FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ7

271

  • 1名無し2021/04/12(Mon) 18:36:29ID:Y2NzA2MDg(1/2)NG報告

    設定考察のお供に。
    公式ではっきりした回答があるものから除外、グレーゾーンはちょっと議論する方向で。
    次スレは >>980 が建ててください。

    前スレッド
    https://bbs.demonition.com/board/6367/
    過去ログ
    https://bbs.demonition.com/search2/未回収の伏線

    《関連》
    今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/
    【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その10【FGO考察・雑談】
    https://bbs.demonition.com/board/6119/

  • 2名無し2021/04/13(Tue) 22:22:13ID:Q2NTM2OTI(2/2)NG報告

    月姫リメイクの時系列が10年代に変わったけど他の最近の型月と設定リンクするのかな…?
    カルデアとか名前だけ出そうではあるけど

  • 3名無し2021/04/14(Wed) 04:39:58ID:UzOTkxNDg(1/18)NG報告

    天体科やアニムスフィアはともかくカルデアが組織のカルデアとして成り立つのはカルデアスの有る世界だけだろう
    月姫世界じゃどうあがいても聖杯そのものがない以上カルデアスの成立はないし

  • 4ヨッシー2021/04/14(Wed) 07:10:05ID:Q5MjE3MDA(1/1)NG報告

    月姫世界ではオルガマリーは2000年代に死亡しています。

  • 5名無し2021/04/14(Wed) 07:32:37ID:U5MDg2MTA(1/3)NG報告

    >>3
    月姫世界じゃ人理の在り方も違うだろうしな
    もしかすると人理を保障する一環として人理の否定者たる死徒をデストロイする一族になってるまであるかもしれないよね

  • 6名無し2021/04/14(Wed) 08:30:16ID:I4OTA0NA=(1/1)NG報告

    fate世界の誰かが月姫世界ではどうなってるのか、と言う話で行くと

    ロード・エルメロイ2世が気になる
    これまでfate関係の世界であればなんだかんだでロード・エルメロイ2世になっている感じだけど

    聖杯戦争のないであろう月姫世界では流石にロード・エルメロイ2世にはならないのか

    でも考えてみたらFGOの世界にもいないんだっけ?
    そうなら、まぁ普通にそう言うこともあるのか

  • 7名無し2021/04/14(Wed) 08:41:50ID:MyNTkwMTI(1/3)NG報告

    >>6
    第四次聖杯戦争のないアポ世界でもなぜかケイネスが死去してて
    2世になってライネスの義兄になってるからなぁ…

  • 8名無し2021/04/14(Wed) 09:18:15ID:Y1ODg5OTg(1/2)NG報告

    >>7
    Apo世界は亜種聖杯戦争が世界各地で多発してる世界だから
    その中のどれかに参戦して四次と同じ道を辿ったと考えればそこまで不思議な話じゃない

  • 9名無し2021/04/14(Wed) 11:00:11ID:k5MjAwNzY(1/1)NG報告

    「月姫・まほよ寄りの世界」とされる『2015年の時計塔』でもエルメロイ家は没落してるので
    ケイネスの死はかなり広範囲の並行世界での確定事象みたい

  • 10名無し2021/04/14(Wed) 12:17:13ID:g5MjY4NTY(1/1)NG報告

    >>8
    そうなんだよな。そもそもapoは本編の中で過去にイスカンダルを召喚したことを示唆するシーンがあるからそこで容易に想像可能ではある(それでも運命は感じるけど

    どこにでもいる感があるのはむしろ、第四次聖杯戦争が阻止された世界のプリヤにまで出てくるからって感がある。
    プリヤはまともなfateの軸とは考えないで欲しいと作者が明言してるから、どこまでタイプムーン世界全体の考察に取り入れて考えていいのか謎

    聖杯戦争が一度しか起きてないとされるFGOや、二回しか起きてないらしきプロトタイプには存在してなさそうなので
    そう考えると、月姫の世界では普通に存在してない、というのが無難な答えかね

    イスカンダルに合わずにウェイバーが一人前(?)になる可能性もあるので、断言は出来ないけど

  • 11名無し2021/04/14(Wed) 12:46:56ID:gwMDkxMDE(1/1)NG報告

    月姫世界にも二世いるでしょ
    2015年の時計塔世界にいるんだし

  • 12名無し2021/04/14(Wed) 13:18:00ID:EzOTIxMTA(1/1)NG報告

    >>11

    > 新世代最大の出世頭と言われるエルメロイ2世が現代魔術の学部長に納まったのも時流というものだろう
    (『2015年の時計塔』 p.30 l.1)

    本当だ。完全に忘れてたな……

  • 13名無し2021/04/14(Wed) 17:39:48ID:E5ODc3NzI(1/14)NG報告

    月姫世界とFate世界って2つある抑止力がそれぞれ強いんだっけ

  • 14名無し2021/04/14(Wed) 17:49:44ID:Y1ODg5OTg(2/2)NG報告

    >>13
    その二つの世界の大きな違いは抑止力というより人理の振れ幅っぽい

    人理を肯定する力が強い世界がFate
    なので「人理を肯定する者」である英霊を召喚できる英霊召喚が使えて
    「人理を否定する者」である死徒の力は弱体化している

    逆に人理を否定する力が強いのが月姫
    なので「人理を否定する者」である死徒の力は強く
    「人理を肯定する者」である英霊は召喚できない

  • 15名無し2021/04/14(Wed) 18:08:53ID:MyNTkwMTI(2/3)NG報告

    月姫世界でキャスパリーグが真祖の一席について人類悪にならないのも人理の揺れ幅が関係してたりするのかね
    人類悪に対抗するのはあくまで守護者で英霊である必要はないが

  • 16名無し2021/04/14(Wed) 22:41:41ID:I1NTgyNDQ(1/1)NG報告

    月姫世界はビーストが顕現しない代わりに死徒二十七祖が居て、Fate世界は死徒二十七祖が機能してない代わりにビースト顕現の可能性があるのか…?

  • 17名無し2021/04/14(Wed) 22:57:56ID:E5ODc3NzI(2/14)NG報告

    ORTが起きるのも人理の振れ幅なんだろうか

  • 18名無し2021/04/14(Wed) 23:15:52ID:E5ODc3NzI(3/14)NG報告

    人理否定する力がブリテンと南米の異聞帯は強いんだろうか
    原始的らしいし

  • 19名無し2021/04/14(Wed) 23:43:32ID:IzNDYxNjQ(1/1)NG報告

    >>18
    ブリテンはメインが妖精で神よりもさらに星寄りの神秘、
    南米はORT以外に神格も他天体からの降臨者だからなあ

  • 20名無し2021/04/14(Wed) 23:54:18ID:k4NzY0OA=(1/4)NG報告

    >>18
    人が少ないからそもそも人理が育ってないとか?

  • 21名無し2021/04/15(Thu) 22:03:14ID:AxMTkwMTU(1/1)NG報告

    2部1章見返しててシャンシャン周りの描写で引っかかったんだけど
    完全に経緯が不明な存在って訳ではなく、「手懐けた魔術師」とやらが居たらしいことはしれっと示唆されてはいたんだな
    その場の全員に指摘もされずスルーされてるから今まで気にも留めなかった

    宮廷魔術師以外に魔術師と呼ばれる現地存在はロシア異聞帯には居ないはずだったよね?

    見落としじゃないなら「シャンシャン自体」の謎に加えて「手懐けた魔術師」の存在も未回収案件じゃないかと思うんだが
    読み方の問題なんだろうか

  • 22名無し2021/04/15(Thu) 22:50:08ID:M2NjI2NzA(4/14)NG報告

    >>21
    クトゥルフに通じるってなるとかな
    カルデアの者も可能性ありそう

  • 23名無し2021/04/15(Thu) 23:11:44ID:ExNjAzNTA(1/1)NG報告

    いっそのことfgoに限らず型月の残った謎まとめな本が欲しくなる時はあるw

  • 24名無し2021/04/16(Fri) 12:17:48ID:M1MjMyODA(1/1)NG報告

    新宿でのアンデルセンが「あいつに頼まれれば嫌とは言えん」とか言ってた依頼人の素性は分かってたっけ?

  • 25名無し2021/04/16(Fri) 13:09:31ID:MwMTMxODQ(1/1)NG報告

    >>24
    アンデルセンに加えて巌窟王を寄越した人もぼかされたままだね

    2人を寄越した人が同一人物ならデュマの可能性濃厚じゃねって考察があった記憶

  • 26名無し2021/04/16(Fri) 13:16:33ID:UxMjQ1Mjg(1/2)NG報告

    >>25
    アンデルセンとデュマ面識あるからね

  • 27名無し2021/04/16(Fri) 21:16:09ID:k3MjYyMjQ(1/20)NG報告

    >>前スレ983
    それがあるから、『型月世界のすべての聖杯(ホーリーグレイル)はシミュレーター』説を数年来推していたりする。
    答え合わせはまだできていないが…

  • 28名無し2021/04/16(Fri) 21:48:47ID:k3MjYyMjQ(2/20)NG報告

    >>18
    ブリテン(というか、オリュンポス以降の異聞帯)については、きのこが「ゆるい。とてもゆるくて、やさしくて、あたたかい」とか「きっとみんな、いい霊長類ばっかりのはず」とか発言しているのがね。
    そこであえて「人類」と言わないところ、つまり霊長(魂を持つ者の長)が、その異聞帯(少なくともブリテン)ではノットイコール人類と想定せざるを得ない。

  • 29名無し2021/04/16(Fri) 22:00:47ID:k2MDI5MTI(2/18)NG報告

    アーケード初代ダヴィンチがまだいると言う状況でレディライネスの事件簿ね…
    ムネーモシュネ―の仕業じゃないなら誰が引き起こしたのか

  • 30名無し2021/04/17(Sat) 08:02:39ID:YwNTY2ODY(3/3)NG報告

    あらすじの違い
    エルメロイ2世が偽装死してなさそうなこととグレイとライネスが一緒に行動をしている
    本編シナリオに割と関わるイベントだったからこれが何を指すか

  • 31名無し2021/04/17(Sat) 10:31:44ID:U1NTY3NjA(1/2)NG報告

    >>28
    何その全体的に平仮名が怖い発言…

    イギリスの妖精ってチェンジリングとか、気軽な悪戯で人生クラッシュさせるイメージがある

    いや魔法使いの嫁とかからのイメージに過ぎないけど…

  • 32名無し2021/04/17(Sat) 10:48:58ID:gxNTA4NzA(1/5)NG報告

    ORTの「アラヤが安定した世界では眠りにつき、ガイアが出現する世界では蠢動する」における「ガイアが出現する」ってのはどういう状態なんだろ

    アラヤとガイアの抑止力の比率の問題なのか、でも「出現」って言い回しが不思議だなって思った(アラヤが安定した世界でも星の抑止力自体は働いてるっぽいのに)

  • 33名無し2021/04/17(Sat) 10:53:15ID:gxNTA4NzA(2/5)NG報告

    >>31
    実際、事件簿のハートレスや空の境界の玄霧皐月なんかもそうだからな

  • 34名無し2021/04/17(Sat) 11:09:55ID:U1NTY3NjA(2/2)NG報告

    >>32
    それこそプラ犬が「ガイアの怪物」と呼ばれる存在ではあるが
    ビーストがガイア由来で星の為に人を滅ぼす存在である…というのは発想が安易な気もする
    文明によって発生する癌細胞って言い回しもあるから、アラヤの負の面がビーストか?
    或いはフォウ君はガイアに影響されるとプラ犬になって、アラヤに影響されるとビーストになる、とか

    ORTとガイアの関係性はアルテミット・ワンの出現理由からして分かる部分もあるが変でもある
    「鋼の大地」で星がアルテミット・ワンを呼んだのは自分が死ぬと分かっていたからだ 死ぬわけでもないのにアルテミット・ワンを呼ぶのは「環境、生態系を蹂躙・侵略してOK!」って言うようなもんだろう だから死に際に敵討ちを頼むという形でしか呼ばなかった
    なら、星がまだ元気である証拠のガイアの抑止力に何故反応するのかと

  • 35名無し2021/04/17(Sat) 12:02:44ID:cwMTI0NjY(5/14)NG報告

    >>34
    ORTは墜ちてきた年代がはっきりしてないからね
    間違って来たって言われてる本当は別の理由かもしれない

  • 36名無し2021/04/17(Sat) 13:42:04ID:A2MDgyMTg(1/1)NG報告

    >>35
    アステカの菌を追ってたら地球に着地してたとかあるかもしれない

  • 37 2021/04/17(Sat) 17:24:09ID:IxMDc4Mzg(1/1)NG報告

    >>10 確かあそこはプリヤのイリヤ世界の聖杯戦争は例外がなく基本クラスが召喚されたと言われてて、遠坂とエーデルフェルトの先祖は聖杯戦争に参加してなかったから、むしろイリヤが産まれた年の聖杯戦争が第一次相当の回の可能性があるぞ。

  • 38名無し2021/04/17(Sat) 19:41:44ID:gxNTA4NzA(3/5)NG報告

    >>35
    約束の時より5000年早くて、現在(2000年代)がまだ約束の時ではないとすると紀元前3000年以降ってくらいだな

  • 39名無し2021/04/17(Sat) 20:38:39ID:g5MjQ0NzY(1/2)NG報告

    ORTは南米異聞帯ごと剪定されていたとはちょっと考えにくいから
    剪定のタイミングが来ても固有結界として残るなりして
    編纂事象のテクスチャに渡り続けた個体が
    南米異聞帯に現れたと見ているんだが実際どうなんだろう

    地球外から来たゼウス達みたいに何らかの地球の神話存在として在ったなら異聞帯独自の個体に変質していた可能性とかもあるのか?

