今更聞けないFate質問スレ

1000

  • 1名無し2017/03/05(Sun) 22:31:20ID:kwMjMwNzU(1/3)NG報告

    最近Fateにハマったけど「今更こんな質問して叩かれないかな?」「Fate初心者でも質問しやすい環境が欲しい!」という方達向けのスレッドです!

    とにかくFate初心者への助けになればいいなと思います

  • 2名無し2017/03/05(Sun) 23:07:21ID:AzNTc5MA=(1/1)NG報告

    ホロウで士郎の皮被ってたアンリ
    本編で本物士郎はどこ行ってたの?

  • 3名無し2017/03/05(Sun) 23:21:38ID:kzOTgxMzU(1/49)NG報告

    >>2
    現実世界にいます
    あの世界はアンリが作り出した仮想世界なので

  • 4名無し2017/03/06(Mon) 01:31:37ID:g5MjU0OTI(1/2)NG報告

    hollowのエピローグにてカレンがアヴェンジャーに関する記憶残っているぽいのは何で?

    繰り返される4日間の記憶については
    士郎→不明
    バゼット→残る
    カレン→完全に残らない
    他キャラ→薄ぼんやりと残る
    って説明だったかと思ったんだが

  • 5名無し2017/03/06(Mon) 04:58:22ID:A4MzAxNzY(1/2)NG報告

    エミヤオルタの件で、エミヤは反転先がないからオルタ化しないと言われてるが、その設定の出典はどこから?
    オルタ化とは反転の事を指すってきのこに明言されてるのかどうか気になって

  • 6名無し2017/03/06(Mon) 07:05:41ID:E5NjE3Mjg(1/6)NG報告

    >>5
    間違ってたらごめん
    そもそもFGOで邪ンヌが出るまでは「オルタ化」ってのは「既存のサーヴァントに聖杯の泥を被せて反転させること」だったはず
    HFのセイバーやバーサーカー、Fakeのアルケイデス(はちょっと違うかもだが)がそれ
    聖杯の泥(アンリ)が悪性の塊だから善のサーヴァントは反転しやすいが、逆に元々悪や中庸のサーヴァントは泥の影響を受けにくいし、完全に反転することはないって話のはず
    出典って言うならHFかな?明言されてたかは覚えてないけど

  • 7名無し2017/03/06(Mon) 11:36:21ID:A4MzAxNzY(2/2)NG報告

    >>6
    ありがとう
    聖杯の泥で属性が反転するのは「黒化」としてSNの用語辞典に載ってて、「オルタ化」じゃなかったからきのこが明言してるのかと思ってたんだ
    属性の反転の事を「オルタ化」ってきのこが発言したソースを引き続き探してみる

  • 8名無し2017/03/06(Mon) 11:52:49ID:Y0MzI3MzQ(1/1)NG報告

    シリアスな意味でセイバーオルタがセイバーと性格が変わってる作品の初出ってどこかわかる?
    恥ずかしながら最近HFとホロウクリアしたんだけどHFのセイバーオルタは単にセイバーが桜のサーヴァントだと割り切って動いてただけって感じだったしホロウのはギャグとしての出番ばっかりだったからあれ?ってなった

  • 9名無し2017/03/06(Mon) 12:32:11ID:M3MTA1NDA(1/3)NG報告

    >>4
    hollowのエピローグというのが衛宮邸にバゼットとカレンが訪れる『後日談。』のことなら、アレは『並行世界ですらない深く考えちゃいけないエピソード』とコンプリートマテリアル3の一問一答で明言

    >>7
    そもそも黒セイバーが名称変更で(作品としてはタイガーコロシアムが最初のはず)セイバー・オルタナティブ(通称セイバー・オルタ)になっただけだからなあ
    一応黒化ではなく、オルタ化=反転と言ったのは新宿シナリオが初だった気がする

    >>8
    Fateの格ゲー、Fate/unlimited codes
    ここで“闇に染まりし暴君”というキャッチコピーで暴君属性が付いた

  • 10名無し2017/03/06(Mon) 15:14:02ID:IyODg5NjI(1/1)NG報告

    この理解不能な存在について

  • 11名無し2017/03/06(Mon) 16:25:00ID:YzNjg4NDI(1/1)NG報告

    >>10
    ジャガーマンは依り代になっているのは藤村大河。SNの主人公、士郎のお姉さん的ポジション。エミヤが磨耗しても忘れなかった者の1人。
    SNでバッドエンドに行くと、タイガー道場っていうヒントを出してくれるコーナーの進行役でもある。そのタイガー道場に行くことで集まるタイガースタンプをコンプすると、温泉の一枚絵が入って、そこでジャガーマンの話が出てる。
    依り代にしてる方のジャガーマンは、南米神話の悪神テスカトリポカの部下みたいなモン(詳しくは調べて)
    擬似鯖として現界するにあたって融合したんだけれど、普段は藤村の性格の方が前に出てる。やばいときは違うけど

  • 12名無し2017/03/06(Mon) 18:46:41ID:g2ODQxNjQ(1/1)NG報告

    Fate/EXTRAをアーチャーとラニルートをクリアしたんだけど、CCCやるなら、凛ルートもやった方がいいかな
    正直、レベル上げめんどくさいし、CCCの評判いいから早くやりたい

  • 13名無し2017/03/06(Mon) 19:10:32ID:IxNjIxMzA(1/1)NG報告

    >>12
    自分も似たような状況でCCC行ったけど普通に楽しめた
    両方のルート(かつ全鯖√)やっといた方がピンと来るネタが多くて楽しそうではあるけど、そこら辺は自分の気力や時間と照らし合わせて検討して、無理そうならスルーしてもいいと思う。

  • 14名無し2017/03/06(Mon) 19:46:49ID:AxNTk5NzA(1/2)NG報告

    衛宮士郎を語るスレでアンリは士郎と人格違うって書いてあったけど実際の所どうなの?
    士郎の皮被ってるから士郎そのもの又は士郎のオルタみたいなものってどこかで聞いたはずなんだけど

  • 15名無し2017/03/06(Mon) 19:49:19ID:kyMjYwNDA(1/2)NG報告

    >>14
    アンリは無だから基本的には士郎の反転要素だけどいくつか残っているものもあるから
    +α要素で正確には違うって感じではないかなぁ

  • 16名無し2017/03/06(Mon) 20:03:13ID:cxODA4MzQ(1/4)NG報告

    >>14
    士郎のオルタではないと思う
    士郎という人間の皮を被った獲得したアンリマユのキャラクターもあるというか
    人生経験を以て士郎という人間を

  • 17名無し2017/03/06(Mon) 20:07:49ID:E4MzY5MzY(1/4)NG報告

    冬木の聖杯と他の聖杯の違いは何ですか?

  • 18名無し2017/03/06(Mon) 20:13:04ID:cxODA4MzQ(2/4)NG報告

    すまない書き込み途中で>>16送信してしまった

    hollowのモノローグ中にアンリマユの人生経験を以て士郎の在り方を俯瞰してなにがしかの感慨を抱くシーンがあった気がするんで、完全に士郎そのものではないと思う。
    ただ、「無」であるアンリマユは士郎の人格なくしてああやって存在することはできないんで完全に士郎の影響がないわけでもないと思う。
    衛宮士郎という人格がアンリマユという布地に落とした影が「彼」というかなんというか。

    ちゃんとした考察に目を通したわけじゃないhollowプレイした時のぼんやりとした理解を基にしたなんで間違ってるかもしれないけど、少なくともオルタとは違うような気がするな。
    多分士郎そのものって言われてるのはhollowの昼のアレだと思う。

  • 19名無し2017/03/06(Mon) 20:23:34ID:c1OTA1MzQ(1/4)NG報告

    >>17
    冬木の第三次聖杯戦争でアインツベルンがアンリマユという悪神をアヴェンジャーで召喚したんじゃが、神霊を呼べるはずもなく、真のアンリマユとは呼べない別物を召喚したんじゃ。そのアヴェンジャーが聖杯戦争で敗北し聖杯のエネルギーとなったときにアンリマユの悪性が聖杯を汚し、それまでは真っ当な願望器だった聖杯が人をやっちまう形でしか願いが叶えられなくなった。
    んで冬木以外の聖杯についてなんじゃが、聖杯とは「願いを叶えられるモノ」を表す言葉。別に盃やウツワみたいな形じゃなくてもそれは聖杯。

  • 20名無し2017/03/06(Mon) 20:29:19ID:E4MzY5MzY(2/4)NG報告

    >>19
    ありがとう!
    そして言葉足らずですまない…
    ひとまずSNはクリアしたから、何となくそこら辺はわかるのだけど、
    【Fate】魂の扱いはやはり難しい領分
    でまとめられてた中に、冬木の聖杯なら可能なのに~みたいなレスがあって、そこがよく分からないんだ…

  • 21名無し2017/03/06(Mon) 20:40:36ID:c1OTA1MzQ(2/4)NG報告

    >>20
    HFトゥルーでイリヤが聖杯と天のドレスで第三魔法である魂の物質化を士郎に使ったじゃろ?冬木の聖杯の中にあるアンリマユはこの魂の物質化についての能力持ちでな。
    ちなみに冬木聖杯の英霊召喚はこの第三魔法の一端を利用しているんじゃ。

  • 22名無し2017/03/06(Mon) 20:41:40ID:U3MjA4MTQ(1/2)NG報告

    >>20
    それは大聖杯のことじゃないかな
    願望機でなく第三魔法を具現化する為の魔術回路としての、みたいな

  • 23名無し2017/03/06(Mon) 20:45:50ID:AxNTk5NzA(2/2)NG報告

    >>15
    >>18
    早速返答感謝です
    士郎については自分でも分かってるようで勘違いしてしまう部分が多いから意見聞けて嬉しい

    いくらでも考察し甲斐のある士郎とその派生ほんとすこ

  • 24名無し2017/03/06(Mon) 20:47:33ID:Y4ODczNDI(2/49)NG報告

    >>17
    あらゆる願いを叶えるという器なら聖杯として扱われる、冬木のものは第七百二十六号聖杯
    今まで出てきた聖杯戦争の賞品での中なら
    冬木の聖杯は大聖杯と呼ばれ、根源への道を開き第三魔法を行使するもの
    願いを叶える小聖杯の機能は付属品だけどアンリマユの混入で汚染された願いを捻じ曲げる死の聖杯
    Apocryphaでのルーマニアの聖杯はアンリマユが召喚されなかった正常な冬木の聖杯を強奪したもの
    各地で行われている亜種聖杯戦争は強奪したユグドミレニアが願いを叶える小聖杯の術式をばら撒いたもの
    fakeでのアメリカの聖杯は冬木の聖杯の術式を不完全ながらに模倣したもの
    Prototypeでの東京の聖杯は人間の想念を溜め込み、英霊の魂を呼び水に黙示録の獣を呼び出すモノ
    EXTRAでの月の聖杯は願いを叶える事すら出来る機能を持つ異性体が設置した観測機、超弩級の量子演算器

    プリズマシリーズでの並行世界の聖杯は願望器として破格の能力を持つ一族の人間

  • 25名無し2017/03/06(Mon) 20:49:50ID:kzNjUzODg(1/1)NG報告

    >>13
    ありがとう
    早速CCCやることにした

  • 26名無し2017/03/06(Mon) 21:35:41ID:g2ODI1NDA(1/1)NG報告

    誰々を英霊、守護者に認定する存在って明確にされてる?
    あと一度認定された者がその資格を失う方法は今も不明?

  • 27名無し2017/03/06(Mon) 21:35:41ID:E4MzY5MzY(3/4)NG報告

    >>21
    >>22
    HF読み返してみます
    冬木の大聖杯は、第三魔法を使うために、第三魔法の一部を利用して作られた
    そもそも魂の物質化のために作られたものだから、魂関係なんとかできるんじゃね?
    ってことで合ってるかな…

    >>24
    を見るに、アポクリファの聖杯でも問題ないの…?
    派生はプリヤアニメくらいしか手を出してないんだ…

  • 28名無し2017/03/06(Mon) 22:15:06ID:Y4ODczNDI(3/49)NG報告

    >>27
    第三魔法の行使はApでもまったく問題ない、大聖杯として機能してる

  • 29名無し2017/03/06(Mon) 22:33:53ID:UwMTQ3OTA(2/3)NG報告

    >>26
    守護者については抑止力がそうなんじゃない?
    あと、昨年末に約一名英霊の座から抹消された奴がいる

  • 30ロード・ハゲメロイ2017/03/06(Mon) 22:55:36ID:AyOTIxMjA(1/3)NG報告

    >>4
    「後日談」は「hollow」の四日間の後に続く物語ではなく、「月姫」でいう「げっちゃ」のようなオマケエピソードようなもの。あの「四日間」以外でのカレンとバゼットのベンチマーク的な意味合いで用意されたエピソードとのことデス。

  • 31名無し2017/03/06(Mon) 23:21:30ID:E4MzY5MzY(4/4)NG報告

    >>28
    なるほど、どうもありがとう!

  • 32名無し2017/03/06(Mon) 23:36:01ID:g2MjA1NzM(1/2)NG報告

    蟲爺って何でわざわざ表の立場持ってるのだろう

  • 33名無し2017/03/06(Mon) 23:49:07ID:kyMjYwNDA(2/2)NG報告

    >>32
    魔術はお金がかかるから表の顔を持ってる魔術師は結構いるよ

  • 34名無し2017/03/06(Mon) 23:56:55ID:Q1MzkxMDg(1/2)NG報告

    英霊の座に登録されているベディはアガートラム持ちのベディだけ?
    青王に仕えていたベディは登録されていないの?

  • 35ロード・ハゲメロイ2017/03/07(Tue) 00:17:58ID:MyMjMxNDA(2/3)NG報告

    >>34
    "円卓の欠片"という触媒を使用したらアーサー王(アルトリア)とギャラハッド以外の残りの円卓の騎士11人の中から誰かが召喚可能とのことなので、この11人の中にベディの代わりに次期円卓のボールスや顧問監督官ペリノア王が含まれないならSNベディも英霊として座に存在していることになると思われます

  • 36名無し2017/03/07(Tue) 00:48:04ID:Q0NjQ5Njk(1/1)NG報告

    レイシフトってタイムスリップってことでいいのか?

    魔神柱にはなる一族とかの話がはよくわかってない

  • 37名無し2017/03/07(Tue) 01:10:05ID:U4NDMzMzM(2/2)NG報告

    >>27

    apo大聖杯はアンリが溶けてないだけで完全に冬木の大聖杯だから第三魔法の行使においては全く問題ない
    というか黒幕が実際第三魔法を行使しようとしてた訳だし

  • 38名無し2017/03/07(Tue) 01:30:50ID:M3ODY3OTQ(1/1)NG報告

    教育期間としての時計塔ってどうなってるの?
    12の科は大学の専攻科みたいにどれか一つしか学ばないのかそれとも掛け持ちしたりするのかとか
    名家でコネ持ちで封印指定候補にすらなりうる凛が高校卒業まで入れないって入学資格はなんなのかとか
    何年制なのか、飛び級とかあるのかとか
    学生生活はどんな感じなのかとか
    色々知りたい

  • 39ロード・ハゲメロイ2017/03/07(Tue) 02:23:46ID:MyMjMxNDA(3/3)NG報告

    >>38
    全体基礎科(必須科目のようなもの)で五年学び、その後に各家ごとが受け継いだ学部(学科)に入りつつ、学部の補佐、発展のために他の学部にも籍を置く、というのが一般的な流れとされています。しかし、これは明確なルールではないため、優秀な魔術師ほど早い時期から学部の掛け持ちや移籍を繰り返すようです。

    入学資格については、二十世紀の初頭に現代魔術科が設立が関わっています。現代魔術科が設立されるまでは、時計塔に入るためには「五世代以上重ねた家」であるという暗黙のルールが存在したのですが、現代魔術科が設立されてからはこの暗黙のルールは形骸化しています。

  • 40名無し2017/03/07(Tue) 02:49:27ID:QzNzY1NDk(4/49)NG報告

    >>38
    ロンドン郊外に各学科毎に存在する合計四十を超える学生寮と百を超える学術棟で構成された学園都市群
    基本的には全体基礎科で五年ほど過ごしてから各学部各教室へ移行、ただし優秀なら早くから掛け持ちや移籍を繰り返すのが常、ルヴィアなんかは入学前から三つの学部に志望届を出している
    対外的には大学という事になっているのでそれに合わせた入学資格の可能性がある
    多くが家柄に沿った学科、学部に所属していて派閥が絡むこともあり学部寮街ごとの結束は強くカレッジ間の縄張り争いになることもしばしば

    あと時計塔からすると十二家と関わりなく派閥にも属してない極東のまだ六代の遠坂家はある程度の顔は効いても名家というほどではない、絶縁中の遠縁であるエーデルフェルトは民主主義派閥に籍を置くフィンランドの大家ですが

  • 41名無し2017/03/07(Tue) 08:26:55ID:M3MDcwMjI(1/6)NG報告

    >>36
    端的に言えば時間旅行
    ただし、行先は過去と未来から独立した特異点

  • 42名無し2017/03/07(Tue) 09:43:08ID:E4MjE1MjM(3/4)NG報告

    >>33
    カルデア前所長も相当な資産持ってたし、遠坂家もただでさえ金がかかる宝石魔術の家なのに資産運用トチってやりくり大変とはいえ地元の有志だしね
    そういや蒼銀の綾香の家もガーデンあったり鳩飼ってたりで結構立派なお家よね

  • 43名無し2017/03/07(Tue) 09:55:26ID:A0Mzk2NDM(2/2)NG報告

    >>33
    いや、蟲爺って立場的にも別に”いない人間”でも構わなさそうな感じだし
    わざわざ他人と接触する機会を増やして何か意味あるのかなと

  • 44名無し2017/03/07(Tue) 10:18:55ID:U5NzIyNzc(1/4)NG報告

    >>36
    西暦以前から続くような魔術師の家系には冠位指定(グランドオーダー)というその家系が到達すべき目標が伝わってたりする。FGO世界線では魔術王が冠位指定の幾つかを都合の良いようにでっちあげ、この冠位指定を受けた家系の中で特定の時代を生きる魔術師が魔神に乗っ取られるように細工した。
    この偽?の冠位指定を受けた家系が魔神柱になる一族。

  • 45名無し2017/03/07(Tue) 10:58:01ID:M1MjIyMTk(1/1)NG報告

    魔術師はともかくゼルリッチや青子さんみたいな魔法使いは何を目標に行動してるの?
    魔法使いでも根源には到達できてないの?

  • 46名無し2017/03/07(Tue) 11:14:30ID:A1NDY5MTU(1/3)NG報告

    >>43
    単純に慎二、桜に相応の保護者が居ないからじゃないかなぁ。

  • 47名無し2017/03/07(Tue) 11:22:40ID:Y0MjIzOTM(1/3)NG報告

    >>45
    目標らしいものは詳しくは語られてないはず、そして根源に到達出来たからこそ魔法使いになれるのじゃよ

  • 48名無し2017/03/07(Tue) 11:31:14ID:U5Njk0MDU(1/2)NG報告

    >>43
    魔術師は基本的に秘匿を貴ぶ人種である以上、世間とかかわりを持た無いことによってご近所や世間に変な憶測を呼ぶよりはPTA会長も務める好々爺で通った方が色々とつぶしが効くからでしょ

  • 49名無し2017/03/07(Tue) 11:40:11ID:M2Mzg1NDg(1/15)NG報告

    >>5
    花札で兄貴が言ってた気がする

  • 50名無し2017/03/07(Tue) 13:04:02ID:IzMDA0ODE(1/32)NG報告

    >>45
    根源(=魔法)に到達したら、あとはその功績を保存するために
    次世代を育てるのがスタンダード。青子は功績を継承する立場だから、魔術に目的自体はない

    ゼルレッチ翁は本人が死徒で不老不死だからか、あんまり後継者云々は考えていないみたい
    協会の面倒見たりたまに弟子をとったりしているので、教え子はいたりするみたいだけれど
    ”後継者”と称されたキャラは未登場な筈。血縁の描写もない
    継がせるに値する魔術師がいないのか、或いは当面魔法を手放すつもりがないのか


    あと魔法と根源の関係について

    魔法を取得できれば根源に行けるし、逆に根源に行けば魔法が手に入る
    だからそれぞれの初代の魔法使いは全員根源まで行っている
    後継者達も、受け継いだ魔法を通じて根源に触れられるみたい
    青子曰く「正直、ぜんっぜん分からなかったわ」なんていう意味不明の場所みたいだけれど

    第二から第四は『根源に行くために』魔法を手段として活用し
    第一と第五は『根源に行ったから』魔法をご褒美として貰った

  • 51名無し2017/03/07(Tue) 13:44:30ID:M2Mzg1NDg(2/15)NG報告

    >>50
    魔法使いってそういうもんなのか
    第5は継承して行ってるけど他は単一の使い手しかいないと思ってた

  • 52名無し2017/03/07(Tue) 14:47:17ID:QxMzk0NjI(1/9)NG報告

    一年半やってて言うのもなんだが特異点ってどーなってんの?
    ↑で特異点は独立してるって言われてるが新宿みたいな世界から離れてるのとは違うんだよな?

  • 53名無し2017/03/07(Tue) 14:50:16ID:AzMTg4NA=(1/2)NG報告

    アンリが負けて聖杯にくべられてその聖杯を汚染するなら他のサーヴァント
    でも聖杯を自分の属性に染めることはできないんですか。
    アンリだけが特殊なんですか?

  • 54名無し2017/03/07(Tue) 15:47:35ID:IzMDA0ODE(2/32)NG報告

    >>53
    『アンリだけが特殊』で正解。少なくとも今のところは

    アンリはもともと「汝、悪であれ」と望まれ無理やり反英雄に祭り上げられた
    際立った才も何の変哲もない普通の人間。英霊になった経緯自体が『人の願い』という異色の英雄
    イリヤ曰く「彼は自分ではなく周りが願って創り上げた英雄」
    「ただの人間であり、性別も人格も、人でさえないソレは、もともと人間の願いそのもの」

    第三次でそのアンリが倒され聖杯に取り込まれた際、願望器である聖杯はアンリの魂を
    「燃料としての英霊の魂」ではなく「聖杯にかけられた願い」として受諾した
    結果聖杯は「人を不幸にする形でしか願いを叶えない」ものになった……という

    なので、アンリと同じような誕生の経緯の英霊がいたのなら、同じことができる可能性はある
    イリヤ曰く「周りの人間の想いだけで構成された、有り得ない筈のモノ」
    という、本来絶無のイレギュラーと同じ英霊なんてのがいたのなら、だけれど


    詳しくはHFを再プレイ!

  • 55名無し2017/03/07(Tue) 18:23:21ID:I4ODkxMTg(1/2)NG報告

    >>53
    聖杯が鍋なら敗退した英霊の皆さんは具で煮込んで美味しい鍋を頂くのが聖杯戦争の目的。
    英霊は栄養価が高かれ低かれ具なのにアンリ君だけ栄養価の無い一味唐辛子の大ボトルみたいなもので
    味を一色固定してしまったみたいな状態。
    おまけに鍋洗うシステムみたいなのも無いから何回作り直しても辛いまま。みたいな状態。

    だから普通の英霊はできないけどアンリ君みたいな人の願いの塊みたいな奴らを入れたら
    おんなじ状態になるんじゃないかな。

  • 56名無し2017/03/07(Tue) 18:39:01ID:Q5MjAyNTg(1/1)NG報告

    知名度補正がいまいちよくわかってないです。 英雄の名前が知られていればいいのか、日本で言う桃太郎レベルでその英雄の逸話が知られていないと恩恵が受けられないのか。
    例えば冬木市民全員メガテニストだったらクー・フーリンは知名度補正どの程度受けられるのかとか。

  • 57名無し2017/03/07(Tue) 19:29:11ID:g0NDA2NTE(1/1)NG報告

    アンソロジーで初めてネタにされ、それ以降事あるごとに弄られる原因になった「エミヤはあれだけ体格がいいのに筋力D」って点だけど、Fate的な筋力ステータスって「通常攻撃における威力をどれくらい出せるか」をランク付けしてる形で合ってましたよね?

  • 58名無し2017/03/07(Tue) 19:47:58ID:AyNjgyMTA(1/1)NG報告

    >>54
    これを聞くとナーサリーライムが無色の聖杯にくべられたらかなり面白いことになりそうな気がしないでもないな

  • 59名無し2017/03/07(Tue) 20:15:05ID:QzNzY1NDk(5/49)NG報告

    >>56
    知名度が高いほど強くなるというのは伝説通りの強さ、装備に近づく再現率なので
    恐らくではあるが詳細に知られているほど効果が高いと思われる

  • 60名無し2017/03/07(Tue) 20:37:31ID:k4NjEwMDc(1/1)NG報告

    >>57
    うむ、『ステータスの筋力とは通常攻撃のランク』はセイバールートの五日目、バーサーカーについてセイバーに質問すると触れられている

    士郎「バーサーカーにはどんなに火力があってもその種別がBランク以下なら効かない……。セイバーの筋力、つまり通常攻撃はBランク、宝具はCランク……なんてことだ打つ手がない!」

  • 61名無し2017/03/07(Tue) 21:04:33ID:Y2MjcxMzI(1/2)NG報告

    魔法についての質問です
    第五魔法「青」は青子の祖父が掘り当てたみたいな記述があったような気がするのですが、魔法って地中に埋まっているようなものなのですか

  • 62名無し2017/03/07(Tue) 22:02:16ID:cyNDg5NzQ(2/2)NG報告

    >>9
    >>30
    どうもありがとう!カレン好きだけどそこがずっとモヤモヤしてたんだ
    げっちゃはモロにおまけエピソードって分かるんだが、
    バゼットが目を覚ました後であの後日談だと困惑する


    >>60
    つまりラブラブカリバーンはEXランク?

  • 63名無し2017/03/07(Tue) 22:05:31ID:IzMDA0ODE(3/32)NG報告

    >>61
    あれは比喩。元々蒼崎の管理している土地に、たまたま根源につながる道があったから
    そこを掘り出した蒼崎祖父が根源に辿り着いた結果魔法をゲット、『蒼崎』は”魔法使いの家”になった

    HFのイリヤ曰く「いえ、だいたい魔法を起動できるような管理地は日本に一つしかない。
    冬木の霊脈だって一級品だって自負してるけど、それでも根源に繋がるほどの歪みはないわ」
    「もともと協会の目が届きにくいこの国で、アオザキの管理地に次ぐ一等地は数少ないわ」

    ↑のを言い換えれば、『蒼崎の管理する土地は、根源につながる位の歪みを抱えた代物だった』ということ

  • 64名無し2017/03/07(Tue) 22:06:42ID:Q4NjM0MDE(1/1)NG報告

    >>61
    単純に慣用句的表現で、隠れてたものを見つけ出したという意味でいい。
    古代にはほとんどの魔術は魔法だった(が文明の発展で魔術に格下げされた)ので、
    現代の人類が実現不可能な結果をもたらす魔術を見つけ出したという意味。

  • 65名無し2017/03/07(Tue) 22:14:50ID:IzMDA0ODE(4/32)NG報告

    >>64
    それはちょっと違う。蒼崎の魔法は根源ありきの方
    以下まほよから抜粋


    >ところで青子。
    >おまえの魔法とやらは、手段か、それとも結果か?」

    >先なのか、後なのか。
    >ある場所を目指す為に魔法を必要としたのか、
    >その場所に到達した為に魔法が出来てしまったのか。

    >「後よ。私は扉の前で尻尾をまいたから、じじいの思惑なんて知らないけど」
    >「第一魔法と同じ経緯か。ますます業が深い。第二から第四はその場所へ到達する為に生み出されたものと聞く。

  • 66名無し2017/03/08(Wed) 00:27:59ID:I3MjY3NDg(1/1)NG報告

    ヘルシングのウォルターみたいな
    糸や紐を武器に戦うキャラっていたっけ?

  • 67名無し2017/03/08(Wed) 00:30:36ID:kzOTU1NjQ(5/32)NG報告

    >>66
    シオンのエーテライトが近いと言えば近い

  • 68名無し2017/03/08(Wed) 00:45:23ID:Y5OTgyMjA(3/3)NG報告

    >>66
    一応トリスタンも弦を使った攻撃

  • 69名無し2017/03/08(Wed) 01:24:43ID:M4MjU5NzY(1/1)NG報告

    >>53
    niconico

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm30645348
    こういった考察動画もあるにはあるぞ
    アンリどころかアヴェンジャーについてわかんないこと多いから
    自分で考えるのも楽しいぞ

  • 70名無し2017/03/08(Wed) 02:27:29ID:M3NzMyODA(1/1)NG報告

    美遊の世界での第5次聖杯戦争の参加が人形しかいなかったのかがわかりません。
    既に完成した聖杯だから英霊の魂は要らない筈ですし、桜以外は全部人形でエインズワースが美遊の身柄を確保していたなら聖杯戦争の形を取る必要は無かったのでは?
    何か読み落としているのでしょうか?

  • 71名無し2017/03/08(Wed) 02:47:36ID:E4NjU3NTY(6/49)NG報告

    >>70
    エインズワースの儀式の詳細は未だに不明ですから推測でしかありませんが
    美遊は朔月の神稚児としての能力はまだ保持していても適正年齢を過ぎていたために発動に手順が必要となっている可能性があります、本来は誰かが願えばその時点で発動するものが彼女自身の願いを叶えた後は一度も発動している様子がない
    あとは起動する前の聖杯を利用して他の準備を進めていたかもしれません、彼らの儀式の中核は聖杯ではなく飽くまでもカードの宝具なのでそちらの起動準備に使用していた可能性
    少なくとも聖杯に願うだけでは足りない計画なのは間違いないと思います

  • 72名無し2017/03/08(Wed) 04:09:57ID:YzNDA5ODA(1/7)NG報告

    今のところ第一聖杯戦争と第二次聖杯戦争の鯖たちって誰も紹介されてないよな?

  • 73名無し2017/03/08(Wed) 07:04:08ID:M0NTU3NDg(1/1)NG報告

    >>59
    なるほど、じゃあゲームレベルの知名度だと恩恵を受けるのは難しそうですね。
    ありがとうございます!

  • 74名無し2017/03/08(Wed) 08:04:31ID:gzNzM1MDQ(2/6)NG報告

    >>52
    いや、多分新宿と同じで独立してる
    基本的に特異点は勝手に消えるか、ほっといても大した影響がない
    ただし、1章から7章までの特異点は人理に影響与えて焼却起こしてるからほっとくとまずいって感じだと個人的に思ってる

  • 75名無し2017/03/08(Wed) 09:06:23ID:A3NjE1MDQ(1/1)NG報告

    >>29
    アレは特殊ケース過ぎない?
    …いや、もしかして他にも安全装置と言う名の自滅宝具って存在するんかな

  • 76名無し2017/03/08(Wed) 09:20:18ID:IxNTA2MDg(2/2)NG報告

    >>63
    >>64
    >>65
    ありがとうございます

  • 77名無し2017/03/08(Wed) 09:30:14ID:c3MjkwNTI(1/1)NG報告

    大聖杯と小聖杯がよく分かりません
    願いを叶えるには小聖杯で、根源への孔を作るのが大聖杯?

    それとApoでは小聖杯がなくて大丈夫なのはなぜでしょう?

  • 78名無し2017/03/08(Wed) 13:07:22ID:ExMDk2NDQ(1/1)NG報告

    >>56
    想像で申し訳ないが、恐らく知名度補正は魔術基盤単位ぐらいでの広さで変わると思われるので、冬木市とか県とかではなく、日本全体、または極東アジア地域といった括りでの知名度になると思われ。
    日本全体がメガテニストならワンチャンあるかも。

  • 79名無し2017/03/08(Wed) 18:00:52ID:c2NjU4MzI(1/4)NG報告

    宝具の
    レンジ:○○〜○○
    って何でしょうか?誰か教えてください。

  • 80名無し2017/03/08(Wed) 18:39:40ID:Y2MjU5MjA(1/1)NG報告

    質問です。
    神代連合とは結局何の事ですか?

