Fate / TV the "SHOWt"

507

  • 1ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 19:42:30ID:kyMjgxMTQ(1/83)NG報告

    夢を追う者たちすべての集う場所、「Fate / TV SHOW」!
    今回はサクッと遊べるショート版!栄光をつかみ取るのは誰だ!?

    「聖杯大会予選会場」および「Fate / TV SHOW」から派生した、リレー小説スレです。
    ルールは以下の通り。下記以外のルールは基本的に「Fate / TV SHOW」に準じます。

    ・3騎のサーヴァントが召喚され、疑似聖杯を巡って戦いが繰り広げられる。
    ・サーヴァントの召喚・維持にかかる魔力は疑似聖杯が負担。そのため、魔術師でない人間も参加することができる。供給される魔力はどの陣営に対しても均等。ただし、聖杯自体が不完全でであるため十分な魔力供給とはいかず、高位のサーヴァントであればあるほど持続しての戦闘は難しくなる。
    ・令呪は2画。実質の絶対命令権は1回。
    ・武器の持ち込みは自由だが、マスターの〇害は禁止。未遂であっても悪質な場合は、運営によって(令呪も含めて)魔力供給を含む一切の補助が停止される。また、聖杯を得る権利も失うため、事実上の失格となる。
    ・聖杯との契約の為、参加者は「マスターの〇害禁止」「一般人への被害を出すことの禁止」というゲッシュを結ぶ。
    ・聖杯は不完全なものであるため、大規模な願いは完全な形で叶うとは限らない。病気の完治や莫大な財産といった「ささやかな願い」を叶えるための器。
    ・参加者は、体のどこかに「聖杯大会マスコット(wiki参照)」ストラップ(全長30cm)をつけなくてはならない。これを外した、または紛失・破壊した時点で失格となる。

  • 2GMフォークス2018/07/06(Fri) 21:40:30ID:E1ODU2NDg(1/1)NG報告

    スレたてありがとうございました!
    運営を努めますガイフォークス改めGMフォークスです。
    気軽にナイスガイとでもお呼びください(嘘)
    参加のご三方、改めてよろしくお願いします!

  • 3山星 不湯花と兵士達2018/07/06(Fri) 21:44:29ID:gwNzI0OTI(1/54)NG報告

    今回のショート版で登場するアサシン陣営を精一杯頑張りますのでこちらこそよろしくぅ!あ、あっちの方で会話するときは偶に竜胆君と初梅ちゃん表記になると思われるが許して・・

  • 4マトゥー@ミーシャ(仮面)と博士2018/07/06(Fri) 22:01:16ID:c5ODk2MDQ(1/2)NG報告

    第一回から令呪を作り続けてようやく初参戦ですよう!バーサーカー陣営を担当しますー!
    どうぞよろしくお願いしますー!

  • 5朽崎陣営2018/07/06(Fri) 22:03:10ID:kyMDk1MTI(1/1)NG報告

    >>3 >>4
    頑張ってくださいね!あ、マトゥーさんは今回も令呪の製作するご予定で?

  • 6ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 22:11:19ID:kyMjgxMTQ(2/83)NG報告

    お待たせしました。
    では、まず開催場所の説明から。

    皆さんが挑むのは、オーストラリアのシドニーで開かれる聖杯大会です。
    範囲としましては、画像に収まっている範囲内とします。
    墓場は「GLEBE」「SURRY HILLS」「PADDINGTON」あたりにそれぞれあることにしましょう。
    運営本部は画像中央付近の「Sydney Tower」です。
    大聖杯が埋まっている場所はマスクデータにさせていただきます。
    シドニーの詳しい立地などはわかりませんが、その辺は多少事実に反していても「ありそうなものはあることにする」位の感覚で行きましょう。

    高画像の地図は直接貼ることができないので、各自下記のURLからダウンロードをお願いします。

    http://www.visit-sydney.net/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/

    まだざっくりとした感じですが、とりあえずはこんな感じで。
    何か質問などあればどうぞ!

  • 7マトゥー@ミーシャ(仮面)と博士2018/07/06(Fri) 22:24:34ID:c5ODk2MDQ(2/2)NG報告

    >>5 気分次第で描くよ!

  • 8ガイ・フォークス2018/07/06(Fri) 22:30:21ID:kyMjgxMTQ(3/83)NG報告

    質問を受け付けつつ、今後の流れをば。
    最初の流れとしては、今日で設定を可能な限り詰めて、明日以降に各陣営へのインタビューを書いていただこうかと思っています。

    インタビュー場所は大会前日の夜に各自の拠点で。
    インタビュー内容は、他のマスターに流れることはありません。
    インタビュワーの設定や話の流れは各自で自由に設定していただいて構いませんが、以下の内容を聞くことだけは決まっていることにします。

    1.マスター名および狙っているサーヴァントのクラス
    2.大会への参加動機
    3.聖杯にかける願い
    4.大会への意気込み

    その後、「サーヴァントの召喚(大会前日の夜、インタビューに続いて)」「司会による大会開始の合図(召喚の翌日朝9:00)」という流れで行こうと思います。
    大会開始の合図までは自由に進めていただいて構いません。
    ただし!参加表明をした時点からゲッシュは効いております。お忘れなく!

  • 9山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 22:43:02ID:gwNzI0OTI(2/54)NG報告

    >>8ふむ・・設定詰めは過去とかそんなバックボーンや作戦などですか?

  • 10GMフォークス2018/07/06(Fri) 22:51:23ID:kyMjgxMTQ(4/83)NG報告

    >>9
    そうですね。

    マスターのバックボーン、能力、マスター同士のつながりがあるかどうか、どんな性格なのかについてなど、お互いに話し合っていただけると今後の展開が書きやすいのではないでしょうか。

    また、運営にやってほしい支援だったり、開催地にほしいものについての要望だったりも募集しています。

    皆さんが明日から書きやすいよう、話を膨らませていってください!

  • 11山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:26:27ID:gwNzI0OTI(3/54)NG報告

    不湯花ちゃんは無口系で自分の家系の先人達にとてつもない憧れを抱いてる性格でしょうか。彼女は自分から望んで当主になった訳ではありません。一族の中でも才がずば抜けていて前前当主と前当主の娘なので母の死後当主にされました。だから普通より早く死ぬ当主としての立ち位置がとても嫌なのです。
    実際寿命が長いと言われた30の父さえ3歳の頃で毒にやられました。母は比較的長いと言われる23で魔術師の奇襲に倒れました。両親が早死にしたのです。彼女は当主になりたくないと思い詰めていました。いっそ家系を終わらせようかというほど。
    そんな中彼女はあることで歴代当主の意志を観ることになります。そこは母と父の願いも込められておりました。
    初代はこの地に逃げてきて優しい人々に受け入れられた魔術師。そこは皆が早死にするが物は豊かな場所。けれどみんな必死に助け合いながら生きていた。優しい心に触れ初代は人間らしくなっていきました。
    ある日この地で早死にの家系が多い理由が分かりました。この地は世界有数の霊脈であると共に世界の膿『呪い』が溢れる場所。初代はある決意をしたのです。自分の身に呪いを収めること。自身の体に納めず膿を隔離し自分達の一族で管理することも出来ます。でもそれでは自分の子孫が早死にしてしまう。だから自分だけで終わらせるために。それは一生、いや死後も呪いに魂が蝕み続けられます。それでも構わぬと収めようとする初代を息子の2代目は「我が一族この地への恩は忘れぬ所存。そしてその恩返しを貴方だけに任せるつもりはありません。」と管理していく旨を伝えました。そうして膿を管理することになり、当主達は稼業の売り捌きも関係し早死にするようになりました。ですが当主達は怨みません。この歴史を知り自分らの子達や未来のためにと後悔していなかったからです。・・不湯花の両親を除いて。
    不湯花の両親は自分の子の才能に気づいてしまった。『この子はきっと天才。だから当主になってしまう。私達はもう決めた。でも我が子にこの辛い目を合わせるなど・・嗚呼世界よ、願わくばこの子の代には呪いを生み出さぬよう。幸せを。』
    彼女は自分を包んでくれた愛とこの地に根付かれた先人の愛を知る。そして先代達に深い敬意と憧れを抱くと同時に長く生きこの家系を続けてみせようと誓ったのです。呪いを少しでも減らせたらいいな、という思いを抱きながら。

  • 12高纏&項羽陣営2018/07/06(Fri) 23:32:12ID:EwMDU4MjI(1/8)NG報告

    遅れてすみません。
    ランサー陣営を担当します。
    宜しくお願いします。

  • 13山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:33:44ID:gwNzI0OTI(4/54)NG報告

    あと表の稼業の超儲かっている超老舗旅館では女将や上の仕事に当主はついていません。流石にそんな立場の人が早死にはまずいからです。でも彼女は若女将として頑張っているとか。健気。・・・こんな感じですかね!バックボーンは。他のマスターとの関係は他のバックボーンが分かってから話あえたらなと。

    魔術として湯の花とかその他諸々の鉱石と温泉近くの植物、魔術的効果のある温泉の湯を扱います。回復から自分の魔力増大、能力強化など。攻撃は鉱石とか植物、水を使った攻撃ですね。あと材料を使って使い魔の作成も得意ですね。今回の戦いでも一杯持ってきてます。監視したりできる。あと毒耐性が膿の影響で高いです。魔術師なら即興で作る毒ぐらいは効きません。しっかり材料ぶちこんでしっかり作った毒は強さによって効いたりする。

  • 14山星 不湯花と兵士達の人2018/07/06(Fri) 23:55:05ID:gwNzI0OTI(5/54)NG報告

    ・・・質問あったりします?

  • 15GMフォークス2018/07/07(Sat) 00:11:50ID:UyODMwODM(5/83)NG報告

    >>14
    使い魔ってどんな感じのやつですか?

  • 16山星不湯花と兵士達の人2018/07/07(Sat) 00:16:35ID:gxMzY2NzQ(6/54)NG報告

    鉱物で作りだした鳥とか小動物。あと水で作った龍(形だけ)。植物はそのまま魔術で魔獣みたくした感じ。自分で動いて攻撃できる霊木とか花みたいな

  • 17マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 00:20:40ID:cwMDY1Mzg(1/3)NG報告

    こちらは大体ウィキにあるから背景はその通りですね。

    ただ仮面をつけるタイミングをインタビューの後くらいにしたい、ストーリー的に『既になってました』ってやるのもなんかあれなんで
    ちなみに自分の顔が嫌いというのは刻印術の一族ゆえ顔の左に目立つ刻印が刻まれているから。

    聖杯大会、聖杯戦争への参加動機は『自らの実力の証明』、情が湧きやすい性格などを気にして自分に魔術師としての自信が欲しい、大会という形で自分を追い込めるのならちょうどいい、そんな感じに考えておりました。
    仮面としての聖杯戦争に求めるものは『本物の肉体に受肉すること』依代ではなく、確固たる肉体が欲しい。器が欲しい。

    仮面の正体については神秘の濃い時代に人の想念により生まれた怪物のようなもの

    大会での作戦はとりあえず墓場でアンデッド作成ですかね

    質問があれば何なりとどうぞ!

  • 18GMフォークス2018/07/07(Sat) 00:37:36ID:UyODMwODM(6/83)NG報告

    >>17
    今回の聖杯・・・・・・完全な受肉には出力が足りないかもしれません。
    不完全な受肉エンドになってしまうかもですが、大丈夫です?

  • 19マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 00:49:33ID:cwMDY1Mzg(2/3)NG報告

    >>18 まぁ魔力は潤沢にあるから欲しいのは某人形師みたいなほぼ人間と遜色ない人形を作る『知識』とか自分の魂を移す『第三魔法』とかその辺だからなぁ欲しいの、本家聖杯でなんとかってレベルなのはメタ的には承知の上です(故に正式に参加したミーシャさんは大きな願いを持たず仮面は無駄に壮大な願いを持ってる)
    出力は弱いけど仮面からしたら成り行き参加だから選り好みはできない、不完全な受肉でもそれはそれで満足かも

    ちなみにフランケンシュタイン召喚してる理由のひとつもそれだったりする。(人間に限りなく近い人形)

  • 20山星不湯花と兵士達の人2018/07/07(Sat) 00:57:04ID:gxMzY2NzQ(7/54)NG報告

    ミーシャさんと年が近いので二人とも情に脆く互いに年が近いことからも友に、ミーシャさんは大会に不湯花が参加していることを知るもこれも情に打ち勝つ試練だと参加。不湯花はまあ・・死ぬ訳じゃないし・・って感じでいくけどなんかインタビューの時とミーシャの様子がおかしいな・・あれ?あんな口調だっけ・・仮面つけたら性格変わるタイプなのかな・・身内にそんな奴いるし・・みたいな感じでどうでしょう?真相に気づくかは別として。
    あと仮面のモノは仮面壊したらどーなります?離れて消滅?

  • 21マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 01:17:43ID:cwMDY1Mzg(3/3)NG報告

    >>20 おー歳近いとそういうのもよさそうですねぇ、ただしミーシャさんは情に弱い自覚ありなので向こうからグイグイ来てきれないと関わろうとしないタイプではあるとだけは先に言っておく

    仮面に関しては本体は額の魔石なので一欠片さえ残ってればそこから少しずつ周りの土やらを取り込んで元の姿に戻ろうとする。でも動けるほどの力を取り戻すのに百年単位の膨大な時間がかかるからぶっちゃけ気にしないでいい

    解呪方法としては
    ①割る:当然強化魔術は使うのでミーシャを傷つけないためにはコントロールが必要
    ②支配魔術を解く:より強い洗脳をかけるなりで上書きすることは可能
    ③諦めさせる:もっと親和性の高い憑代を見つけるなり、憑代が死にそうで見限ったりすることがある
    ④その他:今私が思いついてない方法

  • 22山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 01:25:51ID:gxMzY2NzQ(8/54)NG報告

    >>21では友達展開ならそんなストーリー考えないと・・と思っていたけれどこっちも無口タイプなんですよ!
    んでミーシャさんは家系にどんな思いを抱えてるかは分かんないですけど刻印で自分の顔が嫌いだから少しダークな部分がある・・とかだったらこちらは早死にする家系で当主になるのが嫌だった!みたいな所で共感・・!みたいな?いやミーシャさんが家系にどんな思いを抱えてるかで変わりますけど

  • 23山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 01:28:58ID:gxMzY2NzQ(9/54)NG報告

    >>22あ、言葉が足りないのでも少し深く。
    だから少し昔の自分を見てるみたいで・・みたいな感じで積極的に関わろうと〜とか・・まあミーシャさんの設定による

  • 24GMフォークス2018/07/07(Sat) 08:50:37ID:k3NjA3OTU(1/2)NG報告

    おいおいマスター聞いてくれよ!どうやらここに、英語力 / zero なやつの建てたスレがあるらしい!
    そいつはshortが名詞じゃ無いのにもかかわらず、カッコいいからというだけで冠詞のtheを付けたそうだ。
    学のなさが浮き彫りになるなあ!?

    ・・・・・・
    ・・・ザザ・・・だ。俺だ、聞こえるか。
    簡潔に言う。失敗した。
    次の奴は英・・・ザザザ・・・恥を晒さないよう気を付・・・ザーーー

  • 25山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 08:51:49ID:gxMzY2NzQ(10/54)NG報告

    >>24ブワッ・・・まあ英語本場の海外もそういうノリなとこあるしいいんじゃないです?

  • 26GMフォークス2018/07/07(Sat) 09:11:17ID:k3NjA3OTU(2/2)NG報告

    まあほら、「t」つけただけだと本家と紛らわしかったですしぃ?
    かくなる上は「アビ・インフェルノ・ジゴク」的な独特の味や面白みを感じでもらえると嬉しい・・・・・・
    関係ないけど、「アビ教官」ってキャラいそうだよね・・・・・・めちゃめちゃ厳しい教官なの・・・・・・

    あ、日を跨ぎましたので「インタビュー」「召喚」「前日談」投稿を解禁します。
    もちろん、キャラのすり合わせも続けてください。
    全員が投稿終了した時点で、私から「大会開始の合図」を投稿させていただきます!

  • 27山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 09:12:36ID:gxMzY2NzQ(11/54)NG報告

    とりあえずランサー陣営のバックボーンが知りたいです・・wikiにありますかね?

  • 28マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 09:49:37ID:g2NDA4MTU(1/10)NG報告

    >>23 ふぅむ、ならば積極的に友達にするより、『気にかける』あたりの関係性のがいいのかもしれませんね

    ミーシャさんから家系に関しては、顔の刻印は完全な悪習でどうにかして撤廃したいとさえ思っている。だが祖先の魔術師には敬意を払うし両親は尊敬している。
    ざっくり好感度で言えば家族とそのつながりである魔術は好き、でも顔刻印の風習は嫌い

    自信をつけようとするのも両親に自分は大丈夫だと伝えたいということも兼ねてのこと
    (なお仮面のせいで本家大慌て)

  • 29山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 09:52:41ID:gxMzY2NzQ(12/54)NG報告

    >>28ふむ・・ならばそこら辺りの共通点で不湯花ちゃんが気にかける形で良いですかね?

  • 30マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 09:53:26ID:g2NDA4MTU(2/10)NG報告

    >>29 OKですー!

  • 31マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 11:15:06ID:g2NDA4MTU(3/10)NG報告

    >>27 個々の設定なら項籍羽は予選その9の807にあった。高纏さんは基本設定なら大戦のとこのデータとほぼ同じですかね?

  • 32山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 11:20:43ID:gxMzY2NzQ(13/54)NG報告

    >>31設定見る限り絡み辛いので不湯花ちゃんは名前とか評判を知ってる程度で良いですかね。呪いのことは知らない感じで。高纏さんは・・どうだろう、山星家は一応魔術社会でとだいぶ名がある(売り捌きとか悪評的な意味で)イメージなんですけど。

  • 33高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 12:23:22ID:k1MjMzMDk(2/8)NG報告

    高纏君的には、山星家にはある程度の認識はあり、師匠の知り合いだったりするので、面識こそは無いものの、知っている。

    ミーシャさんについては彼女の知り合いで仮面のことを良く思っていない。

  • 34マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 12:32:39ID:g2NDA4MTU(4/10)NG報告

    仮面に関してはまだ知らないと思うよ、取り憑かれた彼女すら知らなかったし
    第一印象で悪印象を感じるとかならOKです

  • 35高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 12:36:33ID:k1MjMzMDk(3/8)NG報告

    >>34
    そうでしたか、すみません。

  • 36マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 13:55:16ID:g2NDA4MTU(5/10)NG報告

    >>35 いえいえ気にしなくていいですよー
    それにしても拒絶してる割には知り合い多いな……人徳かな?笑


    ではまずインタビューが仕上がったのであげていくとしますかねー

  • 37マトゥー@仮面と博士2018/07/07(Sat) 14:00:33ID:g2NDA4MTU(6/10)NG報告

    目の前には大きなテレビカメラ、そしてマイクを持った女性
    思ったより人は少なく、セットも結構質素なものだ。まぁインタビューだけだしそこまで大掛かりなものを作るわけもないか

    顔にかかった金髪をいじりながら私は考える。
    こんなんじゃあ顔の刻印は隠せないよね、大きな包帯とかで隠した方が良かったかな?
    でもお母様はいつも『これは御先祖様が積み上げた私達の魔術の証』っていってたから、露骨な隠し方しちゃったらやっぱり悲しむだろうしなぁ
    ああ、やっぱり憂鬱だ。この顔を人前に晒すのはいつになっても慣れることはないだろう。
    でも、せっかく掴んだチャンスだ。ここで私は変わる、いや変わらなくちゃいけないんだ。
    ぐっと胸元のペンダントを握りしめる、お母様が出立前にくれた御守りだ。なにやら単純な魔術から身を守るための礼装だとか。

    おそらく監督であろうサングラスの男のの「じゃあインタビュー始めまーす!」という大きな声とともにスタジオに緊張感が走る。

    もう後には引けない。
    でも私のやることはたった一つ、ここまで培ったものを証明するだけ。
    さぁ……聖杯大会の始まりだ。

  • 38マトゥー@ミーシャのインタビュー2018/07/07(Sat) 14:03:12ID:g2NDA4MTU(7/10)NG報告

    >>37
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    「はい、私の名前はミーシャ……ミーシャ・ルインアークスと申します。
    召喚するクラスは……ライダーのクラスを召喚しようと考えています。」

    ──ライダーのクラスですか、その機動力を活かした闘いが期待できますね!では次に聖杯大会への参加動機をお聞きしても?

    「はい、参加理由は一族のさらなる発展、私の実力の証明、そのために丁度いいと思ったからです。」

    ──自信たっぷりですねぇ!ならば聖杯にかける願いも?

    「聖杯の魔力資源はとても素晴らしいものと聞きますしいい手土産になるでしょう」

    ──特に願いはなく、聖杯大会には実力試しに参加したと、なるほどなるほど、今までの大会でも少なくない理由ですねぇ、大いに結構!では、最後に意気込みをどうぞ!

    「お母様、お父様、そしてフィル!見ておられますか?私は精一杯頑張りますので応援していてください!」

    ──ありがとうございます、以上!ミーシャ・ルインアークスさんでした!

  • 39マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:06:23ID:g2NDA4MTU(8/10)NG報告

    >>38
    ああああ……疲れたぁ、緊張したぁ、初日からこれで大丈夫かなぁ……

    宿にチェックインしてそのままベッドにダイブすると、柔らかいベッドに包まれた安心からか緊張の糸が切れ、さっきのインタビューによる不安が一気に押し寄せてきた。

    大丈夫だよね?ちゃんと言えてたよね?なんか「はい」って無駄に多くいっちゃった気がしたけど別にいいよね!?

    はやくもインタビューでの自らの醜態な押しつぶされそうになりながらも私は平常心を取り戻す。
    ミーシャのいる宿は路地裏にある現地人でも知らない様な安宿であった。
    隠れて行動するなら寧ろこっちの方がいい、と父親に勧めてもらった宿であって、宿主は魔術面には関わりのない人だが多少訳ありということは理解してくれたらしく、向こうからもあまり関わらないでくれている。
    ただ、その時は違った。扉をノックする音とともに宿主の声をかけてきた。

    「すみません、ルインアークス様、イギリスから小包が届いています。」
    と、宿主の声が聞こえる。

  • 40マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:06:53ID:g2NDA4MTU(9/10)NG報告

    >>39

    扉を開けて、包みを受け取る。
    形は平べったくずっしりと重い。
    紙束か何かだろうか、宛先にはしかと『Misha・Ruinarks』という名前とともにここの住所まで書かれているので間違いなどではないだろう
    だが送り主の名前はない

    送り元はイギリスから?誰だろうか、やはりお父様かな……それくらいしか思いつかないし。厳格そうで結構お茶目な人だ。ささやかな応援なのかもしれない。

    その時私は気づくべきだったのだ。
    いや、お父様に一報を入れるだけでもよかったのかもしれない。
    慣れない旅とインタビューの疲れでそれどころではなかったにしろ、疑問は潰しておくべきだった。


    私が聖杯戦争への参加を決めたその日から、悪魔の計画はすでに動き出していたのだから

  • 41マトゥー@インタビューの後2018/07/07(Sat) 14:09:52ID:g2NDA4MTU(10/10)NG報告

    ───インタビュー分は以上となります!

    補足としては、召喚クラスライダー、これは当初の予定であって仮面は全く別のものを召喚します。まぁサーヴァントの召喚ミスもよくあることなので視聴者は笑って見逃してくれるはず

    両親とともに呼びかけたフィルというのは飼い犬の名前です。

  • 42山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:26:14ID:gxMzY2NzQ(14/54)NG報告

    じゃあ二番手行きますね。よーし頑張るぞー

  • 43山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:41:56ID:gxMzY2NzQ(15/54)NG報告

    ーー自らの前にはテレビに映るためのセット。そして私の斜め横には笑顔のリポーター。

    ーーふと周りを見渡す。スタッフの中には私に少し険悪な目をぶつける人もいる。仕方ない、私達の稼業で稼ぎが悪く研究が難しくなった家系も多いのだから。
    それでも参加できたのは私達の礼装の特異性、有用性と偉大なる先代様達の御人徳のお陰。
    これ終わって帰ってきたら先代様達に神社で二百回お参りしよう。うん。テレビでよく見る階段一生懸命往復するやつ。
    テレビ自体はそこまで大変なものじゃない。私は若女将だからテレビにそれなりに登場することもあった。そういや「無口なのに若女将ww」とかからかう友達いたなぁ・・はっ倒したけど。

    まあお母様とお父様含む先代当主様達の顔に泥を塗らないように精一杯頑張りたいな。私の両親である二人は今頃天で仲良くランデブーだろう。ずるい。もう少し長く生きて欲しかった。

    「インタビューいきまーす!本番までーー」

    おっとそろそろ始まる。気を引き締めて本番に挑もう。我ら一族は個にして群れ。
    呪いを淘汰せんために21も繋いだ者たち。本家や分家がない、手を取り合って生きてきた者達。
    ーーその力を今見せよう。

  • 44山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 14:55:20ID:gxMzY2NzQ(16/54)NG報告

    >>38
    ーーでは名前と希望するサーヴァントのクラス名をお願いします!

    ーー山星 不湯花です。召喚希望のクラスはアサシンです。

    ーーアサシン、ですか。直接戦闘は苦手ですが気配を消すことが可能なクラス。どう行動するのか、楽しみですね!
    次に大会への参加動機は?

    ーー我らが一族のことを良く知らせる為、ですかね。世の中には私達を快く思っていない方も多いですし。その評価を挽回するためにも参加させていただきます。

    ーーふむ、一族の評価を上げるため、ですか。確かに尋常ならざる勝利への気配が見られます!では、聖杯はどのようにお使いになられるつもりで?

    ーー聖杯はある程度の事象なら引き起こせるご様子。上質な魔術資源が欲しいのでそれに使います。

    ーーほうほう、聞く所によると大会に勝つことが目的で聖杯はついでに、という所でしょうか。・・・では最後に意気込みをお願いします!

    ーー我らは全にして一、一にして全。私達一族一同、みなが心の中で応援して誠心誠意、力を尽くして勝利に向け動きたいと思います。

    ーーはい!ありがとうございます!
    以上、山星 不湯花さんでした!

  • 45山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 15:08:22ID:gxMzY2NzQ(17/54)NG報告

    >>44
    ふう・・・なんとかインタビューが終わって私達と親交のあるホテルに来て一休みすることが出来た。
    インタビュー自体は普通に出来た。まあ何度もテレビに出てたから当たり前か。問題は別だ。
    私達に険悪な目を向けている魔術師共は少なくない。だからこそインタビューが終わって戻っている内に何かしらの危害、もしくは悪態をつこうという奴がそれなりににいた。
    無論、回避したり皮肉を飛ばしたりしてあげたが。あと、アサシンを召喚希望と言った時にスタッフの誰かが「隠れながら利益を上げてきた一族にはお似合いだな。」と言ったのを忘れない。後で絶対叩き潰す。

    「それにしても、ミーシャと高纏さんか・・・勝てるかな?」と誰もいない部屋で一人愚痴る。ミーシャは・・まあなんとかなる可能性があるだろうけど高纏さんは『あの人』の弟子なんだそう。
    あの人は死徒と相性が悪い魔術というものを使いながらも数多の死徒を屠ってきた一流の魔術師だ。その弟子というのだからきっと強敵だろう。話もいくらか聞いたし。これがマスターの殺.しなしであるのを喜ぶべきか。

    「ま、とりあえず頑張ろう。」そうして私はスマホのアラームを設定、少し仮眠をとる。
    ではーーおやすみなさい。

  • 46山星不湯花と(以下略2018/07/07(Sat) 15:08:58ID:gxMzY2NzQ(18/54)NG報告

    あ、上の38はミスです。ソーリー・・マトゥーさんソーリー

  • 47高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 15:09:02ID:k1MjMzMDk(4/8)NG報告

    わたしもいきたいと思います。

  • 48高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 15:43:39ID:k1MjMzMDk(5/8)NG報告

    正面にはカメラマンと女性リポーターがいるほか誰もいない。

    思ったより地味だが、インタビューだからそんなに大掛かりにしなくても良いのだろう。

    あの日から早5年、俺は今日まで復讐の炎に身を焦がし、地獄のような鍛練に耐えてきた。復讐を成し遂げたが、その代償は大きく、今なお俺を苦しめている。
    父上、母上、私はこの大会を勝ち抜いてみせる。天の上から見守ってくれ。

    「インタビューいきまーす!本番までーー」
    番組のディレクターが声を張り上げ周囲の気が一変する。

    そろそろ始まる。やるべき事は一つ。己の力をここに示し、勝利を勝ち取るのみだ!

  • 49高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:17:02ID:k1MjMzMDk(6/8)NG報告

    >>48
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    ──高纏賢一だ。召喚希望のクラスはランサーだ。

    ──ランサーのクラスですか。「三騎士」の一角にして、最高の敏捷性と高い白兵戦能力を有するクラス。その戦闘能力を活かした闘いが期待出来ますね。
    次に大会への参加動機は?

    ──俺の実力

  • 50高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:19:08ID:k1MjMzMDk(7/8)NG報告

    >>49
    ミスった…

  • 51高纏&項羽陣営2018/07/07(Sat) 16:47:40ID:k1MjMzMDk(8/8)NG報告

    >>49はなしで、
    >>48
    ──ではまず、名前と召喚サーヴァントのクラスをお願いします!

    ──高纏賢一だ。召喚希望のクラスはランサーだ。

    ──ランサーのクラスですか。「三騎士」の一角にして、最高の敏捷性と高い白兵戦能力を有するクラス。その戦闘能力を活かした闘いが期待出来ますね。
    次に大会への参加動機は?

    ──俺の実力を確かめたいのもあるが、俺には願いがある。

    ──ではその願いを

    ──俺の職業柄、死徒を相手にする事が多い。俺はある死徒に不治の呪いをかけられた。その呪いを聖杯の力で解く為だ。

    ──では最後に意気込みをお願いします!

    ──全力を持ってこの大会を勝ち抜いてみせる。
    ──はい!ありがとうございます!以上、高纏賢一さんでした!

  • 52GMフォークス2018/07/07(Sat) 18:06:45ID:UyODMwODM(7/83)NG報告

    皆さんインタビューありがとうございます!
    wikiにシドニー編を追加しました。
    インタビュー内容も更新したのでご確認下さい。ください。

  • 53GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:23:02ID:EzMzgwNTI(8/83)NG報告

    スレ上げの時間だオラァ!


    派手に文字が飛び交い、タイトルコール
    (テーテテーテテテーフェーイトティーヴィー)

    グ「HEY!Fate TV showの時間だ!本日の司会はこの俺、THE!グレイテスト☆ワンダーマンと!」
    ジ「私、ジェシー・GGでおおうりするわ」
    グ「おいおいジェシー。『おおうり』じゃなくて『お送り』だろう?出だしから不安になるような間違いは、頼むから止めてくれよ!」
    ジ「間違ってる?私が?いいえ、何も間違っていないわ。だってこの番組、いっつも途中でステルス・マーケティングが入るじゃない。いらないとは思うんだけれど、番組の都合上、外せないのよね。だから私は決めたの!やるからには爆売れさせてやろうって」
    グ「なんてこった!俺が間違っていたよ。なんて頼もしい相方なんだ!特に俺たちの神様にとってはね」

    (本部に座っているプロデューサーの苦笑いが大写しにされる)
    HAHAHAHAHA!!!

    グ「さあ、では最初に参加者の紹介だ!願いを実現するチャンスを得た、最高にラッキーな奴はこいつらだ!」

    〜参加者のインタビューが流される〜

  • 54名無し2018/07/08(Sun) 22:29:04ID:gyMDA4NTY(19/54)NG報告

    >>53・・・テンション高ぇなスタジオ!あ、あと質問なんすけどカメラってどうなってるんですか?戦闘とか写すやつ

  • 55山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:29:33ID:gyMDA4NTY(20/54)NG報告

    >>54あ、私です

  • 56GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:33:29ID:EzMzgwNTI(9/83)NG報告

    >>53
    〜インタビュー終〜

    ジ「みんなやる気は十分ね!」
    グ「しかも!三騎士が召喚されるのが常だったこの大会において、二人が四騎士からチョイスして召喚するらしい。面白い展開になりそうだ」
    ジ「不利なのかしら?」
    グ「わからんさ!予想なんてブッちぎってしまうほどの、ホットなバトルを期待してるぜ!」

  • 57名無し2018/07/08(Sun) 22:37:42ID:c1NzkxNzI(1/1)NG報告

    >>54
    第一回、第二回はドローンカメラ
    キューの合図も出せる優れもの

  • 58GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:39:39ID:EzMzgwNTI(10/83)NG報告

    >>54
    カメラはアイランド編を参考にさせていただこうと思います。
    すなわち、魔術と科学の融合体、ステルス機能を持ったドローンによる撮影です。
    このカメラは常について回りますが、これによって相手陣営に位置がバレたり、不利に陥ることは基本的にありません。
    ドローンの入れないところには、撮影陣が派遣されて人力で撮影を行います。
    これらの撮影機材への意図的な攻撃は禁止されていますが、ゲッシュ等で縛られているわけではありません。

  • 59山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:40:31ID:gyMDA4NTY(21/54)NG報告

    >>57ほう・・なにかしら魔術的なやつかかってたりします?例えば防音魔術関係なく音声拾ったり

  • 60山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:40:58ID:gyMDA4NTY(22/54)NG報告

    あ、>>58です

  • 61GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:44:20ID:EzMzgwNTI(11/83)NG報告

    >>59
    基本的には隠蔽特化型です。
    魔術の多くもそれに割かれています。
    防音魔術がかかっている場合、ドローンが音を拾うことはありません。
    ただし、テレビ・ショウである以上、それが「バレた場合」には厳重注意を受けることになるでしょう。

  • 62山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 22:47:04ID:gyMDA4NTY(23/54)NG報告

    >>61では最後に一つ。これは別にさっきの質問と関係ないですけど仮面の事情をテレビが知ったらどうなりますか?

  • 63GMフォークス2018/07/08(Sun) 22:54:49ID:EzMzgwNTI(12/83)NG報告

    >>62
    むむむ・・・・・・
    場合にもよりますが、おそらく何もしないでしょう。
    運営側からすると、問題なく大会を終わらせて魂の流れを作ることが最優先です。
    多少のことでは下手に混乱を招くようなことは避けようとします。
    放送用に編集する時点で決定的なシーンはカットし、お茶の間には分からないようにすると思います。

    これも状況によってですが、個人的な感情で動く運営側の人間がいるかもしれません。

  • 64山星 不湯花と(以下略2018/07/08(Sun) 23:40:29ID:gyMDA4NTY(24/54)NG報告

    >>63なるほど、運営も一筋縄ではない、と分かりました!あ、あといま不湯花ちゃん仮眠中なんで夢という名目で過去話上げます。

    ーー私が物心つき少しで、当主であり、最愛の父が死んだ。
    我らが一族の業でありながら誇りである世界の毒に侵され数分、人間とは思えないほどの呻き声を上げて苦しみ抜き、ふん尿を垂れ流し、皮膚が腐り落ちて死んだのを見た。
    一族の者は我らが誇りが存在する以上、仕方のないことだと宣った。むしろ当主様は周りの者を守った。とても素晴らしい人だったと。

    何が仕方のないことだ!昔の祖先の下らない正義の心で父はあんな、あんな人間とは思えないような死に方をしたのに!なにが素晴らしい死に様だ!あのような死に方に立派も、素晴らしいもあるわけない!

