Fate / TV the "SHOWt"

108

  • 1ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 19:42:30ID:kyMjgxMTQ(1/13)NG報告

    夢を追う者たちすべての集う場所、「Fate / TV SHOW」!
    今回はサクッと遊べるショート版!栄光をつかみ取るのは誰だ!?

    「聖杯大会予選会場」および「Fate / TV SHOW」から派生した、リレー小説スレです。
    ルールは以下の通り。下記以外のルールは基本的に「Fate / TV SHOW」に準じます。

    ・3騎のサーヴァントが召喚され、疑似聖杯を巡って戦いが繰り広げられる。
    ・サーヴァントの召喚・維持にかかる魔力は疑似聖杯が負担。そのため、魔術師でない人間も参加することができる。供給される魔力はどの陣営に対しても均等。ただし、聖杯自体が不完全でであるため十分な魔力供給とはいかず、高位のサーヴァントであればあるほど持続しての戦闘は難しくなる。
    ・令呪は2画。実質の絶対命令権は1回。
    ・武器の持ち込みは自由だが、マスターの〇害は禁止。未遂であっても悪質な場合は、運営によって(令呪も含めて)魔力供給を含む一切の補助が停止される。また、聖杯を得る権利も失うため、事実上の失格となる。
    ・聖杯との契約の為、参加者は「マスターの〇害禁止」「一般人への被害を出すことの禁止」というゲッシュを結ぶ。
    ・聖杯は不完全なものであるため、大規模な願いは完全な形で叶うとは限らない。病気の完治や莫大な財産といった「ささやかな願い」を叶えるための器。
    ・参加者は、体のどこかに「聖杯大会マスコット(wiki参照)」ストラップ(全長30cm)をつけなくてはならない。これを外した、または紛失・破壊した時点で失格となる。

  • 2GMフォークス2018/07/06(Fri) 21:40:30ID:E1ODU2NDg(1/1)NG報告

    スレたてありがとうございました!
    運営を努めますガイフォークス改めGMフォークスです。
    気軽にナイスガイとでもお呼びください(嘘)
    参加のご三方、改めてよろしくお願いします!

  • 3山星 不湯花と兵士達2018/07/06(Fri) 21:44:29ID:gwNzI0OTI(1/45)NG報告

    今回のショート版で登場するアサシン陣営を精一杯頑張りますのでこちらこそよろしくぅ!あ、あっちの方で会話するときは偶に竜胆君と初梅ちゃん表記になると思われるが許して・・

  • 4マトゥー@ミーシャ(仮面)と博士2018/07/06(Fri) 22:01:16ID:c5ODk2MDQ(1/2)NG報告

    第一回から令呪を作り続けてようやく初参戦ですよう!バーサーカー陣営を担当しますー!
    どうぞよろしくお願いしますー!

  • 5朽崎陣営2018/07/06(Fri) 22:03:10ID:kyMDk1MTI(1/1)NG報告

    >>3 >>4
    頑張ってくださいね!あ、マトゥーさんは今回も令呪の製作するご予定で?

  • 6ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 22:11:19ID:kyMjgxMTQ(2/13)NG報告

    お待たせしました。
    では、まず開催場所の説明から。

    皆さんが挑むのは、オーストラリアのシドニーで開かれる聖杯大会です。
    範囲としましては、画像に収まっている範囲内とします。
    墓場は「GLEBE」「SURRY HILLS」「PADDINGTON」あたりにそれぞれあることにしましょう。
    運営本部は画像中央付近の「Sydney Tower」です。
    大聖杯が埋まっている場所はマスクデータにさせていただきます。
    シドニーの詳しい立地などはわかりませんが、その辺は多少事実に反していても「ありそうなものはあることにする」位の感覚で行きましょう。

    高画像の地図は直接貼ることができないので、各自下記のURLからダウンロードをお願いします。

    http://www.visit-sydney.net/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/

    まだざっくりとした感じですが、とりあえずはこんな感じで。
    何か質問などあればどうぞ!

  • 7マトゥー@ミーシャ(仮面)と博士2018/07/06(Fri) 22:24:34ID:c5ODk2MDQ(2/2)NG報告

    >>5 気分次第で描くよ!

  • 8ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 22:30:21ID:kyMjgxMTQ(3/13)NG報告

    質問を受け付けつつ、今後の流れをば。
    最初の流れとしては、今日で設定を可能な限り詰めて、明日以降に各陣営へのインタビューを書いていただこうかと思っています。

    インタビュー場所は大会前日の夜に各自の拠点で。
    インタビュー内容は、他のマスターに流れることはありません。
    インタビュワーの設定や話の流れは各自で自由に設定していただいて構いませんが、以下の内容を聞くことだけは決まっていることにします。

    1.マスター名および狙っているサーヴァントのクラス
    2.大会への参加動機
    3.聖杯にかける願い
    4.大会への意気込み

    その後、「サーヴァントの召喚(大会前日の夜、インタビューに続いて)」「司会による大会開始の合図(召喚の翌日朝9:00)」という流れで行こうと思います。
    大会開始の合図までは自由に進めていただいて構いません。
    ただし!参加表明をした時点からゲッシュは効いております。お忘れなく!

  • 9山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 22:43:02ID:gwNzI0OTI(2/45)NG報告

    >>8ふむ・・設定詰めは過去とかそんなバックボーンや作戦などですか?

  • 10GMフォークス2018/07/06(Fri) 22:51:23ID:kyMjgxMTQ(4/13)NG報告

    >>9
    そうですね。

    マスターのバックボーン、能力、マスター同士のつながりがあるかどうか、どんな性格なのかについてなど、お互いに話し合っていただけると今後の展開が書きやすいのではないでしょうか。

    また、運営にやってほしい支援だったり、開催地にほしいものについての要望だったりも募集しています。

    皆さんが明日から書きやすいよう、話を膨らませていってください!

  • 11山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:26:27ID:gwNzI0OTI(3/45)NG報告

    不湯花ちゃんは無口系で自分の家系の先人達にとてつもない憧れを抱いてる性格でしょうか。彼女は自分から望んで当主になった訳ではありません。一族の中でも才がずば抜けていて前前当主と前当主の娘なので母の死後当主にされました。だから普通より早く死ぬ当主としての立ち位置がとても嫌なのです。
    実際寿命が長いと言われた30の父さえ3歳の頃で毒にやられました。母は比較的長いと言われる23で魔術師の奇襲に倒れました。両親が早死にしたのです。彼女は当主になりたくないと思い詰めていました。いっそ家系を終わらせようかというほど。
    そんな中彼女はあることで歴代当主の意志を観ることになります。そこは母と父の願いも込められておりました。
    初代はこの地に逃げてきて優しい人々に受け入れられた魔術師。そこは皆が早死にするが物は豊かな場所。けれどみんな必死に助け合いながら生きていた。優しい心に触れ初代は人間らしくなっていきました。
    ある日この地で早死にの家系が多い理由が分かりました。この地は世界有数の霊脈であると共に世界の膿『呪い』が溢れる場所。初代はある決意をしたのです。自分の身に呪いを収めること。自身の体に納めず膿を隔離し自分達の一族で管理することも出来ます。でもそれでは自分の子孫が早死にしてしまう。だから自分だけで終わらせるために。それは一生、いや死後も呪いに魂が蝕み続けられます。それでも構わぬと収めようとする初代を息子の2代目は「我が一族この地への恩は忘れぬ所存。そしてその恩返しを貴方だけに任せるつもりはありません。」と管理していく旨を伝えました。そうして膿を管理することになり、当主達は稼業の売り捌きも関係し早死にするようになりました。ですが当主達は怨みません。この歴史を知り自分らの子達や未来のためにと後悔していなかったからです。・・不湯花の両親を除いて。
    不湯花の両親は自分の子の才能に気づいてしまった。『この子はきっと天才。だから当主になってしまう。私達はもう決めた。でも我が子にこの辛い目を合わせるなど・・嗚呼世界よ、願わくばこの子の代には呪いを生み出さぬよう。幸せを。』
    彼女は自分を包んでくれた愛とこの地に根付かれた先人の愛を知る。そして先代達に深い敬意と憧れを抱くと同時に長く生きこの家系を続けてみせようと誓ったのです。呪いを少しでも減らせたらいいな、という思いを抱きながら。

  • 12高纏&項羽陣営2018/07/06(Fri) 23:32:12ID:EwMDU4MjI(1/8)NG報告

    遅れてすみません。
    ランサー陣営を担当します。
    宜しくお願いします。

  • 13山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:33:44ID:gwNzI0OTI(4/45)NG報告

    あと表の稼業の超儲かっている超老舗旅館では女将や上の仕事に当主はついていません。流石にそんな立場の人が早死にはまずいからです。でも彼女は若女将として頑張っているとか。健気。・・・こんな感じですかね!バックボーンは。他のマスターとの関係は他のバックボーンが分かってから話あえたらなと。

    魔術として湯の花とかその他諸々の鉱石と温泉近くの植物、魔術的効果のある温泉の湯を扱います。回復から自分の魔力増大、能力強化など。攻撃は鉱石とか植物、水を使った攻撃ですね。あと材料を使って使い魔の作成も得意ですね。今回の戦いでも一杯持ってきてます。監視したりできる。あと毒耐性が膿の影響で高いです。魔術師なら即興で作る毒ぐらいは効きません。しっかり材料ぶちこんでしっかり作った毒は強さによって効いたりする。

  • 14山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:55:05ID:gwNzI0OTI(5/45)NG報告

    ・・・質問あったりします?