  • 81名無し2017/03/08(Wed) 18:50:43ID:kyMDE3Njg(2/6)NG報告

    >>79
    射程距離
    TRPG風に表現してるだけで具体的な数値は分からない
    大まかなニュアンスで理解するヨロシ

  • 82名無し2017/03/08(Wed) 20:36:58ID:A1NjQzOTI(2/2)NG報告

    >>79
    大雑把な射程距離、メートルに直せば近しいと思う
    でも一定以上は99でカンストしてたり明らかに説明文とレンジが違う場合があったりするから
    フレーバー文章くらいの気持ちでおk

  • 83名無し2017/03/08(Wed) 21:05:05ID:AyODU1OTI(1/1)NG報告

    質問です。
    第四魔法に関してはまだ情報はでていないんでしょうか。

  • 84名無し2017/03/08(Wed) 22:08:12ID:c2NjU4MzI(2/4)NG報告

    >>81
    >>82
    射程だったんですね、ありがとうございます。

  • 85名無し2017/03/08(Wed) 23:09:53ID:A4ODUxMjg(2/9)NG報告

    >>74
    いや、なんというか…七章までの特異点がどういう風に存在してるのかがよく分からん
    独立してるのになにがどうなって人理に影響を与えてるのが分からないというか…
    特異点が発生する理屈は分かってるんだが…説明下手ですまん

  • 86名無し2017/03/08(Wed) 23:24:31ID:QyODA2NzI(1/2)NG報告

    FGOに登場したプロトセイバーの13拘束解放は現時点でどれだけ判明していますか?

  • 87名無し2017/03/08(Wed) 23:39:08ID:E3ODI2NTI(1/4)NG報告

    >>77
    その解釈で間違っていませんよ。
    ざっくり言うと、大聖杯はゲーム機本体で、小聖杯はコントローラーだと思えばわかりやすいでしょうか。
    大聖杯があれば何度でも聖杯戦争は行えますし、小聖杯は代替えが出来ます。
    で、敗北したサーヴァントは小聖杯にくべられ、願いを叶える事が出来ます。死者の蘇生なら小聖杯でも十分可能です。
    ただ、根源に行くにはサーヴァント7騎をくべて、大聖杯を起動させる必要があります。両方の聖杯が必要なのですね。

    アポでは小聖杯はありませんが、天草には宝具があります。
    右腕・悪逆捕食というもので、魔術基盤に接続すればその魔術が自由に使えるというもので、これを使って大聖杯を乗っ取ろうとしたわけです。

  • 88名無し2017/03/09(Thu) 00:29:09ID:g5MDM3NTU(1/1)NG報告

    エクステラEDの料理対決で、
    ザビは何でランサーを呼ぼうとしたのか良く分からんのですが、
    推測できる人居ますか?

  • 89名無し2017/03/09(Thu) 00:44:59ID:Y0OTA2NDc(6/32)NG報告

    >>85
    まず、『単なる特異点』と『人理焼却された特異点』は全く別物と思ってもらえれば
    新宿は『単なる特異点』、一章から七章が『人理焼却された特異点』

    現在というのは「過去の積み重ね」で成り立つ織物という前提があって
    この積み重なった過去、”百年戦争”や”アメリカ建国”といった、人類史のターニングポイント
    これらの『歴史的エピソードの地層』が人理定礎

    新宿に関しては、あそこは特異点ではあれど人理焼却された訳ではないから
    「ありえた可能性だけれど、この世界ではありえなかった」世界というIf止まり
    『この世界』の過去、土台がしっかりしている以上は、与えてくる影響もせいぜい微震程度で収まる

    それに対し一章から七章は、ゲーティアによって『人理焼却された特異点』
    『歴史的エピソードの地層』という人理定礎が焼却されると、連動して現代の存在も揺らぐ。現代を構築する土台が無くなるので
    その焼却されて空いた『この世界だった過去』に特異点を滑り込まされると、過去が改変してしまい、過去の積み重ねの産物”現在”と、現在の積み重ねの産物”未来”が崩壊する
    なので特異点を解決する(=焼却前の世界とつじつまを合わせる)と「正しい歴史を取り戻す」事になる


    以上がFGOのグランドオーダー、『未来を取り戻す物語』でした。長文失礼

  • 90名無し2017/03/09(Thu) 00:49:56ID:AzNTc5Njg(1/1)NG報告

    エミヤは生前いつローアイアス見たか明言されている?

  • 91名無し2017/03/09(Thu) 00:51:05ID:kxOTc2OTk(2/4)NG報告

    >>86
    生きるための戦いである・・・ケイ
    己より強大(or巨大)な者との戦いである・・・ベディヴィエール
    一対一の戦いである事・・・パロミデス
    人道に背かぬ戦いである・・・ガヘリス
    真実との(or真実のための)戦いである・・・アグラヴェイン
    精霊との戦いではない事・・・ランスロット
    邪悪との戦いである事・・・モードレッド
    私欲なき戦いである事・・・ギャラハッド
    共に戦う者は勇者でなくてはならない・・・不明
    心の善い者に振るってはならない・・・不明
    この戦いが誉れ高き戦いであること・・・不明
    そして是は、世界を救う戦いである事・・・アーサー

    媒体によってアグラヴェインとベディの条件に一部表記揺れがあるようで、その辺りの条件が不明瞭だったり
    十三拘束なのに12個しか明らかになっていなかったり、ガウェイン、トリスタン、パーシヴァル、ガレスの条件が不明だったり、その割にfgoの宝具解放でガレスが決議してたりと未だ明かされていない設定が多い

  • 92名無し2017/03/09(Thu) 01:59:28ID:MzNDg4NTY(2/2)NG報告

    >>91
    ありがとうございます
    事件簿も蒼銀も読んでなかったので助かりました

  • 93名無し2017/03/12(Sun) 12:08:59ID:c3NzU4OTY(7/32)NG報告

    アトラスは、行きはよいよい帰りは恐いというか
    「入るのは簡単でも出るのは難しい」のはシオンのころからあった設定だけれど
    シオンやズェピアってどうやってアトラスから脱出したんだろう?
    なんか院長やそれ候補限定の抜け穴でもあるのだろうか

    それとも、シエルに捕縛命令かかっていたし
    「出るのは難しいけれど不可能ではない。ただし織り込み済み。連れ戻される手続きあり」ってこと?

  • 94名無し2017/03/12(Sun) 12:20:52ID:MwNDI4ODg(1/26)NG報告

    >>80
    神代連合ではなく、神代連盟。
    わかっている点はほとんど存在しない
    確定情報は
    ・齢4000年を超える魔術師の成れの果て
    ・西欧諸国に潜む
    ・二十七祖の中にもそれに連なるやつがいる
    ・1980年代に橙子、ベオと衝突したやつがいる

  • 95名無し2017/03/12(Sun) 12:26:34ID:MwNDI4ODg(2/26)NG報告

    >>93
    物理的に出られないってものでもないだろうし多分後者じゃない?
    魔術師だから引きこもりは多いだろうけどフィールドワークでの実践を行う奴らも当然いるだろうし
    アトラスの戒律は出ることを縛るものじゃなくて自身の研究を公開することをこそ縛るものだから

  • 96名無し2017/03/12(Sun) 12:35:44ID:c4Njc3OTI(3/9)NG報告

    >>89
    クソみたいな質問から分かりやすい説明ありがとう
    おかげで色々分かってスッキリしたわ

  • 97名無し2017/03/12(Sun) 12:59:13ID:U2MjM3OTI(1/2)NG報告

    fate snで葛木宗一郎が暗殺者として冬木市に送り込まれた人物とのことですが
    暗殺した人物についての詳細は明かされていないのでしょうか?

  • 98名無し2017/03/12(Sun) 13:00:35ID:cxMTE1Njg(1/2)NG報告

    >>97
    hollowでちょっと語られてたけど特に描写の無い人物だったと思います
    記憶違いだったらすいません

  • 99名無し2017/03/12(Sun) 13:06:55ID:MwNDI4ODg(3/26)NG報告

    >>97
    誰かってのは判明していないし
    そもそも冬木で暗殺を行ったわけでもない
    暗殺のあと移り住んだ
    >ごく自然に遠く離れた町に移り住み、用途の為に与えられた社会的立場を使用した。

  • 100名無し2017/03/12(Sun) 14:06:21ID:A3ODI3Njg(1/3)NG報告

    ぐだって魔術師としては一般人だったのかマジもんの一般人だったのかどっち?

  • 101名無し2017/03/12(Sun) 14:26:56ID:MwMzMyNzI(1/1)NG報告

    >>100 純粋な一般人。きのこ曰く例えるなら駅前の募集に引っかかったごく普通の一般人。ただ、本編開始からは耐毒体制を筆頭にマシュの中のギャラハッドの加護を受けてたり、何かが混じった、潜んでるという解釈・考察はある。

  • 102名無し2017/03/12(Sun) 14:32:34ID:A3ODI3Njg(2/3)NG報告

    >>101
    マスターって魔術師じゃなくてもなれるの?

  • 103名無し2017/03/12(Sun) 14:36:16ID:M1NjcxODQ(1/1)NG報告

    サーヴァントの魔力と幸運のステータスの意味って何ですか?
    各々のマテリアルや宝具の見る感じだと魔力はデバフ抵抗値的な何かですかね?

  • 104名無し2017/03/12(Sun) 14:41:06ID:MwNDI4ODg(4/26)NG報告

    >>103
    魔力はどれだけの魔力を扱えるかという値
    幸運は文字通り運のよさ

    どっちもST判定の際の補正的に用いられてるね

  • 105名無し2017/03/12(Sun) 14:46:15ID:U5NTEwMTY(1/8)NG報告

    >>102
    なれるよ。
    ざっくり言うと、マスターは本来その時代にいないはずの存在であるサーヴァントを繋ぎ止めるための錨のようなものだから、必ずしも魔術師である必要は無い。
    けどサーヴァントが存在を維持し続けるためには魔力が必要で、それはマスターから供給されるものだから、ろくな魔力を持たないマスターと契約しても数日で干上がって消えてしまう。そのため、過去に魔術師でない人間と契約したサーヴァントは周囲から魔力を奪ったり、人間を殺して魂を喰らうことで魔力を補充していた

  • 106名無し2017/03/12(Sun) 15:23:02ID:k2NDE5Mg=(1/1)NG報告

    ところでレイシフトって過去へ介入してる
    訳だけどこれって魔法なしでやってるの?

  • 107名無し2017/03/12(Sun) 15:37:04ID:UxNjkzMzY(1/2)NG報告

    fate世界における円卓の血縁関係と互いの因縁について教えてください!

  • 108名無し2017/03/12(Sun) 16:07:08ID:U5NTEwMTY(2/8)NG報告

    >>107
    ○まず血縁関係(型月世界で判明しているだけ)
    ランスロット―ギャラハッド:親子関係。色々と複雑でわだかまりだらけだけど和解はしたい模様
    ガウェイン―アグラヴェイン―ガヘリス―ガレス:実兄弟。型月世界だとガレスちゃんは女
    アルトリア―モードレッド:原作では不義の息子。型月世界ではモルガンが自分とアルトリアから造ったホムンクルス
    モルガン―モードレッド、アグラヴェイン:親子
    モルガン―アルトリア:姉妹
    ○因縁関係(複雑なのでざっくりとしたものだけ)
    ランスロット→アグラヴェイン、ガヘリス、ガレス:殺害
    モードレッド→アルトリア:叛逆、殺害(自分も殺される)
    アグラヴェイン→ランスロット:円卓崩壊の諸悪の根源
    アルトリア→ランスロット:妻を寝取られる(アルトリア本人は許している)
    ガウェイン→ランスロット:兄弟の仇
    トリスタン→アルトリア :王は人の心がわからない
    ベディヴィエール→アルトリア:尊敬
    アルトリア→トリスタン :寝てるんだか起きてるんだかわからなくて苦手
    ベディヴィエール―トリスタン:親友
    トリスタン―ランスロット:ヒトヅマニア仲間
    円卓全員→アルトリア  :忠義
    大体こんな感じ。追加・修正あったらよろしく

  • 109名無し2017/03/12(Sun) 19:49:48ID:QzNzk0NTY(1/2)NG報告

    最近かつ一点ですいませんが、新宿でエドモンに変装したホームズの質問
    「どこで分かったのかね?」
    に主人公が
    「彼は巌窟王だ」
    と答えた意味が分かりません。
    むしろ一人称の方は気付いていたのですが。

  • 110名無し2017/03/12(Sun) 20:07:16ID:U2MjM3OTI(2/2)NG報告

    >>109
    バトルで選ぶと分かるんだが
    普段は真名が「巌窟王」で表示されるところが「エドモン・ダンテス」になってる
    これで分かるようになってるという仕組み

  • 111名無し2017/03/12(Sun) 20:18:58ID:IzMjI0MTY(1/1)NG報告

    >>109
    エドモン本人は「自分は復讐者である巌窟王(モンテ・クリスト伯爵)であってエドモン・ダンテスではない」って主張してる。だから「巌窟王 エドモン・ダンテス」ならまだしも単に巌窟王抜きで「エドモン・ダンテス」と名乗るのはおかしいって意味

  • 112名無し2017/03/12(Sun) 20:20:08ID:ExODA3NTI(3/6)NG報告
  • 113名無し2017/03/12(Sun) 21:01:08ID:QzNzk0NTY(2/2)NG報告

    >>110
    >>111
    なるほど、ありがとうございます。

  • 114名無し2017/03/12(Sun) 21:09:43ID:MzNjkzNDQ(1/1)NG報告

    >>110
    バトル以外でも変わってるよ

  • 115名無し2017/03/13(Mon) 01:38:54ID:I2MTM2OTM(1/1)NG報告

    元が秩序善のアルトリアに泥使って反転させると暴君オルタさんになるらしいことはわかったけど混沌悪の鯖が反転するとどうなるの?すごい善人になるの?それともより陰湿で悪辣になるの?

  • 116名無し2017/03/13(Mon) 01:52:43ID:A5MTM2NzI(1/3)NG報告

    Fate世界では、全ての神話は真実なの?

  • 117名無し2017/03/13(Mon) 03:09:35ID:MwMjY5ODU(2/3)NG報告

    >>115 泥を使っての所謂黒化での反転では反英雄は黒化しないみたいな設定があったはずなので混沌悪はオルタ化しないと思われます。ただ、FGOでのオルタは別側面という意味合いが強いので混沌悪のサーヴァントに真っ当な聖杯等で別側面に変質させるとかで出てくる可能性はあります。
    ただ、その場合完全な別キャラの可能性が高いです(狂ヴラドと槍ヴラド

  • 118名無し2017/03/13(Mon) 05:48:31ID:IzOTc3Mzc(5/26)NG報告

    >>116
    真実である場合もあれば創作である場合もある
    かつて神霊の類はいた事実はあってもそれがイコール神話で描かれるモノと同一であるとは限らない

  • 119名無し2017/03/13(Mon) 06:37:58ID:Q4OTk2NzA(2/3)NG報告

    >>115
    大雑把に言うと、反転(型月ワード)とは殺人衝動や吸血衝動に身を任せたり、普段は表に出て来ない暗い面が表に出たりすることでぶっちゃけ闇堕ちのこと
    つまり反転と言っても基本的に善→悪の一方通行
    黒化(聖杯の泥での反転)はそういった意味で反転なので善属性以外はあまり変化がなく、泥(アンリマユ)は反英雄なので反英雄には同種だから効果が薄い
    とはいえ黒化は“この世全ての悪”の狂気を植え付けるという方法で暴走&反転させてるんで何かしらの変化はあるかな
    >>117
    ちゃんと別側面だと言えるオルタはアルトリアしかいないのにそんな意味合いが強いわけないやん
    しかも別側面は別側面でも暗黒面だ

  • 120名無し2017/03/13(Mon) 12:03:26ID:MwMjY5ODU(3/3)NG報告

    >>119
    117ですがそうですね、全て否定するのもなぁと思い付け足しましたが正直蛇足でしたね。
    黒化としての説明は119さんのが正確だと思います。

  • 121名無し2017/03/13(Mon) 14:06:04ID:A2NzU1Ng=(2/2)NG報告

    シグルドとジークフリードってどんな関係なの?
    二人が倒した邪龍ってどっちもファブニールなの?

  • 122名無し2017/03/13(Mon) 14:34:34ID:k0NTAyNTc(1/1)NG報告

    >>77
    大体その認識で合ってますよ
    細かいところを補足すると、小聖杯は願いを叶えるのではなく、あくまで「敗北したサーヴァントの魂の保管器」としての役割しかなく、
    「サーヴァントの魂を濾過して魔力にする」、「願いを叶える」「根源への孔を開く」などは全て大聖杯の管轄、とのことらしいです(つまり小聖杯は大聖杯に魂を送るための中継地点、みたいなイメージですね)

  • 123名無し2017/03/13(Mon) 14:56:24ID:YxMDc4OTU(2/2)NG報告

    >>121
    ジークの物語であるニーベルンゲンの歌とジグルドの物語である北欧神話のジグルドの物語は源流が同じで、それがドイツで成立したのが歌、北欧で成立したのが神話。簡単に言ってしまえばアルトリアとアーサーの違い(同じアーサー王伝説を元にしたけどキャラが違う)と同じ
    ファブニールとの戦いが重要視されてたのはジグルドで、ジークの方に至ってはその後の愛憎劇が主題。
    ジークのファブニールとの戦いが主題になったのはニーベルングの指環の方。ブリュンヒルデとの関係性もこっちで描かれる

  • 124名無し2017/03/13(Mon) 19:21:14ID:A5MTM2NzI(2/3)NG報告

    人類誕生前、抑止力とか幻想種とかはどうなっていたのかな
    真祖って人型だけど人類誕生前はどうなっていたのかな

  • 125名無し2017/03/13(Mon) 20:57:18ID:U5Mjg5MzM(1/1)NG報告

    Fakeの1巻に「アサシンとバーサーカーのクラスは、ある特殊な性質から、詠唱や下準備などによって任意に召喚することが可能なのだ」と書かれているのですが、特殊な性質とはどの様なことなのでしょうか?

  • 126名無し2017/03/13(Mon) 21:12:09ID:Q2MTM0NTg(4/9)NG報告

    若干スレとは趣旨が違うかもだが
    新しくパソコン買ったんだが最新のパソコンでもホロウとかまほよとかの古いノベルゲーってって出来る?

  • 127名無し2017/03/13(Mon) 21:19:28ID:k1NDg3MjI(1/2)NG報告

    Fateから少しズレるけど「死の線」「死の点」について
    これらを切るには直死の魔眼が必要なの?それとも魔眼はそれを視認できる目ってだけで位置が分かってれば魔眼がなくても「殺」せるの?
    例えば式に場所を教えてもらえれば俺でも死の線は切れる?

  • 128名無し2017/03/13(Mon) 21:24:02ID:g0MTk0ODM(1/10)NG報告

    >>127
    直死の魔眼は対象の死を概念として捉えて視覚化しているだけなので、
    魔眼が無ければ位置が分かっても直死の効果は得られない。

    ただし死の線、特に点はそもそもが頭や心臓のような急所や死に繋がりやすい場所に発生するので、
    相手が生物であれば点の位置を刺せば普通に致命傷になりかねない。

  • 129名無し2017/03/13(Mon) 21:24:39ID:Q4NzA5Nzk(8/32)NG報告

    >>127
    「これらを切るには直死の魔眼が必要」であっている

    直死は認識した死を「くくる」機能を含めているので
    場所だけを指示したところで、他の者にとっては死として作用しない

  • 130名無し2017/03/13(Mon) 21:30:15ID:g0MTk0ODM(2/10)NG報告

    >>125
    どうだったか……バーサーカーは狂気を「付与」するからで、アサシンは基本的に「ハサン・サッバーハ」という括りからしか召喚されないから、で合ってたかな?
    違ったら他の方補足お願いします。

  • 131名無し2017/03/13(Mon) 21:30:36ID:Q0NzcxMDk(3/8)NG報告

    >>125
    バーサーカーは、召喚儀式の詠唱に「されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。汝、狂乱の檻に囚われし者。我はその鎖を手繰る者——」という一説を加えることで意図的にバーサーカー化させることができる
    アサシンは、本来の冬木式聖杯戦争では『ハサン・サッバーハ』のみが召喚されるという特殊な縛りがあるので、作中では明言されていないけれどおそらくハサン所縁の遺物を用いることで狙って召喚することができるのです

  • 132名無し2017/03/13(Mon) 21:35:52ID:gzNjk1MTM(1/2)NG報告

    すごい今更だが、ケイオスダイトの元ネタってなんだ?
    ラフムは探せばあったが、ケイオスダイトはそのまま検索しても出ないもんでな…

  • 133名無し2017/03/13(Mon) 21:41:23ID:IzOTc3Mzc(6/26)NG報告

    >>124
    アラヤの抑止力は人類の生存、破滅回避の祈りだから人類が存在しないのなら当然存在しない。
    ガイアの抑止力は星が美しくあろうとするものだから人類がいようがいまいが存在していた。
    幻想種については人の想念に影響を受けたものや人が変化した土蜘蛛の類は存在しないけど、人類が敷いた法則と相容れないだけの幻想種は人が存在しようがしまいが普通に存在していたと思われる。
    真祖については、そもそも人類っていうこれまでの星の子どもたちとは異なる存在が発生したことに星が自らの行く末を案じ、それに便乗して現れた朱い月が原因で発生するようになったものだから人類誕生前の真祖という前提が成立しない。

  • 134名無し2017/03/13(Mon) 21:45:26ID:IzOTc3Mzc(7/26)NG報告

    >>132
    単純にティアマトの権能の訳じゃないかな
    Chaos tideで混沌の海(意訳)

  • 135名無し2017/03/13(Mon) 21:48:13ID:IyMTQ4NzA(1/1)NG報告

    >>132
    とりあえず、ケイオスタイド(chaos tide)だからな

  • 136名無し2017/03/13(Mon) 21:55:28ID:A3MjQ2NjQ(1/1)NG報告

    >>132
    混沌の潮・・・原初の海・・・

  • 137名無し2017/03/13(Mon) 21:56:14ID:Y2NzU0OTg(4/6)NG報告

    というか>>125の文章の直後にアサシンに関しては解説があったと思うの

  • 138名無し2017/03/13(Mon) 22:00:23ID:g0MTk0ODM(3/10)NG報告

    >>126
    型月商業のヤツは全部素直に動く。
    月姫も多少設定弄ればどのOSでも問題なく動く。

  • 139名無し2017/03/13(Mon) 22:01:05ID:g0MTk0ODM(4/10)NG報告

    >>136
    金色なりし闇の王……?

  • 140名無し2017/03/13(Mon) 22:02:10ID:Y2NzU0OTg(5/6)NG報告

    >>138
    まほよはパッチ要らなかったっけ?

  • 141名無し2017/03/13(Mon) 22:04:57ID:g0MTk0ODM(5/10)NG報告

    >>14
    あ、公式で動作をサポートされてるという意味での問題無いです……
    月姫に関しては型月公式外での実行ファイル変更やツール、修正が必要になるのでと。

  • 142名無し2017/03/13(Mon) 22:06:08ID:k3OTY2MjE(1/3)NG報告

    >>83
    内容も使い手も伝わっていない魔法であるが、他の魔法使いたちは異口同音に「確かにそれはある」と語っている。
    『魔法使いの夜』では「繋ぐ四つは姿を隠した」と称されている。

  • 143名無し2017/03/13(Mon) 22:11:31ID:k3OTY2MjE(2/3)NG報告

    >>108
    アルトリアとガウェイン達って親戚じゃなかった?

  • 144名無し2017/03/13(Mon) 22:32:33ID:k3MjY0Njc(1/2)NG報告

    なんで藤村大河は結婚できないの?

  • 145名無し2017/03/13(Mon) 22:35:07ID:E3MzIwMjk(1/8)NG報告

    > Q. 藤ねえはいつか子離れならぬ士郎離れをして、
    > ちゃんと結婚できるんでしょうか!?

    > A. トラはなにゆえ独り者だと思う。もとより孤高なものだからよ。
    > と花の慶次ばりの解答をしてみるのですが、ちゃんと結婚します。
    > お見合いから始まる交際ですが、最後には相思相愛になって
    > 逆に士郎が藤ねえ離れできないような状況に。



    > という夢を見た。

  • 146名無し2017/03/13(Mon) 22:38:09ID:k3MjY0Njc(2/2)NG報告

    >>145
    夢なのかーい

  • 147名無し2017/03/13(Mon) 22:42:55ID:Y4ODgxOTA(1/1)NG報告

    英霊の座って座にまで影響する事は記憶として所持できると聞きましたが、この際霊基にも影響は出るんでしょうか。
    終章で語られたパラケルススの霊基が蒼銀で歪んだ時と一緒の状態なんじゃないかと思ってしまいまして(蒼銀で愛歌と出会ったら霊基歪んだと言ってました)、間違っていたら恥ずかしいなと。

  • 148名無し2017/03/13(Mon) 23:19:45ID:Q2MTM0NTg(5/9)NG報告

    >>138
    >>140
    ありがとう!取り敢えずホロウ買ってまほよのパッチってのはちょっと調べてみる!

  • 149名無し2017/03/13(Mon) 23:57:29ID:A5MTM2NzI(3/3)NG報告

    >>133
    ありがとう。さらに質問するけど、
    ・人の存在が神や幻想種を生み出したの? 
    ・そもそも魔力ってなんなの? 人が生まれる前からあったの?
    ・星が人類を恐れて、対抗すべく英霊システムを生み出したの?

  • 150名無し2017/03/14(Tue) 00:37:55ID:MwMDMyMDI(4/8)NG報告

    >>143
    アルトリアとモルガンは姉妹。そのモルガンの息子がアグラヴェイン。で、そのアグラヴェインはガウェインの兄弟。つまりガウェインは血縁上でいえばアルトリアの甥ってことになるね

  • 151名無し2017/03/14(Tue) 00:41:27ID:cwNTA0NDI(1/2)NG報告

    衛宮士郎の出生は不明ですか?
    元親が外国人の可能性はありますか

  • 152名無し2017/03/14(Tue) 00:59:57ID:c4MDE3NTQ(1/1)NG報告

    >>151
    士郎の両親については、以前は現在の冬木中央公園の場所にあった家に住んでいた、燃える家に取り残された母親と、それを助けに行って帰らなかった父親という以外は情報はないはず
    ただ切嗣に拾われた時点で普通に日本語を話してるし、作中で容姿について外国人っぽさがあるなどの発言はないね。でもアーチャーのこと考えると家系図たどるとどこかで血が混じっててもおかしくなはいのかな?

  • 153名無し2017/03/14(Tue) 05:17:48ID:UxMDUwOTA(2/7)NG報告

    宝具って、他人に貸したらその他人が使えるものなのか?例えばランサーアルトリアのロンゴミニアドをセイバーアルトリアに貸したらセイバーアルトリアはロンゴミニアド打てるの?他にもアルトリアとアーサーのエクスカリバー交換しても両方ともエクスカリバー打てるの?

  • 154名無し2017/03/14(Tue) 06:46:07ID:IxNTM1NTY(1/1)NG報告

    >>153
    基本的に本人以外は本来の性能を引き出せない(使い方がわからなかったり、宝具が持ち主と認めないから)が宝具や使用者によっては使う事ができる
    例えばモードレッドの宝具のクラレントはアルトリアから盗んだ物で、クラレントにモードレッドは認められてないから本来の真名解放はできないけど、使い方を知ってるモードレッドは今のブラッドアーサーを無理矢理撃ってる
    アヴァロンはアルトリアの魔力でのみ起動するからアルトリア以外が持っても意味がない(マスターは別)
    アルトリアの場合生前はエクスカリバーもロンゴミアドも両方使ってるから、セイバーがロンゴミアド、ランサーがエクスカリバーは多分撃てる

  • 155名無し2017/03/14(Tue) 07:16:31ID:A3ODY3Mzg(3/3)NG報告

    >>152
    アーチャーが色黒なのは無茶な魔術行使の結果だし関係ないのでは

  • 156名無し2017/03/14(Tue) 07:48:53ID:AzMzgwMzA(1/7)NG報告

    >>153
    宝具を他人に譲渡し使った例はApoにあります
    アキレウスからアストルフォに宝具を貸し、アストルフォが真名解放しています
    ただ、これはアキレウスが人に宝具を貸す逸話、アストルフォが人から宝具を借り受ける逸話を持っていること、双方の同意があることなどの条件が重なってのことなので特例中の特例のようです

  • 157名無し2017/03/14(Tue) 08:11:27ID:U1MDExNTI(1/1)NG報告

    >>153
    上の人達以外の例だと、血縁関係があり人体改造して使用者に限りなく近づければ使えることもある
    ただこれもなかなかきな臭い魔術師の一族の成果なのでこれ以上の何かしらの要因はある可能性もあるからまだあやふやな条件

    詳しくは事件簿を読もう(ダイマ)

  • 158名無し2017/03/14(Tue) 12:58:29ID:IzOTA1OTg(1/1)NG報告

    >>149
    人の想念を受けて神や幻想種として成立したものもいれば、そんなの関係なく存在した超越種を人が神や幻想種と定めたものもいる。
    魔力は生命力だから人のいるいない荷感いなく存在する。
    ただし現代の魔力は本来の第五真説要素ではなく第五架空要素だから人の関与の可能性は捨てきれない。
    英霊システムはアラヤの抑止だから基本的に星はあまり関係ない。

  • 159名無し2017/03/14(Tue) 13:38:12ID:M3MDY1NjY(1/11)NG報告

    fgoのアルトリアのマテリアルで「史実では男性だった」とあるんだけど、
    fgo世界ではアルトリア(アルトリウス?)・ペンドラゴンは歴史上の人物なの?

  • 160名無し2017/03/14(Tue) 20:22:30ID:E3NTI1ODY(8/26)NG報告

    >>159
    ゲームを作成する際の設定的な部分は史実と伝承の融合(Encyclopediaの用語集)。
    ゲーム内的にいえば出典は史実ではなく「アーサー王伝説」
    さらに言えばアルトリアの属性は地(土着の伝承に根付くもの)だし

    ただし、SNにおけるアルトリアは知名度さえ存在すれば成立する英霊としてではなく、生きたままサーヴァントとして招かれていたため、型月時空においてはどこかで実際にアルトリアというアーサー王伝説で語られる存在の相似が実在している。

  • 161名無し2017/03/14(Tue) 21:04:41ID:IyNjc5MTQ(2/2)NG報告

    >>134 >>135 >>136
    あざす

  • 162名無し2017/03/14(Tue) 23:17:13ID:E5NjYwNjI(9/32)NG報告

    神代は神秘と循環の時代
    西暦は文明と消費の時代

    この二つの間の、妖精の時代ってどんなもの?

  • 163名無し2017/03/14(Tue) 23:17:24ID:E3MDQ4MDI(1/1)NG報告

    >>140
    等しく滅びを与えんことを…


    ってスレチだこれ!

  • 164名無し2017/03/15(Wed) 08:39:17ID:MzMDI4MTA(1/1)NG報告

    獅子心王の時代には既に一部の島国以外の神秘は薄れていたらしいけど、そうなった理由って何なんでしょうか?

  • 165名無し2017/03/15(Wed) 09:09:47ID:c0ODUzNzA(1/1)NG報告

    士郎の魔術回路が常人にしては多すぎるのって、偶然だったっけ?
    それともアヴァロンを埋め込まれたことが関係している?
    確か起源が「剣」になったのはアヴァロンの影響だったと思うんだけど

  • 166名無し2017/03/15(Wed) 12:37:35ID:UxMjkyOTU(1/1)NG報告

    >>165
    鞘の効果はその人の起源と魔術特性が剣になるというもの、回路の数については特に説明はないはず
    しかし元はただのパン屋の娘だったシエル先輩が初代ロアに近いスペックを持ってたりするので意外と回路を持つ一般人はいるのかもしれない

  • 167名無し2017/03/15(Wed) 13:16:51ID:Y1MTc0NDU(1/1)NG報告

    セイバールートのキャスター戦で士郎がセイバーをルールブレイカーから庇ったけど発動しなかったのは何故?