  • 40名無し2021/04/17(Sat) 20:45:18ID:E3MDQ3OTQ(3/18)NG報告

    >>39
    並行世界見たゼルレッチが蜘蛛が目覚めたこの世界最悪だわって言ってるのもあるし
    落ちてきて眠りにつかずに活動しちゃった世界なんじゃない?
    対応なんてできるわけもないから世界確定して剪定

  • 41名無し2021/04/17(Sat) 21:04:47ID:gxNTA4NzA(4/5)NG報告

    >>39
    彷徨海が貼り付けた神秘テクスチャごと移動してるから白紙化の影響受けてないこと考えると、南米のORTは汎人類史のと同じ個体なんじゃないかな
    南米異聞帯が紀元前3000年以前ならORTが来る前に剪定されててもおかしくは無いし

  • 42名無し2021/04/17(Sat) 22:07:45ID:ExOTYyNjM(3/20)NG報告

    >>40
    何だっけ、原文は知らないんだけど「人類が対応するには100年早すぎた」みたいな話を聞いたことがある、それのこと?
    「むしろ、100年あればなんとかできるとか人類もすごいのでは?」みたいな感想も併せて見たけど…

    仮説を考えると、人類ではない、ORTに対応できる生物種が出現した…よりは、地球外から対応可能な何者かがORT以外にも来て、拮抗してる(ので、コソコソしながら人類含め地球生物も生きられてる)いるとか。
    そうすれば、ORTが地球に来るのが早すぎた上に、眠りもしていなくても、多少なりとも人類が生き延びられる可能性が生まれるだろうか?

  • 43名無し2021/04/17(Sat) 22:12:25ID:QwNzE3OTQ(1/1)NG報告

    >>42
    Fakeにおけるゼルレッチの台詞だな、原文
    「蜘蛛が目覚める。対応するには100年足りん」

    これを以って「人類、またはゼルレッチは100年の準備期間があればORTに対処できる」と解釈する人もいる、という程度の話

  • 44名無し2021/04/17(Sat) 22:47:02ID:g5MjQ0NzY(2/2)NG報告

    >>43
    100年後までを観測範囲にしたカルデアの設備と
    ORTの対応所要期間(仮)って一致してるのか

    まあ100年って期間は数字としてありきたりではあるから現状は偶然の一致の域を出ないが

  • 45名無し2021/04/17(Sat) 23:40:41ID:cwMTI0NjY(6/14)NG報告

    >>36
    ORTに菌が付着していたかもしれない
    異聞帯の位置的にアマゾンに墜落したっぽいね

  • 46名無し2021/04/18(Sun) 12:23:32ID:I2MDYyNDg(1/14)NG報告

    南米神性の特性的に、二部七章関連でテスカトリポカの伝承保菌者が出てきたりするのかなぁ

  • 47名無し2021/04/18(Sun) 13:00:25ID:g2ODczNjQ(7/14)NG報告

    >>46
    案外デイビットが伝承保菌者だったりしてね

  • 48名無し2021/04/18(Sun) 13:27:03ID:I2MDYyNDg(2/14)NG報告

    >>47
    契約鯖がテスカだと仮定すると、伝承保菌者とその大元(?)で相性がいいから...って線もありそう?

  • 49名無し2021/04/19(Mon) 00:22:45ID:E1OTAwMTg(1/1)NG報告

    デイビッドが伝承保菌者だとするとなんとなく説明の流れでバゼットさん引き合いに出てきそう

  • 50名無し2021/04/19(Mon) 12:30:27ID:czOTY4Njk(1/1)NG報告

    そもそも保菌者ってどういう事なの
    どこかに菌が関わってるの

  • 51名無し2021/04/19(Mon) 12:49:14ID:A2NDM4MDQ(1/2)NG報告

    >>50
    バゼットのほうはともかく、南米の神々に関しては文字通り概念通りの「菌」だと思っていい

    隕石に付着していた微生物が植物に寄生し繁栄したのが型月世界におけるアステカ文明、ケツァル・コアトルは人間の女性を媒介に存在していた(その時の姿がサーヴァントのケツ姉)

  • 52名無し2021/04/19(Mon) 12:50:10ID:U0OTg1Mjc(2/2)NG報告

    言葉の綾かと思ったら保菌(物理)なのはちょっと驚いたよね

  • 53名無し2021/04/19(Mon) 14:02:32ID:kzNTQzMzM(1/5)NG報告

    人間のミトコンドリアの代わりに別の細菌でも入ってるんじゃね?
    ギリシャ神のナノマシンが人間の体内細胞に入ってるような感じで寄生してるとか

  • 54名無し2021/04/19(Mon) 14:20:36ID:g2MjE5NQ=(1/1)NG報告

    >>53
    大筋同意するけど「代わり」である必要はないんじゃないか
    植物なんてミトコンドリアの他に葉緑体(おそらく真核生物に取り込まれた藍藻が起源)も持ってるぞ

  • 55名無し2021/04/19(Mon) 14:40:00ID:A2NDM4MDQ(2/2)NG報告

    隕石によるアミノ酸生成が生物を作ったのなら
    それに加えて他の隕石に付着していた別の成分が神秘や神を産むこともあるよね〜
    っていう型月解釈な気がするわ

    寄生して永らえたってあるし代替ではなく追加要素なんだろう

  • 56名無し2021/04/19(Mon) 15:55:13ID:kzNTQzMzM(2/5)NG報告

    そういやCCCでキアラが神は寄生虫と玉藻煽って玉藻キレてたっけ
    細胞単位で思考するのが神らしい事を確かアシュタレトオリジンがSWで言ってたんでサイズ次第では地球生物の細胞に寄生できるのかもな
    深海生物は細胞内共生してる細菌で硫化水素からエネルギー得て消化器官もない奴すらいるらしいね

  • 57名無し2021/04/20(Tue) 00:27:23ID:g0NjMwNjA(1/1)NG報告

    ギリシャの神→外宇宙より来るスーパーロボット集団
    アステカの神→地球に来た細菌

    型月の神様は大体宇宙から来てるイメージ

  • 58名無し2021/04/20(Tue) 00:31:20ID:ExMjQ5NDA(3/5)NG報告

    宇宙と言っても別のテクスチャってだけな気もする

  • 59名無し2021/04/20(Tue) 00:44:29ID:U2OTU1NDA(1/2)NG報告

    >>57
    与太イベだが、神は人の世界になって宇宙に帰っている。(引用:サーヴァントユニヴァースの女神経典)
    眉に唾をどっぷり着けてもいい話だが、サーヴァントユニヴァースの設定が本当ならば地球の宙域を支配している原始宇宙の女神はガイアだろう。

  • 60名無し2021/04/20(Tue) 13:58:02ID:M5MDMxMjA(3/14)NG報告

    デイビットが伝承科に入ってたのも南米の神性関連だったりするんかね

  • 61名無し2021/04/20(Tue) 15:41:18ID:c4MTQwMjA(1/1)NG報告

    >>57
    いや日本のとかインドとか北欧とかメソポタミアとか、結構宇宙原産じゃないのはいるでしょ

    神様って括りより普通にアルテミット・ワンとかヴェルバーとか、とにかく化け物がやってくるイメージ

    あとは出禁食らってる邪神連中だが
    出禁食らった外宇宙の存在がまとめて邪神扱いで邪神の中にもアルテミット・ワンとかヴェルバーに近い奴がいるのか、
    それとも似たような神秘の体系持ってる(作中じゃクトゥルフと言われないけど)奴らがまとめて出禁食らってるのか
    微妙に気になる

  • 62名無し2021/04/21(Wed) 02:05:31ID:A4ODg3MTA(1/1)NG報告

    大西洋異聞帯のクリロノミア付与による強化もやってること自体は即席の伝承保菌と言えるものなのかもしれない

  • 63名無し2021/04/21(Wed) 11:29:55ID:M4MjEzNjE(1/1)NG報告

    フラガラックは鉄球に血を垂らして儀式してから放置して作るからフラガの血に時間経過で変化する何か入ってるのは想像しやすい

  • 64名無し2021/04/21(Wed) 13:43:59ID:k5NDYyODI(1/2)NG報告

    >>63
    因果をぶち抜く何かを鉄球の中で醸してるのか

  • 65名無し2021/04/21(Wed) 14:16:39ID:ExNDM2MjQ(1/1)NG報告

    >>63
    今考えてみると、ナノマシンとかですかね…?

  • 66名無し2021/04/21(Wed) 14:23:56ID:I4OTU1NDc(4/5)NG報告

    物理的なものより霊的というか概念的なものなんじゃ
    血は鉄分を媒介に鉄球と鉄を通じて概念を繋げるものかも

  • 67名無し2021/04/21(Wed) 17:43:52ID:Y4MDk5MDA(1/1)NG報告

    >>65
    少し前の「神様みんな宇宙から来た説」もそうかもだけど
    一個事実が判明したから他もそうだろうってのはちょい極端じゃないかい?

    というより、「他の神性と違って、ギリシャ神話は宇宙戦艦でロボだった」ってのが肝なんだから
    他もそう、ってのは少しアレな気がするぜ。ギリシャ神話の方が特殊例と考える方が少なくとも現段階では丸いと思う

    マナナン・マクリルかルーが、実はギリシャ神話の何かから変性した神様って説とか解釈があるとかだったらごめん
    ただそうだとしても、それを添えた上で触れるべきじゃないかな、とも思うよ

  • 68名無し2021/04/21(Wed) 21:31:55ID:M3MTIwNTg(8/14)NG報告

    >>48
    仮に伝承保菌者だとするとケツ姉と関係ありそう
    令呪が羽の形だし

  • 69名無し2021/04/21(Wed) 21:36:00ID:IzMzk1Mjg(1/1)NG報告

    >>64
    ちなみに作る気になれば一年で十個くらい作れるらしい

  • 70名無し2021/04/21(Wed) 21:44:20ID:Y5NTA3Mg=(2/4)NG報告

    ケルト系の神様がどういう存在なのかって情報あったっけ

  • 71名無し2021/04/21(Wed) 21:54:23ID:UxMDg5ODI(1/2)NG報告

    >>68
    羽根の上から十字つけたようなのが何とも

  • 72名無し2021/04/21(Wed) 22:12:29ID:IxMTkxMzA(1/1)NG報告

    >>44 100年先ってのは文字通り現在から100年後じゃなくて次の霊子記録固定帯までって可能性は有るんじゃないかな。84年後までは保証するってのがなんかみみっちいからキリよく100年後って言ってる説...ないか

  • 73名無し2021/04/21(Wed) 22:22:27ID:M3MTIwNTg(9/14)NG報告

    >>71
    神父も現地にいるしね
    それ関係についての話もやりそう

  • 74名無し2021/04/21(Wed) 22:47:38ID:AxMTIzMjI(4/18)NG報告

    >>72
    固定域で変えられるのはその時代を生きる人間だけとも言われてるからおそらく
    人の寿命としてもそれが普通の範囲内だし

  • 75名無し2021/04/21(Wed) 22:51:07ID:MyMTEzMTA(5/5)NG報告

    ケツァルコアトルと十字でいえばケツ姐マテの伏字がエルナン・コルテス説あったな(コルテスは敬虔なカトリック教徒)

  • 76名無し2021/04/21(Wed) 23:09:59ID:M3MTIwNTg(10/14)NG報告

    >>75
    テスカの最低の姿って・・・

  • 77名無し2021/04/22(Thu) 00:48:31ID:IwODE1NzY(1/1)NG報告

    上であがってる話だけ拾って南米異聞帯を想像してみたら
    樹海は件の菌が寄生した植物群、現地の霊長は当時のケツ姉みたいな奴らでいっぱい
    みたいな環境がスムーズに思い浮かぶんだが本当にデフォルトがヤバい世界なのでは...

