FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ7

740

  • 1名無し2021/04/12(Mon) 18:36:29ID:Y2NzA2MDg(1/2)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。
    次スレは >>980 が建ててください。

    前スレッド
    https://bbs.demonition.com/board/6367/
    過去ログ
    https://bbs.demonition.com/search2/未回収の伏線

    《関連》
    今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/
    【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その10【FGO考察・雑談】
    https://bbs.demonition.com/board/6119/

  • 2名無し2021/04/13(Tue) 22:22:13ID:Q2NTM2OTI(2/2)NG報告

    月姫リメイクの時系列が10年代に変わったけど他の最近の型月と設定リンクするのかな…?
    カルデアとか名前だけ出そうではあるけど

  • 3名無し2021/04/14(Wed) 04:39:58ID:UzOTkxNDg(1/25)NG報告

    天体科やアニムスフィアはともかくカルデアが組織のカルデアとして成り立つのはカルデアスの有る世界だけだろう
    月姫世界じゃどうあがいても聖杯そのものがない以上カルデアスの成立はないし

  • 4ヨッシー2021/04/14(Wed) 07:10:05ID:Q5MjE3MDA(1/1)NG報告

    月姫世界ではオルガマリーは2000年代に死亡しています。

  • 5名無し2021/04/14(Wed) 07:32:37ID:U5MDg2MTA(1/13)NG報告

    >>3
    月姫世界じゃ人理の在り方も違うだろうしな
    もしかすると人理を保障する一環として人理の否定者たる死徒をデストロイする一族になってるまであるかもしれないよね

  • 6名無し2021/04/14(Wed) 08:30:16ID:I4OTA0NA=(1/1)NG報告

    fate世界の誰かが月姫世界ではどうなってるのか、と言う話で行くと

    ロード・エルメロイ2世が気になる
    これまでfate関係の世界であればなんだかんだでロード・エルメロイ2世になっている感じだけど

    聖杯戦争のないであろう月姫世界では流石にロード・エルメロイ2世にはならないのか

    でも考えてみたらFGOの世界にもいないんだっけ?
    そうなら、まぁ普通にそう言うこともあるのか

  • 7名無し2021/04/14(Wed) 08:41:50ID:MyNTkwMTI(1/3)NG報告

    >>6
    第四次聖杯戦争のないアポ世界でもなぜかケイネスが死去してて
    2世になってライネスの義兄になってるからなぁ…

  • 8名無し2021/04/14(Wed) 09:18:15ID:Y1ODg5OTg(1/2)NG報告

    >>7
    Apo世界は亜種聖杯戦争が世界各地で多発してる世界だから
    その中のどれかに参戦して四次と同じ道を辿ったと考えればそこまで不思議な話じゃない

  • 9名無し2021/04/14(Wed) 11:00:11ID:k5MjAwNzY(1/6)NG報告

    「月姫・まほよ寄りの世界」とされる『2015年の時計塔』でもエルメロイ家は没落してるので
    ケイネスの死はかなり広範囲の並行世界での確定事象みたい

  • 10名無し2021/04/14(Wed) 12:17:13ID:g5MjY4NTY(1/1)NG報告

    >>8
    そうなんだよな。そもそもapoは本編の中で過去にイスカンダルを召喚したことを示唆するシーンがあるからそこで容易に想像可能ではある(それでも運命は感じるけど

    どこにでもいる感があるのはむしろ、第四次聖杯戦争が阻止された世界のプリヤにまで出てくるからって感がある。
    プリヤはまともなfateの軸とは考えないで欲しいと作者が明言してるから、どこまでタイプムーン世界全体の考察に取り入れて考えていいのか謎

    聖杯戦争が一度しか起きてないとされるFGOや、二回しか起きてないらしきプロトタイプには存在してなさそうなので
    そう考えると、月姫の世界では普通に存在してない、というのが無難な答えかね

    イスカンダルに合わずにウェイバーが一人前(?)になる可能性もあるので、断言は出来ないけど

  • 11名無し2021/04/14(Wed) 12:46:56ID:gwMDkxMDE(1/1)NG報告

    月姫世界にも二世いるでしょ
    2015年の時計塔世界にいるんだし

  • 12名無し2021/04/14(Wed) 13:18:00ID:EzOTIxMTA(1/1)NG報告

    >>11

    > 新世代最大の出世頭と言われるエルメロイ2世が現代魔術の学部長に納まったのも時流というものだろう
    (『2015年の時計塔』 p.30 l.1)

    本当だ。完全に忘れてたな……

  • 13名無し2021/04/14(Wed) 17:39:48ID:E5ODc3NzI(1/14)NG報告

    月姫世界とFate世界って2つある抑止力がそれぞれ強いんだっけ

  • 14名無し2021/04/14(Wed) 17:49:44ID:Y1ODg5OTg(2/2)NG報告

    >>13
    その二つの世界の大きな違いは抑止力というより人理の振れ幅っぽい

    人理を肯定する力が強い世界がFate
    なので「人理を肯定する者」である英霊を召喚できる英霊召喚が使えて
    「人理を否定する者」である死徒の力は弱体化している

    逆に人理を否定する力が強いのが月姫
    なので「人理を否定する者」である死徒の力は強く
    「人理を肯定する者」である英霊は召喚できない

  • 15名無し2021/04/14(Wed) 18:08:53ID:MyNTkwMTI(2/3)NG報告

    月姫世界でキャスパリーグが真祖の一席について人類悪にならないのも人理の揺れ幅が関係してたりするのかね
    人類悪に対抗するのはあくまで守護者で英霊である必要はないが

  • 16名無し2021/04/14(Wed) 22:41:41ID:I1NTgyNDQ(1/1)NG報告

    月姫世界はビーストが顕現しない代わりに死徒二十七祖が居て、Fate世界は死徒二十七祖が機能してない代わりにビースト顕現の可能性があるのか…?

  • 17名無し2021/04/14(Wed) 22:57:56ID:E5ODc3NzI(2/14)NG報告

    ORTが起きるのも人理の振れ幅なんだろうか

  • 18名無し2021/04/14(Wed) 23:15:52ID:E5ODc3NzI(3/14)NG報告

    人理否定する力がブリテンと南米の異聞帯は強いんだろうか
    原始的らしいし

  • 19名無し2021/04/14(Wed) 23:43:32ID:IzNDYxNjQ(1/1)NG報告

    >>18
    ブリテンはメインが妖精で神よりもさらに星寄りの神秘、
    南米はORT以外に神格も他天体からの降臨者だからなあ

  • 20名無し2021/04/14(Wed) 23:54:18ID:k4NzY0OA=(1/6)NG報告

    >>18
    人が少ないからそもそも人理が育ってないとか?

  • 21名無し2021/04/15(Thu) 22:03:14ID:AxMTkwMTU(1/1)NG報告

    2部1章見返しててシャンシャン周りの描写で引っかかったんだけど
    完全に経緯が不明な存在って訳ではなく、「手懐けた魔術師」とやらが居たらしいことはしれっと示唆されてはいたんだな
    その場の全員に指摘もされずスルーされてるから今まで気にも留めなかった

    宮廷魔術師以外に魔術師と呼ばれる現地存在はロシア異聞帯には居ないはずだったよね?

    見落としじゃないなら「シャンシャン自体」の謎に加えて「手懐けた魔術師」の存在も未回収案件じゃないかと思うんだが
    読み方の問題なんだろうか

  • 22名無し2021/04/15(Thu) 22:50:08ID:M2NjI2NzA(4/14)NG報告

    >>21
    クトゥルフに通じるってなるとかな
    カルデアの者も可能性ありそう

  • 23名無し2021/04/15(Thu) 23:11:44ID:ExNjAzNTA(1/1)NG報告

    いっそのことfgoに限らず型月の残った謎まとめな本が欲しくなる時はあるw

  • 24名無し2021/04/16(Fri) 12:17:48ID:M1MjMyODA(1/1)NG報告

    新宿でのアンデルセンが「あいつに頼まれれば嫌とは言えん」とか言ってた依頼人の素性は分かってたっけ?

  • 25名無し2021/04/16(Fri) 13:09:31ID:MwMTMxODQ(1/1)NG報告

    >>24
    アンデルセンに加えて巌窟王を寄越した人もぼかされたままだね

    2人を寄越した人が同一人物ならデュマの可能性濃厚じゃねって考察があった記憶

  • 26名無し2021/04/16(Fri) 13:16:33ID:UxMjQ1Mjg(1/2)NG報告

    >>25
    アンデルセンとデュマ面識あるからね

  • 27名無し2021/04/16(Fri) 21:16:09ID:k3MjYyMjQ(1/51)NG報告

    >>前スレ983
    それがあるから、『型月世界のすべての聖杯(ホーリーグレイル)はシミュレーター』説を数年来推していたりする。
    答え合わせはまだできていないが…

  • 28名無し2021/04/16(Fri) 21:48:47ID:k3MjYyMjQ(2/51)NG報告

    >>18
    ブリテン(というか、オリュンポス以降の異聞帯)については、きのこが「ゆるい。とてもゆるくて、やさしくて、あたたかい」とか「きっとみんな、いい霊長類ばっかりのはず」とか発言しているのがね。
    そこであえて「人類」と言わないところ、つまり霊長(魂を持つ者の長)が、その異聞帯(少なくともブリテン)ではノットイコール人類と想定せざるを得ない。

  • 29名無し2021/04/16(Fri) 22:00:47ID:k2MDI5MTI(2/25)NG報告

    アーケード初代ダヴィンチがまだいると言う状況でレディライネスの事件簿ね…
    ムネーモシュネ―の仕業じゃないなら誰が引き起こしたのか

  • 30名無し2021/04/17(Sat) 08:02:39ID:YwNTY2ODY(3/3)NG報告

    あらすじの違い
    エルメロイ2世が偽装死してなさそうなこととグレイとライネスが一緒に行動をしている
    本編シナリオに割と関わるイベントだったからこれが何を指すか

  • 31名無し2021/04/17(Sat) 10:31:44ID:U1NTY3NjA(1/2)NG報告

    >>28
    何その全体的に平仮名が怖い発言…

    イギリスの妖精ってチェンジリングとか、気軽な悪戯で人生クラッシュさせるイメージがある

    いや魔法使いの嫁とかからのイメージに過ぎないけど…

  • 32名無し2021/04/17(Sat) 10:48:58ID:gxNTA4NzA(1/14)NG報告

    ORTの「アラヤが安定した世界では眠りにつき、ガイアが出現する世界では蠢動する」における「ガイアが出現する」ってのはどういう状態なんだろ

    アラヤとガイアの抑止力の比率の問題なのか、でも「出現」って言い回しが不思議だなって思った(アラヤが安定した世界でも星の抑止力自体は働いてるっぽいのに)

  • 33名無し2021/04/17(Sat) 10:53:15ID:gxNTA4NzA(2/14)NG報告

    >>31
    実際、事件簿のハートレスや空の境界の玄霧皐月なんかもそうだからな

  • 34名無し2021/04/17(Sat) 11:09:55ID:U1NTY3NjA(2/2)NG報告

    >>32
    それこそプラ犬が「ガイアの怪物」と呼ばれる存在ではあるが
    ビーストがガイア由来で星の為に人を滅ぼす存在である…というのは発想が安易な気もする
    文明によって発生する癌細胞って言い回しもあるから、アラヤの負の面がビーストか?
    或いはフォウ君はガイアに影響されるとプラ犬になって、アラヤに影響されるとビーストになる、とか

    ORTとガイアの関係性はアルテミット・ワンの出現理由からして分かる部分もあるが変でもある
    「鋼の大地」で星がアルテミット・ワンを呼んだのは自分が死ぬと分かっていたからだ 死ぬわけでもないのにアルテミット・ワンを呼ぶのは「環境、生態系を蹂躙・侵略してOK!」って言うようなもんだろう だから死に際に敵討ちを頼むという形でしか呼ばなかった
    なら、星がまだ元気である証拠のガイアの抑止力に何故反応するのかと

  • 35名無し2021/04/17(Sat) 12:02:44ID:cwMTI0NjY(5/14)NG報告

    >>34
    ORTは墜ちてきた年代がはっきりしてないからね
    間違って来たって言われてる本当は別の理由かもしれない

  • 36名無し2021/04/17(Sat) 13:42:04ID:A2MDgyMTg(1/1)NG報告

    >>35
    アステカの菌を追ってたら地球に着地してたとかあるかもしれない

  • 37 2021/04/17(Sat) 17:24:09ID:IxMDc4Mzg(1/1)NG報告

    >>10 確かあそこはプリヤのイリヤ世界の聖杯戦争は例外がなく基本クラスが召喚されたと言われてて、遠坂とエーデルフェルトの先祖は聖杯戦争に参加してなかったから、むしろイリヤが産まれた年の聖杯戦争が第一次相当の回の可能性があるぞ。

  • 38名無し2021/04/17(Sat) 19:41:44ID:gxNTA4NzA(3/14)NG報告

    >>35
    約束の時より5000年早くて、現在(2000年代)がまだ約束の時ではないとすると紀元前3000年以降ってくらいだな

  • 39名無し2021/04/17(Sat) 20:38:39ID:g5MjQ0NzY(1/2)NG報告

    ORTは南米異聞帯ごと剪定されていたとはちょっと考えにくいから
    剪定のタイミングが来ても固有結界として残るなりして
    編纂事象のテクスチャに渡り続けた個体が
    南米異聞帯に現れたと見ているんだが実際どうなんだろう

    地球外から来たゼウス達みたいに何らかの地球の神話存在として在ったなら異聞帯独自の個体に変質していた可能性とかもあるのか?

  • 40名無し2021/04/17(Sat) 20:45:18ID:E3MDQ3OTQ(3/25)NG報告

    >>39
    並行世界見たゼルレッチが蜘蛛が目覚めたこの世界最悪だわって言ってるのもあるし
    落ちてきて眠りにつかずに活動しちゃった世界なんじゃない?
    対応なんてできるわけもないから世界確定して剪定

  • 41名無し2021/04/17(Sat) 21:04:47ID:gxNTA4NzA(4/14)NG報告

    >>39
    彷徨海が貼り付けた神秘テクスチャごと移動してるから白紙化の影響受けてないこと考えると、南米のORTは汎人類史のと同じ個体なんじゃないかな
    南米異聞帯が紀元前3000年以前ならORTが来る前に剪定されててもおかしくは無いし

  • 42名無し2021/04/17(Sat) 22:07:45ID:ExOTYyNjM(3/51)NG報告

    >>40
    何だっけ、原文は知らないんだけど「人類が対応するには100年早すぎた」みたいな話を聞いたことがある、それのこと?
    「むしろ、100年あればなんとかできるとか人類もすごいのでは?」みたいな感想も併せて見たけど…

    仮説を考えると、人類ではない、ORTに対応できる生物種が出現した…よりは、地球外から対応可能な何者かがORT以外にも来て、拮抗してる(ので、コソコソしながら人類含め地球生物も生きられてる)いるとか。
    そうすれば、ORTが地球に来るのが早すぎた上に、眠りもしていなくても、多少なりとも人類が生き延びられる可能性が生まれるだろうか?

  • 43名無し2021/04/17(Sat) 22:12:25ID:QwNzE3OTQ(1/1)NG報告

    >>42
    Fakeにおけるゼルレッチの台詞だな、原文
    「蜘蛛が目覚める。対応するには100年足りん」

    これを以って「人類、またはゼルレッチは100年の準備期間があればORTに対処できる」と解釈する人もいる、という程度の話

  • 44名無し2021/04/17(Sat) 22:47:02ID:g5MjQ0NzY(2/2)NG報告

    >>43
    100年後までを観測範囲にしたカルデアの設備と
    ORTの対応所要期間(仮)って一致してるのか

    まあ100年って期間は数字としてありきたりではあるから現状は偶然の一致の域を出ないが

  • 45名無し2021/04/17(Sat) 23:40:41ID:cwMTI0NjY(6/14)NG報告

    >>36
    ORTに菌が付着していたかもしれない
    異聞帯の位置的にアマゾンに墜落したっぽいね

  • 46名無し2021/04/18(Sun) 12:23:32ID:I2MDYyNDg(1/52)NG報告

    南米神性の特性的に、二部七章関連でテスカトリポカの伝承保菌者が出てきたりするのかなぁ

  • 47名無し2021/04/18(Sun) 13:00:25ID:g2ODczNjQ(7/14)NG報告

    >>46
    案外デイビットが伝承保菌者だったりしてね

  • 48名無し2021/04/18(Sun) 13:27:03ID:I2MDYyNDg(2/52)NG報告

    >>47
    契約鯖がテスカだと仮定すると、伝承保菌者とその大元(?)で相性がいいから...って線もありそう?

  • 49名無し2021/04/19(Mon) 00:22:45ID:E1OTAwMTg(1/1)NG報告

    デイビッドが伝承保菌者だとするとなんとなく説明の流れでバゼットさん引き合いに出てきそう

  • 50名無し2021/04/19(Mon) 12:30:27ID:czOTY4Njk(1/1)NG報告

    そもそも保菌者ってどういう事なの
    どこかに菌が関わってるの

  • 51名無し2021/04/19(Mon) 12:49:14ID:A2NDM4MDQ(1/2)NG報告

    >>50
    バゼットのほうはともかく、南米の神々に関しては文字通り概念通りの「菌」だと思っていい

    隕石に付着していた微生物が植物に寄生し繁栄したのが型月世界におけるアステカ文明、ケツァル・コアトルは人間の女性を媒介に存在していた(その時の姿がサーヴァントのケツ姉)

  • 52名無し2021/04/19(Mon) 12:50:10ID:U0OTg1Mjc(2/2)NG報告

    言葉の綾かと思ったら保菌(物理)なのはちょっと驚いたよね

  • 53名無し2021/04/19(Mon) 14:02:32ID:kzNTQzMzM(1/5)NG報告

    人間のミトコンドリアの代わりに別の細菌でも入ってるんじゃね?
    ギリシャ神のナノマシンが人間の体内細胞に入ってるような感じで寄生してるとか

  • 54名無し2021/04/19(Mon) 14:20:36ID:g2MjE5NQ=(1/5)NG報告

    >>53
    大筋同意するけど「代わり」である必要はないんじゃないか
    植物なんてミトコンドリアの他に葉緑体(おそらく真核生物に取り込まれた藍藻が起源)も持ってるぞ

  • 55名無し2021/04/19(Mon) 14:40:00ID:A2NDM4MDQ(2/2)NG報告

    隕石によるアミノ酸生成が生物を作ったのなら
    それに加えて他の隕石に付着していた別の成分が神秘や神を産むこともあるよね〜
    っていう型月解釈な気がするわ

    寄生して永らえたってあるし代替ではなく追加要素なんだろう

  • 56名無し2021/04/19(Mon) 15:55:13ID:kzNTQzMzM(2/5)NG報告

    そういやCCCでキアラが神は寄生虫と玉藻煽って玉藻キレてたっけ
    細胞単位で思考するのが神らしい事を確かアシュタレトオリジンがSWで言ってたんでサイズ次第では地球生物の細胞に寄生できるのかもな
    深海生物は細胞内共生してる細菌で硫化水素からエネルギー得て消化器官もない奴すらいるらしいね

  • 57名無し2021/04/20(Tue) 00:27:23ID:g0NjMwNjA(1/1)NG報告

    ギリシャの神→外宇宙より来るスーパーロボット集団
    アステカの神→地球に来た細菌

    型月の神様は大体宇宙から来てるイメージ

  • 58名無し2021/04/20(Tue) 00:31:20ID:ExMjQ5NDA(3/5)NG報告

    宇宙と言っても別のテクスチャってだけな気もする

  • 59名無し2021/04/20(Tue) 00:44:29ID:U2OTU1NDA(1/2)NG報告

    >>57
    与太イベだが、神は人の世界になって宇宙に帰っている。(引用:サーヴァントユニヴァースの女神経典)
    眉に唾をどっぷり着けてもいい話だが、サーヴァントユニヴァースの設定が本当ならば地球の宙域を支配している原始宇宙の女神はガイアだろう。

  • 60名無し2021/04/20(Tue) 13:58:02ID:M5MDMxMjA(3/52)NG報告

    デイビットが伝承科に入ってたのも南米の神性関連だったりするんかね

  • 61名無し2021/04/20(Tue) 15:41:18ID:c4MTQwMjA(1/1)NG報告

    >>57
    いや日本のとかインドとか北欧とかメソポタミアとか、結構宇宙原産じゃないのはいるでしょ

    神様って括りより普通にアルテミット・ワンとかヴェルバーとか、とにかく化け物がやってくるイメージ

    あとは出禁食らってる邪神連中だが
    出禁食らった外宇宙の存在がまとめて邪神扱いで邪神の中にもアルテミット・ワンとかヴェルバーに近い奴がいるのか、
    それとも似たような神秘の体系持ってる(作中じゃクトゥルフと言われないけど)奴らがまとめて出禁食らってるのか
    微妙に気になる

  • 62名無し2021/04/21(Wed) 02:05:31ID:A4ODg3MTA(1/1)NG報告

    大西洋異聞帯のクリロノミア付与による強化もやってること自体は即席の伝承保菌と言えるものなのかもしれない

  • 63名無し2021/04/21(Wed) 11:29:55ID:M4MjEzNjE(1/1)NG報告

    フラガラックは鉄球に血を垂らして儀式してから放置して作るからフラガの血に時間経過で変化する何か入ってるのは想像しやすい

  • 64名無し2021/04/21(Wed) 13:43:59ID:k5NDYyODI(1/3)NG報告

    >>63
    因果をぶち抜く何かを鉄球の中で醸してるのか

  • 65名無し2021/04/21(Wed) 14:16:39ID:ExNDM2MjQ(1/1)NG報告

    >>63
    今考えてみると、ナノマシンとかですかね…?

  • 66名無し2021/04/21(Wed) 14:23:56ID:I4OTU1NDc(4/5)NG報告

    物理的なものより霊的というか概念的なものなんじゃ
    血は鉄分を媒介に鉄球と鉄を通じて概念を繋げるものかも

  • 67名無し2021/04/21(Wed) 17:43:52ID:Y4MDk5MDA(1/1)NG報告

    >>65
    少し前の「神様みんな宇宙から来た説」もそうかもだけど
    一個事実が判明したから他もそうだろうってのはちょい極端じゃないかい?

    というより、「他の神性と違って、ギリシャ神話は宇宙戦艦でロボだった」ってのが肝なんだから
    他もそう、ってのは少しアレな気がするぜ。ギリシャ神話の方が特殊例と考える方が少なくとも現段階では丸いと思う

    マナナン・マクリルかルーが、実はギリシャ神話の何かから変性した神様って説とか解釈があるとかだったらごめん
    ただそうだとしても、それを添えた上で触れるべきじゃないかな、とも思うよ

  • 68名無し2021/04/21(Wed) 21:31:55ID:M3MTIwNTg(8/14)NG報告

    >>48
    仮に伝承保菌者だとするとケツ姉と関係ありそう
    令呪が羽の形だし

  • 69名無し2021/04/21(Wed) 21:36:00ID:IzMzk1Mjg(1/1)NG報告

    >>64
    ちなみに作る気になれば一年で十個くらい作れるらしい

  • 70名無し2021/04/21(Wed) 21:44:20ID:Y5NTA3Mg=(2/6)NG報告

    ケルト系の神様がどういう存在なのかって情報あったっけ

  • 71名無し2021/04/21(Wed) 21:54:23ID:UxMDg5ODI(1/2)NG報告

    >>68
    羽根の上から十字つけたようなのが何とも

  • 72名無し2021/04/21(Wed) 22:12:29ID:IxMTkxMzA(1/1)NG報告

    >>44 100年先ってのは文字通り現在から100年後じゃなくて次の霊子記録固定帯までって可能性は有るんじゃないかな。84年後までは保証するってのがなんかみみっちいからキリよく100年後って言ってる説...ないか

  • 73名無し2021/04/21(Wed) 22:22:27ID:M3MTIwNTg(9/14)NG報告

    >>71
    神父も現地にいるしね
    それ関係についての話もやりそう

  • 74名無し2021/04/21(Wed) 22:47:38ID:AxMTIzMjI(4/25)NG報告

    >>72
    固定域で変えられるのはその時代を生きる人間だけとも言われてるからおそらく
    人の寿命としてもそれが普通の範囲内だし

  • 75名無し2021/04/21(Wed) 22:51:07ID:MyMTEzMTA(5/14)NG報告

    ケツァルコアトルと十字でいえばケツ姐マテの伏字がエルナン・コルテス説あったな(コルテスは敬虔なカトリック教徒)

  • 76名無し2021/04/21(Wed) 23:09:59ID:M3MTIwNTg(10/14)NG報告

    >>75
    テスカの最低の姿って・・・

  • 77名無し2021/04/22(Thu) 00:48:31ID:IwODE1NzY(1/1)NG報告

    上であがってる話だけ拾って南米異聞帯を想像してみたら
    樹海は件の菌が寄生した植物群、現地の霊長は当時のケツ姉みたいな奴らでいっぱい
    みたいな環境がスムーズに思い浮かぶんだが本当にデフォルトがヤバい世界なのでは...

  • 78名無し2021/04/22(Thu) 10:09:32ID:UxOTk5OTI(4/52)NG報告

    南米異聞帯に関しては、巨獣達が跋扈している、膨張する太陽を幻視する祭壇、広大な地下冥界(シバルバー。マヤ神話)、ORT、ぐらいの情報しかないのよね

    祭壇云々はさっぱりなんで置いといて、巨獣というのは一体何を指してるのか...、『跋扈している※』っていうくらいだから碌なものじゃないだろうけど

    ※好き勝手のさばり、はびこっている
    思うがままに振る舞うことで、そのような行動が横行している様子

  • 79名無し2021/04/22(Thu) 10:17:25ID:kwNjM0MTQ(1/1)NG報告

    >>78 いや、そもそもXXの言う「膨張する太陽を幻視する祭壇」が南米異聞帯の事かも確定してないので不確定情報

    だからデイビットと言峰が語った情報くらいしかホントに確定情報がないのよね

  • 80名無し2021/04/23(Fri) 03:08:24ID:AyOTEyOTA(1/1)NG報告

    >>75
    テスカトリポカって蜘蛛の要素も含む神性なんだっけか。
    黒曜石の鏡と煙と闘神でもあることしか知らなかった。

  • 81名無し2021/04/23(Fri) 10:39:16ID:Y4NjI0MDA(1/17)NG報告

    アステカだと蜘蛛関連は冥府の神様が司ってるイメージが強すぎてテスカトリポカがミクトランクテリ辺りとの複合神聖とかになってそう
    少なくともテスカトリポカの化身はともかくテスカトリポカ本人に蜘蛛のイメージはないはず

  • 82名無し2021/04/23(Fri) 13:17:02ID:E4MzQ3MjM(1/4)NG報告

    >>76
    ケツァルコアトルにとって目障り、「近代文明に染まるなんて〜」から考えて銃武装でもしてたりするんだろうか……

    >>78
    「広大な地下冥界(シバルバー)をその胎(はら)に抱いた、巨獣達の闊歩する黄金の樹海。」

    だから、いまいちどこにかかってるのかわかんないんだよな
    順当に考えて黄金の樹海の下に地下冥界があるのか、巨獣の胎の中が異界化してるのか

  • 83名無し2021/04/23(Fri) 14:36:54ID:E5MTM4OTk(1/12)NG報告

    >>76
    エルナン・コルテスを依代にしてるとか…

  • 84名無し2021/04/23(Fri) 15:08:47ID:c2MDU0MTM(1/1)NG報告

    >>82
    読点(、)の位置的には前者じゃない?後者なら「広大な地下冥界をその胎に抱いた巨獣達の闊歩する、黄金の樹海。」って書き方になると思うし

  • 85名無し2021/04/23(Fri) 16:13:25ID:g0OTc1MTE(1/1)NG報告

    アーケード事件簿コラボ
    特異点生成者がロンゴ/ミニアドになったけどあの槍本当ロクなことしないな…

  • 86名無し2021/04/23(Fri) 18:10:10ID:IxOTg3MTI(1/1)NG報告

    「異星の神」というのが実は「抑止の獣」「災厄の獣」みたいなクラス・ビーストを表す表現の一つという可能性はあるだろうか?
    ビーストの企てが成就した後の世界=「異星」
    「異星」を生み出し司る者=「異星の神」
    みたいな

  • 87名無し2021/04/23(Fri) 18:57:30ID:Y0MzY3NjE(5/5)NG報告

    ティアマトからすれば人類はインベーダーつまりティアマトは人類からみてもインベーダーであるし宇宙人
    すなわち異星の神とも言えるのでは

  • 88名無し2021/04/23(Fri) 19:19:49ID:cwNjE4NTQ(11/14)NG報告

    >>81
    ケツァルコアトルも別の神と混ざってるって言われてるね

  • 89名無し2021/04/25(Sun) 11:35:16ID:I0ODQ3NzU(1/1)NG報告

    CCCコラボ、悪性情報の流入で特異点Fのヒントになってたりしない…?

  • 90名無し2021/04/25(Sun) 12:19:24ID:I4OTI4NTA(2/3)NG報告

    >>89
    悪性情報によって世界に空いた孔か

    それか悪性情報という汚れによって人類史という布に浮き出たシミ

  • 91名無し2021/04/25(Sun) 22:23:36ID:I5NTY1NzU(4/51)NG報告

    >>85
    アーケードはやってないから分からないんだけど、一応、これまで通りテクスチャを縫い留めるものであるには違いないんだよね?

  • 92名無し2021/04/26(Mon) 20:36:03ID:kxNTYzMzg(2/12)NG報告

    ネロまたマザハフラグ立ててたのね…

  • 93名無し2021/04/27(Tue) 13:01:51ID:M0NDIxNzI(5/52)NG報告

    特異点Fはシバじゃなくてラプラスで観測されてるからねぇ
    廃棄孔的な性質を持ってるのは間違いないのではないかな

  • 94名無し2021/04/27(Tue) 15:05:54ID:kxMzMyNjk(1/1)NG報告

    >>93
    それ特異点じゃない2004年の冬木の聖杯戦争(おそらくはマリスビリーが参加したやつ、もしくはコリジョンしたという別の聖杯戦争かもしれないが)の事じゃないかな

  • 95名無し2021/04/27(Tue) 16:10:16ID:I3MjM2MTQ(5/25)NG報告

    >>93
    そのラプラスの見つけた情報がトライヘルメスの内容と異なっている時点でね…

  • 96名無し2021/04/27(Tue) 16:16:10ID:k2MjMyODE(1/1)NG報告

    アトラス院で覗いたトライヘルメスの冬木情報は元々記録されていなかった場合でもなければ
    元データが消えたか消されたかの変更が加えられてるだろうから、ラプラスのそれと比較する意味はあんまり無いんじゃないか

  • 97名無し2021/04/27(Tue) 17:32:43ID:I3MjM2MTQ(6/25)NG報告

    >>96
    そういった隠された歴史を拾うというのがラプラスの意義なのに
    肝心のその拾う情報が偽物であったなら何の価値があるんだってことだよ

  • 98名無し2021/04/27(Tue) 18:18:14ID:cyNzA4NDQ(1/1)NG報告

    >>97
    >>96で言ってるのはそれと同じことだよ

    ・トライヘルメスのデータが改竄されていたなら真説として扱えない
    ・ラプラスの観測内容はトライヘルメスのデータと異なる
    ・故にラプラスの観測内容が有意性に優る
    ・真説と改竄説の比較は意味が無い

  • 99名無し2021/04/27(Tue) 18:40:38ID:Q3NTM4NTk(1/1)NG報告

    >>94
    マリスビリー参加の聖杯戦争と特異点F(X)がそれぞれ同一か否かを
    確度もって判断できる情報が未だに有るようで無いから
    その辺の前提条件を定めた予測が困難なのがずっとネックなんだよね

  • 100名無し2021/04/27(Tue) 21:43:58ID:MwNTE1NzM(1/1)NG報告

    疑似鯖についてなんだけど
    カルデア式召喚や一度縁を結んだ個体は以降イベントとかではぐれていても同個体として居るが
    それらの限りではない出会いの村正やシトナイ、アストライアはシナリオ跨いでリセットされつつも同依代の霊基で現界してるよね

    記憶の連続性は縁結び済みか否かによるものとしても、彼らは同じ依代で繰り返し現界できるものなのかって疑問

    それとも素直に「聖杯に縁深く相性抜群の依代である一点があるだけで絶対なので繰り返し同依代で現界可能」で理解終了しておいていい感じ?

  • 101名無し2021/04/27(Tue) 21:52:21ID:Q3NjQ4OTE(1/1)NG報告

    >>100
    召喚主のマスターと「その依り代で出会った」ということそのものが理由になって同じ依り代で召喚されてる可能性もあるけどね
    本来召喚されることのない異聞帯のサーヴァントの召喚なんかと同じく、マスターそのものが触媒になってる感じ

  • 102名無し2021/04/27(Tue) 22:19:48ID:M3NjE0NDY(12/14)NG報告

    デイビットの冠位も疑似鯖だったりして
    姿隠してるのが気になる

  • 103名無し2021/04/27(Tue) 22:53:08ID:M0NDIxNzI(6/52)NG報告

    FGO世界の聖杯戦争で気になった部分を少し調べてきた

    バビロニア0話の描写だと、マリスビリーが参加した2004年の聖杯戦争が終了した時点で冬木は炎上してたな(何が原因でいつ炎上したのかは不明)
    ただプロトアーサー体験クエストを見るに、2005年時点で冬木(と思われる場所)が元通りになってるから、呪いとか悪意とかそういったモノで炎上した訳ではなさそう

  • 104名無し2021/04/28(Wed) 01:26:07ID:EyNDkzMDg(1/1)NG報告

    >>102
    あれがマリスビリーだったら、もうヤダ

  • 105名無し2021/04/28(Wed) 01:34:36ID:U0MzYzNDQ(13/14)NG報告

    >>104
    奇説だけど七夜と関係あるんじゃないかとか言われてたな

  • 106名無し2021/04/28(Wed) 02:03:55ID:E3OTIwNDg(1/3)NG報告

    >>104
    マリスビリー自体が終章回想のとき汎用マント男グラのシルエットだから妙な親和性はあるな
    うん、嫌だけど。

  • 107名無し2021/04/28(Wed) 02:16:21ID:czNjY2OTI(5/51)NG報告

    >>99
    これは、『同一ではない』可能性のほうが高い、とメドゥーサの存在により推定している。

    まず、『FGO世界でも2004年に冬木市で御三家主催の聖杯戦争が行われた』ことと『FGO世界での2004年の冬木の聖杯戦争にはマリスビリー・アニムスフィアが参加した』こと自体は事実である、と言えるはずである。
    これに関して、事件簿情報から、事前調査で冬木の大聖杯がアンリマユに汚染されていてまともに(アニムスフィア家が使いたい使用法で)使えないことを知った場合、2004年の第5次聖杯戦争への参加自体を見合わせることが分かっているので、『FGOにおける冬木の大聖杯は汚染が起きていないはずである』と言える。

    次に、SNにおける第5次聖杯戦争において、メドゥーサ…反英雄が召喚されるのは、冬木の大聖杯がアンリマユにより汚染されているからだ、とされている。
    そして特異点Fには、初出であるゲームにおいても、展開されるメディアミックスのどの媒体においても、成長したメドゥーサが(クラスはともかく)必ず存在する、ということが分かっている。

    これは、汚染が起きていないFGOの冬木の大聖杯では、本来起こるはずのない事態である。
    ただし「SNの聖杯戦争とのデータのコリジョン(衝突)が起きている」という、きのこ発言により、特異点FならばFGO世界では本来2004年の冬木の聖杯戦争に召喚されえないメドゥーサが存在することの説明がついている。

    つまり、FGO世界において、マリスビリー・アニムスフィアが俗な願い…巨万の富を願った結果、フィニス・カルデアとカルデアスを10年あまり運営できている程度に真っ当に叶えている(おそらく小)聖杯は、極めて高い確度で汚染されてはおらず、よってメドゥーサが存在しない聖杯戦争であっただろう、と思われるのだ。

    ゆえに、一方でメドゥーサがいる特異点Fの聖杯戦争は、汚染聖杯(の影響)なしには起こり得ず、『FGO世界のの聖杯戦争そのものではない』とみなすことが可能だと考える。

  • 108名無し2021/04/28(Wed) 05:34:42ID:Q4MjU0OTY(7/25)NG報告

    >>99
    まずコリジョンしたから冬木の聖杯戦争が狂い変質したというのもかなり怪しいがね
    同じ場所のテクスチャが上書きされたとしたらその下に会った元のテクスチャは覆い被さって人も建物も全部その下に隠されるというのはセイレムやサマーレースが証明してしまってる
    なら特異点F(X)がSN世界の聖杯戦争とコリジョンしてしまったからと言って
    突然都市が炎上し人が消失した聖杯戦争の場に普通の第五次側の参加サーヴァントが残されることはありえないことになる

  • 109名無し2021/04/28(Wed) 12:46:47ID:AwNjk2MTY(1/1)NG報告

    >>107
    そもそもFGO世界の2004年の聖杯戦争での聖杯がStay nightのそれと同一か?って言われると疑問があるんですよね
    FGO世界だと第1次~第4次までの聖杯戦争実施されてないし逆説的とは言え蔵哯居ない状態で令呪システム合ったみたいだし(カルデアの令呪は冬木の聖杯戦争のものを参考に作られてる)

  • 110名無し2021/04/28(Wed) 14:43:50ID:kwOTA2MDg(7/52)NG報告

    >>108
    コリジョン[注 1]の意味合い的に、「上書き」ではなく「混じった」ってイメージの方が近いような気はする

    1. ネットワークにおいて、別々のコンピュータから送られたデータ同士がぶつかること

  • 111名無し2021/04/28(Wed) 15:45:20ID:I2MjM5ODg(1/2)NG報告

    今気づいたけど、覚者のアミタ・アミターバとゲーティアの人理砲って威力ほぼ同じ…?

