創作談義で盛り上がるスレ3

1000

  • 1 2019/06/30(Sun) 01:24:09ID:k3MDE5MzA(1/26)NG報告

    創作活動全般について語らうスレです。自慢の作品を貼るもよし、行き詰った時にアドバイスをもらうもよし、はたまた住民同士でアイデアを出し合って合作するもよし。皆で「創造」を楽しみましょう!

    ※作品は文章・イラスト・立体等ジャンルを問いません。日頃の成果をお披露目しましょう!
    ※自身が作成したものならサイト外のモノでも構いませんが、エロ・グロ等は但し書きやUPローダーを経由するなど工夫して、他の人が不快にならないように注意しましょう
    ※できるだけ貼られた作品には感想を書き込みましょう。リアクションは貴重なモチベーションの源泉です。ただし、批評する場合は内容を具体的に。あくまでより良い作品を作るためのモノなので、個人攻撃はNGです。

    【関連スレ】「型月民が愛読書とかを語る #3」
    https://bbs.demonition.com/board/3691/
    【前スレ】「創作談義で盛り上がるスレ2」
    https://bbs.demonition.com/board/3718/
    原則として次スレは>>950を踏んだ人が宣言して立てて下さい。立てられない場合は>>970にお願いします。
    エロ・グロ等ワンクッション必要な場合はコチラが便利です
    フリー(期間超過で自動削除)
    https://uploader.xzy.pw
    登録必要
    https://uploader.jp
    ラフム語変換アンテナ
    http://waiyou.xsrv.jp/fgo/mobile/lahmu.html
    テスト用スレ
    https://bbs.demonition.com/board/2615/

  • 2 2019/07/01(Mon) 08:45:59ID:c4ODI4MDA(1/3)NG報告
  • 3名無し2019/07/01(Mon) 12:30:47ID:g5MTU4MzU(1/1)NG報告

    立て乙=

  • 4 2019/07/01(Mon) 12:31:43ID:c4ODI4MDA(2/3)NG報告

    過去ログ貼ったらズレてもうたorz…。

  • 5lーl2019/07/01(Mon) 13:37:17ID:Y2NDk1NTM(1/7)NG報告

    スレ立てお疲れ様です
    さて次は傷痕、火傷痕を描こうと思いますが
    火傷ってしやすい箇所とかあるんですかね…

  • 6 2019/07/01(Mon) 13:51:42ID:c4ODI4MDA(3/3)NG報告

    >>5
    火事に巻き込まれて背中をキャンパスにえっぐいのを描くのです。

  • 7名無し2019/07/01(Mon) 15:19:12ID:I3MzcyMTI(1/15)NG報告

    >>5
    前に下着のみで揚げ物したら太ももの付け根に火傷跡ができた
    という話は置いといて、シチュエーションによるかと
    でも現代で多い火傷跡はやっぱ揚げ物の油が跳ねたとかになるのかな

  • 8名無し2019/07/01(Mon) 17:12:02ID:E2OTc5NjU(1/1)NG報告

    >>5
    ヒーターの近くで暑いから半袖で仕事してるんだけど
    肘あたりとかよく火傷する
    あと、個人によるかもしれないけれど汗かいてたら火傷しても痛み出すには少ししてから
    ジュウって音が聞こえて、見たら赤黒いグズグズがある

  • 9名無し2019/07/01(Mon) 17:21:54ID:c5MjIyOTg(1/91)NG報告

    >>7
    だから現実で裸エプロンはやめろとあれほど……っていうか下着のみってそれより防御力低くないか!?

  • 10名無し2019/07/01(Mon) 17:46:23ID:A5NTQ3Mzg(1/4)NG報告

    >>5
    定番はやっぱり手だよね。誰かを守ってという理由で一番しやすいし日常的に使う部位で包帯や長袖や手袋といった個性にも繋げやすい。あとやっぱ顔って人が思う以上にやけどしやすいんだよね。咄嗟に動かせないのと、基本的に顔を常に被ってる人がいないから。
    大火事や事故とかでもない限りは胴体部位と言うか常に服で隠れてる部位とかは火傷をさせづらい、逆をいえばそこに大きな火傷があると何かしらの辛い境遇を感じさせられる。腕とか顔とかの火傷はわかりやすいコンプレックスになるし、こちらは割と日常的な事故と関連を持たせられる。

  • 11名無し2019/07/01(Mon) 17:50:40ID:g5MzAwNjQ(1/4)NG報告

    >>5
    火傷を負うシチュエーションによるが
    人は火に巻かれるとボクサーみたいな姿勢になるらしいので脇や肘裏、それと首や口元あたりの急所は火傷をしにくいらしい
    焼死体もそこらへんは生焼けで見つかるとか
    逆に火傷を負いやすいのは可燃物を乗っけてる頭、出っ張ってる耳、あと背中を丸めるので背中、肩、肘が多いらしい。ここら辺は痛点も少ないし気付くの遅れるみたい
    下半身は火や熱は上に行くので完全に火が回りきるまでは大火傷するわけではないかも。回りきったら多分全身くまなくローストされるけど。

  • 12名無し2019/07/01(Mon) 23:29:09ID:UyNjUxNQ=(1/17)NG報告

    やはり火傷で定番なのは一番目立つ顔半分で、ある程度隠したりできる分ストーリー性を持たせられる腕とかなのかね?

    あと前スレでやってたリクエストお絵描き
    今スレではやっていただけないのでしょうか…?

  • 13lーl2019/07/01(Mon) 23:35:35ID:M0MDE2NTM(1/2)NG報告

    色々意見ありがとうございます!
    では、下半身から背中にかけての火傷でいきたいと思います

  • 14名無し2019/07/01(Mon) 23:37:17ID:c4NTUxNjY(1/6)NG報告

    まあ待たれい
    今は前スレの描いてるからね
    時間が掛かるんだなこれが

    残念ながら速筆というわけじゃないし
    リアルの事情はどうにもできないのでご了承願いたい

  • 15名無し2019/07/01(Mon) 23:41:29ID:UyNjUxNQ=(2/17)NG報告

    >>14
    すみません、余裕がある時をお待ちしております!

  • 16lーl2019/07/01(Mon) 23:45:46ID:M0MDE2NTM(2/2)NG報告

    >>12
    他人との合作もOKって書いてあるし基本的に大丈夫だとおもわれ
    創作だと他の人の創作物知るだけでも
    インスピレーションが湧いてきた!とかなるし
    自分の考えた設定とかつけたりしたら描いてくれる人も多いかも

  • 17名無し2019/07/01(Mon) 23:54:35ID:A0NzIzNzY(1/17)NG報告

    火傷ってなるとこう、背中とかにあって普段は隠せているけれど、
    事故で相手に見えてしまうor自分から相手に見せる、ってシチュエーション、美味しいですよね…?
    (なお実際に広い範囲の火傷は命に関わるのでry)

  • 18名無し2019/07/01(Mon) 23:58:16ID:c4NTUxNjY(2/6)NG報告

    火傷の痕…
    一番わかりやすいのは顔だね
    ただ、物語のここ一番でというなら背中に火傷の痕はアリ
    これは誰かをかばった結果とかそういう系譜で使いやすい

    具体的に例を出すなら「龍が如く維新」

  • 19名無し2019/07/02(Tue) 00:41:55ID:QwMzk2MDA(1/4)NG報告

    オリキャラリクエストは
    前スレ846、862、869、908、925、946
    …かな?抜けがあったら申し訳ない

  • 20名無し2019/07/02(Tue) 01:15:10ID:cxOTA1NTQ(1/12)NG報告

    >>19
    846と946は描いて頂きました。
    あと、862も描いてますね。
    869、908、925が現在、挑戦中でしょうか?

  • 21名無し2019/07/02(Tue) 01:18:54ID:EwMzQ2MjQ(1/25)NG報告

    すまぬ、相談いいだろうか。

    片手間で考えた作品がわりと良い設定で、最後まで考えたらすっぱり決まるとかいう状態になってるので、このまま設定を煮詰めたいのだ。
    それの意見を求めたい。スレ違ならば一言お願いします。

  • 22名無し2019/07/02(Tue) 01:29:47ID:Q4OTQxMzI(3/6)NG報告

    よし、前スレの946を描いてみたぜ
    さすがに2形態は大変でござった

    ヒロインに大人形態があるから、それに合わせて
    年齢を少し上げた感じにしてみたが、少女形態とだとロリコンに見えそう…

    あと、やっぱり瞳が赤色なら発光+赤い残像はロマン(忍殺並感

  • 23名無し2019/07/02(Tue) 01:37:21ID:cxOTA1NTQ(2/12)NG報告

    >>22
    今回もありがとうございます。あと、作中だと夜や暗い場所での戦闘が多いので、描写として赤い眼光は入れたりしていますよ

  • 24名無し2019/07/02(Tue) 01:37:49ID:Q4OTQxMzI(4/6)NG報告

    とりあえず私は前スレの908に挑戦してみるぜ
    そのあとでこのスレのを描くようにします

    怪人デザインもやってみたかったからね

  • 25名無し2019/07/02(Tue) 02:23:43ID:EwMzQ2MjQ(2/25)NG報告

    先に許可を求めた者で、何もないので大丈夫だと信じて設定を投下します。

    釜森町という田舎町に暮らす化野凛花は、幼少時から人でないモノを視認する異能を有していた。
    それによって家族との仲も拗れ、高校に進学すると同時に祖父母の暮らしていた家を引き取り、一人暮らしを始める。

  • 26名無し2019/07/02(Tue) 02:24:05ID:EwMzQ2MjQ(3/25)NG報告

    しかし高校生活が始まると、なぜか町に怪異が蔓延り、それを視認できる凛花は毎日それらに追われる日々を送っていた。

    とある夜、買い出しで遅くなった凛花がいつも通り命がけの鬼ごっこをしていると、突然眼前に炎が出現し、そこから飛び出た一人の男が凛花を追っていた化け物を蹴りと炎で消滅させる。

    男は凛花を見つけて近寄ると、己の名は焫(ぜつ)であると名乗り、自分が地獄の使徒・獄徒であると明かした。

    曰く釜森町では、数百年に一度死後の世界を繋ぐ扉が開き、そこから化け物が地上に溢れ出ると言う。
    それらを討滅し、人間に被害が出ないように地獄から派遣されるのが獄徒で、町の地理に疎い獄徒の案内や獄徒が力を振るうために必要な生命力を供給する存在・巫女とパートナーを組むと言う。

  • 27名無し2019/07/02(Tue) 02:24:27ID:EwMzQ2MjQ(4/25)NG報告

    本来なら釜森の呪術師の女性が選ばれるはずの巫女。
    けれど輪花が本業の一族よりも高い呪力と生命力を持っていたことで、凛花が巫女に選ばれてしまったらしい。

    そして生命力を渡す方法は、口付けのみ。

    こうして凛花と獄徒と名乗る美丈夫・焫との、波乱の生活が始まるのであった。

  • 28名無し2019/07/02(Tue) 02:25:09ID:EwMzQ2MjQ(5/25)NG報告

    ……と言う感じ。
    自分の異能バトルの根源を支えるのがカンピオーネなので、生命力譲渡の方法がキスになってしまいました。

    カテゴリは恋愛・異能力バトル。
    主人公は凛花と焫の二人で、凛花が焫とキスするに至るまでが序盤の内容になります。

    焫の能力は炎で、最初から戦闘力は高いです。
    現世に来ると能力が三分の一になり、それでも町に蔓延る妖魔程度なら格闘戦で消滅させることが可能。
    ただし非常に燃費が悪く、最初の頃は膨大な生命力を持つ凛花の一回のキスで基本技が二、三発撃てる程度。
    後々凛花の生命力譲渡が上手くなるとマシになりますが、それでもむやみやたらに乱発できるものではなく、戦闘力がインフレしていくと言うより本来の能力に多重制限をかけてようやくまともな戦闘を行わせる感じです。


    聞きたいのは、キスによって能力を行使するのが受け入れられるかどうかです。
    もちろん序章で散々葛藤させ、凛花の貞操観念が緩いとかそういう疑問はなくすつもりではありますが、それでも拒絶する人はいるのでしょうか。

    また設定についての質問など、煮詰めるためにどうかよろしくお願いします。

  • 29名無し2019/07/02(Tue) 02:47:52ID:cxOTA1NTQ(3/12)NG報告

    >>28
    自分もキスで契約をし、男女のパートナーで戦う小説を書いてます。ただ、うちの作品は主人公が男なので、ちょっと違うかもしれません。

    その際、うちの作品の主人公も最初は戸惑いますが、キスをしなくては力を得られず、死より重い未来がサブヒロインに迫っている事を知ると誰かを守るためなら、自分の身を差し出すという過程を踏んでいます。

    要はファーストキスを好きでもない相手に与えなきゃいけない場面の説得力が重要だと考えています。

  • 30名無し2019/07/02(Tue) 04:58:25ID:gwMTUzMjg(2/4)NG報告

    >>24
    アリシャス!オナシャス!
    慣れたら作画コストは安い方だと思うので気負わずに描いてみてください
    m(__)m

  • 31名無し2019/07/02(Tue) 07:12:00ID:M4ODk0OTY(1/24)NG報告

    >>21
    いいよー。
    どんな設定を煮詰めたいの?

  • 32名無し2019/07/02(Tue) 10:18:19ID:I2ODQyNzY(1/3)NG報告

    >>28
    キスはどんなレベルかによるかな。唇を合わせる程度なのか、ガッツリディープキスなのか。まぁ、余程ねっとり描写しなければ大概大丈夫だと思うけど。

    見えてる範囲で性的な方面での嫌悪感を軽くする設定は、焫に人間から大きく離れた“本当の姿”をつける……とか?

    デカイ犬とか龍とか。鬼はシルエットが人型だからちょっとアレか。鬼なら体が炎の塊で、天元突破グレンラガンみたいに鬼っぽいパーツが浮いてるレベルにするのがベターか。

    その上で「キスとか貞操観念とか、人間の考えはよく分からん。唇を合わせれば力が出るんだろ?」って感じにして焫の側から迫る形にする。

    作る側が求める以上にキスから男女を感じさせるのが嫌なら、どちらかを性に対して無知にするとか、種族の線引きをして切り離すのも一つの手だと思うのよ。

  • 33名無し2019/07/02(Tue) 10:54:44ID:I1NzkxODA(1/22)NG報告

    >>28
    1 最初に衝撃的な一回目を持ってきて、「二度目」を決心させるパターン
    相手からしたら「巫女から口づけをもらうのは当たり前」なので、顔見せの戦闘終了直後に無言で近づいてきてご飯代わりとしてなんの説明もなくいきなり抱きしめられてディープキスされる
    →キスしたら主人公がめっちゃ怒った(泣いた)ので困惑、ここでシステムの説明
    →すでに一度思いっきりキスしてるので、しばらくは保つということでこの件は主人公の気持ちが落ち着くまで保留に
    →何度か雑魚を蹴散らして主人公とも距離が近づいて主人公が(実はこいつ良いやつなんじゃ……割とイケてるし……しても……いやいや)と思ってるあたりで序盤ボス戦。実は「嫌がるならしない」的な理由で、一度のキスでは一回分の戦闘力しかしていないにもかかわらず命をかけてやせ我慢していて、本来の能力の10%程度しか出せなことを、序盤ボスに気づかれてバラされてしまう
    →決心して戦闘中にキスしてエネルギー充填、大技でボス瞬殺

    2、ライバル出現で葛藤
    最初は困惑で断る→「ならどうするんだよ、戦えないぞ」の会話ループ
    →主人公もまんざらでもないので押し切られて「す、少しなら……」と言いかけた時点で「お待ちしておりました」と別人が登場
    →「巫女の才能」は2番めだが「巫女として育てられてすべての知識も伝授されている本来の巫女」が迎えに来る
    →ためらいなく巫女はキス。エネルギー回復上限は6割程度だが、それでもある程度やれるしやるしかないと巫女をパートナーにする
    ※ここから先は、巫女の性格(テンプレお嬢様みたいに主人公を認めないか、ビジネスライクにキスすればいーじゃんそれが世界のためだしと諭すとか、男に恋心をいだいた巫女が、主人公に対してライバル心を持ちつつ独占しようとするかとか)でルートが相当分岐するので割愛

  • 34名無し2019/07/02(Tue) 15:49:41ID:A4NDc1Mg=(1/5)NG報告

    >>28
    設定を読ませてもらったところ凛花の環境がマイナス、デメリットの積み重ねなのでキスによって個人的で大きなメリットを持たせるのはどうでしょう?

    例えば凛花は生命力と呪力が強いため身体能力は人並み以上だが、異能の制御に無知なため些細なこと(気圧の変化、強い日差しなど)でそれらのバランスが崩れ体調不良(偏頭痛、不眠など)を起こしてしまう。
    これらの症状の解決策が焫とのキス。上手くキスするほど生命力と呪力の調和がとれるようになり凛花の健康増進やメンタル良好、能力が使えるなら精度アップに繋がる、という感じ。

    この設定だと焫も出会ってから徐々に凛花の体調を気遣うようになり、また強敵相手には凛花のサポートが必須となることで彼女のコンディションを上向きに保つよう心がける、人で言うキスが上手くなるという流れにもっていきやすい点でお得。ご参考程度に。

  • 35名無し2019/07/02(Tue) 16:59:22ID:Y2Mjg4OA=(1/8)NG報告

    黒髪に黒ベタ目女子とかいう絶滅危惧種
    サイヤ人とうちは一族でしか見たことないから自給自足してる

  • 36名無し2019/07/02(Tue) 17:54:38ID:MwNTE1ODA(1/1)NG報告

    清書なう
    アナログは緊張する

  • 37名無し2019/07/02(Tue) 18:38:06ID:gwMTUzMjg(3/4)NG報告

    >>35
    ムチッとした太ももと締まってる感あるお腹が大変性的
    握ってるのは殴打用の石かしら?

  • 38名無し2019/07/02(Tue) 19:23:55ID:Y2Mjg4OA=(2/8)NG報告

    >>37
    投げつけるためにそこらへんから拾ってきた石だよ
    普通の人間の頭なら胸ごとぶっとばせるよ

  • 39名無し2019/07/02(Tue) 19:35:38ID:gwMTUzMjg(4/4)NG報告

    >>38
    設定を詳しく!

  • 40名無し2019/07/02(Tue) 20:12:25ID:Y2Mjg4OA=(3/8)NG報告

    異能力を一人一個宿している世界に生まれた彼女の能力名は『闇≪エニグマ≫』
    蝶よりも軽々と舞い、象よりも重い力を発揮できる。いわゆる身体能力向上。
    ただしこれは能力の一端。その本質は使い手本人含めて誰にも分からない。
    能力の真相は依然として闇の中。
    この能力の正体を知るキーパーソンは並行世界に居る。

  • 41名無し2019/07/02(Tue) 20:28:42ID:I3NTEyODA(1/24)NG報告

    巨乳が似合う髪の色といえば

  • 42名無し2019/07/02(Tue) 20:31:17ID:E2NDM4MTY(1/1)NG報告

    >>41
    ピンク!

    ……柔らかい色の茶髪(ボソッ)

  • 43名無し2019/07/02(Tue) 20:31:29ID:IxMTQ3MTA(1/1)NG報告

    >>41
    そりゃやっぱり金髪だろう

  • 44名無し2019/07/02(Tue) 20:36:23ID:gzNjc2MzQ(1/1)NG報告

    >>41
    金か銀
    ……書いてて思ったけど金閣寺と銀閣寺は巨乳のために立てられた可能性が微レ存? (錯乱)

  • 45名無し2019/07/02(Tue) 20:41:07ID:E4MTg0NTg(1/4)NG報告

    本編書く前からサブキャラ主人公のスピンオフ書きたいと思ってる馬鹿が俺です
    取り敢えず主人公の父親、主人公の親友、第1部ラスボスは書きてーなぁって思ってる
    やっぱりこういうのって本編煮詰めてからの方がいいんだろうか?

  • 46名無し2019/07/02(Tue) 20:43:42ID:Y2Mjg4OA=(4/8)NG報告

    こちら完成品となります
    『闇』の能力は目に見えない設定ですが分かりやすく黒みがかった紫にしてあります
    背景って何置けばいいか分からなくて苦手であります

  • 47名無し2019/07/02(Tue) 20:48:40ID:cyNTYzODY(1/4)NG報告

    >>45
    ハロー俺 寧ろ本編に行き詰まったらスピンオフ書いてるアホは俺です

  • 48名無し2019/07/02(Tue) 20:51:02ID:Y2Mjg4OA=(5/8)NG報告

    >>45
    俺がいた
    文章力鍛えるために章ボスのスピンオフする予定(隙自語
    その内容なら書いてる途中で勝手に本編の方も煮詰まっていきそう。小説に関してはまだまだ駆け出しだから自信ないけど

  • 49名無し2019/07/02(Tue) 20:51:31ID:gyMjA3MzI(1/1)NG報告

    >>45
    理論上は「岸辺露伴は動かない」みたいに話が本編とほぼ独立しているならスピンオフから書いても問題ないと思う。
    ただスピンオフの設定盛ったせいで本編書きづらくなる可能性があるからできれば本編煮詰めるのが先の方がいいかな。

  • 50名無し2019/07/02(Tue) 22:13:37ID:Y2Mjg4OA=(6/8)NG報告

    >>40
    闇ガールの能力だけ説明してどうすんだって話だな。

    ソル・シュヴァルツ。性格骨子:内向的・強気・受動的。ダウナー系ヤンキー女子。年齢は10代後半から20代前半。
    趣味は読書と深夜に散歩。車が走っていない道の真ん中を疾走するの最高。
    自らに宿った奇妙で強力な異能のおかげで日々を気ままに生きている。収入源は深夜散歩中にホテルに連れ込もうとしてくるチンピラと森で出くわした猛獣。爛れている。
    対人関係においては相手の気持ちを考えるのが億劫なので思ったことをズケズケ言う。空気を読もうとすらしない。対して打ち解けた相手には情が深く、不器用なりに面倒を見る。姐御気質。
    振る舞いは荒れていて粗暴だが名家の生まれのためか育ちの良さが垣間見える。なまじ常識があるためツッコミ役に回りがち。

    とある名家の生まれで巫女になるべく厳しく躾けられたがそれに嫌気が差して家を出る。以降、自由気ままに過ごすもしばらくして虚無感に襲われるようになる。日に日に虚無感が増す中、開拓者を志す少女レイスと出会う。これを機にソルの毎日に変化が訪れる。

  • 51名無し2019/07/03(Wed) 00:26:09ID:I1NzI3MzY(6/25)NG報告

    キスに関しての設定を聞いたものですが、色々な意見ありがとうございます。非常に参考になりました!

  • 52名無し2019/07/03(Wed) 11:53:29ID:c5MzEzODE(4/12)NG報告

    ぐだイベ始まるまでにちょいと助言をお願いする。主人公の最後の覚醒で得る力が強すぎて、何らかの条件や制限をしたい。

    尚、能力は指パッチンであらゆる境目を操作する力だとする。

    自分が思いつくなかでは指パッチンするたびに自分の体の何処かが傷つくという在り来たりなものしか浮かばないもので

  • 53名無し2019/07/03(Wed) 12:45:08ID:U3NDk3ODQ(1/1)NG報告

    >>52
    もっと『取り返しにつかない』やつにしたら?
    例えば境目をいじるたびに世界との境界が曖昧になっていく
    全力で戦えば戦うほど体はスカスカになっていって感情や感覚は希薄になる
    勿論治癒は望めないし骨も肉も思考も記憶も穴だらけでどんどん弱くなっていく(ただし能力の出力は一定)
    ラストバトル前になると片目失明、自力で立てないくらい衰弱とかでもいいと思う
    こういう概念に干渉するような能力は強すぎるので読者に「使わせたくない」と思わせれば勝ちよ

  • 54名無し2019/07/03(Wed) 12:49:03ID:MwMjAwMTY(1/1)NG報告

    最終的には存在そのものが曖昧になって主人公が全ての人の記憶からも消えちゃうパターンなんです……?

  • 55名無し2019/07/03(Wed) 12:50:54ID:Y4NTUyMTA(1/4)NG報告

    >>52
    境目を弄るってことで、自己が曖昧になるとかどうでしょう?
    覚醒イベントがどんなものかわかりませんが、例えば「ヒロインを守る」が覚醒のきっかけor行動原理なら、それだけを残して自分の名前や過去が他人から聞いた経験や記憶の時系列がごっちゃになり混ざっていくとか

  • 56名無し2019/07/03(Wed) 13:02:09ID:UzMDM0Mzc(1/1)NG報告

    >>54
    ギリギリのギリギリ、いよいよのいよいよで最終覚醒して能力と引き換えに自身を再定義しちゃってもいいのよ?
    ラストバトル後、最後に残ったのは穴だらけの枯れ木のような体と半ば枯れきった精神だけを抱えてヒロインと隠棲してもそれはそれで渋い。

    再定義が強固すぎて老人並みの体のまま不老不死化しておもしろいしな。知恵と勇気と生命力だけで敵に立ち向かうっていう続編が作れる。

  • 57名無し2019/07/03(Wed) 13:55:26ID:YzNTUyOA=(2/5)NG報告

    >>52
    能力のデメリットは以下のパターンが多いのでまずはキャラや結末にどれが適するか考えてみてはどうでしょう。

    1.自傷型
    自分に反動が来るタイプ。分かりやすいがただの痛みは我慢できたり寿命消費はその場でのデメリットにはなりにくく、やりすぎると結末が重くなるため調整が意外と難しい。
    バランス良くやるには回数制限などその場での分かりやすいリスクが欲しい。

    2.被害型
    パートナーや生贄、不特定の誰か、土地などに被害が行くタイプ。被害を省みなければ能力を乱発できるが能力では解決できない喪失感も伴う。
    デメリットを大きく見せるにはキャラや世界観の掘り下げが必須。

    3.常時発動型
    能力の代償として常にデメリットが発動するタイプ。序盤中盤向けのデメリットで最後の覚醒に使う場合は王道とも安易ともとれるので展開に依る。
    変則として制御できないタイミングでデメリットが発動するタイプもある。

    自分が好きなやつでは寿命消費型で使いすぎると能力発動したまま強制的に気絶する、一日4時間どこかで不可避の眠りが来る、ただし魔法は尻から出るなどでしょうか。
    リスクが強すぎて作品の結末が重くなるのが嫌ならその場限りの力でも十分だと思います。

  • 58名無し2019/07/03(Wed) 17:52:23ID:c3OTgyMzM(2/26)NG報告

    過去作投稿「HGUCグフカスタム」

    前回のプロトタイプグフとは趣向を変えて、今回は自分の中にあるグフのイメージをコンセプトにしました。玄人向けでシンプルな構成のエース専用機ということで、カラーリングを渋さを感じられるような深みのある青に(思ったような色を出せなくて一回塗りなおしたのは内緒です)。熟練パイロットが乗っているため機体をぶつけてしまうようなことは少ないだろう、という想定からドライブラシによるハゲチョロ表現は控えめにしてあります。シールドはキット付属のモノはシールドガトリングを接続する関係で小さいので、グフR35のモノを流用。そのままだと広い面が寂しく感じられたので派手めにダメージ表現を入れてあります。モノアイと三連機関砲のセンサーには市販パーツのレンズ(クリアレッド)を入れてみましたが、思ってたほど目立たなかったのが少々残念。奥まったところなら素直に蛍光塗料にしたほうが良かったかもですね。

  • 59名無し2019/07/03(Wed) 18:48:02ID:I3NTI5MjA(2/24)NG報告

    >>58
    ダメージ表現、苦手なのよね……ミスったら取り返しがつかなくなるし(汗)

    ウェザリング練習のために買ったザク砂で試しにやってみるかなぁこの際(汗)

  • 60 2019/07/03(Wed) 18:58:47ID:c3OTgyMzM(3/26)NG報告

    >>59
    自分はコレが初挑戦だけどそんなに難しくないし、どうしても怖いならいっそ安い旧キットを練習用に買ってみたら?ちなみに上のヤツは、
    弾痕→ピンバイス&プラモ用接着剤、
    斬傷→クラフトノコ
    あとは鉄ヤスリでコツコツと。
    大事なのはイメージだから、どうやってできた傷なのかとか、どこに作れば見映えが良いかを事前にイメージスケッチしながら考えて、その傷に合わせて作り方を調べてみたら?(最悪全塗装すれば失敗しても誤魔化せるし)

  • 61名無し2019/07/03(Wed) 22:30:01ID:Q1ODU0NQ=(3/17)NG報告

    唐突ですが皆さんの創作の根底に影響を受けてる作品ってなんですか?
    なんだか異能バトル設定のお話を聞いていたら気になってしまって

    自分は中学生の頃に夢中で見てたDTBでした、おかげでどうしても主人公がなにかの組織の一員だったり、ノーカラテ・ノーニンジャ理論を好んでしまいます

  • 62名無し2019/07/03(Wed) 22:41:56ID:c5MzEzODE(5/12)NG報告

    >>53
    >>55
    >>56
    >>57
    ありがとうございます! 皆さまのおかげで思いついたのは『境界操作を使う度に、世界と自分の境界が曖昧になり、やがて世界と一体化し、存在しなかったことになる。そのため、存在を再定義するために彼だけを観察する『観測者』によって最後は救われる』という結末にしたいと考えます。

    >>61
    とあるシリーズとペルソナですね。とあるで厨二感をペルソナシリーズでは青春ものの完成を磨かれましたね

  • 63名無し2019/07/03(Wed) 22:57:33ID:g3OTgwNTk(1/2)NG報告

    >>61
    自分は「修羅の刻」ですねー。
    瀕死(肉体精神社会問わず)のままでも意地で戦う主人公が大好物なので、fate/snはどつぼでした。
    HFの言峰辺りはどつぼもどつぼでした。

  • 64名無し2019/07/03(Wed) 22:58:25ID:Q4MzY2NjA(1/1)NG報告

    >>61
    山田風太郎です。今書いている主人公の能力のひとつに洗脳能力があるんですけれど、山田先生の主人公で性技が凄くて女性を主人公とのセ○クス中毒にしていいなりにするって能力の人がいて、「自分もヒロインを洗脳して仲間にする話を書きたい!」と思って書きました。私のほうは洗脳の条件がキスだから男同士でキスしたくない主人公が自主的に女性限定にしているんですけれどね。

  • 65名無し2019/07/03(Wed) 23:00:41ID:E5MzMwOTg(5/6)NG報告

    >>61
    読んだり視聴したりプレイした作品には少なからず影響を受けるから
    全部が本当の答えなんだけど
    ある程度抽出するなら、ここら辺は特に影響の大きいやつあるね

    ジョジョの奇妙な冒険、史上最強の弟子ケンイチ、ニンジャスレイヤー
    トライガン、スクライド、天元突破グレンラガン、ガン×ソード、Fate stay night
    ペルソナ、アーマードコア、スパロボ、ポケモン、コブラ、シティーハンター

  • 66名無し2019/07/03(Wed) 23:06:15ID:E5MzMwOTg(6/6)NG報告

    ただ、主人公が無双してカッコイイ作品の発想はまるで浮かばねえという辛み
    どうあがいても劣化〇〇とかにしかならない…

    なので、創作物の主人公は一般人なのが多い
    能力ものだと基本そんなに強い力じゃないけど
    特異性だけはあるから、他の人にできないことで役に立とうと頑張るタイプになっちゃう
    「弱い」と「役に立たない」は別問題だからね

  • 67名無し2019/07/03(Wed) 23:07:47ID:AzNDg1NDc(1/1)NG報告

    >>61
    D灰とゴッドイーター、しばらく後の物語シリーズと戯言シリーズ読了で自分のなかで作風が固まってしまった感

  • 68名無し2019/07/03(Wed) 23:15:50ID:I0ODcyNzA(2/22)NG報告

    >>66
    無双というか、いわゆる「なろう系」(語弊があるのは承知だが認識としての例)の最強テンプレって昔からある。むしろなろう系のほうが昔からのをテンプレで辿って真似てる
    最強主人公でも上手い作品は、唯一主人公と互角(同じ分野でも、別の分野で主人公を止めるでも)である同格のライバルを一人置いて、ライバルもageつつ、主人公は雑魚や幹部にすら無双しつつ、ライバルと雌雄を決するような盛り上げになってる

    最近でいうとサンダーボルトファンタジーかな?

  • 69名無し2019/07/03(Wed) 23:37:42ID:I1NzI3MzY(7/25)NG報告

    >>61
    んー、デュープリズムとカンピオーネかな。

    あと詠唱とかなら神座万象シリーズだと思う。

  • 70名無し2019/07/03(Wed) 23:47:28ID:Y3OTczNjQ(1/1)NG報告

    メタ視点ありきの異能系小説書いてみたいなぁ……
    読者という観測者が参加というか影響与えてるというか、そんな感じの

  • 71名無し2019/07/03(Wed) 23:47:29ID:Q2NzAwMzc(2/4)NG報告

    >>61
    本当昔から
    それこそ小学校入ってすぐくらいから構想自体はあったからなぁ
    覚えてないってのが本音だ
    面白い設定見る度に継ぎ足していってたりするから
    でもそう考えると戦隊とか仮面ライダーとかなのかな?
    後コロコロとジャンプは読みまくってたからその中から面白かったアイデアを手当たり次第にって感じなのかな?

  • 72名無し2019/07/03(Wed) 23:53:20ID:AzNTcxNTg(1/1)NG報告

    >>61
    ノーカラテ・ノーニンジャいいよね…

    個人的には餓狼伝、はじめの一歩、喧嘩商売、銃夢(特にLO)、荒野に獣 慟哭す、テラフォ。学生時代武道にどっぷりハマったので格闘技とか化物武術とか大好き
    伊藤勢版荒野に獣 慟哭すの「肉体はメカニズム」って言葉にかなり影響されてるわ

  • 73名無し2019/07/04(Thu) 05:47:51ID:A1OTUzOTI(2/24)NG報告

    >>68
    単に主人公が強いだけなら「ゴルゴ13」とか「バーフバリ」とかあるし、主人公最強だから話がダメってわけでもないのよね。

    >>70
    ゲームブックみたいに読者の選択で結末が変わる感じかな?

  • 74名無し2019/07/04(Thu) 06:14:47ID:UwNjMzOTI(2/91)NG報告

    >>61
    色々と影響受けやすいタチではあるけど、根底としては多分テイルズオブシリーズ辺りだと思う。
    そもそもテイルズの二次創作書きたいって思ったのが小説書き始めたきっかけだし。

  • 75名無し2019/07/04(Thu) 09:22:28ID:czNDk3Ng=(7/8)NG報告

    最近は創作物に触れてもワクワクする事が減ってしまった。
    中学生の頃はアニメや漫画を見たらそれに合わせて考察サイトとか数か月に渡って巡っていたのにいつの間にかそんな事もしなくなって、作品に対する興味は一過性になりただ消費するだけ。
    かつては自分の感性に従って色んなものに影響されながら本気で良いと思える設定を考えてたのに、今じゃ退屈な設定しか思いつかない。
    刺激を求めて今まで触れてこなかった純文学や映画を見てもピンと来ない。
    はあ、中二ハートを取り戻したい……。

  • 76名無し2019/07/04(Thu) 12:42:54ID:gzNjIxNDQ(1/1)NG報告

    >>75
    それなら外に出て気分転換しつつ厨二心がくすぐられそうなものを探してみるどうかな?

    行ったことのない場所に旅行してみたり、美術館に刀剣や宝石など見に行ったり、地元の名城訪れて見たり、アウトドアショップに行って実際にキャンプに様子を想像するとか。リアル体験から刺激を受けるのはどうだろうか?

  • 77名無し2019/07/04(Thu) 14:42:08ID:c1Njc5MjA(1/4)NG報告

    >>61
    ハルヒ、戯言、みーまー、ブギーポップ、とある……

    身近な危機が世界の危機に繋がる系が好きなのだろうか

  • 78名無し2019/07/04(Thu) 17:43:04ID:cxNDI2NzI(2/4)NG報告

    仮面ライダー見ながら5分で考えた事
    サーヴァントを怪人化すればかっこいいのでは
    アナザーサーヴァントみたいな
    だが私は絵が描かけん誰か描いてみて(懇願)

  • 79名無し2019/07/04(Thu) 17:47:00ID:I4ODQ0MTY(1/2)NG報告

    >>75
    純文学は絵画や音楽と一緒で学問として取り組んだことがないと理解できないタイプの芸術なので読んで即ヅパーンって来たりしないのよね
    でも正直物書きとして刺激を求めるならやっぱ学問やと思うわ
    教養以上に筆の肥やしになるもんはないしな

    学問言うてもなんでもええんやで
    ビジネスでもスポーツでもそれこそセックスでも構わんから色々試して学んでいこうや

    物書きとして若者の武器は無知ゆえの感性やけど真の意味での教養を得られんのは金と基礎学力余裕のある大人になってからやで

  • 80名無し2019/07/04(Thu) 18:05:52ID:M2MTMzNjA(1/1)NG報告

    小説投稿サイトに自分の創作を出して、評価ポイントとかお気に入りとか、感想コメントがあったりすると自分はかなり嬉しい
    ただ人気な奴を描く人はそういうのに慣れてしまい嬉しさは薄れるのだろうか、ふと気になった

  • 81名無し2019/07/04(Thu) 18:16:39ID:I3NTQ1NjA(3/24)NG報告

    >>61
    平成仮面ライダー(クウガ、アギト、響鬼、ダブル)
    ウルトラシリーズ(ティガ、コスモス、メビウス)

    このあたりかなぁ。

  • 82名無し2019/07/04(Thu) 18:19:46ID:I3NTQ1NjA(4/24)NG報告

    >>80
    評価ポイントやお気に入り数はもちろん、コメント一つ入るだけでもモチベーション上がるよね。

  • 83名無し2019/07/04(Thu) 19:12:06ID:czNDk3Ng=(8/8)NG報告

    >>76
    うむ、美術館巡りや名城巡りも良いアイデアと思って度々やってるんだけどやはり何かが足りないんだ。気分転換には確かになる。けど思い返せば後に残る物がない、アイデアもネタも拾えていない。感動も心に残る物もない。初めて行く場所なのに新鮮さを感じない。発見もない。心の芯にまで熱が届かない。
    何も考えていないのか、楽しみ方が分かってないのか、物の見方が悪いのか。
    これは自分と向き合う時なのかもしれない。
    >>79
    あ!今まで勉強サボってきたから心が冷めてきているのか!原因は『物を知らない』事だった!
    何やっても結びつける知識がないから新しい発見も感動もない。サボりのツケが思わぬ所から……。
    ありがとう。原因が分かっただけでも収穫だよ

  • 84名無し2019/07/04(Thu) 19:25:48ID:I4ODQ0MTY(2/2)NG報告

    >>83
    そうかもね
    何でもいいから好きなことを語れる程度に学ぶと、考える癖が身に付くから枝葉のようにどんどん広がっていくで
    その大半は別に役には立たんが、その無駄が人生を豊かにしていくんや

    城とか美術館と通ってるっつーことは歴史か創作物に興味があるんやろうし、『誰がなんのために』作ったか考えると楽しいで

    俺は武術ヲタクなので城を見るとどう攻めるか考えてまうし、美術館行ったら刀剣コーナー探してまう、で見た刀をどう振るうか考えてまう
    本物振ったこともない癖に「コイツ美人やけど俺の振り方とは愛称悪いな」「コイツもうちょっと短かったらなぁ」とか失礼な事考えてニヤニヤしとるわw

  • 85名無し2019/07/05(Fri) 13:32:26ID:E2MzY0NjA(1/2)NG報告

    >>68
    所謂なろう系は最強主人公のジャンルではあるけどキモはそこじゃなくて「現代人主人公」が「異世界転生」して「どこかのゲームで見たような世界観」で「さして苦労せず」「チートで無双」して「無条件で自分を好きになる美少女」達でハーレムを作る、お話だと定義してるわ
    つってもなろう系はコミカライズ版しか読んでないけど

  • 86名無し2019/07/05(Fri) 13:49:02ID:UzMjkwNDU(1/1)NG報告

    なろう系の話題で思ったのですが
    皆さんは(主にバトルモノの)作品
    でキャラクターの強みやスキルなどをステータス化させたりはしてますか?
    サーヴァントの筋力や俊敏みたいな

    何だかんだわかりやすい強さの指標というのは読者の目を引くものですよね

  • 87名無し2019/07/05(Fri) 13:49:08ID:A5Mzc5NTU(1/12)NG報告

    >>61
    ぬ〜べ〜、鬼太郎、我が家のお稲荷様、シャナ、ブギポ
    一話完結の日常とバトルがいい按配なのが好きなんだが後者の影響で最終的に世界を巻き込んだバトルになってしまう

  • 88名無し2019/07/05(Fri) 14:09:09ID:U0OTExODA(1/9)NG報告

    >>86
    1部の頃はやってたけど、2部では面倒になったからやめた。尚、ストーリー上では主人公が鑑定眼的なものを元の持ち主に返した為と理由付けしてる

  • 89名無し2019/07/05(Fri) 14:10:44ID:EzMTM4MzU(1/2)NG報告

    >>85
    ヒロインについては童帝を拗らせてるからね、仕方ないね(諦め)てかヒロインは気付かないうちにやらかしやすい 本当に気をつけんと

  • 90名無し2019/07/05(Fri) 14:14:09ID:EzMTM4MzU(2/2)NG報告

    >>86
    細かい数値は面倒くさいから、ランキング制度を採用する事が多い
    何ぃ!!傭兵ランク(冒険者って表現があんまり好きじゃない)第○位のアイツが行方不明だと!
    は毎作やってる気がする

  • 91名無し2019/07/05(Fri) 14:18:42ID:A5Mzc5NTU(2/12)NG報告

    >>86
    ジョジョのスタンドみたいに能力のステータスを種別でつけたことはあるけど、基本最弱でも最強に勝てるバランスに作るのであんまり意味はなかったかなぁ

  • 92名無し2019/07/05(Fri) 14:39:03ID:kwODg4ODA(1/1)NG報告

    >>61
    大昔の洋画。
    バトルランナー、マッドマックス、コナンザデストロイヤー、ダーティーハリー、・・・
    周囲をならず者の一団に囲まれたり、人質をとられたり、闇の魔術師の罠にはまったり様々な逆境に陥るなか自分には超能力がある訳ではない。
    自分にあるのは一発の銃弾か片手斧、そしてこの状況を作り出した黒幕の鼻っ柱をブチ砕いてやりたいという内なる憤怒。
    敵も味方も清廉潔白なんてヤツはいない。だが、こんな荒廃した世の中でも自分の流儀を持っているヤツなら当てにしたくなる。そんな雰囲気

  • 93名無し2019/07/05(Fri) 14:44:58ID:U1Njc5NzA(1/1)NG報告

    >>83
    まずは自分が創作によく使う時代や世界観辺りを
    勉強するといいかもしれない
    異世界ものならヨーロッパの昔の暮らし、支配体制やら
    未来SFなら今の最新技術とか調べるとかかな

  • 94名無し2019/07/05(Fri) 16:25:04ID:E2MzY0NjA(2/2)NG報告

    >>89
    脳死ヒロイン化は確かに気を付けんななぁ
    でもナデポニコポしちゃうヒロインって昔から描かれてるから需要はあるのかなぁ…

    >>86
    設定したステ通りに描写されることほぼゼロだし…(震え声)
    むしろおまけとか挿し絵とか幕間とかでステ表記してそれを指標に描写すると面白いと思う
    ところでステ表記はいいとして一部のなろう系の再現なく増えていく大量のスキル表記はなんとかならんのか?
    成長限界だのスキルツリーだのダイスだのスロット数だのの不自由さがキャラビルドの醍醐味だろうに

  • 95名無し2019/07/05(Fri) 17:34:14ID:g4MDI4NzU(1/1)NG報告

    >>86
    自分用に考えて、そこから話の展開とかキャラクターの動作とか戦闘スタイルに反映させたりしてる
    ぶっちゃけ自己満足用

  • 96名無し2019/07/05(Fri) 17:37:10ID:Q1MDM3NDA(1/3)NG報告

    未来予知系主人公ってあんまりいないけど、ハリポタの忘れ玉見てると「なんか来るのはわかるんだけど何が来るかはっきりとしない」な確定しているのに非確定、って言う気をてらった感じも面白いかもしれない。

  • 97名無し2019/07/05(Fri) 17:50:51ID:A3NzcwOTA(3/91)NG報告

    >>86
    全然しないです。だってその明記したステータスを覚えてられる&そのステータスを反映して書ける自信がないもの。
    こいつは大体こんなもん、くらいを覚えてれば充分です。

    っていうか昨今のなんかあっさりステータスが限界突破する連中はなんなの?そんないきなりパワーやらスピードやらが数倍になったら逆に動きづらくならない?

  • 98名無し2019/07/05(Fri) 19:02:38ID:E4NjUwOTU(1/2)NG報告

    >>96
    それで思い出したけど、"未来"に関する超能力者のヒロインを作ったことがある。

    未来予測はもちろん、未来決定でごく僅かな確率でもその未来を手繰り寄せることができる超能力。

    尚、設定では7人の中で2位だが。

  • 99名無し2019/07/05(Fri) 19:57:51ID:I2NDM1OTU(1/1)NG報告

    >>96
    自分の作品だと敵に捕まってるヒロインが
    昔縁のあった主人公に未来予測を共有させるってのをやってたな
    こっちのは未来予測で未来予知と違って絶対的じゃないやつ

  • 100名無し2019/07/05(Fri) 22:15:22ID:I0ODQzODU(1/2)NG報告

    短編で一人称で書くつもりが、 他のキャラクターの背景や設定を載せたくなってしまい、どんどん増えて話がプロットからずれていっている。

    あくまで主人公視点の話にしたいんだけれど、 それだと世界観の背景がわからない。
    どうすればいいんだろう。

  • 101名無し2019/07/05(Fri) 22:28:55ID:AzNzMxOTU(3/4)NG報告

    >>100
    一人称と三人称分けてどっちをどのくらいの割合で書くか決めればいいんじゃない?
    あくまで主人公視点だってんなら少なくても3:1くらいかな?

  • 102名無し2019/07/05(Fri) 22:40:12ID:c4OTI0NjA(2/15)NG報告

    >>100
    最初は必要最低限の情報だけにして、それよりもキャラ立て優先した方がいいってジャンプの感想で見たことある

  • 103名無し2019/07/05(Fri) 22:40:57ID:U1MjU4ODA(1/3)NG報告

    >>100
    他人に語らせるにしろ、主人公に語らせるor地の文で想起させるにしろ
    まあオーソドックスなのは「その設定を語らせても不自然でない状況を用意する」かねえ

    情報が煩雑すぎるなら
    作品を小分けにして個別の設定に特化した説明作品を量産するなり、
    副読本的な設定資料集を作ってセット売りなんて手もあるが

    一つ言えるのは「その作品に関係の無い情報は蛇足である」、ということか
    どれほど特殊な世界観、人物背景であろうとその作品に関係ないことであれば敢えて必要以上に説明する必要はないし、
    逆にその作品で重要な事柄であれば、自然な流れで作中で明かすことはさして難しくなかろう

  • 104名無し2019/07/05(Fri) 22:45:47ID:U2NDg5NjA(8/25)NG報告

    純和風の物語もいいなと思いつつ、考えたあらすじを投下してみる。

    わりと破滅的。
    内容が読み取れるかどうかを聞きたい。

    タイトル:百鬼(なきり)嗤いて夜を行く

    ——「射干(しゃが)」。そう呼ばれる化外が蔓延り、それらを討滅する退魔の力を持つ人間が存在する世。
    百鬼一族(なきりいちぞく)という特異な家系の血を継ぐ唯一の男子・九十九 夜行(つくも やぎょう)は、己が幼かった頃に一族を襲い、夜行以外を虐殺し彼の妹・沙耶(さや)をさらった射干を追い続けていた。

    九十九の射干の肉体を身に宿すがゆえにヒトを超越した肉体を以って、射干を殺し、時には上位種である鬼をも屠る彼を、人々は百鬼の鬼、百鬼童子と呼び恐れた——

  • 105名無し2019/07/05(Fri) 23:17:31ID:QwOTkzNjU(2/7)NG報告

    >>100
    短編ってのが大分厳しいところよね
    キノの旅みたいな話なら世界観説明もそこまで必要ないけど
    どういう話を書くか詳しく知りたいところ

  • 106名無し2019/07/05(Fri) 23:28:18ID:QwOTkzNjU(3/7)NG報告

    >>104
    射干(普通)と人間(百鬼一族)がギリギリ対等な力関係?で
    射干と鬼は上位互換みたいな関係性なのか
    それか射干の中でも強いのが鬼って感じ?

  • 107名無し2019/07/05(Fri) 23:29:03ID:E4NDgwNzA(1/1)NG報告

    >>100
    クッソ難しくなるかもだが主役格がつとめるエピソードごとに文体を変えてみるといいかも
    例えば最初のキャラは一人称、次のキャラはロジカルな三人称、さらに次のキャラはヴェロシティノ時の冲方丁みたいなクランチ文体
    みたいな

  • 108名無し2019/07/05(Fri) 23:35:37ID:U2NDg5NjA(9/25)NG報告

    >>106
    わりとそんな感じだけど、人間は射干に個体性能で絶対的に劣る。
    人間いくら鍛えようが熊には勝てないのと同じで、それを補うために熊を倒すための銃とか熊の爪も通さない鎧とかの役割とするのが退魔の力。

    鬼は射干の中でも一際強い化け物。町一つなら異能なくとも倒せる。
    そしてそれと身体能力でガチンコして圧勝するのが夜行。

  • 109名無し2019/07/06(Sat) 00:08:32ID:AxNTM4NjI(6/12)NG報告

    なんか夜の雨って………良くない?
    厨二心くすぐられるシチュエーションじゃない?

  • 110名無し2019/07/06(Sat) 00:15:44ID:MyMjQ3NzQ(4/4)NG報告

    >>109
    わかりみ
    どうしても我慢ならないことがあって大雨の中飛び出すのとかも厨二力は低いけど鉄板のシチュエーションだよねー
    厨二力高いのなら雨の中の決戦とか
    そんでもって戦いが終わった後に差す夜明けの虹とか

  • 111名無し2019/07/06(Sat) 00:30:10ID:IzOTM2ODI(2/2)NG報告

    >>100
    です。 色々教えてくださってありがとうございます。

    物語の主人公は「暗殺の道具」 として育ってきて、 その価値観の埒外にあるものを把握してこなかった視野の狭いキャラクターになる予定です 。
    しかし突然情勢が変わり、 道具ではなく一人の人間として扱われるようになる。 その中で出会う人達に影響を受けて自分が何のために戦うのかを考え直していく話になります。

    フルメタルパニックの相良宗介みたいに環境に影響されて、 どんどん人間に近づいていき、 その恩人達に報いたいと思うようになる話です。

  • 112名無し2019/07/06(Sat) 08:11:02ID:czMDEyODg(3/24)NG報告

    >>94
    「ヒロインが主人公に一目惚れ」は昔からあるパターンだし、ナデポでもニコポでもそれ自体が悪いわけではないと思うぞ。

  • 113名無し2019/07/06(Sat) 17:08:35ID:I3NTc4NDA(5/24)NG報告

    無表情で機械的な喋り方のキャラの描写って、意外とめんどいと思うこの頃(書きながら)

    いっそ無口にして、ジェスチャーだけで、というのも考えたが、どうにもなぁ

  • 114創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/06(Sat) 17:08:50ID:IyMTgzNzg(1/24)NG報告

    >>109
    ヘブンスフィールのレインかな。

    てか復刻版買ったのにやれてねぇorz

  • 115名無し2019/07/06(Sat) 17:19:47ID:M4Mzg4MTQ(1/2)NG報告

    >>113
    筆談が一番楽かな

  • 116名無し2019/07/06(Sat) 18:00:29ID:Y0OTA3ODg(4/91)NG報告

    >>113
    自分はそういうキャラは単語で喋るキャラ付けのイメージです。イメージ元は遊戯王タッグフォースのレイン恵。
    例えば遊戯王風の説明になるけど
    一般「魔法カード、強欲な壺を発動。デッキからカードを二枚ドローする!」
    レイン「発動、魔法カード、強欲な壺。ドロー、カード、デッキ、二枚」
    みたいな

  • 117名無し2019/07/06(Sat) 19:29:53ID:I3NTc4NDA(6/24)NG報告

    >>115
    >>116
    なるほど。参考になります。
    ちなみに現在書いてるヒロインのシーン、喋りはこんな感じ

    夜闇の紛れてもなお白いローブを、顔を隠すように被りローブの隙間から覗く金糸の髪は風によって波の様に靡き、月光の輝きを受け煌めく。一種の幻想さえ思わせるその『白』は、まるで何かを見つめるように遥か遠く―――先程まで戦いが繰り広げられていた工業地帯の方角へと、顔を向けていた。

    「―――優先記録及び排除対象、神具ネフィリム、個体名エルバハの反応を確認。呼称名ノイズと呼ばれるルル・アメル負の遺産の異常発生、神具の欠片と思われる反応も複数確認」

    凛として、しかし感情を伴わない平坦且つ中性的な声。ローブの奥、意思の光を感じさせない紅玉の瞳を細め、思案する様に白磁のような指を顎に当て、『白』は機械的に言葉を紡ぎ続ける。

    「ノイズに関し、歌巫女フィーネの関与か、もしくは杖が使われた可能性大。フィーネが関わっていると仮定するならば、記録及び放置は不適切、危険。しかし……」

    一度言葉を切り、僅かな沈黙の後、『白』は顎に当てていた指を放し、掌を見つめる。刺青の様な模様が施された掌を、違和感が無いか確かめるように、握ったり広げたりを繰り返す。

    「……四百年の休眠期間を経ても、コアに受けた、フィーネ及び出来損ない《アダム》による過去の損傷は癒えず。素体、本体の同調も不安定。現段階において直接介入、排除は厳しいと判断。当面は観察に徹するべきか」
    一つ頷き、視線を工業地帯から眼下に広がる無人の街へと向ける。その中から洋服店や本屋などが並ぶ通り辺りに目を付けると、「……まずは、当世におけるルル・アメル達の服装と通貨、知識の収集が必要と判断」と言い、『白』は、ローブ越しの背より、六対の光翼を広げながら、屋上から飛び降りた。

  • 118名無し2019/07/06(Sat) 19:32:09ID:I3NTc4NDA(7/24)NG報告

    こうやって見直しても、やっぱ機械的じゃねえなぁと。(汗)

  • 119名無し2019/07/06(Sat) 19:46:13ID:M1MTgyNTY(2/17)NG報告

    シンフォギア5期放送おめでとう!(フライング)

    さてこれだけだとスレチになってしまうので、創作の話をしよう
    機械的な喋り方は「は」「を」「が」などの助詞があまりないイメージがあります(偏見)

    >>「―――優先記録及び排除対象、神具ネフィリム、個体名エルバハの反応を確認。呼称名ノイズと呼ばれるルル・アメル負の遺産の異常発生、神具の欠片と思われる反応も複数確認」
    ⇒「―――優先記録及び排除対象、神具ネフィリム、個体名エルバハの反応確認。ルル・アメル負の遺産、呼称名:ノイズの異常発生、推測:神具の欠片反応、複数確認」

    >>「ノイズに関し、歌巫女フィーネの関与か、もしくは杖が使われた可能性大。フィーネが関わっていると仮定するならば、記録及び放置は不適切、危険。しかし……」
    ⇒「ノイズの発生:歌巫女フィーネの関与、または杖の使用:可能性大。フィーネの関与を仮定。記録:不適切、危険。放置:不適切、危険。しかし……」

    勝手に少し書き換えてみましたが、最初よりは機械的……に見える気がしないですね、すみません。

  • 120名無し2019/07/06(Sat) 20:18:01ID:I3NTc4NDA(8/24)NG報告

    >>119
    おぉ、ありがとうございます(汗)
    参考、というかそのまま採用させていただいてもよろしいでしょうか(汗)

  • 121名無し2019/07/06(Sat) 20:25:34ID:Y0OTA3ODg(5/91)NG報告

    >>119
    >機械的な喋り方は「は」「を」「が」などの助詞があまりないイメージがあります
    そうそう!俺もそう言いたかった!(助詞という単語がパッと出てこなかった日本語がヤバい若者感)

  • 122名無し2019/07/06(Sat) 20:31:40ID:M1MTgyNTY(3/17)NG報告

    >>120
    良いですよ、むしろ良いのですか…?(震え声)

    >>「ノイズの発生:歌巫女フィーネの関与、または杖の使用:可能性大。~
    ⇒「ノイズの発生:推定:歌巫女フィーネの関与
      推測:杖の使用:可能性大。」
    って感じでもう少し機械的にするのもアリだったかな、とごちゃごちゃ書いてみたり。
    改行してプログラムのコード?っぽく書くとより機械的に見えるかもしれません。(こなみかん)

    >>121
    人に説明する段階になると、何という単語だったか分からなくなることはあるあるですから…

  • 123名無し2019/07/06(Sat) 21:26:14ID:I3NTc4NDA(9/24)NG報告

    「に」とか「しかし」「だが」辺りは大丈夫かな、機械的な喋りで使っても

  • 124100(プリヤ1巻模写中)2019/07/06(Sat) 21:57:07ID:A2MzczMjg(1/20)NG報告

    伝承負荷って謎の単語思い付いた

    童話とかフォークロアのキャラクターモチーフの能力を行使するんだけど、一冊辺りの読み聞かせにかかる時間(活動限界)越えると徐々に元の絵本のキャラクターと同じ言動性格になって
    いずれ精神がおかしくなるやつ

    で、敵に元から頭がおかしくて負荷気にせず能力使えるやつが居る
    切り裂きジャックとか口裂け女とか

  • 125100(プリヤ1巻模写中)2019/07/06(Sat) 21:59:17ID:A2MzczMjg(2/20)NG報告

    創作の練習でプリズマイリヤドライの模写始めました

  • 126名無し2019/07/06(Sat) 22:11:56ID:Y0OTA3ODg(6/91)NG報告

    ハーレムものの小説のキャラクターを考えているんだが……何故だかヒロインが揃いも揃って巨乳になる、何故だ?(巨乳萌え)
    なんかヒロイン複数の巨乳と貧乳のバランスをうまく取る方法ってないものですかねぇ?いやまあ自分が巨乳好きでヒロインをついそうしてしまうのが原因なんだから自力でどうにかしろとか言われれば反論出来ないんですけども

  • 127名無し2019/07/06(Sat) 22:17:51ID:Y4NzEwMDg(1/2)NG報告

    >>125
    凄まじい向上心……尊敬に値する……!! (絵の練習投げた人並感)

  • 128名無し2019/07/06(Sat) 22:51:00ID:QxMDI2Mjg(1/1)NG報告

    自分は絵描きだけど 森博嗣先生の執筆スタイルを知って少しだけ真似をしてみたら
    今までで一番 集中出来てクオリティが格段に上がった
    長時間やればいいってものじゃないんだなと
    長時間やると雑になって来て 却ってクオリティが下がってたんだなと発見

    http://toyokeizai.net/articles/-/210306

  • 129名無し2019/07/06(Sat) 23:28:24ID:cwNTA2NTg(1/1)NG報告

    日誌にしばしばポエム的なやつを書いていた結果教師に文芸の大会に誘われた件

  • 130名無し2019/07/06(Sat) 23:34:36ID:cwMjg5NTg(3/4)NG報告

    >>129
    就活の趣味に執筆とか書いてたら、面接官に書いてる作品を説明する羽目になった件について
    だいぶマイルドに説明したね

  • 131創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/07(Sun) 00:27:38ID:I4MDE1OTE(2/24)NG報告

    >>117
    やばい、最近家に帰ったら寝てばっかで書けてないorz

    とまあ私的なところは置いといて……
    確認ですが、どんな感じの無表情で機械的な喋り方を想定してます?