    ーー私が10の頃当主であり最愛の母は殺.された。
    山星に怨みを抱いていた家系の者が我が一族の盟友を人質にとり、その隙を突き嬲り殺.しにされたそうだ。
    母ならば簡単に捻り潰せただろう。だが奴らは嬲っている最中も盟友を盾にしたというではないか!
    そうして母は殺さ.れた。最大限の恥辱を与えられながら。無様に、醜く。
    一族の者は我らは親交を深く重んじる家でなければいけない。初代は優しき者や友に救われたのだから。そして当主様は最期の最期に盟友殿を生かして返した。とても名誉なことだと。

    なにが重んじる家だ!魔術師の世界で自分を犠牲にしてまで他人を救ってなるものか!
    それに昔の祖先を救ったものは別の奴ではないか!誰かの、誰かのことを守って自分が死.んでは仕方ないじゃないか・・・!

  • 65山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:03:14ID:gyNjUwMzg(25/54)NG報告

    >>64そのように私が悲しみ、伏していた時に一族の者は次期当主について語った。
    「いやはや、まっこと心苦しいですが我らが一族の当主を決めねばなりません。そこで私は新当主に不湯花嬢を推薦したい。」
    それは、私にとって最悪で、最高に聴きたくないーー言葉であった。
    「そうね、不湯花嬢は前前当主様と前当主様の娘だもの。納得しない者はいないと思うわ。」
    「それに不湯花嬢は才能がずば抜けている。年が上で経験もある俺たちをも抜き始めているじゃないか。」
    そうだそうだと肯定を始める親族共。これだけなら親が居ない私に厄介ごとを押し付けたのだ。ああなんて私は不幸なんだろう。で済ませられた。だがそうではない。
    彼らは、本当に私の才を認め、他の浅ましい当主の座を狙っている者(最も、そんな者いないが。)もこの方が当主ならば納得してくれるだろうと、心から100%善意で私を当主に推している。
    ーーああ、なんてことだ。と私は思った。私がなぜ名誉ある当主の座が欲しくないか、理由は単純明解、至極当然、つまるところーー我らが一族の当主は寿命が少ない。
    理由は単純に二つ。一つは我らが稼業。我らの土地の霊脈は世界有数だ。その為湧いている水や鉱物、植物の魔術的価値がとても高い。それをただ売るのではなく自分達の手で加工し様々な魔術礼装として売っている。そうでもしなければ霊脈を狙って我が一族はとっくの昔に途絶えていた。魔術礼装を代わりに売り、見逃してもらう、これがいつのまにか稼業となった。 ただ、やり過ぎた。生きる為に売るには魔術社会でも危ないルートや魔術礼装の効果の高さをウリにして他の魔術師のお株を取るなどしなければ自分達の土地を守れない。そんなことをしては怨みを買うのは当然だろう。だから我らが当主は闇討ちされやすい。
    二つ目は我らが土地の毒だ。私達の土地は世界有数の霊脈である。ただそれと同時にとてつもないほどの神秘を帯びたおぞましい毒が吹き出している。元々は土地全体に広がりそこまで酷くなかったのを初代が土地の人々を守るために集め管理したらしい。それが子孫の私達に受け継がれ当主が管理するなか突如吹き出し、死ぬ可能性もある。実際に父は死ん.でしまった。

  • 66山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:24:53ID:gyNjUwMzg(26/54)NG報告

    >>65この理由で私は当主になりたくなかった。 当主となった瞬間基本早死にする。父は30で死ん.だ。これでも長く生きたのだという。母は23で死ん.だ。これが標準。さらに一族は当主だけが早死にではない。当主以外も毒牙にかかることがあるため早く死にやすい。そんな家系なのにーー私は最も早く死に易い当主の座についてしまった。降りようにも彼ら一同が肯定するのだ。降りれそうもない。
    死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくない。死にたくーー 脳内にイメージされる死の光景。勝手に上映される私の死に様。いやだ、嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!なんでこんな目に合わなくちゃならない!?私はこんな家系に生まれたくはなかった!
    せめてーーせめて私に才がなければ死ぬのは早くとも当主ほど早くはなかったのに。どうしてしまおう。いっそ刻印を受け継いだ上で一族から出奔してやろうか。いや、そもそも早く死ぬのなら刻印ごと毒が溢れる間欠泉に堕ちてしまおうか。
    そう思いながら刻印を受け継いだ時、私は一つの記録を知る。

    ーーこれは、これは一族の歩んだ記録である。

    私は逃げていた。必死に必死に追手から。その末、私はとある複数の村の集まりに着く。私は頼み込んだ。
    この村に匿わさせてくれないか。そうでなくともひとまず隠れさせてくれないか。無理だろうなと思った。得体の知れないものを入れる訳がないだろうと。
    「ん?んー・・えっとですね」
    だろうな、受け入れてくれる訳がない。ーー仕方ない、ここは一つ暗示で「良いですよ?」 え?いいの?「困った時は助け合う!ここら辺の村のルールなんです!実際あなたみたいな人多いですし。いや、いっそ住んでみては?みーんな歓迎しますよ!」
    ・・ふむ、ここは霊脈がとても良い。住んでみても良いかもしれない。「じゃあ頼むよ。」
    こうして、私は家族と共に生活し始めた。最初は道具としてしか見ていなかった。だが彼らはとても優しくしてくれた。「お兄さんお兄さん!もっと妖怪の話して!」「おやあんたかい、いつも薬すまないねぇ。大助かりだよ。」「ほーら夕方獲れた肉だ!余ったんで使いな!」「好きな人ができた?それは良かったねぇ!おめでとう。」多くの優しさに触れた。やがて守りたいと思えるようになった。・・それからだった。悲劇は。

  • 67山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 00:59:35ID:gyNjUwMzg(27/54)NG報告

    >>66土地の物が急に豊かになった。多くの村人は喜んだ。その数年後、村人の中に病気にかかる者が途端に増えた。ーー原因は分かっていた。霊脈が豊かになった。今まで見た中で一番だというほど。それと同時になにかの毒が溢れている。調べた結果神秘を纏った毒だった。このままでは村が終わる。・・私が取る方法は決まっていた。
    ーー1人立つ。単純なことだ。霊脈はそのままに土地の毒が吹き出す所を集めれば良い。そこを私の魂を持って封じこめる。幸運なことに私は魂を扱う魔術が得意だ。だから私の魂でも封じられる。無論死ぬ、いや死.んでも死.ねるほどの痛みに囚われ続け未来永劫抜け出せないが。
    そう思い私は集めた所に立ち、目をつぶりその身を投げようとーー止められた。目を開くとそこには家族が。「何を、しようとしているのですか。」・・知れたこと。我が身をもってこの土地の者を救う。「あなたが死ん.でしま、いや死ぬより恐ろしいことになります。」構わぬ。元よりあそこで死ぬはずの身。「我らで生贄にならずに管理することは出来るでしょう。」「それでは後の者に負担がかかる。ここで終わらせる。」ここからは覚えていない。言い合いや殴り合いで気づいたら私が折れていた。「一族の責任を貴方だけに負わせない。」らしい。他の者も言っていた。きっと我が一族は早く死ぬだろう。浅ましい願いだがそれでも我が子孫には幸福を祈っている。

    ーーほら、馬鹿げたことだ。それを見てそう思った。結局は初代が死.ねなかったから起こったんじゃないか。こんなことで私達はーー思った直後、他の記憶も流れ込んできた。それは2代目からの記憶。
    でも私には到底信じられない記憶。
    だって彼らはーー怨みを抱いていない。全員が醜い死に方をしたとしても初代に怨みを抱いてなかった。後の者への愛しかなかった。もっと自分が生きて子孫に負担をかけないようにという愛だけ。私の両親も、父は死の時も守った人を心配し自分の死は恐れてなかった。母は死ぬ時も友が逃げられることを祈ってた。
    ーーそして最後に流れ込んだのは両親の恨み言。『この子は才能がずば抜けている。私達は両方当主になり、そして早く死ぬだろう。きっとこの子は若い内に当主になる。それがーー少し恨めしい。』私のために恨んだのだ。娘のために。
    さらに一言
    『ーー当主の部屋の箪笥の右下の隠し箪笥。』儀式が終わった後開けて見ることにした。

  • 68山星 不湯花と(以下略2018/07/09(Mon) 01:09:18ID:gyNjUwMzg(28/54)NG報告

    >>67
    そこにあったのは大量の魔術理論や手紙。それら全て歴代当主の苦悩の塊だった。
    「どうしたら。私の代で終わらせないとーー」「駄目。私が後の負担を減らさなきゃ。」
    「俺がーー俺がやらねぇとーー」
    「僕が初代を止めたのだから。僕が負担を背負わないと。後の者に迷惑をかける。」
    その全ての苦悩が自分に向けられたもの。そして先代や子孫に向けた愛。一番理論を書き殴った物が多いのは初代。次に2代目。そこには私の両親の物もあってーー
    嗚呼、私は愛されてたんだ。両親だけじゃない。こんなに沢山の先人たちに。みんながみんなこんなに沢山ーー
    恨み言を吐かない理由が分かった気がする。こんな物をみせられちゃ御先祖様を悪くいえないや。
    お父さん、お母さん、先代様。見ていてください。私も少し頑張ってみようと思いますーー

    ・・・はっ!アラームで目を覚ます。なにか夢を見ていた気がする。・・・まあいいか。そろそろ召喚に向かおう。お目当てのサーヴァントが出てくれるといいけど。 〜Fin〜

  • 69マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:31:28ID:A5MTkxMzg(1/10)NG報告

    雲の流れる空、月は登り、それでも街は昼間のように騒がしくて。そんな喧騒を横目に見ながら私は『隠れ家』へと向かっていた。
    宿はあくまでも拠点であり、英霊の召喚には適していない。かといって慣れない土地では安全に召喚できる場所を探す方が難しい。だからこそ先んじて隠れ家を用意する必要があった。
    夜の街を抜けて目的地へと辿り着く、夜の星々よりも眩しく輝く摩天楼、その足元、薄暗い路地に隠れ家の入り口はあった。
    今は寂れてしまった昔は酒場をやっていたという地下の開けたスペース。

  • 70マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:34:11ID:A5MTkxMzg(2/10)NG報告

    >>69
    幸い、今回の聖杯大会の相手のマスターは両者とも知っている人物だった、ある程度手の内を知っているからこそ大体の対処法は想定してある。ルール的にも全力では来ない、最低限の脱出方法をさえ確保していればなんの問題もない。
    それに、手を汚すのは私じゃない『私の英霊』、これから初めて会う『赤の他人』
    私がその『他人』を使って殺めるのもまた『名前も知らない赤の他人』。
    知らない人なら……心は痛まない。
    人としては最初から間違っている、かといって魔術師としても間違っている。
    でも、それで構わない
    できないのなら別の手段、あらゆる方法を模索するだけだ。
    話し合いで解決できることもある
    敵わないなら逃げればいい
    それでも駄目なら……

    ……と、少し考えが物騒になってきちゃったな
    赤々しくなってきた脳内を振り払いながら召喚の陣を描き終える、準備は万端、あとはサーヴァントを召喚さえすれば……
    「あれ……?」
    思わず声が漏れた、トランクの中、触媒を入れたはずのそれには先程の小包とともに見知らぬ仮面が入っていた。
    滑らかな丸い縁をした仮面、その白い面にはなにかを示すような奇妙な黒い線があちこちに走っていて、その中心には夜の海のような深い青をした石がはめられていた。

  • 71マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:36:02ID:A5MTkxMzg(3/10)NG報告

    >>70
    この小包、トランクに入れた覚えはないのに……それにこの仮面と、この石は…魔石?
    この距離でもほんのりと魔力を感じる……。

    溢れるほどの魔力を秘めた魔石、一流の魔術師が一代を費やしてようやく作れる一級品、うちの家系も確かに古くから続いてはいるが、悔しいことにこのクラスの秘宝を持つほどの大家ではないはずだ。

    だとしたら……なんらかの罠?
    少なくとも、敵対するあの二人はこんな怪しげな罠のような真似をする人間ではない……はずだ。大会である以上、少なくともスポーツマンシップにはのっとり、正々堂々と実力を証明するであろう人間だ。
    ならば第三者の意思でも絡んでいるのだろうか、だがしかしまずはこの仮面を取り除かなくては。
    私は全身に刻まれたの刻印を起動させる。詠唱がなくても私の意志によってノータイムで起動できるスグレモノだ。
    魔術防壁、精神防御、その他様々な防御術式を起動し、一呼吸置いて、私は仮面にむかって手を伸ばす。

    もし安全だったら……この魔石を使わせてもらおうかな

    余計な考えが頭をよぎるもそれを振り払って、仮面に触れる。

    「ッ!?!!!??」

    瞬間、頭から爪先にまで落雷が落ちたかのような激痛に襲われた。

  • 72マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:37:33ID:A5MTkxMzg(4/10)NG報告

    >>71
    「ハァ……今の……は……?」

    あまりの痛みに思わず声が漏れる。
    やはり罠だったのか、防壁は……どうなった?全て一瞬で突破された?違う、防壁は起動しなかった、ならばどうやって?
    混乱する意識の中で必死に状況を整理する、もちろん雷ではない、魔術ですらない、あの仮面に触れた途端に許容量を超えるほどの大量の魔力を一気に流しこまれた、それによって魔術回路が暴走した結果、全ての術式が解除された。
    理論上はおそらく可能ではある、だが実現させるとなると相当な魔力量が……

    「…………ッ!!!」

    再び激痛が走る。今度は頭がずきんと痛む、気がつけば仮面は目の前から姿を消していた。

  • 73マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:41:05ID:A5MTkxMzg(5/10)NG報告

    >>72
    『ハハハ!!うまくいったぞ!』
    頭の中に声が響いた
    『ふむ!現代の魔術師にしては中々な術式だったと褒めてやろう。まぁ?我輩にとっては無駄な足掻きであったがなぁ!』
    幻聴ではない、ますますはっきりと声が聞こえてくる、その声が頭に響くたびに意識が徐々に塗りつぶされていくような感覚に襲われる。
    焦るな、落ち着いてこの状況に対処しろ、幸い現場は撮影されている……まずは早く助けを呼ばなくては……
    『む……まだ意識があるのか、女を痛みつけるのは我輩の趣味ではないのだが……おぉそうか、これか!』
    パキン、と軽い音を立てて母親から貰った御護りがいともたやすく弾け飛んだ。
    「あ……!」
    軽快な破裂音とともにまるで糸を断ち切るかのように、私の中で何かが途切れる。
    意識は闇に沈み、だんだんと視界も暗くなる、痛みによって意識がぼやけているのではなく、顔に何かが貼り付けているかのように徐々に、徐々に視界が奪われていく

    駄目……私……は…………まだ……………

    最後に思い出そうとしたのは両親と愛犬の顔だった。




    だがもうそれすらも思い出せない

  • 74マトゥー@『仮面』2018/07/09(Mon) 22:43:45ID:A5MTkxMzg(6/10)NG報告

    以上!ここでミーシャさんの出番は終了!(過去編とかはあるかもしれない)
    さてはて……召喚陣まで用意したものの召喚まではもうちっとかかりそう


    それとGMフォークスさんに質問を
    TVの撮影スタッフって魔術系の知識はどれほどあるんです?できればカメラマンとかの下っ端の方で

  • 75山星不湯花と以下略2018/07/09(Mon) 22:48:58ID:gyNjUwMzg(29/54)NG報告

    >>74あれ・・・仮面さんって超しゅごい・・?あ、あと仮面さんって死の恐怖とか説得に応じる人間っぽさとかあったりします?

  • 76マトゥー2018/07/09(Mon) 23:08:41ID:A5MTkxMzg(7/10)NG報告

    >>75 超すごいよ、なんたって2000年かそれ以上昔から魔力を貯め続けた魔石だからねぇ…
    あとで仮面さんのスペックについて細かく書いた方がいいかもしれんな、基本的にはその膨大な魔力量を相手に叩きつけて一時的に麻痺させたり、触れた相手の体を(意識が薄れている者や魔術師でない抵抗力を持たないものに限ってだが)乗っ取れる。ついでに記憶を覗き見れる
    破片とかでも機能するのでそこから虫や鳥を利用して暗躍していた。(小包→フランケンシュタインの論文を用意したり自分をトランクに入れたり) 。でも触れないと使えん

    魔力流し込みに関しては魔力がもったいないからよほどじゃない限りは使おうとはしないけどね。ミーシャにだけでも10年分くらい一気に叩きつけた

    説得に関しては基本的に人間を下に見ているって感じ、死の恐怖に関しては結構敏感
    例の人形師の忌み名を言わない程度には

  • 77マトゥー2018/07/09(Mon) 23:10:51ID:A5MTkxMzg(8/10)NG報告

    やらかした……基本設定と仮面のデザインが変わっていた……
    今回の文の 『白地に黒い線があちこちに走り中央付近に青い石がある』みたいな感じでよろしくお願いします。

  • 78GMフォークス2018/07/09(Mon) 23:48:46ID:czOTMwMjE(13/83)NG報告

    >>74
    下っ端の撮影スタッフは、ほぼ全員魔術に疎いです。
    上位スタッフほど魔術師が多くを占めていて、現場に近くなるほど一般人が多くなります。
    カメラを回している人たちは、魔術を少しだけかじった一般人〜一般人くらいのイメージです。
    ワンダーマンは、魔術使いによりつつあるとはいえ、がっつり魔術師です。

  • 79マトゥー2018/07/10(Tue) 00:09:41ID:gwMDgyMjA(9/10)NG報告

    >>78 ふむふむなるほど、了解です!

  • 80山星不湯花と以下略2018/07/10(Tue) 00:10:44ID:gzMjkyMjA(30/54)NG報告

    >>79あ、魔力流しって仮面に触れてる状態ですか?依代に触っても流れますか?

  • 81マトゥー2018/07/10(Tue) 00:22:26ID:gwMDgyMjA(10/10)NG報告

    >>80
    魔力の流し込みは仮面本体に触れていないと使えません

    精神干渉は依代が触れていれば使えます

  • 82山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:03:12ID:gzOTM0MDI(31/54)NG報告

    歩きつつ、予定のサーヴァントの事を考えた。
    召喚予定のサーヴァントはシモ・ヘイヘ。
    アーチャーか?とも思ったけど、気付かず撃たれた逸話からアサシンと断定。
    サブマシンガンの話からある程度接近されても銃撃で対処可能、と判断したからだ。
    触媒はフィンランドの軍旗。名を残したのは彼ぐらいだから来るだろう。
    召喚予定地に着いた。じゃあ、召喚を始めようーー

  • 83山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:03:50ID:gzOTM0MDI(32/54)NG報告

    ーー私はとある公園に立っていた。
    開始まで時間があるから狙われないという判断だ。
    そこで魔方陣を書き、その前に立ち呪文を唱える。
    『ーー素に銀と鉄。礎に石と契約の大公。
    降り立つ風には壁を。四方の門は閉じ、
    王冠より出で、王国に至る三叉路は循環せよ。
    閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。
    繰り返すつどに五度。
    ただ、満たされる時を破却する。
    ーーーー告げる。
    汝の身は我が元に、我が命運は汝の剣に。
    聖杯のよるべに従い、この意、この理に従うならば応えよ
    誓いを此処に。
    我は常世全ての善となる者、
    我は常世全ての悪を敷く者。
    汝三大の言霊を纏う七天、
    抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーー!』

  • 84山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:17:59ID:gzOTM0MDI(33/54)NG報告

    >>83
    「・・・サーヴァント、アサシン。召喚に応じ参上した。お前が、我等のマスターか?」
    「・・・うん。私が、山星不湯花が貴方の主。よろしく・・ってあれ?我等?・・どういうこと?」
    「む?我等を狙って召喚した訳ではない?」
    「えっと・・私はシモ・ヘイヘさんを召喚したつもりだったんだけど・・違うの?」
    「よく見ろ。この服装で彼に見えるか?」
    確かに・・彼の服装は某バイオに出る死神みたいな服だ。
    「私・・フィンランドの軍旗使ったんだけど。ならどうして貴方が召喚されたの?」
    「ふむ・・彼は英雄呼ばわりされるのを嫌がっていたから拒否したんじゃないか? そして私は兵士という概念なんだ。だから近しい私が召喚されたのだと思う。」
    「へぇ・・とりあえず、能力の説明してくれる?」
    兵士達説明中・・
    「わかった。貴方にもヘイヘさんは入ってるんだねー。」「そうなるな。白兵戦もそれなりに出来る。・・それでどうするんだマスター?」
    「うん。ひとまず潜伏しよう。二人の動向を伺ってから出るか出ないか決めよう。武器のストックも出来るんだよね?」
    「ああ、可能だ。」
    「じゃ決まりだね。」さて、どうなるやらーー

  • 85山星不湯花と以下略2018/07/11(Wed) 20:22:19ID:gzOTM0MDI(34/54)NG報告

    あ、彼ぐらいとは現代での知名度を加えて、逸話持ちで一軍人としてという感じです。
    フィンランドの偉人を侮辱する意味はございません。

  • 86山星不湯花と以下略2018/07/12(Thu) 20:15:30ID:g0NTc1ODQ(35/54)NG報告

    >>76スレ上げついでに。仮面さんの能力に関する細かい所は確かに聞きたいかもです。

  • 87山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:29:55ID:g2NTAxMzA(36/54)NG報告

    てな訳で来たぜベイベー

    山星家の義務として初代が集めた世界の毒あるじゃないですか。
    実はそれを単純に持って来たってだけなんですけどそれの威力の相談を。

  • 88GMフォークス2018/07/15(Sun) 16:33:35ID:kxMTg1MDU(1/3)NG報告

    >>87
    いらっしゃ~い! ささ、ずずいっと奥まで。

    といっても、決めるのは基本的に参加者の方々なんですけどね!
    どんな感じのものを想定しているのですか?

  • 89山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:36:56ID:g2NTAxMzA(37/54)NG報告

    >>87使うつもりは今のところないんですけどね。でも例えば何処まで凶悪なのかーとか。
    個人的には仮面さんに使えばミーシャは死に、仮面本体にも今後ショーが終わっても異常をきたしかねないほどのダメージを与える・・!とは思ってるんですが。
    あ、仮面を選んだのはなんか一番今マスター勢で凄いのが仮面だって思ったからです

  • 90山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:37:27ID:g2NTAxMzA(38/54)NG報告

    >>89あと殺.すつもりはございません

  • 91山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:39:15ID:g2NTAxMzA(39/54)NG報告

    >>90切れた・・
    あくまでヴィクター博士に生み出された奴らとかにどう対処するかって話ですから。
    ストラップ壊されたら終わりですからね。
    使用するにも入ってる瓶を自分の近くで割らなきゃいけないから大変危ないってリスクを負わせるつもりですし。

  • 92GMフォークス2018/07/15(Sun) 16:47:29ID:kxMTg1MDU(2/3)NG報告

    >>91
    うむむ、殺傷力が高すぎるゆえに使いづらくて逆にあり?
    サーヴァントにも通用するとしたら、何かしらの制限が必要だと思いますが。
    他の皆さんはどう思います?

  • 93山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:53:30ID:g2NTAxMzA(40/54)NG報告

    >>92一応鯖に使用すると少し平衡感覚を失い、気分が悪くなる程度の予定です。現在のモノとして生きているモノ特効の設定なんで。

  • 94山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 16:56:04ID:g2NTAxMzA(41/54)NG報告

    >>90あ、補足で『今のところ』ですね。山星をとても馬鹿にされたりどうしても使わなくては!みたいな状況次第では鱒に使うかもしれません。後のマスター上ないと思われますが。

  • 95GMフォークス2018/07/15(Sun) 17:04:35ID:kxMTg1MDU(3/3)NG報告

    私はいいと思いますワン

  • 96マトゥー2018/07/15(Sun) 22:31:08ID:ExNzQxODA(1/9)NG報告

    いいぞもっとやれ、仮面なんてぶっ壊せ
    大会のルール的には限度はあるだろうケド
    因みにその毒ってどういうふうに感染してどんな感じに効いていくタイプなのかがきになります。空気感染とか接触感染とか、その規模とか


    そして長らくお待たせしました(一週間以上開けてしまった……)
    ミーシャ・ルインアークスもとい仮面殿の召喚シーンの始まり始まり

  • 97マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:32:56ID:ExNzQxODA(2/9)NG報告

    薄暗い地下室には少女と俺の二人きり、俺の手にはハンドカメラが一つ
    別にいかがわしいことをしているわけじゃあない、れっきとしたTV番組の撮影である。『Fate TV Show』それがその企画の名前だった。
    部屋は狭く、最低限の機材と共にスタッフは俺一人しかいない、出来るだけ他陣営に情報が漏れることを避けたいのだろうか、確かにこの部屋は誰にも見られることなくことを起こすには最適だ。

    だがすぐに異変が起きた。
    召喚の直前、突如少女が苦しみ出したのだ、撮影を止めて確認するべきかとも思ったが上の方針は『撮影優先』どんなアクシデントが起ころうともルールの外に出ないものならば手を出さないこと、少女の行為が魔術の代償による自傷行為かもわからない俺は迂闊に手を出すことすらできなかった。
    そしてしばらく経って、俺の葛藤も虚しく少女は何事もなかったかのように立ち上がり、召喚陣に紙束を添えて詠唱をはじめていた。

  • 98マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:34:42ID:ExNzQxODA(3/9)NG報告

    >>97
    ただ一つ、彼女の顔にはそれまでになかった不気味な仮面があった。
    声色も仕草も変わらない、だが彼女はもはやミーシャ・ルインアークスではない、なんとなくそんな考えが頭をよぎった。

    「──……されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。汝、狂乱の檻に囚われし者。我はその鎖を手繰る者。汝三大の言霊を纏う七天、
    抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ。」

    静かな声が地下室に響き渡り。あたりの空気が重く冷たくなっていく。床に描かれた魔法陣の中央より光が放たれ、一陣の風が吹く。
    光の中心に降り立ったのは二メートルを超える大男、聖杯戦争にてサーヴァントと呼ばれる英霊のうちの一騎

    その風貌は、歴史や伝記に疎い俺でもわかるほどに、怪談話の『フランケンシュタインの怪物』そのものであった、その背は二メートルを超え、顔には継ぎ接ぎが走り、顔つきはごつごつとしている。流石に頭にネジが刺さったりはしていなかったがその醜悪な姿はどう見ても怪物としか形容しようのないものだった。

  • 99マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:40:15ID:ExNzQxODA(4/9)NG報告

    >>98
    「オォ……■■……!!■■……!!■■■■……ッ!!!」
    その歪な口を開くとともに部屋に轟音が響く、男は呻き声と共に何やら言葉を発しようとする。だがそれも虚しくその音は何かを引っ掻くような音でかき消されてしまう。
    「■■ゥ!!■■■■■■!!……■■■■■!!■■■■■■■ァ……」
    頭を抑えながら言葉にならない叫びをあげる大男の前に立つ少女は未だにその場から動かない。おそらく『念話』と呼ばれる行為にて呼びかけているのだろうか。
    「…………ハァ」
    唐突に大きく落胆するように少女は大きな溜息をついた。

    「……『我が言葉を聞き入れよ』」

    令呪一画、聖杯戦争における『三度の命令権』そのたった三つの内の一つをこの少女はなんの躊躇いもなく行使した。
    そして彼女の手の令呪が輝いたのち、少しの間をおいて怪物がその動きを止めた。
    「■■■■……。■■■■?」
    「そうだ、我輩こそが貴様の主人。御機嫌ようバーサーカー、『ヴィクター・フランケンシュタイン』」

    仰々しい仕草で怪物を歓迎するかのように手を広げる少女、その口から俺は確かにその名が告げられたのを聞いた。その姿の通りの無名の怪物、その創造主、神々の法則に逆らいその手で生命を作り上げた狂気の科学者の名を。

  • 100マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:41:33ID:ExNzQxODA(5/9)NG報告

    >>99

    ミーシャ・ルインアークスは謎の仮面にそよってその肉体を奪われた。
    ヴィクター・フランケンシュタインはなんらかの原因によって自らの作り出した怪物の姿に変貌した。


    ただ一人の傍観者とともに第二の陣営は動き出す。彼らはヒトにあらず。英雄にあらず。人々によって歪められた醜い怪物達である。

  • 101山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:44:12ID:g2NTAxMzA(42/54)NG報告

    >>96
    感染・・というか瓶割った瞬間そこら3m辺りが汚染されます。
    中身は世界の毒ですが穴から溢れだすガスや流れ出る水、穴に付いている鉱物、穴の周りに咲いている植物ですね。全部毒です。
    全部『生きている』ものなら神代級でなければ殆どの確率で死、神代級でも魂に大きすぎる影響を与えます。
    なら瓶投げればいんじゃね?という案は自分のほんとすぐ下辺りで割らないと封印が切れ暴発、それどころかそこらを汚染しながら拡大するためです。
    だから割るにもとても高いリスクがかかる。
    下で割って退避できたなら再封印できる。自分が死ん.でも封印できる術式を組んであります。

  • 102マトゥー@怪物の誕生2018/07/15(Sun) 22:45:03ID:ExNzQxODA(6/9)NG報告

    今回はここで以上となります。仮面さんの心の声にはまだ少し早いと思いスタッフさんを動かさせていただきました。

    これからも出るかもしれない

  • 103山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:46:57ID:g2NTAxMzA(43/54)NG報告

    >>102あ、仮面は神代辺りから魂が存在し続けているので『生きている』判定にさせて頂きましたが・・大丈夫ですか?

  • 104マトゥー2018/07/15(Sun) 22:52:25ID:ExNzQxODA(7/9)NG報告

    >>103 問題ないです、生きてます。超長生きです。

  • 105山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 22:53:59ID:g2NTAxMzA(44/54)NG報告

    >>104オッケーです。・・あと仮面さんの詳しいとこ聞きたい。
    スペックとか今話せる分だけで良いから

  • 106マトゥー2018/07/15(Sun) 23:41:08ID:ExNzQxODA(8/9)NG報告

    >>105
    仮面
    見た目:白い面に黒い線が走っていて中央付近に青い石(画像参照)
    一人称:我輩
    二人称:貴様

    人々の負の想念によって作り上げられた魔石、本来は形を得てもすぐに消えるであろうものだったが突然変異により自我を得、魔術を覚え大気中のマナを取り込みながら鳥や虫や人の体を借りて現代まで生き延びてきた。
    それによってその小さな石に膨大な量の魔力を秘めている。
    仮面としてのガワは二千年ほど前に作られたもの
    使役の魔術は触れたものを操る、または被ったものの精神を乗っ取る、など
    精神を乗っ取れば記憶まで見れる。
    意志の強いものや魔術防壁のある場合は支配魔術は効かない
    触れた相手に魔力を流し込むのに関しては『相手の許容量を超える量』を叩き込む必要があるのでかなり魔力を消費するため危険時以外は使わない、使っても魔術回路の量次第では効かない可能性もあり
    (ちなみに参戦してる相手二人に関しては歴史が深いという知識をミーシャが知っているためやるとしても数百年分は叩き込む)
    魔術戦に関しては完全に憑依先のスペック頼り、魔術回路次第で属性やらが大きく変わるから基礎魔術以外はその本人が持ってるものしか使えない。
    (ちなみにミーシャさんの刻印魔術は肉体の刻印による強化、または針やコインに火属性を追加して無詠唱で発動するもの、爆発だけでも光やら熱やら音やら煙やら色々使い分けれる。)
    格闘戦に関しては達人クラスの知識と技術はないものの経験からかなりの知識はあるのでルール無用ならその道の達人相手でも場合によっては互角に渡り合える。ルールのある試合なら負ける、そんな実力
    無理をするとミーシャの体がもたないのであまり無茶な技は使わない
    ミーシャさんの肉体に関しては聖杯を手に入れるために必要なので終わるまでは出来るだけ丁重に扱うつもりではある。
    でもあくまで優先順位の最上位は自分

  • 107山星不湯花と以下略2018/07/15(Sun) 23:47:21ID:g2NTAxMzA(45/54)NG報告

    >>106
    じゃあミーシャさんについて質問を一つ。
    ミーシャさんは殺し合いとか戦いの経験は多いですか?こちらは命を狙われることも多いので戦い慣れているのですが。
    ミーシャさんの戦闘知識次第ではとても強くなりそうだなと

  • 108マトゥー2018/07/16(Mon) 00:01:22ID:gyNjIwMzI(9/9)NG報告

    >>107 訓練は受けてるけど実戦経験はなし

    針を狙ったところに命中させるとかそのくらい
    射程は強化魔術も含めて大体20m先までが限度

  • 109朽崎陣営2018/07/16(Mon) 23:06:15ID:YxMjE1Njg(1/1)NG報告

    そういやマトゥーさんに訂正と言うかなんと言うか………。
    このシドニー大会って令呪は二画じゃなかったっけ?

  • 110GMフォークス2018/07/17(Tue) 08:58:35ID:c1NTQ5NjU(1/2)NG報告

    >>102
    投稿ありがとうございます!
    仮面が恐ろしげ過ぎる・・・・・・ムジュラに出てきそう・・・・・・!!

    スタッフはじゃんじゃん出しちゃってください。都心での大会なので、いっぱいいますよ!
    クチサキさんがおっしゃるとおり、本大会の令呪は2画ですね。
    命令が命令なので、実質使える数は変わらないと思いますが。一画残してないとマスターだと判断してもらえない想定の「命令権は1回」ですから。

  • 111GMフォークス2018/07/17(Tue) 09:03:12ID:c1NTQ5NjU(2/2)NG報告

    兵士達は、たとえ名前が知られていなくても、まごう事なく建国の英雄たちですよね。
    対するフランケンシュタインは反英霊?あらゆる生命科学の頂点という意味では英霊とも考えられる?
    今からどんな戦いが繰り広げられるのか楽しみで仕方ない!

  • 112マトゥー2018/07/22(Sun) 11:17:09ID:MwNzg4MzI(1/1)NG報告

    ただいま!反応遅れてすみません!