  • 168名無し2017/03/15(Wed) 13:56:23ID:kwNjExNDU(10/32)NG報告

    >>164
    地球という惑星が、神秘から文明の時代に移り変わっていったから


    詳しく説明すると、惑星というものは「その地表で活動する生命によって物理法則を変えていく」という性質があって
    神代、神秘の時代は人間が最大勢力に、”霊長”の座に就いたことで終わりを迎えた

    この性質の書き換えは、大陸とその地続きの所が早い。同時に、大陸から隔離された小さな島国程神秘が残りやすい

    イメージで言えば、お絵かきソフトのペイント缶みたいなもの
    『神代という色』が乗っている世界地図を『文明という色』に早く塗り替えようとするのなら
    できるだけ大陸の様な、面積が大きくて繋がっていてワンクリックで色が変わるところから手を付けるのと同じ

    なので面積が小さく、大陸と繋がっていない島国なブリテンはその書き換えが後回しにされた
    悪く言えば取り残された為、『神代という色』、神秘の時代が長く残った地域になった

  • 169名無し2017/03/15(Wed) 15:33:52ID:MzMjQ3NTA(1/3)NG報告

    stay/night + zeroの質問

    時臣は桜を養子に出すしかないと考えていた(ギャグとはいえ間桐がダメなら
    エーデルフェルトを頼ると言っていた)けど、
    ソラウとかカウレスみたいに後継者補欠・他家への嫁として育てるという選択肢を
    とらなかったのは何故だったんでしょう。

  • 170名無し2017/03/15(Wed) 15:50:32ID:gyMTQ0MjU(2/7)NG報告

    >>165
    士郎の魔術回路は魔術鍛練の度に一から作ってたから多かったかと

  • 171名無し2017/03/15(Wed) 16:39:16ID:c4MjY1NzU(1/10)NG報告

    >>169
    ソラウやカウレスは魔術師としての才能はそれなりだったりイマイチだったりする。桜は稀少な虚数魔術の才能があり、凛と比較しても劣らぬ才能を持っていた。魔術刻印は一子相伝なので、遠坂家では桜の才能を伸ばせない。かといって、中途半端に育てるのは才能がもったいないし、そもそも魔術師としての才能が高い桜は他の魔術師に狙われる可能性があるため、魔術から遠ざけるのも返って危ない。そのため、信頼出来る家に養子に出し、才能を伸ばそうとした。

  • 172名無し2017/03/15(Wed) 16:41:14ID:QyMjk2NzA(2/2)NG報告

    >>169
    時臣の娘2人があまりに稀有な才能を持ちすぎていたせい。
    一子相伝が原則の魔術師の家門において、かたやアベレージワン、かたや架空元素・虚数という超希少属性の持ち主。
    魔術刻印継承者、当主として遠坂の加護を受けられるのはどちらか一人で、
    もう片方は一般人として生きようにも、希少属性に引き寄せられる怪異のために
    魔術協会による保護という名の魔の手が伸びる可能性が高い。
    そのため、娘2人ともが後継者としてその力を制御できるほど十全に魔術を修められる、間桐への養子という手立ては、渡りに船だった。

    それとは別に時臣には、娘のどちらか、あるいはその子孫が根源に至れる可能性があるなら幸福だ、
    という「まっとうな」魔術師らしい価値観も別にある。

  • 173名無し2017/03/15(Wed) 17:15:26ID:k3NDk0ODU(2/11)NG報告

    >>169
    桜の魔術特性が特殊すぎて桜には遠坂の魔術が修得できないので跡取りにできないためです。
    よって、跡取り候補や凜のバックアップにもならない。

    前述の理由により時臣には指導できません。(役に立たないので)遠坂の魔術刻印を分けるつもりもありませんので、魔術的な護身も桜はできません。彼女は極めて危険な状態にありました。

    それを防ぐには力ある他家で後継者として保護と教育を受けること。
    間桐は遠坂が交流のあって後継者問題を持つ魔術師の中ではベストの選択だったと彼は考えていたようです。

    もちろん、間桐に人体改造レベルの教育(?)を受けることは分かっていました(理解してたわけではない)が、魔術師としての論理感ではまったく問題になりません(他家の魔術刻印を移植されるのだから当然といえます)。

    それでも、珍しい標本として保管されたり、魔術回路を引き抜かれて殺されるよりはマシと彼は考えたようです。魔術師として素晴らしい才能を持つ桜が成長できる道筋を作ることが親としての責任と考えていたフシもあります。

  • 174名無し2017/03/15(Wed) 17:46:41ID:M0MjYxNDU(1/1)NG報告

    >>167
    憶測になりますがルールブレイカーが刺さる所は普段胸の心臓近くなので心臓近くでないと発動しないかもしれません

  • 175名無し2017/03/15(Wed) 18:05:05ID:UxNjQ3MDU(1/1)NG報告

    >>167
    たしかその場面士郎にしか当たってなかったような
    サーヴァントとか魔術に当てると、契約解除とか魔術無効だけど、マスターに当ててもただの刃物。
    令呪にあてたら、契約解除できるかもしれないけど

  • 1761692017/03/15(Wed) 18:20:28ID:MzMjQ3NTA(2/3)NG報告

    >>171
    >>172
    >>173

    「魔術師の家系に身を置くこと」と「魔術刻印を継いだ当主になること」の差と、
    「時臣の魔術師的親心」が合わさってああなったということですか…

    虚数属性を伸ばす見込みがない点については遠坂にしろ間桐にしろどうにもならないから
    諦め/先送りにして、後継者の内定を優先したということでいいのかな

  • 177名無し2017/03/15(Wed) 22:16:43ID:IyNjc0MTA(3/3)NG報告

    士郎とケイ会ったことあるって聞いたけど本当?

  • 178名無し2017/03/15(Wed) 22:18:46ID:I0OTc3MzU(1/1)NG報告

    UBW BD BOX2の特典のドラマCDだね
    アレを会ったことあると言って良いのかは分からないけど、とりあえず予算が有ればBD買って聞いてみることをオススメする

  • 179名無し2017/03/15(Wed) 23:00:51ID:MzMzg2OTA(1/2)NG報告

    このアルトリアはどの作品でしたっけ?

  • 180名無し2017/03/16(Thu) 00:27:38ID:U4MzM0MjQ(3/15)NG報告

    >>179
    キャラクターの話ならsnといっぱい
    イラストの話ならアンコ

  • 181名無し2017/03/16(Thu) 00:54:38ID:U0NjU0MTY(2/2)NG報告

    >>180
    ありがとうございます!

  • 182名無し2017/03/18(Sat) 15:11:38ID:AzNDYzOTQ(11/32)NG報告

    真祖が壊滅したのって

    ロアの血を飲んで”真祖を断罪する真祖”としてデザインされたアルクのタガが外れ殲滅……では、なく
    アルクの血を奪ってとてつもなく強大な死徒になったロアの手によって……とアルクルートで明らかになったけれど

    なんでロアが真祖を手にかけるんだろう?
    あいつなんか真祖を恨むようなことあったっけ。アルク以外の真祖に思い入れなんてない風だったのに

  • 183名無し2017/03/18(Sat) 15:25:05ID:I0MTEwNDI(1/1)NG報告

    Fate……?

  • 184名無し2017/03/18(Sat) 15:34:35ID:YxNTY3NjY(1/2)NG報告

    >>89
    おそらくランサーのゲッシュの1つ「目下の者から勧められた食事を断らない」が関係しているかもしれません

  • 185名無し2017/03/18(Sat) 15:35:53ID:YxNTY3NjY(2/2)NG報告

    >>184
    間違えた>>88でした

  • 186名無し2017/03/18(Sat) 18:02:53ID:UzNDUyNjA(1/1)NG報告

    型月のガレスについて出てる情報ってどれくらいあるっけ
    女性なのと不浄のギフト貰ったのとリチャード戦までに心折れたのとアーサーの方の円卓決議で承認してるのと兜持ちってくらい?

  • 187名無し2017/03/18(Sat) 18:17:21ID:Q1MDQ5Mzg(6/10)NG報告

    >>182
    わりと月姫の頃の記憶が怪しいので確定情報出せませんが、
    ぶっちゃけると一目惚れが理由でアルクを堕としたので、
    アルクを縛っているものの排除と「自分を追いかけて欲しかったから」
    という理由ではないのかという理解をしていました。

  • 188名無し2017/03/18(Sat) 18:53:47ID:M4MzI4NDI(1/1)NG報告

    ムーンセルと冬木聖杯以外にも聖杯に種類はありますか?

  • 189名無し2017/03/18(Sat) 19:08:27ID:E0NTIyOTI(1/1)NG報告

    >>188
    あるよ
    fake聖杯やプロト聖杯やラビリンスの聖杯は明確に冬木のとは違うっぽい。ある世界線では紛い物の粗悪品聖杯で聖杯戦争多発してる。

  • 190名無し2017/03/18(Sat) 19:26:13ID:M3MTIwOTg(3/4)NG報告

    >>188
    Fate/Prototypeにて聖堂教会が作成した「模造聖杯」
    プリズマイリヤの「神稚児」
    FGOにて魔術王が各時代に配置した、恐らく魔術王の手により作られた聖杯
    ギルガメッシュが持ってた「ウルクの大杯」
    フランシス・ドレイクが第三特異点でなんやかんやあって入手した聖杯
    ギャラハッドが生前、探索の末に発見した聖杯
    虎聖杯(そこまでにしておけよ藤村)
    これくらいだろうか、多分探せば他にもあるかもしれないが
    あとはfake、apo、labyrinthで語られる亜種聖杯は冬木聖杯の劣化コピー
    願いさえ叶えば何でも聖杯扱いなので、割とバリエーションは多い

  • 191名無し2017/03/18(Sat) 19:52:16ID:QxNDkyMjg(6/6)NG報告

    そもそも冬木だって726号聖杯だしな

  • 192名無し2017/03/18(Sat) 19:54:39ID:A0MzIzODQ(3/6)NG報告

    英霊の「座」とエミヤ(守護者)のいる空間って同じ?それとも別?

  • 193名無し2017/03/18(Sat) 20:08:04ID:Q5NjUzNDA(1/1)NG報告

    Fateに限らずらっきょとか型月作品でよく使われる言葉である「神秘」。これが漠然としていてよくわかんない。
    灼眼のシャナの「存在の力」みたいなエネルギーなのか、終わりのクロニクルの概念みたいなものなのか、自分の中でなかなか消化出来てない。

  • 194名無し2017/03/18(Sat) 20:38:58ID:cwMDg5MzA(1/1)NG報告

    一般的な意味でいいと思う

  • 195名無し2017/03/18(Sat) 20:44:44ID:IzOTM1NTQ(2/2)NG報告

    DEEN版から入ったんですけど
    当時今ほど広く有名じゃなかったfateをDEENだけが引き受けてアニメを作ってくれた話と劇場版UBWは本当は三部作で作りたかったけど上層部が1本にしろって言った話をたまに見かけるんですけどどっちも本当の話なんですかね?

  • 196名無し2017/03/18(Sat) 20:51:48ID:Q1MDQ5Mzg(7/10)NG報告

    >>192
    一緒。
    ただ空間というか、そういう英霊などの存在の情報が格納されている場があるだけであって、
    そこに本体としての肉体があって存在している訳ではないはず。

  • 197名無し2017/03/18(Sat) 21:01:55ID:M0NTQwNTM(1/3)NG報告

    Fateと少しズレるけど起源覚醒ってのが一体どういうことなのかイマイチよくわからないです…。
    目覚めさせると能力とか発現するの?

  • 198名無し2017/03/18(Sat) 21:07:15ID:M0NTQwNTM(2/3)NG報告

    >>193
    自分もコレに説明頼みたい。
    神秘はより上位の神秘に勝てないみたいな法則はわかるんだけど。
    例えば現存してるママの童子切は1000年級の神秘があるとして、コレはそこらの魔術師の魔術じゃ全く歯が立たない感じなのかな

  • 199名無し2017/03/18(Sat) 21:58:11ID:U3MjA4MTY(1/1)NG報告

    EXTRAとCCCを両方アーチャーとクリアしたんだけど、extellaはついてけない?
    アーチャーはサブキャラだしネロと玉藻ともやらないと厳しいかな?

  • 200名無し2017/03/18(Sat) 21:59:03ID:UxOTc4OTI(1/2)NG報告

    >>193
    神秘とは月日の重なりで付与されるものなので骨董品の鑑定の様に古ければ古いほど価値があるように古いほど神秘も力を持つのでそういう付加価値的な概念なのではないでしょうか

  • 201名無し2017/03/18(Sat) 22:00:47ID:c2MzIyMDA(1/1)NG報告

    >>199
    無理ではない
    しかしやっといた方が楽しいかも

  • 202名無し2017/03/18(Sat) 22:40:36ID:UxOTc4OTI(2/2)NG報告

    >>198
    空の境界のとあるシーンで橙子さんの事務所兼工房で九字兼定を取りだそうとした式にそんなもの出したらここの結界が切れてしまうから止めてくれというやり取りがあるので神秘を纏ったものは存在そのものが魔術的には厄介なものなんでしょうね

  • 203名無し2017/03/18(Sat) 23:18:41ID:AzNDYzOTQ(12/32)NG報告

    >>187
    あーそんな感じですか。本当こじらせているなぁ
    ありがとう

  • 204名無し2017/03/19(Sun) 00:00:38ID:Y1MTU2ODI(1/1)NG報告

    >>190
    その分類だと二十七祖二十位で埋葬機関五位のメレム・ソロモンが「もし死徒にならずそのまま生き続けていたのなら、生きながらにして“神”になっていた」というのも納得

    >>197
    「起源覚醒」は魂を通して根源に到達しようとした男が得た果ての技術
    自分の起源=存在の基になった方向性そのもの、つまり簡単に言えば「自分にこの上なく合致する事柄」とでもいったところか?
    一言でいえば“本能”だけど、要は「その様に作られたのだから、そのことを自覚すれば誰よりも上手くそれをできる」という、宿命・・・というか呪いの類い

  • 205名無し2017/03/19(Sun) 01:08:13ID:U2NTEyMTA(3/3)NG報告

    丁寧な回答ありがとうございます。もう少しお付き合い頂きたい。

    魔術回路について
    ・メインとサブってなに?
    ・量や質はわかるけど編成とは?
    ・魔術回路の量や質のランクが高ければ優秀というのは理解出来るんだが、それぞれ具体的にどういうアドバンテージがあるのかよくわからない。量が多ければ行使可能な魔術が多くなるとか、質が高ければ魔術の精度が上がるとか?

  • 206名無し2017/03/19(Sun) 07:00:21ID:g1MjY4MzE(9/26)NG報告

    >>205
    メインとサブについての説明はなし
    またまほよで明かされた魔術師の質、量、編成についての説明もなし。

    ただし、神代回帰というものがあり、そちらにも質、量、編成があるので参考に
    そもそも神代回帰とは、西暦以前の神秘をどれだけ再現できるかっていう精霊や幻想種の類が持つ彼らたち風に魔術回路のようなもの

    その上で
    質:高ければ高いほど”人の手を離れた”混じりけのない神秘
    量:出力
    編成:どのくらいの年代の「神秘」をなせるか
    とのこと。

    これを参考にすれば
    質:どれだけの神秘をなせるか
    量:出力
    編成:どういった神秘をなせるか
    ってことなんじゃないですかね。
    魔術師的視点では魔術回路が姉に劣る青子が第五の後継者に選ばれたのは、青子の魔術回路のシンプルさ故だって話ですし。

  • 207名無し2017/03/19(Sun) 10:11:49ID:g4MDkyMjU(1/2)NG報告

    FakeのPV?のフランチェスカの声優さんって発表されてましたっけ?

  • 208名無し2017/03/19(Sun) 10:51:21ID:c1MDcwOTE(1/2)NG報告

    >>190
    ケルト勢の話に出てくる「ダグザの大釜」も後々聖杯に関係してくるのかね?
    でもwikiってみるとダグザの大釜って聖杯というより藤太さんの無限俵だね、そんなもんをお礼にぽいっとくれる龍神さますげえ。

  • 209名無し2017/03/19(Sun) 11:08:43ID:c0NDE0Nzc(13/32)NG報告

    >>208
    『あるいは怪物という名の食卓』でギルが持っていたテーブルクロス的に見れば
    もし「望んだ料理がいくらでも出てくる」シロモノなら、限定的な聖杯といえなくもない

    死者をその大釜で煮込めば生き返るなんて話も
    ケルト勢にとっては、そういう点も聖杯の原典とされる一因なのかな

  • 210名無し2017/03/19(Sun) 11:16:27ID:czMzIxMjI(1/2)NG報告

    アルトリアの「ブリテンの滅びを変える」から「選定の儀のやり直し」という願いの変化自体はSN時空でもあったってことでいいんですかね

  • 211名無し2017/03/19(Sun) 12:23:43ID:YwMTU1ODE(2/3)NG報告

    >>210
    SN時空では最初からブリテンの滅びを変える為に選定のやり直しを願ってます

  • 212名無し2017/03/19(Sun) 12:25:21ID:g1MjY4MzE(10/26)NG報告

    >>210
    Zeroを経験した世界線ではそういうことだね
    SN時空じゃあ願いの変遷については語られないから不明
    当初から選定のやり直しだったかもしれないし、そうでないかもしれない
    曰く、「SNと条件は同じなのだが微妙に違う世界線」なので

  • 213名無し2017/03/19(Sun) 12:32:35ID:g0ODY1OTU(2/10)NG報告

    >>210
    >>211
    補足すると、
    最初からブリテンが滅ぶと知っていて、より良い終わりを目指したのがアルトリア。けれどもカムランの丘での終わりを迎えて、「こんな終わりを目指したんじゃ無い」と悲しんだ。しかし、アルトリアは自身が王としての最善を尽くしたと考えているため、何度自分の治世をやり直してもこの終わりを避けられないと分かっていた。そこで、自分以外の者が王になれば別の終わりがあると思い、選定自体をやり直そうとした。

  • 214名無し2017/03/19(Sun) 13:00:28ID:YwMTU1ODE(3/3)NG報告

    >>213
    補足ありがとうございます

  • 215名無し2017/03/19(Sun) 13:07:52ID:UzMDY5Nzk(1/2)NG報告

    >>200
    それではFGOとかヒッポリュテの宝具の説明で神代と比べて現代は神秘が薄い、というような表現があるが、これはどのように解釈すればいいんだろうか。

  • 216名無し2017/03/19(Sun) 13:07:52ID:czMzIxMjI(2/2)NG報告

    >>211 >>212
    ありがとうございます
    SN時空では、四次も五次も(語られていないが今のところ)願いは同一であると

  • 217名無し2017/03/19(Sun) 13:12:29ID:YxODk3Nzc(1/1)NG報告

    プロトアーサーは綾香に対して恋愛感情を持っていますか?

  • 218名無し2017/03/19(Sun) 13:22:08ID:g1MjY4MzE(11/26)NG報告

    >>215
    神秘がそこかしこに溢れ、魔力の質、量も現代とは全く違った時代からすれば
    現代は神秘が薄いってことなんじゃないかな

  • 219名無し2017/03/19(Sun) 14:33:06ID:c1MDk3OTE(4/4)NG報告

    >>217
    プロト本編が公開されてないから具体的にどうこうってのはわからないけど綾香が大切な存在ってことは蒼銀終盤やアーサー体験クエでしっかり描写されてる
    守るべき存在という認識に加えてプロト本編で恋愛感情が育まれていったって感じじゃないかな

  • 220名無し2017/03/19(Sun) 14:41:26ID:UzMDY5Nzk(2/2)NG報告

    >>218
    >神秘がそこかしこに溢れ
    この表現だと上で書かれているように存在の力みたいな何かのエネルギーみたいだよね。

  • 221名無し2017/03/19(Sun) 15:14:28ID:YwNDE5NTU(1/11)NG報告

    >>220
    単純な話、科学や文明の力で解き明かされていない不可思議な現象がまだ残っていたってだけなんじゃない?
    例えば雨乞いをする儀式で何日何時間も火を焚き続けたらいつかそのうち水蒸気が上昇気流にのって雨雲を作るか、あるいは普通に雨雲が風に流れてやってきたのを雨乞いが成功したとみたりとか。
    そういう当時では理屈なんてわかるわけないし、それこそ何か「神秘」的な力が働いて雨を降らせたってしか思えない不可思議な現象を神秘と見なしていたんだと思う。

  • 222名無し2017/03/19(Sun) 15:38:41ID:ExMjg0Nzg(1/1)NG報告

    通常の聖杯戦争でオルタサーヴァントって召喚できるんだっけ?

  • 223名無し2017/03/19(Sun) 15:57:41ID:g1MjY4MzE(12/26)NG報告

    >>220
    神秘がそこかしこに溢れってのはエネルギーがどうこうじゃなくて
    >>221も書いているし空の境界でも語られていたけど、神秘の源泉である未知が溢れ、また実際に神霊や精霊、幻想種、そして神秘の最たるものである魔法が溢れていたって意味ね

  • 224名無し2017/03/19(Sun) 16:13:53ID:YwNDE5NTU(2/11)NG報告

    骨董品とかに神秘が宿るのも要は「霊験あらたかな」とか所謂「いわくつき」とかだったりとか、そういう時代を重ねることで何かしらの逸話とか伝承、信仰を持ったりするからなのでは?
    英霊とかと一緒というか、魔術もある意味知名度、信仰が力にあるものだから、神秘には信仰が大事で、文明の発達した現代は信仰が薄れているから神秘が薄いとか、そういう理由なのでは。

  • 225名無し2017/03/19(Sun) 17:20:48ID:g1MjY4MzE(13/26)NG報告

    >>224
    事件簿かなにか割りと最近の作品でまさにそこについて言及されていた気がするんだけどどこだったか……

  • 226名無し2017/03/19(Sun) 19:23:00ID:Y3NDUwNzk(1/1)NG報告

    サーヴァントのパラメーターの「魔力」がよくわからないので解説オネシャス…。マスターから供給される魔力とはまた別なんですかね

    あとパラメーターの宝具のランクってどういう基準で設定されるの?持ってる宝具の中で一番高いランク?それとも平均値?

  • 227名無し2017/03/19(Sun) 19:23:49ID:YwNDE5NTU(3/11)NG報告

    >>225事件簿はまだ読めてないや…

  • 228名無し2017/03/19(Sun) 20:06:05ID:M2MzI2NDc(1/2)NG報告

    鯖の現界時の基本ルールについて一つ確認をば。
    ①鯖はマスターという依代がいなければ存在を維持できない(アーチャーの単独行動スキルがあれば数日は戦闘可能。なければほとんど持たない)
    ②鯖は(マスターに限らず)魔力供給がなければ存在を維持できない。ただしSN本編の士郎組やhollowの凛組のように戦闘をほとんど行わなければ存在維持で消費する魔力より自力で回復する魔力の方が多いので魔力供給がなくても維持可能(聖杯のサポートがある場合のみ。なければSN言峰組のようにかなりの供給源が必要)
    という認識だったのだが、最近このルールに当てはまらない例が多い気がする。このあたりの設定が今どうなっているのか教えていただきたいです。
    既出でしたらすみませぬ

  • 229名無し2017/03/19(Sun) 21:09:53ID:g1MjY4MzE(14/26)NG報告

    >>228
    原則その考えで間違いない
    疑問に思うルールに当てはまらない例をあげてみたらどうかな

  • 230名無し2017/03/19(Sun) 21:25:17ID:QyNDcwMzM(7/49)NG報告

    >>226
    サーヴァントパラメータの魔力はどれだけ魔力を扱えるかの数値です
    宝具ランクについては衛宮士郎のアルトリアがA++とCランクの宝具を持っている状態でCランク扱いなので高いランクでも平均値でもないようです
    宝具が一つでもランクが低いモノもいるので上限値は一番強い宝具ランクで性能を発揮しきれてない分下がるとかではないかと

  • 231名無し2017/03/19(Sun) 21:27:23ID:Q5NDAxNDM(1/1)NG報告

    マーリンの宝具セリフやティアマトの瞳の描写やらで出てくる『星の内海』ってどこのことなんでしょうか?

  • 232名無し2017/03/19(Sun) 21:40:09ID:k2OTA3ODg(1/1)NG報告

    >>223
    『陰陽師』に出てくる呪に近い考え方だなと思いだいぶ飲み込めたような気がしました。
    らっきょで兼定についてあった説明も、その刀が持つ歴史の中で人々の手に渡って扱われいた事実や、人の刀への所感や刀匠への尊意なんかも加わって魔術的な効力を持つようになった、という解釈で合っているのでしょうか?

  • 233名無し2017/03/19(Sun) 21:48:31ID:MxOTc2Mjc(2/8)NG報告

    >>231
    GoAによれば地球の魂の置き場所
    アヴァロンその他色々な呼ばれ方を持つ、理想郷とされた場所
    地球と同じ座標にあるが数次元上にずれた位相

  • 234名無し2017/03/19(Sun) 23:02:37ID:M2MzI2NDc(2/2)NG報告

    >>229
    米どうもです。
    パッと思い付くのだと
    ①GOで各特異点に召喚された自立している鯖たち(聖杯所有者に召喚された例を除く)
    ②終局特異点に助っ人しにきた鯖たち
    ③EXTELLAのマスターを持たないサーヴァントたち
    ④アポで受肉した天草四郎(同じように受肉したはずのギルはマスターと魔力供給を続けていた)
    かな。これらはマスターなしでも存続できるタイプの召喚のされ方ってことなのかな?

  • 235名無し2017/03/19(Sun) 23:03:05ID:U2MzM2Njc(5/8)NG報告

    >>228
    具体的な例が示されてないので推測になるけれど、
     マスター不在のサーヴァントとなるとfgoのはぐれサーヴァントや帝都の坂本竜馬、Labyrinth勢やジャンヌが思い浮かぶけれど、それらは全て聖杯そのものが憑代となっています。魔力も聖杯から供給されています。
     小次郎はマスターであるメディア自身がサーヴァントなので憑代になれないため、柳洞寺の山門を無理矢理憑代にしてます。魔力はメディアから供給されてますけど。
     ペルセウスに関しては、プロトはちょっと設定が違うのでマスターが令呪を全て消費することで受肉を果たしています。また静謐のハサンはマスターをうっかり殺してしまった後、愛歌がマスター(ただし魔力供給無し)になってます。双方ともマスターからの魔力供給がないので、人食いによって魂を魔力に変換して吸収しています。
     後ついでに一般人がマスターであるメディアとジャック(殺)ですが、前者は周囲の複数の人間から微量の魔力を徴収して、後者はやはり人食いによって魔力を補給しています。

  • 236名無し2017/03/19(Sun) 23:19:39ID:g1MjY4MzE(15/26)NG報告

    >>234
    ①②についてはシナリオ見直してこないとあれだけど
    理由はどっちも聖杯(あるいはその影響)による召喚で依代もそれ
    あるいは特異点という過去とも未来とも接続されない特殊環境ゆえだったかと

    ③についてはそもそもムーンセルにおけるサーヴァントだけは他の聖杯戦争関連作品と勝手が違うので原則には則らない。

    ④についてはそもそも受肉した存在は存在の維持には魔力を必要としない
    実際、ギルも魔力供給は必要としていなかったし

  • 237名無し2017/03/19(Sun) 23:20:04ID:QyNDcwMzM(8/49)NG報告

    >>234
    ①特異点の中ではその特殊な条件上、マスターなしで顕現できてるようですね
    ②終局特異点に参戦したサーヴァント達はゲーティアが言っている通りマスターという楔がなければ存在できません
    ③月のサーヴァント達は基本的にはムーンセルによって召喚されたモノなので前提条件が変わっています
    ④ランサーに言峰が刺殺された後も問題なく行動していたように必須ではない(慎二はマスター契約していない)
    こんな感じですかね

  • 238名無し2017/03/19(Sun) 23:53:18ID:U2MzM2Njc(6/8)NG報告

    新宿のアヴェンジャーは(自主規制)してああいう姿でサーヴァントとなった訳だけど、人間要素を持たない動物ってサーヴァント(英霊)になり得るんでしょうか?

  • 239名無し2017/03/20(Mon) 00:04:00ID:AxMDg1NjA(3/8)NG報告

    ブケファラスは英霊

  • 240名無し2017/03/20(Mon) 00:05:57ID:czNTgwMDA(2/2)NG報告

    >>238
    ブケファラスさんは立派な1頭の英霊なのでなれます
    ただ生きてた頃まだまだ神秘の残ってる時代だったこと、色々と逸話が残ってることが要因なので結構動物サーヴァント出すのは難しい感じがします

  • 241名無し2017/03/20(Mon) 00:20:51ID:AzNTY1NjA(1/2)NG報告

    >>204
    横から失礼。
    俺も起源覚醒とはなんぞやって思ってたから助かるんだけども。

    こういう用語とかって型月ファンに聞かなければ分からないことだけど、型月ファンに聞くと原文引用が強いのか説明がややこしい。

    その説明だとどっちかっていうと本人の才能って言う風に聞こえるんだけど本能なの?

    んで本能・宿命・呪いって色々な表現してくれてるけど、これは「起源は切っても切り離せない」って意味で捉えればおk?

  • 242名無し2017/03/20(Mon) 00:28:15ID:E4MzMxMjA(6/9)NG報告

    第三次聖杯戦争でアンリが召喚されたせいで聖杯が汚染されたって話を聞いたんだけど、エミヤは聖杯戦争で勝って守護者になるって願いを叶えたんだよな?
    エミヤが元いた世界では聖杯は汚染されてなかったってことなの?それともなんらかの裏技で聖杯を使えるようにしたってことなの?

  • 243名無し2017/03/20(Mon) 00:37:26ID:AzNTY1NjA(2/2)NG報告

    >>242
    まず最初に。認識が一つ間違ってる。
    エミヤは聖杯に願って守護者になったわけじゃないんだよ。

    エミヤ少年の第五次聖杯戦争→正義の味方活動→世界と契約

    この世界と契約って言うのは聖杯戦争関係ないよ。

    それと、エミヤ少年の第五次聖杯戦争でも聖杯が汚染されてたのかは分からん。

  • 244名無し2017/03/20(Mon) 00:37:58ID:Y5OTI4ODA(1/3)NG報告

    >>241
    才能とも本能とも言えるかな
    その人が生まれる前から持っていたものだから
    起源というのは、自分の体を構成してる物質って前はなんだんだろうか?うさぎ?ほーん、じゃあその前は?とかそんな感じの疑問を延々と繰り返すとたった一つのものだったり、行動だったりになるというもの
    これはもう何十万、何百万、何億年と遡る話になるから、たかだか何十年しか生きてない人間に逆らえるようなものではない。
    普通の人はそれを自覚していないからまともでいられる。多少引っ張られることもあるけど、それでも起源に縛られるってことは無い
    だけども、期限覚醒をしたら起源に飲み込まれる。
    例えば、食べるという起源を覚醒させられた人は人間の死体だって1時間程度で食べれてしまうほどの力を得る、代わりに食欲は抑えられなくなる。て感じ
    才能とも、呪いとも、本能とも言える
    長文すまん

  • 245名無し2017/03/20(Mon) 00:40:09ID:Y5OTI4ODA(2/3)NG報告

    >>243
    汚染されてたと思うよ
    じゃないと、冬木の大火災がおこらず、士郎が衛宮士郎にならないから

  • 246名無し2017/03/20(Mon) 00:43:27ID:IzNjQ0ODA(4/15)NG報告

    >>242
    違う
    エミヤの生前も聖杯は汚染されていてセイバーと共に破壊した
    守護者になったのは救われないはずの人々を助けるために死後を売り渡したから

  • 247名無し2017/03/20(Mon) 00:44:08ID:g3NTgwMDA(1/5)NG報告

    >>245
    そりゃまあそれは言われてみれば確かに。

    でも本筋の少なくともエミヤは聖杯に願って守護者になったんじゃ無いってのはあってるでしょ?

  • 248名無し2017/03/20(Mon) 00:48:00ID:Y5OTI4ODA(3/3)NG報告

    >>247
    うん、答えの内容はあってる

    どっちかというと質問の方に安価つけるべきだったな、すまん

  • 249名無し2017/03/20(Mon) 01:10:24ID:g3NTgwMDA(2/5)NG報告

    >>244
    何となく分かるような、分からないような。

    んーと例えば、ここにネイティブな英語を喋り、国籍もアメリカ、見た目も高身長色白金髪彫り深く鼻が高い目の色も黒以外、本人も生粋のニューヨーカーと自称するどう見てもアメリカ人がいるとする。(現在)

    でも実は英語は後付け、国籍は帰化、顔と肌は整形でしてただけ。ニューヨーカーと思い込んでるのは10年前に記憶喪失になったからで本当はコッテコテの大阪出身者だった。(起源)

    この人が大阪の記憶を思い出して関西弁を使わずにはいられなくなった。(起源覚醒)
    みたいなイメージ?