  • 112名無し2021/04/28(Wed) 15:47:27ID:I2MjM5ODg(2/2)NG報告

    >>111
    人理焼却時点での威力(覚者は人類史の版図が広がるとダメージが上がるためこの基準)

  • 113名無し2021/04/28(Wed) 15:58:38ID:QxMjA4MzI(1/1)NG報告

    今の人類だけじゃなくて過去の歴史とかも全部燃料にしてるしゲーティアのが上な気がする
    というか人理砲撃ってたけどあれで時間逆行の燃料足りねえとかにはならないのかしら

  • 114名無し2021/04/28(Wed) 16:06:09ID:I2OTQ5MTY(1/2)NG報告

    物質としての星そのものをぐっしょんこしてエネルギー変換しても創世光年できそうな気がしたけれど
    そうしなかったのはガイアの反発を避けるため?

    一回惑星そのものを空間ごと潰してマイクロクエーサーにしてからそのエネルギーで惑星再生する(こちらは時間軸方面には干渉しない)ってのを主人公がやった別ゲー知ってたからゲーティアの計画聞いてからずっと気になってた

  • 115名無し2021/04/28(Wed) 16:17:28ID:cxNzk4MzY(2/2)NG報告

    >>111
    ゲーティア及び冠位神殿が内包する魔力量は超新星爆発級だからどうなんだろうね。

  • 116名無し2021/04/28(Wed) 16:57:41ID:MxNDg4NzI(1/3)NG報告

    データのコリジョンって言い回しなんか気になるんだよね

  • 117名無し2021/04/28(Wed) 17:59:33ID:k4MTE1NTI(1/1)NG報告

    >>114
    土台(地球)を一度燃やしても得られるエネルギーはたかが知れてる、とかなんとかゲーティアが言ってた記憶があるしそれじゃ足りなかったんだろうな、正直扱ってるレベルが桁外れすぎて想像しきれないけど

  • 118名無し2021/04/28(Wed) 19:07:05ID:A4NTIxMjg(1/20)NG報告

    土台燃やしても燃料としては足りないのもあるだろうけど地球そのものを敵には回したくないってのもあるんじゃね
    ゲーティアでも流石に相手より強くなる権能もったアルクェイドには勝てないだろう

  • 119名無し2021/04/29(Thu) 00:18:13ID:k5MTI5NTk(1/2)NG報告

    >>116
    どこからどこまで、何から何までがそうなってるのかがその一言からだけでは察せないあたり焦らすのが上手いチョイスよな

  • 120名無し2021/04/29(Thu) 01:44:15ID:g4MzY3MzE(6/51)NG報告

    >>109
    それが同一でないのは、わざわざ言うまでもなくその通りだと思ったので書かなかった点。

    なにしろ、SNと微妙に違う程度に近い世界線のZERO、あるいはほぼほぼ同じである事件簿あたりから来ていて、聖杯解体の経験さえあると思われる孔明:エルメロイ2世が、「私の世界では5回あった」と言い、ロマニが「1回だけだった」と言っている、冬木の聖杯戦争が同じはずがないので。

    つまりFGO世界の冬木の聖杯戦争が行われるまでには、少なくとも聖杯の敷設までは、Fateになじみ深い人間の思う経緯を同一にしながら、第1次聖杯戦争が起きる時期の前までには、その『第1次聖杯戦争を回避する何か』があり、その分岐が起きた後も、『2~4に相当する聖杯戦争も回避させる何か』があったことを意味する。

    それが何かは分からないけれど、FGO世界の分岐のトリガーの発生は、案外古いことだけは確か。

  • 121名無し2021/04/29(Thu) 01:49:08ID:g4MzY3MzE(7/51)NG報告

    >>109
    ちなみに令呪は、HFの映画で、大聖杯敷設の際に、大儀礼を為すためにマキリが提供するものとして明確に名前を上げているので、Fate/SN発表から15年(脚本作成の時期まで考えると10年余くらい)を機に、ちょっと設定がリライトされている可能性が高いと思う。

    つまり、『聖杯戦争の失敗を受けて開発された』というのがこれまでの公式設定で、今現在は、『マキリ・ゾォルケンが元々持っていた術式なりの財産であるのが令呪というシステムである』というように。

  • 122名無し2021/04/29(Thu) 02:10:45ID:g4MzY3MzE(8/51)NG報告

    >>109
    書き忘れてたので追加
    マキリ・ゾォルケンが2004年の冬木にいないかどうか…つまり逆に言って、2004年の冬木にいるかどうかは正直『分からない』と思う。
    文字通りの意味で、本当に。

    FGO世界で起きた人理焼却は、2016年を起点に、過去に遡っていくものだ。
    特異点で起きた、『本来の歴史と違う』出来事で、まったく違う分岐を世界がしたとして、その世界…人理もまた焼却されて、後には何も残らない。
    つまり、FGO世界での2004年に起きた出来事、生きている人間、その他諸々は、どうあれ『特異点によってあり得ない分岐(例えばロンドンで若きマキリがバルバトスと化し、カルデアに倒される、というような)をした先にはない』ことだけは確かなんだ。

    ただ、FGO世界でのノーマルな状態の2004年の冬木の日常を、私たちは一度として見ていないから、結局マキリ・ゾォルケン…間桐臓硯がいるかいないかは『分からない』に戻ってしまうのだ。

    ちなみに個人的意見を述べるなら、いてもおかしくはない、と思っている。

  • 123名無し2021/04/29(Thu) 06:10:13ID:M5NTI3OQ=(1/5)NG報告

    >>120
    分岐って点に関しちゃ、レフの「2000年ほど遅すぎた」が気になるが

    冬木の聖杯戦争は300年程度(映画HFの描写だと400年程度)だから、こことは関係ないのだろうか

  • 124名無し2021/04/29(Thu) 09:40:10ID:k5MTI5NTk(2/2)NG報告

    マリビリの聖杯戦争冬木と炎上汚染都市その他の冬木はそれぞれ「同一」ではないと状況証拠から一部否定できるが、
    特異点F(X)としてそれらが「一箇所に混じってる」可能性があることはコリジョンの範囲が不明である以上否定できない

    要約すればそういう事だな

  • 125名無し2021/04/29(Thu) 09:52:31ID:k0ODY1NjM(2/2)NG報告

    FGO世界とは直接関係無いかもしれんが
    (Apo含め)冬木に魔術師によって聖杯が置かれる世界のほか
    東京に教会によって聖杯が置かれるプロト世界もあるよな
    あるいは同一世界なのかもしれないけど
    両方とも令呪はあるんでそこの分岐はパラケルスス生前の500年前あたり?

  • 126名無し2021/04/29(Thu) 16:28:15ID:Q3MzkwNDQ(8/52)NG報告

    キャスニキはstay nightのランサーと同一人物と明言されていて、作中の描写的に特異点F(X)は廃棄孔の様なモノになってるみたいだから、安直に考えて「この世全ての悪(アンリマユ)」が完全に起動したstay night世界の第五次聖杯戦争と、FGO世界(?)の2004年冬木がコリジョンして特異点Fが出来たのかな、と思った

    ただそれだけが原因だとは思えないし、何がどうなってコリジョンしたのか、そもそもコリジョンって言い回し自体も気になるしで謎な部分の方が多いのですが

  • 127名無し2021/04/29(Thu) 17:24:49ID:Y5MjczNzg(8/25)NG報告

    ランサークー・フーリンはSN聖杯戦争で聖杯起動まで生き残ることはないという事実と
    あの特異点内において大聖杯に対する言及が不自然なまでにされていないところがあるからね
    年代どころか日付まで指定されてレイシフトされた特異点だし色々と謎だらけだ

  • 128名無し2021/04/29(Thu) 17:58:14ID:k5ODgwMjI(1/1)NG報告

    黒王のセリフ的にもあそこのすり変わった聖杯戦争は繰り返し行われてる疑惑さえあるからな
    「あの年代、あの土地」で聖杯戦争を繰り返す事に何らかの意味があるのかもしれない

    日付指定なのは聖杯戦争開催期間と密接な発生原因があるからと考えるのがまあ妥当だろうね

  • 129名無し2021/04/30(Fri) 10:22:20ID:kxODQwMDA(2/17)NG報告

    冬木聖杯戦争を延々とトリスメギストスで演算してマリスビリーが優勝した結果のみをカルデアスに投影したにしても聖杯戦争が2014年でトリスメギストスが実装されたのが2015年のはずだから時系列的に聖杯戦争で優勝していないとカルデアスを起動するための財が足りないからおかしいんですよね
    年表見てて思ったけどカルデアスが試作1号ってことはどこかに2号とか眠ったりしてそうだな

  • 130名無し2021/04/30(Fri) 10:53:43ID:AzODc0ODA(9/52)NG報告

    繰り返してると言えば、FGOマテ本では使用できないとされていたアンリマユの四夜の終末(EX)が、幕間クリアで使用できる様になるのは何か意味があるのかな

    ただ、アンリマユが「オレは、多分アンタ達の物語には関われない」と幕間で語っていたから、英霊アンリマユそのものに直接関係のある話では無いかもですが...

  • 131名無し2021/04/30(Fri) 11:52:13ID:kwMjkyNjA(9/25)NG報告

    >>129
    本当に財を得てカルデアスを起動してるならそうだが正直九割九分稼働するための原動力違うかと
    魔術師の家系が構想した夢みたいな理論を二千年もかけてようやく完成させたもの
    それを現代科学の力に頼って動かすかと言うとね

  • 132名無し2021/04/30(Fri) 12:01:34ID:U4NDkwODA(1/4)NG報告

    >>130
    でもあの終わらない冬木の聖杯戦争はまるでhollowの4日間みたいなんだよな

    案外アンリの存在があるからこそ最悪の事態を防げていたりして

  • 133名無し2021/04/30(Fri) 12:03:18ID:UxMDM3NjA(1/1)NG報告

    >>131
    むしろ二千年かけて現代科学という、当時は夢想でしかなかった非現実的なエネルギー量を用意できる技術が生まれたって見方もできるけどな
    西暦以降の魔術と比較すると科学の方が効率いいってのは周知の事実だし

  • 134名無し2021/04/30(Fri) 17:40:59ID:AzMDY3NzA(9/51)NG報告

    >>122
    >>121
    ああ、いや、これ『いてもおかしくはない』んではないわ。
    『FGO世界の冬木の聖杯戦争にも、令呪があるので、マキリ・ゾォルケンはその敷設に関わる御三家の一つになっている、と思っている』。

    …というのが、私の個人的意見。

    そういえばFGOの冬木の聖杯戦争は、2004年が1回目なので、第4次聖杯戦争でジル・ド・レェが召喚されて某魔術師の興味を引き、南極から冬木までちょっかいをかけに来るきっかけとなった…という、そのきっかけが起こらないんだな。
    南極に施設が建造されたのがいつかは分からないが、フィニス・カルデアという組織が設立したのは1950年のことだそうだから、どこかで何か接触があったりするのかしら、アニムスフィア家とプレラーティは。

  • 135名無し2021/04/30(Fri) 17:49:11ID:ExODgzNTA(1/3)NG報告

    科学の方が効率いいってのも場合によるとしか…
    例えば栄養剤みたいなのだと量産されてるものの方が効率いいけど
    理論構築からしなきゃいけない技術や大規模な自然干渉するような場合明らかに魔術の方が強い

  • 136名無し2021/04/30(Fri) 18:12:33ID:g3ODYxNDA(14/14)NG報告

    >>135
    単純に科学が追い付いたものから置き換えていくんだよ

  • 137名無し2021/04/30(Fri) 18:35:19ID:kwMjkyNjA(10/25)NG報告

    特異点Fの大気中のマナが神代のようだって発言があったけどマナだけじゃなく神代に還ってるとしたら
    もしかして特異点Fって地獄が地表に出てるってことになるのかね

  • 138名無し2021/04/30(Fri) 23:31:32ID:c0OTIxNDA(1/1)NG報告

    >>137
    複数の幕間で特異点Fは地獄と形容されていたりもする

    あの環境に対する形容として普通に地獄と称するのが相応しいってだけでもあるけどね

  • 139名無し2021/05/02(Sun) 20:08:25ID:A2MDEyMzY(1/1)NG報告

    >>137
    第三魔法が「形而上のモノを物質化する」というあたり
    やはり「Fate」のテーマは第三魔法なのだなあとわかるな(一作品のテーマは一魔法という縛り)

  • 140名無し2021/05/02(Sun) 20:49:16ID:AzNjQ3NjQ(11/25)NG報告

    ああそうか
    もし目的がそれなら別にそのために死人になろうとも地続きだから関係なくなるわけか

  • 141名無し2021/05/02(Sun) 21:16:57ID:k2NTg5NjQ(1/5)NG報告

    特異点Fの聖杯戦争が繰り返されているって話も、今回のイベントと照らし合わせると〝次〟に行かないようにしているのかなって思った。

  • 142名無し2021/05/03(Mon) 00:49:24ID:M2NjAzMjg(2/20)NG報告

    特異点FとCCCイベのキアラの聖杯戦争は同じような構造かもよ
    消えた住人がセラフィックスみたいな感じで使われてるかもしれない
    どっちも海底と水気という「水」がキーワードっぽい
    どこかに胴元がいそう

  • 143名無し2021/05/03(Mon) 00:56:21ID:EyNDg5Ng=(3/6)NG報告

    どうでもいいけどティアマトも水か

  • 144名無し2021/05/03(Mon) 03:04:02ID:I4NjA3NDg(2/3)NG報告

    >>141
    術クーフーリンも「駒を次に進めなきゃな?」って言ってるし、逆にそう言われるからには繰り返すこと自体に意味があるってことだよね

  • 145名無し2021/05/03(Mon) 03:12:13ID:AzODI5NDY(2/5)NG報告

    >>144
    空転と言うか空回りと言うか……。
    その辺りも水のイメージに重なる部分もあるかも。

    もしかすると、空回りした余分が熱量になって燃えてたりするんかね?

  • 146名無し2021/05/03(Mon) 05:36:41ID:I0NjY2NDY(12/25)NG報告

    >>144
    してたのは繰り返しじゃなく遅延、停滞じゃないかなとは思う
    特異点内と外の流れは等価じゃなく流れる速度はとても早めることもできるし遅くすることもできるし

  • 147名無し2021/05/03(Mon) 09:39:37ID:g1NjIxNTA(1/2)NG報告

    >>137
    生物や非生物、果ては異聞帯のようなひとつの世界に至るまで、その時点で物質として存在してない形而上・概念上の存在を実体化してる例は枚挙にいとまがないから特異点Fもそうである可能性はありえるかも
    住人が消えたのは地獄?を具現化する為のリソースにされたとかなのかな?この辺の発言とか説明をより合わせれば人間のエネルギー化は可能と言えるし、人間一人分のエネルギーは小さくても冬木市民全員をエネルギー化してるとすればそれなりのエネルギー量になるだろうからそれでなんとかならんのかな

  • 148名無し2021/05/03(Mon) 09:58:30ID:AzODI5NDY(3/5)NG報告

    >>146
    なんかそれだとブリトラみたいだね。

  • 149名無し2021/05/03(Mon) 10:11:08ID:M0NzUxNDc(1/1)NG報告

    情報(データ)のコリジョン=エネルギーのコリジョンとも捉えられる訳だね

    上での科学技術と魔術の話題を見て思ったけど
    炎上汚染都市そのものを原子力発電所に見立てて、複数の冬木の情報同士を閉鎖空間内で衝突させることで擬似的な核分裂を起こし続け、聖杯に燃料(混ぜられる情報)の供給をさせ、制御棒としても機能させ安定させることで半永久的に電力を賄っていたりしないかな
    カルデアで電力と魔力の互換性がある事は明かされていたよね

    現実の原子力発電所を長期間独占してもその先の継続には足りるか微妙って話だったから、金銭的な財でエネルギーを買うより、目的であるエネルギーを作り出す機構の実現を願う方が手っ取り早そうというか

  • 150名無し2021/05/03(Mon) 10:49:33ID:Q3NjE3Mjg(1/4)NG報告

    >>147
    単純に2004年の第五次冬木というテクスチャに覆い被さったならその下の敷物にいるのでは
    単にSN世界に混ざっただけなら敗退・消滅の可能性がほぼありえないギルガメッシュ不在の説明がつかないし

  • 151名無し2021/05/03(Mon) 11:00:44ID:UyMjcwMjY(2/2)NG報告

    エネルギーのコリジョンかあ
    CCCコラボとアガルタで鯖を争わせてどうこう言ってたのがまさにそれだったような

  • 152名無し2021/05/03(Mon) 11:08:42ID:M2NjAzMjg(3/20)NG報告

    特異点Fはセイレムみたいな構造で元の冬木テクスチャを下敷きにして何かかぶせてあるのかもな

  • 153名無し2021/05/03(Mon) 12:22:37ID:g1NjIxNTA(2/2)NG報告

    >>149
    修復するのは最後にした方がいいってそういう……?それなら始動時のエネルギーを冬木の情報で、それ以降の継続的に稼働させる為のエネルギーを悪性情報を投入する事で賄ってるとかも考えられるかも知れない、特異点Fのマークと時間神殿の廃棄孔アンドロマリウス(の居るⅩの座)のマークが同じ事から特異点Fが廃棄孔という可能性も踏まえると
    ただこれだけだとアルトリアオルタや影鯖達やモンスター類が存在する意味の説明がつかないけど……

  • 154名無し2021/05/03(Mon) 16:17:17ID:Q3NjE3Mjg(2/4)NG報告

    SE.RA.PHの動力は128人のマスターが収容されていたコフィン
    カルデアスの運用動力も同じようなものだとしたらそういうことになるのかね
    正直棺桶なんて縁起でもない名称付けてる時点でロクなものではないのは確かだけど

  • 155名無し2021/05/03(Mon) 16:42:30ID:Q5NTUzMTM(1/2)NG報告

    >>153
    特異点Fの聖杯戦争ループ説を合わせれば
    鯖達の存在も組み込んだエネルギー循環機構になっていたのかもしれない

  • 156名無し2021/05/03(Mon) 16:50:14ID:Q3NjE3Mjg(3/4)NG報告

    大聖杯というド級炉心があるから後はその世界の時間の流れさえ遅くさせれれば
    それでエネルギー供給は成り立つのかもしれない

  • 157名無し2021/05/03(Mon) 16:56:05ID:k1NTE4MTk(1/1)NG報告

    >>147
    人間はすぐにいなくなったのにアニメのファーストオーダーで石化してたシンジとかいう存在
    コリジョン関係なく石化されてた?

  • 158名無し2021/05/03(Mon) 16:59:32ID:Q5NTUzMTM(2/2)NG報告

    あの石化シンジ達はランサーメドゥーサの仕業だと思ってたんだけど違うのか?

  • 159名無し2021/05/03(Mon) 17:00:48ID:Q3NjE3Mjg(4/4)NG報告

    >>157
    アニメスタッフが独自に解釈しただけだろう
    他媒体ではコミカライズでもあの世界にそういった住人の死の痕跡とか一切描写ないから

  • 160名無し2021/05/03(Mon) 17:56:00ID:QwOTEyNjA(1/1)NG報告

    >>157
    >>159 何もできなかったからああなったそうなんで、ファンサービス半分だけど、1つヒントにはなりそう

  • 161名無し2021/05/03(Mon) 21:57:33ID:E3MjcwNzI(1/2)NG報告

    何も出来なかったという表現が気になるな。
    ・原作通りに仮マスターだったけど離反され抵抗する事も出来ずに石化された
    ・全く無関係だったけど襲われて石化された

    ニュアンス的にはどっちでも受け取れるよね。

  • 162名無し2021/05/04(Tue) 23:16:03ID:E1NzU4ODA(2/3)NG報告

    魔力と電力の互換性ってつまりガルバニズムだよね
    生物を動かすものが電気(動物電気)と考えると魔力を生み出す元になる生命力と電気の間で互換性を作ることができる
    実際この理屈使ってフランやテスラは電気から魔力回収してるし

  • 163名無し2021/05/05(Wed) 01:53:38ID:k3NTM0OTU(1/1)NG報告

    冬木の消えた人間が現役でカルデアスの電池になってる可能性もあるか
    コリジョンしてても人間が消える必要ないよな

  • 164名無し2021/05/05(Wed) 08:08:14ID:IwOTUxMTU(1/1)NG報告

    特異点F自体がカルデアスを動かすための燃料庫だとしたら、マリスビリーが聖杯に願ったのは特異点の創造なんだろうか…

  • 165名無し2021/05/05(Wed) 08:47:56ID:gzNDQwMDA(3/17)NG報告

    >>163
    アニメ版で石化してる人が居るから冬木が燃えてから人が消えるまでにメドゥーサの魔眼による石化(戦闘)が挟まるラグがあったはずだし直接人が燃料って訳ではない気もする
    特異点Fの異常が始まったのがキャスニキ曰く燃えてからだからエネルギーを取り出すなら燃やすタイミングのはず

  • 166名無し2021/05/05(Wed) 10:26:58ID:Q5MjgwODA(1/1)NG報告

    >>165
    燃やして燃料にするんじゃなくて観測者としてエネルギー源にする感じで利用できないか

  • 167名無し2021/05/05(Wed) 10:32:00ID:ExODU0MjU(1/3)NG報告

    データ自体を燃やすというよりは
    データ同士の衝突によって発生する歪みや摩擦、矛盾から熱を得てエネルギー変換しているイメージがしっくりくる
    だから火力発電ではなく核分裂を引き合いに出したんだろう

  • 168名無し2021/05/05(Wed) 17:02:21ID:cyMDE4ODA(4/20)NG報告

    アニメはあまり当てにならんような
    石化はコリジョンする前だったのかもよ

  • 169名無し2021/05/05(Wed) 18:09:17ID:gzNDQwMDA(4/17)NG報告

    >>168
    どちらにせよ燃えるのに一晩かかってるから結構時間はあるんですよね

  • 170名無し2021/05/05(Wed) 18:39:44ID:QwMjAxODA(10/52)NG報告

    >>168
    アニメ描写が関係ないと言い切れない以上、曖昧な形で否定するのはちと無粋な感じはする
    気になる部分を挙げ(て考察す)る、ってスレだから、「特異点Fのクレーターはグガランナが原因」「根拠はないがホームズはビースト」みたいな、「公式に否定されたor根拠が一切無いのになんとなく決め付けてる」ような説以外は否定しなくてもいいんじゃないかな

  • 171名無し2021/05/05(Wed) 18:50:40ID:ExODU0MjU(2/3)NG報告

    石化市民に関しては >>160の"きのこ承認済み脚本"である事がわかる記事の存在が全てじゃない?これがあるだけで「ヒントになるかも」と言うに足るよ

    白紙化してから空想樹が降りたって話と似たようなもので、順番が大事なんだろうな
    コリジョンと市民焼失は

  • 172名無し2021/05/05(Wed) 19:40:44ID:AwNjE0MTA(1/1)NG報告

    >>160 もっと言うと、コレ後半のシンジについて言及してるんだけど、質問者さんのメインで聞きたかった方だろう登場サーヴァントが違うってのに一切触れてないんだよね
    コミカライズとかでも面子違うので、セイバー、アーチャー、キャスター、(バーサーカー)以外が別に誰でもいいって言えるのかもしれない

  • 173名無し2021/05/05(Wed) 19:43:22ID:Q2NDA1NzU(2/13)NG報告

    >>171
    となると予想できる順番としてはコリジョン→(なんかの影響でおかしくなった?槍メドゥーサ(大人)が慎二らしき人物を含む住人数名を石化する)→住人消失、となるのかしら
    とりあえず石化が確認できるのがアニメファーストオーダーのみ、それ以外で住人がサーヴァントの手にかかった様子は全媒体でないっぽい事を考えるとあれは黒幕の意図に沿った行動ではないんだろう

  • 174名無し2021/05/05(Wed) 20:05:50ID:Y2NzA0MTA(13/25)NG報告

    一番不可解なのはキャスターが明らかに冬木聖杯戦争を一度体験しているという記憶を持ちこんでることなんだよな
    セイバーの真名を知っているのはまだしもアーチャーに関しても完全に事情も正体も把握済みって

  • 175名無し2021/05/05(Wed) 21:46:59ID:QzMzIyOTU(1/3)NG報告

    アケ6章のオジマンと槍王が本家6章の記憶持ち越してたのと同じ現象かねえ

  • 176名無し2021/05/05(Wed) 22:00:17ID:ExODU0MjU(3/3)NG報告

    >>174
    その後特異点から強制帰還しつつ
    カルデアに召喚された時も記憶は持ち越してる様子だったな

    複数のコリジョンデータをインストールされてるならそのまま保有してたりはしないのかねキャスニキ
    訊けば元々の聖杯戦争のマスターがどいつらなのか教えてくれないものか

  • 177名無し2021/05/06(Thu) 18:49:18ID:IwMjk3MzQ(10/51)NG報告

    >>168
    当てにならんと言いつつ、整合性の取れる状況を考察してるじゃない?

    もし、あなたのいう通り、コリジョンが起きる前に石化が起きていたなら、「特異点Fで生きている人が見つからない」のと「それは石である(石なので生きている人扱いにならない)」で、両方成立することになって、アニメの描写を必ずしも否定しない発言に見えるよ。

  • 178名無し2021/05/06(Thu) 19:00:22ID:IwMjk3MzQ(11/51)NG報告

    >>173
    突発的・偶発的事故の可能性ね。
    とすると、「可能性としては十分起こり得るけれど、必ず起きるわけじゃない」ということで、考察が難しいやつ…!

    ただし、コリジョンした後も、コリジョン前の状態が多少なりとも残る、ということは確実に言える。

  • 179名無し2021/05/06(Thu) 19:13:24ID:IwMjk3MzQ(12/51)NG報告

    >>176
    絆レベル3での発言が、
    「これで現界も何度目だ。キャスターっていうのは初めてだがよ」
    なんだよね。

    キャスターでの初めては冬木じゃないんですかというあたりにツッコミ入れてる考察動画があるよね。

  • 180名無し2021/05/07(Fri) 02:33:43ID:g4MzYzMjA(1/1)NG報告

    特異点の隠れた目的が、本来倒せないもの・消せないものを、倒したり消したりすることができるような場を整えるための壮大な実験な気がしてきた!

    オレの占いは3割当たる

  • 181名無し2021/05/07(Fri) 05:06:51ID:A5MTU5MTU(3/3)NG報告

    >>179
    冬木のは元々はキャスターとしての召喚じゃなかったのかもね
    コリジョンした際に確実に空いてるキャスターにスライドしただけで

  • 182名無し2021/05/07(Fri) 05:28:18ID:I0MzQyNA=(4/6)NG報告

    信頼はできないけど無視もしづらいな>3割当たる占い

  • 183名無し2021/05/07(Fri) 07:00:04ID:EyMTc1MjE(1/2)NG報告

    ・特異点F内にある「X」という複数の座標名
    ・すり変えられる、混ざり込むというワード
    ・データのコリジョン

    3点を総合すると、「2004年1月30日の冬木内にある元の情報群=X」とし、そこに複数の異なるデータをそれぞれ代入することで元の情報がすり変わり、本来なら巡り合わさるはずのない情報同士が鉢合わせる事になった=衝突した

    みたいな話か?
    レイシフトの際に現地に影響を及ぼすのがどういう類のものかをシミュレートする実験に思えたりもするし
    ↑のエネルギーのコリジョンで発電してる説にも通じそうにも思える

  • 184名無し2021/05/07(Fri) 07:08:58ID:Y5MjQzODM(1/1)NG報告

    >>181
    そうなると冬木のキャスター枠であるメディアさんはどこ行ったんだろうな
    特異点Fに影も形も無かったし

  • 185名無し2021/05/07(Fri) 07:12:19ID:UzMTcwNTI(11/52)NG報告

    キャスニキ、stay nightのランサーと同一人物とは明言されているけど、冬木の聖杯戦争を経験してる言動なのは確かに不可解だな...

  • 186名無し2021/05/07(Fri) 07:51:28ID:IzNzAxMzY(1/3)NG報告

    白紙化前にカルデアスに謎の負荷がかかっててその時に停止したのはあくまで観測するためのレンズ・シバなんだよな
    物質は位相の違いでそもそもカルデアスに接触することはできないとも説明されてるし
    やっぱり凍結してもカルデアスが止まる理由にはならないよな
    あくまで凍結封印をしたという手段を施したということをクリプターたちに共通認識させるために行わせただけ?

  • 187名無し2021/05/07(Fri) 07:52:37ID:IzNzAxMzY(2/3)NG報告

    >>185
    ついでに言えば1月30日の時点では第五次聖杯戦争の軸ではセイバーはおろかアーチャーも未召喚

  • 188名無し2021/05/07(Fri) 08:02:37ID:A5NDIyNDQ(1/1)NG報告

    序章のマシュがフユキと冬木を使い分けてて、カルデアにあった記録上の話に関してはフユキ、それ以外に関しては冬木としてるから他の幕間とか漁ってカルデア所属者の発言でのフユキ探せばもう少し情報ありそうな気もする

  • 189名無し2021/05/07(Fri) 08:03:06ID:IzNzAxMzY(3/3)NG報告

    メディアに限らず世界が混ざった世界でマスターが消えてサーヴァントだけ残ったという状況が不可解
    セイバーオルタとアーチャーに関しては聖杯戦争の参加者に扮した抑止力の派遣っぽいし
    なによりギルガメッシュが特異点にカルデアが来るまでに排除されるということもほぼ考えにくい

  • 190名無し2021/05/07(Fri) 08:32:24ID:Y4NDYxNTU(1/1)NG報告

    >>186
    逆に言えば位相が同じなら干渉できると言えるんでは
    位相の意味がふわふわしててわからんが世界線なんかの意味なら異聞アナスタシアが凍結させられたって事はあのカルデアスは異聞帯の位相って事になるんじゃ?

  • 191名無し2021/05/07(Fri) 08:42:03ID:EyMTc1MjE(2/2)NG報告

    凍結パフォーマンスではまだ完全停止していなかったとしてもその後の動力消失でダブルパンチ食らってるから停止自体はしてるんだろうな

  • 192名無し2021/05/07(Fri) 09:01:12ID:kwMTMxNjA(1/2)NG報告

    >>190
    特異点Fでオルガマリーがカルデアスに放り込まれた事も踏まえて考えると、肉体を持たない情報体寄りの存在なら接触・干渉できるとか?>>186の画像での説明でもカルデアスは質量を持ってはいるけど密度が高いだけの情報の塊と書かれてるし
    仮にカルデアスが異星の神と関わりがあるとして、レイシフトが警戒されてるのはその過程で術者を情報化してカルデアスと同位相の存在に変えられるから……とか?

  • 193名無し2021/05/07(Fri) 11:52:53ID:M0NTMxNTI(1/8)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃん(術)。
    ライダーの彼女が起動した以上、確かに
    退去したとは思うんだけど、万能の彼が
    本当に不意を打たれたのかと未だに
    半信半疑な自分はなんとも未練がましい。
    それはそれとして、メイヴちゃんが彼に
    抱いた疑念が活かされる日は来るのだろうか。

  • 194名無し2021/05/07(Fri) 12:10:53ID:U3OTE3ODU(1/1)NG報告

    質量を持つほどの情報の塊というけど科学だと情報とエネルギーと物質はイコールなんじゃなかったか
    情報をエネルギーにできるしエネルギーを物質にする事もできて逆もできる
    情報体だから干渉できるってのもありえなくはないけど科学の視点からすると状態はあまり意味ないかも

  • 195名無し2021/05/07(Fri) 12:21:21ID:Y5MjQ5NTc(1/1)NG報告

    >>194
    現実の物理法則において
    質量=エネルギーが相対性理論で提唱され実験でも証明された
    情報とエネルギーはまだ自由自在に変換とまではいかないようだね

    https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag000000pfzm-att/IPSJ-MGN590902.pdf
    http://cat.phys.s.u-tokyo.ac.jp/publication/Suri_Kagaku_Final_Version.pdf
    https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/194302/1/bussei_el_041209.pdf

  • 196名無し2021/05/07(Fri) 12:47:59ID:A3NDM0MzI(5/20)NG報告

    最新科学だとブラックホールに吸い込まれた物質の情報はブラックホール表面に保存されているって理論もあって外にいる存在にとってはブラックホール表面の二次元情報に過ぎなくてもブラックホール内部は別宇宙になってて自分たちの宇宙と同じように三次元のホログラムで宇宙があるって考えもあるらしい
    宇宙が膨張し続けているのと収縮し続けているのは変わらないものなのかもな

  • 197名無し2021/05/07(Fri) 19:03:08ID:MzMzY1Nw=(1/9)NG報告

    誰か教えてほしいのだが、何故特異点Fを維持してはいけなかったんだい?

