【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その9【FGO考察・雑談】

436

  • 1名無し2020/04/17(Fri) 18:03:19ID:c5NjgwNjQ(1/1)NG報告

    7人のマスターことクリプター及び2部のストーリー全般について真面目に語るスレです 伏線・布石から主人公やマシュ、クリプター等各キャラクター、空想樹の話題etc…キャラや展開の予想や能力、設定やシナリオの考察など何でもござれ ネタバレを含むので利用は自己責任ですのでご注意を ただし、非公式なネタや二次創作、他スレのネタやコラ画像等については対象外です 公式関係者を除く、有志の非公式イラスト等の貼り付けは転載可能な物に限り、必ずリンクを記載してください(無断転載禁止)、荒らしや誹謗中傷、キャラdis、対立煽り等はNGで対応しましょう 通報の対象になります
    次スレは>>980が、建てられない場合には>>990が宣言して建ててください

    「Fate/Grand Order フロム ロストベルト」
    https://web-ace.jp/tmca/contents/2000017/
    【前スレッド】https://bbs.demonition.com/board/4654/
    【過去ログ】
    https://bbs.demonition.com/search2/クリプター
    【第2部各章スレッドログ】
    https://bbs.demonition.com/search/Lostbelt
    https://bbs.demonition.com/search2/Lostbelt
    【関連スレッド】
    特異点Fについて語るスレ
    https://bbs.demonition.com/board/214/
    FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ4
    https://bbs.demonition.com/board/4617/
    今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

    それは、多くの未来に打ち克つ物語

  • 2名無し2020/04/18(Sat) 06:10:36ID:Y2OTMzMTY(1/1)NG報告

    誰も居なくてアレだけど気になった事あったので誰かが意見くれると信じて置いておく

    言われて気づいたけどこれ偶々似てた、で片付けるには無理がありそうな気がするんだが

    デイビットとデイヴィット......

  • 3名無し2020/04/18(Sat) 15:42:32ID:A1MTM5MTQ(1/1)NG報告

    前スレ973の
    >好きな物をあだ名にするのはよくある事だよ
    からの、次レスの言峰画像で笑ってしまった

  • 4名無し2020/04/18(Sat) 19:16:42ID:g2NjQ2NTA(1/12)NG報告

    オリュンポスで判明したこと自分用まとめ
    ・謎手はプロメテウスハンド
    ・キリシュタリアのサーヴァントは汎人類史より神霊カイニス、巨神アトラス、異聞帯より双神ディオスクロイ
    ・キリシュタリアの目的は現在存在する全人類の「神」という高次元生命体への進化、異星の神への対応は後人に委ねるつもりだった(汎人類史と馴染めなくなった身体、長生きできない、異星の神による直接監視などいろんな竜)
    ・大令呪の本来の使い方はキリシュタリアだけマリスビリーに教えられてる 世界を救うためのものらしいが…
    ・キリシュタリアの試練は主観世界の1人とキリシュタリアが人理修復を共に行うもの デイビットのみ言及されていないが後任を任せられるほど強く信頼されている
    ・ベリルは狼の混ざり物 母方が人外?
    ・ブリテンに異聞帯が出来るなら星を道連れに滅ぶ呪い
    ・人類悪蒐集 愛玩のビーストコヤンスカヤ 畏れという名前が認知されるほど強くなるタイプだと思われる(始皇帝に一度も名前を呼ばれることがなかったため一瞬弱体化する)、現在五尾、ネガウェポン(人型有利、獣型・キャスター不利)
    ・ベリルとコヤンスカヤは生きる竜アルビオンと引き換えに協力関係の模様 異星の神陣営と敵対することになる
    ・巫女の本体が神 観測者のため実体のない神より厄介
    ・Uウルトラオルガマリーという地球国家元首を名乗る異星の神兼ビースト7
    オルガマリーの名前を聞いて誰と言いつつオルガマリーを名乗る、地球のことを同胞が苦しめられた星という、カルデアを視野に入れているため現カルデアでは対応不可能、キリシュタリアの大令呪を受けて無傷だが退去 現在人間について学習中
    ・異星の神はビースト7という地球上最強の器として急遽顕現したが不完全であると更なる器を求めてORTを求めに行く

  • 5名無し2020/04/18(Sat) 19:18:26ID:g2NjQ2NTA(2/12)NG報告

    >>4
    ・キリシュタリアの計測によると白紙化→空想樹襲来(ロストルームマテリアルやブルーブックでは逆)
    ・カドックはデータを元に異星の神の正体近いところまで推察 (異星の神は過去地球にあったもののみ使用可、白紙化と異聞帯と空想樹の関係、異星の神が地球のデータを肉体として出力する方向性を誘導できれば…)
    ・ぺぺの漏尽通を利用した術でリンボの残機0に 地獄界曼荼羅にいる本体がカルデアを狙い中
    ・村正はブリテン異聞帯に転移することに
    ・ぺぺは仇打ちはガラではないと言いつつベリルにケジメをつけにブリテン異聞帯へ
    ・カドックはリンボから痛みの呪詛を受けつつ言峰に助けられカルデアの医療ポッドに 数ヶ月は動けない模様

  • 6名無し2020/04/18(Sat) 19:20:04ID:g2NjQ2NTA(3/12)NG報告

    と結構抜けあると思うけどオリュンポスほんと情報山盛りだったな…
    ここからいったいどんな感じになってくるのかな…

  • 7名無し2020/04/18(Sat) 19:52:19ID:UxODA0NDQ(1/5)NG報告

    本当にクリプターどいつもこいつもナイスキャラで好き
    ベリルとデイビットの内面も早くみたいな

  • 8名無し2020/04/18(Sat) 19:57:43ID:Y0OTM3MDQ(1/4)NG報告

    >>2
    いやまぁブルーブックさんが出た瞬間から言われてたよ

  • 9名無し2020/04/18(Sat) 21:45:24ID:gwODQxMzQ(1/1)NG報告

    ぺぺもベリルもブリテン異聞帯で死亡フラグ建ってるよなぁ

  • 10名無し2020/04/18(Sat) 23:43:56ID:Y0OTM3MDQ(2/4)NG報告

    ペペはデイビットと関わりがあるだろうから七章までは生きてると予想してる人いるけど
    自分はむしろ逆で死亡フラグじゃないかと思ってる

  • 11名無し2020/04/19(Sun) 00:45:59ID:g4NjA1MjA(1/1)NG報告

    エキドナって暴走したまま放置されてるってその後は言われてるけど
    アトランティスに配備される前のことは言及されてなくない?
    6もしくは7から持ってこられたのかな

  • 12名無し2020/04/19(Sun) 16:30:56ID:gzMDcxOTU(1/1)NG報告

    マシュがAチームに合流したのが本編の半年前だった記述はあったと思うんだけど、Aチームがカルデアに招集されたのがいつ頃だったかの描写ってあったっけ?
    キリシュタリアは数年の付き合いだと言ってたけど、その間にif人理修復で見せたような一面をメンバー間で見せ合わなかっただろう事が悲しいな。
    魔術師同士だから素を見せる=弱みを見せるみたいなもので仕方ないんだろうか

  • 13名無し2020/04/20(Mon) 20:39:36ID:c5NTI5MDA(1/8)NG報告

    エキドナもそうだけどアストライアも放置組だな
    アトランティスには少なくともエキドナとアストライアの2つの神が残ってる

  • 14名無し2020/04/20(Mon) 21:36:42ID:UzMzExODA(1/1)NG報告

    エキドナはオデュッセウスが研究者たちに文句言ってたから神じゃない生態兵器だろ

  • 15名無し2020/04/20(Mon) 21:45:25ID:k3ODQ0MjA(1/1)NG報告

    コヤンスカヤが魔獣の生産工場を見に来たって言ってたからエキドナは彼女に回収されたかも
    まあオリュンポスでも魔獣が跋扈してたし普通に工場が建ってるのかもしれないが

  • 16名無し2020/04/20(Mon) 22:56:28ID:g0MzA5MjA(1/1)NG報告

    ただのモノとして扱われる魔獣の生産工場に苦痛を感じる感覚を与えるという外道

  • 17名無し2020/04/20(Mon) 23:46:55ID:U0MTc0NDA(1/1)NG報告

    >>12
    Aチームでおそらくマシュの次に新参だろうカドックがマリスビリーと面識ありそうなかんじだから2012年にはクリプターは完成してるはず。だから、マシュ以外は最低でも2年の付き合いはあるはず

  • 18名無し2020/04/21(Tue) 15:33:06ID:c2MzY2NTk(1/6)NG報告

    ブリテン異聞帯がどんなのか気になるなあ
    ベリルの依頼でコヤンスカヤは汎人類史の物をなんでもかんでも持ち込んだらしいし
    ブリテン異聞帯の範囲はブリテン島だけじゃなくアイルランドも呑み込んでる
    ブリテン異聞帯は円卓、ケルト、シャルルマーニュ十二勇士が混ざるカオスなものにもなるかね?
    モルガンの名は三つの伝承に渡って存在するものだし

  • 19名無し2020/04/21(Tue) 15:37:14ID:E3MTMzMTg(2/5)NG報告

    個人的に気になるのは
    ダヴィンチちゃん評って凄い精度で当たってるのに
    デイビットのみ、そんなに人に対して理解もしないされない様にも見えない所
    デイビットの内面凄え気になる

  • 20名無し2020/04/21(Tue) 15:59:09ID:E3MTMxOTc(1/1)NG報告

    >>9
    というかこれが生存戦争な以上、もはや全員平等に死亡フラグが立ってると思う
    残す異聞帯もあとたった2つだ…

  • 21名無し2020/04/21(Tue) 16:16:47ID:g2MjE3MzY(1/1)NG報告

    >>18
    型月のアヴァロンが地球の魂に特化したせいで妖精の棲家としてはバリエーションが弱くなったからな
    ティルナノーグやスカイ島も一体化して湖の貴婦人からいたずらレッドキャップまで本当に混沌とした状態とか?

  • 22名無し2020/04/21(Tue) 16:33:04ID:c1Nzk3NzA(1/1)NG報告

    >>19
    少なくともぺぺさんとはかなり良好でわかり合ってるように見えるんだけど…ほんと中身どうなってんだか

  • 23名無し2020/04/21(Tue) 18:18:16ID:k4NDIzMDM(1/1)NG報告

    >>21
    そんな設定あったか?

  • 24名無し2020/04/22(Wed) 00:13:47ID:czMjQxNjY(1/1)NG報告

    結局キリ様の預言鯖って誰だったの?
    教えてください

  • 25名無し2020/04/22(Wed) 05:06:07ID:c1MjU5NDI(1/26)NG報告

    >>24
    ゼウスじゃないかな
    キリシュタリアが本当に契約したのはアトラス・ディオスクロイ・カイニスだけど
    アトラスの存在は最後の時まで隠しておきたいだろうし
    だからそのカモフラージュとしてゼウスと対等な契約を結んでたのを
    周囲に誤認させてたとかそんな感じなんじゃないかな

  • 26名無し2020/04/22(Wed) 20:07:36ID:Q0NTkzNTQ(1/2)NG報告

    >>19
    内面もだけど能力も気になるわ
    デイビットは何故かぐだ達の旅の詳細を知ってるみたいだけど千里眼でも持ってるのかねぇ

  • 27名無し2020/04/22(Wed) 20:12:38ID:MxNzA5ODI(1/3)NG報告

    >>25
    効率のために頭脳ユニットを残されたヘファイストスを除いて、基本的には破壊された神々の権能はゼウスが代行してたみたいだしアポロンの予言関係の権能でも使っていたのかもね

  • 28名無し2020/04/22(Wed) 20:51:06ID:M5NjA0ODQ(1/1)NG報告

    1と2は妃騙る&スルトに乗っ取られてたであとからだけど
    3→蘭陵王=宝具が始皇帝を称えるものでない芸術由来
    4→アシュヴァッターマン=怒りに支配され殺戮をしたもの(人同士の争いのなかでしか生まれ得ないもの)
    5→カイニス=神に愛されて力を得たもの(人を愛する神は堕ちて零落した神のみbyゼウス)

    とクリプターのサーヴァント、異聞帯の王が望む世界のなかで無視できない逆鱗もち多いなって。

  • 29名無し2020/04/23(Thu) 07:33:54ID:I2NTE4NDQ(1/2)NG報告

    ふと思ったが、異星をカルデアスと捉える考察があったけどそうなると
    クリプターはコフィンの中に居た→
    カルデアスの中の神に会う→
    それぞれ異聞帯の空想樹の中にレイシフト→
    この中で存在を仮想証明→
    異聞帯内に甦る

    今のところクリプターが直接一同に会する所は無く、有っても後から合流
    ラスプーチンもカルデアスをカルデア諸とも破壊ではなく凍結処理しているし
    カルデアスは残しておきたいのは[異星]だから
    と言うのはどうか?

  • 30名無し2020/04/23(Thu) 09:14:07ID:c1ODQxOTk(1/1)NG報告

    空想樹は剪定されて歴史が途絶えた世界を仮想運営し、現代に至るまで続いているものとして地球に定着させるっぽいけど
    これって100年後に設定されてるカルデアスも空想樹と同じ働きをしているんだろうか
    人理焼却みたいな根本から破壊される事例は例外として、100年後の地球を観測し続けていれば逆説的に存在証明されて剪定は免れるという
    そうなると滅びや停滞の兆しがある時点で剪定されることもなく、世界は最期の時まで(少なくともカルデアスの観測が続く限り)存続するのかなと
    もしそうだとすると、白紙化から元の世界に戻すというのはカルデアスを再起動させることで実現するのかも

  • 31名無し2020/04/23(Thu) 10:21:59ID:k3MzAwOTY(1/1)NG報告

    >>29
    そういう見方でみると、カルデアスに亀裂走ったのが妙に気になって仕方ない
    あれ凍結処理されなかったら、空想樹のように銀河見えてたのではとか思ってしまう

  • 32名無し2020/04/23(Thu) 10:27:40ID:MyNzIwOTI(1/1)NG報告

    >>20
    なんか1人だけ一抜けして閻魔亭で優雅なバカンスしてる人がいますなぁ

  • 33名無し2020/04/23(Thu) 10:45:48ID:I2NTE4NDQ(2/2)NG報告

    >>31
    完全に砕けて中身?が出るのを止めたのか
    壊れそうだから凍結、文字通りスリープ状態にして残そうとしたのか

    最初はレイシフトされたら目障りだからカルデアを襲ったみたいな話だったけど
    考えてみればそのつもりなら破壊すれば良いだけだからな

    でもコフィンに居たのを異星の神が移動させたって言うのはカルデアスを使ったレイシフトっていう可能性は有るんじゃない?
    その為のコフィンなんだし

  • 34名無し2020/04/23(Thu) 11:58:57ID:I5NjUxMDM(2/26)NG報告

    >>29
    一応確かオフェリアの回想によると
    コフィンから出たあとはギリシャのあの会議室に集まって
    そこから各々の異聞帯に移動したみたいだったけど

  • 35名無し2020/04/23(Thu) 14:23:01ID:U2MzY0NDg(1/2)NG報告

    異星の神の使徒があのメンバーなのは特異点Fの関係者だから説(あの言峰と士郎はF由来説)がまじめに出る
    →リンボは?から始まるsnリンボルートの与太が展開されてて笑う

    まじめに考えるとF由来ならキャスターで召喚されてたから、なのかな

  • 36名無し2020/04/23(Thu) 15:09:04ID:YyMzIzMTc(1/1)NG報告

    >>35 冬木聖杯は東洋英霊呼べないので
    芦屋道満が加古川出身で、冬木新都のモデルの神戸に近いからって点で考察してる人も微妙にいる
    まぁリンボはルチフェロなりしサタンからの異星陣営のスパイ的な感じもあるので、送り込まれたなら彼だけ例外でもまぁ通るかなと

  • 37名無し2020/04/23(Thu) 15:27:52ID:I4OTU2NDg(1/1)NG報告

    >>35
    個人的には異星の使徒3騎は特異点Fに体(遺体?)がある者が選ばれたんじゃないかと思ってる。言峰の遺体は焼失したのではなくて、亡くなった時に異星の神に持っていかれたから痕跡が残っていないのかも。(士郎も同様?)
    道満は…加古川に遺体があったから異星の神の手がギリギリ届いた説と(苦しい)、本拠·本懐の地獄界曼荼羅が平安の頃から兵庫にあってそこに体
    (生死不明)があったから説(苦しい)

  • 38名無し2020/04/23(Thu) 15:29:30ID:Q2MDQ0NDE(1/1)NG報告

    加古川のリンボほんとに笑う

  • 39名無し2020/04/23(Thu) 16:35:58ID:E5MzAxOTQ(1/1)NG報告

    いつからリンボのボディが芦屋道満のものだと思ってた?
    リンボの本体ボディはモツベットそのものかもよ
    言峰地下キッズを捏ねたりあるいは聖杯の肉塊やらそういったものかもしれん
    あるいは地獄曼荼羅がリンボそのものなタイプ

  • 40名無し2020/04/23(Thu) 17:54:48ID:U2MzY0NDg(2/2)NG報告

    まぁ最悪ホームズの言う「居ても居なくても別にいい枠」という可能性もあるよねリンボ
    まさに道化

  • 41名無し2020/04/23(Thu) 20:00:26ID:Q3MzExMzU(2/8)NG報告

    リンボはワカメだったのか

  • 42名無し2020/04/23(Thu) 23:03:42ID:cwMDI5MjM(1/1)NG報告

    >>40
    道化を自覚した上でエンジョイしまくってるからタチが悪い

  • 43名無し2020/04/24(Fri) 02:16:22ID:c5NjgxMjg(1/1)NG報告

    個人的には主人公が8人目のクリプターとして冬木異聞帯を確立する展開を予想してる

    空想樹を根絶しても白紙化したものは元に戻らない。
    仮に戻してもカルデアとレイシフトがある限り新たな災難が続く。
    白紙化を何とかするには、空想樹を育てて異聞帯のどれかを新たな人類史として確立させるしかない。
      ↓
    ならばカルデアの手で汎人類史に最も近い歴史の異聞帯を育てよう
    人為的に都合のいい異聞帯を選別するのは不可能だから、特異点Fの残滓に空想樹を植えて異聞帯として確立させよう
      ↓
    マリスビリーが聖杯を得られなかった歴史が新たな汎人類史として確立。
    カルデアもレイシフトも誕生しなかったことになり、マシュとも赤の他人になってしまう。
    クリプターとなった主人公だけがカルデアの存在を覚えている。

    という終わり方になるのではと予想してる。
    ロリンチちゃんの世界は終わり発言、アンリマユの特異点Fは残しといたほうがいいという台詞、
    ファミ通のきのこのインタビューから続きを書きようのない終わり方になるのではという推測からこうなった。

  • 44名無し2020/04/24(Fri) 05:06:19ID:I4MzgwMA=(1/1)NG報告

    そう言えば本人の意識の上ではオルガマリーも「冬木で肉体を失ったと自覚した者」にはなるわけか
    「神には肉体がまだない」と使徒二人までが冬木
    関係者ボディな事とどこかで絡むのかな

  • 45名無し2020/04/24(Fri) 07:02:02ID:M0MjY1Njg(1/16)NG報告

    ベリル=ピノ説は疑問視してるんだけど、同族に近いぐらいならありえる気はするんだ
    節々から人狼かな、って感じるし、おそらくそうなんだろうけど
    一方で魔女関係、円卓、マシュに反応、絵師さんいわく色んな因縁があるってあたりから、まさかガラハッドの母方の子孫だったりしない? 色々説はあったけど、魔女?説もあったような

  • 46名無し2020/04/24(Fri) 07:18:44ID:EwNTI4ODg(1/1)NG報告

    まだそれ言ってる奴いんのかよ…

  • 47名無し2020/04/24(Fri) 11:12:22ID:AyOTYyMDA(4/12)NG報告

    せったくの考察スレなんだし絶対ありえないと否定するなら反証が欲しいぜ

    あの説面白かったけどベリルとピノの同一人物、縁者はなさそうだなっていうのが個人的に思う
    まずベリルが狼との混血であることはほぼ確定
    生粋のイギリス育ちで母が森に住んでいて消費文明を憎んでるけどベリル自身はこっちも問題なし
    対してピノの持ってた姿隠しのペンダントは同じ森に住む者であっても魔女のもの
    言語能力が欠けてるほど家族との繋がりがないことから幼くして別れているし、作中における彼の役割は「社会から見えなくなっている弱者」であるから特に目立った家族背景はないのではというメタ的な考察

    あとピノの存在を知ってるのがキリシュタリアだけというね
    今後ピノがベリルの縁者だったとしてもカルデアには何の関わりもないことだから物語的には蛇足だしキリシュタリアが死んだ以上意味がない事実だからそういった意味でもないかなーって思った

  • 48名無し2020/04/24(Fri) 14:01:34ID:IxNTIwNjQ(1/1)NG報告

    今さらだけど、キリシュタリアの退場で、ロストルームの時の
    色分けは特に意味らしい意味はなかったって事でいいのかな?

