【ネタバレアリ】クリプター/2部総合 その6【FGO考察・雑談】

445

  • 1名無し2019/06/28(Fri) 18:09:34ID:ExNDI3MjA(1/1)NG報告

    7人のマスターことクリプター及び2部のストーリー全般について真面目に語るスレです
    伏線・布石から主人公やマシュ、クリプター等各キャラクター、空想樹の話題etc…
    キャラや展開の予想や能力、設定やシナリオの考察など何でもござれ ネタバレを含むので利用は自己責任ですのでご注意を
    ただし、非公式なネタや二次創作、他スレのネタやコラ画像等については対象外です 公式関係者を除く、有志の非公式イラスト等の貼り付けは転載可能な物に限り、必ずリンクを記載してください(無断転載禁止)
    荒らしや誹謗中傷、キャラdis、対立煽り等はNGで対応しましょう 通報の対象になります
    次スレは>>980が、建てられない場合には>>990が宣言して建ててください
    【前スレッド】
    https://bbs.demonition.com/board/3506/
    【第2部各章スレッドログ】
    https://bbs.demonition.com/search/Lostbelt
    https://bbs.demonition.com/search2/Lostbelt
    【関連スレッド】
    特異点Fについて語るスレ
    https://bbs.demonition.com/board/214/
    FGOの未回収の伏線、謎をまとめて列挙するスレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2712/
    今更聞けない型月総合質問スレ3
    https://bbs.demonition.com/board/2670/

    それは、多くの未来に打ち克つ物語

  • 2名無し2019/06/30(Sun) 15:51:07ID:UzOTQ0NDA(1/2)NG報告

    梅を食べるクリプター一同の話をするんですか?!

  • 3名無し2019/06/30(Sun) 15:57:55ID:YxNjQ2NDA(1/19)NG報告

    敵陣営の方も一枚岩じゃなくて面白いよなぁ コヤンスカヤはリンボに売られかけたし次あたりで使徒同士殺し合いする可能性ありそう

    コヤンスカヤは新たな九尾になる
    言峰は誕生を祝福する
    リンボはよくわからん...世界の破滅が見たいのか晴明を超えたいのかサタン関連か...
    いずれにせよ異聞帯がどうなっても構わないが空想樹は完成して欲しいというのが異星の神の使徒共通の目的なのかな

  • 4名無し2019/06/30(Sun) 16:24:23ID:YxNjQ2NDA(2/19)NG報告

    え?バカンスするクリプターの話していいのか!?

  • 5名無し2019/06/30(Sun) 17:20:16ID:UyNTE3NDA(1/19)NG報告

    >>3
    そもそも異聞帯が必要なのはキリシュタリア(マリスビリーの机上の空論)の方で
    異星の神陣営は空想樹が育ちきればそれでいいーーつまりは異聞帯そのものはそこまで重要じゃないって感じなのかも
    クリプターに関しても望んだのはキリシュタリアの方だし
    ただ二章での彼との会話を考えると異星の神側も最低一人は伝道者となる人間が必要らしいが
    問題はこの『伝道者』がキリシュタリアでなければならないのか
    それとも他のクリプターでも構わないのかってところなんだが…
    その辺りも含めて次のアトランティスで使徒三騎がキリシュタリアとその異聞帯に対してどのような対応をするのか
    いろいろと気になるんだよね

  • 6名無し2019/06/30(Sun) 17:44:17ID:g5NjI5MjA(1/1)NG報告

    クリプターでゲーム内一枚絵貰ったのオフェリアしかいないけど今後の章では他に貰える人は出てくるかな…?

  • 7名無し2019/06/30(Sun) 17:55:47ID:I1NjQ2MzA(1/1)NG報告

    >>6
    ぐっちゃんが真祖として正体を現したときは一枚絵欲しかったなーと思わなくもない

  • 8名無し2019/06/30(Sun) 18:13:17ID:EzMjUxMjA(1/2)NG報告

    インド編はクリプター側もカルデア側もリンボが引っ掻き回しまくったな。
    結果的に、相変わらずも敵の事情に助けられる形で空想樹を伐採できたけど。

    アトランティス編はどうなる事やら。

  • 9名無し2019/06/30(Sun) 18:26:25ID:g2Mzk0OTA(1/1)NG報告

    クリアしたけどアーシャちゃん大家族でびっくりした

  • 10名無し2019/06/30(Sun) 18:31:58ID:czMTMyMTA(1/1)NG報告

    >>5
    キリシュタリアの他の6人が自分を超える可能性があるかもしれないから蘇生してって頼みを(異星の神も戸惑ってたとはいえ)叶えたって事は他の6人でも伝道者になるのは可能なんじゃないかな
    恐らくキリシュタリアが満たしていたであろう伝道者に相応しいとされる条件の詳細が気になる

  • 11名無し2019/06/30(Sun) 18:37:03ID:U4NzY4NTA(1/19)NG報告

    ギリシャでもトリックスターとして掻き回すんだろうなリンボは
    ラグナロクの再演をするとしたらリンボはロキに相当するのは間違いなさそう
    美しい顔を持つが気質は邪悪、呪文を相手にかけて姿を変える(英霊剣豪化か?)とかなかなか類似点がおおい

  • 12名無し2019/06/30(Sun) 18:42:14ID:M5NDEwMjA(1/2)NG報告

    >>6キリシュタリアあたりは貰えそう。こやまさんまほよでもやってたしいけるいける

    キリシュタリアの絵師ってこやまさんだよね?

  • 13名無し2019/06/30(Sun) 18:43:50ID:M5NDEwMjA(2/2)NG報告

    >>11使徒はどこで誰が脱落するか楽しみだわ。神父は異性の神の誕生祝うまで絶対死ななそう

  • 14名無し2019/06/30(Sun) 18:54:15ID:YxNjQ2NDA(3/19)NG報告

    https://twitter.com/k_hiroriro/status/981875214773501952
    こやまさんだね
    いやほんと次がもう5章って考えたらそわそわしてきた

  • 15名無し2019/06/30(Sun) 19:11:50ID:UyNTE3NDA(2/19)NG報告

    >>10
    「秘匿者(クリプター)である君こそ相応しい」と言ってたし
    マリスビリーが彼らを選別した基準がそれだったりするのかな
    ペペさんも「最初から決まってた」的なことを言ってたし
    そして四章でのペペさんの言を考えると
    『様々な理由はあれどどうあがいても周囲から孤立してしまう者達』がその条件の一つなのかなって
    孤立してしまうが故に孤独を抱え
    無意識にでも自身が受け入れられる世界を望んでしまうとか…
    これなら異聞帯の状況とクリプターの内面が一致していることもいろいろと腑に落ちるし

    しかしそう考えるとやっぱりマリスビリーと異星の神ははじめからグルって考える方が自然だな…

  • 16名無し2019/06/30(Sun) 19:17:29ID:A4NTIwMzA(1/35)NG報告

    >>14
    「太古より人々は天体に神を見出した。神は星であり自然のシステムであると」
    「だが人々は無自覚だった。システムは利用すべき物であって崇めるべきものではない」

    キリさんの野望は自然神の星の理とか
    エクステラ関連の年代設定な時点で、奈須氏のキモ煎りなのは凄い感じる

    なので北欧以前でも通過点や噛ませポジでは決してあるまいと思っていた

  • 17名無し2019/06/30(Sun) 19:20:21ID:A4NTIwMzA(2/35)NG報告

    今言ってもあまり意味ないことかもしれないが

    遊星を撃退できた世界なのか 遊星が来なかった世界なのか
    あるいは遊星すら自陣営に込みこんだ世界なのか

    「君ならあの世界を救えると思っていたよ」
    ってあの時点で瀕死(激闘の後のような)姿なのが気になるヴォ―ダイム

  • 18名無し2019/06/30(Sun) 19:25:02ID:A4NTIwMzA(3/35)NG報告

    『太古のそれではなく今も続く異世界』のような設定の古典
    (17世紀の物語)ではフランシス・ベーコンによる
    ニュー・アトランティスがあるんだな

    科学技術の発達したユートピア世界と理想の国家。
    面白いのはその島における
    理想の学問の府が「ソロモンの館」(Salomon's House)

  • 19名無し2019/06/30(Sun) 19:32:34ID:U4NzY4NTA(2/19)NG報告

    まあセファールが来なかった世界じゃないかな
    汎人類史でも撃退には最終的に成功してるし

    セファールを知らない神々の世界にセファールを模したワルキューレでオーディンが戦いを挑むというのは中々面白いシチュエーションだと思う

  • 20名無し2019/06/30(Sun) 20:26:36ID:k0NjU5NjA(1/1)NG報告

    >>6
    もしかして死亡する回でようやく一枚絵貰えるのかな・・・?
    と思ったけど本編ではヒナコは故人扱いになってるから無いか。

  • 21名無し2019/06/30(Sun) 21:18:18ID:A4NTIwMzA(4/35)NG報告

    >>19
    北欧ネタはキャスニキの読んでた本のタイトル的に確かに
    まだ仕込み有りそうだとは 自分も思うが

    あんま確定のように言うのもどうかと

  • 22名無し2019/06/30(Sun) 22:44:10ID:I3MDQyNzA(1/3)NG報告

    >>16
    >太古より人々は天体に神を見出した。神は星であり自然のシステムであると

    これいつかのナショジオでジャガーを紹介する時のナレーションを思い出したわ
    「ジャガーは夜の支配者。太古、マヤの人々は『夜空の星々はジャガーの模様である』と信じてきた」

  • 23名無し2019/06/30(Sun) 22:50:34ID:czNjU1MzA(1/2)NG報告

    個人的に今までの異聞帯は「剪定事象そのまま」だったと思う
    隕石衝突の気候変動を元に戻せず、ラグナロクは起きず、始皇帝の治世は永遠で、新たなる祈りは生まれず
    異聞帯になった後も、クリプターが異聞帯の運営に関わった後も、根本的には剪定事象世界そのままだったと思う

    そこで自分が提案したいのは、「ギリシャ異聞帯、汎人類史へと舵を切っているのでは」説
    異聞帯が汎人類史の座を手にしようとも、根本が変わらなければ再び剪定事象になるだろう
    キリシュタリアがそれをおめおめと見過ごすだろうか?
    神をシステムとし、人の可能性を信じているキリシュタリアならば、異聞帯の構造にメスを入れて改革を行っているのではないか

    その根拠はポリスが存在することだ
    ポリスは一つの国家というより、宗教や政治を超えて結びつく都市国家である
    つまり都市ごとに違う部族が存在し、王のような指導者は個々に存在する
    今までの異聞帯の王は一人だけ。つまり世界の選択は一択であり、それ故可能性が無く、剪定されていた
    しかし都市国家ならば選択は多様であるはずだ。すなわちポリスがあるならば汎人類史に近しい構造となるはずなのだ

    つまりキリシュタリアの第5ロストベルトはカドック達が成し得なかった世界――
    雷帝を打倒しアナスタシアが王となったロシア、スルトが消滅し少女が跳ねる暖かな北欧、治めるべき人民を見出した中国――
    という可能性がある

  • 24名無し2019/06/30(Sun) 22:50:56ID:czNjU1MzA(2/2)NG報告

    この説を踏襲するなら異聞帯の王は「普通の人」であるはずだ
    山岳型魔獣と融合したヤガの王ではなく、影の女王と融合を果たした女神ではなく、機械に身を窶した皇帝ではなく、あらゆる神々と吸収した神ではなく、普通の汎人類史にもいるような王ではないだろうか

    そうはいっても場所は神々が存在するギリシャ、それもアトランティス
    神の血が流れている王族という可能性はままある
    ということで自分が主張する異聞帯の王は「ミノス王」あるいはその息子や子孫なのではないだろうか
    根拠としてはミノス王がアトランティスと関わりのあるポセイドンの後ろ盾で王になったということ、クレタ島の王でありエーゲ海を支配した実績から海上都市の運営が出来るのではということ、メタだがミノス王の妻であるエウロペについて言及されていることが挙げられる

    神をシステムとして用いる、ということが実現しているのだとしたらポセイドンとの仲は悪くなかった可能性がある
    つまり「ミノタウロス」が誕生せず、愛され祝福され「アステリオス」が生まれてくる可能性がある
    1分3章や2部1章で登場しているように、汎人類史のアステリオスの存在はマシュや我々の中に多く刻まれていることだろう
    もしここで「怪物」は生まれず「愛された普通の人」が生まれたとしたら。それをマシュは否定出来るだろうか

    人々によって運営される世界、神による悲劇が生まれなかった世界、汎人類史にも劣らない多様性の世界
    元はセファールが襲来せずに神が居座り続けた世界かもしれない
    それをキリシュタリアが改革し、汎人類史に勝るロストベルトを作り上げたとしたら
    そうした世界は否定しがたい「完璧な世界」と言えるのではないだろうか
    そろそろそういう異聞帯が来ると思う

    いやまあキリシュタリアはその先、「神を撃ち落とす」ことを重点にしてるだろうからそんなことはないかもだが

  • 25名無し2019/06/30(Sun) 23:32:45ID:A4NTIwMzA(5/35)NG報告

    神を撃ち落とす日

    ってサブタイトルに関して今自分が思うのは
    「人を超えた域にある現象や力を、人の営みに落とし込む」
    ってニュアンス

    魔法と魔術の関係を思わせると言うか
    第三魔法の魔術化が夢ってうそぶく幻術使いもFakeに居るが

    …こっからは空想の域だが事象の編纂と剪定も
    (テラの学士曰く神の鉄槌)そうだな 北欧見るに
    スルトや北欧の神霊もそこからの超越は叶えられてないが

  • 26名無し2019/06/30(Sun) 23:42:34ID:A4NTIwMzA(6/35)NG報告

    >>23
    >今までの異聞帯の王は一人だけ。つまり世界の選択は一択であり、それ故可能性が無く
    剪定されていた しかし都市国家ならば選択は多様であるはずだ。

    >雷帝を打倒しアナスタシアが王となったロシア、スルトが消滅し少女が跳ねる暖かな北欧、治めるべき人民を見出した中国――

    実際これまでが前座だったという気は全く無いが 前フリなんじゃないかと思う
    部分は有る
    ・始皇帝の長城とPV五章のキリさん背景
    (惑星を覆う構造物)
    ・人には理解できない基準で嵐のような力揮う神
    (アルジュナ神≒ゼウスはじめ医神への影響)

    つまり【神の暴威を人の法が律する新世界】が キリさんの大西洋異聞帯?
    (北欧は二部冒頭でも言ってた通り元々相似点が多い)

  • 27名無し2019/06/30(Sun) 23:46:54ID:A4NTIwMzA(7/35)NG報告

    ただ原典でも被害受けた医神が語る愚神礼賛的な性質の神々と

    キリさんの潔癖症とも言えるかもしれない理想
    (コヤン曰く綺麗ごと)って本来水と油の筈で

    それを何処まで『人々のため利用できるシステム』
    に落とし込めてるのかが 神代巨神海洋の分水嶺な気がする

    …堕落した都市に顕現するフラグ建ててるビーストⅥとかも
    居るしなあ 何処でかは全く明言出来ないが

  • 28名無し2019/06/30(Sun) 23:49:38ID:A4NTIwMzA(8/35)NG報告

    >>22
    第七異聞○○樹海に当て嵌まるワード楽しみよなw

    星間都市→巨神海洋のような足払いも意図してやってると
    自分は思うし

    七章は『こう来たかァ~』って神代の要素が多い気がする
    …あるいは地球・ガイア自体やばくなってそうだが

  • 29名無し2019/06/30(Sun) 23:51:35ID:Y5NzU2MjA(1/8)NG報告

    >>28 ○○は順当に考えるなら空想樹海かなぁ…と
    個人的にはそれよりも樹海の後に付く二文字が気になるところ

  • 30名無し2019/06/30(Sun) 23:54:15ID:k1MzUxNTA(1/3)NG報告

    >>23
    >>26
    違う気もするが最初のクリプター会議で四角についての反応でもキリシュタリアとデイビットなら四角は異聞帯維持のために排除しても運営するのに問題ないってこと言ってるのは自分たちなら純粋な力と策略とかで異聞帯が剪定事象のままだった世界としての在り方を変えることが出来るということを示しているようにも見える

    オフェリアはキリシュタリアは一人であの都市を攻略したと言ってるがその都市こそがゼウスの支配していた異聞帯そのものを支配したのと同意義なのかもしれん。他異聞帯で言うなれば雷帝や始皇帝、神ジュナと同等の立場に立つということを意味していそうだな。実際にゼウスが盟友に立つという他のクリプターでは出来なかった異聞帯の王と互角になるということをやり遂げてる

    デイビットの異聞帯は滅びかけてるそうだが冠位サーヴァントとの契約という何をしたのか想像も出来ないことをやり遂げてるところもキリシュタリアとは別方向なのだろうが異聞帯そのものを変えているということは想像に難くなさそう

  • 31名無し2019/07/01(Mon) 00:29:56ID:I0Mzk4MDk(1/2)NG報告

    >>10
    伝道者の資格は単純に「人類史最後の一人になる事」とその条件を満たせるだけの生存能力じゃないかと予想してみる
    型月でもよくある「対極にある存在は同一である可能性」という概念を考えると「人類史最後の一人は人類史最初の一人」であるという概念を持てる可能性がある
    これって人類史を色々やり直す気なら最上級の概念武装だと思うんだよな
    最初の一人という事は全ての人(というか魔術師)の祖にあたるだろうから異星の神が言ってた「地球上で無敵」の概念でもありそうだし
    更に言えば「最初の魔術師と最後の魔術師」でソロモンとの同一視や「神の意志で人類最後の一家族になって人類史をやり直した」とも言えるノア辺りとの同一視も狙えそうだ
    大体にしてカルデアのマークがノアの箱船モチーフぽいのとマリスビリーの鯖がソロモンだったの考えると
    割と可能性ありそうな気がしている

    そして一番重要なのは
    この内容であればカルデアというかぐだ側に勝機がある
    具体的に言えばこの概念であれば何割かはぐだでも「掠め取れる」
    自他共に認める「人類最後のマスター(召喚術師)」って肩書きがここで役に立つ可能性

  • 32名無し2019/07/01(Mon) 01:40:55ID:kwNTEzNTk(1/16)NG報告

    異聞帯やキャラがどうなるかなど、まだどうなるかわからないことだらけなんだけど、
    異星の神が頼みのキリシュタリアに裏切られるなり、裏かかれて利用される(カルデアの味方とは言っていない)なりして
    「は?(怒) なにしてくれてんの?」とか「おいお前ふざけんなよ……(真顔)」みたいな反応になることは、どうしても期待してしまうんだよなあ、四章の伏線的に。その結果どうなるかは未知数だけど

    異星の神に感情があるようなものかもわからないけど、ブルーブックさんところでの所業からして「らしきもの」はある気がするし……人間と同じかはわからない? うん、まあ、そうね

    すっごいどうでもいいけど、変換の時、異星の神がいつも異性の神になってしまうというね……NLカプの過激派かな?

  • 33名無し2019/07/01(Mon) 04:17:57ID:QxMzQ1OTM(1/1)NG報告

    >>30
    キリシュタリアは都市の王になってるのかもね、それも面積がぶっちぎりで大きいから都市一つでも他の異聞帯に匹敵して納める規模がクリプターでありながらこれまでの異聞帯の王レベルなのかも(北欧のスカスカ様とか)
    カイニスもラピテース族の王だし、従えた神霊三人が都市国家の王ならますます面積と権力が増えるな

    >>26
    たしかにゼウスとかを「ねえ君可愛いね、どこ住み?LINEやってる?」「神警察だ、無断での人間との子作りは神法で禁じられてるぞ!」「早くギリシャの運営に戻りましょうね」って止められるなら話はかなり変わってくるな

  • 34名無し2019/07/01(Mon) 07:52:09ID:kzNzUyOTE(1/1)NG報告

    >>31
    あくまでワタシ(異星の神)の伝道者だからクリプター以外が異星の神の伝道者になるのは無理じゃないかな
    おそらく生死の選択の際に得られたシリウスライトも必要だろうし
    あと確か異星の神ってカルデアの事に憎んでて(うろ覚え)どうしてこうなったか自分達で解き明かせって思ってるらしいししかも自分を倒しに来てるカルデアを伝道者したいかって疑問が

  • 35名無し2019/07/01(Mon) 08:24:08ID:I0Mzk4MDk(2/2)NG報告

    >>34
    カルデアのマーク云々はマリスビリー時代のカルデアのつもりだった(マリスビリーと異星の神がグルという前提)
    ぐだでも掠め取れるてのは大奥イベでの春日局みたいな概念マウント合戦上の妨害行為ないしカウンターという意味
    丁度人理の外にいそうなマーリンあたりに英雄作成かけて貰えばぐだ側壊滅状態でもワンチャンある気が

    目の前でカルデア創設時から織り込み済のソロモン成り代わりなんぞ見せられたら
    インドでフラグのたった「怒る事さえ許されない」状況も回収出来そうだし
    色々条件は満たしちゃってるから異星の神とリンボもぐだ警戒してるのかなーと

  • 36名無し2019/07/01(Mon) 09:01:18ID:QwNDI4MTM(1/1)NG報告

    コヤンとリンボもギリシャ来てアルターエゴ大集合するのかな
    コヤンは住人に嫌がらせするだけだからアルターエゴの中ではまだマシだけど、リンボは王を誑かして異聞帯そのものの状態を一変させようとしてくるし、言峰は明らかにヤバい奴を誕生させようとしてくるしギリシャ大丈夫なのか…?

  • 37名無し2019/07/01(Mon) 09:40:55ID:UzNjc0ODg(1/2)NG報告

    基本無個性気味な主人公に「怒り」なんていう強い我の発露フラグ立ててどうするんだろうと思ったが
    よく考えたらアガルタでプレイヤー置き去りにするレベルの瞬間沸騰したのがロマ二関連だったし
    珍しく感情吐露するアビーの幕間もロマ二関連
    最近のイベントのロマ二追悼感も考えると今後主人公が怒るとしたらそこだという可能性はあるな
    なんか魔神柱特攻とかいう部分的なソロモン下位互換特性も追加されたし
    ソロモンの概念争奪戦…積極的に狙うとは思えないが敵側にやられた場合やり返すくらいならあるかもしれないか?

  • 38名無し2019/07/01(Mon) 09:55:59ID:g5ODgzMDY(1/1)NG報告

    うーん魔神柱特攻は司馬懿の宝具あってこそじゃない?
    何故1.5部で魔神柱や魔神柱取り込んでるキアラに苦戦したのかってなっちゃうし…

  • 39名無し2019/07/01(Mon) 10:42:18ID:kyNDExNjg(1/6)NG報告

    >>38 事件簿イベはムネーモシュネーによる記憶の菜園が肝だったから、時間神殿での記憶を知る主人公が鍵になったわけで、別に主人公自身が魔神柱に有利な概念とかそういうのはちょっと違うよね

  • 40名無し2019/07/01(Mon) 10:43:15ID:kyNDExNjg(2/6)NG報告

    >>39 送信ボタンが間に合わなかった…
    菜園→再演です…記憶栽培してどうするよ…

  • 41名無し2019/07/01(Mon) 11:36:21ID:I2NTgyOA=(1/1)NG報告

    キリシュタリアは自力で都市を攻略したとオフェリアが言ってたから
    ギリシャ異聞帯側は最初は非友好的だったけどキリシュタリアが勝利したのかも
    神々の運の尽きってカイニスの台詞もあれはカイニスだけでなく他の神々も
    キリシュタリアに敗北してるからこそって気がするし

  • 42名無し2019/07/01(Mon) 12:11:29ID:UzNjc0ODg(2/2)NG報告

    >>38
    >>39
    まあそもそもライネスも「英霊だったら特攻物」って言ってるし
    英霊でもなんでもない状態だと味方から補助受けてバフデバフの起点にするか概念マウント合戦中でもない限り機能せんだろうという気はする
    とはいえどんな状況下であれ「特攻として機能した」実績が出来てしまってはいるから魔術的にはそこそこの強味かと
    あくまでコラボイベントだから本編に響くかはかなり微妙なのは認める

  • 43名無し2019/07/01(Mon) 12:24:39ID:EwNDU1MDg(1/1)NG報告

    コヤンってあれかな
    「人間を愛してる」って認めたくないのかな。

    九尾になったら人類悪に該当する。
    人類悪とは人類愛なので、それはつまり
    「人類を愛してます」という証明になる。

    だから、人類悪にはならない獣になりたがってる…みたいな

  • 44名無し2019/07/01(Mon) 12:31:28ID:IwNjMzNjQ(1/1)NG報告

    というか魔神柱採取決戦自体はあくまでもプレイヤー視点の物だから作中のぐだはメインやイベントのストーリー上の討伐数しか持たないんじゃなかろうか
    それなら曲がりなりにも特効(トラウマ)として機能するようになったのが逃げた魔神柱まであらかた倒した後だったとしても説明はつきそうだが
    …もし事件簿コラボでの保持記録数に当時背景状態で戦ってた英霊たちや並行世界の自分のあげた討伐数までカウントされてたなら特効とか以前に色々化け物になってしまう

  • 45名無し2019/07/01(Mon) 12:42:34ID:I4NTk5ODA(1/3)NG報告

    実際に魔神柱特攻があったとしてもピンポイントすぎるどころか統括していたゲーティアが倒され逃げてたやつも1,5部で倒しきってしまったから特攻が必要になる場面がもうないのよねー
    それこそムネモシュの記憶の再演かビースト1の再顕現くらいしかない

  • 46名無し2019/07/01(Mon) 12:45:03ID:kwNzM2MTI(1/1)NG報告

    >>37
    アガルタのあそこ
    そんなに言うほど解離する部分か?
    むしろ自分はあそこは完全にぐだとシンクロしてたよ
    人それぞれではあるだろうけど「置き去り」と言うほど離れた部分じゃないよ

  • 47名無し2019/07/01(Mon) 12:56:21ID:g1NzI2MjQ(1/6)NG報告

    >>37
    アガルタは「まあ語り部さんの立場ならそう思うのは当然よね」って思ってたから、個人的には怒るポイントでは無かったな

    イチキャラクターとしての藤丸が怒るのは無理もない

  • 48名無し2019/07/01(Mon) 14:10:34ID:A3NjMxNTg(1/1)NG報告

    概念での戦いだとぐだの一般人設定もアドバンテージになりそうだなと思った
    一般人がビーストを倒して人理修復できるんだから、ぐだ世界の「最強」の概念はとんでもない強さになる
    フォウ君を戦わずに倒したこともここで効いてきそう

  • 49名無し2019/07/01(Mon) 15:12:01ID:g0NTU0NTU(1/2)NG報告

    特別でない『どこにでもいる誰か』が人理を救えるからこその汎人類史って感じなのかねぇ。
    人理を救うために集められ、結果的に人理を脅かす側に回ったたクリプター達とは対極に位置してるっぽいのが何とも。

  • 50名無し2019/07/01(Mon) 20:32:08ID:Y0ODc0OTU(3/19)NG報告

    二部を通して語られてることだけど、『受け継ぐ』ことが汎人類史において、もとい二部全体のテーマとして重要なんだろうな
    どれだけ現状が不出来で歪でも、そこから切り拓こうとする者がいて、そしてそれを受け継ぐ者がいるのが編纂事象になるためには重要なんかな

    ナポレオンはキリシュタリアのことを「人を導けても、救えはしない男」と評してたけど、たぶんキリシュタリアは切り拓くことは出来ても、それを誰かに受け継がせることができない人なんだろうと思う
    だからキリシュタリアが倒れた時点で、後に続く者がいなくなるから行き止まりになる
    おそらくキリシュタリアの異聞帯も一見完璧に見えるけど、『受け継ぐ』という視点で見ると
    致命的に欠けてる世界なんじゃないかと予想

  • 51名無し2019/07/01(Mon) 20:33:54ID:Y0ODc0OTU(4/19)NG報告

    ロシアではパツシィ、2章ではナポレオン、3章では始皇帝
    そして4章ではアスクレピオスが受け継ぐことに言及してたから、これが二部におけるテーマなんだな

  • 52名無し2019/07/01(Mon) 20:34:17ID:Y0ODc0OTU(5/19)NG報告

    画像忘れたわ!

