ぼくの考えたサーヴァント8

671

  • 1名無し2019/10/02(Wed) 23:17:31ID:gyNDEyODY(1/1)NG報告

    痛いと思われつつもやっぱりやっちゃうこの妄想!
    インフレがどうとかそんなのは置いといて吐き出してみよう!

    実際に登場しそうなものをガチで妄想するもよし、とにかく自分の趣味やネタに走るもよし
    ※あくまでも妄想なので他人の妄想へのダメ出しはなしの方向でお願いします
    次スレは >>960 さんが建ててください

    前スレッド ぼくの考えたサーヴァント7
    https://bbs.demonition.com/board/3846/1/

    《でもにっしょんch僕鯖僕鯖スレまとめwiki》
    https://seesaawiki.jp/demonition-bokusaba-bokumasu/

    参考推奨サイト
    ぼくのかんがえたサーヴァントwiki
    http://bokusaba.wiki.fc2.com/m/

    タイプムーンwiki〔特にサーヴァント(スキル)〕
    https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/

  • 2名無し2019/10/02(Wed) 23:49:16ID:I3OTk5NjI(1/2)NG報告

    >>1 鯖作成のテンプレ
    【元ネタ】
    【CLASS】
    【マスター】
    【真名】
    【異名・別名・表記揺れ】
    【性別】
    【身長・体重】cm・kg
    【肌色】 【髪色】 【瞳色】
    【スリーサイズ】
    【外見・容姿】
    【地域】
    【年代】
    【属性】・
    【天地人属性】
    【その他属性】(人型、竜属性、愛するものなど)
    【ステータス】筋力: 耐久: 敏捷: 魔力: 幸運: 宝具:
    【クラス別スキル】
    【固有スキル】

  • 3名無し2019/10/02(Wed) 23:49:38ID:I3OTk5NjI(2/2)NG報告

    >>2 【宝具】
    『()』
    ランク: 種別: レンジ: 最大捕捉:
    【Weapon】
    【解説】
    【人物像】
    特技:
    好きなもの:
    嫌いなもの:
    天敵:
    願い:
    【一人称】
    【二人称】
    【三人称】
    【セリフ例】
    【因縁キャラクター】
    【他クラス適性、変化傾向】

  • 4名無し2019/10/04(Fri) 15:17:23ID:UyMjA0ODQ(1/4)NG報告

    【CLASS】セイバー
    【真名】アンタル
    【性別】女
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力A+ 耐久B+ 敏捷B 魔力B 幸運A
    【固有スキル】
    勇猛B
    艱難踏破の流浪者B:自身にガッツ(1回5T)+無敵貫通(1T)
    下層民であるアンタルは優れた能力を有しながら、その生において数多くの難題を与えられた。
    だがしかし彼女はその悉くを、勇気と意志でもって乗り越える。アンタルは如何なる状況に見舞われても諦めず、必ず打開してきた。
    彼女が踏んだ戦場はアラビアに止まらず、ペルシャや欧州各地、北アフリカに、更にはインドにまで及ぶ。多くの戦場を渡り歩き、多様な戦士と相対してきたその経験は、他の英雄を遥かに凌ぐ。

    無欠の英雄A:自身のBカード強化(2回4T)+弱体無効状態付与(3回)
    アンタラは無明時代、イスラム教化前の英雄である。
    だがその英雄譚とアラブ人騎士としての輝ける人生は、後の人々にさえ愛され、「アンタル物語」として受け継がれた。
    アラブにおける不滅の英雄。それがアンタラという戦士である。

    輝ける歌声B:自身の攻撃力UP+自分以外の攻撃力UP+敵単体の防御力DOWN
    アンタラは武勇だけでなく、詩歌にもその才を発揮しており、「詩人」としても愛される。
    情熱的な歌声は自身の武勇を謳い上げ、仲間の心を鼓舞させる。

  • 5名無し2019/10/04(Fri) 15:20:36ID:UyMjA0ODQ(2/4)NG報告

    >>4
    【宝具】
    【天地を別つ流星の剣(アル=ジャーミー・シムシェール)】
    ランク:A+++ 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000
    ・自身の宝具火力UP(1回)&敵全体に強力なダメージ
    アンタルが使い続けた、発掘された隕鉄から作られたシャムシール。その正体は結晶化されず、「隕石」という不完全な形で投棄された「ある聖剣」の試作品である。
    言わば神造兵装のなり損ないであり、剣自体は人によって作られたもの。
    だがしかし担い手であるアンタルは、アラブの民達から愛され、勇気を示し、希望となり、アラビア騎士の象徴と化したことで後天的に神造兵装と化した。
    名付けるのならば、疑似神造兵装。
    輝けるアラブの勇者に対する人々の祈り。それらを束ねて放たれた灼熱に燃える斬撃は、かの「聖剣」さえも上回る瞬間火力を持つ。

  • 6名無し2019/10/04(Fri) 15:26:01ID:UyMjA0ODQ(3/4)NG報告

    >>5
    アンタル。またの名をアンタラ・イブン・シャッダード。
    部族間対立も激しく、ジンやグールが徘徊していた混沌渦巻くジャーヒリーヤ(無明)の砂漠において活躍した英雄。
    勇ましく、誇り高く、情に脆い。そして、人々を愛するロマンチスト。
    敵に対しては苛烈ながら、相手が困窮するならば気前よく手を差し伸べる。
    まさにアラブ騎士を象徴する存在であり、イスラム教化後も語り継がれ愛された、アラブ最高の騎士。
    伝承においては男とされているが歴とした女。
    男として伝わっていることに本人は「そこらの男よりも強かったし、自分も女の子が好きだったから、そうなったんだろう」と大して気にしていない。
    誇りと愛を重んじ、その二つに対しては非常に素直。
    可愛くて逞しい女性が好みで、二言三言話せばすぐにナンパする。

    彼女の父シャッダードは下層民ながらアブス族最大の勇者であり、母はシャッダードが戦利品として手に入れた奴隷、アクスム王国の末姫である。
    しかしその母の父は、女王を襲った砂漠の魔神(ジン)であり、それ故にたやすく手放されたのである。
    すなわちアンタルは四分の一魔神の血を継いでおり、幼い頃から発揮された怪力は、その血筋に寄るものであった。
    本人はそんなことを気にすることもなく、その技を存分に振るう。
    なぜなら彼女は、生まれながらの勇者であるから。

    【コンセプト】
    アラビア半島の褐色肌アルトリア顔。

  • 7名無し2019/10/05(Sat) 12:09:00ID:c3MTA4NjU(1/64)NG報告

    【CLASS】アヴェンジャー
    【真名】フランソワ・ロロネー
    【性別】男
    【身長・体重】182cm・75kg
    【外見・容姿】全身血塗れの異様な風体の海賊
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力:B 耐久:C 敏捷:D 魔力:E 幸運:E 宝具: C
    【クラス別スキル】
    復讐者:A
    忘却補正:C
    自己回復(魔力):D
    【固有スキル】
    嵐の航海者:B
    海賊の誉れ:A+
    カニバリズム:EX(B++相当)
     食人嗜好。同族である人間の血肉を食べることで自らの欲求を満たす最大級の禁忌。
     魂喰いによる自身の強化にプラス補正がかかる。対象がスペイン人ならば大きなボーナスを得る。
     生前最も残虐な海賊の一人として知られていたアヴェンジャーだったが、憎悪の対象であるスペイン人に対しては一層残虐性を増し、自らのカトラスによって心臓を抉り出して食べたという。
     しかしそんなアヴェンジャーもまた、逃亡先の島に住んでいた食人族によって生きたままその身を食べられるという因果応報な結末を迎えた。
     アヴェンジャーは海賊としての生涯において、あまりにも「食人」という行為が付き纏った存在であり、アヴェンジャーの霊器も相まってより積極的かつ効率的に「食人」を行う。

  • 8名無し2019/10/05(Sat) 12:09:13ID:c3MTA4NjU(2/64)NG報告

    >>7
    【宝具】
    容赦無き偏執的略奪(フレオ・デ・エスパニョル)
    ランク:C+++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~20 最大捕捉:500人
     生前率いた艦隊と手下達を召喚し、極めて残虐な略奪を行う宝具。対象がスペインに縁があるほどその火力や残虐性が上昇する。
     真名開放と同時にアヴェンジャーと召喚された手下には高ランクの拷問技術・加虐体質・精神汚染が付与され、あらゆる静止を受け付けない暴走状態に陥って略奪行為を始める。

    【解説】
     フランソワ・ロロネーは大航海時代に生きた海賊の中でも「最も残虐な海賊の一人」として挙げられるフランスの海賊である。本名ジャン=ダヴィード・ノー。
     貧民の生まれであったロロネーは奉公人としての暮らしから脱するためカリブのある海賊団に加わった。その海賊団はスペイン植民地を中心に略奪を繰り返していたが、ある日スペイン軍によって壊滅させられ、ロロネーは自らの体に血を塗りたくり死体のふりをすることでただ一人生き延びた。
     その後トルトゥーガ島に逃げ延びたロロネーは海賊としての名を上げていき、一海賊団の首領まで上り詰めた。
     海賊団を率いる身となったロロネーが最初に行った行為は、当時スペインの植民地であったハバナの軍艦一隻を制圧、ただ一人生き残らせた乗員にとある伝言をハバナの提督に届けさせるというものだった。
     伝言の内容は「ロロネーは今後一切スペイン人に対していかなる容赦もしない」という宣言だった。
     その後スペイン植民地を略奪して回ったロロネーだったが、その残虐性は同時期の海賊と比べても異常なものであり、制圧した町の住民全てを拷問・強姦・虐殺して全ての財産を略奪し、さらにスペイン人が相手だと分かると自ら苛烈な拷問を加えた後に、愛用のカトラスで胸を切り裂き心臓を取り出して食べて見せたという。
     これらの残虐行為によってスペイン人から「ロロネーに出くわすならば死んだほうがまし」とまで恐れられたロロネーだったが、1668年にある港町の略奪に失敗し撤退、帰路の途中で船が座礁してしまう。食料を探しに近くの陸地に上がったロロネーはその土地に住む食人族に捕まり、生きたまま手足を切り落とされた後、火あぶりにされて殺されたという。

  • 9名無し2019/10/05(Sat) 12:24:06ID:c3MTA4NjU(3/64)NG報告

    >>8
    スペイン人絶対虐殺マンことフランソワ・ロロネーです。

    ちなみに海賊勢サーヴァントに対する印象は、
    黒髭:同時代の偉大な海賊。その残虐性もさることながら狡猾な立ち回りなどは生前参考にすべきだったと感じている。
    性癖?そんなことよりももっとスペイン人を襲ってくれればよかったのに。

    ドレイク:少し前の時代に活躍した偉大な海賊。何よりもスペイン人を相手に略奪を繰り返し、最終的に「太陽を落とした者」とまで呼ばれるに至った彼女には最大級の経緯を示している。
    性別?そんなことより効率的なスペイン人の殺し方を学びたい。

    コロンブス:大航海時代の先駆けとなった偉大なる海z・・・は?スペインの援助を受けての航海?殺殺殺殺殺殺殺殺殺殺殺・・・・

    他:どうでもいい。スペイン人を襲ったならばよくやった。

  • 10名無し2019/10/05(Sat) 14:59:03ID:YyMzEyNDc(1/1)NG報告

    サムネが魚類じゃなかったから何のスレかと(感覚麻痺)

  • 11名無し2019/10/05(Sat) 23:28:19ID:g1MTE0OTA(1/7)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】セイバー
    【マスター】
    【真名】“青”のセイバー
    【性別】男性
    【身長・体重】180cm・86kg
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷B 魔力D 幸運A 宝具B+
    【クラス別スキル】
    対魔力:C
     二工程以下の詠唱による魔術を無効化する。
     大魔術、儀式呪法等、大がかりな魔術は防げない。
     彼自身が対魔力が皆無なため、セイバークラスにあるまじき低さを誇る。

    騎乗:B
     騎乗の才能。
     大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  • 12名無し2019/10/05(Sat) 23:28:59ID:g1MTE0OTA(2/7)NG報告

    >>11 【固有スキル】
    ■■、平定すべし:B+
     ■という国の圧倒的な武威をその身に具現する■■は、
     サーヴァントとして現界した場合も“支配欲・征服欲の権化”として振る舞う。

    ■■のカリスマ:B+
     力で人々を従わせる“威圧”としてのカリスマを、さらに鋭敏に研ぎ澄ませたかたち。

    ■■:A
     “■■発明以前”に、■を超える称号として■を名乗ったことがある。
     飽く迄一時的なもので、すぐに名乗るのを止めてはいるが、
     他の王威を失墜させる強力無比な威圧感を放つスキルとして機能している。

    【宝具】
    『■■蹂躙 ■■覇道(【※※※※情報封鎖※※※※】)』
    ランク:B+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:6陣営
     ■■の武を以て六国の平安を脅かし、“■■■”以前に■■■■に迫った武威の具現。
     生前、■にあって自身を主君と仰いだ将の武力、戦術・戦略能力をその身に宿し、自身の能力として自在に行使する。
     この宝具は【30】の数値を有し、宿した将の能力に応じて数値を消費する。
     対象となる武将の中で代表的な者は合計十八名。【※※※※以下、情報封鎖※※※※】

  • 13名無し2019/10/05(Sat) 23:29:38ID:g1MTE0OTA(3/7)NG報告

    >>12
    【解説】
     大国の暴威をその一身に宿す“強き”王。
     自身の意を力尽くで通すことに悦を見出し、国法を守り、理論的な振る舞いこそすれど、
     その心には途轍もない野心を宿す、油断ならないサーヴァント。

  • 14名無し2019/10/06(Sun) 00:44:05ID:A3MjUzMjg(1/2)NG報告

    >>11
    石勒

  • 15名無し2019/10/06(Sun) 01:03:19ID:kxNTg0MA=(1/59)NG報告

    前スレ答えのやつ。答え出てたのに気づかなくてすまぬ

    【出典】史実
    【地域】日本/LostbeltNo.5R〔弐陽陣営〕
    【CLASS】ランサー
    【真名】突貫のランサー/塙団右衛門直之
    【属性】混沌・中庸
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:B 耐久:C+ 敏捷:B 魔力:E 幸運:D 宝具:C++

    【クラススキル】
    狂化:E
    なぜか保有するスキル。知性の減退は無いが、理性のタガはだいぶ緩い。あとキレやすい。
    【自身のBusterカード性能を少しアップ】

    単独行動:A
    なぜか保有するスキル。マスター無しでもある程度動き回れるが、自分の判断で行動しがちである。
    【自身のクリティカル威力アップ】

  • 16名無し2019/10/06(Sun) 01:04:57ID:kxNTg0MA=(2/59)NG報告

    >>15
    【固有スキル】
    流浪の相:B
    本人の望む望まないに関わらず、一つの場所に留まれない気性。
    彼の性格、行動、幸運などの要因により、最後まで仲違いせず戦うことは難しい。
    生前は主に怒られた時、『テメエごときの器じゃ俺を扱うことは出来ないぜーッ!(意訳)』とかいう文面の辞表叩きつけてキレさせている。
    【自身の攻撃力アップ(3T)&防御強化成功率ダウン(3T)【デメリット】】

    猪武者:B+
    ランサーは何においても戦場における手柄を優先し、しばしば命令や状況を無視して敵陣に突撃する。
    制御の困難さと引き換えに戦闘能力がプラスされるが、集中攻撃を受け、事故死する可能性の高い危険なパッシブスキル。
    生前における最期の時も味方との手柄の取り合いで敵陣深くまで突っ込み孤立したことが死因の一つだった。
    【自身のスター発生率アップ(3T)&クリティカル威力アップ(3T)&自身にターゲット集中状態付与(1T)&クリティカルに対する防御力大ダウン(3T)【デメリット】】

    夜討ちの将才:C-
    『夜』という状況における将としての能力。
    本町橋の夜戦において彼は床几に腰かけて動かず、兵を動かして戦果を挙げた。
    これはかつて『お前には将としての能力がない』と言った主を見返すためだったとされるが…彼は結局、そう言われた理由が独断専行、命令無視をする癖にあったことに最期まで気付かなかった。
    【自身にスタン(1T)【デメリット】&自身以外の味方全体のクリティカル威力アップ(3T)&〔夜〕のフィールドでのみ敵全体の防御力ダウン(3T)】

  • 17名無し2019/10/06(Sun) 01:08:01ID:kxNTg0MA=(3/59)NG報告

    >>16
    【宝具】
    「そいつは俺の獲物だ!」

    『疾風迅雷(いちばんやり)』
    ランク:C++ 種別:対人宝具
    誰より早く敵陣に突っ込んで手柄を得ようとするその精神性が愛用の槍と共に昇華された宝具。
    一戦につき一回のみ、敏捷や速さに関するスキル・宝具を無視して先制攻撃を叩き込める力を持つ。それ以外の時は多少敏捷が上がる程度。
    【【自身のNPに関わらずバトル中1度のみ使用可能】敵単体に超強力なQuick攻撃&スター大量獲得】

    【解説】
    塙直之。
    出自や経歴に不明な部分の多い男であり、一説ではかつて信長に仕えていたが酒に酔って人を殺めた為に放逐された…というような話もある。
    その生涯において様々な主に仕えたが、怒られたことに逆ギレして辞めたり、主が死去したり、かつて辞めた所の主によって辞めさせられたりとどれも長く続くことはなかった。
    最後は功をあげて大名になることを夢見、豊臣側につく。夜襲などで活躍したが、大坂夏の陣において手柄を焦ったために味方との連携が取れず孤立した所を討ち取られた。

  • 18名無し2019/10/06(Sun) 02:42:25ID:Y3NjQ0Mzg(4/64)NG報告

    【CLASS】キャスター
    【異名】編纂のキャスター
    【性別】男
    【身長・体重】158cm・42kg
    【外見・容姿】古代の貫頭衣を纏った細身の少年
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:D 敏捷:D 魔力:B 幸運:A+ 宝具: A
    【クラス別スキル】
    陣地作成:C
    道具作成:EX(B+相当)
     魔力を帯びた器具を作成可能。「記述」という行程が関わるものに特化している。
     キャスターは世界最古の■■■である「■■■■■■■■■■■■■」の作者として名が残されており、特例ながら神代の魔術書に通ずるレベルのものを作成可能。
    【固有スキル】
    人間観察:EX(A相当)
     人々を観察し、理解する技術。ただ観察するだけではなく、過去の人々の生活、好み、人生までを想定し、これを編纂する能力に秀でる。
     彼が編纂した「■■■■■■■■■■■■■」の物語の大筋は、彼が生まれる前から語られていた「神話」であったが、それを人々が織りなす「■■■」として残したのは彼独自の業績である。

    時代観察:EX(A相当)
     時代の流れそのものを観察し、作品へと組み込むスキル。既に存在する物語群を時代に沿った内容へと編纂し、時には独自の文章を足すことで作品を作り上げる。
     彼が編纂した「■■■■■■■■■■■■■」の物語の大筋は、彼が生まれる前から語られていたものが大半だったが、それまでにはなかった「■■伝説」の習合や、■■■■■■■の称号の一つでもある「■■■■■■■■」を生み出したのは彼独自の業績である。

  • 19名無し2019/10/06(Sun) 02:44:17ID:Y3NjQ0Mzg(5/64)NG報告

    >>18
    高速詠唱:C-
     魔術の詠唱を高速化するスキル。キャスターは本来書記学校の一学徒にすぎないため、魔術の詠唱や原稿の進みへの恩恵を本来のランクに対して若干マイナスされた分のボーナスを得る。

    【宝具】
    ■■■■■■■■(■■・■■■・■■■)
    ランク:A+++ 種別:対人宝具 レンジ:0~50 最大捕捉:500人
     キャスターが生前編纂した「■■■■■■■■■■■■■」の原本。
     そこに記された「■■■」の一部を限定的に再現する魔術書であり、魔力次第では作品のワンシーンを世界で再現する神代クラスの固有結界すら発動可能。
     また「■■■■■■■■」という書き出しを生み出したものとして、疑似的な千里眼を獲得する。


    ヒント:今日感じた「とある衝動」に任せて一気に作り上げました。

  • 20名無し2019/10/06(Sun) 05:53:16ID:c5NTAxODg(4/7)NG報告

    >>14
    違います
    多分十八のところがややこしかったんですね

  • 21名無し2019/10/06(Sun) 09:38:20ID:E2NjMzNTQ(1/4)NG報告

    【元ネタ】ユダの福音書、新約聖書等
    【CLASS】ルーラー
    【真名】イスカリオテのユダ
    【性別】男性
    【身長・体重】-・-
    【属性】中立・善
    【ステータス】筋力- 耐久- 敏捷- 魔力A+ 幸運B 宝具-
    【クラス別スキル】
    対魔力:A
     揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。
     ペトロの教会による秘蹟は彼に対して正常に機能しない。

    真名看破:B
     直接遭遇した全てのサーヴァントの真名及びステータス情報が自動的に明かされる。
     ただし、隠蔽能力を持つサーヴァントに対しては、幸運値の判定が必要になる。

    神明裁決:×
     実体化しない彼において、肉体に顕れる刻印の保有は不可能である。

  • 22名無し2019/10/06(Sun) 09:39:59ID:E2NjMzNTQ(2/4)NG報告

    >>21【保有スキル】
    無実の殻:EX
     実体化せず、肉体的な能力値を持たない。通常の“実体化していない霊体”とも異なり
     全ての物理干渉を含む多くの干渉を無効化するが、彼の側からの干渉手段も限られる。

    神性:B
     バルベーローの秘密を授けられる資格、造物神に勝る神性の輝きを持つ者。
     物質的な神霊やそれに由来する神性を持つ英霊に対し、高い耐性を発揮する。

    洗礼詠唱(謎):A++
     ソフィアによる霊魂をデミウルゴスの肉から解放する術。
     肉体には影響しないが、肉に収まった霊魂や物質化した霊にも十全の効果を発揮する。

    【宝具】
    『先を行く牧者の座(シージ・ペリロス)』
    ランク:- 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     常時発動型の宝具。
     現界先での知名度や信仰の在り様に一切関わり無く彼の能力を決定している。
     最も優れた真の指導者のみが無事に座する事ができるという『危難の席』、
     それは裏切り者の呪われた席ではなく、秘儀の達成者が在るべき場を意味する。

  • 23名無し2019/10/06(Sun) 09:41:34ID:E2NjMzNTQ(3/4)NG報告

    >>22【解説】
     イエスの弟子の一人、イエスを磔刑に至らせる上で大きな役割を果たしたユダ。

     初期キリスト教派閥、やがて神学論争に敗れ消えて行く者達によって
     二世紀(現存書は三世紀末)に編まれたと考えられる『ユダの福音書』にて
     ユダはイエスから教えの真髄を授けられた唯一の弟子として描かれた。
     四福音書の地位を強調した教父エイレナイオスは、その著書『異端反駁』において
     「裏切り者ユダが秘儀を成し遂げたと捏造する『ユダの福音書』」に言及している。
     発見された福音書は、『反駁』が言及するそれと必ずしも内容が一致していない、
     四福音書に書かれる出来事と価値の転倒であって受難周辺の史的事実に関して
     新たな知見を与えるものではないともいうが、ともあれ重要な資料とされる。

     神の知識を持つセツの世代にしか理解できぬ、というイエスの真の本性に
     ユダは弟子中で唯一ある程度は近付く事ができた。彼は内に神性の輝きを有する者、
     旧約の神より優る位置にある存在、イエスから救済の知識を受け取る資格を持つ人。
     真のイエスを包む肉体を犠牲とする事でユダは全ての弟子を超える存在に、
     十二より出でて十二に優る十三となり、死後は神の御国に達するという。

     物質的なイエスに由来する聖杯、およびその贋作には全く興味を持っていない。
     物質世界と人間の現状に対し思う所が無いでもないが、裁定者の役割に徹する。

  • 24名無し2019/10/06(Sun) 10:41:19ID:MwODU3NzY(1/1)NG報告

    >>18
    シン・レーキ・ウニンニ

  • 25名無し2019/10/06(Sun) 12:33:30ID:Y3NjQ0Mzg(6/64)NG報告

    >>24 正解です。
    【CLASS】キャスター
    【異名】シン・レキ・ウニンニ
    【性別】男
    【身長・体重】158cm・42kg
    【外見・容姿】古代の貫頭衣を纏った細身の少年
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:D 敏捷:D 魔力:B 幸運:A+ 宝具: A
    【クラス別スキル】
    陣地作成:C
    道具作成:EX(B+相当)
     魔力を帯びた器具を作成可能。「記述」という行程が関わるものに特化している。
     キャスターは世界最古の叙事詩である「標準版ギルガメッシュ叙事詩」の作者として名が残されており、特例ながら神代の魔術書に通ずるレベルのものを作成可能。
    【固有スキル】
    人間観察:EX(A相当)
     人々を観察し、理解する技術。ただ観察するだけではなく、過去の人々の生活、好み、人生までを想定し、これを編纂する能力に秀でる。
     彼が編纂した「標準版ギルガメッシュ叙事詩」の物語の大筋は、彼が生まれる前から語られていた「神話」であったが、それを人々が織りなす「英雄譚」として残したのは彼独自の業績である。
    時代観察:EX(A相当)
     時代の流れそのものを観察し、作品へと組み込むスキル。既に存在する物語群を時代に沿った内容へと編纂し、時には独自の文章を足すことで作品を作り上げる。
     彼が編纂した「標準版ギルガメッシュ叙事詩」の物語の大筋は、彼が生まれる前から語られていたものが大半だったが、それまでにはなかった「洪水伝説」の習合や、ギルガメッシュの称号の一つでもある「すべてをみたひと」を生み出したのは彼独自の業績である。

  • 26名無し2019/10/06(Sun) 12:47:45ID:Y3NjQ0Mzg(7/64)NG報告

    >>25
    高速詠唱:C-
     魔術の詠唱を高速化するスキル。キャスターは本来書記学校の一学徒にすぎないため、魔術の詠唱や原稿の進みへの恩恵を本来のランクに対して若干マイナスされた分のボーナスを得る。

    【宝具】
    すべてをみたひと(シャ・ナクパ・イルム)
    ランク:A+++ 種別:対人宝具 レンジ:0~50 最大捕捉:500人
     キャスターが生前編纂した「標準版ギルガメッシュ叙事詩」の原本。
     そこに記された「英雄譚」の一部を限定的に再現する魔術書であり、魔力次第では作品のワンシーンを世界で再現する神代クラスの固有結界すら発動可能。
     また「すべてをみたひと」という書き出しを生み出したものとして、疑似的な千里眼を獲得する。

    【解説】
     世界最古の文学作品とされる「ギルガメッシュ叙事詩」の「標準版(標準バビロニア語で書かれたことからこう名付けた)」を紀元前1300~1200年ごろに編纂した人物。
     それまでシュメール語版や古バビロニア版によって話の大筋が出来上がっていた「ギルガメッシュ叙事詩」を、新たに「洪水伝説」や「すべてをみたひと」という部分を加えて編纂した。
     特に「すべてをみたひと」という書き出しはそれまでの「ギルガメッシュ叙事詩」にはないものであり(それまでの書き出しは「他の王に勝る者」が一般的であった)、ギルガメッシュ王が「暴君」から「賢王」へと成長する「英雄譚」としての観点を盛り込んだ作品へと昇華させたのがシン・レキ・ウニンニである。
     なお、2015年に新たに発掘された「エルキドゥとフワワの出会い」については彼の時代でも既に失われていたのか、あえて彼が「標準版」への編纂をしなかったのかは彼のみぞ知る。

  • 27名無し2019/10/06(Sun) 12:53:17ID:Y3NjQ0Mzg(8/64)NG報告

    >>26
    というわけで「ギルガメッシュ叙事詩」の作者として知られるシン・レキ・ウニンニでした。
    昨日のアニメ版バビロニアを見て一気に作り上げました。
    「すべてをみたひと」というのがキーワードでしたので、あくまで「標準版」の作者であることが重要だと考え、バビロニア展のインタビュー記事なども参考に、シン・レキ・ウニンニを単なる「叙事詩の編纂者」ではなく「英雄譚の作者」と設定しました。

  • 28名無し2019/10/06(Sun) 19:57:12ID:M0MTc4Mzg(1/1)NG報告

    このスレにナポレオンとネモ船長って出てきましたっけ。出てたらどのスレか教えて欲しいです。

  • 29名無し2019/10/06(Sun) 20:02:10ID:E2NjMzNTQ(4/4)NG報告

    4-153 キャプテン・ネモ
    4-696 ナポレオンオルタ

  • 30名無し2019/10/06(Sun) 20:13:15ID:EzMDc1MzI(1/1)NG報告
  • 31名無し2019/10/07(Mon) 02:28:37ID:UyODQ4MA=(4/59)NG報告

    前スレ答えその2

    【出典】史実など
    【地域】日本/LostbeltNo.5R〔弐陽陣営〕
    【CLASS】バーサーカー
    【真名】弐陽のバーサーカー/豊臣秀吉
    【属性】混沌・悪
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:A 耐久:A 敏捷:A 魔力:EX 幸運:E- 宝具:EX
    幸運の値は召喚事故により混ざった幻霊の影響。

  • 32名無し2019/10/07(Mon) 02:30:18ID:UyODQ4MA=(5/59)NG報告

    >>31
    【クラススキル】
    対陣地(包囲):A
    兵糧攻め。『城』に籠もる相手に対し、バーサーカーは有利となる。
    【〔最大HP減少〕状態の敵に対し特攻・特防状態】

    狂化:EX
    精神が晩年の最悪な状態…通称『老害モード』のまま固定されている。
    【自身のBusterカード性能アップ】

    狂化汚染:EX
    かつて『希代の人たらし』と呼ばれた男の残滓。
    敵対した相手を味方とする、『無敵』のスキル。
    【自身の通常攻撃時に極低確率で敵単体に魅了付与(1T)】

  • 33名無し2019/10/07(Mon) 02:33:11ID:UyODQ4MA=(6/59)NG報告

    >>32
    【固有スキル】
    刀狩り:EX(不安定)
    ブレイドテイカー。禍々しい瘴気で武器を包み、所有権を奪い取るスキル。
    宝具を奪い取れば真名解放すら可能とするが、使いこなせるとは限らない。
    【確率で敵全体の強化解除&解除成功時に攻撃力大ダウン(3T)】

    喪失大戦:A-
    とうごじん(唐御陣)。文禄・慶長の役とも。日本と明の間で起こった、16世紀最大規模の戦争。
    明確な勝者を出す事なく、得るものも少なく、参加した誰もが傷付き疲弊した。
    【自身に敵味方全体の最大HPが毎ターン減少する状態付与(5T)】

    日輪の定め:EX
    いかなる者をも自壊させる、宝具『日輪の子』のデメリットのみを相手に与える特級スキル。
    【敵単体に毎ターン効果量が増える防御力ダウン(7T)&敵単体に7ターン後にフィールドに〔弐陽のバーサーカー〕がいる場合即死する状態付与〔確定即死・解除可能〕】

    疑似願望器・猿の手:EX
    幻霊の影響で左手が猿の手と化しており、その指はルイス・フロイスが記述したような奇怪な6本指と変じている。この幻霊は3度までバーサーカーの願いを叶えるが、1度ごとに願いと同等以上の何かを奪い、あるいは望まない形での叶え方をする非常に性悪な性格をしている。

    この他、バーサーカーは海賊系の敵の力を削ぐ『海賊停止令』、聖人系の敵への特攻を持つ『聖人殺 し』などのスキルを有している。

  • 34名無し2019/10/07(Mon) 02:37:38ID:UyODQ4MA=(7/59)NG報告

    >>33
    【宝具】
    『墜天日光狒々色釼(ついてんにっこうひひいろはがね)』
    ランク:EX 種別:?
    『刀狩り』とそれによって集めた武具を大仏の一部とした逸話が変質した宝具。
    魔力放出によって高速移動し、機関銃の如く名刀・妖刀を撃ち出す黄金大仏ロボに乗り込み、操る。
    非常識な魔力消費を要求されるため、第二宝具を破壊された場合は使用不可能。
    余談だが、史実ではこの大仏は木造で、地震で崩壊しており、この宝具もまた地に足を着けた状態で地震が発生した場合著しく弱体化する。
    【自身の弱体解除&敵全体の強化解除&敵全体に強力なBuster攻撃〔解除した強化の数が多いほど威力アップ〕】

    『壊廃残夢ZIPANG(かいはいざんむジパング)』
    ランク:? 種別:対人宝具(自身)
    黄金の魔力炉。通常の秀吉の宝具に内蔵されているものを自分自身に埋め込んだもの。
    本来城にあるべきものを無理矢理に人型に押し込めて異常域の力を発揮しているが、いつ過剰駆動で大爆発するか分からないたいへん危険なブツ。

    【解説】
    堕ちた日輪。『老害モード』と呼ばれる『日輪の子』末期の姿で固定された上、歪曲召喚された豊臣秀吉。
    疑心と狂気に満ちており、忠臣であれ、親しき者であれ、無慈悲に殺 す魔の王と化している。
    なお、『壊廃残夢ZIPANG』を除いた素のステータスは幸運と宝具以外全て『E』である。

  • 35名無し2019/10/07(Mon) 22:47:12ID:czODg4ODY(5/7)NG報告

    >>11早いかもしれないが正解を

    【元ネタ】史実
    【CLASS】セイバー
    【マスター】
    【真名】秦の昭王
    【性別】男性
    【身長・体重】180cm・86kg
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷B 魔力D 幸運A 宝具B+
    【クラス別スキル】
    対魔力:C
     二工程以下の詠唱による魔術を無効化する。
     大魔術、儀式呪法等、大がかりな魔術は防げない。
     彼自身が対魔力が皆無なため、セイバークラスにあるまじき低さを誇る。

    騎乗:B
     騎乗の才能。
     大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  • 36名無し2019/10/07(Mon) 22:47:53ID:czODg4ODY(6/7)NG報告

    >>35【固有スキル】
    六国、平定すべし:B+
     秦という国の圧倒的な武威をその身に具現する昭王は、
     サーヴァントとして現界した場合も“支配欲・征服欲の権化”として振る舞う。

    虎狼のカリスマ:B+
     力で人々を従わせる“威圧”としてのカリスマを、さらに鋭敏に研ぎ澄ませたかたち。

    西帝:A
     “皇帝発明以前”に、王を超える称号として帝を名乗ったことがある。
     飽く迄一時的なもので、すぐに名乗るのを止めてはいるが、
     他の王威を失墜させる強力無比な威圧感を放つスキルとして機能している。
    【宝具】
    『六国蹂躙 西帝覇道(ころうのしょう、わがてあしとなりて、ちのかわをひけ)』
    ランク:B+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:6陣営
     虎狼の武を以て六国の平安を脅かし、“始皇帝”以前に中原統一に迫った武威の具現。
     生前、秦にあって自身を主君と仰いだ将の武力、戦術・戦略能力をその身に宿し、自身の能力として自在に行使する。 この宝具は【30】の数値を有し、宿した将の能力に応じて数値を消費する。
     対象となる武将の中で代表的な者は合計十八名。消費数値は、白起、樗里疾、魏冄、王齕、蒙驁、司馬錯の六将が最大の30消費、
     魏章、摎、公孫胡傷、庶長奐、甘茂、王齮の六将が20消費、
     王陵、向寿、任鄙、司馬梗、張唐、司馬靳の六将が10消費となり、数値を使い切らなければ組み合わせることも可能。

  • 37名無し2019/10/07(Mon) 22:48:56ID:czODg4ODY(7/7)NG報告

    >>36
    【解説】
     のちに始皇帝となる秦王 嬴政の曽祖父にあたる秦の国王。本名は嬴稷。諡号は昭襄王とも言われている。
     当初は庶子であったことから有力な王位後継者と見なされておらず、遠く燕国にいたが、
     異母兄の蕩が事故死したことによって、母の異父弟であった魏冄によって、群臣の反対を押し切って擁立される。
     即位当時は若年であったために政務は兄王の遺臣や、魏冄を含めた母の兄弟が取り仕切り、
     実に治世の半分を、それらの外戚に自身を凌ぐ権勢を誇らせてしまうに至っていたが、
     范雎を信任し、宰相としたことでそれらの外戚を一斉に追放することに成功する。
     侵略戦争に外戚の意思が介在しなくなったことで、それ以前より活発だった他国への征服路線はより苛烈さを増し、
     白起をはじめとする名将の活躍によって楚、趙、魏といった国家の力を大きく減衰させ、有名無実と化していた周王朝にも止めを刺した。
     紀元前251年没。在位は55年にもおよび、秦王国の歴代国王の中でも最長の在位期間であった。

     個人としては、磊磊落落を装ってこそいるが非常に陰険で執念深い性格の持ち主である。
     楚王を虜囚としたまま秦の地で死なせた、趙王を侮辱するつもりが藺相如によって謀略を防がれた、
     等のエピソードからも彼個人としての人格がどのようなものだったかがうかがい知れる。
     だがそれでも、間違いなく乱世にあって有能と評すべき王であり、秦を強国足らしめた明君であることも間違いない。

  • 38名無し2019/10/07(Mon) 23:54:36ID:A1MzMzMzM(1/4)NG報告

    【CLASS】グランドアルターエゴ
    【真名】■■■■(■■■■2世)
    【性別】男性(元来は無性)
    【身長・体重】182cm・92kg
    【肌色】褐色 【髪色】金混じりの黒髪 【瞳色】太陽光
    【属性】秩序・悪・天
    【その他属性】獣/超巨大
    【ステータス】筋力:A 耐久:A 敏捷:A 魔力:A 幸運:D 宝具:EX
    【クラス別スキル】
    獣化:EX
    理性を代償に所持者に獣の野生と身体能力をもたらすスキル。獣性に満ちた王であると同時に、至高の叡智を称える獣でもあるグランドアルターエゴに備わった当スキルは評価対象外。
    【固有スキル】
    天性の魔:A
    英雄や神が魔獣と堕ちたのではなく、怪物として生を受けた者に備わるスキル。
    グランドアルターエゴの肉体は、定命の獣では絶対に不可能なランクの筋力と耐久に到達している。
    西方の監視者:C
    グランドアルターエゴの『見守る獣』あるいは『見送る獣』としての性質の具現。幽世に由来する存在、事象に対して強い耐性を有する。

  • 39名無し2019/10/07(Mon) 23:55:47ID:A1MzMzMzM(2/4)NG報告

    【宝具】
    『畏怖たる落暉(■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:ー 最大捕捉:ー
    日没からの守護者にして降りてくる夜の化身、氷河期より在り続けたとされるグランドアルターエゴの肉体そのもの。
    死してなお巨岩となり、その骸が一万年近く在り続ける規格外の巨体と耐久力を有する。通常時はかつての契約者肉体を模しているが真の姿は推定体長60m、推定体高25mの巨大な四足獣である。
    『地平の陽光(■■・■■・■■■)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:800人
    宝具『畏怖たる落暉』の最大開放。天空神の暴威の顕現。辺り一面を更地に作り替える程の熱波と暴風を伴う大咆哮。
    【解説】
    エルダー■■■■■■。『混ぜ物』『出来損ない』『紛い物』としてのクラスである『アルターエゴ』でありながら冠位を頂く聖獣の王。
    正真正銘の『恐怖の■(■■■■■■)』。
    紀元前2500年代に契約したとある王の似姿を得ている。名乗る真名はその王の名である。
    『死骸の残っている存在』という証拠からサーヴァントとしての存在証明を、後世に得た王のアバターである■■■■■■の逸話により『アルターエゴ』のクラスを得た。

    おそらく僕の投稿した僕鯖一番でかくて、多分一番強いサーヴァント。概ねレイドボス専用。
    正直盛りすぎた感はある。
    守護獣を無理矢理鯖化するのにアルターエゴにしたのは自分でも無理あると思う。
    ちなみに『彼』の骸(っていう設定のアレ)は現存しています。

  • 40名無し2019/10/08(Tue) 00:24:12ID:Q4NzE1ODQ(9/64)NG報告

    >>38
    カフラー(スフィス2世)とスフィンクス?

  • 41名無し2019/10/08(Tue) 00:43:20ID:k0MzM5NTI(3/4)NG報告

    >>40
    カフラー王正解です!
    おおすげぇ。結構短時間でバレたw

    【真名】
    カフラー(ギザの大スフィンクス)
    【宝具】
    『畏怖たる落暉(アブルホール)』
    『地平の陽光(ホル・エム・アケト)』
    【解説】
    エルダースフィンクス。正真正銘の『恐怖の父』。
    王のアバターとして最大級であるスフィンクスのうち、もっとも巨大な個体。氷河期より在り続けた獅身獣の王である。
    過去にカフラー王(スフィス2世)にサーヴァントとして召喚されて以来、彼の名と姿を借りている。
    天空神ホルスの地上の姿であると同時に、地上で最も巨大な獣の象形(カタチ)。墳墓に匹敵する耐久力と、サイズそのまま拡大された筋力敏捷を振るう天災の具現。
    『最も巨大な王のアバターが弱ぇハズねえだろ、いくぞォ!』という天啓が書かせたロマン主義の結晶。
    景虎ちゃんとかジャガーマンとかとは猫科仲間で仲良し。スフィンクスに大砲顔射したとかいう駄法螺を大真面目に信じてるのでナポのことは嫌い。

    どこでピンと来ちゃいましたー?

  • 42名無し2019/10/08(Tue) 00:57:55ID:Q4NzE1ODQ(10/64)NG報告

    >>41
    紀元前2500年~の時点でエジプトか?って思ってよく見ると太陽とか天空とかあったので、
    そこから宝具がスフィンクス(恐怖の父)だと察して少し検索掛けたらジャストミートって感じです。
    以前に水着ニトクリスの実装時に第四王朝については調べていたのも効きました。
    (宝具名の「スネフェル」がカフラーの父であるクフ王の父=祖父に当たります)

  • 43名無し2019/10/08(Tue) 01:10:05ID:k0MzM5NTI(4/4)NG報告

    >>42
    にゃるです。ジャストミート決めてくださってあっす

    やっぱ紀元前2000以前とか出るとエジプト臭いのかw
    まあそんだけ昔の個人名が残ってる文明はナイル位ですもんね。神聖文字文明ヤバい。人類史で最も繁栄した文字のルーツは伊達じゃないわ。エジプト鯖増えれ。

    恐怖の父で結構最初からアタリつけてたのね、隠しときゃよかったw

  • 44名無し2019/10/08(Tue) 02:33:55ID:gyODE3NjA(1/8)NG報告

    だーれだ

    【出典】?????
    【CLASS】███████
    【マスター】
    【真名】████████〔████〕
    【異名・別名・表記揺れ】█████
    【性別】男性?
    【身長・体重】138cm・31kg
    【肌色】色白のアジア系 【髪色】揺らめく銅(あかがね)色 【瞳色】明るいオレンジ
    【外見・容姿】深い深い濃藍の衣を纏う、浮世離れした感じのする少年。
    【地域】██・██・████・██(██)
    【年代】████年~████年
    【属性】中立・善
    【天地人属性】星
    【その他属性】人型・??・??
    【ステータス】筋力:E 耐久:EX 敏捷:A 魔力:EX 幸運:EX 宝具: -

  • 45名無し2019/10/08(Tue) 02:35:10ID:gyODE3NjA(2/8)NG報告

    【クラス別スキル】
    ?????:??
    〔情報封鎖〕

    【保有スキル】
    嵐の航海者?:B
     どんなうみだってこうかいしてみせます、とこの少年は主張する。
     ……カリスマや軍略、或いは航海の心得があるようにも見えないが。

    舞踊?:B
     ワルツをおどることができます、とこの少年は主張する。
     ……円舞曲を流してみても、特に反応せずに疑問符を頭上に浮かべる。

    気配察知?:C
     かくれんぼのおにがとくいです、とこの少年は主張する。
     ……実際にやってみても、特に普通の子供と差があるようには感じられない。

    戦闘続行?:C
     ちょっとやそっとじゃへこたれません、とこの少年は主張する。
     ……確かに我慢強いようだが、我慢強いだけなのではないだろうか。

  • 46名無し2019/10/08(Tue) 02:36:23ID:gyODE3NjA(3/8)NG報告

    ████:A
     あなたは、そらのはてにはなにがあるとおもいますか?
     かみさまのいばしょ? しあわせのくに?
     いいえ。そこにあるのは───。

    ███の夢:A
     あなたには、ゆめがありますか?
     ぼくはゆめをもっています。おおきな、とてもおおきなゆめを。

    ██の盾:A
     このたてはとてもおおきいでしょう。
     でも、あまりかたくないのです。だけど、とてもやくにたったのです。

    ██の輝き:D
     そらをみあげてみてください。とてもきれいです。
     ああ、あのほしはとくにそうだとおもいませんか?

    ████点:C
     ひとというかんじは、ひととひとがささえあっています。
     だから、ひとはひとりではなく、ふたりになろうとするのですね。

  • 47名無し2019/10/08(Tue) 02:37:15ID:gyODE3NjA(4/8)NG報告

    『なおも輝く星下の誓い/███・██・████』
    ランク:E+++ 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:2██
     もういちど、ぼくにみせてください。
     あのかがやきを、みせてください。
    『██せよ、████/███・████・███・████』
    ランク:A 種別:対█宝具 レンジ:100~1000 最大捕捉:6█
     マスター。ぼくのてをとって。
     “ぼくたち”は、あのむこうへいくんだ

  • 48名無し2019/10/08(Tue) 03:56:12ID:E0MTEyMA=(8/59)NG報告

    【地域】LostbeltNo.5R〔伍陽陣営〕
    【CLASS】セイバー?
    【真名】壊楽のセイバー
    【属性】混沌・悪
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:A 耐久:A 敏捷:D 魔力:D 幸運:A 宝具:A+

    【クラススキル】
    対■■:A+
    『対魔力』が変質したスキル。狭い対象にしか効果が無いが、その効果は大きい。
    【〔人の力を持つ敵〕から受ける弱体無効】

    ■■を喰らうもの:A
    詳細不明。ある条件に合致した者に対し、彼は恐るべき力を発揮する。
    【自身に〔■■■〕特性の敵に対してクラス相性が有利となる状態付与】

    狂化:EX
    人々に刻まれた恐ろしいイメージにより、どのクラスで呼ばれても彼はこのスキルを付与される。
    本来のクラスでの狂化ではないためか知性は失われてはいないが、理性の面で暴走しやすい。
    【自身のBusterカード性能アップ】

  • 49名無し2019/10/08(Tue) 03:58:00ID:E0MTEyMA=(9/59)NG報告

    >>48
    【固有スキル】
    狂乱のカリスマ:A
    配下の正気を奪い、狂奔させるカリスマ。
    その影響を受けた様は人の形をした獣のようだという。
    【味方全体の攻撃力アップ(3T)&『Busterカードによる通常攻撃時にNPを獲得する状態』付与(3T)】

    ■■:A+
    敵陣の者や物資を奪い取るスキル。このランクともなれば国一つを『奪い尽くす』ことも可能。
    【中確率で敵全体のチャージを1減らす&減少成功時に味方全体のNPを増やす&スター獲得】

    ■■■■■■■:EX
    『■■の■■■』としての固有スキル。詳細不明。
    【敵全体の防御強化状態解除&Busterカード耐性ダウン(3T)&宝具に対する防御力大ダウン(1T)】

  • 50名無し2019/10/08(Tue) 04:00:37ID:E0MTEyMA=(10/59)NG報告

    >>49
    【宝具】
    「ハ ハ ハ ハ ハ !」
    「打 ち 砕 か れ よ !」

    『絢爛喰らう破滅の顎(■■・■■■■■)』
    ランク:A+ 種別:対■■宝具
    セイバーの持つ禍々しい大剣。人によって作られたものに対して凄まじい特攻効果を有しており、該当するならば魔術や宝具でさえも打ち砕く。
    【敵全体に超強力なBuster〔人の力を持つ敵〕特攻攻撃&確率でチャージを1減らす&減少成功時にNPを増やす〔成功した敵が多いほど効果アップ〕】

    『■の■(■■■■■・■・■■)』
    ランク:EX(制御不可能) 種別:対■■宝具
    第二宝具。基本的には使用されない。
    仮に使用した場合、制止も制御も不可能な破壊が撒き散らされ、敵味方関係なく甚大な被害をもたらす。

    【因縁キャラ】
    伍陽のライダー:同盟を結んでいるが、隙あらば背中を刺そうと思っている。
    弐陽のバーサーカー:セイバーはバーサーカーが隠し持つ固有スキルにより、バーサーカーはセイバーの特攻能力により、互いに相性が悪い。
    ■■■■■:おお、久しいな■■■■■!…何?その名で呼ぶのはやめて欲しい?

  • 51名無し2019/10/08(Tue) 04:01:57ID:E0MTEyMA=(11/59)NG報告

    >>50
    【解説】
    大剣を持った偉丈夫。
    いかにもな荒々しい戦士タイプに見えて、頭もキレる曲者であり、戦闘以外の場面でも油断ならない。
    彼と付き合う上で大切なことは二つ。約束をしないこと。約束をしてもその履行を完全には信じないこと。

  • 52名無し2019/10/08(Tue) 05:09:43ID:Q3MzM4MjQ(1/8)NG報告

    >>44
    ひので?

    >>48
    ガイセリック

  • 53名無し2019/10/08(Tue) 06:24:55ID:gyODE3NjA(5/8)NG報告

    >>52
    違いますねー
    一部情報開示
    【出典】宇宙開発史
    【その他属性】人型・機械・天体
    【保有スキル】
    嵐の航海者→深淵の航海者:B
     宇宙船若しくはそれに類すると認識される物を駆る才能。『嵐の航海者』の類似スキル。
     電子工学・機械工学・材料工学・宇宙航空力学・宇宙物理学・天文学・高等数学など、
     人工物を宇宙空間で航行させるに当たり必要な諸学問に対する知識と理解、習熟を獲得。
     これらを用いることで、スキル効果の対象となり得る騎乗物に関する判定に、有利な補正を得る。
     尚、『嵐の航海者』とは異なり、宇宙船への搭乗員が基本的に極少数であることから、
     大勢の船員を統率することに由来する『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。

  • 54名無し2019/10/08(Tue) 06:25:53ID:gyODE3NjA(6/8)NG報告

    舞踊→双星舞踏:B
     天体の運動と万有引力を利用し、宇宙機のような人工物の軌道を宇宙空間で変更する為の技術。別名、スイングバイ航法。
     天体の固有運動軌道の近傍を通過飛行することで、重力作用を媒体として
     運動量と運動エネルギーを相互にやりとりし、それぞれの運動ベクトル及び運動量を変化させる。
     これによって、推進剤などの消費なしに人工物の軌道を変更することができる。この技術をスイングバイと呼ぶ。
     サーヴァントのスキルとしては、自身と他者の間でこのスイングバイと同じ原理を機能させ、
     相手の運動エネルギーを万有引力によって奪い取り、自身のものとして運用する、という効果を持つ。
     天体を相手とする場合はその質量差によって相手に与える影響は微々たるものだが、
     同じスケールでの運動量のやり取りを人間大のサイズで再現した場合、移動などに対して無視できない大きな影響を与える。

    戦闘続行→存在続行:C
     何が何でもこの世に"在り続ける"能力。『戦闘続行』の類似スキルでもある。
     低ランクの『自己保存』スキルを内包する複合スキルで、現世に霊体を留める楔としてのマスターが存在する限り、直接的な攻撃による完全な消滅を免れる。

  • 55名無し2019/10/08(Tue) 08:49:18ID:M0MzIwMzI(1/2)NG報告

    >>44
    パドヴァの誓いに集った6機、さきがけ、すいせい、ICE、ベガ1号、ベガ2号、ジオット。

    即ちハレー・アルマダ?

  • 56名無し2019/10/08(Tue) 11:30:49ID:Q4NzE1ODQ(11/64)NG報告

    【CLASS】アサシン
    【異名】無名のアサシン
    【性別】【身長・体重】【外見・容姿】全て不定
    【属性】不定(便宜上、中立・中庸)
    【ステータス】筋力:? 耐久:? 敏捷:? 魔力:? 幸運:? 宝具: A++
    【クラス別スキル】
    気配遮断:A-
     自身の気配を消すスキル。隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。
     アサシンはスキルの特性上対象に近づいた際に必ず声を発するため、存在自体は把握されてしまう。
    【固有スキル】
    恐慌の声:EX
     聞く者の精神を弱らせる声を響かせ、対象に精神攻撃を行う。声を聴いた対象が幸運判定に失敗した場合、ステータスの低下や行動不能などといったペナルティを受ける。
     アサシンの発する声はその時代・地域及び対象が「最も恐れる声」となり、常にその声を発している。

    変容:EX
     能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け直すことができる特殊スキル。スキルのランクが高い程総合値が高い。
     時に筋力をAにし、時に耐久をAにする。条件を満たされない限りパラメーターの変換限界は存在せず、どのような能力値に変化させることも可能。
     パラメーターはそれぞれA7・B6・C5・D4・E3の数値を消費する。なお、AからA+以上に上昇させる際は2ランク分必要となる。
     条件が満たされていない状態では基本の能力値は全てAランクとなった上で50の数値を各ステータスに振り分けることができる。

  • 57名無し2019/10/08(Tue) 11:31:07ID:Q4NzE1ODQ(12/64)NG報告

    >>56
    無辜の怪物:―(EX)
     生前の行いからのイメージによって、後に過去や在り方を捻じ曲げられ能力・姿が変貌してしまった怪物。本人の意思に関係なく、風評によって真相を捻じ曲げられたものの深度を指す。
     アサシンの場合、生前の時点でこのスキルが発動してしまったような状態になったため討伐されてしまったが、後世に様々な物語で別の姿で語られるようになった結果本スキルを消滅させており、本来の姿とも言える「不定の怪物」としての現界を可能にしている。

    【宝具】
    ■■■■■怪物(その■は■■にあらず)
    ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     自身の姿を一般的な伝承に語られる「■」と同じ姿に変える変身宝具。
     宝具発動中はあらゆる方法による自身の正体に関する解析を狂わせ、「■」という誤った真名看破へと帰着させることで自身の正体を誤認させる。
     自身の真名が「■」だと思われている限り、アサシンは何度倒されても復活する一種の「現象」として存在し続ける。
     「現象」として存在している状態では魔力供給なども世界から行えるため、マスターによる制御も実質不可能となる。
     アサシンを倒す方法は2つ、一つは対界宝具などによる「存在そのもの」の破壊。
     もう一つは・・・(現在開示不可能)

  • 58名無し2019/10/08(Tue) 11:45:21ID:M0MzIwMzI(2/2)NG報告

    >>56
    鵺(頼政の母)?

  • 59名無し2019/10/08(Tue) 12:11:26ID:Q4NzE1ODQ(13/64)NG報告

    >>58 違います。割と意地悪だと自分でも思っていますが、ヒントは「怪物の条件」です。
    ちなみに既存のサーヴァントや人物?に在り方が似たものがいますが、アサシンは彼らとの「決定的な違いを取り戻した」存在です。

    一部情報解禁
    【宝具】
    ■■■■■怪物(そのなはぬえにあらず)
    ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     自身の姿を一般的な伝承に語られる「鵺」と同じ姿に変える変身宝具。
     宝具発動中はあらゆる方法による自身の正体に関する解析を狂わせ、「鵺」という誤った真名看破へと帰着させることで自身の正体を誤認させる。
     自身の真名が「鵺」だと思われている限り、アサシンは何度倒されても復活する一種の「現象」として存在し続ける。
     「現象」として存在している状態では魔力供給なども世界から行えるため、マスターによる制御も実質不可能となる。
     アサシンを倒す方法は2つ、一つは対界宝具などによる「存在そのもの」の破壊。
     もう一つは・・・(現在開示不可能)

  • 60名無し2019/10/08(Tue) 12:21:47ID:kzMzQzMzY(1/6)NG報告

    >>56
    疫病神?

  • 61名無し2019/10/08(Tue) 12:51:08ID:Q4NzE1ODQ(14/64)NG報告

    >>60 違います。意地悪と思うのは、「そういう考え方」こそがアウトだからです。
    ちなみに在り方が似たサーヴァントの中には「ほぼ同じ真名」といえるものがいます。
    なおサーヴァントの設定こそオリジナルの解釈を加えてますが、「真名」についてはきちんと原典準拠といえるものにしています。
    まあ「真名当てをさせておいてそれかい!」という答えではありますので申し訳ないです。

  • 62名無し2019/10/08(Tue) 13:06:03ID:kzMzQzMzY(2/6)NG報告

    >>61
    病、或いは「あやしきもの」?

  • 63名無し2019/10/08(Tue) 14:34:05ID:Q4NzE1ODQ(15/64)NG報告

    >>62 一応正解です。
    【CLASS】アサシン
    【真名】無名
    【性別】【身長・体重】【外見・容姿】全て不定
    【属性】不定(便宜上、中立・中庸)
    【ステータス】筋力:? 耐久:? 敏捷:? 魔力:? 幸運:? 宝具: A++
    【クラス別スキル】
    気配遮断:A-
     自身の気配を消すスキル。隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。
     アサシンはスキルの特性上対象に近づいた際に必ず声を発するため、存在自体は把握されてしまう。
    【固有スキル】
    恐慌の声:EX
     聞く者の精神を弱らせる声を響かせ、対象に精神攻撃を行う。声を聴いた対象が幸運判定に失敗した場合、ステータスの低下や行動不能などといったペナルティを受ける。
     アサシンの発する声はその時代・地域及び対象が「最も恐れる声」となり、常にその声を発している。

    変容:EX
     能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け直すことができる特殊スキル。スキルのランクが高い程総合値が高い。
     時に筋力をAにし、時に耐久をAにする。条件を満たされない限りパラメーターの変換限界は存在せず、どのような能力値に変化させることも可能。
     パラメーターはそれぞれA7・B6・C5・D4・E3の数値を消費する。なお、AからA+以上に上昇させる際は2ランク分必要となる。
     条件が満たされていない状態では基本の能力値は全てAランクとなった上で50の数値を各ステータスに振り分けることができる。

  • 64名無し2019/10/08(Tue) 14:49:26ID:Q4NzE1ODQ(16/64)NG報告

    >>63
    無辜の怪物:―(EX)
     生前の行いからのイメージによって、後に過去や在り方を捻じ曲げられ能力・姿が変貌してしまった怪物。本人の意思に関係なく、風評によって真相を捻じ曲げられたものの深度を指す。
     アサシンの場合、生前の時点でこのスキルが発動してしまったような状態になったため討伐されてしまったが、後世に様々な物語で別の姿で語られるようになった結果本スキルを消滅させており、本来の姿とも言える「不定の怪物」としての現界を可能にしている。

    【宝具】
    名前のない怪物(そのなはぬえにあらず)
    ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     自身の姿を一般的な伝承に語られる「鵺」と同じ姿に変える変身宝具。
     宝具発動中はあらゆる方法による自身の正体に関する解析を狂わせ、「鵺」という誤った真名看破へと帰着させることで自身の正体を誤認させる。
     自身の真名が「鵺」だと思われている限り、アサシンは何度倒されても復活する一種の「現象」として存在し続ける。
     「現象」として存在している状態では魔力供給なども世界から行えるため、マスターによる制御も実質不可能となる。
     アサシンを倒す方法は2つ、一つは対界宝具などによる「存在そのもの」の破壊。
     もう一つは「『無名の一怪物』として倒したうえで『新たな正体』を押し付け、『新たな正体』を持って復活したアサシンを再び倒す」というもの。
     アサシンの本質は「まだ定義されていない怪異」であり、かつては「異形の姿と鵺の声を持つ化生」という『正体』を押し付けられたうえで二度退治され、完全に葬られた。
     召喚されたアサシンはこの「異形の姿と鵺の声を持つ化生」という『正体』を克服し、宝具に昇華させているため、これ以外の『正体』を押し付けなければ倒すことはできない。
     『新たな正体』を押し付けられたアサシンは変容スキルと宝具を失い、無辜の怪物EXを再度獲得したうえで『新たな正体』に相応しいステータスとスキルを持って復活する。
     逆に言えばどのような『正体』でも押し付けられかねないため、単なる狐や狸といった弱いものにも、「異形の姿と鵺の声を持つ化生」以上の力を持つ怪異を『正体』とすることも可能。

  • 65名無し2019/10/08(Tue) 15:16:42ID:Q4NzE1ODQ(17/64)NG報告

    >>64
    【解説】
     平安時代後期に源頼政によって退治された化生。
     この化生の『真の正体』と呼べるものは「毎晩黒い霧の出現と共に鵺の声が響き渡る怪奇現象」であり、当時はまだ『化生としての正体』を獲得していなかったが故に退治されることもなかった。
     しかし源頼政はこの怪奇現象を化生として退治すべく「頭は猿、体は狸、尾は蛇、手足は虎の姿をした化生」という概念を込めた矢を射ることによって怪奇現象に『正体』を押し付け、その形を持つ一化生へと貶めた。
     単なる「異形の怪物」へと貶められた化生は一度は復活するものの、復活した後の姿も固定化されており、再び源頼政によって討伐されて完全に消滅した。
     しかし後年この物語が広まるにつれ、「異形の怪物」の姿が違うものに変わっていったり、挙句の果てには「無名の怪物」であったはずが「鵺」という名前まで獲得したが故に、この化生は「異形の怪物・鵺」という『正体』を確立すると同時に、かつて源頼政によって定義された『正体』の影響が薄れてしまったため、極めて低確率であるが今回のように『元の正体』である「無名の怪奇現象」として召喚されてしまうこととなった。
     「無名の怪奇現象」として召喚されたこの怪異を退治するには、かつて源頼政が行ったように『新たな正体』を定義する必要がある。
     聖杯戦争にて重要とされる「真名看破」を中途半端に行ってしまったが最後、その相手は「鵺」という偽りの『正体』から抜け出せなくなってしまう。
     
     ――この「理解できない怪奇現象を無理やり定義づけすることで克服する」ことこそ、古代の人間が主に自然現象に対して行ってきた「信仰」の原点である。

  • 66名無し2019/10/08(Tue) 15:29:19ID:Q4NzE1ODQ(18/64)NG報告

    >>65
     というわけで「平家物語」などで語られる「頭は猿、体は狸、尾は蛇、手足は虎、鳴き声は鵺という異形の化生」すなわち「無名の怪物」でした。
     現代人がまず最初に思い浮かべる正体である「鵺」という名前は原典では付けられておらず、後世の解釈違いによってつけられたものだということに注目してみました。

     「鵺という正体」そのものをギミックとして取り込もうとしたため、真名当てに挑んでくださった方には感謝と同時に申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
     なんせ「真名は何でしょう?」という問いに対して、「判らん」という本来答えとも言えない答えに一度着地しなければならないという酷い問題ですので。
     今回は「あやしきもの」という「よく分からない怪異」を答えて頂けたのでそれを正解としました。

     「正体は判らない、だから勝手に正体を決めてしまえ」という真名当てクイズにあるまじき、しかし「怪異への対処」としては古代から続く由緒ある方法ですので、どうかお許しください。

  • 67名無し2019/10/08(Tue) 16:06:52ID:kzMzQzMzY(3/6)NG報告

    誰でしょう?

    【元ネタ】??・???・?????
    【CLASS】███████
    【真名】███・██████
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】無性
    【身長・体重】270cm・465kg
    【装甲色】白に黒に近い紫の差し色【瞳色】空色
    【外見・容姿】白騎士を思わす大きな翼を持つ機械鎧、所々に黒紫色の差し色が入っている
    【地域】????
    【年代】?/?/?/?
    【属性】中立・善
    【天地人属性】星
    【その他属性】人型・??・??
    【ステータス】筋力:E 耐久:A 敏捷:A 魔力:E 幸運:A+ 宝具: EX

  • 68名無し2019/10/08(Tue) 16:18:58ID:kzMzQzMzY(4/6)NG報告

    >>67
    【クラス別スキル】
    ?????:??
    〔情報封鎖〕

    ██の航海者:B
    〔情報封鎖〕

    ██舞踏:C
    〔情報封鎖〕

    ██続行:B
    〔情報封鎖〕

    ██解明:A
    〔情報封鎖〕

    ██飛行:C
    〔情報封鎖〕

  • 69名無し2019/10/08(Tue) 16:20:19ID:kzMzQzMzY(5/6)NG報告

    >>68
    █星の陰り:B
    永きに渡り██の█に隠れていた███、その力の欠片を使用できる。
    同ランクの気配遮断と気配感知、また、付近に███にまつわる神格───█にまつわる神性───などが存在する場合、幸運判定に成功することで真名を自動的に看破する。

    *【宝具】
    **『&ruby(█████・████){██を超えて、新たなる世界へ}』
    ''ランク:- 種別:対██宝具 レンジ:何処までも 最大捕捉:誰であれ''
    『───行きましょう、██を超えて』

    【解説】
    白騎士の様な...ロボット??
    ───幻霊、4体。

  • 70名無し2019/10/08(Tue) 16:22:55ID:kzMzQzMzY(6/6)NG報告

    >>69
    宝具名ミス

    【宝具】
    『██を超えて、新たなる世界へ(█████・████)』
    'ランク:- 種別:対██宝具 レンジ:何処までも 最大捕捉:誰であれ
    『───行きましょう、██を超えて』

  • 71名無し2019/10/08(Tue) 16:48:25ID:Y5ODM4MDg(1/1)NG報告

    >>44
    はやぶさ

  • 72名無し2019/10/09(Wed) 17:36:00ID:QwMzQ0NTA(1/6)NG報告

    【お題:疑似サーヴァント】

    自分も一個ネタ浮かんだので練り始める

  • 73名無し2019/10/09(Wed) 20:34:09ID:c1Mzc2MA=(12/59)NG報告

    >>52 せいかい
    【史実】史実
    【地域】LostbeltNo.5R〔伍陽陣営〕
    【CLASS】ターミネイター
    【真名】ガイセリック
    【属性】混沌・悪
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:A 耐久:A 敏捷:D 魔力:D 幸運:A 宝具:A+

  • 74名無し2019/10/09(Wed) 20:34:54ID:c1Mzc2MA=(13/59)NG報告

    >>73
    【クラススキル】
    対文明:A+
    『対魔力』が変質したスキル。
    狭い対象にしか効果が無いが、その効果は大きい。
    【〔人の力を持つ敵〕から受ける弱体無効】

    繁栄を喰らうもの:A
    ローマ略奪者。『ローマである者』に対し、彼は恐るべき力を発揮する。
    【自身に〔ローマ〕特性の敵に対してクラス相性が有利となる状態付与】

    狂化:EX
    人々に刻まれた恐ろしいイメージにより、どのクラスで呼ばれても彼はこのスキルを付与される。
    本来のクラスでの狂化ではないためか知性は失われてはいないが、理性の面で暴走しやすい。
    【自身のBusterカード性能アップ】

  • 75名無し2019/10/09(Wed) 20:38:27ID:c1Mzc2MA=(14/59)NG報告

    >>74
    【固有スキル】
    狂乱のカリスマ:A
    配下の正気を奪い、狂奔させるカリスマ。その影響を受けた様は人の形をした獣のようだという。
    【味方全体の攻撃力アップ(3T)&『Busterカードによる通常攻撃時にNPを獲得する状態』付与(3T)】

    略奪:A+
    敵陣の者や物資を奪い取るスキル。このランクともなれば国一つを『奪い尽くす』ことも可能。
    【中確率で敵全体のチャージを1減らす&減少成功時に味方全体のNPを増やす&スター獲得】

    ヴァンダリズム:EX
    エクストラクラス『文明の破壊者(ターミネイター)』としての固有スキル。
    元は単なる部族の名であったヴァンダル族を『文明の破壊者』の代名詞にするほどに恐れさせたガイセリックはこのスキルをEXランクで有する。
    【敵全体の防御強化状態解除&Busterカード耐性ダウン(3T)&宝具に対する防御力大ダウン(1T)】

    その他、『嵐の航海者』を保有する可能性がある。

  • 76名無し2019/10/09(Wed) 20:41:46ID:c1Mzc2MA=(15/59)NG報告

    >>75
    【宝具】
    「ハ ハ ハ ハ ハ !」
    「絢爛の魔都よ、死に果てろ!尊きものよ、悉く滅ぶべし!我は、我らは、破壊者なれば!」

    『絢爛喰らう破滅の顎(アル・ヴァンダル)』
    ランク:A+ 種別:対文明宝具
    『ヴァンダル族の地』という名を冠す魔剣。国を切り裂き、略奪を尽くした者としての在り方が宝具として昇華されたもの。
    技術であれ、物であれ、人の文明によるものはこの『剣』を防ぐことができず、それらを破壊・吸収することで破壊力と規模は際限なく増していく。
    【敵全体に超強力なBuster〔人の力を持つ敵〕特攻攻撃&確率でチャージを1減らす&減少成功時にNPを増やす〔成功した敵が多いほど効果アップ〕】

    「来たれ、我が同盟者!今こそ破壊を齎す時だ!」

    『神の鞭(アッティラ・ザ・フン)』
    ランク:EX(制御不可能) 種別:対文明宝具
    ガイセリックの同盟者、クラス『文明の破壊者』としてのアルテラを1回の現界につき1度だけ、短時間召喚する宝具。
    召喚後のアルテラは一切の命令を受け付けず、完全に独立して行動し、周辺一帯の文明を灰燼に帰す。

  • 77名無し2019/10/09(Wed) 20:44:56ID:c1Mzc2MA=(16/59)NG報告

    >>76
    【因縁キャラ】
    伍陽のライダー:同盟を結んでいるが、隙あらば背中を刺そうと思っている。
    弐陽のバーサーカー:ガイセリックはバーサーカーが隠し持つ『海賊停止令』により、バーサーカーはガイセリックの『文明を破壊する』特攻能力により、互いに相性が悪い。
    アッティラ(アルテラ):おお、久しいなアッティラ!…何?その名で呼ぶのはやめて欲しい?かわいくない…だと?