  • 49名無し2020/04/24(Fri) 14:06:47ID:gyNDYxOTI(3/5)NG報告

    >>48
    意味が有るとは言われてるけど
    その意味がどう言う物かが分からないから
    キリシュタリアの退場で判断は無理かと

  • 50名無し2020/04/24(Fri) 14:23:41ID:c1NDAyNDg(1/1)NG報告

    >>49
    カドックオフェリアが赤なの&同じくベリルが異聞帯にマーキングくらってるの考えて
    >>28の契約サーヴァントの異聞帯の王にとっての地雷が

    青→召喚の時点である
    赤→平常ならそうでもないが召喚の後からできる
    かなとちょっと思った

  • 51名無し2020/04/24(Fri) 15:10:40ID:MzMTE1Mjg(1/1)NG報告

    >>47
    年齢が合わない
    ベリルは時計塔に出入りできるレベルの教養がある
    顔が違う
    ベリルならきのこがピノなんて個人的名称を付ける理由がない
    全部妖精のせいってならもう誰でも当てはまるわ

  • 52名無し2020/04/24(Fri) 17:58:07ID:I5NzA1ODI(1/1)NG報告

    ベリルロンドン出身とは言ったけど時計塔とは言ってないぞ

  • 53名無し2020/04/24(Fri) 18:05:14ID:AxNjk4MzI(1/1)NG報告

    結局は否定と断定できる証拠もないから水掛け論にしかならんわな

  • 54名無し2020/04/24(Fri) 18:11:07ID:M0MjY1Njg(2/16)NG報告

    >>46
    >>47
    >>51
    あー、すまない
    直接の血縁とかには懐疑的だった、っ意味で同族ってのもゆるっと同類、似たような生活してきた暗示ぐらいのつもりだった
    キリシュタリアとの関係よりかは、単純に混血以上になんか有してそうだな、と

  • 55名無し2020/04/24(Fri) 18:27:40ID:g4NTA5MzY(1/1)NG報告

    ベリルが嘘をついていないとすると、こんな感じだろうか?(読み直してないから変かも)

    1)異聞帯はもともとブリテン妖精郷のもの
    2)キリ・ベリの計により、空想樹弱体化
    3)ロンゴ.ミニアドを使えるモルガン?らが台頭
    4)勢力逆転

    まぁ、ベリルが王からは信頼されるが他からは嫌われる、アグラヴェインみたいなポジにいるのかもしれないが…

  • 56名無し2020/04/24(Fri) 18:46:36ID:gyNDYxOTI(4/5)NG報告

    ベリルの声どんな感じだろう
    今までのクリプターの声優さん見る限りどっちかっていうと若手の方々ってイメージだけど

  • 57名無し2020/04/24(Fri) 20:42:35ID:M0MjY1Njg(3/16)NG報告

    >>56
    若手なら岡本信彦さんとかどうだろうか?
    ゲスっぽい声と普段の軽薄さに対してドスも効かせられそう
    個人的にはちょっとイメージから外れるところもあるが、他にあんまり思い付かないんだよね……

  • 58名無し2020/04/24(Fri) 21:06:03ID:c2MTc3MjA(1/1)NG報告

    >>52
    時計塔で忌み嫌われてた殺人鬼みたいな事オフェリアが言ってなかったっけ

  • 59名無し2020/04/24(Fri) 21:30:58ID:UwNjAzMjg(1/1)NG報告

    ヴォーダイム家みたいな所でも子殺しってあるのかってびっくりしたけど、結局父親がキリ様を消そうとした理由って判明してないよね?
    単なる嫉妬や逆恨みだったんだろうか

  • 60名無し2020/04/24(Fri) 21:50:04ID:MwODkwNDg(1/6)NG報告

    >>58
    Fakeでフラットが言ってた殺人鬼みたいなOBと間違えてない?
    一時期それとベリルを憶測で同一人物認定してるレスがいくつかのスレで見かけたけど

  • 61名無し2020/04/24(Fri) 22:03:01ID:gyNDYxOTI(5/5)NG報告

    >>59
    読む限りだとそんな感じだろうな
    世代を飛び越して継がせるなんてほぼない例だろうし
    魔術師達はまず自分の代で到達しないと諦める事から始まるなんて言われてるが
    その機会すら無く何だったら自分の息子は到達しないまでもかなり発展させていくだろうってのを見せつけられる訳だしな
    嫉妬に狂っても不思議じゃ無い

  • 62名無し2020/04/24(Fri) 22:11:25ID:M1Nzg0MTY(1/2)NG報告

    >>60
    どこか忘れたけど確かその言葉聞いた後キリ様がでもベリルは嫌な仕事ほど真摯にこなす奴だよって返してたと思う

  • 63名無し2020/04/24(Fri) 22:27:11ID:k0NTk5NDQ(2/3)NG報告

    >>58
    ちょっといつの円卓会議での発言かは忘れたけど、オフェリアが言ってたのは「時計塔でも噂になっていた殺人鬼」みたいな内容
    あくまで時計塔で噂になっていただけでOBとは言われて無いはず

  • 64名無し2020/04/24(Fri) 22:40:14ID:M1Nzg0MTY(2/2)NG報告

    >>61
    愛情にも恵まれたって回想で言ってたから何故?と思ってたけどよく考えたらあれも父親の愛情じゃなくて祖父からの愛情だったのかね
    他の世界線だと父親の計画が成功したルートとかありそうでゾッとするな

  • 65名無し2020/04/24(Fri) 22:48:17ID:M0MjY1Njg(4/16)NG報告

    >>64
    というか他でヴォーダイム家が影も形もないのは成功したからじゃないのかな?
    スキャンダルやら噂にすらならない形で処理されたとか

  • 66名無し2020/04/24(Fri) 22:57:39ID:k0NTk5NDQ(3/3)NG報告

    >>63
    自己レスだけど円卓会議じゃなかったし色々記憶違いだった
    LB2の第四節でキリシュタリアとオフェリアが通信で会話するシーン

  • 67名無し2020/04/24(Fri) 22:57:54ID:g0MDQyNjQ(3/26)NG報告

    >>65
    暗殺決行日はキリシュタリアが15歳の春だから
    まだ他世界線では起こってないと思う
    キリシュタリアの年齢はゴッフ以下ぐだ以上なのは確定だろうし
    可能性としては冒険の時に被るか否かって感じじゃないかな

  • 68名無し2020/04/24(Fri) 23:19:01ID:M0MjY1Njg(5/16)NG報告

    >>67
    たしかにゴッフ基準で計算したらSNより先の出来事っぽいね……別方向でショック受けてちょっと受け入れたくないが……
    才覚がまだ時計塔周囲に知れわたってないのか
    ワンチャン他の媒体でも生き残れるかも……?

  • 69名無し2020/04/24(Fri) 23:45:49ID:Y1MTE3Njg(2/2)NG報告

    >>64
    逆に祖父が父親の計画に早めに気づいて暗殺計画そのものを阻止された世界線もあるだろうしね
    この場合高慢な貴族のキリ様が出てくるのかな?
    おそらく短髪でFGOより全体的に肉付きがいいだろうから印象ガラッと変わってそう

  • 70名無し2020/04/25(Sat) 00:05:50ID:gxMzc1NzU(1/9)NG報告

    大令呪の本来の使い方ってなんだったのか
    ただの攻撃には感じなかったけど

  • 71名無し2020/04/25(Sat) 00:05:57ID:I5MzI5NzU(1/1)NG報告

    >>66
    時計塔で「噂されていた」とかなら、単にロンドン界隈にいる殺し屋だと言えるけど、「時計塔でも蔑まれた」って表現は、なんだか身内(時計塔在籍者・関係者)に対する反応に思える。この一族の恥晒しがっ!的な位置付け。

  • 72名無し2020/04/25(Sat) 01:06:29ID:A5MzAwMDA(1/4)NG報告

    ベリルの令呪、どこかで見たことあると思っていたら、ダヴィンチちゃんの脚だったので、エルメロイ見直して照応してみた

  • 73名無し2020/04/25(Sat) 01:06:57ID:A5MzAwMDA(2/4)NG報告

    ファイル間違えた…

  • 74名無し2020/04/25(Sat) 01:07:55ID:A5MzAwMDA(3/4)NG報告

    >>72
    これだ!

  • 75名無し2020/04/25(Sat) 01:25:36ID:YzNjI0NzU(1/1)NG報告

    >>56
    自分のイメージでは藤原啓治さんだったんだけどなぁ...望みは潰えた

  • 76名無し2020/04/25(Sat) 02:49:59ID:EzNjI3NzU(1/1)NG報告

    「私が道半ばで倒れたとき、あるいは道を失ったとき、その後のことはデイビットが正すだろうと、安心していた」
    キリシュタリアのこの台詞、てっきり異星の神の地球支配の阻止についてだと思ってたけど、デイビットの担当地区の南米の神性が、小惑星に付着した微生物が植物に寄生して生き延び、やがて人間に乗り移って活動するようになったということを考えると、人を神と同位の存在に押し上げるという破神計画の方も兼ねている可能性があるんだろか
    事件簿のイゼルマに登場した伝承科所属の魔術師も、人体を苗床に生長する植物を使って、橙子さんを従わせようとしていたんだよな。返り討ちに遭ってたが
    伝承科では、外来種の神である微生物と共生する人体に寄生する植物の研究が行われていたかもしれない?キリシュタリアはそれを知っていて、人を神にする計画の方もデイビットに託そうとしていたとか

  • 77名無し2020/04/25(Sat) 06:58:23ID:E1OTc5NTA(1/1)NG報告

    空想樹の種子はその異聞帯の王とクリプターの仲が良好だったら出てくるという設定なはずだったが、オリュンポス振り返ってみると別の要因な気がするな

  • 78名無し2020/04/25(Sat) 08:43:57ID:cyMzMxNTA(1/1)NG報告

    ベリルの声がひろしはわかりみしかなかった
    それだけに残念です…

  • 79名無し2020/04/26(Sun) 12:11:55ID:Q0OTkyMjI(1/1)NG報告

    デイビット・ゼム・ヴォイド。「ヴォイド」の意味は「空虚」。裏返すと「虚空」。虚空には神ありき。何か関係あるかな?

    アニムスフィア家の理想魔術の詠唱
    星の形(スターズ)
    宙の形(コスモス)
    神の形(ゴッズ)
    我の形(アニムス)
    天体は空洞なり(アントルム)
    空洞は虚空なり(アンバース)
    (されど)虚空には、神ありき(アニマ・アニムスフィア)

    キリ様は最終戦の時だけ詠唱の最後の部分に「されど」って付け加えられてたけど、これも何かありそうな気はするよな

  • 80名無し2020/04/26(Sun) 12:14:08ID:QzOTg5MDI(2/6)NG報告

    キリ様最後のされど~の詠唱は通常と逆のアニムス・アニマスフィアだよ

  • 81名無し2020/04/26(Sun) 12:31:11ID:Q4OTAyMDg(1/1)NG報告

    >>79
    オルガマリーがFirst Orderで使った詠唱にも「ホロウ・ヴォイド」が入ってるんだよな…

  • 82名無し2020/04/26(Sun) 12:57:55ID:gzMTU2NDQ(1/2)NG報告

    >>79
    キリ様の最後の詠唱は神ありきじゃなくてされど、虚空には星ありき(アニムス・アニムスフィア)だったと思う

  • 83名無し2020/04/26(Sun) 12:58:55ID:kyODI1ODY(4/26)NG報告

    さらに言うならキリシュタリアの最後の詠唱は
    されど、虚空には星ありき(アニムス・アニマスフィア)
    と日本語の方も変わってるんだよな
    虚空には神ありき(アニマ・アニムスフィア)と
    されど、虚空には星ありき(アニムス・アニマスフィア)
    神と星、わざわざ「されど」とついてる理由
    この辺りの違いもちょっと気になるよね

  • 84名無し2020/04/26(Sun) 13:06:46ID:gzMTU2NDQ(2/2)NG報告

    >>82だけどすまん今確かめたらカタカナの所ミスだった
    正しくは「されど、虚空には星ありき(アニムス・アニマスフィア)」
    で合ってると思う…ややこしいからまた間違ってたらすまん

  • 85名無し2020/04/26(Sun) 17:10:36ID:Q2MjE2NDQ(1/1)NG報告

    >>83
    どこまで反映されてるのかわからんのだけど、多分このスレでも既出だと思うがユングの心理学用語にアニマ(男性の中の理想的女性像)、アニムス(女性の中の理想的男性像)というのがある。これはフェミニズムだとかにけっこう批判されてるらしいんだが、ユング心理学では
    アニマは男性にとっての「母」のイメージであり、これは子を護り育て慈しむ存在と理想とされる在り方が単一に集約されるが
    アニムスの方は女性にとっての「父」のイメージであり、こちらは理想とされる在り方が多様であるため複数存在するとされるそうな
    もしこのアニマ:単一に集約されるもの、アニムス:複数に分化するもの、というのが反映されているとしたら
    通常詠唱の「アニムスフィア」は多様に分化する(たとえば汎人類史から分化した複数のIFの人類史である異聞帯を並立させる)作用
    大令呪の詠唱「アニマスフィア」は単一に集約する(本来の人類史(汎人類史?)に単一化し、IFの分化を発生させない)作用
    みたいなことを考えてる
    地球大統領が「この宇宙(せかい)において、私を上回る人理は存在しない」と言ってるのって、裏を返せば自分を下回る弱い人理が他に存在するからその強大さが保証されているというわけだが(キリシュタリアもクリプターに与えられた使命は、「異聞帯を定着させ、汎人類史の強度を上回ること」言っている)
    それが比較対象の存在しない単一の人理となれば、その強大さを保証するものは無くなるわけで
    地球大統領の強大さが自分を下回る人理の存在を基にした、無限にある並行世界から次々に魔力を供給していく宝石剣みたいな原理だとしたら、その無限供給を絶つような作用というか

  • 86名無し2020/04/26(Sun) 19:53:29ID:U2MTQyMDY(1/1)NG報告

    シリウスライト(大令呪) とキリエ・エレイソン

    キリエライトの名前にも関係あるのか

  • 87名無し2020/04/28(Tue) 03:53:37ID:g0MDA1ODA(1/1)NG報告

    >>76
    伝承科と伝承保菌の伝承が近い意味なら、この保菌っていう言い回しから微生物っていうのもあるのかなあと思ったり

  • 88名無し2020/04/28(Tue) 03:56:13ID:cxOTY0ODQ(1/1)NG報告

    そもそもクリプターって何を「秘匿」する存在なんだろう……

  • 89名無し2020/04/28(Tue) 06:26:52ID:YwODcxOTY(6/16)NG報告

    蒸し返しになるけど、きのこの言い回しでも「人理修復はクリプターになったから無理」とかあるんだよね、たしか
    ペペさんの反応からして「もとから敵」がいつからかわからないけれど、「秘匿すること≒人理の敵」として、「公開すべきことを公開していない(宝の独り占め)」か「人理にとって危険なことを無自覚に隠している」かで微妙に変わってきそう
    元ネタからすると後者っぽいけど、存在自体が危険分子とかなのかな。FGO世界で生きているとまずいとか?

  • 90名無し2020/04/28(Tue) 06:50:08ID:gyMzY0NzY(1/1)NG報告

    確かクリプターである時点で勝てないって言われたのは人理修復じゃなくて2018年以降の脅威で、そう言われたのはキリ様だけだったと思う
    逆に言えばクリプターになってなければ2018年以降の脅威もクリア出来るよみたいな言い回しだったからクリプター自体がまぁ厄ネタっぽいよね

  • 91名無し2020/04/28(Tue) 07:10:04ID:YwODcxOTY(7/16)NG報告

    >>90
    おっと、そうだった2018年の方……ってUでいいのかな?
    キリシュタリアの話見返しても真面目に神の蘇生方法がアウトっぽいし、カルデアス内部説とかがますます怪しくなってくるというか
    ウイルス込みのアバター化みたいな話かな

  • 92名無し2020/04/28(Tue) 08:34:27ID:E1NjU3MDA(1/1)NG報告

    6章に関係しそうな狼ネタのカード多いな

    ベリルの“狼男”
    カドック・ゼム”ルプス“
    ガレスのイーラ・“ルプス”

    カドックに対するベリルの兄貴分ムーブも狼同士の序列のそれを意識した描写だったりして

  • 93名無し2020/04/28(Tue) 09:24:02ID:UzMTgzOTY(1/1)NG報告

    >>90 2018年からの脅威という表現はデイビットにも使われている
    クリプターだから勝てないのはキリシュタリアの通りだけど

    https://www.famitsu.com/news/amp/201910/05182695.php?page=4

  • 94名無し2020/04/28(Tue) 09:45:56ID:MzMDk4MDA(1/1)NG報告

    キリシュタリアはあんな風になったオルガマリー見ても特に動揺してなかったしもし異星の神が降臨するとしたらその肉体の候補としてオルガマリーが選ばれてしまうって事は想定済みだったのかね

  • 95名無し2020/04/28(Tue) 12:48:43ID:g1MDU2MTY(1/2)NG報告

    全く関係なくて申し訳ないけど、キャプテンって
    バスコダガマだったりする?

  • 96名無し2020/04/28(Tue) 13:30:32ID:AxODAzMTI(1/4)NG報告

    地球白紙化→空想樹だとしてさ、だとすると異聞帯ロシアがカルデア攻めてくるタイミング早過ぎね?

  • 97名無し2020/04/28(Tue) 13:35:24ID:g3Mjc4NTI(1/1)NG報告

    >>96 コヤンスカヤも一緒にいた訳だし、転移させたんでは?
    先に異聞帯側に空想樹接続して歴史シミュレートされてる訳だし、コフィン開けたのをトリガーに一斉に観測・通信できなくなって直後からオプリチニキと皇女に襲われる流れなんでそんなにおかしくないかと

  • 98名無し2020/04/28(Tue) 13:47:15ID:AxODAzMTI(2/4)NG報告

    >>97
    だとするとやっぱ白紙化前から空想樹か空想樹の種子内でロシアの世界が展開されていて、ゴッさんが来てカルデアスタッフが外界の情報を確認できない間にロシア白紙化して異聞帯展開、ダヴィンチちゃんがコフィン解凍後にロシア兵団転移な感じなのかな。
    んで展開後に空想樹の中は銀河の創造?に入った?
    カルデア以降も抵抗してたらしいアメリカとか、執拗に一人一人56したわりに一瞬で白紙化されたという話もあったり、気になる事沢山ありまくりんぐ。
    武蔵ちゃんの1分後は白紙化した世界は白紙化した地域にいただけとかかな。

  • 99名無し2020/04/28(Tue) 13:56:34ID:AxODAzMTI(3/4)NG報告

    いや、樹が攻撃してきて種子投下だから今伐採してる樹以外に本来攻撃してきた大元の樹があるわけだ。
    それの意図とウルガマリーの関係もわからない。

  • 100名無し2020/04/28(Tue) 14:22:58ID:AxODAzMTI(4/4)NG報告

    クリプターが魂だけの状態で仮想異聞帯にいてある程度進めてたとして、コフィン解凍と同時に肉体の転移したのは誰なのか、そもそも肉体がどうこうしたのはホントに開けた時なのか。
    気になる事多すぎる。

  • 101名無し2020/04/28(Tue) 17:53:26ID:A2ODY2MDg(1/6)NG報告

    穴だらけの考察だけど、予言者サーヴァントについての考察を1つ。
    アトラスかディオスクロイかもしれないけど、実は4騎目がいた可能性はあるかな。
    召喚したのは3騎だと断言されてるけど、自分で召喚したのではなく世界にカウンターとして召喚されたサーヴァントと対話して契約したパターン。カイニスとアトラスも汎人類史だし状況次第では協力できるはず。
    予言者が別にいて今も他の場所で活動してたとしたらベリルの甘い対策はしなかった発言にも効いてくる。そもそもオリュンポスの中にいたのなら対カルデア、ベリルにも対策講じられただろうし。そこまで便利なものでもなかったり冥界は見れなかったりするのかもしれないけど。
    あとアトラスは隠しておく必要があったし、ディオスクロイで2騎と誤魔化した可能性も高いけど異星の神が流石にそこまで節穴じゃないとしたら?

  • 102名無し2020/04/28(Tue) 17:54:37ID:A2ODY2MDg(2/6)NG報告

    オーディン辺りが4騎目としてブリテンに行ってたら展開的にしっくり来る気がするんだがどうかなぁ……

  • 103名無し2020/04/28(Tue) 18:02:41ID:cyNzQyMjg(1/1)NG報告

    >>101
    >>102 何で主神が一サーヴァントに…オーディン絡ませたいのが先に来てないそれ?

    この辺り掘り下げ無かったけど消去法でアトラスが予言していたでいいんじゃないかと
    アトラスに関しては使徒や他のクリプターには隠していたけどゼウスは知っていたようだし、アトランティスで普通にカイニス相手にアトラスの話していたから使徒の監視外ならある程度の行動・発言はできたんだろうし

  • 104名無し2020/04/28(Tue) 18:07:54ID:A2ODY2MDg(3/6)NG報告

    >>103
    いやまぁオーディン周りはキャスニキといい伏線が色々あるけど彼どこで出てくるんだ?という疑問もあって……
    監視が割とガバいならやっぱアトラスの星見かな

  • 105名無し2020/04/28(Tue) 18:18:32ID:A2ODY2MDg(4/6)NG報告

    オーディンがどうとかは蛇足だからレス分けて、どっちかっつうと4騎目がいたかというのが気になっているんだがディオスクロイのパターンも倒してその場で契約という方法をとっててちゃんとした召喚というと微妙だもんなぁ
    となるとやっぱ3騎で打ち止めだろうか

  • 106名無し2020/04/28(Tue) 18:42:58ID:U2OTIxMDg(1/2)NG報告

    異聞帯が空想樹によりシミュレートされた仮想世界の具現なら下総は?と思ったらインドでリンボが仮説証明って語ってて成る程と
    あとちょっと外れた話だけど、武蔵体験クエストで武蔵が但馬守に会った世界と剣豪下総ってもしかしたら別の世界なのかなと
    武蔵が但馬守に出会った世界がその後剪定され、その世界を観測して異聞帯の実験として仮想シミュレートされたのが剣豪世界で、だからリンボが語ったように並行世界でも剪定事象でも無い亜種並行世界だったのかなぁと

  • 107名無し2020/04/28(Tue) 18:43:25ID:U2OTIxMDg(2/2)NG報告

    >>106 画像忘れ

  • 108名無し2020/04/28(Tue) 19:40:08ID:A2ODY2MDg(5/6)NG報告

    ヘラクレスやケイローンの最期、千年の寿命を貰い老衰の中死を願ったクマエのシビュラ、アガメデスとトロポニオス建築家兄弟やクレオビスとビトン兄弟に神から与えられた最大の報酬
    不死身の英雄等がいる一方で永遠の苦しみや人生よりも死こそが幸福である、というギリシャ神話の死生観人生観が色濃く描かれていたんだなぁ……と押入れに眠ってたギリシャ神話の本を読んで思った

  • 109名無し2020/04/28(Tue) 22:09:27ID:M1OTMzMg=(1/1)NG報告

    オルガマリーの同胞が苦しめられた発言は最初は樹の宇宙人の事だと思ったけど
    それがミスリードでビーストの事を言ってる気がしてきた

  • 110名無し2020/04/28(Tue) 22:43:26ID:EwNTk5MjU(1/1)NG報告

    >>91
    どうだろうな……オリュンポスまで来た今だとUオルガマリーのことを言ってるように聞こえなくもないけど、もし白紙化現象とUオルガマリーがそれぞれ違うものなんだとすれば防げるのはどちらか片方な気がする
    そもUオルガマリー自体、降臨するためにはキリシュタリアがクリプターとして一度死ん.で蘇った上でギリシャ異聞帯の空想樹の完成が条件だとするなら、キリシュタリアがレフボムで死なずに生きてた場合は降臨出来ないと思うんだ、もしくは降臨は出来るけどキリシュタリアに枷をつけることが出来てないから降臨した瞬間に負けるかのどっちかな気がする