    キャラ設定的なものになりますが、誰かに造られて、その創造者の意向に従っているキャラななのか、洗脳系みたいに操られているために無感情無機質的なものを考えているのか。

    拝読する限り、前者なのかな?(シンフォギアという作品の二次創作なのでしょうか?)
    個人の感覚になりますが、前者の場合は感情や余分な思考を得る理由がないことから、全ての動作が機械的であった方がいいかな、と。

    続きます。

  • 132名無し2019/07/07(Sun) 00:42:18ID:E5ODg2MDA(2/4)NG報告

    >>126
    貧乳娘の良さを考えてハァハァできなかったら
    いっそこだわりの巨乳ヒロインだらけにするのも手だと思います

  • 133名無し2019/07/07(Sun) 00:44:04ID:I3NTk0ODA(10/24)NG報告

    >>131
    シンフォギア二次でやってるので、一応前者になりますね

    ただ、造られたといってもベースは人間、コア(本体)となる聖遺物と融合させられてそういう存在と化したって感じにしてます。
    なのでちょっとした動作などは肉体に引っ張られ人間っぽい動作もさせたいかなぁと。

    あと、無表情&機械的な喋りも出会いや交流通じて徐々に崩していく予定もあったり。

  • 134名無し2019/07/07(Sun) 00:45:45ID:Y3Njk3MzM(2/2)NG報告

    >>126
    自分逆にロリとか貧乳好きだから少なくともメインヒロインはロリになるし、他のキャラもほとんど貧〜普乳になってしまうな……
    というか乳描写恥ずかしくて出来ない

  • 135 2019/07/07(Sun) 01:29:28ID:QxMzIyNzc(4/26)NG報告

    >>125
    やっぱり初心者がマンガ絵習得するなら模写から初めるのがいいのかね?

  • 136創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/07(Sun) 01:34:37ID:I4MDE1OTE(3/24)NG報告

    >>131続きです。ちと動作に不明点があったので、勝手に書き換えてます。飽くまでこの場面を背景を知らない私が推敲したらこうなった程度でお願いします。m(_ _;)m

     不意に吹いた風が、白に輝く誰かのフードを剥がす。そのことに気づいた『白』は、フードを無造作に顔まで被り、ある場所――工業地帯を観測するように見つめていた。
    「―――優先記録及び排除対象、神具ネフィリム、個体名エルバハ反応確認。呼称名ノイズと呼ばれるルル・アメル負の遺産の異常発生、神具の欠片と思われる反応複数確認」
    闇夜の元でなお白に輝くローブを纏い、絹のような金糸を靡かせる『白』は月の遣いを思わせるほどに美しい。されど、記録を目的とした中性的な声に感傷などなく、紅玉の瞳は眼前の絵を眺めるのみ。
    「ノイズに関し、歌巫女フィーネの関与か、もしくは杖が使われた可能性大。フィーネ関与を仮定」
    白磁のような指を顎に当てて、瞑目する。
    「――推定結果、記録及び放置は不適切、危険を検出」
    指を放し、刺青の様な模様が施された掌を見つめ、確認事項のように握り、開く動作を数回繰り返した。
    「……休眠期間を経ても、コアに受けたフィーネ、出来損ない《アダム》による四百年前の損傷は癒えず。素体、本体の同調も不安定。現時点での直接介入、排除実行は困難と判断」
    確認を終えたのか、工業地帯から眼下の街へと視線を移す。
    「……現状調査、当世におけるルル・アメル達の文化指標の調査を検討、実行」
    ローブ越しの背より、六対の光翼を広げ、屋上から飛び降りた。

  • 137名無し2019/07/07(Sun) 01:35:06ID:M3NTYwMjI(1/8)NG報告

    いわゆる日本人的な(軽い)O脚やX脚の女の子フェチなので、
    敢えて真っ直ぐな脚の女の子を出して相対化して萌えるのが最近のマイブーム

  • 138創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/07(Sun) 01:39:33ID:I4MDE1OTE(4/24)NG報告

    >>133
    あああああああああ!?
    推敲に専念してて、見てなかったorz

    >>136
    駄文だと思いますが、私なりに推敲したらこうなりました。
    見ていくと動作が合ってなかったり、無人の街に洋服屋とかあるの、とか言う蛇足な考えが頭を過り、変更してます。

  • 139名無し2019/07/07(Sun) 01:58:23ID:E5ODg2MDA(3/4)NG報告

    そういや貧乳少女萌えポイント詰め合わせと言ったらちょうどこの記事があったよ!

    【FGO】アルター「ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」予約開始。しなやかなボディラインと質感、これが夏のお手伝いさんのフィギュアだ! https://demonition.com/blog-entry-48303.html

    ろっ骨や肩甲骨などの骨や肉のかすかな起伏がディ・モールト良し
    個人的嗜好ですが貧乳は胸そのものだけでなく体つきも重要だと思います
    すらりとしてしなやかな肢体とパーカーのぶかぶかさの対比もいいよね

  • 140名無し2019/07/07(Sun) 02:11:49ID:I4OTg3OTU(1/1)NG報告

    >>135
    勝手に勧めたいのは「描きたくて描きたくてたまらないキャラやシチュ」と「目指したい漫画絵の参考資料」を用意してコツコツと描くこと
    なるべく脳に形を描きながら

    描くのがチョーたのしぃー!!ってモノがあったら最強かと
    自分は描きたいキャラが出来て夢中でコピー用紙何千枚と描いた結果 こんな感じになりました

  • 141名無し2019/07/07(Sun) 02:22:09ID:UzNTM3NTE(1/2)NG報告

    といいつつ
    今はYouTubeやpixivで 漫画絵の描き方ハウツーがたくさんあるので
    そちらをお勧めします笑笑
    人体のデフォルメは大体比率が決まっているので そっち把握した方が早いかも

  • 142名無し2019/07/07(Sun) 02:22:52ID:UzNTM3NTE(2/2)NG報告

    >>141はID変わってますが>>140です
    失礼しました

  • 143名無し2019/07/07(Sun) 09:29:23ID:I3NTk0ODA(11/24)NG報告

    >>136
    >>138
    おぉ、参考になります、ありがとうございます(汗)

  • 144名無し2019/07/07(Sun) 09:53:23ID:Q2NDA0NDY(1/2)NG報告

    我、主人公に無理難題をふっかけるの大好き侍と申す。
    超巨大質量に対し主人公単騎で対抗する方法を考えた結果、
    変身時の無敵時間をループさせて身を挺して超巨大質量を粉砕する展開に決定。

    なお、超巨大質量は降下しているので熱量で主人公は全身炭化する模様。

  • 145名無し2019/07/07(Sun) 09:58:38ID:U2NTQyMzY(4/24)NG報告

    >>144
    重箱の隅を突くようなことを言って申し訳ないが、無敵状態なら炭化しない気がするんだ。そこは何か理由があるのかな?

  • 146名無し2019/07/07(Sun) 10:19:21ID:Q2NDA0NDY(2/2)NG報告

    >>145無敵時間という表現が悪かった、うん。
    平成後期ライダー特有の変身時のエフェクト?みたいなのが前面に展開して壁になっているイメージです。

  • 147名無し2019/07/07(Sun) 10:24:17ID:U2NTQyMzY(5/24)NG報告

    >>146
    なるほど、納得しました。

  • 148名無し2019/07/07(Sun) 13:15:18ID:Q1NDY1NzY(2/2)NG報告

    キャラクターを生み出すということが出来ぬぇ……
    書いてみても結局のところ同じような奴しか出てこねぇ……
    主にどんな性格化で仮に決めたとしても、そのキャラがどんなこと考えてるというのが全く湧いてこない。
    後ついでにストーリーも出てこない

  • 149名無し2019/07/07(Sun) 16:02:44ID:gyODk2MTc(1/1)NG報告

    寝る前とか暇なときにボーッとしてたら考える妄想創作なんだけどいつも同じような場面を繰り返してる気がするからメモとかとるべきか後で見て苦しむからやめておくべきか…

  • 150名無し2019/07/07(Sun) 16:32:34ID:I3NTk0ODA(12/24)NG報告

    >>148
    >>そのキャラがどんなこと考えてるというのが全く湧いてこない
    うーん、その場合は……いっそ自分自身に近いキャラにしてみてはいかがかな?

    んでストーリーが思い浮かばないのなら、まずは二次小説で、テンプレ通りの展開で慣らしていくとか。

  • 151名無し2019/07/07(Sun) 18:27:55ID:I3NTk0ODA(13/24)NG報告

    ……(執筆一旦止め)

    性癖暴露による正体バレ後に、二課に連れていかれても女性陣からの視線は痛いだろうなぁ……男性陣とはすぐに仲良くなれそうだからまだいいが

  • 152名無し2019/07/07(Sun) 18:34:24ID:E1MDA4ODQ(1/1)NG報告

    >>148
    本当にダメな場合は、TRPGのシナリオを作る場合、時代劇をパクれというイニシエからの教えがある
    つまりはテンプレ最強
    大まかには自発型と巻き込まれ型とか区別があるけど、自発型なら

    1、事件に遭遇する。事件は「そこから始め」ではなくて「すでに現在進行中である」ほうが、事件を解決する「点」を示しやすい
    単純に行くなら、この時点でゴールである「倒すべき明確な目標」を明確に見せる事
    水戸黄門でいうなら、その土地の特産品を、悪代官と結託した越後屋が販売権を独占していて、腕の良い職人が特産品を作っても売ることができないなど。敵役としてはどう考えても悪人の言動のチンピラ(ファンタジーならゴブリンやオークを手下に使っている感じ)

    2、主人公側には必ず「馬鹿」が必要。主人公側が賢明な場合は、そもそも事件に絡まない。この場合の「馬鹿」とは、文字通りの「考え無し」の事もあるが、それ以外にも「人情が過ぎる」「正義感が過ぎる」「守銭奴が過ぎる」「知識欲が過ぎる」「プライドが高過ぎる」なんかの、例え「インテリジェンスが高い」場合でもある一定の条件化で、欲求>>利害を考える賢さになるような性癖のこと。例えばデスノートの夜神月は、すごく頭がいいけど自己顕示欲が高くて煽り耐性がない、みたいな感じの
    時代劇でいうなら、食いしん坊でそそっかしくてお人好しで騙されやすくお調子者なうっかり八兵衛や、すぐに意地になるリーダーの黄門様など

    3、主人公が事件に遭遇し、見過ごせずに自ら介入したなら、武力系であってもそのまま殴り込まずに、建前だけであれ悪事の証拠を突き止めさせ、大義名分を作る。その方が読み手の共感を得やすい
    時代劇でいうなら、この過程で活躍するのが屋根裏に忍び込んで会話を盗み聞いたり、敵側に雇われて情報や悪事の証拠を得る忍者系とか盗賊系の技能者

    4、主人公たちをTUEEさせて大団円

    みたいな感じとか?

  • 153名無し2019/07/07(Sun) 20:03:32ID:AxMjI1OTA(1/1)NG報告

    全人類が(しょぼい)超能力に目覚め、オカルト事件が起こったりする近未来。
    そんな時代に生きる仲良し五人組が過ごすsf(すこしふしぎ)な夏休み。
    ただし五人の中の一人が、人間に化ける怪異とは誰も知らない。

    ほんのりホラーな日常もの。お前の隣にいるのが怪異。
    というのを思い付いた。

  • 154名無し2019/07/07(Sun) 20:38:50ID:cwNzI2NDg(1/30)NG報告

    ちょっと質問
    ここってR18創作、及び二次創作の相談はしてもOK?

  • 155名無し2019/07/07(Sun) 20:41:00ID:I3NTk0ODA(14/24)NG報告

    >>154
     ど ん と こ い、 R18

  • 156名無し2019/07/07(Sun) 21:18:46ID:IyMDQ0ODY(7/91)NG報告

    >>154
    あまり経験はないでござるが、微力ながら力になりましょう

  • 157名無し2019/07/07(Sun) 21:18:55ID:cwNzI2NDg(2/30)NG報告

    >>155
    では遠慮なく。

    ずばり、事の最中の「喘ぎ声」の表現が難しくて困ってる。
    なるべく控えめに、かつ可愛らしく喘がせたいのだけど、気付くと「ん」と「…」と「っ」ばかりになって我ながら語彙力がないなぁといるのだ…
    唇を噛んだり、手で押さえたりして声を我慢しようとする女の子っていうシチュが好きで、そういう感じにしたい。
    濁点や「♡」は無しで。
    みんなどうやって考えてる…?

    そして何故か男の台詞の方が増えていく…
    難しい…

  • 158名無し2019/07/07(Sun) 21:28:23ID:I3NTk0ODA(15/24)NG報告

    >>157
    >>唇を噛んだり、手で押さえたりして声を我慢しようとする

    この場合、自分なら地の文で済ますかなぁ。セリフも息を漏らす程度で。
    逆に男のセリフは極力入れない。入れても3、4回。

    後は実戦経験を生かす

  • 159名無し2019/07/07(Sun) 21:30:10ID:A0NTE5MzQ(1/4)NG報告

    >>154
    テンパっておかしな感じになってる風にすれば良いんじゃ無い?
    あとは実戦経験を参考にするのじゃ。


    実戦経験のないものは夕食が何だったか述べるがいい。俺は中華。

  • 160名無し2019/07/07(Sun) 21:34:28ID:I3NTk0ODA(16/24)NG報告

    あと参考になるかわからんが、貼っておく
    https://noel-media.jp/news/1606

  • 161名無し2019/07/07(Sun) 22:20:50ID:E1OTk0ODM(1/1)NG報告

    >>157
    俺は男が喋り口調で言葉責めしてるタイプのエロ同人が嫌いじゃないので、一人称ならモノローグで、三人称なら面白気持ち悪くならない程度に喋って欲しいかなw

    あと喘ぎ声を控えめにするなら描写を徹底するといい
    例えば女の子が感じてるときの身体的変化を列挙すると
    ・頬や首筋が紅潮する
    ・皮膚の薄いところ敏感になる
    首筋とかは舐められても声が出るようになる
    ・涙が滲む、涎が多く分泌される
    ・鳥肌が立ち、脇をしぼる
    ・体を反らす、何かを握ろうとする
    ・下腹部に倦怠を感じ、力が入らなくなる
    ・膣内体温が上昇、入れるとかなり熱い
    ・子宮口降下、膣内が浅くなる
    ・入り口が仄かに断続的に締めてくる
    球数はざっと思い付くだけでこれだけあるので字の文でエロく描写すると生々しくてエロくなる
    言葉責めのときはここら辺を指摘してあげるとよい

    >>159
    ゴーゴーカレー

  • 162名無し2019/07/07(Sun) 22:26:31ID:IyMDQ0ODY(8/91)NG報告

    >>157
    俺も台詞が思いつかないなら、地の文で女の子の状態の描写をメインにするかなぁ……それならそれでどういう感じに描写すればいいのかがよく分からんのですけども

  • 163名無し2019/07/07(Sun) 23:21:50ID:E0MjYwNDA(1/1)NG報告

    Serial experiments lainという作品が、時間制限付き、ガイドライン付きでですが二次創作を行ってもいいということらしいのです

    https://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/lain/ttl/

    こんなこともあるんだって思いましたが、FATEもガイドラインありましたね

  • 164名無し2019/07/07(Sun) 23:34:20ID:A0NTE5MzQ(2/4)NG報告

    ID変わった>>153だけど、小説で日常ものって難しい気がする。
    話に起伏を作りづらいし、漫画とかと違って絵とかで印象づけたりとかできないから。

  • 165名無し2019/07/08(Mon) 06:06:10ID:I0MTYzMjQ(2/2)NG報告

    独裁的な名君の素質を持つ主人公が、王様を目指すよう思考誘導のかかった聖剣と、クーデター起こせる環境と、最も敬愛する故人のより善い国を目指すという願いにより、滅私の王様になってしまう話を考えています。
    洗脳で満場一致の名君になってしまった主人公を正気に戻したいのですが、どのような理由であれば殴れて、かつ主人公と実行者達が無事になれると思いますか……?

    主人公の友人達は、名君への変化が不自然なものと知っています。
    けれど他の人々は、未熟だが有望な主人公が人格者に成長し、国を憂いて発起したとしか捉えていません。

    私が今考えているのは、クーデターを起こされた側の権力者の生き残りが、主人公の友人と共に隣国に転がり込み、何かしらの理由を作って攻めるものです。
    ただこの場合、諸事情により人類最強になってしまっている主人公の安全が、この世界観の軍事的なあれこれで危うく、また王様に反逆した友人達の社会的立場も危うい、大団円に程遠くなってしまう想定です。正気に戻った主人公が全ての障害を蹴散らして独裁者になるとか、ヒロインが女王になり主人公を匿うとか、いっそ主人公とヒロインの性別を変更して囚われの女王様するとか考えたのですが、バランスやルールをテーマにしたい作品的に、もにょってる感じです。
    ……それか密かに力を溜めていた第三勢力が横合いから攻めてきて、色々うやむやにするのが良いのかなぁ、とかここまで書いて思い付きました。
    何か意見下さると嬉しいです。

  • 166名無し2019/07/08(Mon) 07:06:35ID:c5MTgxODQ(9/91)NG報告

    >>165
    実行者が主人公を超理解しているポジション&超熱血漢で「これが本当にお前のしたい事なのかよぉぉぉぉぉっ!!!」って感じでとりあえずぶん殴っとく?後のこと?知らん。(酷すぎる丸投げ)

    要するに殴る(正気に戻す)大義名分ですよね?
    そっちの考えを完全に無視する事になるけど、とりあえず殴るだけなら実行者を主人公の側近にして、上の理由でぶん殴って城を追放される(本来は処刑だけど、主人公の最後に残った人間性的ななんとかかんとかで追放処分に留まった)的な感じが思いつきました。
    でも問題はその後だよね。とりあえず、結論としてはその洗脳効果を持った聖剣に全部の罪押し付けて滅ぼすのが手っ取り早いかな?例えば、実はその聖剣の正体は独裁的な名君の素質のある者を洗脳して世界を我が物にしようとしている魔王的な存在の魂だったとか?
    これなら洗脳されてたってことで主人公の罪も減る(あるいは聖剣に上手く全部押し付けられれば無罪)し、実行者たちも結果として魔王の企みを阻止した勇者的な扱いでうやむやに出来るかもしれない。

    しかしそこに至る過程が全く思いつきません。

  • 167名無し2019/07/08(Mon) 08:23:36ID:c5NDA1ODQ(1/1)NG報告

    >>165
    国内の政治は安定しているけど、その為に植民地を犠牲にしているっていうのはどうだろうか?これなら国内から支持を得つつ、殴る大義名分も得られる。
    殴った友人はそのまま国外へ逃亡、植民地を率いてクーデターを起こす。→親友の裏切り・クーデターの心理的動揺から洗脳が解けるきっかけになる…みたいな流れはどうだろうか。

    クーデターを落ち着けて、植民地をよくする条約締結まで漕ぎ着ければ主人公も無事で済むと思うし、親友とも仲直りできるチャンスがある。

  • 168100(プリヤ模写P6)2019/07/08(Mon) 11:52:02ID:YwNzEyMDk(1/1)NG報告

    今日は二ページ描くのを目標にやること早く終わらせる
    昨日は1ページしか描けなかった

  • 169名無し2019/07/08(Mon) 12:14:27ID:kzMzc3NzY(1/1)NG報告

    伝承なら事実に関係なく
    世界の人々の認識に左右されたりするのかな?
    それなら切り裂きジャックとかなら
    犯人像が複数あるからだんだん人格が複数になって
    それぞれの理由でそれぞれが行動をし始めるとか面白そうね
    それかジャックの能力を扱う奴ら自体複数人いるとか

  • 170名無し2019/07/08(Mon) 13:13:14ID:c3MDg2OA=(1/15)NG報告

    プラモ制作勢に向けた注意喚起を兼ねて投稿。
    添付画像は先日発売されたばかりのクロスフレーム・ガール ガオガイガーのドリルガオーの装甲パーツを裏側から撮影したもの。
    接着剤まみれなので破損箇所が分かりづらくなってしまっていますが、組み付け段階で軸部分を調整せずにちょっと力を強く入れてはめ込もうとしただけでもげてしまいました。
    その後、スキルが無いことを承知でなんとか修復して形にしようと四苦八苦したものの、元の稼動状態そのままで修復出来ずに断念。
    素直にパーツ請求する事にしました。
    皆さんも初版のCFGガオガイガーを組む際には注意して下さい。

  • 171名無し2019/07/08(Mon) 13:41:35ID:cyNTkzNzI(2/2)NG報告

    昔、考えていた設定を供養させて下さい。

    人体実験により、超能力を身につけた7人の幼馴染達が1人の少女の死によって反旗を翻し、組織に追い詰められるが、異世界転生したその少女に召喚されて、自分達の居場所を見つける物語。

    7人は友、未来、夢、力、愛、金、正義などを元にした"フェイス"と超能力持ちで上記の順に序列が存在する的な。

    死んだのは序列 3位の夢の超能力を持つ女の子みたいな?

    なんかとあるのレベル5の二次創作を考えたら、こんなオリジナルの設定が出来たという流れです。

  • 172名無し2019/07/08(Mon) 14:49:39ID:cyMDM3Ng=(1/1)NG報告

    変身強化はロマン

  • 173名無し2019/07/08(Mon) 17:47:34ID:Y3NTg4OTY(3/15)NG報告

    >>153
    ズッコケ三人組とか、子供向けの本みたいなテイストが合いそう

  • 174名無し2019/07/08(Mon) 18:27:38ID:I3NjExMjA(17/24)NG報告

    やべぇ、シンフォギア二次書いてる身としてXV1話見て、こら構想考え直さなあかんとおもった(汗)

    ヒロインの行動理由や与えられた使命とか考えなおさな(汗)

  • 175名無し2019/07/08(Mon) 20:10:27ID:I3NjExMjA(18/24)NG報告

    辻褄合わせをするために頭を働かせ、オリジナル設定造るのもいいが、次々新しい情報や設定出てくると対応が大変だぁ(汗)

  • 176名無し2019/07/08(Mon) 21:15:05ID:c3MTc1NDQ(1/2)NG報告

    洗脳能力を使ってヒロインやら仲間を増やす主人公の作品をを書いているけれど、君子人ではないが外道でもない普通のいい人程度のキャラクターで洗脳能力を能動的に使うキャラクターって、凄く扱いが難しいなと痛感する。どういう心境でその力を使うのか、が読者にちゃんと伝わるかなとかそういう悩みも出てくるしね。

  • 177名無し2019/07/08(Mon) 21:35:44ID:UyNzE5MzI(1/1)NG報告

    >>176
    ぶっちゃけなんでもできる系は人間か能力に縛りないとつまらないからね
    どういう心境で使うか、よりもどんな過去や経験でその能力出たかみたいな根本のトラウマを言及すると『こんな能力を使える主人公』から『こんな主人公だからこのような能力を得た』になり、読者の距離感はグッと縮まり、自然と心境を理解してくれるかも

    能力を使うキャラの掘り下げ描写を調整することで主人公の第一印象をコントロールできるのも見せ方として便利かも

  • 178名無し2019/07/08(Mon) 21:49:25ID:IwMjc3MjA(3/22)NG報告

    >>176
    能力もそうだけど、なんでも知ってるし先回りで予測できる的な便利屋なハカセ枠(賢者枠)が主人公だと、主人公自体が下手に動かないしいざ動いたらもう詰将棋の一手目だしで面白みが出しにくいんだよね

    だから事件自体の発端が主人公を巻き込む形にするうえに、主人公の手や考察が追いつかないように常に事態が先へ先へと転がっていく形にしないといけなくて、読みてからすると展開がせわしなくて落ち着かない上に理不尽すぎるイメージになったりとか

    万能型主人公は、むしろ舞台装置であって、主人公のアクションに対して周りの人間がリアクションをとって雪だるま式に大騒ぎになるような(主人公にとっての)日常系の発展みたいな視点に落ち着くような気もする

  • 179名無し2019/07/08(Mon) 22:44:53ID:c5MTgxODQ(10/91)NG報告

    >>175
    あーあるある
    今書いてる二次創作小説一本終わったらゆらぎ荘の二次創作書きたいなーって思ってて設定まとめてるのに、コガラシのヤバさやヒロイン予定の狭霧周りの情報が更新されていくごとに頭抱えながらまだ実際に書いてすらいないオリジナル設定や思いついたネタをその情報に合わせられるよう変更してる
    実際に書けるのはいつになることやら・・・

  • 180名無し2019/07/08(Mon) 23:06:03ID:c3MTc1NDQ(2/2)NG報告

    >>177>>178
    能力は発動条件や主人公の主義などで制限はしてますが、そういうのがないと万能系になってしまいますからそこも注意が必要ですよね。主人公を縛るものと言えば社会的な制約や外聞なども使って能力無双を避けてますよ。

  • 181名無し2019/07/08(Mon) 23:12:46ID:E1MTczMDQ(2/3)NG報告

    ぼく「陰陽師キャラを作りたいな」

    1.陰陽師は星を読んで運命を見る。運ゲー。
    2.札をたくさん使う
    3.何か式神とか使う

    陰陽師「俺はこのドローに総てを賭けるぜ! ドロー!」
    陰陽師「……来た!」カンコーンッ

    はい。すみません。Arc-Vを見てるときに思い付きました。

  • 182名無し2019/07/09(Tue) 00:21:25ID:MwNDc3MDg(4/15)NG報告

    >>181
    見てみたいわそれw

  • 183名無し2019/07/09(Tue) 00:27:23ID:U4MTA5NDU(2/4)NG報告

    ヒロインは主人公の幼馴染み
    実は、一族の祖を復活させるために産み出されたクローンなので、彼女を含め6人いる。その事実を知ったヒロインが研究所へ5人の解放を求めに行くのですがトラブルで命を落とし、すり替えに2人目が出て来ちゃいます。
    記憶の引き継ぎが上手くいかなかったので主人公との仲は疎遠となってしまい、そんな中で2人目ちゃんは別の少年と仲良くなってしまう。
    2人目ちゃんは少年と幼馴染みごっこをすることで自らの存在価値を保とうと、少年が主人公のように振る舞うように強制してしまう。
    子ども心に考え抜いた名案だと思っていた。
    月日は流れ、二人はかつての幼馴染みの再現のようになり、もはやそれ以上の関係となっているようにも見える。
    しかし、2人目ちゃんは「幼馴染み」という関係性が崩れたことにより、自己同一性が保てなくなったことに加え、主人公のお面を被せたままごとで人生を奪ってしまったという罪悪感に飲まれる。
    間違えてしまった。研究所なんかから押し付けられた役目など投げ捨てていれば、こんな歪な関係にならずに済んだのに。
    いまさらまっ白な気持ちでは付き合えない

    そうして彼女は自ら命を絶ってしまう。

    そんな、「ヒロイン」の死から一年後、
    以上の裏事情を知らない、主人公と少年の物語を考えている。
    ちなみに超能力もの

  • 184100(プリヤ模写P8)2019/07/09(Tue) 00:57:10ID:kzMDg0MTQ(1/1)NG報告

    1日二枚ならこなせそうかな?

  • 185名無し2019/07/09(Tue) 01:15:30ID:E5MzU4MTA(4/22)NG報告

    >>181
    ・古代から続く呪符の系統
    ・現代版としてクレジットカードのようなブラスチックのカードを用いる
    ・使役できる式神は並みの術師なら一度に一体だけ
    ・式神は「蛇神型」「鳥神型」「犬神型」など、10種類くらいの基礎形態があり、それぞれに特殊能力や得手不得手が決まっている
    ・術師はこれと選んだ式神を、自らの魔力を注ぎ、あるいは小妖怪を生き餌として与え、あるいは大妖怪の肉片を食べさせ、あるいは特殊な霊脈の中で育てて、時間をかけて育成していく
    ・ある程度の成長を遂げると式神は「第二形態」に進化し、ここで初めて実戦レベルになる
    ・第二形態では、それまでの育成の結果や術師自身との相性が如実に現れて、非常に個体差が大きく、体格や能力にもばらつきが出る
    ・これをカードに封じて持ち歩き、現代の式神使いたちは妖怪や、同じ術で悪事を働く邪道の式神使いを狩る
    ・レアケースとして、力ある術師は、一から育てた式神ではなく、「鬼」「天狗」「鵺」など大妖怪まで育った野生の妖怪を力づくで、あるいは契約を代償として自らの式神にすることができる
    ・能力相性があるため、複数の式神を育てて状況により使い分ける術者もいるが、式神を育て切るにはものすごい時間とコストがかかるので、専門の式神ブリーダーから買ったり式神育成部門を持つ旧家も存在する

    そして主人公が、事故により大妖怪「龍」を自らの式神としてしまうところから物語は始まり、龍を従えれば国を従えるのと同じと言う伝承の元、各組織や個人の式神使いたちが動きだすーーー

    ソウデスネ、遊戯王とかポケモンとかデジモンとかの時代のノートにありましたね、そんな感じのが

  • 186名無し2019/07/09(Tue) 01:47:50ID:k0MDE4NA=(3/5)NG報告

    苦手な背景の練習として一時間で描いて足りないものを洗い出す遊び。
    描くまでは資料見ていいが作業中は何も見ないで3枚。

    ■一枚目「キャンプできそうな森」
    ・昼間のキャンプ跡の予定だったがアタリが雑すぎて一向にまとまらず夜に変更
    ・ぐだぐだだったが焚火の表現は好き
    ・背景でも見る人がどこを最初に、どこを最後に見るか意識したほうがいいかも

    ■二枚目「湖と山」
    ・一番得意な遠景なのでまとまりはまあまあ、ただ下塗りが雑すぎた
    ・崖の色が悪目立ちしすぎて修正に時間を食い湖の傾きまで手が回らず
    ・最初にしっかり全体の色を統一しておけばもうちょっと描けた

    ■三枚目「墓と花束」
    ・一番苦手なテレビを見るぐらいの距離、遠景よりはるかに情報量が増える
    ・しかし野草の観察が全くできておらず内容がスカスカのまま時間切れ
    ・地面から茂みに移る中間に何があるか理解する必要がある

    今回の一番の収穫は「大雑把には描けるが小さな構成物をまるで認識できていない」こと。要観察と練習。

  • 187名無し2019/07/09(Tue) 01:48:22ID:k2NTYxNDI(3/3)NG報告

    五行思想ってあるじゃん? 五行相生と五行相剋ってやつ。

    まぁ、ソリティアするよね。今、ちょうどやってるリンク召喚がイメージに近いか。

    きっと術札(魔法カード)で木気トークンを3体生成したあと、それを2体リリースして木生火スタート。過程は省くが相手は死ぬんだ……。

    え? 運は関係ない? さ、最初の一枚を引き込むのは運だから(白目)

  • 188名無し2019/07/09(Tue) 06:27:27ID:M2MzE4ODI(11/91)NG報告

    少し質問なんですけど、剣術とかの流派の違いってどう表現したらいいんでしょう?
    ファンタジーものなんですけど、武器の流派が色々あって平民で本来剣術が習えないはずの主人公の剣術が王族に伝わる門外不出の剣術と酷似している(本人は「爺ちゃんに習った」と言っている)せいで、主人公が王族にゆかりのある人間だとされて騒動に巻き込まれる。って話を思いついたけど……まず剣術の流派の違いってなんだ?となってしまいました。
    いっそ魔法ありで、剣術と並行した魔法の使い分けとか魔法剣の使い方とかで考えた方が早いだろうか?

    なおぽっと思いついただけで、本当に何故主人公の使う剣術が王族のものに酷似しているのかとか、どういう騒動に巻き込まれるのかまではさっぱり考えてなかったり。

  • 189名無し2019/07/09(Tue) 07:38:03ID:YzMzkwODY(1/4)NG報告

    >>188
    日本の剣術でも意識してみたら結構違いあったりするよー
    例えば小手とかは近代(戦国→江戸時代以降)だと外側狙うけど古い門派だと内小手って言ってリストカット狙ってくる
    籠手があるから外小手が効き難いのよね

    あと脛切りっていって足狙いをやる流派とやらない流派が結構別れたりもする
    ただ人間が使う武術なので人間に使いやすいように作られてるから、同じような武器を使うと同じような動きになっちゃうみたいね(日本の剣術と欧州の両手剣術は共通する動きが結構あったり)。

    武術は民族の歴史に直結するので、武術を作るときはやんわりとでも、どういう用途で練られたものか妄想するとよろし。
    王族用の流派であるなら王族=神官であった時から伝わる儀式的で元来非効率な挙動が入るとかどうだろ?
    例えば逆手に握って柄尻に額を当てる動きがあるとか、神に捧げる聖剣を地で汚さないための不殺剣術なので柄打ち鍔打ちを多用するとか。

  • 190創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/09(Tue) 09:45:18ID:g0OTM4MjM(1/1)NG報告

    >>188
    武器を持つ高さで言えば上段、中段、下段の違い。それを斬るか突くか防御かってところかな、ざっくり言えば。

    >>189が仰っているように民族の歴史にも繋がるので、その世界観の防具や在り方にも寄るかと。後、結局のところ武術とは合理的な動きかつ人を殺める術、その違いをどう出すかはポイントになると思います、思いますが……見て分かるものかどうか。

    私はその武術の型(足運びとか技の系統が特殊)で判断することがいいのかな、と。

  • 191名無し2019/07/09(Tue) 12:33:13ID:QxMDM4OQ=(2/15)NG報告

    自己レスになりますが、>>170の非破損状態というか、もう片方の壊れずに済んで正常に組む事が出来たパーツを接写で撮影したものがこちら。
    スキルがある方におたずねしたいんですが、組み上がるとこういった構造になるパーツの渋みを調整する場合って、軸側と軸受けの穴のどちらを削った方がいいんでしょうか?
    どなたか教えて下さい。

  • 192名無し2019/07/09(Tue) 13:12:05ID:gwODYyMzI(1/1)NG報告

    >>188
    だいたいの剣術もののお約束だと、相手の構えで「ほう・・・◯◯流か」って読んだり、切り返しの技で気付いたりする
    あと明確な術理じゃなくてふわっとファジーな感じだと、「剛剣」「柔剣」の区別(自分からガンガン攻めるか、返し技に長けるか)、扱う剣の特徴(普通より長い、短い、分厚く重い、薄くて軽い、反りが強い、反りが無い)とか、剣以外の武器をつかう(二刀流や槍や格闘術など)、剣以外の特徴(特定の歩法、呼吸法、毒を使う、手裏剣や苦無などの飛び道具を使いその形状が流派独特)とかで特徴を伝える場合もある
    飛天御剣流みたいに飛んだり跳ねたりも特徴かもしれないしね

    ファンタジーなら言われたように魔法剣で術式に特徴があるとか、鋼では出来ないミスリル銀の軽い剣を使うことに特化した剣術、逆に重過ぎるオリハルコン剣を扱うことで相手ごと叩き割るとか

  • 193名無し2019/07/09(Tue) 13:21:39ID:IyOTkyOTk(5/26)NG報告

    >>191
    説明書を見ないと構造とか改善希望箇所がよくわからないけど、自分だったら削りやすいかで決めるかな?うっかり関係ないところ削ったり時間がかかるのは嫌だし。あとは強度的に大丈夫か、とか。プラ関節のテンション調節なら旧キットの改造とかでビニール挟むとかいろいろ方法あるから少し緩めに削ってからそれを試してみるのは?

  • 194名無し2019/07/09(Tue) 14:10:20ID:QxMDM4OQ=(3/15)NG報告

    >>193
    取説の該当部分はこんな感じで記載されています。
    一つの軸に二つのパーツを通しているので、構造上どうしても弱くなってしまうのはわかるのですが、パーツを組み付ける段階でもげてしまったので、途方に暮れています。
    このパーツ構造だと、軸と穴のどちらを削った方がいいんでしょうか?

  • 195名無し2019/07/09(Tue) 14:39:38ID:IyOTkyOTk(6/26)NG報告

    >>194
    見たところ軸のほうが太そうだからそっちを削ったほうが良いかな?(強度が心配なら軸に真鍮線とか埋め込んで補強して)
    あと前回破損したところも心配なら補強してみたら?内部のクリアランス取れるならランナータグを添え木みたいに貼ってみたり(下図右側)、ピンバイス貫通させて芯ないし骨格のように真鍮線を埋め込んでみるとか(下図左側、もげてしまったパーツ両方を貫通する形でピンバイスで穴を貫通させ、点線の位置に金属線を埋め込む)?

    ふたばのまとめで挟みこみプラ間接の改修についていい記事があったのでリンクを
    https://www.google.com/search?q=%E6%8C%9F%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%BC%8F%E3%83%97%E3%83%A9%E9%96%A2%E7%AF%80%E3%81%AE%E8%80%90%E6%91%A9%E8%80%97%E6%94%B9%E9%80%A0+%3A+%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E9%80%9F%E5%A0%B1+-+livedoor+Blog&rlz=1C1CHBD_jaJP831JP831&oq=%E6%8C%9F%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%BC%8F%E3%83%97%E3%83%A9%E9%96%A2%E7%AF%80%E3%81%AE%E8%80%90%E6%91%A9%E8%80%97%E6%94%B9%E9%80%A0+%3A+%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E9%80%9F%E5%A0%B1+-+livedoor+Blog&aqs=chrome..69i57.875j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8

  • 196名無し2019/07/09(Tue) 19:47:34ID:QxMDM4OQ=(4/15)NG報告

    >>195
    アドバイスありがとうございます。
    前回画像添付したパーツは、最終的には今回添付した画像の青線で囲った部分であるドリルガオー正面装甲になるので、『正常に組付ける事さえできれば』、パーツの場所柄左右に捻る動きが入る事はまずありえず、ファイナルフュージョンの時ですら可動の必要なし、ドリルガオー装着形態の時に前後に動かすだけの部分だったりするんです。
    なので軸の渋みさえ調整できれば、ほぼ触らないに等しいんですよね。パーツの組付けが最も気を遣わなければならなかったという事実。
    とりあえず、請求したパーツが到着したら軸側を削って完成させたいと思います。

  • 197名無し2019/07/09(Tue) 23:33:08ID:E4Mjg2NTg(3/4)NG報告

    父親が家を出て行って暫くして母親が心を病んで失踪。父親に恨みを覚えながら母親を探して世界を旅する主人公。
    その中で父親が望んで家を出たわけではないことを知り、更には両親の古くからの友人に驚愕の事実を知らされる。
    お前の母親は心を病んだのでは無い。元からヤンデレ系なだけで失踪したのも父親がいないことに我慢がならなくなっただけだ。自分に何かあったら育児放棄するんじゃないかとお前の父親は心配していたぞ。
    その事実をしったことで再開した父親と問題なく和解できるのだった。

    テンプレートな失踪した父親と心を病んだ母親。そのことで父親を恨む主人公を捻ってみたがどうだろう。

  • 198名無し2019/07/09(Tue) 23:41:51ID:YzMzkwODY(2/4)NG報告

    >>188>>189>>190>>192
    剣と魔法の世界と思ったらめっちゃ武術が発達したやべー世界の話のネタを考えたのでここぞとばかりにネタ吐き

    ・王国十字騎士剣術(エペドクロワ)
    大陸中央に位置する王国に伝わる騎士に伝わる武術。その名の通り、十字鍔の長剣を使う。乗下馬時双方で使え、盾も持てる片手半剣が主流。斬突の他、鍔や柄で相手を打つ、絡めると言ったソードレスリングの技法も豊富。剣の他、鉾槍や十字槍と言ったポールアームも弊習する。

    ・王国軍制式剣術(エペドリーニュ)
    王国兵が習う軍隊格闘術。簡略化した盾持ちの十字騎士剣術(ソード&シールド)をベースに弓術、槍術を複合した総合武術。覚えやすく、実用的。武器術の他、組打ち術、馬術も発達している。

    ・帝国式軍隊格技(アルスアルマ・アルマダ)
    大陸の西南部を支配する帝国の軍隊格闘術。大陸最大の版図を誇る帝国軍が扱う格闘術だけあって誰でも使えるようシンプルに構築されている。騎兵刀、手斧、鶴嘴といった片手持ちの近接武器を多く教える他、突き蹴りといった打撃主体の格闘術、弩や投石紐といった個人用の投射武器もカリキュラムに入る。

    ・妖精の弓(エルフィンボウ)
    大陸東のアールヴ(エルフ)達が使う狩猟術。弓という名で呼ばれるが軽業めいた樹上歩法、短刀術、サバイバル、薬学までカバーする総合武術。熟練者は小枝の上を駆けるという。

    ・叩きもぐら(カンプヘルム)
    大陸北部のドベルグ(ドワーフ)が使う喧嘩術の総称。元来は鉱夫が喧嘩に使っていた技術群であったが、武具を愛するドベルグ達が武器足りうる拳足を原石のまま放っておくはずもなく、理論化、体系化したもの。
    頭突きや拳鎚、肘打ちといった閉所における打撃技と壁へ叩きつける投げ技、斧や戦鎚、大剣といった重量武器の用法、武器調達のノウハウなどが主体。

    他なんか思い付いたらネタください

  • 199名無し2019/07/09(Tue) 23:46:11ID:Y2MDYyMjQ(1/2)NG報告

    >>197
    お話自体は面白そう。ただ、父親がいなくなる時に、自分の子供を置いていった理由がきになる。そこまで心配なら自分が連れて行かなかったのはなぜなのか引っかかる。

  • 200名無し2019/07/09(Tue) 23:53:31ID:kyMDkzNTM(1/1)NG報告

    >>197
    その後、再会した母親が
    過酷な旅による心身喪失&最愛の男と長く離れていた禁断症状で
    「どこかに行ってしまうなら、何処にも行けないようその両脚を失くすか、死体にすれば無問題」
    と悟りきったモンスターと化していて
    和解していた夫&息子とガチの殺し合いに突入するのなら、迷うことなく高評価を贈ろう

    ハッピーエンドにするか、バッドエンドにするか、はたまたビターエンドにするかは君に任すゼ

  • 201名無し2019/07/10(Wed) 01:15:30ID:c1MTcwMjA(4/4)NG報告

    >>198
    捕縄術とかはどうだい? リアルにある技術。

    >>199
    流行病の治療とかどうだろう。どうやっても現地に連れて行けない。
    主人公に詳しい情報が入らないのは、薬草採取のために人里から離れた所に住んでる名医だったとか

  • 202名無し2019/07/10(Wed) 05:53:39ID:YzOTg1NjA(2/2)NG報告

    >>201
    流行病なら必要なのは医者より薬やワクチンだと思うから、名医とはいえ子供の安否が気になる状態で本人が現地に行くのか疑問に思う。原因不明の流行病なら話は別になるが、どっちかというと医者よりは研究者よりの仕事になる。

    後、最初に親戚に事情を話して世話をお願いするって手を打たないのも気になる。親戚がいないなら、自分の子供がネグレクトされるかもしれず、助けられる人が周りにいないのに、我が子を置いて他人を助けようとするのは何故か深い掘り下げが居ると思う。

  • 203名無し2019/07/10(Wed) 06:23:32ID:kzNDU1ODA(12/91)NG報告

    >>198
    剣と魔法の世界と思ったらってことは全員魔法で身体強化とかしてるわけではなく素の身体能力でって事ですかね?
    テンプレートなファンタジー世界だと思って魔力チート持って転生した主人公がそのチート魔力使ってようやく互角に渡り合える(魔力使わなければ言うまでもない)って感じで悲鳴上げてるのが見えた

    時代的な問題もあるけど、銃剣術とかはダメでしょうか?
    自分がやるなら上記の主人公が「こいつら身体能力ヤバすぎて魔術の詠唱どころか無詠唱チート使っても魔術発動の一瞬の隙を突かれる!」って感じで、近接格闘と魔術発動を同時にこなせないとダメだと考えて剣として使用しつつ魔力を込めて引き金を引くだけで魔力弾丸を放てるまで魔術を簡略化してようやく併用できるようになった銃剣を作った感じ?
    え?銃剣の剣はあくまで銃を使ってる兵士が敵に接近された時に自衛するための補助?うんまあそう固い事言わないで

  • 204 2019/07/10(Wed) 09:00:58ID:YzODI4MTA(7/26)NG報告

    >>196さんまだ見てますかね?ラヴィニアの人用にと模型雑誌読み漁ってたら、FAガールとかでちょっと役に立ちそうな記事が有ったので貼っておきます。
    記事ではトップコートの艶消しを吹いてますが、メラミンスポンジでも代用できると思うので、パーツが届くまで素体に試してみたらいかがでしょうか?
    しかしこうして読むと美少女プラモとかフィギュアって、メイクに詳しい人が身近にいたほうが捗りそうですね。

  • 205名無し2019/07/10(Wed) 10:07:23ID:M2NzAyMTA(3/12)NG報告

    >>197
    父親が母親の本質を知らないなら母親を信頼して自分の目的のために託して旅に出たとかでいけるけど、心配してたならないかな
    知ってた前提なら母親から無理矢理引き離されたと思って恨む→実は息子を助けるためだったの方がいけそう

  • 206名無し2019/07/10(Wed) 10:34:48ID:A0OTkxMA=(5/15)NG報告

    >>204
    教えていただきありがとうございます。
    ただ、自分は以前別のキットを組んでいた時にスキルがないのに欲張った工作をしたがためにリカバリー不可能なレベルでそのキットをオシャカにしちゃった経験があるので、実践する可能性は低いとだけ伝えておきます。

  • 207名無し2019/07/10(Wed) 10:42:49ID:MxMTcxNzA(7/12)NG報告

    物語の中でサブヒロインを死なせようと思います。なお、主人公との関係は母親の知り合いで何百年も生きてる狐娘で、主人公とは女友達みたいな空気です。

    ですが、やはりヒロインが死ぬことに反対を覚えるかもしれないので、残った力で小狐に生まれ変わり、主人公の使い魔になるというオチを考えたのですがいかがでしょうか。

  • 208名無し2019/07/10(Wed) 12:40:10ID:kzNDU1ODA(13/91)NG報告

    >>207
    身も蓋もないけど、どういう理由で死なせるのかにもよると思います。
    そこに説得力があれば生まれ変わりオチがなくても納得してくれるかもしれないし、逆に説得力がなければ生まれ変わり展開も納得されない可能性があると思います

  • 209名無し2019/07/10(Wed) 14:03:45ID:UyNTAzNDA(3/4)NG報告

    >>201
    でっち上げてみた
    ・帝国警邏隊格技(アルスアルマ・アルカ)
    帝国の治安維持部隊発祥の捕縛術。
    徒手格闘、棍(鉤突き棒、半棍、投擲棍含む)等を重視した市街戦に特化した技術大系で縄術や追跡術等のカリキュラムも存在する。
    過剰な殺傷性は有していないがたびたび発生する暴動鎮圧も想定した格闘術であり危険な技法も多数存在する。

    >>203
    まだ構想段階ですが主人公は空手家で武器も使えますが転移時に「道具で他者を害してはならない」戒めを結ばされる予定です。
    代わりに「武器の傷で死ぬことはない(+高速治癒)」の祝福を得られますが素手で武器の相手をするので度々大怪我をする予定。
    転移者に自衛官を加えて、銃剣術(世界観には一応銃器もある設定です。火薬銃と人類は実は千年程度の付き合いですし)で戦うシーンを描くのも面白いかも。
    ちなみにご指摘の通り魔法でパワーアシストを行うパワード騎士鎧とかも出すので「この世界の住人身体能力ヤバい」シーンも描くつもり。

  • 210名無し2019/07/10(Wed) 15:49:48ID:A1MDEwMA=(1/1)NG報告

    >>198
    どこぞの湖の騎士みたく身近にあるもので戦う臨機応変な技術というのはどうか
    例えば手に持ってた分厚い本を鈍器にして殴るとか、皿や窓ガラス、木を丁度いい形の破片に壊して戦うとか
    即興で武具を作る技術に長けているとも言える
    なんでわざわざそんな事をするのかまでは思いつかなんだ

  • 211名無し2019/07/10(Wed) 16:23:26ID:UyNTAzNDA(4/4)NG報告

    >>210
    誓約と契約が力を持つ(所謂ゲッシュ)世界っていう設定なので「道具で害なしてはならない」を「武器(として生み出されたもの)を帯びてはならない」っていう戒めにしてマクガイバープレイさせるのも楽しそう
    異世界転移者だけ世界と誓約を結べるって設定で主人公達転移者を有利にしてあげてもいいかも

  • 212名無し2019/07/10(Wed) 19:39:24ID:I3NjQ0MDA(19/24)NG報告

    創作時間が欲しい、切実に

  • 213名無し2019/07/10(Wed) 20:20:26ID:U0NTk1NTA(3/4)NG報告

    >>212
    わかる。1年くらいこもってたい。

    本当はスレ巡回とか他のことしなければ、
    時間がとれるってわかってはいるのだが……
    ほら、インスピレーション?に必要な時間なんだ……

  • 214名無し2019/07/10(Wed) 20:34:25ID:U4NDM2NzA(1/3)NG報告

    クリスタの次回アップデートでようやくテキストをテキストの間々変形できるようになったので捗る捗る
    今までは斜めにしようと思ったらラクタライズしなきゃいけなかったし
    https://www.clip-studio.com/clip_site/mypage/newsdetail?publish=201907&f=2019071001

  • 215名無し2019/07/10(Wed) 20:40:46ID:kzNDU1ODA(14/91)NG報告

    武術が云々色々考えててふと「普段は全員共通して片手剣カテゴリの武器を使ってるけど、その剣に宿った精霊の力を解放することで両手剣や斧や槍、なんなら弓とか様々な武器に変化する」みたいな設定が思いついた……はい、ネタ探しに戦隊もの見てた影響です。
    でももしかして最近はそういう固有武器少ない?リュウソウジャーはあくまでリュウソウケンを一部のリュウソウル(ノビソウルやオモソウル等)で強化する形であって、リュウソウケンそのものが各メンバー固有の武器に変わるってわけでもないし、ルパパトもせいぜいルパンマグナムくらい。キュウレンジャーのキューザウェポンだって名目上は共通装備で、それを各々が使いやすい形状の武器にカスタムしてるだけだし。

  • 216名無し2019/07/10(Wed) 21:17:41ID:MxMjc0NDA(3/30)NG報告

    >>161
    言葉責めっていうか……自分の嗜好が「経験豊富な色男×純情処女」という組み合わせなので、緊張&羞恥心からつい声を抑えてしまったり「やだ」と言ってしまったりする女の子に優しく話しかけ緊張をなるべくほぐしてあげようとする男性の図が気付いたら出来上がってしまうというだけで…
    あ、もちろん言葉責めも大好物なんですけどね。
    でもやっぱり気付いたら男ばかり喋ってるんだよね…

    男性に読んでもらいたいと思ったら、なるべくストーリーそのものや会話を減らしてエロに特化した方がいいんだろうか?
    以前、とある女性作家の描いたエロ漫画に男性と思しき人から感想コメントがついていたのを見たんだけど、その内容が「どうでもいいストーリーなんか要らないからもっと〇〇(ヒロインの名前)がイき狂ういやらしい姿を描いてくれ」というものだったので、やはり男性にとっては会話劇よりもエロの方が重要なのかなと思って…
    でも私にとってはその作劇はすごく難易度が高いのよなぁ…

  • 217名無し2019/07/10(Wed) 22:05:33ID:E4NDM5MDA(5/22)NG報告

    >>216
    そのへんは個人の嗜好なんで男女問わず需要はあってどっちが受けるかとかは言えないと思う
    辛めのカレーが好きか甘めのカレーのが好きかどうかって話で、実際には食べたいものを売ってる店に行くわけだし、辛いって書いてある店に入って甘いカレーが好きだって言っても仕方ない話だし
    ぶっちゃけ導入のないヤるだけの二次創作エロって、どの作品のどのキャラを組み合わせて使っても同じじゃない? って感じになっちゃうし
    エロに前置きは不要、ってのがよく言われるのは、文章とかじゃなくてページ数が少ないエロ同人誌の文脈だし

  • 218名無し2019/07/10(Wed) 22:11:05ID:U4MTI2MzA(1/1)NG報告

    >>215
    個人カスタム武器いいよね…
    そういう形式だとブリーチの斬魄刀も思い出す

    共通武器に専用アタッチメント付けて個人装備に変形させるの面白そうと思うんだけどなんかのシリーズでやらんかな?
    鎧武の初期とかは近い感じだったけどもっと突き詰めても面白いと思う。
    例えばコアユニットはピストル型(柄尻側にもトリガーがある)。銃口と柄尻がコネクター。
    銃口には銃身型アタッチメント(例:スコープ付きロングバレル/散弾用水平2連バレル)や斧刃、バリア発生装置(護拳)、柄尻には刀身や追加マガジン(=延長グリップ)が装備可能。
    とか妄想してみた。

  • 219名無し2019/07/10(Wed) 22:15:44ID:MxMjc0NDA(4/30)NG報告

    >>217
    私自身がそこに至るまでの過程がしっかり描かれてないと物語に入り込めない性質なので、漫画だろうが小説だろうがエロの前後はがっつり描きたい派なんだよね…
    でもそういう話を男性に読んでもらうのは難易度高いのかなぁって
    だるいとか抜けないって意見をよく聞く

    ただ私は抜ける抜けないよりも物語を読んで欲しいって気持ちで書いてる
    その辺にも齟齬があるのだろうか

  • 220名無し2019/07/10(Wed) 23:26:14ID:g5NTE2OTA(1/3)NG報告

    なんか現代ホラーチックな出来事があったので備忘録替わりに…
    ネタに使えそうなら好きなように使ってくだされ

    1:うっかりネット料金払い遅れて回線停止
    2:気づいてすぐに支払う
    3:なぜかネットに繋がらない
    4:NT〇とプロバイダに連絡して払い込みの確認
    5:プロバイダ側から「今月からの使用開始となっていますが」と返事
    6:いや、待って?じゃあ3月~利用停止までネット使えてたの何故?
    7:前の住人の契約が残ってたのはあり得ない(回線工事した)
    8:前の住居での契約も解約してる(別プロバイダ)
    9:私は一体どうやってネットに繋いでたんだ…

  • 221名無し2019/07/11(Thu) 12:36:41ID:gyOTk3OTc(1/1)NG報告

    なろうに投稿している小説がR18になるぞと運営に指摘されてしまった。一般文芸でも乗せられるくらい軽い程度のを書いたけどそれでもダメだったか。これは自分の線引きでは官能小説だと判定食らったのかもしれません。ヒロインとのいちゃいちゃはどの程度なら書いていいんだろうか?

