型月のケルト神話雑談スレ

278

  • 1名無し2017/03/14(Tue) 15:18:27ID:c5MjI2MzQ(1/6)NG報告

    型月と原典は当然違うものですが、多種多様な神話や物語の中にあってかなりの人数がサーヴァントとして参戦していたり、設定に入り込んでいるケルト神話。
    ここはそんな型月で語られた中でのケルト神話や、実は原典ではこうだけど型月ではこうなってるんだよと雑談したりする場所です。

    NGワード:原典と全然違うじゃん!

    とりあえずメイヴちゃんに従うやたら人数が多い兵士たちや色んな男と結ばれた(意味深)というのをああいう風に料理したのは凄いと思った(小並感)

  • 2名無し2017/03/14(Tue) 16:04:51ID:MyMTk1MTY(1/2)NG報告

    兄貴の格好って、本来なら全裸にボディペイントなところを全身タイツに変えた結果ああなったんだっけ?

  • 3名無し2017/03/14(Tue) 16:10:58ID:c5MjI2MzQ(2/6)NG報告

    兄貴のような王族とか高貴な産まれだったり上級戦士達はちゃんと鎧をつけるね
    型月的には>>2で合っていると思う

  • 4名無し2017/03/14(Tue) 16:12:29ID:g0MTQ1OTA(1/1)NG報告

    クーちゃんが地元で召喚されたらすごい魔改造みたいな感じに色々くっついてくるって聞いたんだけど、どんなのがくっついてくるの?

  • 5名無し2017/03/14(Tue) 16:14:44ID:E2MTg4OTg(1/1)NG報告

    >>4
    城と戦車と不眠の加護が付いてくるんじゃなかったっけ?
    他にも光の剣とか色々持ってるし、ディルムッド以上にクラス制限と知名度補正の影響受けてそう

  • 6名無し2017/03/14(Tue) 16:15:37ID:c5MjI2MzQ(3/6)NG報告

    きのこラックされている可能性も高いけど宝具で城と戦車。スキルで不眠の加護なるものが引っ付いてくるらしいですね。
    戦車はエクステラでも言われていたセングレンが牽く戦車で、城は現在も存在するクー・フーリン縁の城だと思われます。戦車は快速のマッハとそれを御する御者の王レーグがいますが、ライダーでもないのにフルセットで戦車を持ってこれるかは不明です

  • 7名無し2017/03/14(Tue) 16:16:57ID:c4MDE3NTQ(1/1)NG報告

    >>4
    アイルランドで召喚されたらパラメータの上昇とスキルの追加、宝具として(たぶんランサーでも?)戦車と城は持ってくるって言ってるね

  • 8名無し2017/03/14(Tue) 16:19:01ID:c5MjI2MzQ(4/6)NG報告

    剣だけでもクルーディン・カサドヒャンとかいう突くとやたら伸びて振るうとやたらねじまがる鞭のような剣
    師匠から貰ったコルグ・デートという名剣
    兄貴の剣とも言われることがあるアイルランド含めたウェールズの光の剣伝説集合体と言っても良いクラウソラス
    やたら口煩く喋ってくる意思を持った剣を持っていますね兄貴

    ……才能が実際なかったとしてもセイバーになれそうだ

  • 9名無し2017/03/14(Tue) 16:20:47ID:c5MjI2MzQ(5/6)NG報告

    個人的にはフィニアンサイクル最大にして兄貴と並ぶ大英雄のフィンマックールが王と呼ばれていることから、オシアンの設定も取り込んでいるのかな?と考えています。

  • 10名無し2017/03/14(Tue) 16:31:03ID:MyMTk1MTY(2/2)NG報告

    >>8
    >突くとやたら伸びて振るうとやたらねじまがる鞭のような剣

    アルテラの軍神の剣みたいだな

  • 11名無し2017/03/14(Tue) 18:17:52ID:cyMzcyMjA(1/1)NG報告

    ディルムッドが槍一本持ってる状態が平均的なサーヴァントと同じくらいって聞いたことがあるし兄貴も最近トップサーヴァントには及ばない雰囲気出してるしぶっちゃけ型月のケルト神話って冷遇されすぎな気がする

  • 12名無し2017/03/14(Tue) 18:40:20ID:ExMDU3ODg(1/3)NG報告

    まあケルト最強の兄貴があの扱いの時点でね……
    まあきのこ的にはスカサハ最強だから兄貴がどんなに扱い悪くてもバランスとれてると思ってるのかもしれんが

  • 13名無し2017/03/14(Tue) 18:40:43ID:ExMDU3ODg(2/3)NG報告

    まあケルト最強の兄貴があの扱いの時点でね……
    まあきのこ的にはスカサハ最強だから兄貴がどんなに扱い悪くてもバランスとれてると思ってるのかもしれんが

  • 14名無し2017/03/14(Tue) 18:41:17ID:ExMDU3ODg(3/3)NG報告

    すまん連投してしまった
    >>13はなんでさしといて

  • 15名無し2017/03/15(Wed) 01:10:23ID:g5MjIwMDU(1/1)NG報告

    願望があったり無かったりするけど仕事人揃いなケルト勢は大好きだ

  • 16名無し2017/03/15(Wed) 07:22:32ID:k0NjA2NjU(1/2)NG報告

    兄貴の享年やイベントが起きたときの年齢って諸説あるけど型月では16だか17ぐらいに影の国卒業しているのと、フェルディアを殺したあとにコンラ君殺してそれがゲイボルク最後の使用ってのは語られているんだよね

  • 17名無し2017/03/15(Wed) 17:00:46ID:M3NDcxMjU(1/1)NG報告

    >>6
    ラックもなにもエクステラで馬の名を語られたばかりですか
    ただ昔だってだけでやたらラック云々とする人ちょっとおかしいんじゃないですかね

    いろいろと思うところがあるfgoだけど
    日の目は見ないと思っていたモノを見させてくれる可能性を秘めてるところが評価できる

    …まあキャスターもバサカもまさかの本来とは違うカタチっていう変化球だったけど

  • 18名無し2017/03/16(Thu) 16:23:58ID:A0OTQxNzY(1/1)NG報告

    >>17
    バーサーカーはそのまま持ってくるとマジ怪物だから。

  • 19名無し2017/03/16(Thu) 16:38:38ID:k1Mzg5NDg(1/1)NG報告

    女神の息子フロイヒと、メイヴの愛娘フィンダバルとか型月時空ではとんでもないことになってそうだ


    というかメイヴの娘というだけであの、その

  • 20名無し2017/03/17(Fri) 08:53:21ID:ExNjQ4ODI(1/1)NG報告

    兄貴は城を投げたって聞いたことがあるけど、どういう経緯でそうなったのだろうか?

    あと、フェルグスってカラドボルグの他に名有の武器や装備は持ってないの?

  • 21名無し2017/03/17(Fri) 15:24:27ID:E1MTQ4ODU(1/1)NG報告

    叔父貴は戦車と槍の名手でもあるけど名前の残る武器はカラドボルグだけだね
    槍といったらケルトハルの槍が凄いんだよなあ…型月だとどうなっているんだろ

  • 22名無し2017/03/17(Fri) 18:12:04ID:k4MTE3MTU(1/1)NG報告

    マテリアルで兄貴の上司のコンホヴォル王が未来視を持ってることが分かったけど、型月ではコンホヴォル王がコンラを見て予言したとかそういう説を採用してるのか気になるから来てほしい

  • 23名無し2017/03/17(Fri) 18:34:02ID:IzNjY0NzA(1/1)NG報告

    >>20
    レオハンって盾を持ってるよ。ただこの盾って護りに対する逸話じゃなくて攻撃に使った逸話しかないんだよな…
    長い棒にくくりつけて相手をぶった斬っていったし、たぶんハルバード的なアレだからランサーで呼べば持ってくるんじゃないかな

  • 24名無し2017/03/17(Fri) 18:42:35ID:k2NDE4NTg(1/2)NG報告

    アリル・マク・マータさん出てこないかなー

  • 25名無し2017/03/18(Sat) 15:40:28ID:MzMjExOTY(1/2)NG報告

    言っては悪いけどディルムッドの槍ってゲイボルクと並ぶほどなのかな?と調べてみたらマナナンマクリールの武器だったんだね…
    型月だとどうかは知らないけど神の武器だということ考えたら高いランクは納得なのか

  • 26名無し2017/03/18(Sat) 15:45:23ID:I0NzI5MjA(1/1)NG報告

    ゲイボルグは投擲法だし

  • 27名無し2017/03/18(Sat) 20:35:47ID:cyNjIxNTg(6/6)NG報告

    原典でも槍だったり武術だったり投擲だったりするから一つだけが=ではないよ
    型月ではゲイボルクという槍とゲイボルクを使用した特殊な投擲の二つがゲイボルクで良いと思う

  • 28名無し2017/03/19(Sun) 11:13:56ID:E3MzgxMTg(2/2)NG報告

    原典ではゲイジャルグさんのほぼ完全なる下位互換だったゲイボーさんがゲイジャルグさんと能力を分け合うことによって別の強みを発揮できるようになったけどモラルタとベガルタもそうなるのかな

  • 29名無し2017/03/19(Sun) 11:26:07ID:Q5OTI0MDY(2/2)NG報告

    原典のゲイボーさんの扱いは
    超絶凄い投槍を使えるディルムッドが超絶凄い槍を投げて当然相手を問答無用で打ち抜くけどまあありえないが万が一外したとき用の予備みたいな扱いだったと聞いて涙を禁じえない。

  • 30名無し2017/03/19(Sun) 11:35:59ID:Q1MDM4ODE(1/1)NG報告

    猪の時だとゲイボー&ベガルタとか舐めプ装備みたいな扱いだからな

  • 31名無し2017/03/19(Sun) 12:38:08ID:k2NTE4MjQ(1/1)NG報告

    ディルムッドは投擲した槍が過程を無視して相手の喉に突き刺さるというどこのゲイボルグだよって能力持ってて、しかも投げる槍がマナナンマクリールが作った魔術とか加護とかそういう効果を無効化してしかも与えた傷は決して癒えない超兵器ゲイジャルグだからマジでゲイボーの出番はない

  • 32名無し2017/03/20(Mon) 22:51:27ID:MyNzc2ODA(1/1)NG報告

    直死の魔眼の元ネタのバロール関係の逸話って年代的にどのくらい前の話なん?
    曾孫に当たる兄貴が主役のアルスターサイクルが約二千年前だからそれより前なのは分かるが。

  • 33名無し2017/03/21(Tue) 02:05:12ID:A0NDU0OTM(1/1)NG報告

    兄貴の時代から数百年後なのがフィニアンサイクルの人達で(フィンとかディルね)
    フィンが食べたフィンタンって鮭がその時代から数千年前の洪水(ノアのアレね)から生き延びた賢者の慣れの果てで、その人がエリンに入った最初らへんの人なんだ。
    そこからいくつかの神族が争いあっているうちにマグトゥレドの戦いが起きたから、正確な年代は分からないけど約2000年前+数千年前かなあ

  • 34名無し2017/03/21(Tue) 03:40:08ID:Y0NjY4NDI(1/1)NG報告

    >>30
    実際は猪いること知らないで戦闘じゃないからと持っていった武器なんで、ナメプという書き方されるともの申したくなる……

  • 35名無し2017/03/21(Tue) 06:21:29ID:Q1NDQwMjQ(1/1)NG報告

    >>31
    強すぎて草生えた

  • 36名無し2017/03/21(Tue) 19:13:51ID:cwMTk0OTM(1/1)NG報告

    四大家の年代記では第二回モイトゥラの戦いが前19世紀頃
    まあ四大家の年代記は17世紀の作だけど

  • 37名無し2017/03/22(Wed) 04:38:36ID:A1NjU2NDY(1/1)NG報告

    ラジオでセタンタが話題になっていたけど、セタンタぐらいの年齢というか兄貴の少年時代って武功とか名有りの武器とかどんなのがあるんだろ

  • 38名無し2017/03/23(Thu) 12:23:58ID:M2NjU3Nzg(1/1)NG報告

    クー・フーリンの名前をつけてもらった時点で7歳ぐらいだしなぁ
    一応若い(戦士成り立て)の時は王様から剣と槍と戦車貰ってたはず
    それが喋る剣だったかは忘れた

  • 39名無し2017/03/23(Thu) 13:23:44ID:k2NzI3MDA(1/1)NG報告

    型月兄貴の享年っていくつなんだろ?17だの27だの32だの色んな説がある人だけど

  • 40名無し2017/03/30(Thu) 01:14:21ID:gwNzE1MjA(1/1)NG報告

    ゲイボルクで死んだと明言されたあの二人は宝具にゲイボルク持ってこれるのかな

  • 41名無し2017/03/30(Thu) 07:07:22ID:IwMjY0NjA(1/1)NG報告

    >>37
    バーサーカーの逸話のほぼ全てがセタンタ時代

  • 42名無し2017/03/30(Thu) 09:47:34ID:cxNTQzNjA(1/1)NG報告

    割りとネタにされてた奥の手が最期に見たゲイボルクのコンラってのが公式でほぼ出来そうな設定出てきたから参るね

  • 43名無し2017/03/30(Thu) 10:23:33ID:M2NTcwOTA(1/1)NG報告

    フィンはfgoだと面白イケメンだけど原典とかだとどんな強さなんだ?

