今更聞けないFate質問スレ2

1000

  • 1名無し2017/05/07(Sun) 20:02:46ID:U0MDQxNTE(1/1)NG報告

    最近Fateにハマったけど「今更こんな質問して叩かれないかな?」「Fate初心者でも質問しやすい環境が欲しい!」という方達向けのスレッドです!

    とにかくFate初心者への助けになればいいなと思います

    ↓前スレ 今更聞けないFate質問スレ
    http://bbs.demonition.com/board/219/?res=991

  • 2名無し2017/05/07(Sun) 20:32:15ID:gyNzY4Nzc(1/1)NG報告

    >>1
    新スレおめでとう
    そして

  • 3名無し2017/05/07(Sun) 21:07:25ID:QwMDk1OTc(1/7)NG報告

    前スレ990の質問がまだ返答無かった事に気付かなかった。
    埋めてしまってすまない。本当にすまない……

  • 4名無し2017/05/07(Sun) 21:12:52ID:I5MzgyNjY(1/6)NG報告

    >990名無し2017/05/07(Sun) 19:59:24ID:kwMTU1NTc(2/3)NG報告

    >Fate/Apocryphaでの質問お願いします。
    アポクリファ及び幕間まで読んだのですがジークフリートがハーゲンに殺してくれるよう頼んだ理由はわかりますか?
    普通に自害ではだめだったんでしょうか?
    そして、生前は彼は自分の背中について知らなかったのでしょうか?
    英霊になってからなので生身とは違うかもさらませんが、自分でも心臓抉って死ねるようですし、なぜわざわざ親友のハーゲンの名誉が傷つく可能性があったのに彼に頼んだのかと疑問に思いました。
    どこかに記述があり、見落としていたらすみません。

  • 5名無し2017/05/07(Sun) 21:23:33ID:gwNjk5Nzg(1/1)NG報告

    >>4
    そもそも原典ではジークフリートとハーゲンが友人関係なんて記述はないしなぁ
    侮辱に憤ったハーゲンがクリームヒルトをペテンにかけ弱点を聞き出し、誘き寄せて投槍で死に至らしめるってのが原典なわけで、型月の設定だと何だかよく分からないことになってる。
    大方ジークフリートが簡単に殺されるのは"情けない"と思ったから東出が斯様な雑な設定を作り上げたんじゃない。

  • 6名無し2017/05/07(Sun) 21:46:47ID:I5MzgyNjY(2/6)NG報告

    降霊術の英語表記ってどうなってるんでしょうか?
    wikiなどで見られる一般的な表記はnecromancyですが、
    型月だとネクロマンシーは死霊魔術のことになっています。

  • 7名無し2017/05/07(Sun) 22:10:10ID:EzMTcwODE(1/14)NG報告

    >>1
    乙です

    >>6
    「ユリフィス」ですね

    Apo1巻63Pに、フィオレの得意魔術として紹介された際にルビがあります

  • 8名無し2017/05/07(Sun) 22:16:52ID:QwMDk1OTc(2/7)NG報告

    ちなみにそのユリフィスは時計塔「降霊科」の呼び名と、
    その学部長であるロードの名前だから、もしかすれば別の英名があるかもしれない。

  • 9名無し2017/05/07(Sun) 22:19:53ID:I5MzgyNjY(3/6)NG報告

    >>7
    ユリフィスは時計塔降霊科のロードの家名であって正式なものじゃないと思います。

  • 10名無し2017/05/07(Sun) 23:01:57ID:QwMDk1OTc(3/7)NG報告

    極めて初歩的な質問(確認?)
    「魔術特性に起源が出る」事と「起源に覚醒する」
    っていうのは全くの別物……と、考えて良いんだよね?
    「起源を自覚する≠起源に覚醒する」でOK?

  • 11名無し2017/05/07(Sun) 23:16:13ID:k1MjI3NzE(1/4)NG報告

    >>10
    魔術特性や属性に起源が出るのはその人物が起源に近しいからだな、近いから他より覚醒し易いという事は有るだろうが覚醒はしていない

  • 12名無し2017/05/07(Sun) 23:18:05ID:gwNDIzNTA(1/8)NG報告

    >>10
    魔術特性が起源と同じ場合はあくまで強く表に出てる状態であって、多少好みや言動がそっち寄りになる程度
    覚醒した場合は起源に応じた能力が身に付くが、その代わりに起源に呑み込まれて人格に異常をきたすことになる

    要するにイコールではないって事になる

  • 13名無し2017/05/07(Sun) 23:18:20ID:YwNzkxMTQ(1/4)NG報告

    自覚すると引きずられる(by橙子)
    自覚しただけならいずれ常識に囚われる、
    覚醒しないとカタチにはならない(byアラヤ)
    覚醒すると起源に塗り潰され、同時に強大な力を手に入れる(at用語集)

  • 14名無し2017/05/07(Sun) 23:24:13ID:QwMDk1OTc(4/7)NG報告

    >>11 >>12 >>13
    ありがとう。
    作中の言も元より、噛みしめた人の言葉もあるとしっくりくる

  • 15名無し2017/05/07(Sun) 23:58:19ID:czMTA0ODc(1/3)NG報告

    ジークフリートで便乗になるけどあの人の鎧って普通の攻撃(魔術とか含めて)Bランクまで無効Aランク以上はBランク分の威力軽減でOK?
    宝具に対してはB+の守備らしいけど
    これは結果的にBランクまでは-Bランク分の威力を引いてるから結果的にダメージ0になってるのかそれとも完全に表示がBのものは何があっても無効ってことなんだろうか
    (ステータスはランクBの攻撃力でも火事場の馬鹿力でAになったら通るみたいな)

  • 16名無し2017/05/08(Mon) 00:26:34ID:g4ODk3NTI(1/1)NG報告

    >>15
    鎧の処理に関してはそうだよ。B以下の攻撃は完全無効にして、A以上もBランク分減衰させる。
    真名解放してないとはいえカルナの槍(筋力Bが振るうEX宝具)でもほぼ無傷になる。
    あと火事場の馬鹿力的なものは基本的にないよ。特定状況で強化される場合はB+とそもそも表記される。
    特定のスキルや宝具を使ったり、特化した魔術や令呪のサポートがあって初めてパラメータは変化する。
    まあ霊基そのものを崩壊させる覚悟とかだったら別かもしれないけど、単純に追い込まれて強化とかはない。

    そもそも火事場の馬鹿力自体も、普段の全力を8割として10割の力を開放してるだけだから別に倍増はしてない。

  • 17名無し2017/05/08(Mon) 00:30:46ID:cyNzc2Mjg(2/3)NG報告

    >>16
    なるほど、ありがとうございます
    自分が疑問だったのがまさに言ってくれてるやつで筋力Bのカルナの攻撃がなんで通った?ってやつだったんだけど
    筋力はともかく武器のランクがEXだったら微妙なダメージは入るってことでええんかな
    本文で筋力Bだけど技量で鎧を貫いたみたいに言われてたみたいなレスを見かけて気になってた

  • 18名無し2017/05/08(Mon) 00:38:30ID:U1Mjg1MzI(1/1)NG報告

    凄いアホみたいな質問だと思うんだけど、UBWで士郎が「無限の剣では究極の一には勝てない」って言ってたけど、それだったらギルガメッシュも無限の剣(以外の武器も含むけど)だし、ほぼ同じような能力なのにどうしてそこで差が出るの?

  • 19名無し2017/05/08(Mon) 00:41:24ID:cyNzc2Mjg(3/3)NG報告

    >>17
    ごめん追記で
    武器がEXだと常時発動しない奴でも攻撃にそのランクが反映されてるってことなんだろうか
    要は鎧はステータス(筋力)Aなら通るってことだろうし

  • 20名無し2017/05/08(Mon) 00:48:30ID:g3NTY1MjQ(2/4)NG報告

    >>18
    それも士郎が言ってるのだけれど
    自分にはなくてギルガメッシュには通用させる力が別に有るという事
    わかり易い要素で言えば眼と頭

  • 21名無し2017/05/08(Mon) 01:13:21ID:Y4MTA3MzI(1/1)NG報告

    >>18
    UBWの投影はランク落ちたり剣以外は苦手だったりで、ギルみたいに他の英雄(=究極の一)を圧倒し切れない。
    ただしギルと射出勝負をした場合のみ、ギルに宝具を使いこなす技術がなく射出するだけなことと、武器を出す速度が勝っていることから、(恐らくランク落ちを差し引いても)ギリギリ勝てる。
    ギルが本気出して究極の一(エア)出してきたら負ける。

    ギル>究極の一>士郎>ギル の三すくみなんだと思われ。

  • 22名無し2017/05/08(Mon) 01:18:27ID:A2Mjc2Njg(1/1)NG報告

    >>18
    士郎はすぐ手元に生み出せるのに対し、ギルガメッシュは倉から探して取り出すから士郎はギルガメッシュより先に武器を用意出来て有利ってだけ
    士郎の無限が究極の一に勝てないは、士郎では相手が対応出来ない量を一度に出せない、投影品はワンランク下がるから真名解放には敵わない、技量を真似たところで極めた相手には届かない
    ギルガメッシュの無限は、ランク落ち無し、相手が対応しきれない量の展開が可能、天の鎖や鎧で技量の差をカバー

    質と量:ギルガメッシュ>>エミヤ≧士郎
    速度:エミヤ>士郎≧ギルガメッシュ
    技量:ギルガメッシュ≧エミヤ≧士郎
    って感じ

  • 23名無し2017/05/08(Mon) 18:29:22ID:QwNzUzMDQ(4/6)NG報告

    ランサー・ディルムッドは実は双剣も持ってこれたとしたらばのzeroアンチスレで見たんですが本当なんでしょうか?
    だとしたらなぜ持ってこなかったんでしょうか。

  • 24名無し2017/05/08(Mon) 18:47:51ID:k3MDcxNTY(1/44)NG報告

    >>23
    そんな事はどこにも書いてなかったと思いますが
    ランサー、クー・フーリンの最大の知名度補正による戦車と城の宝具の追加からの想像によるものなら単純に霊基の再現度不足です
    サーヴァントの能力はマスター適正、マスター相性、知名度補正などで決まりますがそれが高いほどに英霊としての再現度が高まります

    ただしクラスでの制限を掛けられてるサーヴァントは元より再現率には限度があるので最大再現でもランサークラスで双剣を持ち込めるかはかなり怪しいと言えます

  • 25名無し2017/05/08(Mon) 18:57:28ID:I0NjIyOTI(1/2)NG報告

    よく、Fate世界に死徒二十七祖がいるのはまずいって話を聞くんだけど(だからFakeに死徒二十七祖がいるっぽかったり、巌窟王のドラマCDでそれっぽい人が出てきたりするとどういうことだとざわつく)、
    「英霊召喚がある世界」に「二十七祖がいる」とどんな不具合があるのか、なぜ両立できないのか実は知らないんだけど誰か教えてくれないか
    詳しくない俺からすれば別に両方いてもいいじゃん?って感じなんだが
    月姫はやったことないです

  • 26名無し2017/05/08(Mon) 19:07:23ID:QwNzUzMDQ(5/6)NG報告

    >>24
    なるほど、ありがとうございます。

  • 27名無し2017/05/08(Mon) 19:14:58ID:k3MDcxNTY(2/44)NG報告

    >>25
    一度に全ての情報が開示されてる訳ではないので詳細はまだ不明ですが
    死徒は人理を侵すモノであり人理に属する英霊召喚が可能な人理が脈動している世界だと二十七祖は存在しないと言われています、Fakeの世界はその中間で英霊召喚が可能でありながら二十七祖も存在するとの事
    よく誤解されてることが多いのは二十七祖が存在しないというのは枠組みが存在しないだけでメンバー自体は上級死徒として存在しています、ただし力は二十七祖とされているときより弱い

    何故人理が強いと死徒が弱まるかはまだ不明ですが
    大本である朱い月が抑止の排斥対象であり地球を乗っ取る計画を立てているに関係があるのかもしれない

  • 28名無し2017/05/08(Mon) 19:20:38ID:g4ODA5NDA(1/2)NG報告

    >>25
    簡単に言えば英霊は「人理を肯定する存在」で、死徒は「人理を否定する存在」だから。
    肯定側の英霊を人類が召喚可能な世界線(Fate時空)ではそれだけ人理が安定しているため、
    否定側の死徒が強くなりにくく、死徒の冠位指定とも呼ばれる死徒二十七祖という枠組みも存在しない。
    反対に、英霊召喚というシステムを人類が扱えない世界線(月姫時空)では人理を否定する死徒が活動しやすい。
    ただFate時空でも強力な死徒(アインナッシュやロズィーアン)は上級死徒として存在しているし、
    月姫時空でも英霊の座というシステム自体は存在している(あくまで英霊が人間に扱えるかどうかが問題)。
    Fake時空は「どちらでもある世界線」で、FGO時空は「どちらでもない世界線」らしい。

    まあくわしくは竹箒日記を読んでみてくれ。一部ぼかされながらも、きのこによって説明がされてる。

  • 29名無し2017/05/08(Mon) 19:31:44ID:I0NjIyOTI(2/2)NG報告

    >>27
    >>28
    なるほど、人理の強さで英霊と二十七祖がシーソーになってるわけか
    要するに”人間”が強いと死徒は力を持ちにくくなるってことか
    ということは、仮にFate世界がなんらかの要因で人理が弱くなったりすると英霊召喚ができなくなって死徒の力が強くなったりすることもあるかもしれない、ってことなのかな
    ありがとう、よくわかりました
    FakeとFGOの世界のあり方はこれ周りの設定でまだなんか隠れてるんだろうし今後が楽しみですね

  • 30名無し2017/05/08(Mon) 20:05:50ID:Y4Nzc0MTY(2/4)NG報告

    >>23
    >Q:「ランサーがモラルタとベガルタを持っていかなかったのは、
    >   今回も妻の忠告を聞かなかったせいですか? つかベガルタって役に立つの?」
    >  [アイルランド・ベン・ブルベンの豬]
    >
    >虚:ディルムットは空気が読めるナイスガイなので、
    >  ランサーのクラスで剣使っちゃうのは流石にアレだと思ったんでしょう。
    >  つーか今回は妻に忠告されてない。あくまで人妻候補だから。ケイネス的な意味で。
    『ALL OVER/ZERO』「うろぶち、きのこのFate/Zero一問一答」より

    ただし、この一問一答は真面目に見えるのも徹底してネタに思えるのもごた混ぜです
    Zeroでは虚淵玄の固有結界「地獄極楽おとし(デッドエンド・カタルシス)」が働いてる、
    とか平気で書いてるからネ

  • 31名無し2017/05/08(Mon) 20:21:33ID:ExNDYwNDQ(1/1)NG報告

    apoの世界では"山の翁"すらも幼女ジャック以下の鯖ってのは本当?

  • 32名無し2017/05/08(Mon) 20:31:55ID:g4OTkxNTI(1/1)NG報告

    >>31
    そんなことが言われたことは一度もないが

  • 33名無し2017/05/08(Mon) 20:36:46ID:E2OTEyNDA(1/1)NG報告

    >>31
    「Apo世界ではハサンは対策されてて勝てない」という話から出た説なのであれば通常聖杯戦争に出ることがない山の翁はそもそもその話の範囲外だと思います。おそらくこの場合の「ハサン」は呪腕、百貌、静謐のハサンのような歴代のハサンの話であると思われます。
    ジャック自体かなりピーキーで聖杯戦争で勝ち抜くことが難しい(その代わり条件さえ揃えばかなり強い)サーヴァントなのでApo世界でも普通に翁の方が強いと思いますよ。

  • 34名無し2017/05/08(Mon) 20:57:48ID:g3NTY1MjQ(3/4)NG報告

    >>31
    ハサン達よりジャックが選ばれたのは能力ではなく情報の有無
    切り札の知られた暗殺者より正体不明の殺人鬼の方がアサシンとして使い易いと判断した為
    加えて召喚者たる魔術師の能力の低さでゴリ押しは不可能と判断した為

    単純な能力値で語るなら全条件をクリアしたジャックの最大威力の宝具と呪腕のハサンの宝具は同レベル

  • 35名無し2017/05/08(Mon) 21:20:16ID:g4ODA5NDA(2/2)NG報告

    >>31
    「暗殺者」に徹した場合では当然ハサン>ジャック。
    そもそも情報抹消スキルは「相手に姿を見られる」という暗殺者としては致命的な失敗をカバーするスキル。
    山の翁たちは本来「相手に姿を見られる」ような失態を犯すようなレベルの暗殺者じゃない。
    SNの呪腕は士郎相手に「同じ室内でしゃべりかけて、それでも気配を感知できないレベル」の気配遮断を持ってる。
    Apo世界においても「サーヴァントとしてのスペック情報を全て把握された状態」でもなお勝利できる可能性はある。
    対策されて真っ先にやられるか、それより早くマスター全員暗殺しきるかの二択らしく、「ハサンが勝てない」わけではない。

  • 36名無し2017/05/08(Mon) 21:23:55ID:UzNTgyMjA(1/3)NG報告

    2つほど質問を
    1.冬木方式で聖杯戦争起こすときは、
      英霊召喚と令呪の供与に必要な膨大な魔力を60年霊脈から溜めこむんですよね?
      根源に至るならともかく、英霊召喚自体が結構な奇跡(だと自分は思ってます)でしょうし、
      似たような方式で魔力を溜めこみ、それ使って蘇生や(小規模な)現実改変などの奇跡を起こすのは可能なんでしょうか?
      それを誰もやらないのは「霊地にそんな術式張って誰にも邪魔されずに60年チャージ」という時点でコスパ的にも現実的じゃない→結果誰もやらない、で合ってますかね?

    2.無辜の怪物のスキルなのですが
      これと佐々木小次郎(アサシン)やアンリマユ(アヴェンジャー)のように何かしらの名を当てはめられた無名英霊との違いって何でしょうかね?
      "本人の能力外のものを逸話や信仰で能力獲得してるかの違い"、とするならば逸話の解釈で12回試練突破⇒12回蘇生するヘラクレスも似たようなものだと思うんですが、これが本人と全く関係ない所でひどくなったパターンということで良いのでしょうか?

    割とふわっと作品に触れてきたので、勘違いなどがあるかもしれませんがご容赦を……よろしくお願いします

  • 37名無し2017/05/08(Mon) 21:48:27ID:k3MDcxNTY(3/44)NG報告

    >>36
    死者蘇生は魔術では不可能とされています、5つの魔法のどれかが絡むとのこと
    FGOの中でも語られましたが聖杯は膨大な魔力を使ってのショートカットなので魔術で可能なことなら同じように膨大な魔力さえあれば可能です
    しかし地脈から60年間かけて溜め込んだ魔力は令呪の作成と英霊召喚の為のモノで願いを叶える聖杯の魔力とは直接関係ありません
    冬木から始まった聖杯戦争の聖杯の中身たる膨大な魔力の正体は敗れて回収された英霊の魂そのもの
    英霊召喚の術式にはアインツベルンから持ち込まれた第三魔法の一部が使用されてるので真似することも容易にできません

  • 38名無し2017/05/08(Mon) 21:54:46ID:E0NzM0MDA(2/8)NG報告

    >>36
    死者蘇生は魔法ですら実現不可能な奇蹟だからどんだけ魔力があろうが人間には無理
    改変に関しても、そもそも高純度の英霊の魂を魔力に変換する事で聖杯は奇蹟を可能にするわけで、そんな膨大な魔力を地道に溜めこむとなればどれだけ時間がかかるか分からない

    無辜の怪物はあくまで生前のイメージが肥大して在り方をねじ曲げられた事を表すスキルだから
    生前のイメージも何もない無名の英霊には当てはまらない

  • 39名無し2017/05/08(Mon) 22:03:59ID:k3MDcxNTY(4/44)NG報告

    >>36
    その解釈で間違ってないと思います
    基本的には伝承や逸話の昇華、信仰具現化と変わりません
    無辜の怪物はイメージによって過去や在り方を捻じ曲げて怪物化させるもので能力や姿を変貌させてしまう強制スキルです
    誹謗中傷や流言飛語からくる呪いの様なモノで強化スキルではありますが同時にデメリットスキルでもあります、似たものだと沖田総司の病弱と織田信長の魔王
    病弱はイメージによって背負わされた呪いですが、魔王は本人の自称により任意発動、任意解除が可能

  • 40名無し2017/05/08(Mon) 22:26:45ID:UzNTgyMjA(2/3)NG報告

    ういうい。皆さん回答ありがとうございます

    >>37
    そういえばアインツベルンは昔は魔法を持っていた(?)という設定でしたね
    アインツベルンは第三魔法の到達が目標、英霊使役はマキリの技術って覚えてたので、
    召喚に魔法の一部を使われていることを忘れておりました。失礼

    >>38 >>39
    改変に関しては(おおよそ現実的じゃないレベルの)魔力と改変規模次第でワンチャン
    という感じで大丈夫っぽいですね。ありがとうございます
    無辜の怪物は本人に対する信仰かどうか、その信仰が悪いものかってことで良さそうですね、ありがとうございました
    (悪行したつもりが間違った解釈で良い人になった場合、別スキルになる感じでしょうかね。無辜の聖人、みたいな)

  • 41名無し2017/05/09(Tue) 13:57:00ID:UxODMzMTM(1/1)NG報告

    朱い月が地球に来襲してゼルレッチに討たれたのって大体時代的には何年頃の出来事なんでしょうか?

  • 42名無し2017/05/09(Tue) 14:08:56ID:M1NDcwNzI(1/2)NG報告

    ランサー(クー・フーリン)ってアーチャーの真名がエミヤで衛宮士郎だとは知らないよね?

  • 43名無し2017/05/09(Tue) 14:21:53ID:UzNDEwMTI(1/1)NG報告

    >>42
    特殊なケースだから余り参考にならないと思うけど、ホロウだと知ってたと思う

  • 44名無し2017/05/09(Tue) 20:50:22ID:MzNzUwMzE(1/2)NG報告

    >>41
    現状出てる具体的な数字が「4000年級の神代連盟の死徒がいる」と「真祖の王が城を去ったのが1400年前」というもの。
    これを根拠に「朱い月は4000年前に地球に来て1400年前にゼルレッチに倒された」という説がある。

    もっともこの「神代連盟の死徒」が丸々4000年の間死徒だったのか、
    それとも数百~数千年魔術で延命したうえで死徒になったのか不明なうえに、
    倒された時期についても「城を去った」=倒されたと断定はできない。

    結局は大雑把な推測にしかならないが、朱い月が地球に来たのが4000~1400年前、
    ゼルレッチに倒されたのが1400~800年前ということくらいしか不明。

  • 45名無し2017/05/09(Tue) 20:55:39ID:c2NzU3MTg(3/4)NG報告

    倒されたかは確定でない、てのはそうかもだけど
    千年城が廃墟になったのは先代の王が「消滅したおり」だよ

  • 46名無し2017/05/09(Tue) 21:06:37ID:MzNzUwMzE(2/2)NG報告

    >>45
    ああ、記憶違いをしてたか。
    なら朱い月が倒されたのは1400年前と断定していいかもしれない。

  • 47名無し2017/05/09(Tue) 23:33:15ID:E0MzA3MTE(1/1)NG報告

    壊れた幻想だけどこれ普通に戦闘してたら相手の宝具ぶっ壊しちゃうことあると思うけどそのときは爆発しないのか?

    まあ爆発しますよということになると、
    ガンダムで敵MSのエンジンを斬っちゃうと核爆発しちゃうからそれを上手く避けて斬らないと、というお前らそんな器用に戦ってたんかよ的なツッコミが出るけど。

    エクスカリバーやエアを壊したときにはどれほどの威力が出るのかも気になる。
    一度きりの自爆技なんで真名解放するよりも高火力だと思うけど

  • 48名無し2017/05/09(Tue) 23:58:04ID:Q5MDQ0NTA(3/8)NG報告

    >>47
    壊しただけじゃ爆発はしない
    実際士郎が王の財宝から射出される宝具を壊しまくっても爆発はしてないし、
    ディルムッドが槍を折っても爆発しなかった

  • 49名無し2017/05/10(Wed) 00:25:32ID:UxOTYwOTA(1/1)NG報告

    壊れたから爆発するんじゃなくて、爆発させたから壊れるんだよ

  • 50名無し2017/05/10(Wed) 13:29:02ID:IzMzc2NzA(1/1)NG報告

    zeroでランスが掴んだものは宝具になるっていってたけどおかしくない?
    無能虚淵は宝具ってものを分かっておらず自己解釈して書いたの?

  • 51名無し2017/05/10(Wed) 13:33:11ID:c2NTQyMTA(5/7)NG報告

    >>50
    どういう点がおかしいのか、明示してほしい。
    どう答えれば良いのかわからない。

  • 52名無し2017/05/11(Thu) 17:27:36ID:g3MTYwNzI(1/1)NG報告

    最近知り始めた者なんですがごく一般的な死徒(二十七祖クラスではない)ってどの程度の強さなんでしょうか?
    ウィキなどでは人間が同等の寿命を得たならいずれ辿り着ける延長線上的な記述がありますが、例えば死徒になった時点で10人程の米軍一個小隊相手に無双できるぐらいの戦力なんでしょうか?

  • 53名無し2017/05/11(Thu) 17:55:37ID:Y3MjI0NjI(1/1)NG報告

    >>52
    一般的かは分かんないけど、Zeroに登場した死徒は封印指定の執行者に暗殺されるくらいだよ

  • 54名無し2017/05/11(Thu) 18:06:50ID:YzMzg5NDA(1/1)NG報告

    >>53
    あれ不完全な半死徒

    >>52
    弱体化するとされるFate世界での一般的な死徒の強さは、切嗣と戦ってる時の言峰くらい

  • 55名無し2017/05/11(Thu) 18:14:34ID:UxNjg3NTA(1/1)NG報告

    >>54
    はぇー結構な化物なんですね。
    ありがとうございます。
    wifi落ちたからID変わってるかも

  • 56名無し2017/05/12(Fri) 11:25:36ID:Q1NjcwNDA(1/1)NG報告

    今更な話ですみません。
    聖杯は汚染されて居て、ロクでも無い方法でしか願いを叶えることが出来ないと言われていますが、ロクでも無い方法でもいいならば根源にいくこと自体は可能なのでしょうか?

  • 57名無し2017/05/12(Fri) 11:46:50ID:AyMDQ1Mjg(1/1)NG報告

    >>56
    わかりません。
    そもそも汚染される前も後も「冬木の大聖杯」で根源に至ることに成功した者はいないので、「冬木の大聖杯」で根源に至れるかどうかからはっきりしません。

  • 58名無し2017/05/12(Fri) 12:09:08ID:UxOTc2MDA(4/8)NG報告

    >>56
    HFルートで協会が根源の渦を観測しているので、到達できる可能性はある

  • 59名無し2017/05/12(Fri) 12:12:02ID:U2OTE1MzY(4/4)NG報告

    >>56
    願いを叶える場合、汚染された魔力を使用する為に願いが捻じ曲がるとされてるのですが
    根源への到達を目指す場合、死したサーヴァントの魂が座に戻ろうとする動きを利用して世界に孔を穿ち、蓄えられた魔力を使って固定する事で門とするので使用する機能が違います
    第三魔法で士郎が救われたように汚染されていても大聖杯の機能は問題なく稼働する可能性はある、ただしそれで本当に到達出来るかは机上の空論ですが

  • 60名無し2017/05/12(Fri) 13:33:25ID:QxNDgwOTY(1/1)NG報告

    >>49
    つまり、エミヤは爆発のファンタジスタなんですね。

  • 61名無し2017/05/13(Sat) 19:19:34ID:M3MDg0ODE(1/1)NG報告

    設定に関する質問じゃないけど
    Fate√終わってアニメUBW観たけどHF入っていいの?やっぱりUBWもちゃんとゲームでやった方がいいのか
    受験控えてるから時間絞りたい

  • 62名無し2017/05/13(Sat) 19:24:33ID:I4MDQ5NTY(1/2)NG報告

    >>61
    そもそも順番にやらないと分岐がアンロックされなくなかった?
    きのこ自身月姫でやらかしてるけど

    コンシューマー版は違ったっけ?

  • 63名無し2017/05/13(Sat) 19:27:21ID:MzMDIzOTA(1/1)NG報告

    ごめん
    肩たたき券どこに置いたか知ってる?

  • 64名無し2017/05/13(Sat) 19:27:39ID:MyOTE0OTI(1/3)NG報告

    >>61
    hfに入るだけなら構わないかな。ただubw真ルート後のアーチャーの一人語りやubwグッドエンドも是非読んで欲しいから余裕があればubwも後でやってみては?

  • 65名無し2017/05/13(Sat) 19:27:51ID:I4MDQ5NTY(2/2)NG報告

    >>61
    続き
    セーブデータを落としてくればできないこともない気がするけど確かそれ関連でセキュリティホールの報道が最近になってあった気がする

  • 66名無し2017/05/13(Sat) 19:29:36ID:MyOTE0OTI(2/3)NG報告

    >>65
    アプリ版ならできるよ

  • 67名無し2017/05/13(Sat) 19:29:53ID:MyOTE0OTI(3/3)NG報告

    >>63
    ぐぐれかす

  • 68名無し2017/05/13(Sat) 21:46:03ID:cyODM4NDY(1/1)NG報告

    ステータスについてよくわからないんですが
    「魔力は量じゃなく魔力を扱う技量のランク
    かどうか」というのと耐久と筋力について質問です。
    要は筋力Aと耐久Aがぶつかったらダメージ入るのでしょうか?
    そもそも耐久の具体的なイメージがわからず……。

  • 69名無し2017/05/13(Sat) 22:06:18ID:g2Mjg2NTA(5/8)NG報告

    >>68
    魔力はあくまで量だと思われる
    ほとんど魔術を使えないアルトリアがAだったりするし

  • 70名無し2017/05/14(Sun) 11:33:15ID:g1NjU4NjI(1/1)NG報告

    http://fate-extra.jp/7henge/
    きせかえ七変化が出来ないのですが誰か改善方教えてください

  • 71名無し2017/05/14(Sun) 15:34:56ID:Q2NDIzOTg(5/44)NG報告

    >>68
    魔力はどれだけ魔力を扱えるかとのこと
    耐久力は防御力ではなくダメージにどれだけ耐えられるかなので硬さではなくタフさだと思われます

  • 72名無し2017/05/14(Sun) 22:33:13ID:c1ODQxOTA(1/1)NG報告

    疑問なんだけど路地裏ナイトメアでロケット大砲作ったのって魔人覚醒前のフラウロスが作ったってことでいいの?

  • 73名無し2017/05/14(Sun) 22:37:45ID:QyNzcwODI(1/1)NG報告

    >>72
    現時点じゃ完全に制作者不明

    憶測ではソロモンやらゲーティアやら蒼崎姉妹やらゼル爺等々、いろいろ説は出てるけど

  • 74名無し2017/05/15(Mon) 14:44:42ID:EwMTYwMTA(1/1)NG報告

    アポクリファ未読なんだけどアニメ化発表の時主人公っぽかったジークっていうキャラはすまないさんと何か関係あるの? 名前が似てるだけ?

  • 75名無し2017/05/15(Mon) 14:50:31ID:UwNzI0NjA(1/1)NG報告

    >>74
    その質問に答えると君だけでなく他の未読者にも凄まじいネタバレになるがよろしいか

  • 76名無し2017/05/15(Mon) 15:37:26ID:UxNTQ1NzU(1/1)NG報告

    >>74
    それはApoサーヴァントの真名よりも遥かに大きなネタバレになる。
    興味があるなら原作を買って読むか、アニメ放送まで待ってくれ。
    まあwikiなんかである程度のネタバレを知るという手もあるけど。

  • 77名無し2017/05/15(Mon) 15:42:25ID:U0NDE5NTU(1/1)NG報告

    >>74
    すまないさんとは関係ないよ。竜殺しの大英雄にして正義の味方ジークフリートとは関係ある。FGO以外ですまないさんって言うの割と本気で怒る人いるからapo関連の時はジークフリートと呼んだ方がいい。

  • 78名無し2017/05/15(Mon) 15:44:16ID:U4NzcyNTA(1/1)NG報告

    >>74
    wiki見ろとしか言えない

  • 79名無し2017/05/15(Mon) 15:57:29ID:g3NjEwODA(1/1)NG報告

    BBちゃんがアルターエゴを作った目的についてです
    コラボイベ本編で「5つの感情がAIとして不要だったから」と多分どこかしらで言われてましたが、CCC本編中にそんな事言ってたっけ…?と思いました。CCCでその事に触れられているシーンはありましたか?
    それとも5つに分けた別世界の話をしているんでしょうか?

    自分の記憶ではアルターエゴに攻撃させることで正当防衛を成立させるため、迷宮の核にして衛士にするため、だったように覚えています

  • 80名無し2017/05/15(Mon) 16:17:27ID:c1NTkxNjA(1/1)NG報告

    >>69
    >71
    ありがとうございます。魔力については曖昧な感じで、耐久はタフさというので別に具体的な防御力ではないのですね

  • 81名無し2017/05/15(Mon) 18:36:32ID:IxMzE2MDU(6/44)NG報告

    >>79
    本編では正当防衛の成立と衛士の増加だけだったとは思いますが、抽出した感情を核に作られたともあるのでBBがそれらの感情を切り捨てているのは事実の様です
    ムーンセルと接続するBBが元ネタである小聖杯に則ってるなら裏設定として機能を調整する為に人としての機能をそぎ落とす必要性があるとなっていてもおかしくはないかと

  • 82名無し2017/05/15(Mon) 18:40:37ID:U0MjUxMzU(1/1)NG報告

    >>62
    Vita版ではUBWすっ飛ばしてHF解放できたと思う

  • 83名無し2017/05/16(Tue) 15:57:17ID:QwOTQzMzI(1/1)NG報告

    ビーストキアラはネガ・セイヴァーでセイヴァークラスのスキルを無効化できるようですが、
    覚者は菩提樹の悟りを無効化された場合キアラの能力の影響を受けるのでしょうか
    それともスキルと関係なく性欲完全オフによってキアラの能力を無効化できるのでしょうか

  • 84名無し2017/05/16(Tue) 16:06:22ID:g3OTA0MzI(1/1)NG報告

    オルガマリーせんせー、特異点って何ですか? 特異点にレイシフトするのとタイムスリップするのはどう違うんですか?

  • 85名無し2017/05/16(Tue) 16:59:55ID:kyODkyMzI(1/1)NG報告

    >>83
    分からないというのが現状。ただ、システム上無効という形はとると思われる。

    ただ生前覚者がマーラを退けた逸話は「悟りに至る前(正確には悟りに至る最終試練)」のものなので、
    仮に「菩提樹の悟り」が無効化されても、悟りに至る前から精神干渉耐性が最上級なことは変わりない。

    つまり精神干渉(魅了)に限ってFGO的に表記するなら、
    無効化前:ゲームシステム上絶対に不可能(成功判定そのものが行われず、No effect扱い)
    無効化後:ゲームシステム上は理論上可能(成功判定はするが、相手の魅了耐性は超絶高い)
    みたいな違いだと思われる。
    キアラ側も魅了バフ成功率が大幅に上昇するため、その値がどれだけかという所(少なくともマーラ以上が必要)。

  • 86名無し2017/05/16(Tue) 19:07:06ID:MwMjE2Mjg(1/1)NG報告

    >>50
    あっそうだ(追い討ち)
    ランスロットの設定考えたのきのこゾ

  • 87名無し2017/05/16(Tue) 19:16:05ID:U5MjA3NzY(1/2)NG報告

    既出かもしれないけど英霊の座って例えば兄貴みたいに複数クラスの素質がある場合はキャスニキ、槍ニキみたいに個別に登録されてるのか、クーフーリンとして登録されていて一回の召喚ごとにクラスが決定されるのかどっちなんです?
    詳しい人ご教授お願いいたします。

  • 88名無し2017/05/16(Tue) 19:20:37ID:Q5NDM0MzY(6/7)NG報告

    >>87
    触媒があればそのサーヴァントを呼ぶことが出来るが、バーサーカー以外指定して召喚するのは不可能。時臣がギルガメッシュがアーチャーであることにがっかりしている。
    と、言うことから考えると、個別にいるわけでなく召喚時に決まると思われる。
    もし個別にいる場合は「セイバーとして召喚できる触媒」や「アーチャーとして召喚できる触媒」が別個に存在している可能性がある為。
    王の鍵でも抜け殻の化石でも、どちらでもアーチャーとして召喚させられているし……。

  • 89名無し2017/05/16(Tue) 19:31:15ID:QxODM0OTI(1/1)NG報告

    >>87
    「本体のクーフーリン」はひとつ。
    ただ、英霊の座のデータが膨大すぎて人間の扱う魔術レベルでは「英霊クーフーリン」をそのまま実体化できないので、データを削ぎ落として「その英霊の一部分」だけをどうにか再現してるのがサーヴァントシステム。
    「クラス」があるのもそのためで、受け側で用意した基礎データに、再現可能な英霊のデータを乗っけて再現してるというか。

    英霊の座がスパコンで、サーヴァント召喚儀式は家庭用PCとかスマホのアプリくらいなイメージかな
    データを削ぐだけじゃなくて、ダウンロード側の召喚儀式のOSへのローカライズもしなきゃいけないから、冬木式とかカルデア式で、呼べるサーヴァントが違ったり、同じのを呼んでも再現度が違ったりする

  • 90名無し2017/05/16(Tue) 19:49:54ID:U5MjA3NzY(2/2)NG報告

    >>88
    >>89
    回答ありがとうございます。
    やはりここは詳しいですね。自分も精進せねば

  • 91名無し2017/05/16(Tue) 20:10:19ID:c3MDEyNzI(1/5)NG報告

    >>84
    特異点…人理焼却の起点となった本来の歴史にはないはずの過去のIF
    レイシフトとはカルデアにある地球環境モデル「カルデアス」を使って過去のある時点の地球に霊子化して侵入すること
    タイムスリップは型月的に言えば時間旅行のことを指すと言える

    この二つはどちらも過去に干渉できるわけだが、方法に違いがある。
    レイシフト→地球の魂を擬似再現した「カルデアス」に侵入して過去を変える→型月の設定では魂と本体(肉体)は密接に繋がっていて魂に干渉すれば肉体もそれに引きずられる(魂にツノが生えれば肉体にもツノが生える)→よってカルデアスでした事が現実世界にも反映される
    タイムスリップ→本人が直接時間跳躍して現在の時間軸から消失する→過去のとある時点で本人が現れる

  • 92名無し2017/05/16(Tue) 20:20:46ID:c3MDEyNzI(2/5)NG報告

    補足
    レイシフトによる過去の干渉には限界がある。
    何故なら多少の過程を変えたとしても世界が修正力で結末が同じになるように帳尻を合わせてしまうから。
    仮に魔神柱達のように人理崩壊するほど色々やらかしてもそこが特異点と化し、ありえないIFとして最終的には編纂事象により大本の歴史から切り離され、自然消滅する。(ソロモンの聖杯はそれを防ぐための楔として様々な歴史に連鎖するように置くことで人理焼却を成功させた)

    タイムスリップはどうなるかは不明だけど時間旅行は魔法の一部だから下手すりゃ宇宙がヤバイ

  • 93名無し2017/05/16(Tue) 20:25:40ID:M5NDY4NzI(1/1)NG報告

    カルデアの令呪は絶対命令権としての権能は薄く、いわば魔力ブースターだと聞いたが本編で言及あった?

  • 94名無し2017/05/16(Tue) 20:27:21ID:Q2NTU1MDg(1/2)NG報告

    記録宇宙と観測宇宙とは一体?
    BBの絆セリフの観測宇宙から抹消され記録宇宙でのみ残ったとはどんな意味なんでしょうか?

  • 95名無し2017/05/16(Tue) 20:42:12ID:k2MjU3MDQ(1/1)NG報告

    >>94
    観測宇宙は簡単に言えば人間の認識の世界
    過去は過ぎ去り、現在を通過し、未来に向かうという視点

    記録宇宙は記録された世界
    過去から未来まで載ってる歴史年表みたいなもん

    あのセリフは要は「誰も憶えてる人はいないけどデータだけは残ってる」的な意味

  • 96名無し2017/05/16(Tue) 20:46:35ID:c3MDEyNzI(3/5)NG報告

    >>94
    それ説明するの難しいな
    観測宇宙→時間をその中で生きている人間の認識によって成り立つ概念。人間は過去を現在の行動で常に更新し、現在の行動が未来に繋がる。よって人間は現在の行動で過去も未来も変えることができる。
    記録宇宙→当事者(人間)とは別の第三者の視点から時間を記録することで成り立つ概念。人間の過去、現在、未来を上から眺めている神がいるとして、神からすれば全てが書かれた宇宙の記録を見ているに等しい。よって人間は過去現在未来のどの時点でも時間に対して自由がない。

  • 97名無し2017/05/16(Tue) 21:02:10ID:Q2NTU1MDg(2/2)NG報告

    >>95
    >>96
    回答ありがとうございます
    ゲームの登場人物は覚えてない、なかったことになったけど、セーブデータはある的な解釈でOKですかね?

  • 98名無し2017/05/16(Tue) 21:18:28ID:c3MDEyNzI(4/5)NG報告

    >>97うむ

  • 99名無し2017/05/17(Wed) 12:33:45ID:I4MDQwNA=(1/2)NG報告

    ギルガメッシュが人類を間引こうとしたのって千里眼でこのままだと
    人類が詰んでしまうのを見たからというのはよく聞きますがこれって公式ですか。
    また人類にあと数百年余裕があれば違ったというのも最近聞きましたがこれも公式ですか。

  • 100名無し2017/05/17(Wed) 15:14:17ID:U3OTM3Mjc(1/1)NG報告

    >>99
    どこで聞いたのかは知らんけどギルは純粋に無価値な人間が増えたことによる嫌悪から間引こうとしてるだけ

    そのスタンスは変わってない

  • 101名無し2017/05/17(Wed) 15:28:30ID:Y3NTQ0OTc(1/1)NG報告

    >>99
    ギルの信条はさておいて、型月世界において何をしても地球人類が詰むのは決定事項だよ。
    現代人を多少間引いたところでそれは変わらず、「五つの魔法」を以ってしても回避不可能。

    一応未来技術で「異星間航行を可能とする宇宙船」が造られる未来もあるらしいから、
    地球を脱出してどうにかなる可能性はあるけども。
    「地球で人類が滅亡する未来」は確実に訪れる。

  • 102名無し2017/05/17(Wed) 15:55:20ID:I4MDQwNA=(2/2)NG報告

    >>101
    その地球人類には、鋼の大地の亜麗百種も含むのでしょうか。
    そして人類が宇宙に行くには第三魔法、電子生命体化が必要というのも
    聞いたのですがそうなっても滅亡してしまうのでしょうか。

  • 103名無し2017/05/17(Wed) 16:30:23ID:I5NjYxOTc(1/3)NG報告

    よく聖杯は根源を目指すためにどうのこうのって聞きますが
    そもそも根源ってなに?なんで目指してるの?目指すものなの?
    すでに出てたらごめんなさい

  • 104名無し2017/05/17(Wed) 16:44:51ID:AzODY0NDQ(1/2)NG報告

    >>103
    要するに全ての始まり。
    TYPE-MOON世界におけるすべての現象、因果は根源の渦から始まっている。
    物質、概念、法則、空間、時間、位相、並行世界、星、多元宇宙、宇宙の外の世界、無、生命、死などのあらゆるものがここより生まれ、存在しているとされている。
    過去現在未来、並行世界での情報と知識も存在するよ。
    その時代の文明で到達不可能な現象を起こすモノは魔法と呼ばれ、TYPE-MOON世界ではこの「魔法」を使える者を魔法使いと呼ぶ。
    魔術は根源から広がり分かれた中の一つのパイプに過ぎないが、魔法は根源に直通しているパイプ。魔法を手にすれば自ずと根源に近づいていく。根源にたどり着くと物質界からは消滅する。根源の入り口から引き返したある魔法使いが言うには
    「理解不能」

    魔術師が目指す理由は様々だね。まぁだいたいが世界の全てを知りたいとか。その為に代々、何百年も研究したのを無駄にできないとか。
    たまーにイレギュラーで、根源に最初から接続して産まれてくるやつがいたりする。

  • 105名無し2017/05/17(Wed) 16:52:30ID:c2Njk0MTQ(5/5)NG報告

    >>103
    根源…宇宙の外にあり、過去現在未来、始まりから終わりまでの全てがある言うなればアカシックレコード、鋼の錬金術師で言う真理の扉、ユミルの泉、アカシャの門とも言える場所

    根源を目指しているのは魔術師で、彼らが何故目指すのかと言えばそれは各々に目的はあるが、大抵は魔法を体得する。または真理を知る。

    目指すものなのか?と言われれば大抵の人間は目指さない。元々魔術師はは根源に至るための手段として魔術を研究していたのに、今は大半が自分の利益の為に利用している。昔ながらの歴史ある家系や、根源に行くための目的が他にある奴は目指している。

  • 106名無し2017/05/17(Wed) 21:30:52ID:I5NjYxOTc(2/3)NG報告

    >>104
    >>105
    解答ありがとうございます!
    よく聞くけどなんだろうそんなに価値があるのかな?と思ってたのが解消されました。
    途中こんがらがったけど魔法使いと魔術使いは別なんでしたねそういえば‥‥

  • 107名無し2017/05/17(Wed) 22:14:45ID:IzNTI4NTA(6/8)NG報告

    >>106
    細かい事言うけど魔術師と魔術使いは別物

  • 108名無し2017/05/17(Wed) 22:19:03ID:AzODY0NDQ(2/2)NG報告

    魔術師...魔術を用いて根源を目指す者
    魔術使い...魔術は使うが根源は目指さない者
    魔法使い...魔法に辿り着いたすごいやつ

  • 109名無し2017/05/19(Fri) 19:47:57ID:MwMTEzMTY(1/4)NG報告

    「単独行動スキルを使用するとステータスが低下する」という書き込みを見たのですがマテリアルなどで説明されているんですか?
    UBWルートでアーチャーのステータスが低下していたのはマスター不在の状態で宝具を使用して魔力不足になったからじゃないんですか?