    とりあえず大阪の人ごめんなさい。

  • 250名無し2017/03/20(Mon) 01:11:07ID:UxODM4NDA(1/1)NG報告

    >>213
    回答に質問するのはあんまりいいことじゃない気もしますが、気になっていた部分だったので

    その「より良い終わり」ってどんな感じのものなんでしょうか?
    「眠るような穏やかな滅び」と語られてはいたと思うのですが、具体的にどんなものを目指していたのかが今一つわからないのですが…

  • 251名無し2017/03/20(Mon) 01:18:23ID:U2OTQxNjA(1/1)NG報告

    >>249
    アメリカ人もアメリカ人ではあるんだけど、もっと深いところにある大阪人の血にはどうやっても逆らえないみたいな

  • 252名無し2017/03/20(Mon) 02:06:45ID:E3MzYyNDA(9/49)NG報告

    >>249
    ゲームで例えると起源は属性の強力版って感じかなぁ
    火属性のキャラが火系の技を多く覚えたりより強力に使用出来たり水系が弱点になるように
    その起源と同じ方向性の魔術を極めやすく性質が寄り易い
    で、起源覚醒が起こると優先度が一番高いものとして全ての要素を起源が塗りつぶす
    今まで火以外も水や風の技を習得してたモノが全部使用不可になってその代わりに火系の技が超強化される
    更に全ての要素より起源が優先されるので通常攻撃も火属性に変わり、思考も燃やす事を中心に考えだしたりみたいな

  • 253名無し2017/03/20(Mon) 02:08:53ID:M5NTIzMjA(1/6)NG報告

    >>198
    >>202
    無条件に競合したりするわけではないと思う
    刀剣類、特に刀は製造されて以来数百年以上の間「切断するもの」であったから切断の概念武装としてして抜くだけでそこら辺を切り刻むから抜くな、という話でしょ
    神秘はより強い神秘にってのはあくまで鯖とか幻獣とかの大まかな話であって個別のアイテムが攻撃に対して耐久したりするにはなんかそういう感じの逸話とかの別種の神秘が必要だと思う

  • 254名無し2017/03/20(Mon) 02:30:32ID:E4MzMxMjA(7/9)NG報告

    >>243
    >>246
    回答ありがとう
    UBWで聖杯っぽいのを前にしたエミヤもとい士郎が出てたからそう願ったのかと思ってたが違うのね

  • 255名無し2017/03/20(Mon) 02:59:03ID:M5NTIzMjA(2/6)NG報告

    >>254
    あれは確か原子力関連施設のテロ
    最初の設定では航空機事故だったと思うけど
    英霊エミヤの可能性を知った遠坂凛が存在しない世界では独力で挑むことになりクリアできない

  • 256名無し2017/03/20(Mon) 03:05:14ID:E4MzMxMjA(8/9)NG報告

    >>255
    そんなことが…エミヤは生前から色々と厳しすぎませんかね…
    あれ?となるとUBWで出てきたあのワンシーンってどういう意味なの?

  • 257名無し2017/03/20(Mon) 03:14:13ID:A2OTg0MDA(1/1)NG報告

    新宿で一人でゲーティア倒したっていわれてたけどゲームシステムの都合で鯖で戦ったけどシナリオとしてはマシュ失ってロマンが宝具使った後はぐだ一人でなんとかしたってことでいいのかな?他の鯖も魔神柱と戦ってたし

  • 258名無し2017/03/20(Mon) 03:41:19ID:M5NTIzMjA(3/6)NG報告

    >>256
    要するに自力でどうにもならないから世界と契約して死語を売り渡したシーンだよ
    あのなんか丸いのがブラック経営者の抑止力君

  • 259名無し2017/03/20(Mon) 03:44:20ID:I3MzM2MDA(1/2)NG報告

    >>249
    大体合ってる。

  • 260名無し2017/03/20(Mon) 03:48:26ID:I3MzM2MDA(2/2)NG報告

    >>242
    人類が「生き延びたい」と思う気持ちの総体(インターネットのクラウドみたいな)として「アラヤ」っていうものが存在してて、それと契約を結ぶことで絶大な力を得ることができるんだけど、人類の滅びを防ぐための「抑止力」という機能の一環に死後の魂が力の代償として組み込まれるみたいな。

  • 261名無し2017/03/20(Mon) 06:58:02ID:U3OTI0MDA(4/11)NG報告

    起源っていうのは
    食欲旺盛で肉食べるのが好きな俺「俺の前世ってなんぞ?なんかライオンな気がする。いつも野生の中で肉食ってた気がする。じゃあそのライオンでの前世ってなんぞ?やっぱり何かの動物で肉食ってた気がする。じゃあそのまた前世はなんぞ?やっぱり肉食ってた気がする。なんかずっと食ってた気がする」
    みたいにエンドレスで前世を遡っていくとそれぞれ何かしらの概念や事柄に行き着く。この俺さんがどの前世の時も常に食べられるより食べる側だったのは「食べる」ことが起源だったからそれに引き寄せられたんだな。
    だから俺さんはどうしようもなくなったりした時、咄嗟に選んでしまう行動が「食べること」だったりするのだな。これが起源に引き寄せられるってことなのだな。
    本来人間は自分の起源に無自覚だけど、魂の専門家みたいな魔術師にその起源を自覚させられる術を使われると起源に覚醒するのだな。
    起源に覚醒すると同じ起源を持つようなものに近くなっていくのだな。
    例えばこの「食べる」が起源の俺さんはライオンとか肉食動物みたいな俊敏な動きや感覚を持つようになったり、果ては肉体が人間ではない何かに近付いていくのだな。

    個人的な解釈として魔術の世界においての属性とは個人の才能の方向性で伸ばすも伸ばさないも自分次第だが、起源は魂の色、自分ではどうすることも出来ない逃れられないし逃れようとも思わない先天的な資質みたいなものだと思っている。
    衛宮士郎の場合、冬木大火災の折に鞘を入れられて後天的に起源も属性も剣に変わってしまったが、それは士郎が大火災である意味魂までまっさらの状態になってしまって簡単に色を塗り替えられたからだと解釈している。

  • 262名無し2017/03/20(Mon) 09:01:35ID:g3NTgwMDA(3/5)NG報告

    >>257
    そうじゃね?
    だからこそ同時魔神柱戦で出てこなかったサーヴァントでゲーティア倒そうと頑張ってた思い出。

    新宿事件もゲームシステムとしては色んなサーヴァントでパーティー組めるけど、シナリオ的にはカルデアから同行したサーヴァントは弾かれてたはずだしそこら辺は脳内保管よろしくってことかもね。

  • 263名無し2017/03/20(Mon) 09:08:48ID:QwMzgyNDA(1/1)NG報告

    >>261
    こんな重箱の隅つつくどころか弁当箱の蓋舐めるみたいな事言うのはあれなんだが、変わったのは起源だけだぞ、属性は先天性

  • 264名無し2017/03/20(Mon) 09:14:02ID:E4MzMxMjA(9/9)NG報告

    >>258
    あーそういうことなのか!
    ありがとう、スッキリだ

  • 265名無し2017/03/20(Mon) 10:34:37ID:g3NTgwMDA(4/5)NG報告

    >>250
    どんな感じと聞かれても「眠るような穏やかな滅び」って感じだよとしか。
    そんなん具体的にとか聞かれても困りますやんというか、そこは明確にされざるところじゃね。

  • 266名無し2017/03/20(Mon) 10:56:47ID:g3NTgwMDA(5/5)NG報告

    >>102
    ①魔術師は職業みたいなもん。
    ②魔術回路は持ってる人なら普通に持ってる。
    ③マスターになる前提として原則魔力が必要。

    イメージ図 |  士 郎  |  慎 二  |
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     ジョブ  |  戦 士  |  魔術師  |
     M P  |  1 0  |   0   |
     魔 術  |   -   | メラゾーマ |
    サーヴァント|装 備 可 能|装 備 不 能|

  • 267名無し2017/03/20(Mon) 12:11:01ID:A1MzI2NDA(1/1)NG報告

    >>182
    >>187
    亀レスもいいとこだが真祖達を滅ぼしたのがロアってどこで言われてた?
    月姫じゃ滅ぼしたのは初めて血を吸って暴走したアルクェイドって語られてて、
    設定資料集なんかでもそう書かれてたと思ったんだけど

    というかいくら初代ロアが魔術師として規格外でも、
    真祖を全滅させられるほどの力があったとは思えんが

  • 268名無し2017/03/20(Mon) 13:00:00ID:c4ODE2ODA(16/26)NG報告

    >>267
    アルクェイドルートってのは多分これのことだろうけど
    >その、実はね。わたし、ずっと昔に一度だけ人間の血を吸ったことがあったの。
    >その時に自分の力の一部をその人間に奪られてしまって、そいつはすごく強力な死徒になって。
    >結局、わたし以外の真祖はみんなそいつに殺されちゃった。

    ただ直後に
    >たった一度の過ちで、わたしはみんな壊してしまった。
    >……だから二度と人の血は吸わない。

    とあるし
    読本やその他媒体あるいは月姫の共通ルート部分なんかでもやっぱり暴走したアルクェイドがやったことになっているね。
    アルクェイドの記憶が混乱しているのか、間接的にロアのせいだって言っているのか……。

  • 269名無し2017/03/20(Mon) 13:09:57ID:c4ODE2ODA(17/26)NG報告

    >>263
    言っていることは間違っていないような気がするけど一応
    起源=属性だよ
    正確には属性の詳細が起源、大別がいわゆる属性になる

    だから士郎の属性が剣になったのは起源が鞘で変わりつつあるからだってのも間違いではない

  • 270名無し2017/03/20(Mon) 15:20:20ID:U3OTI0MDA(5/11)NG報告

    >>263ありゃ、そうだったっけ。どこかでみた二次設定とごちゃ混ぜになってるかも。

  • 271名無し2017/03/20(Mon) 15:27:12ID:U3OTI0MDA(6/11)NG報告

    >>250そこはこう、妄想の域になっちゃうから自己解釈になるんじゃないだろうか。
    国力の低下や文化の衰退、新王権の成立とか、無血開城での他国の属国、属領になるとか色々考えられると思う。

  • 272名無し2017/03/20(Mon) 15:33:25ID:EwMjI5NjA(1/3)NG報告

    そういや、式が疑似鯖化してるのに一応理由があるんだよね? 2016年を生きる式が人理滅却に巻き込まれてしまったが、元祖根源接続者として無意識的に霊基をなんやんかんやであれして、結果的に彼女の見る夢に近い扱いで現界してる、みたいなこと聞いたけど詳しいところ教えてください

  • 273名無し2017/03/20(Mon) 15:47:04ID:E3MzYyNDA(10/49)NG報告

    >>269
    正確には
    属性は魔術の根本を規定する要素で起源はさらに深い存在の根本を規定する要素
    起源が強く表に出ている魔術師は通常の属性から外れて起源そのものが属性となる場合があるだな

  • 274名無し2017/03/20(Mon) 15:47:44ID:M5NTIzMjA(4/6)NG報告

    >>266
    これはひどい
    凛の弟子になって以降は職業魔術師じゃね?
    もしくははじめから正義の味方か

  • 275名無し2017/03/20(Mon) 15:48:03ID:UyMjIxNjA(1/3)NG報告

    最近エクストラクラス増えすぎと言う声をよく聞きますが、召喚されること自体はそれほど珍しくない(ルーラー以外)で合ってますよね?
    確かイスカンダルもエクストラの予定だったそうですし

  • 276名無し2017/03/20(Mon) 16:06:22ID:E3MzYyNDA(11/49)NG報告

    >>275
    三騎士のセイバー、アーチャー、ランサー以外は割と変動するとは言われてるね
    ルーラーは反則しない限り参加者側にならないからレアだけど

  • 277名無し2017/03/20(Mon) 16:09:50ID:UyMjIxNjA(2/3)NG報告

    >>276
    ありがとうございます。
    噂の指揮官系エクストラクラスもいつか見てみたいところです

  • 278名無し2017/03/20(Mon) 16:13:12ID:EyNjU1MjA(1/6)NG報告

    >>275
    むしろエクストラクラス無しで全部規定クラスで埋まる場合の方が珍しいって言われてたと思う

  • 279名無し2017/03/20(Mon) 16:22:25ID:M5NTIzMjA(5/6)NG報告

    >>272
    攻略まとめwikiの方に色々書いてあるけどソースが手元にないからなんとも
    とりあえず買い忘れてたマテリアルⅢぽちった

    夢というのなら98年6月以降は全部夢みたいなもんだが

  • 280名無し2017/03/20(Mon) 16:29:28ID:UyMjIxNjA(3/3)NG報告

    >>278
    あー、じゃあやっぱり4次5次と基本ラインナップが続いたからエクストラクラス=レアのイメージがついたんですかね、それ以降の作品ではそれなりにエクストラクラス出ますし

  • 281名無し2017/03/20(Mon) 16:47:55ID:A3NzA0MDA(1/1)NG報告

    >>272
    タイプムーンエースvol.11のきのこさんのインタビューだったと思う。

  • 282名無し2017/03/20(Mon) 16:54:45ID:EyNjU1MjA(2/6)NG報告

    >>272
    マテリアルにはこんな感じで書いてある

    現実の式は眠っていて、その夢がサーヴァントとして現界している
    彼女も魔術王の人理焼却によって燃え尽きた側の人間で
    夢から覚めれば他の人々と同じように現実の彼女も燃え尽きる
    この夢を見ている限りは「外れた時間軸」の中で魔術王の企みと対決できる
    式自身は自分が夢から覚めて消えるのは構わないと思ってるが、それといっしょに周りの人間が消えるのは我慢ならないとも思っている

    あと、巌窟王と同じタイプのサーヴァントとも書かれている

  • 283名無し2017/03/20(Mon) 17:00:46ID:EwMjI5NjA(2/3)NG報告

    >>282

    ありがとう、ものすごく府に落ちた
    やっぱり英霊アルテラと巨神アルテラみたいな形で現界してるんだね

    てえことはmonster式、メルブラの式も似たよーな感じなのかな・・・(話をややこしくする)

  • 284名無し2017/03/20(Mon) 17:11:43ID:E3MzYyNDA(12/49)NG報告

    >>283
    月の式は意識の一部がセラフに引っかかってる感じだそうな

  • 285名無し2017/03/20(Mon) 19:54:08ID:c4ODE2ODA(18/26)NG報告

    >>273
    まさにその通りなんだけど
    起源が表に出ていない魔術師でもそういう分類らしいから
    >大別は『火』と『土』の二重属性。
    >詳細は『切断』と『結合』の複合属性。
    >それが彼の持って生まれた魂の形、即ち〝起源〟の相である。

  • 286名無し2017/03/20(Mon) 21:04:40ID:kyOTkzNjA(1/6)NG報告

    >>244
    アイスマンって人がそんな感じだな、実在の人物だけど寒さ冷たさに目覚めてー25度の中でパンツ一丁でフルマラソンまでしたんだとか、この場合は冷却が起源になるかな?

  • 287名無し2017/03/21(Tue) 00:07:57ID:gwOTUwODY(1/1)NG報告

    魔術属性がよくわからぬ…。
    属性それぞれに特徴とかあるの?たとえば水なら何かの流れを操作する魔術に長けてたりとか。(この中だと土がイマイチイメージがつかない)
    それと五代元素の「空」ってそもそもどういうことなのか。風とはまた違うってのがイマイチ。
    あと架空元素?のことも教えてほしい。

    質問がフワフワしてて申し訳ない

  • 288名無し2017/03/21(Tue) 01:00:55ID:gzMzY3OTY(6/6)NG報告

    >>287
    ソラ、ではなくカラと読むんだよ(らっきょ並み感)

  • 289名無し2017/03/21(Tue) 15:22:15ID:E5OTExODc(1/5)NG報告

    アルトリアってSN時点で女性としては経験は無いけど男性としてはあるって設定だったと思うんだけど、誰のおかげでしたっけ?
    モルガン?マーリン?
    どなたかご存知の方、よろしくお願いします

  • 290フラット先輩ファンクラブ2017/03/21(Tue) 15:33:41ID:gzNDE5Mjg(1/2)NG報告

    >>289
    二人ともやってる。マーリンはギネヴィアとの夜の営みの為に生やしてて、モルガンはモードレッド作るためにやってる。
    モルガンは精子を採取しただけでやってない可能性あり

  • 291フラット先輩ファンクラブ2017/03/21(Tue) 15:35:09ID:gzNDE5Mjg(2/2)NG報告

    >>290
    モルガンは実際の行為は、って意味。
    ギネヴィアの方は跡取りがいたらしいので確定

  • 292名無し2017/03/21(Tue) 15:50:12ID:E5OTExODc(2/5)NG報告

    >>290
    >>291
    モヤモヤしてたのが晴れました!詳しい回答ありがとうございました!

  • 293名無し2017/03/21(Tue) 15:58:32ID:U1NDI4NDU(7/11)NG報告

    >>287
    魔術師の属性は火水土風空の五大元素がほとんど。それ以外の属性をもつのは極めてレアなパターン。
    五大元素のそれぞれがどんなものものに特化しているのかとかはあまり覚えてないけどイメージとしては火は破壊とか燃焼とかそんな感じだと思う。
    水は物体の流動と循環とか、あとは生命の神秘的なそういうのも水属性だったような。
    土は創造とか静止とかそんなん。
    風は覚えてない。ケイネス先生が水と風の二重属性だったはずだからその辺から想像してみたり?
    空はRPGで言うところの無属性みたいな扱いに近い?こう、四大元素のでは魔力にそれぞれの属性に変換してる感じだけど空は魔力そのものを利用しているというか、そんな感じだった気がする。

  • 294名無し2017/03/21(Tue) 17:23:08ID:kyMjU0NDc(13/49)NG報告

    >>287
    魔術属性は通常、五大元素と架空元素からなる7種だが起源が強く表に出ている魔術師は通常の属性から外れ起源そのものになる
    五大元素は「地」「水」「火」「風」「空」架空元素は「虚」「無」。流派によっては五大元素が一部異なる、例としては「木」「火」「土」「金」「水」の五行
    架空元素は希少属性とされているが五大元素の中でも「風」と「空」は希少属性とされる
    「空」は天体を構成する五番目の元素、エーテルを指す。
    ノーマルと呼ばれる「火」は生命や死の象徴とされ破壊的な魔術と相性が良い
    「虚」はあり得るが、物質界にないモノと定義され、虚数空間へのアクセスを可能とする
    「無」はあり得ないが、物質化するものと定義されているが詳細は不明
    基本的に魔術師はひとりがひとつの属性を持つが、中には二重属性や五大元素すべて持つモノも存在する。二世曰くバケモノ

    魔術の基本として「五大元素魔術」がある。これは属性として持つ元素を直接操るもの。通常属性は魔術師自身が帯びた属性の魔術しか使えないとされる
    特製は属性に意味合いを付属し、汎用性を広げるものだが多少高度なものになると傍目には特製の方が明白になり属性は分かりにくくなる
    ただ魔術特性と魔術属性は密接に関係があり切嗣は地属性から「結合」の特性、火属性から「切断」の特性を発揮し、間桐は水属性から「吸収」の特性を発揮させたとある
    ケイネスは自身の「風」と「水」の二重属性に共通する「流体操作」を最も得意とする
    特性は属性とは異なり優れた魔術師は複数の特性を身に着けている

  • 295名無し2017/03/21(Tue) 17:36:54ID:AwMTU4NDE(1/1)NG報告

    >>294
    こうみると空と無の元素と第五真説要素、第五架空要素との関係が気になるな
    エーテルは第五架空要素ってあつかいだけどじゃあ真エーテルとはなんぞやということにるし

  • 296名無し2017/03/21(Tue) 18:15:52ID:kyMjU0NDc(14/49)NG報告

    >>295
    神代が第五真説要素、真エーテル
    西暦以後が第五架空要素、エーテル
    今のところ世界から消え去った神代の神秘に代わるものとして第一の魔法使いが作り出したものっぽいのよな
    五大元素全てを用いて真エーテルを疑似構成する事に成功したパラケルススは真エーテルは根源から差し込む光であり星の光であると考えてるようだけど

    そういえばラニⅧの心臓と七大兵器のブラックバレルは第五真説要素で出来ているとあるがアトラス院はパラケルススが成し得なかった真エーテルの生成に成功したのだろうか

  • 297名無し2017/03/21(Tue) 18:28:32ID:U4OTQyNTA(1/1)NG報告

    鋼の大地だとエーテルの定義が逆だったっけ

  • 298名無し2017/03/21(Tue) 18:59:02ID:IwNTg0MTE(1/2)NG報告

    マテリアル読んでた時にバベッジの欄での因縁キャラで最後の名前が潰されてるキャラってもう本編で触れられてますかね?それともキャラクエとかで触れらてます?

  • 299名無し2017/03/21(Tue) 22:32:02ID:A5NDE4NDA(1/1)NG報告

    質問です。既出でしたらごめんなさい。
    セイバー(アルトリア)についてなのですが、彼女はFateの原点『Fate/Stay Night』において半英霊(半分生者で半分死者)という立場で登場したのは何故でしょうか?
    「アーサー王はアヴァロンに眠る」「アーサー王は未来の王である」という伝承が原因で他のサーヴァントと同じく息を引き取ってから聖杯戦争には参加出来なかったからでしょうか?
    後、どこで聞いたのかは忘れてしまったのですが、あの状態で聖杯を手に入れて願いが叶ったらセイバーはエミヤと同じく守護者になると聞きました。
    アーサー王という、トップランクの知名度?を誇る有名人がエミヤと同じく掃除屋という意味を持つ守護者になるのはどういう事でしょうか?

    一部間違っているかもしれませんが、ご回答をお願いします。

  • 300名無し2017/03/21(Tue) 22:39:25ID:ExODEzODM(1/3)NG報告

    >>299
    長いから要約すると
    アルトリアは今際の際に望みを叶えるための聖杯と引き換えに世界と契約した
    故に聖杯を得て守護者となるまで繰り返し聖杯戦争に召喚される
    契約が完了されるまで体感時間は進んでいない
    から

  • 301名無し2017/03/21(Tue) 22:43:22ID:ExODEzODM(2/3)NG報告

    >>298
    記憶する限りでは出てないと思う
    四文字で人造人間って誰かいたっけ?

  • 302名無し2017/03/21(Tue) 22:50:19ID:U4NDkyNzk(1/1)NG報告

    >>300
    回答、ありがとうございます。
    ではアルトリアは例えるなら「死んでからでは遅い、今すぐ行動しなくては」みたいな気持ちがあったから聖杯戦争にスグに参加したのですね。

    でも何故アルトリアは聖杯を手に入れた代価として守護者になるのでしょうか?
    型月世界でも「アーサー王(アルトリア)は今なお妖精郷で眠っている」という扱いだからでしょうか?
    眠り≠死でしたらアルトリアは妖精郷で生き続けており、他の英霊のように『死後』がまだ存在していないから座に招かれないから……ということになるのでしょうか?

  • 303名無し2017/03/21(Tue) 23:09:10ID:ExODEzODM(3/3)NG報告

    >>302
    と言うか、やり直したかったと言うか、そこは本編のネタバレなんだけどこのスレではこういうのどういう扱いなんだろう

    守護者になるのはエミヤと同じ理屈で自分の力では叶えられない望みに世界から助力してもらった対価だから
    本来アーサー王は己の力のみで英雄になったんだけど、最後の望みだけは無理だったから
    通常(fake)とかで召喚されないのはもちろアヴァロンに行ったから

  • 304名無し2017/03/21(Tue) 23:23:21ID:kyMjU0NDc(15/49)NG報告

    >>302
    守護者として世界に使役されている英霊は知名度、信仰が薄い英霊や生前に世界と契約を交わし、代償として死後を売り渡した英雄がいます
    エミヤは生前に無力さを嘆き世界と契約して英雄たる力を得た事で世界を救い守護者になりました
    それと同じようにアルトリアは死ぬ直前に“人類の継続に役に立つ”と世界から契約を持ち掛けられ、死後を売り渡しました
    アルトリアが半英霊なのは生きたまま世界の契約によって聖杯を手に入れる旅をしているからです、手に入れるまでは旅は終わらず、手に入れた後は契約に従い守護者になる
    自身のルートでは自分から願いを否定した事で抑止の呪縛から解放され守護者になる未来から逃れました

  • 305名無し2017/03/21(Tue) 23:31:23ID:ExNjExMDA(1/1)NG報告

    >>303
    何度もありがとうございます。
    そこら辺はセイバー√のかなり重大なネタバレになってしまうも思いますのであまり言わない方がいいと思います。
    詳しく知りたいなら本編へ!みたいなスタンスがよろしいかと。

    あー……どんな英雄でも世界から手助けをしてもらったら、守護者になるのですね……。
    ・聖杯ゲット→願いを叶える→守護者(今後も喚べる鯖化)
    ・聖杯未取得→聖杯戦争リトライ
    ・聖杯を取りに行くのをやめる→世界からの手助けを必要としなくなる→アヴァロン行き(鯖化不可)
    内容は違うかもしれませんが、アルトリアはこの三パターンの道が用意されているのですね。

    疑問が解決しました!ありがとうございます!!

  • 306名無し2017/03/21(Tue) 23:35:46ID:QwODAwNjE(1/1)NG報告

    >>304
    詳しい説明をありがとうございます!
    こうみてみるとアルトリアもかなり切羽詰まった感じなんですね……。

    教えてくださり、ありがとうございました!

  • 307名無し2017/03/21(Tue) 23:54:33ID:IwNTg0MTE(2/2)NG報告

    >>301
    そうでしたか、ありがとうございます!
    流石にジーク君で4文字ってことには多分ならないですよね(笑)

  • 308名無し2017/03/22(Wed) 00:06:02ID:c0NTg1NzI(1/2)NG報告

    未だにマスターとサーヴァントの魔力的な関係がイマイチわからない・・・マスターはサーヴァントと聖杯を繋ぐだけでサーヴァントの維持は基本聖杯がやるけど、マスターも多少は供給するって感じでいいんですかね?

  • 309名無し2017/03/22(Wed) 00:08:29ID:UyOTMyOTA(8/11)NG報告

    アーサー王、というかアルトリアは最後アヴァロンで眠りについた、ということになっていて、レアルタヌアでは最終的にアヴァロンで目を覚ましたと解釈しているんだけど、この場合アルトリアは死んでいないから英霊の座に登録されていなくて、アルトリア本人と言えるサーヴァントは第五次に召喚されたものまでで、それ以降に召喚されているアルトリア・ペンドラゴンはアルトリア本人ではなく、伝承としてのアルトリア・ペンドラゴンという説が頭の中にあるのだが、どうか?(混乱中)

  • 310名無し2017/03/22(Wed) 00:55:42ID:U5MjI2ODA(1/1)NG報告

    >>308
    マスターの主な役割はサーヴァントを現世に繋ぎとめる楔&エネルギータンク
    だからマスターのいないサーヴァントは長期間現世にはいられないし、戦闘とかで大量の魔力を使った場合
    あっという間に枯渇することになる

  • 311名無し2017/03/22(Wed) 01:07:01ID:Y1OTEzNzg(19/26)NG報告

    >>308
    サーヴァントの降霊・実体化:聖杯
    サーヴァントを時代につなぐ楔:マスター
    サーヴァントを維持する魔力:聖杯の補助を受けたマスター

    SN作中ではマスターが聖杯の補助を受けている旨が書かれているが
    これまで通常のパターンにおいては具体的に聖杯からマスターないしサーヴァントが魔力供給を受けている例はなく
    召喚時に魔力がマックス状態で召喚されることを指して補助といっているのではないかと勝手に考察している
    あと膨大な魔力の塊である令呪が与えられていること。

    実際、サーヴァントに元から魔力があるからこそマスターはサーヴァントを維持できるわけだし
    マスター単独じゃばかみたいな魔力を消費するサーヴァントの維持なんて不可能になる
    戦闘をせず安静にしているサーヴァントすら1日で成熟したマスターの約3分の1の魔力を消費するわけだし

  • 312名無し2017/03/22(Wed) 02:01:31ID:c0NTg1NzI(2/2)NG報告

    >>311
    聖杯の補助の意味がイマイチわかってなかったけどそれで筋は通ってるか、疑問点が解消できたよありがとう

  • 313名無し2017/03/22(Wed) 02:03:31ID:kxOTgzNTI(1/1)NG報告

    すっごい今さらだけど、エクスカリバーから出てくるあのビーム的な何か
    あれ何?

    当たると痛かったり熱かったりするの?

  • 314フラット先輩ファンクラブ2017/03/22(Wed) 02:10:59ID:c2Mjg4MDg(1/1)NG報告

    >>313
    魔力を光に変換、集束、加速させて運動量を増大させて放つ究極の斬撃 らしいです。ビームといってもあながち間違いではないんですねー

  • 315名無し2017/03/22(Wed) 02:44:39ID:UyOTMyOTA(9/11)NG報告

    >>313
    >>314に加えて斬撃判定があるのはビームの先端?のみだけど、光の束になってるところも熱量がすごくてダメージ判定になる、みたいな感じだった気がする

  • 316名無し2017/03/22(Wed) 12:58:27ID:EyNjUzMzQ(3/5)NG報告

    >>301
    蒼崎燈子さんかなって勝手に思ってる
    月では確か、死んでも良い体を作ってきてたとかなんとかだったからその状態の燈子さんを見た、というのであればワンチャンあるかなって

    あんまり燈子さんに詳しくないからこの説に自信は無いのでふーんで流してネ!

    てかそもそもバベッジさんが言うオートマタってなんだ…?人形?

  • 317名無し2017/03/22(Wed) 14:29:55ID:U5NDk5NTY(1/4)NG報告

    >>316
    オートマタについては事件簿にちろっと出てたけど、人体の内部構成の部分に神秘を見出した物、みたいな説明だったかも。でも現代では臓器とか血管とかの詳細が分かってしまって、特段と変な物が在ったりするわけでは無いことが分かったから、力を失った、みたいな説明だった気が……
    とはいえ、優れた創造科の魔術師は、現代でも召使いだったり楽団だったりの役目を果たすオートマタは作れるみたいだけど。あと、ライネスの水銀メイドもオートマタってたまに呼称されるから、使役する系の人型の物の総称なのかもしれないね。

  • 318名無し2017/03/22(Wed) 15:27:38ID:M5OTAwNjQ(1/2)NG報告

    EXTRAドラマCD4章のおまけ見るためのあれってどこに入力すればいいですか(小声)
    本編を聴き終えておまけ聴こうとしたけどどこに入力すればいいか分からず公式ホームページかなとも思ったけど違い、いろいろ検索したけどわからなかった情弱野郎にどうか慈悲を…

  • 319名無し2017/03/22(Wed) 18:31:52ID:kxOTQ0Njg(2/2)NG報告

    令呪の配布・消滅・再配布について
    令呪が明確な形として肌に現れるのはいつですか?
    士郎や龍之介は召喚の瞬間に現出してた一方でウェイバーや言峰は事前に現れていました
    また令呪が消滅することでサーヴァントの消滅を確認することがある一方で参加権たる令呪を失った後にも契約が可能ですが、これはそれまで参加していなかった者も令呪を再配布されることが可能なのでしょうか?
    UBWルートの凜は参加者としてセイバーと再契約した際に令呪の再配布を受けましたが、途中参加の葛木先生はキャスターと再契約しても令呪を持っていませんでした
    また、再配布された令呪は回復するのか、それとも消費された分は戻らないのでしょうか
    後者ですと、令呪を消費しきってしまった者は再契約しても礼呪の再配布は受けられないのでしょうか
    最後に、礼呪の再配布はどのタイミングで行われるのでしょうか?
    明確な再配布のシーンとして記憶している描写はzeroでアサシン消滅後に言峰に礼呪が再び現れるシーンがありますが、ギルガメッシュはこれを例外中の例外のように言っていました
    これはつまり、通常の再配布は再契約時に行われると考えていいのでしょうか?
    質問が多くて申し訳ありませんがよろしくお願いします

  • 320名無しリリィ2017/03/22(Wed) 18:56:02ID:E5NTM2MzA(1/5)NG報告

    >>318
    ドラマCDのブックレットのパスが書いてるページにURL自体が書かれていたと思います。URL頭の部分は公式ページと同じだったと思うので、その後の部分を直接入力しないとプレゼントは貰えませんよトナカイさん。

  • 321名無し2017/03/22(Wed) 19:21:49ID:E5NTM2MzA(2/5)NG報告

    >>319
    >>319
    まず最初の令呪を受ける時期ですが、年単位から数日前まで幅があります。

    冬木の聖杯戦争の場合、御三家のように明確な参加意思と魔術師として卓越した力量があれば、数年前に授かる事もままあります。

    Zero作中で語られていましたが、令呪の再配布は全く新しい者が選ばれる場合もありますが、選定基準が初期のものと変わらないので、脱落したマスターが選ばれる事が多いようです。

    マスターの再選定による令呪の配布に関してですが、消費していたものの回復ではなく、全く新しい3画の付与となるので、先の令呪の使用は関わってきません。

    葛木先生の場合はそもそも聖杯を求めてもおらず、魔力の供給もしておりませんので、実質的にはマスターではありません。
    従って令呪などは無く、あくまでキャスターとの個人間で結んだマスターと呼び合ういう契約です。

    配布時期に関しては聖杯戦争の意志一つなので不明ですが、聖杯戦争を円滑に行う上で必要とされる時に配布されるものと思います。

    基本的にまず令呪があり、その上でサーヴァントとの契約が行われるので、同時というよりは先に再付与が行われるものであろうと思われます。

    もし契約と同時に令呪を得る事があるとすれば、状況的に切迫しているか、サーヴァントとの唐突な遭遇があり、かつマスター適性があった場合のみと思われます。

  • 322名無し2017/03/22(Wed) 19:26:02ID:E5NTM2MzA(3/5)NG報告

    >>321
    追記というか訂正を。

    令呪使用済みの場合の再配布による令呪の数についてですが、聖杯が未使用の令呪を回収して再配布という設定から考えると、先の説明はミスかもしれませんので、他の方に補完お願いしたく思います。

  • 323名無し2017/03/22(Wed) 19:51:11ID:M1OTkwNzQ(1/1)NG報告

    SNやりたいんですが蟲が本当に苦手でイマイチやれないです。
    あのコラボイベの経験値礼装にもなってたやつって頻繁に登場するのでしょうか?