  • 44名無し2017/03/30(Thu) 10:35:37ID:Y5ODQwMzA(2/2)NG報告

    武勇に『も』優れてはいるけど単純な実力だと騎士団内ですら五指に入るぐらいかなーってぐらいの、人類基準で恐ろしく強い騎士でしかないけど、なんというか親指かむかむと相手へのメタ武器による対応力そしてチート装備による数々でやっぱりフィニアンサイクルナンバーワンの英雄だなって感じ。元ネタの一つでは?と言われるだけあってマジで青王的な強さと逸話の持ち主なんよ
    三騎士クラスのように真正面から戦う逸話も多いし実際に強いけど、一番強いのは策と相棒の犬だからたぶんキャスターかライダーの方が向いている

  • 45名無し2017/03/30(Thu) 12:25:20ID:UwODA2NjA(1/1)NG報告

    炎の戦士クーフリンを読んだら兄貴の奥さんのエウェルが凄い良い女だったので、Fate世界のエウェルがどんな感じなのか気になる

  • 46名無し2017/03/30(Thu) 12:29:33ID:gzMjcyMzA(1/4)NG報告

    >>9
    いや、フィンは元々王の称号を持ってるはず。
    オシアンだけの話じゃないよ。

  • 47名無し2017/03/30(Thu) 12:34:21ID:gzMjcyMzA(2/4)NG報告

    フィンは他にも使えてる王の暗殺を預言して警告したり、詩を使った占いで道化師を殺した犯人を当てたり、魔術で敵をその場から動けないようにさせたりと、魔術的な逸話も結構あるんだよな。

  • 48名無し2017/03/30(Thu) 12:49:41ID:gzMjcyMzA(3/4)NG報告

    >>20
    フィン対クーフーリンの勝負って話で
    城を投げたり、雷を捕まえてパンにして食べたりしてるね。
    ただ、笑い話だからフィンは臆病でクーフーリンは脳筋のバカ扱い。
    最後にはクーフーリンが騙されて殺される、あるいは怯えて逃げ帰るって話だから、クーフーリンの武勲って感じじゃない。

  • 49名無し2017/03/30(Thu) 12:49:42ID:UyODAzOTA(1/1)NG報告

    領地持ってなくても王名乗れる辺り上王以外割と適当に決まってるよねケルト

  • 50名無し2017/03/30(Thu) 13:02:47ID:gzMjcyMzA(4/4)NG報告

    >>49
    フィンの時代は古い一族の没落と新しい勢力の台頭が頻発した時代だからね、戦国時代みたいな物だよ。

  • 51名無し2017/03/30(Thu) 16:33:55ID:kwOTM1MDA(1/1)NG報告

    兄貴がクーリーの牛追いの『一部』でしかないムルテムニーの大虐殺で殺した王様の数が150越えているから王さま多すぎ問題

  • 52名無し2017/03/30(Thu) 16:42:54ID:Q3NDAxMDA(1/1)NG報告

    一日五千人殺しってメイヴの多産能力加味しても頭インドだよなぁ
    日本にも1:10000差でボロ勝ちした武将いるけど

  • 53名無し2017/05/22(Mon) 18:52:17ID:YzMzM0NA=(1/30)NG報告

    まとめは好きじゃないけどこうやって板にするのは良いな、前々から思ってたんだが
    >>43
    最上級に強い話を総合すると全ての能力において神も含めてもケルト最高峰

  • 54名無し2017/05/23(Tue) 00:32:12ID:QyOTk4MDM(1/2)NG報告

    型月においてはケルトとルーンって切っても切り離せない関係だけど誰が持ち込んだんだろ…フラガラックにルーンあることからマナナンが活動している時代にはもう普通に存在するっぽいけど

  • 55名無し2017/06/12(Mon) 14:19:38ID:M0NDIyNzY(1/1)NG報告

    叔父貴ってなんでスカサハの弟子になっているんだろうと思ったけど、クー・フーリンの訓練って話でちゃんとスカサハの弟子にfergusがいて型月って調べているんだなあと思ったよ。
    ただ良く良く見たら叔父貴であるフェルグスでなくて、luachって人の息子のフェルグスっぽいから、混同したっぽい?
    あとフェルグス・マク・レーティとも合体しているっぽいし、型月の叔父貴はアルスターサイクルに出てくる三人のフェルグスを混ぜ合わせたのかな

  • 56名無し2017/06/12(Mon) 14:23:55ID:YxNDE2MDg(1/7)NG報告

    sejh.pagesperso-orange.fr/keltia/version-en/cu-training.html

    これで直リンクにはなっていないよね…?
    スマホじゃなくてPCからリンクを打ち込んだけど、まだ邦訳されていないエピソードとかもネタにしようとしてくれているのかな型月

  • 57名無し2017/06/12(Mon) 15:18:09ID:k3NzAyNA=(2/30)NG報告

    ややこしいんだよな有名なフェルグス二人が同時代にいるから
    フェルグス・マクレーティとフェルグス(タケシ)は大昔に敵対したこともあるのに、原典からして時々混同してる

  • 58名無し2017/06/13(Tue) 13:22:59ID:E0MDQ0NjE(1/11)NG報告

    もはや「ケルト神話」そのものの存在が幻想だったという学説が主流らしくて流石にビックリした。

    どうにも「島のケルト」という存在そのものが無くて、ブリテンやアイルランドの神話・伝承は、
    単なる「大陸の影響を多少受けながら発展した土着文化」と言うべき存在とのこと。
    そのためクーフーリンなどの「ケルト神話」は「アイルランド神話」に過ぎないという。

    今までの定説だった「大陸のケルト(≒ガリア)」が島に移住してから発展したというのは間違いで、
    「大陸のケルトを中心とした古代ヨーロッパ文化」が島に伝わり発展した。
    ここに民族の移住などがほぼ存在しなかったことは遺伝子研究等によって証明されている。
    そして島の土着文化として発展していたそれが後世「ケルト文化」だと半ば誤解されて今に至るらしい。

    とあるサイトで「中国と日本の文化的関係性」で例えていたのが解りやすかった。
    日本文化の多くは中国由来だけど、それは中国人が移住して発展したわけではなく(無論渡来人などはいたが)、
    日本と中国が交流して得た文化を日本式にして発展させてきたもの。
    日本文化は「中国文化」ではなく、あくまで「中国の影響を受けた日本文化」当たりが妥当な表現。
    ならば「島のケルト」も「ヨーロッパ大陸の影響を受けたブリテン・アイルランド文化」となる。

  • 59名無し2017/06/13(Tue) 13:28:46ID:Y3NTAwNDI(2/7)NG報告

    型月的にはそこらへんどうなのかが気になるね

  • 60名無し2017/06/13(Tue) 13:33:10ID:E0MDQ0NjE(2/11)NG報告

    >>59
    型月どころか今の「ケルト神話」文化そのものの前提が覆るから・・・。
    学術的にはもはや「擁護不可能」なレベルらしく、様々訂正されていってるらしいけど、
    創作界隈では早々訂正されることは無いだろうとのこと。
    今後新しく出てくる作品でそれを踏襲することはあっても、
    既存の作品ではそれこそ「型月設定」みたいな感じで通すでしょう。

  • 61名無し2017/06/13(Tue) 13:56:26ID:E3MDM1MTk(1/5)NG報告

    そういう意味じゃあルーンとか使っててある意味セーフだよね。だって型月ではこういう設定です!と言い切りやすいし

  • 62名無し2017/06/13(Tue) 14:03:41ID:Y3NTAwNDI(3/7)NG報告

    詳しくないからよくわからないけど、文化の土台が違うだけで別に話そのものが変質するわけじゃないんじゃないの?
    来冠の書のような、大陸から移住してきましたよという神話サイクルの設定はやばいけど、結局はアイルランド内のいざこざや外敵との戦いが中心のアルスターサイクルやフィニアンサイクルはセーフなんじゃないの?それともそこらへんもヤバい感じ?

  • 63名無し2017/06/13(Tue) 14:19:50ID:E0MDQ0NjE(3/11)NG報告

    >>62
    うん、ぶっちゃけ「神話・伝承の内容」とかは特に変わらないものが多い。
    あくまで「ケルト神話」だったのが「アイルランド神話」に変わるだけ。
    ただ根本にある「アイルランド来寇」が崩れるため、そもそも論としての問題が発生する。

    学術的には「島のケルト」と「大陸のケルト」との関係は限りなく薄く、同じ「ケルト」を名乗るのは難しいレベル。
    「大陸のケルト」に乗じて「島のケルト」を後世でアイルランド・ブリテンが勝手に名乗ってたという話。

  • 64名無し2017/06/13(Tue) 14:22:33ID:EwNzYzMDc(1/3)NG報告

    エリンの民族が伝説ほど交代してなかったってだけじゃね
    弥生人も縄文人も一緒だったって感じだろう

  • 65名無し2017/06/13(Tue) 14:24:16ID:EwNzYzMDc(2/3)NG報告

    >>63
    実際、大陸と島で明らかに文化違ったしなぁ
    なおここに大陸ケルト扱いされてたガリア人が話に加わる

  • 66名無し2017/06/13(Tue) 14:25:15ID:IxMjQ2ODY(1/1)NG報告

    >>62
    そもそも神話自体が「ケルト神話」ではないって感じ

  • 67名無し2017/06/13(Tue) 14:28:18ID:E0MDQ0NjE(4/11)NG報告

    >>63
    簡単に表すと、「ケルトを名乗るには烏滸がましいレベルで異なる文化」だったということです。
    別に「ブリテン文化」「アイルランド文化」の内容は変わらないけど、「ケルト文化」ではないよという。

  • 68名無し2017/06/13(Tue) 14:30:08ID:E3MDM1MTk(2/5)NG報告

    ケルトじゃなくなった!知名度減少!という意見もあるけど、オシアンという作品を代表として他国の英雄や市民たちもその作品を読んで影響を受ける程度にはヨーロッパ圏でも知名度あるみたいだし(日本に住んでるから正確には分からん)
    そもそも型月ではアイルランド=ケルトって感じになっているから、せいぜい影響を受けるとしたらギャグ時空でお前らケルトじゃなくてヒベルニアだろ?と突っ込まれるぐらいなのかな?
    ケルト部分をヒベルニアにすれば解決する感じなのかなぶっちゃけ

  • 69名無し2017/06/13(Tue) 14:33:11ID:QyNjI3MTQ(1/5)NG報告

    かつては大陸のガリア文化に影響を受けて作られたと考えられた伝承や文化が実は地元民のヒベルニア民族が作った地元文化だったってことなのか

    でもまあ、型月ではケルトで良いんじゃないかな

  • 70名無し2017/06/13(Tue) 14:36:35ID:E0MDQ0NjE(5/11)NG報告

    >>68
    そういうことです。
    そもそも型月に限らず「伝奇もの」自体が原典との齟齬がそれなりに見受けられるものですし、
    (そもそもこのスレ自体がそれを受容したうえで語ろうという場ですし)
    「原典で設定変更が行われた」のならば「それを活かした設定で組み込む」のが「伝奇もの」です。

    少し前の「エルキドゥとフワワは知り合いだった」という「原典の設定追加」も上手く組み込めていますし、
    ギャグでもシリアスでもそのあたりはきのこが上手くやってくれるでしょう。

  • 71名無し2017/06/13(Tue) 14:38:14ID:cxNDE3Ng=(3/30)NG報告

    むしろケルトというとアイルランドとかを連想するのが主流で、ハルシュタット-ラ・テーヌ系を思い浮かべるのはほとんどいないだろうね
    大陸ケルトの文化なんてほとんど文献として残ってないし

  • 72名無し2017/06/13(Tue) 14:44:15ID:QyNjI3MTQ(2/5)NG報告

    むしろ今までケルト文化だと思われていたのがヒベルニア(昔のアイルランド)文化やウェールズ独自の文化になっただけで、型月キャラになっているケルト由来のキャラはほぼダメージ受けないけどケルト文化には止め刺されましたよって感じなのかな

  • 73名無し2017/06/13(Tue) 14:45:43ID:cyMDY4NjM(1/1)NG報告

    型月は逸話・伝承での補正を重視してるところがあるから、むしろこういう時に強い気もする。現代の価値観が変わったらそれに対応する設定に背景を組み変わったとしてもよさそうだし、「創作の認知度の方が高いから学術的に正しくなくてもこっち採用」って真似も同じく行える
    それこそ、アーサー王伝説なんてほぼ創作の集合体なんだし

  • 74名無し2017/06/13(Tue) 14:54:56ID:IzOTI3NjA(1/1)NG報告

    >>72
    自分もそう思ってたけどキャスニキにダメージ行ってる気がする。ウィッカーマンって確か大陸ケルト由来だし。

  • 75名無し2017/06/13(Tue) 14:57:39ID:QyNjI3MTQ(3/5)NG報告

    >>74
    中国の伝説上の存在である妲己が実は日本の玉藻の前でありそれは日本神話の天照であったレベルにあり得ないよな

  • 76名無し2017/06/13(Tue) 14:58:29ID:EwNzYzMDc(3/3)NG報告

    つまり逆転的にケルト神話系扱いだったアーサー王もクーフーリンもケルトから抜けてしまうのでケルトといえばウィッカーマンしか残らないって事に……?

    ケルトの魔術師ドルイドとケルト神話ドルイドはまた微妙に同じ部分と違う部分あって超ややこしい事になりそう
    フィーリとバードを統合した古代ドルイドは大神官って言った方が意味通りがいいのかな
    ケルト神話の方では祭祀と魔術師の両方ドルイドで呼んでただけで

  • 77名無し2017/06/13(Tue) 14:59:57ID:QyNjI3MTQ(4/5)NG報告

    元ケルトだったキャラはヒベルニアやウェールズという独自勢力となり本部だったはずのケルトがウィッカーマンしか残らないとか涙が出、出ますよ

  • 78名無し2017/06/13(Tue) 15:01:15ID:U3ODczMDQ(1/2)NG報告

    >>74
    キャスニキのなんちゃってドルイドはあれはもともと間違った認識を押し付けられた無辜っぽいから問題ないといえば問題ない気がする
    今ですらドルイド魔術使えない状態だもの

  • 79名無し2017/06/13(Tue) 15:06:00ID:cxNDE3Ng=(4/30)NG報告

    ちなみに多分ケルトという言葉は消えずに使われ続けると思う
    言語的にもPケルト語やQケルト語で区分作ってるし
    ケルト民族ではなくケルト語民族と言えば間違ってないんじゃよ、多分

  • 80名無し2017/06/13(Tue) 15:12:51ID:E0MDQ0NjE(6/11)NG報告

    >>76
    なおドルイドに関しても、そもそも「島のケルト」においてドルイドという名称が存在していなかったという、
    完全な後付でアイルランドの土着宗教の神官を外部の人間がドルイドと呼んだだけの模様。

    役割すらほとんど似てもいない役職を無理やり同一名称にしただけなようです。

  • 81名無し2017/06/13(Tue) 15:14:48ID:U3ODczMDQ(2/2)NG報告

    つまりマーリンもドルイドじゃなかった
    いやマーリンなんてそもそもいねえよと言われたらあれなんだけど

  • 82名無し2017/06/13(Tue) 15:19:24ID:E0MDQ0NjE(7/11)NG報告

    >>80
    「(誤解ながら)インド人」という理由でアメリカ先住民を「インディアン」と呼んだのと少し似ています。
    少なくとも、現在のアメリカ先住民とインド人を「同一文化・同一民族」とか言えるわけもないです。

    流石に「島」と「大陸」は文化の共通性もあるのでここまでひどくはないですが、ドルイドの名称に関してはこのレベルです。

  • 83名無し2017/06/13(Tue) 15:48:33ID:cxNDE3Ng=(5/30)NG報告

    一応、中世頃の文献からドルイドの単語はあるよ……ドルイとかそういう綴りだけど
    アイルランドにドルイドがまだ存在してた時期に作られた法にドルイドに対して宣誓するなと書かれてるからね

  • 84名無し2017/06/13(Tue) 15:57:28ID:E0MDQ0NjE(8/11)NG報告

    >>83
    いえ、その「ドルイド」という名称自体が「外部が勝手につけた名前」ということなんです。
    アイルランドの神官が「自分はケルトの末裔であり、ドルイドである」とは言っていないという説が主流になってきています。

    「あいつらはケルトの文化に近い文化を持っている」と入植してきたキリスト教徒が勝手に思って、
    「ケルトの神官だからドルイドだな」と解釈しただけだそうです。
    だからこそ例として「インディアン」を挙げたわけです。

  • 85名無し2017/06/13(Tue) 16:19:56ID:QyNjI3MTQ(5/5)NG報告

    おのれ聖パトリキウス!
    あなたのアイルランド文化を完全に抹消せず文字とかに残す寛容さと文化に対する少しふわふわした認識の合体で良くわからないことになってしまうなどと!