  • 110名無し2017/05/19(Fri) 20:06:03ID:U1MjQ2MDM(1/1)NG報告

    >>109
    マテリアルにステの低下についての記述はなかったと思う

    単独行動スキルはマスターからの魔力供給なしで行動できるってスキル
    単独行動スキルを使うとステが低下するんじゃなくて、単独行動使ってる時はマスターからのバックアップなしだからステが低下するってこと

    例外はギルガメッシュぐらいか?

  • 111名無し2017/05/19(Fri) 23:22:17ID:Y4MTMzOTQ(1/1)NG報告

    >>110
    返答ありがとうございます

  • 112名無し2017/05/19(Fri) 23:27:50ID:I0OTY5MjY(1/2)NG報告

    最近、平行世界に関する能力を持つキャラクターが増えてきました

    平行世界を覗ける(ギル、鈴鹿など)
    平行世界の自分と知識、能力を同期できる(孔明、BB(?)など)
    平行世界を行き来できる(剪定武蔵のみ?)

    しかし、そもそも平行世界の運営は第2魔法の管轄ではないのですか?
    カレイドステッキなどはともかく、武蔵ちゃんなんかの能力は(本人の意思で使えないにしても)魔法の域としか思えないのですが。

  • 113名無し2017/05/20(Sat) 07:23:28ID:Y3MzUxMjA(1/1)NG報告

    >>93
    First Orderの円盤のブックレットに一問一答である。

  • 114名無し2017/05/20(Sat) 08:05:49ID:I0ODExMjA(1/2)NG報告

    >>112
    佐々木小次郎のように剣技で多次元屈折の再現を行なうサーヴァントもいますからねぇ。
    すでにお気づきかもしれませんが、平行世界の介入は魔法の域かも知れませんが、そのことはその力を持つ者が存在しない理由にはならないと思います。

    大体において、カルデアは平行世界への介入を行なっています。
    同種の力を持つムーンセル・オートマトンはともかくカルデアは人類文明のものと思われますので、FGO世界では平行世界への移動は魔法ではなくなりつつあるのかもしれません。

  • 115名無し2017/05/20(Sat) 09:20:37ID:g2MjAyNDA(1/2)NG報告

    なにかでSN慎二の話になると、「桜に助けを求められたら助ける」という話題になることがありますが、この話の初出はどこかわかる人いますか?

  • 116名無し2017/05/20(Sat) 10:06:15ID:YzODAyMDA(1/3)NG報告

    >>115
    確かコンプで昔やってた質問コーナーできのこが、「もし、桜から助けを求められていたら慎二は妹絶対助けるマンになっていた」と答えていたから。
    慎二は(歪んでなければ)結構面倒見がいいやつなのよ

  • 117名無し2017/05/20(Sat) 10:14:48ID:Y2NTI2MDA(1/3)NG報告

    >>116
    結局見下していた桜に実は見下されていたって思い込みが大きく歪む原因だからな。
    桜が自分を頼ってきたら、そこまで歪まなかったかもしれないと。
    でもそこで耐えてしまうのが桜なのよね。

  • 118名無し2017/05/20(Sat) 11:19:03ID:g2MjAyNDA(2/2)NG報告

    >>116
    コンプのどの号かわかりますか?

  • 119名無し2017/05/20(Sat) 11:42:38ID:YzODAyMDA(2/3)NG報告

    >>118
    スマン、もう何年も前の話なんで覚えてない

  • 120名無し2017/05/20(Sat) 22:27:58ID:EyMjU2ODA(1/2)NG報告

    fateに男体化鯖っていましたっけ?

  • 121名無し2017/05/20(Sat) 23:10:11ID:k1Mzk5MjA(1/1)NG報告

    >>120
    いない。
    仮にイスカンダルとかが「現実では女だったけど男として伝わった」みたいな英雄だったらいることにはなるけど、
    少なくとも現在の歴史認識の上ではいない。

    そもそも女体化の理由が設定上は「立場上男の方がいい」「行動的に男として見られた」といったもの、
    メタ的な理由が「女性の英雄が少ないから」「女体化の方が受けがいいから」なため、男体化の意味がほぼない。

  • 122名無し2017/05/21(Sun) 00:10:28ID:UyNDk2MTQ(2/2)NG報告

    >>121
    返答ありがとうございます。今後も男体化鯖は出なさそうですね。

  • 123名無し2017/05/21(Sun) 00:18:04ID:k2NjYzNjE(3/3)NG報告

    >>107
    >>108
    てっきり二種類なんだと思ってたら魔術使いもいたんですね‥‥
    わざわざありがとうございます!

  • 124名無し2017/05/21(Sun) 07:04:40ID:I4NDA0Njk(1/2)NG報告

    すげー今さらなんだけれどもunlimited codesのアーチャーのエンドで一緒に背中合わせて戦っている凛みたいな人物ってやっぱり凛なのかな
    アーチャーの最後の台詞が意味深だったり顔のアイコンがなかったりでよくわからないんだけれども

  • 125名無し2017/05/21(Sun) 16:28:59ID:I0Mjc0MjI(1/2)NG報告

    ごめん、もしかしたらFateじゃないかもしれないけど「 」ってなんなの?検索かけようとしても上手くいかない。

  • 126名無し2017/05/21(Sun) 16:32:32ID:Y0MTczNjg(1/1)NG報告

    >>125
    空の境界
    両儀式

  • 127名無し2017/05/21(Sun) 16:37:34ID:I0Mjc0MjI(2/2)NG報告

    >>126
    空の境界だったのか、申し訳ねえ
    ありがとうございます

  • 128932017/05/21(Sun) 16:47:11ID:gyNzE5NzM(1/1)NG報告

    >>113
    回答ありがとうございます。

  • 129名無し2017/05/21(Sun) 20:56:35ID:YzNDgzMzU(3/3)NG報告

    >>112
    魔法の定義ってのは魔術理論を根拠にした魔術協会が認定したものの事なんだよね

    エクストラだと魔法の定義を改めて第三魔法は魔術になってしまってる
    だから燕返しとか並行世界の行き来など現象として発生してるものは魔術理論で説明がつかないから「魔法」とは言わず「魔法の域」という表現に留めている。

  • 130名無し2017/05/21(Sun) 21:26:37ID:cwODY2ODI(1/1)NG報告

    >>129
    改めたというか、電脳空間における魂の物質化が可能になったから魔法の定義から外れただけでは

  • 131名無し2017/05/21(Sun) 22:24:46ID:YzNDEwNzE(1/1)NG報告

    >>122
    まあ、歴史的に英雄って男が多いので…
    エンタメ作品として男女比調整するには男→女しかない

  • 132名無し2017/05/21(Sun) 22:36:23ID:EzNjU4Mjk(1/1)NG報告

    >>122
    男体化で考えられるパターンだといわゆる「男の娘」が一番やりやすいだろうけど、
    元から「男の娘」な逸話や印象がある英霊が少なからずいる以上は、やっぱりやる意味が薄いね。
    (アストルフォはもちろん森蘭丸とかも名前出てるし)

    そもそも「シュヴァリエ・デオン」というTSの極致とも言えるサーヴァントが既にいる。

  • 133名無し2017/05/23(Tue) 17:06:09ID:ExMzA4NzQ(6/6)NG報告

    ギルガメッシュは千里眼を持ってるのになぜ時臣の裏切りを見抜けなかったんでしょうか?

  • 134名無し2017/05/23(Tue) 17:58:43ID:A4ODk3ODk(1/1)NG報告

    >>133
    使わなかったから

  • 135名無し2017/05/23(Tue) 18:15:33ID:U1OTM0ODQ(1/1)NG報告

    サーヴァント達は始解しか使いませんけど皆隊長だから卍解も使える筈なのに使わないのは何故なんでしょうか
    あとぐだーズも卍解を使えるようになるんでしょうか?今のイベントで斎藤も使えるようになっていたので可能性はあるように思えるのですが

  • 136名無し2017/05/23(Tue) 18:26:38ID:Q4MzQyODY(1/3)NG報告

    >>109 
    ubwのアニメビジュアルガイドで言及された。
    戦闘能力が著しく低下するもののある程度の期間単独で存在することができるだって。

  • 137名無し2017/05/23(Tue) 19:38:41ID:k1NjA5MzE(1/1)NG報告

    >>133
    >>134
    あれはキャスタークラス限定なんじゃないの?
    それかFGOからの後付けか
    SN時点ではそんな設定はなかったと思う

  • 138名無し2017/05/23(Tue) 19:44:28ID:I5MzkxNTA(7/8)NG報告

    >>137
    後付けかは知らんが、Fakeでは普通にアーチャークラスで使ってるぞ
    ただ常に見えてるわけじゃないから使ってなかったんだろう
    いちいち裏切り警戒するような性格じゃないし

  • 139名無し2017/05/24(Wed) 01:49:06ID:k1MzQ0Njg(7/44)NG報告

    >>137
    SNやhoの時点で発動前の魔術を見破ったり一目で桜の中身を読み取ったり四日間の真相を理解してたりと特別な眼があることは判る
    そしてギルの眼や精神性を纏めた宝具、全知なるや全能の星の初出はFGOじゃない

  • 140名無し2017/05/24(Wed) 05:17:36ID:M1MzE4NzI(1/1)NG報告

    金ピカはたしかあえて千里眼をあまり使わないようにしてるんじゃなかったっけ?
    見えすぎても退屈だからとかそんな感じで。

  • 141名無し2017/05/24(Wed) 06:43:50ID:A1ODE3NjA(1/1)NG報告

    亜麗百種とはなんのことですか?

  • 142名無し2017/05/24(Wed) 07:26:38ID:k0MzEzMjg(1/1)NG報告

    >>141
    鋼の大地に出てくる生命体

    以下、月姫読本の記述

    亜麗百種[a-ray]
    星の資源を使いきった人類が生み出した次世代の霊長類。
    かつての星に現存していた各生物種をモチーフにしたもの。荒廃した星でも生存可能であるように生態を大きく改良・強化されたもの。その系統樹様々で、大きく分類して百種にわたる。一から十までの位である亜麗は単一種であり、郡体ではない。
    中には人間としての遺伝子を含み、人間と似た形態の亜麗も存在するが、やはり大部分は様々な生命種と霊長類とが融合、進化したものである。(原文ママ)

  • 143名無し2017/05/24(Wed) 17:50:43ID:U3OTMyMjg(1/1)NG報告

    >>135
    とりあえず平行世界に帰るか落ち着けもしくはBLEACH板にでもいってこい

  • 144名無し2017/05/25(Thu) 10:36:12ID:g4Mzg2MjU(1/1)NG報告

    >>103
    めっちゃいい加減に言うと、「奈須きのこ」。
    型月の世界の全てを作り出してるモノ、存在。
    みたいな

  • 145名無し2017/05/25(Thu) 11:11:04ID:c2NzIxMjU(1/2)NG報告

    >>143
    BLEACH板に斎藤なる謎の人物を持ち込まれても困るのですが……

  • 146名無し2017/05/25(Thu) 11:49:29ID:E4Mzg3NTA(1/1)NG報告

    こちらで質問して良い範囲から外れていたらすみません。
    ufotable製UBWがBlu-ray化した時に放映版から追加されたシーンがいくつかあるようなのですが、
    教会からの帰路、バーサーカーとの初戦のあたりには追加あるいは変更されたシーンはあるのでしょうか。

    BOXの購入を考えているのですが追加された箇所の詳細がわからず、迷っています。
    よろしくお願いします。

  • 147名無し2017/05/26(Fri) 00:08:13ID:gwNDUxNzQ(1/1)NG報告

    にわかで申し訳ないですが、フラットに時計塔に行くことを勧めた女性って誰か判りますか?
    財界の魔王だと思い込んでいましたが、読み直すと勘違いだと気づいて誰だか全くわからなくなってしまいました。

  • 148名無し2017/05/26(Fri) 00:16:33ID:M1NzE5NjI(1/1)NG報告

    >>147
    「財界の魔王」ことヴァン=フェムは男性

    蒼崎青子だという説もあるが、実際には不明

  • 149名無し2017/05/26(Fri) 16:58:46ID:g3MDE3ODg(1/1)NG報告

    >>142
    ありがとうございます!

  • 150名無し2017/05/26(Fri) 20:31:29ID:k1MjU5MjA(1/2)NG報告

    以前どこかで士郎がたとえで羊の突然変異とかそんな風に表現されていた記憶があるのですが勘違いでなければどこの記述か教えてください

  • 151名無し2017/05/26(Fri) 20:40:18ID:EyNDY4NTI(4/4)NG報告

    HF五日目『ファンシーカース。大魔神とても怒る。』

  • 152名無し2017/05/26(Fri) 21:20:32ID:k1MjU5MjA(2/2)NG報告

    >>151
    確認できました!ID変わってるかもしれませんがありがとうございます!

  • 153名無し2017/05/26(Fri) 23:37:01ID:QwMTIxODQ(1/1)NG報告

    何か昔凛ちゃんが「私とアーチャーがセ○クスしたら、アーチャーからの魔力に耐えきれず死ぬ」みたいな事言ってた気がするけど、どこで言ってたか知ってる方います?

  • 154名無し2017/05/27(Sat) 10:41:11ID:g1NDMzNTI(1/1)NG報告

    ここで聞くのが適切か判断しきれてませんが、問題なければ教えてもらいたいことがあります。

    HAでの4日間のような状況は、FGOに持ち込まれたら特異点または亜種特異点のような扱いになるのでしょうか?

  • 155名無し2017/05/27(Sat) 11:46:16ID:I4MDk2Njc(1/3)NG報告

    >>154
    推測になるが、たぶんなるんじゃなかろうか

  • 156名無し2017/05/27(Sat) 12:17:53ID:M2OTc1MzE(1/1)NG報告

    >>154
    バゼットの「死にたくない」という願いは基本的にアンドラスと同じものだから、特異点化はあり得ると思う。

  • 1571542017/05/27(Sat) 13:40:36ID:Q2MTI2NDQ(1/1)NG報告

    >>155>>156
    いえ、推測でも十分です。ご回答ありがとうございます!

  • 158名無し2017/05/28(Sun) 22:27:58ID:UwMjI4ODA(1/3)NG報告

    ギルガメッシュについての質問です。
    彼はCCC中で、生前はいつも黄金の鎧を着ていたなどと言っていたと思いますが、具体的には生前におけるいつ頃のことなのでしょうか?
    zeroのエンディングや、CCCの回想(これは水浴び中なので参考には出来ないだろうけれど)、fgoでの術ギルを見ると鎧を着ていない状態の方が多いような気がします。
    個人的には、全盛期のエルキと共に英雄王として過ごしていた時期なのかなぁ〜と思っていますが、もし明確なソースなどがありましたら解答宜しくお願いします。勿論想像でも大歓迎です。

    長文失礼しました。

  • 159名無し2017/05/28(Sun) 22:54:43ID:E5NjkyODA(1/1)NG報告

    >>158
    7章最後のほうで、ウルクまで来て英雄の我を見ないのは損(要約)と言って、金ぴか姿で来てたから英雄王時代じゃないか?

  • 160名無し2017/05/28(Sun) 23:32:04ID:UwMjI4ODA(2/3)NG報告

    >>159
    やはりそうなのですかね。何かで言及されてたりはしませんか?

  • 161名無し2017/05/28(Sun) 23:33:14ID:UwMjI4ODA(3/3)NG報告

    >>160
    すみません、他の場面やマテ本などで、です。

  • 162名無し2017/05/29(Mon) 04:06:02ID:Y4NzQ3NTI(1/2)NG報告

    質問です
    真エーテルとは何ですか?
    あと真エーテルがあるのなら偽エーテルもあるのですか?

  • 163名無し2017/05/29(Mon) 04:47:55ID:Y5ODA1MDM(8/44)NG報告

    >>162
    簡単にいうとエーテルとは天体を構成する要素であり魔術には欠かせないモノ
    神代の時代に満ちていた本来のエーテルが真エーテルです
    現代の魔術師達が使用している世界に満ちたエーテルは人工的に模倣されたモノ、これには第一の魔法使いが関わっていると考えられています

    パラケルススは第五元素を混ぜ合わせることにより擬似的な真エーテルを作り出しています

  • 164名無し2017/05/29(Mon) 05:12:31ID:Y4NzQ3NTI(2/2)NG報告

    >>163
    現代では、真エーテルは既に失われているということでしょうか?
    あと、真エーテルとエーテルに具体的な違いはあるのでしょうか?(例えば、真エーテル使った方が出力が高いなど)

  • 165名無し2017/05/29(Mon) 05:30:03ID:M1MjU0NTA(8/8)NG報告

    >>164
    パラケルススが再現できる真エーテルはほんのひとかけらだけど絶大な威力を発揮する
    つまり出力で言えば真エーテルの方が遥かに高い

  • 166名無し2017/05/29(Mon) 07:46:58ID:QyNDI4MDE(1/1)NG報告

    >>162
    現代の魔術においては

    真エーテル=第五真説要素。星を構成するもの。神代のマナ。神を成立させる根源。
    エーテル=第五架空要素。人工的につくられたもの。西暦以降の魔術を成立させる根源。

    なのだが、EXTRAや鋼の大地など未来においては
    何故か真エーテルが第五架空要素、エーテルが第五真説要素と表記が入れ替わっている。

  • 167名無し2017/05/29(Mon) 12:13:58ID:A3MzY3NTk(7/7)NG報告

    あと第五元素はその名の通り魔術属性の基本のひとつ、空でもあるとのこと。偽エーテルだけど
    今のところフラット君が空だっけ?

  • 168名無し2017/05/29(Mon) 23:58:50ID:g3MTI5NDc(1/2)NG報告

    アーチャー対ランサー二回目の時のアーチャーってちゃんと全力出してたよな?
    キャスター死んだ後にも関わらずセイバーと戦って固有結界二回使ったり士朗と本気で戦ったりギルに串刺しにされたり凛と士郎助けたり

    いくら「衛宮」でもちょっとしぶとすぎる気がするんだけど

  • 169名無し2017/05/30(Tue) 00:07:55ID:k2MzI5NDA(1/1)NG報告

    >>168
    単独行動B & 執念 & コツコツ用意してアチコチに隠しといた備蓄 のおかげだよ~

  • 170名無し2017/05/30(Tue) 01:14:01ID:MzOTAxNzA(2/2)NG報告

    原作のUBWルートの16日目で聖杯をセイバーが宝具で破壊→士郎とギルの決戦までの間の描写がtrue endとgood endで分かれていてtrue endの場合はセイバーが士郎とアーチャーを見て自分も前に進まないと みたいな描写がセイバーが消滅するまでの何文かがあるんだけどもgoodendの場合だと

    何もかも消していく光の奔流
    その中で彼女はその姿を探していた
    赤い外套
    彼女が一番初めに契約し 最後にその責務を果たしてくれたもう一人の騎士の姿を

    っていう一文しかないんだけどもこの文の彼女がセイバーと凛のどちらで責務を果たしてくれた騎士の姿をってのがアーチャーと士郎どちらなのかがよくわからない
    すげー詳しくググってもセイバーって意見もあるし凛って意見もあるんだがどなたか分かる方いませんか?

  • 171名無し2017/05/30(Tue) 01:30:17ID:M1NjI3NDA(1/1)NG報告

    CCCのエリちゃんの衣装ってどうなってるの?
    特に胸

  • 172名無し2017/05/30(Tue) 01:51:23ID:UyMzgxMjA(1/1)NG報告

    >>170
    セイバーが宝具を撃ちながら探すよりは、凛が光の中で探してるほうがイメージはしやすいな
    セイバーの初めてのマスターが士郎というわけでもないし、凛のことじゃないかな

  • 173名無し2017/06/04(Sun) 13:18:50ID:AwODMxMzI(1/1)NG報告

    HFノーマルエンドのイリヤってどうなったの?
    士郎はイリヤに助けられなかったしエピローグでもイリヤについてなぜか全く言及されてないんだけど・・・

  • 174名無し2017/06/05(Mon) 22:39:13ID:g0MTU5ODA(1/4)NG報告

    EXの世界ではマナが枯渇してるそうですが、アオアオとかどうやって脱出したんですか?
    それとも魔法使いは特別なので魔法が使えるのですか?

  • 175名無し2017/06/05(Mon) 22:45:03ID:I0NDE0OTA(1/1)NG報告

    >>174
    とりあえずEXTRAにおいて青子には“宇宙戦艦”なる新しいあだ名が付いて、本人いわく
    「むしろ波動砲と言ってほしい。 お望みとあらば星の一つや二つぶっ壊してやるー!みたいな?いや、さすがに無理だけど。」
    とのこと

  • 176名無し2017/06/05(Mon) 22:58:19ID:UyMDIyMjA(1/6)NG報告

    >>174
    魔法使いだからバリバリの現役とextraマテで言われてる
    ちなみに姉の方もアトラスよりの魔術師だからバリバリの現役である

  • 177名無し2017/06/05(Mon) 23:21:51ID:g0MTU5ODA(2/4)NG報告

    >>176
    つまり全員魔術は使えないけど高速思考や分割思考は魔術関係無いから使える?
    たとえばEXでは愛歌ですら魔術使えない?

  • 178名無し2017/06/05(Mon) 23:30:08ID:UyMDIyMjA(2/6)NG報告

    >>177
    マナが枯渇しただけで魔術が使えないわけじゃないはず
    アトラス院のように魔力に頼らず道具を使う魔術師と生前の無銘代表にオドを使う魔術師は残ってる

  • 179名無し2017/06/05(Mon) 23:33:14ID:Q0NDY0NjA(1/1)NG報告

    >>177
    キアラみたいな奴もいるし
    「大抵の魔術師は魔術を使えなくなった。しかし依然として使える奴もいる」
    程度に覚えときゃいいと思うけど

  • 180名無し2017/06/08(Thu) 08:08:06ID:MzNDkyODA(1/1)NG報告

    エレナについて質問。どこかでエレナとアレイスター・クロウリーは仲が悪い、と聞いたけど何か理由があるの?
    磨伸先生のコミックアラカルトでも「アレイスターは呼ぶな!」と言っていたけど

  • 181名無し2017/06/08(Thu) 13:42:49ID:QwMzM3MjM(1/1)NG報告

    少し前に別のスレで話題になっていて疑問に思ったことについて質問したいです。

    衛宮邸の中で縁側と士郎の部屋だけが「冬でも暖かい」と描写されている理由は何でしょうか?
    作中では士郎もはっきりとした理由が判っていないみたいでした。
    マテリアルやドラマCDなどで言及されていたら教えて頂きたいです。

  • 182名無し2017/06/11(Sun) 15:57:24ID:M0NjkzMjE(1/1)NG報告

    SNがまだプレイ途中なのですがどうしても気になったので質問です。
    セイバーですが、彼女は少年王として生きていたのにどう見ても男装ではないのは理由があるのでしょうか?
    あるいは誤魔化してたりしたのでしょうか?

  • 183名無し2017/06/13(Tue) 17:52:14ID:QxNDYwMDg(1/1)NG報告

    fate stay nightは海外では発売されてるのですかね?

  • 184名無し2017/06/15(Thu) 23:50:57ID:kyNDU5NzU(3/3)NG報告

    前にお世話になったものです
    創作においてちょっと疑問点が沸いたので質問させて頂きます
    (二次創作なのでファジーに都合よく解釈しても良い部分かとは思いましたが)

    型月世界のパラレルワールド解釈(編纂事象と剪定事象)を見て、"過剰に発展した世界"があるらしいと分かったのですが
    書き方から察するにそういった世界では魔法が魔術に格下げ(つまり科学やら魔術やら何らかの手段で並行世界の運用やタイムトラベル、死者蘇生などが可能になっている)という世界も存在している(可能性)があるということでよろしいでしょうか?

    また、そういう世界における魔法使い以外のタイムトラベラーやゼルレッチ亜種みたいなのが観測されないのは、抑止力に潰されるか、よほど抑止力に都合が良くない限り、ハズレの剪定事象から本命である編纂事象への干渉は出来ないようになってる……と推測したのですが合ってますでしょうか?

    回答、お待ちしております

  • 185名無し2017/06/16(Fri) 01:21:38ID:c3NDA0MjQ(1/1)NG報告

    >>184
    まあ剪定事象から逃れてこれたのは極々例外的な武蔵くらいだし
    事実上は脱出不可能と考えていいんじゃないかな。

    過剰に発展した剪定事象世界には編纂事象群が及びもつかないほど進化した世界もあるみたいだし
    可能性だけで言えば、それこそ人類に不可能がなくなった世界もあったのかも。

  • 186名無し2017/06/16(Fri) 01:30:58ID:g2NTI0MA=(1/1)NG報告

    fateエクストラfateエクストラcccで武内崇先生がキャラクターデザインをしていないキャラがいるときいたんですが本当でしょうか?もし本当だとして担当していないキャラは誰ですか?

  • 187名無し2017/06/16(Fri) 18:32:44ID:AwNjgxNzY(1/2)NG報告

    マーリンはなぜエクスカリバーを使えるのでしょうか。(バスターモーション)

    BBのマテリアルの「『幸運EX』と仮定しないかぎり達成不可能な奇蹟」とは何のことでしょうか。
    (一応CCCはプレイ済です)

  • 188名無し2017/06/16(Fri) 18:51:17ID:Q1ODU1NjA(1/3)NG報告

    >>187
    模造品

    「全長3.82205348×10^15Kmの空間と思わせて、実際は何百年かけても突破できない無限距離」を徒歩で走破

  • 189名無し2017/06/16(Fri) 19:42:06ID:c4NDIzNDQ(1/1)NG報告

    >>186
    エクストラではサーヴァント原案、CCCではエリザベート、アンデルセンとキアラ、メインサーヴァントの私服原案を担当したそうなので、それ以外のマスターやアルターエゴはワダアルコさん担当なのではないでしょうか

  • 190名無し2017/06/16(Fri) 19:47:53ID:gyMTIxNDQ(1/1)NG報告

    >>187
    プレイ済で分からないのか…
    EX主人公と出会えたことが奇跡だって意味だぞ

  • 191名無し2017/06/16(Fri) 21:45:12ID:Y5ODA5NTI(1/2)NG報告

    >>187
    CCCENDに辿り着けたなら、その結末が「幸運EX」の全てだと思う

  • 192名無し2017/06/17(Sat) 09:04:13ID:Q3OTUzODg(3/6)NG報告

    >>189
    サーヴァントの中でもアリスはワダアル先生だよ

  • 1931872017/06/19(Mon) 09:50:00ID:Y1MjAwMzQ(2/2)NG報告

    >>188
    >>190
    >>191
    回答ありがとうございます!
    模造品だったんですね。

    月の裏側の出来事すべてが奇蹟だったということですね

  • 194名無し2017/06/19(Mon) 17:50:35ID:Q0MjMwMzY(1/1)NG報告

    >>182
    マーリンが幻術をかけて皆を欺いていたとかなんとか

  • 195名無し2017/06/19(Mon) 18:31:11ID:IwNTM0MTc(1/1)NG報告

    玉藻について今さら聞けないけれど気になったことがあったので質問させていただきます。
    天照が転生した姿(分霊?)が玉藻の前で、その玉藻が尾を全て取り戻すとあのでっかい白面金毛九尾(ビースト説あり)になるということは、つまり天照イコール白面金毛九尾ということでしょうか?それとも、天照と白面金毛九尾は分霊の分霊・アルターエゴのアルターエゴのような関係となり別々の存在なのでしょうか?

  • 196名無し2017/06/19(Mon) 18:54:55ID:Q4OTE0MTU(2/3)NG報告

    >>195
    九尾を取り戻したところでイコールにはならない

    天照は太陽そのもの、白面金毛九尾はその荒御魂
    要は本体と部分

  • 197名無し2017/06/19(Mon) 20:36:26ID:cxNjM1Mjk(1/1)NG報告

    >>196
    ありがとうございます!天照ほどの神霊の一部分ともなればあれほどまでに恐ろしい荒御魂になるんですね…

  • 198名無し2017/06/19(Mon) 20:44:18ID:k5Mjc5MjI(1/1)NG報告

    HFの最後に士郎が投影した剣は黒い方のエクスカリバーですか?それとも白い方ですか?

  • 199名無し2017/06/19(Mon) 20:47:56ID:A4NTY1OTQ(1/1)NG報告

    >>198
    見たとこ白だネ

  • 200名無しH2017/06/20(Tue) 12:17:23ID:g4NTc1MjA(1/1)NG報告

    冬木の聖杯戦争を見ていて思ったんですが、なぜ日本政府は何もしないのでしょうか?そもそも聖杯戦争は日本政府の許可を取ってやっているのですか?

  • 201名無し2017/06/20(Tue) 13:07:44ID:gzMjY3MDA(3/3)NG報告

    >>200
    妨害がないから根回し済みか、関知してないか

  • 202名無し2017/06/20(Tue) 14:07:48ID:I1OTc1NjA(1/2)NG報告

    SNでアトラムはメディアをドラゴンライダーとして呼ぼうとしてましたが、メディアにそんな逸話があるのですか?(竜牙兵がそれ?)

  • 203名無し2017/06/20(Tue) 14:27:06ID:g0OTgzNDA(9/44)NG報告

    >>202
    金羊の皮:EX
    メディアの母国、コルキスの秘宝で彼女が持っているとされるモノ
    地に放ると竜が現れるという伝承がありアトラムはそれを求めたが召喚されたメディアはスキルにあるように持ち込んではいたものの竜召喚能力がなかった為に使用する事が出来なかった

  • 204名無し2017/06/20(Tue) 15:16:39ID:I1OTc1NjA(2/2)NG報告

    >>203
    ありがとうございます。でも竜が現代に召喚されていたら神秘の秘匿もあったもんじゃないので(監督役は)助かった気がします...

  • 205名無し2017/06/20(Tue) 15:26:09ID:Y0OTMyMDA(1/1)NG報告

    >>200
    四次で自衛隊が出てきてるし、根回し済みって事はないんじゃない

  • 206名無し2017/06/20(Tue) 22:54:43ID:gzNjU3NjA(1/7)NG報告

    ステイナイトで、原作前にキャスター対ランサーが戦っている場面や結果が描かれている媒体ってマテリアルなど何処かに記述されていないでしょうか?

  • 207名無し2017/06/20(Tue) 23:14:18ID:UxOTE5MjA(1/1)NG報告

    >>206
    ランサーのマスターが言峰になった後の話ならアニメのUBW以外じゃ無し
    バゼットがマスターだった時の話ならhollowでチラッと触れられてる程度

  • 208名無し2017/06/20(Tue) 23:40:19ID:gzNjU3NjA(2/7)NG報告

    >>207
    ありがとうございます。
    なるほど……ubwのアニメでは言峰とマスターになった後に戦ったようですが、ubwのアニメではバゼットがいた時の前哨戦はなかったのでしょうか?

  • 209名無し2017/06/21(Wed) 00:07:42ID:c0MjQ3NTU(1/1)NG報告

    >>200全て無許可なんじゃないかな。
    だから聖堂教会から監督役が派遣されて「隠蔽するのが大変だからやりすぎんなよ」みたいなふうに念押しされてるし、四次キャスターのようにルール変更で討伐作戦を組まれたりもする。
    そもそも魔術師にとって魔術は秘匿されるものだから政府を含めた一般の世界にその存在を知られることは極めて少ないはず。主に隠蔽工作のおかげで。

  • 210名無し2017/06/21(Wed) 06:27:51ID:M5MTQ5OTU(1/1)NG報告

    ヘラクレスの十二の試練についてちょっと質問
    アレって一度受けた攻撃に耐性が付くけど、何処までか”一度受けた攻撃”扱いになるんだろう
    例えばランクAの魔力通った物理攻撃で一度ダメージを与えた場合、もうA相当の物理攻撃には耐性が付くのか
    それともA相当の斬撃と刺突で別判定なのか
    はたまた武器を変えればまたダメージを与えられるのか
    ここら辺がややこしくて分からぬ

  • 211名無しH2017/06/21(Wed) 06:43:32ID:I2MDA1NjU(1/1)NG報告

    >>201
    >>205
    >>209
    ありがとうございます。
    月姫で出てきた退魔組織の情報からして末端までとはいかなくとも総理みたいな政府の最奥ぐらいは認知してるのかと思いましたが無許可なのですか……。

  • 212名無し2017/06/21(Wed) 07:55:20ID:Q4OTYxMTQ(1/1)NG報告

    >>211
    政府とはまた別の「神秘側」の組織は認知してるだろうけど、総理大臣がどうかはわからんなあ。
    ただあのあたりの人たちって旧家・名家出身の場合もあるしなあ。

  • 213名無し2017/06/21(Wed) 09:29:38ID:kxMjgwODI(1/1)NG報告

    >>212
    あの世界のDAIGOのウィッシュは魔術的な意味がある可能性が、

  • 214名無し2017/06/21(Wed) 23:12:50ID:EwNTcxOTY(3/4)NG報告

    一成ってなんでホモって言われてるんですか?

  • 215名無し2017/06/21(Wed) 23:18:55ID:c4NTk1NTk(1/1)NG報告

    >>214
    Fate/stay night のとあるルートにおいてあまりに怪しすぎる反応をしたから

  • 216名無し2017/06/21(Wed) 23:33:26ID:QzNjkwMDQ(1/1)NG報告

    Fate/Zero で切嗣がセイバーに小聖杯を破壊させた瞬間を直接見たのは当人たちと
    ギルガメッシュだけのはずですが(聖杯自身とその中身は抜きで)、
    ユーブスタクハイトのその後の対応は明らかに「切嗣が自分の意思で聖杯を破壊した」
    ことが前提になっています。

    一体小聖杯破壊の経緯はどうやってアインツベルンの城に伝わったのでしょうか

  • 217名無し2017/06/22(Thu) 01:39:02ID:YxNDY5MDI(1/1)NG報告

    >>182 王としての役割を果たせるのなら性別など問題にならなかった〜みたいな

  • 218名無し2017/06/22(Thu) 02:15:02ID:c2NTg4NDg(1/1)NG報告

    >>216
    聖杯と同期したイリヤ経由の情報じゃないのかね
    それか状況証拠からの推理

  • 219名無し2017/06/22(Thu) 04:10:58ID:U0NzA1NzY(1/1)NG報告

    >>216
    聖杯戦争の監督運営を一任されてる教会から事後処理の経過報告とかはされてるんだろう
    実際に修繕費など金を出してるのはアインツベルンだし

  • 220名無し2017/06/23(Fri) 13:02:35ID:IwNjE3ODQ(1/1)NG報告

    >>215
    そんな雑にボカされても……
    UBWの士郎が「脱げ」って言った時の反応はそんなにおかしかったですか?

  • 221名無し2017/06/23(Fri) 13:30:17ID:Q3NjQ4NzA(1/1)NG報告

    EXTELLAの金詩編終盤では星舟ヴェルバー02がアルキメデスによって未明領域ごとムーンセル中枢へ自壊もいとなわない強引かつ最悪な最適解として落下したけど、アレってムーンセルの404光年障壁をも平気でぶち抜ける落下ってことでいいのでしょうか?

  • 222名無し2017/06/23(Fri) 14:40:54ID:E5NTgyMzg(1/6)NG報告

    アルケイデスの「十二の栄光」は神性を放棄し「十二の試練」と引き換えに聖杯の理をねじ伏せた上で得た宝具とのことですが、するとたとえヘラクレスがアーチャークラスで召喚されたとしても宝具「ネメアの獅子の裘」と「ヒュドラ毒の矢」は所持していないんでしょうか?

  • 223名無し2017/06/23(Fri) 14:46:40ID:g5NTkyMzY(1/1)NG報告

    氷室の天地がSNのHFと繋がってるとかなんとか聞いて気になってるんだけど、あの漫画って面白いですか?

    あとここで聞くことじゃないかもだけど、ひむてんが近所のどこにも置いてないからAmazonで調べてみたら、中古で1円のやつが見つかったんだ。1円のやつはさすがに保存状態が悪かったりするんですかね?

  • 224名無し2017/06/23(Fri) 14:47:28ID:k0ODg3NDA(1/1)NG報告

    >>222
    十二の栄光はヘラクレスが所有する宝具を無理矢理に持ち込むモノなので他クラスや他側面になれば持ってくると思います
    メネアの獅子なんかはアーチャーとして召喚された状態で既に身に付けていましたし、本来なら宝具欄に十二の試練と共に記載されてたかもしれません

  • 225名無し2017/06/23(Fri) 16:21:20ID:I3OTk2OTM(1/1)NG報告

    >>222
    全部は持ち込めないってだけ
    アーチャーでネメアの獅子の皮を持ってたみたいに、各クラスで持ち込めるものは決まってると思われる

  • 226名無し2017/06/23(Fri) 16:36:20ID:E5NTgyMzg(2/6)NG報告

    >>224
    >>225

    ありがとうございます。

  • 227名無しH2017/06/23(Fri) 19:22:18ID:UyMTQ4OTc(1/13)NG報告

    ジャンヌダルクってセイバーの適正もあるらしいのですが、冬木と言った地上の聖杯戦争で触媒を用意すればセイバーで召喚できるのでしょうか?

  • 228名無し2017/06/23(Fri) 20:11:04ID:A5NjU5NjE(10/44)NG報告

    >>227
    難しいですね
    正規のルーラーの適正条件として聖杯に託す願いはないということがあります
    通常の聖杯戦争に参戦する英霊は英霊側に参戦理由があって召喚に応じています(呼ばれたから来たというタイプの無欲な者もいますが)
    なので聖杯を巡っての戦争に参戦する気がない英霊は召喚に応じることがありませんのでジャンヌ含めて聖人たちが参加することはほぼありません
    ただしオジマンディアスが召喚に応じなくとも妻の遺品で呼び出された場合に懲罰の為だけに現れるような別の目的が新たに芽生えた場合は参戦する可能性が生じます
    月の聖杯戦争と違ってマスター側の情報が与えられてる訳ではないので難しいでしょうが

  • 229名無し2017/06/23(Fri) 20:16:45ID:E5NDQzMzA(1/1)NG報告

    メルトリリスの足って取り外し可能なんだっけ?

  • 230名無し2017/06/23(Fri) 20:34:58ID:MwNDQ3NjM(1/1)NG報告

    >>229
    アレが生足やで

  • 231名無しH2017/06/24(Sat) 07:40:58ID:QzMjE0NDY(1/1)NG報告

    >>228
    ありがとうございます。
    やっぱルーラーに適正ある連中は(なんちゃっての天草除いて)難しいですか……。
    疑問に思っていたので回答していただいてありがとうございます。

  • 232名無し2017/06/27(Tue) 19:54:03ID:A4MDc0Mjg(2/4)NG報告

    悪竜の血鎧について「投げボルクに対しても無傷」的なコメントを見かけたんですが、真名開放に対しては宝具換算でB+相当の防御数値になるんですか?
    宝具による通常攻撃、真名開放に対しては通常の防御数値がB+になるのだと解釈してたんですが

  • 233名無し2017/06/27(Tue) 20:25:35ID:kzMDgxMzU(2/3)NG報告

    >>220
    HAで目が合ったら合図をして弁当を食べる場所を決めようとしてたな。

  • 234名無し2017/06/27(Tue) 23:04:10ID:M2MTQ3MTk(2/2)NG報告

    >>233
    しかも士郎は知らずに一方的に一成の方が決めてたというアレかw

  • 235名無し2017/07/01(Sat) 01:02:04ID:cyMjUzMDA(1/1)NG報告

    セイバーって召喚された時なんであんなに女ってわかるかっこう?
    どうして男性用の鎧ではなかった?

  • 236名無し2017/07/02(Sun) 18:45:21ID:I1MDUyNDg(1/1)NG報告

    どっかに回答あったらすまない。

    召喚の呪文って元ネタとか意味とかあるのだろうか。
    「銀と鉄」とか「契約の大公」の単語に特別な何かを指す意味とかあるのだろうか。

  • 237名無し2017/07/02(Sun) 23:52:20ID:M5OTkyMjA(1/1)NG報告

    >>236
    素に銀と鉄=アインツベルン、礎に石と契約の大公=マキリ、祖には我が大師シュバインオーグ=遠坂
    という程度しか推測できんな

  • 238名無し2017/07/03(Mon) 00:39:57ID:U1NTIyOTE(1/2)NG報告

    >>237
    なるほど、ありがとう。
    御三家の諸々が込められた呪文の可能性があるのか。

  • 239名無し2017/07/03(Mon) 01:30:06ID:AxMDI1MjE(11/44)NG報告

    >>237
    >>238
    祖には我が大師シュバインオーグは遠坂家だけで他の家とかだと省略だったり別の名前、我が大師■■■■とかになるので多分呪文に御三家は関係ないと思う

    王冠より出でて王国へ至る三叉路は循環せよはセフィロトを示してると思われる
    あとは召喚術の大家であるソロモンの魔神に契約を司る公爵がいるけど関係あるか不明

  • 240名無し2017/07/03(Mon) 01:40:55ID:U1NTIyOTE(2/2)NG報告

    >>239
    補足ありがとう。
    細かいところ結構違うのね。

    基本の呪文の形があって、それぞれの名詞は魔術師個人個人で微妙に違ってたりするのか。
    そしてやはり、セフィロトとか出て来るのね。

  • 241名無し2017/07/03(Mon) 02:15:27ID:AzNDM3MDU(1/1)NG報告

    絆周回にはどこが一番いい?皆さんが普段回ってるところでもよければ教えて欲しいです

  • 242名無し2017/07/03(Mon) 02:44:37ID:M5NzA2MTE(1/2)NG報告

    >>208
    ない
    そもそもバゼットは冬木に来てすぐランサーを奪われたはずだからバゼットとのコンビで他の鯖と戦ったことはないはず
    ヘラクレスのように聖杯戦争が始まるずっと前から召喚されてた鯖と冬木以外で戦った、ってのは有り得るかもしれんがそういう記述はないしね

  • 243名無し2017/07/03(Mon) 08:28:52ID:QzMjU3MTI(1/1)NG報告

    アーチャー(エミヤ)と無銘について
    無銘は“正義の味方”の概念で、その代表としてエミヤの形をとっていると解釈してるのだけどあってるだろうか?
    アーチャーや衛宮士郎、衛宮切嗣などその他の一般人の考える“正義の味方”みたいな

  • 244名無し2017/07/04(Tue) 15:20:27ID:Y5ODc1MjA(1/1)NG報告

    型月ユニバースにおける恐竜ってどんな扱い?
    古いしやっぱ強いの?

  • 245名無し2017/07/04(Tue) 17:57:06ID:QxMTE4NTY(1/8)NG報告

    ケツァルコアトル(サーヴァント)の呼び出す
    ケツァルコアトル(翼竜)が
    「実際に白亜紀に棲息したケツアルコアトルスよりも遙かに強化された、
     幻獣~神獣クラスの幻想種」なので、実際にいたのはそれより遥かに下

  • 246名無し2017/07/05(Wed) 07:09:46ID:E1Mjc3MTA(1/1)NG報告

    無限の剣製で固有結界を開くメリットってなんですか?
    固有結界開かなくても投影は普通に使えてますよね?

  • 247名無し2017/07/05(Wed) 07:19:15ID:AyMzM2ODU(1/1)NG報告

    >>246
    大量に準備されてる状態からスタートするので速いし、その中において自在に操れる。そういうことで、蔵から出す分のタイムラグがある英雄王に刺さった。

  • 248名無し2017/07/05(Wed) 12:29:46ID:MwMzA1MTA(1/1)NG報告

    >>247
    返答ありがとうございます

    つまり普段は王の財宝と同じく投影した武器を外に出す必要があるけど、固有結界内なら取り出さずにその場ですぐに使えるということですか

  • 249名無し2017/07/05(Wed) 13:27:06ID:QyNjgwNzA(1/1)NG報告

    >>138
    何かの対談に書かれていたけど
    千里眼はクラスに寄らず持ってるらしい
    ただ自分に都合の悪い未来や展開が見えても
    「フッ我に限ってそんな事は無いな」って思って流すそうな

  • 250名無し2017/07/05(Wed) 15:02:40ID:gyMzYyNjA(1/2)NG報告

    >>248
    結界内だと投影のプロセス不要で知覚・認識した瞬間に手元にある

  • 251名無し2017/07/05(Wed) 19:36:23ID:g5NDA5MDU(1/2)NG報告

    きのこやtype-moonにファンレターを送りたいんですけどどうすればいいでしょうか?

  • 252名無し2017/07/05(Wed) 22:00:02ID:AwNzA2MTA(1/1)NG報告

    >>251
    作品に連絡先は書いてあるぞ

  • 253名無し2017/07/06(Thu) 00:59:45ID:IxNDI2ODg(3/7)NG報告

    >>242
    アニメは知らんけど原作ではランサーとバゼットvsメディアとの前哨戦はあっただろ

  • 254名無し2017/07/06(Thu) 09:27:56ID:A1MTUwMTA(1/1)NG報告

    たしかバゼットが冬木に来て一週間くらいは兄貴と行動してた

  • 255名無し2017/07/06(Thu) 10:37:09ID:c2NTA3NzI(1/1)NG報告

    蒼銀のフラグメンツで英霊が黒化する話があると聞きました
    黒化とオルタ化は違うんですか?また、それぞれ具体的にどう変わるのかがいまひとつよくわからないです……

  • 256名無し2017/07/06(Thu) 11:17:25ID:A4ODUzMjI(2/2)NG報告

    >>253
    すまん、確認不足だったわ…
    UBWのメディアがランサーから逃げてるときはまだバゼットがマスターってことでいいのか?