    【解説】
    略奪王ガイセリック。
    ヴァンダル族を率い、海賊行為を行い、ローマを略奪し、遂にはローマと対等の独立国家を築き上げた王。
    野蛮一辺倒の男に見えて要所要所で頭が回り、機を読むのも上手く、下手に利用しようとすると痛い目を見ることとなる。
    なお、その生涯において様々な無茶苦茶をやっておいて死因は『老衰』。享年88歳とかいうとんでもない奴。

  • 78名無し2019/10/09(Wed) 21:57:58ID:c1Mzc2MA=(17/59)NG報告

    (宝具の『超強力』は『強力』の誤植です)

  • 79名無し2019/10/09(Wed) 22:54:52ID:QwMzQ0NTA(2/6)NG報告

    【元ネタ】史実、Fate/Apocrypha、Fate/Grand Order
    【CLASS】キャスター
    【真名】范増(ロシェ)
    【性別】男性
    【身長・体重】152cm・45kg
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力E 耐久D 敏捷B 魔力B 幸運E 宝具B
    【クラス別スキル】
    陣地作成:B
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。

    道具作成:C++
     魔力を帯びた器具を作成できる。范増ではなく依り代となった魔術師の技能。
     キャスターのスキルはゴーレムに特化しており、それ以外は何も作る事ができない。
     ――あるスキルを用いることで、例外的に“范増自身”の能力を発揮可能となる。

    【固有スキル】
    機能美追及:A
     キャスターが作成するゴーレムは、造形美などではなく機能という一点のみを突き詰めて製造されている。
     范増ではなくロシェ・フレイン・ユグドミレニアに起因する能力(と、思われる)。

  • 80名無し2019/10/09(Wed) 22:55:15ID:QwMzQ0NTA(3/6)NG報告

    >>79
    亜父の忠言:B+
     軍師系サーヴァントに与えられるスキル「軍師の忠言」が変化したもの。
     范増は項羽に亜父(父親に次ぐ者)と慕われており、また容れられなかった進言の中には有用なものも多かった。
     軍師としてのスキルと、年少者の心に語り掛ける“親”してのスキルが融合している。

    悲運の軍師:A
     范増の悲劇的な最期と、歴史に語られざる裏の側面を示すスキル。
     会稽零式の開発・解析に携わったエンジニアとしての技能を発揮し、
     飛躍的に戦闘能力が向上したゴーレム「量産型会稽躯体」を製造する。
     ただし、通常の精神状態ではこのスキルは使えず、精神が暗然としている状態でなければならない。

    【宝具】
    『怨嗟三陣(えんささんじん)』
    ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~70 最大捕捉:50人
     秦という帝国や陳勝、その後に楚王を僭称した驕者が悉く滅んだことを説いた逸話の具現。
     盛者必衰の運命と、楚王の血統を重要視する、楚が三軒の家だけになり果てようと秦を滅ぼすのは楚である、
     という旨を表す進言は、当時の反乱軍首魁であった項梁に容れられ、下野していた楚王の末裔を懐王(義帝)として擁立した。
     宝具としては、敵対者を囲むように歩みを進め、歩数が刻まれるごとに敵には滅びの運命を、
     自軍には逆に正義の側としての正当性を、徐々に浸透させる機能を有する。

  • 81名無し2019/10/09(Wed) 22:56:19ID:QwMzQ0NTA(4/6)NG報告

    >>80
    『会稽零式升級(パッチ・プログラム)』
    ランク:C 種別:演算、技術宝具 レンジ:不明 最大捕捉:不明
     会稽零式に組み込まれるはずであった演算機能炉心の、極々一部のみを自身の肉体に組み込んでいる。
     高速演算による未来予知によって、進言の精度を高めることができるが、范増自身の躯体性能は炉心のエネルギーに到底耐えきれない。
     使用し過ぎれば全身が熱による膨張を起こして惨死する。

    【解説】
     秦末から楚漢戦争期における楚の軍師・参謀。
     項羽によって亜父と慕われ、数々の奇策を以て彼を助けたが、最後は離間計によって引き離されて、失意の中で死んだ。
     史実上の人物としては、七十歳に迫ろうという高齢時まで何をしていたかは分からず、
     項梁が薛の地で軍議を開いた際に、400から500km離れた地より馳せ参じて進言を行い、項梁の死後は宋義を経て甥であった項羽に仕える。
     劉邦の危険性には早い段階で気づき、彼を始末するよう項羽に繰り返し進言していたが、
     結果容れられず引き離される。その結果、項羽の敗北し、烏江で自刃した。
     後年劉邦は、「私は張良、蕭何、韓信を使いこなしたが、項羽は范増一人使いこなせなかった」と宣ったとのことである。

  • 82名無し2019/10/09(Wed) 22:56:54ID:QwMzQ0NTA(5/6)NG報告

    >>81
    【以下、妄想】
     歴史上に語られざる前半生として、項羽こと会稽零式の開発に携わっていたエンジニアの一人である。
     始皇帝崩御による開発凍結に伴い、彼をはじめとするエンジニアは口封じとして一人残らず殺されるはずであったが、彼だけが辛くも生き残ってしまった。
     故郷に居巣に身を潜め、奇策を練るだけ練っては誰にも仕えぬ狂人を演じることで、秦の追及を逃れながら独自の解析を続け、
     その過程で自身も半ばサイボーグに近い形にまでなり果ててしまう。
     陳勝・呉広の乱ののちの、項梁の挙兵時に運命を感じて馳せ参じ、そこで「項羽」となっていた会稽零式の存在に気付く。
     その圧倒的な演算能力と躯体性能に対する憧憬を未だ抱いていた彼は、項羽に仕えることに悦を見出すが、
     それは「高性能な機体」を操縦しているかのごとき振る舞いであり、機体が思い通りに動かなくなったことで失望を抱き始め、
     その結果が陳平の計略による離間計であり、項羽から離れると同時に肉体も限界を迎えた。
     項羽の「本質を理解できなかった」彼は、同様にサーヴァントの「本質を理解できなかった」ことで落命した少年魔術師の肉体を依り代として現界した。

  • 83名無し2019/10/10(Thu) 00:36:58ID:UxMjk5MzA(1/2)NG報告

    >>67 
    中島 キ43 一式戦闘機「隼」 MUSES-C「はやぶさ」 糸川英夫 25143 Itokawa

  • 84名無し2019/10/10(Thu) 01:29:07ID:Y5Njc5ODA(1/1)NG報告

    >>83
    似てるけど違います。
    ...やはり差別化が課題だな。

    ───一部スキル開示

    冥理解明:A
    アビスボーダー。"冥王"の名を冠する星の理を解明した証。
    完全ではないが"死"と交わり、生死の境界を理解することにより、即死耐性と死にまつわる神格への特攻を得る。

    冥星の陰り:B
    永きに渡り宇宙の闇に隠れていた冥王星、その力の欠片を使用できる。
    同ランクの気配遮断と気配感知、また、付近に冥王星にまつわる神格───死にまつわる神性───などが存在する場合、幸運判定に成功することで真名を自動的に看破する。
    ████・████の冥王星を発見した偉業と███・██████が搭載していた冥王星観測用の各種装置に由来するスキル。

  • 85名無し2019/10/10(Thu) 01:58:18ID:UxMjk5MzA(2/2)NG報告

    >>67 
    ニュー・ホライズンズ?

  • 86名無し2019/10/10(Thu) 04:13:01ID:I5Nzg3MzA(19/64)NG報告

    【元ネタ】史実、Fate/EXTRA
    【CLASS】ルーラー
    【真名】カテリーナ(ランルーくん)
    【性別】女性
    【身長・体重】185cm・44kg
    【外見・容姿】異常なまでに痩せながらも、薔薇を手に穏やかな表情をしている修道女
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力E 耐久EX 敏捷E 魔力A+ 幸運C- 宝具A
    【クラス別スキル】
    真名看破:A+
     直接遭遇したサーヴァントの真名・スキル・宝具などの全情報を即座に把握する。本来ならば対象となったサーヴァントの思想信条や個人的な事情はスキルの対象外となるが、依代となった人物の影響によって「愛」に関する情報は例外で把握可能。
     また、同じく依代となった人物が持つ「ウィザード」としての能力により、隠蔽能力を持つサーヴァントに対しての幸運値の判定にボーナスを獲得する。

    神明裁決:EX
     「ルーラー」としての最高特権。召喚された聖杯戦争に参加している全サーヴァントに対して、2回まで令呪を行使できる。他のサーヴァント用の令呪を転用することは出来ない。
     依代となった人物がかつて使役したサーヴァントとの相性が良すぎたため、令呪を行使できるサーヴァントは属性が「秩序・善」かつ「敬虔な信徒」であり、対象となるサーヴァントに利益をもたらす命令しか下すことができない。その代わり令呪の効果は絶大であり、一度の行使で通常の令呪二画分、ある特定のサーヴァントに対しては三画分に匹敵する出力を発揮する。

    対魔力:EX
     魔術に対する抵抗力。ルーラーは揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。ただし、魔術を逸らして(かわして)いるだけなので、広範囲魔術攻撃の場合、助かるのは基本的にルーラーだけである。
     また、依代となった人物が持つ「ウィザード」としての能力により、通常の対魔力では防げない西洋魔術以外の体系に属する魔術に対しても一定の耐性を獲得している。

  • 87名無し2019/10/10(Thu) 04:17:04ID:I5Nzg3MzA(20/64)NG報告

    >>86
    【固有スキル】
    啓示:A+
     "天からの声"を聞き、最適な行動をとる。魂が持つスキル。「直感」は戦闘における第六感だが、啓示は目標の達成に関する事象全て(例えば旅の途中で最適の道を選ぶ)に適応する。だが根拠がない(と本人には思える)ため、他者にうまく説明できない。
     7歳の頃に「神の子」の夢を見たルーラーは家族の反対を押し切り、その生涯をキリスト教の布教や弱者の救済に捧げた。
     その後も何度か「神の子」や「死後の世界」の夢を見たルーラーは極めて高いランクでこのスキルを保有している。

    信仰の加護:A+++
     一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。加護とはいっても最高存在からの恩恵ではなく、自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。ランクが高すぎると、人格に異変をきたす。
     ルーラー自身が持つ信仰心だけでなく、依代となった人物がかつて使役したサーヴァントとの思い出も相まって、いかなる精神干渉をもってしても彼女の「心」を折ることは不可能である。
     
    断食:EX
     マスターとの繋がりを解除しても長時間現界していられる「単独行動」から派生したスキル。一切の魔力供給を行えずとも戦闘能力の低下のみで済み、魔力不足による消滅はまず発生しない。
     ルーラーは生前、生命活動の維持に不可欠な「食事」をほとんど断つことで、当時のキリスト教の教えと照らし合わせても常軌を逸していると言わざるを得ない程の禁欲の行を遂行した。
     依代となった人物もまた「愛する者しか食べられない」という狂気に陥りながらも、最期の瞬間までただの一度も「愛した者」を食べることなく「人間としての生」を終えたため、規格外の現界能力を獲得している。

  • 88名無し2019/10/10(Thu) 04:18:12ID:I5Nzg3MzA(21/64)NG報告

    >>87
    【宝具】
    地獄へ捧ぐ真実の愛(プロスキュネーシス・フィリア)
    ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     ルーラーが死後、地獄へ堕ちることとなった母のために自ら天国から地獄へと堕ちていった伝承と、依代となった人物がかつて使役したサーヴァントとの決して失われぬ絆が昇華された宝具。依代となった人物がかつて使役したサーヴァントである「ヴラド三世」を召喚する。
     本来ならば「ヴラド三世」という英霊は「無辜の怪物」や「信仰の加護」の影響によって肉体と精神に変調をきたしており、半ば狂戦士の如きサーヴァントとして召喚される。
     しかし生前失った「真実の愛」を「ここではないどこか」で見た記憶を保持するこの「ヴラド三世」は後世の創作による変質が取り除かれ、更に生前ではついぞ得られなかった真の理解者に仕える「真実の愛を守り抜く救済の英雄」として召喚される。
     ――「愛する者しか食べられない」という狂気から「妻」を解放した聖人への深い感謝と信仰心を抱く英雄は、自身のステータスを大幅に上昇させて一切の敵を粛正する。

  • 89名無し2019/10/10(Thu) 04:18:37ID:I5Nzg3MzA(22/64)NG報告

    >>88
    【解説】
     カテリーナ(聖カタリナ)はイタリアのシエナで生まれ、ローマ及びフランスのアヴィニョンで活動した修道女である。
     裕福な家庭に生まれるも、7歳の時に「神の子」の夢を見たことで「神の子」へ純潔を捧げることを決意し、十代後半の頃から家族の反対を押し切って修道女としての活動を始める。
     修道女として活動していた彼女は当時のキリスト教の教えである清貧・禁欲的な生活を送るが、その度合いは常軌を逸しており、生活の大部分を祈りと瞑想に費やし睡眠や食事も削った極めて厳しい禁欲生活を送った。特に食事に関しては生涯を通して聖餐以外の食事をほぼ行わず、周りの聖職者に見咎められて食事を強制させられても決して断食をやめることは無かった。
     弱者の救済やキリスト教の布教、ローマ教皇の帰還などに尽力した彼女だったが、その度を越した禁欲生活が祟り33歳という若さで亡くなった。それは奇しくも「神の子」と同じ享年であった。

     依代となった人物は、愛する赤子を死産で失ったことで「愛する者しか食べられない」という狂気に陥った結果、「世界中の全てを愛する」ことを望みに「月の聖杯戦争」に参加しながらも、最期まで人を食べることなく息絶えた「真実の愛=隣人愛」を知る女性であり、その際に契約していたサーヴァントとの絆は「全てが無かったことになった世界」においてもなお残滓が刻まれている。

     カテリーナの疑似サーヴァントとして召喚される際に、依代の救済を望んだカテリーナが自身の聖人としての力を使ったことで狂気は取り払われており、極めて穏やかな精神状態を保っている。その代償としてカテリーナの意識は強い信仰心を除いて表に出ることは無く、依代の意識が表に出ている。

  • 90名無し2019/10/10(Thu) 04:18:52ID:I5Nzg3MzA(23/64)NG報告

    >>89
    【注釈】
     Fate/EXTRAにてヴラド三世のマスターとして登場する「ランルーくん」の疑似サーヴァント。
     カテリーナとの共通点は「狂気に近い信念による断食」だが、実情はヴラド三世が無意識の内に望んでいた「『妻』の救済」をカテリーナが感知し、ランルーくんを依代に選んだというもの。
     なお「月の聖杯戦争」は「全てなかったことになった」ため、カテリーナが依代にしているランルーくんは「EXTRA世界と同様に狂気に堕ちながらも、『月の聖杯戦争』に参加することなく地上で生涯を終えた」並行世界の同位体であり、疑似サーヴァント化に際してEXTRA世界のランルーくんと同期した。このような荒業が可能となった理由はとある「獣」が同様の過程でEXTRA世界と接続したからだが、カテリーナはランルーくん本人にそのことを教えていない(知ったところで一切感謝などはしないだろうが)。

     宝具によって召喚されるヴラド三世は全ステータスが1ランク、耐久は更に1ランク上昇している。スキルは「無辜の怪物」が失われ、「対魔力」がAに上昇、別側面での召喚で保有する「護国の鬼将」をAランクで持ってくる。
     更に宝具である「串刺城塞」の悪性への特攻が強化される上、別側面での召喚で保有する「極刑王」の特性である「呪的な心理効果」「杭同士の結合・操作」「一撃を与えた相手の心臓を起点とした杭の発生」も付与される。
     なお「吸血鬼」に関する能力は一切を失っており、その点でも地味に喜んでいる。

  • 91名無し2019/10/10(Thu) 15:29:06ID:g1ODI2MjA(1/1)NG報告

    >>67
    ニュー・ホライズンズ、スペースシップワン、ホワイトナイト、クライド・トンボーか。

  • 92名無し2019/10/10(Thu) 15:59:30ID:c0ODAxNDA(1/1)NG報告

    うん

  • 93名無し2019/10/10(Thu) 22:27:16ID:Y5NDQ5NzA(1/3)NG報告

    >>72

    【元ネタ】史実、Fate/Apocrypha
    【CLASS】アサシン
    【真名】ベラ・レンツィ
    【性別】女性
    【地域】ルーマニア
    【年代】20世紀初頭
    【属性】中立・悪
    【ステータス】筋力:C 耐久:E 敏捷:D 魔力:A 幸運:E 宝具:C
    【クラス別スキル】
     ・気配遮断:A
      サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
      完全に気配を絶てば探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。
      ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

  • 94名無し2019/10/10(Thu) 22:27:50ID:Y5NDQ5NzA(2/3)NG報告

    【固有スキル】
     ・黒魔術:B++
      ウィッチクラフト。
      生贄を捧げることで、特定の対象に対する災厄の招来及び呪殺、悪魔召喚、儀式による精神集中を目的とした魔術。
      毒薬の運用、遺体の状態保持などの殺人技術が依代となった女性の魔術特性を機軸に統合されたスキルである。
      その性質上、冷酷であること、理性的であることを必要とするために「沈着冷静」スキルを含む。

     ・情報抹消:D
      対戦が終了した瞬間に目撃者と対戦相手の記憶からアサシンの能力・真名・外見特徴などの情報が消失する。
      その辺りの機微にはあまり注意を払っていない。

     ・束縛願望:B
      戦闘において、拘束系の物理攻撃(麻痺・封じ・石化)の成功率が増すスキル。
      強烈なまでの嫉妬心と独占欲は望んだ相手を決して逃がさない。

     ・燃える幽灯:A
      死者の顔を照らす情念の灯火。
      その明かりに照らされた者のバッドステータスを解除し、わずかながらHPを回復させる。
      愛ゆえの献身。たとえ、それが昏い情念からなるものであろうとも。

  • 95名無し2019/10/10(Thu) 22:30:12ID:Y5NDQ5NzA(3/3)NG報告

    【宝具】
     『今宵、壊れるほどに抱き締めて(トレイゼチ・シ・ドイ・シックリウ)』
     ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2~15 最大捕捉:35人
      呪殺の柩。
      その内側には強力な呪層界が展開されており、囚えた者を決して逃がさず、憑り殺.す。
      呪層界である以上は元となる怨念の源を破壊すれば解除されるのだが、それはアサシンに他ならない。
      当然ながらアサシンは柩の外に存在するため、実質、内側からの脱出は不可能となる。
      囚われたが最後、屍になるまで――否、屍になろうとも逃げられない。

    【解説】
     20世紀初頭、ルーマニアの連続殺人犯。
     裕福な家庭で何不自由なく育てられた自己中心的な女性。
     奔放な恋情の持ち主であり、早い頃から家出、駆け落ちの常習者だったという。
     結婚から数年後に夫が失踪し、以後に関係を持った愛人の多くも同様に行方知れずとなる。
     後に、自宅の地下ワイン貯蔵室にて姿を消したはずの愛人たち32人の遺体を保管した棺が発見される。
     強烈なまでの嫉妬心と独占欲、死体愛好の性嗜好ゆえに毒殺を繰り返していたのである。
     ベラは夜な夜なロウソクを片手に棺を覗き込んでは悦楽に浸っていたという。

     近現代の人物であり、英霊としての格も足りていないため、本来であればサーヴァントとしての召喚は不可能。
     現界にあたり、「激しすぎるほどの情念と嗜虐性を併せ持った黒魔術師の女性」を依代としている。

  • 96名無し2019/10/11(Fri) 00:37:36ID:U3ODE4NDI(1/5)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】フール(愚者)
    【真名】バネ足ジャック(ヘンリー・デ・ラ・ボア・ベレスフォード)
    【性別】男
    【身長・体重】193cm・90kg
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷B+ 魔力D 幸運B 宝具B
    【クラス別スキル】
    衆人環視:C
     自分が他人に与える影響力。自己の行いに他人が注目するかいなか。
     ラングが高いほど人の視線を集め、関心を得やすい。

    【固有スキル】
    気配遮断:C
     サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
     完全に気配を断てば発見する事は難しい。

    仕切り直し:C
     戦闘から離脱する能力。
     また、不利になった戦闘を戦闘開始ターン(1ターン目)に戻し、技の条件を初期値に戻す。

  • 97名無し2019/10/11(Fri) 01:13:40ID:U3ODE4NDI(2/5)NG報告

    >>96
    【宝具】
    『バネ足は跳ぶ(スプリング・ヒール)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     その脅威的な脚力と跳躍力が宝具化したもの。
     常時展開型でいかなる劣悪な足場だろうがお構い無しに駆け、あらゆる障害物を飛び越える。

    『ご婦人はナイフと鉤爪にて赤く染まる(レディ・シャイネス)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:2人
    女性の衣服を剥ぎ、辱しめた逸話が右手に持つ大振りのナイフと、左手に備え付けられた鉤爪の形で宝具化している。
    対象が女性であることに限定し、その身に纏う物を特殊効果と防御力を無効にする。
    但し、手に持つ武器や防具には適用されず、対象の身体自体に備わった特殊効果は無効にできない。

  • 98名無し2019/10/11(Fri) 01:15:03ID:U3ODE4NDI(3/5)NG報告

    >>97
    『青白い炎は嘲りと共に(ラフィング・フィアー)』
    ランク:E+ 種別:対人宝具 レンジ:1~5 最大捕捉:30人
    口から吐いたという青白い炎と、甲高い笑い声の宝具。
    炎は本能的な恐怖を呼び覚まし、響く笑い声は不快感を覚えさせるだけの宝具。クラススキルにより多少強化されている。

    『煙の街の怪人(ジャンピング・ジャック)』
    ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:100 最大捕捉:ー
     警察に追いかけ回されても一度も捕まらなかった逸話の宝具。 
     任意の場所に霧を発生させる宝具。霧の中では気配遮断、仕切り直し、敏捷にプラスの補正が付く。
     ちなみに、ロンドンが霧の街と呼ばれたのは、曇天の多い気候と産業革命によって工場から立ち上る煙を掛けた、英国人らしいウィットの効いた皮肉。

  • 99名無し2019/10/11(Fri) 01:19:37ID:U3ODE4NDI(4/5)NG報告

    >>98
    【解説】
    18世紀ヴィクトリア朝末期(切り裂きジャックの現れた約100前)に現れた最初のロンドンの怪人。
    夜に一人歩く女性の服を切り裂き羞恥に染まるその様を見て甲高い声を上げた事を切っ掛けに各地に出没し、警察に追われ、懸賞金を懸けられ、最終的に大通りを数々の人の目に晒されながらも逃げ切り、その消息を絶った伝説の怪人。
    なお、この怪人が殺人や傷害を犯した記録はない。
    その怪人当人であり、アイルランド貴族にして若い頃は奇行と暴力沙汰で名を馳せた男、ヘンリー・デ・ラ・ボア・ベレスフォード。大きな体をした濃い顔の男、ピッチリとした銀色のスーツに黒のマントをした英国紳士。
    聖杯にかける願いは『自身の逸話と混同視され、【怪人ジャック】を塗り替えてしまったおぞましき後輩にして血に狂った殺人鬼(ジャック・ザ・リッパー)から離脱し、確固とした【バネ足ジャック】の名を世に残すこと』。
    逃走に特化したサーヴァントであり、戦闘力はあまりない。勝ち残るには他のサーヴァントを誘導し潰し合わせるしかない。

    【余談】
    正確にはバネ足ジャックも正体不明だけど、あえてヘンリーを本人としてみた。

  • 100名無し2019/10/11(Fri) 01:22:27ID:U3ODE4NDI(5/5)NG報告

    >>99
    【クラス解説】
    フール。愚者のクラス。
    道化師や愉快犯、扇動者のクラス。
    生前、その時代に置いて『愚か』と呼ばれる様な言動・行動によって名を馳せた者に与えられるクラス。
    戦力は乏しいが、他者に与える影響力に特化したクラスである。
    このクラス選ばれる特徴として、芸術家のように作品を世に残さず、かつ自身は(公的に)誰も傷つけた事や戦った事がないなどがある。
    該当する人物としては、『非暴力不服従』ガンジーや『維新志士』勝海舟や『思想家にして宮廷道化師』スタンチクなどが挙げられる。

  • 101名無し2019/10/11(Fri) 21:28:11ID:UwNDI3OTU(1/8)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ライダー(またはバーサーカー、稀にシールダー)
    【真名】シャー・ジャハーン(+スカンダ+マハーバリ)
    【性別】男性
    【属性】秩序・中庸・人
    【ステータス】
    筋力:B 耐久:C 敏捷:B 魔力:B 幸運:D 宝具:EX
    【クラススキル】
    ・騎乗C
    国を統治する為政者、また征服者として得ているスキルであり、特殊な乗り物や動物に乗った訳ではないためランクは高くない。
    ・陣地作成B
    結界など一定の場所に展開する宝具を多く持ち合わせているために得ているスキル
    ・神性C
    ライダーは本来このスキルを持ちえないが「マハーバーラタ」に登場する軍神スカンダとインド神話に登場するアスラ族の王マハーバリの霊基も少々共有しているため得ており、ハイ・サーヴァントに近い状態となっている。
    霊基こそ同居している状態だが人格的要素としては低めであり、普段はこのスキルくらいしか影響を及ぼしていない。

  • 102名無し2019/10/11(Fri) 21:28:54ID:UwNDI3OTU(2/8)NG報告

    >>101
    【固有スキル】
    ・皇帝特権EX
    「世界の皇帝」として名を馳せたライダーが持つスキル
    ・芸術審美A
    ライダーは生前帝国の財の多くを建設や美術に注ぎ込んだ。
    お馴染みのスキル
    ・壮麗王EX
    ライダーのカリスマと黄金律を中心として基にした複合スキル
    味方全体に対してパワーや魔力を中心に強化・上昇させ、宝石の無敵の強靭な硬度の盾・鎧を纏い、授ける。
    ・デカン進撃A
    ライダーは生前デカン地方へ進軍し、帝国の支配領土を拡大し、帝国のその名その勢力は最大のものとしてインド中に轟いた。
    自身に対して宝具を中心とした様々な攻撃の威力を上げる等の恩恵をもたらす。
    ・我が子への叱咤激励EX
    怒りに身を任せ、敗北を受け入れず、ライダーの助力も受け入れぬまま、自らの人望や力量を見誤ってか突っ走る、ライダーの溺愛する息子に対してライダーは最後通告として叱咤にして激励の言葉を言い放った。
    味方に対して攻撃力や防御力、さらには幸運値などのサポートをするスキル

  • 103名無し2019/10/11(Fri) 21:29:59ID:UwNDI3OTU(3/8)NG報告

    >>102
    【宝具】光の王冠宮殿(タージ・マハル)
    ランク:EX
    種別:対城宝具
    ライダーが愛妻のために建造した霊廟の宝具。その在り方故に自分や味方に対しあらゆる傷を癒し、また自身が敵と定めた邪悪なるものを退ける悪特攻持ちの結界型宝具でもある。具体的には光の波動のようなものを放つ。
    例えあらゆる攻撃を突破し内部に到達できた邪悪なるものがいたとしても最大級の弱体化の影響を受けることとなる。
    攻撃というよりどちらかと言えば防御や回復に特化しており、ライダーにとっては宮殿内部は神殿のような役割を果たし、防御や回復面においては最大級のステータス補正を受けることができ、並のサーヴァントからすれば最早無敵に近い状態となる。
    【宝具】幻想の黒冠宮殿(タージ・マハル・カーリー)
    ランク:EX
    種別:対城宝具
    ライダーが生前建造する事叶わなかった宝具であり、「光の王冠宮殿」と対の存在となるはずであったもう一つの黒い「光の王冠宮殿」。その在り方は「光の王冠宮殿」とは反対となっており、自身が敵と定めた善なるものを退ける善特攻持ちの結界型宝具である。具体的には「光の王冠宮殿」とは対照的に荒々しい仕様となっており、四隅に建てられた尖塔(ミナレット)に内蔵された、宝石に貯め込まれた魔力の光を放つようになっている。

  • 104名無し2019/10/11(Fri) 21:31:22ID:UwNDI3OTU(4/8)NG報告

    >>103
    さらに宮殿の本殿であるドームを囲む小楼(チャハトリ)1つにつき、内蔵された宝石の魔力によって尖塔(ミナレット)4本分の魔力を集め、吸収することで前方、右方、左方、後方の各外壁にある各4面のアーチ型の飾り門に取り付けられた巨大な宝石のいずれかより任意で強大な魔力光を放つ仕様となっている。
    もちろん内部に到達できた善なるものがいたとしても「光の王冠宮殿」同様最大級の弱体化の影響を受ける。
    「光の王冠宮殿」と性質が逆転しているのでライダーが内部において受けられる恩恵も反対であり、攻撃面における最大級のステータス補正を受けることができ、やはり並のサーヴァントからして無敵に近い状態となる。
    また、「光の王冠宮殿」と「幻想の黒冠宮殿」は一度に2つと存在はできないものの、どちらかの宝具を既に展開している場合は、本来別々で使用するより倍近い魔力量を消費するが瞬時に切り替えることができる。
    【宝具】光山の孔雀(タフテ・ターヴース)
    ランク:B
    種別:対人宝具
    本来は皇帝だけが座することを許された玉座。色鮮やかな羽が全てルビーやサファイア、エメラルドといった宝石やさらには真珠などであしらわれており、羽以外の全体を「光の山」と呼ばれるダイヤモンド「コ・イ・ヌール」で覆った通常より巨大な双頭の孔雀を召喚する宝具。まさしくライダーの権威の象徴とも呼べる宝具。

  • 105名無し2019/10/11(Fri) 21:32:02ID:UwNDI3OTU(5/8)NG報告

    >>104
    ダイヤモンドに覆われた身体は絶対的とも呼べる硬度を誇り、当然ライダーが通常攻撃の際に用いる宝石同様、全身の宝石にも魔力が込められており、その魔力の込められた宝石によって攻撃する。
    また、普通の孔雀とは飛行能力は段違いであり、攻撃力も神獣右には及ばずとも並のサーヴァント以上の力を持つ。
    【宝具】赤き城塞(ラール・キラー)
    ランク:A
    種別:対軍宝具
    インドに存在するアーグラ城塞とは別の赤い城。デリー城。攻撃手段も多少存在するものの基本的には防御に用いる結界宝具であり、「光の王冠宮殿」とは違い当然こちらの方が防御力という意味では下回るがその分魔力消費も抑えられる。
    しかし、単に「光の王冠宮殿」の劣化版というわけではなく、あちらとこちらとではそもそも使用目的が異なり、この宝具は内部と外部を分けるというより壁という概念が強いため広域に展開することができ、そして何より自分以外の他人含む数百人規模の防御系宝具として機能する。そのため、自身以外の大勢の人間や、また多くの建造物、巨大な建造物、巨大な生物、街などそういったものを防衛するための手段である。
    【Weapon】宝石

  • 106名無し2019/10/11(Fri) 21:32:50ID:UwNDI3OTU(6/8)NG報告

    >>105
    【解説】
    ムガル帝国第五代皇帝。帝国史上最盛期を作り上げ、統治した偉大な王でありながら数々の美術品や建築物を生み出し、インド・イスラム文化の最盛期も同じく作り上げた。
    帝国の勢力版図をデカン地方に拡大させ、インド領内においても最大規模を誇る征服を成し遂げたが、反比例して北西地方・サファヴィー朝方面に関しては思うように征服を果たせず、その領土を減少させてしまう結果となってしまった。
    「シャー・ジャハーン」という名は「世界の皇帝」を意味し、彼の即位式は史上に稀に見る豪華絢爛の華やかさであり、ヨーロッパの人々からはその帝国の歴代皇帝たちと比肩する者無しと華々しく豪勢な彼は「壮麗王」と称された。
    シャー・ジャハーンは愛妻家としても有名であり、「宮廷の光」を意味する「ムムターズ・マハル」とは非常に仲睦まじく、どこであろうと片時も傍を離れなかったという。だからこそ彼には、愛妃である彼女の死は耐え難く、一週間憂鬱に沈み、髪や髭は一気に白く老けてしまい、国事行為や政治、さらには日頃の嗜みに至るまで一切に興味を無くし、全くと言っていい程に手をつけなかったという。さらにはそのまま彼が晩年生死を彷徨う程の重病に侵される原因ともなった、好色にふけることにも繋がった。
    しかし、愛妃であるムムターズ・マハルが亡くなった際にその死を悼むために建造した霊廟タージ・マハルは世界的にも有名であり、現在においては世界の七不思議の1つにも数えられ、インドを代表する建築物ともなっている。タージ・マハルの建築にはイスラム世界全域に渡る職人たちがその設計に携わり、白大理石を始めとしたその他数多にも及ぶ宝石の数々をふんだんに使ったことによって巨大な費用とそれに伴う労力が一挙に注ぎ込まれた末、シャー・ジャハーンの権威を世界中に示す象徴ともなった。

  • 107名無し2019/10/11(Fri) 21:34:21ID:UwNDI3OTU(7/8)NG報告

    >>106
    彼は、この霊廟の建築に携わった一人で、ムムターズ・マハルを密かに慕っていた工匠の想いに勘付き、彼女を象徴するものが二度とこの世に現われないようにするべくか、その工匠の両手を剣で切り落としたという逸話が残っている。
    晩年は、息子であるダーラー・シコーへの偏愛に対し、自分だけ寵愛を受けなかったことによる不満を抱き続けた同じく息子のアウラングゼーブの手によって城に何年も幽閉され、息子たちの争いとその結果息子たちが次々に命を落としていく様、そして窓の外より見える愛妃の霊廟の眺めをただ粛々と黙って受け入れることしかできないままその絢爛なる生涯に幕を下ろした。

  • 108名無し2019/10/11(Fri) 21:37:21ID:UwNDI3OTU(8/8)NG報告

    >>107
    なぜ彼の霊基にスカンダとマハーバリの2柱が同居しているかというと、なんとなく現在のFGO及びFate世界において何故かインド勢は神性スキルかそれに類するスキルを持ち合わせていなければならないような風潮があるのでそれに倣って、適当に「孔雀」と「宝石」という共通する要素を持つこの2柱を混ぜました。神性と些細な特性、有事の条件で発動する特殊能力くらいしか要素がないというラクシュミーちゃん的なレベルでの存在感です。

    お気に入りで割と拘って作ったのでボリュームが結構な量になっちゃったのはご了承していただきつつ温かい目で見守っておいてください・・・

  • 109名無し2019/10/12(Sat) 16:02:59ID:I4ODg3NjQ(1/3)NG報告

    「さぁ!征こう!新たなる冒険へ!!」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】アドベンチャー
    【真名】"竜卵"のアドベンチャー
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】男性
    【身長・体重】185cm・83kg
    【肌色】白【髪色】銀【瞳色】濃い青
    【外見・容姿】ザ・探検家、冒険家な服装
    【地域】アメリカ
    【年代】1884年1月26日〜1960年3月11日
    【属性】中立・善
    【天地人属性】人
    【その他属性】人型・冒険者
    【ステータス】筋力:C 耐久:B 敏捷:C 魔力:D 幸運:A+ 宝具: C

  • 110名無し2019/10/12(Sat) 16:03:57ID:I4ODg3NjQ(2/3)NG報告

    >>109
    【クラス別スキル】
    夢を追う者:A
    アドベンチャーのクラススキル。探究心の上位互換。
    冒険者という者達の本質。向かう先にある夢を、見果てぬ世界に待つ“未知”に焦がれる旅人。
    彼らは決して諦めない。例え困難が道を阻んでも、苦難が待ち受けていようとも、確かな一歩を踏み固めていく。
    諦めなければいつか辿り着く。そしていつか手に入れるのだ、夢の向こうにある“真実”を。
     
    前人未到:C
    アドベンチャーのクラススキル。
    対象とする目標、判定行使の概念が『未知』であるほど、成功の可能性が高まっていく。
    嘗て誰も辿り着くことが出来なかった領域――――暗闇の荒野に道を切り開くその勇気、そして『覚悟』を讃えたスキル。
    新大陸発見、未知なる民族との交流、文化の発掘、政治的な事件への関与、革命の目撃、音速への挑戦、様々な大旅行……。
    人類史そのものに影響は及ぼさずとも、その偉業が「未知への冒険」であるならばすべからく対象となる。

    【保有スキル】
    鋼鉄の冒険心:A+
    「私は探検家になるために生まれてきた…探検家になるにあたって選択の余地はなかった。私は他に何もできないが、幸せである」
    とまで言ってのけた生粋の冒険、探検家。
    夢を求める好奇心は恐怖を克服し、冷徹な思考力と発想力は未知なる謎を解き明かす。

  • 111名無し2019/10/12(Sat) 16:08:46ID:I4ODg3NjQ(3/3)NG報告

    >>110
    専科百般:B-
    標本作成、射撃、コレクター、生物学、獣体理解、諜報、サバイバル術など総数21に及ぶ探検、冒険家、学芸員系スキルについて、Bランク以上の習熟度を発揮できる。
    ただし、彼は冒険家としては一流でも科学者としては三流だったとされている事から、学芸員系スキルはBランク以下の習熟度でしか発揮できない。

    略奪:B++
    正確にはアドベンチャーが召喚する◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎が持つスキル。戦場においての物資の調達、あるいは敵の奇襲に関してのスキル。敵の物資の場所や弱点などに関しての直感スキルであり、奇襲時の軍の指揮において敵に気づかれにくくなるスキル。
    ...仮にだが、敵が◼︎の宝具やアイテムを所持していた場合、ランクが跳ね上がる。

    【宝具】
    『残響せし竜卵の記憶(スケアリー・◼︎◼︎◼︎◼︎ズ)』
    ''ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1〜100 最大捕捉:50人''
    アドベンチャー率いる探検隊が初めて発見した恐竜...◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎の◼︎の◼︎◼︎が宝具となったもの。
    この卵を触媒とすることで『◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎』を使い魔として召喚、使役する事が可能となる。
    アドベンチャーの魔力を鑑みて一度に呼べるのは3体までだが、◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎達は一種の刷り込みかアドベンチャーに非常に懐いており、高い脚力と強固な嘴による攻撃を行う。
    ...無辜の怪物か、それとも歴史の真実かは不明だが、◼︎を非常に好む。

    【Weapon】
    拳銃、◼︎

  • 112名無し2019/10/13(Sun) 18:09:31ID:M2ODE5ODc(1/2)NG報告

    >>109
    ロイ・チャップマン・アンドリュース

  • 113名無し2019/10/13(Sun) 22:53:03ID:UzODIzNjU(1/6)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】アサシン
    【真名】■■■■■・■■■■
    【性別】男性
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 敏捷:D 耐久:EX 魔力:E 幸運:B 宝具:C
    【クラススキル】
    気配遮断D+
    【固有スキル】
    ・沈着冷静A
    アサシンは■■当日、部屋に入った時から泣きも叫びも少しの抵抗すらせず、ただただ粛々に冷静に落ち着いた様子であったという。
    ベディヴィエールと同様のスキル

  • 114名無し2019/10/13(Sun) 22:53:46ID:UzODIzNjU(2/6)NG報告

    >>113
    ・品行方正B
    アサシンは■■当日■■室に入る直前に口上とは言え他の立会人たちの幸運を祈り、そしておそらくは■■の成功も祈りながら、その後自身の■■結果によって今後の社会に有益なものをもたらす社会への貢献という旨の言葉を述べた。
    さらにその後も■■道具を取り付けられ、椅子に縛り付けられ、頭に顔中を覆う拘束具を被らされた際にも■■所長に対し、自分は焦っていないので気にせずゆっくりやってくれという旨の言葉を遺したという。
    味方に対して様々なサポートを施すスキルであり、さらには敵の精神性も一時的に乱す作用もある。
    ・戦闘続行A
    アサシンは最初1,000■の■■を身体に流された。前日の馬を対象とした実験では成功結果を残し、人体に対しても十分に失神と心停止を与えられる■■であろうと予想されており、■■が流された直後肉の焦げる臭い立ち昇り死を宣告された。
    しかし彼は生きていた。立会人の一人がアサシンがまだ息をしていることに気付き、そして直ぐに主治医が実際に生存を確認したところ彼がまだ生存していることを確かめた。
    一度だけあらゆる攻撃にも耐えうるスキル

  • 115名無し2019/10/13(Sun) 22:54:25ID:UzODIzNjU(3/6)NG報告

    >>114
    【宝具】■した■人に迸る■■を(ファースト・■■■■■■■ハウス)
    ランク:C+
    種別:対罪宝具
    アサシンが受けた■■■■の■を再現する宝具。具体的には■■■■を召喚し、そこに強制的に敵を縛り付け、サーヴァントに身でも耐えられない程の超高■■■を流し込む■■の宝具。この■■は本来罪を裁かれるべき罪人への罰という概念を持ち合わせているので悪特性を持つ敵に対しては特攻威力を放つ。この宝具を受けた相手は例え耐えきろうとも暫く身体の自由が利かなくなる麻痺状態に見舞われる。
    【Weapon】手斧

  • 116名無し2019/10/13(Sun) 22:55:21ID:UzODIzNjU(4/6)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】アサシン
    【真名】■■■■=■■■■■・■■■■
    【性別】男性
    【属性】秩序・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 敏捷:B 耐久:A- 魔力:E 幸運:D 宝具:D
    【クラススキル】
    気配遮断B
    単独行動B
    【固有スキル】
    ・信仰の加護D
    アサシンはカトリック教会で異端とされたキリスト教的思想■■■■■■■に共感しており、思うような宗教活動が教皇側からの抑圧によりままならなかったので、それに耐えきれず凶行に及んだとされる。

  • 117名無し2019/10/13(Sun) 22:56:01ID:UzODIzNjU(5/6)NG報告

    >>116
    ・■殺しD
    アサシンは前述の異端派宗教思想の影響によって■「■■■■世」に赤い血が流れていることを疑っていたのでその真実を確かめるべく凶行に及んだものの■は厚着していたために命を落とすことなく間一髪生き延びた。だがアサシンにとっては■の命を奪うこと自体は目的ではなく、血の色を確かめるという当初の目的であったのでそちらは果たされたと言える。さて実際にアサシンが見たであろう■の血の色は何であったのか不明のままである。
    ■特性を持つ者に対して少しだけ有利を取ることができる。
    ・強靭なる肉体B
    アサシンの■■の際、文字通り馬力を用いてアサシンの■■を一気に四方に■■■■予定であったが1時間のうちに3回繰り返してもアサシンの肉体はびくともしなかったという。
    果たしてそれがそもそもの真理であり、馬4頭では人間の肉体を傷つけられないのか本当に彼の肉体がただならない強靭さを持っていたのかは分からない。
    天性の肉体の亜種スキル。傷つけられない肉体というよりはちょっとやそっとの傷を付けられても耐えきることができ致命傷には至らないという防御的なスキル

  • 118名無し2019/10/13(Sun) 22:57:13ID:UzODIzNjU(6/6)NG報告

    >>117
    【宝具】■■は■への叛逆たるが故に(イカールテレメント)
    ランク:D
    種別:対人宝具
    アサシンが受けた■■■■の■を再現する宝具。とは言っても実際の■■■■の■の方法に沿うような攻撃ではなく、■つに■■■たアサシンの高熱を帯びた特殊な各部位から刃が生え、その高熱の刃を持ったそれぞれの部位で敵を■つに■■るまで切り裂く。
    【Weapon】ナイフ

  • 119名無し2019/10/13(Sun) 22:58:31ID:AxMDcxMjQ(1/3)NG報告

    >>116
    ロベール=フランソワ・ダミアン

  • 120名無し2019/10/13(Sun) 23:00:34ID:AxMDcxMjQ(2/3)NG報告

    >>113
    ウィリアム・ケムラー

  • 121名無し2019/10/13(Sun) 23:54:33ID:AxMDcxMjQ(3/3)NG報告

    >>112 正解───情報開示

    【真名】ロイ・チャップマン・アンドリュース
    【異名・別名・表記揺れ】"恐竜ハンター"

    【宝具】
    『残響せし竜卵の記憶(スケアリー・ラプトルズ)』
    ''ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1〜100 最大捕捉:50人''
    アドベンチャー率いる探検隊が初めて発見した恐竜...オヴィラプトルの卵の化石が宝具となったもの。
    この卵を触媒とすることで『オヴィラプトル』を使い魔として召喚、使役する事が可能となる。
    アドベンチャーの魔力を鑑みて一度に呼べるのは3体までだが、オヴィラプトル達は一種の刷り込みかアドベンチャーに非常に懐いており、高い脚力と強固な嘴による攻撃を行う。
    ...無辜の怪物か、それとも歴史の真実かは不明だが、卵を非常に好む。

    【Weapon】
    拳銃、ナイフ、鞭
    【解説】
    ロイ・チャップマン・アンドリュース。
    アメリカ合衆国の探検家にして博物学者。
    20世紀初頭にゴビ砂漠やモンゴルなど中国への探検で主導的な役割を果たしたアメリカ自然史博物館の館長も務めた。この探検により、初めて恐竜の卵の化石が発見され、博物館に展示された。彼は危機一髪の状況に何度も遭遇し切り抜けてきたが、それらの多くが今も伝えられている。
    クジラ、サメ、ニシキヘビ、オオカミ、盗賊や中国兵に襲われたこともあった。 これらの経験から、彼はインディアナ・ジョーンズのモデルの一人と言われている。

  • 122名無し2019/10/14(Mon) 02:29:12ID:kxOTMwMjI(24/64)NG報告

    【CLASS】フォーリナー
    【異名】生命のフォーリナー
    【性別】男性
    【身長・体重】170cm・75kg
    【外見・容姿】「生ける炎」に常に焼かれていながら、ペンを決して離さぬ男
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:EX 敏捷:E 魔力:C 幸運:A 宝具: A
    【クラス別スキル】
    領域外の生命:EX
     外なる宇宙、虚空からの降臨者。 邪神に魅入られ、その権能の片鱗を身に宿して揮うもの。
    道具作成:―(B)
     魔力を帯びた器具を作成可能だが、『契約』により失われている。
     本来ならば、人心に強く働きかける魔力を帯びた■■を作成する。
    陣地作成:―(C)
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能だが、『契約』により失われている。
     本来ならば、■■の作成に都合のよい陣地を作り上げる。
    神性:B
     外宇宙に潜む高次生命体と『契約』を結ぶことで、強い神性を帯びた。
     その代償として、肉体を「生ける炎」によって常に焼かれる苦しみを味わい続けている。

  • 123名無し2019/10/14(Mon) 02:29:54ID:kxOTMwMjI(25/64)NG報告

    >>122
    【固有スキル】
    生命理解:A+
     生命の在り方を探求し、その真髄を見抜く観察眼。
     人類だけでなく自然に属するあらゆる生命の持つ「原型」を追求し続けたフォーリナーの眼には、その生命が元来持っている原型、すなわち「起源」が映し出される。
     当初の『契約』には本スキルの昇華(変質)も含まれていたが、フォーリナーはその狂気ともいえる意思によって固辞している。
    ■■■■■■:A(C)
     時代の変革者たる人物に与えられる特殊スキル「革新」。フォーリナーの場合、生前から現代まで語り継がれる異名である「■■■■■■」がそのままスキル名になっている。
     フォーリナーは従来の■■にはなかった様々な表現、展開、題材、制度を実用化させ、■■を大きく改革させた人物として今もなお「■■■■■■」として世界中で信仰されている。
     絵画・演劇・小説・映画・■■・■■■など、あらゆる分野の表現者が持つスキルをB~Aランクの習熟度で発揮可能。
     英霊化によってあらゆる知識を得ることが可能となったフォーリナーは、本来ならば召喚時にオミットされるはずの知識を『契約』によって全て保持したまま現界している。
    医術:D-(B-)
     現代でも十分通用する、専門的な医療技術を有する。
     しかし専門医師としての活動経験は乏しいうえ、『契約』による肉体の変化の影響から、あくまで医学的見地からの適切な処置を指示できる程度に留まる。
    高速詠唱:―(A+)
     魔術の詠唱を高速化するスキルだが、『契約』により失われている。
     本来フォーリナーは魔術師ではなく■■■なので、魔術ではなく■■■■■に多大な恩恵があるが、『契約』によりフォーリナーはたった1■■しか描くことができない。
     しかしこの1■■の完成こそがフォーリナーが『契約』した最大の理由である。

  • 124名無し2019/10/14(Mon) 02:42:45ID:kxOTMwMjI(26/64)NG報告

    >>123
    【宝具】
    ■■■・■■■(ラスト・プレゼント)
    ランク:A 種別:対人(対界)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     フォーリナーが生前完成させられなかった「■■■・■■■」の最後の1■■を描き上げる宝具。
     この宝具はフォーリナーが消滅する瞬間にのみ発動可能であり、最後の1■■を描き上げたフォーリナーはそのまま消滅するが、この世界の過去と未来全てが収束された1■■は現界し続け、それを認識した生命は限りなく「」に近しい1■■に凝縮された圧倒的な情報を脳に叩き込まれて自我の崩壊を起こす。
     サーヴァントとしてのフォーリナーの敗北が条件であり、宝具が発動したら最後、認識した生命を無差別に精神崩壊させる完全に自己満足な外れ宝具である。

    【解説】
     生前「■■■■■■」として讃えられたフォーリナーだったが、「■■■・■■■」を完成させられなかったことだけが最期の瞬間まで後悔として残っていた。
     英霊化に値するほどの偉人であった彼だったが、「■■■・■■■」を完成させられなかった自分が英霊となることは烏滸がましいと感じていたため、英霊の座へと至らず漂っていた彼だったが表現者としての先達である葛飾北斎が「深淵の邪神」との会合で新たな高みに上ったことを知り、自ら「深淵の邪神」へとコンタクトをとり『契約』を結んだ。

  • 125名無し2019/10/14(Mon) 04:46:30ID:M0NDY4MzA(7/8)NG報告

    >>122
    手塚治虫先生かな……?

  • 126名無し2019/10/14(Mon) 08:15:13ID:UwMjEwMzA(1/1)NG報告

    >>122
    夢野久作で宝具はドグラ・マグラとか?

  • 127名無し2019/10/14(Mon) 10:00:09ID:kxOTMwMjI(27/64)NG報告

    >>125 正解です。
    【CLASS】フォーリナー
    【真名】手塚治虫
    【性別】男性
    【身長・体重】170cm・75kg
    【外見・容姿】「生ける炎」に常に焼かれていながら、ペンを決して離さぬ男
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:EX 敏捷:E 魔力:C 幸運:A 宝具: A
    【クラス別スキル】
    領域外の生命:EX
     外なる宇宙、虚空からの降臨者。 邪神に魅入られ、その権能の片鱗を身に宿して揮うもの。
    道具作成:―(B)
     魔力を帯びた器具を作成可能だが、『契約』により失われている。
     本来ならば、人心に強く働きかける魔力を帯びた漫画を作成する。
    陣地作成:―(C)
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能だが、『契約』により失われている。
     本来ならば、漫画の作成に都合のよい陣地を作り上げる。
    神性:B
     外宇宙に潜む高次生命体と『契約』を結ぶことで、強い神性を帯びた。
     その代償として、肉体を「生ける炎」によって常に焼かれる苦しみを味わい続けている。

  • 128名無し2019/10/14(Mon) 10:01:43ID:kxOTMwMjI(28/64)NG報告

    >>127
    【固有スキル】
    生命理解:A+
     生命の在り方を探求し、その真髄を見抜く観察眼。人類だけでなく自然に属するあらゆる生命の持つ「原型」を追求し続けたフォーリナーの眼には、その生命が元来持っている原型、すなわち「起源」が映し出される。
     当初の『契約』には本スキルの昇華(変質)も含まれていたが、フォーリナーはその狂気ともいえる意思によって固辞している。

    マンガの神様:A(C)
     時代の変革者たる人物に与えられる特殊スキル「革新」。フォーリナーの場合、生前から現代まで語り継がれる異名である「マンガの神様」がそのままスキル名になっている。
     フォーリナーは従来の漫画にはなかった様々な表現、展開、題材、制度を実用化させ、漫画を大きく改革させた人物として今もなお「マンガの神様」として世界中で信仰されている。
     絵画・演劇・小説・映画・漫画・アニメなど、あらゆる分野の表現者が持つスキルをB~Aランクの習熟度で発揮可能。
     英霊化によってあらゆる知識を得ることが可能となったフォーリナーは、本来ならば召喚時にオミットされるはずの知識を『契約』によって全て保持したまま現界している。

    医術:D-(B-)
     現代でも十分通用する、専門的な医療技術を有する。
     しかし専門医師としての活動経験は乏しいうえ、『契約』による肉体の変化の影響から、あくまで医学的見地からの適切な処置を指示できる程度に留まる。

    高速詠唱:―(A+)
     魔術の詠唱を高速化するスキルだが、『契約』により失われている。
     本来フォーリナーは魔術師ではなく漫画家なので、魔術ではなく原稿の進みに多大な恩恵があるが、『契約』によりフォーリナーはたった1コマしか描くことができない。
     しかしこの1コマの完成こそがフォーリナーが『契約』した最大の理由である。

  • 129名無し2019/10/14(Mon) 10:07:08ID:kxOTMwMjI(29/64)NG報告

    >>128
    【宝具】
    火の鳥・現代編(ラスト・プレゼント)
    ランク:A 種別:対人(対界)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     フォーリナーが生前完成させられなかった「火の鳥・現代編」の最後の1コマを描き上げる宝具。
     この宝具はフォーリナーが消滅する瞬間にのみ発動可能であり、最後の1コマを描き上げたフォーリナーはそのまま消滅するが、この世界の過去と未来全てが収束された1コマは現界し続け、それを認識した生命は限りなく「」に近しい1コマに凝縮された圧倒的な情報を脳に叩き込まれて自我の崩壊を起こす。
     サーヴァントとしてのフォーリナーの敗北が条件であり、宝具が発動したら最後、認識した生命を無差別に精神崩壊させる完全に自己満足な外れ宝具である。
     なお『契約』が終了して通常の霊器で召喚される場合も宝具は「火の鳥」となるが、「深淵の邪神」との会合を果たしたフォーリナーは「外なる宇宙」の存在を知覚したため、今度は■■■編を描き上げようとする。
     フォーリナーは「自らの狂気によって深淵の狂気を飲み込んだ者」であるため、「深淵の邪神」すら次の漫画の題材にするつもりである。要は世界規模の外れサーヴァントである。

  • 130名無し2019/10/14(Mon) 10:08:06ID:kxOTMwMjI(30/64)NG報告

    >>129
    【解説】
     日本が生んだ「マンガの神様」手塚治虫。彼は従来の漫画にはなかった様々な演出を取り入れることで漫画界の革新を行い、後の日本の漫画家全員に影響を与えた。
     彼は「生命の尊厳」を漫画家としての生涯のテーマに掲げ、あらゆる角度から「生命」の探求を行い1000を超える漫画を描き上げた。
     「火の鳥」は手塚治虫の漫画家としての生涯の最初期から晩年までの全てにおいて手がけた彼を象徴する漫画であり、古代から未来、地球や宇宙といった彼の作品の中で最もスケールの大きい作品である。
     〇〇編と付けられた複数の編から構成される「火の鳥」は過去と未来を交互に描きながら、現代に収束していき、「手塚治虫の死の瞬間=現代編」と位置づけ「死ぬ直前に最後の1コマを完成させる」という構想の元描き続けられていたが、彼は最後の1コマを描くことができないままこの世を去った。最期の言葉は「頼むから仕事をさせてくれ」だったという。
     英霊化に値するほどの偉人であるにもかかわらず、「火の鳥・現代編」を完成させられなかった自分が英霊となることは烏滸がましいと感じていたため、英霊の座へと至らず漂っていた彼だったが表現者としての先達である葛飾北斎が「深淵の邪神」との会合で新たな高みに上ったことを知り、自ら「深淵の邪神」へとコンタクトをとり『契約』を結んだ。
     『契約』の内容はただ一つ、「火の鳥・現代編」の完成=最後の1コマを描き上げること。
     漫画家として積み上げたもの全てを捧げ、絶え間ない苦痛に身を焼かれることになったとしても、彼はフォーリナーのサーヴァントして現界した先で見たもの全てを観察し、「火の鳥・現代編」を完成させることに執心している。
     『契約』は「火の鳥・現代編」を完成した時点で終了するため、完成後に「手塚治虫」は正式な英霊として座に登録され、キャスターなどのクラスで召喚されるつもりでいる。
     無論「深淵の邪神」がそれを許すつもりはないのだが、「火の鳥・現代編」を完成させたところで彼の漫画家としての探求が終わったわけではないので、知ったことかといわんばかりにサーヴァントとして現界する。流石に「深淵の邪神」の影響から完全に逃れることはできないため「生ける炎」が残るフォーリナーとして基本的には召喚されるが、『契約』によって失われたスキルを再び獲得し、新たな漫画を描き続ける。

  • 131名無し2019/10/14(Mon) 11:40:00ID:gzOTAzMjY(1/15)NG報告

    初投稿です。よろしくお願いします。

    【元ネタ】日本の説話
    【CLASS】キャスター
    【真名】■■
    【異名・別名・表記揺れ】キャスター・夜行
    【性別】女
    【外見・容姿】長い黒髪、黒い着物の少女。傍らに黒い火の玉を浮かべ、身の丈程の巻物を持つ。
    その顔はどこか■■■■の面影があるが・・・
    【地域】日本
    【年代】平安時代から室町時代、■■
    【属性】混沌・悪
    【天地人属性】地
    【その他属性】魔性
    【ステータス】筋力:D+ 耐久:C 敏捷:D 魔力:A 幸運:E 宝具:A

  • 132名無し2019/10/14(Mon) 11:42:15ID:gzOTAzMjY(2/15)NG報告

    >>131

    【クラス別スキル】
    道具作成・■■■:B
    魔力を帯びた器具を作成可能。
    彼女は■■を持つ古ぼけた道具、すなわち■■■を作る―――正確には
    巻物から取り出すことができる。
    厳密には彼女自身ではなく、巻物が保有するスキル。

    逢魔ヶ時:A
    陣地作成が変化したスキル。
    彼女が作る陣地は時間に関係なく「夜」として扱われる(陣地が昼間でも夜闇に
    閉ざされる、という訳ではない。あくまでスキル、宝具の判定等で常に夜扱いになるだけである)。
    また、自身含む周囲の怪異、魔性の存在は夜間ではあらゆる判定にプラス補正がかかり、
    そうでない存在はマイナス補正がかかるようになる。

    ■■:-
    無辜の怪異(後述)の影響で失われている

  • 133名無し2019/10/14(Mon) 11:46:14ID:gzOTAzMjY(3/15)NG報告

    >>132

    【固有スキル】
    無辜の怪異:EX
    名称が違うが、無辜の怪物と同一のスキルである。
    ■■■■絵巻の■■の「■■■とともに■り■■を退散させて行く■■」
    が「■■■■■■の■■に登場してすべての■■を踏み潰す最強の■■」
    として誤解されたことにより、彼女は「最強の■■」という存在に変異している。
    ただし、この誤解がなければただの「■■■の■■の■」でしかないキャスターは、このスキルを核とすることで初めて英霊として存在することができる。

    最強■■:A
    「最強の■■」というイメージが独り歩きして英霊という器を形作っているキャスターは、本来スキルとなり得る逸話が存在しないが、彼女は意図的に「最強の■■」を拡大解釈する―――すなわち、
    「『最強の■■』ならこういったことができて当然」と思い込むことにより該当するスキルを一時的にCランク相当で習得することができる。

    ■■■■:A
    ■■・■■が■■■■の■■に現れるのであるならば、逆説的に■■の■には
    ■■■■が存在するはずである。という理屈で習得したスキル。様々な■■を召喚する。
    キャスター単独でも使用できるが、所持する巻物を触媒として使用することで召喚コストの軽減と任意の■■を狙っての召喚が行える。
    ただし「■■を従える」逸話がない彼女は■■への絶対命令権があるわけではないため、判定に失敗するとその■■は自分勝手に行動してしまう。

  • 134名無し2019/10/14(Mon) 11:48:32ID:gzOTAzMjY(4/15)NG報告

    >>133

    【宝具】
    『開演・■■■■絵巻(かいえん・■■■■■■■えまき)』
    ランク:B- 種別:対界宝具 レンジ:50 最大捕捉:10
    真名解放と共にキャスターが持つ巻物を開くことで展開される固有結界。
    結界内部は無数の■■達が存在する絵巻物のような風景が広がっている。
    そしてこの結界に捕えられた者は■■■■に遭った■■役となり、■■に対するあらゆる判定に大幅なマイナス補正がかかるようになる。

    厳密にいうと、キャスター自身ではなく彼女の持つ巻物が保有する宝具。また、スキルで召喚される■■や■■■はこの結界内から呼び出している。

    『終演・■■■■絵巻(しゅうえん・■■■■■■■えまき)』
    ランク:A 種別:対妖宝具 レンジ:50 最大捕捉:100
    黒い火の玉を巨大化させ、自身がそれを纏い「黒い太陽」と化す宝具。その後敵陣に向かい急降下、相手を完膚なきまでに踏み躙り、焼き滅ぼす。
    「■■を踏み潰す最強の■■」という逸話を基にしているため、怪異、魔性属性に対して特効効果を持つ。
    また、第一宝具と併用が可能で、その場合は固有結界内全てが攻撃対象となり、相手は回避、防御を行うことができなくなる。ただし、結界内の■■達も全滅してしまうため、暫くの間スキル・■■■■による■■の召喚ができなくなってしまう。

    『■■・■■■■■■■■(■■■■■■■■)』
    ランク:- 種別:- レンジ:- 最大捕捉:-
    無辜の怪異の影響で失われている

  • 135名無し2019/10/14(Mon) 11:49:56ID:gzOTAzMjY(5/15)NG報告

    >>134

    【Weapon】
    巻物:■■■■絵巻。彼女の持ち物ではないが、彼女とは切っても切り離せない関係であるため、自身の武器としての使用を可能にしている。
       基本的にスキルの触媒として使うが、時にはこれで直接相手を殴ることも・・・

    黒い火の玉:■■・■■としての本体である黒い球体。
          普段は手のひらサイズでキャスターの周囲を浮遊しており、相手に向けて飛ばしたり黒い熱線を放射して攻撃する。

    【人物像】
    「最強の■■」の二の名に違わぬ傲岸不遜にして唯我独尊、我こそ最強と疑わぬ強大な存在・・・なのだが、その言動はどこか無理をしている、キャラを作っている風にも映る。

  • 136名無し2019/10/14(Mon) 11:55:07ID:I5ODUwOTA(1/1)NG報告
  • 137名無し2019/10/14(Mon) 19:55:13ID:gzOTAzMjY(6/15)NG報告

    >>136正解です! 初めてだからどの位情報伏せていいのかわからなくて当ててもらえるかちょっと不安だった。

  • 138名無し2019/10/14(Mon) 19:56:26ID:gzOTAzMjY(7/15)NG報告

    情報開示

    「クックック・・・我を呼ぶとはよほどの強運か、或いは不運なのか・・・
     我が名は空亡!最強の妖怪也!
     ククク・・・ハハハハハ・・・ハァーハッハッhゲホッゴホッ
     ・・・すいません、リテイクお願いします・・・」
    【元ネタ】日本の説話
    【CLASS】キャスター
    【真名】空亡(そらなき)
    【異名・別名・表記揺れ】キャスター・夜行
    【性別】女
    【外見・容姿】
     長い黒髪、黒い着物の少女。傍らに黒い火の玉を浮かべ、身の丈程の巻物を持つ。
     その顔はどこか玉藻の前の面影があるが・・・
    【地域】日本
    【年代】平安時代から室町時代、現代
    【属性】混沌・悪
    【天地人属性】地
    【その他属性】魔性
    【ステータス】筋力:D+ 耐久:C 敏捷:D 魔力:A 幸運:E 宝具:A

  • 139名無し2019/10/14(Mon) 19:57:27ID:gzOTAzMjY(8/15)NG報告

    >>138
    【クラス別スキル】
    道具作成・九十九:B
    魔力を帯びた器具を作成可能。
    彼女は自我を持つ古ぼけた道具、すなわち付喪神をを作る―――正確には巻物から取り出すことができる。
    厳密には彼女自身ではなく、巻物が保有するスキル。

    逢魔ヶ時:A
    陣地作成が変化したスキル。
    彼女が作る陣地は時間に関係なく「夜」として扱われる(陣地が昼間でも夜闇に閉ざされる、という訳ではない。あくまでスキル、宝具の判定等で常に夜扱いになるだけである)。
    また、自身含む周囲の怪異、魔性の存在は夜間ではあらゆる判定にプラス補正がかかり、そうでない存在はマイナス補正がかかるようになる。

    ■■:-
    無辜の怪異の影響で失われている

  • 140名無し2019/10/14(Mon) 19:58:40ID:gzOTAzMjY(9/15)NG報告

    >>139
    【固有スキル】
    無辜の怪異:EX
    名称が違うが、無辜の怪物と同一のスキルである。
    百鬼夜行絵巻の末尾の「夜明けとともに昇り妖怪を退散させて行く太陽」
    が「百鬼夜行絵巻の最後に登場してすべての妖怪を踏み潰す最強の存在」
    として誤解されたことにより、彼女は「最強の妖怪」という存在に変異している。
    ただし、この誤解がなければただの「夜明けの太陽の絵」でしかないキャスターは、このスキルを核とすることで初めて英霊として存在することができる。

    最強妖怪:A
    「最強の妖怪」というイメージが独り歩きして英霊という器を形作っているキャスターは、本来スキルとなり得る逸話が存在しないが、彼女は意図的に「最強の妖怪」を拡大解釈する―――すなわち、「『最強の妖怪』ならこういったことができて当然」と思い込むことにより該当するスキルを一時的にCランク相当で習得することができる。

    百鬼夜行:A
    妖怪・空亡が百鬼夜行の最後に現れるのであるならば、逆説的に自身の前には
    百鬼夜行が存在するはずである。という理屈で習得したスキル。様々な妖怪を召喚する。
    キャスター単独でも使用できるが、所持する巻物を触媒として使用することで召喚コストの軽減と任意の妖怪を狙っての召喚が行える。
    ただし「妖怪を従える」逸話がない彼女は妖怪への絶対命令権があるわけではないため、判定に失敗するとその妖怪は自分勝手に行動してしまう。

  • 141名無し2019/10/14(Mon) 19:59:10ID:Y2Nzk2ODg(1/7)NG報告

    >>119
    正解!
    【元ネタ】史実
    【CLASS】アサシン
    【真名】ロベール=フランソワ・ダミアン
    【性別】男性
    【属性】秩序・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 敏捷:B 耐久:A- 魔力:E 幸運:D 宝具:D
    【クラススキル】
    気配遮断D
    単独行動B
    【固有スキル】
    ・信仰の加護D
    アサシンはカトリック教会で異端とされたキリスト教的思想ジャンセニズムに共感しており、思うような宗教活動が教皇側からの抑圧によりままならなかったので、それに耐えきれず凶行に及んだとされる。

  • 142名無し2019/10/14(Mon) 19:59:52ID:Y2Nzk2ODg(2/7)NG報告

    >>141
    ・王殺しD
    アサシンは前述の異端宗教の影響によって王ルイ15世に赤い血が流れていることを疑っていたのでその真実を確かめるべく凶行に及んだものの王は厚着していたために命を落とすことなく間一髪生き延びた。だがアサシンにとっては王の命を奪うこと自体は目的ではなく、血の色を確かめるという当初の目的であったのでそちらは果たされたと言える。さて実際にアサシンが見たであろう王の血の色は何であったのか不明のままである。
    王特性を持つ者に対して少しだけ有利を取ることができる。
    ・強靭なる肉体B
    アサシンの処刑の際、文字通り馬力を用いてアサシンの四肢を一気に四方に引き裂く予定であったが1時間のうちに3回繰り返してもアサシンの肉体はびくともしなかったという。
    果たしてそれがそもそもの真理であり、馬4頭では人間の肉体を傷つけられないのか本当に彼の肉体がただならない強靭さを持っていたのかは分からない。
    天性の肉体の亜種スキル。傷つけられない肉体というよりはちょっとやそっとの傷を付けられても耐えきることができ致命傷には至らないという防御的なスキル
    【宝具】極刑は王への叛逆たるが故に(イカールテレメント)
    ランク:D
    種別:対人宝具
    アサシンが受けた八つ裂きの刑を再現する宝具。とは言っても実際の八つ裂きの刑の方法に沿うような攻撃ではなく、八つに分かれたアサシンの高熱を帯びた特殊な各部位から刃が生え、その高熱の刃を持ったそれぞれの部位で敵を八つに裂けるまで切り裂く。
    【Weapon】ナイフ

  • 143名無し2019/10/14(Mon) 20:00:30ID:Y2Nzk2ODg(3/7)NG報告

    >>142
    【解説】
    英霊としては非常に霊基が弱く、幻霊に近い存在。八つ裂き刑の代名詞のような存在。故にダミアンの肉体は特殊になっており、まず身体はそれぞれ八つに分離し、王を刺した罰として焼かれた右腕は炎を纏い燃え上っており、全身からは沸騰した油と鉛が噴き出ており非常な高熱状態となっている。
    若い頃は軍に在籍し、1734年のフィリップスブルク包囲戦に名も無い雑兵の一人として参加した経歴を持っていたが、退役後はイエズス会の教育機関で召使として働くも金を持ち逃げした。
    そして1757年1月5日の寒い日に遂に運命の凶行に打って出た。当初は共犯者がいるものとして疑われていたがダミアンは誰の後ろ盾も無い単独犯であった。
    当時の処刑の様子はシャルル=アンリ・サンソンが詳細な記録を残している。処刑に立ち会ったのは現場を取り仕切る死刑執行人二コラ=シャルル・ガブリエル・サンソンと父親の代理であった当時18歳のシャルル=アンリ・サンソンであった。
    パリでの八つ裂き刑は147年ぶりであり、誰もその方法を知らない状態であったので2人の死刑執行人はとにかく公文書や資料を読み漁り、手順や必要な用具を調べ上げたという。
    宝具の記載にある通り当初ダミアンの身体はびくともしなかった為サンソンは判事に提案して四肢の付け根に切れ込みを入れることにした。そうしたことによってダミアンの四肢をバラバラにすることができたという。その後彼の遺体はその場で火葬された。
    この処刑の後ガブリエル・サンソンはこの時のあまりの衝撃に耐えきれず死刑執行人を引退、息子に職を譲ったとされる。

  • 144名無し2019/10/14(Mon) 20:00:39ID:gzOTAzMjY(10/15)NG報告

    >>140
    【宝具】
    「さぁ、宴の時間だ!妖ども!」
    『開演・百鬼夜行絵巻(かいえん・ひゃっきやこうえまき)』
    ランク:B- 種別:対界宝具 レンジ:50 最大捕捉:10
    真名解放と共にキャスターが持つ巻物を開くことで展開される固有結界。
    結界内部は無数の妖怪達が存在する絵巻物のような風景が広がっている。
    そしてこの結界に捕えられた者は百鬼夜行に遭った人間役となり、妖怪に対するあらゆる判定に大幅なマイナス補正がかかるようになる。
    厳密にいうと、キャスター自身ではなく彼女の持つ巻物が保有する宝具。また、スキルで召喚される妖怪や付喪神はこの結界内から呼び出している。

    「諸共に踏み躙ってくれよう!百鬼夜行絵巻、これにて終演!」
    『終演・百鬼夜行絵巻(しゅうえん・ひゃっきやこうえまき)』
    ランク:A 種別:対妖宝具 レンジ:50 最大捕捉:100
    黒い火の玉を巨大化させ、自身がそれを纏い「黒い太陽」と化す宝具。その後敵陣に向かい急降下、相手を完膚なきまでに踏み躙り、焼き滅ぼす。
    「妖怪を踏み潰す最強の妖怪」という逸話を基にしているため、怪異、魔性属性に対して特効効果を持つ。
    また、第一宝具と併用が可能で、その場合は固有結界内全てが攻撃対象となり、相手は回避、防御を行うことができなくなる。ただし、結界内の妖怪達も全滅してしまうため、暫くの間スキル・百鬼夜行による妖怪の召喚ができなくなってしまう。

    『■■・■■■■■■■■(■■■■■■■■)』
    ランク:- 種別:- レンジ:- 最大捕捉:-
    無辜の怪異の影響で失われている

  • 145名無し2019/10/14(Mon) 20:02:07ID:gzOTAzMjY(11/15)NG報告

    >>144
    【Weapon】
    巻物:百鬼夜行絵巻。彼女の持ち物ではないが、彼女とは切っても切り離せない関係であるため、自身の武器としての使用を可能にしている。基本的にスキルの触媒として使うが、時にはこれで直接相手を殴ることも・・・
    黒い火の玉:妖怪・空亡としての本体である黒い球体。普段は手のひらサイズでキャスターの周囲を浮遊しており、相手に向けて飛ばしたり黒い熱線を放射して攻撃する。
    【解説】
    百鬼夜行絵巻の末尾の「夜が明け太陽が昇るとともに妖怪が去って行く」という場面を「百鬼夜行の終わりに出現し他の妖怪を打ち払う強大な妖怪」と見なしたのが、妖怪「空亡(そらなき)」である。

    本来空亡(くうぼう)の意味は天中殺と同義。干支のある期間を示す言葉で、百鬼夜行の太陽とも無関係だった。
    『陰陽妖怪絵札』という妖怪たちの絵柄と解説が書かれたトランプで太陽は「全ての妖怪を逃げ帰らせる」という性質からジョーカーの役割が与えられており、ここに「太陽は空亡の時間に現れる」という設定が加えられ、カードの名称も「空亡」とされたのだが、
    他のカードに妖怪の姿と名前が書かれている以上、このカードも「太陽の姿をした空亡という名の妖怪」だと誤解されることになり、それが後に「百鬼夜行絵巻の最後に登場してすべての妖怪を踏み潰す最強の存在」と誤った解釈がされ、それが人々に広がっていったことにより「妖怪・空亡という英霊」は誕生することとなった。

  • 146名無し2019/10/14(Mon) 20:02:46ID:Y2Nzk2ODg(4/7)NG報告

    >>120
    正解!
    【元ネタ】史実
    【CLASS】アサシン
    【真名】ウィリアム・ケムラー
    【性別】男性
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 敏捷:D 耐久:EX 魔力:E 幸運:B 宝具:C
    【クラススキル】
    気配遮断D+
    【固有スキル】
    ・沈着冷静A
    アサシンは死刑当日、部屋に入った時から泣きも叫びも少しの抵抗すらせず、ただただ粛々に冷静に落ち着いた様子であったという。
    ベディヴィエールと同様のスキル

  • 147名無し2019/10/14(Mon) 20:03:22ID:Y2Nzk2ODg(5/7)NG報告

    >>146
    ・品行方正B
    アサシンは死刑当日処刑室に入る直前に口上とは言え他の立会人たちの幸運を祈り、そしておそらくは実験の成功も祈りながら、その後自身の試験結果によって今後の社会に有益なものをもたらす社会への貢献という精神までも示したとも受け取れるような言葉を述べた。
    さらにその後も実験道具を取り付けられ、椅子に縛り付けられ、頭に顔中を覆う拘束具を被らされた際にも刑務所長に対し、自分は焦っていないので気にせずゆっくりやってくれという旨の言葉を遺したという。
    味方に対して様々なサポートを施すスキルであり、さらには敵の精神性も一時的に乱す作用もある。
    ・戦闘続行A
    アサシンは最初1,000Vの電流を身体に流された。前日の馬を対象とした実験では成功結果を残し、人体に対しても十分に失神と心停止を与えられる電圧であろうと予想されており、電流が流された直後肉の焦げる臭い立ち昇り死を宣告された。
    しかし彼は生きていた。立会人の一人がアサシンがまだ息をしていることに気付き、そして直ぐに主治医が実際に生存を確認したところ彼がまだ生存していることを確かめた。
    一度だけあらゆる攻撃にも耐えうるスキル

  • 148名無し2019/10/14(Mon) 20:03:27ID:gzOTAzMjY(12/15)NG報告

    >>145
    【人物像】
    「最強の妖怪」の二の名に違わぬ傲岸不遜にして唯我独尊、我こそ最強と疑わぬ強大な存在・・・なのだが、その言動はどこか無理をしている、キャラを作っている風にも映る。

    それもそのはず、「最強の妖怪」というイメージだけで英霊となってしまった彼女には、英霊としての逸話と言えるものが何一つ存在せず、それ故「最強の妖怪」であることを誰よりも彼女自身が常に強く意識しているのだ。

    「最強の妖怪」だから誰よりも偉そうに、
    「最強の妖怪」だから誰よりも強く、
    「最強の妖怪」だから誰よりも邪悪で、
    「最強の妖怪」だから誰よりも無慈悲に―――

    そう意識し続けなければ、彼女は「英霊・空亡(かのじょ)」であり続けることができない・・・。

    そして実際の彼女は、何の逸話もないせいか小心者で自己評価がとても低く、基本的にヘタレで残念、もとが太陽であるためかどちらかといえば善良な、とても最強の妖怪とは思えない性格である・・・。
    そういう意味では、「最強の妖怪」に最も強い呪いを掛けられているのは彼女自身である。

    聖杯に掛ける願いは「空亡という妖怪を確かな逸話を持つ歴とした妖怪にする」こと。

  • 149名無し2019/10/14(Mon) 20:03:59ID:Y2Nzk2ODg(6/7)NG報告

    >>147
    【宝具】座した咎人に迸る稲妻を(ファースト・ウェスティングハウス)
    ランク:C+
    種別:対罪宝具
    アサシンが受けた電気椅子の刑を再現する宝具。具体的には電気椅子を召喚し、そこに強制的に敵を縛り付け、サーヴァントに身でも耐えられない程の超高圧電流を流し込む電撃の宝具。この椅子は本来罪を裁かれるべき罪人への罰という概念を持ち合わせているので悪特性を持つ敵に対しては特攻威力を放つ。この宝具を受けた相手は例え耐えきろうとも暫く身体の自由が利かなくなる麻痺状態に見舞われる。
    【Weapon】手斧(追記:帯電状態)
    【解説】
    世界で初めて電気椅子によって処刑された男。1889年3月29日にウィリアム・ケムラーは手斧で妻を手にかけるという事件が起きた。これにより逮捕された彼は翌年の8月6日にニューヨークにあるオーバーン刑務所にて死刑に処されることとなった。電気椅子による死刑が提案されたまでの詳しい経緯などはここでは省くが、電気椅子を用いた死刑は導入当初から懸念や疑念を持たれていた。そのため彼の弁護側や交流電流派のジョージ・ウェスティングハウスは電気椅子による死刑に対し抗議していたのだがトーマス・エジソンが政府を支持したなどの複数の原因によって決定は覆らなかった。

  • 150名無し2019/10/14(Mon) 20:04:34ID:Y2Nzk2ODg(7/7)NG報告

    >>149
    処刑の様子では、ケムラーは終始落ち着いた様子であったことが印象として記録に綴られている。当時の刑務所長はチャールズ・ダーストンという男であり、この死刑の執務的内容の詳細を決定したのは電気椅子処刑人を指すステイト・エレクトリシアンの初代を務めたエドウィン・デーヴィスという男だった。
    最初の17秒間1,000Vの電流によって既に死亡していたかのように思われたが直後に主治医によって存命を確認されたケムラーは主治医の指示によって再度流された2,000Vの電流により血管が破裂し、出血し、身体が燃え出し、今度こそ死亡が確認された。
    これらのこの処刑の全工程において8分要する結果となった。そのあまりにも悍ましい光景を目にしたジョージ・ウェスティングハウスは「彼ら(処刑人)は斧を使うべきだった。」と言葉を後に残し、立ち会った記者の1人は「絞首刑よりはるかに悪い。」とコメントした。
    英霊となった身には生前に一度人体に対して致死電圧(のはずであった)の電流を受け生存していたことよりある程度強力な電流を帯びている。

  • 151名無し2019/10/14(Mon) 20:04:45ID:gzOTAzMjY(13/15)NG報告

    >>148
    【一人称】我(妖怪としての口調)・私(素の口調)
    【二人称】貴様、お主(妖怪としてry)・貴方(素のry)
    【三人称】奴(妖怪ry)・あの方(素ry)
    ※妖怪としての口調は無理をしているせいかあまり安定してないので、たまに他の物に変わる

    【セリフ例】
    「雑兵どもが、悉く踏み潰してくれようか・・・」
    「頑張りますっ!・・・じゃなくて、来るがいい、小童共が!」(戦闘開始時)
    「出番だ、来い」「百鬼夜行の御出ましだ・・・!」「あ、ちょっと、勝手に行動しないでぇ~!」(スキル・百鬼夜行使用時)

    【因縁キャラクター】
    妖怪系サーヴァント:自分が最強の妖怪だとマウントを取りに行く。そして大抵相手に凄まれて盛大にビビる
    太陽系サーヴァント:いろんな意味で相性が悪いので、あまり近寄ろうとしない
    玉藻の前:憧れと嫉妬が混ざり合った様な複雑な表情で見つめている
    タマモナイン:えっ・・・?何この・・・・えっ?