  • 222名無し2019/07/11(Thu) 14:01:21ID:Y4OTQzMQ=(6/15)NG報告

    ツイッター上で頻繁に意見を述べあっている絵師の方が有償でのリクエストを受け付けていたので、一念発揮してリクエストを飛ばす事を決意。
    依頼料を含めた各種内容の詳細を詰めている中で、絵師の方から『描いてほしいポーズや構図が決まっているなら、ラフでもいいんで形にしてくれていると描き手としても作業がしやすい』と言われたので、基本の基の字も満足に出来ない事を承知で『自分が見たい構図』のラフ画の描画へ挑戦し、現在悪戦苦闘中。
    作業開始して数時間しか経ってないけど、要注意事項や考えるべき事柄の多さにびっくりしてる。
    年季の差もあるんだろうけど、最低限の迷いでささっと作品を描きあげていく絵師の方々の凄さを現在進行形で痛感すると共に、作業の大変さも実感する事ができたので払うべきものはしっかりキッチリ払うべきだと思いました。

  • 223 2019/07/11(Thu) 14:06:36ID:A0NjYzMjE(8/26)NG報告

    >>222
    似たような話で、ガンプラにポーズ取らせた写真でリクエスト送った方がいたな。

  • 224名無し2019/07/11(Thu) 14:16:12ID:Y4OTQzMQ=(7/15)NG報告

    >>223
    その方法、絵心ゼロの人間が『見たい構図』を形にするなら一番簡単な方法かもしれませんね。
    幸い、今ならフレームアームズ・ガールっつー美少女プラモが存在するので、それを数体引っ張り出して見たいポーズを取らせて並べて、カメラでパシャりと撮影するだけでいいんで、手間もそんなにかからないですし。

  • 225名無し2019/07/11(Thu) 15:05:09ID:A4MDM5NTY(2/9)NG報告

    >>221
    マジか。ちなみにどこまで描写したの?
    ベッドインくらいまで?

  • 226名無し2019/07/11(Thu) 15:33:33ID:czMzQ2NDU(1/1)NG報告

    >>225
    イチャイチャ描写はベッドイン、キス、人間イス、ヒロインが裸でマッサージなどですね。性器とか直接的な描写は避けてたんですけどねぇ。山田風太郎みたいなエログロ要素が好きでああいう要素を取り入れて書いてたんですよ。

  • 227名無し2019/07/11(Thu) 15:53:25ID:A4MDM5NTY(3/9)NG報告

    >>226
    やはり、読書の想像によるところが大きいですからね。間接的でも描写がしっかりしすぎると想像して、アウト判定くらいますからね。

  • 228名無し2019/07/11(Thu) 16:08:54ID:QzNDU5NjI(1/1)NG報告

    >>227
    難しい……でもエロは入れておきたいからこそ悩ましい問題です。
    とりあえず、判定喰らわないようにエロ描写はこれからも入れておけるように精進しますよ。

  • 229名無し2019/07/11(Thu) 17:49:44ID:UwNTkyNzg(15/91)NG報告

    >>226
    なんともいえんが、ベッドインと裸でマッサージは全年齢からすればアウトじゃね?
    いやまあ昔活動してた全年齢小説投稿サイトで割と常習的に主人公とヒロインのベッドシーン(朝起きたという場面で二人が一緒のベッドで目を覚ますというだけで、主人公は一緒に寝てただけだと主張。ただ第三者に布団をはがされるのは勘弁してください)書きまくってた身としては偉そうに言えませんが・・・

  • 230名無し2019/07/11(Thu) 18:13:39ID:E0NTIwODY(1/1)NG報告

    >>229
    全年齢ではなくR15指定はしていたんですよ。それでもNGとなりましてね。他所様の作品でも秘所と書かれたり、エロ描写をいれてる人たちがいたのでいけるかな~と思ったんです。

  • 231名無し2019/07/11(Thu) 18:21:13ID:U2MjUzMzI(5/15)NG報告

    ちょっと相談
    今考えてる世界観で、普通の人間と翼が生えてる人間と人魚みたいな人間がいるの考えてるんだけど魚人の文化で少し詰まってる
    三つの種族それぞれ違った文化持たせたくて、鳥人間は夫婦の制度がなくて卵から生まれて子供はそれぞれの集団で育てるって風にできたんだけど魚人はどういう感じにすればいいんでしょうね?

  • 232名無し2019/07/11(Thu) 18:37:55ID:Y2MTMyNDk(1/1)NG報告

    >>231
    単純に自分の魚のイメージだと、卵から産まれて親には育てられずに1人で大きくなるかな。

  • 233名無し2019/07/11(Thu) 18:45:43ID:U5NTY2NDc(2/3)NG報告

    >>231
    鳥全体、魚全体で考えるより一つの種類に絞って参考にしてみては
    全体を見ると生体に一貫性がなくなったり、その行動をする理由付けが弱くなる気がする

  • 234名無し2019/07/11(Thu) 19:38:20ID:k1NjUxMjk(2/3)NG報告

    鳥もつがいをつくって卵を守ってヒナを育てるのがいるし(フクロウとか)
    魚に至っては体内で卵をふ化させる、卵産んで親は死ぬ等々で千差万別
    なので>>233の言う通りに
    何の鳥や魚をモチーフにするかで考えるかが無難かと思われます

    一言で鳥、魚といっても種類によって生態系の異なり方が違いすぎるんよね

  • 235名無し2019/07/11(Thu) 19:52:12ID:UwNTkyNzg(16/91)NG報告

    >>231
    ちょっと細かい部分の確認なんですけれど、人魚みたいな人間と明言しているって事はマーメイド系に限定して考えるべきでしょうか?
    ONEPIECEの魚人のような人間に魚の能力が付加されたものや、深きものども(ディープ・ワンズ)の系統は考えないようにした方がいいですか?

  • 236名無し2019/07/11(Thu) 22:14:03ID:Y5MzY2OTc(1/1)NG報告

    >>231
    登場する人魚は生物学的には「魚っぽい猿」なのか「猿っぽい魚」なのか「猿にも魚にも似たナニか」なのかが気になるところ

  • 237名無し2019/07/11(Thu) 22:31:49ID:ExMjE0NzI(1/1)NG報告

    >>236
    まあたしかに、魚から人になったのか、人が魚になったのか、
    はたまた魚っぽくて人っぽいけど、どちらでもないナニかなのか、で
    進化/退化/変化の方向性からそれに伴う文化の発生&変容までガラリと別物になるからなあ。

    当然、そこは鳥人も同じわけだが。

  • 238名無し2019/07/11(Thu) 23:47:47ID:k1NjUxMjk(3/3)NG報告

    何で見たのか忘れたけど
    イルカは海から上がる→陸で暮らせるようになる→海に戻る の順番に適応した哺乳類だとか
    ならば、人型を残したままのイルカ系の系譜という理屈はいけなくもないかも
    ただ、それだと肺呼吸になるからエラ呼吸設定は無理がでちゃう?

    ワンピースの魚人は陸上と水中だと
    エラ呼吸と肺呼吸の切り替えっぽい

  • 239名無し2019/07/12(Fri) 07:28:27ID:A3NzI5NzY(17/91)NG報告

    >>237
    >魚から人になったのか、人が魚になったのか
    魚が核ならエラ呼吸(息継ぎ必要なし)、人が核なら肺呼吸(息継ぎ必要)と生物が生きていくのに必要な酸素供給に関わる話だからここは確実に聞いときたいですね
    生活に関してもエラ呼吸なら水底に住んでるで充分だけど、肺呼吸だと肺が発達していて酸素をたくさん取り込めるから息継ぎの頻度は少ないけど、完全に水中で暮らすのは無理だから基本的な生活は水面近くで行っているって違いも出るし人魚文化特有の発明品で「水中の酸素を取り込んで酸素を供給できる酸素ボンベ」とかが人魚の必須道具とかの設定が出来そうだし


    そう考えると鳥人についてももうちょい設定掘り下げて聞いた方がいいかもしれないですね

    翼が生えてると断定されているってことは背翼系の鳥人であるという前提なんだろうけど
    鳥人の最大の特徴となり得る飛行に関して、翼の羽ばたきで空を飛べる程の力があるのか、ワシとかのように巨大な翼で上昇気流を受けることで上昇し滑空するのか。みたいな飛行のメカニズムについては聞いておいた方がいいかも
    後者の場合は「どこでも空を飛べるようにという目的で簡単に上昇気流を発生させられる道具を発明して鳥人は誰でも持っている」とかいう設定が作れるかもだし

  • 240名無し2019/07/12(Fri) 07:52:05ID:E5MTQxNDQ(6/15)NG報告

    >>231だけど、いろいろな意見ありがとうございます!
    現状考えてる設定としては
    ・神様がいる世界観。鳥人は空の神様を、魚人は海の神様を信仰している恩恵でそれぞれ空を飛べたり海で暮らせたりしている。もともとは普通の人間と同じ
    ・はるか昔には神様の化身である魔術師が世界を支配しており、人間はそういった魔術師たちが余計な事を気にせず目的に集中できるよう生み出された
    ・現在の人類はそういった魔術師が残した道具などを使いつつ、彼らほど自在に魔術を扱えるわけでもないので普通の道具も生み出しながら発展中
    ・鳥の羽の違いは人間でいう人種の違い程度で、例えばフクロウの羽をもった人と鷲の羽をもった人の間にも子供ができる
    ・かつては空を飛べるアドバンテージを活かして鳥人が普通の人間を奴隷にしたりしつつ繁栄していたが、魔術師に喧嘩を売った結果怒りを買いしばらくの間出生率0に。現在もそのせいで全体数があまり増えないようにされている。子供を集団で育てるのはこの出来事が原因
    ・空の神様の信仰を捨て陸の神様を信仰している飛べなくなった代わりに強靭な脚を得た鳥人もいる(ダチョウなど飛べない鳥のイメージ)
    ・魚人はとりあえず人魚のようにと言ったけどまだ具体的にどんな姿をしているかなどは決まっていない。一応信仰している海の神様が武神でもあるということでいつも身内同士で争っているイメージ。陸にも上がれるが海ほど全力で暴れられないので大体海中で一生を終える
    といった感じです

  • 241名無し2019/07/12(Fri) 09:21:00ID:Q3NjMxMTI(4/12)NG報告

    >>231
    普段は女性しかいなくて繁殖期になると一部が男性に性転換するとか

  • 242名無し2019/07/12(Fri) 10:35:47ID:Y0MTU3NDQ(10/25)NG報告

    >>161
    一応俺もノクターンで書いてるけど、難しいよねソレ。

    とりあえずあんまり下品になりすぎないようにして、地の文で女の子をageたり男をageたりしてお似合いとか表現するな俺は。

    鬼畜系は読むのは好きだけと書くとなるとイチャラブしか書けないから……。

    まあ、知り合いには「おまえのエロシーンって、アレだよな。詩的な文章で全文構成されてるしキャラの言葉が老成してるというか、なーんか小綺麗なんだけど内側に下品さを滲ませてるというか」という褒めてんのか貶してんのかよくわからない評価下されたけども。

    あと、俺は濁音と♡を乱舞とまでは行かないけど多用していくスタイルだからなんとも言えん。

    ただ男の方は、あまり語らせるんじゃなくて一言二言「可愛い」とか「何が欲しいの?」とかで済ませる言葉責めを使うな。
    あまり長くなるとテンポ悪くなるし。

  • 243名無し2019/07/12(Fri) 11:01:53ID:E2NjAwODA(6/22)NG報告

    >>240
    「魔術師たちが余計な事を気にせず目的に集中できるよう生み出された」なら、種族ごとになんらかの目的(役割)があって創られたってしたほうが、後の種族としてのアイデンティティや文化に直結するかも
    雑な割り振りだと人間=陸の産業(農業・林業・鉱業・土木業)魚人=海の産業(漁業・海中の資源採掘)鳥人=魔術師から各種族や別種族間への伝達役兼監視役みたいに

  • 244名無し2019/07/12(Fri) 20:09:58ID:cxNzMzMTI(4/17)NG報告

    ひぇっ、今自分が書いている物語にも直撃する質問が来てる…
    種族差云々とかどんな生態系とか、一人で考えているとどつぼに嵌っていきますよね…(震え声)

  • 245 2019/07/12(Fri) 20:13:11ID:Q1NDk4MzI(9/26)NG報告

    水棲人類かあ…。
    参考になるかわからんけど、ヤドクガエルの子育ては無精卵を母乳代わりにオタマに食べさせたりするそうな。あと子宮のあるサメなんかは胎児同士で共食いするんだってな。

  • 246名無し2019/07/12(Fri) 20:18:55ID:AzMjcyMTY(1/1)NG報告

    スケールのでかい水面というか水のような場所を泳ぐっていう場面だと何だとびっくりする? やっぱりクジラ?

  • 247名無し2019/07/12(Fri) 22:11:05ID:Q4NDg4MDA(1/5)NG報告

    >>246
    定番中の定番の映像:サメの背びれ
    水面に飛び出すなら:シャチ、鯨
    群れでのジャンプ映像は定番:イルカ
    大きさが常識の範囲外だぜ:ダイオウイカの触手
    これは驚く:恐竜

  • 248100(模写P11)2019/07/13(Sat) 00:26:25ID:E3NTU1NzI(1/1)NG報告

    https://uploader.xzy.pw/upload/20190713002105_4f69326d51.png

    触手って届いちゃ行けないところまで突っ込めるからロマンあっていいよね
    前に笛吹でエロ書いたときも使いやすかった

  • 249名無し2019/07/13(Sat) 00:31:55ID:k2ODQ3Mw=(8/15)NG報告

    >>248
    触手を使ったエロ(画像・文章問わず)で一番興奮するところってそこですよね。
    普通というか、真っ当な人間相手では絶対に到達できない場所を直に責め立てる事ができる背徳感と優越感?が相まって、一度ハマると極端なケースに発展した場合は人間の男性キャラを触手の引き立て役として使っちゃうこともある位には触手至上主義化してしまう。

  • 250名無し2019/07/13(Sat) 13:29:24ID:UzMzk2NTE(8/12)NG報告

    音楽で世界を救うというキャッチコピーが降りてきたので、ちょっと案を出して下さい。

    楽器を弾ける人や歌を歌える人が活躍できるような世界だったら、どんなものがありますかね?

    尚、分類は異世界ファンタジーとし、主人公の能力は『波長操作』として、楽器と武器が融合したものを操るとする。

  • 251名無し2019/07/13(Sat) 13:49:43ID:I0MDE3Mzk(1/14)NG報告

    >>250
    仮面ライダー響鬼みたいな音擊を使うとか零崎曲識みたいなものでしょうか?

  • 252名無し2019/07/13(Sat) 14:13:16ID:YxODI2MDE(3/3)NG報告

    >>250
    バベルの塔崩壊で言葉はバラバラになったけれど、音楽はそれ以前と変わらなかったからそれによって世界に干渉できるとかは?
    その干渉方法がそれぞれあってっていう風なら主人公の能力とも矛盾はないかなと

  • 253名無し2019/07/13(Sat) 14:13:35ID:UzMzk2NTE(9/12)NG報告

    >>251
    まさにこんな感じですね。最も波長操作なので、光やら脳波やら電波なども操れます。それよりも本人の気質が演奏家なので音を使う感じです。

  • 254名無し2019/07/13(Sat) 14:17:19ID:A1MzkxNzc(1/3)NG報告

    >>250
    以下長いので失礼。大体3パターン程思いついたかな

     1.魔王を倒すのには音楽が必要だよ系

    スタンダードな魔王と勇者の世界観。遊戯王のカードみたく音楽で全てを決定する世界
    その世界では歌により人々は名を知らしめ、自分の名と曲が知れている程信仰を集め力を増していく。
    そうして世界中全ての人間をファンにし信仰を集め現人神・神の化身として魔族の信仰を集める魔王と戦う
    或いは魔王は”音楽”という文化を弾圧・破壊するものというポジションでもいいかもしれない

     2.民衆を纏めるのに音楽が必要だよ系

    歌のうまいアイドル歌手になることで世界を救うパターン
    異世界ファンタジーながら勇者と魔王タイプではなく魔族もなく、人間同士で争っている世界観
    言語・文化・国境・人種などで日夜争いが絶えない彼らをまとめあげるには? そう! アイドルだ!
    音楽は言葉が通じずとも、メロディやリズムで分かり合えるという大変強力なツールなので割と現実味ある
    「主人公の歌、いいよな……」「いい……」と世界を魅了しまくるまで駆け抜けろ!

    これは勘違い主人公でも行けるかもしれない。「私はただ歌いたかっただけなのにー!」で無邪気にファンを増やした結果
    世界を救ったエンドに主人公の持ち歌が新たな宗教の聖歌として祭り上げられて恥じ入るやらなんやら

  • 255名無し2019/07/13(Sat) 14:18:40ID:A1MzkxNzc(2/3)NG報告

    >>251の続き

     3.世界を救うアイテム入手に音楽が必要だよ系

    伝説の剣ならぬ伝説の楽器を手にする為には、楽器を見事に演奏する勇者の資格がいる。カラオケの採点の形式で100点をとれるものでなければ封印は解けない
    音楽は歌詞・メロディ・リズム・テンポと多様な要素が入り混じって成り立つので、『鍵』として相応しかった……というタイプ

    逆に、勇者でなくとも100点をとれる歌手を非人道的な手段で生み出すことで
    世界を救う楽器を世界を滅ぼす為に使おうと企む国家があって、その人造勇者候補だったが真実を知り反旗を翻す……とかでもいいかもしれない


    あと楽器による戦闘方法は

    ・爆音での演奏による半物理攻撃
    ・メロディなどによる精神作用(バフ・デバフ系)
    ・パンクロック系の、楽器=武器として鈍器攻撃
    ・呪文詠唱が演奏で、それにより術式を行使する
    ・演奏が祝詞で、奏でた曲を神に捧げて奇跡を降ろす

    大体こんな感じ?

  • 256名無し2019/07/13(Sat) 14:43:58ID:Y0ODgzMjQ(1/1)NG報告

    >>253
    波長ならなんでも操られるだとレンチンから津波、照明、レーザーまであらゆることが可能になる。敵を倒すだけなら楽器や歌で魔力を込めた波をコントロールするとかすれば色々できそう。

  • 257名無し2019/07/13(Sat) 15:21:34ID:A1MzkxNzc(3/3)NG報告

    量子力学的に言えば、『この世の全ての物質は波であり粒子』なので
    本当に波長を操れるのなら、レベルがカンストしたらそれこそ”何でも”操れるようになる

  • 258名無し2019/07/13(Sat) 15:59:21ID:UzMzk2NTE(10/12)NG報告

    >>256
    凡庸性の高さを追求したら、こんな感じになりました。後、主人公が元ピアニストっていう設定なのでそこから来てますね

    >>257
    最終的に行き着く先はそこになります

  • 259名無し2019/07/14(Sun) 00:36:37ID:YwODA0Nzg(11/12)NG報告

    >>254
    >>255
    ありがとうございます! 参考にさせていただきます!

  • 260名無し2019/07/14(Sun) 01:55:37ID:I2Njg2MDA(2/5)NG報告

    最近見たアニメ映画とネットでみた特撮が脳内でタイトルの合体事故を起こした挙句
    そこから創作のネタが出来上がるとか…
    アイデアは何が切っ掛けになるか分からないものだが
    これはトップクラスの意味の分からなさである

  • 261名無し2019/07/14(Sun) 03:21:09ID:U0NTA1MzI(2/4)NG報告

    今二次創作を書いているんだが、ここに貼って良ければアドバイスを頂きたい。

    心理描写や光景描写に対する語彙力が低くて子供の作文みたいになってしまう。

  • 262名無し2019/07/14(Sun) 04:08:14ID:QxMjQ4NzI(6/24)NG報告

    >>261
    特に2次創作は禁止ではないので、貼って大丈夫だと思いますよ。

    ちなみにネットで類義語を検索すると、語彙が増えて便利ですよ。

  • 263名無し2019/07/14(Sun) 05:27:05ID:U0NTA1MzI(3/4)NG報告

    >>262
    では
    https://syosetu.org/novel/196209/

    鬼滅の刃×型月の二次創作です

  • 264名無し2019/07/14(Sun) 07:02:41ID:QxMjQ4NzI(7/24)NG報告

    >>263
    東の町壱を読んでみましたが語彙自体は問題ないと思います。ただ二点気になる点がありました。

    一点目は、冒頭です。改行してあるそれぞれの文の塊同士の繋がりが分かりにくいと感じました。

    一番古い記憶は〜
    「その後、」偶然にも〜
    「それ以来」あらゆる物に〜

    みたいな感じで、接続詞みたいな物をもう少し足してあげると読みやすくなると思います。

    二点目は、誰の行動か分かりづらいところです。

    「紫希に」向けられた殺気は今までにないほど強力なもの「だった」。初めてあった鬼「、」選別の時に殺した鬼「、」昨晩の鬼。その全てとは比べ物にならないくらいこの鬼は強い。「そう紫希は感じた。」

    みたいに誰の行動か分かるように書くと読みやすくなると思います。

  • 265名無し2019/07/14(Sun) 09:01:46ID:IyMDAzNzI(18/91)NG報告

    少し思いついたんですが、「魔力を固めて剣を生成してそれを使って戦ったり矢のように射出する」能力を持つ魔術師ってなると属性は何になるでしょうかね?

    はい、言うまでもなくイメージは衛宮士郎の投影魔術です。それを完全に無銘の剣しか生成できないようにした完全下位互換です。無論固有結界も使用できません。
    そして属性は「属性・剣」みたいなのではなく、あくまでも四大元素とか五行とかそういうので考えてます。やっぱり五行から取って金属性辺りが妥当かな?

    基本的には属性は四大元素的な属性やそれに加えて雷や光や闇みたいなメジャーな属性しか存在せず、金属性そのものが珍しい世界観としたら主人公的な特別感には充分でしょうか?
    これなら最初は地属性だと勘違いされてて、でも地属性魔術が使えないへっぽこみたいな感じから成長して自分の力に気づく的な展開も書けそうだし……。

    ちなみに他のイメージとしてはそのメジャーな魔術属性を持つヒロインから魔力を受け取ることでその属性の魔剣を作り出せる的な発展技を考えてます。本人は無属性の剣しか作れないから、炎の魔力を受け取ることで魔力を混ぜて炎属性の剣を作るイメージ。
    他になんかそれっぽい必殺技ってあるでしょうかね?(戦隊もの的な「仲間から力を受け取ったり仲間と協力して強力な必殺技を放つ」のが好き)

  • 266名無し2019/07/14(Sun) 10:24:28ID:I2Njg2MDA(3/5)NG報告

    >>265
    金属性だと剣以外も作れないと
    どうしても剣属性になるかも
    金属性とするなら五行の概念が失われていないと特別感は出ないかもしれない
    そうなると金属性が過去に欠落した理由なんかも必要になってきますね

    仮にグラブルみたいに火、水、土、風、光(雷もここ)、闇だとすると
    火(剣の鍛造)と土(鉄などの金属)の複合型が無難

    必殺技というよりは罠なんだけど
    地属性担当が敵の足元に火薬を生成→火属性の剣を射出して爆破
    水属性担当が地面に水たまりをつくる→超高温で溶けかけの剣を射出して水蒸気爆発
    風属性担当が暴風でナイフを複数巻き込んで敵に四方八方から不規則に襲い掛かる「剣の嵐」

  • 267名無し2019/07/14(Sun) 10:38:10ID:QxMTcwNjQ(1/1)NG報告

    >>265
    五行だと、単なる属性としてだけならいいけど、相生相剋まで絡めるなら金属性は普遍的に無い方がおかしいかな
    土生金で土属性から金属を作ったりとか。似たような戦い方は、鋼の錬金術師で土やコンクリートを錬成して金属武器を作ってるけど

  • 268名無し2019/07/14(Sun) 14:51:51ID:Y5NDA2NA=(4/5)NG報告

    >>265
    金属は鉄鉱石などとして惑星誕生の時から莫大な量が存在し、金属製品は各文化に大きな影響を与えています。魔術関連なら錬金術の白金のるつぼが有名、一般的な魔女のイメージでも鉄の鍋で緑の液体煮てますね。

    なので金属性が存在するのに珍しいという設定は意外と難しく、下手すると金属製品(武器だけでなく鍋やスプーン、釘など)は日常的に使われているのに金属性そのものが珍しいという奇妙な世界観になってしまいます。

    そこで金属性が珍しいのではなく主人公の作る金属が珍しいというのはどうでしょう。へっぽこ金属性だと思ったらレアメタル属性だった系。属性剣を作れるのも主人公の作る金属の特性なら読者も受け入れやすいはず。

    必殺技的なものとしては……特効系とか?特定の属性や魔術を複数剣に込めることで無属性の特効武器になれば主人公独自の特徴になるかも。特効の対象で形状が変わると見た目的にも良し。

  • 269名無し2019/07/14(Sun) 15:28:21ID:k0OTE5Njg(11/25)NG報告

    昔、天使と悪魔の子供達が世界を乱す化け物と戦うって作品書いていたんだけど、なんちゅーか向いてないってなっちゃったんだよね。

    風呂敷を広げると畳み方が強引になったり、強くなりすぎるとバトル描写がどう書けばいいのかわからなくなったりする。

    人には書けるジャンルの向き不向きがあるのだとその時悟った。
    厨二病バトル書きたいんだけどその厨二病バトルが書けなくて……日常系、日常の中に潜む不吉ならば書けるんだけどね……。

    ……ひとつ、聞きたいことがあります。
    自分と同じような経験した人っていますか? もしもいたとして、どうやってその状況を打開しましたか?
    どうかよろしくお願いします。

  • 270名無し2019/07/14(Sun) 18:25:18ID:IyMDAzNzI(19/91)NG報告

    >>266
    >金属性だと剣以外も作れないと
    >どうしても剣属性になるかも
    それもそうですね。いっその事>>267さんの意見を参考に鋼の錬金術師をモチーフにして剣の錬成に特化した錬成陣を持つ錬金術師とかにした方が早いだろうか?

    >>268
    >そこで金属性が珍しいのではなく主人公の作る金属が珍しいというのはどうでしょう。へっぽこ金属性だと思ったらレアメタル属性だった系。属性剣を作れるのも主人公の作る金属の特性なら読者も受け入れやすいはず。
    なるほど、その手があった。本来珍しい金属は生成が難しいんだけど主人公はそれに特化してるせいで逆に他の金属の生成が出来ない魔力体質なんだとしたら客観的に見たらへっぽこ→実はすごいというテンプレ展開になる……それが良いのか悪いのかはさておき。
    そして属性剣が作り易そうで珍しそうなイメージといえばやっぱりミスリルやオリハルコンかな?いやオリハルコンは流石に珍しすぎるか?イメージ的には最強武器の材料のイメージ。

  • 271名無し2019/07/14(Sun) 19:30:18ID:E0NzYyNjA(7/22)NG報告

    >>270
    ミスリルやオリハルコンは作品によって相当強さや特性がブレるから、名前自体はヒヒイロカネでもアダマンチウムでも世界観に合うものでいいと思うけどねー
    「剣」でいきたいなら、そのレア金属を剣の形でしか出せないとか
    「そこまで硬いわけでもない意味不明な金属(もしくは陶器とか粘土みたいな外見)を剣の形でのみ出せる」って役に立たない能力と思ったら、魔力を通したら極端に固くなったり特性変化するものだったりとか

  • 272名無し2019/07/14(Sun) 20:01:54ID:kxNzgyMjA(1/1)NG報告

    >>265
    神さまのつくりかたっていう漫画で主人公が武器を生成する能力を途中で獲得するんだけど「精神物質」って呼び方だった
    そんな感じのふわっとした設定でいいんじゃない?

    ところで気になったんだけど「武器生成」能力は珍しいスキルなの?

  • 273名無し2019/07/14(Sun) 23:56:36ID:YwODA0Nzg(12/12)NG報告

    >>269
    自分は多数の主人公を動かす群像劇を書きたかったのですが、断念しましたね。そこから、自分に向き不向きがあることを理解して、その向いている部分にやりたいことを詰め込みました。

    主人公1人を絶対として、もう2人くらいで動かす視点を決めるような

  • 274創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/15(Mon) 00:54:40ID:c0NjcyOTU(5/24)NG報告

    >>263心理描写や光景描写に課題がとのことだったので、そこを中心に拝読しました。気になったのは書き方、でしょうか。一人称形式の文章と三人称形式の文章が混ざっている印象を受けました。ここで言う一人称は【Aさんの感情や内面を表す文章】三人称は【客観的な文章】と思って下さい。以下は東の町 壱 を引用しています。
    【小説文】
    目に付くもの全ては線が刻まれていて、落ち着ける刻なんて一瞬でも訪れず、死に満ちた世界は紫希の精神をどんどんと削っていっていた。
    ・私が感じた【一人称的】文章
     目に付くもの全ては線が刻まれていて、落ち着ける刻なんて一瞬でも訪れず、
    ・私が感じた【三人称的】文章
    死に満ちた世界は紫希の精神をどんどんと削っていっていた。

    *一人称で全部書くならこうなるのでしょうか

    目に付く全てに死の線が見える私に、落ち着ける刻などあるのでしょうか。死が、死が、死が、……いや、この死が満たす世界に、落ち着ける刻など始めから無かったのだ。

    ――みたいな感じになりました。

    推敲をされているでしょうか。古臭そうに思うかもしれませんが、【音読】による推敲はオススメ出来ます。発言することで気付かなかった違和感に気付くことは意外と多いですよ。

  • 275名無し2019/07/15(Mon) 18:01:44ID:c5MTQwNzA(20/91)NG報告

    >>272
    >ところで気になったんだけど「武器生成」能力は珍しいスキルなの?
    正直そこまで考えてなかったですね。属性で考えるのやめて「武器生成・剣」とかの材料があれば剣を作れるスキルとかに抑えるべきだったかな?


    ところで今度は「動物に好かれやすい体質の若者が、魔王とかではなく魔物に脅かされる世界に救世主として召喚されたら魔物にめっちゃ懐かれた上にその魔物の親玉的な存在にまで懐かれた。
    そしてそこでさらに別世界に召喚されたら魔物を携わらせている魔王と勘違いされて殺されそうになったら、めっちゃ懐いた事で擬人化みたいな能力を目覚めさせた魔物達(何故か全員雌)がブチギレて主人公を守るために二つ目の召喚国に戦いを挑む」的な設定が浮かんだが……これよく考えなくてもただの勇者×魔王ものだよね?却下だな
    というか仮にも一つの世界を脅かせる魔物とその親玉が始まりの街から蹂躙スタートとか出オチ過ぎて続けさせられる自信がない

  • 276名無し2019/07/15(Mon) 20:22:47ID:E2Mzk5ODU(1/3)NG報告

    >>275
    武器(あるいは道具)具現化は素手で道具と同じ=生身より効率的な仕事ができるからね
    性能低かろうが多少コスト高かろうが特定の職業の方々には死ぬほど便利な能力だから、可能なら修得しておきたいはずなのである程度広まってる能力だとは思った
    士郎の投影も仕組みが特殊ではあるけど同様の技術は既にあるしね

    武器具現化を主役に使わせるなら能力自体の特殊性ではなく能力の性質(鍛練の方向)の特殊性で勝負させた方が面白いと思う
    例えば高速具現化で大量の武器を使い捨てるとか格好よくね?

  • 277名無し2019/07/15(Mon) 21:55:13ID:c5MTQwNzA(21/91)NG報告

    >>276
    ああ、生成速度に特化した代償として耐久力が低くて一回相手にぶつけるだけで折れるけれど同じものを何度も生成し続けて連続攻撃とか、天草とかが使うような投剣を投げるそばから生成して連投するとか、景虎みたいに相手の周囲に突き刺しまくって相手の逃げ場を無くしつつそれらを拾って連続攻撃とかかっこいいよね

  • 278名無し2019/07/15(Mon) 22:11:50ID:EzMTA5MjU(1/32)NG報告

    >>276
    例えばだけど、うちの準主人公も武器生成能力持ちだけど、本質は相手の能力を食らって、自分に扱える能力にするみたいな感じかな?

    武器生成もほんとうは無意識に相手の能力を食らっていたから、使えるようになっていたっていう設定

  • 279名無し2019/07/15(Mon) 22:37:00ID:EzODQzNTA(8/22)NG報告

    >>276
    ハンターハンターの具現化能力(出せる武器は一種類、特殊能力を付与することが多い)とか、fateのエミヤ系(状況に応じて形状を選べる)かでも違うしね

    剣でも形状が選べるなら、距離に応じた剣で戦うとか、むしろその利点を活かして自分で距離をコントロールする武術めいた戦法にする(遠距離=剣の射出や投げる用の飛剣を出す、中距離=普通の剣、近距離=短剣で、自分から遠(剣投げ)→中(重い一撃の大剣)→近(短剣)→中(素早い一撃のレイピア)→近(武器と見せかけてフェイントの投げ)とかで翻弄するとか)

  • 280名無し2019/07/15(Mon) 22:41:12ID:E2Mzk5ODU(2/3)NG報告

    >>277
    せやせや、陶器よりマシ程度の強度の剣を砕いて破片を撒き散らしながら高速連撃とかクッソ熱いやろ?

    あと、文章から見るに剣を射出することに拘りすぎてる気がしたわ
    射出剣やからって投げんでもええんやで?
    射出するだけやったら正直剣やなくて槍のが向いてるし折角剣なら剣らしく使おうや

    ちなみに武器具現化能力の一番の強みは隠蔽性と攻撃速度やと思っとるわ
    攻撃が当たる直前で生成することで素手の速度と武器の威力、リーチを両立できるファンタジーならでは攻撃方法と思っとる

  • 281名無し2019/07/15(Mon) 22:48:09ID:E2Mzk5ODU(3/3)NG報告

    >>279
    個人的には同一形状の単純なデザインの剣を大量生成か、刀身だけ複数の形状に変形可能あたりが好き
    大量生成は扇みたいにずらりと広げたりすると外連味大増やで!

    あと分類は違うが「エネルギーを纏めて棒状に固めた」系の光剣とかも好き
    なんかの作品で汎用スキルになんねーかとか思ってる

  • 282名無し2019/07/15(Mon) 22:56:21ID:E1Nzg1MDA(4/5)NG報告

    あと、主人公らしからぬ行動ではあるが
    暗殺が容易になるというのも具現化の恐ろしい所
    何も持っていないから検問をすんなり抜けたあとで
    スティレット(刺突特化の刃を持たない剣)を相手の急所に突き立てる

    即席トラップで剣が飛んでくるとかも具現化なら容易に可能だしね

  • 283名無し2019/07/15(Mon) 23:21:48ID:g0ODAzOTA(2/8)NG報告

    一護みたいな凄く強くて優しいんだけど器じゃないくらい、
    重い物を沢山背負ってる一般人の域を出ない主人公が実は好き

  • 284名無し2019/07/16(Tue) 07:01:05ID:M2Mjc3Njg(22/91)NG報告

    >>280
    >あと、文章から見るに剣を射出することに拘りすぎてる気がしたわ
    そこに関してはエレちゃんがやってたんじゃん、赤いエネルギー剣作って次々発射するやつ。あれがかっこよくてなぁ……

    >>282
    >暗殺が容易になるというのも具現化の恐ろしい所
    分かる分かる。エミヤとかそういう意味でアサシンの適性あるだろ、だって証拠隠滅から容易いもんって何度思った事か
    エプロンとかを投影するだけでも返り血浴びる可能性が低くなるし……今のあいつなら出来るだろ?もはや剣も何も関係ないわたがし製造機とかですら投影できるんだから


    色々意見を聞きながら剣(今まで完全に片手剣でイメージしていた)に拘らずに考えてみようかと思って、「弓だけ持ってて矢は使う時に生成する狩人とかどうだろう!接近戦になったら剣を生成して戦うとか!」とか思いついてその直後「完全にアーチャー(エミヤ)じゃねえか!」ってセルフツッコミ入れる羽目になった。(笑)
    あるいは「武器を持ってる事自体が敬遠されるような職業に就いているもしくはその職業の護衛」って感じでストーリーを構築していこうかと思ったけど、そもそもどんな職業であれそれの護衛が武器持ってない時点でアカンよな。やっぱその職業自体に就いた方が早いか?その職業の主人でなくとも見習いとかならまだ未熟でも通じるかもだし。

  • 285名無し2019/07/16(Tue) 09:40:42ID:gzOTg0NjA(1/2)NG報告

    由緒正しい厳格なモデル一家に生まれた女の子が外で遊ぶの大好き、ご飯食べるの大好きすぎてムッチムチに過剰発育してしまい、
    厳格な母親に諦められ、親戚に預けられた(実質捨てられた)挙げ句、親戚の家を転々としているところをグラビアアイドルにスカウトされ、
    過激イメージビデオ経由でポルノに出演した結果、映画の脚本書き(監督志望)の目に留まり、モンロー的女優として芸能界に進出して成功
    ギャランティでモデル事務所を立ち上げて母親と対立、辛勝したあと母親と和解する

    という話が欧米メロドラマとして上映されてる夢を見たんだ
    モデル業界にも映画業界にもメロドラマにも知識も興味も欠片もないのになんでこんな作品のネタが降りてきたのか全然分かんねぇッ!

  • 286名無し2019/07/16(Tue) 09:53:05ID:gzOTg0NjA(2/2)NG報告

    >>284
    孤児の主人公、謎の機関に拾われる
    →武器生成魔術に適正があったため暗殺術を中心に育成される
    →主人公も自身の用途に気付き、ちょっとひねくれ始める
    →冷血漢として生きようと努力して成長した主人公少年いよいよデビュー
    →暗殺からVIPを守る護衛官(ファンタジーSP)として職を賜る
    という流れとか妄想した
    「世界はお前が思ってた程お前に厳しくなかったよ」ルート

  • 287名無し2019/07/16(Tue) 12:21:10ID:M2Mjc3Njg(23/91)NG報告

    >>286
    武器生成魔術に適性があったのが護衛にされた理由はいつも物々しく武器を携えていたら護衛対象も威圧されるから、暗殺術を教えられたのは暗殺術を知ってないと暗殺から護衛対象を守れるはずがないだろう的な教育方針だったんですね分かります
    これで護衛対象が同い年かちょっと年下のお嬢様ならお嬢様×護衛の身分違いの恋系ラブコメストーリーに持っていけそう

  • 288名無し2019/07/16(Tue) 12:41:19ID:U4ODkzNTY(1/2)NG報告

    >>287
    せやせや
    主人公はまだ若いので研修兼情操教育(と言う名の親心)兼学生の対象の護衛の為に学園に放り込んでもええんやで

    あと主人公は覚悟完了した手前、硬骨漢気取ってるけど師匠の元暗殺者のジジイから(とても分かりにくい)愛情を受けて育ってるので、倫理観はまともでいい子だったりすると愛着沸くかも
    白銀会長然り、炭の字然り、マーケティング的には木訥な少年ヒーローが読者にモテる(確信)

  • 289 2019/07/16(Tue) 16:15:03ID:A4ODM4NzY(10/26)NG報告

    電波の届かぬYAMASODATIが居そうな山奥から人間界に帰還!
    という訳で昨日今日とキャンプに行ってきたので、そこで作った料理貼ります。(「創作」料理という事で)

  • 290名無し2019/07/16(Tue) 16:20:54ID:E4OTc5MzY(4/9)NG報告

    >>289
    むしろ、何故そのような場所に? 部活の合宿か、何かで?

  • 291 2019/07/16(Tue) 16:24:31ID:A4ODM4NzY(11/26)NG報告

    >>289
    という訳で一品目、夕べのメインディッシュであるこちらはハリッサで味付けした焼き肉をクレープ皮で挟んだモノです。肉は先輩から頂いた鹿肉・シシ肉を使用し、トマトとレタスをトッピングしています。
    下の画像は付け合わせの玉ねぎのホイル蒸しとデザートの焼きマシュマロ。キャンプといったらマシュマロですよね。

  • 292 2019/07/16(Tue) 16:29:10ID:A4ODM4NzY(12/26)NG報告

    >>291
    二品目の朝食は焼きたてパンとジビエ肉のトマト煮込み。パンの方は昨日生地を仕込んで発酵させて朝焼いてみましたが、ちょっと水分が多すぎたのかべちゃっとした感じに…。次回までに用改善です。

  • 293 2019/07/16(Tue) 16:32:08ID:A4ODM4NzY(13/26)NG報告

    >>290
    学生時代の先輩・友人と一緒に昆虫標本用に灯火採取をする予定でした(生憎の天気だったためやむなく断念)。

  • 294名無し2019/07/16(Tue) 16:34:55ID:E4OTc5MzY(5/9)NG報告

    >>293
    いいよね、キャンプ。焼きマシュマロをリッツでサンドして、食べるのが好き。野外で食べる料理は豪快でシンプルな味付けがいいよね

  • 295 2019/07/16(Tue) 16:49:46ID:A4ODM4NzY(14/26)NG報告

    >>294
    スモアいいですよね。
    自分的にはキャンプ料理の極意は「いかに上手く手抜きするか」ですね。あれもこれもと欲張ると荷物だけで大変ですからね。
    毎回思い付きでメニューを決めるので悪戦苦闘(クレープ皮焼きにいたってはぶっつけ本番)ですが、美味しい食材を提供したり手伝ってくれる先輩・友人方のおかげでなんとか美味しく仕上がってます。
    キャンプは道具や技量もですが信頼できる人と行けるか、も大事ですからね。

  • 296名無し2019/07/16(Tue) 16:53:23ID:U4ODkzNTY(2/2)NG報告

    >>291
    グワー!飯テロ!グワー!(ニンジャ並感)
    牡丹&紅葉肉超美味しそう…
    ハリッサとかレア調味料なのもお洒落ポイント高ぇ!

    小説で飯テロとかできたらいいよね…!(できるとは言っていない)

  • 297名無し2019/07/16(Tue) 18:36:22ID:I3NzQyNDA(20/24)NG報告

    うーん、やはり細かな設定回収のためにアプリのXDUもやっておくべきか。
    でも今からやっても過去にあったイベントできねえからなぁ……ニコ動やyoutubeに上がってればいいんだが。

  • 298創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/16(Tue) 19:23:19ID:c2NzM4ODA(1/1)NG報告

    >>296では、まずはここのスレで飯テロをしてみては?(全ては……匙)

  • 299名無し2019/07/16(Tue) 19:50:07ID:A0ODg0MDA(5/5)NG報告

    異世界ものを考えてみたが
    元ネタがニッチすぎる気もする
    なにせ「マンガことわざ辞典」だからな!

    自分が過去に読んでた本のパロディでしかない…
    だが、ファンタジー風ことわざを捏造してまとめれば
    それはそれで面白いのではないか

    多分

  • 300名無し2019/07/16(Tue) 19:53:38ID:UyMzcwMjQ(5/30)NG報告

    >>296
    昔好きだったBL同人小説の作者さんがめちゃくちゃ料理の描写上手い人で、読むたびにお腹が空いてたの思い出した…
    なんでBLで飯テロ食らってんだろって思いながら読んでたw

  • 301名無し2019/07/16(Tue) 21:09:30ID:M2Mjc3Njg(24/91)NG報告

    >>288
    マーケティングまで考えるとは貴様出来るなっ!?

    ちなみにこっちが護衛ってので考えたのが、孤児で教会が運営している孤児院で育ち、剣を生成する魔術に教会で習った法術を組み合わせた独自の戦闘術を我流で構築。
    教会の聖騎士団の未来のホープとして将来を期待されるも騎士団の規律に馴染めずに教会を出ていき、それからは冒険者稼業で生計を立てるようになる。

    冒険者時代にはある女剣士を弟子に取って(というか拝み倒されて根負けし、主人公の方も剣士の剣才に興味を持ったのもある)その女剣士の幼馴染の女子達と結果的に主人公ハーレムパーティを組んで活動。(別に色気のある関係はゼロ)

    数年の後、教会から「主人公の幼馴染の少女が聖女に任命されました。つきましては聖女様の旅の護衛として聖女様直々に指名されましたので教会まで戻ってきてください」と手紙が届き、時間がないからといきなりパーティを辞める迷惑料やらなにやらとしてかさばる荷物や有り金を教会に戻るための路銀除いて全部パーティに寄付して半ばパーティを置いていく形で教会に戻る。

    聖女の旅とは世界にはびこる魔物を生み出すとされる瘴気を浄化する旅で、その瘴気を浄化できるのは聖女の持つ聖光と、勇者とされる存在のみが持てる聖剣のみ。
    聖女と勇者は協力して瘴気を浄化する旅に出る事になり、主人公はその護衛として旅に同行する。

    そしたらその聖剣の勇者は主人公の弟子の女剣士で、片や旅に出ると聞いて即刻全てを置いて戻るくらいには大事に思ってる幼馴染兼妹分の聖光の聖女、片や己の剣術を伝えた唯一の弟子である聖剣の勇者。
    二人とも兄(師匠)に想いを寄せているライバル関係のため互いに火花を散らし、聖女のパーティであるモンクと聖騎士(聖女のパーティだからと双方女性)と勇者のパーティである魔術師と狩人(先述通り双方女性)に「「お前の妹(弟子)だろなんとかしろよ」」と白い目で見られつつ、結局聖女と勇者の護衛として旅をする的なストーリーになった。(笑)


    ただこの旅に出るまでの言わばエピローグしか思いついてないんだよね。ストーリー構築って難しい。

  • 302名無し2019/07/16(Tue) 21:35:49ID:I3NzQyNDA(21/24)NG報告

    今書いてるシンフォギア二次の主人公がパン屋なのを生かしてちょっと書いてみるか、飯テロっぽいの

    焼き上がったパンを見せられた時、正直、普通だなという感想が浮かんだ。
    丸い形に、表面を覆う鮮やかなキツネ色。生地の中の糖分が焼けた、一般的なパンの香ばしい香り。
    中心に白と黒のゴマの2種類ずつ。それはどこからどう見ても。
    「あんパン……だよね」
    取りあえず、目の前に出されたあんパンを一口、運んだ。食感、歯応え、舌の上での印象、くまなく味わっていく。客としての気持ちと商品になるかという気持ちの両方で、このあんパンと向き合う。
    最初に感じたのは、酸味と塩っぽさ。もう一口、と國次から勧められるままに二口目を食べる。
    「お」
    瞬間、これまでに味わったことのないような甘みが口の中に広がった。使っているのは、昨日自分が食べたパンにも使われているものと同じはずだ。それなのに、一面に上品な砂糖がまぶしてあるような、うっとりするような甘さが、其処にあった。

  • 303名無し2019/07/16(Tue) 21:59:19ID:MwMjg4NTI(1/1)NG報告

    >>301
    うーん、実をいうと主人公が術を修めてる設定では我流はよくない(学問である武術的には知識量にハンデが生じる我流はデメリットが大きい)んだよなぁ
    教会騎士団に属してたんだから騎士剣術をベースにした方が自然に感じる

    あと冒険者ものでとりあえずハーレムにするのはやめれw
    ヒロインは2人から3人までにしておかんと描写しんどいぞー

  • 304名無し2019/07/16(Tue) 22:04:36ID:M2Mjc3Njg(25/91)NG報告

    >>303
    >教会騎士団に属してたんだから騎士剣術をベースにした方が自然に感じる
    なるほど。ショートソードとかレイピアとか、武器生成・剣を活かすために騎士剣術で学べる剣をとにかく勉強しまくったって感じの方がいいか。

    >ヒロインは2人から3人までにしておかんと描写しんどいぞー
    あ、大丈夫です。厳密にヒロインは聖女と勇者の二人だけです。
    残りはヒロインをボケとするならツッコミです。

  • 305名無し2019/07/16(Tue) 22:26:59ID:kwNjA2MDQ(1/2)NG報告

    >>304
    主役がなんらかの武術やりこんでた方がバトルに個性を出せるし、主人公視点でバトル解説もできるようになるのでいいことずくめやで?

  • 306名無し2019/07/16(Tue) 22:52:34ID:EyOTI0NDA(9/22)NG報告

    >>304
    我流は効率悪いのは言われている通り
    あと騎士団の師匠持ちなら、コネや同期との因縁が出せるので、使わないつもりでも「人と繋がりを持つ設定」は何かしらあったほうがストーリーを広げる上でいい
    騎士団に入る前に孤児院近くのお節介なボケ老人から棒の振り方を教わっていた(のちにそれ自体が騎士団での基礎と発展を兼ねた実戦的な型で、老人は元騎士団長だったとかのベタなやつ)とかもね。本来は知らないはずの聖剣の事も子供の頃から仄めかされていて意味深な事を言われてたりとか

  • 307名無し2019/07/16(Tue) 23:13:30ID:kwNjA2MDQ(2/2)NG報告

    >>306
    武術でコネクション築くのは幕末感あるw
    当時の偉人は大体どいつもこいつも武芸者よなー
    板垣死すとも~の裏話すこ、あのカウンターの肘、結構必殺技よね(実際外したのに相手の肋骨折れてるっぽいし)

  • 308名無し2019/07/17(Wed) 00:31:48ID:Y0MDM1MzE(4/4)NG報告

    フォルダの黒歴史を開封する
    多分、装甲悪鬼村雨とナイツマにハマってた時に創った物の筈
    戦国✖️ロボット✖️怪獣の謎テーマ
    世界観は妖怪(怪獣)が各地にいる日本
    ロボットの名前は戦装束 動力は精神エネルギー
    怪獣の血が混じってる「穢れ人」が密かに居て、その強大な精神エネルギーから迫害されてる
    穢れ人の里をサムライが襲撃した事から物語が始まる
    その里、最後の生き残りである少女は自分を守ってくれたサムライ「柴田勝家」の助けを借りて織田家を乗っ取り「織田信長」と名乗る
    信長は自らの支配の下で人と穢れ人が平等にくらせる世を創る為に天下統一に向けて戦い始める



    ロボットモノを文字だけで表現する事は自分には不可能と悟り封印するされた模様

  • 309名無し2019/07/17(Wed) 01:15:15ID:UyNjU1Nw=(9/15)NG報告

    二次創作に関する質問はOKである事は承知しているんですが、他作品スレですらほとんど話題に出る事がない作品を元ネタにした二次創作に関する質問って、ここでしても大丈夫ですかね?
    元ネタにしてる作品名を具体的に出すと『ハイスクールD×D』っつー、昨今の深夜アニメとしては珍しい4期までアニメ化されている作品を元ネタにした二次創作のストーリー構築について質問したいんですが、わかる方っていますか?

  • 310名無し2019/07/17(Wed) 06:44:27ID:kxODM3MTY(8/24)NG報告

    >>309
    質問自体はマイナー作品でも大丈夫だよ。とりあえず貼って見るのがいいと思うよ。知っている人がいるかもしれないし、元ネタ分からなくてもアドバイスできることはあるかもしれないから。

  • 311名無し2019/07/17(Wed) 06:55:19ID:kzNDE0NjY(26/91)NG報告

    >>309
    「ハイスクールD×D」自体は読んだことないんですが、あれってマイナーなんですか?
    ハーメルンだと結構二次創作多いイメージだったんだけど・・・

    でも話題になることが少ないくらいマイナーな作品だから語ってはいけないなんて事もないでしょうし、他の人が食いついて話題になるかは置いといてとりあえず出してみてはどうでしょう?出してみないと語りようがありません

  • 312名無し2019/07/17(Wed) 09:22:26ID:UyNjU1Nw=(10/15)NG報告

    >>310
    >>311
    ありがとうございます。ただ、相談したい内容的にアニメ化していない原作11巻以降の展開にガッツリ触れているので、アニメ派の人達にとってはネタバレになる事と、原作ラノベを読みこんだ事を前提として、説明を省いている部分がある事は予め伝えておきます。

    https://syosetu.org/novel/49093/

    とりあえず、上記URLの作品を更新再開しようと考えており、原作3巻以降のエピソードも自分の中である程度どのように進めていくかも考えてあるのですが、原作13巻以降のエピソード展開に悩んでいるので、知恵を貸してください。
    原作7巻相当のロキ&フェンリル戦を『乳神様の加護を得ずに倒す』形で進めようと思っているのですが、これをやると13巻以降のエピソードでのメインヴィラン、リゼヴィムの爺がはっちゃけず、あの爺様が方々を煽らないので原作よりも発生する被害は全般的に小さくなるか、そもそも事件が発生しない事になるんですが、大きな問題も二つほどあったり。
    一つは発生する事件件数の減少と規模縮小に伴って、主人公であるイッセーの武勲が減るので階級昇進が遅れる事。
    こっちはオリジナルエピソードでも挟んで足りない分を補填すればいいだけなんですが、問題はもう一つの方。
    それは、『レーティングゲームの闇』の部分が世間へ公表されないままになってしまう可能性が高い事。
    あの事実が公表されないままだと、『純粋な実力試し』としてのレーティングゲーム世界大会が開催できなくなると思うので、色々と面白くない。
    自分一人では思い浮かばないんですが、世界情勢を不安定化させないままレーティングゲームの闇を世間へ公表・認知させるには、どういった方法を取るべきなんでしょう?

  • 313名無し2019/07/17(Wed) 20:43:59ID:I3NzU4ODA(22/24)NG報告

    >>312
    レーティングゲームの闇、かなりの爆弾だからねぇ。
    公表した時点で悪魔社会は荒れるのは避けられないし。

  • 314名無し2019/07/17(Wed) 22:43:10ID:kzNDE0NjY(27/91)NG報告

    >>286
    結局聖女や勇者のやつだと設定がとっ散らかるので、試しに謎の組織に拾われて~のものを自分なりに書いてみようかと思いました。
    とりあえず冒頭の「孤児の主人公、謎の機関に拾われる」の部分をさらっと書いてみました。ただ一人称小説というのは書き慣れていないので、こんな感じでいいのかよく分かりません。
    主人公のモノローグというのか、心の中で考えているものがメインになりそうなのでそれを書きやすそうな一人称を採用しました……頭の中でさらっとプロット練ってるけど、こいつヒロインに対してヤンデレになってないかいと頭抱えて軌道修正を頑張っています……。(現状ヒロインを遠目で見て一目惚れして「ころしたい」になって頭の中で色々のころし方を妄想して悦に入っている案が強い)
    あと行数オーバー受けたので二つに分けます。あとNGワード指定が入ったので「ころす」は平仮名になります。
    ―――――
    いつも標的をころす方法を考えろ。


    俺が物心ついてから一番初めに教えられたことだ。
    俺は孤児だった。どこかの街の裏路地でかっぱらいや盗み、時には暴力を振るってでも食べ物をかき集めて、その日を生きるのに精いっぱいの、このご時世どこにいても不思議ではない孤児の一人だった。

    「ほう。これは珍しい」

    それは一生変わらない。いずれどこかでのたれ死ぬ、そんな人生のはずだった。
    だが、ある日目の前に現れたジジイによって、そんな人生が変わった。

    「のう、ボウズ。儂と来んか?」

    ニタリ、と笑みを見せるジジイ。訳が分からんと俺も眉をひそめて返すと金目のものを持っていそうだし殴って身ぐるみを剥ごうと考えて相手を見据える。

  • 315名無し2019/07/17(Wed) 22:44:45ID:kzNDE0NjY(28/91)NG報告

    「まあ、答えを聞く気はないがな」
    「っ!?」

    目の前のジジイが消えた、かと思うと俺の身体が宙に浮かぶ。違う、後ろに回り込んだジジイが俺を掴みあげた。
    そう察した瞬間後ろ目掛けて拳を振るう。後ろから掴みあげられるなんて肉屋の親父やパン屋の親父などから逃げきれなかった時などでたまにある。
    そういう時はとにかく殴る、それで相手が怯んだ隙に脱出して再び逃げ出せばそれでいい。特に相手は枯れたジジイだ、腕力もないだろう相手ならそれぐらい容易い……はずだった。

    「ふむ、なかなかいい反応だ」
    「っ!?」

    しかし結果は思い描いたものにはならなかった。俺を掴みあげていた手とは逆の手で拳を受け止め、満足そうに頷いている。

    「はなしや――」
    「ふむ、うるさいのは困るな。眠れ」
    「――がっ……」

    首筋に打撃を叩き込まれた。分かったのはそれだけ、何故ならそれ以上のことを理解する前に気を失ってしまったのだから。
    ―――――
    とりあえず組織の人間というか後に師匠になるジジイとの邂逅はこんな感じ。冒頭の「いつも標的をころす方法を考えろ。」はインパクトのある言葉で読者を引き込めないかなぁという素人の浅知恵です。
    ただジジイが主人公を見込みがあると思った理由が何か欲しいなと思って、やっぱり主人公の特性である武器生成魔術を未熟ながら使ってみせた方がいいかな?

  • 316名無し2019/07/17(Wed) 23:42:30ID:EyMDA1MzA(10/22)NG報告

    >>315
    私見だけど、冒頭の一行目ってのは「今から読む作品がどんなジャンルで、読み手の自分はどんな展開を期待すればいいのか」の心構えをさせる、言ってみれば料理店のメニューなんで、インパクトを求めるなら「普通の最初の文章の一行目」のオードブルからじゃなくて、一番味の分かる場面、作品のテーマをギンギンに出したメインディッシュの一口目って感じのを出すのが多い気がする

    戦闘モノなら成長後にその特性をバリバリに出して戦ってる場面とか、過去の因縁が主人公の原動力なら過去のトラウマ場面とか、子供の時に幼馴染との約束を忘れてたけど久しぶりに再開したら重い役目を背負ってたヒロインだったとかの

  • 317創作スレ民:戦国グダグダマスター2019/07/18(Thu) 02:14:15ID:kyMTY5MzQ(6/24)NG報告

    自分から食事シーンの話題を振っておいて書いてなかったので即興で作ったワンシーンを投下。

    男の傭兵にとって食事とは作業だ。
     「えっと」
    同行する少年が、彼の行動に思わず二度見してしまったのは仕方ないだろう。
    黒パンをスープなどで柔らかくすることなく、まず、傭兵はその強靭な顎で噛み砕いたのだ。
    続けて、手にかけた骨付き肉も骨すら噛み砕く勢いで喰らいつく。
    流石に骨ごと食べることはなかったが、その様子はご馳走を前にした獣などではなく、訓練として素振りをするような作業行為だった。
     「どうした」
    一通りの食事が終わったのか、あまり手が進んでいない少年が気になった男が声をかける。
     「いや、その、早いですね。食事」
     「ああ、大層な身分じゃねえし、一人の時間が長かったからな。どうしてもこうなっちまうんだ」
    後は好きに喰っていいぞ、と告げた男に、少年は躊躇うように口を開く。
     「何だ」
    不愛想な男だが、少年はこの男が嫌いではなかった。
     「何時から、一人なんですか」
     「あー……大陸移動する前からか。まあその前もそんな期間があったんだが」
    何時からだったか、と真面目に考える男を置いて、少年はあまりの価値観の違いからか、食べる手が止まっていた。

  • 318100(模写P11)2019/07/18(Thu) 02:18:49ID:A2MDc1NDU(1/1)NG報告

    ぐっちょぐちょのエロ込みの百合小説書きてぇ

  • 319名無し2019/07/18(Thu) 20:04:31ID:I3Nzc1MjA(23/24)NG報告

    機械みたいな性格のキャラが恋に落ちていく姿、好きですか?