  • 198名無し2021/05/07(Fri) 20:02:28ID:M0OTk3NzM(13/51)NG報告

    >>181
    いや、他のサーヴァントを見るに、『コリジョンの結果としてのクラスのスライド』という解釈は難しいんだよ。
    なぜかというと、クー・フーリン(キャスター)を唯一の例外として、いわゆる黒化(HFでセイバーなどに起きていたそれ)で変質してるサーヴァントしかいないから。

    もし別の英霊同士が入り混じってクラスが変わるというなら、玉突き事故的に、クー・フーリン以外のサーヴァントでも同じことが起きるはずということになる。
    しかし、クー・フーリン(キャスター)を除くと、クラスを担当する英霊が変わっていることはあっても、クラスとしてこれまでなかったサーヴァントは一人もいない。
    ゲーム版での特異点Fのランサー、弁慶でさえアポクリファの没案として既出であったし。

    ※アニメ版でのみ登場する大人のメドゥーサ(ランサー)(ゲームでは子供の姿)だけはちょっと特殊な例だが、これについてはメドゥーサをランサーとして召喚可能なこと自体はすでに示唆されている上、制作から「ファンサービスです」と明かされているため、横に置いておくべきだと考える。

  • 199名無し2021/05/07(Fri) 20:09:36ID:M0OTk3NzM(14/51)NG報告

    >>197
    まさにこのスレで扱うべき案件、未回収の伏線だね。
    つまり、現時点ではさっぱり分からない。

    レフから聖杯(=水晶体と作中で呼ばれた正八面体結晶、おそらくアートグラフ;聖杯という名の魔力結晶)を預けられていたセイバーが「いずれあなたも知る、アイルランドの光の御子よ」と言っていた何かだろうとは思うが。

  • 200名無し2021/05/07(Fri) 20:13:22ID:M0OTk3NzM(15/51)NG報告

    >>180
    占いでなく「俺の直感が言っている」なら、それはそれで支持できるw

  • 201名無し2021/05/07(Fri) 20:32:56ID:UzMTcwNTI(12/52)NG報告

    >>197
    オケアノスやロンドン等の他特異点の例を見るに、レフはセイバーオルタに特異点を破壊してほしかったんじゃない?
    セイバーオルタはゲーティアの駒では無かったから、特異点Fを破壊するのはレフの独断、あくまでついでだったっぽいけど

  • 202名無し2021/05/07(Fri) 20:37:33ID:M0OTk3NzM(16/51)NG報告

    >>193
    仮に退去したとしても、トランクにそのセイントグラフが刻まれていれば再召喚可能なはずなんだがね。
    それを、拠点を得た後でさえしていないんだよね。

    ということは、『守護英霊召喚第3号』として召喚された自分を、もしもの時に再召喚できるような記録は、きちんと刻んでいなかったということかも。
    目的は分からないが…

  • 203名無し2021/05/07(Fri) 20:59:31ID:M0OTk3NzM(17/51)NG報告

    >>198
    あーしまった、それだとアニメで推定ライダーが分からなくなってしまうやつだ!
    …アニメは留保しとくのがいいやつかもしれない。

  • 204名無し2021/05/07(Fri) 21:05:04ID:g5MDA0ODE(1/1)NG報告

    >>197
    そもそもゲーティアの計画的に、特異点は最終的に全部破壊(「修復」ではない)されるのが理想だったっぽい気もするが。
    他の特異点みるに。

  • 205名無し2021/05/07(Fri) 21:05:44ID:kwMTMxNjA(2/2)NG報告

    >>194 >>195
    ちょっと見てみたけど3つとも冒頭からぜんぜんわからん……(科学素人)
    ともかくリアル科学の話は置いておくとして、fgo世界だと物質の情報化はともかく情報の物質化はまだ第三魔法の領域のままみたいだし、物質(肉体)と情報は気軽にイコールと言えるようにはなってない気がする

  • 206名無し2021/05/07(Fri) 21:05:46ID:A3NDM0MzI(6/20)NG報告

    遠坂家が爆発してるっぽいのも気になるな
    凛が召喚に失敗してエミヤが爆散した可能性も十分あるが一応聖杯降臨地でもあるから聖杯がらみで何かありそう

  • 207名無し2021/05/07(Fri) 21:13:45ID:M3NjU3OTA(1/44)NG報告

    白紙化世界はぐだの世界にブルーブックの世界が上書きされた説あるけどもしかしてネバダに繋ぎとめてる空樹樹があるんだろうか

  • 208名無し2021/05/07(Fri) 21:47:04ID:Q0ODI1ODk(1/2)NG報告

    >>206
    聖杯降臨地ってのは関わってそうだよなぁ
    なんなら見た感じ市内の他の霊脈さえも軒並み酷使されたか暴発したかでダメになってそう

  • 209名無し2021/05/07(Fri) 22:05:40ID:MzMzY1Nw=(2/9)NG報告

    もう一つ教えてほしいんだが、同じ末路ってなんですか?

  • 210名無し2021/05/07(Fri) 22:18:10ID:I2NTg0MjY(1/2)NG報告

    >>209 何とも
    「私ひとりでは同じ末路」って事は過去にも同じ経験をしてるって事だけどそれもよくわからないし、そもそもここで言う末路の意味自体もハッキリしないと言うか、ここのシーンだけ見るとマシュとキャスニキに負けたってだけなんだよね

  • 211名無し2021/05/07(Fri) 22:21:29ID:M0NTMxNTI(2/8)NG報告

    >>206
    う、う~ん、遠坂家はなぁ。
    ぶっちゃけ、冬木の炎上とは別に何が起こっても
    可笑しくない魔境感はあるからな。
    冬木の何月にこの炎上が発生したのか、
    どのイベントを超えた先でこれが起こったのかにも
    よるとは思うんだけど、何らかの第二魔法のやらかしで
    SN世界線やマリスビリーが参戦するような世界線や
    他世界線がもつれあえば、大爆発くらいは起きそうだなとも。
    あくまで個人的にはだけど、冬木の炎上と遠坂家の爆散は
    また別個で起きたことなのではないかなとは思ってる。

  • 212名無し2021/05/07(Fri) 22:33:20ID:Q1OTc0MTM(2/3)NG報告

    遠坂邸の爆惨具合は1部7章イシュタルの召喚も関わってるんじゃないかなあ
    あれ依代の凛にイシュタル降ろしてからウルクに召喚とかいう妙な手順だったし
    召喚直後は何かやらかすからガス抜きさせてからウルクに喚んだまである

  • 213名無し2021/05/07(Fri) 22:36:18ID:A3NDM0MzI(7/20)NG報告

    コリジョンした結果凛のやらかしまで引き寄せてしまったのかもしれないのか?

  • 214名無し炭素2021/05/07(Fri) 22:43:05ID:k4MzI5NDk(1/2)NG報告

    >>209
    人理定礎のことじゃないのかなと思います
    例に挙げると、人理定礎Aから人理定礎Bまでの間の人類史は各並行世界で微細なズレがあったとしても、人理定礎だけは絶対に変わらず次の人理定礎までの100年間は各並行世界で猶予が齎される
    特異点Fでは人理定礎の破壊というより、人理定礎の内容を歪まされたまま同じことを繰り返してるんじゃないかと個人的に思ってます

    余談として、この猶予の中で、次の人理定礎に至らないほどにズレまくったのが剪定事象となってしまい、それを異星の神が利用した異聞帯がある

  • 215名無し炭素2021/05/07(Fri) 22:47:27ID:k4MzI5NDk(2/2)NG報告

    >>214
    画像忘れてました、これがEXTELLAで出された並行世界モデルです

  • 216名無し2021/05/07(Fri) 22:47:40ID:U4Mzk4NzI(1/1)NG報告

    >>209
    最初みた時はHFのことを言ってるのかなあと思った
    今でもわりと思ってるが

  • 217名無し2021/05/07(Fri) 23:09:24ID:M0NTMxNTI(3/8)NG報告

    何にしても冬木はなぁ。

    聖杯が奪取される世界線もあれば、
    マリスビリー参戦の世界線もあり、
    アンコにおける神父ED的な世界線もあり、
    もちろんSN世界線におけるBADENDも内包していたりと、
    可能性だけでオーバーフローを起こしそうなくらいには、
    第二魔法使いにとって鬼門過ぎる土地だな。
    正直、特異点の冬木はアンリマユがその機能を十全に
    果し尽くして冬木どころか地球全土がああなった「その後」だと
    言われても驚かない。

  • 218名無し2021/05/08(Sat) 01:44:47ID:U5MzQxNDQ(1/2)NG報告

    いなくなった人も謎として、町中をうろつく骨の出自って明言されてるんだっけ?
    存外あの環境の中で力尽きた怨念的な成れの果てとかじゃなく、コリジョンとやらで降ってきたテクスチャで骨を被らされた成れの果てなんて…それならそれで統合前の何処かの冬木で骨共がうろついてる環境じゃないといけなくなるんだけど

  • 219名無し2021/05/08(Sat) 01:47:28ID:I5NzYwNTY(14/25)NG報告

    >>218
    突然ボウフラのように湧いてきた怪物ってだけよ
    その土地の人間の成れの果てみたいなことは一言も言われてない

  • 220名無し2021/05/08(Sat) 03:20:21ID:Q5Njk4MTI(18/51)NG報告

    >>218
    セイバー(シャドウ)の周辺限定で、竜牙兵もうろついてる。
    出所は不明。
    アニメやゲームでは、メディアさんがやセミラミスが使い魔にしているが、どちらも特異点Fにはいないし。

    可能性としては、使い魔にできる誰かがわざと徘徊させたものが残っているか…あるいは誰かが、現在進行形で徘徊させているか。
    …ただしその場合、その「誰かはどこからそんなことをしているのか」という謎が生まれる。

    まさかセイバーが、自らの竜の要素で引き寄せてるか、(無意識に)発生させてるかしてる?
    …いやいや、…うん、これについては全然分からない。

  • 221名無し2021/05/08(Sat) 03:27:25ID:Q5Njk4MTI(19/51)NG報告

    >>220
    一応、アルトリア…アーサー王は、嵐の王(ワイルドハント、亡霊の群れ、あるいは妖精の猟師たち、疫病や戦火を連れてくるもの)と同一視されてはいる、というのはある。

  • 222名無し2021/05/08(Sat) 09:13:20ID:I1MTQyMDg(8/20)NG報告

    メディアさんが作った奴がコリジョンでやってきたのかもしれない

  • 223名無し2021/05/08(Sat) 10:00:24ID:gyNjE4NDQ(1/2)NG報告

    コリジョンの内容設定がSNに寄せたもの(各ルートを遵守したもの)なのかFGOに寄せたもの(SN成分はガワだけで内容は独自ルート)なのかっていう根本的な方向性がわかればなぁ

  • 224名無し2021/05/08(Sat) 10:35:47ID:I5NzYwNTY(15/25)NG報告

    >>223
    そもそも日付的にアーチャーもセイバーも召喚されてない日だから各ルート分岐前
    運命に出会う直前だったと言う方が正しいよ

  • 225名無し2021/05/08(Sat) 11:20:49ID:c5MTA0MDA(5/17)NG報告

    >>224
    コリジョン前の冬木に繰り返す聖杯戦争の性質があるかないかで変わる
    SNのどれかのルートを辿った直後に聖杯戦争開始時にループする仕組みならどれか遵守してても矛盾しないし

  • 226名無し2021/05/08(Sat) 11:48:59ID:Q5Njk4MTI(20/51)NG報告

    >>224
    とはいえ、確定した事実として『特異点Fは、2004年1月30日にサーヴァントが7騎召喚された状態である』。

    そうである以上、SNの2004年1月30日にはまだ召喚されていないサーヴァントのことは、それはひとまず置く必要がある。
    つまり、FGOの特異点FはSN世界の2004年1月30日そのものではない(混ざっているのはきのこ発言から確定としても)。

    そもそも特異点とは、史実として知られている歴史とは何かが狂っている。
    あるはずのモノがない…あるいは、ないはずのモノがある。
    SNではまだいないサーヴァントが特異点Fにいたとして、「だからいるのだ」ということであろうと思われる。
    だから考えるべきは、『2004年1月30日に、くだんのサーヴァント7騎が召喚されている条件とは何か』ではないだろうか。

  • 227名無し2021/05/08(Sat) 12:09:34ID:I5NzYwNTY(16/25)NG報告

    >>226
    コリジョン直前にアーチャーとセイバーが不在であることと
    コリジョン前の第五次側の聖杯戦争がいつもの面子で行われていたは成立する
    アーチャーとセイバーオルタだけ明らかにこの特異点化した理由を知っていて独自に行動を起こしているわけだし
    聖杯戦争で召喚された縁をたどって抑止の力で派遣された存在と言う可能性が十分あり得る
    というかセイバーオルタについてはそれ以外の可能性がむしろない

  • 228名無し2021/05/08(Sat) 12:31:13ID:gyNjE4NDQ(2/2)NG報告

    いやいやコリジョンの内容が不明である以上何も可能性は限定できないねー困ったねって話を今してる訳で

    あとあの黒王はセイバーオルタというか黒化セイバーっぽい気がするわ

  • 229名無し2021/05/08(Sat) 14:20:56ID:A5NjU0ODg(13/52)NG報告

    新宿のセイバーオルタは特異点Fの事を覚えて(記録して)いなかったからねぇ
    黒化セイバーの線が無難ぽい

  • 230名無し2021/05/08(Sat) 14:23:14ID:MxOTEwOA=(3/9)NG報告

    >>229
    サンタは覚えてなかったっけ?違うかもしれないけど

  • 231名無し2021/05/08(Sat) 14:30:34ID:A5NjU0ODg(14/52)NG報告

    今確認してきたけどサンタオルタは特異点Fの事を覚えてるっぽいな... 確認不足だった

  • 232名無し2021/05/08(Sat) 14:56:37ID:Q3Mjk5NzI(3/3)NG報告

    新宿の黒王は他のオルタ属含め土地が喚んだ抑止力なりカウンター鯖扱いじゃないかな
    幻霊はあくまでバアルと教授が研究・召喚したものだし

  • 233名無し2021/05/08(Sat) 16:06:26ID:I5NzYwNTY(17/25)NG報告

    特異点修復が完了していないのにキャスターと違って覚えていないわけだからな特異点Fのこと
    オガワハイムのランサーオルタは何故かそのことを知っているような素振り見せるけど

  • 234名無し2021/05/08(Sat) 22:31:29ID:c4NDg3NjA(2/44)NG報告

    コリジョンと難しいことはよく分からないけど特異点Fの聖杯戦争って>>215みたいに分かれてる聖杯戦争がごっちゃになったってことかな
    てかこれもしかして枝分かれする筈の未来を強制的に一つにしようとしてる?

    クリプターといいとコリジョンといいIT用語多いな

  • 235名無し2021/05/08(Sat) 22:32:25ID:I1MTQyMDg(9/20)NG報告

    どっちかっていうとホロウの世界が一番近い気がする

  • 236名無し2021/05/08(Sat) 22:49:17ID:Q2ODA5Njg(1/2)NG報告

    キャスニキの言だとセイバーだけがコリジョン後に急に水を得た魚のように能動的に動き出して他鯖を瞬殺していったらしいからな
    ゲームに喩えたキャスニキの言動が怪しいからキャスニキ含めた冬木全部がFGOを通して大ループしてるように見えるけどセイバーだけが何かの記憶をリープさせてるかもしれない

  • 237名無し2021/05/08(Sat) 23:06:29ID:I5NTA0MjA(3/13)NG報告

    >>236
    セイバー=アルトリアがもし記憶を持ち越してるとするならまるでSN世界線のアルトリアみたいだなって
    そして今考えついたけど、他の5騎は自発的に倒してもそのままの勢いでキャスニキまで潰しに行かないあたり、あのセイバーオルタが狙ってるであろう展開には黒化してないキャスニキが欠かせないのでは?具体的な所は情報がないから詰めきれないけど…

  • 238名無し2021/05/08(Sat) 23:19:56ID:A4Mzg0MTY(1/3)NG報告

    黒王の「いずれ貴方も知る、アイルランドの光の御子よ」ってセリフ

    これ今思うと「いやここで退去したら知るも何もその御方今回の事さえ覚えられないんですが」ってツッコミどころだったよな

    キャスニキが特異点Fを退去後も記憶持ち越すことをわかってて言っているのか、単純にこの先召喚される機会があることを仮定しての発言なのか
    もしかしたらその辺布石になってるかもしれない

  • 239名無し2021/05/08(Sat) 23:34:05ID:QxMDI0NDg(2/4)NG報告

    マリスビリー が勝った聖杯戦争との関連性が絶対あるはずなんだけど、情報が足りなすぎて憶測でしか話せないのがなあ

    ただまあ序章とマリスビリー が勝った聖杯戦争
    どっちも勝利サーヴァントはキャスターなのよね

  • 240名無し2021/05/08(Sat) 23:36:40ID:k0NTQxOTY(1/1)NG報告

    黒状態セイバーって基本的には敵は倒すものでクラス呼びだし、わざわざアイルランドの光の御子よと敬称呼びしたのにはちょっとした理由ありそう

  • 241名無し2021/05/08(Sat) 23:42:00ID:MwNjU2Mzg(1/2)NG報告

    結構指摘されてるけど、SNのセイバー、アーチャー、ライダー、ランサーの4人って本編ストーリーだと一度も(回想とか除くと)顔出して無いんだよな。オルタとか別側面の派生キャラは出番あっても、オリジナルとも言える社長絵のこの4人だけ明らかに意図的としか思えないくらい出てない。
    単なる偶然かもだが、もしかすると本編でこの4人は既に真相に近い存在なのかも?

  • 242名無し2021/05/08(Sat) 23:49:05ID:U5MzQxNDQ(2/2)NG報告

    ストーリー上の演出だと修復されたことになってるけど、アンリマユが言及したり攻略中の特異点の鯖を召喚したら特異点に言及するパターンみたいな発言のキャスニキだったり、やっぱり特異点Fは未だ修復されてない説が濃厚なのかね。

    そうなると①観測データの改竄があの場で何者かに行われた ②特異点Fを特異点たらしめる要素は少なくともまだ1つ以上残っている

    後者ならコリジョンだのFなのかXなのか安定しない呼び名もより意味深になるかなぁ

  • 243名無し2021/05/09(Sun) 00:30:52ID:c3OTgwMDQ(3/4)NG報告

    >>242
    根本的な元凶を倒しきれて無いんだとは思う
    実際今も燃えてるし
    コリジョンした理由も元の聖杯戦争の結果が抑止力あたりに感知されるとまずいから、SN世界の聖杯戦争と合体させて結果をカモフラージュしてるんじゃねえかな?

  • 244名無し2021/05/09(Sun) 00:33:15ID:gyOTgxMzc(1/1)NG報告

    FとXの組み合わせは函数の一般的な表記f(x)を思い出すなぁ

  • 245名無し2021/05/09(Sun) 00:48:08ID:k2Mzc0Njg(2/3)NG報告

    >>242
    人理に影響がある特異点として在ったのはファーストオーダーの時だけで、その時に解消したのは人理に影響を及ぼす特異点としての要素のみ、それ以外の要素を楔に残り続けている
    とかかなぁ、②をベースに仮定するなら

    自分もF(X)の差別化は明確な何かがあってのものな気がする
    ・ファーストオーダーの特異点=特異点F
    ・以降の特異点Fの残骸=特異点X
    ・特異点Fになる前段階=特異点X
    ・炎上汚染都市自体の呼称=特異点F/特異点X
    とかこの辺の可能性のことを言ってるんだよね

  • 246名無し2021/05/09(Sun) 01:00:33ID:MwNDU1OQ=(4/9)NG報告

    そういえば、ソロモンは座も含めて殆どの存在・痕跡を消したわけだけど、fgo世界での冬木での聖杯戦争はソロモンが勝ったとかはどうなったんだろうか。

    キャスニキがいる時点で最初から変ではあったけどコリジョン云々があるし......

  • 247名無し2021/05/09(Sun) 01:05:34ID:c3OTgwMDQ(4/4)NG報告

    >>246
    座に時間という概念が無い事、fgoACなんかの描写からして、ソロモンの功績が消えて、代わりとなる結果が用意されてるんじゃねえかなと勝手に思ってる
    そう、どっかの特異点でもキャスターが勝った
    みたいに

  • 248名無し2021/05/09(Sun) 01:37:26ID:k2Mzc0Njg(3/3)NG報告

    >>241
    SNはSNとしてキャラもシナリオも描かれてきたから、FGOで本編に出すにはオルタや別verの個体を実装して独自路線で描く方針だったのかも

    逆に言うとSNがSNとしてFGOに関わる場が用意されたなら、SN鯖自体の描写がFGOでなされる口実になるかもしれない
    その場に該当しそうなのは特異点F(X)ぐらいしか無いし、解明編とか再訪問の機会があるならここで改めて登場する可能性は考えられそう

  • 249名無し2021/05/09(Sun) 02:49:26ID:Y2MzQ5OTI(1/1)NG報告

    >>216
    あとはUBWのバッドエンドifの行き着く末路の可能性として考えてる人も、まあまあいる印象。

  • 250名無し2021/05/09(Sun) 02:53:08ID:EwOTkyMDA(6/17)NG報告

    大聖杯にある場所が変動座標点って扱いだし代入する対象は聖杯な気がする
    どのせいはいを

  • 251名無し2021/05/09(Sun) 02:54:05ID:EwOTkyMDA(7/17)NG報告

    >>250
    途中送信すまそ
    どの聖杯を軸とした冬木特異点なのかで名称が変わるとか

  • 252名無し2021/05/09(Sun) 09:26:14ID:QyODQ5ODQ(10/20)NG報告

    聖杯を守り通すってつまり聖杯を手に入れるって事でもあるんじゃ?
    SNだと聖杯はぶっ壊すしHFでゼルレッチが出てくる以上聖杯はぶっこわされるのは確定事象と化してるから聖杯が壊されるという結末は変わらないって事かも

  • 253名無し2021/05/09(Sun) 10:01:46ID:c0MjM4MDg(1/2)NG報告

    >>230 >>231
    のソース貼っとく

    復刻時もまだFGO始めてなかった人は自機マテリアルで確認できないやつだね

  • 254名無し2021/05/09(Sun) 10:35:11ID:UyMzUwNDM(2/2)NG報告

    >>252
    メモリアルクエストでオルタに「人理の防人」が付与されてたとのには絶対意味あるぞ
    オルタ化してたけど、間違いなく世界の為に特異点fを維持しようとしてたのは間違いないと思う

  • 255名無し2021/05/09(Sun) 11:31:12ID:cwMjAyOQ=(1/6)NG報告

    >>254
    どの世界のためという考察もある。
    平行世界単位か、fgo世界の人理なのか、それともあの特異点だけの理なのか。

  • 256名無し2021/05/09(Sun) 11:36:20ID:kyODg2MDc(1/6)NG報告

    >>253
    エミヤが頑張って食事を作ったけどジャンクフードの方が良かった?

  • 257名無し2021/05/09(Sun) 11:40:10ID:c0MjM4MDg(2/2)NG報告

    >>256
    ネタ方面ならそんな所かもね
    サマキャンでもエミヤのジャンクフードに対する認識は常用するものでは無いって感じだったし

    シリアスな解釈としては食事っていうのは比喩表現で、満足な魔力リソースを収集してこなかったとかかもしれない

  • 258名無し2021/05/09(Sun) 11:54:30ID:cyNjk2MTg(1/1)NG報告

    >>257
    ハンバーガー作るだけで葛藤する男だからな衛宮士郎は

  • 259名無し2021/05/09(Sun) 12:06:46ID:UwNzc5Mzg(18/25)NG報告

    >>253
    まぁこれは半分メタ台詞込みの物だと思う
    正直食事をとらなければならないほど特異点内で時間経過しているというのもまた不思議だし

  • 260名無し2021/05/09(Sun) 12:54:35ID:E3OTMyMTQ(2/2)NG報告

    >>246
    個人としてのソロモンは消えてるだけで英霊の情報は残ってるから中身ロマ二じゃないソロモンが勝ったことになるだけじゃないか
    仮にゲーティアが代理に収まらなくても伝承100%成分のソロモンがガワから中身生成されると思う

  • 261名無し2021/05/09(Sun) 13:14:08ID:k3NzgyNjI(2/2)NG報告

    >>246 だから、アルスノヴァは痕跡が無くなるわけじゃないから(materialⅣ参照)
    生前のタスクの完全完了であって、居なかった事になるわけじゃないから、問題無いだろう

  • 262名無し2021/05/09(Sun) 14:05:29ID:g3NTM0NTk(1/2)NG報告

    >>261
    霊基一覧に残ってる理由がおそらくそれだよね

    タスクの完了が本質だったソロモンは霊基一覧に残り、元々剪定事象かつ零へ至った武蔵は消失(敢えて言えば)が本質だったのでデータはロストした、っていう違いが表されてるんだろうなと

  • 263名無し2021/05/09(Sun) 14:38:13ID:kyODg2MDc(2/6)NG報告

    >>253
    サンタという世界を渡り歩くといった概念で身を包み記憶を保持しているとか

  • 264名無し2021/05/09(Sun) 17:26:01ID:EwOTkyMDA(8/17)NG報告

    アルトリアオルタの幕間だと観測されてないはずの大聖杯の中に入った場合にどうなるか(大聖杯がなんなのか)とか知ってるみたいだし新宿のアルトリアオルタが別物なだけって可能性もある

  • 265名無し2021/05/09(Sun) 17:41:04ID:g3NTM0NTk(2/2)NG報告

    >>264
    発言的にはこんな様子だしね
    少なくともサンタオルタのベースの黒王とは別

  • 266名無し2021/05/10(Mon) 01:13:52ID:c2Mzk1NDA(1/1)NG報告

    >>241
    SNのランサーはキャスニキと同一人物だから、本編に出てるといえば出てるのでは?

  • 267名無し2021/05/10(Mon) 20:37:41ID:QxNjM0MDA(1/2)NG報告

    このノイ司祭とやらはこの場限りの話で白紙化後はもう関係ないんだろうかね
    全然知らない名前なんだけど

    ノアの異音呼称でノイ、五大預言者の一人と同名を冠してるっぽいのはわかるんだが

  • 268名無し2021/05/11(Tue) 00:26:19ID:c0NzY4MDA(9/17)NG報告

    >>267
    ノアの正教会(ロシア)での呼び方だから聖堂教会(カトリックベースの組織)の上司じゃなくて異聞帯の上司、しかもカルデア襲撃時はラスプーチンの方だから上司とはイヴァン雷帝のことなんじゃないかと
    イヴァン雷帝の称号ツァーリは、ロシアにおいては正教会の定めたルーシ(ロシア)の皇帝を刺す言葉で立ち位置としては教皇(正教会によって任命されたロシア国内の教父(神父たちの首長))であって神の御名の下司祭達を束ねる司祭の長を指している
    つまるところ生き延びるために動物をヤガとして人という方舟の中に残そうとした雷帝を正教会における聖者の一人であるノアに例えたんじゃないだろうか

  • 269名無し2021/05/11(Tue) 01:45:48ID:I5NzI3NDA(2/2)NG報告

    >>268
    既出のカードで解釈すればそれも有りか

    ぼかされてもいないモロな固有名なのに「今までにマテリアルや他の型月作品で出た名前だぞ」って古参勢からの話とかは見当たらないから確認したかった次第

  • 270名無し2021/05/11(Tue) 14:31:19ID:c0NzY4MDA(10/17)NG報告

    >>269
    2017年に言峰綺礼は聖堂教会に在籍してない(2部1章2節「ヤガ」)から少なくともノイ神父が聖堂教会の上司ってのは嘘
    というかロシア異聞帯において雷帝相手に平気な顔して自身がマカリー神父だと嘘ついてそれを通すレベルの嘘つきだから固有名詞出したのもカルデア側を油断させるための嘘に信頼性を持たせるためって可能性が高いと思う

  • 271名無し2021/05/12(Wed) 21:12:19ID:kzMjM3NjA(1/1)NG報告

    伏線って訳じゃないけど聖杯戦線最初がケルトで次にローマそして円卓、着々とLB6が近づいてる感じがする

  • 272名無し2021/05/14(Fri) 04:04:27ID:cwMDg2ODI(1/2)NG報告

    >>186
    質量を持つほどの情報の塊って話で思ったが
    ヘブンズホールって、元々持ってる超重力によって悪性情報を引き寄せて廃棄孔として機能してるんだと思ってたけど、実はその逆だったというのはどうだろう
    つまり大量の悪性情報の集積によって質量の獲得をしており、加えてその質量の獲得のことを第三魔法の亜種と言っているのではなかろうか
    この仮定でいくと、この世全ての欲を受け止めてる廃棄孔だから、第三魔法の亜種になれるなら
    アンリマユが聖杯の魔法によるのではない物質化を可能としている理由は、この世全ての悪を受け止める廃棄孔みたいなものだからということになるのかも
    まあ質量があるってことと物質であるってことを結び付けていいのかどうか全くわからないけども

  • 273名無し2021/05/14(Fri) 07:00:41ID:MwMjM0MTY(1/4)NG報告

    自身に膨大な物質や情報を取り込んだコヤンスカヤの内に始皇帝が見た「魂・霊基の質量」って表現も「質量を持つほどの情報塊、情報の質量」を意味するなら、
    元は本当に物質だったもの(異聞帯エネミーとか)も情報(異聞帯の記録とか)も同じく「質量」っていう基軸で測ることができるんだろうとは思う

    ただコヤンスカヤ(玉藻の前)とキアラは持ち前のダキニ天法が類感なり置換なりのクッションを担って「物質↔自身↔情報」って変換を独自に実現してたりもしそう

  • 274名無し2021/05/14(Fri) 07:08:10ID:MxMzg4NjQ(11/20)NG報告

    魔力を物質にできる以上無限魔力炉心持ってれば質量はどうとでもなりそう

  • 275名無し2021/05/14(Fri) 07:12:49ID:k1NzAxMTA(4/13)NG報告

    度々レイシフトについて考えてるんだけど、どうしても特異点Fからの帰還周りがおかしいんだよな
    前提条件としてレイシフトに際して術者の肉体は霊子化されてる事とアニムスフィアは第三魔法を扱ってない事を踏まえて考えて、通常のレイシフトはコフィンに入って外部からの観測を遮断したうえで霊子化に伴う因果の狂いを補正し霊子化してないという扱いにしてるから、おそらく帰還時は最初から霊子化なんかしてないという事になって肉体のある状態で出てこれるんだと思うけど、特異点Fの時だけはコフィンも使ってなければオーダールームも猫箱化してないせいで肉体の霊子化が観測されちゃって、上記の仕組みじゃ戻ってこれそうにないと思うんだわ
    で、そうなると別の手段で肉体を得ないといけなくなるんだけど、仮説としてシミュレーターから素材が実体化するのと同じ仕組みで肉体が生成された可能性ってないかなって、あれはシミュレーター内のデータという非物質をなんかの作用で実体化させてるようだけど、同じ作用を霊子化=データ化状態の術者にも適用できるならそれで現実に実体化できそうだし
    長くなったけど要は今のぐだの肉体はカルデアのシミュレーターで使われてるような技術で作り出されたものなのかなと、それで耐毒とかレムレムみたいな異常形質を獲得した…とか(マシュも条件は同じだけどマシュの場合はその後に時間神殿で消滅→フォウくんによって蘇生という過程を踏んでるからまた話が違うので割愛)

  • 276名無し2021/05/14(Fri) 07:23:08ID:MwMjM0MTY(2/4)NG報告

    >>275
    コフィン無しシフトができた理由が謎で転移先の肉体どうしたって問題提起はほぼほぼ同意できるし
    シミュレーター内の物質化事情で補完されたんじゃないかって仮説もわかるが

    「平時の藤丸の肉体自体がシミュレーターの物質化事情で作られたもの」って結論はさすがに飛びすぎかと

  • 277名無し2021/05/14(Fri) 07:59:56ID:k1NzAxMTA(5/13)NG報告

    >>276
    うーん…でも肉体の霊子化までが観測されて確定してる以上そこから肉体を得るには第三魔法かそれに代わる手段が必要で、アニムスフィアが第三魔法に興味がない以上は別の手段を使ってるはずだし、その手段として今考えられるのはシミュレーターから素材が手に入る仕組みの応用しかないと思うのよね…まあ他の手段もあるかもしれんが、ともかく元々のぐだの肉体が霊子に変換されて物質としては失われてる以上はなんらかの形で新しく肉体を作り出されてるはずよね?

  • 278名無し2021/05/14(Fri) 08:28:06ID:Q4NTYxMDQ(15/52)NG報告

    人間を霊子化して過去に転写するのがコフィンの役割なので、特異点Fの場合は霊子化せずに生身でレイシフトしたって話じゃないのか
    コフィンはあくまでレイシフトの成功率を大幅に上げるモノだから、意味消失に耐えれるならそれでいいんじゃないかな

  • 279名無し2021/05/14(Fri) 08:39:11ID:MwMjM0MTY(3/4)NG報告

    >>277
    肉体を疑似霊子データに変換する工程はコフィン有りのレイシフトでもやっている以上、変換された元の身体自体がレイシフト中もコフィン内に有る無いに関わらず、コフィン無し時の藤丸と同様に帰還後はデータから肉体に戻す(再構成する)工程も一連で行われているはず
    つまり彷徨海でレイシフトしたゴッフやシオンも例外ではない話なわけで、少なくとも対毒やレムの体質に直結するかは、彼らと藤丸とでは試行回数が違いすぎるため比較できず現状は根拠にしにくいと思う

    「その肉体の再構成の手段がシミュレーター技術によるものでは?」って意味なら可能性はあるけどね
    オリジナルと互換性のある再構成品なら「元の肉体」と「新しく作り変えられた肉体」は同義だから

    あとファーストオーダー時のイレギュラーは単に「コフィン無しだった」事だけで、レイシフト自体は通常どおり完遂できたって可能性も普通にある

  • 280名無し2021/05/14(Fri) 08:43:33ID:QzMTUwNTQ(1/3)NG報告

    >>278
    確認してきたけど霊子変換は行われてるから生身のまま転移したわけではないのは間違いないな、ついでに状況から考えて肉体を残して転移した場合肉体が無事じゃ済まなくなるからそっちもありえないと思う

  • 281名無し2021/05/14(Fri) 08:58:16ID:MwMjM0MTY(4/4)NG報告

    >>280
    要するにコフィン無しでも霊子変換は可能であり、レイシフト時に霊子変換された肉体はそっくりそのまま転移先に飛んでると考えるのが妥当なんだろうな
    コフィンがあれば投射するだけで済んでいた、って話かどうかもハッキリしないし

  • 282名無し2021/05/14(Fri) 09:27:25ID:QzMTUwNTQ(2/3)NG報告

    >>279
    (277です)
    ちょっと引っかかりを感じなくもないけど、レイシフトからの帰還時に毎回シミュレーター技術の応用で肉体を再構築してる可能性があるのには同意するわ、肉体の同一性については橙子さんの人形って前例もあるし
    ただやっぱり猫箱化してるコフィン中で全工程を完了させるのと、少なくとも霊子変換まではコフィンの外で行ってるのとじゃ話は多少変わってくると思うが…これ以上は平行線になるだけかな?
    あとは本当にシミュレーター技術の応用で肉体を作り直すのに問題がないのならコフィンを猫箱化して霊子化に伴う因果の狂いを補正する必要性が薄まるぐらいか?