  • 152名無し2019/10/14(Mon) 20:06:11ID:gzOTAzMjY(14/15)NG報告

    >>151
    無辜の怪異:EX → -
    通常、無辜の怪物は令呪でも解除することはできない。
    しかし彼女の場合、特定条件下で令呪3画全て消費することで、このスキルを解除することができる。
    そうした場合妖怪としてのスキルと宝具をすべて失う代わりに、以下のスキルと宝具を得る。
    ただし、自身の核を放棄することになる上に、妖怪という自身の性質と真逆の性質が発言するため物の数分で彼女の霊核は損壊、消滅してしまう。

    【解除時の外見・容姿】
     陽光の如く白く揺らめくような長髪と、同じく陽の光を想起する煌びやかな着物姿となる。傍らには小さな太陽とでもいうべき白く輝く球体を浮かべている。

    神性:A
    夜明けの太陽―――即ち天照大神の現身であることを表すスキル。

  • 153名無し2019/10/14(Mon) 20:07:09ID:gzOTAzMjY(15/15)NG報告

    >>152
    『真説・終演百鬼夜行絵巻(たいようはのぼる)』
    ランク:EX 種別:対魔・対心宝具 レンジ:測定不能 最大捕捉:測定不能
    白く輝く球体を巨大化させ、自身がそれを纏い「輝く太陽」と化す宝具。
    「全ての妖怪を踏み潰す最強の妖怪」ではなく、「全ての妖怪を退散させる昇る朝日」としての彼女の具現。
    彼女が認識する範囲内で「陽の光が届く所」全てに暖かな光を降り注がせる。この光を浴びた怪異、魔性の存在、及びあらゆる悪しき呪いは問答無用で打ち払われ消滅する。
    また、この光は人の心をも照らし出し、悪しき心は浄化され、不安や恐怖、絶望といった負の感情を優しく、温かく解き解していく。
    但し、無辜の怪異を解除したとしてもキャスターが「最強の妖怪」として召喚されたことに変わりはないため、彼女自身もこの光に焼き尽くされ消滅する運命からは逃れられない。

    しかし、この状態のキャスターがこの宝具の使用を躊躇う事はない。
    この光こそ、彼女の本来の輝きなのだから―――。

  • 154名無し2019/10/14(Mon) 21:22:59ID:kxOTMwMjI(31/64)NG報告

    【CLASS】ルーラー
    【異名】生贄のルーラー
    【性別】男性
    【身長・体重】140cm・38kg
    【外見・容姿】聖人の如き微笑みを携えた少年
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力:C 耐久:C+ 敏捷:D 魔力:A+ 幸運:EX 宝具: A
    【クラス別スキル】
    真名看破:B
     直接遭遇したサーヴァントの真名・スキル・宝具などの全情報を即座に把握する。
     あくまで把握できるのはサーヴァントとしての情報のみで、対象となったサーヴァントの思想信条や個人的な事情は対象外。
     また、真名を秘匿する効果がある宝具やスキルなど隠蔽能力を持つサーヴァントに対しては、幸運値の判定が必要となる。
    神明裁決:A
     「ルーラー」としての最高特権。召喚された聖杯戦争に参加している全サーヴァントに対して、2回まで令呪を行使できる。他のサーヴァント用の令呪を転用することは出来ない。
     ルーラーの持つ逸話から、「対象を傷つける」目的で令呪を使用することは不可能。
    対魔力:EX
     魔術に対する抵抗力。ルーラーは揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。ただし、魔術を逸らして(かわして)いるだけなので、広範囲魔術攻撃の場合、助かるのは基本的にルーラーだけである。
    神性:E
     その体に神霊適性を持つかどうかの判定。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
     ルーラーは「■■■■■■」としての弱い神霊適性を持つ。しかし■■■■■■■■における神の威光を背景とするスキルや宝具に対しては、高い耐性を発揮する。

  • 155名無し2019/10/14(Mon) 21:23:16ID:kxOTMwMjI(32/64)NG報告

    >>154
    【固有スキル】
    ■■の絆:EX
     神の試練を■■で乗り越えたルーラーと■■■■■の心の絆は絶対的な信仰心へと転じており、あらゆる精神干渉を無効化する。
    神の加護:A++
     神の試練を乗り越えた者に与えられる加護。
     ■■■■■■と共に神の試練を乗り越え、確かな信仰心を示したルーラーは大天使■■■■■に常に見守られており、一部ステータスやスキルにボーナスがつく。
    ヤコブの手足:EX(B相当)
     ヤコブによって編み出された古き格闘法。極まれば大天使にさえ勝利する。
     ヤコブは■■■■■を受けたことにより、これほどまでの格闘法を修めた。■■■■■であるルーラーが■■■■■を授けたと逆説的に解釈できるため、特例としてこのスキルを保持する。
    【宝具】
    審判・■■■の■■(アン■■■■■■■)
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:―
     ルーラーが生前乗り越えた神の試練の再現。
     ルーラーが裁定する聖杯戦争内で発生しうる「■■」の全てをルーラーへと転化させる。
     「■■」は元の形を問わずに、「神の試練」としてルーラーが引き受けるため、ルーラーの持つ対魔力や神の加護によって原則全て無効化される。
     事実上宝具の発動中は聖杯戦争の停戦となるが、発生する「■■」の大きさに比例して維持コストが上昇するため、十分な魔力がなければ長時間の展開は難しい。

  • 156名無し2019/10/14(Mon) 22:01:02ID:U0MTQ3MDA(6/6)NG報告

    >>154
    イサク?

  • 157名無し2019/10/14(Mon) 22:17:17ID:kxOTMwMjI(33/64)NG報告

    >>156 正解です。
    【CLASS】ルーラー
    【真名】イサク
    【性別】男性
    【身長・体重】140cm・38kg
    【外見・容姿】聖人の如き微笑みを携えた少年
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力:C 耐久:C+ 敏捷:D 魔力:A+ 幸運:EX 宝具: A
    【クラス別スキル】
    真名看破:B
     直接遭遇したサーヴァントの真名・スキル・宝具などの全情報を即座に把握する。
     あくまで把握できるのはサーヴァントとしての情報のみで、対象となったサーヴァントの思想信条や個人的な事情は対象外。
     また、真名を秘匿する効果がある宝具やスキルなど隠蔽能力を持つサーヴァントに対しては、幸運値の判定が必要となる。
    神明裁決:A
     「ルーラー」としての最高特権。召喚された聖杯戦争に参加している全サーヴァントに対して、2回まで令呪を行使できる。他のサーヴァント用の令呪を転用することは出来ない。ルーラーの持つ逸話から、「対象を傷つける」目的で令呪を使用することは不可能。
    対魔力:EX
     魔術に対する抵抗力。ルーラーは揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。ただし、魔術を逸らして(かわして)いるだけなので、広範囲魔術攻撃の場合、助かるのは基本的にルーラーだけである。
    神性:E
     その体に神霊適性を持つかどうかの判定。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
     ルーラーは「キリストの祖」としての弱い神霊適性を持つ。しかしアブラハムの宗教における神の威光を背景とするスキルや宝具に対しては、高い耐性を発揮する。

  • 158名無し2019/10/14(Mon) 22:19:19ID:kxOTMwMjI(34/64)NG報告

    >>157
    【固有スキル】
    親子の絆:EX
     神の試練を親子で乗り越えたルーラーとアブラハムの心の絆は絶対的な信仰心へと転じており、あらゆる精神干渉を無効化する。
    神の加護:A++
     神の試練を乗り越えた者に与えられる加護。
     父アブラハムと共に神の試練を乗り越え、確かな信仰心を示したルーラーは大天使ザドキエルに常に見守られており、一部ステータスやスキルにボーナスがつく。
    ヤコブの手足:EX(B相当)
     ヤコブによって編み出された古き格闘法。極まれば大天使にさえ勝利する。
     ヤコブは長子の祝福を受けたことにより、これほどまでの格闘法を修めた。ヤコブの父であるルーラーが長子の祝福を授けたと逆説的に解釈できるため、特例としてこのスキルを保持する。
    【宝具】
    審判・イサクの燔祭(アンサクリファイス)
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:―
     ルーラーが生前乗り越えた神の試練の再現。
     ルーラーが裁定する聖杯戦争内で発生しうる「犠牲」の全てをルーラーへと転化させる。
     「犠牲」は元の形を問わずに、「神の試練」としてルーラーが引き受けるため、ルーラーの持つ対魔力や神の加護によって原則全て無効化される。
     事実上宝具の発動中は聖杯戦争の停戦となるが、発生する「犠牲」の大きさに比例して維持コストが上昇するため、十分な魔力がなければ長時間の展開は難しい。

  • 159名無し2019/10/14(Mon) 22:43:54ID:kxOTMwMjI(35/64)NG報告

    >>158
    【解説】
     旧約聖書において最初の予言者にして信仰の父・アブラハムと妻サラの息子として生まれた太祖の一人、イサク。
     イサクの有名な逸話として、父アブラハムが信仰する神から「息子イサクを生贄として捧げよ」という神への信仰心を試される試練が挙げられる。
     神の命を受けたアブラハムは翌日、何も語らずにモリヤの丘へとイサクと共に赴いた。モリヤの丘に着き生贄を捧げる燔祭の準備を執り行う父に対し、肝心の生贄が用意されていないことに気付くイサクであったが、戸惑いながらも燔祭の準備を手伝った。
     燔祭の準備を終えたアブラハムは、息子のイサクに対し「わが子よ」とだけ告げた。それに対して全てを悟っていたとされるイサクは「わが父よ」とだけ返し、自ら祭壇の上に上がった。
     アブラハムが剣を振り下ろす直前、大天使ザドキエルがそれを止めに入り、アブラハムの信仰心は確かに神に示されたとされ、イサクは生贄にされることなく親子共に神の祝福を受けた。
     この「イサクの燔祭」は、アブラハムの信仰心を試すための試練であるとされるが、真の目的は他宗教における「人身御供」の無意味さを説くことにあるとも言われている。
     「捧げられぬ生贄」の象徴となったイサクは、「多大な犠牲が出かねない聖杯戦争」においてのみ召喚され、己の権限全てを用いて聖杯戦争で生じる「犠牲」を抑えるために奔走する。
     「キリストの祖」として聖杯そのものへの干渉の適性を持つイサクは、発生しうる「犠牲」の大きさによっては聖杯そのものを「犠牲を産むもの」と見なして破壊することができる「絶対停戦のルーラー」とも言える。

  • 160名無し2019/10/14(Mon) 23:17:23ID:kxOTMwMjI(36/64)NG報告

    >>159
    「イサクの燔祭」で知られるイサクです。
    珍しくFGOベースでの能力を考えたのでそれも載せてみます。
    HP偏重型の星4ルーラー。カード構成はBAAAQのA三枚構成。
    クラススキルは対魔力:EX、神性:E、親子の絆:EX
    親子の絆:EXの効果は「自身のArtカード性能を少しアップ&自身に精神弱体無効状態を付与」
    保有スキルは神明裁決:A、神の加護:A++、ヤコブの手足:EX(B相当)
    神の加護:A++の効果は「自身の防御力を大アップ(1T)&自身の防御力をアップ(3T)[Lv.1~]&味方全体のHPを回復[Lv.1~]」で、CT7~5
    ヤコブの手足:EX(B相当)の効果は「味方単体に〔神性と悪魔と死霊〕特攻状態を付与[Lv.1~]」で、CT7~5
    宝具「審判・イサクの燔祭」の効果は「自身にターゲット集中状態を付与(3T)&自身の防御力をアップ[Lv.1~](3T)&自身に毎ターンHP回復状態を付与(3ターン)<OCで効果アップ>+味方全体の弱体状態を解除」というArt宝具
    「防御バフマシマシでタゲ集中をとる正統派盾役兼ヒーラーなルーラー」がコンセプトで決して殴ルーラーではなく、ヤコブの手足は基本的に他のアタッカーにかける殴らせルーラー。
    他の手段で更に防御バフを盛れれば単体宝具を一手に引き受けても自力で回復できる不沈艦ルーラー。
    マイルームボイスではダビデ相手に「愛すべき子孫だけど、親子関係はどうにかならなかったの?」というもの、マルタ相手に「ヤコブはやんちゃだったからなあ、ハハハ」というもの、ケツァルコアトル相手に「やっぱり生贄は良くないよね、うん」というものを送る。

  • 161名無し2019/10/15(Tue) 12:24:19ID:QyOTYwMA=(18/59)NG報告

    【出典】史実・史実
    【地域】LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕?
    【真名】鉄塊のバーサーカー
    【属性】混沌・狂
    【性別】男性・無性
    【ステータス】筋力:B+ 耐久:B+ 敏捷:C+ 魔力:E 幸運:E 宝具:E
    神秘が薄く、古き神秘の護りなどには分が悪い。

    【クラススキル】
    狂化:A
    怒りと悲しみに狂っており、思考と言語を奪われている。
    【自身のBusterカード性能アップ】

    不殺:A+
    バーサーカーは他者を殺 すことができない。
    このスキルは狂化の影響下であっても破られることはない。この効果を何らかの方法で突破させた場合、バーサーカーのマスターは死亡する。
    【自身の攻撃を受けた〔生物〕のHPは1残る】

  • 162名無し2019/10/15(Tue) 12:26:34ID:QyOTYwMA=(19/59)NG報告

    >>161
    【固有スキル】
    無辜の怪物(融合):A
    バーサーカーは自身と近しく、自身より知名度のあるものと融合している。
    このスキルによりバーサーカーの肉体は人型からかけ離れたものとなっている。
    【自身の攻撃力アップ(3T)&防御力アップ(3T)&NP獲得量大アップ(1T)】

    防弾装甲:D+
    分厚く、硬い装甲。神秘薄い攻撃ならばバーサーカーはものともしない。
    サーヴァント化により生前の時より強度が上がっている。
    【自身の防御力大アップ(1T)&ダメージカット状態付与(3T)】

    ブロークン・ファンタズム:C++
    バーサーカーは自身そのものとも言える宝具の『壊れた幻想』と自身の霊核の意図的な暴走・破棄による魔力爆発を組み合わせ、一度だけ破滅的な攻撃を可能とする。
    【自身のBusterカード性能大アップ(1回)&宝具威力大アップ(1回)+自身の攻撃後または1ターン後自身の強化解除&即死【デメリット】】

  • 163名無し2019/10/15(Tue) 12:28:00ID:QyOTYwMA=(20/59)NG報告

    >>162
    【宝具】
    『慟哭す轟鉄塊(■■■■■■)』
    ランク:E 種別:対人宝具(自身)/対物宝具
    バーサーカー自身とも言える宝具。神秘こそ薄いが、その破壊力・耐久力は高い。
    【自身の防御力アップ(3T)&敵全体にかなり強力な〔物体〕特攻攻撃&スター獲得】

    【解説】
    未来都市風の場所である玖陽のエリアを徘徊する謎のサーヴァント。
    狂気に侵された人外だが、カテゴリーは『英雄』である。

  • 164名無し2019/10/16(Wed) 12:05:44ID:czMDAxNjg(37/64)NG報告

    【CLASS】バーサーカー
    【異名】謎のバーサーカー
    【性別】不明
    【身長・体重】不明
    【外見・容姿】大きさや形も分からない黒い影。魔獣と思われるが、それすら識別不可能。
    【属性】不明
    【ステータス】――確■不■能――
    【クラス別スキル】
    狂化:EX(■相当)
     理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。身体能力を強化するが、理性や技術・思考能力・言語機能を失う。
     本来は理性を失わせるスキルだが、――確■不■能――、理知的な行動をとる。

    【固有スキル】
    堕天の魔:A+
     魔獣と堕した者に備わるスキル。天性に至ることは出来ない、人工の魔性。防御力の向上、状態異常の耐性など。
     元はただの獣であったはずのバーサーカーだが、――確■不■能――。

    殺戮技巧(道具):EX(■相当)
     使用する道具の「対人」ダメージ値のプラス補正をかける。バーサーカーはありとあらゆる道具を殺戮のために用いることができる。
     元はただの獣であったはずのバーサーカーだが、――確■不■能――。

  • 165名無し2019/10/16(Wed) 12:13:56ID:czMDAxNjg(38/64)NG報告

    >>164
    怪力:B+
     一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間はスキルのランクによる。

    【宝具】
    最初の――確■不■能――グ)
    ランク:――確■不■能――
     バーサーカーが常時発動している宝具。
     自身に関する情――確■不■能――

    【解説】
     宝具により正体がつかめない謎のサーヴァント。
     おおよそ人間とは思えない獣の如き動きで戦うが、その殺戮技術は獣のそれとは思えないほどに優れている非常に謎が深いサーヴァント。
     辛うじて読み取れる情報から本来はただの獣であったことが推測できるが、それが何故これほどまでに殺戮に長けた正体不明のサーヴァントとなれたかは不明。

  • 166名無し2019/10/16(Wed) 12:16:22ID:M2NjEzNTI(1/2)NG報告

    >>164
    モルグ街の殺人鬼?

  • 167名無し2019/10/16(Wed) 13:06:15ID:czMDAxNjg(39/64)NG報告

    >>166 正解です。
    【CLASS】バーサーカー
    【真名】無名(オランウータン)
    【性別】雄
    【身長・体重】153cm・85kg
    【外見・容姿】黒い影に包まれたオランウータン
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:B+ 耐久:C+ 敏捷:A 魔力:E 幸運:B 宝具: A
    【クラス別スキル】
    狂化:EX(B相当)
     理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。身体能力を強化するが、理性や技術・思考能力・言語機能を失う。
     本来は理性を失わせるスキルだが、元々が野生動物でありながら高い知能を持つバーサーカーは例外的に制御可能であり、理知的な行動をとる。
    【固有スキル】
    堕天の魔:A+
     魔獣と堕した者に備わるスキル。天性に至ることは出来ない、人工の魔性。防御力の向上、状態異常の耐性など。
     元はただの獣であったはずのバーサーカーだが、「世界初の推理小説の犯人」に対する人々の信仰から魔獣へとランクアップされ、より高い身体能力と知性を獲得した。

    殺戮技巧(道具):EX(A相当)
     使用する道具の「対人」ダメージ値のプラス補正をかける。バーサーカーはありとあらゆる道具を殺戮のために用いることができる。
     元はただの獣であったはずのバーサーカーだが、「世界初の推理小説の犯人」に対する人々の信仰から「殺人者」の代表と見なされ、より高い殺人の技術と残忍性を獲得した。

  • 168名無し2019/10/16(Wed) 13:08:25ID:czMDAxNjg(40/64)NG報告

    >>167
    怪力:B+
     一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間はスキルのランクによる。

    【宝具】
    最初の犯人(マーダー・イン・ザ・ルー・モルグ)
    ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     バーサーカーが常時発動している宝具。
     自身に関する情報を隠蔽する。隠蔽範囲はステータスのみならず、「情報抹消」スキルの様に自身の行動結果にまで及ぶ。
     また、「世界初の推理小説の犯人」であるバーサーカーは殺人に関するあらゆる判定でボーナスを獲得できるが、「探偵=謎を解き明かす者」という概念を弱点とするため、自身の正体が解き明かされると元の「単なるオランウータン」へと存在が戻されてしまう。

    【解説】
     世界初の推理小説「モルグ街の殺人」において犯人とされたオランウータン。
     「世界初の推理小説の犯人」という概念によって存在が補強されているため、原作の「特別知能が高いオランウータン」よりも更に知性や残忍性が高まっており、積極的に殺戮を行う「殺人事件の犯人の象徴」として振る舞う。
     なお知性や残忍性こそ完全に殺人鬼のそれになっているが、元々が野生動物であるため善悪の判断は存在せず、ただ「殺人に特化した存在」として行動するため、理論建てた推理が逆に難しくなっている。
     これは原作の「モルグ街の殺人」が世界初の推理小説でありながら、推理小説としては極めて理不尽かつ不条理な作品なためであり(そもそも「モルグ街の殺人」以降に「推理小説というジャンル」が確立されたため仕方ないことなのだが)、「原点にして例外」である彼の存在をきちんと理解していない限り、通常の推理ではまず正体に辿り着けない。

  • 169名無し2019/10/16(Wed) 17:15:49ID:A0MjI0MA=(21/59)NG報告

    【出典】■■、北欧神話
    【地域】LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】ライダー
    【真名】機獣のライダー
    【属性】中立・悪
    【性別】無性・雄
    【ステータス】筋力:A 耐久:C- 敏捷:B++ 魔力:B 幸運:B 宝具:B+

    【クラススキル】
    星の心臓:EX
    星を取り込み、その力を得たもの。生半な妨害は意味をなさない。
    【毎ターン状態異常1つ回復】

    騎乗:EX
    特定の星の力を吸収する、特殊な騎乗スキル。
    【フィールドの〔■■〕特性の味方の防御力ダウン【デメリット】+デメリット発動中のみ自身のQuickカード性能大アップ】

  • 170名無し2019/10/16(Wed) 17:17:27ID:A0MjI0MA=(22/59)NG報告

    >>169
    【固有スキル】
    ■■の継嗣:A
    ある神獣の子であるライダーは、その力の一部を継承している。
    【敵全体の攻撃力大ダウン(1T)&防御力大ダウン(1T)&低確率でスタン(1T)】

    星の捕食者:EX
    ライダーは2つのものが融合した存在であるが、そのどちらもが『星を喰らうもの』である。
    特定の星の力を持つものに対し、ライダーは強力な力を発揮する。
    【自身のQuickカード性能アップ(永続)&NP獲得量アップ(3T)+毎ターンスターを12個減らす(永続・強化扱い)&12個以下の時自身の強化解除〔強化解除耐性を無視する〕【デメリット】】

    ■■■■レイ・シャッター:B+
    一時的に光一つ無い闇を作り出し、行動判定においてボーナスを得る。
    この闇は魔力を帯びており、通常の光では視界を得ることができないが、ライダー自身は鋭敏な嗅覚などによって位置を特定可能。
    【自身のクリティカル威力アップ(1T)&回避(1T)&スター獲得】

  • 171名無し2019/10/16(Wed) 17:19:57ID:A0MjI0MA=(23/59)NG報告

    >>170
    【宝具】
    『SYSTEM:D=S/Excitation(■■■■イクリプス)』
    ランク:B+ 種別:対星宝具
    敵を丸呑みにした後、超高熱で焼き尽くす宝具。
    強力だが呑み込んだ敵を“薪”とするため、意外と燃費は良い。
    【敵単体に超強力なQuick〔太陽〕特攻攻撃&スタン(1T)&スター大量獲得】

    【解説】
    巨大な機械仕掛けの獣。基本的に人をマスターとして認めることはないが、正面から打ち倒すことができればあるいは可能性があるかもしれない。
    人語を話すことはないが、その態度からは人間を嘲笑い、見下しているのがよく分かる。

  • 172名無し2019/10/16(Wed) 17:39:43ID:M2NjEzNTI(2/2)NG報告

    >>169
    ダイソン・スフィアとスコルかハティ?

  • 173名無し2019/10/16(Wed) 19:08:51ID:A0MjI0MA=(24/59)NG報告

    >>172 せいかい
    【出典】仮説、北欧神話
    【地域】LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】ライダー
    【真名】ダイソン=スコル
    【属性】中立・悪
    【性別】無性・雄
    【ステータス】筋力:A 耐久:C- 敏捷:B++ 魔力:B 幸運:B 宝具:B+

    【クラススキル】
    星の心臓:EX
    星を取り込み、その力を得たもの。生半な妨害は意味をなさない。
    【毎ターン状態異常1つ回復】

    騎乗:EX
    太陽の力を吸収する、特殊な騎乗スキル。
    【フィールドの〔太陽〕特性の味方の防御力ダウン【デメリット】+デメリット発動中のみ自身のQuickカード性能大アップ】

  • 174名無し2019/10/16(Wed) 19:11:24ID:A0MjI0MA=(25/59)NG報告

    >>173
    【固有スキル】
    魔狼の継嗣:A
    フェンリルの子であるライダーは、それが喰らった氷凍領域ニヴルヘイムの一部を継承している。
    【敵全体の攻撃力大ダウン(1T)&防御力大ダウン(1T)&低確率でスタン(1T)】

    星の捕食者:EX
    ライダーは2つのものが融合した存在であるが、そのどちらもが『星を喰らうもの』である。
    太陽の力を持つものに対し、ライダーは強力な力を発揮する。
    【自身のQuickカード性能アップ(永続)&NP獲得量アップ(3T)+毎ターンスターを12個減らす(永続・強化扱い)&12個以下の時自身の強化解除〔強化解除耐性を無視する〕【デメリット】】

    ソーラーレイ・シャッター:B+
    一時的に光一つ無い闇を作り出し、行動判定においてボーナスを得る。
    この闇は魔力を帯びており、通常の光では視界を得ることができないが、ライダー自身は鋭敏な嗅覚などによって位置を特定可能。
    【自身のクリティカル威力アップ(1T)&回避(1T)&スター獲得】

  • 175名無し2019/10/16(Wed) 19:21:44ID:A0MjI0MA=(26/59)NG報告

    >>174
    【宝具】
    『SYSTEM:D=S/Excitation(ソーラーイクリプス)』
    ランク:B+ 種別:対星宝具
    敵を丸呑みにした後、体内の仮想太陽の超高熱で焼き尽くす。
    取り込んだ敵を“太陽”として捉え、魔力を捕食するため意外と燃費は良い。
    【敵単体に超強力なQuick〔太陽〕特攻攻撃&スタン(1T)&スター大量獲得】

    【解説】
    『恒星を覆い、それが作り出すエネルギー全てを利用する仮説上の構造物』である幻霊ダイソン球体と、『太陽を追い、ラグナロクの時に呑み込む獣』であるスコルの融合したサーヴァント。
    体内の仮想太陽により通常サーヴァントより高いステータスを持つが、コストは高い。恒星(太陽)を覆うものとして暗闇を作り出したり、光熱や凍結の力を操る。

  • 176名無し2019/10/18(Fri) 22:17:38ID:I2NzUyMA=(27/59)NG報告

    お題【知られざる歴史】
    歴史・伝説上の不明な所や一般的に正しいと思われてる所に『実はこういうことだったんだよ!』をぶち込む感じで。

    例:アーサー王は女性。

  • 177名無し2019/10/18(Fri) 22:31:32ID:Y5ODQ4ODQ(1/7)NG報告

    >>176
    ではお一つ……。

    【CLASS】セイバー
    【真名】ディートリッヒ・フォン・ベルン / Dietrich von Bern
    【性別】女性
    【身長・体重】170cm・55kg
    【スリーサイズ】B86/W57/H86(Eカップ)
    【属性】混沌・善
    【ステータス】筋力B+ 耐久B 敏捷A 魔力B 幸運A 宝具A++

    【保有スキル】
    対魔力:A
    魔術への耐性。ランクAでは魔法陣及び瞬間契約を用いた大魔術すら完全に無効化してしまい、事実上現代の魔術で傷付ける事は不可能なレベル。

    騎乗:A
    乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。Aランクで幻獣・神獣ランク以外を乗りこなす。

  • 178名無し2019/10/18(Fri) 22:32:14ID:Y5ODQ4ODQ(2/7)NG報告

    >>177
    カリスマ:B
    軍団の指揮能力、カリスマ性の高さを示す能力。集団戦闘に置いて自軍の能力を向上させる稀有な才能。Bランクであれば国を率いるに十分な度量である。

    魔力放出(炎):A
    武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させるスキル。セイバーの場合、炎の魔力が使用武器に宿う、または炎そのものを武器として放出する。

    巨神の悖戻者:EX
    セイバーの持つ独自のスキル。生前、数々の巨人を討伐した事で備わった特攻効果────かと思われたが、実はとある異星の巨神の持つ文明侵食を食い止める為の能力であり、巨人に対する攻撃力、防御力の向上はただの副産物。文明の破壊者と相対した場合、星(ガイア)の徒である文明者たちのステータスを大幅に向上させ、破壊行為を阻止する力を共有し、文明侵食によってキャンセルされる宝具等を有効にする。

    星の刃:EX
    胸元と背中に刻まれた紋章。伝承の英雄でありながらも、純人間であったセイバーが持つ半神半人を思わせる不可思議な紋章。彼女の父親が術式を編んで刻んだという訳ではなく、本当にセイバー個人によるもの。魔力を通す事で能力著しくが向上し、直感のスキルも兼ね備えた特殊スキル。紋章の実態は星を害する外敵を切り裂く刃の役割を帯びており、地球圏外からの異星者へ向けた抑止力。

  • 179名無し2019/10/18(Fri) 22:34:21ID:Y5ODQ4ODQ(3/7)NG報告

    >>178【宝具】
    光芒万丈・王道栄典(ヒルデグルム・ウント・ドラッフェンブルート)
    ・ランク:A
    ・種別:対人宝具
    ・レンジ:0
    ・最大捕捉:1人
    巨人たちとの戦い末に手に入れた黄金の兜と鎧の防具一式。兜は頑丈な防具として機能する他、幻惑や暗示などの無効化も備えている。因みに兜は変形、移動する事によって鎧へ収納する事を可能としている。
    鎧は竜の血に浸けられており、魔力を通す事で物理攻撃への耐性を上昇させる。魔力の消費量が多ければ多い程防御力は上がり、全魔力を集中させれば対城宝具をギリギリ耐えられる防御力になる。魔力を通さない場合は、通常の鎧より少し頑丈程度の硬さになる。
    セイバーが常時鎧に魔力を通すと、平均より下くらいの魔術師ならば早い時間経過で魔力が枯渇する事態に陥り兼ねないので、魔力量の少ないマスターと契約すると、攻撃を受ける瞬間にのみ魔力を通して防御力を上昇させる戦法を取る。

    冠せよ蓋世の輝巨(エッケザックス)
    ・ランク:A
    ・種別:対人宝具
    ・レンジ:1
    ・最大捕捉:1人
    巨人エッケから戦利品として貰い受けた剣。本来は巨人が振るうような大剣だったのだが、セイバーが扱えるように身の丈より少し大きい程度に収縮化されている。
    星(ガイア)が生み出した精霊であり、端末でもあるドワーフが鍛えた「聖剣」にカテゴライズされる剣。
    ディートリッヒの王権を象徴する剣でもあり、神造兵装。
    所有者はいずれかのパラメーターを選択し、任意でワンランク上昇させる。そして担い手の持つ固有能力も同じようにいずれかを選択して増幅させる効果を持つ。
    しかし、この宝具の真価はその耐久力。生前、手に入れてから決して刃毀れしなかった逸話からどんな負荷にも耐えられる。また、竜殺しの逸話もある為、竜属性を持つ相手に追加ダメージを与えられる。

  • 180名無し2019/10/18(Fri) 22:35:10ID:Y5ODQ4ODQ(4/7)NG報告

    >>179
    紡がれし冀望の天花(エッケザックス・レイヴニスロガル)
    ・ランク:A++
    ・種別:対城宝具
    ・レンジ:1〜99
    ・最大捕捉:1000人
    『冠せよ蓋世の輝巨』に炎の魔力放出による過負荷を与え、巨大な炎の剣を形成する。
    通常の剣ならば、炎の過負荷に耐えられず熔解してしまうのだが、『冠せよ蓋世の輝巨』は刃毀れ一つしなかった逸話から、魔力の熱を絶えず内包する事が可能。
    真名を解放する事によってセイバーの炎の魔力を限界まで蓄積する事で天体核の温度に近い、超高圧高温の「星の斬撃」を放つ。これは巨大な炎の剣としても使用できる。
    放たれた一撃は射線上にいる敵を刃物による切断ではなく熱による溶断。更に喩え、射線上から僅かに逸れたとしても天体核と同等の熱量による電磁波で対象を焼き尽くす。
    しかし、この宝具の真価は星の外敵と相対する時であり、仮に地球外生命体などに使用した場合、通常の真名解放とは桁違いの質力を発揮する。
    その威容は天に舞い散る炎の花弁のようであり、星を守護し、祝福の式典を挙げている光景を幻視すると言われる。
    ビーム砲だったり、ビームソードだったり何かと忙しい聖剣。

  • 181名無し2019/10/18(Fri) 22:35:46ID:Y5ODQ4ODQ(5/7)NG報告

    >>180
    【解説】
    ドイツの叙事詩「シドレスク・サガ」に登場する人物にして、中世ドイツにおける最強の英雄の王。
    ローマ王であるエルメンリヒの姪であり、ベルンの王ディートマルの娘。伝承においては男性として語られているが、実は女性。
    胸部と背中に不思議な紋様を持って生まれ、幼少期から戦士としての才能を開花させ、側近であるヒルデブラントも驚かせていた。
    己の強さを磨く為に側近であり、師であるヒルデブラントのもと、旅に出て数々の出会いと冒険、そして各地の怪物との戦いで功績をあげる。
    ネーデルランドの王子、竜殺しを成し遂げた大英雄ジークフリートとの一騎打ちの際、両者共々苦戦しながらも最終的に彼から勝利を獲得し、フン族の王アッティラ・ザ・フン──アルテラとは親友とも呼べる間柄となっていた。
    黄金の鎧と巨人の剣を手に、配下となった勇士たちを引き連れ、偉大なる者としての名声を築き上げた。
    しかし、その伝説も徐々に終わりを迎える。
    凶王エルメンリヒの横暴により、側近のジフカが激情に囚われ、その狡猾さを以ってエルメンリヒを裏から操り、王の一族を根絶やしにせんと暗躍した。
    その一端として国は割れ、ディートリッヒの配下であり、親友でもあったヴィテゲが敵側に付き、他の勇士たちも次々と命を落としていった。
    一時的な亡命という形でアルテラの元に食客として居座り、国を奪還する機会を伺っていた。その途上でジークフリートの死に復讐しようと動いていたクリームヒルトの騒動に遭遇し、これを止める。
    嘗ての見知った間柄だった人物の豹変と、討たなければならない葛藤にディートリッヒは疲労していき、消耗した。
    およそ数年を経て、エルメンリヒを誅する事に成功するも、この時既にディートリッヒは多くのものを失っていた。
    ヴィテゲとの決別、ヒルデブラントの死歿、最後に残った幼馴染ハイメの死。
    多くの者に囲まれていた王は、いつしか孤独となって王と国だけが置き去りにされたかのように残留した。
    大切にしていたものが全て消え去った今、疲れたという一言を残し、ディートリッヒ・フォン・ベルンは誰にも知られる事なく、この世から静かに消滅した。
    一説によれば、ディートリッヒは世界の果てにて復活を約束された王として知られ、今もなお幻想の世界に眠っているとされている。

  • 182名無し2019/10/18(Fri) 22:36:19ID:Y5ODQ4ODQ(6/7)NG報告

    >>181
    【人物】
    凛とた風貌と雰囲気を纏う金髪の麗人。
    正に英雄と呼べるような真っ直ぐな性格で、頼れる姉御肌。仲間思いで、仲間との絆を何より大切にする人物。割と泣き虫で、仲間に何かがあると啜り泣く癖がある。
    言動に反して可愛いものが好きで、フリフリの格好がしたいと頭の中で考えているが、絶対に揶揄われると思っているので決して表には出さない。
    勝負事においては負けず嫌いで、賭け事に弱いのに意地を張り続ける絶好のカモ。生前、この事でハイメに何度も泣かされている。
    色恋沙汰には疎い方で、幼馴染や同年代のイケメンに囲まれて育ち、且つ兄妹のように接してきたせいか、殆どの男性とも同じように接する。しかし、恋を自覚すればまるで生娘のようにしどろもどろになる。
    歳を取り難い体質で、最期を悟った時も若々しい姿だった。
    マスターに対しては、必要であればアドバイスを度々進言し、さり気なく足りない部分を補うようにフォローする。それは倫理観の薄いマスターにも同じで、然れども聞き入られない時は苦い顔で渋々と命令に従う。
    大神オーディンによって内蔵された『レイヴニスの炎』の炉心が炎の魔力を生成しており、竜の心臓程ではないが魔力の自製が可能。しかしそれでも燃費を良い方ではないので、魔力量の少ない魔術師には鎧の能力を制限しているか、遮断している。
    聖杯に託す望みは「歴史の改編」。エルムリッヒとジフカの凶行が成される前の時間軸を改編し、死に際に思い描いた円満な結末を望んでいる。

  • 183名無し2019/10/18(Fri) 22:37:04ID:Y5ODQ4ODQ(7/7)NG報告

    >>182
    【星の刃】
    かつて地球に到来し、全ての文明を破壊し尽くした遊星の尖兵セファールの抑止力として、星から誕生と共に機能を施された『星の刃』。
    その時代にセファールのバックアップが地上を駆け巡っていた事が発端で、万が一を備えて星がアン.チセルに対抗できる存在を作る必要があった。その結果、もっとも適合していたのがディートリッヒであり、能力・作動面を全て設計されていた生命体。ただ、本体の性格や思考は、当人が成長と共に形作ったものなので、そこら辺は星は一切関与していない。
    巨神の抑止力を表す剣の紋様が肉体に刻まれており、伝説として数多くの巨人を殺したのも、抑止力の能力の一端だった為と言える。
    当人は自身の正体、並びにアルテラの正体にも薄々気づいており、いつの日か再来する宇宙からの侵略者に対して複雑な想いを抱き、涙ながら聖剣を振るうもそこに躊躇はない。
    老化しない理由も、この出生が原因となっている。

  • 184名無し2019/10/19(Sat) 00:07:01ID:Q0NjA4ODc(41/64)NG報告

    >>176 では、ちょいと捻ってみました。
    【CLASS】アサシン
    【真名】アーロン・コスミンスキー
    【性別】男性
    【身長・体重】176cm・44kg
    【外見・容姿】異様に痩せており、精神が錯乱している様子の男
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:C 魔力:E 幸運:EX 宝具:EX
    【クラス別スキル】
    気配遮断:E
     自身の気配を消すスキル。限定条件下での隠密行動に適している。
     特別な技法を身に着けているわけでもなく、常に錯乱しているアサシンの気配遮断は最低ランク。

    【固有スキル】
    精神汚染:A
     精神が錯乱しているため、他の精神干渉系魔術をシャットアウトできる。ただし、同ランクの精神汚染がされていない人物とは意思疎通ができない。

    スケープゴート:EX
     捜査の目を欺く狡猾なテクニックの集合。アサシンは天性の才能により無意識の内に行動をとることで自身に疑いの目を向けさせない。仮に疑いの目が向けられたとしても、天運そのものを味方としたとしか思えないほどの幸運により、その疑いは晴らされてしまう。

  • 185名無し2019/10/19(Sat) 00:07:17ID:Q0NjA4ODc(42/64)NG報告

    >>184
    情報錯綜:EX
     対戦が終了した瞬間に目撃者と対戦相手の記憶に干渉し、能力、真名、外見特徴などの情報を改竄する「情報抹消」スキルが変質したスキル。例え戦闘が白昼堂々でも効果は変わらない。
     対抗するには、現場に残った証拠から論理と分析により正体を導きださねばならないが、本スキルは物的証拠や機械による観測記録などにも効果が作用し、高ランクの観察スキルがなければ証拠を正しく認識することすら困難となる。
     記憶に残るのは「戦闘が行われた」ということだけであり、アサシン本人の弱さゆえにサーヴァントとの戦闘であったことすら認識することは難しい。

    【宝具】
    望まぬ真実(ジャック・ザ・リッパー)
    ランク:EX 種別:対人類宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     アサシンが生前犯した連続殺人とその周辺で起きた事件群が、「ジャック・ザ・リッパー伝説」として独り歩きしたことが昇華された宝具。
     「正体不明の殺人鬼ジャック・ザ・リッパー」という人々が抱く概念が変質した結果、「ジャック・ザ・リッパーの正体は明らかになってはいけない」という暗黙の了解が、阿頼耶識に刻まれてしまっているため、アラヤ側に属する存在がアサシン=ジャック・ザ・リッパーと見抜くことはできず、アサシンの犯行を止めることはできない。
     これは人類全体の無意識に由来する宝具であるため、基本的に「人々の信仰」によって形作られるサーヴァントでは対抗は不可能であり、彼の正体を突き止めるには「人々の信仰」という概念を塗り替えなければならず、それができるのは「現代に生きる人々」そのものしかいない。
     なお、ガイア側に近しい存在であれば宝具の効果は発揮されにくくなり、純粋な精霊種や単なる原生動物ならば何の問題もなくアサシンを敵として認識可能。

  • 186名無し2019/10/19(Sat) 00:08:05ID:Q0NjA4ODc(43/64)NG報告

    >>185
    【解説】
     アーロン・コスミンスキーはジャック・ザ・リッパーの正体候補の内の一人であるポーランド系ユダヤ人である。
     生前の彼は事件当時にイースト・エンド近辺の理髪師であり、過去の犯罪歴や入院歴、動機の存在や目撃証言などから有力な容疑者として一度は逮捕された。
     しかし重度の精神病を患っていたこと、ジャック・ザ・リッパーが送ってきた手紙の筆跡と一致しないことなどから証拠不十分として釈放、そのまま一精神病患者として一生を終えた。

     この世界においては「ジャック・ザ・リッパー」の正体は紛うことなくアーロン・コスミンスキーであり、彼は五人の娼婦を憎悪と衝動に身を任せて殺した。しかし、Fate世界における「ジャック・ザ・リッパー」は「正体不明の殺人鬼」として英霊の座に召し上げられており、アーロン・コスミンスキーなどという「有り触れた真犯人」の存在を民衆が最早望まなくなってしまったため、ジャック・ザ・リッパーの真の正体でありながら一側面でしかなくなってしまった彼は、「絶対に正体が掴めない殺人鬼」と化してしまった。
     アラヤ側に属する存在が彼の正体を見破るには、「人々の信仰」の介在する余地がないほどまでに決定的な物的証拠を「現代に生きる人々」が突きつけるか、もしくは「絶対に謎を解く名探偵」という概念をぶつけて矛盾対決を制するしかない。

     彼の宝具は「現代の人々によるジャック・ザ・リッパー信仰」が核となっているため、彼の現界の有無に関わらず、世界に展開されている。彼が捜査線上に幾度となく上がりながらもその度に犯人説を否定されるのは彼の宝具の効果が今もなお世界そのものを覆い続いているためである。
     近年になって様々な科学捜査によって彼が再び「真犯人」として挙げられているが、現状では「人々の信仰」が勝っているため、生半可な証拠では彼を「真犯人」として英霊の座から引きずり下ろすことはできない。

  • 187名無し2019/10/19(Sat) 00:35:20ID:Q0NjA4ODc(44/64)NG報告

    >>186
    【注釈】
     「ジャック・ザ・リッパーという英霊」の存在そのものを考えた結果、「そもそも『正体不明』という概念が大事なんじゃない?」と思い、「むしろ真犯人が判明しても白けるだけじゃない?」と考えた結果、「人々が信じる『ジャック・ザ・リッパー』という存在そのものが真犯人解明を邪魔している」ということにしました。
     真犯人候補はコスミンスキー以外にもいますが、最近DNA鑑定などで何度か「真犯人発覚」のニュースが取り上げられたコスミンスキーを真犯人としました。DNA鑑定などの結果はニアミスしているのですが、まだ宝具の効果でギリギリ逃れている状況です。おそらく現代のイギリスが本気で科学的捜査の実施などを行って世間に大々的に公表したら「ジャック・ザ・リッパーという英霊」そのものが消滅します。
     Fate世界でコスミンスキーがやったことは五人の娼婦を殺したことだけであり、手紙や他の殺人事件は別の便乗犯がやったことで、結果的にコスミンスキーも「ジャック・ザ・リッパー」として捕まることが無かったということになっています。
     Fakeのジャックさんが求める「真犯人」ですが、正体はただ貧しい生活と精神病から来る錯乱によって殺人を犯した「ありふれた人間」でしかないコスミンスキーを人々は受け入れないだろうと思い、宝具名を「望まぬ真実」とさせていただきました。

  • 188名無し2019/10/20(Sun) 03:57:51ID:E2MjgyNjA(1/7)NG報告

    >>176
    【元ネタ】史実、伝説
    【CLASS】フォーリナー(またはキャスター)
    【真名】■■■■■・■■■(または■■■■■・■■■■■)
    【性別】男性
    【属性】中立・中庸・人
    【ステータス】
    筋力:E 敏捷:E 耐久:D 魔力:EX 幸運:A 宝具:C
    【クラススキル】
    ・領域外の生命EX
    ・陣地作成A
    ・道具作成A
    ・神性C
    【固有スキル】
    ・高速詠唱C+ お馴染みのスキル
    ・■■球の■■者EX
    フォーリナーの持つ■■は精霊や■■といった高次の存在の姿を映し出すことができ、フォーリナーはその■■を通して彼らの姿を捉えて交信することができる。
    ■■の魔眼(の能力)を人工的に作り出す魔術アイテムである。
    ■■の魔眼の亜種スキル

  • 189名無し2019/10/20(Sun) 03:58:52ID:E2MjgyNjA(2/7)NG報告

    >>188
    ・■■■■■の書C
    フォーリナーが持つ■■■書。元々は霊的存在が管理していた、著者や製本経緯が不明な書物。■■に変成させる過程で調合に用いる「■■■」と呼ばれる魔術薬を作るために必要な赤い粉について書かれていること以外はやはり謎に包まれている。
    徐々に魔力を増加させるスキル
    ・■■■アンA
    ■■が用いる言語。フォーリナーとその研究パートナー■■■・■■■も一通りこの■■語を扱うことができ、■■から教えられたらしい。フォーリナーの宝具に記述されていた文字として有名である。■■を通し、クロスワードのような升目状の字でできた表の中に文字を打ち出すことで筆談的なやりとりをしていたと見られるが、■■は口からその人の望む言語に訳された文章の書かれた紙を出すことができるという。現在の人類においては解読不能な文字。
    異界(異星)の言語体系による魔術詠唱(筆記)スキル
    罠など設置型の魔術に向いている。

  • 190名無し2019/10/20(Sun) 03:59:18ID:E2MjgyNjA(3/7)NG報告

    >>189
    【宝具】■■の言葉で紡がれし書(■■■■■■・マニュスクリプト)
    ランク:C
    種別:対軍宝具
    フォーリナーの作成した、■■語で記された■■書の宝具。様々な多数の不可解な挿絵が描かれており、どれも詳細が明瞭としたものであるにも関わらず、そのいくつかは現存しないものであり、■■■■■の一つとして数えられている。特に植物の絵が多い。
    真名開放の後この■■書を開くことで異界(異星)の植物を召喚することができる。召喚できる植物事態には無害なものや他者の傷を癒す効能を持ったものまで多岐に渡り存在するが敵を対象に使用する場合は当然食虫植物のような植物型モンスターを召喚し攻撃する。
    【Weapon】■■、魔術

  • 191名無し2019/10/20(Sun) 04:01:07ID:E2MjgyNjA(4/7)NG報告

    >>176
    【元ネタ】史実
    【CLASS】フォーリナー(またはキャスター)
    【真名】オースティン・ヘンリー・レヤード
    【性別】男性
    【属性】秩序・善・人
    【ステータス】
    筋力:D 敏捷:D 耐久:C 魔力:B- 幸運:A 宝具:C
    【クラススキル】
    ・領域外の生命A
    ・陣地作成C
    ・道具作成E
    ・神性E
    【固有スキル】
    ・芸術審美B
    フォーリナーは晩年イタリア美術についての文章をいくつか出したが、それは単に評論していただけではなく、実際に絵画収集をしていた。
    お馴染みのスキル
    ・探検A
    各地を旅した探検家でもあったフォーリナーの探検・旅をする上での心得や技術。サバイバル環境下での適応力が高く、そこでの生活的行動において常に最適・最善な手段を取れるスキル

  • 192名無し2019/10/20(Sun) 04:03:25ID:E2MjgyNjA(5/7)NG報告

    >>191
    ・アッシリア調査A
    フォーリナーは生前特にアッシリアでの調査において知られている。旅に出る以前からアッシリアの古代遺跡に対し強い知的興奮を覚え、強く熱望していた。クユンジクという地がかつてのニネヴェであるという発見や巨大宮殿跡、石像、アラバスター、石碑、彫刻等様々な歴史的価値の高い遺跡や出土品を発掘しており、考古学史に多大な貢献をした。
    黄金律(類似スキル)と自身の能力向上の混合スキル
    ・バス勲章B
    フォーリナーが生前授与されたイギリスの騎士団勲章の一つ。3等級ある内の最高級であるナイト・グランド・クロスを授与し、ナイトの爵位を得た。
    3騎士クラスに対して防御有意を取れる他、自身のステータスも一時的に上昇するスキル
    【宝具】古代の象嵌水晶片(レンズ・オブ・ニムルド)
    種別:対人宝具
    ランク:C
    生前フォーリナーが発見した古代遺物である水晶レンズの宝具。使用目的や作成法など詳細は分かっておらずオーパーツの一つとして数えられる。
    しかし、これは実は異星の神の手が加わった遺物であり、発見者であるフォーリナーがこのレンズを研究している際にレンズを除いた時、偶然にも異星の神の目を覗いたことにより異星の神と繋がってしまった。
    レンズは異星と稀に繋がっており、真名開放で確実に繋げることができ、レンズで太陽などの光を吸収し、異星の光に変換し、反射する形で攻撃する。

  • 193名無し2019/10/20(Sun) 04:04:27ID:E2MjgyNjA(6/7)NG報告

    >>192
    【Weapon】発掘器具、水晶レンズ
    【解説】
    イギリスの旅行家にして考古学者でありながら時には政治家や外交官なども務めていた。他にも美術史家や美術品収集家など経歴は数奇であるがどれも一般人が付け焼刃で歩もうと思って歩める道では無い為非常にマルチな才能を持っていたであろう人物。
    そこそこなエリート家系の生まれであり、生活の本拠地こそイギリスで多くの時間を過ごしたものの生まれはパリでありながらスペインの混血でもある。
    少年時代はイタリアでその時間の多くを過ごしながら、他にもイングランドやフランス、スイスの学校にも通っていた。その最中美術や旅に目覚め、22歳の時にヨーロッパ~アジア間を横断する旅に出るも数ヶ月ペルシアを放浪した後、当初の目的であったイギリス領セイロンでの就職を諦めて、コンスタンティノープルで出会ったイギリス大使の許で非公式な外交任務に就くことになった。
    そして28歳の時にレヤードは念願の中東旅行に出てクユンジクとニムルドを訪れる。そこで2年間の調査を行い、一度イギリスやコンスタンティノープルに戻るなどしてさらに2年を経て2度目の調査を行った。その時はバビロンの遺跡と南メソポタミア周辺を調査した。この2回の調査で数々の見解を生み、出土品を発見したことによりヤードは偉大な業績を成した。

  • 194名無し2019/10/20(Sun) 04:04:55ID:E2MjgyNjA(7/7)NG報告

    >>193
    その後は政治家に転身し、35歳で自由党の選挙に当選し、外務事務官やクリミア戦争の遠征指揮の調査委員会の委員、アバディーン大学の名誉総長などを務め、その後2回選挙に敗れるも1860年のサウスウォークでの選挙に当選し再び外務事務官を務め、最終的に建設長官に任命され、枢密院の1人となった。
    しかし、1年後にはそれまでの官職を辞職し、外交官となり、マドリードに勤めた。その8年後にはコンスタンティノープル大使に任ぜられ、翌年バス勲章とナイトの爵位を授与した。
    2年後には完全引退を果たし、ヴェネツィアで絵画や美術の活動を行いながら余生の多くを過ごし、1894年ロンドンにて享年77歳でその人生に幕を閉じた。

  • 195名無し2019/10/20(Sun) 06:48:13ID:IwMTI1NjA(2/8)NG報告

    >>188
    エドワード・ケリー

  • 196名無し2019/10/20(Sun) 09:42:54ID:U5NDAxNDA(1/2)NG報告

    【質問】オリ鯖において、特に深く考えずに女体化させるのってアリ?ナシ?気にせずやって大丈夫だよね!?
    私ごとだけど、色々忙しかったのがひと段落着いたから脳内で妄想してたオリ鯖聖杯戦争を文字に起こそうと思ってたんだ。
    そうしたら「偉人の女体化は人を選ぶ」みたいな事が話題になってるみたいでさ…
    確かに俺の脳内では15体中3〜4人女体化鯖いるけど…
    でも個人で楽しむだけだし!最低でもアーチャーの女体化は解除できない!主人公の鯖だから!
    なんかまとまりの無い書き込みで申し訳ない…なんかアドバイスとかあったらくださいませ…

  • 197名無し2019/10/20(Sun) 09:49:15ID:U5NDAxNDA(2/2)NG報告

    >>196
    あ、エミヤを女体化させたわけじゃ無いです。史実で活躍した偉人をアーチャークラスの女性鯖にしました

  • 198名無し2019/10/20(Sun) 12:04:39ID:Q5MjgwMA=(28/59)NG報告

    >>196
    個人的にはあまり気にせずやればいいと思う

  • 199名無し2019/10/20(Sun) 12:30:50ID:Q5MjgwMA=(29/59)NG報告

    【出典】史実
    【地域】LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】キャスター
    【真名】墓守のキャスター
    【属性】中立・善
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:EX 宝具:EX
    「ぼくがなぐりあいであいてにかてるとおもってるとかきみはばかなのかい?」

    【クラススキル】
    陣地作成(自己):EX
    キャスター自身が陣地となる特殊な陣地作成。
    【自身のArtsカード性能アップ&被攻撃時、低確率で自身に無敵付与(1回)】

  • 200名無し2019/10/20(Sun) 12:33:27ID:Q5MjgwMA=(30/59)NG報告

    >>199
    【固有スキル】
    レコード・ホルダー:EX
    詳細不明。何らかの記録を保有していると思しい。
    【自身のArtsカード性能アップ(3T)〔2回目以降はQuickカード性能アップ、3回目以降はBusterカード性能アップ追加〕】

    メモリー・サルベージ:EX
    記録を引き出すスキル。空間に対して使うことで過去の攻撃を発生させることも可能。
    【直前のターンのコマンドカード1枚と現在のターンのコマンドカード1枚を入れ替える&味方全体のNPを増やす】

    宙の夢:EX
    詳細不明。キャスターに蓄積された“何か”は、時としてその行動判定に影響を及ぼす。
    【味方全体のNP獲得量アップ&自身の宝具威力小アップ〔2回目で「宝具威力アップ」に変化、3回目以降は「味方全体の宝具威力大アップ」に変化〕】

  • 201名無し2019/10/20(Sun) 12:35:30ID:Q5MjgwMA=(31/59)NG報告

    >>200
    【宝具】
    「ゆめのざんがい、きらぼしのあめ――そのかがやきはししてなお!」

    『無銘の碑』
    ランク:EX 種別:対■/記録宝具
    詳細不明。流星群を降らせ、敵陣を殲滅する宝具。
    もっとも、これは本来の使い方ではないらしいが…
    【自身のスター獲得量大アップ(1T)&敵全体にかなり強力なArts攻撃+自身のスキルチャージを1増やす【デメリット】】

    【解説】
    少年の姿をしたサーヴァント。
    正面切っての戦闘には向かず、サポートにつけようにも耐久面で荷物になりやすい。
    ほぼ唯一の取り得はその大火力の宝具だが、燃費が悪いため扱うには別のサポートが必要となる。

  • 202名無し2019/10/20(Sun) 14:28:52ID:A3OTU0MjA(1/1)NG報告

    >>199
    はやぶさかパイオニア?

  • 203名無し2019/10/20(Sun) 15:21:50ID:Q5MjgwMA=(32/59)NG報告

    >>202
    ではないですね
    ヒント:宇宙機ではない

  • 204名無し2019/10/20(Sun) 16:40:36ID:EzNTQ5MDA(1/17)NG報告

    「おめでとう、遂に君達はここまで来た。
     さあ、最後の獣に挑むと良い」

    【CLASS】ビーストVII
    【真名】終焉のビースト
    【性別】■
    【ステータス】筋力:- 耐久:EX 敏捷:- 魔力:EX 幸運:- 宝具:EX
    【クラス別スキル】
    単独権限:EX
    【固有スキル】
    ■圏:EX
    ■圏:EX+
    ■圏:☆
    いずれもビーストVIIの力が及ぶ範囲を示すスキル。
    並大抵のものではまずビーストVIIの支配圏から逃れる事は出来ない。

    ネガ・フィナーレ:EX
    全ての物が逃れ得ぬ終わり、それを司る者としてのスキル。
    ビーストVIIと相対したものは何であれ、遅かれ、早かれ、どの様な形であれいずれ終わりを迎える。

  • 205名無し2019/10/20(Sun) 16:42:19ID:EzNTQ5MDA(2/17)NG報告

    >>204
    【宝具】
    『■■海嘯(■■■■■■・ポロロッカ)』
    ランク:EX 種別:対■■■宝具 レンジ:■■■ 最大捕捉:■■■
    ビーストの第一宝具。■■を濁流のごとく全方位に放出する。レンジ・捕捉距離共に途方も無く広い宝具だが、離れている相手にはそれほど効果を及ぼさない。
    時間と共に出力・レンジ・最大捕捉距離が上がっていき、やがて第二宝具に変化する。

    『終焉■■(リミットオーバー・■■■)』
    ランク:EX 種別:対■■■宝具 レンジ:■■■ 最大捕捉:■■■
    ビーストの第二宝具。第一宝具が時間と共に変化したもの。
    この宝具の発動範囲内にいたものはもれなく消滅し、全てを無かった事にされる。
    発動後は第一宝具へと戻り、再び長い時を経て第二宝具へ変化する事を繰り返す。
    この宝具を攻略しない限りビーストVII本体を攻略する事は不可能。

    【Weapon】
    『■・■・■』
    【解説】
    「これは人類全てが一丸となって挑むべき獣だ。英雄だけに頼ってちゃ勝てないぜ、人類の諸君」
    いずれ人類が乗り越えなければいけない七体の獣、その最後の一体。
    ある条件を満たさない限り何度でも蘇り、人類に終焉をもたらし続ける。

  • 206名無し2019/10/20(Sun) 19:18:43ID:Q0MTk5MjA(1/19)NG報告

    【元ネタ】史実?
    【CLASS】キャスター
    【真名】無銘(陰謀家の蛮族)
    【性別】本人も知らない
    【身長・体重】安定しない
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力- 耐久- 敏捷- 魔力B 幸運C 宝具E
    【クラス別スキル】
    陣地作成:E
     この陰謀家は広範囲を飛び回っていた筈である。
     腰を据えて陣地を設営するのには向いていない。

    道具作成:E
     同盟等の合意文書、証文の作成に長ける。
     宝具が宝具なのであまり意味は無い。

  • 207名無し2019/10/20(Sun) 19:20:15ID:Q0MTk5MjA(2/19)NG報告

    >>206【保有スキル】
    友誼の証明:A++
     狂人、異質な精神の持ち主であろうと戦意を抑制し、
     話し合いのようなものに持ち込む事ができる。

    麗しの風貌:C
     性別を特定し難い美しさを、姿形としてではなく雰囲気で有している。
     相手の性別に関わらず交渉時の判定にプラス補正が働く。

    無貌:D
     切り裂きジャックとはまた異なる“正体不明”。まあ人間の大人ではあるだろう。
     姿と肉体的な基本能力値を頻繁に変動させる。

    【宝具】
    『敵は■■■にあり(マグナコンスピレシオ)』
    ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:制限なし 最大捕捉:制限なし
     敵を示し、攻撃開始の号令を発する。
     ただそれだけの宝具だが、一度でも友誼の証明スキルによる対話に応じた者は
     乗り気でなかろうと遠方にいようとこれに抗する事ができない。
     精神干渉の完全無効化、ないし評価規格外の狂気により抵抗可能。

  • 208名無し2019/10/20(Sun) 19:22:27ID:Q0MTk5MjA(3/19)NG報告

    >>207
    【解説】
     367年、ピクト人、スコット人、アッタコッティ人、フランク族、サク.ソン族、
     全くばらばらの種族達が一斉に西方辺境でローマ帝国への敵対行動をとった。
     帝国の辺境支配を危機に陥らせたこの大団結、『蛮族の陰謀』『偉大なる共謀』を
     驚嘆すべき軍事・外交能力を揮って実現させた、名の知れぬ一人の人物が想定された。

     本当に計画的な連動された動きであった証拠は全く無い。

     サーヴァントとしての望みは、やはり自分の正体を知りたく思っているのだが
     何分にも最終的な勝利者とは成り難い能力であり、あまり強くは願っていない。
     場合によっては、断じて勝利させてはいけない相手に対し大同盟を実現させる
     裁定者もどきの役割を果たす事になるかもしれない。

  • 209名無し2019/10/20(Sun) 20:08:52ID:k2NjQ1MDA(1/8)NG報告

    >>176
    面白そうなお題グッジョブ!