  • 320名無し2019/07/18(Thu) 20:28:14ID:k1OTQ3OTA(1/2)NG報告

    >>315
    ずっと鉄パイプとかでガムシャラに殴りかかってた癖に、掴まれた瞬間ナイフを生成して最短で急所に斬りかかったりするとジジイも「お、切札切るところまで我慢するとか見所あんじゃーん!」って思ってくれかもしれん

  • 321名無し2019/07/18(Thu) 21:42:50ID:UwNTUxNjQ(29/91)NG報告

    >>316
    なるほど。今回の部分は回想シーンとして使う予定(作中のメイン時間軸は特訓編)なので、最初から特訓シーンで武器生成魔術を使っての戦闘シーン。それが終わってジジイとの「お前との付き合いも長くなったな~」的な懐かしむような言葉から回想に移るとか考えてみます。
    とりあえず主人公に過去の因縁はないし、ヒロインは幼馴染でもなんでもないし。

    >>320
    ……言われてみれば、なんで主人公は素手で殴りかかったんだろう?
    そもそもいくら老人相手とはいえ大人相手に主人公は子供のイメージなんだからどうせメタ的にはすぐ捕まるんだとしても、素手で戦うのではなく鉄パイプなり石握りしめるなりするべきだったか。
    ありがとうございます。参考にします。


    >>319
    大好きです。そういうクールというか感情を表に出さないようなタイプが今まで経験しなかった恋の感情に振り回される姿とか大好物です。

  • 322名無し2019/07/18(Thu) 22:58:48ID:k1OTQ3OTA(2/2)NG報告

    >>321
    ジジイはもうちょい荒っぽい口調のが好きかも
    黒社会の住人感出た方が主人公が必死になる理由も出来るし、子供になにも言わずに暗殺術をスパルタで仕込む悪い大人を印象付けれる。
    ビジュアルイメージはシルバーファングあたりの凶相ジジイとかどうでしょ?

  • 323名無し2019/07/19(Fri) 07:34:59ID:A3Njg4NjI(30/91)NG報告

    >>322
    自分のイメージは老書文さんでした。まあ彼よりはちょっと甘くなると思いますけど……。

  • 324名無し2019/07/19(Fri) 12:18:02ID:Q1NTQzMjQ(6/9)NG報告

    自身の書いた小説が仲間バレした場合、どうすればいいか、案が欲しい(震え

    恐れているのは主人公に自分反映してるとか思われるのが辛い

  • 325名無し2019/07/19(Fri) 12:30:43ID:AxNzM3MDc(4/7)NG報告

    >>324
    現実にいる自分の意中の人を
    物語に入れてバレるよりマシだから…
    ……………ウッ(思い出死)

  • 326名無し2019/07/19(Fri) 12:34:53ID:QzODM3Mjg(1/2)NG報告

    >>324
    ああ、それは自分でも辛いね…
    ◯◯の影響を受けて小説を書いてみようと思ったって言うのはどうかな?作品に癖があるのは別の理由があることにしちゃうみたいな感じで。

  • 327名無し2019/07/19(Fri) 12:40:35ID:Q1NTQzMjQ(7/9)NG報告

    >>325
    >>326
    よりによって書いているのがなろう系だからなぁ。敷居が低かったのもあったし、不幸な奴らが足掻いた末に幸せになる小説を書きたかったのもあってね〜

    自分で書いた主人公が幸せなるのを見て、ニヤニヤしたいという面倒なオタクの証言

  • 328名無し2019/07/19(Fri) 12:49:44ID:QzODM3Mjg(2/2)NG報告

    >>327
    でえじょぶだ。昔からシンデレラとかモンテクリスト伯とか不幸な境遇になった人間がなんやかんやあって幸せを掴む話はたくさんあるぞ。
    ハッピーエンド系の話は主人公が苦境に落ちてるところから這い上がるのが王道なので探せばあると思うぞ。

  • 329名無し2019/07/19(Fri) 18:51:01ID:YxNTgxNzY(1/1)NG報告

    極論、創作は一種の自己主張なんだから、なんの問題もないでしょ

    作品に自身の愚痴をスピーカーさせるなどは恥ずべき愚行だが
    前向きなテーマを伝えるなら全然恥ずかしくないと思う

  • 330名無し2019/07/19(Fri) 22:03:42ID:I5ODAxMDE(1/4)NG報告

    >>327
    自分が書いたキャラが幸せになるのを見てニヤニヤするために創作するのは普通では?と思ったけど人それぞれか
    少なくとも自分は一定時間やさしいきもちになれるから創作してる。心穏やかに暮らしたいだけなの…

  • 331名無し2019/07/19(Fri) 22:16:55ID:kxNDc4NQ=(4/17)NG報告

    基本的に主人公には自分の「憧れ」みたいなモノを詰め込んでる
    「こういう風に生きれたら格好いいよなぁ」という思いとか
    また主人公は物語という長い道程から作品の主題に至って欲しいので、初めに主人公をハリきって作ってしまう

    皆さんはどういう主人公を作ってるのですか?
    性格含めて設定知りたかったり…

  • 332名無し2019/07/19(Fri) 22:40:40ID:gwODgzMzA(2/4)NG報告

    創作そのものが作者の願望の現れでは、と思う。
    変身願望も承認欲求も、人間賛歌もお前ら(キャラ)の幸せが見たいんだも等しく書き手の欲望。
    私も彼らの頑張る姿が見たい、彼らならこういう状況でこういう選択をしてくれるはず、というかしてくれって感じで描いてるし。

  • 333名無し2019/07/19(Fri) 22:48:13ID:I3NzkxNjA(24/24)NG報告

    うーん…金髪巨乳成分が足りぬ……

  • 334名無し2019/07/19(Fri) 23:14:23ID:U2NDEyMjI(4/4)NG報告

    サマーウォーズ見て思ったけどやっぱこんなふうに素敵だと思える物語を自分で生み出したいという願望が自分が創作をする理由だわ

  • 335名無し2019/07/19(Fri) 23:18:12ID:EyOTE4MTY(6/30)NG報告

    >>331
    自分の趣味…なのかどうかわからないけど、自分の作る主人公は武骨で不器用な男が多いなぁ
    FGOのキャラで例えるならアグラヴェインとか書文先生みたいな…?

  • 336 2019/07/20(Sat) 11:05:24ID:cyMTc5MjA(15/26)NG報告

    創作への原動力は個人的には物欲かな?ニッチなジャンルが好みでなかなか欲しいのが見当たらないor細かいことに拘り過ぎて自分の要求を満たす市販品がない→じゃあ自分で欲しいモノを創ってしまえ!という脳筋理論(なおクオリティとコスパ)

  • 337名無し2019/07/20(Sat) 11:45:19ID:kxMzQ3MjA(5/12)NG報告

    >>331
    自分も憧れタイプだなぁ
    人生で一番辛い時期に創作始めたからか挫折した後もう一度奮起するキャラが多い気がする

  • 338名無し2019/07/20(Sat) 11:53:21ID:Y2NjI0MDA(2/32)NG報告

    >>331
    今、考えてるのは死にたい主人公と生きたいと願うアンドロイド少女の冒険譚。仲間が増えて、冒険を進むにつれて、主人公が生きたいと願うお話

  • 339名無し2019/07/20(Sat) 18:53:56ID:Y0ODI1NjA(31/91)NG報告

    >>331
    今考えてるやつでは「暗殺技術を教えられている元孤児、その一環で「常に相手の殺し方を考えろ」という教えを受けており、ヒロインに一目惚れしてヒロインで頭が一杯になるような恋煩いを起こした結果常にヒロインの殺し方を考えるようになってしまった系ヤンデレ主人公」を考えています。
    ちなみにヒロインもヒロインで現在の予定では「主人公が自分の殺し方を考えているのは分かってる。その上で護衛として側において、いずれその時が来たら主人公の手で殺されると約束しながらその時までは主人公以外の手で自分が殺されないように主人公に守らせる」というとんでもない度胸を持つお嬢様になってます。(汗)

    いっそヒロインもヒロインで性格歪ませてそうなるのに納得いく理由持たせた方がいいかな?

  • 340名無し2019/07/20(Sat) 21:15:24ID:M4MDgwMA=(5/17)NG報告

    >>339
    素晴らしいキャラと関係性だと思う
    個人的には下手に歪ませるより堂々としてる方が女傑っぽくて自分は好きです

  • 341名無し2019/07/20(Sat) 21:54:39ID:Y0ODI1NjA(32/91)NG報告

    >>340
    ありがとうございます。性格面については参考にします。

    ちなみに現状の予定では主人公がヒロインの元に護衛として馳せ参じるのを最終回にする予定ですが、さらに思いついた続編では「なんらかの理由で本格的に命を狙われ出したヒロインが一計を案じ、主人公がヒロインの死亡を偽装。“貴族としてのヒロイン”を殺したことで晴れて自由の身となったヒロインと自分の死亡も偽装した主人公は共に逃亡して国を脱出。別の国で庶民として生活することになった」的なオチが思いついてます。
    ただそこに至るまでを書ける自信がないから没案止まりですけどね……命を狙われ出したではなく、彼女の望まぬ婚約や結婚を阻止するため~の方が貴族社会っぽいかな?

  • 342 2019/07/21(Sun) 00:38:18ID:EzMDE0MzE(16/26)NG報告

    このオルタちゃんいい気持ちめっちゃわかる

  • 343名無し2019/07/21(Sun) 20:28:37ID:YzMjM1Ng=(1/5)NG報告

    シンフォギアと仮面ライダーのクロスを書こうと思っているんですが、
    面白そうな設定や書きたい展開は思いついても整合性、キャラの性格などを考えると筆が止まることがよくあります。

    皆さんがクロスを書くときに一番気をつけていることって何かありますか?

  • 344名無し2019/07/21(Sun) 20:44:44ID:I2NTU4OTY(5/17)NG報告

    クロスオーバー系で注意していることは
    『片方の作品を蔑ろにしない』かな

    版権A、版権Bの作品をクロスオーバーさせるとして、
    版権Aを使って版権Bの作品をめちゃめちゃにする、というのはたまによく観るパターンなので。
    版権Aも版権Bも大切に描いて欲しいなぁ、と個人的には思います。

    好きな世界を、踏み台にされてたりめちゃめちゃにされてたら、嫌だと思うので。

  • 345名無し2019/07/21(Sun) 21:06:20ID:YyNDU4MDA(4/4)NG報告

    >>342
    修羅場中だけどうっかり読み返してしまった。あとおっきーやぬちゃんの台詞は挙げるときりがない…

  • 346名無し2019/07/21(Sun) 21:08:02ID:A4MzI4OTA(11/22)NG報告

    >>343
    作品AとBがクロスするとして、
    ・Aの側の目的、もしくは状況を打開するためのキーアイテムやキーパーソンがB側の存在であること
    ・同時にB側の達成条件に関しても、A側に依存していること
    ・なんでもいいからAとBの世界観や特殊技術などの「共有設定」を見つけて(こじつけて)クロスオーバー設定することで、戦闘の土俵は同じであり別方向に特化したものであるとすること(ABどちら側からも問題解決のアプローチが出来る土俵であること)
    かな

    クロスオーバーは、書きやすいA側からの一方的なアプローチになって、B側は騒動に巻き込まれただけで、A側が目的を達成してハイサヨナラになりやすいから、一番最初にAB両方の世界を「混ぜておく」部分をでっち上げるというか

  • 347名無し2019/07/21(Sun) 21:12:57ID:E1OTQyMDU(4/4)NG報告

    主人公A視点で物語が進行しているように見えるけれど、実は語り部はA・Bの二人だったという書き方をしたいのだが

    ①「二人は交遊関係は被るけれど、友達の友達状態で接点はない」
    ②「BはAのように振る舞い、あだ名もAの苗字である」
    ③「Aは物語の展開に振り回されているけれど
    Bはその核心に近づいている」

    ①②でミスリードみたいにしたいんだけど
    ③を描くとなると繋がらなくなっちゃって
    かなり行き詰まっている。

  • 348名無し2019/07/21(Sun) 22:14:18ID:YzMjM1Ng=(2/5)NG報告

    >>344
    >>346
    返信ありがとうございます!

    シンフォギア世界にエボルトというラスボスキャラをクロスさせようと思っているのですが、原作でそいつがほぼ一貫して無双してたんですよね(惑星破壊したり)
    あまりどちらの作品も無双させないようパワーバランス取るのが大変だし、
    原作の設定を説明してたら地の文の分量がすごいことになったり……

    原作の設定説明ってどのあたりまでやればいいんですかね?
    もう少し設定練り直してみます。

  • 349名無し2019/07/21(Sun) 22:18:28ID:I3OTUzNjM(2/14)NG報告

    相談したいのだけれど、なろうのR18の判断基準は画像のようだけれど、「乳房を揉む」って表現はアウトかな?なろうでも似たような場面が見かけた気がするが、「乳房」以外の単語ならセーフ?

  • 350名無し2019/07/21(Sun) 22:33:57ID:kxNTE2NDY(1/2)NG報告

    >>349
    大丈夫だと思う。不安なら、胸とかにしておけば安パイですぜ

  • 351名無し2019/07/21(Sun) 22:57:47ID:I3OTUzNjM(3/14)NG報告

    ありがとうございます!アウト食らわないギリギリを攻めてエロを書きたいと思うので頑張ります!

  • 352名無し2019/07/22(Mon) 00:58:47ID:QzNDQwNjg(1/3)NG報告

    >>331
    ある程度キャラ類型と組み合わせが決まってて。
    クールな性格の男女。
    明るい女の子と冷静な男の子。
    明るい男の子と冷静な女の子。
    巻き込まれ体質でやる時はやる男の子とトラブルメーカーだけど可愛げのある女の子。
    ってパターンが多いかな。
    最近はこれに世間を知らない少女とそれを導く大人の男性が追加された。

  • 353名無し2019/07/22(Mon) 01:24:47ID:c2MTY1NzI(2/2)NG報告

    現実世界で特殊な能力を持つヒロインを考えたいのだが、魔法少女(高校生の為、フリフリの服が恥ずかしい)か錬金術師(焔の錬金術師)なのしか、思い浮かびません。

    現実世界にもいそうな能力者、又は職業(図書館司書が魔導書使いなど)ってほかに何か、ありますかね?

  • 354名無し2019/07/22(Mon) 02:15:18ID:cxNDQ4OTY(1/3)NG報告

    ニンジャスレイヤーの外伝的二次創作(原作登場人物はほぼ出ないオリ主作品)を構想してるんだけど作中年代で迷ってます
    最初は2部ネオサイタマのヒーロー不在、ラスボス不在な閉塞的環境で描こうとしたけどザイバツ倒壊後の人材流出が期待できる3部、世界観が拡がってしまったポスト磁気嵐(実質4部)が魅力的すぎて困る
    当スレにヘッズがいらっしゃったらご助言くだせぇ

  • 355名無し2019/07/22(Mon) 03:38:29ID:MxMjgzMA=(6/17)NG報告

    >>353
    スゴくざっくりいま考えたものだと、自分が作った物に生命を吹き込むことができる魔法使いor式神使いの末裔でVtuberを駆使して人気を獲得してる内気な女の子とか
    作った使い魔or式神が単に主人のアバターか、もしくは個人の意思を持ってるかで調理が変わるなと

    古風な属性でも現代的なものと組み合わせると見せ方が変わると思います

  • 356名無し2019/07/22(Mon) 08:13:37ID:UxMTQyMTI(3/8)NG報告

    やっぱり新海誠ってすごいなとおもいましたまる

    何が凄いって10歳にもなろうと言う娘を持つ40代の子持ち既婚者が、
    あんな小っ恥ずかしいくらい若々しいメンタリティを保ち続けてるのが凄い

  • 357名無し2019/07/22(Mon) 08:17:44ID:U4MDUyOTA(1/1)NG報告

    >>356
    電撃文庫で長年書いてて人気作も多い三雲岳斗やアニメ化も多数の高橋留美子もそうだが、歳を取っても若々しい感性を持って面白い作品を作り続けるのは本当に凄いことだよね。

  • 358名無し2019/07/22(Mon) 09:25:09ID:YzNjI5OA=(1/2)NG報告

    >>357
    感性って油断してると20代で枯れ果てるもんね……
    勉強をサボるとあっという間に心が灰になる。人生は一生勉強ってよく言ったもんだわ

  • 359名無し2019/07/22(Mon) 22:04:33ID:czNDY2MDg(7/30)NG報告

    そういやここって二次創作の相談はしてもいいのかな

  • 360名無し2019/07/22(Mon) 22:06:46ID:MyNjUwNzI(6/17)NG報告

    二次創作のクロスオーバーとか
    二次創作関係とか色々相談が入っていますので、どうぞです
    ただし、その版権を知らない場合は反応できないこともあるので悪しからず

  • 361名無し2019/07/22(Mon) 22:38:07ID:Y5MTQwMDA(1/1)NG報告

    カモン! なお知っているものだけに限る

  • 362名無し2019/07/22(Mon) 23:04:21ID:czNDY2MDg(8/30)NG報告

    うーんじゃあちょっと相談というか聞いてみたいことなんですけど
    二次創作におけるキャラクターの描写って、どこまで行ったら「キャラ崩壊」になるんでしょうか?
    例えば私はFGOではディルムッド×ぐだ子のR18をよく書いてるんですが、気付くとただぐだ子がただいじめられてるだけの話になってたりして…
    経験豊富な男に強引にヤられる処女の女の子っていう展開が性癖なもので、気付いたらそんな話ばっかり書いてるんですが、さすがにキャラ崩壊も甚だしいかなと思うと、投稿するのを躊躇ってしまったりするんですよね…
    こういう描写って、どこまでなら許されるものなのでしょうか

    あと、FGO二次創作の相談はやはり型月R18スレでした方がいいですかね?

  • 363名無し2019/07/22(Mon) 23:30:31ID:cxNDQ4OTY(2/3)NG報告

    >>362
    うーむ、気を悪くするような言い方になってしまうが実は僕のなかではディルムッドが経験豊富というのがちょっと解釈違い
    ディル君のキャラ的な魅力というのは実直で誇り高くて泥臭い猪武者に超絶美形のオリーブオイル顔が張り付いてるというギャップであって経験豊富なプレイボーイではないのよね…
    なんせチョコのお返しに花を大急ぎで摘んでくるようなロマンチック男子学生メンタルやし
    むしろディルがぐだ子を求めるとなれば、普段は鉄の自制心で堪え忍ぶくせに二人きりになってお預け解かれたらそりゃもう初めて彼女ができた男子高校生のごとく、イケメンでないと許されないような貪り方をする印象がある

    つまりこういう時は責め役の方をより深く惚れさせて依存させまくればよいのである
    なんせ駆け落ちした彼女に逃避行中指一本触れなかったような実直な男ゆえな、許されるのであれば求められる通りにあれよあれよ、よ
    そもそもディルムッドは騎士道と仁義に依存してるような頭の硬い男やし、寄る辺を与えりゃそらもうどっぷりでしょうよ

  • 364名無し2019/07/22(Mon) 23:58:39ID:czNDY2MDg(9/30)NG報告

    >>363
    いや、私も別に彼がプレイボーイだとは全く思ってないんだけどもね
    書きたいシナリオによって性格がころころ変わってしまうというか、妙に中身がブレてしまうので困っているんだ…
    ちなみに一番最初に考えた話が「魔力供給をきっかけに始まってしまった、順番を間違えたラブストーリー」というようなもので、たぶんこの話の中のディルが一番あなたの言う要素に近いディルだと思っている(主に『普段は鉄の自制心で堪え忍ぶくせに~』のくだり)
    なので、事に及ぶきっかけもディルからそう迫ったのではなくぐだ子から望んでそうして欲しいとお願いする形にした
    ただ、これは厳密に言うと私の性癖に従って書いた話ではなくて「原作で描かれた彼の要素を最大限に活かしつつ、なるべく違和感の無いように恋愛展開に持って行くにはどうすればいいか」を精一杯考えた結果生まれた物語なのね

    これが、自分の性癖に従って「このキャラのこういう姿が見たい!」という欲望のままに書くと、ディルのキャラが変な方向にすっ飛んで行ってしまうんだ
    そしてその煽りを食らってぐだ子のキャラも変わる
    この辺りが今の一番の悩みで……
    ギャグ漫画なら別にいい、問題はこれをガチシリアスな物語でやってしまうこと
    そして気付くとめちゃくちゃ鬱展開に
    うーん、私が彼の解釈を間違えているのだろうか…

    それはそれとして、初めて致す時は絶対がっつきすぎてぐだ子を泣かす(文字通りの意味)だろうなという想像は容易にできる

  • 365名無し2019/07/23(Tue) 00:13:37ID:M2NTc4MDk(1/1)NG報告

    >>364
    主君相手にケダモノになった事に苦悩するディルをコミカルに描くと鬱度下がんじゃね?
    フィンとか槍ニキとかヤンチャしてたパイセンにからかわせてもいいと思う。両方普段はアレだけど芯のところでは気が利く賢人やし

    さっき言ったようにディルは若いくせに石頭で頑固者の騎士道厨で神話級地雷女にころっと絆されるお人好しのアホの子(これがディルムッド・オディナの悲劇で魅力でもある)なので、事後、自分の狼藉にのたうち回るのが容易くイメージできる
    女の子はそこら辺かわいいと思うんじゃねーの?むしろ男でもかわいいと思うわ

  • 366名無し2019/07/23(Tue) 00:26:57ID:c2MjM1MTk(5/7)NG報告

    >>348
    最終的にシンフォギア側が力合わせてエボルトを倒すとかなら多少暴れさても大丈夫そうよね
    クロスオーバー物で介入する側がおもいっきり悪いラスボスなら
    倒されちゃっても構わないしクロスオーバーしやすい方だね
    追加で別作品の主人公格とかが入るとバランス取るのが難しい

  • 367名無し2019/07/23(Tue) 00:31:37ID:kzNjQ4NzI(10/30)NG報告

    >>365
    その「コミカルに書く」というのが、私にはすごく難易度が高いんだ…
    セックスするに足る理由とその必要性を重く考えすぎるあまり、肩の力を抜く隙間が無くなってしまうんだよね…
    あとは私自身の性癖として「攻めの歪んだ愛情に支配される受け」という構図が好きすぎるせいもある
    真っ当に想い合ってるんじゃなくて、ちょっと歪な関係性が好きなんだ
    だから例えば、自分の中にうっすら湧き上がってくる黒い感情に苦悩して、マスターに気付かれまいと必死に我慢して隠して、それなのにだんだんとその感情は膨れ上がってきて、とうとう何気ないふとした瞬間に糸が切れてタガが外れて衝動的にぐだ子を襲ってしまうディル、みたいな、そういう話が書いてみたい
    でもこういうのっていいのかな?という不安

  • 368名無し2019/07/23(Tue) 00:41:11ID:A0NDA3MTQ(1/1)NG報告

    >>358
    某小説で「勉強とは天才へと至るためのものでなく、生まれ持った天稟を少しでも長持ちさせるためのものである」という言葉が出てきて、なるほど~、と

    やはり太宰先生は偉大だぜ

  • 369名無し2019/07/23(Tue) 00:43:51ID:U1Mjg4NjQ(3/3)NG報告

    >>367
    ディルに恥を忍んでケルトヒーローのパイセン二人に相談させに行かせよう
    でもって野蛮な方のパイセンに「女を鳴かせて泣かせんのがケルトの男だろ」とか斜め上な事言わせたあとナルシーの方のパイセン(団長)に「私は忠実なる部下に上司(王様)の娘さんとの縁談ぶっ壊されて泣かされたけどね!」とか言わせてディル君を泣かせよう、多分兄貴もたまらず貰い泣きだ

  • 370名無し2019/07/23(Tue) 02:51:51ID:MzNjg2ODU(1/4)NG報告

    創作界の女の子といえば良い子が溢れていますが、最近女の子の悪役や悪い子に興味を持ち始めています

    どなたか女の子の悪役や悪い子を描かれている方とかいますか?

  • 371名無し2019/07/23(Tue) 09:40:28ID:k4NzMyODU(3/32)NG報告

    >>370
    繋がりを求めた主人公の反対として、繋がりを否定する存在として、ダウナー系ラスボスを担当させました。

    戦いが終わった後は、相反する主人公の行く末を見届ける為に彼の心象世界に住み、精神的な能力から彼を守る味方になります。

  • 372名無し2019/07/23(Tue) 13:01:35ID:I5NTYyODc(1/1)NG報告

    >>354
    忍殺スタッフのスピンオフ作品で「スズメバチの黄色」と
    いう作品が出ていて、登場人物の殆どが非ニンジャの裏家業者
    なのでそれも参考にするのも一つの手かと?

  • 373名無し2019/07/23(Tue) 20:55:29ID:EyMTUxMzY(1/1)NG報告

    >>370
    これって多分適役としてでてくる
    違う正義を持つキャラとかじゃなくて
    悪って感じですよね
    私は死が大好きで殺人をしちゃう女の子を書きましたね
    死ぬときも自分の死を愛しちゃう系ですね

  • 374名無し2019/07/23(Tue) 20:59:27ID:MxODk2NTI(1/1)NG報告

    >>331
    自分はどうあがいても戦争狂になるなぁ
    もともと戦記小説が好きなのもあるけど
    ヘルシングとドリフと皇国の守護者の
    読みすぎが一番の原因

  • 3751002019/07/23(Tue) 21:24:07ID:gzMTUyMjQ(3/20)NG報告

    30MMいいな……

    オプションセットが売ってなかったのが悔やまれる
    他の人のも見たいな

  • 376名無し2019/07/23(Tue) 21:26:29ID:k0Njg0NTM(17/26)NG報告

    >>375
    3㎜穴以外にもガンプラとの互換性は高そうな感じ?

  • 3771002019/07/23(Tue) 22:21:03ID:gzMTUyMjQ(4/20)NG報告

    >>376
    HGのブルー1号機の頭と腕が無改造で付くくらいには互換性高いよ

  • 378名無し2019/07/23(Tue) 23:34:01ID:g5MTA1ODU(1/1)NG報告

    >>372
    サンクス!探してみます

    ちなみに主役は遠近両方をスリケンとクナイで賄うスリケン厨と巨大ヌンチャクを振るうビッグニンジャ(あんまり大きくない)のコンビを予定
    筆がのったらハーメルンかカクヨムあたりに投げ込みます

  • 379名無し2019/07/23(Tue) 23:58:38ID:k0OTM3NDQ(1/1)NG報告

    >>331
    自分も憧れですね
    様々な漫画や小説に影響を受けて、世界を旅したいと思うようになったのはいつの頃だったか……そんな願いを主人公に代行してもらっていますね

    普段の性格は優しくて面倒見がいいけど、たまに失敗したり、ドッキリに弱かったり、食事の邪魔をされると怒ったり……それでも、いざという時は頼りになる、ほんの少しだけ自分に似てる誰かを書いてます。

  • 380名無し2019/07/24(Wed) 00:08:18ID:Q4NzMwODg(12/25)NG報告

    はぁ……可愛いショタと骸骨師匠描きてえ……。
    設定練り込むためにここに乗せていいすか?

  • 381名無し2019/07/24(Wed) 00:18:22ID:Q4NzMwODg(13/25)NG報告

    ありがとうございます。

    タイトルは、『詠う骸骨、死霊の手引き』。

    主人公は奴隷の10歳以下の少年で、奴隷商が盗賊に襲われた時に脱走。
    そのまま近くの森に入り、捕まるのも時間の問題だという頃に歌声がする。
    その歌声に惹かれて森の奥に入ると、そこには髑髏が一つ転がっていて、その骸骨は自分を見つけた少年に驚く。

    そして自分の歌声が聴けたということは死霊魔術と音響魔術の才能があると言い、少年に今助かる可能性を授け、少年の師匠となるのだった。


    主人公はまだ子供で、倫理観がないのでわりと残酷なことをする予定です。
    師匠も良識は教えつつ倫理を敢えて教えずに、残酷な世界を無邪気に生きる少年を描いていきたいと思ってます。

  • 382名無し2019/07/24(Wed) 00:20:10ID:Q4NzMwODg(14/25)NG報告

    ありがとうございますに関しては無視してくださると……。

  • 3831002019/07/24(Wed) 00:39:47ID:I4ODQ1MTI(5/20)NG報告

    >>381
    面白そう、読みたい

    骸骨師匠は頭だけで弟子が頭部を持ち運ぶのかな?

  • 384名無し2019/07/24(Wed) 01:09:06ID:QxMzcxMTY(1/15)NG報告

    骸骨師匠の絵面で思い浮かぶのは
    ・杖の先端に骸骨師匠セット
    ・腰にひもを通してぶら下げる
    ・ネックレス風にぶら下げる
    ・鞄の中に雑に突っ込まれる

  • 385名無し2019/07/24(Wed) 01:09:39ID:Q4NzMwODg(15/25)NG報告

    >>383
    森の中での修行の時は抱えて、後々骸骨を象った骨製髪飾りに移動してもらうことになります。
    わりと感情豊か。

  • 386名無し2019/07/24(Wed) 01:15:36ID:I0NDg2MA=(7/17)NG報告

    良いなぁ、そういう作品の設定をツラツラと開示するの
    自分もバトルロイヤルルールの設定作ったけど粗ありそうなのよね
    ここで意見聞くのも良いかな?

  • 387名無し2019/07/24(Wed) 01:40:18ID:Q4NzMwODg(16/25)NG報告

    >>386
    良いと思われます

  • 388名無し2019/07/24(Wed) 07:35:57ID:kzMzczNTI(33/91)NG報告

    ふと思いついたんだけど
    昨今の特になろう系の魔法剣士は剣も魔法も使えるんだけどどっちも本職には及ばない器用貧乏というよりも、剣も魔法も本職以上に使える上位互換もしくは本来は器用貧乏で一般的には忌避されてるけど主人公はチートによってステータスやスキルが底上げされて最強になるってのが多いイメージなんだけど

    その器用貧乏で一般的には忌避されてるんだけど、パーティメンバーが揃いも揃って特化し過ぎで専門以外が脆すぎるからそういうパーティの中でバランサー的な役割として動いている。的なのってないのかな?
    一般的な「剣士、戦士(タンク)、魔術師、僧侶、主人公」な五人パーティとして、主人公は剣術、魔術、回復術がまんべんなく扱える(ただし本職には遠く及ばない)しタンクとしての技術も多少備えている感じ
    《普段》
    前線に出られないから魔術師や僧侶と一緒に中衛~後衛で援護
    《前衛が崩れかけ》
    前線に出て味方の回復が終わるまで一時的に前衛で時間稼ぎ
    《前衛が敵を抜かせてしまい後衛が襲われる》
    魔術や回復術による援護をやめて剣を抜き、襲ってきた敵を撃退

    あと基本が中衛で周りをよく見れる&大体の職業の概要が分かってるから全員の状況を把握しつつ指示出し。みたいな

  • 389名無し2019/07/24(Wed) 07:36:07ID:kzMzczNTI(34/91)NG報告

    無論実戦でそういう働きをしている事を知らないパーティメンバー以外からは「雑魚の癖にエリートに混じっていいとこ取りしている」とやっかまれて自分の方が役に立つと売り込もうとするけど
    モブ剣士「前衛希望です!そこの雑魚より剣が強いので――」
    剣士「あ、剣士?ならライバルは僕だね、剣抜けよ」

    モブ戦士「前衛希望です!そこの雑魚より体力には自信が――」
    戦士「おう戦士か。俺に喧嘩売るとはいい度胸だ表に出ろ」

    モブ魔術師「後衛希望です!そこの雑魚より強い魔術が――」
    魔術師「へー魔術師。あたしより魔術が強いっての?オッケーその喧嘩買った」

    って感じで、売り込もうとしてきたモブの本来の職業のメンバーが「剣士(戦士、魔術師、僧侶)なら自分が相手だよ」と喧嘩買って心へし折っていくのも思いついた。(そもそもパーティメンバーは主人公を自分達の作る穴を埋めるための汎用性重視として見てるから一点特化はいらん)

    ただここまで書いといてなんだけど……何故か主人公がショタになって一点特化パーティメンバーがお姉さん系のおねショタハーレムが浮かんだんだがどうしよう?(そして全然ストーリーが思いつかん)

  • 390名無し2019/07/24(Wed) 08:07:29ID:g4NDA4MDQ(1/1)NG報告

    >>388
    サッカーでいうミッドフィルダーみたいな立ち位置なのかな。面白そうなアイディアだね。

  • 391名無し2019/07/24(Wed) 11:26:03ID:AwMzIwNA=(11/15)NG報告

    原作だと主人公ポジションの1人に収まりながらも病弱な上に、別の登場人物からの一方的な私怨によって3年もの間生死の境を彷徨って昏倒し続け、14歳になった時に目を覚ますものの、第二次性徴期に長期間昏倒していた事が災いして知識面と肉体的成長が遅れ気味って設定の女の子キャラがいて、その子の相棒ポジションのキャラも外見年齢は20代前半程度(かつボン・キュッ・ボンなナイスバディの持ち主)ではあるものの、DNA上は『並行世界では昏倒開始時期にそのまま亡くなった自分』のクローン。
    さらに言うと、昏倒の長期間化を招いたキャラも『並行世界で主人公ちゃんが亡くなった事をきっかけに彼女の母親が創りあげたクローン』だし、その部下達すら前述の母親が創り出したクローンが創り出した『外見年齢を含めた容姿は全員が異なっているものの、DNA上は主人公ちゃんのクローン』という、原作段階で主人公ちゃんのクローンが10人以上(半数近くがナイスバディ)登場する作品があるんですが、この作品を題材に二次創作を作る上での描写上の疑問が一つ。
    主人公ちゃんの昏倒を長期化させたクローンを本編開始前の時間軸段階で説き伏せて主人公ちゃんの昏倒期間を最低限レベルまで短縮した上で生来の病弱を治療(クローン達が所属する勢力は機械文明が発達した並行世界なのでナノマシンも存在しており、医療のレベルも高い)、リハビリを兼ねてしっかり食事と運動を行わせる描写を入れて、『原作よりも身長が伸びてプロポーションも良くなっている』事を明言する展開を入れるのってアリなんでしょうか?
    いい意味であろうと原作キャラの体型を変えるシチュエーションってあまり好まれていないような気がするんですが、こういう肉体的成長の因果関係がはっきりしている上に、クローンの登場という形で遺伝子段階での肉体的成長の可能性が原作で示唆されている場合って、どう扱うのがベタなんでしょう?

  • 392名無し2019/07/24(Wed) 12:44:44ID:kzMzczNTI(35/91)NG報告

    >>390
    サッカーにはあまり詳しくないですがそんな感じでしょうかね?
    ただストーリーが全然浮かばない。俺TSUEEEE!!!は絶対違うし、むしろ仲間TSUEEEE!!!をサポートする役目に当たる脇役や縁の下の力持ちポジションだし。そういうのを主役級にスポットを当てる(なおかつ仲間の強さはきちんと描け)って難しそう

  • 393名無し2019/07/24(Wed) 12:52:45ID:czMTM0NDA(1/2)NG報告

    >>392
    キルドや公務員とかの、役人系の痒いところに手が届くサポートできますよもそうだけど、普段当たり前の光景という前振り→不在の時に瓦解して有り難みを感じるって見せ方になるから面倒なんだよね
    裏方系も、凄く効率良く作れるとか、凄いレベルのアイテムを当たり前に作れるとかの、最初から見た目にわかりやすいほうが話も作りやすいし

  • 394名無し2019/07/24(Wed) 17:52:45ID:M3MTk0MDg(1/1)NG報告

    >>349を書いた者なんだが運営とまともにコミュニケーションが取れない……なんだ、あのペッパー君のほうがまともなレスポンスしてくれるくらいだ……無駄に疲れる。

  • 395名無し2019/07/24(Wed) 19:04:01ID:AwMzIwNA=(12/15)NG報告

    パーツ請求していたライナーガオーの正面装甲部分のランナーがようやく到着したので、制作再開。
    ちゃんと軸をヤスって渋みを調整(ちょっと緩くしすぎた感もあるけど、もげるより万倍マシなのでこれでよし。)したので、やっとドリルガオーが完成しました。
    アドバイスをしていただいた方に感謝。

  • 396名無し2019/07/24(Wed) 19:05:59ID:U4OTE4Mjg(1/2)NG報告

    >>381
    『歌い骸骨』のファンタジー版アレンジですかね? 面白そう!

  • 397名無し2019/07/24(Wed) 19:09:32ID:QxMzcxMTY(2/15)NG報告

    >>392
    その系譜の変身ヒーローを練ってるけど
    あえて主人公の戦闘力をかなり弱くしてある
    仲間がいないとマトモに戦えないというか
    ソロだと敵にどうやっても勝てないレベル

    ただし、その分死ににくい仕様になっていて
    人型であることすらブラフとして使う
    味方のアシストと敵の妨害&初見殺し対策に特化
    「弱い」けど「役立たず」ではないようにしてある程度魅力を出せるかなと思案中

  • 398 2019/07/24(Wed) 19:17:06ID:M1NTE5NjQ(18/26)NG報告

    >>395
    あんまり気になるなら、木工ボンドか「パーマネントマットバーニッシュ」、水性ニスなどをを間接に流し込むといいそうですよ。
    プラ間接が多いキットなら、ブンドドして磨耗することも多いでしょうから、あると便利かもですね。

  • 399 2019/07/24(Wed) 19:19:08ID:M1NTE5NjQ(19/26)NG報告

    >>381
    グリム童話厨としては骸骨を楽器に加工したり、「屠殺ごっこをした子供たち」オチを想像してやまない。

  • 400名無し2019/07/24(Wed) 19:27:31ID:AwMzIwNA=(13/15)NG報告

    >>398
    お気遣いありがとうございます。
    緩くしすぎたとは書き込みましたが、あくまでパーツ請求する前に正常な組付けをする事ができて、渋みがギッチギチな方と比較して緩いって感じで、パーツを動かしても多少は持ちこたえてくれるレベルの渋みは残ってるので、問題はありません。
    そもそも、自分はガイガーモードでドリル&ステルスガオー同時装着形態にする気はほぼゼロなので、ドリルガオーの正面装甲を動かす事はまずなかったりするんです。

  • 401名無し2019/07/24(Wed) 19:35:38ID:cxNzA5ODg(1/4)NG報告

    以前線画かけなくて相談したものだけど、こういう…感じで…いい?
    あとこれでポイしちゃうのも寂しいから創作に使ってくれたら嬉しいな
    人造人間と堅物少女~みたいな

  • 402名無し2019/07/24(Wed) 20:49:41ID:EzODMxMzY(11/30)NG報告

    >>401
    これだけ描けたら上等よ
    線画にすると微妙な感じになってしまうのは、大抵清書に選ぶ線を間違ってることが原因であることが多いので、ペン入れ前に下描きの迷い線をなるべく少なくして描きやすくするといいよ
    個人的にはかなり好みの絵柄なのでそのまま清書して色塗ったバージョンも見てみたい

  • 403名無し2019/07/25(Thu) 00:51:26ID:UzNTU1NzU(2/4)NG報告

    >>402
    ありがとうそしてごめん
    清書するぞ~~線画ってやつを完成させるんだぞ~ウリャーーって気合い入れてたらいつの間にか手癖で色塗っちゃってて……塗れたらまた上げていい…?オヨオヨ……

  • 404名無し2019/07/25(Thu) 01:17:29ID:EzNDg0MjU(6/7)NG報告

    >>388
    万倍安定しそうなこのすばパーティ来たな…

  • 405名無し2019/07/25(Thu) 02:29:15ID:Q4MzUzMDA(1/2)NG報告

    >>388
    その系統の主人公でフリーランスの作品を考えた事がある
    剣を振れるがゆえに達人の技巧に恐怖し、呪文を唱えられるがゆえに賢者の大魔術に愕然とし基本驚き役と地の文での解説役に徹しながらも強者にはそこそこ評価されるという設定だが「これマイルドゴブスレさんじゃね?」と気付き、活躍の場を見付けきれずに挫折

    今は「万能タイプの一芸に特化して格上相手に命を拾いつつクライマックスあたりでズタボロになりながらジャイアントキリングを果す」物語を構想してるわ

  • 406名無し2019/07/25(Thu) 07:33:23ID:UwNTEwNTA(36/91)NG報告

    >>393
    >不在の時に瓦解して有り難みを感じるって見せ方になるから面倒なんだよね
    そうなんですよね。しかも自分が考えてる感じだと
    パーティメンバー全員「こいつ、自分よりも弱いけど自分達が戦ってると出来る穴を臨機応変に埋めてくれる。こいつは自分達がいなきゃ何も出来ないけど、自分達もこいつがいなきゃ不測の事態が起きた時に対応しきれない。ある意味パーティの生命線」
    ってまず有り難みを理解してる(だから主人公をパーティに入れている)イメージでいるからその手が使えない。(汗)

    ぶっちゃけ一人でパーティメンバー全員の仕事を補助できる逸材で、「(得意分野なら)俺の方が強いのに、超一流チームにくっついてるだけの役立たずの寄生虫」って主人公をやっかんでくるモブに対してパーティメンバーは「こいつが羨ましけりゃまずは剣術とタンク技術と魔術と回復術を全部一人前に修めてこい話はそれからだ」ってなってるイメージ。


    いっそのこと主人公をまだ年若い少年にして、パーティメンバーの才能を目の当たりにした事で「自分がいたら皆の邪魔になる」とパーティを抜けようとするけど、むしろパーティメンバーは主人公は自分達の穴を埋めてくれる重要な存在だと知ってるから必死で引き留めようとするも主人公はそれを皆の優しさだと勘違いしている
    自分が足手まといと思い込んでパーティを抜けようとする主人公と主人公がいなきゃパーティが成り立たないと分かってるから引き留めるパーティメンバーによるどたばたコメディにでも路線替えしようかな?(なおコメディを書いた経験はない)

    そうなると一人くらいは建前だけでも主人公を足手まといだと言う役も必要か……となると性格的にはツンデレ。かつリーダーがそういう事言い出すと流されやすくなりかねないから立場的にはそういうのから外れている方が望ましい。つまり子供とか年下系……高飛車ツンデレ系ロリ魔術師か!(完全に趣味に走った図)

    女魔術師は才能があって大人並の魔術を使えるから「魔術に男も女も大人も子供も関係ないのよ!必要なのは頭脳なのよ頭脳!おーっほっほ!」って高飛車になるロリ派なんですがどうでしょう?
    そしてそういうのがツンデレで心にもないことを言いすぎて、後で「相手を傷つけちゃったー!こんなの絶対嫌われちゃったー!」って部屋とかで一人頭を抱えて後悔して泣きそうになってるのが特に好きです。

  • 4071002019/07/25(Thu) 15:40:25ID:c0NTM4MDA(6/20)NG報告

    一個目のスレッドで書いてたメカ子の話もう少し煮詰めて書き始めようと思う
    せっかく夏だし

  • 408名無し2019/07/25(Thu) 22:00:46ID:UwNTEwNTA(37/91)NG報告

    なーんで現在「武器生成魔術を使える孤児が暗殺術を教わってご令嬢の護衛になる話」のプロットを考えてる最中で、一次創作はそれで精一杯なのに次々「こういうのどうかな~」ってのが出てくるんだろう……ええ一つのことに集中できないタイプなもんでして。

    せっかくだから投下というか、なんとなく浮かんだイメージを雑多にまとめると
    主人公はどこかの国の王族直属の護衛騎士か何かの見習い騎士で同い年という理由でその国の王女とは幼馴染(なんで見習い騎士が王女と幼馴染というか目通り叶ってるのかってのは考えてない)。
    そしたら突然祖国が何者か(どこかの国とか?)に襲われて、主人公は上司からの命令を受けて襲撃への応戦ではなく王族の脱出及びその間の護衛のため王族の寝室に向かう。
    すると国を裏切った重鎮、お約束だと大臣辺り?が女王や王女を自分の物にしようと隷属の首輪的な相手を奴隷にするアイテムをつけて儀式を始めようとしており、主人公が咄嗟に大臣を殺して無理矢理儀式を中断させる。
    しかしついうっかりというか本人すら知らない内に儀式を成功させてしまい、女王と王女は主人公の奴隷になってしまう。
    さらに悪い事にそのアイテムが特別性で解呪すら出来ず、解呪方法を知ってるだろう重鎮はついさっき主人公が斬り殺した。しかも襲撃者が迫ってきたため止むを得ず城を脱出。

    行き場を失った見習い騎士は本来自分が忠誠を誓うべき女王と王女を奴隷身分で連れて旅に出る。的な主従逆転物語。
    なんだかぐちゃぐちゃなのはご勘弁を。本当になんとなく浮かんだイメージを雑多にまとめただけなので、穴があるのは承知の上。その穴を埋めるアイデア出ないかなとか、自分が書くかも分からないから供養にでも出すかと思って出しただけなので。

    そもそも女王や王女がいてなんで王様がいないんだとか、何故大臣(仮)は国を裏切ったのか、主人公は女王と王女を連れて旅に出てどうするんだとか自分でもツッコミどころかたくさんあるし。
    せめて旅の目的や大臣(仮)が国を裏切って女王や王女を自分の奴隷にしようとした目的が固まればストーリーの作りようもありそうなのに……。
    現状だと単に自分が「本来従者の関係である騎士それも未熟な見習いが、本来主人の関係である女王や王女を奴隷にしたら面白くね?あとエロくね?」的な妄想で考えたと言われても否定は出来ない……。

  • 409名無し2019/07/25(Thu) 22:26:12ID:Q4MzUzMDA(2/2)NG報告

    >>407
    待 っ て た
    自我が稀薄(ゼロじゃない、これ重要)な少女人形って大好きなので形になったら投稿先を教えてほしい

  • 410名無し2019/07/26(Fri) 00:10:31ID:UxNjM4MjI(2/2)NG報告

    >>408
    >(なんで見習い騎士が王女と幼馴染というか目通り叶ってるのかってのは考えてない)。
    →”騎士”というのは一応貴族位なので(ランクにもよる。低いと最下位の男爵にも届かないが、高いのなら近衛騎士団で王の腹心まである)
     王族直轄の護衛騎士なら、幼年期に将来の懐刀候補として、主人公の父親が功績立てた時に顔合わせさせておいたとか

    >そもそも女王や王女がいてなんで王様がいないんだとか、
    →逆に、大臣が姫を手籠めにしようと暴走したのは王が崩御したからで
     それまでは王が存命で目を光らせていたから大臣も手を出し得なかった……とか

    >何故大臣(仮)は国を裏切ったのか、
    →王がいなくなった今、次の国家のかじ取りは女王か王女の婿が行う
     ならば自分がその座に収まってやろうと画策する貴族がいるのは物凄く普通

    ≻主人公は女王と王女を連れて旅に出てどうするんだとか自分でもツッコミどころかたくさんあるし。
    →呪いの解き方は国内では切り捨てた大臣しか知らなかったが、国外に出れば可能性がある
     こういう時呪いに詳しい辺境に引きこもっている魔女を訪ねるとかお約束だよね


    結構簡単に設定煮詰められそうな気がするね
    あとひとつ言っておくと、王がいる国には女王はいません。王の妻は『王妃』で、女王の夫は『王配』です。『王』と『女王』が両立する国って基本ありません

  • 411名無し2019/07/26(Fri) 06:06:24ID:M1NDAxNjI(3/4)NG報告

    できたー!…いやぁあの、清書しようと思ったんですよ、線画の。えぇ。そのですね、気がついたらなんか色が塗られてて……
    服のシワとかはまだ勉強中なので、…そこじゃない?ですよねぇ~……ハハ…

  • 412名無し2019/07/26(Fri) 06:13:17ID:M1NDAxNjI(4/4)NG報告

    あとこの子達は多分ここで終わりなので、フリーになっちゃいますね。好きに使ってくれると嬉しいです(贅沢)

  • 413名無し2019/07/26(Fri) 07:35:43ID:A3NjQ3NDg(38/91)NG報告

    >>410
    >王族直轄の護衛騎士なら、幼年期に将来の懐刀候補として、主人公の父親が功績立てた時に顔合わせさせておいたとか
    なるほど。理由こじつけんのめんどくさいから、いっそ主人公の父親が騎士団長とかの超偉い立場だから王女様とも普通に会えるとかでごり押そうかと思ってました。
    リンクもたしかシリーズによってはそういう感じでゼルダ姫の幼馴染設定になってる事あるし。

    >ならば自分がその座に収まってやろうと画策する貴族がいるのは物凄く普通
    言われてみりゃそらそうだ。(真顔)
    だが個人的には自分より目上の美人を奴隷として自分の欲望をぶつけようとしている方が序盤の敵としては小者っぽくていいと思う。

    >呪いの解き方は国内では切り捨てた大臣しか知らなかったが、国外に出れば可能性がある
    なるほど。そもそも国を導くべき王族を国から連れ出すのがどうかと思ったけど、奴隷になったんだからそれどころじゃないわな。自分(主人公)の社会生命的な意味でも。(王族を奴隷にしちゃったとか不敬罪どころではない)
    それよりは「国が危険だと思ったので一時的に脱出し安全を確保しました!」を建前に逃げて呪い解いてから返して奴隷なんて知らぬ存ぜぬ押し通した方が自然か


    >あとひとつ言っておくと、王がいる国には女王はいません。王の妻は『王妃』で、女王の夫は『王配』です。『王』と『女王』が両立する国って基本ありません
    あ、マジで?所謂王権で国のリーダー的な男性が「王」でその配偶者が「女王」(逆もしかり)なのかと思ってました。
    なるほど、つまり現状の案だと正確には王妃にあたるわけか。設定煮詰める段階で女王に変化する可能性もなくはないけど。

  • 414名無し2019/07/26(Fri) 08:44:28ID:M2ODI5NDI(1/1)NG報告

    >>406
    やっぱこういう主人公の立場ってのを確立させるためにはパーティのバランスって重要よね

    全員並べた時に印象的なようにデカイ図体のキャラ入れたり、参謀役欲しかったりとか考えしまう
    皆さんはパーティとか陣営作るときに何か心がけてる事ありますか?

  • 415名無し2019/07/26(Fri) 10:00:34ID:Q3OTQ5NzI(1/1)NG報告

    0と1のプログラムが武器とか道具とか変身したりとかするのは自分だけでは無いはずだ……

    絵で表現するのも文章で表現するのも難しい

  • 416名無し2019/07/26(Fri) 13:25:23ID:c3OTkzNA=(2/2)NG報告

    >>415
    うちは科学版魔術として使ってるよ。
    IT系は用語かっこいいし存在自体が中二心くすぐられるから大好き
    何がいいって1と0というたった二つのシンプルな概念で何でも表現できるって所。その万能さたるや現実の物理学で『宇宙は仮想世界説』が本気で唱えられるレベル。これが証明されたら1と0だけで世界創れるって事!科学で神様になれちまうんだ!
    この説から引用して宇宙を構成する1と0の組み合わせを弄れたなら非科学的な現象も起こせるよね、って感じで魔術をプログラミング出来る設定を思いついた。自分で魔術をプログラミングする近代的な世界観
    なおプログラミング自体はさっぱり分からない模様

  • 4171002019/07/26(Fri) 13:39:32ID:IwMjMwODg(7/20)NG報告

    主人公が思ったよりボンドルド系少女になってあれー?ってなってる

    仲間相手だとまともなのに人間相手が塩対応だな??
    最終回構想だけだけど結構エグくなりそう

  • 418名無し2019/07/26(Fri) 18:36:12ID:I5MTM3Njg(1/1)NG報告

    小説を投稿しようと思うんだけど、小説家になろう以外だとどういうところがあるんだろうか?みんなのオススメがあれば聞きたいです。

  • 419名無し2019/07/26(Fri) 19:36:29ID:A3NjQ3NDg(39/91)NG報告

    >>418
    自分はハーメルンで活動しています
    ハーメルンが出来た経緯が経緯だから二次創作が活発ですが、今は一次創作も数多く投稿されておりますので。どちらを書くかは分かりませんが気兼ねなく投稿できると思いますよ?

  • 420名無し2019/07/26(Fri) 19:38:57ID:M3NzIzNTk(1/1)NG報告

    >>419
    ありがとうございます。一次創作を投稿したいんです。ハーメルンは二次創作専門なイメージでしたが一次でもOKなんてますか。

  • 421名無し2019/07/26(Fri) 19:41:19ID:gzMDQ1Mjg(1/16)NG報告

    >>420
    オリジナル作品も結構ありますよー

  • 422名無し2019/07/26(Fri) 20:04:46ID:U3MDE3NzY(7/17)NG報告

    >>418
    エブリスタ
    カクヨム
    セルバンテス 等々色々ありますよ。
    自分が好きそうなところに行くのも良いかと

  • 423名無し2019/07/26(Fri) 21:11:56ID:UzNjM0MzQ(3/15)NG報告

    >>406
    剣士、戦士、僧侶、魔法使いでそれぞれが超一流の戦闘技術持ち
    でも、戦闘スキルに特化しすぎて揃いも揃って私生活に壊滅的な所がある
    戦士なら「戦闘の守りは超一流、財布の紐の守りはユルユル(浪費家)」とか
    主人公は器用貧乏というかジョブ上限が解放されない影響で、生活系スキルまで取得してて
    そこらへんをしっかりとマネジメントできるから、パーティーが瓦解しないでいられる
    でも、そこらへんの裏方部分の情報は伝わってないので他から見ると主人公が寄生に見えてしまう
    主人公は結構そこらへん気にしがちなお年頃

    超一流の人って私生活も超一流っていう幻想を人は抱きがちだけど
    実際はそんなことないよねっていう話

  • 424名無し2019/07/26(Fri) 21:41:29ID:A3NjQ3NDg(40/91)NG報告

    >>423
    >戦士なら「戦闘の守りは超一流、財布の紐の守りはユルユル(浪費家)」とか
    誰が上手い事言えと言った。(笑)
    そういう感じの戦闘面最強、私生活ポンコツで主人公が戦闘も私生活も補助してる方向も一考しています。

  • 4251002019/07/27(Sat) 00:02:41ID:Y1OTIzNzY(8/20)NG報告

    https://syosetu.org/novel/197607/

    まぁ書き始めてみたので
    取り敢えず二話まで

  • 426名無し2019/07/27(Sat) 00:31:13ID:Y0MjkwNQ=(8/17)NG報告

    さて、とりあえずルールを挙げていく次第、縛りを多くしたら結構長くて面倒な感じに、ツッコミどころあったらお願いします
    【ワールド・エンド・マーチ】
    消滅しかかった異世界「ハル・メギド」で転生者が最後の一人になるまで殺し合うバトルロイヤル
    勝者は消滅する世界を思う通りに再構築する権利を与えられる

    【転生者】
    「前の世界」で死亡し「ハル・メギド」に転生した者達、ゲームプレイヤー
    赤ん坊から生まれ直すのではなく生前の容姿でそのまま転生するタイプ
    全部で22人おり、それぞれがゲームの参加証として大アルカナになぞられたタロットカードとそれに対応した異能を持つ
    見た目は普通の人間だが、彼らは世界にこびりついた淀みのようなもので魂という概念のないリビングデッド
    人間的な欲求が抑えられ生の実感も薄い、また凄惨な生前ゆえに精神の一部が歪んでいる者も多い
    転生者は基本的に不死身であり、死、消滅に繋がる事象を拒絶、すぐに復活するため、物理的にも概念的にも殺.すのは困難(同じ死因で死に続けた場合安全な場所にリスポンする)
    殺.害するには、転生者の「情報マトリクス」を収集する必要がある
    この「情報マトリクス」は転生者同士のタロットカードの端末(以下端末)に蓄積し、転生者が
    ・能力を使うのを転生者に目撃される
    ・転生者に能力の内容を知られる
    ・司るアルカナが露見する
    ・敵転生者の手によってキルされる
    ・生前のトラウマの看破
    などされる度に溜まり、一定値に満たすとその転生者の「生前の死因」が開示され、それを再現することにより完全に殺.害することができる

  • 427名無し2019/07/27(Sat) 00:34:02ID:Y0MjkwNQ=(9/17)NG報告

    【アルカナ】
    転生者の持つ固有の異能
    本来のタロットのアルカナの意味と本人の生前の人生が昇華されている
    一般的に正位置の意味が能力、逆位置の意味が転生者の死因につながる
    この能力は世界の改変に類するもので優先度が高く、異世界側は通常の防御では防ぐことは困難
    アルカナは無制限に使えるわけではなく、端末のバッテリーを媒体に行使している
    端末のバッテリーがゼロになれば、アルカナは使用できない(不死性はなくならない)
    当然強力な能力を行使するほどバッテリーの消費も激しい
    またアルカナは転生者には効かない、が副産物でキルすることは可能(例えば死体を操る能力で殺した転生者を操ることはできないが、他の操った死体で転生者をキルすることは可能)

    【フォロワー】
    転生者が契約を交わすことで、加えられる異世界人の陣営
    転生者が作り出すコミュニティ
    端末のバッテリーは彼らの余剰魔力から抽出される、つまり転生者は異世界人とコミュニティを築かなければアルカナを行使するどころか、端末を起動することすらできない
    ゲーム勝者の報酬である創造した新世界はフォロワーも持ち越され、新たな世界で強大な権力や自由、覇権を握るために転生者に協力する者も少なくない、当然、転生者との関係がうまくいかなければ他の転生者に鞍替えされる可能性もある
    フォロワーにできる数には上限があり、無尽蔵に増やすことはできない
    フォロワーの兼任は不可
    フォロワーが鞍替えをする際は24時間後に契約が切れた通知が転生者に入る
    契約の方法は転生者によって様々、お互いの合意によってなし得るものや、条件次第で強制的にフォロワーにするものまで
    またフォロワーの手によって敵の転生者をキルすることでも少量であるが情報マトリクスが溜まる

  • 428名無し2019/07/27(Sat) 00:35:38ID:Y0MjkwNQ=(10/17)NG報告

    【アルカナ端末】
    ゲームスタート時に転生者に与えられるタロットカード状の端末、薄さも軽さもカードのそれだがキチンと携帯端末として機能する
    また破壊不能オブジェクトであり、転生者の元を離れて紛失、奪われるなどしても必ず持ち主に返ってくるなど、未知の技術で作られている
    基本的に転生者しか使えないが、限定的な機能をフォロワーに使えるように設定することができる
    時折「運営」からイベントのお知らせなどが告知される
    また端末を72時間以内に起動していなければ転生者はゲームから失格(消滅)される

    【アプリ】
    端末に搭載されている機能
    初期の機能は「異世界翻訳アプリ」「情報マトリクス」のみだが、初期ポイントやアカウントレベルの上昇で得たポイントを消費することで新たに機能を拡張することができる
    アプリの使用もアルカナ程ではないがバッテリーを消費する
    端末が起動できなければアプリも使えないので、異世界人とコミュニケーションすることも困難になる

    【エリア縮小システム 黄昏】
    異世界「ハル・メギド」を滅亡させる要因
    惑星を覆うように拡大し続ける光の壁、国や海を飲み込み世界を消去しており徐々に人間の生存圏を縮小させ、もはや世界に残されているのはその大陸一つのみであり、本編開始時点ではそれらを囲うようにそびえ立っている
    呑まれることは世界からのパージを意味するため、転生者とてタダでは済まない

  • 429名無し2019/07/27(Sat) 00:41:53ID:I5NTk4Nzc(6/12)NG報告

    「私の本当の名前は〇〇です。それを知ったのはあなただけ……私は、あなただけのもの……」とかいう展開がやりたい

  • 430名無し2019/07/27(Sat) 01:09:44ID:AyODE0MzA(12/22)NG報告

    >>428
    殺る条件は
    「相手の情報を抜き取ってFateの逸話再現のように殺る」
    「フォロワー全殺しかつバッテリー消耗させてから72時間、すぐ近くだが手の届かないところに端末を離し監禁」
    「壁ハメ」
    になるのかね?