  • 78名無し2021/04/22(Thu) 10:09:32ID:UxOTk5OTI(4/14)NG報告

    南米異聞帯に関しては、巨獣達が跋扈している、膨張する太陽を幻視する祭壇、広大な地下冥界(シバルバー。マヤ神話)、ORT、ぐらいの情報しかないのよね

    祭壇云々はさっぱりなんで置いといて、巨獣というのは一体何を指してるのか...、『跋扈している※』っていうくらいだから碌なものじゃないだろうけど

    ※好き勝手のさばり、はびこっている
    思うがままに振る舞うことで、そのような行動が横行している様子

  • 79名無し2021/04/22(Thu) 10:17:25ID:kwNjM0MTQ(1/1)NG報告

    >>78 いや、そもそもXXの言う「膨張する太陽を幻視する祭壇」が南米異聞帯の事かも確定してないので不確定情報

    だからデイビットと言峰が語った情報くらいしかホントに確定情報がないのよね

  • 80名無し2021/04/23(Fri) 03:08:24ID:AyOTEyOTA(1/1)NG報告

    >>75
    テスカトリポカって蜘蛛の要素も含む神性なんだっけか。
    黒曜石の鏡と煙と闘神でもあることしか知らなかった。

  • 81名無し2021/04/23(Fri) 10:39:16ID:Y4NjI0MDA(1/10)NG報告

    アステカだと蜘蛛関連は冥府の神様が司ってるイメージが強すぎてテスカトリポカがミクトランクテリ辺りとの複合神聖とかになってそう
    少なくともテスカトリポカの化身はともかくテスカトリポカ本人に蜘蛛のイメージはないはず

  • 82名無し2021/04/23(Fri) 13:17:02ID:E4MzQ3MjM(1/1)NG報告

    >>76
    ケツァルコアトルにとって目障り、「近代文明に染まるなんて〜」から考えて銃武装でもしてたりするんだろうか……

    >>78
    「広大な地下冥界(シバルバー)をその胎(はら)に抱いた、巨獣達の闊歩する黄金の樹海。」

    だから、いまいちどこにかかってるのかわかんないんだよな
    順当に考えて黄金の樹海の下に地下冥界があるのか、巨獣の胎の中が異界化してるのか

  • 83名無し2021/04/23(Fri) 14:36:54ID:E5MTM4OTk(1/2)NG報告

    >>76
    エルナン・コルテスを依代にしてるとか…

  • 84名無し2021/04/23(Fri) 15:08:47ID:c2MDU0MTM(1/1)NG報告

    >>82
    読点(、)の位置的には前者じゃない?後者なら「広大な地下冥界をその胎に抱いた巨獣達の闊歩する、黄金の樹海。」って書き方になると思うし

  • 85名無し2021/04/23(Fri) 16:13:25ID:g0OTc1MTE(1/1)NG報告

    アーケード事件簿コラボ
    特異点生成者がロンゴ/ミニアドになったけどあの槍本当ロクなことしないな…

  • 86名無し2021/04/23(Fri) 18:10:10ID:IxOTg3MTI(1/1)NG報告

    「異星の神」というのが実は「抑止の獣」「災厄の獣」みたいなクラス・ビーストを表す表現の一つという可能性はあるだろうか?
    ビーストの企てが成就した後の世界=「異星」
    「異星」を生み出し司る者=「異星の神」
    みたいな

  • 87名無し2021/04/23(Fri) 18:57:30ID:Y0MzY3NjE(5/5)NG報告

    ティアマトからすれば人類はインベーダーつまりティアマトは人類からみてもインベーダーであるし宇宙人
    すなわち異星の神とも言えるのでは

  • 88名無し2021/04/23(Fri) 19:19:49ID:cwNjE4NTQ(11/14)NG報告

    >>81
    ケツァルコアトルも別の神と混ざってるって言われてるね

  • 89名無し2021/04/25(Sun) 11:35:16ID:I0ODQ3NzU(1/1)NG報告

    CCCコラボ、悪性情報の流入で特異点Fのヒントになってたりしない…?

  • 90名無し2021/04/25(Sun) 12:19:24ID:I4OTI4NTA(2/2)NG報告

    >>89
    悪性情報によって世界に空いた孔か

    それか悪性情報という汚れによって人類史という布に浮き出たシミ

  • 91名無し2021/04/25(Sun) 22:23:36ID:I5NTY1NzU(4/20)NG報告

    >>85
    アーケードはやってないから分からないんだけど、一応、これまで通りテクスチャを縫い留めるものであるには違いないんだよね?

  • 92名無し2021/04/26(Mon) 20:36:03ID:kxNTYzMzg(2/2)NG報告

    ネロまたマザハフラグ立ててたのね…

  • 93名無し2021/04/27(Tue) 13:01:51ID:M0NDIxNzI(5/14)NG報告

    特異点Fはシバじゃなくてラプラスで観測されてるからねぇ
    廃棄孔的な性質を持ってるのは間違いないのではないかな

  • 94名無し2021/04/27(Tue) 15:05:54ID:kxMzMyNjk(1/1)NG報告

    >>93
    それ特異点じゃない2004年の冬木の聖杯戦争(おそらくはマリスビリーが参加したやつ、もしくはコリジョンしたという別の聖杯戦争かもしれないが)の事じゃないかな

  • 95名無し2021/04/27(Tue) 16:10:16ID:I3MjM2MTQ(5/18)NG報告

    >>93
    そのラプラスの見つけた情報がトライヘルメスの内容と異なっている時点でね…

  • 96名無し2021/04/27(Tue) 16:16:10ID:k2MjMyODE(1/1)NG報告

    アトラス院で覗いたトライヘルメスの冬木情報は元々記録されていなかった場合でもなければ
    元データが消えたか消されたかの変更が加えられてるだろうから、ラプラスのそれと比較する意味はあんまり無いんじゃないか

  • 97名無し2021/04/27(Tue) 17:32:43ID:I3MjM2MTQ(6/18)NG報告

    >>96
    そういった隠された歴史を拾うというのがラプラスの意義なのに
    肝心のその拾う情報が偽物であったなら何の価値があるんだってことだよ

  • 98名無し2021/04/27(Tue) 18:18:14ID:cyNzA4NDQ(1/1)NG報告

    >>97
    >>96で言ってるのはそれと同じことだよ

    ・トライヘルメスのデータが改竄されていたなら真説として扱えない
    ・ラプラスの観測内容はトライヘルメスのデータと異なる
    ・故にラプラスの観測内容が有意性に優る
    ・真説と改竄説の比較は意味が無い

  • 99名無し2021/04/27(Tue) 18:40:38ID:Q3NTM4NTk(1/1)NG報告

    >>94
    マリスビリー参加の聖杯戦争と特異点F(X)がそれぞれ同一か否かを
    確度もって判断できる情報が未だに有るようで無いから
    その辺の前提条件を定めた予測が困難なのがずっとネックなんだよね

  • 100名無し2021/04/27(Tue) 21:43:58ID:MwNTE1NzM(1/1)NG報告

    疑似鯖についてなんだけど
    カルデア式召喚や一度縁を結んだ個体は以降イベントとかではぐれていても同個体として居るが
    それらの限りではない出会いの村正やシトナイ、アストライアはシナリオ跨いでリセットされつつも同依代の霊基で現界してるよね

    記憶の連続性は縁結び済みか否かによるものとしても、彼らは同じ依代で繰り返し現界できるものなのかって疑問

    それとも素直に「聖杯に縁深く相性抜群の依代である一点があるだけで絶対なので繰り返し同依代で現界可能」で理解終了しておいていい感じ?

  • 101名無し2021/04/27(Tue) 21:52:21ID:Q3NjQ4OTE(1/1)NG報告

    >>100
    召喚主のマスターと「その依り代で出会った」ということそのものが理由になって同じ依り代で召喚されてる可能性もあるけどね
    本来召喚されることのない異聞帯のサーヴァントの召喚なんかと同じく、マスターそのものが触媒になってる感じ

  • 102名無し2021/04/27(Tue) 22:19:48ID:M3NjE0NDY(12/14)NG報告

    デイビットの冠位も疑似鯖だったりして
    姿隠してるのが気になる

  • 103名無し2021/04/27(Tue) 22:53:08ID:M0NDIxNzI(6/14)NG報告

    FGO世界の聖杯戦争で気になった部分を少し調べてきた

    バビロニア0話の描写だと、マリスビリーが参加した2004年の聖杯戦争が終了した時点で冬木は炎上してたな(何が原因でいつ炎上したのかは不明)
    ただプロトアーサー体験クエストを見るに、2005年時点で冬木(と思われる場所)が元通りになってるから、呪いとか悪意とかそういったモノで炎上した訳ではなさそう

  • 104名無し2021/04/28(Wed) 01:26:07ID:EyNDkzMDg(1/1)NG報告

    >>102
    あれがマリスビリーだったら、もうヤダ

  • 105名無し2021/04/28(Wed) 01:34:36ID:U0MzYzNDQ(13/14)NG報告

    >>104
    奇説だけど七夜と関係あるんじゃないかとか言われてたな

  • 106名無し2021/04/28(Wed) 02:03:55ID:E3OTIwNDg(1/2)NG報告

    >>104
    マリスビリー自体が終章回想のとき汎用マント男グラのシルエットだから妙な親和性はあるな
    うん、嫌だけど。

  • 107名無し2021/04/28(Wed) 02:16:21ID:czNjY2OTI(5/20)NG報告

    >>99
    これは、『同一ではない』可能性のほうが高い、とメドゥーサの存在により推定している。

    まず、『FGO世界でも2004年に冬木市で御三家主催の聖杯戦争が行われた』ことと『FGO世界での2004年の冬木の聖杯戦争にはマリスビリー・アニムスフィアが参加した』こと自体は事実である、と言えるはずである。
    これに関して、事件簿情報から、事前調査で冬木の大聖杯がアンリマユに汚染されていてまともに(アニムスフィア家が使いたい使用法で)使えないことを知った場合、2004年の第5次聖杯戦争への参加自体を見合わせることが分かっているので、『FGOにおける冬木の大聖杯は汚染が起きていないはずである』と言える。

    次に、SNにおける第5次聖杯戦争において、メドゥーサ…反英雄が召喚されるのは、冬木の大聖杯がアンリマユにより汚染されているからだ、とされている。
    そして特異点Fには、初出であるゲームにおいても、展開されるメディアミックスのどの媒体においても、成長したメドゥーサが(クラスはともかく)必ず存在する、ということが分かっている。

    これは、汚染が起きていないFGOの冬木の大聖杯では、本来起こるはずのない事態である。
    ただし「SNの聖杯戦争とのデータのコリジョン(衝突)が起きている」という、きのこ発言により、特異点FならばFGO世界では本来2004年の冬木の聖杯戦争に召喚されえないメドゥーサが存在することの説明がついている。

    つまり、FGO世界において、マリスビリー・アニムスフィアが俗な願い…巨万の富を願った結果、フィニス・カルデアとカルデアスを10年あまり運営できている程度に真っ当に叶えている(おそらく小)聖杯は、極めて高い確度で汚染されてはおらず、よってメドゥーサが存在しない聖杯戦争であっただろう、と思われるのだ。

    ゆえに、一方でメドゥーサがいる特異点Fの聖杯戦争は、汚染聖杯(の影響)なしには起こり得ず、『FGO世界のの聖杯戦争そのものではない』とみなすことが可能だと考える。

  • 108名無し2021/04/28(Wed) 05:34:42ID:Q4MjU0OTY(7/18)NG報告

    >>99
    まずコリジョンしたから冬木の聖杯戦争が狂い変質したというのもかなり怪しいがね
    同じ場所のテクスチャが上書きされたとしたらその下に会った元のテクスチャは覆い被さって人も建物も全部その下に隠されるというのはセイレムやサマーレースが証明してしまってる
    なら特異点F(X)がSN世界の聖杯戦争とコリジョンしてしまったからと言って
    突然都市が炎上し人が消失した聖杯戦争の場に普通の第五次側の参加サーヴァントが残されることはありえないことになる

  • 109名無し2021/04/28(Wed) 12:46:47ID:AwNjk2MTY(1/1)NG報告

    >>107
    そもそもFGO世界の2004年の聖杯戦争での聖杯がStay nightのそれと同一か?って言われると疑問があるんですよね
    FGO世界だと第1次~第4次までの聖杯戦争実施されてないし逆説的とは言え蔵哯居ない状態で令呪システム合ったみたいだし(カルデアの令呪は冬木の聖杯戦争のものを参考に作られてる)

  • 110名無し2021/04/28(Wed) 14:43:50ID:kwOTA2MDg(7/14)NG報告

    >>108
    コリジョン[注 1]の意味合い的に、「上書き」ではなく「混じった」ってイメージの方が近いような気はする

    1. ネットワークにおいて、別々のコンピュータから送られたデータ同士がぶつかること

  • 111名無し2021/04/28(Wed) 15:45:20ID:I2MjM5ODg(1/2)NG報告

    今気づいたけど、覚者のアミタ・アミターバとゲーティアの人理砲って威力ほぼ同じ…?