  • 86名無し2017/06/13(Tue) 16:22:47ID:cxNDE3Ng=(6/30)NG報告

    >>84
    キリスト教のアイルランド宣教が聖パラディウスから始まって100年程度たって
    上に挙げた法律を書いてる人はアイルランド人のキリスト教徒だろうから、外部がつけたとも決めつけれないと思うな
    最初は外部だろうけど時間がたてば現地人が記録してるわけで

    それと外部が勝手につけた名前というなら、ラテン語の魔術師を意味するマグスでいいしラテン語文献ではそうなってるけど
    むしろラテン語のmagusに相当する単語としてゲール語のdruiを持ってきたなら、内向き(当時のアイルランド人)に通用する言葉なのでは

    そこまで詳しくないからもし主流なのならわかりやすい著作を教えてくだされば

  • 87名無し2017/06/13(Tue) 16:28:29ID:E3MDM1MTk(3/5)NG報告

    今まで何でだよwwとされてきたウィッカーマンさんがケルト的には正しくて正統派ケルトとされてた兄貴(アイルランド)やケルトを含めた様々な伝説の集合と思われていた円卓系列がそもそもケルトじゃなかったとか事実は小説より奇じゃのう

  • 88名無し2017/06/13(Tue) 16:40:25ID:QwOTIxMDE(1/1)NG報告

    アイルランドやウェールズの文化=ケルトでは無くなったけど、ケルト文化と知られていたアイルランド独自の文化とウェールズの文化の関連は否定されていないで良いの?

  • 89名無し2017/06/13(Tue) 16:42:28ID:A0OTMxNjQ(1/1)NG報告

    >>84
    それこそ今は「インディアン」を先住民族が自称したりもする訳で、余所者につけられた名前が定着しちゃう事もあるのでは?
    100年前はドルイドじゃなかったけど、今はドルイドと呼ぶ、みたいな

  • 90名無し2017/06/13(Tue) 17:07:26ID:E0MDQ0NjE(9/11)NG報告

    >>86
    このケルト問題の肝は
    「考古学的・歴史学的・遺伝学的・言語学的etc.において「島のケルト」と「大陸のケルト」の間に深いつながりが見いだせない」
    という事実が存在することです。
    考古学的共通点は少なく、歴史学的な民族移動の証拠もなく、遺伝学的なつながりもなく、言語学的分類も不可能なんです。

    日本語の論文で、分子遺伝学的見解による「ケルト問題」に関するものがあるので載せておきます。
    http://www.oita-ct.ac.jp/library/public/kiyo-51_pdf/No51_kiyo_1.pdf

    この論文によると、学術界隈では「ケルト」を使うことは言語学でもギリギリだが、
    非学術界隈では「ケルト」という文化が好んで使われてしまっている、とあります。

    多少の文化的交流までは否定できませんが、それは多大な影響を与えるようなものでは決してなく、
    アイルランド・ブリテンで発展した文化は大陸とは無関係の土着文化にすぎないということです。

    現在の「島のケルト」像は、中世以降の「学術的根拠としては乏しい」と言わざるを得ない記述をかき集めて、
    いつのまにかでっち上げられた「トンデモ説」であると言わざるを得ない状況です。

  • 91名無し2017/06/13(Tue) 17:35:56ID:YyMDgwNTM(1/1)NG報告

    とりあえずスレ画に

  • 92名無し2017/06/13(Tue) 17:36:27ID:MxNDQ5ODE(1/3)NG報告

    型月のケルト、じゃなくてアイルランドの英雄であるクーフーリンやスカサハが用いているルーン文字と、本来の言語とされるオガム文字はどういう扱いになるんだ?

  • 93名無し2017/06/13(Tue) 18:40:38ID:cxNDE3Ng=(7/30)NG報告

    >>90
    ドルイドの名称を外部が勝手につけたという話はいずこに……?

    もし「島のケルト」と「大陸のケルト」の間に遺伝的に深いつながりが見いだせないというだけで
    そのドルイドの話に発展したのなら少々飛躍させすぎでは
    手元にある本で学問的にもアイルランドでのドルイドという名称は問題なく使われてるように思う

    カエサル著「ガリア戦記」で大陸からブリテン島にドルイドが勉強しにいくって書いてるからタチ悪いんだよなー
    そこんとこ、カエサルさんどうなのよ

  • 94名無し2017/06/13(Tue) 21:24:03ID:E0MDQ0NjE(10/11)NG報告

    >>93
    「ドルイド」という名称は
    「大陸のケルト」では紀元前1世紀の「ガリア戦記」で記述が確認されます。
    当時の「大陸のケルト」は祭事に文字を用いなかったため、この記述はローマ側のものしかありません。

    対して「島のケルト」は5世紀頃に「ドルイド」が宗教的・政治的指導者として存在していたとされますが、
    この当時「島のケルト」はオガム文字を祭事に用いていたのにも関わらず、「島のケルト」側の記述はありません。

    「大陸のケルト」の一部が海を渡って「島のケルト」になったのなら、
    「ドルイド」という特権階級の名称を残せるのに残していないというのはあまりにも不自然です。

    したがって「ドルイド」という名称は「大陸のケルト」由来のものを共和制ローマが記録し、
    その記録を元にローマ帝国が「島のケルト」の似たような役職を「ドルイド」と呼称したという説が成り立ちます。

  • 95名無し2017/06/13(Tue) 21:44:08ID:E0MDQ0NjE(11/11)NG報告

    >>94
    また、遺伝学的に関係性が薄いだけならともかく、上でも書いた通り根拠はまだまだあります。

    考古学では「「島のケルト」文化の遺物は「大陸のケルト」が滅んだ数百年後のものしかない」
    「ケルト文化の遺物の形式は、古代ヨーロッパの遺物からの地域発展で説明がつく」

    歴史学では「大陸からアイルランドという大規模な民族移動の痕跡が存在しない」
    「「大陸のケルト」が滅んでから「島のケルト」が出てくるまで少なく見積もっても200年の空白がある」

    言語学では「当時の大陸ケルト語と島嶼ケルト語の分化は数百年という期間では説明できないほど進んでいた」
    「島と大陸が陸続きだった紀元前8000年頃からの分化ならば十分に説明がつく」

    これらのことから「島のケルト」は、「大陸のケルト」が生まれる遥か昔から島で独自の発展を遂げており、
    その後大陸との交流でケルト文化やキリスト教の影響を受けて成立した土着文化であると言えます。

    この件について三田先生が呟いていましたが、ぶっちゃけ10年程前から伝奇もの界隈でも話題にはなっていましたが、
    (主にアイルランドの)政治的関係もあったため、伝奇もの作者の間ではそのまま通そうという結論になったそうです。

  • 96名無し2017/06/13(Tue) 23:42:26ID:cxNDE3Ng=(8/30)NG報告

    (似た綴りの個人名の説もあるけど)ドルイドの息子の人名だと読めるオガム碑文ってなかったっけ

  • 97名無し2017/06/14(Wed) 00:09:08ID:E2OTI0NTY(1/1)NG報告

    ケルトの事は全く詳しくないんだがつまりこういうこと?

    ケルト神話の内容そのものはアイルランドにもともとあった物なんだけど、[ケルト]とか[ドルイド]って単語は他のところから流れてきたもので、そのせいでいつからかアイルランドの神話とケルトがごっちゃになってた

    結論
    神話の内容そのものはあまり変わらないけど
    一部の名称と島の外と関わりがあるとされてた部分は見直されそう

    ってこと?

  • 98名無し2017/06/14(Wed) 01:23:37ID:g5ODY5NDI(1/1)NG報告

    かなり前から話題になっていたので今騒いでるのは不思議な現象だ
    一般の方がケルトを知る機会が増えたって事なのかな?

    それはそれとして、キャスニキのドルイド化については
    槍ニキ、キャスニキの出典と地域をマテリアルで確認すると扱いが分かる
    槍ニキ・ケルト神話『アルスター神話』アイルランド
    土地の名前も使う事で差別化
    キャスニキ・『ケルト神話』『欧州』
    狭義のケルト文化であるドルイド基準
    最新の情報は取り入れられてる

  • 99名無し2017/06/14(Wed) 19:44:23ID:I1MjM5NTI(1/2)NG報告

    みんな詳しくてついて行けるか不安になるのう

  • 100名無し2017/06/14(Wed) 20:24:20ID:E3MzE0NzA(1/1)NG報告

    (大丈夫、どこかのブログに書いてあることばかりだから)

  • 101名無し2017/06/14(Wed) 20:42:12ID:kxMTc3MjY(1/1)NG報告

    ネットのブログ以外で見たそういう「島のケルトはなかった」的な話だと
    武部○伸(名前出していいかわからないから伏せる)の○○紀行っていう本を読んで知ったな
    そこからケルトについて本やネットで調べたけど、ケルト人は大陸から島に渡った、いーや島から大陸に渡った、いやいや大陸も島も関係なかったとか結構説がひっくり返っている印象だった

  • 102名無し2017/06/14(Wed) 21:00:37ID:Q1MTMyOA=(9/30)NG報告

    武部さんの紀行シリーズは読みたいけど読んだことないなあ

    ところでオガム文字って人名を記録するために石に刻まれてるんだけど
    アイルランドでは南部にオガム文字の石碑が集中していてなぜか北部にはほとんどないんだよね
    ふっしぎー

  • 103名無し2017/06/18(Sun) 21:33:40ID:E3NjQ1MDg(1/1)NG報告

    オルタニキ「クリード・コインヘン
    !」
    クリード「まかせろー」
    コインヘン「なんでオレ呼ばれたし」

  • 104名無し2017/06/20(Tue) 10:58:14ID:E0NzUwNjA(4/5)NG報告

    フィンのヌアザ討伐もそうだけど魔猪や冥界の馬退治とか、マテリアルに書いてあるだけでも気になる逸話はたくさんあるからこのスレにいる詳しい人たちにどんな本に乗っているか教えて欲しい
    邦訳とかは…されていませんか?

  • 105名無し2017/06/20(Tue) 18:32:28ID:g3NDI0MA=(10/30)NG報告

    邦訳はされてない
    ↓のところにだいたいあるけど英訳もないやつもあるし、記録はあるけどアーカイブで見れないのもある
    ttp://vanhamel.nl/codecs/Category:Finn_Cycle

  • 106名無し2017/06/21(Wed) 11:41:59ID:YyMDE0NTQ(1/1)NG報告

    >>104
    大筋なら「黄金の騎士フィン・マックール」でわかるよ、小説だけど
    写本の物語の邦訳はたぶんないけど、民話ならそれなりに邦訳はある
    冥界の馬はフィアハの黒馬か、ジラ・ダガーの醜い馬か、ニアヴが乗ってた白馬エウヴァルあたりかと思うんだけど
    イノシシは候補が多くてどれがどれやら

  • 107名無し2017/06/21(Wed) 12:53:37ID:E5NTUyMjY(1/2)NG報告

    未だにフィンの槍が「マック・ア・ルイン」なのに納得できていない自分がいる

  • 108名無し2017/06/21(Wed) 13:12:42ID:A5ODQxNzE(1/2)NG報告

    >>107
    マック・ア・ルインが「槍の息子」という意味だから。(文献によっては槍として描かれる場合もある。)

  • 109名無し2017/06/21(Wed) 14:14:44ID:MyMjMzMTk(1/1)NG報告

    マックアルインが登場するのは巨人殺しの逸話の一つのみで、描写やら動詞やら剣として扱われていると聞いたが。単に槍の息子と言っても、言葉の意味は変わるしなぁ。
    ヌアザの件も、どうにもヌアザと言う名前の上王の、息子の方と戦っている話だしね。

  • 110名無し2017/06/21(Wed) 14:15:12ID:A5ODQxNzE(2/2)NG報告

    神霊アレーンって妖精のアレーン・マク・ミーナでok?

  • 111名無し2017/06/21(Wed) 14:51:01ID:YxMTM5Mg=(11/30)NG報告

    マク・ア・ルインについて散々原典の記述を探したけど、どれも剣として書かれてたな
    ヌアザは上王ヌアザ・ネフトと神ヌアザとドルイドのヌアザがいて、ドルイドと神を同一視するのはいいんだけど上王とは明確に別なんだが
    ややこしいことに上王ヌアザは父方の先祖、ドルイドのヌアザが母方の曾祖父になる

  • 112名無し2017/06/21(Wed) 15:01:40ID:YxMTM5Mg=(12/30)NG報告

    >>111はヌアザがフィン・マックールの先祖ということね

  • 113名無し2017/06/21(Wed) 15:12:25ID:A5Nzg4NDI(1/2)NG報告

    >>110
    ライターに聞くしか
    一応アレーンはトゥアハ・デ・ダナンの一員で、アルスターのフィナハズのシイの国の出身だから神といえば神だし

  • 114名無し2017/06/21(Wed) 15:26:04ID:E5NTUyMjY(2/2)NG報告

    >>108
    槍と書かれている文献なんて見たことないがな
    だが槍の息子=小さい槍=剣って記述なら知ってる

  • 115名無し2017/06/21(Wed) 15:45:35ID:kyMzI1NzE(1/2)NG報告

    >>114
    父親から貸してもらったユージンオカリーの「トゥレンの子たちの運命」の脚注にFinn Mac Cumhaill's favourite spear called Mac an Luin.って書かれていたから槍だと思った。

  • 116名無し2017/06/21(Wed) 15:46:43ID:kyMzI1NzE(2/2)NG報告

    >>115
    槍と描かていると判断した。

  • 117名無し2017/06/21(Wed) 17:47:21ID:YxMTM5Mg=(13/30)NG報告

    >>115
    それもいろいろ調べたんだが、その脚注にしか書いてないっぽいんだよな
    I shall not here go into an analysis og the various names,
    as it would only be to anticipate the publication of my lectures onancient Irish weapons of offence.