  • 15GMフォークス2018/07/07(Sat) 00:11:50ID:UyODMwODM(5/13)NG報告

    >>14
    使い魔ってどんな感じのやつですか?

  • 16山星不湯花と兵士達の人2018/07/07(Sat) 00:16:35ID:gxMzY2NzQ(6/45)NG報告

    鉱物で作りだした鳥とか小動物。あと水で作った龍(形だけ)。植物はそのまま魔術で魔獣みたくした感じ。自分で動いて攻撃できる霊木とか花みたいな

  • 17マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 00:20:40ID:cwMDY1Mzg(1/3)NG報告

    こちらは大体ウィキにあるから背景はその通りですね。

    ただ仮面をつけるタイミングをインタビューの後くらいにしたい、ストーリー的に『既になってました』ってやるのもなんかあれなんで
    ちなみに自分の顔が嫌いというのは刻印術の一族ゆえ顔の左に目立つ刻印が刻まれているから。

    聖杯大会、聖杯戦争への参加動機は『自らの実力の証明』、情が湧きやすい性格などを気にして自分に魔術師としての自信が欲しい、大会という形で自分を追い込めるのならちょうどいい、そんな感じに考えておりました。
    仮面としての聖杯戦争に求めるものは『本物の肉体に受肉すること』依代ではなく、確固たる肉体が欲しい。器が欲しい。

    仮面の正体については神秘の濃い時代に人の想念により生まれた怪物のようなもの

    大会での作戦はとりあえず墓場でアンデッド作成ですかね

    質問があれば何なりとどうぞ!

  • 18GMフォークス2018/07/07(Sat) 00:37:36ID:UyODMwODM(6/13)NG報告

    >>17
    今回の聖杯・・・・・・完全な受肉には出力が足りないかもしれません。
    不完全な受肉エンドになってしまうかもですが、大丈夫です?

  • 19マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 00:49:33ID:cwMDY1Mzg(2/3)NG報告

    >>18 まぁ魔力は潤沢にあるから欲しいのは某人形師みたいなほぼ人間と遜色ない人形を作る『知識』とか自分の魂を移す『第三魔法』とかその辺だからなぁ欲しいの、本家聖杯でなんとかってレベルなのはメタ的には承知の上です(故に正式に参加したミーシャさんは大きな願いを持たず仮面は無駄に壮大な願いを持ってる)
    出力は弱いけど仮面からしたら成り行き参加だから選り好みはできない、不完全な受肉でもそれはそれで満足かも

    ちなみにフランケンシュタイン召喚してる理由のひとつもそれだったりする。(人間に限りなく近い人形)

  • 20山星不湯花と兵士達の人2018/07/07(Sat) 00:57:04ID:gxMzY2NzQ(7/45)NG報告

    ミーシャさんと年が近いので二人とも情に脆く互いに年が近いことからも友に、ミーシャさんは大会に不湯花が参加していることを知るもこれも情に打ち勝つ試練だと参加。不湯花はまあ・・死ぬ訳じゃないし・・って感じでいくけどなんかインタビューの時とミーシャの様子がおかしいな・・あれ?あんな口調だっけ・・仮面つけたら性格変わるタイプなのかな・・身内にそんな奴いるし・・みたいな感じでどうでしょう?真相に気づくかは別として。
    あと仮面のモノは仮面壊したらどーなります?離れて消滅?

  • 21マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 01:17:43ID:cwMDY1Mzg(3/3)NG報告

    >>20 おー歳近いとそういうのもよさそうですねぇ、ただしミーシャさんは情に弱い自覚ありなので向こうからグイグイ来てきれないと関わろうとしないタイプではあるとだけは先に言っておく

    仮面に関しては本体は額の魔石なので一欠片さえ残ってればそこから少しずつ周りの土やらを取り込んで元の姿に戻ろうとする。でも動けるほどの力を取り戻すのに百年単位の膨大な時間がかかるからぶっちゃけ気にしないでいい

    解呪方法としては
    ①割る:当然強化魔術は使うのでミーシャを傷つけないためにはコントロールが必要
    ②支配魔術を解く:より強い洗脳をかけるなりで上書きすることは可能
    ③諦めさせる:もっと親和性の高い憑代を見つけるなり、憑代が死にそうで見限ったりすることがある
    ④その他:今私が思いついてない方法

  • 22山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 01:25:51ID:gxMzY2NzQ(8/45)NG報告

    >>21では友達展開ならそんなストーリー考えないと・・と思っていたけれどこっちも無口タイプなんですよ!
    んでミーシャさんは家系にどんな思いを抱えてるかは分かんないですけど刻印で自分の顔が嫌いだから少しダークな部分がある・・とかだったらこちらは早死にする家系で当主になるのが嫌だった!みたいな所で共感・・!みたいな?いやミーシャさんが家系にどんな思いを抱えてるかで変わりますけど

  • 23山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 01:28:58ID:gxMzY2NzQ(9/45)NG報告

    >>22あ、言葉が足りないのでも少し深く。
    だから少し昔の自分を見てるみたいで・・みたいな感じで積極的に関わろうと〜とか・・まあミーシャさんの設定による

  • 24GMフォークス2018/07/07(Sat) 08:50:37ID:k3NjA3OTU(1/2)NG報告

    おいおいマスター聞いてくれよ!どうやらここに、英語力 / zero なやつの建てたスレがあるらしい!
    そいつはshortが名詞じゃ無いのにもかかわらず、カッコいいからというだけで冠詞のtheを付けたそうだ。
    学のなさが浮き彫りになるなあ!?

    ・・・・・・
    ・・・ザザ・・・だ。俺だ、聞こえるか。
    簡潔に言う。失敗した。
    次の奴は英・・・ザザザ・・・恥を晒さないよう気を付・・・ザーーー

  • 25山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 08:51:49ID:gxMzY2NzQ(10/45)NG報告

    >>24ブワッ・・・まあ英語本場の海外もそういうノリなとこあるしいいんじゃないです?

  • 26GMフォークス2018/07/07(Sat) 09:11:17ID:k3NjA3OTU(2/2)NG報告

    まあほら、「t」つけただけだと本家と紛らわしかったですしぃ?
    かくなる上は「アビ・インフェルノ・ジゴク」的な独特の味や面白みを感じでもらえると嬉しい・・・・・・
    関係ないけど、「アビ教官」ってキャラいそうだよね・・・・・・めちゃめちゃ厳しい教官なの・・・・・・

    あ、日を跨ぎましたので「インタビュー」「召喚」「前日談」投稿を解禁します。
    もちろん、キャラのすり合わせも続けてください。
    全員が投稿終了した時点で、私から「大会開始の合図」を投稿させていただきます!

  • 27山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 09:12:36ID:gxMzY2NzQ(11/45)NG報告

    とりあえずランサー陣営のバックボーンが知りたいです・・wikiにありますかね?

  • 28マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 09:49:37ID:g2NDA4MTU(1/10)NG報告

    >>23 ふぅむ、ならば積極的に友達にするより、『気にかける』あたりの関係性のがいいのかもしれませんね

    ミーシャさんから家系に関しては、顔の刻印は完全な悪習でどうにかして撤廃したいとさえ思っている。だが祖先の魔術師には敬意を払うし両親は尊敬している。
    ざっくり好感度で言えば家族とそのつながりである魔術は好き、でも顔刻印の風習は嫌い

    自信をつけようとするのも両親に自分は大丈夫だと伝えたいということも兼ねてのこと
    (なお仮面のせいで本家大慌て)

  • 29山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 09:52:41ID:gxMzY2NzQ(12/45)NG報告

    >>28ふむ・・ならばそこら辺りの共通点で不湯花ちゃんが気にかける形で良いですかね?