  • 324名無し2017/03/22(Wed) 20:04:41ID:c0MzY3NDI(3/6)NG報告

    >>323
    SNには3つのルートがあるがその内2つには影も形もない
    あの蟲が出てくるのは1ルートだけだけど
    要所要所で出てくるけど出現頻度はそこまで多くないし
    CG付きで出てくるのは一回だけなのでその一回さえ我慢すれば何とかなると思う

  • 325名無し2017/03/22(Wed) 20:07:59ID:EyNjUzMzQ(4/5)NG報告

    >>317
    オートマタは要するに人造で、人型かつ人間の定義には当てはまらない存在…なんでしょうかね?
    FGOのエネミーであるオートマタも人形ですし

    参考になりました。回答ありがとうございました!

  • 326名無し2017/03/22(Wed) 20:11:41ID:EyNjUzMzQ(5/5)NG報告

    >>323
    出てくるのは>>324の通り
    出てきて無理だと思ったら早送りしてログ出して見直すか、目を逸らしてボイスのみで楽しむと良いかも

  • 327名無し2017/03/22(Wed) 20:52:04ID:M5OTAwNjQ(2/2)NG報告

    >>320
    サンタからの慈悲…!聞いといてなんだが分かりやすく教えてくれてありがとう
    今手元にパソコンもブックレットもないから帰ったら入力するよ

  • 328名無し2017/03/22(Wed) 22:32:58ID:M2MDA3NTA(1/4)NG報告

    どうしても腑に落ちないので質問を。

    観測機の筈のムーンセルが願望機扱いされているのは何故?

    二次創作でも解釈が分かれていて解らんです。

  • 329フラット先輩ファンクラブ2017/03/22(Wed) 22:43:16ID:kwNzg3NDA(1/1)NG報告

    >>328
    観測器として使われている莫大なシミュレート能力は、未来の演算も行っているそうです。そこから、望む未来に確実にたどり着ける方法を教えてくれるので、願望器扱いされています。
    その力はすさまじく、過去を書き換える?(現代で過去を再現するようなもの?)こともできるそうです。
    いうなれば、すべての原子の一秒後の位置を好きなようにできると考えればよいと思います。

  • 330名無し2017/03/22(Wed) 22:47:31ID:IwMTQ3NzQ(1/2)NG報告

    >>328
    ムーンセルは過去と現在を記録する観測機ですが、演算装置でもあり、未来を常に計算しています
    ムーンセルが願望機とされるのは、願った未来へ確実に至れる道を提示できること、また過去に遡って適用する事で現在を改変できるようです
    それを指して願望機と呼びます

  • 331名無し2017/03/22(Wed) 22:52:02ID:M5ODE2MTA(3/10)NG報告

    >>328
    作中だと観測機として平行世界を含めた膨大なデータを蓄えたことで、自称書き換え能力をも有するようになったと書かれている。
    最初から願望機としての能力があったわけじゃ無さそう。

  • 332名無し2017/03/22(Wed) 23:50:37ID:A4ODk2NTA(1/2)NG報告

    呪術について教えていただきたい
    玉藻の前の呪術は魔術と系統が違うから対魔力を抜けると聞いたんだが
    これはタマモ族(を含めるアジア方面の呪術)限定だろうか
    それともGOマテにあったメフィストフェレスの西洋呪術も同じように対魔力無視できるだろうか?

  • 333名無し2017/03/23(Thu) 00:10:43ID:U5NDYyMjc(20/26)NG報告

    >>332
    キャス狐が用いる呪術・ダキニ天法は、魔術を相手にぶつけて干渉するのではなく
    魔術で変化させた自分の肉体の一部を相手にぶつけているため対魔力を貫通する。

    ようは、通常の魔術が魔力で作った炎をぶつけるのに対し、キャス狐のは自分の尻尾に魔術で火をつけてそれをぶん投げているだけなので相手に飛んで行く火の玉自体はただの燃えた尻尾という物理現象で、魔術という括りではないため対魔力を貫通するということ。

    よって、呪術であるからといって必ずしも対魔力を貫通するわけではない

  • 334名無し2017/03/23(Thu) 10:19:52ID:kwNjYxMjU(2/4)NG報告

    >>329
    >>330
    >>331
    未来演算を利用して願いを実現するらしい事は作中の説明で分かるのだけれど、
    それだとどうして過去まで書き換えられるのかが解らんのです。

    観測機であるムーンセルでどうやって事象改竄を実現するのか?

  • 335名無し2017/03/23(Thu) 11:35:38ID:U4MjE4MDk(14/32)NG報告

    >>334
    EXTRA materialの、ムーンセルの項付近から抜粋

    >(ハイゼンベルグの不確定性。観測者が観る事で事象を決定させる。観ていない部分は確定しない)

    まず前提として、ムーンセルは地球の過去の全てを観測し、それら全てを蓄積する超絶スパコン
    そのメモリー容量と演算能力は、その過去から派生しうる未来全てを算出する域

    その上で、上のハイゼンベルグの不確定性を言い換えると、
    未来というのは『まだ誰も見ていない(=確定していない)が、誰かが観測さえしてしまえば確定する』という事
    なのでムーンセルの演算した無数の未来予測の中から、自分の好きな未来予想図をピックアップして観測してしまえば、未来はその通りになる


    ムーンセルの未来予測は
    『あなたがなんらかの方法で過去を改編した未来』
    『あなたが事象改竄する何らかの方法を取得する未来』
    等も当然コンプリートしている。ただそれを取り出すだけでいい

  • 336名無し2017/03/23(Thu) 11:36:23ID:U4MjE4MDk(15/32)NG報告

    >>335の続き

    「人が空想できること全ては起こり得る魔法事象」とFateで何度も言われているように、どんな夢でも理想でも叶える手段は存在する

    というか、人間はそもそも”自分の実現可能な範囲の事までしかイメージできない”生命体なので
    逆説的には、そもそも人間が想像できる程度の事は何でも実現可能でしかない


    >運命を一覧する系統樹。
    >情報のみで物理法則を書き換えるまで収束した光。
    >事象選択樹・熾天の檻(アンジェリカケージ)と。

    未来は無限の可能性を持っている。そんな未来は過去の積み重ねで成り立つ
    なので過去を全て掌握し、そこから起こりうる結果を算出する演算機能を持ち、そんな中から望む可能性を選択(=観測)できるのなら
    それは使用者の望みを叶える万能の願望器――――”聖杯”と呼ぶに値する領域になる


    以上がムーンセルの全貌でした。長文失礼

  • 337名無し2017/03/23(Thu) 11:53:37ID:U4MjE4MDk(16/32)NG報告

    少しだけ追記


    ムーンセルは、正確には
    『使用者の願いを叶える』元来の願望器と異なり
    『使用者の願いが叶った未来を実現する』観測機

    結果的に願望器染みた機能も持ってはいるが、あくまで「そういう使用方法もある」ということで

  • 338名無し2017/03/23(Thu) 13:23:03ID:U5NDYyMjc(21/26)NG報告

    >>336
    願望器まわりについてはまさにその通りなんだけど一つだけ
    「人が空想できること全ては起こり得る魔法事象」って実はFateでは一度も登場していなくて
    これが言われたのはスピンオフのプリズマ☆イリヤだけなんだな

  • 339名無し2017/03/23(Thu) 13:35:15ID:QyMDM4NjE(16/49)NG報告

    >>338
    似たような意味なら
    人間は人間が想像する範囲において、実現できないものはない。
    それがどのような幻想、絵空事であっても、体験する手段はあるのであるとはEXであるんだけどな

  • 340名無し2017/03/23(Thu) 13:45:26ID:cxODAxMDc(1/1)NG報告

    エミヤが凛に渡したペンダントってエミヤが消滅した後も残り続けるの?
    それともエミヤが消滅したら消えるの?
    あとfateルートで士郎がセイバーに返した全て遠き理想郷ってどうなったの?

  • 341名無し2017/03/23(Thu) 13:54:18ID:g5MjgwOTQ(1/1)NG報告

    でもにっしょんでよく話題になってるけど
    もしFGOでアルクが実装された場合、吸血衝動とかはどうなるの?
    混血って月姫でなんかやばい副作用みたいなのあったけど、小太郎とかの混血は何もないの?

  • 342名無し2017/03/23(Thu) 14:26:18ID:E5ODkwNDU(4/5)NG報告

    >>340
    凛の持っていたアーチャーの方のペンダントは消えているものと。

    鞘は概念礼装として体内に所持できるものですし、返却されてた時点でセイバーの一部になってそのまま持って行ったのではと。
    まさか退去する時に前日の夕食の消化物とかがその場に残りはしなかったでしょうしね……

  • 343名無し2017/03/23(Thu) 14:27:36ID:kxNDY2MTU(4/10)NG報告

    >>330
    過去の改竄って作中で語られてたっけ?

  • 344名無し2017/03/23(Thu) 14:27:51ID:U5NDYyMjc(22/26)NG報告

    >>341
    吸血衝動はマイルドに処理されるんじゃないかな
    EXTRAでもそうだったし

    混血については、月姫に登場した鬼種との混血は反転衝動を持っていたけれども
    夢魔との混血であるナタリアやマーリンにそういった話はなく
    ドラゴンの血が入ったエリザベートなんかもそういう話はない

    反転衝動ってようは人の側よりも混ざった側の血が強く前面に出ることだから
    大元になったものがどういったものかでどういうふうに反転するかも変わるんでしょう

  • 345名無し2017/03/23(Thu) 14:51:41ID:QyMDM4NjE(17/49)NG報告

    >>341
    鬼の混血達を悩ましてた反転は血の濃さにもよる、血が薄い有間家なんかはもやは一般人扱い
    小太郎は鬼の血を引いてるモノの鬼の異能を使える遠野一族よりは薄い
    反転は大我が小我に飲み込まれた状態、本能に理性が飲まれたモノなので血によってまた内容が変わると思われる、その意味ならマーリンは完全に人の理性より夢魔の本能
    エリザは無辜の怪物によって薄い血が覚醒した特殊な状態、竜の本能が強く出ている節はあるけど

  • 346名無し2017/03/23(Thu) 14:58:01ID:U4MjE4MDk(17/32)NG報告

    >>341
    基本英霊は全盛期で召喚されて”固定”なので
    その手の問題は解決もしくは緩和されているものと推測

  • 347名無し2017/03/23(Thu) 17:20:27ID:E0MjA0NDE(2/2)NG報告

    >>343
    CCCでBBがムーンセル中枢に到達した時にそんな描写があった

  • 348名無し2017/03/23(Thu) 20:06:29ID:E3NzU2NTM(4/4)NG報告

    >>334
    ムーンセルの中枢は高次元領域(8次元以上?)になっていて3次元空間程度なら時間軸を無視できる
    別の作品で例えるとムーンセルは過去や未来の自分にいつでもDメール(シュタゲのやつ)を送れる。あるいはインターステラーの後半で辿りつく例の空間以上の高次元にムーンセル中枢は存在しているので、あれ以上の万能性を以て情報を過去に送信できる
    月の聖杯戦争の勝利者が現れた際には、現在のムーンセルが勝利者の願いが叶う並行世界を検索、その並行世界に至るための手順を過去のムーンセルに送り、過去のムーンセルがその手順を実行することで現在の世界が願いの叶う並行世界そのものにすり変わる

  • 349名無し2017/03/23(Thu) 20:12:26ID:U5NDYyMjc(23/26)NG報告

    まあそもそも機能としてムーンセルは並行世界の観測、移動も可能だしね
    その時点で時間旅行も可能なわけだし過去の改竄も可能となる

  • 350名無し2017/03/23(Thu) 20:29:08ID:A5OTc4Njc(1/9)NG報告

    桜が養子に出された件ですが、完全に魔術の才能を断って一般人として生きていくことも不可能なんでしたっけ?

  • 351名無し2017/03/23(Thu) 20:52:51ID:U5NDYyMjc(24/26)NG報告

    可能性ゼロって意味での不可能ではないとは思うけれど
    桜ほどの優れた才能があると、異常なモノは異常なモノを呼び寄せるってんで怪異に巻き込まれ
    結果的によその魔術師や協会なんかに目をつけられ
    場合によっては優れたサンプルとして検体送りでホルマリン漬けにされかねない

    だから桜が一般人として幸福に生活するには
    魔術の探求を諦めたが知識はかろうじて伝わっているような家で最低限の魔術を学ぶ
    それでもって怪異を回避あるいは目立たないように対応する
    って感じの条件が必要だったんだろうね

  • 352名無し2017/03/23(Thu) 20:55:29ID:QyMDM4NjE(18/49)NG報告

    >>350
    魔術回路を引き抜く技術はありますが(リスクはある)桜が魔道の家門の庇護を必要とするのは魔術属性が一番の原因なので難しいと思われる
    桜は間桐の家で属性を書き換える為に蟲で肉体改造をされてましたがそれでも虚数属性は消えてません
    魔術属性への干渉はよほどの神秘をもってしても干渉不可と2世が述べるほどの秘儀なので完全に書き換える事は士郎の様に魂レベルの改竄が必要になってくるかと
    虚数属性なんとかしなければ怪異を引き寄せ、ホルマリン漬けにされる危険性から一般人として生きるにしても魔術師の庇護はやはり必須

  • 353名無し2017/03/23(Thu) 20:56:01ID:M1MzQ1MzM(1/1)NG報告

    モリアーティ達新宿鯖は鯖として弱いから幻霊とりこんだってこと?

  • 354名無し2017/03/23(Thu) 21:00:06ID:A5OTc4Njc(2/9)NG報告

    >>351
    >>352
    ありがとう
    とりあえず時臣は桜を一般人にするという選択肢はやらないんじゃなくてできなかったんだね
    (できてもやらなかったかもしれないけど)

  • 355名無し2017/03/23(Thu) 21:09:40ID:kwNjYxMjU(3/4)NG報告

    >>335
    >>348
    つまり「現在を固定して望む未来を引き寄せる」じゃなくて、「未来を固定した結果としてそれ以前が都合の良いように置き換わる」って事か。
    なんてヤバい代物なんだムーンセル……

  • 356名無し2017/03/23(Thu) 21:37:57ID:UxOTg2ODU(1/1)NG報告

    >>353
    というより計画のために幻霊持つの有能な宝具を取り込むためかな

  • 357名無し2017/03/23(Thu) 22:03:03ID:c5MjAzNDA(1/2)NG報告

    >>340
    鯖からの物品の授受に関してはHFで触れられてるよ
    本人の意思により譲渡され所有権が移動しているなら
    鯖が現界を保てず消滅したとしても物品は消えない
    それがたとえ鯖自身の肉体の一部などであろうとも

  • 358名無し2017/03/23(Thu) 22:07:29ID:U1MjIzNTM(4/6)NG報告

    >>357
    そうじゃないとHFでアーチャーの腕移植できないしな

  • 359名無し2017/03/24(Fri) 10:57:52ID:I4Njg5NTY(1/1)NG報告

    fateのロビンフッドは領主を倒すことができないまま死んだと思ってたんですが、バレンタインでお返しにくれた銀貨はロビンフッドが守った村のものなのでしょうか?
    今更な質問ですがこんがらがってきてしまったので

  • 360名無し2017/03/24(Fri) 11:44:52ID:QxMzU3NTY(3/11)NG報告

    >>359
    彼は何人も存在する「顔のない王」のひとりです。ロビンフッドと名づけられた伝説の英雄の一翼を担う“誰か”なのです(厳密にはEXTRAに登場した緑のアーチャーとも違うと思われる)。彼を形作る誰かの中には記念硬貨をもらった「顔のない王」もいるのでしょう。
    ただ、記念硬貨という時点でこれが国家(イングランド)によるものだと想像できます。村の領主が変わったからといって銀貨の鋳造が行なわれるものなのか、というのも気になりますね。彼は口にしないでしょうが、もっとずっと大きなことを成し遂げたのかもしれませんね。

  • 361名無し2017/03/24(Fri) 12:19:15ID:M3ODYyODg(1/4)NG報告

    >>355
    要するに手間隙かからない観測の未来視
    観測点の巻き戻しも可能なチート性能

  • 362名無し2017/03/24(Fri) 12:24:37ID:k4NDI5MTI(1/1)NG報告

    >>361
    そもそも地球外の知性体が作ったものが自己進化した結果だからね。

  • 363名無し2017/03/24(Fri) 17:53:30ID:Q5MTc5NzI(2/2)NG報告

    エミヤは元々黒人だった?

  • 364名無し2017/03/24(Fri) 18:25:43ID:IwMjQ0NjA(5/5)NG報告

    >>363
    ボブミヤの世界軸だけ隔世遺伝はワンチャンある。

  • 365名無し2017/03/24(Fri) 18:28:59ID:E2OTMwNjg(19/49)NG報告

    >>360
    中世の領主の権限の中には貨幣発行特権があるので領主が変われば新たな領主が硬貨を発行する事はあり得ることかと

  • 366名無し2017/03/24(Fri) 22:32:32ID:E4MjUzMDA(2/2)NG報告

    >>333
    遅くなってしまったけど、ありがとう
    玉藻の前は呪術を自分にかけて強化してから敵を殴りに行くから、相手の対魔力を気にする必要は無いというわけだな
    ということは、呪術を敵にかける場合は普通に対魔力と戦うことになるんだろうか
    型月世界の魔術系統だけまとめたマテリアルが欲しいな

  • 367名無し2017/03/24(Fri) 23:01:49ID:Q2MzY0NDQ(1/2)NG報告

    FGOから入って肩衝に興味を持ったんだが広すぎてどれから手をつければいいかわからない。
    ゲームと書籍は公式サイトに載って流文はわかるけどそれ以外に手をつけるなら何がいいのだろうか?
    噂によるとGOAとかあるらしいじゃんすか

  • 368名無し2017/03/24(Fri) 23:38:06ID:E3MjQ2Njg(1/1)NG報告

    >>367
    型月HPに載ってるの以外ならGarden of Avalonくらいかね

    純粋にきのこ作品に興味があるのならDDDとか月の珊瑚とかに手を出してもいいけど

  • 369名無し2017/03/24(Fri) 23:45:35ID:M3ODYyODg(2/4)NG報告

    >>367
    Wikipedia(型月wikiじゃないぞ)の奈須きのこのページに書いてある作品片っ端から見ればいいんじゃよ
    基本的に「428 〜封鎖された渋谷で〜」への寄稿以外は全文関連作品と見ていい

  • 370名無し2017/03/24(Fri) 23:47:15ID:g4OTU1MzY(5/15)NG報告

    >>367
    2015年の時計塔は読んだ?
    まあでも先に手に入りやすい本筋か好きなキャラが出る作品を押さえるのがいいんじゃない

  • 371名無し2017/03/24(Fri) 23:48:38ID:M3ODYyODg(3/4)NG報告

    ああ、ごめんどれから手をつければ良いかって話か
    FGOからならとりあえずFateのstay nightやれば良いんじゃないな
    GOAはそのうち見れば良い程度
    もしくはらっきょか月姫を探してくるか
    EXTRAも悪くはないけどSNが先の方が良いかなあ

  • 372名無し2017/03/25(Sat) 00:17:25ID:kxODIyNzU(20/49)NG報告

    >>367
    HPに載ってないやつならGarden of Avalonと2015年の時計塔だな
    あとはMELTY BLOODの方に含まれてるんだろうけどその中の路地裏ナイトメア
    この三つはマーリンやレフ、オルガマリーなんかも出てきてFGOから入るなら面白いかも
    あとは漫画版の真月譚 月姫とかおススメ

  • 373名無し2017/03/25(Sat) 13:20:18ID:AwMTE5NzU(18/32)NG報告

    空の境界がまず最初で

    真月譚 月姫→MELTY BLOOD→魔法使いの夜→月の珊瑚→路地裏ナイトメア
    SN→Hollow→GoA→EXTRA→CCC→鋼の大地→プリヤ

    がいい感じの順序かな。月姫側かFate側か
    どちらから手を付けるのかはお好みで


    DDDと未来福音と2015年はどこに差し込むべきか……

  • 374名無し2017/03/25(Sat) 19:08:21ID:EwMjQ1NzU(8/10)NG報告

    >>367
    鋼の大地とか昔は歌月やってる人でも「何ソレ」って人いたのに知名度上がったなぁって……

    とりあえずスマホ版でいいので「Fate/Stay Night」と、続いて「Fate/Zero」の原作小説かアニメを見れば基本は押さえれるかと。
    スマホ版のStay Nightはセイバールートはプレイ無料、演出等も家庭版や逆移植PC版と同じで、気軽にプレイできるので良いかと思います。

  • 375名無し2017/03/25(Sat) 19:19:20ID:c0NDM3MjU(1/2)NG報告

    >>367
    個人的には事件簿➡時計塔➡SN・Zeroかなぁ
    型月における魔術とはなんぞや?の説明が豊富なロード・エルメロイⅡ世の事件簿を特にお勧めする
    ほんとはSNの方から入った方が良いのだと分かってるけど参考書として結構優秀
    そして最新刊にはロリガマリー所長がいる不憫可愛い
    ちらっとマリスビリーの話も出て来るので結構FGOとの違いがはっきりわかる

    2015年の時計塔はFGOに至らない世界の話なので人理焼却にしない条件が提示されてるぞ
    ついでに路地裏ナイトメアも読むとあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛って言いたくなるぞ

    SN、Zeroはもう他の人が説明してるから以下省略

  • 376名無し2017/03/25(Sat) 19:24:38ID:A3ODMxNzU(1/1)NG報告

    >>367
    とりあえずまずはSN
    そのあとはFGOで好きになったキャラが出てる作品やるのがおすすめ
    特になければ基本的にリリース順にやればOK

  • 377名無し2017/03/25(Sat) 19:28:57ID:g0ODIzNzU(1/2)NG報告

    スレチな気もするけどお願いします。
    昔聞いた約束された勝利の剣のbgmが見つからないです。
    アコースティックギター?が流れてその後にピアノと弦楽器?が流れて溜めがあった後に
    おなじみのあれが流れるんですが分かる人いますか?

  • 378名無し2017/03/25(Sat) 20:44:09ID:EwMjQ1NzU(9/10)NG報告

    >>377
    SN、レアルタ、hollow、another score、Zero、ZeroドラマCD、DEENSN&UBW、UfoUBW、イリヤ、EXtra&CCCの中には無さげだね……
    タイころアッパーはざっとさントラで頭だけ確認したけど無さげ……花札未確認。

    同人のアレンジ有名どころだとWAVEのAVALONとかだけどアコースティックは無い。
    同人の少女病が出したFake/ever sinceに楽器的な雰囲気が似てたのがあった気がするけど違う気もする……

    公式か同人かだけでも絞れれば誰か分かるかもですけどね……

  • 379名無し2017/03/25(Sat) 21:25:24ID:YwNjM4MDA(1/1)NG報告

    第三次成長期が訪れたのって何人くらいいるの?

  • 380名無し2017/03/25(Sat) 21:30:49ID:gxNjY1NzU(1/1)NG報告

    >>379
    思春期・・・?
    単純に年齢みれば?

  • 381名無し2017/03/25(Sat) 21:36:11ID:c0NDM3MjU(2/2)NG報告

    >>379
    士郎とウェイバー以外にいたっけ?

  • 382名無し2017/03/25(Sat) 21:38:50ID:Y0NTIwMDA(1/1)NG報告

    >>379
    エミヤとか言峰とか?

  • 383名無し2017/03/25(Sat) 21:39:50ID:AzODQ0MTA(1/1)NG報告

    >>379
    エミヤ、言峰、2世、乳上、カーミラくらい?

  • 384名無し2017/03/26(Sun) 00:00:04ID:YxNjg2MDQ(1/1)NG報告

    エミヤの身体能力って自力で鍛え上げたのか、アラヤとの契約で補正を受けたのかどっちでしょうか?

  • 385名無し2017/03/26(Sun) 00:04:39ID:YyNDE2NjY(10/10)NG報告

    >>384
    死後に座に登録された守護者としての補正。
    生前アラヤ契約した瞬間からああだった訳では無いはず。

  • 386名無し2017/03/26(Sun) 00:08:51ID:A2Mzg3MDY(2/2)NG報告

    すごいカメで申し訳ないんだけど皆さんありがとう。
    とりあえずスマホ版のステイナイトやりつつ空の境界のアニメ見てみるよ。できれば月姫に手をつけて管理人さん際推しキャラのアルクに触れて見たいとこだけどまずはfateシリーズ追ってみる。

  • 387名無し2017/03/26(Sun) 01:53:32ID:k1NjM5MTQ(1/3)NG報告

    最近こんがらがってきたんだけど、英霊召喚と死徒二十七祖の存在は両立しないんだっけ?
    しかし、Fateルートを見届けたマーリンがキャスパリーグを開放しなければ、プライミッツ・マーダーは生まれない……
    どういうことなんだろう?

  • 388名無し2017/03/26(Sun) 01:59:52ID:U0MjIwOTY(1/2)NG報告

    >>387
    又聞き状態だからそこまで詳しくは無いけど確か、死徒は存在しているが死徒二十七祖という括りが無かった。だったような…間違っていたら申し訳ない。

  • 389名無し2017/03/26(Sun) 02:25:23ID:cxNjEwNjQ(6/15)NG報告

    >>387
    月姫世界とFate世界がどこで分岐したかでも変わってきそうだけど
    英霊召喚が可能な平行世界に飛ばされたんじゃね

  • 390名無し2017/03/26(Sun) 08:52:38ID:M5MTkwOTA(2/2)NG報告

    >>378
    そこまで調べていただいてありがとうございます。
    お手間とらせてすみませんでした。

    さっき見つけたんですが深澤秀行氏のアレンジでした
    終わりかけにちょこっとあるだけだったんで
    知ってないとわからないものだと思います…

  • 391名無し2017/03/26(Sun) 11:28:52ID:cxMDcwNTg(19/32)NG報告

    最高に野暮なのは百も承知で


    Realta Nuaのセイバーエピローグで
    士郎がアヴァロンに到達してセイバーに再会できたシーン

    GoAでアヴァロンの魔力密度を、この時代(※当時五世紀)の人間すら一呼吸で破裂する域と称していたけれど
    Nuaの士郎はそのあたりの問題をどうクリアしているんだろう?

    妖精郷の欠片といえる鞘を内包していた士郎はなんらかの例外に該当するのかな

  • 392名無し2017/03/26(Sun) 12:11:17ID:c5MTM2NDY(1/2)NG報告

    Fate世界にニ十七祖のくくりが無いっていうのは朱い月の扱いにも関係ありそうだけど如何せん、祖の情報が少なすぎてなぁ…

  • 393名無し2017/03/26(Sun) 19:13:48ID:k1NjM5MTQ(2/3)NG報告

    >>392
    Fate世界線において二十七祖という枠組みはないけど、個々の死徒は変わらず存在してるという感じなのかな
    事件簿ではアインナッシュやリタの存在が確定してたし、Fakeではゼルレッチやコーバックが出てきたし
    ただ、勢力図とかは結構変わってそう

  • 394名無し2017/03/26(Sun) 21:17:42ID:QwMTA3NzQ(25/26)NG報告

    月姫とFateシリーズの分岐は1万4千年前なんじゃないかね
    月姫じゃゼルレッチと相討って死亡し、その時点で真祖という枠組みが完成していたけど
    少なくともExtlla時空じゃセファールに打倒されたっぽいし
    死徒が存在する以上は真祖は存在したんだろうけど
    二十七祖って枠組みができる前に滅びちゃったんじゃないかね
    二十七祖って枠組みも朱い月の足掻きというか保険の一つだったようだし

  • 395名無し2017/03/26(Sun) 21:27:55ID:YzMzUwODA(2/2)NG報告

    朱い月が早々に死亡して原液持ちの真祖が居ないのが分岐理由だとすると
    ゼル爺はどういう過程を経て死徒化したんだろう

  • 396名無し2017/03/26(Sun) 21:36:17ID:cxNjEwNjQ(7/15)NG報告

    >>391
    マーリンがなんとかしたとか?

  • 397名無し2017/03/26(Sun) 21:58:40ID:QwMTA3NzQ(26/26)NG報告

    一応、SNでも月落としを云々って出ていたはずだし
    対決そのものはしたんかね
    まあそうなるとゼルレッチいつからいたんだよって話になってしまうけれども

    あるいは朱い月の後継機である最初の真祖と相打ったのかね
    最初の機体だけは満足いく出来だったようだし

  • 398名無し2017/03/26(Sun) 23:04:50ID:c5MTM2NDY(2/2)NG報告

    >>393
    月姫世界にいる死徒と全く同一ではないだろうけどそうだと思う

    ところで他のレス見てて思ったんだけどゼルレッチだけは月姫のと同一個体の可能性ってあるのかな
    月姫世界で朱い月を打倒して死徒化してからFate世界に移動するっていうのは第二魔法の範疇で可能だったりするの?
    魔法関連はちょっと疎いから分かる人いたら教えて欲しい

  • 399名無し2017/03/26(Sun) 23:52:20ID:Q3NTA2MzA(1/1)NG報告

    >>397
    ロアの言だとその最初の真祖が地球で活動してた朱い月だったみたいなんだよなあ

    >私が知っている事は、貴方の工場はあまり性能がよくないという事だけです。
    >貴方が究極の一として誕生した後、貴方に続いて生み出されたモノたちはあまりに不完全だった。
    >上手くいったのは貴方という最初だけで、あとの真祖はみな失敗作にすぎなかったのでしょう?

  • 400名無し2017/03/27(Mon) 00:23:50ID:UwNTQ4MDY(1/1)NG報告

    extraのサーヴァントってムーンセルから呼んでるもので英霊の座から呼んだサーヴァントとは違うと思ってたんだけど同じなの?

  • 401名無し2017/03/27(Mon) 00:28:36ID:QxNjA2ODk(21/49)NG報告

    >>400
    厳密には違うが、ムーンセルがあまりにも精巧に作りすぎた為に英霊の座とのリンクが発生している

  • 402名無し2017/03/27(Mon) 00:49:23ID:QxNjA2ODk(22/49)NG報告

    >>399
    真祖は人間を律する為に人間を参考に作られたともあるんだよね
    あと吸血衝動を持ったのは参考にしたオリジナルに欠陥があったからとあるが月にいた朱い月に人に対する感染能力があったと考えるより
    ロアの言と合わせて朱い月が月から直接来た訳じゃなく最初に作り出した真祖の身体で活動してた感じだよな、死んでも完成度の高い真祖の肉体乗っ取って甦れるわけだし

    しかし月姫関連は一度やり直さないと流石に色々欠けてるなぁ

  • 403名無し2017/03/27(Mon) 02:08:05ID:c3MjAxNTM(3/3)NG報告

    ゼル爺は平行世界運営の関係で、同一個体とは言わずとも記憶の共有くらいはやってそう

  • 404名無し2017/03/27(Mon) 08:51:55ID:kyNDIzNDM(1/1)NG報告

    >>398
    「ゼルレッチが観測した並行世界は事実となる」と「並行世界を個を保ったまま渡れる」という設定から
    個人的には今まで出てきたゼル爺は全員「同一個体」だと思ってる

  • 405名無し2017/03/27(Mon) 20:09:18ID:Y0NjkxMjQ(4/4)NG報告

    >>402
    この前のきのこ対談でもいってたし月姫Rで色々回収してくれそう
    問題はいつ発売されるのかだが

  • 406名無し2017/03/27(Mon) 20:47:53ID:gxMTg2MDU(1/1)NG報告

    アーサー王の娘が主役の「メローラとオルランドの物語」が読める書籍ってない?

