか種火って何なんだ…
    プロメテウスさんのとこ確認してきたけど、結局プロメテウスの手が叡智を渡してるらしい事しか分からなかった…あんまり気にしたら駄目かな

  • 571名無し2020/12/29(Tue) 12:05:23ID:A3NjQwNTE(1/1)NG報告

    霊基再臨もレイシフトも体の再構成というかアバター再作成に近い手法だから変わってる言われるんじゃね
    普通経年によらない強化というなら魔術師や死徒で言えばより強力な幻想種の回路を外付けしたりバックアップ、礼装との接続を確保したりとなる

  • 572名無し2020/12/29(Tue) 13:33:21ID:IxNTI0NQ=(4/8)NG報告

    >>571
    オプションパーツへの換装とかじゃなくいちいちフルモデルチェンジしてるようなもんか
    まあ変わってると言えば確かに変わってるか……?

  • 573名無し2020/12/29(Tue) 17:18:50ID:kyMjUwMzQ(1/1)NG報告

    >>566
    ティアマトやカーマみたいな普通に神話に登場するような意味での神ではないだろうな
    「異星の神」を名乗るビーストⅦは~という存在なのでこれが「神」であるというのはある意味では間違いではない
    って感じじゃね

  • 574名無し2020/12/29(Tue) 18:49:35ID:c2OTUzNDM(1/1)NG報告

    >>572
    たしかに霊基再臨については、FGO以外の事例をみるに >>568 といい >>569 といい、
    英霊→神霊だったり幻想種→精霊種だったりと、単に既存の霊基の拡張に留まらない
    存在の階梯そのもののステップアップという印象だな

  • 575名無し2020/12/29(Tue) 18:52:06ID:A1OTk4MzU(13/18)NG報告

    >>574
    まあそういう特殊案件でもなければ最初っから強い霊基で呼べばいい話だろうしなぁ
    それを単なるパワーアップで使ってるカルデアが変わってるって言われると納得しかない

  • 576名無し2020/12/29(Tue) 18:53:05ID:I2MjcyMjA(1/1)NG報告

    ゲッテルではスカディが存在の再臨とかしてたな

  • 577名無し2020/12/29(Tue) 19:01:18ID:I0ODM2MDU(23/30)NG報告

    ムーンセルだと魂の改竄でマスターの魂の階梯次第で鯖の強化できたな
    カルデアだと鯖が多すぎるからできないだろうが

  • 578名無し2020/12/29(Tue) 19:03:07ID:A1MjE5MzU(1/2)NG報告

    >>573
    ロシア異聞帯で「異境の神ではあるが、我らの知る神と同じもの」と言われてるからな

  • 579名無し2020/12/29(Tue) 19:29:28ID:U5MzYyNjE(1/1)NG報告

    >>577
    何から何まで霊子で出来てるムーンセルと地上とじゃ改竄の難易度が大分違うんじゃね?

    それこそアトラスによるテクスチャ塗り替えの際魂の階梯が上がっているとか言ってたけど
    逆に言えばテクスチャ上書きするくらいしなきゃ無理だからともとれる

  • 580名無し2020/12/29(Tue) 20:12:14ID:IyMTQ0MTk(1/6)NG報告

    じゃあオリュンポスでキリ様がやろうとしてた事もある意味、人間に対しての霊基再臨なんかな…?

  • 581名無し2020/12/29(Tue) 20:30:45ID:I3MDQwNzg(1/2)NG報告

    >>570
    サーヴァントって基本的にはクラス制限知名度土地制限から更に魔術上の不備で欠けた状態で召喚されるわけだからそれを術式とリソースの投入で安定させてると思えばいいんじゃないか
    再臨をするとまた不安定で全開状態じゃなくなるから再度安定させるとか
    最終再臨に関しては万全や生前の更に上(地元より上とは言ってない)って鯖も多いな

  • 582名無し2020/12/29(Tue) 20:32:07ID:I3MDQwNzg(2/2)NG報告

    >>578
    十字教の唯一神=人理なのかね

  • 583名無し2020/12/29(Tue) 21:02:19ID:gzNzkxMzQ(1/1)NG報告

    霊基って良くわからんが魂を第3魔法の一部で肉体化したものって感じなのかね

  • 584名無し2020/12/29(Tue) 21:14:05ID:UwMzkyNzg(1/3)NG報告

    上にある吸血鬼のような純粋な幻想種も霊基という文字を使うことあったから第3に限らないかと

  • 585名無し2020/12/29(Tue) 21:27:57ID:kwMzQ5MzQ(1/2)NG報告

    スカディも異星の神であるってどっかであったし、平行世界の神様も異星の神とか結構ガバな設定だったりして

  • 586名無し2020/12/29(Tue) 21:46:51ID:Q1MDA5MTY(1/1)NG報告

    言葉遊びの域を出ないけど
    「異星」の「星」はよく慣用句で「そういう星のもとに生まれた」とかで使われる「運命」って意味での「星」って解釈もできたりしないかなって思った

    有り得たかもしれない異なる世界(異聞帯)や異なる在り方(使徒アルターエゴ達)が取り巻く神って意味での「異星の神」みたいな

    まあとはいえ銀河の名前とか天体魔術が絡んでるっぽいから言葉遊びに収まるものではないと思うが

  • 587名無し2020/12/29(Tue) 21:49:47ID:A1MjE5MzU(2/2)NG報告

    >>582
    異星の神が自身を「最も強い人理」と自称してた以上、汎人類史の人理もなんらかの神であった可能性はあるな
    メルブラや路地裏で言及された情報からすると、教会は人理を「神の法」と捉えてるようだが

  • 588名無し2020/12/29(Tue) 22:00:17ID:UwMzkyNzg(2/3)NG報告

    ゲーティアが人理補正式だったりどうも抑止(アラヤ)≒人理みたいなところある
    人理の方が人類かくあるべきってはっきりした積極性を感じる

  • 589名無し2020/12/29(Tue) 22:00:45ID:UwMzkyNzg(3/3)NG報告

    間違えたアラヤ≒抑止≠人理だ

  • 590名無し2020/12/29(Tue) 22:03:24ID:czMzY0NjE(1/1)NG報告

    >>575
    というか、カルデア鯖の場合は通常より劣化した霊基状態で召喚〜な話だからな
    2臨くらいから漸く通常霊基に近い感じな印象

  • 591名無し2020/12/29(Tue) 22:07:03ID:M2NDYxNTY(1/2)NG報告

    >>588
    ゲーティアのは「今の不死を克服しない人理は間違ってる!私が補正してやる」っていう自称でしょ

    つーかビーストって基本今の人理が気に入らねぇから自分の人理でやってやる、って奴らかと

  • 592名無し2020/12/29(Tue) 22:38:08ID:MxMDY4MDg(1/1)NG報告

    >>591
    「人理補正式」は自称じゃないな
    いわく「そも七十二柱の魔神とは、魔術の祖ソロモンが創り出した、“正しい道理”を効率的に進めるシステムである」
    この在り方に不満を持った魔神柱たちが自己変革した結果が「人理焼却式」魔神王ゲーティア、つまりはビーストⅠである、と

  • 593名無し2020/12/29(Tue) 22:56:28ID:M4ODYwMzY(1/1)NG報告

    >>584
    魔法は「人造の奇蹟」とされるが、「天然ものの奇蹟」たる幻想種には魔法レベルの存在も普通にいるからな
    まほよに登場した金狼ルゥも「魂が物質化した生物」とされてるし

  • 594名無し2020/12/30(Wed) 10:27:08ID:M4MTkwODA(1/1)NG報告

    ドラゴンとかも魂の抜け殻が石油化石になったより物理で死ぬ死徒がほとんどなように霊体メインとはいえ肉体持ちも霊基持ってそうではある
    というか物理がある意味でメインのギリシャロボも霊基持ってたぞ
    魂の具現化に限らず魂(霊子構造体)を備えてるなら霊基持ってるでしょ

  • 595名無し2020/12/30(Wed) 11:25:35ID:E2NTk0ODA(4/6)NG報告

    >>585
    イマジナリ・スクランブルでゴッホに仕組まれた邪神の策略を察した際のセリフだね、正確にはある意味で(世界の)外側の神>スカディも異星の神
    設定がガバというか現在の地球あるテクスチャとは別のテクスチャに存在する神性だからなのでは?

  • 596名無し2020/12/30(Wed) 13:02:56ID:g2OTczOTA(10/27)NG報告

    南米の異聞帯って多分人理から一番遠い世界なんだろうな

  • 597名無し2020/12/30(Wed) 13:11:01ID:AzNjE1NTA(2/4)NG報告

    >>596
    星に馴染めてない論外のブリテンでも人類はいるらしいけど南米は文明が死滅してるからね……
    いたとしても南米神の活動用の依代か何かでしょうな

  • 598名無し2020/12/30(Wed) 13:33:52ID:A2MDM3MjA(2/2)NG報告

    >>594
    実は一番最初のプロローグでぐだは
    霊「器」属性 善性・中立と確認
    と表記されてたりする

    因みにその前は
    塩「基」配列 ヒトゲノムと確認
    だから

    両方合わせて考えて霊基ってのは「ゲノムレベルで神秘が入った身体構造情報」って事じゃなかろうか

  • 599名無し2020/12/30(Wed) 13:49:31ID:AwMzY0NTA(14/18)NG報告

    >>598
    流石に誤字じゃないだろうし霊器ってのは霊魂を宿す器って事でいいのかな
    で、霊基が器のない状態と

  • 600名無し2020/12/30(Wed) 14:17:20ID:E0MDI5NTA(1/1)NG報告

    剣豪で人間には霊基ないとかいってなかったっけ
    鯖の仮の肉体としての霊基と人間とか生身の生き物の魂の構造や形態を示す意味の霊基と二種類あるかもしれない

  • 601名無し2020/12/30(Wed) 16:12:41ID:Y0MDY1NjA(1/1)NG報告

    霊体にこうあるべきってDNAというか骨組み設計図がある場合は霊基というのかもな
    人間は橙子理論的に肉体が先立つと
    人間の肉体遺伝子も原初の地獄の記憶や根源悪たる十の王冠が組み込まれてたりといろいろ怪しいけど

  • 602名無し2020/12/30(Wed) 16:16:58ID:A5MDUyODA(4/4)NG報告

    色々見直してるけど、まほよでの第五魔法ですら質量保存の法則?
    からは逃れられてないくらいだから、どうしたって、
    空想樹とかの「その魔力どっから持ってきた?」は
    問題になってきそう。
    リンボの行動で、あくまで技術的な産物的な疑いが
    出てきた空想樹だけど、ある意味聖杯以上にやりたい放題な
    魔力リソースだしなぁ。

    と言うか、第五魔法よろしく、空想樹や異聞帯と言う形で
    使用した魔力分の負債を何かしらの形で今後の人類が
    請求されそうで怖い。

  • 603名無し2020/12/30(Wed) 16:36:22ID:Q4NzYyOTA(1/1)NG報告

    質量保存の法則的なリソース消費で運営してるなら負債はあるだろうけど
    オフェリアの推測が正しければシミュレーションを実体化させてる、いわば無いものを生んでいる創造みたいなものらしいからなぁ

    ただ、過程と結果は創造だとしても
    その一連の流れに割いたリソースはどうしたって疑問は残る

  • 604名無し2020/12/30(Wed) 16:44:19ID:I5NjI2MDA(1/1)NG報告

    虚数空間ならいくらでもインチキで質量はもってこられるんじゃね?
    虚数空間ってCMではっきり世界の裏側って言われてるんだよな
    そしてロリンチちゃんは虚数空間は人間が定義した物っぽいことを言ってる

  • 605名無し2020/12/30(Wed) 16:45:24ID:YwNTkxNDA(1/1)NG報告

    キリシュタリアが痩せ細ってた理由がいまだ不明だし
    いくつかは彼の魔力(生命力)から搾り取ってそう

  • 606名無し2020/12/30(Wed) 16:49:28ID:U0Nzg0ODA(1/4)NG報告

    霊魂に関係なくあるただの「器」の身体が霊器
    霊魂を「基」にして作られた身体が霊基
    じゃないか

    もう少し詳しく言えば>>594の話からして、霊基は魔力で作られた、じゃなくて魔力を存在の前提とした、身体かなと
    魔術回路に魔力を流すと痛みを生じたり、無理に魔術回路を作ると寿命縮めたりするけど、それは人体が現代のテクスチャに適応した魔力を必要としない身体だからで

    神代の終焉と共に世界の裏側に行ったようは幻想種は、むしろ魔力、神秘がなければ存在を保つ事さえ難しい
    ギリシャの機神らも金属の実体こそあるけど、現代のテクスチャ上じゃまともに起動する事も出来ないか 出来ても燃費悪すぎて機能が碌に使えないかじゃないかと

  • 607名無し2020/12/30(Wed) 16:50:42ID:EwNDk0MzA(1/1)NG報告

    ちょっと違うかもしれないけど士郎の投影宝具も士郎自身の魔力量超えた魔力持ってたりするけど問題なかったりするしそこは案外どうにかなるのかもしれない

  • 608名無し2020/12/30(Wed) 17:08:31ID:U0Nzg0ODA(2/4)NG報告

    >>605
    それは親父からの刺客に襲われた後遺症って話じゃなかったか
    その際に魔術回路をかなり損傷したとか

    理想魔術は自身の肉体より遥かにデカい魔術回路を使えるから戦闘自体は問題ないけど
    起動には結局自身の魔術回路を使う分相当酷使してたんだろ

  • 609名無し2020/12/30(Wed) 17:16:02ID:AzNjE1NTA(3/4)NG報告

    >>587
    ケツァルコアトルの発言やカオスやゲーティアを見てると型月世界の全能存在は一テクスチャ~惑星以上の存在であるっぽいし聖書の神が全能とされるのも惑星を覆う現行人理テクスチャそのものだからってことかね

  • 610名無し2020/12/30(Wed) 17:28:32ID:g2NTcyODA(1/1)NG報告

    >>604
    虚数空間は星の内海のような「テクスチャの裏側にある世界」じゃなくて
    本当の意味で「テクスチャの裏面」なんじゃないか、って説があるな
    表面の実数世界が物質・意識の世界なら、裏面の虚数世界は情報・無意識の世界になっていると

  • 611名無し2020/12/30(Wed) 18:10:16ID:AzNjE1NTA(4/4)NG報告

    異星の神カルデアス説とかも絡めると、魔神柱が後世の悪魔の名を冠するのも、異星の神をリンボがルチフェロなりしサタンと呼称したのも、聖書の神(≒人理)の為に生み出されておきながら神への反逆=新たなる人理への成り代わりを企んだからとかそういう理由かね