  • 112名無し2021/04/28(Wed) 15:47:27ID:I2MjM5ODg(2/2)NG報告

    >>111
    人理焼却時点での威力(覚者は人類史の版図が広がるとダメージが上がるためこの基準)

  • 113名無し2021/04/28(Wed) 15:58:38ID:QxMjA4MzI(1/1)NG報告

    今の人類だけじゃなくて過去の歴史とかも全部燃料にしてるしゲーティアのが上な気がする
    というか人理砲撃ってたけどあれで時間逆行の燃料足りねえとかにはならないのかしら

  • 114名無し2021/04/28(Wed) 16:06:09ID:I2OTQ5MTY(1/2)NG報告

    物質としての星そのものをぐっしょんこしてエネルギー変換しても創世光年できそうな気がしたけれど
    そうしなかったのはガイアの反発を避けるため?

    一回惑星そのものを空間ごと潰してマイクロクエーサーにしてからそのエネルギーで惑星再生する(こちらは時間軸方面には干渉しない)ってのを主人公がやった別ゲー知ってたからゲーティアの計画聞いてからずっと気になってた

  • 115名無し2021/04/28(Wed) 16:17:28ID:cxNzk4MzY(2/2)NG報告

    >>111
    ゲーティア及び冠位神殿が内包する魔力量は超新星爆発級だからどうなんだろうね。

  • 116名無し2021/04/28(Wed) 16:57:41ID:MxNDg4NzI(1/1)NG報告

    データのコリジョンって言い回しなんか気になるんだよね

  • 117名無し2021/04/28(Wed) 17:59:33ID:k4MTE1NTI(1/1)NG報告

    >>114
    土台(地球)を一度燃やしても得られるエネルギーはたかが知れてる、とかなんとかゲーティアが言ってた記憶があるしそれじゃ足りなかったんだろうな、正直扱ってるレベルが桁外れすぎて想像しきれないけど

  • 118名無し2021/04/28(Wed) 19:07:05ID:A4NTIxMjg(1/10)NG報告

    土台燃やしても燃料としては足りないのもあるだろうけど地球そのものを敵には回したくないってのもあるんじゃね
    ゲーティアでも流石に相手より強くなる権能もったアルクェイドには勝てないだろう

  • 119名無し2021/04/29(Thu) 00:18:13ID:k5MTI5NTk(1/2)NG報告

    >>116
    どこからどこまで、何から何までがそうなってるのかがその一言からだけでは察せないあたり焦らすのが上手いチョイスよな

  • 120名無し2021/04/29(Thu) 01:44:15ID:g4MzY3MzE(6/20)NG報告

    >>109
    それが同一でないのは、わざわざ言うまでもなくその通りだと思ったので書かなかった点。

    なにしろ、SNと微妙に違う程度に近い世界線のZERO、あるいはほぼほぼ同じである事件簿あたりから来ていて、聖杯解体の経験さえあると思われる孔明:エルメロイ2世が、「私の世界では5回あった」と言い、ロマニが「1回だけだった」と言っている、冬木の聖杯戦争が同じはずがないので。

    つまりFGO世界の冬木の聖杯戦争が行われるまでには、少なくとも聖杯の敷設までは、Fateになじみ深い人間の思う経緯を同一にしながら、第1次聖杯戦争が起きる時期の前までには、その『第1次聖杯戦争を回避する何か』があり、その分岐が起きた後も、『2~4に相当する聖杯戦争も回避させる何か』があったことを意味する。

    それが何かは分からないけれど、FGO世界の分岐のトリガーの発生は、案外古いことだけは確か。

  • 121名無し2021/04/29(Thu) 01:49:08ID:g4MzY3MzE(7/20)NG報告

    >>109
    ちなみに令呪は、HFの映画で、大聖杯敷設の際に、大儀礼を為すためにマキリが提供するものとして明確に名前を上げているので、Fate/SN発表から15年(脚本作成の時期まで考えると10年余くらい)を機に、ちょっと設定がリライトされている可能性が高いと思う。

    つまり、『聖杯戦争の失敗を受けて開発された』というのがこれまでの公式設定で、今現在は、『マキリ・ゾォルケンが元々持っていた術式なりの財産であるのが令呪というシステムである』というように。

  • 122名無し2021/04/29(Thu) 02:10:45ID:g4MzY3MzE(8/20)NG報告

    >>109
    書き忘れてたので追加
    マキリ・ゾォルケンが2004年の冬木にいないかどうか…つまり逆に言って、2004年の冬木にいるかどうかは正直『分からない』と思う。
    文字通りの意味で、本当に。

    FGO世界で起きた人理焼却は、2016年を起点に、過去に遡っていくものだ。
    特異点で起きた、『本来の歴史と違う』出来事で、まったく違う分岐を世界がしたとして、その世界…人理もまた焼却されて、後には何も残らない。
    つまり、FGO世界での2004年に起きた出来事、生きている人間、その他諸々は、どうあれ『特異点によってあり得ない分岐(例えばロンドンで若きマキリがバルバトスと化し、カルデアに倒される、というような)をした先にはない』ことだけは確かなんだ。

    ただ、FGO世界でのノーマルな状態の2004年の冬木の日常を、私たちは一度として見ていないから、結局マキリ・ゾォルケン…間桐臓硯がいるかいないかは『分からない』に戻ってしまうのだ。

    ちなみに個人的意見を述べるなら、いてもおかしくはない、と思っている。

  • 123名無し2021/04/29(Thu) 06:10:13ID:M5NTI3OQ=(1/1)NG報告

    >>120
    分岐って点に関しちゃ、レフの「2000年ほど遅すぎた」が気になるが

    冬木の聖杯戦争は300年程度(映画HFの描写だと400年程度)だから、こことは関係ないのだろうか

  • 124名無し2021/04/29(Thu) 09:40:10ID:k5MTI5NTk(2/2)NG報告

    マリビリの聖杯戦争冬木と炎上汚染都市その他の冬木はそれぞれ「同一」ではないと状況証拠から一部否定できるが、
    特異点F(X)としてそれらが「一箇所に混じってる」可能性があることはコリジョンの範囲が不明である以上否定できない

    要約すればそういう事だな

  • 125名無し2021/04/29(Thu) 09:52:31ID:k0ODY1NjM(2/2)NG報告

    FGO世界とは直接関係無いかもしれんが
    (Apo含め)冬木に魔術師によって聖杯が置かれる世界のほか
    東京に教会によって聖杯が置かれるプロト世界もあるよな
    あるいは同一世界なのかもしれないけど
    両方とも令呪はあるんでそこの分岐はパラケルスス生前の500年前あたり?

  • 126名無し2021/04/29(Thu) 16:28:15ID:Q3MzkwNDQ(8/14)NG報告

    キャスニキはstay nightのランサーと同一人物と明言されていて、作中の描写的に特異点F(X)は廃棄孔の様なモノになってるみたいだから、安直に考えて「この世全ての悪(アンリマユ)」が完全に起動したstay night世界の第五次聖杯戦争と、FGO世界(?)の2004年冬木がコリジョンして特異点Fが出来たのかな、と思った

    ただそれだけが原因だとは思えないし、何がどうなってコリジョンしたのか、そもそもコリジョンって言い回し自体も気になるしで謎な部分の方が多いのですが

  • 127名無し2021/04/29(Thu) 17:24:49ID:Y5MjczNzg(8/18)NG報告

    ランサークー・フーリンはSN聖杯戦争で聖杯起動まで生き残ることはないという事実と
    あの特異点内において大聖杯に対する言及が不自然なまでにされていないところがあるからね
    年代どころか日付まで指定されてレイシフトされた特異点だし色々と謎だらけだ

  • 128名無し2021/04/29(Thu) 17:58:14ID:k5ODgwMjI(1/1)NG報告

    黒王のセリフ的にもあそこのすり変わった聖杯戦争は繰り返し行われてる疑惑さえあるからな
    「あの年代、あの土地」で聖杯戦争を繰り返す事に何らかの意味があるのかもしれない

    日付指定なのは聖杯戦争開催期間と密接な発生原因があるからと考えるのがまあ妥当だろうね

  • 129名無し2021/04/30(Fri) 10:22:20ID:kxODQwMDA(2/10)NG報告

    冬木聖杯戦争を延々とトリスメギストスで演算してマリスビリーが優勝した結果のみをカルデアスに投影したにしても聖杯戦争が2014年でトリスメギストスが実装されたのが2015年のはずだから時系列的に聖杯戦争で優勝していないとカルデアスを起動するための財が足りないからおかしいんですよね
    年表見てて思ったけどカルデアスが試作1号ってことはどこかに2号とか眠ったりしてそうだな

  • 130名無し2021/04/30(Fri) 10:53:43ID:AzODc0ODA(9/14)NG報告

    繰り返してると言えば、FGOマテ本では使用できないとされていたアンリマユの四夜の終末(EX)が、幕間クリアで使用できる様になるのは何か意味があるのかな

    ただ、アンリマユが「オレは、多分アンタ達の物語には関われない」と幕間で語っていたから、英霊アンリマユそのものに直接関係のある話では無いかもですが...

  • 131名無し2021/04/30(Fri) 11:52:13ID:kwMjkyNjA(9/18)NG報告

    >>129
    本当に財を得てカルデアスを起動してるならそうだが正直九割九分稼働するための原動力違うかと
    魔術師の家系が構想した夢みたいな理論を二千年もかけてようやく完成させたもの
    それを現代科学の力に頼って動かすかと言うとね

  • 132名無し2021/04/30(Fri) 12:01:34ID:U4NDkwODA(1/4)NG報告

    >>130
    でもあの終わらない冬木の聖杯戦争はまるでhollowの4日間みたいなんだよな

    案外アンリの存在があるからこそ最悪の事態を防げていたりして

  • 133名無し2021/04/30(Fri) 12:03:18ID:UxMDM3NjA(1/1)NG報告

    >>131
    むしろ二千年かけて現代科学という、当時は夢想でしかなかった非現実的なエネルギー量を用意できる技術が生まれたって見方もできるけどな
    西暦以降の魔術と比較すると科学の方が効率いいってのは周知の事実だし

  • 134名無し2021/04/30(Fri) 17:40:59ID:AzMDY3NzA(9/20)NG報告

    >>122
    >>121
    ああ、いや、これ『いてもおかしくはない』んではないわ。
    『FGO世界の冬木の聖杯戦争にも、令呪があるので、マキリ・ゾォルケンはその敷設に関わる御三家の一つになっている、と思っている』。

    …というのが、私の個人的意見。

    そういえばFGOの冬木の聖杯戦争は、2004年が1回目なので、第4次聖杯戦争でジル・ド・レェが召喚されて某魔術師の興味を引き、南極から冬木までちょっかいをかけに来るきっかけとなった…という、そのきっかけが起こらないんだな。
    南極に施設が建造されたのがいつかは分からないが、フィニス・カルデアという組織が設立したのは1950年のことだそうだから、どこかで何か接触があったりするのかしら、アニムスフィア家とプレラーティは。

  • 135名無し2021/04/30(Fri) 17:49:11ID:ExODgzNTA(1/3)NG報告

    科学の方が効率いいってのも場合によるとしか…
    例えば栄養剤みたいなのだと量産されてるものの方が効率いいけど
    理論構築からしなきゃいけない技術や大規模な自然干渉するような場合明らかに魔術の方が強い