    >>109 >>110
    2画じゃった……、まぁ意思疎通のためだし普通に切るだろうケド、以後気をつけます

    >>111
    『フランケンシュタインの怪物』としては普通に反英霊
    『ヴィクター・フランケンシュタイン』としても人類の発展の為の何かを残したわけでもなく「怪物を作り出した」だけなので反英霊にカテゴライズされております

  • 113GMフォークス2018/07/24(Tue) 07:29:56ID:k2MzY1MDQ(1/1)NG報告

    グ「ク○ッタレ!最近は本当に暑くてかなわないな。堅焼き卵になっちまいそうだ!」
    ジ「マークス、あなた何を言ってるの?だって、今の季節はーー」
    グ「本当に!嫌になっちまうくらい!暑いよな!あとTVでマークスって呼ぶなよ!エー、オホン。そんなときにはこいつが欲しくなる、シュワッと爽快『コーラ』!」
    ジ「いいわね。私にも一本くださいな、ちょうど喉が乾いていたところなの・・・・・・あら、見たことのないブランドね」
    グ「これはさっきの店の私有ブランドさ。コーラは、ここオーストラリアでも大人気なので、スーパーマーケットごとに自分のブランドを持って販売しているのさ」
    ジ「飲み比べてみるのも楽しそうね。マークスが飲んでいるそれは、どこのものなの?私のとはちょっと違うみたいだけど」
    グ「これはコーラのカクテル、『コーク・ハイ』さ。この国では特に人気で、コーラと同じくらいのバリエーションがある。訪れる機会があれば、こっちもぜひ試してみてくれ!」
    グ「さて、与太話はこれくらいにしよう。引き続きTV SHOWを楽しんでくれ!」

    ジ「マークス、放送中にアルコールは流石にマズいわ」
    グ「すでに2本目に手をつけてる君に言われるとは思わなかったな」

  • 114GMフォークス2018/07/27(Fri) 18:54:09ID:I2Mzk4MTU(1/1)NG報告

    グ「オーストラリアのマスコットキャラクター、カンガルーの語源は知っているか?これにはかの名高いキャプテン・クックが関わっているんだ」
    グ「二回目の航海のとき、彼の船はオーストラリア東海岸に到達した。任務は地図の作成。海岸線に沿ってぐるり一周し、測量をしていったんだ。だけど、」
    グ「なんてこった!少し油断した瞬間、彼の船は岩に乗り上げて大破してしまった!修理が済むまで、やむなく内陸の調査に切り替えた。そこで彼は、現地の住人と交流を持つようになる」
    グ「ある日、クックたちは奇妙な生き物を見つけた。そいつはお腹にヘンテコな袋がついている上、飛び跳ねるようにして地面を移動する。新しい発見に興奮したクックたちは、現地人に訪ねた。『アイツは何なんだ?』」
    グ「ところがここで、まさかの落とし穴。クックたちの問いかけが英語だったせいで、現地人には全く意味が伝わってなかったのさ。彼はしばらく考え込んだあと、現地の言葉で申し訳なさそうに答えたんだ。」
    グ「『カンガルー(わからない)』ってね!」


    ジ「それ、私はジョークだって聞いたわ」
    グ「え?」
    ジ「その子は、本当は現地語の『ガングルー(とびはねるもの)』が変化してカンガルーになったんだっていうんだけれど、どっちが正しいのかしら?」
    グ「・・・・・・『カンガルー』」

  • 115高纏&項羽陣営2018/07/28(Sat) 00:48:40ID:gyOTYzNjA(1/1)NG報告

    インタビューはうまくいったか?慣れないものだから無愛想に見えただろう。仕事柄よく使うホテルのベッドに横たわりながら、俺はそう考えた。スタッフの中にはヒソヒソと話す奴らもいたが、俺の仕事柄上相手にする化け物連中よりはマシだ。同じような面構えをしていたがな!
    「対戦相手は山星とミーシャか・・・・・・」
    俺は彼女らのことを知っており、その手の内は理解しているが、やな予感がするのだ。
    そうこうしている内に眠たくなってきた。
    俺は腕時計のアラーム機能をセットして仮眠をとることにした。

  • 116通りすがりのオーストラリアフリークの話◆kBuHl0BYAI2018/07/28(Sat) 15:23:42ID:I2ODI1MTI(1/2)NG報告

    「へぇ、珍しいね……西欧に傾倒するきらいがある魔術協会の連中はこの地にはあまり足を踏み入れないというのに……君、魔術師(どうぎょうしゃ)だろう?」

    「ふーん、聖杯大会……ね。あぁ、その単語には聞き覚えがあるよ。時計塔の上の方でも問題視されている魔術の秘匿になんの配慮も行わないどころか、あまつさえ見世物(ショウ)にする愚か者共ってね。いや、別に責めているわけじゃないさ。元々は僕も上の方とは折り合いが良くないし、個人としては君達の行うことが気に食わないというでもないからね。さて、となれば何方かと言えば君は魔術使いのスタッフと言ったところかな?」

    「しかし、このオーストラリアの肥沃なる大地に目をつけるとは……確かに協会や教会の影響力もさほど強くないこの地であれば聖杯大会の開催には持ってこいだろう……ん、何か問題でもあるのかい?」

  • 117通りすがりのオーストラリアフリークの話◆kBuHl0BYAI2018/07/28(Sat) 15:23:59ID:I2ODI1MTI(2/2)NG報告

    >>116

    「なるほど、肝心の聖杯の術式に難儀しているのか……先住民族の古き信仰も息づくこの地に聖杯の概念が馴染むのか……と。であれば参考までに一つ此処にまつわる伝承を教えてあげよう、この地での伝承は私の研究のテーマでもあるからね……困った時はお互い様さ、このオーストラリアの大地で巡り会えた運命に感謝しようじゃないか」

    「その昔、銅の体を持つという蛇、ユルルングルとその蛇が棲まうという虹色の泉・ミルリアナがあったとされていてね。ある時、ミルリアナから目覚めたユルルングルが自身の子孫である姉妹を呑み込んでしまうという出来事があったのさ……。ユルルングルは後にその事に気付いて姉妹を吐き出し彼女達を蘇生させたとの事だけれど……呑み込み、蓄え、吐き出して死者蘇生という奇跡を成し遂げる……何かに似ていると思わないかい?」

    「そう、今や流出し解明された冬木の大聖杯だ。つまり聖泉の伝承を下敷きとして聖杯の術式を組めばよく馴染むのではないかと僕は考えている。……とはいえ流石に聖泉と目される地は既に先住民族が抑えてしまっている。彼らとは協調して生きていくのが新参者たる我々のルールだ、過度の干渉は避けた方がいい。」

    「しかし、落胆する必要は無い。オーストラリアは広いが、一つの繋がった大地だ。例え距離が離れていようがこの大陸そのものが聖泉の伝承を引き出すための触媒となるだろう……。本物ではない故に性能の劣化は避けられんだろうが、君達の目的から察するにそこはさして問題ではないのだろう?」

    「長い話になってしまったが、僕が言えることはここまでだ。同じ地の上に立つ同業者のよしみだ。困ったことがあればまた呼んでくれればいい。僕は君達がここの地とその伝承を好いてくれるのでそれだけで嬉しいからね。」

    「おっと、こんなに話しておいて自己紹介が遅れてしまったね。僕はチャールズ・マゼラース、この地の伝承を研究する魔術師だ。若しかしたら長い付き合いになるかも知れないしその時はよろしく頼むよ」

  • 118高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 00:17:52ID:MzMjMxOTA(1/6)NG報告

    ピピピヒ… ピピピヒ…

    アラームがやかましく鳴り響き俺の意識をむりやり現実に連れ戻す。

    俺はカフェイン剤を飲み、むりやり意識を覚醒させ、召喚の準備をする事にした。

  • 119高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 00:38:10ID:MzMjMxOTA(2/6)NG報告

    シドニー某所、ある雑居ビルの屋上

    魔法陣を前にして、一人の男が佇んでいた。
    周りには、召喚の合図を告げるドローンが飛び交い、夜の静寂を切り裂いていた。

    俺は触媒となる槍の穂先を眺めていた。二千年以上前のものだというのに全く錆び付いておらず、未だに黄金色に煌めいている。その槍を使った漢(えいゆう)は中華史上最強の武人というものだからこの槍も凄いものだろう。

  • 120高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 00:59:10ID:MzMjMxOTA(3/6)NG報告

    ビー、ビー、ビー、パァー!

    アラームが召喚開始を告げる。
    思考を戦闘モードに切り替え、詠唱を始める。

    「素に銀と鉄。 礎に石と契約の大公。 降り立つ風には壁を。 四方の門は閉じ、王冠より出で、王国に至る三叉路は循環せよ」

    魔力が魔法陣の中に満ち、それは過去に生きた英傑が第二の生を得る奇跡の前触れであった。


    「閉じよ(みたせ)。閉じよ(みたせ)。閉じよ(みたせ)。閉じよ(みたせ)。閉じよ(みたせ)。
    繰り返すつどに五度。ただ、満たされる刻を破却する。
    ━━━告げる。
    汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。  聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ。
    誓いを此処に。
    我は常世総ての善と成る者、我は常世総ての悪を敷く者。
    汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ━━━!」

    魔力の奔流が人の形をなし、その輝きは雷が
    天から落ちてきたが如く光を放った。

  • 121高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 01:47:35ID:MzMjMxOTA(4/6)NG報告

    「ランサーのサーヴァント召喚に応じ参上した。我が真名は項籍羽なり!問うぞ、汝(うぬ)は我が家臣であろう。」
    大柄でゴリッゴリのマッチョな男は現れるなりそう断言した。
    「そうだ、俺は貴殿の召喚者(マスター)にして、貴殿の末裔高纏賢一という者だ。」
    「ガッハハハハハハハハハハハ!」
    ランサーなる大男は突然笑い出した。
    「何が可笑しい!!」
    「サーヴァントとして呼び出されるのは予想していたが、俺の裔に呼ばれるとは思わなかったわい。気が変わったわい。俺の事をランサーと呼べい!俺は汝(うぬ)のことをマスターと呼ぼう。」 
    「ところで、どのように動くとしよう。」
    「先ずは拠点の確保だ。そして、敵めらの城に偵察する。現れよ我が旗本よ。」
    無数の閃光を発し28名の武人が現れた。
    「大王様、ご命令を。」
    「汝等(うぬら)には敵の城を捜索して貰う。敵と接触しても逃げよ。」「御意。」
    死徒狩りの復讐者とかつて蒼天を掴みし覇者、第三の陣営はこれにて戦を起こす。

  • 122GMフォークス2018/07/30(Mon) 08:25:08ID:g4OTY2NjA(1/1)NG報告

    >>121
    更新ありがとうございます!
    思った以上に豪快な武人だった!2 m超え128 kgとか怖すぎるだろ・・・・・・
    質問です。
    最後の旗本召喚は、どのスキルですか?wikiで見る限りわからなかったので、教えてください。

  • 123高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 12:06:47ID:MzMjMxOTA(5/6)NG報告

    >>122
    宝具の効果に含まれる項羽の最期に従った旗本28騎を呼び出す能力。(彼等は宝具扱いなのでやられても再度召喚可能。単独行動Eを持つ。ライダークラスで召喚だと、28~500000まで召喚出来て、部下の将軍や愛馬の烏騅も呼び出される。)

  • 124高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 12:39:09ID:MzMjMxOTA(6/6)NG報告

    >>123
    追記 旗本には騎乗Bも保有する。

  • 125GMフォークス2018/07/30(Mon) 14:09:20ID:UxNzQ5NjA(1/1)NG報告

    >>124
    え、どの宝具です?
    5つありますが、どれも闘気、槍、鎧関連な気がします・・・・・・

  • 126高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 14:14:03ID:M2NTI5NzA(1/3)NG報告

    >>125
    闘気の効果に含まれるが、旗本28騎を召喚中だと闘気は使えない。

  • 127GMフォークス2018/07/30(Mon) 17:09:37ID:AxNjA1OTA(1/1)NG報告

    >>126
    開始早々で申し訳ないのですが、今後の進行のためにも苦言を呈させていただきます。
    サーヴァント提出段階で、そのサーヴァントが出来うることについては明確に記述をしておいてください。

    リレー形式のSSが通常の小説と異なる大きな点として、複数の人間が参加して、お互いの了承の上で成り立っていることがあげられます。
    相手が察することのできない情報は、不公平感や進行の妨げに繋がりうるため、絶対にやめてください。

    今回の宝具効果について許容するかどうかは、他の参加者と相談の上、決めてください。
    場合によっては投稿内容の該当箇所を書き直していただく可能性があることを、何卒ご了承ください。

  • 128高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 17:18:07ID:M2NTI5NzA(2/3)NG報告

    >>127
    わかりました。

  • 129山星不湯花と以下略2018/07/30(Mon) 17:32:56ID:k2MTI4NjA(46/54)NG報告

    申し訳ありませんが旗本の強さを教えて頂けます?
    旗本の能力次第では少し旗本召喚に苦言を糾すことになるかもなので。

  • 130高纏&項羽陣営2018/07/30(Mon) 17:49:58ID:M2NTI5NzA(3/3)NG報告

    >>129
    幻霊やシャドウサーヴァント以下の強さです。

  • 131GMフォークス2018/07/31(Tue) 16:21:12ID:MzODY5OTQ(1/1)NG報告

    旗本について皆さんから特に異論がないようなら、このまま開会式に入ってしまいますよ。
    私としては、進行に影響が出ず、皆さんで調整できる限り、特に言うことはありません。

  • 132名無し2018/07/31(Tue) 16:31:26ID:AzNTg0ODA(1/2)NG報告

    >>130
    旗本28騎の内2騎は早い内に退場する予定です。

  • 133高纏&項羽陣営2018/07/31(Tue) 16:40:59ID:AzNTg0ODA(2/2)NG報告

    >>132は私です。

  • 134山星不湯花と以下略2018/07/31(Tue) 18:28:48ID:k2NzcwNDI(47/54)NG報告

    おっと、こっち見てなかったぜ。旗本の力がそのぐらい・・・
    むぅ、団体召喚出来ないのはウチだけか・・第一宝具の分隊召喚が使えないのがキツイなぁ。まあでもなんとかなると思いますので旗本に異論ないです。
    あ、高纏さんは毒の話について是非ご一考ください。

  • 135GMフォークス2018/07/31(Tue) 18:53:47ID:Q2NTM0NTc(1/1)NG報告

    >>134
    あれ?分隊にNGなんて出しましたっけ?
    だとしたらすみません。
    私の方ではワールドウォーの武器種類に制限をかけただけだったと思いこんでいました。
    あれー?

  • 136山星不湯花と以下略2018/07/31(Tue) 18:54:35ID:k2NzcwNDI(48/54)NG報告

    >>135いや自粛です。

  • 137山星不湯花と以下略2018/07/31(Tue) 18:59:24ID:k2NzcwNDI(49/54)NG報告

    >>136
    切れてた、流石になぁと思ったのですよ。人数が多いだけでそれなりに対応出来ることは増えますし。群体系は他にはヴィクター博士しかいませんでしたし。

  • 138マトゥー2018/07/31(Tue) 21:23:02ID:I0MDcwMDI(1/2)NG報告

    >>131
    大丈夫ですー

    >>137
    オーストラリアの文化調べたけど土葬文化がなければまずかった……よかったよかった( )

  • 139高纏&項羽陣営2018/07/31(Tue) 21:23:04ID:YxNzI5MTA(1/4)NG報告

    >>134
    旗本は毒を食らったら即おじゃん、本体には気分が悪くなる程度です。

  • 140マトゥー2018/07/31(Tue) 21:25:36ID:I0MDcwMDI(2/2)NG報告

    令呪できましたよう

  • 141山星不湯花と以下略2018/07/31(Tue) 21:32:10ID:k2NzcwNDI(50/54)NG報告

    >>139
    では毒はOKということですね。はい、じゃ開始前に僕から言うことはもう何一つありません。

  • 142高纏&項羽陣営2018/07/31(Tue) 21:32:42ID:YxNzI5MTA(2/4)NG報告

    >>140
    ありがとうございます!

  • 143高纏&項羽陣営2018/07/31(Tue) 21:34:45ID:YxNzI5MTA(3/4)NG報告

    >>141
    この毒ってマスターにも使用しますか?

  • 144名無し2018/07/31(Tue) 21:37:46ID:k2NzcwNDI(51/54)NG報告

    >>143
    生きている者に使ったら「絶対に死ぬ」という生者特攻です。仮面に使ったらミーシャちゃんは確実に死ぬし、仮面の魂にも大打撃を与えるほどです。山星のことをむっちゃ罵倒したり友の為でなければ使わない設定です。デメリットは書いてあるので遡って下さい。

  • 145高纏&項羽陣営2018/07/31(Tue) 21:41:44ID:YxNzI5MTA(4/4)NG報告

    >>144
    高纏自体は状況によっては協力する事を視野に入れているので、山星さんを罵倒する事はないとみてください。

  • 146GMフォークス2018/07/31(Tue) 21:45:59ID:U3MzcxMjE(1/2)NG報告

    >>140
    すごい!2画って難しそうなのにかっこいい!
    ありがとうございます!

  • 147山星不湯花と以下略2018/07/31(Tue) 21:46:00ID:k2NzcwNDI(52/54)NG報告

    >>145
    こちらもないと見ております。
    ・・・この参加者では使うことはなさそうですから。

  • 148GMフォークス2018/07/31(Tue) 21:50:09ID:U3MzcxMjE(2/2)NG報告

    >>138
    土葬文化はリサーチ済ですぜ・・・・・・!
    では、時間が取れ次第開会式を挿入します。
    これは、主に視聴者に向けてのものですので、参加者の皆さんは位置取りとか、下準備とか、戦闘以外のものについては先んじて投稿して構いません。
    では、よい戦いを!

  • 149GMフォークス2018/08/01(Wed) 19:33:07ID:c4NTUyMzk(1/3)NG報告

    マークス・アンブレラは昂っていた。
    ついにこの日がやってきた。
    手品と並行して芸能活動を行ってきたが、テレビの司会者としてカメラの前に出るのはこれが初めてだった。
    期待の眼差しでこちらを注視する観客(彼らは催眠術にかかっており、魔術に対する精神的動揺は取り払われている。しかし、その興味の拠り所は自由だ。少なくともマークスはそう信じている)、忙しなく行き来するスタッフたち、厳つく角ばったカメラ。
    どれもがマークスを『最高のショー人間(グレイテスト・ワンダーマン)』へ仕立て上げてくれる。
    俺の輝かしい一歩はここから始まるんだ!
    マークスは自信と確信に満ちた表情でマイクを取った。

    「みんな!俺だ!本来なら永遠とオープニングセレモニーをするんだろうが・・・・・・お前らにはいらないよな?開拓者の国にオードブルは必要ない!肉から喰らえ!!まどろっこしいことは全部抜きで、こいつを見てくれ!待ちに待ったサーヴァント召喚だ!」

    彼が指を鳴らすと同時に、各陣営の召喚シーンが巨大な液晶へ映し出される。
    歓声はスピーカーの爆音を打ち消すほど。
    まさに観客のボルテージはマックスだ。
    マークスは続ける。

    「ここにマスターたちはいない。だが、残念がるのはお門違いだ。彼らはすでに街にいて、今にも始まるグレイテストな闘いのために牙を研いでいるのだからな!富?名誉?届かぬ思い?勝者が得るのはその全て!欲望を我が手にするのは一体誰か!俺、『ザ!グレイテスト☆ワンダーマン』が、ここに大会の開始を宣言する!楽しんでいってくれ!!」

  • 150GMフォークス2018/08/01(Wed) 19:35:21ID:c4NTUyMzk(2/3)NG報告

    >>149
    雑ぅ・・・ですが、開会宣言です。
    お待たせしました!皆さん、自由に闘争してください!
    くれぐれも相手を尊重する気持ちを忘れないようにね!

  • 151GMフォークス2018/08/01(Wed) 19:44:52ID:c4NTUyMzk(3/3)NG報告

    >>150
    ・・・・・・じいのおすすめとしては、自陣を築くところ、自分のサーヴァントとの対話や偵察シーンから書くとやりやすいと思いますぞ!
    別に個人の自由でどこから書いても大丈夫ですけどね!一応の目安としてね!

  • 152山星不湯花と以下略2018/08/02(Thu) 22:54:04ID:QyMzM5NjQ(53/54)NG報告

    「ねぇ、アサシン。あなたって基本、兵士の技能はなんでも出来るんだよね?」
    「む?ああ、軍としての技能ならば全てその道の一級品だと自負出来るだけはある。」
    「そっか。じゃあーー」
    瞬間、私は宝石で作ったナイフで頸動脈を搔き切ろうとする。刃が到達する前にアサシンが軽くいなす。その後も何度も切りかかる。だがそれら全てはアサシンに予想の範囲内だと言わんばかりに流される。懐から拳銃を取り出し撃とうとするも腕に衝撃、腕から落ちた瞬間アサシンが遠くに蹴り飛ばす。
    そのままナイフの方の腕を極められ背後を取られナイフを突きつけられ無事チェックメイト。
    「はぁ・・大方、俺の技能を見ようとしたんだろう?舐めないで欲しい。各国の格闘術が俺の中にはあるんだから。」
    「うん、ごめんね。・・・本当に強いんだね。」
    「ステータス上、これでも三騎士に勝てるかは微妙だがな。」「そこはなんとかしてけば良いよ。」
    じゃあ早速、私は鉱石から鳥型とリス型の使い魔を作る。能力は低め、数は多めの偵察型だ。
    「マスター、それがお前の使い魔か?・・随分能力を低く設定しているな。偵察型だな。」
    「うん、アサシンにも分かるんだね。」「国によっては軍でも魔術的研究をしていた国はあるからな。生憎、この姿では魔術知識しか備わっていないが。それより工房はどうする?作らなくて良いのか?」
    「うん、まだ作らない。というか私の作った魔術礼装が優秀だから篭る必要はないんだ。前にビルに工房を作ったら敵対者からビルごと爆破させられたロードも居たみたい。…それに切り札もあるし。取り敢えずは他の2陣営の行動を見て後手に移るよ。」
    「戦場では常に先手を取るか後手を取るか、そこが重要だからな。確かに、俺とお前なら後手が良いな。」「じゃ、その手筈で。」「了解、我が主。」

  • 153山星不湯花と以下略2018/08/02(Thu) 22:54:49ID:QyMzM5NjQ(54/54)NG報告

    >>152
    というわけで後手に回るのを明言しました。他の2陣営の行動を見て動きますのでよろしく。

  • 154GMフォークス2018/08/06(Mon) 16:21:48ID:U4MDY0NTQ(1/1)NG報告

    グ「ところでジェシー、オーストラリアの首都はどこか知ってるかい?」
    ジ「キャンベラでしょう?」
    グ「ブッブ・・・・・・!いや、正解だ。なんでこんな時だけ博識なんだ君は。そう、キャンベラなんだ。人口は46万人。世界に名だたる名所はこれと言って無し。今回は(言っちゃあ悪いけど)地味な印象があるこの都市が首都に選ばれた理由について話そうと思う」
    ジ「知っーー」
    グ「オーストラリアは1901年にイギリスから独立した、比較的新しい国家だ。で、独立に際して首都を決めるんだが、このときに問題が発生したんだ。『我こそは最大の都市である』と主張する都市が2つも出てきて、しかも、そのどちらも相手に譲らなかったんだ」
    ジ「それが、わたーー」
    グ「そう、それが俺達のいるシドニーと、メルボルン。都市の発展具合は人口で見るのが早いんだが、双方400万人を超える紛れもない大都市だ。だからプライドがあって、どうしても自分が首都になりたかった」
    ジ「・・・・・・」
    グ「激しい論争が繰り広げられたのだけれど、いつまでも決着がつかない。そうしている間にも、独立の日は着々と迫っている。どうしよう!?みんなが頭を抱えたとき、誰かがポツリと言ったのさ。『どっちも譲れないなら、ちょうど真ん中を首都にしたら?』ってね。それで、2つの都市を直線で繋いだちょうど中心に当たるキャンベラが首都になったんだ。興味深い話だと思わないかい、ジェシー?・・・・・・ジェシー?どこいったあいつ?」

    ◆◆◆◆◆◆

    スタッフ「ジェシーさんなら、いじけてあっちの方に歩いて行っちゃいましたけど・・・・・・」
    グ「MY GOD!なんてこったい!!」

  • 155高纏&項羽陣営2018/08/06(Mon) 16:28:53ID:Q5NjU1ODI(1/1)NG報告

    一応、旗本を偵察させているので、工房に移動します。

  • 156GMフォークス2018/08/09(Thu) 22:44:20ID:I4ODk5MjE(14/83)NG報告

    スレ上げするよー。

    >>155
    工房って、地図のだいたいどのへんに構えているんでしょうか?
    ざっくりの位置がわかると、参加者同士の位置関係がわかりやすくていい感じです。

  • 157竜&梅 全員入手で退却2018/08/09(Thu) 22:45:45ID:g2NDM0Mjg(1/4)NG報告

    >>156
    相談事があるがよろしいか?

  • 158高纏&項羽陣営2018/08/09(Thu) 23:09:31ID:U0NTEzMzA(1/2)NG報告

    >>156
    ランサーを召喚した雑居ビルの地下に工房があり、迷宮化している。(閉じ込めるのではなくって追い出す。)
    10層の隔壁がある。(高纏が造ったものではなく、その師匠が造った。)
    対魔性の攻性の猟犬が2頭放たれている。

    場所は市街地の雑居ビル街です。

  • 159GMフォークス2018/08/09(Thu) 23:17:28ID:I4ODk5MjE(15/83)NG報告

    >>157
    なんでしょうか?

    >>158
    雑居ビルというとどのへんでしょう。
    港が近い○21番辺りですかね?

  • 160竜&梅 全員入手で退却2018/08/09(Thu) 23:21:22ID:g2NDM0Mjg(2/4)NG報告

    >>159
    いや黒幕って地下迷宮で四騎召喚してるんですよね?
    それって例えば地下までぶっ壊すような攻撃を準備してたら流石に運営が阻止してくるのかなって。

  • 161高纏&項羽陣営2018/08/09(Thu) 23:21:46ID:U0NTEzMzA(2/2)NG報告

    >>159
    その辺りで、お願いします。

  • 162GMフォークス2018/08/09(Thu) 23:35:48ID:I4ODk5MjE(16/83)NG報告

    >>160
    地下迷宮は、全く別の場所で、こちらの黒幕よりも優秀な別の魔術師が行っている設定です。
    そこで得られるはずの魂を、TVショウを繰り返すことでなんやかんやしてネコババすることを目的としているとお考えください。
    ぶっちゃけ黒幕がTVショウを続けなくてはならないという理由づくりです。

    それはそれとして、地下までぶっ壊すような攻撃は、規模にもよりますが阻止される可能性はありますね。
    以下のような場合です。
    ①死者が出るような場所での攻撃
    ②隠されている聖杯が破壊されるような攻撃
    ③その他、TVショウが続行できなくなるような攻撃

    ただし、カメラクルーはほぼ全員一般人なので、上手くやれば発動までは誤魔化せる可能性があります。
    ①〜③のような緊急性があるものの他は、黒幕が胃を痛めるだけのことがままあります。

  • 163GMフォークス2018/08/09(Thu) 23:39:30ID:I4ODk5MjE(17/83)NG報告

    >>162
    あ、そうだ、ゲッシュがあるんだった。
    一般人のケガ人が出るような攻撃は、企んだ段階で大きなペナルティがありますよー!

  • 164竜&梅 全員入手で退却2018/08/09(Thu) 23:41:33ID:g2NDM0Mjg(3/4)NG報告

    >>163
    そうですか…これ実行に起こすつもりなくてはったりとかでもゲッシュ扱いになります?

  • 165GMフォークス2018/08/09(Thu) 23:47:10ID:I4ODk5MjE(18/83)NG報告

    >>164
    失礼しました・・・・・・
    ・聖杯との契約の為、参加者は「マスターの〇害禁止」「一般人への被害を出すことの禁止」というゲッシュを結ぶ。

    とのことなので、一般人にケガを追わせた時点でゲッシュの適用になります。
    ハッタリとか企むまでは全然OKでしたん。

  • 166マトゥー@舞台裏2018/08/10(Fri) 01:15:30ID:EzNDk5MTA(1/4)NG報告

    深夜、埠頭にて
    「どうしたこんなところで、お前の担当はこっちじゃない……っていうか今日は休みじゃなかったか?」
    「あぁ、そのはずなんだよな……」
    「そのはずって、どうした?お前さん疲れてんのか?休みなんだろ?」
    「そうだ、オレは休暇をのびのびと楽しんでいたはずなんだ。けど気づいたらトラックを走らせていた。積荷をここに届けるために」
    「何言ってんだお前…………積荷?このコンテナがそれだって?一体何を運んだんだや…………うっぷ、なんだこれ」
    「な?」
    「な?じゃないぜ一体何を運んでたんだ、俺たちの仕事は貨物運搬であってごみ収集車じゃあねえんだぞ?」
    「だからわからないんだって」
    「…………はぁ。で、これどうするよ、コンテナ中腐った肉みたいな匂いでいっぱいだぜ?」
    「とりあえず社長に謝るしかないよな……?」
    「まぁ、そうなるな。」
    「ハァ……なんで俺がこんな目に……」
    「それにしてもだ、お前がここに腐った肉みたいな何かを運んだのは確かなんだ。じゃあ誰がなんのためにこれを運ばせたんだ?なんか心当たりとかないのか?」
    「………………さっぱりわからん」
    「じゃあお手上げだ」
    二人の男は揃って首を傾げる。
    夜の港を照らす月光は僅かなものであった。それ故に彼らは気づかない
    コンクリートの地面を埋め尽くすような、夥しい数の足跡に

  • 167マトゥー@開演2018/08/10(Fri) 01:18:10ID:EzNDk5MTA(2/4)NG報告

    ……実に心地よい肉体だ。
    ミーシャ・ルインアークスを依り代にした仮面は真っ先にそう思った。

    奇妙なものだ、生物とは常に生存を求め抗う生き物だ、我輩が生命に取り憑いた数は優に百を超えるがどいつも延々と煩く騒ぎ立てておった。
    だが、このコレどうだ。
    実に静かな器、多少の雑音はあるものの他人の精神にしては静寂そのもの。まるで我輩の求め続ける真の自由なる肉体の如き
    ……いや違うな、この身体にはまだ他人との柵が残っている、それでは真の自由とは程遠い。
    だが、一切の抵抗なく支配されることを選択するとは、実に奇妙な魂だ。理由はわからんが我輩の気分が良いことに変わりはない、人間の感情など無駄に詮索する必要もないし、する気もない。

  • 168マトゥー@開演2018/08/10(Fri) 01:19:52ID:EzNDk5MTA(3/4)NG報告

    >>167

    …………さて

    仮面は周囲をぐるりと見渡す。仮面の立つ場所と光によって区切られた闇の中、そこには無数の目があった。男、女、老人、子供、千を優に超えるありとあらゆる目が仮面の女へと注がれている。
    そしてその目は一様に虚ろであった。

    彼が工房として選択したのはある舞台である。
    舞台とは、いわゆる現存する儀式場であり、人によって神秘が保証された場所といってもいい。
    舞台ではあらゆる奇跡が大衆によって許容される。幻想の怪人であろうと、ありえざる魔法であろうと、理を曲げる法則であろうと、舞台という場では全てが一つの"演目"として受け入れられ、容認される。

    すなわち舞台は魔術の質を大幅に向上させるための即席の工房としてはまさに最適とも言える場所である。
    また、大会においてはその存在と出入りする人そのものが相手を抑止する壁となる。
    ただし、その場所は普段なら容易に使うことができないのだが

    だがその問題は難なくクリアされた。
    人の一生を優に超える年月、そこに蓄えられた財の一片もあればはその一舞台と客席を一ヶ月の間独占することなど、容易いものであった。

  • 169マトゥー@開演2018/08/10(Fri) 01:23:42ID:EzNDk5MTA(4/4)NG報告

    >>168

    今やシドニーのシンボルでもあるオーストラリア最大の歌劇場、シドニー・オペラハウス
    その中でも最も広いコンサートホールにて、その客席を隙間なく埋め尽くす二千六百余の屍の観衆とともに、怪物達はただ静かに時を待つ

  • 170GMフォークス・メコセタ2018/08/10(Fri) 13:35:02ID:U1MTA0NDA(1/1)NG報告

    >>169
    それは、程なくして運営本部の耳にも届いた。

    「オペラハウスが・・・・・・オペラハウスがバーサーカー陣営によって占拠されました!」

    何ということだ!メコセタは爪を噛んだ。
    霊脈の関係で都心での開催にならざるを得なかったとはいえ、参加者は魔術師の集まり。当然に神秘の秘匿には気を使うとたかをくくっていた。
    それがどうだ?
    かのヨーン・ウツソンによって設計された美しい劇場はゾンビーどもに支配され、死のオペラが始まろうとしている。
    先に入ってきた報告ーー墓地で大規模な墓荒らしがあって、まるで俺の貸し金庫の中身みたいに空っぽなんだ!ーーも、おそらくは無関係ではないだろう。
    確かに、民間人は全て「何があろうとも違和感を抱かない」という暗示が与えられている。この状況も決して問題にしないはずだ。
    だが、よそから来る人間は別である。
    いくら今のシドニーが外部から固く閉ざされているとはいえ、お祭り冒険バカヤロウ(やじうま)が乗り込んで来ないとも限らないし、もしも大事故になったら、各国から多くの人々が入り込んでくるだろう。
    もしも企みが明るみになったら・・・・・・・
    メコセタは大きく身震いすると、目の前の上級スタッフに荒々しい声で指示を出した。

    「都市の封鎖をより堅固にしろ。通過するネズミ一匹につき、お前たちの首がひとつ飛ぶと思え!それから、魔術師を半数オペラハウスに向かわせろ!」

    彼は、彼のあまりの剣幕に震え上がったスタッフが足早に立ち去ったあと、組んだ腕の中に深く頭を埋めた。それから、それと同じくらい深いため息をついた。
    もっとしっかり考えてから実行するんだった・・・・・・

  • 171マトゥー2018/08/11(Sat) 23:00:28ID:YyMzA2Mjk(1/3)NG報告

    これはこっちで処理するべきですかね?
    とりあえず運営側の魔術師の行動方針が知りたい
    偵察か交渉か、それとも制圧か


    ちなみに仮面さん側の行動指針はそれなりの兵力と安全な場所が確保できたので綺麗な服(死体が一般人に紛れるための)とか武器(鈍器)とかを発注してます
    それと工房(舞台)でせっせこと道具作成

  • 172山星不湯花と以下略2018/08/11(Sat) 23:15:51ID:IyNDU2MTI(4/4)NG報告

    あ、シドニー関係はこっちの名前で行きます。
    ・・・一応うちは使い魔飛ばして偵察してるんですけど。
    流石にオペラハウスをどっかの陣営が占拠してそれの対応に運営が動いてるなら仮面陣営がどんなに隠蔽しても気づくと思うんですけど。マトゥーさんそこら辺どう思います?

