型月の北欧神話雑談スレ

63

  • 1名無し2018/06/12(Tue) 01:29:23ID:k3ODE2NjQ(1/2)NG報告

    最高神の武器がBランク扱いだったりと微妙に不遇な北欧神話について語るスレです。

  • 2名無し2018/06/12(Tue) 07:03:24ID:cxOTgzMzY(1/1)NG報告

    今のところあんまりメインに絡まない感が有るけどそのうち増えるのかな?
    ジークフリードは北欧神話よりもニーベルンゲンの指輪って印象が強い

  • 3名無し2018/06/12(Tue) 07:18:38ID:gzNTA1NzY(1/2)NG報告

    北欧神話絡みの宝具で既に登場済みのダインスレフ、やっぱり逸話上の使い手の誰かもいつか 出てきてほしいね

  • 4名無し2018/06/12(Tue) 07:34:06ID:E3Mzk0MDg(1/1)NG報告

    北欧の神はケルトほどじゃ無いけど、けっこう死んだりしてそこまで絶対存在って雰囲気じゃないしね…


    北欧の英雄っていうとフレイヤによって永遠に戦わされているホグニとヘジン、言わずもながのシグルド。そしてシグルーンというヴァルキリーと三度転生と悲恋を繰り返したヘルギだな。
    特にヘルギとシグルーンはラーマとシータ並の恋人やから実装するなら2人でくるのかと期待したい。

  • 5名無し2018/06/12(Tue) 07:48:18ID:AzMDY3MzI(1/3)NG報告

    >>3
    これ本来ならホグニ王が持つ呪いの剣だけど、何故か関係の無いシグルドを殺した剣となっているんだよな。

  • 6名無し2018/06/12(Tue) 07:52:30ID:gzNTA1NzY(2/2)NG報告

    >>5
    型月だからホグニ王も扱ってたけど、同時にシグルドを殺めた剣でもあるという扱いはありえるかも
    下手すると、対シグルドのサーヴァントとしてダインスレフを扱うホグニ王の登場もあるかもね

  • 7名無し2018/06/12(Tue) 08:13:03ID:U3MzQ2NzY(1/1)NG報告

    >>4
    でもメジャーな神話としては神と英雄に一番大きな差を感じる神話だと思う。
    半神含めて人間の英雄が神話の大筋にほぼ絡まないし
    エインヘルヤルもラグナロクでフェンリルとヨルムン兄弟相手に何の役にも立ってないし
    オーディンを馬鹿にする為に引き合いに出されるヘイドレクとの逸話も裏を返せば遠隔地から一方的に仕留められるって事だし

  • 8名無し2018/06/12(Tue) 09:18:09ID:E0MjEyODA(1/1)NG報告

    正直ギリシャ神話の鯖が多すぎて北欧神話が全然出てこなくて不満。
    まぁ北欧神話は活躍するのは大体神だから実質召喚不可なのが多いんだろうけどさぁ。

    神性失って強引に召喚(アルテミス)ってパターン出ちゃったからなぁ……

  • 9名無し2018/06/12(Tue) 09:33:53ID:AzMDY3MzI(2/3)NG報告

    >>6
    いや、それは時代や舞台が違うし接点が無いから無理がある。
    第一ダインスレフを持つホグニ王は今でも狂っていて何処かで終わらない殺し合いを続けている。繋がりようがない。

    そもそもシグルドを殺めたのはグッドルムって蒼銀でもあるし、
    ましてや創ったドヴェルクのダーインがファフニールが居た以前に存在したか怪しい上に、何故ファフニールが持っていたのかが分からない。
    しかもファフニールから財宝引き継いだのはシグルドなのに、何故グッドルムがダインスレフを持っているのか。
    当時のきのこの勘違いで終わる話かもしれないけど。

  • 10名無し2018/06/12(Tue) 09:39:16ID:U2OTQ4MDQ(1/1)NG報告

    叙事詩てくくりなら人間の英雄いくらでもいるけどね北欧。ギリシャの英雄と比べると知名度は幾分か劣るから数の問題はしょうがないでしょ。ここに上がってるヘルギだって、オリオンやらアキレウスに比べて名前だけでも知ってる人がどれだけいるかって話だし。そもそも翻訳されてないサガが多数だから、内容はおろか人物すら周知されない。