    でも一番気になるのが、キリシュタリアは「クリプターじゃなければ2部もギリギリクリア出来るかもしれない」のに対して同じく挙げられたデイビットは「2018年の脅威に耐えられない」ってところ
    キリシュタリアはクリプターでなければいけるかもしれないのに、デイビットが耐えられない理由が分からないんだよな
    少なくとも今こちらが分かるデイビットから考えるに精神というよりは肉体が耐えられないんじゃないかって気がするが……

  • 111名無し2020/04/28(Tue) 23:01:47ID:A3MjQ4MDA(4/4)NG報告

    >>110
    いや、デイビットは人理を修復したことによって起こるできごとに精神的に耐えられないんだと思う。

  • 112名無し2020/04/29(Wed) 00:31:53ID:M2MTU3MTQ(1/1)NG報告

    そういやデイビットでもキリシュタリアには敵わないって判明したのが意外だったな
    出来ない事をやってしまう天才だからキリシュタリアの事も倒してしまえるのかと思ってたけどあんまり万能なキャラではないのか

  • 113名無し2020/04/29(Wed) 00:55:03ID:U2NzMzODQ(1/6)NG報告

    デイビッドはあれかと思ってた
    デイビッド=>「脅してカルデアス停止させようとして人」説に基づいて

    「人理修復後(あるいは修復の手段として?)カルデアスを止めちゃう」から、
    レイシフトが使用できず、対処不能
    って事かと
    (対処にはレイシフトが必要らしいので

    あるいは、ペーパームーンとシャドウボーダーの開発を許さないって可能性もあるけど

  • 114名無し2020/04/29(Wed) 08:00:47ID:U2MDAwNjk(5/26)NG報告

    >>112
    というかそれがデイビットが人理修復しても詰んでいて耐えられない理由なのかなと思った
    いやキリシュタリアが敵に回るからとかそんなんじゃなくて
    キリシュタリアが持ってる不屈の闘志とか
    例え転んでも歯をくいしばって泥臭く立ち上がる精神とか
    そういうものをデイビットはどうあがいても持てないから
    偉業を成し遂げてもどうしてもそこで止まってしまう
    『その先へ進む力(情熱)が無い』のがデイビットなのかなと
    個人的にはカルデア解体されるとかシャドウボーダー造られないとかそんな具体的なものじゃなくて
    こういうとても曖昧で具体性に欠けるがしかしだからこそ必要なものが理由なんだと思う

  • 115名無し2020/04/29(Wed) 10:44:01ID:UwNjc4MTE(2/9)NG報告

    >>112
    キリシュタリアは人に可能なことは確実にやり遂げる天才だから‥

  • 116名無し2020/04/29(Wed) 14:14:15ID:Y2NTU4MjU(5/12)NG報告

    そういやなんで15歳のキリシュタリアさん敵地とも言える他学科まで行って何を学びたかったのだろうか…
    美しいもの素晴らしいもの作るってめっちゃ熱心だったけどこの指向性自体は普通の魔術師にしてはちょっとおかしくないか?
    基本自分の家の魔術で根源を目指すのが魔術師だけど転換期以前のキリシュタリアは家の魔術に拘ってないし根源目指す気がないように見える…
    転換期以後は人間の可能性を証明することに方向転換したけど…

  • 117名無し2020/04/29(Wed) 14:17:07ID:Y2NTU4MjU(6/12)NG報告

    >>116 追加
    この他学科にまで行って勉強してたことが貴族主義だけでなく民主主義や中立主義から魔術回路の基盤を立て直すことができるかもと期待されたことにつながるのかな

  • 118名無し2020/04/29(Wed) 17:20:34ID:U2NjI2NjA(1/2)NG報告

    デイビットは合理的過ぎて駄目だと思ったらさっさと止めそうな気がする
    カルデアがⅦにとって予定通りなら予定にないUnknownの乱入による場の変化によってでしか勝てないがそのUnknownを待てないというか賭けられない印象

  • 119名無し2020/04/29(Wed) 17:46:12ID:U2Njc1MzM(1/1)NG報告

    1.5部が2部の予行説として
    新宿:無辜の人間を犠牲に出来る悪(敵)になれるか
    アガルタ:空想世界の王による征服・統治
    下総:小さな異聞帯、仮設証明
    セイレム:虚空から降り立つ神=異星の神

    というのが定説だったけど、カルデアスシミュレーション説が有力視されている今だと、異星の神=地球外の神という構図が崩れるから、ラウムによる「限定地域シミュレーション」の方が重要な要素なのかもしれない
    アビゲイルの「銀の鍵」の力を以てしても干渉出来ない案件というのは、そもそも地球という空間ではなくカルデアスというスパコン内部での現象だからという理由なのかもしれない

  • 120名無し2020/04/29(Wed) 18:44:04ID:QyNjU0ODk(1/1)NG報告

    カルデアスの外側に居た人間がカルデアスの中に入って出戻りしてきたってことは今現在主人公達がいる世界はカルデアスの中になるのか?外になるのか?
    空想樹は半ば空想の中にしかいなかった存在を外側に連れて来させ現実と空想のラインをごっちゃにさせるトンネルなのです?
    なら白紙化はそのトンネル開通作業がしやすいようにと外側の誰かが手引きした全く違う犯行になると?

  • 121名無し2020/04/29(Wed) 20:07:38ID:U2NjI2NjA(2/2)NG報告

    空想(シュミレーション)と現実のすり替えが聖杯のカラクリならアイテムドロップするシュミレーションも限定的な聖杯再現かもしれん
    世界のすり替えはシオンことオシリスの砂がやってるよな
    しかもその結論を出したのが思考番号666だった

  • 122名無し2020/04/29(Wed) 20:54:28ID:YzODc5NjI(1/1)NG報告

    型月作中でも度々「魔術理論・世界卵」ってワード出てくるし
    わりと有名な魔術なのかもね
    固有結界なんかもその理論の応用みたいだし

  • 123名無し2020/04/30(Thu) 00:28:45ID:I0MTc1MTA(8/16)NG報告

    >>121
    今回回収された腕シリーズの正体みたいにホームズ幕間のシミュレーターの嘆き(「シミュレーターなのになぜドロップするのだ!?」)が伏線になる可能性が……?
    >>122
    神話的にもインド・イラン系~グノーシス系とわりかし広く知られる形態なんだよね、マイナー気味だけど
    あえて無関係と宣言させたアンリ幕間とか、北欧モチーフ説とか(ちなみにアヴェスタの一部はかなり北欧神話に類似する)加味して、すんごい遠回しに過去のネタに関するネタ絡めてきそうなきそうな気はしてくるんだ……

  • 124名無し2020/04/30(Thu) 02:29:05ID:Y3MDI1MDA(1/1)NG報告

    仮加入したアナスタシアをレベル最大にして、絆を一切あげずに"一時的に協力してくれる異アナスタシア "とする遊びを思いついた。

  • 125名無し2020/04/30(Thu) 05:55:17ID:EwMzkyMzA(6/26)NG報告

    >>116
    たぶんだけど当時のキリシュタリアはオリュンポス前に言われてた
    主体性の見えない周囲の期待や願望を反映し応えるだけの器
    悪く言えば中身の無い大衆の望みによって動かされる操り人形だったんだと思う
    美しいもの、素晴らしいものをつくるというのも『周囲にそう望まれたから』その期待に応えようとしただけで
    実際にはそれがなんなのか考えたこともない空っぽで無垢な願望器だったんじゃないかな
    それが父親に殺されかけ少年の美しい善性に触れたことで器が壊れ
    代わりに人間(主体)性という中身が生まれた
    その結果が今のキリシュタリア・ヴォーダイムという人間なのかなと

  • 126名無し2020/04/30(Thu) 18:34:08ID:gzOTAyMjA(1/1)NG報告

    一時期、異星の巫女の正体ではと推測されていた、ラプラスについて改めて

    西暦1950年、事象記録電脳魔・ラプラス成功。
    全知の悪魔の名を冠する、カルデアの発明の一つ。過去の記録を集計する使い魔で、レイシフトの転移に於いて、マスターを保護する役割を持つ。
    公にならなかった表の歴史、人知れず闇に葬られた情報を拾い、観測する。

    ほか4つは「完成」だが、ラプラスのみ「成功」と記載されている。機構ではなく存在と思われる
    「使い魔」であるならば、呼び出した使役者が存在する。現状マルスビリーと思われる
    「公にならなかった表の歴史、人知れず闇に葬られた情報」とは剪定事象の事を指し、空想樹内運営の元データとなった可能性
    カドックにより「過去」の存在しか利用できないと推測された異星の神

    人理焼却がソロモンが使役していた魔神達の暴走の結果だったのに対応し、
    人理再編に深い関りがあるかと思われる

  • 127名無し2020/04/30(Thu) 19:55:48ID:IyMTUyODA(2/6)NG報告

    そいや、マクスウェルの悪魔がサーヴァントになるくらいだし、
    ラプラスの悪魔がサーヴァント化してても不思議ではなかったりするのか?

  • 128名無し2020/04/30(Thu) 20:57:50ID:UwNjA2MTA(1/1)NG報告

    素朴な疑問だが、娘がオルガマリー・アースミレイト・アニムスフィアとミドルネームがあるなら、マリスビリーにもミドルネームはあったりするんだろうか

  • 129名無し2020/04/30(Thu) 23:55:05ID:E2NzQ2NTA(1/1)NG報告

    >>125
    >主体性の見えない周囲の期待や願望を反映し応えるだけの器
    >悪く言えば中身の無い大衆の望みによって動かされる操り人形
    なんか、前スレで言われてた、彼がソロモン(ロマン)と描写的に重ねられてるっていう印象が強まるなあ
    相手を映す鏡という要素があるが、人類を救済するという目的のために自我を持ったというのは、その救済の過程として現行人類を「滅ぼす」(キリシュタリアの計画が成功すれば、彼が最後の人類になっていた)ということからも、ゲーティアっぽくもあるが

    >>128
    表の方にも書いたんだが、マリスビリーの名前について気になるのが、北米版で明らかになったスペルが「Marisbury」で、意味が「Maris」(海)と「bury」(葬る)で、強引に直訳すると「海を葬る」
    1部7章で、メソポタミア神話体系では海水の神ティアマトがすべての生命の母胎である神とされていた
    2部5章オリュンポスでも、こちらは異聞帯ではマキアの経緯が汎人類史と異なるため生まれなかった扱いのようだが、海を司る女神たちとしてのオケアニデスを「海もまた母であったはずなのよ」とデメテルがペペさんに述べている
    このように型月の神話体系では「海」=母なるものという扱いのようだが、それなら名前が「(母なる)海を葬る」というこの男は何者なのか
    あと、名前というか名称でもう一つ気になるのは、このマリスビリーが授けたという大令呪はなぜ「シリウス」・ライトなのか
    今のところ、シリウスが特別視されるエピソードがないし、異星の神の「異星」がもっぱら予想されてるようにカルデアスなら、なおさらあんまり関係ない気が

  • 130名無し2020/05/01(Fri) 01:25:07ID:cxNDM2NTc(9/16)NG報告

    「海と埋葬」というと、真っ先にムルソー思い出しちゃう、小説異邦人の主人公
    名前が死+太陽、その原型キャラのメルソーが海+太陽とよく言われる(実はわりと俗説なんだが)
    人類愛的にもシシュポスの神話みたいな不条理ネタとかに着想あっても不思議じゃない気はするが、シリウスとかとのつながりはわからぬ

    ……まっったく無関係のカミュ=シリウスという連想まで来てしまったが、まあこっちはないな、うん

  • 131名無し2020/05/01(Fri) 09:54:09ID:Y4OTEwODY(1/9)NG報告

    何回読み直してもよく分からないんだけど、
    ベリル「何でブリテン異聞帯が放っておいたらヤバいって知ってたんだ?」
    キリ「…君の世界で考察したからだ」
    って会話があったんだけど君の世界って人理修復中のベリルの主観世界ってことっていいんですか?
    ベリルは覚えてないしキリ様もカイニスとの会話でクリプター達には人理修復の事は話すつもりはないって言ってたから違うかも知れないけど…

  • 132名無し2020/05/01(Fri) 10:35:42ID:g0NDA3MDU(1/1)NG報告

    シリウスはBBの絆礼装にもある冬の星座の星で地球にもっとも近い恒星かつ全天でもっとも明るいとか
    根源でもあるカオスが恒星な事を考えるとシリウスは根源の比喩だったりするかも

  • 133名無し2020/05/01(Fri) 10:57:11ID:cxNDM2NTc(10/16)NG報告

    >>131
    たぶんそう
    細かいとこは後からマテとかで説明出すかもだけど、
    「(ベリル世界でなにか発見?)なんかここやばいな、こんなとこに異聞帯できたらきっと呪いそのものだなあ」→ありました→「どう考えても厄ネタ、即刻潰さないと」
    ってことじゃないかと
    説明しないのはたしかに本人の決断だけど、あの場でアレ以外に説明もできなかったんじゃないかな、本当に見ないで判断下したみたいだし

  • 134名無し2020/05/01(Fri) 11:18:09ID:QwMjAyMjU(1/1)NG報告

    なんでマシュはシリウスライト持ってないのかな。擬似サーヴァントだと持てないってことなのか、別の目的があったのか

  • 135名無し2020/05/01(Fri) 11:22:51ID:I0NjcyNTI(1/6)NG報告

    >>134
    クリプターたちAチームはマリスビリーが選出したメンバー
    マシュはマリスビリーが死んだ後にロマニの進言で外に出てオルガマリーが新たにAチーム選出した人員

  • 136名無し2020/05/01(Fri) 11:25:03ID:I0NjcyNTI(2/6)NG報告

    >>131
    覚えてないことを根拠に回答されたからベリルも何言ってるか判らねえけどって返答なんだろうね

  • 137名無し2020/05/01(Fri) 12:10:40ID:k5NDE3OTA(1/1)NG報告

    >>135
    Aチームの選出基準って多分だけど「疎外」か「孤独」な人らが選出されてるんじゃないかって気がする

    最終的に孤独なまま人理修復を7回やったキリシュタリア、両親からの重圧に押し潰されそうになりながらそれを誰かに話すことをしなかったオフェリア、項羽様や蘭陵王など親しい人達と何度も別れ化け物として人間から追い回され1人になるしかなかったパイセン、漏尽通によって自分の未来を知ったが故に1人になる道を選んだぺぺさん、時計塔で殺人鬼として蔑まれてきたベリル、伝承科を追放されたデイビット、凡人ながらAチームになったことで人間関係で浮いてしまったカドック
    何というか共通項があるとしたらそういう感じのものじゃないのかなって、シリウスライトもシリウスが一等星のシリウスから来てるのだとすれば色々と納得がいくし

  • 138名無し2020/05/01(Fri) 12:18:11ID:I5NjMwMjg(3/4)NG報告

    >>137
    カドックだけ理由が後付け過ぎるでしょ…
    その説明ならカドックは例外とか言われたほうが納得できる

  • 139名無し2020/05/01(Fri) 12:35:41ID:A3MDQzMzM(1/1)NG報告

    >>131
    >>133
    あのキリシュタリアの台詞みるに
    前々から言われてた『各異聞帯は担当クリプターの内面世界を反映してる』説に信憑性が増した気がする
    時計塔の暗部とかそれではなくわざわざ『君の世界』と言ってる辺り
    ベリルの内面部分とイギリス部分が噛み合うと良くないものになる
    っていう感じになるんだと思う

  • 140名無し2020/05/01(Fri) 13:29:48ID:c4MTQxNTI(1/1)NG報告

    マシュはAチームだけど道具でもあったから大令呪もらえるメンバーではなかったんじゃね
    あくまで備品

  • 141名無し2020/05/01(Fri) 13:31:51ID:AyOTA1Mzk(1/1)NG報告

    >>139
    それだと君の異聞帯とか君から貰った情報から〜って言いそうな気もする

  • 142名無し2020/05/01(Fri) 13:33:15ID:g2NjA4NzU(1/1)NG報告

    >>140
    マシュはAチームであってもクリプターじゃないからじゃない?

  • 143名無し2020/05/01(Fri) 14:01:55ID:I0NzQ5Nzk(2/6)NG報告

    マシュが使うブラックバレルは測定基準を限定することで小型化に成功してる
    オリュンポスではポセイドンとアルテミスをもって測定した
    これ以降はやはり前編・後編となるかな?
    ブリテンと南米で運用しようにも前半戦でブラックバレル使わずに倒さないと異聞帯の核となる種族に対する測定基準を取得できない
    後半戦で測定基準を取得完了してぶっ放すって流れになりそう

    ブラックバレルのレプリカとオリジナルの差異って小型化の難易度と測定基準だけっぽいね
    オリジナルを運用したゴドーはライフル型として使ってたわけだし

  • 144名無し2020/05/01(Fri) 14:08:22ID:QyMzA1ODg(1/1)NG報告

    オリジナルって測定必要なんか?
    真エーテル生物にエーテルぶち込むシンプルな武器だと思ってたけど

  • 145名無し2020/05/01(Fri) 14:10:08ID:YyMzA1MjA(1/1)NG報告

    すっごいわがままだけど今度から前編後編に分けるなら事前に言って欲しい

  • 146名無し2020/05/01(Fri) 15:36:49ID:Y2ODk4OTY(3/6)NG報告

    まぁ実は前後編でした! ってサプライズはぶっちゃけ一回で充分よね
    次からは「今回も前後編です」って言ってくれればいいって気持ちは強いわ

  • 147名無し2020/05/01(Fri) 15:52:35ID:I5NjMwMjg(4/4)NG報告

    >>143
    前後編に分ける理由になってないと思うが…
    例えば今回の話だったらデメテルとアフロをブラックバレル使わずに倒して測定値とってゼウスにブラックバレル撃つとかでも話は成り立つでしょ

  • 148名無し2020/05/01(Fri) 16:40:05ID:Y2ODYwMzQ(1/2)NG報告

    >>144
    基本的にアトラス院の七大兵器のレプリカは
    オリジナルの機能を制限して限定的に再現してる場合が多いから
    オリジナルの方は弾の用意や対象の測定とかは
    必要ないか、さほど手間をかける必要なくできるのかもね

  • 149名無し2020/05/01(Fri) 17:12:25ID:A5NjUyNDU(3/8)NG報告

    ORTってアーク投げつければ死ぬのだろうか

  • 150名無し2020/05/01(Fri) 18:48:32ID:kzMDkzNDA(1/2)NG報告

    >>129
    母であった海はオケアノス神説もあるのか。てっきり回帰の獣になったティアマト神のことだと思ってた。
    宇宙の耕運機兼資源工場のデメテル神の神性の源流がティアマト神と同じチャタルヒュユクの女神だったはずだからそれを指して言ってるのかと

  • 151名無し2020/05/01(Fri) 19:33:21ID:cwMDYyMTM(1/1)NG報告

    >>149
    型月世界には基本的に「どんな相手にも一律有効」なものってないから効かなくても驚かないかな
    ましてやORTはアルテミット・ワンという、型月世界トップランクの存在だし

  • 152名無し2020/05/01(Fri) 19:41:15ID:UzODM1OTU(1/2)NG報告

    型月の場合、創世神と豊穣神をごっちゃにしてるのが面倒なのよな

  • 153名無し2020/05/01(Fri) 19:43:16ID:c1MTgyMjc(1/1)NG報告

    人理焼却は妖精郷には及んでいなかったので、人理漂白も同じく影響を受けていないと予想。
    6章は2部構成なら、冥クリやXXのバレンタインの付箋からマーリンに再開するまでを前半、解決編を後半に分ける気がする。
    1部では、本来ならあり得ない獅子王の介入によって人理定礎がEXになっていたので、異聞帯にとってのイレギュラー、汎人類史の妖精との争いの結果、異聞深度がEXになったんじゃないかな?

  • 154名無し2020/05/01(Fri) 20:18:58ID:k4MTIwNTk(3/9)NG報告

    さすがに今後前後編にすることはないと思うな。
    するなら30節ぐらいの一章でまとめるとかかな。

  • 155名無し2020/05/01(Fri) 20:21:30ID:A1ODQ0NzE(1/1)NG報告

    >>153
    彷徨海とかも無問題だったからな人理漂白
    そのレベルの防護なら人理の異変も防げるということなら
    二十七祖の根城とかも妖精郷と同じとされてたし
    わりと地球上に無事な異空間とかポツポツありそう

  • 156名無し2020/05/01(Fri) 20:23:47ID:cxNDM2NTc(11/16)NG報告

    >>139
    そこは気になったんだよね、わざわざベリルの世界でなくとも、彼の位置なら時計塔時代に大きな厄ネタ知らなかったのかいな、と
    ……天然すぎてマジで知らなかった可能性も出てきたが

    たしかにこれまでも「ドン底でも必死に生きる」、「もうこれ以上どうしていいかわからない」、「愛する相手といられれば後はなにもいらない」、「すべて些事=どうでもいい、諦めている」って符号しなくもないんだよね
    あくまでもメタ的なものか設定に絡むのかはまだわからないけど

    しかしだとすると失敗は忙しさより、「それでもベリルは自分で始末してくれる」みたいな信じ方してた可能性すら出てきちゃうけどね……らしいっちゃらしいけど

  • 157名無し2020/05/01(Fri) 20:53:13ID:M4OTc0NjY(1/2)NG報告

    1.5部のエミヤオルタ(新宿・セラフィックス)、雇い主不明だったなと思って、白紙化に邪魔な魔神を排除する為に異星の神サイドに雇われてたのかなと考えたけど、過去地球にあったものしか使えないなら未来の英霊はダメだよなぁ…

  • 158名無し2020/05/01(Fri) 20:58:41ID:UzODM1OTU(2/2)NG報告

    エミヤはもう未来じゃなくて過去でもおかしくなくね?
    UBW特典によるとエミヤはSN本編の10年後に守護者契約し2年後に没したとあるとか
    特典通りなら2016年没だから現在では過去
    けど作中FGO時空だと2016年は空白
    2016年が空白ってのはもしかしたら意味があるのかも

  • 159名無し2020/05/01(Fri) 21:07:36ID:kzMDkzNDA(2/2)NG報告

    ドン底の境遇でさえ、輝く善性を発揮した少年と関わったからこそ神に依存した人間達も快楽殺人鬼的な人間達も期待ができたのかね

  • 160名無し2020/05/01(Fri) 21:44:47ID:czNjMzNTM(1/1)NG報告

    ベリルは人外かその混血っぽいしベリルにはベリルの矜持があってそれを尊重しただけかもしれん
    人でないものを人の基準で測っても仕方ない
    後は過去の回想からして本当にどうしようもない底辺の人間ってのをきちんと理解してない可能性もあるんでは
    世の中の闇や肥溜めを理解してないというかなまじっかピノと出会ったばかりにどんな人間でもピノになれるまたは可能性があると楽観視してる節もあるかも

  • 161名無し2020/05/01(Fri) 21:46:14ID:Q2MDExNTk(1/1)NG報告

    >>156
    クリプター会議でのカドックとの会話で時計塔の深淵を知り得ない君では〜って台詞あったと思うよ
    確かアトランティスだったと思う

    キリ様人の可能性信じる人だけど2章のコヤンの言う通り人の善性しか見てない人ではないんだよね

  • 162名無し2020/05/01(Fri) 21:51:55ID:I5NDcyNTM(1/1)NG報告

    >>160
    ベリルとはすれ違えたって言ってたし底辺の人間を理解できないお花畑ではないんじゃないか
    本当にお花畑だったらすれ違った自覚すら持たない気もする

  • 163名無し2020/05/01(Fri) 22:30:43ID:Y0MDU2ODU(1/1)NG報告

    2部序盤のカルデアから脱出した時に空想樹降りつつキリトーク入ってたけどあの時は白紙化されてない南極の地面だった
    カルデアス内で白紙化からの空想樹が起きてからそれをリアルの地球に転写したんかな…?それとも虚数空間から戻った時カルデアス内に囚われた?
    それならあの宣言の時に空想樹が地に満ちたと認識してるのも整合つくけど

  • 164名無し2020/05/01(Fri) 22:33:44ID:M4OTc0NjY(2/2)NG報告

    何でUがウルトラなのか考えてたけど、ウルトラマンは大抵人間と一体化ないし姿をコピーするし、ウルトラセブンは観測員だしでそういうネタだったりするのかコレ…?