  • 173高纏&項羽陣営2018/08/11(Sat) 23:25:59ID:kwOTExOTM(1/1)NG報告

    一応、旗本を偵察にだしていますが、運営側の魔術師と接触させてもいいですが。

  • 174GMフォークス・メコセタ2018/08/11(Sat) 23:37:28ID:A3NDM3OTI(1/1)NG報告

    >>171
    運営側の魔術師の指針は偵察です。
    といいますか、全体に散っていた魔術師をある程度都心に集めて、何かあった場合の対応に当たらせています。
    オペラハウスまで乗り込むことは今の段階ではありませんが、なにか派手な動き(爆発など)があれば、すぐに乗り込む体制は整えつつあります。

    >>173
    いいですよ

  • 175マトゥー2018/08/12(Sun) 00:14:32ID:MzMTk2Njg(2/3)NG報告

    >>172
    仮面さんはTVの性質状"バレにくい"じゃなくて"攻めにくい"拠点を目的にしてるんでじゃんじゃん気づいちゃって構いませんよ
    コンサートホールのみ貸切にしただけでオペラハウス内の他の舞台には現状一般人も出入りしてますからね、即座に大規模な攻撃とかはできんじゃろって(流石にホテルごと爆破する思考のやつはいないでしょHAHAHA)


    「カメラという目がある以上追っ手を巻くような動きを取ることは出来ぬのだから人の流れを追えば拠点などすぐにわかるであろう」って鳥など操ってミーシャの隠れ家特定した仮面さんが申しておられる

  • 176マトゥー2018/08/12(Sun) 00:16:52ID:MzMTk2Njg(3/3)NG報告

    >>174
    了解です。では今のところは大きな動きはないということで

  • 177マトゥー@ 魔術師は狂科学者の夢を見る2018/08/23(Thu) 22:49:04ID:Q4Nzc0NDA(1/3)NG報告

    夢を、見ていた

    一人の青年が一心不乱に『何か』を作っていた。
    部屋の中の大きな診察台、そこに乗せられていたのは小さな一人の少女であったが、男は彼女を治療しているのではなく『作っていた』、なぜかそうとしか思えなかった。
    「大丈夫だ、私にはできる、理論は完璧だ。私のことを笑った奴らも、今に泡を吹いて驚くことだろう」
    くくく、と堪え切れない笑いを漏らしながら誰に言うでもなく彼は呟く
    「楽しみだなぁ、この研究を発表するのが!なんせ創造主を冒涜する大罪だ!死者の蘇生、生命の創造、今まで誰も到達しえない神の領域だ!」
    口元は震えながらも、手元は機械のような精密な動きで少女の身体を組み上げていく、それは正に天才の所業であった。

  • 178マトゥー@ 魔術師は狂科学者の夢を見る2018/08/23(Thu) 22:52:10ID:Q4Nzc0NDA(2/3)NG報告

    >>177
    視界が暗転する。
    僅かな光とともに別の風景が視界に飛び込んできた。

    目の前にいたのは一人の少女であった。
    「よし……喋ってごらん」
    優しげな声で男は少女に問いかける。
    先程までバラバラだった光景がまるで信じられない。指の一本たりとも欠けていない、全身に包帯を巻いた少女がそこにいた。
    頭についた機械部品さえなければもはやただの人間のようにすら見えたかもしれない。
    「…………アォ」
    だがその口から漏れるのは言葉ではなく、呻き声にすぎなかった。赤毛の下に見える両の目も虚であり意思というものを感じられない。
    「え……いいや、そうじゃない」
    困惑の表情を浮かばせながらも男は思考を巡らせる。困惑、焦り、何より失敗という言葉への『恐怖』が伝わってきた。
    「……どういうことだ、私の理論は完璧じゃあなかったとでもいうのか!?」
    「う……?」
    再び少女の口から声が漏れる、しかしそこにも少女の感情はなく、ただ虚ろな声が木霊するだけであった。
    「くそっ!」
    殴った。怒りに任せて八つ当たりする子供のように、青年は少女を殴った。
    「なんてことだ……こいつはロクでもない木偶人形だ!感情がない!これじゃあイヴどころか人間ですらない!」
    とても軽い拳、だがその衝撃に抗うでもなく、身を任すように少女は倒れこむ、そこに追い打ちをかけるかのように二度、三度、と何度も青年は力のない拳を振り下ろす。少女はそれでもなお抵抗せず彼の拳を受けるのみであった。

  • 179マトゥー@ 魔術師は狂科学者の夢を見る (了)2018/08/23(Thu) 22:54:59ID:Q4Nzc0NDA(3/3)NG報告

    >>178
    「…………」

    やめろ、そんな虚ろな目をするな。
    再び拳を振り下ろす。
    理不尽な暴力への怒りはないのか。
    創造主の怒りに対する困惑はないのか。
    失望された自分への悲しみはないのか。
    私に失望しないのか。
    抵抗しないのか。

    お前は私の作品なんだろう?



    お前は完全な人間になるはずなんだ。


    まるで、何かを訴えるかのように青年は拳を振り下ろし続ける。
    だが、少女の目には一抹の感情すらなく、ただ無が広がっているのみであった。

  • 180山星さんは大変な事を起こすようです◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 00:02:07ID:Y5NTUzMzY(1/81)NG報告

    「ふーむ…その顔じゃあ次の一手は考えてるんだろマスター?」「勿論。これを使う。」
    その台詞と共に彼女が取り出したのは丸い種。
    兵士は「なにやってんだコイツ?」と思うもすぐに驚愕の顔を浮かべた。
    「…霊樹や霊花の類か?しかもかなり上等だ。種だけでここまで魔力が伝わることはあまりない。」
    「正解。じゃこれを…よっこらしょ。」
    気の抜けた言葉と共に彼女は多くの種を窓に投げる。それを使い魔達が咥えると同時に各々散り散りに走り去って行ってしまった。
    「ん?んん?何処かに埋めるつもりか?だがあそこまで上等な物だと霊脈の強い所しか…まさか、そういう?」
    「はい、そういう。霊脈が比較的集中してるとこに植えて成長した木を監視にしまーす。うちの植物は自動防衛と成長したら動く特徴を兼ね備えているので割と安心!……霊脈が強い所は大体魔術師が押さえてる土地なんだけどね。無断で使用することになっちゃうなぁ。」

  • 181山星さんは大変な事を起こすようです◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 00:02:41ID:Y5NTUzMzY(2/81)NG報告

    >>180
    投稿順番間違えた。ちょい待ち。

  • 182山星さんは大変な事を起こすようです◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 00:09:49ID:Y5NTUzMzY(3/81)NG報告

    「………ん?これって…。」「どうしたマスター?」
    「いや、使い魔で捜索してたらオペラハウスに人が急に移動し始めて…しかも色んなとこの墓は荒らされてるし…移動した人達が暗示にかかってる様子もないから多分…「運営が動くほどの何かがオペラハウスで起きている、大方敵の誰かだろうってことか?」…言おうと思ってたのに。でもそうだと思う。オペラハウスを占拠したとかかな…?」
    「使い魔を飛ばしてみては?」
    「ううん。相手が手練れなら使い魔が入った瞬間壊された挙句こっちを逆ハックってこともあるからそれは駄目。それに…」
    「ふむ…。マスター、が危惧しているのは使い魔の量か。」「…なんで分かったの?」
    「外を今見てるとな、空を飛ぶ町の光に反射している小さい物…おそらくマスターの使い魔が叩き落とされているのを見つけた。もう片方の敵も使い魔か何かで落としているということだろう。」
    「そういうこと。使い魔を出しても叩き落とされる以上、あまり得策とは言えない。」
    「敵の予見は?死霊術師辺りだと思うんだが。」「分からない。高纏さんはあの人の弟子で死徒狩りだってだけしか分からないから可能性は高い…けど、ミーシャがキャスターを呼んだ可能性だって捨て切れない。」

  • 183山星さんは大変な事を起こすようです◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 00:09:55ID:Y5NTUzMzY(4/81)NG報告

    「ふーむ…その顔じゃあ次の一手は考えてるんだろマスター?」「勿論。これを使う。」
    その台詞と共に彼女が取り出したのは丸い種。
    兵士は「なにやってんだコイツ?」と思うもすぐに驚愕の顔を浮かべた。
    「…霊樹や霊花の類か?しかもかなり上等だ。種だけでここまで魔力が伝わることはあまりない。」
    「正解。じゃこれを…よっこらしょ。」
    気の抜けた言葉と共に彼女は多くの種を窓に投げる。それを使い魔達が咥えると同時に各々散り散りに走り去って行ってしまった。
    「ん?んん?何処かに埋めるつもりか?だがあそこまで上等な物だと霊脈の強い所しか…まさか、そういう?」
    「はい、そういう。霊脈が比較的集中してるとこに植えて成長した木を監視にしまーす。うちの植物は自動防衛と成長したら動く特徴を兼ね備えているので割と安心!……霊脈が強い所は大体魔術師が押さえてる土地なんだけどね。無断で使用することになっちゃうなぁ。」
    「それ魔術師にとっては大変な問題では…?」
    「うちの植物は適度に霊脈を刺激して活発にさせる効果があるから+の方向に繋がるし大丈夫!…その分一般人にも軽い影響は出るけどね。それに魔術師の中にも大きな被害を被る人はいると思う。……礼装後で流せばいっか。うん。」
    (それで良いのか……?)問題児マスターと保護者な兵士の夜は終わらないーーー
    運営の人達には申し訳ないと思う。地味に普通の魔術師なら勝手に霊脈使われて神秘も隠すのが難しい激怒案件。

  • 184GMフォークス2018/08/24(Fri) 11:54:45ID:A0NzcxNTI(1/1)NG報告

    ふふふ、まさか霊脈が流用されるなど誰が予想したであろうか(割とよくある)。
    カメラで使い魔の行く先を追っかけるのは至難の業なので、運営は植物がある程度成長し始めたら対応を考えることになると思います。

    メコセタ(こんなことになるなら、カメラスタッフに魔術師を混ぜておくんだったー!)アタマカカエ

    霊樹の被害度合いとかは、予想がつくものでしょうか?
    なんとか(番組のために)一般人守ってみせるもん!

  • 185山星以下略◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 12:08:45ID:Y5NTUzMzY(5/81)NG報告

    >>184
    一般人の中に「何故か」「突然」重い病気が回復に向かったり、傷がついた筈なのに気がついたら傷がなかったり、魔術回路がある子供が生まれたり、元魔術師の家系は魔眼が出来たりするかもしれませんね(ニッコリ)
    シドニー全体にこういうことは起こるだろうから神秘の秘匿頑張ってという話。あと霊脈を勝手に使うんで土地の魔力を使用してる魔術師には大打撃かも。是非もないよネ!

  • 186山星以下略◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 12:12:44ID:Y5NTUzMzY(6/81)NG報告

    >>185
    運が良かったら植物達が自生するかもしれませんね!(全然良くない)

  • 187GMフォークス2018/08/24(Fri) 13:21:05ID:U5NDY5ODQ(1/1)NG報告

    >>186
    アインナッシュかな?
    やだ、執行者来ちゃう……

  • 188山星以下略◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 13:26:13ID:Y5NTUzMzY(7/81)NG報告

    >>187
    頑張って!これシドニー在住の魔術師の土地の霊脈使う訳だから運営は謝罪周りがいりますね。うん。
    あと霊樹だけではなく霊花もまいてたりする。ただまあ同じ物として見ていいかと思うよ。うん。

  • 189高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/24(Fri) 13:32:37ID:A0MDg0MDA(1/10)NG報告

    後、霊樹の位置を特定して宝具で砲撃してもいいかね。

  • 190山星以下略◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 13:43:52ID:Y5NTUzMzY(8/81)NG報告

    >>189
    どういう感じの特定ですか?植物全部砲撃する感じですか?

  • 191高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/24(Fri) 14:32:00ID:A0MDg0MDA(2/10)NG報告

    >>190
    一部感知出来る分までです。

  • 192通りすがりの無関係なトム2018/08/24(Fri) 14:41:03ID:g4NTc3Njg(1/1)NG報告

    ふと思ったが皆さん大体どの辺りにいるんですかね
    あと木はどこにいくつ植えるんですかね

  • 193まだやらかすかもしれない山星◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 19:07:57ID:Y5NTUzMzY(9/81)NG報告

    >>191
    感知できるということは工房近辺、もしくは旗本が発見した植物ってことかな?オッケーです!
    あの……私も自分達のとこに近づいてて発見される恐れがあるような旗本は狙撃したいんですけど…ダメ、かな?
    >>192
    ……植物はどうなんだろう……数も考えた方が確かに良いような気はする。うーむ……どうしたものか

  • 194GMフォークス2018/08/24(Fri) 19:44:39ID:M3MTQ0NTY(19/83)NG報告

    >>192
    根っから大雑把な性格なので、こういう確認してくださるの本当にありがたい!
    現在は、オペラハウスに仮面陣営、ビルモント東海岸付近のホテルに高纏陣営がいる感じですよね。
    山星さんはどのあたりに構えてるんでしたっけ?

  • 195まだやらかすかもしれない山星◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 20:24:32ID:Y5NTUzMzY(10/81)NG報告

    >>194
    前に書いた通り不湯花ちゃんって礼装優秀だから工房作らなくても良いんですよねぇ。
    だから>>6の幾つかのホテルを転々と移動したいんですが。オッケーならホテルの場所考えるし駄目ならちゃんと場所決めます。

  • 196高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/24(Fri) 21:20:14ID:A0MDg0MDA(3/10)NG報告

    >>193
    旗本の内2騎は早期退場するのでいいですよ

  • 197山星◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 21:23:47ID:Y5NTUzMzY(11/81)NG報告

    >>196
    それは二騎だけなら殺してもオッケーということ…?それともそれ以外の他の旗本も退場させちゃっていいよということ…?

  • 198高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/24(Fri) 21:28:39ID:A0MDg0MDA(4/10)NG報告

    >>197
    2騎は殺して良いよ。それ以上はあまりに早過ぎる。

  • 199GMフォークス2018/08/24(Fri) 21:36:46ID:M3MTQ0NTY(20/83)NG報告

    >>195
    (すっかり忘れてたのん)
    拠点移動は全然構いません。
    参考までにどのあたりのホテルか教えてくださーい!

  • 200山星◆FsdYfiOl922018/08/24(Fri) 22:04:15ID:Y5NTUzMzY(12/81)NG報告

    >>198
    こちらも40ほど考えておりますのでその内の6本ぐらいに収めといてほしいなーって。
    >>199
    13.14.24.10を回る感じで。

  • 201ガイ・フォークス2018/08/25(Sat) 12:20:09ID:k3Njk0MjU(21/83)NG報告

    現在の各陣営の動きは,こんな感じですね.
    運営側魔術師は,〇で囲った範囲内あたりに集結しつつあります.
    それ以上の接近は,何があるかわからないのでしかねています.
    高纏陣営の偵察,山星陣営の草木の位置はどの辺ですかね?

  • 202高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/25(Sat) 15:06:57ID:U1Mzg3NTA(5/10)NG報告

    >>201
    旗本の内1騎が霊樹の複数本発見。
    2騎が運営側の魔術師と接触、2騎がやられるというわけです。

    後、厄ネタ用意してますが、だしてもいいですか?

  • 203山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 17:29:10ID:MyMjQ2NzU(13/81)NG報告

    >>201
    そっかぁ……草木の巡回する位置とかも考えないとなぁ。ちょっと待って下さいねー

  • 204GMフォークス2018/08/25(Sat) 17:52:00ID:k3Njk0MjU(22/83)NG報告

    >>202
    どんなものであるかがわからなければなんとも……
    とりあえず提案してみて、他の参加者の方々にも聞いてみましょう!

  • 205高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/25(Sat) 18:14:12ID:U1Mzg3NTA(6/10)NG報告

    高纏の呪いの事なんですが、死徒化のウイルスみたいなもので他の生物(植物も可能)を介して強力な感染力を持つ物です。
    このウイルスが霊樹に感染してウイルスを撒き散らすことで大惨事なことになることを考えた。

  • 206山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 18:17:18ID:MyMjQ2NzU(14/81)NG報告

    >>205
    厄ネタすぎて草ァ!あれ?でも砲撃で吹き飛ばすんじゃなかったっけ?

  • 207高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/25(Sat) 18:27:51ID:U1Mzg3NTA(7/10)NG報告

    >>206
    そうなった以上そうするしかない訳で、それでも感染した霊樹の数は砲撃された霊樹より多いので。
    運営の胃がオーバーキルや。

  • 208GMフォークス2018/08/25(Sat) 19:15:47ID:cxMzY4NTA(1/1)NG報告

    それは笑います。タイトル変更も辞さない。
    『シドニー・オブ・ザ・デッド〜ゾンビと死徒とそれから私。恐怖の7日間〜』

    聖杯戦争とかしてる場合じゃねえ!サーヴァント時空だからギリギリ希望はある!一丸に担って死徒たちをぶっ飛ばせ!!
    ……死徒化したゾンビを従えた仮面さんというラスボスまで幻視しました。

  • 209ウイルスの処理に悩む山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 19:18:05ID:MyMjQ2NzU(15/81)NG報告

    >>208
    仕方あるまい……この後もやらかすつもりだけど流石にまずいと思って封印していたやらかしを解禁するか…ゾンビパニックよりはまし。
    あとこれ山星家的には絶対に止めないといけないんですよね。運営と協力してでも。自分の所が原因とか山星家の信条に触れる。

  • 210GMフォークス2018/08/25(Sat) 20:42:30ID:YzNTg5MjU(1/1)NG報告

    >>205
    どこかの陣営だけが得をする、という性質のものではなさそうなので、GMとしては異論はありません!
    世界は滅びそうだけど!

  • 211山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 20:55:06ID:MyMjQ2NzU(16/81)NG報告

    構いませんわよ。ただ本気で被害が出るのは阻止しに行きますわね。
    一応運営に一言。その為にはシドニーをめちゃくちゃにするのも辞さないのでそのつもりで。
    まあバイオハザードの前に草木への対応を急がなければならないのですが。

  • 212高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/25(Sat) 20:58:22ID:U1Mzg3NTA(8/10)NG報告

    もし仮に死徒化ウイルスが撒き散らされそうなら高纏は全力で阻止するだろうし。

  • 213マトゥー2018/08/25(Sat) 21:00:17ID:A0MjU0MDA(1/1)NG報告

    大惨事じゃあ……
    シドニーの明日はどっちだ
    仮面さんも経済回してないで準備整えてもっと周り無視して大暴れしようかね

    そういや山星さんの霊樹ってもしや土地の魔力吸い取ってファスト風土にしたりするレベルだったりします?

  • 214山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 21:04:28ID:MyMjQ2NzU(17/81)NG報告

    >>213
    山星の草木は一旦は成長するために急激に吸い上げて霊脈が少し枯渇するけど吸い上げた後は魔術師にとっては利益しかないような超優秀な魔術資源になります。これは鉱石にも同じことが言える。

  • 215GMフォークス2018/08/25(Sat) 21:09:58ID:k3Njk0MjU(23/83)NG報告

    >>211
    もうすでにめちゃm(ry
    ここまで来たら、街がきれいに吹き飛んでくれたほうがガス会社のせいにしやすくてありがたいわァァァ!(諦め)

  • 216チャールズの人◆kBuHl0BYAI2018/08/25(Sat) 23:25:54ID:E0Mjg1MDA(1/2)NG報告

    「オーストラリアを好きになってくれたら嬉しいな!」って大会運営を信じて送り出したらバイオハザードが起ころうとしていた時のチャールズさんの気持ちよ……

  • 217山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 23:27:14ID:MyMjQ2NzU(18/81)NG報告

    >>216
    ちょっと偵察で草花撒いたらこんなことになるとはどの魔術師だって思わないじゃないですかヤダー!

  • 218GMフォークス2018/08/25(Sat) 23:50:34ID:k3Njk0MjU(24/83)NG報告

    >>216
    「本当に申し訳ない」
    「この状況に慣れれば慣れるほど、君は楽になれる」

  • 219GMフォークス2018/08/25(Sat) 23:51:18ID:k3Njk0MjU(25/83)NG報告

    >>217
    なんか言ってる人がいますねえ……

  • 220高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/25(Sat) 23:53:18ID:U1Mzg3NTA(9/10)NG報告

    俺のせいだ。すまない。

  • 221山星◆FsdYfiOl922018/08/25(Sat) 23:53:22ID:MyMjQ2NzU(19/81)NG報告

    >>219
    取り敢えず私はバイオハザードが来る前に草花を勝手に霊脈に植え付けたことについてのアタフタを見たいかな☆(愉悦)

  • 222GMフォークス2018/08/26(Sun) 19:02:26ID:U4MjQzOTQ(26/83)NG報告

    突然ですが、息抜きに項籍羽を描いてみました。
    天下を取ったときのナイスミドルなイメージ!

  • 223GMフォークス2018/08/26(Sun) 19:02:42ID:U4MjQzOTQ(27/83)NG報告
  • 224山星◆FsdYfiOl922018/08/26(Sun) 19:21:04ID:k0OTQwMTQ(20/81)NG報告

    >>223
    これで背が高いんでございますでしょ?怖いわぁ…

  • 225高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/26(Sun) 19:23:31ID:gyMTg3Mzg(1/2)NG報告

    >>223
    ありがとうございます。

  • 226GMフォークス2018/08/26(Sun) 22:52:47ID:c3MzU3MTY(1/1)NG報告

    フランケンシュタインって、見た目は科学者の青年ベースなのでしょうか。それとも、無辜の怪物ベースなのでしょうか。

  • 227GMフォークス2018/08/26(Sun) 22:53:29ID:U4MjQzOTQ(28/83)NG報告

    >>226
    青年ベース

  • 228GMフォークス2018/08/26(Sun) 22:54:47ID:U4MjQzOTQ(29/83)NG報告

    >>227
    多分、狂化を受けてなかったら、真面目系の好青年だったんだろうなぁ……というイメージです

  • 229GMフォークス2018/08/26(Sun) 22:58:09ID:U4MjQzOTQ(30/83)NG報告

    兵士さんも、顔無しなのか(下)、モロに兵士!って感じなのか(上)知りたいです!

  • 230山星◆FsdYfiOl922018/08/26(Sun) 23:09:35ID:k0OTQwMTQ(21/81)NG報告

    >>229
    顔や体格が変わる素敵仕様です()イケメンだったりガッツリ兵士だったり細マッチョだったりガッシリしたりする。集合体だからね。仕方ないね。基本は特殊部隊が付けるようなマスクしてますけど。……これ後の展開ではまんまバイオハザードじゃね?

  • 231通りすがりのトム2018/08/26(Sun) 23:19:37ID:UxMTA1NDg(1/3)NG報告

    >>228
    Apocryphaのフランケンシュタインはこれだからベースはこんななんだろうか。ネームレスもフランちゃんみたいだし
    まあ2mに膨れてツギハギでネジささってるけども

  • 232マトゥー2018/08/27(Mon) 00:25:55ID:c3NDMyOTE(1/1)NG報告

    >>227 >>226
    うわぁすごく好きなデザイン……ありがとうございます

    ヴィクターさんのデザインですが
    顔の骨格はApoアニメなどのヴィクターに近い、それをゴツゴツとさせて目を窪ませた感じ
    あとのビジュアルは一般的なボリス・カーロフのもの
    体格はややゴツい

    >>98 でカメラマンさんがネジないとか言ってるけどミスです、最初のwikiの方に準拠します。
    ネジはありました

  • 233山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 01:04:38ID:U3NjMzNTM(22/81)NG報告

    そういや一つ。高纏さんに6までなら植物を吹き飛ばしても良いといいましたが感染した植物も含めて6ということにして頂けますか?どうせ感染してしまってはこちらの手には負えなくなって消すしかないのですし。

  • 234高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/27(Mon) 01:06:11ID:Y3MzY3NTE(2/2)NG報告

    >>233
    判りました。

  • 235GMフォークス2018/08/27(Mon) 07:38:15ID:E4NzkzNjM(31/83)NG報告

    >>230
    レオンだったりクリスだったりするんですね!
    残り弾数には注意……

    >>231
    >>232
    ビジュアルが出てたの知らなかったん……
    すごくカッコいい、カイブツカッコいい!

  • 236山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 11:05:31ID:U3NjMzNTM(23/81)NG報告

    アサシンの独白

    我がマスターである山星不湯花。一目みた時はなんともムカツk…いや失敬、傲岸不遜で大胆不敵なマスターだと思ったものだ。目当てのサーヴァントではなかったと知ってのあの落胆顔。
    それにその後の白兵戦。英霊に対してあまりにも無礼すぎる。使い魔としての務めを果たそうとするサーヴァントならまだしも、英雄らしい英雄が相手なら殺されてもおかしくなかった。
    いや、もしくは私が国(マスター)に尽くすという存在(概念)であることを瞬時に理解しての行動なのかもしれないが。だとしたらなんという観察眼であろうか。
    それに、彼女はこの年でありながら魔術師としての力量、戦闘能力も驚くほど高い。あれ程の量の使い魔を使役し、その全ての情報を管理できるほどの処理能力、あのナイフ捌き、銃の構え、幾多もの戦闘を生き抜いてこなければ到底かなわないだろう。
    一体、どんなーー「アサシン?」
    「どうした?」「植物が芽吹いて成長しきるまで少し時間がある。その間眠っておくといいよ。」
    「お前は?」「私も少し寝る。ああ大丈夫、眠りながらでも仕事はできるからね。情報はちゃんと入ってくるよ。」
    「ふむ…では私も音で直ぐに起きれるように調整しておこう。……マスクを外しても?」
    「別に良いよ。というかなんで付けてるの?」
    「色々不便だろう。ガスの対処もいくらか出来る。では失礼してーー」

  • 237山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 11:05:40ID:U3NjMzNTM(24/81)NG報告

    彼がマスクを取ってその顔が明らかになろうとする時、彼の顔が一瞬ぐにゃっと歪んだように見え、現れたのは茶髪の欧米辺りにいるかのような美青年。兵士の世界とはまさに別物、モデルなどの世界にいるかのような顔。明らかに今ここの場所では異質な姿。
    「………そう。」「ちょっ!他に感想はないのかマスター!」
    「いやだってどうでも良いし。何?カッコイイとでも言って欲しかったの?というか体型まで変わってるよね?明らか細くなってる。なんなの?あんた本当は兵士じゃなくて詐欺師のサーヴァントなんじゃないの?」
    「ちがっ、宝具の効果なんだよ。だからむさ苦しいオッサンになったりもっと若々しい感じとかそれこそ世間一般でショタと定義される奴ぐらいの年齢にもーーああくそ、また姿がーー」
    それからはなんか凄かった(小並感)ゴツいオッサンとか俺は長年兵士やってる!みたいな老兵とか最初の奴より3、4歳下の年だったり8〜15辺りの少年だったり。そしてーー
    「ふう…やっと落ち着いた。……なんだよその目。」
    「いや、別に貴方が最終的に貴女になろうと心底どうでも良いんだけどさ、最後に女性で落ち着くのどうなの?TS願望抱いてんの?やばくね?てか二次元の兵士キャラにまでなるのなんなの?兵士系Vtuberになったりしてたけど。今流行りのバ美肉したいの?バカなの?死ぬの?」
    「うるさいうるさい!女兵士だったり少年兵が地球上にいたりするから仕方ないんだ!俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!てか私に性別はない!」
    (あ……この人弄るの面白い……)
    暫く彼女に弄られるのは続き、結局寝る時間は30分程度になったのは別のお話。マスク被ってる時と性格にブレがあるのは様々な兵士を内包してるから。性格面の切り替えは出来るんだけど弄りで完全に逃した感じ。哀れ。

  • 238愉悦部inクローディアァ!2018/08/27(Mon) 11:45:17ID:AxODE2NTM(1/1)NG報告

    >>235
    ちなみに声優はアキレウスやってる古川さんですな。

  • 239山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 19:49:47ID:U3NjMzNTM(25/81)NG報告

    シドニーに放たれた総勢40の草木の種。使い魔達によって運ばれた種達は霊脈が集中している所に突き刺さる。
    土地に植え付けられた種達は霊脈から魔力を吸い上げ、急激に成長する。
    寒さに消えてしまいそうという表現が似合う程朧気な、しかしどこか温かみを感じさせる光を放ちながらまるで早送りのように成長する植物は見る者に実に幻想的な風景だという感想を抱かせるだろう。
    ーーーーその土地の魔術師にとっては、悪夢としか言い様がないが。
    土地の魔力を充分に吸収し、成長しきった植物達。大きく、色鮮やかに咲き誇る花々は実に流麗であろう。太く、生気溢れるように鎮座する木々は実に荘厳であろう。
    完全に成長した植物達は花、葉、根、実などの全てから吸い上げ過ぎた魔力を放出する。放出された魔力はシドニー全体に散り、ひらひらと様々な色に光る雪のように落ちていく。
    それは、子供の時に聞かされた御伽噺のような風景。普通の人間であれば一度は想像し、見たいと思った光景であろう。そんな人々を思わず涙させるようなーーそんな光だった。
    ーーーー魔術師にとっては、この後に魔力が降りかかる、霊脈が活性化するなどの現象で一般人や自らの家系に起こる様々な事象の対処をしなければならない怪い話のような風景なのだが。
    かくして魔力も放出し終わった植物達は張っていた根を自ら引き抜いて、各地に移動し始める。都会とは些かアンバランスな植物達の大行進。だが侮るなかれ。この木々は一つ一つが魔力を作り自らが戦闘をこなせる上級の使い魔である。

  • 240山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 19:51:50ID:U3NjMzNTM(26/81)NG報告

    >>239
    はい、こんな感じー。一般人からして見たらとっても綺麗な風景だろうけど魔術師から見たら霊脈から魔力吸われるし降りかかった魔力や霊脈が活発化した影響で後が大変なことになる悪夢の光景なのでしたー☆

  • 241山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 19:54:22ID:U3NjMzNTM(27/81)NG報告

    >>239
    ちょっと修正。怪い話じゃなくて怖い話ですね。すまない。

  • 242山星◆FsdYfiOl922018/08/27(Mon) 22:18:45ID:U3NjMzNTM(28/81)NG報告

    取り敢えずここからは植物騒動への運営の対応からの高纏陣営のウイルス感染、及び砲撃からのバイオハザードだと思うんですがどうだろうか。
    でもその前に運営と旗本の接触とか仮面さんもなにかアクションを起こす可能性もあるからそこの描写かな?どうだろ。

  • 243ガイ・フォークス2018/08/28(Tue) 21:13:06ID:c5MzQzMzI(32/83)NG報告

    「あのォ・・・・・・」
    「・・・・・・」
    「そのォ・・・・・・」
    「・・・・・・」
    「ええっとォ――」
    「――なんだというのだ!はっきり喋れ!!」

    メコセタは、ガンッとこぶしを机に叩きつけた。
    そのことは、滑らかなチーク材でできた机に傷ひとつつけることはできなかったが、報告に上がった気弱な番組スタッフを萎縮させるには十分な効力を発揮した。
    彼は、顔を真っ青にして、ひいぃ、と息を呑みこんだ。しかし、これ以上怒りのもとを作らないために、たどたどしくも急いで言葉を紡いだ。

    「雪が・・・・・・雪が降っています!」
    「雪?」
    「はあ、まあ、雪のような、そうでないような。何か光る白いものが空から降りてきていまして、一応ご報告をっ!?」

    ガタリ。椅子を派手に鳴らしながら立ち上がったメコセタを見て、スタッフは飛び上がった。彼は、また怒鳴られるのかと首を縮めたが、メコセタは彼を素通りして、大窓にかかっているカーテンを押しのけた。
    そして、深々と舞い降りる光の粒たちをしばし呆然と眺めたのち、肩を小刻みに震わせ始めた。
    スタッフは、メコセタが発作でも起こしたかと心配し近寄ったが、どうやらそうではないらしい。
    彼は、窓の外を見ながら、くっくっく、と押し殺したような笑い声をあげていた。眼は血走り、口角は歪にゆがんでいる。
    スタッフは明らかな異常を感じ取ったが、口をついて出た言葉は、報告の続きだった。スタッフは、気の回らない、愚鈍な男であった。

  • 244ガイ・フォークス2018/08/28(Tue) 21:13:27ID:c5MzQzMzI(33/83)NG報告

    >>243

    「それと、在来の魔術師たちから、霊脈が何者かによって傷つけられているとの苦情です。非常に困るので、早急に原因を突き止めてやめさせてほしいと。それから――」
    「もういい、口を閉じて黙っていろ!魔術師どもは一か所に集めて強固に催眠をかけておけ。どうせ口やかましいだけの木偶たちだ、多少人格が壊れようとかまわん!それから、何らかの異常がこれから起こるだろうが、明確に人的被害が出るまでは放っておけ。カメラは常に回し続けろ!他に何かあるか?」
    「あ、ありま――」
    「黙っていろと言っただろうが!!さっさと出ていけ!伝令を忘れるなよ、このウスノロが!!」


    ◆◆◆◆◆◆
    スタッフがカール・ルイスもかくやという速度で駆け出して言った後、メコセタは、よろよろと椅子まで歩いていき腰を下ろした。それから、やっと解放されたとばかりに、爆発のような笑い声をあげた。
    むせながら笑い続け、それが収まると、電話で部下に水を持ってくるように指示を出した。
    そして、考える。
    『この』俺はどうやらツイているぞ、と。
    カメラクルーとのやり取りから、この現象の原因となる人物についてはあたりがついている。
    また、事前の身辺調査で、参加者の中に一人、興味深い体質の持ち主がいることもわかっている。
    これらが組み合わされば――上手くやれば、大幅に計画が短縮できるだろう。もちろん破滅と背中合わせだが、特に『メコセタ』にとっては、大した問題ではないのだ。
    頭の中で計画を練り直しながら――その過程で美しいシドニーの街並みが破壊されてしまうだろうこと、それにより『この俺』にとって唯一の友である魔術師がひどく傷つくであろうことを思い――メコセタはちくりと良心を痛ませた。

  • 245山星◆FsdYfiOl922018/08/28(Tue) 21:20:39ID:IwMzI2OTI(29/81)NG報告

    ふむ…なるほどなるほど。メコセタの計画はあれだったから…うん。こういう感じになるのね。
    あ、あと死徒ウイルスに汚染された植物はそりゃもう死徒なのですから虫や小動物にも撒き散らす訳でして。バイオハザードになるまえにこっちが大変。
    ……あとみなさん、バイオハザードの対処どうします?起こることは半ば確定なのは確定だけど人に被害が出る前に片付けたいよネ!

  • 246ガイ・フォークス2018/08/28(Tue) 21:28:08ID:c5MzQzMzI(34/83)NG報告

    >>244
    簡単に愉悦させるだけが運営ではない(大多数のスタッフ除く)!
    頭をひねったところ、なんとかこの状況を生かせそうな気がしてきやしたぜ。
    黒幕ムーブを諦めない!

    メコセタの指示が曖昧なので、実際の動きを。
    ・霊脈を使うタイプの魔術師は一度退避。残りの魔術師たちのうち、半数を街の封鎖に回す(霊脈枯渇により、一時的に人払いの効果が消えたため)
    ・動く木はとりあえず使い魔たちによる監視だけつける。人的被害が出るようなら即時に対応。
    ・地元の魔術師たちを、人格を無視して完全催眠。メコセタの作る霊装による。催眠の強度としては、黄金ランクの魅了の魔眼ほど。
    ・スタッフは死ぬほど忙しく動き回っているため、旗本たちと長い会話をする余裕はあまりないかもしれない。
    ・場合によっては、オーストラリアフリークさんに協力を要請する可能性がある。まだしないけど。

    ・正直やることが多すぎて、対応しきるとか無理ゲー。執行者とか埋葬機関とか来たら、みんなだってヤバいんだからな!