  • 612名無し2020/12/30(Wed) 18:27:35ID:g0MjMzODA(1/1)NG報告

    >>608
    それは魔術回路の破損の話だろ
    梅干しになったのは人理修復のせいとされてるが詳しいコトは不明

  • 613名無し2020/12/30(Wed) 20:28:10ID:AxOTY1MzA(2/6)NG報告

    6章、実装されるとしたら春のキャメロット後編辺りだろうか…。一緒にAC版のキャメロットも来そうだけど…

  • 614名無し2020/12/30(Wed) 20:46:03ID:YwNDY4OTA(1/1)NG報告

    リンボの「拙僧だけの『異星の神』がいてもいいのでは?」発言を邪推すると、
    U-オルガマリーは『異星の神』としてオルガマリー以外の複数のものを含んでいると考えられる。
    それでいて複数のものが共通する願いがあったとするなら、それは「生きたい」という願望だろう。

    おそらくビーストⅦU-オルガマリーはFate extella linkのカール大帝と同じような存在だと思う。

  • 615名無し2020/12/31(Thu) 00:30:50ID:E1NjczOTg(1/3)NG報告

    >>613
    キャメロット後編でキャメロット/zeroの回想やって6章鯖の先行お披露目、みたいなことやるつもりな気がするからなぁ

    キャメロット後編より後な気はする

  • 616名無し2020/12/31(Thu) 00:58:45ID:gwNjc2MTA(4/11)NG報告

    >>612
    さらに言うなら作中では
    『生き返ってからはこんな感じでね』
    としか言ってないので
    仮想人理修復が原因とは明言されてなかったりする
    なのでもしこれが無茶やった代償ではなかった場合
    今後この辺り示される可能性はあると思う

  • 617名無し2020/12/31(Thu) 01:15:02ID:M4MTY3NDI(32/47)NG報告

    人心がないと神は生まれず、神のいない世界は地獄とされる
    とすれば神を名乗るあれはなんぞやと

  • 618名無し2020/12/31(Thu) 05:53:56ID:I0MzgwNTY(3/4)NG報告

    >>617
    これどっちかって言うと神が救いであるからこそ、その神が見放した異端は地獄になるって話だと思うが
    単に酷いことするだけじゃ「神も仏もねぇ」なんて絶望を人は持たないよっていう

    ただ、ビーストⅦの理が「信仰」とかはあり得るかもしれないと思った
    宗教とかじゃなく、もっと普遍的に都合良く願ってしまう神という存在
    それが科学的に疑わしく、いないという事が絶望だというなら、私が疑いようのない神になってあげましょう
    人類創生から個々人の運命の管理まで疑いようのない事実としてやってあげましょう
    何もかも私の「せい」で「おかげ」にしてあげましょう
    何もかも貴方達人類が望んだ通りに!!

    …っていう、かつてガトーが探していなかった「人を救ってくれる神様」像が勝手に現れて暴走したみたいな
    人を救う為に自分が用意する手段で救える人類を用意するところから始める、本末転倒もいいところの架空の神様、がビーストⅦとか

  • 619名無し2020/12/31(Thu) 08:41:31ID:M4MTY3NDI(33/47)NG報告

    >>618
    魔神柱とて到底人が敵う領域ではない力はある それでもそれと神格はまた別ってことで
    宙からの侵略者みたいな認識の自称異星の神にその人心から生まれる神格のようなものがあるとは思えないってことを言いたかったんだが

  • 620名無し2020/12/31(Thu) 09:54:20ID:I0MzgwNTY(4/4)NG報告

    >>619
    あぁすまん最初の意見はメッフィの画像で見てな?

    人心なければ神格はってのは分かる
    それこそガトーがやっ(てしまっ)たように、自然現象を名付けて人格つけたのが神様だってのは

    じゃあ異星の神を神たらしめているものがあれば、それは誰の、何を認識した結果って話か

  • 621名無し2020/12/31(Thu) 10:56:50ID:cxMDM3NTY(5/6)NG報告

    >>618
    「信仰」というか「願望」がⅦの理な気がしてきた

  • 622名無し2020/12/31(Thu) 11:05:05ID:YxOTgwMTM(1/1)NG報告

    なにかを考える時はなにかと対照存在や似ててもなにかでない存在を考えた方がはっきりするかもしれない
    そう思うとリンボは優秀な教材だったな

    神にならなかった超越種といえば朱い月もそうだな
    別に外来種でも神になれるしあのままだとやがて滅ぼされることも予見してたのに

  • 623名無し2020/12/31(Thu) 17:32:27ID:gxNzg2NDE(3/6)NG報告

    いやー、年明けに何が来るか楽しみですねぇ

  • 624名無し2021/01/01(Fri) 01:08:51ID:k1MDMyMTE(4/6)NG報告

    623番です
    まさかあんなに大量供給されるとは…
    月姫リメイクほんとに出るんですね!

  • 625名無し2021/01/01(Fri) 01:20:26ID:M1NjI5MDU(1/2)NG報告

    (*´∀`*)あけおめー。

    村正おじいちゃんつんつんしてたけど「酒はやらねえ」って言ってたのよね。

    …………これ、料理酒なのかな?それともアルターエゴでもともとのから違ってる部分?

  • 626名無し2021/01/01(Fri) 02:02:19ID:gwMDE4NTg(2/3)NG報告

    >>625
    シャケの事だったりして

    と言うのはともかく
    そもそも「サケなるもの」ってなんだろ。プロメテウスは「サケ」ってものを知らないってことになるよな?

    「ビールなるもの」「ニホンシュなるもの」ならいざ知らず、サケを知らない?
    お酒がアトランティスにないって事はないはずだが
    (もし確認ミスで存在しないことが確定してたらごめんなさい

    カタカナなのは知らないからだとしても
    単なる酒ではない可能性もあるかな、と思った

  • 627名無し2021/01/01(Fri) 02:11:54ID:M0ODQwNQ=(5/8)NG報告

    >>626
    大豆と味噌は漢字なのにコメとサケはカタカナなんだよな……なんだこの、妙な違和感

  • 628名無し2021/01/01(Fri) 04:01:54ID:c1MTAwODI(34/47)NG報告

    >>626
    機神だから酒なんて飲まないし知らないのも別に不思議はないんじゃないか
    ヘスティアがいるから酒の神に該当する十二神もあちらじゃいないし

  • 629名無し2021/01/01(Fri) 06:31:33ID:A0NDkxNDg(2/2)NG報告

    「酒」だと酒類全般を指すことが多いからここをあえてカタカナで表記してるってことは外国人が日本酒を指して言う「サケ」って意味なんじゃないの
    機神だからといって別に酒そのものを知らないってわけじゃないと思う

  • 630名無し2021/01/01(Fri) 08:27:24ID:I3MTkwNTU(1/5)NG報告

    やっぱりU字でしたねフィニスカルデア

    ウルトラと関係あるかは知らないけど

  • 631名無し2021/01/01(Fri) 17:20:59ID:AxMzE0OTM(11/27)NG報告

    月姫の世界ってガイアの力が強いらしいけど文明が滅んでる南米も同じくガイアの力の方が強いんだろうか

  • 632名無し2021/01/01(Fri) 22:16:07ID:Q3NjQ3Mzg(4/9)NG報告

    ネロがエリザベートに騎乗して騎馬戦してたけど、マザーハーロットの伏線かね

  • 633名無し2021/01/01(Fri) 22:24:34ID:E1MjY4NTU(4/5)NG報告

    >>602
    謎の木が刺した人類が魔力リソースだと思っているが実際はどうなんだろうか

  • 634名無し2021/01/01(Fri) 22:55:17ID:IxNTU5NjM(1/3)NG報告

    >>633
    とてもじゃないけど足らないと思う
    魂それ自体は優秀な魔力の発生源だが、限定範囲内とはいえテクスチャを、それも異聞帯の王とかの強大極まる存在まで含めて全部それで賄えるかというと…

    というか異聞帯を成立させるエネルギーより先に、地表を白紙化させた分のエネルギーはどこから持ってきたのかという問題がある

    ただ一人一人触手で殺したってのは、なんらかの形で魂が保存されてる伏線かなとは思ってた

  • 635名無し2021/01/01(Fri) 23:10:35ID:Y5OTM4MQ=(1/4)NG報告

    空想樹のエネルギーはどこから来たのか問題は、無限の剣製で説明できない?
    剣製は心の中から物質保存の法則を無視して剣を現実に取り出せる代物。
    ブルーブック世界をカルデアスの内部(心象)世界と考えると、
    シミュレータの中でエネルギーを稼ぐ(というイメージを超強度で作る)→秘術を使用して現実に転写する
    という手順が可能ならほぼ無限にエネルギーを得ることが可能。
    (エネルギー獲得手段は妄想内の人間の魂を燃やすとか?)

    カルデア黒幕説になるけど、星への情報転写が本当のアニムスフィア家の秘奥で、レイシフトは劣化かつ少し別物の術なんじゃない?

  • 636名無し2021/01/01(Fri) 23:19:49ID:c1MTAwODI(35/47)NG報告

    >>634
    白紙化自体は地球の未来の姿をカルデアス側が抽出させて上書きして顕したってだけじゃない?
    カルデアスを使えれば過去の修正ができてそれは異星の神の使徒でも防げない妨げられない脅威である
    なら逆にカルデアスがたとえば数分後の未来を一つに確定させてそれを抽出してしまえば数分後実際の地球も同じ状態にできるってことになる

  • 637名無し2021/01/01(Fri) 23:22:09ID:IyNDgxMTU(15/18)NG報告

    >>635
    シミュレータから再臨素材が手に入るって話もあったはずだし、シミュレータからエネルギーを取り出せてる可能性はありえなくもないかも
    ただしシミュレータを運用する消費と取り出したエネルギーの収入で収支プラスじゃないと無意味だけど…

    あとアニムスフィアの秘奥の本質がレイシフトじゃない説は面白いかも、秘奥の正体は霊子とか情報に関わる術式みたいな?

  • 638名無し2021/01/01(Fri) 23:51:21ID:I3MTkwNTU(2/5)NG報告

    レイシフトが実現する前は虚数潜航を主流に飛ぶ計画だったんだっけ

  • 639名無し2021/01/01(Fri) 23:56:50ID:EzMTcyNDU(24/30)NG報告

    空想樹がテクスチャ突き抜けて世界の裏側まで伸びてるなら裏側からエネルギー吸ってるかもな
    北欧で真エーテル出てたし根っこのあたりで真エーテル循環させて永久機関やってるかもしれない

  • 640名無し2021/01/02(Sat) 00:32:11ID:kxMTU2MjY(2/3)NG報告

    >>635
    士郎の投影がエネルギーの等価交換を半ば無視出来ているのは、それが固有結界の産物だから
    固有結界とは要するに一時的・部分的なテクスチャの上書き 士郎の投影品に魔力がかからないのは、その心象風景内では「投影品に魔力がかからない」事が当たり前の法則になっているから
    だから士郎は自身の魔術回路では焼き切れて不随になってもおかしくないような宝具をも投影出来る

    …が、固有結界それ自体にかかる魔力をゼロにはどうしたって出来ない
    そして、投影品を魔力に還元して吸収なんて事も出来ない 技術的に無理とかではなく、んな事して増えた魔力を扱える魔術回路を士郎が持っていないから、せっかくスルー出来た負荷でダメージを負う事になるから

    何が言いたいかというと、そもそも身体さえなかった筈の異星の神のどこに、地表全テクスチャを白紙化する魔力をとっとく手段があったのかと
    それこそゲーティアの光帯みたいなめちゃくちゃ目立つ手段がないと、魔力を無限に生成したとして保有して扱う事が出来ない

    …いやホント言ってて疑問なんだが、身体もない当然魔術回路もない筈なのになんで異星の神は色々出来るんだ…

  • 641名無し2021/01/02(Sat) 00:41:44ID:kxMTU2MjY(3/3)NG報告

    >>636
    それ結局地上にカルデアスの結果を表出させるだけの魔力がかかるだけでは

    というかレイシフトはテクスチャ上に出来たシミ=特異点をシミの泥=聖杯を回収する事でシミ抜き出来るってだけで 
    過去改編…は出来ないんだけど、近い事をするなら結局地球全土を異聞帯に出来るくらいの魔力が必要になってしまう

  • 642名無し2021/01/02(Sat) 00:56:16ID:E2ODQ3MzA(16/18)NG報告

    >>638
    正しくはシオンが虚数潜航を提案したけどマリスビリーが逆にレイシフトを提案し返したという形らしい

    ところでさっき触れたレイシフトがアニムスフィアの秘奥の本質じゃない説だけど、久々に過去シナリオ漁って材料探ししてたら見つけたんだがレイシフトの仕組みについてダヴィンチちゃんが興味深い事言ってたけど、この「数値として時空帯に出力」ってのがレイシフトのキモだったりしないかな…「霊子化された術者を過去に転送する」じゃなくて「霊子化された術者をデータとして歴史に書き加える」、つまり霊子化転送じゃなくて過去の改竄が本質というイメージ

  • 643名無し2021/01/02(Sat) 01:16:23ID:I0MzY1MzY(1/1)NG報告

    UBWは初めからあった物を再度投影すると激しく魔力消費すると公式設定あるぞ

    真正悪魔は魔術回路がないそうなんで異星の神は真正悪魔かそれに近いのでは
    人間の魔術回路も後付けと言うし神代魔術や仏系の神通力といった一部の神秘は魔術回路使わないんで回路なくても問題ないというかより神秘の濃い存在は魔術回路使わないんじゃね

  • 644名無し2021/01/02(Sat) 01:25:41ID:IyMTc5MTY(3/3)NG報告

    >>640
    完全に思いつきなんだが、それこそ天体魔術が関わるって事はないか?
    キリシュタリアのあれって天体を魔術回路にしてるんだろ?