    【元ネタ】史実・伝承
    【CLASS】キャスター
    【英霊としての真名】◼️◼️◼️・◼️◼️◼️
    【真名】◼️◼️◼️◼️
    【性別】女性
    【身長・体重】160cm・49kg
    【肌色】白
    【髪色】黒(生前は金であったが、後世のイメージにより変更)
    【瞳色】青
    【外見・容姿】弓を携え、羽飾り付きのバイカケット帽を被った緑色の外套を着た狩人の男装をした女性
    【地域】イギリス
    【属性】渾沌・善
    【ステータス】筋力:E+ 耐久:E 敏捷:C++ 魔力:C+ 幸運:B+ 宝具:B

  • 210名無し2019/10/20(Sun) 20:09:21ID:k2NjQ1MDA(2/8)NG報告

    >>209
    【クラス別スキル】
    陣地作成:C++
    魔術師のクラス特性。
    魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。
    彼女の場合森を工房にした場合ランクが大きく上がり、妖精や亡霊の住む侵入したものを生かしては返さぬ異界と化す。

    道具作成:D+
    魔術師のクラス特性。魔力を帯びた器具を作成可能。
    彼女の場合妖精の加護を受けた武器の作成、及び侵入者用のトラップ、妖精に渡す特殊な飴などを作成できる。
    また森を工房とした場合ランクがアップする。

  • 211名無し2019/10/20(Sun) 20:10:48ID:k2NjQ1MDA(3/8)NG報告

    >>210
    【固有スキル】
    信仰の祈り:D
    清貧と日々の祈りを重んじる清教徒の信条。
    かつて修道女であった名残。

    破壊工作:D+
    戦闘を行う前、戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす才能。トラップの達人。ランクD+の場合進軍中の敵軍全体に疲労効果、及び一割のHPを削る事が可能。このスキルが高ければ高いほど、英雄としての霊格が低下するため、「◼️◼️◼️◼️◼️◼️(英霊としての真名)は勇敢な英雄で有るべきだ」とする彼女はこのスキルをあまり使わず、ランクも低い。

    カリスマ:E-
    軍団の指揮能力、カリスマ性の高さを示す能力。団体戦闘に置いて自軍の能力を向上させる稀有な才能。
    彼女のランクでは国を統率はできない。
    彼女は盗賊団、及び民衆を率いて悪政を敷く王(ジョン王子では無い?)と彼女は戦った事によるスキル。

  • 212名無し2019/10/20(Sun) 20:11:02ID:k2NjQ1MDA(4/8)NG報告

    >>211
    妖精王の加護:B+++
    精霊からの祝福によって、危機的な局面において優先的に幸運を呼び寄せる能力。
    また工房化した森の中での戦闘の場合ランクが大きくアップしステータスに大きな影響を与える。

    妖精使役:E++
    手持の魔力を込めた飴玉を消費し妖精と簡易的な契約を行う事で威力のランダムな様々な効果を発揮する。
    効果は相手への攻撃・自身の魔術の使用を可能にする・自分陣営のバフ・トラップの設置などから選択する。
    威力・効果の大きさは完全にランダムでランクは成功率の高さである。

  • 213名無し2019/10/20(Sun) 20:11:41ID:k2NjQ1MDA(5/8)NG報告

    >>212
    【宝具】
    妖精の弓(◼️◼️・バウ)
    ランク:E+
    ・種別:対人宝具
    ・レンジ:2~14
    ・最大捕捉:3人
    キャスターが使用する通常武装の何の変哲も無いショートポウ。彼女が生前に拠点とした森にあるイチイの樹から作ったものであり、射程距離より森での使い回しに特化した形状をしている。
    彼女の場合、弓と言うよりも魔術師の使う杖の役割りをしている。
    と言うのも彼女は生前、本来弓の名手などではなく放つ矢に妖精(魔力)を宿しコントロールして目標に当てる事で弓の名手を偽っていた。
    真名を解放せずに通常武装として使用した場合、放った弓をイメージ通り(多少無茶な軌道でも)に飛ばす事が出来、独自の魔術を使用する際の触媒としても機能する。
    真名を解放した場合、目標を目視・イメージ出来れば宿した妖精が目標を自動で追尾する必中の弓と化す。
    この際カートゥンアニメの様な、あり得ない軌道をとる。
    ただし相手の好運ランク次第で妖精が諦めるか飽きると追尾が修了する。
    真名解放・未解放問わず放つのに祈りとイメージが必要な為、三秒ほど時間がかかるが魔力の消費が極端に少ない為矢さえ有れば連射が可能。
    また工房とした森で使用した場合、自然物には当たらず、樹などから魔力を補給し加速し威力が増す。

    イチイはケルトや北欧における聖なる樹木の一種であり、イチイの弓を作るという行為は、「森と一体である」という儀式を意味し、この弓は魔術の触媒としても優秀である。

  • 214名無し2019/10/20(Sun) 20:12:36ID:k2NjQ1MDA(6/8)NG報告

    >>213
    顔を捨てし王(ノー◼️◼️◼️ス・メイキング)
    ランク:D
    ・種別:対人宝具
    ・レンジ:0
    ・最大捕捉:1人
    彼女の着ている緑の外套による能力。ステータス及び顔・性別・身体的特長を隠蔽し、気配を最小限まで無くす事が出来る。
    また他人に貸し与えても発動は可能であり、その場合貸与された人物を本来の持主である彼女と(顔が見えないまま)強力に暗示させる事が出来る。
    ただしこの暗示については対魔力による判定で防ぐ事が出来る。

  • 215名無し2019/10/20(Sun) 20:12:49ID:k2NjQ1MDA(7/8)NG報告

    >>214
    ロビ◼️・◼️ッ◼️の死(◼️◼️ン アンド ◼️リア◼️)
    ランク:B
    ・種別:対人宝具
    ・レンジ:0
    ・最大捕捉:2人
    心中用宝具。
    イチイの毒を抽出して集めた毒液。
    通常時は瓶に保管されており、矢じりの先に浸けて使用する。
    この場合真名解放は必要とせず、矢が命中した相手に毒のバットステータスを与える(スキルにより回避可能)
    真名解放を行う場合相手にこの毒を自分の意思で飲ませ、更に自身も飲むという手順が必要となる。
    通常でも対毒スキルが無い限り、飲めばサーヴァントにも特大の毒スリップダメージが入るが、上記の手順を踏んだ場合死の概念が有るものは強制的に消失(昇天)し、聖杯に取り込まれないと言う特性を発揮する。

    イチイは冥界に通じる樹ともされ彼女もその性質を知ってか知らずか、もうまともに動く事も出来なくなった愛する人と共に飲み、心中を行った。

  • 216名無し2019/10/20(Sun) 20:14:11ID:k2NjQ1MDA(8/8)NG報告

    >>215
    ちなみに某緑の人とその人にメダルを渡した人とは面識はありません

  • 217名無し2019/10/20(Sun) 21:04:33ID:Q0MDg0ODA(1/10)NG報告

    初投稿です。宜しくお願いします。FGOからFateに入った生粋のFGO脳なので、矛盾等拙い文章が目立つかもしれませんがその時はすみません


    英霊の座で、二人の男が出会った─
    男は男の若き頃の肉体を借り、男は男の老いてなお衰えない熟練された「力」を借りた─
    「俺に勝負を挑むなど、笑止千万!」
    「貴様など、『俺』の刃と≪俺≫の腕の足下にも及ばんわ!!!」
    男は特異点の原野を駆け、男は炎を纏い、男は英霊となった身でなお、究極の■■を求める

    【元ネタ】史実
    【CLASS】セイバー
    【真名】■ ■■(■ ■)
    【異名】原野のセイバー
    【性別】男性
    【外見・容姿】20代後半の青年。アジア人。
    どちらの男の全盛期でもないがに若々しさを求めた結果である。
    【地域】■■
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:D++ 耐久:C 敏捷:C(■人モードでは++補正が入る) 魔力:E 幸運:C 宝具:B

  • 218名無し2019/10/20(Sun) 21:05:56ID:Q0MDg0ODA(2/10)NG報告

    >>217
    【クラス別スキル】
    対魔力:E
    魔術に対する抵抗力。一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減する。生前から魔術の類いとは全くの無縁であったため、最低限の抵抗力しか持ち合わせていない。

    騎乗:D
    乗り物を乗りこなす能力。馬と自動車と自転車くらいなら乗りこなせる。

    その特異な性質故にセイバークラスの恩恵をほとんど得られなかったが本人は元より不要と言わんばかりに気にしていない様子。

    【固有スキル】
    ■■■理 A
    ≪男≫の全てと言えるスキル。■■■■や■■■等、生み出される数々の■■は敵味方問わず唸らせる。

    炎の■人 B
    限定されたシチュエーションでのみ、自身に大幅な肉体改造を施す。戦闘時には宝具の火力を上げる強力なスキルだが狂化を含むために発動している間は意志疎通が困難になる。

    黄金■■ EX
    『男』が追い求めた■■の究極型。自身を含む味方のステータスを上昇させる。

  • 219名無し2019/10/20(Sun) 21:21:06ID:Q0MDg0ODA(3/10)NG報告

    >>218
    【宝具】
    『炎熱刃(えんねつじん)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:最大100m 最大捕捉:1人

    自身の情熱を込めた刃で敵に■■勝負を仕掛ける。対象の記録から生涯を遡り、総合して■■の技術が対象を上回れば致命的なダメージを与える。しかし、≪男≫は命のやり取りには消極的なために物理的ダメージを最大まで与える事はほとんどない

  • 220名無し2019/10/20(Sun) 21:44:46ID:Q0MDg0ODA(4/10)NG報告

    >>219
    【人物像】
    寡黙で堅物だが■■に対する情熱は人一倍強く、口うるさくなる。一方は戦いの時代に生きたがもう一方が殺し合いには興味が無く、通常の聖杯戦争では召喚される事はない。人理修復のためなら身を捧げる覚悟で忠義を尽くす。ただし主に兵糧係に就きたがるため、戦場で刃を振るう機会は少ない。

    解説は最初の文で書いてしまった感じがあるので省きました。これ以上考えつかなかったのもありますが…自分で書いておいてなんですが持たなかったです…
    強いて付け足すなら英霊と幻霊の複合、幻霊側はつい最近まで生きてました。

    お目汚し失礼しました

  • 221名無し2019/10/20(Sun) 23:05:31ID:gyOTM3ODA(1/6)NG報告

    >>176
    遅ればせながら……。
    【CLASS】アーチャー
    【真名】ハドリアヌス
    【性別】女性
    【身長・体重】155cm・42kg
    【属性】混沌・善
    【ステータス】
    筋力C 耐久B+ 敏捷B 魔力B 幸運B 宝具A+
    【クラス別スキル】
    対魔力:B
     魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
     大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
    単独行動:B
     マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
     ランクBならば、マスターを失っても二日間現界可能。
    【保有スキル】
    頑健:A+
    体力の豊富さ、疲れにくさ、丈夫な身体を持っている事などを表すスキル。
    頑健スキルは対毒を含み、耐久力を向上させる。

  • 222名無し2019/10/20(Sun) 23:06:15ID:gyOTM3ODA(2/6)NG報告

    >>221
    皇帝特権:A+
     本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
     該当するスキルは騎乗、剣術、芸術、カリスマ、軍略、等。
     ランクがA以上の場合、肉体面での負荷(神性など)すら獲得する。

    友誼の証明:A
    敵対サーヴァントが精神汚染スキルを保有していない場合、相手の戦意をある程度抑制し、話し合いに持ち込むことが出来る。
    聖杯戦争においては、一時的な同盟を組む時に有利な判定を得る。
    【宝具】
    熾天降する大廟城『(カステル・サンタンジェロ)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:3000人
    ハドリアヌスが生前建築させた自身の大霊廟。
    後の16世紀前期に神聖ローマ帝国からの侵略による包囲に抵抗する為の軍事要塞や牢獄、避難所として利用された。
    城の頂上に設置されたハドリアヌスが戦車を引く像は太陽を象徴し、燃え盛る像を象ったエネルギーを投射し、同じく頂上に設置されている大天使ミカエルの像はその鞘に収めた剣を抜き放ち、巨大な光剣を造りだし、その刃で敵を焼き払う。
    この光剣は590年にペストが大流行した際に時の教皇であるグレゴリウス一世が剣を掲げたミカエル像が剣を鞘に収めた様を見た直後ペストが終結した逸話から、魔性や悪性、不浄なモノを相手にした場合には威力増強・鎮静浄化する。
    また、城内には10体の天使像が巡回している。

  • 223名無し2019/10/20(Sun) 23:07:17ID:gyOTM3ODA(3/6)NG報告

    >>222
    悠久なりし千年城壁(グローリア・リメス・ムエニア)
    ランク:B++
    種別:結界宝具
    レンジ:1~40
    最大捕捉:300人
    アーチャーが生前建築した城壁。
    存命していた二世紀から遥か未来の十七世紀まで使用され続けた規格外の代物。
    ローマ帝国という1つの世界を守り通したことで概念にまで昇華された概念防壁。
    発動と同時に敵を城壁の外に弾き出し物理魔術問わずに外界干渉を遮断する。城壁を防衛するローマ兵士も同時に召喚される。
    城壁内部はかの時代のローマ帝国市内再現され、外敵からの脅威に晒されぬ永久の楽園としてあらゆる不浄が浄化される。
    防御耐久値に上限は無く、この世にローマが存在し続ける限り決して崩壊することのない世界の守り。
    この宝具を打ち破るとするのなら世界崩壊(ワールドエンド)クラスの攻撃か、ローマ帝国が存在する以前の時代に飛ばすより他はない。
    伝承において最も硬い神鉱石“オリハルコン”によって造られた対粛清防御も併せ持つ世界(ローマ)の防壁である。
    『望郷の箱庭庭園(ヴィッラ・アドリアーナ)』
    ランク:A+ 種別:結界宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:15000人
    ハドリアヌスが生前建築させた大規模な別荘地。そのミニチュア版。
    真名を解放する事で、任意の相手と自分をミニチュア内の結界へと取り込む事ができる。
    このミニチュアはハドリアヌスがその思い出を元に旅をした各地を詰め込んだ一種の“世界”であり、個々の区画ごとに別種の陣地効果を発生させる。
    【weapon】無名:弓矢

  • 224名無し2019/10/20(Sun) 23:07:58ID:gyOTM3ODA(4/6)NG報告

    >>223
    【概略】
    第14代ローマ皇帝プブリウス・アエリウス・トラヤヌス・ハドリアヌス。

    前皇帝トラヤヌスが広げた最大版図を二度巡り、防壁の構築、ローマ国内の統一、官僚制度の確立と行政制度の整備、法制度における改革と数多の業績を叩き出した。
    ローマの統一には平和が不可欠という考えなど真っ当な部分があるとはいえ、極度の同性愛者という性癖が玉にキズ。

    ローマの恒久的平和を抱きながら現実主義を重んじており、従兄である前帝トラヤヌスの盤図を視察し、混乱状態であるローマ国内の内政整備が優先だと判断したのなら手に負えない領地を切り離すという大胆さをあわせ持つ。
    トラヤヌスのことには苦手意識を抱いている。といってもあくまでハドリアヌスが一方的に負い目を抱いているだけで兄妹間が険悪という訳ではない。
    皇帝の座にのしあがった手段がトラヤヌスの妻皇后プロティナを籠落し自らを支持させるという物だったこともある。

    そんな内外問わずに業績を叩き出し、国に貢献していた彼女にも陰りが見え始める。
    国民王族共に贅沢三昧を続けてきた結果、国の資金庫は当の昔に底を尽きかけ、赤字寸前、質素倹約を目的として国民に触れを出すも大反発を食らい、元々元老院にも嫌われていた彼女は完全に孤立する。
    そして最も寵愛を注いでいたアンティノウスの死を境にただでさえ繊細だった精神に止めをさされ、被害妄想と人間不審に取り憑かれたハドリアヌスの政治手腕に悪手が目立ち始め、幾度も自害を図る迄になり、最期には体調を崩し、病に臥せることになる。

  • 225名無し2019/10/20(Sun) 23:08:35ID:gyOTM3ODA(5/6)NG報告

    >>224
    ーーーしかし死の直前、賢帝は最後の輝きを見せる。自身の後継者の指名に加え、三代先の皇帝までの人事配置を指名し、その後数十年に渡る帝国の繁栄を約束したのである。

    美と芸術、民とローマの平和を愛した現実主義者。傲岸不遜であるが、これは自分を鼓舞する虚勢であり、本質は精神的に脆く暗いネガティブ思考。
    バイではなく、レズ。
    男性でも恋愛感情を抱く可能性も無くはないが限りなく低い。というのも男性に求める基準が最愛の兄トラヤヌスレベルであるため。

    Q.つまりどういうこと?
    A.元々レズっけのあっただけのブラコンだったけど兄の盤図拡大を見て兄が死んだら誰が皇帝の地位に就いてもローマに先は無いと気づき、策謀で皇帝の座に居座った結果、ブラコン拗らせて同性に逃避したら女体に完堕ちした。(ついでにあの時代には兄に盲信する狂信者しか居なかったた為自分以外が就いたら兄の方針引き継ぎは目に見えていた)

    同性に異常なまでに食い付きがよく、特に年下でオカンがストライクゾーン。その様は肉を前にした肉食獣、セクハラするオッサンさながらである。
    ストライクゾーンど真ん中であればまず皇帝特権で気配遮断獲得からのセクハラ行為に走る。そうでなくとも走るだろう。

  • 226名無し2019/10/20(Sun) 23:09:30ID:gyOTM3ODA(6/6)NG報告

    >>225
    聖杯にかける願いは「現世でアンティノウスともう一度幸せな生活を送りたい(ついでにハレムも作りたい)」
    しかし、例えば人理焼却中のガバガバな人事配置等を見るとつい口を出したり気がついたら管理職の仕事している骨の髄まで染み付いた社畜である為、やはり仕事からは解放されない運命である。

    黄金色のツインテールの髪をした赤を基調とした衣服と金の軽装鎧に身を包む少女。

    アーチャークラスの理由は、咎められるほど狩りに熱中していた逸話から。引いては弓の腕も上手いと見えた。

    CV:竹達彩奈

    長文失礼しました。
    実は意見とか聞きたかったりする……!

  • 227名無し2019/10/21(Mon) 01:37:22ID:g2MTcyNzI(1/5)NG報告

    お題【中国皇帝】
    fate時空の龍や中華ガジェットなどのトンデモ機械を搭載してもいいですよ

  • 228名無し2019/10/21(Mon) 08:39:13ID:M3NTg1NDA(1/2)NG報告

    >>226
    とりあえずかわいい(かわいい)

  • 229名無し2019/10/21(Mon) 12:28:35ID:M3NTg1NDA(2/2)NG報告

    >>220
    昨日持たなかったと言っておきながら見返して不満な出来だったので追記します。すみません

    【解説】
    隋の軍人と新しすぎるために英霊になれない幻霊が目的の合致でタッグを組み、一人の英霊として現界した。若き身体や軍略を含む戦闘技術は軍人、意思や知恵は主に幻霊が主導権を握っている良いとこ取りのハイブリッド体。幻霊の性格は穏やかだったが軍人に感化されて生前より勇ましくなっている。

    隋の軍人、■ ■が生前から■■を愛好していた。それは皇帝にも気に入られ、現代においては世界に広がり様々な派生作品が生まれたとされるが起源については諸説ある。本人もそれを確かめたくなってどう現代に現界しようかと考えていたところ、ジャンルは違うもののその道で類い稀なる才能を持つ幻霊、■ ■■を見つける。
    その時、■ ■に電流が走る!
    この者の腕を借りれば、究極の■■を作る事が可能だ!
    当初の自身が■■の起源なのか違うのかという現界の目的はとうに忘れ、事情を説明し、自分の大好きな■■の究極型を完成させたいという情熱をあふれんばかりに主張した。
    ─幻霊は当然OKを出した。死して間もない自分が他人の役に立てるならと快諾したのだ。
    結果、二人の情熱合体により究極の熱き男が完成した。

    特技:軍略、■■
    好きなもの:皇帝、■■、二人の妻、息子
    嫌いなもの:特に無し
    天敵:自身より格上の■■人。出会ってしまえば屈伏は必至だろう
    願い:究極の■■の完成。完成させた後は更に上を求めるため実質際限は無い
    【一人称】俺
    【二人称】貴様、アナタ(カタコト)

  • 230名無し2019/10/21(Mon) 21:10:02ID:U2OTUzOTU(3/17)NG報告

    >>218
    炎の料理人・周富徳(楊素)
    調べてる内にチャーハン食べたくなったぞ
    おのれ飯テロ英霊

  • 231名無し2019/10/21(Mon) 21:11:57ID:U2OTUzOTU(4/17)NG報告

    やっべ安価先間違えた
    上のレスは>>217宛です

  • 232名無し2019/10/21(Mon) 21:15:31ID:EzMTkxMTY(4/19)NG報告

    【元ネタ】史実(イギリス)
    【CLASS】キャスター
    【真名】トマス・マロリー
    【性別】男性
    【身長・体重】170cm・67kg
    【属性】秩序・善 / 中立・悪
    【ステータス(通常マロリー時)】筋力D 耐久C 敏捷D 魔力E 幸運D 宝具C
    【ステータス(ガレス化最大時)】筋力C 耐久B 敏捷A 魔力E 幸運D 宝具C
    【クラス別スキル】
    陣地作成:E
     自らに有利な陣地を作り上げる。……筈なのだが、どうも幽閉部屋に見える。

    道具作成:-
     道具作成スキルは、保有スキル『エンチャント』によって失われている。

  • 233名無し2019/10/21(Mon) 21:17:03ID:EzMTkxMTY(5/19)NG報告

    >>232
    【保有スキル】
    美しい手のガレス:D+++
     決して潔白でなかった典拠作品群の三男と末弟から創り出された、漂白された末弟。
     彼の作品において希少な独自創作であり、彼が最も意を傾けた登場人物とされる。
     地上の騎士道、その理想に沿う在り方を保つなら、彼の力はガレス卿へ近付いて行く。

    エンチャント:B-
     ちょっと雑な概念付与。対立・競合概念との衝突時には剥がれ落ちてしまう。
     「本来これは八篇の別々の物語として書かれ、出版者に勝手に一つにされたのでは?」
     との説は早々に撤回・修正されたが、彼の作品にはそう疑われる程の齟齬があった。

    矛盾精神:E
     慈悲と寛容を旨とする騎士道を高く掲げるも、実践者とはとても呼べない生前の有様。
     属性変化の可能性を有する。現界時点での属性はマスターの性質に引き寄せられるが、
     本人の理想も幾らかは作用し、召喚者が善悪の偏りを持たない場合は善属性で現れる。

    三つの騎士道(偽):C
     ランスロット、トリストラム、ラモラックによって三つに分けられるとされた騎士道。
     善から悪へ転じた際、彼らへの憧れにより秩序・善へ復帰する判定を三度まで行える。

  • 234名無し2019/10/21(Mon) 21:18:34ID:EzMTkxMTY(6/19)NG報告

    >>233
    【宝具】
    『王と高貴なる円卓騎士、或いはその終焉について(ル・モルト・ダーサー)』
    ランク:C 種別:対軍宝具 レンジ:5~40 最大捕捉:50人
     中世騎士物語を締め括る作家がその作品終盤に描いた、
     王妃の籠ったロンドン塔を攻めるモードレッドの大砲。
     「ロマンスの裂け目」「騎士道の衰退」を描いたとされるこの火砲は
     白兵武器や弓矢を主武装とする者に対して大幅に威力を増す。
     性質上、使用すると『美しい手のガレス』効果は白紙に戻されてしまう。

    【Weapon】
     徒歩戦用騎士装備。執筆者としては現代的な筆記用具や電子機器を好む

    【解説】
     「この本は囚人騎士サー・トマス・マロリーによって書かれたものである。
      著者に神のお恵みあらんことを。アーメン」
           ―――ウジェーヌ・ヴィナーヴァ分類第一話『アーサー王』末尾にて

  • 235名無し2019/10/21(Mon) 21:19:51ID:EzMTkxMTY(7/19)NG報告

    >>234 十五世紀のイギリス騎士、議員、そして編著者・翻案作家トマス・マロリー卿。
     『アーサー王と高貴な円卓の騎士の書』、またはウィリアム・キャクストンによる改題
     『アーサー王の死』の作者として知られる。犯罪歴でもよく知られている。

     主に十三世紀の仏語散文大作を、部分的に十四・五世紀の英語韻文作品を典拠とし
     英語散文にてアーサー王の物語を綴り、これがキャクストンにより印刷出版された。
     中世最後期の作品として既存人気作の話柄を多く取り込んだ物語、優れた散文、
     英語では初めて本格的に紹介されたランスロの物語、そして「印刷された」本は
     アーサー王物語群の一つの決定版となり、後世に巨大な影響を残す事となる。

     典拠作品群とマロリーの物語の差異、変更点から見られる彼の主な「意図」は
     神秘的要素や宗教的意義の大幅な削減、地上の/世俗の騎士道の称揚だとされる。
     騎士階級が危機に瀕し宮廷生活が一変した後の中世末期に生きた故である、とも。

     聖杯探求からは神秘の秘儀としての意味合いが多く失われ、冒険の一環と化した。
     ゴーヴァン(ガウェイン)卿を邪悪な人物とした後期流布本から多くの話柄を採るが、
     単なる悪人よりは地上の騎士道に対比・対立する血族/氏族主義の人として彼を描く。
     著名騎士による残忍行為の描写はしばしば省かれた。騎士同士の関係が重視され、
     一方で貴婦人への敬愛奉仕・恋愛は時に軽視され、ランスロットと王妃の恋は
     その発端・進展・協力者・決定的場面(最初の接吻・肉体関係)の尽くを省かれた。

  • 236名無し2019/10/21(Mon) 21:21:03ID:EzMTkxMTY(8/19)NG報告

    >>235
     彼は地上の騎士道観点における「立派な騎士」に徹して終わる事を望んでいる。
     一度も悪属性に落ちず、宝具も使わず、ガレス化したまま消えられるなら本望である。
     ……言うまでも無く、そんな都合のいい話を通すのは至難の業であろうが。

     近現代の作家はしばしば彼を円卓の騎士の縁者であったとしている。
     最後の破滅から小姓トマス・マロリーが逃がされて物語が語り継がれる事になった、
     旧世代の円卓の騎士代表格の一人ハーヴィス卿はマロリーの家系の人物だ、など。
     幻霊融合じみたエンチャントでそうした属性を帯びる事も不可能ではないが、
     本人はあまり乗り気でない。彼は「彼らのような者」になりたいのであって
     彼らの一員や縁者でありたいのではないのである。

  • 237名無し2019/10/22(Tue) 10:11:24ID:E0NzA5Mjg(5/10)NG報告

    >>231
    反応ありがとうございます。片方はその通り楊素です。周富徳さんは一応違うのですが……調べていたらもうこの人でも成立してしまいますね。自分の知識不足なばかりにここまでピッタリな人物が他にいることに気付きませんでした……差別化は一つ目のスキルとジャンルが違う、好きなものに二人の妻があるという事でここはひとつお願いします……


    【元ネタ】史実
    【CLASS】セイバー
    【真名】陳 権民(楊 素)
    【異名】原野のセイバー
    【性別】男性
    【外見・容姿】20代後半の青年。アジア人。
    どちらの男の全盛期でもないがに若々しさを求めた結果である。
    【地域】中国
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:D++ 耐久:C 敏捷:C(鉄人モードでは++補正が入る) 魔力:E 幸運:C 宝具:B

  • 238名無し2019/10/22(Tue) 10:16:08ID:E0NzA5Mjg(6/10)NG報告

    >>237

    【クラス別スキル】
    対魔力:E
    魔術に対する抵抗力。一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減する。生前から魔術の類いとは全くの無縁であったため、最低限の抵抗力しか持ち合わせていない。

    騎乗:D
    乗り物を乗りこなす能力。馬と自動車と自転車くらいなら乗りこなせる。

    その特異な性質故にセイバークラスの恩恵をほとんど得られなかったが本人は元より不要と言わんばかりに気にしていない様子。

    【固有スキル】
    四川料理 A
    陳 権民の全てと言えるスキル。麻婆豆腐や回鍋肉等、生み出される数々の料理は敵味方問わず唸らせる。

    炎の鉄人 B
    限定されたシチュエーションでのみ、自身に大幅な肉体改造を施す。戦闘時には宝具の火力を上げる強力なスキルだが狂化を含むために発動している間は意志疎通が困難になる。

    黄金炒飯 EX
    楊 素が追い求めた炒飯の究極型。自身を含む味方のステータスを上昇させる。

  • 239名無し2019/10/22(Tue) 10:18:40ID:E0NzA5Mjg(7/10)NG報告

    【宝具】
    『炎熱刃(えんねつじん)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:最大100m 最大捕捉:1人

    自身の情熱を込めた刃で敵に料理勝負を仕掛ける。対象の記録から生涯を遡り、総合して料理の技術が対象を上回れば致命的なダメージを与える。しかし、権民は命のやり取りには消極的なために物理的ダメージを最大まで与える事はほとんどない


    【人物像】
    寡黙で堅物だが料理に対する情熱は人一倍強く、口うるさくなる。一方は戦いの時代に生きたがもう一方が殺し合いには興味が無く、通常の聖杯戦争では召喚される事はない。人理修復のためなら身を捧げる覚悟で忠義を尽くす。ただし主に兵糧係に就きたがるため、戦場で刃を振るう機会は少ない。

  • 240名無し2019/10/22(Tue) 10:22:23ID:E0NzA5Mjg(8/10)NG報告

    >>239
    【解説】
    隋の軍人と新しすぎるために英霊になれない幻霊が目的の合致でタッグを組み、一人の英霊として現界した。若き身体や軍略を含む戦闘技術は軍人、意思や知恵は主に幻霊が主導権を握っている良いとこ取りのハイブリッド体。幻霊の性格は穏やかだったが軍人に感化されて生前より勇ましくなっている。

    隋の軍人、楊 素は生前から炒飯を愛好していた。それは皇帝にも気に入られ、現代においては世界に広がり様々な派生作品が生まれたとされるが起源については諸説ある。本人もそれを確かめたくなってどう現代に現界しようかと考えていたところ、ジャンルは違うもののその道で類い稀なる才能を持つ幻霊、陳 権民を見つける。
    その時、楊 素に電流が走る!
    この者の腕を借りれば、究極の炒飯を作る事が可能だ!
    当初の自身が炒飯の起源なのか違うのかという現界の目的はとうに忘れ、事情を説明し、自分の大好きな炒飯の究極型を完成させたいという情熱をあふれんばかりに主張した。
    ─幻霊は当然OKを出した。死して間もない自分が他人の役に立てるならと快諾したのだ。
    結果、二人の情熱合体により究極の熱き男が完成した。

    特技:軍略、料理
    好きなもの:皇帝、炒飯、二人の妻、息子
    嫌いなもの:特に無し
    天敵:自身より格上の料理人。出会ってしまえば屈伏は必至だろう
    願い:究極の炒飯の完成。完成させた後は更に上を求めるため実質際限は無い
    【一人称】俺
    【二人称】貴様、アナタ(カタコト)

  • 241名無し2019/10/22(Tue) 10:33:51ID:E0NzA5Mjg(9/10)NG報告

    >>240
    以上、四川料理の父と呼ばれ、日本の中華料理に大きく影響を与えた陳権民と隋の軍人で政治家で炒飯好きの楊素でした。スキルの鉄人は息子の権一さんが出演した番組「料理の鉄人」から取ったのですが周富徳さんも同番組に出演していたのを知って尚更こっちの方があってるじゃん!と思いましたね……真名隠しての投稿はこういう事もあるので(自分にとって)一長一短だと感じました

  • 242名無し2019/10/22(Tue) 13:08:35ID:E0NjQzNTA(1/1)NG報告

    朝鮮の英霊って何かいいのいないかな?

  • 243名無し2019/10/22(Tue) 13:16:10ID:k2MTE4MDg(1/1)NG報告

    >>242
    ・檀君神話の熊女(ウンニャオ)
    天帝の孫の1柱である太陽神ファヌンの妻。神壇樹の巫女。元クマでありながら人類最初の女となり人類の母となった。
    神代の時代、天帝の庶子ファニンは息子の太陽神ファヌンが人間の世界に興味津々なのを知ると、3つの天符印を託し地上に遣わした。
    太伯山(テベクサン)の神木、神壇樹(シンダンス)に降り立ったファヌンは神市(シンシー)を建国し、風伯、雨師、雲師を従えて穀・命・病・刑・善・悪を司り、人間の360余事を治めた。
    このとき1匹の熊と虎がファヌンに人間になりたいと望んだ。
    ファヌンは彼らに1把のヨモギと20個のニンニクのみを与え、百日の間日光を物忌みして過ごすように告げた。
    虎は耐えられず人間になれなかった。
    熊は日光を避け続け37日目には熊女(ウンニャオ)となっていた。
    熊女は結婚相手がいなかったので神壇樹に子供ができるように祈願した。
    願いを聞いたファヌンは人化して熊女と結婚した。
    熊女が出産した檀君王倹(タングンワンゴム)は成長すると平壌を都として原初の朝鮮を建国した。檀君は1500年間国を治めたが、周の武王が箕子(キジャ)を派遣すると檀君は国を箕子に任せ山神となって隠れた。1908歳で山神としても亡くなった。
    熊と神の婚姻は、アイヌやウラル、ツングースなど北方アジアで広く見られる類型的な伝承で、古代における熊をトーテムとする熊族と虎族の権力争いや、大地を象徴する地母神としての熊と天の神の両方から祝福されたという権威付けを意味するエピソードだと見られている。

  • 244名無し2019/10/22(Tue) 13:19:07ID:k4Mzc5NzQ(1/2)NG報告

    >>242
    ハングル文字の創製者にして、李氏朝鮮第4代国王"世宗"

  • 245名無し2019/10/22(Tue) 13:21:10ID:k4Mzc5NzQ(2/2)NG報告

    >>242
    朝鮮版玉藻"クミホ"

  • 246名無し2019/10/22(Tue) 13:24:40ID:AzMzgyOTQ(1/1)NG報告

    >>242
    朱蒙とかかなぁ。高句麗の伝説的な初代国王。

  • 247名無し2019/10/22(Tue) 13:40:46ID:Q1NjcyNjY(1/1)NG報告

    >>242
    文禄・慶長の役において朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い活躍した李舜臣。

  • 248名無し2019/10/23(Wed) 00:59:47ID:YzMjI1MzY(2/5)NG報告

    朝鮮英霊は型月設定と絡ませるの難しそうだな

  • 249名無し2019/10/23(Wed) 02:17:40ID:I2NDAzNzA(1/7)NG報告

    >>195
    正解です!

    【元ネタ】史実、伝説
    【CLASS】フォーリナー(またはキャスター)
    【真名】エドワード・ケリー(またはエドワード・タルボット)
    【性別】男性
    【属性】中立・中庸・人
    【ステータス】
    筋力:E 敏捷:E 耐久:D 魔力:EX 幸運:A 宝具:C
    【クラススキル】
    ・領域外の生命EX
    ・陣地作成A
    ・道具作成A
    ・神性C
    【固有スキル】
    ・高速詠唱C+
    お馴染みのスキル

  • 250名無し2019/10/23(Wed) 02:18:20ID:I2NDAzNzA(2/7)NG報告

    >>249
    ・水晶球の透視者EX
    フォーリナーの持つ水晶は精霊や天使といった高次の存在の姿を映し出すことができ、フォーリナーはその水晶を通して彼らの姿を捉えて交信することができる。
    透視の魔眼(の能力)を人工的に作り出す魔術アイテムである。
    透視の魔眼の亜種スキル
    ・ダンスタンの書C
    フォーリナーが持つ錬金術書。元々は霊的存在が管理していた著者や製本経緯が不明な書物。金属に変成させる過程で調合に用いる「チンキ」と呼ばれる魔術薬を作るために必要な赤い粉について書かれていること以外はやはり謎に包まれている。
    徐々に魔力を増加させるスキル
    ・エノキアンA
    天使が用いる言語。フォーリナーとその研究パートナージョン・ディーも一通りこの天使語を扱うことができ、天使から教えられたらしい。フォーリナーの宝具に記述されていた文字として有名である。水晶を通し、クロスワードのような升目状の字でできた表の中に文字を打ち出すことで筆談的なやりとりをしていたと見られるが、天使は口からその人の望む言語に訳された文章の書かれた紙を出すことができるという。その紙は言わばスクロールと同様に扱うことができる。現在の人類においては解読不能な文字。
    異界(異星)の言語体系による魔術詠唱(筆記)スキル
    罠など設置型の魔術に向いている。

  • 251名無し2019/10/23(Wed) 02:19:01ID:I2NDAzNzA(3/7)NG報告

    >>250
    【宝具】天使の言葉で紡がれし魔導書(ヴォイニッチ・マニュスクリプト)
    ランク:C
    種別:対軍宝具
    フォーリナーの作成した、天使語で記された古文書の宝具。様々な多数の不可解な挿絵が描かれており、どれも詳細が明瞭としたものであるにも関わらず、そのいくつかは現存しないものであり、オーパーツの一つとして数えられている。特に植物の絵が多い。
    真名開放の後この古文書を開くことで異界(異星)の植物を召喚することができる。召喚できる植物事態には無害なものや他者の傷を癒す効能を持ったものまで多岐に渡り存在するが敵を対象に使用する場合は当然食虫植物のような植物型モンスターを召喚し攻撃する。
    【Weapon】水晶、魔術
    【解説】
    1555年から1597年の間に活躍したイングランド出身の錬金術師であり、水晶を使って霊媒を行う水晶球透視者として知られている。水晶球を通し精霊や天使と交信していたことでも知られている。そしてオーパーツの一つとして数えられる謎に満ちた存在ヴォイニッチ手稿を書いた候補とされる人物の1人。後世の錬金術師に対するイメージのためにペテン師のイメージを多くもたれ、研究パートナーでもあったジョン・ディーの件にしても詐欺を働いたというふうに見られることが多い。
    ジョン・ディーと出会った当初はエドワード・タルボットと名乗っており、当時天使との交信に傾倒していたディーの前に現われたケリーは天使や霊との交信に自身があったのでディーの目の前で披露したことを機にディーの研究を手伝うこととなった。

  • 252名無し2019/10/23(Wed) 02:19:36ID:I2NDAzNzA(4/7)NG報告

    >>251
    彼らは交霊の研究に没頭しながら研究に関して正式に政府や権力者から援助を得る為大陸中を転々としながら研究を続けていたがケリーの方はぶっちゃけ交霊より錬金術の方をやりたがった。
    しかし1586年に遂に援助者を得た彼らであったが、その翌年、ケリーは天使から了承し難い指示を受け、自分たちが天使と思い交信していた相手は悪霊なのではないかと疑いようになる。詳しい経緯は不明だが、その天使の指示に苦悩し、本気で従うことまで考えたディーとは対照的にケリーはその支持を拒否したことをきっかけに彼らは決別し、翌年以降交流は一切無かったという。世間的にはこの一件は交霊の研究の成果を見出せず嫌気を差していたケリーがディーの許を離れる口実であったと考えられている。
    その後援助のおかげで裕福な身となったケリーは新たな助手を雇い研究を続けるも黄金を作り出すという評判になっていた彼はそれを聞きつけた神聖ローマ皇帝ルドルフ2世に独占したいがために捕らえられ監禁され、彼のために研究をすることに従った。3年後、釈放された彼は研究を再開するも失敗したため再び監禁され、その末に没した。
    ヴォイニッチ手稿に関してはディーを担ぐため、あるいはルドルフ2世から金を騙し取る為に捏造したものであると推測されている。
    しかし真実はそうではなかった。ここまでは正史で知られるものだが、ケリーさえ知らなかった隠された事実が存在した。ヴォイニッチ手稿は確かにケリーとケリーが天使と信じた存在との交信の産物であったが、彼が疑いを持った通り彼らの交信対象であった天使は本物の天使などではなかった。その天使の名を騙る偽物の天使の存在こそまさに異星の神であった。

  • 253名無し2019/10/23(Wed) 02:20:01ID:I2NDAzNzA(5/7)NG報告

    >>252
    異星の神は人類と交流を得る為にケリーを通して異星の言語を伝えていた。その記録こそが正しくヴォイニッチ手稿に他ならない。異星の神はケリー達との交信を通じて地球や人類の事を知ろうとし、あわよくば交信相手であるケリー達を実験対象にしようとすらした。しかし、彼らがそもそも何の為に人類と交流を図ることでその存在を知ろうとしたのか、その理由は今以て不明である。

  • 254名無し2019/10/23(Wed) 02:23:37ID:I2NDAzNzA(6/7)NG報告

    >>242
    朝鮮というより朝鮮半島の英霊だし伝説があるというより武器とかそういう道具絡みで有名って感じなんだけど
    この手の話題で王帝建とか近肖古王とかの名前あんま見ないな
    そんなに知ってるわけでもないけどちょい齧ったくらいにはネタとしては面白そうだなとは思うんだけども

  • 255名無し2019/10/23(Wed) 02:24:37ID:I2NDAzNzA(7/7)NG報告

    >>251
    宝具名若干修正してあります。

  • 256名無し2019/10/23(Wed) 04:11:06ID:g5Nzk5MDI(1/3)NG報告

    【CLASS】フォーリナー
    【真名】悪魔のフォーリナー
    【性別】男性&?
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:D 耐久:E 敏捷:D 魔力:B+ 幸運:EX 宝具:B+
    【クラス別スキル】
    領域外の生命(契約):C
    降臨者の権能の一端。フォーリナーのスキルでは無いとの事。
    神性:A-
    こちらもフォーリナーのスキルでは無い。
    魔曲作成:E
    こちらはフォーリナー本人のスキル。音楽と形容するにはあまりに異端。振動を持った魂を描く才覚。それは一見天使の音色の様で、その実人を甘美なる深淵へと誘う───。
    【固有スキル】
    病弱:E
    天性の打たれ弱さ。生涯病に悩まされたが、早逝な訳では無いため確率、効果共に低く発動しても本人がかなり苦しい程度で済む。
    魅魔の音色:A++
    生まれつきの才覚からその音色は人間だけではなく魔性の者も引きつける力を持っていた。悪魔に魂を売ったと言われても納得するしかないほど魔的な魅力を持つ音色は、特に魔性の者に対して効果を発揮する。
    情報滅消:D
    自身の痕跡等を相手の記憶から消すスキルだが、彼に関係した邪神の影響でその在り方は歪められ彼の音楽に関わったものの魂を直接削り取る、場合によっては攫ってしまうスキルとなった。
    本人はあまり使用を好まないため、普段は低ランクの情報抹消スキルとして機能する。

  • 257名無し2019/10/23(Wed) 04:26:26ID:g5Nzk5MDI(2/3)NG報告

    >>256
    生ける■:EX
    邪神側のスキル。実態がなく、その存在を認識出来るのは類まれなる音才、または聴覚を持つサーヴァントだけだが、知覚することが幸せなこととは限らない。
    本質が■である為、非常に自由度の高い攻撃、行動が可能。フォーリナーの演奏する音楽を強化することも可能。
    邪神契約:--
    私は君を更なる高みの音楽家へ導こう。
    だから君は我らが宮殿にて永遠にその音色を奏でてくれ。
    契約の内容はそうだったはずなのだが────
    【宝具】
    『外宇宙幻想・■■なる王に捧ぐ鐘(ラ・■■■■■■)』
    ランク:B+ 種別:対精「神」宝具
    フォーリナーの演奏と邪神の指揮する楽団の演奏を重ね合わせた一世一代の大合奏。
    精神対抗に失敗したものはこの音楽が捧げられた相手を幻視し、そう出ないものも純粋に魔曲へと魅入られてしまう。純粋な人間から遠ければ遠いほどこの効果は強力になり人間の要素を持たないものはこの音楽なしでは存在を維持できないほどになってしまう。
    音楽ではあるが、聴覚が封じられているものにも『聴こえる』曲であり、魂そのものが振るわされる感覚は天使の声か深淵への招きか。
    あと純粋に音量がとてつもない。本人的には自身の楽器の音量を自慢に思ってるので宝具くらいはとその逸話にもある大音量を遠慮なく振るう。

  • 258名無し2019/10/23(Wed) 04:34:51ID:g5Nzk5MDI(3/3)NG報告

    >>257
    【Weapon】
    ヴァイオリン
    主に使う楽器。真名解放にも使用するれっきとした宝具。音量が自慢。
    【人物像】
    ・本人
    その技量から悪魔と契約したと揶揄される天才音楽家。
    ……なのだが、そんな大仰な肩書きとは違い意外と俗世的な人物。金と女と名誉が好きで特に金に関してはかなり荒い。邪神のことも『悪魔』と呼んでフレンドリーに接しておりあまり気にしていない。
    音楽に賭ける情熱は本物で、邪神と契約はしているものの「途中で契約内容を変えた」らしく、その全貌は明らかにされていないが仲は良い。
    ・邪神
    その姿を目視したものは存在しないが、確実に存在を感知できる。彼の魂を得るために契約したらしいが、何故サーヴァントとして彼と共に召喚されているかは今のところ不明。

    特技:芸(ヴァイオリンは言うまでもない)
    好きなもの:金、女
    嫌いなもの:責任

  • 259名無し2019/10/23(Wed) 07:50:38ID:U5NDEzMzQ(1/1)NG報告

    >>256
    ジュゼッペ・タルティーニ、トルネンブラ

  • 260名無し2019/10/23(Wed) 10:49:31ID:MzMDcyMA=(33/59)NG報告

    【出典】?
    【地域】LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】アサシン
    【真名】玖陽のアサシン
    【属性】混沌・悪
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:B 耐久:EX 敏捷:B 魔力:A 幸運:C(EX) 宝具:A

    【クラススキル】
    神性:A
    高い神性と同時に、濃い魔の要素を持ち合わせる。
    【自身に与ダメージプラス状態を付与】

    気配遮断(冥):A+
    五感による感知を鈍らせる気配遮断。何らかのスキルの影響と思われる。
    【自身の被クリティカルダメージカット】

  • 261名無し2019/10/23(Wed) 10:51:32ID:MzMDcyMA=(34/59)NG報告

    >>260
    【固有スキル】
    不滅(限定):A++
    詳細不明。アサシンは急所に致命傷を与えても再生する。
    【自身に強化解除耐性付与(1回)&ガッツ付与(1T・回数制限なし)】

    姿なき■:A
    アサシンの存在が完全に感知不可能になるスキル。
    予測不可能の死角から、アサシンの攻撃は襲い来る。
    【自身に回避付与(4回・2T)&自身がダメージを受けなかったターン終了時、スター大量獲得】

    凶つ■:EX
    幸運値を激減させ、思うようにいかなくさせるスキル。
    アサシンの前では些細なことで失敗し、僅かなミスが致命傷となる。
    【敵全体の強化成功率大ダウン(3T)&クリティカルに対する防御力ダウン(3T)】

  • 262名無し2019/10/23(Wed) 10:53:40ID:MzMDcyMA=(35/59)NG報告

    >>261
    【宝具】
    『■■太陰極(■■■■■■・■■■)』
    ランク:A 種別:対軍宝具
    詳細不明。一瞬の暗転の後、敵の力を奪い去る。この宝具は完全なものではないらしいが…
    【敵全体に強力なBuster攻撃&スキル封印(1T)&宝具封印(1T)〔自身のガッツ発動後に『輝き囚う無明の■』に変化〕】

    『輝き囚う無明の■(■■■・■■■)』
    ランク:EX 種別:対界宝具
    詳細不明。使用には通常のサーヴァントならば死ぬような条件を満たす必要がある。
    【敵全体の強化解除&解除した強化の数だけ防御力ダウン付与+敵全体に超強力なBuster攻撃〔使用後は『■■太陰極』に変化〕】

    【解説】
    現代的な服を着たサーヴァント。感情豊かで、よく笑う。とりあえず楽しめるだけ楽しんだら消えようと思っている。
    その首には斬首痕があるが、普段は服の襟で見えないとか。

  • 263名無し2019/10/23(Wed) 16:21:36ID:QxMTMyNzA(1/1)NG報告

    >>260
    当てずっぽうで申し訳ないですが、マガツヒノカミですかね?

  • 264名無し2019/10/23(Wed) 20:39:36ID:YzMjI1MzY(3/5)NG報告

    >>254
    赤兎馬みたいな感じでライダー千里馬のサーヴァント思いついたんだけど、どうかな?

  • 265名無し2019/10/23(Wed) 23:15:45ID:g4NDYyNTU(1/3)NG報告

    >>176
    【元ネタ】史実
    【CLASS】フォーリナー(またはキャスター)
    【真名】■■■■■■■
    【性別】男性
    【属性】中立・中庸・人
    【ステータス】
    筋力:D 敏捷:D 耐久:C+ 魔力:A 幸運:B 宝具:A+
    【クラススキル】
    ・領域外の生命EX
    ・陣地作成C
    ・道具作成A
    ・神性D
    【固有スキル】
    ・天賦の叡智D
    フォーリナーはその時代の最高の■■人と言われるほど博識であり、その域に達する知識容量はもはや天才と同等と言えよう。あるいはその時代における万能の人とも言える。
    お馴染みのスキル

  • 266名無し2019/10/23(Wed) 23:16:46ID:g4NDYyNTU(2/3)NG報告

    >>265
    ・航海E+
    地理学の研究においてアレクサンドリアと■■■島の間の緯度の差を測定調査した際航海を行ったとされる。
    アン・ボニー&メアリー・リードと同様のスキル
    ・探検C+
    旅行家ではないがフォーリナーは科学研究のためにギリシャ、イタリア、ガリア、北アフリカ等を含む実に9都市以上訪れたとされる。
    サバイバル環境下での適応力が高く、そこでの生活的行動において常に最適・最善な手段を取れるスキル
    ・ローマの支援A
    一時期は■■■もしており、ローマで大使を務めたフォーリナーは世界を安定させる力をローマに期待しローマにおける支配層ともコネクションを持つことで、■■的立場や科学研究においても非常に充足させることができた。その甲斐もあり、ローマ統治下の地域も足を踏み入れることが叶った。
    味方にローマに連なるもの、またはそれに近しいものが存在した場合自身のステータスが向上するスキル
    ・■■■■源理論B
    詳細は不明だがフォーリナーには■■は全ての■■の起源であるという(おそらく独自の)理論を持っており、それを基に■■に関する研究を進めていたとされる。これにより当時としては一番実際に近い■■と地球との距離を割り出すことに成功した。
    自身や味方に無条件で■■の恩恵をもたらすことができるスキル
    ■の■が射さない環境においても敵味方関係無く一定範囲内に■■の力を持つもの、またはそれに連なるものが存在していれば同様に恩恵を受けることができる。

  • 267名無し2019/10/23(Wed) 23:19:41ID:g4NDYyNTU(3/3)NG報告

    >>266
    【宝具】■■■■からの■■(■・■■■■■■■■・メカニズム)
    ランク:B~A++
    種別:対界宝具
    フォーリナーが作ったと言われる太陽や月、惑星の位置を示す■■式■■■の宝具。最古のアナログ■■■■■■であり■■■■■の一つとして数えられている。この宝具は通常時は地球から見た天球上の天体の動きを示すが真名開放により極小の太陽系モデルへと姿を変える。古来より月食や日食は不吉の象徴とされており、月食や日食があると良くないことが起きると信じられてきたが、その太陽や月の動きをこの宝具の上で操作することにより、一定範囲内に疑似的な天変地異を引き起こす。因果律に干渉する、一種の因果逆転宝具。威力は3段階となっており、月食が一番弱く、その次に日食が強く、月と地球と太陽を一直線に並べた月食と日食を同時に起こした状態が最大威力。
    【Weapon】 なし

  • 268名無し2019/10/24(Thu) 04:17:07ID:k0MzM2MA=(36/59)NG報告

    >>263
    ではないですね
    ヒント:“星の捕食者”

  • 269名無し2019/10/24(Thu) 05:34:46ID:A3MzM5MzY(1/1)NG報告

    >>260
    ラーフ?

  • 270名無し2019/10/24(Thu) 12:42:54ID:kzODk4NDA(1/1)NG報告

    >>241
    権民さんには、テレビに出演した息子さんとお孫さんを是非観て欲しいね。

  • 271名無し2019/10/24(Thu) 12:55:28ID:UyNDgyMjQ(1/3)NG報告

    【元ネタ】◼︎◼︎伝承
    【CLASS】バーサーカー
    【マスター】
    【真名】クルガニのバーサーカー
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】男性
    【身長・体重】195cm・300kg
    【肌色】鋼、褐色【髪色】銀【瞳色】黒金
    【外見・容姿】身体が鋼鉄でできた大男
    【地域】◼︎◼︎
    【属性】混沌・善
    【天地人属性】地
    【その他属性】人型・鋼鉄
    【ステータス】筋力:A 耐久:A+ 敏捷:B 魔力:D 幸運:C 宝具:A+

    【クラス別スキル】
    狂化:E→C
    理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。
    普段は心優しく、大雑把な偉丈夫だが、宝具展開状態になるとランクが2ランク上昇し、修羅が如き武勇を露わにする。

  • 272名無し2019/10/24(Thu) 12:58:36ID:UyNDgyMjQ(2/3)NG報告

    >>271
    鋼鉄の英雄:A-
    耐久値が大幅に上昇し、肉体的ペナルティを跳ね除け、精神に対するものを除く状態異常に耐性を得る。
    逸話によって、鋼鉄の割合や箇所が違うことから身体の半分までは必要に応じて普通の肉体に置換できる。
    鋼鉄の肉体を持って生まれたバーサーカー。
    しかし、◼︎だけは鋼鉄ではない普通の肉体だったという。

    無窮の武練:A+
    ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。極められた武芸の手練。
    心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
    武装を失うなど、たとえ如何なる状態であっても戦闘力が低下することがない。
    剣術はもちろん、◼︎◼︎武術にも優れる。

    ◼︎◼︎打ち:EX
    詳細不明。誇張も含むとはいえ凄まじい武勇の逸話がスキルとなったもの。

  • 273名無し2019/10/24(Thu) 13:02:15ID:UyNDgyMjQ(3/3)NG報告

    >>272
    『◼︎◼︎◼︎◼︎(◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1
    任意による戦闘モードへの移行。
    その力で田畑(約一万坪)を半日で耕し、木の根を容易く引っこ抜いたという穏やかな◼︎◼︎の姿から、敵を鏖殺.する鉄人へと姿を変える。
    鋼の肉体を増大させ、◼︎◼︎風の意匠がある◼︎◼︎の甲冑(◼︎◼︎◼︎◼︎の◼︎◼︎の武装は◼︎◼︎と◼︎◼︎の混合)を身に纏った姿に変化。狂化ランクを2ランク上昇させ、筋力C以下のサーヴァントの物理攻撃を無効化し、Bランク相当の対魔力を得る。
    ◼︎◼︎特防と◼︎◼︎特攻も得る。

    伝承の通り首部分のみ効果は発揮せず、首を攻撃されたときこの宝具は失効する。

    『四海狂飈・生千死千(真名封鎖)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:100 最大捕捉:1000人
    詳細不明。
    バーサーカーの死に際の逸話が融合した、一種の死因宝具。

    【Weapon】
    無銘・大太刀
    自分自身の肉体を素材に使っているらしく、そうそうへし折れない。

  • 274名無し2019/10/24(Thu) 13:04:22ID:QxMjY4MDA(1/1)NG報告

    >>273
    バトラズ

  • 275名無し2019/10/24(Thu) 13:52:40ID:I5MTIxNjA(1/1)NG報告

    >>271
    チョーフグン親方

  • 276名無し2019/10/24(Thu) 13:55:38ID:k0OTQzNjg(1/5)NG報告

    >>275 正解です

    【元ネタ】沖縄伝承
    【CLASS】バーサーカー
    【真名】チョーフグン親方
    【異名・別名・表記揺れ】京波根親方、大舜、儀部鉄人、ギミンノヘイカ
    【性別】男性
    【身長・体重】195cm・300kg
    【肌色】鋼、褐色【髪色】銀【瞳色】黒金
    【外見・容姿】身体が鋼鉄でできた大男
    【地域】沖縄
    【属性】混沌・善
    【天地人属性】地
    【その他属性】人型・鋼鉄
    【ステータス】筋力:A 耐久:A+ 敏捷:B 魔力:D 幸運:C 宝具:A+

    【クラス別スキル】
    狂化:E→C
    理性と引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。
    普段は心優しく、テーゲー(大雑把)な偉丈夫だが、宝具展開状態になるとランクが2ランク上昇し、修羅が如き武勇を露わにする。

  • 277名無し2019/10/24(Thu) 13:56:18ID:k0OTQzNjg(2/5)NG報告

    >>276
    鋼鉄の英雄:A-
    耐久値が大幅に上昇し、肉体的ペナルティを跳ね除け、精神に対するものを除く状態異常に耐性を得る。
    逸話によって、鋼鉄の割合や箇所が違うことから身体の半分までは必要に応じて普通の肉体に置換できる。
    鋼鉄の肉体を持って生まれたバーサーカー。
    しかし、首だけは鋼鉄ではない普通の肉体だったという。

    無窮の武練:A+
    ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。極められた武芸の手練。
    心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
    武装を失うなど、たとえ如何なる状態であっても戦闘力が低下することがない。
    剣術はもちろん、沖縄武術にも優れる。

    億首打ち:EX
    薩摩が沖縄を攻めたとき、金武ではバーサーカーが総指揮官となり、億首の要害で敵を迎え討った。そのとき、敵の首を億も切り落としたということで、この地は億首と名づけられたという。
    1対多の戦闘時に大きな能力ボーナスを得る他、長期の戦闘も物ともしない継戦能力、薩摩の猿叫すら完全無効化する鋼の精神などが複合されている。

  • 278名無し2019/10/24(Thu) 13:58:03ID:k0OTQzNjg(3/5)NG報告

    >>277
    『儀部鉄人(ぎべてつじん)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1
    任意による戦闘モードへの移行。
    その力で田畑(約一万坪)を半日で耕し、木の根を容易く引っこ抜いたという穏やかな親方の姿から、敵を鏖殺.する鉄人へと姿を変える。
    鋼の肉体を増大させ、中華風の意匠がある日本の甲冑(琉球王国の武士の武装は日本と中国の混合)を身に纏った姿に変化。狂化ランクを2ランク上昇させ、筋力C以下のサーヴァントの物理攻撃を無効化し、Bランク相当の対魔力を得る。
    薩摩特防と薩摩特攻も得る。
    伝承の通り首部分のみ効果は発揮せず、首を攻撃されたときこの宝具は失効する。

    『四海狂飈・生千死千(いきてせんにんをころし、ししてせんにんをころす)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:100 最大捕捉:1000人
    バーサーカーの死に際の逸話が融合した、一種の死因宝具。
    バーサーカーが戦闘時に死亡した時に発動し、バーサーカーは一度だけ、ほんの数分だけ復活する。

    ...薩摩隼人を恐れおののかせた、鋼鉄の嵐の化身として。
    復活したバーサーカーは敵全体に強烈な嵐で攻撃し、敵陣全体に最高ランク...一切の感情が存在しないか、完全なる狂人以外は逃げ出すか、気絶するか、自刃する事しかない程の威圧を叩きつけた後に消滅する。

    【Weapon】
    無銘・大太刀
    自分自身の肉体を素材に使っているらしく、そうそうへし折れない。

  • 279名無し2019/10/24(Thu) 13:59:14ID:k0OTQzNjg(4/5)NG報告

    >>278
    【解説】
    沖縄の伝承に登場する鋼鉄の英雄。
    昔、金武間切の並里に、美しい娘がおり、巡視にこられた首里王が見染めて契りを込めた。
    娘はまもなく妊娠したが、百姓の娘が王の子を生むのはおそれ多いと鉄屑を煎じて飲んで流産しようとした。
    しかし、流産しないままに、月が満ちても生まれずにいると、ある日、お腹の子が『わたしを生むと、お母さんの命がないが、それでも生むか』と言うので、母は、わたしは死ん.でもよいから生まれよと答えた。
    子どもは母のお腹を引き裂いて生まれ、母は死んだ。
    その子は全身鉄でできていて、成長するとたいへんな力持になり、十人がかりでやる仕事を一人でやりとげて村人を驚かした。
    金武の億首橋近くのヒルギ田原(約一万坪)を、半日で耕したと言い、その中にあるチュウクェームイ(一鍬森)は、一鍬ででぎたものだという。
    この男は武術にも秀れ、ギミンノヘイカと敬まわれた。尚寧王のとき、薩摩が沖縄を攻めたとき、金武ではチョーフグン親方が総指揮官となり、億首の要害で敵を迎え討った。
    そのとき、敵の首を億も切り落としたということで、この地は億首と名づけられた。
    薩摩軍の戦死者を葬った所をヤマトンチュウ墓と言って億首の西方にある。
    チョーフグン親方の力に悩まされた薩摩軍は、一計を案じ、理髪屋を誘って、唯一鉄のない喉元を掻き切らせた。
    チョーフグン親方は、最後の力をふりしぼって、理髪師の両股を引き裂いて、一方の片脚を東の海、他方の脚を西の海に投げ付けた(北の海、南の海とも言われる)。沖縄の東と西の海がゴウゴウと鳴るのは、彼の怒りの余韻だと言われている。チョーフグン親方が死んだので、大丈夫だと薩摩が再び攻撃してきた。
    村人は彼の死体を戦いの前線に押し立てると、その死体の口からは蛆虫が湧いており、それを見て敵は、チョーフグン親方はまだ生きていて、ハチャグミを食べていると思い込み、恐れをなして戦意を失い自決してしまった。それで「生きて千人、死して千人」ということばが残った。
    チョーフグン親方の墓は、ヒルギ田の東の森にあり、毎年の清明祭には、その子孫と言われるシチャラン小の門中が拝んでいる。

    この他にも母親がヌブシの玉という宝を飲み込んだから金属の体になったという話や、身体の半分だけが鉄で出来ていた話などの多くのバリエーションがある。

  • 280名無し2019/10/24(Thu) 14:01:26ID:k0OTQzNjg(5/5)NG報告

    >>279
    【人物・性格】
    大らかでテーゲー(大雑把)なウチナーンチュ(沖縄人)。
    自身の肉体が鉄だからか、大体のことは「なんくるないさぁ!」と受け入れてしまう懐が深い親方(うぇーかた)。
    現代文化にも染まっていて、普段はかりゆしウェアを着こなしハチャグミ(沖縄風おこし)を食べていることもしばしば。

    ...ただし、本気で怒らせた時にはその修羅が如き力を露わにする。

    イメージカラー:燦々と太陽照りつける鉄色→血に染まった鉄色
    特技:農作業、武術、戦い
    好きなもの:平和な日々
    嫌いなもの:理髪屋
    天敵:理髪屋
    願い:地元の平和

    【一人称】私、わん
    【二人称】あんた、うんじゅ
    【三人称】彼/彼女、あいつ、あれー、うれー

  • 281名無し2019/10/24(Thu) 15:47:51ID:I5NDExMDQ(1/1)NG報告

    >>280
    鉄の体にバベッジ卿が興味持ちそう

  • 282名無し2019/10/24(Thu) 22:11:35ID:ExMDU0NzI(3/8)NG報告

    >>209
    ロビン・フッド(マリアン)

    >>265
    ポセイドニオス

  • 283お題【中国皇帝】2019/10/24(Thu) 22:14:07ID:ExMDU0NzI(4/8)NG報告

    >>227
    【出典】『史記』
    【CLASS】セイバー
    【真名】劉邦
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷B 魔力D+ 幸運C++ 宝具EX
    【クラス別スキル】
    対魔力:C+
     第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
     大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
     目覚めつつある竜の因子により、稀に高い対魔力を発揮する。

    【固有スキル】 
    無頼漢:A
     社会秩序に依らず、己を拠り所とする者。
     放縦な行動を実現する“騎乗”と“単独行動”の複合スキル。
     おまけとして宴会に強くなるなどの効果を持つ。

  • 284お題【中国皇帝】2019/10/24(Thu) 22:15:08ID:ExMDU0NzI(5/8)NG報告

    仕切り直し:A
     窮地から脱出する能力。或いは再起のチャンスを掴む立ち回り。
     不利になった戦闘を開始1ターン目に戻し、技の条件を初期値に戻す。
     相手が同ランク以上の追撃能力を有さない限り、逃走は判定なしで成功する。

    カリスマ:A-
     大軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
     セイバー当人は十万の将器に過ぎないが、自身より優れた将を従える事ができる「将に将たる」将器である。純粋な人間的魅力とは言えないものの、おおよそ人間として獲得しうる最高峰の求心力。

    魔力放出:C+
     秘められた膨大な魔力は、セイバーが意識せずとも雲気となって体を覆う。
     未だ竜の因子が覚醒していない為、任意の魔力放出はできず、生存本能が高まった時にのみ機能する。
     その性質上、専ら逃走に特化しており、ジェット噴射による高速移動と吹き飛ばしを得意とする。

    【宝具】
    『赤霄斬蛇剣(せきりゅう、はくていをきる)』
    ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:100人
     白帝の子供が化身した大蛇を斬り、帝位への道を切り開いた宝剣。
     秦王朝を象徴する白帝の血脈を断った事で、セイバーは王朝の後継者たる資格を得た。
     魔力を風の刃に変換して放つ機能を持ち、刃は王や竜の属性を持つ者に対して追加ダメージを負わせる。

  • 285お題【中国皇帝】2019/10/24(Thu) 22:15:33ID:ExMDU0NzI(6/8)NG報告

    『大風起兮雲飛揚(たいふう、てんかをおさむ)』
    ランク:EX 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
     生前の臣下を独立したサーヴァントとして呼び付ける軍勢召喚宝具。
     漢の三傑を筆頭に、劉邦の天下統一を支えた列侯・血族・武将・軍師・無銘の兵団が現界する。
     『王の軍勢』に似るが、あちらが絆で結び付く信頼関係であるなら、こちらは利害で結び付く雇用関係である。
     その為、セイバーに粛清された者であっても、相応しい報酬があるなら勝ち馬に乗るべく向こうから押し掛けてくる。
     全員が心象風景を共有する程の繋がりを持たない為、固有結界の域には至っていない。 

    『赤霄斬覇剣(せきりゅう、はおうをのむ)』
    ランク:A++ 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
     所有者の枯死を防ぐ為のセーフティを解き放ち、『赤霄斬蛇剣』を暴走させる荒業。
     セイバーの魔力を無尽蔵に吸い上げ、猛烈なスーパーセルを作り出す神霊レベルの魔術行使。
     豪雨で一帯の不浄を洗い清め、突風で蓋世の気迫を吹き祓い、竜巻で敵陣を呑み込み微塵に粉砕する。
     その魔力消費は甚大で、竜の炉心を以てしてもセイバー単独では発動できず、臣下からの魔力供給を受けて初めて成立する。
     脆弱な個の力を一点に集約する事で莫大なエネルギーを成し、数の優位を覆す規格外の個を圧殺.する覇王討伐術式。

  • 286お題【中国皇帝】2019/10/24(Thu) 22:17:49ID:ExMDU0NzI(7/8)NG報告

    【解説】
     始皇帝亡き後の中華に覇を唱えた漢の高祖。
     四十代の半ばまで侠客として過ごすが、高まる反乱の機運に乗じて対秦連合軍に参加。
     秦の滅亡後は項羽と対立して漢中に左遷されるも、垓下の戦いにおいて項羽を打ち破り王朝を興した。

     傲慢で下品で口が悪く、それでもちょっと愛嬌のあるおっさん。
     近しい者からは慕われており、人の縁にも恵まれてはいたが、崇拝者を生む程のカリスマは持たない。
     劉邦を勝者たらしめたのは人望ではなく、褒賞を惜しまない人心掌握術と他人の忠言を聞き入れる素直さである。

     戦士の側面が強いセイバークラスの現界である為、皇帝即位以前のステータスがベース。
     皇帝としての現界であれば、無頼漢の代わりに皇帝特権を持ち、竜の因子も覚醒済みとなる。

  • 287名無し2019/10/25(Fri) 01:21:41ID:cxNDMxMjU(1/3)NG報告

    >>227
    今回範囲が限定されてるのでわざわざ真名隠しにしてもすぐバレそうだとも思ったけど・・・

    【元ネタ】史実
    【CLASS】キャスター
    【真名】■■■
    【性別】男性
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 耐久:C 敏捷:C+ 魔力:C 幸運:D 宝具:D+
    【クラススキル】
    道具作成D
    陣地作成C
    【固有スキル】
    ・皇帝特権D-
    お馴染みのスキル
    王朝滅亡のきっかけの一端を担ったと言われる程の悪政・怠慢ぶりだったためランクは低め
    また■■が絡むとランクが低下してしまうか最悪発動自体が困難になる。

  • 288名無し2019/10/25(Fri) 01:22:26ID:cxNDMxMjU(2/3)NG報告

    >>287
    ・治癒の竪琴C
    ダビデやトリスタンと同様のスキル
    キャスターは皇帝としての政務そっちのけで自らの趣味・娯楽に没頭していたがその一つに歌謡音曲があり、日頃から嗜む分には皇帝としての教養もあり、それなりに演奏できるらしい(本人談)。
    ・信仰の加護C
    お馴染みのスキル
    キャスターは帝位即位直後から永く■■■■■教に傾倒していたとされるため獲得した。
    ・高速読経(詠唱)D
    キャスターは相当に■■■■■■に対し信心深かったようであり、日頃から経典を読経していたことにより獲得したスキル
    玄奘三蔵と同名スキルではあるもののあちらは正真正銘本家高僧であるのに対しキャスターはあくまでただ信仰心の強いだけの仏教徒であるため高速詠唱程度の能力しか発揮できない。

  • 289名無し2019/10/25(Fri) 01:25:53ID:cxNDMxMjU(3/3)NG報告

    >>288
    ・■■■A
    キャスターの評価としては専ら■■・■■に耽っていたことが挙げられる。元からそういった生活を続けていたと見られるが、旧来の友で■■であった■■による叛逆事件後は軍事にもその■■■ぶりが影響し、わざわざ自国の領地へ遠征と称し出向いては現地の■■を誘拐して■■に耽る程であった。これが災いして国勢を衰退させ、果ては王朝滅亡の要因となった。
    キャスターのこの生来の悪癖がスキルとして昇華したもの。■■に対し有利(特攻)効果を得ることができるが正常思考を保てず防御力と精神異常系魔術に対する耐性が極端に低下する。
    【宝具】逆賊■■・■■三千四百■(ぎゃくぞく■■■■・■■■■さんぜんよんひゃく■■)
    ランクD+
    種別:対■宝具
    キャスターが生前■■■■の罪で自らに謀反した■■に下した■■を再現する宝具。この宝具は(都合で)ショットガンのように一撃毎に霧散して無数の細かな■■を連続で飛ばす攻撃であるが、まず一撃で仕留め切るのは難しく、対象は一度この連撃から逃れる隙を十分に持つことができる。しかしこの宝具によって付いた■■は癒えることはなく、また時が経つにつれてジワジワと■■のダメージが増大するが、この宝具によって付けられた■■は3,399撃目までは必ず致命傷には至らない。しかし、この宝具による■■の数が合計で3,400に達した時それらの傷は即死の呪いとなり対象を呪殺という陰湿陰惨極まりない宝具である。
    ■人への■■であるこの宝具は■属性に対し特攻威力を発揮する。
    【Weapon】楽器、剣

  • 290名無し2019/10/25(Fri) 11:57:23ID:QxMzQzMjU(1/4)NG報告

    権民に引き続き2回目の投稿です
    今回は>>176のお題で書かせていたただきます

    【元ネタ】史実
    【CLASS】バーサーカー
    【真名】■■■■
    【性別】男性
    【身長・体重】140cm・38kg
    【外見・容姿】汚れた布一枚の上にパーカーどけを被ったダウナー系。首から下げているヘッドホンは耳当て部がメガホンになっている
    【地域】■■■
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:B(ぼうやは力持ち)耐久:B(ぼうやは元気な子) 敏捷:B(ぼうやは風の子) 魔力:A(坊主なんだから当たり前だろ) 幸運:A(ぼうやはとても恵まれてる) 宝具:D(解読不能)

    【クラス別スキル】
    神性:B
    ぼうやは人の子だけれども、ぼうやは人とは違うからね。あなたは特別なのよ、坊や

    狂化:C(宝具を発動する度にC→B→Aの順で上昇)
    一度始まったら手をつけられぬ。大人でも手をつけられぬ。■■でさえも手をつけられぬ
    誰だ!?この子を■■にしたのは!なぜだ!?この子がこんなにも強いのは!無力にも、ただの人である私には全く解らぬのだ─

  • 291名無し2019/10/25(Fri) 12:18:08ID:QxMzQzMjU(2/4)NG報告

    >>290
    【固有スキル】
    従■■:A
    自軍の■性持ちサーヴァントの数だけ攻撃力が上がるスキル。特定の地域出身のサーヴァントには洗脳効果が働き、バーサーカーを褒め称えるようになる。ぼうやには私達がついてる私達がついてる私達がついてるわ

    討■:A
    宝具使用後に次の宝具威力が上がるスキル。女の子のように華奢だけど、自分よりも大きな大人を屠る姿はまさに男の子。私達も鼻が高いわ

    諭■:A
    ■特性を持つ敵に超強力な特攻が働くスキル。折り、千切り、潰し、丸めた後は捨てるだけ

    【宝具】
    『■■武(■・■・ル)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:30 最大捕捉:10人
    【Weapon】小刀
    【解説】
    走れ走れ 走れよぼうや ぼうやは風の子 元気な子
    走れ走れ 走れよぼうや はじめはその名をもらうために。つぎは嵐のように人を薙ぎ倒して、そのつぎは世界をつくるために
    大丈夫、ぼうやには我等が憑いてる
    走れ走れ 走れ走れ 走れ走れ

  • 292名無し2019/10/25(Fri) 12:30:23ID:QxMzQzMjU(3/4)NG報告

    >>291
    【人物像】
    説明不要。ぼうやはこの世の制定者であり、統治者となるお方である

    バーサーカーは幸と不幸の区別もつかない。兄弟を失い、肉親から恐れられても、それらが不幸か事に気付かない。気付いているのはいつからか始まった、自らを「神」と名乗る耳障りなささやきだけ。うざったいと感じながらも、全てこの声の通りに動いた。いつのまにか回りから人が遠ざかった事に気付いたのは、自分が人と見られてない事に気付いたのは、ずっと後の事である

  • 293名無し2019/10/25(Fri) 13:31:28ID:QxMzQzMjU(4/4)NG報告

    >>292
    特技:無し
    好きなもの:静寂、人の声
    嫌いなもの:耳障りな「神」
    天敵:国を脅かすもの
    願い:「神」の声を消す事
    【一人称】ボク
    【二人称】キミ
    【セリフ例】
    「あぁ……ダルい」
    「悪い……さっきから「神」が煩くて、キミの声が聞こえづらいんだ」
    「よく感情が無いって言われるけど、ボクはただ……聞こえなくなるためならなんでもやっただけだよ。そしたら、いつの間にか■■なんて呼ばれるようになったけど。まあ、それはボクではないボクの事だから関係ないか……」

  • 294名無し2019/10/25(Fri) 20:34:15ID:Q0Mjg5NzU(1/1)NG報告

    >>290
    少年十字軍のエティエンヌ

  • 295名無し2019/10/26(Sat) 00:14:16ID:czOTc4NzA(5/17)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】アーチャー
    【真名】天外のアーチャー
    【性別】男
    【外見・容姿】六分儀柄のローブを羽織った髭面の中年男性
    【属性】秩序・善・天
    【ステータス】筋力:C 耐久:C 敏捷:D 魔力:C 幸運:C 宝具:EX
    【クラス別スキル】
    対魔力:D〜A
    アーチャーには錬金術の心得があり、その影響で魔術についてもある程度理解している。大魔術を防げたりはしないが、一行程による魔術を無効化する事が出来る。ただし相手の魔術が星に関連付けられた物で尚且つアーチャーがその星に対する完全な知識を有していた場合、ランクが三段階跳ね上がる。ただこれもあくまで「完全な知識を有していた場合」のみである為、過信しすぎるとAクラス以下の魔術を無効化出来ずに痛い目を見る可能性がある。
    単独行動:A+
    星を探して何処までも。一度観測場所を探し始めるとマスターの制止を聞かなくなるどころか最悪の場合そのまま戦いを忘れ、海をも超えて観測場所を探しに行ってしまう。特に生前は生身の人間であるが故に行く事が(あるいは長く留まり続ける事が)出来なかった霊峰の頂上だの孤島だの極寒の大陸だの砂漠だのに物凄く興味を示している。
    アーチャーのクラスで現界したのはこのスキルを獲得する為だったのではないかと専らの噂である。