  • 136名無し2021/04/30(Fri) 18:12:33ID:g3ODYxNDA(14/14)NG報告

    >>135
    単純に科学が追い付いたものから置き換えていくんだよ

  • 137名無し2021/04/30(Fri) 18:35:19ID:kwMjkyNjA(10/18)NG報告

    特異点Fの大気中のマナが神代のようだって発言があったけどマナだけじゃなく神代に還ってるとしたら
    もしかして特異点Fって地獄が地表に出てるってことになるのかね

  • 138名無し2021/04/30(Fri) 23:31:32ID:c0OTIxNDA(1/1)NG報告

    >>137
    複数の幕間で特異点Fは地獄と形容されていたりもする

    あの環境に対する形容として普通に地獄と称するのが相応しいってだけでもあるけどね

  • 139名無し2021/05/02(Sun) 20:08:25ID:A2MDEyMzY(1/1)NG報告

    >>137
    第三魔法が「形而上のモノを物質化する」というあたり
    やはり「Fate」のテーマは第三魔法なのだなあとわかるな(一作品のテーマは一魔法という縛り)

  • 140名無し2021/05/02(Sun) 20:49:16ID:AzNjQ3NjQ(11/18)NG報告

    ああそうか
    もし目的がそれなら別にそのために死人になろうとも地続きだから関係なくなるわけか

  • 141名無し2021/05/02(Sun) 21:16:57ID:k2NTg5NjQ(1/3)NG報告

    特異点Fの聖杯戦争が繰り返されているって話も、今回のイベントと照らし合わせると〝次〟に行かないようにしているのかなって思った。

  • 142名無し2021/05/03(Mon) 00:49:24ID:M2NjAzMjg(2/10)NG報告

    特異点FとCCCイベのキアラの聖杯戦争は同じような構造かもよ
    消えた住人がセラフィックスみたいな感じで使われてるかもしれない
    どっちも海底と水気という「水」がキーワードっぽい
    どこかに胴元がいそう

  • 143名無し2021/05/03(Mon) 00:56:21ID:EyNDg5Ng=(3/4)NG報告

    どうでもいいけどティアマトも水か

  • 144名無し2021/05/03(Mon) 03:04:02ID:I4NjA3NDg(2/2)NG報告

    >>141
    術クーフーリンも「駒を次に進めなきゃな?」って言ってるし、逆にそう言われるからには繰り返すこと自体に意味があるってことだよね

  • 145名無し2021/05/03(Mon) 03:12:13ID:AzODI5NDY(2/3)NG報告

    >>144
    空転と言うか空回りと言うか……。
    その辺りも水のイメージに重なる部分もあるかも。

    もしかすると、空回りした余分が熱量になって燃えてたりするんかね?

  • 146名無し2021/05/03(Mon) 05:36:41ID:I0NjY2NDY(12/18)NG報告

    >>144
    してたのは繰り返しじゃなく遅延、停滞じゃないかなとは思う
    特異点内と外の流れは等価じゃなく流れる速度はとても早めることもできるし遅くすることもできるし

  • 147名無し2021/05/03(Mon) 09:39:37ID:g1NjIxNTA(1/2)NG報告

    >>137
    生物や非生物、果ては異聞帯のようなひとつの世界に至るまで、その時点で物質として存在してない形而上・概念上の存在を実体化してる例は枚挙にいとまがないから特異点Fもそうである可能性はありえるかも
    住人が消えたのは地獄?を具現化する為のリソースにされたとかなのかな?この辺の発言とか説明をより合わせれば人間のエネルギー化は可能と言えるし、人間一人分のエネルギーは小さくても冬木市民全員をエネルギー化してるとすればそれなりのエネルギー量になるだろうからそれでなんとかならんのかな

  • 148名無し2021/05/03(Mon) 09:58:30ID:AzODI5NDY(3/3)NG報告

    >>146
    なんかそれだとブリトラみたいだね。

  • 149名無し2021/05/03(Mon) 10:11:08ID:M0NzUxNDc(1/1)NG報告

    情報(データ)のコリジョン=エネルギーのコリジョンとも捉えられる訳だね

    上での科学技術と魔術の話題を見て思ったけど
    炎上汚染都市そのものを原子力発電所に見立てて、複数の冬木の情報同士を閉鎖空間内で衝突させることで擬似的な核分裂を起こし続け、聖杯に燃料(混ぜられる情報)の供給をさせ、制御棒としても機能させ安定させることで半永久的に電力を賄っていたりしないかな
    カルデアで電力と魔力の互換性がある事は明かされていたよね

    現実の原子力発電所を長期間独占してもその先の継続には足りるか微妙って話だったから、金銭的な財でエネルギーを買うより、目的であるエネルギーを作り出す機構の実現を願う方が手っ取り早そうというか

  • 150名無し2021/05/03(Mon) 10:49:33ID:Q3NjE3Mjg(1/4)NG報告

    >>147
    単純に2004年の第五次冬木というテクスチャに覆い被さったならその下の敷物にいるのでは
    単にSN世界に混ざっただけなら敗退・消滅の可能性がほぼありえないギルガメッシュ不在の説明がつかないし

  • 151名無し2021/05/03(Mon) 11:00:44ID:UyMjcwMjY(2/2)NG報告

    エネルギーのコリジョンかあ
    CCCコラボとアガルタで鯖を争わせてどうこう言ってたのがまさにそれだったような

  • 152名無し2021/05/03(Mon) 11:08:42ID:M2NjAzMjg(3/10)NG報告

    特異点Fはセイレムみたいな構造で元の冬木テクスチャを下敷きにして何かかぶせてあるのかもな

  • 153名無し2021/05/03(Mon) 12:22:37ID:g1NjIxNTA(2/2)NG報告

    >>149
    修復するのは最後にした方がいいってそういう……?それなら始動時のエネルギーを冬木の情報で、それ以降の継続的に稼働させる為のエネルギーを悪性情報を投入する事で賄ってるとかも考えられるかも知れない、特異点Fのマークと時間神殿の廃棄孔アンドロマリウス(の居るⅩの座)のマークが同じ事から特異点Fが廃棄孔という可能性も踏まえると
    ただこれだけだとアルトリアオルタや影鯖達やモンスター類が存在する意味の説明がつかないけど……

  • 154名無し2021/05/03(Mon) 16:17:17ID:Q3NjE3Mjg(2/4)NG報告

    SE.RA.PHの動力は128人のマスターが収容されていたコフィン
    カルデアスの運用動力も同じようなものだとしたらそういうことになるのかね
    正直棺桶なんて縁起でもない名称付けてる時点でロクなものではないのは確かだけど

  • 155名無し2021/05/03(Mon) 16:42:30ID:Q5NTUzMTM(1/2)NG報告

    >>153
    特異点Fの聖杯戦争ループ説を合わせれば
    鯖達の存在も組み込んだエネルギー循環機構になっていたのかもしれない

  • 156名無し2021/05/03(Mon) 16:50:14ID:Q3NjE3Mjg(3/4)NG報告

    大聖杯というド級炉心があるから後はその世界の時間の流れさえ遅くさせれれば
    それでエネルギー供給は成り立つのかもしれない

  • 157名無し2021/05/03(Mon) 16:56:05ID:k1NTE4MTk(1/1)NG報告

    >>147
    人間はすぐにいなくなったのにアニメのファーストオーダーで石化してたシンジとかいう存在
    コリジョン関係なく石化されてた?

  • 158名無し2021/05/03(Mon) 16:59:32ID:Q5NTUzMTM(2/2)NG報告

    あの石化シンジ達はランサーメドゥーサの仕業だと思ってたんだけど違うのか?

  • 159名無し2021/05/03(Mon) 17:00:48ID:Q3NjE3Mjg(4/4)NG報告

    >>157
    アニメスタッフが独自に解釈しただけだろう
    他媒体ではコミカライズでもあの世界にそういった住人の死の痕跡とか一切描写ないから

  • 160名無し2021/05/03(Mon) 17:56:00ID:QwOTEyNjA(1/1)NG報告

    >>157
    >>159 何もできなかったからああなったそうなんで、ファンサービス半分だけど、1つヒントにはなりそう

  • 161名無し2021/05/03(Mon) 21:57:33ID:E3MjcwNzI(1/1)NG報告

    何も出来なかったという表現が気になるな。
    ・原作通りに仮マスターだったけど離反され抵抗する事も出来ずに石化された
    ・全く無関係だったけど襲われて石化された

    ニュアンス的にはどっちでも受け取れるよね。

  • 162名無し2021/05/04(Tue) 23:16:03ID:E1NzU4ODA(2/3)NG報告

    魔力と電力の互換性ってつまりガルバニズムだよね
    生物を動かすものが電気(動物電気)と考えると魔力を生み出す元になる生命力と電気の間で互換性を作ることができる
    実際この理屈使ってフランやテスラは電気から魔力回収してるし

  • 163名無し2021/05/05(Wed) 01:53:38ID:k3NTM0OTU(1/1)NG報告

    冬木の消えた人間が現役でカルデアスの電池になってる可能性もあるか
    コリジョンしてても人間が消える必要ないよな

  • 164名無し2021/05/05(Wed) 08:08:14ID:IwOTUxMTU(1/1)NG報告

    特異点F自体がカルデアスを動かすための燃料庫だとしたら、マリスビリーが聖杯に願ったのは特異点の創造なんだろうか…

  • 165名無し2021/05/05(Wed) 08:47:56ID:gzNDQwMDA(3/10)NG報告

    >>163
    アニメ版で石化してる人が居るから冬木が燃えてから人が消えるまでにメドゥーサの魔眼による石化(戦闘)が挟まるラグがあったはずだし直接人が燃料って訳ではない気もする
    特異点Fの異常が始まったのがキャスニキ曰く燃えてからだからエネルギーを取り出すなら燃やすタイミングのはず

  • 166名無し2021/05/05(Wed) 10:26:58ID:Q5MjgwODA(1/1)NG報告

    >>165
    燃やして燃料にするんじゃなくて観測者としてエネルギー源にする感じで利用できないか

  • 167名無し2021/05/05(Wed) 10:32:00ID:ExODU0MjU(1/3)NG報告

    データ自体を燃やすというよりは
    データ同士の衝突によって発生する歪みや摩擦、矛盾から熱を得てエネルギー変換しているイメージがしっくりくる
    だから火力発電ではなく核分裂を引き合いに出したんだろう

  • 168名無し2021/05/05(Wed) 17:02:21ID:cyMDE4ODA(4/10)NG報告

    アニメはあまり当てにならんような
    石化はコリジョンする前だったのかもよ

  • 169名無し2021/05/05(Wed) 18:09:17ID:gzNDQwMDA(4/10)NG報告

    >>168
    どちらにせよ燃えるのに一晩かかってるから結構時間はあるんですよね

  • 170名無し2021/05/05(Wed) 18:39:44ID:QwMjAxODA(10/14)NG報告

    >>168
    アニメ描写が関係ないと言い切れない以上、曖昧な形で否定するのはちと無粋な感じはする
    気になる部分を挙げ(て考察す)る、ってスレだから、「特異点Fのクレーターはグガランナが原因」「根拠はないがホームズはビースト」みたいな、「公式に否定されたor根拠が一切無いのになんとなく決め付けてる」ような説以外は否定しなくてもいいんじゃないかな

  • 171名無し2021/05/05(Wed) 18:50:40ID:ExODU0MjU(2/3)NG報告

    石化市民に関しては >>160の"きのこ承認済み脚本"である事がわかる記事の存在が全てじゃない?これがあるだけで「ヒントになるかも」と言うに足るよ

    白紙化してから空想樹が降りたって話と似たようなもので、順番が大事なんだろうな
    コリジョンと市民焼失は

  • 172名無し2021/05/05(Wed) 19:40:44ID:AwNjE0MTA(1/1)NG報告

    >>160 もっと言うと、コレ後半のシンジについて言及してるんだけど、質問者さんのメインで聞きたかった方だろう登場サーヴァントが違うってのに一切触れてないんだよね
    コミカライズとかでも面子違うので、セイバー、アーチャー、キャスター、(バーサーカー)以外が別に誰でもいいって言えるのかもしれない

  • 173名無し2021/05/05(Wed) 19:43:22ID:Q2NDA1NzU(2/3)NG報告

    >>171
    となると予想できる順番としてはコリジョン→(なんかの影響でおかしくなった?槍メドゥーサ(大人)が慎二らしき人物を含む住人数名を石化する)→住人消失、となるのかしら
    とりあえず石化が確認できるのがアニメファーストオーダーのみ、それ以外で住人がサーヴァントの手にかかった様子は全媒体でないっぽい事を考えるとあれは黒幕の意図に沿った行動ではないんだろう

  • 174名無し2021/05/05(Wed) 20:05:50ID:Y2NzA0MTA(13/18)NG報告

    一番不可解なのはキャスターが明らかに冬木聖杯戦争を一度体験しているという記憶を持ちこんでることなんだよな
    セイバーの真名を知っているのはまだしもアーチャーに関しても完全に事情も正体も把握済みって

  • 175名無し2021/05/05(Wed) 21:46:59ID:QzMzIyOTU(1/3)NG報告

    アケ6章のオジマンと槍王が本家6章の記憶持ち越してたのと同じ現象かねえ

  • 176名無し2021/05/05(Wed) 22:00:17ID:ExODU0MjU(3/3)NG報告

    >>174
    その後特異点から強制帰還しつつ
    カルデアに召喚された時も記憶は持ち越してる様子だったな

    複数のコリジョンデータをインストールされてるならそのまま保有してたりはしないのかねキャスニキ
    訊けば元々の聖杯戦争のマスターがどいつらなのか教えてくれないものか

  • 177名無し2021/05/06(Thu) 18:49:18ID:IwMjk3MzQ(10/20)NG報告

    >>168
    当てにならんと言いつつ、整合性の取れる状況を考察してるじゃない?