  • 407名無し2017/03/27(Mon) 20:52:11ID:g0ODUwOTE(4/8)NG報告

    一頁弱程度のあらすじでいいならファンタジー資料集成・幻獣&武装事典
    英語大丈夫でちゃんと読みたいなら ttp://literatefreedom.org/9-4-translation-gaelic/

  • 408名無し2017/03/27(Mon) 20:59:07

    このレスは削除されています

  • 409名無し2017/03/28(Tue) 02:27:09ID:Q5Mjk1NjA(1/1)NG報告

    FGOのアンリマユは士郎の皮を被って現界してるって認識でいいの?
    会話ボイス聞いてると誰とも絡みがないからもしかして別の皮でも被ってんのかと思ったんだが

  • 410名無し2017/03/28(Tue) 20:58:24ID:gzMDc0MzI(4/11)NG報告

    アルトリアがカムランの丘のモードレッドとの戦いにエクスカリバーを使わなかった理由って何かの作品で描かれてますか? 「アーサー王の死」などでは不明というか演出されないことは知っております。型月でどう演出しているかなと思いまして。

  • 411名無し2017/03/28(Tue) 21:03:54ID:UzOTYwMjQ(5/8)NG報告

    >>410
    人々が既に限界に来ていた事に自分だけが気付いていなかった、
    と思った時に心がへし折れ、その時に地上の星は冷え切り聖剣は輝きを失っていた(GoA)
    要するに使わなかったと言うか使えなかった

  • 412名無し2017/03/28(Tue) 21:12:23ID:gzMDc0MzI(5/11)NG報告

    >>411
    ありがとうございます。そういう演出だったのですね。

  • 413名無し2017/03/28(Tue) 22:03:10ID:I0OTEyNjQ(4/6)NG報告

    >>409
    FGOのアンリは本来の姿なんじゃない?第三次で喚ばれただろう村人Aの姿だと思う
    マテリアルとか持ってないから正確なところは分からんが

  • 414名無し2017/03/28(Tue) 22:17:04ID:gyNDQzMDQ(1/1)NG報告

    >>409 >>413
    第二、第三段階の姿は士郎ありきのはず(ナーサリーライムと同じくメタ的な理由だと思われる)。
    第一段階の真っ黒黒助が「人型の影」というアンリマユ本来の姿に近いもの。
    第三次聖杯戦争時の姿は分かってない(武器も宝具も持っていなかったのは判っている)。
    あえて「村人A」の姿を指すならアヴェンジャーのクラスカードの姿(鎖につながれた姿)が生前のもの。
    ただマテリアルでも色々濁されたりしているから、ぶっちゃけ設定的には不明。

  • 415名無し2017/03/28(Tue) 22:50:08ID:E2NDk4OTY(23/49)NG報告

    >>414
    天草と同じ理由で一番使える状態で召喚されたという事なんだろうな
    本来の村人Aなら宝具無し、最低能力だし

  • 416名無し2017/03/31(Fri) 02:21:21ID:cwODM4Mzg(2/6)NG報告

    ステイナイト買ったんだけどトラぶる花札道中記ってどうやったらできるようになるかな?

  • 417名無し2017/03/31(Fri) 02:30:19ID:cwMTIwMzM(1/1)NG報告

    エクスカリバーって性能と燃費ちゃんと釣り合ってるの?
    威力は凄いけど無駄に範囲広いから使える場所限られるし、微妙に溜め時間ありそうだし、凛ですら確か2・3発が限界だっけ?

  • 418名無し2017/03/31(Fri) 02:33:53ID:I4MjQ4ODQ(8/15)NG報告

    >>416
    どのステイナイト?
    pcなら無いしvitaならコード入力だったはず、ps2は知らん

  • 419名無し2017/03/31(Fri) 02:39:09ID:cwODM4Mzg(3/6)NG報告

    >>418
    Vitaのやつ、コードってパッケージに付属なんですか?その場合中古しか売ってなかったから絶望的かな?

  • 420名無し2017/03/31(Fri) 02:53:56ID:U0NDU2Mzg(2/4)NG報告

    >>419
    大体はそう。あと、基本的にコードは一つで一回しか使えないから、先に買っていた人が既に入力済みだった場合は付いてきていても多分使えないと思う(経験済み)

  • 421名無し2017/03/31(Fri) 02:55:40ID:MwODI3NTE(1/1)NG報告

    >>416
    Fate/stay nightをクリアした後、PCか新品のvitaのFate/hollow ataraxiaを買うのが最上の方法

  • 422名無し2017/03/31(Fri) 02:56:00ID:cwODM4Mzg(4/6)NG報告

    >>420
    マジですかい…どうしよう、そもそもコード自体なかったし結局出来ないとは…さすがに倍額使うわけにもいかんよなぁ…

  • 423名無し2017/03/31(Fri) 02:56:37ID:cwODM4Mzg(5/6)NG報告

    >>421
    なるほど、頑張って新品探して見ます!

  • 424名無し2017/03/31(Fri) 06:16:05ID:Y5MTcyMzY(1/1)NG報告

    >>423
    見てるかわからんが、vita版をストアで買えばそのまま花札もダウンロード出来るぞ。容量足りるメモリーを用意する必要はあるが。

  • 425名無し2017/03/31(Fri) 07:51:43ID:E4OTA3MDk(1/1)NG報告

    ちょっとギャグっぽいんですけど、アルトリアさんのアホ毛が
    相手との戦闘で破損した場合にオルタになる可能性ってありますか?

  • 426名無し2017/03/31(Fri) 09:44:37ID:kwNDk3MTI(1/1)NG報告

    >>425
    因果の逆転により破損は無かった事になる。

  • 427名無し2017/03/31(Fri) 10:21:30ID:kyMDM4MzM(1/3)NG報告

    六章でオジマンディアスと獅子王が対立していたのはなぜですか?お互いに対粛清宝具を持っているのであれば、両勢力ともに生き残れるはず。カルデアとエジプトが手を組む前から、アグラヴェインがオジマンディアスとの決戦を想定していたのはおかしいような…。オジマンディアスはともかく、円卓の騎士達なら無用な争いは避けそうですし…。

  • 428名無し2017/03/31(Fri) 10:34:11

    このレスは削除されています

  • 429名無し2017/03/31(Fri) 13:37:44ID:Q4MzU4NjU(1/1)NG報告

    >>426
    どもども、たかがアホ毛と侮っちゃあいけないものなんですねえ

  • 430名無し2017/03/31(Fri) 15:35:46ID:c0NTQ2MjU(1/1)NG報告

    >>424
    ありがとうございます!だいたい何ギガ入りますかね?

  • 431名無し2017/03/31(Fri) 16:30:16ID:QxMTc1MTc(24/49)NG報告

    >>417
    取り敢えず士郎曰くエクスカリバーは出力を抑えれば展開に一秒かからない、一度発動すれば速度と威力は随一との事
    宝具同士のぶつかり合いにおいて同等以上の宝具は、魔力消費や発動準備、攻撃回数、発動制限など大抵どれも相応の対価を必要としてますし
    魔力消費以外ない聖剣は威力に反して使いやすい方かと、このクラスの宝具は二発も撃てれば大体は勝負が決まってきますし

  • 432名無し2017/03/31(Fri) 16:41:50ID:QxMTc1MTc(25/49)NG報告

    >>427
    獅子王とオジマンディアスは不可侵条約を結んでいるように積極的な敵対はしていません
    が、オジマンディアスは獅子王と同じような考えを持ちながらも未だ決めかねているところがあります
    アグラヴェインとしては最悪の事態も考えて邪魔が入らないように決戦の準備を進めておくことは無駄にならないという事でしょう

  • 433名無し2017/03/31(Fri) 16:55:30ID:M4MzY0NjI(1/1)NG報告

    アニメ見てもよくわからなかったんですが、聖杯の孔ってなんですか?
    ギルガメッシュの「同じサーヴァントでは〜」みたいな台詞もよく分かりませんでした

  • 434名無し2017/03/31(Fri) 19:41:50ID:kyMDM4MzM(2/3)NG報告

    ありがとうございます。
    言われてみれば、納得のいく発言でした。

  • 435名無し2017/03/31(Fri) 19:44:07ID:kyMDM4MzM(3/3)NG報告

    >>432
    >>434
    失礼、434は432の方へのレスです。

  • 436名無し2017/03/31(Fri) 19:54:34ID:I4MjQ4ODQ(9/15)NG報告

    >>433
    根源へつなげるための孔
    サーヴァントは霊体で現世に留まるためには楔が必要なんだけど聖杯も同じく霊体で楔が必要
    サーヴァントは霊体だから楔になれない

  • 437名無し2017/03/31(Fri) 19:56:04ID:A5NjM0NjQ(1/1)NG報告

    恐竜って型月の世界観だとどういう扱いでしたっけ・・・?

  • 438名無し2017/03/31(Fri) 21:28:51ID:M3ODk3NzQ(3/4)NG報告

    質問です。
    切嗣が固有時制御を使っている状態でコンデンターやキャレコから発射された弾丸の速度は切嗣の速度の状態に影響、二倍速なら通常二倍、三倍速なら三倍になるのですか?

  • 439名無し2017/03/31(Fri) 21:35:44ID:c4NTMyNzc(1/2)NG報告

    ナーサリーの立ち絵を見て思ったのですが。
    彼女って、球体関節なの?

  • 440名無し2017/03/31(Fri) 21:40:12ID:YxMjg4MjM(6/8)NG報告

    固有時制御の範囲は切嗣の体内に限定されているので無理

  • 441名無し2017/03/31(Fri) 21:49:01ID:Y0MzYxODk(6/11)NG報告

    >>438
    彼が加速しているのは自身の時間(≒行動速度)のはずです。もちろん彼が操作している機器はその行動速度にしたがって操作されますが、それは発射された弾丸の速度に影響を与えるとは思えません。

  • 442名無し2017/03/31(Fri) 21:55:56ID:A3MjAzNDc(1/1)NG報告

    >>438
    固有時制御は衛宮家の魔術「体内時間の制御」と父・矩賢が目指した「内部の時間を無限に加速させる固有結界(未完成)」を切嗣が応用して創り出した魔術。
    あくまで「体内時間」のみの操作のため、自分から離れた物質には作用しない。
    そもそも固有時制御を創った理由が「固有結界の展開を体内限定にすることで、詠唱時間を短縮する」というもののため、展開範囲を広げる=詠唱時間が延びること自体が切嗣のコンセプトから外れている。

  • 443名無し2017/03/31(Fri) 21:56:47ID:QwMTk4OTU(1/1)NG報告

    宝具を投影すると魔術回路がいかれるとかって凛に言われてたのに
    SNのFateルートでセイバーに鞘を返した後にアヴァロンを投影しても大丈夫だったのは何故なんでしょうか?

  • 444名無し2017/03/31(Fri) 22:15:30ID:QxNzc1NTA(1/9)NG報告

    >>443
    長い間体の中にあって構造を完璧に把握してたからじゃなかったかな

  • 445名無し2017/03/31(Fri) 22:26:53ID:c1NTkxODI(1/2)NG報告

    >>439
    あれはそういうデザインのタイツ エクストラのマスター ありすとおそろいなのです
    ただ実は第二再臨の黒ドレスのスカート部分は金属という設定(下書きの段階のメモだからイメージなのかもしれないけど)がある
    ソースはエクストラのマテリアル

  • 446名無し2017/03/31(Fri) 23:15:42ID:MyOTkxOTU(1/1)NG報告

    EXTRAではトゥルントゥルンした金属だかエナメルだかみたいな材質だけど
    FGOでは普通に布だぞ

    既存の衣装で使えないのは少し残念

  • 447名無し2017/03/31(Fri) 23:35:42ID:UzNTM5MzE(1/1)NG報告

    エイプリルフール企画やるならタイプムーンのサイト行けば何やってるか分かりますか?

  • 448名無し2017/03/31(Fri) 23:40:38ID:c5Nzk4ODM(1/2)NG報告

    >>422
    SNとHA両方買って、HAの方のコード使ってなかった気がするからよければ使うか?

  • 449名無し2017/04/01(Sat) 19:08:41ID:kzNDg2OTg(6/6)NG報告

    >>448まだSNだけなんだけどHAのコードでもいけるんですか?

  • 450名無し2017/04/01(Sat) 19:14:41ID:UwMzY1NTQ(4/4)NG報告

    >>441
    >>442
    ふとした疑問疑問だったのですが答えて下さり、ありがとうございます。

  • 451名無し2017/04/01(Sat) 19:50:34ID:Q4MTMzOTM(2/2)NG報告

    >>449
    PSNのプロダクトコードだし関係ないはず

  • 452名無し2017/04/02(Sun) 06:44:55ID:U1OTMxMzQ(2/2)NG報告

    >>445
    なるほど、タイツでしたか。返答ありがとうございます。

  • 453名無し2017/04/04(Tue) 01:11:59ID:MwODA2MjA(1/1)NG報告

    最近SN購入したものです。
    現在Fateルートの十一日目まで行きましたが、イリヤに魅せられてしまいました、しかしイリヤルートはないと聞きます。この行き場のないモヤモヤはどうしたら晴れるのでしょうか?

  • 454名無し2017/04/04(Tue) 01:14:58ID:k1MjA3MDQ(1/1)NG報告

    >>453
    プリズマイリヤを検索しましょう
    まあSNのイリヤではないのだけど

  • 455名無し2017/04/04(Tue) 02:00:03ID:QwNjI4Mjg(1/2)NG報告

    >>453
    hollowやりたまえ。
    イリヤとベッドインできるから。

  • 456名無し2017/04/04(Tue) 02:08:45ID:Q4NjA2MDQ(1/1)NG報告

    >>453
    プリヤは良いぞ(ダイマ)
    お風呂シーンがなかなかエロくて可愛い

  • 457名無し2017/04/04(Tue) 02:21:29ID:k1MTY2NTY(10/15)NG報告

    >>453
    HFは半分イリヤルートだからSNをクリアするといい

  • 458名無し2017/04/04(Tue) 03:03:44ID:IzOTkwMDQ(1/3)NG報告

    >>454
    >>455
    >>456
    >>457
    皆さん私のような初心者に親切に教えてくださり、ありがとうございます

  • 459名無し2017/04/04(Tue) 05:48:03ID:cyOTM2OTY(1/1)NG報告

    Fateに限ったことではないのですが龍は伝承上にしかいなく
    虎は現実におりその生態も研究されているのでどうしても
    龍虎並び立っても龍の方が格上な感が強いのですが何故龍と虎は
    同格に扱われるのでしょうか、龍殺しやドラゴンライダーなどは
    聞きますが虎殺しやタイガーライダーって聞かないので

  • 460名無し2017/04/04(Tue) 07:58:30ID:AwODk0MDA(1/1)NG報告

    >>459
    愚地独歩さんdisってんの?

    という話は置いといて、中国の陰陽とか風水とか、そういう思想が下地にあるからだよ

  • 461名無し2017/04/04(Tue) 13:23:33ID:YxMzg3NTI(5/6)NG報告

    質問です。士郎は鉄心エンドだと聖杯戦争を勝ち残るとの話を聞きましたが、仮に勝ち残ったとして士郎に聖杯を破壊する手段はあるのでしょうか

  • 462名無し2017/04/04(Tue) 20:18:54ID:k4OTE0MzY(1/1)NG報告

    >>461
    手段がなければ手段を選ばずやる。それが鉄心士郎
    そしてその後ボブになるw

  • 463名無し2017/04/04(Tue) 20:27:58ID:Q1NDE5OTI(1/1)NG報告

    >>461
    凛や二世のやったのは時間をかけて検証を重ねた上での「安全な解体」なので、霊脈に与える影響とかそれによって引き起こされる被害を無視すれば、物理的な破壊は可能ではないかと……
    人類全ての災厄になる危険がありますし、鉄心後なら文字通り冬木が吹き飛んでもやるのでは。

  • 464名無し2017/04/04(Tue) 20:37:44ID:IxMTMwMjA(1/1)NG報告

    >>461
    第四次終了後に切嗣が「溜まった魔力の瘤を利用して大聖杯を破壊する」仕組みを仕掛けてたり、HFで凛が宝石剣で洞窟ごと崩壊させてたりと、わりかし破壊だけなら威力さえあればどうにでもなる。

  • 465名無し2017/04/04(Tue) 20:51:22ID:c0MzUxNTY(2/2)NG報告

    >>433
    簡単にいうと根元へと至る孔。
    聖杯には二つ使い方があって小聖杯に貯めた鯖の魂を魔力とし過程を飛ばして結果を手に入れる願望機としての使い方と7人分の鯖の魂が座に帰還する瞬間を利用し根元への孔無理矢理を開けることで根元へと至る方法がある。

  • 466名無し2017/04/05(Wed) 00:23:15ID:Y0MzkyNDU(3/9)NG報告

    UBWルートの士郎ってセイバーがアーサー王だって戦争終了まで知らない?
    確かステータス画面の真名が最後まで空白のままだったような

  • 467名無し2017/04/05(Wed) 01:27:15ID:kyODAzMzU(2/2)NG報告

    >>466
    シナリオ上で名前が出なかったからシステム登録はされてないけど、対エミヤ後のギルが騎士王騎士王呼んでるから、士郎の主観で言えば気づいててもおかしくは無いかなぁ……

  • 468名無し2017/04/05(Wed) 01:55:37ID:g2NDk0MjA(11/15)NG報告

    倫敦編でお墓参りに行ってたよね
    なんとなく察してたか、後から凛に聞いたかだな

  • 469名無し2017/04/05(Wed) 13:55:02ID:Q5MjE5NTU(1/1)NG報告

    Fakeがsnの5年後ってたまに言われてるような気がするけど根拠は何?

  • 470名無し2017/04/06(Thu) 03:03:26ID:Q3MTM2OTg(20/32)NG報告

    >>459
    龍と虎を同列に見るのに疑問を抱く……ということは、東洋思想ベースでいいんだよね?
    東:青龍 南:朱雀 北:玄武 西:白虎
    で、それぞれの方位を示す四神に関しての
    ”龍虎”と同列に見られるのはここで対極の座にあるから

    中国系で虎が神聖視されているのは”於莬”が由来になっている
    ”於莬”っていうのは端的に言うとサーベルタイガー
    三日月形に反り返った牙を持つ虎……すなわち『月の虎』のコトで
    文明を手にする前の原人期は、かなりの人類が捕食されていたらしい
    いうなれば人類にとっての天敵だった

    種を脅かす恐怖は遺伝子レベルで刻まれて、民族に保存される。大陸では虎がその恐怖の対象だった
    その恐怖を昇華して神格化した結果が、龍と並び称される西の守護獣
    このあたりは日本の御霊信仰みたいなものかな。恐ろしいものを崇め奉って味方にする
    敵の対処というのは畢竟「排除」か「無視」か「取り込む」かの三パターンで、その内味方に取り込まれたケース


    以上、長文失礼しました

  • 471名無し2017/04/06(Thu) 05:51:09ID:Y5Njg5MDY(1/1)NG報告

    apoジャンヌの令呪の位置が本編だと腕でマテリアルだと背中なんですけどどっちなんですか? 回答オナシャス!

  • 472名無し2017/04/06(Thu) 08:00:07ID:k1Mzk1MjI(1/1)NG報告

    >>466
    アーチャーへの憑依経験とか、刺された時に剣を見たりしてるし気付いててもおかしくはない
    アーチャーが固有結界展開したときにも聖剣同士がぶつかればーとか言ってるし
    そもそも最後凛がカリバー撃てるのは2発だけと士朗に言ってるし、凛が知ってるのに士朗が知らないということはないかと

  • 473名無し2017/04/06(Thu) 11:04:02ID:kzMTY0MTA(1/1)NG報告

    >>470
    うおおぉぉ丁寧な解説まことに感謝いたします
    目から鱗というか目が覚めたというか虎への認識が物凄く変わりました
    今までピンと来ませんでしたがとてつもない存在なんですねー

  • 474名無し2017/04/06(Thu) 11:50:24ID:cyMzg2MTA(1/2)NG報告

    本編やれって話になるかもしれないけど
    魔力パスを通してマスターはサーヴァントの視界からものを見られるんですが、その逆ってできましたっけ
    ちょっと気になって調べたんですけど見つからなくて

  • 475名無し2017/04/06(Thu) 12:39:44ID:Y0NDg4NDg(1/2)NG報告

    失礼になりかねない質問なのかもしれないけど、EXTRA飛ばしてCCCってアリですか?
    コミカライズの方を読んで原作に触れようと思ったんだけど、ファンの人でも他人に勧めにくいとかって意見があって手を伸ばしきれない

  • 476名無し2017/04/06(Thu) 13:30:22ID:gzMTMwMjQ(1/1)NG報告

    >>475
    完全続編だからCCCだけじゃわからんところや人間関係があるけど
    それで構わないのならゲームやる分にゃ問題ない

  • 477名無し2017/04/06(Thu) 16:13:37ID:c3NTUyNzQ(1/1)NG報告

    >>475
    EXTRAやるのダルイならシナリオ集みてやるのもいいかもね
    まあ本当は小ネタとかも含めて本編やって欲しいけど俺も全鯖でクリアしてないからあんまり偉そうなことは言えない

  • 478名無し2017/04/06(Thu) 16:17:39ID:Y0NDg4NDg(2/2)NG報告

    >>476
    >>477
    ありがとうございます
    シナリオ集という手もあるんですね、色々と検討してみます

  • 479名無し2017/04/06(Thu) 17:13:21ID:I1MDM3MTI(1/1)NG報告

    Apocryphaについて質問です。
    ネタバレですみません。
    結局ラストのジークくんはファヴニールと同じ竜種になったということですが、あれはなぜそうなったのでしょうか?
    竜告令呪が実は呪いで…というようなことは覚えているのですが、そもそもの素体であるジークフリートは血を浴びても特に何も変化がなかったのは理由があったのでしょうか

    完結巻を読んでから手放して時間がたったので気になって質問させていただきました

  • 480名無し2017/04/06(Thu) 17:15:36ID:kxNjA3ODA(1/2)NG報告

    >>474
    俺の記憶の限りではそれをしたサーヴァントはいない
    だが、できないとも言えない。
    そもそもマスターとサーヴァントは魔力パスどころかレイラインで繋がってるからお互いの危機も感じ取ったり、念話での意思疎通ができたりしね。
    できるサーヴァントはいるんじゃない?
    魔術師同士ならお互い同意してるなら視界や記憶、魔力の共有もしてるからキャスターとかならできそう。

  • 481名無し2017/04/06(Thu) 17:18:05ID:cyMzg2MTA(2/2)NG報告

    >>480
    ふむふむ、できるかどうかの具体的な描写はないんですね
    でもできる可能性はある、と
    ご回答ありがとうございました!

  • 482名無し2017/04/06(Thu) 18:25:24ID:U0NDAxMzI(1/1)NG報告

    >>471
    不明
    ただ、マテではプロト参照とあり同じくルーラーの四郎の令呪は胸にあるのでマテが正しくて本編の単なるミスかと

    令呪の初期設定は元々体の様々な部位に出るらしいし、イリヤとか全身だしね

  • 483名無し2017/04/06(Thu) 19:25:00ID:A1NzM0MzA(1/1)NG報告

    >>479
    型月においてファブニールという竜は「悪竜現象」とも称される。
    「悪竜現象」そのものは型月内で詳細に語られていないが、原典から察するにおそらく「人間が悪竜(ファブニール)に変貌する現象」だと思われる。
    つまりファブニールの血液や肉体を取り込んだ人間を新たな悪竜へと変える現象であり、ジークフリートが獲得した肉体「悪竜の血鎧」もこれが原因である。
    ただし、ジークフリートが血を浴びたのが体表だけであったこと、ジークフリートが悪竜にも負けない強い魂の持ち主であったことから、生前は悪竜に変化することは無かった。
    FGOでジークフリートを再臨させていくと竜の姿へと変わっていくのも、本来「悪竜現象」によってジークフリートも悪竜に変わるはずだったことを表している。
    そしてジークの変化が速かった理由だが2つ考えられ、取り込んだのが心臓であるということ、ジークが純粋無垢なホムンクルスであるということだと思われる。
    ジークは心臓という生物にとっての核が竜になっており、生きているだけで全身に竜の血と魔力が行き渡ることになる。
    また、ジークは自我の薄い純粋無垢なホムンクルスだったため、悪竜に染まりやすかったのだと思われる。
    要は大量に赤い絵の具を溶かした水に少しずつ墨汁を垂らしていってもそう簡単には黒色に染まることはないが、透明な水に一気に墨汁を注いでしまったらすぐに真っ黒になってしまうということ。

  • 484名無し2017/04/06(Thu) 20:46:02ID:MwNTMwMjY(1/1)NG報告

    >>455
    語弊を招く言い方だなおいw
    いや間違ってはいないしCGもあるけど

  • 485名無し2017/04/06(Thu) 21:55:42ID:U4MDgwNDI(26/49)NG報告

    >>479
    ジークフリートは>>483の通りに変貌を抑えていましたが全く変化がない訳ではありません
    悪竜の鎧の他にも血を浴び飲んだ事でジークが取り込んだ心臓にも変質を起こしています
    これによりジークフリートは竜の心臓を持つアルトリアと同様に強力な魔力生成が可能です、サーヴァントはマスターに魔力依存する為にその特質はかなり欠落していますが

  • 486名無し2017/04/07(Fri) 22:28:04ID:gxNTc2MjU(4/4)NG報告

    >>475
    漫画版を読んでいるならCCC遊んでもついていけると思う。
    キャス狐好きとしては是非EXTRA無印で体験してほしいけど。

    あと、何だかんだ言われているけど自分はEXTRA無印は良作だと思うよ。

  • 487名無し2017/04/08(Sat) 00:15:29ID:A1NjM1Mjg(1/1)NG報告

    >>483
    >>485
    ありがとうございます!
    少し曖昧で忘れかけていた設定などもあるようで納得がいきました

  • 488名無し2017/04/08(Sat) 17:19:02ID:ExMTcwOTY(1/4)NG報告

    extraの凛とsnの凛は何故同じ名前なの?時臣が同じ名前つけるとは思えないんだけど…?

  • 489名無し2017/04/08(Sat) 17:25:31ID:c1MDQ0NjQ(1/1)NG報告

    >>486
    extraはオススメだが、Fateの宿命か、如何せん長い。
    1ルート目は楽しめるだろうが、それ以降は同じ話を別鯖でやるだけだからどうしても冗長になる
    コミカライズもあるし、ExtraのドラマCDもオススメ

    最後のキャス狐ルート最後のマトリクスで挫折したのだが、extraのシナリオ集を読めば完璧かね?

  • 490名無し2017/04/08(Sat) 18:07:25ID:A3MTkxNjA(3/7)NG報告

    >>488
    EXの凛は時臣の直接の子ではなく、時臣が外国で作った子の子孫なのです。
    なので、時臣が名づけたというわけではないようです。
    メタ的な話をすると、同じ名前なのはファンサービスと販促の一種なのでしょう。

  • 491名無し2017/04/09(Sun) 00:55:31ID:EzNTk0NTE(1/5)NG報告

    >>490
    ID変わってますが、

  • 492名無し2017/04/09(Sun) 01:00:43ID:EzNTk0NTE(2/5)NG報告

    >>490
    ID変わってますが、>>488の者です。
    ありがとうございます。

    特に深い意味はないんですね。すっきりしました。

  • 493名無し2017/04/09(Sun) 01:10:14ID:I5NDk5ODY(1/4)NG報告

    fgoのヒロインxオルタはヒロインxと同一人物なのですか?
    シナリオをどう読んでもそのような要素が感じられませんでした。
    別にオルタでも何でもないけどそう呼んでるだけですか?

    あと混沌鯖がオルタ化したらすげえ真面目になったりするんでしょうか

  • 494名無し2017/04/09(Sun) 02:57:55ID:k2NDQ3MzA(1/2)NG報告

    ヒロインXとえっちゃんは明確に別人だけど
    まず「オルタ」のちゃんとした定義が曖昧だから
    「オルタでもなんでもない」といった評価のしようもない

    元々はサイマテで黒化セイバーの設定画の横に殴り書きで「セイバーオルタナティブ」と注釈が付いてて
    ファンが正式名称かも分からないそれを略してセイバーオルタと呼び始めて
    とうとうuncoでは公式でもそう表記されて今に至ってるだけの話だし

    どちらかというとFGOでいきなり「オルタ化」なんて単語がキャラの口から当たり前のように出てきたり
    それが反転状態を指してるとされてることにびっくりしたよ

    ちなみにHFでの聖杯の泥による汚染を受けての属性反転状態を指しての「オルタ」の場合だと
    秩序混沌は反転しないよ

  • 495名無し2017/04/09(Sun) 12:20:49ID:gyNzU2NjM(27/49)NG報告

    >>493
    オルタ、オルタナティブは反転とも言われてますが悪性反転、黒化、汚染とも称されるものです
    属性・性格を善や中立から悪へ変質させるものなのでその逆はないと思われます、狂気に染まるだけ
    属性・方針は更に手が加わってる場合以外には変質されていません
    根底にあるモノが狂気である性質を考えれば汚染濃度が高まれば秩序、中庸が混沌に変質する可能性はあり得るとは思いますが、逆は性格と同じで無いでしょう
    真面目になるかは狂気に染まった結果なるタイプはいるかもしれません、冷酷とも言えるでしょうが

    Xオルタはシナリオにある通りXの因子を触媒に作られた人造人間、言ってみればクローン、アルトリアに対するモードレッドなので完全に別人です
    クローンを本体のコピー、それの悪性存在と考えればオルタかなとも思いますが
    あとは根本的に法則が違うサーヴァントユニバース的にはオルタニウム結晶を組み込んでいるからオルタなのかと、結晶の詳細は不明

  • 496名無し2017/04/09(Sun) 22:53:40ID:c3MjcyNjE(1/1)NG報告

    HFの序盤で士郎が一人で綺礼に会いに教会へ行った時にギルが
    よくないモノに魅入られているなお前
    と士郎に言ったのですがこれはどういうことでしょうか?

  • 497名無し2017/04/09(Sun) 22:59:41ID:AwMDIxNjc(1/1)NG報告

    >>496
    桜のこと

  • 498名無し2017/04/10(Mon) 10:44:27ID:E3NTk4NjA(1/2)NG報告

    綺礼のこじゃないの?
    あの時点で桜と士郎の関係をギルは知らないでしょ

  • 499名無し2017/04/10(Mon) 19:32:50ID:ExNTYxNjA(1/1)NG報告

    >>498
    知らなかったから最初に殺そうとしたんだよ。
    読み返せばわかるが、途中で何かに感づいてころすのを中止した。

  • 500名無し2017/04/11(Tue) 08:21:22ID:E4NDQxNzM(1/2)NG報告

    第七特異点に召喚された女神たちはハイサーヴァントですか?

  • 501名無し2017/04/11(Tue) 08:28:48ID:M2NjcwNTU(5/10)NG報告

    >>500
    そもそもハイサーヴァントやトップサーヴァントなどの分類はムーンセル内でのみ使われていて、EXTRA以外ではあてはまるかどうか分からない。EXTRAの設定はかなり独自色強いから、他の作品と比べない方が良い。

  • 502名無し2017/04/11(Tue) 08:47:12ID:E4NDQxNzM(2/2)NG報告

    >>501
    ありがとうございます。

  • 503名無し2017/04/11(Tue) 10:03:17ID:kzMDkwNTA(1/1)NG報告

    >>497
    >>498
    >>499
    やっぱり桜のことでしたか
    ありがとうございます

  • 504名無し2017/04/12(Wed) 02:10:46ID:M1NTUyMzI(1/5)NG報告

    アニメだけのニワカなんじゃがゲイボルクの理論がなんだかんだよくわからなくてその辺教えて欲しい。
    因果逆転ってのがどこまでチートなのかイマイチわからなくて、刺しの方だと基本アイアスみたいな物理ガードや魔術によるガードは効かない感じなの?
    あと投げだと因果逆転の要素は入らなくて単に破壊力の高い攻撃って認識でいいんすかね?

  • 505名無し2017/04/12(Wed) 02:24:32ID:kxMTM1Njg(1/1)NG報告

    結局SN、zeroで出てきた聖杯の泥ってなんなの
    鯖は浴びたら黒化するけど人間は割と平気なの?