  • 11名無し2018/06/12(Tue) 09:49:28ID:UyNzM3NjQ(1/1)NG報告

    >>8
    グレイプニルの影響で霊格落ちたって論法で緊縛犬耳幼女と化したフェンリルが出せるな!
    個人的には絶対嫌だけど・・・

  • 12名無し2018/06/12(Tue) 09:52:35ID:U2NzEzNjg(1/1)NG報告

    >>10
    スキールニルってライダー、セイバー、どちらでも強そうよな
    何よりフェンリルより力強さ無い存在ならグレイプニルで捕らえれそう

  • 13名無し2018/06/12(Tue) 09:55:29ID:YzOTAwMDQ(1/1)NG報告

    >>9
    まあ、メチャクチャなこと言ってすまなかった ただ、ホグニ王の戦いはいずれ終わるのが確定してるけど、それがテクスチャ消失した頃になってるかもね
    ただ、ダインスレフの使い手絡みがやっぱり謎めいてるから気になる

  • 14名無し2018/06/12(Tue) 12:20:26ID:I0MzQ1NTI(1/1)NG報告

    >>8
    北欧神話人間少なすぎるからね仕方ないね
    小人がセーフならいけないこともないけど基本的に神々巨人の世界→ラグナロクで人間の世界が残ったよ!だし・・・

  • 15名無し2018/06/12(Tue) 12:36:06ID:A3NzY1NjA(1/7)NG報告

    神話って何をもって神話と言えるんだろう。成立年?登場人物?舞台?知名度?
    それがはっきりしないで北欧神話に人間が少ないって言われてもピンとこないな。伝播されてなくて、日本人が知らないだけかもしれないのに。

  • 16名無し2018/06/12(Tue) 12:44:10ID:M5NDU1OTI(1/1)NG報告

    二章でまあ確実に来るであろうシグルドの他に強い戦士とかも出てきてほしいね

  • 17名無し2018/06/12(Tue) 12:55:44ID:U3MTExMjQ(1/1)NG報告

    >>11
    下品幼女が嫌で、お空のアプリやってないよ
    ロキ達がどんな扱いになるのか不安

  • 18名無し2018/06/12(Tue) 15:38:29ID:EyMTI5MzY(1/1)NG報告

    ブリュンヒルデの幕間を見るに、ワルキューレ達はセファールや星舟の欠片をモデルに造られた可能性が高いんだよな。
    明らかに神霊にとっては厄ネタだと思うのに、オーディンが何をもってそんな事したのか気になる。

  • 19名無し2018/06/12(Tue) 16:20:35ID:A3NzY1NjA(2/7)NG報告

    誰かエルヴァル・オッドについて詳しい人はいないか?あの人の細かい逸話とか知りたいのだが。

  • 20名無し2018/06/12(Tue) 18:33:31ID:YyMTM2NDA(1/1)NG報告

    >>12
    スキールニルは持ってる宝具は確かに強そうだな。
    世界を一振りで滅ぼすスルトの杖すら打ち破るフレイの剣
    その剣による脅しを全く怖れなかったゲルズが即座に屈する程の呪いをかけるガンバンテイン
    他にも炎を飛び越えるフレイの馬にグレイプニル、ドラウプニル、イドゥンの林檎を保持してた描写も有るという

  • 21名無し2018/06/12(Tue) 22:21:00ID:E4MjU3OTY(1/2)NG報告

    ブリュンヒルデの幕間に出てきた話って、ユミルから天地を創造したこととセファールが巨人であることを引っかけたものだと解釈したのだけれど…諸兄の解釈を聞きたい。
    B.C.12000のヴェルバー襲撃と北欧神話を重ね合わせるつもりなのかなあ…?
    でもマルスはローマ神話だしなあ。

  • 22名無し2018/06/13(Wed) 00:24:42ID:cxNjY3NDM(3/3)NG報告

    なんかヴァルキリーが狂気の存在になっているけど、実際の伝承では聞いた事もない内容になっているし、セファールとか絡めて原型無くオリジナル展開している。型月はあまり元の伝承参考する気無いのかな。