    もし、あなたのいう通り、コリジョンが起きる前に石化が起きていたなら、「特異点Fで生きている人が見つからない」のと「それは石である(石なので生きている人扱いにならない)」で、両方成立することになって、アニメの描写を必ずしも否定しない発言に見えるよ。

  • 178名無し2021/05/06(Thu) 19:00:22ID:IwMjk3MzQ(11/20)NG報告

    >>173
    突発的・偶発的事故の可能性ね。
    とすると、「可能性としては十分起こり得るけれど、必ず起きるわけじゃない」ということで、考察が難しいやつ…!

    ただし、コリジョンした後も、コリジョン前の状態が多少なりとも残る、ということは確実に言える。

  • 179名無し2021/05/06(Thu) 19:13:24ID:IwMjk3MzQ(12/20)NG報告

    >>176
    絆レベル3での発言が、
    「これで現界も何度目だ。キャスターっていうのは初めてだがよ」
    なんだよね。

    キャスターでの初めては冬木じゃないんですかというあたりにツッコミ入れてる考察動画があるよね。

  • 180名無し2021/05/07(Fri) 02:33:43ID:g4MzYzMjA(1/1)NG報告

    特異点の隠れた目的が、本来倒せないもの・消せないものを、倒したり消したりすることができるような場を整えるための壮大な実験な気がしてきた!

    オレの占いは3割当たる

  • 181名無し2021/05/07(Fri) 05:06:51ID:A5MTU5MTU(3/3)NG報告

    >>179
    冬木のは元々はキャスターとしての召喚じゃなかったのかもね
    コリジョンした際に確実に空いてるキャスターにスライドしただけで

  • 182名無し2021/05/07(Fri) 05:28:18ID:I0MzQyNA=(4/4)NG報告

    信頼はできないけど無視もしづらいな>3割当たる占い

  • 183名無し2021/05/07(Fri) 07:00:04ID:EyMTc1MjE(1/2)NG報告

    ・特異点F内にある「X」という複数の座標名
    ・すり変えられる、混ざり込むというワード
    ・データのコリジョン

    3点を総合すると、「2004年1月30日の冬木内にある元の情報群=X」とし、そこに複数の異なるデータをそれぞれ代入することで元の情報がすり変わり、本来なら巡り合わさるはずのない情報同士が鉢合わせる事になった=衝突した

    みたいな話か?
    レイシフトの際に現地に影響を及ぼすのがどういう類のものかをシミュレートする実験に思えたりもするし
    ↑のエネルギーのコリジョンで発電してる説にも通じそうにも思える

  • 184名無し2021/05/07(Fri) 07:08:58ID:Y5MjQzODM(1/1)NG報告

    >>181
    そうなると冬木のキャスター枠であるメディアさんはどこ行ったんだろうな
    特異点Fに影も形も無かったし

  • 185名無し2021/05/07(Fri) 07:12:19ID:UzMTcwNTI(11/14)NG報告

    キャスニキ、stay nightのランサーと同一人物とは明言されているけど、冬木の聖杯戦争を経験してる言動なのは確かに不可解だな...

  • 186名無し2021/05/07(Fri) 07:51:28ID:IzNzAxMzY(1/3)NG報告

    白紙化前にカルデアスに謎の負荷がかかっててその時に停止したのはあくまで観測するためのレンズ・シバなんだよな
    物質は位相の違いでそもそもカルデアスに接触することはできないとも説明されてるし
    やっぱり凍結してもカルデアスが止まる理由にはならないよな
    あくまで凍結封印をしたという手段を施したということをクリプターたちに共通認識させるために行わせただけ?

  • 187名無し2021/05/07(Fri) 07:52:37ID:IzNzAxMzY(2/3)NG報告

    >>185
    ついでに言えば1月30日の時点では第五次聖杯戦争の軸ではセイバーはおろかアーチャーも未召喚

  • 188名無し2021/05/07(Fri) 08:02:37ID:A5NDIyNDQ(1/1)NG報告

    序章のマシュがフユキと冬木を使い分けてて、カルデアにあった記録上の話に関してはフユキ、それ以外に関しては冬木としてるから他の幕間とか漁ってカルデア所属者の発言でのフユキ探せばもう少し情報ありそうな気もする

  • 189名無し2021/05/07(Fri) 08:03:06ID:IzNzAxMzY(3/3)NG報告

    メディアに限らず世界が混ざった世界でマスターが消えてサーヴァントだけ残ったという状況が不可解
    セイバーオルタとアーチャーに関しては聖杯戦争の参加者に扮した抑止力の派遣っぽいし
    なによりギルガメッシュが特異点にカルデアが来るまでに排除されるということもほぼ考えにくい

  • 190名無し2021/05/07(Fri) 08:32:24ID:Y4NDYxNTU(1/1)NG報告

    >>186
    逆に言えば位相が同じなら干渉できると言えるんでは
    位相の意味がふわふわしててわからんが世界線なんかの意味なら異聞アナスタシアが凍結させられたって事はあのカルデアスは異聞帯の位相って事になるんじゃ?

  • 191名無し2021/05/07(Fri) 08:42:03ID:EyMTc1MjE(2/2)NG報告

    凍結パフォーマンスではまだ完全停止していなかったとしてもその後の動力消失でダブルパンチ食らってるから停止自体はしてるんだろうな

  • 192名無し2021/05/07(Fri) 09:01:12ID:kwMTMxNjA(1/2)NG報告

    >>190
    特異点Fでオルガマリーがカルデアスに放り込まれた事も踏まえて考えると、肉体を持たない情報体寄りの存在なら接触・干渉できるとか?>>186の画像での説明でもカルデアスは質量を持ってはいるけど密度が高いだけの情報の塊と書かれてるし
    仮にカルデアスが異星の神と関わりがあるとして、レイシフトが警戒されてるのはその過程で術者を情報化してカルデアスと同位相の存在に変えられるから……とか?

  • 193名無し2021/05/07(Fri) 11:52:53ID:M0NTMxNTI(1/3)NG報告

    ダ・ヴィンチちゃん(術)。
    ライダーの彼女が起動した以上、確かに
    退去したとは思うんだけど、万能の彼が
    本当に不意を打たれたのかと未だに
    半信半疑な自分はなんとも未練がましい。
    それはそれとして、メイヴちゃんが彼に
    抱いた疑念が活かされる日は来るのだろうか。

  • 194名無し2021/05/07(Fri) 12:10:53ID:U3OTE3ODU(1/1)NG報告

    質量を持つほどの情報の塊というけど科学だと情報とエネルギーと物質はイコールなんじゃなかったか
    情報をエネルギーにできるしエネルギーを物質にする事もできて逆もできる
    情報体だから干渉できるってのもありえなくはないけど科学の視点からすると状態はあまり意味ないかも

  • 195名無し2021/05/07(Fri) 12:21:21ID:Y5MjQ5NTc(1/1)NG報告

    >>194
    現実の物理法則において
    質量=エネルギーが相対性理論で提唱され実験でも証明された
    情報とエネルギーはまだ自由自在に変換とまではいかないようだね

    https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag000000pfzm-att/IPSJ-MGN590902.pdf
    http://cat.phys.s.u-tokyo.ac.jp/publication/Suri_Kagaku_Final_Version.pdf
    https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/194302/1/bussei_el_041209.pdf

  • 196名無し2021/05/07(Fri) 12:47:59ID:A3NDM0MzI(5/10)NG報告

    最新科学だとブラックホールに吸い込まれた物質の情報はブラックホール表面に保存されているって理論もあって外にいる存在にとってはブラックホール表面の二次元情報に過ぎなくてもブラックホール内部は別宇宙になってて自分たちの宇宙と同じように三次元のホログラムで宇宙があるって考えもあるらしい
    宇宙が膨張し続けているのと収縮し続けているのは変わらないものなのかもな

  • 197名無し2021/05/07(Fri) 19:03:08ID:MzMzY1Nw=(1/4)NG報告

    誰か教えてほしいのだが、何故特異点Fを維持してはいけなかったんだい?

  • 198名無し2021/05/07(Fri) 20:02:28ID:M0OTk3NzM(13/20)NG報告

    >>181
    いや、他のサーヴァントを見るに、『コリジョンの結果としてのクラスのスライド』という解釈は難しいんだよ。
    なぜかというと、クー・フーリン(キャスター)を唯一の例外として、いわゆる黒化(HFでセイバーなどに起きていたそれ)で変質してるサーヴァントしかいないから。

    もし別の英霊同士が入り混じってクラスが変わるというなら、玉突き事故的に、クー・フーリン以外のサーヴァントでも同じことが起きるはずということになる。
    しかし、クー・フーリン(キャスター)を除くと、クラスを担当する英霊が変わっていることはあっても、クラスとしてこれまでなかったサーヴァントは一人もいない。
    ゲーム版での特異点Fのランサー、弁慶でさえアポクリファの没案として既出であったし。

    ※アニメ版でのみ登場する大人のメドゥーサ(ランサー)(ゲームでは子供の姿)だけはちょっと特殊な例だが、これについてはメドゥーサをランサーとして召喚可能なこと自体はすでに示唆されている上、制作から「ファンサービスです」と明かされているため、横に置いておくべきだと考える。

  • 199名無し2021/05/07(Fri) 20:09:36ID:M0OTk3NzM(14/20)NG報告

    >>197
    まさにこのスレで扱うべき案件、未回収の伏線だね。
    つまり、現時点ではさっぱり分からない。

    レフから聖杯(=水晶体と作中で呼ばれた正八面体結晶、おそらくアートグラフ;聖杯という名の魔力結晶)を預けられていたセイバーが「いずれあなたも知る、アイルランドの光の御子よ」と言っていた何かだろうとは思うが。

  • 200名無し2021/05/07(Fri) 20:13:22ID:M0OTk3NzM(15/20)NG報告

    >>180
    占いでなく「俺の直感が言っている」なら、それはそれで支持できるw

  • 201名無し2021/05/07(Fri) 20:32:56ID:UzMTcwNTI(12/14)NG報告

    >>197
    オケアノスやロンドン等の他特異点の例を見るに、レフはセイバーオルタに特異点を破壊してほしかったんじゃない?
    セイバーオルタはゲーティアの駒では無かったから、特異点Fを破壊するのはレフの独断、あくまでついでだったっぽいけど

  • 202名無し2021/05/07(Fri) 20:37:33ID:M0OTk3NzM(16/20)NG報告

    >>193
    仮に退去したとしても、トランクにそのセイントグラフが刻まれていれば再召喚可能なはずなんだがね。
    それを、拠点を得た後でさえしていないんだよね。

    ということは、『守護英霊召喚第3号』として召喚された自分を、もしもの時に再召喚できるような記録は、きちんと刻んでいなかったということかも。
    目的は分からないが…

  • 203名無し2021/05/07(Fri) 20:59:31ID:M0OTk3NzM(17/20)NG報告

    >>198
    あーしまった、それだとアニメで推定ライダーが分からなくなってしまうやつだ!
    …アニメは留保しとくのがいいやつかもしれない。

  • 204名無し2021/05/07(Fri) 21:05:04ID:g5MDA0ODE(1/1)NG報告

    >>197
    そもそもゲーティアの計画的に、特異点は最終的に全部破壊(「修復」ではない)されるのが理想だったっぽい気もするが。
    他の特異点みるに。

  • 205名無し2021/05/07(Fri) 21:05:44ID:kwMTMxNjA(2/2)NG報告

    >>194 >>195
    ちょっと見てみたけど3つとも冒頭からぜんぜんわからん……(科学素人)
    ともかくリアル科学の話は置いておくとして、fgo世界だと物質の情報化はともかく情報の物質化はまだ第三魔法の領域のままみたいだし、物質(肉体)と情報は気軽にイコールと言えるようにはなってない気がする

  • 206名無し2021/05/07(Fri) 21:05:46ID:A3NDM0MzI(6/10)NG報告

    遠坂家が爆発してるっぽいのも気になるな
    凛が召喚に失敗してエミヤが爆散した可能性も十分あるが一応聖杯降臨地でもあるから聖杯がらみで何かありそう

  • 207名無し2021/05/07(Fri) 21:13:45ID:M3NjU3OTA(1/2)NG報告

    白紙化世界はぐだの世界にブルーブックの世界が上書きされた説あるけどもしかしてネバダに繋ぎとめてる空樹樹があるんだろうか

  • 208名無し2021/05/07(Fri) 21:47:04ID:Q0ODI1ODk(1/1)NG報告

    >>206
    聖杯降臨地ってのは関わってそうだよなぁ
    なんなら見た感じ市内の他の霊脈さえも軒並み酷使されたか暴発したかでダメになってそう

  • 209名無し2021/05/07(Fri) 22:05:40ID:MzMzY1Nw=(2/4)NG報告

    もう一つ教えてほしいんだが、同じ末路ってなんですか?