  • 257名無し2017/07/06(Thu) 11:22:49ID:IyMzE1NzQ(1/3)NG報告

    >>256
    ホロウの設定で行くとそうなるはず

  • 258名無し2017/07/06(Thu) 12:53:48ID:IyMDMxNTg(2/2)NG報告

    ガラディーンにも対異星人能力あるの?

  • 259名無し2017/07/06(Thu) 13:54:57ID:I5NjkxMTA(1/2)NG報告

    >>255
    まず、プロトはSNとは世界線が違うのと、文字通りプロトタイプ、前身なので微妙に設定がことなります
    オルタに関しては、SN基準ですと「汚染された聖杯の泥をかぶり、召喚された後後天的に善性が悪性に反転すること」を指します。セイバーならば「秩序・善」から「秩序・悪」ですね
    こちらにあたるのは恐らくFakeの真アーチャー、SNのセイバーオルタになります
    これの大切な部分は善性、悪性が反転するだけで、彼らの根本は変わらないということです。秩序も、中立も、混沌も変わることはありません

    一方黒化ですが、プロト基準の設定ですと、愛歌が自身の配下として前回の聖杯戦争でくべられたサーヴァントを使役している状態です。恐らくはゾンビとかと同じ状態かと
    プロトタイプに関しては設定やあらすじのみが語られているので、詳細な部分はあまりわかっていません
    ただ、黒化したサーヴァントやビースト、愛歌に対してランサー、アーチャー、セイバーを率いる綾香が挑むということらしいです

    またさらに言いますと、オルタになることを黒化と表現することもあるので、大抵は黒化とオルタは区別されていないかと……
    漠然としか答えられなくて申し訳ございません

  • 260名無し2017/07/06(Thu) 14:16:56ID:IyMzE1NzQ(2/3)NG報告

    >>259
    SNのも黒化じゃなかったっけ?
    用語辞典に記載されていたかと

  • 261名無しH2017/07/06(Thu) 15:23:26ID:cyMjE1MDI(1/1)NG報告

    サーヴァントがあまりに使えなかった時、ゾウケンみたくそのサーヴァントを生け贄に別のサーヴァントを再召喚することは可能なのでしょうか?

  • 262名無し2017/07/06(Thu) 15:33:43ID:I5NjkxMTA(2/2)NG報告

    >>260
    そうですね、すいません手元に資料がなかったので……

    >>261
    出来るかできないかで言うとできなかったかと
    臓硯がこれをできたのは、始まりの御三家でシステムの構築に携わった本人だったことと、その中でもサーヴァントと令呪のシステムを生み出した人間だったからこそ、サーヴァントを生贄にした再召喚が出来たのだと思われます

  • 263名無し2017/07/06(Thu) 15:54:01ID:gwMDU0MDg(1/1)NG報告

    >>256
    たぶんアニメのUBWと原作は設定が違うと思う
    バゼットとランサーvsキャスターの前哨戦はキャスターが自分のマスターを殺して葛木と契約した後だったはず
    キャスターの元マスターの設定もアニメでかなり変えてきてるし、そこら辺の時系列や設定も一緒にいじったんだろうね

  • 264名無し2017/07/06(Thu) 19:07:23ID:QzOTA1MDA(1/1)NG報告

    >>259
    >>260
    ありがとうございます
    割と情報開示待ちの部分もあるということでしょうか

  • 265名無し2017/07/06(Thu) 19:14:20ID:gzOTMzNDY(2/2)NG報告

    >>252
    ありがとうございます

  • 266名無し2017/07/07(Fri) 10:12:45ID:U3MDgyNDI(1/3)NG報告

    ローランの初出は、Fateのどの作品だったのでしょうか?

  • 267名無し2017/07/07(Fri) 11:09:51ID:Q0OTU3OTU(2/2)NG報告

    というかsnの時は黒化としか言われてなくてオルタなんて表記なかったよ
    サイマテの黒化セイバーのデザイン案の横に「セイバーオルタナティブ」って殴り書きがあったから
    ファンの間で黒化セイバーがセイバーオルタと呼ばれるようになって
    uncoで公式にもその呼び名が採用されたって流れであって

  • 268名無しH2017/07/07(Fri) 11:21:34ID:M1OTQzOTA(1/1)NG報告

    >>262
    ありがとうございます。

  • 269名無し2017/07/07(Fri) 15:27:24ID:k3MTc3MzE(1/2)NG報告

    ここで聞いていいのかわからないんですが、vita版SNやHAのおまけミニゲームって中古品でも遊べますか?
    中古はダメな場合でも、新品ベスト版ならあそべますかね?

  • 270名無し2017/07/07(Fri) 16:36:33ID:M5NDk4MDk(1/1)NG報告

    >>269
    SNのおまけというと花札だと思うけど、アレはシリアルコードのおまけだから中古だとコードがないor使用済みが殆どだと思う
    HAは未プレイだからわからない

  • 271名無し2017/07/07(Fri) 16:48:28ID:k3MTc3MzE(2/2)NG報告

    >>270
    ID違うかもしれませんが、>>269です
    やっぱり中古じゃだめっぽいですか
    HAのパッケージに花札とカプ鯖?ていうのが書いてあったんですが、SNとHAの花札は同じ内容ですかね?

  • 272名無し2017/07/07(Fri) 19:46:14ID:IyNzA5NTM(3/3)NG報告

    >>271
    HAの花札は「とびだせ!トラぶる~」と「飛び立て!超時空~」だったはず
    SNの方はわからないや
    どうしても花札が遊びたいなら、HAのダウンロード版買った方がいいよ

  • 273名無し2017/07/07(Fri) 19:52:23ID:U2NDk4NTQ(1/6)NG報告

    >>266
    じつは作品のなかで「登場人物」として表れたのは
    このまえの幕間が初 つまりあれが型月ローランの初ビジュアルお披露目wwww

    しいて言うなら SNでギルがデュランダル(の原典)を使用したことがあり持ち主として触れられたり
    アポでアストルフォの口から軽く話題に出た程度

    さらに加えると  型月の四月馬鹿のツイッターで「全裸男が捕まった」とネタになってたくらいですね

  • 274名無し2017/07/07(Fri) 20:03:25ID:U2NDk4NTQ(2/6)NG報告

    >>261
    ハッキリと明言はされていないけどおそらくは不可能

    そもそもフユキの聖杯戦争の鯖はいわば「生贄」
    聖杯の魔力を使い 鯖を召喚(7騎が限界と思われる描写あり)
    鯖が消滅した時点で魂は聖杯に収められるため 聖杯側からするとさらに呼び出すメリットも必要もない

    ゾウケンがあれをできたのは ゾウケンが召喚術式の技術を考えた人であったことに加え
    小次郎が正規の英霊ではなく メディアさんが本来のアサシンのマスターから奪った令呪で
    山門を触媒によんだ「亡霊」みたいなもの
    ていう重なり合いで生まれた結果のようなものと思われる

    だからこそマスターが鯖を見限った場合 某アラブ男みたいに他のマスターから鯖を奪う(交換)方向に動くのだと思う

  • 275名無し2017/07/07(Fri) 20:11:56ID:IxNDUwNDA(1/1)NG報告

    >>272
    ありがとうございます
    DL版ですね、ミニゲームが遊びたいのでちょっと検討してみます

  • 276名無し2017/07/07(Fri) 20:56:07ID:U3MDgyNDI(2/3)NG報告

    >>273
    ありがとうございます!
    FGOで初めて姿を現して、これが全裸の人か……と思い、じゃあ全裸ネタはどこから来たの、という疑問があったので聞いてみました。

  • 277名無し2017/07/08(Sat) 09:24:45ID:MxNDQ3NzY(3/6)NG報告

    >>276
    じつは原典のほうが全裸ネタの元です…

    まぁググるとわりと詳しく出てくるけど
    失恋して頭がパーンしたローランは服を脱ぎすて狂乱に陥り
    それを正気に戻すため アストルフォは女装をした(要約)

    ていう話が十二勇士の原典にあるんです マジで

  • 278名無し2017/07/08(Sat) 10:49:57ID:IzMjAyNDg(3/3)NG報告

    >>277
    ああ、ありがとうございます……!
    原典からのネタなんですね。

  • 279名無し2017/07/08(Sat) 12:01:44ID:M2MDYyODQ(1/4)NG報告

    ハロウィンイベントで槍ヴラド公がエリちゃんに怒ってましたが、ランルーくんは結局どちらのマスターなのですか?
    ヴラド公の時とエリちゃんの時での平行世界とかだったりします?

  • 280名無し2017/07/08(Sat) 12:37:38ID:U3MDI5NzI(1/1)NG報告

    >>279
    EXTRA世界ではヴラドと契約し、CCC世界ではエリザベートと契約したのだと思われます。
    FGOは世界線ごちゃ混ぜなので本来出会わないはずの二人が出会ってしまったわけです。

  • 281名無し2017/07/08(Sat) 13:32:49ID:gyOTQ5Mjg(1/1)NG報告

    >>279
    ランルーくんのサーヴァントがどちらなのかは、ユーザーの想像に委ねられていたと思います。
    ネタバレを省くと、平行世界かもしれないし、本来はエリザベートだったが、CCCから正常な月の聖杯戦争に復帰する際に、歴史が修正されてヴラドⅢ世に変更されたのかもしれないetc……

  • 282名無し2017/07/08(Sat) 15:32:48ID:M2MDYyODQ(2/4)NG報告

    >>280
    >>281
    ありがとうございます。
    CCCプレイ時から疑問だったのですが、最近ハロエリちゃんを引っ張り出して疑問が再燃してしたんですよね…

  • 283名無し2017/07/08(Sat) 15:33:51ID:Y0ODI0NDg(2/2)NG報告

    >>278
    シャルルマーニュ十二勇士の物語(ローランの歌、恋するローランド、狂えるオルランドゥなど)は、詩人がスポンサーの貴族のためにつくったエンタメ叙事詩なのでかなりキャラ立ちしっかりしてるし、マジックアイテムてんこ盛り、話の筋も吹っ切れてて面白いので、ぜひ読んでみてください。そして、勇士オリヴィエ、女騎士ブラダマンテや傾国の美姫アンジェリナ(ローランを振ったキタイの姫)の実装を待とう!

  • 284名無し2017/07/09(Sun) 22:20:08ID:EyMjkwNjY(1/1)NG報告

    自縛の呪いってどういうものどういう性能でしょうか?
    黒魔術にどんなものがあるのでしょうか?

  • 285名無し2017/07/10(Mon) 17:28:46ID:k5MjY1MDA(1/1)NG報告

    エリザベートの腕と太ももにある菱形の痣は竜の鱗なのでしょうか?

  • 286名無し2017/07/10(Mon) 22:27:48ID:MzOTgxMzA(1/1)NG報告

    知名度による補正と神秘による強さは、どちらが上なのでしょうか。
    例えばどマイナーな神代の英霊と、世界的に有名な近代英霊ならどちらが強いか、みたいな感じです。

  • 287名無し2017/07/13(Thu) 16:17:36ID:E0NzMzNDE(1/1)NG報告

    >>257
    横レス遅レスで申し訳ないんですけどhollowでのこの言及って具体的にどこで見られるか教えていただけませんか?
    少し気になって探してみたけど見当たらなくて……

  • 288名無し2017/07/13(Thu) 19:29:38ID:czNjI2NDQ(1/1)NG報告

    >>287
    『後日談』内での回想
    前哨戦で龍洞寺を神殿化した魔女とやり合った、と言及されてる

    UBWでアトラムが死んだ直後に来たランサーは既に言峰の手駒だったことから
    hollowと比べるとランサーを奪われた時期がかなり早まってることがわかる

  • 289名無し2017/07/14(Fri) 08:25:48ID:k1Njc1MjQ(1/1)NG報告

    サーヴァントが「受肉する」のと「人間になる」のとでは違いがあるのでしょうか?
    snでのギルは王の財宝などの様々な力が使えていましたがfgoのあの人は千里眼も使えていなかったようなので何が違うのかなと。
    それからもう一つ質問なのですが、ubwでキャスターさんが教会まで来て「聖杯はどこ?」と聞いていましたが小聖杯は本当に教会にあったのでしょうか?
    まだアニメしか見れていないのですみません…

  • 290名無し2017/07/14(Fri) 08:58:55ID:U0MjM1NTQ(1/1)NG報告

    型月版アーサー王物語と、原典のアーサー王物語で異なる場所を知りたいです。

    前、「アーサー王は剣を抜いた直後に百人の王等のプリテン中から集まった反乱勢力と戦っている。マーリンが制止しなければ皆.殺しにしていた。」と言ったら「原典と型月版がごちゃごちゃになっていないか」「アーサー王にとってはそれ(虐殺)はしたくない事なんだけど」と言われたのですが。

    型月版のアーサー王物語では国内統一の為の反乱勢力との戦争はしていない事になっているのでしょうか?「アーサーとモードレッド、ガレスが女」という事以外で、どのような違いがあるのですか?また、型月版のアーサーと原典のアーサーの性格は真逆と考えた方が良いのですか?

  • 291名無し2017/07/14(Fri) 11:41:03ID:I0ODM3OTg(12/44)NG報告

    >>289
    受肉とは本来サーヴァントが現界の為に要石と魔力供給を必須としているところを肉体を持つことにより自力で現界維持と魔力生成を可能にしたものです
    ただしこれは飽くまでもサーヴァントが実際の肉体を持っただけなので死を迎えれば消滅するなど人間になった訳ではありません、魔力生成にしても生前自由に使えたであろう宝具の類もマスターの補助かいるなど生前と同じとは言えないようです
    人間になることに関してはあの人の生前の在り方にも関係していますが普通の人間としていられなかった原因である能力全てを放棄して普通の人間となったものです
    受肉したサーヴァントとは違い人間離れした戦闘能力は使えません

    教会には小聖杯は存在していません、ただ部外者に対する見せ金としての聖杯は置いてあったそうです

  • 292名無し2017/07/14(Fri) 12:09:49ID:I0ODM3OTg(13/44)NG報告

    >>290
    まず型月のアーサー王はランスロットなどの後から付け足された物語であるマロリー版らだけでなくそれ以前のマビノギオンなども複数混ぜ合わせて独自解釈しているので根本的に原典は複数ある上に参考にしかなりません
    国内統一の際にヴォーティガーン討伐を目標に異民族相手を中心に戦争は行ってますが、制止するマーリンなんてものは語られてませんし、アルトリアは効率的に必要な事を行っていただけなので不必要な虐殺という余分なことはしてません

  • 293名無し2017/07/14(Fri) 16:56:27ID:Q2MTg1MTA(1/2)NG報告

    >>290
    原典で語られてても型月で正確に描写されてない以上そこを引き合いに出すのはNGってことじゃないの?
    王位の騒乱はあったろうけど「百人の王」「マーリンが諌めた」なんてのは型月では分からないし、それをいうなら「アルトリアは〜」じゃなくて「原典のアーサー王は〜」とかにしなきゃ

  • 294名無し2017/07/14(Fri) 16:59:26ID:Q2MTg1MTA(2/2)NG報告

    >>289
    基本的にギルはsnでもfgoの弓状態でも千里眼は使えないんじゃなくて使わないんよね
    それにsnでたまに使ってたのは千里眼じゃなくて全知なるや全能の星じゃないかな
    士郎の投影一目で看破した時とか

  • 295名無し2017/07/14(Fri) 17:07:08ID:AzNDEyOTQ(1/1)NG報告

    >>288
    返信ありがとうございます
    見つけることができました
    細かいところまで把握していて頭がさがります……

  • 296名無し2017/07/15(Sat) 19:45:21ID:AzMjQzNDA(4/4)NG報告

    SNの頃はサーヴァントの私服(この場合主にアルトリアのいつもの服)は戦闘で鎧などに戻るたびに弾けてるって設定があったと思いますが、zeroのイスカンダルが初回限定特典Tシャツを着てたりapoのモーさんが獅子GOから買ってもらった服を着ている状態で武装しています
    FGOでも新宿とアガルタで私服を着たサーヴァントが武装と私服に交互に変わっています
    同じ服を何十着も持っているとはあまり思えないので、この設定は消えたってことでいいでしょうか?

  • 297名無し2017/07/15(Sat) 20:17:24ID:A5ODc5ODA(2/2)NG報告

    まずsnのセイバーについては必ず弾けるのではなく
    丁寧に鎧を構成すれば問題ないが急事で瞬間的に装着すると弾け飛ぶということ
    全サーヴァントがそうなのかセイバーに限ってそうなのかが判断不能なこと

    これらを考えると設定が全く変わっていないとは言い切れないけど消えてはいないと思う

    少なくともsn時と同条件下のセイバー
    (死亡前に鯖として召喚された霊体化不能のアルトリア)が
    慌てて鎧を瞬着した場合は私服が弾けるのは変わらず

    アルトリア以外の鯖や生前のアルトリアや英霊となったアルトリアが
    そうなのかそうでないのかはたまたそうだったけど設定変更で今はそうでなくなったのかは
    菌糸類に聞いてみないことには分からんと思う

  • 298名無し2017/07/15(Sat) 22:14:15ID:M2NDQwMTA(1/1)NG報告

    Zeroでの描写だけど、服を魔力で包み込むカタチで鎧なんかを形成しているから
    魔術でいうところの強化・変化のような技術なんだろうね
    緊急時はそんな悠長なことしていられないから結果的に鎧なんかによってはじけ飛ぶっていう

    >迸る魔力が、竜巻のように渦を巻いて少女の細身なダークスーツを包み込み――次の瞬間、彼女は白銀と紺碧に輝く甲冑に身を包んでいた。
    >魔力により編まれた鎧と籠手は、この麗しき英雄王の、英霊としての本来の姿であった。

  • 299名無し2017/07/16(Sun) 18:26:58ID:kyMDAzMzI(1/1)NG報告

    オリオンのマテに曰く「本来の彼女はロリも巨乳もへったくれもない形をしていると思いますが」
    って書いてあるけど、型月世界の神霊の真の姿ってどんなもんなの?
    アルティミットワンみたいな異形をしてるってこと?ご存知の方いますか

  • 300名無し2017/07/16(Sun) 19:21:21ID:kxMTM4MzY(2/3)NG報告

    >>299
    とりあえず金色白面を夢のない人間が見ると「巨大な太陽」に見えるらしい

  • 301名無し2017/07/17(Mon) 09:43:07ID:M0MDEwNzk(1/1)NG報告

    ゲオル先生がカメラ好き設定なのってなんか彼のアトリビュートと関係ある?
    Fateというか伝承よりの質問になるかもしれんが

    ちなみにカメラと写真の守護聖人は聖ベロニカらしい

  • 302名無しH2017/07/20(Thu) 14:10:29ID:Q5NzkwNDA(1/2)NG報告

    カルデアって、塩基配列や霊器属性の確認、指紋認証、声帯認証、遺伝子認証、魔術回路の測定などを行い、登録名と一致した霊長類の一員と認められ、入館できるとされてるんですが、これってカルデアに登録されている職員と一致すれば入れるという意味ですか?それとも霊長類、つまり現行の人間として一致すれば部外者でも入れるという意味なのでしょうか?

  • 303名無し2017/07/20(Thu) 14:28:16ID:g3MTU1MjA(1/2)NG報告

    >>302
    「登録名と一致した霊長類」って自分で書いとるやんけ
    そもそも常識的に考えて現行の人間として一致すれば部外者でも入れるようにすると思う?条件は数あれど様々な英霊召喚出来て過去に飛べるシステムがあるような場所に?

  • 304名無しH2017/07/20(Thu) 14:47:58ID:Q5NzkwNDA(2/2)NG報告

    >>303
    解答ありがとうございます。

  • 305名無し2017/07/20(Thu) 15:05:17ID:MyMjUyOTY(1/1)NG報告

    たまにApocryphaの天草の行動(第三魔法で人類救済)が人類悪、ビースト案件とか言われてるの見かけるけど、そんな事書いてあったっけ?

    Apoマテに「人(個人)を見ず人類を無理矢理救済しようとするのは悪」とは書いてあったとは思うけど…。アインツベルンの勝利が抑止力案件なのは聖杯が汚染されてるから(Zeroイベ)だし、天草がやろうとしたのは「いつか辿り着く道のショートカット」であって「今の人類」には早すぎたからジーク(抑止力?)に阻まれたのかなと解釈してるんだけど

  • 306名無し2017/07/22(Sat) 14:51:05ID:IzODAyNTY(4/7)NG報告

    fate全般の質問です。
    サーヴァントが霊体化していてもサーヴァント同志には存在が感じ取れるのは知っているのですが、霊体化した時にサーヴァントでなくても魔術師なら魔力を感じ取れたりして存在が分かるのでしょうか?
    それとも、実体化していないと相手がサーヴァントでないなら気づかれないのでしょうか?

  • 307名無し2017/07/22(Sat) 20:25:27ID:Y3MTM5NzY(1/1)NG報告

    >>306
    三枝由紀香みたいな霊感の強い人間なら霊体化した鯖も問題なく目視できる
    つまり人間でも存在は感知できる

  • 308名無しH2017/07/22(Sat) 20:33:55ID:Y5MDY1NTg(2/13)NG報告

    アリマゴ島では元々封印指定者であったケリィパパが元々目をつけられていたことがありますが、そういった特殊な要因を抜きにすると魔術協会が隠蔽目的で潰しにかかるのはどういったレベルなのですか?

  • 309名無し2017/07/22(Sat) 20:53:31ID:M0MTYxNDQ(1/1)NG報告

    >>308
    神秘が表社会に暴露しそうなとき
    基本的に協会のスタンスは「バレなきゃ何をしてもいい。ただし下手を打ったら潰す」だし

  • 310名無しH2017/07/22(Sat) 21:18:18ID:Y5MDY1NTg(3/13)NG報告

    >>309
    ありがとうございます。
    自分でも馬鹿馬鹿しい例えだと思うのですが、ある魔術師の息子が日常的に強化魔術を使用して一般人的な意味での友人が関わる喧嘩やカツアゲに積極的に首を突っ込み、相手やマフィアの会社関係者を病院送りまたは血祭りにあげ、魔術師である父親が自分では対処しないばかりかその行動を容認し、その隠蔽工作を協会に打診してきた、という場合はどうなるのでしょう?

  • 311名無し2017/07/22(Sat) 21:41:25ID:E0NzUyNzg(1/1)NG報告

    強化魔術なら傍目には魔術使ってると分からないから隠蔽の必要ないんじゃ?
    魔術に関することでない表世界での暴行罪等への対策なら
    「自分でやれ」「魔術を見られた可能性があるなら怪我で済ませずちゃんと止めを刺すよう指導しとけ」
    と返されるだけだと思う

  • 312名無しH2017/07/22(Sat) 21:42:54ID:Y5MDY1NTg(4/13)NG報告

    >>311
    ありがとうございます。

  • 313名無し2017/07/23(Sun) 04:54:35ID:YxNDUxMDQ(5/7)NG報告

    >>306
    >>307が言ってるみたいに霊視持ちの人間なら霊体化したサーヴァントも感じ取れるけど、魔術師ならって書いてるのが「人間でも〜」って答えじゃ片手落ちだから横レス

    霊体化ってのは世界とつながりをかなり薄くした状態で実態化してる時みたいにサーヴァントもエーテルで編み込まれてる訳じゃないのね
    だから魔術師でも強い霊視能力か特別な探知系持ってないと分からない
    原作のプロローグでもアーチャーと凛の会話で
    「霊体となったサーヴァントは守護霊のようなもの。レイラインで繋がっているマスター以外には観測されない」
    「それじゃあ本当に、他のマスターを探し出すのは難しいんだ」
    って遣り取りがあるように、優秀な凛でもそこにいる霊体化したサーヴァントの魔力を感じ取って存在を探知できる訳ではない

  • 314名無し2017/07/23(Sun) 08:36:10ID:U1Njg2MDY(4/6)NG報告

    >>305
    アポアテにもその後の媒体にもそれらをにおわす案件は書かれていない
    完全にファンの想像に尽きる

    まぁFGOで語られた
    行き過ぎた人類愛=人類を結果的に侵す悪となる
    て構図に当てはまるよね ていうことくらいに考えておけばおkかと
    基本型月世界の黒幕サイドが「気高い信念を持っていたはずなのに どこかでそれがねじ曲がった」て感じが多いから余計にそう見えるんだよね

  • 315名無し2017/07/23(Sun) 22:24:58ID:QxODc0NzQ(1/1)NG報告

    apo原作未読なのですが、アニメを見ていて疑問に思ったことがあります。ジャンヌがジーク君を匿うことは、黒の陣営への妨害になってしまいませんか?

  • 316名無し2017/07/23(Sun) 23:50:39ID:cxNTU0NDk(1/4)NG報告

    「」ってなんですか?既に出てたらごめんなさい。

  • 317名無し2017/07/24(Mon) 00:04:41ID:c5NjM3NTI(1/1)NG報告

    >>316
    読みは、から。
    人によっては「根源の渦」という名で呼ぶこともあるが、名前がついた時点でやはり別モノである。

  • 318名無し2017/07/24(Mon) 00:20:15ID:cxNzY4MTI(2/4)NG報告

    具体的に根源と「」の違いってなんですか?
    316(すみませんアンカーの出し方分かりません)

  • 319名無し2017/07/24(Mon) 06:56:50ID:M5NzcwMjQ(1/1)NG報告

    >>318
    根源は「根源」という名によって意味的に制限が付いてしまっている
    対して「」には名がないのでそのての制限がない、いわば「それそのもの」を表す語

  • 320名無し2017/07/24(Mon) 10:50:51ID:cxNzY4MTI(3/4)NG報告

    >>319
    制限?とはなんなんでしょうか?
    理解力が及ばず申し訳ありません。

  • 321名無し2017/07/24(Mon) 11:25:33ID:cxMzE5NDQ(1/1)NG報告

    >>320
    あなたが今やろうとしていることです。
    つまり「自分の理解が及ぶ範囲に物事を落とし込むこと」がこの場合の制限です。

    「」とは本来人間如きが理解・説明できるものではありません。
    しかしそれでは色々不都合が生じるので魔術師などは便宜的に定義づけして「根源」と呼んでいます。
    しかし「根源」という「何らかの形」をイメージできる時点で、「」には遠く及ばぬ存在になっています。

  • 322名無し2017/07/24(Mon) 11:30:50ID:cxNzY4MTI(4/4)NG報告

    >>321
    なるほど、やっと理解出来ました。
    細かい説明までありがとうございます。

  • 323名無し2017/07/24(Mon) 14:47:56

    このレスは削除されています

  • 324名無し2017/07/24(Mon) 20:39:28ID:k3NTg2NDA(1/3)NG報告

    wiki見ても分からなかったので教えてほしいんですが、佐々木小次郎って英霊の座にはいないんですか?
    ほんとうにただの農民が皮を被って(被せられて?)召喚されただけってことですか?

  • 325名無し2017/07/24(Mon) 20:54:02ID:gzMzUxMzI(1/1)NG報告

    >>324
    本物の佐々木小次郎の英霊が存在するかは不明(たぶんいると思うが)。

    あの剣士が呼び出されたのはキャスターによるサーヴァントの召喚というルール違反と
    柳洞寺の山門を触媒にした結果、あの寺に縁のある武芸者が選ばれたから。
    で、たまたま「燕返し」という宝具級の技が使えたので佐々木小次郎として召喚された。
    中身は生涯剣術修行に明け暮れてた名もない農民出の人。

  • 326名無し2017/07/24(Mon) 21:36:44ID:k3NTg2NDA(2/3)NG報告

    >>325
    返信ありがとうございます。
    あの佐々木小次郎はただの農民ってことですかね
    ってことは基本的には座にいる人しか選ばれないけど、ルール違反だったり偶然が重なったりすると座に居ない人が喚ばれることがあるってことであってますか?

  • 327名無しH2017/07/24(Mon) 22:54:07ID:k5NzEwMzY(5/13)NG報告

    >>326
    そうなるね。ただ、ルール違反をするならそれなりの説得力が必要になるかな。
    第三次聖杯戦争でアンリマユやルーラーを呼ぼうとしたアインツベルンは聖杯戦争を黎明期から参加し続けてる聖杯製作者だし、農民を呼んだキャスターはメディアさんという神代破格の魔術師の英霊。HF√で農民を触媒に呪腕さんを呼んだ臓硯はアインツベルン同様黎明期から参加し続けてる怪物で令呪システムの製作者にして使役召喚のプロ。

    後はデメリットが必要かな。
    アインツベルンがルール違反で呼び出したアンリマユは宝具も持たない村人Aだったし、ルーラーは本職連中は来ずに本来ギリギリキャスターに引っかかるかどうかレベルの天草四郎、臓硯に呼ばれた呪腕さんは知能そのものがほぼごっそり抜け落ちステータスも落ち込んでる、みたいにね。

  • 328名無し2017/07/24(Mon) 23:01:53ID:k3MTI4NDg(1/1)NG報告

    Fateというか型月設定の質問なのですが、淨眼には魔眼のように色々な種類があるのでしょうか
    それともただ単に淨眼=ありえざるものを見る眼で特に種類はないのでしょうか

  • 329名無しH2017/07/24(Mon) 23:02:55ID:k5NzEwMzY(6/13)NG報告

    >>327
    農民小次郎も触媒に使われた山門から動けず置物状態だし。

    後はFate/strange Fakeという作品で七騎の偽りの英霊を呼び水に真なる七騎の英霊を呼び出すという黒幕側の計画の為か偽りのアサシンとして本来英霊の座に存在しない歴代18代の山の翁の御技を複製取得した歴史の闇に消えていった無名の狂信者が呼ばれたりしてるね。こっちは宝具をバカスカ打つ上燃費がマッハだけど。

  • 330名無し2017/07/24(Mon) 23:05:38ID:M5ODc4Mjg(1/12)NG報告

    >>328
    志貴か黄理のように思念を視覚化したことはないので見えるものに違いはあるみたい

  • 331名無し2017/07/25(Tue) 15:01:15ID:cxMTk1MDA(1/1)NG報告

    >>330
    なるほど、その場合魔眼のように名前に違いはあったりするのでしょうか?

  • 332名無し2017/07/25(Tue) 19:42:50ID:Y5NzM1MDA(3/3)NG報告

    >>329
    詳しい回答ありがとうございます。
    まさにFakeの狂信者ちゃんが英霊の座にいるのかどうかで混乱していたのでスッキリしました。
    やっぱり彼女は座にいるわけではなく、偽りの聖杯戦争という特殊な状況下だから喚ばれた例外ってことなんですね。

  • 333名無し2017/07/29(Sat) 14:33:15

    このレスは削除されています

  • 334名無し2017/07/29(Sat) 20:51:33ID:c5MjA1MDA(1/2)NG報告

    すいません。士郎の投影魔術が魔法でない理由がわからないのですが教えていただけませんか?
    魔力で構成されているのに何かない限り現実にあり続けるのって、無から有を作り出すのと同じのように自分は思ってしまうのですが…。

  • 335名無し2017/07/29(Sat) 20:59:19ID:k2MTg4MDM(1/1)NG報告

    >>334
    魔法の条件は「過程」ではなく「結果」だから

    「本物と寸分たがわぬものを創り出す」ことは現代の文明において不可能ではない、という話

  • 336名無し2017/07/29(Sat) 21:00:24ID:M0MzY2MTk(1/1)NG報告

    >>334
    魔法は、現代の技術で結果を再現出来ないもの
    武器を作るなら魔力なんか使わず普通に作ればいいけど、世界線を超えたり時間を巻き戻したりとなると、科学でも魔術でもどうやっても再現出来ないので魔法の領域
    …って、自分も分からなくて人に聞いてだいぶ前に教えてもらったんだけど、こんな感じで合ってるんだろうか…

  • 337名無し2017/07/29(Sat) 21:03:37ID:c5MjA1MDA(2/2)NG報告

    >>335
    納得できました!ありがとうございます!!

  • 338名無し2017/07/31(Mon) 00:55:36ID:Q5MjI1NTQ(1/2)NG報告

    魔力供給について質問です。
    マスターからサーヴァントはもちろんできますが、サーヴァントからマスターに向けて魔力の流れが向くことはありえるのでしょうか?
    自分のものでも他人のものでも構いません。

  • 339名無し2017/07/31(Mon) 01:00:12ID:Q5NTUwODc(1/1)NG報告

    >>338
    可能

    たとえば第四次の言峰とギルガメッシュの場合、聖杯の泥を浴びたギルガメッシュは受肉し
    パスを逆流してきた泥によって言峰は蘇生した

  • 340名無し2017/07/31(Mon) 22:20:21ID:Q5MjI1NTQ(2/2)NG報告

    >>339
    ID変わってるかもしれませんが>>338です。
    回答ありがとうございます。納得しました!

  • 341名無し2017/08/01(Tue) 03:31:18ID:AyNDE4NjQ(1/1)NG報告

    根源関係がよく分からないのですが根源接続者と聖杯って何か関係あるんですか?
    そもそも根源接続者は生きているだけでチートな万能の存在という解釈でいいんでしょうか。

  • 342名無し2017/08/01(Tue) 07:53:15ID:Q5OTYzNTI(1/1)NG報告

    >>341
    根源接続者=全知全能の人間
    聖杯=どんな願いでも叶えてくれる願望器

    関係があるかどうかは聖杯の仕組みによる

  • 343名無し2017/08/01(Tue) 09:08:49ID:k1NjUwMTY(2/2)NG報告

    >>341
    全ての魔術師は「根源の渦」を目指して魔術っていうものを極めてる
    その「根源の渦」に直結してるのが魔法で、冬木の聖杯戦争は聖杯によって第三魔法を得る(=根源にたどり着く)ために始められたもの
    要するに「今の道を普通に進んで根源に行くと長すぎるから、聖杯で抜け道作って第三魔法っていう直通通路に出ちゃえ」って感じ
    根源接続者はその名の通りなんらかの理由で根源と接続しちゃってる人、人知を超えたわけわからんこと色々出来る

    根源に接続するって観点から見ると聖杯は接続するための道具、根源接続者は接続しちゃってる人
    願いを叶えるって観点から見ると聖杯も根源接続者も、物凄い力があるからある程度の願いは叶えられるって感じ

  • 344名無し2017/08/01(Tue) 09:24:07ID:QwNDQ4MDc(14/44)NG報告

    >>341
    聖杯は願いを叶える力を持つモノの総称として使われていますがよく出てくるのは高密度な魔力の塊、膨大な魔力で過程をショートカットして目的を達成するモノ、絶対無理なモノは無理
    冬木の聖杯型は溜め込んだ英霊の魂が座に帰還する力を使って根源への道を開こうとする術式

    根源接続者は誕生した時から根源と接続してしまってる人間、全知全能と言われる存在ですが人間の器に縛られてる状態なので制限があり本人曰くそれほど便利ではないとの事

  • 345名無し2017/08/01(Tue) 11:03:36ID:A3NzYxNzg(1/1)NG報告

    空の境界の殺人考察(前)の犯人って誰?白純

  • 346名無し2017/08/04(Fri) 03:38:02ID:IxNzkyMDQ(1/1)NG報告

    英霊の座の仕組みってどうなってるんだろう。同じ英霊でも複数のクラス適性があるのは理解できるんだけど、最近ではオルタとかも普通に召喚されてるのがよく分からない。セイバーオルタは元々HFで泥を浴びて反転したんだよね?そんな限定的で、史実や逸話にない状況で生まれた鯖が、座に登録されてるのか?

  • 347名無し2017/08/05(Sat) 11:47:46ID:A1NTM1NzU(1/1)NG報告

    >>346
    現世における状態が座に影響するっていうのはHAのメドゥーサ関係で語られていたからありえるだろうけど
    実際は、カルデア方式が曖昧で隙間があっちこっちにあるもので、かつ特異点の発生という例外的状況故に「特定状態」「仮定存在」なんかが召喚できるのでしょう。
    でないとオルタ系はもちろん、式やアイリ、神霊系鯖なんかはそもそも召喚対象枠から外れますし。

    まあ、冬木方式でも生前にオルタ化した奴でなくとも例えばどれほど寛容な人物でも持つであろう「非情な側面」「冷徹な側面」を召喚することは不可能ではない。
    事実、第三次聖杯戦争ではエーデルフェルトが異なる側面から召喚したセイバーを使役していたようですし。

  • 348名無し2017/08/05(Sat) 19:38:55ID:czMzY2MjU(1/1)NG報告

    >>347
    なるほど、英霊の側面的な精神性が強調された状態で召喚される可能性については考えなかったです。
    ご回答頂き、どうもありがとうございました。

  • 349名無し2017/08/09(Wed) 14:45:14ID:c3MjQzMzU(1/1)NG報告

    サーヴァントの知名度補正がよく解らないのですが、知名度補正は生前(万全)の状態にどれだけ近づくかということであってますか?

    例えば、
    英雄Aの生前ステータスが100だったとして、知名度補正80%によって、サーヴァントとしてはステータスが80になり、
    英雄Bの生前ステータスが80で、知名度補正の100%によって、ステータスが80になった場合には、
    両サーヴァントは数値的には拮抗した力を持っている
    という風な考え方でいいのでしょうか??

  • 350名無し2017/08/09(Wed) 15:25:33ID:c0MTI0MDI(1/1)NG報告

    >>349
    まず生前のステータスに関しては、生前は無力でもサーヴァントになる事で強くなった(ステンノ、エウリュアレ)パターンや、後世の伝承が加わって宝具が追加されたパターン(Apoヴラド他)があるから生前=フルスペックってことにはならないと思う。
    知名度補正は…明確に描写されたのがApocryphaのヴラド公ぐらいで(後は兄貴の宝具が増えるってぐらい)比較対象がないからどうなんだろう。

  • 351名無し2017/08/12(Sat) 18:43:09ID:E2NTMwMjA(1/1)NG報告

    ネロと今回の水着ニトクリスの宝具でよく言われてる固有結界に似て非なる大魔術ってありますが、これらはようはこういうことですか?

    通常の固有結界は世界を侵食して一時的に世界を術者の心象風景に塗り替えるが負担が大きい
    対して、ネロとニトクリスは魔力で形成した劇場や石室などを設置することで、その範囲内で固有結界もどきなことになるってことでよろしいのでしょうか

  • 352名無し2017/08/12(Sat) 19:01:41ID:A2NTA5NjA(1/1)NG報告

    >>351
    似て非なるってのはいくつか出てきていますが、それらについてはそうですね。

    固有結界
    術者の心象風景と現実世界をひっくり返す

    ネロやニトクリスの宝具
    現実世界に上書きあるいは魔力で建造

    アステリオスの迷宮
    世界の下側に形作られる

  • 353名無し2017/08/12(Sat) 19:04:45ID:Y0MjYwODQ(15/44)NG報告

    >>351
    そんな感じ
    世界の上に一から築きあげる分固有結界よりも長持ちするのが特徴

  • 354名無し2017/08/13(Sun) 04:58:03ID:IyNDQzNzg(3/6)NG報告

    apoで大聖杯に予備システム機能があることが判明しましたがそれは何の思惑があって付けたんでしょうか?
    御三家で敵対している以上7騎が同陣営で召喚されるなどは考えづらいですし、たとえ御三家が結束して何らかの方法で7人のマスター全員に御三家の魔術師が選ばれたとしてもわざわざ外部から7人7騎参加させて敵を増やしたら元も子もないような気がします
    そして本来は60年かけて7騎分を召喚するための魔力を汲み上げて7騎分の反動で根源の孔をあけるのが目的と認識してますので倍の14騎となると120年かかってしまうんじゃないでしょうか?

  • 355名無し2017/08/13(Sun) 09:23:33ID:E0MTQ3MDE(1/1)NG報告

    今回のイベントでバベッジは霊体化していたら蒸気問題は解決していたと思いますが、カルデア式の召喚だと霊体化は出来ない事になっているのですか?

  • 356名無し2017/08/13(Sun) 09:55:33ID:U1MDE3ODg(1/1)NG報告

    HFについてなんだけど
    セイバーオルタがつけてるバイザーに特になんも説明が入ってなかったけどあれってライダーの魔眼対策につけてるものって解釈でいいの?

    呪腕のハサンがランサーの心臓を得てランサーのステータスをそのままいただいたけど他の鯖らのも食えば宝具以外オールAのステにできたりするの?

  • 357名無し2017/08/13(Sun) 13:03:19ID:YzNzA0NzM(3/3)NG報告

    >>354
    >御三家で敵対している以上7騎が同陣営で召喚されるなどは考えづらいですし、たとえ御三家が結束して何らかの方法で7人のマスター全員に御三家の魔術師が選ばれたとしてもわざわざ外部から7人7騎参加させて敵を増やしたら元も子もないような気がします

    だから「御三家以外」の陣営に鯖が独占された場合の安全装置
    ちなみにもしも使った場合は霊脈が枯渇して二度と聖杯戦争はできなくなるとか

  • 358名無し2017/08/13(Sun) 20:20:06ID:c3Mjc4NDQ(1/8)NG報告

    >>356
    バイザーについて特にそういった設定はなし
    ライダーの魔眼は魔力数値で判定だからそもそも防護があろうとなかろうとオルタを石化出来ないし

    心臓を得ることで強化されていた描写はあるし、実際ランサーの心臓を取り込んだあともセイバーの心臓を得ようとしていたことからいくらかは強化されるんだろうけれども。
    ランサーの心臓を得たあとは確かにランサーのパラメータと同じ数値になってはいるけれど、そこから更に心臓を取り込んだ場合数値が加算されるのかいいとこ取りですり替わるのか、はたまた良くも悪くも最後に取り込んだ心臓の持ち主と同じパラメータになるのかも今のところ不明。
    それに、ハサンの自己改造はCランクで、この自己改造スキルは他の肉体なんかを組み込める適正だから能力強化の限界は当然あるだろうしオールAは厳しいんじゃないかな。

  • 359名無し2017/08/13(Sun) 20:41:25ID:k2MjExMTI(1/1)NG報告

    スマホ版SNをやってfateの世界観にどっぷりハマったのでFateシリーズに手を出したいのですが色々あり過ぎて訳が分からない...。オススメありますか?教えて頂けると嬉しいです!あと他の型月作品でオススメがあればそれも教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

  • 360名無し2017/08/13(Sun) 21:40:48ID:E4OTY3MTU(1/2)NG報告

    >>359
    snの3ルート全てやってるならfata/hollow ataraxia(PS vita版)がおすすめ
    実質後日談みたいな感じだからfateの世界観への理解を深められるし、snで出た登場人物の新たな一面も見れたりするからsnにハマったならきっとhaにもハマると思う
    vita版は手持ちでどこでもできてやりやすいのも良い点

  • 361名無し2017/08/13(Sun) 22:00:15ID:gxOTEzNzI(1/1)NG報告

    >>356
    だいたい>>358の言う通りだと思う
    あとうろ覚えだけどステータスがランサーのそのまますり替わったって描写あったっけ?
    異例の召喚で不完全だった状態がランサーの心臓で霊基を補って元の状態に+自己改造で少し強化って感じだった気がする
    だから際限なく心臓を取り込んでもランサーの心臓を奪った時ほどは強化されないと思う

    >>359
    hollowが断然オススメ。自分はhollowのためだけにvita買ったけど満足できたよ
    でもお金の都合もあるだろうし、もし手が届かなそうだったらアニメにもなったfate/zeroを見てみると良いと思う
    でもvita買ったらhollowの他にもfate/extra. fate/extra cccできるし、特にcccは面白いから本体を安く中古で検討するのも自分はおすすめしたいかな

  • 362名無し2017/08/13(Sun) 22:18:16ID:c3Mjc4NDQ(2/8)NG報告

    >>361
    文中の描写はないけどパラメータを見ればそっくりそのままになっている
    ランサー
    筋力B耐久C敏捷A魔力C幸運E宝具B
    ハサン
    筋力B耐久C敏捷A魔力C幸運E宝具C

    まあ完全に偶然全く一緒であった可能性もあるにはあるけど

  • 363名無し2017/08/13(Sun) 22:32:51ID:g5MzQzNDU(1/2)NG報告

    過程の違いは大きな差だと思うのですが、魔法と魔術を判定する際に結果だけを見るのは何故ですか?
    能力の内容ではなく、根源への近さで区分しているだけだからでしょうか

  • 364名無し2017/08/13(Sun) 22:45:21ID:c3Mjc4NDQ(3/8)NG報告

    >>363
    そもそも魔法っていう奇跡じたいがその「場所」に至ることで起動できる奇跡だから
    そこに至っている時点でその過程すら他では再現できないものになる
    つまり厳密には過程を重視しないのではなく、あらゆる方法(過程)の先にある結果が奇跡なのかどうかっていう点を重視しているだけ
    科学が常識の上に常識的な結果を積み上げるものなら、魔術は奇跡の上に常識的な結果を作り出す。
    対して、魔法は奇跡の上に奇跡な結果を創り出す。
    だからこそ魔法足り得る。

    >誰にも到達できない場所に行って、何者にも再現できない奇跡を起こす。
    >お金をかけようが時間をかけようが、今の人類には到達できない技術―――それが魔法。

  • 365名無し2017/08/13(Sun) 22:58:47ID:Q5NDg4Mzk(1/4)NG報告

    型月における「魔法」というのは人類がどれだけ発展しても再現できないであろう技術という解釈でいいんでしょうか。

  • 366名無し2017/08/13(Sun) 23:03:08ID:c3Mjc4NDQ(4/8)NG報告

    >>365
    どれだけ発展しても、ではなくて
    その次代ではどれだけ資源・技術・時間を投入してもだね

  • 367名無し2017/08/13(Sun) 23:08:51ID:Q5NDg4Mzk(2/4)NG報告

    >>366
    なるほど、有難うございます。
    ついでにもう一つ質問なんですが魔法と魔法級の違いは何なんでしょうか?