    別にそれで面白いなら良いけど、ブリュンヒルデを元の逸話から狂人にして虐殺エンドに変えたのはちょっと引っかかるな。
    現状でもFGOでは霊基壊れてイカれた状態で、彼女自身はシグルドしか愛せないのに、他の英雄に懸想するって不憫なんてもんじゃないわ。

  • 23名無し2018/06/13(Wed) 14:09:28ID:QwMzk5Ng=(1/1)NG報告

    2部2章で少なくともオーディン・シグルド・ブリュンヒルデあたりはそれなりに設定が詰められるだろうから期待したいね
    原典そのままであることが型月の世界観に合うとは限らないし、どうやって説明をつけてくるのか楽しみではある

  • 24名無し2018/06/13(Wed) 14:54:57ID:MyMjI3NzE(1/1)NG報告

    型月と言うか単にきのこが好きな殺し愛な気がする。ただブリュンヒルデは本来そういった方向性の狂気とは無縁の女性。別にシグルドを直接殺めたわけでもないしね。
    さらに言うと、元々の伝承のヴァルキリーは日本で言う守護霊的存在。狂気とかはなく、型月は何故か相反する描き方をしている。

    蒼銀でもFGOでも、あと贋作でも何かと狂気推しだね。特に蒼銀ではFGOの壊れた状態ならまだしも、生前でも狂って大量殺人に焼身自殺とヴォルスンガ・サガの顛末から大きく変えてしまっている。

  • 25名無し2018/06/15(Fri) 03:12:12ID:k1MTM3MDA(3/7)NG報告

    あれ、ブリュンヒルデは焼身ではないけどシグルドの後を追って自殺自体はしたんじゃなかったっけ。

    ギューキ一族の大量殺人はよくわからん。どこまで殺したか蒼銀読んでも正確に把握できないし、一族のうちの誰が殺されたら、ヴォルスング・サガからの乖離が大きくなるかもわからない。

  • 26名無し2018/06/15(Fri) 19:40:08ID:Y4MzgyNjA(1/1)NG報告

    確か民話にもシグルドと同じ名前の人がいたよね?
    あれも北欧だっけ?

  • 27名無し2018/06/15(Fri) 22:03:35ID:k1MTM3MDA(4/7)NG報告

    シグルドは北欧じゃ珍しくない名前じゃないの。
    ヘルヴォルとヘイズレク王のサガがわかりやすいけど、父親や先祖の名前をそのまま自身の息子に名付けるなんて北欧のサガじゃよく見るし、同名の人物は多いよ。

  • 28名無し2018/06/16(Sat) 04:06:55ID:c4MjIxNzY(1/1)NG報告

    有名な英雄や戦士の名前をつけることは珍しくないしね

  • 29名無し2018/06/16(Sat) 08:31:09ID:czMzU3OTI(1/1)NG報告

    正直ブリュンヒルデが原典と乖離してるといわれてもよく分からないなぁ……
    エッダのシグルズの短い歌では、シグルズ殺させて嬉しそうに笑ったり一族の破滅の予言をしたりと災いを呼ぶ存在として描写されてて、狂気と無縁の存在とはとても思えない

  • 30名無し2018/06/16(Sat) 12:22:38ID:M0NjY5Njg(1/1)NG報告

    蒼銀のブリュンヒルデのキャラ立てはあれはあれで好きだよ
    原典そのままを期待してた人たちには「コレジャナイ」なのかもしれないけど、蒼銀の悲劇を描くにはそのまま持ってきても映えないから変えたってだけだろうし、物語に組み込むために設定をいじるのはサブカルではそれこそよくあることじゃない
    「面白ければ変更してもいいけど」ってそれはもう個人の価値観なんだし、それが面白いと思ってる人もいるんだから全否定みたいな言い方はなんだか悲しいわ

  • 31名無し2018/06/16(Sat) 18:50:26ID:c4NjUzMDQ(1/1)NG報告

    >>26
    北欧は同じ名前の人が多い。シグルドは特に人気ある名前。本でも同じ名前ばかりが並ぶ。アンガンチュールとか。
    だからアダ名や敬称で分ける。エイリークなら赤毛のエイリークとか、海賊狩りのエイリークとか。

    ブリュンヒルデに関しては元の逸話から十分悲劇なのに、発狂して虐殺じゃあその悲劇性を塗り潰しているようでちょっとね。悲劇のヒロインと言う被害者から、傍迷惑な狂った加害者で悲劇が薄れている