  • 210名無し2021/05/07(Fri) 22:18:10ID:I2NTg0MjY(1/2)NG報告

    >>209 何とも
    「私ひとりでは同じ末路」って事は過去にも同じ経験をしてるって事だけどそれもよくわからないし、そもそもここで言う末路の意味自体もハッキリしないと言うか、ここのシーンだけ見るとマシュとキャスニキに負けたってだけなんだよね

  • 211名無し2021/05/07(Fri) 22:21:29ID:M0NTMxNTI(2/3)NG報告

    >>206
    う、う~ん、遠坂家はなぁ。
    ぶっちゃけ、冬木の炎上とは別に何が起こっても
    可笑しくない魔境感はあるからな。
    冬木の何月にこの炎上が発生したのか、
    どのイベントを超えた先でこれが起こったのかにも
    よるとは思うんだけど、何らかの第二魔法のやらかしで
    SN世界線やマリスビリーが参戦するような世界線や
    他世界線がもつれあえば、大爆発くらいは起きそうだなとも。
    あくまで個人的にはだけど、冬木の炎上と遠坂家の爆散は
    また別個で起きたことなのではないかなとは思ってる。

  • 212名無し2021/05/07(Fri) 22:33:20ID:Q1OTc0MTM(2/3)NG報告

    遠坂邸の爆惨具合は1部7章イシュタルの召喚も関わってるんじゃないかなあ
    あれ依代の凛にイシュタル降ろしてからウルクに召喚とかいう妙な手順だったし
    召喚直後は何かやらかすからガス抜きさせてからウルクに喚んだまである

  • 213名無し2021/05/07(Fri) 22:36:18ID:A3NDM0MzI(7/10)NG報告

    コリジョンした結果凛のやらかしまで引き寄せてしまったのかもしれないのか?

  • 214名無し炭素2021/05/07(Fri) 22:43:05ID:k4MzI5NDk(1/2)NG報告

    >>209
    人理定礎のことじゃないのかなと思います
    例に挙げると、人理定礎Aから人理定礎Bまでの間の人類史は各並行世界で微細なズレがあったとしても、人理定礎だけは絶対に変わらず次の人理定礎までの100年間は各並行世界で猶予が齎される
    特異点Fでは人理定礎の破壊というより、人理定礎の内容を歪まされたまま同じことを繰り返してるんじゃないかと個人的に思ってます

    余談として、この猶予の中で、次の人理定礎に至らないほどにズレまくったのが剪定事象となってしまい、それを異星の神が利用した異聞帯がある

  • 215名無し炭素2021/05/07(Fri) 22:47:27ID:k4MzI5NDk(2/2)NG報告

    >>214
    画像忘れてました、これがEXTELLAで出された並行世界モデルです

  • 216名無し2021/05/07(Fri) 22:47:40ID:U4Mzk4NzI(1/1)NG報告

    >>209
    最初みた時はHFのことを言ってるのかなあと思った
    今でもわりと思ってるが

  • 217名無し2021/05/07(Fri) 23:09:24ID:M0NTMxNTI(3/3)NG報告

    何にしても冬木はなぁ。

    聖杯が奪取される世界線もあれば、
    マリスビリー参戦の世界線もあり、
    アンコにおける神父ED的な世界線もあり、
    もちろんSN世界線におけるBADENDも内包していたりと、
    可能性だけでオーバーフローを起こしそうなくらいには、
    第二魔法使いにとって鬼門過ぎる土地だな。
    正直、特異点の冬木はアンリマユがその機能を十全に
    果し尽くして冬木どころか地球全土がああなった「その後」だと
    言われても驚かない。

  • 218名無し2021/05/08(Sat) 01:44:47ID:U5MzQxNDQ(1/2)NG報告

    いなくなった人も謎として、町中をうろつく骨の出自って明言されてるんだっけ?
    存外あの環境の中で力尽きた怨念的な成れの果てとかじゃなく、コリジョンとやらで降ってきたテクスチャで骨を被らされた成れの果てなんて…それならそれで統合前の何処かの冬木で骨共がうろついてる環境じゃないといけなくなるんだけど

  • 219名無し2021/05/08(Sat) 01:47:28ID:I5NzYwNTY(14/18)NG報告

    >>218
    突然ボウフラのように湧いてきた怪物ってだけよ
    その土地の人間の成れの果てみたいなことは一言も言われてない

  • 220名無し2021/05/08(Sat) 03:20:21ID:Q5Njk4MTI(18/20)NG報告

    >>218
    セイバー(シャドウ)の周辺限定で、竜牙兵もうろついてる。
    出所は不明。
    アニメやゲームでは、メディアさんがやセミラミスが使い魔にしているが、どちらも特異点Fにはいないし。

    可能性としては、使い魔にできる誰かがわざと徘徊させたものが残っているか…あるいは誰かが、現在進行形で徘徊させているか。
    …ただしその場合、その「誰かはどこからそんなことをしているのか」という謎が生まれる。

    まさかセイバーが、自らの竜の要素で引き寄せてるか、(無意識に)発生させてるかしてる?
    …いやいや、…うん、これについては全然分からない。

  • 221名無し2021/05/08(Sat) 03:27:25ID:Q5Njk4MTI(19/20)NG報告

    >>220
    一応、アルトリア…アーサー王は、嵐の王(ワイルドハント、亡霊の群れ、あるいは妖精の猟師たち、疫病や戦火を連れてくるもの)と同一視されてはいる、というのはある。

  • 222名無し2021/05/08(Sat) 09:13:20ID:I1MTQyMDg(8/10)NG報告

    メディアさんが作った奴がコリジョンでやってきたのかもしれない

  • 223名無し2021/05/08(Sat) 10:00:24ID:gyNjE4NDQ(1/2)NG報告

    コリジョンの内容設定がSNに寄せたもの(各ルートを遵守したもの)なのかFGOに寄せたもの(SN成分はガワだけで内容は独自ルート)なのかっていう根本的な方向性がわかればなぁ

  • 224名無し2021/05/08(Sat) 10:35:47ID:I5NzYwNTY(15/18)NG報告

    >>223
    そもそも日付的にアーチャーもセイバーも召喚されてない日だから各ルート分岐前
    運命に出会う直前だったと言う方が正しいよ

  • 225名無し2021/05/08(Sat) 11:20:49ID:c5MTA0MDA(5/10)NG報告

    >>224
    コリジョン前の冬木に繰り返す聖杯戦争の性質があるかないかで変わる
    SNのどれかのルートを辿った直後に聖杯戦争開始時にループする仕組みならどれか遵守してても矛盾しないし

  • 226名無し2021/05/08(Sat) 11:48:59ID:Q5Njk4MTI(20/20)NG報告

    >>224
    とはいえ、確定した事実として『特異点Fは、2004年1月30日にサーヴァントが7騎召喚された状態である』。

    そうである以上、SNの2004年1月30日にはまだ召喚されていないサーヴァントのことは、それはひとまず置く必要がある。
    つまり、FGOの特異点FはSN世界の2004年1月30日そのものではない(混ざっているのはきのこ発言から確定としても)。

    そもそも特異点とは、史実として知られている歴史とは何かが狂っている。
    あるはずのモノがない…あるいは、ないはずのモノがある。
    SNではまだいないサーヴァントが特異点Fにいたとして、「だからいるのだ」ということであろうと思われる。
    だから考えるべきは、『2004年1月30日に、くだんのサーヴァント7騎が召喚されている条件とは何か』ではないだろうか。

  • 227名無し2021/05/08(Sat) 12:09:34ID:I5NzYwNTY(16/18)NG報告

    >>226
    コリジョン直前にアーチャーとセイバーが不在であることと
    コリジョン前の第五次側の聖杯戦争がいつもの面子で行われていたは成立する
    アーチャーとセイバーオルタだけ明らかにこの特異点化した理由を知っていて独自に行動を起こしているわけだし
    聖杯戦争で召喚された縁をたどって抑止の力で派遣された存在と言う可能性が十分あり得る
    というかセイバーオルタについてはそれ以外の可能性がむしろない

  • 228名無し2021/05/08(Sat) 12:31:13ID:gyNjE4NDQ(2/2)NG報告

    いやいやコリジョンの内容が不明である以上何も可能性は限定できないねー困ったねって話を今してる訳で

    あとあの黒王はセイバーオルタというか黒化セイバーっぽい気がするわ

  • 229名無し2021/05/08(Sat) 14:20:56ID:A5NjU0ODg(13/14)NG報告

    新宿のセイバーオルタは特異点Fの事を覚えて(記録して)いなかったからねぇ
    黒化セイバーの線が無難ぽい

  • 230名無し2021/05/08(Sat) 14:23:14ID:MxOTEwOA=(3/4)NG報告

    >>229
    サンタは覚えてなかったっけ?違うかもしれないけど

  • 231名無し2021/05/08(Sat) 14:30:34ID:A5NjU0ODg(14/14)NG報告

    今確認してきたけどサンタオルタは特異点Fの事を覚えてるっぽいな... 確認不足だった

  • 232名無し2021/05/08(Sat) 14:56:37ID:Q3Mjk5NzI(3/3)NG報告

    新宿の黒王は他のオルタ属含め土地が喚んだ抑止力なりカウンター鯖扱いじゃないかな
    幻霊はあくまでバアルと教授が研究・召喚したものだし

  • 233名無し2021/05/08(Sat) 16:06:26ID:I5NzYwNTY(17/18)NG報告

    特異点修復が完了していないのにキャスターと違って覚えていないわけだからな特異点Fのこと
    オガワハイムのランサーオルタは何故かそのことを知っているような素振り見せるけど

  • 234名無し2021/05/08(Sat) 22:31:29ID:c4NDg3NjA(2/2)NG報告

    コリジョンと難しいことはよく分からないけど特異点Fの聖杯戦争って>>215みたいに分かれてる聖杯戦争がごっちゃになったってことかな
    てかこれもしかして枝分かれする筈の未来を強制的に一つにしようとしてる?