    各空想樹の中には銀河が内包されてる。その銀河を魔術回路にしてその魔術回路が生み出した魔力を空想樹が蓄え……
    と思ったけど、スタート地点だった空想樹がどう発生したかの問題が解決出来てないな、これ

    んー、なんか空想樹の発生には何かしらの"インチキ"がある気がするな
    インチキってのは私なりの言語化なので少し不適切かもしれないけど、要は「不可能な理由を根本から無視して実現する何か」を使ったような。いや、印象の話なので無意味だけど

  • 645名無し2021/01/02(Sat) 01:31:29ID:I2MDY2Mg=(2/4)NG報告

    >>640
    言い訳みたいなことになるが、エネルギー貯蔵機関も心象世界で用意してしまえばいい。空想樹の一機能が多分それ。
    転写に関しては、今まで言われている説のように、カルデアスと地球の同調を悪用すればいいかな。
    転写でエネルギー貯蔵機関を出せば丸ごと解決。異聞帯を作った理由は私は考えつきませんでした。

    ……これだとカルデアス万能説になるけど、宙の法であるブラックホールとも形容できるカルデアスの材料は不明だし、マリスビリーが地球シミュ装置と演算結果転写装置の材料に出来る物を手にいれていれば………

    あ り ま し た 。

  • 646名無し2021/01/02(Sat) 03:09:47ID:k2MTE5NjQ(36/47)NG報告

    >>641
    テクスチャを剥がすのは手段を尽くせばやれるってホームズも言ってるし
    星の表面の薄い敷物を除去するのに邪魔をするのは人の抑止力が正常に機能していればの話
    機能するはずがない疑似天体からでなら存外容易い可能性も

  • 647名無し2021/01/02(Sat) 03:12:26ID:k2MTE5NjQ(37/47)NG報告

    それとカルデアスでのレイシフトはペーパームーンと違って特異点じゃないといけないなんて制限はないぞ
    それこそ特異点ではない過去や難易度こそ高いが未来にも調整すれば飛べるので歴史の編纂が簡単にできてしまう

  • 648名無し2021/01/02(Sat) 04:04:02ID:Q4MzUzMTA(2/2)NG報告

    >>645
    ダーニックのあがきの最後で大聖杯の世界のなかで大聖杯を再演されたっての思い出すな。あれ、複製を倒したら人格再現された存在が出現するってのもしないよう指定したヴラド以外はちゃんと工程として含まれてたんだっけ。

    …………異星の使徒がアルターエゴなのって、言峰神父の肉体はどこからきたのかが疑問点として示されたのの回答って、どっちも「カルデアスによる世界内に再現された複製データ」だからだったり?
    メルトたちアルターエゴの骨子がBBから切り離された特定の想い以外にムーンセルのデータベースから女神のデータが使われた(=ムーンセルによって観測されたとても制度の高い記録でありホンモノの物質サンプルである必要はない)みたいに。

  • 649名無し2021/01/02(Sat) 09:03:34ID:Q2ODYzODA(1/6)NG報告

    >>647
    いや特異点しか飛べないとは言ってないが編纂は出来ん だって平行世界の解釈があるから

    例えばブリテンを過去で救ったところで、それは剪定事象として刈り取られるだけ 仮に存続したとしてもそういう世界線として別れるだけで、現代に繋がるなんて事はない

    だからゾンビ姉ちゃんはビーストで人理ごとぶっ壊してブリテン復活を実行しようとしたわけで
    言ったように過去改編に近い事をするなら特異点なり異聞帯なりを作るくらいの魔力が必要になる

  • 650名無し2021/01/02(Sat) 09:24:37ID:Q2ODYzODA(2/6)NG報告

    >>644
    うむ、そんで本編でも取り沙汰されてるけど順序としては「白紙化が起きてから空想樹が出現」してるんだ

    ブルーブックの回想を信じるなら、カルデアでも確認した宇宙線を遮断・吸収した「天幕」から空想樹の根みたいなもんが伸びてきて人類の皆○しと白紙化を実行している

    って事は地球を全て覆い白紙化を実行出来る実体が既にあるのに、わざわざ空想樹で身体を作っているという事になる
    天幕とは別に地上で活動する為の肉体が必要だった事自体はそんなに不思議でもないんだが、その過程として空想樹・異聞帯が必要になる理由が分からない そのくらい天幕から直接ポンと出現させられなかったのか
    っていうかUオルガマリーは我が身体は虚空にあったとか言ってたけど、それってやっぱり実体はあの瞬間までなかったって事じゃないのかと

    そして今更ながらの疑問として異聞帯を7つも用意した理由は何なのか
    キリシュタリアの要望に応えてクリプター7人復活させるのは良いんだが「じゃあお前ら7人協力してギリシャ異聞帯だけ育てろよ」で良かったんじゃないのかと

  • 651名無し2021/01/02(Sat) 09:55:56ID:k2MTE5NjQ(38/47)NG報告

    >>649
    編纂ができないってのは少し違うような気もするが
    SNの聖杯戦争でアンリマユに汚染されていることが関係なくアルトリアがブリテンの救済を願っても叶わないというのは
    そもそもアルトリアが別の並行世界の存在だから違う世界の聖杯の願っても自分の世界のブリテンには影響を及ぼさないってだけでは

  • 652名無し2021/01/02(Sat) 10:28:03ID:Q2ODYzODA(3/6)NG報告

    >>651
    別の平行世界だから聖杯が使えないって逆に聞いた事ないんじゃが 元の時代に持ち帰って使う事前提だろうし、(実を結ぶかは別として)実行可能だから抑止力はその条件で契約したんだろうし

    っていうか別の世界線なわけなかろう、じゃなけりゃ鞘が触媒にならんぞ 
    同じ触媒で平行世界の存在呼べるとなったらガチであの運命の夜の構図の相手がバニーだったり宇宙刑事だったりする可能性ガガガガ…

  • 653名無し2021/01/02(Sat) 10:37:21ID:E1MTM2ODY(12/27)NG報告

    ORTは彗星のアルティミットワンらしいけど本物の水星のアルティミットワンとは一体・・・

  • 654名無し2021/01/02(Sat) 11:03:22ID:MzNDA1NzA(1/4)NG報告

    >>651
    当時はともかく今の設定だとブリテンの当時は強固な歴史定礎だから過去改竄できないだけ
    蒼銀で愛歌がやる気で解説してるがビースト召喚して人類定礎ぶっ壊して特異点化させないとブリテン100%救済はできない
    逆に言えばできる
    アルトリアの穏やかな着地とか選定のやり直しもひっかかる可能性大

    人類史自体が絶対ではないので結局はパワー勝負になる
    ビーストであったり人理不安定化中であったりしないと基本的には聖杯でも問題外なだけで

  • 655名無し2021/01/02(Sat) 11:04:46ID:MzNDA1NzA(2/4)NG報告

    >>653
    ORTの水晶渓谷は水星(?)ではなく水星の環境
    まぁ乗っ取られたんでしょうな……

  • 656名無し2021/01/02(Sat) 11:21:53ID:QzNDM2MjA(5/11)NG報告

    >>655
    水晶渓谷はORTのもといた環境、つまり彼の故郷の環境ではあるが
    それが水星のものなのかは言及されてなかったはずでは

  • 657名無し2021/01/02(Sat) 11:27:44ID:E1MTM2ODY(13/27)NG報告

    >>655
    乗っ取られたっていうかそもそも何の関係も無い可能性が高い

  • 658名無し2021/01/02(Sat) 11:50:22ID:Q2ODYzODA(4/6)NG報告

    ORTって名称自体が惑星より更に外に存在するとされる太陽系の仮想の天体群「オールトの雲」から来てるわけだが

    ORTが一兆個あると推測される「オールトの雲」の代表として来ているというなら、惑星一個の代表であるアルテミットワン達より特別感のある存在になるな

    逆にORTが「オールトの雲」に含まれる一個の彗星のアルテミットワンに過ぎないというなら
    雲の中にはORTみたいな化け物がうじゃうじゃいるかもしれないという恐ろし過ぎる話になるが…

  • 659名無し2021/01/02(Sat) 12:02:24ID:QyMTE1Njg(1/3)NG報告

    ORTはタイプマアキュリーでもあるから水星はすでに落ちてると思う
    水星の最強種ではないけどタイプマアキュリーではあるというならばそれが自然かなと
    断定はできないけれど

  • 660名無し2021/01/02(Sat) 12:05:08ID:E1MTM2ODY(14/27)NG報告

    >>659
    だからそもそもそのタイプマキューリーであること自体が勘違いだった可能性が高い

  • 661名無し2021/01/02(Sat) 12:09:50ID:k2MTE5NjQ(39/47)NG報告

    >>652
    プロト世界の沙条家が冬木に引っ越してきてる氷室の天地とFakeの世界線もあるから一概には言い切れないような
    アルトリア自体も聖杯戦争に出てるのは世界との契約で死の直前で留まってる生きた存在の魂で座から来てるわけじゃないし

    そう考えるとアルトリアのやってることと世界と交わした契約ってそれこそクリプターと異星の神が交わした契約とよく似てるし、世界への現界方法もある種のレイシフトと同じなんだよな

  • 662名無し2021/01/02(Sat) 12:12:31ID:QyMTE1Njg(2/3)NG報告

    キャラマテだと水星は?ついてるけどタイプ・マアキュリーは前後に主語述語もなく「タイプ・マアキュリー。」でシンプルに言い切りだから
    今までこういう表記の時は基本的に事実では
    タイプマアキュリーが勘違いと言ってるけど型月世界住人がORTを水星住人と勘違いする要素はないし、そもそも唯一言及したラスプーチンがオールトの雲と言ってるからね
    メタのミスリードはあっても勘違い云々は違うかと

  • 663名無し2021/01/02(Sat) 12:13:36ID:IzNDg4Mzg(1/1)NG報告

    FGOというかFate世界線の話だけど、セファールの襲来とアトランティス
    空の境界での橙子の言葉によると何処ぞの大陸が沈んだのは抑止力の仕業
    EXTELLAでは古代の魔術師曰く、セファールの襲来は早すぎると。セファールを誰かが呼び寄せたのではないのかという疑いを抱いてる
    オリュンポスの機神達はアトランティスに落着してそこで文明を築き、セファールの存在を知ってても来るとは思ってなかった

    これらから総合すると、抑止力がセファールを型月世界に呼び寄せた犯人なのかな?大西洋異聞帯を見ての通り、セファールによって神々が蹂躙されることこそが神代を終わらせて人間の時代へと至らせる一歩だし

  • 664名無し2021/01/02(Sat) 12:17:31ID:MzNDA1NzA(3/4)NG報告

    真面目に考えるならひむてんよりFake持ってきた方がいいんじゃね

  • 665名無し2021/01/02(Sat) 12:21:09ID:E1MTM2ODY(15/27)NG報告

    >>662
    ラス峰がオールトの雲から来たって言ってるし彗星で確定じゃないの
    水星は落ちてるって言うけどそもそもORTは侵略者寄りの存在じゃないし

  • 666名無し2021/01/02(Sat) 12:22:52ID:MzNDA1NzA(4/4)NG報告

    >>663
    他の神話勢が警戒しててギリシャ神が自分達も外宇宙出身だから大丈夫だろと油断したのは抑止さんとの連携密度差もあった?

  • 667名無し2021/01/02(Sat) 12:23:43ID:E1MTM2ODY(16/27)NG報告

    一口に抑止力って言ってもアラヤとガイアに分かれてるからね
    協力することもあれば敵対するというマリオとクッパみたいな関係らしいけど

  • 668名無し2021/01/02(Sat) 12:23:51ID:QyMTE1Njg(3/3)NG報告

    >>665
    彗星出身じゃないとはどこの誰も言ってないような

  • 669名無し2021/01/02(Sat) 12:28:50ID:E1MTM2ODY(17/27)NG報告

    >>668
    タイプマアキュリーって仮称なんじゃね

  • 670名無し2021/01/02(Sat) 12:32:50ID:UwMDczNTQ(1/1)NG報告

    >>640
    前にも言ったんだけど、Uルガマリーになる前の異星の神はどういう状態でどうやって色々干渉していたんだろうっていうのは気になる
    そもそもこの疑問の前にも
    ・Uルガマリー=我々の思っている異星の神でいいのか?
    ・今までの出来事のどこまでが異星の神の仕業なのか?(どこまで直接手を下したのか、使徒みたいな手足となる者にやらせていた可能性)
    等様々な疑問もあるし、異星の神複数いる説とかもあったりでUルガマリーの登場でようやく色々分かると思ったけど白紙化現象、異聞帯、クリプターからの伝聞含めてそこで得た情報、諸々を合わせても未だに実態が掴めない感が強い

  • 671名無し2021/01/02(Sat) 12:44:52ID:Q2ODYzODA(5/6)NG報告

    ORTの設定は結局のところまだ相当前のキャラマテで言及されているだけ、かつそこでも詳細不明という扱いだった事を忘れてはならない

    真っ当?な登場はコハエース時空でしかなくて
    それ以外はヤバいものの代名詞くらいの扱いでアンリマユやゼルレッチ、ラス峰が言及しただけ

    とりあえず「宇宙から来たヤベー奴」って事以外何一つ確実ではないのだ

  • 672名無し2021/01/02(Sat) 12:59:44ID:QzNDM2MjA(6/11)NG報告

    >>662
    そもそもなぜタイプ・マ『ア』キュリーなのかが疑問
    水星の英語表記はMercuryなんでマーキュリーと『ー』が基本
    ただの誤表記(こっちの方がカッコいいからという意図的も含む)なのか
    それともなにか設定が絡んでる伏線なのか
    どっちなんだろう

  • 673名無し2021/01/02(Sat) 13:35:47ID:Q2ODYzODA(6/6)NG報告

    >>670
    異星の神=Uオルガマリーは流石に合ってるとは思う ここまで空想樹云々と使徒らに関わっておいて別物はなんかなさそうな

    ただ降臨する前と後で人格が同一なのかとか
    白紙化を実行したのもUオルガマリーなのかとか
    ブルーブックがいるのは果たして現実なのか仮想世界なのかとか
    そのあたりかなり怪しくはあるわな

  • 674名無し2021/01/02(Sat) 13:44:52ID:E1MTM2ODY(18/27)NG報告

    色々と事情知ってるっぽいデイビットが何者かマジで気になるけど南米の関係者っぽいんだよね

  • 675名無し2021/01/02(Sat) 15:23:17ID:k5MDQ0MTY(2/2)NG報告

    >>674
    生存本能、野生の美しさみたいなキーワードからも、デイビット自身は土着の魔術というかシャーマンやガイア関係の能力を持ってるのかなって気はする。一番ありそうなのは中南米神の伝承保菌者かな…。ブルーブックとの関連性を考え出すともっと色々ありそうだけど

  • 676名無し2021/01/02(Sat) 15:43:13ID:c0ODUzMjI(5/6)NG報告

    >>663
    「イギリスのある地方都市で起きた儀式」が関係してるのだろうか…?