  • 30マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 09:53:26ID:g2NDA4MTU(2/10)NG報告

    >>29 OKですー!

  • 31マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 11:15:06ID:g2NDA4MTU(3/10)NG報告

    >>27 個々の設定なら項籍羽は予選その9の807にあった。高纏さんは基本設定なら大戦のとこのデータとほぼ同じですかね?

  • 32山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 11:20:43ID:gxMzY2NzQ(13/45)NG報告

    >>31設定見る限り絡み辛いので不湯花ちゃんは名前とか評判を知ってる程度で良いですかね。呪いのことは知らない感じで。高纏さんは・・どうだろう、山星家は一応魔術社会でとだいぶ名がある(売り捌きとか悪評的な意味で)イメージなんですけど。

  • 33高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 12:23:22ID:k1MjMzMDk(2/8)NG報告

    高纏君的には、山星家にはある程度の認識はあり、師匠の知り合いだったりするので、面識こそは無いものの、知っている。

    ミーシャさんについては彼女の知り合いで仮面のことを良く思っていない。

  • 34マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 12:32:39ID:g2NDA4MTU(4/10)NG報告

    仮面に関してはまだ知らないと思うよ、取り憑かれた彼女すら知らなかったし
    第一印象で悪印象を感じるとかならOKです

  • 35高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 12:36:33ID:k1MjMzMDk(3/8)NG報告

    >>34
    そうでしたか、すみません。

  • 36マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 13:55:16ID:g2NDA4MTU(5/10)NG報告

    >>35 いえいえ気にしなくていいですよー
    それにしても拒絶してる割には知り合い多いな……人徳かな?笑


    ではまずインタビューが仕上がったのであげていくとしますかねー

  • 37マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 14:00:33ID:g2NDA4MTU(6/10)NG報告

    目の前には大きなテレビカメラ、そしてマイクを持った女性
    思ったより人は少なく、セットも結構質素なものだ。まぁインタビューだけだしそこまで大掛かりなものを作るわけもないか

    顔にかかった金髪をいじりながら私は考える。
    こんなんじゃあ顔の刻印は隠せないよね、大きな包帯とかで隠した方が良かったかな?
    でもお母様はいつも『これは御先祖様が積み上げた私達の魔術の証』っていってたから、露骨な隠し方しちゃったらやっぱり悲しむだろうしなぁ
    ああ、やっぱり憂鬱だ。この顔を人前に晒すのはいつになっても慣れることはないだろう。
    でも、せっかく掴んだチャンスだ。ここで私は変わる、いや変わらなくちゃいけないんだ。
    ぐっと胸元のペンダントを握りしめる、お母様が出立前にくれた御守りだ。なにやら単純な魔術から身を守るための礼装だとか。

    おそらく監督であろうサングラスの男のの「じゃあインタビュー始めまーす!」という大きな声とともにスタジオに緊張感が走る。

    もう後には引けない。
    でも私のやることはたった一つ、ここまで培ったものを証明するだけ。
    さぁ……聖杯大会の始まりだ。

  • 38マトゥー@ミーシャのインタビュー2018/07/07(Sat) 14:03:12ID:g2NDA4MTU(7/10)NG報告

    >>37
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    「はい、私の名前はミーシャ……ミーシャ・ルインアークスと申します。
    召喚するクラスは……ライダーのクラスを召喚しようと考えています。」

    ──ライダーのクラスですか、その機動力を活かした闘いが期待できますね!では次に聖杯大会への参加動機をお聞きしても?

    「はい、参加理由は一族のさらなる発展、私の実力の証明、そのために丁度いいと思ったからです。」

    ──自信たっぷりですねぇ!ならば聖杯にかける願いも?

    「聖杯の魔力資源はとても素晴らしいものと聞きますしいい手土産になるでしょう」

    ──特に願いはなく、聖杯大会には実力試しに参加したと、なるほどなるほど、今までの大会でも少なくない理由ですねぇ、大いに結構!では、最後に意気込みをどうぞ!

    「お母様、お父様、そしてフィル!見ておられますか?私は精一杯頑張りますので応援していてください!」

    ──ありがとうございます、以上!ミーシャ・ルインアークスさんでした!

  • 39マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:06:23ID:g2NDA4MTU(8/10)NG報告

    >>38
    ああああ……疲れたぁ、緊張したぁ、初日からこれで大丈夫かなぁ……

    宿にチェックインしてそのままベッドにダイブすると、柔らかいベッドに包まれた安心からか緊張の糸が切れ、さっきのインタビューによる不安が一気に押し寄せてきた。

    大丈夫だよね?ちゃんと言えてたよね?なんか「はい」って無駄に多くいっちゃった気がしたけど別にいいよね!?

    はやくもインタビューでの自らの醜態な押しつぶされそうになりながらも私は平常心を取り戻す。
    ミーシャのいる宿は路地裏にある現地人でも知らない様な安宿であった。
    隠れて行動するなら寧ろこっちの方がいい、と父親に勧めてもらった宿であって、宿主は魔術面には関わりのない人だが多少訳ありということは理解してくれたらしく、向こうからもあまり関わらないでくれている。
    ただ、その時は違った。扉をノックする音とともに宿主の声をかけてきた。

    「すみません、ルインアークス様、イギリスから小包が届いています。」
    と、宿主の声が聞こえる。

  • 40マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:06:53ID:g2NDA4MTU(9/10)NG報告

    >>39

    扉を開けて、包みを受け取る。
    形は平べったくずっしりと重い。
    紙束か何かだろうか、宛先にはしかと『Misha・Ruinarks』という名前とともにここの住所まで書かれているので間違いなどではないだろう
    だが送り主の名前はない

    送り元はイギリスから?誰だろうか、やはりお父様かな……それくらいしか思いつかないし。厳格そうで結構お茶目な人だ。ささやかな応援なのかもしれない。

    その時私は気づくべきだったのだ。
    いや、お父様に一報を入れるだけでもよかったのかもしれない。
    慣れない旅とインタビューの疲れでそれどころではなかったにしろ、疑問は潰しておくべきだった。


    私が聖杯戦争への参加を決めたその日から、悪魔の計画はすでに動き出していたのだから

  • 41マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:09:52ID:g2NDA4MTU(10/10)NG報告

    ───インタビュー分は以上となります!

    補足としては、召喚クラスライダー、これは当初の予定であって仮面は全く別のものを召喚します。まぁサーヴァントの召喚ミスもよくあることなので視聴者は笑って見逃してくれるはず

    両親とともに呼びかけたフィルというのは飼い犬の名前です。

  • 42山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:26:14ID:gxMzY2NzQ(14/45)NG報告

    じゃあ二番手行きますね。よーし頑張るぞー

  • 43山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:41:56ID:gxMzY2NzQ(15/45)NG報告

    ーー自らの前にはテレビに映るためのセット。そして私の斜め横には笑顔のリポーター。

    ーーふと周りを見渡す。スタッフの中には私に少し険悪な目をぶつける人もいる。仕方ない、私達の稼業で稼ぎが悪く研究が難しくなった家系も多いのだから。
    それでも参加できたのは私達の礼装の特異性、有用性と偉大なる先代様達の御人徳のお陰。
    これ終わって帰ってきたら先代様達に神社で二百回お参りしよう。うん。テレビでよく見る階段一生懸命往復するやつ。
    テレビ自体はそこまで大変なものじゃない。私は若女将だからテレビにそれなりに登場することもあった。そういや「無口なのに若女将ww」とかからかう友達いたなぁ・・はっ倒したけど。

    まあお母様とお父様含む先代当主様達の顔に泥を塗らないように精一杯頑張りたいな。私の両親である二人は今頃天で仲良くランデブーだろう。ずるい。もう少し長く生きて欲しかった。

    「インタビューいきまーす!本番までーー」

    おっとそろそろ始まる。気を引き締めて本番に挑もう。我ら一族は個にして群れ。
    呪いを淘汰せんために21も繋いだ者たち。本家や分家がない、手を取り合って生きてきた者達。
    ーーその力を今見せよう。

  • 44山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:55:20ID:gxMzY2NzQ(16/45)NG報告

    >>38
    ーーでは名前と希望するサーヴァントのクラス名をお願いします!

    ーー山星 不湯花です。召喚希望のクラスはアサシンです。

    ーーアサシン、ですか。直接戦闘は苦手ですが気配を消すことが可能なクラス。どう行動するのか、楽しみですね!
    次に大会への参加動機は?