  • 165名無し2020/05/01(Fri) 22:34:50ID:A4MTY4OTI(1/1)NG報告

    ベリルも言ってたけどキリシュタリアはどうしても忙しかったからなぁ

    ベリルはキリシュタリアが生き返らせてくれたってちゃんと知ったらどうなるんだろ
    言峰は普通に教えてたけどスルーするのかな

  • 166名無し2020/05/01(Fri) 22:39:16ID:M5MDc1NjU(1/1)NG報告

    >>164
    まあ過去作みるにきのこそういうパロネタ好きだからわりと可能性高い

  • 167名無し2020/05/01(Fri) 23:02:44ID:M1NTQyMzg(1/1)NG報告

    >>162
    そのすれ違えたってのがもしかしたら読み違いなんじゃないかと思ってな
    すれ違うってのは対等じゃなきゃできない訳で
    そしてすれ違う土台にすらない人間や存在もいる
    ベリルが人でないならばすれ違い以前の問題だったのかもしれん

  • 168名無し2020/05/01(Fri) 23:42:07ID:c3MzQxMjY(1/1)NG報告

    楽観視してるなら肝心のベリルとの思い出らしきスキルがしっかりデメリットになったりしないと思う

  • 169名無し2020/05/02(Sat) 00:07:14ID:Q0MjE2MzQ(1/1)NG報告

    >>165
    Q:蘇生されたことについて
    ベリル「マジかよ!有り難え、そいつは感謝しなきゃな。お陰で“趣味”が続けられる。
    まあ、それはそれとして、あいつの計画には反対だからどのみち殺ってたけどな」

  • 170名無し2020/05/02(Sat) 00:20:15ID:AzMDg4MTQ(12/16)NG報告

    つまらない奴、殺していい理由のある奴、かわいそうな奴……
    最後はともかく、目的知ったら最初の二つには引っ掛かる(つまらない世界を作ろうとしている、自分にとって邪魔)のでほぼアウトっぽい
    なまじ身体のこと知ったら、もしかしたら三つ目すらアウトになるかもしれない

  • 171名無し2020/05/02(Sat) 00:22:05ID:I2NTg4MjI(7/26)NG報告

    >>165
    少なくとも主観世界での記憶を思い出すか手に入れるかしないと
    ベリル側は特に感情も何も動かないと思う
    あれがないとベリルはじめとしたクリプター達は
    キリシュタリアが彼らに向けてる愛と献身に気づくこと自体難しくなる(というかキリシュタリアという人間を誤認したままになる)し
    理解した上でくだらないと切り捨てるかうまく処理できずにバグるかは
    正直気になるところではあるが

  • 172名無し2020/05/02(Sat) 00:27:00ID:k2ODMxMA=(1/6)NG報告

    >>164
    >>166
    つまり七章はウルトラマリーが光の戦士に変身してORTと大決戦するんです?

  • 173名無し2020/05/02(Sat) 00:27:56ID:kxNjkxNzg(1/1)NG報告

    ベリルってカドックをやたら探し回ってたけどあれ多分カドックの事殺そうとしてたんだよね
    でもぺぺさんには手を出さないのはなんでだろうな

  • 174名無し2020/05/02(Sat) 00:37:33ID:c0NDYzMDQ(1/3)NG報告

    >>161
    いや、コヤンが二章で言っていたのは、キリシュタリアは「綺麗事も大概ですけど、その根底にあるのは紛れもない人類愛。人間の基本原則……その野生(ほんしつ)は、助け合い、認め合い、殺し合うことだとしっかり受け止めていますのに」ということ
    だから、「ベリルとはすれ違えた」と言っていたことからも、ベリルが変革を受け容れずに自分を殺.すということも、その理由が理解できないことも含めて認めて、受け止めていたと思うよ
    ベリルは「一度でもブリテンを直に見ていれば、俺に任せるなんて、甘い対策はしなかった」と言っていたが、彼との回想・思い出が第四特異点のロンドン(スキル名は「ロンディニウムの滅亡」)で、アングルボダが設置されていたのはロンドンの地下(その深部に霊墓アルビオンが存在)ってあたり、キリシュタリア、ブリテンの危険性については充分知ってたんじゃないかな

  • 175名無し2020/05/02(Sat) 01:24:09ID:Y1NTc5OTA(4/8)NG報告

    ぺぺはベリル本人も言ってたようにキレさせるとヤバイ奴だからでは
    後は単純に力で勝てないからかと
    それに露人通あるから大抵の事は察知されるでしょ

  • 176名無し2020/05/02(Sat) 03:08:32ID:I1MzkxNzI(2/9)NG報告

    まぁ本来はロンゴで貫いてもらうか異星の神降臨でキリ様もぺぺもオリュンポスごと消える予定だったからかな
    でもどっちもキリ様が防いじゃって、結果ぺぺさんが生き残ってケジメを付けさせる、と本気にさせてしまったと

  • 177名無し2020/05/02(Sat) 03:34:03ID:AzMDg4MTQ(13/16)NG報告

    あと条件に合致するか際どいのかもしれない
    カドックの場合、どこかで意味深に負け犬を繰り返してた気がするので、殺していい理由&(主観的)かわいそうな奴かも。
    まあ普通にペペさん、趣味で狙うには強すぎるだろうしなあ。わざわざベリーハード行くよりはノーマルからこなすタイプなんじゃないかな
    カオス(ダイソン球ではない)な展開になるとそっち選びそうだけど

  • 178名無し2020/05/02(Sat) 10:05:04ID:kwODQxNDg(1/4)NG報告

    >>176
    自分でやる事に楽しさを感じてるんじゃないの?
    カドック 狙ってぺぺさん狙わないのは単純に強いからじゃないかな
    ぺぺさんはかわいそう要素メチャあるし普通ならターゲット入りそう

  • 179名無し2020/05/02(Sat) 10:22:08ID:E2NzU2MDI(1/1)NG報告

    でもリンボにやられたカドック見ても俺が殺りたかったなーとは言わなかったんだよね

  • 180名無し2020/05/02(Sat) 11:02:40ID:E1NDQ2MTg(4/9)NG報告

    強さで狙いを決めるのもなんかダサい気がするわ。強さ的には最強のキリシュタリアも狙うわけなんだからやっぱり自分がやりたいと思う人は誰でも狙って欲しいと思う。

  • 181名無し2020/05/02(Sat) 11:51:10ID:E5NjM2NjY(1/1)NG報告

    マテリアルでデイビットの出身地アメリカネバダ州ってあったけど初出情報なのかな。

  • 182名無し2020/05/02(Sat) 11:52:22ID:M0MjY2NDI(1/1)NG報告

    ダサいっちゃダサいんけどキリシュタリア暗殺の時もロンゴから守ってもらってる間に隙あり!グサーした人だからね…ぺぺさんは強い上にそういった隙を狙えなかったから手を出せなかったのかも
    言峰の言葉に寒気して即コヤンに助け求める人だから多分そういう鼻はいいんだろう

    もしベリルがぺぺさんの事を完全にオリュンポスと共に消えた思い込んでるなら、ぺぺさんが完全にベリルの隙をついて仇討ちする形になるのかね
    そもそもぺぺさんがどうやってオリュンポスを出たのかとか色々疑問はあるけどあの台詞的にボーダーやコヤンの移動以外に脱出手段があるっぽいのか

  • 183名無し2020/05/02(Sat) 11:57:52ID:A4OTU3MTQ(1/1)NG報告

    >>181
    出身地ちゃんとあったのか…てっきり不明になるのかと

  • 184名無し2020/05/02(Sat) 12:07:54ID:A0MjE5MzQ(1/1)NG報告

    >>181
    なるほど

  • 185名無し2020/05/02(Sat) 12:08:33ID:QxNzMzNTQ(3/6)NG報告

    >>181
    まさかのと言うかやはりエリア51なのでは…

  • 186名無し2020/05/02(Sat) 12:09:01ID:I2NTg4MjI(8/26)NG報告

    >>181
    え、マテもしやクリプター全員のプロフィール載ってるのか!?
    カドック載ってるのは絵師さんの呟きから知ってたけど
    てっきり四章までのキャラしか載ってないかと思ってた
    6日までアニメイト休みだから買いに行けないけどすごい気になる

  • 187名無し2020/05/02(Sat) 12:20:19ID:E1MDYzNTA(7/12)NG報告

    どうやら出身地、身長体重、好きなもの嫌いなものとか他にも色々乗ってるみたい

    いつも店頭で買うから通販するの忘れてたマスターで今発狂してる
    Amazonの在庫切れしてるわ…

  • 188名無し2020/05/02(Sat) 12:25:44ID:I0Mjc0MTA(1/1)NG報告

    クリプターもサーヴァントみたいに他のキャラへの台詞とか乗ってたりしないかな…気になる…

  • 189名無し2020/05/02(Sat) 12:32:51ID:E0MTA0NTg(3/6)NG報告

    >>184
    ブルーブックの死体からヴォイドが生まれたとか、そんないあいあな出生だったりして……

    抑止力ってのは脅威に対して必要な力を最低限後押しして、その力を後押しされた者が新たな脅威にならないようにしてる
    グランドクラスはそれがはっきりしてる。冠位としての力を発揮するのはかなり制限されてて、対ビースト用の力を使ってしまったために大西洋異聞帯での二人のグランドはビーストに力を使う前に退去してしまった
    ヴォイドはそれみたいに力の行使を限定されてるために仮に人理修復に臨んだらそれを使い切ってしまって詰んでしまうのかな

  • 190名無し2020/05/02(Sat) 12:37:42ID:U4MDA2NDI(1/1)NG報告

    キリシュタリアの嫌いなものを見るに、やっぱりアイツ露出狂なのでは……

  • 191名無し2020/05/02(Sat) 12:49:20ID:cyNjMwODY(1/1)NG報告

    デイビッドの体にデイヴィットの精神が入ってるのかも

  • 192名無し2020/05/02(Sat) 13:03:21ID:c0NDYzMDQ(2/3)NG報告

    >>189
    五章冒頭のブルーブックが進んで行った廊下の床の描写「硬く、柔らかく、温かく、冷たい感触」。これ、ORTの外皮の「地上のどの物質よりも、硬く、柔らかく、温度耐性があり」という描写と似ている
    ORTには捕食した生物を擬態する能力がある。この廊下の床が浸食されORTの外皮と同質のものになっている=検体EはORTの関連物?だとしたら(微生物形態だった南米神性は最初「植物」に寄生して、その後人間に乗り移って活動するようになった。エリア51に運び込まれた宇宙人は「木の根」のような姿)
    この「廊下」の先にあった診察室で撃たれたデイヴィット・ブルーブックはORTに食われてコピーされることで、デイビット・ゼム・ヴォイドになった……というのがこの出身地「アメリカ ネバダ州」で割と洒落にならなくなってきた感

  • 193名無し2020/05/02(Sat) 13:33:59ID:QxNzMzNTQ(4/6)NG報告

    キリ様の出身がイギリス表記なのに対してベリルの出身がグレートブリテン島…

  • 194名無し2020/05/02(Sat) 13:37:42ID:kwODQxNDg(2/4)NG報告

    キリシュタリアやぺぺさんが持ってるカルデア時代のデイビットとの思い出はいったい…
    恐ろしくなってきた

  • 195名無し2020/05/02(Sat) 13:40:20ID:UyNjU4Nzg(1/3)NG報告

    >>194 仮にサルベージされた人物だとしても最近じゃなくて何年か前からだろうから別にそこは問題ないんでは

  • 196名無し2020/05/02(Sat) 13:42:33ID:I2NTg4MjI(9/26)NG報告

    >>193
    キリシュタリア
    この名前と姓でイギリス出身なのか…
    いや本編で地元で受けた傷って言ってたときから気になってたけども
    何代か前に時計塔の本拠地であるイギリスに越してきたって感じなんだろうか

  • 197名無し2020/05/02(Sat) 13:50:43ID:QxNzMzNTQ(5/6)NG報告

    ベリル出身がグレートブリテン表記なのはイングランドの名称由来のアングロサクソンが流入する前に生まれたとかじゃないよな

  • 198名無し2020/05/02(Sat) 13:51:29ID:QyODAwNDI(1/1)NG報告

    勝手にドイツ出身とかその辺かと思ってたな…

  • 199名無し2020/05/02(Sat) 14:44:42ID:E1NDQ2MTg(5/9)NG報告

    キリシュタリア好きなものはウォーキングとかベーキングって主婦かな?身長も187で超高いし

  • 200名無し2020/05/02(Sat) 14:46:07ID:IxMDY5MzA(1/1)NG報告

    >>164
    合体するときに「ヘッヘッヘっ 心配することはない」って言ったり、気づいたらめちゃくちゃ大胸筋ムッキムキになってる異星の神か…

  • 201名無し2020/05/02(Sat) 14:47:17ID:c1MTE5ODI(1/1)NG報告

    デイビットって確か時計塔にも在籍してて伝承科から追い出された筈だよね

  • 202名無し2020/05/02(Sat) 14:53:05ID:I1MzkxNzI(3/9)NG報告

    >>199
    なんていうかもっとガリガリで不健康なのかと思ってたけど健康的で意外と体格もいいし体重も普通っぽい?
    二次元の普通の体格がわからん…

  • 203名無し2020/05/02(Sat) 15:33:14ID:c0NDYzMDQ(3/3)NG報告

    >>201
    デイヴィット・ブルーブックの世界と、ぐだたちの世界とでは白紙化のタイミングが三ヵ月もズレている(ぐだたちの世界は2017年12月31日に白紙化、ブルーブックの世界は新年を迎えた夜から三ヵ月後)
    今回、白紙化→空想樹が植樹という順番が重要という話が出て来たけど、ブルーブックの世界では空想樹が現れて人類を虐殺→白紙化と、順番が逆になっている
    ということから、ぐだたちの世界とブルーブックの世界は別の世界の可能性が高いってのが言われるけど、もしブルーブックの世界からぐだたちの世界に移動してきたとしたら、ブルーブックの世界のエリア51でブルーブックをもとに誕生したことと、ぐだたちの世界でカルデアに来る前に時計塔に在籍していた経歴があることは矛盾しないのでは

  • 204名無し2020/05/02(Sat) 16:24:43ID:I2NTg4MjI(10/26)NG報告

    >>202
    蘇生前は胸の傷以外は健康体だったんだろうな
    いやむしろ治らない傷があるからこそ人一倍健康に気をつかってたのかも
    よく考えたら余裕がないが故にその命を落とすしかなかったピノを見てるから
    できるだけ一定以上の余裕を確保してれば
    その分より多くの人の価値を示し続けられるからある種必然ではあるか
    それ思うと本編であんなに生き急いでたの
    レフ爆弾で余裕全部吹っ飛んだ+無茶のしすぎで自身のリミットが迫ってきていた
    という状況だったからなんだろうな

  • 205名無し2020/05/02(Sat) 16:48:57ID:Y3NDk4Mjg(1/1)NG報告

    >>190
    厚ぼったい服が嫌い=露出狂にはなるの…??
    単純に動きやすくてラフな格好の方が好きって事かと思ったけど

  • 206名無し2020/05/02(Sat) 17:06:02ID:QwNzgzNDg(1/1)NG報告

    >>205
    作中でやっぱり軽装の方が良い、昔から外套(マント)が苦手だったって言ってるので普通に軽装が好きで合ってると思うよ
    人前では手袋も絶対外さなかったとまで言ってるのにわざわざ酷いガリガリの体見せたのはカイニスに信用してもらう為なので…

  • 207名無し2020/05/02(Sat) 17:11:53ID:k5NDAzMA=(1/2)NG報告

    虞美人の設定やっぱり虚淵担当だったね。とんでもねえ(面白い)もん残していったな虚淵ィ…

  • 208名無し2020/05/02(Sat) 17:31:01ID:c0MDgyNjY(1/3)NG報告

    カドック:ポーランド
    オフェリア:ドイツ
    ヒナコ:日本
    ペペ:不明
    キリシュタリア:イギリス
    ベリル:グレートブリテン
    デイビット:アメリカ ネバダ州

    カルデアに登録されてある表向きのデータかなコレは

  • 209名無し2020/05/02(Sat) 17:37:04ID:Q1NTU5NTg(1/1)NG報告

    デイビットはまさか鋼の大地のヒロインの同類か

  • 210名無し2020/05/02(Sat) 17:38:09ID:MyMjQwOTY(1/1)NG報告

    >>208
    ポーランド人だったのかカドック

  • 211名無し2020/05/02(Sat) 17:40:45ID:E5NDk2NjI(1/1)NG報告

    >>196
    それはありそうよね
    キリシュタリア自身の出身はイギリスだけど源流はドイツ系なのかもね

  • 212名無し2020/05/02(Sat) 17:48:44ID:MxMjY4MDQ(1/1)NG報告

    >>208
    大体出身国までなのにデイビットだけ
    地域まで書いてあるのは…
    やっぱりそういうこと?

  • 213名無し2020/05/02(Sat) 17:59:33ID:YzMDc5Mjg(1/1)NG報告

    >>208
    あれドイツって北欧だっけ?
    「北欧出身のオフェリアちゃん」というコヤンスカヤの台詞はなんだったんだ

  • 214名無し2020/05/02(Sat) 18:03:26ID:I5NzI1NDA(1/1)NG報告

    >>213
    シスルト召喚したときに母方の血がどうこう言ってたがハッキリせんな

  • 215名無し2020/05/02(Sat) 18:04:26ID:I4ODU3NDY(1/1)NG報告

    >>213
    少しぐらいは自分で調べようよ…
    広義の北欧にはドイツも入るのですヨ?

  • 216名無し2020/05/02(Sat) 18:34:08ID:YxNzQ5NzI(1/3)NG報告

    >>215
    魔術師観点でからしてみればドイツ系は北欧神話の流れを汲む一族だしな、ゲルマン神話的にも
    ドイツ出身のカウレスも北欧の森を走る魔眼収集列車の伝説は身近なものだったそうだし

  • 217名無し2020/05/02(Sat) 18:44:48ID:A4OTY2MDg(1/1)NG報告

    ヴォーダイムって凄くオーディンと関連あるような名前だけどイギリス出身か

  • 218名無し2020/05/02(Sat) 19:14:55ID:AzMDg4MTQ(14/16)NG報告

    Uがウルトラ(宇宙人と融合)と見せかけて、まさかデイビットがその枠の可能性が浮上してきたのか
    Uはベムラー枠なのかな?

  • 219名無し2020/05/02(Sat) 21:01:34ID:gwNDQ4MTA(1/2)NG報告

    ぺぺさんなんでこんな厄ネタとFateしちゃったんですかね…

  • 220名無し2020/05/02(Sat) 21:15:45ID:UyNjU4Nzg(2/3)NG報告

    >>219 好きなもの「運命の王子様」あるからな…ぺぺのデイビットは運命の王子様だったんだよ…

    そもそもマテリアルの説明見ても、インドでちょっと微笑んでお友達感覚とか言っちゃうデイビット側も大分珍しいし

  • 221名無し2020/05/02(Sat) 21:32:22ID:kwODQxNDg(3/4)NG報告

    ぺぺさんヒナコの正体が人間じゃないって事やキリシュタリアが生き返らせる為に一人一人と人理の旅をしてきたのを見抜いてたけど、デイビット の中身は見抜いた上で好きなのかな

    そうじゃなきぺぺさんが言うようにやっぱり運命に裏切られるって事になるのかな…

  • 222名無し2020/05/02(Sat) 21:38:50ID:gwNDQ4MTA(2/2)NG報告

    >>220このお友達感覚ってのも人外感あるように思えてきたな

  • 223名無し2020/05/02(Sat) 22:26:27ID:AyOTcwMzY(1/1)NG報告

    ネバダってエリア51あるところなんだ。ふーん...