  • 368名無し2017/08/13(Sun) 23:18:00ID:c3Mjc4NDQ(5/8)NG報告

    >>367
    細かな定義については今のところ出ていないけれど読んで字の如く
    魔法ではないが、魔法に匹敵する効果を指す表現のこと
    サーヴァントの宝具やキャスターの魔術、空間転移、千年クラスの幻想種なんかがそういう類になる。

  • 369名無し2017/08/13(Sun) 23:19:43ID:Q5NDg4Mzk(3/4)NG報告

    >>368
    つまりは魔法とは認められてないけど魔法でもおかしくないということでしょうか?

  • 370名無し2017/08/13(Sun) 23:30:57ID:c3Mjc4NDQ(6/8)NG報告

    >>369
    魔法ってのはその効果が云々よりも根源の門として機能するかどうかが重要だから
    仮に魔法に等しい効果を及ぼしてもそれが根源の門として機能しないならばそれは魔法ではない
    なぜなら根源の門として機能するってことは誰もが到達したことのない「奇跡」だっていう証明になるから
    逆説的に根源の門として機能しない魔法級の事象はなんらかの再現手段が存在するかあるいは同種のものが存在するってことになる

  • 371名無し2017/08/13(Sun) 23:40:00ID:Q5NDg4Mzk(4/4)NG報告

    >>370
    理解することが出来ました!
    有難うございます。

  • 372名無し2017/08/13(Sun) 23:48:58ID:Y2MTI1NjE(2/12)NG報告

    800年前に月の姫を見たときの胸の痛みは結局なんだったんだろ?
    娘みたいなシスターがそれを誰かが教えてくれれば救いがあったとか抜かしてんだけど
    あと姫にあってなきゃ若づくりの中年伯爵にジャイアントキリングされてたってマジ?

  • 373名無し2017/08/13(Sun) 23:49:52ID:g5MzQzNDU(2/2)NG報告

    >>364
    過程を問わない理由がよくわかりました、ありがとうございます

  • 374名無し2017/08/14(Mon) 01:36:19ID:A5ODA2NjA(1/1)NG報告

    >>362
    たぶん偶然だと思うよ
    後付けだけどfgoの方でもハサンさんステータス第五次の兄貴と同じだから

  • 375名無し2017/08/15(Tue) 13:09:22ID:k2MTk5ODU(1/1)NG報告

    staynight後のアヴァロン(触媒)はどうなったのですか?
    協会に回収されたのでしょうか?

  • 376名無し2017/08/15(Tue) 13:24:39ID:AwNTg0MDU(1/1)NG報告

    >>375
    セイバー√ならセイバーに返してる
    凛、桜√はアヴァロンがある事にそもそも気付かないから、聖杯戦争が終わってセイバーと離れたらパスも切れて効力なくなる
    凛goodだとセイバーもいるからアヴァロンもあるんだろうけど…やっぱり存在に気付いてないものを回収しようがないと思われ

  • 377名無し2017/08/15(Tue) 13:31:18ID:Q1MzkzNzA(1/1)NG報告

    >>375
    特に説明がないからはっきりしないしルートごとに違うかもしれない、ただそれとは別にアヴァロン自体は放っておくと星の内海に還るらしい(UBWのBlu-rayのブックレット)
    のでアーチャーの中にはすでに無い
    現代にアヴァロンが残ってたのはリチャード
    の箱の効果?(fake)

  • 378名無し2017/08/15(Tue) 13:51:46ID:QxNzkwNzU(1/1)NG報告

    セブンレイターの理屈が解りません。
    結局ただの予測では?

  • 379名無し2017/08/16(Wed) 01:06:29ID:k3NzA0OTY(1/1)NG報告

    UBW見直しててふと思ったんだが
    憑依経験や固有結界が魔術だとするなら現代技術によってどういうアプローチで実現するのかね?

  • 380名無し2017/08/16(Wed) 01:18:54ID:M2OTc3Mjg(2/14)NG報告

    固有結界は見当つかないけれど

    憑依経験は、達人の動作をデータ化したものを脳内にインストールするとか
    インストールしたチップを組み込んだパワードスーツにアシストさせて達人の動きを再現させるとか?

  • 381名無し2017/08/18(Fri) 16:15:52ID:Q4NDY3NDk(1/1)NG報告

    対魔力と抗魔力の違いがいまいちわからない

  • 382名無し2017/08/18(Fri) 16:32:49ID:EzNjEzMjY(16/44)NG報告

    >>381
    対魔力は主にサーヴァントのスキル、対応するランク以下の魔術を無効化する
    抗魔力は魔術師などの魔力を持ち操る術を持つ存在が持つ魔力に対する抵抗力

  • 383名無し2017/08/18(Fri) 16:38:34ID:cxOTA3NDg(1/1)NG報告

    UBWのヘラクレスの回想でヘラクレスを狂化したのはイリヤだと書かれていたと思うのですがアハト翁のせいになってるのは設定の変更なのでしょうか?

  • 384名無し2017/08/18(Fri) 17:11:29ID:M4MDU2NjQ(6/7)NG報告

    >>379
    普通にその世界っぽいのをそこに作るだけじゃないの?無限の剣製だったら荒野に剣さすとか

  • 385名無し2017/08/18(Fri) 19:26:36ID:Q1MDM3ODQ(7/8)NG報告

    >>379
    魔法かどうかっていう定義でいえば、必ずしも他の代替技術である必要はない。
    ようは固有結界は極めて高度ではあるけれど普遍化した技術だから魔術の枠にあるってだけかと
    魔法が知られればいずれ常識となり、魔術へと堕すのと一緒。

    >>381
    抗魔力は魔術回路が持つ機能の一つ。
    外部からの魔力による干渉を弾くことで、その回路の持ち主の行動を束縛する類の働きから守る力を持つ。回路が働いているものが持つ生得の機能。

    対魔力は行動の束縛にかぎらず、直接干渉も含めた魔力による干渉全般に対応する能力。
    その要因は様々で刻印や護符によるものや竜の因子による護り、信仰によるものなど様々。
    必ずしもサーヴァントの能力に限るものではなく、初期のFateの時代から最新のエルメロイの事件簿等でもサーヴァント以外の主に魔術師などが何らかの備えや特性から備えていることがある。

    大雑把に言えば対魔力の方が広義の概念で、抗魔力も対魔力の一種ともいえる。

  • 386名無し2017/08/20(Sun) 15:45:03ID:A2Nzg5ODA(1/1)NG報告

    日本の魔術協会的な組織ってfate本編でちょろっと語られた位と事件簿で出た人物位しか情報無いんでしたっけ?

  • 387名無し2017/08/20(Sun) 16:03:31ID:IwNzgwNjA(3/14)NG報告

    日本は「魔のものは魔が管理する」のスタンスで
    遠野が君臨していた筈。魔術師もその範疇に入るかも

    月姫時代の設定なので今は定かではないけれど
    日本は十字教圏でもなく魔術の総本山時計塔からも遠いし

  • 388名無し2017/08/20(Sun) 18:35:27ID:MyMTQxNjA(8/8)NG報告

    >>386
    一応空の境界の月姫でも語られてはいる
    空の境界
    ・西洋の魔術協会とは相容れない
    ・神道だか陰陽道を扱う
    ・事が起こる前ではなく事が起こってから行動する事後処理の達人

    月姫
    ・純粋な魔を縛することに特化している
    ・七夜という超能力の一族が切り札として長く保持されていた
    ・魔は問答無用だが混血に対しては魔としての血が色濃くならない限り対象としない

  • 389名無し2017/08/22(Tue) 21:19:10ID:YzMzY2NDI(1/1)NG報告

    アヴァロンの真名解放って制限時間ある?
    それとも魔力の続く限り使い続けることができるのかな

  • 390名無し2017/08/22(Tue) 22:04:05ID:M4NDIyMDQ(1/1)NG報告

    >>296
    原作だど令呪で強制転移させられたら服は弾けて鎧になってしまうことは
    凛が指摘していたが、
    武装を纏う=服が弾けるとは明言されていなかったと思う

    アルトリアの鎧も魔力で編まれたものだったはずだし
    本人が意識すれば弾けないのかもよ

  • 391名無し2017/08/22(Tue) 22:33:45ID:c4MTc2NjI(1/1)NG報告

    >>383
    ヘラクレスを狂化したのはイリヤだけど、そのイリヤがアハト翁の言い成り状態で、態々触媒用意して呼ぶヘラクレスをバーサーカーで召喚すると決めたのがアハト翁だから、実質アハト翁が悪い、と思う。
    設定の変更では無く、矛先が黒幕に向いているだけですね。

  • 392名無し2017/08/23(Wed) 02:35:20ID:E2MTI3ODY(1/1)NG報告

    英霊の座だけど、ソロモンが人類で初めて自分の存在を世界から完全に消すことができた人物ということなら、普通の人間も英霊の座とは別のところでデータ登録されてたりするの?

  • 393名無し2017/08/23(Wed) 09:43:46ID:E1MDg5Mjk(3/4)NG報告

    どうしてapoでダーニックさんは魔術協会にも鯖を召喚させたのですか?
    魂が必要なら自陣の鯖を自害させれば良いのでは?

  • 394名無し2017/08/23(Wed) 22:54:13ID:U0NjgzMDg(1/2)NG報告

    >>393
    原作小説
    魔術協会の刺客が召喚システムに介入、協会側もサーヴァントを召喚になる
    協会「これでユグドミレニアに対抗だ!」

    アニメ、漫画版
    一つの陣営にサーヴァントが集中する事を防ぐシステムが働いて協会側もサーヴァントを召喚可能になる
    協会「これで(ry」

    大雑把に説明するとこんな感じでダーニックさんが協会にサーヴァントを召喚させたかった訳ではない

  • 395名無し2017/08/23(Wed) 23:03:55ID:cwNzA5OTM(1/1)NG報告

    >>394
    そう考えると聖杯はユグドミレニア側にあるのに、召喚システムに介入できるようだけど、システム管理はどこが受け持ってるんだろ?

  • 396名無し2017/08/23(Wed) 23:12:11ID:A3MjIwMTM(1/1)NG報告

    >>394
    たしか原作小説の方でも鯖七体独占された時のために
    あらかじめ仕込まれてた安全装置じゃなかったっけ?

  • 397名無し2017/08/23(Wed) 23:47:27ID:U0NjgzMDg(2/2)NG報告

    >>396
    小説確認したらちゃんと予備システムとしてあると記述がありましたお恥ずかしい……

    >>395
    大聖杯を発見して予備システムの開放に成功とあるから大聖杯っぽい?

  • 398名無し2017/08/24(Thu) 10:10:25ID:Q5Njg5NTI(4/4)NG報告

    >>394
    私は漫画しか読んでいいのですが、漫画だとダーニックさんがわざわざ刺客に暗示をかけて安全装置を起動させた、となっていたはず…

  • 399名無し2017/08/24(Thu) 11:10:59

    このレスは削除されています

  • 400名無し2017/08/24(Thu) 13:08:17ID:MwNzU4MzI(1/9)NG報告

    サーヴァントが現界して得る知識って現代の一般常識の知識だけだっけ?現代の魔術の知識とかも入ってくるの?事件簿でアトラス院の契約書の話が出てきて、6章で出てきた探偵が契約書の事を知ってたのを思い出したので疑問が湧きました。どなたか教えて下さると嬉しいです。

  • 401名無し2017/08/24(Thu) 13:23:18ID:MwNzU4MzI(2/9)NG報告

    >>400
    追記
    アトラスの契約書って魔術師の間で有名でしたっけ?あと、魔法についてもサーヴァントになれば自然と手に入るの知識なのでしょうか?

  • 402名無し2017/08/24(Thu) 14:16:00ID:YyOTY1Njg(17/44)NG報告

    >>400
    現世での活動に支障がない程度と戦争に必要な最低限の知識は入ってくるようですけど詳細は不明ですからね
    サーヴァントによっても持っている知識に差や偏りがあるようですし、聖杯ではなく座で得た知識や新たに座に仕入れた知識などもあります
    あの探偵については生前から魔術協会に絡んでたのとサーヴァントして顕現してからも情報収集を続けてたのが多いでしょう

  • 403名無し2017/08/24(Thu) 17:04:47ID:MwNzU4MzI(3/9)NG報告

    >>402
    400、401の質問者ですが、答えていただきありがとうございます。

  • 404名無し2017/08/24(Thu) 17:09:11ID:MwNzU4MzI(4/9)NG報告

    >>402
    確かにあの探偵は時計塔の法政科を知ってたみたいだし、生前から魔術協会の内部事情もしっていた可能性はありますね。

  • 405名無し2017/08/24(Thu) 23:34:38ID:AxMjAzOTI(1/1)NG報告

    Fateじゃないけどでもにっしょん!の名前の由来って何なんだろう

  • 406名無し2017/08/24(Thu) 23:38:28ID:IyNTIzNTI(1/1)NG報告

    >>405
    管理人のハンネの由来、メレム・ソロモンの能力やで

  • 407名無し2017/08/24(Thu) 23:38:41ID:Y0ODc1Mjg(3/12)NG報告

    >>405
    二十七祖メレム・ソロモンの能力名「デモニッション」

  • 408名無し2017/08/24(Thu) 23:40:24ID:Y0ODc1Mjg(4/12)NG報告

    二十七祖の面子の設定の初出って歌月十夜でいいんだっけ?

  • 409名無し2017/08/24(Thu) 23:56:40ID:QyMTQ3Mjg(1/1)NG報告

    >>408
    そう
    歌月のdaily-messageで初めて各員の名前と概要が明かされた

  • 410名無し2017/08/25(Fri) 00:52:44ID:A0NDQ2NzU(2/8)NG報告

    月姫白本の用語辞典が一コミケ分早いはず

  • 411名無し2017/08/25(Fri) 06:51:01ID:QyMzYzNzU(1/1)NG報告

    >>406
    >>407
    ありがとうございます!

  • 412名無し2017/08/25(Fri) 16:57:05ID:g4NjkzMjU(1/11)NG報告

    聖杯についての質問です。
    TYPE-MOON Wikiの小聖杯の説明の箇所で、

    >表向きの聖杯。外来の魔術師達とサーヴァントはこの聖杯を求めて戦う、いわば聖杯戦争の賞品である。
    >「ラインの黄金」に携わったというアインツベルンにより鋳造された器に、おおよそあらゆる願いを叶えられるほどの魔力が満ち溢れたモノ。
    >その魔力とは、脱落したサーヴァントの魂に他ならない。聖杯戦争においてサーヴァントが脱落していく過程こそが聖杯降霊の儀式であり、戦いが佳境にはいると形を持ち始める。

    とあるのですが、最後の「戦いが佳境にはいると形を持ち始める。」という意味がよくわかりません。
    最初から「アインツベルンにより鋳造された器」という形を持ったものが、最後で「形を持ち始める」というのは文章として矛盾してないでしょうか?
    戦いが進むにつれてその器にサーバントの魂が入っていくというのはわかるのですが、だからといってそれで器の形に変化があるわけではないと思うのですが。
    「形を持ち始める」という表現をどう解釈すればいいのか、もしわかる人がいれば教えて下さい。

  • 413名無し2017/08/25(Fri) 17:28:32ID:c0NDExMDA(1/1)NG報告

    >>412
    どう解釈するも何も中身が満ちて聖杯としての形(機能)を持つようになることだよ
    外見のことを言ってる訳ではないしそんなものが重要じゃないのはシリーズ追ってれば分かるからね

  • 414名無し2017/08/25(Fri) 18:31:20ID:g5Mjk2MDA(1/2)NG報告

    「魔術回路」と「魔術刻印」についてなんですが、

    「魔術回路」
    ・生まれつき魔術師が体内に持ってるもの
    ・魔術回路を持っていない者は魔術は使えない
    ・魔術師の家系に生まれた者は基本的に持ってるはずだが持たずに生まれてくる者もいる(例/慎二)
    ・稀に魔術と関係ない一般人でも魔術回路を持って生まれてくる者もいる(例/士郎)
    ・魔術回路は人に渡すことはできない

    「魔術刻印」
    ・その魔術師が生涯研究してきたことの成果で親から子に遺産相続的な感じで先祖代々受け継がれるもの
    ・一子相伝で複数の子供に分割して譲渡することはできない(だから桜は養子に出された)
    ・他人に譲渡することもできる(例/凛→士郎)
    ・魔術を行使する場合に魔術回路と等しい(或いは魔術回路の補佐的な)働きをする

    以上の認識で合ってますでしょうか? 更に、それを踏まえての疑問があります。
    ・両親ともに魔術師の場合、魔術刻印の相続?はどうなるのか
     →例えば、士郎と凛が結婚してぐだ男とぐだ子の二人の子供ができたと仮定した場合、
      士郎の魔術刻印はぐだ男に、凛の魔術刻印はぐだ子に、という形になるのでしょうか
      それとも、一子相伝だから士郎と凛の二人分の魔術刻印がぐだ男に、という形になるのでしょうか。

  • 415名無し2017/08/25(Fri) 19:35:58ID:M3ODU3NzU(18/44)NG報告

    >>414
    正確には魔術刻印の分割自体は可能ですが意味がないので一子相伝となっています、複製は不可能
    他人に譲渡することは基本的には不可能で移植した場合は適合せずに拒絶反応で死に至ります、直系の子孫である凛も拒絶反応を抑える薬を飲む必要がある
    魔術刻印は通常、幻想種や魔術礼装の欠片を核に時間をかけて作られるのですが短期間に作ることのできる株分けという方法があります
    拒絶反応が出ないレベルで魔術刻印のごく一部を移植してもらいそれを核に作られた魔術刻印で現代における新しい魔術刻印は殆どの場合がこれ
    古い家系がはばを効かせて多数の配下を抱え込んでいるのは分家を作れる魔術刻印の存在が大きいです

  • 416名無し2017/08/25(Fri) 19:36:26ID:UwODMxMDA(1/18)NG報告

    >>414
    概ね間違いないが
    ・魔術回路の移植は可能。だが回路を提供した側は以前と同じ十全な状態での魔術行使は出来なくなる(SNセイバールートより)
    ・魔術回路は代を重ねることで徐々に増減していく。間桐の家は徐々に減っていき慎二の代では魔術回路があった痕跡だけしか見られなくなった。
    ・魔術刻印はその家系の魔術の集大成が記録された生きた魔術書であり呪文。魔術刻印に魔力を流せばそこに記された魔術を呪文の詠唱や儀式無しで発動させることも可能であり、所有者の意思を問わず死の危機に瀕すれば強制的に生かそうとする呪いのようなもの。
    ・魔術刻印は一子相伝ではあるが複数人に譲渡出来ないわけではない。しかし複数人への譲渡は魔術刻印の効力や知識を分散させることと同じで、魔術師的にそれらに意味を見出さないことが多いため、基本的には一子相伝ということになる。だが複数人へ譲渡することにメリットを見出したのならばすることもある。
    ・桜が養子に出されたのは、凛も桜も類い稀な才能を持っていたため、どちらかの才能を潰すのが惜しく、後継者に選ばなかったとしてもその才能を他の魔術師に狙われる可能性もあり、旧知である間桐の要請に応え、渡りに船と間桐の庇護に入れた。
    ・魔術回路は個人の先天的な資質や才能、魔術刻印はその家系の魔術研究の集大成が記録された生きた魔術書。パソコンで言うなら魔術回路の数がパソコン本体のスペック、魔術刻印は後付けのアプリケーションみたいなもの。

    両親共に魔術師の場合についてですが、魔術師は基本的に刻印持ちを他家へ嫁がせたりすることはありません。上記のように魔術刻印はその家の研究の集大成であり門外不出のものなので、他家へ嫁がせられる魔術師に刻印が継承されることはありません。

  • 417名無し2017/08/25(Fri) 19:42:45ID:M3ODU3NzU(19/44)NG報告

    >>414
    魔術刻印が複数ある場合後継者を二人作りそれぞれに継承させることが可能です
    複数の魔術刻印を移植すること自体は可能ですが、非常に危険の上に魔術刻印同士の反発などを考えると行ってる家がほぼないと思われます
    少なくとも魔術刻印に干渉が出来る調律師としての能力がないとまず無理かと
    ただし最高位の調律師が他人に魔術刻印を移植して相手の魔術師と魔術刻印を浸食させることがあったので出来る奇才自体はいると思います

  • 418名無し2017/08/25(Fri) 20:20:36ID:A1OTIwNzU(1/1)NG報告

    >>414
    刻印って要は魔術師が回路を上手に動かすためにちょっとずつ調整して作り出したパソコン拡張用の部品みたいなものだから、分割はできても単体ではハイスペックPC部品のごく一部もらう程度なのであまり意味はない

    同様に刻印はそれぞれの家系の魔術用に特化して回路っていうソフトウェアありきで開発されたものだから、別々の魔術刻印はパソコンとスマホととか、似ててもandroidとiPhoneとかくらいに違って、複数を一人に上乗せしてもそういう専門技術者でもいない限りは良い効果は出ないと思う

    だから魔術師は刻印持ち同士の当主が婚姻するのではなく、魔術刻印を持つ「主」に、魔術刻印を持たない「従」が、種馬や政治取引手段で応じるものっていうイメージ

  • 419名無し2017/08/25(Fri) 22:25:01ID:g4NjkzMjU(2/11)NG報告

    >>413
    やはりそういう事ですか。
    「聖杯が現れる」とか「聖杯が召還される」とか「聖杯が降霊される」というと、何もない所に杯の形をしたものが突然出現するというイメージを持っていたのですが、
    実際には、聖杯戦争開始前から用意されている「聖杯の器」と呼ばれるただの器が、聖杯の機能を持つものに変化する事をそう表現してるという事ですね。
    そうだとすると、「聖杯というものは霊体の状態でどこかに存在していて、それを聖杯戦争という降霊儀式によって出現させる」という話は全くの嘘で、
    聖杯というものは人の手によって作り出されるものであって、「聖杯の霊体」なるものはそもそも存在しないという事なのでしょうか?

  • 420名無し2017/08/25(Fri) 23:33:31ID:UwODMxMDA(2/18)NG報告

    >>419その辺りはSNプレイするかZeroみてればわかる

  • 421名無し2017/08/25(Fri) 23:51:47ID:AxNTk2MDA(7/7)NG報告

    >>419
    それはわからない
    (本物の)聖杯の霊体はどこかにあるのかもしれない
    冬木のはそりゃ人工的に作ったものだし原作でも散々言ってたじゃん、聖杯と同等の力を持つ願望器だから聖杯と呼べるって

    ただ、冬木の聖杯は円蔵山の魔法陣によって適当な器にサーヴァントの魂を降ろしたものだから、まぁその一連の過程を聖杯の降霊ってよんでも別に間違いではないし、ある意味人間の手で作り出した霊体の聖杯を降霊してるとも言える

  • 422名無し2017/08/26(Sat) 17:53:26ID:M5OTcwNjI(1/6)NG報告

    >>419
    器に中身が入ることで機能するってんだから中身は別にあるってこと。
    器が聖杯に変化するには、それを変化させる中身が必要なわけで
    英霊の魂は純粋な魔力の源でしかないからそれ単体では願いを叶えるという指向性はない
    器は大聖杯の場合は英霊の魂を留め、小聖杯は英霊の魂を濾過して魔力に変換する機能しかない。(厳密には第三法の成就っていう機能もあるけど)

    ご自分でも書いているように、少なくともSNで登場する万能の釜(聖杯)については、どこかに霊体として存在し、それを降霊することで機能させているとしか解釈しようのない情報しか存在しない。

    まあ、あくまで冬木式の聖杯の話であって、これだけが聖杯の形態ってわけではないだろうけど。

  • 423名無し2017/08/26(Sat) 22:02:33ID:A1MTU1MDY(3/11)NG報告

    >>413
    >>420
    >>421
    >>422
    ご返答ありがとうございます

    >>422
    実体を持ったものとして出現するわけじゃなくて、イタコの口寄せみたいに、特定のもに憑依する感じですかね。
    それと、細かい事ですが、
    >器は大聖杯の場合は英霊の魂を留め、小聖杯は英霊の魂を濾過して魔力に変換する機能しかない。
    の部分の大聖杯と小聖杯は逆ではないでしょうか?

    いずれにしても、>>413さんの仰る通り、ストーリーを理解する上でそれ程重要な事ではないようなので、これ以上深く考えるのはやめときます。

  • 424名無し2017/08/26(Sat) 23:55:39ID:I4MzAxMTg(5/9)NG報告

    空の境界を読み直していて気になったのですが、起源覚醒って荒耶が生み出した術ですよね?

  • 425名無し2017/08/27(Sun) 00:19:43ID:UxODM2MTI(1/1)NG報告

    >>424
    不明

    「魂を通して根源へ至ろうとした男が得た、果ての技術」とされてたから荒耶が第一人者ともとれるが
    断言できるほどの情報はない

  • 426名無し2017/08/27(Sun) 00:27:15ID:IwMzY5NTM(3/8)NG報告

    愛蔵版用語集では
    学んだ、と書いている(編み出したではなく)

  • 427名無し2017/08/27(Sun) 00:30:52ID:I3MDcyNjE(6/9)NG報告

    >>426
    それでは、荒耶以前に起源覚醒を生み出した魔術師がいる可能性があるって事ですか?

  • 428名無し2017/08/27(Sun) 00:38:22ID:I3MDcyNjE(7/9)NG報告

    あと、起源覚醒自体は魔術師でないと使えないですよね?らっきょうでも、荒耶本人はともかく例の先輩は荒耶がいて起源が覚醒したわけだし…

  • 429名無し2017/08/27(Sun) 06:08:13ID:QzNDIzNDk(2/6)NG報告

    >>423
    ああ、逆でした。
    ご指摘ありがとうございます。

    >>428
    起源覚醒の対象が、ということであれば必ずしも魔術師が対象である必要はないですね。

  • 430名無し2017/08/27(Sun) 06:12:05ID:QzNDIzNDk(3/6)NG報告

    >>428
    ああすみません。
    読み違えました。
    起源覚醒そのものは魔術師の協力が必要ですが、魔術師だけでも出来ません。
    被験者と施術者両者の同意が必要になるので。

  • 431名無し2017/08/27(Sun) 13:49:12ID:k4MDk0NDE(1/1)NG報告

    鯖の魂を集めることで聖杯として機能するイリヤと違ってミユは最初から完成された聖杯であるにもかかわらずエインズワース含め含め3家が聖杯戦争の儀式を行い初めた理由について言及されてましたっけ?

  • 4324142017/08/27(Sun) 14:57:35ID:gzNTQ0OTY(2/2)NG報告

    >>415>>416>>417>>418

    お礼が遅くなりましてごめんなさい
    >>414です。
    回答ありがとうございました

  • 433名無し2017/08/27(Sun) 15:06:20ID:Y0MDYzMjg(1/2)NG報告

    アヴェンジャーの忘却補正って座に戻っても記憶なくならないんです?

  • 434名無し2017/08/27(Sun) 16:28:47ID:QzNDIzNDk(4/6)NG報告

    >>433
    忘却補正は相手が忘れようと復讐者は忘れないことによる、相手が忘れた(意識外)からの攻撃によるクリティカルアップっていうもののようだし、自分が忘れないことあるいは相手が忘れることについて何らかの補正はありそうだけれども。
    それでも全てを忘れないってことではないかと。
    というのは、英霊の座の性質上、召喚されうる時間軸の情報は最初から英霊の座にあるため。
    つまり、忘却補正が英霊の座から再召喚される際の忘却(実際は世界に合わせた記憶のアジャスト)にも対応するのなら、初登場時点で自分の結末(ジャンヌオルタなら自分の正体、敗北の結末まで)識っていたってことになる。
    まあジャンヌオルタの場合は英霊の座から呼ばれたのかっていうとあれだけど
    他のアベンジャー連中も同様に召喚時点から完全ネタバレありの状態で召喚されていない以上、記憶のアジャストは行われているものと思われる。

  • 435名無し2017/08/27(Sun) 16:47:17ID:Y0MDYzMjg(2/2)NG報告

    >>434
    ありがとう!

  • 436名無し2017/08/27(Sun) 17:06:08ID:E4Nzc0MDY(1/1)NG報告

    >>431
    エリカが言うには、美遊は、性質はなくなってるが器は残ってる
    明言されてはないけども、性質を戻すために聖杯戦争という儀式をとる必要があったのかと
    あと、3家が戦争始めたときは、美遊ではなく別の聖杯の器を使用してた
    美遊が聖杯として据えられるときにはほぼエインズワースの独壇場

  • 437名無し2017/08/27(Sun) 23:13:14ID:EwOTk2NzE(1/2)NG報告

    プロトタイプの小説読もうと思うんですけど、フラグメンツと無印とどっちを先に読んだ方がいいですか?

  • 438名無し2017/08/27(Sun) 23:21:32ID:gwOTEyMzc(1/9)NG報告

    >>437 おぉ!prototypeに興味を持ってくれるとは嬉しい…
    しかし、残念ながらproto本編はまだ小説やゲーム媒体として発表すらされていないのですよ。代わりにアニメーションマテリアルには、断片的にシーンがいくつか描かれていたり、カニファン付属のOVAではアニメ化されていたりとメディアミックス展開はあるのでそちらをオススメしたい。
    蒼銀は本編の前の時系列を描いているいわばprototype/zeroのような作品で、本編内の描写も断片的に描かれていて書店でも手に入れやすいので、こちらから触れてみるのをオススメします。
    蒼銀の最終巻あとがきからして、もしかしたら本編の正式作品化があるかもなので、気長に待っていてもらえたら幸いです。

  • 439名無し2017/08/27(Sun) 23:26:54ID:QzNDIzNDk(5/6)NG報告

    >>437
    まず無印の小説なんてものはない
    仮にあったとしても俺たちでは読むことができるものではない。
    今のところ無印は断片的な場面や台本のようなものがPrototype materialなんかで公開されているだけ。
    だから小説を読みたいのなら蒼銀からってことになる。
    まあ、リアルタイムで追っていたファンはCharacter materialやPrototype materialなんかでキャラ設定や無印の物語の大枠を知った上で蒼銀を読んでいただろうから、同じような経緯で感想を抱きたいっていうのなら周辺情報を集めたあとでその前日譚としての蒼銀を読むっていう方法もある。

    蒼銀を一つのFate作品として読むのなら蒼銀をいきなり読み始めて良いし、蒼銀はあくまでPrototypeの前日譚であるということで読もうというのなら情報を集めてから。

  • 440名無し2017/08/27(Sun) 23:46:24ID:EwOTk2NzE(2/2)NG報告

    >>438>>439
    回答ありがとうございます。そうなんですか!情報量が多いんで何かしらの媒体で本編が語られていると思ってました。とりあえず蒼銀を読んでみようと思います!!

  • 441名無し2017/08/28(Mon) 12:52:08ID:U5NjIzNTY(1/2)NG報告

    FGOのコラボイベントでメルトリリスに心を射抜かれて4ヶ月。
    EXTRA CCCを買おうと思ってるんですが、やっぱり先にEXTRAからやっておかないと話がわからなかったりするんでしょうか?

  • 442名無し2017/08/28(Mon) 13:17:54ID:U3Mzc1NjQ(1/1)NG報告

    >>441
    自分もすっ飛ばしてCCCからやった口だけど
    前情報無しでやってもめっちゃ楽しかったよ!

    話としては前作のifみたいなもんだから、完全な続きものっていうのとはちょっと違うかもしれないし
    でも進めてく上で、なにこれ気になる...この子は前作でどういうポジションだったんや..?
    みたいに思わず調べてしまったのはある。

  • 443名無し2017/08/28(Mon) 13:20:02ID:YzMzQwNjg(2/9)NG報告

    >>441 ゲームをプレイする時間がないとか、よくわからないとかならシナリオ集がでてるからオススメ
    個人的には無印から入った方がわかりやすいとは思うね

  • 444名無し2017/08/28(Mon) 15:15:49ID:czMTc5ODA(1/2)NG報告

    >>441
    まあやった方が確実にわかりやすいし面白いと思う

  • 445名無し2017/08/28(Mon) 15:28:58ID:I0NjQwNTI(1/2)NG報告

    騎シュタルの近くに居るあの小動物はなんだったんです?

  • 446名無し2017/08/28(Mon) 15:32:54ID:MxMDEyNzI(1/1)NG報告

    >>445
    イシュタルが作ったグガランナ・マークⅡの幼体
    マークⅡを顕現させる際に幼体を核に構成とイシュタルが言っている

  • 447名無し2017/08/28(Mon) 15:40:29ID:I0NjQwNTI(2/2)NG報告

    >>446
    おおやっぱりグガランナだったのか見落としてたありがとう!

  • 448名無し2017/08/28(Mon) 19:37:53ID:U5NjIzNTY(2/2)NG報告

    >>442 >>443 >>444

    なるほど、続編と言うよりはifの位置なんですね。
    シナリオ集かゲームか、どちらを買うかは決めてませんが、EXTRAから順番にします!
    回答ありがとうございました!

  • 449名無し2017/08/29(Tue) 12:05:09ID:AzNDE5NTI(1/2)NG報告

    質問です。
    ゼルレッチの魔法使いとしての弟子は成功か破滅の2択とありますが、つまり過去に魔法使いの弟子として成功した人物がいたんですか?

  • 450名無し2017/08/29(Tue) 12:58:07

    このレスは削除されています

  • 451名無し2017/08/29(Tue) 14:22:25ID:E3MzkyMTI(3/18)NG報告

    >>449設定上はいるんだろうけど現時点では登場してないし語られてもいない

  • 452名無し2017/08/29(Tue) 14:53:10ID:AzNDE5NTI(2/2)NG報告

    >>451
    回答ありがとうございます

  • 453名無し2017/08/29(Tue) 18:55:38ID:UwMzI5MjM(6/6)NG報告

    >>449
    そもそも公式で成功がどうのこうのって書かれていたっけ?
    一番の天才じゃなきゃ廃人だけど、一番の天才が使い物にならなくなったらどうしようって悩むって話ならあったけど。
    ちなみに成功したのはまだいないってのは公式でいわれている
    用語集
    >気まぐれで弟子をとるが、彼の後継者になった家系は未だ出てきていない。

  • 454名無し2017/08/29(Tue) 19:09:53ID:IyMDA2ODI(1/1)NG報告

    後継者になるって魔法使いとしての弟子ってことやろ
    魔術師としての弟子とは違うやろ

  • 455名無し2017/08/30(Wed) 22:17:13ID:cxMDAyMzA(4/11)NG報告

    空中に現れる黒くて丸いものが聖杯なんですか?

  • 456名無し2017/08/30(Wed) 22:28:50ID:EyMzE4MTA(20/44)NG報告

    >>455
    SNで現れてるモノなら聖杯ではない
    冬木の聖杯は大聖杯と小聖杯の二つがあるけれど大聖杯は柳洞持の地下空洞に、小聖杯はイリヤの中にある
    空中に現れるアレは世界に穿たれた孔、聖杯と繋がってはいるが

  • 457名無し2017/08/31(Thu) 00:39:14ID:g3NDY0MTE(5/11)NG報告

    >>456
    ですよね
    あれは大聖杯が空けた穴に間違いないですよね
    ですけどwikiによると、

    >通常、召喚されたサーヴァントは敗北した後、英霊本体のいる「英霊の座」に記録だけをフィードバックし、
    >通常の時間軸から消え去るのだが、それを押し留めて一時的に「小聖杯」たる器に蓄え、力が満ちてから
    >英霊が「座」に戻る力を利用して一気に「根源の渦」への穴を穿つ、というのが冬木の聖杯戦争に隠された
    >儀式の真の姿である。これを行う場合、穴を開くためにはサーヴァント全員の魂が必要なので、自身のサーヴァント
    >も○す必要がある。令呪の1画を残すことがセオリーとされるのはそのためであり、サーヴァント自身はそのことを知らない。

    この説明が事実なら、サーヴァントの魂が7つ揃わないと穴を出現させる事は出来ない事になりますよね?
    ですけど、SNのアニメを見ると、まだ5人か6人の魂しか集まってない筈なのになぜか穴が出現してます
    どうしてなんでしょうか?

  • 458名無し2017/08/31(Thu) 01:03:08ID:I3MjM1OTY(1/1)NG報告

    >>457
    あの黒い穴は単に“聖杯”の中に繋がってるだけ
    SNで聖杯が「世界の外」にまで穴開けられたのはHFルートのみ

  • 459名無し2017/08/31(Thu) 01:33:35ID:AwNjcyNjg(4/18)NG報告

    >>457
    7騎必要なのは大聖杯を起動して世界の外へ繋がる穴を穿つため
    小聖杯の方はサーヴァント5騎分ほどの魔力があれば願望機としての機能を使うこと自体は出来る
    多分聖杯の中に繋がる穴と、世界の外へ繋がる穴を混同していると思われ

  • 460名無し2017/08/31(Thu) 05:40:48ID:E4MjQwODY(1/2)NG報告

    >>449
    魔術師としての弟子ならば大成するが、第二魔法の継承者としての弟子は全員廃人
    だったはず

  • 461名無し2017/08/31(Thu) 22:00:36ID:g3NDY0MTE(6/11)NG報告

    >>459
    >多分聖杯の中に繋がる穴と、世界の外へ繋がる穴を混同していると思われ
    はい、その通りです

    >>458
    >>459
    「聖杯の中に繋がる穴」という事はわかったのですが、その聖杯とは小聖杯か大聖杯かどちらなのでしょうか?

  • 462名無し2017/09/03(Sun) 13:00:53ID:cyNzE0NDM(7/11)NG報告

    ↑を投稿した者ですが、いろいろ考えて、一応自己解決しました。
    ここで言う聖杯とは「小聖杯に降霊した聖杯」の事であって、小聖杯でも大聖杯でもないという結論に達しました。
    「聖杯」とは何を指すのかという事をネットでいろいろ調べてみると、

    1.小聖杯に魂が溜まる事によって小聖杯が聖杯の機能を持つ (「小聖杯=聖杯」説)
    2.小聖杯に魂が溜まる事によって小聖杯に聖杯が降霊する(「小聖杯と聖杯は別物」説)

    の二つの説が存在していて、どっちが正しいのかははっきりしなかったのですが、
    毎回新しく作られる小聖杯にアンリマユが次回の戦争まで残るのはおかしい、つまり、アンリマユを
    残し続ける別の何かが外部から入らないとおかしいという事から、2が正しいのではないかと推測しました。
    あくまでも私個人の考えなので、全然見当違いかもしれませんが。

  • 463名無し2017/09/03(Sun) 14:28:22ID:Q0NTE2MTE(1/3)NG報告

    SNアニメ(DEEN版・ufotable版)しか見ていないのですがSN本編の時点でランサーやキャスターなどはアーチャー=衛宮士郎に気づいていたのでしょうか?
    それとも原作やhollow等で何か言及されていたりするのでしょうか

  • 464名無し2017/09/03(Sun) 15:25:56ID:E1NjM0NjM(1/1)NG報告

    気付いてないし、気になるなら原作やるのオススメするよ

  • 465名無し2017/09/03(Sun) 15:30:05ID:k5NjMyOTg(1/1)NG報告

    キャスターはUBWでは気付いてた節がある
    (貴方達の在りかたは歪つだと言及するシーンがある)
    他はギルが気付いてたんじゃないのくらいだけど
    ギルが士郎とアーチャー両方と対面するの既に二人の関係が判明した後だし
    気付いてたからって何かがある訳でもなし

  • 466名無し2017/09/03(Sun) 16:12:11ID:cyNzE0NDM(8/11)NG報告

    アニメ版のUBWを見てて疑問に思った事があります。
    言峰が凛を聖杯の器にすべく、監禁した凛の心臓を抜き取ろうとするシーンがありますが、
    今回の聖杯戦争ではすでに器としてイリヤがいるのに、どうしてわざわざ凛を器にする必要があったのでしょうか?
    それに、聖杯戦争の途中で器をイリヤから凛に変更したら、器に入る魂がイリヤと凛に分散する事になりますので、
    聖杯は完成出来なくなると思うのですが。
    また、そもそも、言峰に器を決める権限があるのでしょうか?
    何を器にするのかは、聖杯戦争開始前に大聖杯の意思によって決められてるのではないでしょうか?

  • 467名無し2017/09/03(Sun) 16:26:09ID:Y4ODkzNTU(2/2)NG報告

    >>466
    凛を器にするってのはギルガメッシュが慎二にやったみたいに小聖杯であるイリヤの心臓を埋め込むって事では
    あと言峰は自分の目的を達成したいだけなんで権限がどうだろうが関係ない

  • 468名無し2017/09/03(Sun) 18:44:01ID:AwMjU3NDg(1/3)NG報告

    >>462
    そも、サーヴァントを現世に繋ぎ止めるための魔力はマスターが提供しているが、サーヴァントを召喚するために必要な魔力は大聖杯が冬木の地脈から60年かけて徐々に吸い上げた魔力を使っている。
    願望機として使うならこの時点で溜まった魔力を使うだけでも事足りると言えるが、そもそも聖杯戦争は、召喚したサーヴァントが根源の一部である英霊の座へ帰る際の通り道に穴を穿ち、そこから根源の渦へと到達することを目的としていた。
    小聖杯はそのサーヴァントの魂、魔力を一時的に預ける保管庫のような役割を果たしていて、全てのサーヴァントが揃わなくても小聖杯に溜め込まれた魔力に見合った願いなら叶えることが出来る。
    ちなみに聖杯戦争の最後に願いを叶えなかった場合、その魔力が大聖杯にとどまり次の聖杯戦争に持ち越されるのか、次の聖杯戦争までの周期が短くなる。そのため、元々60年周期だった聖杯戦争は第四次から第五次までの間が10年しかなかった。
    第三次では何が小聖杯とされていたかわからないためなんとも言えないが、元々小聖杯に溜め込まれたものは大聖杯に送られる仕組みがあるため、サーヴァントが小聖杯に送られた時点で大聖杯に送られたも同じ、その時点で大聖杯はアンリマユに汚染されてしまった。
    第三次から第四次までは60年周期があったようだし魔力は使われたようだけど、白い布に落としたシミが落ちにくいように無色の魔力が溜まるはずだった大聖杯のプログラムに悪鬼や亡霊、反英霊が召喚されるようになるなどの異常をきたしてしまっている。
    つまり、アンリマユ自体が大聖杯にとどまっているわけじゃなくて、アンリマユのいた痕跡が残ってしまったから大聖杯が壊れた、が近いと思う。

  • 469名無し2017/09/03(Sun) 19:04:08ID:k3NzIwOTM(1/1)NG報告

    >>468
    アンリマユは受胎しかけてる訳だし大聖杯の中にあると思うよ、残滓だけなら契約もできないし
    第三次の魔力はアンリマユの特性と合わさって本物の悪魔に変体するのに使用されてると思う、小聖杯は壊れたらしいけど聖杯の起動は何故かしたそうだから

  • 470名無し2017/09/03(Sun) 19:06:21ID:AwMjU3NDg(2/3)NG報告

    聖杯という名前も別に聖杯っていう霊的存在を降霊させてるとかじゃなくて、元々魔術の世界では万能の願望機のことを聖杯と呼んでいて、冬木式の聖杯も、指向性を持たない膨大な無色の魔力を貯めることが出来て、万能の願望機と同じ働きをするから聖杯と呼んだだけのはず。
    冬木の聖杯が物質的に存在するものじゃなく、霊的で降霊させなければいけないっていうのも、倒されたサーヴァントの魔力が願望機としての聖杯の本質だから、それを指してるわけなんだと思う。

  • 471名無し2017/09/03(Sun) 19:08:49ID:AwMjU3NDg(3/3)NG報告

    >>469
    じゃあわからん。アンリマユ関連というか、第三次聖杯戦争についてもだけど、そもそも聖杯戦争のシステム自体語られていない部分が多いし、この辺りはファンの妄想になるから知識としての正解は出せない

  • 472名無し2017/09/03(Sun) 20:37:09ID:I3MzE3OTI(1/1)NG報告

    ふと思いましたが、聖杯大戦だと倍の14騎のサーヴァントが出ますけど、
    この場合、実質通常の聖杯戦争の倍の14騎分の魂が聖杯に溜まりそうですが、そうしたら通常の聖杯戦争の時の2倍分の願いが叶うんでしょうか?
    アニメしか見てないので、ダーニックはユグドミレニアの繁栄+根源行きの2回の願いを叶えたそうにしてたと思ったので。

    あとサーヴァントの受肉に必要な聖杯の容量ってどれくらいでしょうか? 英霊の格とかによって上下したりするんでしょうか?