    ーー我らが一族のことを良く知らせる為、ですかね。世の中には私達を快く思っていない方も多いですし。その評価を挽回するためにも参加させていただきます。

    ーーふむ、一族の評価を上げるため、ですか。確かに尋常ならざる勝利への気配が見られます!では、聖杯はどのようにお使いになられるつもりで?

    ーー聖杯はある程度の事象なら引き起こせるご様子。上質な魔術資源が欲しいのでそれに使います。

    ーーほうほう、聞く所によると大会に勝つことが目的で聖杯はついでに、という所でしょうか。・・・では最後に意気込みをお願いします!

    ーー我らは全にして一、一にして全。私達一族一同、みなが心の中で応援して誠心誠意、力を尽くして勝利に向け動きたいと思います。

    ーーはい!ありがとうございます!
    以上、山星 不湯花さんでした!

  • 45山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 15:08:22ID:gxMzY2NzQ(17/45)NG報告

    >>44
    ふう・・・なんとかインタビューが終わって私達と親交のあるホテルに来て一休みすることが出来た。
    インタビュー自体は普通に出来た。まあ何度もテレビに出てたから当たり前か。問題は別だ。
    私達に険悪な目を向けている魔術師共は少なくない。だからこそインタビューが終わって戻っている内に何かしらの危害、もしくは悪態をつこうという奴がそれなりににいた。
    無論、回避したり皮肉を飛ばしたりしてあげたが。あと、アサシンを召喚希望と言った時にスタッフの誰かが「隠れながら利益を上げてきた一族にはお似合いだな。」と言ったのを忘れない。後で絶対叩き潰す。

    「それにしても、ミーシャと高纏さんか・・・勝てるかな?」と誰もいない部屋で一人愚痴る。ミーシャは・・まあなんとかなる可能性があるだろうけど高纏さんは『あの人』の弟子なんだそう。
    あの人は死徒と相性が悪い魔術というものを使いながらも数多の死徒を屠ってきた一流の魔術師だ。その弟子というのだからきっと強敵だろう。話もいくらか聞いたし。これがマスターの殺.しなしであるのを喜ぶべきか。

    「ま、とりあえず頑張ろう。」そうして私はスマホのアラームを設定、少し仮眠をとる。
    ではーーおやすみなさい。

  • 46山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 15:08:58ID:gxMzY2NzQ(18/45)NG報告

    あ、上の38はミスです。ソーリー・・マトゥーさんソーリー

  • 47高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 15:09:02ID:k1MjMzMDk(4/8)NG報告

    わたしもいきたいと思います。

  • 48高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 15:43:39ID:k1MjMzMDk(5/8)NG報告

    正面にはカメラマンと女性リポーターがいるほか誰もいない。

    思ったより地味だが、インタビューだからそんなに大掛かりにしなくても良いのだろう。

    あの日から早5年、俺は今日まで復讐の炎に身を焦がし、地獄のような鍛練に耐えてきた。復讐を成し遂げたが、その代償は大きく、今なお俺を苦しめている。
    父上、母上、私はこの大会を勝ち抜いてみせる。天の上から見守ってくれ。

    「インタビューいきまーす!本番までーー」
    番組のディレクターが声を張り上げ周囲の気が一変する。

    そろそろ始まる。やるべき事は一つ。己の力をここに示し、勝利を勝ち取るのみだ!

  • 49高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:17:02ID:k1MjMzMDk(6/8)NG報告

    >>48
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    ──高纏賢一だ。召喚希望のクラスはランサーだ。

    ──ランサーのクラスですか。「三騎士」の一角にして、最高の敏捷性と高い白兵戦能力を有するクラス。その戦闘能力を活かした闘いが期待出来ますね。
    次に大会への参加動機は?

    ──俺の実力

  • 50高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:19:08ID:k1MjMzMDk(7/8)NG報告

    >>49
    ミスった…

  • 51高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:47:40ID:k1MjMzMDk(8/8)NG報告

    >>49はなしで、
    >>48
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    ──高纏賢一だ。召喚希望のクラスはランサーだ。

    ──ランサーのクラスですか。「三騎士」の一角にして、最高の敏捷性と高い白兵戦能力を有するクラス。その戦闘能力を活かした闘いが期待出来ますね。
    次に大会への参加動機は?

    ──俺の実力を確かめたいのもあるが、俺には願いがある。

    ──ではその願いを

    ──俺の職業柄、死徒を相手にする事が多い。俺はある死徒に不治の呪いをかけられた。その呪いを聖杯の力で解く為だ。

    ──では最後に意気込みをお願いします!

    ──全力を持ってこの大会を勝ち抜いてみせる。
    ──はい!ありがとうございます!以上、高纏賢一さんでした!

  • 52GMフォークス2018/07/07(Sat) 18:06:45ID:UyODMwODM(7/13)NG報告

    皆さんインタビューありがとうございます!
    wikiにシドニー編を追加しました。
    インタビュー内容も更新したのでご確認下さい。ください。

  • 53GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:23:02ID:EzMzgwNTI(8/13)NG報告

    スレ上げの時間だオラァ!


    派手に文字が飛び交い、タイトルコール
    (テーテテーテテテーフェーイトティーヴィー)

    グ「HEY!Fate TV showの時間だ!本日の司会はこの俺、THE!グレイテスト☆ワンダーマンと!」
    ジ「私、ジェシー・GGでおおうりするわ」
    グ「おいおいジェシー。『おおうり』じゃなくて『お送り』だろう?出だしから不安になるような間違いは、頼むから止めてくれよ!」
    ジ「間違ってる?私が?いいえ、何も間違っていないわ。だってこの番組、いっつも途中でステルス・マーケティングが入るじゃない。いらないとは思うんだけれど、番組の都合上、外せないのよね。だから私は決めたの!やるからには爆売れさせてやろうって」
    グ「なんてこった!俺が間違っていたよ。なんて頼もしい相方なんだ!特に俺たちの神様にとってはね」

    (本部に座っているプロデューサーの苦笑いが大写しにされる)
    HAHAHAHAHA!!!

    グ「さあ、では最初に参加者の紹介だ!願いを実現するチャンスを得た、最高にラッキーな奴はこいつらだ!」

    〜参加者のインタビューが流される〜

  • 54名無し2018/07/08(Sun) 22:29:04ID:gyMDA4NTY(19/45)NG報告

    >>53・・・テンション高ぇなスタジオ!あ、あと質問なんすけどカメラってどうなってるんですか?戦闘とか写すやつ

  • 55山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:29:33ID:gyMDA4NTY(20/45)NG報告

    >>54あ、私です

  • 56GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:33:29ID:EzMzgwNTI(9/13)NG報告

    >>53
    〜インタビュー終〜

    ジ「みんなやる気は十分ね!」
    グ「しかも!三騎士が召喚されるのが常だったこの大会において、二人が四騎士からチョイスして召喚するらしい。面白い展開になりそうだ」
    ジ「不利なのかしら?」
    グ「わからんさ!予想なんてブッちぎってしまうほどの、ホットなバトルを期待してるぜ!」

  • 57名無し2018/07/08(Sun) 22:37:42ID:c1NzkxNzI(1/1)NG報告

    >>54
    第一回、第二回はドローンカメラ
    キューの合図も出せる優れもの

  • 58GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:39:39ID:EzMzgwNTI(10/13)NG報告

    >>54
    カメラはアイランド編を参考にさせていただこうと思います。
    すなわち、魔術と科学の融合体、ステルス機能を持ったドローンによる撮影です。
    このカメラは常について回りますが、これによって相手陣営に位置がバレたり、不利に陥ることは基本的にありません。
    ドローンの入れないところには、撮影陣が派遣されて人力で撮影を行います。
    これらの撮影機材への意図的な攻撃は禁止されていますが、ゲッシュ等で縛られているわけではありません。

  • 59山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:40:31ID:gyMDA4NTY(21/45)NG報告

    >>57ほう・・なにかしら魔術的なやつかかってたりします?例えば防音魔術関係なく音声拾ったり

  • 60山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:40:58ID:gyMDA4NTY(22/45)NG報告

    あ、>>58です

  • 61GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:44:20ID:EzMzgwNTI(11/13)NG報告

    >>59
    基本的には隠蔽特化型です。
    魔術の多くもそれに割かれています。
    防音魔術がかかっている場合、ドローンが音を拾うことはありません。
    ただし、テレビ・ショウである以上、それが「バレた場合」には厳重注意を受けることになるでしょう。

  • 62山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:47:04ID:gyMDA4NTY(23/45)NG報告

    >>61では最後に一つ。これは別にさっきの質問と関係ないですけど仮面の事情をテレビが知ったらどうなりますか?