  • 224名無し2020/05/02(Sat) 23:51:59ID:k5NDAzMA=(2/2)NG報告

    >>220
    デイビットの好きなものも「特徴のある人間」っていう。ぺぺさんとか内面含めて特徴的過ぎて一度会ったら忘れられないよね…

  • 225名無し2020/05/03(Sun) 01:28:22ID:AyMjYxMDg(1/1)NG報告

    ぺぺの漏尽通が千里眼のようなものだとするならAUOがキアラの本質を見抜けなかったように自身の規模を超える相手は神通力と言えど見抜けないのかもしれんな
    裏切られたのではなく見誤っていただけとか
    なまじっか「超感がいい」為に諦めている、言い換えれば思考停止気味かも

  • 226名無し2020/05/03(Sun) 06:59:58ID:g3MjQyNzc(1/2)NG報告

    クリプターの名前と出身地の話だけど、欧州なんて小国入り乱れてみんなあちこちに移動してるんだから、どんな国にも北欧系・ドイツ系・フランス系・スラヴ系・南欧系・トルコ系その他色んな名前の人達が暮らしてるでしょ。不思議なことじゃなくない?
    そもそも大部分は現実になさそうな名前ばっかだし。

  • 227名無し2020/05/03(Sun) 07:03:59ID:g3MjQyNzc(2/2)NG報告

    あとベリルがぺぺさんを狙わなかったの、ぺぺさんの諦観、いつしんでもいいわー的な態度だから、こ、ろしても面白くないんじゃないかな?とか思った。

  • 228名無し2020/05/03(Sun) 07:46:14ID:A1NDc1Mg=(1/1)NG報告

    >>227
    そのあたりはゴッフも感じてたよね、「傭兵めいた男でボーダー内で自爆テロでもされたら……」と戦々恐々としてた

  • 229名無し2020/05/03(Sun) 09:19:50ID:A1NTM4OTg(1/2)NG報告

    カドックの特技が対獣魔術・・・
    これはゼムルプス家由来の魔術系統なのだろうか。
    ブリテンに狼の混ざりものらしいお兄さんがいるけど、お披露目されないかな

  • 230名無し2020/05/03(Sun) 09:21:32ID:YzNjE1OTY(1/2)NG報告

    カドックの特技が魔術師ってよりハンターみたいなんだが何してたんだ一体

  • 231名無し2020/05/03(Sun) 10:07:18ID:gwOTc5ODM(11/26)NG報告

    軽く調べた程度だから間違ってるかもしれんが
    ポーランドって深い森が多いらしく
    その関係で獣や魔獣狩りを生業としてた魔術使いがゼムルプス家の始まりや起源だったりするんじゃないかな

  • 232名無し2020/05/03(Sun) 13:03:39ID:Y1MTMyNTg(1/4)NG報告

    カドックの特技見ると魔術師としては歴史が弱い方かもしれないが魔術使いとしては優れてるんじゃないか。
    本人とってはこういう評価は侮辱でしかないだろうが。

  • 233名無し2020/05/03(Sun) 13:12:25ID:M4NjkxNDg(1/2)NG報告

    今更ながら思いついて、背筋がゾワっとした
    第2部開幕時のゲーティア演説の「ひとりぼっちの星」って、「漂白し宇宙から外された地球を『ひとりぼっち』と擬人化表現してる」ってのはミスリードで

    ひとりぼっちの星
    =究極の一(アルティメット・ワン)の星
    =U-オルガマリーの星

    って意味なんじゃないか・・・?
    YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=_WycGcc_Tdc

  • 234名無し2020/05/03(Sun) 13:15:23ID:A3MTY2NDk(2/3)NG報告

    >>232
    どうじゃろ。魔術使いの評価=戦闘力な感じあるしなぁ

  • 235名無し2020/05/03(Sun) 13:16:52ID:M4MjY1Njc(3/3)NG報告

    >>233 うーん…ロストルームマテリアルだと空想樹によってできた天蓋が宇宙線等シャットアウトしてるから孤立してるって書いてあったし、「濾過異聞史現象、侵略され白紙化した惑星、この星はひとりぼっちの星となった」って文節だし、ここは普通に地球で良いと思うかな…

  • 236名無し2020/05/03(Sun) 13:20:31ID:M4NjkxNDg(2/2)NG報告

    >>233
    >>235
    いや、地球がオルガマリーの支配下に置かれた、的なニュアンスかなぁと。

    fgo2部って結構、鋼の大地ネタあるし。
    人類の生き残りがブラックバレルを射つし、オルト(U1)が起きるし

  • 237名無し2020/05/03(Sun) 13:26:10ID:YyNjY5Nzk(1/1)NG報告

    私を上回る人理は存在しないってどういうこと
    人理所有してるんですか?

  • 238名無し2020/05/03(Sun) 13:35:33ID:Q4MjgyODE(6/6)NG報告

    つまり…私自身が人理になることだ?

  • 239名無し2020/05/03(Sun) 13:44:30ID:E5NDQ4OTE(1/1)NG報告

    >>237
    並行世界や異聞帯のあらゆる人理をひっくるめて「私を上回る人理は存在しない!」なんじゃないかなあ
    でないと本気を出せばセファールさえ倒せる異聞ゼウスが何故あそこまで焦っていたのか説明つかないしな

    まあまだビーストⅦの能力が分からないからどうとも言えないけど、人理に対する概念防御とか持ってそう

  • 240名無し2020/05/03(Sun) 13:55:52ID:g2MTY1NTY(1/3)NG報告

    マテリアルVIIIのキリシュタリアの好きなもの欄にフェンシングってあったけど、もしかして天体魔術使えない時は物理で戦ってたんだろうか…?
    ダメになったのは回路だけみたいだからなんらかの手段で魔力を刻印に通せれば魔術は使えるんだろうが、異聞帯以外ではどういう戦闘スタイルなのか知りたい。

  • 241名無し2020/05/03(Sun) 14:06:22ID:Y1MTMyNTg(2/4)NG報告

    魔術師は素のカラテも強くないといけないからな…。

  • 242名無し2020/05/03(Sun) 14:15:49ID:YzNjE1OTY(2/2)NG報告

    プロフィール見る限りAチームって全員自分で戦えることが前提にあるのかな
    デイビットはよく分からないけどなんか人外っぽいし

  • 243名無し2020/05/03(Sun) 14:26:20ID:gxODcyNTg(4/9)NG報告

    >>240
    確かデメテルがディオスクロイはあなたの手でバラバラにされたって言ってたと思う

  • 244名無し2020/05/03(Sun) 14:39:08ID:U0MTU5NTg(2/3)NG報告

    >>240
    完全に回路が駄目になれば刻印あっても意味がないし
    礼装や刻印だけで時計塔の至宝やAチームで総合能力トップには流石になれないぞ、そこまで甘くない
    本来あった性能よりは落ちてるのは確実だけど致命的な損傷は受けてはいない

  • 245名無し2020/05/03(Sun) 14:45:59ID:UzNDk3NTY(3/6)NG報告

    >>241
    新世代の魔術師は身体強化を駆使しての戦闘術である護身術の授業が必須科目だからねぇ

  • 246名無し2020/05/03(Sun) 14:49:15ID:Y4ODcyNTg(1/1)NG報告

    >>244
    本人も言ってたけど、回路に解毒出来ない毒を食らっただけで辛うじて動くことは出来たわけだしな
    例えが魔術師殺しの切嗣だから勘違いしそうになるけど、症状自体は獅子刧さんの刻印の呪いの回路バージョンと思えばいい

  • 247名無し2020/05/03(Sun) 14:56:24ID:gxMTkwMTg(1/1)NG報告

    魔術回路という才能が物理的に損なわれたみたいなこと言ってなかったっけ

  • 248名無し2020/05/03(Sun) 15:00:13ID:cyMzI1MTA(1/1)NG報告

    >>238
    実際Fakeでジェスターが「アサシン(狂信者)以外のすべての霊長を滅ぼせば彼女が最後の人理になる」的な発言してたし
    世界が特殊な状況になれば、人理も特異な形態になるっぽい

    オルガマリーの場合は自身そのものが一つの人理になってるのかねえ

  • 249名無し2020/05/03(Sun) 15:02:47ID:Y3NzgyNzU(8/12)NG報告

    一般平均魔術師の魔術回路が100としたらキリシュタリアが1000で7割くらい失ったけど300残ったみたいな感じなのかもしれない(数値は適当)

  • 250名無し2020/05/03(Sun) 15:05:58ID:UzNDk3NTY(4/6)NG報告

    >>246
    第三者なら解毒ができると言ってたしね、起源弾とは似てるようで結構違う
    魔術を発動前に命中して魔術回路と血を汚染することで行動不能にする毒
    自己回復をさせないのだから魔術刻印も当然汚染して機能停止にするわけで第三者が解毒できないなら刻印回収する必要がある父親には使えない代物
    起源弾よりタイミングを選ばずに使用できるけど瞬時に効果が出るわけではないから反撃の危険性がある、効果自体は起源弾の方が上だけど汎用性は毒の方が上よね

  • 251名無し2020/05/03(Sun) 15:08:13ID:U0MTU5NTg(3/3)NG報告

    >>247
    だから本来の性能よりは落ちてると言った
    ただし落ちてもなお高性能じゃなければ時計塔での評価は保てないって話

  • 252名無し2020/05/03(Sun) 15:25:40ID:E4MzkzMw=(1/3)NG報告

    デイビッドさんマジで底が知れなさすぎて怖い、青本と何か関係あるのは確かだろうけど、まさかORTとも関係あるんかな

  • 253名無し2020/05/03(Sun) 15:43:07ID:QwNDEwOTY(1/1)NG報告

    >>252
    デイビットの今までの言動すべてが捕食元の擬態をしていただけで
    実はなに一つ理解も共感もない単なるリピート行為でしかなかった、
    という可能性が微レ存…?

  • 254名無し2020/05/03(Sun) 16:07:19ID:Y1MTMyNTg(3/4)NG報告

    デイビットはダヴィンチちゃんが天才と言ってたので絶対何か厄ネタがあると思う。

  • 255名無し2020/05/03(Sun) 16:54:38ID:g4NTMyMzI(1/1)NG報告

    >>245
    どっかの魔術師殺しさんがケイネスさんやったからだっけ?

  • 256名無し2020/05/03(Sun) 17:16:49ID:A3MjU2MjM(1/1)NG報告

    >>253
    運命に裏切られ続けたぺぺさんの好きなものが運命の王子様らしいけど…
    それだと救いなさ過ぎない?
    何よりORTは月姫で五位食っても変わらず寝てるしレフ爆弾で死ぬような生き物じゃないし関係ないだろう
    まぁもしそうだったらそうで好みの展開だけど

  • 257名無し2020/05/03(Sun) 17:27:11ID:E4MzkzMw=(2/3)NG報告

    >>256

    青本とデイビットそしてワンチャンORTは何かしらの関係があるよな

  • 258名無し2020/05/03(Sun) 17:27:37ID:I4NzM2NTU(1/1)NG報告

    ORT南米で寝てるし、デイビット=ORTだとORT2体になっちゃうし…

  • 259名無し2020/05/03(Sun) 17:32:12ID:A2MTIzMDQ(1/1)NG報告

    >>258
    ORTに端末を作れる機能があるなら話は別だけど、今のところそんな話はないしなあ

  • 260名無し2020/05/03(Sun) 18:02:09ID:E4MzkzMw=(3/3)NG報告

    ORT本人ではないやろな、ORTに関係する何かとかはあるかもだけど

  • 261名無し2020/05/03(Sun) 18:07:31ID:IxNTA3MzU(5/8)NG報告

    まぁあれだ
    ただのミスリードでORTとなんの関係もありませんって事も十分あるから
    それに元は月姫のキャラだしFGOで消化されるとなんかこう…ね

  • 262名無し2020/05/03(Sun) 18:33:38ID:AzNTk2NDE(1/2)NG報告

    マテリアルにキリシュタリアの特技は占星術、天体魔術、高速詠唱と書いてあるから普通に魔法自体は使えるんじゃないかな

  • 263名無し2020/05/03(Sun) 18:34:16ID:E4MzA3NjM(1/2)NG報告

    冠位連れてるしぺぺさんも信頼してるからそこまで悪人とか変な人じゃないだろうという淡い期待

  • 264名無し2020/05/03(Sun) 18:35:28ID:AzNTk2NDE(2/2)NG報告

    ↑訂正。魔法じゃなかった、魔術だ。

  • 265名無し2020/05/03(Sun) 18:37:23ID:E4MzA3NjM(2/2)NG報告

    >>262
    占星術と天体魔術って別ジャンルなのか…
    占星術の上位互換が天体魔術とか惑星轟かと思ってた

  • 266名無し2020/05/03(Sun) 18:43:39ID:UzNDk3NTY(5/6)NG報告

    >>265
    系統は近いんだろうけどね
    オリガマリーの天体魔術とフリューの占星術を見ると方向性が違うし、どっちも因果律操作だけど

  • 267名無し2020/05/03(Sun) 18:47:45ID:ExOTM1NDI(1/1)NG報告

    >>265
    そら星占いと天体観測じゃ明らかにジャンルが違うし……
    似たカテゴリだとは思うけどね?

  • 268名無し2020/05/03(Sun) 19:22:04ID:M3OTM4Njk(1/2)NG報告

    キリ様のUオルガへの最後の一撃はぐだ達が勝利するための布石になっていればいいな
    遅行性でビースト霊基を弱体化させるとか所長と異星の神を引き離すようなやつ

    マリスビリーも大令呪はこう使えってのをキリに残しているからちょっぴり抵抗したでは済ませないでほしい

  • 269名無し2020/05/03(Sun) 19:33:32ID:gwOTc5ODM(12/26)NG報告

    事件簿によるとオルガマリーの魔術系統は天体魔術(アトラスの錬金術に素養あり)
    キリシュタリアの特技(たぶん魔術系統含む)に占星術と天体魔術(あと高速詠唱)
    表にも書いたがこれみるに惑星轟はやっぱヴォーダイムの魔術系統の気がするな
    アトランティスの説明によると惑星轟は占星術の最奥にして究極でありオリジナルと言われてるし

  • 270名無し2020/05/03(Sun) 19:47:28ID:g1MjQyMDE(1/1)NG報告

    他の魔術系統の「最奥にして究極でありオリジナル」も知りたいぜ!

    はたして開示される時が来るのかどうかは知らないが

  • 271名無し2020/05/03(Sun) 20:39:51ID:gxODcyNTg(5/9)NG報告

    キリ様の星辰の加護とやらも惑星轟関連だったのかな
    事件簿だとオルガマリーも使えてたけど

    >>268
    なって欲しいなぁ
    個人的にはあの詠唱の後の地を照らし〜今一度、旅人の標とならん事をってのも意味があるんじゃないかなと思ってる

  • 272名無し2020/05/03(Sun) 20:41:48ID:Q3NjIxNQ=(2/6)NG報告

    >>269
    そうすっと事件簿マリーのあの大技は惑星轟とは別モンなのかなぁ……詠唱の文言自体はほぼ同じ筈なんだが

  • 273名無し2020/05/03(Sun) 20:52:19ID:Y5NDczNDQ(1/1)NG報告

    >>270
    基本的に時計塔の十三学科のうち新設の現代魔術と、魔術ではなく統治方法教える法政科を除く十一学科はソロモンを始祖とした「人が扱える魔術」で、
    その前の神代魔術が「神が人に与えた魔術」、神(ガイア=星)の力を借りることで間接的に人が使える魔術
    そしてさらにそれ以前、人が宇宙から力を借りて行使していたのが理想魔術

    理想魔術を人が宙(ソラ。=根源)の力を直接行使していた、と捉えると
    当然、その時代の人間は普遍的に神を凌駕する存在だったと考えられる

    この辺りのことが、空の境界原作で橙子さんが「バベルの塔」のくだりで語ったことだったのかな?
    最初は神代魔術~西暦以後の魔術の間のことだと誤認してたけど、今の情報を加味して考えると
    理想魔術~神代魔術の過渡期のことと考えた方が自然なように思えるね

  • 274名無し2020/05/03(Sun) 20:55:02ID:gwOTc5ODM(13/26)NG報告

    >>271
    >>272
    上の画像にも書いてあるけど
    惑星轟は隕石を降らせる術式じゃなく
    地上、天空、そして天上に満ちる魔力を一つに束ねて莫大な魔力を得る
    言ってしまえば巨大な外付け魔術回路のことなんだと思う
    隕石降らせる術式は事件簿でオルガマリーが使ってた天体魔術の方かと
    作中でキリシュタリア隕石落としばっかやってるからわかりにくいけど
    要は惑星轟で得た魔力で天体魔術のメテオを降らせてるってことなんじゃないかな
    実際聖槍の光防ぐ時も惑星轟展開してるし
    惑星轟=隕石落としってわけではないんだと思う

  • 275名無し2020/05/03(Sun) 21:03:15ID:gyNTA0MTA(1/2)NG報告

    神代以前の原初の人間なんてそれこそラフムのような人形だったんじゃないか
    自我を発達させるほど根源から遠ざかるように思える
    根源の女神から直接産まれたのがラフムでありアダムを模したのがケテルマルクトでどっちも泥人形
    原初の人間なんてまともなもんじゃないと思う

  • 276名無し2020/05/03(Sun) 21:13:43ID:MyNzcxNzc(6/9)NG報告

    クリプターの異聞帯配置をキリシュタリアが決めてたなら人理修復シミュレーションでの交流で色々情報を知ったからなのかなと思った

  • 277名無し2020/05/03(Sun) 21:24:59ID:IwMzYwNjY(1/1)NG報告

    >>275
    荒耶や橙子の理論だと、その時代の人間は人類総根源接続者だったようだからなあ
    「」を母体とした群体のようなものだったのかも

  • 278名無し2020/05/03(Sun) 21:34:24ID:QzNjMyMzE(1/1)NG報告

    >>275
    ついでに言うなら、メソポタミアの神々にとっての「完全な人間」はフワワや狂エルキドゥというね…
    絶対まともな存在じゃない

  • 279名無し2020/05/03(Sun) 22:43:27ID:A3MTY2NDk(3/3)NG報告

    >>274
    あの星光の魔弾は因果逆転も含まれた大魔術らしいので違うものだね。もしかすると昔に語られた完全版は朱い月の月落としに匹敵するらしい「星呼びの儀」って大魔術かも?

  • 280名無し2020/05/03(Sun) 23:09:26ID:I3NTU3MTY(1/1)NG報告

    >>279
    違うものとも限らないのでは?

    あの因果逆転の使い方は
    今ここで呪文を唱えて隕石を作っても落ちてくるのは何時間も後 → 呪文詠唱後すぐに隕石が来るように因果逆転
    ということだから、キリシュタリアの隕石落としも普通にその原理使っててもおかしくなさげ
    というか天体メテオ系の技全般、その原理使わんと使い物にならん

  • 281名無し2020/05/04(Mon) 00:13:50ID:Y1ODg4ODA(2/2)NG報告

    因果逆転って権能一歩手前じゃなかったっけな
    やってる事は今隕石降るよ!って結果を現在に設定して過去を改ざんするんだろ?
    ゲイボルグと何か違うのさ

  • 282名無し2020/05/04(Mon) 00:37:22ID:UyNDg1OTI(1/1)NG報告

    >>281
    マテリアルをしっかり読めば判るが呪いの朱槍が権能一歩手前なのは因果の逆転だから、ではなく他者の運命を決定する超抜能力だから
    奇しくもオルガマリーが出てくる魔眼収集列車で他者の運命に介入する特権行為でありその能力を持つ魔眼はノウブルカラーだと言われている
    あの宝具の本質は小規模な死の宣告

  • 283名無し2020/05/04(Mon) 03:18:51ID:k4NDEyMA=(3/6)NG報告

    「イギリス異聞帯ではなくブリテン異聞帯」
    この表現とベリルの出身地がグレートブリテン表記になってるのってやっぱり関係あるのかな

  • 284名無し2020/05/04(Mon) 03:36:29ID:Y2MzkxMjg(15/16)NG報告

    ベリルのは「棲息地」みたいな扱いな気がしなくもない、具体的にどこではなく島全域に棲息してます、みたいな。それにしても表向きの情報に出す以上、妖精郷とか不明とかなんだろうけど

    しかし服飾はまだしも、ガーデニング本当なんだろうか? 実は植物操作とか毒殺とかしてこない? はたまた単に家庭の影響か、無難な嘘か
    なんとなくあらゆる手段(ウィッチクラフト、銃、人外の力?)使えそうだし、ぐだをああ言ってた以上、どうしてもバトルキャラは期待しちゃうんだが……

  • 285名無し2020/05/04(Mon) 07:05:52ID:AyNjI2ODg(2/2)NG報告

    今更だけどデイビットくんの異聞帯サブタイトル1文字もわかんねぇやん。ベリル君の異聞帯で星つくって、この星の人理が最強やで!ってやるのかな

  • 286名無し2020/05/04(Mon) 10:15:58ID:M2MzI4MTY(1/1)NG報告

    ガーデニングって人間の都合よく捻じ曲げた人工環境で自然とは正反対だと思うけど
    植林の間違いじゃないか
    広葉樹林って切った枝をその変に刺しても案外付くぞ

  • 287名無し2020/05/04(Mon) 10:26:59ID:Y3OTEwMDg(6/6)NG報告

    >>286
    植物系黒魔術を使うなら薬草や毒草の栽培に必要な技能でもあるから

  • 288名無し2020/05/04(Mon) 21:19:36ID:k1MTY3OTI(1/1)NG報告

    >>269
    そういえば、アトランティスのキリシュタリアが「カルデアに来なければ、13番目の学科を創っていた」というのはどういうことだったんだろう?
    適性にある天体魔術も占星術も、2015年の時計塔によれば天体科の科目。カルデア(天体科のアニムスフィアの施設)に来なければ、それらとは独立した既存魔術系統とは異なる学科を創っていた?
    「魔術基盤を立て直すかもと、三派閥全てから期待されていた」と合わせて、別媒体で掘り下げられないかな。気になる

  • 289名無し2020/05/04(Mon) 21:34:40ID:ExMDM3NTI(1/1)NG報告

    >>288
    他学科のカレッジに足繁く通って勉強してたらしいし主軸になる天体科の魔術以外も幅広く修めてるんだろうな

  • 290名無し2020/05/04(Mon) 21:35:44ID:gyMjQ2ODg(1/1)NG報告

    ぶっちゃけハートレスと同じじゃね
    宇宙回路使うか魔術神をでっち上げてそれを使うかの違いなだけで
    どっちも外付け魔術回路により神秘を行うのに変わりはないと思うが
    身分や立場が違うだけで同じものでも受け入れられ方が違うって皮肉かもよ

  • 291名無し2020/05/04(Mon) 21:36:53ID:U4OTM1MTI(1/1)NG報告

    >>288
    「理想魔術科」という各魔術系統を横断した最古の魔術学科を興してた、ってことなのかねえ
    貴族派(選ばれた血筋の者だけが魔術を継げば良い)・民主派(才能があるなら血筋に依らず魔術を継がせれば良い)・中立派(研究ができればなんでも良い)的にも
    現代の衰退した魔術基盤を根底から改革してくれそうな「理想魔術」というコンセプトは魅力的に映りそうだが

    まあもっとも、どれだけ強力だろうと「現代では使用不可」な机上の空論だからそれほど期待されてたとも思えんし、やっぱ未だ未知の情報があるのかな?
    まあ「駄目もとでもいいからやってみろ」的に各派閥から援助されるって可能性もあるかもしれんけど

  • 292名無し2020/05/04(Mon) 22:09:55ID:M1MzcxNDQ(14/26)NG報告

    >>291
    公式の紹介文からすると
    魔術系統が天体科だから「所詮は机上の空論、実利にはなりえない」と危険視されてなかった
    って書かれてるんだよな
    キリシュタリアの天才性は認めてるけど
    期待してるわりには実利はないと思ってるのが結構疑問
    危険視してないっていう一文見るに
    若い世代からは絶大な人気を集めてたけど
    二世みたいに時計塔の勢力図を塗り替えるほどの影響は与えられないと
    君主などの上の世代からは思われてなかったとかそんな感じなのかな

  • 293名無し2020/05/04(Mon) 22:56:57ID:QwMTU1Njg(1/1)NG報告

    >>292
    この言い回しはたしかに釈然としないね
    まるで
    「他学科の理想魔術であったなら危険視していたが、
    天体学科の理想魔術だから危険視する必要がなかった」
    とも取れる

    キリシュタリアがカルデアに来なければ新しい学科を作ってた&三派閥からの期待ってもしかして
    どうやっても理想魔術への到達不可能な天体科出身のキリシュタリアをトップに据えて、
    自派閥学科の理想魔術の研究を進めて確立させることが目的だったんだろうか

  • 294名無し2020/05/04(Mon) 23:14:00ID:M4MzUzNDQ(6/9)NG報告

    >>289
    新所長もキリシュタリアは時計塔の多くの分野でトップレコードを維持し続けたって言ってたしね

  • 295名無し2020/05/04(Mon) 23:20:37ID:UwMDk3MzY(7/9)NG報告

    デイビットって孤高のイメージがあるけどキリシュタリアとは神話討論したり主人公の話をしたり結構親しげだけどどうなんだろう

  • 296名無し2020/05/05(Tue) 01:39:49ID:E1Nzk4NzA(4/4)NG報告

    マテに『人間性の乏しい冷徹な青年』って紹介されるほどだしなぁデイビットさん

  • 297名無し2020/05/05(Tue) 02:19:02ID:cwNzAxNTU(1/1)NG報告

    >>293
    事件簿のロードたちは、キリシュタリアを新しく学部をつくれる器だと賞賛するのも本気だが、同時に自分の派閥や研究に利するのに13番目の学部を使おうとも考えるのも本気な感じだな
    政治的に自分に靡かないかもしれない学部を無条件で許すほど甘い妖怪共ではない

  • 298名無し2020/05/05(Tue) 16:46:07ID:cwNjc1MjA(1/1)NG報告

    >>253
    そのあたり、もし本当にデイビットがデイヴィット・ブルーブックの再現だとしたら、アトランティスのアポロンの
    「私ってば、本当はただのシステム、プログラムかもしれないぜ?人格は擬似的に再現できる。表層の感情は擬似的に再現できる」
    「システムそのものが感情を表現するように構築しているのであれば……。偽物の感情と本物の感情、そこに差異はあるのかな?」
    がぶっ刺さってきそうな気もするんだよね。デイヴィットを擬似的に再現したデイビットの感情は本物なのか偽物なのか。そこに差異はあるのか
    ちなみにオリオンから「お前が抱いた感情は、本物か?」と問われたアポロンは「どこまでも本物であれ、と願って作ったものは、自分自身に区別がつかない」としている

  • 299名無し2020/05/07(Thu) 17:53:56ID:k5Mzg4NDc(1/1)NG報告

    マテリアルⅧの表紙ってあれペーパームーンなの?