  • 32名無し2018/06/16(Sat) 20:05:00ID:AwNTYxMzY(1/1)NG報告

    シグルドにむける愛情が深く純粋だったからこそ裏切られた激情で何もかもを破滅させたってキャラ造形が原典をないがしろにしてるとは全く思わないな

  • 33名無し2018/06/16(Sat) 20:05:56ID:YwMjExMjg(2/2)NG報告

    なるほどね。
    エッダ、ヴォルスンガ・サガ、ニーベルングの指環でそれぞれ描写が少しずつ異なるあたりに、受け取り方の違いがあるような気がしてきた。
    (型月のブリュンヒルデはエッダ、サガが源泉だろうけれど)
    エッダ訳の本を手に入れて読み込みたい気持ちが強くなった。

  • 34名無し2018/06/16(Sat) 21:50:03ID:I0MjYwODA(5/7)NG報告

    ブリュンヒルデの改変はライター側の意図が不明瞭だから言われるんじゃないかなぁ。
    型月のワルキューレを狂気的な存在にするにしても、一族を断絶させるレベルの大量殺人したっていう改変の必要は全くないし。加害者側に立たせて、ギューキ一族を全滅させてまで、何を描写したかったのか読み取りづらいのが一番の原因な気がするぞ。

  • 35名無し2018/06/18(Mon) 17:31:30ID:kzOTc1MTA(1/2)NG報告

    いやいや、ライターの意図なんてどう考えてもシグルドの存在がブリュンヒルデにとってどれだけ大きかったかを分かりやすく描写したってだけじゃん
    そもそもブリュンヒルデ自身文献によって立ち位置や物語上の役割が変化してるんだから、何か絶対の原典が存在してそこをねじ曲げられてるなんて物言い自体がおかしいよ

  • 36名無し2018/06/18(Mon) 17:35:38ID:I4NzYwMjY(1/1)NG報告

    悪竜現象ファヴニールも出てくるかな
    出てくるなら凄く強くしてファヴニールやべえって所を見せて欲しい

  • 37名無し2018/06/18(Mon) 17:39:23ID:kzOTc1MTA(2/2)NG報告

    ブリュンヒルデが絶対的な被害者でなければいけないなんて考えもわからないなぁ
    殺人教唆してる時点でそもそも加害者だし、加害者だからといって悲劇性が薄れるわけでもないと思うけどな

  • 38名無し2018/06/18(Mon) 18:02:15ID:czNjE4NzY(1/1)NG報告

    >>36
    おそらく一番古いだろうファヴニールってあのオーディン達を捕まえるほどヤバいんだっけ

  • 39名無し2018/06/18(Mon) 20:32:09ID:AzMzExMjI(1/1)NG報告

    オルレアンに出たファヴニールとジークくんは大きさや角の形なんかも違うから最古のファヴニールはティアマトおかーさんくらいの大きさがあってもおかしくない

  • 40名無し2018/06/25(Mon) 19:25:58ID:g2Mzc1MDA(6/7)NG報告

    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヒョルヴァルズルの息子ヘルギの歌#cite_ref-14

    いつの間にかヘルギのwikiできてーら。ヒョルヴァルズルの息子の方だけど。
    この調子でフンディング殺しのヘルギの方もできて欲しいな。シグムンドの息子たちでwikiがヘルギだけないの悲しいし。

  • 41名無し2018/06/25(Mon) 20:03:05ID:U1MTQzNzU(1/1)NG報告

    あなたは何もかもを知らされていたのに炎の館へときてくれた
    ヒンダルフィヨルの山へとあなたは迷いなく進んで、神々の盾で編み出された壁をたちまち切り裂いて炎の館へと入ってきた

    この肉体にぴったりと張り付いた魔銀(ミスリル)の鎧、その意味をあなたは瞬時に理解して
    魔剣を振るった
    私を斬った
    迷う素振りなど微塵も見せず、凍土にも似た気配を漂わせながらの一閃
    最早この肉体を縛る枷でしかなく、大神の最後の呪いと化して茨のルーンと同化していた魔銀の鎧を、あなたは鮮やかに引き裂いてみせたのだった
    およそ人間の技倆と膂力で叶うべくもない偉業を、魔銀斬りを、気負いも緊張もなく一瞬で