  • 63GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:54:49ID:EzMzgwNTI(12/13)NG報告

    >>62
    むむむ・・・・・・
    場合にもよりますが、おそらく何もしないでしょう。
    運営側からすると、問題なく大会を終わらせて魂の流れを作ることが最優先です。
    多少のことでは下手に混乱を招くようなことは避けようとします。
    放送用に編集する時点で決定的なシーンはカットし、お茶の間には分からないようにすると思います。

    これも状況によってですが、個人的な感情で動く運営側の人間がいるかもしれません。

  • 64山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 23:40:29ID:gyMDA4NTY(24/45)NG報告

    >>63なるほど、運営も一筋縄ではない、と分かりました!あ、あといま不湯花ちゃん仮眠中なんで夢という名目で過去話上げます。

    ーー私が物心つき少しで、当主であり、最愛の父が死んだ。
    我らが一族の業でありながら誇りである世界の毒に侵され数分、人間とは思えないほどの呻き声を上げて苦しみ抜き、ふん尿を垂れ流し、皮膚が腐り落ちて死んだのを見た。
    一族の者は我らが誇りが存在する以上、仕方のないことだと宣った。むしろ当主様は周りの者を守った。とても素晴らしい人だったと。

    何が仕方のないことだ!昔の祖先の下らない正義の心で父はあんな、あんな人間とは思えないような死に方をしたのに!なにが素晴らしい死に様だ!あのような死に方に立派も、素晴らしいもあるわけない!

    ーー私が10の頃当主であり最愛の母は殺.された。
    山星に怨みを抱いていた家系の者が我が一族の盟友を人質にとり、その隙を突き嬲り殺.しにされたそうだ。
    母ならば簡単に捻り潰せただろう。だが奴らは嬲っている最中も盟友を盾にしたというではないか!
    そうして母は殺さ.れた。最大限の恥辱を与えられながら。無様に、醜く。
    一族の者は我らは親交を深く重んじる家でなければいけない。初代は優しき者や友に救われたのだから。そして当主様は最期の最期に盟友殿を生かして返した。とても名誉なことだと。

    なにが重んじる家だ!魔術師の世界で自分を犠牲にしてまで他人を救ってなるものか!
    それに昔の祖先を救ったものは別の奴ではないか!誰かの、誰かのことを守って自分が死.んでは仕方ないじゃないか・・・!

  • 65山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:03:14ID:gyNjUwMzg(25/45)NG報告

    >>64そのように私が悲しみ、伏していた時に一族の者は次期当主について語った。
    「いやはや、まっこと心苦しいですが我らが一族の当主を決めねばなりません。そこで私は新当主に不湯花嬢を推薦したい。」
    それは、私にとって最悪で、最高に聴きたくないーー言葉であった。
    「そうね、不湯花嬢は前前当主様と前当主様の娘だもの。納得しない者はいないと思うわ。」
    「それに不湯花嬢は才能がずば抜けている。年が上で経験もある俺たちをも抜き始めているじゃないか。」
    そうだそうだと肯定を始める親族共。これだけなら親が居ない私に厄介ごとを押し付けたのだ。ああなんて私は不幸なんだろう。で済ませられた。だがそうではない。
    彼らは、本当に私の才を認め、他の浅ましい当主の座を狙っている者(最も、そんな者いないが。)もこの方が当主ならば納得してくれるだろうと、心から100%善意で私を当主に推している。
    ーーああ、なんてことだ。と私は思った。私がなぜ名誉ある当主の座が欲しくないか、理由は単純明解、至極当然、つまるところーー我らが一族の当主は寿命が少ない。
    理由は単純に二つ。一つは我らが稼業。我らの土地の霊脈は世界有数だ。その為湧いている水や鉱物、植物の魔術的価値がとても高い。それをただ売るのではなく自分達の手で加工し様々な魔術礼装として売っている。そうでもしなければ霊脈を狙って我が一族はとっくの昔に途絶えていた。魔術礼装を代わりに売り、見逃してもらう、これがいつのまにか稼業となった。 ただ、やり過ぎた。生きる為に売るには魔術社会でも危ないルートや魔術礼装の効果の高さをウリにして他の魔術師のお株を取るなどしなければ自分達の土地を守れない。そんなことをしては怨みを買うのは当然だろう。だから我らが当主は闇討ちされやすい。
    二つ目は我らが土地の毒だ。私達の土地は世界有数の霊脈である。ただそれと同時にとてつもないほどの神秘を帯びたおぞましい毒が吹き出している。元々は土地全体に広がりそこまで酷くなかったのを初代が土地の人々を守るために集め管理したらしい。それが子孫の私達に受け継がれ当主が管理するなか突如吹き出し、死ぬ可能性もある。実際に父は死ん.でしまった。

  • 66山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:24:53ID:gyNjUwMzg(26/45)NG報告

    >>65この理由で私は当主になりたくなかった。 当主となった瞬間基本早死にする。父は30で死ん.だ。これでも長く生きたのだという。母は23で死ん.だ。これが標準。さらに一族は当主だけが早死にではない。当主以外も毒牙にかかることがあるため早く死にやすい。そんな家系なのにーー私は最も早く死に易い当主の座についてしまった。降りようにも彼ら一同が肯定するのだ。降りれそうもない。
    死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくーー 脳内にイメージされる死の光景。勝手に上映される私の死に様。いやだ、嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!なんでこんな目に合わなくちゃならない!?私はこんな家系に生まれたくはなかった!
    せめてーーせめて私に才がなければ死ぬのは早くとも当主ほど早くはなかったのに。どうしてしまおう。いっそ刻印を受け継いだ上で一族から出奔してやろうか。いや、そもそも早く死ぬのなら刻印ごと毒が溢れる間欠泉に堕ちてしまおうか。
    そう思いながら刻印を受け継いだ時、私は一つの記録を知る。

    ーーこれは、これは一族の歩んだ記録である。

    私は逃げていた。必死に必死に追手から。その末、私はとある複数の村の集まりに着く。私は頼み込んだ。
    この村に匿わさせてくれないか。そうでなくともひとまず隠れさせてくれないか。無理だろうなと思った。得体の知れないものを入れる訳がないだろうと。
    「ん?んー・・えっとですね」
    だろうな、受け入れてくれる訳がない。ーー仕方ない、ここは一つ暗示で「良いですよ?」 え?いいの?「困った時は助け合う!ここら辺の村のルールなんです!実際あなたみたいな人多いですし。いや、いっそ住んでみては?みーんな歓迎しますよ!」
    ・・ふむ、ここは霊脈がとても良い。住んでみても良いかもしれない。「じゃあ頼むよ。」
    こうして、私は家族と共に生活し始めた。最初は道具としてしか見ていなかった。だが彼らはとても優しくしてくれた。「お兄さんお兄さん!もっと妖怪の話して!」「おやあんたかい、いつも薬すまないねぇ。大助かりだよ。」「ほーら夕方獲れた肉だ!余ったんで使いな!」「好きな人ができた?それは良かったねぇ!おめでとう。」多くの優しさに触れた。やがて守りたいと思えるようになった。・・それからだった。悲劇は。

  • 67山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:59:35ID:gyNjUwMzg(27/45)NG報告

    >>66土地の物が急に豊かになった。多くの村人は喜んだ。その数年後、村人の中に病気にかかる者が途端に増えた。ーー原因は分かっていた。霊脈が豊かになった。今まで見た中で一番だというほど。それと同時になにかの毒が溢れている。調べた結果神秘を纏った毒だった。このままでは村が終わる。・・私が取る方法は決まっていた。
    ーー1人立つ。単純なことだ。霊脈はそのままに土地の毒が吹き出す所を集めれば良い。そこを私の魂を持って封じこめる。幸運なことに私は魂を扱う魔術が得意だ。だから私の魂でも封じられる。無論死ぬ、いや死.んでも死.ねるほどの痛みに囚われ続け未来永劫抜け出せないが。
    そう思い私は集めた所に立ち、目をつぶりその身を投げようとーー止められた。目を開くとそこには家族が。「何を、しようとしているのですか。」・・知れたこと。我が身をもってこの土地の者を救う。「あなたが死ん.でしま、いや死ぬより恐ろしいことになります。」構わぬ。元よりあそこで死ぬはずの身。「我らで生贄にならずに管理することは出来るでしょう。」「それでは後の者に負担がかかる。ここで終わらせる。」ここからは覚えていない。言い合いや殴り合いで気づいたら私が折れていた。「一族の責任を貴方だけに負わせない。」らしい。他の者も言っていた。きっと我が一族は早く死ぬだろう。浅ましい願いだがそれでも我が子孫には幸福を祈っている。