  • 473名無し2017/09/03(Sun) 21:08:22ID:cyNzE0NDM(9/11)NG報告

    >>468
    >>470
    ご返答ありがとうございます。

    そういえば、大聖杯にアンリマユが受胎してますから、「聖杯=大聖杯」という説も考えられますね。
    「霊体としての冬木の聖杯なるものは実は存在しなくて、聖杯の正体は実は大聖杯で、大聖杯に願望機としての機能がある。
    聖杯の器に魂が5つ以上溜まる事により大聖杯が起動し、願望機としての機能が発動する。
    聖杯システムが如何なるもか知らない人にとっては、あたかも聖杯の器に霊体としての聖杯が降霊してそれが願望を叶えてると映るが、
    実は願望を叶えてるのは大聖杯である。
    なぜ霊体としての冬木の聖杯なるのものが存在すると嘘をついてるのかというと、大聖杯の存在を隠す為である。」
    という説です。
    もしもこれが正しいとすると、>>461の答えは大聖杯という事になります。
    いずれにしても、この辺の事は原作でも明確にされていないので、>>471さんの仰る通り、ファンそれぞれが自由に妄想すれば
    いいという事みたいです。

  • 474名無し2017/09/04(Mon) 07:46:39ID:kwNDEzMTI(5/18)NG報告

    >>473いや、大聖杯は七騎集まらないと起動しない
    五騎でも起動するのは小聖杯だけ。
    願望機としての機能を使えるのは小聖杯で、大聖杯は根源へ通じる孔を開けるだけ。

  • 475名無し2017/09/04(Mon) 08:18:07ID:kwNDEzMTI(6/18)NG報告

    魔術の世界ではそれが人であるか物であるかを問わず、願望機としての機能を持つ存在のことを聖杯と呼んでいる。
    冬木の聖杯は、大聖杯と呼ばれる根源に孔を開ける機能の方がメインで、その過程でなんでも願いが叶うほど膨大な魔力を溜め込むという性質から願望機としての機能を持っている。そのことから聖杯と呼ばれるようになっただけで、願望機としての機能はいわば副産物でしかない。
    つまり、冬木の聖杯は「なんでも願いを叶える願望機である聖杯」ではなく「なんでも願いを叶えることが出来るから聖杯と言ってもいい存在、だから便宜上聖杯と呼ぶことにされてるモノ」でしかない。

    型月の世界では後者のような便宜上聖杯と呼ぶことにされてるモノが少なくとも726個?、その存在が観測されている。

    よって、便宜上冬木のアレは便宜上聖杯なんて呼び方をしているけど正確に言うなら「副産物として万能の願望機(=聖杯)と同じ機能を持っている、根源へ通じる孔を開ける為の巨大な魔術礼装」が多分正確。

  • 476名無し2017/09/05(Tue) 00:09:53ID:A1NjM4MDU(10/11)NG報告

    >>467
    ご返答ありがとうございます
    なるほど、わかりました

    >>475
    >なんでも願いが叶うほど膨大な魔力を溜め込むという性質から願望機としての機能を持っている。
    それはつまり、
    「一般に考えられている願望機としての機能、つまり、「人の願望を理解し、その実現方法を考え、実行する」という機能は実は聖杯にはなくて、
    あるのは膨大な量の魔力だけである。
    だから、願望機としての機能に願望を叶えてもらうわけではなく、その膨大な量の魔力を自由に使う権利を与えられるだけである。」
    という事なんでしょうか?

  • 477名無し2017/09/05(Tue) 00:31:30ID:AzMzk0NTU(1/1)NG報告

    >>476
    イリヤの場合は「望んだ通りの“結果”を理論や過程をすっ飛ばして実現する」という機能が
    魔術回路そのものに備わってるんだけどね

    他の小聖杯は知らないけど、少なくともアイリスの場合は
    「願った者が知ってる方法でないと願いを叶えられない」なんて制約があったみたい

  • 478名無し2017/09/05(Tue) 00:45:15ID:gyMDUzNDA(7/18)NG報告

    >>476
    あくまでわかっている範囲の話になるけどそういうことになるかな。

    >>477
    イリヤの魔術の特性としては理論や過程をすっ飛ばして結果だけを持ってくるっていうのは聖杯の器だからっていうのはあるだろうけど、それが願望機としての特性なのかは謎

    「願ったものが知ってる範囲の方法でしか願いが叶えられない」っていうのはアイリに限らないと思う
    お金が欲しいっていう願いを叶える場合、金塊が降ってくるのか、どこかの金庫からお金が転移してくるのか、宝くじに当選するのか、など色んな方法が出てきてしまうから、正確にどのようにしてお金を手に入れたいって願わないと叶わないって話なんじゃないかな

  • 479名無し2017/09/05(Tue) 06:51:03ID:Y2NDY0MjU(1/1)NG報告

    ギルはzeroからstaynightまで子ギルで過ごしたんですよね?
    なんで子ギルは大人ギルに戻ろうと思ったのでしょうか?

  • 480名無し2017/09/05(Tue) 21:23:30ID:A1NjM4MDU(11/11)NG報告

    >>477
    >>478
    つまり、願望を叶えるのは聖杯の器で、叶えられる願望は器の能力により制限されるという事なんでしょうか?
    万能の願望機というのは嘘で、器が聖杯の真似事をしているだけの「なんちゃって願望機」みたいな感じで。
    ですが、もしそうだとすると疑問が出てきます。
    アンリマユの騒動というのは、願望機としての機能の「願望の実現方法を考える」というプログラムがアンリマユによって書き換えられてしまった事によって起こったんですよね?
    ですので、そのプログラムがもし器にあるのだとしたら、器は聖杯戦争の度に新しいものが作られますので、次の聖杯戦争にそれが引き継がれるという事はあり得なかったと思うのですが。

  • 481名無し2017/09/05(Tue) 21:45:20ID:k4NjIzMzA(1/1)NG報告

    >>480
    桜見ればわかると思うけど大聖杯と小聖杯って繋がってるのよ
    端末をいくら変えようと汚染された本体に繋げばそりゃあかんわ

  • 482名無し2017/09/05(Tue) 21:49:45ID:EwNTIxMTA(1/2)NG報告

    >>477
    よくある勘違いだけど、イリヤの特性がすっ飛ばすのは「理論」だけで、HAで森を改造する際にギチギチやっていたように「過程」まではすっ飛ばさない。
    ようは「結果」を思い描ければそこに至る理論までは知らなくても到達できるというもの。
    ただこの場合の結果ってのは「○○することで○○になった」だから、「○○になる」だけではどうにもならない。

  • 483名無し2017/09/05(Tue) 22:35:12ID:Q3NTE4MTU(1/1)NG報告

    英霊の座についてなのですが、生前の英霊そのものが本体でこれがサーヴァントとして召喚されることはないという認識で大丈夫でしょうか?
    またそれぞれのサーヴァントが経験したものを本体は知っていて感化されることもあると思うのですが、基本的に生前の認識の方が大切にされるものなんでしょうか?

  • 484名無し2017/09/06(Wed) 00:04:45ID:A0MDczNzI(2/2)NG報告

    >>483
    英霊の本体については、必ずしも生前のそれと同一というわけではない。
    英霊ってのは人が紡いだ幻想そのものだから、「生前」とされるものにプラスで後世の伝承が加わっているだろうし、その形は時代ごとの解釈によって変化しうる。
    そういった伝承、解釈の幅もひっくるめて一つの英霊だから、例えば「アーサー王」という英霊なら、その概念そのものが英霊の本体と考えてよいかと。
    そういった概念に集積されている情報の一側面を切り取ったあるいは強調したものがサーヴァントってことになる。

    召喚先での事象については、その出来事がどうこうというよりは、召喚される先によって変わるかと。
    というのは、英霊の座は時間軸の概念がなく、存在した時点であらゆる記録が揃っているため。
    つまり、「印象的な出来事」も英霊の座からすればそれを体験する前からある情報の一つにすぎないってことになる。それでも召喚された先でサーヴァントが体験することが既知ではなく未知であるのは、召喚される世界、時代、場所によって情報が取捨選択されているから。
    つまりAという出来事が発生する前の時代に召喚される場合、英霊の座にAという出来事の情報があろうと、その情報を持たないまま召喚されるというような形になる。
    だから重要になるのは、そういった情報に影響された側面が召喚されるかどうか、あるいはそういった情報がアジャストされず残されたまま召喚されうる環境かどうかってことかと。

  • 485名無し2017/09/06(Wed) 02:59:49ID:czNjkzNjg(8/18)NG報告

    >>480
    その辺りの大体の疑問はSNをプレイすればわかるんでプレイしてどうぞ


    >>482
    HAプレイ出来てないからその辺りはプリヤ程度の知識だったわ。勘違いしてた。

  • 486名無し2017/09/06(Wed) 03:20:07ID:IyNTUxOTg(4/14)NG報告

    今のところ、抑止力を回避する方法あるいは
    根源に到達する方法ってどれだけあったっけ?

    ・魔法を開発する(第二~第四)
    ・土地の歪みを辿る(青子祖父)
    ・魔法を継承する(青子)
    ・既に出来上がった道を通る(ゴドーワード、荒耶)
    ・生まれつき根源に繋がった存在を作る(式)
    ・偶然繋がって生まれてくる(愛歌)
    ・根源にある「座」に登録される(英霊たち)
    ・根源にある「座」から英霊を呼び出し、戻る際にできる穴を使う(冬木の聖杯戦争)

  • 487名無し2017/09/06(Wed) 03:24:47ID:IyNTUxOTg(5/14)NG報告

    ↑の他にどんなのがあったかな
    それともこれでコンプリート?

  • 488名無し2017/09/06(Wed) 13:01:51ID:g5MDE2NjA(1/1)NG報告

    >>486
    根源の渦も英霊の座も世界の外側にあるのは一緒だけど、イコールではないから英霊関係は違うかもね。
    冬木のあれ、成功してもまだ遠い、はじめの一歩的な表現だったし

  • 489名無し2017/09/10(Sun) 17:14:18ID:A4MzgzMA=(1/3)NG報告

    英霊の霊核って頭と心臓にあるっていいますけど、
    英霊の心臓=霊核ですか? それとも 心臓の位置に霊核がある(心臓=霊核ではない)のでしょうか?

  • 490名無し2017/09/10(Sun) 17:29:39ID:AzNjgzNzA(21/44)NG報告

    >>489
    心臓や頭は霊核とは別のもの霊核に直結した器官です
    霊核は魔力消費や肉体損耗によって弱体化しますが直結している心臓や脳に致命的な傷を負うことで最もダメージを受ける

  • 491名無し2017/09/10(Sun) 17:37:08ID:A4MzgzMA=(2/3)NG報告

    >>490
    なるほどなー……アポ二次創作で心臓えぐるシチュ(notすまないさん)考えてたらふと悩んだので。
    とりあえず心臓えぐっても霊核を回復できればセーフ(無事的な意味で)か。

  • 492名無し2017/09/10(Sun) 17:45:17ID:AzNjgzNzA(22/44)NG報告

    >>491
    まあその時点で霊核は致命的に損害を喰らうのでほぼ確定死ですが
    佐々木小次郎などは亡霊としての属性があるのでハサンに心臓を潰されてもすぐには消滅せずに燕返しで相打ちを狙いに行くそうです

  • 493名無し2017/09/10(Sun) 18:18:34ID:A4MzgzMA=(3/3)NG報告

    >>492
    つまり心臓が別にもう一個あれば無問題ですね。
    やったぜ、これで問題はオールクリアだ。

  • 494名無し2017/09/13(Wed) 20:41:57ID:g5Njg4NzE(1/1)NG報告

    某所でFate内の紫式部についての言及があったと聞いたんですけどどの作品のことか分かりますかね?

  • 495名無し2017/09/13(Wed) 20:51:29ID:U2NDc2NzY(1/3)NG報告

    質問・聖杯戦争で一般人巻き込まないようにしてるのって
    道徳的な意味じゃなくて秘匿の為ですよね?

  • 496名無し2017/09/13(Wed) 21:20:24ID:E1MDkzMDk(1/1)NG報告

    >>495
    そうだよ
    魔術師の第一原則は「神秘は隠匿すべし」、これを破ることこそ最大の禁忌

    逆に一般社会への隠蔽さえ完璧なら大量虐殺しようが非道な人体実験しようが
    魔術師的に罪ではない

  • 497名無し2017/09/13(Wed) 21:33:04ID:U2NDc2NzY(2/3)NG報告

    >>496
    サンクス

  • 498名無し2017/09/13(Wed) 21:44:12ID:AzNzkxOTg(1/1)NG報告

    ルヴィアと凛の魔術が二人とも宝石魔術+ガンドで似てるのはただの偶然ですか?
    凛のは宝石翁から継いだものでルヴィアのは特殊なルーン魔術という正確には別物ですが。

  • 499名無し2017/09/14(Thu) 21:54:04ID:YzOTI5OTA(1/8)NG報告

    質問だけど
    サーヴアントの強さって召喚者の資質に左右されるんだよね?
    例えばギルガメッシュも召喚者の能力が劣悪だとステータスの低下等があるのですか?

  • 500名無し2017/09/14(Thu) 22:08:44ID:cyMjYyOTY(4/6)NG報告

    >>499
    ギルガメッシュはマスター多いからステータスの違いがわかりやすいぞ
    細かい数値はググってくれ

  • 501名無し2017/09/14(Thu) 22:56:53ID:U3NTI5NzI(1/1)NG報告

    ディルムッドのマスターがケイネスからソラウに代わったときもステ低下してたのかな?
    魔力供給は最初からソラウだったから関係ないのか?

  • 502名無し2017/09/14(Thu) 23:05:13ID:YzOTI5OTA(2/8)NG報告

    >>500
    ありがとうございます
    続いて疑問なんですが
    マスターの変更がなければステータスは変化しないと思いますが、ギルガメッシュやシロウコトミネのように受体したサーヴァントは鍛錬や不摂生等でのステータスの増減はあるのでしょうか?

  • 503名無し2017/09/14(Thu) 23:05:17ID:I3MzcyNTg(5/12)NG報告

    黒騎士シュトラウトについて質問
    殺人貴のライバル、ニアダークが魔剣と記述されているのは歌月十夜のデイリーメッセージでいいのでしょうか?

  • 504名無し2017/09/15(Fri) 10:44:09ID:MxODM1MDU(1/10)NG報告

    >>498
    偶然では?
    たとえば世界中に交流があったわけでないのに、さまざまにドラゴン(竜・龍)って概念が偶然あるくらいだし
    宝石魔術+ガンドの組み合わせが偶然一致することくらいありそう(適当ですまない)

  • 505名無し2017/09/15(Fri) 12:56:38ID:M3OTI1NTA(1/1)NG報告

    マスターの魔力によるステータス上昇にはサーヴァントによって限界があるのでしょうか?
    黒桜は魔力無限なのにセイバーのは無限にならないし
    エミヤみたいなステータス低いサーヴァントは限界値低すぎるから凛でも士郎でもあまり変わらないみたいな可能性もあるんですか?

  • 506名無し2017/09/15(Fri) 13:11:51ID:c4MTQ0MDU(23/44)NG報告

    >>505
    サーヴァントのステータスはマスター適正、相性、知名度補正、信仰補正などで決定されますが
    どれだけ英霊の能力を再現出来るかというものなので本人の能力以上のステータスはマスターがどれだけ魔力を与えようと得ることは出来ません
    魔力に関する才能が全くない英霊なら誰がマスターであってもEランクから動くことはないでしょう

    魔力供給の無制限はステータスよりも持久力に大きく関わってきます
    サーヴァントは顕現し行動するだけで魔力を消費します、宝具やスキルも使用する戦闘中なら更に消費は増しますが魔力供給が魔力消費に追いつかなくなるとステータスの低下を招きます

  • 507名無し2017/09/15(Fri) 23:06:28ID:UzNjkzMDA(1/1)NG報告

    fgoで両儀式がサーヴァント化したのは「」に接続していたため(「両儀式」が単独顕現スキルを有していたため?) アイリスフィールがサーヴァント化したのは聖杯の力を応用したもの イリヤスフィールがサーヴァント化したのは固有結界の特性でサーヴァントとしての霊基を与えられたため クロエはもともとサーヴァントと同等の存在であったため
    と認識すればよいでしょうか(長文すいません)

  • 508名無し2017/09/16(Sat) 18:58:09ID:U0OTE4MjQ(5/6)NG報告

    >>502
    受肉してもサーヴァントが変化しない存在なのは変わらないからステータスも変わらないはず
    けど日焼けはするんだよね…

  • 509名無し2017/09/17(Sun) 01:04:17ID:k5Nzc1OTU(3/8)NG報告

    >>508
    サーヴァントとして顕現した時点から変化しない(マスターが変わらない限り)なら新たなスキルの修得も不可能何ですか?

  • 510名無し2017/09/17(Sun) 01:06:16ID:k5NDYwMjc(3/9)NG報告

    ジャガーマンって擬似サーヴァントの分類に入るという認識でいいのでしょうか?

  • 511名無し2017/09/17(Sun) 13:01:04ID:Q2MjQ1ODg(6/6)NG報告

    >>509
    知名度補正を利用すれば出来るかも例えばアイルランド兄貴なら不眠の加護と城と戦車がつくらしいし
    少なくともステータスは召喚後も知名度補正で変化する

  • 512名無し2017/09/17(Sun) 15:29:17ID:kyNTc3MDc(1/8)NG報告

    >>509
    ケイローンのスキルには、他者を教授することでスキルを獲得させるものがあります。
    なので、必ずしも変化しないというわけではありません。
    また、厳密に言えばサーヴァントは「英霊」になった時点から成長しないので、知名度補正や魔力の関係、狂化の関係で失われていたスキルが条件を達成したことによって開放されるという形での変化ならありえます。
    つまり、必ずしもサーヴァントとして召喚された時点から不変というわけではありません。

  • 513名無し2017/09/17(Sun) 15:55:57ID:k5Nzc1OTU(4/8)NG報告

    >>511
    >>512
    つまりサーヴァントは受肉して鍛錬試練を繰り返しても生前の能力(ステータススキルetc)を越える事はないと言う理解で宜しのかな?

  • 514名無し2017/09/17(Sun) 17:35:54ID:kyNTc3MDc(2/8)NG報告

    >>513
    不変なのは本体なので、現世における学習の可能性はある
    実際、英霊は召喚先での記録を本体に持ち帰るわけだし
    あと受肉後であれば特別な事情(若返りの薬や宝具)がないと通常通り老化するようなので受肉後であれば肉体的な成長(退化)もあり得るかと。

  • 515名無し2017/09/17(Sun) 22:58:08ID:IzMTIyMTg(2/2)NG報告

    FGOの主人公は戦闘中にサーヴァントに指示を出して戦わせているようですが、具体的にどのようなことをしているのですか?
    年末のアニメは見ましたが、よく分かりませんでした

    あと、そもそもサーヴァントは人間より圧倒的に強そうなのに、一般人の指示が必要なものなのでしょうか
    マシュだけなら分かるのですが、その他大勢のサーヴァントが皆主人公に戦闘指示を求める理由も分かりません

  • 516名無し2017/09/17(Sun) 23:03:05ID:AyOTU1OTQ(1/1)NG報告

    好意的に見れば、団体でいるサーヴァント達で毎回同じチームじゃないから何かしら指示が必要って感じなんじゃないでしょうか
    タイムリーな話になりますけど、今週のApocryphaはマスターいなくても共闘普通にしていたので、実際はゲームシステムの都合でしかないですね
    まあストーリー内でも言われてるので本当に指示がうまい可能性がありますが、ゲームないだけだと説得力がないのでやはりシステムの都合ですね

  • 517名無し2017/09/17(Sun) 23:54:10ID:k5Nzc1OTU(5/8)NG報告

    突発的な魔術師?についての質問ですが
    fate的世界で魔術師の家系ではないが魔術師としての才能をもって生まれた(例としては極端だが)シエルみたいな人物は、外的内的要因で魔術が暴走暴発する事などあるのでしょうか?

  • 518名無し2017/09/18(Mon) 00:55:37ID:M2NzU1Nzg(3/8)NG報告

    >>517
    質問の意図とあっているかはわかりませんが
    魔術の素養を持っていようと、シエルがロアの知識を得るまではまったくそのようなことがなかったように素質が暴走することはないかと思われます。
    というのはそもそも魔術じたいが死と隣合わせの極めて難易度の高いものだからです。
    そんな高等技術を偶然再現してしまい、また暴走するというのはかなり低い確率でしょう。

    むしろ問題となるのはその素質が魔を引き込むということです。
    時臣が桜の素質についてで悩んでいたのもまさにそれで、桜の暴発ではなく、桜の素質に怪異が惹かれ、異常が発生することで魔術師などの注意を引くことを恐れていたのです。
    シエルがロアに見初められたのもそういう事情ですし、内的外的要因による本人の暴発ではなく、外的要因による異常事態の発生は素質ゆえにってのもあるでしょう。

  • 519名無し2017/09/18(Mon) 01:47:49ID:c4MzkxMzA(6/8)NG報告

    >>518
    ありがとうございます
    魔術の家系ではない突発的に生まれた魔力魔術回路保持者の魔力はニトログリセリンみたい簡単に爆発するのではないわけですね。
    それと魔術回路ですが
    魔術回路は生まれた瞬間から作動するのか、それとも儀式など外的要因で作動するのか、または本人の修行などの内的要因で作動するのですか?
    まあfate世界ではロアの影響を受けない可能性が高いとは言えシエル先輩ですから、ビンボーくじを引いて裏の世界に巻き込まれるのは規定路線だと思ってます。

  • 520名無し2017/09/18(Mon) 01:59:23ID:AyODIwMjY(24/44)NG報告

    >>519
    基本的に外的要因か修練
    魔術師の血を引く雨生龍之介などはサーヴァントが召喚された際に眠っていた魔術回路が強制覚醒した
    独自の魔術回路を有する魔眼保持者などは魔眼が勝手に発動する為に稼働してる

  • 521名無しH2017/09/18(Mon) 13:13:11ID:cyMjU0MDI(7/13)NG報告

    ふと思ったのですが、現代人で秋葉みたいな鬼の混血が有りなら、神霊との混血は有りなのでしょうか?

  • 522名無し2017/09/18(Mon) 13:29:02ID:M2NzU1Nzg(4/8)NG報告

    >>521
    ありかどうかでいえばありなんじゃない?
    神代の因子を現代まで伝えきった一族だって現にいるのだし。

  • 523名無し2017/09/18(Mon) 13:30:21ID:YxMjQ3Nzg(1/1)NG報告

    神菌の保菌者がいたりするから可能性はあるよね

  • 524名無し2017/09/18(Mon) 20:35:32ID:Q2MzA0MTA(1/4)NG報告

    魔術師は他者を見て「こいつ魔術師だ」とか「こいつ魔術回路あるな」とかが分かるものなのでしょうか。
    また、サーヴァントは敵マスターを見ただけ(自鯖を連れてない+令呪隠している状態)でも判別できたりするのでしょうか。

  • 525名無し2017/09/18(Mon) 20:38:35ID:Q2MzA0MTA(2/4)NG報告

    現在放映中のアポクリファにて、アキレウスは神性持ちか神造兵器でしかダメージを与えられないとのことですが、神造兵器ってどんなものがありますか?

    ps.普通の攻撃じゃ傷つかないなら日常時とかでビンタされてもケロリとしてたりするのこの男は?

  • 526名無し2017/09/18(Mon) 20:49:04ID:cxMDcxMzI(1/1)NG報告

    >>525
    約束された勝利の剣、乖離剣エア、無毀なる湖光、最果てにて輝ける槍、破壊神の手翳、天の牡牛グガランナ
    あたりが神造兵装になる
    あとは自分が神造兵装になれるエルキドゥとか、神造兵装のプロトタイプの軍神の剣とか

    あとビンタは神の血を引いてれば効くよ

  • 527名無し2017/09/18(Mon) 20:56:25ID:Q2MzA0MTA(3/4)NG報告

    >>526
    やっぱほとんど宝具なのですね……

    ってことはマスターと言い合いになって手あげても、例えるならBLEACHで織姫ちゃんがウルキオラ引っ叩いた場面みたいになるってことか。
    というよりアキレはまだ普通のマスターとどう絡むか想像しにくいんだよねぇ。

  • 528名無し2017/09/18(Mon) 20:59:18ID:M2NzU1Nzg(5/8)NG報告

    >>524
    魔術師であれば多かれ少なかれ魔力を帯びているので、それを感知する技能を持つものなら魔術師であれサーヴァントであれ判別可能です。
    基本的に、魔術回路の気配、令呪の気配ってのはどちらも魔力の気配なので、隠蔽する側がどれだけ魔力をうまく隠蔽し、感知する側がどれだけの精度で感知できるのかという話になります。
    サーヴァントがマスターをひと目見て云々も同様の話になります。純粋に視覚情報だけでという話になると、特別な眼でもない限りは不可能でしょうね。

    >>525
    傷つかないだけで衝撃なんかまで無効化されるわけではないから吹き飛んだりはするけどダメージにはならないでしょうね。

  • 529名無し2017/09/18(Mon) 21:50:56ID:c4MzkxMzA(7/8)NG報告

    サーヴァントの強さについての質問ですが
    非fate世界のトップランカー(27祖埋葬機関シエル両儀式)達とサーヴァントとの強さの比較で、サーヴァントは平均的な法具(単純威力でBランク)を持っている場合を前提として強さの比較をしてあります。
    強さ比較の前提でステータスではなく法具の威力を強さの物差しにしていると言うことは、基本的にサーヴァントの強さはステータスではなく法具に依存してると言う事ですか?

  • 530名無し2017/09/18(Mon) 21:58:36ID:M2NzU1Nzg(6/8)NG報告

    >>529
    原作等で言われている通りです。
    サーヴァントの召喚ってのは極論、宝具の召喚です。
    宝具こそが英霊の真骨頂、伝説の再現なので。

  • 531名無し2017/09/18(Mon) 22:12:42ID:M4NTQ4NTI(1/1)NG報告

    冬木聖杯による英霊の召喚は、ビーストに対する抑止力としての冠位召喚を模して造られたものってあったけど(FGO より)
    ルーラーの存在は冬木にで英霊召喚システムを作った時に戦争用に付け足したものなんでしょうか?

  • 532名無し2017/09/18(Mon) 22:36:21ID:c4MzkxMzA(8/8)NG報告

    >>530
    ありがとうございます
    サーヴァントを超常の存在足らしめてるのは法具の有無で、法具の存在理由は真名開放による生前の英霊の偉業の再現と言う理解でいいでしょうか?
    つまりサーヴァントのステータスとは(乱暴な言い方ですが)法具の砲台としての性能を表してると言う事ですか?

  • 533名無し2017/09/18(Mon) 22:56:33ID:M2NzU1Nzg(7/8)NG報告

    >>532
    その通りです。
    まあ英霊も宝具も人々の幻想で形作られているものなので、あえて分けるものではないのですが。
    剣(宝具)あっての伝説ですが、剣は英雄(英霊)が扱ったからこそ伝説たりうるわけで。
    ある意味、担い手の英霊も宝具の一部といえるのかもしれません。

  • 534名無し2017/09/18(Mon) 23:18:02ID:U5NjA4MTI(1/1)NG報告

    >>528
    ありがとうございます。ちょっと聖杯戦争の創作を考えていたので、教えていただき助かりました。

    >>526
    >>528
    こちらも参考になりました。やっぱりアキレウスは本当に最強に近い英霊ですね。けど普通にマスターと接してたらいらん事言って怒らせそうな気もします。
    早くfgoで会話する所が見たいです。

  • 535名無し2017/09/19(Tue) 00:23:13ID:A4NjIyNDM(6/12)NG報告

    死徒について質問
    死徒にもピンきりあるが基本的に人が単独で挑むならトップランクの代行者や魔術師でないと太刀打ち出来ない、二十七祖?寝言は寝て言えや
    という認識であってますか?

  • 536名無し2017/09/19(Tue) 01:03:47ID:Q0OTEyNzc(6/14)NG報告

    >>535
    トップランクの代行者→埋葬機関
    トップランクの魔術師→バルトメロイ、バゼット
    とかなので、流石にそこまでは。人間サイドの頂点である彼らはそれこそ祖やサーヴァントに匹敵します

    ZEROのヤング綺礼でようやく切嗣に「単身で死徒にも匹敵するのではないか」と言わしめる位なので(4巻321P)
    最低でも名うての代行者と同等かそれ以上のスペックはありますが、所詮ヒラの死徒など真正のトップ達にすれば一山いくらの存在にすぎません

    ただ、死徒になれるものは原則魂のキャパシティに優れたいわば天才揃いなので
    一般的な魔術師などでは持て余すのも事実です

  • 537名無し2017/09/19(Tue) 20:15:20ID:Q4Mzc5MDU(4/4)NG報告

    apo12話でヴラド公が大変だったので、それで気になる質問です。

    1.アニメ内で吸血された人(ホムンクルス)が吸血鬼になってましたが、型月世界の吸血鬼は血を吸うと必ず相手を同族にしてしまうのですか?それとも、眷属を作るためのスキルの吸血と食事や嗜好での吸血は別物なのですか?

    2.聖堂教会の人の使う黒鍵や洗礼詠唱は一部のサーヴァントにも効くのでしょうか?12話でのヴラド公はすでにサーヴァントでなかったため怪物として退治されましたが、例えばfgoでの狂ヴラドや、鬼である茨木や酒呑にも効果がおるのでしょうか?
    (月姫シリーズは触り程度しか知らず、死徒にもあまり詳しくないです)

  • 538名無し2017/09/19(Tue) 20:29:08ID:gwOTM0NDk(8/8)NG報告

    >>537
    Apocryphaに登場したあれは型月一般でいうところの吸血鬼、つまり「死徒」ではなく、鮮血の伝承によって生じた「伝承上の吸血鬼ドラキュラ」です。
    よって、あのドラキュラは伝承の通り血を吸った相手を同じ怪物にしますし、霧になったり十字架や太陽が弱点だったりします。

    型月に登場する一般的な吸血鬼、つまり「死徒」は主に食事(自己保全)と眷属を作るために吸血を行いますが、眷属を作る場合でもただ血を集めるための道具として人形にするならともかく、自分と同じ死徒にしようとする場合は血を吸われた(そして死徒の血を送り込まれた)ものの資質次第ということになり、その割合は一万人に一人とも言われています。
    さらに、死徒として成長し切るまでには通常は数年(一部ポテンシャルが際立って高いものは短縮される場合もある)がかかります。

    洗礼詠唱については、対霊基盤の術式としては最大規模のものなので霊体に対しては高い効果を発揮しますが、サーヴァントクラスの霊体が相手だと使い手が余程の者なければ通らないでしょう。
    シロウさんはあれで聖人ですし、特殊な宝具もあるので高い効果を発揮しているのです。
    また、純粋に魔に対して効果が高いかと言われると必ずしもそうではなく、黒鍵はあくまで生前にキリスト教徒だったものに対してのみ高い効果を発揮します。
    あれって要するに説教を体に叩き込む説教(物理)なので。

  • 539名無し2017/09/19(Tue) 21:05:20ID:AyNjEzNjU(1/1)NG報告

    ステイナイトカフェの単行本って一般販売されてないのでしょうか?
    その場合入手手段はあるのでしょうか

  • 540名無し2017/09/19(Tue) 21:46:37ID:UzMzc1MDQ(1/7)NG報告

    >>537
    基本的に「Apoでの対『名も無き吸血鬼』戦」が極めて特殊な事例だと考えるのが吉。
    我々一般人が思う吸血鬼へのイメージである「吸血で仲間を増やす」「霧や狼に変化する」「十字架や日光に弱い」等、
    これらの特徴を全て有利不利関係なくヴラド三世に背負わせるのが「鮮血の伝承」です。

    本来洗礼詠唱や黒鍵は「死徒や悪霊には特攻だが、サーヴァント(=上級死徒)クラスは流石にきつい」というものです。
    しかし「名も無き吸血鬼」であるが故に聖別された武器が致命的な弱点となっていること、
    元となったヴラド三世が敬虔なキリスト教信徒であり黒鍵の特攻作用が働いていること、
    三流とはいえキリスト教関係の英霊であるシロウが60年かけて鍛えた浄化を行ったことなど
    むしろ「名も無き吸血鬼」を倒すための条件がそろいすぎてたとも言えるのがあのシーンです。

  • 541名無し2017/09/20(Wed) 13:27:58ID:gxNjc2MDA(1/1)NG報告

    SNのHFノーマルエンド時のライダーとイリヤってどうなってたっけ?

  • 542名無し2017/09/20(Wed) 14:43:56ID:QxODIyNDA(1/2)NG報告

    らっきょのふじのんの力は魔術と超能力の間、という感じのものでしたが、もし純粋な超能力者がいたらその人物に魔術回路は存在するものなんでしょうか?
    (というかそもそもふじのんに魔術回路ってありましたっけ・・?)

  • 543名無し2017/09/20(Wed) 16:38:48ID:AxNTcyNDA(2/10)NG報告

    令呪は個人個人で形が違う、令呪は奪える……てのはわかっていますが、
    令呪を奪った場合、その際に形はどうなるのでしょうか?

    例)
    魔術師Aが令呪が残り1画の時に、魔術師Bから令呪を2画奪った場合
    1.魔術師Aの消費した2画の形に戻る。
    2.魔術師Bの令呪2画の形+魔術師Aの令呪1画が合わさった形になる。

  • 544名無しH2017/09/20(Wed) 16:55:30ID:AyODk4ODA(8/13)NG報告

    >>543
    確か1だったはず。Zeroでケイネス先生が預託令呪を貰った時自分の令呪の形になったし。

  • 545名無し2017/09/20(Wed) 17:27:48ID:AxNTcyNDA(3/10)NG報告

    >>544
    なるほど、ありがとうございます。

    あと令呪って普通の魔術師でも3画以上持てますよね?
    その場合、4画以上の令呪って付ける場所ってどこでも(腕以外の場所)いけますかね?

  • 546名無しH2017/09/20(Wed) 17:50:50ID:AyODk4ODA(9/13)NG報告

    >>545
    預託令呪が大量にあったし、奪えれば三画以上持てるけど、令呪の場所は腕限定だったはず。預託令呪を参考にすると、手の甲から肩側に向かってずらーっと。

  • 547名無し2017/09/20(Wed) 17:52:11ID:AxNTcyNDA(4/10)NG報告

    >>546
    腕限定だったかぁ……ジャンヌは背中にあったからいけるものかと。

  • 548名無しH2017/09/20(Wed) 17:53:40ID:AyODk4ODA(10/13)NG報告

    >>545
    追記すまん。
    プロト勢は各々令呪の箇所が違ったけど、あれはあくまで初期位置だけだろうし、SNワールドとはちょい違うようだから分からない。

  • 549名無しH2017/09/20(Wed) 17:54:42ID:AyODk4ODA(11/13)NG報告

    >>547
    あくまでジャンヌはルーラーというクラスのサーヴァントだからマスターである魔術師とは参考に出来ないかなぁ。

  • 550名無し2017/09/20(Wed) 20:22:40ID:E1ODYzNjA(7/14)NG報告

    ちなみに同じくルーラーな天草が赤陣営から奪取した令呪も、18画全て腕にある(2巻476P)

    基本後づけ令呪は腕になりそうかな?

  • 551名無し2017/09/20(Wed) 20:26:07ID:YwNzc4ODA(4/8)NG報告

    令呪が浮かぶ場所は(冬木では)腕限定だが
    移植先に関して制限が書かれた事は無いと思う

  • 552名無し2017/09/20(Wed) 20:53:06ID:MxNTI2MDA(1/1)NG報告

    天草くんの令呪もジャンヌ同様に後付けで腕じゃなくなったよ
    冬木式では「両腕のどこか」だったはずだけど最近はビジュアル重視

  • 553名無し2017/09/20(Wed) 21:53:10ID:AzNzgzNjA(1/3)NG報告

    >>542
    超能力者は後付の魔術回路ではなく、存在そのものが魔術回路のようなものですね。
    ふじのんが魔術と超能力の中間ってのは能力が中間って意味じゃなくて、その能力に対して人為的な手が加えられたからですし。
    ふじのんもまた魔術回路でしょう

    >けど、中には潜在的に回線が開けてしまっている人間がいるわ。
    >なんの魔術回路も利用せず、超越種でさえないのに超常現象を可能とする人間。
    >これをね、魔術師たちは超能力者って区分している。
    >人間でありながら、生まれついて何らかの魔術回路そのものという突然変異体。

  • 554名無し2017/09/21(Thu) 00:48:01ID:g4Mzc2NjU(1/1)NG報告

    >>539
    中古市場を漁るしかないかな

  • 555名無し2017/09/22(Fri) 17:05:48ID:g5NDY3MzQ(5/10)NG報告

    昨日ようやくアポ12話を見たけど、赤の鯖の動きが止まったのってシロウが赤のマスターたちから令呪を奪ったから?
    5話目で赤のマスターたちをダマくらかした時に令呪を奪ってたものと思ってたんだが……?
    それとも単にヴラド3世(ダーニック)を自分がとどめ刺したかったから動きを止めさせただけか?

  • 556名無し2017/09/22(Fri) 17:53:56ID:AwNDA0MTI(1/1)NG報告

    >>555
    5話目のは単に同意を取り付けただけ
    実際に契約を自分に移したのは赤のサーヴァントが吸血鬼と戦ってる時
    下手に移そうとするとカルナが確実に邪魔しに来るから混乱に乗じる必要があった

  • 557名無し2017/09/22(Fri) 17:59:32ID:g5NDY3MzQ(6/10)NG報告

    >>556
    そっかーありがとうございます。

  • 558名無し2017/09/22(Fri) 20:58:40ID:kzOTYyNjY(1/1)NG報告

    オルタの意味ってなんだろう

  • 559名無し2017/09/22(Fri) 22:06:08ID:QzNDc5OTY(1/1)NG報告

    >>558
    オルタナティブの略

  • 560名無し2017/09/22(Fri) 22:26:54ID:I3OTI5ODQ(2/2)NG報告

    >>553
    なるほど…ありがとうございます!

  • 561名無し2017/09/23(Sat) 00:27:04ID:kxOTQ0MDI(1/1)NG報告

    女神ステンノ マタハリさん ファラオクレオパトラのアサシン適正って男殺し(ファム・ファタール)だからって考えでいいんですかね

  • 562名無し2017/09/23(Sat) 04:52:00ID:QxMDUyMDE(1/1)NG報告

    教えていただきたいのですが。型月の世界にはかなり長生きしてる人が沢山いそうですが、間桐臓硯は延命をしていたのにもかかわるず。魂の腐敗?によってダメになっていたそうですが。これは、人による感じでしょうか?

  • 563名無し2017/09/23(Sat) 06:30:50ID:E2MzQ2NjA(1/1)NG報告

    >>562
    その人物が選んだ不老、延命法によりますね、基本的にはその魔術師が独自に編み出した秘術によるモノが多いです
    あとは長く生きすぎると人は魂に影響が出るとの事、不死であるスカサハは精神に問題を抱えています

    臓硯はその魂を蟲を依代に縛り付け肉体を構成する事で延命を図っていました
    ですが五百年に渡る長き時間と肉体が蟲であるという事に対する魂の拒絶反応によって魂の腐敗と磨耗を招き原初の願いも忘却してしまってる状態にあります
    アラヤは自身の起源を目覚めさせる事で制止しています
    ダーニックは他者の魂を取り込む事での延命法を編み出し若い姿を保っていますが危険な禁呪であり赤子の無垢な魂を利用し六十年の間に3回しか行っていないにも関わらず魂と肉体の適合率が6割を切っています
    次の儀式ではダーニックという魔術師は消え、その記憶を持った誰かが存在するとだけと言われています
    同じ様な例で死徒となったネロ・カオスは混沌という不死を体現していますが、いずれ自我を失いただの混沌と成り果てる
    青崎橙子の場合は詳細は不明ですが二世曰く固定しているとの事

  • 564名無し2017/09/23(Sat) 12:59:05ID:A5MTI5ODk(8/9)NG報告

    新宿の話で影の協力者にデュマがいるって説を目にしたのですが本編を何度読み返してもその説の根拠となる部分がわかりません。どなたか教えてください。

  • 565名無し2017/09/23(Sat) 13:03:20ID:I1MzMwMzE(1/1)NG報告

    HFのイリヤって根源に到達しただけで亡くなってないよね?門を閉める役割がよくわかりません

  • 566名無し2017/09/23(Sat) 13:34:57ID:g0MDY0ODE(1/1)NG報告

    >>564
    巌窟王とアンデルセンに依頼を出せる人物
    アンデルセンに「あの馬鹿」と呼ばれている
    シェイクスピアのファン

    この辺からの予想じゃないかと

  • 567名無し2017/09/23(Sat) 15:24:20ID:M2MzE0MDk(2/3)NG報告

    >>565
    HFのイリヤは第三魔法を行使はしていますが根源の渦に到達しているわけではありません。
    もともと、ユスティーツァタイプのホムンクルスと大聖杯の役割は第三魔法を世界規模で起動するための拡大術式ですし。
    門を閉じるというのは、「向こう側」と繋がった門を閉じるということです。
    でないとこの世全ての悪が現界してしまうので。
    イリヤは大聖杯の鍵でもあるので。

    あと、イリヤが死亡したかどうかは確かに不明といえなくもないですが
    少なくとも肉体は存在していません。
    なんせ、士郎の魂の器として使ってしまっているので。

  • 568名無し2017/09/23(Sat) 16:53:14ID:A5MTI5ODk(9/9)NG報告

    >>566
    なるほど!
    キャラのセリフとそこから連想される文豪繋がりからの説だったのですか。
    教えていただきありがとうございます。

  • 569名無し2017/09/23(Sat) 17:05:26ID:MxNzg0Nzg(1/1)NG報告

    実際のところアルクの戦闘力はどれくらいなんですか?
    Wikiでは通常でサーヴァント一騎の四倍の強さらしいですが、100%アルクになると掛け算式に強さが跳ね上がったりするんでしょうか?
    また100%アルクとfate関連の最強サーヴァントとでどちらが強いのでしょうか?

  • 570名無し2017/09/23(Sat) 17:20:44ID:M2MzE0MDk(3/3)NG報告

    >>569
    公式での回答はない
    月姫時点のアルクェイドとギルガメッシュなら火力でギルガメッシュが上回るけどあくまで月姫時点のアルクェイドだし
    また、複数体のサーヴァントが組めば足止めしている間にブスリとって戦法も可能になるので。
    基本的に1対1じゃよほどのサーヴァントでもないと30%のアルクェイドに勝ち目がないけど……くらいが今のところの回答かと。

    実際は互いが互いを殺しうる以上は時の運でしょうね。

  • 571名無し2017/09/23(Sat) 18:59:15ID:g1MjM4MTE(1/1)NG報告

    >>567
    虫の体による拒絶反応による腐敗だったんですね。ありがとうございます。色々見てたら、魔術協会の院長が2000年生きてると言うのを見て疑問に思ったもので、魂自体がどうこうというより方法に問題がある人が多かったんですね。納得しました。

  • 572名無し2017/09/23(Sat) 22:09:41ID:IyNDAzNTE(2/3)NG報告

    結局ジャンヌ・オルタは座に登録されているのですか?
    贋作イベ未体験の上ジャンヌ・オルタ未所持なんですけどなんか努力(?)して座にいるとかなんとか聞きました
    もし座に登録されているなら今後の聖杯戦争に参加する可能性も無くはないってことですよね

  • 573名無し2017/09/23(Sat) 22:15:10ID:Y3NzQ0MDE(1/2)NG報告

    Fateとというか型月全般でずーっと気になっていたんですが、
    「」←これって何と読めばいいですか?根源?空?

  • 574名無し2017/09/23(Sat) 22:27:35ID:g0NjYyOTc(5/8)NG報告

    >「」【―――】【その他】
    > 仮に読み方をつけるとしたら、から。
    > 受け取り方は人それぞれ。端的に分かりやすくいうのなら、根源の渦。
    > が、根源の渦は根源の渦、という名前がある為、やはり「」とは別物である。
    > これをどう台詞にしてもらうかがドラマCD時での悩みのタネだった。

  • 575名無し2017/09/23(Sat) 22:32:13ID:Y3NzQ0MDE(2/2)NG報告

    >>574
    ありがとうございます。
    結構曖昧なのね。

  • 576名無し2017/09/24(Sun) 09:57:46ID:IwNDc5Mjg(5/6)NG報告

    >>572
    座にはいない
    贋作イベやクリスマス マテリアルの記述をみるに

    本来存在しないジャンヌダルクの暗黒面をジルが聖杯で作り出す
    召喚者であるジルが消えれば架空の存在である彼女は完全消滅するはずだった
    →だが一度生まれた以上 極小でも「竜の魔女」という概念は世界にのこる
    そこで世間の「いくら聖女でもあんな最期なら復讐を願うはず」という思いを利用&カルデアのジャンヌ自身にも「自分にもあんな一面が実はあるのでは?」と思わせる(おそらくだけどジャンヌのキャラクエのこと)
    →贋作イベにて聖杯の欠片を利用し霊基をあげ ぐだたちの自分を承認する思いも得てわずかな確率だが召喚が可能となった

    ハッキリとは言われてないけど
    「座には存在していないし召喚も本来はできない」「でも世界に存在が刻まれた以上まったくのゼロではない」みたいな曖昧な感じ
    この「ゼロではない」がこの後の人理が正された世界にも通用するのか
    開拓イベのアンデルセンが語った「今のあらゆるifを許容する世界」だから許されるのかは今のところ不明

    だけどスキル「泡沫の夢」のマテリアルをみるに ifの存在である彼女はいずれ消え去る運命なのは変わらない事をにおわせているので おそらく後者が有力

  • 577名無し2017/09/26(Tue) 08:15:11ID:E5MDg2NjI(3/3)NG報告

    >>576
    ありがとうございます!
    なるほど、人理が不安定なのを逆手に取っているわけですね

  • 578名無し2017/09/26(Tue) 09:19:53ID:MwMDI2NzI(1/1)NG報告

    >>569
    出力3割止まりのアルクにはギルなら相性のおかげで勝てる
    あるいは5次鯖が複数でかかれば勝機はある
    10割アルクは地球の自転停止だの大陸ピンボールゲームだのしておつまみ感覚に人類を絶滅させられる

  • 579名無し2017/09/26(Tue) 19:38:45ID:I5NDY2NjQ(3/4)NG報告

    「破魔の紅薔薇」の能力である魔力の無効化は、それのみでダメージを与えるようなものではないので「勇者の不凋花」に効果を発揮して、無敵効果を突破できるの気がするのですがどうでしょう

    それとも「魔力無効化を伴った攻撃」扱いで突破は無理なのでしょうか

  • 580名無し2017/09/26(Tue) 20:13:02ID:YyNTQxNTY(2/2)NG報告

    >>578
    大陸ピンボールは100%アルクっていうか、
    地球の頭脳体モードだから地球操作の権限持ってるだけの可能性あるから単純比較はNG

    >>579
    そもそもアキレウスの不死の肉体は祝福であって、
    魔力を流すのを遮断したところで効力を失わないので突破は無理では。

    あとは、害意ある攻撃な時点で攻撃判定されるはず。
    ヴラドの吸血は攻撃ではないので弾かなかっただけだし。

  • 581名無し2017/09/26(Tue) 20:58:19ID:I2NTI1MTA(1/1)NG報告

    アルトリアは特に筋肉質とかいうわけでもないんでしょうか?
    原作だと「筋肉がついてて見苦しい」みたいなこと言ってましたがそんな感じがしないので…

  • 582名無し2017/09/26(Tue) 21:59:18ID:M2NDQ2MzA(3/3)NG報告

    >>581
    アルトリアは魔力放出でパワーを補っているので肉体がムキムキと言うわけではない。ただ、剣術の修行自体は行ってきているだろうし、一般的な女性より筋肉質とは思われる。

  • 583名無し2017/09/27(Wed) 22:45:45ID:Q3NzQxNjQ(1/2)NG報告

    士郎の家の間取り(武家屋敷?)に憧れるんだがやはりあの広さとなると田舎でも相当お高いよなー
    明確な数字って公式で発表されてたっけ?