  • 677名無し2021/01/02(Sat) 16:29:14ID:E1MTM2ODY(19/27)NG報告

    >>675
    あの人の令呪かなり特殊なのが気になる
    一つの図形を無理矢理分断したみたいな

  • 678名無し2021/01/02(Sat) 16:43:03ID:Y5MTAwMjI(2/3)NG報告

    2部はイマジナリースクランブルが成功したケースなんだと思う。
    前線基地が異聞帯で、それを作るゴッホちゃんが空想樹の元なのではないかと。

    異星の神の器がオルガマリーなのは空想樹の元がオルガマリーであったから彼女の姿になった。(異星の神とビースト7にオルガマリーの要素がないので、空想樹に彼女の要素があることになる)

    同じ人物の合体や吸収はFGOではよくあることであり、異星の巫女がロシアの空想樹を取り込めたのも、元々が同じ者だったなら辻褄が合う。
    ロシア以外の空想樹は定着化がなされた後なので、彼女とは違うものになったから吸収は出来なかったのだろう。

  • 679名無し2021/01/02(Sat) 19:54:52ID:c0ODUzMjI(6/6)NG報告

    現状、異星の巫女がどちらの陣営に当てはまるのか分からん…
    カルデア組に合流するんだろうか

  • 680名無し2021/01/02(Sat) 23:16:02ID:Q2NjQ1Mzg(2/2)NG報告

    異星の巫女がどのようなスタンスなのか全く分からんのがなーキリシュタリアの工作見ときながら降臨してきたUと情報共有してないっぽいし
    興味がないのか…倒れ伏した主人公には軽蔑してきたけど
    ラスプーチンは最後カルデアについて聞いた時どうでもいいって感じだったし
    キリシュタリアなら巫女の行動理解できるかもって言われてたのなんだったんだろうか…


    オルガマリーよりどっちかというとキリシュタリアの方が空想樹と関係がありそうな気がする
    空想樹戦のBGMがキリシュタリアで最後だっていうことと、キリシュタリアの魔術が机上の空論って言われてたこと
     In the Air (空の上)
     Hypothesis Cosmos(仮説的宇宙)
     Hideous Theory(恐ろしい 理論)
     Wodime(ヴォーダイム)
    更にキリシュタリアの描写で枯れ木の表現が2回も使われてること(橋の下の小屋で死にかけてる時と最後のカイニスと話してる時)
    春の歌うような口調や服装に散りばめられた花らしき装飾的に花あるいは樹/木
    検体Eも木の根のような宇宙人と言われてたしなんか関係あるのかな…って自分的に考えてる

  • 681名無し2021/01/02(Sat) 23:25:43ID:Q0NDMzNTI(1/1)NG報告

    >>674
    伝承科を追放されたから何かあるんじゃないか?
    伝承科の禁忌絡みかもしれん。

  • 682名無し2021/01/02(Sat) 23:49:09ID:kxNDI0MTA(1/1)NG報告

    >>654
    アルトリアが望んでいた「穏やかな着地」に関してはそんなに不可能でもないかと
    史実におけるアーサー王の痕跡なんてのは「なんかそんな名前の人がいた」程度なので
    最終的にアーサー王の国が丸ごと消えさえすれば消えた経緯は何でも問題は無い

  • 683名無し2021/01/03(Sun) 00:45:21ID:gyMTk0Mw=(3/4)NG報告

    >>680
    差し出がましいが、in the airには『空中』という意味の他に、『(噂が)広まる』という定型としての意味もあるよ。
    だからなんだって話になるけど。

  • 684名無し2021/01/03(Sun) 01:03:15ID:g2NjIwMzU(1/1)NG報告

    >>671
    Fakeが出典の100年後の人類なら対処可能=対処法が存在するってのは確定でいいのか?

  • 685名無し2021/01/03(Sun) 01:05:06ID:A2MjI0NjU(1/1)NG報告

    >>679
    たしか誰かが巫女を指して「裁定者」と表現していた記憶

    異星の巫女と呼ばれている以上存在自体は異星側なんだろうけど立ち回りに関しては徹底して傍観者って感じだよな

    デメテルとアフロディーテには私情から問いを投げていたあたり
    自分が抱いた問いに対する答えを2部の状況下で裁定している様子にも思える

  • 686名無し2021/01/03(Sun) 10:55:10ID:I4OTU4Nzk(20/27)NG報告

    6章はブリテン+ケルト
    7章は南米+聖書関連の話になるんだろうか

  • 687名無し2021/01/03(Sun) 11:44:50ID:QzNzYyNDA(3/5)NG報告

    >>683
    ヴォーダイムを除けば恐るべき仮説(机上の空論)がまことしやかに広まると言う具合に繋げられなくもないな

    ペルソナ2の噂が真実になるみたいな

  • 688名無し2021/01/04(Mon) 09:04:09ID:EzOTQyMjQ(4/6)NG報告

    大体何かしらの形で伏線となってる正月リヨ礼装。今年はこんな感じである。

  • 689名無し2021/01/04(Mon) 09:38:40ID:UxODQ3Njg(1/1)NG報告

    >>688
    俺も伏線かなと思ったけど、汎人類史と異聞帯の生存競争の事を指してるとするには残ってる異聞帯がロクなもんじゃなさそうな時点でこれまで提示されてたルールとは関係なしに共存無理そうだからなぁ…

  • 690名無し2021/01/04(Mon) 10:05:23ID:YwMTg1MjA(1/2)NG報告

    >>682
    穏やかな着地だとブリテンの民の常識が残ったり妖精の遺産が残ったり吸収されちゃったりするから駄目かと
    メタ的にアーサーの目指した理想は手の届かない遠い星ってのは繰り返し示されてるからね

  • 691名無し2021/01/04(Mon) 10:12:34ID:M3MDg2MDg(1/1)NG報告

    >>688
    リヨ子がビースト(牛)になって、マシュ(闘牛士)とフォウ君と仲良くなってるから、コヤンとの和解かな。

  • 692名無し2021/01/04(Mon) 10:14:03ID:M3MTI0NDg(1/1)NG報告

    >>685
    あの問いかけからして巫女は自分を消したいと思ってるんじゃねえかなあ
    どうすれば後悔なく消えられるのか?その答えを探してるように感じたわ

    異星の神を倒す為のジョーカーはカルデアの者と彼女の決断に掛かってる気がする

  • 693名無し2021/01/04(Mon) 10:28:15ID:k4NjIyODA(1/1)NG報告

    >>688
    えっすまん見返して来たかマジで何が伏線なのか分からん

    敢えて言うなら2017のカッコーのが異聞帯との生存競争を指してるのかな、くらいしか…

  • 694名無し2021/01/04(Mon) 10:38:40ID:YwMTg1MjA(2/2)NG報告

    リヨが人間の本質を風刺してるから合致してしまうだけか?

  • 695名無し2021/01/04(Mon) 13:04:54ID:gxMjM1MjA(1/1)NG報告

    >>688
    マタドール ダンスで調べたら、こんなのあった。
    以下、部分抜粋
    パソドブレはスペインで生まれました。闘牛で牛とマタドール(闘牛士)が入場するときに流れる楽曲の総称として名づけられました。
    闘牛をイメージしたこのダンスは、男性が闘牛士の役割を演じます。一方女性はというと、時にはケープを演じたり、時には牛を演じたり、時にはフラメンコダンサーを演じるなど、様々な役割で踊られることが多いのです。ラテンアメリカンの他の種目は女性が主役なのに対し、パソドブレは男性が主役として踊ります。力強く勇ましい動きが特徴のダンスです。

    うん、よくわからん。みなのちえがほしい
    なんかの参考になれば

  • 696名無し2021/01/04(Mon) 13:41:17ID:QyNzgwNzI(21/27)NG報告

    >>695
    流石に無いだろうけど南米異聞帯関連か?

  • 697名無し2021/01/05(Tue) 00:09:36ID:k1Mjg0OTA(5/9)NG報告

    前期opのコトミネのシーン
    ラスプーチンゆかりのロシアだと思うんだけど、何か後の伏線になる?
    次のシーンがカルデアの者の後ろ姿だから、意味ありそうな。
    白紙化された地球は星がまだ見えるんだっけ?カルデアの者のシーンではわずかに星が見えるけど

  • 698名無し2021/01/05(Tue) 00:12:35ID:k1Mjg0OTA(6/9)NG報告
  • 699名無し2021/01/05(Tue) 00:16:11ID:k1Mjg0OTA(7/9)NG報告

    >>698
    間違えて空打ちしてしまった 
    >>697
    星は一応見えるけどこれはカルデアス?の地球なのか、現実の方の地球なのか?

  • 700名無し2021/01/05(Tue) 01:21:24ID:E5NzMyNzU(3/5)NG報告

    >>699
    そういやこれが白紙化地球の描写なら太陽照りっぱなしではないことが伺えるシーンでもあるな

    ロシアにしては吹雪いてないし北欧にしては木々が無いあたり

  • 701名無し2021/01/05(Tue) 20:18:51ID:M1NjQ2ODU(1/1)NG報告

    比喩表現で騒いでたらややこしくなるだけかもしれないけど、7章ゴルゴーン戦前のマーリンが自身が人間ではない以上どう見えてようが思想、思考は人間のそれじゃない的な台詞の中でエイリアンって言葉を使ってて、4章でもモードレッドがピクト人はまるでエイリアンだと評してるのを見ると、幻想種の一部や一部民族は地球外生命体だったなんてロマンもありえるんだろうか。
    所詮比喩表現だとは思うけれど。

  • 702名無し2021/01/05(Tue) 20:59:15ID:M2ODgyMjU(25/30)NG報告

    地球外というか人類テクスチャ以外の生命はみんなエイリアンなんでは
    ティアマトにとってもぐだ達人類はインベーダーだったし

  • 703名無し2021/01/05(Tue) 21:21:44ID:IyNjI1NTA(7/11)NG報告

    そもそもエイリアンって本来は「外から来たもの」「異邦人」という意味で
    そこから転じて「宇宙人」という意味も持ったものだしね
    自分達の常識の範囲外の存在=エイリアン
    ということなんじゃないかな

  • 704名無し2021/01/05(Tue) 21:46:02ID:E5NzMyNzU(4/5)NG報告

    異星の神の侵略の実情もそっち系な気がするんだよなぁ

  • 705名無し2021/01/05(Tue) 21:52:36ID:k0NDUwNQ=(4/4)NG報告

    型月世界の平行世界って、絶対唯一の存在である他天体のアルテミットワンをその数だけ増やしてるんだろうか?
    ORTはほぼ確実に増えてるし、鋼の大地で数体やられているから他天体にとっては増えてても増えてなくても大変な事態でしょこれ。
    もし増えてるなら、こんなことが出来る人類が雑魚扱いされるのもまた疑問だなぁ

  • 706名無し2021/01/05(Tue) 21:54:50ID:M2ODgyMjU(26/30)NG報告

    世界ごとに増えてても平行世界の存在が全てリンクしてて実質同じとかそんな感じかもよ

  • 707名無し2021/01/05(Tue) 21:56:39ID:kwMjg2MzU(1/1)NG報告

    >>703
    そういえば宇宙人は「異邦人(エイリアン)か侵略者(インベーダー)かのどちらかだ」とどこかで言われてたな
    月の珊瑚だっけ

  • 708名無し2021/01/05(Tue) 22:05:29ID:IyNjM5NzA(1/1)NG報告

    >>705
    並行世界の仕組みはまだ謎が多いからなあ
    個人的には「ゲーティアの人理焼却は他の世界のゲーティアも燃やしてるのか?」問題とか気になる

  • 709名無し2021/01/05(Tue) 23:09:43ID:U5MTc2MTA(40/47)NG報告

    >>708
    正直な話藤丸がそもそもカルデアに来なかった並行世界とかもあるだろうし
    未来が完全に変わってしまった剪定事象になりうる並行世界になった未来だってありうる
    焼却の計画阻止を成し遂げられなかった世界が皆無なはずはない
    それで他の世界にも影響を及ばすというのなら一つの世界のカルデアが頑張ったところで阻止するなんてまず不可能だ

  • 710名無し2021/01/06(Wed) 00:32:50ID:gyMTk0Mjg(8/9)NG報告

    セプテムの上に黄色のオーロラみたいなのあるけど、作中にこれについて描写されているの? 

  • 711名無し2021/01/06(Wed) 04:01:59ID:EyMDUzODg(1/1)NG報告

    異星の神の侵略を看過した者とカルデアの者が言った「信用してはならない者」ってイコールで結べるのかな

  • 712名無し2021/01/06(Wed) 04:20:08ID:QxMjU4NjI(1/1)NG報告

    >>711
    電池切れそう……
    スクショ撮ってる場合じゃない

  • 713名無し2021/01/06(Wed) 07:06:56ID:M5NDY3OTA(1/3)NG報告

    >>709
    んーいや人理焼却が平行世界ごと全部燃やしたって解釈じゃないとそもそも現代に影響を及ぼさないから
    人類が滅亡する過去を用意しても、それが剪定事象になるだけだから

    前にも話してたように思うけど、時間流って今現在何一つ確かではないんだ まだ決まってない未来はおろか、過去でさえテクスチャの遷移で変化する
    この例えも使ったんだけど、時間流を川とするなら、世界とはその中で観測出来る水でしかない
    流れる川の中で泳ぐ人類に「特定の水=平行世界を探せ」なんて出来る筈もなく、自分の周りの水を唯一の世界と認識するしかない

    で、その例外としてコップに水を汲めたり、川を俯瞰して眺められる第二魔法とか未来測定の魔眼があったりすると

  • 714名無し2021/01/06(Wed) 07:31:16ID:M5NDY3OTA(2/3)NG報告

    >>713続き
    何が言いたいかと言うと平行世界は基本的に「あり得るけど平時にない」ものなんだ 
    シュレディンガーの猫としか言いようがないけど、実際に何らかの観測者が特定の世界を観測するまで平行世界はあるともないとも言える曖昧な存在でしかない
    だから、アリストテレスとかその辺も世界があり得る数だけ無数にいるけど、実際に現れるのはあくまでその世界の一体しかいないと

  • 715名無し2021/01/06(Wed) 09:59:32ID:YyNTc2MDQ(4/4)NG報告

    >>713
    >>714
    「並行世界の観測ができない個人」レベルの認識であればその解釈で問題ないが、
    数多の並行世界をうろついているというゼルレッチや、並行世界を越えて召喚される英霊、他の可能性世界を視ることのできる魔眼・千里眼持ち、実際に並行世界から渡って来る放浪者、他の世界の異変すら把握するムーンセルオートマトン、といった複数の観測者たちが
    同時並行で別々の世界を観測している事実がある以上は「並行世界は常に傍らに存在し続けている」と考えた方が自然に思える。