  • 283名無し2021/05/14(Fri) 09:45:43ID:c5ODEzNzI(1/3)NG報告

    >>280
    それが本当にカルデアのシステムで行われたならばそうだが
    強制退去時に間に合わずに意識失ってるのに無事に戻ってきているからな
    正直特異点Fのレイシフトと退去はフォウの力の可能性もあるので断定は難しい
    少なくともオルガマリーの魂をレイシフトさせた事だけは確かだけど

  • 284名無し2021/05/14(Fri) 12:19:11ID:U2ODEzODA(1/2)NG報告

    今更だけど「猫箱」というのは「シュレディンガーの猫」の箱のことで良いんだよね?
    そうだとすると、特異点Fへのレイシフトの時はオーダールーム全体が猫箱化してたと考えた方が良いんじゃないかなあ。
    スタッフは全滅、48人のマスターはコフィンの中、隔壁は閉鎖済という状況だから外部から完全に隔離されてるよね。

  • 285名無し2021/05/14(Fri) 13:19:03ID:k5MzE2Nzg(2/2)NG報告

    >>284
    アニメを見る限り
    管制室自体が隔離されコフィンの代わりにシュレディンガーの猫状態を実現していたって線は無いな

    ガラスが割れているところを見るとモニターに映された管制室って訳ではなく現場の様子っぽいし、モニターに映ってるだけだとしても観測の目がある

  • 286名無し2021/05/14(Fri) 14:37:47ID:QzMzU0MDA(1/8)NG報告

    何故猫箱が必要かと考えたら
    世界を騙す(世界から観測されないようにする)為であるということなので
    騙せれさえすれば最悪密室や閉鎖空間である必要はないのかも
    (密室や閉鎖空間は騙しやすい環境というだけ)
    『管制室でぐだの死.体は確認されておらず
    ぐだ本人は特異点Fで問題なく活動していることが確認できる』
    この結果から過程が逆算できればいいというか
    ええとつまり
    『レイシフト元(本来の世界)で生死(過程)が不明なら結果から逆算していくらでも過程を上書きできる』
    っていうのがレイシフトやカルデアスの本来の機能というかやってることなのかなと

  • 287名無し2021/05/14(Fri) 17:56:49ID:M3OTAwNDY(21/51)NG報告

    >>272
    うーん、廃棄孔は廃棄『孔』じゃない?
    廃棄物が送り込まれる先そのものを指す廃棄『場』でなく、その先に何か袋状なりの何かがありそうな廃棄『口』でもなく、あえての廃棄『孔』ならば、廃棄する“こちら”と廃棄される“あちら“を隔てている壁に開いた穴…通過ポイントに過ぎないのでは。

    例えばビーストキアラもヘブンズホールなわけだが、どんなに取り込んでも…正しくは“通過しても”、対応するカーママーラが無限増殖する存在なので、圧力差で無限に押し込まれ続けている(あちら視点)=(こちら視点)吸い込み続けている状態なのかも。

    あるいはエクステラのスカサハの宝具、ゲート・オブ・スカイ。
    ゲート…門(人を通過させるための存在)を召喚し、通過した者が場合によって死ぬ宝具だが、門が攻撃するわけではない。
    あくまで門は通過させるだけ、通り抜けた先の影の国の性質上、通過した敵が死ぬというものだ。
    つまり“こちら”に特に理由がなくとも、“あちら”の空間にモノを吸い込み、消化・消滅させるとか、一度行ってしまったらもう二度と帰らせないような機能があれば、やはり圧力差で吸い込み続ける可能性がある。
    例えば“あちら”が『空』だとか、あるいは『ゼロ』だとか。

  • 288名無し2021/05/14(Fri) 18:08:00ID:M3OTAwNDY(22/51)NG報告

    >>275
    これは個人的意見だが、第三魔法で根元に至ることにはカケラほどの興味がなくとも、第三魔法を魔術的に利用することには抵抗はないかもよ。
    だってカルデアって、シミュレーター…サーヴァントを戦わせて(魔力消費して)希少素材を物体化させるとかいう、べらぼうにおかしなものを作れてる組織だよ?

    あるいは、かえってこだわりがないから、ということかも。
    アニムスフィア家にとって、こだわるべき魔法…なのか、魔術かは分からないけど、とにかくそれは別にあるから。

  • 289名無し2021/05/14(Fri) 18:15:54ID:M3OTAwNDY(23/51)NG報告

    >>288
    あれ、シミュレーターが第三魔法的でない技術って話をしてたのか。
    …ごめん、シミュレーターこそ第三魔法的技術だと思ってたから先走って書いてしまった。

    …シミュレーターって第三魔法的だよね?

  • 290名無し2021/05/14(Fri) 18:27:10ID:QzMTUwNTQ(3/3)NG報告

    >>289
    シミュレーターから素材が実体化する点だけ見れば第三魔法的だけど、それはあくまで副次的な機能だろうし本質的には超高性能コンピュータってだけだと思う
    技術体系としてはアトラス院寄りなんじゃないかな?

  • 291名無し2021/05/14(Fri) 21:43:52ID:cwMDg2ODI(2/2)NG報告

    >>287
    孔という言葉を使われてるわけだから通過点に過ぎずその先にあるものが重要なんじゃないか、という指摘は正当だと思う
    ヘブンズホール(天の孔)は「この世全ての欲を受け止め、広がり続ける」とされていて、この文を因果関係ととらえるならば
    欲を受け止めるから広がる、と理解できるかなと思ったので>>272のように書いた
    とはいえ「悪性情報の集積によって質量の獲得をする」というのは、カルデアスの設定にこじつけただけの推測だとは自分でも思うけど
    あとヘブンズホールは超重力で相手を引き寄せると明言されてるから、圧力差云々は恐らく違うのではないかと

  • 292名無し2021/05/14(Fri) 21:50:44ID:gyNDAzNTg(1/1)NG報告

    まあ冬木の汚染聖杯はもとより、ビーストそのものが人類の悪性を受けて肥え太る類の存在みたいだけどな

    聖杯の泥に呑まれたサーヴァントや人間界に毒されて堕ちた精霊が受肉した例みるに、人類の悪性そのものに第三法的な機能があるような気もしてくるね

  • 293名無し2021/05/15(Sat) 02:28:24ID:UyNjAwODU(24/51)NG報告

    >>291
    つまりガバガバに…?

  • 294名無し2021/05/15(Sat) 16:34:26ID:czNDg2OTU(3/12)NG報告

    藤丸それ…、オルテナウスじゃないか…?

  • 295名無し2021/05/15(Sat) 22:47:08ID:c4MDc3ODA(1/1)NG報告

    カルデアス見る限り情報自体が集まると質量を持つっぽいし善性でも悪性でも情報を摂取しすぎると受肉しちゃうのでは

  • 296名無し2021/05/15(Sat) 23:45:46ID:g3NTQwMDU(1/1)NG報告

    情報=エネルギー=物質
    魂食いを繰り返したキアラが亜種とは言え第三魔法に至ってるから魂食いが情報集積と圧縮ならそうかもね

  • 297名無し2021/05/16(Sun) 13:52:56ID:g2OTk3NzY(4/8)NG報告

    タイムパラドックスとか型月世界で
    あまり考えちゃいけないかもだけど、
    2016年は一般人にとっての人類史としては
    「なかったがあった」ミッシングリンク状態に
    なっている・・・と思う。

    なぜ2016年にロズウェル事件や宇宙人解剖フィルム
    なのかと思ったけど、仮に2016年とロズウェル事件の
    1947年が置換され、過去が未来に、未来が過去に
    状態になったとして、「実際に宇宙人が来てしまった」
    空想が現実と化した1947年から現在までに至れば、
    カルデアの度を越した技術力や白紙化案件への
    ルート確定もありえる、のかなぁ?
    ちなみに事象記録電脳魔・ラプラスの開発が1950年。

  • 298名無し2021/05/16(Sun) 15:45:16ID:I3NDE4NDA(1/1)NG報告

    >>297

    2部1章の2016年のエリア51の話のパートで、宇宙人なんてロズウェル事件以来だねってのはあったけど、別にロズウェル事件が2016年に起きたわけじゃなくない?

  • 299名無し2021/05/16(Sun) 15:56:26ID:g2OTk3NzY(5/8)NG報告

    >>298
    2016年の空白部分を埋める為に過去の時代と
    置き換えたら2015年と2017年の間の
    断裂は起きないかなと思って、その際の
    置き換えの時代として1947年と置き換わっていたら、
    誰も観測者のいない2016年ならロズウェル事件が
    フェイクから実際にあったこととして置き換わっても
    可笑しくないかなと。
    ああ、でもそしたら1947年からの技術発展という
    私の書いたことが破綻するか。すみません、忘れてください。

  • 300名無し2021/05/16(Sun) 15:59:28ID:YxNTI5NzY(16/52)NG報告

    エリア51といえば、竹筆でハブられてたってのもあるし第五特異点はやっぱ解決してないのかね

  • 301名無し2021/05/16(Sun) 17:08:14ID:A4NjgyMjA(1/4)NG報告

    北米の件は章内で語られたもう人間みんな滅んでるっていうのが本当なら辻褄合わせ上人理修復後も滅んだままではって疑問が残されてるんだっけ、該当竹箒の文脈的に

  • 302名無し2021/05/16(Sun) 17:56:17ID:U1MjQxMDA(1/6)NG報告

    国としては滅んだ の意だったとしても相当だしなあ
    2部同様に米国が最後まで粘ったという

  • 303名無し2021/05/16(Sun) 18:22:02ID:YxNTI5NzY(17/52)NG報告

    ゲーム内描写的に、ゲーティアが介入する以前からアメリカ以外が滅んでたっぽいの相当厄い
    正しい歴史ではそうなっていないから、ゲーティア以外の何かがその時代に介入してたって事だもんなぁ

  • 304名無し2021/05/16(Sun) 18:26:06ID:c5NDU3ODQ(1/3)NG報告

    >>299
    まあでも年表に並べて一覧するって方法自体は整理がつくし有意だから
    ここみたいに考察対象が広いスレでは特にそういう視点はあった方がいいと思う

  • 305名無し2021/05/16(Sun) 18:45:14ID:A4NjgyMjA(2/4)NG報告

    人理焼却関係なく滅んでるなら白紙化案件の予兆か異聞帯案件か?って一応は考えるわな
    「剪定されるタイミングまでは編纂事象の内にあった」一点を以て、異聞帯は特異点として編纂事象の過去のシミになって無理矢理介入できる余地がある事が始皇帝幕間で判明したけど

    なんか北米の件はそれに当てはめても要領を得ないというか、当てはめるには説明を要する箇所が多すぎるというかで仮説にもならない感じ

  • 306名無し2021/05/16(Sun) 19:14:35ID:A1MTI1MjA(3/44)NG報告

    アメリカは神秘ないけど代わりにロズウェル事件といいある意味神秘より気味が悪い案件があるからね

  • 307名無し2021/05/16(Sun) 19:25:17ID:k3OTExMTI(19/25)NG報告

    第五特異点は北米単体だけで見てもちょっと人的被害が甚大過ぎることと当時のアメリカにしては兵器及び医療の分野でちょっとオーバーテクノロジーを提供してしまってるのがこの世界ちょっと不味いんじゃないかなってのはある
    監獄塔の一件がなかったら第六特異点の方が先に解析年代特定できてて獅子王介入前に突入できたってことらしいし
    第五特異点から突入が遅れて内部の状況が悪化していたというのは事実としてある
    その上で第六特異点と第七特異点は人類悪や神霊の存在を人類史としてあってはいけないものだからとその二つの起こした被害については帳消しにされたけど第五特異点にはそう言ったイレギュラーが確認できてない
    アーケード版は別の存在が状況を再現して侵蝕した結果アプリと流れが違うってことになってるけど
    エジソン陣営より先にカルデアが付いていた場合の特異点としての可能性としてはあっていいかもしれない流れではある
    結果論で言えばエジソンたちの陣営の行動で人理崩壊前にカルデアも間に合ったわけだけどそれまでの被害や影響を聖杯回収したからと言って清算できるほどの被害ではないよね

  • 308名無し2021/05/16(Sun) 20:48:54ID:Y3MzAxMjQ(25/51)NG報告

    >>301
    その次の6章が、より人理焼却が進行してて、かつ曲がりなりにもその特異点は残ってて、焼却されゆくのを待ってる(ところに獅子王の最果ての塔が割り込んだ)状態だったので、「なるほど5章は6章の一歩手前(の燃え具合)だったのか」と思ってたわ。
    そう考えるとはっきりしないね。

    一応、5章の後、6章のちょっと前段階の世界(の上にできた特異点)が『星の三蔵ちゃんイベ』の舞台だろうから(三蔵ちゃんはそこから6章特異点エルサレム→キャメロットに徒歩で移動してるけど、三蔵ちゃんイベ特異点と同一のものとすると、特異点の特定の面でおかしなことになるので、この2つは別とすべきはずだ)、それなりに普通の世界(※消滅しても燃えてもないという意味で)が5章の後のUSA以外の領域に存在していたはず…とは思ってる。

  • 309名無し2021/05/16(Sun) 21:11:45ID:g2OTk3NzY(6/8)NG報告

    何と言うか5月もここまで来て、6章が来て
    実はこうだったんだよと開示される前に、
    洗い直せるところは洗い直したい焦燥感。

    E検体の「E」が何の頭文字か
    見当がついている方はいますか?
    素直にETなのかな(extra-terrestrial)。

  • 310名無し2021/05/16(Sun) 21:24:03ID:A4NjgyMjA(3/4)NG報告

    >>309
    検体Eの置かれた境遇(弄り回されたりした件)を思うと、アニメロストルームで描かれたオルガマリーが無数の手に弄り回され悲鳴をあげ、大勢の人影に囲まれた様子が重なって見えるので
    検体E=オルガマリーと仮定、
    「E」の由来は「オルガマリー・"アース"ミレイト・アニムスフィア」の推定「"Earth"+ Assimilate」から来る「E」
    っていうのが多分予想してる人多いと思う

    検体に名付けた奴らがオルガマリーの名前を知る由もないであろう事を思うと怪しいから根拠としては弱いけど、検体Eの境遇描写と類似するのは今の所彼女の境遇ぐらいしかない点だけは根拠になりそうって具合で

    絶妙にあからさまにも映る共通点だからミスリードも警戒しつつ

  • 311名無し2021/05/16(Sun) 21:54:11ID:A1MTI1MjA(4/44)NG報告

    ブルーブック撃ったシルエットって案外ダヴィンチかもしれない

  • 312名無し2021/05/16(Sun) 21:57:24ID:UzMDYxMDg(1/2)NG報告

    >>311 流石にこのシルエットでダヴィンチは厳しいと思うが…

  • 313名無し2021/05/16(Sun) 22:01:19ID:Q5MzI5Mjg(1/1)NG報告

    >>312
    袖と靴のシルエットだけ見れば、ほぼほぼデイビットっぽいなー

  • 314名無し2021/05/16(Sun) 22:01:36ID:I2MzkwMzI(1/1)NG報告

    >>309

    >>310 さんの通りもしオルガマリーなら、あるいはあの世界がカルデアスとかならearthのEはありそう
    まぁ特に意味がなくロズウェル事件とか過去のも含めて5番目の宇宙人さんなのでEってだけの可能性もあるのと、仮にオルガマリーだとして、名前の元ネタと推測されるDDDの檻我鞠音がE棟の患者で、また唯一のE判定悪魔憑きなのでここから持ってきてるかも

  • 315名無し2021/05/16(Sun) 22:04:52ID:c5NDU3ODQ(2/3)NG報告

    >>312
    ブルーブック撃ったシルエットと前所長を撃った人影は銃の持ち手が逆なのも含めて同一人物かは一応未確定のはず

    その画像の容姿を見る限り前所長を撃ったのがダ・ヴィンチではないんじゃって意見には共感する

  • 316名無し2021/05/16(Sun) 22:08:39ID:UzMDYxMDg(2/2)NG報告

    >>311
    >>315 あーごめん申し訳ない、ブルーブックをマリスビリーと空目してたわ

  • 317名無し2021/05/16(Sun) 22:26:51ID:g2OTk3NzY(7/8)NG報告

    >>310
    >>314
    おぉ、earthのeかぁ。
    なるほどと膝を打つ思いだけど、
    オルガマリー所長、分子レベルで分解される
    カルデアるの内部でデッドフェイスとか珪素ちゃん
    みたいな新種の生命体になってしまったんだろうか。
    う~む。

  • 318名無し2021/05/16(Sun) 22:34:36ID:A4NjgyMjA(4/4)NG報告

    >>314
    うーん複数の仮説を並べてみるとやっぱりEと名付けた理由の基準はエリア51側にあると思った方が状況的に自然なんだろうな

    仮にオルガマリーだとして、魔術の素養がある連中で、汎人類史の存在である事が前提なら彼女個人の情報から名付けた線もあるかも知れないけど、地球外存在に地球の頭文字...?って感じだし
    まず汎人類史の連中であるかも描写的に怪しい

    逆に検体E、「木の根のようなもの」がオルガマリー以外の可能性も普通にあるが、こっちはヒントが少なくて突っ込みにくいという詰みっぷり

  • 319名無し2021/05/16(Sun) 23:24:49ID:IwMjcxNg=(5/9)NG報告

    >>311
    奇遇だね
    ブルーブックの話を読み直して俺も今そう思ったところだよ。

    根拠は全く無いんだけど、扉を開けて最初に「やあ」って挨拶をしてるのをみてなんとなくそう思った。マジで根拠はないしほかの人も言いそうだけどね。マリスビリーも言いそうだしロマニもレフもキリシュタリアも言いそう。
    喋り方でリストアップしてみたけど確信は何にもない!

  • 320名無し2021/05/16(Sun) 23:29:27ID:k3OTExMTI(20/25)NG報告

    特異点内と外の世界の時間の流れってに等価じゃないしその流れも特異点によって異なるからなんとも言えない
    電脳空間化させた SE.RA.PHの100倍はまだ優しい方で
    セイレムとかスカイ島とかもっととんでもない時間経過させてるし

  • 321名無し2021/05/16(Sun) 23:52:01ID:Y3MzAxMjQ(26/51)NG報告

    >>318
    まあ、名付けた側に動機や都合があるよね、そりゃ。

  • 322名無し2021/05/17(Mon) 01:18:04ID:YzOTM1NzI(3/3)NG報告

    >>307
    >兵器及び医療の分野でちょっとオーバーテクノロジー
    ここはそれこそブルーブックによるエリア51描写で覚えた違和感と重なる要素があるね

  • 323名無し2021/05/17(Mon) 02:18:15ID:A1MTg2OTQ(4/5)NG報告

    >>312
    ダ・ヴィンチは今でこそモナリザの姿だけど、召喚直後はどうだったんだろう?

  • 324名無し2021/05/17(Mon) 06:02:58ID:E4MDE0MTI(18/52)NG報告

    アニメロストルームで、オルガマリーの体が複数の影に弄られてる描写あったな...
    それだけで検体E=オルガマリーと捉えるのは早計かも知れないが、完全に無関係でも無さそう

  • 325名無し2021/05/17(Mon) 07:39:05ID:Q1OTU0OTA(5/44)NG報告

    >>319
    デイビットは喋り方が違うし立ち絵が正式なものか不明だけどマリスビリーとは利き腕ちがうんだよね
    喋り方と利き腕で条件近いのはダヴィンチだと思う

  • 326名無し2021/05/17(Mon) 08:57:00ID:E4MTE0NzQ(1/1)NG報告

    >>322
    今にした思えばテスラを謎茶として扱ってたのエジソンが多少は関係していたからなのかな?

    そう考えると謎茶の言う違和感は「外には現代では考えられない技術で作られた物が無いか?」とまではいかずとも謎の物体が無いか?みたいなニュアンスかな

    あの謎茶達異聞帯の外に出たことあるか知らないけど

  • 327名無し2021/05/17(Mon) 09:04:16ID:cwNDcyNzg(1/2)NG報告

    >>326
    フェアに言えば自主退去組の面子が明かされていない以上確定じゃないから、謎茶=テスラと断定するのはまだ早い

    テスラだと仮定し、オーバーテクノロジー関連も仮定した上でならそういう理由の可能性もありそう

  • 328名無し2021/05/17(Mon) 09:23:25ID:cyMDM0MDM(1/3)NG報告

    検体Eへの実験てなんだか非効率というか無意味というか散文的なんだよな
    教会のシエルへの実験は宗教組織伝統組織だから不条理部分はわかるが、検体Eの実験はそこまでやるなら先に培養とかのリスク分散や非破壊的な実験優先するはず
    非道な実験されたって結論が先にあってテクスチャ上の英霊みたいに過程を創造されてるのでは

  • 329名無し2021/05/17(Mon) 10:08:42ID:Y3NDY5NTg(3/3)NG報告

    >>328
    オペは次第にエスカレートしたようだったし、検体の損失や生体反応の消滅に至らない程度を徐々に見極めるリスクヘッジはしていた感じもする

    喫緊の課題だったらしいエネルギー競争の卒業を焦る気持ちが過激なオペを誘発しただけの可能性もあるな

  • 330名無し2021/05/17(Mon) 13:01:37ID:kzOTYxNjY(2/3)NG報告

    >>322
    元々焼却前から異変として灰色になって2016年より先が見えなかった
    その後条件がそろったのか焼却実行をしてそれをカルデアが阻止し焼却を却下したけど
    本来焼却前にあった、いたはずの偉人の功績を別の人物が行ったなど多少のゆがみが残ったまま人類史の再復元をした世界ってことなのかねブルーブック世界

  • 331名無し2021/05/17(Mon) 13:32:35ID:E4MDE0MTI(19/52)NG報告

    エリア51は第五特異点関連な気はしてるけど、ブルーブックの存在がほんとに謎すぎる...

  • 332名無し2021/05/17(Mon) 13:54:59ID:k2Njg1MzM(1/2)NG報告

    あぁ、今読み返してみて気づいたけど検体Eは「ニューメキシコに飛来した」とはっきり書かれてたんだね
    ロズウェルと同じ部分はエリア51に連れ込まれた地球外生物という点だけだと思ってたけど飛来地までも踏襲してるのか
    これはロズウェル事件がブルーブック世界で検体E事件として代替えされてるとイメージされても確かにおかしくないなぁ
    1947年と2016年ではちょっと年が離れすぎてる気もするが型月的に誤差の範囲なのかどうか

  • 333名無し2021/05/17(Mon) 14:17:25ID:kzOTYxNjY(3/3)NG報告

    >>332
    いやないだろ
    そもそもその検体Eのことで研究員がロズウェル事件以来の快挙ってモノローグで言ってるのに

  • 334名無し2021/05/17(Mon) 14:42:49ID:k2Njg1MzM(2/2)NG報告

    >>333
    おっと1章の方読み落としてたすまん
    ただニューメキシコまでの被り具合は何か気になる

  • 335名無し2021/05/17(Mon) 15:10:51ID:g0NTExOTI(12/20)NG報告

    検体Eの扱いはそういうストーリーありきで作られた歴史って感じはするな
    人間が悪いって事にしたいように思う

  • 336名無し2021/05/17(Mon) 15:36:01ID:Q2NjE4NzA(6/14)NG報告

    PVの「まったく、中身を作ろうとするのは、この宇宙の悪い癖だ。」あたりも繋がってきそうね >ストーリーありきで作られた歴史

    異聞帯の空白の歴史のことかとも思ったが、仮にカルデアスの中に住人やら何やらが内包されてるならそっちを指してる可能性もある

  • 337名無し2021/05/17(Mon) 15:48:15ID:g0NTExOTI(13/20)NG報告

    第六異聞の王が空想樹の中身を干したってのも中身を消し去ったって意味ならそこら辺知っててやってるのかもな

  • 338名無し2021/05/17(Mon) 16:47:16ID:E5MjI3Nw=(2/6)NG報告

    見返していたけど、Uオルガマリーの重力圏に巻き込まれそうになったとき、言峰神父が未練として挙げたのが神の役に立てなかったことなんだよな。
    ステイナイトのオマージュをしたいなら『神のその後を見届けたかった』とかになりそうなのに。ワンチャン生きられる可能性があったならなおさら。
    言峰的にはUオルガにそれほど仕えたかったのか、それともUオルガは心変わりすることがないと知っていたのか……

  • 339名無し2021/05/17(Mon) 17:34:46ID:cyMDM0MDM(2/3)NG報告

    誕生したその瞬間は神はまだ自分の望みすら持ってないからとか?
    与えられた役割をこなしてるだけで自分も何もなかった
    キリシュタリアにびっくりさせられた恐怖でやっと人間性の獲得に向いたくらいで
    アンリマユが何を望むのか見たかったようにビーストⅦが何かを望めるようになるまで導きたかったとか

  • 340名無し2021/05/17(Mon) 22:47:40ID:Q1OTU0OTA(6/44)NG報告

    南米異聞帯がまだ残ってるのはORTの影響かと思ったけどブリテンのロンゴみたいなものが南米にもあるんだろうか

  • 341名無し2021/05/17(Mon) 23:14:36ID:E4MDE0MTI(20/52)NG報告

    >>340
    何かで繋ぎ止められてるというよりかは、ORTの浸食固有結界の影響で南米異聞帯がORTの住んでた星の環境に変わっていて、完全に異界の秩序と化したから維持出来てる、とかそんな感じなのかなって

  • 342名無し2021/05/17(Mon) 23:25:44ID:cwNDcyNzg(2/2)NG報告

    >>341
    ぱっと思いつくのはそういう系だよなぁ
    白紙化逃れたのは強いて言えば彷徨海に近い要領で、そこからテクスチャに侵食して維持してるんじゃないかっていう

    それか侵食しなくとも空想樹吸収してたらOKだったりもするかな?

  • 343名無し2021/05/17(Mon) 23:29:39ID:Q1NzY2NTY(1/1)NG報告

    >>340 天蓋と接続してるのがオリュンポス当時はもう空想樹マゼランしか無くて、南米異聞帯は信号無いよって事なんだけど、ワンチャン縦にじゃなくて横に生えてるみたいな事無いかなってちょっと思ってる

  • 344名無し2021/05/17(Mon) 23:37:55ID:Q1OTU0OTA(7/44)NG報告

    >>341
    でもOPだと思いっきりジャングルだったし言峰が言ってたのも黄金の樹海だからどうなるんだろう

  • 345名無し2021/05/17(Mon) 23:48:24ID:Q1OTU0OTA(8/44)NG報告

    残り2人のクリプターは令呪特徴的だよね
    ベリルは思いっきり狼だし
    デイビットは羽っぽいのは分かるけどなんだろうね
    ハチドリの羽説があるけど

  • 346名無し2021/05/18(Tue) 00:01:07ID:c0NDk4NDg(21/52)NG報告

    >>344
    そこに関しては正直上手く説明できないな...
    型月作品(ギャグ除く)でORTは直接出てきた事が無いから、侵食固有結界の具体的な描写がないのが辛い

    ただアトランティスのintroを見る限り、エリア51の特務室に繋がる通路は侵食固有結界の影響を受けてるみたいだけど、ブルーブックは床の感触以外に違和感を持ってない風な反応だったから、あくまで感触だけで外観に変化は無いのかもしれない

  • 347名無し2021/05/18(Tue) 00:06:38ID:g2Nzg0NjA(9/44)NG報告

    >>346
    ORTも謎、クリプターも謎、いる冠位も謎
    型月であんま触れられたことないからブリテンと違って分からないことが多い

    ただサロメが出てくる可能性が大なのが気になる
    王としてのダビデがギリシャでのロムルスみたいな感じで出てくるかもしれない

  • 348名無し2021/05/18(Tue) 00:12:25ID:A2OTM3Ng=(5/6)NG報告

    タイプジュピターの羽とかかもしれない

  • 349名無し2021/05/18(Tue) 01:58:30ID:M0MjY5ODA(7/14)NG報告

    >>343
    言峰曰く地下冥界があるらしいからそっちの方に伸びてたりして

  • 350名無し2021/05/18(Tue) 17:03:21ID:QzMTcxNjI(3/3)NG報告

    >>346
    もともとのきのこのイメージだとORTが移動した場所が順次クリスタル化して渓谷になる
    キャラマテでイラストレーターの案を採用してバリンジャー級クレーターに逆円錐状に広がるクリスタルの巣になってる

  • 351名無し2021/05/18(Tue) 17:28:35ID:g2Nzg0NjA(10/44)NG報告

    きのこがマイナーな英霊がこの先出てくる的なこと言ってたな
    ウィツィロポチトリとかトラロックとか出てくるんだろうか

  • 352名無し2021/05/18(Tue) 17:38:33ID:c0NDk4NDg(22/52)NG報告

    >>350
    あ、一応イメージは出てたのか
    後期OPを改めて見てきたけど、ムービーに出てる範囲で南米異聞帯(と思われる場所)にクリスタルらしきものは確認できないから、よくわからんくなってきたな...
    空想樹の戦闘はオリュンポスで最後って話だから、そっちの線は薄いと思ってたけど...うーん

    居座ってるテクスチャを元いた星の環境にする能力とクリスタル化する能力は別々、みたいな話だったりしないかなぁ(かなり苦しい)

  • 353名無し2021/05/18(Tue) 23:56:42ID:k2NzAyMDI(27/51)NG報告

    電脳深海楽土SE.RA.PHコミカライズの本日公開分、そうだろうなと思ってたけどカルデアの魔術的技術と電脳世界の関係…よりEXTRA世界に近付いていく方向性を見せてきたな。

    これまでも、序章でロマニがぐだに対して用いた「魔術師(ウィザード)」という呼び方とか、「この世界と2・3本隣の枝」とEXTRA世界とFGO世界との距離を言ってるあたりとか、そもそも「霊子」とか、その辺から見えていたと言えばそうなんだが、よりはっきり明言してきた感じ。

  • 354名無し2021/05/19(Wed) 01:07:08ID:MxNDgzOQ=(3/6)NG報告

    既に出た話かもしれないけど、Fate世界が他の型月世界に比べて未来があるのって、廃れゆく魔術と進化していく科学が形而上と形而下を扱う第三魔法系技術を介して繋がっているからなのかな?

    昆虫の羽が衛星のソーラーパネルの折り畳みに役立つように、魔術と科学という全く別の思考・分野・理論の技術が接続可能になることが要因?

  • 355名無し2021/05/19(Wed) 01:27:19ID:IwNjkyNTY(1/1)NG報告

    >>353
    fgoが魔術が成立した最後の時代だから魔術師は時代が進めばどうあがいても電脳空間に活路を求めるしか無くなるんだろうな
    ただfgo世界線だとムーンセルが無いはずだからそれほど大きな電脳空間は無さそうなのがネック

  • 356名無し2021/05/19(Wed) 07:52:57ID:Y2NjE1MDY(2/3)NG報告

    一番最初に特異点Fあってそこにセイバーオルタとかアーチャーいるし第五次がコリジョンしてるって言われてるからSN寄りの世界だって思っちゃうけどミスリード誘うためだったりするのかな

  • 357名無し2021/05/19(Wed) 08:37:00ID:I2NzYzODA(1/16)NG報告

    第5次が混ざってるなら寄ってるかはともかくSNの状況と無関係とは思えんな
    聖杯戦争自体がそっくり引っ張られてるなら特に

    文字通り「データ」が混じってるだけなら改編とか引用の範囲次第じゃほとんどSNとは別物と考えていいんだろう

  • 358名無し2021/05/19(Wed) 09:52:36ID:Y2NjE1MDY(3/3)NG報告

    第5次が関わってないんじゃないかとかそういうことが言いたいわけじゃなくてSNとEXTRAだったらムーンセルの有無とマナ枯渇の進行具合が割と大きな違いになってるじゃん?
    fgo世界が仮にムーンセルはないけどマナ枯渇はEXTRAと同時期に起こってるとかだったら結構SNとは状況変わるし寄りってのはそういう魔術的な状況の違いみたいなことを言いたかった

  • 359名無し2021/05/19(Wed) 10:40:53ID:MwOTgyODQ(23/52)NG報告

    SE.RA.PH関連でいえば、レフが「セラフィックスが不可視領域の原因の一つじゃないかな?」って報告してたみたいだけど、これどういう意味なんだろ

    ゲーティアは人理再編が起きる事を分かってたから、それとはまた別の案件な気はするが...

  • 360名無し2021/05/19(Wed) 11:09:03ID:IxOTIwOTA(8/14)NG報告

    霊脈を通じて地球と人が対話して友達になるってのもなんか厄いな……

  • 361名無し2021/05/19(Wed) 11:41:17ID:A0MTc1NzI(1/8)NG報告

    >>359
    未来観測して少なくともソロモンの身体にある千里眼の見える範囲内で
    2016年より先に何もないって未来が見えてただけで
    それが人理再編によるものと認識してたかどうかはまた別

  • 362名無し2021/05/19(Wed) 11:59:07ID:MwOTgyODQ(24/52)NG報告

    >>361
    2部PVで「過去と未来を見渡す眼を持って、この結末を予期した者」とゲーティアと思われる人物が語ってるから、そのまま捉えるなら人理再編が起きる事は分かってたんじゃないかなって

  • 363名無し2021/05/19(Wed) 12:06:32ID:A0MTc1NzI(2/8)NG報告

    >>362
    それは人類絶滅ののちに起きた文明の消滅・地球の白紙化であって
    人理再編のことではないだろう

  • 364名無し2021/05/19(Wed) 15:14:49ID:g4NzEwODQ(1/2)NG報告

    >>355
    電脳的というか、人類が次のステージに進もうとするなら必然的に肉体を捨てて物質界に縛られない存在になる必要があるんだろうね
    それの具体例を挙げるとサーヴァントユニヴァースになるのは誠に遺憾だが(電脳世界セラフは霊子コンピュータとして物質界にあるムーンセルがないと成立しないと思うからギリギリ物質界を抜けきれてないと思うし)

  • 365名無し2021/05/19(Wed) 16:57:03ID:A0MTc1NzI(3/8)NG報告

    ゼロセイルって理論的には潜る瞬間と全く同じ時間に出ることはできても時間の逆行はできないんだよね
    特異点であるなら潜航して入れるってことは特異点そのものは過去の時代を再現してるだけで存在しないってことでいいのだろうか

  • 366名無し2021/05/19(Wed) 17:06:44ID:E1OTA2OQ=(6/9)NG報告

    本編とはそこまで関係ない話かもしれないけどさ

    検体Eが仮に所長だとしたら、Uオルガマリーのあの姿って色々された故にあの姿なのかな。冷やしたり溶かしたり付けられたりしたらしいじゃん。

    頭に何か付いてるし

  • 367名無し2021/05/19(Wed) 17:25:46ID:I3NjE0MzA(11/44)NG報告

    南米にいる冠位もしかしてテスカトリポカ+志貴かな

  • 368名無し2021/05/19(Wed) 17:40:49ID:A0MTc1NzI(4/8)NG報告

    >>366
    あれはセリフからして検体Eの悲鳴を聞いてきた同胞ってことだから違うんじゃない?
    そもそもU-オルガマリーが人間と違う映画で見る化け物のような姿じゃないし
    ブルーブックらあの世界の人間自体が普通の地球人と違うラフムみたいな異形の姿をしているならまた話も変わるが

  • 369名無し2021/05/19(Wed) 17:46:20ID:I3NjE0MzA(12/44)NG報告

    >>368
    ブルーブックの姿自体が出てないからね
    武蔵も謎の敵と戦ったって言ってたし

  • 370名無し2021/05/19(Wed) 17:56:17ID:U0NDYxMzY(1/1)NG報告

    オルガマリーのミドルネームであるアースミレイトが地球(earth)と同化(assimilate)なんじゃないかと言われてるあたり、本来はセラフィックスの大型礼装用に調整されてたのかもな

  • 371名無し2021/05/19(Wed) 18:28:24ID:g4NzEwODQ(2/2)NG報告

    >>365
    実例がないんで憶測だけど、2部プロローグで虚数空間に深く潜ったあとロシアで実数空間に浮上するまでの間にシャドウボーダー内の主観では1週間だったけど現実世界では3ヶ月経過していたように、潜ったタイミングとは関係ない時間に浮上する事はあるから逆に浮上先の時間が過去という事もありえるかもしれない
    とりあえず現状では特異点の介入手段として提案されてた以上は理屈はどうあれ理論上は過去に行ける、と考えるのがベターかね

  • 372名無し2021/05/19(Wed) 19:25:23ID:EwMzYyNjg(1/1)NG報告

    録画してないから確認できないけど元所長に手が伸びてる場面で元所長なんか口からヨダレ垂れてたようにみえたんだけどな
    すまんが録画してある人分かるかな?