  • 584名無し2017/09/27(Wed) 23:17:16ID:Y1MDgzODI(1/4)NG報告

    >>583
    数字ってのは広さってことだよね
    公式では出ていない。
    が、HAで出ている全体図を畳の縦の長さを基準に大雑把に計算すると38.22m×47.32m=1808.57平米なので約547.1坪。
    嘘か真か2017年の全国坪単価が56万らしいのでそれで計算すれば大雑把に計算して3億とんで600万くらいになりそう。
    まあ自分の住んでいるところはめっちゃ田舎で坪5万未満で買えるので3000万円未満で買える場所もあるだろうけど。

  • 585名無し2017/09/27(Wed) 23:29:21ID:U3OTY2Mjg(4/4)NG報告

    >>580
    ありがとうございます
    アキレウスの無敵も魔力を流して起動しているはずなのでジャルグで突破できれば面白いかなと考えたんですけど無理っぽいんですな

  • 586名無し2017/09/27(Wed) 23:57:34ID:Q3NzQxNjQ(2/2)NG報告

    >>584
    わざわざ計算までしてくれたのか、ありがとう!
    しかし土地代だけでそれか・・・金を稼ぐために魔術使いにでもなるかな・・・

  • 587名無し2017/09/28(Thu) 00:25:56ID:M0MDkxMzY(1/2)NG報告

    エヌマエリシュの威力、STRx20って何かのゲーム的な表現なんだろうけど(TRPGとか?)、
    ゲームに詳しくないからピンと来ない
    分かる人には分かるヤバさなの?

  • 588名無し2017/09/28(Thu) 02:19:43ID:k4NjU3NjA(1/1)NG報告

    presage flowerってどのような意味ですか?

  • 589名無し2017/09/28(Thu) 16:51:51ID:UyNjgwNjQ(1/1)NG報告

    >>588
    先触れ

  • 590名無し2017/09/28(Thu) 17:06:15ID:g5MDM0MjQ(2/2)NG報告

    プロトセイバーのマスター綾香にも鞘入ってるの?

  • 591名無し2017/09/28(Thu) 18:21:56ID:Y4ODIzODQ(1/1)NG報告

    ビーストについての質問

    どこかで七つの大罪がビーストの前身で、彼等はキリストに消滅したという話を聞いたけど、これは公式情報?

  • 592名無し2017/09/28(Thu) 18:50:38ID:IyMzEwNzI(1/2)NG報告

    >>591
    「大罪」がキリスト昇天の際に彼が持って行ったってのはマルタの情報では確か
    だけどビーストはそれらとは別と言われている。七つの大罪に対応してる説も現状推測でしかないが、
    逆に言えば関わってかもしれないし無関係かもしれないとしか言えないのが現状

  • 593名無し2017/09/28(Thu) 18:51:12ID:Q2NjUzMjg(1/1)NG報告

    >>591
    単なるファン予想

  • 594名無し2017/09/28(Thu) 18:53:29ID:IyMzEwNzI(2/2)NG報告

    >>590
    そもそもプロト自体が作品化して無いから不明なノーネ
    今語られてるプロトの情報はあくまできのこが語った断片的な部分でしかない

  • 595名無し2017/09/28(Thu) 18:54:20ID:I0NDY5OTI(6/8)NG報告

    あの人が持って行ってくれた、とマルタキャラクエ2で言ってたのは原罪

  • 596名無し2017/09/28(Thu) 20:00:50ID:cyNzIxMTI(1/1)NG報告

    >>587
    数値だけで言えば、幼女が一振りすればワイバーンが細切れになるくらいの威力かね
    最大4000ダメージとかエンシェントドラゴンの群れが消し飛びますよ!?

  • 597名無し2017/09/29(Fri) 08:47:12ID:U3NzAwMzk(1/1)NG報告

    >>582
    ありがとうございます
    場面によって微妙にそこらへん描写がぶれてるからフワッと感じるくらいが良さそうだ

  • 598名無し2017/09/29(Fri) 08:53:48ID:k2MzcxNDM(1/1)NG報告

    >>590
    多分入ってない
    プロトの鞘はただの聖剣拘束具だし

  • 599名無し2017/09/29(Fri) 21:22:54ID:Y2NTU3MTQ(2/4)NG報告

    >>590
    Prototype materialによれば、綾香がセイバーを召喚した際に胸元に浮かび上がったのは
    >実は令呪ではなく、予め埋め込まれていた聖遺物
    とのこと。
    まあこの聖遺物が何かって点に言及はまだないけれど。
    円卓による拘束はアルトリアの聖剣にも同様のものがあるので鞘と同一のものではないけれど、さて

  • 600名無し2017/09/30(Sat) 01:07:27ID:EzNTAxNzA(1/2)NG報告

    ゲイボウの呪いについて
    宝具の能力解説では「ゲイボウの呪いはディスペル不可能で呪いを破棄するには黄槍の破壊かディルムッドを滅ぼすしかない」とありますが、これはゲイボウを越えるランクの宝具でも解呪できないということでしょうか?

    第四次聖杯戦争中で可能な対処法が槍の破壊かディルの消滅のみという意味なのかなとも考えたんですが、それだとアヴァロンでも解呪できないことになるのでさんてんりーだ

  • 601名無し2017/09/30(Sat) 01:12:24ID:EzNTAxNzA(2/2)NG報告

    >>600
    文末が変になってますね
    失礼しました

  • 602名無し2017/09/30(Sat) 01:30:38ID:kyNDcyNDA(1/1)NG報告

    >>600
    あくまで通常の手段における呪いの解呪が不可能なのであって、より高位の宝具や神秘によるディスペルなら可能なのではないかと。
    そうでないと例えば主神レベルの神霊ですら解呪できないとかとんでも能力になってしまうし、絶対当たる槍ぐらい絶対では無いのではないかと。

    ただアイリとの会話から察するに、「それで万全の状態」と錯覚させる類の呪いではないかと思うので、アヴァロンでも呪いを受けた後の治癒は効かないやも?

  • 603名無し2017/09/30(Sat) 01:45:05ID:U2MjExNTA(2/2)NG報告

    今さら感あるんですが、fgoの本編以外のイベントは「基本的に本編に関係しない祭り的なもの」という認識で良いのでしょうか?

  • 604名無し2017/09/30(Sat) 08:53:18ID:E3MjkzODA(3/4)NG報告

    >>603
    必ずしもそうとは限らない。
    というのは、いわゆるイベントで登場したサーヴァントについても本編で登場しており、特に時間神殿においてはイベント限定のサーヴァントも「縁」を頼りに駆けつけていたからです。
    公式側からIFであるとでも言われない限りは特にどうこうと考える必要はないかと

  • 605名無しH2017/09/30(Sat) 12:14:23ID:U3NzY1ODI(1/1)NG報告

    >>603
    がっつり関わってる。
    特に岩窟王イベントとその前の空の境界イベントは四章後日談と言っても過言ではないし、終章のイベントサーヴァント総登場の理由がさっぱり分からなくなる。
    ジャンヌオルタの成立理由とかも贋作イベントで語られるし。

  • 606名無し2017/09/30(Sat) 19:16:40ID:A4MTI0MTA(2/2)NG報告

    >>596
    亀レスで申し訳ないがありがとう
    ありがとうなんだけど結局何が元ネタなの?

  • 6075962017/10/01(Sun) 19:41:23ID:EyMjQyNDk(1/1)NG報告

    >>606
    キャラクターのSTRの数値からダメージを計算するのはごくありふれた方法だが
    とりあえずサーヴァントステータスの属性(アライメント)の基になった
    「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のシステムを採用しての評価

  • 608名無し2017/10/01(Sun) 23:13:33ID:c4NDYxNzU(1/1)NG報告

    そもそもなぜ魔力の詰まった願望機に「聖杯」という名前をつけたのでしょうか?
    真偽を確かめるため聖堂教会も出張って来るし、マルタや“山の翁”の様に信仰上の都合から来てくれないサーヴァントがいたりと不都合もある様に見えるのですが。

  • 609名無し2017/10/01(Sun) 23:31:25ID:UzMDEzMDU(1/1)NG報告

    万能の願望機の機能があるものは全て聖杯と呼ばれるから

  • 610名無し2017/10/02(Mon) 01:23:10ID:gyNDA5ODY(1/2)NG報告

    >>608
    名前を付けたというより、人類史において聖杯という伝説や概念があり、それを「召喚」してるのが聖杯戦争。
    作ったんじゃなくて元々存在してるものだから、仮に別の名前を付けても「本来聖杯と呼ばれるもの」ってなるだけで何も変わらない。

  • 611名無し2017/10/02(Mon) 01:28:29ID:gyNDA5ODY(2/2)NG報告

    >>610
    言葉足らずだった、西洋圏で「願いを叶える物」として存在した最も有名なものが聖杯だから、願望器を召喚するのにその総称が聖杯になるのは仕方ない。聖杯の類似品であるから別な名前を付けても同種としてしか見られないので。

  • 612名無し2017/10/02(Mon) 06:44:28ID:cwMzMzMzI(4/4)NG報告

    >>608
    そりゃFateシリーズに登場する魔術師たちが基本的に西洋魔術を基盤とする連中ばかりだからかと。
    そもそも根源への到達やら聖杯やらってのは西洋魔術師特有の方向性ですし。
    ギルガメッシュが聖杯のことをウルクの大杯といっていたりするように、西洋の概念以外の連中は必ずしも聖杯を聖杯と呼んでいるわけではない。

  • 613名無しH2017/10/06(Fri) 12:56:49ID:g1ODA4NzA(1/1)NG報告

    すいません。特異点Fのメンバーがアニメとゲーム本編で変わっていたことについて何か言及が有りましたっけ?

  • 614名無し2017/10/06(Fri) 23:18:34ID:cyMjMwOTI(1/2)NG報告

    >>613
    ゲーム本編っていFGO?
    そういう意味でなら、ゲームでは登場しなかった奴がアニメで描写されているだけかと。
    SNとの違いというのなら何らかの影響で情報の衝突が発生した結果色々置き換わった結果とのこと。

  • 615名無し2017/10/07(Sat) 00:32:13ID:U0NDQ1MTI(2/7)NG報告

    >>613
    漫画版でもメンツが変わってたりするので、アルトリア・エミヤ・クーフーリン以外は何でもいいのかもしれない。
    一応メドゥーサも全部にいるけどクラスが変わってたりする。

  • 616名無しH2017/10/07(Sat) 00:34:49ID:M1OTQ2NzM(12/13)NG報告

    >>614
    >>615
    ありがとうございます。
    なるほど。剣弓術以外は変わっても変わりはないと。

  • 617名無し2017/10/07(Sat) 02:07:28ID:Y0MzI2NjQ(1/9)NG報告

    よく話題として上がる円卓についてですが、モードレッドはアルトリアを男にした状態で精子だけ取ってモルガンが作った云々の話や、エクスカリバーは地球外?生物を対象に生み出された?等の話は何を見ればわかるのでしょうか

  • 618名無し2017/10/07(Sat) 02:13:59ID:Y0MzI2NjQ(2/9)NG報告

    fateシリーズにはまって関連の作品を調べていると月の珊瑚という作品を見つけたのですが、この作品は月姫等の作品と関連しているのでしょうか?(fate関係なくてすみません..)

  • 619名無し2017/10/07(Sat) 02:20:49ID:Y0MzI2NjQ(3/9)NG報告

    現在cccを進めているのですが、無印の方では玉藻無銘ルートをやれていません。その状態でcccの両名ルートをやるのはやめた方がいいですかね?

  • 620名無し2017/10/07(Sat) 02:49:04ID:Y1NzMyNzQ(2/2)NG報告

    >>619
    質問連投じゃなくてまとめようや
    モーさん云々
    →キャラマテ等
    聖剣云々
    →Garden of Avalon、または幕間
    月の珊瑚
    →Fateではなく月姫IFの遠未来。直接の関係はあまりないドラマCD。
    CCC云々
    →無印を全てプレイしていれば当然良いが、CCCは無印鯖よりは他のキャラがメインなので必ずしも必要とまではいえない。

  • 621名無し2017/10/07(Sat) 10:28:37ID:MzODA3MDM(1/5)NG報告

    >>617
    地球外生命体云々の詳細は『Fate/EXTELLA』参照

    >>618
    『月の珊瑚』は『月姫』世界における「もしも月姫が起こらなかったら」というイフの未来を描いたお伽噺
    別名・月姫3000

  • 622名無し2017/10/08(Sun) 01:11:28ID:Y0Mjk4MjQ(1/1)NG報告

    若干スレ違な気もするんですがちょっと気になったので質問です。
    冬木の聖杯に「健康な体をください」と願った場合どうなるんですかね?
    ラフムのようにされて「これで病気にはかからないね!」なのか
    自分以外の人類何かしらの病気に罹患して「君は健康だね!」になるのか。

  • 623名無し2017/10/08(Sun) 01:26:21ID:AwNDM2NDg(4/9)NG報告

    >>622 冬木聖杯は汚染前ならしっかりと願いが成就するでしょう
    汚染聖杯なら「必ず殺人につながる」筈ですから、全人類が掃討され相対的な健康を得られる、医師や看護師などが死に絶え不健康と判断できる人がいなくなり不健康にはならなくなるといったような願望の成就になる可能性がありますが、実際に故意に使用された例がありません(原作準拠なら切嗣とセイバー分断した、zeroでは言峰の切嗣との戦闘に邪魔が入らないで欲しいと言う些細な願いから火災発生がありますが)ので推測の域を出ないでしょうね

  • 624名無し2017/10/09(Mon) 06:21:43ID:k1MzEwNjg(3/3)NG報告

    アポの感想とか見て思ったが
    アポルーラーがいる場合カルナが対国宝具(令呪とかで)打とうとしたら
    ルーラー権限で集団でフルボッコにされるんかな?

  • 625名無し2017/10/09(Mon) 08:46:29ID:YyMDY4MTM(1/18)NG報告

    >>624
    ルーラーは聖杯戦争そのものの守護者だから、対国宝具が真実国そのものを滅ぼす規模で振るわれるならそうなるかもね。
    ただ、宝具を持っているだけではボコられることがないから、結局は発動速度的にも令呪で宝具キャンセルないし発動後滅び去った国で生き残った後に制裁ってなるだろうけど。

    まあ最も重要な点としては、対国だとか対界宝具であっても、サーヴァントという縛りがある以上は真実文字通りの規模の破壊なんて無理だろうけどってことなんだけど
    結局、民間人への被害がどうとかってのはそれ自体が問題ってよりも、そうすることで聖杯戦争が広く露見して正常な運行が困難になるからって理由だろうし。

  • 626名無し2017/10/09(Mon) 21:52:52ID:g2NTUzNjY(1/2)NG報告

    EXTLA CCC の無銘のエピローグって2030年の話ですよね?
    生まれた時期変わってるの?エミヤシロウ。生まれた時期とかが一緒だったらあの時40~50代くらいですよね?

  • 627名無し2017/10/09(Mon) 21:56:24ID:A0NDY5NDQ(3/7)NG報告

    >>626
    EXTRAはFate本編とは時間軸がずれてるよ。
    そもそも慎二が8歳の時点で生まれた時期も何もないでしょ。

  • 628名無し2017/10/09(Mon) 22:11:47ID:g2NTUzNjY(2/2)NG報告

    >>627
    慎二ってあれアバターだから実際の姿も人生も違うのでは?
    でもにっしょんの記事だか何かで遠坂凛(オリジナル)と小さい頃のトオサカリン(EXTRA)があったことあるみたいな話を聞いてさらにわかんなくなってしまって。

  • 629名無し2017/10/09(Mon) 22:35:44ID:gyODY0Nzk(5/9)NG報告

    >>628 SN凛とEX凛は腹違いの姉妹のような関係
    まぁ、SN凛といっても実際にはまた違う遠坂凛なんだろうけどね
    時臣が海外で作った隠し子がEX凛にあたるはず

  • 630名無し2017/10/09(Mon) 23:08:16ID:YyMDY4MTM(2/18)NG報告

    >>626
    そもそもEXTRA世界じゃ1970年に起こった大崩壊でマナも第三法も消失しているから「衛宮」士郎が生まれる下地である冬木の聖杯戦争だって発生していないはずだし多少はね?
    そもそも士郎たちがSN時空で誕生するよりも前に分岐した世界だし

  • 631名無し2017/10/09(Mon) 23:37:55ID:E3OTk4NjM(25/44)NG報告

    >>630
    消失はしていないよ、ウィザードのダイブが第三法を下地にしてるものだし
    フランチェスカが言っていた星の開拓が進み魔術に引き摺り下ろされたと思われる

  • 632名無し2017/10/10(Tue) 01:36:03ID:E0MjE1MjA(4/9)NG報告

    すみません、ubwの円盤特典のgoaは高くて買えないのでドラマcdの方を聞いたのですが、ここの記事に書いたある内容(聖剣関連)について特に言及されていなかったのですが、大幅にカットされているということでしょうか?

  • 633名無し2017/10/10(Tue) 06:18:29ID:A2MjQ1NzA(3/18)NG報告

    >>631
    第三魔法はあくまで物質界における魂の物質化だから疑似霊子理論とはニアイコールであってイコールではないんだな
    というかマテで書かれているし
    >かつて、地上には魂の物質化をはかる奇跡があったという。
    >しかしそれは1970年代の大崩壊で失われた。

  • 634名無し2017/10/10(Tue) 20:38:29ID:A2MjQ1NzA(4/18)NG報告

    >>632
    上で聖剣云々について書いたものだけど、他の方が指摘しているように、GoAよりはExtellaの方がよりはっきりと描写があったかも。
    一応、GoA内から引用すると
    >聖剣は星の内部で生まれ、星の手で鍛え上げられた神造兵器ーーいわばこの惑星が作り上げた、星を滅ぼす外敵を想定して作られたものだ。
    >人間を守護する武器ではなく世界を守護する剣。
    >もちろん異民族相手にも使えるが、本来は”滅び”をうち倒すもの。

  • 635名無し2017/10/12(Thu) 22:25:54ID:c2ODY1MzI(1/1)NG報告

    すいません、剣豪の考察をみててふと思ったのですが、天草くんは結局士郎顔なんでしょうか?個人的には
    漫画→まあまあ士郎顔、ただ成長したとしてもエミヤ顔になるかは疑問がある
    アニメ→まったくの別顔、ただ成長してエミヤ顔になってもさもありなんとは思える
    近衛先生→どう判断すればいいのかわがんない…
    で、感覚としては少なくともワダアルコ先生のジャンヌと赤セイバー以上に違う顔だなと思うんですが、実際はどうなんでしょうか

  • 636名無し2017/10/13(Fri) 00:56:37ID:EyNTc4MDM(6/9)NG報告

    証明終了、夜話団円と亜種特異点のラストのフレーズあったと思うんですけど、CCCイベントでもそういう表記ってありました?

  • 637名無し2017/10/13(Fri) 02:01:49ID:E3NTY2OTE(26/44)NG報告

    >>636
    CCCだと定礎復元でした

  • 638名無し2017/10/13(Fri) 22:37:14ID:YwMzIxMzc(1/2)NG報告

    イスカンダルってファラオ何ですか?
    確かにエジプト方面も侵略していたけどどうなんだろうと思って

  • 639名無し2017/10/13(Fri) 23:17:40ID:Y1ODA0Nzk(1/1)NG報告

    >>638
    ググれば分かる程度のことだけど
    普通にファラオになってたよ

  • 640名無し2017/10/15(Sun) 16:39:00ID:kyNjI3MTU(1/1)NG報告

    劇場版HFを観ていて気になったのですが臓現が使役する蟲は幻想種に分類されるのですか?

  • 641名無し2017/10/16(Mon) 02:43:26ID:kzMzYwNDA(1/1)NG報告

    守護者について質問です。
    信仰が薄い英霊は守護者として意思のない抑止力として行使される、と字典にありますが実際の例はどこかの作品で出ているのでしょうか?

  • 642名無し2017/10/16(Mon) 08:45:39ID:gyMjM2NzI(1/3)NG報告

    >>641
    エミヤ

  • 643名無し2017/10/16(Mon) 12:30:33ID:M3MzAyNDg(1/1)NG報告

    >>642
    言葉足らずで申し訳ないです
    エミヤは世界と契約→守護者なのでこっちの例ではないかと

  • 644名無し2017/10/16(Mon) 19:46:54ID:Q1NzIxMTI(2/3)NG報告

    久しぶりにsnプレイしてたらセイバーの願いでこんがらがったんだが
    1,ブリテンが滅ぶ
    2.選定の剣を抜く前の少女セイバーの心「自分で国が滅んだなら他にもっといい王がいたんじゃないの?だったらそれを聖杯に願え。其が王の役割だ。」と考える
    3.士郎の答え(過去を無かったことにしたら、其までにあった人の思いを無にしてしまう。だから出来ない)を聞く。
    4.セイバーが(王様として生きてきた道に後悔はない。過去をやり直しても救われるのは自分だけ。犠牲になったり切り捨ててきた人の事を考えるのならやり直さずその結果を受け入れるべきだ)って気付き、考えたからでいいんですかね?

  • 645名無し2017/10/16(Mon) 19:49:44ID:g0NTEyMDg(1/6)NG報告

    >>638 >>639
    更にファラオとしての名前まで貰っている。

  • 646名無し2017/10/16(Mon) 20:36:09ID:c1MTI3OTI(1/1)NG報告

    >>644
    いちいち言うのも野暮な話だけど
    それで間違ってはいないと思うよ

  • 647名無し2017/10/16(Mon) 21:12:55ID:cxMzExMTI(5/18)NG報告

    >>641
    あえて最も近いものをいえば「無銘」でしょうか。
    あれってエミヤのような形で現出こそしていますけど、その実態は名も無き英雄たちの集合ですし。
    まあ、真実守護者として現出したものがあった場合、そもそも人間には知覚すらできないので描写のしようもなく、英霊が人の形を以て召喚されうるFateシリーズでは登場することはないでしょうね。

  • 648名無し2017/10/16(Mon) 21:33:29ID:Q1NzIxMTI(3/3)NG報告

    >>646
    ありがとうございます。
    ということは当初の目的(民が笑って暮らせる国を作る)が果たせなく、志半ばで国が滅ぶとしても過程に悔いが残らないのなら目的を気にするべきでないって言いたいってことでしょうか?
    過程に悔いが残る云々が個人の自己満足の世界になるような気がしてスッキリしないんですが。

  • 649名無し2017/10/16(Mon) 21:43:28ID:cyNTA2MDg(1/1)NG報告

    >>648
    その解釈がアナタのものだというのなら、それでいいんじゃないかな?

  • 650名無し2017/10/16(Mon) 21:50:21ID:g0NTEyMDg(2/6)NG報告

    >>648
    結果と過程は別物だろって話さね。それこそ結果だけ追求するなら、「過程や手段などどうでもよかろうなのだ!」になるわけだし、ある意味それがオルタな訳で。
    自己満足の世界ってことならその通りだと思うよ。人生って突き詰めたら自分が納得いくかどうかだし。だから貴方もこの答えに納得がいかないなら、自己の満足する答えを出せば良いのではないかな。それもまた答えだ。

  • 651名無し2017/10/16(Mon) 21:52:21ID:c1NTI5NjA(1/1)NG報告

    >>648
    自分を説得ないしは洗脳してもらいたい、というなら来るスレ間違えとるよ

  • 652名無し2017/10/16(Mon) 22:04:46ID:g0NTEyMDg(3/6)NG報告

    >>651
    そうまで言わんでも。自分も話違えどfateの話全てに納得していた訳じゃないけど、タイガー道場最後のイリヤの悟った言葉で、まあ人生ってそんなものなのかな。とモヤモヤしつつも割り切って気づいたら大人になっていたので。逆に全てを割り切れないで心に残るものがあるのもSNの魅力な気がします。

  • 653名無し2017/10/16(Mon) 22:11:34ID:g0NTEyMDg(4/6)NG報告

    >>650
    あまりにも説明になっていない気がするから、補足。勿論、自分の納得の行く過程で、納得の行く救済を得られるならそれが一番だけど。人生ってそう甘くはない。少なくともSNの物語にはその道は無かった。
    その上で道を変えても結果を求めるか、それとも振替って良しとするかは人次第。セイバーは自分の道程を振替って良しとしたんだね。

    ここでランサーの人生観を思い出すけども、あの人は、人生の意味なんて考えず、駆け抜けてから死ぬ間際に振替ってみりゃいい。と、確かホロウで言っていた。

    結局のところ人の人生の話だから、セイバーは
    「これで良し」とした。それにプレイヤーが納得するかはまた別なんだろう、と思います。

  • 654名無し2017/10/16(Mon) 22:13:42ID:cxMzExMTI(6/18)NG報告

    根本的な話として
    ここ質問スレだから
    意見述べたいんなら専門スレあるんでそっちでどうぞ

  • 655名無し2017/10/16(Mon) 22:18:24ID:g0NTEyMDg(5/6)NG報告

    >>653
    彼女の選択に納得がいかない。とかは勿論見ている側は抱いても良い感情で、例えば「諦めず聖杯を取れ」も「ここで足を止めてセイバーと一緒に帰れば、現代で幸せが待っているかも」というのも、方向性は真逆でも「彼女の答えに納得がいかない。」ってのは同じなので。
    ただ、思うところはあれども、それに意見というか、無理矢理曲げるのは、その決意を汚すことになる。(と、士郎は思った)
    セイバーの決意を曲げても、こっちの方が良い!と言える人も絶対居るだろうけど、それは 別の物語になるのでしょう。Fateルートは士郎とセイバーの物語だから。

  • 656名無し2017/10/16(Mon) 22:20:50ID:g0NTEyMDg(6/6)NG報告

    >>654
    申し訳ありません。

  • 657名無し2017/10/16(Mon) 22:24:34ID:k1OTI4MjQ(1/1)NG報告

    まあそもそも物語の解釈についてなんぞ
    質問スレで聞くこと自体がアレなわけだけど

  • 658名無し2017/10/16(Mon) 22:28:48ID:I3NTAxMTI(1/2)NG報告

    初心者でも質問しやすい環境なんだから、質問自体はどんなものでも良いんではないか

  • 659名無し2017/10/16(Mon) 22:31:10ID:cxMzExMTI(7/18)NG報告

    質問なら、ね
    物語中のキャラの心情の変遷なら質問だけど
    そっから先は蛇足だったかな

  • 660名無し2017/10/16(Mon) 22:34:27ID:I3NTAxMTI(2/2)NG報告

    質問と解答は良いが、 g0NTEyMDg はやり過ぎなので反省しような

  • 661名無し2017/10/16(Mon) 22:39:15ID:c2MTY1NzY(1/1)NG報告

    >>660
    と、この質問スレになんの貢献もしてない有象無象が申しておるので
    皆の者、以後気をつけるように

  • 662名無し2017/10/16(Mon) 22:50:47ID:cxMzU5NjA(1/1)NG報告

    >>640
    魔蟲とか「この世ならざる蟲」とか言われるが、ぶっちゃけ不明

  • 663名無し2017/10/16(Mon) 23:39:21ID:U0MTI0NDg(9/18)NG報告

    今更ながらにPC版Fateに手を出そうと思っているんだけどwin8.1でも問題なく動く?

  • 664名無し2017/10/17(Tue) 00:01:47ID:MwNjA2NTA(1/1)NG報告

    >>663
    機種による

    あとたしか型月HPのサポートページにOS対応パッチが置いてあるはず

  • 665名無し2017/10/17(Tue) 10:21:55ID:Q1NzY0NzY(10/18)NG報告

    >>664ほんとだ、ありがたい。
    けどそれ以前に入手が難しいことに気付いてしまった…もう少し様子を見ることにするよ。

  • 666名無し2017/10/17(Tue) 11:36:18ID:IyNTgyNTA(1/2)NG報告

    スレッド間違い、ストーリー忘れなどあったらすみません。ぐだは魔術師ではない一般人なんですよね?なぜ魔術回路を所持してるのでしょうか?魔術回路はそんなにパッとつくってサッと埋め込めるものでしたっけ?

  • 667名無し2017/10/17(Tue) 11:59:11ID:g1Nzc4Mzk(2/3)NG報告

    >>666
    魔術回路→持って生まれた肉体的特徴
    魔術師→魔術回路を持って生まれた人間が魔術を習って身に付けた者

  • 668名無し2017/10/17(Tue) 12:08:15ID:IwMTEyNDI(1/1)NG報告

    >>666
    そもそも根本を勘違いしてる。
    ぐだは一般家庭生まれの魔術師だよ、素質は凡庸だけど
    (感覚的には士郎や巽、龍之介みたいなもん)
    カルデアに来た経緯はユーザに委ねられてるっぽいけど、カルデアにマスター適正を見出だされて招聘された感じっぽい

  • 669名無し2017/10/17(Tue) 12:14:27ID:Q1NzY0NzY(11/18)NG報告

    >>666
    魔術師の家系ではなくとも魔術回路をもって生まれてくる人間は数少ないがいるらしい。
    あるいは、魔力源があって、決まった魔術を発動させる魔術礼装があれば魔術回路を持っていない人間でも魔術は使えるはず。
    後者はまさに間桐慎二のタイプなのだが、個人的にぐだもそれと同じ理論で魔術を使っているんじゃないかと思っている。

  • 670名無し2017/10/17(Tue) 12:29:10ID:Q5NjIyNTI(1/1)NG報告

    >>662
    ありがとうございます
    ホムンクルスのように魔術で生み出したり普通の昆虫を魔術で変異させている可能性もあるのかな

  • 671名無し2017/10/17(Tue) 14:27:35ID:Y0MjkxNTc(1/1)NG報告

    >>669
    術式についてはともかく、カルデアとの接続が絶たれた状態でも魔術使ったりサーヴァントと契約、魔力供給をしているからシンジとはまた別かと。
    プロローグの描写的に少なくとも魔術回路はあるようだし

  • 672名無し2017/10/17(Tue) 14:33:06ID:Q1NzY0NzY(12/18)NG報告

    >>671 ああ、そういえばカルデアに認証?される時に魔術回路があるって描写あったっけ。忘れてた。
    じゃあやっぱりぐだは、たまたま魔術回路を持って生まれてきただけの一般人、かな。

  • 673名無し2017/10/17(Tue) 14:36:33ID:U1MTM1NTA(1/1)NG報告

    >>669
    プロローグや幕間でも言われてるけど魔術回路はあるよ

  • 674名無し2017/10/18(Wed) 06:27:21ID:YyNTA1MDg(1/1)NG報告

    すまねぇ...アニメくらいしか見てないニワカなんだが、初召喚時のハサンが素の状態なのかランサーの心臓食べた後の状態が素なのかどっちなんだ?

  • 675名無し2017/10/18(Wed) 08:01:38ID:M3NDA1MDQ(13/18)NG報告

    >>674
    召喚時というのが小次郎から出てきた時のことならどっちもNO
    召喚時は臓硯が外法で召喚し直した状態で知能やら色々足りない状態。それをランサーの心臓、霊核を食うことで補ったんだけど、その影響で性格や言動にランサーの部分が現れてしまってる。
    だからどちらが通常、生前の時に近い状態なのかという質問ならどちらも違う、ということになる

  • 676名無し2017/10/18(Wed) 08:12:54ID:MyOTU1NjI(1/1)NG報告

    今更聞けない質問

    今日の剣豪ガチャを見たけど、あれってインフェルノ出せるかな?
    確率アップには武蔵、パライソしか載ってないけど

  • 677名無し2017/10/18(Wed) 09:18:09ID:M4MTYxMjk(1/1)NG報告

    >>676
    ピックアップ後追加だからでないんじゃない?ていうか提供割合見ろよ

  • 678名無し2017/10/19(Thu) 00:28:06ID:E0ODc0MzE(2/2)NG報告

    >>639
    >>645
    ググってきました
    ご返答ありがとうございました

  • 679名無し2017/10/19(Thu) 02:02:08ID:IxMjI5MjI(1/1)NG報告

    原作で士郎の強化って切嗣が亡くなってから一回も成功しなかったのにランサーに襲われたときに一発で成功したのって何か理由あったりしますか? 死ぬ気で成功させたとかそんな感じでしょうか?

  • 680名無し2017/10/19(Thu) 06:55:54ID:c4NTQ3OTE(1/1)NG報告

    >>679
    色々と考察はあるけど、公式の回答はなかったと思う。
    ただ、実際には成功率ゼロってわけではなくて、ランサーに襲われる前にも自己の視力強化なんかは割合あっさり作中でしていたけれども。

  • 681名無し2017/10/19(Thu) 13:59:34ID:UzNzkxNzE(1/1)NG報告

    キアラ関連の記述で”20世紀に流行した暗黒(創作?)神話体系の神性”と在り方が似ているというのがあったはずだけど、この神話体系の神性存在というのはキアラのように自分の楽しみを優先するタイプの神様ということなんでしょうか?

  • 682名無し2017/10/19(Thu) 14:29:31ID:kyODYxNzM(3/3)NG報告

    >>681
    性格の話ではなく要は「異なる文明圏、異なる惑星に住まう高次元生命体」って意味
    簡単に言うと異星の神性=クトゥルフ神話

  • 683名無し2017/10/19(Thu) 15:51:16ID:I5MDQ1MzI(14/18)NG報告

    >>681暗黒神話っていうのはそのままクトゥルフ神話のことで、クトゥルフ神話の神性は、人が蟻や羽虫の考えていることがわからないように、スケールが全く違う存在だから理解し合うことなんて到底不可能とか、そんな感じの意味合いだと思う。

  • 684名無し2017/10/19(Thu) 18:43:54ID:M4MDU4NDU(1/1)NG報告

    村正がツムカリ村正出したのってどうやったんでしたっけ?

  • 685名無し2017/10/20(Fri) 09:29:39ID:E5MDY2MjA(1/1)NG報告

    サーヴァントとしてノッブが持ってるへし切り長谷部はノッブが召喚された時に美術館からかっぱらったというのをよく見るんですが、その記述がある場所はどこにあるのでしょうか?
    コハエースの時からノッブは知ってるんですがその事実はしらなかったので

  • 686名無し2017/10/20(Fri) 10:12:00ID:U1ODgwMzA(1/1)NG報告

    >>685
    FGOマテリアル本のノッブの頁、pakoさんが「個人的にはへし切長谷部は召喚後にかっぱらってきたと思ってます」ってコメントしてる

  • 687名無し2017/10/22(Sun) 10:23:10ID:U0NDMyODI(7/9)NG報告

    ORTの水晶渓谷って確か、侵食固有「異界」表記があったような気がするんですけど、どの文献だったかわかる方いますか…?

  • 688名無し2017/10/22(Sun) 12:46:26ID:c0ODYyMDA(1/3)NG報告

    >>687
    そうなってる書籍やら全部は記憶してないけど結界になったの最近だし
    青本や歌月では全部異界だったはず

  • 689名無し2017/10/22(Sun) 13:18:08ID:kzNjEyNjY(1/1)NG報告

    魔力供給=おせっせみたいなことしか聞いたことないんですけど、魔術回路持ってる人の体液なら何でも良いんでしたっけ?

  • 690名無し2017/10/22(Sun) 13:46:05ID:kxNTk1NTQ(27/44)NG報告

    >>688
    ORTの情報が最初に出たのは月姫読本じゃないか?
    少なくともその時から浸食固有結界・水晶渓谷だけど

  • 691名無し2017/10/22(Sun) 13:47:56ID:AxNDExNDY(1/1)NG報告

    アルトルージュ様の御姿はいつ見れますか?(小声)

  • 692名無し2017/10/22(Sun) 13:54:43ID:c0ODYyMDA(2/3)NG報告

    >>690
    記憶に自信がなかったから確認してきた
    読本には水晶渓谷に関する記述なし
    歌月での表記が「浸食固有異界・水晶渓谷」
    多分この歌月が水晶渓谷のネーミングの初出

  • 693名無し2017/10/22(Sun) 13:57:10ID:kxNTk1NTQ(28/44)NG報告

    >>692
    足りなかった、月姫読本 Plus Periodの方

  • 694名無し2017/10/22(Sun) 14:06:24ID:c0ODYyMDA(3/3)NG報告

    >>693
    本当だPPでは「侵食固有結界・水晶渓谷」になってるな
    浸食の文字の部分も変わってる

    歌月から読本PPまでの間に設定変更があったのか
    それともどちらかが誤記なのかは分からんが

    キャラマテだと「固有結界に似た特殊能力・水晶渓谷」表記だし
    最終的にどれが採用されてる状態なのかも分からないな

  • 695名無し2017/10/22(Sun) 17:05:49ID:UyODQ4MjY(8/14)NG報告

    表記揺れなのか設定更新なのか判断つかないし
    好きな方を採用で今のところは大丈夫じゃないかな?

  • 696名無し2017/10/24(Tue) 21:14:29ID:EyMDE2OTY(1/1)NG報告

    くだらない質問で申し訳ないんだけれども
    fateルートのギルは聖杯なんてどうでもよくてセイバーしか見てなかったみたいな感じだけどubwルートではセイバーなんかより聖杯だ聖杯 みたいな感じで性格というか目的が違うのはどうしてなのですか?
    姿が違うので別の存在ってことですか?

  • 697名無し2017/10/24(Tue) 22:50:58ID:Q0OTk1Njg(1/1)NG報告

    >>696
    存在は完全に同一

    各ルートにおける行動が違う理由についての説明はとくに出てきてない
    単なる気まぐれじゃなかろうか

  • 698名無し2017/10/27(Fri) 20:29:33ID:A3Nzc0Njc(1/2)NG報告

    サーヴァントが現代服を着てたりしますが、あれは基本的に魔力で作ったものなんでしょうか? でないと霊体化したりすると服だけ残るよなあと思うんですが、そんな自由度があるのかなというのも疑問で
    そしてアルトリアは実物の服を着ているけど武装を出した時にはあれらを下に着ている状態なのか? とかも気になるのですが……

  • 699名無し2017/10/27(Fri) 22:45:44ID:g4NzEyODM(2/5)NG報告

    >>698
    現代服は普通にありもの、ただの物質

    武装した場合サーヴァントが気を使ったならともかく、とっさの場合は四散するらしいですよ?

  • 700名無し2017/10/27(Fri) 22:58:26ID:AxNTY1NzE(1/1)NG報告

    単独顕現が今一良く分からない。
    どっかで並行世界も含めて全部のキアラが単独顕現の影響でビースト化したって記述を見たんだけど、時間逆行やら運命干渉の影響を受けないってスキルだよな?
    ビースト化した時点で並行世界もビースト化するなんて、説明されてたっけ?

  • 701名無し2017/10/27(Fri) 23:30:18ID:A3Nzc0Njc(2/2)NG報告

    >>699
    なるほど。ということは現代服を維持して行動しようと思うと霊体化もできないし、武装するにも気を使わないといけないと……(そうまでする理由があるかは措いといて)

    回答ありがとうございました

  • 702名無し2017/10/29(Sun) 21:32:13ID:kyMTM0MjM(1/1)NG報告

    クロエさんがキスで魔力もらってたけど、あれって物理的な接触限定?唾液のむだけでもOKなの?
    教えてくださいm(__)m

  • 703名無し2017/10/29(Sun) 21:57:38ID:M1Mjg1MzA(1/1)NG報告

    >>700
    全部のキアラがビースト化したって記述に関しては少なくとも自分は知らないのでなんとも答えられない、すまない。
    ただ単独顕現については多少答えられると思う。

    読んで字の如く、『単独』で現世に顕現するスキル。
    ビーストのクラススキルの一つで元ビーストのキアラを除くと所持するサーヴァントは自力で獲得する事で擬似的にサーヴァントとして召喚されたマーリンとサーヴァントという枠組みで両儀式とは別の存在として召喚された『両儀式』の二人。
    この例外の二人は基本的にサーヴァントとして召喚できない。
    片やどんな未来でも死な事なくアヴァロンに幽閉され、もう片方はそもそも「 」の一部。
    そんな存在をアヴァロンや「 」と言った場所・空間・概念から切り離して単独で現世に呼び出して固定しサーヴァントという器っていう限定的な場所で確固たる存在足らしめるのが単独顕現ってスキルなんだと現状出てる公式設定から推測できる。
    ビースト勢も同様にビーストって枠、器に魔術式だろうが創世の女神だろうが虚数に沈んだ魔性菩薩だほうが確固たる存在足らしめる。
    ティアマトなんかは今回は神代のウルクだったけどあれは別に神秘の薄い現代でも顕現出来たんだと思う。

    つまり神霊が存在出来ない現代であろうと、人理の記録から抹消された存在であろうと、ビーストとして単独顕現が発動した時点で『存在している』っていう事実がルールとして世界に押し付けられる……だから時間を遡っても運命干渉しようと根源からすら切り離すこの出来る世界に対する強制力を有した単独顕現は否定できないって感じだと公式読む限りでは思う。

    分かりにくくてごめんね

  • 704名無し2017/10/30(Mon) 00:17:53ID:g5Nzk3MTA(8/18)NG報告

    単独顕現はビーストしか持ち得ない特殊スキルだからなあ
    「両儀式」の方はスキル説明で

    >このスキルを持つものは、即ち―――

    なんて意味深な記述があるし、マーリンは絆Lv2で解禁の情報に

    >母はウェールズ王女であったとされるが、父については月と大地との間に生きる超自然的な夢魔であったとされる。

    なんて意味深な記述があるからね。
    今のクラスはそれぞれセイバー、キャスターだけど…だなんて可能性も。

  • 705名無し2017/10/30(Mon) 00:42:12ID:A4NTA0ODA(1/1)NG報告

    >>702
    キスで物理的に接触しても良いし、唾液でもOK、両方だとなお良し。って感じ

  • 706名無し2017/10/30(Mon) 02:03:25ID:A4MzgxNDA(1/1)NG報告

    >>689
    接吻や体を密着させる、とかでもおkだったような。

  • 707名無し2017/11/02(Thu) 05:52:59ID:MyODkxMzQ(1/1)NG報告

    Fateシリーズではstay night, UBWをアニメで観て後はちょくちょく知識をかじった程度なんですが最近Apocryphaを観てて思ったことを質問させていただきます。まず始めの方でジークが脱出をするために使った魔術はそもそも魔力供給用のホムンクルスにでも刷り込まれているものですか?
    次にジークがジークフリートから心臓を譲渡されてジークフリートそのものもの力や宝具を顕現させる理屈といったものはどういうものなんでしょうか?またジークフリートそのものになったとしてジークの体は何故耐えうる上に宝具解放を何の問題もなく行えつつモードレッドと打ち合えるのでしょうか?身体能力の差や身体の違いに振り回されることなく剣をあつかえるようになっているのでしょうか?
    最後に順番が少し違うと思いますが何故ジークはアストルフォの持っていた武器(宝具?)を使ったとはいえモードレッドの鎧を貫通して傷を与えられているのか?曲がりなりにも英霊の防具しかも重装な鎧なのにジークの身体能力程度で可能なのか?先の展開のネタバレでも大いに構いませんので少しでも答えていただけると幸いです。

  • 708名無し2017/11/02(Thu) 07:24:51ID:k3MjQ5NTA(1/1)NG報告

    CCCでカルナが霊核を貫かれてこらえているという描写はどこに描写されているでしょうか?
    じつは心臓や脳は急所ではあるが霊核そのものではないという設定があることをCCCプレイ後に知ったので
    今更ながらザビ達に致命傷を負わされたという部分を霊核を貫かれたという表現と混同してしまっている可能性があるのでは?と思い至った次第です
    実家にPSPを置いてきてしまっているので確認できないのですがよければ教えてください

  • 709名無し2017/11/02(Thu) 07:38:37ID:c5MTcxMjA(1/1)NG報告

    >>696
    Fateルートはサーヴァント残り少なくなったから我とセイバーに相応しい舞台用意しようと暗躍してたら、ぱっと出の雑種にセイバー奪われたからぶちギレてセイバーは我のだぞとなってる
    UBWではセイバーは誰のモノにもなってないからFateルート程セイバーセイバー言ってない

  • 710名無し2017/11/02(Thu) 08:31:01ID:QwNTQwMzg(1/6)NG報告

    >>707
    Q.ジークフリートそのものもの力や宝具を顕現させる理屈は?
    基本的には主人公補正だけど、一応の理屈としては半分鯖化した肉体へ、令呪を以って英霊の身体へ変身しろと命じたからっぽい。要するに、令呪によるサーヴァントの空間転移とかと理屈は同じ。

    2巻p.375-377
    >令呪には膨大な魔力が籠められている。それは森羅万象の法則すら覆し、魔術で可能なあらゆる事象はおろか魔法に近い領域までを再現する。
    (中略)
    >令呪の一画が白く輝き出す。膨れ上がる光とともに、ジークの軀が変貌する。英霊の情報を彼の軀に読み込ませる。身体情報を表出させ、戦闘経験を蓄積させ、保有能力を具現化し、更には宝具すらも再現する。

    Q.なぜモードレッドの鎧を貫通して傷を与えられているのか?
    原作には地の文で記載があるが、フランの宝具で脆くなってる場所に鯖保有の剣で刺したから。

    2巻p.343-345
    >先にセイバーに到達したのは、ホムンクルスだ。だがセイバーの全身鎧はその刺突(つき)を弾き飛ばすだろう。そうでなくてはならない。少なくともホムンクルスの斬撃ごときに鎧が抜かれるなど、あってはならない出来事だ。
    >……ところが。ホムンクルスの持つ武器は、他ならぬサーヴァントの剣である。宝具でこそないものの、その鋭さは他の雑兵たちが持つ凡庸な武器とは比較にならない。
    (中略)
    >"赤"のセイバーにとって最後の計算違いは、彼女が纏う全身鎧だ。彼女は失念している。確かに、令呪を伴った"黒"のバーサーカー渾身の一撃を、セイバーは堪えた。
    >けれど、傷がつかなかったわけで訳ではない。戦鎚の直撃を受けた装甲は凹み、たわんでいる。
    >ならば、その装甲部分だけは脆くなっていて当然だ。ホムンクルスの双眸は、確かにその破砕点(カタストロフィポイント)とでも呼ぶべき存在を捉えていた。

  • 711名無し2017/11/02(Thu) 08:48:59ID:QwNTQwMzg(2/6)NG報告

    >>707
    Q. ジークが脱出をするために使った魔術はそもそも魔力供給用のホムンクルスにでも刷り込まれているものですか?
    No. 偶然自我が芽生え、ずっと外界の言葉や仕組みを記憶・考察していたジークが使った即興魔術。
    施設で使われていた言葉を使った詠唱で、自分の魔術回路から魔力を引き出してガラスを破壊した。

    本来不要なはずの魔術を使用する機能がなぜ残っていたかは不明(たぶん話の都合)だが、
    理屈付けようと考察するなら、ユグドミレニアのホムンクルスはアインツベルンの技術を流用して作ったもの(=自分たちで全部作ってない)なので、アインツベルンのホムンクルスの基本機能を消しきれてなかったとかなら一応説明はつく。

    あと、質問はもっと答えやすい形で書いてくれると助かる。

  • 712名無し2017/11/02(Thu) 10:10:46ID:QwNTQwMzg(3/6)NG報告

    >>708
    致命傷堪えてる描写なら、カルナ撃破後すぐの

    >キャスターの一撃を胸に受けながらも、
    >カルナは倒れはしなかった。
    >……その気迫、その体力に戦慄する。

    >今のは確かに致命傷だった。
    >サーヴァントと言えど、ここ(・・)を越えれば消滅は免れないーーー

    >そんな一撃を受けて、カルナはまだ立っている。
    >回復スキルや特殊な不死性スキルによるものでもない。
    >信じがたい事に、カレは自らの意志の強さだけで、
    >致命傷を"堪えている"のだ……!