    クリプターといいとコリジョンといいIT用語多いな

  • 235名無し2021/05/08(Sat) 22:32:25ID:I1MTQyMDg(9/10)NG報告

    どっちかっていうとホロウの世界が一番近い気がする

  • 236名無し2021/05/08(Sat) 22:49:17ID:Q2ODA5Njg(1/2)NG報告

    キャスニキの言だとセイバーだけがコリジョン後に急に水を得た魚のように能動的に動き出して他鯖を瞬殺していったらしいからな
    ゲームに喩えたキャスニキの言動が怪しいからキャスニキ含めた冬木全部がFGOを通して大ループしてるように見えるけどセイバーだけが何かの記憶をリープさせてるかもしれない

  • 237名無し2021/05/08(Sat) 23:06:29ID:I5NTA0MjA(3/3)NG報告

    >>236
    セイバー=アルトリアがもし記憶を持ち越してるとするならまるでSN世界線のアルトリアみたいだなって
    そして今考えついたけど、他の5騎は自発的に倒してもそのままの勢いでキャスニキまで潰しに行かないあたり、あのセイバーオルタが狙ってるであろう展開には黒化してないキャスニキが欠かせないのでは?具体的な所は情報がないから詰めきれないけど…

  • 238名無し2021/05/08(Sat) 23:19:56ID:A4Mzg0MTY(1/3)NG報告

    黒王の「いずれ貴方も知る、アイルランドの光の御子よ」ってセリフ

    これ今思うと「いやここで退去したら知るも何もその御方今回の事さえ覚えられないんですが」ってツッコミどころだったよな

    キャスニキが特異点Fを退去後も記憶持ち越すことをわかってて言っているのか、単純にこの先召喚される機会があることを仮定しての発言なのか
    もしかしたらその辺布石になってるかもしれない

  • 239名無し2021/05/08(Sat) 23:34:05ID:QxMDI0NDg(2/4)NG報告

    マリスビリー が勝った聖杯戦争との関連性が絶対あるはずなんだけど、情報が足りなすぎて憶測でしか話せないのがなあ

    ただまあ序章とマリスビリー が勝った聖杯戦争
    どっちも勝利サーヴァントはキャスターなのよね

  • 240名無し2021/05/08(Sat) 23:36:40ID:k0NTQxOTY(1/1)NG報告

    黒状態セイバーって基本的には敵は倒すものでクラス呼びだし、わざわざアイルランドの光の御子よと敬称呼びしたのにはちょっとした理由ありそう

  • 241名無し2021/05/08(Sat) 23:42:00ID:MwNjU2Mzg(1/2)NG報告

    結構指摘されてるけど、SNのセイバー、アーチャー、ライダー、ランサーの4人って本編ストーリーだと一度も(回想とか除くと)顔出して無いんだよな。オルタとか別側面の派生キャラは出番あっても、オリジナルとも言える社長絵のこの4人だけ明らかに意図的としか思えないくらい出てない。
    単なる偶然かもだが、もしかすると本編でこの4人は既に真相に近い存在なのかも?

  • 242名無し2021/05/08(Sat) 23:49:05ID:U5MzQxNDQ(2/2)NG報告

    ストーリー上の演出だと修復されたことになってるけど、アンリマユが言及したり攻略中の特異点の鯖を召喚したら特異点に言及するパターンみたいな発言のキャスニキだったり、やっぱり特異点Fは未だ修復されてない説が濃厚なのかね。

    そうなると①観測データの改竄があの場で何者かに行われた ②特異点Fを特異点たらしめる要素は少なくともまだ1つ以上残っている

    後者ならコリジョンだのFなのかXなのか安定しない呼び名もより意味深になるかなぁ

  • 243名無し2021/05/09(Sun) 00:30:52ID:c3OTgwMDQ(3/4)NG報告

    >>242
    根本的な元凶を倒しきれて無いんだとは思う
    実際今も燃えてるし
    コリジョンした理由も元の聖杯戦争の結果が抑止力あたりに感知されるとまずいから、SN世界の聖杯戦争と合体させて結果をカモフラージュしてるんじゃねえかな?

  • 244名無し2021/05/09(Sun) 00:33:15ID:gyOTgxMzc(1/1)NG報告

    FとXの組み合わせは函数の一般的な表記f(x)を思い出すなぁ

  • 245名無し2021/05/09(Sun) 00:48:08ID:k2Mzc0Njg(2/3)NG報告

    >>242
    人理に影響がある特異点として在ったのはファーストオーダーの時だけで、その時に解消したのは人理に影響を及ぼす特異点としての要素のみ、それ以外の要素を楔に残り続けている
    とかかなぁ、②をベースに仮定するなら

    自分もF(X)の差別化は明確な何かがあってのものな気がする
    ・ファーストオーダーの特異点=特異点F
    ・以降の特異点Fの残骸=特異点X
    ・特異点Fになる前段階=特異点X
    ・炎上汚染都市自体の呼称=特異点F/特異点X
    とかこの辺の可能性のことを言ってるんだよね

  • 246名無し2021/05/09(Sun) 01:00:33ID:MwNDU1OQ=(4/4)NG報告

    そういえば、ソロモンは座も含めて殆どの存在・痕跡を消したわけだけど、fgo世界での冬木での聖杯戦争はソロモンが勝ったとかはどうなったんだろうか。

    キャスニキがいる時点で最初から変ではあったけどコリジョン云々があるし......

  • 247名無し2021/05/09(Sun) 01:05:34ID:c3OTgwMDQ(4/4)NG報告

    >>246
    座に時間という概念が無い事、fgoACなんかの描写からして、ソロモンの功績が消えて、代わりとなる結果が用意されてるんじゃねえかなと勝手に思ってる
    そう、どっかの特異点でもキャスターが勝った
    みたいに

  • 248名無し2021/05/09(Sun) 01:37:26ID:k2Mzc0Njg(3/3)NG報告

    >>241
    SNはSNとしてキャラもシナリオも描かれてきたから、FGOで本編に出すにはオルタや別verの個体を実装して独自路線で描く方針だったのかも

    逆に言うとSNがSNとしてFGOに関わる場が用意されたなら、SN鯖自体の描写がFGOでなされる口実になるかもしれない
    その場に該当しそうなのは特異点F(X)ぐらいしか無いし、解明編とか再訪問の機会があるならここで改めて登場する可能性は考えられそう

  • 249名無し2021/05/09(Sun) 02:49:26ID:Y2MzQ5OTI(1/1)NG報告

    >>216
    あとはUBWのバッドエンドifの行き着く末路の可能性として考えてる人も、まあまあいる印象。

  • 250名無し2021/05/09(Sun) 02:53:08ID:EwOTkyMDA(6/10)NG報告

    大聖杯にある場所が変動座標点って扱いだし代入する対象は聖杯な気がする
    どのせいはいを

  • 251名無し2021/05/09(Sun) 02:54:05ID:EwOTkyMDA(7/10)NG報告

    >>250
    途中送信すまそ
    どの聖杯を軸とした冬木特異点なのかで名称が変わるとか

  • 252名無し2021/05/09(Sun) 09:26:14ID:QyODQ5ODQ(10/10)NG報告

    聖杯を守り通すってつまり聖杯を手に入れるって事でもあるんじゃ?
    SNだと聖杯はぶっ壊すしHFでゼルレッチが出てくる以上聖杯はぶっこわされるのは確定事象と化してるから聖杯が壊されるという結末は変わらないって事かも

  • 253名無し2021/05/09(Sun) 10:01:46ID:c0MjM4MDg(1/2)NG報告

    >>230 >>231
    のソース貼っとく

    復刻時もまだFGO始めてなかった人は自機マテリアルで確認できないやつだね

  • 254名無し2021/05/09(Sun) 10:35:11ID:UyMzUwNDM(2/2)NG報告

    >>252
    メモリアルクエストでオルタに「人理の防人」が付与されてたとのには絶対意味あるぞ
    オルタ化してたけど、間違いなく世界の為に特異点fを維持しようとしてたのは間違いないと思う

  • 255名無し2021/05/09(Sun) 11:31:12ID:cwMjAyOQ=(1/1)NG報告

    >>254
    どの世界のためという考察もある。
    平行世界単位か、fgo世界の人理なのか、それともあの特異点だけの理なのか。

  • 256名無し2021/05/09(Sun) 11:36:20ID:kyODg2MDc(1/2)NG報告

    >>253
    エミヤが頑張って食事を作ったけどジャンクフードの方が良かった?

  • 257名無し2021/05/09(Sun) 11:40:10ID:c0MjM4MDg(2/2)NG報告

    >>256
    ネタ方面ならそんな所かもね
    サマキャンでもエミヤのジャンクフードに対する認識は常用するものでは無いって感じだったし

    シリアスな解釈としては食事っていうのは比喩表現で、満足な魔力リソースを収集してこなかったとかかもしれない

  • 258名無し2021/05/09(Sun) 11:54:30ID:cyNjk2MTg(1/1)NG報告

    >>257
    ハンバーガー作るだけで葛藤する男だからな衛宮士郎は

  • 259名無し2021/05/09(Sun) 12:06:46ID:UwNzc5Mzg(18/18)NG報告

    >>253
    まぁこれは半分メタ台詞込みの物だと思う
    正直食事をとらなければならないほど特異点内で時間経過しているというのもまた不思議だし

  • 260名無し2021/05/09(Sun) 12:54:35ID:E3OTMyMTQ(2/2)NG報告

    >>246
    個人としてのソロモンは消えてるだけで英霊の情報は残ってるから中身ロマ二じゃないソロモンが勝ったことになるだけじゃないか
    仮にゲーティアが代理に収まらなくても伝承100%成分のソロモンがガワから中身生成されると思う

  • 261名無し2021/05/09(Sun) 13:14:08ID:k3NzgyNjI(2/2)NG報告

    >>246 だから、アルスノヴァは痕跡が無くなるわけじゃないから(materialⅣ参照)
    生前のタスクの完全完了であって、居なかった事になるわけじゃないから、問題無いだろう

  • 262名無し2021/05/09(Sun) 14:05:29ID:g3NTM0NTk(1/2)NG報告

    >>261
    霊基一覧に残ってる理由がおそらくそれだよね

    タスクの完了が本質だったソロモンは霊基一覧に残り、元々剪定事象かつ零へ至った武蔵は消失(敢えて言えば)が本質だったのでデータはロストした、っていう違いが表されてるんだろうなと

  • 263名無し2021/05/09(Sun) 14:38:13ID:kyODg2MDc(2/2)NG報告

    >>253
    サンタという世界を渡り歩くといった概念で身を包み記憶を保持しているとか

  • 264名無し2021/05/09(Sun) 17:26:01ID:EwOTkyMDA(8/10)NG報告

    アルトリアオルタの幕間だと観測されてないはずの大聖杯の中に入った場合にどうなるか(大聖杯がなんなのか)とか知ってるみたいだし新宿のアルトリアオルタが別物なだけって可能性もある

  • 265名無し2021/05/09(Sun) 17:41:04ID:g3NTM0NTk(2/2)NG報告

    >>264
    発言的にはこんな様子だしね
    少なくともサンタオルタのベースの黒王とは別

  • 266名無し2021/05/10(Mon) 01:13:52ID:c2Mzk1NDA(1/1)NG報告

    >>241
    SNのランサーはキャスニキと同一人物だから、本編に出てるといえば出てるのでは?

  • 267名無し2021/05/10(Mon) 20:37:41ID:QxNjM0MDA(1/2)NG報告

    このノイ司祭とやらはこの場限りの話で白紙化後はもう関係ないんだろうかね
    全然知らない名前なんだけど

    ノアの異音呼称でノイ、五大預言者の一人と同名を冠してるっぽいのはわかるんだが

  • 268名無し2021/05/11(Tue) 00:26:19ID:c0NzY4MDA(9/10)NG報告

    >>267
    ノアの正教会(ロシア)での呼び方だから聖堂教会(カトリックベースの組織)の上司じゃなくて異聞帯の上司、しかもカルデア襲撃時はラスプーチンの方だから上司とはイヴァン雷帝のことなんじゃないかと
    イヴァン雷帝の称号ツァーリは、ロシアにおいては正教会の定めたルーシ(ロシア)の皇帝を刺す言葉で立ち位置としては教皇(正教会によって任命されたロシア国内の教父(神父たちの首長))であって神の御名の下司祭達を束ねる司祭の長を指している
    つまるところ生き延びるために動物をヤガとして人という方舟の中に残そうとした雷帝を正教会における聖者の一人であるノアに例えたんじゃないだろうか

  • 269名無し2021/05/11(Tue) 01:45:48ID:I5NzI3NDA(2/2)NG報告

    >>268
    既出のカードで解釈すればそれも有りか

    ぼかされてもいないモロな固有名なのに「今までにマテリアルや他の型月作品で出た名前だぞ」って古参勢からの話とかは見当たらないから確認したかった次第

  • 270名無し2021/05/11(Tue) 14:31:19ID:c0NzY4MDA(10/10)NG報告

    >>269
    2017年に言峰綺礼は聖堂教会に在籍してない(2部1章2節「ヤガ」)から少なくともノイ神父が聖堂教会の上司ってのは嘘
    というかロシア異聞帯において雷帝相手に平気な顔して自身がマカリー神父だと嘘ついてそれを通すレベルの嘘つきだから固有名詞出したのもカルデア側を油断させるための嘘に信頼性を持たせるためって可能性が高いと思う

  • 271名無し2021/05/12(Wed) 21:12:19ID:kzMjM3NjA(1/1)NG報告

    伏線って訳じゃないけど聖杯戦線最初がケルトで次にローマそして円卓、着々とLB6が近づいてる感じがする

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。