    一方で、ゲーティアがFGO世界の2016年から3千年の過去に遡って人類史を焼却したのでそこから派生した並行世界は軒並み焼失した筈なのに、
    作中の描写や作外での言及から人理焼却を免れた世界が存在するらしいことが推測される。

    さらには、仮にゲーティアが焼却できたのはFGO系編纂事象のみだったと仮定しても、その編纂事象内にも許容内の幅とはいえ無数の可能性があり、その中の無数のゲーティアが同時に人理焼却を実行した場合、
    互いの焼却で他の世界のゲーティア自身も焼かれないのか、また同じFGO人類史を焼いた熱量の取り合いが生じないのか、という問題も起こる。
    (まあこれは単に「人理焼却が達成された時点で、他の焼却を行なった世界のゲーティアも一つの存在に統合される」と考えればつじつまは合う問題だが。
    それとも、やはりFGO世界Aで人理焼却を実行したゲーティアAとFGO世界Bで人理焼却をしたゲーティアBが独立に存在するのだろうか? 焼いたFGO人類史の熱量がどういう割合で配分されるのか不明だが)

  • 716名無し2021/01/06(Wed) 10:17:44ID:Y0MTYwMzY(5/6)NG報告

    >>713
    ただイシュタルがグガランナを取ってこれるぐらいfgo世界線とご近所さんであるfakeの世界線は特に焼却の影響を受けてたかというとそんなんでも無かったしな...(寧ろ別のヤベェ案件が潜んでるが)

    並行世界はマジでよくわからん。

  • 717名無し2021/01/06(Wed) 10:44:49ID:E1Njg4NjA(8/11)NG報告

    並行世界に関しては
    ある一定以上の視座を持つと自動的に統合されるイメージ
    もっと言うなら本体とアバターみたいな?
    もしくはPLとPCのような…
    並行世界ごとにそのPCはいるけどそれを動かすPLは一人だけみたいな

  • 718名無し2021/01/06(Wed) 10:58:12ID:M5NDY3OTA(3/3)NG報告

    >>716
    単に焼却された事に気づいてないだけでは?
    fakeの年は「第5次より数年後」でふわっとしてるが、焼却で時間流が止まっていた2015〜2016年でないのなら特に記憶喪失等の異常は感知出来ない筈

  • 719名無し2021/01/06(Wed) 11:08:20ID:MzMzMyOTI(1/1)NG報告

    まず第一次からの聖杯戦争がないFGO世界は
    根本から異なっているし
    百年単位で大体区分するならこの世界はSNやアポ世界とは完全に剥離してる

  • 720名無し2021/01/06(Wed) 11:12:09ID:Y0MTYwMzY(6/6)NG報告

    >>718
    だったら、ゼルレッチが言及してる筈よ。空白期間があるとか、問題が立て続けに起きてる(もしくは起きそう)とか。それが無いって事は、fakeは【焼却の影響】に関しては特に無い可能性がある。

  • 721名無し2021/01/06(Wed) 11:52:18ID:E1Njg4NjA(9/11)NG報告

    並行世界の焼却は
    自分はゲーティアの目的が達成された瞬間
    その証明を持って他の世界も『焼却された』という事実になるのかなと思ってる
    逆にいうと目的が達成されない限り他の並行世界へは一切影響がない
    その分影響が出てしまえばもう手遅れなので他の世界では防ぐ手立てがなくなってる
    もしかしたら冠位七騎はこのビーストの目的完遂し他の世界へ影響が出る前にそれを叩くのが本来の運用なのかも

  • 722名無し2021/01/06(Wed) 11:57:14ID:g4NzkzMA=(6/8)NG報告

    そもそもFakeって聖杯戦争と27祖が両立してる(=ガイアとアラヤが拮抗してる?)トンデモ世界だから、下手したらSNやApo以上にFGOの枝から遠いんじゃないかなぁ

  • 723名無し2021/01/06(Wed) 11:57:23ID:MwODc5MDg(16/20)NG報告

    >>717
    サーヴァントで言うなら召喚されたサーヴァントがPCで座の英霊本体がPLみたいな状態か

  • 724名無し2021/01/06(Wed) 12:12:39ID:gyMTk0Mjg(9/9)NG報告

    >>710
    このオーロラもどきについて作中に描写されてましたっけ。

  • 725名無し2021/01/06(Wed) 12:35:54ID:cxNDY4NzA(1/1)NG報告

    >>721
    それについては式の状態説明で言ってたな
    焼却されて死ぬんだけどその直前の走馬灯でコラボしてて人理修復されたらなかったことになるって

    焼却範囲についてはらっきょSNが含まれるあたり7つの人理定礎を含み、2015年にレフが生存してる世界なら全部ってことで良さそう
    レフ自身の意思とか能力とか関係な可能性としてあるだけでアウトだから2015年の時計塔のように死ななくてはいけないみたいな
    それで時計塔のレフは過去(ゲーティア)と未来(異星の神)から現在(人理)を守った

  • 726名無し2021/01/06(Wed) 13:22:52ID:IwMDEyMjI(1/1)NG報告

    ゲーティアが人理焼却しようが英霊が呼べるんだから本質的には焼却は未確定状態なんじゃないか
    一世紀ごとにあるという霊子固定帯で固定されなければ可能性の一つでしかないのだろう
    さらに言えばムーンセルも観測してバックアップ取ってるようなもんなので地球の人理を燃やした所で月の人理は消えない罠

  • 727名無し2021/01/06(Wed) 16:37:56ID:AyODY5MDY(1/3)NG報告

    アルトリアが時間移動をして剪定のやり直しをしてブリテンが繁栄したとしてもそれは並行世界の一つにしかならずしかも幹から大きく外れた未来になるから
    固定域のタイミングになると幹から大きく外れた世界は剪定事象として切り離され
    そして幹に近い並行世界全ては同じようにブリテンが滅んだ世界だから全ての世界でブリテンは滅んだって結果になると

  • 728名無し2021/01/06(Wed) 19:39:22ID:M4Mzk1Ng=(5/7)NG報告

    >>724
    これは所謂薄明光線って奴では? 天使の梯子とか天使の怪談とか、俗称は色々あるけども

  • 729名無し2021/01/06(Wed) 20:09:31ID:gwMTk0OTI(41/47)NG報告

    >>727
    これで採算が取れず本当に復元ができているか怪しいのが第五特異点だが
    もしそうなら1800年より先の人類史が否定される形になるんだよな
    冬木の聖杯戦争が正しく行われたのは1800年代から200年続けられたものではあるが
    その人類史を否定された結果がFGO世界での2004年に1回だけ行われた聖杯戦争になるかも
    (正確には本当にあったかどうかも怪しいが)

  • 730名無し2021/01/06(Wed) 20:40:00ID:Y3ODY4MzA(5/5)NG報告

    >>711
    カルデアの者が言った文脈には一応「あの(シャドウ・ボーダーの)中には」が前提にあるから、ブルーブックが仮定した「(どこ所属か知らんが)看過した者」ほど広範囲ではないあたりその2点だけで結びつけるのは無理めかと

    可能性だけなら無いとも有るとも言えないけどね

  • 731名無し2021/01/06(Wed) 21:09:59ID:YzNDQ0ODA(4/5)NG報告

    >>583からの霊基の流れ

    忘れてたけどSW2の女神経典1で語られてたな

    >それまで『肉体』で生存してたニンゲンは、ある日を境に肉体を捨て 魂の器─『霊基』に自らの在り方を変えた

  • 732名無し2021/01/06(Wed) 21:12:26ID:UwNTMyNTY(6/6)NG報告

    >>724
    他のマップにある雲みたいな感じなものだと思ってた

  • 733名無し2021/01/06(Wed) 21:25:41ID:EyNTUzNDI(1/2)NG報告

    >>729
    定礎復元自体は成立してるから、人類史が否定されてはいない

    多分だがゲーティアの聖杯を横から奪われる形になった第六特異点の逆なんじゃないのか
    人理焼却以前に空想樹関連の何らかの特異点として成立していて、しかしそれは新宿と同じく人理から離れ過ぎていた為に問題はなかった
    が、その後ゲーティアの聖杯が設置された事で一時的に編纂事象に近づいた
    そして聖杯が回収された事でまた元に戻ったと

    この理屈だと編纂事象に影響はないにしても特異点ならカルデアスで観測出来る筈ではと思うが
    特異点と言ったけれどもっと特殊というか下総の亜種平行世界の方が近いかもしれない

  • 734名無し2021/01/06(Wed) 21:29:27ID:EyNTUzNDI(2/2)NG報告

    >>731
    って事は霊「器」の方は肉体でいいわけか
    ただの器か、魂が基盤になってるかって差かな

  • 735名無し2021/01/06(Wed) 21:45:32ID:cwNDI0NTg(22/27)NG報告

    デイビットの令呪って十字架に切り裂かれてるけどこの令呪ケツ姉示しているんじゃないだろうか

  • 736名無し2021/01/06(Wed) 23:14:42ID:gwMTk0OTI(42/47)NG報告

    >>733
    復元はあくまでそういうクリア演出で本当に復元で来てるかどうかは全くの別だぞ
    第六と第七はイレギュラーの介入があったからあれだけ致命的な被害があっても例外的になかったこととなるけど第五はそういうわけじゃないし
    特異点Fが修復できてないってアンリの幕間で言われてたのもそう

  • 737名無し2021/01/07(Thu) 00:01:44ID:I0NDY5NzA(1/1)NG報告

    SW2を今回初めてプレイして思ったんだけど、「すべてのセイバーの夢→宇宙をぶった斬る(大雑把に言って)」
    これってグランドセイバーの該当条件のことか?もう言ってる人いるかもしれんが

  • 738名無し2021/01/07(Thu) 00:33:09ID:U5OTIzNTg(1/1)NG報告

    >>736
    採算が合わないのって「ケルト兵によって出た被害」じゃなくて「カルデアが来る前に何故か滅んでた北米以外の人類」の方でしょ

    復元出来たのはあくまで人理定礎であってその特異点じゃないって話
    人理定礎自体一度とはいえ回復出来てなかったら世界中一年記憶喪失なんて話もないし

  • 739名無し2021/01/07(Thu) 00:36:37ID:AzNDE4Mg=(6/7)NG報告

    >>733
    面白い仮説だと思う
    だとすると第五特異点には人理焼却以外の何かについての秘密が眠っている可能性があるのだな

    改めてアーケードの特異点名が変わってる辺りも気になって来るな

  • 740名無し2021/01/07(Thu) 00:42:21ID:E3MTMxODU(1/1)NG報告

    >>737
    あっち時空の武蔵的理論かな〜程度に捉えてるけど
    全セイバーの夢って言われるとそれが頂=冠位か?と思うのもわかるって感じ

  • 741名無し2021/01/07(Thu) 00:59:24ID:g4Njc4MDU(17/18)NG報告

    >>733
    ちょうど第五特異点の舞台はエリア51を擁するアメリカだからね、無関係でもないかもしれない
    ブルーブックの言ってた「(漂白に対し)最後まで合衆国が抵抗していた」って話とも繋がるのかな?どっちもアメリカを残して他は世界中全部滅亡してる点で共通項があるし

  • 742名無し2021/01/07(Thu) 02:39:20ID:g0MjQ2NTE(23/27)NG報告

    ぐだ達の世界だとアメリカから漂白し始めたけどどっちにしろアメリカに何かがあるのは確定何だね

  • 743名無し2021/01/07(Thu) 02:57:13ID:Y2Njk4Mjc(3/3)NG報告

    第5特異点のアメリカ以外の人類絶滅は、特異点の範囲がアメリカまでになってるからじゃないの?

    オケアノスもあの海域しかなく、他国と連絡もつかないだろうけれど、あの海域以外の人類が全滅したとは言えないだろう?

  • 744名無し2021/01/07(Thu) 03:52:19ID:Y0NTc5Mjc(1/1)NG報告

    >>630
    これってなんか見覚えあるよね
    最初、粒子加速器かなんかかとも思ったけど円形じゃないから違うし
    昔のSFに出てくる宇宙船っぽい感じがある

    そもそも住むための施設だとしても、U字型の建築物って構造上ほとんど意味がない
    作るんだったらAppleパークみたいに完全な円形にしたほうがいいよね

    それにしてもアンリミテッドとかアルティミットとか、Uから始まる単語好きだよね

  • 745名無し2021/01/07(Thu) 06:11:55ID:EzMzU2MzU(1/1)NG報告

    >>743
    第五特異点でエレナが「アメリカ以外の主要国家は既に滅んでる」って言ってるのよ。
    最初から焼却によって「ない」のなら「主要国家」とか括る必要もないし、そもそも滅んだって認識にならない

    あと、竹箒で語られた定礎復元後の人理精算について「一つだけそれじゃ済まない章がある」について
    パッと聞き特異点Fの事に思えるけど、アンリマユの幕間によるならそもそも特異点Fは未だに修正されていない。逆に修正は受けているのに人的被害の精算がおかしいところがある事になる
    で、同じ話の中で精算について解説されたのは4、6、7となんか5章だけ飛ばされたみたいな扱いになってる

  • 746名無し2021/01/07(Thu) 09:08:31ID:AxMjEzNzQ(43/47)NG報告

    アーケード版ではエジソン一派もメイヴもいなかったからケルト軍とレジスタンスだけで収まってた戦争を
    聖杯やエジソンのスキルでより現地の人間たちを前線に駆り出すなど大規模に拡大した結果が大戦になった
    メイヴのケルト軍はアメリカ独立の初代大統領を特異点内といえ大統領になる前に亡き者にして他の主要建国メンバーも大部分も同じ最期になってる
    エジソンの方は夏イベのスカイ島でもやってたけど当時の年代にとってオーバーテクノロジーの技術を普通に教えてしまう悪癖みたいなものがある
    機械歩兵だけじゃなく当時の年代にしては発達した兵器を大量生産したのはかなり不味いことになりかねない
    大量生産スキルのテキストはアメリカと無関係の素材を消費していることで帳尻を合わせていると不穏なことが書かれてるし
    ブルーブック世界で発電機やソーラー機能などの機械類の性能が発達しているような描写があるはそのせいなのでは

  • 747名無し2021/01/07(Thu) 10:37:37ID:QxMjExNzc(1/1)NG報告

    >>731
    本編でキリシュタリアが人類史の全事業を停止して魂のランクアップを図っていたけど

    SW2の状況はユニバース時空のキリシュタリアがそれを実現した世界だったりして(

  • 748名無し2021/01/07(Thu) 10:41:34ID:M1ODQ2MDQ(1/1)NG報告

    >>747
    あ...自レスだけどこれは無いわ
    シナリオ思い出した

  • 749名無し2021/01/07(Thu) 11:39:03ID:g0MjQ2NTE(24/27)NG報告

    デイヴィットは本当に死んだのかそれとも生きているのか
    どうもこいつがぐだ側の白紙に関わってそうだけど

  • 750名無し2021/01/08(Fri) 10:53:48ID:k0NjY2MzI(1/1)NG報告

    第五特異点から派生して異聞帯よろしく枝分かれの歴史が生まれた…?