    せっかくだからその脚注を信じてその後のユージン・オカリーの講義集の武器の講釈を調べてみたけどマク・ア・ルインについて一切触れてないし

  • 118名無し2017/06/21(Wed) 18:20:29ID:I3MjM2ODI(1/1)NG報告

    >>117
    そうなんか…すまんかった。

  • 119名無し2017/06/21(Wed) 20:59:51ID:UxNzg0NzU(1/1)NG報告

    >>68
    >お前らケルトじゃなくてヒベルニアだろ?
    大陸ケルトの英雄実装して突っ込んで貰いたいね
    ウェルキンゲトリクスとかなら既存キャラとも絡めやすそうだし

  • 120名無し2017/06/21(Wed) 21:49:12ID:YzNzg0OTg(1/1)NG報告

    フランスとローマとケルトに絡めることができる希少な英雄だよねウェルキンゲトリクスさん

  • 121名無し2017/06/21(Wed) 21:53:27ID:g2ODA1MDc(1/1)NG報告

    基本的に敵将は捕虜にしたカエサルも、そのカリスマ性を危惧して自ら処刑した英雄だしな、ウェルキンゲトリクス。
    フランス最初の英雄というフレーズはナポレオンによるもので、プロパガンダにした点はジャンヌと同じだけど、ガリア人の子孫という認識のあるフランス人にとっては結構な大物だったんだろう。

  • 122名無し2017/06/21(Wed) 22:32:18ID:I1NjgyNTE(1/2)NG報告

    すいません牛争いについて質問
    クーリーの牛争いは七年にわたって行われたアルスターとコノートによる戦争らしいけど、クー・フーリンが一人で七年間戦ってたの?それともクー・フーリンの活躍はあくまでエピソードの一つってこと?

  • 123名無し2017/06/21(Wed) 23:12:48ID:A5Nzg4NDI(2/2)NG報告

    クー・フーリンがクーリーの牛争いで戦ったのはハロウィンの起源であるサウィン祭から春のインボルク祭までの冬の三ヶ月のあいだ
    フェルディアとの決闘後にはクー・フーリンは負傷のため戦わず、代わりに呪いから立ち直ったアルスター軍が反撃にでた
    その後七年間休戦された

  • 124名無し2017/06/21(Wed) 23:48:11ID:I1NjgyNTE(2/2)NG報告

    >>123
    ありがとう
    後もう一つ質問
    影の国から帰還~牛争いまでの間で結婚と英雄争い?以外で有名な逸話ってある?

  • 125名無し2017/06/22(Thu) 00:04:24ID:M0ODU0NA=(14/30)NG報告

    クー・フーリンの?なら
    毒舌のブリクリウの宴とかコンラとの戦いもクーリーの牛争い以前の話かな

  • 126名無し2017/06/22(Thu) 01:44:49ID:EwNjg1NDI(2/2)NG報告

    コンラとの闘いは説話によって時系列が違ったはず。
    例えばクーフーリンと海の戦いだとモロに最期の戦いになるからフェルディア後になるし、レディグレゴリー作のムルテムニーのクーフーリンだと悲しみのあまり海で泣き叫んだあとに衰弱はすれどそこが亡くなる場所ではなくムルテムニーの平原にあったとされていて、これもまたクーリー後の話。
    炎の戦士クーフーリンでもクーリー後の話だし、型月でもコンラとの戦いを最後にゲイボルクは使われなくなった上に兄貴の黄金時代も終わったしね。

    うーん、結婚とブリクリウの宴以外ではネフタン兄弟への襲撃とかかな?

  • 127名無し2017/06/22(Thu) 01:50:33ID:M2NjE2MzY(1/1)NG報告

    >>125
    >>126
    ありがとう

  • 128名無し2017/06/26(Mon) 23:20:55ID:M5MTIxNDQ(1/1)NG報告

    コンラとの戦いってコンホヴァル王とコナル・ケルナッハが両方アルスターにいないといけないんだよな
    ノイシュたちが殺されてからの騒動でコナルがフェルグスについて出ていっちゃうから意外と二人が一緒にいない期間も長いんだよな

  • 129名無し2017/06/27(Tue) 09:24:51ID:EyNDY2MDE(5/5)NG報告

    型月的にはコンラとの戦いはクーリー後だから炎の戦士クーフーリンみたく、コナルは叔父貴に着いていかずにアルスターで腹を痛めてたんじゃないかな。それならコンラとコナルの戦いも矛盾しないし。
    というかhollowで語られていたのがもろに炎の戦士クーフーリンダイジェスト版だし

  • 130名無し2017/06/27(Tue) 19:50:52ID:U3NTYxODU(1/1)NG報告

    フェルディア出ないかな
    FGO未登場で型月でいまのところ存在が明かされてるアルスターサイクルの戦士って
    フェルディア、コンホヴァル意外に居たっけ

  • 131名無し2017/06/28(Wed) 14:36:25ID:EwNDMzMzY(1/5)NG報告

    コンラとクランカラティンかな残りの名有りは。助っ人として参戦したことを加味すればルーもここに入るし、モルガンも一応ここかな?
    後は名前は出ていないけどうっすらと触れられているのが、兄貴の得難い三人の親友(恐らくはフェルディアとコナルとレーグ)に、兄貴の未来を予言したドルイド(カスバド)に、叔父貴が裏切る原因の騒動の渦中の人(ノイシュ)ぐらいかなあ

  • 132名無し2017/06/28(Wed) 15:06:14ID:EwNDMzMzY(2/5)NG報告

    コンラとクランカラティンかな残りの名有りは。助っ人として参戦したことを加味すればルーもここに入るし、モルガンも一応ここかな?
    後は名前は出ていないけどうっすらと触れられているのが、兄貴の得難い三人の親友(恐らくはフェルディアとコナルとレーグ)に、兄貴の未来を予言したドルイド(カスバド)に、叔父貴が裏切る原因の騒動の渦中の人(ノイシュ)ぐらいかなあ

  • 133名無し2017/06/28(Wed) 15:07:19ID:EwNDMzMzY(3/5)NG報告

    なんでか連投されてる…ごめん

  • 134名無し2017/06/28(Wed) 18:56:40ID:M1MDUxNzY(1/2)NG報告

    ノイシュもスカサハの弟子なんだよな

  • 135名無し2017/06/28(Wed) 22:20:05ID:U1NTAxODY(1/1)NG報告

    フェルグスの子供版っぽいのが生放送に来てて驚いた、叔父貴の幼少期の逸話ってどんなものがあるんだろう

  • 136名無し2017/06/28(Wed) 22:42:08ID:U1NTI3MTI(1/2)NG報告

    フェルグス・マック・ロイは伯父のコンガルの陣営に加わって、敵対するフェルグス・マクレーティ軍とマクレーティを支持するアルスター貴族とアイルランド四国と上王の援軍と戦ったくらいかな

  • 137名無し2017/06/28(Wed) 23:04:02ID:U1NTI3MTI(2/2)NG報告

    知ってる限りでは↑がおそらくもっと若いフェルグス
    まだろくに戦功をあげてないせいか敵対する年上の親族に評価を軽んじられたりしていて、フェルグスが領地を持って初めての年だと説明もある

  • 138名無し2017/06/29(Thu) 00:44:34ID:MwNjI2MDA(1/5)NG報告

    >>11
    槍一本でも魔力供給万全のセイバーとある程度は打ちあえて、スピードは兄貴以上のディルが平均はないでしょ
    兄貴は最強のギルと半日戦えるし

    まぁ円卓とかに比べたらフィンとかももっと盛られてもいいのにね

  • 139名無し2017/06/29(Thu) 00:53:52ID:MwNjI2MDA(2/5)NG報告

    >>44
    パワー型の兄貴の後の知恵型のフィンって感じか
    なんかジョナサンとジョセフみたいだなぁ
    やっぱり神話も主人公のキャラは変えようとするんだな

  • 140名無し2017/06/29(Thu) 00:59:26ID:E2OTMyMTQ(1/3)NG報告

    >>138
    ステータス筋B+耐B敏A+魔C幸Cで、A+宝具とB宝具とC宝具の3つを所持した上で本領を発揮できてない扱いだからとんでもないと思うよフィン

  • 141名無し2017/06/29(Thu) 01:16:21ID:Q2MzI4MTA(1/1)NG報告

    >>140
    フィンが終始真面目に戦うと本人の実力に加えて親指と癒しの手がチートすぎるんだよな
    原作再現すると万能すぎて収拾つかなくなるからどうすれば弱くできるか考えた結果があのキャラだと思う
    …ディルの原典から差っ引かれた能力の数々は、そもそもぶっちーが全くディルに興味ないから仕方ない。諦めよう

  • 142名無し2017/06/29(Thu) 01:27:06ID:E2OTMyMTQ(2/3)NG報告

    ディルの原典から差っ引かれた能力はランサーでも持てるかもなのはこんな感じかな?剣を持ってこれないのはランサーだから当たり前としか言えないし
    必ず当たるとされる投擲(スキルにはないけど本人曰く視認できるなら当てれるから実は持ってる?)
    軽業(敏捷的に割りと可能?少なくとも鈍くはない)
    攻撃を防ぐ鎧(兄貴ですら槍一本しか持ってこれてないのに持ってこれるの?)
    巨人退治にも使用された、自分よりも強力な相手にも立ち向かえる技量(恐らくは騎士の武略)

    うーん割りと原典に近いのでは?武力の面で兄貴と比較すると見劣りしたり、取れる手段の数がフィンと比べると見劣りしたりするのは脇役である以上、ある程度仕方ない部分はあると思うし

  • 143名無し2017/06/29(Thu) 01:33:42ID:E2OTMyMTQ(3/3)NG報告

    ディルは3400人の戦士や、強力とされた魔女の退治や、通常の攻撃が通じないとされる巨人退治とか武功の面ではフィオナ騎士団随一の戦士としての扱いをされるのは当然だし、型月でもステータスや宝具数で勝るフィンからも頼りにされるレベルで強い。
    だけど原典的にも型月的にも『先輩』であるクー・フーリンが倒した戦士の数なら一日で5000人。強力な魔女ならばオイフェとの一騎討ちやモルガンの妨害を打ち破り、攻撃が効かない相手もゲイボルクで倒しちゃったり、同じような話あるいは上位互換の話を持ってるのが不幸だと思う。

    それでもなおマスター差はあるとはいえ近接戦の火力では勝っていたり、兄貴やフィンからも強い戦士として扱われるディルは不遇ではないんじゃないかな。

  • 144名無し2017/06/29(Thu) 02:21:48ID:A1ODI1ODg(1/2)NG報告

    >>143
    いかんせん日本での知名度が低いからちくしょう!

    物語の展開に不要な能力を考えるのは余計な手間なんだろうけど、投擲とか仕切り直しとか既存のスキルでも良いから見繕ってやれよとは思った

  • 145名無し2017/06/29(Thu) 23:47:24ID:cwMzM2OTY(1/4)NG報告

    兄貴も伝承によっては巨人に勝ってるし、ドラゴンとか殺してるし(かなり前に見た英語バージョンだと心臓もぎ取った後クルージーンでとどめ刺すためにバラバラにしてた)、妖精郷では神ですら手こずる妖精だか悪魔の軍を1人で撃退してるしな。
    ディルムッドが弱いんじゃなくて兄貴とフィンが強すぎるだけだと思う。

  • 146名無し2017/06/30(Fri) 01:51:21ID:YwMzc1MjA(1/1)NG報告

    ノイシュとディアドラがディルとグラニアの話になってフィニアンサイクルに組み込まれたように、
    兄貴の伝説が改変されてフィオナ騎士団の話に組み込まれてるみたいな話も聞いたことあるな
    ただし兄貴は半神、ディルは純人間なので武勲で敵うはずないよねってことで浅瀬の戦いとか巨人との戦いもスケールダウンした劣化兄貴な話が多いとも

  • 147名無し2017/06/30(Fri) 19:00:46ID:M4Nzg3NzA(1/6)NG報告

    カラドボルグが想像以上に凄かったけどこれに耐えれるオハンはなんなんですかね

  • 148名無し2017/06/30(Fri) 19:07:04ID:I0ODYwODA(1/1)NG報告

    >>147
    原典での威力比較でも「山三つ切り飛ばす」威力なのに傷一つつかなかったとのこと。
    これ普通にマシュやアキレウスといったシールダークラスの防御力だよね。

  • 149名無し2017/06/30(Fri) 20:59:01ID:k1ODQ5MjA(1/1)NG報告

    確かオハンって泣き叫んで、それが他の兵士の盾にも共鳴するんじゃなかったっけ?

  • 150名無し2017/06/30(Fri) 23:07:36ID:AyMzcxMjA(2/4)NG報告

    >>149
    ありましたな。オハンからの音を聴いて兄貴が助太刀に来るはず。
    アルスター18盾の1の盾だけあって凄いよね。Fateならアヴァロンほどじゃないけどかなり強そうだ。
    兄貴も18盾の2の盾フヴァンとかルーから貰ったドゥブスギアスとか持ってるけどどちらかというと投げ盾だからなぁ。

  • 151名無し2017/07/06(Thu) 08:09:47ID:AyMDQ2MzI(1/2)NG報告

    型月世界でもバサ兄貴は厄い存在のようだ

  • 152名無し2017/07/06(Thu) 18:15:07ID:Q1NjI3NTY(1/7)NG報告

    生前もカルデアに来た後でも色々なろくでもないもんを見たであろう兄貴をして、世界最高にろくでもないものと言わしめるクー・フーリン(狂)の存在。

  • 153名無し2017/07/06(Thu) 19:06:54ID:I1NzAxNDI(1/1)NG報告

    >>144
    一応モードレッドの様子見るにただの投擲ならランサーの基本スキルレベルぐらいには認識されてるようだけどねぇ、アーチャーの通常狙撃と同じく

  • 154名無し2017/07/06(Thu) 23:34:15ID:M2OTczNDQ(3/4)NG報告

    バサカ兄貴はやってることやばいからな。

    ・力強すぎるせいで、使ったら普通の武器が粉々
    ・伝承によっては武者立ちした直後、少年でありながら、当時のアルスターの人口を上回る人数を殺した仇敵ネフタン家に勝負を挑む(周りは止めようとするも無理)
    ・体固すぎて槍•剣などを全て無効化するネフタン家の長男を普通の投石器で、体が柔らかいので投げ槍を全て防げる次男を投げ槍で、当時のアイルランドで一番泳ぎが上手く水中で一番力を発揮する三男を水中戦で瞬殺。
    ・初陣の興奮が冷めない中、城に帰る途中も暴れまくってコンフォボル王から「未来最強の戦士になるだろうセタンタを今倒すか、我々が全滅するかのどちらかしかない!」と焦る(確かこの時、城の周りを戦車で走りまくったら城が崩れそうになったような)
    ・クーリーの牛争いのムルテムニーの虐殺では、メイヴに惨たらしく殺された幼年組の仇を取るため数えきれない兵士を塵殺し死体の山を築く。

    ぶっちゃけヤバすぎる。あと長文すまぬ。

  • 155名無し2017/07/07(Fri) 06:43:34ID:EzNjY5NTM(2/6)NG報告

    そんなろくでもない姿になってなおゲイボルク使わなきゃ普通に負けてたっぽいフェルディアやばくね?
    というか叔父貴がスカサハの弟子になってるからフェルディアって叔父貴以上の強さなんだよな…

  • 156名無し2017/07/07(Fri) 10:12:37ID:gwNDE0MDQ(1/2)NG報告

    原典にも出てこないけど、スカサハの夫が気になる。どうやったら、あのクーフーリンと並ぶチートキャラを倒して、子供を産ませることができるんだ?