    これってつまり
    北欧神話の神々が協力して作り上げた神の盾を一撃で粉砕して
    オーディンが遺した最後のルーンもたったの一閃で破壊したってことか
    シグルド本人が桁違いの戦士であることは間違いないが、魔剣グラムも大概だな

  • 42名無し2018/07/04(Wed) 18:26:02ID:Q2MTkyOTY(1/1)NG報告

    >>41
    原点のグラムは、
    オーディンに一度砕かれた後にレギン翁に鍛えられて強化されてシグルドに渡ったのよね

    これってカリバーンの粉砕後のエクスカリバーなかなったエピソードと似てる。ミームが同じなのかしら

  • 43名無し2018/07/04(Wed) 18:54:49ID:Y3MjYzMDQ(1/1)NG報告

    >>42
    原典と言うかそれは「ヴォルスンガ・サガ」の方。もっと古い話ではグラムはオーディーンが直接もたらしている。

    ただワーグナーの戯曲「ニーベルングの指環」ではグラムにあたるノートゥングはシグルド自ら鍛えている。
    型月はこちら側でサガと戯曲の設定がごちゃ混ぜになっている。

  • 44名無し2018/07/04(Wed) 21:15:52ID:I4NjcxMzY(1/1)NG報告

    ブリュンヒルデのあれは「もしかしたら他の一族も殺してしまったかもしれない」って彼女視点の独白だから事実関係は定かではないぞ、一応

    ちなみに一族のその後は、シグルド妻グートルーネ(サガではグズルーンだが型月では戯曲の名採用っぽい)の再婚相手アトリ王にだいたい殺されてたはず
    この辺りはグズルーンの話では「グズルーンは兄弟を守ろうと警告したが通じず殺された」流れで、一方ジークフリート嫁のクリームヒルトの話では「夫の復讐の為再婚相手をけしかけ兄弟を殺させた」流れになるけど結果はだいたい同じなのかな
    ぼやかしつつジークフリートの方の話と差別化したいのかもしれん

  • 45名無し2018/07/04(Wed) 21:48:25ID:U2NjQ5NjA(1/1)NG報告

    >>34
    「ヴォルスング・サガ」でのブリュンヒルデのシグルドを殺した方法は

    ブリュンヒルデの旦那になったグンナルに、「シグルドの持つアンドヴァリの指輪(ラインの黄金?)」を手に入れる様にそそのかしてシグルドを殺したんだっけ?

  • 46名無し2018/07/05(Thu) 21:00:33ID:Q1OTQxMjU(1/2)NG報告

    >>45
    横からになってしまうけども自分の手持ちの訳からで答えていい?
    だいたいこんな流れだった

    ・ブリュンヒルデは不服ながらも自分の立てた誓い(炎を越えたものを夫とする)に従いグンナルと結婚する
    ・しかしある時シグルドの妻と口論になり、試練をグンナルに化けたシグルドが超えたのだと知ってしまう
    ・ブリュンヒルデは大いに嘆き、宥めに来たグンナルに「誓いが破られた」「私かあなたかシグルドか、誰かが死ななければならない」「シグルドを殺さないなら私は死ぬ」と告げる(シグルドがグンナルに代わって炎を超えた時、彼が自分に手を出したとほのめかしている)
    ・グンナルはブリュンヒルデを失うことを恐れ、弟の反対にあいながらシグルド殺しの計画を立てる

  • 47名無し2018/07/05(Thu) 21:01:39ID:Q1OTQxMjU(2/2)NG報告

    ちょっとファムファタルっぽいというか、傾国の美女めいた描写だなと思う
    ブリュンヒルデと恋に落ちた時点で破滅の予言の通りなので、まさに逃れられない運命の女なんだけど

    ちなみにこの時点でブリュンヒルデはどうあろうと死ぬつもりだし、シグルドも自分が死んだら彼女は後を追うだろうと分かっているっぽい
    ブリュンヒルデを死なせるくらいならば妻も財も捨て一緒になろうか、とも提案したけども「不義を侵すつもりはない」と拒絶されている
    ここで駆け落ちしてたら別の未来があったのかね

  • 48名無し2018/07/05(Thu) 21:31:16ID:E2Mjc5MDA(7/7)NG報告

    ブリュンヒルデとシグルドの物語ってエッダとヴォルスンガ・サガで違うのか?
    エッダの中からヴォルスング家についての詩文をヴォルスンガ・サガとして再構成したのか、ヴォルスンガ・サガがエッダに取り入れられたのか、俺の知識がないからどっちも正しくなかったら申し訳ないけど、源流ほぼ一緒なのに大まかな違いがあるの?エッダのシグルズの短い歌の訳は読んだことあるけど、エッダとどう違うんだ?