  • 373名無し2021/05/19(Wed) 21:10:50ID:MwOTgyODQ(25/52)NG報告

    >>372
    それっぽい描写は確認できた

  • 374名無し2021/05/19(Wed) 22:35:12ID:I4MjM5NDI(1/1)NG報告

    >>373
    記憶違いじゃなかったか
    なんの意味もなくいれる描写じゃないだろうし多分あのシーンって拷問とかによる苦痛じゃなくて性的なものなんじゃないかね
    きのこって地母神やら母性系譜のキャラの女性に集団性暴行させたがる傾向あるように思う
    キアラがそうだが多分あらゆる欲を受け入れる母性ってことなんだろうけど
    地球との一体化って新しい地母神作るようなもんでは
    ムーンセルと同化したキアラが最新の地母神になったのと同じ手法をカルデアスでやったのかなと

  • 375名無し2021/05/19(Wed) 22:41:15ID:I3NjE0MzA(13/44)NG報告

    >>374
    多分検体Eに行われた実験じゃないかな

    冠位らしきテスカトリポカについて調べてるけどやっぱこいつデミ鯖な気がする

  • 376名無し2021/05/19(Wed) 22:50:16ID:I2NzYzODA(2/16)NG報告

    >>371
    ゼロセイルはカルデアスとの位相差を越えるための手段って位置づけでもあったらしい(アニメロストルーム)

    なんksこれ「カルデアス"自体"との位相差」って意味にも、「カルデアス"が示した行先"との位相差」って意味にも取れるが...既出情報で飛躍なく解釈するなら普通に後者でいいよな

  • 377名無し2021/05/19(Wed) 22:56:44ID:I2NzYzODA(3/16)NG報告

    >>376
    ↑「ks」は「か」のミスです

  • 378名無し2021/05/19(Wed) 22:59:27ID:I3NjE0MzA(14/44)NG報告

    >>352
    多分だけどシバルバーの正体が水晶渓谷

  • 379名無し2021/05/19(Wed) 22:59:39ID:Y3NTMxODU(6/13)NG報告

    >>376
    位相を超えられるなら理論上カルデアスにも触れられるだろうけど実際に触れたらどうなるかはオルガマリーの件で分かってるし、まあ後者よね

  • 380名無し2021/05/19(Wed) 23:03:11ID:IzOTI4Nzc(1/1)NG報告

    >>375 冠位がデミ鯖ってのも変では?
    ケツ姐みたいに人間に乗り移ってるタイプの存在って意味合いでなら自分もあるとは思ってる

  • 381名無し2021/05/19(Wed) 23:10:03ID:I3NjE0MzA(15/44)NG報告

    >>380
    冠位についてはまだ謎が多いからね
    ただのヤマのこと夜摩天って呼び直してるのとテスカは現代かぶれって記述があるから一応予想

  • 382名無し2021/05/19(Wed) 23:16:32ID:I3NjE0MzA(16/44)NG報告

    ってかよくよく考えると手下のジャガーマンがデミ鯖だな

  • 383名無し2021/05/19(Wed) 23:17:03ID:g2NDc2OTU(1/1)NG報告

    各異聞帯が嵐の壁に阻まれてたけど、何故かって説明あったっけ?
    そういうもんだと受け入れてたけどロンゴ.ミニアドと空想樹が似てると判明してくると嵐ってキーワードも何か意味があるんじゃないかと考えてしまう

  • 384名無し2021/05/19(Wed) 23:19:20ID:I2NzYzODA(4/16)NG報告

    >>382
    デミ鯖ではなく疑似鯖かと

  • 385名無し2021/05/19(Wed) 23:23:09ID:I3NjE0MzA(17/44)NG報告

    >>384
    ごめん素で間違えてた

  • 386名無し2021/05/19(Wed) 23:37:53ID:IxOTIwOTA(9/14)NG報告

    >>378
    ORTが中南米の神話に取り込まれてるとゼウスみたいに攻略可能になりかねないからその辺どうなんだろ
    わざわざ言峰がわけて説明してるわけだし、別枠な気がする(少なくともORTはケツ姐みたいな細菌とは全く別種の存在だろうし)

  • 387名無し2021/05/20(Thu) 00:56:55ID:MyODUyMA=(2/5)NG報告

    >>383
    第二部が始まる少し前あたりにサービス開始して今はサービス終了してるとあるゲームは
    繭が外界と内界を隔てて、その内側に繭の主の思い描いた通りの異世界が広がってるって設定だったな
    量子論的な話で外側の人間は繭の内側を繭により認識出来ず、内側の人間は繭の力で中の異世界を認識してると思い込まされるから、実際にそこに異世界がある事になる、みたいな理屈だった。(実際にはもうちょい複雑だが

    第二部始まった時、嵐の壁と異聞帯を見て似てるなと思ったもんだが、
    もしかしたら実際、あの嵐の壁も似た様なもので、内と外を隔て、内からは外が、外からは内が、見えない様にする、と言う意味があるのかもしれん

  • 388名無し2021/05/20(Thu) 04:35:01ID:g3NDY3MjA(26/52)NG報告

    今出てる情報だけでも相当混沌としてる図が浮かぶ南米異聞帯ですら異聞深度_A++なのに、ブリテン異聞帯の異聞深度_EX(規格外評価)は何が原因でそうなってるんだろう

    モルガンは幕間でトリスタンに手を出してた事が示唆されてたから、一部六章の獅子王みたくモルガンがブリテン異聞帯に介入したとかそんな感じなのかなぁ

  • 389名無し2021/05/20(Thu) 04:57:57ID:k1Mjg0ODA(1/3)NG報告

    >>387
    あのゲームの資料集持ってるけどマジでそれに近い気がするな
    クリプターを発症者として異聞隊を展開している?

  • 390名無し2021/05/20(Thu) 07:20:33ID:Y4NDQ0MDA(18/44)NG報告

    >>388
    EXは判定不能って意味もあるからA++の方がやばいんじゃないかと言われることもある

  • 391名無し2021/05/20(Thu) 07:24:43ID:EzNjY2ODA(1/1)NG報告

    異聞帯が空想樹のシュミレーションした架空を出力したものなら異聞帯自体も銀河構造だとして嵐に見える部分は銀河の渦巻いてる部分で今まで異聞帯だと思ってた部分は銀河の中心にあると言われる巨大ブラックホールでその内部の宇宙かもしれない
    ブラックホールに吸い込まれた物体の情報はブラックホール表面に記録されていて外から見れば二次元情報だけどブラックホールに入るとその情報が三次元のホログラムになって別宇宙になってる理論もある
    空想樹をクェーサーと見立てられるかも
    Sタルの宝具にもクェーサーの名前あるしなんかあるかも

  • 392名無し2021/05/20(Thu) 07:50:02ID:Y3Nzc3NjA(5/8)NG報告

    高密度の情報体はブラックホールと変わらないとは最初期に言ってるね
    規模こそ違うけどテクスチャを出力してるのは空想樹も同じ

  • 393名無し2021/05/20(Thu) 12:43:10ID:IxNDI3MjA(8/8)NG報告

    CCCコミカライズ。地球との対話に関しては
    魔術師たちは真実それをしているつもりなんだろうけど、
    実際は地球さんの家の前で騒音を出しているだけって可能性が
    高そうってのがなんとも。
    路地裏ナイトメアとか気づけばもう何年前の話だってなるけど、
    ようやっと温められた設定が開示され始めた感はある。

  • 394名無し2021/05/20(Thu) 13:35:14ID:c4NzM4NDA(3/3)NG報告

    >>389
    前から結構出てる説よね
    クリプターを中心に異聞帯を作ってるってヤツ

  • 395名無し2021/05/20(Thu) 13:59:09ID:M3NjM1MjA(14/20)NG報告

    地球といってもテクスチャの概念あるからアラヤとガイアどっちともとれるのがややこしい
    多分ガイアだと思うけどガイアとしては寝てる所へ街宣車が珍走してきたようなもんかな

  • 396名無し2021/05/20(Thu) 15:05:44ID:YyNjc3NjA(1/1)NG報告

    ブルーブックの世界の霊長類は人間なんだろうか?
    エリア51の基地で撃ってきたのは人型のシルエットだったけど、ブルーブック自体の身体についての描写はなかったような

  • 397名無し2021/05/20(Thu) 16:05:37ID:EzNDUyMDA(1/1)NG報告

    >>396
    前スレでも書いたけど汎用シルエットすら映ってないよね
    観測映像仕立てにすることで当人のシルエットが映らない不自然さを消してる可能性はあるなと思ってる

  • 398名無し2021/05/20(Thu) 16:24:01ID:Y3Nzc3NjA(6/8)NG報告

    >>397
    大気中の分析とか計器がどうとか水も食料も尽きた状態で
    エリア51の基地内を飲まず食わずで数日間調査できてたり
    根本的に既存の人間とは違う生き物になってる気がする
    それこそ鋼の大地の亜麗百種のようなものかも

  • 399名無し2021/05/20(Thu) 16:38:37ID:c0OTA0MDA(5/16)NG報告

    >>396
    とりあえず汎人類史の人間と同じか、限りなく近しい人型ではあると思う
    残留物の内装と家具、エリア51施設内の備品は共に人体のプロポーションから想定された寸法でデザインされてるように見えるから

    手足がなければバイクも引き出しの取っ手も要らないだろうし、目や耳が無いなら印字技術もレコーダーも要らない

  • 400名無し2021/05/20(Thu) 17:52:55ID:k3MTA2NDA(1/2)NG報告

    >>386
    異聞帯ゼウスはきのこインタビューからするとほぼセファールと相討ちって言われるくらいボロボロだったのを神代全盛期の信仰から来る全能神の権能で14000年誤魔化してたみたいだからなぁ
    17分割されたアルクが再生能力に頼れず文明の利器のガムテープペタペタしてた時みたいなもん
    ゼウス真体がセファール戦以前のままだったら全能神の権能を格落ちさせても痛痒はなかったと思う

    どのみちビーストⅦ含めた惑星級エネミーの寿命を測定する手段をブラックバレルにつけなきゃいけないからORTもそれ前提で更にワンクッション以上必要じゃない?
    破壊するにしろ迎撃するにしろ

  • 401名無し2021/05/20(Thu) 17:58:09ID:c2NDEyMDA(1/1)NG報告

    >>388
    キャメロットが人理定礎の特異点ではなく最果て化してて定礎EXみたいな事情かな
    メインプレイヤーが人類種ではなくなってるのでは
    北欧も巨人が霊長と言われてだけど巨人は知性失ってたんで物語を紡ぐメインプレイヤーはやはり人間種のままだったと思う

  • 402名無し2021/05/20(Thu) 21:13:53ID:E0NDUyMA=(7/9)NG報告

    キャストリアの言うマーリンと汎人類史のマーリンって同一人物なんじゃないかな〜って思いはじめた。
    マーリンがとぼけてるだけでさ。

    キャストリアのマイルームセリフとかマテリアルとか6章の考察見ててなんとなくそう思った。
    根拠はないけどね

  • 403名無し2021/05/20(Thu) 21:34:53ID:I1ODk1NjA(1/1)NG報告

    >>402
    星の内海って並行世界とか時間軸とか、わりとどうとでもなるっぽいことが仄めかされてるからなあ
    このあたり時間の順序や並行世界の運営とかも、所詮は人理上のシステムに過ぎないって感じもするが

  • 404名無し2021/05/20(Thu) 21:59:06ID:kxNjQyNDA(1/1)NG報告

    >>402
    夢を使った並行世界間での意識の同期とか可能なんかな
    夢は無意識領域ゆえに時空の概念がドロドロの虚数空間に近いらしいし

  • 405名無し2021/05/20(Thu) 22:21:48ID:Y4NDQ0MDA(19/44)NG報告

    >>394
    そう考えると南米異聞帯が発生したのぐだ達にとって幸運だったね
    無かったらORTとUマリーの接触が早まっただろうし

  • 406名無し2021/05/20(Thu) 22:35:05ID:cyODczNjA(1/8)NG報告

    >>389
    パイセンやペペさん、キリシュタリアにベリルと異聞帯がクリプターのパーソナリティを繁栄したとしか思えないような世界なのはやっぱ気になるね
    シンはパイセンの念願、項羽がいる世界だし、ギリシャもキリシュタリアの魔術を最大限発揮出来る環境
    あらかじめ用意されてたというよりもクリプター達の心象風景みたいな物がベースで異聞帯が生まれたと考えた方がしっくりくる

  • 407名無し2021/05/20(Thu) 22:35:49ID:YxODk4MDA(7/13)NG報告

    >>404
    夢というか意識だけ飛んで平行世界に行ったり時間を越えたりした例はあるはずだけど、同一人物の意識を下手に繋いだりしたら不具合が起こりそうで怖いな…士郎にエミヤの腕を移植できたように繋がった精神同士が馴染んで癒着したりとか
    高位の魔術師とかならそういうリスクをなくせるのかもしれんけどね

  • 408名無し2021/05/20(Thu) 22:43:12ID:g3NDY3MjA(27/52)NG報告

    >>402
    異聞帯だとか言っても全てFGO世界の地球で起きてる事だしね
    どう行動するかは時間軸によって変わるのかもしれないけど、地球の裏側にいるマーリンが複数人いるとは考えられないし、どうあれ同一人物ではあると思うな

  • 409名無し2021/05/20(Thu) 22:43:31ID:k1Mjg0ODA(2/3)NG報告

    >>407
    マーリンは半夢魔だし仮にやるとしたらその辺のヘマは無さそうな気がする

  • 410名無し2021/05/20(Thu) 22:48:55ID:Y4NDQ0MDA(20/44)NG報告

    >>406
    繋がりが微妙なのはカドックとデイビットかな
    出身地とも関係ないし

  • 411名無し2021/05/20(Thu) 22:53:39ID:cyODczNjA(2/8)NG報告

    >>410
    だね
    デイビットと南米の共通項なんて野生的なんて漠然ととしたものしかないし
    カドックに至っては何もない
    まあ自分の運命に出会える場所、自分がヒーローになれる世界がロシアだったのかもしれんがあまりにもこじつけすぎる

  • 412名無し2021/05/20(Thu) 22:59:43ID:Y4NDQ0MDA(21/44)NG報告

    >>411
    カドックは出身地のポーランドがロシアの支配受けてた時代があったらしいけど繋がりが薄い気がする
    デイビットはアメリカ出身でも北アメリカの方だし

  • 413名無し2021/05/20(Thu) 23:08:48ID:AxNzIwMDA(2/8)NG報告

    『地域』で考えると繋がりは薄く感じるけど
    異聞帯の『内情』で考えるとロシアはまさにカドックの内面を表してたと思う
    強くなければ生き残れない
    弱者は肉にもなれず捨て去られる
    これらは文字通り魔術世界で生き残ろうと藻掻いて足搔いてたカドックの心情そのものだと思う
    そのカドックの内面から逆算した結果当てはまる地域がロシアだったんじゃないかな

  • 414名無し2021/05/20(Thu) 23:12:17ID:cyODczNjA(3/8)NG報告

    >>413
    なるほど
    とするとオフェリアの場合は日曜日(太陽ことスルト)を恐れていた世界か
    辻褄は合うな
    しかしそうすると異聞帯ってクリプター個人個人が内容する可能性を生贄にして生まれたようにも感じるね

  • 415名無し2021/05/20(Thu) 23:17:09ID:c0OTA0MDA(6/16)NG報告

    心象風景が反映されてたり成り立ちの前提になってると言うよりは
    個々のクリプター側にマッチ(性に合ってたり分業的に適任だったり)する異聞帯がここを宜しくとあてがわれてる印象

    メタい話だとシナリオライター的にもそういうマッチングは話が織り成しやすい設定だと思うし、
    メタ抜きでも異聞帯運営を任せる理由として頷ける

  • 416名無し2021/05/20(Thu) 23:23:23ID:cyODczNjA(4/8)NG報告

    >>415
    この考察はそのメタ的な要素を逆手に取ってる考察なのよ
    普通に考えればクリプターの適正の合わせて異聞帯をぴったりな異聞帯をチョイスしたって方が自然
    ただ2部で共通してるテーマ「空想」に焦点を当てると、異聞帯ってそもそもこんな世界があったらどんな現代があったったんだろう?って考えた物が現実として立ちはだかる話だしさ

    白紙化の後に空想樹が現れ、異聞帯が出現
    この順番やオフェリアの分析なんかを加えるとクリプターをベースに異聞帯が生まれたって可能性は充分あると思う

    勿論あくまで妄想の域だけどね

  • 417名無し2021/05/20(Thu) 23:30:12ID:c0OTA0MDA(7/16)NG報告

    >>411>>412
    出自の繋がりは魔術的にもあるに越したことはないはずだけど、異聞帯化候補に上がるほどの剪定事象のバリエーションにその1点を条件として望めるとも限らないんだろう

    出自や繋がり以上に、本人達の矜恃自体が異聞帯に照応したとかでも「繋がり」にあたると思う
    強いて言えば縁か類感の違いというか

  • 418名無し2021/05/20(Thu) 23:43:26ID:g3NDY3MjA(28/52)NG報告

    その話でいくと、個人的にはクリプターじゃなくてどちらかと言えば異聞帯の王が中心に感じるな

    始皇帝は自分1人を人民として全世界の民を管理する世界

    ゼウスは神として機能する事の歓びを教えてくれた人間を守るための世界

    神たるアルジュナは一切邪悪のない世界(過程)

    スカディは唯一生き残った強大な力を持つ神の責任として人類を管理する世界

    そしてイヴァン雷帝も自身と国民をヤガにした事が結果的に決め手になってしまったとは言え、ロシアの平和を夢見ていた訳だから

  • 419名無し2021/05/20(Thu) 23:48:03ID:AxNzIwMDA(3/8)NG報告

    異聞帯が担当クリプターの内面を表してるのは間違いないと思う
    というのもキリシュタリアがそれらしき発言をしている
    ブリテン異聞帯への懸念をベリルに問われた時
    「君(ベリル)の世界で考察したからだ」と答えてる
    この「君の世界」はおそらくベリルの内面世界での人理修復のことだろうし
    人理修復は他の人との内面世界でも経験しているし
    回想などの発言から時計塔地下の厄ネタはもとから知ってたのは間違いない
    それなのにわざわざ「君の世界で」と明言したということは
    ベリルの内面を知り、その上でそれがブリテンの厄ネタと合わさると不味いと察したからだと思う

  • 420名無し2021/05/21(Fri) 00:50:57ID:g0NTIwNTA(1/1)NG報告

    >>419
    「君の世界で〜」発言を根拠に裏付けられるのは下半分の
    > ベリルの内面を知り、その上でそれがブリテンの厄ネタと合わさると不味いと察したから
    に留まって、
    「ブリテン異聞帯がベリルの内面を表している」説の裏付けにはならないと思うよ(仮説を潰したくて言う訳じゃなく普通に)

    不味いと察したきっかけが精神世界内の交流だった事は間違いないと思う

  • 421名無し2021/05/21(Fri) 00:59:31ID:QwODAzMTk(28/51)NG報告

    >>381
    現代かぶれではなく、中国を経由して、漢字に訳されて伝播した仏教に馴染みの深い人物だと思う。
    まぁ現代人でもいいんだけど。
    つまり疑似鯖で、依代が中国人あるいは日本人あたりの。

    インド神話の神の名前を、そう難しい名前でもないのにわざわざ漢字の、仏典に登場するような表記に言い換えるの、前例が殺生院キアラ(あれも立川流という密教派生の流派)くらいしかいないから。
    (※パールヴァティーを烏摩妃(うまひ)とわざわざ言い換える)

  • 422名無し2021/05/21(Fri) 01:11:21ID:IzMDQ0MjA(8/16)NG報告

    「表している」と印象上は言えるかも知れないが
    「それが元になって成立してる」と言うにはどうしても情報が足りない感じだね
    予想自体は有りな話なんだけどしばらく堂々巡りだな

  • 423名無し2021/05/21(Fri) 01:28:57ID:k3MjIzMTA(10/14)NG報告

    >>421
    擬似サーヴァントで仏教に馴染み深い現代人でなんなら件のキアラとも縁がある……臥藤門司の疑似サーヴァント(「Fate/GrandOrder TheBlueBird」)が数年越しに回収される可能性が……?

  • 424名無し2021/05/21(Fri) 07:34:51ID:IzMDQ0MjA(9/16)NG報告

    >>423
    臥藤門司と知己の間柄で、デイビットの世界でしか死ぬつもりは無いと言ったぺぺの存在を思うと絶妙に説得力があるなそれ

    インド異聞帯で対面して声さえ聴いてるはずだけど、冠位疑惑の鯖相手とはいえぺぺの観察力でさえその時点では見抜けなかったのかと言うとそれもどうかとは思うが

  • 425名無し2021/05/21(Fri) 07:42:13ID:A5MjczNzA(22/44)NG報告

    ・七夜の体術は蜘蜘に例えられる
    ・志貴の武器はナイフだけどアステカでは黒曜石のナイフが儀式で使われた
    ・テスカトリポカの生贄は若い男性
    ・ORTは一応死徒
    ・冠位の攻撃エフェクトが斬撃だった
    ・7章は恐らく月姫リメイクより後貴
    以上の点から疑似鯖になった志貴説
    絶対にないだろうけど
    ただ月姫の要素は7章で関わってきそう

  • 426名無し2021/05/21(Fri) 08:06:03ID:MxMzc5NDg(7/8)NG報告

    志貴の肉体使ってるとしたらそれこそアルクも出張りそうだな
    あくまで月姫世界とFate世界は別のものではあるが「どちらでもない世界」ならどう転ぶかわからない

  • 427名無し2021/05/21(Fri) 08:07:14ID:MxMzc5NDg(8/8)NG報告

    とわ言え今わざわざ月姫リメイク作成している最中だからそちらの設定に寄せてくるだろうし
    旧作設定はそれこそプロトタイプみたいな扱いになるのかな

  • 428名無し2021/05/21(Fri) 09:45:29ID:Q0MDY3MTQ(2/6)NG報告

    >>425
    六章でもうまくすればアルズベリの儀式や overcount 1999 まわりの情報に触れられるかもしれないな

  • 429名無し2021/05/21(Fri) 12:25:38ID:YzNzY2MjE(2/4)NG報告

    疑似サーヴァントは基本的に聖杯と縁ある人間が選ばれるらしいのがな……
    テスカトリポカと同郷のケツァルコアトル自体が分霊かつ女神性なのはかつて『乗り移っていた』女性体があることを示唆してるけど、ルチャ・リブレ愛好家になってるのはいつかの“召喚”で感銘を受けた結果って言われてるのがややこしい

    召喚ってことはサーヴァントとして呼び出されたっぽいけど、これがケツァルコアトルに成った女性本人とは無関係の可能性も高いし……

  • 430名無し2021/05/21(Fri) 13:58:59ID:QzOTUxNTY(29/52)NG報告

    テスカは擬似ではなく、ケツァルと同じく何処かで一回召喚されて現代の文化にハマった、みたいな話だと思ってる

    ケツァルがマテ本でテスカに対して「最低な姿で召喚された」と言ってたけど、依代に対して最低なんて言うイメージがあまり思い浮かばない

    最後に、ケツァルは最古のソレでは無い分霊の状態であるとはいえ、女神の神核ランクを落とさずに召喚されてる(EX)から、対になるテスカが擬似鯖として召喚されるのは違和感(神霊が擬似鯖として顕現したら神性に当たるランクが落ちる為、依代との適合率が高いジャガーマンですらA)

  • 431名無し2021/05/21(Fri) 14:51:25ID:Q0NTI4Njc(1/1)NG報告

    >>415
    サーヴァントの相性召喚に近い感じかな
    何故か異聞帯の王が宝具を持っていることも考えると異聞帯そのものがサーヴァントに近い存在な気がする

  • 432名無し2021/05/21(Fri) 15:19:32ID:Q4NDE5NTg(1/4)NG報告

    すごくどうでもいいけど、
    FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ なのにいつの間にか考察スレとやってることが変わらなくなってる希ガス

  • 433名無し2021/05/21(Fri) 17:43:55ID:M5MTM3Mzk(1/1)NG報告

    七夜と言えば赤子の命名日はお七夜と言う
    正体を当てられる事で当てられた正体通りの権能をだせるっぽい?コヤンとかいるしどこかで名前が何かキーワードになるかもな

  • 434名無し2021/05/21(Fri) 18:21:23ID:c0MjgxODg(1/1)NG報告

    >>432
    まあ分からんことを分からんままひたすら書き並べてもしょうがないしなぁ…一応会話してる以上そこから話を進めようとするとどうしても考察に踏み込むことになるから致し方ないと思う

  • 435名無し2021/05/21(Fri) 21:08:24ID:QwODAzMTk(29/51)NG報告

    >>432
    未回収の伏線は、回収されるために(一応は)あるのだから、まぁ『どう回収されるか予想(≒ほぼほぼ考察)』は分離できないと思う。

  • 436名無し2021/05/21(Fri) 21:59:26ID:Y4MjMxMjI(2/2)NG報告

    ケツァルが最低と言う姿なんて例のコンキスタドールかケツァルの鏡映しかどっちかしか無さそう
    あとはテスカが敢えて皮肉で無垢な子供あたりの姿を選んでも言うか

  • 437名無し2021/05/21(Fri) 22:05:22ID:IzMDQ0MjA(10/16)NG報告

    列挙事項を眺めるだけならTMwikiみたいなに項目ごとに各ページに分けたプールに頼ればよく、スレッドを列挙会場にする以上は項目として分けにくい事(〇章の無テキスト表情差分の理由は〇〇でした、みたいな議論対象)を考察混じりに突き詰める方向がセットなのはむしろ普通かと
    「列挙」が「話題提供」にあたり、「グレーゾーンは少し議論する方向」として「考察」って流れになってるだけの話で>>1違反って訳でもない(少し...?とは思うが過疎るぐらいなら喋ればええやん)

  • 438名無し2021/05/21(Fri) 22:19:40ID:QwODAzMTk(30/51)NG報告

    >>423
    知らなかったからなんだろう?と思ったら、そういうドラマCDがあったのね<「Fate/GrandOrder TheBlueBird」
    …そのころからすでに、割と本気で考えてたかもしれないね?

    回収されてない伏線を拾うと、つじつまの合うネタを合わせてくれる人がいるから楽しいよね。

  • 439名無し2021/05/21(Fri) 22:49:47ID:kzNjQ4MDA(11/17)NG報告

    >>436
    くそ蜘蛛野郎だしケツァのプロフィールの苦手なものに書かれてる蜘蛛なんじゃないですかね?
    2部後期OPのデイビッドのシーンに出てくるデカイ陰ことORTっぽいのは見えてる限り両足あるから違うだろうけどまんま蜘蛛の化生の姿で出てきてもおかしくない

  • 440名無し2021/05/21(Fri) 22:52:28ID:EyOTk3MQ=(8/9)NG報告

    オリュンポスでコヤンスカヤと戦ったときなんでホームズは私の敵って言ったんだろうか?

    我々、カルデア、汎人類史、とかじゃなくて私。

    何か理由でもあるのかね

  • 441名無し2021/05/21(Fri) 23:12:15ID:U1MzQyOTY(15/20)NG報告

    ホームズシリーズに何かあるのかもな

  • 442名無し2021/05/21(Fri) 23:48:15ID:I0NTIxNDU(1/1)NG報告

    >>436
    メタ的な妄想として絵師は広江or高橋かなと思ってるんだけど、作風繋がりだと現代に染まった最低の姿=ミリタリー系とか?

  • 443名無し2021/05/21(Fri) 23:54:19ID:A5MjczNzA(23/44)NG報告

    流石に無いだろうけどアメコミの蜘蛛男みたいな恰好とか

  • 444名無し2021/05/22(Sat) 00:12:16ID:g0ODc0MjA(11/14)NG報告

    >>442
    ケツァルコアトルと絵師合わせで広江礼威ならガンカタ系はありえるかもな

    現代かぶれって点にもかかるし、コルテスらコンキスタドール自体が銃等の優れた武装で先住民を制圧したって面から見たらすごい悪趣味に映るだろうし

  • 445名無し2021/05/22(Sat) 00:14:00ID:czMDUwNzI(16/20)NG報告

    ケツ姐がプロレスにドはまりしたように映画みてスパイダーマンになってるのかもしれない
    よく見ると空想樹にいっぱい張り付いてるとか

  • 446名無し2021/05/22(Sat) 10:01:58ID:Q2OTA4MTA(1/1)NG報告

    >>440
    日本で玉藻、中国で妲己。悪女概念つながりで、大英帝国のアイリーン・アドラーだったならホームズにとっての最大の敵になるかもしれない。モリアーティが新宿で愚痴ってた「私が相手の時はミスしない」の逆で、アドラー女史相手だとホームズの見落としで出し抜かれる可能性が出てくるはずだから。

  • 447名無し2021/05/22(Sat) 10:24:09ID:I4ODY1NDQ(1/1)NG報告

    >>440
    パッと浮かぶのは対の獣の概念かな……
    ホームズのマスターは不明、人理焼却中にカルデア外から召喚出来るなら単独顕現持ちのビーストの可能性もあるし、ホームズ自身がビーストというよりも狂若やロストマンみたいに霊基を利用してる感じの(ホームズの霊基はシスルト曰く混ざり物らしいし)

  • 448名無し2021/05/22(Sat) 10:41:19ID:AwNDM1OTI(30/52)NG報告

    マテ本に単独顕現持ちとは記載されてないから、別のカラクリがあるんだろうな
    変装は宝具由来の能力だと発覚してるけど、弱体化を伴う単独レイシフトはキャスターの時から使用できていたから、召喚者に何か施されたって形なんかな

    モリアーティのキャスター→アーチャーの例を見るに、混ざりものはカルデアのサーヴァントとして契約して、ルーラーへと変質する際に混ざったものだと思ってるが

  • 449名無し2021/05/22(Sat) 10:57:21ID:g0ODc0MjA(12/14)NG報告

    >>447
    あっ、ホームズの召喚者の方が単独顕現持ちなんじゃないかなって意味で
    コヤンが異聞帯から魔獣を運び出せるようにホームズの召喚者も特異点から使い魔(ホームズ)を送り出せる能力だとしたら対っぽいなって……

  • 450名無し2021/05/22(Sat) 12:16:24ID:UwMTAzNDA(24/44)NG報告

    ホームズに関しては7部の舞台がドイルの小説疑惑あるからそこで明かされるかもしれない

  • 451名無し2021/05/22(Sat) 14:14:07ID:U1NTAzNTg(31/51)NG報告

    >>449
    例えばカルデアのような、ということか。
    1部6章ではそれについて、「レイシフト」と本人は言っていたんだっけ?

  • 452名無し2021/05/22(Sat) 14:48:04ID:AwNDM1OTI(31/52)NG報告

    >>451
    ホームズは自身の単独転移を一貫してレイシフトと呼称しているね
    直接関係は無いけど、武蔵ちゃんのドリフトもカルデアの者はレイシフトと呼称してる

  • 453名無し2021/05/22(Sat) 14:50:38ID:AwNDM1OTI(32/52)NG報告

    >>452
    失礼
    カルデアの者はレイシフトと呼称しているのではなく、あくまでレイシフトみたいだって話でした

  • 454名無し2021/05/22(Sat) 15:05:22ID:Y4NjIyMDY(3/6)NG報告

    >>448
    それならルーラーになれそうな英霊から混ざっている方を推測できるか……
    あのレンズが怪しすぎるけどあんなの持っていそうなルーラーって思い付く?

  • 455名無し2021/05/22(Sat) 15:09:31ID:UwMTAzNDA(25/44)NG報告

    もしかしてチャレンジャー教授と合体したのでは

  • 456名無し2021/05/22(Sat) 15:15:38ID:cxMTg0NDA(11/16)NG報告

    「カルデア鯖になった時に混ざり物の側面が前に出てルーラークラスになった」と考える方がわかりやすいのは確かなんだけど
    「カルデア鯖になった事実自体がルーラークラスを決定した」って印象も同等以上にある

    「混ざりがルーラー的である」or「カルデアに所属するホームズはルーラー判定を受けざるを得ない」の2択が大きくわけて思い浮かぶ感じ

  • 457名無し2021/05/22(Sat) 15:27:31ID:AwNDM1OTI(33/52)NG報告

    >>454
    キャメロット時点でもレンズはあったので(立ち絵)、アレはキャスターの時から付いてたものだと断言して問題無いかと思います(第一宝具真名解放時にレンズが展開されるので、それ由来かな?)

    新しい能力が付与された訳ではなく、ルーラーの霊基を与える為だけに(神秘を明かしすぎてしまわない様に)混ざった線もあるのかなーと
    ただ、オリュンポスでゼウスに頭をショートされる前に何か奥の手を使おうとしていましたが、それが混ざり物と関係してる可能性も捨て切れないですね

  • 458名無し2021/05/22(Sat) 15:35:28ID:AwNDM1OTI(34/52)NG報告

    >>456
    グランドクラスは個人に手を貸した時点で冠位を返上しないといけないですが、それと同じ様な制約がホームズに掛かった、って可能性はありそうですね...
    「解明」の起源のホームズにとって、裁定者であるルーラークラスはデメリットでしかないですから

  • 459名無し2021/05/22(Sat) 15:43:51ID:UwNjMwMzA(8/13)NG報告

    ホームズに関して引っかかる点といえば、ホームズは単身レイシフトしてるけど平安京での言及によると基本的に英霊は単独ではレイシフトできないらしい事だな
    もちろん実際に出来てるんだからここでいう「基本的」には当てはまらないのは間違いないけど、じゃあどういう手段でレイシフトを可能にしてるのかが問題になってくるのよね…確か虚月館の時は移動先現地のスタッフだったかを仮のマスターとして転移してたけど、それと同じと考えていいものか……

  • 460名無し2021/05/22(Sat) 16:09:23ID:U2Nzg0NTA(2/6)NG報告

    レイシフトとある種似たような単独顕現が“基本的にビーストが持つスキル”だけどビースト以外も獲得してるからなあ
    カルデアの者曰くまるでレイシフトのようなドリフトもあるし

    ホムのレイシフトは連続使用すると霊基削れるんだっけ

  • 461名無し2021/05/22(Sat) 19:00:24ID:U1NTAzNTg(32/51)NG報告

    >>460
    カルデアの通常のレイシフトだって、常時存在証明しなきゃ削れるんじゃないかな。
    そういうことを起こさせないために存在証明しているというか。

  • 462名無し2021/05/22(Sat) 19:55:28ID:UwNjMwMzA(9/13)NG報告

    >>461
    削れるというよりは変質の危険がある感じかと、それを防ぐために変化しそうな部分がないか常にチェックし補正するのが存在証明っぽい
    ただそれはそれとしてレイシフトもやってる事は概ねデータ送信なんだからもしかしたらデータの欠けとかはあるのかもしれない、カルデアでやる正規のやつならその辺に対するセーフティもあるんだろうがホームズの場合はそこがちゃんとしてなくて欠けが発生した結果霊基が損傷した……とか?