  • 53名無し2019/07/01(Mon) 21:25:57ID:YyNTY0ODE(9/35)NG報告

    >>51>>52
    「それが善であろう悪であろうとかまわない。
    そも今を生きる命に判決なぞ下せない」
    「すべての生命は。後に続く者のために疾走するのだ」

    細部は違ったら御免だがバゼットへの必要悪の言葉
    2005年のPC版ホロウの頃からあったよ、
    奈須氏自身の根幹にあるテーマなんじゃないかな

    エクステラでも肉体ザビの末期でそういうニュアンスのモノローグが
    「…私たちが辿り着けなかった場所に辿り着いてください、と」

  • 54名無し2019/07/01(Mon) 22:04:44ID:YyNTY0ODE(10/35)NG報告

    と言うか医神のモノローグ改めて見ると、凄いな

    それこそ世界観の中核に触れてるんじゃないかこれ
    『人の世の…全体として先に進めば もはや神を恐れる必要はない』か

    キリシュタリアがただの敵で終わらずもう一人の主人公ともいえる
    処まで到達すれば 上記のような思想に沿うのでは。

  • 55名無し2019/07/01(Mon) 22:28:51ID:QxOTgxOTk(1/1)NG報告

    以下、『路地裏ナイトメア』での”誰か”と“誰か”の問答より抜粋

    > なるほど、確かに滅びの後に備えるのは建設的であり、何より楽だ。
    > だがそれを踏まえた上で、滅びから逃げ続ける事こそが何より最善だと
    > 歴代エルトナムは辿り着いている。
    >
    > ───理解できない。
    > なぜ進化の道より滅びの道が最善なのですか。
    >
    > それも明白だ。
    > なに、我々が進化をすれば、この宇宙の寿命が縮むのだよ。
    > 我々は成長してはならない。滅びてはならない。
    > このまま永遠に───未熟な生命のまま、滅びから逃げ続けなければならないのだ。

    これみると、汎人類史とはどういうモノなのかということが薄々窺える気がする
    この辺りの人間の在り様については空の境界でも荒耶が断片的に語っていたが、この在り方を外れた人類史が剪定されるのかな?

  • 56名無し2019/07/01(Mon) 22:57:26ID:YyNTY0ODE(11/35)NG報告

    >>55
    >この宇宙の寿命が縮むのだよ。
    空想樹のスキルにヒート・デス(宇宙の熱的死)とかあるのよな

    ソンブレロ
     ヘリオシーズ 太陽風と銀河が混ざり合う領域
     ヘリオポーズ 太陽風と銀河が衝突する境界面
     ヒートデス 宇宙の終焉 宇宙のエントロピーが最大になった状態
     スピキュール 太陽に現れるジェット現象
     コラプサー =ブラックホール
    ソンブレロの種子
     アブソーブ2-E 楕円率E2
     エアレイド8-U 視等級U8

    長文すまぬ でもこの辺好き

  • 57名無し2019/07/01(Mon) 23:04:03ID:E0Mjc2OTg(3/19)NG報告

    >>50
    なんとなくキリシュタリアは自身のその欠点を自覚してはいそうなんだよな>受け継がせれない
    だからこそ他六人の蘇生を望んだのかなって
    あとこれはなんとなくの妄想レベルなんだが
    実はキリシュタリア子供が作れない体質だったりしないかな
    彼の名前が女性形なのも子を成せない『男性として欠陥品』だからとか
    それが何らかの事情で当主になってしまい後継が残せないがゆえに家そのものが詰んでしまったとか
    そしてここまで考えて思ったが
    もし本当にキリシュタリアが子を作れないとしたら
    各地に種をばら蒔き自身の血筋を残したゼウスとは面白い関係になりそうだなと

  • 58名無し2019/07/01(Mon) 23:07:06ID:YyNTY0ODE(12/35)NG報告

    >>55
    小説アヴァロンにおける花の魔術師の未来像、世界の行く末

    マーリン曰く「神代は(既に)終わり妖精の時代も(ブリテン滅亡をもって)終わる。
    次は人間の時代でその後は意思の時代」とのこと。肉体を必要とする生命が時代遅れになるらしい

    また、「星を周す事が終われば次は宙(そら)を周す事業に移行する」ものらしい。
    宇宙スケールでものごとが動く?

    ホームズ「何故銀河の形態を模す。あれは本当にただの侵略兵器なのか…!?」

  • 59名無し2019/07/01(Mon) 23:20:34ID:A3ODM5OTI(1/1)NG報告

    >>56
    なるほど…では、隆盛を極めるキリシュタリア異聞帯はさしずめ ビッグクランチ手前の状態か?

    …んん?星の生まれる刻って、まさかそれに続くらしい新たなビッグバン…?

  • 60名無し2019/07/01(Mon) 23:42:56ID:E4MDA2NjQ(1/1)NG報告

    ロストベルトからの受け継ぎ、その最たるものが異聞帯の王のサーヴァント化(英霊の座への登録)だと思ってる
    ロストベルトの王を汎人類史の人々が記憶にとどめ、英霊として座にとどめる
    つまり「無かったことにしない」ということではないだろうか
    ロストベルトの存在はぐだ達が遭遇/観測しないかぎり座にはいないはずだし、逆に言えば「汎人類史の記憶」として彼らが座に登録されるんじゃないかな

  • 61名無し2019/07/02(Tue) 00:08:30ID:gyMTkzNzY(1/3)NG報告

    >>49
    異星神がキリシュタリアが蘇生したときに「蘇生おめでとう。君であれば世界を救えると思っていたよ」と言っていたことから、現在剪定事象だったはずの異聞帯が2018年まで存続した状態になったことに彼がした「作業」が関わってるんじゃないかってのがあったが
    もしそうだとしたら異聞帯というのは、ダヴィンチちゃんから「どれほどの試練が待ち受けていようと、彼は完璧に迎え撃つだろう」と言わしめる「傑物」のキリシュタリアが、そんな彼でも呼吸一つするだけでくたばりそうになるくらい消耗する程の事をしなければ、救えなかった世界なわけで
    対して汎人類史はキャラクターコンセプトからしてきのこがプレイヤーの分身として作ったとする一般人のぐだが救い、三章でそのぐだ自身が「他の誰かであっても、皆は力を貸してくれたと思う」と言っていたように、人類最後のマスターがぐだではない他の誰かでも、道のりは違えど救済という結果には辿り着くことは可能だというのが公式で示されてる
    特別な誰かがとても特別なことをしなければ救えない世界と、誰もが道のりは違えど救える可能性がある世界とでは、どっちが可能性に満ちているかといえば、無情なようだけど後者な気がする

  • 62名無し2019/07/02(Tue) 00:21:22ID:g3NDk5NDA(1/3)NG報告

    ……いや、やっぱり無いかなコレは…

  • 63名無し2019/07/02(Tue) 00:25:15ID:gwNDA3NTg(2/3)NG報告

    >>61
    「一人で救えてしまえる世界なんていっそ滅ぶべき」とはシエル先輩だったっけか

  • 64名無し2019/07/02(Tue) 00:26:16ID:Y3OTQ1NDg(2/8)NG報告

    >>63 ですね きのこ節強くて好き

  • 65名無し2019/07/02(Tue) 00:38:40ID:g3NDk5NDA(2/3)NG報告

    >>62 全く説明なしに画像上げちゃったんだけど場所が違う理由として、神代巨神海洋をクリプターの誰かしらの大令呪で書き換えて星間都市山脈になるんじゃないかなとちょっと思ったんです……流石に無いかなぁ

  • 66名無し2019/07/02(Tue) 01:09:21ID:A0MDIwMzY(1/1)NG報告

    そも神は永遠を尊び神代とは永遠の世
    受け継ぐというのが神と神代を信奉する者達からすれば有限であり度し難いのでは
    キリシュタリアが従えた神を使って永劫不滅の絶対者になってしまえば受け継ぐなんてしなくても良くなる
    神代が究極の一の王の世界なら人代はその他全ての民の世界
    宇宙であるキアラとカーマが本来は一つのビーストであるように神代と人代はどちらかではなく両方必要なのかもしれない

  • 67名無し2019/07/02(Tue) 01:19:19ID:Q4Mzk5MTQ(1/1)NG報告

    インドがやっと終わったばっかりなんだけど1個だけ疑問が
    ディビットが連れてたのが冠位級って話だったけど冠位だとしたらLB7にはビーストが居るんだろうか?それとも羽化前のビーストが居るんだろうか?

  • 68名無し2019/07/02(Tue) 03:26:44ID:g3Nzg1ODg(1/1)NG報告

    >>67
    自分は新しいケモノになりたいコヤンに反応してるのかなって思ったけどそういえばもっと近くに作中で人類愛と称されてる師弟がいるんだよね…

  • 69名無し2019/07/02(Tue) 04:19:33ID:Q1MzE1NzY(1/1)NG報告

    >>24
    ミノス王はギリシャの三大神と非常に関わりの強い方だから、もしこの世界の王になっているなら本当に楽しみ。
    ゼウスの子として生まれ、ポセイドンの怒りを買い、ハデスに仕える男だからね。

    彼の弟にあたるラダマンティスが ヘラクレスの義理の父という説もあるから、 ギリシャの英雄揃い踏みが見たいところ。
    あとハデス様も来てほしいです。

  • 70名無し2019/07/02(Tue) 09:31:15ID:g3NDk5NDA(3/3)NG報告

    >>67 冠位級じゃなくて冠位
    始皇帝の時と違って断言されてるね

  • 71名無し2019/07/02(Tue) 09:40:35ID:IzNDgzODY(1/7)NG報告

    ちょっと初歩に戻ってなぜレイシフトでひっくりかえせるのか考えてみた。
    ミッシングベルト下総を空想の根が墜ちるより前に対処されたがゆえに異聞帯にすることを失敗したなり損ないと仮定するとしたら、本来は剪定事象でも並行世界でもないものに下総では妖術師と英霊剣豪を使って特異点と似た状態とし、現地の「王」の資格を持つもの……下総では何かされかけていた"清姫"かな、を以て維持させる、あるいは剪定決定に至る岐路を辿らせる、とかかな。
    レイシフトひっくりかえせるというなら、やはり剪定に至る歴史の分岐点……隕石でありスルトの暴走であり分析できたナタの遺骸は外部からの干渉によるものなのだろうかね。
    …………少なくともロシアの隕石に関しては極めて限られた条件下であれば、サーヴァントの身でも意図的に本物の隕石を落とせるというのは新宿で見せられたし。

  • 72名無し2019/07/02(Tue) 12:48:32ID:g3MzMxMzg(1/1)NG報告

    >>70
    規模以外で冠位の証みたいなものってあるのかな?
    そうでないなら、朕の場合と区別もできないような気がするけど

  • 73名無し2019/07/02(Tue) 12:51:32ID:YwNzUxODI(1/1)NG報告

    一番強い所が正史になれるという話だけど、実際は7つの異聞帯はいずれ滅びるのが決まってる世界でクリプターたちは異星の神に騙されてそう

    異星の神は異聞帯が滅びるのを待ってて、空想樹はそれによって完成するものなんだと思う 発展した異聞帯ほど完成度が高くなる感じで(だからキリシュタリアの所が本命?) 完成した空想樹から何かしらが顕現しそう(異星の神か) キリシュタリアとデイビットは気づいてそうだけど

  • 74名無し2019/07/02(Tue) 12:53:10ID:Y3MTA5OTY(1/1)NG報告

    >>72
    なんか格みたいなものが違うんじゃなかったっけか
    ロンドンでソロモン(ゲーティア )がそんなような事言ってた記憶がある

  • 75名無し2019/07/02(Tue) 12:53:22ID:IwNjM4MjI(1/1)NG報告

    1部の頃からロマニが翁やマーリンを冠位と言った(マーリンは通常霊基だったが)から少なくとも判定要素は知ってるんじゃね

  • 76名無し2019/07/02(Tue) 15:17:02ID:k3NzEwNg=(1/2)NG報告

    1.5部は幻霊要素とか下総異聞帯疑惑とか要素も2部の先行公開と言われてたけど、展開もうっすらと被ってるな

    ・隕石が落ちてくる新宿とロシア
    ・女性性による支配のアガルタと北欧
    ・ラスボスに魔改造された英霊が襲撃してくる剣豪とシン
    ・生き残ったものの中から罪を見つけては潰すことを繰り返すセイレムとインド
    まぁ2部は7章(+α?)あるし偶々か

  • 77名無し2019/07/02(Tue) 15:45:25ID:kzODg3NDA(1/1)NG報告

    なんかキリさんってヴェルバー関連なんじゃないかと思えてきた
    もしかしたらアルテラの兄弟とかご親戚だったりしない?
    Uちゃんの言葉が分かるらしいから地球外のなんらかの要素はあると思うんだけどな
    神霊のとんでもなさは散々書かれてるからそれを対等のゲームや試合じゃなくガチの殺し合いかつ単騎でノしたのならセファールクラスの特攻持ってないと無理だろう

  • 78名無し2019/07/02(Tue) 16:06:41ID:U2MjEwMzg(1/1)NG報告

    オフェリアってその気になればUBW最終話の凛たちみたいな超バトルもできるのかな。
    戦闘力はキリシュタリアよりも上みたいなこと言われてたけど、本編だとほとんど魔眼しか使ってなかったから……。

  • 79名無し2019/07/02(Tue) 16:32:52ID:c4NjYzMDY(1/1)NG報告

    >>57
    キリシュタリアが is だったりしたら、「 男でもあり女でもある」 という共通点からカイニスが選ばれたのかな。

  • 80名無し2019/07/02(Tue) 16:40:41ID:Y4NTE0MTg(2/16)NG報告

    >>78

    クリプターでプロレス展開……だと、あかん、さすがに常識派(?)っぽいカドック君が死ぬ!
    やめろォ!(建前)ナイスゥ!(番外編でオフェリアちゃんの戦乙女ぶり見てみたい)

    ……いや待て、初期のムキムキリシュタリアは冗談半分だったはずだけど
    しかし改めて妄想込みで考えてみると、カドック以外は全部ステゴロいけそうな気がしてくるのさすがに草

    ・よく謎とされがちな「現代の戦乙女」→ストーカーによる心労と安全志向のせいでやらなかっただけで、実は魔眼以外に、ある程度以上の武器格闘戦もこなせたのでは?(「戦乙女」なら、剣とか槍とか? マシュやブリュンヒルデ相手は実力や心情でためらっただけで)
    ・真祖(に近い種族)、いわずもがな、座に行こうが行くまいが現役の(肉体)完璧超人
    ・修験道、牛若見ても納得の天狗系、型月野生動物(しかも神秘高め)相手に「殺しの技術」で勝てちゃう
    ・そのぺぺさんをして、ベリルのこと言えない、とか言われている奴
    ・身体強化ができないぐだを、少なくとも素人と呼べる程度のカドック(当たり前だけど、英霊の早撃ちに反応できるレベルではないけど)

    となると、期待値高いキリ様のみならず、こいつらを選び抜いたマリスビリーも……。
    ってこれ、ザ・マンじゃねえか!

  • 81名無し2019/07/02(Tue) 16:57:04ID:M2ODExMjA(1/2)NG報告

    >>79
    最後に残るのがオフェリアと自分の異聞帯がいいって言ったのが、計画としてだけでなく好意もあったとしたらロマンチックだな
    生物的な後継者は作れないけれど……みたいな

  • 82名無し2019/07/02(Tue) 17:26:59ID:M2ODExMjA(2/2)NG報告

    >>81
    80です。すまない、最初の一行↓が抜けてた
    カイニスの選ばれた理由としてはありそうだね

  • 83名無し2019/07/02(Tue) 17:28:11ID:U1MDg0NDg(2/6)NG報告

    >>70
    ホームズの言動より一つ言えること
    『冠位鯖が裁定者(ルーラー)になることは、あり得ない』

  • 84名無し2019/07/02(Tue) 17:51:40ID:Y4NjY3OTY(4/19)NG報告

    >>79
    半陰陽(両性具有)のことをいう
    アンドロギュノスやヘルマプロディトスはギリシャ由来だしな
    特にヘルマプロディトスはヘルメスとアフロディーテの子供で
    キリシュタリアとは微妙に縁があるし(ヘルメスはヴォーダンことオーディンと同一視されたことがある)

  • 85名無し2019/07/02(Tue) 18:12:20ID:c5MjgxNDg(1/1)NG報告

    >>83
    エクストラクラス、決戦術式を聖杯戦争にチューニングした時に
    生まれたもんじゃねえかなと個人的に思ってる

  • 86名無し2019/07/02(Tue) 18:28:21ID:I3MjE3NjI(1/3)NG報告

    キリシュタリアの性別?関係の考察も地味に多いな
    個人的には普通の男であってほしいけどカイニスのオフェリアはキリシュタリアと違って女を捨てられてない的な発言見るに恋愛とかの個人への欲は捨ててるのかなとは思う
    上に立つ者としてそれが必要ないと思ってるからなのかもしれないけどそんな人がゼウスと盟友ってのもなかなかカオスだな

  • 87名無し2019/07/02(Tue) 18:32:06ID:Y3Nzc5NjQ(1/1)NG報告

    >>60
    異聞帯の王のサーヴァント化ってジャンヌオルタと同様に、カルデアの座?に記録されただけで英霊の座そのものに記録されるのとは違うんじゃないかな?カルデアの座と英霊の座はイコールではなかったはず。

  • 88名無し2019/07/02(Tue) 18:45:25ID:QxODA4NTI(1/1)NG報告

    >>70
    輪郭が分かるなら、後日この時の映像を分析したりして義足とか片脚が無いとか分かったりしないかな
    片脚が欠損ないし義足だったらテスカトリポカ確定なんだけど

  • 89名無し2019/07/02(Tue) 19:55:32ID:Q5NjYwNTY(1/2)NG報告

    >>87
    カルデアが一時的な座ってのは召喚した鯖が消滅後にカルデアで再召喚された際の記憶の連続性に関わってる(セイレムでの説明)けど英霊の座とイコールじゃないってのは初耳だがどこにあった?
    カルデアの召喚が有り得ない側面を喚ぶと言う意味で特殊とはホームズあたりによく言われてるが

  • 90名無し2019/07/02(Tue) 20:25:13ID:IxMjA5MDQ(1/4)NG報告

    王のサーヴァント化で思い出したんだが、異聞帯サーヴァントって設定どうなったんだろう。
    英霊の座や神性に対する異聞帯の影響含めて全く見えてこない。

    発端のアナスタシアを除くとストーリー中に出てくるサーヴァントは異聞帯サーヴァントと言えるほど特異性がある様には見えないし、それ以外は基本生前。
    蘭陵王に至っては汎人類史の虞美人と面識があるという。

    神性に関してもインド異聞帯で神性に異常を来したからと言ってカーマが汎人類史の過去の日本に現れたと言うのも結構謎な気がする。
    異聞帯の神性は汎人類史に干渉できるのか?異聞帯のビーストが汎人類史のビーストに連鎖して顕現するのか?という。
    ついでに言うと『最後に備えているオーディン』は汎人類史に干渉出来るのか?それも空想樹が伐採されているにも拘らず。
    この辺敢えてボカされているのか、単純に考えすぎなのか判断がつかんのよね。

    カーマと神ジュナは引けなかったのでこの辺マテリアルで説明されてたら申し訳ない。

  • 91名無し2019/07/02(Tue) 20:25:50ID:AyNzYyNjI(13/35)NG報告

    >>59
    直近のインドでも リンボと神ジュナは
    マハ―・ユガの終わり、つまり宇宙終末の極点目指したしなあ

    プララヤは本来梵天、宇宙そのものの帰着だってのは
    アルジュナオルタのテキストで明言されてる。

  • 92名無し2019/07/02(Tue) 20:31:35ID:U1MDg0NDg(3/6)NG報告

    >>85
    ならば、冠位は通常の7クラスのみと考えた上で推論







    この7クラスそのものに、深い意味がある

  • 93名無し2019/07/02(Tue) 20:42:08ID:Q5NjYwNTY(2/2)NG報告

    >>90
    カーマに関しては汎人類史と異聞帯の分岐前から存在してるし不思議でもなくね?シヴァ同様怒ニキの構成要素だし
    強いて言うなら原典でシヴァに焼かれたあとクリシュナの子プラデュムナに転生するはずだったことには触れられてないから、転生前で分岐したとか

  • 94名無し2019/07/02(Tue) 21:09:06ID:gxMzUzMDI(1/1)NG報告

    >>86
    顔以外一切露出が無い服装、アルトリアを髣髴とさせるカラーリングとかのせいかな
    本編の立ち絵はそうでもないけど、OPだとわりと女性的な顔に見えるし
    服の上から見える体格は男性のものだけど、マントとかでシルエットが隠れるから偽装はどうとでもなりそう

    ただまあ性別のややこしいキャラはすでにペペさんがいるし、そこを被せる必要はないかなーという気がする
    何よりオフェリアが不憫すぎる…

  • 95名無し2019/07/02(Tue) 21:30:35ID:EyNDUxNjY(1/3)NG報告

    >>90
    1部7章でイシュタルを他の時代の凛に下ろしてから召喚できた理由として
    特異点化すると時間と空間にまたがって存在するようになって他の時代に触れられるようになる
    と語られていたので、異聞帯要素をもつ特異点を介してなら汎人類史への干渉も可能かも

    ただ異聞帯サーヴァントかどうかは今の所マスターと本人の気の持ちようくらいしかないよね
    アステリオスに至っては異聞帯の方が一般的なイメージ(ミノタウロス)だったし

  • 96名無し2019/07/02(Tue) 21:53:49ID:k1NzU0NTY(4/19)NG報告

    オフェリアがキリシュタリアのどこに恋したのかは明らかになってないけどあの潔癖というか真面目な性格的に男性だから恋したのではなくキリシュタリアという人の在り方に恋したのではと思う
    キリシュタリアもオフェリアも不器用というか似た者同士なんだよなぁ
    悩み事を抱え込むし、互いに期待に応えようと努力する... オフェリアは最期の時になって指摘されてようやく恋に気づいたしキリシュタリアは唯一自分の苦しみを知ってくれたオフェリアの恋を知らぬまま期待に応えようと覚悟決めるし...この子たちせつない...つらい...未だにオフェリアが死んだ事実に耐えられない...
    キリシュタリアはオフェリアから様付けされたときどう思ったのか教えてくれー 崇拝(期待)されるのは慣れっこだったりするのかなー

  • 97名無し2019/07/02(Tue) 21:59:14ID:Y4NjY3OTY(5/19)NG報告

    >>94
    最大の原因はこの見た目で名前が女性形なことだと思う
    見た目が明らかに厳つかったり名前が男性形だったらここまで考察はされんかったかと
    さらに家も古く歴史のある貴族なのに当主が女性名の男性、というミスマッチさもある

  • 98名無し2019/07/02(Tue) 22:00:30ID:UyMjg0OTA(6/19)NG報告

    オーディンはフラグメンツでも獣の顕現を察知してお姉様送ってきたりしてるし、なにかと人類を守るような行動とってはくれてるよね
    ……もしかして冠位だから、獣の存在を感知して助け舟をくれてたりするのかね?

  • 99名無し2019/07/02(Tue) 22:17:08ID:I3MjE3NjI(2/3)NG報告

    >>97
    何となく響きだけでもアルトリアとかオフェリアに近いなって感じたけど実際女性名寄りなのかな
    外国の名前知識があんまりないからわからないんだけど
    個人的にはマリスビリーやオルガマリーみたいに単語ありきで女性っぽさは気にしないで付けたのかなというイメージ

  • 100名無し2019/07/02(Tue) 22:19:02ID:AwMDU4NzA(1/1)NG報告

    ロシア:自然現象の隕石衝突が原因で人類詰んだ
    北欧:神秘由来のスルトが原因で人類詰んだ
    中国:人の頂点が世界を制する
    インド:神の頂点が世界を制する
    ギリシャ:地球外由来のロボット的存在が居て人類史にありえない島が現存するらしい
    イギリス:惑星に馴染んでないっすよこれ
    南米:グランドクラスのバーサーカーがクリプターのサーヴァントと言う以外一切不明

    そりゃ剪定されるわなって世界ばかりだなぁ…個人的には恐竜時代から分岐したロストベルトも見たかった

  • 101名無し2019/07/02(Tue) 23:04:17ID:IxMjA5MDQ(2/4)NG報告

    >>95
    時間と空間に跨って〜と言うのはどこかで読んだ気はしてたんだけど7章だっけ、ありがとう
    ただ謎なのは『汎人類史のカーマどこいった』と『汎人類史のシヴァは何やってんの』なんだ
    もっと言うと『違う歴史(信仰)を持つ同一の神霊が共存できるのか』『そもそも汎人類史のシヴァの権能が正しく機能できていないのでは』という……
    それと勘違いだったら悪いんだが大奥の特異点化ってカーマの現界が大元じゃなかったっけ?

    異聞帯サーヴァントはほんとそんな感じよね
    怪獣より超獣の方が強い程度の描写しかなくて判断に迷う

    異聞帯が座にまで影響しているなら大事……と、書きながら思ったがもしかして召喚者の観測次第なんだろうか?
    思い返すとカドックだけが異聞帯の在り方を受け入れ世界を観測していた気もする
    オフェリアはそんな余裕無かったしヒナコは汎人類史の項羽を求めた召喚だしペペは異聞帯の在り方を否定していた
    結果カドック以外は汎人類史サーヴァントしか召喚できなかった……とか?

  • 102名無し2019/07/02(Tue) 23:15:48ID:QzNjU5NTY(1/5)NG報告

    >>100
    異聞帯を選定しているのが人理(アラヤ)だとすると、恐竜時代にはまだ人類と呼べる生物がいないので干渉できないんじゃね?