  • 506名無し2017/04/12(Wed) 02:30:36ID:MzMzQ4MzY(1/2)NG報告

    >>504
    因果逆転、つまり発動したら既に当たっている状態だから回避もガードも無意味
    正否は単純に相手の幸運判定で、命中すると「敵のHP数値+槍の一撃分」のダメージをくらう即死攻撃

    投げは対多人数の炸裂型自動追尾攻撃
    因果逆転はないがその分破壊力重視

  • 507名無し2017/04/12(Wed) 02:38:43ID:MzMzQ4MzY(2/2)NG報告

    >>505
    聖杯の泥は「この世全ての悪」に汚染された魔力
    この世の全てを呪う極大の呪いそのもの

    人間が触れたら骨も残さず溶けてそのまま呪いの一部になる

  • 508名無し2017/04/12(Wed) 03:29:50ID:E2OTYxNTI(2/2)NG報告

    >>504
    10年前から変わらず質問され続ける伝統的な質問だなw答えを①因果逆転の理論②刺しと投げの違い③何故チートなのか?の順番で答える

    ①因果逆転の理論
    因果律(作られた「原因」に対して「結果」がついてくる法則)に干渉して、「結果」を先に作ってそれに「原因」が従う逆転現象。ゲイボルクの槍はこれが「心臓に刺さる」という結果にできる呪いとしての能力がある。結果を先に作る=相手の先の未来を決めつけるとなるので一度発動条件を満たせば結果が決まっているので必殺となり、防ごうとしても槍の軌道は道理を無視して捻じ曲がり、どこまでも心臓を狙っていく。発動条件は【槍の射程範囲内】【呪詛が成功している】【相手の防御するときの魔力より槍の込められた魔力が上】

    ②刺しと投げの違い
    刺しボルクと投げボルクの違いは射程、対象、消費魔力、威力になる。
    射程と威力はアニメ見てたらわかるから省略、対象範囲とは対人か対軍かの違い。
    消費魔力に関しては刺しボルクは1度の戦闘で7回、投げボルクは1回。
    刺しボルクはクーフーリンが権能にあたる運命干渉(未来に干渉する)スレスレのことをして編み出した独自の技。元々ゲイボルクの能力は「心臓に刺っている」という呪詛だったものを運命を決定づけるレベルにまでしたもの。
    なので投げボルクにも刺しボルクまでとはいかなくても因果逆転の呪詛はある。(ただし、運命に干渉するほどではない)投げの場合は刺しと違って威力で防御を突破しそこから更に心臓を目指す。

    ③何故チートなのか
    ・初見で対処を誤ると即死する
    ・刺しボルクは消費魔力が少ないのに初見殺しなのでお得
    ・回避できても呪いの効果で最速で3日は治癒に時間がかかる
    ・刺しの場合、完全に防ぐにはバリアのように全体に防御できる手段が必要かつ槍の以上の魔力で作らないといけない。(盾で防ごうが鎧で防ごうが槍がかわして隙間から心臓目指す)
    ・最低幸運Aもしくは未来予知レベルのスキルがないと回避できない(幸運B.直感スキル持ちのアルトリアですらギリギリの回避)

  • 509名無し2017/04/12(Wed) 08:39:04ID:g1NDYwNDQ(1/5)NG報告

    >>504
    刺しボルクに関しては
    ・「心臓に刺さる」結果(呪い)を出してから槍を投げるので、もしこの呪いにかかったら、この時点で死亡確定。呪いから逃れるには、敏捷性や技量とは無関係の幸運判定に成功する必要がある
    ・幸運判定に成功して因果逆転の呪いから逃れても槍はあらぬ方向に飛ぶわけではなく、ケルトの大英雄が真名解放した必殺の槍が普通に飛んでくる。そのため、この超威力超高速の槍を純粋な敏捷性なり技量なりで回避する必要がある

    つまりゲイボルクを回避するだけで二段階の即死級判定をかいくぐる必要があり、なおかつ魔力消費が少ないため6~7回は連射できる

    アニメや原作中では、例えばセイバーは幸運判定に成功+「直感」スキルと技量でギリギリ一回目を回避している

  • 510名無し2017/04/12(Wed) 09:24:44ID:YyNDg1NTY(1/2)NG報告

    セカンドオーナーについて具体的な説明プリーズ
    あれは表の世界でもちゃんと土地が自分のものだって言えるものなの?
    土地開発で立ち退き命じられたらやばくはない?

  • 511名無し2017/04/12(Wed) 10:23:43ID:MwODcyNTY(1/1)NG報告

    カレスコのおっさん>アルトルージュ(朱い月)>真祖アルク>>>九尾玉藻>>>(越えられない壁)>>>アルクェイド>ギルガメッシュ≧アチャクレス≧カルナオジマンらへん>ヘラクレス>その他大勢

    枠外:ORT、セファール

    型月wiki一通り見てからの印象こんな感じでOK?

  • 512名無し2017/04/12(Wed) 11:00:34ID:c2NjYyMjA(1/5)NG報告

    まず何についての不等号なのかが分からんし
    「真祖アルク」が意味不明
    真祖じゃないアルクが居るのか?

    アルトルージュ(朱い月)もわからん
    素のアルトですら未登場なのに
    なれるかも分からん朱い月になった状態なんかわかりようがない

  • 513名無し2017/04/12(Wed) 11:14:56ID:kzOTUyNjg(1/1)NG報告

    >>510
    普通に不動産として所持してる
    霊脈を見立てて、ごく一般的に買い取ってオーナーになってる
    貸したり売ったりも表向きの手順通り

  • 514名無し2017/04/12(Wed) 11:50:27ID:YyNDg1NTY(2/2)NG報告

    >>513
    そうだったのか。ありがとうございます

  • 515名無し2017/04/12(Wed) 11:52:23ID:IwOTI2MDA(2/9)NG報告

    >>512
    メルブラの真祖アルクェイドの事だろう
    アルトルージュ(朱い月)は知らね

  • 516名無し2017/04/12(Wed) 12:15:35ID:E5MTI5ODg(1/2)NG報告

    ゲーム媒体作品はFGOにしか触れていないのですが、よく耳にする「〜〜ルート」という言葉はどういう意味なのでしょうか?
    例えば桜ルートというのは桜が主人公ということなのか、主人公はシロウで桜がヒロインということなのかがわかっていません。

  • 517名無し2017/04/12(Wed) 12:23:41ID:E4NDMwNzU(1/1)NG報告

    >>516
    SNはヒロインで3つに分岐する。
    セイバーがヒロインのfate,凛がヒロインのUBW,桜がヒロインのHF。
    どのルートも士郎が主人公。

  • 518名無し2017/04/12(Wed) 12:27:28ID:E5MTI5ODg(2/2)NG報告

    >>517
    返答ありがとうございます。

  • 519名無し2017/04/12(Wed) 12:41:50ID:E1MTA3NzY(1/1)NG報告

    >>474
    意図して出来るとは思えないけど、SNのセイバールート、士郎が言峰協会の地下でランサーに刺された後、セイバーが士郎の視界を見た事はあったはず。

  • 520名無し2017/04/12(Wed) 14:49:10ID:A4NDQwOTI(1/4)NG報告

    >>510
    >>513
    セカンドオーナーは正確にはその土地の管理者であって持ち主ではない。
    霊脈の大部分は大元のオーナーである魔術協会が所有しており、それの管理を任されてるのがセカンドオーナー(なのでセカンドオーナーになれる魔術師は魔術協会に所属し顔が効く家柄のある奴らになる)
    表向きの名義はセカンドオーナーの名前なんだろうけど。
    霊脈のある土地に魔術師が移住する場合必ずセカンドオーナーの許可がいるし、セカンドオーナーはその魔術師から金なり何なり請求できる。セカンドオーナーも魔術協会に管理者としての恩恵に預からせてもらう代わりに色々制限はされる。
    土地の切り売りなんてのは容易くできないはずだよ。

  • 521名無し2017/04/12(Wed) 15:05:38ID:k4NzExNjA(1/9)NG報告

    >>520
    全部が全部じゃないと思うぞ
    本来の所有権が完全に協会側にあるなら青崎がセカンドオーナーとして保有する魔法にすら繋がった特一級の霊地を見逃すはずないし
    間桐は遠坂から霊地買って住み着いてる上に言峰が勝手に放出した各地の霊地買い取って儲けてる

  • 522名無し2017/04/12(Wed) 15:46:21ID:I3MTQ2OTI(1/3)NG報告

    武蔵ちゃんの刀の刀身の真ん中あたりについてる丸いのはなんですかね

  • 523名無し2017/04/12(Wed) 18:26:31ID:A3NDMyODQ(28/49)NG報告

    >>519
    言峰曰くマスターが危機に陥った際にサーヴァントにそれが伝わるとの事だから視覚共有とは別の機能だろうしな

  • 524名無し2017/04/12(Wed) 21:09:35ID:IxNTI2MTU(1/1)NG報告

    ゲイボルク質問者です。
    回答ニキ本当にわかりやすくて感謝感激。本当にありがとう。

    追加の質問になるんだけど、UBWにおける槍弓二戦目でランサーが投げの方使った理由はどういう感じなんですかね。話を聞くにどうも自分にはエミヤ相手だと刺しの方が有効なように思える。普通に舐めプの一環?

    話は変わるけど武蔵の天眼もゲイボルクの理屈に近い感じなの?

  • 525名無し2017/04/12(Wed) 21:22:28ID:A2NDIxMjA(1/1)NG報告

    >>524
    エミヤは刺しの間合いに入ったら為す術なく終わり
    もしも兄貴が刺しを狙ったら全力でバックステップし続けるエミヤが見れるらしい

    武蔵の天眼はむしろ未来測定タイプの魔眼に近い気がする

  • 526名無し2017/04/12(Wed) 21:28:17ID:I1Nzg3Njg(12/15)NG報告

    >>524
    ランサーはアーチャーが投げボルクを防ぐ盾を持ってるなんて知らないから普通に全力で倒そうとした結果だよ
    投げボルグを使ってほしいからアーチャーはわざわざランサーを狗と挑発した

  • 527名無し2017/04/12(Wed) 22:32:34ID:k4NzExNjA(2/9)NG報告

    >>524
    エミヤの手札は誰も知らない
    クー・フーリンからすれば師匠直伝の投げ槍は正真正銘の本気の攻撃
    それをエミヤは挑発する事で引き出した、刺しには対抗手段を待たない上に死因や敗因が弱点となっている英霊を考えると最悪の宝具になる可能性があるし

  • 528名無し2017/04/13(Thu) 00:49:22ID:A5NjU2MDc(3/5)NG報告

    衛宮士郎、あるいは衛宮切嗣の言う正義って何ですか?

  • 529名無し2017/04/13(Thu) 01:08:26ID:M3OTUxNjk(1/1)NG報告

    >>528
    衛宮士郎の正義:できる限り全てを救う
    衛宮切嗣の正義:最少の犠牲で多くを救う

  • 530名無し2017/04/13(Thu) 01:20:43ID:A5NjU2MDc(4/5)NG報告

    >>529
    ありがとうございます。
    それらの正義を為すために、魔術とは必要だったのでしょうか。

  • 531名無し2017/04/13(Thu) 01:44:04ID:k5NjAxNjg(1/2)NG報告

    >>524
    天眼に関して言うならゲイボルクには似ているところもあるがやっぱりちがう

    天眼は自分が望む結果に繋がる可能性を選んでそれ以外は無くすって感じだな
    恐らくこの辺はエクステラにも出てきた剪定事象と繋がってくるのだろうがそれは置いといて

    難しいが、天眼もゲイボルクも因果に干渉する類のものだがアプローチの仕方が違う。
    天眼で求める結果が【右腕を切断する】なら
    普通切断するだけならギロチンだの斧で切るだの様々な方法があり、可能性もそれだけ多くある
    しかし天眼によってその手段を「時間と空間ねじ伏せる一刀」のみにし、それ以外の可能性をなくしてしまう
    可能性を一つに限定してしまうことでこの手段(原因)を持って必ず求める結果に繋がるということになる

    ゲイボルクの場合、【心臓に刺す】という結果を相手の運命に干渉して先に作って原因を後追いさせるもの
    つまり、天眼は可能性を絞ることで自分の望む【原因】を作り出し、ゲイボルクは因果逆転によって自分の望む【結果】を作る

  • 532名無し2017/04/13(Thu) 01:49:33ID:k5NjAxNjg(2/2)NG報告

    >>530
    手段は何でも良かったし魔術じゃなくても良かった。
    士郎も魔術の修行してたのも将来何かの役に立つかもしれないからっていうだけだったし、切嗣は手段の一つとしてしか見てなかった。銃器とそう変わらない。
    2人の考え方はそういう感じだった。

  • 533名無し2017/04/13(Thu) 02:12:08ID:k4MTE3MjM(1/17)NG報告

    >>522
    あのオーラっぽいような火の玉っぽいようなカラフルな何か?
    地水火風の視覚化じゃないかなーと思う

  • 534名無し2017/04/13(Thu) 02:32:14ID:UxODU4NjA(1/3)NG報告

    封印指定って「素晴らしい作品(魔術師、魔術回路)を保存しようとすること」って解釈してるんですけど、あってますか?
    この場合、素晴らしい作品は根元に到達するもの、それ自体が何にも代えられないものという定義だと思ってるんですけど、ぐだやマシュが危ないって言ってる人達がいてなんでか分からなくて…
    後、そもそもなんで保存しようとするのですか?自分達の研究の参考になったりするのでしょうか?美術館みたいなもの?
    申し訳ありませんが教えてください

  • 535名無し2017/04/13(Thu) 02:42:59ID:I5MzMyNDM(1/1)NG報告

    >>534
    まあ美術館みたいなものという解釈で合ってる
    要は後にも先にも現れないと協会に判断された魔術師を標本(サンプル)として保存するという話
    捕まったら一生涯、不自由はないが自由もないような生活をする羽目になる
    そのため大抵の魔術師は封印指定を受けたら逃亡する

  • 536名無し2017/04/13(Thu) 02:51:22ID:UxODU4NjA(2/3)NG報告

    >>535
    美術品扱いどころか標本…
    それは逃げますよね、魔術師としたら研究に支障が出るでしょうし
    ありがとうございました

  • 537名無し2017/04/13(Thu) 02:55:38ID:Q5NDM0MzQ(1/1)NG報告

    >>534
    ぐだお/ぐだこに関しては魔術師としては平凡以下なので封印指定は考えにくい。
    あえて言えば多くの英霊との霊的なパス(縁)を持っているという希少性くらいだが、
    それも貴重な触媒程度と思われる。

    マシュも封印指定というより、本来人類の技術ではどう足掻いても先がない魂が
    ガイアの怪物による改変により存続したので、
    希少な実験サンプルと言えるが、封印指定とはちょっと意味が違う。

    封印指定自体は、貴重な技能/結果が現れたのに死んだり成長したらパァなので、
    俺たちがお前の脳みそ保存しといてやるよ(善意)的な事以上の情報はないはず。

    ただ、最近の協会の描写を見るに貴族&派閥な感じなので、
    偉い人が他人の貴重品を押収して自分トコの博物館に飾ってる説はあるていど説得力がある。

  • 538名無し2017/04/13(Thu) 03:28:45ID:UxODU4NjA(3/3)NG報告

    >>537
    触媒とサンプル…
    利用させないように職員さん達が頑張ってくれているのがこれなんですね
    とても頑張ったからぐだとマシュには幸せになって欲しいので、少し安心しました
    欲を言えば名前のない職員さん達も幸せになって欲しいんですけれども、何だか難しそう
    あの世界には幸せになって欲しい人が多いです

    封印指定に関してはなんて余計な善意なのでしょう
    というより頭だけなのですか、体は何処に…
    捨てられちゃうのでしょうか…

    ご説明及びご考察ありがとうございました

  • 539名無し2017/04/13(Thu) 04:33:57ID:QzNzkyNzk(21/32)NG報告

    >>534
    封印指定というのは、例えるなら魔術協会版獅子王の槍
    それが今後再現の見通しのない、かけがえのない個体を”保存”しようとする試み

    例えるなら突然変異で物凄く美しい蝶々を、本人である蝶の意思を全無視して標本にしてしまう行為
    折角美しいのだから劣化させないように、替えが訊かないのだから丁重に扱おうとするのが協会
    無論蝶としては知ったことじゃない。自分の美しさに誇りを持ち、賞賛を喜ぶことはあっても
    そんな善意の押し付けを管理されるダシにされてはたまらない

    なので「封印指定を受ける」=「そうするほどの価値がある」という意味で名誉
    同時に「そうされたい理由がこっちにない」という意味で厄介ごと
    なので封印指定を受けた魔術師は自ずと野に下る羽目になる

  • 540名無し2017/04/13(Thu) 08:05:25ID:kzMTI2NjE(1/1)NG報告

    結局ぬは座に居るって事で良いんですよね?そうじゃないと新宿で召喚出来なかっただろうし

  • 541名無し2017/04/13(Thu) 08:52:11ID:UzODYzMDg(1/1)NG報告

    >>540
    邪ンヌは、生前ではなくサーヴァントとしてのジャンヌ本人にオルタの要素を生じさせる(マテリアルより。ジャンヌの幕間の結末?)霊基数値を上げる(クリスマスイベント~贋作イベント)そして、人々のジャンヌは恨んでいるだろうという信仰(夢想)を利用してサーヴァントとして確立したとのこと

    ジャンヌの英霊の座を一部間借りしてるようなものかな
    全てが終わったあと静かに眠りにつくそうだから一時期的なものでしょうか?

  • 542名無し2017/04/13(Thu) 09:13:23ID:A2MjQ3ODE(2/4)NG報告

    >>532
    ありがとうございます。

  • 543名無し2017/04/13(Thu) 09:34:24ID:U0MzY0NjI(1/1)NG報告

    何かエドモンって作家連中に対して妙に好感度高い様に見えるけどなんか理由有ったっけ?

  • 544名無し2017/04/13(Thu) 11:46:25ID:A4OTkzNzc(1/1)NG報告

    >>539
    本当に蝶々には知ったことではないですよね…
    名誉だけれども、余計な善意ということですか…
    ありがとうございました

  • 545名無し2017/04/13(Thu) 11:52:15ID:Q1ODcyNzY(1/1)NG報告

    >>543
    生みの親の同業だからじゃ?
    はっきり語ったことは無かったと思うが

  • 546名無し2017/04/13(Thu) 12:26:41ID:k0OTcwNDE(1/2)NG報告

    そういやエドモンで思い出したんだけど、何で時代の所が1796~不明になってるの?
    18世紀って書いてなくて、わざわざ不明って言葉使ってると何か意味があるのか、それとも復讐鬼の『偶像』だから死ぬ事もないって事?

  • 547名無し2017/04/13(Thu) 13:02:03ID:kwMjkxMTk(1/5)NG報告

    ゲイジャルグは過去の契約や呪い、完了した魔術は覆せないって設定だけど
    これは契約等には全く効果がないってことなの?
    それとも契約等の完全解除は出来ないが槍の刃が当たった部分は効果あるってことなの?

  • 548名無し2017/04/13(Thu) 14:01:55ID:QzNzkyNzk(22/32)NG報告

    >>547
    ジルの本を刺した時みたいに瞬間的なジャミングなら可能だろうけれど、永続的には無理


    契約や呪いを含め、魔術はざっくり言って二種類のもので構成されている。一つが「術式」、もう一つが「魔力」

    自動車でたとえると、車は「エンジン」と「ガソリン」を二つ揃えて初めて『走る』という結果が得られる
    『破戒すべき全ての符』との比較形式で説明する。こっちの短剣は術式=機構を破戒・初期化する宝具
    なので契約や呪いでも覆せる。つまりエンジンそのものを崩壊させるので
    一旦壊された後はどれだけガソリンを供給しても意味がない。活用する機能が無くなるから

    そして『破魔の紅薔薇』は魔力を断つ性質を持つ宝具。つまりガソリンの供給を一時的にストップさせるもの
    なので槍の刃が当たっていれば、確かにその間術式は止まる。セイバーの鎧も触れた瞬間だけ消失するし
    スペルブックは召喚した海魔の維持コストも担っていたから、突き刺した一瞬で海魔達は崩壊した
    でも術式にアプローチする宝具ではないので、刃を離せばまた使えるようになるし修復も可能
    燃料の供給が無くなった所で、「エンジンがエンジンであること」は変わらない

    そして契約や呪いの類は起動完了時から『動作し続ける』タイプの魔術なので
    一時的に動作を止める事しかできないジャルグでは相性が悪い

  • 549名無し2017/04/13(Thu) 14:17:03ID:QzNzkyNzk(23/32)NG報告

    ちなみにルルブレは契約や呪いには滅法強いけれど、攻性魔術なんかは無効化できない

    一旦『走る』という結果が出た後の車のエンジンを壊したところで、一度勢いがついた以上は止まらないのと同じ
    バッターを始末したところで、ホームランがなかったことにはならない。『結果を出し終えた魔術』は過程の術式から切り離されているので

    なので契約の様な『動作し続ける』=『結果を出し続けている性質の魔術』にしか有効に働かないタイプの宝具



    更に蛇足を重ねると
    「バッターを始末することで、ホームランをなかったことにする」というか
    「ホームランを打つバッターを事前に殺しておくので、結果ホームランはなかったことになる」のが『斬り抉る戦神の剣』
    これは発動そのものを覆すタイプなので

  • 550名無し2017/04/13(Thu) 14:53:50ID:A5ODI2NDY(1/2)NG報告

    ルルブレについて言うならゲイジャルグと違って宝具に対しては効果を為さない

  • 551名無し2017/04/13(Thu) 15:00:57ID:E3ODc2NTY(1/1)NG報告

    stay night本編をプレイしているときにサーヴァントステータスってあるじゃないですか?
    そこのヘラクレスのゴッドハンドの説明、12回殺さないと消滅しない、としか書いてないんですが、他に効果ってあるんですか?
    皆さんが、攻撃が効かないとか言ってるのを目にしたので、何か他にあるのかな、と。

  • 552名無し2017/04/13(Thu) 15:19:32ID:A0NTg2NzA(3/3)NG報告

    >>551
    Fateルートの五日目あたりでバーサーカーの宝具を確認してみましょう
    宝具『??? Bランク以下の攻撃を無効化する』と書かれているはずです
    他に一度受けた攻撃は効かない(現在はその攻撃に対する防御力が3倍となるに変更)があります

    またBランク以下の攻撃を無効は攻撃の種別において異なります
    例えば、筋力(通常攻撃力)Aランクの攻撃ではヘラクレスはダメージを受けますがそれと同威力のCランク宝具ではAランクを下回っているのでダメージを受けません
    仮に筋力に換算できたとしてそれでAとなっていても種別はあくまで宝具であり宝具としてAランク未満なら無効にしてしまうんですね
    作中で五日目にセイバーにバーサーカーについて質問すると「世界を滅ぼす宝具でもBランク以下の宝具ならバーサーカーには効かない」と語られます
    つまりバーサーカーにダメージを与えたいなら単なる火力だけでなくAランクの宝具またはAランクの筋力ステータスまたはAランクの魔術が必要となってきます

  • 553名無し2017/04/13(Thu) 15:30:08ID:Y5MjAxMjU(1/3)NG報告

    >>551
    •Aランク未満の攻撃が効かない
    •Aランク以上の攻撃も一度食らうと、その攻撃に対して耐性ができて次からは効かなくなる(正確には効かないんじゃなくて防御力が3倍になってるらしい)

  • 554名無し2017/04/13(Thu) 15:50:29ID:YxMzgxMDM(1/9)NG報告

    UBWのアニメを見ていて思ったのですが、学校に設置されたライダーの宝具に気づいた後の凛・士郎の行動について質問です。あの宝具、監督役に知らせれば対応してもらえないのでしょうか?発動したらすごい被害になりそうですし。それがだめでも、校舎を破壊して物理的にあの学校を使えなくするか、テロを予告するなどして校内の人間の数を減らしてしまえば、あの宝具を使う意味をなくせるのでは?

  • 555名無し2017/04/13(Thu) 16:05:20ID:Y5MjAxMjU(2/3)NG報告

    >>554
    監督役は魔術の存在が公にバレるのを防ぐだけで被害は知ったこっちゃ無いのであまりにも派手にやらかさない限り何もしてくれない
    テロ予告や校舎破壊は単純に一学生の凛や士郎には難しすぎるんでは?一般社会を大きく巻き込む行為でむしろこっちのほうが監督役に睨まれかねない。切嗣みたいに魔術関係ない爆弾でも持ってりゃいいけど。

  • 556名無し2017/04/13(Thu) 16:06:28ID:EyODEwODI(2/2)NG報告

    EXTRAやってるんじゃが最初に操作する名前のない男の子って特に掘り下げた話とかないよね?

  • 557名無し2017/04/13(Thu) 16:08:21ID:E3MTE1MzI(13/15)NG報告

    >>556
    無い

  • 558名無し2017/04/13(Thu) 16:19:33ID:YxMzgxMDM(2/9)NG報告

    >>555
    ライダーの宝具による被害が見逃されるのであれば、魔術による校舎破壊くらいどうってことないのでは?作中の描写を見る限り、凛の魔術やアーチャーの弓であれば校舎を使用不能にするくらいできそうですし。

  • 559名無し2017/04/13(Thu) 16:25:10ID:k4MTE3MjM(2/17)NG報告

    >>558
    ライダーの宝具は常人は見えない。つまり常人は認知していない。
    認知していないというのに騒ぎを起こすと言うことは、
    つまり「何かあるんじゃないか」という発想が生まれる。

    例えるなら山の中に軍の生物兵器研究所があるが人は知らない。知られてはいけない。
    だが生物兵器研究所が破壊されると、「そこに何かあったのではないか?」と考える人が出てくる。

    あくまで「神秘の漏洩」がないように気をつけるのが監督役の役目であって、
    「神秘の被害」がないよう気をつけるのは役目じゃあない。

    ……って考えてるけど大丈夫ですかね?(

  • 560名無し2017/04/13(Thu) 16:37:25ID:YxMzgxMDM(3/9)NG報告

    >>559
    ライダーの宝具って使用したら生徒・教師に200は下らない死傷者が出ますよね。
    これって、「朝になったら校舎が破壊されていた」よりもよほど大きな事件になりそうですし、ごまかす手間もそう変わらないのでは?というかこんなのごまかせるんですか?
    べつに校舎を粉々にしなくても、教室を使えなくするくらいなら実際に凛がガンドでやってましたし。

  • 561名無し2017/04/13(Thu) 16:48:09ID:Y5MjAxMjU(3/3)NG報告

    >>558
    魔術使うのが同じなら、地味に被害出してる慎二より派手に被害出すテロの方がマズイ行為なんじゃないだろうか。これは監督役だけでなく、魔術士である凛自身も嫌う。そもそも凛としてはライダー組無茶やらかしやがって面汚しが、って気持ちなわけで、それに同じやらかしで対抗はしないだろう。

    士郎は、まだ一般人に近いのでそういう物騒なことを考えなかったか。士郎の正義観に社会秩序や物的被害などの人命以外のものが全く含まれてないわけじゃないだろうし。

  • 562名無し2017/04/13(Thu) 16:54:12ID:k4MTE3MjM(3/17)NG報告

    >>560
    被害者が出ようが出まいが問題はない。
    問題なのは「神秘の漏洩」であって「神秘の被害」は認知しない。

    zeroでキャスター陣営が暴走した時、監督役が他陣営に「止めてくれ」と頼んだのは、
    海魔が町に被害を出すことを避けるためではなく、
    「海魔が出現したことで神秘が世間に広まってしまうこと」を避けるため。

  • 563名無し2017/04/13(Thu) 17:00:48ID:YxMzgxMDM(4/9)NG報告

    >>555
    >>559
    >>561
    返答ありがとうございます。たしかに魔術師としてもが学生としてもテロはまずいですね。
    質問を変えますが、ライダーの宝具が使用されるとしたら日中の人が多い時間で、かなり大勢死にますよね。これってごまかしきれるのでしょうか?これを実際に実行に移しても、慎二には何のお咎めもないのでしょうか?

  • 564名無し2017/04/13(Thu) 17:12:02ID:kwMjkxMTk(2/5)NG報告

    >>548
    説明ありがとうございます
    ジャルグって有効範囲けっこう狭いのね

  • 565名無し2017/04/13(Thu) 17:26:52ID:kyNzg1MTY(1/1)NG報告

    >>564
    宝具殺しと説明されてる割には効果が微妙なんだよなあ
    せめて触れたものの魔力の流れを一定時間封印するとかならえげつなくて良いんだが


    >>563
    まあ誤魔化せるよ目撃者消ぜばね
    あとは情報規制と記憶の改竄を教会が頑張ってくれる

  • 566名無し2017/04/13(Thu) 17:51:25ID:UwMTE0MDU(2/5)NG報告

    >>563
    集団変死事件や集団昏倒事件、集団失踪事件となって
    世間を騒がせはするだろうけど
    既に事が起こった後だからいくら注目されようが
    そこから魔術の存在が公になったりはしないし
    ぶっちゃけ何らかの理由をでっちあげられれば
    それ以上誤魔化す必要自体がない

    でっち上げテロで生徒や職員を非難させたりしたら
    被害は減るだろうけど結界の起点も消せないし
    事が起こる前に注目されちゃうから下手したらそこで
    魔術の使用や鯖の存在が目撃されちゃうかもしれないし

    そんな状態で慎二が魔術的な存在を故意に衆目に晒し続けるとかなら
    何らかの処罰対象にはなるかもね

  • 567名無し2017/04/13(Thu) 17:58:22ID:k1NTI4MDg(1/1)NG報告

    >>546
    原典である「巌窟王」のラストが、「復讐を終えたモンテ=クリスト伯はエデとともに新天地へ旅立った」だから享年が明らかになってない。

  • 568名無し2017/04/13(Thu) 18:12:37ID:YxMzgxMDM(5/9)NG報告

    >>565
    >>566
    ありがとうございます。
    注目はされても、そこから魔術の存在が明らかになることはないということですね。

  • 569名無し2017/04/13(Thu) 18:21:28ID:k0OTcwNDE(2/2)NG報告

    >>567
    あ、そういえばそうだった
    ついつい不明って言葉に注目してしまって変な勘繰りしてしまう所だった
    ありがとうございます

  • 570名無し2017/04/13(Thu) 18:37:37ID:k2MTkzNDI(1/1)NG報告

    写真や映像取られても今の時代じゃ合成とかCGとかで何とかなりそうだしなあ
    一般人じゃ判断つかないし

  • 571名無し2017/04/14(Fri) 00:33:57ID:E0NzQzNjI(24/32)NG報告

    実害ナシなら幻覚かCGで済むんだけれど
    それで人的被害が出たら流石に妄言では片付かない。戦闘機も小林も帰ってこない

    だから暗示とかの『神秘の漏洩を防ぐために神秘を使う』なんて本末転倒になりかねない手段を使ってでも
    教会は魔術を隠蔽しようとする

  • 572名無し2017/04/14(Fri) 00:44:58ID:UwMTE0NjQ(1/8)NG報告

    真祖にとって死徒は最初血を供給するための存在だったらしいけど、それならなんで真祖は吸血衝動に耐えなきゃいけなかったの?
    血が供給されるなら特に問題は無いような

  • 573名無し2017/04/14(Fri) 00:53:12ID:Q1MDc4Nzg(1/1)NG報告

    >>572
    死徒はあくまで応急処置的な痛み止めで根治薬ではない
    モルヒネ使いまくってるうちに身体がブッ壊れるように、吸血衝動に負けた真祖は
    遅かれ早かれ理性のキレた堕ちた真祖・魔王になる

  • 574名無し2017/04/14(Fri) 01:54:50ID:E0NzQzNjI(25/32)NG報告

    >>572
    血を供給する為の死徒が逃げてしまったのが二十七祖、ひいてはアルクェイドの発端


    元々死徒は、真祖の吸血衝動を抑えるための血袋、家畜に過ぎなかった
    真祖達にしてみれば、それが永遠に続いていれば良かったんだけれど
    問題は、そんなのを何百年何千年と続けたせいで死徒達がとんでもなく力をつけてしまったこと

    その能力は”親”である真祖達の束縛すら逃れられるレベルにまで至った
    この当時の死徒達が後に初代の『死徒二十七祖』と称されることになる

    これに困ったのが真祖達。死徒にするために流し込んだ自分の血ごと脱走されてしまった彼等は
    ”吸血衝動を抑える術”と”間に合わせで抑えるための真祖の力の一端”をいっぺんに失ってしまった

    ここで真祖達は軌道修正した。また血を送り込んで、ただでさえ減った力をこれ以上失わないために
    何より『”第二の”死徒二十七祖』を生み出さないために、人間を捕まえて血袋にするのはやめて、吸血衝動には自分の力だけで対応することにした

    こうして真祖はいつか限界が来る吸血衝動に対処し、耐えきれなくなったものは眠りにつくか魔王になり
    魔王を討滅する為の兵器として最高純度の真祖、アルクェイド・ブリュンスタッドを製造・運用することにした……というのが顛末

  • 575名無し2017/04/14(Fri) 02:02:06ID:gzODU4MDA(1/1)NG報告

    >>574
    八百年前にロアが千年城訪ねた時、普通に真祖と死徒が暮らしてたみたいだけど…

  • 576名無し2017/04/14(Fri) 02:24:33ID:A0NTIyODg(1/1)NG報告

    >>574
    二十七祖の離反後も真祖は死徒を作り続けてるよ

    >>575もそうだし、アルクの暴走で真祖が壊滅した後でさえ
    ルヴァレが真祖に汲み上げられて死徒にされてる

  • 577名無し2017/04/14(Fri) 02:48:55ID:A2NTA1ODQ(1/9)NG報告

    >>568
    まぁ、今じゃあ、『Fate/SN』の頃のように隠蔽するのは無理でしょうね。
    一般人の情報発信力が比べものにならないほどに高まっちゃった。
    監視カメラの数も多いし、都会派の魔術師には生き難い世の中だ。
    最初のPC版の発売が2004年で劇中がたしか2002年2月とかだからもう15年前かねぇ。
    何にせよ作中人物の思考やテクノロジーレベルは10年以上は昔なのよね。

  • 578名無し2017/04/14(Fri) 04:59:50ID:cxOTM3MzI(1/25)NG報告

    サーヴァントのクラスって冬木の聖杯戦争にのみある負荷を制限するための概念であるはずなのに、抑止力が召喚するグランドサーヴァントにまでクラスが存在するのはなぜ?