  • 463名無し2021/05/22(Sat) 20:03:02ID:I0MDI0MDQ(21/25)NG報告

    基本そこの聖杯に呼ばれてでないと来れないからね
    だからこそ第六特異点にホームズが来たことはもちろんだが
    1500年もの放浪の末アヴァロンにたどり着いた別世界のベティヴィエールが踏み入れていることが色々とおかしなことになる

  • 464名無し2021/05/22(Sat) 20:20:05ID:U2Nzg0NTA(3/6)NG報告

    アヴァロンはバビロニアマーリンが徒歩で特異点に来れる時点でおかしくもない
    始皇帝の幕間見たかぎり仙境も同じ方法で干渉は出来るっぽい
    並行世界や特異点・異聞帯であっても星の内側へと潜れば時系列無視というか歴史の分岐点以上に遡れるようだし

  • 465名無し2021/05/22(Sat) 20:25:24ID:I0MDI0MDQ(22/25)NG報告

    >>464
    いやマーリンは単独顕現持ちだからどこでも行けるだけだろ…

  • 466名無し2021/05/22(Sat) 20:33:18ID:U2Nzg0NTA(4/6)NG報告

    マーリンの単独顕現持ちはプレイアブルになって判明したもので7章で一回消滅してから再登場したときは歩いてきたと言ってたけど

  • 467名無し2021/05/22(Sat) 21:28:16ID:cxMTg0NDA(12/16)NG報告

    その「歩いて来た」が単独顕現によるものじゃないとも言えなくね

  • 468名無し2021/05/22(Sat) 22:45:07ID:U2Nzg0NTA(5/6)NG報告

    マーリンのプロフに単独顕現の獲得理由書いてあるでしょ
    バビロニアでの召喚理由は生まれる前はタヒんでるのと同じ理屈としっかり明示されてるから、カルデアに来るために獲得したと考えるのが普通じゃない?
    そも魔術王(ゲーティア)に悟られないようタイミング見てカルデアにこっそり協力してたくらいだし、元から獲得済みだとしてもゲーティアとの決着つくまでおいそれと使うことはないと思うけどなぁ

    歩いてきたが単独顕現だと言うなら始皇帝もそうなるはずだけど

  • 469名無し2021/05/22(Sat) 22:54:06ID:UwMTAzNDA(26/44)NG報告

    やっぱドイルの書いたロストワールドが南米異聞帯の状況が酷似してるのが気になる
    異聞帯にいる巨獣が恐竜かは不明だけど位置が一致してるし
    原住民も同じく虐殺されてるんだよな

  • 470名無し2021/05/22(Sat) 23:03:28ID:cyNzA0MDA(1/1)NG報告

    マスターに与する事が趣味によるもので、召喚されるフリをしてカルデアに来たと言うなら
    退去後再びバビロニアに歩いて来た時点で上記の趣味のため単独顕現を獲得しており、「単独顕現で召喚された振りをした=カルデアにも歩いて来た」の解釈も成り立つような

  • 471名無し2021/05/23(Sun) 03:22:35ID:cwMjAzOTc(33/51)NG報告

    マーリンのように、『カルデアに召喚される振りをしているが実は歩いてきている場合』には『単独顕現』スキルが必要だけど、テクスチャの裏(仙境とか妖精郷)を経由して別世界(並行世界)に歩いてこれた人が単独顕現スキルを持っているかどうかはまた別問題なのでは。

    まず、別世界出身の、聖剣を湖に返せなかったベディヴィエール(人間)は、出身世界からアヴァロン=妖精郷(テクスチャの裏)(かつ世界の果て)へとたどり着き、その際にマーリンと遭遇し、ステータスを誤認させるような魔術をかけてもらって、FGO世界の6章の特異点キャメロット(FGO世界において世界の果てが迫りつつあるポイント)に到達した。
    そして特異点キャメロットで死亡した(のをカルデアに観測された)。
    だからカルデアでベディヴィエール(英霊)を召喚すると、アガートラムを装備したセイバー(特異点キャメロットに出現した別世界出身の彼(人間)の、カルデアが観測した姿)で召喚される。

    …ということなのでは?

    ベディヴィエール召喚にあたって起きているのは、異聞帯の王が、外見は完全に異聞帯で出会ったそこでしか実現しえない姿(雷帝も項羽も持っていないのでよく知らないのだが、たしか中身は混じっているんだったか?)でやってくるのと似た現象なのだろう。

    多分、マーリンと真の意味で同じことを『単独顕現』でやってるのは殺生院キアラなんじゃないのかな?

  • 472名無し2021/05/23(Sun) 08:41:53ID:kwNzU4NDg(17/20)NG報告

    世界の裏側と虚数空間は同じ性質ならマーリンの歩いてきたは単なるゼロセイルの可能性

  • 473名無し2021/05/23(Sun) 09:56:16ID:E5MzI0NjA(13/16)NG報告

    マーリンがバビロニア以前からバレない程度にカルデアへやっていた資源の補給手段を思えばこと転送や転移にかけては応用元のスキルが既にあったと考えられるしね

  • 474名無し2021/05/23(Sun) 10:20:01ID:kwOTMzMTA(27/44)NG報告

    ドイルの失われた世界が南米の異聞帯と仮に同じとするなら作品に出てくる凶暴な猿人がきのこの言ってた霊長類なんだろうか
    アステカ神話の第2の世界の終焉が人類が猿に変えられるだし

    南米はインドとは逆に世界が終焉せず第2世界のまま続いたんだろうか

  • 475名無し2021/05/25(Tue) 08:39:29ID:QwMTc3NQ=(3/5)NG報告

    あの野生み溢れる類人猿が霊長?
    と考えててふと思ったが
    『ガリバー旅行記』のフウイヌムの国みたいに、
    人間じゃない種族が霊長やってて、人間は家畜同然、みたいな世界もあり得るのかね

    いや、どちらかというとこれは第六異聞帯か(妖精が霊長で人間がその下位とか?

  • 476名無し2021/05/25(Tue) 11:58:54ID:I2MTc0MDA(18/20)NG報告

    家畜どころか機械的に殺戮してるようだな

  • 477名無し2021/05/25(Tue) 15:45:57ID:IxMjAwMDA(12/17)NG報告

    >>476
    チェンジリングで種としての人間と入れ替わってるから人類愛側からすると妖精と疑わしき人間を、鞭で叩いたり、鋼を突き立てたり、逆さ吊りにしたり、オーブンの中に入れたり(現実でもチェンジリング対策でやられてたらしい)とかしないと人類が全て妖精に入れ替わってしまうみたいなことは有りそう
    人類殺戮してるのに妖精側に追われるとなると多分そういうことなんじゃないかなって

  • 478名無し2021/05/25(Tue) 17:12:29ID:cyNTkyNTA(28/44)NG報告

    今までホームズしか知らなかったからチャレンジャー教授の他の作品について調べてるけど

    死後の世界にいて語られる「霧の国」=シバルバー?

    地球を生物として見る「地球の悲鳴」=カルデアス?

    もしかしてドイル2部の本筋に絡んでくるのでは

  • 479名無し2021/05/25(Tue) 18:30:15ID:czMzExMjU(1/2)NG報告

    たった今考えた「人々を襲ったのは枝ではなく根だった説」を推すぜ!

  • 480名無し2021/05/25(Tue) 18:31:52ID:E1NjA1MDA(14/16)NG報告

    まあラス峰がホームズ個人に向けた愉悦煽りを見る限り
    ホームズの存在ありきで2部のシナリオは組まれてると見てとりあえずいいだろうと思う

  • 481名無し2021/05/25(Tue) 19:10:56ID:M0ODUxMDA(3/3)NG報告

    てかドイルって妖精の実在を信じてたんだよな

  • 482名無し2021/05/25(Tue) 19:56:07ID:Y5ODg5MDA(35/52)NG報告

    シバルバーって言うと、マヤ神話に於ける冥界を指す言葉なんだっけ
    山の翁のマテリアルでもそれっぽい事が書かれてたし、南米でカルデア一行が直接シバルバーに関わるのはほぼ間違いないか

  • 483名無し2021/05/25(Tue) 19:57:31ID:k4ODE5MjU(1/2)NG報告

    >>479
    「一体一体突き刺した」を人間のリソースを得るためと考えると枝より根っこの方がそれっぽいし、あり得るかもしれん

    >>481
    オカルトを主に扱ってるweb小説とかで読んだけど、コティングリー妖精事件とかも信じてたらしいもんな

  • 484名無し2021/05/25(Tue) 20:18:06ID:cyNTkyNTA(29/44)NG報告

    >>483
    戦争の影響で超常的なものに関しての思いが強くなったらしい

    後コスプレみたいなことしてチャレンジャー教授になりきったりしたらしい

  • 485名無し2021/05/25(Tue) 20:37:39ID:cyNTkyNTA(30/44)NG報告

    >>475
    6章も7章クリプターが積極的に人類攻撃してるのもあるけど元々人間の勢力が弱まってるからね
    7章に至っては文明死滅してるし

  • 486名無し2021/05/25(Tue) 20:40:51ID:Y4MjUyNQ=(4/6)NG報告

    よくよく考えると、空想樹って枝ないよね。
    それどころか、『根元』が見えるだけで『根っこ』そのものすら確認できてない。

    この文章書いてる途中で確認したけど、完成形であるアトラスの空想樹はロンゴ,ミニアドを逆さにした形してるなこれ。
    そもそも空想の『根』ってどこにあるんだ?

  • 487名無し2021/05/25(Tue) 20:55:46ID:czMzExMjU(2/2)NG報告

    >>486
    多分この空想樹はボツ案だろうけど枝っぽいのは見える

  • 488名無し2021/05/25(Tue) 20:59:35ID:M5OTkyMjU(1/1)NG報告

    >>486
    その辺は正面から捉えると地味にややこしい
    異星勢が口上として言う「空想の根」が「=空想樹」とも、より段階的に限定して「空想樹の根っこ(生育途上的な意味で)」とも読めるし、本当は空想樹とは別だったり、空想樹の大本の概念とかの「空想樹の根本的な何か」と言える余地がある

    対して「空想樹の枝と根」が何かについては一応のテキスト上で描写がある
    「空想樹の枝」は白紙化地球の天上を覆い宇宙線を遮断する天幕になっていて
    「空想樹の根」はスルトが幹から上を取り込んだものの地中広域に残っており、スカディ戦の後に再度空想樹として現れた

  • 489名無し2021/05/25(Tue) 21:47:36ID:MzNzI4NzU(10/13)NG報告

    >>488
    空想樹の根ってこれじゃないかな、この画像の黄色で囲んであるやつ
    というかこの空想樹思いっきり集落内に生えてるけど住民がひとりとして気付いてないあたり少なくとも透明化してる間は物理的に存在してないんだろうか…なんかサーヴァントの霊体化みたいだな

  • 490名無し2021/05/25(Tue) 22:01:20ID:Y4MjUyNQ=(5/6)NG報告

    生育完了すると、根源の孔に似た円を抱く逆円錐みたいな存在なって浮かぶようになると書くと、植物としても最果ての柱としてもワケわからん仕組みしてるよなぁ。

    あと、書いててまた思ったけど、空想樹が天幕と繋がってるんじゃなく、空想樹のある場所に天幕(最果て、または異星の神の領域の手前)が召喚されてるっぽい?(扶桑樹内に居てもエラーが無かったぽいから)

  • 491名無し2021/05/25(Tue) 22:21:44ID:c5NzQwMDA(1/1)NG報告

    真祖もどきのパイセンの起源が扶桑樹
    扶桑樹も空想樹の亜種や同類な気がする
    アルクェイドは人を諌める「天蓋」
    アルクェイドの心臓は「何もない」
    人類テクスチャをひっぺはがすのに真祖の血を用いる手法があるらしい
    なんか空想樹って真祖に近いものかもしれない

  • 492名無し2021/05/25(Tue) 22:35:53ID:k4ODE5MjU(2/2)NG報告

    そいや結局、空想樹の種ってなんだったんだ?

    北欧と地獄界曼荼羅にしか出て来なかったが

    種って言うからには他の培地に飛んでいって芽吹いて新しい空想樹になるのか?

  • 493名無し2021/05/26(Wed) 00:13:06ID:UzMDg4MDA(13/17)NG報告

    >>492
    大西洋胃聞帯で出てこなかった辺り空想樹が完成してると出てこないとかなのかな

  • 494名無し2021/05/26(Wed) 00:25:46ID:M1NDc4NjA(13/14)NG報告

    >>491
    真祖は元々朱い月の地球掌握における駒だから、異星の神の正体はどうあれ目的としては空想樹の役割も近いのかもしれない

  • 495名無し2021/05/26(Wed) 09:09:10ID:EyNTE4ODQ(3/6)NG報告

    >>494
    クリプターを介して汎人類史(テクスチャ)に干渉したのも
    死徒を生み出してアラヤ方面を侵食しようとしたらしき朱い月のやり方と似ているな

    というよりも、このての侵略は人と星、アラヤとガイア両面から進める必要があるから
    自然と手法が似通うということか

  • 496名無し2021/05/26(Wed) 09:59:30ID:I2MzczMzY(36/52)NG報告

    この辺りの話を見る限り廃棄孔=大樹の虚=空想樹、って事なのかな
    異星の神は廃棄孔の物しか使えない、みたいな話が前にスレで出てたけど、それとも一致するし

    これは今調べて知った事ですが、空想樹が
    Tree of Emptiness[注 1]と翻訳されてるのもそれを裏付けてる気がする
    1.空、空虚、無意味、等

  • 497名無し2021/05/26(Wed) 10:38:52ID:YzNzQ1MjA(15/16)NG報告

    これっきりだけど「クラウド・トゥリー」って呼び方もあったな
    仮称というか暫定名で意味は無いのかもしれんが
    シミュレーション説やデータ説が主軸ならITでいう「クラウド」のせんもあるかと思ってきたが再度触れられるだろうか

  • 498名無し2021/05/26(Wed) 14:15:13ID:I0MzgwNg=(6/6)NG報告

    >>491
    そのコメントを見て、最果ては外に向けた『自分を取り巻く環境の端』だけじゃなく、個人に向けた『相手の見えない内面(物理的・精神的)』にも適応されそうって思った。
    円の中にいる人が、自分は円の外に居て自分以外が円の中にいるって言う話みたいな。

    最果ての法則やそれに準じている空想樹って、人間関係の学問(自分と相手、自己と環境)からも少し考察できそう。

  • 499名無し2021/05/26(Wed) 14:55:50ID:A4MDk5MzI(23/25)NG報告

    テクスチャを天幕ってリンボが言ってたけど
    天幕に移す映写機が空想樹だとすると要するにプラネタリウムか

  • 500名無し2021/05/26(Wed) 16:12:32ID:cwMzQ1MzI(5/5)NG報告

    テクスチャ上にある存在も、ある意味ホログラムみたいなもんなのかな

  • 501名無し2021/05/26(Wed) 16:28:59ID:A4MDk5MzI(24/25)NG報告

    プラネタリウムの構造上ならそりゃ孤独の天体というか二部PVの独りぼっちの星って説明にも納得が行く

  • 502名無し2021/05/26(Wed) 17:55:37ID:E0MzA1MTQ(34/51)NG報告

    >>500
    共同幻想という色眼鏡を通して人間の目が見た(認識した)=目から得た刺激を脳が(共同幻想という先入観に基づいて)しかるべくデータ処理した、という意味においてはそう言えなくもない。

    何度も言われていることだけど、型月の世界観は唯識論的だからね。

  • 503名無し2021/05/26(Wed) 17:59:29ID:Q2NzYyMDA(1/1)NG報告

    空想樹って中にある宇宙が本体のような気がする
    それぞれ別の宇宙だから朕の長城はアルテミスに捕捉されていないし宇宙の視点から見た時にそれぞれの異聞帯って剪定されるかがまだ分からないっていう仮定を作って出力しているのかも

  • 504名無し2021/05/26(Wed) 18:32:27ID:EzNDIyMjA(31/44)NG報告

    デイビットがペペロンチーノ気に入ってるの何でかと思ったけど単純に強いからかな

  • 505名無し2021/05/26(Wed) 18:37:08ID:E0MzA1MTQ(35/51)NG報告

    >>491
    何日か前の表の記事でロンゴ.ミニアドと空想樹との類似点の記事(いくつかあるのでどの記事だったかは忘れた)でコメントしたことだけど、中国において扶桑樹ってのは天と地を支える大樹の一つであったそうだ。

    詳しく言うと、元々は日木(太陽の通り道となる木)の扶桑(東にある、日が昇る通り道)と若木(西にある、日が沈む通り道)、天と地を支える建木(中央)の三本で世界は支えられていたと。
    ただし扶桑が他の二つを吸収する形で逸話が統合されていったとか。
    つまり、世界にいくつかあると言われている、『最果ての塔』たりうるものの可能性を持つ…という推測ができる。
    ゆえに空想樹とも類似するのも自然な流れかもしれない。

  • 506名無し2021/05/26(Wed) 18:44:54ID:E0MzA1MTQ(36/51)NG報告

    >>489
    熱帯雨林を構成する樹種にたまにある、板根に似ていると思う。

  • 507名無し2021/05/26(Wed) 19:29:22ID:MwMzg2OTg(4/6)NG報告

    >>505
    塔=大樹ってのはあると思う
    地表のテクスチャを縫い留めるだけなら言い方は悪いけどホチキスみたいに地表だけを縫い留める機能があてば良いけど高くそびえたっているのは地だけじゃなく天や空のテクスチャも支えているのかもしれない

  • 508名無し2021/05/26(Wed) 19:31:50ID:Y4OTcwMzY(1/1)NG報告

    >>502
    それどころか、テクスチャの書き換えで並行世界が顕現可能と証明された今では
    テクスチャに色を付けてる観測者たる人類ですらテクスチャ上の虚像に過ぎない可能性すらあるからなあ

    マジ諸法無我

  • 509名無し2021/05/26(Wed) 19:58:17ID:E0MzA1MTQ(37/51)NG報告

    >>492
    >>493
    個人的には、その世界に成長する余地がもうなくなったとかじゃないかと思っていた。

    根拠はあまりない。
    というか、現実の樹木での話なんだけれども、木が花を咲かせるのは、餌を求めて移動する動物と違って、根を張った場所がそれ以上の生長が見込めなくなったときに、木がどこか新天地を求めるために種子を作るときだから、その連想で。

    この辺は、種子と呼ばれているものの実態が、本当に種子的なのかどうかが問題かなぁ…

  • 510名無し2021/05/26(Wed) 20:05:55ID:I4MDk0OTA(11/13)NG報告

    >>506
    調べてみたけど深く根を張れない環境で自身を支えるための根なのな
    地球にしっかり根を食い込ませられずまだ完全には定着できないからこういう根を張ってるって事でいいのかな……?ならなんとなくだけどまだ致命的な状態には至ってない感がある気がする

  • 511名無し2021/05/26(Wed) 20:45:46ID:E0MzA1MTQ(38/51)NG報告

    >>507
    樹冠(あるいは林冠)、という言葉があって、これは『木の枝葉で形作られたてっぺん(複数の木々で形作られると林冠という)』のことで、英語では canopy:キャノピー というんだよね。

    これはブルーブックのいる世界での話だけど、空想樹の枝によってつくられた天蓋で空がおおわれて、光を含む電磁波すべてが入るのも出るのも両方、遮断されているんだっけ。
    この天蓋もまた canopy という。
    そして canopy は、そのまま『空』『天』も意味する。

    多分、これは念頭に置かれているような気がする。

  • 512名無し2021/05/26(Wed) 20:50:22ID:YzNzQ1MjA(16/16)NG報告

    >>504
    デイビットが鯖だけでなく対人関係でも相互理解を望んでおらず、それが諦念由来だと想定したら
    言わずとも鋭く察してくれるぺぺは彼にとっての理解者だったりするのかも

  • 513名無し2021/05/26(Wed) 20:50:54ID:MwMzg2OTg(5/6)NG報告

    >>511
    それだとカルデアのマークがその言葉そのものだ

  • 514名無し2021/05/26(Wed) 20:52:37ID:E0MzA1MTQ(39/51)NG報告

    >>508
    色即是空
    でもありましょうな

  • 515名無し2021/05/26(Wed) 21:22:18ID:EzNDIyMjA(32/44)NG報告

    デイビットとブルーブックって名前似てるとか記憶力が優れている共通点があるけど
    ・DAYBITとDAVID
    ・ブルーブックが風景覚えるのに対してデイビットは数とか測ることが得意?
    こいつら本当に関係あるんだろうか
    デイビットはネバダ州出身だけどエリア51以外にもスノーフィールドとかあるからもしかしたらそっち関係かな

  • 516名無し2021/05/26(Wed) 21:39:53ID:EzNDIyMjA(33/44)NG報告

    やっぱ生命の樹が関わっくるんだろうか

  • 517名無し2021/05/28(Fri) 12:11:46ID:I0MTUzMjg(3/4)NG報告

    >>495
    外宇宙の神とフォーリナーもやり方的には似てるしな

  • 518名無し2021/05/28(Fri) 12:44:08ID:I0OTEwNDA(1/1)NG報告

    >>505
    ついでに言うと扶桑ってのは中国東方にあるとされたんで日本の古名でもある

  • 519名無し2021/05/28(Fri) 13:02:48ID:EzNzc3NjA(1/1)NG報告

    白紙化、ビーストの霊器を持つ異星の神とスケールが半端ない現状だけどきのこって最終的に対峙すべき物はすごくミニマムというかありふれた個人のエゴだったりするからその辺どう描写するかめっちゃ気になる

  • 520名無し2021/05/28(Fri) 13:47:03ID:IxOTA2ODg(1/1)NG報告

    >>509
    種子は単なる防衛ユニットの可能性はあるな
    空想樹は飲み干されるためにあって、不必要なものは枯れてくれた方が異星の神には都合良いようだし
    増殖してもライバル候補増えるだけだ

  • 521名無し2021/05/28(Fri) 13:58:36ID:AxNzMzMTI(1/1)NG報告

    >>499
    銀河を内蔵しているっていうのもプラネタリウム本体がドームの中に星空写すのと同じ原理ってことか
    天文台には付き物だしな

  • 522名無し2021/05/28(Fri) 15:46:51ID:k1MDgxNjA(34/44)NG報告

    ブルーブックさん何気に性別不明なのか
    名前からして男性だろうけど

  • 523名無し2021/05/29(Sat) 20:19:38ID:MwNzAxOQ=(1/13)NG報告

    関係ないけど、朱い月の月落としって、きのこによれば現実の月と全く同じ大きさ、質量のものを具現化して地球に落とすらしいけど、普通にヤバくないか?、テクスチャどうこうの問題じゃなくね。もしかしてその月もテクスチャ内でのことなのかな。

  • 524名無し2021/05/29(Sat) 20:32:13ID:IyNTYyODk(1/1)NG報告

    >>523
    それほど追い詰められた、ということかねえ
    支配しようとした地球を台無しにしかねない大技を繰り出さねばならないほど、
    ゼルレッチがルール外の存在すぎたと

  • 525名無し2021/05/29(Sat) 21:24:26ID:kyMjM5MjU(1/1)NG報告

    実体落としてたなんて言われてたっけ?
    月の概念を投げてるんじゃなかったか
    月落しはメルブラでアルクェイドもやってる
    イシュタルの金星投げと理屈は同じだろ

  • 526名無し2021/05/29(Sat) 21:25:27ID:A1NTI4NzI(5/8)NG報告

    6章に向けてオリュンポス読み直してたんだけど、Uオルガマリーが最強の人理を自称してたけど、マリスビリーの目的があれで完遂とは思えないんだよな
    ビースト7すら計画の途中経過でその最強の人理を何とかすることでより強固な人理を定義したりするつもりなら、主人公達こそマリスビリーの願いを叶える先兵なんじゃねえかとふと思った

  • 527名無し2021/05/29(Sat) 22:10:04ID:M1OTExMzA(35/44)NG報告

    >>526
    ビーストがセフィロトに対応してるならダアトの枠がいるかもね

  • 528名無し2021/05/29(Sat) 22:37:10ID:A1NTI4NzI(6/8)NG報告

    >>527
    クリフォトにダァトに対応する物はなかった気がするが?

    俺が感じたのはマリスビリーはビーストという存在すら自分の人理保証の土台として使ってて、それを主人公達が倒す事まで既定路線なら現時点で本当の敵なんていないんじゃないのかって事なのよ

  • 529名無し2021/05/29(Sat) 22:46:55ID:M1OTExMzA(36/44)NG報告

    >>528
    クリフォトもセフィロトも基本10の要素で構成されてるからね
    ビーストが分からないけど

    難しく考えてるけどマリスビリーの目的って多分剪定を回避することなんじゃね
    明確な敵はいないっていうか単に思想と思想のぶつかり合いでしょ

  • 530名無し2021/05/29(Sat) 22:52:26ID:A1NTI4NzI(7/8)NG報告

    >>529
    そういう事じゃなくて、現時点で本編に登場してるキャラ全員が異星の神陣営含めて、盤上の駒にすぎないんじゃないかなって事よ
    異星の神に勝てば地球を救えるみたいな話になってるけど、実際のとこそれすら思惑に沿った物なら、今のところ本当の敵って見えないなって

  • 531名無し2021/05/29(Sat) 22:53:11ID:k1MDMxNTk(1/5)NG報告

    >>529
    3と6にLRがあるのはクリフォトの方だぜ

  • 532名無し2021/05/29(Sat) 22:57:00ID:M1OTExMzA(37/44)NG報告

    >>530
    マリスビリーの盤上の意味なら分かるよ
    カルデアスとか色々不穏な要素でしかないし
    死んだから目的が見えないだけで
    あいつの目的知ってるの何て多分キリシュタリアかデイビットぐらいだし

  • 533名無し2021/05/29(Sat) 23:00:03ID:k1MDMxNTk(2/5)NG報告

    >>532
    キリシュタリアも把握してねえとだろ
    異星の神の実在は疑ってたし
    マリスビリー撃った犯人である可能性の高いデイビットならなんか知ってるかもな

  • 534名無し2021/05/29(Sat) 23:06:34ID:M1OTExMzA(38/44)NG報告

    >>533
    キリシュタリアは弟子だったし気になること言ってたから完全で無いにしろ何かしら知ってたと思う

    デイビットは何なんだろうね
    マテリアルの解説、異聞帯、令呪の十字架に切断された羽って要素見るに南米関係っぽいけど
    マリスビリーはレイシフト適正者の中で最も優秀って評価してたな

  • 535名無し2021/05/29(Sat) 23:19:18ID:k1MDMxNTk(3/5)NG報告

    >>534
    キリシュタリアは勘違いしてたんじゃねえかな
    と勝手に思ってる
    マリスビリーの机上の空論を現実にするって言ってたし、その結果やろうとしてたのが人類を神にするだったから
    本当の目的までは把握しきれて無かった感じがする

    デイビットは青本との関連も含めて白紙化の発端まで把握してそう

  • 536名無し2021/05/29(Sat) 23:26:32ID:M1OTExMzA(39/44)NG報告

    >>535
    青本と本当に関係あるかは分からないけど所感で未来予知擬きが出来る奴だし知ってはいるんだろうな
    ただ人理修復出来るけどその時点で詰むってのがなぁ

  • 537名無し2021/05/29(Sat) 23:29:04ID:MxMDI2MTU(1/4)NG報告

    何ならキリシュタリアは2部の状況が自分でどうにもならなければデイビットに任せるつもりでいたあたり、対マリスビリーにしろ対白紙化にしろ、解決役であれ覇権掌握役であれ切り札になるのはデイビットなんだろうなって

  • 538名無し2021/05/29(Sat) 23:34:14ID:k1MDMxNTk(4/5)NG報告

    >>536
    クリプターである限り勝てないだっけか
    まあ思い当たるフシは大令呪だよな

    世界を救う為の最終アイテムなのはまあ疑ってないけど、言峰の異星の神の証って発言からしてなーんかある

    それこそ大令呪がクリプターの命そのものとか

  • 539名無し2021/05/29(Sat) 23:37:13ID:M1OTExMzA(40/44)NG報告

    >>538
    それはキリシュタリアの筈
    デイビッドは人理修復した時点で詰んで、その後の脅威には耐えられない

  • 540名無し2021/05/29(Sat) 23:41:03ID:k1MDMxNTk(5/5)NG報告

    >>539
    あーそっか
    まあどっちにしろ人理修復出来るレベルの能力あるのに2部の脅威に勝てないってのは何か致命的に相性悪いんだと思う
    それ見越してたからマリスビリー撃ったのか?デイビット

  • 541名無し2021/05/29(Sat) 23:54:10ID:M5MjY5MDA(4/8)NG報告

    >>535
    個人的にキリシュタリアは
    最期のカイニスとの会話の時にはもう全て把握してたんじゃないかなと思う
    それまでは師の思惑は完全には読み取れてはいなかったけどある程度は予想はついてて
    U-マリーが登場したことによってそれが確信に変わったという感じ
    マリスビリーのことを思いながら『心の底から敗北を認める、悔いのない笑い』をしている辺り
    師の思惑を越えたかった気持ちがあったんじゃないかと思う

  • 542名無し2021/05/30(Sun) 00:09:05ID:IyMzUzMTU(1/7)NG報告

    >>541
    俺はこのシーンあくまで過去を振り返って懐かしんでるシーンだからマリスビリーの本当の目的まで把握出来たとは感じなかったな
    あくまで弟子として師匠がおっかない人だったと思い出してるシーンだなと

  • 543名無し2021/05/30(Sun) 00:27:28ID:MyMzMwMDA(5/8)NG報告

    >>542
    本当にただ過去を懐かしんでいるだけなら
    『敗北を認めた笑い』なんてのをこの場で浮かべないと思うんだ
    何故ならあの時のキリシュタリアを負かしたのはぐだ(カルデア)であり異星の神であって
    マリスビリーではないのだから
    それなのにマリスビリーを思い浮かべて敗北を認識しているのなら
    それはつまりあの時のキリシュタリアはマリスビリーに敵わないと認識した出来事が直近であったということで
    それが『師の思惑を越えられなかった』ということなのかなと自分は思うわけなんよ

  • 544名無し2021/05/30(Sun) 00:33:04ID:IyMzUzMTU(2/7)NG報告

    >>543
    大令呪なんて無茶なもん渡して世界救えなんてよく言うよ全く
    でも結局使う羽目になっちまったなあ

    大令呪を結果的に正しい用途で使ってしまった事実を敗北って言ったんだと思う

  • 545名無し2021/05/30(Sun) 00:49:53ID:MyMzMwMDA(6/8)NG報告

    >>544
    それつまり
    マリスビリーは大令呪を使わざをえない事態が来ると最初から予期していた
    ということと同義では
    キリシュタリアだって馬鹿じゃないどころかむしろ優秀な部類なんだから
    材料さえ与えられれば正解に辿り着くことはそう難しいことではないと思うよ
    ましてやこちらには開示されてない情報だって持ってることは想像に難くないし

  • 546名無し2021/05/30(Sun) 00:57:13ID:E5MDU1NTA(2/4)NG報告

    単純に疑問なのはU神を見たキリシュタリアのリアクション描写が皆無な点なんだよね
    あえて描写しなかったんだろうと思っていたけど、「本当にオルガマリーの姿が見えておらずリアクションをする余地がそもそもなかった」可能性があることに読み返してて気づいた

    状況的には「ベリルによる致命傷→U神出現→大令呪発動」
    って流れで、大令呪発動直前にカルデア勢を逃がした際、カイニスと「彼らはもう行ったかな」「見りゃわかるだろそんなm.....ああ、行ったよ」って会話をしていたのを思うと、U神出現前に致命傷を負ってから起きるまでの間で既にマトモに目が視えていなかったんじゃないか?

    神父の存在に気付いていたのと大令呪攻撃を当てられたのは、視覚に頼らずともできた事であっても特に矛盾はしないよなと

  • 547名無し2021/05/30(Sun) 01:01:03ID:IyMzUzMTU(3/7)NG報告

    >>545
    それとこれとはまた別問題でしょ
    マリスビリー がキリシュタリアに教えた用途が本当に正しいなら話は分かるけど
    まあそれだけじゃあ無さそうだし

    キリシュタリアが知ってた情報でも異星の神が存在するかどうかまで至って無かったとあたり、現状の真相なんて最期まで掴めなかったと思う

  • 548名無し2021/05/30(Sun) 01:07:17ID:IyMzUzMTU(4/7)NG報告

    >>546
    出血のしすぎで意識が朦朧として視界が定まって無かったとで良いんじゃねえかな
    カイニスに肩貸して貰って何とか大令呪アタック決めてたし

  • 549名無し2021/05/30(Sun) 01:25:37ID:E5MDU1NTA(3/4)NG報告

    >>548
    ぶっちゃけ↑の仮説の真偽自体はどうでもいい

    姿を認めた上で本人も描写的にもノータッチだったなら、オルガマリー=U神の姿がキリシュタリア的に(あるいはマリスビリーの計画的にも)想定通りだったとも読み取れて、
    姿が認められなかったのなら、キリシュタリアが知る限りの白紙化計画内でオルガマリーがああなる事は予定外だった可能性が伺え、
    姿を認めた上でも単純に予想外かつリアクションの余裕がなかったとも受け取れる

    みたいな、「オルガマリーの姿での登場がクリプターにとって予定事項だったか否か」の解釈分岐ポイントかもしれないって主旨として留めてもらえば

  • 550名無し2021/05/30(Sun) 01:32:42ID:IyMzUzMTU(5/7)NG報告

    >>549
    異星の神の存在そのものを疑ってたからオルガマリーの姿で降臨した事も想定外だった可能性はあると思う
    ただ断定出来る根拠は無いからこれもたらればじしかならねえな
    カドックが持ち出したデータでもしかするとキリシュタリアがどの程度現状把握してたかははっきりするかも

  • 551名無し2021/05/30(Sun) 01:51:54ID:MyMzMwMDA(7/8)NG報告

    >>547
    >用途が本当に正しいなら~
    そこ疑ったらもはやなんでもありになって考察なんて成り立たなくなるじゃないか
    現状大令呪の用法について疑わしい点は特にない以上
    ここは真と今は考えておくのが妥当だと思う
    そも大令呪の正しい用途と効果がこちらに具体的に開示されてない以上
    ここで誤情報やミスリードする必要性がぶっちゃけないし

    >>546
    確かに目が視えなくて視認はしてないかもしれないけど
    普通に会話してたことから耳は聞こえてたし
    そこから状況は把握してたと思う
    ぐだもマシュもはっきりと「オルガマリー所長」と言ってるし
    気を失って一連の会話を聞き取れてなかった可能性もあるけど
    その場合はカイニスから簡潔に説明されてると思う

  • 552名無し2021/05/30(Sun) 02:06:12ID:E5MDU1NTA(4/4)NG報告

    >>550
    それもあるんだよね
    どう読んでも5章時点ではユーザー側には曖昧になるよう収められたって印象

    「まさか貴女が」「やはり貴女が」「どういうことだ」「そういう事か」とか一言でもリアクションしてたら関係性とまで行かずとも距離感程度は察せられたシーンだから、その辺は今後の描写で語られるよう区切ったんだろうな

  • 553名無し2021/05/30(Sun) 02:15:28ID:IyMzUzMTU(6/7)NG報告

    >>551
    大令呪に関しては2章イントロの言峰の発言からして世界を救う為の用途とは別になーんかあると思うんだよね
    最期まで魂を搾り取るとまで言わしめた以上、キリシュタリアが使った意外にマリスビリー が付与した意図があってもおかしくは無い

  • 554名無し2021/05/30(Sun) 02:24:44ID:IyMzUzMTU(7/7)NG報告

    >>552
    キリシュタリア、異星の巫女に向けては明確に貴女って発言してるんだよな
    勿論あの容姿からそう言ってるだけと言われたらそこまでなんだけど、もしかすると彼女の正体に勘づいてた可能性もあるっちゃある

  • 555名無し2021/05/30(Sun) 09:10:08ID:c2NzQxMDA(41/44)NG報告

    >>540
    ・デイビットはベリル並みに凄まじい思想の持ち主
    ・人理修復出来ても詰む

    デイビットってもしかして人類じゃなくて地球の味方なのでは

  • 556名無し2021/05/30(Sun) 11:32:08ID:Q5OTgzMA=(2/13)NG報告

    いかんせんデイビットについての情報が少なすぎるからなぁ。まぁ7章になればはっきりするんだろうけど。ブルーブックとの関係とか、名前にヴォイドが入ってるのもきな臭いし。

  • 557名無し2021/05/30(Sun) 12:08:02ID:kwMjExMjA(1/2)NG報告

    >>555
    ちょうどプリズマイリヤにアラヤの抑止力が出てきたところだったなぁ
    「人類が滅亡しようがどうでもいい」的な価値観だったけど、デイビットも生存本能やらシンプルな野生の美しさってキーワードがあったっけ…星側の存在と取れなくもないな

  • 558名無し2021/05/30(Sun) 12:10:02ID:czMTA2NzA(40/51)NG報告

    >>554
    しかしキリシュタリアは、無礼ではない女性に対して、親しくなくても、なんなら敵対していても、敬意を払わない呼び方をする印象もない。
    親しくなれば、それはそれでふさわしい呼び方をするだろうし、むしろ許してくれそうな相手にはふざけた呼び方をする場合もありそうではあるんだが。

  • 559名無し2021/05/30(Sun) 12:10:42ID:U4ODQyNTA(6/6)NG報告

    田中はガイアの抑止力

  • 560名無し2021/05/30(Sun) 12:16:07ID:kwMjExMjA(2/2)NG報告

    >>559
    失敬、打ち間違えてしまった…

  • 561名無し2021/05/30(Sun) 12:21:31ID:czMTA2NzA(41/51)NG報告

    >>557
    田中さん…w
    あの浮世離れっぷりと比べると、デイビットはまだそれなりに常識的っていうか、『(やや異常寄りの)賢い人間』に見えなくもないが、単に彼の全容を知らないだけかもしれないしなぁ。

  • 562名無し2021/05/30(Sun) 14:07:24ID:c2NzQxMDA(42/44)NG報告

    ペペが言ってた人間性を失ったデイビットのことなら伝承科所属の時に何か起きたっぽい?