    どれも方法が段階的、かつ特殊能力での攻撃も効きづらい(毒なんかでフォロワー大量虐殺で充電切れとかの搦め手で「ありえないはずの即死」なんかを狙うのはあるだろうけど)から、この手の殺し合いの強キャラが弱キャラを序盤サクサク片付ける感じとか、強キャラでも退場するときはあっさり退場とかの展開は難しそうな気も

  • 431名無し2019/07/27(Sat) 01:11:07ID:QxNTQ0NjU(4/32)NG報告

    >>429
    「私の名はメイドのヴェラではありません。この国を守れなかった愚かな吸血姫ーーペルセヴェラです」

    元王女で吸血姫はそう言って笑い、姿勢を正し、優雅にスカートを摘まんでお辞儀をすると、

    「これを教えたのはあなただけ……つまり、私はこれから先の人生を貴方に捧げます。つまり、私は貴方の専属メイドーーペルセヴェラです」

    そこにあったのは、張り付いていた笑顔ではなく、彼女本来の月をも思わせる美しい笑顔だった。

    こうですか? 分かりません?

  • 432名無し2019/07/27(Sat) 01:15:44ID:U5NzY1OTM(4/15)NG報告

    >>427>>428
    ・転生者は異世界人とコミュニティを築かなければアルカナを行使するどころか、端末を起動することすらできない
    ・端末が起動できなければアプリも使えないので、異世界人とコミュニケーションすることも困難になる

    ふむ…バッテリーは最初はある程度充電された状態じゃないと詰むかも

    転生者同士の意思疎通は「異世界翻訳アプリ」なら可能?
    同じ世界の同じ国の人同士なら大丈夫だろうけど
    そうじゃないと言葉での看破とかもできない

  • 433名無し2019/07/27(Sat) 01:21:24ID:U5NzY1OTM(5/15)NG報告

    あとは「タロット」の知識は「情報マトリクス」で入手可能?

    タロットが何かというのを転生者が知ってるとも限らない気がするぜ
    地球以外からの転生者がいたら特にそうなる
    何しろ私も詳しくは知らないからな!(無知並感)

  • 434名無し2019/07/27(Sat) 01:26:46ID:U5NzY1OTM(6/15)NG報告

    >>429
    諱(忌み名)や真名
    もしくは戒名?

  • 435名無し2019/07/27(Sat) 01:32:21ID:I5NTk4Nzc(7/12)NG報告

    >>431
    奇しくも想定してたのが同じく吸血鬼ものだった
    自分のは
    「私はカーミラではありません、私の本当の名前はヴェルタ、ヴェルタ・スピエルドルフ。最早この名を知るのは世界にあなただけ……私は、あなただけのもの……」

  • 436名無し2019/07/27(Sat) 01:36:26ID:QxNTQ0NjU(5/32)NG報告

    >>435
    やっぱり、こういう展開は人の世界に紛れて生きる怪物や化け物が一番似合うと思うんですよね。

    次回作で書こうとした展開だったので筆が乗った。後悔はしていない

  • 4371002019/07/27(Sat) 02:46:50ID:Y1OTIzNzY(9/20)NG報告

    なんか調子のって四話まで描けた

  • 438名無し2019/07/27(Sat) 03:27:23ID:U1OTA1ODE(4/14)NG報告

    上の話題で気になったけどカクヨムやハーメルンから書籍化した作品ってあるの?なろうばかり書籍化しているイメージなんだけど。

  • 439名無し2019/07/27(Sat) 05:23:29ID:Y0Nzg0NDY(41/91)NG報告

    >>438
    カクヨムはどこかで聞いたことがあるようなないような・・・
    でもハーメルンはなかったと思います。やっぱ最初はたしか二次創作専門サイトとして開設されたからそのイメージが強いとか?

  • 440名無し2019/07/27(Sat) 10:10:58ID:YyMjkwNDc(1/1)NG報告

    >>439
    書籍化するのはなろうやアルフォポリスがよくあるなという印象。カクヨムは……何か、女子高生と二十代の主人公の話が書籍化していた気がする。

  • 441名無し2019/07/27(Sat) 11:25:50ID:U0MTcwODU(1/1)NG報告

    感想ありがとうございます!
    まとめて質問に答えます

    >>430
    話の構成は群像劇なので、それぞれの転生者にスポットを当てながら進めたいので殺る方法は大体「死因再現」になります
    また情報ナシ死因をなぞるだけで殺.害してくる転生者の天敵となるレイドボス達の登場を考えているのでそれなりのペースで死ぬ予定です

    >>432
    そこは深く考えてませんでしたね…
    転生者は地球にいた人間のみ、転生してくる時代はある程度バラバラにする予定でしたから、転生者間でも翻訳アプリが機能することにしましょう
    名前や習慣、文化の違いから国籍を看破する形で
    最初のバッテリーは3日分ということで

    >>433
    基本的に端末にゲームの概要や基礎的なタロットの情報をねじ込んでいます、ウェイト版やマルセイユ版で意味合いが異なるものもあるので、端末に入っている情報をゲームで活用していきます(意味はウェイト版、絵柄はマルセイユ版と半端な状態のもの)

  • 442名無し2019/07/27(Sat) 12:45:10ID:Y0Nzg0NDY(42/91)NG報告

    >>423
    とりあえずちょっと考えてみたが、既存メンバーだと
    僧侶が“ロリやショタを見て鼻血を流しながら「こんな清らかな子供が金と権力しか考えない薄汚い大人になってしまうなんて……ああ、万物を創造せし偉大なる神よ!何故我らにこのような試練を与えたもうたのか!」と嘆き神に祈るロリコン&ショタコン”もしくは“本来教会では禁制品であるお酒を、教会を出て冒険者になってから飲んだらすっかりはまってしまって「これはお酒ではありません!人に活力を与える命の水です!」と言い張って飲んでいる飲兵衛”しか思いつかない……。

    あと新規メンバーに狩人辺りでも入れて、狩人だからエルフ辺りでイメージしたんだけど、“ずっと森の中で暮らしていて服を着るという認識がないから、普段は冒険者としての生活圏である人間の文化に合わせるために服を着てるけどむずむずして落ち着かず、家では全裸で過ごしている(人間から見たら)露出狂エルフ”が思いついたといえば思いついた。
    そしてそうなると主人公が「パーティメンバー全員の補助が出来る」という設定からさらに弓スキル追加される。(汗)


    あ、両方とも女性イメージ。野郎の露出狂はちょっと絵面が……。

  • 4431002019/07/27(Sat) 12:51:56ID:Y1OTIzNzY(10/20)NG報告

    最初ちゃんとプロット書いてたのに一欠片も設定してない博士のキャラがどんどん濃くなっていく不思議

  • 444名無し2019/07/27(Sat) 13:18:33ID:EwNTIwNzk(1/2)NG報告

    最近は「なろうから書籍化を目指してるけど、テンプレが息苦しい」って言って、自由に書ける小説大賞に流れる作者さんが一定数いるらしいね。面白い。

  • 445名無し2019/07/27(Sat) 13:20:38ID:M5NjE5NTY(2/3)NG報告

    すち子

    可愛い

  • 4461002019/07/27(Sat) 14:06:02ID:Y1OTIzNzY(11/20)NG報告

    もう二話かいてみたんだけど
    何か思ってたのと違くなってきたな……

    最初から書き直すわ

  • 4471002019/07/27(Sat) 14:10:05ID:Y1OTIzNzY(12/20)NG報告

    もっと暗い感じにしたかったんだけど6話まででやりたかったことがやれてない感

  • 448 2019/07/27(Sat) 14:14:14ID:U4MDI0OTc(20/26)NG報告

    >>445
    >>204の方法でもっと可愛くしようぜ

  • 449名無し2019/07/27(Sat) 14:52:51ID:M5NjE5NTY(3/3)NG報告

    >>448
    なるほど……もう顔とか髪のつや消しとかは済んでるから余裕できたらやってみよう

  • 450名無し2019/07/27(Sat) 15:09:33ID:U1OTA1ODE(5/14)NG報告

    自分も創作での意見を求めてもいいかな?ジャンルは異世界転移。主人公が持つ洗脳能力でヒロインたちを洗脳して仲間にする。それで洗脳することでヒロインたちに付与できる能力を募集したいです。
    今自分の中で確定しているのは
    ・レベルキャップ解放(上限の100まで上げられる)
    ・成長補正
    ・主人公が職業編成を自在にできる
    ・主人公、ヒロイン同士でテレパシー可能

    他に何か+αができそうなものがあるかな?

  • 451名無し2019/07/27(Sat) 17:30:19ID:A0NTYxNjc(1/3)NG報告

    異世界ものでレベルとか職業の概念がある世界観の話を作っているんだけど、レベルを職業や種族に割り振って成長していくんだけど、友達に「オーバーロードみたい」と言われたのだがこれはパクりとかになるのかな?異世界ものでレベルがある世界観はよくあると思って言われるまで気にしてなかったんだ。

  • 452名無し2019/07/27(Sat) 17:34:51ID:IxNjEyNTY(2/16)NG報告

    >>451
    作っててもこれアレじゃね? みたいなことは誰にでもあると思うからパクリにはならないとは思う
    文章まで同じではないはずだろうし、あんまり気にすることはないのではないかと

  • 453名無し2019/07/27(Sat) 17:35:11ID:QxNTQ0NjU(6/32)NG報告

    >>451
    丸っ切り同じじゃなきゃいいのでは? もしくはステータスの表記法を変えるとかすれば、丸パクリとは呼ばれないと思いますよ。

  • 454名無し2019/07/27(Sat) 17:45:04ID:ExOTE1NjU(1/1)NG報告

    >>451
    レベルやスキルの概念がある世界でも表記の仕方が異なれば違いは出せると思う
    自分はネトゲやゲームではなく、TRPGのキャラシみたいに経験点や技能の確率で表記してる
    確率表記なら敵の妨害などでそれらが低下して失敗したみたいな描写を捕捉できるし

  • 455名無し2019/07/27(Sat) 18:01:57ID:A0NTYxNjc(2/3)NG報告

    >>452>>453>>454
    表記を変えるか例えば友達に見せた構想案だと
    総計レベル:
    種族レベル:
    職業レベル:
    って書いてたんだけど、これをアレンジを加えるネタってありますか?

  • 456名無し2019/07/27(Sat) 18:45:27ID:Y0Nzg0NDY(43/91)NG報告

    >>450
    洗脳ものってのが苦手で、偏見から失礼なことを言ってしまうかもしれませんので先に謝罪いたします。申し訳ありません。
    まずヒロインの自我に関してはどうするおつもりでしょうか?
    ヒロイン同士でのテレパシー可能って設定を考えると無用な心配だと思うんですが、洗脳ものって自我すらも失って主人公の意のままに動くだけの人形になるってのもありますし。
    そういうとこを考えると「これヒロインへの扱いじゃねえだろ」ってツッコミは覚悟の上で、自我が存在しないのを利用してダメージを負うことを前提とした特攻ってのもあるのではとか、洗脳って要は相手の思考や精神に干渉する能力系統のはずだから対象の思考能力をいじくっての狂化や精神状態に干渉して昂った精神を抑えることで安定させるなど思考や精神に関わる能力を付与するとかも可能なのではないかと思います。
    ともかく「洗脳して仲間にする」の辺りが少しうまく飲み込めないので、もう少し詳しい説明をいただけたらと思います。


    >>451
    まずオバロをよく知らないので的外れな意見になるかもしれませんが。
    最近よくなろうものがアニメ化や漫画化されてるけど、レベルや職業の概念がある世界観なんて少なくともそういうのでは珍しくもないですし特に問題ないんじゃないですか?
    オバロって転生したゲームプレイヤーが魔王になるんでしたっけ?そういう人物設定とかまで同じだったらパクリと言われても仕方がないかもしれませんが、ちょっと世界観が似通ってるくらいなら問題ないと思います。

    >>455
    確認なんですが、これは例えば
    総計レベル:10
    種族レベル:6
    職業レベル:4
    みたいな、総計レベルの10を種族レベルと職業レベルに振り分けるって感じでいいんでしょうか?

  • 457名無し2019/07/27(Sat) 18:51:41ID:U5NzY1OTM(7/15)NG報告

    >>442
    僧侶は放っておくと酒浸り
    たしかにそりゃ管理しないとダメだね
    二日酔いとかにならないように立ち回る主人公とか面白そうだぜ

    こっちで考えてみたのは
    剣士「敵は手早く片付ける!部屋は全く片付けられない!(整理整頓苦手)」
    魔法使い「魔法の研究に全力!それ以外はメンドクサイ!(お風呂、睡眠、食事の時間を削る不摂生)」

  • 458名無し2019/07/27(Sat) 19:36:02ID:A0NTYxNjc(3/3)NG報告

    >>456
    そうですね。例えばリザードマンの術師ならば
    総計レベル:47lv
    種族レベル:蜥蜴人10lv、変異種蜥蜴人5lv
    職業レベル:ソーサラー10lv、コンジャラー10lv、セージ5lv……など
    みたいな風に書いてます。

  • 459名無し2019/07/27(Sat) 21:22:53ID:U1OTA1ODE(6/14)NG報告

    >>456
    洗脳はカール大帝の天声同化のような効果があります。つまり価値観や思想が変貌して従うことになるので自我のない人形とは異なります。ヒロインたちが自発的に主人公のためにと動くことになります。なのでテレパシーも本人たちの意識があるのでコミュニケーションも有効なのです。
    そもそもこれは異世界転移した主人公が持つことになる能力なのですが、主人公は異世界への警戒心と未知への恐れもあり、現地人を信用してません。ですが孤独に生きるのは無理なので心を許せる存在が欲しい、そういう心的影響もあって洗脳能力が発現することになりました。なので洗脳こそすれ彼女らを乱費できる道具とは思えない主人公なんです。

  • 460名無し2019/07/27(Sat) 23:13:01ID:E2NzI4MDk(1/3)NG報告

    書きたい場面を思い付く→小説だからそこに至るまでの経緯をちゃんと描写しなきゃならない→しんどい→でも筆は乗る→描写したい場面への創作欲が勝りすぎて段々前座の経緯の描写が雑になっていく←今ココ

    漫画だと思い付いた場面をそのまま描いていいんだろうけど、小説だと雑になっていくのが自分でもわかるのが辛い。案外書きたいお目当てのシーンを書いた上で前後に書き足していく方がモチベとかクオリティ的に良いかもしれない

  • 461名無し2019/07/28(Sun) 01:39:05ID:Q0MDY5NjA(3/4)NG報告

    >>460
    わけわからんとこで噛みついて申し合訳ないが、漫画も漫画で、イメージした絵や構図をまんま出力できる方が稀だしできてもなんか違うともんにょりすることはたくさんある。描きたいと思ったシーンなら尚更。
    描きたいシーンの、そのに至るための描写は物語として流れがある以上小説も漫画も変わらんと思うよ

  • 462名無し2019/07/28(Sun) 02:15:20ID:AwNTcyMzI(2/3)NG報告

    >>460
    小説にプロットがあるように漫画にもネームというものがあります。
    なんならプロットを作った上でネームを作る漫画家さんもいます。
    ビジュアル面での苦労なら漫画家さんの方が大変だと思います。

    なによりも創作する以上生みの苦しみというものはあるわけで、そこに漫画と小説の違いはないと思います。

  • 463名無し2019/07/28(Sun) 03:19:14ID:gxNzY0NTY(2/2)NG報告

    >>450
    >>456
    >>459
    まぁ、洗脳能力ってド直球で行ったら印象悪いわな。

    洗脳についてくる“お得な特典”が、究極的には洗脳能力に関係ない感じがするのも回答難易度が高いわぁ。
    単純に俺が「洗脳して思想や価値観を変えると、レベルとか成長とかフィジカル的に強くなるんけ? テレパシー?」って感じで結び付いてないだけなんだろうけど。

    あと、主人公のバックボーンが「自分が怖いから相手を変える」って感じで、理由の中心が自分じゃない?
    しかも、セラピストや精神科医とか心に詳しいタイプとは思えない(違ったらゴメンね)でしょ?
    完全にありのままの相手に寄り添うつもりのない素人が思想や価値観をいじるわけだから、読者側がどう思うかは常に考えながら慎重に書かないとね。
    ギアスとかはルルーシュが明確な目的を掲げていて、手段を選ばないことで上手くその辺をスルーしてたね。

    ゴチャゴチャ書いたけど能力に関しては、俺なら逆に洗脳だけにしちゃう……かな。
    相手が好意的になるとか、単語に対して恩恵が大きいもん。
    付与されるものも「そもそも超強い姫騎士」とか「そういう魔法がある」とかで何とかなっちゃうところもあるし。

  • 464名無し2019/07/28(Sun) 03:38:20ID:EwODkyMA=(11/17)NG報告

    >>463
    ま まぁまぁ、それらを上手く料理するのも書く人の技だし、設定だけ聞いてダメ出しし過ぎるのも良くないと思うぜ
    でも自分も意見ですが、主人公のバックボーンである「心を許せる存在が欲しい」という一般的な気持ちからいかに洗脳という手段だけでなく「自分が相手に心を許せるか」に変われるかという伸び代があるのが良いと思います

  • 465名無し2019/07/28(Sun) 06:32:25ID:EwNjYxNDQ(9/24)NG報告

    >>461
    >>462
    隣の芝が青く見える奴だな。

  • 466名無し2019/07/28(Sun) 10:28:05ID:g4NzY2NjQ(1/4)NG報告

    >>450
    >>459
    洗脳ではなく、契約とか帰依あたりの誇称が感じ悪くなんねえんじゃねーかな
    超自然的な作用によるもので、メカニズムとしてはボーナスと帰属意識の付与はセットで与えられるものっぽいし

    あと精神干渉系はなんらかのリスクやコストを設定しておくべきだとは思うわ
    まあどんなリスクやコストを設定したところで能力者の人格を疑われるのは間違いないんだけどな!

  • 467名無し2019/07/28(Sun) 10:44:21ID:QzODk3ODQ(7/14)NG報告

    >>463
    >>466
    天声同化の影響を同化と呼ぶみたいに洗脳という言葉を避けるというわけですか?
    例えばいせ異世界転移された主人公が勇者の職業を課せられたことで得たスキルであり、勇者が自分の勢力を作るという目的で作られたスキルだった。ということならば、自分の味方にできるし強化などのボーナスが付く、ということがおかしいと思わないのではないでしょうか。

  • 468名無し2019/07/28(Sun) 11:14:46ID:g4NzY2NjQ(2/4)NG報告

    >>467
    洗脳にしては双方に得られる利益が多すぎなんだよなぁ

    それでも洗脳(思想改造)に拘りたいならそれで構わんが、少しだけでも洗脳について調べてみるといい
    >>459で記述しているものとはだいぶ意味合いが異なるから

  • 469名無し2019/07/28(Sun) 11:31:05ID:QzODk3ODQ(8/14)NG報告

    >>468
    ヒロイン側にそんなに大きな見返りがありますか?洗脳という言葉にはこだわりません。守りたいのは上記したような性能のほうですから。

  • 470名無し2019/07/28(Sun) 12:16:07ID:IxOTIxNDQ(44/91)NG報告

    >>457
    >剣士「敵は手早く片付ける!部屋は全く片付けられない!(整理整頓苦手)」
    だから誰が上手いこと言えと言ったwww

    こっちは魔術師はたまには家事するけどしてる時に限って「新しい研究のヒントが浮かんだ!」って家事ほったらかして研究に戻って、料理してた事を忘れて火をつけたままにしてたとかでボヤ騒ぎ起こすとか洗濯中に洗剤放り捨てていってしまったことで辺り一面泡塗れになるとかの、むしろ家事しない方が尻拭い役である主人公の仕事を増やさない系の研究以外ポンコツ(魔術師本人は家事自体は善意でやっている。ただし研究>家事)でいこうかと思ってました
    そういう感じの冒険は研究の実証のため冒険以外は研究第一の引きこもりも悪くないな


    >>469
    >ヒロイン側にそんなに大きな見返りがありますか?
    真顔で言いますけど。あるでしょ、むしろ見返りだらけじゃないですか。
    まあ具体的な数値がこっちからでは分からないですから、実はそんなに大きな見返りじゃなかったって言われたら反論できませんが、レベルキャップ解放(上限の100まで上げられる)と成長補正の二つは充分大きな見返りになると思います。
    主人公が職業編成を自由に出来るってのも、ヒロイン側からすれば上手くやれば自分の適性にあった職業になれて強化可能とも考えられますし。

    むしろ現状だとヒロイン側へのデメリットが具体的に分からないというか……まあ思想改造はデメリットとしてドデカすぎるのは確かだけど……むしろそういうのあるから自分洗脳もの苦手なんだし
    逆に聞きますが、思想や価値観が主人公第一になる以外のデメリットってあるんですか?

    あと>>459で気になった事ですが、要するに主人公は「相手のことを信じられない。でも一人は嫌だ。そうだ相手を自分第一に変貌させよう」って言い方によっては人のことを考えない系の酷い主人公になってしまうのではないかと心配に……。

  • 471名無し2019/07/28(Sun) 12:18:54ID:g4NzY2NjQ(3/4)NG報告

    >>469
    ・レベルキャップ解放
    ・成長補正
    ・職業編成が自由
    こちらはネトゲだと2~3シーズン以上経過してインフレ始まった時に得られる恩恵で、現地民がキャップ付きなら相対的に大幅有利

    ・主人公、ヒロイン同士でテレパシー可能
    効果距離、送れる情報量等が不明だがフリーハンド通信は紛れもなく大きなアドバンテージ

    あと、こういう能力の場合、一目で主人公に帰属している証明ができるシンボルが欲しいな
    刻印とか入墨みたいな奴
    主人公が鬼畜ならそれっぽくなるし、良心的な奴だったら「さすがに妄りに刻印するのは」と躊躇する描写を描ける

  • 472名無し2019/07/28(Sun) 13:03:50ID:QzODk3ODQ(9/14)NG報告

    >>470
    >>471
    思想や価値観を変えられるために他が全て帳消しになるデメリットかと思いましたが、そういう考え方もできるんですね。
    主人公の性格ですが聖人君子とは違うけれども鬼畜とも異なる複雑なパーソナリティーです。人並みの良心、他人に対し寛容・大らか・包容力を持ち合わせているが、目的のためなら自身の感情すら利用してでも容赦なく動く、ある種のリアリストとも言える非情さを併せ持つアンビバレンツな思考の持ち主なんですよ。なので能力を使うのが必要だと思い、実行できるけれどそれに呵責も感じる。

  • 473名無し2019/07/28(Sun) 13:32:06ID:Y1ODk3NTI(8/15)NG報告

    >>472
    FGOで言う所の「矛盾精神」?
    それなら主人公の内面の描写にかなりの手間を掛けないと
    言い訳がましいク.ズ野郎とか破綻しきった狂人みたいな印象を読者に与えてしまうかも
    能力が洗脳みたいなものなら特に

    こういう複雑な内面のキャラを創れるのは正直羨ましいがね!

  • 474名無し2019/07/28(Sun) 13:34:50ID:g4NzY2NjQ(4/4)NG報告

    >>472
    >>思想や価値観を変えられるために他が全て帳消しになるデメリット
    命令一度きりとはいえ無期限、不可避、人権無視、完全降伏の絶対遵守の呪いを視線と一言だけで叩き込めるルル山とかと比べたら極論好き嫌いをなくす程度、お優しいもんよ

    ちなみに条件とかは考えてます?

  • 475名無し2019/07/28(Sun) 13:40:50ID:E0NDMwMDg(1/1)NG報告

    >>472
    葛藤やリアリストという要素がある為、人間らしさを損ねないのは良いけど
    やはり価値観や思想をコントロールしてしまう以上、仲間との関係性は重要だね
    現状気になるのは操り手の主人公の心理より関わっていくヒロイン達のプロフィールや馴れ初めかな

  • 476名無し2019/07/28(Sun) 14:18:48ID:EyNzM3Mjg(1/1)NG報告

    言うてルル山は能力の使用目的が明確な部類だったからな。

    強力な能力を(暴発を除き)キッチリと強固な目的を持って使ってるから、ある意味管理されてるイメージだった。

    多分、「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!」みたいな見栄の効果なんだろうけど。水戸黄門の印籠的な。

    そういった意味では動きとか宣言も含めて洗脳系は条件が明確だといいね。

    あと、読者はリアルを生きてるってことを忘れると危ないよね。
    宗教関係の事件とか犯罪、ダメンズ、ヒモの知識が相手にはあるんだし、作者側の「そんなつもりでは書いてない」が通用しないから。

  • 477名無し2019/07/28(Sun) 14:24:21ID:QzODk3ODQ(10/14)NG報告

    >>473
    そこまで分裂していません。強いて言えば型月の魔術師みたいな非情さと身内や友人への情も両立できるような性質が違いです。

    >>474
    二段階になっています。一段階目では主人公へ忠誠を示すこと。あるいは奴隷契約を結ぶことでも対応可能。従属した者が一定数超えると第二段階へ移行。そうなると第一段階の条件以外にも主人公が加護を相手へ注ぐことで意志に関係なく従属させられる。ただこの加護を注ぐという方法は加護を与える方法は口移しかないため、主人公は男や異形の怪物にはやりたくないと避けています。


    >>475
    奴隷として売り出された人や代償として主人公に身売りされた人はいます。あとはまだ考え中ですが、第二段階の強制力を示すならば最初は敵対していた相手に使ってみるのも手かもしれませんね。

  • 478名無し2019/07/28(Sun) 16:07:25ID:Q2MDYwNjQ(1/1)NG報告

    >>477
    うーんやはり難しいですね
    段階的になっていて、前提として忠誠を誓っているのなら納得できますが、それなら尚のこと価値観や思想をイジる意味が薄いし(第二段階限定でも良い?)
    奴隷や身売りで主人公と関わるようないたいけなキャラに対しても「信用できない」と契約させてしまうのも少し冷たすぎる気もします
    まぁメタ的に女性のみと関係を持たせる為でしょうがリアリストな性格ながら男や異形と呂の字は勘弁というのは人間的で逆に好感が持てますね

  • 479名無し2019/07/28(Sun) 16:29:43ID:QzODk3ODQ(11/14)NG報告

    >>478
    そうなると第二段階の加護の付与と奴隷契約の二つで最初からやっておくのもいいとかもしれませんね。

    >リアリストな性格ながら男や異形と呂の字は勘弁というのは人間的で逆に好感が持てますね
    有効性を認めながらも「優秀な女性を仲間にできれば……男は要らない……だから……」とか「オークは嫌だキメラは嫌だ……せめて、吸血鬼とか雪女とか、ラミアならギリで平気……」と葛藤させたいです。

  • 480名無し2019/07/28(Sun) 17:00:17ID:g4MTc5NTI(1/1)NG報告

    >>476
    ルル山は使うことは使うけど(神の視点では不必要なくらい)切り札として温存してたからね
    プライド高すぎて貰い物頼りたくなかった、ってあるかもしれんけど(そしてスザクあたりにプライドをへし折られる)

  • 481名無し2019/07/28(Sun) 19:55:48ID:QzODk3ODQ(12/14)NG報告

    >>479
    あとはステータス表をどういう風にしようかも考えてます。レベル上限はレベル100で職業レベルとして各職業に割り振るのを考えてます。TRPGのキャラクターシートみたいな感じにしようかなと思います。他にステータス表に追加したほうが良いもってありますか?

  • 4821002019/07/29(Mon) 22:08:52ID:U3MzA5NTI(13/20)NG報告

    感情が薄い反応ってムズいな……

  • 483名無し2019/07/29(Mon) 22:33:41ID:cyMDI5MTE(9/15)NG報告

    >>482
    iphoneのAIであるSiriの反応とか
    そういう人工知能のリアクションがどんな風なのか見てみたらヒントにならないかな?
    いや、あれは感情云々じゃないか…

    「感情が薄い」ということは「感情が無い」とは違って
    僅かでも怒ったり驚いたりはするんだよね?
    怒る:よく見ると眉間のあたりにシワがちょっとできてる+声のトーン僅かに変化
    驚く:微妙に瞳の大きさが小さくなってる+実は少し心拍数上がってる
    …これ漫画じゃないと表現難しいかな

  • 484名無し2019/07/29(Mon) 23:14:03ID:IwNDk1NDM(2/3)NG報告

    ファンタジー系作品で技名を叫ばせるか否かの話題。私は今まで叫ばせてなかったし考えてもいなかったけど、cccの動画とか見てみると案外いいかもって思い始めた。
    気紛れにつらつら書いてみてるけど、今のところ思い付いたのは、我が剣は背信の刃、心を隠すは仮面也、地を濡らす血、とか。言葉遊びとか掛詞とか苦手な質だけど、やり始めると割と楽しくなってくる...使う機会があるかは知らぬ

    技名どうしてる?叫ばせてる?叫ばせる場合名前どうしてる?後学のために聞きたいです

  • 485名無し2019/07/29(Mon) 23:24:29ID:MxODg5ODc(13/14)NG報告

    >>484
    基本的には言わせないです。剣豪小説や時代小説が好きなのでそういう気勢のための声をあげるキャラクターはいますが、りゅーたんみたいに声を出さないキャラクターのほうが多いです。
    あとよくある会話もほとんど入れませんね。会話するくらいなら斬れ!って。会話や話しかけるのもキャラクターも目的は相手を分析して戦闘スタイルを考えるためです。

  • 486名無し2019/07/29(Mon) 23:34:52ID:YyOTUwNTU(7/32)NG報告

    >>484
    叫ばせてるよ〜名前は基本的にニュアンスで決めてるから、トライスターアモーレミオ並みに外国語がごちゃごちゃしてる。

    技名叫ばせるのも自分を勇気づける為だと考えて書いてますね

  • 487名無し2019/07/30(Tue) 00:12:24ID:A0MDk1MA=(12/17)NG報告

    >>484
    異世界系の話ですけど
    転生者は叫ばず、異世界人は叫ばせてます
    昔漫画で読んだ、戦いにおいて最適化された動き、感覚に名前をつけて、そのイメージと共にそれを効率的に再現する、それが「技」という概念だと教えられたので

    基本的に戦闘に心得のある異世界人は皆、技を叫び
    その手の文化が受け入れ辛い転生者は叫ばない
    例外的に異世界の流派を学んでいる主人公Aは技名を叫びます

  • 488創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/07/30(Tue) 00:35:29ID:YyMTU0OTA(7/24)NG報告

    >>484
    状況に寄るけど、基本的には技名を叫ぶことはしないかな。

    ただ、一方で斬りかかる為の気勢を上げた声や集中するための一言はあるね。槍だったら……

    ――穿て
     「っ破!」
     「っぐ」
    矢の如く突き出された穂先は、彼の脇腹を抉り抜いた。とか……今テキトウに書いたけど。

    技量を知るための手合いや鍛錬などは喋らせつつ、遊びのない、ただ殺める時は話さない、など。武術系はそんな感じ。
    魔術は起動キーとなる一節を唱えることで発動するパターンとトラップみたいな形の起動方法があるかな。

    何となく、少年漫画系の展開を想定した作品には技名を言わせることが多いような気がします。何となくね

  • 489名無し2019/07/30(Tue) 07:23:57ID:M2MTk1NDA(45/91)NG報告

    >>484
    叫ばせてるかな。というかゲームの二次創作が主体でそのゲームが基本技名叫ぶ仕様のものだから自然とそうなったというか……
    あとは設定によるかと。ファンタジーということですが例えば魔術や魔法剣とかが詠唱などを口に出すことで発動するとかの言霊的なものが必要なら叫ぶ方が自然だし


    あとふと思いついたんだけど複数ヒロインがいるとして
    ・全員等しく愛すると決めているハーレム主人公
    ・メインとなるヒロインは一人、その一人を深く愛して残りは仲間として接しているハーレム主人公
    ってどっちの方がウケいいと思います?
    イメージとして前者の方はどこかの王子とかの一夫多妻が許される立場でヒロインは婚約者、後者は立場は思いつかないけどメインヒロイン以外のヒロインは旅先で出会った弟子とか目的が同じだから手を組んでる同盟者とかそういう感じ。
    もちろんこれはイメージですが。(前者の方はせめてハーレムが許される下地ないとただの最低系主人公じゃねえかとか思っての逃げ道づくり、後者に至っては弟子や同盟者というのは旅の同行者のイメージでパッと考えただけ)

  • 490名無し2019/07/30(Tue) 14:13:09ID:A5NjEwODA(8/9)NG報告

    >>489
    メインヒロイン1人の方がウケはいいかな?
    最近はなろう系みたいにハーレム要素が大きいけど、それでもたった1人の女の子を愛するっていう潔さが自分は好き。

    何も考えなしのハーレム要素はよく言われる性処理道具とかと一緒だから、ハーレムするなら理由づけが必要かも

  • 491名無し2019/07/30(Tue) 18:41:00ID:M0OTI3MjA(12/30)NG報告

    ふと思ったことなんだけど(相談じゃなくてスマン)
    創作だと褐色肌のキャラクターって銀髪とか色素の薄い髪色してることが多いけど、あれって何か理由があるのだろうか
    現実的には、メラニン色素の多さで決まるものだから色白なら髪の色も薄く、色黒なら髪の色は濃くなるものだけども
    全体的な色味のバランスの問題?

  • 492名無し2019/07/30(Tue) 19:36:47ID:c4MTYwNzA(10/15)NG報告

    >>491
    漫画だと分かりやすいんだけど
    FGOのアルジュナみたいな黒髪+褐色+瞳の色が黒
    これ、すごく見づらい+表情も分かりにくいのよね
    ジャンプとかの週刊誌に掲載してる場合は特にそうなっちゃう

  • 493名無し2019/07/30(Tue) 20:07:25ID:AwMDU3MDA(13/22)NG報告

    >>492
    漫画やアニメだとアルビノみたいな「真っ白な髪」もどんな髪型かわからないくらい紛れちゃうんで、綾波レイみたいな薄青とかカヲル君みたいな薄灰色になるらしいね

  • 494名無し2019/07/30(Tue) 21:38:18ID:QxODc4MDA(1/2)NG報告

    ジャンル問わずあらゆる作品のヤンデレたちが集い生き残りをかけて戦うー全てただ一つ、「好きな人と永遠に結ばれる」という願いのために

    ーカースド・ヒロインズー

    電車で寝てたらこんなメディアミックス作品が発売される夢を見た

  • 495名無し2019/07/30(Tue) 22:05:21ID:M2MTk1NDA(46/91)NG報告

    >>494
    めっちゃ見たいwww
    まず誰が出演するのかから気になるwww

    そういやヤンデレといえば昔、近所に住んでるだったか同じアパート的な集合住宅住まいで親が仕事で忙しいとかの理由で子守をしていた主人公と数人の妹分(ヒロイン)がいて、中学生か高校生くらいまで成長した今は完全にヒロインズが主人公へのブラコンを拗らせてしまっていた。
    そしてお約束の異世界召喚に主人公とヒロインズが巻き込まれて、ヒロインズが勇者としての適性を持っていたけど主人公は召喚に巻き込まれた単なる一般人で召喚主の国王に役立たずだからと殺されそうになる。
    そしたらヒロインズがブチギレて召喚したお城ごとぶち壊し、瓦礫の山と死体が散乱する中でヒロインズに守られたから無傷のまま尻もちをついている主人公と、その目の前で光のない瞳をしながら立っているヒロインズ。
    ヒロインズ「大丈夫だよ、お兄ちゃん。世界がお兄ちゃんをいらないって言うんならそんな世界いらない。私達がお兄ちゃんを守るからね?」
    って感じの、ブラコン拗らせ過ぎたせいでヤンデレに目覚めた戦闘力極振りヒロインズと、下手したら彼女らが世界滅ぼす魔王になりかねないから、戦闘力ゼロだけどヒロインズを唯一安全に制御できるから彼女らを制御しつつ元の世界に帰る方法を探す主人公の冒険譚ってのを考えたな。

  • 496名無し2019/07/30(Tue) 22:22:44ID:QxMDE3NjA(17/25)NG報告

    >>489
    自分も……っていうか書いてるのだと後者だな。
    本当に大好きな人が一人いて、他の人は信頼する仲間として接する感じ。
    ハーレムはメンバー同士の仲も大事だと思うんですよね。ギスギスしてると萎えるっていうか、そんな感じ。

  • 497名無し2019/07/30(Tue) 22:37:14ID:QxODc4MDA(2/2)NG報告

    >>495
    自分が見た夢ではきよひーと異常者のヴィランがライバル関係で真っ向勝負しててその様子を言葉様と由乃が強キャラとして静観してるっていう謎構図だった
    ちなみに元々ヒロイン達が持っている能力の他にJ P(ジェラシーポイント)なる能力値が存在するらしくそれによっても強さが左右されるそうな

    夢のラストは桜がデビルトリガーの如く黒桜に変身して締めくくられました

  • 498名無し2019/07/30(Tue) 23:04:05ID:M2MTEzNzA(1/1)NG報告

    >>484
    構えて前口上+前半→撃ちながらか撃った後に後半って流れが好き
    個人的に必殺技の台詞としては装甲悪鬼村正の電磁抜刀が一番格好いいと思ってる

    あと撃った後(撃つ前でも可)にぼそりと技名呟くのも好き

  • 499名無し2019/07/31(Wed) 00:03:15ID:U0MDE4NDY(1/1)NG報告

    >>491
    まぁ、色のバランスと見やすさだね。
    アニメとかは褐色の肌に対して髪の毛や瞳の動きを見やすくするために銀色とか白にする。
    何なら、唇の動きが見やすいように、口紅を塗ったり、男性なら分厚い唇にしたりする。

  • 500名無し2019/07/31(Wed) 00:42:42ID:EyNDk3Njg(1/1)NG報告

    二次創作の話になるけれど

    結局、そのキャラをツンデレとかヤンデレとかの記号で捉えたらキャラを見失うよね
    そのキャラをそのキャラとして受け止めないとかけない

  • 501名無し2019/07/31(Wed) 02:35:52ID:g2Njg0NjM(1/6)NG報告

    貴種流離譚のヒロイン版を書きたい。
    考えている流れは
    ①「 政略結婚が決まり異国へ嫁いで行く幼いヒロイン。道中に、この結婚による同盟を認めない敵により襲撃される」

    ②「 家臣の尽力で逃がされるが、 敵に追い詰められ谷川に落下。行方不明になる。 世間では死んだものとされる」

    ③「 川下にいた猟師に救われる。 しかしヒロインが生死の境をさまよっている間に戦が勃発。祖国が滅ぶ」

    ④「 己の無力と罪悪感からふさぎ込むようになる。このまま尼になり、祖国の為に祈ろうとする。それか猟師の娘となり市井で生きていく。 どちらのルートでも深い罪業意識を抱える」

    ⑤「 家族や民の生存を風の噂で聞く。 祖国復興のための手伝いがしたいと思い、旅立つ」

    こんな話が書きたい。
    悩んでいるところは
    「①の 敵勢力に襲われる無力な少女を守ろうとする護衛たちの戦闘描写は、どうやったらうまく書けるか」
    「⑤の旅立ちの動機。罪悪感で心が潰れてるような子が、スムーズに旅立ちを選べるだろうか」
    です。
    よかったらアドバイスをください。

  • 502名無し2019/07/31(Wed) 03:17:57ID:c5MjkxMjY(4/8)NG報告

    >>500
    上手く言えないけどキャラクターをキャラクターとして扱うか人間として扱うかの違いかな
    士郎が桜だけの正義の味方になるのは良いけどアンパンマンがダークサイドに堕ちるのは無いのと同じだね

  • 503創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/07/31(Wed) 08:10:27ID:I4MzkyNDI(1/2)NG報告

    >>501
    貴種流離譚ですか。

    ①について、同盟国及び敵国とのパワーバランスや同盟国まで赴く為のルートにおける構想などはありますか。図とかあれば尚いいかと。
    ルートが同盟国間のみ通るかそれ以外で色々変わってしまうので。内容を見る限り、第三国を経由している最中に襲われる、とは思いますが


    ⑤について、その前に構想しているその作品に、テーマとかありますか(なくてもいい)

  • 504名無し2019/07/31(Wed) 08:10:30ID:A1NzI1Ng=(5/5)NG報告

    >>501
    世界観が現実寄りかファンタジー寄りかで変わってくるでしょうが
    ①については最初の戦闘描写だと思うので作風を見せるのに使うのはどうでしょう?

    戦闘がメインなら武器や戦術の描写を重視して勝敗を左右する要素を読者に見せる。
    例:ヒロインの国の武器や戦術では相性の悪い状況で襲撃される

    物語がメインなら文化の描写を重視して世界観やキャラのバックボーンを読者に見せる。
    例:ヒロインの国や宗教ではそこで襲撃したらタブーのような状況を敵勢力が狙ってくる

    ⑤については復興に有効なアイテムを所持しているのが王道でしょうか。
    ヒロインにとっては唯一の国の形見で国が滅べば無価値だが復興するなら足しになるかも程度のもの。
    実は土地や宗教的に非常に権力を持つもので異国や敵勢力にとってはヒロイン以上に重要なブツ。

    現実でいえば中国の玉璽(皇帝の印鑑。これの所持者即ち朕である)とかが近いでしょうか。
    それがあればヒロインの身分証明、敵勢力の再襲撃、各地に散った人材を呼び戻すなど作品の進行にも便利だと思います。

  • 505名無し2019/07/31(Wed) 09:22:22ID:g2Njg0NjM(2/6)NG報告

    >>503
    >>504
    コメント、ありがとうございます。>>501です。

    世界観は中世ヨーロッパ をイメージした歴史ファンタジーでしょうか。魔法メインよりも剣が主。 魔術を扱える存在はそんなにはいません。
    テーマは
    「二人のヒロインの対比と成長」
    です。
    ガラスの仮面に「二人の王女」というエピソードがありましたが、 あれはイングランドのエリザベス一世と、 彼女と王権を争ったメアリー・スチュアートをモデルにしています。
    ( 他にもあの時代には王位を巡る争いに巻き込まれた女性たちがたくさんいますので、その方達のエピソードも含まれていると思います)

    あんな風に「黒幕のヒロイン」と主人公のヒロインの価値観を対比させたいと考えています。

    「黒幕のヒロイン」は主人公の実母です。
    かつて王位継承争いに敗れ、主人公の国に嫁いで王妃となり子供たちを産みますが、王権への執着は薄れませんでした。
    そして、

  • 506名無し2019/07/31(Wed) 09:56:09ID:g2Njg0NjM(3/6)NG報告

    >>505途中で送ってしまいました。
    紛らわしいので国をそれぞれ ABC で表します。
    A 国→ 貴種流離譚の主人公の国。小国の島国だが海洋貿易と海外からの防衛戦の重要地である。
    ( 地中海におけるクレタ島やシチリア島のような立ち位置)
    父王がC 国と同盟を結ぶため、B 国経由で娘を送る事に。B 国とは自分と王妃の婚姻により同盟関係にある。王の子供は王子三人、姫(主人公)一人。全員、王妃の子。
    米国申告の統合軍に滅ぼされる

    B 国→ A 国とは同盟関係にある大国。黒幕のヒロイン、王妃の出身地。 王妃の妹である現王は周辺国との同盟による和平を考えているが、家臣の中には A 国とC国を吸収し統合しようと考えている一派がある。現王との対立により、 自分たちの一派の旗頭としてA国の王妃と結託。主人公の暗殺を目論む。
    現王にはまだ子供がおらず、A国の王女である姪を養子にし、C国に嫁がせる事で三国の同盟を確かにしようとする。

    C国→ B国の現王と軍事同盟を結ぶ内陸の国。 C 国の国王はかつてB国の王位継承争いの際、B国の現王の即位を手助けした。 B 国とC 国は現王同士のつながりが非常に強い。
    それを子供の代にも引き継がせたいと考えているが、B国の王に子供はおらず、姪に当たるC 国の姫を第一王子の妻として迎える手筈となった。

    主人公が死に、C国第一皇子との結婚が無効になると、三国同盟が瓦解する。
    B国現王が発言力を失い、 他国統合派の勢力が強まる。 結果、 BC統合軍によりA国が攻め落とされる。

    という流れになるつもりです。 最後は祖国完全復興というよりも、B国内にA国自治区を存続させるという形になります。
    主人公は女性としての幸せを捨て、自治区の役人または領主として働いていく道を選ぶつもりです。
    婚姻による同盟ではなく、人間同士の信頼関係で成り立つ同盟で三国ともに栄えていく道を模索する形にしたいです。

  • 507名無し2019/07/31(Wed) 10:14:33ID:g2Njg0NjM(4/6)NG報告

    >>506
    A 国は島国、 対岸が B 国。 B国を通り抜けないとC国にはたどり着けない。

    ①主人公はB国とC国の国境付近で襲撃される。
    ②主人公の死により A 国 とB 国対立。 戦となり、B 国にC 国が支援をする。

    ③ 連合軍によりA国滅ぼされる。王妃と子供(王子達)は B 国に保護される。黒幕ヒロインである王妃の我欲により、B 国内の王位継承争いに彼らは巻き込まれていく。(兄弟の内何名かは死亡する)

    ④ B国とC国の国境付近で 保護される主人公。 生死の境をさまよう間、A国が滅ぶ。

    ⑤B国の王都に兄と母がいる事を知り、王都を目指す。母がB国で実権を握る。

    ⑥生き残った兄と家臣、同盟国の王達と母の企みを阻む。

    ⑦兄はB国の皇太子に、主人公はA自治区の領主となり、祖国の復興を目指す。End

    >>504の「アイテム」が良いのが浮かびません。 実母を糾弾できる何かになれば良いのですがーー。

  • 508名無し2019/07/31(Wed) 10:25:50ID:E0MDE1NzI(7/15)NG報告

    なんか超能力者たちが怪奇現象に巻き込まれる夢をみた
    実際にこれで話を作るとなるとちょっと設定が重くなっちゃうかな

  • 509名無し2019/07/31(Wed) 10:31:35ID:UxMTk1MDk(1/1)NG報告

     今書くかどうかわからないけど異世界転生モノで、俺TUEEE系じゃなくレベルやステータスの概念が、いわゆるゲーム的世界観がないファンタジー世界の小説を考えてる。
    そしてそれは「ギルド」のある世界だけど、「冒険者」という職業のない世界でもある。でも「ギルド」には「冒険者」はつきもので、じゃあ「冒険者」のない「ギルド」っていったい何なのさってわけで、どうしたらいいかわからなかったのよ。んで「ギルド」の語源を調べてみたところ、そもそも「冒険者」がなくったって余裕でなりたちそうなんだ。
    引用だけどギルドの元々の意味は

    『中世からの西欧における商工業の職業ごとの組合のこと。
    そこから転じて、「~組合」「同業者団体」「~協会」のような意味でも使われる。』

    これなら「冒険者」という概念は必要ないし、ギルドの元々の意味で世界観が構築できそうなんだ。この本来の「~組合」「同業者団体」「~協会」という意味をもつ「ギルド」がある世界観について、意見が欲しいです。

  • 510名無し2019/07/31(Wed) 10:41:27ID:g2Njg0NjM(5/6)NG報告

    >>505
    主人公は当初は気弱ですが
    「民の幸福の為に戦うのが王家の人間の勤め」
    と考えて成長して行きます。これは父王から受け継いだもの。
    自責の念から滅私奉公する性格に成っているため、周囲の人間が心配する。

    母は
    「 自分が本来与えられるはずだったものを妹が掠め取った」
    という恨みから、B国の王権を得るためにどんな手段をも躊躇わないようになっていく。
    実子の暗殺事件を起こし、 責任を B 国の妹に押し付け、 夫と妹を対立させる。結果、A国が滅び B 国に戻った後は、自分が王となる為に様々な企みを仕掛ける。
    娘の婚約者であったC国第一王子に取り入り愛人関係となって、 C 国王と王子を対立させる。
    自分たちを糾弾した息子達を暗殺( 3人中2人死亡)。
    生き残った息子を傀儡とするために、監禁する。
    などの手段に出ます。

    主人公とかつての家臣 たちが集まり兄を助け、B、C国王と同盟を組み王妃を倒す話になります。

  • 511 2019/07/31(Wed) 11:21:34ID:Q0MjQxMzc(1/1)NG報告

    >>509
    どういう作風かによるけど、ただ単にギルドを出すだけだと「業界あるある」で終わっちゃう気が…。
    それともフリーメーソンみたいな秘密結社とか?何の職業か、バトルものかとかがわからないとちょっと意見が出しにくいかな。

  • 512創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/07/31(Wed) 12:00:46ID:I4MzkyNDI(2/2)NG報告

    >>505>>506>>507>>510
    設定は結構練られている感じですね。
    拝読していて、案のだし甲斐がありますね。

    さて、本題ですが、そもそもC国は要るのでしょうか。どうも舞台装置化していると感じました。気になった点を挙げますね。
    ・C国にはA国を滅ぼす理由かつB国に協力する理由がない。(下にも書いてますが、戦争開始時にはB国王に力がないと考えられます。なのに、協力する必要ある?寧ろ敵対しない?)
    ・そもそも戦争開始の前後でB国王体制が崩壊している必要がある(C国は寧ろ新体制のB国を嫌うのでは?)

    こういった背景から、3つの国を舞台とする説得力が弱いと感じました。

    ・キーアイテム
     ありきたりだけど親書は如何かな?
    あと、B国新体制が知らない書物(通行証)があることで、B国王はC国王に対して、背信の意図がなかった、という肉付けとなる気がします。

    まぁ、案の一つではありますが

  • 513名無し2019/07/31(Wed) 13:05:40ID:UxNDU2ODE(8/12)NG報告

    >>509
    いや冒険者がクエストを受けるのが冒険者ギルド(冒険者組合)ってだけでギルド=冒険者って感じに書いてる作品は少ないと思うよ
    モンハンだってハンターズギルド以外に直接は描かれないけど商人ギルドとかあったはず
    ゲームなんかで勘違いした人がそう書いちゃってる作品もあるかもだけど

  • 514名無し2019/07/31(Wed) 13:35:45ID:g2Njg0NjM(6/6)NG報告

    >>512
    アドバイスをありがとうございます。小説を書く上で私は、つい人間関係が先行してしまい、背景を考えていくと粗が出てしまうので意見を頂けるのはありがたいです。戦争前に B 国体制が代わり、 B 国王が C 国に亡命という形とかなら関われるでしょうか?
    あとやはり、A国は独立国ではなく、最初から B 国の所領の一つということにすればいいのでしょうか。
    王位継承争い負けた姫が島流し、有力貴族の元へ嫁がされて王権から引き離される。
    そこでもやはり野望は消えず、 夫を亡き者にして王都へ戻ろうと画策する。姉の動きへの不信を覚えたB王から、A候(主人公父)に 人質として自分の息子に娘を嫁がせるように命令が下る。 いとこ同士の結婚になる。
    黒幕はこれを利用し、 事件を起こしてA候所領は取り潰しとなる。
    夫が亡くなり王都に戻った妃は、B王にクーデターを起こし玉座に就く。もしくは、 娘の婚約者の甥の摂政となり利用する。(伯母と甥の肉体関係を実子含む周囲は糾弾するが、 それはすべて権力の前にぎり潰される)

    黒幕を玉座から引きずり下ろすためにB国家臣たちは密かに動き、主人公を見つけ出す。
    そして主人公は C 国と同盟を結び母と対決する。
    主要キャラクターにはモデルがいまして、
    A国 主人公→エリザベス一世(処女王)
    実母→メアリー・スチュアートとメアリー女王(エリザベス一世の姉、「ブラッディメアリー」)、 ディアーヌ・ド・ポワチエ
    物語の主題は女性としての幸福を得ることはなくとも国を栄えさせたエリザベス一世と、 3度の結婚したメアリー・スチュアートの対比です。
    黒幕のブラッティーメアリーの部分は
    「 敵対者に対する容赦のなさ」
    「 自分がプリンセスだという絶対的な自信と、それを脅かした周囲への怒り」
    ディアーヌ部分は
    「 母と子とほどの年の差でありながら国王の心を一身に集めた美貌の愛妾」
    です。美魔女です。母子なので容姿は非常に似ていますが、内側から立ち上る印象や雰囲気がまるで違うキャラクターになる予定です。

  • 515名無し2019/07/31(Wed) 13:52:06ID:k4MDIxNDY(1/1)NG報告

    >>509
    冒険者のないギルドって、ただの元ネタの中世ヨーロッパの職人組合の排他的な利権団体よ

    鍛冶屋ギルドに属していないと、鍛冶師としてモノを作ってはいけない
    モノを作る権利はあっても、作ったものを運ぶ権利は鍛冶屋ギルドにはないから、「仕事場から売店にモノを運ぶ」には、料金を払って流通ギルドに頼まなければいけない
    鍛冶屋ギルドも流通ギルドも「モノを店頭に出して客に売る権利」は持っていないので、鍛冶屋ギルドは作ったものを直に客に売れず、流通ギルドは預かったものを自分では売れず、「鍛冶屋が作ったモノを売る権利を持つ商会ギルド」の店に卸さなけれないけない

    これがさらに細かい取り決めがあって「鍛冶屋はその鍛冶屋で定されている品物以外(例えば武器鍛冶屋なら武器以外の農具・金属食器・機械の金属部品など)を作ってはいけない」「流通業者も、権利がある職種以外の品物を扱ってはいけない」「商店は、決められたもの以外を仕入れて売ってはいけない」「宿屋は暖かい食事を出してはいけない、温かい食事を売る権利があるのは定食屋だけである」とかの全部の職種を網羅した雁字搦めの利権状態になってる

    もともとは、ヨーロッパの都市は限られた「塀の中」だけだったから、時代とともに過密になって店舗の数や職人の数自体を制限しないと収拾がつかなくなったための店舗制限や利権分配だね

  • 516名無し2019/07/31(Wed) 13:55:17ID:EwNDI2Njk(1/1)NG報告

    >>514
    武装して対立するというよりも、 権力者の首をすげ替えるクーデターで一連の事件は終わる予定です。
    アイテムはやはり「A候の無罪を証明する手立て」になるものですよね。 やはり手紙とか何でしょうか。 B 国王が送った親書か遺言書。 自分の亡き後の国のあり方に付いて書いた物。
    これにより黒幕とその息のかかった 王子たちは 廃嫡されることになる。

    主人公がほとぼりが冷めてから 故郷へ戻ります。
    小説の始めの方に主人公の旅立ちの時のモノローグを入れて最後にそれと対比させたいと考えています。
    「 東の空が紅く染まり、 だんだんと水面が金色に輝いてくる。 嫁いだらもうこのように海を見ることはないのだと、それを本当に寂しく思った」
    苦労果てに主人公が帰ってきて、故郷の海を見て、
    「本当に美しい。多くのものを失ったけれど、ここだけは変わらないでいてくれた」
    そう言って、最後に安堵して欲しいと思います

  • 517名無し2019/07/31(Wed) 14:26:50ID:UxNDU2ODE(9/12)NG報告

    >>515
    つまり冒険者ギルドは人から依頼を受けて冒険者に仕事を斡旋する権利を持ってて他のギルドや属していない人は出来ないということね

  • 518名無し2019/07/31(Wed) 15:09:31ID:g3ODYzNjA(2/2)NG報告

    >>517
    むしろ逆じゃないかねー
    昔からTRPGの冒険者の定義について説明してるルールブック見るとむしろ「アウトロー」だし
    そういう利権でがんじがらめの社会って、かえって想定外のイレギュラーが発生したら「手を出しても誰も得しない、手を出さなくても非難されない、被害者本人だけが損を被る利権の外」って感じで誰も手を出さない業況になるから、そういう隙間産業が冒険者の発生なんじゃないかって

    例えば明確な担当の境界がない「犯罪に巻き込まれたかわからないけど、とりあえず昨日から帰ってこない家族を探して欲しい」とか、居なくなったペット探しとか、私有地にゴブリンが住み着いちゃったけどそれを排除すべき官憲に相談しても誰かの敷地内には規定として立ち入れないから無理ですって言われたとかの

  • 519名無し2019/07/31(Wed) 15:32:30ID:kyMzU2NjM(1/1)NG報告

    >>509
    ファンタジーバトル要素がある作品なら「暴力」を売る職工組合があると面白いかもしれぬ
    要するに傭兵ギルドになるんだけど

    あとギルドっつったらマジック:ザ・ギャザリングっていうゲームのギルドの都ラヴニカって世界観がクッソ面白い
    このゲームは魔法が5属性(色)で成り立ってるんだけどラヴニカって世界は2属性の組み合わせた10のギルドがあって、それらギルドは水面下で蹴り合いしながら表では社会貢献が成立してるっていう絶妙な関係で成り立ってる
    例えば白(秩序を司る光属性)と青(智識司る風/水属性)のギルドは司法府として裁判などを行う政府的な性格があるがラヴニカ全土をカタにハめ、秩序と保守で世界を支配しようとする世界征服計画を公然とたくらんでるし、
    逆に黒赤(闇と炎)のギルドは悪魔信仰(っていうか開祖が大悪魔)で冒涜の限りを尽くす集団だけど治安維持や娯楽の提供などのヤクザものの稼業を営んで社会貢献してたりする
    wikiとかだけで十分面白いので調べてみるよろし

  • 520名無し2019/07/31(Wed) 15:42:52ID:k2ODQyNDM(1/1)NG報告

    >>516
    別モバイルで書いています。
    主人公は嫁いだ頃12歳ぐらい。 そこから10年くらいの物語にしたいと考えています。
    書きたいシーンがいくつかあって、 主人公が襲撃された時、仲の良い侍女に庇われて生き残るシーン。
    侍女が咄嗟に襲撃者の矢から主人公を庇い、体を抱え込んだ。 彼女の体から温かな血が流れ 主人公の白い花嫁衣装を真っ赤に染めた。
    自分の目の前で失われていく命の重さと、 それに報いることさえできない己の無力を責めて生きる姫の苦悩。

    あとは、黒幕の振り切った悪女ぶりを書きたいです。

    きっと長編ですが、きちんと書き上げたいです。

  • 521名無し2019/07/31(Wed) 18:50:12ID:UxNTgyODg(1/3)NG報告

    異世界転移ものの主人公が特典でもらうハイスペックな剣はどういう能力があったら優れものと思われるだろうか?主人公にそういう剣を渡したいと思うけれど効果をうまいこと思いつかないんだ。

  • 522名無し2019/07/31(Wed) 18:57:35ID:E0MDE1NzI(8/15)NG報告

    >>521
    ソウルイーターのエクスカリバーみたいに誰でも強くなれるとか?