  • 296名無し2019/10/26(Sat) 00:18:29ID:czOTc4NzA(6/17)NG報告

    【固有スキル】
    千里眼:C
    アーチャーの純粋な視力の良さを表すスキル。このスキルと第三スキルを利用し、アーチャーは生前と同じく様々な星や事象を観測・記録する。

    星詠み:C
    占星術の心得があるアーチャーは、星の動きを読む事で近い未来に起こる比較的大きな(特に自身の天体観測に影響する)出来事を予言する事が出来る。生前はこのスキルを使ってある皇族の崩御を予言したりもした。専門家では無い為出来事の詳しい情報までは予言出来ないが、アーチャーとしては自身の天体観測に影響する事が知れるだけで良いと思っているのであまり気にしていない。

    ■■の魔眼:EX
    アーチャーは■■■が■と■■の間で発生した物では無いという事を発見した。
    彼の発見を以って人類の天文学は更に発展し、その観察範囲は■■■を超え、その先へ広がって行く事となる。そんな発見を可能としたのが、生前のアーチャーが保有していた”焦点距離を無限に伸ばしつつ、その焦点より手前の物全てを鮮明に視る事が出来る”魔眼、■■の魔眼である。
    アーチャーはこの魔眼を使用して空を観測し、■に焦点距離を合わせた状態では■■■が観測出来ず、■の遥か後方に焦点距離を合わせる事で■■■を観測する事が出来たという結果を得た事により、■■の正しい位置を知る事となった。
    だがその事実は魔眼を持たない者達には理解し難かった為、当時は彼の発表を疑問視した者も多く、アーチャーはそれらの人々の無知に嘆き、また心底失望してもいた。
    尚魔眼の力を酷使すると流石に目に堪えるらしく、実際に■■■を観察した際などは対象物が相当離れていた事もあり、危うく神経が焼き切れかけた(本人談)との事。

  • 297名無し2019/10/26(Sat) 00:23:12ID:czOTc4NzA(7/17)NG報告

    >>296
    【宝具】
    『■■・■■の魔眼(キャンバス・■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:対星宝具 レンジ:1〜■■■■ 最大捕捉:1〜■■■■
    生前より有していた■■の魔眼と、それによる■■■発見の逸話が融合した事により誕生した宝具。
    自身の視界の一点、その「果て」に■■■を発生させる。
    火点がアーチャーから離れていれば離れている程に威力・範囲が上昇し、最大威力は■■■そのものとなるが、魔力消費量や抑止力による監視等の事情から現実的では無い。また、アーチャーの視界が大きな壁等で遮られたりした際も宝具の威力は大幅に下がる。

    【Weapon】
    六分儀
    弓の様に構えてみたりする。
    ただし六分儀からは何も発射されず、代わりに空から星の様な魔力の塊を降らせて攻撃する。

  • 298名無し2019/10/26(Sat) 00:24:22ID:czOTc4NzA(8/17)NG報告

    【人物像】
    「星の動きを読み、記録する。これ程有意義な学問は他にあるまいよ」
    天体観測大好きおじさん。三度の飯より観測が好き。全てを天体観測基準で判断し、拠点には少なくとも天体観測が出来る装備と環境(360°空が見渡せる)が用意されていないと気が済まない為、頑丈な窓一つ無い工房に引きこもって戦う系のマスターとは著しく相性が悪い。

    特技:天体観測
    好きなもの:定住・天体観測
    嫌いなもの:移住・天体観測に理解のない者
    天敵:移住命令
    願い:誰にも邪魔されずに天体観測をする事
    【一人称】儂
    【二人称】其方
    【三人称】あの者・あれら
    【特殊台詞】
    to星に関係しているサーヴァント:
    「遥か遠方の天体の力を有した者が目の前にいる…天文を志す者としてこれ程胸踊る事があろうか!」

    to浅上藤乃:
    「今度共に天体観測に行かんか? その魔眼ならばまだ見ぬ星も見つけられるかもしれんぞ?」
    by浅上藤乃:
    「先程六分儀を抱えた立派な髭の男性に「星を見に行こう」と誘われたんです。でも、私の魔眼で空を見上げる事は出来るんでしょうか…?」

  • 299名無し2019/10/26(Sat) 00:26:50ID:czOTc4NzA(9/17)NG報告

    安価つけ忘れた…
    >>295>>296>>297>>298はそれぞれ繋がってます

  • 300名無し2019/10/26(Sat) 02:07:08ID:c4MzU4OTg(45/64)NG報告

    【元ネタ】ゲーム「■■■■ ■■ ■■■■■■■■」
    【CLASS】キャスター
    【異名】救済のキャスター
    【性別】女
    【身長・体重】162cm・42kg
    【外見・容姿】顔を覆うヴェールを被る、古代の神官風の衣装をまとう女性
    【属性】秩序・善(――以下情報規制――)
    【ステータス】筋力:E 耐久:C 敏捷:D 魔力:A+ 幸運:E 宝具: A
    【クラス別スキル】
    陣地作成:A-
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。キャスターは通常時はあらゆる病を浄化させることのできる「神殿」を構築する事ができる。
     しかし、宝具解放後は――以下情報規制――
    道具作成:C

    【固有スキル】
    信仰の加護:A+++
     一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。加護とはいっても最高存在からの恩恵ではなく、自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。ランクが高すぎると、人格に異変をきたす。
     キャスターの最期は信仰による奇蹟は一切起きることなく非業の死を遂げたが、最期の瞬間まで自らの信仰する神■■■■や■■■■■■■への信仰心は欠片も失われていない。
     しかし、宝具解放後は――以下情報規制――

  • 301名無し2019/10/26(Sat) 02:07:18ID:c4MzU4OTg(46/64)NG報告

    >>300
    献身の覚悟:A+++
     自己犠牲さえ厭わない、信徒への想い。防御・回復系の魔術やスキルやアイテムの使用効果に対してプラス補正がかかる。
     信徒のためならば、自身の足を指を躊躇なく切り落として生贄として捧げる程の自己犠牲の塊。
     しかし、宝具解放後は――以下情報規制――

    ■■の香炉:B
     甘い芳香の煙を常に放出している香炉。煙を吸った対象が魔力的防御手段のない存在であれば、たちまち思考を蕩けさせる。
     このスキルの効果は上記の通り対象への精神干渉だが、キャスターにとってはあくまでこの効果は副産物であり、本来の用途は――以下情報規制――

    【宝具】
    反転救済・■■蔓延(パンデミック・オブ・■■■■)
    ランク:A 種別:対都市宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1〜■■■■■■■■
     キャスターが生前罹患した■■■を自身の香炉の煙を媒介に蔓延させる最悪の感染宝具。
     宝具が発動すると、信仰の加護及び献身の覚悟による「他者の救済」という行為の内容が反転し、絶対的な信仰心から無辜の民を■■■に感染させ続ける。
     生前、最期の瞬間まで■■■に侵された自身や信徒への救済を願い祈り続けたキャスターだったが、彼女が信仰する神々は救済の手を差し伸べず、キャスターと信徒は全員が■■■によって死亡した。
     しかし、キャスターの信仰心は欠片も失われず、その強度はそのままに致命的なまでに歪んでしまった。
     すなわちキャスターは■■を司る神々の権能の一つである■■■を無辜の民へとまき散らすことこそが「救済」だと認識している。

  • 302名無し2019/10/26(Sat) 06:34:37ID:U1OTU4MjQ(10/10)NG報告

    >>294
    あー確かに合致する要素は所々ありますが違いますね、すみません。上に書いてない情報を付け足すなら、東洋、誰でも知ってる、その幼少期、といった感じです

  • 303名無し2019/10/26(Sat) 19:32:39ID:gzNDU5ODg(1/5)NG報告

    >>282
    正解です!
    【元ネタ】史実
    【CLASS】フォーリナー(またはキャスター)
    【真名】ポセイドニオス
    【性別】男性
    【属性】中立・中庸・人
    【ステータス】
    筋力:D 敏捷:D 耐久:C+ 魔力:A 幸運:B 宝具:A+
    【クラススキル】
    ・領域外の生命EX
    ・陣地作成C
    ・道具作成A
    ・神性D
    【固有スキル】
    ・天賦の叡智D
    フォーリナーはその時代の最高の知識人と言われるほど博識であり、その域に達する知識容量はもはや天才と同等と言えよう。あるいはその時代における万能の人とも言える。
    お馴染みのスキル

  • 304名無し2019/10/26(Sat) 19:33:18ID:gzNDU5ODg(2/5)NG報告

    >>303
    ・航海E+
    地理学の研究においてアレクサンドリアとロドス島の間の緯度の差を測定調査した際航海を行ったとされる。
    アン・ボニー&メアリー・リードと同様のスキル
    ・探検C+
    旅行家ではないがフォーリナーは科学研究のためにギリシャ、イタリア、ガリア、北アフリカ等を含む実に9都市以上訪れたとされる。
    サバイバル環境下での適応力が高く、そこでの生活的行動において常に最適・最善な手段を取れるスキル
    ・ローマの支援A
    一時期は政治家もしており、ローマで大使を務めたフォーリナーは世界を安定させる力をローマに期待しローマにおける支配層ともコネクションを持つことで、政治的立場や科学研究においても非常に充足させることができた。その甲斐もあり、ローマ統治下の地域も足を踏み入れることが叶った。
    味方にローマに連なるもの、またはそれに近しいものが存在した場合自身のステータスが向上するスキル
    ・太陽生命源理論B
    詳細は不明だがフォーリナーには太陽は全ての生命の起源であるという(おそらく独自の)理論を持っており、それを基に太陽に関する研究を進めていたとされる。これにより当時としては一番実際に近い太、陽と地球との距離を割り出すことに成功した。
    自身や味方に無条件で太陽の恩恵をもたらすことができるスキル
    陽の光が射さない環境においても敵味方関係無く一定範囲内に太陽の力を持つもの、またはそれに連なるものが存在していれば同様に恩恵を受けることができる。

  • 305名無し2019/10/26(Sat) 19:34:31ID:gzNDU5ODg(3/5)NG報告

    >>304
    【宝具】ギリシャからの歯車(ジ・アンティキティラ・メカニズム)
    ランク:B~A++
    種別:対界宝具
    フォーリナーが作ったと言われる太陽や月、惑星の位置を示す歯車式計算機の宝具。最古のアナログコンピュータでありオーパーツの一つとして数えられている。この宝具は通常時は地球から見た天球上の天体の動きを示すが真名開放により極小の太陽系モデルへと姿を変える。古来より月食や日食は不吉の象徴とされており、月食や日食があると良くないことが起きると信じられてきたが、その太陽や月の動きをこの宝具の上で操作することにより、一定範囲内に疑似的な天変地異を引き起こす。因果律に干渉する、一種の因果逆転宝具。威力は3段階となっており、月食が一番弱く、その次に日食が強く、月食の並びに加え、地球と太陽の間に火星か水星を一直線に並べた月食と日食を同時に起こした状態が最大威力。
    【Weapon】 なし

  • 306名無し2019/10/26(Sat) 19:35:10ID:gzNDU5ODg(4/5)NG報告

    >>305
    【解説】
    紀元前古代ギリシャの哲学者であり、政治家であり、天文学者であり、地理学者であり、歴史家であり、教師であったマルチな才能を持つ人物。
    北シリアのローマ支配都市アパメイアにて生まれたがその後ロドスに移り科学の研究の腕を買われ科学者としてデビューし、やがて政治家としても活動するようになる。
    研究のための遠征の多くはロドスを拠点として訪れていた。旅先での有名な発見と言えば現在のスペインにあるカディスという地で干潮の研究をし、月の運動に依るものであると発見した。
    太陽の研究においては太陽の距離と大きさを割り出した。ポセイドニオスの割り出した距離は実際の半分以下であったとされるがそれでも太陽の研究者で知られるサモスのアリスタルコスより正確であったとされる。
    地球の研究においては100年前のエラトステネスの地球の大きさを割り出した測定法を用いて行った。当時の距離の単位スタディオンが現在の距離単位でどれくらいか未だ定まりきっておらず諸説存在するが凡そ良いところまで結果として出ているという評価を受けている。
    (ここからオリジナル)しかしポセイドニオスは自力や先行研究を用いてこれまでの全ての研究結果に至ったわけではなかった。彼はある旅の途中、偶然地球人と接触を図ろうとしていた人の皮を借りた異星の神に遭遇してしまう。
    そしてそこで彼は異星の神を訝しみ、疑いの心を向けていたものの一度一瞬だけ異星の神の目を借りることに成功する。そこで彼は宇宙という存在を間接的に目撃し、惑星の在り方、太陽系の構造、宇宙から見た地球の姿を目の当たりにした。だが彼はその異星の神を内心飽くまでそう自称する魔術師程度にしか思っておらず、また、自身はギリシャの神々を信仰していたので全てを信じず、かと言って全てを疑うこともできなかった。

  • 307名無し2019/10/26(Sat) 19:36:05ID:gzNDU5ODg(5/5)NG報告

    >>306
    そこでポセイドニオスはその一瞬で見た宇宙の様相を参考に、且つ、自身の信心と矛盾しない点だけを上手く利用して太陽系の星々の動きを計算する機械を生み出した。それこそがオーパーツの一つに数えられる最古のコンピュータ「アンティキティラ島の機械」であった。

  • 308名無し2019/10/26(Sat) 22:11:19ID:gyMDE1NzA(1/1)NG報告

    即位の礼があったので お題【天皇】

  • 309名無し2019/10/27(Sun) 11:26:13ID:c4MTI4MA=(37/59)NG報告

    >>269 おそくなりましたが正解
    【出典】インド神話
    【地域】インド/LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】アサシン
    【真名】ラーフ=ケートゥ
    【属性】混沌・悪
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:B 耐久:EX 敏捷:B 魔力:A 幸運:C(EX) 宝具:A

    【クラススキル】
    神性:A
    高い神性と同時に、濃い魔の要素を持ち合わせる。
    【自身に与ダメージプラス状態を付与】

    気配遮断(冥):A+
    五感による感知を鈍らせる気配遮断。『姿なき星』の影響。
    【自身の被クリティカルダメージカット】

  • 310名無し2019/10/27(Sun) 11:30:17ID:c4MTI4MA=(38/59)NG報告

    >>309
    【固有スキル】
    不滅(限定):A++
    霊薬アムリタを飲んだアスラであるラーフはその効果がある頭部に限りあらゆるダメージをキャンセルする。
    【自身に強化解除耐性付与(1回)&ガッツ付与(1T・回数制限なし)】

    姿なき星:A
    存在が完全に感知不可能になるスキル。予測不可能の死角から、アサシンの攻撃は襲い来る。
    不可視、暗黒の惑星とされたケートゥのスキル。
    【自身に回避付与(4回・2T)&自身がダメージを受けなかったターン終了時、スター大量獲得】

    凶つ星:EX
    凶兆の星。幸運値を激減させ、思うようにいかなくさせるスキル。
    ラーフ=ケートゥの前では些細なことで失敗し、僅かなミスが致命傷となる。
    【敵全体の強化成功率大ダウン(3T)&クリティカルに対する防御力ダウン(3T)】

  • 311名無し2019/10/27(Sun) 11:42:15ID:c4MTI4MA=(39/59)NG報告

    >>310
    【宝具】
    『九曜太陰極(ナヴァグラハ・ラーフ)』
    ランク:A 種別:対軍宝具
    濃い魔力の闇を作り出し、範囲内の者の力を食らう宝具。
    ラーフの首がケートゥと繋がっている間は本来の形の宝具ではない。
    【敵全体に強力なBuster攻撃&スキル封印(1T)&宝具封印(1T)〔自身のガッツ発動後に『輝き囚う無明の宙』に変化〕】

    『輝き囚う無明の宙(マハー・グラハ)』
    ランク:EX 種別:対界宝具
    斬首され、ケートゥとの接続を断たれたラーフのみが使用可能な、『偉大なる捕獲者』の名を冠す最終宝具。自身の首を巨大化させ、敵を食らう。その内部は超重力の魔力嵐――疑似的なブラックホールとなっており、囚われた者を例外なく最小単位まで圧し潰す。
    ただし、消費魔力は甚大かつ維持可能な時間は僅か数秒という弱点がある。
    【敵全体の強化解除&解除した強化の数だけ防御力ダウン付与+敵全体に超強力なBuster攻撃〔使用後は『九曜太陰極』に変化〕】

    『九曜凶星陣(ナヴァグラハ・ケートゥ)』
    ラーフ=ケートゥの本体は頭部のみであり、首から下は宝具である。
    疑似霊核を有し、破壊されれば一時的に動かなくなるものの、ラーフと接続されている限り何度でも復活する。完全に破壊するためにはラーフと切り離す必要がある。

  • 312名無し2019/10/27(Sun) 11:49:46ID:c4MTI4MA=(40/59)NG報告

    >>311
    【解説】
    玖陽にして九曜(ナヴァグラハ)のアサシン。唯一不死の霊薬を飲んだアスラ。
    ラーフとケートゥは元は同じ存在だったのだが、霊薬を口にした際に首を斬り飛ばされたことで不死不滅の首であるラーフと不可視の体であるケートゥに分かたれた。
    なお、ラーフの首を斬り飛ばしたのはヴィシュヌの持つチャクラムである『スダルシャナ』であり、同種の宝具を持つアシュヴァッターマンは彼の不滅の力が阻害される天敵と成り得る他、ラーマなどヴィシュヌの化身たちに対しても不滅の力が綻ぶ可能性がある。

  • 313名無し2019/10/27(Sun) 15:37:50ID:c4MTI4MA=(41/59)NG報告

    このラーフにとってのケートゥ、茨木ちゃんの斬られた手みたいな扱い。

  • 314名無し2019/10/27(Sun) 22:18:55ID:c5MjUxNTY(8/8)NG報告

    >>287
    正徳帝

    >>290
    ヤマトタケル

  • 315名無し2019/10/28(Mon) 02:34:14ID:U1NDY5ODg(1/4)NG報告

    「──────あの、ほしへ、もう、すこしで......」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】フォーリナー
    【真名】◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
    【異名】冀望のフォーリナー
    【異名・別名・表記揺れ】〔情報封鎖〕
    【性別】女性
    【身長・体重】157cm・49kg(花弁、装備群を除く)
    【肌色】青白い【髪色】赤茶【瞳色】青と赤の混色
    【外見・容姿】巨大な花弁の中心に生えたヒトガタ。オーバーテクノロジーを含む様々な機械が融合している
    【地域】◼︎◼︎・◼︎◼︎
    【年代】現代
    【属性】秩序・中庸
    【天地人属性】星
    【ステータス】筋力:E 耐久:B 敏捷:B++ 魔力:EX 幸運:E 宝具: EX

  • 316名無し2019/10/28(Mon) 02:37:32ID:U1NDY5ODg(2/4)NG報告

    >>315
    【クラス別スキル】
    領域外の生命:EX
    人類の知覚領域の外より現れた生命体であることを示すスキル。
    数多の希望を胸に、彼方なる星を目指した「此方への降臨者」にして「異星への降臨者」

    その星は見た。孤独な宇宙の先より顕れた者を。
    その神は見た。孤独な宇宙を永遠に彷徨う小さき星を。
    そして"花弁"は『遺された希望』を拾い上げた。

    【固有スキル】
    ◼︎◼︎の航海者:EX(C)
    詳細不明。
    人類の範疇を超えた...若しくは遠い未来に人類が至るべきスキル。

    異星の叡智:A-
    地球外の常識による、異星から齎される知識。
    古代マヤやアステカ、シュメールなどにそれらしき微かな痕跡が見られる超技術(オーバーテクノロジー)にして錯誤技術(オーパーツ)。
    現行人類では理解不可能な永久機関、星間航行技術など魔法の領域に踏み込んだ驚異的な科学技術を持つ。
    それを他者に伝授することも可能だが、フォーリナーはこの技術が「正しい人類の宇宙進出」を歪める危険性があるとして積極的に使用しない。

  • 317名無し2019/10/28(Mon) 02:40:23ID:U1NDY5ODg(3/4)NG報告

    >>316
    ◼︎流検知:B
    詳細不明。気配察知にも似た「見えないものを見るスキル」

    宙に◼︎を:EX
    そらに◼︎◼︎◼︎を。フォーリナーが消滅する際、何かを残すことができる。それは宝具かもしれないし、スキルかもしれないし...技術かもしれない。

    億の年月を生きたこの惑星は、じき臨終する。
    我々には幾万年の進化しか与えられなかった。
    だが、ソラヘ至る道が失われようと、人類の夢は終わらない。
    死にいく星に最後の夢を。
    その、小さくも輝かしい、幼年期の終わりに、祝福を。

    【宝具】
    『芳香揺蕩う熒惑(クピディタース・ラヴォルモス)』
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1〜? 最大捕捉:1人
    彼方から外敵に追われ、異なる星...火星の地下テクスチャ、或いはこの世界とは次元の違う火星に根付いた神性...それを繋ぐ門、或いは◼︎◼︎船としてその力の断片を行使する。
    自身の観測器具を異常強化、時間・空間にわたる───最高ランクの千里眼にも匹敵する───広範囲な知覚作用を得、近く範囲内に幻覚性のある芳香を放ち、地球由来の法則を僅かに歪めることを可能とする。

  • 318名無し2019/10/28(Mon) 02:48:58ID:U1NDY5ODg(4/4)NG報告

    >>317
    【解説】
    ───星に、手を伸ばした。
    数多の希望と、27万694人の名を胸に、遥かなる航海へと旅立った。

    ...しかし、あと一歩で全ての希望は絶たれた。

    ───それでも、星に、手を伸ばし...異星に
    て"青き星"を見つめる神に、その技術を見出され、拾い上げられた。

  • 319名無し2019/10/28(Mon) 03:00:11ID:UyMzE5NDQ(1/1)NG報告

    >>315
    ミス
    【真名】◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

  • 320名無し2019/10/28(Mon) 08:06:25ID:EzODE5NDg(1/8)NG報告

    >>294
    あー確かに合致する要素は所々ありますが違いますね、すみません。上に書いてない情報を付け足すなら、東洋、誰でも知ってる、その幼少期、といった感じです。「神」の声にあたる文章も情報開示にあたって書き直します

    それと、毎度の事ですが誤字多くてすみません

  • 321名無し2019/10/28(Mon) 08:07:53ID:EzODE5NDg(2/8)NG報告

    >>320
    すみません誤投下です。無視してください

  • 322名無し2019/10/28(Mon) 08:39:06ID:EzODE5NDg(3/8)NG報告

    >>314
    正解です。今回はヤマトタケルの幼少期、ヤマトノオグナになります

    【元ネタ】史実
    【CLASS】バーサーカー 【真名】倭男具那
    【性別】男性 【身長・体重】140cm・38kg
    【外見・容姿】汚れた装束の上にパーカーだけを被ったダウナー系。首から下げているヘッドホンは耳当て部がメガホンになっている
    【地域】日本国 【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:B 耐久:B 敏捷:B 魔力:A 幸運:A 宝具:D

    【クラス別スキル】
    神性:B
    倭男具那の神性は「神」によるものである

    狂化:C(宝具を発動する度にC→B→Aの順で上昇)
    本来正常なはずだが「神」の認識阻害と精神汚染により正気を保てない

    以下、景行天皇の嘆き
    一度始まったら手をつけられぬ。大人でも手をつけられぬ。神々でさえも手をつけられぬ
    誰だ!?この子を荒神にしたのは!なぜだ!?この子がこんなにも強いのは!無力にも、ただの人である私には全く解らぬのだ─

  • 323名無し2019/10/28(Mon) 10:00:40ID:EzODE5NDg(4/8)NG報告

    >>322
    【固有スキル】
    従ヘル:A
    自軍の神性持ちサーヴァントの数だけ攻撃力が上がるスキル。日本出身のサーヴァントには洗脳効果が働き、倭男具那を褒め称えるようになる。西国遠征で次々と神々を引き連れた事による

    討ツ:A
    宝具使用後に次の宝具威力が上がるスキル。女装して熊曾一族の宴に侵入し、蹂躙した逸話が昇華されたもので敵を宝具で仕留めた時に発動し、次の宝具の発動準備に迅速に移行できる

    諭ス:A
    兄特性を持つ敵に超強力な特攻が働くスキル。異常な怪力が発動する。倭男具那の運命を決定付けた兄殺しの事件がスキルとなったもの

    【宝具】
    『尊猛武(タ・ケ・ル)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:30 最大捕捉:10人
    【Weapon】小刀
    【解説】
    忍び、一直に懐に飛び込み、小刀を突き刺すだけの宝具。「神」のアシストにより最も的確な攻撃タイミングを示し、真名解放による未来の自身であるヤマトタケルの力を一時的に引き出す事でその一撃は致命傷となる。宝具を使用する度に「神」が望むヤマトタケルへと近づく

  • 324名無し2019/10/28(Mon) 10:57:15ID:EzODE5NDg(5/8)NG報告

    >>323
    【人物像】
    日本の代表的英雄、ヤマトタケルの若き頃、ヤマトノオグナの全盛期。パーカーの下に覗く血で汚れた装束は、熊曾建を討ち、タケルの名を引き継いだ当時のもので、その瞬間を切り取られたかの様な姿で現界した。英霊となってから装着されたヘッドホン型メガホンは「神」の声が視覚化されたものであり、バンド部には「TAKERU LEARNING DEVICE」とプリントされている

    倭男具那は幸と不幸の区別がつかない。兄弟を失い、肉親から恐れられても、それらが不幸か事に気付かない。気付いているのはいつからか始まった、自らを「神」と名乗る耳障りなささやきだけ。うざったいと感じながらも、全てこの声の通りに動いた。いつのまにか回りから人が遠ざかった事に気付いたのは、自分が人と見られてない事に気付いたのは、ずっと後の事である

  • 325名無し2019/10/28(Mon) 12:01:53ID:EzODE5NDg(6/8)NG報告

    >>324
    特技:無し
    好きなもの:静寂、人の声
    嫌いなもの:耳障りな「神」
    天敵:国を脅かすもの
    願い:「神」の声を消す事
    【一人称】ボク
    【二人称】キミ
    【セリフ例】
    「あぁ……ダルい」
    「悪い……さっきから「神」が煩くて、キミの声が聞こえづらいんだ」
    「よく感情が無いって言われるけど、ボクはただ……聞こえなくなるためならなんでもやっただけだよ。そしたら、いつの間にか伝説なんて呼ばれるようになったけど。まあ、それはボクではないボクの事だから関係ないか……」

  • 326名無し2019/10/28(Mon) 12:02:15ID:EzODE5NDg(7/8)NG報告

    >>325
    自ら望んで兄殺しをしたつもりはなかった。父は兄を諭せと言ったのは後から解った事だった。その時は「神」の声と被り、うまく聞き取れなかっただけだった。ただ、何度聞き返しても×せとしか聞こえなかったのだ父の仰る通りならと実行した。結果、父から恐れられ、単身で戦に出向く事になる
    そも、「神」とは何なのか。自分以外に聞こえない声、姿無き者は、いつかを境に自分に近付いてきた。周りに知られなかったのは、知らせようとしても「神」に阻害されるからだ。ヤマトタケルを名乗る頃にはその阻害も無くなったが、時既に遅く、自分に恐れおののき、まともに耳を傾けるものなどいなかった。気が狂ってると思われていたのだ
    喧しい「神」は喋るのをやめる交換条件に、強くなって私達を喜ばせることと言った。その通りにしただけだというのに─以降は世に知られているヤマトタケル伝説と同じ歴史を辿る

  • 327名無し2019/10/28(Mon) 12:13:31ID:EzODE5NDg(8/8)NG報告

    >>326
    遠征の道中で従えた神々の声は、どこか聞き覚えがあった


    以上、倭男具那でした。考えながら書いていた感丸出しだったのは申し訳ないです
    端的に言えば「ヤマトタケルは何者かによる洗脳学習によって出来上がった」というのを伝えたかった所存です。文中での「神」は本当の神なのかは分かりません。失礼しました

  • 328名無し2019/10/28(Mon) 16:14:39ID:UxOTI0MTY(1/1)NG報告

    >>315
    神格はヴルトゥーム?

  • 329名無し2019/10/28(Mon) 16:28:50ID:c5OTM1ODA(1/2)NG報告

    >>328 正解───断片情報開示

    【固有スキル】
    深淵の航海者:EX(C)
    宇宙船若しくはそれに類すると認識される物を駆る才能。『嵐の航海者』の類似スキル。
    電子工学・機械工学・材料工学・宇宙航空力学・宇宙物理学・天文学・高等数学など、
    人工物を宇宙空間で航行させるに当たり必要な諸学問に対する知識と理解、習熟を獲得。
    これらを用いることで、スキル効果の対象となり得る騎乗物に関する判定に、有利な補正を得る。
    尚、『嵐の航海者』とは異なり、宇宙船への搭乗員が基本的に極少数であることから、
    大勢の船員を統率することに由来する『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。
    神性の持つ星間航行技術も合わさり、その能力は人類の範疇を超えた...若しくは遠い未来に人類が至るべき次元となっている。

    磁流検知:B
    磁場、大気、電離層のプラズマ、撮像、ダスト、電波や磁気、放射線、粒子線...といったモノに対しての特性。
    耐性だけでなく波の視覚化、解析能力等も内包しており、端的に言ってしまえば「見えないものを見る」力。
    精度を上げれば生体磁気の検知や魔力のようなエネルギーの検知も可能とする。
    フォーリナーにはカメラのほか、磁場◼︎◼︎◼︎、電子エネルギー分析器など14種類の機器が搭載されていた。(小型の◼︎◼︎◼︎においてこの搭載量は他に類を見ない。)

  • 330名無し2019/10/28(Mon) 16:38:39ID:c5OTM1ODA(2/2)NG報告

    >>329
    宙に希を:EX
    そらに◼︎◼︎◼︎を。

    【宝具】
    『繋ぎ結ぶ彼方への希望(エターナル・ミッション)』
    ランク:- 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
    詳細不明。
    壮絶な旅路の果て、その最後が失敗に終わっても、後に続くものに残していったものは計り知れない。

  • 331名無し2019/10/28(Mon) 20:33:11ID:k2MTcwMjQ(1/8)NG報告

    >>282
    正解!

    【元ネタ】史実・伝承
    【CLASS】キャスター
    【英霊としての真名】ロビン・フッド
    【真名】マリアン
    【性別】女性
    【身長・体重】160cm・49kg
    【髪色】金→黒
    【外見・容姿】演劇や絵本等で出てくる典型的な「ロビン・フッド」の装いをした女性。
    髪の色のみ後世に映画で彼女(乙女マリアン)を演じた女優に影響されて茶色の入った黒に変更されており、本人はこの髪色を大変気に入っている。

    【ステータス】筋力:E+ 耐久:E 敏捷:C++ 魔力:C+ 幸運:B+ 宝具:B

    【Weapon】
    弓、毒瓶、ダガー、短剣

  • 332名無し2019/10/28(Mon) 20:33:52ID:k2MTcwMjQ(2/8)NG報告

    >>331
    【クラス別スキル】
    陣地作成:C++
    道具作成:D+
    キャスターのクラススキル
    森で工房を作成し、迎撃の為の道具を用意して固有スキルにより強化された状態で侵入者を迎え撃つのが彼女の基本戦術となる。
    ただしこれを行う際には単独行動が無いためマスターも森での生活を強いられなければならない。

    この戦術の打破には(小さな火災では妖精が消火してしまうため)強力な火器で森を焼き払うのが有功である。
    これもガス会社って奴の仕業なんだ・・・

  • 333名無し2019/10/28(Mon) 20:35:22ID:k2MTcwMjQ(3/8)NG報告

    >>332
    【固有スキル】
    信仰の祈り:D
    ロビン・フッドではなくマリアンとしてのスキル。
    戦闘に影響はしないが生活習慣が乱れず、派手にならない。

    破壊工作:D+
    「ロビン・フッドは卑劣な罠を使わない」という彼女の信念に基づき余りこのスキルを使いたがらない。
    しかしそれにより霊格の低下を最小限に留めている。

    カリスマ:E-
    通常、盗賊団や民衆を統率しただけでは付与されないスキルだが彼女の場合自分をロビン・フッドだと信じさせ、士気を上げた事からこのスキルを獲得した。
    彼らにとってロビン・フッドとは
    物語りの人物や前任者ではなく彼女の事である。

    妖精王の加護:B+++
    妖精使役:E++
    彼女がロビン・フッドとなるとき、妖精王を名乗る(怪しい)人物と契約した為に得たスキル。
    工房とした森以外でも妖精が住む様な神秘性の高い森でもこのスキルは発動するが、現代にその様な森は限定される。
    なぜ彼女に加護が与えられたかと胡散臭い妖精王が言うには昔修道女として訪れた村で知り合いの墓を荒そうとした墓荒らし(魔術師)を追い払った時のお礼だそうだ。

  • 334名無し2019/10/28(Mon) 20:37:53ID:k2MTcwMjQ(4/8)NG報告

    >>333
    【宝具】
    妖精の弓(イー・バウ)
    ランク:E+
    威力、弾速、発射速度が低下した代わりにコストの安くなり軌道のコントロールの出来るエミヤ(弓)の使う赤原猟犬。
    名前の様にアーチャーのロビンフッドの使う同名の宝具と同様イチイの樹を利用して造られているが形状は大きく違い、スタンダートなショートポウである。
    攻撃力は低く、矢自体より矢じりに仕込んだ毒で獲物を仕留める。
    その為全身の防御力の高いサーヴァントや耐毒スキルをもっているサーヴァントには有効な攻撃は出来ないが、明確な弱点部位をもつサーヴァントには有利に立ち回れる。

    顔を捨てし王(ノーフェイス・メイキング)
    ランク:D
    様々なロビン・フッドの正体・冒険・物語りが有ることを昇華させた宝具。
    彼女はマリアンという顔を捨ててはいるが、ロビン・フッドという顔で積極的に様々な活動をして民衆の士気を高めた。
    そのため「そこに居るロビン・フッドが誰か?」を誰も知らない(盗賊団の副官や本物のロビン・フッドを覗く)が誰もが彼女の事を「そこにいるのは我らの味方、ロビン・フッド」と呼ぶようになった。
    また彼女は盗賊団に悪王の手下を襲撃する際、「俺はロビン・フッド」と名乗らす事で牽制を行っていた。
    余談だが名前がクィーンでは無くキングなのは「ロビン・フッドならキングじゃないとダメでしょ?」とは言ってはいるが、クィーンにするとジャガイモを連想してしまい可愛くないと思った為である。

  • 335名無し2019/10/28(Mon) 20:44:25ID:k2MTcwMjQ(5/8)NG報告

    >>334
    ここより怪文章注意!

    ロビン・フッドの死(ロビン アンド マリアン)
    ランク:B
    え?この宝具の効果と名前の由来?
    うーん、そうだなマスター、ちょっと長くなるけど昔話をさせて貰してもいいかな?

    まず言っておきたいのだけど前に話した様に僕は本来ロビン・フッドとして呼ばれるべき人物じゃない。
    僕の生きていた頃にはロビン・フッドは既に英雄でね。色々な物語りが吟遊詩人によって語られていた。
    獅子心王と共に戦ったり、ジョン王に抵抗したり、人知れず誰かを助けたり・・・どれも子供が憧れる様な話ばっかりだった。
    そして私の時代にも現れたんだ。悪政に抗い、民を助け戦った私と違って本物のヒーローが。
    ───発端はロビン・フッドの名前の力を借りて、民衆を奮い立たせ小さな自警団を成立させるためだった。
    でもそのロビン・フッドを名乗った青年は本物の英雄でね。剣は一流、弓を放てば百発百中、正義感の塊でおまけにハンサムで女ったらしと来たもんだ。
    悪事を働く代官は懲らしめ、飢えに苦しむ子供にはパンを贈り、親に望まぬ結婚を決められた世間知らずな箱入り娘は誘拐して住居だけ用意し、その後はノープランで自由の身にする・・・。
    そんな物語り通りのロビン・フッドは国中で話題となり、自警団はみるみる力をつけていった。
    だがそれは勿論その時の悪王の耳にも入った。
    悪王としては民衆の英雄ってのが面白くなかったんだろうね。すぐに彼らを国に仇なす賊として討伐に部隊を出したよ。
    結果自警団は盗賊団として森での生活を余儀無くされ、ロビン・フッドは深く傷つき倒れてしまった。

  • 336名無し2019/10/28(Mon) 20:45:41ID:k2MTcwMjQ(6/8)NG報告

    >>335
    ───英雄が悪王に屈する訳にはいかない。ええ、後はご想像の通り。本物のロビン・フッドが回復するまで、ただの代役だったの。私は。
    代役になってからはもう無我夢中だった。
    詐欺師っぽい妖精王様と契約したり、困っている人がいればどんなに小さい事があれば助けて、城への物資を略奪したり、王の部隊を迎撃したり。僕は自分の出来る事したつもりだし、皆も全力で協力してくれた。

  • 337名無し2019/10/28(Mon) 20:47:47ID:k2MTcwMjQ(7/8)NG報告

    >>336
    ロビン・フッドとして活動して約2年が過ぎたある日、悪王は一向に捕まらないロビン・フッド一味に痺れを切らし、代役に命じて町民に無実の罪をきせ一斉に捕まえ人質にするという手段を取った。
    作戦を指揮した代官は森から僕を引き出す作戦だったんだろうね。
    まぁまんまとのせられちゃったんだけど。その時ブチキレてたし。
    盗賊団の協力もあって何とか町民は救出出来たし代官は討ち取ったけど、その代償として僕と副官ジョンは致命傷。盗賊団は壊滅状態。
    おまけに拠点にしてた森は燃えてるしロビンを匿ってた修道院は今にも焼け落ちそうだし・・・。
    ボロボロの状態で彼の元にはたどりついたんだけどもう炎が回って脱出は無理な状態。
    これはもう終わりかな?と思い彼と一緒に毒を飲んだんだ。
    そしたら彼、なんて言ったと思う?
    「まだ死にたくない。ジョン!毒を盛られた!」
    ですって!笑っちゃうでしょ?
    私も頭がおかしくなっていたのでしょうね。
    そんな彼を見て「あぁ、彼は物語りの中の英雄なんかでは無く、英雄に成ろうと無理に背伸びした子供みたいな人だったんだ」って感じて、何だかとても愛しく思ってしまったの。
    え?その後?
    さぁねぇ?なにせ毒と煙で意識が遠のいていたし何か言ったかもしれないし、やったかもしれないけど。・・・・・ちょっと恥ずかしすぎて覚えてない。
    ま、まぁ要するにこのロビン・フッドの最後はマリアンと言う女に殺されて終りって言う話だ。
    長い割に面白味の無い話ですまなかった。
    でもこれで少しでも僕、いや私というサーヴァントをより理解してくれればと思う。

  • 338名無し2019/10/28(Mon) 20:48:03ID:k2MTcwMjQ(8/8)NG報告

    >>337
    おっと、忘れてた。
    僕のロビンとマリアンの話はこうだけど他はどうだか分からないよ!
    とくにマリアンなんて名前はありふれていたからね!

  • 339名無し2019/10/29(Tue) 01:03:17ID:EzNTk1MDU(8/8)NG報告

    >>330
    火星探査機「のぞみ」か……

  • 340名無し2019/10/29(Tue) 03:18:23ID:kzOTI5Njk(1/8)NG報告

    >>339 正解───情報開示

    『"のぞみ"は伝え、つなげなくてはなりません!ヒトが星で育ち、星を発ち、いつか幼年期のおわりを迎えるその日まで!』

    【元ネタ】史実
    【CLASS】フォーリナー
    【真名】火星探査機のぞみ
    【異名・別名・表記揺れ】第18号科学衛星、PLANET-B
    【性別】女性
    【身長・体重】160cm・49kg(花弁、装備群を除く)
    【肌色】青白い【髪色】赤茶【瞳色】青と赤の混色
    【外見・容姿】巨大な花弁の中心に生えたヒトガタ。オーバーテクノロジーを含む様々な機械が融合している。
    【地域】日本・宇宙
    【年代】現代
    【属性】秩序・中庸
    【天地人属性】星
    【ステータス】筋力:E 耐久:B 敏捷:B++ 魔力:EX 幸運:E 宝具:EX

  • 341名無し2019/10/29(Tue) 03:19:25ID:kzOTI5Njk(2/8)NG報告

    >>340
    【クラス別スキル】
    領域外の生命:EX
    人類の知覚領域の外より現れた生命体であることを示すスキル。
    数多の希望と期待を胸に、彼方なる星を目指した「此方への降臨者」にして「異星への降臨者」

    その星は見た。孤独な宇宙の先より顕れた者を。
    その神は見た。孤独な宇宙を永遠に彷徨う小さき星を。
    そして"花弁"は『遺された希望』を拾い上げた。

    【固有スキル】
    深淵の航海者:EX(C)
    宇宙船若しくはそれに類すると認識される物を駆る才能。『嵐の航海者』の類似スキル。
    電子工学・機械工学・材料工学・宇宙航空力学・宇宙物理学・天文学・高等数学など、
    人工物を宇宙空間で航行させるに当たり必要な諸学問に対する知識と理解、習熟を獲得。
    これらを用いることで、スキル効果の対象となり得る騎乗物に関する判定に、有利な補正を得る。
    尚、『嵐の航海者』とは異なり、宇宙船への搭乗員が基本的に極少数であることから、
    大勢の船員を統率することに由来する『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。
    神性の持つ星間航行技術も合わさり、その能力は人類の範疇を超えた...若しくは遠い未来に人類が至るべき次元となっている。

  • 342名無し2019/10/29(Tue) 03:20:06ID:kzOTI5Njk(3/8)NG報告

    >>341
    磁流検知:B
    磁場、大気、電離層のプラズマ、撮像、ダスト、電波や磁気、放射線、粒子線...といったモノに対しての特性。
    耐性だけでなく波の視覚化、解析能力等も内包しており、端的に言ってしまえば「見えないものを見る」力。
    精度を上げれば生体磁気の感知や魔力のようなエネルギーの検知も可能とする。
    フォーリナーにはカメラのほか、磁場探査機、電子エネルギー分析器など14種類の機器が搭載されていた。(小型の探査機においてこの搭載量は他に類を見ない。)

    異星の叡智:A-
    地球外の常識による、異星から齎される知識。
    古代マヤやアステカ、シュメールなどにそれらしき微かな痕跡が見られる超技術(オーバーテクノロジー)にして錯誤技術(オーパーツ)。
    現行人類では理解不可能な永久機関、星間航行技術など魔法の領域に踏み込んだ驚異的な科学技術を持つ。
    それを他者に伝授することも可能だが、フォーリナーはこの技術が「正しい人類の宇宙進出」を歪める危険性があるとして積極的に使用しない。

  • 343名無し2019/10/29(Tue) 03:21:57ID:kzOTI5Njk(4/8)NG報告

    >>342
    宙に希を:EX
    そらにのぞみを。フォーリナーが消滅する際、何かを残すことができる。それは宝具かもしれないし、スキルかもしれないし...技術かもしれない。

    億の年月を生きたこの惑星は、じき臨終する。
    我々には幾万年の進化しか与えられなかった。
    だが、ソラヘ至る道が失われようと、人類の夢は終わらない。
    死にいく星に最後の夢を。
    その、小さくも輝かしい、幼年期の終わりに、祝福を。

    【宝具】
    『芳香揺蕩う熒惑(クピディタース・ラヴォルモス)』
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1〜? 最大捕捉:1人
    彼方から外敵に追われ、異なる星...火星の地下テクスチャ、或いはこの世界とは次元の違う火星に根付いた神性...それを繋ぐ門、或いは宇宙船としてその力の断片を行使する。
    自身の観測器具を異常強化、時間・空間にわたる───最高ランクの千里眼にも匹敵する───広範囲な知覚作用を得、観測範囲内に幻覚性のある芳香を放ち、地球由来の法則を僅かに歪めることを可能とする。

  • 344名無し2019/10/29(Tue) 04:07:23ID:kzOTI5Njk(5/8)NG報告

    >>343
    【宝具】
    『繋ぎ結ぶ彼方への希望(エターナル・ミッション)』
    ランク:- 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
    のぞみの辿った壮絶な旅路の果て、その最後が失敗に終わっても、後に続くものに残していったものは計り知れない。

    その意思を継ぎ『帰還した流星』の持つ宝具に似て非なる、その生命(そんざい)の結果へと至る、仮想終末具現化宝具。
    本来の───幻霊にも満たぬ霊基であれば、せいぜい自身の自壊と引き換えに宇宙機に属するサーヴァントを僅かに強化するだけの宝具であったが...彼方───外なる宇宙より火星に辿り着いた神格が融合したことにより性質が爆発的に変化。
    僅かな瞬間のみ、自身をかつて神格が存在したであろう"彼方"へとアクセス。
    ...その代償にフォーリナーは人類が"彼方"へと至るまでに待ち受ける凡ゆる困難、苦難、損傷を受け消滅するが「それらの困難を乗り越えて、人類は彼方へと到達できる」という結論を残すことで、味方陣営の正しい人理に属する存在を肯定し、凄まじく強化する。

  • 345名無し2019/10/29(Tue) 04:32:20ID:kzOTI5Njk(6/8)NG報告

    >>344
    【解説】
    探査機「のぞみ」とは、日本初の火星探査機。
    日本初の惑星探査機であり「あなたの名前を火星へ」キャンペーンにより27万694人分の名前を乗せた探査機はその沢山の期待を込めた想いを表し『のぞみ』と名付けられ、1998年7月4日に打ち上げられた。

    こうして、このとき誰も想像し得なかった壮絶な火星への旅は始まった───。

    通信機器のショート、姿勢制御の不具合、太陽フレアの影響によるショート...

    数多の困難に見舞われ、2003年7月9日以降、電波は途絶えたままとなる。
    国際的な取り決めにより、殺菌処理されていない火星探査機は、火星衝突の可能性を打ち上げ後20年間1%以下に抑えなくてはならず、のぞみは非殺菌、苦労して得られた今飛んでいる軌道は衝突確率1%の壁をどうしてもわずかに満たす事が出来ない軌道だった。

    そして2003年12月9日、のぞみからの電波は届かなかった。回路を繋ぐ一筋は切れず、想いを繋ぐ一筋は再び結ばれる事はなく、運命を決める一筋のボーダーをのぞみは越えてしまった。

    12月9日20時45分 のぞみに対し、衝突回避のための弱いスラスタ―噴射を行うコマンドを38分にわたり送信。
    12月14日 火星上空約1,000kmの最近地点を通過。
    12月16日 火星重力圏を離脱、太陽を周る目的地の無い旅を永遠に続ける軌道に乗る。 
    12月31日 のぞみのいる方向へ電波発信を停止させるプログラムを送信。

    のぞみの探査機としてのミッションは終了した。

  • 346名無し2019/10/29(Tue) 04:45:10ID:kzOTI5Njk(7/8)NG報告

    >>345
    【人物像】
    そののぞみを「火星の地下世界に住むという、老いた火星から若い地球への移住を行う為に宇宙船を欲する神格」が拾い上げたことにより成立したのがフォーリナーである。
    神性の方は、のぞみを利用して地球へ移住する気マンマンだが、仮に地球が死に掛けた世界に召喚された場合、どう反応するかは不明。
    やや自虐的かつ自己評価が低いが、人類が必ず宇宙へ旅立つ日が来ると確信している"輝ける星々"の一つ。

    特技:宇宙の青と火星の赤
    好きなもの:火星、意思を受け継いだ後輩
    嫌いなもの:孤独
    天敵:太陽フレア
    願い:人類が宇宙へと旅立つ日が来ますように。
    【一人称】のぞみ、わたし
    【二人称】貴方 
    【三人称】名前を呼び捨て

  • 347ライダー・■■その12019/10/29(Tue) 09:51:46ID:YxNzA5ODE(1/5)NG報告

    元ネタ:史実
    地域:■
    クラス:ライダー
    真名:■■
    全長・重量:82.3m~83.7m・843.4t~1170.7t
    属性:秩序・善

    ステータス
    筋力:D 耐久:D 敏捷:D 魔力:D 幸運:EX 宝具:EX

    クラススキル
    対魔力:E
    騎乗:-

  • 348ライダー・■■その22019/10/29(Tue) 09:52:23ID:YxNzA5ODE(2/5)NG報告

    固有スキル
    測量:B
    ・海図作成技術。
    運搬:A+
    ・安全かつ的確な運搬技術。
    星の開拓者:D
    ・人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。あらゆる難航、難行が“不可能なまま” “実現可能な出来事”になる。■■■■■■という偉業は先人よって既に達成させられている。しかし、とある条件でこの難行を奇跡的に成功させたライダーはこのスキルを低ランクながら有している。
    耐氷:B
    ・氷への優位性を表すスキル。■■の険しい寒さを乗り越え、行く手を阻む氷を爆破し、突撃し、押し退けたライダーは氷というものに対して極めて高い耐性を誇る。

    宝具
    ■■踏み越えし奇跡の船
    ランク:EX 対人宝具 レンジ:0
    ・■■■。
    ライダーそのものであり、ライダーの偉業の具現でもある宝具。困難を乗り越え奇跡を起こす存在であるライダーは、乗組員を必ず守り抜く。すなわち、絶対的な内部保護。
    ■■■■■■希望の船
    ランク:EX 対因果宝具 レンジ:0
    ・■■■。
    ライダーは、通常の聖杯戦争において召還できない。■■■船であるライダーは仮に召還された時、■■■■という概念を付与されるのである。

  • 349名無し2019/10/29(Tue) 10:07:52ID:kzOTI5Njk(8/8)NG報告
  • 350名無し2019/10/29(Tue) 11:49:23ID:YxNzA5ODE(3/5)NG報告

    >>349
    正解です。
    まあ、分かりやすいよね。

  • 351名無し2019/10/29(Tue) 11:52:36ID:YxNzA5ODE(4/5)NG報告

    >>350
    元ネタ:史実
    クラス:ライダー
    真名:宗谷(地領丸)(ボロチャエベツ)
    全長・重量:82.3m~83.7m・843.4t~1170.7t
    属性:秩序・善

    ステータス
    筋力:D 耐久:D 敏捷:D 魔力:D 幸運:EX 宝具:EX

    クラススキル
    対魔力:E
    ・二十世紀もそこそこの軍艦に魔術対策とか無いです。
    騎乗:-
    ・乗られる側なので、ライダーは何にも乗りません。せいぜい波位です。

    特記
    ・まだ沈んでいない、解体されていないので召還不可。ボイジャーのように人間体を持ち、少女の姿で現れる。

  • 352名無し2019/10/29(Tue) 11:53:29ID:YxNzA5ODE(5/5)NG報告

    >>351
    固有スキル
    測量:B
    ・大戦初期を支えた海図作成技術。転じて地図の作成・理解能力の高さを表す。このランクならどんな場所でも迷わずに把握することが可能。
    運搬:A+
    ・安全かつ的確な運搬技術。40年以上物資の運搬を務めてきたライダーにとっては大抵の運搬任務は難なくこなせるものである。
    星の開拓者:D
    ・人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。あらゆる難航、難行が“不可能なまま” “実現可能な出来事”になる。南極大陸到達という偉業は先人よって既に達成させられている。しかし、20年ものの船舶を南極観測船として運用し、さらには接岸不可能と言われた海岸へと挑戦し、見事この難行を成功させたライダーはこのスキルを低ランクながら有している。
    耐氷:B
    ・氷への優位性を表すスキル。極海の険しい寒さを乗り越え、行く手を阻む氷を爆破し、突撃し、押し退けたライダーは氷というものに対して極めて高い耐性を誇る。

    宝具
    極海踏み越えし奇跡の船
    ランク:EX 対人宝具 レンジ:0
    ・そうや。
    ライダーそのものであり、ライダーの偉業の具現でもある宝具。困難を乗り越え奇跡を起こす存在であるライダーは、乗組員を必ず守り抜く。すなわち、絶対的な内部保護。
    其処に在りし希望の船
    ランク:EX 対因果宝具 レンジ:0
    ・そうや。
    今も尚現存するライダーは、通常の聖杯戦争において召還できない。沈まぬ船である宗谷は仮に召還された時、沈まないという概念を付与されるのである。なお、沈まないことと、サーヴァントとして残っていることは別である。

  • 353名無し2019/10/29(Tue) 12:41:41ID:YzNjIwMTA(1/2)NG報告

    >>352
    解説
    戦前に建造され、貨物船、巡視船や海図作成用の特務艦、果ては南極観測船まで行ったすごい船。元はソ連への贈呈品だったため寒冷地仕様だが、赤道付近にも度々出向いている。とても暑かったらしい。
    戦時下では初期は測量を主に行い海図を作成。中期以降は前線への物資の運搬を任務としていた。空襲を何とか回避したり、ぶつかった魚雷が不発弾だったりなどの幸運で戦争終了まで生き残った。宝具の効果はこれに由来する。
    戦後は人員引き上げ艦になったり灯台補給船になったりして愛されていたが、南極観測船として白羽の矢がたった。極地対策に魔改造された 宗谷は困難に見舞われながらも任務をこなし、奇跡の船と呼ばれるようになった。宝具の名前はこれに由来する。それからも何度か南極への任務に赴きこれを成功させていた。
    その後は巡視船となり海の平和を守っていたが、建造から40年経ち、任を解かれる。それ以降は船の科学館にて来訪者を待っている。
    ちなみに未だに海に浮かんでおり、やろうと思えば海にも出られるらしい。

  • 354名無し2019/10/29(Tue) 12:46:12ID:A5NDg0ODU(1/9)NG報告

    >>55
    「みんな、いきましょう。あのそらのかなたへ」
    「ぼくたちが、じんるいのさきがけになるのです」

    「──ふなでのときです! いかりをあげなさい、ハレー・アルマダ!」

    【出典】宇宙開発史
    【CLASS】ハービンジャー
    【真名】ハレー・アルマダ〔さきがけ〕
    【異名・別名・表記揺れ】ハレー艦隊
    【性別】男性
    【身長・体重】138cm・31kg(全員共通)
    【肌色】色白のアジア系 【髪色】揺らめく銅(あかがね)色 【瞳色】明るいオレンジ
    【外見・容姿】深い深い濃藍の衣を纏う、浮世離れした感じのする少年。
    【地域】欧州・ソ連・アメリカ・日本(宇宙)
    【年代】1976年12月8日~1986年3月28日(或いは現在)
    【属性】中立・善
    【天地人属性】星
    【その他属性】人型・機械・天体
    【ステータス】筋力:E 耐久:EX 敏捷:A 魔力:EX 幸運:EX 宝具: -

  • 355名無し2019/10/29(Tue) 12:47:09ID:A5NDg0ODU(2/9)NG報告

    >>354
    【クラス別スキル】
    天地の開豁:EX
     世界を切り開いた功績を持つ者に与えられるスキル。エクストラクラス・ハービンジャーのクラススキル。
     自身の相対した未知であるもの、不可能であるもの、非常識であるものの属性を打ち消し、それによって効果を発揮する神秘を消滅させる。
     実際に「不可能を不可能のままに可能にした」者に与えられる特級スキルが『星の開拓者』であるが、こちらはそれに類似した効果を持つ。
     「未知性・不可能性・非常識性を一部でも解明・解体し、それらを損なわせるきっかけとなった」者に与えられるスキルと言える。

     雷電を科学的に証明したことで、それを人の手に齎す遠因となった者。
     我々の棲まう星が繋がっているのを証明したことで、人間が世界の限界を決定することを助けた者。
     娯楽という概念の表現方法に新たなる手段を齎し、多くの後進が育つ土壌を作り出した者。
     例えば、そういった者にこそ、この力は与えられることだろう。

     ハレー・アルマダは、人類史に於いて初めて、詳細な観測ができていなかったハレー彗星に挑み、そしてその正体を解明する第一歩となった。
     紀元前240年に残された最古の記録から数えると約2200年。その間、度々凶兆として人類を恐れさせてきたこの天体に、叡智を以て彼らは立ち向かった。
     迷妄を晴らし凶兆の正体が“黒い雪だるま”であることを看破した彼らは、最大級の神秘を今なお秘める“星”を暴くことに特化している。

  • 356名無し2019/10/29(Tue) 12:48:33ID:A5NDg0ODU(3/9)NG報告

    >>355
    【保有スキル】
    嵐の航海者→深淵の航海者:B
     宇宙船若しくはそれに類すると認識される物を駆る才能。『嵐の航海者』の類似スキル。
     電子工学・機械工学・材料工学・宇宙航空力学・宇宙物理学・天文学・高等数学など、
     人工物を宇宙空間で航行させるに当たり必要な諸学問に対する知識と理解、習熟を獲得。
     これらを用いることで、スキル効果の対象となり得る騎乗物に関する判定に、有利な補正を得る。
     尚、『嵐の航海者』とは異なり、宇宙船への搭乗員が基本的に極少数であることから、
     大勢の船員を統率することに由来する『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。
     一方で、“艦隊”として統率された行動を取っていたことから、ハービンジャーの各個体同士での連携を強化する『コンビネーション』スキルの効果を含む。

    舞踊→双星舞踏:B
     天体の運動と万有引力を利用し、宇宙機のような人工物の軌道を宇宙空間で変更する為の技術。別名、スイングバイ航法。
     天体の固有運動軌道の近傍を通過飛行することで、重力作用を媒体として運動量と運動エネルギーを相互にやりとりし、それぞれの運動ベクトル及び運動量を変化させる。
     これによって、推進剤などの消費なしに人工物の軌道を変更することができる。この技術をスイングバイと呼ぶ。
     サーヴァントのスキルとしては、自身と他者の間でこのスイングバイと同じ原理を機能させ、相手の運動エネルギーを万有引力によって奪い取り、自身のものとして運用する、という効果を持つ。
     天体を相手とする場合はその質量差によって相手に与える影響は微々たるものだが、同じスケールでの運動量のやり取りを人間大のサイズで再現した場合、移動などに対して無視できない大きな影響を与える。
     ハレー・アルマダを構成するほぼ全機が積極的なスイングバイを行った為、スキルランクは高め。

  • 357名無し2019/10/29(Tue) 12:50:12ID:A5NDg0ODU(4/9)NG報告

    >>356
    気配察知→磁覚検知:C
     マグネトセプション。ある種の生物──渡り鳥などが持つ、磁場を捉える感覚を備える。
     主に地磁気による長距離移動時のナビゲーションに用いられるほか、鋭敏になれば生体磁気をも読み取ることが可能。
     ICE、さきがけ、すいせいによる太陽風及び地球磁気観測機能から生じたスキルで、地磁気観測に特化している。

    戦闘続行→存在続行:C
     何が何でもこの世に"在り続ける"能力。『戦闘続行』の類似スキルでもある。
     低ランクの『自己保存』スキルを内包する複合スキルで、現世に霊体を留める楔としてのマスターが存在する限り、直接的な攻撃による完全な消滅を免れる。
     運用の影響こそあれ、今なおハレー・アルマダ各機の多くが起動可能な状態で現存し続けていることから獲得されたスキル。
     また、ジオットが噴出した塵の直撃を受けてカメラを破損してもなお任務を達成してのけたことから、単純な粘り強さとしても発露している。

    天理解明:A
     オーバーヘヴン。遥かなる蒼穹の果て、即ち宇宙を目指したもの。神に帰属していたはずの天体という神秘を解き明かしたもの。
     嘗て“彼ら”が達成した偉業が昇華された、対神秘・対天体特効作用。

     人理を担いながら人間ではないが故に、彼らは其処へ至った。
     空の向こうにあるのは、天上界(セブンス・ヘヴン)などではなく七つ目の世界(セブンス・スカイ)なのだと、高らかに告げながら。
     彼方の輝きは、神の瞳(アイズ・オブ・ヘヴン)などではなく惑い星(プラネテス)なのだと、身を以て実証しながら。

  • 358名無し2019/10/29(Tue) 12:51:07ID:A5NDg0ODU(5/9)NG報告

    >>357
    星屑の盾:A
     天体の概念、属性に対する特防性能を発揮する、非常に重厚なアルミニウム・ケブラー複合素材製の盾を装備する。
     また、“所持者の目的を阻ませない”というささやかな概念防御機能も有しており、ごく低級の因果干渉や行動制限であればこれを無効化する。
     ジオット、及びベガ1号・2号が装備していた、ハレー彗星が撒き散らす塵から機器を防護する為のシールドを由来とする。

    明星の輝き:D
     天に明星が輝く時、ハービンジャーはその力の欠片を得る。
     金星が空に浮かんでいる時間帯に限り、魔力のステータスに有利な補正を獲得する。
     また、付近に金星にまつわる神格などが存在する場合、幸運判定に成功することで真名を自動的に看破する。
     ベガ1号・2号が搭載していた金星観測用の各種装置に由来するスキル。

    重力均衡点:C
     ラグランジュ・ポイント。二つのものの間に働く“引力”の中点を見抜き、其処に留まることができる。
     『双星舞踏』スキルと組み合わせることで、運動する物体を効率的に利用してスイングバイを行うことができる。
     レオンハルト・オイラー、及びジョゼフ=ルイ・ラグランジュが発見した、天体の三体問題における五つの平衡解。それがラグランジュ・ポイントである。
     この座標では、複数の天体が齎す運動ベクトルが釣り合うことで、外部から力を加えることなく物体の相対座標を一定に保つことができる。
     後にICEとなるISSEが、ラグランジュ・ポイント1に留まるハロー軌道に乗って任務を続行したことから、ハービンジャーはこのスキルを獲得した。

  • 359名無し2019/10/29(Tue) 12:51:11ID:YzNjIwMTA(2/2)NG報告

    >>353
    追記
    戦艦ではないから、耐久は低く、戦闘力(筋力)も最低限。さらには船として鈍足という白兵戦には全く向いていない。宗谷の逸話をご存知な方なら納得の幸運EX。
    人間体を持ってるのは信仰の結果…というかほぼ艦■れ。船にも戻れる。
    基本的に戦闘は嫌いだけど真面目だからやる時はやる。(強いとは言っていない)
    希望の船の方は未だ沈んでないこと由来だからこれから解体されたりなんなりされたら無くなるかもしれない。

  • 360名無し2019/10/29(Tue) 12:52:38ID:A5NDg0ODU(6/9)NG報告

    【宝具】
    『なおも輝く星下の誓い(オース・オブ・パドヴァ)』
    ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:2陣営
     ハービンジャー自身、或いは特定の相手ではなく、“陣営”を対象とする宝具。
     互いに相容れないはずの者同士が、それでも、と手を取り合った時、両者の持つ“輝き”を共有させる。
     それは技能。それは知識。それは経験。それは意思。
     遥か彼方の星を追い求める心を抱いたものが、嘗てそうしたように。今一度、その誓いを地上に顕す。

     東西諸国が核を突きつけ合い、月レースが過激化していた冷戦の中の只中。
     それでも、1986年のハレー彗星の回帰を前に、あらゆる柵を越えて、その神秘に叡智の刃で立ち向かうことを誓った者達がいた。
    嘗てローマ教皇さえもがその行末を見守った、宇宙開発史上稀に見る国際協力プロジェクト。
     その産物こそが、6機の宇宙探査機による合同探査計画。通称、ハレー・アルマダである。
     ソ連からは、ヴェガ計画に基づいた「ヴェガ1号」「ヴェガ2号」が。
     アメリカからは、太陽風探査機であったISSE-3を転用した「ICE」が。
     欧州からは、彗星核の最接近撮影を試みた「ジオット」が。
     日本からは、国内初の惑星探査機である「さきがけ」「すいせい」が。
     国の威信も、政治事情も関係ない。ただ、ハレー彗星の正体を明かすという目的の為に、彼らは集った。
     人類史上最初の太陽系小天体への共同探査計画。無明という恐怖を人に齎してきた神秘の打破。
     新たなる星の開拓を齎す端緒となった、イタリア・パドヴァ大学での誓約。それは、ハレー・アルマダそのものの始まりでもあった。
     故に、彼らは願う。嘗てパドヴァで交わされた誓いのように、争い合うものが手を取り合い、彼方へと共に向かうことを。

  • 361名無し2019/10/29(Tue) 12:54:28ID:A5NDg0ODU(7/9)NG報告

    『抜錨せよ、彗星艦隊(ウェイ・アンカー・ハレー・アルマダ)』
    ランク:A 種別:対星宝具 レンジ:100~1000 最大捕捉:6機
     ハレー・アルマダを構成する6機の宇宙機。
     それらを1つに束ねることで構成されるハレー・アルマダの霊基を再分割し、6体の分体へと構成し直す。
     口数は少ないが、素直で聡明な、瓜二つの双子、ヴェガ1号とヴェガ2号。
     踊りを得意とし、いつも飄々とした様子で笑っている、ICE。
     情熱的だが頑固で、少しませたところのある、ジオット。
     そして、とても真面目で好奇心旺盛なさきがけと、さきがけそっくりなすいせい。
     以上のような特徴を持つ、子供の姿をした分体を形成し、それぞれに任意の行動を取らせることができる。
     分体は自身の逸話に由来するスキルを持つ他、他の分体とは、マスターを経由することで相互に連絡を取り合うことができる。
     また、この状態を解除する際には、表層に出る個体を選ぶことができるため、限定的な偽装なども行うことができる。
     一方で、分割された霊基はそれぞれ非常に貧弱になる為、戦闘には全く向かない。
     どちらかといえば、情報収集などにこそ用いられるべき宝具である。

    しかし、真名を解放することで、この宝具の真の効果が現れる。
    宝具を開帳した時、艦隊に擬えられた彼らは、文字通りの「航宙艦」としての姿へと転ずる。
     それぞれの特徴を反映した大小6隻の艦が中空に浮かぶ様は、圧巻ですらあるだろう。
     但し、それらは一切の攻撃能力を有してはいない。星の彼方へと漕ぎ出す力を齎す、ただそれだけの効果しか持たない。
     それ故に、彼らは先駆けハービンジャーとしてのクラスを与えられた。
     何時か至るべき深淵への水先案内人となるべく。星の彼方への先導を担うべく。

  • 362名無し2019/10/29(Tue) 12:56:16ID:A5NDg0ODU(8/9)NG報告

    >>361
    【Weapon】
    『星屑の盾』
     武装らしい武装を持たない彼らにとって、唯一武器にできそうなのはこの盾くらいのもの。
     しかし武器としての頑強性はあまり期待できたものではなく、飽くまでも自衛の為の装備に留まる。
     しかも、第二宝具で霊基を分割すると、ジオットとヴェガ姉妹に盾が委託され、他の個体は丸裸の状態となる。

    【解説】
    詳しい説明は第一宝具の欄とwikipediaで。
     “会議”と“懐疑”を天敵とするのは、しがらみに囚われた人々が抱く懐疑の元、会議によってハレー・アルマダの結成が否定されかけたから。
    そんなものなど知ったことではない。共に手を取り、未来へと。
     その固い意思によって産まれたハレー・アルマダもまた、無邪気なまでに、“手を取り合う”ということの尊さを信じている。

    【人物・性格】
     口調は舌っ足らずながらも丁寧なですます調、そして実際それに見合った真面目さを持つが、見た目なりの稚気が垣間見える、良くも悪くも子供っぽい性格。
     常に明るく振る舞い、人懐っこく誰にでも積極的に話しかけにいくが、“怖い”と思った相手からは隠れようとする怖がりな部分もある。
     マスターには非常に懐いており、外出する時は常にくっついて移動する。しかし、興味を持ったものを見つけると、流れるようにそちらに引き寄せられて何処かへと行ってしまう。

  • 363名無し2019/10/29(Tue) 12:56:51ID:A5NDg0ODU(9/9)NG報告

    >>362
    イメージカラー:濃藍と鋼
    特技:星を見ること
    好きなもの:お星様、仲良し
    嫌いなもの:神様(かみさまってなんですか?)
    天敵:“会議”と“懐疑”
    願い:ほしをみよう。みんなで、いっしょに。

    【一人称】ぼく 【二人称】あなた 【三人称】あのひと

  • 364名無し2019/10/29(Tue) 19:07:29ID:YxODc2NjQ(1/4)NG報告

    >>363















    重要な事実がある。
     人類が何かしらの形で到達し、そして観測の目を注いだ太陽系天体の中で、最も“遠い”ものの1つが、ハレー彗星である。
     其処へと最初に至り、物理法則の上での正体を看破したハレー・アルマダは、謂わば、“人理を遥か彼方に根付かせた”ものでもあるのだ。
     そのあり方は、まるで───?