    くらいじゃない? 霊核とは言ってない気がする。

  • 713名無し2017/11/02(Thu) 10:35:11ID:QwNTQwMzg(4/6)NG報告

    >>689
    体液の交換(SEX)によってパスを繋ぎ、パスを通じて魔力供給したのが原作Fate
    別に体液飲んだから回復したんじゃなくて、繋げたパスを通じて魔力の受け渡しをしているだけ

    それとは別に体液自体にも魔力は籠もっているので、金欠魔術師が精液を協会に売るとかもしている

  • 714名無し2017/11/02(Thu) 10:56:41ID:QwNTQwMzg(5/6)NG報告

    >>713
    投稿後に自信なくなって確認したらちょっと違ってた。
    体液の交換云々じゃなくて、単に性交による霊脈の接続だった(対凛の場合)。

  • 715名無し2017/11/02(Thu) 20:12:46ID:gwNDIxMjI(1/1)NG報告

    >>710
    >>711
    多岐にわたり答えていただいてありがとうございます。質問がわかりにくくてすみませんでした。自分の中でもやもやしていた一部を一気に書き出したのでわかりやすさを考えず長文をずらずらと書いてしました。

  • 716名無し2017/11/07(Tue) 13:07:02ID:QzNjA3NTA(2/2)NG報告

    疑似サーヴァントはサーヴァント消滅=肉体のしというをどこかで見たことがあるのですが、ローマで戦って消滅した諸葛孔明(エルメロイⅡ世)は無くなってしまい、カルデアにいる諸葛孔明(エルメロイⅡ世)とは別人という解釈でいいのでしょうか?デミとか疑似とか憑依など少しこんがらがってます。教えていただければ幸いです。

  • 717名無し2017/11/07(Tue) 17:47:18ID:c4Mzk3MDc(1/1)NG報告

    カルナさんは割と根性のみで生き延びた凄い鯖
    それにしてもここまで掘り下げてもキャス狐は謎が多い

  • 718名無し2017/11/07(Tue) 21:20:06ID:kxNDY5OTk(9/18)NG報告

    >>716
    デミサーヴァントは英霊と人間の融合なのでサーヴァントの死=肉体の死ですが、疑似サーヴァントは類似した肉体を触媒とした降霊・憑依によるサーヴァントの顕現となります。
    疑似サーヴァントであると思われるジャンヌ・ダルク=レティシアの場合、ジャンヌ・ダルクが消滅した瞬間、レティシアが「出現」したので、サーヴァントが消滅するイコール肉体の死ではありませんね。
    「外殻」「出現」という言葉からしても、疑似サーヴァントってのは見た目の肉体はともかく、サーヴァントというきぐるみを着たものと考えるのがよいのでしょうね。
    となると、諸葛孔明(ロード・エルメロイⅡ世)についても、消滅した後出現した中身をカルデアに回収。
    再度召喚することでイベントなんかに再登場できているって感じで考えるのが良いかも?

  • 719名無し2017/11/07(Tue) 22:38:16ID:Q5NTU4NzM(7/8)NG報告

    AZOのACT19でマシュとロマンが話すには

    > ロード・エルメロイさんは? 怪我の容体はどうなのでしょう……?
    > 純正のサーヴァントと比べて、
    > わたしやロードさんのように人間の肉体を依り代にしているサーヴァントは
    > ダメージによる消滅が、そのまま死に直結しますから……。

    > ああ。彼はしばらくICU送り。出てきた後も絶対安静だ。
    > 瀕死の重傷を負った上に英霊との契約を他人と代替するなんて、無茶にも程がある。
    > 君らに心配させないよう平気なフリして戦っていたけど、あれは本当にヤバかったんだよ。

  • 720名無し2017/11/07(Tue) 23:09:00ID:kxNDY5OTk(10/18)NG報告

    >>719
    ああそんなものが!
    となるとやっぱり肉体も結構危ういのね

  • 721名無し2017/11/08(Wed) 21:52:01ID:I0NzI1Mjg(1/7)NG報告

    EXTRAは令呪残り一つを使うとその瞬間退場見たいですけどその他の聖杯戦争ではどうなんですか?(基本自害用に残すものとはどこかで聞いたけど関係良好の場合どうなるのか)

  • 722名無し2017/11/08(Wed) 22:00:37ID:QzMjY3NDg(8/9)NG報告

    >>721 令呪を使い切ると自分と契約しているサーヴァントを自害させられなくなるので、根源への到達を目的とするマスターは温存がセオリーとなりますが、単純に願望器が目当てで、サーヴァントとの関係が良好なら使い切るマスターもいますね 最近だとちょっとネタバレかもですが、Fakeのフラットは令呪を使い切っていますし、同作のバズティロッドというマスターもとある理由で使い切っていますが、いずれもマスターで居続けられており問題ありません
    逆の例は、UCの小次郎は個別ルートで使い切ったメディアを裏切っていますね

  • 723名無し2017/11/08(Wed) 22:00:54ID:UxOTg4NDg(1/2)NG報告

    >>721
    関係良好な場合特にペナルティはない
    例えば士郎はUBWで使いきったけどセイバーはそれでもマスターだと認めてた

    一方関係が最悪な場合令呪を使いきった瞬間殺される可能性が高い
    例えばメディアは原作でどうでもいい命令に令呪を使いきらせてマスターを殺した

  • 724名無し2017/11/08(Wed) 22:33:27ID:I0NzI1Mjg(2/7)NG報告

    >>722
    >>723
    普通の聖杯戦争では使い切ってもルール上では問題ないんですねありがとうございます
    関係が良くても2画しか使えないのはEXTRAだけなのかな?

  • 725名無し2017/11/09(Thu) 16:12:07ID:k1MjI1MjE(6/6)NG報告

    >>724
    EXTRAの令呪はサーヴァントへの絶対命令権という以上に、
    月の聖杯戦争への参加権の意味合いが強い
    ムーンセルが定めた脱落者は消滅、というルールに引っかかるので3画使うと死ぬ

    通常の聖杯戦争の目的は勝ち残って願いを叶える(という表向きの)事ではなく
    7騎のサーヴァントを生贄に捧げて根源への穴を開けることなので、
    召喚した7騎のサーヴァントを全て消滅させて聖杯を満たす必要がある

    なので、「マスターの為になら願いを捨てて消えてもいい」というレベルの仲の良さでない場合、
    願いを叶えたいサーヴァントを最後に自害させるために令呪は必須
    ただし、表向きの理由である願望機として聖杯を扱いたい場合、
    6騎分で事足りるので令呪なし&マスターとサーヴァントが不仲でもあまり問題はない

  • 726名無し2017/11/09(Thu) 23:38:10ID:YwODMxNTA(1/2)NG報告

    宝具の設定でレンジ:1は1mくらいなんですか?ちなみにルールブレイカーがレンジ:1です

  • 727名無し2017/11/10(Fri) 04:30:33ID:I0MDAyNzA(11/18)NG報告

    >>726
    特にそういった定義がこれまで出されたことはないはず

  • 728sage2017/11/11(Sat) 00:57:51ID:Q2ODI1NTk(1/2)NG報告

    別の所で言ったんだがスレ違いなのでこっちで

    初期モーさんがアルトリアとギネヴィアの正式な子だったことはないよな?Twitterでそんな事言ってる人らがいてわからなくなったんだが
    それも言ってるの一人だけじゃなくて
    モーさんの初期設定でモルガンとギネヴィアを間違えてたのが変に広まっただけか?あれただの間違いだよな姉ギネヴィアとか書いてあったし

  • 729名無し2017/11/11(Sat) 01:06:30ID:U5MzE3MTk(3/5)NG報告

    >>728
    まあ誤記の可能性が高いとは思うが
    さりとてそれを信じてる人間から「100%違うって証拠を出せよ!」と言われたらお手上げな案件

  • 730名無し2017/11/11(Sat) 01:22:39ID:MyMTkwMDY(1/1)NG報告

    FGOで主人公がカルデアに来た日付って明確に設定されてましたっけ?

  • 731名無し2017/11/11(Sat) 04:00:37ID:Y4MTgwMjc(12/18)NG報告

    >>728
    >アルトリアの姉、ギネヴィアの子。
    >(伝説ではアーサー王とギネヴィアの間に出来た不貞の子とされる)
    中略
    >Fateではギネヴィアがアルトリアから作ったクローンという設定。
    >(ホムンクルス。劇中で説明する必要はないが、わりと正真正銘アルトリアの息子。擬似的に男性となったアルトリアをギネヴィアが魔術で幻惑し、精子を採って自分の卵巣で育てた)

    終始一貫してギネヴィアと書かれているので誤植というよりは勘違いだった可能性もあるけど。
    まあ伝説上、ギネヴィアとの子であれば不貞の子どころか完全に正当な後継者になるし、ギネヴィアがアルトリアの姉であるなんていう事実はないので、公式にギネヴィアの子という設定というよりは、単にTMのミスを面白がって書いているだけだと思われる。

  • 732sage2017/11/11(Sat) 04:43:05ID:Q2ODI1NTk(2/2)NG報告

    >>729
    >>731
    お二方ありがとうございます!

  • 733名無し2017/11/11(Sat) 09:32:43ID:Q1NTM5MTc(7/10)NG報告

    ふと気になったのですが、アキレウスの踵の宝具って、踵が無事なら不死身なんでしたっけ?
    神性持ちなら攻撃が通るけど踵を先に潰さないと倒せないんでしょうか?

    アポの最終決戦で踵潰されるけど、先生、脳天や心臓(の霊核)を狙った方が簡単じゃね?と思ったので……

  • 734名無し2017/11/11(Sat) 10:29:15ID:AxNTgxODE(1/1)NG報告

    >>733
    そういった効果はないよ
    胸や頭を狙わなかったのはアキレウスと交わした約束があったのと彼なりの戦士としてのけじめ

    ケイローンは霊核を破壊されて脱落確定で、あの状況じゃ出来て相討ち
    だったらアキレウスの力を削いだ上で協力してもらった方が黒陣営の+になると判断したんでしょう

  • 735名無し2017/11/11(Sat) 10:40:28ID:U2MTUwMjY(1/3)NG報告

    いわゆる「平均的な普通の魔術師」って、どれくらいの能力で、家系はどれくらいの年月を重ねてるものなんだろう?

    ウェイバーは3代目で新世代のくくりになるよね?バゼットさんみたいに神代から続く家系は破格として、ケイネス先生の9代目まで続くと名門になるの?凛は確か6代目だったと思うけど、新しい家系とは言われてはいないから、新世代でも名門でもない普通くらいの家系の魔術師は5〜9代目くらいになるんだろうか?

    あと、普通の魔術師の能力がどれくらいなのかもイマイチ分からない。作中で出てくるのって才能あるやつか、へっぽこでも特殊なタイプで、良くも悪くも突出しているキャラが多いから…。

    普通の魔術師の考え方や価値観なんかは良く話題になるけど、そういえば能力とかについてはあまり聞いたことがないなと思って。「平均的なサーヴァント」もよく分からないけど、普通の魔術師って言うのもよく分かんないなーと思って質問してみました

  • 736名無し2017/11/11(Sat) 13:17:10ID:Q1NTM5MTc(8/10)NG報告

    >>734
    なるほどなー。ありがとうございます。

  • 737名無し2017/11/11(Sat) 16:05:36ID:Y4MTgwMjc(13/18)NG報告

    >>735
    これまで言われたことをつらつらと切り抜きすると

    魔術師
    基本的に属性は1つ
    五大元素が一般的な属性で、「無」や「虚数」はレアもの。
    成熟した魔術師の魔力量は25程度
    魔術師の延命は通常100年が限度
    自身の研究に没頭できるのは50年まで
    研究における才能のピークは25年まで
    20歳で第四階梯の祭位(フェス)に到達すれば神童として脚光を浴びる
    瞬間契約(テン・カウント)を用いた大魔術は一人前で1分、高速詠唱持ちでも30秒かかる。
    現代の人間の規格で扱える魔術は10小節が限界

    貴族家は最短で500年、最長2000年を超える
    現代魔術学科ができるまでは時計塔の門をくぐれるのは五世代を重ねた家だけという暗黙の了解があった。

  • 738名無し2017/11/11(Sat) 16:06:32ID:Y4MTgwMjc(14/18)NG報告

    >>735
    追記すると
    平均的なサーヴァントじゃなくて、平均的な宝具を持つサーヴァントですね。
    今まで平均的なサーヴァントの基準は提示されていない。
    平均的な宝具はBランク、通常の数値化できるものって基準が提示されているけど。

  • 739名無し2017/11/11(Sat) 17:45:24ID:U2MTUwMjY(2/3)NG報告

    >>737
    ありがとう。
    なるほど。既存キャラの凄さも改めて分かるね。

    少なくとも魔術師界隈でバカにされないくらいの(かつ天才ではない)魔術師は、五世代以上で、魔力は25前後くらいはある、ってことかな?

    ところで、貴族家は最低で500年ってことは、単純に計算すると、エルメロイ家にも延命した人がいる可能性が高いんだね……。いろんな方法で延命してる魔術師結構いるけど、貴族ってやっぱ延命した人多いのかな。
    うーん、マリスビリーはやっぱ生きてそうだなぁ。

  • 740名無し2017/11/11(Sat) 17:46:55ID:U2MTUwMjY(3/3)NG報告

    >>738
    ありがとう。
    「平均的なサーヴァント」じゃなくて「平均的な宝具」かぁ。とゆうか平均てCじゃなくてBなんだね。

    ざっと見たところ、カリバーンや童女謳う華の帝政とか俵さんの大妖射貫がBか。平均とは…?
    やっぱ英雄はステータスで測れるもんじゃないってことですネ⁈

  • 741名無し2017/11/11(Sat) 17:53:15ID:A2NTY4NzY(3/7)NG報告

    >>738
    一応B~A+は優秀な部類らしい(CCCのガウェインにたいするザビのツッコミより)

  • 742名無し2017/11/11(Sat) 17:56:23ID:U2OTg5Nzc(29/44)NG報告

    >>741
    B+~Aだったはず

  • 743名無し2017/11/11(Sat) 18:23:06ID:A2NTY4NzY(4/7)NG報告

    >>742
    そうだったっけごめん詳しく覚えてなかった

  • 744名無し2017/11/12(Sun) 13:29:29ID:I2NDY3Njg(1/1)NG報告

    なんでカルナさんともあろうお方が「貧者」の見識なの?

  • 745名無し2017/11/12(Sun) 14:03:27ID:Q1MjQ4NDg(1/1)NG報告

    質問です

    鯖として召喚された際にクラスに応じて付与される所謂クラス別スキルについてですが
    付与される筈のスキルをその英霊が元々持っていた場合どうなるのでしょうか

    特に何もなく、ダブった分クラススキルが1枠無駄になっちゃった扱いになるのか
    それとも同じスキルが重なることでスキルランクが上がるようなブーストボーナスがあるのか

    前者だとアサシンクラスがいくらなんでも不遇すぎる気がしますが……

  • 746名無し2017/11/12(Sun) 14:04:57ID:I2MDE4NDA(1/1)NG報告

    編纂事象や剪定事象ってあるけど、何をもってして編纂や剪定って決まるの?
    より長く未来が続いていることだったり、栄えていることが編纂事象の世界である条件なのかな?

  • 747名無し2017/11/12(Sun) 14:06:07ID:cyOTgwNzI(9/9)NG報告

    >>744 カルナは母親に捨てられた孤独で貧しい幼少期を過ごしていたからだよ

  • 748名無し2017/11/12(Sun) 21:18:35ID:c4MjUzMjg(1/1)NG報告

    >>746
    単純に「可能性の多寡」
    どれだけ栄えようが未来の可能性の幅が無くなった時点で剪定される

    簡単に言えば「繁栄」だろうと「滅亡」だろうと先が決まりきった未来なら
    もはや見るまでもないと世界が判断するという話

  • 749名無し2017/11/13(Mon) 13:03:11ID:k4OTMwNTI(1/1)NG報告

    一章のジャンヌってApocryphaの記憶持ってなかったっけ?
    まぁ全部読み返せって話ではあるんだけど時間がアレなので教えて欲しい…

  • 750名無し2017/11/13(Mon) 13:17:01ID:c1NjQ5NzM(1/1)NG報告

    >>746
    「今現在の基礎になってる世界とパラレルどころじゃない違い過ぎる異世界になった世界」とか「それ以上の変化の可能性が閉じた世界」が剪定される
    だから本当の理想郷が成立した世界でも、その世界がそれ以降「変わる可能性がない」ならバッサリいく

    この作業は100年ごとに行われて、「少なくとも次の100年は続く」って判断されたひとつの世界が残されて次の100年の基底世界になり、他の世界は宇宙の容量の空きを作るために消去される

  • 751名無し2017/11/14(Tue) 11:18:22ID:k1NjY2MjA(1/1)NG報告

    カルナの「無冠の武芸」 スカサハの「原初のルーン」 弁慶の「白紙の勧進帳」スキルにランクが設定されていないのはなぜでしょう メディアの「金羊の皮」は竜召喚用宝具を回復スキルとして使用している弊害とは理解していますが他のはちょっと理由となる落とし所がないので

  • 752名無し2017/11/14(Tue) 12:09:53ID:Y2MzYzOTQ(1/1)NG報告

    >>751
    飽くまで個人の推測の域を出ませんが、比較対象が存在しないからランク付けできないなのかなと
    原初のルーンはオーディンが発見したルーンそのものが使えるってスキルのはずだから、
    クーフーリンが持ってるルーンはこの原初のルーンにどれだけ近いものが使えるかってことなのかなと
    無冠の武芸や白紙の勧進帳なんかは完全に英雄個人の逸話由来のスキルだから他の英雄が所有しようがないからかな

  • 753名無し2017/11/14(Tue) 12:40:44ID:E3MzA2Njg(1/3)NG報告

    ①剪定事象、編纂事象と並行世界の考え方がよく分からないです。ざっくりでも良いのでお願いします。

    例えば、ある世界が剪定事象として扱われるようになったけど、それにも並行世界が存在するとかもあるの?

    ②剪定すべきとかを決定している存在は出てきているの?

    エクステラやfgoになって出てきた概念もあると思うので考察、予想でも良ければ教えてくれるとありがたいです。

  • 754名無し2017/11/14(Tue) 12:54:01ID:I3MzgxNTg(9/10)NG報告

    ジークって何も無ければジークフリートにならなかった(なれなかった)んでしょうか?

    それとも別なきっかけ(モーさんに刺され+フランちゃんのAED以外)であってもジークフリートになれたんでしょうか?

  • 755名無し2017/11/14(Tue) 17:23:37ID:U1MDM1NDA(1/1)NG報告

    >>730
    一応マシュと契約した日がカルデアに来た日。
    メタ的に言えばプレイヤーがゲームを開始した日になるから公式からは2016年という年度以外で明確には設定してない。

  • 756名無し2017/11/14(Tue) 17:46:07ID:M0ODcxOTI(15/18)NG報告

    >>753

    並行世界はいくつもの可能性が、その時に選んだ選択肢によって分岐した世界。ギャルゲーなどにおける○○ルートのようなもの。
    その分岐した世界はしばしば木の幹と、そこから分かれた枝に例えられることが多い。
    編纂事象と剪定事象は、世界を一本の木に例えたとき、この先も高く育っていくだろう幹が編纂事象、これ以上伸びる可能性のない枝が剪定事象というふうに分けられていると思われる。
    仮にその枝に多くの実がなったとしても、逆に全く実がならなかったとしても、これ以上幹として育つ可能性がない場合にその枝は剪定される。

    何故枝を剪定するのかという理由。
    この一本の木は出来るだけ高く育てよう(未来を長く続かせよう)という目的で育てている。そのためにはこれ以上幹(編纂事象)として育つ可能性のない枝(剪定事象)に栄養を送る必要はない。だから剪定される。

    誰が剪定しているのかは不明。自然現象のように誰かがその現象を確認したから、誰かがそう推測したからそのように名付けられただけかもしれない。
    一応、TM世界では第二魔法「並行世界の運営」という魔法を扱う魔法使いが存在するが今のところ関係性は不明である。

  • 757名無し2017/11/14(Tue) 20:06:23ID:cyNjU4MzA(1/2)NG報告

    アポクリファ世界の聖杯大戦、アイリスフィールやイリヤみたいな「小聖杯」は必要なかったの?

  • 758名無し2017/11/14(Tue) 20:11:09ID:gxNjY1OTg(30/44)NG報告

    >>757
    天草四郎は必要としていないけどダーニックは用意していたぞ

  • 759名無し2017/11/14(Tue) 20:12:34ID:gxNjY1OTg(31/44)NG報告

    >>757
    追加で言うと
    生きた聖杯であるイリヤは特別なモノで本来の小聖杯は無機物、アイリはそれの入れ物なだけだな

  • 760名無し2017/11/14(Tue) 20:20:01ID:cyNjU4MzA(2/2)NG報告

    >>758

    えっ。そんな描写、あったんですか…。完全にみのがしてた…。

  • 761名無し2017/11/14(Tue) 20:25:02ID:E3MzA2Njg(2/3)NG報告

    >>756
    解答ありがとうございます。

    とりあえずは剪定・編纂事象と並行世界についての関連性は説明されてないということですかね?

    あくまで想像ですが、fate世界でのあらゆる可能性がある歴史を剪定・編纂事象として扱い、月姫世界では並行世界と呼ぶことにし直した…とか?
    ゼル爺はfate世界だと余計に姿を出しにくいとかあったり…(余分な妄想ですね)?

  • 762名無し2017/11/14(Tue) 20:31:39ID:gxNjY1OTg(32/44)NG報告

    >>760
    既にバーサーカー二騎が小聖杯に格納されている、二騎あれば小規模な願いなら大聖杯を強引に起動させれば叶うと吸血鬼化したダーニックが考えてる描写がある

  • 763名無し2017/11/14(Tue) 22:02:20ID:M0ODcxOTI(16/18)NG報告

    >>761
    並行世界の分類分けとして編纂と剪定がある。
    ざっくりいうとハッピーエンドルートが編纂でバッドエンドルート剪定。
    並行世界と関係があるないとかじゃなくて、編纂と剪定は並行世界ってくくりの中の分類分け。

    並行世界っていう概念自体現実に存在するものだからFate時空とか月姫時空関係なく並行世界は並行世界。
    それを編纂や剪定と誰が名付けたのかは不明だし、ゼル爺自体Fate時空にも月姫時空にもいるしで何とも言えない。その辺りは月姫リメイクなり月姫2(仮)で並行世界の話が出ない限りは謎のまま。

  • 764名無し2017/11/14(Tue) 22:14:39ID:E3MzA2Njg(3/3)NG報告

    >>763
    並行世界の方が大きな枠組みとしてあって、その中の剪定・編纂事象なんですね。
    スッキリしました。

  • 765名無し2017/11/15(Wed) 23:02:56ID:Q0MDI3MjA(1/1)NG報告

    プロトギルって千里眼持ってる?

  • 766名無し2017/11/16(Thu) 20:10:29ID:M0NzgzMg=(1/2)NG報告

    記事のコメントで当たり前のようにFGO主人公がカルデアに拉致られて来たって設定が受け入れられてたんだが、そんな設定ってゲームにありましたっけ?
    あったならどのシナリオか教えて欲しいんですが……。

  • 767名無し2017/11/16(Thu) 20:25:25ID:M5OTU2NjQ(1/1)NG報告

    その記事のコメントを出してみろ

  • 768名無し2017/11/16(Thu) 20:44:46ID:IxMjExMjQ(8/8)NG報告

    ゲームおよびアニメには無い
    turas realtaの一話試し読みを見れ

  • 769名無し2017/11/16(Thu) 21:19:14ID:U3MzM1NTY(1/1)NG報告

    >>766
    『Fate/Grand Order -turas r é alta-』参照

  • 770名無し2017/11/16(Thu) 21:24:50ID:U4MjI4NjA(1/1)NG報告

    >>765
    自分が知る限り、持っていると言われたことはないが
    持っていないと言われたこともない

  • 771名無し2017/11/16(Thu) 21:28:02ID:M0NzgzMg=(2/2)NG報告

    turas realtaか、なるほど
    未読でした
    ありがとうございます

  • 772名無し2017/11/16(Thu) 21:42:13ID:IxNjU4NzY(1/1)NG報告

    根源接続者と魔法使いについて、根源接続者だけど魔法は使えない、魔法は使えるけど根源接続者ではないってパターンはあるんでしょうか?

  • 773名無し2017/11/16(Thu) 23:11:38ID:Q2MjU3MDg(1/1)NG報告

    そもそも道を開いて根源から魔法掬ってきた奴等を根源接続者とは言わなくない?

  • 774名無し2017/11/17(Fri) 08:31:13ID:A1ODA2NTc(1/1)NG報告

    >>773
    あっ、そうなんですね
    両者の違いがよくわかってないため頓珍漢な質問になってしまいました
    ご回答ありがとうございます

  • 775名無し2017/11/17(Fri) 16:52:28ID:EyNDc2Njk(1/1)NG報告

    魔法と魔法に似て非なる大魔術の違いは根源に直通してるかどうかだけど文明が進んで過去に魔法だった現魔術は過去に根源に直通してたの?

  • 776名無し2017/11/17(Fri) 17:24:37ID:A2NDg2ODM(1/1)NG報告

    >>775
    というか現代でも通じてはいる
    ソレを使って根源まで遡るにはあまりにか細すぎるから無理ってだけで

  • 777名無し2017/11/17(Fri) 20:34:02ID:EzNzMxMTA(1/1)NG報告

    「呪術は魔術ではないとされ、蔑視されている」というのは、どこで最初に描写されたのですか?

  • 778名無し2017/11/17(Fri) 20:45:59ID:U3MDE5NjQ(1/1)NG報告

    >>777
    たぶんコンマテⅢ

  • 779名無し2017/11/18(Sat) 00:33:50ID:U3NzUzODQ(1/1)NG報告

    >>776
    繋がってるのは分かる
    だからこそ魔術師は魔術を研究してるわけだし

    疑問なのは「直通」って言い方だとまるで繋がり方が違うように聞こえるから広まることで細くなるイメージがわかないのよ

  • 780名無し2017/11/18(Sat) 01:47:31ID:Q4NTM0MjI(4/5)NG報告

    >>779
    たしか空の境界あたりで言われてた気がするな
    「原型」であれば「」に到達し得るが、世代を越えて細分化し複雑化過ぎた現代は
    「」には遠すぎるとか

  • 781名無し2017/11/18(Sat) 10:06:32ID:c3NDIzMjY(15/18)NG報告

    月姫でもいわれているね
    >この世界にあるものは、その渦から流れ、派生して、今のカタチを保っている。
    >わたしも志貴も、吸血種も人間も、もとはそこから始まったものなの。
    >……もう複雑に離れすぎてしまって、原因である始まりに戻ることはできないけど、とにかくそういった“一”があるのは分かるでしょう? 
    >でもね、たとえどんなに大本からかけ離れたカタチになってしまったとしても、そこから派生した存在である以上、とても細い線だけど糸はつながっているのよ。

  • 782名無し2017/11/18(Sat) 11:27:24ID:QzNDE1NzY(1/1)NG報告

    鈴鹿御前の三千大千世界にあるような使いすぎると英霊の資格を剥奪されるとはどのようなことなのでしょうか。それとプロトアーサーのエクスカリバーも全解放で剥奪されるというのを聞いたのですがどうなのでしょうか

  • 783名無し2017/11/18(Sat) 13:23:58ID:MzOTEzMTg(1/2)NG報告

    メディアさんの話なんかを見ると、昔はどんな魔術(当時は魔法)も根源に通じていた、というよりは、昔は根源そのものが近かった、という方が正しいだろうな。
    それが、化学や文明の発展か、あるいは神秘の衰退からかはよく分からんが、根源から人(あるいは世界)が離れていって、たまたまその発展から遠かったものが魔法として残っている。

  • 784名無し2017/11/19(Sun) 11:24:02ID:M4MTE2MTY(1/1)NG報告

    型月世界の幽霊やら妖怪ってどういうことになってます?
    後、魔術師やサーヴァントはそういうのを普通に見れるんですか?

  • 785名無し2017/11/19(Sun) 19:11:14ID:U4MjA5Mzk(1/2)NG報告

    ホムンクルスって精子や卵子は必要?
    もし必要ならモードレッドはどうやって生まれたの?

  • 786名無し2017/11/19(Sun) 19:19:40ID:gzNDAwNjQ(2/2)NG報告

    >>785
    ホムンクルスを生み出すには人間の精が必要
    モードレッドは、一時的に男性化したアルトリアを幻惑して手に入れた精を使ってモルガンが作り出したって言われてる

  • 787名無し2017/11/19(Sun) 19:27:07ID:c5OTQ2NTk(1/1)NG報告

    >>784
    幽霊は残留思念のようなもの
    妖怪は幻想種や魔とかその類い

    サーヴァントなら幽霊は普通に見れるけど幻想種や魔は多種多様なので感知出来ないのもいるかも
    魔術師はもサーヴァントと大差ないと思う
    魔眼持ちなら確実

  • 788名無し2017/11/19(Sun) 20:14:39ID:g5NDI1NzU(1/1)NG報告

    >>787
    ありがとうございます
    それと、魔術師じゃなきゃダメなのか、単に魔術回路を持つだけでいいのかわかりますか?

  • 789名無し2017/11/19(Sun) 20:25:42ID:Y2OTAzNTQ(1/3)NG報告

    >>788
    実体のない幽霊の類なら魔術師でなくても俗にいう霊感がある人間なら見える
    それが魔術回路の有無を示しているかは不明だけど例でいうと三枝由紀香という士郎の同級生は一般人だけどAランク相当の霊視
    因みに見え過ぎている為にサーヴァントが実体化してても霊体化してても区別がつかない

  • 790名無し2017/11/19(Sun) 22:17:43ID:IxNjAwODM(16/18)NG報告

    >>788
    一般的な魔術回路の有無は基本的に関係ない。
    霊体を捉えられるかどうかは霊視ができるかどうかの問題
    ようするに魔眼だとか浄眼のたぐいの有無だけど、そういった特別な眼ってのはある種の魔術回路だからそういう意味でなら回路持ちとも言える。

    霊体としての幽霊ではなく、土地(環境)の記録としての幽霊であれば、霊視持ちでなくとも縁者であれば視ることができる場合もある。

  • 791名無し2017/11/20(Mon) 01:22:02ID:A2MDQ3MjA(2/2)NG報告

    マリスビリーの中では根源と人理継続のどっちが重要なんだ?

  • 792名無し2017/11/20(Mon) 02:35:07ID:U4NTMzNjA(1/2)NG報告

    >>791
    恐らく根源

  • 793名無し2017/11/20(Mon) 21:09:22ID:UxMzI0ODA(1/2)NG報告

    少しうろ覚えなんですけどifの人類史の英霊って聖槍使いのアルトリアや復讐の魔女として創り出されたジャンヌ・オルタ うどん粉サーヴァントのバニヤンのような本来ならば(その世界線で)ありえない存在という意味でしょうか

  • 794名無し2017/11/20(Mon) 21:18:43ID:UxMzI0ODA(2/2)NG報告

    >>752
    解答ありがとうございます あれから外部サイトなども参考にしたところ
    「無冠の武芸」は認められなかったためにランク付けができないため
    「原初のルーン」はルーン魔術の大元であるためにランク付けする意味がないため
    「白紙の勧進帳」はスキルとして昇華しきれていないため
    「燕返し」や「无二打」は純粋な剣術、武術であるためと自己判断しました
    一応他の方もよろしければご意見お願いします

  • 795名無し2017/11/21(Tue) 15:47:28ID:I3MDgyMjY(4/6)NG報告

    apoのジャックはジャンヌによって座から消滅し、二度と召喚されることはないという設定があると聞いたがそれっておかしくないか?
    なぜ座の英霊のコピーであるサーヴァントが成仏したら座の本体まで消えるのか?
    そしてそれならなぜFGOで召喚できてるんだ

  • 796名無し2017/11/21(Tue) 15:52:13ID:AyODYyMDU(1/1)NG報告

    >>795
    ジャック・ザ・リッパーは未だ正体不明の殺人鬼
    つまり誰でもあって、誰でもない

    ジャンヌによる浄化でもうあの幼女の姿のジャック・ザ・リッパーは呼び出されないだけで、他の姿で呼び出される可能性はある
    FGOでは人理が不安定という名のただのファンサービス

  • 797名無し2017/11/21(Tue) 16:10:01ID:U3NzA1NDg(1/1)NG報告

    >>791
    根源が重要なら聖杯戦争に勝ったときそのまま大聖杯で門を開いていたのでは

  • 798名無し2017/11/21(Tue) 16:45:03ID:A1OTEwNDc(33/44)NG報告

    >>797
    本編で本人が述べているけど
    我ら天文科を司るアニムスフィアは独自のアプローチで根源に至らなくてはならない
    他の魔術師の理論に乗るなどあり得ない、アインツベルンの夢物語には付き合う気はない

  • 799名無し2017/11/21(Tue) 17:09:13ID:g1MDEzODc(10/10)NG報告

    >>798
    質問者じゃないですが、へぇ。
    聖杯で根源行くってわりとメジャーだと思ってたけどマイナーだったのか。

  • 800名無し2017/11/21(Tue) 17:19:58ID:I3MDgyMjY(5/6)NG報告

    >>796
    座の本体に幼女ジャックのデータがあったからサーヴァントとしてapoのあのジャックが召喚されたんでしょ。
    なぜサーヴァントが成仏したら本体のデータまで消えるのかイマイチ理解できん。

  • 801名無し2017/11/21(Tue) 17:27:34ID:A1ODMxMzY(4/7)NG報告

    >>799
    御三家しか本来の目的を知らず、ロードだったケイネスが「所詮極東での催しもの」としか認識していなかったものがメジャーな方法なわけがない。
    そもそも魔術というものが根源到達へのメジャーな方法として捉えられてるから魔術師は魔術を学んでいるだけで、その中でのメジャー・マイナーなんて貴族的発想からの派閥争いレベルだと思う。

  • 802名無し2017/11/21(Tue) 17:33:58ID:A1OTEwNDc(34/44)NG報告

    >>799
    大聖杯はアインツベルンが考案して遠坂、マキリの協力を経て到達した大儀式だからね
    特に基盤にアインツベルンの悲願である第三魔法を再現した唯一無二のホムンクルスの存在があるから他の模倣品は根底が欠けたデッドコピーだったりする

  • 803名無し2017/11/21(Tue) 17:46:46ID:Q1Mzc0ODY(2/3)NG報告

    >>800
    座に登録されているものは個人だけでなく概念なんかも登録されてるのは知ってると思うけど
    ジャック・ザ・リッパーは概念タイプに近いんだよ
    霧のロンドンに現れた正体不明の殺人鬼という人々の畏怖で編まれた器が座に登録されているけど個体として登録されてる訳ではない、ジャンヌが貴方達は切り裂きジャックに組み込まれてしまったと言ったのもその為
    反英雄としてのジャックを成立させる為に呼ばれた悪霊があの子供の群体である彼女、近い例で言うなら佐々木小次郎の殻を被った名無しの亡霊

  • 804名無し2017/11/21(Tue) 19:27:47ID:c2MzUzODg(17/18)NG報告

    >>799
    冬木の聖杯戦争は前提として極東で開催されるマイナーな魔術儀式っていうふうにされてる。
    冬木の聖杯で根源に至ることは可能だけどそのカラクリを知っているのは御三家だけで、基本的に外様の参加者は万能の願望機を巡っての争いだってことしか知らされてない。
    からむしろ終章でマリスビリーが大聖杯には根源に至るための機能があるって知ってること自体がむしろ何故そこまで知っているのか、調べられているのかとすら言える話と思われ

  • 805名無し2017/11/21(Tue) 19:35:36ID:QwMTczNDU(1/1)NG報告

    >>804
    マリスビリーが知ってたのは事件簿と同じ方法で調べたからじゃない?

  • 806名無し2017/11/21(Tue) 19:47:09ID:c2MzUzODg(18/18)NG報告

    >>805すまん、事件簿はまだ読んでないからマリスビリーがどの程度調べてたのかわからん。
    ただ、Zeroで同じロードであるケイネスがそこまで調べこんでいないことから時計塔の魔術師は冬木の聖杯戦争についてはそう認識してるんじゃないかと思っただけだ。中途半端な知識ですまん。

  • 807名無し2017/11/21(Tue) 20:54:12ID:UwMTA2NjU(1/2)NG報告

    手段は不明だけど少なくともアンリ汚染とその結果の小聖杯の機能不全については分かってたっぽい

  • 808名無し2017/11/21(Tue) 21:23:50ID:Q1Mzc0ODY(3/3)NG報告

    >>806
    ケイネスは武勲の為だったけどマリスビリーは本気だったらしいからね
    非常に念入りに調査させてアンリマユが混ざっている事実まで行き着いて手を引いていた
    自分は長くないとわかっていた様だしショートカットの手段を必死で探してたのかもね

    依頼された奴がヤバくアレな手段で調べ上げてるからそこまで調べられる奴も限られてはいるだろうけど

  • 809名無し2017/11/21(Tue) 21:28:41ID:YwMjcxNTc(1/1)NG報告

    無辜の怪物って信仰してる人たちの先入観やら偏見やらで生まれるんだよね。信仰してる人たちの想像で見た目や性質が変わるんだったら、現代に似顔絵やら顔写真が残ってないキャラって生前は全く違う容姿だったりってことは無いの?

  • 810名無し2017/11/21(Tue) 21:38:13ID:cwMjA1MjY(1/1)NG報告

    >>809
    男って先入観のある英霊が普通に生前そのままに女で召喚されたりするし
    別人レベルの改変は無理げ

  • 811名無し2017/11/21(Tue) 21:40:47ID:A1OTEwNDc(35/44)NG報告

    >>809
    信仰で肉付けされてるとはいえ格となるのは本人だから
    姿形まで変化するならそれ相応のスキルや宝具、それかそもそも中身がない英霊に限るかと

  • 812名無し2017/11/21(Tue) 23:47:59ID:I3MDgyMjY(6/6)NG報告

    >>803
    しかしそれだと座の特性上矛盾しないか?
    座は数多の並行世界を超えた外側に一つしか存在せず時間の概念もない
    つまり件の幼女ジャックは消滅したことでapoより過去の聖杯戦争でも召喚不可能、だがその未来のapoでは召喚されている
    apoの作中で幼女ジャックが座から消滅したならそもそもapoで幼女ジャックを召喚することもできないはずでは?

  • 813名無し2017/11/22(Wed) 00:30:48ID:MwMDIwNTY(1/2)NG報告

    >>812
    逆に考えれば並行世界や時間軸関係ないからどこかの地点で消滅してしまえば
    もはやどの並行世界、どの時代であろうと呼び出せないとも言える

  • 814名無し2017/11/22(Wed) 01:35:57ID:c4NTc5NjY(1/1)NG報告

    >>755
    超今更ですがありがとうございます!

  • 815名無し2017/11/22(Wed) 02:28:43ID:U4MTY4Nzg(1/1)NG報告

    最近、ズブズブと型月にはまり始めた中で、獅子劫さん格好良いな~って思ってたところなんですが…
    獅子劫さんの願いにも関わってくる、獅子劫家が日本で会ったっていう、「悪霊めいた何か」の正体の示唆とかってされてるんですかね?

  • 816名無し2017/11/22(Wed) 03:06:58ID:MwMDIwNTY(2/2)NG報告

    >>815
    現状完全に正体不明

  • 817名無し2017/11/22(Wed) 20:33:23ID:Y0ODY5MjI(2/2)NG報告

    >>812
    明言はされてないが、座は世界の時間軸と無関係なだけで、座なりの時間(あるいは因果)の経過はあるっぽい。
    ジャックの件もそうだし、座の消滅を目論んだエミヤしかり、座ごと怪物にひっくり返るとされたライダーしかり。

  • 818名無し2017/11/22(Wed) 21:51:55ID:Q3OTMxMjY(9/14)NG報告

    >>812
    ソロモンの『アルス・ノヴァ』を考えれば、英霊の座は現状では矛盾があるのは間違いない
    あれは召喚された現世だけでなく、座からも自分を抹消しきる自滅宝具だけれど、この場合『自分殺 しのパラドックス』に引っかかるね


    前提:ソロモンの宝具は座に直接影響を及ぼす
      :英霊の座に時間軸は関係ない

    1. ソロモンが『アルス・ノヴァ』を起動した世界が一つでも存在する

    2. その時点で、英霊の座からソロモンは消えうせ、"以降は"召喚不可になる

    3. 英霊の座が過去を含め普遍的に時間軸に存在する関係上
      宝具の影響は"以降は"にも関わらず"全ての"時間軸・並行世界に及ぶ

    4. なら1.のソロモンが『アルス・ノヴァ』を起動すること自体ができない
      ソロモンが宝具起動するには、『"未来を含めた"どこの世界でも宝具を起動していない』事が条件だから
      宝具を発動した時点で、過去の己を召喚できた世界自体が矛盾する

  • 819名無し2017/11/22(Wed) 21:53:43ID:Q3OTMxMjY(10/14)NG報告

    >>818の続き

    発生している矛盾をカバーする未開設定があるのか
    それとも矛盾を承知で「細かいことは追求するなよ?」の精神なのかは現状不明

    ただ条件次第では高次元の座にすら影響を及ぼせるのは確かだし
    英霊召喚でも七章のマーリンで
    『死 んでいない存在は原則呼び出せないけれど、生まれる前の時代なら呼び出せる』
    という抜け道も明らかになったしね

    消失したはずの英霊すら呼び出せる未知のギミックが何かありそうでもある
    …………それを消失と言っていいのかどうかはわからないけれど

  • 820名無し2017/11/22(Wed) 22:01:11ID:QxMzk2NTg(1/2)NG報告

    >>818
    >>819
    あんまり根拠のないことを言うべきではないのだろうが…

    もしかしてこれが「見落とし」に通じるものか?