  • 300名無し2020/05/07(Thu) 21:03:45ID:AxMjQ5NTM(1/1)NG報告

    デイビットとデイヴィットが何らかの関わりのある者同士って線で見ると
    マリスビリー襲撃の構図とエリア51の襲撃の様子も同種のセットみを感じる

    ブーツに丈の長い上着で「君」呼ばわりで呼びつけられる既出キャラとなるとデイビットっぽいし、「カルデアスを止めろ」と鋭く切り込むメンタリティも彼らしい気もする

    あと気になったのがmoonlight lost roomでオルガマリーはマリスビリーの遺体が発見された時に「他殺か“病死か”わからない」と言っていたから、この時マリスビリーは銃を自殺目的で取り出した訳ではないのかもしれないんだよな

  • 301名無し2020/05/07(Thu) 22:09:09ID:U0NTA0ODk(1/9)NG報告

    デイビットの本質は無機質とかじゃなくて生きる為に行動する狩猟動物、野生の美しさとのことだから本能に忠実な人間っぽいんだよね

  • 302名無し2020/05/07(Thu) 23:32:29ID:c0MjE0MTM(1/1)NG報告

    野生なんかあれ…?
    肉体の遺伝子という本能つまり「プログラム」通りに動いてるだけと?

  • 303名無し2020/05/07(Thu) 23:40:03ID:U0NTA0ODk(2/9)NG報告

    >>302
    そういうロボみたいに思われがちだけど実際には違うらしい
    実力はトップだけどマリスビリー曰くレイシフト適合者としても一番優れていたとのこと

  • 304名無し2020/05/08(Fri) 00:00:39ID:k0NjM4NDQ(1/1)NG報告

    レイシフトと単独顕現が近似の事象っぽいことが匂わされてるあたり、
    レイシフト適性が高いってのも厄ネタよなあ

  • 305名無し2020/05/08(Fri) 00:13:44ID:Y3MTI5MTY(3/9)NG報告

    ・レイシフト適性が最高
    ・エリア51があるネバダ州出身
    ・デイヴィット・ブルーブックと名前が似てる
    ・↑がエリア51で見たもの
    ・マリスビリーの死に関与の可能性
    ・時計塔でもヤバい伝承科を追放
    ・ヴォイドとかいう名前
    ・キリシュタリアの回想にいなかった
    ・担当の異聞帯にORTがいる
    ヤバいですね!!

  • 306名無し2020/05/08(Fri) 00:30:33ID:UyOTM3ODg(15/26)NG報告

    >>301
    ぐっちゃんが人恋しさに人里に降りてくる野生の熊なら
    デイビットは人に契合せず生きるために荒野を駈る狼っていう感じなのかな
    …なんかこう書くとロボ(狼王)みたいだなデイビット

  • 307名無し2020/05/08(Fri) 10:37:42ID:k3OTE1MzI(1/1)NG報告

    ぺぺさんのダーリンな時点でそれはない

  • 308名無し2020/05/08(Fri) 11:30:01ID:UwMjMzMzI(4/6)NG報告

    >>304
    ビーストⅢ/Rと化したキアラがカルデア本部に招聘されてなかったから、完全なイコールじゃないみたいだし何か一捻りありそうな予感

    主人公は100%適性で最後に見つかった補欠。その前の最大適性がデイビットだったのかな?主人公は汎人類史に設置されたって厄い言われ方されてるが……レイシフト適性という能力を汎人類史の主人公に設置されたんじゃなかろうか
    デイビットの前に主人公を見つけてたのなら、適性に関する言われようからしてクリプターに入れられてた可能性もあるし

  • 309名無し2020/05/08(Fri) 11:38:59ID:Y3MTI5MTY(4/9)NG報告

    ぐっさんの例考えると何かしらの英霊的存在の可能性もあるかもね
    南米のケツ姉さんがどんな存在だったか考えるとそれも可能かもしれないし

  • 310名無し2020/05/09(Sat) 14:49:00ID:UwNjY4NzQ(1/1)NG報告

     ここの考察と元からの疑問なんだけど、理想魔術の詠唱と星光の魔弾の詠唱が同じなのは理由があるのかな? やっぱ大本が同じで神代だと理想魔術として発揮できて、現代だと十分な下地がなくグレードダウンして星光の魔弾となるのかな? あとオルガマリーって神代の環境だとキリシュタリアと同じく理想魔術使えるのかね?

  • 311名無し2020/05/09(Sat) 16:22:18ID:U5NDA1NTQ(1/1)NG報告

    >>310
    意味という意味はないと思う。
    詠唱は、魔術を編み上げるための集中・トランス状態に入ることが大切であって、文言そのものが大切なのではない

    …と、事件簿を読んで捉えたが、違うかな?

  • 312名無し2020/05/09(Sat) 16:59:10ID:A3MzI5NDk(16/26)NG報告

    >>310
    自分は詠唱そのものは天体魔術(星光の魔弾)のもので
    理想魔術(惑星轟)の発動には詠唱使ってないと思ってる
    実際聖槍の光防御する際に展開したときは詠唱無かったし
    アトランティスの説明読む限り惑星轟は『天体や星辰を自らの魔術回路とする』技術っぽいし
    自身の魔術回路を励起するときに必ずしも詠唱が必要か?っていう話じゃないかな

  • 313名無し2020/05/09(Sat) 17:22:30ID:IzNDA0MzQ(1/1)NG報告

    >>292
    人形の神秘がほぼ失われたように
    天体は科学的・魔術的に研究されつくされてる&研究者が多いため
    神秘があまり残ってないとか。
    秘匿されるほど魔術的に強いですが、テレビで星占いとかやる時代ですし。

    だから天体科で天才が頑張っても上限が見えてて、えらい人は安心できるとかかなーと思ってます。

  • 314名無し2020/05/09(Sat) 17:27:38ID:Y2OTY5MjQ(6/6)NG報告

    理想魔術って惑星轟に限らず神代以前の魔術のことだよね、天体理想魔術はたまたまギリシャでできたけど
    ジュラ紀ぐらいなら魔術で樹界降誕したり大陸動かしたりできたのかな

  • 315名無し2020/05/09(Sat) 17:28:21ID:M0NDU2MDk(1/1)NG報告

    >>313
    星占いぐらいじゃどれだけやっても神秘はなくならないぞ、科学と違って神秘を解体してるわけでもないし

  • 316名無し2020/05/09(Sat) 21:08:15ID:gwNTg2MDc(2/2)NG報告

    デイヴィットのいる白紙化地球は平行世界でキリが人理修復した後の世界なのでは……と考えてしまった

    そこのエリア51で撃たれる→理屈は分からないけど武蔵ちゃんみたくレイシフトしてfgoが始まる前のぐだ達の世界へ来てデイビットを名乗る→Aチームへ抜擢→白紙化を知っているのでマリスビリーにカルデアスを止める様に脅迫

    レイシフト適性が高いのも平行世界から来れたからという理由とか

    あとブルーブックが旅をしている白紙化地球もロシア、北欧、中国、インドの様子が変わったっていうのがあったけど、ぐだがいるカルデアが戦っているとは明言されていなかった気がする。

    この場合キリがいるカルデアになるけど、きのこのインタビューだとキリシュタリアでも2018年の脅威は半分くらいクリアできるらしいし、インドの次あたりで詰んでしまって世界ごと剪定されたタイミングでデイヴィットが弾き出されてぐだの世界に来てしまったとかあるかも

  • 317名無し2020/05/11(Mon) 12:07:56ID:g4ODA3MzY(1/2)NG報告

    ・デイヴィットの居る地球
    異星の神の襲撃(心臓突き刺し)→漂白化

    ・ぐだたちの居る地球
    一瞬で漂白化→異星の神の襲来(キリシュタリアによる宣言)

    この辺のずれについて考えてたんだけど、前々から言われているデイヴィットの居る地球はカルデアスの中の世界という説。を採用してその地球を『出力』して元の地球に『被せる』ことができるのならば(テクスチャを張り付けるように)このずれも説明がつくのではないか

    ■異星の神の襲撃→白紙化→【カルデアスによる出力】→元の地球が漂白されたことになる→異星の神の襲来
    …という筋書きにできる

    そしてファイナル本能寺でやってた仮想世界のように演算された世界ならば、ある程度操作というかシュミュレーションの書き換えもできるのではないかという疑いが出るわけで…
    宇宙から到来した木の根みたいなのを『研究』しちゃったお陰でその叫びを聞いた異星の神って存在が来ちゃった……っていうシナリオ自体が創作されたものの可能性が出てくる
    もちろん仮想世界で存在している人たちは自分達がそんな存在と気づいていないので当の異星の神本人も自身が作り出されたモノであると認識していない(マリスビリーの手のひらの上?)

  • 318名無し2020/05/11(Mon) 12:20:20ID:AxMTQ3OTQ(1/1)NG報告

    宇宙根っこいじめは宇宙人が救難信号だしてるのを分かってなお続けるとか普通に考えておかしいしシュミレーションで人間が悪いという侵略の言い訳をでっち上げてると思える

  • 319名無し2020/05/11(Mon) 12:30:32ID:g4ODA3MzY(2/2)NG報告

    >>317
    そして地球丸ごとシュミュレーションされたテクスチャをかぶせるっていう大規模な現象をどうやって起こしたかというと…おそらくはここで関わってくるのが炎上特異点冬木そして大聖杯

    シュミュレーションされた世界にも冬木の聖杯戦争は存在して、それとFGO世界の聖杯戦争をリンクさせて起点とし二つの大聖杯同士をぶつかり合わせて莫大なエネルギーを誕生させるなどしてシュミュレーションされた世界を出力可能にした

    『特異点F』と『特異点X』と名称にずれが存在するのも二つの冬木がぶつかった結果
    あの大規模な炎上災害やシャドウ化等もそれによって引き起こされたもの
    つまりあれはマリスビリーこと旧カルデアのせいなのでアルトリアオルタやエミヤはカルデアを抹/殺対象にした(大聖杯を守っていたのもそれのせい?)
    逆に言えばあの場所の異常をどうにかして解決できれば地球白紙化現象も…と考えることができる

  • 320名無し2020/05/11(Mon) 12:41:49ID:Y1NTc3Njc(1/1)NG報告

    そもそも特異点修復自体がシミュレータであるカルデアス使ってレイシフトすると過去に行ける上に修正可能だから、地球表面全体の書き換えも理論上は不可能ではないんだろうね

  • 321名無し2020/05/11(Mon) 12:43:42ID:Y3Mjc3NzA(1/1)NG報告

    >>316
    キリ様もう退場したのにここから2、3章クリアした後に実はデイヴィッドの世界は並行世界のキリ様が人理修復した世界だったんだよ!!!とか言われてもな…
    2018年以降の脅威の詳細も明らかになってないしなんというか何の脈略もないというか並行世界のキリ様ってどこから出てきたの感が…

  • 322名無し2020/05/11(Mon) 16:29:08ID:cxMzc2NDk(8/9)NG報告

    >>321
    並行世界云々はおいといて退場したけどまだ残したフォルダとかアニムスフィア関連とか回想で出番ありそう

  • 323名無し2020/05/11(Mon) 17:27:49ID:E2MTEyNzE(17/26)NG報告

    キリシュタリアはあの立ち位置で何も知らない・根幹に何も関わってないはあり得ないから
    以後も回想やらなんやらで出番自体はあると思う
    少なくともクリプターや大令呪の謎
    マリスビリーとの関係
    異星の神になぜ一人だけ選ばれたのか
    辺りはさすがにFGO内で回収するべき謎だろうし

  • 324名無し2020/05/11(Mon) 18:07:32ID:YxMzAyODk(1/2)NG報告

    >>323
    カドックがコピーしたキリ様のPCデータがどれくらい詳細かどうかだよね
    それで足りなければデイビットの洞察・解析が絡むんだろうか

  • 325名無し2020/05/12(Tue) 00:32:39ID:A3NjUyNDg(5/6)NG報告

    キリシュタリアは考察材料こそはあっても、それを深めて考察してしまえば即座に殺.害されかねなかったからなあ
    だから、自分が失敗した時のために他のクリプターに後のことを託した。キリシュタリアの他のデータも何かありそうだよね。異星の巫女のこととか、異星の神のあの姿を見ても取り乱してなかったこととか
    異星の神に対する大きな刃となりそうなのはカドックと“カルデアの者”の二人になるかな?

  • 326名無し2020/05/12(Tue) 00:56:21ID:gwNTY3Njg(1/1)NG報告

    >>325
    情報の会得ルートは違えどぺぺとデイビットも察し得る(察している)気もする
    この2人に関してはカドックとは違って立ち位置によってその理解を以ってどう動くかが変わりそう

    もしクリプター全員がキリシュタリア同様に「察したらアウト」の枷があったならぺぺとデイビットも危うかったんだろうな

  • 327名無し2020/05/12(Tue) 07:20:12ID:MyMjQwMDA(1/1)NG報告

    異星の神も頭の中までは見てないようだから頭の中にとどめておく分にはセーフだろう
    パソコンにデータ残せてる時点で監視はガバガバだと思う

  • 328名無し2020/05/12(Tue) 08:40:24ID:kzNTI1MTI(1/1)NG報告

    言峰の言動からしてがっつり監視して命握ってたのはキリ様だけで他はほとんど自由じゃなかったっけ
    察したらアウトレベルで監視してるなら異星の神の敵認定されたベリルの事もすぐ命奪ってると思う

  • 329名無し2020/05/12(Tue) 10:57:35ID:cwNTA0MzI(18/26)NG報告

    キリシュタリアはがっつり命握ってガチガチに縛ってたのに他クリプターは放置
    それなのにカルデアはイレギュラーとは見なさず最初から脅威と認定している
    このちぐはぐさってなんなんだろう
    地球の歴史を理解しなかった異星の神が最初から認識してた地球上の存在ってキリシュタリアとカルデアなんだよね
    この二つの共通点と言えば人理修復という功績を果たした(キリシュタリアはシミュだが)ってことだが
    他クリプターは果たせず途中で倒れたから放置された?
    インタビューではデイビットも人理修復自体は可能と言われているけど
    その彼も縛られず放置されているのは何故なのか
    異星の神や言峰の台詞的に彼もコフィンの中で倒れてたのは確実だろうし

  • 330名無し2020/05/12(Tue) 11:07:38ID:E3NjI2MjQ(5/9)NG報告

    デイビットの名前もぐっちゃんみたいに何かのアナグラムじゃないかって言われてるけどどうなんだろう

  • 331名無し2020/05/12(Tue) 11:23:56ID:A3NjUyNDg(6/6)NG報告

    キリシュタリアの回想でデイビットだけが無かったのが本当に不穏
    デイビットだけは自力で蘇生ってのが否定できない
    5章からはデイビット本人の言動が全く無いために読めない。グランドクラスを従えてるからには、本当は汎人類史のために動いてるっぽいけど
    グランドクラスはビーストを倒すためにあるわけだからなあ

  • 332名無し2020/05/12(Tue) 11:57:46ID:I3MTYyODg(1/1)NG報告

    異聞帯のグランドかもよ
    デイビットが青本だとしたら青本世界のグランド
    だから本来神霊でグランドにはなりえないだろうテスカ(予想)がグランドやってるイレギュラーとか

  • 333名無し2020/05/12(Tue) 12:00:46ID:I2NjU2MDA(1/6)NG報告

    前所長がカルデアスの中で永遠に焼かれ続けてたこと考えると、地球大統領がほぼ前所長そのままの姿を映して出てきてるのは、二部序章でカルデアスがアナスタシアによって凍結されたからクリプター同様に前所長の存在証明が確定したからなんだろうなって
    序章でカルデアスを破壊ではなく凍結したのは理由は分からんがその辺関係してそうな気がする

  • 334名無し2020/05/12(Tue) 20:20:07ID:c5NjI4OA=(1/1)NG報告

    既に誰かが書いてるかもだけど、
    2部のストーリーってアポクリファ出演鯖の活躍が多い気がするな
    1章→アヴィケブロン、バサランテ
    2章→ジークフリートと同起源のシグルド、ジークを連想させるホムンクルスの身体に竜殺しの女神が宿ったシトナイ
    3章→スパルタクス、モーさん
    4章→カルナ
    5章(前)→アキレウス、汎人類史側のケイローン
    5章(後)→フラン、モーさん、金時(没キャラだけど一応)
    もしかしたら次のブリテン異聞帯で活躍するのはアストルフォかもしれないな
    2部の前振りだった剣豪の妖術師は天草、新所長はムジーク家の出身
    アポクリファはキャラ数が多いからただの偶然かもしれないけど

  • 335名無し2020/05/12(Tue) 20:33:19ID:Q4MzE4MDg(1/1)NG報告

    >>334 没キャラ・クラス違いまで含めて言い出したら1部も1章にジークフリート、アタランテ(狂)、ヴラド(狂)、ジャンヌ、ゲオルギウス(没)、2章にスパルタクス、3章にアタランテ、ダビデ(没)、4章にモードレッド、フラン、ジャック、シェイクスピア、金時(没)、5章にカルナ、6章にモードレッド、7章に弁慶(没)と全部出てるし単純にキャラ数多いから広義のApoサーヴァントと見れば出演多いってだけだろう
    というかシトナイとシグルドが強引すぎる

  • 336名無し2020/05/12(Tue) 23:00:54ID:g4NzAyMDg(9/9)NG報告

    キリシュタリアを契約して自ら縛るだけでなく使徒に監視までさせるってもし早期に反逆の意志見せたら殺したのかな?もし殺したら自分が降臨できなくなりそうだけど、そこまで怖かったのかな

  • 337名無し2020/05/12(Tue) 23:04:13ID:Q2NDAzMjA(1/1)NG報告

    ロシアのコヤンの言い方からして異星の神は監視ももちろんしてるだろうが観察してる気もするんだよな
    なんというか昆虫の生態観察的な雰囲気を感じる
    使徒の振る舞いも観察対象なんじゃね?

  • 338名無し2020/05/16(Sat) 12:46:31ID:QzNTE4NzY(1/2)NG報告

    fgo二部はオルトにも話が突っ込まれて行きそうだから、鋼の大地のアルテミット・ワンもまた、fgo内の設定と関わりあると仮定して、自分なりの推論を述べる

    アルテミット・ワン(惑星そのものの生命)の定義
    推論:アルテミット・ワンとは、『その単体の観測「のみ」により、惑星にテクスチャを張る単体生命』である

    オルトの水晶渓谷は、己の住処である彗星群にテクスチャを張るように、地球にも張る(続きます)

  • 339名無し2020/05/16(Sat) 12:56:29ID:QzNTE4NzY(2/2)NG報告

    >>338
    何故そう思ったかは、ホームズの言葉より

    「その『惑星』において覇権を握った『知的生命体』の認識が、その惑星の世界法則を、決める」

    仮に、その惑星が『地球ではなく』
    仮に、異なる惑星だから『人間ではなく』
    仮に、その地球以外の惑星の知的生命体が『ただ一人』ならば?