  • 365名無し2019/10/29(Tue) 19:11:59ID:YxODc2NjQ(2/4)NG報告

    >>364
    最果ての夢:A
     神秘という名の迷妄を払底し、新たなる人理の形を導いた証。それに託された可能性という名の夢は、彼らを星の錨の担い手へと変えた。
     それは、人の手になる『塔』。人理の「境界」から溢れ出す力。無明を照らし、宇宙に広がりゆく真(人)理そのものとも。
     人理の到達点を常に証明することで、人理から外れた法則に対し、人理の中の法則を通用させる効果を持つ。
     Aランクでは、星そのものの現れである真祖や精霊といった存在が持つ特殊能力、空想具現化にすら介入可能。
     無論、異星の理を持つものを相手取る時も、このスキルの効果は問題なく通用する。

     人類史上初めて、ハレー彗星に到達したハレー・アルマダは、限りなく、最果ての塔に近しい存在である。
     それは、人理を縫い止める楔。異なる法則が支配する世界に、限定的にとはいえ、人理を縫い付けた偉業の証左。
     故に、彼らは最果ての槍の担い手として、星の錨の担い手として認められた。

  • 366名無し2019/10/29(Tue) 19:50:35ID:YxODc2NjQ(3/4)NG報告

     『──抜錨した艦も、いつまでも航海を続けることは出来ない』
     『だから』
     『何処かへと、“投錨”しなければならない』

     ──ハレー・アルマダは、本来7機で構成されるはずだった。
     ヴェガ1号、ヴェガ2号、ICE、ジオット、さきがけ、すいせい。
     それに加えて、もう1機。
     アメリカが当時運用していたスペースシャトルを利用し、低軌道からハレー彗星を観測する計画があった。
     即ち、SPARTAN203衛星をOV-099“チャレンジャー”に搭載し、これを軌道上で解放して彗星を観測する、というものである。
     それを実行に移すべく、宇宙への輸送ミッションが計画され、そして1986年1月28日、チャレンジャーは空へ飛び立ち。
     ……未曾有の悲劇を引き起こして、SPARTAN203諸共散華した。
     STS-51-Lにおける爆発事故発生。この時、SPARTAN203も共に消えてしまったのだ。
     これにより、ASTRO-1衛星をOV-102“コロンビア”に搭載して行われる予定だったミッション・STS-61-Eは計画が中止され、アメリカからはICEのみが参加することになった。
     ハレー・アルマダに加わるはずだった7機目は、とうとう隊伍に加わる機会を逃し、幻に終わったのだった。

     故に。
     最果てを担うものとしてのハレー・アルマダは、未だ未完成であり。
     もし、万が一、何かの切っ掛けで彼らとチャレンジャーやコロンビアが出逢うような事態が起きれば。
     空に消えたはずのSPARTAN203と巡り合い、その使命を果たすことが出来たのならば。
     ──ハレー・アルマダは、その『先』へと至る。

  • 367名無し2019/10/29(Tue) 20:02:07ID:YxODc2NjQ(4/4)NG報告

    >>366
    『投錨せよ、人理定礎)ドロップ・アンカー・グランド・オーダー)』
    ランク:- 種別:対人理宝具 レンジ:- 最大捕捉:1天体
     最果ての塔そのものへと変化したハレー・アルマダによる“人理の移植”。
     人の産物としての自身が纏う人理を、最果ての塔としての自身によって異天体に縫い付けることで、擬似的なテラフォーミングを行う。
     抜錨した星の光が、再び錨を下ろす時。
     それは、人類が異なる星への進出を果たし、新たなる歴史を刻み始める時にほかならない。

  • 368名無し2019/10/29(Tue) 22:55:22ID:UxMzMyMDE(1/4)NG報告

    【CLASS】セイバー
    【性別】男性
    【身長・体重】167cm・57kg
    【外見・容姿】
    青みがかった癖のある髪をオールバックに撫で付けた青年
    【属性】秩序・中庸・地
    【ステータス】筋力:C 耐久:C 敏捷:B+ 魔力:C 幸運:B+ 宝具:A
    【クラス別スキル】
    対魔力:B

    【固有スキル】

  • 369名無し2019/10/29(Tue) 22:56:52ID:UxMzMyMDE(2/4)NG報告

    >>368
    誤 爆 っ た
    すまぬ…すまぬ…

  • 370名無し2019/10/29(Tue) 23:38:21ID:g1NDk0MTk(1/3)NG報告

    一つ考えてみました。

    玲瓏館美紗夜を器にした疑似サーヴァント。猛禽類が如き気性から器にしたかと思われる。

    【元ネタ】神話
    【CLASS】アーチャー
    【真名】◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
    【異名】鷲のアーチャー
    【異名・別名・表記揺れ】〔情報封鎖〕
    【性別】女性
    【身長・体重】???cm・??kg(装備群を除く)
    【肌色】白めの肌の東洋人【髪色】黒髪【瞳色】赤
    【外見・容姿】鷲の着ぐるみを着込んだ女性戦士、羽毛で飾られた盾を持ち、小さな槍を投射する弓を武器にする
    【地域】◼︎◼︎◼︎
    【年代】神話
    【属性】混沌・善
    【天地人属性】天
    【ステータス】筋力:D 耐久:D 敏捷:A+ 魔力:E 幸運:E 宝具: B

  • 371名無し2019/10/29(Tue) 23:38:56ID:UxMzMyMDE(3/4)NG報告

    【CLASS】セイバー
    【性別】男性
    【身長・体重】167cm・57kg
    【外見・容姿】
    青みがかった癖のある髪をオールバックに撫で付けた青年
    【属性】秩序・中庸・地
    【ステータス】筋力:C 耐久:C 敏捷:B+ 魔力:C 幸運:B++ 宝具:BCDE
    【クラス別スキル】
    対魔力:B
    魔術への耐性。三節以下の詠唱による魔術を無効化し、大魔術・儀礼呪法など大掛かりな魔術を持ってしても傷付けるのは困難。
    騎乗:A+
    乗り物を乗りこなす能力。生前には存在しなかった現代の乗り物はもちろん、竜以外の幻獣・神獣すらも乗りこなせる。
    【固有スキル】
    『白朱鷺の踵』
    ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:ー 最大捕捉:1人
    揚力に大きな補正を受けるスキル。空を歩き、滑る翼なき翼と言える。1ターン自身に回避状態を付与+クイックカードの性能アップ。
    『絶息の冠羽』
    ランク:C 種別:D レンジ:ー 最大捕捉:1人
    自身の気配を断つスキル。発動すればほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移ると効果が消失する。概ねBランク相当の気配遮断。
    3ターン、自身の自身のスター発生率をアップ。

  • 372名無し2019/10/29(Tue) 23:39:16ID:UxMzMyMDE(4/4)NG報告

    【宝具】
    『断縄の鉤爪(イモータリティ・ラプター)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:2 最大捕捉:1人
    S字状の刀身を有する曲刀。振れば斧、引けば鎌足り得る。対象の『運命力』をダメージに変換する特性を持つ、即ち『死ににくいほど死なせやすい』不死刈りの刃。
    敵単体に超強力な攻撃+無敵特攻+回避&無敵貫通。クイック属性。
    『星映す梟眼(■■■■■・■■■■)』
    ランク:B 種別:結界宝具 レンジ:3 最大捕捉:3人
    個人用の防御結界。あらゆるステータス異常と致死の魔術を阻む加護の障壁。
    味方全体に2ターン即死無効+弱体化無効。
    【解説】
    自らを称して曰く『ノンスキル勢全一』。真名隠蔽してるけど多分すぐバレる。

  • 373名無し2019/10/29(Tue) 23:45:39ID:g1NDk0MTk(2/3)NG報告

    >>370
    【クラス別スキル】
    神性:A
    ◼︎◼︎◼︎という守護霊の一種で鷲のアーチャーはその異称の通り鷲の◼︎◼︎◼︎を宿しているが故に高ランクの神性を持つ。
    対魔力:B
    単独行動:B
    【固有スキル】
    鷲の加護:A
    鷲の神霊より与えられた加護。勇猛、冷静沈着の複合スキル。
    神速:B
    太陽神の斥候であるために与えられたスキル。
    暗き密林の嘴:A+
    「森」のフィールドにいる場合、各種判定に+のボーナス補正がかかる。
    【宝具】
    『逃れ得ぬ死の一矢(グロースアーティグ・アトゥルアトゥル)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1〜10 最大捕捉:1人
    矢に鷲の神気を発現し、巨大な鷲の◼︎◼︎◼︎を具現化させた矢で敵を穿つ。その様は大いなる鷲が獲物を穿つかのように。

    「武器?サーヴァントとしてのあのジャガーの専門である槍だろうと、マカナだろうとなんでもありよ。今の私はアーチャーだけど」
    「あの青髪のランサー、覚えがないはずなのに気になるわ。いじめてあげたいぐらいに」

  • 374名無し2019/10/29(Tue) 23:56:59ID:Y0NTczMzQ(1/1)NG報告

    >>370
    クァクァウティン

  • 375名無し2019/10/30(Wed) 00:04:16ID:I1NjgzMzA(3/3)NG報告

    >>374
    正解!

    【真名】クァクァウティン
    【異称】鷲の戦士
    【地域】中南米
    他の各種伏せ字はナワル。ようは鷲のナワル

    この鷲の戦士、LB7に出てもいいのよ?
    ジャガーマンのノリに合わせるならイーグルマンと呼んでもいいかも?

  • 376名無し2019/10/31(Thu) 12:40:51ID:IzMTg0MA=(42/59)NG報告

    >>199 こたえ
    【出典】史実
    【地域】南緯48°52′ 西経123°23′/LostbeltNo.5R〔玖陽陣営〕
    【CLASS】キャスター
    【真名】“ポイント・ネモ”
    【属性】中立・善
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:EX 宝具:EX
    少年の姿をしているが、その本質は“海”。場所そのものが英霊化した存在である。

    【クラススキル】
    陣地作成(自己):EX
    キャスター自身が陣地となる特殊な陣地作成。
    数多の夢の残骸が沈む海は、時として攻撃を無効化する。
    【自身のArtsカード性能アップ&被攻撃時、低確率で自身に無敵付与(1回)】

  • 377名無し2019/10/31(Thu) 12:45:27ID:IzMTg0MA=(43/59)NG報告

    >>376
    【固有スキル】
    レコード・ホルダー:EX
    キャスターは数多の宇宙機、その残骸の記録を保有しており、自らの動力源としている。
    【自身のArtsカード性能アップ(3T)〔2回目以降はQuickカード性能アップ、3回目以降はBusterカード性能アップ追加〕】

    メモリー・サルベージ:EX
    記録を引き出すスキル。空間に対して使うことで過去の攻撃を発生させることも可能。
    本来の用途は自身に記録されたものを引き出すというもの。
    【直前のターンのコマンドカード1枚と現在のターンのコマンドカード1枚を入れ替える&味方全体のNPを増やす】

    宙の夢:EX
    キャスターに蓄積された“宙に対する人の想い”は、時としてその行動判定に影響を及ぼす。
    【味方全体のNP獲得量アップ&自身の宝具威力小アップ〔2回目で「宝具威力アップ」に変化、3回目以降は「味方全体の宝具威力大アップ」に変化〕】

  • 378名無し2019/10/31(Thu) 12:53:00ID:IzMTg0MA=(44/59)NG報告

    >>377
    【宝具】
    「ゆめのざんがい、きらぼしのあめ――そのかがやきはししてなお!」

    『無銘の碑(ポイント・ネモ)』
    ランク:EX 種別:対宙/記録宝具
    数多の宇宙機、そして“宙に対する人の想い”が沈んでいるポイント・ネモはその全てを記録・保存しており、それらの熱量を奔流として衝突させる宝具。
    “流星群”に見えるのは全て降り注ぐ宇宙機の破片である。
    【自身のスター獲得量大アップ(1T)&敵全体にかなり強力なArts攻撃+自身のスキルチャージを1延長【デメリット】】

    【解説】
    “宇宙機の墓場(スペースクラフト・セメタリー)”。
    300もの宇宙機が沈む場所そのものの英霊であり、その名は『キャプテン・ネモ』から取られている。
    なお、将来的には国際宇宙ステーションもここに沈む予定。

  • 379名無し2019/11/02(Sat) 20:30:06ID:gzMzAyMjQ(1/4)NG報告

    >>314
    正解です!

    【元ネタ】史実
    【CLASS】キャスター
    【真名】正徳帝
    【性別】男性
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】
    筋力:C 耐久:C 敏捷:C+ 魔力:C 幸運:D 宝具:D+
    【クラススキル】
    道具作成D
    陣地作成C
    【固有スキル】
    ・皇帝特権D-
    お馴染みのスキル
    王朝滅亡のきっかけの一端を担ったと言われる程の悪政・怠慢ぶりだったためランクは低め
    また異性が絡むとランクが低下してしまうか最悪発動自体が困難になる。

  • 380名無し2019/11/02(Sat) 20:30:50ID:gzMzAyMjQ(2/4)NG報告

    >>379
    ・治癒の竪琴C
    ダビデやトリスタンと同様のスキル
    キャスターは皇帝としての政務そっちのけで自らの趣味・娯楽に没頭していたがその一つに歌謡音曲があり、日頃から嗜む分には皇帝としての教養もあり、それなりに演奏できるらしい(本人談)。
    ・信仰の加護C
    お馴染みのスキル
    キャスターは帝位即位直後から永くチベット仏教に傾倒していたとされるため獲得した。
    ・高速読経(詠唱)D
    キャスターは相当にチベット仏教に対し信心深かったようであり、日頃から経典を読経していたことにより獲得したスキル
    玄奘三蔵と同名スキルではあるもののあちらは正真正銘本家高僧であるのに対しキャスターはあくまでただ信仰心の強いだけの仏教徒であるため高速詠唱程度の能力しか発揮できない。
    ・色狂いA
    キャスターの評価としては専ら淫猥・放蕩に耽っていたことが挙げられる。元からそういった生活を続けていたと見られるが、旧来の友で宦官であった劉瑾による叛逆事件後は軍事にもその色狂いぶりが影響し、わざわざ自国の領地へ遠征と称し出向いては現地の美女を誘拐して放蕩に耽る程であった。これが災いして国勢を衰退させ、果ては王朝滅亡の要因となった。
    キャスターのこの生来の悪癖がスキルとして昇華したもの。異性に対し有利(特攻)効果を得ることができるが正常思考を保てず防御力と精神異常系魔術に対する耐性が極端に低下する。

  • 381名無し2019/11/02(Sat) 20:31:30ID:gzMzAyMjQ(3/4)NG報告

    >>380
    【宝具】逆賊断罪・凌遅三千四百刀(ぎゃくぞくだんざい・りょうちさんぜんよんひゃくとう)
    ランクD+
    種別:対罪宝具
    キャスターが生前皇位簒奪の罪で自らに謀反した劉瑾に下した刑罰を再現する宝具。この宝具は(都合で)ショットガンのように一撃毎に霧散して無数の細かな斬撃を連続で飛ばす攻撃であるが、まず一撃で仕留め切るのは難しく、対象は一度この連撃から逃れる隙を十分に持つことができる。しかしこの宝具によって付いた刀傷は癒えることはなく、また時が経つにつれてジワジワと傷のダメージが増大するが、この宝具によって付けられた刀傷は3,399撃目までは必ず致命傷には至らない。しかし、この宝具による刀傷の数が合計で3,400に達した時それらの傷は即死の呪いとなり対象を呪殺という陰湿陰惨極まりない宝具である。
    罪人への刑罰であるこの宝具は悪属性に対し特攻威力を発揮する。
    【Weapon】楽器、剣
    【解説】
    明朝中国第11代皇帝。弘治帝を父に持ち、約16年間在位した。
    正徳帝は即位直後からチベット仏教や歌謡・舞曲ばかりに興じてあまり政に対し前向きではなかった。雑に言ってしまえば怠惰を貪っていた。
    政治にまともに取り組まない彼のの代わりに政治に務めていた旧友の宦官・劉瑾は言わばその関白政治の立ち位置を利用し莫大な財を得て皇帝の座を奪おうという算段を企てていたが、これが密告により発覚する事件が起きた。史書によれば、酔っていた正徳帝曰く皇帝の座が欲しいのであれば譲ってやるつもりであったらしく、これがもし本心であるならば劉瑾はただただ富や財に目が眩み道を踏み誤ったという他無い。斯くして劉瑾は処刑を宣告され、中国処刑史上に残る、凌遅刑における約3400もの刀傷を受けた後絶命した。

  • 382名無し2019/11/02(Sat) 20:32:09ID:gzMzAyMjQ(4/4)NG報告

    >>381
    その後は好色が少しマシになり、軍事に傾倒し、自身も軍に混ざり軍事訓練を行うようになったと思われたが、これが娯楽の悪癖にさらなる拍車をかけ、遂には好色目的で軍を動かし近隣の村に遠征するまでに至った。キャスターというクラスの割にステータスが高めなのはこのためである。
    こうした無駄な遠征が続いたことにより疲弊した国庫の分を国民からの重税で賄う事態に陥り、各地で反乱が勃発する事態にまで発展した。しかし、またそれらの反乱の鎮圧を理由に大軍を動かしやはり放蕩に耽るといった悪循環に陥てしまい、国勢は益々傾き衰退の一途を辿った。その後明の国勢は二度と元に戻ることはなく滅亡してしまうこととなり、まさに正徳帝は明王朝(自)滅亡への鍵となったと言える。
    彼は舟の転覆により病を患い病床に臥す状態になったことが原因となり31歳で崩御する直前に一応それまでの自身の悪政暴挙について謝罪の旨を表明した詔を遺している。

  • 383名無し2019/11/04(Mon) 03:57:17ID:IyMzAyNzI(1/3)NG報告

    「きこえたかい?」

    【元ネタ】史実、インターネット文化
    【CLASS】シンガー
    【真名】サイハテのシンガー
    【性別】女性
    【外見・容姿】宇宙仕様な某歌姫
    【属性】中立・善
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:EX 幸運:B 宝具: EX

    【クラス別スキル】
    歌唱:A-
    単純な歌唱能力、或いは歌声がどれだけ他者の心を動かせるかを表すスキル。
    魅惑の美声ほか様々な声系スキルを複合するが、どのスキルが主に発動するかは各々の歌唱スタイルによって異なる。
    好き嫌いのある特殊な音色なのでランクが下がっている。

    単独行動:A+
    マスター不在・魔翌力供給なしでも長時間現界していられる能力。
    マスターを失っても12日は行動可能。

  • 384名無し2019/11/04(Mon) 03:58:51ID:IyMzAyNzI(2/3)NG報告

    >>383
    【固有スキル】
    自己変革:EX→B
    自らの肉体、精神の全てを改変するスキル。

    彼女にはカタチがない。
    仮の原初はあれど、それはあくまで『公式設定(テンプレート)』。
    改変に改変を重ねられれば、元の姿などどこかへ行ってしまう。

    人の想像に浮かんだ彼女の姿、精神は、どれも皆彼女の真の身体となりうる。
    クラスの偽装、あるいは擬似的な変更も可能で、潤沢な魔力さえあれば地球の大敵や人類悪となることも可能だろう...が、幻霊が融合したことにより、宇宙に纏わるものにしかなれない。

    無辜の偶像(宇宙):EX
    偶像と書いてアイドルと読む。
    人々による『偶像』への勝手な念により、在り方を変異させられてしまうスキル。

    自己変革により実質無視されているが、それでも彼女はどんな状態であれ人の望む『偶像』でなくてはならない制限を負う。

    幻霊付与により性質が変化しており、在り方は宇宙に関するものに固定されている。
    所謂"宇宙派"である。

  • 385名無し2019/11/04(Mon) 04:05:31ID:IyMzAyNzI(3/3)NG報告

    >>384
    飛翔:B
    飛行能力を持つかどうかのスキル。
    幻霊的に組み込まれたアトラスロケットにより単独での飛行能力を獲得している。

    音楽神の加護(偽):EX
    本来は芸術の女神ミューズの加護を示すスキル。遍く音を理解し、精密無比の歌唱を可能とする。更に、呪歌の行使にプラス補正を得る。
    シンガーは、歌唱用音声合成ソフトとして規定された自身の機能を用いることで、このスキルと同等の効果を自分自身の力として発揮できる。

    【宝具】
    『ほしのこえ(テル・ユア・ワールド)』
    ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:全世界 最大捕捉:全人類
    本来ならば自らへ向けられる数多の無辜の念のうち、一つ一つを忠実に形にし、自らにインストールする宝具。
    しかし、今は宇宙に纏わるイメージしかインストールできない。
    宇宙機の幻霊が融合した彼女は言うならば『超銀河シンデレラ』
    スケールの大きさはトップクラスだが、戦闘にはまるで向かない。

    【解説】
    名言は避けるが、8月13日が誕生日な某歌姫の初音さんの幻霊が"世界に声を響かせた"幻霊と融合したサーヴァント。
    戦闘能力は低い。多分サーヴァントユニヴァースではブイブイいわせてる。

  • 386名無し2019/11/04(Mon) 07:47:07ID:MzMDcxMzY(1/2)NG報告

    お題良いですか?

    アルジュナの息子の『アビマニュ』をお願いしたいのですが……

  • 387名無し2019/11/05(Tue) 18:26:29ID:Y0MDQwMzA(1/10)NG報告

    >>295
    ティコ・ブラーエ

    >>300
    プレイグ

    >>371
    ペルセウス

  • 388名無し2019/11/05(Tue) 18:26:56ID:Y0MDQwMzA(2/10)NG報告

    【真名】虎爪のセイバー
    【属性】混沌・善
    【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷B 魔力D 幸運A 宝具C++
    【クラス別スキル】
    対魔力:C
     第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
     大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

    騎乗:B
     騎乗の才能。
     大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

    【固有スキル】
    気配遮断:D+
     隠密行動に適しており、何かの内部に潜めば気配は更に希薄となる。

  • 389名無し2019/11/05(Tue) 18:27:14ID:Y0MDQwMzA(3/10)NG報告

    武の祝福:B
     剣術のみならず、武芸全般に秀でる事を示すスキル。
     これによりクラス制限を無視して弓や槍を持ち込み、特異な形状の武器も自在に使いこなす。
     クシャトリヤを自称する民族に生まれ、戦士の王を意味するチャトラパティを号した自負の証明。

    軍略:B
     一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
     自らの対軍宝具の行使や、逆に相手の対軍・対城宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。
     大軍と渡り合う巧みな用兵術は、ゲリラ戦を行う際に高い戦術力ボーナスを獲得する。

    仕切り直し:C
     戦闘から離脱する能力。
     また、不利になった戦闘を初期状態へと戻し、技の条件を初期値に戻す。
     自軍領地まで無事に辿り着く生還術としても機能する。

  • 390名無し2019/11/05(Tue) 18:27:34ID:Y0MDQwMzA(4/10)NG報告

    【宝具】
    『騙し討つ致命の刃(ビチャ・ハウ・バグ・ナウ)』
    ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
     縁深い武器と一体化し、武器形態への変形能力を得たセイバーの両手。
     普段は素手に偽装されており、宝具としての魔力や神秘は厳重に秘匿される。
     相手がこの宝具の存在を看破していなかった場合、解放した直後の初撃に限り即死判定を行う。

    『打ち攘う巨人の腕(チャトラパティ)』
    ランク:C++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:100人
     セイバークラスでは持ち込めない軍勢宝具のリソースを転用した自己強化。
     注ぎ込まれた魔力に応じてセイバーの霊基は膨れ上がり、最終的には200m超の巨躯と化す。
     本来はステータス強化や魔力補填を行う単純な宝具なのだが、とある偶像に引き擦られる形で変質している。

  • 391名無し2019/11/06(Wed) 12:47:09ID:IxMjE3Mzg(47/64)NG報告

    >>387 正解です。
    【元ネタ】ゲーム「Dead by Daylight」
    【CLASS】キャスター
    【真名】クタの女神官(プレイグ/アディリス)
    【性別】女
    【身長・体重】162cm・42kg
    【外見・容姿】腐敗した顔を覆うヴェールを被り、古代の神官風の衣装をまとう半身が腐敗した女性
    【属性】秩序・善(Fakeアサシンと同様の理由)
    【ステータス】筋力:E 耐久:C 敏捷:D 魔力:A+ 幸運:E 宝具: A
    【クラス別スキル】
    陣地作成:A-
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。キャスターは通常時はあらゆる病を浄化させることのできる「神殿」を構築する事ができる。
     しかし、宝具解放後は黒死病が蔓延る汚濁した「神殿」へと変貌する
    道具作成:C

    【固有スキル】
    信仰の加護:A+++
     一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。加護とはいっても最高存在からの恩恵ではなく、自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。ランクが高すぎると、人格に異変をきたす。
     キャスターの最期は信仰による奇蹟は一切起きることなく非業の死を遂げたが、最期の瞬間まで自らの信仰する神ネルガルやエレシュキガルへの信仰心は欠片も失われていない。
     しかし、宝具解放後は「疫病の神」への信仰が反転し、疫病を「治す」のではなく、「伝播」させることに腐心するようになる。

  • 392名無し2019/11/06(Wed) 12:47:31ID:IxMjE3Mzg(48/64)NG報告

    >>391
    献身の覚悟:A+++
     自己犠牲さえ厭わない、信徒への想い。防御・回復系の魔術やスキルやアイテムの使用効果に対してプラス補正がかかる。
     信徒のためならば、自身の足を指を躊躇なく切り落として生贄として捧げる程の自己犠牲の塊。
     しかし、宝具解放後はその献身が淀み、相手の防御・回復系の魔術やスキルやアイテムの使用効果に対してマイナス補正をかけるスキルへと反転する。

    冒涜の香炉:B
     甘い芳香の煙を常に放出している香炉。煙を吸った対象が魔力的防御手段のない存在であれば、たちまち思考を蕩けさせる。
     このスキルの効果は上記の通り対象への精神干渉だが、キャスターにとってはあくまでこの効果は副産物であり、本来の用途はキャスター自身の体から漂う腐敗臭を隠すためのものだったが、宝具解放後はそれすら歪んでしまい、疫病を伝播させる媒介として振るう。

    【宝具】
    反転救済・黒死蔓延(パンデミック・オブ・プレイグ)
    ランク:A 種別:対都市宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1〜50,000,000
     キャスターが生前罹患した黒死病を自身の香炉の煙を媒介に蔓延させる最悪の感染宝具。
     宝具が発動すると、信仰の加護及び献身の覚悟による「他者の救済」という行為の内容が反転し、絶対的な信仰心から無辜の民を黒死病に感染させ続ける。
     生前、最期の瞬間まで黒死病に侵された自身や信徒への救済を願い祈り続けたキャスターだったが、彼女が信仰する神々は救済の手を差し伸べず、キャスターと信徒は全員が黒死病によって死亡した。
     しかし、キャスターの信仰心は欠片も失われず、その強度はそのままに致命的なまでに歪んでしまった。
     すなわちキャスターは疫病を司る神々の権能の一つである黒死病を無辜の民へとまき散らすことこそが「救済」だと認識している。

  • 393名無し2019/11/06(Wed) 12:47:44ID:IxMjE3Mzg(49/64)NG報告

    >>392
    【解説】
    古代バビロニアの都市クタで神官として働いていた女性。本名はアディリス。
    幼い頃に口減らしのためにクタの神殿に置き去りにされた彼女だったが、神殿で行われていた浄化の儀式への適性があったため若くして神官となり、日々浄化の儀式を司祭たちと共に執り行っていた。
    しかしクタの町で黒死病が発生し、彼女より上の地位の司祭たちが軒並み衰弱ないし死亡してしまったため、彼女が指導者となって浄化の儀式を執り行うこととなる。
    黒死病の脅威から救済されようと日々押し寄せる民全てを救済すべく己の肉体と精神全てを捧げて浄化の儀式を行っていた彼女だったが、遂に彼女自身も黒死病に罹患してしまう。
    醜い体を隠すためにヴェールをかぶり、悪臭を誤魔化すために香炉を炊きながらも浄化の儀式を続けるも奇蹟は起きることなく、最期は僅かに生き残っていた信徒たちと共に町から離れた洞窟内で神への祈りを捧げながら黒死病によって亡くなるという、救いのない結末に終わった。

    サーヴァントとして召喚された彼女は最初は記憶にロックがかかっており、真っ当な浄化の儀式を執り行う女神官として立ち振る舞う。自らの肉体の腐敗についても認識できないが、時間の経過及び他者からの指摘を受けると記憶のロックが解除され、宝具を発動する。
    生前何一つ救われなかった彼女だったが、神々への信仰心は決して失われておらず、現在でもネルガル及びエレシュキガルへ常に信仰を捧げている。
    しかし、生前望んでいた「神の救済」による疫病の浄化が行われなかったため、彼女は生前の「神の救済」に対する認識が間違っていたと誤認、「疫病の伝播」こそが「神の救済」だと信じて行動する。
    ――実際の所、ネルガル及びエレシュキガルらの「神の視点」においては、クタでの黒死病の蔓延は自然の摂理に他ならぬため「神の救済」は行われなかった。
    彼女が信仰していた神々は最初から彼女たちに干渉するつもりがなかっただけだったのだが、下界の人間にそれが理解できるはずもなく、神に裏切られた神官は淀んだ信仰心を以て「神の救済」を伝播し続ける。

  • 394名無し2019/11/06(Wed) 12:59:15ID:IxMjE3Mzg(50/64)NG報告

    >>393
    ゲーム「Dead by Daylight」のキラー、プレイグをサーヴァント化させてみました。
    丁度バビロニアがアニメ化されており、古代バビロニアで疫病の神を信仰していたという設定の彼女なら時期的にもぴったりだと思った次第です。
    どうやらプレイグのモデルは旧約聖書に登場するクタの名もなき少女らしいのですが、詳しい文献が見つからなかったため、ゲーム内の設定をほぼそのままに、Fateの設定と組み合わせた感じです。

    信仰者としては本来どこまでも善良な人物であり、宝具解放前ならば聖人たちと並べるレベルの善人。
    神の救済を信じるも報われなかった女性という点ではジャンヌと似ており、実際魂の高潔さは本来ならばジャンヌらにも匹敵する。
    しかし、彼女だけではなく彼女に付き従っていた多くの信徒までもが黒死病によって倒れていく光景を目の当たりにした彼女は、この現実こそが「神の救済」によるものだと信じなければ何もかもが砕け散ってしまうために、自分のためではなく信徒たちのためにもそう信じるしかなかった。

    エレシュキガルにあった場合は曇りなき/淀み切った眼で信仰を捧げる。
    しかしFGOのエレシュキガルは疑似サーヴァントとして召喚され「人間性」を獲得しているため、彼女に負い目を感じてしまう。
    かつては純粋な「神」として彼女たちの最期を見届けたエレシュキガルと、「神霊」として出会うエレシュキガルの差異がどう転ぶのかは誰にもわからない。

  • 395名無し2019/11/06(Wed) 21:15:24ID:UxNjM5OTQ(1/1)NG報告

    【お題:サーヴァントユニヴァースのすがた】

  • 396名無し2019/11/06(Wed) 23:29:41ID:Q2Mzc0NzA(10/17)NG報告

    >>387 正解です
    「星が綺麗だ、其方もそう思うだろう?」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】アーチャー
    【真名】ティコ・ブラーエ
    【性別】男
    【外見・容姿】六分儀柄のローブを羽織った髭面の中年男性
    【地域】デンマーク・神聖ローマ帝国
    【年代】16世紀後半
    【属性】秩序・善・天
    【ステータス】筋力:C 耐久:C 敏捷:D 魔力:C 幸運:C 宝具:EX

  • 397名無し2019/11/06(Wed) 23:30:14ID:Q2Mzc0NzA(11/17)NG報告

    >>396
    【クラス別スキル】
    対魔力:D〜A
    アーチャーには錬金術の心得があり、その影響で魔術についてもある程度理解している。大魔術を防げたりはしないが、一行程による魔術を無効化する事が出来る。ただし相手の魔術が星に関連付けられた物で尚且つアーチャーがその星に対する完全な知識を有していた場合、スキルランクが三段階跳ね上がる。ただこれもあくまで「完全な知識を有していた場合」のみである為、過信しすぎるとAクラス以下の魔術を無効化出来ずに痛い目を見る可能性がある。

    単独行動:A+
    星を探して何処までも。一度観測場所を探し始めるとマスターの制止を聞かなくなるどころか最悪の場合そのまま戦いを忘れ、海をも超えて観測場所を探しに行ってしまう。特に生前は生身の人間であるが故に行く事が(あるいは長く留まり続ける事が)出来なかった霊峰の頂上だの孤島だの極寒の大陸だの砂漠だのに物凄く興味を示している。
    アーチャーのクラスで現界したのはこのスキルを獲得する為だったのではないかと専らの噂である。

  • 398名無し2019/11/06(Wed) 23:32:36ID:Q2Mzc0NzA(12/17)NG報告

    >>397
    【固有スキル】
    千里眼:C
    アーチャーの純粋な視力の良さを表すスキル。このスキルと第三スキルを利用し、アーチャーは生前と同じく様々な星や事象を観測・記録していく。

    星詠み:C
    占星術の心得があるアーチャーは、星の動きを読む事で近い未来に起こる比較的大きな(特に自身の天体観測に影響する)出来事を予言する事が出来る。生前はこのスキルを使ってある皇族の崩御を予言したりもした。専門家では無い為出来事の詳しい情報までは予言出来ないが、アーチャーとしては天体観測に影響する事が知れるだけで良いと思っているのであまり気にしていない。

  • 399名無し2019/11/06(Wed) 23:33:32ID:Q2Mzc0NzA(13/17)NG報告

    >>398
    平天の魔眼:EX
    アーチャーは超新星が月と地上の間で発生した物では無いという事を発見した。
    彼の発見を以って人類の天文学は更に発展し、その観察範囲は太陽系を超え、その先へ広がって行く事となる。そんな発見を可能としたのが、生前のアーチャーが保有していた”焦点距離を無限に伸ばしつつ、視界に写る物全てを鮮明に視る事が出来る”魔眼、平天の魔眼である。
    アーチャーはこの魔眼を使用して空を観測し、月に焦点距離を合わせた状態では超新星が観測出来ず、遥か後方に焦点距離を合わせる事で超新星を観測する事が出来たという結果を得た事により、それの正しい位置を知る事となった。
    だがその事実は魔眼を持たない者達には理解し難かった為批判者も多く、アーチャーはそれらの人々の無知に嘆き、また心底失望してもいた。
    尚魔眼の力を酷使すると流石に目に堪えるらしく、実際に超新星を観察した際などは対象物が相当離れていた事もあり、危うく神経が焼き切れかけた(本人談)との事。

  • 400名無し2019/11/06(Wed) 23:34:35ID:Q2Mzc0NzA(14/17)NG報告

    >>399
    【宝具】
    「儂の代わりにしっかり間近で記録してくれ給えよ」

    『新星・平天の魔眼(キャンバス・ステラノヴァ)』
    ランク:EX 種別:対星宝具 レンジ:1〜2万光年 最大捕捉:1〜恒星全て
    生前より有していた平天の魔眼と、それによる超新星発見の逸話が融合した事により誕生した宝具。
    自身の視界の一点、その「果て」に超新星を発生させる。
    火点がアーチャーから離れていれば離れている程に威力・範囲が上昇し、最大威力は超新星そのものとなるが、魔力消費量や抑止力による監視等の事情から現実的では無い。また、アーチャーの視界が大きな壁等で遮られたりした際も宝具の威力は大幅に下がる。だが幾ら範囲が小さくても超新星である事に変わりはない為、命中すれば対象物の表面を大きく抉る・焼き焦がす等は出来る。
    この宝具を最大限に活用するには相当開けたそれこそ360°地平線が見渡せる様な土地が必要となるが、それらがアーチャーが天体観測時の観測場所に求める条件と一致していることから「アーチャーは自身の望む環境を手に入れる為にわざと使い勝手の悪い宝具を引っ提げて現界したのではないか?」と囁かれていたりもする。

  • 401名無し2019/11/06(Wed) 23:36:09ID:gyODk0ODg(1/1)NG報告

    鬼滅の刃の黒死牟お兄さんみたいな感情を持つ英霊を作りたいけれど、元ネタにふさわしい題材が思いつかない。何か心当たりのある人いませんか?

  • 402名無し2019/11/06(Wed) 23:36:27ID:Q2Mzc0NzA(15/17)NG報告

    >>400
    【Weapon】
    六分儀
    弓の様に構えてみたりする。
    ただし六分儀からは何も発射されず、代わりに空から星の様な魔力の塊を降らせて攻撃する。宝具を撃つ際もこれで照準を合わせるフリをしてみたりする。

    【解説】
    太陽と月と星。かつてはそれだけが人類にとってのソラ、宇宙であった。
    そんな既存概念を打ち破り、無限の展望を拓いたのがティコ・ブラーエである。

    【人物像】
    「星の動きを読み、記録する。これ程有意義な学問は他にあるまいよ」
    デンマーク人の天文学者。肉眼で天体観測をした最後の著名な学者と言われており、彼による観測記録は当時最高の天文図の五倍もの正確さを誇ったと言われている。1572年に超新星を観測した際、それが地球と月の間、つまりは大気内で発生したものではないという事を発見し、天文学を大きく進歩させた。
    どちらかと言えば文化的な業績が多い事から、本来はキャスタークラスで現界するのが妥当な所である。が、今回の現界においては本人の「現世を回って新しい天文図を描きたい」という信念(ワガママ)により、単独行動スキルを有したアーチャークラスに無理矢理収まり召喚された。そのせいで本来キャスタークラスで召喚されていれば使えた筈の高ランクの陣地作成スキルが無駄な物となっているが、本人はあまり気にしていない。
    「観測器具など持ち歩けば良い。そんなものはない? なら作ればよかろう」
    ───と言い放ち、特にスキルを使用する事なく観測器具を作ったりもする。
    天体観測に関してはどこまでも頑固で自分勝手であり、それらが絡むとマスターの指示を聞かなくなる。彼がマスターの指示を聞く様になるのは星が少しも見えない曇りの日や豪雨の日ぐらいのものであるが、単独行動スキルによってそれすらも気にせずどこまでも歩いて行ってしまう事もあるので、マスター諸君におかれては彼からひと時も目を離さない様にするか、もう諦めて彼の旅についていくかのどちらかをお勧めする。

  • 403名無し2019/11/06(Wed) 23:37:29ID:Q2Mzc0NzA(16/17)NG報告

    >>402
    特技:天体観測
    好きなもの:定住・天体観測
    嫌いなもの:移住・天体観測に理解のない者
    天敵:移住命令
    願い:誰にも邪魔されずに天体観測をする事
    【一人称】儂
    【二人称】其方
    【三人称】あの者・あれら
    【特殊台詞】
    to星に関係しているサーヴァント:
    「遥か遠方の天体の力を有した者が目の前にいる…天文を志す者としてこれ程胸踊る事があろうか!」

    to浅上藤乃:
    「今度共に天体観測に行かんか? その魔眼ならばまだ見ぬ星も見つけられるかもしれんぞ?」
    by浅上藤乃:
    「先程六分儀を抱えた立派な髭の男性に「星を見に行こう」と誘われたんです。でも、私の魔眼で空を見上げる事は出来るんでしょうか…?」

  • 404名無し2019/11/06(Wed) 23:39:29ID:Y0ODU3NTQ(2/2)NG報告

    >>401
    聖書のカイン?

  • 405名無し2019/11/07(Thu) 23:59:55ID:MwNTQwNTc(1/2)NG報告

    ベルセルクとかそういう北欧の戦士をサーヴァントとして作ってみたいのだけれど、何か良い英雄をご存知ありませんか?

  • 406名無し2019/11/09(Sat) 14:49:12ID:A1NzMzNDE(1/2)NG報告

    >>387
    ペルセウス正解です!ありがとうございます!
    宝具名は
    【固有スキル】
    『白朱鷺の踵(タラリア)』
    『絶息の冠羽(アイドーネウス)』
    『断縄の鉤爪(イモータリティ・ラプター→ハルペー)』
    『星映す梟眼(ペルセウス・アイギス)』
    でした!

    【解説】
    ギリシャ神話に登場する英雄。ゼウスの血を引く半神であり、神々から授かった魔術的な武具を駆使してメドゥーサ殺しを成し遂げ、その後も多くの困難を乗り越えた。ミュケーナイ王家の創始者となったとされる。
    複数の宝具を有する大英雄であるが、今回は戦士としての最盛期であったゴルゴーン討伐直前の若々しい姿で現界している(ただしゴルゴーン、ケトゥス戦の経験値はある)。
    ゴルゴーンとの戦闘前の姿であるため神性に覚醒しておらず、魔眼破りのキビシスも使用できない。
    実は間桐シンジを依り代とする擬似サーヴァントでありゲーマーめいたスラングを使う一見傲慢な性格。これは優れたプレイヤーであるという間桐シンジの自負と事実とし優れたユニットであるペルセウスの矜持によるもので戦術には割りと遠慮がない。

    ペルセウスが猛禽モチーフの英雄である説があるので宝具名は翼(サンダルだけど)、トサカ、鉤爪、眼と鳥のパーツから取っています。
    多分バレ原因やと思うけど宝具表記のスキルっていうのをやってみたかったんや…

  • 407名無し2019/11/09(Sat) 14:51:35ID:A1NzMzNDE(2/2)NG報告

    >>405
    ベルセルク感は薄いかもしれんが女子力で狂化と魔剣の呪いを弾き返す盾持つ乙女ヘルヴォールとか?

  • 408名無し2019/11/09(Sat) 15:32:24ID:AxNDc3NTk(2/2)NG報告

    >>407
    前に考えてみましたがどうもしっくり来なかったんですよね。

  • 409名無し2019/11/09(Sat) 23:46:00ID:AxNzc2MA=(45/59)NG報告

    >>401
    「お前が居ると世の理が狂うのだ」する牛若ちゃんの兄上…?

  • 410名無し2019/11/10(Sun) 16:40:04ID:E2NDgyODA(1/20)NG報告

    概念英霊なるものをを制作してみる

    【元ネタ】創作、物語全般
    このサーヴァントの外見と能力は、召喚したマスターの「■■」のイメージに合わせて変化する。
    以下の情報はその内のある一つのイメージによるもの。
    【CLASS】キャスター
    【真名】「■■(■■■■)」
    【性別】男
    【外見・容姿】肉体の一部を機械化した白衣の老科学者
    【属性】混沌・悪
    【天地人属性】地
    【ステータス】筋力:D++ 耐久:B 敏捷:E+ 魔力:A 幸運:D 宝具:A

  • 411名無し2019/11/10(Sun) 16:40:37ID:E2NDgyODA(2/20)NG報告

    >>410
    クラス別スキル】
    陣地作成(秘):A
    魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。
    彼の陣地は「■■■■」の属性が付与され、物理、魔術的に厳重に秘匿された環境を作り出す。

    道具作成(怪):B
    魔力を帯びた器具を作成可能。彼の場合様々な怪■・怪■・■■■■を制作、使役することができる。

    【固有スキル】
    ■■のカリスマ:EX
    国家を運営するのではなく、■■■■の頂点としてのみ絶大なカリスマを有する。
    「■■」という概念そのものであるキャスターにとって■のカリスマとして振舞うことは、もはや呼吸と同レベルの行為である。

    自己改造:B
    自身の肉体に別の肉体を付属・融合させる適正。このスキルのランクが高くなればなるほど、正純の英雄からは遠ざかる。
    自らの作り出した怪■や■■■■の部品を体に組み込んでいる。

  • 412名無し2019/11/10(Sun) 16:41:09ID:E2NDgyODA(3/20)NG報告

    >>411
    【宝具】
    『滑落するは■の道(フォール・オブ・■■■■)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:10 最大捕捉:1
    対象の心を■に染める宝具。言葉巧みな誘導や■■・■■、或いは■■■などにより対象の霊基属性、精神性を■に貶める。
    特に精神的な迷いを抱えるもの、誰かへの恨みや嫉妬を抱えるものには絶大な効果を発揮する。
    真の■■の言動は、時に■■だった誰かを容易く■の道へ引きずり込む。
    「妖艶な■■」や「■■を弄ぶ■■」といった姿の時と比べるとランクが低くなっている。

    『闇を統べるは■の星(ロード・オブ・■■■■)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:100 最大捕捉:100
    ■を統べる真なる■■、■■としての宝具。■属性の存在に対する絶対的な命令権。
    時に相手を篭絡し、時に自らに心酔させ、時に恐怖で縛り付け、時にはビジネスライクな契約を交わす―――。
    そうしてこのサーヴァントは常にあらゆる■を自らの支配下に置き、己が手足として操ることができる。
    「■■■の■■」や「■の■■■」といった姿の時と比べるとランクがやや低くなっている。

  • 413名無し2019/11/10(Sun) 16:41:46ID:E2NDgyODA(4/20)NG報告

    >>412
    『天地充たすは■の群(コープス・オブ・■■■■)』
    ランク:E~A 種別:対軍宝具 レンジ:軍団の数次第 最大捕捉:軍団の数次第
    自らが支配する「■の軍団」を召喚する宝具。この姿の時は自らの作り出した怪■・怪■・■■■■軍団による大規模攻撃。
    この宝具で召喚される軍勢は召喚された時点では一人もおらず、召喚後に自ら生産、勧誘、篭絡等して増やしていく必要がある。
    軍団員を自らの手で「作成」出来る現在の姿は、この宝具を最も使いこなしうる形態の一つと言える。

    『散るが宿命か■の華(エンド・オブ・■■■■)』
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
    常時発動型の宝具でありながら自らにとって不利な状況しか作らない完全なデメリット宝具。
    このサーヴァントが正義、善―――或いは「■■■」という運命を持つものと対峙している間、対峙した相手に常に能力ボーナスが発生する。
    しかもこの能力ボーナスは、彼と対峙した累計時間に比例して効果が上昇する、という(彼にとっては)嬉しくないおまけつき。
    そしてこのサーヴァントが討たれた時、この宝具による能力ボーナスが永続化、止めを刺した武器や技の威力に大幅なプラス補正を与える。

    【人物像】
    基本的に現界した際の見た目の通りの性格になる。今回の場合「■■欲に憑りつかれた科学者」、「自らの生み出した怪■、■■■■の性能に絶対の自信を持つ自信家」、「何度やられても諦めない往生際の悪さ」が挙げられる。

  • 414名無し2019/11/10(Sun) 18:02:54ID:Y1NTczODA(1/1)NG報告

    >>410
    悪の秘密結社とかかな?

  • 415名無し2019/11/10(Sun) 18:39:21ID:gzMzYwMzA(51/64)NG報告

    >>395
    【元ネタ】史実、サーヴァント・ユニヴァース
    【CLASS】ルーラー
    【真名】ハラルド・ブルートゥース
    【性別】男
    【身長・体重】205cm・102kg
    【外見・容姿】全身を荘厳な青色の衣装を纏い、歯が蒼輝銀河を思わせる程の青色をしている威圧的な男
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力:B 耐久:B 敏捷:C(EX) 魔力:C 幸運:A+ 宝具: EX
    【クラス別スキル】
    対魔力:EX

    真名看破:EX
     存在を感知したサーヴァントの真名・スキル・宝具などの全情報を即座に把握する。
     サーヴァント・ユニヴァースに乱立する有象無象の組織を統一すべく、蒼輝銀河に存在するあらゆるネットワークに自らの魂を直接つなげられるように自己改造を行ったルーラーはあらゆる情報を取得可能。
     強力なスキルだがその分感知範囲は惑星1つすら覆えない程(サーヴァント・ユニヴァースにおけるルーラーとしては)狭く、さらに原始宇宙由来の存在に対しては効果を発揮しない。

    神明裁決:―
     マスターが消滅し、ルーラーの役割が変化している蒼輝銀河には令呪がないため所持していない。
     ルーラーの目的の一つは「マスター及びルーラーの特権である令呪の復活」である。

  • 416名無し2019/11/10(Sun) 18:39:47ID:gzMzYwMzA(52/64)NG報告

    >>415
    【固有スキル】
    信仰の加護:A+++
     一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。加護とはいっても最高存在からの恩恵ではなく、自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。ランクが高すぎると、人格に異変をきたす。
     史実のルーラーと同様、サーヴァント・ユニヴァースのルーラーも敬虔なスペースキリスト教徒であり、惑星1つ程度ならば1日で惑星の住民全員を改宗させるほどに熱心な布教活動を行う。

    銀河伝令:EX
     自国デンマークの統一及びキリスト教化とノルウェーの支配を実現させた史実及び、ルーラーの名を冠した無線通信システムに基づいたスキル。
     敵の情報を開示して、味方全員に共有させることによって士気を向上させる。
     規格外の真名看破スキルによって得られた情報のため、どこぞの斥候とは違い信憑性は非常に高い。

    自己改造(魂):EX
     自身の魂に別の存在を付属・融合させる適正。
     ルーラーは自らの魂を「蒼輝銀河に存在するあらゆるネットワーク」と直接つなげられるように改造している。
     普段は接続機能をオフにしており、オンにする際も出力を極力絞ることで接続するネットワークは惑星1つ分までにし、自我を保つためにもそれ以上の接続は行わないようにしている。
     リミッターを解除するとネットワーク同士の接続によって際限なく接続範囲が広がっていき、蒼輝銀河全域まで接続することが可能になるが、その代償として膨大な情報量に自我が呑み込まれてしまう。

  • 417名無し2019/11/10(Sun) 18:40:29ID:gzMzYwMzA(53/64)NG報告

    >>416
    【宝具】
    蒼輝なる歯を持つ王(ハラルド・ブルートゥース)
    ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:1〜∞ 最大捕捉:1〜∞
     ルーラーが接続しているネットワークに対して自由に干渉する権利を獲得する。
     真名開放前はスキルにあるようにネットワーク上の情報を閲覧する程度の効果に留まる。
     真名開放を行うと、自身の肉体ごとネットワークに干渉することが可能となり、接続しているネットワークが存在するあらゆる座標への瞬間移動を可能とする。ランクEXの敏捷はこの効果に由来する。
     ハッキングも可能であり、接続規模が狭い場合はセキュリティを戦闘で突破する必要があるが、接続規模を広げることでセキュリティシステムの配信元ごとハッキングして突破することも可能。

    【解説】
    サーヴァント・ユニヴァースにおけるハーラル青歯王の姿。
    基本的には史実の青歯王と同様の経歴を辿っており、規模が国単位から星単位に変わっただけである。
    多くのサーヴァントによる国が乱立していた惑星のとある国の王家に生まれたハラルドは、混沌とする惑星に宣教しに来たスペースキリスト教に感銘を受けて改宗。
    その後は父が築いた国力と己の信仰心を以て惑星を統一、住民全てをスペースキリスト教へ改宗させた。
    しかし、サーヴァント・ユニヴァースのハラルドは地元の惑星だけに留まることなく、その支配権を蒼輝銀河全域に向けようとした。

    ここまでならサーヴァント・ユニヴァースでもたまにいる宗教系ヴィランで終わっていたが、ハラルドは全人類の「魂の物質化」が行われた蒼輝銀河のサーヴァントの中でも特別自らの魂を操作する才能に長けており、魂を直接ネットワークに接続できるように改造。
    その過程で原始宇宙の存在を知り、そこで「本来のルーラークラス」が持つ特権である「令呪」の効力を断片的に知ったことでより本気で蒼輝銀河の支配に取り組むことになった。

    また、サーヴァント・ユニヴァースの自分がこのような力を手に入れた理由は、原始宇宙に存在した「かつての自分」にあると考えており、原始宇宙の英霊である「ハーラル青歯王」に出会うことも目的としているため、なんとかして能力の影響が及ばない原始宇宙に接続する方法を模索している。

  • 418名無し2019/11/10(Sun) 18:43:01ID:gzMzYwMzA(54/64)NG報告

    >>417
    【宝具】
    青黒なる歯を持つ王(ハーラル・ブロタン)
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1〜1000
     原始宇宙にのみ、かすかに情報が残っている史実のルーラーが保有している宝具。
     生前の業績が刻まれた四面体型のルーン石碑を設置することで、石碑を中心に自らの陣地を広げていく侵食型(ルーラー本人は統一型と呼称する)宝具。
     ルーラーの陣地内では戦闘行為の抑止、ルーラーの有する神明裁決の効果の向上などの効果が常時発動しているが、侵食速度はルーラーが宝具に注ぎ込む魔力によって変動する。

    統合象徴・青歯王(コネクト・ブルートゥース)
    ランク:EX 種別:対電子宝具 レンジ:1〜∞ 最大捕捉:1〜∞
     ルーラーの名前を冠した現代の無線通信技術が逸話として統合された、ルーラーが感知したあらゆる「無線通信」に対して接続することを可能とする宝具
     感知できる「無線通信」自体は範囲数十mほどの狭いものに限るが、通信を連続的に辿っていくことで最終的には宇宙にすら到達させることも可能。
     さらに第一宝具「青黒なる歯を持つ王」による強化はこの宝具にも適用され、ルーラーの陣地内はどれだけの距離であっても直接感知できるようになる。
     この場合の「無線通信」は電子機器によるものだけではなく、魔術による念話や肉声による会話すら含まれているため(空気の振動を介した通信と判断)、ルーラーの近くでひっそりとやり取りをするのは筆談などの視覚情報に頼るもの等非常に限られる。
     しかし、陣地の外かつルーラーから離れた場所での通信を感知するにはラグが生じるため、とにかくルーラーの感知範囲外に出ることができれば情報の漏洩は最小限で済む。

    【解説】
    サーヴァント・ユニヴァースのサーヴァントということで、かなり詳細を詰めるのに苦労しましたが、ハーラル青歯王をモデルに作成してみました。
    アマゾネスのペンテシレイアがAmazonと掛けられてCEOと化していたので、「現代技術のブルートゥースを宝具に組み込んだハーラル青歯王」という発想はすぐにできましたが、そこからさらにユニヴァース化させるのにはかなり苦労しました。
    結果として「魂の物質化」をギミックに組み込み、エピソード一つ分のラスボスは務まるはずの規模なヴィランサーヴァントとなりました。

  • 419名無し2019/11/10(Sun) 19:08:02ID:g5MjI0NDA(1/1)NG報告

    >>405
    デンマークの伝説的な王のフロールヴ・クラキの12人のベルセルクや、フロームンドと戦ったベルセルクなど、結構探せば出てきますよ。

  • 420名無し2019/11/10(Sun) 19:56:37ID:E2NDgyODA(5/20)NG報告

    >>414
    ちょっと違いますね…もっと大きい括りの概念です
    ちょっと情報追加するとこの姿は「■■■■をたくらむ科学者」というイメージによるもので
    召喚したマスターが持つこの概念へのイメージによっては全く違う姿、能力になることもあります。

  • 421名無し2019/11/10(Sun) 20:05:08ID:Y5NzkyODA(1/1)NG報告

    >>419
    出来ればそのベルセルクたちの名前をご存知でしたら教えていただけませんか?
    私もちょうどそのサーガを調べてアディルはどうかなと思っていたところです。

  • 422名無し2019/11/11(Mon) 00:15:07ID:YzMzk5NDU(17/17)NG報告

    >>388
    シヴァージー・ボーンスレー

  • 423名無し2019/11/11(Mon) 01:16:56ID:YzODc2NjI(1/1)NG報告

    >>421
    アディルスはベルセルクというよりは、フロールヴと同じベルセルクを統括する王様。そのサガで登場するベルセルクはボズヴァル・ビャルキ、ヒャルティ、スヴィプダグ。

    別のフロームンド・グリプスソンのサガでは、フローングヴィドというベルセルクが登場する。負けるけど。

  • 424名無し2019/11/13(Wed) 16:14:59ID:AwNzQxODA(1/2)NG報告

    【お題】
    イレギュラー表記

    例)種別:狂化:ーA 対艦射法など

  • 425名無し2019/11/13(Wed) 16:16:14ID:AwNzQxODA(2/2)NG報告

    間違った!ごめんなさい!

    例)狂化:ーA 種別:対艦射法など

  • 426名無し2019/11/13(Wed) 18:41:25ID:YxMDgzMTM(1/1)NG報告

    >>423
    ありがとうございます!
    他にも北欧関係を調べたらアースムンド、フリズレイヴ、アーン・ビャルナルソン、セーミング・アルングリームスソンなど興味深い人たちを見つけたので彼ら共々製作を頑張ってみます!

  • 427名無し2019/11/14(Thu) 19:08:59ID:I5NDQzNDQ(9/19)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ヴァンプ
    【真名】アリエノール・ダキテーヌ
    【身長・体重】160cm・52kg
    【属性】中立・善
    【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力B 幸運A 宝具E~A
    【クラス別スキル】
    妖しの姫君:B(A)
     本来は麗しの姫君スキルに該当する美貌とカリスマ性が
     クラス特性により変質したもの。異性に対する魅了の魔術的効果として働く。
     抵抗の意思による軽減、対魔力や精神耐性による回避が可能。

    【保有スキル】
    黄金律(富&美):B
     二種の黄金律が複合した特殊スキル。
     最大級の領地を継承する封建貴族、および世界の薔薇と讃えられた美貌。
     彼女の場合、この二つの複合は独身時の身の危険を引き寄せてしまった。
     はぐれサーヴァントとなった時、魅了効果を一段階引き上げる。

  • 428名無し2019/11/14(Thu) 19:10:07ID:I5NDQzNDQ(10/19)NG報告

    >>427
    金雀枝の宮:C
     プランタ・ゲニスタのもと築かれた、祖父を凌ぐ華と雅の宮廷文化。
     芸術審美、人間観察、語り手スキルに相当する効果を発揮する。
     宝具の発動時には最大でAランクまで向上、それに伴い各効果も増大する。

    アリアドネの糸(偽):C
     糸を辿って迷宮を乗り越え、夫の寵姫を死なせたとの逸話。
     当時はアリエノール自身が幽閉中であり、全くの創作逸話なのだが
     迷路・迷宮の踏破、拘束からの脱出に際しボーナスが与えられる。
     思考の迷宮にもほんの少し影響。時に発想の閃きを与える。

    槌なき金床:A
     「王者と思った夫が、しかし修道士であった!」
     宮廷の喜びの裏効果、望まぬ関係を拒否する力。
     強制命令への抵抗力、自発的な契約破棄権、破棄後の単独行動獲得。

  • 429名無し2019/11/14(Thu) 19:11:22ID:I5NDQzNDQ(11/19)NG報告

    >>428
    【宝具】
    『かくあれかし歓喜の王宮(ジョワ・ドゥ・ラ・クール)』
    ランク:E~A 種別:対人・対軍宝具 レンジ:0・1~2・1~40 最大捕捉:100人
     美しく装飾された剣。
     鋭利な名剣としての威力のほか、彼女自身の能力を強化・拡張する効果を持つ。
     騎士と貴婦人、槌と金床の幸福な協力関係の精華『宮廷の喜び』の具現であり
     彼女と主との関係が良好である程にこの剣の威力と効果は高められて行く。
     最高潮時には対軍の剣光を放ち、もし息子の一人が見たなら対抗心を起こすだろう。

    『この金床より出でし剣を手にする者こそ真の王たらん(エスカリボール)』
    ランク:? 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
     名剣の譲渡。彼女が心から認めた主を『金床より剣を抜き放った王』となす。
     剣の所有権移動以外の具体的な効果は対象の適性に依存する。

  • 430名無し2019/11/14(Thu) 19:12:50ID:I5NDQzNDQ(12/19)NG報告

    >>429【解説】
     アキテーヌのアリエノール。
     ギヨーム九世の嫡子ギヨーム十世と
     ギヨーム九世の愛人とその夫の娘アエノールの間に生まれた娘。
     カペーのルイの、次いでプランタジネットのヘンリーの妃。
     当人の性質がどこまで“そう”であったかはさておき、悪評・風聞から
     魔性の女、人を惑わす妖婦の筐(クラス)に該当・現界している。

     アリエノールとルイの娘、シャンパーニュ伯婦人マリのもとにあった詩人
     クレティアン・ド・トロワのアーサーもの作品の一つ『エレックとエニード』では
     騎士と貴婦人が協調し世に大業を成し遂げる『宮廷の喜び』が到達点として描かれる。
     マリはカペーの娘であり、シャンパーニュ伯はフランス王家の封臣ではあるのだが、
     この話柄は母の現在(作品成立当時)の夫プランタジネット側に寄っているともいう。
     ヘンリーとアリエノールが公私とも睦まじく「一つの企ての槌と金床」と例えられた
     プランタジネットの最も幸福な時期を反映したものなのだ、と捉えられるのである。

     望みは「主と共に偉業をなす事」であり、善い(少なくとも悪くはない)大望と
     彼女を尊重する意思のある主の為であれば献身的に働き、聖杯の権利も要求しない。
     そうでない主であればそれなりに、全然ダメなのに呼ばれたら即切りも辞さず。
     それはそれとして息子に語ったのはどこまでマジ話なんですか不安になります。

  • 431名無し2019/11/14(Thu) 23:56:03ID:A3MDUwMDQ(5/10)NG報告

    >>422
    正解です! 解答ありがとうございます!

    >>390
    【解説】
     ムガル帝国の支配に抗い、マラーター族を纏め上げた建国王。
     父の代からビジャープル王国に仕える身だったが、一族の結束を志して仲間を集い、地方に一大勢力を築き独立を果たした。
     勢力を増したシヴァージーはやがてムガル帝国と対立。皇帝アウラングゼーブに立ち向かい、軽騎兵の機動力を活かして鈍重な帝国を翻弄した。
     しかし、その後は本格的な討伐に乗り出した帝国の前に降伏。関係改善を図るが、アウラングゼーブの苛烈な異教徒弾圧政策に怒り、再び敵対の道を選ぶ。
     1674年には即位式を挙げ、デカン高原では三世紀ぶりのヒンドゥー王朝、マラーター王国を樹立する。
     建国以降、ムガル帝国を筆頭とした北部、南部、東部のイスラム国家と戦い続けたが、1680年、赤痢に罹り死亡。
     信教の自由を認めたシヴァージーの意志に反し、現代ではイスラム勢力に抵抗したインドナショナリズムの代表者として、ヒンドゥー至上主義者に政治利用されている。
     ムンバイにはシヴァージーの名を冠した中央駅や国際空港があり、現在は巨像が建設中。像としては世界一となる全長212mで2021年に完成予定。

     ゲリラ戦の名手で下剋上や暗殺も厭わない合理主義者である反面、クシャトリアを自称する誇り高い戦士でもある。
     そのプライドの高さは、帝国に臣従してアウラングゼーブに謁見した際、与えられた地位が低いからと怒りを露わに退室した逸話からも窺える。
     交渉の席で敵将を暗殺したり、軟禁状態から篭に潜んで脱出したエピソードなどによりアサシンの適性も持ち合わせる。
     

  • 432名無し2019/11/14(Thu) 23:56:43ID:A3MDUwMDQ(6/10)NG報告

    >>410
    「悪役(ヴィラン)」?

  • 433名無し2019/11/15(Fri) 00:15:32ID:kxNjMyMTU(1/1)NG報告

    >>426
    お力添えできたのなら良かったです。

  • 434名無し2019/11/16(Sat) 06:04:41ID:E2NjA3NzY(7/10)NG報告

    【真名】鏖殺のアーチャー
    【属性】混沌・善
    【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B 魔力C 幸運B 宝具A+
    【クラス別スキル】
    対魔力:B
     魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
     大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

    単独行動:B+
     マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
     第三宝具の性能が最大限に発揮される間に限り、一切の魔力供給を必要としない。

  • 435名無し2019/11/16(Sat) 06:04:53ID:E2NjA3NzY(8/10)NG報告

    【固有スキル】
    皇帝特権:A
     本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
     該当するスキルは騎乗、芸術、カリスマ、軍略、神性、等。
     幾多の王号を冠するに相応しく、アーチャーは幅広い技術の素質を有する。

    魔力放出(光):A
     聖人・聖女・聖騎士にのみ許される亜種魔力放出。
     武器や自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事で能力を向上させる。
     アーチャーの場合は、太陽神シャマシュを起源とする太陽光線であり、悪属性に対しアドバンテージを有する。

    黄金律(富&体):A
     金運と玉体、二種の“黄金律”が複合した特殊スキル。
     宝蔵は交易で得た財貨と秘宝で満ち、その容貌は黄金の如く輝いている。
     転輪聖王が具える三十二の瑞相と七宝の残滓にして、四徳の内の美貌と富貴の顕れ。

  • 436名無し2019/11/16(Sat) 06:05:14ID:E2NjA3NzY(9/10)NG報告

    【宝具】
    『南無三宝火焔(ナマス・トリナトラ・アグニホーマ)』
    ランク:B 種別:対竜宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:100人
     三宝に帰命して祈る事で眉間と両肩から噴き出す火焔。
     悪竜討伐の際、悪竜が巻き起こした暴風を払い、遂には折伏せしめた。
     火焔は竜種への特効を持ち、レンジ内の風・水に纏わる魔術や宝具を著しく弱体化させる。

    『輪宝よ、四肢に宿れ(チャクラムキタ・ハスタ・パダ・ターラ)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:4人
     掌と足裏に浮かぶ足下二輪相が実体化した四つの千輻輪。
     基本的には投擲武器だが、四肢に装備したまま振るえば暗器や寸鉄の代用にもなる。
     足裏に装備すれば、地上ではホイール、空中ではプロペラ、水中ではスクリューとなって高機動を実現する。

    『輪宝よ、障礙悉く轢き殺.せ(チャクラ・ヴァルティン)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
     振るえば刃となり、翳せば光線を撃ち、放てば自在に宙を駆ける巨大輪宝。
     轢き殺した者の魔力を燃料に変換して回転を続け、敵を全滅させるまで加速し続ける。
     本来は聖性の象徴だが、九億人殺しの伝説が統合された為、此度の限界では大量殺戮兵装と化している。

  • 437名無し2019/11/16(Sat) 06:30:06ID:gxODMzNzI(1/1)NG報告

    >>434
    カニシカ王

  • 438名無し2019/11/16(Sat) 21:44:13ID:E2NjA3NzY(10/10)NG報告

    >>437
    正解です! 前はお流れしちゃったので瞬殺してもらえてありがたいです。

    >>436
    【解説】
     迦膩色迦王。クシャーナ朝第4代君主にして、釈迦が生誕を予言した転輪王である。
     漢とローマの交易路の中央を押さえ、その立地を生かした積極的な貿易で国を富ませて領土を拡張した。
     伝説によれば親征を行い東・西・南の三方を平らげ、侵攻してきたパルティアを迎え撃って9億人を殺したとされる。
     多神教との関係も深い一方、仏教に帰依して仏典結集を行い、各地に仏塔を建てた。カニシカの治世でギリシャ芸術と融合し発展を遂げた仏像は、今日ガンダーラ美術として伝わる。
     王朝の最盛期を築き、篤く仏教を庇護した名君だが、仏典によれば長すぎる親征で部下の恨みを買い、病臥した折りに窒息死させられたという。

     転輪聖王として神格化される一方、虐殺の報いで千頭の怪魚に転生し、頭を斬り落とされる責め苦に苛まれているともいわれる。
     理想王と虐殺者。二つの顔を持つカニシカは召喚毎にパーソナリティが変化するが、今回は両者を折衷した状態。
     完全な転輪聖王の資格を無くした今回のカニシカからは、本来持ち得る聖性や瑞相が欠落している。

  • 439名無し2019/11/17(Sun) 19:16:49ID:AwNTYxMTY(6/20)NG報告

    >>432
    返信遅くなってしまい申し訳ございません、正解です!

    【元ネタ】創作、物語全般
    このサーヴァントの外見と能力は、召喚したマスターの「悪役」のイメージに合わせて変化する。
    以下の情報はその内「世界征服をたくらむマッドサイエンティスト」のイメージによるもの。
    【CLASS】キャスター
    【真名】「悪役(ヴィラン)」
    【性別】男
    【外見・容姿】肉体の一部を機械化した白衣の老科学者
    【属性】混沌・悪
    【天地人属性】地
    【ステータス】筋力:D++ 耐久:B 敏捷:E+ 魔力:A 幸運:D 宝具:A

  • 440名無し2019/11/17(Sun) 19:17:44ID:AwNTYxMTY(7/20)NG報告

    >>439
    【クラス別スキル】
    陣地作成(秘):A
    魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。
    彼の陣地は「秘密基地」の属性が付与され、物理、魔術的に厳重に秘匿された環境を作り出す。

    道具作成(怪):B
    魔力を帯びた器具を作成可能。彼の場合様々な怪人・怪物・ロボットを制作、使役することができる。

    【固有スキル】
    邪智のカリスマ:EX
    国家を運営するのではなく、悪の組織の頂点としてのみ絶大なカリスマを有する。
    「悪役」という概念そのものであるキャスターにとって悪のカリスマとして振舞うことは、もはや呼吸と同レベルの行為である。

    自己改造:B
    自身の肉体に別の肉体を付属・融合させる適正。このスキルのランクが高くなればなるほど、正純の英雄からは遠ざかる。
    自らの作り出した怪人やロボットの部品を体に組み込んでいる。

  • 441名無し2019/11/17(Sun) 19:18:58ID:AwNTYxMTY(8/20)NG報告

    >>440
    【宝具】
    『滑落するは悪の道(フォール・オブ・ヴィラン)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:10 最大捕捉:1
    対象の心を悪に染める宝具。言葉巧みな誘導や洗脳・催眠、或いは脳改造などにより対象の霊基属性、精神性を悪に貶める。
    特に精神的な迷いを抱えるもの、誰かへの恨みや嫉妬を抱えるものには絶大な効果を発揮する。
    真の悪役の言動は、時に善良だった誰かを容易く悪の道へ引きずり込む。
    「妖艶な悪女」や「人心を弄ぶ悪魔」といった姿の時と比べるとランクが低くなっている。

    『闇を統べるは悪の星(ロード・オブ・ヴィラン)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:100 最大捕捉:100
    悪を統べる真なる邪悪、黒幕としての宝具。悪属性の存在に対する絶対的な命令権。
    時に相手を篭絡し、時に自らに心酔させ、時に恐怖で縛り付け、時にはビジネスライクな契約を交わす―――。
    そうしてこのサーヴァントは常にあらゆる悪を自らの支配下に置き、己が手足として操ることができる。
    「裏社会のボス」や「悪の大魔王」といった姿の時と比べるとランクがやや低くなっている。

  • 442名無し2019/11/17(Sun) 19:20:39ID:AwNTYxMTY(9/20)NG報告

    >>441
    【宝具続き】
    『天地充たすは悪の群(コープス・オブ・ヴィラン)』
    ランク:E~A 種別:対軍宝具 レンジ:軍団の数次第 最大捕捉:軍団の数次第
    自らが支配する「悪の軍団」を召喚する宝具。この姿の時は自らの作り出した怪人・怪物・ロボット軍団による大規模攻撃。
    この宝具で召喚される軍勢は召喚された時点では一人もおらず、召喚後に自ら生産、勧誘、篭絡等して増やしていく必要がある。
    軍団員を自らの手で「作成」出来る現在の姿は、この宝具を最も使いこなしうる形態の一つと言える。

    『散るが宿命か悪の華(エンド・オブ・ヴィラン)』
    ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
    悪の最期は、いつだって「正義の味方」に討たれるもの―――。
    常時発動型の宝具でありながら自らにとって不利な状況しか作らない完全なデメリット宝具。
    このサーヴァントが正義、善―――或いは「主人公」という運命を持つものと対峙している間、対峙した相手に常に能力ボーナスが発生する。
    しかもこの能力ボーナスは、彼と対峙した累計時間に比例して効果が上昇する、という(彼にとっては)嬉しくないおまけつき。
    そしてこのサーヴァントが討たれた時、この宝具による能力ボーナスが永続化、止めを刺した武器や技の威力に大幅なプラス補正を与える。

    「悪役」とは、最後に主人公やその仲間に倒されることで、見る者にカタルシスを与える存在である。
    故に、彼は「正義の味方」「主人公」に勝つことはできず、逆説的に彼を打倒したものは「主人公」になり得る存在となる。

  • 443名無し2019/11/17(Sun) 19:22:18ID:AwNTYxMTY(10/20)NG報告

    >>442
    【解説】
    古今東西、物語に「主役」がある限り存在し続ける者たち―――
    時には「森に住む悪い魔女」、時には「人々を苦しめる怪物」、時には「圧政を敷く暴君」、時には「狂乱の殺人鬼」、
    時には「他者を蹴落とす悪役令嬢」、時には「異能の力を己がため使う超人」、時には「社会を裏から牛耳る大企業」―――
    そういった「主人公に打ち倒される悪役(ヴィラン)」という概念が英霊となった存在、それが彼/彼女である。
    【人物像】
    基本的に現界した際の見た目の通りの性格になる。「世界征服をたくらむマッドサイエンティスト」である今回の場合
    「支配欲に憑りつかれた科学者」、「自らの生み出した怪人、ロボットの性能に絶対の自信を持つ自信家」、「何度やられても諦めない往生際の悪さ」が挙げられる。
    特技:悪巧み、怪人やロボット制作、人体改造
    好きなもの:悪いこと
    嫌いなもの、天敵:正義、善、主人公
    願い:「正義が勝つ、というお約束を超えられるようになる」それさえできれば、己が野望は自分の手で叶えられると思っている。

  • 444名無し2019/11/17(Sun) 19:24:31ID:AwNTYxMTY(11/20)NG報告

    >>443
    【一人称】儂
    【二人称】貴様、お主
    【三人称】奴、あやつ
    【因縁キャラクター】
    モリアーティ:「まさに黒幕!あれぞ儂らヴィランの一つの極致よ!」
    その他悪人系サーヴァント:「悪そうなやつは大体同類」「ヘイそこの悪人鯖ー、一緒に悪巧みしない?」大体ウマが合うらしい
    アステリオス:「あれが怪物?只の子供ではないか!」
    主役、ヒーロー系サーヴァント:「忌々しい主人公属性どもめ・・・!」
    【他クラス適性、変化傾向】
    召喚者の悪役のイメージによって、クラスやステータス、姿や性格がガラリと変化する。キャスター以外はセイバー、ライダー、アサシン、バーサーカー、フォーリナー辺りが多いらしい。

  • 445名無し2019/11/18(Mon) 07:04:20ID:Y3NTA4MjI(1/8)NG報告

    【元ネタ】伝説、神話、史実(?)
    【真名】酒場のキャスター
    【性別】女性
    【属性】中立・中庸 / 中立・善 / 秩序・善 / 秩序・善
    【外見】アラバスタの牛角で飾られた布製の冠を被るグラマーな女性
    【肌色】小麦色 【髪色】赤褐色。金のメッシュ 【瞳色】灰紫色
    【ステータス】筋力:E 耐久:C++ 敏捷:E 魔力:EX 幸運:B 宝具:A
    【クラス別スキル】
    ・陣地作成:EX
     自信に有利な陣地を作成可能。工房の最高位「神殿」の作成が可能。
     神殿内は酒気が満ちており、侵入した敵対者かキャスターが指定した対象へ酩酊と興奮が付与される。Dランク以上の耐久で抵抗可能だが時間経過とともにセーブ判定の難易度が上昇する。
     ※また、この男女の組で神殿内に入った場合、身体的接触の時間に比例した重圧をかけることが可能。Aランク以上の魔力で抵抗可能。
    ・道具作成:B
     魔力を帯びた道具を作成可能。酒と魔除けの護符作りに長ける。

  • 446名無し2019/11/18(Mon) 07:04:41ID:Y3NTA4MjI(2/8)NG報告

    【固有スキル】
    ・カリスマ:B
     集団を統率する才能。一国の王であれば十分なランク。
    ・高速神言:C+
     失われた神代の言語。一言で数小節分の大魔術を発動する
     厳密には魔術師ではないが「世界の王」である彼女は限定的ながら世界と人類へ命令可能な王権を保有する。
    ・※女神の神核:B-
     生まれながらにして完成した女神であることを現す、神性スキルを含む複合スキル。
     あらゆる精神系の干渉を弾き、肉体成長もなく、どれだけカロリーを摂取しても体型が変化しない。
    ・※使い魔(獅子):B
     獅子、及びネコの仲間を使い魔として召喚、使役できる。契約は必要なく、思念を送るだけで使役可能。
     ネコと和解せよ。
    ・※魔眼:A+++
     最高位の「石化の魔眼」を保有する。
    ・※性転換:B
     魔術により男性を女性、女性を男性へと変える。
    ・※精神汚染:E-~C-
     神性による人格の圧迫。戦闘回数に応じてランクが上昇する。コミュニケーションによる精神ケアは可能。

  • 447名無し2019/11/18(Mon) 07:05:46ID:Y3NTA4MjI(3/8)NG報告

    【宝具】
    『女神の変遷(■■■・トゥ・ザ・■■■)』
    ランク:A 種別:対人(自身)宝具
     自身を元とする女神のうち■■■、■■■、■■■■の力を再現する。特に有名な■■■■の力が扱いやすい。
     スキルの※とついたものはこの宝具によって追加されたもの。

    『女王の世界(■■■・■■■・■)』
    ランク:EX 種別:対界宝具
     自身の神殿を中心として都市規模の霊脈を掌握、霊脈上のテクスチャを外界から遮断し■■■■■■の古代都市■■■へと塗り替える。固有結界とは似て非なる、国産みに近い神域の魔術。
     ■■■内部はキャスターに支配された神代のエーテルが充満し、適応していない西暦以後の生物とキャスターが敵と認定した対象はダメージを受ける。反面、神代の生物とキャスターが認めた対象は魔力運用の効率と生命力が上昇する。
     宝具を解除すれば疑似テクスチャは消失し元のテクスチャへ復帰する。ただし、空白の時間経過による社会の混乱は免れない。

    【weapon】
    ・人界神殿■■■■■■■:高い丘の上にそびえ立つ巨大神殿■■■■■。宝具使用時のみ出現。
    世界を滅ぼした■■■■■■■■■の後、人類が最初に復興した地である■■■と共に築かれた人の世界の中心。建造以後の人類史に刻まれた者からの攻撃を9割削減し、それ以前の者及び対界、粛清属性の攻撃を半減させる。例外として■■■である■■■■■女神、王であるキャスターと縁のある■■■■女神、歴代の■■■■にだけは無防備となる。

  • 448名無し2019/11/18(Mon) 07:10:23ID:Y3NTA4MjI(4/8)NG報告

    >>445
    誤植
    この男女の組で神殿に:×
    男女の組でこの神殿に:○

  • 449名無し2019/11/22(Fri) 13:44:56ID:Y2MzAzMDA(1/22)NG報告

    >>445
    ク・バウ

  • 450名無し2019/11/22(Fri) 13:50:24ID:Y2MzAzMDA(2/22)NG報告

    【出典】史実、■■■■■■■伝説
    【真名】双角のセイバー
    【性別】男性
    【属性】中立・善
    【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力D 幸運A 宝具EX
    【クラス別スキル】
    対魔力:B
     魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
     大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

    騎乗:B
     騎乗の才能。
     大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  • 451名無し2019/11/22(Fri) 13:50:46ID:Y2MzAzMDA(3/22)NG報告

    【固有スキル】 
    可能性の光:A
     星の開拓者に似て非なるスキルにして、無辜の怪物によく似たスキル。
     実際に手掛けた偉業も、事実無根の伝説も、全てを一身に受け止めた偶像が英霊【真名封鎖】である。
     現界した彼は「期待」と「独立精神」の具現として振る舞う。
     可能性の光、曙の如く。セイバーが灯した残り火は、いずれ民族精神の目覚めを導く。

    軍略:B
     一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
     自らの対城宝具の行使や、逆に相手の対軍・対城宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。
     無敗の強さを誇った将才は、特に守戦・ゲリラ戦において真価を発揮する。

    護国の鬼将:EX
     あらかじめ地脈を確保しておく事により、特定の範囲を"自らの領土"とする。
     この領土内の戦闘において、セイバーはAランクの“狂化”を上回る戦闘力ボーナスを獲得する。
     彼の串刺し公に勝るとも劣らない戦功。帝国の侵略に抗い続けた年月は、串刺し公のそれを大きく上回る。

  • 452名無し2019/11/22(Fri) 13:51:15ID:Y2MzAzMDA(4/22)NG報告

    【宝具】
    『夢想・煌き廻る裁焔の剣(ラハット・ハヘレヴ・ハミトゥハペヘット)』
    ランク:EX(A++) 種別:対城宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
     智天使たちが地上に運び、聖ゲオルギウスの手を経て下賜された焔の剣。 
     これ即ち、エデンの園を鎖すため、主が智天使と共に配置した神造兵器である。
     真名解放により浄化の焔が迸り、天使の梯子が如き灼熱の光帯を形成して敵を焼き祓う。
     民衆の信仰で補強された幻想であり、“可能性の光”が失われた場合、この宝具も消滅する。

    『不羈なる双頭鷲(■■■■■■■・エスカッシャン)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     セイバーの意に応じ、その背に出現する双頭鷲の翼。
     自由を象徴する翼は、高速飛行を実現するだけでなく、拘束・呪縛・隔離からもセイバーを解き放つ。
     紋章に描かれた双頭鷲を通じ、■■■■■人のトーテムたる鷲の血脈を呼び覚ます帰先遺伝宝具。

     本国仕様なのでステータスや宝具が盛られている。

  • 453名無し2019/11/22(Fri) 15:33:46ID:c3NzA4Nzg(2/2)NG報告

    >>451
    イヴァン3世?