  • 247山星◆FsdYfiOl922018/08/28(Tue) 21:30:33ID:IwMzI2OTI(30/81)NG報告

    >>246
    運営の別の場所で行われている四騎召喚ってシドニーとはかなり離れてますか?というかどういう感じでこっちからネコババするんでしょうか…霊脈経由?

  • 248GMフォークス2018/08/28(Tue) 21:49:08ID:c5MzQzMzI(35/83)NG報告

    >>247
    だいたい地球の裏側辺りですかね。
    サーヴァント召喚は7騎が基本形であることを利用して、どこかで行われている聖杯戦争(基本設定は迷宮で行われているものを流用します)の4騎召喚を除いた3騎を、そちらと縁を繋ぐ形で召喚します。
    そして、その3騎を繰り返し召喚・敗退することで、サーヴァントの魂の流れを、こちらの聖杯に繋ぎます。
    これにより、スペック(容量)が足らない聖杯を用いているこちらの聖杯戦争でも、サーヴァント帰還時には、もう一つの聖杯戦争に召喚された4騎分を加えた7騎分の穴を、根源に向けて穿つことができます。

  • 249山星◆FsdYfiOl922018/08/28(Tue) 21:53:07ID:IwMzI2OTI(31/81)NG報告

    あと降りかかった魔力は霊脈に吸収されて植物も魔力をいくらか霊脈に還元してるので実はこれはひどい…ってほど枯渇はしてないのが現状。数時間ぐらいで元に戻る(それでも致命的)だけど元に戻っても魔力は吸う(枯渇はしないぐらい)。
    某風の谷みたいに霊脈から吸い上げた魔力で吸いすぎたものは濾過してさらに上質な魔力として還元、もしくはばら撒く。これがこの植物の魔術資源としての真価です。
    なお、山星では土地の霊脈が優秀すぎて少し枯れることすらないとかなんとか。
    フォークスさんがやったように人払いも少し怪しくはなるだろうけど直ぐに収まると思います。うん。バイオは極力範囲を広げないようにしないとネ!

  • 250GMフォークス2018/08/28(Tue) 21:58:34ID:c5MzQzMzI(36/83)NG報告

    >>248
    自分で書いていてわけがわからなくなってくる不思議理論……!
    まあ、つまりシドニーの聖杯大会は、ライバルの英霊召喚に勝手に相乗りして英霊召喚を行っています。
    その上、大会の回転率を上げて、多数決の原理で全部のサーヴァントの魂がこちらに流れるように設定しています。

    電車の特定の駅でたくさん人(無賃乗車)が降りたら、関係ない人まで流れに巻き込ませて降りちゃうよね理論です。

  • 251GMフォークス2018/08/29(Wed) 08:14:06ID:cyMTMxNDc(1/5)NG報告

    市民総死徒化計画が発動しそうですが、理論としては
    ①霊樹により、市民の回復力と身体能力が増強。②死徒化ウィルス(?)感染。
    これにより、普通は数年かけて行われる死徒化が急速に進み、速やかにグールになった。
    という感じですかね。
    まあ、別に即効で使徒化するウィルスだったでも全然構わないのですが。どうせだったら不幸が重なったみたいにしたほうが、高纏さんが木を破壊しに行く理由付けができるかなと思い、考えてみました。

  • 252山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 08:19:25ID:gzMDIwMzE(32/81)NG報告

    >>251
    実は私の中で出来るだけ被害を抑える方法はあるのですけど…もしかしたら小動物に出ても人にはギリギリでないくらいの。

  • 253GMフォークス2018/08/29(Wed) 08:21:13ID:cyMTMxNDc(2/5)NG報告

    高纏さんに質問です。
    ①シドニーで生まれるのは、グールですか?それとも死徒ですか?
    ②この場合の「親」は誰になるのでしょうか?

    死徒相手だと、サーヴァントとほぼ同格程度の戦闘力がありますね。世界線の影響で少し下ですが。
    死徒は親の命令には逆らえないので、親は高纏さんの敵だった吸血鬼(死徒?)にしてくれるとたすかります。

  • 254高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/29(Wed) 08:25:14ID:YwNjAxNTA(10/10)NG報告

    >>253
    グールが生まれます。(たまに死徒も現れる。)

    親は高纏の敵だった吸血鬼(死徒)です。

  • 255山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 08:27:00ID:gzMDIwMzE(33/81)NG報告

    >>253
    あれ?世界線抜きにしてサーヴァントと同格レベルなのはあくまで強力な死徒の場合じゃなかったですかね?それこそ月姫世界線では二十七祖クラスなように。
    一般死徒ならばサーヴァントの方に圧倒的に勝ち目があると思うのですが…

  • 256GMフォークス2018/08/29(Wed) 08:27:31ID:cyMTMxNDc(3/5)NG報告

    >>252
    死徒化したネズミを、これから「虫食い」と呼ぶ展開……!
    ちなみに、メコセタには死徒化を抑えるつもりはありません。なぜなら条件が整い次第、根源の渦に逃亡するつもりだから。自分がいなくなってからどうなろうと関係ないのさ……!!

  • 257山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 08:28:37ID:gzMDIwMzE(34/81)NG報告

    でも私の考えてることってあれなんですよ。他の人の考えも聞かないと成功するかしないかレベル。

  • 258GMフォークス2018/08/29(Wed) 08:30:13ID:cyMTMxNDc(4/5)NG報告

    >>255
    そうでしたっけ?
    死徒全体がそうなのだと勘違いしていました。
    まあ、言われてみればそうですよね。シエルさんでも死徒を狩れているのだから、劣化聖杯で出力が落ちているとはいえ、サーヴァントが負けるはずがないですよね……

  • 259GMフォークス2018/08/29(Wed) 08:31:50ID:cyMTMxNDc(5/5)NG報告

    >>254
    りょーかいです!そして戦闘能力については勘違いでしたすみません!

  • 260トム2018/08/29(Wed) 10:34:21ID:k3Njk2NDI(2/3)NG報告

    仮面が篭ってる分実は一番土地に迷惑かけてない恐怖

    >>258
    ジェスター辺りを基準とするなら、正面戦闘に特化してないアサシンやキャスタークラスがトントンくらいで宝具の分サーヴァントが上回るといったところか

  • 261山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 10:47:01ID:gzMDIwMzE(35/81)NG報告

    >>260
    ジェスターも強い方の死徒だったような?あれ、どうだっけな。

  • 262GMフォークス2018/08/29(Wed) 18:34:37ID:gxNzI5NDI(1/1)NG報告

    ジェスターが強いか弱いかはわかりませんでした。
    ただ、彼とハンザあたりから力関係を予想すると、
    埋葬機関>=二十七祖(ロア含む)>中堅サーヴァント>(シエル)>=代行者トップクラス(ハンザ)>死徒(ジェスタ)>>中堅魔術師
    みたいな感じかなあと思いました。

    ただ、どうも代行者、サーヴァント、死徒の間に相克関係があるらしく、相性によって大きく変動しそうです。

    また、死徒には人間の手によって作られた宝具が通用しないそうなので、今回の参加サーヴァントだと、地道に切り伏せていくのが最良の手になるかもしれません。

    力関係について「こうじゃない?」というのがあったら教えてください。明言されてないので、ここらで知恵を集めて考えてしまいましょう!

  • 263通りすがるトム2018/08/29(Wed) 19:36:35ID:k3Njk2NDI(3/3)NG報告

    二十七祖以外を適当に挙げてくとすれば
    、ジェスターは強さとしてはそこそこ(アサシンにワンチャン刺し違えられるクランカラティンをあしらえるレベル)、さつきはかなり異常な速度で死徒化してるし才能もあるしかなり強い、礼装無しルヴァレは特に能力が無いから弱い部類、シャーレイは死徒としても不完全だから強くない、マルシェが血を吸わないから死徒では最弱…って感じか?

    とりあえず死徒になるレベルなら十分厄介ではある。
    なりきれない強くもない半端者はグールで止まっちまうわけだし

  • 264山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 19:39:00ID:gzMDIwMzE(36/81)NG報告

    >>263
    多分そんな感じかなぁ…と私は思ってます。ジェスターも代行者を何人も撃破したようですし。
    あとハンザさんの方が強いって言われてましたっけ?というかそこら辺は概念武装も含めて相性ゲーですよね。

  • 265ジム/ニコ/アラン委員会◆O0PRisauvg2018/08/29(Wed) 19:48:17ID:M5NjY0NzY(1/1)NG報告

    初戦で退けたとは言え完全撃破には至ってないからガチればどうなるかは分からないんじゃないかな?
    つまり新刊をですね…

  • 266マトゥー2018/08/29(Wed) 19:49:33ID:Y2MzUzOTk(1/1)NG報告

    まぁ型月は相性さえハマれば格上食いとかもよくある世界ですからねぇ

  • 267山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 19:50:53ID:gzMDIwMzE(37/81)NG報告

    >>265
    ほんそれ。そこら辺が分からぬ…うごご。でも成田さんは体を休めて下さいね!仕事が多すぎるんですから。
    あと予選の方でも書いたけど埋葬はあくまで封印だからって話。消滅は出来てないしね。

  • 268山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 20:06:38ID:gzMDIwMzE(38/81)NG報告

    あ、一つ質問。メコセタさんが本気でウイルスの被害を食い止めようとしたらどうなりますか?一応聞いておきたいので

  • 269GMフォークス2018/08/29(Wed) 21:23:55ID:U0Nzk2ODQ(1/3)NG報告

    >>268
    何ができるかな……?
    まず、直接何かすることは不可能に近いです。メコセタ自身には大した力がありません。礼装の作成に特化していますから。
    ただ、霊基転写基盤アヌビスを使い『メコセタ』として上書きした人間は世界各地にいますから、それらに連絡をとって政治的・経済的な力で抑え込むことは可能です。
    具体的には、某都市のように謎のウイルスが蔓延していることにして(間違っていない)住民ごとシドニーを焼き払うとか、教会の人たちを呼び込んで討伐してもらうとか(この場合、メコセタ自身や参加者も粛清される可能性大)、聖杯爆弾するとか……
    あと、近づくことさえできれば、死徒自体を『メコセタ』として上書きすることも可能です。

  • 270山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 21:29:47ID:gzMDIwMzE(39/81)NG報告

    >>269
    ではこちらの対策方を。といっても簡単なことですけど。
    いかに植物が死徒化しようとそれは不湯花ちゃんの使い魔です。親が存命すれば変わるかもしれませんが親も殺されてますし。
    抵抗力は強いでしょうが出来る限り活動を抑えてその間にサーヴァントで撃滅が一番かなと。
    小動物のグール化も含めて対処していけば市民の被害はあまりないかと思われる形になるかな?って感じです。
    あと、高纏陣営も事態解決には全力を尽くすと言っていたので。

  • 271GMフォークス2018/08/29(Wed) 21:33:08ID:U0Nzk2ODQ(2/3)NG報告

    >>269
    あとは、最大の手段としてチャールズ氏に泣きつくというのがありますね!
    それでもチャールズさんなら……チャールズさんならきっと何とかしてくれる!

  • 272GMフォークス2018/08/29(Wed) 21:36:07ID:U0Nzk2ODQ(3/3)NG報告

    >>270
    そうか、元使い魔なら抑え込める可能性があるのか!
    でも、まず高纏さんが感染源ではなかったですっけ。木を抑えてなんとかなるのかしら?
    実はどんな感じで広がっていくのか、いまいち理解できていませんのん……

  • 273山星◆FsdYfiOl922018/08/29(Wed) 21:39:51ID:gzMDIwMzE(40/81)NG報告

    >>272
    そこ。そこですよそこ。そもそも植物に感染する前にその他の生物にとっくに感染してほうなのです。種撒く前にグールハザード起こってそうなのですよ。

  • 274GMフォークス2018/08/30(Thu) 18:48:53ID:g1NTM4NDA(1/1)NG報告

    グ「なんだか騒がしいが、なんかあったのか?」
    グ「各陣営が動き出して?放送事故級?ほう、そいつはグレイテストじゃないか!そろそろ本格的に俺たちの出番か!?」
    グ「なに?対応に追われててスタッフが割けない?待機命令?マイガッ!マジかよ・・・・・・」
    グ「・・・・・・」
    グ「なあ、ところでジェシー見なかったか?どっかいってそれきりなんだよ」
    グ「そりゃ、子供じみているし、収録中にいなくなるとか非常識だけど・・・・・・あー、なんだ、これから危なくなるんだろ、ここ」
    グ「あいつ、マジにどこいったんだ・・・・・・?」

  • 275山星◆FsdYfiOl922018/08/30(Thu) 18:56:28ID:Q1NzEzNzA(41/81)NG報告

    取り敢えず私が聞きたいのは高纏さんのウイルスの詳細を出来れば教えて欲しいです。

    あとマトゥーさんとこはどうするか…これは言いたくなかったら言わなくて構いません。リレー小説ですしあんまり言わない方がいいこともありますからね。

  • 276マトゥー2018/08/30(Thu) 20:21:29ID:IwMDkzNzA(1/1)NG報告

    仮面さんがどのくらい惨状を把握しているかによって変わるからなぁ……死徒植物については何も関与してないわけだしぶっちゃけほか陣営二つが接触するなら状況を把握できるまでは静観すると思います。

    ついでにちょっと質問というか申請というか
    あとで書くとも思うのだけれど>>175で言っている鳥などの支配を利用して他陣営の大体の位置だけは把握していいです?はるか上空からどの建物、もしくはどの建物群に入ったかだけわかる感じで
    種飛ばしたりウイルス巻いたりどんなサーヴァントを召喚してるかとかそう言う細かいところまではわからない

  • 277山星◆FsdYfiOl922018/08/30(Thu) 20:28:22ID:Q1NzEzNzA(42/81)NG報告

    >>276
    私的には問題なーし。こちらも人の位置程度なら把握はしてますしね。

  • 278GMフォークス2018/08/30(Thu) 22:15:10ID:AwNDQyNzA(37/83)NG報告

    >>276
    なんか返信が一つだけだと寂しいので、一応私も。
    GMとしては全然構いませんよー

  • 279高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/30(Thu) 22:29:32ID:M3NjY1NjA(1/1)NG報告

    >>276
    問題ないっす。

  • 280GMフォークス2018/08/31(Fri) 08:18:58ID:M5ODQ1MjY(1/3)NG報告

    現状まとめ。
    ①シドニー・オペラハウスは仮面陣営とゾンビ御一行様がリザーブド。各陣営を待ち受ける!
    ②山星陣営が種まき活動。草木の使い魔で地盤と戦力の強化を兼ねた戦略的な一手!
    ③高纏陣営は、生前の部下を使っての諜報活動。Tウイルスのキャリアーだが、果たして。このあと運営と接触か?

    この状況、考えるほどヤベーイですね。
    何がひどいって、何一つ抑止力案件ではないところが特に。
    現状、運営には利用する手立てはあっても、シドニーを救う手立てはありません。
    また、利があるうちは「運営として」解決に乗り出すつもりもありません。個々のスタッフは、また違った感情を持っているかもしれませんが……
    皆さん、頑張って救ってあげてくださいね♡(丸投げ)

    各陣営が接触すらしていない序盤からこの終末感。他の方々はわからないけれど、私はとっても楽しい!
    ルールについての質問はいくらでも引き受けますよー

  • 281山星◆FsdYfiOl922018/08/31(Fri) 08:28:43ID:A4NDA3MDk(43/81)NG報告

    >>280
    おのれおのれおのれおのれおのれぇぇぇぇ!!
    絶対に黒幕ムーブから引きずり落としてやるからな!(趣旨違い)
    ひとまず不湯花目線なら「早く止めないと…民間への被害が一桁の間に!」こんな感じ。

    あと何度も言うようで申し訳ないけど高纏そんには死徒化ウイルスの概要を教えてほしい。植物に感染する前に他の生物に感染しなかった理由とか。

  • 282山星◆FsdYfiOl922018/08/31(Fri) 08:31:48ID:A4NDA3MDk(44/81)NG報告

    >>281
    高纏そんってなんだそんって。高纏さんですね。ごめんなさい。

  • 283マトゥー2018/08/31(Fri) 08:42:18ID:gzNzMwNzE(1/1)NG報告

    >>277 >>278 >>279
    ありがとうございます

  • 284GMフォークス2018/08/31(Fri) 08:49:43ID:M5ODQ1MjY(2/3)NG報告

    >>281
    ハハッ、できるものなら(悪い顔)!

    ウイルスについて勝手な予想。
    普段は感染力が非常に弱い(もしくは非常に特殊な宿主を持つ)ウイルスなのだけれど、霊樹の(一般人の病気が治ったような)効果で変異。なんにでも感染するスーパーウイルスに進化したのだ!
    ……みたいな!みたいな!
    考察ほど楽しいことはないゾイ。

  • 285GMフォークス2018/08/31(Fri) 08:53:27ID:M5ODQ1MjY(3/3)NG報告

    マトゥーさんに質問です。
    オペラハウスのスタッフたちって生きてますか?
    ルールで縛っているのはマスターとサーヴァントだけなので、もしゾンビたちが一つの個体として自律行動しているのであれば、すでに食べられている可能性が……

  • 286山星◆FsdYfiOl922018/08/31(Fri) 08:54:06ID:A4NDA3MDk(45/81)NG報告

    >>284
    ふむふむ……でもまあ私の案が通るならそれで死徒騒ぎは沈静化出来そうですわよぞっと。

  • 287山星◆FsdYfiOl922018/08/31(Fri) 08:55:09ID:A4NDA3MDk(46/81)NG報告

    >>286
    例えどんなウイルスだろうと!主人よりも力がない癖に主人に抗える使い魔などいねぇ!

  • 288高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/08/31(Fri) 20:43:34ID:g1NDkyMzA(1/4)NG報告

    >>281
    死徒ウイルスはキャリアの場合だと、感染力が低い、感染してグール化した際に感染した生物がウイルスを撒き散らすと言う設定です。
    また、グール化した生物に触れても感染します。
    感染の経緯としては

    霊樹が工房を攻撃。(工房は霊地の上にある)
            ↓
    撃退する
            ↓
    霊樹がウイルスに感染

    となります。

  • 289山星◆FsdYfiOl922018/08/31(Fri) 20:49:25ID:A4NDA3MDk(47/81)NG報告

    >>288
    えっぐ。肉体を遠距離で完全消滅させるぐらいじゃないとあきまへんなそれは。サーヴァントならリスクはあんまない感じだろうけど。

  • 290GMフォークス2018/09/01(Sat) 09:03:36ID:Y0MTg3MzU(1/1)NG報告

    >>288
    確かに、こんな性質の死徒と戦ったら、高纏さんのような拳法に自信のある一族であるほど地獄絵図ですね……
    一族全滅とか何事!?って思ったけど、うなずけます。厄介すぎる……

  • 291山星◆FsdYfiOl922018/09/01(Sat) 10:36:36ID:k2OTQ0Mzk(48/81)NG報告

    ぐっふっふ。厄い厄い。呪いかけた死徒が強すぐる。
    メタ目線で言えば私はこれからグール騒動解決まで高纏さんと同盟を組みたい所。

  • 292マトゥー2018/09/02(Sun) 10:28:58ID:c4NDk0NTQ(1/8)NG報告

    >>285
    無事ですよぅ、コンサートホールだけを貸し切りにしただけなんでオペラハウス自体は今日も通常営業です

  • 293マトゥー2018/09/02(Sun) 10:49:15ID:c4NDk0NTQ(2/8)NG報告

    シドニー・オペラハウス、歴史こそまだ浅いもののシドニーを代表する観光スポットとなった歌劇場は、今日も溢れんばかりの観光客で賑わっていた。
    「やっぱりオーケストラはおっきなホールに限るよな!」
    「えぇ、でもせっかくなら一番おっきなコンサートホールで観たかったわ!とっても大きなパイプオルガンがあるの、あそこでの迫力ったら他じゃ味わえないわよ!」
    感動に舞い上がったカップルを横目に温かい笑みを浮かべながら他の観客達もぞろぞろと出口へと向かう。
    「へぇ!それはすごいや!それで、今日は公演やってないみたいだけれど?」
    「一ヶ月ほどは公演はお休みみたい、改装工事でもしてるのかしら?」
    「そいつは残念だ。また来年にでもこのオーストラリアに遊びに来るかい?」
    「そうね、楽しみだわ!」
    一呼吸の間をおいて女の足が止まり、眉をひそめて隣の男に囁いた。
    「…………ねぇ、何か臭わない?」
    「どうしたんだい?俺なにかヘンな臭いするか?」
    「違うわよ、コンサートホールの方から今まで嗅いだことのないような臭いがしたたの。」
    「そうか?……全然わからないや、工事の塗料か何かじゃないのか?」
    「うーん、なーんか違うような……まぁ、いいか!そんなことよりオーストラリア観光よ!ぼうっとしてるとあっという間に一週間が過ぎ去っちまうわ!」
    「ははっ!行こうぜ!」

    日常を生きる者たちは気づかない、すぐ近くに潜む悪夢のような非日常に

  • 294マトゥー@光と陰2018/09/02(Sun) 10:55:31ID:c4NDk0NTQ(3/8)NG報告

    ──── さて、それぞれの陣営は拠点を固めたか。

    シドニーを自由に飛び交う鳩の群れ、仮面はその視覚を支配してシドニーを上空から眺めていた。
    鳩の目との接続を切り、おもむろに立ち上がると舞台の上の台座に置かれた地図に駒を置いていく。

    ────この位置なら放置が賢明か……いや、敵対する二匹が同盟を結ぶ可能性もある、早めに仕掛けておくか?


    チラリと自らが召喚したサーヴァントを見やる、バーサーカーはまるでピアノでも引くかの様な繊細な手つきで死体を修復し、人形へと組み立てていく

    自らの命が脅かされようとも、最後まで第二の怪物を創り出すことを拒否し続けた狂気の科学者
    それがいまやその理性もなくただ第二第三の怪物を創りつづけているというのは皮肉なものだ

  • 295マトゥー@光と陰2018/09/02(Sun) 10:56:14ID:c4NDk0NTQ(4/8)NG報告

    ────失敗は、奴の情報についてか。

    狂化されたことによって魔力の流れすらも狂っているのか、先程バーサーカーに触れた際にも弾かれてしまった。ステータスを確認しようにもなんらかのスキルにより妨害がかけられている様だ、マスターにすら作用するステータスの隠匿系スキルか、誰にも理解されない怪物になぞらえているのか

    ────まぁいい、まだまだ準備段階、だが少しは牽制も必要か

    仮面の少女が20体の死体に触れると、ばね人形の様な歪な動きで立ち上がった。

    「まずは街中を練り歩くだけで構わん、指示は此方で出す。あくまで人には気づかんようにはするがな、そしてバーサーカー、死体人形を一体よこせ」

    「■■■■■?」

    「不服か?貴様の意見など聞いておらん、貴様にとって失敗作だろうがまともに動くならば知ったことか。」

    「■■■……」

    小さく呟いたフランケンシュタインの声に反応して二体の人影がゆっくりと立ち上がる。
    整えられた服、継ぎ接ぎの後も巧妙に隠されその動きの綺麗さもあって見た目だけでは人間とほぼ同じといってもいい。

  • 296マトゥー@光と陰 (了)2018/09/02(Sun) 11:02:06ID:c4NDk0NTQ(5/8)NG報告

    「それでいい、そいつにも町を自由に歩かせておけ」

    バーサーカーへと言い放ち、自らはまた街の監視へと戻る

    ────さて、開演だ。
    我が自由の望みへの第一歩
    派手さはいらぬ
    愚か者どもに気づかれぬままに
    密かに動き出そうではないか

  • 297マトゥー@2018/09/02(Sun) 11:54:52ID:c4NDk0NTQ(6/8)NG報告

    歩く死体
    ただの屍を仮面が魔術によって歩かせたもの、単純な命令しか受け付けず、ぶっちゃけ歩くことしかできない。
    頭からボロ布被っているのと、暗示魔術の為一般人には浮浪者が歩いているようにも見える。
    火の刻印魔術の刻まれた針が埋め込まれており、爆発する

    死体人形
    フランケンシュタインが改造した人形
    見た目は普通の人間と大差ないようにも見える。
    言葉を話すことはできない
    強化と火の刻印魔術の刻まれた針がが刻まれており普通の人間より頑丈であり、少々力も強い、そして爆発する

    宝具の怪物
    フランケンシュタインの第二宝具による怪物
    ただの死体に使用した際にもサーヴァント並みの戦闘力を発揮する
    言葉を話すこともできるが、意識の大半はフランケンシュタインに支配される
    フランケンシュタインが消滅した後は元の人格を取り戻す

  • 298GMフォークス2018/09/02(Sun) 12:01:54ID:YwMDIwMzg(38/83)NG報告

    >>297
    >火の刻印魔術の刻まれた針が埋め込まれており、爆発する

    >人間より頑丈であり、少々力も強い、そして爆発する

    ぎゃあぁあああ!死をも恐れぬテロリスト集団……!!
    爆発の条件はなんですか?手動?自動?
    針が刺さると、やっぱり燃え上がるんでしょうか?

  • 299山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 12:06:40ID:U5NjM3Nzg(49/81)NG報告

    ふわ〜(思考放棄)
    無 事 に ア リ エ ス り ま し た

  • 300GMフォークス2018/09/02(Sun) 12:15:26ID:YwMDIwMzg(39/83)NG報告
  • 301マトゥー2018/09/02(Sun) 12:27:45ID:c4NDk0NTQ(7/8)NG報告

    >>298
    最初の方にミーシャさんが発動していたもの同様、無詠唱で発動します。

    (因みにルーンみたいに刻むだけではありません、刻む際に魔術詠唱が必要となるのでルーンに見せかけた別の魔術です、ミーシャの一族は暗殺術としてこれを用います)

  • 302山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 12:29:54ID:U5NjM3Nzg(50/81)NG報告

    割とヤバイ事態に繋がるやらかしが判明したが私今ちょっと忙しいので暇が空いた時に説明します!ではシーユー!

  • 303アリウム&かねたけちゃん◆kBuHl0BYAI2018/09/02(Sun) 12:36:46ID:QzNTExNjA(2/2)NG報告

    >>271
    チャールズさんのブーメランには実は食人特攻が付加されてたりされてなかったり!?(食人神ビラを追放した神話を元にしているため)
    まぁ、チャールズさんは大会期間中は邪魔しちゃ悪いから時計塔で見守ってるってイメージでしたが

    ちなみに飲み込み、吐き出し、蘇生させたという伝承の性質上、ミルリアナ聖杯が死徒ウイルスを取り込んだ場合、大変なことになります

  • 304GMフォークス2018/09/02(Sun) 12:50:17ID:YwMDIwMzg(40/83)NG報告

    >>303
    え!?
    今メコセタがやろうとしていることが、聖杯を死徒の魂で満たすことなんですけど大丈夫ですかね……?

    細かい設定を省いてやりたかったムーブを説明すると、メコセタが狙っているのは「聖杯の完成をショートカットする」ことです。

    普通の聖杯も違って、魂を「飲み込む」「吐き出す」性質を持っているミルリアナ聖杯だから、サーヴァントの魂だけじゃなくて、他の魂も使えるじゃん!人間より強大な死徒の魂で満たせるじゃん!って感じなのですが……

  • 305山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 12:53:18ID:U5NjM3Nzg(51/81)NG報告

    >>303
    >>304
    ……あ゛、やばいかもしんない。アリウムさんの設定でシドニーどころか世界中に広がる可能性が出てきた。
    あと死徒の魂って腐りきってるらしいしどうなんじゃろね?
    というか聖杯で根源に至る方法はあくまで座=根源だから座に魂が帰った時の穴を利用する方法だった希ガス

  • 306山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 12:58:15ID:U5NjM3Nzg(52/81)NG報告

    はい、では言いますね。霊樹は魔力を放出する、と言いましたが空に撃ち出すだけじゃありません。しっかり書いてますけど根から直接霊脈にも還元します。
    はい、ここで問題。根から"霊脈に直接ウイルスを送りこんだら"どうなるんでしょうね?それと聖杯ですから"絶対幾らかは土地から魔力を吸収する"でしょうね。そういうことです。

  • 307GMフォークス2018/09/02(Sun) 13:03:50ID:YwMDIwMzg(41/83)NG報告

    >>305
    質じゃなくて強大さに注目した、水増し用と考えていました。
    得られたサーヴァントの魂が少ないと、本来は帰還時の穴が小さすぎて通れない。だから、指向性のない強大な魂を「飲みこ」ませて、サーヴァントの魂に追従させるように「吐き出」させることで、無理やり穴を広げられるんじゃないかなあと。
    予め聖杯を満たしておけば、どれか一騎の魂が飛んできた時点で計画を始められるぞ!っと思っていたのですが……
    山星さんの方に厄ネタがあるなら、下手に動かないほうがいい気がしてきました……

  • 308GMフォークス2018/09/02(Sun) 13:06:57ID:YwMDIwMzg(42/83)NG報告

    >>306
    ちょっと待って。え?どうやって収集つけよう……

  • 309朽崎陣営◆B8D4AQBhU22018/09/02(Sun) 13:08:12ID:UyMTAxMTg(1/1)NG報告

    >>306
    つまりコレって世界レベルのバイオハザード、みたいな認識でオッケー?

  • 310山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 13:09:38ID:U5NjM3Nzg(53/81)NG報告

    >>308
    ついでに言うと聖杯に死徒の魂ではなくウイルスが入りこむのです。「魂」ではなく「ウイルス」が。……自分で言って頭痛くなってきた。予期せぬ形で黒幕ムーブが終わった…

  • 311GMフォークス2018/09/02(Sun) 13:19:54ID:YwMDIwMzg(43/83)NG報告

    とりあえず私が余計なことしなければ、しばらくはなんの問題もありませんね。
    満たされてこその聖杯ですし。
    幸いまだなにも進行していないので、解決策にこじつけることはできるはず。
    死徒ウイルスの、そのへんの細かい設定とか、聖杯がウイルス感染するとどうなるのかといった辺りの設定を待ちましょう。
    じゃないと関わっていないマトゥーさんに申し訳がなさすぎる……

    アリウムさん、高纏さん、どうなんでしょうか?

  • 312山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 13:22:36ID:U5NjM3Nzg(54/81)NG報告

    一応霊脈に入り込んでも収集がつく方法はあるぞいっと言ってみる。運営…というかメコセタの協力必須だけど。

  • 313GMフォークス2018/09/02(Sun) 13:37:29ID:U4MjU5MTY(1/2)NG報告

    >>312
    とりあえず解決法が一つあるなら、なんとかなる……かな?
    とりあえず現在の情報内で今後の動きを。
    このあと、メコセタは黒幕ムーブのため聖杯の隠し場所に行きます。もし聖杯が汚染されていたら、その場で気がつくと思います。
    狙っていた使い方ができなくなることに気がついたメコセタは、解決法があるのならそれに飛びつくでしょう。

    ……最終局面で、勝ち残ったチーム相手にちょっとした負けプロレスしたかっただけなのに!
    なずぇこうなった……

  • 314山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 13:39:42ID:U5NjM3Nzg(55/81)NG報告

    >>313
    えっとですね…運営+山星+あと1陣営が居たらなんとかなると思われます。はい。多分。メイビー。ウイルスの詳細次第では被害が大きくなったりならなかったりするかもしれない。

  • 315アリウム&かねたけちゃん◆kBuHl0BYAI2018/09/02(Sun) 13:52:04ID:I2OTU4NDY(1/3)NG報告

    >>311
    死徒ウイルスの詳細が分かりませんがとりあえず
    死徒が絡んでくること自体が完全に予想外だったのですが、聖杯に死徒ウイルスが混入した場合危惧されるのは聖杯に溜まった無色透明な膨大な魔力によって死徒ウイルスが培養されることですね
    『姉妹が泉に経血をこぼしたことで眠っていたユルルングルが目覚めた』という逸話からユルルングルは吸血種としての側面を持ち、その棲域たる聖泉ミルリアナもまた吸血種と相性が良い
    そして『吐き出す』という性質上、聖杯内部で溜め込まれたウイルスが魂を座へと還すタイミングと同時に周囲へと吐き出される感じになります
    元々はラミュロス種とか出そうと思っての設定だったんですけどね……

  • 316山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 13:55:26ID:U5NjM3Nzg(56/81)NG報告

    この場合ウイルスの撒き散らすがどんな風に撒き散らすのか、ですかね?
    グール化、死徒化した生物の全体から撒き散らされるとかなら植物は霊脈と接続して魔力を還元するんでやっぱり霊脈に混入してしまうのですけど。

  • 317GMフォークス2018/09/02(Sun) 14:00:40ID:U4MjU5MTY(2/2)NG報告

    >>315
    ありがとうございます。やはり友の気持ちを裏切ってまで暗躍するものじゃないね。
    ウイルスの培養装置と化すのか……
    でも、そうすると、世界規模ってわけではなさそうですね。なんか悪魔合体した死徒が聖杯の中から蘇るのだと思っていました。
    シドニーは終焉を迎えるけど……

  • 318アリウム&かねたけちゃん◆kBuHl0BYAI2018/09/02(Sun) 14:02:24ID:I2OTU4NDY(2/3)NG報告

    >>309
    でぇじょぶだ、死ぬのはせいぜいオーストラリア大陸とチャールズさんの社会的地位と先住民魔術師の堪忍袋の緒までだ

  • 319山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 14:03:22ID:U5NjM3Nzg(57/81)NG報告

    >>317
    ……聖杯があっちの聖杯と繋がれたらどうなるんでしょうね?そういう繋がりからも感染するのかしないのか。そこからも感染したら割とやばいぞ。

  • 320山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 14:04:16ID:U5NjM3Nzg(58/81)NG報告

    なんでこんなことに……?

  • 321GMフォークス2018/09/02(Sun) 14:07:06ID:YwMDIwMzg(44/83)NG報告

    >>319
    つながりと言っても、直接向こうの聖杯に魔力が流れ込むわけではないから、多分大丈夫……

    >>318
    すまねえ!チャールズさん、お達者で!(逃亡)

  • 322アリウム&かねたけちゃん◆kBuHl0BYAI2018/09/02(Sun) 14:07:16ID:I2OTU4NDY(3/3)NG報告

    >>317
    あくまでも死徒のウイルスと魂なので器となる肉体が初めから存在しませんからね
    個人で考えていたころのオーストラリア杯では幻想種としての吸血鬼(Labyrinthのファウストゥスみたいなやつ)が聖杯の魔力で聖杯転輪するはずだった

  • 323GMフォークス2018/09/02(Sun) 14:10:30ID:YwMDIwMzg(45/83)NG報告

    >>320
    こんなだから、「極東のマイナー儀式」なんて言われてしまうんだ!事故率が高すぎる!