  • 751名無し2021/01/08(Fri) 11:02:03ID:M4NDQxNDQ(1/2)NG報告

    枝分かれしたのではなくそこから定礎の根幹がすげ変わったと言う方が表現的には合ってるかと

  • 752名無し2021/01/08(Fri) 12:27:43ID:M4NDQxNDQ(2/2)NG報告

    本来の1783年はアメリカとイギリスとの戦争があった
    第五特異点はアイルランド(ケルト)主体の侵略にアメリカが抵抗し
    アメリカ以外の主要国は滅んだ=イギリスも国家として壊滅したことになる
    第一特異点のオルレアンは休戦中とはいえイギリスはあった扱いだったことも踏まえると
    やはりエジソンの大量生産の資源は当時のアメリカ以外から帳尻合わせで消費させられたのではないだろうか

  • 753名無し2021/01/08(Fri) 15:41:25ID:ExOTU5Njg(1/1)NG報告

    特異点の死人の帳尻合わせが「この年代までにこれだけ死んどけばセーフ」レベルなら、第5特異点のアメリカ以外消滅なんて出来事は修正力のキャパシティオーバーでエラー起こして現代の白紙化なんてのはバカバカし過ぎるか

  • 754名無し2021/01/08(Fri) 16:09:17ID:A1NjcxNTI(1/2)NG報告

    北アメリカ大陸だけでもアメリカしか国家なかったって訳じゃないから滅ぼされた他の国で大陸外=全地球を考えるのは行き過ぎでは
    焼却やケルト軍以外に滅ぼされたならさすがに脅威の可能性として言及するかと
    第五特異点がなんか仕込まれてるのはあるだろうけど

  • 755名無し2021/01/08(Fri) 16:20:58ID:YwNTIxNDg(1/1)NG報告

    そもそも北米以外滅んだ原因がはっきりしてないからな

    少なくともメイヴらではない、今でこそアメリカは最強国家だが、当時はあくまで強国の一つくらいのレベルの筈
    アメリカ以外全部滅ぼすなんて兵力蓄えてたら流石に勝てない

    エジソンでもない、オーバーテクノロジーの普及で後の歴史がおかしくなるのは分かるが、召喚されてから間もないうちに全滅は早すぎる

    だから第五特異点ではサーヴァント召喚以前に何かがあった
    むしろ、既に全人類が焼却とは別要因で滅んでたところに、後から特異点を形成した事で一時的にアメリカだけ復活した、という方が正しいかもしれない

  • 756名無し2021/01/08(Fri) 16:32:22ID:Y1NTI1MDg(2/3)NG報告

    >>754
    少なくとも魔術協会のエージェントなのかという問いかけにはあの世界にはないとエレナが断言してて
    西暦以降の魔術協会と言えばロンドン時計塔の事を指すから

  • 757名無し2021/01/08(Fri) 16:47:33ID:A1NjcxNTI(2/2)NG報告

    >>756
    それは焼却消去でも成立する会話では
    聖杯でも空想樹でも全世界を特異点として成立させる初期出力はないと思うよ
    シンなんか全地球ほぼ全部が完全同一テクスチャだったけど中華大陸しか投影できてなかったよね

  • 758名無し2021/01/08(Fri) 17:42:49ID:Y1NTI1MDg(3/3)NG報告

    >>757
    定礎の根幹になる場所が1700-1800年の人理定礎ではアメリカの独立だから
    その根幹を破壊するための特異点にする必要があったのはアメリカ大陸というだけで
    特異点というよりその人理定礎、固定帯そのものは過去や未来がどう変化しても影響はない
    だからその時代年代での諸外国が崩壊しているということはまず起こり得ないことになる
    特異点外周が人理焼却によるものでわからないというのは亜種特異点の新宿が逆に否定してしまったようなものだし

  • 759名無し2021/01/09(Sat) 22:17:40ID:I5ODg2NDc(1/1)NG報告

    >>727
    中ほどの「霊子記録固定帯がある宇宙においては~」っていう記述を見るに、そもそも霊子記録固定帯が存在しない宇宙もあり得て、
    存在しない宇宙が成立するのであれば逆説的には現在以外からの改編も可能になるのかな。

  • 760名無し2021/01/10(Sun) 11:05:06ID:Y0MjcwMjA(44/47)NG報告

    >>755
    エジソンたちが召喚されてどれだけ経過してるかは不明だし
    少なくとも西部のアメリカを統一するだけの時間は取ってたから少なくともそれだけの時間経過がカルデアの突入前にあった
    特異点自体は7つ同時に発生してるし後半の特異点は発生から1年も経過して攻略・突入時すでに神霊の介入によって完全に人理切り離された第六特異点とかギルガメッシュが呼んだが既に討ち取られた第七特異点の英霊とかもいる
    特に第五特異点以降は第四特異点でゲーティアによって呪いをかけられたせいで突入がその分遅れてる

  • 761名無し2021/01/10(Sun) 11:36:48ID:cxNzc2NTA(18/18)NG報告

    >>759
    ※真面目な考察ではありません
    そういう宇宙があるとしたらサーヴァントユニヴァースみたいなもんなんかね
    ほら、あの世界のノリだと過去の事件にまつわるエピソードを「リメイク」とか抜かして弄り倒してついでになんか知らんキャラとか設定とか生やしてきたり、「スピンオフ」とかのたまって過去の事件が別の顛末を迎えたif歴史を唐突に発生させてきたりしそうじゃん?

  • 762名無し2021/01/10(Sun) 13:57:54ID:I1NzEyMzA(25/27)NG報告

    デイヴィットって元々どこの国の人なんだろう

  • 763名無し2021/01/11(Mon) 16:02:34ID:g1Mjg5MDI(45/47)NG報告

    2016年に落ちてきてエリア51に移送されたものがかつてメキシコに落ちたものと同種ならば
    例の同胞の声に応じて来たものもその同種であり空想樹とは全く無関係の存在の可能性はあるな

  • 764名無し2021/01/11(Mon) 17:47:54ID:kwOTI5OTg(17/20)NG報告

    >>762
    なんとなくメキシコという直感が生まれた

  • 765名無し2021/01/11(Mon) 19:00:34ID:kyOTMxMTI(1/1)NG報告

    情報の洪水に流されて忘れられているけど
    ブリテン異聞帯にもカルデアの者さん来るんだよね

    やってることは異聞帯観察日記なんだけど
    最終的な目標がいまひとつわからなくて
    どこでどんな感じで舞台に出てくるかが読めないよね

  • 766名無し2021/01/11(Mon) 19:07:02ID:k2MjQ4ODA(5/5)NG報告

    カルデアの者さんの業務は人類の査定とのことだが、ブリテン異聞帯に住むのは人類じゃなくて霊長とわざわざきのこに言われてるのがなー
    いつかのピクト人のこともあるし人間ぽい人間はあまりいない予感

  • 767名無し2021/01/11(Mon) 19:11:50ID:g5NzI0ODk(1/1)NG報告

    さすがに霊長じゃない人類はけっこういるんじゃないかな
    田舎の牛レベルで人口より妖精が多いとか

    精霊種はいっぱい出たけど妖精はよくわかってないよね
    レッドキャップも妖精と橙子が言ってたような記憶があるからFGOで駆除してるゴブリンとかも妖精でいいんだろうか
    マーリンやフォウくんも妖精みたいなもので

  • 768名無し2021/01/11(Mon) 19:50:39ID:kwODMwNzU(1/1)NG報告

    >>765
    神父の「同じ在り方(恐らくクラスビーストのこと)同士は食い合ってしまう云々」発言があった手前、意図してか否かⅦから距離をとったコヤンが居るブリテン異聞帯で同時存在できるかどうかでカルデアの者の霊基(?)の状態とかもわかってくるかもな

  • 769名無し2021/01/11(Mon) 20:02:01ID:cyNDQ2OTU(27/30)NG報告

    マーリンの父親の夢魔が人間以外のヒトだそうだから夢魔も広義の人ではあるんだろう
    夢魔がわらわらいるドスケベ異聞帯かもしれない

  • 770名無し2021/01/11(Mon) 20:05:10ID:k4NjE5Njk(1/3)NG報告

    そういやインド異聞帯で疫病を村人丸ごとカルデアの者が治療した後に医神が来て、直後に神ジュナ来襲→コヤンがインド異聞帯外からデイビットを連れて来た(11節)って流れだったから
    この時もコヤンとカルデアの者は同異聞帯内に同時に滞在してはいなかったのかもな

  • 771名無し2021/01/11(Mon) 21:48:07ID:gxMDA0MTA(10/11)NG報告

    北欧で普通にコヤンとカルデアの者は同時存在してたよ
    コヤンはオフェリアに興味持ってるから二章開始からラストまでずっといるし
    カルデアの者が巨人からゲルダ達の村を護ったのも
    ぐだ達が去ってから再び訪れるまでの間だし
    この時点で二者は同一異聞帯内に同時存在できることは確認できてる

  • 772名無し2021/01/11(Mon) 22:11:59ID:k4NjE5Njk(2/3)NG報告

    >>771
    あー北欧そうだっけ
    ビースト同士は近くに居られない説をもとに
    コヤンが同所同時に居合わせたか否かでカルデアの者のビースト要素が健在か否かを見られるかと思ったけど
    ニアミス程度じゃ判断つかんかねやっぱ

  • 773名無し2021/01/11(Mon) 23:08:39ID:QyNTA3OTY(1/1)NG報告

    >>772
    あれは
    ビースト同士でもそれぞれの抱える人類悪は異なってるから本質的に相容れない
    って話じゃね

  • 774名無し2021/01/11(Mon) 23:08:58ID:k1MTc2NjQ(4/4)NG報告

    そういやコヤンスカヤは異星の神と意思疎通してたんだっけ。巫女は何言ってるのか分からないのに。

  • 775名無し2021/01/11(Mon) 23:19:50ID:YyMDA5Mjg(1/1)NG報告

    仮にビースト同士が同じ場所にいるのマズいよって話だったとしても、暴かれてなくて本性出せてないコヤンと、恐らくアイツなんだろうけどもう今はビーストじゃないカルデアの者ならセーフなんじゃなかろうか
    別にカルデア内でカーマやキアラらが共生してても問題は起こっていないし

  • 776名無し2021/01/12(Tue) 00:01:20ID:k2OTMyNDg(3/3)NG報告

    >>773
    性質の問題である上で、U神がⅦとして霊基成立して降臨した直後に物理的に距離をとった様子から近くには居られないのかな?とふと思ったんだよね

    >>775
    指摘の通りコヤンも推定ゲの字も確固たるビーストとして在るわけではなさそうな現状だからセーフって線もあると思う


    ともかく同居の可否は判断材料としては弱そうな感じか...散らかしてすまない

  • 777名無し2021/01/13(Wed) 02:35:22ID:Y3MTc4MDk(26/27)NG報告

    きのこの霊長類発言だけど南米異聞帯の名前はナウィ・エヘカトルかな

  • 778名無し2021/01/13(Wed) 02:58:02ID:g4MDk5OTg(2/2)NG報告

    >>776
    コヤンはビースト霊器なのは確定だと思うよ。
    そうじゃないとアトランティスに超人オリオンが冠位としていた説明がつかない。

  • 779名無し2021/01/13(Wed) 08:19:26ID:M0MzIyMzk(2/3)NG報告

    >>777
    アステカの創世神話では二つ目の世界で住んでる住人は今とは違う人類だからね
    一つ目か二つ目辺りで異変が起きて異聞帯化したものかも
    二つ目の世界の支配神はケツァル・コアトルだけど、アヴェンジャークラスの適正が示唆されてるから異聞帯の王はアヴェンジャーのケツァル・コアトルなのかも

  • 780名無し2021/01/13(Wed) 12:17:17ID:M4NzAzMTE(1/1)NG報告

    >>778
    死の概念がないティアマト→死を付与する翁
    分かりやすい「獣」のヴィッチ→絶対獣○す宝具のオリオン

    の例からして対象のビーストに特効を持つ英霊がグランドとして送り出されるように見えるが
    じゃあUマリーの特効をローマが持ってるのか?

    異星の神に対して「いずれ宙の彼方にさえも」届く手が、ってのは意味ありげではあるが

  • 781名無し2021/01/13(Wed) 13:56:58ID:g0MzAxODU(28/30)NG報告

    ローマの腕がロンゴと同質で邪神に特攻あるならあるのかもしれない

  • 782名無し2021/01/13(Wed) 23:18:06ID:QyMTkzOTU(1/1)NG報告

    異星の神、意外と宇宙の概念が神格化されて生まれたものだったりするんかな…?

  • 783名無し2021/01/13(Wed) 23:46:50ID:Q4NzU5Njc(1/1)NG報告

    地球にあったものしか使えない件の真相によるかな

  • 784名無し2021/01/14(Thu) 00:23:16ID:g0NjQ0NzA(5/5)NG報告

    >>780
    Uオルガは女神アシュタレトと同じで普通の攻撃だと届かないんじゃないそれを届くようにするのが冠位ローマの仕事っぽい?あとキリ様の最後の詠唱が後々効いてくると個人的には思ってる

  • 785名無し2021/01/14(Thu) 00:28:44ID:E1MjMyMDA(4/7)NG報告

    異星の神は役割が違うムネーモシュネーみたいな存在(あり得た過去のデータを観測してそれを真実として選択・反映させる)だと思ってライネスイベント見直してたんだけどパッチワークロンドンと異聞帯、フェイクロンコ゛ミニアドと空想樹ってやっぱり2部しっかりと意識した構成されてるみたいだしなんか参考にはできそうだなって

  • 786名無し2021/01/14(Thu) 12:25:45ID:kxMTMxODA(1/4)NG報告

    そういえばこちらの世界ではトリシャ・フェローズはどうなってるんだろう
    オルガマリーが捨てられてないなら魔眼蒐集列車に乗り込む理由もないし

  • 787名無し2021/01/14(Thu) 12:28:57ID:IzNjg1NDI(3/3)NG報告

    >>786
    事件簿世界ではオルガマリーはマリスビリーに捨てられたからこそ、その真相を追って乗り込んだんだよね
    捨てられてないFGO世界だからこそ気づける違和感とかをカルデアのデータバンクに残してないかな?