  • 454名無し2019/11/22(Fri) 16:05:11ID:Y2MzAzMDA(5/22)NG報告

    >>453
    違います。
    ヒントは双角とヴラド3世を引き合いに出した事です。
    意識はしてませんでしたがイヴァン3世でも結構しっくりきちゃいますね、これ。

  • 455名無し2019/11/23(Sat) 07:23:19ID:A1OTU5NTU(1/1)NG報告

    >>451
    モルドヴァ公シュテファン三世?

  • 456名無し2019/11/23(Sat) 09:03:48ID:UzNjk5Njc(5/8)NG報告

    >>449
    正解です。情報少ないから設定面はオリジナル成分多め

    【元ネタ】伝説、神話、史実(?)
    【年代】紀元前24世紀~25世紀頃
    【CLASS】キャスター
    【真名】女王クバウ
    【性別】女性
    【属性】(クバウ)中立・中庸/(クババ)中立・善/(ヘバト)秩序・善/(キュベレ)秩序・善
    【外見】アラバスタの牛角で飾られた布製の冠を被るグラマーな女性
    【肌色】小麦色 【髪色】赤褐色。金のメッシュ 【瞳色】灰紫色
    【ステータス】筋力:E 耐久:C++ 敏捷:E 魔力:EX 幸運:B 宝具:A
    【スキル】
    公開内容に変化がないため省略

  • 457名無し2019/11/23(Sat) 09:04:52ID:UzNjk5Njc(6/8)NG報告

    >>456
    【宝具】
    『女神の変遷(クバウ・トゥ・ザ・キュベレ)』
    ランク:A 種別:対人(自身)宝具
     自身を元とする女神のうちクババ、ヘバト、キュベレの力を再現する。特に有名なキュベレの力が扱いやすい。
     スキルの※とついたものはこの宝具によって追加されたもの。

    『女王の世界(ルガル・キシュ・キ)』
    ランク:EX 種別:対界宝具
     自身の神殿を中心として都市規模の霊脈を掌握、霊脈上のテクスチャを外界から遮断しメソポタミアの古代都市キシュへと上書きする。固有結界とは似て非なる、国産みに近い神域の魔術。
     キシュ内部はキャスターに支配された神代のエーテルが充満し、適応していない西暦以後の生物とキャスターが敵と認定した対象はダメージを受ける。反面、神代の生物とキャスターが認めた対象は魔力運用の効率と生命力が上昇する。
     宝具を解除すれば疑似テクスチャは消失し元のテクスチャへ復帰する。ただし、時間は経過しているため社会の混乱は免れない。

    【weapon】
    ・人界神殿フルサグカラマ:高い丘の上にそびえ立つ巨大神殿ジグラット。宝具使用時のみ出現。
    世界を滅ぼしたナピシュテムの大波の後、人類が最初に復興した地であるキシュと共に築かれた人の世界の中心。建造以後の人類史に刻まれた者からの攻撃を9割削減し、それ以前の者及び対界、粛清属性の攻撃を半減させる。例外として都市神であるイシュタル女神、王であるキャスターと縁のあるニンカシ女神、歴代のキシュ王にだけは無防備となる。
    ※補足
     キシュの都市神はイシュタルの兄にして夫の一人であるザババだが、ジグラットを置く双子都市フルサグカラマとの複合都市であったため二柱の都市神を有する。
     ウルク王朝時代にイシュタルの守護都市がキシュ・フルサグカラマからウルクへ移り変わったとされ、叙事詩番外におけるギルガメッシュの物語にて言及されることがある

  • 458名無し2019/11/23(Sat) 09:06:13ID:UzNjk5Njc(7/8)NG報告

    >>457
    【解説】
     古代メソポタミア・キシュ第3王朝に君臨した世界最古の女王。酒を司り人心を満たすニンカシの神殿(酒場)の主人、聖娼から最高神の一柱マルドゥクに見初められ女王となった伝説の人物。第4王朝のプズルシン王、ウルザババ王の母ともされる。
     キシュはメソポタミア世界において最初の王朝を築いた都市、つまりは世界の中心であった。このためルガルキシュ(キシュ王)とは世界の王を意味し、後にキシュを征服したアッカド帝国のサルゴン王も自身を世界の王と称した。
     実在性が疑問視されているが古代オリエント世界においては絶大な人気を誇った人物であり、自身の別名をそのままに都市神となったクババ、雷神ゼウスの原型である天空神テシュブと同等の力を持つ太陽神ヘバト、ヨーロッパ世界の女神観に多大な影響を与えた死と生の地母神キュベレなど、名を変えて様々な女神として語り継がれた。

     パン焼きと酒の仕込みが趣味のよく笑うネーチャン。酒の席では飲むより酌して聞き役に回りがちな飲ませ上手。心を満たす女神の巫女として人の弱みに敏く、時には耳障りの良い、時には耳に痛い相手に必要な言葉を与える。
     一見すると豊富な能力を持つ優秀なサーヴァントだが、実態は神性の影響と史実における知名度の低さで霊基と人格に異常をきたした非常に不安定な英霊。
     戦闘などで大量の魔力を消費するたびに人格は崩壊していき、数度も戦えば過保護な都市神、潔癖な太陽神、淫蕩な地母神の性格が表に出始めコミュニケーションに支障をきたす。召喚後、マスターへはいざとなれば自害を命じるよう説明するが最終的にどのような決断をしても認めてしまう。注意していなければ気付いたときには手遅れということも。
     おんぶに抱っこで甘えても許してくれるが甘えすぎると背負われたまま茨の道に踏み込みかねない、マスターの自立心が問われるサーヴァント。
     付き合いはいいが一線を引いて人と接し、時には事実を交えた建前で腹の中を隠しがち。聖杯へかける願いは「自分が実在した証拠を発掘してもらう事」だが、本音は「自分(クバウ)を誰かに認識してもらう事」。召喚された時点で願いが叶うため聖杯への執着が薄い。

  • 459名無し2019/11/23(Sat) 09:07:20ID:UzNjk5Njc(8/8)NG報告

    >>458
     本性は長らく与えられた役割を演じ続け自己を見失い、記憶の中にある過去の人格を再現している空虚な人間。女神からの精神汚染に耐えられるのは精神が強いのではなく、マルドゥクより与えられた王権という呪縛が人格の保護という形で作用したため。
     叶ったと思い込んでいる願いも自分というものを見失っているので上辺だけのもの。叶えられない願いのようなものを抱えたまま、でまかせの目的を叶えるためにマスターに付き従う全てが無意味のサーヴァント。

  • 460名無し2019/11/23(Sat) 12:05:40ID:Y4NTE0NTA(6/22)NG報告

    >>455
    違いますが、非常に惜しい。
    お察しの通り反オスマンの英雄です。

  • 461名無し2019/11/23(Sat) 13:39:18ID:czNDEzMDY(1/1)NG報告

    今アースムンド・アーガソンを作成中ですが、皆さんはアルテラやアルトリアみたいにかなり独自性のある設定を入れて作ったことはありますか?
    星の内海で鍛えられた殺神兵器とか考えたのですが、題材になった英雄に神殺しの逸話がない……
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%87%E5%A3%AB%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AC

  • 462名無し2019/11/23(Sat) 18:23:07ID:E3OTk4ODQ(1/6)NG報告

    >>450
    スカンデルベグ(ジェルジ・カストリオティ)?

  • 463名無し2019/11/23(Sat) 22:03:11ID:Y4NTE0NTA(7/22)NG報告

    >>462
    正解です!

    >>452
    【解説】
     ジェルジ・カストリオティ。15世紀に活躍したアルバニアの民族的英雄。
     スカンデルベグは通称であり、トルコ語でイスケンデル(イスカンダルの如き)・ベイ(領主)を意味する。
     父がオスマン帝国に臣従した為、兄弟と共に人質に出されたジェルジは、イスラム教に改宗して従軍する道を選ぶ。
     軍人として順調に出世を重ね、イスカンダルの名で呼ばれるまでになるが、1443年、遠征に乗じて軍を離脱し、帝国に反旗を翻す。
     以降、キリスト教国の支援を受けながら帝国の侵攻に抗い続け、ムラト二世とメフメト二世の親子二代にわたるオスマン皇帝の親征すら退けた。
     1468年、病没。スカンデルベグの死を知ったメフメト二世は歓喜したという。英雄亡き後もアルバニアは暫く独立を保ったが、1480年に帝国に併合された。
     19世紀にアルバニア人の民族意識が高まると、アルバニアの独立を堅持した民族英雄として神格化され、多くの伝説が創作される事となる。

    『不羈なる双頭鷲(スケンデルベウ・エスカッシャン)』
    ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     セイバーの意に応じ、その背に出現する双頭鷲の翼。
     自由を象徴する翼は、高速飛行を実現するだけでなく、拘束・呪縛・隔離からもセイバーを解き放つ。
     紋章に描かれた双頭鷲を通じ、アルバニア人のトーテムたる鷲の血脈を呼び覚ます帰先遺伝宝具。

  • 464名無し2019/11/24(Sun) 21:53:18ID:A0MzgzNjg(4/5)NG報告

    モンゴル馬賊のトクトホをサーヴァント化してください!

  • 465名無し2019/11/26(Tue) 17:25:28ID:UwMDMwMjg(1/3)NG報告

    「かつて在りし夢を、此処に。 出発進行!!」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ライダー
    【マスター】
    【真名】"最速"のライダー
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】無性
    【身長・体重】143cm・33kg(4.7m・約500kg)
    【肌色】明るい褐色【髪色】濃い青【瞳色】青
    【スリーサイズ】空気抵抗が少ない
    【外見・容姿】機関士の服を着た子供→某玩具シリーズめいたロボット
    【地域】イギリス
    【年代】1938年3月3日〜2003年9月(或いは現在)
    【属性】秩序・中庸
    【天地人属性】人
    【その他属性】人型・機械・無機物
    【ステータス】筋力:D 耐久:C++ 敏捷:C+++ 魔力:E 幸運:C 宝具: EX

  • 466名無し2019/11/26(Tue) 17:28:09ID:UwMDMwMjg(2/3)NG報告

    >>465【クラス別スキル】
    騎乗:EX
     ライダー自身が◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎であるため規格外のランクを保持。
     自分自身についてはまさしく手足のように操縦できるものの、普通の乗り物についてはお世辞にも上手いとは言えないレベルの技能。

    対魔力:-
     このサーヴァントは一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減出来たらいいですね。

    【保有スキル】
    機関の鎧(速度特化):A+
     ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎を基本的に常に身に纏う。
    敏捷と耐久力をランクアップさせると同時に、異形の蒸気機関がもたらすブースト機能によって2つの能力値に「++」の補正が与えられる。

    オーバーロード:A+
     自身にダメージを負うことを承知とする、意図的なブーストアップ。
     内部機関の焼け尽きを無視したブーストにより敏捷値を更に強化する。

    ◼︎◼︎作成:C
     自らの進む先に◼︎◼︎を作成することにより、どんな悪路でも◼︎◼︎◼︎形態で走行できるようにするスキル。
     ただし、失われると舗装された道路レベルに整った地面でしか走れなくなる。

  • 467名無し2019/11/26(Tue) 17:35:01ID:UwMDMwMjg(3/3)NG報告

    >>466
    【宝具】
    『輝き駆ける◼︎◼︎時代(◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎・ロマネスク)』
    ランク:C++ 種別:固有結界 レンジ:1,435 mm、1000 最大捕捉:10人
     かつてライダーが駆け抜けた『◼︎◼︎』と『◼︎◼︎時代』の固有結界。
     「◼︎◼︎王」の持つものとは違い、夢想の◼︎◼︎世界ではなく、かつて確かに存在した絢爛なる◼︎◼︎の時代を現世に表す。
     ◼︎◼︎内に侵入することは可能だが、出ることは出来ず(巻き込まれた一般人は任意で外に出せる)、結界内ではライダーが『最速のもの』として、現役を超えた速度を発揮し、車体を赤熱化させつつ敵への突進攻撃を行う。

    ただし、電車系サーヴァントや神話系サーヴァントには効果が大きく落ちる。

    【Weapon】
    『機関の鎧』
     異形の蒸気機関と化した自分の車体。
    解除可能だが、その場合『蒸気機関車への夢』が具現化した子供形態になり戦闘能力が0になる。
     ◼︎◼︎作成スキルで産み出した◼︎◼︎◼︎上を疾走し、体当たりするのが主な攻撃手段

  • 468名無し2019/11/26(Tue) 21:59:01ID:I4NDIxMDY(1/1)NG報告

    >>465
    マラード号

  • 469名無し2019/11/26(Tue) 22:13:52ID:A1Nzg2OTQ(1/1)NG報告

    >>461
    ティルフィング伝説になぞらえてる、って記述を拡大解釈してティルフィングを『剣の形をした真祖=人類を律する形ある精霊』 っていう設定をでっち上げ、その残滓を宿してるっていう超解釈すれば神に勝った真祖の断片っていう設定で神霊特効をつけれるんじゃねーのという駄法螺を思い付いた

    ギャラクシーギガンティック乙女アッティラよりはカッ飛んでないと思う

  • 470名無し2019/11/26(Tue) 22:37:04ID:M0MzQ3NDY(4/4)NG報告

    >>461
    >>4のアンタル(疑似神造兵装)
    伊東一刀斎(亜種固有結界、固有術理)
    足利義昭(固有結界と似て非なる大呪術)
    みたいに、型月由来のものにエッセンスを与える程度なら

  • 471名無し2019/11/26(Tue) 23:00:05ID:k4NDc3Njg(1/5)NG報告

    >>468 正解───情報開示

    「───では、"最速"の蒸気機関車の旅へ...出発進行!!」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ライダー
    【真名】マラード
    【異名・別名・表記揺れ】LNER A4形蒸気機関車4468号機、マラード号
    【性別】無性(マスターによって変化)
    【身長・体重】143cm・33kg(鎧装備時4.7m・約500kg)
    【肌色】明るい褐色【髪色】濃い青【瞳色】青
    【スリーサイズ】空気抵抗が少ない
    【外見・容姿】機関士の服を着た子供→某新幹線玩具シリーズめいたロボット
    【地域】イギリス
    【年代】1938年3月3日〜2003年9月(或いは現在)
    【属性】秩序・中庸
    【天地人属性】人
    【その他属性】人型・機械・無機物
    【ステータス】筋力:D 耐久:C++ 敏捷:C+++ 魔力:E 幸運:C 宝具: EX

  • 472名無し2019/11/26(Tue) 23:06:14ID:k4NDc3Njg(2/5)NG報告

    >>471
    【クラス別スキル】
    騎乗:EX
     ライダー自身が機関車であるため規格外のランクを保持。
     自分自身についてはまさしく手足のように操縦できるものの、普通の乗り物についてはお世辞にも上手いとは言えないレベルの技能。

    対魔力:-
     このサーヴァントは一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減出来たらいいですね。

    【保有スキル】
    機関の鎧(速度特化):A+
     蒸気機関車を基本的に常に身に纏う。
    敏捷と耐久力をランクアップさせると同時に、異形の蒸気機関がもたらすブースト機能によって2つの能力値に「++」の補正が与えられる。
     流線形の車体、円滑な排気機構、最適な回転数に調整された動輪...マラード号は速度記録に挑むには最高の機関車であった。

    オーバーロード:A+
     自身にダメージを負うことを承知とする、意図的なブーストアップ。
     内部機関の焼け尽きを無視したブーストにより敏捷値を更に強化する。
     最高速度記録を樹立した直後、ベアリングをオーバーヒートにより破損(焼きつき)したという逸話から。

  • 473名無し2019/11/26(Tue) 23:08:51ID:k4NDc3Njg(3/5)NG報告

    >>472
    線路作成:C
     自らの進む先に線路を作成することにより、どんな悪路でも機関車形態で走行できるようにするスキル。
     ただし、このスキルが失われると舗装された道路レベルに整った地面でしか走れなくなる。

    【宝具】
    『輝き駆ける蒸気時代(ロコモーティブ・ロマネスク)』
    ランク:C++ 種別:固有結界 レンジ:1,435 mm、1000 最大捕捉:10人
     かつてライダーが駆け抜けた『線路』と『蒸気時代』の固有結界。
     「蒸気王」の持つものとは違い、夢想の蒸気世界ではなく、かつて確かに存在した絢爛なる蒸気の時代を現世に表す。
     世にも珍しい細長い───線路型の固有結界であり、線路内に侵入することは可能だが、出ることは出来ず(巻き込まれた一般人は任意で外に出せる)、結界内ではライダーが『最速のもの』として、現役を超えた速度を発揮し、車体を赤熱化させつつ敵への突進攻撃を行う。

     ただし、電車系サーヴァントや神話系サーヴァントには効果が大きく落ちる。

  • 474名無し2019/11/26(Tue) 23:26:20ID:k4NDc3Njg(4/5)NG報告

    【Weapon】
    『機関の鎧』
     異形の蒸気機関と化した自分の車体。
    解除可能だが、その場合『蒸気機関車への夢』が具現化した子供形態になり戦闘能力が0になる。
     線路作成スキルで産み出したレール上を疾走し、体当たりするのが主な攻撃手段。

    【解説】
    ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道 (LNER) に所属していた、時速203kmという蒸気機関車の世界最高速度記録をもつ最速の蒸気機関車。
    この記録は1938年7月3日、東海岸本線のグランサムにあるストーク・バンクの下り坂で樹立され、これにより、ドイツ国鉄05形蒸気機関車が1936年に樹立した最速記録、時速200.4 km を塗り替えることに成功した。

    現在はヨークにあるイギリス国立鉄道博物館の収蔵品の一部として静態保存されている。

    【人物・性格】
     英国紳士(淑女?)らしい知性と寛大さと、見た目相応の好奇心と勇気を持つ、蒸気の勇者(スチーム・ブレイブ)。
     自分の役目はもう終わったとしており、現代の電気文明や交通機関などについては、興味こそあれど、深く思うことはない。
     ただし、スピード勝負となると...かなりの意地を見せる。
     故に召喚自体に応じることも少ないが、仮に、もし、万が一、航空技術が喪われ、鉄道の重要度が上がった世界があれば───

  • 475名無し2019/11/26(Tue) 23:32:12ID:k4NDc3Njg(5/5)NG報告

    >>474
    イメージカラー:輝く紺
    特技:加速、長旅、ダイヤ管理
    好きなもの:旅行、汽車、最速
    嫌いなもの:運休、故障
    天敵:新幹線
    願い:強いて言うならもう一度旅を、或いは更なる最速への挑戦を。

    【一人称】私【二人称】貴方【三人称】レディ、ミスター

  • 476名無し2019/11/28(Thu) 13:05:47ID:EzMDAzNDQ(55/64)NG報告

    【CLASS】キャスター
    【異名】幸運のキャスター
    【性別】女
    【身長・体重】164cm・53kg
    【外見・容姿】相対するだけで強烈な安心感を抱かせる女性
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:EX 宝具: EX
    【クラス別スキル】
    陣地作成:EX
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。冠位魔術師ですら不可能な「星」を陣地とする。
    道具作成:EX
     魔力を帯びた器具を作成可能。人類が産み出した道具ならば全て作成可能。
     ただし、宝具クラスの一品となると相応の時間や魔力が必要となる。

    【固有スキル】
    全ての■(偽):EX
     「可能性の光」を元に発展させたキャスター固有のスキル
     「人類」は彼女に対して強烈な「■■」を抱き、敵意・悪意を向けることはできない。
     純粋な「人」から離れた存在程この効果は薄れるが、「人の信仰」を核とするサーヴァントである以上は完全に影響下から逃れることは不可能である。

  • 477名無し2019/11/28(Thu) 13:06:02ID:EzMDAzNDQ(56/64)NG報告

    >>476
    完全なる形(偽):EX
     大地の魔力を利用して、元のカタチに復元する。
     「全ての■」であるキャスターの体は人類が存在する限り崩れ去ることはない。
     他に類を見ない強力な再生・復元能力。ただし魂は別である。

    大地母神(祖):EX
     地球で産まれた信仰、全ての地母神の祖「チャタル・ヒュユクの女神」よりも遥か昔に存在した「全ての■」たる彼女は「百獣母胎」を含む地母神の大権能を行使可能。
     ただし「神性(女神の神核)」や「百獣母胎」など一部のスキルは意図的に封印している。

    【宝具】
    人よ、■の血統に回帰せよ(■■■■・■■■)
    ランク:EX 種別:対人類宝具 レンジ:― 最大捕捉:―
     キャスターの存在を確立させる「■■■■■■■・■■」という信仰の具現化。
     「人類」が先天的に持つあらゆるスキルを自由に取得し行使する。
     「人類」及び「先天的」という条件さえ満たせれば宝具であっても取得し行使が可能となる。
     ただし武術を代表とした「後天的」に獲得する技術系スキルは原則取得不可能である。

  • 478名無し2019/11/28(Thu) 13:12:33ID:c5NTcyMDA(8/22)NG報告

    >>476
    ラッキーマザー

  • 479名無し2019/11/28(Thu) 14:02:14ID:EzMDAzNDQ(57/64)NG報告

    >>478 正解です。
    【CLASS】キャスター
    【異名】ミトコンドリア・イヴ
    【性別】女
    【身長・体重】164cm・53kg
    【外見・容姿】相対するだけで強烈な安心感を抱かせる女性
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:EX 宝具: EX
    【クラス別スキル】
    陣地作成:EX
     魔術師として自らに有利な陣地「工房」を作成可能。冠位魔術師ですら不可能な「星」を陣地とする。
    道具作成:EX
     魔力を帯びた器具を作成可能。人類が産み出した道具ならば全て作成可能。
     ただし、宝具クラスの一品となると相応の時間や魔力が必要となる。

    【固有スキル】
    全ての母(偽):EX
     「可能性の光」を元に発展させたキャスター固有のスキル
     「人類」は彼女に対して強烈な「母性」を抱き、敵意・悪意を向けることはできない。
     純粋な「人」から離れた存在程この効果は薄れるが、「人の信仰」を核とするサーヴァントである以上は完全に影響下から逃れることは不可能である。

  • 480名無し2019/11/28(Thu) 14:02:34ID:EzMDAzNDQ(58/64)NG報告

    >>479
    完全なる形(偽):EX
     大地の魔力を利用して、元のカタチに復元する。
     「全ての母」であるキャスターの体は人類が存在する限り崩れ去ることはない。
     他に類を見ない強力な再生・復元能力。ただし魂は別である。

    大地母神(祖):EX
     地球で産まれた信仰、全ての地母神の祖「チャタル・ヒュユクの女神」よりも遥か昔に存在した「全ての母」たる彼女は「百獣母胎」を含む地母神の大権能を行使可能。
     ただし「神性(女神の神核)」や「百獣母胎」など一部のスキルは意図的に封印している。

    【宝具】
    人よ、母の血統に回帰せよ(ラッキー・マザー)
    ランク:EX 種別:対人類宝具 レンジ:― 最大捕捉:―
     キャスターの存在を確立させる「ミトコンドリア・イヴ」という信仰の具現化。
     「人類」が先天的に持つあらゆるスキルを自由に取得し行使する。
     「人類」及び「先天的」という条件さえ満たせれば宝具であっても取得し行使が可能となる。
     ただし武術を代表とした「後天的」に獲得する技術系スキルは原則取得不可能である。

  • 481名無し2019/11/28(Thu) 14:05:40ID:EzMDAzNDQ(59/64)NG報告

    >>480
    【解説】
    ミトコンドリア・イヴは今からおよそ12~20万年前のアフリカに存在した「人類共通の祖先」である。
    彼女の存在を正しく表すならば「現生人類の最も近い共通女系祖先」であり、「幸運にも現代まで女系の子孫が続いた」だけの女性に過ぎない(無論、規格外中の規格外な幸運の持ち主であることに変わりはない)。
    しかし、科学者達が彼女を「ミトコンドリア・イヴ」と呼称したことにより、人々は彼女を「人類最初の母」と誤解するようになった。
    もちろんそれは正確なものではない(彼女自身の母が当然存在するため)が、人類の信仰によって存在が形成される英霊としての彼女は、偽りの「全ての母」として現界する。
    彼女の英霊としての背景は、神代よりも遥かに古い時代に実在した人物かつ科学技術によって証明された存在という特異なもののため、全ての地母神の祖「チャタル・ヒュユクの女神」を内包しながらも「神性」や「百獣母胎」は持たない。
    偽りとはいえ「全ての母」であるため、人類が生まれながらにして有する先天的なスキルや宝具は全て彼女の下に集約される。
    地母神の祖の大権能すら支配下においているため、神が与えた祝福の類であっても同様であり、普段はとりあえずアキレウスの「勇者の不凋花」を展開している。神性持ち相手でちょっと危なくなるとカルナの「日輪よ、具足となれ」を展開する。
    「全ての母(偽)」を持つ彼女に対してまともに攻撃ができるのは、生粋の人外しか存在しない。
    すなわちメドゥーサや酒呑童子などといった「そもそも常人が扱えないサーヴァント」でしか対抗する手段がないという理不尽な存在である。
    なお、「ビーストⅡ」ティアマトを連想させる存在だが、特別「人類愛」が強いわけでもないので「ビースト」にはなりえない。

  • 482名無し2019/11/28(Thu) 19:55:50ID:MxMDgxMzU(1/2)NG報告

    【元ネタ】中国故事成語
    【CLASS】ランサー
    【真名】〇〇〇〇
    【性別】女性
    【属性】混沌・悪
    【ステータス】筋力B+ 耐久C 敏捷A+ 魔力E 幸運 E 宝具C

    【クラス別スキル】
    対魔力:D

    魔術に対する抵抗力。Dランクでは、一工程(シングルアクション)によるものを無効化する。魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

    【固有スキル】

    蛮勇:A+

    勇猛に似て非なるスキル。威圧、混乱、幻惑といった精神干渉を無効化し、格闘ダメージを向上させる。しかし代償として逃走や様子見といった思考を失ってしまう。A+ともなると、どんなに戦力差があろうと敵と見定めた者とは戦わずにはいられない。

  • 483名無し2019/11/28(Thu) 19:56:48ID:MxMDgxMzU(2/2)NG報告

    >>482
    車避けの加護:B

    戦車等に対する防御スキル。
    互いが互いを視界に捉えた状態であればどのような車両の突撃であっても対処可能。相手が生物に騎乗している場合でもある程度の効果を発揮する。「乗り物」を避けるスキルであるため車両からの武器攻撃や車両が帯びる炎や電撃などには効果を発揮しない。また、これは車両操縦者への精神干渉系スキルでもあるため、精神汚染や狂化などの精神耐性系のスキルがある場合は効果が弱まる。

    天性の狩人:EX

    彼女は生まれた時からその命の尽きる時まで「狩る側」であり、それ以外では在り得ない。彼女が相手を狩るのに必要であると判断したスキルを、短時間ではあるが習得することができる。

    【宝具】天下の勇武(てんかのゆうぶ)

    ランク: C 種別:対人宝具 レンジ:1〜10 最大捕捉:10人
    退くことを知らない向こう見ずな戦闘本能、遺伝子に刻まれた狩りの技能、そして痛みを知らない肉体が織りなす絶技をもって相手の首を刈り取る。その姿は中国拳法のとある流派にも似ている。

    【Weapon】

    鎌と斧の二形態をとる片手武器×2

  • 484名無し2019/11/29(Fri) 02:39:58ID:MyNjg2NjM(1/1)NG報告

    >>482
    蟷螂の斧

  • 485名無し2019/11/29(Fri) 16:37:23ID:g2NjkxMg=(1/1)NG報告

    >>484
    正解です!

    【解説】

    中国風の出で立ちをした痩身の女性。その正体は韓詩外伝に登場するエピソードに登場する、斉の荘公の乗る車に前足を振り上げて止めようとした蟷螂である。斉の荘公が蟷螂の姿に心打たれ、自らの乗った車を逸らした逸話から車避けの加護を有する。また、荘公が「この虫がもしも人間だったなら、天下を取っていただろう」と語った逸話から、人間の姿を取って現界している。
    両手に持った武器は鎌と斧に変形するメカニカルなもの。相応の大きさと重量があるが、そもそも蟷螂は両手に武器を持つものであるため、両手に武器を持つことのペナルティはない。
    「天性の狩人」スキルを保有しているが、これはランサークラスでの現界では「天下を取る者」としての側面が強調されているため。アサシンクラスならば狡猾な狩人にして蟷螂拳の始祖として、中国武術をEXランクで保有した状態で現界し、バーサーカークラスならば体重100kgの昆虫として暴れ回る。某グラップラー漫画的なアレ。
    スキルは呂布とクーフーリンとネロの改変、ステータスはランサーの基本値に蛮勇分のプラス修正。天下を取るならこれくらい必要かなって。

  • 486名無し2019/11/29(Fri) 17:10:07ID:Q0Mjk3Njc(1/8)NG報告

      「───────────────」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ロスト
    【マスター】
    【真名】"失望"のロスト
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】女性
    【身長・体重】160cm・49kg
    【肌色】無機質な白【髪色】赤茶【瞳色】青と赤の混色
    【スリーサイズ】82・61・84
    【外見・容姿】赤く、燻んだ衣を纏う、儚げな少女
    【地域】██・██
    【年代】██
    【属性】中立・善
    【天地人属性】星
    【その他属性】人型・██
    【ステータス】筋力:E 耐久:D 敏捷:A 魔力:E 幸運:E- 宝具: -

  • 487名無し2019/11/29(Fri) 17:10:44ID:Q0Mjk3Njc(2/8)NG報告

    >>486
    【クラス別スキル】
    喪失証明:-
     スキルを失っていることを示すだけのスキル。
     ロストは本来有するはずのクラススキルを持たず、また取り戻すこともない。

    【保有スキル】
    ██の航海者:C
     『嵐の航海者』の類似スキル。
     『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。

    ████:B
     強力な観測、解析スキル。
    複数の機器により見えないエネルギー波を感じ取る。
     ───しかし、その期待は余りにも重すぎた。

    ██舞踏:D+
     極めて高レベルな技術がスキルとなったもの。
     █を相手にした究極の舞踏とも言える。
    ───されど、運命にたどり着く事は永遠にない。

  • 488名無し2019/11/29(Fri) 17:13:08ID:Q0Mjk3Njc(3/8)NG報告

    >>487
    英雄作成(█):EX
     キングメイカーとしての権能、スキルは保有していない。
    ───ただ██...██の██に拠って、他の誰かを英雄へと到らしめる運命を持っている。

    ██続行:-
     『戦闘続行』の類似スキル。
    何が何でもこの世に"在り続ける"能力。
     現在は一切機能していない。

    ██の輝き:-
     █を目指した、冀望の残骸。
     付近に██にまつわる神格などが存在する場合、幸運判定に成功することで真名を確率で看破する。

  • 489名無し2019/11/29(Fri) 17:18:51ID:Q0Mjk3Njc(4/8)NG報告

    >>488
    『繋ぎ別つ彼方への█(ロスト・ミッション)』
    ランク:- 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     つなぎわかつかなたへの███。
    その冀望を継ぎ『███した██』の持つ宝具に似て非なる、その生命(そんざい)の結論へと至る、終末継承宝具。

    ───彼女もまた、何れ旅立つ我々のさきがけなのだ。

    【Weapon】
    ・なし
    一部装備を具現化させることで、飛翔することは可能。

    【人物・性格】
     ██への希望と夢に溢れた活発な少女...として現界する可能性はあったが、██への夢と共に失われた。
     透き通った水面のように、或いは雲ひとつない蒼天のように、儚げで微かな燻んだ少女。
     目的を成し遂げられなかったとして、自己評価は低い。

  • 490名無し2019/11/29(Fri) 17:22:35ID:Q0Mjk3Njc(5/8)NG報告

    【クラス】ロスト

    忘失者のクラス。例外の極北。
    この霊基は忘却されたもの、或いは塗替えによって意味を薄められたものに与えられる。

    ロストクラスが他のクラスと決定的に異なるのが、このクラスが過程、、である点にある。
    召喚されたサーヴァントたちのクラス名としては『ロスト』は決して適切なものではない。

    この霊基を以て召喚されたものは二通りの分岐をする。
    一つはクラス自体を保有しない形。
    一つは他のクラスから変性する形。
    二者の差異としてはクラススキル『喪失証明』を保有するかで判別できる。

    前者は人々に正しい形を忘れられたものが該当する。
    焦点の定まらない力ある信仰を受ける彼らは、現界時に契約者のイマジネーションを縁に霊基を再構築することで霊基を固定する。
    言うなれば個人の信仰を基にして世界へのアンカーを形成するのである。
    故に彼らは決まったクラススキルや姿を持ち合わせない。
    それが召喚者のイメージに反するものであれば世界錨として機能しなくなるためだ。
    マスターによって全く新しい物語を紡ぎ出すナーサリーライム...の様なものといえば分かりやすいか。

  • 491名無し2019/11/29(Fri) 17:23:57ID:Q0Mjk3Njc(6/8)NG報告

    >>490
    後者は人々の認識に姿を塗り替えられたものが該当する。
    焦点のズレた信仰を受ける彼らは、召喚時に霊基から不都合な記述を削り取ることで本来の形に自分自身を固定する。
    これは信仰というものを集めるレンズのピントを力技で修正している状態に近い。
    その打ち消しで生まれた歪み、正規英霊ではない事実を示すのがロストのクラススキル『喪失証明』となる。
    信仰という水流を自らのアイデンティティによって引き寄せる彼らは、故に存在自体があやふやである。
    というのは前者のロストとは異なり、現在へ繋ぎ止める錨たる召喚者を霊基固定に引用することが出来ないためだ。
    こちらのロストは霊基出力の不安定さがために性能は通常のサーヴァントより遥かに劣り、
    ステータス上では高水準でもパフォーマンスの乱高下によって殆ど力を発揮できないことが多い。

    ……が、『喪失証明』を持つロストクラスは聖杯戦争に於いて最も警戒するべきサーヴァントであろう。
    なぜなら、ロストクラスは“過程”のクラス。不安定な状態はあくまで未分化な期間に過ぎない。
    『喪失証明』を持つものは、やがて自らが望む形と霊基を以て再臨する、、、、、、、、、、、、、、、、、、、のである。
    これこそがロストクラスが例外中の例外とされる所以。『喪失証明』の持ち主は世界に“偽史”を刻み込める。
    理想の体現として羽化した彼らは信仰はそのままに、不要なものを削ぎ、望むものを付け足した最優の己を逸話として適用するのだ。
    本来なら宝具級でもまだ足りぬこの『編纂権限』スキルを行使できるのは、ひとえに彼らが忘失の中にあるがため。
    原本が英霊の座の索引優先度において低位であることを利用し、召喚された時代に刻み込んだ“偽史”を参照値と誤認させるのである。
    無論、適用される“偽史”は当人のアイデンティティに依存しているため完全無欠に至る例は限りなく0に近い。
    しかし、既存観念と人物像が乖離する英霊が、彼らの理想を手に入れるのだ。その最終型はあまりにも未知数だろう。
    『喪失証明』から『編纂権限』への変性は現界時間に依存するため、再臨前に処理することが推奨される。

  • 492名無し2019/11/29(Fri) 17:26:07ID:Q0Mjk3Njc(7/8)NG報告

    >>491
    総括としては、召喚型ロストクラス、再臨型ロストクラス、両者は“未知”を喚び起こす点を共通している。
    例外の例外。その呼称の由縁とは、忘れ失われた彼らだからこそ手に入れた白紙の“可能性”を指し示すのであろう。

    【クラス別スキル】
    ロストのクラスは本来クラス固有のスキルを持たない。
    召喚型の場合は召喚者のイマジネーションから必要なものを獲得する。
    再臨型の場合は霊基破損によって自己を確立した証として効果のないスキルを与えられる。

    喪失証明:-
     スキルを失っていることを示すだけのスキル。
     ロストは本来有するはずのクラススキルを持たず、また取り戻すこともない。

    ランクは無し(-)で固定。霊基を無理矢理書き換えた以上の意味はない。
    どちらかと言えば霊基改変時に生じたバグを可視化した称号的なスキル。

  • 493名無し2019/11/29(Fri) 17:26:17ID:Q0Mjk3Njc(8/8)NG報告

    >>492
    編纂権限:-
     限定的英霊編纂権能。現界している自分自身を世界に刻み込むことで理想の姿に再臨する。
     編纂権限によって再臨したサーヴァントは基となる霊基から離れた全く新規の英霊となり、
     シナリオに一度限り、ステータス、クラス、スキル、宝具、逸話を再設定することが出来る。

    ランクは無し(-)で固定。そもそもランク付けできるようなものでも無い。
    喪失証明(バグ)が膨れ上がった結果、従来の信仰を維持しながら別個の英雄に分化するメカニズム。
    既にAという英霊で召喚された記録があるにも関わらず、A'はAからあまりにも乖離している。
    A=A'という定義は証明済みにも関わらず、AとA'はΦ(無関係)である。
    よって、Aへの信仰は依然適用されているのに参照データが異なるA'が確立される矛盾が成立してしまう。

    シナリオ、つまり聖杯戦争で英霊として召喚されて消えるまでに一度しか使えない。

  • 494名無し2019/11/29(Fri) 19:57:05ID:I5NzM2OTk(1/3)NG報告

    >>486
    火星探査機 のぞみ

  • 495名無し2019/11/30(Sat) 01:26:58ID:gzOTk1MDA(9/22)NG報告

    【真名】髑髏のキャスター
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷D 魔力A 幸運C 宝具B
    【クラス別スキル】
    陣地作成:C+
     魔術師として、自らに有利な“工房”の形成が可能。
     神秘の宿る土地を基点とすれば、より強力な“神殿”を布陣できる。
     
    道具作成:C
     魔術的な道具を作成する技能。キャスターが手がけた品には、必ずルーンが刻まれる。
     
    【固有スキル】
    ルーン魔術:C-
     北欧の魔術刻印ルーンの所持。ルーンの使い分けにより、多様な効果を発揮する。
     キャスターが行使するルーンは独自のものであり、機能は保証されない。

    精神汚染:C
     精神が錯乱している為、他の精神干渉を中確率でシャットアウトする。
     但し、同等の人格破綻者としか意思疎通が成立しない。
     閲覧した知識の影響で錯乱したか、元来の誇大妄想狂かは定かではない。

  • 496名無し2019/11/30(Sat) 01:27:14ID:gzOTk1MDA(10/22)NG報告

    血脈励起:B
     生前のキャスターが魔術と称した“自己暗示”の一種。
     神祖たる氷の王から継承した権能の残滓を一時的に発揮するスキル。
     戦闘時に限り、キャスターはCランク相当の“感情凍結”と“魔力放出(氷)”を得る。

    根源閲覧:C
     アカシックレコード、或いは集合的無意識へのアクセス権限。
     LUC判定に成功すれば、自身が望む未知の知識や情報を引き出せる。
     キャスターの閲覧範囲は限定的で、集積された先祖の記憶のみ。

    【宝具】
    『真なる我らが起源世界(イルミネン・ヴェルト)』
    ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:1000人
     キャスターが閲覧した遥かな古代――22万8千年前の世界を再現する固有結界。
     22万8千年前の地球は温暖期のピークにあたり、天に輝く漆黒の三重太陽が地表を焼き尽くす。
     結界内には神代の巨人や幻想種が跋扈しており、焼却を逃れても安息の場は存在しない。

  • 497リメイク2019/11/30(Sat) 12:30:14ID:M4NjEyNDA(1/9)NG報告

    >>494
         「──────あの」
           「ほしへ」
            「もう」
          「すこしで......」


    【元ネタ】史実
    【CLASS】ロスト
    【マスター】
    【真名】火星探査機のぞみ
    【異名・別名・表記揺れ】第18号科学衛星、PLANET-B
    【性別】女性
    【身長・体重】160cm・49kg
    【肌色】無機質な白【髪色】赤茶【瞳色】青と赤の混色
    【スリーサイズ】82・61・84
    【外見・容姿】赤く、燻んだ衣を纏う、儚げな少女
    【地域】日本・宇宙
    【年代】現代
    【属性】中立・善

  • 498名無し2019/11/30(Sat) 12:31:30ID:M4NjEyNDA(2/9)NG報告

    >>497
    【天地人属性】星
    【その他属性】人型・機械
    【ステータス】筋力:E 耐久:D 敏捷:A 魔力:E 幸運:E- 宝具: -

    【クラス別スキル】
    喪失証明:-
     スキルを失っていることを示すだけのスキル。
     ロストは本来有するはずのクラススキルを持たず、また取り戻すこともない。

    編纂権限:-
     限定的英霊編纂権能。
     現界している自分自身を世界に刻み込むことで理想の姿に再臨する。
     編纂権限によって再臨したサーヴァントは基となる霊基から離れた全く新規の英霊となり、シナリオに一度限り、ステータス、クラス、スキル、宝具、逸話を再設定することが出来る。

  • 499名無し2019/11/30(Sat) 12:32:08ID:M4NjEyNDA(3/9)NG報告

    >>498
    【保有スキル】
    深淵の航海者:C
     宇宙船若しくはそれに類すると認識される物を駆る才能。『嵐の航海者』の類似スキル。
     電子工学・機械工学・材料工学・宇宙航空力学・宇宙物理学・天文学・高等数学など、人工物を宇宙空間で航行させるに当たり必要な諸学問に対する知識と理解、習熟を獲得。
     これらを用いることで、スキル効果の対象となり得る騎乗物に関する判定に、有利な補正を得る。
     尚、『嵐の航海者』とは異なり、宇宙船への搭乗員が基本的に極少数であることから、大勢の船員を統率することに由来する『軍略』『カリスマ』といったスキルの効果は含まれていない。

    磁流検知:B
     磁場、大気、電離層のプラズマ、撮像、ダスト、電波や磁気、放射線、粒子線...といったモノに対しての特性。
     耐性だけでなく波の視覚化、解析能力等も内包しており、端的に言ってしまえば「見えないものを見る、感じ取る」力。
     精度を上げれば生体磁気の検知や魔力のようなエネルギーの検知も可能とする。
     ロストにはカメラのほか、磁場探査機、電子エネルギー分析器など14種類の機器が搭載されていた。(小型の探査機においてこの搭載量は他に類を見ない。)

  • 500名無し2019/11/30(Sat) 12:33:21ID:M4NjEyNDA(4/9)NG報告

    >>499
    虚星舞踏:D+
     天体の運動と万有引力を利用し、宇宙機のような人工物の軌道を宇宙空間で変更する為の技術。別名、スイングバイ航法。
     サーヴァントのスキルとしては、自身と他者の間でこのスイングバイと同じ原理を機能させ、相手の運動エネルギーを万有引力によって奪い取り、自身のものとして運用する、という効果を持つ。
     その最期から同ランクの未達の運命(偽)が複合されており『目的地に辿り着けない』という性質を得たロストは、対象から磁石の反発の如く高速で遠ざかる能力も持つ。

    英雄作成(贄):EX
     キングメイカーとしての権能、スキルは保有していない。
     ただ死ぬ...機能の停止に拠って、他の誰かを英雄へと到らしめる運命を持っている。

    存在続行:-
     何が何でもこの世に"在り続ける"能力。『戦闘続行』の類似スキルでもある。
     低ランクの『自己保存』スキルを内包する複合スキルで、現世に霊体を留める楔としてのマスターが存在する限り、直接的な攻撃による完全な消滅を免れる。
     今なおのぞみは現存しており、太陽を周る目的地の無い旅を永遠に続けていることに由来するが、ロストは現在へ繋ぎ止める錨たる召喚者を霊基固定に引用することが出来ないため、一切機能していない。

  • 501名無し2019/11/30(Sat) 12:34:21ID:M4NjEyNDA(5/9)NG報告

    >>500
    熒惑の輝き:-
     星を目指した、冀望の残骸。
     付近に火星にまつわる神格などが存在する場合、幸運判定に成功することで真名を確率で看破する。

    【解説】
     探査機「のぞみ」とは、日本初の火星探査機。
     日本初の惑星探査機であり「あなたの名前を火星へ」キャンペーンにより27万694人分の名前を乗せた探査機は、その沢山の期待を込めた想いを表し『のぞみ』と名付けられ、1998年7月4日に打ち上げられた。

     こうして、このとき誰も想像し得なかった壮絶な火星への旅は始まった───。

     通信機器のショート、姿勢制御の不具合、太陽フレアの影響によるショート...

     数多の困難に見舞われ、2003年7月9日以降、電波は途絶えたままとなる。
     国際的な取り決めにより、殺菌処理されていない火星探査機は、火星衝突の可能性を打ち上げ後20年間1%以下に抑えなくてはならず、のぞみは非殺菌、苦労して得られた今飛んでいる軌道は衝突確率1%の壁をどうしてもわずかに満たす事が出来ない軌道だった。

  • 502名無し2019/11/30(Sat) 12:35:07ID:M4NjEyNDA(6/9)NG報告

    >>501
    12月9日20時45分 のぞみに対し、衝突回避のための弱いスラスタ―噴射を行うコマンドを38分にわたり送信。
    12月14日 火星上空約1,000kmの最近地点を通過。
    12月16日 火星重力圏を離脱、太陽を周る目的地の無い旅を永遠に続ける軌道に乗る。 
    12月31日 のぞみのいる方向へ電波発信を停止させるプログラムを送信。

    ...こうしてのぞみの探査機としてのミッションは終了した。

     「のぞみ」は、単独力で英霊として現界できるほどの信仰も神秘も持ち合わせては居ない...筈であった。
    だが、その『死』が多くの英霊を生み出すきっかけとなったことから『英雄譚に時折登場する、英雄の為に殉ずる者、あるいは死が英雄の引金となる者』、その最も新しいものの一つとして、英霊の座に登録された。

  • 503名無し2019/11/30(Sat) 12:36:02ID:M4NjEyNDA(7/9)NG報告

    >>502
    【宝具】
    『繋ぎ別つ彼方への希(ロスト・ミッション)』
    ランク:- 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     つなぎわかつかなたへののぞみ。
     その冀望を継ぎ『帰還した流星』の持つ宝具に似て非なる、その生命(そんざい)の結論へと至る、終末継承宝具。
     再臨によって自らの望むままに変化させる、編纂権限というロストの特権により、自らを有り得た未来、火星を調査した探査機としての霊基に変化させる───のではなく、自分自身の『英雄譚に時折登場する、英雄の為に殉ずる者、あるいは死が英雄の引金となる者』としての性質を暴走させた末に自壊、効果対象とするもの全てに対し、一時的に『英雄作成』スキルと同等の効果を与え、同時に、それら全てに現状を打破する『望み』───例えば『幸運ステータスの爆発的な向上』や『神秘への耐性と特攻』───などを与える。
     無論、敵対者が「星」に纏わるものである場合、これらの効果はより強力に発揮されることとなる。

    ───のぞみの辿った壮絶な旅路の果て、その最後が失敗に終わっても、後に続くものに残していったものは計り知れない。

     本来の火星を対象とする科学調査を行うことはできなかったが、旅の途中に地球から遠く離れた地点で行った数多くの調査は宇宙開発において大きな成果を得た。

    ミッション解析、軌道の設計・運用技術、軌道を精密に決定する技術、自律化技術、超遠距離の通信を実現するための通信機器技術と運用技術、搭載機器を極度に軽量化する技術、地上支援のために必要なソフトウェアの大幅な人工知能化など。
     その後の探査機設計に「どんなことがあろうとも、絶対に生き残り続ける探査機を」という設計思想を生み、設計技師・製作技術者・運用スタッフといった人を育てた。

     これらは、彼女が火星へ向かう最中に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」で早くも実証される事になり、また、同じ「PLANET」シリーズの後継機となる金星探査機「あかつき」にも、その技術が生かされている。

    ───のぞみの遺志は、こうして後に続くものに確実に受け継がれているのだ。

  • 504名無し2019/11/30(Sat) 12:54:17ID:M4NjEyNDA(8/9)NG報告

    >>503
    【Weapon】
    ・なし
    一部装備を具現化させることで、飛翔することは可能。

    【人物・性格】
     宇宙への希望と夢に溢れた活発な少女...として現界する可能性はあったが、火星への夢と共に失われた。
     透き通った水面のように、或いは雲ひとつない蒼天のように、儚げで微かな燻んだ少女。
     目的を成し遂げられなかったとして、自己評価も低い。

    イメージカラー:ノイズが走る火星の赤
    特技:星を見ること(だった)
    好きなもの:火星、意思を継いだ妹たち
    嫌いなもの:自分
    天敵:太陽フレア
    願い:"のぞみ"を繋いで欲しい。

    【一人称】わたし、のぞみ【二人称】あなた 【三人称】名前を呼び捨て

  • 505名無し2019/11/30(Sat) 12:54:31ID:M4NjEyNDA(9/9)NG報告

    >>504
    【因縁キャラ】
    ・ハレー・アルマダ〔すいせい〕>>354
    兄とその仲間達。なんか凄いことになってる。

    ・『帰還せし翼』
    「───────────────」

    【コメント】
    われら、さきがけなり

  • 506名無し2019/12/01(Sun) 13:56:47ID:AyNzc1MzE(2/3)NG報告

    >>495
    カール・マリア・ヴィリグート

  • 507名無し2019/12/01(Sun) 17:05:59ID:IwOTEwMzI(5/5)NG報告

    >>497
    最近は人工衛星が流行ってんの?

  • 508名無し2019/12/01(Sun) 23:40:36ID:QxMDExNTA(11/22)NG報告

    >>506
    正解です!

    >>496
    【解説】
     ナチス・ドイツの将軍。親衛隊のオカルティズムに多大な影響を与えた神秘主義者。
     イルミン教なる古代宗教の継承者にして、アース神族とヴァン神族が結合した氷の王の末裔を自称した奇人。
     ヴェヴェルスブルク城に神殿を築き、親衛隊の魔術儀礼を取り仕切った。

     1866年オーストリア・ハンガリー帝国の首都ウィーンに生まれる。
     17歳で徴兵され、長らく軍隊生活を過ごす傍ら、1908年に出版した書籍上で初めてイルミン教の継承者を名乗った。
     第一次世界大戦の敗戦後に軍を退役するが、1924年に度重なる奇行や家庭内暴力の疑いで逮捕され、精神病院に入院させられる。
     退院後の1933年にナチス親衛隊指導者ハインリヒ・ヒムラーに見出され、親衛隊に入隊。ヒムラーからの信頼を背景に親衛隊少将まで昇り詰めた。
     しかし、1938年過去の精神病歴がヒムラーに露見。女性隊員からセクハラ被害の訴えがなされた事もあり、親衛隊から追放された。
     第二次世界大戦終結後の1946年に死去。墓石には「私たちの人生は無駄なおしゃべりのように過ぎ去る」と刻まれている。

     19世紀初頭を皮切りに、神秘思想家として表社会に現れ始めた在野の魔術師たちの一人。
     魔術属性は氷。人格はさておき、祖父から数えて三代目という新興の家系に生まれた突然変異の天才ではある。
     根源を覗く異能こそ本物だったが、閲覧情報を偏向して反カトリックや民族主義に結び付けた為にその価値を著しく損なってしまった。

  • 509名無し2019/12/01(Sun) 23:44:44ID:QxMDExNTA(12/22)NG報告

    【真名】散華のアサシン
    【性別】女性
    【属性】混沌・善/混沌・悪
    【ステータス】筋力B 耐久C+ 敏捷B 魔力C 幸運E 宝具B
    【クラス別スキル】
    気配遮断:E
     サーヴァントとしての気配を絶つ。
     戦場では正々堂々と振る舞う為、殆ど機能していない。

    【固有スキル】
    プランニング:E
     対象を暗殺.するまでの戦術思考。
     軍略と異なり、少数での暗殺任務にのみ絞られる。
     アサシンの場合、自分の手を汚さない迂遠な手を用いる為に成功率はかなり低い。

  • 510名無し2019/12/01(Sun) 23:45:00ID:QxMDExNTA(13/22)NG報告

    神性:A
     神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
     先祖に月神を持つ月種であり、神が手ずから創り上げたアサシンの神霊適性は最高クラス。

    矛盾精神:B
     世界の王として君臨したアサシンは、同時にルサンチマンに支配されていた。
     戦士の責務と矜持を高らかに謳う反面、卑小な嫉妬と逆恨みから奸智術数に手を染める。
     匹夫と覇王が同居したような精神は、ランダムに属性を二種類に変化させる。即ち「善か、悪か」である。

    魔力防御(雷):A
     “魔力放出”と同義にあるスキルだが、こちらは魔力をそのまま防御力に変換する。
    アサシンの場合、迸る雷電が上体に宿り、電磁障壁を形成して敵の攻撃をシャットアウトする。
     荷電状態の肉体は眩い輝きを放ち、電熱により次第に高熱を帯びていく。――つまりは、とても目立つ。

  • 511名無し2019/12/01(Sun) 23:45:20ID:QxMDExNTA(14/22)NG報告

    【宝具】
    『見遣れ、女神の脚線美(スンダラン・ナラキニ)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:― 最大捕捉:1人
     女神が花で編んだ下半身。脚を見せつける事で、相手を強烈に魅了する。
     精神耐性や強固な意志で抵抗可能だが、判定に成功しても視線誘導効果は防げない。
     異性を惹き付ける性質は優れた生殖機能の暗喩であり、多産や繁栄、ひいては豊穣を象徴する。
     この溢れんばかりの生命力により、残りHPを超過する程の致命的ダメージを一度だけ耐え抜く事ができる。
     
    『住まえ、悪魔の胎蔵界(ラークシャグリハ)』
    ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:―
     指定した場所に火炎真言を刻み、任意のタイミングで発火させる焼却宝具。
     発生する炎は強力な神性特攻を宿しており、高い対魔力を誇る半神でも直撃すれば灰燼に帰す。
     この宝具のランクを下回る神秘であれば、サーヴァントが敷設・展開した陣地や結界にも付与可能。

  • 512名無し2019/12/02(Mon) 00:10:20ID:k5MzI4MA=(46/59)NG報告

    【出典】史実
    【地域】?/LostbeltNo.5R〔一陽陣営〕
    【CLASS】キャスター
    【真名】黎明のキャスター
    【属性】中立・善
    【性別】女性
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:A 幸運:A 宝具:EX

    【クラススキル】
    陣地作成:C
    宝具の限定解放。敵を攪乱することに長けている。
    【自身のArtsカード性能アップ】

  • 513名無し2019/12/02(Mon) 00:12:03ID:k5MzI4MA=(47/59)NG報告

    >>512
    【固有スキル】
    暁天・太陽再臨:A+
    ■■■■■■■。本来は第二宝具。
    【【NPが100以上の場合のみ使用可能】自身のNPを0にする【デメリット】+1ターン後に味方全体のNPをものすごく増やす&宝具のオーバーチャージ段階を増やす〔消費したNP100につき1段階アップ〕】

    天性の呪術:D++
    理論ではなく感覚で操る呪術。
    力自体は彼女の母より上だが、効果が不安定であり、自身に危険が及ぶ可能性がある。
    【敵単体に低確率で宝具封印(1T)&低確率でスキル封印&低確率でチャージを1減らす+低確率で自身にスタン【デメリット】】

    平定のカリスマ:A
    人々の混乱を鎮め、国を平定させる才能。
    こと『纏める』という対民性能に関しては通常のカリスマを上回る。
    【味方全体の攻撃力アップ(3T)&味方全体に弱体を受けた場合、弱体解除する状態付与(1回・3T)】

  • 514名無し2019/12/02(Mon) 00:13:58ID:k5MzI4MA=(48/59)NG報告

    >>513
    【解説】
    元『一陽』のサーヴァントの少女。現在の『一陽』とは話し合いで席を譲った。
    召喚された年齢のせいか、やや頑なな所もあるが、理があると分かれば受け入れる王としての度量もある。

    なぜか狐の耳と尻尾が生えている。人の耳もある。生前はこのような姿ではなかったと言うのだが…?

  • 515名無し2019/12/02(Mon) 00:15:39ID:k5MzI4MA=(49/59)NG報告

    >>514 宝具抜けてた
    【宝具】
    「遠い彼方、揺らぎの地、朧なりし国の影――」

    『朧なりし旭光の地(■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:結界宝具

    概念結界・■■■■。
    彼女の国の概念を展開し、彼女と彼女が選んだものを『居るという事は分かっているが、どこに居るのか全く分からない』状態に陥らせる宝具。
    【味方全体に敵からの攻撃前に自身に回避付与(1回・1T)する状態付与(3回)+敵全体の弱体耐性大ダウン(3T)】

  • 516名無し2019/12/02(Mon) 00:19:16ID:Y1NTIzNTA(1/1)NG報告

    >>512
    卑弥呼か台与?

  • 517名無し2019/12/02(Mon) 02:09:03ID:k5MzI4MA=(50/59)NG報告

    >>516 せいかいよー
    【出典】史実
    【地域】日本/LostbeltNo.5R〔一陽陣営〕
    【CLASS】キャスター
    【真名】壱与(いよ)
    【属性】中立・善
    【性別】女性
    【ステータス】筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:A 幸運:A 宝具:EX

    【クラススキル】
    陣地作成:C
    宝具の限定解放。敵を攪乱することに長けている。
    【自身のArtsカード性能アップ】

  • 518名無し2019/12/02(Mon) 02:18:59ID:k5MzI4MA=(51/59)NG報告

    >>517
    【固有スキル】
    暁天・太陽再臨:A+
    ひはまたのぼる。本来は第二宝具。一旦消費した力を何倍にもして味方に分け与えるというもの。
    準備中に壱与が消滅、または撤退した場合、魔力の無駄になってしまうのが欠点。
    一説には――それもマイナーな説ではあるが、天照大神の『岩戸隠れ』とは即ち卑弥呼の死であり、再び現れた天照は壱与のことを指すという。
    【【NPが100以上の場合のみ使用可能】自身のNPを0にする【デメリット】+1ターン後に味方全体のNPをものすごく増やす&宝具のオーバーチャージ段階を増やす〔消費したNP100につき1段階アップ〕】

    天性の呪術:D++
    理論ではなく感覚で操る呪術。
    力自体は母である卑弥呼より上だが、効果が不安定であり、自身に危険が及ぶ可能性がある。
    【敵単体に低確率で宝具封印(1T)&低確率でスキル封印&低確率でチャージを1減らす+低確率で自身にスタン【デメリット】】

    平定のカリスマ:A
    人々の混乱を鎮め、国を平定させる才能。
    卑弥呼の死後、戦により崩壊し掛けた国を安定させたカリスマ。
    【味方全体の攻撃力アップ(3T)&味方全体に弱体を受けた場合、弱体解除する状態付与(1回・3T)】

  • 519名無し2019/12/02(Mon) 02:28:20ID:k5MzI4MA=(52/59)NG報告

    >>518
    【宝具】
    「遠い彼方、揺らぎの地、朧なりし国の影――ふふん、ここもまた邪馬台国なのです!」

    『朧なりし旭光の地(やまたいこく)』
    ランク:EX 種別:結界宝具

    概念結界・邪馬台国。
    『存在は確かだが所在は不明』という彼女の国の概念を展開し、彼女と彼女が選んだものを『居るという事は分かっているが、どこに居るのか全く分からない』状態に陥らせる宝具。お前も邪馬台国だ。
    【味方全体に敵からの攻撃前に自身に回避付与(1回・1T)する状態付与(3回)+敵全体の弱体耐性大ダウン(3T)】

    【解説】
    卑弥呼の娘。彼女の死後、13歳という若さで女王となり、荒れた国を平定した少女。
    記述が少なく、謎が多い。彼女自身もあまり語ることはない。
    サーヴァントとしての彼女はかつて女王であった自分とは別人だと考えているため、少女としての振る舞いが目立つが、必要とあれば女王として動くこともあるという。

  • 520名無し2019/12/02(Mon) 02:36:39ID:E0NTAxODI(1/13)NG報告

    「私に名はない。だが敢えて名乗るなら…そうさな。
    『■■を殺した者』とでも名乗らせてもらおうか」

    【元ネタ】史実(?)
    【CLASS】アサシン
    【真名】覇殺のアサシン
    【性別】不明
    【外見・容姿】目元まで隠れるフード付きの黒い燃え盛るマントを着た人物
    【地域】日本
    【年代】16世紀後半
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】筋力:D+ 耐久:D+ 敏捷:C+ 魔力:E 幸運:EX 宝具:EX
    幸運EXは自己申告であり、実際はDクラス相当。

    【クラス別スキル】
    気配遮断:-
     アサシンの霊基には別クラスの英霊のエッセンスが複合されている為、スキルとしての気配遮断は使用出来ない。

  • 521名無し2019/12/02(Mon) 02:37:41ID:E0NTAxODI(2/13)NG報告

    >>520
    【固有スキル】
    無辜の怪物(複):EX
    「きっとあいつが──」「いや、こいつが──」
    人々による『複数の人物にまつわる推測や憶測』が複合されて変貌したスキル。
    このスキルによって、本来であれば使用出来ない筈の多種多様な武器をアサシンは使いこなす事が出来る様になる。
    アサシンが現界する為の要石の役割を果たしているが、それと同時にアサシン本来の性質をほぼ完全に塗りつぶしてもいる。

    カリスマ(複):E++
    自身を構成する複数の英霊が持つ同スキルが複合されたスキル。
    アサシンは自身の軍隊を率いる為というよりも、C〜E未満のカリスマによって統率された敵の軍隊の隊列を乱す為にこのスキルを使用する事が多い。

    反転:EX
    ある条件で発動するスキル。
    思考・態度・戦術・在り方・身の振り方が真逆に変化する。
    連続発動によって目まぐるしく戦い方を変えて敵を翻弄するのが本来の使い方だと思われるが……?

  • 522名無し2019/12/02(Mon) 02:38:36ID:E0NTAxODI(3/13)NG報告

    >>521
    【宝具】
    『■■穿つ虚刃(■■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:対■■宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
    アサシンの宝具。
    ■■の背後に接近し、手にした武器で致命的な一撃を叩き込む。
    攻撃自体は単純な物であるが、例え対象となった■■の強さが如何程であろうとも、■■にはこの宝具を認識することすら叶わない。仮に■■の部下・仲間等が■■をアサシンの宝具から守ろうとしたとしても、『■■と接触、若しくは■■を認識していた時間が長ければ長い程』■■に向けられたアサシンの攻撃を認識する事が困難になる、という宝具の効果によって■■に迫る宝具を止められない可能性の方が遥かに高い。その為この宝具を何の影響もなく止められるのは『■■を全く認識せず、ただアサシンのみを敵として見据えた者』のみとなっている。
    ■■を対象にした際にしかこの宝具は発動しない。

    【Weapon】
    槍・弓矢・剣・銃
    自身を構成する英霊達の所有武器。アサシンと同じく炎を纏っている。

    【人物像】
    「私の正体が知りたい?
    勝手に想像して下さい、そうすれば私は強くなれますから」

    後世の人々の推測・憶測によって生まれたサーヴァント。
    本来は英霊になり得ない『きっと存在したであろう者』に複数の英霊の要素が複合されて形を成した者。
    『意外な出来事』が多発する様な戦場を求めている。

  • 523名無し2019/12/02(Mon) 02:39:13ID:E0NTAxODI(4/13)NG報告

    >>522
    特技:色々(複合された英霊達のもの)
    好きなもの:どんでん返し・一発逆転
    嫌いなもの:単純な事象・シナリオ通りの展開
    天敵:色々(複合された英霊達のもの)
    願い:自分を見て■■■■る■■の顔を見る事
    【一人称】私
    【二人称】お前
    【三人称】あいつら

  • 524名無し2019/12/02(Mon) 16:00:49ID:QyNzMzODI(1/4)NG報告

    【元ネタ】『██████』
    【CLASS】ランサー
    【マスター】
    【真名】"七"のランサー
    【異名・別名・表記揺れ】『█の██』
    【性別】男性
    【身長・体重】約2〜5m・約100〜300kg
    【外見・容姿】金銀と█████に覆われた衣を身につけた、巨大な翼を持つ褐色肌の大男
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:A+ 耐久:A+ 敏捷:B+ 魔力:A 幸運:D 宝具: A++

    【クラス別スキル】
    対魔力:A+
    魔術に対する抵抗力。後述の宝具により最上位の対魔力スキルを持つ。
    事実上、現代の魔術師では、魔術で傷をつけることは出来ない。

    霊基拡張:A
    「変化」とは似て非なるスキル。
    自身の霊基をフォルムはそのままで増大・強化するスキルで、スケールアップだけではなくスケールダウンも含まれる。

  • 525名無し2019/12/02(Mon) 16:02:08ID:QyNzMzODI(2/4)NG報告

    >>524
    【固有スキル】
    魔力放出(宝石):A+
    ありあまる魔力を武器に付加させ攻撃力を増す。
    1ターンのチャージの後に、金銀と█████で彩られた身体から『空が落ちてきた様』と表現される膨大な魔力を放つ。

    怪力:A+
    魔物、魔獣のみが持つとされる攻撃特性。使用することで一時的に筋力を増幅させる。一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間はランクによる。
    人類誕生以前より存在する巨魔にして神々の敵対者たるランサーは最高ランクの怪力を持つ。

    反神の相:A
    神を敬わず、崇拝せず、人類の支配者として君臨することを望んだ反逆者としてのスキル。神性への特攻、自身が影響を受ける同ランクまでの神に関するスキルと「カリスマ」を無効化し、対象の持つ神の加護、寵愛等のスキルを任意で無効化する事も可能。

  • 526名無し2019/12/02(Mon) 16:05:50ID:QyNzMzODI(3/4)NG報告

    >>525
    【宝具】
    『至光なるは七天の██(███・████)』
    ランク:A++ 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
    ランサーが身に纏う衣にして、身体そのもの。
    印度の大英雄が持ち光の鎧と同質の、爛々と輝く星空を湛えた光輝そのものが形となった存在であるため、この衣は神々でさえ破壊は困難である。
    また、最高ランクの黄金律(体)、天性の肉体が複合されており、衣を纏っている限り、負傷や消耗による影響を一切受けず、肉体的疲労もなく消滅の瞬間まで万全の状態と変わることなく行動できる。

    しかし、伝承の通りこの宝具の要は『█』にあり、そこを負傷した時、この宝具は失われる。

    『簒奪せしは太陽の腕(███・██████)』
    ランク:A 種別:対人、対軍宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
    後に太陽そのものに昇華される英雄神██████の腕をもぎ取って奪ったという逸話が宝具となったもの。
    ██████から奪い去った権能の断片を行使可能。Bランク相当の自己回復(魔力・肉体)と魔力放出(炎)、炎熱耐性能力を獲得し、真名解放により太陽面爆発に相当する破壊力を持つパンチで敵を灰燼へ還す。

    【Weapon】
    『至天の大樹(██████・███)』
    ランサーの住処である大樹を巨大な槍としたもの。
    巨大化させ、複数の敵を貫く他、回復作用を持つ実をつける。

  • 527名無し2019/12/02(Mon) 16:22:24ID:QyNzMzODI(4/4)NG報告

    >>526
    【解説】
    筋骨隆々にして、完璧な肉体美を持つ大男。
    圧倒的な力を持つが故に凄まじく傲慢だが、生前宿敵にこっ酷く騙され負けたため多少は慎重になっている。
    聖杯への願いは「神々の打倒と人類の支配」

  • 528名無し2019/12/02(Mon) 17:40:17ID:kyNjc4NjI(3/3)NG報告

    >>520
    明智光秀

    >>524
    ヴクブ・カキシュ

  • 529名無し2019/12/02(Mon) 19:04:02ID:U4MDYyMTY(2/6)NG報告

    >>509
    ドゥリヨーダナ?