  • 324山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 14:13:26ID:U5NjM3Nzg(59/81)NG報告

    実は私の策も成功するには条件がだいぶ必要なのじゃ。あと凄い負担が不湯花ちゃんにかかる。
    これが……主人公ムーブ…!

  • 325愉悦部inクローディアァ!2018/09/02(Sun) 14:15:56ID:E1NTQ2MjA(1/1)NG報告

    んー?ようは死徒パンデミックでその死徒は参加者ではない感じ?

    不浄特攻持ちのミッチー(ミトラダテス1世)貸します?

  • 326マトゥー2018/09/02(Sun) 14:28:05ID:c4NDk0NTQ(8/8)NG報告

    >>311
    ハハハ……事件が起きてそれを収集した後に大量の兵を引き連れてやってくるってのもなかなかいいじゃあないですか
    (帝都聖杯奇譚の総督ムーヴ)

  • 327山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 14:29:42ID:U5NjM3Nzg(60/81)NG報告

    >>326
    割と仮面陣営がそんなムーブ出来そうで怖い。おのれ…なんとかミーシャ救済ルートを考えていたのに…その前に死ぬかもしれなひ。

  • 328GMフォークス2018/09/02(Sun) 16:49:16ID:YwMDIwMzg(46/83)NG報告

    >>325
    ありがとうございます。どうしても収集がつかなそうならお借りします!

    >>326
    本当にありがとうございます……

  • 329高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/09/02(Sun) 16:57:51ID:I0NDc2NjA(2/4)NG報告

    >>316
    基本は接触感染が殆ど、このウイルスは空気上では感染力が半減します。

    また、霊樹が地脈に魔力を還元するのを利用して霊脈を汚染します。

    仮に霊脈が汚染された場合でも高纏は対応可能。

  • 330山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 17:00:35ID:U5NjM3Nzg(61/81)NG報告

    >>329
    ちなみにどんな対応法で?あ、私の対策法は霊脈干渉、および操作が出来るのでそれでなんとかするつもりです。まあ大魔術なんで条件はいりますけどね。

  • 331GMフォークス2018/09/02(Sun) 17:03:14ID:YwMDIwMzg(47/83)NG報告

    >>329
    なるほど。ウイルスがばらまかれる描写が入ったら、霊脈汚染は確定ですか。
    しかし、空気感染は少ないとのことなので、最悪ばらまかれても被害は最小に抑えられそうですね。
    高纏さん、山星さん。それぞれの対応方法とか、お聞きしてもいいですか?

  • 332山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 17:06:13ID:U5NjM3Nzg(62/81)NG報告

    >>331上に書いた通り霊脈操作でウイルスを検知、ウイルスを霊脈の一点に集中させた後、霊脈から排除します。その後はウイルスを焼くなりなんなり。
    条件として1.魔力を増強させるなにか2.とてつもない負担が不湯花ちゃんにかかる3.追い出したウイルスを消滅させる手段の3つです。

  • 333高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/09/02(Sun) 17:13:48ID:I0NDc2NjA(3/4)NG報告

    >>332
    私のも同じ方法です。ただし、ウイルスの探知は礼装を使います。

  • 334山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 17:17:13ID:U5NjM3Nzg(63/81)NG報告

    >>333
    あれ?高纏さん霊脈操作とか出来るんです?

  • 335高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/09/02(Sun) 17:27:03ID:I0NDc2NjA(4/4)NG報告

    >>334
    ウイルスの位置を少しの間ならコントロール出来ます。

  • 336GMフォークス2018/09/02(Sun) 17:44:13ID:YwMDIwMzg(48/83)NG報告

    >>335
    >>332
    協力できるのであれば、山星さんが集めて高纏さんが殲滅するのがいいんじゃないかと私は思います。
    私には、高纏さんがどこまでできるのか分からない……

  • 337山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 18:02:08ID:U5NjM3Nzg(64/81)NG報告

    >>336
    実はその算段でいくつもりでした。こちらがウイルスを集めて引きずり出すのでそこを討ってほしいって。
    あと、メコセタさんにも魔力増強させる礼装を提供してもらいましょうかねぇ(ニヤリ)

  • 338GMフォークス2018/09/02(Sun) 19:00:05ID:YwMDIwMzg(49/83)NG報告

    >>337
    むむむ、せめて一週間くらいあればできるかもしれませんが。魔力を高める礼装……
    メコセタが礼装作成に特化していると言っても、流石にその場で何でも作れるダ・ヴィンチちゃんほどではない……

    ①魔術回路を移植してパスを繋ぐ(ただし、量、質ともにC)
    ②マークス・アンブレラ(ザ!グレイテスト☆ワンダーマン)が増幅魔術を使うので、それで魔力なり、山星さんが持っている素材の効能だったりを増幅する(ただし、本人の属性が火のため、水属性の増幅は難しいかもしれません。土属性の魔術、素材ならいける……?)

    こんなところでなんとかできますでしょうか

  • 339山星◆FsdYfiOl922018/09/02(Sun) 19:02:32ID:U5NjM3Nzg(65/81)NG報告

    >>338
    ふむふむそんな感じで大丈夫でしょう。こちらも礼装はあるしモーマンタイ。……おかしい、おかしいのだわ。正義ムーブは仮面との対決しかないと思っていたのだけど…

  • 340山星◆FsdYfiOl922018/09/05(Wed) 20:56:36ID:Q3NzE3OTU(66/81)NG報告

    ハァイジョージィ。折角だから使い魔である植物と切り札である使い魔の説明、及び山星産の色々なものの設定の裏話をするよ。

    植物(山星産)山星の優秀すぎる霊脈により発生した植物。木や花やコケだったりする。現代であり得るのかというほど良質な魔術資源。その種なんかを貰い受けたくて譲ってくれるよう要請する魔術師も、殺して奪い取ろうとする魔術師も多いらしい。育てる条件として霊脈から魔力を吸い上げる。山星の土地は優秀過ぎて吸われても枯渇したことはないのだとか。あと果実や蜜なんかにも様々なあれのあれがあるとか。
    使い魔としてはまず主人の不湯花とリンク。偵察に使わせれば主人と感覚共有し、情報を脳内に送りつける。個体数が多いほど脳内への負担は強くなる、が不湯花は別に50体ぐらいまでなら魔術を使わずに余裕なのだとか。攻撃方法は魔力弾を撃ち出したり鋭い葉や根などで攻撃。花の場合は花粉も凄い。コケはフラッシュバン!とか治癒能力がある。

    鉱物(山星産)山星の優秀すぎる霊脈により発生しt(宝石だったり普通に鉱物だったり。秘匿により魔術以外の用途には使われないように隠蔽はしてある。そも日本からそんなにばかすか希少鉱物が出てたまるかって話だしね。こちらも資源としての価値が高い。
    魔力を通せば巨大化して地面から隆起させるとか破片を投げるなどでも強い。基本は鉱物で敵を貫くなど。

    水(山星産)山星の優秀s(現代でもかt(
    魔力をよく通し、飲むor浸かるorかけることで様々な効果をもたらす。攻撃手段としてはウォーターカッターのように切れるほどの速さで撃ち出す。または水で周囲を包むことで外部からの防音が可能。鉱物から作った礼装との合わせ技で包んだ範囲内の光景を外部からは別の光景にすることも出来る。光景すり替えは今大会では使わない。

  • 341山星◆FsdYfiOl922018/09/05(Wed) 20:57:28ID:Q3NzE3OTU(67/81)NG報告

    >>340切り札『水龍』
    とある竜種の一部を基に山星の最高クラスの素材を使用し更に現代に生きている幻想種と契約して憑依してもらい、完成した使い魔。
    姿としては全身が水で出来た龍の姿であり、蔦が身体中に巻きつき、葉や花がそこから咲いている状態。爪などや蔦から咲く花は鉱物で出来ており、山星の資源全てを使った礼装の最高傑作でもある。ちなみにwikiにも書いてる。
    攻撃方法は水のブレスや微量な鉱物の粒を撃ち出すブレスなど。爪で引っ掻いたり尾を振ったり体の蔦や花などでも攻撃する。
    弱点としてはこれを使っている時はこれしか礼装が使えず、魔術も展開出来ないこと。それと魔力消費がしゅごい。1分程度なら魔術と併用出来る。
    幻想種について 不湯花を見て面白そうだなとのことで契約。なにかに憑くことでその能力を数倍に引き上げたり出来る。不湯花本気モードならば真の力が発揮出来るとか……?
    山星の土地について
    世界有数の霊脈。初代が来る前では幻想種がいたりした魔境の地。植物の幻想種とかいたらしい。霊脈とか鉱物の影響か温泉の効能が凄い。世界各国に話題になるほど。
    こんな感じだ……因みに不湯花本気モードは凄いぞ。作っててうわぁ…ってなった。

  • 342山星◆FsdYfiOl922018/09/05(Wed) 20:59:09ID:Q3NzE3OTU(68/81)NG報告

    >>341
    補足、本気モードは大会では使えません!是非もなし。というか使ったらそこの魔術師がガチギレですよガチギレ。使った後体も霊脈操作以上にボロボロになるしね。

  • 343GMフォークス2018/09/06(Thu) 01:34:05ID:AyMjE5MTQ(50/83)NG報告

    >>341
    詳しい設定が出てくるたびにヤバくなっていくガール……
    私には高纏さんと同じくらい山星さんもどこまでできるか見きれない……スペック高いですね。
    幻想種についての言及ってどこにありますか?
    取り憑いて数倍にするのは、傍から見ると少しやりすぎでは?とも思ってしまうん。
    もちろん、参加者の方々がOKならOKですけどね!

  • 344山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 07:28:50ID:EwNDExMzQ(69/81)NG報告

    >>343
    数倍にした結果がこの強さですよ。数倍にしなきゃもっと弱いです。そうでもなきゃこんなに頭おかしい(褒め言葉)礼装作れませぬ

  • 345マトゥー2018/09/06(Thu) 21:03:37ID:IzMjE5MDQ(1/2)NG報告

    大会では本気モード使わないとはいえ
    数少ない現代までなんとか存続している幻想種が面白半分で力を貸すとかそのあたりに少し無理があるのでは……と少し思うところ
    あとは魔術が使えないとはいえ、1分だけなら併用できてしまうというのは縛りとしては弱いかなぁと

    ちょっと火力と応用性が一般魔術師のレベルを大きく逸脱してきそうなのでもう少し抑えてほしいかなって
    こちらは使役と数種類の爆破しかできぬので……

  • 346山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 21:10:47ID:EwNDExMzQ(70/81)NG報告

    >>345
    分かった。では幻想種の一部とかにしようそうしよう。確かに知能持ちの幻想種は私も作っててないと思ったし。うん。
    あと書き忘れた使用制限付けときますね。これ体にリスクがありすぎるのでパンデミックを霊脈操作で鎮圧(予定)なので一回きりに。それ以上使ったら死ぬレベルで。併用もなし。
    それと隠してた最大の設定。実は仮面陣営にはこの使い魔使えません。扱いがとても難しいので友人(思ってるだけ)にはうっかり殺しちゃうかもとかいう友達想いが出て本能的にシャットアウトしてるんですよね。
    高纏さんにもこれの1/3程度の能力しか使えません。知り合いなので。

  • 347GMフォークス2018/09/06(Thu) 22:12:15ID:AyMjE5MTQ(51/83)NG報告

    そういえば私、wikiの内容から、山星さんは「素材と霊脈の取扱に特化していて、攻撃は水流とか湯の花爆破くらいであまり強くないものの、魔力や体力の回復といったリカバリー能力が高い」って感じかと思っていたけれど、鉱石でも攻撃できるのですか?
    水流もウォーターカッター並みとか予想以上でした。
    超優秀と名高い凛さんで、一工程の魔術が銃弾くらいの威力ですよね?
    恐ろしく強力だと思うのだけれど……

  • 348山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 22:19:11ID:EwNDExMzQ(71/81)NG報告

    >>347
    え?自分の命を狙ってくる魔術師と常日頃殺しあってるのにそんな感じで生きてると思ってるんですか?(すっとぼけ)
    いうて今回は礼装もあんま持って来てないので鉱物はなんか動きがおっそい触手状のを周囲に生やす感じですよ。というか家系と自分の性格も相まって他二人にはどうしても拘束面の動きを取ると思います。マスター以外にはしっかり攻撃はする。ストラップ割られたくないだろうし。
    更に言うと霊脈操作の条件で使い魔は全滅します。植物を媒介として霊脈と自身を繋ぐので。

  • 349GMフォークス2018/09/06(Thu) 22:24:56ID:cwMDg4MjI(1/3)NG報告

    >>348
    つよい(コナミ感)
    私はどうやら……勘違いをしていた!
    真に警戒すべき陣営を間違えていたようだぜ……!!

  • 350山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 22:27:17ID:EwNDExMzQ(72/81)NG報告

    >>349
    えー??どういうことでござるかぁー??不湯花ちゃんは21続いて両親が亡くなってすぐ当主にされるほど山星の中でも初代と並び立つかもな程の天才ですよ?じゃなきゃ霊脈なんて弄れない。

  • 351GMフォークス2018/09/06(Thu) 22:33:33ID:cwMDg4MjI(2/3)NG報告

    >>350
    そうですよねえ……
    よくよく考えてみれば、日頃から魔術師に命を狙われるとか恐ろしすぎるんだよなぁ……
    人生イージーモード(実家がお金持ちっていいなー)に見せかけたハードモード。

  • 352マトゥー2018/09/06(Thu) 22:33:43ID:IzMjE5MDQ(2/2)NG報告

    仮面さんはぶっちゃけかなり長い時を生き延びてきただけあって何だかんだ勝利もありますが協会及び現地の魔術師などから目をつけられるような大きな問題を起こさないことも考えて動くからなんだかんだで安牌ですよぅ

  • 353山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 22:41:54ID:EwNDExMzQ(73/81)NG報告

    >>351
    ここで前に予選スレで貼った不湯花ちゃんのスケジュールを確認してみましょう。
    若女将モードは超有名旅館の若女将としての仕事を果たしつつ当主として霊脈や毒、礼装製作も行うので睡眠時間は3時間。
    礼装売り捌きモードは土地を空けるので霊脈や毒の管理を一通りこなしてから出勤。半日だったり1日以上だったりする。商談毎に大体二回に一回は魔術師が殺しにくる。ので、殺し返す。帰ってきたら1時間仮眠をとって当主として溜まった仕事を片付ける。その後はまた売り捌いたり若女将だったり。……まだ二十歳いってないのになぁ。

  • 354GMフォークス2018/09/06(Thu) 22:44:39ID:cwMDg4MjI(3/3)NG報告

    >>352
    だって、見た目とか立ち位置からして一番ヤベーやつじゃないですかー!
    まさか一番まとも(?)で理知的な魔術師ムーブしてくるとか、誰が想像したであろうか。
    ちゃんとホールのリザーブまでする手回しの良さよ……

  • 355山星◆FsdYfiOl922018/09/06(Thu) 22:56:20ID:EwNDExMzQ(74/81)NG報告

    >>354
    ふぇぇ……不湯花ちゃんも僕のマスターの中ではまとも(精神的な意味で)だよぉ。あと彼女のモデルの一部になった好きなキャラが物凄い問題児なんですよ。だから問題児風に仕上げたけど是非もないよネ!

  • 356山星◆FsdYfiOl922018/09/08(Sat) 17:11:39ID:M1Nzk4MTI(75/81)NG報告

    確かに不湯花ちゃんは出来ることが多いな…→というか礼装作りの家系上礼装次第じゃ大体なんでも出来るな…→というかメコセタさんと少し共通点だな…→冷やしうどん食べたい→話を戻そう、不湯花ちゃんの戦闘ssと兵士の戦闘ssを書いてみよう。どんな戦い方か把握出来るかも。→…冷やしうどんつくろ。
    と言うわけなので後でss貼りますねー

  • 357GMフォークス2018/09/08(Sat) 20:03:18ID:IzMzE4NTI(52/83)NG報告

    >>356
    冷やしうどんのSS……!?
    よろしくお願いしまーす!

  • 358GMフォークス2018/09/08(Sat) 20:05:18ID:IzMzE4NTI(53/83)NG報告

    高纏さんも、準備ができたら狙撃&ウイルスばらまいてくれても良いんじゃよ?

  • 359高纏&項羽陣営・我欲するはイスカンダル大王◆8ZBIHvnPDA2018/09/08(Sat) 20:07:35ID:M5NTA1NDA(1/1)NG報告

    >>358
    明日に投下しますので、楽しみにして下さい!

  • 360GMフォークス2018/09/08(Sat) 20:10:49ID:A0NzExMDA(1/1)NG報告

    >>359
    とうとう……始まる!
    楽しみに待ってまーす!

  • 361山星◆FsdYfiOl922018/09/08(Sat) 22:18:58ID:M1Nzk4MTI(76/81)NG報告

    冷やしうどんたべた。よーし!本気で貼っちゃうぞー!
    陽射しが入り、黄金色の穂に包まれたのどかな田舎を歩く人影。
    「ふぃー。最後の案件もこれで終わりっと。さっさと家帰って1時間寝た後はまた仕事しなくちゃ。」
    なんて年齢に見合わないブラック企業なことを言いつつ歩いているのは山星家の当主、山星不湯花。クーリッ○ュ片手に他の魔術師の土地を歩いている。果たしてこいつはその危険性を分かっているのだろうか。
    それはそれとして、彼女が歩いている所は確かに今の日本ではあまり見ないほど自然に溢れている場所だ。思わず気が緩むのも分かるだろう。そもそも取り引きでこちらが来たのだから被害を被る可能性などないのだし、至極当然な反応なのだろう。そのまま森を抜け、部下と待ち合わせの町に出向こうとした時、
    ───刹那、空気が下がったかのように思えた。
    「……あらあら、貴方達は礼装をお買い上げしてくれるお客さんだと思ってるんだけど、どういうおつもりで?私はこの土地から出ようとしただけだし。」
    「どういうつもりもないわ小娘。貴様らは私達の足元を見て高い金をふっかけたりしよって。限度があるだろう!」
    「限度もなにも。あいにくいたるところで怨まれてね。その労力を支払ってここに来ているのだからその分の金額は貰わないとでしょ。嫌なら契約を切ればいい。私達にはまだ客はいるし。どうせ貴方にはいないんでしょ?」
    「貴様っ──!…ふっ、まあ良い。貴様がどう足掻こうが我等の土地に居るのは明白。他の魔術師の土地でそこの主の魔術師と争って勝ち目があるとでも?大人しく消えて貰おう。その後は我等の解析魔術で貴様や山星の情報を抜き取り、売ろうではないか。こそこそと影で動く鼠風情が。鼠は鼠らしく駆除をされればいいのだ。」
    「鼠…鼠か。私達が。───嗚呼、そういう事。詰まる所、切羽詰まってるんでしょ?貴方達。無いのはお金?それとも才能ある子供かな?歴史〝だけ〟は長いもんね。貴方達。」
    「貴様……!!我等を侮辱したな……!先も言ったが戦力差は明白だ。道具を作ることしか出来ぬ、他の魔術師に依存しなければ生きていけないような日陰者など今ここで殺してやろう!貴様らの土地も使ってやろう!貴様らのような愚図には扱えぬ代物であろうからな!」

  • 362山星◆FsdYfiOl922018/09/08(Sat) 22:19:13ID:M1Nzk4MTI(77/81)NG報告

    >>361バカにして笑うその土地の魔術師達。側から見れば哀れなるかな、彼女は何も出来ずに殺されるだろう。だが、彼女の家の詳細を知っているものはこう答えるだろう。
    ────哀れな。あの家は人一人残らず消されるだろう、と。
    「────今、なんと言った?」「は?なんと言ったのかだと?ハッ!もう一度言ってやろう!貴様らにはその土地や力は分不相応だと言ったのだよ!」
    「オーケー、ころす。私達には分不相応だと?私達の歩んできた全てを知らないのにか?よし、死.ね。取り敢えず死.ね。てか殺.す。貴様らは土に帰すことすら許さない。」
    「ふん───粋がるなよ小娘が!行け!」
    炎の魔術が飛び掛かる。彼女に当たるまであと1m、50cm、30、じゅ──うは数える前に炎は消えた。彼女が瓶から出した水に打ち消された。
    次の瞬間──炎を撃ち出した男は頭を水で貫かれた。隣の女は水の刃で首が飛んだ。
    突如、魔術師達は一斉に攻撃を始める。10秒程度で二人も殺されたのだ、早く殲滅するべきと判断したのだろう。だが──遅かった。
    少女は鉱石を2つ地面に落とす。鉱石は肥大化し地面から生えた槍のようになる。鉱石は伸び、瞬時に2人を貫く。次に更に肥大化し、回転することで飛んできた魔術を打ち落とす。
    鉱石を投げる。爆散する。破片が身体を抉る。「──ban.」鉱石は身体の中でさらに弾け、身体をボロボロにする。
    近接戦に移行した魔術師達が居た。最初の数人はナイフと銃で対応したが面倒くさかったので樹を生やし、幹で身体を貫いた。

  • 363山星◆FsdYfiOl922018/09/08(Sat) 22:19:54ID:M1Nzk4MTI(78/81)NG報告

    >>362魔術師は尽きなかった。だんだん面倒くさくなってきた。全殺は確定事項だが少し効率が悪すぎる。水の礼装も、鉱石を排出する礼装も、魔力を込めて直ぐに成長するよう調整した植物の種を入れてるケースもどれも優秀ではあるけど流石に面倒くさい。
    (はぁ……使うか。)そんなことを考えつつ箱を開ける。そこから飛び出したのは──1匹の、龍を模した使い魔だった。
    (テリアル、出番だから起きて、起きてってば。……起きてるだろお前。)『はいはい、お呼びですか我が忌々しくも愉しいご主人殿?幻想種をそう気安く扱うものではありませーん!殺されますよ?』
    (身体付きならいざ知れず、貴方はあくまで自分の身体の一部に封印されてた意識の残留だけの存在だろうに。かつての力もなく、使い魔としての体は私に支配されてる貴方に気遣うことなんてないよ。)
    『おやおやこれは。随分私を舐めてくださいますねド畜生が!まあ良いでしょう。それも事実なのですしね。じゃ応えましょう。──アナタの使用を認めます。』
    突如、彼女の容貌が変わる。髪はふわっとした髪型からさらりとした長髪に。顔つきも絶対零度の風貌に。そして───「封印解除。殺れ、水龍。」
    水や鉱物のブレスで吹き飛ぶ魔術師が居た。爪でズタズタにされる魔術師が居た。尾や蔦で叩き潰される魔術師が居た。
    数十分後。気付けばそこに居る魔術師は彼女だけとなった。「再封印。戻れ、水龍。」使い魔を箱に戻した後、血を吐く。上等な使い魔である故に制御で負荷がかかるためだ。
    ふと横を見る。最初に侮辱した魔術師の死体だった。「……ふむ。ま、お前達が私を殺してまで一族の繁栄を願うのは分かった。詫びでもなんでもないけど刻印だけは子供達に送ってあげる。」そうして彼女はその土地から歩き去った。
    こんな感じー。マスター相手には水流で拘束とか鉱物を触手状にして拘束とかしかしないです。ゾンビは……どうだろ。博士の人形は人間より硬いらしいからまともに攻撃を当てても瞬殺は難しいって感じかな?宝具は流石に対応不可。

  • 364GMフォークス2018/09/09(Sun) 06:54:06ID:gyNzg0NzY(1/1)NG報告

    >>363
    (属性∶中立・"善"……?)
    お疲れ様です。
    この子怖い。覚悟キまってる……
    あの子の周囲だけ、世界観がヨルムンガンドだよぉ……!!

  • 365山星◆FsdYfiOl922018/09/09(Sun) 07:24:33ID:k4NDkxNTE(79/81)NG報告

    >>364
    不「この程度の覚悟なくして何が山星か!!」
    こんな感じ。山星家の人達は当主以外もみんなこんな感じで覚悟決まってます。山星の子供が拐われたら全面戦争起こすぐらい。
    あとこのssについて少し解説をば。植物を生やして攻撃する方法は大会では使わない……というか使えなくなるのか。霊脈操作で。
    水龍もこれよりだいぶ弱くなりますね。それ程霊脈操作は大魔術なのです。なんせ初代と不湯花ちゃんしか出来ないですからね。
    あと最初に2人瞬殺したのは相手側の慢心、慢心だから!

  • 366山星◆FsdYfiOl922018/09/09(Sun) 21:33:55ID:k4NDkxNTE(80/81)NG報告

    あらやだ私ったら霊脈操作の詳細を語っていなかったわ!おら詳細だ受け取れぃ!

    その土地の霊脈に干渉、操作をする。大魔術中の大魔術であるが山星の中でこれを成功させたのは霊脈に癒着していた毒を集めた初代と不湯花のみ。
    条件1 霊脈に自分の使い魔である植物か持っている鉱物を接続すること。なお霊脈操作後は使い物にならなくなる。シドニーの霊脈を弄るので植物は全滅。以降は使役不可となります。
    条件2 ちょっとした魔力増強。これは運営と協力したらなんとかなるのでここもオッケー。
    条件3 身体への相当な負荷。身体を霊脈と繋げるようなものなのだからかなりの負荷はかかる。治療用の礼装は持ってきているけれどそれでも多少傷は残る。つまり水龍の使用回数が1回である。それと治療がこれだけに全部つぎ込むようになって治療用礼装も使用不可。
    ……まあこんな風にリスクがやばめ。
    それでも!被害を食い止めねば!偉大なる山星の先人に!申し訳ない!こんな感じに思ってます。

  • 367GMフォークス2018/09/09(Sun) 21:51:24ID:gzODY4MjE(54/83)NG報告

    >>366
    メコセタ「ク.ソ、お前らの落ち度だぞ!(聖杯の悪用が不可能になった今、)この騒ぎの解決は必須だ!この件についてのみ限定的に力を貸してやるから速やかに解決しろ!」
    なお、基本的にはサポートくらいしかできない模様。
    ①魔力増幅手段の確保(要検討)
    ②救急医療班の手配
    ③外部への情報遮断
    くらいであればサポートできます。
    あとは……、魔術スタッフや銃を使えるスタッフを動かせば、残党のグール狩りくらいだったらできますよ。

  • 368山星◆FsdYfiOl922018/09/09(Sun) 21:59:29ID:k4NDkxNTE(81/81)NG報告

    >>367
    因みに不湯花ちゃんはウイルスが霊脈に入り込んだことを霊脈と繋いでいる正常な植物から察知します。だからウイルスが土地の魔力ごと聖杯に流れ込む危険性も分かってるわけですね。
    あとメコセタとはなんか運営の部下ひっ捕まえて「オラ電話繋げオラァ!」で会話したいなって感じなのです。
    なんだかって?怒ってるメコセタと怒ってる不湯花ちゃんの互いに皮肉と罵倒混じりの対策の練り合いみたいやん?(愉悦)
    思わぬ形で黒幕ムーブから引きずり落としてしまったからな……こちらも思わぬ形で山星の顔に泥を塗ってしまったのだが。

  • 369山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 19:23:02ID:I0NDE5OTE(1/68)NG報告

    極道系若女将だって!?そのイメージを払拭する!という意志でssを書き始めたワイ、あまりのブラック企業さに断念する。ただの過労死しそうな成人未満の女の子が出来たんだもの。
    だから今はテリアルとの出会い、というか水龍製作秘話なssを製作中。

    あと>>368のメコセタと電話で会話したいです。
    「オメェ一族のイメージを良くしようとか言ってんのにこんな事態起こしてんじゃねぇか!お笑いだなぁ!?あぁん!?」「うるせぇ!オメェこそ余裕綽々にしてっけど聖杯に流れたらひとたまりもなくなるし目的も果たせなくなるって焦ってんの知ってるんぞコラ!」みたいに両者がイライラ+焦ってる会話したいなー(愉悦)的な。

  • 370GMフォークス2018/09/11(Tue) 20:01:16ID:A0OTY3NTk(55/83)NG報告

    >>369
    いいですね、やりましょう!
    メコセタは余裕ぶってネチネチと皮肉をいいますが、ヒートアップしてくると単純な罵倒しかできなくなってくるタイプです。

    「これはこれは不湯花嬢、素敵な霊樹のプレゼントをありがとう。優勝のために大都市まるまる一つを危機に陥れるとは、やはり我々のような下賤の者とは発想が違う。さすがは『あの』名高い山星家の跡継ぎだ。敬意を表するよ」

    「貴様一族のイメージを良くしようとか言ってんのにこんな事態起こしてるんじゃあないぞ!お笑いだなぁ!?あぁん!?」

  • 371高纏&項羽陣営・我欲するはイスカンダル大王◆8ZBIHvnPDA2018/09/11(Tue) 20:15:02ID:gwMDc0NTA(1/1)NG報告

    >>370
    運営に直接殴り込みと言う形でウイルスの件を伝えてもいいですか。

  • 372山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 20:16:33ID:I0NDE5OTE(2/68)NG報告

    >>370
    こっちは最初からあんまりヒートアップはしないけれど苛ついてるので言葉遣いが多少荒くなる感じっすね。
    「私達の樹の優秀さなど我が一族の努力の結晶ですので当然ですわ。そうだ、参加者のプロフィールを見ていた癖に自分にリスクがかかる可能性は微塵も思っていなかったような『現場主義者』な貴方様の方針も素敵で御座いますわ。もしかしたら被虐趣味でもおありでして?」

    「てかうちの植物のことぐらいちゃんと調べておいて置くべきでしょう?無能ですか?それとも各地の自分に知能を分割してらっしゃる?よくそんな使えない礼装を作ろうと思いましたねぇ?お前が聖杯にウイルスが入って根源に行けなくなる可能性を危惧してんのはお見通しだからな!」

  • 373GMフォークス2018/09/11(Tue) 22:47:20ID:Y4Mzc2NDk(1/2)NG報告

    >>371
    良いですよん!
    ただ、メコセタはその時間軸だとちょっと用事で外しています。
    他の職員なら誰を捕まえてもらってもOKです!

  • 374GMフォークス2018/09/11(Tue) 22:52:05ID:Y4Mzc2NDk(2/2)NG報告

    >>372
    了解です。
    ただ、根源到達のことについては聖杯戦争の規模的にも通常ならあり得ない発想なので、気が付かないか、そう考えた根拠を示して欲しいです。
    特に、参加者には今回の聖杯の由来なんかもつたえてないしね!

  • 375山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 23:00:12ID:I0NDE5OTE(3/68)NG報告

    >>374
    確かメコセタの根源到達の方法はこちらの英霊達の魂の回転数を別の四騎の方よりも上げてルートをこちら寄りにする……でしたよね?
    なんかそんなに多い魂でルートが聖杯に構築され始めてたら察知出来そうな気も。
    まあ此方としては(聖杯にウイルス入ったら困ることしてるんだろうなぁ……)としか考えてないのどっちでもオッケーですのん。

  • 376GMフォークス2018/09/11(Tue) 23:31:42ID:g0NTYyNjE(1/3)NG報告

    >>375
    (実はこれ、記念すべき第一回目なんですよ……)

  • 377山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 23:35:11ID:I0NDE5OTE(4/68)NG報告

    >>376
    (なんですって……!まあ聖杯を作ってる時点で視聴率以外の何かしらの目論見はあるんだろうとは考えても不思議じゃ、ないよね?それでいて電話の会話でだんだんボロが出始めたら「こいつやっぱなんかする気やん!」ってなっても不思議では…ない?)

  • 378GMフォークス2018/09/11(Tue) 23:36:27ID:g0NTYyNjE(2/3)NG報告

    >>376
    まあ、よく考えたら別に気づかれて困ることでもないし、こういう機会でもないと参加者にオープンにすることもないと思いますし、言及
    してもらったほうがいいかもしれませぬ。
    言及お願いしまーす!

  • 379GMフォークス2018/09/11(Tue) 23:38:17ID:g0NTYyNjE(3/3)NG報告

    >>377
    それはまあ、普通に考えるところだと思いまする。
    だって普通、こんな面倒なことわざわざやらないって!視聴率のためなら、アマゾンの奥地で幻の魚とか見つけてたほうが絶対にいいって!!

  • 380山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 23:43:06ID:I0NDE5OTE(5/68)NG報告

    >>379
    どちらにせよ意図せぬ出来事ではあったけれど黒幕ムーブから引きずり出したので満足。

  • 381GMフォークス2018/09/11(Tue) 23:47:10ID:A0OTY3NTk(56/83)NG報告

    >>380
    はたして黒幕ムーブをしていた瞬間はありましたか……?