    ーーほら、馬鹿げたことだ。それを見てそう思った。結局は初代が死.ねなかったから起こったんじゃないか。こんなことで私達はーー思った直後、他の記憶も流れ込んできた。それは2代目からの記憶。
    でも私には到底信じられない記憶。
    だって彼らはーー怨みを抱いていない。全員が醜い死に方をしたとしても初代に怨みを抱いてなかった。後の者への愛しかなかった。もっと自分が生きて子孫に負担をかけないようにという愛だけ。私の両親も、父は死の時も守った人を心配し自分の死は恐れてなかった。母は死ぬ時も友が逃げられることを祈ってた。
    ーーそして最後に流れ込んだのは両親の恨み言。『この子は才能がずば抜けている。私達は両方当主になり、そして早く死ぬだろう。きっとこの子は若い内に当主になる。それがーー少し恨めしい。』私のために恨んだのだ。娘のために。
    さらに一言
    『ーー当主の部屋の箪笥の右下の隠し箪笥。』儀式が終わった後開けて見ることにした。

  • 68山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 01:09:18ID:gyNjUwMzg(28/45)NG報告

    >>67
    そこにあったのは大量の魔術理論や手紙。それら全て歴代当主の苦悩の塊だった。
    「どうしたら。私の代で終わらせないとーー」「駄目。私が後の負担を減らさなきゃ。」
    「俺がーー俺がやらねぇとーー」
    「僕が初代を止めたのだから。僕が負担を背負わないと。後の者に迷惑をかける。」
    その全ての苦悩が自分に向けられたもの。そして先代や子孫に向けた愛。一番理論を書き殴った物が多いのは初代。次に2代目。そこには私の両親の物もあってーー
    嗚呼、私は愛されてたんだ。両親だけじゃない。こんなに沢山の先人たちに。みんながみんなこんなに沢山ーー
    恨み言を吐かない理由が分かった気がする。こんな物をみせられちゃ御先祖様を悪くいえないや。
    お父さん、お母さん、先代様。見ていてください。私も少し頑張ってみようと思いますーー

    ・・・はっ!アラームで目を覚ます。なにか夢を見ていた気がする。・・・まあいいか。そろそろ召喚に向かおう。お目当てのサーヴァントが出てくれるといいけど。 〜Fin〜

  • 69マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:31:28ID:A5MTkxMzg(1/10)NG報告

    雲の流れる空、月は登り、それでも街は昼間のように騒がしくて。そんな喧騒を横目に見ながら私は『隠れ家』へと向かっていた。
    宿はあくまでも拠点であり、英霊の召喚には適していない。かといって慣れない土地では安全に召喚できる場所を探す方が難しい。だからこそ先んじて隠れ家を用意する必要があった。
    夜の街を抜けて目的地へと辿り着く、夜の星々よりも眩しく輝く摩天楼、その足元、薄暗い路地に隠れ家の入り口はあった。
    今は寂れてしまった昔は酒場をやっていたという地下の開けたスペース。

  • 70マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:34:11ID:A5MTkxMzg(2/10)NG報告

    >>69
    幸い、今回の聖杯大会の相手のマスターは両者とも知っている人物だった、ある程度手の内を知っているからこそ大体の対処法は想定してある。ルール的にも全力では来ない、最低限の脱出方法をさえ確保していればなんの問題もない。
    それに、手を汚すのは私じゃない『私の英霊』、これから初めて会う『赤の他人』
    私がその『他人』を使って殺めるのもまた『名前も知らない赤の他人』。
    知らない人なら……心は痛まない。
    人としては最初から間違っている、かといって魔術師としても間違っている。
    でも、それで構わない
    できないのなら別の手段、あらゆる方法を模索するだけだ。
    話し合いで解決できることもある
    敵わないなら逃げればいい
    それでも駄目なら……

    ……と、少し考えが物騒になってきちゃったな
    赤々しくなってきた脳内を振り払いながら召喚の陣を描き終える、準備は万端、あとはサーヴァントを召喚さえすれば……
    「あれ……?」
    思わず声が漏れた、トランクの中、触媒を入れたはずのそれには先程の小包とともに見知らぬ仮面が入っていた。
    滑らかな丸い縁をした仮面、その白い面にはなにかを示すような奇妙な黒い線があちこちに走っていて、その中心には夜の海のような深い青をした石がはめられていた。

  • 71マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:36:02ID:A5MTkxMzg(3/10)NG報告

    >>70
    この小包、トランクに入れた覚えはないのに……それにこの仮面と、この石は…魔石?
    この距離でもほんのりと魔力を感じる……。

    溢れるほどの魔力を秘めた魔石、一流の魔術師が一代を費やしてようやく作れる一級品、うちの家系も確かに古くから続いてはいるが、悔しいことにこのクラスの秘宝を持つほどの大家ではないはずだ。

    だとしたら……なんらかの罠?
    少なくとも、敵対するあの二人はこんな怪しげな罠のような真似をする人間ではない……はずだ。大会である以上、少なくともスポーツマンシップにはのっとり、正々堂々と実力を証明するであろう人間だ。
    ならば第三者の意思でも絡んでいるのだろうか、だがしかしまずはこの仮面を取り除かなくては。
    私は全身に刻まれたの刻印を起動させる。詠唱がなくても私の意志によってノータイムで起動できるスグレモノだ。
    魔術防壁、精神防御、その他様々な防御術式を起動し、一呼吸置いて、私は仮面にむかって手を伸ばす。

    もし安全だったら……この魔石を使わせてもらおうかな

    余計な考えが頭をよぎるもそれを振り払って、仮面に触れる。

    「ッ!?!!!??」

    瞬間、頭から爪先にまで落雷が落ちたかのような激痛に襲われた。

  • 72マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:37:33ID:A5MTkxMzg(4/10)NG報告

    >>71
    「ハァ……今の……は……?」

    あまりの痛みに思わず声が漏れる。
    やはり罠だったのか、防壁は……どうなった?全て一瞬で突破された?違う、防壁は起動しなかった、ならばどうやって?
    混乱する意識の中で必死に状況を整理する、もちろん雷ではない、魔術ですらない、あの仮面に触れた途端に許容量を超えるほどの大量の魔力を一気に流しこまれた、それによって魔術回路が暴走した結果、全ての術式が解除された。
    理論上はおそらく可能ではある、だが実現させるとなると相当な魔力量が……

    「…………ッ!!!」

    再び激痛が走る。今度は頭がずきんと痛む、気がつけば仮面は目の前から姿を消していた。

  • 73マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:41:05ID:A5MTkxMzg(5/10)NG報告

    >>72
    『ハハハ!!うまくいったぞ!』
    頭の中に声が響いた
    『ふむ!現代の魔術師にしては中々な術式だったと褒めてやろう。まぁ?我輩にとっては無駄な足掻きであったがなぁ!』
    幻聴ではない、ますますはっきりと声が聞こえてくる、その声が頭に響くたびに意識が徐々に塗りつぶされていくような感覚に襲われる。
    焦るな、落ち着いてこの状況に対処しろ、幸い現場は撮影されている……まずは早く助けを呼ばなくては……
    『む……まだ意識があるのか、女を痛みつけるのは我輩の趣味ではないのだが……おぉそうか、これか!』
    パキン、と軽い音を立てて母親から貰った御護りがいともたやすく弾け飛んだ。
    「あ……!」
    軽快な破裂音とともにまるで糸を断ち切るかのように、私の中で何かが途切れる。
    意識は闇に沈み、だんだんと視界も暗くなる、痛みによって意識がぼやけているのではなく、顔に何かが貼り付けているかのように徐々に、徐々に視界が奪われていく

    駄目……私……は…………まだ……………

    最後に思い出そうとしたのは両親と愛犬の顔だった。




    だがもうそれすらも思い出せない

  • 74マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:43:45ID:A5MTkxMzg(6/10)NG報告

    以上!ここでミーシャさんの出番は終了!(過去編とかはあるかもしれない)
    さてはて……召喚陣まで用意したものの召喚まではもうちっとかかりそう


    それとGMフォークスさんに質問を
    TVの撮影スタッフって魔術系の知識はどれほどあるんです?できればカメラマンとかの下っ端の方で

  • 75山星不湯花と以下略2018/07/09(Mon) 22:48:58ID:gyNjUwMzg(29/45)NG報告

    >>74あれ・・・仮面さんって超しゅごい・・?あ、あと仮面さんって死の恐怖とか説得に応じる人間っぽさとかあったりします?