  • 523名無し2019/07/31(Wed) 19:19:42ID:UxNTgyODg(2/3)NG報告

    >>522
    何かこう、具体的な効果が欲しいんですよね。よくあるステータスが見える設定もあるので、そのときに強そうだと感想を持たせやすいものが。fateのアロンダイトで月牙天衝を撃てるくらいのイメージでいいのかな?

  • 524名無し2019/07/31(Wed) 19:21:41ID:E2NzA4NDE(1/1)NG報告

    話の結末が思いつかない…皆さんはこういうのって決めてから書いてるんです?

  • 525名無し2019/07/31(Wed) 19:50:24ID:g0MjkyMjk(11/15)NG報告

    >>523
    異世界の地図(拡大縮小機能、街および施設一覧付き)
    異世界の食べられる動植物一覧図鑑(採取と狩猟方法、オススメの下ごしらえと調理方法)
    異世界の言語自動翻訳機能(ことわざにも対応)

    強いじゃなくて便利なだけだなこれは…
    戦闘なら相手の弱点が見える(部位と属性)
    不意打ち用に相手の視界の範囲が見えるとか

  • 526名無し2019/07/31(Wed) 20:00:04ID:UxNTgyODg(3/3)NG報告

    >>525
    分かりやすい強さというより戦闘の便利さを追及した感じですね。クリティカルヒットの動線が光の軌跡で見えるとかもいいかもしれませんね。それは戦士職のスキルっぽくもありますが……

  • 527名無し2019/07/31(Wed) 20:09:19ID:c5ODYxNjE(1/1)NG報告

    >>523
    なんか搦め手だけど、「自分が斬れる!と確信したものは必ず斬れる」能力
    ただし剣の能力は隠されてるか、本人が信じきれてないかの制限つき

    これならステータス閲覧で強者に怯むと上手く扱えないとか、剣術を学んで強くなることで自信を持ち剣を扱え、剣以上に主人公が成長する動機にもなる

  • 528名無し2019/07/31(Wed) 21:46:00ID:YxNDYzMTM(1/2)NG報告

    >>524
    人によるとしか……

    「書いてるうちに登場人物たちが勝手に動いて、物語が出来上がっていくのだ」と言う人もいるし、
    結末を決めてから登場人物を配置し、緻密な設計図を描くがごとくプロットを練り込んで忠実に書き進めていく人もいるし

    結末すら決まらないのなら、とりあえず形に構わず一旦物語が終わるまで書き進めてから
    それを叩き台にあれこれ思考錯誤してみるのも手じゃないかな

  • 529名無し2019/07/31(Wed) 21:50:20ID:YxNDYzMTM(2/2)NG報告

    ちなみに自分は「よさげなキャラを作中に配置した後は、
    その場のテンションとノリで直感的に物語を構築していく」タイプです

    そのキャラが生きるか死ぬか、幸福に終えるか絶望に沈むか、
    物語の軌跡も結末も、すべてがその時の気分次第

  • 530名無し2019/07/31(Wed) 22:00:52ID:kzMzMyMzg(47/91)NG報告

    ふと「瞳の色が虹の色のどれか一色で、瞳の色はその属性の精霊から加護を受けている事を示し、その属性の魔術を使う事が出来る。そして主人公は黒の瞳でそれは全ての精霊から加護を受けていない(当然魔術も使えない)出来そこないの証とされているが、実際は全ての精霊から加護を受けたせいで色が混ざってそう見える」って感じのを昔考えたのを思い出したから投下。
    ……けど、そもそもとして精霊から加護を受けて魔術を使う力が生まれ、その加護が瞳の色として見えるって設定なのに、全ての精霊から加護を受けてるのに魔術を使えないのが矛盾してるよなと。
    多分昔の俺もそこで詰まって没にしたんだろうな。

    ついでにパーッと属性も考えてみたけど、二つ詰まった。黄は雷辺りが妥当だとして紫って何がイメージされますかね?毒って属性に分類していいものなのか……。
    虹の色は日本式に「赤、橙(オレンジ)、黄、緑、青、藍、紫」とします。

    赤:火
    橙:地
    黄:
    緑:風
    青:水
    藍:氷
    紫:

  • 531名無し2019/07/31(Wed) 22:01:49ID:I5NDY3MDk(1/1)NG報告

    >>521
    異世界モノで主人公が素人であれば『握れば達人になれる剣』とかどうよ?
    即座に剣豪スキルが獲得できる神秘の剣と思ったらハートマン軍曹めいた恫喝と指導で無理矢理戦術理論を叩き込み、剣術であれば居合い抜きからソードレスリング(組み討ち剣術)まで指導してくれるパーソナルトレーニング用リビングソード
    出落ちにも使え、主人公が成長したら優秀なアドバイザーになり、しかも女の子のボイスで喋ってくれたらツンデレヒロインにもなる

  • 532名無し2019/07/31(Wed) 22:08:54ID:kzMzMyMzg(48/91)NG報告

    >>521
    剣と鞘をセットにして、鞘から剣を抜いた瞬間達人の剣士になれるとかどう?
    剣を鞘から抜いた瞬間、剣に宿っていた歴戦の剣士の魂が所有者の身体を乗っ取って代わりと戦う感じ……え、ただの呪いの剣じゃないかって?そうですが?

  • 533名無し2019/07/31(Wed) 22:13:22ID:g3NDc2NTY(8/17)NG報告

    >>530
    紫=闇属性、ってことにすれば
    黒の瞳=闇属性ではない、ってことに出来そうだな、とふと思いました

  • 534名無し2019/07/31(Wed) 22:14:29ID:g0MjkyMjk(12/15)NG報告

    >>530
    光と闇が無難な路線かと思われます(グラ〇ルの相性表見ながら)

  • 535名無し2019/07/31(Wed) 22:32:11ID:E0MDE1NzI(9/15)NG報告

    >>526
    初見の敵であろうと急所が見えるようになるとか考えたけどこれ即死の魔眼だわ

  • 536創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/07/31(Wed) 22:38:35ID:Y3OTg3MDM(8/24)NG報告

    >>514>>516>>520
    仕事が終わって一区切りついたので……

    これは持論なのですが、設定とはその世界における世界観、登場人物達の存在理由の説得力そのもの、と考えてます。

    ぶっちゃけると三国での話でもいいし、一国な内における権力争いの話でも、読者が納得していりゃあそれでいいんです、設定なんて。ついでに私は人間関係を書くのが苦手だと自認しているので……オイオイ

    え?って思うかもしれませんが、設定って後から加えることもあるので、序盤の内にガチガチに固めすぎると、登場人物達が身動き取れなくなってしまう可能性があるんですよねえ。

    ――何で今この話出したかというと、ちょっと全体ストーリーに干渉し過ぎたかとも思いまして。一部分なら兎も角、全体に関わるストーリーは誰かに決めてもらうものではありません。

    なので、書籍とか見ながら温めるという手段も一つですよ。

    今、私は笛吹で投稿してますが、元々は5〜7年位前のも構想(黒歴史)をベースに作り変えたものだったりするので。

    あ、参考にしている世界設定の書籍を貼っときますね

  • 537名無し2019/07/31(Wed) 22:41:14ID:IxNDYwNjQ(1/1)NG報告

    >>530
    藍色を消して、白色を足して、光属性にすればいいのでは? そしたら黒と白で相反する主人公とヒロインみたいにできると思います

  • 538名無し2019/07/31(Wed) 23:03:20ID:YwNzE1Mzc(1/8)NG報告

    >>521
    その昔、ゴクドーくん漫遊記と言うラノベがあってじゃな?(老人感)

    炎の魔剣を主人公が持ってるんだけど、「剣よ!」って呼ぶと手元に出現するから、行く先々の町で魔剣を売る→回収で路銀を稼いでた。

  • 539名無し2019/08/01(Thu) 02:57:56ID:Y1MDM0OTY(1/2)NG報告

    >>521
    部位別に変形する刀とかどうよ?
    例えば柄を変形させると分解されて腕に絡み付き、操り人形を繰るように半浮遊した刀を扱える、鍔を変形させると鍔が増殖展開して菱形の盾状になる(中央からは刀身が突き出ている)とかそういう機能
    マジカルなギミックなのと、変形すると扱いが難しくなるので一度に変形できる箇所は1箇所のみみたいな感じで

  • 540名無し2019/08/01(Thu) 09:25:36ID:gzNjAwNTE(1/2)NG報告

    久々にFGO二次創作書こうかなと思うけど、どこからどこまでの鯖に敬語使うかってちょっと気になった。
    ぐっさんやダ・ヴィンチちゃんみたいな、立場では上な鯖はどうするか、とかアルトリアやニトクリスみたいな敬語使ってくる王はどうするか、みたいな

  • 541名無し2019/08/01(Thu) 14:47:32ID:MzNTYyOTU(8/32)NG報告

    (急募)ループ系ヒロインの伏線の張り方。
    1週目で主人公を死なせてしまったヒロインが過去へと飛び、もう一度主人公と出会うような物語を書きたいです。

    設定として、ヒロインはラスボスと同機体のアンドロイドで、魔力電池にされているところを主人公に救われる地点からスタート。

    そこから主人公を死なせてしまった地点を無事に通過するために、様々な情報を語るとともにループ疑惑を書きたいです。

    例 知らない事を知ってる→電脳型アンドロイドだから、あらゆる情報をかき集めて簡易的な未来予知という設定だが、未来が違うと予想以上に戸惑う

    主人公の仲間の中に知らない男がいる→主人公や他のヒロインの名前は分かるのに、分からなすぎて、「アンタ、誰!?」とか言ってしまう。

  • 5421002019/08/02(Fri) 00:26:21ID:kyODg5NzY(14/20)NG報告

    手足の長さとか細さに気をつけて描いたんだけど、どうにもやわらかい感じが出せてないのはどうやればいいのかな?

  • 543名無し2019/08/02(Fri) 00:30:15ID:gzNjc5MTA(1/1)NG報告

    真夜中の社長風紅閻魔落書き
    いつの日か社長が全鯖かいたイラスト集が欲しい

  • 544名無し2019/08/02(Fri) 02:28:52ID:E5OTkyMjg(1/2)NG報告

    >>542
    細いのに身体の柔らかい感じが出てるなと思いながら見てました、可愛いです
    ぱっと思いついたのが筋肉の凹凸を意識して線に凹凸を付ける(作風的なものもありますが…)や
    描線(1本の線をなめらかにする)でしょうか…

  • 545名無し2019/08/02(Fri) 05:37:11ID:kxODQyOTY(10/24)NG報告

    >>540
    自分の場合は主人公の口調は「マイカルデア設定」として書くね。完全に自分の好みで書く。

  • 546 2019/08/02(Fri) 09:08:19ID:IwNjU4MjI(21/26)NG報告

    >>543
    なかなかのお手前で…。
    こういう特定の作風を真似るのってどうやるのかな?特徴を意識して記号化してみるとか?

    >>541
    アンドロイドであることを活かすなら、
    ・同型機と比較して明らかに動作精度が上(本来の稼働年数ではそこまで経験を積めない)
    ・同上の理由でメモリ容量がいっぱい
    ・機械特有の合理的思考で、予測演算のていで「その行動はこんな結果になる可能性が高い」と忠告してくる。(もちろん本来ならそこまで予測するのは不可能)
    とか?

  • 547創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/08/02(Fri) 22:35:57ID:gyMDY4MjY(9/24)NG報告

    ハーメルンで投稿している方に質問を……
    章管理ってどうすればいいですか?

    投稿済み作品の項目に章管理があることに気づいたのですが、既に投稿している分が序章と一章に当たる領域となっています。

    新しく章を作ることは出来るのでしょうが、章を挟むことは可能なのでしょうか?

    まだハーメルンでの投稿に慣れてないな……

  • 548名無し2019/08/02(Fri) 22:58:58ID:UwMDU3OTY(49/91)NG報告

    >>547
    多分スクショは「(作品名)の各話編集」の画面だと思うので、それ前提で説明させていただきます。
    1.「章管理」のリンクを押して「(作品名)の章管理」画面に移動。
    2.「新しく章を追加」のリンクを押して「新しく章を追加する」画面に移動。
    3.章タイトルを入力して章開始話を選択する。
     その「既に投稿している分が序章と一章に当たる領域」とか「章を挟む」っていうのが上手く飲み込めませんが、例えばプロローグを序章としたいのなら章タイトルに「序章」、章開始話で「第一話」を選択して「保存」ボタンを押せばプロローグの手前に「序章」という章タイトルが出るはずです。
     同じ要領で一章に当たる部分を章開始話に選択して小タイトルに一章と入力して保存をすれば出来るはずですが……

    自分も章管理システム使ったの大分前なので、ちょっと細かい部分の操作がうろ覚えです。大体の操作はこんなもんだったと思うんですが……。

  • 549創作スレ民:繰り返しのルルハワ民2019/08/02(Fri) 23:10:49ID:gyMDY4MjY(10/24)NG報告

    >>548
    助かりました。お陰様で修正することが出来ました。

    投稿済みの内容が序章と一章に当たる内容だったんですが、修正前まで
    プロローグ
    一章 章のタイトル(モザイク部分)
    一章 章のタイトル(モザイク部分)
    一章 章のタイトル(モザイク部分)

    という形で分けていたので直したかったんです。

    ありがとうございます。m(_ _)m

  • 550名無し2019/08/02(Fri) 23:36:03ID:kwOTE3NzY(1/1)NG報告

    今書いている SS の事で相談です。
    「サロメ」をモチーフにした 男女の三角関係です。

    「ヘロデ王の前で七重衣の舞を踊り、ヨハネの首を求めるサロメ」が主役ではありません。

    「『ヨハネの首をねだりなさい』と娘に悪を唆すヘロディア妃」
    が書きたいのです。

    魅力的な悪役ってどうやったら書けますかね?

  • 551名無し2019/08/03(Sat) 01:02:22ID:I1NzY2Nzc(13/15)NG報告

    >>550
    悪役としての筋を通すのが大事
    矜持というものを持ってる悪役は輝く

    無様にやられて命乞いからの不意打ちとかは小物っぽさが出るかも

    あと、新たに参入する者を拒んだり、嫌がらせして去らせる
    →人手不足になっても「良い人材がこないのが悪い」or「人を集められない部署が悪い」
    これも悪役としては非常にしょっぱい

  • 552名無し2019/08/03(Sat) 10:13:00ID:UwMzY4MTQ(1/1)NG報告

    >>550
    魅力的な悪役なら何よりも強い信念が大事だと思います
    それこそ主人公よりも強い、これを曲げるくらいなら死んだ方がマシだくらいに強い信念を持っていて、例え外道と言われようとそれを貫き通す強さがあれば魅力的に写ると思います
    鋼の錬金術師のキンブリーの姿に俺はそれを学んだ

  • 553名無し2019/08/03(Sat) 12:45:04ID:U1MzEzODA(1/1)NG報告

    筆が進まねえや(汗)

    気分転換に積みプラ消化するか、それともリラックスしてみるか…

  • 554名無し2019/08/03(Sat) 18:46:54ID:QzMTY4ODg(2/2)NG報告

    >>550
    漫画では古典的な手法らしいが悪役度を上げるには「悪役の心理描写を一切行わない」っていう方法がある
    逆に心理描写を行うが徹底して共感できないモノローグを行わせるのもアリ
    要は読者に「得体の知れない奴」と思わせるのが重要とか

  • 555名無し2019/08/03(Sat) 22:50:03ID:k5NTMxMjA(1/1)NG報告

    【急募】
    ゲームシステムをそれとなく妄想してみたけど、世界観が思い付かない
    ご意見たのんます

    ◇概要
    電源ゲームでも非電源ゲームでもどっちでもええです。好きなようにキャラメイクして、冒険させる系のゲーム。やるとしたらTRPGかオープンワールド。ファンタジー劇か現代劇かSFかさえ未定。
    ◇キャラメイク
    ステータスは属性配分とサイズの2つのみ。
    属性配分は3種の属性(色)を総和が100%になるように組み合わせる。一部のスキルは一定以上の色の比率がないと習得できない。
    10%刻みか5%刻みどちらかを想定。
    属性の比率により以下のステータスが増加する。どの属性も最低で10%は備えていないといけない。
    赤:攻撃力。自然現象に関連したスキルを習得できる。
    緑:防御力。生命に関連したスキルを習得できる。
    青:機動力。精神や概念的なスキルを習得できる。
    サイズは100を基準値とした増減式。多いと耐久力や一部スキル(格闘攻撃等)の威力が向上し、少ないとスタミナ消費や回避率等に有利な補正を受けられる。
    スキルはスキルポイント(総数は全キャラクター共通)を消費して獲得。最大所持数はアクティブ4つ+パッシブ5つ=計9つを想定。
    アクティブスキルは攻撃の他、ジャンプやダッシュ等の移動系、治癒や防御等の補助系スキルも含む。
    パッシブスキルは感覚といったステータス外の能力強化や属性耐性、特定アクティブスキルの強化などがある。

    なんか思い付いたら意見ください。

  • 556創作スレ民:傷んだるセイレム忘れてた…2019/08/04(Sun) 18:43:15ID:kzNzMyNTI(11/24)NG報告

    小説を書き進めていた中で少し困ったことが。

    3人称ベースで書いているのだが、戦闘に関する感想を頂きたい。(まず貼って大丈夫?)
    久々に書いたから、自分の出来具合が自身で判断出来ないのだ。

  • 557創作スレ民:傷んだるセイレム忘れてた…2019/08/04(Sun) 20:09:02ID:kzNzMyNTI(12/24)NG報告

    >>556 あ、4周年の情報処理に頭が追いついていませんでした。長いので2レスとなります。テンポと視点、これ他の方が読むとどんな感じに映るのかが気になりました。

     「修練用の武器がそこにあるから、そこから好きに選んでくれ」
     「分かった」
     「これでいいか、よし選んだぞ」
    そう言って手にしたのは同じく修練用の素槍、だが、キョウはそれを二振り手にしていた。そうして、確かめるように素振りを始める。何度か突き、払い、振り下ろしを試したところで満足したのか、アルビーから距離を取った。

     「待たせたな。準備はいいか」

    左に持つ槍は柄の中心を、右に持つ槍は穂先に近い部分を握るキョウ。左足を前へ、十字に交差させるように構えるそれは二刀で戦う剣士を思わせる。その構えを見たアルビーは、左半身をキョウへ向け、右手を柄の先端、石突き近くで握り、左手を柄の中心に添える。

     「では、始めよう」

    声と共に斬り込んだのはアルビー、空を切るような刺突でキョウを穿たんとする。が、それを右の槍で受け止め、反撃とばかりに左の槍で薙ぎ払う。しかし、左のそれを予期していたのか、アルビーは軽々と槍を退くとともに打ち返した。
    そうして、両者の距離が五、六歩ほど空く。が、それも瞬きのほど。
    今度はキョウが間を詰め、右の槍で刺突を繰り出す。それをアルビーは打ち払ったものの、直後に横薙ぎに襲い掛かる左の槍には対応しきれず、その一撃を柄で無理矢理受け止め、これをやり過ごす。が、突如、足元を薙ぎ払う右の槍が強襲する。寸でのところで気がつき、石突きで何とか受け止め二歩、三歩と慌てて距離を取って荒く息を吐く。

  • 558創作スレ民:傷んだるセイレム忘れてた…2019/08/04(Sun) 20:09:21ID:kzNzMyNTI(13/24)NG報告

    >>557 続き

     「前もそうだったが、やはり強い」
     「何だ、今のは」

    冷や汗が頬を伝い、地に落ちる。キョウはそんなアルビーの様子には気にも留めず、柄の下部を持つ右手を見せる。

     「何、持つ場所を変えただけだ。お前は強いからな。こんな掠め手を使わなきゃ勝てねえよ」
     「な、なるほど。随分と容赦がないな」
     「そうでもねえぞ。多分、一本だったらもう負けてたさ」

    軽口を叩くキョウだが、言葉に油断は何処にもない。

     「それじゃあ、続けるか」
     「ああ」

    アルビーが踏み込んで刺突を繰り出すものの、柄でその一撃を受け止め、もう片方の槍で反撃するキョウ。対してキョウが踏み込めば、一方の槍を柄と穂先で受け止め、もう一方が襲う前に距離を取るアルビー。

     そうして五合、十合と打ち合うものの、互いに隙を見せることなく、槍同士がぶつかる音だけが辺りを響かせた。

  • 559名無し2019/08/04(Sun) 21:01:22ID:AyMzI4NDQ(22/26)NG報告

    >>555
    トランスフォーマーみたいな宇宙を旅する機械生命体を思いついたのですがいかがでしょうか。
    色々な惑星に探検や資源採取に行って、例えば木製型惑星なら不定形の大地や高重力で移動にマイナス補正が発生したり、危険な宇宙生物に襲われる・現生人類とのトラブル発生などのアクシデントが起きたり、水星のように自転周期が長い惑星が舞台で昼夜がなかなか入れ替わらないステージ、という感じです。

    赤:攻撃力。自然現象に関連したスキルを習得できる。→ブラックホールやパルサーなどの天体の性質を再現するなど。地球以外の惑星だととんでもない規模の気象現象(金星の気圧や気温差、風速など)もあるので、そういったのをモチーフにすると差別化できて面白そうですね。
    緑:防御力。生命に関連したスキルを習得できる。→自己修復機能や予備回路などの出力系。リソースが余分にあると、分割することでバックアップを作成できるとかもアリでしょうか?
    青:機動力。精神や概念的なスキルを習得できる。→高速演算やマルチロックオンなどOSやアプリケーション、処理能力。演算機能の性能が上がれば予測演算の精度が上がって回避しやすくなるとかのイメージで考えてみました。

  • 560名無し2019/08/04(Sun) 23:46:58ID:Q4NjQ4NzY(1/1)NG報告

    >>559
    ご意見あざっす!
    スペオペは考えつかなかった…!

    実はアクティブスキルとパッシブスキルは別系統(アクティブスキルは属性(色)由来、パッシブスキルはサイズ由来のシステムで考えてた)のでガッチリハマった感じです!
    となるとプレイヤーとしてのデザインも人体を大きく外れて作れそうなので中々自由度高くなりますね

    ちなみに最初に考えたネタではステータス名はギリシャ哲学用語から来てたのでそれとも親和性高そうです

  • 561名無し2019/08/05(Mon) 07:20:10ID:IxNDY4OTA(50/91)NG報告

    ちょっと思いついたら割と「え、これ今考えてるオリジナル小説より先にプロット完成しそうじゃね?」って思ったのがあったので少し相談に出したいんですが、長くなったので二レスに分けます。
    思いついている登場人物は三人。
    まずヒロインは一国の王女だけどなんらかの理由で存在自体が疎まれるようになった王女。(理由は思いついてない)
    主人公はひょんな事からその王女と出会い、互いに一目惚れをした少年。
    そして王女を疎む国王。これを王女の父とするか、前国王が崩御したどさくさに紛れてずるがしこく立ち回って王位を継承して新たな王となり、自分の王位を脅かしかねない王女を疎み始めた若き国王にするかはまだ考えきれてませんが、後者の方がやりやすそうとは思ってます。

    少年と王女が出会った頃から世界は魔王の脅威に晒されており、国王が「魔王を倒して世界を救った勇者には褒美は思うがままだ!」的なテンプレお触れを出して、少年が魔王を討伐して勇者の称号を得る。
    そして少年は富も名声もいらず、王女が欲しいと要求。国王も必要なくなった王女を勇者に与えるなら申し分ないとか適当な理由で放逐するように少年に与えて、少年と元王女はどこかへと消え去る。

  • 562名無し2019/08/05(Mon) 07:22:59ID:IxNDY4OTA(51/91)NG報告

    そして世界に平和が戻った……のもつかの間、その国に復活した魔王軍のピンポイント攻撃が始まり、世界全てを敵に回してなお世界を脅威に晒していた魔王軍の攻撃に一国が対処できるはずもなくあっという間に玉座が制圧される。
    その国王の前に現れたのは、世界を救ったはずの勇者の姿だった。何故勇者が魔王軍を率いているのかと叫ぶ元国王に対し、勇者は言う。

    「たしかに俺は魔王を倒した。でも魔王軍が壊滅したなんて一言も言っていない、新たな旗印があれば軍の再興なんて造作もないさ。己の国の民を軽んじ圧制を敷き、無意味な戦を続ける暴君を倒した息子という旗印があればな……初めまして、新魔王の主人公です。我が妻を穢したこの国へ報復に来た」
    という実は勇者は魔王の息子で、一目惚れした王女を助けるためだけに親を殺して自分が魔王に成り代わり、勇者として王女を助けた後王女を酷い目にあわせていた国を魔王として滅ぼす勇者兼魔王のお話。

    相談内容としては「何故王女は疎まれるようになったのか?」「何故魔王の息子である主人公が敵国の王城に忍び込んでいたのか?」の二つです。前者に関しては若き王が己の王位を脅かしかねないから疎んだという理由はあるけど、じゃあ王女担ぎ上げられる前に暗殺でよくね?なんで生かしてんの?ってなってしまって……。
    無論他に穴が見つかったらご指摘願います。

  • 563名無し2019/08/05(Mon) 11:30:49ID:A4Mzg5OTU(1/1)NG報告

    >>561
    ちょろっと考えてみた
    ①王女が疎まれる理由
    王妃と王様の兄(故人)が親密であったため、猜疑心の苛まれた王は王女は自分の子でないと考え、恨んでいる
    ②王子はなぜ勇者になったのか
    数いる王子達の一人であり、蛮族である魔族は暗殺合戦が公然と行われていて、王位に興味がない王子は死んだことにして人間界に落ち延び、そこで王女と出会う
    一念発起して魔界統一へ。魔族は蛮族であるため如何な理由があろうが先王を討った王子は家督を継承。魔王と認められる

    ダメだ。魔界統一に圧倒的にページ使ってしまう…!

  • 564名無し2019/08/05(Mon) 12:31:08ID:MxMTI0NTA(14/22)NG報告

    >>562
    邪魔だけど殺されない理由は、情が絡まない場合は単に手元に置いておく不利益よりも、手元に置いておく利益が高かったからが一番あるかと。特に「魔王が倒された後に王女が不要になる」ならば
    1、魔王絡み
    ・王女が居る限り、この国には攻め込まないなどの、前王や昔の人が魔王と交わした契約がある。
     (実は魔王と前国王の間で「子供同士を結婚させる密約」があり、結婚の末には国自体が魔王に寝返るはずだった。王女は全く知らなかったが主人公はそれを知り、好奇心から身分を偽って許嫁に会いに来て惚れた)
    ・もしくは魔物を退ける結界などで国を覆う能力なりそういう魔法装置なりの起動能力がある。
     (本来主人公は、この結界を壊す手段を見つけるために魔者の能力を封じて人間として出入りしていたが、キーパーソンである王女に接触して惚れた)
    →→いずれにせよ魔王軍が居るために排斥出来なかったが、魔王軍が無くなれば王女は不要になる
    2、上と合わせてよくある政治がらみ
    ・前王の正式な血を引くのは王女だけであり、簒奪者である現国王は正当性を示すため王女を神輿にしないといけないが、放置して王女が成長すれば今度は現国王に反対する勢力の神輿に担がれるのが確実
    ・王女は現国王の実子で継承権が最も高いが、現国王は妾の子のほうを可愛がっており王位につけたいと考えているために王女を排斥する理由を探している。けれどそれ自体は周知の事実であるので、周りのガードが固くよほどの口実がなければ王女に手をかける事ができない
    →→「勇者が報酬として王女を望んだ」という大義名分を得たので追い出す

    魔王の息子が他国の王城に忍び込んでいたのは
    3、偶然
    ・魔王を継ぐのが嫌で、身分を捨てて適当な国の貴族や施設を名乗って人間の国を放浪していたところで王女に出会う。
    4、必然(上にある1とかの理由)
    →→いずれにしろ王女の境遇を知り、一度魔王軍もこの国もリセットしたほうが良いと考えて、主人公は父を倒しこの国の現国王も滅ぼす決意をする

    適当に考えたけどこんな感じとか?

  • 565名無し2019/08/05(Mon) 22:04:45ID:IxNDY4OTA(52/91)NG報告

    >>563
    >ダメだ。魔界統一に圧倒的にページ使ってしまう…!
    せやな。一話完結の短編、妥協して前編後編、無理を言って中編を挟む程度の全三話くらいでいきたいのに十話以上かかる長編になりそう

    >>564
    >一度魔王軍もこの国もリセットしたほうが良いと考えて、主人公は父を倒しこの国の現国王も滅ぼす決意をする
    あー成程、魔王も戦好き&圧制者の暴君仕様って事になってるから、国王の方も王女を疎む以外に民を苦しめる暗君的な感じになったらいい具合にならないかな?


    自分としてはいっそのこと主人公が魔王の息子なのに敵国にいた理由を、ギリシャ神話のクロノスが子に権力を奪われるという予言を受けたことで自分の子を飲み込んだという逸話を参考に、子に権力を奪われるという予言を受けた魔王が自分の子を殺していくが、主人公は命からがら逃げ延びたとか思いついた
    これなら魔王に勝って新たな魔王になったのも「予言だから」という理由が無理矢理だが出来る
    もしくは王女が疎まれる理由が王の妾というべきか、エルフとかの亜種族との子供で不貞の子&亜種族との混血というダブルコンボによるもので、主人公も同じく魔王が戯れに人間を犯した時の子という血筋的には同じ境遇だからシンパシーを感じたって感じにしようかとか
    これなら「魔物を退ける結界などで国を覆う能力なりそういう魔法装置なりの起動能力がある。」で本来魔族は近づけないが主人公は半分が人間だから結界の効力を緩和して侵入できるって流れが自然に作れる

  • 566名無し2019/08/05(Mon) 22:18:32ID:AwNjY1MzA(1/2)NG報告

    TRPGとかRPG風異世界の主人公パーティーを考えているんだけど、職業の差別化に困っているので相談させてください。困っている職業は僧侶と神官戦士なんだ。D&Dからの伝統で、「僧侶」は鎧を装備できて重武器も扱うことができる物理戦闘職と考えているんだけれど、神官戦士も術による支援を行うことが出来て本人も前衛で戦える戦闘職だと僧侶と神官戦士で差別化が難しいんだ。この二つの違う点はなんだろうか?

  • 567名無し2019/08/05(Mon) 22:58:40ID:U4NTA4MDU(1/1)NG報告

    >>530
    主人公が魔術を使えないのは出力詰まりとか器のスペック不足とかはどないでしょう
    加護が大きすぎたせいでその力を使いこなせず結果無力に見えるって王道だと思うけど良いものよね
    これなら序盤に励起して始まるラノベ系パターンも、中盤に成長してきた結果徐々に使いこなしていく少年漫画系パターンも終盤で覚醒してラスボスに対抗するRPG系パターンにも繋げられるし
    黄と紫は他の方も言ってる通り光と闇で完結させてしまえば主人公の異端感強まって個人的に好き

  • 568名無し2019/08/05(Mon) 23:30:45ID:YzMTQ0MzA(1/1)NG報告

    >>566
    DQで育ってない勢からすると個人的にはかなり違うイメージ(高校過ぎてクリフトとか知った勢)。
    そもそも神官と僧侶の立場が異なる(最終的に同じような席に座ることはあるが)。
    めちゃめちゃざっくりした説明で宗教的な用語を抜かした上で説明するし、結構間違ってるかもだけど神官というのは聖職者の役人。神『官』だからね。つまり政府側の人。
    僧侶は宗教上の理由で俗世から離れ修行する人達。とはいえ人間は一人で生きていくのに限界があるので古今東西、大体の僧侶は共同体=自治体を構成する。なので自治体運営を行いつつ祈ったり修行したりすることになる。結果として聖職者で政治家的な性格を帯びる。つまり政府の外側の人。
    ファンタジー作品で冒険者である聖職者の場合は神官の戦士は宗教に属する役人の内、荒事を仕事とする神官をそう呼ぶんじゃないかな?
    僧侶の場合は修行として荒事を行う、あるいは得意とする僧侶が修行として冒険者になった、ということかもしれない。あるいは自治体自衛を任された僧侶の可能性もある。
    同じようなポジションだけど結構違いがあると思う。

  • 569名無し2019/08/05(Mon) 23:32:12ID:MxMTI0NTA(15/22)NG報告

    >>566
    その場合は普遍的なRPG職業としての常識というよりは、その作品世界における職業クラスの分業との兼ね合いになる

    わざわざ神官「戦士」と付ける世界観の場合、D&D基本職の4つ(戦士・僧侶・盗賊・魔術師)だけでなくもっとたくさんのクラスがあって、その場合はノーマルな神官(僧侶)は、FFで言うところの白魔術師みたいに杖を持ってローブを着て魔法だけを使う後衛支援職の場合が多い
    その後衛職との差別化で、前衛で武装して武器で戦いつつ神官の魔法も(後衛職よりは効果や選択できる数は少ないけど)使うクラスが神官戦士って呼ばれることが多い
    後衛専門の黒魔術師がいて、武装しつつ前衛で攻撃魔法を使うのが魔法戦士とか魔剣士って呼ばれるクラスなのと同じかな

    この手のクラスの多さは、本当の元祖のアメリカ製であるD&Dよりは、日本製のTRPG元祖であるロードス島戦記や、それを同じ世界でルール化してるソード・ワールドの世界感をベースにしている事が多い
    その場合の基本職は、戦士・盗賊・神官・精霊使い・魔術師(ここまで戦闘職)・狩人・吟遊詩人・賢者の8種類になり、これらはスキル制なので組み合わせることが出来る(その代わりその分成長は遅くなる)ので、戦士スキル+神官スキルの「神官戦士」なんかは、主にロードス島戦記やソード・ワールドから広まった呼称

  • 570名無し2019/08/06(Tue) 00:01:25ID:MwMjA1NDA(16/22)NG報告

    >>566
    ああ、肝心の「僧侶」と「神官」の区別だけど、多分そのへんは曖昧。あえてクラスとして差別化されてる場合を除き、むしろ世界観としてはどちらか片方だけが採用されてるイメージ

    「僧侶」が使われるのは上でも言ったとおりD&Dなんかの古典をベースにした世界観の場合と、ドラクエ的なお約束世界観をベースにした場合が多いと思う。この場合は鈍器を武器に鎧も着込んで戦闘するイメージ
    あと、作品に寄ってはわりと仏教とかチベットとかのオリエンタルとかエキゾチックな異国の神に仕える宗教家が僧侶って呼ばれたりもする。修行したり、少林寺みたいに戦うモンク系とかはこっちのイメージ

    「神官」のほうはもっと普遍的に、ファジーかつ適当に使われてる、神に仕える人の総称みたいなイメージ。戦う場合の神官戦士も、鈍器をメイン武器にする僧侶とは違って、普通にファンタジー戦士と同じ剣とかの武器とスタイリッシュ鎧で戦うというか

  • 571名無し2019/08/06(Tue) 00:48:24ID:IyNDE2MjA(2/2)NG報告

    >>568>>569>>570
    ありがとうございます!参考にして物語を作りたいと思います。

  • 572名無し2019/08/06(Tue) 10:59:58ID:QwNjA1MjI(1/1)NG報告

    >>557
    >>558
    動きは全部書いてあるんだけど、手数が多くて、攻防が入り乱れてるから情報量が多いかな。
    「AしてBした。けどCされたからDした」って感じでちょっと長いところもあるね。

    あとは、例えば横薙ぎを柄で受けてるけど、それだけで済ませるよりは、「衝撃でビリビリと震えた」とか何か入れるべきかな。
    どのくらい重い攻撃なのかは分からないけど。

    全体的に表現は簡素なんだけど、繋がり過ぎなのかな?
    いくつかの攻撃に「重さ」「音」「鋭さなどの比喩」を入れて独立させて、メリハリをつけると良いか。

  • 573名無し2019/08/07(Wed) 11:07:43ID:I1MzYzODQ(18/25)NG報告

    すまん、ピカレスク書いている人おる?
    いたら、あるいは詳しい人に聞きたいんだけど、どういう風に描けば良いのかなぁ?

  • 574創作スレ民:フレポが消えたマスター2019/08/07(Wed) 19:17:33ID:g2OTczMjY(1/1)NG報告

    >>572感想ありがとうございます。
    情報量が多いですか。うーむ。

    実は一つ一つの動作を文にしたいのではなく、一つの打ち合いや立ち合いをワンシーンとして書きたいんです。
    勿論、決着の場面では、ワンシーンずつ書こうとは思っていますが。

    戦闘の一つ一つを書こうとすると速度感が伝わらず、されど一通りの動作をワンシーンとして書こうとすると、頂いた感想のように情報量が多くなる。実は結構悩んでいる所でして。

    音とか激しさなど、その動作の中で表現したら長すぎると思ったので、後で書く形態にしているのですが……どのくらいの量なら情報量が多くないのだろうか。グヌヌ

    そもそも、パラパラ漫画を写真で表現しようとしているようなものなので、情報量が多くなるのは仕方ないのですが、如何せん上限が分からない……

    文章にメリハリがない、か。この辺りも課題になりそうだなぁ。

    ともあれ、ありがとうございました

  • 575名無し2019/08/07(Wed) 20:00:23ID:E0MTg1Nzc(1/2)NG報告

    zeroの二次を執筆中なのですが、良くあるゼロ信者のセイバーantiと意見をいただきました。作中では確かにセイバーの扱いが悪くなってしまいましたが、anti作品を書くつもりでは無かったため、正直ショックを受けました。
    そこで質問なのですが、anti・ヘイトの線引きはどの辺り(理由付けがあればanti・ヘイトでない。会ってもなくてもキャラを貶すような描写があればアウトなど)が適当なのでしょうか?何分、読み手の主観によりますので意見を伺いたいです
    長文失礼しました(NGワード回避のため、一部英語です)

  • 576名無し2019/08/07(Wed) 20:18:23ID:M1NzQyODY(53/91)NG報告

    >>575
    >NGワード回避のため、一部英語です
    なるほど、その手があったか!(すごくどうでもいいところに感銘を受けている図)

    それはさておき、まずそちらが読み手の主観によるものと言っている通り、その手の話題の完全な線引きは不可能ではないかと思います。
    僕自身はanti・ヘイト作品を書かないですからその辺のノウハウがなくってなんとも言えないんですが
    理由付けがあればanti・ヘイトではないのかって言っても、むしろ原作にそういう攻撃というのかする材料があるからそこにツッコミ入れるためにanti・ヘイト作品を書くっていう方もいらっしゃいますし……
    そもそもキャラを貶すような描写があったらアウト(=キャラを貶せばanti・ヘイト作品)っていうのは少しばかり極論が過ぎるのではないかと思います

  • 577名無し2019/08/07(Wed) 20:23:26ID:I5Mjg2MzA(17/22)NG報告

    >>575
    言ってるようにただの主観だから、線引きがないので基準は無いし設けるのは無理としか言えない

    100人のうち、95人がとりわけ称賛するわけでもないが不満もなく満足して食べるカレーに対して、5人が不味いと言ったとしてもそれは個人の好き嫌いの話であって、今までの95人の評価を落とさずにその5人を納得させるような味に変えるように悩むのは不毛なのでは、という話

    どんだけ無理な屁理屈による文句であっても必ず「一理ある」ので、この言動はキャラに対するヘイトだと言われても作者側からは否定できない悪魔の証明だからね

    掲示板の荒らしと同じでその手の発言は「作者にその気はなかったのですがご指摘を謙虚に受け止め書き続けます、ありがとうございました」でスルーするしか対処法がない。
    レスバトルしても相手は痛くないし、本来書きたいものを書き散らかすだけの場で、真に受けて改善するのはただ書きたいものを歪ませるだけだしで意味がないからね

  • 578名無し2019/08/07(Wed) 20:28:47ID:A4MzQ0Nw=(14/15)NG報告

    >>575
    anti・ヘイト系の作品って、本当に読み手個人の主観によるところが大きいと思うので、明確な線引きは存在しないように思います。

    その事実を踏まえた上で個人的な『線引き』をさせてもらうなら、《原作キャラを不当に貶めるような、その二次創作独自のイベントやシーンを発生させたか否か》がラインだと思います。
    そういう《特定キャラの尊厳・矜持を貶める為だけのイベント・シーン》が入っているなら完全にanti・ヘイトと呼称してもいいと思いますが、登場時期を問わず原作段階で『そんな行動とってたら反感買って当たり前だ』と思えるような動きをしていて、その事をツッコまれていないのをキッチリと指摘・改善を要求するのなら、anti・ヘイトにはあたらないと考えます。

  • 579名無し2019/08/07(Wed) 20:30:12ID:MyMDg4OTA(1/1)NG報告

    >>575
    線引きなんて不可能
    それこそ「相手がヘイトだと思うならそれはヘイトだ!」の世界ゆえ

    まあ当方基準だと「作者にそのキャラに対する悪意がないのならanti・ヘイト作品ではない」だね
    え? どうすればその作者の悪意の有無がわかるのかって?
    もちろん当方の独断と偏見によって、ですヨ!

  • 580名無し2019/08/07(Wed) 21:07:28ID:E0MTg1Nzc(2/2)NG報告

    >>576
    >>577
    >>578
    >>579
    やはり線引きは個人の匙加減になってしまいますか。どうもネガティブな意見ばかりに反応し、気になってしまう質なので、着いた感想をみてモヤっとしてしまったのです。ご意見有難うございましたm(_ _)m


    >>576
    まさかこんな方法で回避出来るなんて思わなかった。ルールの隙間もいいとこなので悪用ダメ絶対。駄作者との約束だゾ(諸悪の根元)

  • 581名無し2019/08/07(Wed) 21:15:43ID:g4OTkwNDg(13/30)NG報告

    キャラを貶めるような描写だからヘイトだ!って言いだしたらそれこそ薄い本にありがちな凌辱とかNTRとか全面アウトになっちゃうだろうしなぁ
    まあこれはR18ジャンルだから全年齢向けとは勝手が違うかもしれないが

    なお私は好きなキャラほど酷い目に遭って欲しい性癖の持ち主なので容赦なく凌辱モノを描くよ

  • 582名無し2019/08/07(Wed) 22:18:57ID:M3ODYzODk(2/8)NG報告

    >>574
    書き忘れたけど、「が」と「しかし」の使い方も注意した方がいいかも。

    「が」「しかし」って前の文に対して否定を挟みつつ結果に繋げるわけじゃん?
    あと、一種の溜め的な役割がある。

    読んだ感じで“ひっくり返される”印象が連続してる所があるから、個人的に動作に対して複雑な文に思える。

    例えば、「では、始めよう」の後の(ア)突き→(キ)右受け・左薙ぎ→(ア)退き・打ち返しの動きとか。

    突飛な動きをしている訳でも、読者の予想を大きく裏切る訳でもないから、改行を入れて素直な感じに調整してもいいんじゃないかな?

    「ここぞ」でひっくり返した方がメリハリにもなると思うし。

  • 583名無し2019/08/07(Wed) 22:29:47ID:k4NzA0OTA(4/4)NG報告

    自分も今まさに一部のキャラが酷い目に会ってる内容描いてるな……陵辱ってわけじゃなくて、ラスアンみたいなモブ敵扱いで。
    とりあえず注意書きに「キャラを貶める意図はありません」とは書くけど。

    作品は完成して他人の目についた時点で、作者の意図から大なり小なり外れるものだから仕方ないんだけどね。

  • 584名無し2019/08/07(Wed) 23:02:18ID:IyOTIzMDM(1/1)NG報告
  • 585名無し2019/08/07(Wed) 23:11:14ID:k4NjA3MjA(1/1)NG報告

    >>584
    クレーマーさん乙

    あまり表に出てきてはイケないよ?
    キミは存在そのものが迷惑なのだから

  • 586名無し2019/08/07(Wed) 23:45:40ID:AzNzY2NjU(2/4)NG報告

    振られた元カノが自.殺して悪霊になったあと、今カノに取り憑いて主人公や周囲を苦しめるドロドロのホラーアニメを夢の中で見ました…

    創作のネタに成りそうだから書き込んだけど疲れてるのかな…?

  • 587名無し2019/08/07(Wed) 23:49:38ID:YwMjYzOTE(1/6)NG報告

    >>573
    まだ書いてないけどそれっぽいの書きたいなぁとは思ってるわ
    主人公はただ腕が立って小狡いだけの小悪党なんだけどこれはピカレスクって言えんのかなぁ?

  • 588名無し2019/08/08(Thu) 02:54:22ID:g5NTMxNjA(1/1)NG報告

    >>587
    悪人が主人公ならピカレスクを名乗って問題なかろう
    それが小狡い小悪党だろうと、他者を喰い物にして肥え太る猛悪だろうと、社会そのものに喰い込むほどの巨悪だろうと

  • 589名無し2019/08/08(Thu) 05:43:56ID:kzMDE5ODQ(11/24)NG報告

    >>586
    ちょっとシュチュエーションは違うけど、源氏物語の六条御息所を思い出した。

  • 590名無し2019/08/08(Thu) 16:17:43ID:QwNzQ0OTY(19/25)NG報告

    >>588
    ふむん。
    それで、義賊的なのを考えてるんじゃけど、設定吐いていいかな?

  • 591名無し2019/08/08(Thu) 17:13:14ID:A4NDgzNjA(9/32)NG報告

    アマゾネス系ヒロインを作成するにあたって特殊な能力を作るとしたら、皆はどんなものを持たせます? 身体能力強化以外でお願いします

  • 592名無し2019/08/08(Thu) 17:24:20ID:cyMjk2OA=(15/15)NG報告

    >>591
    耐性無視がデフォで付いている魅了・誘惑系能力とかどうでしょう?
    アマゾネス系って事は性に関してもある程度積極的なイメージがあるので、主人公とガンガン問答無用でイチャラブする為にこういう能力も個人的にはアリな気がします。

  • 593名無し2019/08/08(Thu) 18:48:38ID:kyMDIxMjA(1/1)NG報告

    >>590
    どんどん出していいと思うぞ。

  • 594創作スレ民:フレポが消えたマスター2019/08/08(Thu) 20:22:46ID:g4ODEyMDg(1/1)NG報告

    >>582
    【が】と【しかし】について、後で見返したら確かに変ですね、これ。

    その時の勢いのみで書いた上、周囲で動きを客観的に見ている人達が展開に追い付けてない点(見えてはいる)と戦闘速度を重視しすぎたか……

    戦闘描写について、もう一度見直してみたいと思います。m(_ _)m

    >>590
    そのための創作スレよ。>>1にもある通り。
    まあ、回答しにくい質問の仕方をしなければいいのでは?

    自分だけで作っていても、粗に気付かないことって多いですから。

  • 595名無し2019/08/08(Thu) 21:17:51ID:QwNzQ0OTY(20/25)NG報告

    うっし許可が出たので吐くねぇ!

    タイトル:アイゼンフォルトの夜明けから
    あらすじ:
    大陸を支配する四大国の一つに数えられる、北の帝国アイゼンフォルト・エンパイア。
    その第十一皇子であるファイン・ラ・アイゼンフォルトは、母が下級貴族出身故に王宮内で不遇を強いられていた。
    それでも折れずに日々を懸命に暮らしていたファインだったが、ある日叛逆によって皇家のほとんどが殺されそうになり、辛くも逃げることに成功するも行き着いた場所は盗賊の集まりだった。

    しかしそこで生きる術と、大手を振って表で生きられない人間がいることを知り、やがてファインは盗賊団を率い、アイゼンフォルトの闇を担うこととなる。

    ——これは、それに至るまでの物語。


    って感じです。

    世界観的には中世ファンタジーで、魔法とか迷宮とか存在する。主人公は凍結魔法持ち。
    魔法は一人一個、希でかつ使い物になるかどうかも運なので主人公のようなまともに使えて強力な部類の魔法は非常に希。

    貴種流離譚とは違うけどそれを参考にしました。

  • 596名無し2019/08/08(Thu) 22:48:49ID:MxMzczNTI(1/2)NG報告

    別所でも貼りましたが新しい粘土人形っす
    どうでしょうか? 色々教えてもらったこと実戦してみた

  • 597名無し2019/08/08(Thu) 23:36:00ID:I4MzY3MjA(18/22)NG報告

    >>591
    お約束と言ったら戦闘や外で暮らすゆえの超感覚や動物会話系イメージだけど、それも身体能力強化に入るのかな
    だとしたらファンタジー的なモンスターを狩ってモンハンみたいなそのモンスターの素材を使った特殊加工技術とか?

    あとはもっと解釈を広げたコレジャナイ系に踏み込むキャラ付けをすると、言葉は悪いが未開の部族的な総合イメージでインディアンのような土着シャーマン系(顔料や泥で体にルーン文字みたいなものを書いて呪術を使ったり占いをしたり精霊使いだったり祖霊を崇める霊媒だったり)とか?

  • 598名無し2019/08/08(Thu) 23:44:10ID:kyNzg3Mg=(1/2)NG報告

    >>586
    実際、面白そうだし書いてみればいいと思う。

  • 599名無し2019/08/09(Fri) 00:13:02ID:c3MTEyODc(1/1)NG報告

    >>591
    身体強化と被ってしまうがネタとして考えたことがあるのは「使う魔術によって形状を変える魔法の刺青(に類似する光る紋様)」かな
    紋様が完成すると色々なバフが得られる
    例えば刺青(らしきもの)が顔に集まって額に目の形を描けば超視力とか邪視とかが使えるようになるとかそういうの
    手足とかに集まると筋力や敏捷性が増す。滅却師の血装みたいな感じ

    欠点は紋様が完成しないと効力が発揮しないので観察しておくと「次になにやるかバレる」
    女の子の褐色肌に禍禍しい紋様が這うのはそこはかとなくエロいと思う

  • 600名無し2019/08/09(Fri) 00:29:13ID:g0MTI5NTI(3/16)NG報告

    小説でメタ的要素、第四の壁とかメタ発言とはまた違う感じのやつってどういう感じで表現すればいいんだろうか
    ゲームならプレイヤーの見る視点が、その世界ではなんらかの特殊なものとかみたいな感じの

  • 601名無し2019/08/09(Fri) 00:39:03ID:QxOTM4MTc(2/6)NG報告

    >>591
    みんなの意見を見てて思い付いてしまったので連投
    ごめんぬ

    顔料を使った魔術的な戦化粧から発展した巫女兼化粧師とか未開感ありつつ女の子らしく、しかも珍しいんじゃなかろうか?
    自分や他人に魔術でペインティングを施すことでバッファーにもなるし、白粉や口紅とかで人種レベルで変装したりできて戦闘パート以外でも役立てる

    あと普段は元気娘だけど禍禍しい戦化粧フル装備するとめちゃめちゃ妖艶になるとかギャップを提供できて佳き

  • 602名無し2019/08/09(Fri) 00:55:34ID:E5MTg2NTU(10/32)NG報告

    >>592
    >>597
    >>599
    >>601
    ご意見ありがとうございます! いや〜行き詰まったら相談するのはいいですね!魔法によって肉体に模様を描き、バッファーにも変装にも応用が利くのでそちらを採用させて頂きます!

  • 603名無し2019/08/09(Fri) 01:09:02ID:QxOTM4MTc(3/6)NG報告

    >>602
    採用あざっす
    マジカルお化粧で出来そうなことをいくつか書き込んでみる
    ・魔法の顔料で紋様を描き対象を強化
    当然自バフ可
    ・人種レベルの変装スキル
    魅了やら隠密やらの判定ボーナス付き
    ・地形に紋様を描き込み陣地作成
    監視や人払い程度でも十分役立つ
    ・顔料(化粧品)作成の副産物で薬学習得
    アマゾネスなので薬物毒物にも詳しい
    ざっと思い付いただけでもやれること多すぎてビビる

  • 604名無し2019/08/09(Fri) 01:13:19ID:E5MTg2NTU(11/32)NG報告

    >>603
    やれる事が多すぎる………これはヒロイン間違いなしですわ。あ、でも医者と処刑人の顔を持つヒロインもいるので薬学は大丈夫かもしれません。

    ご意見ありがとうございます!

  • 605名無し2019/08/09(Fri) 01:24:52ID:QxOTM4MTc(4/6)NG報告

    >>604
    西洋医学的な処刑人+医者と迷信混じりだけど妙に効く(ただし一部毒物)な未開の民間療法って対比にも使えるで
    これで主人公を安心して死地に送り出せるな!(ゲス顔)

  • 606名無し2019/08/09(Fri) 02:10:07ID:E5MTg2NTU(12/32)NG報告

    >>605
    大丈夫大丈夫、基本、自分の書く作品の主人公は可愛いヒロインとイチャつく代わりに片足吹っ飛んだり、右腕切れたり、過去のトラウマ地獄に叩き落とされたりして生傷絶えませんから(ゲス顔)

  • 607名無し2019/08/09(Fri) 12:06:19ID:U2MTI2MDg(21/25)NG報告

    なんか幽白の画魔っぽいな。
    ならそういう技術体系を煮詰めて……こんな感じ?