  • 382山星◆FsdYfiOl922018/09/11(Tue) 23:51:28ID:I0NDE5OTE(6/68)NG報告

    >>381
    流石に1つぐらい……なかったわ。
    てかこれメコセタはおっしゃ!死徒の魂活用したろ!って思ってたら植物は霊脈と接続して魔力を還元するという仕組みの情報までは集めておらずウイルスが聖杯に流れそうになってるのをアタフタするうっかり系キャラに……
    あと不湯花ちゃんが仮面のことを知ってブチ切れたらどうなると思う?考えてみんしゃい。

  • 383山星◆FsdYfiOl922018/09/13(Thu) 20:22:51ID:c5MzQ1NTM(7/68)NG報告

    これはある日の山星の出来事。山星家で上位に入る事件とこれを機に現当主である不湯花に2つの伝説が打ち立てられた話である。
    山星のとある日。この日は旅館も休みで皆大変穏やかに暮らしている時だった。いや、暮らせる筈だった。
    「────そうだ、竜作ろう。んで使い魔にしよう。」
    「「「「…………は?」」」」」
    突如その場は混乱に陥る。当たり前だろう。竜種は幻想種の頂点に立つものだ。それを現代の魔術で作るどころか───使い魔にすると来た。
    「ちょっ!不、不湯花!?なに言い出してんのよ急に!?」「そそ、そうだよ不湯花っち!君みたいな超天才なら出来ない事ぐらい分かってるっしょ!?」「アタシなら作れるね!」「お前は黙ってろタコ!」「んだとコラァ!?」
    「落ち着いて氷未、花奏。火乃と地夜は喧嘩をやめて。それに私は竜を作るとは言ったけどガチの竜を作るとは言ってない。」
    ほっ───とその場にいた他の人達は安堵の息を漏らした。トチ狂ったことを言い出した訳ではないらしい。ちなみに喧嘩を始めた二人は即座に不湯花の出した蔦に束縛された。
    「そっそうだよな!流石にそんな事するわけないもんな!てことは竜種を模した使い魔ってことか?不湯花って意外とロマンを心の内に秘めてるんだな!俺も良いと思うぜ!ネオアームジェットスト○ング砲とかティ○・フィナーレとか!来李もそう思わね?」「うん。比奈ー。最初のは使い方も名前も間違えてっぞー。でも確かに意外だな。まあ当主は殺し合いも一番多い仕事だから当然か。ここの資源なら性能が高い使い魔も作成可能だろうしな。」
    「いんや?ここのだけじゃないよ?こんなものも用意しました。」そう言いながら不湯花は袋から素材を取り出す。……竜の一部と思わしきものと力のあった幻想種の一部であろう物を。

  • 384山星◆FsdYfiOl922018/09/13(Thu) 20:23:25ID:c5MzQ1NTM(8/68)NG報告

    >>383
    その瞬間、さっきまでとはいかないが再びどよめきが起こった。
    「ちょ、え、なんだよそれ!?「落ち着いて。」落ち着いてられるか!だってそれどう見たって竜種の爪と尾と心臓じゃねぇか!?」
    「それだけじゃない。そっちのもう片方の幻想種の……脳みたいな器官。なぜ石油などになっていないの?裏側に行った幻想種の肉体は石油などの資源になる筈よ。」
    「竜の方は前の大受注の時の客が渡してくれた。チップ代わりだとか言ってたけどチップでこんなの渡すとかイかれてるよね。流石に超低級の竜ではあるけど。こっちの幻想種の一部は……なんなんだろうね?前にコロコロした魔術師が厳重に封印してたものなんだけど。取り敢えず魔力が溢れてたので。」
    「あんた───本当にやるの!?流石に危険要素が多すぎる。一応当主なんだよ?」
    「やるよ。やってみせる。」「だからなんで─」「何故か知らないけどやらなきゃいけないんだ。何かに助けを呼ばれてるような…そんな気がする。」
    「お前そんな理由でやるのか!?」「うん。じゃそういうことで〜。」「ちょっ!まだ話は終わってな、」
    バタン!と扉を閉めて当主殿は出て行ってしまう。これはゆゆしき事態だ。早くあのバカを引き留めて叱らねば。俺たちが子供の時からあいつはいつもそうだった───ほんっとに問題児だなあいつは!!なんてことを其処に居た全員が思ったのだった。

  • 385山星◆FsdYfiOl922018/09/13(Thu) 20:41:37ID:c5MzQ1NTM(9/68)NG報告

    >>384
    誰も知らない部屋に来る。「おいコラ不湯花ァ!」とか上から怒鳴り声が聞こえるけど知らない。よっしゃ作ろう。
    材料に山星最高品質の素材と竜の一部と謎の幻想種の器官。
    竜の爪と鉱石を溶かす。心臓の中に霊花を束ねた花束のらようなものを入れる。心臓に霊樹を燻した煙を移す。心臓に苔やツタを貼る。竜の尾を薄く、薄く引き延ばす。その中に水を入れて同化、流体のまま常に使い魔としての形を保つようにする。その形に心臓をぶち込んで外面に溶かした液体を塗る。その後に謎の幻想種の器官をシュート。そして詠唱。
    完☆成!(……あれ?何も起こらない。)流石にここまでつぎ込んで何の成果も得られませんでしたエンドはヤバい。焦る。
    いやほんとn『呼ばれてなくとも即☆参☆上!特に貴方のためだけの存在でもない私こそ!そう!テリアルだぁぁぁ!!ミャハッ☆』
    ………………ん?
    「なんやお前。」
    『我のこと知りたい?ねぇねぇ知りたい?ならば教えましょう!我は嫌じゃ…裏側など行きとうない…ということで自らの体の一部に意識を転写して誰か私に体を与えて意識を復活させれる才を持つものに念を訴えてついでにその体の支配権をアタシに移るような魔術をかけてお亡くなりになられた麗しの幻想種ちゃんなわけよ!』
    「幻想種としてその考えおかしくない?」『そーだな!なんかな?アタイな?思考がバグってんねん。人間が必死に生きる様を眺め、育て、応援することこそが至高の喜びとかいう幻想種にあるまじき考え……でも良いんです!だって面白いもん!………んでさ、なんで余に体の支配権が移ってないのん?」

  • 386山星◆FsdYfiOl922018/09/13(Thu) 20:42:40ID:c5MzQ1NTM(10/68)NG報告

    >>385
    「え?解いたよ?使い魔として製作するにあたって邪魔だったから。」
    『うわおマジかよありえねぇ!そりゃ本気で掛けた訳ではないけどそれでも俺の魔術だぜ!?やはり……天才か。大した奴だ。んっでー!そーんな僕の支配権を貴方には解いてほしいんですぅ☆ワタシ…数百年よりもさらに多く眠っていたから……ねっ?』
    「えっ……やだけど。」『えっ……こんなにお願いしてるのに?』「だってあなたはもう私の物なんだもん。大人しく従って。」『成る程成る程。一理あるだろうけどワイが不愉快なので一理ないな。じゃしゃーない。使い魔として全力でお仕えするのでどうぞ全力でお使いください!』「全力?しないよ?だって全力とか制御難しいし体の負担かかるじゃない。出来ない訳ではないけどね。それに貴方がそこを突いて逃げても困るもの。」
    『やっだなー☆そんなことする訳……はい☆するつもりです!』
    「やっと見つけた‼︎おい不湯花!問題行為はやめろとなん……ど……も…」
    この今日一日中穏やかになる筈だった土地で叫び声が聞こえた時間はそんなにかからなかった。この日、山星不湯花は2つの伝説を打ち立てた。
    一つ、彼女は初代と並び立てるほどの大天才である。
    二つ、彼女は超極大の問題児であると──!
    結論 不湯花ちゃんは問題児だったんだよ!

  • 387山星◆FsdYfiOl922018/09/13(Thu) 20:43:44ID:c5MzQ1NTM(11/68)NG報告

    >>386
    因みに最初のあれは一族会議です。みんな不湯花ちゃんと同年代。

  • 388GMフォークス2018/09/17(Mon) 18:32:40ID:Y4MjY1NzM(57/83)NG報告

    予選の方で山星さんが励ましてくれましたけど、私自身は割と計画をくじかれるのも楽しんでいますよ!もとより別に大会には関わらないつもりだったしね!
    まあ、せっかくだからチャンスがあれば復権を狙おう……ククク……

  • 389山星◆FsdYfiOl922018/09/17(Mon) 18:35:15ID:g5MTk2Nzc(12/68)NG報告

    >>388
    不湯花ちゃんはまだ特大の地雷を抱えていることをご存知?

  • 390GMフォークス2018/09/17(Mon) 18:50:39ID:Y4MjY1NzM(58/83)NG報告

    >>389
    ……!?
    ???

  • 391GMフォークス2018/09/17(Mon) 18:52:52ID:Y4MjY1NzM(59/83)NG報告

    >>390
    これ以上なにかあるだと……!?
    ……他の方々の関係を考えて程々にね!
    メコセタはどうなってもいいですから!

  • 392山星◆FsdYfiOl922018/09/17(Mon) 18:54:13ID:g5MTk2Nzc(13/68)NG報告

    >>390
    ヒント1 世界の毒、並びに世界の毒を活用して毒が吹き出す穴を山星に存在するものとは別にそこで作ることが可能。(世界ヤバいルート)
    ヒント2 彼女は友を利用するものが居たならば自分の命や他の者達の命を捨ててでも友を助けるであろう。

  • 393山星◆FsdYfiOl922018/09/17(Mon) 18:56:08ID:g5MTk2Nzc(14/68)NG報告

    >>392
    穴を作るとか山星の禁忌中の禁忌だからしないけどナ!毒使用?……(ニコッ)

  • 394山星◆FsdYfiOl922018/09/21(Fri) 21:49:47ID:k5MDQ4MDE(15/68)NG報告

    はーいちょいしつもーん。もう先に旗本狙撃書いちゃっていいかな?このまま進まないのもあれだし挟めるのがここぐらいしかなかったし。

  • 395山星◆FsdYfiOl922018/09/21(Fri) 21:53:44ID:k5MDQ4MDE(16/68)NG報告

    >>394
    あとホテル指定はした方が良いよね。13で狙撃その後24に退避を考えたのですが。

  • 396高纏&項羽陣営・我欲するはイスカンダル大王◆8ZBIHvnPDA2018/09/21(Fri) 22:43:00ID:U4MzE5ODU(1/1)NG報告

    >>395
    全然構いませんよ。

  • 397山星◆FsdYfiOl922018/09/22(Sat) 21:12:47ID:I2NTEwODI(17/68)NG報告

    とあるホテル───

    「……近いな。1……いや、2人?」「何か見つけたか?」
    「人型の何かが2人こちら側に向かってる。槍を握ってて服装は……アジア方面かな?現代の服装ってことはあり得ないかな。」
    「ふむ。つまり運営側、もしくはシドニーの魔術師ではないのか。人型の使い魔なのかそれともそういうサーヴァントなのか宝具なのか…」
    「……出来ることなら狙撃したいかな。場所バレしてもポイントを変えれば良いだけだし。どう?出来そう?」
    「この距離程度なら楽勝だろう。……2人を即座に撃ち抜くこともな。」
    「そう。じゃお願いするね。」
    その言葉に頷いた彼は狙撃銃を召喚する。
    「M82?」「正解。これなら一発で吹っ飛ばせるだろ?」「スポットは?」「必要ない。」
    ……1人になった敵に狙いをつける。狙う方は物陰が多いところにいる方。もう片方は遮蔽物のない場所にいるから。
    ───風速を確かめる、風向きを把握する。この距離と重力の関係も計算する。湿度と天気と地質も確認して。この間僅か0.数秒。
    ────引き金を、引いた。
    炸裂する轟音。衝撃で少しだけ近くの紙が舞い上がった。放たれた銃弾は綺麗な線を描き────敵の頭を貫いた。
    第2ターゲットは轟音がこちら側から響いたのを察知した。だが隠れる場所などないし、第一隠れるよりも前に撤退しようとしている。場所に見切りを付けたからであろうか。報告をするのが一番と判断したからであろう。
    だが───「場所が悪かったな。諦めろ。」即座に頭を貫いた。
    「よしマスター。さっさと別のホテルに移動しよう。他の奴らに見つからないようにしながらな。」「賛成。じゃとっとと行こう。ちゃんと私を抱き抱えてよ?」
    「イェスマム!ってな。」

  • 398GMフォークス2018/09/23(Sun) 13:38:18ID:IxMjc2NjE(1/1)NG報告

    >>395
    遅くなり申し訳ない……
    了解しました!

  • 399山星◆FsdYfiOl922018/09/25(Tue) 20:01:51ID:A4ODk5MjU(18/68)NG報告

    ちょいとお話をしたい。水のドームで周囲を包んで防音ってあったじゃない?
    あれさ、毒ガスが自分達の戦闘場所以外に広がらないように〜っていう気遣い的なあれとあと一つは運営に脅しを聞かれたら止められるかなーって感じのあれなのだけど。
    それぐらいの広さのドームでも良いです?

  • 400山星◆FsdYfiOl922018/09/25(Tue) 20:15:17ID:A4ODk5MjU(19/68)NG報告

    あともう一つ。
    霊脈からウイルスを引きずり出すのは良い。別に良いんだが多分霊脈とかいう魔力が流れるとこ通ってるからかなり増殖してると思うんだ。それに不湯花ちゃんはあくまで霊脈から引きずり出すってだけだから大量のウイルスを駆除出来る火力がなければどうしようもないと思う。いかに空気感染の確率が低かろうと大量のウイルスが出てくるんだから感染もするだろうし。
    後shortの聖杯上うちの兵士は殲滅出来るほどの火力は出せない。ここをどうにかしないとやっぱりアリエスるんじゃが。

  • 401ガイ・フォークス2018/09/25(Tue) 23:01:08ID:UyNjYzMjU(60/83)NG報告

    >>400
    そこで高纏陣営の火力が必要になってくるってことじゃなかったんですのん?てっきり項羽さんのオーラビームでせん滅する感じなのかと思ってました.
    水ドームについては,私からは特にはなんとも言えない感じです.

  • 402山星◆FsdYfiOl922018/09/25(Tue) 23:44:15ID:A4ODk5MjU(20/68)NG報告

    >>401
    対城なら確かにいけるか。ソーリー。……対城を植物にブッパとか恐ろしすぎない?ついでにクレーター出来ちゃう!

  • 403ガイ・フォークス2018/09/26(Wed) 00:20:44ID:EzMjEyOTQ(61/83)NG報告

    >>402
    せ,聖杯の性質上,威力が落ちているはずだから・・・・・・(震え声)

  • 404山星◆FsdYfiOl922018/10/12(Fri) 20:56:57ID:k4MTYzNzI(21/68)NG報告

    すこーしスレ上げついでに。うちのこれからのことを確認としてお話ししましょう。

    これからうちは正常な使い魔経由からウイルス関係のことを悟り、運営に協力を求め、あと高纏陣営と協力してこの事態を解決したいなーという所存。
    解決しようとなったら霊脈操作にかかりっきりになるので感染した樹や生物、霊脈から引きずり出したウイルスの対処は運営と高纏さんとこに丸投げになっちゃいますね。
    また、霊脈操作の大魔術の影響で持ってきた魔力増強礼装、治癒礼装、あと使い魔は全て全滅します。不湯花自身もかなりのダメージを負い、テリアルを一回きりしか使えなくなります。まさかこの弱体化を使う時が来るとは思わなんだ。リレーSS楽しい。

  • 405山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 19:58:38ID:E3ODY2MjA(22/68)NG報告

    はい参上。えっとーまずどういう手筈でうちの植物が感染する手筈だったのか。高纏さんはどんな風に感染する手筈だったか覚えてます?

  • 406ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 20:02:11ID:A0ODgzODA(62/83)NG報告

    いいよっていった手前、すみません!
    ちょっと用事が入りました。1時間くらい離れます。
    申し訳ない!!

  • 407ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 20:03:09ID:A0ODgzODA(63/83)NG報告

    >>406
    一応、携帯電話で話の流れはちょいちょい追いかけるつもりです。
    でも、コメントは打てないかもしれません。

  • 408山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 20:04:12ID:E3ODY2MjA(23/68)NG報告

    >>406
    イェッサー!んじゃあこちらと高纏さんで出来る範囲のお話はやっときます。その中で生じたフォークスさんがいないと出来ない話は帰ってきてからすることにしますね。

  • 409高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 20:16:26ID:g5ODAwMjA(1/9)NG報告

    戦闘の際霊樹の枝の攻撃が高纏にヒット!
            ↓
    霊樹が死徒ウイルスに感染する。

    と言う感じだったと思います。  

  • 410山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 20:17:15ID:E3ODY2MjA(24/68)NG報告

    >>409
    なんで戦闘するんでしたっけ……

  • 411高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 20:52:34ID:g5ODAwMjA(2/9)NG報告

    >>410
    霊樹を確認した際、霊樹の自己防御に反応されたからという認識です。

  • 412山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 20:54:59ID:E3ODY2MjA(25/68)NG報告

    >>410
    返答がない……のでちょっと他に聞きたいことも合わせて質問。
    1 なんで植物は高纏陣営に攻撃を加えたのか
    2 複数の植物が高纏に攻撃を与えたのか
    3 不湯花は植物の感覚を自分とリンクさせて偵察しているので拠点特定されますよ?
    この3つですかね?

  • 413山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 20:57:06ID:E3ODY2MjA(26/68)NG報告

    >>411
    むー?偵察なので攻撃を与えられない限り攻撃しないと思うのですが……そこら辺はそちらが先に攻撃を加えた後攻撃したということでよろしいですか?

  • 414高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 20:59:29ID:g5ODAwMjA(3/9)NG報告

    >>412
    1、不審に思った旗本が攻撃したから。

    2、複数の植物を多くの旗本が攻撃したから。

    3、結果的に高纏は工房を破壊します。

  • 415山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 21:02:54ID:E3ODY2MjA(27/68)NG報告

    >>414
    ふむふむ。つまり流れとしては
    旗本(なんだこの植物……何もしてないのに動いてる……大方相手の使い魔か……よし!撃破しよう!)→複数の旗本攻撃→複数の植物攻撃開始→拠点の近くだったので高纏も応戦→高纏も敵と認識、攻撃開始→枝の攻撃が高纏にヒット→植物が感染
    この流れですか?

  • 416ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 21:04:31ID:cwNTQ2NDA(1/2)NG報告

    >>414
    高纏さんに直接行かないと、感染しないのではないです?

  • 417高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 21:06:18ID:g5ODAwMjA(4/9)NG報告

    >>415
    はい、だいたいこの通りであっています。

    拠点は別にも工房があるので。

  • 418山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 21:10:33ID:E3ODY2MjA(28/68)NG報告

    >>417
    なん……!工房を雑居ビル以外にも設置しておったか…!

  • 419ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 21:14:40ID:cwNTQ2NDA(2/2)NG報告

    >>417
    宣言ありましたっけ?

  • 420高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 21:20:10ID:g5ODAwMjA(5/9)NG報告

    >>418
    仮に工房を襲撃された際に備えていくつか工房を持っている設定です。

  • 421山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 21:22:32ID:E3ODY2MjA(29/68)NG報告

    >>420
    工房ってそんなポンポン作れるんですかね?作ったとしても予備なら元の工房より劣ってそうなものですけれど。

  • 422ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 21:31:22ID:A0ODgzODA(64/83)NG報告

    失礼しました。戻りました。
    思った以上に時間がかかりました、すみません。

  • 423高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 21:43:51ID:g5ODAwMjA(6/9)NG報告

    >>421
    もちろん予備なので元のより劣ります。

  • 424山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 21:49:49ID:kwMzEzODA(1/1)NG報告

    >>423
    元の工房が
    ランサーを召喚した雑居ビルの地下に工房があり、迷宮化している。(閉じ込めるのではなくって追い出す。)
    10層の隔壁がある。(高纏が造ったものではなく、その師匠が造った。)
    対魔性の攻性の猟犬が2頭放たれている。
    という性能でしたね。>>158確認してきました。
    と、いうことはここからどのように劣化するのでしょう?

  • 425ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 21:52:01ID:A0ODgzODA(65/83)NG報告

    >>423
    工房は高纏さんの師匠が作ったという話ですが、あらかじめ作ってあったということですか?

  • 426高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 21:56:15ID:g5ODAwMjA(7/9)NG報告

    >>424
    隔壁が6層、対魔性の攻勢の猟犬(今いる工房のものより弱い)が2頭放たれている。

    くらいですかね。

  • 427ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 21:56:29ID:A0ODgzODA(66/83)NG報告

    >>425
    位置や数などもついでに教えてください。

  • 428高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 21:57:05ID:g5ODAwMjA(8/9)NG報告

    >>425
    もともと作っていたものです。

  • 429ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 22:09:03ID:A0ODgzODA(67/83)NG報告

    とりあえず現在の各陣営はこんな感じですが、
    ①山星さんの飛ばした植物の位置
    ②高纏さんの拠点の位置
    がわかりません。
    番号なり画像の編集なりで教えていただけると助かります。
    とりあえず植物のうち一つは19番の近くにあるという認識でいいのでしょうか?

  • 430高纏&項羽陣営・悪の華を咲かすまでよ◆8ZBIHvnPDA2018/10/20(Sat) 22:14:56ID:g5ODAwMjA(9/9)NG報告

    >>429
    その認識でお願いします。

    あとシドニー市内に工房は2つあり、もう一つは11の所にあります。

  • 431山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 22:17:50ID:E3ODY2MjA(30/68)NG報告

    >>429
    全域に一本ずつばら撒きは管理めんどいし他の方も辛み……と思って前に40本っと言っていたので8本5グループ程度で
    19から21、自分の拠点の三角形内、前に鉱石使い魔で怪しんでたオペラハウス、millers point、darlinghurst
    の5つに飛ばそうかなーと思ってはいましたが騒動が起きればどうせ全滅するし偵察の意義も果たせないだろと思ってたのでそこまで考えていませんでした。すいません。

  • 432山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 22:22:43ID:E3ODY2MjA(31/68)NG報告

    >>431
    ウイルスに感染した植物を察知してリンクを切って一先ず他の植物も広がりきる前に待機させて騒動を知り、霊脈操作のための媒介として全域に植物は広がらせるけど霊脈操作前に少しでも脳と身体への負担を抑えるために植物媒介で操作の時以外は切ったまま命令して散らばらせて霊脈操作する考えでした。

  • 433ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 22:41:43ID:A0ODgzODA(68/83)NG報告

    >>430
    >>431
    ありがとうございます。
    大まかにこんな感じで大丈夫でしょうか?
    拠点の三角形内にある霊樹は、(霊脈の上に根を下ろすのであれば)なんとなく本部近くに集まることになると思います。

  • 434山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 22:46:06ID:E3ODY2MjA(32/68)NG報告

    >>433
    分かりましたー。どっちみち消えるので問題ないね!()

  • 435ガイ・フォークス2018/10/20(Sat) 22:51:02ID:A0ODgzODA(69/83)NG報告

    パワポに保存しそこねたぁぁあぁ・・・・・・

  • 436山星◆FsdYfiOl922018/10/20(Sat) 22:56:33ID:E3ODY2MjA(33/68)NG報告

    >>435
    それは辛い……
    あ、こう言ってはなんだが霊脈操作の文は既に書き終えていてな!準備はバッチリですの!

  • 437高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/10/23(Tue) 23:58:22ID:IzMjg1Mjg(1/3)NG報告

    「大王陛下、ただいま戻りました。」
    偵察に出した旗本が帰ってきたのだ。しかし2名減っているのだ。
    「まず、根拠の周辺ですが、よくわからない樹木のようなものが6本ほどありました。」
    おそらく、山星あたりの使い魔だろう。最悪この拠点を手放すことも念頭に置こう。
    「怪しい樹木なら私の担当した区間でも見受けました。おそらくシドニー市内各地で使い魔がのさばっているでしょう。」
    だか、もう一つ気になる事があるのだ。
    「オペラハウス周辺の様子に異常は無かったか。」
    その旗本の顔が急激に青ざめていった。

  • 438高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/10/24(Wed) 00:17:59ID:A4NDY0NjQ(2/3)NG報告

    >>437
    「おい、はっきりと言え!」
    「だ…大王陛下…お…オペラハウスはバケモノの巣窟です。死体が生きているかのように蠢いています。私もあのバケモノどもの仲間にされていたかと思うと…」 
    「もういい…休め」
    ランサーがその旗本を労ると旗本は霊体化したのだった。
    「2名減っているが、何か会ったのか」
    「陛下、彼等は討ち死に致しました。ライフルにて頭を撃ち抜かれて敢えなき最期を…」
    おそらくサーヴァントによる狙撃だろう。狙撃で名を残した人物、シモ・ヘイへだろうか?
    「先に逝ったか…」
    (最期の突撃の時も先に逝きよった…俺はお前たちの死を無駄にはせん。お前たちの為にも聖杯を手に入れてやる!)
    項羽は目を閉じると討ち死にした旗本の為に黙祷した。その貌は慈愛に満ちていた。
    「作戦を立てる。まず、拠点周辺の怪木を排除する。そして、弔い合戦の狼煙を挙げよ!」
    覇王は今や立つ。部下の仇の討つため。

  • 439山星◆FsdYfiOl922018/10/24(Wed) 00:32:15ID:I3NzE3NDQ(34/68)NG報告

    この場面を見ての質問をいくつか。
    1 なぜ死因がライフルだと分かったのか
    2 高纏は他参加者2人の詳細(魔術系統など)についてどのくらい知っているのか、ですね。

    2はうちで言えば高纏は死徒狩りをしている魔術師で師匠と山星家が既知であることミーシャは魔術系統やらしか知らず具体的な使用魔術は知らない、という風に考えています。

  • 440高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/10/24(Wed) 00:37:23ID:A4NDY0NjQ(3/3)NG報告

    >>439
    1.後で旗本が死体を確認した際傷から判断。
    ライフルについては聖杯からの知識です。

    2.山星さんの見識どうりです。

  • 441山星◆FsdYfiOl922018/10/24(Wed) 00:41:50ID:I3NzE3NDQ(35/68)NG報告

    >>440
    死体が残るタイプか……はい。ありがとうございます。
    じゃあ山星の魔術系統は知らないけれどルインアークスの魔術系統からして使い魔が植物な可能性は低いって考えから山星の使い魔という結論に至った感じですかね。分かりました。

    あ、不湯花ちゃんから見た他の参加者2人についての知識は高纏と同じぐらいです。ミーシャとはよく話す(てかこっちから押しかける)けどどういう戦い方とかは知らない、みたいな。

  • 442山星◆FsdYfiOl922018/10/24(Wed) 22:32:05ID:I3NzE3NDQ(36/68)NG報告

    そういやこっからの展開って高纏さんに植物襲撃&感染を書いてもらう形になるんですかね?

  • 443ガイ・フォークス2018/10/25(Thu) 07:47:34ID:M0NjY5MDA(1/1)NG報告

    >>442
    それか(高纏さんとの兼ね合い次第ですが)場面を飛ばして山星さんが攻撃を感知しているところから始めるとか、メコセタが汚染に気がつくシーンを挟むとかですかね。
    メコセタの話はストーリーを進める性質のものではありませんが……どうします?

  • 444山星◆FsdYfiOl922018/10/25(Thu) 07:50:56ID:U1MTgwMjU(37/68)NG報告

    >>443
    私はどちらでも。なんなら感知からの運営と通話&高纏陣営に接触まで書こうと思ったら書けますが…
    そこら辺りは高纏さんと応相談ですかね?このまま植物と交戦をすっ飛ばすかは。

  • 445高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/25(Thu) 18:35:44ID:EwODA4NzU(1/4)NG報告

    >>443
    お願いします。今日中には植物との交戦を投稿します。

  • 446山星◆FsdYfiOl922018/10/25(Thu) 18:40:31ID:U1MTgwMjU(38/68)NG報告

    >>445
    じゃあ今週末までには感知やらを投稿出来るようにしておきましょうかね。

  • 447高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/25(Thu) 18:51:27ID:EwODA4NzU(2/4)NG報告

    後、高纏の魔術礼装や魔術、武術の奥義を載せてもいいですか?

  • 448山星◆FsdYfiOl922018/10/25(Thu) 20:23:08ID:U1MTgwMjU(39/68)NG報告

    >>447
    それってシドニーでのですか?それならフォークスさんに聞かないとですけど…
    インフレならばあちらで。ここはシドニーのスレだし住み分け大事。

  • 449高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/25(Thu) 20:27:13ID:EwODA4NzU(3/4)NG報告

    >>448
    シドニーで使う奴です。

    後、植物の再生能力はどれくらいでしょうか?

  • 450山星◆FsdYfiOl922018/10/25(Thu) 20:31:02ID:U1MTgwMjU(40/68)NG報告

    >>449
    一応使い魔なので普通の植物と違いそれなりの自己治癒能力はありますがそちらの陣営が相手ではあってないようなものです。普通に倒せますよ。

  • 451高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/25(Thu) 20:40:25ID:EwODA4NzU(4/4)NG報告

    >>447
    交戦の描写にいくつか入っていますが…

  • 452山星◆FsdYfiOl922018/10/25(Thu) 20:43:42ID:U1MTgwMjU(41/68)NG報告

    >>451
    載せるだけ載せてみてはいかがでしょう?議論はその後で。

  • 453ガイ・フォークス2018/10/25(Thu) 21:45:55ID:A3NjMyMjU(70/83)NG報告

    >>447
    OKです!
    見せて見せてー

  • 454名無し2018/10/25(Thu) 21:50:12ID:YxOTIzNzU(1/1)NG報告

    >>447
    私も見たいですー
    今後の流れを考える際の指標の一つにもなりますし

  • 455高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/26(Fri) 00:06:09ID:c5Njk0NzY(1/2)NG報告

    「皆の者、作戦を告げる。まず、例の植物型使い魔を陽動し、集結したところを叩く!」
    「応!」×26
    と旗本達は一斉に散開した。
    「ランサー、本当にこれで大丈夫なのか。相手がよく判らないのに。無鉄砲過ぎにも程がある。」
    「なあ~に、心配するな。俺は生前に10倍、20倍の数なら打ち破っているわ!死を覚悟した兵程強い者はない。もっぱら逃げた奴はその場あで斬り捨てると下知したからな!」
    そりゃ強くなるな。2メートル越えの大男に殺.されるなら当然怖いだろうし、理不尽すぎる。
    旗本に同情するくらいだ。
    だが、ランサーの自信を見るに賭けてやってもいいだろう。

  • 456高纏&項羽陣営・熱い心に不可能はない!◆8ZBIHvnPDA2018/10/26(Fri) 00:06:34ID:c5Njk0NzY(2/2)NG報告

    「陛下、準備が出来ました。」
    「お前等、我に続け!」
    ランサーに率いられた旗本達が植物に突撃する。
    ある者は斧槍で植物に攻撃し、ある者は弓や弩で植物を妨害し、ある者は騎馬にて植物を攪乱する。
    流石中華史上最強の武将とその親衛隊だ!と思える連携だった。
    「呵ァッ!!!」
    剛槍が弧を描き、黄金の光芒が植物を一閃する。
    だが、やられてばかりいる植物では無い!
    その蔓を振り回し、今にも旗本にトドメを刺そうとしていた。
    「もはや、これまでか…」
    死なせてなるものかぁ!!
    「焔よ、螺線を描き、穿つがいい!インパクター!!!」
    炎の杭が植物を襲い、爆発して焼き払った。
    その時、植物の蔓が高纏を襲った。
    「ぐぅっ!!」
    「大丈夫かマスター?!」
    「最悪の事態になってしまった…」
    高纏を襲った植物は禍々しい姿に変わり果てていた…

  • 457高纏&項羽陣営・私にいい考えがある!◆8ZBIHvnPDA2018/10/27(Sat) 10:50:51ID:A2MDA0NDE(1/1)NG報告

    禍々しく変質した植物は、先程とは一変して、旗本達を終始圧倒していた。
    「ク.ソ、埒があかん。一体ならまだなんとかなるが三体同時は難しい。」
    「陛下、このままだと全滅します。ここは一旦退きましょう。」
    死徒化した植物は周りの植物を襲い、三体に数を増やしていた。
    「皆、一旦退け、退き終えたらマスターに伝えよ!殿は俺がやる。」
    右手に槍、左手に中華刀を持ち植物にランサーは迎え撃った。蔓や枝の攻撃を軽くいなし、多くの時間を稼ごうと言うのだ。
    一見互角に見える様だが…
    (思ったより力が出ないわい。このままだとジリ貧になる。頼む、上手く撤退してくれ!)
    聖杯の影響か少しばかり弱体化しているのだ。
    そのため長時間本気を出すのが難しくなっている。ランサーにも疲れが見え始めてきた。
    その時である!
    「総員、撤退完了しました。」
    旗本からその連絡を聞いた高纏はすぐさまランサーに伝えた。
    「その声を待っていた。真名隠蔽、疑似宝具解放、是が覇者の武なり!『■■■■!!』」
    青白いエネルギー波が植物を木っ端微塵に吹き飛ばした。
    「ざっとこんなものよ!」
    「ランサー、一旦退くぞ、それに運営に伝えなければならない事がある。」
    槍主従はその場を去って行った。

  • 458山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 16:15:32ID:EwMTA1ODc(42/68)NG報告

    オッケーオッケー。今日中にでも感知&殴り込み書いちゃいましょう。
    あ、フォークスさん。運営の人間って街中にいますか?それといつでもメコセタと連絡とれます?

  • 459ガイ・フォークス2018/10/27(Sat) 18:07:25ID:I4NzMxNjM(71/83)NG報告

    >>458
    気づかなかったん。
    運営の人たちは町中にいますよー。細かいことは即時対応できるように。
    メコセタは連絡OKです。
    今電話したら、死徒のエネルギーが使える!と思って意気揚々と大聖杯の元に向かいつつある彼を捕まえられます。

  • 460山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 18:24:13ID:EwMTA1ODc(43/68)NG報告

    >>459
    ならば連絡はまだにしよう。そうしよう。死徒ウイルスが霊脈中に散ってアタフタする姿を見たいのだ!(前に言ってた怒鳴り合いを差し込みたい)

    どうせなら感染植物が霊脈に接続やら小動物に感染やらの描写も書けますが、どうします?
    私がそこ書きたい!という猛者がおられるなら下がります。

  • 461ガイ・フォークス2018/10/27(Sat) 18:36:06ID:I4NzMxNjM(72/83)NG報告

    >>460
    了解です。
    では、メコセタ大聖杯の元へ→計画の失敗に気がつく→どういうことだこれは!ってなってる時に電話が鳴る。
    というところまで書かせていただきますね。
    感染描写は……私はパスで!