    地球ではない惑星の覇権を握る、人間ではないただ一人の知的生命体。その条件に当てはまるのが、惑星の化身たるアルテミット・ワンである

  • 340名無し2020/05/16(Sat) 13:10:06ID:k0Nzk5MDg(1/1)NG報告

    >>339
    EXのマテリアルにあるが
    アルクェイドは地球環境化能力も持つ
    ORTと同じく周囲の環境を自分側に寄せる権能、テラフォーミング・アトラクションを月で使用する

  • 341名無し2020/05/16(Sat) 22:52:49ID:YwMDU0MzI(1/1)NG報告

    空想樹についての妄想を垂れ流します。

    空想樹とはカルデアスやぐだぐだ本能寺の箱のように操作主の入力した歴史のシミュレーションを行い、それを現実に出力する存在である。
    そして、カルデアスとはマスビリーにより空想樹が形を変えられて、その機能を人間の手で行えるように調整された物である。カルデアス維持の莫大な電力は異聞帯で見られた空想樹内の大量の魔力の代わり。
    ブルーブック視点の地球とは検体Eという未知に対して人類がどのような反応をするか確認する為のシミュレーション上の地球である。
    そして、シミュレーションが終わって行われる事はぐだのいる現実の地球に、検体Eがそもそも存在していたという歴史が作る為である。
    空想樹(本体)は地球上か地球近くの宇宙空間に存在する。
    このシミュレーションの終わりにマスビリーの介入が起きた。
    白紙化現象が行われたシミュレーション上の地球がカルデアスに入力されて、空想樹(本体)の意向より先に現実の地球の改変がなされた。
    これにより、ぐだ達は白紙化を確認する事になった。
    七つの異聞帯とは白紙化現象が空想樹の介入無しに行われるのかという設定がシミュレーション地球に設定された為に現れた物。
    例えば、オルジュナの世界の再構築の先にあるゴールが白紙した地球ではないのか。
    異聞帯はマスビリーが空想樹(本体)を掌握する為の時間稼ぎで作られた。
    マスビリーの目的。キリシュタリアがオリュンポスで画策した人類の強制進化を2016~17年の地球全体で行う事と進化した人類が争いなく、発展するスタートラインを整える為。
    これは進化した人類は争いもあったけど、地球国家元首の下で更なる発展を始めますという設定をマスビリーがしたいから。

    今日の空想樹の考察記事やコメント欄を読んで考えました。
    個人の考えしかないので、穴も多いと思いますが、色々なご意見が聞きたいです。

  • 342名無し2020/05/17(Sun) 07:22:03ID:A0NzA3NDk(1/4)NG報告

    そういや『伝導者』にするつもりのキリシュタリア死んじゃったけど、異星の神的にはそれは問題ないのかな?異星の神の口振りでは伝導者は誰でもいいみたいだからベリルを伝導者に使う流れになんのかな
    そもそも伝導者ってのがどんな役割なのか具体的に分からんのだが

  • 343名無し2020/05/17(Sun) 09:11:27ID:E1NDcwODM(2/2)NG報告

    ベリルは結果的に異星の神にも喧嘩売ってるからキリシュタリアの後釜にするとは考えにくいんじゃないかな
    最もキリシュタリアを伝導者と呼んだ神とUルガマリーはいまいち同一存在と思えないんだけど

  • 344名無し2020/05/17(Sun) 09:18:33ID:cyNjA0NjI(7/9)NG報告

    そもそも師弟の筈なのにアニムスフィア親子とキリシュタリアの繋がりがそんなに見えてこなかったからなぁ
    最後に大令呪の話題の時に師匠のことちょっとだけ話してくれたけどそれだけ
    だからキリシュタリアを伝道者に選んだ理由もあんなに監視して行動を制限してた理由もさっぱり

  • 345名無し2020/05/17(Sun) 11:32:44ID:QyNDYyMzc(19/26)NG報告

    最後Uルガマリーに話しかけていればなにか関係性がわかったかもしれないけど
    不意打ちする気満々だったからそりゃ話しかけないよなという…
    Uルガマリーの方も名前は出したけど特に触れもしなかったし
    ほんとどういう関係だったんだろう

  • 346名無し2020/05/17(Sun) 11:33:28ID:QyNDYyMzc(20/26)NG報告

    連レスすまん

    あと気になったのが二部五章が二層に分かれてたことについて
    今までの考察であったように異聞帯は担当クリプターの内面を表してる説でみると
    オリュンポスとキリシュタリアは重なる部分があるけれど(ゼウスとか破神同盟の二人とか)
    逆にアトランティスとキリシュタリアは全然重ならないんだよね
    自らの意志で離れたにも関わらず長い時間の果てでそれを忘れ捨てられたと思い
    神(親)に例えどんな形でも見られることを至上の喜びとする
    このパーソナリティーとキリシュタリアがどうしても重ならない
    そもそも彼は過去の経験から親(特に父)からは自立する考えである
    では誰が当てはまるかと考えたら…オルガマリー、なんだよね…
    父が大好きなのにその父からはほぼ放置されてて満足な愛情が得られず
    それ故褒められたい認められたいという承認欲求が増大していく姿がアトランティスの民達となんかダブる
    オリュンポスで登場した異星の神がオルガマリーの姿だったこともなんか示唆的な感じがするし
    大西洋異聞帯はキリシュタリア・オルガマリー両名の内面世界が混ざって分かれた世界な気がする
    なんでこの二人の内面が混ざるのかという疑問も含めて
    やっぱキリシュタリアとアニムスフィア親子との関係はFGOの根幹に関わる重大なネタバレ部分になるのかな
    って感じがひしひしする

  • 347名無し2020/05/19(Tue) 05:49:34ID:QwMTQ1NDM(2/4)NG報告

    6章と7章も前後編に分かれて5.5章もあるとしたら、後5章分ある訳だから伏線回収はこれからってことなんかな
    きのこ曰くオリュンポスで一部におけるロンドンくらいの位置らしいし

  • 348名無し2020/05/19(Tue) 06:12:26ID:Y3NjEwOTc(1/1)NG報告

    >>347
    むしろ伏線を完全に回収しようと思ったら6章や7章ですら謎を増やして終章で種明かしするつもりかもよ?
    1部の時もゲーティアの初登場は4章でこそあれ、再登場したのは終章だったし

    少なくとも6章でアルビオンの竜と妖精関連、7章でアルティミット・ワンの話をするつもりなのだとしたら異星の神の正体の謎は多分明かされないだろう

  • 349名無し2020/05/19(Tue) 10:44:01ID:UxMjQ1NTk(21/26)NG報告

    >>347
    前後編は最大の異聞帯と銘打ってた五章のみのギミックな気がする
    実際その為の前振りは一章辺りから仕込まれてたし
    その触れ込みとCMの並びから予想自体はわりと早い段階であった
    作中的にもその為の準備をずっとしてて
    だからこそ虎の子の予備令呪なんてものを用意できたわけだし
    六章七章はその辺の準備がちょっと足りない気もする

  • 350名無し2020/05/19(Tue) 11:03:07ID:c4NjUzNTQ(2/2)NG報告

    鍵を握るのはオルガマリーの正体だよな。
    レフのせいでカルデアスに放り込まれたから異星の神のガワになってるってのもなんか違う気がするんだよね。
    マリスビリーにとってFGO世界のオルガマリーは必要な存在だった。これは事件簿世界ではあっさり捨ててることからも分かる。
    コミカライズで空からの漂流者呼ばわりされてるのも気になる、オルガマリー自体は地球の外から来た存在という意味合いなのか。

  • 351名無し2020/05/19(Tue) 11:38:10ID:g1NTY2MzQ(8/9)NG報告

    でもオルガマリーとマリスビリーって結構似てるから血が繋がってない親子には見えないんだよね
    三つ編みとか
    オルガマリーが父親に振り向いて欲しくて似せてるとかはあるかもしれないが

  • 352名無し2020/05/19(Tue) 12:16:27ID:Q0NDQwMjQ(4/6)NG報告

    聖杯のかけらを埋められてた桜みたいなパターンとか?

    木の根のエイリアンのかけらを埋め込まれてるとか。
    ただ、ソラウリベンジなんだよな。桜リベンジではないからな

  • 353名無し2020/05/19(Tue) 12:40:21ID:cwMTYyNTU(1/1)NG報告

    路地裏ナイトメアで幽霊オルガマリーに死徒が触れると消滅し観測された破棄データ?は世界の裏側へ流れるバックドア
    オルガマリーの用途ってなんだ

  • 354名無し2020/05/19(Tue) 12:43:24ID:YxMDI5MzM(1/1)NG報告

    >>352
    そもそも木の根みたいなエイリアンの話が2016年の話だからそれだと辻褄が合わないでしょ、それこそその木の根が実はレフによってカルデアスの中に突っ込まれたオルガマリーの精神でしたーとかでもならないかぎり

    事件簿もといSN時空でもいるあたり生まれとしてはホムンクルスかマリスビリーの血を引いたデザインベビーなんじゃないかとは思う、もしくは獅子刧さんみたいに生まれた瞬間から呪いが埋め込まれてたとか

  • 355名無し2020/05/19(Tue) 23:02:33ID:cwODc0NTY(1/4)NG報告

    事件簿の描写だけどアニムスフィアの魔術刻印はきちんと移植されて機能しているから、アニムスフィアの刻印に適合できる血縁の繋がりはあると思う。

  • 356名無し2020/05/19(Tue) 23:44:30ID:YyNzU0OTE(1/1)NG報告

    >>351
    髪型も髪色もソロモンに似ている点も気になるな

    マリスビリーが用意したソロモンの指輪を触媒にソロモンを召喚した経緯がまず出来すぎてる
    時間神殿で持ち去られた指輪がU神のはめていた指輪なら
    ソロモン召喚以前からオリュンポス現在までの流れが全部一連のものな気がするわ

  • 357名無し2020/05/20(Wed) 03:07:40ID:ExMTA0ODA(1/1)NG報告

    一部序章の時のチュートリアルが終了してない(お楽しみください→戦闘チュートリアル→フォウ君に起こされる)から
    全てはシミュレーターの中の出来事かもしれない。流石にないだろうけど

  • 358名無し2020/05/20(Wed) 10:46:04ID:A5ODU5MjA(5/6)NG報告

    >>354
    木の根が2016年に現れたのはあくまで青本さんの世界だから
    こっちと青本さんの世界が別って説がある事を考慮すれば、こっちでは違うって可能性もあるかな、と。

    例えば、あそこがカルデアスだとしたら、青本さんにとっての「今」はこっちの今の50年後である2069年かもしれない
    だとしたら、2016年って表記はミスリードで実は「それぞれの世界で今から53年前」ってのが大事だったりするかもしれない。
    今から53年前は1963年。オルガマリーが生まれる前って事になる
    関係ないけど1963年はケネディ大統領が暗殺された年だな。

  • 359名無し2020/05/20(Wed) 11:11:49ID:Y0MDEwMDA(9/12)NG報告

    カルデアスは人類の生活にを光を観測することで100年先まで人類が存続してることを知る装置だからズレがあるとしても100年では?
    まず青本さんの世界がカルデアス内部だとしてそこに来た木の根の宇宙人どうやってこっちに取り出すの?
    カルデアスの中はブラックボックスでどうなってるかは外からわからないし触れることすらできないよ
    後ムンマテ見る限りアニムスフィアもカルデアスの中身について解析してないようだし

  • 360名無し2020/05/20(Wed) 11:29:05ID:g2OTc2ODA(2/2)NG報告

    >>359
    ブラックボックスなのは内部構造であって、カルデアスというガワ自体の観測は可能
    そのためのレンズ・シバ

  • 361名無し2020/05/20(Wed) 11:33:38ID:E4NjIwNDA(6/9)NG報告

    デイビットとデイヴィットて案外何も関係ないんじゃね

  • 362名無し2020/05/20(Wed) 15:18:30ID:A5ODU5MjA(6/6)NG報告

    100年か。これは失敬

    カルデアスから取り出すって話ではなく
    私達の世界で2018年に白紙化が起きた一方、カルデアス内では2118年に白紙化が起きた、とするなら
    木の根がやってきた2016年ってのもカルデアスの中の話で
    こっちでは2018年から同じだけ前に木の根がやってきたんじゃないか、と考えただけ

    ただ、102年前、1916年となるとロズウェル事件より前だし、ちょっと考えにくいか。

  • 363名無し2020/05/20(Wed) 15:38:34ID:gyODYxMjA(1/1)NG報告

    >>357
    シュミレート云々は置いておいて、ぐだが実はGO世界の住人じゃない説は割とありそうなんだよね
    五章オリュンポスで重要事項としてピックアップされた白紙化と空想樹出現のタイミングが、ぐだたちの認識とは逆なことから
    どういう世界なのかは、はっきりしないが、少なくともFGO世界とは別の世界っぽい2016年に木の根宇宙人が降ってきた世界の住人であるデイヴィット・ブルーブックと何かしら関係がありそうなデイビットがマテリアルで「最も優秀なレイシフト適合者」であるとされている
    だとするとインタビューの与太話でではあるけど、レイシフト適性100%とか言われているぐだももしかして、と
    メタになるけど、別世界からやってきたという一点によりレイシフト適性100%という特殊性が付与されたとするなら、きのこが「ぐだはプレイヤーの分身というのを大切にしたいので、「実は○○だった」みたいなとことはしない」と言っていたこととも、ぐだ自身の生まれや体質に特殊性があるわけではないから、矛盾しないかなと

  • 364名無し2020/05/20(Wed) 18:46:01ID:QwODM5NjA(1/1)NG報告

    「ディビット・セム・ヴォイド(Daybit Sem Void)」は「共生生物デイビッド(Symbiote David)」のアナグラムになる

  • 365名無し2020/05/20(Wed) 19:43:33ID:gzMjc4MDA(1/1)NG報告

    オリュンポスでは今までの異聞帯のbgmがかなり使われた。ラスプーチン登場時に1章のbgm
    、妙漣寺登場時には四章のBGM、愛玩の獣戦では今までコヤスが現れた異聞帯のbgmアレンジとその人物を表しているかのように使われている。
    オリュンポスのbgmはカルデアのテーマ(シャドーボーダーのテーマ)、つまり、主人公側の音楽に似たものとなっている。
    その理由は、彼は主人公と同じように仲間を愛していたこと、彼自身にも命をかけてやるべき冠位指定があったこと。つまり、形は違えど、彼には主人公たちに引けをとらない愛、矜持を持っていたため、オリュンポスのbgmはカルデアのテーマに似ていたのではないだろうか。

  • 366名無し2020/05/20(Wed) 21:29:22ID:cyODE2NDA(16/16)NG報告

    >>364
    ついにスパイ⚪ーバース参戦フラグまで……
    冗談はさておき、見つけた感はある
    寄生、融合かはともかく地球外はほぼ内定者かな

  • 367名無し2020/05/21(Thu) 11:04:44ID:UyOTY3NjY(1/2)NG報告

    そういや、ベリルだけは彷徨海を拠点にしたカルデアであっても即時攻撃を諦めてなかったよね
    ブリテン異聞帯はロンゴ.ミニアド再現魔術ぶっぱを別の異聞帯である大西洋異聞帯にぶっぱなした
    もしかしたら、ブリテン異聞帯に挑むのは彷徨海にロンゴ.ミニアドぶっぱされるから挑むとかかな?
    例え、基地に直撃しなくても彷徨海の移動する神代の海というテクスチャをロンゴ.ミニアドによって縫い止められてしまう。
    移動する神代の海という利点を潰されて、このままだとなぶり殺.しにされかねないことをなんとかするためにブリテン異聞帯に挑むんじゃなかろうか
    そうなれば、彷徨海の魔術師達も重い腰を上げるかもしんないし

  • 368名無し2020/05/21(Thu) 11:30:42ID:YxODUwNQ=(4/6)NG報告

    >>367
    彷徨海「お前たちがここにいるのが悪いからさっさとどうにかしろ、できないなら出ていけ」
    ノウム・カルデア「」

    というのはともかく、籠城が通じなくなって打って出る羽目になるのはありそうな展開だな

  • 369名無し2020/05/21(Thu) 11:35:21ID:YwMDI4ODE(22/26)NG報告

    >>367
    あれ撃てたのベリルっていうビーコンがあったからだから
    それがなかったら流石に難しいと思う
    おそらくこちらに攻撃されたからという理由ではなく
    キリシュタリアも言っていた『星を滅ぼす呪い』がなんか関係して
    それで行くっていう状況になるんじゃないかな

  • 370名無し2020/05/21(Thu) 15:37:38ID:E0NDIxODA(1/1)NG報告

    彷徨海の守りは妖精と同レベルのようだからロンゴでも簡単にはいかんだろ
    彷徨海の言う神代は人類史にある人の信仰による神の時代ではなく世界が人の手にすらない人の信仰とは無縁の神性による時代なんじゃないかね
    神代回帰レベルは人の手を離れた神秘ほど純度が高く上質とされるんじゃなかった?

  • 371名無し2020/05/21(Thu) 15:52:40ID:UwOTU5MTc(1/1)NG報告

    ぶっちゃけ彷徨海の魔術師は出てくると思えないというか…

    いやまさかのフォワブロ・ロワイン登場みたいな事になったらそりゃあ嬉しいけども

  • 372名無し2020/05/21(Thu) 16:17:23ID:Y4NzkyNDQ(1/1)NG報告

    伝承防御については詳しくやるかもしれないな
    ブリテンだとそれを突破しないとクリア難しそうだし
    伝承防御は死徒のような自己ルールを相手に強制する能力だと思われる
    ブリテンだとそれらを再現する為に編成やらスキルやら制限バトルが多そう

  • 373名無し2020/05/21(Thu) 18:53:08ID:Y1Mzc1MDQ(2/4)NG報告

    第1部の時は、カルデア内部の時間で2016年12月31日を過ぎたらカルデア内部も終わりっていう明確なタイムリミットがあったからな。

    2部の場合、2章までは成り行き,3章4章は解毒剤とキャプテンの為の資材というその時その時の必要性に駆られて異聞帯を切除してた。
    5章ラストで異星の神が降臨して明確にカルデアを排除対象として認識してる以上は今後攻撃を受ける、または地球全土に対して彷徨海でも耐えられないような危険な変動が起こるから、対処の為に何かしら打って出る展開になりそう。少なくとも、穴熊を見逃してくれるような連中とは思えん。

  • 374名無し2020/05/22(Fri) 07:48:50ID:QyMzM2MTI(2/2)NG報告

    地球の白紙化と空想樹による異聞帯出現の順番
    よくよく考えてみると、第1部序章においてカルデアが特異点Fにレイシフトしようとしたきっかけはそもそも人理焼却ではなく文明の灯が途絶えたから
    地球の白紙化現象がカルデアスに時限爆弾みたいにあらかじめ仕込まれてたのかな?
    だからこそ、白紙化が最初に発生して、その次に空想樹の落着と異聞帯が出現したんだと思う

  • 375名無し2020/05/23(Sat) 14:26:37ID:UyMzQ1NjQ(1/1)NG報告

    >>342
    5章だけに関しては、キリスト教になぞらえて神の存在を伝え人を導く者ていう意味で使っていたのかなと思う
    (本来の漢字だと伝道者だけど)
    伝導者をオルガマリーやアニムスフィアの秘密との関連性とダブルミーニングで使っているなら、最終章あたりで真の意味が分かるかもね

  • 376名無し2020/05/23(Sat) 15:24:03ID:g3ODgzMDc(1/2)NG報告

    伝導者は誰でもいいみたいな事言ってたっけ
    キリ様の回想だと君こそ相応しいって言ってたと思うんだが

  • 377名無し2020/05/23(Sat) 15:24:49ID:g3ODgzMDc(2/2)NG報告

    キリ様じゃなかったわ正しくはオフェリアの回想

  • 378名無し2020/05/23(Sat) 15:47:25ID:Y4ODEyMDM(23/26)NG報告

    >>376
    「秘匿者(クリプター)であるキミこそ、ワタシの伝道者に相応しい」
    と言ってるからクリプターならキリシュタリアじゃなくても良いのかと思いきや
    言峰によると異星の神にとってクリプターはキリシュタリアただ一人という…
    キリシュタリアが倒れたことで物語的にもクリプター編が終了したということも含めて
    狭義の意味ではクリプター(秘匿者)は彼一人だった、って可能性が高そうなんだよな
    この辺りの謎や大令呪の存在、アニムスフィア親子との関係含めて
    キリシュタリアにはまだなんか役割があるような気がする…

  • 379名無し2020/05/23(Sat) 15:48:00ID:QyNTc4MjU(1/1)NG報告

    >>372
    ロビンのマントも伝承防御だったり

  • 380名無し2020/05/23(Sat) 16:26:40ID:AzMDc4MTQ(1/1)NG報告

    >>376
    蘇生するか死ぬかが「神は、どちらでもいい」と言ってたのは、カドックやオフェリアの回想でのことで、つまりキリシュタリア以外の六人についてだな。その言い分通り、異星の神は彼らに蘇生するかそのまま死ぬかの選択権を委ねている
    この他の六人に関しては蘇生するかどうかは「どちらでもいい」という状態だったのは、このとき既に協力者として必要な秘匿者(クリプター)であるキリシュタリアは確保してたからってことなのか
    言峰も「君たち(他の六人)を蘇生したのはキリシュタリア」なので「異星の神は、君たちの命には錠をかけていない」としている

  • 381名無し2020/05/24(Sun) 12:17:44ID:c4NzQwMjg(3/4)NG報告

    白紙化が何故起きたのか、どうやって起きたのかが大きな謎になってきたなぁ。ブリュンヒルデの幕間で言われてたような「テクスチャがまるごと無くなった状態」なのは間違いないんだろうけど。
    白紙化が空想樹によって引き起こされた事ではないのなら、カルデア側がやらなきゃ行けないのは2つ。白紙化地球に異聞帯を貼り付けられない為に、残りの異聞帯を切除して根本の原因である異星の神をなんとかする事。2つ目は白紙化地球にテクスチャを貼り直す手段を用意することも必要になるわけか。

  • 382名無し2020/05/24(Sun) 17:11:25ID:cwMjc1NjQ(1/1)NG報告

    5章で異星の神が登場してから、キリシュに対して発言がないのは気になる。

    2章の回想ではあんなに仲良さげな会話してたのに、キリシュではなく、ぐだの方に意識が向いているのはオルガマリー成分が強いんだろうな。
    異星の神の端末がオルガマリーであり、本体はまた別にある展開かな?