  • 157名無し2017/07/07(Fri) 10:24:30ID:M5NDI4Mzg(4/7)NG報告

    原典の話をするとスカサハは別に兄貴と並ぶ存在ではない。むしろ師としても戦士としても優れているけど兄貴に短期間で乗り越えられるいわゆる亀仙人的ポジション
    そして型月の話をするのならばスカサハの娘のウアタハや兄貴に首を斬られたりしたスカサハの息子が存在するかは不明だし、原典にも型月にもスカサハを倒したからスカサハの夫になれたなどという記述はない。

  • 158名無し2017/07/07(Fri) 13:20:19ID:A2ODQxMjU(1/1)NG報告

    型月的にはアイフェは存在しているけどスカサハの妹とは明言されていないのに、ケルト神話を知っている型月のスカサハファンのほぼ共通の感覚として妹扱いされているように、型月に存在するかは別としてスカサハが旦那と認めるのならばそれはスカサハを倒せる戦士という認識を持つのもしゃーなしかもね

  • 159名無し2017/07/07(Fri) 17:35:28ID:MyMjAxODI(2/7)NG報告

    フェルディアは兄貴にとって最強の戦士であって欲しいなぁと思う
    けどなんかもとはフェルディアっていなくって、クーフーリンが倒したのは旧い神々とかそんな存在だったんじゃね?みたいな論はどっかで見た。どっかで見ただけだが

  • 160名無し2017/07/07(Fri) 18:06:46ID:AwNjQ2NA=(15/30)NG報告

    それはフェルディア(Ferdia)のディアが神の意味とも解釈できるっていうやつだろう
    フェルディアという名前の意味は通常は二人の男と解釈されるんだけどね

    でもフェルディアとの戦いは比較的後に挿入された逸話だと言われているから深く考えなくていいんじゃない

  • 161名無し2017/07/08(Sat) 19:23:40ID:g0MzIyOTY(4/5)NG報告

    エクステラで鏖殺戦馬セングレンを駆るライダークラスの示唆
    術兄貴の語るセイバークラスの示唆(比較対象の叔父貴がヤバすぎるけど)や世界最高にろくでもないとする本来のバーサーカークラス
    スカサハ幕間二部の新しく道を踏み出そうとするスカサハや、未だ姿を表さないコンラとフェルディアにメイヴのマテリアルで微妙に触れられたコンホヴォルの能力…
    まだケルト勢ひいては兄貴の物語は型月では完全に終わっていないのかもしれない

  • 162名無し2017/07/08(Sat) 22:26:39ID:MzMzUyNTI(1/9)NG報告

    しかしこう言っちゃ何だがセングレンよりもマハの方が有名だと思うし、戦車引くのをいちいちセングレンとマハを別個にすることも無かったと思うんだが、何故にセングレン

  • 163名無し2017/07/08(Sat) 22:46:39ID:MzOTY3NjA(1/2)NG報告

    >>161
    まぁマハもセングレンも両方ルー神から授けられたクーフーリン生涯の愛馬ではある
    マハは「馬の王」とも呼ばれるし兄貴の最期の時奮闘した逸話もあるけどセングレン影薄いからね…
    しかしこの二頭が引く戦車とは相当なものだろう、宝具として是非見て見たいものだ

  • 164名無し2017/07/08(Sat) 22:48:33ID:MzOTY3NjA(2/2)NG報告

    >>163
    >>162向けだった

  • 165名無し2017/07/08(Sat) 23:05:09ID:YzNTA1NzY(2/2)NG報告

    マハは馬の王として殺されるらしいけど、じゃあセングレンはどうなったんだ?
    相方はおろか御者や主人まで殺される状況下で無事だとは思えないんだけど

  • 166名無し2017/07/09(Sun) 02:11:51ID:MzMDc2MTY(4/4)NG報告

    セングレンは兄貴がゲイボルクに刺された後逃げたはず。
    伝承によっては、ゲイボルクによってできた傷を癒していたマハを呼びに行ったとかあったとは思うが、確かに何故セングレンの名を出してマハの名を出さないのか。
    セイバー兄貴はどうなるんだろうな。個人的にはクルージーンは皆が想像するような鞭のような剣は嫌だな。アイルランド独立の象徴でもありエリンの三大至宝ともなった剣が鞭みたいだとなんか嫌だ、まっとうな剣がいい(あと、鞭みたいな剣だとアルテラのフォトンレイと被る)。

  • 167名無し2017/07/09(Sun) 02:26:02ID:YxMjA3ODU(1/1)NG報告

    剣ディルが実装されたらなんかしらのフォローが欲しいなー。他の鯖と比べて劣化が酷すぎるし。ただ虚渕の顔をたてるというか変に配慮して特にフォローもなさそうなのがなぁ。ZEROにディルムッドが出たときは嬉しかったけど、ディルの扱いがひどくてこれならマイナーなままでよかったとか思ったよ。

  • 168名無し2017/07/09(Sun) 04:16:53ID:c3MDI4MzM(1/1)NG報告

    >>167
    どこ行っても平気でごみだカスだ騎士道()だ言われてるのみたら本当に出して欲しくなかった
    虚淵もきのこもフォローするどころか、そんなに嫌いなら出さなきゃ良かったろってくらいこき下ろしてるし

  • 169名無し2017/07/09(Sun) 10:53:18ID:gzOTk2NTg(5/5)NG報告

    きのこに関しては(型月内の兄貴の強さは別として)マスターの差があるとはいえ単純な接近戦の火力は勝る扱いしてくれてる時点で原典よりも盛られているんじゃないかなと思うよディル
    ゲイジャルグの完全下位互換のゲイボウもゲイジャルグの能力の一部をゲイボウに移してどっちの槍もそれなりの強みがあるようになったし…
    兄貴が刺しと投げで宝具二つ(数ある名有りの槍の中でも一本だけしか持ってきてない)状態で地元でも城と戦車って事を考えたら、二本持っている名有りの槍を二本とも持ってこれて敏捷性で兄貴を上回り投擲も一応作品内で言及されていることを考えたら、決して下げられてはいないと思う。

    というかFGOで出てきたフィンの(水着以外での)描写や設定上のステやスキルや宝具が出てもなおフィオナ騎士団随一の戦士扱いされてる凄いやつだし

  • 170名無し2017/07/09(Sun) 11:19:27ID:Q4MDc2OA=(16/30)NG報告

    ディルムッドは結構フィオナ内では扱いがいいよ
    他にもいっぱいいる強い戦士を差し置いて随一なんだから

  • 171名無し2017/07/09(Sun) 14:16:32ID:Q3MjY4MzY(1/2)NG報告

    ディルムッドってもともとグラニアとの追走以外はモブの中では多少目立つ方ってくらいだし、フィオナ1の猛者って言ったら初期はフィン、後期はゴルかオスカーのイメージ
    本来の格で考えると兄貴とは一合打ち合うだけでも精一杯だろ

    ただfateきっかけで悪いイメージが付きすぎて、女寝取る以外何にもしてない雑魚とか、ゲイボウに持ち主を傷付けない設定なんて原典にはないのに勇士の技()とか、なんならフィン含めてフィニアンサイクル自体が馬鹿にされる風潮になったのは感じる。少なくともfate好きの前でディルに好意的な話はしないほうがいい

  • 172名無し2017/07/09(Sun) 22:26:14ID:k5OTAxMzM(2/3)NG報告

    戦功ならゴルが一番かね
    フィオナ騎士団で上王を討ち取った伝説があるのはゴルだけだし

  • 173名無し2017/07/10(Mon) 01:09:07ID:QwNTYxMjA(2/2)NG報告

    >>157
    すまん、fgoで師匠がフェルグスに対して床に共につくなら、私を組み伏せてからにしろ見たいなことを言ったので勘違いしてたわ。

  • 174名無し2017/07/10(Mon) 01:38:39ID:g4NzkxNTA(1/1)NG報告

    >>172
    オスカもケアブリ王を倒しているし、ゴルとごっちゃになるけど軍神シンサーを倒しているからどっこいだと思う
    オシアンは全てのスペックで騎士団最高かトップクラスのギャラハッド枠だし
    キールタは神の討伐や巨人退治をする最速の戦士で、ハゲていない方のコナンは騎士団最高の剛力の持ち主だしで
    ぶっちゃけディルはフィオナ騎士団最強扱いされている時点で原典よりも大分盛られている感はある。いやディルも最高クラスなことは間違いないんだけどさ

  • 175名無し2017/07/10(Mon) 06:53:13ID:k5NTcyNzA(3/3)NG報告

    オスカーのこと忘れてたし考えてみればキールタもアイルランド上王を討ち取る伝説あったわ
    上王キラーはゴル、オスカー、キールタだね

  • 176名無し2017/07/10(Mon) 12:05:01ID:kzOTEyODA(2/2)NG報告

    青王の年齢の関係で色々と活躍時期が圧縮されている(勘違いしないでほしいけど嫌味ではない)型月の円卓と違って、フィオナ騎士団はフィンの青年時代から老年時代まで長く活動したのは型月も原典と同じみたいだし、ディルムッドを下げるわけではないけどフィオナ騎士団随一の騎士というのはディルムッドが活躍していた時期でのフィオナ騎士団随一とかなんじゃないかな。フィンのステータスとか見た感じ…あとディルに並ぶ騎士はいなかったとは確か書かれていないから同格も普通にいると思う。
    時期別に分けたらフィオナ騎士団最強格ってこんな感じになるんじゃないかな。個人的な妄想でしかないけど。

    前期(団長なりたて) フィン・ゴル・キールタ
    中期(妻との悲しい別れを経て中年になった時期) オシーン
    後期(老害と呼ばれるエピソードの時期) ディルムッド・オスカ

  • 177名無し2017/07/10(Mon) 13:35:55ID:U3NjgxNDA(5/7)NG報告

    その神話やキャラクターが好きだからこそ熱くなるのは当然だけど、もしかしたら熱くなりすぎかも?と思ったら>>1のNGワード:原典と全然違うじゃん!という書き込みを見て落ち着きましょう。
    それはそれとして、アルスターと比較すると残弾が残りに残っているフィニアンサイクルは二部以降でも良いからキャラクターが追加されてほしいね。

  • 178名無し2017/07/10(Mon) 22:57:16ID:A4MTA4MjA(2/2)NG報告

    アルスター伝説も残りまくってるけどね
    有名どころでも上王コナラ・モール、クー・ロイとかノータッチだし

  • 179名無し2017/07/13(Thu) 16:43:35ID:ExNzEyMjc(3/6)NG報告

    五章のケルト達って何だかんだギフトとかも無しに自分の意思で世界を滅ぼそうとしていたんだよね?
    それが悪いということではなくて、ケルト勢は何だかんだ現代の価値観を知った上で自分達の矜持を上に置くことが多い人たちなのかなと感じたよ

  • 180名無し2017/07/16(Sun) 15:34:14ID:ExMzcwMTY(3/7)NG報告

    クーフーリンの映画ってそこそこあるのな。なんか今年も出るらしいし。まあ日本語吹き替えなんかはないわけだが、字幕が付くようなのは出ないのかな

  • 181名無し2017/07/16(Sun) 16:24:34ID:M0MjY4Njg(1/1)NG報告

    なんてタイトルなの?知りたい

  • 182名無し2017/07/16(Sun) 22:22:20ID:EzMzA0MDA(3/5)NG報告

    >>174
    しかしまぁディルムッドも海底の国の軍勢を突き破る、ケアブリの軍勢の撃退、三王の軍勢と王を倒す、巨人を倒す、魔女を倒す、老いたとはいえフィンがディルムッドの首をとるのは無理だと諦めるなど騎士団後期での最強と言っても違和感はないと思うけどね

  • 183名無し2017/07/16(Sun) 23:10:09ID:EwODIyMDQ(2/9)NG報告

    >>181
    なんか普通にcuchulainnで出てきたぞ。
    今年の12月がどうたらと。日本のサイトじゃねーから断片的な情報しか分からんかったけど、昔の映画って感じではなかったし、あらすじが普通にクー・フーリンの伝説だったし

  • 184名無し2017/07/18(Tue) 14:02:21ID:U4MDcyMTA(1/1)NG報告

    クーリーの牛争いとセタンタ時代の話読んだんだけど、兄貴が思った以上にお茶目かつ隙がありすぎで笑った。
    訓練に夢中になって攻撃に気がつかないとか(当たる前に死ぬ
    ハーリングで自分で打った球に槍を投げる遊びが趣味とか

    あと、本来のクラスがバーサーカにしか思えなくなった。

  • 185名無し2017/07/18(Tue) 14:18:51ID:YwMjU2ODY(1/1)NG報告

    ケルトヤベーって話になる度にカエサルの株が上がっていく

  • 186名無し2017/07/18(Tue) 15:35:16ID:k4MTMwOTY(2/2)NG報告

    カエサルの倒したケルトと兄貴たちのケルトは別だけどそれでも凄いよね

  • 187名無し2017/07/25(Tue) 22:37:43ID:I3NTIwMA=(17/30)NG報告

    クー・フーリン、フィン・マックール、ディルムッド
    みんな共通点がある
    みんな師匠が女

  • 188名無し2017/07/26(Wed) 10:08:45ID:c3MTEyNzY(4/7)NG報告

    フィンとディルムッドの師匠って誰だ
    フィンはまあドルイドの魔女かもしれんけど、ディルムッドっていたっけか

  • 189名無し2017/07/26(Wed) 12:24:05ID:Q4NzA1Mzg(1/3)NG報告

    フィンの師匠って育ての親のドルイドよりはフィネガスじゃないのかな、学ぶより先に鮭食べて終わった感あるけど
    ディルムッドは養父のところで妖精の知識やドルイドの学問を習ったみたいな話は読んだことあるけど、師匠と呼べる相手は聞いたことないな。誰なんだろ