  • 462山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 23:11:42ID:EwMTA1ODc(44/68)NG報告

    「はい。本編のシリアスな雰囲気とは心機一転、山星家当主であるこの私こと不湯花と。」
    「その使い魔を嫌々やっておりまーす!テリアルがお送りするマウンテン♡スター放送室!やってきましょう!」
    「名前ださいなー。はい、と言うわけで第一回は山星家についてです。いつか来るとは思ってたよ。」「その前に一つ訂正を。いつかどこかで御主人様の家は200年程度だと言いましたが流石に浅すぎるので300〜400としたいと思います。申し訳ない。」
    「では行きましょう。まず我らが山星の悲願──他の家で言うところの根源到達や魔法の成就などですが初代が霊脈操作で切り離し、集めた毒を管理し続ける、もしくは排除ですね。これのためだけにやってきました。」
    「まあこれは御主人様の過去話などで出ていましたからねぇ。気にすることではないですね。では質問を先ず一つ。何故数百年程度なのに21代も続いているのです?」
    「山星の当主の仕事は毒が吹き出す穴、それ以外にも初代が霊脈を弄った影響で不安定な霊脈を安定させるために管理し、調節することと作成した礼装を各地に渡り売り捌くことです。この内の主に土地の調節、ここで多くの当主が亡くなって来ました。ある意味人工的に作られたようなモノでありながら自然的特徴も多いモノを弄るのです。この調節に失敗して毒に、暴発した土地の魔力に巻き込まれて死んだ当主が殆どです。その職業柄、偶に恨みを買った者に殺される当主もいましたが。うちの母がそれに当たりますね。天寿を全うした当主は片手で足りるほどだとも言われています。」

  • 463山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 23:12:21ID:EwMTA1ODc(45/68)NG報告

    「ふむふむ。いやぁなんと悲劇的なことなんでしょう。涙が込み上げますわ。──なんて煽ってたら御主人から殺されそうなので次の質問を。魔術刻印はどうなっているのです?」
    「刻印についてですが山星の当主は職務上突然死することが多い。魔術師の中には自分の死期を予期、もしくは危険を冒す時に万が一を考え生前から十全なバックアップを取り、突然死した後も刻印の喪失がないようにケアすることがあるようです。時臣さん、だったかな。あの人みたいな感じの。うちはそれを土地の調節と…そうですね。危険性がとても高い仕事の場合にケアすることがあります。特に毒は恐ろしいですから。私達の刻印には各当主の礼装製作方法等がありますが最も失ってはいけないのは毒関係の術式です。これを失えば安定させることが難しくなってしまう。なのでこの術式だけは、何があっても絶対に失われないように当主が死んだ時の喪失防護術式と礼装製作方法が優先的に削除されるよう術式を組み上げました。削除されれば高品質な礼装製作に手間がかかるだけで極論、調節術式さえあれば他が無くなっても良いんです。ですがそこまで行くのには途方も無い労力がかかったとのことで…ここまで行くのに12代もかけたそうです。」
    「突然死→折角作り上げた調節術式が幾つか喪失→また作り直し…を繰り返してついに、作り上げたのですねー。……血筋についてはどうなるんでしょう?」
    「血筋はですね…というか当主選定は基本、実力主義です。当主が早逝することが多いということでどうしても本家を定めると続かない。なので複数の家を作り、そこから才能ある者を選出し、刻印を移植し、当主とします。血が近くなければ刻印の拒否反応は大きいことがよくありますが、大元(初代)から分かれた家々の血筋は常にとても近しいように組み上げられています。あ、別に近親婚とかじゃないですよ?そういうのは強制してません。山星のためにする方も一部いますがそれはそれ。みんながみんな悲願のためにそう動いてるだけなのです。(実際問題私の両親は山星の者同士だけど恋愛結婚だし)」

  • 464山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 23:12:37ID:EwMTA1ODc(46/68)NG報告

    「(みんながみんな〜の時の御主人の顔。とってもとっても歪んでましたねぇ…なんだかんだ言って一族への憎しみは捨てられていないのでしょうか。面白いなー。)はい。では次です。てかこれは私の個人的な質問。実力主義ってことはその年の子に優秀なのがいなかったらどうするんです?」
    「んー、これは…ですね。実力主義、とは言いましたが実は当主が亡くなった際に当主としての職を果たせるほど才能が無く、経験を積み重ねていない子供ばかりの場合、別の才ある大人が選ばれることもあるんですよ。」「大人で刻印移植……拒否反応が酷いでしょうに。」
    「はい。実際酷いらしいです。大人で刻印を受け継いだ後、安定期間を少し置いた後すぐに当主の仕事に取り掛からねばならないので。まあこれは子供でもなのですが。子供の時から移植をした場合でさえ実子でなければ拒否反応がかなりあるのに大人でなら更に反応が出るでしょうね。」「そんなことで大丈夫なんですか?」「いいえ?大丈夫ではないですけどそれで才のない子供に刻印を渡して失敗するよりはマシです。どれだけ痛くとも、十全に魔術が使えなくなったとしても、調節さえ出来れば良い。それが基本理念です。私の母は父が亡くなってから刻印を継ぎましたが同じことを言っていました。」
    「(また顔が曇ってますね……いいわぁ。)質問の返答はこれで終わりです。また次回?あるかは分かりませんがそれでは!シーユー!」

  • 465山星◆FsdYfiOl922018/10/27(Sat) 23:12:52ID:EwMTA1ODc(47/68)NG報告

    ホテル────

    少女は1人、使い魔を通して偵察を続けていた。40にも渡る使い魔とのリンク。それを難なくこなす彼女はやはり、天才ということなのだろう。
    ただまあ、流石に高位の使い魔を操りながら別の動作というのはかなりの労力を必要とする訳で、まだ戦いが起きる可能性を考えて使い魔との接続と偵察に力を集中させていた。見張りとしてアサシンをつかせているし大丈夫だと判断して。
    ……だからなのだろう。彼女が異変にいち早く気付けたのは。
    (使い魔の交戦感知。グループAに視覚、聴覚リンクの深度を深める。……アサシンが撃破したような兵が複数と……これはサーヴァント?ここまであっさり私の使い魔を落とすからそうなんだろうけど。他の兵との連携もバッチリだな。)
    更に、更に更に深度を深める。
    (この爆発…というか爆炎を撒き散らしているのがマスターかな?……ああくそ、多分工房に近いからだ。濃密な魔力に邪魔されて上手いこと見えない。ミーシャは確か刻印術…うーん、あそこまで熟練してるのかなぁ?)

    その思考の瞬間、刹那、須臾。命を喰われる、とでも言うのだろうか。そんな感覚だった。そして悟る。これは呪いだと。生物を侵し、怪物へと変える呪いだと。
    「──っ!Aグループとの接続解除!他グループとの接続強化!」
    途端、爪先が黒く変色した。その黒はどんどん侵食を続ける。が、その爪は指に到達する前に剥いだ。
    「──まさか、こっちにまで呪いが来るなんて。確かに同期を深めて魔力パスまで繋いだ私のミスではあるけれど。」
    「どうしたマスター!?いきなり爪を剥ぎ出して!」「うん?ちょーっと厄介なことになっちゃてね。アサシン、傍観は出来なくなった。私の使い魔が何かしらの呪いに蝕まれた。急いで被害を食い止めないと。解除する少し前に光が見えたけどあの呪いは恐らく死徒か、それに近しいものだ。恐らく幾つかは消えてない。」「……それが貴方の選択ならば。イェス、マイマスター。」「ごめんね。最悪一番最初に脱落しちゃうかも。」
    少女と兵士は駆ける。この事態を収束させるがため。

  • 466山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 20:56:56ID:M3NTY4Njg(48/68)NG報告

    ───突然だが、あなたは山星の土地に自生する植物についてご存知だろうか。
    と、いっても大部分は至って普通の植物だ。〝大部分〟は。
    なに、実は簡単なことだ。一部の植物では魔術的価値が高いというだけ。なんせ少し調整するだけでそのまま使い魔として使役できるほどなのだから。大昔には幻想種としての植物も多く存在したという話だが…まあ、今はどうだっていいだろう。
    では此処からが本題だ。もし、これ程までに魔術的価値が高いもの──しかも、使い魔としての自由行動が可能となったものに生物を思うがまま傷つける意思が備わったら?しかもそれに尋常じゃない程の悍ましい力が付与されたら?具体的には死徒となったら?答えはこうだ。
    『最悪の事態』に成り得る可能性であると。

    花が、樹が、醜く変色し、脈動していた。鮮やかで、壮大で、見る者が見惚れるような美しさはとうの昔に消え。見るだけでなんとも言えない不快感と嫌悪感。
    植物は逃げ出す。それはこの世に存在するものとして先程の光熱を放った存在からの退避であるのか。───それとも、自らが使い魔として在る最後の最後まで主(不湯花)に尽くすためだったのか。どちらにせよ、生き延びた時点で運命は決まった。脈動を繰り返し続けた植物が一際大きな脈動をし、死徒に堕ちた。
    死徒となれば行動は決まっていた。取り敢えずは力を蓄えるがために回りの小動物や植物、鳥などを幹で、根で、葉で、花弁で捉える。血を啜る。生命力を啜る。生き絶えた生物も、生き絶えなかった生物も、グールとして蘇る。映画で見るような死体(リビングデッド)の大行進。
    ただまあ──映画なんかと違ってこれを眺め、気分を上げれるような者はいないだろうけれど。
    植物は更に動く。ある程度グールを増やした後は自らを霊脈と繋ぐ。皮肉にも、それは本来の使い魔としての動き方。目的は真逆だけれど。
    ウイルスを流す。霊脈へと。更に更に仲間を増やすため。更に更に子孫(死徒)を増やすため。
    狂った夜は終わらない。まだまだ終わらせない。───月が、紅く見えた気がした。

  • 467山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 20:58:27ID:M3NTY4Njg(49/68)NG報告

    はい、これで一先ず私の番は終わり。あとはフォークスさんと高纏さんがある程度進んだらまた書きます。

    そういや死徒化した植物の個体数は聞いてないなーと思ったので描写してません。他の人達と話して決められたらなーと思います。

  • 468高纏&項羽陣営 サブ端末2018/10/28(Sun) 21:03:17ID:I5NTY2MTI(1/6)NG報告

    >>467
    死徒化した植物は3体だが、すでに撃破済み。但し、地脈は汚染した模様。

  • 469山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 21:05:20ID:M3NTY4Njg(50/68)NG報告

    >>468
    ん?え?えぇー?
    ………死徒化した植物が逃げ出して〜な展開じゃなかったですか!?まさかあれで全部撃破したと!?
    え………ち、ちょっと整理してきます……

  • 470高纏&項羽陣営 サブ端末2018/10/28(Sun) 21:05:39ID:I5NTY2MTI(2/6)NG報告

    >>468
    地脈じゃなくて霊脈です。

  • 471高纏&項羽陣営 サブ端末2018/10/28(Sun) 21:07:12ID:I5NTY2MTI(3/6)NG報告

    >>469
    汚染された霊脈から汚染された植物が二体まだいます。

  • 472山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 21:09:43ID:M3NTY4Njg(51/68)NG報告

    >>471
    あの…その…うちの植物はそんな直ぐ霊脈と接続できる便利性能じゃないっす……時間かけて接続しないと植物が焼き切れます…

    いや、これは私のミスですね。しっかり言っておかなかったので。ごめんなさい。
    ……2体、かぁ。じゃあ上のSSもなかったことになっちゃうなぁ。

  • 473山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 22:07:39ID:M3NTY4Njg(52/68)NG報告

    と、いうかですけど。
    メコセタも知らない(知ってたら樹と高纏の接触とか全力阻止不可避)な植物の霊脈接続の件をなぜ高纏さんは知っているのでしょうか。
    うちとそっちの関係性からしてあまり知らないように感じるのですが。

  • 474山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 22:10:40ID:M3NTY4Njg(53/68)NG報告

    >>473
    あ、霊脈に接続を知ってる知らないはフォークスさんに聞かないと分からないや。
    でもメコセタが知ってるなら感染した植物が霊脈に接続する可能性を考えずにウキウキしながら聖杯のところに来たと思うと…

  • 475ガイ・フォークス2018/10/28(Sun) 22:34:05ID:g5MjgxMzI(73/83)NG報告

    >>474
    それはそれで間抜けで面白いですが、メコセタは霊脈への接続について知りません。
    裏方仕事がいっぱいあるのに、いちいち山星家が取り扱っている商品を全部頭に入れてたりなんかしませんからね!

  • 476山星◆FsdYfiOl922018/10/28(Sun) 22:37:09ID:M3NTY4Njg(54/68)NG報告

    >>475
    ですよねー!
    大体こんな感じーみたいなのを知ってて具体的な概要は知らない感じだったんでしょうね……

    ほんとに上の>>466のSSどうしよ?……無かったことにしようかな!ビームで消滅させた植物が霊脈にながしたならあの描写いらないもん。

  • 477ガイ・フォークス2018/10/28(Sun) 23:07:38ID:g5MjgxMzI(74/83)NG報告

    高纏さんさえよければですけど、感染した木が2本逃げ延びていたことにはできませんか……?
    これはGMとしてじゃなくて、せっかくこんなに書いてくれたのに無かったことになるのはもったいないな、っていう個人的な感情からくるものですけど。

  • 478高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/10/29(Mon) 10:50:08ID:M1NDk3NDE(4/6)NG報告

    >>477
    いいですよ。

  • 479山星◆FsdYfiOl922018/10/29(Mon) 20:22:28ID:Y1MDMxNDk(55/68)NG報告

    >>477>>478
    今気づいた。こちらの不手際で申し訳ないです高纏さん……ありがとうございます。

  • 480ガイ・フォークス2018/10/29(Mon) 21:18:57ID:Q5ODMxMDE(75/83)NG報告

    >>478
    ありがとうございます!
    では、上のから引き続いて……がんばるぞい。

  • 481山星◆FsdYfiOl922018/10/29(Mon) 21:22:49ID:Y1MDMxNDk(56/68)NG報告

    >>480
    楽しみにしてまーす!

    ……そういや、宝具の真名って隠して擬似展開とか出来るんですね。初めて知りました…!

  • 482高纏&項羽陣営◆8ZBIHvnPDA2018/10/30(Tue) 16:33:46ID:QxNDI4NzA(5/6)NG報告

    >>481
    ハロウィンイベントのアラフィフなどもそうしていましたし…!

  • 483ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 16:54:59ID:UxNjA3NDU(76/83)NG報告

    シドニータワー(現在はシドニータワー・アイ)は、シドニーにおけるシンボリックな建物の一つである。
    大型デパート「ウェストフィールド」から点に向かって伸びる塔は309 mと、南半球のタワーで2番目の高さを誇っている。
    また,地上260 mには展望台が設置されており、「ウェストフィールド」の5階にある受付カウンターからエレベーターで上ってシドニーを一望できる。
    もちろんガラス越しに見えるハーバーブリッヂやオペラハウスも美しいが――この建造物の最大の見どころはなんといっても「スカイウォーク」だ。
    この展望台から、持ち物をすべて係員に預けて、さらに「外へ」。
    空港のセキュリティーチェックのように厳重な検査を受けた後(これにはわけがあって、もし何かものを落としてしまうと、落下のエネルギーによってたやすく通りを行く人の頭を砕いてしまうからだ)、排水溝の蓋のように金網状のステップを登っていく。
    そこまで狭い通路ではないとはいえ、時折吹く強風に飛ばされるのではとヒヤヒヤしながら頂上へ。

    すると、今度は手すりに囲まれているだけの開放的な展望台へと出るのだ!
    高さは東京タワーの展望台120 mの2.2倍以上。しかも、床がガラス張りになっている。
    想像を絶する超恐怖!思わず安全確保用のハーネスを握りしめる!
    ガラスの厚みは3 cmで、「すなわち、飛び跳ねても安全だ」と係員は言うが・・・・・・勇気のある方は試してみるといいだろう。

    これらの事実は、シドニーを生活の拠点としている人間ならだれでも知っている。
    なぜならこの塔は市内のどこでも一望することができ、すなわちどこからでも見ることができるからだ。
    見えているものについては、人はより良く知ろうとするものである。
    では、見えていない部分は?

  • 484ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 16:55:45ID:UxNjA3NDU(77/83)NG報告

    >>483
    シドニータワーの地下309 m。
    魔術的な封印が厳重に施されている隠し扉を抜け、数々の罠をかわしながらひたすらに潜っていった先――それは存在している。
    聖泉ミルリアナ。
    銅の体を持つという蛇、ユルルングルの住処とされる虹色の泉。伝承ではユルルングルの子孫である姉妹が泉に経血をこぼしたことで眠っていたユルルングルが目覚め、姉妹とその子供を飲み込んだという。
    正確にはそれの模倣品(デッドコピー)ではあるが・・・・・・とにかくそれでも、今大会の大聖杯として十分に機能していた。

    神秘的な光を揺蕩えるそれに、今、一人の男が近づきつつあった。
    悪辣の輩、メコセタである。
    思いのほか早々に訪れた悲願達成への可能性に有頂天の彼は、意気揚々と歩を進めていた。
    目を爛々と輝かせ、「荷物」を抱きかかえる腕にも力がこもる。

    大いなる泉のすぐ手前まで来ると、メコセタは「荷物」をそっと床へと「寝かせた」。
    冷たく硬い床に降ろされたにも関わらず、ジェシー・GGは深い寝息を立てている。目覚めはしばらく来ないだろう。

    これは神の啓示かもしれないとメコセタは思う。(無論、神など信じていないが)
    長い年月をかけて到達するつもりであった厳しい道のり。
    本家に遠く及ばない「私の大聖杯」を恨めしく思ったことすらあるが・・・・・・こんなにも早く手が届くとは!

  • 485ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 16:56:12ID:UxNjA3NDU(78/83)NG報告

    >>484
    「根源の渦」。最終到達目標にして、すべての魔術師の目指すべき場所。
    森羅万象はここから生まれて、ここへと戻ってくという。
    人の魂も例外ではなく、死後にはここへと戻っていく。しかし、その力はあまりに弱く、その際にできる根源へのトンネルを生者が通過することは不可能である。
    逆に言えば――「人の魂などくらべものにならないくらい強大な魂であれば、まっすぐにそこへと向かって行ける」。

    冬木で行われた聖杯戦争は、見事な儀式だった。
    英霊という常人の何倍も強大な魂同士を戦わせ、効率的に収集する。そして、その魂が座へと戻るとき、押し広げられ穿たれた「穴」として根源への道が現れる。

    この聖杯大会も、この理屈を採用している。
    英霊をサーヴァントとして呼び出し、その戻る力を利用して根源へと至る。
    だが、冬木とは事情が多少異なる。
    冬木で行われた儀式はまさに天才の所業で――(「天才」を自負しているメコセタには非常に屈辱的なことだが、)完全な模倣は不可能だったのだ。
    ゆえに、本来であれば7騎呼び出すべきところ、召喚されるのは3騎のみ。
    これでは到底、出力不足だ。
    では、どうする?
    メコセタのとった方針は、「根源に至れるまで繰り返す」ことだった。
    出力不足ゆえの、「霊脈を過度に傷つけない」特性を生かしたのだ。

  • 486ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 16:56:39ID:UxNjA3NDU(79/83)NG報告

    >>485
    それは、藪の中に獣道ができる過程に似ている。
    もとは何もない道なき道。そこを大型の動物が足繁く通過することで、草木が踏み倒され、次第にうっすらと通路らしいものが現れる。
    同様に、省力で行われる聖杯大会を幾度となく繰り返すことで「魂の通り道」を強制的に作り出す。
    そして、最後に大量の魂を少しだけ誘導してやれば、作り出された通り道に沿って流れていき「道」が完成するのだ。

    本来であれば召喚された3騎の魂を循環させ、しっかりと跡を付けた後に「こちらの大会では召喚されていない4騎」を流しこむつもりだったが・・・・・・いまやそんな必要はない。メコセタは考える。
    先ほど見た雪景色。どのような理屈でなっているものかはわからないが、あれは氷の結晶などではなく、噴出する高純度の魔力であった。
    最初は地脈が枯渇する可能性に戦々恐々とさせられたが、私はその先にある地脈の活性化まで看破した。
    良質な地脈は、聖杯自体の性能をも引き上げる。
    十分な性能を持つようになった聖杯に、噴出する魔力によって強化された魂を大量に「呑み込ませ」、ワワラグの末裔たるこの女を投げ込むことで「吐き出させ」れば・・・・・・時を待たずして「道」を開くことすら可能だろう。
    まずは、聖杯そのものを最適化しなければなるまい。
    できるだろうか?いや、できるに決まっている。私は天才、メコセタだ。

  • 487ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 16:57:08ID:UxNjA3NDU(80/83)NG報告

    >>486

    「な、なんだこれは!?」

    泉を覗き込んだメコセタの表情に恐怖の色が浮かんだ。
    七色に輝くミルリアナの底に、黒く淀んだ「泥」が沈んでいるのが見えたのだ。
    「泥」は徐々に量を増しながら、泉の底に堆積しつつある。
    馬鹿な、こんなことが。私の計画に致命的な何かが起こったのか!?
    目の前が真っ暗になり、足から崩れ落ちそうになったその時。
    携帯電話のアラームが響き渡った。
    震える手で取り出すと、そこには運営スタッフからの着信を示すナンバーが表示されていた。

    fin.

  • 488山星◆FsdYfiOl922018/11/05(Mon) 17:00:19ID:UyMjA1MDU(57/68)NG報告

    お疲れ様です。この電話は不湯花ちゃんからの電話ですかね?
    高纏は運営に押しかけるそうですし。

    よーし!すぐにでもメコセタとの会話を書いちゃうぞー!と思いましたが明後日まで待ってくだされな……

  • 489ガイ・フォークス2018/11/05(Mon) 17:06:44ID:UxNjA3NDU(81/83)NG報告

    >>488
    はい、山星さんからの電話を想定しています。
    よろしくお願いします。
    観光案内のノルマも達成しましたぜ・・・・・・

  • 490山星◆FsdYfiOl922018/11/10(Sat) 17:29:21ID:c4NzY4NzA(1/1)NG報告

    ───月が出ている良い夜だった。町の灯りや賑わいも、人が少ない夜の静けさも、全てが全て主張しているのに見事に両立している。そんな夜。
    少女は……いや、少女を抱えた男はそんな夜の町を駆けていた。ビルからビルへと飛び行く様はまさにアメリカのヒーローのよう。
    その速さに顔を歪めず一点を見つめる少女も普通の少女とは言えないだろうけれど。

    『で、何処に行けとでもなく町を回れとはどういうことだマスター?』
    『運営本部に行くのは些か時間がかかる。だからそこら中にいる運営の奴らを見つけて〝お話〟をしなきゃいけない。だから───おっと、見つけた。ここで止まって。』

    一体どうしたというのだろう。七色に光り輝く雪のようなものが降ったりオペラハウスの一角が参加者の1人に占拠されたり墓場が荒らされたりするなんて。
    聖杯大会とはここまで大規模な影響が出るものなのだろうか?
    ………それに、なにか途轍もなく嫌な予感がする。
    空気の流れ、とでも言うのだろうか。なにか、とても澱んでいるような───
    突如、後ろから何かが落ちる音がする。と、共に肩を掴まれる。思わず飛びのいて後ろを見れば美少女がいるではないか。ラノベかな?
    そんな思考が驚きの顔から読み取られたのだろうか。何とも言えない表情をしながら彼女はこう言った。

  • 491山星◆FsdYfiOl922018/11/10(Sat) 17:31:27ID:g5NTE5MTA(58/68)NG報告

    「貴方、運営の方ですよね?聖杯大会の。」
    男は少し吃りながら答える。その少し怒気のようなものが放たれていたからであろう。
    「はっはい……もしや、参加者の方ですか?何か私に御用でしょうか……」
    「ええ参加者です。……電話、運営に繋いで貰えます?」
    「はい?」
    男は訳が分からないといった顔を隠すことなく疑問を浮かべるが当たり前だろう。
    だって──
    「……失礼ですが。参加者の方々には運営への連絡手段が与えられている筈では?」
    「ただ運営に連絡するだけでは間に合いません。運営のトップに電話を繋いでもらいたいのです。出来ますか?」
    それを聞いて彼は急に青褪めた。運営のトップ……メコセタはそれ程までに恐れられているのだろうか。

    「いやっ、あのっ、メコセタ様は今忙しいらしく……上層部が話を受け付けますので…」
    この通り、出来ることならメコセタと関わりたくないという願いを表情からガンガン押し出していくことからも窺える。

    「……そうですか。下手をすればこの街1つ…いや、海を越え、空を越え、更に被害が出てしまうような事態が起こり得る可能性が高いのですが。それに聖杯にも影響が及びますがまあ仕方有りません。普通に運営に連絡することにします。もし間に合わずに被害が起き、メコセタ殿に糾弾されたらこう答えるとしましょう。『とあるスタッフの1人があなたに迅速に連絡を取らなかったせいだ』とね。」

    それを聞いて更に更に青褪める。メコセタ程の魔術以外の知にも長けたものであれば必ず参加者と接触したスタッフを探し出し、その不利益の代償を払わせることをありありと予感したのだろう。
    ………それだけではなく、目の前の美しい少女が目を離したら殺されそうだと思う程の無言の圧力を発していたのもあるが。

    「分かりました!メコセタ様に直ぐに繋ぎます!」

  • 492山星◆FsdYfiOl922018/11/10(Sat) 17:32:46ID:g5NTE5MTA(59/68)NG報告

    Prrrrr……と電話のコールの音が鳴り響く。

    『……どうした?用があるのなら迅速に済ませろ。』

    メコセタの声だ。何故か非常に苛ついている。何故苛ついているかは知らないがその声を聞くだけでも背筋が凍る。

    『参加者の方が……メコセタ様に直接話をしたいとのことです。』
    『何だと?貴様は私が忙しいのが分からないのか?別の方に通せ。』
    『そっそれがですね……何でもこのままではこの街が危険で聖杯にも影響が及ぶと…』

    ───聖杯にも影響が及ぶ?
    この街が危険、というのは何となく分かる。死徒ウイルスが蔓延して起こることだろう。むしろそのお陰で生成された大きな多くの魂を使う予定だったのだから。だが、聖杯に影響が及ぶとなると───

    メコセタが傍らにある聖杯を眺める。底には黒い何かが蠢いている。善いものであるとはどうしても思えないのは何故なのだろうか。
    一応頭の中にはこれも参加者の1人である高纏賢一の身体に巣食うウイルスと同じく参加者である山星不湯花の扱う植物による影響だとは何となくあたりをつけていた。
    その2つが噛み合ったことで根源に至る計画が数夜で終わるかもしれないと検討さえしていたのだから。
    それとこの黒いナニカが関係しているのなら──

    『……分かった。変われ。』
    『分かりました。変わります』

  • 493山星◆FsdYfiOl922018/11/10(Sat) 17:34:47ID:g5NTE5MTA(60/68)NG報告

    メコセタの部下のメコセタへの恐れっぷりはこれぐらいで良いのかしら……

  • 494ガイ・フォークス2018/11/10(Sat) 17:47:48ID:U0MzU1OTA(82/83)NG報告

    >>493
    俄然okです!
    スタッフも、恐れている人からムカつく上司だと思っているのまで様々ですから、お好きなように!

  • 495山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:12:11ID:E2OTgxOTE(61/68)NG報告

    『もしもし、山星ですけど。』
    『ああ、不湯花嬢ですか。一体どうされました?ルールのことなら一通り…『話し始めを上手いこと見つけ出して探ろうとしなくても良いですよ。貴方も気づいているでしょうし。本題に入りましょう。私の植物ととある〝呪い〟の話です。』

    不湯花が話す。自分の植物に何が起きたかを。そして、その霊樹が霊脈にナニカを流し込んでいることも。

    『……成る程。そういうことですか。』
    チラリ、と聖杯を…正しくはその底に満ちるものを眺める。これはメコセタも予期していなかった。
    もう少し山星のことについて調べておくべきだったがメコセタもメコセタでかなりの仕事をこなしている。そこまでは手が回らなかったのだろう。

    『次はそちらの番ですよ。私の樹が流し込んでいるナニカの正体を貴方は知っているのでは?だからこそ今の情報であまり動じていないのでしょう?』
    『そうですね。こうなった以上は話すべきでしょう。』

  • 496山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:12:46ID:E2OTgxOTE(62/68)NG報告

    ナニカの正体───それがかつて高纏賢一の家族を、そして今は賢一自体を苦しめているモノだと知ったとき、不湯花は思わず溜息を吐いてしまった。
    もっとしっかりーーーーーーさんに高纏さんのことを聞くべきだった。
    と、言っても繋がりがあるのはあくまで2代前、つまり私の父さんだ。私が連絡を取れるかは怪しいところだが……それでも。試すべきだっただろう。

    ………沈黙が続いた。どちらも今何をすべきか、何を相手に求めるかを考えているのだろう。それが数秒に渡った後、口を開いたのは不湯花だった。

    『……この状態を一刻も早く鎮圧するために、あなた方運営にやって欲しいことがあります。』
    やはりそう来たか、という切り口だった。
    運営、しかもその中でもトップに近い存在に直接電話をかけるということはそれ程の何かを運営に求め、しかも急ピッチでしなければいけないようなことだということだ。報告だけならば電話で魔術の知識がそれなりにある者に伝えるだけで事足りる。

    ───そしてそれは、運営にとってはかなりの出費を齎すことであるとも。

  • 497山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:13:22ID:E2OTgxOTE(63/68)NG報告

    『……これはこれは不湯花嬢。その用件の前にそのような素敵な作用がある霊樹をありがとうございます。ああ、とても素敵ですな。まさか「街1つ」を危機においやるとは。ですが大丈夫でしょう。貴方様方のような高貴な方々ならば必ず自分の責任は自分でとって下さると信じていますよ。』
    この問題、はっきり言ってメコセタは運営が解決をするという事はしたくなかった。この問題を引き起こしたのは参加者の2人だし自分が解決する義理やしなければならない理由が無いからだ。
    メコセタがこの件に何か1つでも関わっていたら責任を追及され、止むを得ず支援をしていただろう。だがこれなら出来るだけ自分は何もせず参加者にだけ解決するための負担を負わせることが出来る。多少の支援はするが大部分はあとの2人の受け持ちだ。しかも責任がないため恩まで売れる。……ただ1つの責任さえ追及されなければ。

  • 498山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:14:03ID:E2OTgxOTE(64/68)NG報告

    『ええ。そうですね。この問題を引き起こしたのは私で、高纏さんです。ですが貴方は監督不届きという言葉を知っていますか?人を集め、掌握し、動かすのならば責任は持たなければなりませんよ?』
    このままではウイルス鎮圧にかかる殆どの負担を山星が負うことになる。高纏家には期待はあまりしてない。多分戦闘ぐらいしか出来ない。だから結局的には山星の負担が大きくなる。それは不湯花も嫌だろう。
    だから上に立つものとしての当たり前のことを追及した。それがメコセタのこの件における唯一の責任だから。自らがこの者達で問題ないと承諾し、ルールを敷き、管理するのだから。
    檻から獣が勝手に放たれ、それが無辜のの住民を大勢殺したのならばそれは飼い主の責任だ。ここで鎮圧出来なければメコセタにも多くの非難と責任をその身をもってとらせる為の裁きがあるだろう。だから、そうならないためにもお前も尽力しろと、不湯花は暗に伝えていた。

    『それは耳が痛い。私共はただ巻き込まれただけですが。まあただ何もせず巻き込まれたという私共にも責任はありましょう。それにしてもすごい手腕だ。自分にかかる被害をそらし、その結果他者が痛い目を見ても何も思わないとは。流石「あの」山星ですね。ハイエナのようだ。』
    なるほど、お前が色々な所に恨まれている理由が分かったよと割と隠すことなく伝えるメコセタ。彼も少しイラッとしているのだろう。だがそれは不湯花も同じこと。

    『あら、お褒めの言葉として預かっておきましょう。貴方様も随分口が回りますね。植物とウイルスの作用については頭が回らなかったそうですけど。仕方ありませんよね。忙しいんですもの。……いかに忙しかろうが手駒の情報把握に手を抜かないことこそが上に立つものの力とも言えますけどね。それとも現場主義者なのかしら。身の丈に合わないことはするものではありませんよ?』
    このようにさらりと返す。……2人ともすらすら返しているようだが実は青筋が立っている。それなりにキレているんだろう。

  • 499山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:15:01ID:E2OTgxOTE(65/68)NG報告

    『いいからさっさと用件を言え鼠風情が。私は1秒でも惜しい。』
    『その鼠風情が運んできた病(ウイルス)に四苦八苦するなんて大変ですこと。予防(身辺捜索)を怠るからでは?』
    『っ……大体なぁ、お前は一族の評価を上げるために来たんだろう!?それがこんなことになるとはお笑いだがな!さっさと責任を取れ馬鹿者が!はっきり言おう!お前のせいだぞ!?早く片付けろ!そんなんだから周りに疎まれるんだ!』
    『口調のボロ出てますよ。それはそれとして聖杯を使う理由はなんでしょうか?願望機?それとも根源への道程の土台ですか?これっぽっちの英霊の魂では足りないでしょうがやりようはありますものね。私が貴方が聖杯を安全に使えるかの手綱握ってるの分かります?』

    皮肉ではなく罵倒になった口論は暫く続き、

    『満足したか?』『ええ。とても。貴方様は?』『同じくだ。本筋に移れ。』
    どうやら終わったらしい。メコセタが折れたようにも見えるがどっちにせよ責任的には山星の方が多くとる必要があるし恩も売れるのでこちらのそれなりの出費は我慢しようという心算だろう。

  • 500山星◆FsdYfiOl922018/11/11(Sun) 09:16:29ID:E2OTgxOTE(66/68)NG報告

    『と、言っても簡単なものです。魔力を増強させるために魔術触媒を数種とそれ以外があるならばそれ以外の何か。あとはウイルスに感染したもの共を処理するものを派遣してくれるならそれも好ましい。あとは医療班とかも欲しいですね。下手したら私が死ぬかもなので。』
    『何をする気だ?』
    『何をも何も。霊脈からウイルスを引きずり出します。事後処理はそちらと私共で。』
    『また面倒なことを……』
    『それと大量のウイルスを死滅させられる程の力を持つ者がいたらその人の電話番号を教えて頂けませんか?お手伝い願えないか聞いてみます。……サーヴァントほどでなければ対処は困難ですが。取り敢えず要望はこの程度です。返答はどうされますか?』

    長い投稿になりましたがこんな感じですね。

  • 501ガイ・フォークス2018/11/12(Mon) 07:25:19ID:gyNDM5MTI(1/3)NG報告

    >>500
    お疲れさまです!
    次は……また私になるんですかね。
    返事を書きますのでお待ちを。

  • 502ガイ・フォークス2018/11/12(Mon) 07:56:42ID:gyNDM5MTI(2/3)NG報告

    >>500
    『そこで待っていろ、少し検討する』

    一度通話を切ってから、メコセタは鼻を鳴らした。
    馬鹿馬鹿しい。サーヴァントと同程度の戦闘力を持つ人間だと?そんなもの、それこそ代行者くらいのものではないか。

    一瞬、先ほどの不遜な小娘へ彼らをけしかける方法はないかと夢想する。
    ヒトとしての領域を遥かに超える彼らであれば、あの忌々しい家系を根っこから根絶してくれるに違いない。

    だがーーそれは同時に、メコセタ自身の破滅をも意味していた。
    まがい物とはいえ

  • 503ガイ・フォークス2018/11/12(Mon) 07:58:33ID:gyNDM5MTI(3/3)NG報告

    >>502
    誤送信です

  • 504山星◆FsdYfiOl922018/11/12(Mon) 16:24:19ID:Q0NDQ0NzI(67/68)NG報告

    フォークスさんの役に立つかは分かりませんが要望の内容を要約すると
    医療班手配の準備しといてくれません?
    魔力を増強させる何かとかあります?
    グールの掃討出来そうなスタッフ何人かいますか?
    引き摺り出したウイルスを死滅させられる何かを持つ人とか呼べませんか?(さらに要約すると参加者の中で手伝ってくれるコンビが欲しいなーその人の電話番号くれないかなーチラッチラッ)

  • 505ガイ・フォークス2018/11/12(Mon) 19:19:17ID:c1NDU1Mjg(83/83)NG報告

    >>504
    はいはーい。大丈夫ですよ、理解してます。
    電話番号……。高纏さんって、携帯電話持っているんですかね?
    なんか連絡手段に矢文とか使ってそうなイメージ(笑)

  • 506山星◆FsdYfiOl922018/11/12(Mon) 19:27:08ID:Q0NDQ0NzI(68/68)NG報告

    >>505
    なにそれこわい。話がしたかったらいちいち矢が飛んでくるとか怖い。でも分かるのが悔しい。
    真面目な話死徒殲滅には手段を選ばないそうなので連絡のための電話とか現代機器とかいっぱい使ってそうなイメージ。
    そういや高纏の魔術礼装や魔術、奥義を載せるって話はどうなったんですかね?

  • 507高纏&項羽陣営2018/11/12(Mon) 20:01:27ID:I3Nzk0NDg(6/6)NG報告

    >>506
    現代機器や兵器の類いは結構使います。
    魔術礼装や魔術、奥義は明日投稿します。

レス投稿

1.レス内の『>>(半角数字)』はアンカー、『http~』から始まる文字列はテキストリンク、
 YouTube・ニコニコなど一部動画サイトURLはプレイヤーに自動変換されます。
 アンカーは各レスの『』をクリックで自動入力が可能です。
2.名前の後に『#(任意の文字列)』でトリップを生成可能です。(※2ちゃんねると互換性なし)
3.画像投稿は1回の投稿につき1枚まで可能、各画像はサムネイル表示されます。
 GIF形式の画像はクリックまたはタップで再生されます。
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象となる場合がございます。
 また、他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください。
 規約違反がある場合は各レスについている『報告』ボタンから管理人へ通知可能です。
 個別の削除依頼は『お問い合わせ』からご連絡ください。