    この文を書いてて思ったけど、人理はどの辺りの年代から世界の選定なんて出来るほどの力を持ったのかな?
    それこそ神代なら世界の主役は人ではなく神だろうけど、それでも人理は神々ごと世界を選定出来たりするのだろうか

  • 103名無し2019/07/02(Tue) 23:22:18ID:EyMTIyNjQ(1/2)NG報告

    >>101
    まず神に汎人類史も異聞帯もあるのかねって気はする。
    人類史によって、言わば「強度」は変動するだろうけど…。
    単に異聞インドの方が強い状態にあったから、異聞インドの状況が優先された …のでは。

  • 104名無し2019/07/02(Tue) 23:29:24ID:k4Mjk5MzA(1/1)NG報告

    アラヤは多分時間軸は超越してると思うぞ
    アラヤが世界になった時過去に遡って歴史が作り変えられてると思う
    なんせ世界のルールが物理法則に変わってるんだからそれに合わせなきゃならない
    上位存在はその干渉に対して抵抗力があるかアラヤでは干渉できないかでアラヤつまり人類の歴史観とは別か跨って存在してるんじゃないか

  • 105名無し2019/07/02(Tue) 23:57:34ID:I1NzgxMTI(1/1)NG報告

    >>101
    EXTELLAに曰く、「並行世界を移動した場合、もとからいた“自分”は他の世界に飛ばされるか、より『強い』自分に統合される」らしいから
    インド異聞帯が地球上に出現した時点で、汎人類史世界のインド神格は異聞帯の分岐点まで遡って軒並み消失(というよりアルジュナに取り込まれた神性と統合)したのかもねえ

    英霊の座については時間や並行世界を超越した位置にある以上、当然異聞帯の情報も記録されてる筈
    実際、異聞帯で面識を得れば召喚できるようになるあたり
    異聞帯に行く前はアクセス不能なデータとして表に出てこないけど座には元から記録があり、
    異聞帯に行った後は縁ができたからアクセス可能になった、程度の話な気がする

  • 106名無し2019/07/03(Wed) 00:27:58ID:IxMjExOTk(2/3)NG報告

    >>105
    そっか英霊の座は世界の外側にあるからFateの全地球で共通だっけ
    呼び出される時に記憶や知識が召喚先に合わせてアジャストされる仕組みだから
    汎人類史出身のクリプターが召喚する場合は
    どうしても汎人類史にも存在するサーヴァントが異聞帯仕様にアジャストされるだけになるし
    ぐだが異聞帯での縁をもとに召喚したとしても、汎人類史仕様にアジャストされてしまうだけ、と

    どこかで異聞帯にしか存在しない英霊と縁が結べれば話は別なんだろうけど
    よく考えたらアガートラム持ちのベディヴィエールや女神ロンゴ/ミニアドがそれに近いかもね

  • 107名無し2019/07/03(Wed) 00:31:15ID:I5NTMxNTY(3/4)NG報告

    >>105
    飛ばされたり統合されたりする事があるかがわからなかったんだ
    EXTELLAで言及されてたのね……ありがとう色々腑に落ちたわ
    未プレイだったので折を見てやってみるわ

  • 108名無し2019/07/03(Wed) 00:48:02ID:Y5MzA5MjI(3/8)NG報告

    >>100 序章で語られたデイビットの希望サーヴァントクラスがバーサーカーなだけで、あの冠位サーヴァントがバーサーカーかは確定してないよ

  • 109名無し2019/07/03(Wed) 00:50:55ID:MzODE1NDE(1/1)NG報告

    特異点や異聞帯があらゆる平行世界から切り離された場所ならぐだってよく他の世界の自分と出会わないよな
    いやバニヤンイベとかギャグだと他の自分いるけどさ他のカルデアなんて単語もあるし査察来てないっぽいイベ時空とかあるけど本編ではあってないよね

  • 110名無し2019/07/03(Wed) 01:18:01ID:Q2NTE0Nzc(3/16)NG報告

    >>109
    もしかしたらレイシフトする時に>>105で言及されてた状態にしてるのかな?
    「強制的にこっち(レイシフトする側)に統合」か「どっかに飛んでく」状態にしているとか
    それはそれで厄そうだけど

    もしくは、レイシフト適性自体が「特異点でそういう問題が起きにくい連中」だとか
    なお、だとすると100パーセントでも他の自分? ……じぶん?? らしきものと出会う可能性があることになるので、やや矛盾するけど。いやまあ、あそこまで分岐してると別人レベルじゃ?(ぐっさん幕間に目をつむりつつ)

  • 111名無し2019/07/03(Wed) 05:23:38ID:k5NjkyNjM(1/1)NG報告

    4章の空想樹ってどう見ても枯れてる様にしか見えなかったけど一応あれで開花してる状態なんだっけ?
    種子が飛んだり飛ばなかったり、Uちゃんが空想樹刈ったり狩らなかったり、もう4章なのに空想樹に謎が多すぎる

  • 112名無し2019/07/03(Wed) 09:05:01ID:kyMzg0Mzc(1/1)NG報告

    メタい方向の話だけど、異聞帯の王との戦いってどれもBGMが割と違う扱いだよね
    イヴァン雷帝の二戦目ではサリエリの怒りの日がかかって
    スカディ、始皇帝とは一度しか戦闘はないけど、GRAND BATTLE 3
    アルジュナ・オルタとのラストバトルでもGRAND BATTLE 3
    LB5のゼウスも含んで、これ以降のもそうするだろうね

  • 113名無し2019/07/03(Wed) 13:27:58ID:I0NDQyNzI(4/6)NG報告

    異聞との関わりがあるか微妙だが、メモ替わりに

    基本的には英雄って「神の摂理」により結果的に不幸な目にあうのには寛容であり
    (ラグナロク要員に確保するためにブリュンヒルデと悲恋になったシグルド、世界の安定のために正義と悪役を押し付けられたアルジュナカルナアシュヴァッターマン)

    逆に「神の理不尽」により結果不幸になるのには英雄はマジギレする
    (思い込みで母親を焼き殺されたアス君、ヘラの嫌がらせで子供殺したアルケイデス、フラれた仕返しにイシュタルにやらかされたギルとエルキ)

  • 114名無し2019/07/03(Wed) 16:30:58ID:M3Mzc1Mjk(2/7)NG報告

    五章でもカルデアから着いてくるのと現地召喚の数名はいると考えていいのかな。
    既存ギリシャに限定してもかなーり多いけど誰が来るのやら。
    自分としては
    本命:アキレウス(喚んでくれとアポイベでフラグ立ててたし「味方がチート?敵はそれ以上にヤバい」はカルナラーマでもやったし)
    対抗:アスクレピオス(マテリアルの真薬についての記述が不穏すぎる。個人的には一部の五章でマーリンに喚ばれたテスラ枠が似合いそう)
    大穴:アルテミス(今こそ霊基ベースはオリオンという設定を熊化以外で使うとき!)

    かなー。無論ケイローン先生しかり三姉妹しかりメディアキルケーしかりアストライアしかり本気で誰が来てもおかしくない気はするけど。

  • 115名無し2019/07/03(Wed) 16:58:09ID:g1NjMyNDk(1/2)NG報告

    ふと思ったんだがキリシュタリア、桜でドイツ語だしアインツベルン関係者とかじゃないだろうか。

  • 116名無し2019/07/03(Wed) 19:00:25ID:M5Njk0ODU(7/19)NG報告

    アキレウスは今回のカルナみたいに「これだけ強力な鯖がいてもヤバい」感を演出する為に召喚されそうね
    もう一人はケイローンかな?オリュンポスの神々に知り合い多いし解説役にはうってつけ

    オーディンが来るならカルデアからの同行鯖はスルーズで、現地で味方になるのがOPの真オリオンっぽいのとバーソロミューにオーディンとか?

  • 117名無し2019/07/03(Wed) 19:02:44ID:g1NjMyNDk(2/2)NG報告

    >>116
    ヘラクレス・アキレウス・ペルセウスが味方かもしれん

  • 118名無し2019/07/03(Wed) 20:22:18ID:k4OTY5OTE(1/2)NG報告

    >>116 終章みたいなのなら兎も角、2部中にカルデアのサーヴァントとしてワルキューレ出てくるとはちょっと考えにくいかなって

  • 119名無し2019/07/03(Wed) 20:49:59ID:M5Njk0ODU(8/19)NG報告

    正直、異聞帯(およびそこの王)の脅威があまりにも大き過ぎて、ヘラクラスアキレウスペルセウスが揃っても話にならないと思うのよな、インドの神ジュナみたいに
    結局どの章でも「王とクリプターの連携が取れていない」状況でなんとか王を弱体化して倒すってのを繰り返してるし、ハナっから真っ向勝負じゃ勝ち目がない
    今度のギリシャじゃクリプターと王はがっつり連携取れてるだろうから、どんな鯖を引き当てても数人じゃ攻略なんてこれまでの章を考えたら不可能

    まあだからこそオーディンが来るフラグが立ってるんだろうけど

    >>118
    秦とインドで哪吒が2章に渡って出てるから普通にありえるんじゃない?
    とくにスルーズに関してはまだ掘り下げる気があるみたいだし

  • 120名無し2019/07/03(Wed) 20:52:58ID:MwMTQ3MTU(1/1)NG報告

    >>106
    もし英霊の座が全並行世界・全時空の記録を集積してるのなら、抑止力が直に使役する場合でさえ
    グランド・サーヴァントというクラスに情報を制限して召喚する理由もわかるな

    よく言われる「サーヴァントとしてなんかじゃなく英霊丸ごと召喚しろよ」なんてこと
    実際にやったところで、そんな雑多かつ莫大な情報量をなんの方向性も与えず召喚しても
    姿かたちすら定まらず、人格と呼べるモノすら形成できないただの混沌にしかならんだろうからな

  • 121名無し2019/07/03(Wed) 21:22:31ID:kzNTgyNjQ(2/3)NG報告

    >>99
    といってもマリス「ビリー」は、ビリー・ザ・キッドみたく男性名なんで、それほど違和感はないんだよね。対してキリシュ「タリア」は、はっきり女性名
    女性名だけど「タリア」をどうしても使いたかったというと、タリアに「開花」という意味があるということと、大西洋の空想樹が惑星を覆う樹枝の発生源であり「完成している」という情報、さらに前半のキリシュが「桜」だということと合わせて、厄ネタの予感しかしない
    あとリンボが下総でサタンの名称について「よりにもよってサタン(悪魔の王)」と言ってたけど、キリシュタリアの名字ヴォーダイム(Wodime)≒ヴォーダン(Wodan)ってのがあるが
    英語での悪魔の俗称「オールド・ニック (Old Nick)」は北欧神話の「オーディン(Woden)」に他ならないという説があるらしいんだが、肝心のソースがWikipedia以外見つからない

  • 122名無し2019/07/03(Wed) 22:16:41ID:kwMTkxODc(1/1)NG報告

    空想の根は落ちた、までは一緒だけど
    樹の部分は違ってるんだねえ。

  • 123名無し2019/07/03(Wed) 22:33:21ID:U1NDYwOQ=(2/2)NG報告

    アストライアさんも「他の神々が何と言おうとも私は人の側に立ちますわ!」とかならとても型月っぽいと思うんだけど異聞帯だからなあ
    居るのかわからないけど異聞帯の人間と、対するカルデアのありようによっては「人々が争う様に絶望しついに地上を去った」の逸話の方が発動しそうな怖さがある

  • 124名無し2019/07/03(Wed) 22:48:45ID:c2MjQ2Mzc(1/1)NG報告

    >>119
    ごめん 
    スルーズを掘り下げる気があるって何処にある話です?

  • 125名無し2019/07/03(Wed) 22:52:44ID:IzMDU4OTQ(6/19)NG報告

    >>122
    空想の根は落ち
    創造の樹は地に満ち
    そして空論の樹は尽きる
    これらは本当に何を指しているんだろうか
    あと根が空想、樹が創造と空論ならば
    花はなんと言われるんだろうね

  • 126名無し2019/07/03(Wed) 23:28:54ID:E5MzY3MTA(1/1)NG報告

    >>122
    空論と言われると頻繁に言及される「マリスビリーの机上の空論」が連想されるな

    空想の根は落ち=異聞帯の出現/空論の根は尽きた=異聞帯の“結末(ゴール)”への到達?

    全ての神性を取り込んだクリシュナに対して、リンボは空想樹のことを「真なる神からの下賜品」と言ったが
    型月世界において神霊以上の存在、「真なる神」と形容できる存在なんて
    思い当たる限りではガイア(星そのもの)かアラヤ(星を覆うテクスチャの管理者)くらいしか居らんが、さてはて……

  • 127名無し2019/07/03(Wed) 23:42:42ID:k4OTY5OTE(2/2)NG報告

    >>119 2部2章で敵として出てきたワルキューレと、1.5部から味方として登場した哪吒を比較されてもなぁ…2部の敵サイド側がメインシナリオで味方陣営に召喚された例がないし、そもそもスルーズの掘り下げの余地ってどこをソースにしてます?
    ワルキューレに関して何かに備えてる設定やセファール関連はわかるけど、オーディンが出るの確定みたいに話されてもちょっとね…

  • 128名無し2019/07/04(Thu) 00:05:45ID:EwMzE4MjQ(3/3)NG報告

    >>121
    逆にキリシュタリアと所長家の名付けが似てるのはメタ的な意味で考察するべき部分ではないのかな
    実は親子とかも想像してたけど流石に無理ありそうだしマリスビリーがヴォーダイム家と関わり深い可能性はあるかなくらいか
    異星の神に選ばれたのがそれこそベリルが言う通り生まれが関係してるんだったらマリスビリーもそれを把握してはいそうだけど

  • 129名無し2019/07/04(Thu) 00:16:53ID:gzMTU4MjQ(14/35)NG報告

    >>126
    あるいは 根源の渦そのもの

    空の境界では根源と書いてかみさまとルビ降ったりする
    バベルの塔の説明の処とか

    …アニムスフィア家は2000年 根源に至るため
    カルデアス創造しようとしてきたのだよなあ

  • 130名無し2019/07/04(Thu) 00:34:11ID:A0OTcxNTI(3/3)NG報告

    >>128
    名前がキリシュ=「桜」なのは、「虚数に沈み」という状態から一人だけ蘇生してたことから虚数属性にかけてそうだけど、「実家から他家に養子に出された子供」という境遇にかけてるってのもあったりして
    インタビューできのこがオルガマリーのヒステリックな部分は卑屈さの裏返しだということを「達観できなかった蒼崎橙子」だと言っていたらしいんで、じゃあ青子は?となると
    橙子さんはものすごくハイスペックなのに最も欲しかったもの(第五魔法)は手に入れられなかった人なので、オルガマリーが欲しかったものが「父や周囲に認められること」だと考えれば、現在の情報でそれを持っているのは「マリスビリーの一番弟子」で「アニムスフィアの真の後継者と言われていた」というキリシュタリアなんだよね
    あと、青子は魔術回路の構造が「第五魔法のヒント」だとされていて、キリシュタリアは序で魔術刻印じゃなく魔術回路が「千年単位の歴史を持つ」といわれているという、双方魔術回路に何らかの特徴があるという点も似ている

  • 131名無し2019/07/04(Thu) 03:35:56ID:I3MTA0ODA(9/19)NG報告

    >>127
    1.5部から味方側とか何も関係なくない?
    3章では汎人類史のサーヴァントとして、4章えでは異聞帯の敵として登場した哪吒ように、ワルキューレが再登場する可能性は十二分にあると思う
    特に汎人類史ワルキューレは伏線の塊みたいな存在だし

    持ってれば分かるけど、スルーズだけ内容は伏せられた大神命令を受けて行動してることを明言してるのと、個我が芽生えつつあるのが示唆されてる
    サラリと触れられたカーマやテスカポリトカが出てきてる現状を考えると、この伏線も回収される可能性が非常に高いと思う
    ……まあ、俺も最初はオーディン北欧関連はイベントで回収すんだろうと思ってたけど、こうまで綺麗に要素が揃ってくると本編のこのタイミングで回収してくると予想してる
    正直、ここでスルーズの伏線回収してどうなるんだって気もしてるけど、オーディンがくるならまあ一緒に回収すんのが自然だよなぁってぼんやりとした考えだわ

  • 132名無し2019/07/04(Thu) 03:41:34ID:I3MTA0ODA(10/19)NG報告

    >>122
    よくこんなところに気付くなぁ……
    4章からの情報を見ると、異聞帯は出現(根をはる)→発展・完成(開花)→崩壊(枯れる?)までがセットに見えるんだよな
    最初から滅ぶことが前提で異聞帯を利用してるように見える

  • 133名無し2019/07/04(Thu) 04:42:08ID:I2MTUxMzY(1/1)NG報告

    >>122 >>132
    空想樹が崩壊することで内包していた宇宙が現出して既存の宇宙を塗り替えるっていう構造なのかな。

    異聞帯を肥料に空想樹を育てるまではクリプターと異星の神共通の目的だけど、
    キリシュタリアは空想樹を開花させたままにして異聞帯を維持したい(マリスビリーの空論への挑戦)。
    異星の神は地球全土の8割を覆う程(本来の想定は全部?)の空想樹を枯らせて内包した宇宙で地球を覆いたい。という感じでスタートは同じだけどゴールが違う可能性はありそう。

  • 134名無し2019/07/04(Thu) 07:10:14ID:M1MjM2OTY(1/1)NG報告

    オーディンさんはすんなり味方になってくれるとは思えんのよな
    スルーズに与えられた大神命令って「ぐだをヴァルハラに連れて行くこと」なんだろうけど、利用価値があるからぐだを利用しようとしてるように見えて仕方ない
    カルデアの者疑惑もあるけどオーディンだけど、4章の人間の感情を理解してない感じも出てて仲間になるにしても一悶着ありそうな予感がプンプンする

  • 135名無し2019/07/04(Thu) 07:18:45ID:kzNTI0OTY(1/1)NG報告

    けっこう反響が。
    >>126 >>129
    実際、このあとアルジュナがスパイラルから流れる魔力に対して
    「初めて神を取り込んだ時以上の…」とか言っている。
    そもそも「神」とは、星の触覚を人間が認識のためにダウングレードさせたものであるらしい(EXより)。
    となれば、「神」以上であるなら「星」との接続と見ることができるのではないだろうか?

  • 136名無し2019/07/04(Thu) 07:23:45ID:g0NDcyMTY(1/4)NG報告

    ふと思ったんだけど空想樹の「実」ってないのかな
    もし花が咲くなら実をつけてもおかしくはないと思うんだけど

  • 137名無し2019/07/04(Thu) 08:04:41ID:A3ODEzMTI(5/19)NG報告

    そういや種子はあるけど実はまだ見てなかったね 種子が出てたの北欧だけだからイマイチよくわからん存在だ しかもオフェリア曰く調べようとしたら枯れたんだっけ

    今の状態でも開花してるらしいけど咲きかけで満開なのがOPのアレなのかな で現状の予想だとアレを枯らすとえらいことになると...

    今のところ言及されてるのは根と種子と樹か
    花と葉(FGOQであった)くらいは出そう ありそうなのは実か

  • 138名無し2019/07/04(Thu) 08:13:17ID:U5OTE1ODQ(1/1)NG報告

    神以上の存在なら仏や仙人がいる
    虞美人も神仙扱いのようなのと精霊種だしある意味神以上かも
    星の端末でいうなら真祖もいる
    型月だとロアがエドモンに倒されてるから真祖が健在だとすると真祖も複数残ってるだろう
    そして真祖の目的は地球を「真世界」に戻すこと
    リンボの真なる世界のテクスチャはどうもこの事に思えて仕方ない
    真祖の性衝動でもある人への吸血衝動を人類愛と強引に解釈もできなくはないような
    月姫読本だと朱い月とその子孫は好きだから食べると書かれてるから一応愛だと思われる
    人間に殺され続けた神というのが一個体とも限らないし真祖がホムンクルスやワルキューレの上位版なら群体の性質持ってても同じくない

  • 139名無し2019/07/04(Thu) 08:46:26ID:EyNDc5MDQ(1/1)NG報告

    空想樹の実とか、出てくるなら人型しててSAN値案件な予感

  • 140名無し2019/07/04(Thu) 09:16:33ID:U4NzI4ODA(1/1)NG報告

    >>137
    これOPの開花したやつの真ん中にある丸いのが実なのでは?
    あとキリシュタリアの桜と合わせてふと思ったのが
    空想樹本来は徒花なんじゃないかな
    桜で有名なソメイヨシノは徒花で接ぎ木して自身のクローンを量産していくタイプだし
    それと同じで空想樹も接ぎ木で増えて実を結ばないタイプなんだが
    それを品種改良して実を結ばせ種子を残しそこからまた芽が出るようにしたいのがクリプター
    徒花だろうがなんだろうが花が咲けばそれでいいんだよ!が異星の神の使徒
    上の方で書かれてたように『受け継ぐ』ことが二部のテーマならこれも合致したものになるし

  • 141名無し2019/07/04(Thu) 09:48:56ID:I2ODgzODQ(1/2)NG報告

    >>131 デイビットのグランドサーヴァントがテスカトポリカか確定してないのに登場したと書かれてもな…
    要素が揃ってるってあるけど具体的には何?

  • 142名無し2019/07/04(Thu) 09:49:48ID:I2ODgzODQ(2/2)NG報告

    >>141 すまないテスカトリポカね

  • 143名無し2019/07/04(Thu) 17:56:46ID:gyMTQ2MjQ(1/1)NG報告

    >>128
    メッタメタな視点で見るとロマニ筆頭にオルガマリー、マリスビリー、キリシュタリアの命名方法はきのこの「重要人物にユダヤ・キリスト教系統の名前をつける」というやつだと思う
    カナンとかシオンとかかなりド直球の中FGOのソレも例外ではない
    それぞれソロモン、聖オリガ・マリア、マリス(マリアと同語源)・ビリーグラハム、キリスト・マリア
    キリシュタリアはキリシュ(桜)・タリア(開花)説のダブルミーニングもあり得る


    あとDDDの名前を再利用するというのもある。こっちの共通点はわからないけど最近増えてる
    ドクターロマン、オリガマリネ、ハートレス、ユジュモチアロウ

    >>94
    ペペさんのモデルは森岡賢だと思われる
    ビジュアル面一致してるし魔術の「ツイストオブラブ」「ホラグラムローズ」はソフトバレエの楽曲と同名
    多分森岡氏の性格の乖離による半廃人化みたいなところを参考にしてると思われ、ペペさんのキャラクターとしての焦点は性別ではなく「乖離」というところだと思う

  • 144名無し2019/07/04(Thu) 18:03:15ID:I3NDgxOTI(1/1)NG報告

    >>143
    デイビットの名前はダビデ(David)を参考にしてるのかノアの息子のセム(Sem)の方なのかはたまた両方なのか
    どっちにしても重要キャラっぽい

  • 145名無し2019/07/05(Fri) 09:09:19ID:k3NjI5MjU(1/2)NG報告

    Daybitという人名でつけることのないようなつづりなのも気にはなってるんだよね…Daybit Sem Void、何か意味が隠されてるのだろうか

  • 146名無し2019/07/05(Fri) 12:25:52ID:M0MjMwNTA(1/1)NG報告

    >>143
    ぺぺさんのモデルについてはTwitterでソフトバレエファンの方がかなり詳しく考察されてるのがあったね

    清玄の兄説といい色々まだまだ含みがありそうでぺぺさんはほんと気になるなぁ
    そういや事件簿の最終巻でアルビオンに過去に潜ってた修験者ってぺぺさんなんだろうか
    修験者の修行はアルビオンの環境に向いてる、って話が二部4章で出てきた修験者は環境適性が高いからクリプターに選ばれたって話と完全に同じような話なんだよね
    ただこの説が合ってるとなると事件簿世界でも清玄兄が生きてるということになってしまうが

  • 147名無し2019/07/05(Fri) 15:28:02ID:A2NjkzMjA(1/1)NG報告

    ふと思った。ティアマトって再登場するのかなぁ? ティアマトが居そうなフラグっぽいのはあるけど
    ティアマトの元ネタがシン・ゴジラで今年はゴジラKOMがあって、次が(いつになるやら)ギリシャ攻略だから「ティアマトVSテュポーン」とか、すごい映像栄えしそう。

    けど、メインストーリー(異聞帯攻略)でティアマト味方になったらキリ様やゼウスがぶち切れそう。
    「(倒すべき人類悪を従えて)そこまでして異聞帯を潰したいのかッ!?」 …な感じで。
    キアラにカーマ? あれはメインストーリーじゃないから……やれてないマスター達もいるだろうし。

  • 148名無し2019/07/05(Fri) 15:47:29ID:IzNTU5MDA(2/3)NG報告

    ティアマトは再顕現は無いと思う
    虚数空間にいたやつはノーチラス号って判明したしね
    あとギルガメッシュがもうお前を起こすものはいないと言って倒したわけだし、カルデアvsクリプターというか子どもたち同士の殺し合いに連れ出すのはかわいそうだ

  • 149名無し2019/07/05(Fri) 15:51:29ID:g1MzU0NDA(3/6)NG報告

    >>147 ティアマトのモデルはシン・ゴジラじゃないよ
    元々レイドイベントの大ボス予定(マテリアルⅣ参照)だったのが、7章がきのこ担当に変わって、執筆前に丁度シン・ゴジラを見てスペクタクルの影響を受けてあの規模の話になった(カルデアエース1参照)わけで、元からティアマト自体のモデルは桜系の究極(竹箒参照)

  • 150名無し2019/07/05(Fri) 19:47:45ID:YzMTU5MjA(5/6)NG報告

    神霊-人の信仰がエネルギー源
    >>偽物の悪魔ー人間の想念を被ったもの

    未だ肉体がない異星の神(真なる神)
    >>真性悪魔-人の想念がよらない最初から魔である存在-人間にとりついて身体を得て生体になる

  • 151名無し2019/07/05(Fri) 19:54:39ID:YzMTU5MjA(6/6)NG報告

    >>150
    うん、何かというと
    異星の神と神霊の差異は、真性悪魔と悪魔の差に相似するんじゃないかと(リンボ曰く「真」の神)

    カルナ曰く「人を必要としない神は神ではない」
    裏を返せば、

    汎人類史どころか異聞すら切り捨てる、もう人類を必要としてるには思えない異星の神は
    「人間の信仰が無くても成立する、真性の神」なんさじゃなかろうか

    うん?キリ様だけは必要?
    真性悪魔が成体になるためには取り付く人が必要
    異星の神(真なる神byリンボ)には身体が必要

  • 152名無し2019/07/05(Fri) 20:01:56ID:I0OTgwMTU(1/2)NG報告

    異聞帯にもビースト案件ってあんのかなあ
    デイビッドのサーヴァントがマジの冠位なら、ビーストがどっかしら絡むかもしんないけど
    今までの異聞帯は大体停滞感が強くて、ビーストのトリガーをその世界の中で引きそうにない(変化が無い)と論拠は無いけどなんとなく思ってしまった

  • 153名無し2019/07/05(Fri) 20:24:15ID:EzODQyNDA(6/19)NG報告

    今の地球上で1番の変化は汎人類史が白紙化され異聞帯が出現している状況そのものだと思う

    ビーストは人類愛/人類悪を持つ存在だから汎人類史は自分が滅ぼしたかったのに勝手に滅ぼされた異聞帯気に食わねーって感じで顕現してる可能性がなくもない
    ビーストが実際いるかわからないけど7はもう顕現してるってギルガメッシュが言ってたし南米異聞帯を攻撃してるのかもしれない...
    ただ気になるのがビーストが顕現している危機的状況に冠位を連れて他の異聞帯に助太刀している余裕があるのかどうか...すぐ帰ってたし少しの時間なら大丈夫なのかね

  • 154名無し2019/07/05(Fri) 23:53:33ID:U5Mzk4NjU(1/1)NG報告

    ビーストⅠ
    真名:魔神王ゲーティア
    ビーストⅡ
    真名:ティアマト
    ビーストⅢ
    ビーストⅢはL・Rという対の性質を持つ人類悪
    Rラプチャー
    真名:殺生院キアラ→魔性菩薩/ヘブンズホール
    Lラプス
    真名:カーマ→カーマ/マーラ
    ビーストⅣ
    真名:キャスパリーグ …フォウくんはかわいい
    ビーストⅤ
    わからなーい
    ビーストⅥ
    同一視していいのか分からないけどL/Rの内、片方来てる
    ビーストVII
    終局を告げる獣。 既にこの世のどこかに顕現済み…
    てか、デイビットさんの鯖がグランドってビーストもう顕現してるって考えていいのかな。
    こんだけビーストの大半カルデアと関わってるあたり…マリスビリーの悪意を感じる。

  • 155名無し2019/07/06(Sat) 00:48:41ID:g0ODIwODg(1/2)NG報告

    確か真正悪魔は人間の想念とか信仰とは無関係に存在してるんだっけか
    DDDの設定が使われてるなら本物と偽物に拘って偽物である幻想種の悪魔を見下してるらしいが
    真正悪魔は魂と引き換えに顕れるそうだが異星の神が真正悪魔だとしたら誰の魂と引き換えに顕れるんだろうな

  • 156名無し2019/07/06(Sat) 01:29:51ID:Q3NDkyOTg(3/3)NG報告

    ビースト出現はカルデアが元凶っぽく見えるけどそうなった動機や理由が絞れないんだよな
    自分が思いつく限りではこのくらい
    ・人理保障という人類愛が人類悪の領域にあると判定されて出現した
    ・人理に未来がないことを観測→カルデアスが疑似的に「終局を告げる獣」になった結果、他が連鎖出現している
    ・汎人類史を滅ぼして再編するためにわざと出現させた
    ・人類史の強固さを証明するためにわざと出現させた
    ・全てのビーストを倒して人を進化させるために出現させた
    ・冠位サーヴァントを利用するためにわざと出現させた

  • 157名無し2019/07/06(Sat) 01:49:28ID:E5ODcxNjg(7/19)NG報告

    >>154
    6は黙示録の獣/大娼婦バビロン(マザハ)のコンビかね

    5はコヤンスカヤっぽかったんだけど4章で昔の自分じゃない新しい九尾になるって言ってるし人間のこと嫌いって何度も言ってるからビーストにはなるのは避けたい感じがする?
    単独顕現は持ってるけど候補なだけ(CCC時空のキアラはビースト候補のため単独顕現を有していた)な感じでまだビーストではないとか?