  • 190名無し2017/07/26(Wed) 14:12:20ID:AxMjM1Mg=(18/30)NG報告

    まあ諸説あるけど
    ディルムッドの師匠、というかフィアナ騎士団の少年戦士を育成するモングフィンという女性がいる
    100年くらい前の小説ではディルムッドは彼女のもとでで修行をしたことになってる
    ちなみに原典では彼女はフィンの妻だったり養母だったりするからディルムッドが殺した養母が誰なのか考えると面白い

    フィンの師匠は養母で叔母のボズウァンと養母のリア・ルケア
    ボズウァンはフィンの父の姉妹であり、フィンの兄弟の母でもある
    ボズウァンは敗戦の中でゴル・マクモーナと交戦して、生き延びてフィンを育てるから強いぞ

  • 191名無し2017/07/26(Wed) 17:33:58ID:AwOTg5MDQ(2/2)NG報告

    ディルムッドといえば、最近知ったディルムッド生前の悪行まとめが面白かった、あんだけやらかしたら見殺しも当然だよな。死体蹴りしないだけフィン偉いのでは

  • 192名無し2017/07/26(Wed) 18:18:53ID:E1MzcyMzg(1/1)NG報告

    なんとなく家にあったケルトの民話の本読み返したら
    フィンとクーフーリンの戦いの話があった
    巨人になってしまってるから英雄っぽさはまるでない
    ただフィンの親指の逸話が残ってるのはやっぱりフィンの特徴なんだなと

  • 193名無し2017/07/26(Wed) 19:46:15ID:A3NDcxNTQ(4/6)NG報告

    話の最初からケルトのヘラクレス扱いされてたよねフィン

  • 194名無し2017/07/26(Wed) 19:49:41ID:A3NDcxNTQ(5/6)NG報告

    >>191
    それは知らないなあ…どんなの?
    というか第一の妻とのアレとのトラウマとか、グラニアからの罵倒とか割りと被害者ではあるよねフィン

  • 195名無し2017/07/26(Wed) 19:51:08ID:k3NjEyMTY(1/1)NG報告

    ケルト神話知れるお勧め本とかありますか?

  • 196名無し2017/07/26(Wed) 20:19:43ID:A3NDcxNTQ(6/6)NG報告

    >>195
    小説だけど兄貴の話の大まかな流れを知りたいのならば炎の戦士クーフーリンが文庫化されていておすすめ。ホロウの兄貴過去話もこの小説をパク…参考にしているであろう内容だしね。
    炎の戦士クーフーリンは黄金の騎士フィン・マックールが付いているけど、黄金の騎士の方はタイトルの割りにフィンの話の尺が以外と少ない。けれどフィオナ騎士団の主力メンバーはよく分かるよ。
    兄貴の時代の大戦争であるクーリーの牛争いを知りたいのなら、海外文学セレクションのクーリーの牛争いがオススメ。これは買うと高いから図書館で借りて読むと良いよ。

  • 197名無し2017/07/26(Wed) 20:37:00ID:Q4NzA1Mzg(2/3)NG報告

    >>191
    まさかと思うけど、ツイッターでごく最近見たとかなら記憶から消したほうがいい
    黄金の騎士フィン・マックールにディルムッドは騎士団壊滅させてフィンの義理の母な魔女殺しにいってその首片手にフィンを脅しつけて和解を迫ってフィンが和解認めたら「だったら誠意見せんかいワレェ!」ってフィンの財産強請りとったと書いてあります。こんなやつ許してあげたフィンは聖人です。とかいうマジでわけわからんヤツがツイッターで拡散されてたのは知ってる
    その本読んだことあるから断言できるがそんなことどこにも書いてないから

  • 198名無し2017/07/26(Wed) 20:38:41ID:kxOTQ4MDQ(1/1)NG報告

    >>191
    あれ見たけど、原典捏造してある事ない事書いてあっただけみたいだよ。
    該当のツイートはもう削除されてるらしいし。

  • 199名無し2017/07/26(Wed) 21:07:00ID:AxMjM1Mg=(19/30)NG報告

    >>195
    「炎の戦士クー・フーリン」「黄金の騎士フィン・マックール」/ちくま文庫/小説
    もともと別冊だけど一冊にまとまった文庫本があるのでおすすめ。作者のローズマリー・サトクリフはベオウルフやロビン・フッド、アーサー王の小説を書いていて、いくつも賞をとっている。

    「ケルト神話の世界」/中公文庫/解説本
    上下巻に別れてる、ケルト神話を大陸も島もひっくるめて語る概説書。アイルランド、ウェールズなど幅広くマイナーな話を取り上げてる。妖しいところもあるけど面白い。

    「トーイン クアルンゲの牛捕り」/海外文学セレクション/原典
    キアラン・カーソン校訂の英語版からの全訳。メイヴがアルスターに攻め混む経緯から和平までの物語。

    「マビノギオン」/JULA出版局/原典
    ウェールズ語現在からの直接日本語訳はすごい、マジですごい。アーサー王伝説の原典。

    「ケルト文化事典」/東京堂出版/事典
    同名の本がもう一冊あるが翻訳ではなく日本人が書いたこちらで。同じ作者が書いた解説本の「ケルト人の歴史と文化」も手堅いのでオススメ。

  • 200名無し2017/07/26(Wed) 22:33:50ID:AxMjM1Mg=(20/30)NG報告

    フィン・マックールとコーマック上王はもともと敵対してたから、コーマックの娘のグラニアとの婚姻には関係修復の意味もあったのに
    ディルムッドくんはとんでもないものを盗んでいきましたね……

  • 201名無し2017/07/26(Wed) 23:20:59ID:gyNjU4OTQ(3/9)NG報告

    グラニアがフィン老け過ぎなんだけどー!ってなったせいだししゃーない
    グラニアの行動も悪く言えば、自分の立場をわきまえない行動だったけど、良く言えば立場や慣習に縛られずに愛する人を自分で決めたいという自由の意志を貫いた行動とも言える。

  • 202名無し2017/07/26(Wed) 23:57:51ID:Q4NzA1Mzg(3/3)NG報告

    フィンと敵対してたのってどっちかというとコーマックの息子のケアヴリの方じゃないかな、コーマックからはとにかくフィンの機嫌を損ねたくないみたいな王にしちゃ卑屈な空気感じる
    そしてそんな親の姿にケアヴリがフィン憎しになったと
    フィンは誰かの部下になるには有能過ぎたのかな…

  • 203名無し2017/07/27(Thu) 00:51:58ID:c0OTUwNA=(21/30)NG報告

    >>202
    複雑で一部始終をきっちり説明されてないせいなのか、分かりやすくまとめてあるタイプのストーリーではほぼ無視されてる設定なんだけど
    でも複数の原典の記述からまとめると、フィンはコーマックの父親に仕えていながら離反して敵対した、とされているから
    おそらくそのためコーマックとフィンはギクシャクしてるんだろうと思うよ
    そのうえフィンの父親も上王に反旗を翻して死んだ人物だから警戒されて当然かもしれないけどね……

  • 204名無し2017/07/27(Thu) 01:48:48ID:I5Mzk5MzU(1/2)NG報告

    百戦王コン(コーマック王のパパ)がまあ色々とあったとはいえ、ゴルさんとクール(フィンパパ)の争いを命じたって説話もあるからねえ…いやそれってフィンの母方の祖父であるマック・ヌアザという爺のせいだけど
    黄金の騎士フィンマックールでは最初からコーマック王に仕える騎士だけど、型月世界ではそれを採用しているかは不明だから、百戦王のコンさんの時代から騎士やってた可能性もあるんだよねフィン

  • 205名無し2017/07/27(Thu) 01:51:45ID:I5Mzk5MzU(2/2)NG報告

    フィンの母方のひいお爺ちゃんがヌアザ(戦神ヌアザとは多分別人だけど、型月ではヌアザその人?)でお爺ちゃんがマック・ヌアザでフィンと敵対していて、百戦王コンの敵対者にもヌアザがいるから○○の息子という意味のマック・○○って本当に重要だよね

  • 206名無し2017/07/27(Thu) 10:54:25ID:YxMTE1MTg(6/7)NG報告

    私はディルムッドに関わる騒動のことは知りませんが、以下長文を失礼します。

    まず前提として、ケルト神話に限らず原典での描写や設定と、型月内に登場する英雄たちの性格を含めた設定や能力は異なっても当然ということです。それは型月を悪く言うのではなく、原典に登場する英雄たちそのものではないと設定レベルで決められている上に、作者が別の物語である以上、元を同じとするキャラクターであろうと設定が異なる方が自然なのです。

    そのうえで、原典からこのエピソードを採用されたんだ。こういう解釈をされたんだという感想を語り合うことや、型月では採用されていないor採用されているか不明だけど、原典ではこういうこともしていたんだよと語り合うことは楽しいですし、それがこのスレの目的です。

    しかし、fateシリーズ等に登場する英雄たちはあくまでも型月のキャラクターです。原典での功績を指して、○○よりは絶対に上!とマウントを取ろうとすることや、原典での悪行や失敗談を取り上げて型月内でも悪人扱いされないのはおかしい!とするのは、不平等ではないでしょうか?功績を指して強いとするのはともかく、採用されているかもわからない、ともすればその世界では存在していない悪行を指して悪とするのは型月に登場するキャラクターのことを見ているファンと呼べるのでしょうか?

    そして最後になりますが、最もやっていけない行動は、型月では採用するされない以前に、原典には存在しない悪行を捏造することにより、英雄たちを悪人扱いすることです。それは型月のキャラクターだけではなく原典すらも侮辱する行動です。それが誰か別のキャラクターを好きだから上げたいという考えであっても、下げられたキャラクターと上げようとさせられたキャラクターの両方が傷つく虚しい結果に終わってしまいます。

    長くなりましたが、原典も、型月も両方楽しめるのならばそれが最も良い楽しみ方だと私は考えます。長文失礼しました。

  • 207名無し2017/07/27(Thu) 11:02:37ID:A1MzU3NTU(1/1)NG報告

    >>206
    仰る通りだけど、ここで言う意味あるのかな
    皆Fate設定と原典は分けて考えてるように見えるし、スレが荒れてる訳でも無い
    そもそも捏造ツイートはこのスレと無関係では?

  • 208名無し2017/07/27(Thu) 11:12:33ID:YxMTE1MTg(7/7)NG報告

    >>207
    そうですね…スレと無関係なことについて長々と書き込み、ともすればその無関係なツイートに対して議論を呼び込むような真似をしてしまい、軽率だったと感じます。すまない…
    というわけで話題でも作ろうと思います。型月世界でもフィンが老人の時期にディルムッドが若い戦士であったことから、フィンが若き騎士団長であった時とディルムッドが騎士団の主力であった時期は重なりにくいFGOでは所謂夢の競演を果たしたフィオナ騎士団団長と、フィオナ騎士団の一番槍。
    もし仮に、これからフィオナの誰かが追加されるのならば皆さんはフィオナ騎士団の誰が、どんなキャラクターで来てほしいですか?

    私は騎士団においてもう一人の最強ともされる、折れたカラドボルグであるゲル・ナ・グコランの使い手オスカーが来てほしいなと感じます。
    ガラティーンが神造兵装であることから、オスカーの剣もまた神造兵装であることが予想でき、既存のフィオナの二人は当然としてアルスターサイクルのフェルグスの叔父貴や、円卓のガウェインなど絡めるキャラクターも多く、キャラに広がりを持たせやすいと感じるからです。

  • 209名無し2017/07/27(Thu) 23:50:42ID:c0OTUwNA=(22/30)NG報告

    円卓勢ほどを望むわけでもないけど、もっとフィオナ騎士団もどういう設定なのかどんどん出して欲しいな
    もちろんアルスターサイクルもだけど

  • 210名無し2017/07/28(Fri) 02:26:20ID:kwNTI0MDA(1/1)NG報告

    聖杯について調べてたんだけど、元々アーサー王伝説における聖杯とキリスト教における聖杯同じものか分かってないんですね。というか調べたら何なのかさっぱり

    そもそもランスロットと一緒に宴会用の大釜と血の滴る槍が持ち込まれて、そこに幻想的な力の表現が入り、後年キリスト教化によって聖杯に関連付けられたのであって元々の一種のマジックアイテムとしての聖杯は豊穣の器としてダグザの釜とかの方が近い扱いじゃないかとか、マビノギオンに似た話があったり血の滴る槍の存在がアルスターにあるとかで元々あった古い伝承のものだという説があるけど
    文章として持ち込んだ人が何の一時資料を参考にしてるのか分からないらしいとか、そもそもフランス人なのでキリスト教圏だから最初からまったく影響がないとは言い難そうとか、調べたり考えたりすると単純に豊穣の杯が原型ってのも不明瞭に思えてしまう

    パーシヴァルからギャラハッドに移り変わったのは知っていたけど、キリスト教の聖遺物伝説としての聖杯として固まった話になるまで、どういう理解で扱われていたものなんだろう……

  • 211名無し2017/07/28(Fri) 07:29:10ID:MyMTkxOTI(1/1)NG報告

    キリスト教起源、異教儀式起源、ケルト起源 で争われていたが
    インド=ヨーロッパ語族神話伝承の『王家の神器』解釈が近年加わって更なるカオス

  • 212名無し2017/07/29(Sat) 09:48:47ID:IyMzgwOA=(23/30)NG報告

    クー・フーリンとスカサハがfigma化するね
    顔もイケメンっぽいし買うしか

  • 213名無し2017/07/31(Mon) 23:08:53ID:Y4NTc3Mzk(4/9)NG報告

    影の国ってさ、死者の国なんだっけ?原典で

  • 214名無し2017/07/31(Mon) 23:45:44ID:YyODcwMzA(1/2)NG報告

    >>208
    折れたカラドボルクはデイシーの王アンガスがフィンマックールの魔女と戦って、折ってしまった剣を、オスカーに譲ったそうですね。
    トゥアハー・デ・ダナーンの軍勢とも戦ったそうですし、ぜひ見てみたいですね。

  • 215名無し2017/08/01(Tue) 00:01:49ID:c1MzYxMzA(2/2)NG報告

    ディルムッドとの確執がフィアナ騎士団の終末の象徴とされるけど、
    一説にはグラニアの妹であるアルヴァ姫がグラニアとの騒動の後に求婚する話が在るんだよね。
    この人は其の他の神話でも結構主要人物として扱われてるし、型月バージョンだとどうなるのかね。

  • 216名無し2017/08/05(Sat) 23:08:25ID:IwMjM3NjA(1/2)NG報告

    質問なんだけど、

    ・フィンがいわゆる(本来なら新しい神に
    打倒されるはずの)古き神で云々みたいな
    説が載ってる本
    ・グラニアの水はね挑発をディルムッドが
    何も言えないまま流すパターンが載ってる本

    って知ってる人いない?
    昔読んだ記憶はあるんだけどタイトルが
    思い出せない

  • 217名無し2017/08/06(Sun) 00:46:15ID:k4NDUxMg=(24/30)NG報告

    プロインシァス・マッカーナの「ケルト神話」で見た

  • 218名無し2017/08/06(Sun) 12:02:49ID:I0MzkzOTI(2/2)NG報告

    >>217
    ありがとう!