  • 821名無し2017/11/22(Wed) 22:48:42ID:kxMTE4MjA(1/1)NG報告

    >>819
    とうとう謎の魔法「”無”の否定」の出番か…

  • 822名無し2017/11/22(Wed) 22:52:08ID:U0MTMzNTQ(17/18)NG報告

    そもそも座から水子の怨霊の結合としてのジャックが消失したってあったっけ?
    ジャンヌによって昇華されたため、結合が解かれ、同じ条件を揃えようとも『再召喚』出来ないってあっただけだったような……。
    ようは、あのApocrypha世界ではもう結果が「そういうもの」として固定されてしまったから怨霊の集合としては再召喚出来ないって話であって、それ以外の世界なら可能なんじゃない?

  • 823名無し2017/11/22(Wed) 23:07:31ID:U0MTMzNTQ(18/18)NG報告

    >>819
    ソロモンについては時間軸上の連続が断絶した特異点だからこそかと
    確かに、過去か未来につながっているのなら、過去か未来の連続性故に矛盾が生じるけど、これまでさんざん特異点で語られてきたように、特異点はいくつかの時間軸の連続性の矛盾は許容してしまう。
    特異点で行われたが故に”以降の”の前後が断絶しているからこその発動可能ってことなんではないでしょうか。
    過去も未来もつながっていないのなら矛盾もなにもないし

  • 824名無し2017/11/23(Thu) 00:07:28ID:E4ODgyMDk(11/14)NG報告

    >>823と自分の書き込みを加味していろいろ考えてみると
    この件については『特異点:冠位時間神殿ソロモン』ではなく『固有結界:時間神殿ソロモン』だからなのかも

    あそこはマシュの死すらカウントされないソロモンの魔術回路を基盤にした神殿、時間と隔絶した虚数空間の工房
    そこで展開中起きた事象は、一度解除するまで座にすら影響を及ぼさない可能性がある

    固有結界を内部に展開するのはネロ・カオスの時からあったし
    「時空の矛盾を許容する、人理が乱された特異点でしか使えない宝具」なんて限定的すぎるよりかは
    「時空の繋がりから断絶された固有結界を展開できる、ソロモンの魔術回路ありきでしか使えない宝具」の方が現実味在りそう

  • 825名無し2017/11/23(Thu) 00:08:36ID:E4ODgyMDk(12/14)NG報告

    時期列的には


    1. ゲーティアが『固有結界:時間神殿ソロモン』を展開

    2. ロマニが”内部で”『アルス・ノヴァ』を発動

    3. 『アルス・ノヴァ』起動と同時に全能を喪失・返還
      それと並列して「魔術王ソロモンの座の抹消コマンド」が待機状態に
      (本来は直後だが『時間神殿ソロモン』の効果で待機に変更される)

    4. ゲーティアも全能を喪失
      『時間神殿ソロモン』が維持できず解除されていく(一括ではなく徐々に)

    5. 綻んだ時間神殿から座に「抹消コマンド」が届く

    6. 時間神殿内の現象なので過去との矛盾を発生させず「魔術王ソロモン」が抹消される


    これなら結構整合性取れていると思うんだけれどどうかな?

  • 826名無し2017/11/23(Thu) 00:21:38ID:AzNjE2MzE(7/12)NG報告

    スタープラチナ!ザ・ワールド!
    まだだっ!!まだ止めていられるぞ!まだ、まだまだまだまだァ!!あーもう限界ッ
    ハイ5秒止めた!体感時間で5秒な!これ以上は無理だかんな!

    七夜一族について質問
    七夜一族は黄理によって既成の技術を跳ね上げたとwikeで見たのですが、公式の情報元はどこなんでしょうか

  • 827名無し2017/11/23(Thu) 03:16:54ID:Q1OTA2NDc(2/2)NG報告

    >>825
    これ以上は考察スレでやるべきなんだろうけど、それだとゲーティア(魔神柱ではない)がいない今も時間神殿は消滅したものの、玉座だけあるのは何故だろう?

    ソロモンがいないなることで時間神殿が消滅するものの、座から持ってきたわけではない指輪が存在するためかな。

  • 828名無し2017/11/25(Sat) 12:12:37ID:gwMTk3NTA(1/4)NG報告

    疑似鯖について聞きたいんですけど
    疑似鯖って最初プリヤのインストールみたいに憑依者の肉体に直接英霊を降ろしたものだと思ってたんですけど
    孔明や村正のように異なる世界から召喚されてるじゃないですかあれって
    1.憑依した後座に登録されてそこから召喚される(普通の鯖と身体的に違いはない)
    2.憑依した体のままいろんな世界に召喚される(憑依者の肉体があり霊体化などは出来ない)
    どっちなんですかね

  • 829名無し2017/11/25(Sat) 12:38:44ID:I3NzkyNTA(1/2)NG報告

    >>828
    基本はサーヴァントシステムと同じ。「座」から来て「座」に帰るだけ。
    ただ、神霊レベルの巨大すぎる存在や、逆に幻霊レベルの薄すぎる存在は座にあってもサーヴァント化できないので、裏技でその世界の現地人の体を依り代に召喚される。
    人格も、基本的には体の持ち主と憑依側のサーヴァントの二種類が混じるみたいな説明はあった。特に神霊の場合は大きすぎるパワーに塗りつぶされて神霊側がほぼメインになる様子。
    ただし孔明+エルメロイは、孔明側が仕事を丸投げして力だけ貸している状態なので、例外的に頭脳はエルメロイ、パワーが孔明と明確に分かれている。
    つまりプリヤのインストールみたいに力を借りるんじゃなくて、神霊(のごく一端)に体を明け渡して融合するイメージ。

    1→肉体的にも違いがある。実際の肉体を使ってるので肉体の制約をそれなりに受ける。霊体化できなかったり、衣食住が必要だったりする。霊格が無事なら再生できるサーヴァントと異なり、肉体的に死亡すると復活できない。

    2→肉体は現地調達の「器」なだけなので、用が済めば、あるいは殺されれば本体が座に帰るだけ。

  • 830名無し2017/11/25(Sat) 12:52:04ID:gwMTk3NTA(2/4)NG報告

    >>829
    いや村正士郎とエルメロイ孔明は確実に現地人では無いじゃないですか
    それが異世界に召喚される理屈が気になるという話でして

  • 831名無し2017/11/25(Sat) 15:14:05ID:M3NzUxMjU(5/5)NG報告

    >>830
    それは普通に
    現世に英霊来訪 → どっかの世界の誰かに憑依 → 鯖として召喚、という風に
    ワンクッションおいての召喚だろう
    つまり>>828でいえば2方式

    1の方法だと器になった人間の情報まで座に登録されることになっちまう
    もっとも疑似鯖での活動が英霊の功績として伝説化して、疑似鯖も「化身」の一つとして
    信仰されるようになったならそうなる可能性もありそうだけど、それもはや疑似鯖じゃないし

  • 832名無し2017/11/25(Sat) 16:37:01ID:I5NjAwMA=(1/1)NG報告

    プリヤドライの慎二はあの戦闘まで士郎とは面識はなかったんですか?

  • 833名無し2017/11/25(Sat) 16:40:50ID:gwMTk3NTA(3/4)NG報告

    >>831
    とすると疑似鯖の適合者はどんな平和な並行世界に住んでたとしてもどこかの並行世界で人理の危機が訪れたら疑似鯖として駆り出されてそのまま帰らぬ人になる可能性があるっていう酷いことなりません?

    あと2章で孔明倒した後に二世の死体が転がってるということになるような…

  • 834名無し2017/11/25(Sat) 16:49:51ID:E1MDMzNzU(1/1)NG報告

    >>833
    ジャンヌの器になったレティシアなんかは死した場合、記録されたバックアップから再構成されて転移させられたりする
    世界はそうゆう事もできるからどういう仕組みになってても不思議ではないな

  • 835名無し2017/11/25(Sat) 16:56:44ID:Q1MTExMjU(1/1)NG報告

    >>832
    原作と違って慎二は少し年上になるようだから面識は作りようが無い

  • 836名無し2017/11/25(Sat) 16:59:15ID:gwMTk3NTA(4/4)NG報告

    >>834
    一応そういうサポートもあるんですね、納得しました

  • 837名無し2017/11/25(Sat) 17:18:45ID:A1NDc4NzU(36/44)NG報告

    >>832
    あの世界の間桐慎二は衛宮親子があの町に到着した時の災害で死亡しているので出会えていません

  • 838名無し2017/11/25(Sat) 17:39:13ID:c2MTE2MjU(8/12)NG報告

    Extraについて質問
    パラメーターや固有スキルはバトルシステムに反映されてるのでしょうか?

  • 839名無し2017/11/25(Sat) 21:18:55ID:ExODU4NzU(1/5)NG報告

    >>838
    パラメータは文字通りパラメータとして、サーヴァントの性能を表している。
    EXTRAまではパラメータ割り振り式だったので、筋力EXのキャス狐とかも在り得たが、CCCからは方向性によって自動で成長するようになった。

    スキルは戦闘中にしようすることで特定の攻撃や効果を発揮するアクティブスキルと、所持していれば自動で効果を発揮し続けるものの2つがあり、レベルアップ等で習得してゆく方式だった。

  • 840名無し2017/11/26(Sun) 17:02:11ID:E5NjU0MDg(1/1)NG報告

    cccイベでムーンセルはなぜキアラに対抗してBBを派遣したの?
    キアラの行動はムーンセルにとって垂涎とも言える形而上の精神とか魂を観測するのに絶好のチャンスだったと思うんだけど
    そもそもムーンセルは変にバイアスをかけないために主観的なものを持たないはずだから裏に真の黒幕がいる可能性がある?

  • 841名無し2017/11/26(Sun) 17:56:31ID:M2NTYzOTg(1/2)NG報告

    こんばんは。
    もしかしたら、すでに出ている質問かもしれませんが、分かる人がいたら、答えて頂けると幸いです。

    冬木の聖杯についての質問です。

    冬木の聖杯戦争が大聖杯と小聖杯から成り立っているのは分かるのですが、そのシステムについて、いくつか分からない部分がありました。

    その1。
    サーヴァント六騎分相当の魔力があれば、大抵の願い事が叶うそうですが、これはその魔力を「アインツベルンの作成した、願望機としての機能を備えた小聖杯」があればこそなのでしょうか?
    アポクリファでは、多くの亜種聖杯戦争が行われているそうですが、アインツベルンの小聖杯は使われていませんよね? いくら沢山の魔力があっても、願望機となる礼装がなければ願いを叶えられないと思うのですが。
    それとも、単純に沢山の魔力を貯蔵できれば、魔術師なら願いを叶えられるんですか? でも、それなら、小聖杯は必要なく、大聖杯に貯めた魔力をそのまま使えばいいだけですよね?
    アインツベルン達は根源への孔を開けたいからサーヴァントを召喚する手法を採用したわけですが、単に「願望機を作る」だけなら、それこそ大聖杯に願望機の機能を組み込んで、土地の魔力を貯めて、大聖杯そのものを願望機として運用することもできますよね?
    それとも、サーヴァント六騎分の魂の魔力は、土地から60年かけて組み上げた魔力より多いのでしょうか?

  • 842名無し2017/11/26(Sun) 18:02:41ID:M2NTYzOTg(2/2)NG報告

    >841

    長くなったので分割です。

    その2。
    Fateルートで、イリヤはなぜ存命できたのでしょう?
    小聖杯はサーヴァントの魂を回収して、その魔力を蓄えますよね。アイリスフィールは聖杯にホムンクルスの外装を加えた存在だったので、その負荷で人間部分が燃え付き、イリヤも四騎目以降からは魂を回収するごとに人間としての機能が損なわれていくと聞きました。
    ステイナイトのFateルートでは、アルトリア以外の五騎の魂がイリヤの中に入りましたよね?
    決戦後、なぜ、イリヤは生きていたのでしょう?
    物語のあと、まもなく死を迎えるという話も聞きましたが、エンディングでのイリヤは元気で人間としての機能を保持しているように見えました。
    イリヤが回収したサーヴァントの魂はどうなったのでしょう?

    分かる方、答えていただけると幸いです。

  • 843名無し2017/11/26(Sun) 18:41:48ID:IzNjk5OTA(2/2)NG報告

    イリヤは特別製だからとしか
    uncoでは7騎+ギルを回収してもまだ歩行と会話くらいはできてたし

    鯖の魂は通常通りちゃんとイリヤの中に一時留まり
    カリバーによる小聖杯の孔の破壊により途を通って帰ったはず

    HFの桜を見るに、聖杯として留めてた鯖の魂が離れたら身体への負荷もなくなっていくみたいだし
    そういう意味でエンディングのイリヤは聖杯化直前よりは元気になっていたんだろう

    まあ元気っつってもあのエンディング時点で余命1年切ってるけど

  • 844名無し2017/11/26(Sun) 18:55:56ID:U4MDUyNDI(1/1)NG報告

    >>841
    そもそも亜種聖杯戦争に小聖杯が使われてないなんて前提が間違ってる
    ダーニックの手によって技術が流出・拡散したから小聖杯の作成法も明らかになっていると考えるべきかと

  • 845名無し2017/11/26(Sun) 19:31:56ID:gwMzcwODI(37/44)NG報告

    >>841
    アポクリファの世界ではダーニックにより解析され模倣された術式で亜種聖杯戦争が行われています
    この模倣された術式には小聖杯も含まれます、むしろ亜種聖杯戦争で欠けているモノは本来の要であるアインツベルンの大聖杯の方
    願望器たる小聖杯は膨大な魔力の塊でありその膨大な魔力で願いを叶えます、言ってみれば目的へのショートカットであり魔力さえあれば同じような事は可能です
    大聖杯が地脈から溜め込んだ魔力は飽くまでも英霊を召喚する為の呼び水でしかなく高位存在である英霊の魂を変換した膨大な魔力とは比べ物になりません

  • 846名無し2017/11/26(Sun) 22:52:00ID:Y2Njc4OTg(2/5)NG報告

    >>840
    今回の一件は、ゼパルの干渉によるものとはいえ、並行世界同士である自分のところの情報が故に、CCCイベの世界の歴史に致命的な結末を齎してしまう可能性が高かったため、その後始末としてBBが派遣された。
    つまり、自分(のところの情報)に原因があるから干渉した特例措置ってことになる。

    あとムーンセルには確かにそれを統括する知性は存在しないけど、「観測」のために稼働するムーンセルを律する原則・規定はあるから、今回のはそれのどれかに抵触したのかと。

  • 847名無し2017/12/01(Fri) 02:05:39ID:EyNjc2NzM(1/1)NG報告

    神の血を引いていても神性があるとは限らないのはなぜでしょう?

  • 848名無し2017/12/01(Fri) 03:04:28ID:UzMDQ2ODM(13/14)NG報告

    メタ的に言うと、スキル欄の枠が足りないからだよ。割と真剣に

  • 849名無し2017/12/01(Fri) 12:46:55ID:M2OTA1OTU(1/3)NG報告

    ルーラーのスキル「真名看破」って英霊の真名がわかる能力であって、一般人とかの名前がわかる、とかいった能力はありませんよね?

  • 850名無し2017/12/01(Fri) 13:59:55ID:k3Mjc2MDc(38/44)NG報告

    >>849
    マスターの持つサーヴァントに対してのステータス開示能力の上位版ですね
    飽く迄サーヴァントを対象にした真名とステータスの看破スキル

  • 851名無し2017/12/01(Fri) 15:14:22ID:M2OTA1OTU(2/3)NG報告

    >>850
    やはりそうでしたか、どうもありがとう。

  • 852名無し2017/12/04(Mon) 12:16:21ID:M3ODMwMDg(1/1)NG報告

    表でセイレム組が動画投稿してて、一部の人が「神秘の秘匿がヤバイ」っていってましたが、英霊の姿や声がネットに出るだけでもアウトなんですか?

  • 853名無し2017/12/04(Mon) 12:32:34ID:c4NzYwMzI(1/1)NG報告

    >>852
    魔法使いの夜の描写によれば、神秘があること、例えば英霊がいること自体はバレても大丈夫です。
    ただし、それがどういうものか、どういう理論によるものかが表に出るのはアウトです。

    セイレムの一件は、セイレム近縁が相当範囲に渡って観測不能になり、かつ五万人もの人間がいなくなりました。
    この明らかな異常事態から、神秘の存在が表に露呈するのも痛いですが、何よりも原因究明をしようとしたり、これを呼び水に神秘の存在が表側に大きく知れ渡ることで他の神秘まで追求の手が伸びてしまうという意味でヤバイわけです。

    まあ第一部終了時点で世界のほぼ全員が一年分の記憶がない時点でどうしようもないきもしますが。

  • 854名無し2017/12/04(Mon) 17:53:38ID:M3MzYwNzI(1/1)NG報告

    どこかで聞いたうろ覚えの話なんだけど、ナーサリーの様な概念はともかく、道具だったものが擬人化してサーヴァントになる例もあるって本当?
    無辜の怪物の様な乖離化は別として。

  • 855名無し2017/12/04(Mon) 18:16:14ID:c2ODEyMzI(1/1)NG報告

    >>854
    動物だろうと機械だろうと「魂」があれば英霊化する、らしい

  • 856名無し2017/12/04(Mon) 20:34:48ID:gxODQwNjQ(5/7)NG報告

    >>847
    正直神性の基準はきちんと理由付けできないレベルでフワフワしてる。
    「救世主」の先祖にあたるから神性:D持ちのダビデだけど、ぶっちゃけ血は繋がってない。
    なぜならダビデの子孫は「イエスの養父・ヨセフ」だから血の繋がりなんて認められるわけがない。
    というか同じ理由で持っていてもおかしくないソロモンは神性持ってない。

    逆にポセイドンを父とする半神のオリオンは神性を持ってない。
    まあこれは「アルテミスが神性を封じて現界した結果巻き添え喰って神性失った」説が妥当。

    あと単に「聖人」だからという理由で神性:C持ちのゲオルギウスやマルタもいるし(一応両方とも理由付けはされてるけど、無理やり感が強い)、かなり説明がしにくいスキルの一つ。

  • 857名無し2017/12/06(Wed) 03:15:50ID:I3Mzc4Nzg(1/1)NG報告

    今更だけど霊基再臨って何…? 存在のアップデート(あるいは大元である座からの追加パッチダウンロード)のようなもの?
    そもそも霊基がよくわからんです……。

    あと別の質問になるけれど
    「特異点」というのもどういうものなのかわかりませんです…。人類史の染みというけど世界から剪定はされないの…? となると剪定事象と特異点の違いは何?
    亜種特異点新宿では既に閉じた世界だから隕石でブッ壊れようが問題無し(みたいな感じだった記憶。うろ覚えですみません)でしたけどそれはもう剪定事象と変わらないのでは…?という気もします。

    にわかなのでこのあたりが知りたいです…。よろしくお願いいたします

  • 858名無し2017/12/06(Wed) 07:05:56ID:kyODI4NzA(1/1)NG報告

    >>857
    霊基については、ラビリンスの例があるように英霊特有のものではありません。
    これまでの描写からすると、存在規格、レベル上限、最大容量を表すもの思われます。
    ですから霊基再臨は存在アップグレードのようなものなのでしょう。
    型月世界って生命の規格ごとに色々と限界が決まっているようですし。

    特異点と剪定事象の違いで一番大きいものは時間の連続性でしょう。
    剪定事象は未来の多様性の観点から剪定されることになる世界ですが、それは過去から続いている事象の連続です。
    しかし特異点は過去とも未来とも断絶した世界のシミです。

  • 859名無し2017/12/06(Wed) 08:57:16ID:Y1OTY3NzQ(1/3)NG報告

    >>857
    霊基は存在の格

    編纂事象は向こう百年続くことが確定してる世界
    本に例えるなら編集者(世界)がシリーズ化を決定した人気作
    特異点はその本の中の1ページがメチャクチャになったようなもん
    前後のページとの整合性が完全になくなってるから「隕石が落ちて世界が滅びました(完)」と勝手に書き加えても
    他のページにはまったく影響が出ない

    ちなみに上記の例えで言えば、剪定事象は打ち切りが確定した世界(笑)

  • 860名無し2017/12/06(Wed) 19:10:29ID:Q4MzE4NDQ(1/2)NG報告

    考察じみてすみませんがソロモンの第一宝具“再演”アルス・ノヴァの矛盾とゲーティアが所持してた9つの指輪について質問です。
    ソロモンが行ったアルスノヴァですが、生前ソロモンが全能の指輪を天に還して、その逸話が元に宝具として使えて“再演”という形で存在してます。ですが、生前のアルスノヴァを行ったのにゲーティアはその天に還したはずの九つの全能の指輪を所持しているのは何故でしょうか?宝具として在るのに、天に還した指輪があるのは明らかに矛盾してませんか?本編やマテリアルで指輪関連で何か描写されてたり、見落としがあるなら誰か指摘してください、お願いします。

  • 861名無し2017/12/06(Wed) 20:09:41ID:EyMzYzODI(9/12)NG報告

    原作fateとprototypeの変更点について質問
    キャラマテで原作fateだとセイバーはアーチャーに破れ脱落後に黒化して再登場➡綾香とランサーによってもとに戻るとあったと思うんですけど、protoだとバーサーカーに破れバーサーカーのマスターの支配下に堕ちる➡綾香とランサーによって奪還される、といった感じに変わってるんでしょうか

  • 862名無し2017/12/06(Wed) 22:48:30ID:k5NDkxMTI(1/1)NG報告

    >>860
    魔神柱が健在、ソロモンが英霊の座にいた、十の指輪が現世に残存していた等々からすると
    ソロモンの生前に行われた「訣別の時きたれり、其は世界を手放すもの」はFGOのそれほどの効果はなかった、もしくは違う効果だったのではないかと推測できる。
    ちなみに型月、というかきのこは『Melty Blood Actress Again』のオシリスの砂や、最近では『ロードエルメロイⅡ世の事件簿』の”ロゴスリアクト”なんかのように
    「再演」に単なる「再現」以上の特殊な意味を持たせてくることが多い。

    >>861
    Protoが出てない以上は詳細不明。
    Protoの断片描写からすると「セイバーはバーサーカーに敗れサンクレイドに奪われた」いう風にも見えるが
    セイバーが”誰に”敗れたのか明記されてないうえ、そう考えてみると単にマスター権の譲渡取引だけのようにも見えてくる。
    現状では原作通りの「ランサーにやられたセイバーをサンクレイドが黒化再召喚」という流れがなくなったとも言い切れない。

  • 863名無し2017/12/07(Thu) 06:30:41ID:AxMjM1NzA(1/2)NG報告

    >>860
    英霊は人類史に語られた状態で召喚されるので、SNのアルトリアのように生前から続く形で召喚されるならともかく、完全に英霊として成立して召喚されるならかつて失ったものも持ち得ます。
    例えばカルナも本来なら神に奪われた鎧結果得た槍と鎧をどっちも持っていますし、セイバーリリィならカリバーンを持っています。
    それと同じ話です。

  • 864名無し2017/12/07(Thu) 06:39:26ID:AxMjM1NzA(2/2)NG報告

    >>860
    ああすみません
    ゲーティアの方が何故持っているかでしたね
    本来、10個セットで万能を発揮する指輪は全て神から得たものですが、万能を手放したはずのソロモンが未来に指輪の一つを残している以上、万能を手放すイコール指輪の喪失ではなく、10個の指輪が揃わなくなることだったのでしょう。
    実際、ソロモンの遺骸には9つ指輪があったのに、最後の一つは別の場所から発掘されているわけですし。

  • 865名無し2017/12/07(Thu) 21:51:39ID:U2NTY5OTE(1/2)NG報告

    CCC発売当日に買った勢ですが未だにユリウスだけがザビと友達になる7回戦の記憶を保持していた理由がいまいち分かりません
    wiki等を熟読してもピンと来なくて…
    どなたか懇切丁寧にご教授していただけたら嬉しいです

  • 866名無し2017/12/07(Thu) 22:12:06ID:U3MzQ0NzA(1/1)NG報告

    >>865
    BBが行動を起こしたのが5回戦と6回戦の間
    月の裏側に落とされた人間はその時点で負けていない人間は直接そのまま
    1~5回戦で敗れた人間は死の直前の状態から落とされる
    ユリウスは5回戦で敗れたが実際に死亡したのは7回戦の途中だったため一人だけ未来の事を知っているという現象が起きた

  • 867名無し2017/12/07(Thu) 22:28:06ID:U2NTY5OTE(2/2)NG報告

    >>866
    なるほど、色々難しく考えすぎて頭の中がごっちゃになっていましたがシンプルな話だったのですね
    すっきりしましたありがとうございます!

  • 868名無し2017/12/07(Thu) 22:49:30ID:MxMTA4NTQ(6/6)NG報告

    >>865
    まず前提としてムーンセルは電脳空間なので時間軸が俯瞰でみることができるものとおもってほしい

    CCCの物語はエクストラの5回戦と6回戦の間に発生したんだが
    BBちゃんは「敗者」を「消滅(4亡)する数コンマ前」に回収して利用した

    ここでBBは「5回戦でザビに敗北したユリウス」を回収したと思い込んでいたんだけど
    ユリウスは「5回戦での敗北」では4んでいない 実際の消滅は「7回戦の一日目」

    つまり「死者ユリウス」のデータを回収した場合 それは「7回戦でザビエルと友情を結び消えたユリスウ」になるわけだ
    だが BBちゃんの時間軸は6回戦前どまりのため 実は5回戦後もユリウスが生き延びていた事実を知らないままだった


    これに似た事例はジナコ 彼女には「決勝戦が終わり優勝したものがいたアナウンス」を聞いた記憶がある
    彼女もムーンセルが「死亡した」と記録したのは 不戦敗のままとどまり会場ごと消去された段階(実際は色々あるけど
    「死者ジナコ」を呼び出した場合 彼女のしんだと記録された7回戦終了後の時点で呼ばれる

  • 869名無し2017/12/09(Sat) 11:02:32ID:gxNTMzNjY(2/2)NG報告

    >>862 >>864
    質問にご回答してくださってありがとうございます。とても分かりやすくて、ロジカルです!

    質問に質問を重ねて大変申し訳ないのですが…ソロモンの遺骸に九つの指輪があったなどの記述がどこに書いてあるかを誰か詳しく教えてくださいませんか?FGO本篇を見直してますが、中々見つからなくて…マイルームから閲覧できるマテリアルではゲーティアはソロモンの遺骸から復活したとは書かれてますが、ソロモンの遺骸とともに九つの指輪を所持していたとは書かれてなく、ソロモンの亡骸に九つの指輪があるのかどうかは不明で書かれてはいませんでした。(ソシャゲの文字数制限で説明不足が原因?)
    FGO劇中の事実としてゲーティアが九つの指輪を所持しています。遺骸=九つの指輪もあるが一番自然な形ですが、しかし、本編やマイルームマテリアルの言及のなさからゲーティアは九つの指輪をソロモンの死後、当初から持っていたのか?という新たなる疑問が気になっています。本編・設定の見落としや、本編や本編以外に言及されてたりしますか?重箱をつつくようにめんどくさいかつ深読みな質問ですが、重ねてお願い致します。

  • 870名無し2017/12/11(Mon) 19:28:37ID:c3NTA1NDI(1/1)NG報告

    リップの手はドゥルガーの剣ですがメルトの脚もなにか特別なのでしょうか?

  • 871名無し2017/12/11(Mon) 19:53:07ID:gzMjQxMDc(1/4)NG報告

    >>869 4章のソロモンの立ち絵の内、指に全て指輪が付いていて、一つだけ銀でそれ以外が金だったのよ
    終章で玉座に残った指輪が金で、ロマ二の隠し持っていた1個を含めて丁度10個だから、死骸から指輪も受け継いでいた事が推察できると

  • 872名無し2017/12/11(Mon) 22:50:43ID:I2Mzk4NTM(3/5)NG報告

    >>870
    色々見直しましたが、おそらく何と明言はされていないと思われます。
    魔剣ジゼルやら臓腑を灼くセイレーンやらは技の名前、クラシックバレエからとられたものですし。
    ヴァージンレイザー・パラディオンで「槍」となったメルトリリスはアテナの槍とされ、FoxTailの描写では両足の具足が一つに合わさってまさに槍という有様になっていましたが、メルトリリスの構成要素にアテナは含まれていません。
    上記のようにカタチが可変であることやクラシックバレエに傾倒していることからも、そういうイメージ野もとメルトリリスが構築した刃なのでしょう。

  • 873名無し2017/12/12(Tue) 02:56:42ID:U3Mjg5Njg(1/2)NG報告

    アポ22話でのカルナさんを見てふと思ったので質問させて下さい。
    英霊の座についてです。
    英霊の座は時間軸から切り離された空間みたいなことをSNで言ってたと思います。
    FGOの終章でカルナが「英霊になって意識が変革することは絶無ではない」と発言し、アタランテが幕間で「サーヴァントとして使役された記憶は夢みたいなもの。その記憶が本体に影響を与えることもそうでないものもある」のような発言をしていたと記憶しています。
    これでカルデアにいるカルナはジナコとの経験で意識が変革した「後」のサーヴァントということが推測出来ると思うんです。
    これは時間軸の外にある英霊の座にも時間は別に流れていて、アポはジナコと出会う前、FGOはジナコと出会った後という解釈でいいんでしょうか?

  • 874名無し2017/12/12(Tue) 03:06:36ID:U3Mjg5Njg(2/2)NG報告

    >>873
    ごめんなさい見直したら質問一言でまとめられました。
    時間軸から外れている英霊の座にも時間は流れているのでしょうか

  • 875名無し2017/12/12(Tue) 03:16:13ID:UyODYyMjg(1/1)NG報告

    >>874
    恐らくは
    じゃないと英霊の聖杯への願いが無価値になってしまいますし
    座に登録された瞬間に願いが叶うか絶対に叶わないかが決定してしまう
    通常の時間軸から切り離されて独自の時間軸を持つという事でいいと思う

  • 876名無し2017/12/12(Tue) 05:32:29ID:Q0MjAyMzY(1/1)NG報告

    >>875
    英霊になった時点で叶う叶わないはもちろん、あらゆる結末は決定していると思いますが。
    ただ、召喚される際、記憶のアジャストによってそれを記憶しているか、していないかの違いが生じるだけで。

  • 877名無し2017/12/12(Tue) 08:59:53ID:I4Njg3NDg(2/3)NG報告

    >>874
    「サーヴァントとして呼び出されるたびに本体の英霊の座には『そのサーヴァントが現世でどういう体験をしたか』が記された本が届く。
    しかしその本は、その英霊が座に就いた時点で始まりから終わりまで全ての本が既に揃っていて、しかも順序不明」
    というような状態らしい。つまり時間があったとしても無意味。

  • 878名無し2017/12/13(Wed) 12:35:53ID:IzMzUzNjg(1/1)NG報告

    夏からの新参で過去イベント未プレイのままセイレムまでクリアしましたが
    逃亡魔神柱の残りが出る実質1.5部らしいぐだぐだとCCCで出た情報にシナリオ上押さえておくべきポイントはありますか?
    (聖杯・特異点・カルデア・グランド鯖・ビースト・平行世界・クトゥルフ等)

    という質問はこのスレで大丈夫ですかね……

  • 879名無し2017/12/13(Wed) 13:19:50ID:U0NjExMDg(1/1)NG報告

    >>876
    それだとエミヤの行いは全てが茶番、意味が皆無になってしまうんだよな
    座にすら影響ある出来事による変化に関しても今の情報をカットするにしてもアポのカルナはジナコの影響がないとおかしい、アポのあと月とも言われてるし
    fakeの一文しかないからもっと詳しい解説が欲しいもんだ

  • 880名無し2017/12/13(Wed) 14:34:58ID:U3OTY3ODM(1/1)NG報告

    >>879
    SN原作でエミヤ自身や他の人間もそう言っていましたよね。
    各作品の先後については英霊の座では同列である以上、現世においてはその影響力(記録)をどれだけ持って現界したかで擬似的な後先は生じますが。
    つまり影響(記録)を多く持って現界したその出来事のあとで、そうでないなら前という具合に。
    事件簿でもそこらへん語られていますし。

  • 881名無し2017/12/14(Thu) 15:22:18ID:I5MzIyOTI(1/1)NG報告

    「霊媒体質」ってなんですか?
    Fateや型月で用いられる設定以前に一般的な厨二用語としての意味も理解できておらずニュアンスですらイマイチ読み取れないのでそのあたりを踏まえて説明を頂けると嬉しいです…。
    (カレンの場合は「魔に対する囮」という程度でしか理解できてないです…)

  • 882名無し2017/12/14(Thu) 17:07:00ID:MwMTE0MDQ(2/2)NG報告

    >>881
    リアルで言うなら、死者の霊を自分の体に取り憑かせて喋らせるイタコとか
    厨二的に言えば、超能力者や魔法使いではなくて、巫女やシャーマンが神様とか天使とか精霊とか悪魔の「別の存在」を自分の体に「降ろして」、戦ったりお告げとかを語ったりするアレ
    自分では意思を伝えられない幽霊や悪霊が、取り憑いた人間の口を借りて願いや意志を伝えたりするのもこのジャンル

    術者自身には能動的な能力はなく、あくまでも「意志ある別の存在が取り憑いて」何かをするというのがミソ
    言うなれば、眼に見えない電波にこちらから波長を合わせて音にしたり画像にしたりして実際に聞こえたり見えるようにするラジオやテレビの役割

    たいていの場合、「取り憑く側」がその能力をきちんと発揮できるか、そもそもちゃんと取り憑くけるかは、取り憑かれる側=受信側の能力に依存するところが大きい
    ファンタジーで言えば、「魔王を蘇らせるために必要な器の娘」みたいなヤツとか、「普通の人には見えないし言ってることもわからない幽霊が、霊能者の体を借りて話す」とか
    テレビやラジオとしての性能が高いのがつまり霊媒としての能力の高さで、生まれながらのそういう才能持ちが霊媒体質だと思う

    カレンの場合、自分の意志であえて波長を合わせなくても勝手に体が波長を合わせてしまうっていう、特に「能動的な」能力がある
    だから近くに悪霊がいるだけで、本人の意思にかかわらず、そして悪霊の側の意思も無関係に、カレンの体が勝手にその性質を受信して、「悪霊の性質や呪い」を自分の体に勝手に再現してしまう
    結果として「カレンが呪われてないにもかかわらず勝手に呪いを再現して苦しむ」状況になるけど、それを見れば近くにいる悪霊がどんなタイプでどんな霊的攻撃手段を持ってるかが戦う前から分かるという役割だね
    呪われてもないのに勝手に霊障を刻むから、「被虐」的な霊媒の「体質」ってことだと思う

  • 883名無し2017/12/14(Thu) 18:59:19ID:Q0Njg3NjY(1/4)NG報告

    >>882
    わかりやすい回答有難うございます…。すごくすらすら理解できました…

  • 884名無し2017/12/15(Fri) 12:53:10ID:YxOTk2OTU(1/3)NG報告

    二つ質問です。駄文ご容赦下さい。

    1.神秘で上回る存在には下位の神秘は原則効かないとのことですが、サーヴァントに現代魔術師の魔術は通るんですか?(対魔力スキルは無しの前提)
    英霊も神秘の一端だと思うのですが、橙子さんのルーンと同じく、一度死んだモノが起こされているのに過ぎないという理屈から(生前はともかく)サーヴァントとして現界している現在はそれほど高位の存在ではないということなのでしょうか?

    2.固有結界は世界の上書きといいますが、それはつまり神秘の優劣等の既存の法則も適応されなくなるという認識でよろしいのでしょうか…?

    全体的に型月における神秘の概念がよくわかっておりません。よろしくお願いします。

  • 885名無し2017/12/15(Fri) 13:12:40ID:YxOTk2OTU(2/3)NG報告

    ↑上に追加で
    式の九字兼定は五世紀ほどの神秘を有する切断の概念武装だそうですが(この認識で合ってますよね…?)、神秘と概念武装の関係はどのようなものなのでしょうか?
    また仮に神秘を重ねたことによって概念武装となったのであれば、概念武装の力もまた神秘の一端であり、それより上位の神秘には通用しないという原則が適応されるということなのでしょうか?

  • 886名無し2017/12/15(Fri) 13:32:38ID:I0NjI5MjU(3/3)NG報告

    Fate世界において魂の劣化って絶対に避けれないものなんでしょうか?
    不老不死の存在が居たとしても魂は劣化しちゃうんでしょうか?

  • 887名無し2017/12/15(Fri) 13:53:17ID:EwNTE2MDA(1/1)NG報告

    >>885
    1,2については明確な描写、指針となる具体例がないため不明です。
    ただし、サーヴァントは昇華された存在なので生命としては人間以上ですし、その武装は一級品ですし生きていた当時魔法が当たり前だったような連中はそれへの対処も心得ています。さらに、基本的に人間を凌駕する魔力量なため魔力干渉への抵抗力も高い(シエルクラスの魔力量だと凛のガンドで肩こり程度のダメージ)ため原則として現代の魔術師は不利です。
    固有結界については異界であるため通常の世界法則から隔離されますが、内側から破られたり出力の圧倒的差でヒック返されたりするので絶対のものでもありません。
    刀については歴史を重ねたものは魔術に対する武器にはなりますが、切断の概念武装とされたことはありません。
    しかし、積み重ねた歴史がちからの源泉である以上、神秘は、の原則は適用されます。

  • 888名無し2017/12/15(Fri) 15:31:31ID:kzNzc0MTA(1/5)NG報告

    >>884
    現代魔術師の魔術がサーヴァントに通りうるかと言うと、通る。
    具体的には凛の宝石魔術で対魔力を持たないヘラクレスの上半身を吹き飛ばしている。
    サーヴァントは「英霊」という精霊レベルの存在に昇華されているため、特級の神秘で割りと最上級。
    以上より、「魔術」という神秘は「英霊」という神秘に干渉できるだけの強さを持っていると思われる。
    そも魔術の歴史は大抵の英霊より古いというのもある。(ギルガメッシュの頃に既にあるっぽい)

    固有結界は現実世界を自分の心象風景に即した形で塗りつぶす魔術であるが、
    別ルールが存在する別世界を作る魔術ではないので基本的には現実準拠のはず。

    >>885
    切断の概念武装という言い方をされた事はない。
    概念武装は意味・概念への干渉を起こす武装のことなので、古刀が概念武装の一種かと言われればYesかも。
    干渉能力は魔術的に能力が付加されることもあれば、人類のこういうものだという認識(概念)が物品に降り積もった結果として自然とそういう能力を持つこともある。
    基本的には神秘ルールに即すると思われる。
    古刀も英霊も、人間の信仰・認識によって力を得ているのは変わりない。

  • 889名無し2017/12/15(Fri) 17:00:21ID:EwMDQ3MzU(3/3)NG報告

    >>886
    生きている以上は変化(劣化)する。
    もし変化がないのならそれはただ「在る」だけで、「生きて」いるわけではない。
    その存在は生命を外れた概念・現象の類である。

    ・・・というのが型月世界に通底する思想。

  • 890名無し2017/12/15(Fri) 17:55:05ID:Q1Njc5NDU(4/5)NG報告

    >>886
    本来、魂は劣化しない。
    劣化するのは「有限」である肉体に紐付けされているから。
    そして、物質界において真実の意味で永劫不滅なのは魂だけなので、物質界における肉体を殻としている以上は肉体の劣化によって魂もまた劣化していく。
    それを避ける方法は魂を物質化させ、肉体という「有限」から解き放たれて魂単体で物質界に干渉できる生命体へ進化することだけ。
    つまり真に不老不死の存在がいるとすればそういうものだけ。
    いくら頑強で老い難く、再生する存在でもそういうものでない以上は劣化することになる。

  • 891名無し2017/12/15(Fri) 23:54:01ID:M4NjEzNTU(10/12)NG報告

    Extellaのクー・フーリンのステータスについて質問
    Extellaだと耐久、戦闘続行スキル共にAランクになっていると聞いたんですが本当ですか?

  • 892名無し2017/12/19(Tue) 14:24:58ID:QwOTY3Mzc(1/1)NG報告

    型月における鬼種がわからないので教えていただきたいです。(月姫は漫画に触れた程度です)
    Fateでは酒呑、茨城(巴は混血?)と数が増えてきましたが、彼らはそもそも何者なんですか? 種別としては幻想種という認識でよろしいのでしょうか?
    また鬼種を「魔」と呼称する書き込みやツイートをたまに見かけますが、この「魔」とはどういう意味なんですか?

  • 893名無し2017/12/19(Tue) 15:25:46ID:gzNjEzNDM(11/12)NG報告

    >>892
    幻想種は物理法則から外れた、神話や伝説上に登場する生き物の総称
    「魔」は自然の法則から外れたバグ、歪みのこと
    どっちもかなり広い定義で使われていて、多くの種族がその枠組みに入り鬼も例外じゃない
    鬼は幻想種でもあるし、魔でもある

    ただ鬼には二通りあって、最初から鬼っていう人とは違う者とちょっと外れてるけど人だったものが権力者に辺境に追いやられて代を重ねるうちに完全に外れてしまった者がいる
    茨木達がどっちなのかは不明

  • 894名無し2017/12/19(Tue) 15:25:54ID:Q2MTk0Mzk(1/1)NG報告

    >>892
    コミカライズ月姫だと「自然の流れにありながら自然に必要とされないもの」と定義されてたな

  • 895名無し2017/12/19(Tue) 18:26:20ID:Y0OTYwMzc(5/5)NG報告

    >>892
    Fate/stay night作中で、鬼もまた幻想種であるとされています。

    >幻想種。
    >それは文字通り、幻想の中にのみ生存するモノを指す。
    >妖精や巨人と言われる亜人、鬼や竜と言われる魔獣。
    >その在り方そのものが『神秘』である彼らは、それだけで魔術を凌駕する存在とされる。

    元からあったものが変化して外れたものや、人の幻想によって編まれたものなど様々ですが、通常の生命の系統樹から外れた生命体の総称です。
    鬼も同様で、人から鬼になったものと、元から鬼だったものがあるとされています(スタッフ座談会)

    >月姫世界においては鬼種というのは2種類いまして。
    >元から鬼と呼ばれる系統樹からして人間とは違う者と、力ある者達が土蜘蛛だのなんだの呼ばれて朝廷から追われて隠れ住むようになって、生物的にちょっとおかしくなってしまった者がいます。

    魔については歌月十夜において以下の通り定義されています。
    >魔というモノがある。
    >自然の法則にありながら、その流れを歪めるモノとして必要とされなかった力がある。
    >これには様々な種と類があり、総じて、正統な流れにある者には邪に映る輩である。

    幻想種も魔もカテゴリーの一つなので、鬼はそのどちらでもあるといえます。

  • 896名無し2017/12/19(Tue) 20:15:37ID:IyNzA2OTA(1/1)NG報告

    >>892
    他の回答で言われてるように、鬼種については月姫設定で

    1.中央から追われた者たちが変質したモノ(元人間)
    2.もとから人外のモノ

    の二種いることが言及されてたが、最近これに

    3.物語の中の鬼が実体化したモノ(伝承上の英霊に近い成り立ち?)

    という第三の鬼が追加された。
    酒呑、茨城、巴がどれに入るかは不明。

  • 897名無し2017/12/20(Wed) 02:06:38ID:I0NjQxODA(2/4)NG報告

    鬼種の質問者です。皆さん回答ありがとうございます。わかりやすくて助かります。
    加えての質問なのですが、鬼種が持つ「反転」というのはどういった症状(性質?)なのでしょうか? 吸血鬼でいうところの吸血衝動みたいなものなのでしょうか?

  • 898名無し2017/12/20(Wed) 04:01:33ID:cwODAyODA(2/5)NG報告

    >>897
    反転は鬼種が持つ性質ではなく、鬼などの「魔」との混血である人間に起きる症状。

    混血における反転は、人間としての理性と魔としての理性の強さが逆転すること。
    人としての理性が魔としての理性に飲み込まれた状態であり、
    魔としての血に理性が負けると反転する。より魔の純度が高いほど反転しやすい。

    雑に言うと人間としての理性/道徳より本能が完全に優位になり、
    人間として価値観ではなく、魔(鬼など)としての価値観で動くようになる。
    我慢しないし他人など知ったこっちゃない状態になるイメージ。

    また、先祖返りを起こして完全に魔として覚醒した場合、
    人間から魔へ変生しているため、確実に反転する。
    (反転というか、魔になってるので魔としての肉体/精神になる)

  • 899名無し2017/12/20(Wed) 09:30:38ID:I2OTQyMDA(1/1)NG報告

    すまない、HFエアプなんだが影の攻撃で士郎の腕が失った時、アヴァロンは発動しなかったのか?

  • 900名無し2017/12/20(Wed) 10:41:34ID:A1NjUwNDA(1/1)NG報告

    >>899
    士郎の異常な回復力はセイバーと契約してるから発揮されるアヴァロンの効果
    セイバーとの繋がりが薄れれば薄れるほどに持ち主では無い為にアヴァロンの機能は低下する

  • 901名無し2017/12/20(Wed) 14:11:21ID:I0NjQxODA(3/4)NG報告