  • 158名無し2019/07/06(Sat) 02:56:44ID:kxOTQwNTI(1/1)NG報告

    >>156
    たぶん1部6章でのホームズの推理「なぜ2016年だったのか」の中で主人公が言った「未来は元からなかった?」が関係すると思う
    人類悪が顕現するには人類愛がおそらく必須条件で
    人類愛を育むには人類が必要
    つまり人類悪が存在する=人類が存在すると言えるから、それとビーストのタイムパラドクス無効化を利用して
    「人類悪が存在する未来を作ることで結果的に人類が存続する未来を作った」んだと思う

  • 159名無し2019/07/06(Sat) 08:33:03ID:E3MjU5OTg(2/2)NG報告

    型月は逆説的に考えるの好きだと個人的には思うので、ビーストというマイナスの塊みたいなイベントを設置することで逆説的にそれよりヤバい何かを防いでるんじゃという説見たことあるけどかなりしっくりくる

    今回のこともビーストと白紙化自体に関わりがあるのか断言は出来ないけど、もしビースト現象を利用して汎人類史を取り戻すみたいなイベントあったら普通に熱い

  • 160名無し2019/07/06(Sat) 08:38:58ID:M0MjM3NDg(1/1)NG報告

    今回のイベント、2部と似てる部分があるね

    一般的なノッブを汎人類史として
    吉法師はなんとなくロシアで
    ちびノブをワルキューレと見て、これが北欧で
    帝都は科学が飛躍しているから中国で
    水着ノッブはマイペースで、カルデアとの戦いはあくまでも自分のやりたいことのついでに、みたいな感じだから、インドで
    本物信長はギリシャで
    光の壁ということで、茶々の方がイギリスで
    魔王ノッブが南米
    というのが、どうでしょうね?

    まあ、ノッブ縛りだから、全部はめるのは無理だろうけど、それでもはまる部分が結構あるね
    それに、可能性が競争し、天下統一を目指すというのも、クリプタ―のやってることと同じだと思う

  • 161名無し2019/07/06(Sat) 08:56:06ID:I5MTczNjI(1/1)NG報告

    >>159
    フォウくんが自身の力を放棄してマシュを蘇生させたように、ビーストの力を何か別の方向性で使う事が出来ることは明示されてるから割とありえそう
    例えば終局の獣とも言われるビーストⅦが人類史全てを破壊できる程の力を抱えているとして、その力を転用して人類史の再生を試みるみたいな感じ(この場合ビーストⅦがカルデア側の存在である事が前提になるけど)

  • 162名無し2019/07/06(Sat) 09:53:34ID:A2MjMwNjQ(1/1)NG報告

    >>160
    クリプターの目的は空想樹育てる事が第一目的でぶつかり合って競争侵略は二の次(今の所ぶつかる予定もない)って感じだからそんなに似てない気がする

  • 163名無し2019/07/06(Sat) 11:15:14ID:U4NjE5OA=(1/2)NG報告

    ボブの背中にⅣがあるように見えるのは知ってたけど、コミック版見たらどちらかと言うとTVなんだよな。タマモヴィッチと関係ある?

  • 164名無し2019/07/06(Sat) 12:04:19ID:UzOTU3NjQ(1/1)NG報告

    リップ幕間のBBの言うブラックワンちゃんがボブだとするとボブは犬だろうから一応狐のコヤンとは相性最悪なんじゃ
    CCCで無銘(エミヤ)の首輪のタグがRed One Chance つまりレッドワンちゃんだったから犬はほぼ確定だと思うけどな
    多分アンリのような獣人も気もするけど

  • 165名無し2019/07/06(Sat) 21:16:03ID:EwODQ3NDg(1/1)NG報告

    >>160 その考え方で他のシナリオを眺めることをお勧めするわ

  • 166名無し2019/07/07(Sun) 02:05:26ID:c3MTY5MDM(3/3)NG報告

    >>163
    上司(抑止力)とはまた別の存在?と思われる「依頼人」とか、得た報酬で「エミヤオルタは何をしてるのか」とか、ハッキリしてない部分が多いままだよね

    この間追加されたエミヤオルタ幕間で何かしら新情報があったりするかな〜と思ったけど、実際はマテリアル以上の情報は無かったし
    (「原風景の喪失」が腐敗の発端とは書かれてたけど詳細不明)

  • 167名無し2019/07/07(Sun) 02:25:18ID:YyODIxNjQ(4/4)NG報告

    >>143
    キリスト教関係だとカドックもそうだな
    カトリックの聖人に聖カドクという人がいるんだが、この人がウェールズのアルスル(アーサー王)がカトリックに改宗するきっかけとなったって話があるんだわ
    アーサー王伝説がこれ程までに伝播、発展した要因のひとつにキリスト教的騎士の理想像を重ねられたからであるし、言ってしまえばウェールズのアルスルがアーサー王伝説として語られるきっかけとなった人物とも言える

    そこで出てくるのが6章なんだが分岐点が西暦500年、カムランの戦いが537年である事を考えるとアーサー王が生まれていない可能性も高く、生まれていたとしても伝説としての『アーサー王』は存在しないであろう事が伺える
    アーサー王伝説が存在しないであろう異聞帯と
    アーサー王伝説誕生のきっかけとなった聖カドクの名を戴くカドック、極め付けがタイトルの『星の生まれる刻』
    ここに何の関係もないとは思えんのだよな

    カドックはキリシュタリアを中心とした北欧神話との符号もあるし、その北欧神話はスカディを見るにケルト神話と習合されている様にも見える
    6章の舞台となるブリテンはケルトに属している訳で、北欧神話をブリッジに5章から6章へシームレスに繋げる、その橋渡しがカドックならこれ以上ない程に適役なのよね

  • 168名無し2019/07/07(Sun) 09:08:25ID:QwNjIyODY(7/19)NG報告

    >>151
    そういやオフェリアが第六架空要素に言及してたから
    ファムルソローネ家は悪魔や悪魔憑きについて研究していたんじゃないかって説があったな
    オフェリアがクリプターに選ばれたのは魔眼もあるだろうけどこれも一因だったりするのかな
    あともし異星の神が真性悪魔でキリシュタリアがその器ならオフェリアが彼を認識したきっかけがそれだったり…?
    (あくまできっかけであり恋心そのものは彼と接していく内にオフェリア自身が育んだもの)

  • 169名無し2019/07/07(Sun) 10:18:16ID:Y5OTE0NDI(1/1)NG報告

    ボブやバベッジにメッフィーとかの「依頼人」に依頼された人物って他に誰かいたっけな
    人選が謎過ぎる

  • 170名無し2019/07/07(Sun) 19:39:36ID:I4OTI1ODY(1/1)NG報告

    ヴォイド家など本当に存在しているのか、ふと疑問

  • 171名無し2019/07/07(Sun) 20:14:23ID:E4NTY3MDg(1/1)NG報告

    >>167吐きそう

  • 172名無し2019/07/07(Sun) 22:25:12ID:kyNTg4MQ=(2/2)NG報告

    >>132 ゲーティアは凡人類史を焼却して燃料にしたけど、異星の神は異聞帯を燃料にして何かするつもりなのかなと思った

  • 173名無し2019/07/07(Sun) 23:21:26ID:YzMTk5NjU(1/1)NG報告

    >>163 上がそのまま一本だからTVって見えるけどこれがコヤンスカヤと繋がるってのは流石にちょっとね…

  • 174名無し2019/07/08(Mon) 01:47:12ID:g3NTMxNDA(1/3)NG報告

    >>172
    燃料というよりも土壌なんじゃないか、異星の神自体が肉体のない曖昧なものだしそれが降臨できるのが同じく曖昧な空想の世界である異聞帯だけであるとか。そして降臨したら残った異聞帯はポイッて感じ

  • 175名無し2019/07/09(Tue) 01:07:12ID:Y1NzQ2NjQ(1/1)NG報告

    >>167
    そういやベリル、カドックのロシアがヤバそうと言われていた一章会議のとき「何なら俺が助太刀に行こうか」、「ロシアからSOSがあったら報せてくれ」とカドックの安否を気にしてるんだよね。マジでカドックが聖カドックでアーサー王関連かどうかはともかく、前スレで

    キリシュタリアが名字のヴォーダイム=ヴォーダン(オーディン)
    ベリルが「狼男」と呼ばれている、カドックの名字がゼム「ルプス」で、オーディンの神使である二頭の狼ゲリとフレキ、あとラグナロクの端緒となるオーディンを飲み込む狼神フェンリル
    ペペロンチーノこと妙漣寺「鴉」郎とまだどこをかけてるのかわからんけどデイビットが、二章ラストにも登場した同じくオーディンの神使である二羽の鴉フギンとムニン
    直球で「現代の戦乙女」とされるオフェリア

    という、ヒナコ(虞美人)以外のAチームは全員北欧神話のオーデインとその周辺に当て嵌められていて、デイビットが四章でわざわざペペさんの本名を明かしたのは、剣豪の穢土城と江戸城で提示された名前(言霊)の持つ魔術的作用によってそれを強化するためじゃないかってのがあったけど
    同じく前スレで指摘されてた、ベリルは一章の会議の最初はキリシュタリアを「キリシュタリア」と呼んでいたのに、途中から「ヴォーダイム」呼びに変わったというのも、この言霊の作用による神話の役割へ当て嵌めることの強化だったりするんだろうか

  • 176名無し2019/07/09(Tue) 15:55:10ID:c4MzgxMjY(1/1)NG報告

    ギリシャの点の繋がった紐っぽいものってあれもしかしたらダイソン球なんじゃないかなぁ
    テラリンでヴェルバーらしい絵で植物っぽいものが真ん中にデカデカ書かれてたけどあれもダイソンツリーかもしれない
    きのこSF好きだしムーンセル自体がセルオートマトンで有名SFのパクリの代物だからなんかありそう

  • 177名無し2019/07/09(Tue) 19:33:51ID:M3OTU5NTI(8/19)NG報告

    ギリシャ異聞帯でカドックとぺぺさんとキリシュタリアの3人クリプターが待ち受けてるのは確定してるけどブリテン異聞帯の崩壊具合によってはベリルも合流する可能性あるかもな
    確か三章イントロ時点で数ヶ月経つと崩壊するだろうとか言われてたし
    5章かなりの総力戦になりそうで楽しみだなー

  • 178名無し2019/07/09(Tue) 20:22:50ID:Q5NDA0ODI(8/19)NG報告

    >>177
    そういやカルデア視点だとカドックが生きていることまだ知らないんだよな
    再会した時どんな反応になるのか楽しみ
    他にも作中視点とメタ視点で情報量結構違うから五章である程度クリプター周りの方は擦り合わせてくるのかな

  • 179名無し2019/07/09(Tue) 20:37:58ID:Y0MTU0NTU(11/19)NG報告

    >>175
    前々スレだったかな?で言われてだけど、そもそも2部自体が北欧神話の踏襲要素があるとは言われてた。
    白紙化地球の状態はフィンブルの冬に当てはめられて、「戦乱が起こり、兄弟同士で殺しあう」って記述は「カルデアのマスター同士で殺しあう、クリプターとの戦い」に当てはまる。
    そしてクリプターの北欧要素に加えて世界樹と呼ばれる空想樹があって、恐らく王であるゼウスはトールと同一視されることもある雷神。
    魔術的な云々というより、物語上の演出としてラグナロクまでを踏襲してる感じがする。

  • 180名無し2019/07/09(Tue) 22:17:32ID:czMTQ4NTM(1/1)NG報告

    >>176みたいな人みると、やっぱり最低限「パクリ」と「パロディ」と「オマージュ」の区別がつく程度には
    どっかで創作論の教育しといた方がいいんじゃね?と思うなあ

    その区別がついてないと、一律に「パクリ」としか認識できず
    楽しみ方が雑になるどころかマイナスになっちゃう作品とかもあるしね

  • 181名無し2019/07/09(Tue) 22:33:01ID:Q3MDM2NTA(1/2)NG報告

    >>180
    ほんじゃ学のあるお前さんのパクリとオマージュの違いを明記してもらおうか

  • 182名無し2019/07/09(Tue) 22:38:44ID:Y5NDI2ODE(1/2)NG報告

    >>177
    実際ベリルはヤバくなったらコヤン使ってギリシャに逃げるって言ってるしね
    コヤンと連絡さえ取れれば異聞帯を移動する事も出来るみたいだから5章でベリル登場も無くはない

  • 183名無し2019/07/09(Tue) 23:01:58ID:Y5NDI2ODE(2/2)NG報告

    よく考えたらコヤンの異聞帯移動サービスは一人一回きりだからペペさんはもうカイニスや言峰みたいな異聞帯移動出来る鯖に連れて行ってもらうかシャドウボーダーにでも乗らない限りギリシャから出られないのかな
    てかカイニスと言峰は何で異聞帯を自由に移動出来るんだ…

  • 184名無し2019/07/09(Tue) 23:06:15ID:E0MDYyNzU(1/1)NG報告

    >>183
    逆にカドックはまだコヤンスカヤと契約していないからLB6に行けそう。ペペロンチーノは神父に助けて貰ってLB7に行くかもしれない。

    そういや獣国ではコヤンスカヤとカドックは会話していないんだっけか。

  • 185名無し2019/07/09(Tue) 23:15:57ID:M3OTU5NTI(9/19)NG報告

    >>183
    言峰はコヤンスカヤみたいに自由に転移できるわけじゃなく異星の神の許しが必要と言ってた気がする 基本徒歩っぽい?
    カイニスはわからない、なんかの権能かな?...異聞帯間を自由に移動できる能力を目当てにキリシュタリアは契約したそうだが...

    >>184
    コヤンスカヤとカドックの会話はあったはず 具体的に何節かは覚えてないけど
    カドックはコヤンスカヤのこと目的がわからないけど傭兵として利用してやるとか言ってた記憶がある
    後カドアナ主従にちょっかいかけるコヤンスカヤにコトミーチンが苦言してた気がする

  • 186名無し2019/07/09(Tue) 23:59:43ID:Q5NDA0ODI(9/19)NG報告

    >>183
    >>185
    コヤンが異聞帯移動できるのはどうも単独顕現が理由っぽいから
    それ持ってない言峰は異星の神に許可貰わないと嵐の壁自体を突破できないみたい
    リンボはどうなのだろう
    式神だけならその辺無視して送れるのかそれとも許可貰って移動してるor実は単独顕現持ちなのか…
    というかそもそもあいつ本体何処にいるんだ
    カイニスについては『海を渡る権能』で移動していると作中で言及されてるが
    何故この権能で嵐の壁を突破できるのだろう?
    だいたいの海神は同時に嵐の神でもあるからその関係なのかな
    でも異界間の移動だとギリシャなら伝令神ヘルメスの領分な気がするんだが
    実際カイニスがやってたことってほぼヘルメスの仕事だし

  • 187名無し2019/07/10(Wed) 04:19:17ID:Q0MTc4MjA(1/2)NG報告

    カイニスは海を渡る権能でシャドウボーダーと同じように虚数空間を移動してるんだと思うよ
    二章で海神を失ったと言われてたけど、ポセイドンは誰かに負けたんじゃなくて虚数空間を渡ってどこかに行ってしまった可能性も?

  • 188名無し2019/07/10(Wed) 06:31:29ID:AyOTM1MDA(2/2)NG報告

    虚海に連れてってと書いてあったから虚数空間は海扱いできるんだろう
    リンボは式神だけならレイシフト的な原理で送ってるのかもしれない
    空想樹の天蓋も星の内海の遮断もデータ通信なら通る謎があるからそれを利用してるんじゃないか

  • 189名無し2019/07/10(Wed) 07:07:11ID:U5MDg3MjA(1/1)NG報告

    ギリシアに集まった北欧要素のストレートな解釈が前スレでも言われてた、スルーズの言ってる『終わりの時』がギリシヤの切除の事を指してるって説よね
    つまりキングハサンやマーリンレベルの超弩級助っ人としてオーディンもしくは北欧の神々が参戦してくるという説
    ヴァルハラにいるエインヘリヤル丸ごと戦力に加算されるなら、汎人類史以上に発展してるらしい都市国家の異聞帯を攻略するには打って付けなんよね、戦いのスケールがマジの戦争じみたどでかいモノになっちゃうけど

  • 190名無し2019/07/10(Wed) 07:19:37ID:A5NDkwMTA(1/1)NG報告

    正直北欧神話ネタってもう2章でやったのにアトランティスとかギリシャ神話という美味しい舞台潰してまでまたやるかな…

  • 191名無し2019/07/10(Wed) 07:29:22ID:AzNzk1ODA(10/19)NG報告

    北欧神話関連はあくまで見立てのメタネタであって本編には絡まないんじゃないか?
    あとやっぱりラグナロク見立てなら異星の神の立ち位置がバルドルで
    五章で彼が肉体を得る(蘇る)のかな

  • 192名無し2019/07/10(Wed) 07:59:13ID:UwMzc1OTA(2/4)NG報告

    >>188
    ん、データであれば星の内海に転送する事も出来るのか
    なら観測と存在証明さえ可能なら術者を霊子=擬似的なデータに変換して転送するレイシフトでアヴァロンに行く事も出来るんだな
    まあ、その観測と存在証明が困難なんだろうけどね…

  • 193名無し2019/07/10(Wed) 08:07:07ID:M0NjE1MzA(3/7)NG報告

    第六特異の舞台見て思ったけど、これロストベルト案件のほうに近いのかね。
    テクスチャを繋ぎ止める楔であるとされる数に限りこそあるが聖槍に人間を収めることもできるとか死.ねなくなった後槍もち続けることよって神にほとんど成り果てた獅子王アーサー/女神ロンゴ.ミニアドとか、空想樹及びそれに接続し続けることへのヒントな気がしてる。

  • 194名無し2019/07/10(Wed) 12:43:00ID:k1NzI3OTA(1/2)NG報告

    >>190
    両立すればよいだけなのでは?

  • 195名無し2019/07/10(Wed) 13:00:07ID:I2NTMyODA(4/6)NG報告

    >>193 4章スレでも似たような話あったけど
    ・本来ありえない歴史が混ざってる(歴史の分岐点が判明してる)
    ・ifの王様(神霊アルトリアさん)がいる、部下も通常より強化
    ・巨大な聖槍がある
    ・特異点自体が隔絶されてる
    ・聖杯を回収しても解決じゃない
    ・竹箒で「異聞」と表現されてる
    6章とAZO(初の対マスター戦、ゾォルケンの令呪使用)、7章(新人類のラフムさんが登場)あたりと合わせて2部の布石というか前振りだったなって振り返ってみると感じる

  • 196名無し2019/07/10(Wed) 14:46:30ID:k1ODYyMDA(1/1)NG報告

    クリプターは全員コフィンの中で亡くなってて、解凍しても助からなかったことがわかったわけだけど、ヒナコだけは例外だったんじゃないかと思う
    三章でヒナコはコヤンスカヤに爆殺されかけたが、後にコヤンスカヤ自身が「あの程度で死.にっぱなしになるようなタマじゃないでしょ?」と発言してる
    つまり人間に擬態した状態であってもヒナコだけは爆弾で殺.されることはない(正確には蘇生する)と明言されたと取れる
    となるとヒナコだけはレフに爆破されていたとしてもコフィンから出ることさえできれば自力で蘇生できた、というより実際したのではないか?
    そう考えると大令呪を使う素振りがなかったことや回想でも異星の神に一切触れなかったことに説明がつく。自力で蘇生したヒナコは異星の神と会話してないし大令呪も最初から貰ってないからだ
    異星の神による蘇生や大令呪のことは定例会議で読書ムーブしながら他のクリプターの会話に聞き耳を立てていれば概要程度は把握できたはず
    もしそうであればヒナコは最初から厳密にはクリプターとしては員数外だったことになり、何よりキリシュタリアが仲間を蘇生させるために行った地獄巡り一回分はどこへ行ったのかという話になるわけだけど
    2004年に死.んで遺体も焼却されたはずの疑似サーヴァント神父がいますね……?

  • 197名無し2019/07/10(Wed) 15:21:15ID:YwNTY1NjA(1/1)NG報告

    >>196
    事件簿イベでの観測されなくなると消滅せざるを得ないって発言もあるし肉体が虚数に沈んでいるという状況の詳細がまだ分からないから何とも言えない気がする…
    キリ様は異星の神から教えられてたけど(あとそれをみたオフェリアも)、他のクリプター達は自分達の肉体が虚数に沈んでいた事は知ってたっけ

  • 198名無し2019/07/10(Wed) 17:14:48ID:QzOTg4ODA(10/19)NG報告

    4章開始前に大令呪の考察をしたなと再掲 ちょっと長くなる

    大令呪とキリシュタリアの試練について
    大令呪の特徴
    ・異星の神から与えられたクリプターの特権
    ・異聞帯を新しい世界に塗り替えれたり強力なバフをかけれる
    ・使うと死ぬ
    で疑問点が
    ・大令呪が命の代わりになっているのか
    ・他人に譲渡することが可能なのか
    ・芥ヒナコの大令呪

  • 199名無し2019/07/10(Wed) 17:16:03ID:QzOTg4ODA(11/19)NG報告

    >>198
    まず大令呪が命の代わりになってる場合異星の神が倒された時残ってるクリプター全員道連れに死ぬ可能性があってやばい
    異聞帯でのみ発動可能なら2部終了後も安心できるけどそうではない場合いろいろとやばそうなことになりそう(語彙力がない)

    で他人に譲渡可能なのかについてはカドックごと言峰が保護したあたり奪ったりするのは難しいかも 本人の意思で使う必要があるのかな
    大令呪がある限り異星の神のもの、君の命は搾り取られる運命にあるとか言ってたし命と大令呪が密接に係わり合ってるのは確かっぽいし、でもオフェリアちゃんの大令呪をコヤンスカヤは保護しようとしてなかったのが気になる...彼らにとって大令呪はあれば保護するけどそこまで重要じゃない?

  • 200名無し2019/07/10(Wed) 17:17:45ID:QzOTg4ODA(12/19)NG報告

    >>198
    そして問題の芥ヒナコの大令呪...虞美人として生存?したことで今後のクリプターがまったく読めなくなった 本編に出ることあるのかね...

    大令呪はあるのかないのか、大令呪を使った場合精霊でも死ぬのか死なないのか(精霊でも死の概念は存在する)、しんでもよかったけど異聞帯は無視できない発言的にレイシフト中のレフ爆弾で虚数に落ちて死んだのか、マリスビリーのレイシフトで何があっても大丈夫な被験体として実は生きてたのか
    現時点ではまったくわからない(本編で明かされるといいなぁ)

  • 201名無し2019/07/10(Wed) 17:18:59ID:QzOTg4ODA(13/19)NG報告

    >>198
    キリシュタリア様の試練について
    ・世界を救う/世界を敵に回す苦しみ
    ・蘇生に必要
    ・他のクリプターは虚数に沈み対価を払うことはできない状態だった
    で問題なのはやった回数かつ目的
    異星の神からは数度とぼかされており虞美人の分はないんじゃないかとかオルガマリーに行ってるんじゃないかと現時点で回数は不明、落ちてきた星が8個だから8度やってるんじゃないか説もある(8個目の異聞帯がある説も含めて)

    目的も大令呪を得るため、異聞帯を得るため、はたまた別の何かと目的が違えば回数も変わってくる(試練の内容が明かされるのは5章あたりかな)

  • 202名無し2019/07/10(Wed) 17:33:39ID:QzOTg4ODA(14/19)NG報告

    以上前スレに書いたやつ

    よく誤解されてる気がするけどやばいのはレフボムの方ではなくてよりにもよってレイシフト中にやられたことだからね
    レイシフトのどの段階でやられたのかはわからないけど基本コフィンの中と外界は完全に遮断、無と定義されてるらしいしこんな状況で星のバックアップが受けれるかどうかは怪しい
    もっともコフィンが開いた後どうなるかはわからないんだけどねー

  • 203名無し2019/07/10(Wed) 17:38:20ID:c4ODU1NDA(4/8)NG報告

    >>201 落ちてきた星が8個なんて言われてないよ
    異聞帯8つ説は、PVの白紙化地球のシーン(下の画像)で伸びてる光が8本だったのが発端で、作中にそんな言及は無いし異聞帯と空想樹は7つとしか説明されてない

    YouTubehttps://youtu.be/_WycGcc_Tdc

  • 204名無し2019/07/10(Wed) 17:44:04ID:QzOTg4ODA(15/19)NG報告

    >>203
    一応そこにも説に過ぎないことを書いてるつもりだったが...
    すまないそこにもめんどくさがらずに説を入れるべきだったわ 誤解を招いた

  • 205名無し2019/07/10(Wed) 17:46:57ID:k1NzI3OTA(2/2)NG報告

    問題なのってキリシュタリアに対してカルデア側は一切勝ち筋ないところなんだよな
    4つの異聞帯回ってきたけど勝てた理由は全て敵側の連携がうまくいってないお陰で、異聞帯の王とクリプターが連携取れてたら異聞帯に侵入した途端に殺されてたんよね
    でもギリシャはクリプターと王が連携取れてるから侵入を察知された瞬間に始末される可能性大で、しかもあっちには預言者がいるらしいから恐らくくるタイミングは筒抜け
    ヘラクレスなりペルセウスなりを呼べても戦力差は圧倒的で4章序盤のカルナとラーマみたいにまるで歯が立たない
    シオンの計画としてはたぶん天寿の礼装使って王の暗殺とかなのか?
    というか地球の8割を覆い尽くしてる空想樹とか異聞帯の王以上に強そうなんじゃが…

  • 206名無し2019/07/10(Wed) 18:10:56ID:cwODMyMjA(1/1)NG報告

    >>190
    オーディンが何かに備えている伏線が妄想ではなく事実としてあって、回収するタイミングとしてはかなりベストに思える
    セファールの到来が分岐になってるだろう異聞帯でオーディンはそれとも奇妙な縁があるし

    ただ物語の主軸はこれまでの異聞帯と同じく担当クリプター、つまりキリシュタリアがメインの物語になるのは間違いないんじゃないかな五章は
    彼がどういう考えで汎人類史を裏切ったのか、ぺぺが語る彼の計画とやらの詳細が最重要の要素だろう

  • 207名無し2019/07/10(Wed) 19:59:02ID:gxNjE5MjA(1/1)NG報告

    >>188
    > 虚海に連れてってと書いてあったから虚数空間は海扱いできるんだろう

    いわゆる「ディラックの海」か

  • 208名無し2019/07/10(Wed) 20:00:17ID:IzNTA4NjA(1/1)NG報告

    ゼウスVSオーディンのスーパー神話大戦とか見たくない?