  • 219名無し2017/08/15(Tue) 15:28:34ID:U5MTEwMDA(4/5)NG報告

    >>188
    ディルムッドは師匠とか聞いたことないけど強いて言うなら養父のアンガス・オグかな?
    愛と若さの神だったり、妖精王だったり、死の神だったりする神様

  • 220名無し2017/08/15(Tue) 15:36:32ID:U5MTEwMDA(5/5)NG報告

    >>208
    ゴル・マックマーナも来てほしいな
    フィンとの絶妙な距離感というか関係を見れそう、かなり面白くキャラ付けできそう

  • 221名無し2017/08/18(Fri) 17:17:34ID:M0NzU3NzA(1/1)NG報告

    ギャグイベとはいえゴルゴーンを封じておける神鉄をフィンが用意したとかいう話出てきたけど、フィンってなんかそれっぽい逸話あったっけ?

  • 222名無し2017/08/18(Fri) 17:45:16ID:gzMDMzNg=(25/30)NG報告

    ルーの鎖かな
    フィン自身の持ち物ではないけどフィンのお気に入りの戦士が使ってた

  • 223名無し2017/08/19(Sat) 01:05:59ID:IwNzQyMTE(5/9)NG報告

    フィン一応人の上に立つ立場なのに、仕えてばっかりだな
    いや騎士団の長ってだけだから誰かに仕えるのはおかしくないんだけども

  • 224名無し2017/08/20(Sun) 04:50:26ID:QyNTMxMDA(1/1)NG報告

    状況も人員も異なるとはいえチーズにあそこまでのトラウマを刻んだメイヴの甥っ子恐るべし

  • 225名無し2017/08/20(Sun) 06:37:01ID:Q4MDA4MDA(1/1)NG報告

    メイヴの墓…立った姿勢のまま埋葬
    坂上田村麻呂の墓…立った姿勢のまま埋葬

    これほんと好き

  • 226名無し2017/08/21(Mon) 00:19:26ID:A0MTc5Mg=(26/30)NG報告

    メイヴのお墓はよく知られてるスライゴーの塚の他にもあって、コノートの古都クルアハンの近くにある
    メイヴのバター(あるいはメイヴのチーズ)という巨石がお墓とも言われてたりするよ
    Medb's butter でググるとどんな石か写真が 見つかるけど、飛んできたら間違いなくミンチになる

  • 227名無し2017/08/27(Sun) 18:16:20ID:Y3NDQ2MDI(1/1)NG報告

    アニメapoでフィンが登場だとー

  • 228名無し2017/09/15(Fri) 19:16:55ID:YyNjY3NjA(1/2)NG報告

    ごめん質問なんだけど
    フェルディア(ファーディア)がカラドボルグの所有者と書かれた本ってある?
    ネット上でそういう話を見かけたんだけど探しても分からんかった

  • 229名無し2017/09/16(Sat) 11:49:11ID:I1MzEwNTY(1/1)NG報告

    >>228
    フェルディアがそういうことをかかれている本は今のところ見当たらないかな…
    一応、師(スカサハのことね)から授かった黄金剣を振るうシーンとかがトーインとかにはあるけれど、叔父貴の剣は別にあるというかアリル王に盗まれてる時期だからカラドボルグとは別物かな。
    たぶんコルグ・デート(影の国の水獣を材料に作った剣。兄貴も持ってるけど他の影の国修行したことある設定の戦士も持つことから、たぶん量産品)とかなら持ってるんじゃないかな?

  • 230名無し2017/09/17(Sun) 03:34:24ID:I5ODEwNDg(2/2)NG報告

    >>229
    やっぱりないか
    自分が見た本でも黄金で飾られた剣としか書いてなかったし単純に混同されてただけなのかな
    答えてくれてありがとう

  • 231名無し2017/09/17(Sun) 12:15:47ID:M0NTMwMjU(1/1)NG報告

    コルグ・デートは固有の武器じゃないからけっこうみんな持ってるな
    日本刀でいうと厳物造りの太刀みたいなもんだから
    影の国に行ってないやつも持ってるし

  • 232名無し2017/09/20(Wed) 16:56:07ID:A3MDQxMjA(1/3)NG報告

    質問なんだが、兄貴がスカサハから教えてもらったthunder featって何?数百人殺 せるスリリングって出てくるんだが、そうなの?

  • 233名無し2017/09/20(Wed) 19:15:28ID:cyNTE5MjA(5/7)NG報告

    雷鳴って名前とスカサハから学んだってことからゲイボルクっぽい気もするなぁ。スリングってのも伝承や訳による差異じゃねーのかなって感じた

  • 234名無し2017/09/20(Wed) 20:27:21ID:A3MDQxMjA(2/3)NG報告

    >>233
    返答ありがとう。ただ、thunder featってアイフェ戦勝利後に、スカサハが兄貴に教えた奥義の一つでゲイボルクと明確に別表記されてたから、ゲイボルクではないと思うんだよなぁ。

  • 235名無し2017/09/20(Wed) 21:04:00ID:A3NzQ1Njg(1/4)NG報告

    >>185
    兄貴とカエサルって世代被る(すれ違い)からなあ。
    最近ガリア戦記読んだけど、兄貴も乗ってる「戦車」という類いのものはブリタニアに住んでいた部族しか使っておらず、もうその当時のローマや大陸のガリー人(ケルト)にとっては旧式になっていたそうな。

  • 236名無し2017/09/20(Wed) 21:21:13ID:AxOTg0MA=(27/30)NG報告

    たまに雷鳴の技は見かける
    アイルランド語でtorann cles というんだけど
    torannが雷(ケルトの雷神タラニスと同語源)、clesは技
    クー・フーリン以外にもある叙事詩の乱戦の描写でだれとも知れずでもやってる表現があるからすげー技くらいに考えたほうがよさげ

  • 237名無し2017/09/20(Wed) 21:21:56ID:A3NzQ1Njg(2/4)NG報告

    >>235
    あ、あとそういやメイヴちゃんのクーリーの牛争いの原型(派生?)でクアルンゲの牛争いってあるみたいだけどこれだと、メイヴのポジションはモルガンなんだよね。
    で、カエサルのプロフィールでも言及されてるようにモルガンと妖精王オベロンという子を設けている。
    もちろんアーサー王伝説のモルガンもいる

    つまるところ型月だと「モルガン」って何者?
    メイヴが出てる時点で兄貴への関わりを現時点では持っていないが、ほぼ同時代のカエサルとは関わっている。で、同名のモルガンがアーサー王の姉としているが同一人物だと4~500歳近く歳の差があることになる(しかもカエサルとアルトリアが…兄妹になってしまう)
    マジで型月のモルガンさんどーなってんですか

  • 238名無し2017/09/20(Wed) 22:12:20ID:M2Mjk0ODA(6/9)NG報告

    >>234 >>236
    まじか。インドのブラフマーストラみたいなもんかな。タラニスが誰かに教えて色んな所で受け継がれたみたいな

  • 239名無し2017/09/21(Thu) 13:56:28ID:Y5ODExMTc(1/2)NG報告

    例えば兄貴の息子にして同門であるコンラもスリングを使って雷鳴を起こしているよね。
    たぶん一定レベルの門弟が使える奥義なんじゃないかな。まさにブラフマーストラみたいな感じで。

    >>237
    まず前提から話すと、全容が明かされてはいないから分からない。
    その上で妄想をすると2パターンに分けられるね。1つは同じ名前の別人で、2つは同一存在であるということ。

  • 240名無し2017/09/21(Thu) 14:08:56ID:Y5ODExMTc(2/2)NG報告

    >>237
    そのままぶった斬って分からないで終わらせてはなにも産み出さないから、反論とか意見も書きます。不快になったら申し訳ない…

    >メイヴが出てる時点で兄貴への関わりを現時点では持っていない
    そんなことはありません。何故なら、女王メイヴもモルガンも同じ神話に登場する別人扱いかつ独立したキャラクターだからです。同じような役割のキャラクターが登場したからといって、同じような役割の別キャラクターがこの世界では登場しないとは限らないでしょう?

    そして兄貴は絆台詞でこう言っています
    >オレには3人、いや、4人の女がいてな。槍の師匠と姫さんと死の女神と敵国の女王
    この時点で兄貴の愛人としてのモルガンは型月世界に存在し、かつ兄貴と関わっていることが分かります。

    その上でモルガンとカエサルの『モルガン』。モルガンとアーサーの『モルガン』が兄貴と関わるモルガンであるかどうかは分からないということが現状ですね。

    ケルト神話で例えるのならば、クーフーリンの息子であるコンラと、百戦の王の息子であるコンラは同じ名前ではありますが別人です。同じように、それらのモルガンは別人という可能性もありますし、神霊ですから同一人物であったり、元は同一ではあるけれど分霊だから別人であるということも考えられますね。
    長文失礼しました

  • 241名無し2017/09/21(Thu) 17:58:09ID:I5MjQzMDM(3/4)NG報告

    >>240
    おお、返信ありがとうございます。
    一つ反論ですが兄貴の4人の女の所を、俺は師匠(スカサハ)、姫さん(エメル)、死の女神(アイフェ)、敵国の女王(メイヴ)と解釈しました。何故死の女王にアイフェを当てはめたかというのもスカサハの項目やHAでアイフェ(というかコンラ)について触れているからです。触れている以上孕ませまでしたアイフェを外してわざわざモルガンを入れるか、というのが正直な所です。

    下の例えには納得がいきますね、ランスロットの逸話における「エレイン」なんて両手に足りない位いますし(ちょっとずれてるか)

  • 242名無し2017/09/21(Thu) 18:50:43ID:Y4MzI2MjY(1/2)NG報告

    >一つ反論ですが兄貴の4人の女の所を、俺は師匠(スカサハ)、姫さん(エメル)、死の女神(アイフェ)、敵国の女王(メイヴ)と解釈しました。
    なるほど納得しました(スマホからなのでIDが変わっていたらすみません…)
    私の解釈としましては、槍の師匠(スカサハ)、姫さん(エメル)、死の女神(モルガン)、敵国の女王(アイフェ)でした。
    理由としましては2つありますが、1つは影の国は影の国という名前ですが、全てをスカサハが治めている訳ではなく、アイフェといった他部族の領主が治めている地域もあるからです。
    2つは、メイヴが兄貴の女である場合、五章であのような行動をする必要がないからです。要するに選ばれていたのならば手に入れられなかったからこそ理想のクーフーリンであるクーちゃんを作成する必要は無いということですね。

    そしてこう思った材料のトドメがこれです。
    >「敵対されるのが嫌なのじゃないわ。
    ただ、アルスターの男たちの中で、唯一、私が『欲しい』と思っても、私のものにならなかった男がいることが我慢できない。
    ~中略~
    「アルスターのクー・フーリン! すべての男の恋人にして支配者であるメイヴの名にかけて! 絶対、屈服させて見せるんだから!」

    要するに、生前のメイヴとクーフーリンの関係は多くの原典が示す通り、敵同士でしかなく愛人などではないので、そのため敵国の女王はアイフェを示すのでは?ということです。

  • 243名無し2017/09/21(Thu) 18:56:38ID:Y4MzI2MjY(2/2)NG報告

    アイフェは女神であったり、スカサハと姉妹であったり様々な設定が様々な本で付けられていますが、型月内での詳細な設定は不明です。
    ですが、HAでの設定と変更がされていないのならば、少なくともスカサハの収める国に攻め込める女王でもあるのでアイフェは敵国の女王枠かなと考えた次第であります。

    型月ではマナナンマクリールの妻やクー・ロイの妻は愛人枠には入っていなさそうですね

  • 244名無し2017/09/21(Thu) 19:02:13ID:I5MjQzMDM(4/4)NG報告

    >>242
    あー言われてみれば兄貴が自分からメイヴを俺の女とは言いそうもないですね、納得しました。

    ともなると型月ケルトにもモルガンがいるようですね。なんかより正体が不明になりましたね、モルガンの情報はいつ開示されるのやら

  • 245名無し2017/09/21(Thu) 20:47:57ID:gxMTIyMzc(1/2)NG報告

    クー・フーリンって母方のおじいさんもすごい戦士だったって本当ですか?
    本当だとするとすごい家系だったんですね

  • 246名無し2017/09/21(Thu) 21:07:22ID:g3ODM2Mzg(1/3)NG報告

    >>245
    カスバド(Cathbad)というドルイドですね。若い頃は剣士で、武者修行で諸国を旅していました。これから話すのは有名な2パターンのうちの一つでしかなく、型月で採用されているかどうかは不明です。ですがこれが最も強いパターンですね。
    どれぐらい強いかというと、兄貴の上司であるコンホヴォル・マク・ネッサとは文字通りネッサという女性の息子コンホヴォルという意味なのですが、ネッサとは元々はエイサという『優しい人』という意味の女性でした。
    彼女はその名の通り心優しく美しい女性で、多くの後見人を持つ権力を持った女性でしたが、彼女の後見人は一人の戦士によって全滅させられました。それが若い頃のカスバドですね。
    彼女は復讐のためにネッサ…つまり『優しくない人』という意味の名に変え、27の戦士集団を率いて復讐戦に挑みますが残念ながら敗北し、そこで命と引き換えに子供を作ることとなりそうして生まれたのがコンホヴォル王。それから数年後に妹であるデヒテラ(兄貴の母親)が産まれたのですね。
    同じように恐らくはコナハトの貴族女性であるマガフ(ケト・マック・マガフというフェルディア死後のコナハト最強の戦士の母親)とも関係を持ち、その女性から産まれた子供がコナルを産みましたので、兄貴の親友であるコナル・ケルナッハこと勝利のコナルの祖父でもあります。
    また同じように恐らくはレンスターと縁のある貴族である女性とも関係を持ち、その女性から生まれた子供がノイシュを含めたウシュリウの三兄弟を産むので、ノイシュ達の祖父でもあります。絶倫ですね。