  • 76マトゥー2018/07/09(Mon) 23:08:41ID:A5MTkxMzg(7/10)NG報告

    >>75 超すごいよ、なんたって2000年かそれ以上昔から魔力を貯め続けた魔石だからねぇ…
    あとで仮面さんのスペックについて細かく書いた方がいいかもしれんな、基本的にはその膨大な魔力量を相手に叩きつけて一時的に麻痺させたり、触れた相手の体を(意識が薄れている者や魔術師でない抵抗力を持たないものに限ってだが)乗っ取れる。ついでに記憶を覗き見れる
    破片とかでも機能するのでそこから虫や鳥を利用して暗躍していた。(小包→フランケンシュタインの論文を用意したり自分をトランクに入れたり) 。でも触れないと使えん

    魔力流し込みに関しては魔力がもったいないからよほどじゃない限りは使おうとはしないけどね。ミーシャにだけでも10年分くらい一気に叩きつけた

    説得に関しては基本的に人間を下に見ているって感じ、死の恐怖に関しては結構敏感
    例の人形師の忌み名を言わない程度には

  • 77マトゥー2018/07/09(Mon) 23:10:51ID:A5MTkxMzg(8/10)NG報告

    やらかした……基本設定と仮面のデザインが変わっていた……
    今回の文の 『白地に黒い線があちこちに走り中央付近に青い石がある』みたいな感じでよろしくお願いします。

  • 78GMフォークス2018/07/09(Mon) 23:48:46ID:czOTMwMjE(13/13)NG報告

    >>74
    下っ端の撮影スタッフは、ほぼ全員魔術に疎いです。
    上位スタッフほど魔術師が多くを占めていて、現場に近くなるほど一般人が多くなります。
    カメラを回している人たちは、魔術を少しだけかじった一般人〜一般人くらいのイメージです。
    ワンダーマンは、魔術使いによりつつあるとはいえ、がっつり魔術師です。

  • 79マトゥー2018/07/10(Tue) 00:09:41ID:gwMDgyMjA(9/10)NG報告

    >>78 ふむふむなるほど、了解です!

  • 80山星不湯花と以下略2018/07/10(Tue) 00:10:44ID:gzMjkyMjA(30/45)NG報告

    >>79あ、魔力流しって仮面に触れてる状態ですか?依代に触っても流れますか?

  • 81マトゥー2018/07/10(Tue) 00:22:26ID:gwMDgyMjA(10/10)NG報告

    >>80
    魔力の流し込みは仮面本体に触れていないと使えません

    精神干渉は依代が触れていれば使えます

  • 82山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:03:12ID:gzOTM0MDI(31/45)NG報告

    歩きつつ、予定のサーヴァントの事を考えた。
    召喚予定のサーヴァントはシモ・ヘイヘ。
    アーチャーか?とも思ったけど、気付かず撃たれた逸話からアサシンと断定。
    サブマシンガンの話からある程度接近されても銃撃で対処可能、と判断したからだ。
    触媒はフィンランドの軍旗。名を残したのは彼ぐらいだから来るだろう。
    召喚予定地に着いた。じゃあ、召喚を始めようーー

  • 83山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:03:50ID:gzOTM0MDI(32/45)NG報告

    ーー私はとある公園に立っていた。
    開始まで時間があるから狙われないという判断だ。
    そこで魔方陣を書き、その前に立ち呪文を唱える。
    『ーー素に銀と鉄。礎に石と契約の大公。
    降り立つ風には壁を。四方の門は閉じ、
    王冠より出で、王国に至る三叉路は循環せよ。
    閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。
    繰り返すつどに五度。
    ただ、満たされる時を破却する。
    ーーーー告げる。
    汝の身は我が元に、我が命運は汝の剣に。
    聖杯のよるべに従い、この意、この理に従うならば応えよ
    誓いを此処に。
    我は常世全ての善となる者、
    我は常世全ての悪を敷く者。
    汝三大の言霊を纏う七天、
    抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーー!』

  • 84山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:17:59ID:gzOTM0MDI(33/45)NG報告

    >>83
    「・・・サーヴァント、アサシン。召喚に応じ参上した。お前が、我等のマスターか?」
    「・・・うん。私が、山星不湯花が貴方の主。よろしく・・ってあれ?我等?・・どういうこと?」
    「む?我等を狙って召喚した訳ではない?」
    「えっと・・私はシモ・ヘイヘさんを召喚したつもりだったんだけど・・違うの?」
    「よく見ろ。この服装で彼に見えるか?」
    確かに・・彼の服装は某バイオに出る死神みたいな服だ。
    「私・・フィンランドの軍旗使ったんだけど。ならどうして貴方が召喚されたの?」
    「ふむ・・彼は英雄呼ばわりされるのを嫌がっていたから拒否したんじゃないか? そして私は兵士という概念なんだ。だから近しい私が召喚されたのだと思う。」
    「へぇ・・とりあえず、能力の説明してくれる?」
    兵士達説明中・・
    「わかった。貴方にもヘイヘさんは入ってるんだねー。」「そうなるな。白兵戦もそれなりに出来る。・・それでどうするんだマスター?」
    「うん。ひとまず潜伏しよう。二人の動向を伺ってから出るか出ないか決めよう。武器のストックも出来るんだよね?」
    「ああ、可能だ。」
    「じゃ決まりだね。」さて、どうなるやらーー

  • 85山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:22:19ID:gzOTM0MDI(34/45)NG報告

    あ、彼ぐらいとは現代での知名度を加えて、逸話持ちで一軍人としてという感じです。
    フィンランドの偉人を侮辱する意味はございません。

  • 86山星不湯花と以下略2018/07/12(Thu) 20:15:30ID:g0NTc1ODQ(35/45)NG報告

    >>76スレ上げついでに。仮面さんの能力に関する細かい所は確かに聞きたいかもです。

  • 87山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:29:55ID:g2NTAxMzA(36/45)NG報告

    てな訳で来たぜベイベー

    山星家の義務として初代が集めた世界の毒あるじゃないですか。
    実はそれを単純に持って来たってだけなんですけどそれの威力の相談を。

  • 88GMフォークス2018/07/15(Sun) 16:33:35ID:kxMTg1MDU(1/3)NG報告

    >>87
    いらっしゃ~い! ささ、ずずいっと奥まで。

    といっても、決めるのは基本的に参加者の方々なんですけどね!
    どんな感じのものを想定しているのですか?

  • 89山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:36:56ID:g2NTAxMzA(37/45)NG報告

    >>87使うつもりは今のところないんですけどね。でも例えば何処まで凶悪なのかーとか。
    個人的には仮面さんに使えばミーシャは死に、仮面本体にも今後ショーが終わっても異常をきたしかねないほどのダメージを与える・・!とは思ってるんですが。
    あ、仮面を選んだのはなんか一番今マスター勢で凄いのが仮面だって思ったからです

  • 90山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:37:27ID:g2NTAxMzA(38/45)NG報告

    >>89あと殺.すつもりはございません

  • 91山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:39:15ID:g2NTAxMzA(39/45)NG報告

    >>90切れた・・
    あくまでヴィクター博士に生み出された奴らとかにどう対処するかって話ですから。
    ストラップ壊されたら終わりですからね。
    使用するにも入ってる瓶を自分の近くで割らなきゃいけないから大変危ないってリスクを負わせるつもりですし。

  • 92GMフォークス2018/07/15(Sun) 16:47:29ID:kxMTg1MDU(2/3)NG報告

    >>91
    うむむ、殺傷力が高すぎるゆえに使いづらくて逆にあり?
    サーヴァントにも通用するとしたら、何かしらの制限が必要だと思いますが。
    他の皆さんはどう思います?