  • 209名無し2019/07/10(Wed) 20:07:21ID:UxNTY0NTA(12/19)NG報告

    そういやもう次の異聞帯クリアしたらゼウスが実装されるのか…
    やっぱりクラスはアーチャーなのか

  • 210名無し2019/07/10(Wed) 20:10:56ID:c5MzgwMTA(1/1)NG報告

    >>208 それでギリシャ勢の出番食われちゃったらなんかな…って感じ
    2章にはシグルドとブリュンヒルデ、3章は荊軻、4章はラーマにカルナを順当に出して活躍させてくれたし、どうせならここ逃したらもう実現なさそうなアーチャーヘラクレスとか、アルゴノーツ集合とかやって欲しいわ

  • 211名無し2019/07/10(Wed) 20:24:28ID:UxNTY0NTA(13/19)NG報告

    これまでの章でもその地域とは無縁のサーヴァントが出てきてたのにカリカリしすぎじゃない?
    しっかり地元サーヴァントもそうじゃないのも活躍させてここまでシナリオ書いて来てるんだし心配する事ないと思うけどなあ

  • 212名無し2019/07/10(Wed) 20:26:57ID:I1OTI0NDA(1/1)NG報告

    オーディンはいかにもキャスニキと関係あるように色々布石打ってるように見える(バレンタイン、北欧の本その他諸々)からフラグ回収するなら冬木や特異点Fをまた拾ってくる時なんじゃ無いかと感じたり キングハサンやマーリンと違ってごく断片的な話だけだから出るにしてもワンクッション挟みそう(グランド相手で未知な領域の七章とかに来てほしい)

  • 213名無し2019/07/10(Wed) 20:34:07ID:k4Mjk2MTA(1/2)NG報告

    >>211
    別にオーディン出るとは決まってないし出たからと言って他のギリシャ勢の出番が喰われると決まったわけでもないしなぁ
    もっとユルく考えていいよね

  • 214名無し2019/07/10(Wed) 20:34:43ID:MzODYzODA(1/1)NG報告

    CM鯖も残すところ妥協ライダーだけ
    何となくギリシャっぽい雰囲気あるけど出るか否か
    LB6はギャラハッド?鞘セイバー?モルガン?プロトセイバー?どれかしら出そうだけどLB7はホントに何もわからぬ……

  • 215名無し2019/07/10(Wed) 20:37:49ID:UxNTY0NTA(14/19)NG報告

    >>214
    さっぱり誰か分からないんだよなこのライダー…

  • 216名無し2019/07/10(Wed) 20:52:22ID:c4ODU1NDA(5/8)NG報告

    ロストルームの彼は来るならやっぱり六章…だよね…?
    Requiemだと長髪に細部が違ってオルタ扱い、FirstOrderの時はまたデザイン違ったからこっちが基本かなとは思うけどどうなるのか
    ベリルやマシュも気になるけどタイトル「円卓領域」だからパーシバルやパロミデス、ケイ卿あたりもドンドン出てほしいところ

  • 217名無し2019/07/10(Wed) 20:57:22ID:AzNzk1ODA(11/19)NG報告

    >>214
    OP登場組もあとはこん棒持ってるシルエットのやつ(推定人間体オリオン)と
    帽子被った白いドレスの女性(推定シャルロット・コルデー)だけだな
    すいてい

  • 218名無し2019/07/10(Wed) 21:03:01ID:AzNzk1ODA(12/19)NG報告

    >>217
    途中送信してしまった…
    推定オリオンは本当にオリオンなら次の五章に出てきそうだけど
    推定コルデーの方は妥協ライダーと同じくどこで出てくるかが絞れないんだよね
    そもそも本当にコルデーなのか隣にいる謎マスコットはなんだという疑問があるが
    いやマジであのマスコット何?

  • 219名無し2019/07/10(Wed) 21:46:13ID:IwNDM4NzA(1/1)NG報告

    凶行に至った理由を「天使様の囁きがあった」という(思い込みでも可)とかに持って行くくらいしか思いつかないなぁ

  • 220名無し2019/07/10(Wed) 21:55:41ID:Y2NTEzODA(2/5)NG報告

    >>205
    一応ギリシャの海で汎人類史のサーヴァント達が戦ってるって言われてたから、一方的にヤられるってことはないんじゃない?
    ゼウスが原典通りギリシャ神話で突出した実力を持っていてキリシュタリアの盟友なら、とっくに汎人類史のサーヴァントなんて壊滅してるだろうし

  • 221名無し2019/07/10(Wed) 23:48:27ID:kyOTEwOTA(1/11)NG報告

    フォーリナーってアルティメットワンにダメージ与えられるの?
    教えて、エロい人!

  • 222名無し2019/07/11(Thu) 03:30:11ID:E1MjI2NjI(2/2)NG報告

    >>209
    ゼウスはアーチャー、ランサー、フォーリナーのどれかかなと思ってる

    あとギリシャ異聞帯の王様はゼウスでアポロンがキリシュタリアの鯖なのかなって予想してるんだけど
    これだとアポロンは死ぬか何かしてもう神じゃなくなったということになるのかな
    神様何人くらい生きてるんだろう

  • 223名無し2019/07/11(Thu) 05:23:09ID:M4OTc0NDU(15/19)NG報告

    >>220
    汎人類史の鯖と応戦してるのは神父じゃなかったっけ?
    神が直接始末に出向いてるとか説明あったっけ?

  • 224名無し2019/07/11(Thu) 08:00:59ID:A0NTQyNjI(1/1)NG報告

    順当に考えればまだ空想樹で出てないクラスの三騎士から来そうよね
    ただ始皇帝のルーラーみたいな例もあるから一概には言えないが

  • 225名無し2019/07/11(Thu) 10:28:44ID:k4MjUwMDU(2/2)NG報告

    ゼウスに関しては、スカディみたく何らかの形で全力を出せないようにでもさせるのかな?

    セファールとの戦いでかなりの力を削られたままとか、他の神々が戦死したからその穴埋めに力を割いているとか。もしくは、対神ジュナみたく力を削ぎ落すことが大西洋異聞帯での基本戦略になる、とか。

  • 226名無し2019/07/11(Thu) 12:23:07ID:QxNjA1ODM(1/1)NG報告

    >>225
    力を削る方向性で行くならテスラとか活躍しそう、ゼウスは雷神だから(少なくともfateでは)電気の力を解明し人類の力として扱えるようにしたテスラは概念的に有効そう
    他にも汎人類史の発展の歴史がかつて神の業だったものを人類が使えるようになっていった歴史とも言える事を思えば、同じ力を神の物から人が奪っていく、言うなれば「神話VS科学文明」みたいな事にもなるかもしれない

  • 227名無し2019/07/11(Thu) 12:37:37ID:E2MjEyMTU(1/1)NG報告

    キリシュタリアが人類の可能性信じるマンな上に目指してるのは人が神を利用する世界だからよく言われる神vs人とか神話vs科学文明みたいに綺麗に陣営が分かれない気がする
    しかも恐ろしいことにこの理想を持ってるキリシュタリアとゼウスが盟友という

  • 228名無し2019/07/11(Thu) 21:00:46ID:M4OTc0NDU(16/19)NG報告

    >>225
    今のところ全ての異聞帯がこの流れで攻略されてるから正直そろそろパターン変えて欲しい
    流石に5回連続同じパターンはマンネリする

  • 229名無し2019/07/11(Thu) 21:17:00ID:E3MjQ3NDk(1/1)NG報告

    >>228 言うほど同じパターンか?
    神ジュナは相手側も全力だし

  • 230名無し2019/07/11(Thu) 21:23:40ID:ExNzk4NDU(1/1)NG報告

    >>228
    と、言われても
    一つの世界そのものを代表するレベルまで登り詰めた「異聞帯の王」という存在相手じゃ、まともにぶつかっても
    たかだか人間とそれに使役されるサーヴァント程度じゃ太刀打ちできる筈もないんですけどね

    しかし異聞帯の王もこう表現すると、それこそアルテミット・ワンになっててもおかしかないのに
    あくまで「人理世界の代表者」であって「星そのものの最強種」じゃなさげなんだよなあ

    この辺り剪定事象・編纂事象という仕組みの根底や、既出のビーストがかなりの割合で星になろうとしたり
    あるいはそのまま目的を達成してたらアルテミット・ワンになってそうなことと併せて
    星と人類=ガイアとアラヤ=真世界と人理世界の対立の設定に関わってそうな感触がするけども

  • 231名無し2019/07/11(Thu) 21:44:26ID:k0MzcwNTg(3/5)NG報告

    >>223
    迎撃してるのは神父だよ
    ただ>>205で言われてるように、本当に勝ち筋がないのかなってことね
    異聞帯にとっては汎人類史のサーヴァントなんて、ロシア終盤のアタランテオルタみたいな例外を除けば敵でしかないはずなのに、キリシュタリア側のゼウス含む神霊が戦ってる感じがしないんだよね
    ゼウスが神話通りの強さを持っている、もしくは異聞帯の王なら、その力は圧倒的だろうしゼウスが赴くのが最適なのにそれをせず、キリシュタリアの従える他の神霊についての言及もなく、何故かサーヴァントを迎撃してるのは異界の神の使徒である神父と言われてるし

    なんか本気で主人公陣営を倒す気が感じられないんだよね
    油断という訳ではないんだろうけど付け入る隙はある気がする

  • 232名無し2019/07/11(Thu) 22:36:29ID:EyODE2MzE(1/1)NG報告

    アルテミットワンは文字通り世界の最強種になる事も必要だろうけど星の頭脳体でもあるからキアラがやったように星の中枢にたどり付く必要があるんじゃないか
    ムーンセルの中枢のような物が他の星にもあるんだろう
    月の珊瑚によると星には炉心である心臓及び魂があるものらしい
    脳はないからそれを手に入れて自分が脳にならなきゃいけないのかも
    そういえばCCCイベで地球の脳波調べてたけどおかしな話じゃないか
    星に肉体と心臓に相当する部位はあるが脳はないそうなのに脳波調べてるって
    本当は心電図取ってたんじゃないの
    星の魂コピったりとマリスビリーの目的って地球の頭脳体になる事だったりしない?
    それなら二部にも問題なく絡める気もする

  • 233名無し2019/07/11(Thu) 22:39:04ID:I5MTI2Mzk(1/4)NG報告

    ふと思い至ったが、ヴォイドとブルーブック。二人の“デビット”がいる状況だけど同一人物だと思う
    事件簿最終巻ではある人物がある理由で過去に跳躍して、自分の若い頃と対面する同一人物が同じ時代にいるってことがあった。サーヴァントでなくても厳しい条件だが時間跳躍は可能なんだよね

    自分としてはこう考えている。まず人理焼却が起きずニューメキシコ検体Eを捕獲した世界で2018年1月1日から3ヶ月の時間をかけて白紙化が起きた白紙化Aという事象。ブルーブックは元々この事象の出身。彼は異聞帯エリア51に向かい真実を知り何かをきっかけに白紙化と人理焼却以前の過去へと時間跳躍。そこで時計塔の門を叩いてヴォイドとなる
    そしてヴォイドとなったデイビットは白紙化に対する対策を真の元凶に気取られない形で干渉。その結果7人のクリプターと7つの異聞帯が2017年12月31日にほぼ一瞬で白紙化したという白紙化Bという形に事象が変貌
    デイビットは白紙化の真実を知るからこそ、異星の神に対する抑止力が本来の意味で後押しする形の真の切札。だからこそ、あの冠位クラスが契約してるってことかも

  • 234名無し2019/07/11(Thu) 22:50:35ID:E0MTM5Njk(1/1)NG報告

    キリシュタリアこそが宇宙よりの来訪者なんて事は?(出尽くしてるかな)

    異聞のきっかけ:
    宇宙より来訪の折。地球の神々はボコられない、もしくはその中途、和睦を結んだような状態。(14000年前=およそBC12000)

    根拠らしい根拠はないが… 
    ・カイニスを、トンチとかでなく下せるらしいこと
    ・「人間」をふしぜんに強調しているようにも見える言動

  • 235名無し2019/07/11(Thu) 22:53:22ID:U4MTg2Nzg(13/19)NG報告

    >>223
    >>231
    ラスプーチンさん『達』とコヤンが言ってたから
    基本はゼウスの尖兵(ロシアのオプリチニキみたいなの)が戦ってて
    言峰はその加勢をしているって感じじゃないか
    ひょっとしたらカイニスもそこで一緒に戦っているのかも
    あといくら強くても王としての仕事がある以上よほど追い詰められない限りは基本自らは出向かないかと

  • 236名無し2019/07/11(Thu) 23:30:47ID:Y5ODUxMDA(1/1)NG報告

    >>224
    クラスの例外要素は三章で異聞帯の王、クリプターサーヴァント共にやったからもうないと思うなぁ
    セイバー蘭陵王にしてもボイスでライダー適正あるっぽいし
    ぶっちゃけ何度も例外だしたらプロローグの時点で予定クラスなんて言う必要ないし

  • 237名無し2019/07/12(Fri) 00:19:36ID:E3ODAzNDQ(1/1)NG報告

    ブルーブックのいる地球とぐだ達の地球で白紙化の過程が違う上にブルーブックには2016年の記憶があるから別の世界の可能性が高くないか
    デイビットとデイビッドが同一人物だとしたらこの二人は漂流者なんじゃないか
    エクステラによると平行世界をスライド移動すると元の世界に自分がいた場合元いたのが弾き出されるかより強い方に統合されるかのどちらからしい
    平行世界の自分の統合って魔王ノッブと同じ様なものだと思うんだよね
    あらゆる可能性の自分を統合していった結果人外か人間の領域を越える事はあるのかもしれない
    漫画版で特異点Fのメドゥーサがぐだ達を漂流者と呼んでいたけど特異点や異聞帯を目的あって移動してるのを漂流者とは言わないと思うんだ
    つまりどこかに世界をフラフラとしてるカルデアがどこかにあるかも?

  • 238名無し2019/07/12(Fri) 11:20:38ID:c1MzAyNzI(1/1)NG報告

    >>234
    強調されすぎて逆に怪しいよなぁ
    確かクリプター会議で自分の事を人間(わたし)とまで言ってたし…
    実は何らかの方法で人間になった元人外なのでは?と思ってしまう

  • 239名無し2019/07/12(Fri) 21:03:45ID:IyMjI3MzY(4/5)NG報告

    >>235
    それこそ敵を過小評価してる、いわば隙みたいなものじゃない?
    キリシュタリア陣営には預言者なんてのが居るんだから見つけ出すのは容易だろうし、普通に考えればすぐに片をつけた方がいい
    ゼウスが王の仕事云々も、4章でアレだけの仕事をこなしていた神ジュナでも主人公陣営を排除しに来れたんだし、ゼウスが手を下せないってことはないと思う
    むしろ本当にゼウスが王の仕事云々で手を下せないなら、それだけゼウスは自由に動けない訳だから主人公陣営からすればチャンスはあるね

  • 240名無し2019/07/12(Fri) 21:35:58ID:IwMjA1NzY(2/2)NG報告

    >>237
    いつかに言われた
    「本物のカルデア」(=偽物があるってこと?)が拾われるのだろうか…

  • 241名無し2019/07/12(Fri) 23:17:09ID:c0NjgyNjQ(1/2)NG報告

    >>233 >>237
    凄く面白い考察だと思うけど、白紙化地球に関してはちょっと気になるところがある
    ・マシュの誕生日がグランドオーダー当日。2016年元旦からマシュの誕生日までは人理焼却されていない
    ・キリシュタリアの発言を信じるなら「三か月もの時間が経過した。濾過異聞史現象――異聞帯への書き換えは、無事終了した」、白紙化されたのは三か月間の過程があるブルーブック世界の方が自然
    ・別の世界で白紙化が行われたにしても過程は同じであるはず
    だから、まったく別の世界というのもちょっと疑問符がつく。ロストルームの特典では、「削ぎ落されたテクスチャ―(人類史)が何処に消滅したか不明」ともあるからその辺りも重要かも
    あとデイ「ビ」ッ「ト」とデイ「ヴィ」ッ「ト」、考察通りなら同一人物かもだけど

  • 242名無し2019/07/13(Sat) 02:48:33ID:gwNTY0MDU(2/2)NG報告

    >>214
    武器が棒で雲に乗るライダー、孫悟空じゃないかな。三蔵ちゃんが悟空の顔がオジマンディアスにそっくり、ってどこかで言ってた気がするし

  • 243名無し2019/07/13(Sat) 09:25:29ID:EzNzk0MzU(17/19)NG報告

    ブルーブックとヴォイドは同一人物で時間遡行者説ってのがあったな。
    一度白紙化された未来から何らかの手段で時間遡行をしてきたから、ブルーブックの白紙化と本編の白紙化には時間のズレがある。
    異星の神はレイシフトのみが脅威と言っていたから、最後の7章でデイビットが時間を遡ってきたことが判明して、その方法を利用してカルデアも時間遡行によってそもそも白紙化を起こらない未来にするための終章の戦いに繋げるってやつ

  • 244名無し2019/07/14(Sun) 00:51:34ID:g3NDIxODY(2/4)NG報告

    今回の事件簿でさらっとアニマスフィアの主流な考え方が天動説が元だと明かされたね
    以前、別のスレで自分が言ったカルデアスは地球そのものの複写なために地動説の考え方であるべき代物なのに天球シミュレーターなのはおかしいって考えを出した
    アニマスフィアは今の星の、人理の、人の無意識の認識のルールを地動説から天動説に戻そうとしてるんじゃないのかって思う
    今回の七つの星の照応もなんか引っかかる気がする

  • 245名無し2019/07/14(Sun) 01:19:50ID:E3MjE0MzI(1/1)NG報告

    >>244
    キリシュタリアもこう語ってるのよね
    現代(地動説)から神代(天動説)への回帰というのはありそうな

    終章で語られたマリスビリーの目的が「西暦以降の人理の不安定さの解明と保証」「アニムスフィア独自の方法での根源到達」
    カルデアス(地球の魂の複写)を精神、銀河を内包した七つの空想樹が肉体のパーツの楔、そこに不審死したマリスビリーの魂が入って完成
    新たな神として根源到達…とかかなぁ
    オルガマリーの魂を巫女としてサルベージ、マリスビリーが入ってるからカルデアスは冷凍封印

    うーん、ちょっと仮定が過ぎるかな 異星の神とイコールじゃなくて、スルトやニャルラトホテプパターンで、マリスビリーも「目が合ってしまった」系な気もするし

  • 246名無し2019/07/14(Sun) 01:32:04ID:EyMTMxNzA(2/3)NG報告

    仮にオルガマリーが異星の巫女ならペペロンチーノのUちゃん呼びはどこから来てるんだろうか?

    ただ単に何となく良さそうだと感じたあだ名で呼んでるだけかもしれんが何かしらそれに値する記号があるように見えるし

  • 247名無し2019/07/14(Sun) 01:39:45ID:g1MTM2MzQ(15/35)NG報告

    >>246
    地球の魂を見続ける一族=タイプ・アースの魂
    その複写(カルデアス)

    アースミレイト=『地球と融合』

    Ultimate one=Uちゃん…とかは既によく言われていることだね

  • 248名無し2019/07/14(Sun) 01:50:30ID:g1MTM2MzQ(16/35)NG報告

    >>245
    >銀河を内包した七つの空想樹が肉体のパーツの楔

    とはいえ元は大西洋一つだけで済むところをキリさんが
    発案したのが二部地球圏の
    七つの環境だという事も忘れてはならない

    でもやはり数の照応は気になる…
    元々ヴォ―ダイムが天体科首席ではあるからなあ

  • 249名無し2019/07/14(Sun) 01:52:43ID:c0ODI5NjA(1/2)NG報告

    人理の塗替えや書き換えではなくて再編なんだよね。
    カルデアス(地球)を中心として天動説の月水金日火木土に照応した銀河を観測、空想樹認定することにより地球を中心とした天動説(人が神とともにあった時代)を再編成し根源に至ろうとしている説。

  • 250名無し2019/07/14(Sun) 01:57:31ID:g1MTM2MzQ(17/35)NG報告

    >>249
    七つの数は置いても
    トレミーの48星座対応説 従来より信憑性出てきた気はする

    ペペさん「元からこうなる予定だったのよ」

    子ヴィンチ「元から…?それはどの段階のことかなペペロンチーノ」

  • 251名無し2019/07/14(Sun) 02:04:11ID:g0MzEwMzY(6/8)NG報告

    >>248 異星の神的には一つで十分だけど、キリシュタリア(マリスビリー側)にとっては七つのが好都合という可能性もあり得る
    本編で語った「彼らに可能性を」という事以外にも理由がある可能性もあるし、Aチーム7人をクリプターとしたのがマリスビリーだけど、異星の神は「秘匿者(クリプター)たる君が〜」とキリシュタリアに語りかけてるから、この時点で人数に対して両者に認識の差があるように感じるし

  • 252名無し2019/07/14(Sun) 02:05:32ID:k2ODE0MDY(2/11)NG報告

    FGOのカルデアってカルデア神託とかカルデア(バビロニア)文明と何か関係があったりする?

  • 253名無し2019/07/14(Sun) 02:12:48ID:c0ODI5NjA(2/2)NG報告

    というか色々調べてたらそもそもスパイラル銀河って何?
    渦巻銀河だと銀河の名前ってより分類のようなんじゃが?はて?

  • 254名無し2019/07/14(Sun) 07:01:28ID:AxMjA0MzA(18/19)NG報告

    5章がアトランティスと確定したから、オケアノスに現れたポセイドンがマジで異聞帯産だった可能性も出てきたのよね…
    そして「時はきた!」とか「今一度文明を一掃する」って発言も気になる。

  • 255名無し2019/07/14(Sun) 07:09:03ID:I3MTQxNTg(2/2)NG報告

    >>244
    ブルーブックによれば今の地球に夜はない。太陽光は地球全土にあまねく降り注いでいる。普通に考えれば地球が球体である限り、地球のどこかは必ず夜になる。白「紙」化地球は平面かもしれない

  • 256名無し2019/07/14(Sun) 07:11:34ID:g3NDIxODY(3/4)NG報告

    >>254
    そういや、第三特異点って物語上では世界中の海がごちゃ混ぜになった場所だったけど、ターミナル画面でのカルデアス上の表示は大西洋だったんだよね

  • 257名無し2019/07/14(Sun) 09:14:26ID:I4NjA1Njg(1/1)NG報告

    >>255
    ターミナル画面のマップみたいな状態なのかね?

  • 258名無し2019/07/14(Sun) 10:47:51ID:AwMTU4MzY(1/1)NG報告

    ブルーブック(青本)とは

    ・大衆の娯楽冊子
    ・IT分野で、事例への対応例集
    ・受験の過去問集

    あと何かあるかな

  • 259名無し2019/07/14(Sun) 11:02:42ID:Y4MTA1OTI(16/19)NG報告

    >>258
    プロジェクト・ブルーブックっていうUFOの調査記録が元ネタとして有力だった気がする

  • 260名無し2019/07/14(Sun) 11:26:17ID:M1MDYxODY(1/1)NG報告

    >>255
    そういえば
    「垂直に落下する流れ星」がfgo2部冒頭であったよな

    白紙化地球の平面説はありえるかも?

    ていうか「ひとりぼっちの星」「天体観測不可」って点では、現在地球が宇宙法則に縛られる必要は無い
    だから「平面の大地を太陽が照らし続ける」っていう科学宇宙的にオカシイ世界もありえる

  • 261名無し2019/07/14(Sun) 11:46:08ID:IxMzU5NzI(14/19)NG報告

    >>251
    クリプターと異星の神側の最終目的は異なっている事から考えても
    異聞帯とクリプターが七つ必要なのはキリシュタリアの目的である
    『マリスビリーの机上の空論』の方なんだろうね
    だから天動説で照応させてる
    対して異星の神にとって必要なのは育ちきった空想樹(とキリシュタリア?)だけであとはどうでもいい、と
    今のところ自身の目的を(遅延はするが)阻害するものじゃないから異星の神はキリシュタリアの好きなようにさせてる
    って感じなのかもね(一応使徒と巫女で監視しているみたいではあるが)

  • 262名無し2019/07/14(Sun) 13:22:32ID:k2ODE0MDY(3/11)NG報告

    オーガリー…ローマ人の行っていた占術形式。予兆を占う。
    なんかオルガマリーと名前似てる?流石に気のせいか

  • 263名無し2019/07/14(Sun) 13:26:40ID:k2ODE0MDY(4/11)NG報告

    二部になってから帯という言葉が多用されるが、黄道十二宮の獣帯も何処かで出てきたりするのだろうか?

  • 264名無し2019/07/14(Sun) 13:32:05ID:c3OTQwOTI(5/5)NG報告

    >>254
    ここだと都市とされてるアトランティスだけど、5章のアトランティスはどの程度の規模なんだろう
    アトランティスって言うと大陸のイメージなんだけど1部3章の時は都市の部分だけ大陸から切り離されて浮上した?