  • 383名無し2020/05/24(Sun) 17:23:14ID:Y5MTE3NDg(7/9)NG報告

    >>364
    これ共生生物デイビットじゃなくて共生生物ダビデだったりして

  • 384名無し2020/05/24(Sun) 17:30:40ID:IzMjAzNjQ(24/26)NG報告

    >>382
    一応「キリシュタリアの件といい、多少の手違いがあったようだが?」と
    名前ぐらいは出してる
    生きてたことに言峰も驚いてたしたぶんU-所長視点でも死んだと思い込んでたんじゃないかな
    だから最期の一撃をもろにあびてしまったんだろうし
    あとぐだに対しても特別意識してるというより
    目の前にいて自分に対して意識向けてくるからっていうのが強い気がする(要は反射行動)
    キリシュタリアの大令呪くらって意識変化したみたいだし
    その辺りは今後次第かなという感じな気もする

  • 385名無し2020/05/25(Mon) 12:43:56ID:c5MDEzNzU(1/2)NG報告

    オフェリアが見たキリシュタリアと異星の神のやりとりの中でのセリフと、U-オルガマリーの口調が違ってて別人のように見える。

  • 386名無し2020/05/25(Mon) 13:32:50ID:Y1MDEyNQ=(5/6)NG報告

    というか「神」について三人称で語ってるあたり、キリシュタリアに取引持ちかけたのは本当に別人なのでは?
    麻婆が交渉役として来てた可能性に5000ペリカ賭けておこう

  • 387名無し2020/05/25(Mon) 13:59:49ID:Q3OTM1NTA(1/1)NG報告

    空想樹を失った異聞帯はどんな風に消滅していくんだろう?失った時点からだんだん縮んでいくのか、一定時間経つとフッと消えてしまうのか。
    中にいると現地人でなくとも異聞帯と共に消えてしまうのかも気になる。

  • 388名無し2020/05/25(Mon) 14:04:11ID:I3NjA2MjU(10/12)NG報告

    異星の神陣営とクリプター陣営と予期せぬトラブルが満載で、敵側でもどれほど思い通りなのかどこからイレギュラーになっているのかわからんのよね

    リンボ曰く完全なる異星の神の降臨は先送り
    Uオルガマリーは空想樹から作られた作戦実行体、アトラス+炎上で出力が低下、今のビースト7の霊基は地球上最高の肉体、さらなる器を求めて地球外生命体のORTの肉体を求める

    ・異星の神がビースト7でビースト7の霊基が地球上最高なのか
    ・異星の神はビースト7でオルガマリーの肉体が地球上最高なのか
    ・異星の神はオルガマリーでビースト7の霊基で顕現しているのか(ORTへの肉体移行的に自分の器を躊躇なく捨てそうなのはオルガマリーらしくはないが…)
    ・異星の神は完全な異星人でビースト7の霊基にオルガマリーのデータをぶち込んで異星の神の代行をさせている(自分を異星の神だと思い込んでいるオルガマリー)
    ・自分がオルガマリーだと思い込んでいる異星の神(精神はオルガマリー、魂が異星の神、肉体がビースト7)
    パッと思いついた説書き連ねてったけどまだまだ考えられそう

    カドックが異星の神の肉体は参照される過去地球にあったもののデータを元に構築されるというのが重要になってくると思うんだがな…
    異星の神はカルデアスで突っ込まれたオルガマリーの人格を再利用してるとかかな…(本物の再利用だからオルガマリーの偽物ではない)

  • 389名無し2020/05/25(Mon) 14:34:51ID:QxMjAwMDA(2/6)NG報告

    『応答 セヨ』
    『返答 セヨ』
    って台詞が空想樹内に確認された強力な魔力炉心からビーストⅦ(Uオルガマリー)が降臨した際の発言で、『コれヨり』『コウシンを カイシする』ってそのまま続いて、その後に、『待たせたな使徒達よ』って言ってるから文脈的に、この応答と返答を求める大勝はカルデアでも使徒でもない
    んで、応答と返答を求めたあとにコウシン(交信)を開始するって辺りビーストⅦことUオルガマリーは本体である異星の神の中継地点みたいな雰囲気あるきがする
    交信を開始してから応答や返答を求めてるなら分かるんだけどね

  • 390名無し2020/05/25(Mon) 15:12:32ID:M5MjMyNzU(1/4)NG報告

    >>386
    神を三人称で語ってるのがポイントなら、カドックの回想でも「神は、どちらでもいい」と言ってるんで、クリプターの交渉シーンに出てきたあの謎の光はすべて異星の神とは別存在ということになるな
    ただ、カドックやオフェリアのシーンの謎の光は「状況の変化を確認した」としているので、この「状況の変化」がキリシュタリアが他の六人を推薦し、そのための対価(蘇生のための人理修復旅)をやり遂げたことなら、他の六人の前に現れた謎の光は、キリシュタリアに交渉を持ちかけた奴から状況の変化を伝達されるという流れからして、その下位存在という感じ?

  • 391名無し2020/05/25(Mon) 15:27:38ID:I3NjA2MjU(11/12)NG報告

    >>386
    >>390
    どこの節か忘れたけどカドックの回想で「異聞帯を育てろ、私を受け入れる法則を作り上げよ」って言ってた気がする…
    「栄光を望むなら蘇生を選べば、怠惰を望むなら眠りを選べ、神はどちらでもいい」も同じシーンで言われてたはず

    オフェリアの回想で見たキリシュタリアとの会話では確かワタシって言ってるな

    同じ一人称でも私とワタシがあったり表記揺れなのかわからん

  • 392名無し2020/05/25(Mon) 15:32:46ID:I3NjA2MjU(12/12)NG報告

    >>391
    あった一章20節だ
    これ見る感じ神=光のようも思えるけど、キリシュタリアとの会話では妙にフランクだったワタシもこいつでいいのかな…?

  • 393名無し2020/05/25(Mon) 16:22:48ID:U5ODk5NzU(1/2)NG報告

    キリシュタリアとオリュンポスで降臨するときは二重「」で話してるけどなんかあるのかな

  • 394名無し2020/05/25(Mon) 16:33:43ID:QxMjAwMDA(3/6)NG報告

    >>393
    多分異星の巫女の声が「」で異星の神の声が『』なんだと思う

  • 395名無し2020/05/25(Mon) 16:52:46ID:QxMjAwMDA(4/6)NG報告

    >>394
    けど巫女でもアフロディーテに話しかける時と直接質問するときで「」と『』が違うから別の理由かも

  • 396名無し2020/05/25(Mon) 17:03:03ID:M5MjMyNzU(2/4)NG報告

    >>391
    一人称が「私」で二人称が「君」なのはキリシュタリアもそう(もっとも彼だけに限らないが)
    もし、謎の光(異星神?)がアンリマユみたく実体がなくて依り代が必要というなら、最初に接触して伝道者にしたキリシュタリアの人格に引っ張られて、他六人に接触したときには彼と似た言葉遣いになってる可能性?
    だとすると現状で被ってる外見のガワがオルガマリーなのが謎になってくるが。冬木のオルガマリーは一人称は「わたし」二人称は基本「貴方」(興奮すると「アンタ」、サーヴァントの説明するときに一回だけ「キミ」)なんだよね

  • 397名無し2020/05/25(Mon) 17:11:00ID:E4OTc2MDA(1/1)NG報告

    ギリシャの共生派神性の端末派マスコット説から、謎多いロシアのシャンシャンをずっと疑っている
    思うにシャンシャン、シャンタク鳥はハデスの端末か使い魔ではないだろうか
    ギリシャの冥府神とクトゥルフのドリームランドの怪鳥。一見繋がりがないように見える
    そこで出てくるのがギリシャの眠りの神ヒュプノス。彼はタルタロスに住んでいると言われる
    彼はクトゥルフ神話においても書かれ、ドリームランドと現世を結びつける役割を担っているらしい
    また、Fake6巻の某ロンドンスター曰く死の世界と夢の世界には密接な関わりがあるとされる
    このことから冥府=ドリームランド、もしくは何かしら関わりがあってもおかしくないんじゃないだろうか
    宇宙や録音機能なども、機神を連想させるワードに思える

  • 398名無し2020/05/25(Mon) 17:58:59ID:QxMjAwMDA(5/6)NG報告

    >>397
    素直に考えるならシャンタク鳥はヨグ=ソトース含む外なる神の奉仕種族で未熟な小さいシャンタク鳥だから外宇宙に関わり始めたばかりのアビーの使い魔みたいなのなんじゃないんですかね?って俺は思ってる

  • 399名無し2020/05/25(Mon) 18:23:11ID:UxOTExMjU(6/8)NG報告

    アビーはこっちに干渉できないようだしロシアへピンポイントに使い魔送れるかね
    そんな事できるなら直接本人が来るか干渉しそうだが

  • 400名無し2020/05/25(Mon) 19:35:09ID:U2ODgyMjU(1/2)NG報告

    後期主題歌って……6章7章も前後編確定かなこれは。
    5.5章、6章前後編、7章前後編に終章でまた6章分やるのかな

  • 401名無し2020/05/25(Mon) 19:42:27ID:U0Mzc2MDA(3/4)NG報告

    来年には2部完結くらいのペースだと思ってたけど、こりゃまだ長くなりそう…
    メインストーリー絡みだけでも
    ・5.5章 地獄界曼荼羅
    ・6章 前後編
    ・6.5章 ビーストコヤンスカヤ決着編
    ・プロト蒼銀コラボ ビーストⅥ戦
    ・7章 前後編
    ・終章
    これだけで後3年位は引っ張れそうだな。

  • 402名無し2020/05/25(Mon) 19:52:34ID:U2ODgyMjU(2/2)NG報告

    これ5.5章が2部後半へのイントロって事になるからリンボとの決着じゃなさそうだな
    5.5章で相当話動いて新しい行動指針が立ちそうだな。これまでがアトラスの世界樹の伐採、キリシュタリアの打倒だったから、それに代わる新しい目標がストーリーに示されそうだ。

  • 403名無し2020/05/25(Mon) 19:58:58ID:QxMjAwMDA(6/6)NG報告

    >>399
    アビーはカーターおじさんの元で修行中かつアビゲイル本人は虚空の神(ヨグ=ソトース)の巫女かつヨグ=ソトース降臨の器かつ時空を繋ぐ門なんで鯖の枠組みとしてならともかく現世への本人の干渉は難しいだろうだろうとおもうよ
    セイレムに沢山居たシャンタク鳥関連だろうし下手に他の神話結びつけるより有り得やすいと思ってる

  • 404名無し2020/05/25(Mon) 20:34:38ID:Y1MDEyNQ=(6/6)NG報告

    本人が来られない「から」使い魔を送り込んで援護する
    無くはなさそうだな

  • 405名無し2020/05/25(Mon) 20:37:02ID:c3NTk1MjU(25/26)NG報告

    主題歌変わってOPも変わるなら
    順当にいけば五周年フェスで発表って形になるのかな

  • 406名無し2020/05/25(Mon) 20:43:59ID:c1NDAzMjU(1/2)NG報告

    躍動、ねえ……
    これもまた残りの登場人物の誰かしらの心を映す曲になりそうね、きのこが直接オファーかけたってことはこっからは対ビーストⅦもとい異星の神との戦いになると思って良さそう

    となると、やっぱり逆光はキリシュタリアの曲ってことでいいのかな?オリュンポスまで来て歌詞を振り返ってみると語られた過去と合致する部分があったし

  • 407名無し2020/05/25(Mon) 20:52:29ID:I0NDUxNTA(9/9)NG報告

    主題歌変更のタイミングもちょうどクリプター編の終わった後だからね…
    まぁ逆光は今頑張ってるみんなに当てはまりそうな歌って感じだろう多分

  • 408名無し2020/05/25(Mon) 21:02:56ID:Q2NDU5MjU(4/4)NG報告

    新しい主題歌を聴ける喜びの一方で逆光が凄く好きだったから寂しい気持ちもある

  • 409名無し2020/05/25(Mon) 22:11:46ID:U5ODk5NzU(2/2)NG報告

    普通に5.5から終章で4つあるから他のところは2部構成にならなそう
    別にきっちり数揃える必要もないしさすがにぶつ切り2連はヤバい

  • 410名無し2020/05/25(Mon) 22:33:17ID:gxNzQxNzU(8/9)NG報告

    南米とエリア51でデイビットと連続で戦いそう

  • 411名無し2020/05/25(Mon) 23:12:49ID:M5MjMyNzU(3/4)NG報告

    >>401
    さすがにあと三年は引っ張りすぎじゃね。今でさえもう二部開始から二年経過してる状態のなのに
    前のきのこのインタビューから三部も予定してるみたいなのに、二部を開始から完結まで五年もやるのは、さすがに長くかかりすぎだろ

  • 412名無し2020/05/26(Tue) 07:06:02ID:g3MTY2MDI(1/1)NG報告

    >>411
    三部(仮)がFGOとは別アプリになるかもしれんし、そこはなんとも言えない気がする
    此処で2部後期を数年掛けてやりながら後継アプリの開発を進めるとかもあるかもしれんし

  • 413名無し2020/05/26(Tue) 08:52:21ID:I1ODUyMzY(4/4)NG報告

    仮にあと3年やれたとしてもユーザーが付いてきてくれるか

  • 414名無し2020/05/26(Tue) 12:20:44ID:kwMzgzMzA(2/2)NG報告

    やっぱ後3年引っ張るのは無理があったかな。
    今年はともかく、来年中に終われば早いほうかもね。

    6章7章が前後分割されるか次第でだいぶ違ってきそう。

  • 415名無し2020/05/26(Tue) 13:57:27ID:AzNDQxNTI(2/3)NG報告

    何節か忘れてしまったんだが、大令呪についてぺぺとキリシュタリアが話してた時に「アナタたち(恐らくマリスビリーとキリシュタリア)の関係が見えてきた気がする。私たち本当に人理の敵だったのね」「軽蔑してもらっても構わない」みたいなやりとりをしてたと思うんだけど、この軽蔑してもらっても構わない関係って大令呪の本来の用途のことで良いのか
    確認したいのにどこだか思い出せん

  • 416名無し2020/05/26(Tue) 17:28:39ID:g4OTc5ODY(4/4)NG報告

    コラボで、ボイジャーくんがRequiem世界のエリセ(ぼくがしっているエリセ)のことを「にんげんだ。あのまちで、さいごの……」と言っているが、レクイエム世界のエリセは他の新人類たちが心臓に持っている聖杯を唯一持たない存在
    Requiem世界が作中で描写されているように変化したことには聖杯戦争が関わっていて、エリセの祖母であるチトセのサーヴァントであるロンギヌスは、Requiem作中で「聖杯戦争の勝利者」とされている
    キリシュタリアは、オリュンポスで空想樹に蓄えた魔力を使い、世界に巨人アトラスが作り上げた新たな法則(テクスチャ)を敷くことを計画していて、「この事象変革は術者を中心に回る惑星合だ。世界を回す中心軸だけは動かせない」ために、自分自身だけはその変革の対象にならないとしていて、そのことを「私が最後の人類になる」と言っていた

  • 417名無し2020/05/26(Tue) 17:51:29ID:A3ODM4NzA(7/8)NG報告

    エリセは年齢的に聖杯戦争後

  • 418名無し2020/05/26(Tue) 18:13:32ID:YwODY4Nzg(2/2)NG報告

    >>415
    そこは多分大令呪じゃなくてクリプターの存在理由だと思う
    秘匿者と書いてクリプターというルビが振られてるからぺぺさんはクリプターが何を秘匿しているのか理解したからそう言ったんだと思われる

  • 419名無し2020/05/27(Wed) 07:15:31ID:g2Mzc4NDc(26/26)NG報告

    そういやキリシュタリアの宝具及びオリュンポスでの戦闘BGMが空想樹戦のアレンジなの
    どういう意味があるんだろう?
    戦闘BGMの方はメタ的に空想樹戦の代わりってことなんだろうけど
    宝具の方は…
    同じ宇宙に関係しているからか
    それとも惑星轟と空想樹には何か密接な関係があるのか…
    もし後者だとしたら異星の神がキリシュタリアを選んだのはその辺りに理由が?
    (つまり空想樹をつくり白紙化地球に打ち込むには惑星轟を使えるキリシュタリアの存在が必要不可欠)
    空想樹を打ち込んだ時点でキリシュタリアの役割は半ば終わっているので
    あとは反抗しないようにガチガチに縛って自由を奪い
    死.んでも意識を割く必要がなかったとか…?

  • 420名無し2020/05/27(Wed) 07:17:17ID:M3Mzc4ODk(1/1)NG報告

    ぶっちゃけBGMはシーンの雰囲気に合うかどうかなので意味とか求めるもんじゃない

  • 421名無し2020/05/27(Wed) 09:16:44ID:czODgyNjU(1/1)NG報告

    いや既存の楽曲からの使い回しならそうだろうけど
    アレンジではあるけど完全新規の楽曲である以上
    わざわざそのために作成したって考える方が自然では
    惑星轟やキリシュタリアの設定的にキリシュタリア戦は突如ねじ込まれたものじゃなく
    最初から予定されてた戦闘だと思うし
    だったらそれに合わせた楽曲依頼もしてると思うんだが

  • 422名無し2020/05/27(Wed) 09:31:14ID:gxMzA1NTQ(1/1)NG報告

    曲調は雰囲気だとしても主題(モチーフ)はその曲が使われる場面での作劇上の意図が入ってくることが多いからな
    ましてただでさえ空想樹は銀河名で共通だったところへ天体の配列自体を扱う理想魔術だ、何か伏線があってもおかしくはない

  • 423名無し2020/05/27(Wed) 11:22:35ID:Y3MzMxODI(1/1)NG報告

    >>420
    そう思ってる人間が多いなら
    その雰囲気に合うようにBGM作った作曲家および
    その雰囲気を作るためにその音楽を流すことを選択した演出家は浮かばれんなあ

    もう少し考えを巡らせる癖をつけてみたら?
    その方がいろいろ楽しめるぞ

  • 424名無し2020/05/27(Wed) 12:42:04ID:I5NzY2NzE(1/1)NG報告

    >>422
    あとアトランティスの時から言われてるけど
    キリシュタリアの通常攻撃エフェクトが
    空想樹のそれとほぼ同じっていうね
    いくらか省エネ設計ではあるだろうけどわりと拘ってる部分でもあるだろうから
    この辺りの類似性も気になるところ
    あんまり動かないって言われてたところも事情判明すると一種の伏線として機能したし
    (肉体ボロボロだからあまり派手に動けない)

  • 425名無し2020/05/27(Wed) 16:43:39ID:I4NTQzOTI(1/2)NG報告

    >>418
    未だにクリプターの選別基準や名の由来、集められた目的なんかが伏せられたままってのが気になるネ
    既に異星の神にとってはクリプターの利用価値は薄くなってる筈だけど、マリスビリーの思惑なんかも謎のままだし

  • 426名無し2020/05/27(Wed) 17:04:32ID:M4NTkzNjY(1/1)NG報告

    音楽作る奴までFGOオタクと思いこんでる恐怖
    向こうからしたらただの仕事だし指定されたワードや雰囲気盛り込むだけなのにな

  • 427名無し2020/05/27(Wed) 17:16:43ID:I4NTQzOTI(2/2)NG報告

    >>426
    う~ん、FGOオタクとかいう話じゃなくて
    その音楽から指定された雰囲気を感じるかどうか、そこに意味を見出すか、という
    消費者側の観賞の姿勢の話なんだけど……ま、想像すらしない人にはわからない話か

  • 428名無し2020/05/27(Wed) 17:31:02ID:Y4MzcyMDU(1/1)NG報告

    >>425
    「クリプター」という語に関してはそのまんまな秘匿者という意味(秘匿するのか、秘匿されるのか不明だが)以外に
    マルウェア用語とも関連してるんじゃないかって説もわりと根強いな

    マーブル・マッキントッシュの時の「マニピュレータ」という語にもロボット工学と心理学のダブルミーニング入れてきたあたりあり得そうな話だが

  • 429名無し2020/05/27(Wed) 17:56:21ID:k3OTMxNTM(1/1)NG報告

    クリプターが7人であることにも意味があるのかしら
    クリプター自身もそれぞれが、どことなくサーヴァントの7クラスを象徴してるような在り方してる気もするし

  • 430名無し2020/05/27(Wed) 17:56:28ID:I5ODY5NDQ(1/1)NG報告

    >>426
    その仕事を依頼したのは運営側なのだがそれは
    運営側がある程度指定して依頼したのならそこには必ず意図が含まれてるのは必然だし
    あと空想樹戦は空想樹の成長具合によってBGMが変わると明言されてるし
    そのアレンジ系がキリシュタリア戦及び宝具で流れたのなら
    やっぱある程度は意図して演出してるとは思うのよ

  • 431名無し2020/05/28(Thu) 12:11:27ID:MzMjcwMjQ(1/1)NG報告

    >>426
    FGOじゃないけどゲーム会社に勤める身としては、ちょっと関係者舐めすぎだと思う
    いや、僕たちが軽んじられてる事は重々承知してるけど(「そこまで考えてないよ」の画像とか)

    基本的にどこでどんな曲を流すか、どこでどんな演出をするか、それらはちゃんと効果的に考えてるし、
    例えばどれだけ雰囲気が合っててもOPアレンジなんて重要なシーンにしか流れない事はわかると思う

    音楽を作る人にしてもそりゃ、僕らの作ってるものを100%理解してくれてるものとは限らないけど
    僕らはお願いするにあたって「こういう意味のあるシーンなので、この辺の曲のアレンジで作って欲しい」とかしっかり意図を説明して作ってもらってる

    BGMの容量が限られてた昔じゃあるまいし、なんの考えなしにBGMを使ってる事の方が少ないと言っていも良いと言いたい

  • 432名無し2020/05/28(Thu) 12:31:20ID:E5NjkzNjA(8/8)NG報告

    いい加減スレチ
    自分語りはよそで

  • 433名無し2020/05/28(Thu) 13:09:51ID:M1Mzc4NTY(3/3)NG報告

    ・空想樹の英名がTree of Emptiness(直訳すると空虚な樹)で中に宇宙を内包しているのが分かっている。
    ・キリシュタリアの使うアニムスフィアの詠唱「天体は空洞なり。空洞は虚空なり。虚空には星ありき」
    を合わせてみると、空想樹とアニムスフィアの魔術は互いを想起させるように設定されているように見えるし、空想樹もアニムスフィア由来なんじゃないかという気もする
    キリシュタリアと空想樹のbgmが似てることもここに由来してそう。
    Emptinessには「広い場所」とか「無意味な」って意味もあるからはっきりは言えないが

  • 434名無し2020/05/28(Thu) 13:22:30ID:E5NjE0NTY(9/9)NG報告

    空とか空虚なら名前がそれのクリプターいるな

  • 435名無し2020/05/28(Thu) 18:51:59ID:AyNjAyMjQ(1/1)NG報告

    初出が既存作品のサーヴァントは本編に出てきてるけどまだ出てきてないのはこんなのかな
    hollow ataraxia:アンリマユ
    EXTRA:覚者
    CCC FOX TAIL:ヴァイオレット、キングプロテア、カズラドロップ
    Apocrypha:セミラミス
    Prototype:アーサー、クー・フーリン、ギルガメッシュ、ペルセウス
    EXTELLA:アルキメデス
    EXTELLA LINK:シャルルマーニュ、カール大帝

    異聞帯での戦いにどう絡むか楽しみ

  • 436名無し2020/05/28(Thu) 19:34:40ID:k2MTI2NzI(4/4)NG報告

    作中で戦死したサーヴァントは以後の話で出さないってのは、今回のオリュンポス先行突入組みたいな回想ナレ死したようなキャラにも適応されるのかな。

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。