  • 788名無し2021/01/15(Fri) 21:46:58ID:IzODI3ODA(23/37)NG報告

    Lose Your Way、割と珍しい男性歌唱曲。
    カッコいいよね。

  • 789名無し2021/01/15(Fri) 21:47:26ID:IzODI3ODA(24/37)NG報告

    >>788
    あっ書き込む場所を間違えた。
    失礼。

  • 790名無し2021/01/15(Fri) 22:43:04ID:IzODI3ODA(25/37)NG報告

    >>787
    事件簿側の記憶を持っている司馬懿の依代・ライネスの言はこんな感じ。
    長いのでその1
    (幕間『レディ・ライネスの追憶』より)

  • 791名無し2021/01/15(Fri) 22:43:43ID:IzODI3ODA(26/37)NG報告

    >>787
    その2

  • 792名無し2021/01/15(Fri) 22:44:52ID:IzODI3ODA(27/37)NG報告

    (スクショを切り貼りする作業しながらカルデアラジオ局聞いてて、うっかりした。)

  • 793名無し2021/01/15(Fri) 22:51:01ID:IzODI3ODA(28/37)NG報告

    >>787
    この幕間を見る限り、FGOのオルガマリーは、ライネスの知る、事件簿で魔眼列車に乗り合わせ、グランドロールに同席したオルガマリーではない。
    しかしFGOオルガマリーの作ったカルデアのセキュリティを破ってかなり深いところまで侵入できる程度には手癖がよく似ていて、かつ、最深部まで突破できるほどには似ていない…そんなFGOオルガマリー。

  • 794名無し2021/01/15(Fri) 22:57:03ID:IzODI3ODA(29/37)NG報告

    おまけ。
    カルデアのセキュリティに守られた情報に対する月霊髄液の見解(とその結果の暴走)に対する司馬懿の解説。

    カルデアの情報セキュリティは一体何を守ってるんだろうね。

  • 795名無し2021/01/15(Fri) 22:57:52ID:IzODI3ODA(30/37)NG報告

    (添付されてなかった)

  • 796名無し2021/01/16(Sat) 11:50:20ID:Y3NjI4NjA(1/1)NG報告

    なんかFGO世界って都合のいい所だけをつぎはぎした世界みたいな感じがする
    「誰にとって都合のいい」のかは分からないけど

  • 797名無し2021/01/16(Sat) 14:58:01ID:A2NzU1NDg(1/1)NG報告

    >>796
    パッと思いつくのはマリスビリーだけど…

  • 798名無し2021/01/16(Sat) 16:11:56ID:U3MTY5MjA(2/4)NG報告

    >>796
    ロマニがこう言ってたけど後から完全に幹から外れて剪定された世界の武蔵と縁ができたりしてるから
    信憑性がもうないよね
    カルデア式召喚についての疑問はその武蔵の口からホームズからの言葉で発言もしてたが

  • 799名無し2021/01/16(Sat) 16:29:28ID:k2Njk4MA=(7/8)NG報告

    Fakeイシュタルがグガランナ引っ張ってきた時の「どことも繋がってなさそうな枝」って発言がどれくらいFGOの情報とリンクしてるかだなあ……

  • 800名無し2021/01/16(Sat) 16:39:39ID:U3MTY5MjA(3/4)NG報告

    本当にFakeで呼び出したグラランナが第七特異点から引っ張って来たというのなら
    Fake世界はゲーティアの人理焼却による影響を受けていないってことになるんだよな

  • 801名無し2021/01/18(Mon) 15:31:46ID:M4NjExMzQ(1/1)NG報告

    >>799
    『どことも繋がってない』が、『(焼却されていないところまで含めた)FGO世界』なのか、『第7特異点バビロニア』なのかによっても話は変わると思う。
    その辺、判断が付くような記述はされてたっけ?

  • 802名無し2021/01/18(Mon) 15:46:21ID:YzOTM5MTA(29/30)NG報告

    枝というと長いものを思い浮かべるな

  • 803名無し2021/01/18(Mon) 16:43:36ID:E1MDAxMjQ(18/20)NG報告

    そういやマシュがデザインベビーってことは、神秘を扱う能力を司る遺伝子、魔術回路を形成するための遺伝子みたいなのってFGO世界だと解明されてるのかな
    魔術の能力が遺伝で本人がすごい魔術師なら、有性生殖じゃなくて延々クローンを作った方が良い気もするよね。遺伝的に同一なら刻印の拒絶反応も無い気がするし
    魔術師と一般人をそれぞれ全ゲノム解析して魔術に関わる遺伝子特定してみたい

  • 804名無し2021/01/18(Mon) 17:01:59ID:IzMjA2NjA(4/4)NG報告

    >>801
    どちらだとしても第七特異点自体が人理焼却が起こって無ければ発生していあにもので存在している=人理焼却の継続中であるから
    Fakeの世界がその影響を受けていない=並行世界は人理焼却の対象外ってことじゃないの

  • 805名無し2021/01/18(Mon) 17:40:23ID:YwNTU3Mzg(1/1)NG報告

    Fake世界はha後、聖杯解体前位の設定のはずなので2015年の人理焼却とはまだ関係無いのでは…?

  • 806名無し2021/01/18(Mon) 19:33:27ID:E0MTA4OTI(1/3)NG報告

    プレラーティが南極に向かった件がカルデアと関係あるかどうかにもよりそう

  • 807名無し2021/01/18(Mon) 19:49:45ID:A2OTY2NjI(1/1)NG報告

    >>805
    人理焼却は過去に遡って燃やされるから普通に燃えるぞ

  • 808名無し2021/01/18(Mon) 20:13:49ID:E5MDI5NDI(1/1)NG報告

    >>800
    並行世界を観測できる者にとっては「隣の枝はよく燃えてるな~」程度の話な気がする

  • 809名無し2021/01/18(Mon) 20:23:14ID:k0ODY4NTg(1/1)NG報告

    レフが自ら死ぬことで未来と過去から現在は守られて人理焼却は事前に防げる(きのこコメントで確定)
    逆に言えばレフが生きてる範囲の(かつ7つの人理定礎が共通してる)並行世界は魔神柱の睨みで全部燃えてそう
    らっきょ世界線も月姫寄りの設定だけど燃えてるので
    レフがなぜ自刃しなかったのかがカルデアの業の一つなのかも

    過去が燃やされて特異点だけが残ってる状態なのが第一部FGO世界だから特異点だけ抜き出せばどことも繋がっていない枝というのも正しいかも

  • 810名無し2021/01/18(Mon) 20:28:23ID:MyNDIwNzY(46/47)NG報告

    >>807
    だからこそFakeの世界線が第七特異点を観測できる状態でありながら燃えてないってことになったら
    人理焼却も今の漂白も本当に全ての世界に影響を与えてるものじゃないんじゃないってことになる
    Fakeの舞台であるスノーフィールドがネバダ州にあるってのもなんかありそうだが

  • 811名無し2021/01/18(Mon) 20:43:38ID:E0MTA4OTI(2/3)NG報告

    FGOではカルデアに所属していたからレフは生存ルートに乗った感じか?

  • 812名無し2021/01/18(Mon) 20:53:27ID:M0MDk5Nzc(1/2)NG報告

    >>809
    空の境界については月姫世界以外に事件簿世界やEXTRA世界でも同様の事件が起きたことが言及されてるし
    むしろ型月世界全てで起きる共通イベントと捉えたほうがいいのかもしれない

  • 813名無し2021/01/18(Mon) 21:36:09ID:E0MTA4OTI(3/3)NG報告

    レフ生存もオルガマリーが捨てられていないのも
    マリスビリーが参加した聖杯戦争の聖杯が事件簿で言う所の「使い物にならない状態」ではなかった事がFGO世界への分岐(?)の第一条件って認識でいいんだろうか

    あと使い物になる=汚染されていない聖杯って意味なら
    マリスビリーが手にした聖杯は第3次でアヴェンジャーが召喚されなかったルートのものって事かなと思ってしまうんだがどうなんだろう

  • 814名無し2021/01/18(Mon) 22:03:09ID:QyNzg0MDA(5/7)NG報告

    的外れかもだけどグラガンナはアルトリアが召喚時に鞘持ってこないのと同じで現存する物だから持ってこれなかった(儀式により鯖として召喚された第七特異点の時代にアメリカにグラガンナを落としていた)とかなんじゃないかと思ってる

  • 815名無し2021/01/18(Mon) 22:30:56ID:kyNTI0MjI(1/1)NG報告

    >>797
    だとしたら今の時点でどこまでマリスビリーの思惑通りに
    進んでるんだろうね?

    当人的に想定外だったのはぐだ(藤丸立香)だったと思いたいけど
    自分の計画通りに事を進めてくれるなら魔術師でも一般人でも
    誰でも良かった様な感じがすんのよね

  • 816名無し2021/01/18(Mon) 22:47:32ID:M0MDk5Nzc(2/2)NG報告

    >>815
    まあ少なくとも
    ビーストⅠによる2016年以前の人類史の焼却と
    ビーストⅦによる2016年以降の人類史の編纂までは
    マリスビリーの計画通りに思えるな

    アニムスフィアの冠位指定が他と同じく「始まり」と「終わり」に関するものなら
    その対象はおそらく「人類史」だろうから

  • 817名無し2021/01/18(Mon) 23:01:07ID:czNjMyNjY(1/2)NG報告

    >>814
    人類史ある限り現存してそうなアークがダビデ召喚に引っ張られるし現存する扱いの宝具持ってきてる鯖もいる
    そもそもエクスカリバー自体もFateだと現存してるのでは
    鞘持って来れないのはSN冬木の条件だと無理ってだけじゃない?
    知名度設定のないプロトだとアーサーはなんか別効果のしぶとくなる鞘持ってるみたいだし
    イギリスで召喚したら普通にアルトリアでも鞘持ってきてもおかしくない

  • 818名無し2021/01/19(Tue) 03:44:59ID:E4NDI1Nzc(1/1)NG報告

    >>780
    ローマは破神同盟がピンポイントに狙って召喚したっぽいのでまた違うのかも?

  • 819名無し2021/01/19(Tue) 09:38:54ID:g3MzE0ODE(1/1)NG報告

    「山の如く大きい」のに落っとこすし見つからないし、Fakeでわざわざお取り寄せしてるし、グガランナ異空間収納されてて且つ「あらゆる平行世界において共有のただ一つしか存在しない」事にイシュタル本人が気付いてないとかありそうじゃない?

  • 820名無し2021/01/19(Tue) 10:20:26ID:Q0MzE4NTM(2/2)NG報告

    盗んでる側のイシュタルの認識からして別に並行世界に一つとかはないしそういうのわかっていないってことはない

    サマーレースからグガランナはコアパーツ的なのがある意味で本体っぽい

  • 821名無し2021/01/19(Tue) 12:09:42ID:c0NjcyMDA(6/7)NG報告

    >>820
    サマーレースでマークⅡ作ろうとしてるからカルデアから特異点経由して特異点からグラガンナ回収しようとしてない辺りあのイシュタルの認識だとグラガンナは1つだろうな(ライダーの方の足元にいる牛はグラガンナリリィらしいのでどこにあるのか分からないマーク1と大破したマークII合わせて3体は存在するっぽい)

  • 822名無し2021/01/19(Tue) 18:32:57ID:k5Njc0ODU(1/1)NG報告

    >>813
    FGOの状況に繋がった最初の分岐点がマリスビリーの聖杯戦争勝利なのはほぼ確定だろうな
    ただゲーティアはソロモンの時代から存在してたはずだから
    マリスビリーが聖杯戦争を諦めた二世シリーズの世界でもゲーティアは存在して人理焼却を計画してたはずだが
    それが発動しなかった理由がフラウロスの自害でFGOの世界でそうしなかった理由が2部の人理漂白ではと考えられる

    あと冬木の聖杯戦争はFGOの世界ではなぜかマリスビリーが参加したのが1回目になってるので
    これが嘘情報でないならアンリマユなんて召喚される機会が無いので汚染されてないのは当然
    問題はなぜSN世界なら5回目の時期に1回目なのか

  • 823名無し2021/01/19(Tue) 20:17:47ID:gzNjg5NA=(7/7)NG報告

    >>822
    分岐点について最近思ったのはマリスビリーはフラウロスの正体に気付いていて、フラウロスのゴエティア要素を含む何かを触媒にソロモンを召喚したんじゃないかな、と
    だとすると、フラウロスの生存がそのまま聖杯戦争の勝利とも繋がるから話が分かりやすくなる

    なんなら、メディアが出来るらしかったように、ソロモンなら汚染聖杯でも利用できた説も採用すれば、fateと同じ軸でも成立するが

    アクセルゼロオーダーで「聖杯戦争が5回行われた」って情報にロマニも驚いてた以上、マリスビリーが後から隠蔽したという風でもないようだしな
    プリズマコーズでもアインツベルンには反応しても、イリヤスフィールには反応しなかったし

  • 824名無し2021/01/19(Tue) 22:22:13ID:EyNjg3MTQ(1/1)NG報告

    >>822
    アプリ内でアンリマユがイレギュラー扱いされてる理由に繋がる理由がぶっちゃけそのへん以外に無さそうなのも気になるんだよなぁ

  • 825名無し2021/01/19(Tue) 22:24:08ID:U3Mjg3MDc(1/1)NG報告

    >>823 いやソロモンの触媒は指輪では?
    まぁもっとも指輪と魔神の関係は深いけども

  • 826名無し2021/01/19(Tue) 23:43:46ID:gwOTYyNjg(31/37)NG報告

    >>811
    逆かもしれない。
    『2015年の時計塔』には、レフに投資するパトロンの存在にちょっとだけ触れる記述がある。
    具体的に誰かはこの話の中では不明なのだが、もしこのパトロンがマリスビリーなら…
    つまり、レフが生存ルートだろうと死亡ルートだろうと関係なく、アニムスフィアとの繋がりがあったとしたら。
    レフが生存ルートに乗ったから、カルデアに所属した、のではないか。