  • 265名無し2019/07/14(Sun) 14:06:27ID:g1MTM2MzQ(18/35)NG報告

    >>253
    アトラスの世界樹も単体の銀河でなく
    アープ・アトラスって言う数多の銀河の編纂データ集のようなもの

    合計338個の銀河が収録されてるんだって

    アトラス神も当然ダブルミーニングとして有るんだろうけど

  • 266名無し2019/07/14(Sun) 14:11:50ID:g1MTM2MzQ(19/35)NG報告

    >>252
    ギリシャ文明全盛のころには
    天体の学問の起源はカルデア人であるので
    天文学の徒が=カルデア人と通称されてたのが

    FGO本編で『星見』とされてる元ネタではある 筈

    イシュタル「貴方たちあれでしょ、カルデア人の方じゃなく
    天文学のカルデアでしょう?」って言ってたし。

  • 267名無し2019/07/14(Sun) 14:30:02ID:U0MTUxMjI(1/1)NG報告

    >>253
    オロチ、ソンブレロみたいな命名がされてない銀河だったんじゃないかな

    ギリシャの空想樹はアンドロメダだと思うな
    ゼウスがアトラスと呼んでいるのはアンドロメダの名で呼びたくないとか、キリシュタリアが教えてないとかそんな感じで

  • 268名無し2019/07/14(Sun) 14:32:15ID:A0NTIxMjY(4/16)NG報告

    >>258
    「言語ゲーム」で知られているウィトゲンシュタインの大学抗議まとめノートに「青色本(blue book)」ってのがある。極論になるけど、ウィトゲンシュタインが「意味とか真実は内包されてるんじゃなくて、文脈とかその時の用法みたいなもので決まるんだよね」的なことを言い始めた作品だったはず。ある意味での伝統的な「真理・真実への決別」(と、よく理解される)

    いつもの考えすぎではあるけど、この辺の哲学者は伝奇系作品なんかで(正誤とかはともかくとして)引っ張られていたような記憶があるので、「思いっきりそれ」でないとしても、ふんわりと効果を狙っている程度のことはあるかも

  • 269名無し2019/07/14(Sun) 15:33:44ID:Y5NTEwMzI(2/2)NG報告

    キリシュタリアの異聞帯でボロボロにやられたい…ってかキリシュタリアに夢女子にされたい…

  • 270名無し2019/07/14(Sun) 16:00:56ID:UzMjk3OA=(1/3)NG報告

    アニムスフィア関連は天文、天動説地動説あたりがよくワードとして挙がるけど、アニマ・アニムスから連想されるのはアニミズムもそうだよね
    これ、「すべてのものに魂が宿る」という思想だったり日本語訳の一つが「汎霊説」だったりで妙に文字的な要素がかぶって気になるな
    さすがにシャーマニズムのようなものが今からシナリオの要素として出てくるとは思ってないけど、アニムスフィア家(≒マリスビリー)の設定の段階で参考にされたりしたかしら

  • 271名無し2019/07/14(Sun) 16:02:56ID:Y5NTY0NTA(1/1)NG報告

    >>259
    >>268
    そんなのが。ありがとうございます

  • 272名無し2019/07/14(Sun) 16:08:25ID:kwMTgxMDI(4/7)NG報告

    表米にも書いたけど、アトランティスの異聞帯、幻想郷あるいは桃源郷みたいな場所なんじゃと思うのよな。
    表の世界から信仰が迷信が失われ消える存在が、戦乱によって故郷を追われた民が、作り上げたどり着く、この世とは異なる領域に存在する小世界。
    アトランティスは海中に沈んだとされる。この海が物理的なものではなく虚数の海のようなもので、事件簿九巻で彷徨海と並び語られるバミューダの海と=だとすれば汎人類史においてもアトランティス自体は現代世界と異なる領域にあるいは存在しているのかも。ティマアトやギルガメッシュのように。
    セファール来襲を分岐点にするならば、ギリシャの神々は汎人類史では立ち向かったが異聞帯となる世界ではセファールに立ち向かわず選んだもの(人であり生き物であり無機物である好きだったり必要としたりする存在)だけ保護して連れて逃げたのかもしれない。別次元に沈んだアトランティスが虚数空間内の旧校舎のようなセーフポイントとなると目論んでアトランティスに逃げ込み、あるいは攻めこんだ。表テクスチャの存在はセファールに滅ぼされ避難したギリシャ神性と連れてきた生き物たちの子孫が文明築いてるシェルターがギリシャ異聞帯……。
    とか考えた。事件簿のバミューダの海を彷徨海と並べてるのは個人的に気になっているのである。

  • 273名無し2019/07/14(Sun) 16:20:27ID:A1MDgzNTA(1/1)NG報告

    >>270
    カルデアスの製造過程にある「地球に魂があると定義してそれをコピーした」ってのもなんかアニミズムっぽくはある
    あと人体と太陽系の星を照応させた場合に地球は霊魂すなわち魂に相当すると言ってたけど、(これはむしろアトラス院の得意分野っぽいとはいえ)カルデアが魂をデータ化したものである霊子を扱ったりするのにも何かあるんだろうか

    ところで、発想の飛躍と言われたら返す言葉もないけど、魂が地球になぞらえられるなら肉体を霊子化された人物は概念的に地球と対応しうる状態になるのかな?

  • 274名無し2019/07/14(Sun) 16:29:01ID:kwMTgxMDI(5/7)NG報告

    >>273
    コフィンは中を生きているか死ん.でいるかわからない状態にする
    →なら睡眠時に別世界にレイシフトしてしまうぐだは睡眠時生きているか死.んでいるかわからない状態なのでは?と思ったことはある。
    眠ることは擬似的な死と同義ってこと耳に挟んだのもあって

  • 275名無し2019/07/14(Sun) 16:37:20ID:IxMzU5NzI(15/19)NG報告

    >>270
    そういやカルデアスって
    『地球に魂があると仮定してその魂を複製したもの』だっけ
    他にも二部PVの詠唱も気になる文言があるし
    (天体は空洞であり空洞は虚空であり虚空には神がある)
    そういう意味では下地自体はあると思う

  • 276名無し2019/07/14(Sun) 20:16:41ID:M3NjM4NDg(1/9)NG報告

    >>255 >>260 >>275>>257
    これ、雑談スレに書いた内容だが

    ・常に太陽が照りつける地表
    ・ひとりぼっちの惑星になった
    ・天体は空洞であり空洞は虚空であり虚空には神があるアニムスフィアの思想
    これらの現在地球を説明する仮説

    「漂白地球、地球空洞説テクスチャに覆われてる説」
    地球空洞説っていうのは簡単に言うと
    俺たちがいるのは地球の外皮であり、
    地球内部には空洞があり太陽と空がある別世界で覆われている

    天体(地球)は空洞であり
    空洞は虚空(空.宇宙)であり
    虚空(地球内部の空.宇宙)には神(太陽)がありき

  • 277名無し2019/07/14(Sun) 20:20:50ID:M3NjM4NDg(2/9)NG報告

    >>276
    追記

    アニムスフィアの根幹の呪文は、地球空洞説そのものを表している。

    だからこれは仮説なんだが・・・
    漂白地球でぐだ達が「太陽」だと「思っている」もの

    アレこそが、「異星の神」なんじゃないか?

  • 278名無し2019/07/14(Sun) 20:27:45ID:M3NjM4NDg(3/9)NG報告

    >>276
    >>277
    そして、
    虚空には神ありきの、
    神=異星の神=地球空洞にある小さな太陽=白紙化地球を照らす太陽、とするならば

    この「神を撃ち落とす日」

  • 279名無し2019/07/14(Sun) 20:28:24ID:MyODUzNzA(2/3)NG報告

    >>275
    微妙な違いだけど仮定じゃなくて定義だった気がする。地球にガイアがあるのならカルデアスにも同じようなものはあるのかな?
    それが異星の神だとすれば色々と合致してるけど。人間によって勝手に定義(空想)されて作られた地球とは異なる星だからね。

  • 280名無し2019/07/14(Sun) 20:29:02ID:M3NjM4NDg(4/9)NG報告

    >>276
    >>278
    ゴメン。今気づいたが

    キリ様の令呪が思いっきり地球空洞説の絵そのものだわ

  • 281名無し2019/07/14(Sun) 20:33:04ID:M3NjM4NDg(5/9)NG報告

    >>278
    >>276
    >>277
    ギリシャ異聞(アトランティス、ポセイドン、ギリシャ鯖)と関わり深いオケアノスの
    鯖が

    太陽を落とした女

  • 282名無し2019/07/14(Sun) 20:35:47ID:M3NjM4NDg(6/9)NG報告

    >>278
    >>281
    これはおそらく、メタ的なヒント兼ねた符号

    結論
    ギリシャ異聞は
    現在地球を照らす、地球空洞説における小太陽(異星の神)を撃ち落とす日になるのでは?

  • 283名無し2019/07/14(Sun) 20:46:48ID:Q3MzA4Nzg(1/4)NG報告

    >>277 そういや宇宙線も検出できず、他天体観測できないのに晴れてるのおかしいし(地味に◼️◼️の伏せ字も分からんし)確かに盲点だった

    2部5章は月が舞台説(海洋から月に舞台が移動する説)も出てるから何かあるかもなコレ

  • 284名無し2019/07/14(Sun) 20:47:17ID:M3NjM4NDg(7/9)NG報告

    >>276 >>277>>278>>280>>281>>282
    すまん、長々とまとまりがないこと書いたが

    短くまとめると
    異星の神の正体は「地球空洞説における、地球内部の小太陽」であり
    (根拠はアニムスフィアの呪文を解釈、
    天体(地球)は空洞であり、空洞は虚空(空.宇宙)であり
    虚空(地球内部の空.宇宙)には神(太陽)がある)
    また、キリシュタリアの令呪が地球空洞説の絵そのもの

    現在地球は地球空洞説テクスチャで覆われており、
    ぐだ達がいるのは地表ではなく地球内部(これは星の内海ではなく、あくまで地球空洞説のテクスチャ世界)
    だから天体からの信号が途絶えたのに太陽が照らしてる。この太陽こそが異星の神そのもの

    メタ的なヒントとして、
    太陽(神)を(撃ち)落とす女(日)でアトランティスと関わりがfgoで出たドレイク


    >>275

  • 285名無し2019/07/14(Sun) 20:47:43ID:g2MDcyODA(1/1)NG報告

    うっかり攻撃した結果殻である太陽(仮)から出てきたスルト君みたいなのもいるから油断出来ない

  • 286名無し2019/07/14(Sun) 20:49:22ID:Q3MzA4Nzg(2/4)NG報告

    >>283 スクショ逆だわ…

  • 287名無し2019/07/14(Sun) 20:50:29ID:M3NjM4NDg(8/9)NG報告

    >>285
    そういえば、
    キリシュタリア様が決戦兵器としたのが

    太陽を食い殺 すフェンリルを宿したスルトだったわね

  • 288名無し2019/07/14(Sun) 20:58:01ID:kxMTM1NTg(1/1)NG報告

    オケアノスで会ったドレイクさんって神とか太陽撃ち落としてやったぜみたいな感じじゃなくてただポセイドンみたいなのと交戦したみたいな感じじゃなかったっけ

  • 289名無し2019/07/14(Sun) 21:02:14ID:Q3MzA4Nzg(3/4)NG報告

    >>288 一応浮上して来た謎のアトランティスでポセイドンを名乗る存在に出会ってぶちのめして聖杯奪取してるね
    2部5章の舞台がゲーム内バナーだとアトランティスなのとポセイドンがナレ死したのが作中で語られたからもしかして繋がってるのでは?って説が語られてるくらいか

  • 290名無し2019/07/14(Sun) 21:07:15ID:k0MTQxOTI(1/12)NG報告

    >>276 >>284
    地球空洞説における小太陽こそが異星の神とすると・・・


    >>270カルデアス(地球の魂をコピー)そのものと関わりがありそうな、異星の巫女とは

  • 291名無し2019/07/14(Sun) 21:14:05ID:M3NjM4NDg(9/9)NG報告

    >>288
    >>289
    すまん、正直ドレイク辺りはメタ読みの域を超えない。
    ただそれはそれとして、地球空洞説がなんかの形でfgo2部の大切なとこに関わる気は結構核心持ってる

  • 292名無し2019/07/14(Sun) 21:15:23ID:EyODQxNTQ(1/1)NG報告

    >>289
    2章でもオフェリアがギリシャは海神を失って海上に汎人類史の英雄が現れてるから早く戻れってカイニスに言ったりしてたので、もしオケアノスとアトランティスが繋がってるならドレイクさんはポセイドンを沈めてはいるが異星の神や太陽は撃ち落としてはないのでは?と思った

  • 293名無し2019/07/14(Sun) 21:23:48ID:AxMjA0MzA(19/19)NG報告

    星間都市だから月と地球の間にある都市だったりするのかな?
    マジで5章が前後編に分かれるとしたら前半でアトランティスにたどり着いて後半で宇宙都市に行く感じだろうか?

  • 294名無し2019/07/14(Sun) 21:46:53ID:UzMjk3OA=(2/3)NG報告

    >>290
    そこ繋がってなかったけど確かにシャーマン=巫女はすでに居るんだったわ…

    >>291
    地球空洞説いいな、確かにアニムスフィアの詠唱がすっきり理解できる

  • 295名無し2019/07/14(Sun) 21:48:41ID:Q3MzA4Nzg(4/4)NG報告

    >>293 ラピュタ→アガルタみたいに作中で舞台変わった前例があるから何とも
    2部構成は管理人が仰るように、単純計算で考えるならシナリオ量も登場サーヴァントも倍クラスに出来るけど運営サイド負担が大きいのは目に見えてるし前例が無い以上妄想の域を出ない

  • 296名無し2019/07/14(Sun) 21:54:31ID:IyMTA3MDI(1/1)NG報告

    つまりキリ様が太陽(神)を撃ち落としベリルが新たな星(土台)兼キリ様の計画の実験台をつくりそしてデイビットが肥大かした太陽(中身)をいれる。つまり3人は繋がっていたのか…?

  • 297名無し2019/07/14(Sun) 22:07:21ID:IyNjc5OTI(1/2)NG報告

    ごめん、ちょっと唐突な質問なんだけど、5章の異聞帯の王がゼウスってどこかで明言されていたっけ?もしされてたら何章の何節か教えて欲しいんだ。

  • 298名無し2019/07/14(Sun) 22:09:20ID:I3NjQ1MDY(3/4)NG報告

    >>297
    明言はされてなかったと思う
    ただゼウスが異聞帯の王じゃなかったら誰が王なのってぐらいには妥当な線だからゼウスが王だと思っていいんじゃないかな

  • 299名無し2019/07/14(Sun) 22:15:15ID:Y4MTA1OTI(17/19)NG報告

    >>297
    キリシュタリアとは盟友と言われてるけど王とは名言されていないな
    空想樹のことをアトラスの大樹とか名付けてるしクリプターと異聞帯に密接に関わっている存在なのは確か
    まあ、あれほどのビッグネームが王じゃなかったら他に誰に王が勤まるのかだし現時点でギリシャの王はゼウスと見なしていいと思う

    だが都市国家が複数あることから統治する王が複数説もありだと思ってる

  • 300名無し2019/07/14(Sun) 22:30:29ID:IxMzU5NzI(16/19)NG報告

    >>296
    その三人が繋がっているというよりは
    クリプターは(ヒナコ以外)全員繋がっているんじゃないかな
    ペペさんがキリシュタリアの理想に賛同してるし
    おそらく彼は自身の計画の概要をある程度全員に話してるかと
    大なり小なり他メンバーはそれに賛同してて
    それを達成するための具体的なプランをプレゼンしているのが現状の異聞帯同士の競争なんだと思う

  • 301名無し2019/07/14(Sun) 22:33:00ID:IyNjc5OTI(2/2)NG報告

    >>298
    >>299
    ありがとう。
    キリさんは神々をシステムとすべきって考え方だからゼウスも例に漏れず異聞帯運営の為の機構になってて、協力者的な意味での「盟友」で王は別にいるんじゃないかなとふと思いついたんだ。でも代替案が思い浮かばないしやっぱりゼウスっぽいかぁ。

  • 302名無し2019/07/14(Sun) 22:41:40ID:k0MTQxOTI(2/12)NG報告

    >>255で言われてる
    「ブルーブックによれば今の地球に夜はない。太陽光は地球全土にあまねく降り注いでいる」
    これも>>276にあるような地球空洞内部の世界に、ブルーブックの住む世界が変化してしまったのならば説明がついてしまうのよね

    ブルーブックの世界は球でなく、凹の世界。
    ボールの内側から中心を見てるとすれば、常に中心にある太陽は自分の方を向く

  • 303名無し2019/07/15(Mon) 00:17:00ID:Q3Nzg5ODU(5/11)NG報告

    西洋魔術に於ける「大いなる作業」や「大作業」と称される「聖なるもの(神)との合一」を型月で言う「根源への到着」とイコールで結びつけるのであれば、異星の「神」を取り込む、或いは異星の「神」を自身の糧として吸収するというのが目的の場合もあり得るのかもしれない。まぁそうなると前提としてクリプターが異星の神の思惑を出し抜く必要が出てくるんだけど。

  • 304名無し2019/07/15(Mon) 00:30:51ID:Q4MDQ1NzU(3/3)NG報告

    >>295
    ただ、FGOの運営は良くも悪くも良いと感じたら戸惑わずに前例のないことをやる運営でもあるからな

    2部構成とはいっても一気に二部構成というよりは5章の中である程度のところで後編に続くという感じで待つみたいな

    実質5章だけでも今までの例から考えると2章分の動きをするのをイメージしている

    まぁ、これでも元々予定されていたのがさらに増えてるようなものだから大分きついのは確かだし実現の可能性に疑問を持つのはおかしくもない

  • 305名無し2019/07/15(Mon) 00:43:01ID:MxMTg1MjA(1/1)NG報告

    空想樹が空を覆ってるってパンフになかったっけ?
    通信以外は遮断してるとかなんとか
    多分空想樹が天蓋になってて光と熱を供給してるんじゃないか

  • 306名無し2019/07/15(Mon) 00:43:08ID:czNTIwMzU(4/4)NG報告

    地球空洞説のテクスチャかあ
    ブルーブックの視点での虐殺ってそれまでの地球のテクスチャを裏返すためのものだったとか?
    白紙化した時の元の人間はどこに消え去ったかは不明とロストルームのマテリアルに記載されてるけど、人理としてというか観測宇宙としての認識を裏返されたとか?型月世界では観測というのは重要で剪定事象になるってのは宇宙の観測から外れてしまうことで世界が打ち捨てられて消滅と同義になるってことなんだよね
    裏返されたからこそ、宇宙からは元のテクスチャを観測できなくなったとか

  • 307名無し2019/07/15(Mon) 01:16:17ID:A2NTA1NQ=(3/3)NG報告

    空洞説が当たってるとして、そしたら空想樹の根っこは球体の外側に向かって伸びてる事になるよね
    そして裂け目から覗くのは汎人類史でも名の知られた銀河

    太陽(のようなもの)しかない壺中の天に最終的に吸い上げた銀河を供給するのが空想樹の役目とか?

  • 308名無し2019/07/15(Mon) 01:22:38ID:Y2MDE2MTU(1/1)NG報告

    >>299
    都市国家が複数……
    これってつまり…レイドバトルじゃない?

  • 309名無し2019/07/15(Mon) 01:25:31ID:Q3NTUyMDA(1/2)NG報告

    >>305
    パンフじゃなくて本編の三章で、ブルーブックが「新年を迎えたあの夜、世界中の人工衛星が一斉にロストした。ついで、あらゆる宇宙線の観測が不可能になり、地球全体が灰色の空模様になった」ことの理由を
    「今ならそれが『樹枝』によってつくられた空の膜……地球を覆ってしまったドームだとわかるのだが」と言っている
    ただ、ブルーブックは今の地球に夜がないことについて「どのような状態なのかは不明だが、太陽光は地球全土に遍く降り注いでいる」と、空から照らしてくる光は太陽の光だと認識している。彼が乗ってるオートバイが外付けの太陽光発電で動いているので、多分それが根拠じゃないだろうか

  • 310名無し2019/07/15(Mon) 03:22:21ID:g3MTE0ODA(1/1)NG報告

    正直レイドバトルはゲージ削りきるまで次のストーリー見れなくなるから辛い…
    削りきるのに最低でも1日以上かかる、かといって短い時間でさっさと狩れたらその敵キャラは威厳無くなる上に今後ずっとそれをネタに弄られるだろうし辛い…

  • 311名無し2019/07/15(Mon) 06:40:01ID:c0MTM1MjA(18/19)NG報告

    >>305
    >>309
    一応パンフに詳細な説明が乗ってる
    樹枝の天幕を通過できるのは電磁波だけ
    天幕で4章でリンボの言ってた、これなるは宙の階、なんたらかんたらのテクスチャのことを思い出した どんな漢字だったっけ...

  • 312名無し2019/07/15(Mon) 06:53:36ID:gyNzU1MTU(1/1)NG報告

    >>311
    自己レスだが天鵞絨銀幕だった

  • 313名無し2019/07/15(Mon) 07:07:22ID:Q3Nzg5ODU(6/11)NG報告

    >>311
    「宙の階」とは少し違うが、カバラは「光の階梯」と称されている。
    神聖から物理への下降という形で宇宙の生成を解説しており、この「階梯」を用いて霊的上昇を為すことも可能。
    因みに生命の樹は三重の消極のヴェイル(アイン、アイン・ソフ、アイン・ソフ・アウル)から発した聖なるエネルギーが十種の異なる段階(セフィロト)を通じて宇宙にエネルギーを展開する様子を表している。樹と宇宙……何処かで聞いたことのある組み合わせですね(すっとぼけ)

  • 314名無し2019/07/15(Mon) 09:39:36ID:U5NzA3MzU(1/1)NG報告

    >>311
    これみると若干地面が円形を描いているから、地球の内側じゃなくて表側っぽいな

  • 315名無し2019/07/15(Mon) 10:05:36ID:g2NDkyNTU(1/1)NG報告

    >>312
    Caster LIMBOとか
    LuciferoなりしSatanとか言ってる奴が
    今更「てくすちゃあ」なのか…とちょっと笑った

    …柳生殿も似たようなもんか

  • 316名無し2019/07/15(Mon) 11:12:17ID:AxMTI2OTA(1/1)NG報告

    >>295>>304
    CMの不自然な並び、ベリルの上にLostbeltⅤ①がくると仮定すると納まりがよくなるんだよな

  • 317名無し2019/07/15(Mon) 13:04:33ID:Y4NzE1ODU(1/1)NG報告

    ギリシャの神霊の本体はロボ?みたいな話あるので、ロボにはロボぶつけんだよ!!!と、パーフェクトメカエリちゃんが出てきてアトランティスをチェイテチェイテするのが見えた(幻覚)

  • 318名無し2019/07/15(Mon) 13:46:16ID:Q3Nzg5ODU(7/11)NG報告

    作中で時たま出てくる冠位(グランド)という単語について、パッと思い当たるものを二つほど…。

    ①霊…火・水・風・土の四元素を統括する第五元素。Shと称され、テトラグラマトン(YHVH:至高の神を表す)にこれを加えることでペンタグラマトン(YHShVH:イエスを表す)となる。五芒星の最上部の頂点がこれに当たる

    ②ケテル…生命の樹(セフィロト)の第一にして至高のセフィラ。時に「老いたるもの」と呼ばれる。その意味は王冠であり、その属性は唯一性、統合を表す。有限の対極にある無限でもある。

  • 319名無し2019/07/15(Mon) 21:18:41ID:gyNTIxODU(5/16)NG報告

    世界空洞説に便乗して、似た説として「世界卵説」をちょっと出してみたい。

    というのが、地球を殻にした「小太陽」の正体が、個人的には結構なビッグネームじゃないかとにらんでいて、「ミスラ」か「アフラ・マズダ」じゃないかな、と妄想しているため。どちらも善神(善なる神が起こしたのなら、カルデアこそが悪、という話にもなる)、しかも太陽神属性がある。

    世界卵自体、いろいろと多岐にわたり、インドだったりグノーシスだったりするんだが、ここで出したいのはイラン系宗教の総称としての「ゾロアスター教」。うん、これもアヴェスターの宗教だろ、とか論争まみれで統一感もないようだが、割愛。

    ゾロアスターというと善悪二元論だけど、アヴェスターや類似の資料だと、
    どうにも世界は元来、「水晶の殻に覆われた円盤状の空間」「大地は平坦で、星々も太陽も正午の位置で停止」していたのが、「空からやってきた悪によって浸食される」という過程を経ている。
    悪が海に飛び込んだ影響で山々が成長、太陽や月が動き出し、現在のような形に、という話。

  • 320名無し2019/07/15(Mon) 21:24:20ID:gyNTIxODU(6/16)NG報告

    >>319

    世界じゃなくて地球空洞だった、すまない。

    根拠というわけではないんだけど、まず気になったのは樹の存在。アヴェスターには百種樹っていう「あらゆる植物の原種」それに加えて、「ハオマの樹」みたいなものがある。ハオマはインドでのソーマに相当して、現実的には薬物ドリンクだけど、たまに魂そのものと同一視される。これが、四章に出た「魂まで溶かされる乳海」の正体じゃないか、と。

  • 321名無し2019/07/15(Mon) 21:40:18ID:gyNTIxODU(7/16)NG報告

    >>319

    もう一つ、「動き始めた世界」では「大地が七つの地域にわかれ、その中心が人間の住む世界」なんだけど、それは「他の大地すべてを合わせたよりも大きい」となっている。ギリシアが地表の八割を覆っているというのも、これにかかわるかもしれない。

    で、異星の神=小太陽に名前があるとすると、「空から来た」を素直に考えると「アンリマユ(≠あいつ。たぶん真性の方)」なんだけど、ここはPVだとか、逆に世界が静止させられている気がするので、逆行して「アフラ・マズダ」じゃないか、と。相手が「この世すべての善」だとすると、たしかに「ここではお前たちこそが悪」になるな、って。

    ミスラ、もしくはミトラスの方は、世界卵としての根拠ならもっとそれらしいものがあって、彼はマジで世界卵に入った太陽(か、その対になる)という話がある。
    あと、「もしなんらかの致命的な病によって世界がキリスト教化してなかったら、世界はミトラス化」していただろう、ってぐらいに大流行した。ギリシアは微妙だけど、ローマはそうだったし。

    あとはそう世界観というか設定として、固有結界の魔術理論が「世界卵」なので、もしかすると「漂白地球」は「地球原初の固有結界」なのかもしれない、と勝手に考えている。真性悪魔のそれよりは、むしろ最初の「魔術としての固有結界」なのでは、とか。

    便乗の上、ふわふわしてて申し訳ない。
    ただ、最終的に冬木がなんとなくキーポイントになりそうな気がするのと、アンリの幕間が「関係ないけどなんか知ってる」感があったので、この辺のインド・イラン系はあるかな、と思ったんだ。
    地域的にも、ロシア西部、中国、インド、とゾロアスターの影響や交流があったとか言われている連中が続いたため、なんとなく。

  • 322名無し2019/07/15(Mon) 21:49:47ID:gyNTIxODU(8/16)NG報告

    >>320

    余計に追記すると「百種樹」はほぼ北欧のユグドラシルみたいで、上には鳥がいて、下にはトカゲだかがいる。上の鳥は、サエーワはスィームルグと同等、こちらにも「世界の卵」を産む逸話があり、なにより「百種樹」の種をまき散らす。

    もっとオリジナルなものかもしれないけど、相当する神話として自分ではこれより近いのはわからんかった。
    ミスラとゾロアスターは、というか、ゾロアスター教自体ふわっふわなところがあるので、勝手にいろいろ重ねているのは正直すまない。

  • 323名無し2019/07/15(Mon) 22:04:51ID:Q2NjE1NDA(1/1)NG報告

    完全なる妄想なのですが"神を撃ち落とす日"がスルトのことを表している可能性もありませんか?
    理由としては
    ①日が太陽としても捉えられる
    ②神に対しても特攻を有している
    ③北欧にて主人公達と縁ができている

  • 324名無し2019/07/16(Tue) 00:19:30ID:U2NTI0ODA(2/2)NG報告

    >>281>>282
    ドレイク船長の「太陽を撃ち落とした女」は、アルマダの海戦で当時「太陽の沈まない国」と称されていたスペインの無敵艦隊を破った逸話のことのような気もするが
    どっちかという自分はドレイク船長と五章なら、オケアノスに現れたポセイドンと、アガルタで廃都イースのダユーに仕立てあげられていたことかな
    イースもしくはイスは、ブルターニュ地方の西端にあったとされる大洪水で一夜にして沈没した都市だけど、この伝説をアトランティスを結び付けている説が存在するということと、そのイースの支配者にオケアノスでアトランティスを復活させようとしていたポセイドンからその復活させるための手段である聖杯を奪ったドレイクが仕立てあげられていたってのが何か気になる

  • 325名無し2019/07/16(Tue) 00:21:52ID:M0MjkyMzY(1/1)NG報告

    >>323 2章で倒したのに今更再登場する意味も理由もないんだが…

  • 326名無し2019/07/16(Tue) 02:16:34ID:k4NzY1NjQ(8/11)NG報告

    >>313
    自レスにちょっと捕捉。
    西洋魔術には「小宇宙(ミクロコスモス)」と「大宇宙(マクロコスモス)」というものがあって、ザックリ説明すると人体は神秘に満ち溢れていて、それ自体が宇宙の小さなミニチュアであるというもの。それ故大宇宙のエネルギーの下降の様子を示した生命の樹の構図は、そのまま人体に適用することが可能。
    空想樹が人属性だった理由としては微妙かな?
    因みに上記の事が正しいと仮定するなら、空想樹という存在そのものが異星の神の肉体ということになるかもしれない。

  • 327名無し2019/07/16(Tue) 03:02:15ID:E0NjI3ODA(3/3)NG報告

    空想樹って深く考えるほどわけわかんなくなるけどこれって単純に花のコスモスを模してるんじゃないか?
    コスモスの語源は宇宙の秩序。そして花に見えるところは花じゃなくて花じゃなくて中に本当の花があるところは空想樹の開花と似ている。
    そしてなにより原産地が型月的にやばいメキシコ

  • 328名無し2019/07/16(Tue) 06:07:45ID:MwMTQxNjg(17/19)NG報告

    >>326
    オロチは人属性だけどソンブレロは天属性だったらしいから
    クラスと同じく異聞帯の王(または同化したもの)と同じになるんじゃない?
    メイオールとスパイラルの属性わからんけど
    というか天地人の属性ぐらいは戦闘画面でも分かりやすくして欲しい

  • 329名無し2019/07/16(Tue) 11:55:29ID:E3OTYzODg(6/7)NG報告

    ギリシャ神性はメカとかロリも巨乳もへったくれもないとか言われてるけど、アルテミスの本体って腰のデバイスっぽいやつなのでは?三臨のラフとかそこ起点に光線走ってるし

  • 330名無し2019/07/16(Tue) 14:01:55ID:k4ODUzNDA(1/3)NG報告

    地球空洞説面白いな
    アガルタは1.5部の他の章に比べて2部への前フリ要素が少ないと思ってたが、これのヒントだと考えるとしっくりくる
    魔術理論・世界卵の内外を逆転させるってのも繋がりそうだし

  • 331名無し2019/07/16(Tue) 16:28:05ID:MzMzIzMzI(1/1)NG報告

    地球空洞テクスチャーを展開するにあたって、地球の表面に存在する人間が現存テクスチャーを縫い止める小さいピンのようなはたらきをしていたので取り払った…?