    アマゾネスは身体能力は高いが、未開の民族なのであまり魔法技術は磨かれておらず、そして民族的に魔法は不得意。
    なのでマジカルお化粧で肉体の上に魔法的な陣を描くことで魔法効果を擬似再現するって感じか。

    そういう特殊な技術を使う時はそれが必要な理由が大事だと思うの。
    それとあまりにも利便性が高すぎるとなんで主人公とかは使わないのかって話になる(単独行動時に便利だし)ので、体表に魔法陣を描けば魔力を体内で動かす能力が絶無なアマゾネスなら自然に使えるけど、主人公とか普通の人種は描かれた魔法陣に勝手に魔力が流れて暴走する、みたいな。

    まあ即興だけど、参考になったら嬉しいです。

  • 608 2019/08/09(Fri) 12:46:51ID:M4MjA5MzA(1/1)NG報告

    >>596
    表面処理がまだ甘く見えるのと、ポーズのせいで顔が影になっているのが残念ですね。被り物を小さくアレンジしたり、姿勢を工夫すれば良いかと。また象牙のエッジがかなり緩くなっているので、切削して尖らせたほうが良いと思います。
    あと帽子の縁が厚くていかにも粘土を板状に伸ばした感がつよいです。また衣服も袖や裾が「ただの太い筒」になっちゃってるので、肘や膝などが内から突き出ていたり適度に皺を造形して「だぼっとした衣服」のように見える工夫を凝らすべきかと。

  • 609名無し2019/08/09(Fri) 12:58:03ID:QxOTM4MTc(5/6)NG報告

    >>607
    必要な理由っつーか、普通に訓練受けてないから使えないじゃないの?
    こういうのは化粧で儀式だし、センスと素養のある術者が幼少の頃から日常的にトレーニングを受けてようやく実用できる類いのもの、っていう印象がある。伝統芸能ってそんなもんやし
    ちなみに未開の部族の呪術は「道具から自分で作る」っていうことに意味がある事が多いのでファンタジー再現すると時間あたりのコストがとても悪い(コストが悪いことに意味がある)

    ちなみに化粧品を古来の作り方で作ろうとすると
    例えば白粉だけでもきれいな貝殻を選別→簡単に砕けるまで弱火で数時間焼く→砕く→乳鉢でサラサラの粉塵になるまで挽く
    という工程で数日がかりになるとか

  • 610名無し2019/08/09(Fri) 15:49:44ID:YwNjYyMTg(1/1)NG報告

    オーバーロードみたいなRPG風異世界ものでヒロインを神官にしたいと思っているんだ。それで神官でもアルスラーン戦記のファランギースみたいに弓矢とか剣も使わせたいんだけれど、神官なのに打撃武器とかでなく弓矢や剣を使うならば神官でも神官戦士とか聖騎士みたいなジョブのほうが扱いとしては正しいと思う?

  • 611名無し2019/08/09(Fri) 16:03:07ID:E0NTc2MTI(1/1)NG報告

    >>595
    ちょっと思ったことを書き連ねてみます。ちょっと

    >やがてファインは盗賊団を率い、アイゼンフォルトの闇を担うこととなる。
    >——これは、それに至るまでの物語。

    これでは引きが正直弱い。闇を担う成り行きはわかっても
    どうして闇を担うのか、闇を担ってどうしたいのかの目的がいまいち見えてこない

     力をつけて父である皇帝を支えたいのか
     皇族の多くが絶えた王宮に戻り皇位を得たいのか
     乱れた国を実力を持って再び束ね救いたいのか
     闇を牛耳り国を裏から支配したいのか
     闇の人脈で母を虐げた王宮に復讐したいのか
     国を脅かした反逆者に復讐したいのか

    このあたりを「これは国を脅かした反逆者たちを討ち、闇の皇帝に至るまでの物語」みたいにつなげるとちょっとサマになるけれど、「これは、それに至るまでの物語」では正直締まらない
    復讐ものなのか? 成り上がりものなのか? が読み取れないと、読者も何期待していいのかわからずピンとこないと思う。そしてアドバイスもし辛い

  • 612名無し2019/08/09(Fri) 20:20:16ID:U0MjYzNzE(2/2)NG報告

    >>608
    ほむほむなるほど
    ダボ服の皺はどうやるといいんだろう?
    もっと薄い感じで粘土延ばすのがいいのかな

  • 613名無し2019/08/09(Fri) 21:13:05ID:U2MTI2MDg(22/25)NG報告

    >>611
    ふむふむ。

    内容としては、大手を振って表を生きられない人間(結果的に陰に生きるしかなく、そして真性に堕ち切っていないもの)が堕ちる前に影として生きられるように、主人公が盗賊団を結成する感じです。
    また陰にいる人間が日差しの中にいる人間に迷惑をかけないよう、統率する役割も果たすためにです。
    そして、真性を間引くために。

    主人公は自分たちが必要悪であるように、アイゼンフォルトが切っても切り離せぬ「闇」となるように成長します。

    復讐はほとんどしない予定ですが、叛逆側に真性がいるので、それを倒すときに復讐のようになると思います。

  • 614名無し2019/08/09(Fri) 21:43:26ID:kyMjMwMzc(1/1)NG報告

    思いつき投下。
    >世界観
     ファンタジーらしい西洋っぽいアレ。
     誰もが“ギフト”と言う世界に一つだけの能力を持っている。

    >ストーリー
     魔導師コルトゥーのギフトは「生涯に一度だけ、他人を蘇生できる」というもの。
     共に打倒魔王を目指す勇者を蘇生したコルトゥー。エリクサーの空き瓶の誕生である。
     天才の弟子に魔法で追い抜かれ、遂には伝説の神器まで弟子を選ぶ始末。
     ストレスが限界に達したコルトゥーは「ここは俺に任せて先に行け!」作戦でパーティーから逃亡する。本当に絶体絶命のピンチになり崖から転落したが。
     運よく生き延びたコルトゥーは、流れ着いた村で小さな魔法塾を開いた。
     ──数年後、王となった勇者から“コルトゥーを生きたまま連れてきた者に5億ゴールドを与える”と発表があり、物語は動き出す。
     目の色が変わる村民!
     借金を抱えた地方領主の土下座!
     病に伏せた恩人&その娘の涙!
     車輪付きのイカした檻!
     いつの間にか増える付き添い!
     減る一人あたりの取り分!
     巻き起こる醜い争い!
     ──王都への道のりはまだまだ遠い。

  • 615名無し2019/08/09(Fri) 22:51:18ID:QxOTM4MTc(6/6)NG報告

    >>610
    神官というのは「神に仕える」のを「国家に保証」された「聖職者の役人」なので所属している国家が奨励している宗教の教義として武装が許されているなら神官でも重装備は可能
    ただし騎士も時代と宗教によっては「武官で僧侶」という性格を帯びる場合があるので「聖職者寄りの騎士」、あるいは「戦士階級出身の聖職者」みたいなニュアンスが一番自然かな、とは思う
    元騎士とか元武士の僧侶とか出てくるところには出てくるジャンルのキャラやし

  • 616名無し2019/08/09(Fri) 22:56:17ID:I3NDQ4MTA(19/22)NG報告

    >>610
    読み手側の一般認識としてだけなら、クラス制としての僧侶や神官は、あまり多彩な武器は使わないと思うから、神官戦士とか神殿騎士とか聖戦士みたいなクラスのほうが違和感がないと思う
    「僧侶なのに常識外れに多彩な武器を扱う」みたいなコンセプトなら、クラスをベースにスキル制にして、戦闘技能に多くスキルを割り振っているとか、それとは別にクラス+種族制にして、エルフ僧侶なら弓が得意とか、人間種族でも山岳民族・騎馬民族・狩猟民族出身の僧侶ならそれぞれの戦闘スキルや騎馬スキルの初期値が高いとか)を割り振るとかもあるけど、スキルシステム面での設定(誰がどれくらいのスキルを割り振って、総スキルポイントがいくつかとか)の手間が出ると思う

  • 617名無し2019/08/10(Sat) 01:12:25ID:QzMDk0NjA(1/5)NG報告

    もう使うアテのないネタを吐いて供養

    ・食人ナイフ
    焼き入れに生きた人間(ゴブリンやエルフなどの亜人でも可)のハラワタを使って鋼に「肉の味を覚えさせた」刀剣類
    焼き入れに使った種族に対して特効作用を発揮する
    極めて強力な上、人種差別的で非人道的なので新たに鍛造しようとしたら法律で罰せられる

    ・邪視砕き
    魔眼へのカウンタースキル
    視線を受けた瞬間に相手の魔眼と同期させた眼球を噛み砕く事によって類感作用で相手の眼球を破壊する呪詛返し
    誰かから摘出した眼球が必要だが慣れた術者なら飴玉でも出来る。ただし威力は下がる

    ・『霧吹き(スプレイ)』
    手持ち式指向性手榴弾。誰かが個人趣味で設計した近接戦闘用小型散弾銃
    12ゲージOOバックを2つ束ね、樹脂製の外装を取り付けた簡素なもの
    安全装置であるトリガーを引き、撃発機構に接続されたピンを抜くことで発射される
    無銃身であるため威力は通常の散弾と比べ大きく劣るが、ジャケットのポケットに入るし、ワンアクションで多数の人間を加害できるし、トラップにも使えるとのことでとある都市で俄に流行った
    値段は1丁30$。3Dプリンターと工具とネジさえあればいくらでも量産できる

  • 6186172019/08/10(Sat) 01:22:58ID:QzMDk0NjA(2/5)NG報告

    連投スマヌ
    悪趣味なネタばっかりですがもし誰かが使ってくれたら幸いです

  • 619名無し2019/08/10(Sat) 02:11:51ID:I5NzY2Mzg(1/1)NG報告

    >>615
    >>616
    ありがとうございます。種族レベルや職業レベルを合計させて成長させていくものなので、神官戦士職系の職業以外にも神官職や戦士職の職業を取得して神官戦士のヒロインを作ることにしてみます。

  • 620 2019/08/10(Sat) 16:58:43ID:g0NjcxOTA(1/1)NG報告

    >>612
    似たような衣装のフィギュアを真似てみたら?
    というか改善すべき点はともかく、ある程度は自分で調べてみたほうがいいとおもうよ?オレの知識なんか基本的に10年前の模型雑誌連載受け売りだし、工具や作業環境、目標は人それぞれだからそれが最適かは判断できないし。
    上達する一番の方法は上手な人の真似をすることだし、自分に出来そうな方法を一つ探せば「今回は使わないけどいつか役にたちそうなテクニック」が10コは出てくるから勉強にもなるし。
    ファンド使ったフィギュア作りを解説してるサイトなんていくらでも出てくるよ。

  • 621名無し2019/08/10(Sat) 17:48:41ID:Q1NDA5OTA(2/4)NG報告

    気づいたら創作の一つにいるキャラがほぼ型月マーリンだ!!!?ゔぁあああああ
    自己満足で書いてるとはいえ影響されすぎててへこむ
    ……気づかなかったことにしよ…

  • 622名無し2019/08/10(Sat) 17:53:32ID:IyNjk2ODA(4/16)NG報告

    >>621まだあわてるような時間じゃない……まだどうにかする方法があるはずさ!

  • 623創作スレ民:フレポが消えたマスター2019/08/10(Sat) 18:03:46ID:AxNzA1NzA(1/1)NG報告

    >>621
    お前も、マーリンだ!

    ……冗談は置いといて、創作してる人間が何かしら作品を見れば、影響するとこはあるのでは。

    作品の世界観、構想に矛盾しなきゃいいかと。

  • 624名無し2019/08/10(Sat) 18:28:10ID:Y4MzQwMjA(1/1)NG報告

    >>621
    た、大抵の場合は他人から見たら分からない程度だからへーきへーき。
    自意識過剰になって作品がブレなければOK。

    むしろ、誰がどう見てもマーリンが書けたら、それはもう才能だから誇れ(錯乱)

  • 625名無し2019/08/10(Sat) 20:02:32ID:A3MTUzODA(54/91)NG報告

    >>621
    まあキャラクターが似るなんて書いてたらよくある事だから気にしない気にしない
    ……うん、気にしない、気にしない…………違うんだこの子はあの子達をそんな目で見てないんだ妹なんだ妹みたいに思ってるんだ……。(オリジナル小説のキャラ設定考えてたらモロに主人公とヒロインが、現在書いている二次創作のオリ主と原作ヒロイン(オリ主から見たら妹分の非ヒロイン扱い)になっていて「まるで二次創作オリ主が原作ヒロインをそんな目で見ているのをオリジナル小説で消化している」ように見えて頭を抱えている図)

  • 626名無し2019/08/10(Sat) 20:39:29ID:YwMDc4ODA(12/24)NG報告

    >>621
    単にトリックスター役ってだけなら、よくあるパターンだから心配しなくても大丈夫だぞ。

  • 627名無し2019/08/10(Sat) 23:13:57ID:Q5NTM4NDA(14/30)NG報告

    R18創作の話になるんだけどさ。
    よく二次創作でもR18を書いてて、作風としては女性向けに入るんだろうなと自分では思っているんだけど、個人的な希望としては主に男性に読んでもらいたいんだよね。
    この「自分好みのカップリングとシチュを書きたい」という欲望と「男性に読んでもらいたい」という希望を矛盾なく成立させるにはどうすればいいんだろう?

    特別男性向けとして書きたいというわけではないんだ。でも、良ければ男性に読んで欲しい。
    意識してセックスの描写の仕方を変えるとか、そういう工夫が必要かな…?

  • 628名無し2019/08/10(Sat) 23:40:41ID:YzMzAxNjA(2/3)NG報告

    >>627
    それは内容よりも宣伝戦略の方が比重が大きいと思うが

    目標とする層に的確に訴えかけるキーワードとあらすじ
    なにより、その層を誘い込むための目につきやすい広報

    誘い込んで読ませりゃこちらのもの
    息の長い作家になるには、当然その引き込んだ読者を掴み続けるだけの魅力が必要であるが
    単に読ませるだけならわりと簡単、初歩的な誘引術でOK

  • 629名無し2019/08/10(Sat) 23:58:22ID:IyNjk2ODA(5/16)NG報告

    作者は読者というアリを誘い込むアリジゴクじゃけぇ……

  • 630名無し2019/08/11(Sun) 01:05:02ID:MzOTMxMjY(3/5)NG報告

    過去にご助力を賜った>>555です。何となく設定が固まったので文に起こしてみた

    ◇世界観
    ・人類が太陽系に進出したあとナノマシン禍(グレイグー)により文明崩壊した遠未来。殆どの惑星を人類が開拓したがその後滅んでいる。
    作中だと文明崩壊から200年くらい経過している。
    ・地球は人類絶滅は免れたものの地表はナノマシンにより埋没、残った人類は複数存在する超巨大地下シェルター『塔』と居住用人工衛星群『舟』に避難している状態。
    『塔』は地球から避難できなかった一般人、『舟』は避難した技術者や政治家の末裔で今でも『舟』の住民の方が地位は高い。
    ただし『舟』は公正かつ厳格なディストピア的身分制度が設けられ、上から下まで息苦しい社会である。
    ・壊滅した地表を探索して旧文明の遺産を探し回る第1部、生き延びた人類が旧文明のテクノロジーを復活させ惑星間航行が可能になった第2部を想定。

    ◇プレイヤー
    ・プレイヤーは「動者(ムーバー)」と呼ばれる人間の人格を転写した地表探査ロボット(転写元は100%死ぬので事実上サイボーグ)。
    ・人間よりちょっと大きいくらいのサイズで重量の基準値は100kg。
    ・『塔』出身か『舟』出身か選択可能。
    ・転写元は死亡しているし、動者は構造的に人間ではないので人権はない。人類の居住区に立ち入りは許されない。
    動者は基本、食い詰め者とか重犯罪者とか政治犯ばっかり。たまに志願して転写される冒険野郎とかノブレスオブリージュとか言って地表に降り立つ貴族気取りとかもいる。
    ただし動者建造はコストがかかるし、適性とかも関わるので志願しても動者になれるかは運次第。結構な頻度で建造失敗するらしい。
    ・動者の仕事は遺産の発掘。テクノロジーを持って帰ると報酬としてエネルギー源である無色の活性アルケー「イーサー」(※後述)をくれる。イーサーは動者なら誰でも欲しいので、動者達の間では発掘所の縄張り争いや発掘物の奪い合いが日常的に行われている。
    ・どうでもよくなってる個体も多く、徒党を組んで塔を攻撃したり、発掘の邪魔をしたりする場合がある。討伐すると報酬が貰える。所謂敵対NPC。
    ・初期設定での耐用年数は約10年。ただし平均寿命は1年以内。

  • 631名無し2019/08/11(Sun) 01:23:59ID:MzOTMxMjY(4/5)NG報告

    ◇設定
    ・文明崩壊の原因は炭化硅素と金属を主原料とする謎のナノマシン「アルケー」。
    ほぼありとあらゆる物質を代謝し、勝手に爆発的に増殖し、大抵の物質の性質を獲得できる凄いやつ。動者のボディを構成する素材もコレ。
    ・活性しているアルケーは種類が赤緑青の3色に別れていて、それぞれ性質が異なる。
    動者には赤いアルケーは強い動力となるため駆動系、緑のアルケーは堅牢なため外装や関節、青いアルケーは複雑な電子制御が可能なため制御系や感知系として用いられる
    ・アルケーは不活性化すると色を失い、灰色の砂状(あるいは泥状)物質になる。地表世界は大部分がこれに侵食されており、基本的には灰色の地平が広がっている。
    動者は不活性アルケーを代謝し構造材やエネルギーに変換できる。四肢を失うレベルのダメージを受けたりした場合でも泥食って安静にしていれば半日~1日程度で元通り。
    ただし寿命がガンガン縮む。
    ・生成されたばかりの無色のアルケーは「イーサー」と呼ばれる。動者がイーサーを摂取すると寿命が伸び、性能が向上する。
    『塔』か『舟』の設備で生成されるが、動者の死亡時にも生成される。

    ◇キャラメイク
    ステータスは
    ・ボディを構成するアルケーの配分である『相態(デュナミス)』。ボディの総重量である『質料(ヒュレイ)』。ボディの形状、構造的特徴を指す『形相(エイドス)』。動者に備わった機能である『示現(エネルゲイア)』の4つ。
    相態は相態は決定してしまうと変更は不可能。他のステータスはイーサー獲得時に一部変更が可能。
    ・出自を選択によって初期から獲得できる形相や示現が変化する。

  • 632名無し2019/08/11(Sun) 02:04:23ID:MzOTMxMjY(5/5)NG報告

    ・相態(デュナミス)
    基礎ステータス。3色の合計が100%になるよう割り振って設定する。
    赤は筋力、緑は耐久、青は敏捷(運動性)のステータスとなる。どの色の最低10%は必要。
    『赤n%/緑n%/青n%』という感じで表記される。
    ・質料(ヒュレイ)
    動者のサイズ。100kgを基準値として設定する。
    設定する値が大きいとHPが多くなり、格闘攻撃の威力が向上するが、動きが鈍くなる。
    ・形相(エイドス)
    動者の外形的特徴。パッシブスキル。最大5つまで取得可能。
    動者はデザインがそのまま機能となる。例えば「鉤爪」や「鉗脚」を備えていればその部位を使った攻撃が強化されるし、「羽翼」や「噴射孔」があれば飛行を行うことができる。
    アルケーは色によって特性が異なるため、相態配分により取得できる形相は異なる。
    ・示現(エネルゲイア)
    動者に備わった動作機能。最大4つまで取得可能。
    「殴打」「咬み付き」といった物理的な攻撃手段から「飛行」などの移動能力、「放電」「火炎放射」といった機械的機能によるものも含む。
    ただしこれらの行使には各ステータスから多くの影響を受ける。例えば翼もノズルもない動者は空を飛ぶことはできないし、体重も軽く筋力のない小柄な動者は殴打しても敵対者に対してダメージを与えるのは難しい。
    形相同様、相態配分によって取得可能な示現は異なる。

  • 633名無し2019/08/11(Sun) 10:36:45ID:I1MTI2MzA(1/3)NG報告

    休みの日に作ったジオラマ的なものをペタリ。
    彩色は長男です。

  • 634名無し2019/08/11(Sun) 10:50:22ID:M0MzUwOTg(1/1)NG報告

    >>633
    こういう単純な世界観みたいなの結構好き

  • 635名無し2019/08/11(Sun) 10:59:46ID:I1MTI2MzA(2/3)NG報告

    >>634
    ありがとうございます。
    完成系がこちらです。

  • 636名無し2019/08/11(Sun) 11:00:40ID:I1MTI2MzA(3/3)NG報告
  • 637 2019/08/11(Sun) 14:32:09ID:g4MTc0MjE(23/26)NG報告

    >>633
    アクアテラリストとしては、フェイクグリーンを植えることを提案しよう

  • 638名無し2019/08/11(Sun) 14:47:29ID:E1MTkzODM(7/7)NG報告

    >>636
    それぞれで独立してて
    全然違う別々の世界が集まってるみたいなのが凄いワクワクするのよね

  • 639名無し2019/08/11(Sun) 20:33:13ID:YxMjY0MDg(6/16)NG報告

    やっぱり主人公の感情とかを強く読者に知ってもらうには一人称のほうがいいのだろうか?

  • 640名無し2019/08/11(Sun) 20:36:58ID:A1MzU5Mjg(1/1)NG報告

    >>636
    >>638
    これに近いものを感じる。なんか浪漫あるよね

  • 641名無し2019/08/11(Sun) 20:56:51ID:QzNjA4Mjg(13/24)NG報告

    >>639
    個人的には感情をダイレクトに伝えるなら一人称を使うかな。ただ、一人称だと本人に自覚あるものしか書けないから、無意識の行動・感情がある場合は他者視点か作者視点の描写で補う必要があるかな。

  • 642名無し2019/08/11(Sun) 22:02:07ID:Y5NzIxMDQ(15/30)NG報告

    >>628
    具体的にはどういう感じがいいんだろうか?
    誰と誰のどういう話なのかが伝わるようにすればいいのかな?
    例えば私は男鯖×ぐだ子でお風呂エッチする話を書きたいんだけど、これを男性に向けて宣伝しようと思ったら何を重点的にアピールするべき…?

  • 643名無し2019/08/11(Sun) 23:36:56ID:M1NzUzNTQ(2/2)NG報告

    >>642
    プ、プレイ内容…?具体的な
    例えば健気な女の子がお風呂でご奉仕してくれるのか、小悪魔的に弄んでくれるのかでその辺が変わってくると思うので…
    女の子をどう弄れるか/何してくれるかが重要な気がしますが、自分も男性でないので的外れかもしれないんだぜ!ツッコミ頼むんだぜ!

  • 644創作スレ民:フレポが消えたマスター2019/08/11(Sun) 23:44:02ID:M0NTU3NDM(14/24)NG報告

    >>639 内心を細かく描写出来るのが1人称表記の特徴だと思います。ただ、どうしても対象としている人物の価値観が強く出てしまうという問題もあるかもしれません。
     私は3人称をベースに書いています。
    その中で言えることは、3人称表記での内心描写は制限が入ります。行っている描写ですが、表情、動作や発言など他者から見える範囲です。

    >>642 私はR18系を書いたことなどありませんが基本には作品に当たる導入を記載すればいいいのでは?

    【男鯖×ぐだ子でお風呂エッチする話】

    なので、風呂に行くまでの経緯を触りだけ記載

    そうして……みたいな形にすれば
    導入にはなるかな?
    女性向け、男性向けの書き方ですが、私は自信ないので……他の方の意見を参考して下さい。m(_ _;)m

  • 645名無し2019/08/11(Sun) 23:57:03ID:Y1MjgyOTY(3/3)NG報告

    >>642
    まずエロさ
    これが男性に訴える最も強力なアピールポイント
    シチュエーション、属性、プレイ内容など細かく設定することで
    より標的の層にマッチするようにカスタマイズ可能

    次にカップリング
    ポピュラーなカップルで多数派を狙うもよし
    意外性あるニッチなカップルでコアな少数派を掴むもよし

    この二点を重点的かつ徹底的にアピールしまくれば、ある程度の読者数は稼げる

    もし初めからシチュとキャラが決定済みでも変わらない
    上記二点をアピールしまくりたまえ(他にPRできそうなとこがあるのなら当然それも)

    広報の本質とは「対象の興味を惹く」が至上命題
    バランスとか倫理とか内容の正確性なんぞ二の次、ただ以下に相手の「読まない」という選択肢を潰していくかの詰将棋
    ただひたすらに、相手の興味センサーに最大ゲインの反応物を叩き込むのだ

  • 646名無し2019/08/12(Mon) 07:10:30ID:kxMjcxNDA(3/4)NG報告

    >>589
    >>598
    覚えてる限りじゃ今カノが作ってくれる料理が徐々に元カノの得意料理になったり今カノが取り憑かれてる間の記憶が無いせいで主人公と軋轢が生まれ始めたりして段々恐怖が迫ってくる感じです
    ラストは今カノに取り憑いた元カノが復讐の仕上げに主人公の目の前でリストカットして終わりでした

    …未だになんでこの夢のルーツが自分でも分からない
    挙げられてる六条御息女の話は読んだこと無いですし

  • 647名無し2019/08/12(Mon) 08:27:02ID:EwMzYyMjQ(1/2)NG報告

    >>642
    エロを求めてRー18作品を求める以上はエロの内容
    シチュエーションとか属性とかプレイ内容とか
    キャラの組み合わせが作者的に最重要であるとしても、エロssをエロ目的で探す訳だから、人によってはキャラの組み合わせよりもプレイ内容(性癖ジャンル)の方が重要であることも多いから

    サーヴァント名/ぐだこがお風呂でエッチする話です
    最後までイチャラブですが時々男鯖がぐだこに意地悪することはあります
    泡で男鯖がぐだこを隅々まで洗ったり、泡をお互いにシャワーで流しっこしたりです
    導入の会話は少し長めですのでご容赦を

    みないな感じかな(風呂でのプレイ内容は適当)
    つまりは料理屋のメニューなんで、エロ内容は曖昧ではない方がいい

  • 648名無し2019/08/12(Mon) 12:52:51ID:g5OTAzNjg(16/30)NG報告

    >>643
    >>644
    >>645
    >>647
    アドバイスありがとう
    あー、やっぱりエロの内容を具体的に描く方がいいのか…
    お風呂エッチっていうシチュエーションを描くことしか考えてなかったし、女性向けの場合はカップリングさえ合致していればいいからエロの内容自体はあんまり考えたことがなかったなぁ
    ほぼ二人の会話劇が主でその中にエロが入ってる感じ
    プレイとしてはせいぜいお漏らし(小スカ)が入ってるくらいで他には特にひねりも何もないというか…
    うーん、会話減らした方がいいのかな?

    では逆に、長大な物語の中にエロ要素が入っているようなR18創作(非二次創作)の場合はどうすればいいんだろう
    これはこれで好む層が違うからまた別の宣伝が必要になる?

  • 649名無し2019/08/13(Tue) 15:37:45ID:ExMjExNDg(9/9)NG報告

    そういえばイラストのお題提供ってやらなくなったんですかね?

  • 650名無し2019/08/13(Tue) 15:57:22ID:cyMDAyMTg(1/1)NG報告

    >>649
    特に制限はないから、やりたい人がやりたい時にやる感じでいいんじゃないかな。

  • 6511002019/08/13(Tue) 18:28:43ID:M3ODUwNjI(1/1)NG報告

    https://ncode.syosetu.com/n6355fr/1/

    なんかまた書き直してみたんで、批判とか意見をお願いします

  • 652名無し2019/08/13(Tue) 19:44:55ID:EwMDg2MzI(17/30)NG報告

    ちょっと質問
    ここって自作のR18文章は載せても大丈夫?
    あくまでもさわりだけちょこっと載せて、批評とかしてもらいたいなぁってくらいの気持ちなんだけども

  • 653 2019/08/13(Tue) 19:48:43ID:Y3NDg0NDI(1/1)NG報告

    >>652
    直貼りでなければダイジョーブ。詳しくは>>1を参照するのです。

  • 6541002019/08/14(Wed) 14:52:45ID:QxMjA0MzI(15/20)NG報告

    ラノベとかだと会話と地の文で一行分けずに場面転換で一行空けてるけど
    投稿サイトとかだと見にくいのかな

  • 655 2019/08/14(Wed) 20:51:11ID:EwNjc5NTQ(24/26)NG報告

    自作ディスプレイスタンド、やっとここまでできた…。
    とりあえずスライドレールで高さを調節すれば、1/144からフレームアームズまで使用可能な構造です。
    これからディテールアップ&表面処理&塗装が待っている…。
    (そして肝心の展示するガンプラが完成していない)

  • 6561002019/08/15(Thu) 08:25:09ID:g2ODk3MjA(16/20)NG報告

    創作してる時によく聴いてるBGMとかってある?

  • 657名無し2019/08/15(Thu) 08:33:53ID:UwNDUxNjA(18/30)NG報告

    >>656
    創作する作品の内容によるかな
    自分の場合、明るく楽しいコメディ寄りの作品の時は明るい曲を聴いて、
    逆にシリアスで薄暗い内容の作品の時はバラード系の曲を聴く
    その方が気持ちが乗る……気がする

  • 658名無し2019/08/15(Thu) 14:24:44ID:k2MTQ5ODU(1/1)NG報告

    悲恋って良くない?
    特にほら、決して関わることのできない男女が自分たちの意思で苦しみながら縁を切るのがさ……。

    知らんかったら申し訳ないけど、悲恋とは違うが深夜廻は素晴らしかった。あの最後の手をはなすっていう選択肢で逃れられない別離を課すのがね、素晴らしいと思うんです。

  • 659名無し2019/08/15(Thu) 15:47:03ID:kyODM4NzA(55/91)NG報告

    >>658
    深夜廻・・・チュートリアル・・・うっ頭がっ
    悲恋と話は交わらないけど、あのゲームチュートリアルからきつくない?前作の夜廻とかチュートリアルというか操作説明からコントローラーぶん投げたくなったんだけど・・・やったけどさ(ハイライトオフ目)

  • 6601002019/08/15(Thu) 18:24:01ID:g2ODk3MjA(17/20)NG報告

    >>657
    不気味な感じをテンションで維持したいのでPARADEとか聴いてるけどどんなのが良さげかな

    続きの二話、一話のアドバイス参考にした
    https://ncode.syosetu.com/n6355fr/2/

  • 661名無し2019/08/15(Thu) 18:41:33ID:kyODM4NzA(56/91)NG報告

    水着イベおっきー編がサバゲーで、おっきーやエレナおばあちゃんやアンのように銃使いが多く登場してて、ふと思ったんだけど
    銃と弓が併用される世界観があったとして、それぞれの長所短所ってどう扱えばいいんだろう?例えば弓なら銃声が聞こえないから消音性が高いとかそういうのしか思いつかん・・・それ以外の弓の優位性ってなんだろう?
    あとは銃は開発されたばかりで貴重だから主要な射撃武器は弓のままとか、そういう世界観の発明系の時間軸の方をいじるしかないですかね?

  • 6621002019/08/15(Thu) 19:01:12ID:g2ODk3MjA(18/20)NG報告

    >>661
    火矢とか毒矢放てる点が利点だと思う

    あと暴発したら怖いって頭の硬い人たちが未だに弓を信仰してるとかの設定にするとかかな

  • 663創作スレ民:フレポが消えたマスター2019/08/15(Thu) 20:53:43ID:kxMjc1MDU(1/1)NG報告

    >>661 銃と弓矢の個人的なイメージはこんなところ。

    手入れが大変/重い/弾薬が高い
    技術の習得は弓矢より楽
    弓矢
    手入れが楽/持ち運びが楽/矢の補充の容易さ但し、習得が難しい

    世界観は如何様にもなるかと。
    鉛玉を使うことが生態系に悪影響を及ぼしているとか、火薬が高い/枝を矢にするにも伐採した木を矢にしようにも、そもそも木がない……etc

  • 664名無し2019/08/15(Thu) 21:25:17ID:U2NjQ4ODA(2/2)NG報告

    >>661
    ドリフターズのノッブとかも言ってるけど、銃の優位性の一番は「訓練してない素人でも遠距離から一方的に 人を殺れること」
    実は昔の長弓でも現代のライフル並みの威力と射程が出せるものもあるんだけど、その分弓を引くための筋力とか訓練とかに何年もかける必要があって、最終的に左右の腕の長さが違うくらいの弓を引くための奇形になるレベルの修練(=育成コスト)が要る

  • 665名無し2019/08/15(Thu) 22:42:44ID:c5MTY2NzA(1/1)NG報告

    >>661
    詳細はWikipedia先生辺りに譲るが実は銃砲と人間の付き合いは既に1000年以上続いてて、800年くらい前にはそこそこ高精度の狩猟銃や軍用銃が存在していた
    ただ、戦争の主役を張れるくらい実用的になったのはここ5~600年くらいで銃のキャリアの半分くらいは弓以下という扱いを受けていたことになる
    理由は代表的なのは2つで既に説明されていたように生産体制が整うまで高威力のうるさい弩みたいな扱いであったこと
    もう1つは威力が高すぎて対人戦は過剰であったことが挙げられる
    逆に言うと銃が火薬を使わない飛び道具を駆逐した理由は、生産体制が整ったため現場の練度をある程度押さえれるようになったことと、冶金学の発達により発達した重装甲を一方的に貫通できることであると言える

    逆に言うとファンタジー世界で弓が手軽に高威力になるとか、火砲でも貫通できない装甲や統制射撃でも避けられる機動力が出てくるみたいな要素(魔法とかそういうの)があれば銃と弓が共存できる時間を長くできると思う

  • 666名無し2019/08/16(Fri) 22:31:18ID:c5Mzg3MjA(1/1)NG報告

    >>661
    弓には「山なりに撃てる」という特色がある。平地から城壁を隔てて矢を一方的に降らせて敵を討つのは銃ではできない運用法

    何より、弾道が直線の銃では原則最前列の者しか撃てないが
    弓は上に向かっても射られる性質上、弓兵がいればいるだけ射掛けられる


    他には毒矢かな。塗る毒の種類によって生け捕りなんかにも使える。麻痺毒とか
    あと使っても火薬の匂いがしないので繰り返しの不意打ちに便利。この辺りは暗器に近い運用だけれど

  • 667名無し2019/08/16(Fri) 23:08:02ID:k5NzIxOTI(1/1)NG報告

    やっぱイラスト描くのはしんどいな
    線画だけならまだいいが色まで塗りだすと簡単な絵でも1日1枚が限界、それ以上はやる気が持たん

  • 668名無し2019/08/17(Sat) 00:05:24ID:I3NDg5NDg(1/1)NG報告

    二次創作書いてるとつくづく自分が面倒くさいオタクだと再確認して嫌になる
    原作好きで書いてるのにantiとか言われるとシンプルに書く気が削がれる
    自衛目的でantiヘイトタグ入れるぐらいなら
    続編いかずにスパッと打ちきりエンドにするべきか

  • 669名無し2019/08/17(Sat) 00:35:09ID:Q0Nzg1MTY(14/24)NG報告

    >>668
    antiやヘイトって感じ方に個人差があるので気にしてたらきりがないので、よほど客観的で納得のいく理由の説明がない限りはスルーでいいいと思いますよ。続きも書きたければ書くでいいと思います。

  • 670名無し2019/08/17(Sat) 00:41:21ID:YwMDQxNDg(1/4)NG報告

    元々、一次創作をしてた人間なんだか
    fgoにハマってからは二次創作ばっかしてた
    それで久々に一次創作したら難しいな
    世界観の説明をしながら、ちゃんと話を進めないといけないし
    あんまり説明しすぎると長くなるし
    説明しないと世界に没入できないし
    尚且つテンポ悪くならないようにしないと
    とか考えると本当に難しい
    二次創作だともう原作がそのへんやってるからやらなくていい
    だけど、自分のキャラじゃないから掴むのが難しい
    どっちも楽しいけど難しいね

  • 671名無し2019/08/17(Sat) 15:53:47ID:AxMjkyNQ=(1/7)NG報告

    途中経過上げ

    魅力的な絵ってむっずい。そもそも絵における魅力的ってなんだ。そんな事を考えていると自分の好みすら分からなくなってくる。こればっかりは人によるとしか言えないし難しすぎんよー
    とりあえず背景埋めよう

  • 672名無し2019/08/17(Sat) 16:51:43ID:U4MzAxMTg(1/8)NG報告

    >>670
    自分も久々の一次創作でプロローグ的なところは一応書けたけど続きが書けない
    舞台設定が半端でうまくまとまってないのと、キャラとキャラ同士の絡みはポンポン浮かぶくせにそこまでに持っていく本筋が浮かばない
    ・・・本筋が進まないのにヒロインの過去回想を書き始めた始末

  • 673名無し2019/08/17(Sat) 20:34:05ID:I2OTYwOTQ(1/1)NG報告

    >>670
    二次創作はそのあたり手軽というか省エネだからね
    世界観をゼロから創り上げる必要はないし、読者に一から予備知識を教える手間もない
    逆に読者の方も、いちいち学習することなく楽しめる、と

    今の時代の流れをみてると、あくまで商業的な話ではあるが
    今後は大ヒットした作品の二次創作品の方が経済的なパイが大きくなる感じがするな

  • 674名無し2019/08/17(Sat) 20:38:23ID:Q0Nzg1MTY(15/24)NG報告

    >>673
    最近公式スピンオフ作品をよく目にする気がするのはそう言うことなのかな。

  • 675名無し2019/08/17(Sat) 23:27:58ID:A0OTU1Nzg(1/1)NG報告

    この間のブラスレイター一挙放送見て思ったんだけどやっぱりザーギン様はカッコいいラスボスだったなぁって思った
    最近カッコいいラスボスとか悪役見てないけど(自分が知らないだけかもしれないが)敵役のキャラ造形って難しいよね

    みんなは敵や悪役のキャラ作りの時にどうしてる?

  • 676名無し2019/08/18(Sun) 00:47:12ID:AzMDg4MDQ(1/1)NG報告

    >>675
    俺の趣味だけどワールドクラスの悪役であれば3パターンじゃねーかなと思ってる
    ①悪人ではないけど悪いことをせざるをえないタイプ。ザーギン様とかもそうだし天草とかもそうだね。比較的好感を得やすい悲しい悪役になりやすい
    ②自分のために悪事を働くタイプ。例えばニンジャスレイヤーの聖ラオモトとか餓狼伝説のギース・ハワードとか、DIO様とかそんな感じ。所謂悪のカリスマで好感は覚えないが憧れになりやすい。
    ③悪事そのものが目的なタイプ。世界に怨みを持ってたり人間が大嫌いだったり。幻想水滸伝のルカ・ブライトはある意味最終型だと思う。あとはネウロの6の人か

    個人的には②が大好き。でも書きたいのは③。

  • 677名無し2019/08/18(Sun) 01:03:15ID:MwNTg3OTI(2/4)NG報告

    >>675
    自分の場合は
    1、目的があってたまたま主人公とぶつかった人
     国同士の争いとかで目線が変わると味方と敵が入れ替わってしまうパターン
    2、趣味趣向が人とは違う人
     サイコパス、マッドサイエンティスト系
    とかかな?
    敵役とかを作るって難しい

  • 678名無し2019/08/18(Sun) 01:21:01ID:I4MzE0NjQ(16/24)NG報告

    >>675
    その敵の「ストーリー上の役割」をはっきりさせるようにしている。準主人公級に話を盛り上げる役なのか、序盤主人公のチュートリアル的存在なのか、味方の強さアピールのための噛ませなのか。このあたりのをしっかりと決めて書くように気をつけているかな。

  • 679名無し2019/08/18(Sun) 02:15:01ID:k2Mjc3MTA(4/4)NG報告

    >>675
    自分の中に強烈な何かがある人はそれを投影すると物凄く個性的な敵キャラになると聞きます
    ガンダムのシャアなんかがその例

  • 680名無し2019/08/18(Sun) 02:30:33ID:A1MDI3MA=(13/17)NG報告

    >>675
    とりあえずラスボス系は作品の主題を問うためのアン.チテーゼ的な役割を持たせることが多いかな
    作品の過程が無駄にならず、相対する主人公の答えが作品の主題として説得力を持たせるようにしたいから、必然的にラスボスもキチンと過去のある人道的なキャラクターにしたい

  • 681名無し2019/08/19(Mon) 22:22:05ID:A1NDczMDg(1/1)NG報告

    新作について展開の質問。
    なろう作家で新作に神の子を主人公とした物語を書きたいのだが、どちらの方が良いでしょうか?

    尚、ジャンルは異世界召喚とします。
    『最初から神の子として周りから認知され、自分も知っている状態からスタート』
    『途中で神の子と判明。召喚された当時は何も知らない状態からスタート』

  • 682名無し2019/08/20(Tue) 00:43:00ID:UxMTk3MjA(1/4)NG報告

    >>681
    相談の際は、まずあらすじとジャンルを提示した方がいいと思うな
    「神の子に、何をさせたいストーリーなのか」の大まかな流れと
    俺TUEEEとかざまあ展開とか成り上がりとか、そういう意味での『ジャンル』

    ジャンル次第で

    ・前者なら、神の子として世直しとして悪を挫きに世界を巡る勧善懲悪向き
    ・後者なら、身寄りのない不遇な時代からの貴種流離譚系成り上がり展開向き

    みたいなので、向いているのが変わるし。異世界召喚の形式はジャンルとして二の次


    ・神の子は、神と人との愛情の間に生まれたの? それとも、神が人間に辛抱たまらなくて押し倒した結果生まれたの?

    前者なら自分が神の子であることを誇りに思って、その力を振るうことも躊躇わず誰もが知る英雄として名を馳せるとか
    後者なら神の血を恥じて力も血筋も判明してからも吹聴せず、得体のしれない隠れた実力者として名を馳せるとか

    ……みたいに発想を繋げていけるので、まずは『主人公が何を求めて始まり、何を掴んで終わる物語なのか』のあらすじをわかりやすくお願い

  • 683名無し2019/08/20(Tue) 01:14:08ID:M2OTE5MDA(13/32)NG報告

    >>682
    あらすじ
    孤児院育ちの主人公はある日、親友に誘われて買ったゲームと同じような世界に召喚されてしまう。しかし、召喚された先で同じように召喚された、自分の義理の家族をイジメの延長で殺.害した者達の手により、濡衣から国を追われる身に。親友と途中で助けたアンドロイドとともに彼らへの復讐を誓う。

    設定
    神と人が愛を育んだ結果、生まれた主人公だが神殺しを果たした男の手から逃すために地球に送り出された。

    暫くは孤児院育ちだったが、音楽一家である義理の家族が引き取ってくれる。ピアノの才能を開花させていく中でイジメに会い、その才能を妬んだ7人から不運な事故も混じり、義理の家族を殺.害される。

    その後、『波動調律』という能力に目覚め、訓練を称して加担した人物を2人殺.害。以後、復讐者となる。

    召喚された先で残りの5人と出会い、そいつらへの復讐を誓いつつ、最終的には実の父親である神殺しにも復讐をする。

    ジャンル的には復讐物が近い。ただ、復讐をしていくに従って彼を慕う仲間達の優しさによって『復讐者』から『神の子』に戻る物語が書きたいかな。

  • 684名無し2019/08/20(Tue) 11:40:30ID:UxMTk3MjA(2/4)NG報告

    孤児院育ちなら『途中で神の子と判明』の方でいいと思う
    その方が 顔も知らない父神<育ててくれた義理の家族 として繋がりも深くできるし、人間と仲良くなれるスレてない性格にもしやすい
    あとそっちの方が闇落ちする時の落差あってインパクトある


    >召喚された先で残りの5人と出会い、そいつらへの復讐を誓いつつ、最終的には実の父親である神殺しにも復讐をする。
    >ジャンル的には復讐物が近い。ただ、復讐をしていくに従って彼を慕う仲間達の優しさによって『復讐者』から『神の子』に戻る物語が書きたいかな。

    復讐したいけれど復讐者から戻りたい……というのは矛盾している気がするけれど
    この場合、「復讐を完遂してから」戻りたいのか、「復讐の途中で」戻りたいのか。どっちだろう

  • 685名無し2019/08/20(Tue) 11:45:10ID:UxMTk3MjA(3/4)NG報告

    復讐には大体3パターンある

    1.自分の手で報いを受けさせるもの
    2.司法によって報いを受けさせるもの
    3.過去に区切りをつけて復讐・復讐相手自体を眼中になくすこと

    上に行くほど復讐ものとしての色が強く、下に行くほど成長ものとしての性質が強い。2はその中間
    復讐ものだし、今回は1.かな? 3.は被害者が自分なら、過去を受け止められる成長の末の寛容としてとれるけれど
    被害者が身内の場合、薄情或いは臆病みたいになって爽快感に欠ける

    ただし1.の場合は自分も周りもブレーキ掛けづらい
    嫌な言い方だけれど、過去に囚われているというのは成長していない、変わらないということだから



    >最終的には実の父親である神殺しにも復讐をする。
    あと多分ここ「実の父親の敵である神殺しにも復讐をする」でいいんだよね?
    「自分を地球に送り込んで知らん顔した父神に報復する」って意味じゃないんだよね?

  • 686名無し2019/08/20(Tue) 12:07:49ID:M5Mjg5MjA(1/1)NG報告

    推理モノの質問なんですけど、皆さんはトリックを考える時どうやってます?

  • 687名無し2019/08/20(Tue) 12:14:21ID:M2OTE5MDA(14/32)NG報告

    >>684
    >>685
    やっぱり、途中で判明の方がいいですかね。そっちの方が闇落ちした際の感情も如実に表せますから。

    後、復讐は自らの手で行います。主人公は過去に囚われているからこそ、過去の全てに決着をつけてから、神の子として世界を救う方へシフトしていきたいです。

    それが最終的に実の父親を倒した神殺しを復讐ではなく、世界を救うために戦う方向で行きたいと考えています。

  • 688名無し2019/08/20(Tue) 12:14:23ID:QxOTI2NDA(1/1)NG報告

    >>686
    最初に答えを考える
    そこから答えにいたる真実を重要度の高い順に隠していく
    物語はその真実を重要度の低い順に一つ一つオープンしていく感じ

  • 689創作スレ民:素材柱レイドはよ2019/08/20(Tue) 12:40:14ID:IwMjA0MDA(1/1)NG報告

    >>686
    >>688さんみたいな形が基本的にやりやすいかと。そういった、論理、根拠は数学の問題を解く感覚で作れるのではないか、と。


    それと、犯人側、解決者側のポイントを5w1h形式で整理、問題点らしきところを順番に潰せばいいと思います。まぁ、これは推理系だけでなく、世界設定やストーリー全体の流れでも使えると思いますから。

  • 690名無し2019/08/20(Tue) 12:44:06ID:c5NzEzNzY(1/2)NG報告

    >>686
    トリックを考えるならば鳴鳳館のときのホームズとシェイクスピア、アンデルセンとのやり取りを参考にするといいと思います。

  • 691名無し2019/08/20(Tue) 12:46:56ID:UxMTk3MjA(4/4)NG報告

    >>686
    ちょっと期待している回答ではないだろうけれど
    大前提として「トリックの為のトリックにならないように」を念頭に置いているかな


    最大の例が密室殺人。密室殺人のメリットって
    「密室で人が死.んでいる」→「犯人が出入りした形跡がない」→「つまり被害者は事故か自殺。他殺のセンはなし」
    と思われることで、犯人の存在すら疑わせないようにすることなので
    そうでないと「なんでわざわざこんな面倒なことしたの?」ってなる

    なので「これは密室殺人だ!」ってバレるとその時点で失敗。容疑者に上ったらもうアウト
    計画性ありってことで逆に罪重くなってしまう。密室殺人はそもそも殺人と想わせないのが肝なのだ


    ただコロコロしたいのなら、トリックなんか使わず素直に包丁持ってぶっ刺しに行けばいい
    そのあと間違いなく捕まるが、捕まるようなトリックを組み立てた場合と結果は同じでしかない
    「ただコロコロする。それができればもうどうでもいい」ではなく、「コロコロした上で無罪の自分は日常へ戻る」のを目的に組み立てるのがトリック

  • 692名無し2019/08/21(Wed) 09:14:02ID:Y0NDE0ODI(1/1)NG報告

    ››686ですが参考になりました。
    ありがとうございます!

  • 693名無し2019/08/21(Wed) 19:11:26ID:M1NjYwNTg(57/91)NG報告

    そういえばなろうのコミカライズよく読むんだけども。
    なろうって所謂「主人公を引っ張る同性の年長者」的なのいなくない?おっさんとかではなく主人公と年が近く、主人公がその背中を見て目標とする兄貴分的な。

    俺そういうの好きなんだけどなぁ……もちろん主人公自身が大人、兄貴系やリーダー系ならいないのもしょうがないけど。
    主人公がまだ子供で未熟ならそれを引っ張って男としてでかい背中を見せる兄貴分とか欲しくない?
    主人公が兄貴分を目標にして走り続けてついには兄貴に「ついに俺を越えたな……」って認めてもらえる展開も、兄貴が志半ばで果てて主人公がその遺志を継いだり心の中にいる兄貴の姿に恥じない、ついに追いつけなかった目標であり自分の目指すべき理想である兄貴に追いついてみせると奮起する展開も大好き。

    ……やっぱなろうって基本がハーレムだから入れにくいのかな?(風評被害)

  • 694名無し2019/08/21(Wed) 19:31:27ID:AxNDY0NzI(2/2)NG報告

    >>693
    ハーレムものだと主人公以外だと女性たちの出番を増やしたいと思えば兄貴分の出番は少なくなるし、ただ主人公を讃えさせるtueeやチートをしたいならば兄貴分は不要、だからじゃないかな? いや、仰るような兄貴分の出番がちゃんとある物語もなろうにあるかもしれないが、そういう作品に人気がないと埋没するのではないかと思う。あそこは投稿数が多いから精査するのは難しいだろう。

  • 695名無し2019/08/21(Wed) 19:46:54ID:U0NDE3Nzg(1/1)NG報告

    >>693
    ぶっちゃけ読者が投影する主人公に目上の人間いたりすると気持ちよくなれないからじゃない?
    すごい偏見なの覚悟して言うと、社会人がそれなり読んでるその手の作品でそういう目上の存在がいると上司を想起させて目障り、とかさ
    まず兄貴分含めてキャラとの絡みから成長するような流れ自体ハーレムやチートモノでは少ない印象
    でもそれなら女性として姉貴分キャラ作って同じことやるだけでも人気は出そうだけどね、ハーレムに加えるかはともかく

  • 696名無し2019/08/22(Thu) 01:19:20ID:I2NTY5NzI(1/1)NG報告

    >>693
    そんな魅力的なキャラを、わざわざ主人公に据えない理由がないからでは

  • 697名無し2019/08/22(Thu) 01:48:55ID:kxNDMzMA=(14/17)NG報告

    >>696
    それは多分根本的に違うんだよ
    魅力的な兄貴分キャラをそのまま主人公に置き換えても、それは兄貴分キャラではない既に完成して進歩(する必要)のないキャラになってしまう

    成長する弟分がいて初めて兄貴分が輝くもの、その関係性に意味があるものなので
    それに関してはグレンラガンのカミナはその要素を1000%応えていた

  • 698名無し2019/08/22(Thu) 17:54:19ID:MyMjAzODg(2/8)NG報告

    話を書く上で完成してるキャラって未熟な相棒or助手ポジションをつけるか、舞台を転々とするか、そんな完成したキャラでも苦労するような展開でもないと話にしにくいよね

    異世界ファンタジー系の非ハーレム系ラブコメを書きかけだけど本命で考えてたキャラが思ってたより主軸にしづらくてつらい。サブキャラで思いついた女魔法使いが悪魔召喚するつもりが失敗して異世界転移させられた学生主人公(無能力。女魔法使いの見た目がかなり好み)主軸の方が進めやすいかともう今日この頃

  • 699名無し2019/08/22(Thu) 18:01:11ID:QxNjg4MTI(5/8)NG報告

    >>697
    カミナは一方的な関係に見せかけて互いが互いの背中に惹かれて憧れてた対等な関係だったのが良い

  • 700名無し2019/08/23(Fri) 18:26:40ID:cyMjgxNzM(1/1)NG報告

    RPGやTRPGっぽい異世界ものを構想しているんだけど、主人公の冒険者パーティーの職業分担を相談させて欲しい。五人パーティーのあと一人、職業が決まってなくて悩んでいるんだ。既に決めてるのは戦士(メインは剣)、神官、忍者、魔術師なんだけれどあと一人加えるならばどんな職業だとバランスは良さそうかな?

  • 701名無し2019/08/23(Fri) 20:29:33ID:g2OTg0NDI(3/8)NG報告

    >>700
    各職業の詳細が分からないからあんまりはっきりとはいえないから一般的な職業で
    忍者が斥候、神官が回復や補助魔法の後衛で前衛が戦士しかいないならもう一人前衛。出来れば盾持ちのタンク役
    忍者や神官が前衛として戦えて前衛が足りてるなら遠距離攻撃持ちの弓や銃

  • 702名無し2019/08/23(Fri) 20:32:26ID:g2Mjk3Nzk(1/3)NG報告

    >>700
    ジョーカー的なポジションで魔物使いとか

    それこそ前衛でも斥候でも魔術でも回復でも、それができる魔物にチェンジすることで
    チームに柔軟性を持たせるワイルドカードの職業

  • 703名無し2019/08/23(Fri) 20:38:40ID:g2Mjk3Nzk(2/3)NG報告

    自分もひとつ知恵を借りたい

    「神様はなんで、天国を死後の国にしか作らなかったのでしょう?」

    元ネタは漫画『どうぶつの国』でラスボスキャラがぶつかっていた疑問
    物質的・精神的・宗教的・哲学的 どれでもいいので、アイディアありましたらお願いします

  • 704名無し2019/08/23(Fri) 21:09:39ID:A5Mzg5OTA(1/2)NG報告

    >>701
    >>702
    忍者は斥候や盗賊、アサシンの統合したようなものだと思っていただければ認識に間違いはないと思います。神官は基本的には後衛ですがサブに戦士(ファイター)を持っていて錫杖による杖術や投げ紐による投擲攻撃などができます。

  • 705名無し2019/08/23(Fri) 21:11:28ID:A5Mzg5OTA(2/2)NG報告

    >>704
    忍者は手裏剣で弓矢ほどではありませんが遠・中距離を攻撃できます!あとマジックアイテムを忍法アイテムを騙して使えたりしますね。

  • 706名無し2019/08/23(Fri) 21:45:34ID:g2Mjk3Nzk(3/3)NG報告

    商人とかどうかな?

    神官がHP回復役に対しての、仕入れた薬でのMP回復役で
    戦闘だけでなく町や日常パートでも話に膨らみを持たせられそうだし
    戦利品の鑑定とかも担当できる

  • 707名無し2019/08/23(Fri) 21:49:33ID:gzMzIwMTI(3/4)NG報告

    >>703
    天国を完璧な世界としてイデア論を使用するとか?
    現実はあくまでイデア界の影法師であり、死ぬ事で天国——つまりイデア界に戻る

    (引用)説明イデア論は、プラトンが説いたイデアに関する学説のこと。 本当にこの世に実在するのはイデアであって、我々が肉体的に感覚している対象や世界とはあくまでイデアの《似像》にすぎない、とする。

    詳しくは調べてくれ

  • 708名無し2019/08/23(Fri) 21:59:15ID:c3MzcyMTE(1/2)NG報告

    >>706
    それだと準レギュラーに置いている冒険者ギルドの受付嬢に持たせた役割を奪っちゃいそうなんですよ……

  • 709名無し2019/08/23(Fri) 21:59:48ID:g0MzcwMDU(1/2)NG報告

    >>700
    賢者

    みた限り前衛(戦士)、後衛(魔術師)、回復役(神官)、斥候&遊撃(忍者)がいるので
    戦闘時の穴はない
    となればあとは、作戦を考える参謀・知識を提供する顧問・対外的な折衝役などのマネジメントを司る存在


    >>703
    肉の身体を持つゆえに肉欲(性欲のみに非ず。食欲・睡眠欲、広義に言えば原始的な闘争本能などの「肉体が持つ欲望」全般のこと)を捨てられない「生者」に天国の生活など無理

    もしも生きた人間が天国に入ったら、そこから「地獄」が始まるだろう
    自分にとっても、天国に住む他の住人にとっても

  • 710名無し2019/08/23(Fri) 22:01:33ID:c3MzcyMTE(2/2)NG報告

    >>709
    賢者は戦闘だと魔術師みたいに後衛になるのでしょうか?

  • 711名無し2019/08/23(Fri) 22:04:21ID:I0MTYzMg=(2/2)NG報告

    >>691
    金田一少年の小説版で「アリバイのために被害者の姿を隠した上で自動で死ぬトリックを作ったら鍵の主のきまぐれで殺.害現場に鍵をかけられてしまって“まったく無意味な密室殺人”が犯人の予期せぬ形で発生」という展開あったなぁ、懐かしい。
    そのせいで犯人は罪を着せる予定の相手のために事件中の半分以上を「自分が作ったもの以外の密室殺人トリックを考える」ことに頭を悩ませるめになるという。

    基本的に密室トリックを行う理由は
    ・自殺に見せかける(一番ポピュラーな理由)
    ・密室を出入り/開け閉めできる人間に罪を着せる(わざわざ犯人が容疑者を限定し疑惑をもたれることをするだろうか?という点で反論されやすいが上手く決まれば面白い)
    ・超常存在の仕業に見せかける(怪奇的な現象の演出としての密室トリック、部屋にこもっても無駄、という心理的なプレッシャーにもなる)

    だいたいこの三つになるか。

  • 712名無し2019/08/23(Fri) 22:11:19ID:g0MzcwMDU(2/2)NG報告

    >>710
    まあそこは適当にカスタマイズを

    「知識の研鑽とその実践を追及する人」程度の意味で言ってるので
    魔術関連に適性がありそうではあるが、別に武術にも興味を持って研究してた肉体派でも、
    あるいは禁忌の知識に魅入られた異常者でもOK

    しかし考えてみれば>>709で挙げた役割って、普通に魔術師とか神官でも兼任可能だな

  • 713名無し2019/08/23(Fri) 22:13:52ID:A1OTk1NTY(1/1)NG報告

    >>712
    たしかに神官や魔術師でも出来そうですね、戦術的なものならば戦士の担当になりますし。神官戦士も考えましたが、神官もいると器用貧乏になりそうだし……

  • 714 2019/08/23(Fri) 23:15:13ID:c4MTk1NTM(25/26)NG報告

    >>703
    死後の待遇は基本的に「だから生きてるときは正しい行いを心がけましょう」に繋がると思う。仮に悪事を行い裁きを受けずにすんでも「生きてる間逃げ切っても死後もっと辛い目に遭う」と考えれば犯罪抑止力になるし、逆に善行を積んだのに報われなくても「神様はちゃんと見てくださるから天国に連れて行ってくれる」となって社会的秩序が保たれるとか。
    イスラム原理主義の自爆テロも基本的に殉教によって死後楽園に行くためだし、ヴァルハラだって戦闘民族ヴァイキングにとっての楽園だから、「頑張った人生に対する報酬」という面が強いと思う。まあ後は生者が堕落するのを防ぎ、相応しい人間を選別するためとか?