  • 93山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:53:30ID:g2NTAxMzA(40/45)NG報告

    >>92一応鯖に使用すると少し平衡感覚を失い、気分が悪くなる程度の予定です。現在のモノとして生きているモノ特効の設定なんで。

  • 94山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:56:04ID:g2NTAxMzA(41/45)NG報告

    >>90あ、補足で『今のところ』ですね。山星をとても馬鹿にされたりどうしても使わなくては!みたいな状況次第では鱒に使うかもしれません。後のマスター上ないと思われますが。

  • 95GMフォークス2018/07/15(Sun) 17:04:35ID:kxMTg1MDU(3/3)NG報告

    私はいいと思いますワン

  • 96マトゥー2018/07/15(Sun) 22:31:08ID:ExNzQxODA(1/9)NG報告

    いいぞもっとやれ、仮面なんてぶっ壊せ
    大会のルール的には限度はあるだろうケド
    因みにその毒ってどういうふうに感染してどんな感じに効いていくタイプなのかがきになります。空気感染とか接触感染とか、その規模とか


    そして長らくお待たせしました(一週間以上開けてしまった……)
    ミーシャ・ルインアークスもとい仮面殿の召喚シーンの始まり始まり

  • 97マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:32:56ID:ExNzQxODA(2/9)NG報告

    薄暗い地下室には少女と俺の二人きり、俺の手にはハンドカメラが一つ
    別にいかがわしいことをしているわけじゃあない、れっきとしたTV番組の撮影である。『Fate TV Show』それがその企画の名前だった。
    部屋は狭く、最低限の機材と共にスタッフは俺一人しかいない、出来るだけ他陣営に情報が漏れることを避けたいのだろうか、確かにこの部屋は誰にも見られることなくことを起こすには最適だ。

    だがすぐに異変が起きた。
    召喚の直前、突如少女が苦しみ出したのだ、撮影を止めて確認するべきかとも思ったが上の方針は『撮影優先』どんなアクシデントが起ころうともルールの外に出ないものならば手を出さないこと、少女の行為が魔術の代償による自傷行為かもわからない俺は迂闊に手を出すことすらできなかった。
    そしてしばらく経って、俺の葛藤も虚しく少女は何事もなかったかのように立ち上がり、召喚陣に紙束を添えて詠唱をはじめていた。

  • 98マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:34:42ID:ExNzQxODA(3/9)NG報告

    >>97
    ただ一つ、彼女の顔にはそれまでになかった不気味な仮面があった。
    声色も仕草も変わらない、だが彼女はもはやミーシャ・ルインアークスではない、なんとなくそんな考えが頭をよぎった。

    「──……されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。汝、狂乱の檻に囚われし者。我はその鎖を手繰る者。汝三大の言霊を纏う七天、
    抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ。」

    静かな声が地下室に響き渡り。あたりの空気が重く冷たくなっていく。床に描かれた魔法陣の中央より光が放たれ、一陣の風が吹く。
    光の中心に降り立ったのは二メートルを超える大男、聖杯戦争にてサーヴァントと呼ばれる英霊のうちの一騎

    その風貌は、歴史や伝記に疎い俺でもわかるほどに、怪談話の『フランケンシュタインの怪物』そのものであった、その背は二メートルを超え、顔には継ぎ接ぎが走り、顔つきはごつごつとしている。流石に頭にネジが刺さったりはしていなかったがその醜悪な姿はどう見ても怪物としか形容しようのないものだった。

  • 99マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:40:15ID:ExNzQxODA(4/9)NG報告

    >>98
    「オォ……■■……!!■■……!!■■■■……ッ!!!」
    その歪な口を開くとともに部屋に轟音が響く、男は呻き声と共に何やら言葉を発しようとする。だがそれも虚しくその音は何かを引っ掻くような音でかき消されてしまう。
    「■■ゥ!!■■■■■■!!……■■■■■!!■■■■■■■ァ……」
    頭を抑えながら言葉にならない叫びをあげる大男の前に立つ少女は未だにその場から動かない。おそらく『念話』と呼ばれる行為にて呼びかけているのだろうか。
    「…………ハァ」
    唐突に大きく落胆するように少女は大きな溜息をついた。

    「……『我が言葉を聞き入れよ』」

    令呪一画、聖杯戦争における『三度の命令権』そのたった三つの内の一つをこの少女はなんの躊躇いもなく行使した。
    そして彼女の手の令呪が輝いたのち、少しの間をおいて怪物がその動きを止めた。
    「■■■■……。■■■■?」
    「そうだ、我輩こそが貴様の主人。御機嫌ようバーサーカー、『ヴィクター・フランケンシュタイン』」

    仰々しい仕草で怪物を歓迎するかのように手を広げる少女、その口から俺は確かにその名が告げられたのを聞いた。その姿の通りの無名の怪物、その創造主、神々の法則に逆らいその手で生命を作り上げた狂気の科学者の名を。

  • 100マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:41:33ID:ExNzQxODA(5/9)NG報告

    >>99

    ミーシャ・ルインアークスは謎の仮面にそよってその肉体を奪われた。
    ヴィクター・フランケンシュタインはなんらかの原因によって自らの作り出した怪物の姿に変貌した。


    ただ一人の傍観者とともに第二の陣営は動き出す。彼らはヒトにあらず。英雄にあらず。人々によって歪められた醜い怪物達である。

  • 101山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:44:12ID:g2NTAxMzA(42/45)NG報告

    >>96
    感染・・というか瓶割った瞬間そこら3m辺りが汚染されます。
    中身は世界の毒ですが穴から溢れだすガスや流れ出る水、穴に付いている鉱物、穴の周りに咲いている植物ですね。全部毒です。
    全部『生きている』ものなら神代級でなければ殆どの確率で死、神代級でも魂に大きすぎる影響を与えます。
    なら瓶投げればいんじゃね?という案は自分のほんとすぐ下辺りで割らないと封印が切れ暴発、それどころかそこらを汚染しながら拡大するためです。
    だから割るにもとても高いリスクがかかる。
    下で割って退避できたなら再封印できる。自分が死ん.でも封印できる術式を組んであります。

  • 102マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:45:03ID:ExNzQxODA(6/9)NG報告

    今回はここで以上となります。仮面さんの心の声にはまだ少し早いと思いスタッフさんを動かさせていただきました。

    これからも出るかもしれない

  • 103山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:46:57ID:g2NTAxMzA(43/45)NG報告

    >>102あ、仮面は神代辺りから魂が存在し続けているので『生きている』判定にさせて頂きましたが・・大丈夫ですか?

  • 104マトゥー2018/07/15(Sun) 22:52:25ID:ExNzQxODA(7/9)NG報告

    >>103 問題ないです、生きてます。超長生きです。

  • 105山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:53:59ID:g2NTAxMzA(44/45)NG報告

    >>104オッケーです。・・あと仮面さんの詳しいとこ聞きたい。
    スペックとか今話せる分だけで良いから

  • 106マトゥー2018/07/15(Sun) 23:41:08ID:ExNzQxODA(8/9)NG報告

    >>105
    仮面
    見た目:白い面に黒い線が走っていて中央付近に青い石(画像参照)
    一人称:我輩
    二人称:貴様

    人々の負の想念によって作り上げられた魔石、本来は形を得てもすぐに消えるであろうものだったが突然変異により自我を得、魔術を覚え大気中のマナを取り込みながら鳥や虫や人の体を借りて現代まで生き延びてきた。
    それによってその小さな石に膨大な量の魔力を秘めている。
    仮面としてのガワは二千年ほど前に作られたもの
    使役の魔術は触れたものを操る、または被ったものの精神を乗っ取る、など
    精神を乗っ取れば記憶まで見れる。
    意志の強いものや魔術防壁のある場合は支配魔術は効かない
    触れた相手に魔力を流し込むのに関しては『相手の許容量を超える量』を叩き込む必要があるのでかなり魔力を消費するため危険時以外は使わない、使っても魔術回路の量次第では効かない可能性もあり
    (ちなみに参戦してる相手二人に関しては歴史が深いという知識をミーシャが知っているためやるとしても数百年分は叩き込む)
    魔術戦に関しては完全に憑依先のスペック頼り、魔術回路次第で属性やらが大きく変わるから基礎魔術以外はその本人が持ってるものしか使えない。
    (ちなみにミーシャさんの刻印魔術は肉体の刻印による強化、または針やコインに火属性を追加して無詠唱で発動するもの、爆発だけでも光やら熱やら音やら煙やら色々使い分けれる。)
    格闘戦に関しては達人クラスの知識と技術はないものの経験からかなりの知識はあるのでルール無用ならその道の達人相手でも場合によっては互角に渡り合える。ルールのある試合なら負ける、そんな実力
    無理をするとミーシャの体がもたないのであまり無茶な技は使わない
    ミーシャさんの肉体に関しては聖杯を手に入れるために必要なので終わるまでは出来るだけ丁重に扱うつもりではある。
    でもあくまで優先順位の最上位は自分

  • 107山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 23:47:21ID:g2NTAxMzA(45/45)NG報告

    >>106
    じゃあミーシャさんについて質問を一つ。
    ミーシャさんは殺し合いとか戦いの経験は多いですか?こちらは命を狙われることも多いので戦い慣れているのですが。
    ミーシャさんの戦闘知識次第ではとても強くなりそうだなと

  • 108マトゥー2018/07/16(Mon) 00:01:22ID:gyNjIwMzI(9/9)NG報告

    >>107 訓練は受けてるけど実戦経験はなし

    針を狙ったところに命中させるとかそのくらい
    射程は強化魔術も含めて大体20m先までが限度

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。