  • 49名無し2018/07/05(Thu) 22:29:23ID:Q5ODIyMTU(1/1)NG報告

    グンナルが一回キレてブリュンヒルデを殺しにかかるパターンの話もあるしなぁ

    何せ著作権という概念も印刷機も出版企業も無い時代に生まれた作品群だから、シグルドとブリュンヒルデの物語そのものが複数あるんだろうね

  • 50名無し2018/07/06(Fri) 00:12:32ID:U0ODY3Mjg(1/1)NG報告

    >>49
    口伝で継承されていた物語の厄介なところよな。
    枝分かれして拡がっていく過程で、それぞれの語り部が
    「こうした方がこの話面白いと思うから改変したろ!」
    とか
    「この辺の部分どうだったっけ、まぁ適当に埋めとくか。」
    とかで変質させていってオリジナルがどうだったのかが
    文献に残されていない分はサッパリ分からんという。

  • 51名無し2018/07/18(Wed) 22:15:38ID:EyMTgwOTY(2/2)NG報告

    CMで一瞬映ってたのはスルトだろうな~
    流石に味方にはならんだろうが

  • 52名無し2018/07/18(Wed) 22:51:17ID:c0OTMwNTI(1/1)NG報告

    >>22
    型月では天使に関する設定ってのが殆ど明かされてないの
    ワルキューレも主神の使いだから天使の一種なわけだし原典を大事に云々言ってられる立ち位置にないんじゃないかな。これはあくまでも型月作品なんだから優先されるべきは型月世界の設定だよ

  • 53名無し2018/07/18(Wed) 23:52:09ID:Q4MTMwNzA(1/1)NG報告

    >>44
    と言うか、本来の物語ではブリュンヒルデはシグルドを追って自刃。グンナルたちは生きていて、続きがあるからな。

    彼らはブリュンヒルデがお前たちは破滅すると告げた通り、彼女の兄アトリ王が財産奪って殺され、
    その後にグンナルの妹のそのグズルーンがアトリ王に嫁ぎ、仇を討つ。

    ゲルマン伝承の価値観なのか、家族の復讐って特に強く、物語のテーマなのよ。
    まあそれも型月ではブリュンヒルデが急に発狂してみんな消して焼いて自殺に変えられているが。
    この辺りは何故変えたのかよく分からないからなんとも。シグルドの死で彼女の不義に塗れた悪夢のような現状はもう崩れ、目的は達している。

  • 54名無し2018/07/20(Fri) 07:04:16ID:I1OTY4MDA(1/1)NG報告

    個人的には、文献には残っていないけどどこかの詩人にいつか語られてたかもしれない異伝として読むには違和感ないけどな
    それにfateではあくまでもブリュンヒルデとシグルドだけに焦点当ててるから改変の意図も理解できる
    そこが受け入れられないなら多分もうストレスにしかならんのじゃないか

  • 55名無し2018/10/02(Tue) 01:04:01ID:k4NzYyMzQ(1/3)NG報告

    北欧神話の図鑑読んだけど、西洋の村正にあたる鍛冶師ヴェルンドが鍛えたミームングってどんな剣なの?

  • 56名無し2018/10/02(Tue) 01:37:43ID:k5NjYyMDI(1/1)NG報告

    ミームングは鍛冶屋ヴェルンドの息子ヴィテゲが用いた名剣。北欧と言うよりはドイツ伝承。切れ味と頑強に優れた剣だけど、特徴ってあったかな。まず出典となるシズレクのサガの日本語訳がまず無いんだよね。