  • 332名無し2019/07/16(Tue) 18:37:58ID:MxMzQ1Mjg(1/1)NG報告

    星の形。宙の形。神の形。我の形。
    天体は空洞なり。空洞は虚空なり。
    虚空には神ありき

    地球空洞説、かなり納得のいく考察だなー
    遍く降り注ぐ太陽(光)=異星の神がしっくり来る

  • 333名無し2019/07/16(Tue) 18:58:45ID:U1NDkwNDQ(1/1)NG報告

    剣豪も煉獄(プルガトリオ)をスタートに地獄巡りをし(パライソが間に入るのが苦しいが)、
    空想の根が降りてから=道が繋がって
    至高天=(異星)神の身許
    に至ると考えるとなんか意味深にみえる

  • 334名無し2019/07/16(Tue) 19:02:21ID:Q0MjExODA(1/1)NG報告

    >>321
    そういえば特異点Fのアーチャー、アーラシュ説とかあったな
    ペルシャ神話から出てるのってアンリマユ(偽)とアーラシュだけだっけ?
    こっちも幕間で言葉を濁らせたりしてるからなぁ
    プロトのことかもしれないしブラフかもしれないっていう

  • 335名無し2019/07/16(Tue) 22:47:04ID:YwNTIyNDQ(9/16)NG報告

    >>334
    アーラシュのは蒼銀……と思っていたけど、そういえばペルシャ少ないよね。
    いや実際、アヴェスタの日本語訳は抄訳ばっかの上、そもそもがオリジナルの四分の3が存在しないというものなので、メタ的に大変なんだと思う。王書でさえ、抄訳以上のフルは図書館とか行かないといけないし

    北欧説が前スレで出た時、オーディンの苦行と思ったんだけど、モチーフはむしろロスタムの七つの試練だったのでは? とか、「まさか最後のサオシュヤント(救世主)なのでは?」とか
    神が執拗に人々を殺したように見えたのは、「時の終わり(ゾ版最後の審判)」で、終わった後はわりと「どうでもいい」のかもしれない、とか。妄想は膨らんじゃうよね。

  • 336名無し2019/07/16(Tue) 23:19:39ID:EzOTQ4NDg(3/12)NG報告

    >>332
    アニムスフィアは天動説(地球こそ宇宙の中心)を使っているけれど

    これと地球空洞説を合わせると、
    地球の中心にある小太陽は、全宇宙の中心って扱いになるのよね

  • 337名無し2019/07/16(Tue) 23:27:11ID:k5MzU1MTI(1/1)NG報告

    >>336
    言われて気づいた
    もし地球が太陽を内包するようになるなら、
    地動説を取り込むことになるのでは…?

    「大枠は伝統的な型で、内側に新式を導入する」
    つまり伝統的なアニムスフィア式魔術と、新式(事件簿アニメで出た地動説アプローチ)のミックスなのでは

  • 338名無し2019/07/16(Tue) 23:33:58ID:E3MzQ3MjQ(1/1)NG報告

    異聞帯の聖杯戦争って本当はアトランティスのポリス同士の戦争だったのがクリプター蘇生によって異聞帯同士の戦争に変更されたんじゃないかって気がしてきた
    ポセイドンが一部で出てきたのは本来は二部の異聞帯戦争の物だったけどフライングしたか着地地点間違えたかで一部オケアノスに出てしまいドレイクにノされたとか
    あのポセイドン異聞帯のポセイドンだよな?

  • 339名無し2019/07/16(Tue) 23:37:56ID:M1OTE1MjQ(1/1)NG報告

    >>337
    我ながら分かりにくいから補足

    ・地球を母体とする
     →地球中心の、天動説アプローチを用いれる

    ・内なる太陽に重心を置くと
     →太陽中心の地動説アプローチを用いれる

    背反のはずの天動説・地動説が共存できるのでは?という思いつきです

  • 340名無し2019/07/16(Tue) 23:38:13ID:EzOTQ4NDg(4/12)NG報告

    >>337
    ああ!
    魔術(天動説)と科学(地動説)の融合こそが、カルデアの理念か!

  • 341名無し2019/07/16(Tue) 23:58:06ID:Y1NTMxOTY(20/35)NG報告

    『私は別の惑星からこの惑星に降り立つもの』

    『空想樹はこの惑星を初期化する。新たな神話を作り上げる』

    『神をその手で構築せよ。
    私を受け入れる、その法則を築き上げよ。』

    …天動説の世界観や疑似天球シミュレーターの設定鑑みると
    事件簿の言い回しである、
    最初から根源に接続している『魔術師のための神』
    をスケールアップした印象もあるなあ。

  • 342名無し2019/07/17(Wed) 00:15:36ID:A1NzI5Nzc(21/35)NG報告

    魔術師のための神
    アニムスフィアのグランドオーダーである未来の保障

    大聖杯を頼らず天球によって根源への到達を夢見ての
    【机上の空論】それを実現しようとするキリシュタリア

    …うーむまだ見えてきそうで見えてこない

    そもグランドオーダーを授けた神の意思も謎
    アニメロストルーム観るに 明らかにゲーティア勢とは別種
    (むしろ端末レフは天体科が神を気取っているとして妨害爆砕

  • 343名無し2019/07/17(Wed) 00:22:32ID:A1NzI5Nzc(22/35)NG報告

    神をその手で構築せよとか未だ肉体が無いなどの言い回し
    (メルブラの真祖アルクの様にスケールの矮小翻訳だろうが)
    からは

    二部の軌跡がどうあれ それが降臨の前提作りのようだし
    それがクリプターの名付け親のマリスビリーの思惑にも沿う?

    本命の神代巨神海洋とカルデア勢の激突をむしろ望んでいる
    節も有るんだよなあ(コヤンのロシアでの発言

    使徒のプー峰が凍結を手引きした事から
    疑似天球カルデアスと異星は完全にイコールではないと思うんだが

  • 344名無し2019/07/17(Wed) 00:28:18ID:U1Mzc3NDc(2/2)NG報告

    >>340
    二部以降、擬似鯖だのホームズだのキャプテンだのやたらと「混ざりもの」が多いと思ってたけどこういうことなのかな…

  • 345名無し2019/07/17(Wed) 01:36:03ID:g0NTMyNjY(18/19)NG報告

    >>337
    >>340
    そういやキリシュタリアの杖もこやまさん曰く
    コアになる神秘は残しつつ現代の技術で設計制作されたものなんだっけ
    ひょっとしてこれもアニムスフィアの理論(地球空洞説からの天動説地動説)で作成されたものなのかも
    しかしそう考えるとキリシュタリアが完全にアニムスフィア家に傾倒していることになるから
    ますますヴォーダイム家との関係が気になってくる
    もともとファーゴ家みたくアニムスフィア一門なら特に何も問題は無いんだが…

  • 346名無し2019/07/17(Wed) 02:36:47ID:Q5NzQxNDM(9/11)NG報告

    スカディ「ラグナロクで世界終わったと思ってたら何故か現代まで続いてた」
    信長「本能寺でタヒんだと思ったら何故か復活して七人の儂で戦争してた」

    ロゴスリアクト・ジェネリック…イベント内で異なる歴史の検証も可能と言及されてるし、もしかして異星の神或いは空想樹も似たような能力を持っているのかな?

  • 347名無し2019/07/17(Wed) 02:55:45ID:Y3NjY5MjY(1/1)NG報告

    >>340これは星見屋アニムスフィアだからこその発想だわ、地球空洞説の小太陽が地動説と天動説を同時に成立させるとか普通でねーよそんな考え。
    て事は、異星の神は本来存在しない筈の地球空洞説が成り立つテクスチャでのみ存在出来、尚且つこの考えの核に当たる小太陽の中身か?

  • 348名無し2019/07/17(Wed) 03:41:53ID:Q4MzcyMDU(2/3)NG報告

    空洞説すごい面白いんだけど、それだと異星の神の「同胞である人どもに殺され続けた」ってのは空洞説を否定され続けたことになるんだろうか?

  • 349名無し2019/07/17(Wed) 07:07:54ID:U2OTA4MjY(1/1)NG報告

    空洞説を入れると地球の内側を回る星はどうなるんだろ
    最終的にはEX世界のような星内部の概念宇宙に移住する事になるんだろうと思うが星の内海は別に地球の内側にある訳じゃなくて同じ地表にありながら位相が上にずれた星の魂の置場である高次元世界らしいから空洞説取るなら星の内海と空洞内部は同じにはならなそう
    ムーンセルも中枢の更に中枢に太陽があるとラスアンで言ってたっけな
    太陽と星の心臓又は炉心が=だとするなら現在の太陽は一体何なのだろう

  • 350名無し2019/07/17(Wed) 07:37:30ID:k5Mzk2OTY(1/1)NG報告

    ふと気になったんだけど異星の神=同胞である人間に殺された続けた神って確定してたっけ 異星の神とサタンは別物な感じするけど

    異星の神はキリシュタリアと接触するまで言葉という伝達手段に興味なかったようだし、人間をようやく終了するその時には肉体が欲しい
    空想樹で惑星を初期化し自分を受け入れる法則を持った星が欲しい...あんまり人間対する熱を感じられないのよねぇ

    同胞に殺され続けたっていうなら人間に対し妙に殺意の高い空想樹の方が気になってたりする
    許さない 刈り取られるのは嫌だとか言ってるし
    サタン様をお救い申し上げよう、空想の根がサタンの御使とかいう天草の発言、真なる神からの賜り物というリンボの発言からサタン=空想樹の大元=同胞である人間に殺された続けた神?

    異星の神の目的や空想樹と異星の神との関連性もよくわからんのよねぇ サタンis何 なんで空想樹を物理的な質量兵器として扱わず異聞帯のピン留めにしたり銀河を入れるだけに留めてるのか

  • 351名無し2019/07/17(Wed) 13:27:26ID:IyODg4NzU(1/1)NG報告

    存在を否定され続ける=殺され続けるってことにはならないかな。概念としての死

  • 352名無し2019/07/17(Wed) 13:58:45ID:E0NDM5NjY(1/1)NG報告

    >>350
    サタンなりしルシフェロはいい得て妙とか言ってたし彼の信仰的に悪魔であり、それぞれ金星土星=この星の神ではないってことでは?

  • 353名無し2019/07/17(Wed) 14:14:29ID:AzNTkyNTk(1/1)NG報告

    >>326
    空想樹は異星の巫女の苗床だと3章コヤンが言ってたはず

  • 354名無し2019/07/17(Wed) 17:49:00ID:YwMzM1NzA(1/2)NG報告

    そういえばキャスニキの言ってた人理再編って伏線回収されたっけ?
    クリプター達のやってるのは人理編纂みたいだし、微妙に違うよね。
    もしかして空想樹を全て伐採した後に汎人類史を復活させることをそう言うのかね?

  • 355名無し2019/07/17(Wed) 17:53:25ID:YwMzM1NzA(2/2)NG報告

    >>354
    すまんキリシュタリアがガッツリ言ってたわ人理再編。
    でも君三章では人理再編じゃなくて人理編纂って言ってなかった?

  • 356名無し2019/07/17(Wed) 18:24:59ID:U0NjQ0NzE(1/3)NG報告

    >>276
    >>280
    キリシュタリアの令呪

  • 357名無し2019/07/17(Wed) 18:25:26ID:U0NjQ0NzE(2/3)NG報告

    >>356
    これを傾けると

  • 358名無し2019/07/17(Wed) 18:26:49ID:U0NjQ0NzE(3/3)NG報告

    >>357
    キリシュタリアの令呪は地球空洞説の図になる

    これ、バイアスとかこじつけとかが入る余地が無いレベルに完全一致してるよなあ

  • 359名無し2019/07/17(Wed) 18:53:05ID:A0MTU4MDk(1/1)NG報告

    傾いているのも地軸と思えば妥当だな

  • 360名無し2019/07/17(Wed) 19:12:26ID:czODUxNzY(5/12)NG報告

    >>356
    >>357
    こうしてみると、何故カルデアが南極に建てられたかの真に理由に対しての仮説が立てられる

    天体観測に向いてるから?
    どこの国にも属していないから?
    僻地ゆえに、魔術協会の干渉を防げるから?
    否。それらは表向きの理由にすぎない

    空洞世界と、人間の世界の「通り道」「抜け穴」になっているからこそ、南極が選ばれたのではないだろうか

    上の図式でも分かる様に、南極と北極は孔になっているんだよね。北極と南極は孔となっており、空洞世界を通して繋がっているっていう話はかなり一般的
    故に。かりに空洞世界の存在を地上に引っ張り出すならば
    南極または北極こそが最適解

  • 361名無し2019/07/17(Wed) 19:29:10ID:czODUxNzY(6/12)NG報告

    そして、仮に空洞世界の中核に位置する小太陽こそが異星の神とすると

    星の内海に繋がる坑道があるブリテンの異聞が今にも消えそうなのも、この星に定着しないのも当然
    なぜなら星の内海の存在は、空洞世界への反証となる

  • 362名無し2019/07/17(Wed) 19:49:42ID:A1NzI5Nzc(23/35)NG報告

    >>348 >>350
    あの剣豪天草は、他称サタンなる存在を
    「サタン様」と様付で呼んだ『後』の文脈で、

    妖術師「…そして神に逢った、同胞たる人間に~」

    って言ってるから普通にとらえれば別の存在と考えるのが自然。

  • 363名無し2019/07/17(Wed) 20:03:36ID:M4NTIzMDM(10/16)NG報告

    もしもアニムスフィアが「天動説」と「地動説」の融合をしようとしていて、
    「異星の神」の「同胞である人どもに殺され続けた」が「概念の全否定」(「サタン様」と同じかどうかは保留しておこう)だとすると、

    異「もう人間最近天動説否定ばっかりでさー。もう私には居場所ないんだ、才能のある君、どうにか新しいアイディア出しておくれ」

    ってことになると思うんだけど、やっぱり天動説的な世界観では超重要な存在だったんだろうね。正体がマジで小太陽ならなおさら、属性がそもそも太陽系だったとは思う(善悪はさておき)

    となると、キリ様がさらっと「頑張るから残り六人も復活させて」とかさらっと出していること考えるに、完全に師匠からなんか聞いてたでしょ、これ……。

    師匠からアドバイスもらって面接対策ばっちりじゃないか……

  • 364名無し2019/07/17(Wed) 20:20:57ID:M3NjUyNzQ(1/1)NG報告

    アヴァロンは別に地球内部にあるわけじゃないのだがなぁ
    人類テクスチャの下にあるから掘っていけばたどり着くだけで

  • 365名無し2019/07/17(Wed) 20:21:05ID:M4NTIzMDM(11/16)NG報告

    あれ、「異星の神≠同胞に~」だったら、まさか剣豪天草が会った「サタンじゃない方」って、普通にアンリのことっていう一種のファンサだったのか?(今更)

  • 366名無し2019/07/17(Wed) 20:32:56ID:Y5Nzk0OTM(1/1)NG報告

    白紙化地球が地球空洞説自体はあり得るけど>>358の図がモチーフなら時臣の方が近くない?というかそういう円形が目立つ形になるのでは?
    あとその輝く小太陽の説を定植したオイラーの言う孔は確かチベットとアメリカが有力で他にもあるとされてる
    逆に両極に孔が存在する説だと小太陽ではなく中心と二層が存在する…だったかな
    だからキリシュタリアにまで結び付けるには根拠が薄いと思う
    そもそも今までの4人が令呪のモチーフに一切言及無かったし(一応オフェリアがピン留めされた標本という考察がある程度)

  • 367名無し2019/07/17(Wed) 20:57:15ID:M4NTIzMDM(12/16)NG報告

    >>366

    ここで引用されている図はたしかにオイラーのそれだけど、「孔が極にある」っていうのは有名になった(関連書籍でも中心的な)シムズの方だから、そこはまあ、多少はね?

    令呪は「〇〇の形」とはっきり作中や設定で出される方が稀なので、たしかにここを根拠にすると、考えすぎに終わる可能性も高いっちゃあ高いけど

  • 368名無し2019/07/17(Wed) 21:17:17ID:czODUxNzY(7/12)NG報告

    話変わるけれど

    ここまでいろんな異星の神とかロストベルトとかマリスビリーとか言われてる中で

    未だに影も踏ませない特異点F(X)の異端さ
    いやもうFGO2部もだいたい半分ぐらいまで来てんのに、まったくつかめないんだけれど。
    一体あれなんなんだよ・・・?

  • 369名無し2019/07/17(Wed) 21:18:12ID:cwODE1ODI(1/1)NG報告

    スルトが観測されたことで出てこれたように天動説が認知されたら生を得るのかな。オルジュナの時の信仰が減るほど力が弱まる的な

  • 370名無し2019/07/17(Wed) 21:21:04ID:czNDEyOTk(1/1)NG報告

    >>368
    ゲーティアが原因ではなく
    もしも異星の神も原因でないのなら
    容疑者最右翼はマリスビリーかな?

    ある意味じゃ“当事者”なわけだし

  • 371名無し2019/07/17(Wed) 21:21:16ID:czODUxNzY(8/12)NG報告

    特異点F(X)に関しては
    FGO全体の大軸であろう人類悪も、冠位鯖も、異星の神も、ロストベルトも、カルデアも、アニムスフィアも、
    どのような形で関わってるのか自分には仮説すら立てられない・・・

    LB4まで出てきたなかで自説に自信がある人いる?

  • 372名無し2019/07/17(Wed) 21:28:18ID:Q5NzQxNDM(10/11)NG報告

    >>371
    ニコ動に特異点Xに空想樹があったんじゃないかって考察があった希ガス。
    後は山羊ラビット氏の考察とか。

  • 373名無し2019/07/17(Wed) 22:04:32ID:A0NzAzMzI(1/2)NG報告

    >>372 あの動画、確か「特異点Fはどこかの聖杯戦争と混じって発生した、どこかの聖杯戦争とはprototypeでは?」って始めてアーラシュに繋げてたけど、ソースだろうFirst Orderの一問一答の該当部は質問が「特異点Fは前は5次面子だったのか?」回答が「そう解釈してください、データのコリジョンが起きて(略)」だからちょっと導入の時点で間違ってるよなって

  • 374名無し2019/07/17(Wed) 22:31:51ID:EwNTk2OTM(4/4)NG報告

    >>373
    そういや今更だけど、なんでクー・フーリンがキャスターにずれ込んだんだろう
    5次勢なら元々キャスターとしてメディアさんが居るのにわざわざランサーだったクー・フーリンをキャスターに変えてランサーには弁慶(turas realtaやFirst orderだとさらにずれてライダーだったメドゥーサがランサーになり空いたライダーがブーディカさん(turas realta)やダレイオス(First order)に、turas realtaではさらにアサシンがなぜか百貌さんに変化してる)
    をあてがうなんて面倒な事してるのには何かあるんだろうか

  • 375名無し2019/07/17(Wed) 23:17:07ID:A1NzI5Nzc(24/35)NG報告

    >>374 >>368 >>370
    そりゃあFGOそのものの
    初代山の翁曰く【全ての始まり】が

    マリスビリーが友と呼んだ、
    冠位のキャスターが優勝した
    冬木聖杯戦争だったからじゃ無いのかねえ

    キリさん達も本来其処に飛ぼうとして
    レフ爆破→異星チャネリング 流れ自体が意味深。

  • 376名無し2019/07/17(Wed) 23:20:36ID:A1NzI5Nzc(25/35)NG報告

    FGO世界も異聞の候補説
    (2017時点では編纂事象と言われてるが同時に
    未来へは飛べない)
    盾の騎士曰く『僕たちの歴史』は未来へ続かない

    異聞の定義が特異点継続→現在までの時間の帯
    って事から特異点F→カルデアの存立
    までの流れなんじゃないかって既出かな

  • 377名無し2019/07/17(Wed) 23:37:40ID:k1MDIzNjE(1/1)NG報告

    そもそもがFGOにも繋がりのある書下ろし短編「2015年の時計塔」発表時点で

    >「2015年の時計塔」は月姫、魔法使いの夜よりの世界です。
    > あの世界では「現代を守ために●●」した人物がいるため、FGOは発生しません。
    > その成果を誰も知ることはなかったけど、彼は過去も未来も守ったわけである。

    と竹箒で言われてたからなあ

    つまりレ○が●●した世界では「彼は過去も未来も守った」=FGO第一部・第二部ともに起きず、
    実際にレ○が生存したFGO世界ではFGOが発生したことを考えると当然、特異点FないしはXもこれに絡んだ案件である、と

    そして逆に「なんでFGO世界のレ○は生存したのん?」と考えると、そりゃどう考えてもマリスビリーさんの勧誘があったからだろうなあw

  • 378名無し2019/07/17(Wed) 23:39:59ID:czODUxNzY(9/12)NG報告

    >>374
    すり替わった後の鯖が相当に可変式で法則性が無いのは注目すべきだな
    (アルトリア・エミヤ・クーフーリン以外はすくなくとも)

  • 379名無し2019/07/17(Wed) 23:47:59ID:A0NzAzMzI(2/2)NG報告

    >>374
    セイバー、アーチャー、キャスニキ (バーサーカーもか?)が固定なのが重要で後は誰でもいいんじゃない?

  • 380名無し2019/07/17(Wed) 23:52:48ID:czODUxNzY(10/12)NG報告

    >>377
    つまりレフ・ウヴァルが魔術体系を解読して過去のものを現代に蘇らせ
    またレフ・ライノールが過去の事実を未来に送ることで
    FGOの怪事件は起きたってことか

    遥か昔の知ってはいけない知識をレフ(ウヴァ)は分かりやすく翻訳した上で、
    遥か未来の知ってはいけないヤツにレフ(ライノ)は送ってしまった
    これがまあFGOの真相かな?いや断定はできないが・・・
    例えるならば、超古代文明の超兵器を、第三次世界大戦やってる最中の未来人にプレゼントしてあぼーんした

  • 381名無し2019/07/17(Wed) 23:53:25ID:g4NDAxNTg(7/8)NG報告

    >>377
    恐らくマシュと出会ったからフラウロスは死なずにに魔神に覚醒したっぽいから、じゃあキッカケは何かって言ったらマリスビリーよね
    ・マシュと出会いレフが死なずに魔人覚醒→第1部 人理焼却発生
    ・レフがカルデアでラプラス、カルデアス等を発明→それを用いてマリスビリーが何かしらの原因になるような活動?→第2部 地球漂白発生
    って感じかな

    そもそもの話、最初にカルデアスが黒くなり2017年以降の未来がなくなったのが何も解決してないんでそれが特異点Fの真相に繋がりそうだが…

  • 382名無し2019/07/17(Wed) 23:53:38ID:g4NDAxNTg(8/8)NG報告
  • 383名無し2019/07/17(Wed) 23:58:06ID:czODUxNzY(11/12)NG報告

    >>380
    あの青崎姉妹が口そろえて「いやコイツ(ら)のやってることヤベーよ」言ってるレフウヴァ/ライノのしてる事は

    過去から未来への橋渡しなんだよね、情報の
    ということは、ううん、FGOのラスボスは未来人?

  • 384名無し2019/07/17(Wed) 23:59:37ID:Q4Mjc3OTI(1/1)NG報告

    >>380 レフ・ウヴァル自体は関係ないように思う
    レフ・ライノール・フラウロスになった時点で魔神柱の人格に統合されてるっぽいし、やるなら未来の危機を予見して物資送ってたのと、発明品の方があからさまに怪しいし

  • 385名無し2019/07/18(Thu) 00:01:43ID:U2NDUxNTI(1/1)NG報告

    >>380
    >>383 何故に自レスに安価で返しとるん?

  • 386名無し2019/07/18(Thu) 00:02:37ID:MzNzU1MDQ(12/12)NG報告

    >>385
    途中でレスしながら思考をまとめてたからよそら
    まあ、追記とか書いても良かったけれど

  • 387名無し2019/07/18(Thu) 00:08:05ID:E2NTIzNjI(13/16)NG報告

    コリジョン前の少なくとも一つは「ソロモンの勝利した世界」だろうね
    だとすると、「ソロモンが座からいなくなった」が少なからず影響してそう、とはよく言われてるけど
    この場合、ソロモンは幻霊レベルになったのかね、それとも普通にそれさえ消滅したのか。後者とすると、歴史ひずむどころじゃない気はするけど、

    とか考えながらイベントしていたら

    ソロモンになるはずだった霊基「オッス、オラ虚構!」
    聖杯「哲学的な自称だ……(適当に代役を検索する)」

    というシーンが浮かんでしまった

  • 388名無し2019/07/18(Thu) 00:15:18ID:Q1OTI3NTg(26/35)NG報告

    直近のイベで アトラス院のロゴスリアクトも
    『遥か未来の技術』って言われてたな

    宝石剣もHFの地の分では異星系のような、
    遥か未来の常識を体現って言われてたり。

    過去も未来は行きつく先は~ってのは
    この世界観における魔術や科学の概念として良く着目されるが。
    >>340 うーむ?

  • 389名無し2019/07/18(Thu) 00:17:41ID:Q1OTI3NTg(27/35)NG報告

    >>387
    その辺は2017冬コミ以降のマテリアル情報
    の有無で大分印象変わる気が

    因みに『記録そのものが消えるわけではない』と明言されてはいる

    【この宇宙】の転輪から上に昇がる、仏教の解脱のイメージ
    実際セイヴァーと並べて語られている

  • 390名無し2019/07/18(Thu) 00:22:28ID:Q1OTI3NTg(28/35)NG報告

    『全く、中身を造りたがるのはこの宇宙の悪い癖だ』

    このPV台詞が異星の巫女だとすると

    天球や地球空洞(ん?中身?)説の異界常識
    アニムスフィアの詠唱の文言
    ないし外宇宙の真正悪魔≒クトゥルフ神話系の存在

    考察というか想定、連想ゲームが興味深い。

  • 391名無し2019/07/18(Thu) 00:23:09ID:E2NTIzNjI(14/16)NG報告

    >>389
    マジか、ありがとう
    ってことは、召喚自体の記録は消えてない?