  • 530名無し2019/12/02(Mon) 19:56:44ID:kxNDE3OTA(1/6)NG報告

    >>528 正解───情報開示

    「フハハハハハッ!!我こそは太陽にして月なるものッ!輝ける翠玉の歯と眼光を持つものッ!」
    「頂点に立つ者は常にひとり!この『七の鸚鵡』こそが真の覇者と知るがいいッ!!!!」

    【元ネタ】『ポポル・ヴフ』
    【CLASS】ランサー
    【マスター】
    【真名】ヴクブ・カキシュ
    【異名・別名・表記揺れ】『七の鸚鵡』
    【性別】男性
    【身長・体重】約2〜5m〜・約100〜300kg〜
    【外見・容姿】金銀とエメラルドに覆われた衣を身につけた、輝ける巨大な翼を持つ褐色肌の大男
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力:A+ 耐久:A+ 敏捷:B+ 魔力:A 幸運:D 宝具: A++

    【クラス別スキル】
    対魔力:A+
    魔術に対する抵抗力。後述の宝具により最上位の対魔力スキルを持つ。
    事実上、現代の魔術師では、魔術で傷をつけることは出来ない。

  • 531名無し2019/12/02(Mon) 19:58:40ID:kxNDE3OTA(2/6)NG報告

    >>530
    霊基拡張:A
    「変化」とは似て非なるスキル。
    自身の霊基をフォルムはそのままで増大・強化するスキルで、スケールアップだけではなくスケールダウンも含まれる。
    魔力を凄まじく消費するが、データ以上に身長、体重をスケールアップさせ、筋力と耐久を大幅に向上させることも可能。

    【固有スキル】
    魔力放出(宝石):A+
    ありあまる魔力を武器に付加させ攻撃力を増す。
    1ターンのチャージの後に、金銀とエメラルドで彩られた身体から『空が落ちてきた様』と表現される膨大な魔力を放つ。

    怪力:A+
    魔物、魔獣のみが持つとされる攻撃特性。使用することで一時的に筋力を増幅させる。一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間はランクによる。
    見える巨魔にして神々の敵対者たるランサーは最高ランクの怪力を持つ。

    反神の相:A
    神を敬わず、崇拝せず、人類の支配者として君臨することを望んだ反逆者としてのスキル。神性への特攻、自身が影響を受ける同ランクまでの神に関するスキルと「カリスマ」を無効化し、対象の持つ神の加護、寵愛等のスキルを任意で無効化する事も可能。

  • 532名無し2019/12/02(Mon) 20:02:53ID:kxNDE3OTA(3/6)NG報告

    >>531
    「刮して目せよッ!我が衣はッ!我が躰は『第七の空』そのものなりッ!!」

    【宝具】
    『至光なるは七天の鸚鵡(ヴクブ・カキシュ)』
    ランク:A++ 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
    ランサーが身に纏う衣にして、身体そのもの。
    印度の大英雄が持ち光の鎧と同質の、爛々と輝く星空を湛えた光輝そのものが形となった存在であるため、この衣は神々でさえ破壊は困難である。
    また、最高ランクの黄金律(体)、天性の肉体が複合されており、衣を纏っている限り、負傷や消耗による影響を一切受けず、肉体的疲労もなく消滅の瞬間まで万全の状態と変わることなく行動できる。

    しかし、伝承の通りこの宝具の要は『歯』にあり、そこを負傷した時、この宝具は失われる。


    「フハハッ!あの阿呆から奪い取った力ッ!有効に使わせて貰うぞッ!!」

    『簒奪せしは太陽の腕(キニチ・フンアフプー)』
    ランク:A 種別:対人、対軍宝具 レンジ:0〜99 最大捕捉:1000人
    後に太陽そのものに昇華される英雄神フンアフプーの腕をもぎ取って奪ったという逸話が宝具となったもの。
    フンアフプーから奪い去った権能の断片を行使可能。Bランク相当の自己回復(魔力・肉体)と魔力放出(炎)、炎熱耐性能力を獲得し、真名解放により太陽面爆発に相当する破壊力を持つパンチで敵を焼き尽くす。

  • 533名無し2019/12/02(Mon) 20:07:31ID:kxNDE3OTA(4/6)NG報告

    >>532
    【Weapon】
    『至天の大樹(シアンカーン・ナンセ)』
    ランサーの住処である大樹を巨大な槍とした小宝具。
    巨大化させ、複数の敵を貫く他、回復作用を持つ実をつけるが、ランサーはこの実を家族か真に認めたもの以外には食べさせない。

    【解説】
    マヤ神話の一つ、「ポポル・ヴフ」に登場する現在の人類が誕生する以前に存在した巨人もしくは怪鳥。

    傲慢な性格のヴクブ・カキシュは、自らを太陽や月であると吹聴していた。
    特に彼は自らの輝く歯と眼を誇っていた。
    (ちなみに、この頃、世界には太陽も月も存在していなかった。)
    彼の息子たちも父と同じく傲慢に振る舞っていた。

    これを見た双子の英雄神フンアフプーとイシュパランケーは義憤に駆られ、
    この一家を滅ぼす事に決めた。

    ヴクブ・カキシュは「ナンセ」という木を持っていて、その果実を食糧としていた。
    それを知っていた英雄神兄弟はナンセの木の根元の葉陰で待ち伏せをする事にした。

  • 534名無し2019/12/02(Mon) 20:08:22ID:kxNDE3OTA(5/6)NG報告

    >>533
    企みは成功し、フンアフプーの吹筒(マヤの武器。息で土の弾を発射する)から放たれた土球は
    ヴクブ・カキシュの顎骨に命中した。

    しかし、ヴクブ・カキシュはこの程度ではひるまなかった。
    捕まえようと駆け寄ってきたフンアフプーの腕を掴むと、
    肩の付け根からもぎ取った上、二つに折ってしまった。

    戦いは一時中断され、ヴクブ・カキシュは痛む顎をさすりながら家路についた。
    彼の顎は外れ歯はぐらぐらになっていたが、敵の片腕を奪ったことに満足していた。

    英雄神兄弟は作戦を練り、サキ・ニム・アクとサキ・ニマ・チイスの老夫婦のもとを訪れた。
    英雄神兄弟はヴクブ・カキシュの元まで老夫婦に同行してくれるよう頼み、また、
    「われわれ老夫婦は歯の虫を取る術を知っております。
    後ろにいるこの二人(つまり英雄神兄弟)はわれわれの孫でございます」
    と、ヴクブ・カキシュに嘘を告げるように頼んだ。
    老夫婦と英雄神兄弟の四人連れはヴクブ・カキシュの元に着いた。
    ヴクブ・カキシュは嘘を信じ込み、老夫婦に歯の治療を頼んだ。
    そこで老夫婦はヴクブ・カキシュの歯を抜いて、代わりにトウモロコシの粉で作った歯を詰め込んだ。
    更に目の治療もすると偽って、眼球も抜き取ってしまった。

  • 535名無し2019/12/02(Mon) 20:17:04ID:kxNDE3OTA(6/6)NG報告

    >>534
    この歯と眼が彼の力の源だったのか、ヴクブ・カキシュはこれで死ん.でしまった。
    彼の妻チマルマットもなぜか死ん.でしまい、フンアフプーは自分の腕を取り戻した。

    またこの後、彼の息子たちシパクナーとカブラカンも英雄神兄弟によって殺される事となる。

    【人物像】
    筋骨隆々にして、完璧な肉体美を持つ大男。
    圧倒的な力を持つが故に凄まじく傲慢だが、生前宿敵にこっ酷く騙され負けたため多少は慎重になっている。
    聖杯への願いは「神々の打倒と人類の支配」...

    特技:「我に苦手なものなぞ無いッ!」
    好きなもの:自分、ナンセの実、美しいもの
    嫌いなもの:歯医者
    天敵:歯医者
    願い:「神々の打倒と人類の支配」
    ...引いては絶対なる概念への昇華
    【一人称】我
    【二人称】貴様
    【三人称】あ奴

  • 536名無し2019/12/03(Tue) 03:08:12ID:kyMzU2NzM(5/13)NG報告

    >>528
    明智光秀はアサシンを構成する英霊の内の一人ではあります
    ヒントを出すとすれば、アサシンの真名は個人名ではなく「ある概念」を示す物です

  • 537名無し2019/12/03(Tue) 03:16:31ID:Y4NTMyNzU(1/1)NG報告

    >>520
    裏切り者、英雄殺.し、バックスタッブ?

  • 538名無し2019/12/03(Tue) 16:12:19ID:YwNTkyMA=(53/59)NG報告

    【出典】?
    【地域】?/LostbeltNo.5R〔壱陽陣営〕
    【CLASS】アーチャー
    【真名】紅葉のアーチャー
    【属性】混沌・秋?
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:B 耐久:B 敏捷:B 魔力:B 幸運:B 宝具:EX

    【クラススキル】
    神性躯体:A
    自身の霊基、そのほぼ全てをサーヴァント用に改造している。
    他の神霊と比べて基本性能はやや劣るが燃費が良い。
    【自身に与ダメージプラス状態付与&被ダメージカット状態付与】

    単独行動:A
    マスター無しでもある程度内蔵魔力炉によって活動・戦闘可能。
    【自身のクリティカル威力アップ】

  • 539名無し2019/12/03(Tue) 16:15:32ID:YwNTkyMA=(54/59)NG報告

    >>538
    【固有スキル】
    カスタマイズ:EX
    『自己改造(機)』とも。自身の宝具以外のステータスを合計値が等しくなるように振り直すスキル。
    このスキルにより、アーチャーは規格外以外のいかなる相手にも対応可能となっている。
    【自身の弱体解除&選択した種類の自身のカード性能アップ(3T)&それ以外のカード性能ダウン(3T)【デメリット】】

    殺戮技巧(理解):EX
    アーチャーは「他者を殺 すための物・技術」の内容を一目で理解し、自身のものにできる。
    さらに元々そのような用途でないものからも殺傷に関する利用法を見出してしまう。
    加えて、どう動けばそれらの強みを生かし、また殺 せるかを理解するため、単純にステータスで勝っているだけではアーチャーには勝てない。
    【自身に自身の攻撃時にクリティカル威力アップを付与する状態付与(3T)&自身のクリティカル時に敵単体にクリティカルに対する防御力ダウンを付与する状態付与(3T)&回避付与(1T)】

    ■■の武練:A+
    あらゆる武器の扱いを熟知し、使いこなす技術。英雄とはまた異なる、恐るべき神としての武練。
    【自身に確率に関わらず自身の攻撃がクリティカルする状態付与(3T)&自身にターン毎に効果量が大きくなる攻撃力アップ付与(3T)+毎ターンスターを15個減らす(3T)〔15個以下の時自身の攻撃強化解除〕】

  • 540名無し2019/12/03(Tue) 16:17:02ID:YwNTkyMA=(55/59)NG報告

    >>539
    【宝具】
    「真名秘匿、限定展開。ま、こいつで十分だろ」

    『■■■■(■■■、■■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:対人/対軍/対城/対国/対界宝具
    いかなる武器・兵器にも変形する宝具。魔力さえ十分ならば『神の杖』『パンジャンドラム』などの未だ実現していないものにも十分に動くような形で変形可能。
    【自身の宝具威力アップ(1回)〔オーバーチャージで付与回数アップ(最大5回)〕&敵全体に強力な防御力無視Buster攻撃】

    『■■七十二柱(■■■、■■■■■■■)』
    ランク:EX 種別:?
    アーチャーは消滅させられても、すぐさま再び現れる。
    この宝具を打破しなければアーチャーを倒す事はできない。

    【解説】
    『壱陽のアーチャー』の領域にいるサーヴァント。
    通常はスーツ姿だが、戦闘時は別の姿となる。『壱陽』のことを『お嬢』と呼び守護している。

  • 541名無し2019/12/03(Tue) 16:21:05ID:kyMTkzNDA(1/1)NG報告

    >>538
    蚩尤?

  • 542名無し2019/12/04(Wed) 01:59:31ID:cwMjExNjQ(6/13)NG報告

    >>537 一応正解って事で真名行きます

    「私に名はない。だが敢えて名乗るなら…そうさな。
    『信長を殺した者』とでも名乗らせてもらおうか」

    【元ネタ】史実(?)
    【CLASS】アサシン
    【真名】『本能寺の変』
    【性別】不明
    【外見・容姿】目元まで隠れるフード付きの黒い燃え盛るマントを着た人物
    【地域】日本
    【年代】16世紀後半
    【属性】混沌・悪・人
    【ステータス】筋力:D+ 耐久:D+ 敏捷:C+ 魔力:E 幸運:EX 宝具:EX
    幸運EXは自己申告であり、実際はDクラス相当。
    【クラス別スキル】
    気配遮断:-
     アサシンの霊基には別クラスの英霊のエッセンスが複合されている為、スキルとしての気配遮断は使用出来ない。

  • 543名無し2019/12/04(Wed) 02:03:16ID:cwMjExNjQ(7/13)NG報告

    >>542
    【固有スキル】
    無辜の怪物(複):EX
    「きっとあいつが──」「いや、こいつが──」
    人々による『本能寺の変の犯人・黒幕にまつわる推測や憶測』が複合されて変貌したスキル。
    このスキルによってアサシンは本来であれば使用出来ない筈の多種多様な武器を使いこなす事が出来る様になる。
    アサシンが現界する為の要石の役割を果たしているが、それと同時にアサシン本来の性質をほぼ完全に塗りつぶしてもいる。
    アサシンを対信長英霊たらしめている最重要要素。全員が信長殺しの容疑者。

    カリスマ(複):E++
    自身を構成する複数の英霊が持つ同スキルが複合されたスキル。
    アサシンは自身の軍隊を率いる為というよりも、C〜E未満のカリスマによって統率された敵の軍隊の隊列を乱す為にこのスキルを使用する事が多い。
    無論、信長を守る将達を突破する為である。属将などに興味はない。

    反転:EX
    『野望達成を目前にした人物を見る』事を条件にして発動するスキル。
    思考・態度・戦術・在り方・身の振り方が真逆に変化する。
    自身に背を向けた泰平の要石を欺き、恐怖させ、無念の内に崩れ落ちさせる為のスキル。
    天下布武など拝ませぬ。戦乱よ止むな、混沌よ続け。

  • 544名無し2019/12/04(Wed) 02:04:29ID:cwMjExNjQ(8/13)NG報告

    >>543
    【宝具】
    『覇王穿つ虚刃(いちねんほっき)』
    ランク:EX 種別:対信長宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
    アサシンの宝具。
    信長の背後に接近し、手にした武器で致命的な一撃を叩き込む。
    攻撃自体は単純な物であるが、例え対象となった信長の強さが如何程であろうとも、信長にはこの宝具を認識することすら叶わない。仮に信長の部下・仲間等が信長をアサシンの宝具から守ろうとしたとしても、『信長と接触、若しくは信長を認識していた時間が長ければ長い程』信長に向けられたアサシンの攻撃を認識する事が困難になる、という宝具の効果によって信長に迫る宝具を止められない可能性の方が遥かに高い。その為この宝具を何の影響もなく止められるのは『信長を全く認識せず、ただアサシンのみを敵として見据えた者』のみとなっている。
    信長を対象にした際にしかこの宝具は発動しない。

    【Weapon】
    槍・弓矢・剣・銃
    自身を構成する英霊達の所有武器。アサシンと同じく炎を纏っている。

  • 545名無し2019/12/04(Wed) 02:06:02ID:cwMjExNjQ(9/13)NG報告

    >>544
    【解説】
    天下統一を目前に控えた、第六天魔王・織田信長。
    そんな彼が従える雑兵の一人は、そんな大将の背中を見て思った。

    『ここで信長を殺したら面白い事になるだろうな』と。

    そして、名もなき雑兵はやり遂げた。
    幾ら魔王だと呼ばれていようと、信長もまた人の子。
    たまたま背後に立っていた雑兵が突如、それも燃え盛る寺の中で殺しにかかってくるなど、予想も出来なかったのだ。

    かくして魔王は墜ち。
    本能寺は笑い猛るモノごと灰塵と消えた。

  • 546名無し2019/12/04(Wed) 02:07:05ID:cwMjExNjQ(10/13)NG報告

    >>545
    【人物像】
    「私の正体が知りたい?
    勝手に想像して下さい、そうすれば私は強くなれますから」

    どこかにいたであろう、戦国の覇王・織田信長を殺した犯人。
    本能寺にて奮闘する信長の背を見てふと殺したくなり、その勢いで本当に殺してしまった雑兵。
    幻霊どころか存在したかどうかも怪しい『歴史上の事件の犯人像』でしかない為本来は英霊になどなり得なかったが、後世でまことしやかに囁かれた明智光秀を始めとする『信長殺しの主犯・黒幕』とされた複数の英霊の要素を受動的に取り込んだ事により、有り様は不確定ながらも一騎の英霊として座に認められ、登録された。
    あくまでアサシンが座に居られるのは『本能寺の変を引き起こした犯人は未だ不明である』という概念あっての事であるので、仮に遠い未来で信長殺しの犯人が確定した際は、アサシンはその者に自身の座を明け渡すと共に消滅する事になる。アサシン本人はそこまで気にしていない。

    『座は過去と未来に繋がっているって話ですよね?
    こうして私が英霊として存在しているって事は、永劫に信長殺しの犯人は判明しない、って事なんじゃないでしょうか?』

    もしかしたら、信長を後ろから刺した雑兵などいないのかもしれない。
    ただ一つ確かな事は、『織田信長は本能寺の変によって命を落とした』という事だけである。

    『織田信長生存説? 勘弁して下さいよ、私の存在が危うくなるじゃないですか』

  • 547名無し2019/12/04(Wed) 02:10:28ID:cwMjExNjQ(11/13)NG報告

    >>546
    特技:色々(複合された英霊達のもの)
    好きなもの:どんでん返し・一発逆転
    嫌いなもの:単純な事象・シナリオ通りの展開
    天敵:色々(複合された英霊達のもの)
    願い:自分を見て一瞬怯える信長の顔を見る事
    【一人称】私
    【二人称】お前
    【三人称】あいつら
    【セリフ例】
    to信長
    「……ああ、いいですね、その顔。召喚された甲斐がありました」
    to織田サークル:
    「信長様は私が倒す! 信長様の一番の理解者は私! 実に信長の部下らしい物言いじゃありませんか!!!
    …まあ、そんなお前達の信長様を殺したのは私なんですけどね(優越の表情)」

  • 548名無し2019/12/04(Wed) 02:10:37ID:IxODU2MA=(56/59)NG報告

    >>541 せいかい
    【出典】中国神話
    【地域】古代中国/LostbeltNo.5R〔壱陽陣営〕
    【CLASS】アーチャー
    【真名】蚩尤
    【属性】混沌・悪/秋
    【性別】男性
    【ステータス】筋力:B 耐久:B 敏捷:B 魔力:B 幸運:B 宝具:EX

    【クラススキル】
    神性躯体:A
    自身の霊基、そのほぼ全てをサーヴァント用に改造している。
    他の神霊と比べて基本性能はやや劣るが燃費が良い。霊体サイボーグ。
    【自身に与ダメージプラス状態付与&被ダメージカット状態付与】

    単独行動:A
    マスター無しでもある程度内蔵魔力炉によって活動・戦闘可能。
    【自身のクリティカル威力アップ】

  • 549名無し2019/12/04(Wed) 02:12:32ID:IxODU2MA=(57/59)NG報告

    >>548
    【固有スキル】
    カスタマイズ:EX
    『自己改造(機)』とも。自身の宝具以外のステータスを合計値が等しくなるように振り直すスキル。
    このスキルにより、アーチャーは規格外以外のいかなる相手にも対応可能となっている。
    武器や兵器の改造にも使用可能。
    【自身の弱体解除&選択した種類の自身のカード性能アップ(3T)&それ以外のカード性能ダウン(3T)【デメリット】】

    殺戮技巧(理解):EX
    アーチャーは「他者を殺 すための物・技術」の内容を一目で理解し、自身のものにできる。
    さらに元々そのような用途でないものからも殺傷に関する利用法を見出してしまう。
    加えて、どう動けばそれらの強みを生かし、また殺 せるかを理解するため、単純にステータスで勝っているだけではアーチャーには勝てない。
    【自身に自身の攻撃時にクリティカル威力アップを付与する状態付与(3T)&自身のクリティカル時に敵単体にクリティカルに対する防御力ダウンを付与する状態付与(3T)&回避付与(1T)】

    戦神の武練:A+
    あらゆる武器の扱いを熟知し、使いこなす技術。英雄とはまた異なる、恐るべき神としての武練。
    【自身に確率に関わらず自身の攻撃がクリティカルする状態付与(3T)&自身にターン毎に効果量が大きくなる攻撃力アップ付与(3T)+毎ターンスターを15個減らす(3T)〔15個以下の時自身の攻撃強化解除〕】

  • 550名無し2019/12/04(Wed) 02:12:56ID:cwMjExNjQ(12/13)NG報告

    >>547
    【因縁キャラクター】
    織田信長:
    当然。ぶっちゃけ生前殺して満足している為、あまり積極的には狙わない。
    自身に怯えてくれるなら良し。ちょっと嫌な顔しつつもその感情を呑み込んで此方を見据えて来るなら尚良し。

    明智光秀:
    自身の霊基を構成する英霊の一人。だがアサシンが取り込んでいるのは『本能寺の変の首謀者とされた』明智光秀の要素である為、信長に対する態度は似ても似つかない。
    具体的には取り入ろうとしたりせずにすぐ様燃やそうとする。

    豊臣秀吉:
    自身の霊基を構成する英霊の一人。
    「私は信長様を殺そうなんて考えていませんでした、って? にしては信長が斃れてからの動きが早すぎやしませんかね?」

    織田軍の皆様:
    「恐らく全員私の中に含まれていますよ。
    だって信長を倒して天下取ろうって一度でも考えなかった信長の部下なんているわけがないじゃないですか」

  • 551名無し2019/12/04(Wed) 02:16:43ID:cwMjExNjQ(13/13)NG報告

    という訳で概念系(のつもり)サーヴァントの本能寺の変です
    ジャックみたいに伝説が昇華した英霊を書きたかったのにどうしてこうなった
    もっと設定練らなきゃ…

  • 552名無し2019/12/04(Wed) 02:25:11ID:IxODU2MA=(58/59)NG報告

    >>549
    【宝具】
    「世に火種は満ち満ちて、戦尽きる事は無し――」

    『殲兵滅器(いくさ、つきることなし)』
    ランク:EX 種別:対人/対軍/対城/対国/対界宝具
    武器の開発者たる蚩尤が手ずから作り上げたハイパーマルチプルウェポン。
    彼が見、理解したあらゆる武器・兵器・技術を模倣し、それら全てが『宝具』としての属性を持つ。
    この宝具の性質のため、蚩尤は何処かの世界で召喚される度に強くなる。それが仮に超兵器が実現した未来の世界であったなら…
    【自身の宝具威力アップ(1回)〔オーバーチャージで付与回数アップ(最大5回)〕&敵全体に強力な防御力無視Buster攻撃】

    『蚩尤七十二柱(しゆう、つきることなし)』
    ランク:EX 種別:対人宝具(自身)
    蚩尤には72もの全く同じ姿をした兄弟が居たとされるが…その正体は彼が作り上げた、量産型戦闘機甲神性躯体である。
    彼らはオリジナル蚩尤と同一の能力を持ち、オリジナルと同期して経験値を得、オリジナルが倒れた際にその内の一体が新たな『オリジナル蚩尤』として活動し始める機能を持つ。
    これにより最初の蚩尤を含めて73回倒さなければ彼は消滅せず、さらに時間を掛けるほど『殺戮技巧(理解)』によって不利になっていき、加えて十分な魔力リソースさえあれば新たに蚩尤を作成することも可能。

  • 553名無し2019/12/04(Wed) 02:48:05ID:IxODU2MA=(59/59)NG報告

    >>552
    【解説】
    反乱の祖。武器の開発者。黄帝から王座を奪わんと魑魅魍魎と共に戦を起こした神。
    濃霧や暴風、豪雨など天候を操る部下で敵を苦しめたが、数々の策、犠牲、そして龍の加勢によって打ち破られた。彼の最期の時に使われた枷は後に楓(フウ)という木に変わり、彼の怨みと血によって秋になると紅く染まるという。

    サーヴァントとしては耐久戦タイプ。『蚩尤七十二柱』で延々戦闘し消耗させつつ『殺戮技巧(理解)』で敵の情報を丸裸にした後、『カスタマイズ』で最適のステータスに変えて殴る。
    魔力消費は非常に激しくなるが、全蚩尤を起動し『殲兵滅器』で武装させて戦うという奥の手も存在するらしい。

  • 554名無し2019/12/04(Wed) 03:38:31ID:g2MTY5NjA(1/2)NG報告

    【CLASS】キャスター
    【真名】???
    【性別】女性?
    【外見・容姿】見目麗しい女性。腕には注射の跡があり足元には常に『海』が存在する。
    【属性】混沌・中庸?
    【ステータス】筋力:E 耐久:A 敏捷:D 魔力:B 幸運:E 宝具:C++
    【クラス別スキル】
    陣地作成:EX
    自身に有利な領域を展開する能力。キャスターの場合そこはもはや別の惑星の領域となる。
    【固有スキル】
    理解不能:EX
    アンノウン。このスキルを持つ存在は人間の理解が及ぶ存在ではないことを表す。人の規格に当てはめてキャスターを判断すれば、待っているのは愚かで惨めな結末だけだろう。
    異生命:A
    既存の生命の理を超えていることを表すスキル。キャスターの場合は超再生能力を持つ。サーヴァント化により劣化しているが、本来は特定の弱点を突かない限りは不滅と言っても過言ではない存在である。
    独立権限:B
    このスキルを発動させると『女性』が『海』から分離する。それが何を意味するかは不明である。

  • 555名無し2019/12/04(Wed) 03:49:42ID:g2MTY5NjA(2/2)NG報告

    >>554
    【宝具】
    『夢映す不明領海(■■■■)』
    ランク:C++ 種別:対人類宝具
    『海』の能力。
    対象の心象世界から対象の大切な人物を最も都合の良い形で現出させる。この効果で生まれた存在はキャスターと同じく高い不死性を保有する。
    その真意は不明で効果的な使用方法と不明ではあるが、これを行われた対象は自身の醜さと向き合うことになり、悲惨な末路を辿ることになる場合が多い。
    【Weapon】
    サーヴァントである補正と強靭な再生力を利用して戦闘を行う事はできるが、基本的に非戦闘向き。また、陣地内では地球に由来する効果が全て無効化される。
    【解説】
    この存在は本来サーヴァントにできるものではない。何故ならば『信仰』などという人間が生み出した枠組みに組み入れることが出来ないからだ。しかし、人間は愚かしくも都合の良い夢を見て、結果として『彼女』を通じて僅かにつながってしまった。
    【人物像】
    『女性』
    見た目は普通の人間の女性であるが、特殊な陣地作製能力と不死性を保有する。本来は『海』の支配下にある存在だが半ば独立した個体になっている。クラス名などで呼ばれることを好まない。
    聖杯への願いは『自己の存在を定義する』こと。
    『海』
    正体不明。理解不能。女性を模してしまったがために不完全ながら一部再現されてしまった存在。

  • 556名無し2019/12/04(Wed) 07:51:50ID:A0OTMxNjg(1/1)NG報告

    董海川、張三豊をサーヴァントにしたいと考えているのだけれど宝具について質問したい。李書文の无ニ打は宝具に匹敵する技術であって宝具ではない。なのでランクも設定されていない。しかし、同じ達人でしかも技術が宝具となってランクも設定されている燕青、胤舜、宗矩、ヘラクレス、ビリーという例があるでしょう。この違いはなんだろうか?ただ作家の作風の違いだけなのかな?

  • 557名無し2019/12/04(Wed) 09:29:31ID:A1Njc1MDg(1/10)NG報告

    【元ネタ】民話・「■■伝説」
    【CLASS】セイバー
    【真名】■■(&■■(夫))
    【性別】女性
    【属性】秩序・善・地
    【ステータス】
    筋力:C 耐久:A 敏捷:C+ 魔力:B 幸運:D 宝具:A
    【クラススキル】
    ・対魔力C
    ・騎乗A+
    【固有スキル】
    ・麗しの姫君A+
    セイバーは容姿端麗であり、引く手数多の美女であったという。その美しさは人ならざる幻想種:■をも惹き付けるほどであり、最早呪いの類に近しいほどであった。
    マリー・アントワネット(ライダー)と同様のスキル
    ・戦闘続行D
    セイバーは、■■が人に傷を負わされ、■王から叱咤され、さらには自身の棲み処であった■■池を追い出されたことの鬱憤晴らしのために起こした嵐の洪水によって流され、もうダメかとも思われたが生存しているほどの生命力を持っている。
    お馴染みのスキル

  • 558名無し2019/12/04(Wed) 09:30:11ID:A1Njc1MDg(2/10)NG報告

    >>557
    ・自己犠牲A
    セイバーに近づいたが追い出された青年の姿をした■■が■王からのお叱りを受けた上で池を追い出されたので、新たに城下町一帯を湖にして移り住もうと引き起こした嵐から、民衆を救おうとしたセイバーは■■の当初の狙いであった自身を犠牲にすることを固く誓った精神が昇華したスキル。
    ターゲット集中系スキル。
    自身に狙いを強制的に定めさせることができる盾役スキル
    ・■■への盃A
    セイバーが花見の際に現われた■■に分け与えた盃。雑に言えば一つの宝具。
    酒呑童子の果実の酒気と非常に似ており、酒を飲んだり、あるいは匂いを嗅いだだけでも魅了効果を与えるが、こちらは果実の酒気と異なり、酒に酔わせる意味合いではなく、単純に酒を振舞ったセイバーに対する魅了効果となる。
    ・鎮嵐の■B
    ■■■■によって傷を負った小姓の姿をした■■が怒りで■■■池の水を落とすために呼んだ嵐を鎮めるために用いた■。
    あらゆる自然物由来の攻撃を吸収する能力を持った特殊な宝器(宝具)であり、逆に■から■■を呼び出すためのアイテムとしても用いる。

  • 559名無し2019/12/04(Wed) 09:30:47ID:A1Njc1MDg(3/10)NG報告

    >>558
    【宝具】■■剣呑・血染■■(■■■■■けんのん・ちぞめ■■■■)
    ランク:A
    種別:対軍宝具
    セイバーの手にした名剣によって■■が退治された伝説を再現する宝具。■■であった■■を仕留めたこの剣には実質毒は効かない。またこの剣は■■を討ちとった逸話により現像種たる■■そのものに対し強い特攻威力は出ない代わりに〈魔性〉属性の敵に対し特攻威力を発揮する。また、■の力そのものを大きく弱体化させる能力はある。
    さらには■■の力そのものも宿っており、詠唱により自身をも巻き込む暴風雨や嵐といった異常気象を発生させることも可能だが、その能力を使用するには莫大な魔力を必要とする。
    【Weapon】髪、名剣(名刀)・■■、■■(夫)(援護)

  • 560名無し2019/12/04(Wed) 09:31:26ID:A1Njc1MDg(4/10)NG報告

    【元ネタ】『■■国風土記』・「■■伝説」
    【CLASS】ランサー(極稀にライダー)
    【真名】■■■■■(または■■■■)
    【性別】男性
    【属性】中立・善・地
    【ステータス】
    筋力:D 耐久:C 敏捷:B 魔力:B 幸運:EX 宝具:A
    【クラススキル】
    ・対魔力
    【固有スキル】
    ・麗しの風貌D
    ランサーは姿容秀美であったと謳われていたことにより得たスキル
    シュバリエ・デオンと同様のスキル
    ・離別の呪いB
    ランサーは■■■の美女より授けられた■■を開けてしまったことによって、誓約・掟を破った代償として、それ以降二度と彼女と会えないという内容を含む呪いに近い制約を課されている。
    ラーマと同様のスキル
    ・星の籠(異)A
    真名開放していない状態での「■■(■■■■■)」の使用。相手に弱体耐性の低下を始めとした様々なデバフを付与する。
    紅閻魔の持つ「星の籠」スキルの亜種スキル

  • 561名無し2019/12/04(Wed) 09:32:27ID:A1Njc1MDg(5/10)NG報告

    >>560
    ・■術E
    3ヶ月の間ランサーは■■■の美女に案内されて■都にある彼女の家(■■■的な場所)で過ごしたことにより■道についての知識と技術、また■都の気を全身に浴びたため■術を会得しやすい体質を少し身に付けたスキルである。
    体力を維持し続けたり単調な攻撃に属性を付与するなど戦闘においては自身に特殊なバフを付与する程度に留まっている。
    ・■都の館の歓待A
    ■■■の美女によって■都に案内されたランサーは、彼女の家にて彼女の■人姉妹と■人姉妹、そして両親に歓迎され、もてなされ、去り際には別れを惜しまれるほどであった。
    ■■■の美女の一家からの歓迎によって賜った様々な恩恵とも言える黄金律系複合スキル。
    【宝具】開けず有りせば、■■(あけずありせば、■■■■■)
    種別:対人宝具
    ランク:A
    ランサーが■都より人界に帰る際に授かった、開けてはいけないという忠告を破って開けてしまったことにより、ランサーがもう二度と■都にも行けず、■家の美女たちにも会えなくなったきっかけである伝説の■。通称「■■■」。
    この■を開けると対象にかけられたいかなる制約も解除してしまい、対象の体感時間が早くなる(対象にとっての周囲の時間の流れが速くなる)、つまり、対象の時間の流れが遅くなってしまうといった弱体効果を付与する。
    直接的な攻撃力は皆無なものの、絶大な危機的ダメージを相手に与えることができる。
    【Weapon】釣り竿

  • 562名無し2019/12/04(Wed) 09:33:31ID:A1Njc1MDg(6/10)NG報告

    【元ネタ】民話・■■伝説
    【CLASS】ライダー
    【真名】■■■■(&■■(妻))
    【性別】男性
    【属性】中立・善・地
    【ステータス】
    筋力:A++ 耐久:D++ 敏捷:B 魔力:A 幸運:E 宝具:EX
    【クラススキル】
    ・騎乗A
    【固有スキル】
    ・変化A+
    ライダーは父親が自分の産まれた後■となって消えたこと以外は元々ただの人間であったが、ある日仲間の掟を破ったことで幻想種である■へと変貌してしまったために得たスキル。■の因子は飽くまで因縁でしか受け継いでいなかったが、それ以外は凡そ■とは関わり合いの無いただの人間が人間同士の仲間内の掟を破っただけで幻想種にまで至った異例であるため高ランクである。
    お馴染みのスキル

  • 563名無し2019/12/04(Wed) 09:49:21ID:A1Njc1MDg(7/10)NG報告

    >>562
    ・■の造り手EX
    ライダーは■■■■、■■■を造り、ちなみにパートナーである■■は■■■を造った。なぜ造ったのかは不明であるが龍はよく■に住まうものであるためそれに倣ってのことかもしれない。ライダーだけで2つの■、■■と2人合わせてなら伝説の名前通り3つ造りあげたために得たスキル。
    水系の攻撃、水の魔力を持った攻撃に対して耐性を得る他、宝具程の攻撃力と精密さは備わっていないが、周囲の水を操ることができるスキル。
    ・■■■との戦いC
    ライダーが■■■■に居た頃に■■■と7日7晩の戦いを繰り広げた逸話から生まれたスキル。
    戦闘の最中にスキルを発動するとその瞬間の戦闘状況を保存し、7日後に強制的に再開させる代わりにその間必ず決着がつかない状態にすることができる。この能力は一つの直接対決(相手の人数に制限なし)1戦につき1回限定となっており、7日経つまでは他の戦闘においては使用することができない。
    ・仕切り直しC
    ライダーが■■■との1回目の戦いに敗れた後命からがら■■■■を逃げ、■■■から逃げ切ったことより得たスキル。
    お馴染みのスキル
    ・夫婦■の■B
    ライダーが■■■を造る際に予め忠告しておいたはずなのに逃げ遅れた老夫婦をそれぞれ別の■に投げ飛ばすことで■■から回避させ助けた逸話により得たスキル。
    相手からの攻撃に対し強制的に味方を避けるように攻撃の軌道をずらすことができる。

  • 564名無し2019/12/04(Wed) 09:50:17ID:A1Njc1MDg(8/10)NG報告

    >>563
    ・延々と深き■A
    ライダーが■■と共に■■■に暮らすようになってから年々■■■の■■■が減るのに対し■■■の■■■が増えていった逸話より得たスキル。
    宝具展開時程ではないが、周囲に水のある環境だと自身の魔力量を徐々に上昇させ、傷を負ってもすぐに水を魔力に変換して治癒することができる。尚治癒力も徐々に上昇する。
    【宝具】三■・三十三■・■■転身(さん■・さんじゅうさん■■■・■■■■■てんしん)
    ランク:EX
    種別:対人(自身)宝具
    ライダー自身が■へと変貌を遂げ、その後三つの■を造った伝説を再現する宝具。簡単に言えばライダーと■■が共に■■に変化し、大質量の水流による攻撃を行う。
    ■に変貌した身では自らの水だけでなく、周囲の水も操ることができ、川の流れさえも逆流させたり自在に操作することができる。さらに周囲に水が存在する限りはその水を吸収し続けることで、ほぼ際限なく水の魔力を自身に供給させ続けることができる。その上水上で発動した場合威力も跳ね上がる。当然上記のスキル発動時と比べ性能は段違いでありながら、魔力消費量も当然増すがスキルと同時併用することで更なる性能向上を図ることもできる。
    【Weapon】水

  • 565名無し2019/12/04(Wed) 10:30:52ID:A1Njc1MDg(9/10)NG報告

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ライダー
    【真名】■■■■・■■■■
    【性別】男性
    【属性】中立・悪・人
    【ステータス】
    筋力:B 耐久:D 敏捷:B 魔力:D 幸運:E 宝具:D
    【クラススキル】
    ・騎乗D
    【固有スキル】
    ・嵐の航海者D
    ライダーは■■■■■■で活躍した海賊であり、地元出身の船員たちと共に■■■■■船で■■■■王室関係以外の船を度々襲って金品を強奪して回ったという。
    ライダー達が海賊として名を馳せた時代は世界的に見ても既に海賊時代全盛期が終わり、大規模な航海や海賊被害が目立たなかった時代なため、スキルのランクは比較的低め。
    お馴染みのスキル

  • 566名無し2019/12/04(Wed) 10:31:38ID:A1Njc1MDg(10/10)NG報告

    >>565
    ・略奪(配給)C+
    ライダーは船を襲っては金品を強奪したが、その略奪品を貧困層の人々や家族や友人に分けていた世間的な「■■■■■■」のようなイメージの海賊であり、■賊であった。
    自身の一定のレンジ内にある狙ったものを気配遮断に近い形で対象に気付かれずに手元に引き寄せられるスキル。また、奪ったものはいかなるものであろうと最低限のレベルという限定的ではあるものの自身で使用し、奪ったものの質に関係無く、身に付ける度魔力とステータスを上昇させることもできる。
    ライダーは加えて特別に奪ったものを味方に貸し与えたり、魔力及びステータスの上昇量を抑えることで自身含む味方数人で武器毎で(複製して)共有することもできる。
    ・追跡の標的B
    ライダーがそれまで彼の海賊行為を黙認していた■■■■政府から、被害に遭った船の出身の国々から多くの不平を受けた為に、無視できなくなり本格的に追われる身になったことにより得たスキル。
    対象に使用することで対象の狙いを強制的にライダー自身に向けさせることができるスキル。対象は複数人に対して指定できる。
    ターゲット集中系スキル。
    【宝具】豊穣にして美しき港の■■■(エル・ピラタ・■■■■)
    ランク:D
    種別:対軍宝具
    ライダーの「海賊■■■■」としての伝説を再現する宝具。自身の愛用の■■■■■船「■■」を始めとしたその他部下の駆る帆船の小船団を召喚する。一般的な海賊船と比べ大きさはそこまで無い為小回りが利き、スピードが速いが、その分搭載された重火器の火力は劣り、船団の数も劣る。
    単純な火力では海賊時代出身のサーヴァント達と比べ及ばないが、特殊能力として、敵にダメージを与える度に味方全体の体力を回復させたり攻撃力を上げるなどバフをかけられる。その他、この船に乗せたものは何であれ味方全体に共通の支配下として置くことができる能力も備わっている。
    【Weapon】サーベル、銃

  • 567名無し2019/12/04(Wed) 14:40:16ID:IxODI2NzI(1/1)NG報告

    >>565
    ロベルト・コフレシ

  • 568名無し2019/12/04(Wed) 16:48:15ID:E2MjgyNTY(1/2)NG報告

    【クラス】アーチャー
    【真名】来光のアーチャー
    【性別】男性
    【身長・体重】195cm・115kg
    【属性】混沌・善・地
    【ステータス】筋力:B+ 耐久:B+ 敏捷:B 魔力:A 幸運:E 宝具:A
    【クラス別スキル】
    対魔力:B
    単独行動:B

    【固有スキル】
    天神の加護:A
     日の出の方角に陣取る限り、全ての攻撃を遮断する。
     また、運命に干渉する概念礼装でも致命傷を避けることができる。
    神性:B
     その体に神霊適性を持つかどうか、神性属性があるかないかの判定。
     ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
    戦闘続行:C
     名称通り戦闘を続行する為の能力。
     決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負ってなお戦闘可能。

  • 569名無し2019/12/04(Wed) 17:07:45ID:E2MjgyNTY(2/2)NG報告

    >>568
    【宝具】
    『■■■矢(■■■■■■)』
    ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:5~99 最大捕捉:一人

     持つ者にBランク相当のカリスマを与える。■■■に仕える王権の証明。
     また、真名解放と共に射撃することで、灼熱の光線を纏う一撃となる。
     これは邪心がある者を優先的に狙う効果があり、射手によっては宝具が自身に命中してしまう場合がある。

    【Weapon】
     弓矢

    【人物像】
     冷酷な印象の偉丈夫。我欲が強く、自身の権力に固執する野心家。

  • 570名無し2019/12/04(Wed) 17:36:01ID:k1NTY2OTI(1/9)NG報告

    「ヒャハハハ!!理想や神秘なぞくだらねェ!」

    「見よ!世界はこんなにも光と闇に満ちている!!」

    【元ネタ】史実
    【CLASS】ターミネーター
    【真名】"明暗"のターミネーター
    【異名・別名・表記揺れ】-
    【性別】男性
    【身長・体重】175cm・70kg
    【肌色】陰が濃い白【髪色】白と黒のツートン【瞳色】黒と白のオッドアイ
    【外見・容姿】凶悪な顔つきをしたガラの悪そうな男性
    【地域】████
    【年代】████年█月██日〜████年█月██日
    【属性】混沌・悪
    【天地人属性】人
    【その他属性】人型・芸術家・破壊者
    【ステータス】筋力:E 耐久:D 敏捷:D 魔力:D 幸運:D 宝具: B++

  • 571名無し2019/12/04(Wed) 17:38:15ID:k1NTY2OTI(2/9)NG報告

    >>570
    【クラス別スキル】
    人文の澆季:D
    文明を破壊し、培われてきた概念を終わらせた所業を持つ者に与えられるスキル。
     信仰、文化、それらに準ずる価値観を無へと帰し、塗り替える……或いは完全に“破壊”する。
     そこに対象への理解など無く、慈悲などもありはしない。純粋な破壊の意思、全てを終わらせるという決断だけが存在する。
     名誉や功績とは真逆のスキル。このスキルを所有する者は、多くの亡骸と文明の残骸の上に立つ“反英霊”である。
     個人としての夢、目的、願いが失われ、代わりに目的遂行のための“補正”を獲得。また、単独で存在を維持するというスキルも得られる。
     言ってしまえば『英霊を破壊のための機構』へと貶めるスキルであり、通常の聖杯戦争、英霊召喚では使用されないし当て嵌められない。

    █(██████) を███████(███████████) へと昇華し、鋭い写実的な観察眼によりあるがままに現実を描き示したターミネーターは"理想の破壊者"としての意味を持つ。

  • 572名無し2019/12/04(Wed) 17:39:22ID:k1NTY2OTI(3/9)NG報告

    >>571
    破壊性:D
    対象に及ぼす影響力。ステータスやスキル、宝具などを参照し、形として算出される「破壊の規模」。
     高ければ高いほど迅速に、かつ大規模な破壊を行うことが出来るが、代わりに人間としての理性や判断力は失われていく。
     ターミネーターという機構のスペックを評するスキルであり、狂化と似て「理性を失わせることでパラメータをアップさせる」類のスキルである。
     Eランクであれば通常の英霊と変わらず意思疎通を図れるが、Bランクともなれば言葉すらも理解しない。Aランク以上は完全な“機械”と化し、目的を達成する為だけに力を振るう。
     同時に「元の英雄像」からどれだけかけ離れているか、英霊そのものからどれだけ変質しているかを表すスキルでもあり
     誉れ高く、誇りある英雄であればあるほど、反転し『破壊者』へ落ちた際の反動は大きくなっていく。
     つまるところ、このスキルは本人の破壊性を表すと同時に―――――どれだけ“破壊されているか”をも示すスキルなのである。
     他人の作品を根拠なく誹謗してその絵画を引き裂いたり、地元の画家たちを嘲笑していたという逸話から、不品行で粗暴な側面が強調されているが、通常の英霊と同じように意思疎通が可能。

  • 573名無し2019/12/04(Wed) 17:45:39ID:k1NTY2OTI(4/9)NG報告

    >>572
    【保有スキル】
    芸術審美:C-
    芸術作品、美術品への執着心。芸能面における逸話を持つ宝具を目にした場合、
    高い確率で真名を看破することができる。

    高速描写:B
    絵の描画を高速化するスキル。
    彼は決定的な瞬間を誰にも真似できないほどに鮮やかに切り取って描く優れた能力を持っていた。

    森羅万象:A+
    自然の有り様を研究し、その真髄を見抜く観察眼。
    特に光と陰を見抜く事に特化した、最高位の色彩感覚を持つ。

  • 574名無し2019/12/04(Wed) 17:46:06ID:k1NTY2OTI(5/9)NG報告

    >>573
    【宝具】
    『光あれ、かくして世界に陰は差す(██████・███████)』
    ''ランク:B++ 種別:対理想宝具 レンジ:1〜100 最大捕捉:不明''
    彼の画家としてのスタンスや手法が、宝具として昇華されたもの。
    揺らめく巨大な蝋燭の光と白黒の画材として具現化されるそれに照らされ、塗りつけられた存在は、全てを少しずつ『現実に塗り潰していく』
    史実の存在として、現実に存在したサーヴァントに対しては、信仰などによる歪みや誇張(カリカチュア)によって得た変化や能力や宝具が劣化、封印、破壊され、幻想の存在に対しては、その在り方や理想を現実に塗り潰し、最終的には何も無き闇に消し去る。
    『侵食固有結界』と表現される特殊能力にも似た、世界を当たり前の現実に塗り替える「現実肯定(ポジ・リアリティ)」。

    ───見よ、神秘なぞ無くとも、世界はこんなにも美しい。

    【Weapon】
    ・絵筆...魔力を僅かに消費して画材を生成する。
    ・剣...宝具により『現実性』が強化がされており、理想を否定する概念礼装として機能する。

    ・絵画群...魔術により絵画に描かれた事象や奇蹟を再現出来るが、全て『現実的なランク』に弱体化される。

  • 575名無し2019/12/04(Wed) 17:47:37ID:k1NTY2OTI(6/9)NG報告

    >>574
    ■クラス:ターミネーター

    ターミネーター。終わらせる者、破壊者のクラス。
    培われた文明、時代、概念を崩壊させ、完膚なきまでに“終わらせた”者へと与えられるクラス。
    それは征服による帝国の破壊であったり、革命による文化の上書きであったり、発明による旧文明の一新であったり―――――。
    形は問わず、既存のモノを凋落の運命へ導いた者へ与えられるクラスであり、性質としては反英霊に属する。

    真っ当な召喚で呼び出されることはまず無く、聖杯のような媒体由来ではまず当てはめられない。
    彼らが呼び出されるのは戦争や守護、人類の救済といった華々しい目的の為ではなく……『破壊』、ただその一点を目的として存在する。
    意義の無い戦争。世界を破滅に導く組織。均衡を揺るがしうる装置。人の理に背く文明。それらを秘密裏に『終わらせる』為に遣わされる。
    抑止力が定めた破壊機構。手に負えぬ事態、或いは手を下す価値もない物事の対処を担う、誉れなき『掃除屋』達。
    名も無い抑止の守護者達と異なる部分は、対応する規模の大きさ───ターミネーターはその枠組自体、関わった者全てを滅ぼすということ。
    形は問わない。物理的な侵掠でも、成長による破綻でも、文化の一新でも構わない。彼らはただ偏に、あらゆるものを『終わらせる』。

    人類の先達者。未知を切り開き文明を築き上げた『ハービンジャー』とは真逆のクラス。
    人類の破壊者。未知を閉ざし文明を終わらせる―――――それが彼ら『ターミネーター』である。

  • 576名無し2019/12/04(Wed) 17:48:32ID:k1NTY2OTI(7/9)NG報告

    >>575
    ■該当者

    ターミネーターの該当者は、大きく分けて三種類存在する。

    一つは「文明の破壊者」。人文を終わらせる者。
    築かれた文明、国家として成立している既存文化の破壊。
    侵略者、征服者と呼ばれる者達も該当し、国家自体の「破壊」のみならず、支配権の獲得による文明の「上書き」でも該当しうる。
    より高度な「ターミネーター」となるには、その略奪の完全性……如何に「一方的に」「跡形も残さず」破壊するかが問われる。
    性質上、人の上に立つ支配者や統率者が多く当て嵌められ、破壊者であると同時に『英雄』としての側面も持ち合わせる事が多い。
    偉大なる征服王イスカンダル。東方よりの侵略王アルテラ。彼らのような王は、世界に名だたる英雄であると同時に『破壊者』としても該当しうる。
    また新大陸を武力で制圧したコンキスタドール達も多く該当し、明確な「文化破壊」の象徴である彼らは『ターミネーター』のクラスとして当て嵌められやすい。
    端的に言ってしまえば「被害者側から見た英雄」のカタチ。名誉ある王、輝かしきかの騎士王ですら――――破壊者と呼ばれうるのである。
    呼び出されうる事態は「人類の存続を脅かす国家、組織の破壊」。剪定事象に於ける“世界構造の激変”を防ぐため、世界の均衡を保つために派遣される。

  • 577名無し2019/12/04(Wed) 17:49:10ID:k1NTY2OTI(8/9)NG報告

    >>576
    次に「概念の破壊者」。未知を閉ざす者。
    当時では当たり前とされていた常識、誰しもが疑わなかった既成概念の破壊。
    一つ目が剣を取り、血で血を争った「英雄」の別側面であるとすれば、こちらは文化的な英雄……端的に言えば「偉人」が持つ別側面である。
    学説を覆すようなパラダイムシフト、人類のレベルを一段上げた科学革命……ブレイクスルーを成し遂げた数々の学者、技術者、発明者が該当する。
    ファブリカにより人体の神秘は破壊された。万有引力の法則により世界の法則は破壊された。地動説の提唱によって宇宙のカタチは破壊された。
    相対性理論によって、この世のあらゆる成り立ちは破壊された――――そういった、本来は「偉業」と呼ばれるべき功績を『破壊』として変換し、成立させる。
    『破壊』を過程ではなく結果として出力する。故にこのクラスに当て嵌められた偉人達は、己の功績で世界を“拓く”事は無く、ただひたすらに概念を破壊する機構と化す。
    正しい偉人が「スキルツリーを成長させる」功績を持つのなら、この偉人達は「該当のスキルツリー以外を全て破棄する」。選択肢を狭め道を剪定する、歪なる英霊が集うクラス。
    呼び出されうる事態は「新たな技術的躍進を及ぼしうる概念、発見の破壊」。剪定事象で“新たな可能性の誕生”を防ぎ、編纂事象とならぬよう調整を行うために派遣される。

  • 578名無し2019/12/04(Wed) 17:50:07ID:k1NTY2OTI(9/9)NG報告

    >>577
    最後に「万物の破壊者」。物質を破壊するモノ。
    文明や概念という形ないモノの破壊ではなく、圧倒的な質量、火力、時には“現象”により及ばされる森羅万象の破壊。
    所業や発見による破壊を由来とするのではなく、そのものが持つ破壊性、危険性を以て『ターミネーター』の名を与えられた「存在」達。
    該当するものは大量破壊兵器及びその発明者等であり、純然たる“人間”は少ない。その多くが無機物……ひいては“現象”で埋め尽くされている。
    サーヴァントそのものが『破壊』の化身として呼び出され、上述二つ比べて殆どが“思考力”すらも持ち合わせないことから、極めて高い危険性を秘めており
    その場での判断力が求められない、ただ対象を“破壊し尽くす”為だけに召喚される……破壊機構という言葉すら生温い“終末機構”。
    原則として人のカタチを成さず、意思疎通を測ることも出来ないが、必要に応じて人型の端末が呼び出される事はある。
    呼び出される事態は「剪定事象の破壊」。袋小路に達し、もはや自分で滅ぶ事すらも出来なくなった世界を滅ぼすために抑止力から“投下”される。

    ■補足
    本クラスは「英霊の別側面」を引き出して機構に当て嵌めている。
    故にその多くが反転状態……〔オルタ〕と呼ばれる状態となり、通常の英霊とはかけ離れた状態で呼び出される。
    ごく少数ではあるが、ターミネーター以外に適正クラスを持たない者や破壊者としての側面こそが『表』であるような英雄、そして三番目の適合者───「存在の破壊者」はオルタとしては扱われず、真っ当な状態で召喚される。

    とはいえ何事にも例外が存在するので、破壊者っぽかったらターミネーターくらいの緩さでもいいと思います。

  • 579名無し2019/12/04(Wed) 18:54:27ID:MxMjI4MzI(3/6)NG報告

    >>557
    黒姫

    >>560
    水江浦島子(浦島太郎)

    >>562
    八郎太郎

  • 580名無し2019/12/04(Wed) 19:08:04ID:M4NzE5ODQ(13/19)NG報告

    【元ネタ】アーサー王伝説、Garden of Avalon
    【CLASS】バーサーカー
    【真名】イグレーン
    【性別】女性
    【身長・体重】154cm・50kg
    【属性】中立・善
    【ステータス】筋力D 耐久D 敏捷C 魔力A 幸運D 宝具A
    【クラス別スキル】
    狂化:-
     解せぬ。かのじょはこんらんしている。
     理性は保っているのだが、現状の自分自身を全く受け入れ難く思っており
     何らかの形で呑み込むまで一部のスキルと宝具を使用できない。

    【保有スキル】
    アンラウドの誉れ:B
     一族の女性達が伝えて来た戦闘法の数々。
     対集団戦、および身体的・体力的に不利な状況におけるペナルティを軽減する。
     蘭語ロマンスの一作品に曰く、ガウェイン卿は母に武術を学んだのだという。

  • 581名無し2019/12/04(Wed) 19:09:26ID:M4NzE5ODQ(14/19)NG報告

    >>580
    雁白の護羽:C
     回避率、および物理防御の向上。
     彼女の名は野生の雁を指す古語に繋がり、雁の名は騎士王の兜に冠せられている。
     渡り鳥は動物の姿をした異界の女神、姿を消す期間は異界を旅すると考えられた。

    魔力放出:D
     武器、ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、
     瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。
     放出量は娘や孫に劣らないが、使い慣れない。

    竜太后:EX
     低級の竜種を支配下に置き、意のままに操る事ができる。
     同時に規格外の騎乗スキルも兼ねており、竜種に騎乗する事すら可能。

    【宝具】
    『星光孕む災禍の竜(ズライゴルメス)』
    ランク:A 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
     赤竜転身。聞く者を恐慌に陥れる咆哮とマナの奔流たる息吹を揮う。

  • 582名無し2019/12/04(Wed) 19:10:59ID:M4NzE5ODQ(15/19)NG報告

    >>581
    【解説】
     ウーサーの継嗣アーサーは竜の心臓持つ“人間でない”存在である。
     ウーサーは島の神秘を継ぐ強大な“人間離れの”王であったが、竜ではなかった。
     ……概念受胎の知識を持たぬ人々が、大いなる誤解に辿り着くのは必然であった。
     アリマタヤのヨセフの甥ヘレインズの末裔、アンラウド・ウレディクの娘、
     グウィネズ建国王キネダ・ウレディクの孫娘、兄弟に幾人もの勇士あり、
     姉妹に巨人力持つ多産の女や聖人の母を持つ王妃よ。―――汝は竜なり。

     アーサー王の母として伝えられる女性イグレーン(イグレーネ、イグライネ、
     アルニーヴェ、インゲルナ、イジェルヌ、イゲルナ、アイグル、エジェルヴェール)。
     アーサーの他に、ウーサーや前夫、或いは更に前の夫との間に複数の子を産んでいる。
     ウーサーの王妃となり、アーサーを産み、場合によりアーサーの妹を産んだ後の彼女は
     大抵の作品では役どころを失い物語から姿を消すのだが、時には数十年も後の時期に
     『不可思議の城』に現われ、息子や孫と言葉を交わし、稀には次の夫を迎えもする。
     神話的には“異界の鳥女”の系統に属する、との推測があるこの女性については
     『不可思議の城』は既にして他界・幽世であり、人ではなくなっているのだ、とも。

  • 583名無し2019/12/05(Thu) 18:50:35ID:E3ODExNDA(4/6)NG報告

    >>568
    天稚彦

  • 584名無し2019/12/05(Thu) 20:20:21ID:Q5ODU3NTA(15/22)NG報告

    >>529
    正解です! 遅くなってすみませんでした。 

    >>511
    【解説】
     『マハーバーラタ』に登場するカウラヴァ百兄弟の長兄(ここでは長姉)。
     尊大かつ嫉妬深い性格で卑劣な策略を好み、王位継承を巡る宿敵パーンダヴァ五兄弟を苦しめた。
     一時は五兄弟から王位を奪うが、クルクシェートラの戦いで五兄弟の次兄ビーマとの一騎打ちに敗北、死亡した。 

  • 585名無し2019/12/05(Thu) 20:20:50ID:Q5ODU3NTA(16/22)NG報告

    >>570
    カラヴァッジョ

  • 586名無し2019/12/05(Thu) 21:09:08ID:Q5ODU3NTA(17/22)NG報告

    【真名】無銘のセイバー
    【属性】中立・中庸
    【ステータス】筋力D 耐久E 敏捷A++ 魔力D 幸運B 宝具―
    【クラス別スキル】
    対魔力:A
     A以下の魔術は全てキャンセル。
     事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。
     無銘の英雄らしからぬ高い対魔力は“女神の神核”の賜物。

    騎乗:B
     騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗り熟せるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗り熟せない。
     武芸の一環として修めている。……が、本来はもっと高位の存在を乗り熟すという。

    【固有スキル】
    神授の智慧:A-
     ■■の■■としての様々な智慧。
     肉体負荷と英雄独自の技術を除くスキルをB~Aランクの習熟度で発揮可能。
     本来は魔術や軍略にも明るいが、現状の霊基では戦術レベルの戦闘技術のみが対象となる。
     また、中華の技術をベースとしているため、別の時代や場所で発達したスキルも対象に含まれない。
     汎用的なスキルであれば、セイバーが気に入った者へ授けることもできる。

  • 587名無し2019/12/05(Thu) 21:10:00ID:Q5ODU3NTA(18/22)NG報告

    女神の神核:E
     生来、完成した女神であることを表す“神性”を含む複合スキル。
     精神と肉体の絶対性により、ほとんどの精神干渉を弾き、肉体変化も発生しない。
     あくまで人間の名と器で召喚されているため、現状は辛うじて神核と呼べる程度の残滓に過ぎない。

    情報抹消:C+
     対戦が終了した瞬間、目撃者と対戦相手の記憶からセイバーの情報が消去される。
     相対している間もセイバーの神性や霊格を隠蔽し、特殊な出自を持たない人の英霊に見せかける。
     歴史書には存在が記されておらず、活躍が描かれる講談や伝承においてもセイバーの真名が明かされることは無い。

    乱戦の心得:A+
     敵味方入り乱れた多人数戦闘で発揮される武勇。軍団を指揮する能力ではなく、軍勢の中の一騎として奮戦する為の戦闘技術。セイバーは一対多の戦いに特化した剣技を身に着けている。

    【宝具】
    『百人敵(ひとふり、ひゃくにまさる)』
    ランク:― 種別:対軍奥義 レンジ:1~10 最大捕捉:100人
     セイバーが一代で完成させたと謳う縦横無尽の身体運用術。 
     内在する気力を漏らすことなく平静を保ち、機に乗じて神速に移行する受けの奥義。
     百人を同時に相手をしても傷一つ負わずに制圧する脅威の技術だが、セイバーの指導を受ければ凡人も修得可能。

  • 588名無し2019/12/06(Fri) 05:42:31ID:QwMjcyMTY(1/1)NG報告

    >>586
    處女?

  • 589名無し2019/12/06(Fri) 06:54:15ID:UyMDY5MDA(19/22)NG報告

    >>588
     正解です!

    >>587
    【解説】
     『呉越春秋』や『東周列国記』に登場する無銘の女剣士。
     越の政治家・范蠡に剣術の腕を見込まれ、越王・勾践の下で武術指南役を務めた。
     處女は剣術の神髄を兵に教え、三千人を精兵に鍛え上げると、一年余りで職を辞して帰郷する。
     類稀な處女の実力と美貌に惹かれた勾践は再び招聘しようと使者を送ったが、二度と處女を見つけることはできなかったという。
     「處女」または「越女」と称されるが、前者は「乙女」の意であり、後者は勾践が与えた称号であるため本名不詳。
     『平妖伝』によれば處女の正体は九天玄女であり、越に助力するために天から派遣されたのだという。

    【九天玄女】
     西王母に仕える道教の戦神。人面鳥身の異形としても描かれる。
     黄帝に奇門遁甲や陰陽道などの技術を授け、宋江に加護を与えた英雄の守護者。
     かつて地上に降りた際の姿が人類史に遺されている事を利用し、「人間」として召喚枠に紛れ込んでいる。

  • 590名無し2019/12/06(Fri) 06:55:54ID:UyMDY5MDA(20/22)NG報告

    【出典】中国神話
    【クラス】セイバー
    【真名】九天玄女
    【属性】秩序・善
    【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A++ 魔力A 幸運B 宝具A+
    【クラス別スキル】
    対魔力:A+
     A+以下の魔術は全てキャンセル。
     事実上、魔術ではセイバーに傷をつけられない。
     セイバーは黄帝に奇門遁甲や陰陽術を伝授した一流の魔術師でもある。

    騎乗:A+
     騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。ただし、竜種は該当しない。
     必要とあれば霊鳥に乗る。……が、人首鳥身の原型を持つセイバーが何かに騎乗する必要性は薄い。

    【固有スキル】
    女神の神核:EX
     生来、完成した女神であることを表す“神性”を含む複合スキル。
     精神と肉体の絶対性により、ほとんどの精神干渉を弾き、肉体変化も発生しない。
     人間の器を借りない場合、正真正銘の女神として規格外のEXランクとなる。

  • 591名無し2019/12/06(Fri) 06:56:12ID:UyMDY5MDA(21/22)NG報告

    神授の智慧:EX
     道教の軍神としての様々な智慧。
     戦闘に関連したスキルであればB~Aランクの習熟度で発揮可能。
     英雄独自の技術や異なる時代・場所で発達したスキルであっても、それが戦闘技術であれば修得し得る。
     軍事戦略に明るく、魔術や卜占にも精通しており、徒手・器械の分け隔てなく武術を修めている。
     汎用的なスキルであれば、セイバーが気に入った者へ授けることもできる。

    陰陽魚:A-
     陰陽互根。陰を象徴するセイバーは、陽を象徴する素女と一対で陰陽道を司る。
     存在そのものが万物の理たる「根源」に通ずるが、片割れのいない現状は不完全な接続に留まる。

    【宝具】
    『陰陽飛剣(インヤンフェイジェン)』
    ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
     神仙が鍛錬した伸縮自在の二本一対の剣。起動すれば自在に宙を駆けて敵を討つ。
     一対の剣は陰陽を象徴しており、真名解放により両儀、四象、八卦、大成卦を生じて爆発的に増殖していく。
     圧倒的な物量で空間を制圧するのが常套手段だが、中空に精緻な陣を描くことで大規模な儀式魔術の瞬間行使も可能。
     また、数が増しても制御が甘くなることは無く、最高速度を維持したまま睫毛の先だけを削るほどの精密動作性が常に保たれる。

  • 592名無し2019/12/06(Fri) 19:59:23ID:IxMjA0MDI(1/3)NG報告

    【元ネタ】〇〇〇〇史実+〇〇〇〇神話
    【CLASS】アヴェンジャー
    【真名】〇〇〇(〇〇〇〇〇〇)+〇〇〇〇〇〇〇
    【性別】女性(雌)
    【属性】混沌・中庸
    【ステータス】筋力D 耐久EX 敏捷C 魔力B+ 幸運E 宝具EX
    個にして群のサーヴァント。ゆえに霊核を破壊されて消滅しても、どこからともなくまたやって来る。不死身に見えるが、宝具の効果によって別の個体が現れているだけで実は有限。耐久がEXなのはそのため。
    ステータスと真名は最後に残った個体のものであり、「最後に残った」時点でその個体に真名が与えられ、霊格が大幅に強化されている。
    本来は英霊の座に収まるような存在ではないが、「移民によって抹消されたもの」という共通点から神鳥との融合を果たし、擬似サーヴァントとなっている。

    【クラス別スキル】
    復讐者:A+
    アヴェンジャーのクラススキル。復讐者として、人の恨みと怨念を一身に集める在り方がスキルとなったもの。周囲からの敵意を向けられやすくなるが、向けられた負の感情は直ちにアヴェンジャーの力へと変化する。このサーヴァントが人間達にされた仕打ちは、かの狼王さえ上回る。

    忘却補正:C
    アヴェンジャーのクラススキル。人は多くを忘れる生き物だが、復讐者は決して忘れない。のだが、人ではないしそれほど頭の良い生物ではないため、たまに忘れかける。

    自己回復(魔力):C
    アヴェンジャーのクラススキル。復讐が果たされるまでその魔力は延々と湧き続ける。微量ながらも魔力が毎ターン回復する。

  • 593名無し2019/12/06(Fri) 20:10:46ID:E3NDYwMjI(1/1)NG報告

    >>592
    マーサ(リョコウバト)+サンダーバード?

  • 594名無し2019/12/06(Fri) 20:16:11ID:IxMjA0MDI(2/3)NG報告

    >>592
    【固有スキル】
    神鳥の神格:A
    生まれながらにして完成した神鳥であることを現す。神性スキルを含む他、あらゆる精神系の干渉を弾き、肉体成長もなく、どれだけカロリー摂取しても体型が変化しない。神性スキルを含む複合スキルでもある。

    魔力放出(雷):B
    魔力放出の一種であり、電撃を伴う。

    動物会話:C
    言葉を持たない動物との意思疎通が可能。主に個体同士の意思疎通に用いられる。
    【宝具】
    積乱一億羽(サンダーボルト・パッセンジャーズ)
    ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ: 1〜999以上 最大捕捉:5000人
    アヴェンジャーの種族が有する特徴と神鳥の権能が宝具となったもの。最大1億の個体数を有して現界することができる。同時に実体化できる数はマスターの魔力量によるが、最後の1個体が消えるまで何度でも実体化することができる。
    -愚かな人類は、それを無限と勘違いするのだが。-
    また、真名解放すると1億の個体が空を埋め尽くし、超巨大な擬似積乱雲を形成する。その後、積乱雲の範囲内にいる「人間」に向かって無差別に大量の落雷が発生する。人間であるならばマスターであろうとも例外ではない。

    絶滅種の檻(ディスペイア・ディスアピア)
    ランク:B 種別:対個体宝具 レンジ:1〜3 最大捕捉:1個体
    アヴェンジャーが最後の1個体になったときにのみ使用可能な宝具。檻の中で生涯を終えた最期が宝具となったもの。真名解放と同時にアヴェンジャーの最も近くにいる知性体1体を取り囲むように堅牢な檻が出現、対象を閉じ込め、アヴェンジャーは瞬時に消滅する。この檻は最大1日間に渡って現界し続け、Bランク以下の攻撃を内外に問わず完全に遮断、Aランク以上の攻撃でも数十発ほど耐える。

  • 595名無し2019/12/06(Fri) 20:28:26ID:IxMjA0MDI(3/3)NG報告

    >>593
    最後まで書き込む前に……!
    正解!
    真名はマーサ(リョコウバト)+サンダーバード。
    北アメリカ大陸に数億単位で生息していたが、人間の乱獲によって絶滅した鳥「リョコウバト」とネイティブアメリカンの神話に登場する巨大な神鳥「サンダーバード」の複合サーヴァント。
    最後に残ったリョコウバトの個体はマーサと名付けられ、一生を檻の中で暮らし大切に保護されたが、ついに死亡。生物が絶滅の瞬間を人間に観測された珍しい例となり、今なお生物乱獲の恐怖を象徴する存在となっている。
    人類、特にアメリカ大陸の開拓者達を嫌悪しており、ヘシアン・ロボと同じく相互理解は不可能。と見せかけて、祀られては人類に味方したサンダーバードとの融合によって、敬意を払う人間には幾分か優しくなっている。
    圧倒的個体数による短期決戦を得意とする一方で、射撃武器、特に銃による攻撃に弱い。神性も相まって、アーチャーの織田信長などには滅法弱い。

  • 596名無し2019/12/07(Sat) 12:24:51ID:cxMjg2ODA(1/