  • 563名無し2021/05/30(Sun) 15:28:42ID:kzMDI3MjA(2/2)NG報告

    5章でのペペロンチーノの台詞からすると、彼もキリシュタリアに尋ねるまでは大令呪の代償が自分の命だと確証は持ってなかったみたいね。最初から知ってたのはキリシュタリアとオフェリアだけなのか?スカディが知ってたのを見る限り、オフェリアから詳細は聞いていたみたいだし。

    デイビットは気付いてそうだけど。
    あとヒナコ(虞美人)の大令呪は結局どうなんったんだろう…持ってたとして、彼女が使った場合はその後の経過はどうなるのやら。三角巾付けて復活するのか、本当に消滅しちゃうのか。

  • 564名無し2021/05/30(Sun) 17:25:16ID:UyMzEwODA(37/52)NG報告

    デイビット云々と全く関係ない話になるけど、FGOの空の境界コラボでの建物が「オガワハイム」で、FGOACの方は「小川マンション(原作そのまま)」と、名称が違ってるのは何か意味があったりするんだろうか
    FGOとそのAC版の差異はかなり目立つ様になってきてるから、少し気になった

  • 565名無し2021/06/01(Tue) 08:34:17ID:E2ODM0Mzk(42/51)NG報告

    >>564
    うーん、特異点だから正しい本来の世界と違ってる、とか?

  • 566名無し2021/06/01(Tue) 08:40:58ID:E2ODM0Mzk(43/51)NG報告

    話題の流れを完全に無視するけど、キャメロット後編が来たので公式サイトをなんとなく見てたら、用語集に、マシュもマスター候補だったことが書いてあって、「あっそうなんだ」と思った。
    いろいろ論じられてたけど、マシュもマスター候補として冬木のレイシフト計画に参加してた、でファイナルアンサーだな。

    ちなみにマシュがマスター候補か否かってのは、集められたマスターの人数の齟齬(レフとダ・ヴィンチちゃんの発言)で以前話題になってたんだよね。
    これ、マシュがマスター候補に数えられてるか否の差じゃないのかって。

  • 567名無し2021/06/01(Tue) 12:34:38ID:QzNzA0NzY(1/1)NG報告

    >>566
    これとかか
    マシュの生年は変更されてたけどここは今もそのままなんね……マシュをカウントするならここが間違ってるかマスター候補は全部で49人になってるはずなんだけど、どうなんだか

  • 568名無し2021/06/01(Tue) 12:42:27ID:g4NTA1NjQ(1/2)NG報告

    >>523
    月落としは本物と同じ衝撃とは言われてるが本物と同じ大きさとは言われてない
    月って地球比で衛星としてはめちゃ大きいレベルなのでそこまで創世できるのはU1超えてる
    でっかい石を落とす星降りの儀式魔術の超上位版とも言われてるので実体はたぶんある
    大雑把に新宿みたいな魔力補正かけた巨大隕石でいいはず

  • 569名無し2021/06/01(Tue) 17:11:16ID:E4OTQxMQ=(3/13)NG報告

    >>568
    てことは月とほぼ同じ質量の石みたいなのを作れて落とせるってことだよな。地球に着弾したらもれなく人類壊滅の危機やな。

  • 570名無し2021/06/01(Tue) 17:20:43ID:g4NTA1NjQ(2/2)NG報告

    >>569
    今までのきのこの言からすると同じ衝撃というのは範囲内の個体に対するHPダメージ的な意味かと
    1000年玉藻キックやピラミッドビームが太陽の表面爆発に匹敵とかの表現
    ガチで同質量作れるならきのこはもっと端的に同質量って言う
    姫アルクの大陸ピンボールとか
    あれも口調軽かったけどルルハワ見る限りあんな形で地球全土のテクスチャを惑星レベル権能で自由移動できるだろうな

  • 571名無し2021/06/01(Tue) 17:28:47ID:UwMjQxNjA(1/1)NG報告

    >>569
    本物と同じ衝撃なら、本物が落ちたときと威力も変わらないだろうから、人類どころか地球終わりじゃない?……まぁ、抑止力があるからどうにかなるんだろうけどさ

  • 572名無し2021/06/01(Tue) 19:07:56ID:E4OTQxMQ=(4/13)NG報告

    >>570
    テクスチャ内での月かそうでないかで変わってくるな。実際の月とって言ってるからまじモンの月と同じ衝撃のような気がするけど

  • 573名無し2021/06/01(Tue) 20:15:10ID:E1NzMxNzA(2/2)NG報告

    >>567
    当時のマシュは備品扱いだったからマスター候補ではあるけど人数に数えられなかったということだと思う
    SNで山門がマスターの役割をしているけど人数には数えられていないようなもの

  • 574名無し2021/06/02(Wed) 15:39:11ID:U4OTQ3NzA(1/1)NG報告

    月落としでもORTに勝てない感じだからそこは考慮したい

    現実の月と同じ衝撃
    でっかい石
    星降りの儀式魔術の上位

    個人的にはアクシズくらいの大きさだけど魔力やスピードで補正されてるってイメージ
    通常アルクが一晩かけて街作るのと違って月落としはゼルレッチとの喧嘩中に行える必殺技だから朱い月の理論上限界出力という訳でも無さそう

  • 575名無し2021/06/02(Wed) 16:04:19ID:M4MjIyMg=(5/13)NG報告

    >>574
    まぁ現実の月が地球に落ちた時と同じ衝撃を与えらことができる石を作れる朱い月、恒星の熱量を耐えられる装甲持ってるセファールとか出てる中で、なお物理最強だもんなORT

  • 576名無し2021/06/02(Wed) 16:32:12ID:c2NTc2MDA(14/17)NG報告

    >>574
    ORTの場合は死の概念がないから勝つ勝てないの土俵が違うと思う

  • 577名無し2021/06/02(Wed) 16:41:47ID:IxMjA1MTY(1/1)NG報告

    >>576
    ORT最強のソースは戦闘外行動で勝つとかの要素廃して戦ったら月姫世界最強はORTってBBSの問答だから「壊されても死ではないから負けてません」なんて屁理屈じゃないかと
    死の概念がないというのはキャラマテ初出の情報だけどそれよりはるかに前の話だしね
    それに物理最強はORT(ちなみに当時ゲーティア未登場)ってコハエースへの寄稿もある

  • 578名無し2021/06/02(Wed) 17:05:08ID:c2NTc2MDA(15/17)NG報告

    >>577
    物理最強なのはその通りだろうし変わってないだろうし物理的に月ぶつけられても傷一つつかなそうだけど
    ORT傷つけられる存在が一切判明してないし、月落としの際に作られる月の鏡像が物理概念なのかどうか不明だし
    戦闘が発生した場合月が落ちる前に侵食固有結界で落ちてきた月が塗り潰されから倒せないだけかもしれないし
    月落としの評価の比較対象としてORTは微妙なんじゃないかって話です

  • 579名無し2021/06/02(Wed) 18:21:37ID:E5MTg0NzI(38/52)NG報告

    ORTは描写が少なすぎるから、今のところ比較として出すにはちょっと向いてなさそうね
    (ORTの)設定が出たのも結構前で、現在は色々な要素が加わってるのもあって、設定自体は無かった事にされないにしても、リニューアルされる可能性は全然あるだろうし

  • 580名無し2021/06/02(Wed) 21:09:00ID:cyOTkwMg=(4/5)NG報告

    まさにプレミア配信中に話題にするのも何だが

    ロストベルトについて語る文脈最後に「見ているがいい、マリスビリー・アニムスフィア。あなたの机上の空論を〜」って語るってことは
    ロストベルト周り自体がマリスビリー絡みなのか?

    個人的にはマリスビリーはマリスビリーなりに人類のことを考えてる側と信じたかったので、複雑だが

  • 581名無し2021/06/02(Wed) 21:15:27ID:Y4OTU2NzY(1/1)NG報告

    >>580
    だからつまり、ロストベルト=第ニ部に起きた諸々のこともまた人類にとってはプラスのものなんだろう

  • 582名無し2021/06/02(Wed) 22:44:15ID:M4MjIyMg=(6/13)NG報告

    というかORTに関しては、下手したら前の情報よりも盛られてる可能性もあるしな。

  • 583名無し2021/06/03(Thu) 08:42:50ID:c1NjY5MDg(39/52)NG報告

    六章前だからオリュンポスを見返してたけど、異星の神の言ってた「地球で苦しめられた同胞」はセファールなんかな
    前は検体Eかと思ってたけど、改めて見ると体に遊星の紋章らしきモノがある

  • 584名無し2021/06/03(Thu) 08:51:47ID:k5Mzk5MTA(1/1)NG報告

    異星の巫女がセファールの姿と似てるって感想をここで言った時「全然似てねーよ」(いやこれ今でも思うけど個人差で感想分かれるレベルを越えて普通に似てると言えるでしょ)って謎にぶっ叩かれたけど
    5章で2部には対戦カードとしては関係無いと明言されてはいるものの「過去の出来事で虐げられた同胞がセファール」って可能性は否定できないはずなんだよねぇ

    類似点があるだけで確証がないのはどれも同じ

  • 585名無し2021/06/03(Thu) 10:18:18ID:c1NjY5MDg(40/52)NG報告

    ほとんど根拠が揃ってる、あるいは支持されてる考察であっても、「絶対にコレ!」ってのは無いからね
    あくまで正解は公式からの回答が全てだから、議論はあっても、批判•否定をするのは違うよな
    これが顕著になってるのは、最近だとキアラの人類愛云々の話(*1)はまさにそれか

    1.『CCCキアラは自分1人だけを人間だと思っていて、人間(自分自身)を愛してるから、人類愛(*2)を持っている判定となったのでビーストになれた』
    『FGOキアラは人類愛を持っていたが、CCCキアラに乗っ取られた際、ネガ•スキルによって反転(人類愛→人類悪)しビーストとなった』
    この二つの説があるんだけど、その中に「ソレは間違ってる!絶対にコレ!」と断言する人がそこそこ多い

    2. (少なくとも現実の意味では)人種・国籍などを問わず、人類全体を愛すること

  • 586名無し2021/06/03(Thu) 10:59:47ID:A4NDY0MDA(16/17)NG報告

    >>583
    黒に黄色のライン入ってるとこのこと言ってるんだと思うけどどちらかというと黒さくらとかに出てくる虚数の帯的な印象がある
    ティアマトの頭脳体の腕も似たようなカラーリングだし、

  • 587名無し2021/06/03(Thu) 11:49:35ID:Y1ODY4MDc(1/1)NG報告

    アルテラなんかのセファール関係者の線は優勢種の証だとかなんとかテラリンのTipsになかったっけ
    上でも言われてるけどティアマトや黒桜系統のデザインだと思われる
    黒に金の線の装備といえば無銘の神話礼装もだけどあれも悪性情報を武装化したような感じの事を言ってたような

  • 588名無し2021/06/03(Thu) 12:06:55ID:k5NzI5MDM(4/4)NG報告

    >>526
    タイトルがGrand Orderなあたりマリスビリーの目的はアニムスフィア家の冠位指定である『惑星の人類史の保障』で、その為にビーストVIIを利用してるんじゃないかなとは思った
    同じくロード家系のユリフィスの冠位指定が根源にでも到達しない限り無理である以上、アニムスフィアの冠位指定もまた本来は根源到達級の難題であるところを根源ではなくその権能の一端を持つビーストを利用し果たそうとしてるんじゃないかと
    具体的に言うと単独顕現が怪しいと思ってる(根源接続者である「両儀式」が持ってるから本来は根源に到達することで引き出せる能力な可能性)
    実質、個人規模で行われた事象の剪定である人理焼却に耐性を持ってることを考えると単独顕現自体が剪定耐性っぽいし、剪定されても観測し続けることが出来れば人類史の保障は成り立ちそうだし

  • 589名無し2021/06/03(Thu) 17:00:10ID:Y0NjAyMzk(4/12)NG報告

    1部のOPの最後の方に出てきたこの施設、一体どこなんだ…?
    1部〜2部通しても出てないはずなんだけど…

  • 590名無し2021/06/03(Thu) 17:43:57ID:c1NjY5MDg(41/52)NG報告

    >>589
    マリスビリーが買い上げたフランスの原子力発電所...とか?
    ただ、何故それを映す意味があったのか、その理由について訊かれると答えかねるレベルの妄想

  • 591名無し2021/06/03(Thu) 17:54:38ID:Y3NjUxMDc(1/1)NG報告

    FGO本編、AC北米神話侵食、キリシュタリアのシミュレーション、MOONLIGHT/LOSTROOMの所長が攻略してた特異点で第五特異点だけやたらと分岐多いの気になる
    人理精算でどうにもならなそうな例外が第五特異点って考察もあるし、エリア51が北米にある点も含めて怪しいなって(アニメで所長がいってた「今更神を名乗る支配者なんて〜」みたいな話もU所長の件を考えると本編に影響ありそう)

  • 592名無し2021/06/03(Thu) 18:15:03ID:MxNjcxNQ=(2/5)NG報告

    >>583
    >>584
    >>586
    >>587
    ここで俺としてはセファール系の帯と黒桜=ティアマト系の帯は実は同一(もしくは同源)の概念なんじゃないかという与太を飛ばしてみるぜ

  • 593名無し2021/06/03(Thu) 18:34:18ID:k0NTIyODg(1/2)NG報告

    >>580
    マリスビリーは第3魔法による人の進化を否定した。
    キリシュタリアの計画は人の神化だからぶっちゃけ空想樹でなくて大聖杯で事足りるんだよね。
    『惑星の人類史の保障』

  • 594名無し2021/06/03(Thu) 18:39:38ID:k0NTIyODg(2/2)NG報告

    >>593
    失敗した
    『惑星の人類史の保障』がマリスビリーの目指したものならマーリンみたいに、人類の歴史は好きだけど個々人はどうでもいいみたいな考えかな。
    人理が一個一塊になった方が愛し安いか

  • 595名無し2021/06/03(Thu) 18:53:51ID:I4MTYzMDY(1/3)NG報告

    >>590
    原発にパラボラアンテナが必要か……?
    天文台に見えるけど、それもいわゆる
    真面目に宇宙人を探すような電波天文台

  • 596名無し2021/06/03(Thu) 18:56:31ID:I4MTYzMDY(2/3)NG報告

    これが南米のALMA天文台な
    あるのはアタカマ砂漠だけど
    https://mobile.twitter.com/alma_japan/status/606618097517133825

  • 597名無し2021/06/03(Thu) 19:03:05ID:I1NzgzMDA(8/8)NG報告

    >>593
    マリスビリーが否定したのは第三魔法による人類の進化ではなく
    アインツベルン(他家)の方法で根源に到達することじゃなかったか
    アニムスフィアが築き上げてきた技術と研鑽によって根源に到達することこそが重要なのであり
    だからこそそれを行う為に必要な材料の入手を聖杯に願ったわけで

  • 598名無し2021/06/03(Thu) 19:03:15ID:gwNTM3NDM(1/1)NG報告

    セファールは地球とはまったく関係のない外宇宙産だから地球の概念と繋がる要素はないんじゃね
    ティアマトや黒桜は地球のものだけど
    どっちかっていうと魔術回路に近いものなんじゃないか
    あるいは神代回帰にでてくる模様かも
    地球の神性と相性悪いみたいだしな

  • 599名無し2021/06/04(Fri) 01:18:14ID:k1OTIwNA=(5/5)NG報告

    >>589
    考察としては禁じ手だとは思うけど、ぶっちゃけ「このオープニングが作られた時点設定のカルデア」なのでは、と思わなくもない
    先に定義されてる通りパラボラアンテナは星読みのための電波望遠鏡に見えるし
    時折話に上がる「フランスの原発から南極までどうやって電力送るんだ」も、「当初はカルデアはヨーロッパにある予定だった」と考えると説明が出来る。

    で、このままだと「公式のミスだよ」って禁じ手になっちゃうんで、
    公式がその後のフォローをしてるとしたら、と考えると
    ズバリ「もう一つのカルデア」、みたいな説はどうだろう。最初から南極で作ってたわけじゃなくて、最初小さく実験してた頃はヨーロッパにカルデアを置いていた、つまり「プロト・カルデア」みたいな。(カルデア・プロトタイプの方がかっこいい?)
    フランスの原発を買ったのも当初はヨーロッパのプロト・カルデアを運用する予定だったのかもしれない。

    その後、国連に承認された機関として正式に承認を受けたので、本部を前人未到の南極にすることにした、とか。

    これだと、今後の反撃の糸口がヨーロッパにある、という可能性も出て来る気がするし。

    ただ、自分で反論するけど
    ・展開として唐突すぎる(伏線が薄い
    ・第四次聖杯戦争時点でプレラーティが南極で何かしてたって線が死ぬ(まぁカルデア絡みとは言われてないけど
    ・ヨーロッパは第一第二異聞帯でガッツリ通ったのでは?
    辺りがちょっと弱いかなぁと思うね

  • 600名無し2021/06/04(Fri) 02:33:02ID:YwOTM1NTY(44/51)NG報告

    >>599
    そもそもカルデアには複数の支局がある。
    明言されているのはハワイ。
    一般的かはともかく、客観的には宇宙観測のできる推定望遠鏡を備えた施設であり、これはリアル世界でもその通りである。
    というか、本拠地たる南極も、リアルの話をすると宇宙の観測は行われている。
    あとは日本にもあったようだが、世界の有名な天体観測設備には一枚噛んでいる可能性があると見ていいだろう。

    よっていずれかの地域のカルデアの支局の可能性は大いにある。
    そして、現実世界での、世界的に有名な観測所の場所が可能性の高い候補になり得る、ということができると思う。

  • 601名無し2021/06/04(Fri) 02:40:15ID:YwOTM1NTY(45/51)NG報告

    >>599
    ちなみにカルデアの設立は1950年と明かされているが、南極に今の設備が建造されたのが1950年、とは言われていないのである。

    …という叙述トリックは成立すると思う。と言っておく。
    (というか個人的にはそう考えてるので、その辺もいつか詳細に明かしやがれキノコぉと思っている)

  • 602名無し2021/06/04(Fri) 07:50:22ID:QyMzQwMjg(1/2)NG報告

    一番最強格の神話勢力が異星体系から来たオリュンポスで最大の存在がゼウスだけど
    他の神話の勢力と事を交えるなんて真似をしてないから
    自分が最高神だとか全能神と名乗る神はいるにはいるが地球全てを完全に支配した神なんていないんだよな今更だが

  • 603名無し2021/06/04(Fri) 11:26:26ID:c2Nzg0NA=(7/13)NG報告

    >>602
    完全に地球の全てを支配できる存在いたら、それがアルテミットワンになってる可能性高いからね

  • 604名無し2021/06/04(Fri) 13:55:47ID:U1NDEwNTI(5/12)NG報告

    >>601
    2部ストーリー後半で立ち寄ることになるのだろうか…
    オルガマリー辺りの事を知るために…とかの理由で

  • 605名無し2021/06/04(Fri) 15:14:34ID:MyMTUzNDQ(42/52)NG報告

    一部OPの建物について話題になってるけど、空の境界コラボのCMも何かの伏線だったりするのかな?
    伽藍の堂に凛、イリヤ、メディアリリィ(と橙子)がいる、あまりにも気になる状況なんだけども

    アトランティスに召喚されたメディアリリィは消滅した描写が無いのと(*1)、空の境界コラボが本編時系列に入ってる事を考えると、二部時空で伽藍の堂に行く機会があり、そこでメディアリリィ(とその他)と接触する...みたいな展開、ないですかね?

    1. 二部では「戦闘で消滅したサーヴァントは二度と登場できない」という法則があるとインタビューで明かされているが(アフロディーテに敗れたモードレッド等)、それを踏まえてメディアリリィが平安京で召喚された事を考えると、アトランティス(で召喚された)メディアリリィは消滅していない可能性が高い

  • 606名無し2021/06/04(Fri) 15:25:55ID:QyMzQwMjg(2/2)NG報告

    >>605
    その召喚できないは汎人類史の歴史の叫びを聞いた抑止力の派遣としてであって
    聖杯戦争という体で呼ばれたのは関係ないんじゃね

  • 607名無し2021/06/04(Fri) 16:23:41ID:U1NDEwNTI(6/12)NG報告

    >>605
    らっきょコラボのCM映像はさすがにイメージ映像だと思われる。
    なんならセイバーと式が出るところなんか完全にファンサだと思うし…

  • 608名無し2021/06/04(Fri) 16:39:10ID:U1NDEwNTI(7/12)NG報告

    >>583
    ヴェルバーはEXTELLA内で補完するんじゃ…?と思ったけどFGOもACでビーストⅥの片割れを回収しそうな勢いなのでFGOでもヴェルバーは出そうではある…。
    ギルがEXTELLAで次に来るのは侵食を武器とした復讐の女神の原型と言っていたので「次」がEXTELLA2(仮)では無くFGOをメタ的に指しているとして、シンでダ・ヴィンチちゃんが持っていたヴォイドセル、セイバーウォーズⅡで言われていたヴェルバー粒子、オリュンポスでのヴェルバー02の説明等結構お膳立てはされているので、U-オルガマリーの正体はギルの言う「次」である者、恐らくはヴェルバー03(女神の原型と言われているので妹の方)であるのかな…?と考察する
    ヴェルバーである時点で地球から見て「異星」にて生まれたものであるし、「女神」の原型なら「神」にも該当すると思われる
    長文失礼

  • 609名無し2021/06/04(Fri) 16:43:39ID:U1NDEwNTI(8/12)NG報告

    >>608
    付け足し
    EXTELLAにて言われていた、人を構成する肉体・精神・魂の概念。これはオルガマリーにも対応するのではと考える。
    肉体はU-オルガマリー、精神は異星の巫女、魂はカルデアス内にあると考えると、いずれ南極カルデアに戻る展開があった際、そんな感じの話があったら良いな…と思う

  • 610名無し2021/06/04(Fri) 17:14:49ID:IxNTAwODA(1/2)NG報告

    >>605
    あれ確かコラボってこと以外は細かい事を何も伝えず作ったらあぁなった、みたいな話をどこかでしてなかったっけ?

    とはいえ、何かしらの理由付けが後から行われて、その回収はまだ行われていない、そんな可能性がないとは言えないとは思うけども

  • 611名無し2021/06/04(Fri) 17:28:00ID:AwMzY1MzY(4/6)NG報告

    >>609
    そう言われると、アトラス院がある村で行なってた
    魂と精神と肉体の三要素の結合による死者の蘇生儀式
    「人理継続第五実験」も伏線に思えてくるな

    ズェピアと妖精の関わり開示も、FGOの前振りになっていたようだし

  • 612名無し2021/06/04(Fri) 18:29:18ID:Q3NDQ5MzY(1/1)NG報告

    >>611
    これ、レイシフトの実体化工程と関わりがあるのかな?レイシフトする時って肉体を霊子に分解するから一時的に肉体を喪失してるようなもんだろうしこれも見方によっては擬似的な死みたいなもんかなって、それにその後現地で実体化する時に復元した体に魂と精神を結合させる必要もあると思うし
    あるいはもっと直接的に考えて、爆破されて死亡したオルガマリーに仮の体を与えて擬似的に蘇生したのがそれと同質の現象だったとか?

  • 613名無し2021/06/04(Fri) 19:06:48(1/1)

    このレスは削除されています

  • 614名無し2021/06/04(Fri) 20:21:51ID:c1MjgyNDQ(1/1)NG報告

    オルガマリーはカルデアス内部から外部にレイシフトのような感じで肉体だけ出力され、後天的に精神と魂を得た存在なのではと考えてる
    レイシフト適正が無いのも、カルデアス内部から外部にレイシフトし存在証明している状態のオルガマリーがカルデアス外部から内部にレイシフトしようとするとカルデアス内部から外部への存在証明が途切れてしまうためで、序章でレイシフトできたのは死亡して肉体との繋がりが切れたからではないかなと
    マリスビリーの目的のためにオルガマリーの出力元であるカルデアス内部に出力結果のオルガマリーを代入する行為が必要で、PVの「中身を作ろうとするのは~」は必要なのはオルガマリーの肉体だけで、魂と精神は必要なかったのにという意味で言ってるのだと思う

  • 615名無し2021/06/04(Fri) 20:43:36ID:c2Nzg0NA=(8/13)NG報告

    ヴェルバー02か、確かに可能性としてはなくはないな

  • 616名無し2021/06/04(Fri) 20:46:14ID:k4MTM4ODA(43/44)NG報告

    >>615
    ヴェルバー02はアルテラで不明なのは01と03じゃなかったっけ

  • 617名無し2021/06/04(Fri) 21:38:44ID:I1MDg3MDQ(19/20)NG報告

    そういやキアラの饅頭になった深海の人魚は魂がないんだっけか
    ムーンセルのNPCも魂ないしベティも魂ほぼ燃え尽きてた
    魂がなくてもあるいは観測不能でも知性体としては成立するのかも

  • 618名無し2021/06/04(Fri) 21:40:26ID:k2MDgwMDg(3/3)NG報告

    >>617
    極論を言っちゃえばチューリング・テストに通る人工知能に魂があるとは限らんし
    BBちゃんクラスだと普通に魂あるだろうけど

  • 619名無し2021/06/04(Fri) 21:45:09ID:g4NjU0NjA(12/13)NG報告

    >>617
    魂と精神と肉体のうち精神しかないみたいな状態なんかな?厳密にはそれも違うんだろうが

  • 620名無し2021/06/04(Fri) 22:02:29ID:U1NDEwNTI(9/12)NG報告

    >>617
    EXTELLAでの岸波も、量子空間という状況ではあったものの魂・精神・肉体がバラバラになってても暫くは生きていられたのでその3要素以外の要素(例えば意思とか…?)を持っていれば知性体として生きられたりして
    与太の域をでない考察なのですが

  • 621名無し2021/06/04(Fri) 22:07:55ID:gwNzExMTI(1/1)NG報告

    事件簿だと肉体・精神・魂のそれぞれだけで存在してると、変質していって
    もとの人間とはかけ離れてくとか言われてたような…

  • 622名無し2021/06/04(Fri) 22:27:58ID:U3NTc4MzI(1/1)NG報告

    EXTELLAの白野の人格も実は要素ごとにそれぞれ違うらしい

  • 623名無し2021/06/04(Fri) 22:41:08ID:c2Nzg0NA=(9/13)NG報告

    >>616
    そうだったわ、ヴェルバー03のことね

  • 624名無し2021/06/04(Fri) 23:32:51ID:c3NjU0NzI(8/8)NG報告

    >>609
    俺は肉体は爆弾で消滅してて、精神と魂がU所長と巫女に分裂したと思ってる
    ホームズとかは死体を乗っ取ったのかもと言ってたけど、マシュがあれはオルガマリー本人だと思うって言ってるのもそういうことかなって思う

  • 625名無し2021/06/04(Fri) 23:55:10ID:k4MTM4ODA(44/44)NG報告

    Uマリーはヴェルバーとは無関係だろうけど目、リボン、イヤリングがひし形なんだよね

  • 626名無し2021/06/05(Sat) 00:05:35ID:QyNzk0ODA(20/20)NG報告

    >>618
    NPCより上のAIになると魂が設計されるらしいね
    AIは人間以上の機能と知能を持ちムーンセル中枢にアクセス権があってキアラがそれを権能と言ってたからNPCは人間相当の種でAIは精霊とか妖精に当たるのかもしれない
    そういやラニが電脳世界に特化した存在でデミエルフってのに言及してたけど妖精って電脳世界に親和性あるのかな

  • 627名無し2021/06/06(Sun) 12:18:31ID:k1OTY3ODg(2/4)NG報告

    そういやアトランティスの終盤で出てきたエキドナってなんだったの。
    キメラとか沢山産んでたけど。
    直前のヘラクレス島(うろ覚え)やオリュンポスでデメテルママがティアマトを話題に出してたから何か関係はあるんだろうけど。

  • 628名無し2021/06/06(Sun) 12:50:11ID:I3NjE3MTQ(1/1)NG報告

    >>603
    各神話の神々の王が星の支配者に最も近いってきのこも言ってるからね
    統一された神の王という「個体」がいるならそれはU1となれるね

  • 629名無し2021/06/06(Sun) 13:22:02ID:E3NjA2NTI(1/1)NG報告

    まあ異聞帯とか見てると、むしろ星の王を生み出しかけたゆえに剪定されたんじゃね?という気もするからな
    究極の一を戴かず、汎人類であることを選んだからこその汎人類史

  • 630名無し2021/06/06(Sun) 14:47:10ID:E1MzQ2Ng=(10/13)NG報告

    アルクェイドもアーキタイプではあるけど、完全なアルテミットワンってわけではないしな。

  • 631名無し2021/06/06(Sun) 14:57:21ID:U3NjkxMjA(2/2)NG報告

    >>627
    それについてはエキドナについて調べた方が早くね?
    エキドナは
    ケルベロス、オルトロス、ヒュドラ、ラドン、金羊毛の竜、キマイラ、ケートス、スキュラ、オルトロス、ネメアーの獅子
    といったたくさんの怪物を産んだ怪物よ

    まぁそれをそのまま使ったかクローン的な技術で複製したかして怪物の母体に使ってるってことでしょうね

    あと個人的にはデメテルの指したアレがティアマトのことかどうかは少し疑問
    否定出来るほどのものはないけど、他に解釈の余地がありすぎて、あれをティアマトのことと断定して考えるのは危険かな、と思う

  • 632名無し2021/06/07(Mon) 01:16:22ID:UwNDQ4OTM(1/1)NG報告

    >>628
    そういう意味では一神教の神はU1に近いのか?

  • 633名無し2021/06/08(Tue) 22:48:00ID:k5NTY1OTI(1/1)NG報告

    トリスタン幕間の流れについて

    ・マスターと共に自身の夢の中へ
    ・実はマスターではなくトリスタンを引き寄せた人外の何者かだった
    ・実は夢の中ではなくキャメロットがあること以外が不明な世界だった
    ・マスターをはじめ円卓勢の幻影を退けつつギフト(呪い※後にモーさんが評した形容)を複数付与される
    ・現実でカルデアがトリスタンの失踪と転移先の特異点(?)を確認
    ・円卓勢を伴い応戦、カルデア鯖ではない獅子王が顕現
    ・トリスタンの呪いを「悪しきギフト」と称する
    ・モルガンを指すと思しき「妖姫」がどこかに顕現しているのではと勘ぐる

    以下、気になる点をいくつか
    1.モルガンの仕業だとして、ブリテン異聞帯にも居ると思しきモルガンと同一個体なのか?
    2.人外(モルガン?)はトリスタンの記憶を辿ったのか、マスターの言動の模倣が可能だった
    3. 時系列は大人ダ・ヴィンチ健在時の出来事

    長くなったけど
    1が真なら、2を含め3も鑑みると、「カルデア鯖一斉退去前にブリテン異聞帯(もしくはモルガン個人)は現実のカルデアに干渉可能な状態で在った」可能性があるとも取れる話だよなと思った

  • 634名無し2021/06/08(Tue) 23:56:09ID:g1NjI0MA=(3/5)NG報告

    >>633
    気になるのは冒頭で「鳥になって飛ぶ夢」を見てる場面があることだな
    ケルト神話のモリガンには烏に化ける力があった筈だし

  • 635名無し2021/06/09(Wed) 07:39:39ID:E0NTc1MjQ(43/52)NG報告

    >>633
    槍トリアの発言的に、同一個体な気がしてる
    ただ、異聞モルガン(妖精)と汎人類史モルガン(トリスタンに干渉した方)が、ブリテン異聞帯で対立してる可能性もあるのかなぁとも思ってみたり

  • 636名無し2021/06/10(Thu) 00:19:16ID:AwMjU5MzA(10/12)NG報告

    この第六異聞帯の写真、多分右の小さく見える城がキャメロットで、左にでっかく見えるのが干されて朽ち果てたセイファートだよね…?

  • 637名無し2021/06/10(Thu) 00:48:37ID:UzMDQwNDA(1/2)NG報告

    カルデアのマスターの人数が48人なのはトレミー48星座から取られてるんじゃないかって考察があってなるほどって思った

  • 638名無し2021/06/10(Thu) 08:52:12ID:g0OTAxMDA(1/2)NG報告

    >>637
    アニムスフィアは天体科のロードの家系だもんね
    ただトレミーの48星座と絡めると後に3分割されたアルゴ座がなんとなく厄い気がするのよね…星座とマスターが対応するならの話だけど、人間も肉体・魂・精神の3要素に分割できる事はEXTELLAで提示されてるし、考えすぎかもしれないけど嫌な符合を感じる

  • 639名無し2021/06/10(Thu) 08:52:39ID:g0MDg3ODA(3/4)NG報告

    >>635
    もしくは平安での蘆屋道満みたいに異聞モルガン(妖精)が汎人類史モルガン(人もしくは術式)に乗っ取られた可能性もあるよね。
    ただこの場合平安京、鎌倉(牛若と景清)、アキハバラEX、グレイヴライブ、復刻キャンプ(偽ぐだ)と似たようなネタが連続することになるからメタ的にやんないだろうけど。

  • 640名無し2021/06/10(Thu) 17:10:12ID:I0MTQ5OTA(1/1)NG報告

    マーリンも1部に居た奴と別個体が異聞帯存在として居るのか不明だから、モルガン同一個体説の如何はマーリンのそれと同時に判明しそうな気がする

  • 641名無し2021/06/10(Thu) 18:35:03ID:g3MjA1MA=(4/5)NG報告

    >>639
    メタで言うなら大舞台でそういうことをやるからこそ伏線として「そういうことはありうる」というのを示してきたという可能性も否定できないぞ
    まあ蓋を開けてみないと分からんけど

  • 642名無し2021/06/10(Thu) 18:38:36ID:cxMDU5NjA(44/52)NG報告

    マーリン云々の話だと、妖精郷は並行世界とか諸々な可能性を考えても1つしか無さそうよね
    始皇帝幕間で仙境について少し語られてたけど、人類史に属さない場所は全て似たような性質なのかな

  • 643名無し2021/06/10(Thu) 18:57:01ID:g0OTAxMDA(2/2)NG報告

    >>641
    インド異聞帯に行くちょっと前あたりのイベントがインド異聞帯のシナリオの前フリっぽかった事もあったしね、大奥迷宮→神の空岩とか事件簿イベの改竄された状態で実体化してる記憶→神ジュナによる世界の破壊・書き換え・再構築とか
    だから直近のイベントの内容がブリテン異聞帯の何かの予告みたいになってる可能性はあると思う

  • 644名無し2021/06/10(Thu) 18:58:27ID:E3NTczNTA(1/1)NG報告

    彷徨海みたいな実質特異点って性質で白紙化を逃れたパターンはあったけど
    白紙化回避どころかそもそも剪定ルートにも編纂ルートにも乗らないカテゴリーの存在はあるようで明確には本編描写が無いよね

  • 645名無し2021/06/10(Thu) 20:38:44ID:c0MTQwMDA(1/6)NG報告

    術トリアの知るマーリンはキャスパリーグ押し付けて消えたとこからして1部に出てきたマーリンと別個体な気が
    というか異聞帯マーリンはアルトリアが王になってないのだし塔に籠るどころか妖精郷行ってすらないのでは

  • 646名無し2021/06/10(Thu) 20:58:50ID:A2MTg2ODA(1/2)NG報告

    地球外存在であるゼウス達でさえ、「人類史の1部として在った一点」で人理の編纂事象にカウントされルートによっては剪定すらされた

    おそらく大事なのは↑の「」で、要は人類史の編纂に干渉したものはもれなく剪定対象になるって事だろうなと
    逆に言えば「ある時点までは人類史に在ったが、編纂ルートに干渉しない存在となったので剪定対象からも外れた」ような分岐存在が居てもおかしくないって事に思える

    上のマーリン非同一説も、そんな分岐を辿ったのであれば
    「アヴァロンに行ったマーリン(=剪定対象外)」
    「放浪(?)マーリン(=剪定対象)」
    みたいな複数の在り方も有り得るかも?