    そして当然のことながらドルイドとしても優れていて、ぶっちゃけドルイドとしての功績が上です。アルスターサイクルでも最高クラスのドルイドです。
    兄貴の『この日戦士となるものは後生に語り継がれる英雄となるが、若くして亡くなる』という予言やディアドラへの『この娘はアルスターに悲しみをもたらす』という物凄く有名な予言をしたのもこのお爺ちゃんなのですね。HAで語られた通り、歳を取ってからは穏やかな老後を過ごしています。

  • 247名無し2017/09/21(Thu) 21:16:25ID:g3ODM2Mzg(2/3)NG報告

    晩年は参謀役としてコンホヴォル王を支えたカスバドですが、若い頃(とはいってももうおじさんですが…)は戦士団の長としても活躍したようです。
    王都エウィン・ヴァハで100人の戦士を鍛えられる戦士学校を作り戦士たちを育て上げたこともあるようです。
    トーインではアルスターは全アイルランドと比較しても最強の軍隊を持つ国家として扱われていますが、最強の軍隊の要素の1つにカスバドの教育もあったかもしれませんね。

  • 248名無し2017/09/21(Thu) 21:16:57ID:g3ODM2Mzg(3/3)NG報告

    長くなってすまない…

  • 249名無し2017/09/21(Thu) 21:45:20ID:c1Njk5Mg=(28/30)NG報告

    マンスターのデザ氏族(クー・ロイ)
    コノートのガウァンラズ族(フェルディア、フロイヒ)
    この二つも強いよ

  • 250名無し2017/09/21(Thu) 21:49:09ID:M0MTY0NDk(1/1)NG報告

    ガウァンラズはフィルボルグの末裔だけあってとんでもなく強いよね。
    物語の主人公であるフロイヒに、兄貴と互角の強さを持つとされるフェルバイスに、コナハト最強のフェルディア

  • 251名無し2017/09/21(Thu) 21:52:01ID:UzNjU0OTQ(1/1)NG報告

    型月ケルトだと神話サイクルが掘り下げられないのが不思議でたまらない

    アルトリアのいた5〜6世紀のブリテンでさえ神秘が残りまくってるんだからそれより古い神話サイクルなんて、さらに魔境だと思う

  • 252名無し2017/09/21(Thu) 22:02:00ID:EzNjQ1MDI(1/1)NG報告

    神話サイクルは文字通り神話だからね。
    基本的に神の話だからサーヴァントとして呼べない以上は掘り下げられなくて当然。
    ギリシャだって、ヘラクレスより更に古い神々が主役の時代は割りと謎だしね

  • 253名無し2017/09/21(Thu) 22:12:31ID:c1Njk5Mg=(29/30)NG報告

    フェルバイスってガウァンラズ族なの?

  • 254名無し2017/09/21(Thu) 22:22:38ID:cwNDYzMzE(3/3)NG報告

    >>236
    >>238
    >>239
    反応ありがとう。となると、雷か雷鳴を使った大技なのかな。原典だと、クー・フーリンの結婚やクーリーの牛争いで使われて数百人○す場面があるんだが、具体的にどんな風なのか描写されてなかったから質問したんだ。
    採用されると良いなぁ、ぶっちゃけ兄貴とかケルトの英雄って原典を魔改造しなくとも、原典からネタを拾えば、もっと強くなれそうなのに。

  • 255名無し2017/09/21(Thu) 22:38:47ID:gxMTIyMzc(2/2)NG報告

    >>246
    >>247
    ありがとうございます

  • 256名無し2017/09/23(Sat) 10:26:02ID:MyMjQxOTg(6/7)NG報告

    フェルバイスのこと調べたら、スカサハの弟子がだいたいクー・フーリンにやられてて驚いた。ていうか弟子たちって牛争いの時だいたいコノートにいたってことになるのか

  • 257名無し2017/09/23(Sat) 10:44:06ID:IyMTUxNDU(1/1)NG報告

    フィンの最期はオシーンに槍で刺されて死亡って某所で見たんだけど、どなたか出展ご存知ですか?
    初めて知ったから読んでみたいけどなんの本かわからなくて…

  • 258名無し2017/09/23(Sat) 14:31:52ID:MyMjQxOTg(7/7)NG報告

    部下の見殺しを恨まれて孫に殺/されるのか・・・
    溺れて死ぬまぬけな伝承、戦って若い自分を思い出して死ぬ勇ましい伝承はあったけど、身内に倒されるってのは初めて見た

  • 259名無し2017/09/23(Sat) 16:16:18ID:IzMTI5Ng=(30/30)NG報告

    フェルグスがコノートに亡命していた時のブリクリウの従者の一人がフェルバイスという名前だけどそれきりで同一人物かわからない
    あとはフェルバイスの父親の名前がフェルベンという名前だけど、メイヴを殺した人がフルバゼ・フェルベン
    フェルバイスは情報が少なくてよくわからん

  • 260名無し2017/09/23(Sat) 23:56:18ID:g0MjY3NzY(1/7)NG報告

    設定上は影の国で修行したスカサハの弟子な上に、兄貴と互角だけど別にコナハト最強ではないし兄貴にワンパンで倒されるしで、ゲルマンガルググラスとの戦いに同行したぐらいじゃないかフェルバイスの活躍って。同じガルググラス討伐組ならフェルディアは当然としてレウィだって兄貴討伐やコナルとの決闘で見せ場があるのに…
    違和感なくするのなら修行後の通常状態の兄貴とはドッコイだったけどクアルンゲ含めた数々の戦闘を越えた兄貴に大きく上回られて、世界最高にロクでもなくなった兄貴には当然対応できなくなるぐらいの強さだったのかな。まあたぶん型月世界には存在してないよねこの人。

    話は変わるけれど、フェルディアがもし出るのなら設定上はどのぐらい強くあって欲しい?個人的にはゲイボルクを持っていないクラスの兄貴相手なら真バーサーカー含めて有利に戦えるぐらいには強くあってほしい

  • 261名無し2017/09/24(Sun) 00:38:28ID:M5NTAxMzI(1/1)NG報告

    フェルバイスはクー・フーリンと戦うよりも死を選んだように思える、直前のやりとりを読むと
    フェルディアは地味にローホと能力が被るんだよな……ゲイボルグが勝敗の差を分ける程度には伯仲するくらいかな

  • 262名無し2017/09/24(Sun) 00:43:10ID:I3Nzg3NjA(1/2)NG報告

    素人の質問で申し訳ないけど、デイシー王のアンガスと、ディルムッドの養父のアンガスは別の存在? ここがどうしてもよくわからない

  • 263名無し2017/09/24(Sun) 00:48:37ID:I3Nzg3NjA(2/2)NG報告

    ついったーでフィンの死因が「息子の槍に刺されて死亡」って出回ってたけど、このバージョンの伝承ってあまり話題になってないよね 上王ケアブリとの戦いで敵の槍を受けて戦死がいちばん多いパターンなのか?
    オシーンはフィンが死ぬときはティルナノーグにいるはずだから、どの伝承なのか気になっている

  • 264名無し2017/09/24(Sun) 00:52:37ID:UzNDI2ODg(2/7)NG報告

    >>262
    デイシー王は血濡れのオイングスで、ディルムッドの義父は愛と美の神オイングス。
    要するに、同名の別人だね。アルスターサイクルで活躍する叔父貴ことロイの息子フェルグスとフィオナ騎士団の知恵袋であるフェルグスのように、同名の別人って割りと良く出てくるから紛らわしいよね。
    誰かの息子であることや立場によって別人かそうでないかが変わってくるから名前だけで判別したら亡くなっていたり時系列的に存在するはずもないのに登場して!?ってなることが良くある

  • 265名無し2017/09/24(Sun) 00:56:23ID:UzNDI2ODg(3/7)NG報告

    持ってる本ではフィンが息子に刺されて亡くなるとか書いていないなあ…
    だってオシーンって妖精郷にいたら時間が経ちすぎていたケルト浦島か、ガヴラの戦いで生き残って後生にフィオナ騎士団の活躍を語り継ぐエピローグ役だし、本当に父親想いだし。

    (コーマック王の)息子(ケアブリ)の槍で刺されて亡くなったとかそんなんではないよね?
    Twitterは知らないけどソースがあるなら見たいな。文句じゃなくて興味として

  • 266名無し2017/09/24(Sun) 01:07:10ID:UzNDI2ODg(4/7)NG報告

    ってTwitterを見たら該当ツイートの人が普通に敵兵5人に囲まれて戦死だったと訂正してる。
    たぶん別の何かと混同されたんだな

  • 267名無し2017/09/24(Sun) 01:10:06ID:UzNDI2ODg(5/7)NG報告

    アーリュの息子5人に囲まれ、彼らが装備していた槍の攻撃で戦死が
    (アーリュの)息子(5人に囲まれ、)槍で戦死
    になってたんだね。

  • 268名無し2017/09/24(Sun) 03:40:09ID:UzMTc1MjQ(1/1)NG報告

    >>262
    デイシー(Deisi)族はもとはコルマク上王の曾祖父に端を発する傍系の一族
    コルマク上王はグラニアの父親ね
    デイシー王アンガスはコルマクの片目を潰して上王と戦い、アイルランド南西部へ逃れて移住した

    ディルムッドの養父アンガスはトゥアハ・デ・ダナン族で、要するに神

  • 269名無し2017/09/24(Sun) 12:07:43ID:EzODQ0OTY(1/1)NG報告

    >>252
    型月ギリシャ神話だとオリンポス十二神の原型が宇宙人だしなぁ
    必然的にエクステラで出て来たアレス、マルスの原型となったかなり古いであろう軍神の概念も宇宙人だろうし、古くから地球に宇宙人来てて純地球産の神様と戦いを繰り広げてたりしてな

    曖昧な記憶だけどケルトにもそんな感じの外から来た神様と元からいる神様の戦いなかったっけ?

  • 270名無し2017/09/24(Sun) 12:45:18ID:I1MDI5NTY(7/9)NG報告

    >>269
    外から来た神といた神の争いってのはギリシャよりケルトのほうがあるよね。
    バロールの一族の後にルーの親の一族が来て争ったし、その以前にもあったし。ギリシャは世代交代って感じだけど、ケルトは民族交代って感じ

  • 271名無し2017/09/24(Sun) 12:59:14ID:UzNDI2ODg(6/7)NG報告

    来寇の書的にはこんな感じかな?順序をしくじっていたらごめんね。

    ・『大洪水』の被害によって300年間エリンは人類が存在しない土地に。フォモール族が最初の支配者となる。
    ・パルホロン族が来寇。フォモール族は支配者の地位を追われ、パルホロン族の技術によってアイルランドにエールが産まれる。
    ・伝染病によりパルホロン族は一人を残し全滅。フォモール族が再び支配者に。
    ・30年後、ギリシアからネヴェズ族が来寇。フォモール族と三度戦うが敗北。ネヴェズ族はフォモールに従うことに。
    ・それからもネヴェズとフォモールは度々争うが突然の海割れにより壊滅。アイルランドはまたも支配者不在の時代に。
    ・フィルボルグ族の来寇。彼等はエリンにおいて最古の王権を作成し、彼らが支配した時代はアイルランドに悪は存在しなかったという。また、この時に鉄製の鍬が作られ農耕の技術が跳ね上がった。
    ・トゥアハデダナーン来寇。第一次マグトゥレドの戦いによってフィルボルグ族は支配者の地位を追われる。なお、この時の戦いによってヌアザは片腕を失う。
    ・ヌアザに代わりフォモールとの混血であるブレスが王となった時の圧政とフォモール族の支配によってトゥアハデダナーンに反乱を起こされる。
    ・第二次マグトゥレドの戦いによってルーが魔神バロールを討伐。彼等はエリンの支配者となった。
    ・ミレシア族の来寇。ミレシア族はエリンの大地を支配し、トゥアハデダナーンは地下を支配することとなった。

  • 272名無し2017/09/24(Sun) 13:01:58ID:UzNDI2ODg(7/7)NG報告

    フォモール族→神
    パルホロン族→不明。ただフォモールに勝つし時代的にも神か?
    ネヴェズ族→トゥアハデダナーンの先祖でもあるのでほぼ間違いなく神
    フィルボルグ族→不明。神というよりも巨人?
    トゥアハデダナーン→神
    ミレシア族→スペイン人?

    ミレシアから上は神々の戦いなのかもしれんね。

  • 273名無し2017/09/24(Sun) 13:33:56ID:I1MDI5NTY(8/9)NG報告

    いろんな民族いるなぁ。いなくなった後でも実際は血を次ぐ奴らが出てくるしね。
    なんかアルスターサイクルのフェルディアは初期ではいなくてクー・フーリンが戦ったのは古の神々だったんじゃ~みたいな説を見たことがあるけど、上の話とかと合わせると古の神はフィルボルグ族で、後にドラマ性を持たせるためにフィルボルグ族の末裔の存在を作った結果フェルディアが生まれたのかな。もしくはフィルボルグ族とフェルディアを結びつけたのかな

  • 274名無し2017/10/18(Wed) 00:45:38ID:U5MDU5NDA(1/1)NG報告

    今回追加された☆3礼装こと神造兵装なんだけどさ
    >人の手によるものではなく、神と定義されるもの、もしくはそれに匹敵する存在によって造られた武装を指す。
    これつまりディルムッドってゲイジャルグとゲイボウとモラルタとベガルタで合計4つ神造兵装持ってるってこと?

  • 275名無し2017/10/18(Wed) 12:28:38ID:M4NzMyMDg(1/1)NG報告

    >>274
    zero本文中やマテリアルにディルの武装が神造兵装だと判断できるような記述は無かったと思うけど、記憶違いだったらすまないさん

  • 276名無し2017/10/18(Wed) 13:29:08ID:cxMjQyNzI(1/1)NG報告

    >>275
    ああ、ゲイボウとかってマナナンさんが作ったものだから神造扱いになるのかなって
    勿論それは原典のであって型月では違うかもしれないのは理解しているんだ

  • 277名無し2017/10/18(Wed) 20:55:44ID:YwMjk2NDI(9/9)NG報告

    ディルムッドの二剣、ニ槍はマナナンのもの、ないしアンガスから送られたものだからな
    どっちにしても神様からのプレゼントってのが普通だからそこいじるかな。

  • 278名無し2017/10/18(Wed) 21:31:03ID:YyNDYzMDA(1/1)NG報告

    >>277
    型月のアンガスはドルイドじゃなかったかな
    マナナンは分からんけど

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。