  • 827名無し2021/01/20(Wed) 00:04:21ID:k3MDg0MDA(1/1)NG報告

    >>826
    月姫寄りのあの世界であっても、レフが生きたままだとFGO事件が起きてたらしいからな
    橙子が残念がってたように、もしも蒼崎姉妹の来る順番が違ってて、「現在」に残った二人がそれぞれ意中の相手に出会えていたら
    人格和解から生存ルートに入って焼却&再編が起きてたのかもねえ

  • 828名無し2021/01/20(Wed) 01:01:15ID:c0NDU4NDA(47/47)NG報告

    >>827
    路地裏ナイトメアでは阻止されているからカルデアスがありレフが2015年に生きているなら必ず発生すると言うわけでもないぞ

  • 829名無し2021/01/20(Wed) 01:21:44ID:k1NzIwODA(1/1)NG報告

    >>828
    竹箒の記述からすると発生したみたいよ

  • 830名無し2021/01/20(Wed) 02:10:42ID:YzOTMxNjA(27/27)NG報告

    南米の神宇宙から来たけどもしかしてケツとテスカって同じ宇宙由来でも出自が違うんだろうか

  • 831名無し2021/01/20(Wed) 06:56:03ID:g2OTcwNDA(1/2)NG報告

    >>824
    そもそも他シリーズで「実在」した事がないからアンリマユがイレギュラーなのは当然では?
    この姿はバゼットを生かす為の仮想世界で、士郎の皮を被った結果奇跡的に元の青年っぽいメンタリティを得た、って存在でそもそも現実に召喚された事が一度もない

    それがアクセルゼロの汚染聖杯に関わった事ですんごい遠回りに縁が出来てなんか召喚出来たっていう でもカルデアからすれば何が縁になってるか永久に不明っていう
    一応イベントでアクセルゼロと冥界クリスマスの二度登場してるが、両方ギャグ色強すぎてなんでいるのか真面目に考察しようがないというか…

  • 832名無し2021/01/20(Wed) 08:25:24ID:g2OTcwNDA(2/2)NG報告

    ところで今更かつ凄いアバウトな表現になるが、マリスビリーって…頭ヤバくない?

    何がヤバいって特にシステム・フェイトなんだが
    そもそも冬木の聖杯のシステムってギルガメッシュをして「作ったのは神域の天才」って言わしめる代物じゃん?
    で、実際に考案したユスティーツァは偶然の産物である自身を人柱にしてようやく作ってるやん?
    apocryphaで技術流出したけど、100回に1回冬木の大幅劣化で亜種聖杯戦争が可能って、デッドコピーもいいとこの出来じゃん?

    じっくり冬木の聖杯を見聞する機会はあったにしても、なんでコイツ実戦で使用可なレベルの召喚システム作成出来ちゃってんの?
    しかも根源云々は無視するにしても、サーヴァントを退去させずカルデア内で待機、日ごとに回復出来るお手軽令呪とか改良まで施して?
    それも根幹を神秘もへったくれもない核動力、電力にして?
    レイシフト他諸々の発明と平行しながら?

    単純に凄い天才で片付けていいんだろうか

  • 833名無し2021/01/20(Wed) 08:38:05ID:g0MTE2NDA(1/1)NG報告

    >>831
    元レスの文脈は「マリスビリーが手にした聖杯がアンリマユに汚染されていなかった事が"FGOにおけるアンリマユ"の存在と扱いに繋がる理由なのでは?」って疑問であって
    「アンリマユは前提としてイレギュラー」って話はしていないぞ

  • 834名無し2021/01/20(Wed) 08:53:02ID:E4NTcyMDA(11/11)NG報告

    システム・フェイトに関しては確か完成までこぎ着けたのは
    ほぼダ・ヴィンチちゃんの功績だったような…
    霊基グラフもダ・ヴィンチちゃんが作ったものだし
    あと冬木の聖杯で神域と言われたのは
    根源到達すら可能とする万能の願望器の部分であって
    召喚システムの方ではないんじゃないかな
    実際サーヴァント召喚自体は問題なく行えてたみたいだし
    (だからこそアサシン対策できるぐらいにはハサンの情報が出揃っちゃってたし触媒の奪い合いが発生してた)
    粗悪品なのは賞品である聖杯の方だったはず

  • 835名無し2021/01/21(Thu) 07:27:33ID:MxNzIxNDU(30/30)NG報告

    ダーニックが流出させた聖杯情報は不完全なものだと思うぞ
    本物作られたらたまったもんじゃないしあえて適当な情報ながしてるかと

  • 836名無し2021/01/21(Thu) 10:44:23ID:k0NzgzMzQ(1/1)NG報告

    マリビリ参加時の聖杯戦争で呼んだソロモンがカルデア召喚英霊に数えられてるのは何でだ?聖杯戦争の参加鯖はその戦争の聖杯に呼ばれるものだと思っていたが

    カルデア所長のマリビリが従えてるから所属の意味でカルデア召喚英霊と称しているだけで、カルデア式召喚で呼んでいなくてもカルデア召喚英霊と呼べる、とかなんだろうか

    これは与太だけど
    マリビリ参加時の聖杯が起動しっぱなしになった地が炎上汚染都市で、その聖杯戦争の召喚英霊枠を偽ってカルデア召喚英霊は呼ばれてたりしないかね
    だから燃料として霊脈地たる冬木が炎上し続けてる、みたいな

  • 837名無し2021/01/21(Thu) 13:09:16ID:I4MzA2NjU(3/3)NG報告

    >>836
    聖杯戦争あるあるの八人目枠(と思ったけど第五次だけか?)としてカルデアのサーヴァントを連れて参加した可能性もあるんじゃないかな、と思ったり

    聖杯に貯める魔力は聖杯に呼ばれたサーヴァントでないとダメだろうけど、単に聖杯戦争に勝つだけなら聖杯に呼ばれたサーヴァントでなくても良い可能性はあるかな、と
    (SNでちゃんとした勝者以外に聖杯はやってこない、みたいな情報あったけど後々の情報を考えると神父のカバーストーリーな気がするし)

  • 838名無し2021/01/21(Thu) 14:24:54ID:IyMDIxODE(1/1)NG報告

    >>837
    ハートレスがフェイカー呼ぶためにやった召喚法みたいな感じか…?

  • 839名無し2021/01/21(Thu) 14:47:23ID:UwNjUwNQ=(8/8)NG報告

    >>838
    術式自体はハートレス方式じゃないんじゃないかなあ
    多分現在のシステムフェイトの原型

    ハートレスが召喚クラスにフェイカーを選んだのは「全てが偽物の儀式を儀式として成立させるため」だった
    一方マリスビリーが召喚したソロモンはキャスター
    「偽の儀式で本物のキャスターを召喚する」ことをごり押しできるだけの何かが無いと儀式としておそらく破綻すると思う

  • 840名無し2021/01/21(Thu) 16:12:33ID:AxNjA0MzA(1/1)NG報告

    マリスビリーとソロモンは普通に7組の参加者の1組なので少なくとも8組目のイレギュラーではないよ
    他の6組を殺したけど表向きはセイバー陣営の優勝に偽装してるし

    そもそも冬木の聖杯戦争を元にしてカルデア式召喚や令呪を実現してる訳で

  • 841名無し2021/01/21(Thu) 16:40:51ID:A5NTMwMTI(32/37)NG報告

    >>835
    たしか、アポにおける冬木流出情報で実施された亜種聖杯戦争は聖杯そのものの失敗が結構多くて、成功率は忘れたけど、召喚すらできなかったり、なんなら爆発したりしてるとかなんとか(アポ小説未読のため伝聞)

  • 842名無し2021/01/21(Thu) 16:53:47ID:kxNTY2MDk(1/2)NG報告

    >>840
    聖杯戦争自体細部が異なっているせいでどこまで正しいのかわからないからな
    サーヴァントを制御する令呪のシステムどころか細かいルールまで1回目の時点で確立するはずがないというか
    源流はソロモン王の時代の魔術儀式でそれをアレンジしたものであると言われてはいるが
    本来の冬木式のサーヴァント召喚と令呪の考案者は第四特異点で死去してしまってるし

  • 843名無し2021/01/21(Thu) 16:55:10ID:A5NTMwMTI(33/37)NG報告

    >>834
    だけどそれは、少なくともそのダ・ヴィンチちゃんを召喚できる程度の召喚術式の完成度を、ダ・ヴィンチちゃん召喚前に……つまりダ・ヴィンチちゃんの関与ゼロでも、カルデアが実現できていた証明でもあるのでは。

    それを考慮すると、ダ・ヴィンチちゃんの関与ありきで実現したのは、おそらくは召喚術式の恒常的な安定化、セイントグラフ(霊基グラフ)の周辺技術・設備開発なんじゃないかな。
    ダ・ヴィンチちゃんが関与してなお、サーヴァント以外(魔術礼装)の方が大量に出てくるのがカルデアの召喚術式であるので、『完成』のラインも実はちょっと

  • 844名無し2021/01/21(Thu) 16:59:26ID:A5NTMwMTI(34/37)NG報告

    >>842
    『人理焼却』は、人の歴史を2016年をスタートにして、過去に遡って燃やすというものだから、2004年時点(2016年になる前)における1888年ではまだしんでないと思うよ。

  • 845名無し2021/01/21(Thu) 17:28:35ID:ExMDMxNzg(19/20)NG報告

    >>843
    そもそも冬木式なら礼装は出ないしな

  • 846名無し2021/01/21(Thu) 17:44:17ID:A5NTMwMTI(35/37)NG報告

    今回のイベントのためにフレポ召喚を何度もやってて、ふと気が付いたことなんだけど、フレポ召喚で出るコマンドコードの裏面って、前にここで話題になったコマンドコード『巨人の穴蔵の紋章』と同じデザイン(アトラス院の紋章の、蛇がウロボロスの輪になってるバージョン)なんだね。
    今まで全然気付いてなかったよ。
    つまり、コマンドコードNo.65で登場するずっと前に、あの(蛇が∞ではなくウロボロスになっている)紋章はFGOに実装されていたんだ。

    具体的にゲーム内時系列に合わせてみると、北欧異聞帯ゲッテルデメルンク配信開始が2018年7月18日、コマンドコード実装(フレポ召喚で排出開始)が2018年7月31日。
    なので、これは『(シオンによって整備された)ノウム・カルデアに来たことでコマンドコードというシステムが運用可能になった』と読み換えることができるかもしれない。

    ちなみに、概念礼装の裏面はカルデアのマーク(Cの周りを木の葉が付いた枝が囲んでいる)。
    サーヴァント、種火、並びにフォウくんの裏面は、召喚を行なった際に出現する魔法陣。

    これは多分に妄想であり、考察とも言い難いが、概念礼装の排出はカルデア(アニムスフィアのみの力で可能になった技術、サーヴァント・種火・フォウくんの排出は、冬木の召喚術式を得たことで可能になった技術かもしれない…と感じた。
    実際にはどうかわからないけどね。

    …フォウくんの排出、って書きながら、これ本当にめちゃくちゃ危険じゃない?と思った…
    曲がりなりにも、ビーストIVなのに…

  • 847名無し2021/01/21(Thu) 17:47:22ID:ExMDMxNzg(20/20)NG報告

    >>846
    カルデアの観測や演算によって人類史から抽出した(あるいは仮構した)のが概念礼装ってことなのかな?

  • 848名無し2021/01/21(Thu) 17:54:22ID:A5NTMwMTI(36/37)NG報告

    >>836
    Moonlight/Lostroomマテリアルでは、正確には冬木での召喚とカルデア(システムフェイト)での召喚は区別されているので注意。
    冬木での召喚(場所と時期からほぼ確定でソロモン)は『英霊召喚』、システムフェイトでの召喚(時期的にマシュ/ギャラハッドとダ・ヴィンチの2名)は『“守護”英霊召喚』と呼び分けられているのだ。

  • 849名無し2021/01/21(Thu) 17:58:32ID:A5NTMwMTI(37/37)NG報告

    >>846
    ちなみに、頑張ってみたけどちょうどいいタイミングでスクショ出来ず、裏返しになっているコマンドコードの裏面。

  • 850名無し2021/01/21(Thu) 20:05:22ID:czNDQxMDQ(1/1)NG報告

    >>848
    てことは「カルデア召喚英霊〇号」に含められているソロモンは聖杯戦争の英霊召喚で呼ばれた個体であり、カルデア召喚式で呼ばれた訳では無いことは確定なわけか

    「所属を表す呼称でしかなく、召喚の過程にカルデア召喚式が関与している必要は無い」
    逆のパターンとしては
    「ソロモンを呼んだ召喚式に連続性を持たせた手法がカルデア召喚式なのでソロモンがカルデア召喚英霊に数えられるのは当然」

    とかになるのかな?

  • 851名無し2021/01/21(Thu) 21:10:45ID:Q1MDE3MjM(2/2)NG報告

    >>850 それもあるかもだけど、作中の状況を考えると、便宜上カルデアが呼び出した第一号英霊って濁さないとマズイ(マリスビリーが聖杯戦争に参加したのも、そこで優勝したのもバレたらダメなので)

  • 852名無し2021/01/21(Thu) 21:15:27ID:kxNTY2MDk(2/2)NG報告

    >>844
    それならそれで200年前の時点から聖杯戦争の儀式を実行していないことがおかしいことになる

  • 853名無し2021/01/21(Thu) 21:28:29ID:A2MjkwMzA(1/1)NG報告

    >>851
    普通に隠蔽工作の線は確かにカルデアらしいな
    様子が全然違うけどぐっちゃんの経歴詐称とかマリスビリーはやる事やってるし

    査問団来訪前後の記録操作の時にもソロモンの召喚経緯は伏せられてそう

  • 854名無し2021/01/21(Thu) 22:55:41ID:M4NDQ4MDA(7/7)NG報告

    ソロモンは聖杯の力で鯖から人間になってるから国連からの7騎までの同時召喚制限引っかからないはずだし偽る必要無くない?って思うんだが

  • 855名無し2021/01/22(Fri) 03:04:24ID:k2ODU1Nzg(1/1)NG報告

    >>836
    カルデア式で召喚したソロモンを連れて聖杯戦争に乱入したとか?
    記録上ではマリスビリーじゃなくてセイバーのマスターが優勝したとあったし、マリスビリーの台詞からも排除したのはセイバー組を除く6組なのかも

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。