  • 647名無し2021/06/10(Thu) 21:02:37ID:A2MTg2ODA(2/2)NG報告

    >>646
    前衛が抜けてた
    剪定基準が人類史への干渉なのか否かは微妙です

  • 648名無し2021/06/10(Thu) 21:45:20ID:Q5MTM3OTA(46/51)NG報告

    >>642
    テクスチャの裏だからなのかな。
    それがどんなテクスチャであれ、人類史を覆うテクスチャをめくったその下は共通というような…

  • 649名無し2021/06/10(Thu) 22:26:22ID:c5NTUyMA=(6/6)NG報告

    座に帰る鯖を利用して根源行こうぜとかやってるし座に近いモノは割と世界共通なのかもしれない

  • 650名無し2021/06/11(Fri) 00:32:39ID:kxMDY3NDM(11/12)NG報告

    >>646
    マーリンの行動が人類史を剪定か編纂かに導くと考えると、アルトリアに竜の因子を授け円卓の王へと導くブリテン滅亡ルートだと編纂事象になって、アルトリアに竜の因子を与えない→マーリンがアルトリアの運命に関わらないと剪定事象になる…?

  • 651名無し2021/06/11(Fri) 00:36:27ID:kxMDY3NDM(12/12)NG報告

    >>650
    妖精郷が空想樹のテクスチャ張り替えに影響しないとすると、ブリテン異聞帯も1部での特異点・エルサレム→キャメロットと一緒で2部序章からアナスタシアまでの間で異聞帯全体が人類史寄りから妖精寄りに在り方が変質した?

  • 652名無し2021/06/11(Fri) 09:42:57ID:c2Njk4MDA(1/1)NG報告

    アルターエゴ村正には執事の役割があるらしいけど
    刀鍛冶から執事役に変わる時には村正は消えて、代わりに士郎?が表に出てくるということだろうか?

    U-オルガマリーの執事
    そこはとなく大変そう……

  • 653名無し2021/06/11(Fri) 09:51:09ID:g1ODIyMTA(14/14)NG報告

    プロトマーリンの塔がキャストリアの杖に似てるってのは言われてたな

  • 654名無し2021/06/11(Fri) 10:28:33ID:c2MTk3NzQ(5/6)NG報告

    >>642
    >>648
    さすがに全宇宙規模の並行世界の管理を人類総体の意思だけでやっているとも思えないから
    「並行世界の概念は人理内だけでの話で、星の内海や外宇宙、世界の外といったテクスチャに属さない場所は共通の一つのみ」という話もあり得そうではあるが、
    テクスチャ内外の整合をどういう風に補正してるのかわからないからなあ

    サーヴァントと同じく「テクスチャに入る際にその世界観に合わせて情報が改変される」という方式なのかもしれないが

  • 655名無し2021/06/11(Fri) 12:33:29ID:cwNDkxMDQ(1/4)NG報告

    >>652
    異星の神にとって村正は「信頼できる」訳だよな
    村正を求めたのか士郎を求めたのかそれとも村正in士郎を求めたのか
    村正in士郎だとしたら剣豪の時が初観測だとおもうがそこから時間遡って使徒として手駒にしたのかね

  • 656名無し2021/06/11(Fri) 12:59:18ID:I3NTQzOTY(45/52)NG報告

    抑止力として剣豪に派遣された際に、セイバー村正(依代士郎)の霊基が登録されたって感じなんだろうね
    ただ、アルターエゴ村正は異星の神にとって扱いやすい形に改造されてるだろうな。リンボは生前蘆屋道満の悪性情報に神性に混ぜ混ぜして召喚されてたし

  • 657名無し2021/06/11(Fri) 13:00:15ID:I3NTQzOTY(46/52)NG報告

    >>656
    神性に→神性を

  • 658名無し2021/06/11(Fri) 13:40:48ID:YzNTY4MDA(17/17)NG報告

    >>652
    ラスプーチンが目的遂げて言峰が残ったってことからの話だと思うけど村正の霊器から村正抜けても士朗は出てこないと思うぞ
    ラスプーチンの場合遺体とは言え消えた2017年の言峰本人の肉体にラスプーチンが召喚されるって形だったから
    剣豪でも召喚されてる時点で異星の神の使徒である村正が同じ召喚パターンとは思えないのと剣豪だと肉体の少年の意識はないって言われてるし

  • 659名無し2021/06/11(Fri) 14:32:29ID:YzODM4Mjk(47/51)NG報告

    >>649
    というか型月世界はどんな分岐をしていようと、月姫世界だろうと、Fate世界だろうと、根源(ひいては座)はすべて共通のはず。

    唯一、プリヤ時空を除いて。
    (まぁ同じことが起きない、とも言ってないので、共通点があってもおかしくはない)

  • 660名無し2021/06/11(Fri) 14:37:15ID:YzODM4Mjk(48/51)NG報告

    >>654
    多分、解釈の変更が起こるんじゃないかな?
    表面上の事実は変わらないけど、どうとらえられているかが変わる。みたいな。
    あるいは運用が変わってる可能性もあるかもしれない。

  • 661名無し2021/06/11(Fri) 15:34:07ID:UxMTQyNA=(1/1)NG報告

    スマホ新調したので、引っ越し前に序章やり直したんだが、種火落としてくれる黎明の神腕が特異点Fの時点で登場しているのね。
    1部で他に出ている場所ってあったっけ?

  • 662名無し2021/06/11(Fri) 18:12:13ID:AzMTMxMzI(1/2)NG報告

    >>661
    ここか他所の過去スレで集計した詳細があったと思うけどメモってないから案内できんすまない

    確かむしろ出なかった章が一つだけとかでそれ以外は1回は必ず出現してましたって結果だったはず
    一応攻略サイトの各章シナリオエネミー一覧で確認可

  • 663名無し2021/06/11(Fri) 18:31:23ID:YzODM4Mjk(49/51)NG報告

    >>662
    プロメテウスさんたらなんて働き者!

    …もうすっかり忘れてたけど、バビロニアの某シーンで術ギルの両脇に現れる腕は「アプスーの腕」っていうエネミー名になっているという点を指摘している考察を見てびっくりした記憶。

  • 664名無し2021/06/12(Sat) 00:13:52ID:g0MDI4MzI(47/52)NG報告

    アルターエゴ村正、神相手なら魔力を使わず普通に斬るだけで殺.せる様に改造されてるみたいだな

  • 665名無し2021/06/12(Sat) 00:21:54ID:AzMDQyMzY(1/1)NG報告

    亜玲ってあの亜麗か?
    亜麗百種は神代帰りじゃないかと言われてたが星の端末である亜麗を星が死んだあとに作ってたってのもおかしな話になるな
    鋼の大地の星は本当に死んでたのかね

  • 666名無し2021/06/12(Sat) 19:25:34ID:E3ODUxMzY(1/1)NG報告

    >>665
    亜麗百種の盟主・六人姉妹のコードネーム「No.1 savig system to earth」はそういう意味だったか
    人工的に、とうに滅びた神代やそれ以前の種族を再現した末期の人類文明やべえな

  • 667名無し2021/06/13(Sun) 00:59:40ID:I3ODkyMzI(2/4)NG報告

    >>666
    亜鈴は地球の分け御霊
    亜麗と同じ物ならつまり亜麗を作るってのは地球の魂をつくるようなもんでは?

  • 668名無し2021/06/13(Sun) 21:15:03ID:c1MDE3MzI(2/2)NG報告

    思ったんだけどアトランティスで謎のアーチャーが言っていた違和感って
    イベントとかでは出てくるのに本編だと影も形もいなくなる召喚したサーヴァントたちについてのことだったりして…

  • 669名無し2021/06/13(Sun) 21:35:56ID:k5Njg3NTY(2/2)NG報告

    >>633
    繋がるなーって感じのフラグが出てきた

  • 670名無し2021/06/13(Sun) 22:20:42ID:AzNTM3MDQ(1/1)NG報告

    >>667
    地球の魂の複製というとカルデアスが脳裏に浮かびますね

  • 671名無し2021/06/13(Sun) 22:22:33ID:Y1NDQyMDc(1/1)NG報告

    >>665
    まあ「死体から魂を再現する研究」で封印指定くらった魔術師もおるしな

  • 672名無し2021/06/13(Sun) 22:46:14ID:Q2OTk3Nzk(1/3)NG報告

    地球は死んだけど地球があった頃のシステムを技術的に再現できちゃいましたみたいな亜麗感が禍々しさあって好き
    そりゃあ地球さんサイドも私死ぬんですけどこいつらキモいから滅ぼして!
    ってなるレベルだなって

  • 673名無し2021/06/13(Sun) 23:07:57ID:I3ODkyMzI(3/4)NG報告

    saving system to earth ってまんま翻訳すれば地球への保存システムよな

  • 674名無し2021/06/14(Mon) 04:18:12ID:U3NzU1NDg(25/25)NG報告

    >>668
    抑止からの声に答えたカルデアのことの記憶なんてない存在が今のカルデア達の行動そのものに違和感をかんじているんだから
    全然関係がないと思うぞ

  • 675名無し2021/06/14(Mon) 09:08:54ID:M3MjY4NzY(6/6)NG報告

    >>672
    「亜麗百種」が死んだガイアの分け御霊を再生させたモノだったとすると、
    それと対立した『鋼の大地』世界における新人類「人間種」と、人間種内の戦闘特化個体「騎士」もまた
    旧世界の存在の再現だった可能性があるな。
    人間種の英名が「Liner」で騎士が「Ether Liner」、そして英霊の別名が「ゴーストライナー」であることを考えると、
    亜鈴同様にとっくに滅びた人類と英霊の魂を技術的に肉の器に収めたモノだった、という可能性が。

    そうなると、次世代の霊長を決めるための大戦で争ったのは、
    人類文明の最後の足掻きによって荒廃した世界に蘇った
    旧世界のガイアとアラヤだった、という解釈もできるか。

  • 676名無し2021/06/14(Mon) 10:02:31ID:Q0MDIyOTQ(1/1)NG報告

    地球が死んだので新たに地球の魂を作ろうとしたが一度には大きすぎて作れないので分割復元する事にし分け御霊である妖精や精霊を亜麗という形で復元、六人姉妹は分割復元された亜麗を一つに統合し地球の魂を再現するシステムだったとしたら?
    六人姉妹が亜麗を統べる存在であるから元からそのような機能を持たされて作られた可能性が高いんでは
    しかしブリテンの亜鈴のように自我を持ってしまいシステムとして機能するのではなく生命としての存続を選択し旧人類と対立したとか?

  • 677名無し2021/06/14(Mon) 12:07:59ID:EzOTUxNjI(2/3)NG報告

    地球と人間の関係性を親子で例えれば
    自宅で親の収入使って引きこもってる子どもが、自分で仕事見つけて家を出ていくのも自分がいなくなって子どももいなくなるのもどちらも構わないって態度だけど
    亜麗と人間種に関しては自分がいなくなった後に自分のサイボーグ作ってまだ引きこもろうとする子どもと、さらにその子どももほぼ寿命きてる状態から生み出された子どものサイボーグで家が周り始めてる
    みたいな状況になるのかな

  • 678名無し2021/06/14(Mon) 16:47:23ID:c2NDI1OTQ(1/1)NG報告

    亜麗もガイアに抹殺対象にされてるし意外と旧人類の一部の意志をなんらかの形で汲んで動いてる可能性もあるかもよ
    滅亡待った無しの旧人類とはいえ新人類への置換を全員受け入れたかというと

    >>675
    ブラックバレルで妖精達が放射能汚染食らったみたいになってたしな
    新人類は妖精と同じような理屈で作られてるのかも
    少なくともカルデアのサーヴァントとかはブラックバレル発動時に周囲にいても平気っぽいし単純な魂の物質化とか種族が違う以上の存在原理の差がありそう

  • 679名無し2021/06/14(Mon) 20:48:04ID:EzOTUxNjI(3/3)NG報告

    こう符号するもの多いと
    鋼の大地っていうある種の未来の世界観があって
    そこから逆算的にFateシリーズの設定考えられてる面って多そうね

  • 680名無し2021/06/14(Mon) 21:13:02ID:A3NDU3MDQ(1/1)NG報告

    なーんかブリテンの妖精たち違和感あるんだよなぁ
    自分たちでは何も作れない生き物っぽく書かれてるけどフェイクだと自分で物語脚色したりと普通に創造性があるように書かれてるからあの妖精たち全部偽物でも驚かない
    なんというかNPCじみてるというか
    空想樹とロンゴが同じような物であるならロンゴを魔術として編めるモルガンが空想樹をハッキングし演算結果を改ざんして自身の望んた歴史をもった世界として再出力くらいできるのでは?
    そして今の結果になるまで何度か破綻して演算結果を廃棄しててそれが何度世界が滅びても~に繫がってるとか
    演算した世界でも世界の裏側に漏れるとどうも地球にとって悪影響なのは路地裏ナイトメアで書かれてる

  • 681名無し2021/06/17(Thu) 08:50:56ID:QxNDkyNjI(1/1)NG報告

    分岐点がAD500じゃなくなってるのも違和感ある。女王歴への切り替わりは西暦と同じで、もう一つAD500に転換点があったと予測する。モルガンが異聞帯の王じゃないなら、本物の異聞帯の王が現れたのがAD500とか。モルガンがベリルのサーヴァントで汎人類史を知ってるなら、異聞帯の王に殺されてベリルに英霊として召喚されたとか。ディオスクロイもそうだったけど一度亡くなって英霊・神霊になれば異聞帯由来でも汎人類史の自分を知るみたいだし。

  • 682名無し2021/06/17(Thu) 09:05:30ID:k2NzkzMjA(1/2)NG報告

    >>680
    逆に創造性を発揮するとマズい理由があるんじゃないの
    言い方悪いけど牙の氏族だけじゃなくて他氏族も去勢されてるようなイメージ
    躍動の歌詞からして奪い合う世界かつ許し合えない世界のはずだし
    モルガンが圧政してようやく均衡成り立ってると

  • 683名無し2021/06/17(Thu) 10:05:33ID:IwMTM2MzQ(1/1)NG報告

    今の妖精圏は人間の供給量やモース化で人口統制できてるけど妖精が自立できるなら増加傾向に転じるんだろうか
    繁殖はしないはずだけど太母がいれば自然と増えていくんだっけ

  • 684名無し2021/06/17(Thu) 10:43:43ID:QyNjk0ODg(4/4)NG報告

    創造性を持つって事は我欲を持つ事でもあり何かを作るには仕組みを作るは必要がある
    妖精達が人間のような創造性をもったら汎人類史と同じく神秘が衰退するんじゃないだろうか
    モルガンが模倣だけに抑制してるのもその為かと

  • 685名無し2021/06/17(Thu) 11:29:45ID:I3NDM4Nw=(11/13)NG報告

    というか並行世界って月姫世界とFate世界でもなんか分けられてるというか、ゼルレッチはFate時空じゃ吸血鬼化してないみたいだからな。結果的にゼルレッチはFate世界と月姫世界で2人存在することになる。

  • 686名無し2021/06/17(Thu) 12:14:31ID:k2NzkzMjA(2/2)NG報告

    >>684
    妖精は固有結界の権能、個人ルールの押し付けこそ本領だけど霊長のテクスチャ織りってルール共有や神秘の共有で薄味化が前提だもんな
    翅の氏族や鉄の街がまず排除されるのも理由あってのことか?

  • 687名無し2021/06/21(Mon) 21:31:33ID:I2MzE2ODQ(1/1)NG報告

    亜鈴…六つの鐘…六氏族…六王権?

  • 688名無し2021/06/22(Tue) 08:38:35ID:cyOTgzMzg(1/1)NG報告

    >>654
    プーリンとマーリンがいる時点でアヴァロンもパラレルに含まれるでしょ
    内海レベルでパラレルだとプロトみたいに異世界って表記されるのかもしれんけど

  • 689名無し2021/06/22(Tue) 08:42:50ID:cxOTUwMzA(1/1)NG報告

    選択肢が多いのはいいが一枚岩でないのは嘆息もの by姫アルク

  • 690名無し2021/06/22(Tue) 09:06:05ID:Y5NDcxMTY(1/3)NG報告

    アインツベルンの魔法陣ってルーン文字使ってた?召喚陣とは違う様子なんだよね

    イラスト納品までに監修入ってOK貰ってるだろうから絵師さんのアイデアにしてもオーダーにしても設定上の矛盾はないんだろうと思うんだが

    フレイヤ入りのアルターエゴの依代になった経緯に繋がるのかなーって

  • 691名無し2021/06/22(Tue) 09:09:55ID:Y5NDcxMTY(2/3)NG報告
  • 692名無し2021/06/22(Tue) 09:20:32ID:Y5NDcxMTY(3/3)NG報告

    >>690
    回線ゴ.ミですまん画像が上がらん

  • 693名無し2021/06/22(Tue) 12:18:23ID:IwMjgwMTA(1/1)NG報告

    >>690
    https://bbs.demonition.com/board/4648/?res=498
    前に別のスレで話した内容だけど、アインツベルンの得意とするのは「転移」と「流転」で、錬金術は「流転」がテーマでアインツベルンが得意とするのはわかっている。
    イリヤが士郎に使った遠見は「転移」にあたると思われるが、これは北欧のセイズ系の魔術ではないだろうか。第三魔法は魂と黄金に関わる魔法だから、アインツベルンの源流がフレイヤにあってもはおかしくはない。

  • 694名無し2021/06/22(Tue) 15:54:52ID:E2MzIyMzY(1/1)NG報告

    アインツベルンはラインの黄金を財源に富んだ家系だから、オニランドやマテリアル、ジークフリートの言及からして同じく黄金に関わるフレイヤに通じシトナイの霊基に神核として宿った、って経緯なのは現状で既に察せる情報ではある

    ビジュアルとしてルーン文字がSNイリヤと一緒に登場したのを見るとなんかおおってなるよね

  • 695名無し2021/06/22(Tue) 17:54:41ID:I1NTQyNTg(50/51)NG報告

    >>681
    タイトルとともに記される年は■.■.2017だもんね。
    仮にB.C.だとしても、1万2千年前にも1500年前にもならない。

    まぁ妖精郷は時間の流れが違うと明言されているから、実はこの異聞帯が始まったのはA.C.2017年(つまり終局特異点が解消されて、歳が明けた後から開始された後、外部では正味1年とちょっと経過する間に、内部では1万2千年経過した)、なのかもしれない。

  • 696名無し2021/06/22(Tue) 18:04:16ID:I1NTQyNTg(51/51)NG報告

    >>694
    まさに書こうかと思ったことを書いているw

    ジークフリートとシグルドは、シナリオの中では同一人物の別側面であるように語られているので、出自や起源はもっと遡るのかな。それこそ神代まで。
    いずれ北欧近辺をベースに持つのは確定しているだろうし、二人が分岐するのは、何と出会い何を得るかで変わるのかもしれない。

  • 697名無し2021/06/26(Sat) 17:55:30ID:c0ODA5MzY(48/52)NG報告

    そういえば、巌窟王のドラマCDって英霊伝承”異聞”なんだな(異聞が付いてるからと言って異聞帯と直接関係がある、とは言い切れないですが)。
    CDの内容もだが、重要人物でそこそこ出てくる割に岩窟王回りは明かされてない部分が多いから(※)、二部時系列で岩窟王メインのストーリーはいつか来るのかな。

    ※.エデって結局何者?14の遺物とは?等々

  • 698名無し2021/07/01(Thu) 22:31:57ID:ExMTM2MzY(49/52)NG報告

    始皇帝の幕間を見たのだけど、FGOシオンは自分がオシリスの砂になる世界線があるのを知ってるのかな?
    特異点始皇帝のやり方が規模や目的は違えどオシリスの砂に似ていて、それに対して思うところがある様な言動だったんで気になった。

  • 699名無し2021/07/01(Thu) 23:18:03ID:k2Nzc0MDA(2/6)NG報告

    シオンは知らんが、事件簿ズェピアは自身が27祖入りしていた可能性は知っていたよ
    分岐点そのものはズェピアが生まれる前だったらしいから、過去の可能性でも情報さえあれば計測出来るようだけど

  • 700名無し2021/07/03(Sat) 11:37:26ID:I0MTA1MDg(50/52)NG報告

    特異点Fを読み返してたけど、魔術回路の量も質も一流と評されてるのが気になるな。
    事件簿マテリアルによれば、オルガマリーは魔術回路/質:EX,魔術回路/量:E-らしいから、質はともかく量が一流と表現されてるのは引っかかる。

  • 701名無し2021/07/03(Sat) 12:45:45ID:A3MTU2MTA(1/1)NG報告

    >>700
    マリスビリーの計画が実行されたFGO世界だと身体を改造されてるのかねえ

  • 702名無し2021/07/04(Sun) 15:29:41ID:gwNTg5NDQ(51/52)NG報告

    それを前提で話を進めるなら、FGO世界のオルガマリーはなぜ魔術回路を調整されたのだろう。
    個人的にマリスビリーが黒幕だとは思ってないけど”何かを降ろす器にする為に調整された“という考えに行き着くな。

    例えば、ファムルソローネ家は魔眼を以てオフェリアの身に第六架空要素を降ろすのが目的だったみたいだけど、
    それと似たような理由で”魔術回路の質と量を一流レベルに調整する事で器足り得るスペックにした”みたいな事なのかなって。

  • 703名無し2021/07/04(Sun) 15:46:18ID:I1MjY5NjA(13/13)NG報告

    >>701
    デザインベイビーとしてサーヴァントと融合するに足る魔術回路を持つように遺伝子をいじられて産まれたマシュが居るし、人間をどういじったら魔術回路を持たせたり増やしたりできるかはある程度目処が立ってたんだろうからオルガマリーが身体をいじられてる可能性はないとは言えないよね
    それを実の娘に施す理由までは今ひとつ絞れないけど、マリスビリーの計画上アニムスフィア一族の血を引いている上で一定以上の魔術回路のスペックを有する者が必要だったというところまでは間違いないと思っていいんじゃなかろうか

  • 704名無し2021/07/06(Tue) 19:26:17ID:I1NTc5NTY(1/1)NG報告

    マスター適性もよく分からないけどオルガマリー以外の人物のマスター適性って出てきたっけ?
    もしマスター適性がオルガマリーのためだけに用意されたもので本来は誰でもマスターになれる場合は、彼女だけ誰もが持つ何かを持たない状態ということになるはず

  • 705名無し2021/07/06(Tue) 19:40:03ID:c0Mjg0MTQ(1/1)NG報告

    >>704
    一応「切嗣のマスター適性は並程度」とか
    「雁夜のマスター適性は俄仕立ての魔術師としては大したもの」、
    「蒼崎青子のマスター適性は士郎と同じくらい」、
    「青子やロアはサーヴァントと契約可能」くらいのことは
    たまに設定集なんかで言及されてるな

  • 706名無し2021/07/06(Tue) 21:18:02ID:IyNzY2OTY(1/1)NG報告

    作品またいで「マスター適正」なる評価基準は用語として汎用されているわけだね
    キャスニキもその名称で口にしていたから所長ありきの設定ではないと

    「なんかの呪いか?」と言われる程に普通じゃない欠如をしている様子はどう見ても特別なのには違いなさそう

  • 707名無し2021/07/06(Tue) 21:48:16ID:kzNTU4MTY(52/52)NG報告

    雁夜云々を見ると、FGO世界のオルガマリーは魔術回路の質と量が一流(事件簿マテ的にEX/EX?)なのに、マスター適正(後ついでにレイシフト適正)が0って、違和感あるな。数値が極端すぎる。
    2017年の年末アニメでもイシュタルの攻撃を普通に受け止めてたし、本編だと発揮出来なかっただけで魔術師としての実力もあるんだよな。

  • 708名無し2021/07/09(Fri) 14:48:40ID:QzOTU3OTI(1/6)NG報告

    カルデアにいるプロト(91年と99年代の)記憶持ちアーラシュはプロト世界を『異世界』としていて、プロトマーリンはFGO世界を『異世界』と形容してるんだけど、『異世界』という用語は『並行世界』や『剪定事象』とはまた別なんよね?
    剪定される世界と異世界(?)となる世界の違いってなんなんだろう。

  • 709名無し2021/07/09(Fri) 14:53:29ID:QzOTU3OTI(2/6)NG報告

    画像貼り忘れてました。

  • 710名無し2021/07/09(Fri) 15:14:21ID:A1MjIwMw=(1/1)NG報告

    >>708
    メタ視点だけどプロトタイプって名前に『Fate』ってついてるだけで全く別の世界だから普通に異世界って言ってるだけじゃないかな
    プロトタイプはアポクリファとかエクストラとかの系列と考えるよりはDDDとかファイヤーガールみたいな全く別の作品って考えた方がいい気がする

  • 711名無し2021/07/11(Sun) 06:56:03ID:IxODExNjg(3/6)NG報告

    >>710
    確かに、言われてみれば扱いとしてはそれらの作品の在り方に近いですね。しっくりきました。
    ゲーム上で一応区分はされてるけど、考察において重要な要素、という訳では無さそうですね。

  • 712名無し2021/07/12(Mon) 19:02:13ID:YwNzM4NTY(4/6)NG報告

    数週間前に”キャストリアを育てた異聞帯のマーリンと汎人類史のマーリンは同一人物なんでは?”みたいな話が出ていたが、異世界云々の話を見てると尚更そう思えてくるな。
    プロト世界とFGO世界はそもそも宇宙(世界)が違うみたいだけど、白紙化や異聞帯がどうとかってのは同じ宇宙——同じ地球で起きてる出来事だから、テクスチャに属してない場所(アヴァロン等)が分岐するってのはやっぱ変な感じよね。

    モルガンのマイルームからしてマーリンは閉じ込められてるみたいから、モルガンを倒すorモルガンと協力関係になるなりして合流する、みたいな展開になるのかなぁ。

  • 713名無し2021/07/12(Mon) 19:26:27ID:IxNDg4MDA(3/6)NG報告

    マーリン閉じ込めはGoAのことでは

  • 714名無し2021/07/12(Mon) 20:36:04ID:U1MjI1NTI(1/1)NG報告

    ふと思ったんだけど、キャスニキにオーディン(の能力や知識)が入ってる説とFGO世界のオルガマリー所長が何らかの調整を施されている説が正しければ、
    オーディンの知識をもってしても呪いとしか思えないような調整って何をどうやったんだろう

  • 715名無し2021/07/12(Mon) 20:36:44ID:gxMTQ1NzY(4/4)NG報告

    「マーリン?私の魔術の教師であり、去り際に『ごめん任せた』と、私にキャスパリーグを押し付けたマーリンですか?む、こちらでは違うのですね。いずれにせよ、『次に会う時は斬.首する』と告げてあります。死.ねない者を処する魔術は編み出しました。あの人物は、一度死.んで性根を入れ替える他ないと思います」

    このセリフ的にカルデアに単独顕現か幻術使って遊びに来てる汎人類史マーリンと異聞帯のマーリンは別物だろう。
    二人のマーリンがお互いを認識していて何らかの方法を用いて連絡連携した可能性はあるけど。
    CCCコラボのBBちゃんとBBGOみたいな関係もあり得るかも。

  • 716名無し2021/07/12(Mon) 20:59:27ID:IxNDg4MDA(4/6)NG報告

    >>714
    序章のキャスニキはあの時点では黒王ほど事情知らない様子だったから、強制退去~序章クリア後報酬でカルデア来るまでに何かあったんじゃねーかな

  • 717名無し2021/07/12(Mon) 21:06:04ID:g1MDE2NDA(1/1)NG報告

    >>704
    今のところわかってるマスターに求められてる能力って魔力供給&要石で、後者に関しては若奥様という例外ありきとはいえ山門でもこなせる=オルガマリーはこの世の存在じゃあないから要石にはなれないのでは?とか言われてたね。

  • 718名無し2021/07/12(Mon) 21:07:58ID:IxNDg4MDA(5/6)NG報告

    2部6章冒頭のマーリンの
    「いまだ見知らぬ運命の君。あるいはいつか出会った星見の君~」

    何というか記憶はないけど記録は知ってるようなニュアンス
    鯖みたいな感じかな?

  • 719名無し2021/07/14(Wed) 21:12:12ID:M4NTkyMzI(5/6)NG報告

    カルデアの者はやっぱゲーティアか。

  • 720名無し2021/07/14(Wed) 22:52:55ID:U1Mjk2NDg(1/6)NG報告

    今回魔素って単語出てきたけど初か?
    魔素を量子とみなしQPは空間占有魔力を表すみたいだがエーテルを指すのかね

  • 721名無し2021/07/24(Sat) 07:47:19ID:I5OTE5Njg(2/6)NG報告

    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/21/072100369/?ST=m_news
    関係あるのか分からんけどシリウスって夏にはヨーロッパだと夏には太陽と同時に登ることもあるんだな
    ドッグデイズというらしいが

  • 722名無し2021/07/24(Sat) 11:57:14ID:YxMDkwMjg(1/1)NG報告

    モルガンが行ったことから、マリスビリーが死ぬ寸前に過去(聖杯戦争時)の自分に記録を送ったんじゃないかと思ったんだけど

  • 723名無し2021/07/24(Sat) 11:59:00ID:AyMDUyMjQ(1/1)NG報告

    >>704
    所長はマスター適性もレイシフト適性もないはずよ

  • 724名無し2021/07/24(Sat) 13:30:49ID:kwNTE2NA=(12/13)NG報告

    異星の神ってビースト7の霊基を器にしてるだけだよね?だとしたら、異星の神=ビースト7ってわけではないよな。これ以上の器を求めてるらしいし

  • 725名無し2021/07/24(Sat) 21:08:18ID:I4MDA2MzY(1/1)NG報告

    全然違い話題で申し訳ないんだけど、2部OPで共通して登場する隕石らしき物体って何か推測されていたっけ?

    後期OPでマシュとぐだがブラックバレル発動する様子を眺めるカルデアの者さんの向こうの空に、2部初回OP冒頭と同じものっぽい隕石が映ってるんだけどこれが何なのかイマイチ分からない
    2部開始のOPではいかにも重要ですとばかりにじっくり映ってるし大事なものなんだろうけど

    これがどちらもセファールならまじでぐだマシュは1万4千年前に飛ぶんだろうか
    もしくは同種の隕石が別の時代に落ちてくるのか

    周囲の環境が違うのは異聞帯でもセファールの事件が起きるならまああり得るのかな

  • 726名無し2021/07/24(Sat) 21:21:55ID:I5OTE5Njg(3/6)NG報告

    2030年頃にまたヴェルバー来るんだっけか
    EXTRA世界だとムールセルのジャミングのおかげて地球には来てないけど本来なら12000年だっけ?の周期でやってくるらしいからいつ来てもおかしくない

  • 727名無し2021/07/24(Sat) 21:28:01ID:M3NzUwNTI(6/6)NG報告

    >>724
    ・異星の神=ビーストⅦで何故か所長の体で幼体となっている
    ・所長=ビーストⅦで異星の神が乗っ取っている

    今のところ考えられるのはこのくらい?

  • 728名無し2021/07/24(Sat) 21:55:49ID:Q4NzE5NDA(1/1)NG報告

    異星の神=カルデアス=ビーストⅦ
    だと考えるとオルガマリーの姿をしている事も含めて
    一本の線で繋がると思う
    少なくとも異星の神が地球外の存在ではないことは
    今までの情報からしてかなり確度は高いものだろうし

  • 729名無し2021/07/24(Sat) 22:03:48ID:I5OTE5Njg(4/6)NG報告

    型月ワールドだと星って土台としての惑星の他に惑星に貼られてるテクスチャ上の意味もあるからややこしい

  • 730名無し2021/07/24(Sat) 22:05:01ID:c3MzIyMA=(5/5)NG報告

    >>724
    >>727
    >>728
    個人的には
    所長の精神=人類悪
    カルデアスの魂(=異星の神)+所長の精神+空想樹の霊基(orそれ以上の大質量霊基)=ビーストVII
    だと思ってる

  • 731名無し2021/07/24(Sat) 22:45:51ID:E3NjUyNA=(9/9)NG報告

    武蔵ちゃんは誰と戦ったんじゃろか?

  • 732名無し2021/07/25(Sun) 18:00:55ID:Y2Nzg4MDA(6/6)NG報告

    >>731
    白紙化地球上で別勢力が存在している...って事なんだろうけど、謎すぎて考察できないのがもどかしい。
    武蔵ちゃんは他にも北方領土でロシアン柳生の刺客なるものと遭遇してたみたいだけど、それとはまた別だろうからなぁ。

  • 733名無し2021/07/30(Fri) 21:29:25ID:A2MjAzMA=(13/13)NG報告

    というかそれぞれの惑星にアルテミットワンが存在するんだったらさ、太陽にもアルテミットワンみたいな存在がいてもおかしくなくない?恒星だけど

  • 734名無し2021/07/31(Sat) 17:40:22ID:UyMTU1OTI(5/6)NG報告

    太陽に生態系があればな
    アフロが恒星を命なき星の輝きとかいってたから恒星はまんまただのガス状炉心なんじゃね

  • 735名無し2021/07/31(Sat) 18:38:52ID:U2NTQzMzg(1/1)NG報告

    >>724
    地獄曼荼羅でリンボが空想樹使ってビーストになろうとしたけど適性無くて強力な霊基にこそなったがビーストにはなれなかった
    という展開があったから「異星の神」はビーストという説もある
    村正の発言もビーストではなく「空想樹で生み出した霊基」のことだと解釈すれば矛盾しない

  • 736名無し2021/08/01(Sun) 20:26:06ID:QyMTE5Mzg(1/1)NG報告

    コヤンスカヤが3臨のとき聖杯に対して「なれる」って言ってるのが気になる
    出せるとか作れるじゃないんだな
    そういえばどことなくアインツベルンの礼装みたいな格好に見えなくもないような…

    6.5はここら辺の話が出るんだろうか

  • 737名無し2021/08/01(Sun) 20:30:16ID:k0MTc0MDA(6/6)NG報告

    Fakeで生半可な願望機ならエルキがなれるとも言ってたな
    そういう系列があるんだろうか

  • 738名無し2021/08/01(Sun) 20:35:05ID:QyNjI0ODg(1/1)NG報告

    SN時点で「聖杯戦争に神霊級の存在を呼べるのなら、聖杯を得る必要なんか始めからない」とされてるからな
    神霊級の存在なら、人間が考える程度の願望なんぞいくらでも叶えられるゆえ

  • 739名無し2021/08/01(Sun) 20:36:12ID:AxNTUxMDQ(1/1)NG報告

    >>734
    まあそうやろうなとは思うけど、ガス生命やプラズマ生命とか情報生命とか高次の生命もいないのか……

  • 740名無し2021/08/01(Sun) 20:41:23ID:c0NTE4MzI(6/6)NG報告

    聖杯って頑丈な器に魔力リソースめいいっぱい詰め込めば作れそうだしそもそも神霊とか上位者が生きた聖杯みたいなもんだろうから成れるってのは神になれるよって程度のニュアンスなんじゃ

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。