  • 715名無し2019/08/23(Fri) 23:21:38ID:E0NTgwNzA(20/22)NG報告

    >>703
    一回目(地上)はリソースの使い方を把握してなかったりして資源の無駄遣いしたり、コマンドの内容を把握しきってなくて使いこなせてなかったり、配置しても100年後や1000年後にどういった方向に育つかなんかのノウハウがなかった
    二周目(地上の次に世界を作る)はそれを踏まえて、AとBの2つ分の世界をまず用意して片方のリソースをもう片方に注ぎ込み、A世界に2倍の世界分のリソースをかけて入念に作り、一方のリソースを最初から枯渇させたB世界はA世界を作る間は完全に放置した結果、A世界は天国に、B世界は地獄になった(適当)

    >>700
    戦闘バランス的にはもうそれ以上不要だと思うけど、あえて入れるなら複合職である忍者の諜報/遠距離戦闘の部分を補強する、専門職である盗賊(町中の諜報と遊撃に強い)や狩人(野外の生活や捜索や弓矢の扱いに長ける)を入れて、忍者みたいな便利キャラの活躍し過ぎを抑制するかだね
    あとはストーリー的な意味での5人目として、特別な部族の精霊使いとか本来は人と交わらない種族のはずのエルフやドワーフとかの異色の存在を入れるかとか

  • 716名無し2019/08/23(Fri) 23:36:11ID:Q1OTYyMDQ(17/24)NG報告

    >>703
    個人的な考えだが、生前の世界ではエデンの園が天国に相当するものと自分は考えている。知恵の実を食べて人間が園から追い出され時間が経ち、エデンの園を見た人がいなくなったので生前の世界には天国が無いように見えるのだと思っている。

  • 717名無し2019/08/23(Fri) 23:39:50ID:A1Mzk4NDg(1/1)NG報告

    >>715
    そうなるとレンジャー(狩人みたいな職)かレンジャー兼精霊使い(シャーマン)もいいかもしれませんね。それと>>701で提案してもらったようなタンク役もいいかもしれませんね。この3つを候補としてみますがどうでしょう?

  • 718名無し2019/08/24(Sat) 07:36:38ID:A3MDcxNTI(58/91)NG報告

    >>700
    戦士が前衛アタッカーだとして、神官(後衛回復)、忍者(中衛斥候)、魔術師(後衛攻撃)とバランスは良さそうだけど、強いて言うなら後衛を守る盾役がいない印象だし重歩兵系統とか?
    忍者に回避タンク任せるって手段もあるにはあるけど

  • 719名無し2019/08/24(Sat) 23:46:05ID:Q5MTAyODg(1/1)NG報告

    >>703だけど皆さんありがとう

    >>715さんの意見が特にインスピレーション来たなぁ
    今の世界はプロトタイプ、死後の世界が本物的な。どうもです!

  • 720名無し2019/08/25(Sun) 17:59:24ID:k3MDU1NzI(1/1)NG報告

    創作が進まない!どうすればいいんだ!?

  • 721名無し2019/08/25(Sun) 18:12:20ID:AxMjA2MDA(7/16)NG報告

    王道ってやっぱり思い浮かびやすいねんなって……

  • 722名無し2019/08/25(Sun) 20:30:45ID:U1NTE5NTA(1/2)NG報告

    >>720
    ちょっと別の思いついているネタに浮気してみればいいと思うよ!

  • 723 2019/08/25(Sun) 21:01:23ID:U5ODY1NzU(26/26)NG報告

    創りたいものを造ればよい。創造とは自らの内海から自然と沸き上がるものである。

  • 724名無し2019/08/26(Mon) 00:58:12ID:AxMTM2NzA(15/32)NG報告

    >>722
    浮気した結果、戻れなくて関係が終わることもあるから気をつけてね!

  • 725名無し2019/08/26(Mon) 01:26:05ID:UxMzI2MDQ(4/8)NG報告

    >>722
    >>724
    先生、没った続編で異世界転移等強化される予定だった前作(一応完結)半不老不死変身分裂のリッチとスライムのいいとこどりしたようなキャラが新作を書こうとするたび俺を出せとヨリを戻しに来るのにはどうすればいいのだ?

  • 726名無し2019/08/26(Mon) 01:42:23ID:AxMTM2NzA(16/32)NG報告

    >>725
    出せばいいと思うよ!
    うちの前作主人公も完結してないのに異世界から帰還して、同じような異世界転生や異世界転移に巻き込まれる子達に最低限の世話(武術や料理、交渉術)などをしたりする存在として、ちょくちょくヨリを戻してるよ!

  • 727名無し2019/08/26(Mon) 17:44:22ID:UxMzI2MDQ(5/8)NG報告

    >>726
    了解!
    それと10年以上前に書いたものだけどちょっと設定吐かせて
    強化されたまくった前作キャラ:元は人間だったが使い魔(嫁)と永遠を生きるため分裂、変身、異世界転移可能でいくつもの世界に分身体を設置している。俗称変態。魔法も色々使えるが世界の体系によっては使えない制約がかかる。核を潰さないと死なない。趣味は使い魔へのセクハラと使い魔を守るためのバリア、新人育成という名のちょっかい
    使い魔(嫁):変態が人間時代に造った女型ツインテ低身長貧乳の使い魔。変態の事はセクハラがひどい上、本体の居場所が彼女の胎内なので嫌っている(バレた時は何日もまたいで殴った)。変態の魔力の大半は彼女及び彼女を守る多重障壁(対概念等含む)に費やされており大抵のことは殴れば解決する。変態に対しては異世界からでも次元を超えた攻撃が可能。趣味は異世界スイーツめぐり(大の甘党で辛いものは駄目)。
    ・・・改めて書き出すと盛り過ぎだわ

    それと今書きかけのやつ、ここでも何度か言ったけどある男が子供の頃に惚れた女ホムンクルス(不老)のために死に物狂いでお金を稼いで無事買い取って拠点へ連れ帰ったら拠点にいる連中は主に性癖に一癖も二癖もある連中でそんな環境に放り込まれた女ホムンクルスが逞しく育っていく方面のラブコメで舞台を「ダンジョン手前の街で男はダンジョンに潜る冒険者を主な対象にダンジョン内で手に入る素材から作った傷薬から媚薬なんかまで稼いだ」って感じにしようかとおもったもののそれでラブコメだとダンジョンある意味薄いし普通に戦闘系でダンジョン潜って稼いだって方向にしてもいいし、いっそのことダンジョン無くして町中が舞台でもいい気がしないでもない。ただそうなってくるとなんで町中にそんな癖の強いやつらが集まってるのかって話になるけど
    長くなってしまってすみません

  • 728名無し2019/08/26(Mon) 23:38:21ID:AwOTEzMjY(2/2)NG報告

    「なろうは自己投影が目的、面白くても挫折しながら系はウケない」ってよく聞くけど、ならばなろう出身で「あの世界の主人公には絶対なりたくない」の代表格みたいなリゼロがどうしてウケたのか、ってものすごく気になっている。
    要するにああいう、主人公が足掻きまくる作品が書きたいっていうだけなんだけどさ

  • 729名無し2019/08/26(Mon) 23:39:18ID:M5ODc3Njg(1/1)NG報告

    みんなで協力して倒すという構図はやはり熱いものがあると思い、レイドボス的なのを考えるもわかりやすい攻撃系チート能力とかが思いつかない

    みんなの思うチート能力とか、それらしく作ったキャラを参考にしたい

  • 730名無し2019/08/27(Tue) 00:32:44ID:cyOTI0OTM(14/15)NG報告

    >>728
    結論を言えば「挫折しながら系が受けない」が事実ではない
    なろう=自己投影という偏見で塗り固められた虚像が広がっているだけである
    「小説家になろう」は小説投稿サイトです
    そこに投下されてる作品から自己投影だの何だのと読者が勝手に紐づけてるだけ
    それが事実であるかのように伝聞されてるから困りもの
    作者は本当に自己投影してるかどうかなんて本人にインタビューしないと分からないよ

    >>729
    概念操作系はラスボスにすら置きづらい代物で、どう干渉するかから始めないといけないぜ!
    ボツ案で「あらゆる存在を『おとす』能力」
    敵が命を落とすという即死技、相手を支配下に堕とすという洗脳、威力を落とすという防御
    ありとあらゆる概念に干渉できすぎて倒せなくなったのでラスボスにすらできなかったよ

  • 731名無し2019/08/27(Tue) 00:39:59ID:Y0NTE1ODc(1/1)NG報告

    >>729
    レイドボスっていうと要するに「囲んで棒で叩いても仕方がない」レベルでヤバい相手ってことよね
    だとすると主人公達のフルパワーを耐えうるタフネスと「タゲ取られると死ぬ」と直感する火力が欲しいところ
    あと複数人相手にタメ張って圧せる説得力をもたらすギミックがあればなおよし

    例えば「生命力をストックできる異能者が在庫一掃セール中」とか「生命譲渡にあたる能力者数名が一人に全部注ぎ込む」とかで期間限定ならラスボスより強くするといいかも

  • 732名無し2019/08/27(Tue) 01:14:29ID:ExODM5NjU(17/32)NG報告

    >>729
    単純に「攻撃をするほど敵に耐性がつく」と「攻撃するほど敵の攻撃の威力が増す」っていう中ボスを主人公の仲間たちで倒す展開は書いたことがある。

    結果? 一度も使ったことのない新必殺技で倒しましたが、何か?

  • 733名無し2019/08/27(Tue) 01:20:57ID:EwOTA0MzA(21/22)NG報告

    >>729
    欠点がなくてパラメータが高ければ基本的にチート表現は出来たりするので、概念のぶつけ合いよりは幽遊白書の戸愚呂弟みたいな単純系が自分にとっては描き易い

    モンスター系のレイドボスなら、「大きくて」「速くて」「硬くて」「HPがとにかく高くて」「一撃で人間を潰す攻撃力の爪と尻尾と牙」「同じく一撃で人間を骨まで焼く広範囲の炎のブレス」「飛行する」とかの普通のドラゴンみたいな基礎能力を並べていって、メンバーでは対処出来なさそうな長所を削るとかね(特に飛行能力は対処出来ないと詰み易い)

  • 734名無し2019/08/27(Tue) 02:30:21ID:A2MTA2NTg(6/8)NG報告

    >>729
    レイドの規模に寄るけど数十~数百以上なら上の意見でも出てるように巨大で一撃が重くて攻撃、防御、妨害、回復等のある程度の役割分担が必要なやつがいいと思う
    あとは魔法陣とか卵とかで雑魚召喚(生産)とか

  • 735名無し2019/08/27(Tue) 04:03:02ID:Q4MjIyODI(2/2)NG報告

    >>729
    すまないさんの鎧みたいな「一定以下のダメージを無効(なのでみんなで力を合わせて戦ってね!)」みたいなのが定番かな
    トッププレイヤーでも個人では決して届かない、スケールの違うモンスターの象徴
    もしくは回復ペースが集団でないと間に合わないくらい高いとか。……こっちは焦りからプレイヤーのストレスたまりやすいので使い道難しいが

    逆に、そんなモンスターすら単騎で屠るチート級の俺TUEEEも大好きですが!


    ボス級の攻撃系チートと言えばやはり範囲攻撃。直線状全てとか画面全体を焼き尽くす業火とか
    プレイヤーでは為し得ない怪物っぽくてイイ!


    あと複数のモンスターの集合体orモンスターの進化の頂点みたいな感じで
    手が複数あって、それぞれが攻撃・防御・バフ・デバフ・回復をこなすとか

  • 736名無し2019/08/27(Tue) 05:09:52ID:I0NDQwNQ=(15/17)NG報告

    >>730 >>731 >>732
    >>733 >>734 >>735
    レイドボスはデカくて硬くて強い方が良い=つまりロボだな!(深夜テンション)
    というわけで、レイドボスのモチーフがセフィロトなので物質的世界を司るマルクト(王国)をそのまま城の規模と形をした、並行世界や未来のテクノロジーを無限に学習して成長する無敵ロボを操る能力に決めました

    皆さんのアドバイスのおかげで気持ちのいいものが出来そうです、ありがとうございます!

  • 737名無し2019/08/27(Tue) 07:36:15ID:c4NDgyNDY(59/91)NG報告

    前に「魔力によって剣を生成する、武器生成魔術が使える剣士」の話を出したけど……それに属性付加の魔剣を生成させる手段として「本来彼に武器生成以外の魔術の適性はない。しかし高位の精霊と契約することで無理矢理に魔剣を作る事が出来るようになった。ただし魔剣の威力は高いが本来適性のないものを無理に生成しているため持続力がなく一振りしただけで壊れる」って設定を思いついた。
    そして魔剣生成ごとにその属性によって、精霊との契約で本来使えない魔力の形で無理矢理制御しているせいで魔力が暴走して身体に激痛が走るって設定にすれば乱用しない理由付けになるかな?
    例えば炎だと身体中に燃え上がるような痛みが走るとか……だが水・風・地だとどんな痛みになると思います?風だと全身が真空破みたいなのに切り刻まれるような痛み、くらいしか思いつきません

  • 738名無し2019/08/27(Tue) 09:46:43ID:AzODE3NQ=(2/7)NG報告

    >>737
    水は息ができない苦しみ
    岩は全身に鈍器で殴られたような鈍い痛み
    風は全身に剃刀で指を切ったみたいな鋭い痛み

    パッと思いついたのはこんな所

  • 7391002019/08/27(Tue) 10:37:01ID:M1MjExNzY(19/20)NG報告

    ちょこっと書いたけど気力が続かなくてすぐ止まってしまう

    いっそ短編をちょこちょこ書く方が1つのアイデアに縛られないし良いのではないかと思えてきた

    単に飽きやすいだけともいう

  • 740名無し2019/08/27(Tue) 10:56:24ID:Y1NzQwMDk(1/1)NG報告

    >>737
    魔力がどこを通って痛むかによるが体の奥底(重要臓器)が感じる苦痛なら
    水なら血が逆流し血管が裂ける幻痛
    風は肺腑が膨れ上がり破裂する幻痛
    地は骨が軋み内臓が圧迫される幻痛
    とかどうでしょ?
    実際に使いすぎると神経が焼け、血管が破け、喀血し、骨にヒビが入るとかだとかなり使いたくなくなると思う

  • 741名無し2019/08/27(Tue) 11:47:49ID:EwOTA0MzA(22/22)NG報告

    >>737
    具体的に結びつけるイメージが出ないときは、契約印みたいなものが体のどこかに浮かび上がるとか最初から刻まれているとかが契約精霊分あって、そこが痛むとか?
    ただ続けて使えない制限を痛みとかダメージにしてしまうと、そもそも戦闘継続が困難だろって感じになりはしないかなと

    あと単に乱用禁止目的なら、Fateの令呪みたいに目に見える回数制限があって、魔力が回復しないと画数も回復しないようにするとか

  • 742名無し2019/08/27(Tue) 18:33:28ID:I4MjY4MzM(1/8)NG報告

    うーん、評価もある、お気に入り数もあるが感想来ないのは需要が合ってないのだろうか……

    でもだからって媚びるような内容はやりたくないのよね……

  • 743名無し2019/08/27(Tue) 19:03:24ID:ExODM5NjU(18/32)NG報告

    >>742
    リンクを乗せるんだ。代わりに俺も載せる。そして、お互いに感想を書くんだ。win winだろう?

  • 744名無し2019/08/27(Tue) 19:25:20ID:I4MjY4MzM(2/8)NG報告

    >>743
    前のスレでも上げてたり、助言貰ったりしている作品ですが、よろしければどうぞ(汗)
    http://syosetu.org/novel/128046/

  • 745名無し2019/08/27(Tue) 19:41:06ID:ExODM5NjU(19/32)NG報告

    >>744
    おお………貴方様でしたか。
    宣言通り、私も載せておきますね。
    https://ncode.syosetu.com/n5788el/

    感想を投稿してください(切実)

  • 746名無し2019/08/27(Tue) 20:16:54ID:I4MjY4MzM(3/8)NG報告

    >>745
    拝見させていただきました。
    早速コメント致しましたが、正直「おぅ、かなりあるな・・・」となったのでまずは序盤辺りをサラッと数話程度読まさせていただきました。

    取りあえず、まず感じた事と軽い感想を、と送りましたが、先に書いた通りまだ序盤しか読めてないので、時間が空いてる時に読み進めてみます(汗)

    いやしかし、此方への感想もくださってくれたのに、こんなので申し訳ない(汗)

  • 747名無し2019/08/27(Tue) 20:18:53ID:c4NDgyNDY(60/91)NG報告

    >>744
    横から顔出してみたが……すまない、原作を知らない以上読むのは難しい……二次創作は原作をある程度知らないと、基本情報がないと入り込み辛い……。

    ちなみに自分が心がけていることっていうか、あるサイトで活動していた時のマイナールールのようなものなんですが。
    「書いて投稿しただけで感想を貰おうなんて甘い。感想が欲しければ自分も他の方の作品読んで感想書け」
    だそうです。
    ちなみにこれをやったからといって実際に感想が貰えるとは限らないぜ!(自分で実証済み……泣きてえ)
    まあ自分に関しては仕事が忙しくて最近書けてないからある程度しゃあないとは思ってますけども。(まずネタが浮かばない)

  • 748名無し2019/08/27(Tue) 20:24:01ID:I4MjY4MzM(4/8)NG報告

    >>747
    まあシンフォギアは原作1期から最新(現在放送中の5期)まで視聴&聖書や神話関係の知識があるの前提でないと、いきなり二次から見ても分からないところが各二次作品共通でありますので……(汗)

  • 749名無し2019/08/27(Tue) 20:41:28ID:c4MzQwNTY(8/16)NG報告

    ブラック企業に勤めている人対象で、その人の性癖にドストライクなアンドロイド、または人工生命体を送る会社が存在する世界で、ブラック企業について止めることになった主人公のもとに現れる性癖の化身とすごす日常。
    こんなの書く場合、R18のほうが書きやすいんだろうか

  • 750名無し2019/08/27(Tue) 20:41:55ID:ExODM5NjU(20/32)NG報告

    >>746
    いえいえこちらこそ、感想ありがとうございます。正直な話、めちゃくちゃ話数あるので、最悪1部だけで綺麗には終わるのでそこで切って貰ってかまいません。

    もちろん、時間がある時で構いませんのでこれからも読んでくださるとありがたいです

  • 751名無し2019/08/27(Tue) 20:45:34ID:I4MjY4MzM(5/8)NG報告

    >>749
    ブラック企業を辞めたところに性癖どストライクが来たら、そりゃR18展開にするのもアリでしょう。
    心身疲れ切ったところで快楽に溺れるのも大変結構。

    でも、あえて癒しを求め「あまあまラブラブ」なKENZEN展開もアリだと思いますよ?

  • 752名無し2019/08/27(Tue) 20:53:52ID:c4NDgyNDY(61/91)NG報告

    >>749
    どういうストーリーにするかを聞かないと答えようがありませんが、そのイメージだとR18になりそうな気がする……

  • 753名無し2019/08/27(Tue) 21:10:06ID:c4MzQwNTY(9/16)NG報告

    >>752
    どういうストーリーというか、仕事で疲れてたから癒しを欲した結果設定が出てきただけなんです……
    あと、自分の性癖は書けるかもしれないけど、ほかの性癖は書けるかわからない‥‥‥

  • 754名無し2019/08/27(Tue) 21:33:14ID:cyMjg1NTI(9/17)NG報告

    >>744
    とりあえず2話まで読みました。2話目の最後の叫びにお茶が犠牲になりかけました…ww
    ちょっとずつ読み進めて行きたいと思います

    現時点で気になったのは1話目の中の、非常口に関する付近の台詞。
    主人公が喋っているのだと思いますが、少し違和感を感じました。
    具体的に言うと語尾が女性っぽいなぁ、と思いました。(○○でしょ、といった書き方は個人的に女性っぽいと思ってしまうタイプです)
    キャラクターの口調に関しては書き手の好みもあると思いますが…。

    って感想になってしまいました、申し訳ないです。

  • 755名無し2019/08/27(Tue) 21:33:44ID:I4MjY4MzM(6/8)NG報告

    >>753
    自分の性癖しか書けない…そういう時は素直にその性癖で行ってみるのも大事かと。
    下手に「あまり興味ないけど大衆受けする性癖」「極端な性癖」で書くよりも、身近で且つ慣れた性癖が無難かと

  • 756名無し2019/08/27(Tue) 21:37:26ID:I4MjY4MzM(7/8)NG報告

    >>754
    感想どうもです。

    主人公の口調・語尾ですが、一応捕捉としまして2話の女装趣味野郎の影響があるとだけ。あと本人の一人称を「僕」で通す分、出来るだけ柔らかい感じにした感じです(汗)

  • 757創作スレ民:クッキー足りない2019/08/27(Tue) 21:37:36ID:I3ODcxNTE(15/24)NG報告

    ん?
    リンクを貼る流れか、いいだろう。

    https://syosetu.org/?mode=ss_detail&nid=194416

    時間作ってやらないとなぁ……

  • 758名無し2019/08/27(Tue) 21:41:49ID:cyMjg1NTI(10/17)NG報告

    >>756
    なるほど…
    むしろ拘りがあるのが分かって良かったです。ありがとうございます。
    5期記念に1~4期を一通り見終わってきたので、ゆっくり読み進めていきたいと思います。

  • 759名無し2019/08/27(Tue) 21:44:20ID:I4MjY4MzM(8/8)NG報告

    >>758
    どうぞごゆっくり。
    ただタグにある通り、基本亀更新&5期の今後の放送内容によって色々変更入れるための時間も発生するかもしれないので、更新頻度はあまり気にしないでいただけると幸いです(汗)

  • 760名無し2019/08/27(Tue) 21:51:52ID:A2MTA2NTg(7/8)NG報告

    >>749
    普通にR18 なこともしてるけどそこは直接描写せずに二人で仲良くテレビゲームしたり、遊びにいったりをメインに書くという手もある
    あと>>753の自分の性癖に従うパターンだと難しいかもしれないけどドストライクな性癖は機械が分析したもので送られてきたのが一見自分の性癖ではない相手で最初は不満に思うけど徐々にはまっていくっていう変化球パターンもありかもしれない
    例)太い子が来てなんだこのデブとか思ってたけどその肉感が心地よくなっていく+その子が作る料理がおいしくてブラック企業でボロボロガリガリになった体も良くなる

  • 761名無し2019/08/27(Tue) 21:57:00ID:c4NDgyNDY(62/91)NG報告

    >>753
    てっきりオムニバス形式で書くのかと思ってたけど、それなら>>755さんの言う通り、とりあえずその自分の好きな性癖で一本書いてみたらどうでしょう?
    それで書けそうかなって思ったら、いざとなれば読者にどういう感じの話を読みたいかアンケート取ってみて~って感じでやってみるっていう手があるかもしれません。

  • 762名無し2019/08/27(Tue) 22:40:56ID:c4MzQwNTY(10/16)NG報告

    >>761
    そんな感じでもよさそうですね
    平穏イチャラブのほうがいいのだろうか
    (泥からのばされる手を見ながら)

  • 763名無し2019/08/27(Tue) 23:09:13ID:cyMjg1NTI(11/17)NG報告

    二次創作は二次創作でやっぱり楽しいな!

    >>759
    件の性癖バラしシーン含め、更新されている分まで一通り読みました
    容赦ない性癖バレシーンは笑うしかなかったです。これは酷い(褒め言葉)
    今後の放送内容によって変更発生の可能性もありとのことですので、ゆっくり楽しみにしています!

  • 764名無し2019/08/28(Wed) 05:35:39ID:M1NjE5NDQ(63/91)NG報告

    >ただ続けて使えない制限を痛みとかダメージにしてしまうと、そもそも戦闘継続が困難だろって感じになりはしないかなと
    そこら辺主人公のおかしさの表現にしようと思うというか、普段は「いやあんなもん使い続けたら身体がいくつあっても足りん」と魔剣を使いたがらない癖に、ヒロインが一緒にいて危険な状況になった途端「ヒロインを失うよりマシ」と何の躊躇いもなく魔剣生成し始める……あれ?文章にしたらただの恋人馬鹿だな?(説明下手)

    要は普段は激痛とかのデメリットが嫌で使いたがらないのに守るべき者を守るためならそれぐらい飲み込んで、戦闘継続が困難になるようなダメージを自ら負いながらそれを気合で抑え込んで戦うって燃えるじゃないですか。

    折衷案で基本的には>>741さんのいうような回数制限、その制限を超えて使おうとすると魔力が暴走して激痛が走るなどの身体に異常が起きて、その状態でさらに使いすぎると>>740さんのいうように異常が形になるって感じが無難かな?
    その場合は普段はどういう感じで魔力の暴走を食い止めていて、何故回数制限が発生して、その回数制限以上使い始めるとどういう感じで魔力の暴走が起きるのかってのを設定として理屈づけておいた方がいいでしょうかね?

  • 765名無し2019/08/28(Wed) 22:40:02ID:U3NjgzMzI(1/2)NG報告

    >>764
    切札だから、キメの一発ならイケるイケる
    よく「人間は指千切れた程度で剣は握れなくなるし、腹に穴開けられたら動けない」とか言う人いるけどアレ半分嘘らしいよ。
    FBIだかなんだかが統計とったらしいが「ハンドガン2発土手っ腹に喰らって重要臓器を損壊した暴漢」は平均で5~7mくらいは走ってきて刺しに来るとかなんとか。
    人体は致命傷を受けると死ぬが死んだとて一呼吸くらいは動ける模様。凄いね人体。

    っていうか「ハンドガン2発土手っ腹に喰らって重要臓器を損壊したけど走って刺してくる暴漢」が統計とれる位沸くのかよ、やべーなアメリカ

  • 766名無し2019/08/29(Thu) 00:03:59ID:MzMjQ1NTU(21/32)NG報告

    >>764
    魔剣と取り引きした結果にすれば? 魔剣は自分の剣技を披露したいために主人公の肉体が欲しい。だから、力を1日何回か貸す代わりに超えたら、器を乗っ取っていくとか。

    そうすれば、魔剣といがみ合いながら共闘して、最終的には無二の相棒になる展開とかいかがですか

  • 767名無し2019/08/29(Thu) 02:54:02ID:k1NDYzOTE(1/1)NG報告

    >>765
    ナイフvs拳銃でも、10m程度の距離であれば拳銃の優位性は失われるらしいね
    甘く見ても6割の率でナイフが勝つという統計もあるとか

  • 768名無し2019/08/29(Thu) 03:15:08ID:c3MDUxNDg(10/15)NG報告

    勇者と魔王が必要なくなった世界に生まれてしまった勇者が旅する話を書きたいんだけど、旅の理由は就活と婚活のどっちにしようか悩んでる

  • 769名無し2019/08/29(Thu) 05:49:34ID:kyNzU2NDI(64/91)NG報告

    >>768
    婚活ですね。(即答)
    理由?その「勇者と魔王が必要なくなった」っていうのが、人間と魔族の間に恒久平和が実現して二人が争う理由がなくなった&魔王が女魔王で同じように婚活してるとかなら面白くね?と思ったからです。

  • 770名無し2019/08/29(Thu) 06:02:45ID:czMTQ5MDg(1/1)NG報告

    >>768
    就活だと、旅の資金はどうするのか気になる。旅の資金が調達できるなら仕事につかなくても大丈夫だし。旅してまで仕事を探す動機付けがいるかな。
    まあ、動機は婚活でもいるけどね。婚活の方が書きやすそうかなとは思う。

  • 771名無し2019/08/29(Thu) 07:35:39ID:kyNzU2NDI(65/91)NG報告

    >>765
    >っていうか「ハンドガン2発土手っ腹に喰らって重要臓器を損壊したけど走って刺してくる暴漢」が統計とれる位沸くのかよ、やべーなアメリカ
    ホントやっべーなアメリカ。(汗)


    >>766
    なるほど!魔剣を“生成する”ことに拘っていてそれは盲点でした!
    人格持たせなくても、魔力を術者の適性のない属性の魔力に変換できる機能のついた魔法剣で、その技術自体は珍しくないけれども効率変換やそれに伴う出力が段違いに高い。その代わり一日決まった回数しか魔力変換ができないとかも良さそう。

    元々主人公は魔力切れや魔術を封じる呪いをかけられるなどで武器生成魔術が使えなくなる事態を想定して予備の片手剣を一本帯剣している(店売りのなんでもない剣。路銀が尽きたら売って金に換え、金を貯めたらまた店で適当に買えばいいやくらいのレベル)という設定を考えていたので、その予備の剣が実は魔剣だったとかの設定で使えそう。
    その場合路銀が尽きたら売って金にするネタが没になるけど元々ギャグ設定だからいいよね。あるいは人格持ち設定でマジ喧嘩した時の「売って路銀の足しにしてやろうかテメェ」→「いい度胸だコラ」って喧嘩ネタの一つにするか。

  • 772名無し2019/08/29(Thu) 11:24:02ID:Q2NzEzMDE(2/2)NG報告

    >>767
    なお引き付けて撃たれるとナイフ使いは勝っても高確率で死ぬ模様
    ああいう実験って何度かやってるらしいけど勝利条件の設定がナイフ贔屓過ぎるんだよなぁ
    死んだ人でも一呼吸動けるって前提は拳銃側にも当てはまるわけで、「斬られた!撃たなきゃ!」ってなる訓練を出来てれば多分拳銃が反撃で勝てる
    ナイフが拳銃に優越できるのはいいとこ3m位じゃない?とは思う

    あと破壊力違うしなぁ。死んだ人が動けなくなるには
    ①脳幹や小脳、椎骨を潰して運動機能を断つ②大量出血で失神させる③運動器官を物理的に破壊する
    だけどナイフは正面からだと①がほぼ不可能で③も相当労力いるしなぁ。ハンドガンは鼻とか顎とかから銃弾入れれば①はクリア、②も心臓や首とか四肢の根元にある大動脈を貫通すれば運次第で、③は当てにくいけど太股や膝の骨を撃てば可能、だからやっぱ殺傷力では銃のがアドバンテージあるよ

  • 773名無し2019/08/29(Thu) 11:52:04ID:MzMjQ1NTU(22/32)NG報告

    「は、はあ? アンタなんかべ、別に心配なんかしてないわよ!」
    「ふっ……後は任せろ。決着をつけてやる」
    「よしよし、後はぜーんぶ、お義姉ちゃんに任せていいからね?」
    「アタシの大事なもんに手を出すとはいい度胸してんじゃねえか!」
    「ご主人様の泣き顔を見ていいのは私だけですので、記憶ごと貴方様を消しますね?」
    「………………」(コミュ症の為、無言)
    「超絶可憐な美少女ユスティちゃん参上! ユスティちゃんにメロメロなこの子は私のものだー!」

    台詞の書き分けが出来ているのかをちょっと助言して欲しい。状況は『主人公のピンチに駆けつけてくれた最も好感度が高いヒロインです』

    こんなヒロイン達に攻略される主人公の物語が書いてみたい。

  • 774名無し2019/08/29(Thu) 12:45:15ID:AxNjY5NzY(1/1)NG報告

    物書きがある程度までいったらキャラが勝手に動くという感覚になるらしいけど、やっとその感覚がわかったかも
    二次創作を少し書いて、インド異聞帯からスタートでカルデア側にはサイコメトリー持ちのサーヴァントが加わってて、そのサーヴァントはインド異聞帯の外の白紙化地域で空想樹の虐殺の生存者や遺留品の残留思念を読み取ってその報復心にあてられている
    プロットではペペロンチーノと初接触で騒ぎを起こさない予定だったサーヴァントがペペロンチーノを前にしたらクリプターだと知った途端、サイコメトリーであてられた報復心で問答無用で攻撃しちまう
    性格と状況でプロットにない行動をとることが自ずと浮かぶ。こういうのがキャラが勝手に動くってこと?

  • 775名無し2019/08/29(Thu) 13:18:16ID:YyMjg4MjY(3/3)NG報告

    一次創作の舞台になる街のイメージ画像が出来た……
    コンセプトは『馬鹿の考えた東方Project』

  • 776名無し2019/08/29(Thu) 16:35:36ID:c3MDUxNDg(11/15)NG報告

    >>769
    なるほど、そうすると魔王をライバルとか親友とかに据えやすくなりそうですね

    >>770
    就活の場合は政治的に利用されないかつ定職を求めるみたいな感じかなーと考えてたけど、確かに婚活のほうが動機付けとかもしやすいですね

    婚活で行きます!

  • 777名無し2019/08/29(Thu) 18:16:39ID:A2NTE4ODM(1/23)NG報告

    部下や知り合い、仲間が先に結婚していく中、焦りが生まれる勇者&魔王
    いざ婚活パーティーに参加するもお互い余ってしまう……

    そういうのもアリだと思うの

  • 778名無し2019/08/29(Thu) 19:38:11ID:A3ODE4OTM(1/1)NG報告

    >>777
    このよくてよの数
    共感という意味で押されているのだとしたらそこはかとなく闇を感じるな…

  • 779名無し2019/08/29(Thu) 19:49:47ID:kyNzU2NDI(66/91)NG報告

    >>778
    失敬な!少なくとも自分は共感ではないぞ!
    勇者や魔王という超有名人が取り残されていく事に対するそこはかとない愉悦だ!(なお悪い)

  • 780名無し2019/08/29(Thu) 20:08:36ID:A2NTE4ODM(2/23)NG報告

    >>779
    でも取り残されたもの同士が紆余曲折の後に結ばれる展開とか、好きじゃろ?

  • 781名無し2019/08/29(Thu) 20:57:47ID:A2NTE4ODM(3/23)NG報告

    今日も自棄酒が旨い。
    そろそろ10本目のボトルが空になりそうなのに気付き、11本目の用意をしながら卓上に置いた封書に目を向ける。
    招待状、そして送り主であり良く知っている二名の名前。
    結婚出来ずに焦る自分を最後まで心配してくれていた元四天王と、かつて敵対していた勇者の仲間であるちびっ子僧侶の名前が、あった。
    「そういや爺や、幼女好きだったなぁ……」
    記憶の隅に追いやっていた筈の、部下のダメな部分を思い出しながら、酒を呷りそのまま突っ伏す。
    そして関が切れたように堪えていた気持ちが吐き出された。
    「結局妾以外の元魔王軍全員、結婚しやがったぁあああ!!!! あれだけ! あれだけ『魔王様の伴侶が見つかるまで自分たちは独身を貫きます』だ! 全員お相手見つけて裏切りやがってええええ!!!! 歳か!? 見た目若くても歳か!? 確かに人間どもや魔物どもから見ても妾ババア過ぎる歳かもしれんけども!」



    勢いで書いた。続かん

  • 782名無し2019/08/29(Thu) 21:12:59ID:MzMjQ1NTU(23/32)NG報告

    >>781
    何を言っているんだ、ハーメルンでもなろうでもいいから続きを書くんだよ

  • 783名無し2019/08/29(Thu) 21:20:59ID:A2NTE4ODM(4/23)NG報告

    >>782
    書けなくはないがシンフォギア二次を抱えている身&執筆速度が亀故、諦める他ないのじゃ……

  • 784名無し2019/08/29(Thu) 21:24:03ID:MzMjQ1NTU(24/32)NG報告

    >>783
    貴方かよぉ!

  • 785名無し2019/08/29(Thu) 21:25:51ID:A2NTE4ODM(5/23)NG報告

    >>784
    ID変わっちゃってるけど、そうだよぉ!
    変態だよぉ!

  • 786名無し2019/08/30(Fri) 00:16:11ID:U5NDY3OTA(1/1)NG報告

    >>766
    (((黙れナラク!)))

  • 787名無し2019/08/30(Fri) 00:16:49ID:E3ODQ4MzA(1/2)NG報告

    >>781
    絵が降ってきたので描いてしまったけどダメならスルーでお願いします

  • 788名無し2019/08/30(Fri) 00:19:54ID:k0MDQyNDA(11/16)NG報告

    「みなさんが楽しく働ける世界にする。 それこそが我が社訓です!」
    給料も出ないサービス残業がやっと終わる頃。
    会社に一本の電話が鳴った。
    怪しいセールストークが耳に届く。 突如としてかかってきた電話はアレなクレーマーではなかったが、別の意味であれだった。
    「あなたは我が会社が定めるラインに到達いたしました。 よって我が社より素敵な贈り物を送らせていただきます。 良き労働を、良き生活を、良き発展を、心の底より深く願っております」
    言いたいことだけを言ったらしく、突如としてキレる電話。
    なんだったんだという思うよりも、やっと帰れる事の方が大事だった自分は急いで家へと帰った。
    深夜零時を超えた頃、家に到着した。 ふと見れば明かりがついている。
    それはおかしい、なぜなら自分は一人暮らしだからだ。
    家族も遠い場所に住んでいる。 では誰だ? 。
    眠気が襲う中、意を決して扉を開けると中には……
    「おかえりなさいませ、あなたの帰りをお待ちしておりましたl
    肩にまで伸びた銀髪を揺らしながら、赤い目の女性はこちらを向いてそう言った

    お試し!

  • 789 2019/08/30(Fri) 00:23:32ID:I4MjI2NDA(1/11)NG報告

    これしってる。魔王の両親から「仕事ばっかしてないでさっさと孫の顔見せろ」とかプレッシャーかけられるタイプ。あと気がついたら同期はおろか後輩すら皆相手がいるパターン。でもって原因は「魔王」という高スペックな役職なせいで、魅力がありすぎてかえって遠慮されちゃうどうしようもないパターン。(現実でも釣り合い取れる相手が少ないという理由で東大卒の女性は貰い手が少ないとか)

  • 790名無し2019/08/30(Fri) 00:35:44ID:cwNDQ4MjA(8/8)NG報告

    >>788
    ふむ、つまり性癖は銀髪赤目

    自分も性癖に従って書きたいというかその部分だけ書いたけどそこにもっていく舞台設定がうまく構築できない&道筋が書けない
    一次創作はやっぱり難しい

  • 791創作スレ民:クッキー足りない2019/08/30(Fri) 00:45:53ID:Q1MzY3OTA(16/24)NG報告

    とりあえず一区切り、と。
    投稿期間ってどのぐらいがいいんでしょうね。

    速筆がいい事には変わりないが、推敲すると時間がかかってしまうから、気付けば4,000字程度の投稿に1ヶ月かかってしまう。

    書くことに対する熱量もあるからババっと書いて投稿したいもんだが、文章的な問題を一度でクリアしてるわけでもなし。

    うーむむむむ。

    >>790
    思いつかないなら書籍か、携帯小説の各サイトでもその書き方、やり方に関する資料を見てみては?

    二次創作って作品に対する理解が足りてないと後が怖い……

  • 792名無し2019/08/30(Fri) 01:42:03ID:M0NzIxODA(1/4)NG報告

    >>787さん絵うまっ! 絵うま夫!

  • 793名無し2019/08/30(Fri) 02:03:09ID:g0NTc1MA=(3/7)NG報告

    一次創作における最大の鬼門ってもしかしなくても書き出しよね……
    設定とか説明は後回しにして何かしらの描写から始めるのが良いのはなんとなく分かるけどじゃあ何の描写からが良いんだろう
    キャラ?それとも世界観?時間飛ばして山場となるシーン?
    うーむ、中世ファンタジーが流行る理由が分かる気がする……

  • 794名無し2019/08/30(Fri) 02:09:27ID:g1MTc0MTA(6/23)NG報告

    >>787
    う、うめぇ・・・

  • 795名無し2019/08/30(Fri) 02:23:11ID:QzOTQ4NTA(25/32)NG報告

    >>781
    何となく勢いで続けてみた。後悔はしていない

    今日も自棄酒が美味い。
    そろそろ10杯目のエールが空になりそうなのに気付き、11杯目の注文をしながら卓上に置いた封書に目を向ける。
    『私達結婚しました! お腹には子供もいます!私達は幸せいっぱいです。勇者様はその後、如何でしょうか?』
    そこにはかつて魔王軍に誘拐され、俺が助けた姫様からの結婚の連絡だった。相手は俺の相棒だった騎士で堅物だが、良い奴だった。
    「そういや、あいつは芯のある女性が好きだったけ………」
    清楚な見た目からは分からない芯の強さと優しさに彼は惚れ込んだのだろう。それを肴に酒を煽れば気分もよく………
    「酔えるわけねえだろ、ばぁぁぁぁぁか!! ああっ! 昔の俺の馬鹿野郎! 何であんなに好意を向けてくれた姫様に対して『魔王を倒すまで貴女の想いには答えられない』とか言ったかなぁ! おかげでこの年まで童貞じゃねえか、ああ、爆発しねえかなあ、相棒! マスター! エールおかわり!!」

  • 796名無し2019/08/30(Fri) 03:08:31ID:Q5NjkzNDA(1/1)NG報告

    >>793
    テンプレートが決まってるのって、なんだかんだで楽なのよなあ

  • 797名無し2019/08/30(Fri) 07:02:14ID:Q5ODkzNDA(67/91)NG報告

    >>787
    多分コメディになるだろう作品に合いそうなタッチの絵だと思います。(素人並感)

    そういえば自分は「勇者(男)」「魔王(女)」で思ってたけど、勇者も魔王も両方女だったらどうなるだろう?
    魔王は一国の主という立場で敬遠されている感じで、勇者も同じように特殊な立場にプラスして外見は超美少女なのに勇者として育ったせいで女子力ボロボロ、加えて「す、すみません。自分(男)より(武力的な意味で)強い女性はちょっと……」って引かれる……あれ、すごく憐れに見えてきて頬が緩むぞ?(愉悦)

    ……女勇者と女魔王が一緒に居酒屋で酒をがぶ飲みしながら「結婚したい~!」って泣く絵とかってお願いしてもよろしいでしょうか?

  • 798名無し2019/08/30(Fri) 07:06:44ID:UzMTkxMjA(19/30)NG報告

    >>797
    同じくらい強い男を引っ張ってくるしかないな……と思ったけど、ぶっちゃけそれならその男主人公にした方が面白そうな気がしてくる…
    男女を同等に並べて平等に活躍させるって何気にすごく難しいよね
    どうしても女性の傍に男性を立たせると男性の方が目立ちがちだし…(某ウルトラマンを見ながら)

  • 799名無し2019/08/30(Fri) 07:17:13ID:Q5ODkzNDA(68/91)NG報告

    >>798
    もしくは武力的に強い女性への怯えがなくなおかつ女子力ボロボロの女勇者をカバーできる超女子力の持ち主の男性を連れてきて、女勇者が稼いでその男性が専業主夫というパターンに持ち込むかですね

    ちなみにその他にパッと浮かんだのが、身体はいいからそれに目を付けたチャラ男が弄ぶバッドエンドだけど……捨てられそうになるシーンを考えた瞬間、女勇者の目から光が消えて剣を抜いたから没になった。(笑)
    だから男に引かれるんだぞお前!!!

  • 800名無し2019/08/30(Fri) 07:30:11ID:UzMTkxMjA(20/30)NG報告

    >>799
    うむむ
    ちょっと変化球として思いついたんだけど、オネエの男性とかどう?
    FGOで言うとペペさんみたいな
    女子力をうまくカバーできつつ、当人の体格や腕力は普通に男性なのでその女勇者を真っ向から相手できる
    身体はいい、ということは女勇者は少なくともレスラーみたいなゴリゴリの体型ではないということよね
    それなりに長身で体格のいい男性連れて来ればうまく対応できそうな気がするし、女性的要素を持ってるから当たりもキツくない
    女勇者が咄嗟に剣を抜きそうになったら「あら暴力はダメよぉ」とか言いながらやんわり静止してさりげなく自分が前に出る、とかね

  • 801名無し2019/08/30(Fri) 09:57:11ID:M0NzIxODA(2/4)NG報告

    >>797>>798
    ごめんなさいそれの男版見たことあります……


    勇者はその特異な立場から女性に距離を置かれ
    魔王はその魔力ゆえに致したら女性側が死ん.でしまうからと
    適齢期過ぎた童貞勇者と童貞魔王がたまたま出会った酒場で酌み交わし無二の親友になる奴

    確か『勇者互助組合 交流型掲示板』の『現役勇者板「魔王が目の前にいるんだが」』だったと思う
    https://bookwalker.jp/dee332fef7-edf5-47d5-a045-d03d604f58c7/

  • 802名無し2019/08/30(Fri) 12:44:28ID:Q5ODkzNDA(69/91)NG報告

    >>800
    >身体はいい、ということは女勇者は少なくともレスラーみたいなゴリゴリの体型ではないということよね
    そうそう、例えるならアルトリアみたいな外見は超がつく美少女で性格的にも素直な良い子なんだけど、料理や掃除が下手とかの女子力のなさや武力的な意味で強すぎるとかの表面上や称号からそう思われる感じの内面性で引かれる、近づいて内面もよく見れば素直な良い子だって分かるのに、そこまで行く前に相手に遠ざかられるタイプ。

    そしてつまりイメージ的にはペペさん×アルトリア……(想像中)……くっダメだ、俺の中の士剣至高の精神が邪魔をするっ……
    ……っていうか、女性側の武力的な強さにビビる事がない、女子力高く家事全般オッケー……はっ、これは実質士剣なのでは!?(錯乱)

    冗談はさておき、オネエ紳士と女性勇者って感じでちょっと考えてみようかと思います。


    >>801
    …………そういえばそんなのあったわー。(同作全巻読破済)
    いやでも大丈夫だし、あれみたいな流れには多分しないし……。(目逸らし)

  • 803名無し2019/08/30(Fri) 14:35:49ID:M5OTM5NjA(12/15)NG報告

    >>801
    あったあったw懐かしい
    いろんな勇者ネタがあって面白いよね

    >>802
    ドラクエでのシルビアちゃんとかペペさんとか最近自分の中でオネエが熱いので楽しみにしてますぜ

  • 804名無し2019/08/30(Fri) 14:59:47ID:M0NzIxODA(3/4)NG報告

    はーいここで一旦CM入りまーす


    「拾った人間の子供が成長したらイケメンになって求婚してきた件について――――!!」

    が謳い文句の『魔王様と結婚したい』がCOMICメテオにて絶賛連載中!
    今なら最新3話まで全部無料で見られます!
    https://comic-meteor.jp/maou/
     
    イケメン従者に言い寄られてたじたじな美少女魔王様は最高だぜ!!
    いいよね勇者が出るまでもなく平和な世界

  • 805名無し2019/08/30(Fri) 18:05:03ID:UzMTkxMjA(21/30)NG報告

    >>802
    >>803
    オネエ男性提案した>>800だけど、それだそれ、シルビアさんだ!
    まさにそのイメージなのよ
    シルビアさんみたいな、体格や性格が完全に男のそれなのにオネエ口調、ってキャラがいいと思うの

    アルトリアみたいな…って言われてたのでその女勇者ちゃんは小柄な子かなって思った結果
    長身で体格のいい(例えるならランサーの兄貴みたいな体型)オネエ男性×小柄でややボーイッシュな女勇者
    ……とか勝手に妄想してみたんだけど(イメージと違ってたらごめんなさい)、見た目的にも映えるしアリだと思う
    少なくとも私の性癖に刺さります(おい)

  • 806名無し2019/08/30(Fri) 18:34:57ID:g1MTc0MTA(7/23)NG報告

    続き書かれた方が居たみたいなので

    「―――ぬ?」

    盛大に愚痴りながら11本目のボトルを開け、「このまま一気飲みしてやる」と意気込むも、ふいに卓上に小さな魔方陣が現れる。身内(魔王軍内)で使われている召喚用のものと確認するも、はて一体何か送られるような事とかあっただろうか。齢3千歳を超えてなお生娘の如き皺ひとつない指を顎に当て、ここ最近あったことを振り返る。
    ―――ほぼほぼ魔王軍関係者の結婚報告ばかりしかない。
    まさか。
    まさか、いやそんなたった1日で2通目が来るとか、そんなミラクル起こるわけがないと頭を横に振る。
    しかしそんな事を考えているうちに、召喚陣からカサリ、と音を立て卓上に白い封書のようなものが落ちた。
    恐る恐る、視線をその白へと向け、魔王は固まった。
    ―――招待状、そう書かれている封書が、魔王の実弟の名前付きで、召喚されていた。


    続け(誰かにパス)

  • 807名無し2019/08/30(Fri) 19:10:00ID:Q5ODkzNDA(70/91)NG報告

    >>805
     今はイメージを纏めている最中なのでなんとも言えませんが、とりあえず女勇者は現在20歳で婚活中(顔や身体はいいから彼氏が出来るまではいくが、魔物が現れたなどのアクシデントが起きるとすぐ解決に走っていくわ魔物を一刀両断するわで怯えられて逃げられる。そして元勇者パーティメンバーが開いた居酒屋で自棄酒呑み始める)ってのだけは決定しています。
     もうちょっと年を取る可能性はあるけど、少なくとも酒が飲める年齢は確定。(場合によっては「この世界はこの年齢から酒が飲めます!」と言い張って下げる可能性もあり)
     まあそこら辺は世界観の結婚適齢期とかを考えてそれを踏まえて変更した方がよさそうとは思ってますけどね……現代日本で20歳で婚活で大焦りとか何言ってんだこいつってレベルだし。

     あと、女勇者は15歳の頃に魔王軍に村を滅ぼされて家族も知り合いも全員いなくなり、魔王への復讐を誓って騎士団の門を叩き、訓練を重ねる中で聖剣に選ばれたことで勇者として旅に出た。
     そして17歳の頃に、家族知り合いの仇である魔王を平和を願い親に反抗した魔王娘(後の現魔王)と協力して撃破したという妙に重たい設定が浮かんでいます。(そうでもしないと故郷に戻って結婚すりゃいいと思ったからいっそ故郷ごと知り合い全部消そうという外道な理由)
     その後、現魔王が王となって人間国と平和を目指す同盟を組んだことで人間と魔族の戦争が終わったってのが大まかな世界観の設定になりそう。

  • 808名無し2019/08/30(Fri) 19:10:18ID:Q5ODkzNDA(71/91)NG報告

    文字数オーバーくらった。(笑)
    話したいことを長々話してしまうのは悪い癖ですね。反省。でも続ける。


     オネエ男性の方も自分の好みで、オネエで見た目が可愛かったらただの男の娘になるかなと思って、とりあえず身長は180センチとか一見して女性に見えないくらいの長身ってのは決定。あと当然だけど女勇者よりは年上。
     そして女勇者を本気出されたら無理だけどその前にさっと止められるのに説得力を持たせるために、元ある武術の達人で「剛拳」の異名を持つ一撃必殺の拳を持つ程の実力者だったけれど、今はその武術が地位や名誉を追い求めて教義を忘れ去り腐敗したことで嫌になってそこを去り、人を傷つけるだけの手ではなく人を喜ばせる手を持ちたいと思ってそういう仕事(まだ決めてないけどお菓子屋とか?)を始めたって設定も考え中。つまり勇者が本気になる前に止められるのは昔取った杵柄。
     あとこれには「女性が強いのはいい。だけど男も惚れた女がいるならそれを守れるぐらい強くなれよ!」っていう個人的な考え方もあったりなかったり。(笑)

     そういう感じだけど、女勇者にはオネエ男性は守る対象なんだって思い込ませる(そしていざって時にオネエ男性がかっこよく決める)って感じにしたいから、一見したらでかいだけで戦えるとは思えない長身痩躯(ただし服を脱いだら凄かった)なイメージで考え中。

  • 809名無し2019/08/30(Fri) 20:04:33ID:g1MTc0MTA(8/23)NG報告

    >>808
    高身長のオネェでそこそこ強くて、お菓子屋……

    凰蓮かな?

  • 810名無し2019/08/30(Fri) 20:39:21ID:M0NzIxODA(4/4)NG報告

    最高に格好いいオカマ・オネェと言えばキングダムの王騎
    次点でワンピのボンちゃん

    スタイリッシュな王騎将軍だったら、ガチモード前の勇者なら抑え込めそうな気がする

  • 811名無し2019/08/30(Fri) 20:54:34ID:M5OTM5NjA(13/15)NG報告

    オネエ×女勇者がどんどん固まってきていいよいいよー

  • 812名無し2019/08/30(Fri) 21:02:01ID:kwNTYwODA(12/17)NG報告

    Ibのギャリーさん好きです(小声)

  • 813名無し2019/08/30(Fri) 22:18:18ID:UzMTkxMjA(22/30)NG報告

    >>812
    私も好きです(小声)
    あれほんとただの女性でも男性でもなく「オネエの男性」って設定がポイント高かったよね
    あの状況の中イヴと行動を共にするにあたって、女性ではなんとなく頼りない、かといって男性ではロリコン疑惑かけられかねない(笑)、そこで女性口調の男性、っていう
    お姉さん的な雰囲気を出しつつ、腕力や体力はしっかり男性のそれなのでいざという時ちゃんと頼りになる(障害物退けてあげる場面とか良かった)
    うまいこと考えたなーって思った

    あのゲームってもう更新とかされてないのかなぁ

  • 814名無し2019/08/31(Sat) 15:50:59ID:k4NTY2MzE(2/2)NG報告

    >>797
    これ勇者というか騎士だ!と描いた後で思いました。趣味が出過ぎました
    ちびっこ妙齢魔王と長身美形さいつよ勇者(という勝手な妄想

    またもやらくがきクオリティですが、頭身高くしたりペン画にしようとすると時間がかかり過ぎるのが辛い…
    最近になって一次創作を始めるにあたって欲望塗れのネタを考えてみるも、周囲の設定の固め方が分からないという
    あと衣装デザイン(真顔

  • 815名無し2019/08/31(Sat) 18:23:07ID:YzODI5Mzc(9/23)NG報告

    執筆の為の糧になればと思い購入した性的嗜好大事典

    しかし肝心の金髪巨乳に繋がりそうな内容がほぼ無い事に絶望・・・

  • 816名無し2019/08/31(Sat) 18:48:18ID:AxNTc1NjI(1/1)NG報告

    やっとこさ自立神経失調からの鬱症状から回復して
    前に描いてた女の子ロボの敵役(の妄想)設定メカを描こうと頑張ってたけど以前の線が出せなくなり断念。
    ちょっと供養しときます。

  • 817名無し2019/08/31(Sat) 20:16:28ID:g3NDczNDk(3/4)NG報告

    (オネエ×美少女勇者や独身女魔王様の動向が気になる)

    ちょっとお聞きしたいんだけど
    「ファンタジー世界のハイスペック」って聞くとどんなのが出てくる?現代的には東大卒とか早稲田卒とか一般人目線でスペック高いなって感じるようなやつ
    考え始めたらわけ分かんなくなってきたもので

  • 818名無し2019/08/31(Sat) 20:20:10ID:k2NjUyNTY(13/17)NG報告

    >>813
    あの二人が力を合わせていくのも好きですし、
    ルートによっては……っていうこともある
    本当に魅力的なヒトだと思います

    >>817
    (同じく動向が気になります)

    >>ファンタジー世界のハイスペック
    魔法使いだと「○○学院(有名な学校のニュアンス)を主席で卒業した」とか、でしょうか
    冒険者系なら「ドラゴン(一般人目線だと戦うのに難しいモンスター系)を倒したことで有名」…みたいな感じでしょうか

  • 819名無し2019/08/31(Sat) 20:20:44ID:A3MDMwMzg(72/91)NG報告

    >>811
    固まってきたのは良いだろう。だがしかし何故か書く流れになっている俺がエタるかもしれないという恐怖に怯えるがいい!
    ……いやホント、俺ってただ「勇者と魔王が婚活っていうけど、その両方が女だったらどうだろう」って言っただけなのに、なんか掘り下げられて男役にオネエという具体案を出されて、なんか俺が書く流れになったんだけど……。(汗)
    元々勇者の婚活もの書くって言ったの811さんだよね!?なんでいつの間に横から面白がって意見出してただけの俺が書くことになってんの!?(困惑&恐怖)

    いやまあ今のとこ面白そうだから書くつもりではありますけども?むしろ自分でも結構ノリノリで設定考えてるんだし。
    けどこっちも仕事人だし、そろそろ繁忙期に入り出す頃合いだからいつ出来るかは正直なんとも言えませんし、そもそも書けると確約も出来ませんし。(目逸らし)

    俺ハーメルンで活動してるしそれ書いたらハーメルンに投稿する予定なんだけど、いっそ「ハーメルン活動作家でオネエ×女勇者もの一斉投稿してハーメルン利用者を困惑させない?」って企画でも立ててやろうかとヤケになっているところです。(笑)
    少なくともシンフォギアの人がいるから一人は確保できるな!(外道)
    ……まあ流石に冗談ですけども。そんな企画立ててちゃんと遂行できる自信がない。