    使い手ヴィテゲはドイツ伝承最高の英雄であるディートリッヒ・フォン・ベルンの臣下であり、また事情あって最後に対立した天才剣士。ランスロットみたいな人。
    逸話としては初対面でヴィテゲの強さを一目で見抜いたヒルデブランドが、こっそりすり替えた所為でヴィテゲは名剣ナーゲルリングを持つディートリッヒとの決闘で窮地に陥いる。
    そこでヒルデブランドが王を諌めにミームングを返し再開したら今度はディートリッヒを押し返し、すんでのところで止めたとか。

    あとは事情あって人質になったヴィテゲが落としたミームングをハイメが拾ってしまい、救出後に嫌だい嫌だい俺が拾ったんだい!ってゴネて喧嘩になったとか。それほどの価値がある名剣。
    ディートリッヒが取り持って返すようにしたけど。その後ハイメの標的をヴィテゲがミームングで仕留めたもんだから、またモメたけど。

    エクスカリバーとガラティーン、デュランダルとオートクレールに並ぶ
    ドイツ伝承最高の剣はエッケザックスとナーゲルリングだと宮中の帰路に残るくらいだけど、少なくともミームングはこの二振りに並ぶほどの代物であることは確か。

  • 57名無し2018/10/02(Tue) 10:18:18ID:kxMTY1NzY(1/2)NG報告

    なくはないけど絶版だったり翻訳が微妙だったりするんだよね
    大きな図書館か古本屋で中世騎士物語とかゲルマン英雄伝説とかそんな感じのを探した方が良い

    >>55
    特徴を列挙すると
    ・小川に掉さし、上流から絹糸を流すと半分の太さの糸が二つになる
    ・他の鍛冶師と技比べをした所、鎧を着込んだ相手を圧し斬った上、相手が暫くそれに気付かなかった
    ・並の剣では逆に折られる魔法の兜ヒルデグリムが用を為さない
    ・『シズレクのサガ』でシグルドとジークフリートのいいとこどりした奴がミームングを使われることだけは酷く恐れているため、悪竜の鎧もスパスパ斬れると思われ
    ・『ホーン王子とリムニルド姫』によれば「この剣(ビターファー)はかのヴェルンドがミームングと共に寸分違わず鍛えた兄弟剣、剣の中の王と呼ぶべきもの」と称される
    ・ヒルデブラントが「すり替えておいたのさ!」してもヴィテゲが気付かなかったため、外見上に際立った特徴はないと思われる

  • 58名無し2018/10/02(Tue) 10:26:20ID:kxMTY1NzY(2/2)NG報告

    あ、あと弟とエッツェルの息子たちの遺体に対面したディートリヒが、
    その傷を見るなり「この刀傷は…ミームング!ヴィテゲか!?」と瞬時に特定できたため、切り口には特徴がある模様

  • 59名無し2018/10/02(Tue) 14:51:07ID:k4NzYyMzQ(2/3)NG報告

    >>56>>57>>58
    ありがとうございます!!

  • 60名無し2018/10/14(Sun) 10:16:05ID:M3MjM4OTI(1/1)NG報告

    フロールヴ・クラキの伝説について知っている方はいますか?名剣のスコフニュング以外で。

  • 61名無し2018/10/19(Fri) 00:40:19ID:MwNjk3MjM(3/3)NG報告

    スウァフルラーメ王のエピソードはありますか?

    ティルヴィングは図鑑等で魔剣であることは知りましたがスウァフルラーメ王自身のエピソードがなにので……。

  • 62名無し2018/10/19(Fri) 11:24:59ID:U0MjQwNjg(1/1)NG報告

    ファヴニールや因子の所持者に現れてる紋章みたいなのって、何か元ネタあるのかな

  • 63名無し2018/10/19(Fri) 12:10:26ID:g5MjE3MzU(1/1)NG報告

    >>61
    スウァフルラーメはオーディンの末裔で、ある日捕らえたドヴェルグを脅してティルフィングを作らせるも、アンガンチュールの父親アルングリムに敗北して剣と娘を略奪される、ぐらいのエピソードしか知らんなぁ。既知だったらすまない。ティルフィングサイクルの初代だから剣の方が目立つんよなスウァフルラーメ。

    ヘルヴォルとヘイズレク王のサガ中だと主役はヘイズレクとヘルヴォルで、それ以外は目立たんのよな、しょうがないけど。けどそれ以外のサガだとティルフィングの継承者は結構猛威をふるってたりする。大概、評判の悪い悪役だが。

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。