    「ソロモンの代役がやべー奴だった」説はなさそうか……

    なおさらなんで妙なコリジョン起きてるんだ(困惑)

  • 392名無し2019/07/18(Thu) 00:26:21ID:Q1OTI3NTg(29/35)NG報告

    >>391
    >なおさらなんで妙なコリジョン起きてるんだ

    二部以降の異聞の王が何かと何者かを【混ぜた】存在であることは
    (ヤガ+雷帝、スカディ+スカサハ、
    始皇帝と真人躯体、インド神話+アルジュナ)

    何か意図があるのかセルフオマージュか

  • 393名無し2019/07/18(Thu) 00:30:12ID:Q1OTI3NTg(30/35)NG報告

    人理の再編…再編纂…

    再編纂は…以下辞書の文言コピペ失礼

    へんさん【編纂】とは。意味や解説、類語。
    [名](スル)いろいろの材料を集め、整理・加筆などして書物にまとめること。
    編修。 ……うーむw

  • 394名無し2019/07/18(Thu) 00:34:45ID:Q1OTI3NTg(31/35)NG報告

    んん?そういえばコリジョンって言えば
    存在や事象・時空 世界線の混交・融合
    後は

    『…まさか、この姿か?人間というヤツはそこまでガワが重要なのか』

    カルデアの者の心魂と外見・肉体(ガワ)の不一致…
    を思わせるニュアンスの述懐

    教授これはry

  • 395名無し2019/07/18(Thu) 00:49:43ID:k3ODkwNzA(3/3)NG報告

    >>392
    1.5部が2部のヒントであるとすると、新宿で出てきた混ざり物という概念が重要になるのかな
    ホームズも混ざり物だし、黒き神や悪の神を取り込んだ(?)リンボも?

  • 396名無し2019/07/18(Thu) 00:56:13ID:gwOTU2NzI(1/1)NG報告

    地球空洞説と言えばちょうど今アイアンスカイがやってて地底世界とそこに住む恐竜とレプティリアンの映画がやってるな
    地球空洞説だと地底への入り口は北極と南極と考えられてたようだがさて

  • 397名無し2019/07/18(Thu) 01:54:32ID:E2NTIzNjI(15/16)NG報告

    >>392
    あ、そういえばマシュは疑似と違って融合だったわ(人+英霊)
    ホームズもっぽいよね、って言おうとした以前に混ざりものの代表格やん。

    ……いまさらだけど、やっぱマシュが「王」「樹」「クリプター」「クリプターのサーバント」のどれかには相当するんじゃないかな、って感じがする。既出だけどさ。
    Aチームってことなら「クリプター+サーバント」なんだろうけど、むしろ「王」にも思える。「人と英霊の融合ができちゃった世界の中心」となると。

    ソロモンの勝利のせいでカルデアの成立(人理を守る、がアウト扱い?)が確定して、
    どうにか止めようと特異点に修正(人理の防人、あとは聖杯の強制汚染と暴走?→マリスビリーの参加を是が非でも阻止?)名目でいろんな情報が集まっちゃってるんじゃ……

    オルタの私一人では、っていうのも「カルデアの成立が確定している以上、どうやってももう倒せない運命」みたいなどっかのビーストⅡみたいな

  • 398名無し2019/07/18(Thu) 02:00:27ID:QxNzA0MjQ(1/1)NG報告

    特異点Fがすり替わったとかコリジョンとかって、なんとなーく画像の台詞がヒントなんじゃないかって気がしてる
    事件簿で「過去だと思っているものは記録や記憶でしかないという説が魔術師の間である」と解説されてたり
    過去の改ざんは聖杯でも不可能だけど、解釈替えはできる、鳴鳳荘で過去の記録はそのままに解釈を替えて新たな物語(事実)作り出した、
    そして何よりFGO世界では表向きセイバー組が優勝したことになってるのって、SN世界のセイバー組の優勝を“解釈替え”したんじゃないかな?っていう
    それによって特異点Fで開催されてたSNと同じようなものだった聖杯戦争が“どうしようもないもの”にすり替わってしまった…とか
    すり替えをどうやったのかは、聖杯を使えばできるんだろうけど、聖杯戦争優勝する結果のために聖杯使うとか、
    あるいはレイシフトによる過去改ざんもマリスビリー優勝という結果がないと無理だし、卵が先かニワトリが先かって感じになっちゃうからよく分からないけど
    ただすり替えと解釈替えと鳴鳳荘の意味深な描写(異聞帯のことも匂わせてた気がするし)は関連ある気がするなぁ

  • 399名無し2019/07/18(Thu) 02:34:57ID:I5Nzk2NA=(1/2)NG報告

    そういや手元に無くて確かめられないんだけどFirstOrderでオルガマリーの詠唱が「~アントルム・アンバース~」じゃなくて「~ホロウ・ヴォイド~」になってるってホント?ならなんで違うんだろうな
    単語的には同じような訳になりそうではあるけど、ホロウとヴォイドといういかにもな2語だし
    2部PVではアントルム・アンバースだった筈だから、事件簿とFGOとの差異というわけでもなさそうだし

  • 400名無し2019/07/18(Thu) 06:17:02ID:I2NjA3Nzg(1/3)NG報告

    >>397
    自分は

    異聞の王:ぐだ
    (汎人類史は『人民の総体』こそが王である故に、人民の一人に過ぎないことを強調されるぐだが異聞の王ポジション)

    クリプターかつ、クリプターの鯖:マシュ
    ("デミ"サーヴァント、つまり人間たるクリプターと、その鯖を兼用)

    って形だと思う

  • 401名無し2019/07/18(Thu) 08:51:09ID:g1NzEzNzQ(1/1)NG報告

    事件簿アニメで子は親の所有物みたいな事言われてたけどオルガマリー所長もそうだったのかな
    子が所有物ならキリシュタリアみたいな魔術師の弟子とされる存在は魔術師的にはどういう扱いになるんだろう

  • 402名無し2019/07/18(Thu) 10:17:00ID:EzMDU5OTQ(1/1)NG報告

    特異点Fは特異点Fのスレがあるのでそちらでどうぞ

  • 403名無し2019/07/18(Thu) 10:55:52ID:U3MTc2NDA(3/3)NG報告

    ヴォーダイム家とアニムスフィア家の関係どうなってるんだろな 2部序で出てた経歴的にヴォーダイム家ってアニムスフィアの分家な感じはあんまりしないよねー
    若き当主ってことは先代は急死したりしたのかね?
    事件簿アニメ2話で出たような共同研究してた感じかしら

    ツイッターで疑問に思ってる人おったけど偶然にしてはキリシュタリアってなんか出来すぎてる感ある
    根底に人類愛、人間の可能性を信じる(自己犠牲を躊躇わないかつマイナスではない行為だと認識)、自力で蘇生し異星の神に選ばれる、現代の魔術師とは思えないほどハイスペック
    なのに感性は感謝されたら嬉しかったりや絶望や屈辱を感じるしオフェリアを穏やかな女性、カドックの平凡を素質と言ったりまともオブまともなんだよなー
    存在そのものが仕組まれてる感がぬぐえない
    どうやったらこんな感じに育つのだろうか...

  • 404名無し2019/07/18(Thu) 11:49:23ID:EyNDE4MjQ(5/6)NG報告

    >>398 鳴鳳荘の配役が当てられてて、外部からの介入者がいないと話が進まないってのは気になった

    というか異星の神は問題ないような旨を話していたけど、レフが爆破しなきゃ普通にクリプター+マシュの8人が特異点Fにレイシフトしてそのままマスターとして戦う予定だったんだよねぇ 「漂流者」呼びもこの時点からだし

  • 405名無し2019/07/18(Thu) 12:09:59ID:UxMzkwMzY(1/1)NG報告

    >>402
    人が沢山来てスレ自体が盛り上がるのは嬉しいけど関係ない話題やちゃんと専用スレがある話題はちょっとね…

  • 406名無し2019/07/18(Thu) 12:26:54ID:M4MTcyMTI(1/1)NG報告

    クリプターは他の作品へ一切出ていない事もちょっと不思議
    事件簿やFakeあたりでマリーのように名前だけ出すとかゲストとして出ても不思議じゃないのに
    特にキリシュタリアは事件簿で当主代理としてロリマリーがいるのだからFGOで言われるほど優秀なら言及されても不思議じゃないと思うんだけど
    クリプターって他の世界線には存在しないとかないよね?

  • 407名無し2019/07/18(Thu) 12:42:39ID:EyNDE4MjQ(6/6)NG報告

    >>406 FirstOrderでマスター候補生が出てきた時もモブデザインで、今後登場する機会があればまた新たなデザインになるような話があったし構想自体は前からあっただろうけど、クリプターの7人の設定自体はまだ新しいからじゃないかな?後は一応現行シリーズの敵枠なので、退場や和解がないと描写しづらいというのもあるだろうしね
    ギャラハッドも同じで登場の予定は考えてなかったみたいだし

  • 408名無し2019/07/18(Thu) 12:48:33ID:g5OTc1NzY(1/1)NG報告

    あとは年齢的にまだ注目されてなかったとか>他作品にクリプター
    Fakeがいつ頃か知らないけど事件簿の時間軸だと
    ペペさんとヒナコ以外はだいたい10歳以下ぐらいだろうし
    ペペさんだって時計塔とあんま関わってなかったら話題にそう上がらんだろうし

  • 409名無し2019/07/18(Thu) 13:05:11ID:I2NjA3Nzg(2/3)NG報告

    >>402
    まあそれでも、特異点Fも一応は2部のクリプターとか異星とかと無関係と言い難いからセーフじゃない?

  • 410名無し2019/07/18(Thu) 13:50:05ID:YwODY3MTg(1/1)NG報告

    異星の神との関係ってまだ何も言われてなくないか…

  • 411名無し2019/07/18(Thu) 13:55:07ID:c3NDgzMTY(1/1)NG報告

    FGOは二部で終了→流石に特異点FはFGO内で回収されるやろ→特異点Fは二部
    みたいなところはある
    異聞帯説とかも出てきてるし
    長く続くようなら専スレに誘導すればいいんじゃない

  • 412名無し2019/07/18(Thu) 14:22:49ID:A1NDk0MDI(1/1)NG報告

    特異点Fって今の所メインレコード1に収録されてるから、扱い自体は一応1部(序章?)扱いじゃない?
    まぁ2部全てが終わったあとにひょっこりステージが出てきたり、伏線や謎が回収はされるかもしれんが

    まぁ言われてる通り特異点Fスレもあるし、なんだったら伏線スレもあるよ

  • 413名無し2019/07/18(Thu) 14:24:38ID:E2NTIzNjI(16/16)NG報告

    >>409
    >>410
    >>411
    たしかに
    「用意されているメインストーリーが二部終了確定(これは公式発言)
    →謎のFも二部で回収(のはず、というまあまあ妥当な推測。というか、「さすがにこれはしてくれ」という願望もあるけど)
    →じゃあ疑似異聞帯かモドキみたいなもんだろ(だとつながる、という考察)
    →なら相当するものは何だろう?(という、ギリギリクリプターの話題という空想)」
    の流れは前提にしすぎた感はあった。

    マリスビリーの話だとか伏線からして、まだこの流れ全体を疑っているわけではないのだが、情報確定前に平然とこちらで話していたのは正直すまない。

    五部はキリ様とマリスビリーの師弟関係とかに切り込むだろうし、ある程度は疑問の山も氷解するんじゃないか、って気もする。

  • 414名無し2019/07/18(Thu) 18:20:03ID:Y2MTY4NTI(1/1)NG報告

    >>373
    これ、きのこは「入り混じった結果、データのコリジョンが起きた」とは言ってるが、「何」が入り混じったのかは明言してないので注意。「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」って言ってるようなもの。

  • 415名無し2019/07/18(Thu) 19:23:48ID:M5Nzc5Mjg(1/1)NG報告

    >>377
    レフは月姫・魔法使いの夜よりの世界でも、Fate世界でも自殺している
    レフが自殺した世界では「FGOは起こらない」=月姫よりの世界であろうともレフが生存し続けるならFGOの事件は起こる?
    そして事件簿でくどいほどその不可能性が説明されていた以上、おそらくはFGO世界以外の世界にカルデアは存在せず、レイシフトも実用化されていない

    以上より結論すると、
    「人理焼却も人理再編も発生条件は『レフの生存』のみであり、カルデアの創設も英霊召喚やレイシフトの実用化も、その発生条件には関係しない」

    竹箒での「あの世界では『現代を守ために●●』した人物がいるため、FGOは発生しない。その成果を誰も知ることはないが、彼は過去も未来も守った」という記述と
    『2015年の時計塔』の「過去を殺したところで未来は喜ぶだけだ。未来を閉ざしたところで過去は頑強になるだけだ。私に天命を与えた何者かの思惑に添うだけだ。だから今を守るためには、現在(ワタシ)が消えねばならなかった」という独白

    人理焼却によって2015年までの「過去」は焼かれるので、「過去を守った」はゲーティアの事業失敗を
    人理再編によって2017年からの「未来」はすり替わるので「未来を守った」は異星の神の侵略阻止を
    それぞれ暗示していると推察されるが、つまり因果関係を整理すると、もしもレフが生存して2015年を迎えた場合、どの世界だろうと

    異星の神の侵略による濾過異聞史現象をゲーティアが感知 → 先んじて人理焼却を起こすために冠位指定の家系を用意 → その果てに生まれたレフが異星の神の侵略の原因となる → レフの「現在」を起点に「過去」は人理焼却され、「未来」は人理再編される

    という流れが発生する?

    まあ一つ言えることは、カルデア無き世界では人理焼却なり人理再編なりが起きたとしても(少なくとも人間には)対処のしようがない、ということくらいか

  • 416名無し2019/07/18(Thu) 22:41:56ID:Q1OTI3NTg(32/35)NG報告

    >>415
    流石にレフの生死だけが発生条件ではないと思う

    まあ天体科のグランドオーダー自体は世界線またいでも

    疑似天球は決して完成しなかっただろうってのは
    上にあるような一問一答でも示唆されてるが…

  • 417名無し2019/07/18(Thu) 22:50:49ID:Q1OTI3NTg(33/35)NG報告

    クリプターに関わる話題をって線に沿い 
    これまでの流れとも無関係ではない話題と言うと

    自分は気になるのはキリシュタリアが実現目指す
    アニムスフィアの『机上の空論』だな
    人理の継続保障が既出情報での天体科の命題の筈だが

    今の地球圏で『地上の王』の最有力候補になったキリさんが
    どう目指すのか そも口ぶりからして未完成だが

    それが実現する日が「神を撃ち落とす日」なのかね

  • 418名無し2019/07/18(Thu) 22:50:58ID:E1ODkyOTQ(1/1)NG報告

    >>415
    >>416 「トリガー」はレフの生死なのは間違いないよね そこに至る為の条件はいくつかあるんだろうけど最大のポイントはまぁマリスビリーの聖杯戦争優勝よね
    ムーンセルとかギャグの虎聖杯とかプリヤとか、「聖杯」の使用自体はいくつかあったけど冬木の聖杯がまともに願いを叶えてるのはやっぱりこのケースしか無いし、特異点Fアバンに記された冬木の人理定礎値はC(オルレアンがC+なのであの英仏百年戦争より少し下な程度には人理定礎として重要)なのも気になるところ

  • 419名無し2019/07/18(Thu) 22:54:35ID:Q1OTI3NTg(34/35)NG報告

    プロメテウスの火ってワードが気になる
    一部七章で言及されてるがカルデア機関部の呼称

    トレミー48星座対応説は措くとしても
    星座概念の起源はそれこそカルデア(バビロニア)
    とギリシャなのは現実の人類史でもそう。

    焼却前からマリスとキリさんにギリシャ神話への
    傾倒や縁はあったのだろうか…

  • 420名無し2019/07/18(Thu) 22:56:15ID:Q1OTI3NTg(35/35)NG報告

    プロメテウスは天上の火を盗む…
    それを人類に与える
    文化英雄のアーキタイプ

    神を撃ち落とし、人々が利用できる概念に落とし込む?

  • 421名無し2019/07/18(Thu) 23:01:45ID:c2MjQ2NDA(1/1)NG報告

    >>420 ちょっと横から水を指すみたいで申し訳ないのだが見ててもうチョイ整理してから纏めて書き込んで貰えると見やすいので有難い。チョイチョイとメモみたいなの連投されると歯切れ悪く思って…。

  • 422名無し2019/07/18(Thu) 23:34:38ID:gyMzU5ODI(1/1)NG報告

    >>403
    回路が千年単位って書いてあるけど回路って刻印みたいに受け継がせることができるものなの?
    にわかで申し訳ない

  • 423名無し2019/07/18(Thu) 23:46:05ID:c3MTkyNDY(1/2)NG報告

    >>392
    コリジョンに混ぜるという意味は無いぞ
    あくまで衝突であって、そこから整理させるなら混ざるのではなく入れ替わる
    一番近いのは虚月館かな
    『友人』の情報と主人公の情報がコリジョンした結果プレイヤーの視界に映る人物が主人公の知っているサーヴァントにすり替わっている

  • 424名無し2019/07/18(Thu) 23:52:22ID:I2NjA3Nzg(3/3)NG報告

    >>421
    >>420
    切れ端のようなメモの方がかえって有用なこともアラヒカは町道

  • 425名無し2019/07/19(Fri) 00:39:41ID:YyNDExMDg(2/2)NG報告

    七惑星について、ちょっとだけ気になった点を。(気にしすぎといえばそうかも)

    土星→男性 木星→男性
    火星→男性 太陽→男性
    金星→女性 水星→両性
    月 →女性

    この男女比、どこかで見たことありませんか。

    クリプターがこれに対応してるというのは、行き過ぎでしょうか…

  • 426名無し2019/07/19(Fri) 02:30:13ID:U3MDE1NDM(2/2)NG報告

    >>422
    一応できることにはできるらしいけど前駆者か思い浮かばん
    自分の子供が優秀になるという特異な素質の人間と子供を作るというものの方が一般的というかまさしく時臣がやってたこと

  • 427名無し2019/07/19(Fri) 06:58:38ID:kzMzE0NjI(19/19)NG報告

    >>417
    ただこれ回想でのマリスビリーの口振りから考えると『アニムスフィアの根源到達方法』な気がするんだよね
    魔術師だから根源目指すのはまあ普通のことなんだろうけど
    マリスビリー自身が自家の理論で根源到達しなきゃ意味がないと聖杯でそれ願うのを蹴ったの考えると
    その弟子のキリシュタリアが師匠とはいえ他家の理論の完成(すなわち根源到達)を目指すのは
    あまりにもアニムスフィアに傾倒しすぎているというか…
    お前自分家の悲願はどうしたっていう
    魔術回路だけじゃなく家柄も千年単位ならアニムスフィアと同等かそれ以上に古い可能性があるのに
    当の当主が自分家ほっぽいて他家に入れ込んでいるのがほんと気になる
    キリシュタリアが「若き」と言われているのも含めてやっぱヴォーダイム家何かあったのでは…

    あとなんとなくだけどキリシュタリア自身は根源そのものにはあんま興味なさげに見える
    これは彼に限らずクリプター全員に言えることだけど
    まぁこの辺りは五章で内面描写されたらひっくり返る可能性はあるけど

  • 428名無し2019/07/19(Fri) 07:08:22ID:c4ODc1OTI(1/1)NG報告

    >>425
    Every man and every woman is a star
    (全ての男、全ての女は星である)
    byアレイスター・クロウリー

  • 429名無し2019/07/19(Fri) 07:38:30ID:E4NTIyNTY(2/2)NG報告

    アニメ版事件簿2話のファーゴ家の顛末は、ある程度マリスビリーとオルガマリーの関係性を意識させてたのかな…事件簿(SN)世界はともかく、FGO世界の彼はロストルームでのオルガマリー曰く「カルデア以外何も残さなかった」みたいだし、自分が根源に到達しようとしたのだろうか。

    キリシュタリアの真意は謎のままだけど、何でアニムスフィアの真の後継者なんて呼ばれてたんだろうか…
    単純に彼が所長で正統後継者のオルガマリーより優秀だとカドック含めて周囲が認識してたからって可能性も高いとは思うけど。

  • 430名無し2019/07/19(Fri) 07:38:47ID:UxNjkzMDE(11/11)NG報告

    >>428
    ハディート多過ギィ!

  • 431名無し2019/07/19(Fri) 10:33:23ID:YxNjQ2MDY(1/1)NG報告

    無難なところだと冬木の御三家のように共同で行っていたとか?
    それにしてはヴォーダイム家の名前が出てこなさすぎる気がするけど
    でもヴォーダイム家は時計塔でも一目置かれる名家なのに事件簿なんかで一切触れられないんだよな
    ヴォーダイム家の台頭もFGO特有のものなのか名前を見せる機会が無いだけか

  • 432名無し2019/07/19(Fri) 11:24:33ID:U5NjM4MTc(7/7)NG報告

    この「ロンゴ的に翁くんはライバル」っての、聖槍の楔機能のほうか、獅子王みたく「死ぬこともできなくなる」可能性なのか……。ロンゴと空想樹の相似点とかグランドアサシンの権能とかいろいろ気になってる。

    >>422
    マキリのように代を重ねるごとに魔術回路が目減りししまいにゃなくなることがない、優秀な胎か種を迎えたら次代はそれに準ずる成長をしつづけてるってことじゃないかな。
    フラットの家みたく「続いてる」ことだけがすごいのでなく千年成長しつづけ衰退しないってのは魔術世界では素晴らしいだろうがシシゴーさんしかりルヴィアの煽りしかり「古すぎても衰退に向かう」ことの多い魔術世界じゃ異常だぜ。

  • 433名無し2019/07/21(Sun) 15:46:49ID:UxNzQzOTA(1/1)NG報告

    >>431
    本筋での掘り下げがまだだから他作品には出張し難い、というのは確かにあるとは思うけど、
    それならオルガマリー所長だってまだわからないはずなんだよな
    千年以上あるらしい名家が他の世界線では不在となると相当昔から分岐してることになっちゃうんだけど

    …ペペさんの清玄兄説でも思ったけど、ケイネス先生の死亡のように“汎人類史”に含まれる世界では
    クリプター全員2017年時点で生存(あるいは存在)してないとかあったらつらい
    でもマシュもFGO世界以外では存在してないんだよね…

  • 434名無し2019/07/21(Sun) 16:10:47ID:EwMzEwODg(19/19)NG報告

    >>433
    FGO時空とそれ以外の時空では聖杯戦争の回数とかレフの死亡とかカルデアスの有無とかちまちま違ってるけどクリプターもといAチームはほぼ巻き込まれの魔術師でこの事件のために作られた存在というわけでもないし(多分)、普通の時空でも存在していると信じたい

    マシュは一応2000年生まれだからマリスビリー が何かの備えとしてデミサーヴァント実験をしてる限り誕生してると思いたい...(この時点ではカルデアスは未完成)
    けど他の時空じゃソロモン→ロマンという無菌室から出してくれた主治医が存在しないから色彩を知らぬまま寿命を全うすると思う...
    いや違うな マシュとロマンがあったのがマシュの容体が悪化したからでもしかしたら早いうちに亡くなってる可能性もある

  • 435名無し2019/07/21(Sun) 17:08:44ID:M3NzM2MTg(1/1)NG報告

    2000年前にアニムスフィアが致命的な何かをやらかしたらしいけど、なんなんだろうか?

    ユダの末裔とか?アニムスフィア

  • 436名無し2019/07/21(Sun) 20:35:00ID:QzMDkyOTA(1/4)NG報告

    >>435
    と思ったが

    どっちか言えば東方の三賢者かなあ、あえて関係すりの推測するなら
    彼ら占星術師らしいし

  • 437名無し2019/07/21(Sun) 20:57:51ID:gyMTAwOTY(1/1)NG報告

    >>427
    ヴォーダイム家の何か……「この方法では駄目だ」と自分の家のやり方に見切りをつけたか、もしくは臓顕のマキリのように「自分を頂点としてあとは没落する」ことを悟ったからか……

    もしくは、ヴォーダイムの魔術が耐え難く醜悪なものだったか、かな
    キリシュタリアはわりとマトモな感性あるから、マキリ並みの家なら師の魔術に傾倒してもおかしくはないだろう、魔術師だって人間だしね

  • 438名無し2019/07/21(Sun) 21:23:30ID:QzMDkyOTA(2/4)NG報告

    >>436
    (追記)
    観測こそが大きな力を持つ

    型月世界では、東方の三賢者(アニムスフィア の祖先こそが、キリストを神の子にした、とか?

    貴方ってロックスター(神の子イエスキリスト)見たいって言われたのは村人アンリマユだった
    村人が悪神アンリマユとされたのは、世界がそう認識したからで
    それと同じように東方の三賢者がイエスを神の子て認定したから、ただの赤子イエスはキリストになった

    オルガマリーが「大切なのは大きな才能のある人間がなす凄いことじゃなくて、ちょっとしたことなんじゃ?」って言葉に対して
    レフが「2000年遅い」って言ったのは

    アニムスフィアがなんらかの方法でイエスキリストって救世主(大きな才能)を作り上げたことが愚行って言ってるのでは

  • 439名無し2019/07/22(Mon) 01:38:48ID:c1ODMzNjI(1/1)NG報告

    4章面白かったしぺぺさんに惚れたけど新しい考察材料がそれほどなかった気がする…そっち方面は5章でがっつりやるのかな…

  • 440名無し2019/07/22(Mon) 10:48:08ID:Q5MTE1Ng=(2/2)NG報告

    >>438
    「東方の三博士、北欧の大神、知恵の果実」
    そういえばカルデアやら聖杯やらにに大変縁の深い彼(女)が2部モチーフに顔出しまくりのオーディンさんと並べて宝具口上に使ってるけど、さて…

  • 441名無し2019/07/22(Mon) 12:02:11ID:I3NDI3NTI(1/1)NG報告

    キリストがロックスターなんて言われてたっけ?
    ならロック好きのカドック君はキリストのファンか

  • 442名無し2019/07/22(Mon) 13:05:16ID:EyNDU3ODA(3/4)NG報告

    >>441
    ジーザスクライスト・ロックスター
    あとホロウのカレンがアンリをそう呼んだのは、そんなニュアンスがある

  • 443名無し2019/07/22(Mon) 13:06:47ID:EyNDU3ODA(4/4)NG報告

    >>442
    (補足)
    まあただしくは、ジーザスクライストスーパースターだけど

  • 444名無し2019/07/22(Mon) 19:09:26ID:E0MDI0OTg(1/1)NG報告

    >>438
    キリスト出てくると宗教戦争待ったなしだからそれはないだろう。だから型月的な意味の方を重視するのではないかと。
    西暦をもって神代が完全に消え去ったこと。クリプターの目的がもう一度この星に神々の時代を取り戻すことだとすると、クリプターとアニムスフィアの目的が同じ可能性があるかもしれない

  • 445名無し2019/07/22(Mon) 19:15:29ID:E3MzMwNTQ(1/1)NG報告

    >>442
    いや多分それ、そのまんまの意味だと思うぞ?
    rock'n'roller的な

    なにせカレンのピアノ演奏聴いたアンリの感想が

    >「私の演奏のどこがお気に召さないのかを聞きたいのですが」
    >
    >「どこって、聞いてると眠くなるところ。
    > 電気使えとは言わねえけど、もっとわざとらしいほど盛り上げてくれないと。
    > あと、なんでもかんでも受け入れるような芸風もつまらない。もう少し反社会的なシャウトを聞かせてほしい。こう、感極まって鍵盤を蹴りつけるぐらいに」
    >
    > そこでギャイーンとディストーションきかせてくれたら最高だ。

    だし

    ついでに言えば、悪を謳いながら命の価値を信じ続ける姿勢はたしかにロック

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。