  • 579名無し2017/04/14(Fri) 06:33:57ID:U2OTUwMDY(4/9)NG報告

    >>578
    順序が逆。
    もともと人類悪に対抗するためにグランドサーヴァント召喚術があって
    それを格落ちさせて転用したのが聖杯戦争のサーヴァント召喚術

  • 580名無し2017/04/14(Fri) 08:59:58

    このレスは削除されています

  • 581名無し2017/04/14(Fri) 12:15:15ID:E0NjIwMzA(1/1)NG報告

    グランドサーヴァントは今のところ力を制限されてる感じはしないな
    キングハサン、ソロモン、マーリンと登場したけどどいつもこいつも普通のサーヴァントとはスケールが違う

  • 582名無し2017/04/14(Fri) 13:10:16ID:QxNzg3MDQ(2/5)NG報告

    ちょっとバラバラの質問になるけど許して

    ・魔術回路を多く持つ人間はわかるけど魔力を多く持つ人間ってのはどういう存在なの?例えばカレーなんかは魔力量が多い代表格だけど魔術回路が多いと貯蔵可能量も増えるの?

    ・死徒って魔術すごいひと多いけど死徒でも封印指定を受けることってあるの?魔術協会が死徒を狩ることがあるのはそういう動機?

    ・真祖ってアルク以外にまだ存在するの?掲示板ちらちら見てるけど意見が二分されててよくわからない…って具合。


    質問がゴチャゴチャしてて申し訳ない

  • 583名無し2017/04/14(Fri) 13:46:31ID:M5MjkxNjg(1/1)NG報告

    >>582
    魔術回路は魔術基盤に繋ぎ魔力を流し魔術を行使する為のもので、魔力量とはイコールではない。けど基本的に魔力量の多い人間は魔術回路も多く、両者は関係があるとは言われてるので、オドの生産にも関わるものではないかと。

    死徒の封印指定は現状作品内には出てなかったと思うけど、希少な神秘であり封印保存できるなら、協会は吸血鬼でも関係なく封印指定にするかと。
    協会が使徒を狩る事はあるとすれば、それは基本的には神秘の秘匿の為であり、普通の吸血鬼に封印指定をかけるような希少能力はありません。
    ネロの獣王の巣なら、協会が力の実態を知れば封印指定をかけかねないものですが、アレ捕まえようと思うか無理じゃろそもそも封印する脳髄あるんか……

    アルクの他にも真祖は生き残っているけど、純度の低いとても真祖とは呼べない者らしい。

  • 584名無し2017/04/14(Fri) 13:50:19ID:k0MTYyMzQ(6/9)NG報告

    >>577
    何か腑に落ちないと思ったら、そもそも作中の時代設定が結構昔だったんですね。2002年だと確かに今より情報操作も楽そうですね。

  • 585名無し2017/04/14(Fri) 14:41:37ID:M4ODUyMDg(1/1)NG報告

    >>583
    死徒は成り立ち上、脳髄を一度失って魔力で補ってるはずだから、脳髄は無い。
    ただ封印指定に必要なのは「魔術の再現性を保つ」ことだから、ネロ・カオスが月姫時点で魔術(固有結界)を行使できている以上、理論上は封印指定の執行が可能なはず。
    まあ27祖の封印なんかを勝手に協会がやったら教会が黙ってないだろうから、おそらく上位の死徒として教会が先に認識しているような魔術師は封印指定の執行をしないと思われる。

  • 586名無し2017/04/14(Fri) 15:29:00ID:cxOTM3MzI(2/25)NG報告

    >>579
    ありがとう

    ちなみにクラスって何か元ネタとかあるんでしょうか?
    剣士、槍兵、暗殺者とか

  • 587名無し2017/04/14(Fri) 15:37:57ID:EwMjY1OTQ(4/17)NG報告

    >>586
    三騎士の「セイバー」「ランサー」は、実はシューティングゲームの武装名。
    その流れで「アーチャー」は元々「ハンター」だった。

  • 588名無し2017/04/14(Fri) 16:30:13ID:cxOTM3MzI(3/25)NG報告

    >>587
    へー、元ネタが別作品なのはいささかショックかな
    まぁここまで大規模化するとは思ってなかっただろうししょうがないのかも

  • 589名無し2017/04/14(Fri) 16:33:54ID:QxNzg3MDQ(3/5)NG報告

    死徒封印指定質問の者です。回答者の方々ありがとうございます。
    オドの生成量とかその辺はよくわかってないんすね…。
    魔術協会の死徒討伐理由って案外そんなものなのか。魔術的価値の点で狩ってるわけではないのね。
    真祖の純度ってのはどういうことなんです?星から生み出されるって起点が共通なら力の大小はあれ価値は平等なのでは?とニワカとしては思うんだけど。その辺ご教授願いたい

  • 590名無し2017/04/14(Fri) 16:40:58ID:A4MDQ5MTI(1/2)NG報告

    >>573>>574
    ありがとう

    あともう一個聞きたいんだけど、漫画の月姫ラストでアルクェイドと志貴は二人で一緒に過ごすこと決めてるけど、吸血衝動はどうするの?
    アインナッシュの森の果実とやら使うの?

  • 591名無し2017/04/14(Fri) 16:42:01ID:EwMjY1OTQ(5/17)NG報告

    >>588
    まあFateって高校時代の黒歴史ノートだからね。

    ネーミングの元ネタはともかく、Fateのインスピレーション元は魔界転生(石川賢版)。
    むしろ原点……なのかな?
    剣士、槍兵、暗殺者っていうのは魔界転生から来てるかも知れないけど、
    他の弓兵、騎兵っていうのは菌糸類が発想を膨らませた結果だと思う。

    作家なんて八割九割は「俺もこんなの書きてえ!!」って想いから作った黒歴史ノート、黒歴史原稿用紙から始まってるもんだよ。

  • 592名無し2017/04/14(Fri) 16:52:05ID:A4MDQ5MTI(2/2)NG報告

    >>574
    あとこれも聞きたいんだけど、アルクェイドみたいなのって作ろうと思えば作れたの?
    何か奇跡的な偶然の積み重ねでたまたま産まれたとかじゃなく?
    真祖って産まれる時はどうやって産まれてくるの?

  • 593名無し2017/04/14(Fri) 17:35:25ID:U3MjE2OTg(29/49)NG報告

    >>582
    魔術回路の主な機能は2つ、魔力の生成と魔術基盤にアクセスする路
    基本的には魔術回路の多さで魔力量が決定されるので魔術の家系は一本でも多くの回路を持つ後継ぎを誕生させる為にあらゆる手を尽くします
    ただし魔術回路の量がEである青崎青子と沙条愛歌の様に魔術回路の質や編成で評価が覆る事はあります

    魔術師上がりかは不明ですが過去に二度、現魔導元帥が27祖を撃破した際には教会に引き渡している模様
    魔術上がりの死徒を協会が狩る動機についてはその魔術師の研究を教会に処分される前に回収する為です

    アルク以外にも純度として真祖とは呼べないものの生き残り自体は存在する模様、アルトルージュもその中に含まれるかと

  • 594名無し2017/04/14(Fri) 17:42:17ID:U3MjE2OTg(30/49)NG報告

    >>589
    オドは魔術師の生命力と=との事です
    使いすぎると悪影響が出る為に普段から少しずつ魔力に変換し体内に蓄積しているとの事、蓄積量には個人差があり優秀な魔術師ほど多い。

  • 595名無し2017/04/14(Fri) 17:49:30ID:MyMjc1Njg(1/1)NG報告

    世界線の「剪定」の扱いについて以下のことを教えて下さい

    1) FGOやextella以前にもこの用語は使われていたか
    2) 平行世界の考え方としてSN内、Fate内、型月全体と段階に分けてそれぞれに数多存在するという解釈を前提として、「剪定」は今の所extella内とFGO内のみのことと捉えていいか

  • 596名無し2017/04/14(Fri) 17:58:23ID:U3MjE2OTg(31/49)NG報告

    >>589
    >>592
    真祖がどうやって生まれてくるかは不明だが必要に応じて発生する他の精霊種とは違い自らの手で同じ真祖を生み出すことが可能
    創造された理由から純度とはどれだけオリジナルである朱い月のポテンシャルに近く、器としての完成度が高いかであり、死徒との混血とされるアルトルージュはその実験結果だと思われる
    アルクェイドは魔王に墜ちた真祖を狩る為に真祖達に「最強の真祖」としてデザインされた最高傑作

  • 597名無し2017/04/14(Fri) 17:58:55ID:I1MDczMDI(1/1)NG報告

    土方さんの宝具ボイスの
    「俺が新撰組だ」って修羅の刻でも見た気がするけど何か元ネタ有るんじゃろか?

  • 598名無し2017/04/14(Fri) 18:09:12ID:k4ODQzMDA(1/2)NG報告

    英霊召還ができる世界では死徒の力が弱まるって聞いたんだけど、理由とかはあるのですか?

  • 599名無し2017/04/14(Fri) 18:17:08ID:cxOTM3MzI(4/25)NG報告

    >>598
    人類が発展・繁栄・存続するための可能性を人理と呼ぶらしい
    英霊召喚可能な世界線だとこの人理とやらが安定しているせいで
    人理の否定者である死徒の力が弱まるらしい
    なぜ弱体化するのかは書いてる俺も分からん

  • 600名無し2017/04/14(Fri) 18:28:15ID:U3MjE2OTg(32/49)NG報告

    >>598
    人理が脈動し、サーヴァント召喚を可能とする世界では死徒は力を持てない
    英霊が「人類史を肯定するモノ。人間世界の秩序を護るもの」であるのに対して、死徒は「人類史を否定するモノ。人間世界のルールを汚すために存在してきたもの」であるとの事

  • 601名無し2017/04/14(Fri) 18:36:41ID:AxNzEwMjA(3/9)NG報告

    >>599
    推論の一つとしては死徒の大元は地球産ではなく月
    異界秩序で世界を塗り潰すORTと同じく異星からの来訪者であり、猶予期間はあったものの朱い月は抑止の排斥対象であるからかな
    端的に言えば月の王様の地球乗っ取り計画の進行具合

  • 602名無し2017/04/14(Fri) 18:47:55ID:AxNzEwMjA(4/9)NG報告

    >>590
    基本的に吸血衝動はただ耐えるだけ
    限界を迎えて自分を封印したアルクを助ける為に志貴が賭けたのが50年に一度現れるアインナッシュの実

  • 603名無し2017/04/14(Fri) 19:13:13ID:MwNDU0NTQ(1/5)NG報告

    extraをやってないんですけど
    extellaは楽しめますか?
    stay/nightとzeroはわかります!

  • 604名無し2017/04/14(Fri) 19:15:43ID:I5NjQ3Mjg(1/1)NG報告

    >>603
    楽しめないんじゃないかなぁ
    EXTRAで積み上げてきた絆あってこそだから

  • 605名無し2017/04/14(Fri) 19:21:03ID:MwNDU0NTQ(2/5)NG報告

    >>604
    ありがとうございます!
    extraもやってみようと思います!

  • 606名無し2017/04/14(Fri) 19:21:12ID:AxOTU5NjA(1/3)NG報告

    >>603
    エクステラはエクストラの後の話だからエクストラに関わる単語とかサーヴァントが一部顔見知りだったりとあるから最低限エクストラがどんな話で何があったかは知ったほうがいい。

  • 607名無し2017/04/14(Fri) 20:13:25ID:A4NDQyOTY(14/15)NG報告

    extraもだけどcccもやっておいたほうが良い

  • 608名無し2017/04/14(Fri) 20:13:57ID:E4ODk2MzA(1/4)NG報告

    stay nightにおいて、ランサーは目撃者を消すため士郎を殺害しましたが、彼なら魔術で記憶を消すこともできたのでは?目前にいるアーチャーを放って士郎の方に向かったことから、不意打ちを警戒し手早く済ませるために殺害したという線も薄そうですし…。人の死をごまかす手間を考えれば、言峰にしても記憶の改竄の方がありがたいはず。水着イベントでスカサハがうりぼう達の記憶を消したことから、ルーン魔術では記憶の改竄はできないという事もなさそうですし…。何か理由があるのでしょうか?

    長文になってしまい、申し訳ありません。

  • 609名無し2017/04/14(Fri) 20:23:53ID:A4NDQyOTY(15/15)NG報告

    >>608
    空の境界で記憶を消すより人を消したほうが簡単って話があってな

  • 610名無し2017/04/14(Fri) 20:26:37ID:g1MTE4NjY(1/1)NG報告

    >>608
    言峰の指示は目撃者は消せだし、大規模ならともかく人が数人死んだくらいなら、通り魔・押し入り強盗って感じでどうとでもなるからね。
    記憶の改竄っていっても万が一にも思い出すことがあるかもしれないし、消した方が楽なんじゃないかな

  • 611名無し2017/04/14(Fri) 20:45:55ID:EwMjY1OTQ(6/17)NG報告

    >>608
    1、死人に口なし。始末した方が速い。
    2、マスターからの指示。
    3、士郎死なないと物語は始まらない。

  • 612名無し2017/04/14(Fri) 20:51:39ID:c5OTg0NjY(7/11)NG報告

    >>608
    ランサーは優れた戦士であり、不必要な殺しは好みませんが、必要ならやりますし、ためらいません。つまり、必要だからやっています。
    あの段階で彼が受けている命令は「全員と戦って生きて帰れ」です。
    自分の真名を含む秘密を保持するという観点から考えた場合、ランサーが高度なルーンで一般人の記憶を消したという情報を残す方が不都合があるように思えます。

  • 613名無し2017/04/14(Fri) 20:52:20ID:U3MjE2OTg(33/49)NG報告

    >>608
    人の記憶に関する事ならいくらでも手を加えられますしルーンには忘却というその為だけの刻印もあります
    ですが一人の記憶を消せば不審がる可能性が出ますし、記憶操作するにしても矛盾なく改竄するのには手間がかかる上に唐突に思い出す可能性も零ではありません、それに比べれば存在を消す方が魔力の無駄がなく手間がない
    ランサーに態々魔術の痕跡を残させて手札を明かさせる理由もありません、可能性はあってもランサーのクラスでルーンのスキルを保有出来てるかは判らない

  • 614名無し2017/04/14(Fri) 20:56:23ID:A1MTQyODg(1/2)NG報告

    1.魔術基盤の大本を成す「神秘」って具体的にはどんなものなのでしょう?
    2.士郎が賛否両論になりやすい理由とは? おさらいとしてもう一度学んでおきたく・・・・

  • 615名無し2017/04/14(Fri) 20:57:36ID:MwNDU0NTQ(3/5)NG報告

    でもにっしょんの[よくてよ]って誰のセリフですか?

  • 616名無し2017/04/14(Fri) 21:10:50ID:U2OTUwMDY(5/9)NG報告

    >>614
    2
    一言で語れることではないと思いますが、
    セイバーを危ない目に合わせたくないと言うのは良いとしても
    それでそのセイバーよりはるかに弱い自分が前に出ようとすることが
    度を越した綺麗事やフェミニズムに見えることではないでしょうか

    SNルートを全部やったり他ルートと比べてみたりすれば心情は理解することはできますが
    そこに至るまでが長いので、合わない人が長い間イライラすることは確かですし
    終わり良くてもそのストレスが帳消しになるとは限りません

    あと、SNルートだけがアニメ化されている状態が長かったので
    アニメ専門の人は他ルートと見比べてみることができません

  • 617名無し2017/04/14(Fri) 21:13:27ID:c5OTg0NjY(8/11)NG報告

    >>614
    1.わかりません。神秘そのものが作中では存在しないという設定です。その一方で、形を為した神秘というような表現は散見されますので、定義はあるものの具体性はないというもののようです。
    2.賛否両論というのが、申し訳ないですが、どのようなものか自分はしりません。存在が異常の固まりであるということについては、彼の出自が不明である以上、そういうものであるとしかいいようがないですよね。

  • 618名無し2017/04/14(Fri) 21:19:55ID:cxOTM3MzI(5/25)NG報告

    >>615
    ttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=jWRjmi_SkIM

  • 619名無し2017/04/14(Fri) 21:20:25ID:E3ODA5NDQ(2/2)NG報告

    >>615
    空の境界に出てくる礼園女学院の生徒会長、黄路美沙夜先輩

  • 620名無し2017/04/14(Fri) 21:25:48ID:MwNDU0NTQ(4/5)NG報告

    >>618
    >>619
    ありがとうございます!!!

  • 621名無し2017/04/14(Fri) 21:56:08ID:U3MjE2OTg(34/49)NG報告

    >>614
    平たく言えば「知られてはいるが解明されていないもの」ですかね
    魔術基盤は世界に刻み付けるもの、広く多くのモノに知られていればより広く強固なものになります
    しかし広くに解明されてしまえば神秘は神秘足りえなくなります、医学の発達により人体の神秘が薄れ人体工学の魔術が衰退したように
    故に世界でもっとも強固な魔術基盤の神秘は聖堂教会の神への信仰心です

  • 622名無し2017/04/14(Fri) 22:01:33ID:IzMzQyMzA(10/11)NG報告

    >>614
    1
    今のところ具体的に示されたことはありませんが、現実世界における科学では説明出来ない不可思議な事象や神話や伝説に存在する神々や生物などを引っくるめて神秘と表現しているのだと解釈しています。

    2
    相手が仮に自分とは何の関係もない見知らぬ誰かだったとしても、助けることが出来れば自分の命を差し出すことも厭わない、自己犠牲精神。
    詳しくは原作をプレイ。

  • 623名無し2017/04/14(Fri) 22:13:40ID:MwNDU0NTQ(5/5)NG報告

    >>607
    >>606
    >>604
    ありがとうございます!!!

  • 624名無し2017/04/14(Fri) 22:17:14ID:A4NjcxNDY(5/5)NG報告

    >>609
    >>610
    >>611
    >>612
    >>613
    ありがとうございます。

  • 625名無し2017/04/14(Fri) 22:24:21ID:Q4ODY1NzI(1/1)NG報告

    王の軍勢のメンバーについて質問
    Zero本編に
    「軍神がいた。マハラジャがいた。以後に歴代を重ねる王朝の開祖がいた」
    とありますが、他は誰のことを言っているかわかるのですか、軍神とは誰のことを言ってるのでしょうか

    あと王の軍勢にいると思わしき人物でとんでもなく強そうな逸話がある人物がいるなら教えてください

  • 626名無し2017/04/14(Fri) 22:35:43ID:c1MTE3MDg(1/1)NG報告

    >>595
    1)剪定事象、編纂事象という言葉はEXTELLAが初出の設定のため、それ以前の作品には登場しない。
     ただしその現象を指していると推測される記述が「路地裏ナイトメア」1巻冒頭に記述されている。

    2)それぞれの作品のメインルートを大幹となる編纂事象の並行世界群と仮定すると、枝葉末節の剪定される分岐世界は各作品の「バッドエンド後」の世界だと推測できる。

  • 627名無し2017/04/14(Fri) 22:41:34ID:Y0NDQyNjY(1/1)NG報告

    >>625
    一応イスカンダル自身がインドで軍神扱いされたという説がある。
    ヒンドゥー教の軍神スカンダ(仏教における韋駄天)がそれだが、現在は否定されちゃってる。
    なんでもスカンダの方がイスカンダルよりも前に成立してることが判明したとのこと。

  • 628名無し2017/04/14(Fri) 23:12:10ID:c5OTg0NjY(9/11)NG報告

    >>625
    もしかしてクレイトスさんのことだったら面白いなぁ。

  • 629名無し2017/04/14(Fri) 23:24:19ID:A1MTQyODg(2/2)NG報告

    >>622
    >>621
    >>617
    >>616
    ありがとうございます!自分なりにキャラクターへの理解を深めていたつもりですがまだまだ修行ぶそくでした。

  • 630名無し2017/04/15(Sat) 00:42:48ID:A0Mjc4NTU(3/4)NG報告

    アニメubwで聖杯戦争の後、衛宮士郎は時計塔に行きました。彼の固有結界の特異性、希少性を考えれば、自衛のためにもある程度魔術を学ぶのは当然だと思います。彼は魔術をある程度修めた後、どうすると思いますか?個人的には、魔術を使って活動するというより、国連やNGOで頑張ってるようなイメージがあります。

    もう一つ質問なのですが、アーチャーは生前どんな活動をしていたのでしょうか?アニメだと中東あたりで武装組織を暗殺していたようにも見えますが、それで事態がいい方向に進むとは思えませんし…。

  • 631名無し2017/04/15(Sat) 02:37:53ID:g3NTgyNTA(1/1)NG報告

    >>626
    ありがとうございました。
    「路地裏ナイトメア」読んでみようと思います。

    編纂事象がトゥルーorノーマルの先に続くもので剪定事象がバッドエンド後ということは、基準はやはり主人公のみと考えるべきなんですね…
    自分の中の落とし所が分かった気がします。改めてありがとうございました。

  • 632名無し2017/04/15(Sat) 02:58:42ID:M5Njk3NDA(2/9)NG報告

    >>630
    いずれも、作中でいやというほど語られていたと思います。
    彼が自分で言ってるじゃないですか?

    一度も敗けず、一度も勝利せず、その生涯に意味などなかった、と。

    そして彼は他人の評価なんて必要としていなかった。
    だから、彼は誰にも理解されなかったのです。

    ルヴィアや凜が彼を変えてくれることを祈るばかりですが、
    その歪みこそが彼の魅力でもありますね。

  • 633名無し2017/04/15(Sat) 03:53:15ID:g1Njk0NDU(26/32)NG報告

    フォウって結局種族カテゴリ的にはなんになるんだろう?


    ティアマトが『ビーストの霊基を持った神霊』だったように
    フォウは恐らく『ビーストの霊基を持った動物』で
    マシュを蘇生させた後はただの動物に戻った筈だけれど

    フォウとしては「怪猫」とか「呪い猫」
    プライミッツ・マーダーとしては「犬」って形容されているんだよね

    犬ベースだけれどネコ目(もく)ということでどちらでも間違いないのか
    それともFGO世界では猫で、月姫世界当たりでは犬ベースとか、なんかよくわからなくて

  • 634名無し2017/04/15(Sat) 04:36:01ID:I1NzU1NTU(1/1)NG報告

    fgo世界では衛宮士郎は存在しない、冬木の大災が起きないからだという設定があると聞いたのですが、本当ですか?
    でもマーリンは美しい物を見たと言っているし混乱しています
    どなたか詳しい方教えて下さい

  • 635名無し2017/04/15(Sat) 04:39:47ID:Q1NzgyNjU(1/1)NG報告

    >>634
    マーリンは並行世界も千里眼で見ることが出来るから、FGO世界で何が起きてようがstaynightの方を見てそのセリフを言ったので関係ない。
    FGOでの聖杯戦争で何が起きたかはまだ謎なので、コメントできない。

  • 636名無し2017/04/15(Sat) 05:21:40ID:E0MDM1MjA(6/6)NG報告

    >>634
    fgo世界では(人理焼却前の状態で)聖杯戦争は一回しか起きていない。そのため、SNと同条件の「衛宮」士郎は存在しない(士郎自体はいる可能性がある)、と考えることができる(「間桐」桜も同様)
    ただ、人理再編とやらでどうなるかわからないから断言はできない
    設定として明言されたわけではない、はず
    マーリンについては既に言われてるから省略

  • 637名無し2017/04/15(Sat) 07:29:04ID:M3NjMxODA(1/1)NG報告

    >>627
    >>628
    ありがとうございます

  • 638名無し2017/04/15(Sat) 08:37:13ID:A1OTgyNzA(1/3)NG報告

    >>632
    >>630の者です。「どういう生き方をしたのか」ではなく、「これから何をするのか」「生前何をしたのか」という具体的なことをお聞きしたいのです。

  • 639名無し2017/04/15(Sat) 10:05:57ID:M5Njk3NDA(3/9)NG報告

    >>638
    そういうことでしたら、あなたのご想像どおりだと思いますよ。
    そして情報がないので、憶測以上のものにはなりません。

    戦場をはじめとして、悲惨な状況にある場所に行っていたと思います。
    ただ、医師や傭兵、ジャーナリストにはならなかっただろうと思います。
    ”じいさん”はそれらの職業ではなかったので。
    正義の味方活動をする上で、組織に所属することはなかったのではないかと思います。
    彼の思考や思想は誰にも理解できないし、彼は命令にしたがわないでしょう。
    彼が正義の味方を諦めることはなかったので敗北することはなかったし、
    彼が正義の味方を達成することはなかったので、勝利することもなかったと思います。
    長くは生きられなかったでしょう。

  • 640名無し2017/04/15(Sat) 10:27:36ID:A1OTgyNzA(2/3)NG報告

    >>639
    ありがとうございます。
    望んでいたもの以上の素晴らしい回答を頂けてとても嬉しいです。

  • 641名無し2017/04/15(Sat) 11:48:16ID:YyMzYxNTU(1/1)NG報告

    直感と心眼(偽)の違いについて質問です
    同じ第六感と言う語で説明されていたり、五感への妨害を緩和する効果を持つなど共通点が多く、いまいち差が分かりません
    心眼(真)は経験則に裏打ちされた戦闘理論、と明確なのですが、上記の二つは何を基準に区別され、どういう面で働きが異なるのでしょうか
    Fate作中での具体例を提示してもらえれば幸いですが、個人的な考察や解釈でも構いませんので、教えて下さい

  • 642名無し2017/04/15(Sat) 12:02:37ID:I3Njc4OTU(1/1)NG報告

    >>641
    戦闘以外の応用が効くかどうかとかかな?

  • 643名無し2017/04/15(Sat) 12:21:16ID:Y4NDY2NDU(3/5)NG報告

    ジークフリートのスキルが黄金率のみだったのはなぜですか?

  • 644名無し2017/04/15(Sat) 12:32:53ID:AzMjA5NTA(5/9)NG報告

    >>643
    士郎、凛、切嗣でアルトリアのステータスが変動するように
    マスター適性や相性的にゴルドではジークフリートを再現しきれなかったという事かと
    知名度補正などはそこまで影響してなかったと思いますし

  • 645名無し2017/04/15(Sat) 13:13:59ID:E3OTkzNzU(1/3)NG報告

    >>643
    Apoでの設定ですよね?
    結論を言いますと、「Apo企画段階(オンラインゲーム版)の設定をそのまま持ってきたが故の不遇」です。
    一応「悪竜の血鎧」と引き換えに対魔力を失っていると説明されていますが、
    同じく「体と一体化した鎧の宝具」持ちであるカルナは対魔力を持っています。
    知名度補正を加味しても世界的に有名な英雄ですので、無名ゆえのスキル剥奪でもないでしょう。
    FGOでの追加スキル仕切り直しと竜殺しに関しても、ジークフリートから「竜殺し」を剥奪できるはずもないです。
    さらに言えば黄金律も宝具「ラインの黄金」由来のデメリットつきのものですし、正直不遇です。

  • 646名無し2017/04/15(Sat) 13:17:38ID:E3OTkzNzU(2/3)NG報告

    >>645
    続きです。

    元々のApo企画の設定を見るとわかりますが、スキルの作りこみはかなりバラバラです。
    ヴラド三世もスキルは対魔力と護国の鬼将のみですが、カルナはクラススキル込みで6つ持ちです。
    更にスキルのランクに関しても不明であるものがあったりと、ぶっちゃけ本当に「企画設定」なんです。
    Apoサーヴァントの設定は複数の人間がそれぞれに作ったものであり、そしてそのまま放置されてしまったものです。
    従って、最終的なバランス調整もされていません。
    FGOはゲームである以上スキルが非常に重要なものであり、これらの調製がされていますが、
    Apoはゲームではなく小説として公開されたため、バランス調製としてスキルを見直す必要もありませんでした。
    結果として、ジークフリートはApo段階ではスキルが悲惨なことになってしまったのです。

  • 647名無し2017/04/15(Sat) 13:27:11ID:AzMjA5NTA(6/9)NG報告

    >>646
    いや企画段階だとジークフリートはスキルと宝具の設定無しよ
    アタランテやアストルフォを始めとしてスキルや宝具の削減や追加されてない方が少ないし

  • 648名無し2017/04/15(Sat) 13:41:14ID:E3OTkzNzU(3/3)NG報告

    >>647
    すまん、参考資料を混同してた。
    ただ、やっぱり再現しきれなかったで済ますにはつじつまが合わないというか。
    ゴルドさんも「魔術師としては」有能だし、知名度もルーマニアでは十分ある方でしょ(少なくともカルナよりは有名なはず)。
    となると正直「設定の不備」で片づけた方がある意味穏便だと思う

  • 649名無し2017/04/15(Sat) 13:57:01ID:MyMTA5MDU(35/49)NG報告

    >>648
    まあ魔術師としての優秀さとマスター適正とサーヴァントとの相性はまた別だから
    だから魔術師としてのスペックは遠坂姉妹の方が上でもスキルやステータスで切嗣や慎二が上回れる訳で

  • 650名無し2017/04/15(Sat) 15:23:51ID:A1MzA1NzU(1/1)NG報告

    >>635
    >>636 634です。なるほど。ありがとうございます。とても分かりやすかったです。
    でもその場合fgo世界のアルトリアは守護者になってしまうのでしょうか、それとも星晶石召喚で呼べるアルトリアはただのゲストだから関係ないのでしょうか。プロトアーサーのような、平行世界からの召喚も出来るみたいですし
    fgo世界でのアルトリアもアヴァロンに行けるのか気になったのです。でもそれも今の段階ではまだよく分からないのですね。

  • 651名無し2017/04/15(Sat) 15:31:11ID:IyNjYzNTU(2/5)NG報告

    >>650
    今のところ説明は一切ない
    理屈的に考えると、どっかの世界でアルトリアが英霊の座に登録されてFGOで普通にサーヴァントとして召喚されてるってプロセスなんだろうけど、SNで英霊にならないルートがあるとかアルトリアのマスターは士郎だけとかのfate警察が来ちゃうんで、「祭りだからこまけぇことはいいんだよ」で今後も説明はされないと思う
    例えば佐々木小次郎さんとかも冬木で雇われたスーツアクターで、英霊の座にいないから呼ばれるはずのない存在だし

  • 652名無し2017/04/15(Sat) 15:56:20ID:A1OTgyNzA(3/3)NG報告

    fate/zeroは前日譚としてあまりにも粗が多すぎませんか?何であれを奈須きのこは許可したのですか?というか虚淵氏は原作に目を通したのでしょうか?

  • 653名無し2017/04/15(Sat) 16:42:42ID:gzMzA3NzA(6/25)NG報告

    >>652
    例えばどういう粗?

  • 654名無し2017/04/15(Sat) 16:59:20ID:I5NTgxNDU(1/1)NG報告

    並行世界の英雄達の記憶や能力の差異は、英霊の座では統合されているんですか?
    アルトリアとアーサーのような完全な別人レベルではない、完全に同じ身体と魂を持った英雄でも
    並行世界ごとに微妙に違う人生を送っていると思うのですが。例え伝承が同じだとしても、細かい出来事の差異(パンを一つ食べたか二つ食べたか等)はあるはず
    マナの枯渇した世界で英雄になった無銘教官と、
    マナが有り魔術を使える世界で英雄になった紅茶など

  • 655名無し2017/04/15(Sat) 17:31:32ID:MyMTA5MDU(36/49)NG報告

    >>654
    どの程度で別個体と認識されるかは不明ですがある程度は統合されているようです
    座には未来と過去の概念が無い為に召喚された時点で既に本体は複数の結末も知っている訳ですしね

  • 656名無し2017/04/15(Sat) 18:02:33ID:E3OTExNzU(2/4)NG報告

    管理人さんは何者ですか?

  • 657名無し2017/04/15(Sat) 18:06:53ID:E3OTExNzU(3/4)NG報告

    >>656
    失礼しました。操作ミスです。

    管理人さんのアイコンに描かれている人物は何者でしょうか?

    それと、あのイラストはどなたが作製したものでしょうか?

    fateの質問とは言いがたいですが、よろしくお願いします。

  • 658名無し2017/04/15(Sat) 18:16:12ID:IyNDE0NjU(7/17)NG報告

    >>657
    ソロモンだよ(誤解を招く言い方)
    メレム・ソロモン。二十七祖の一人で、アルクのファン。
    アルクのファン。つまり……

  • 659名無し2017/04/15(Sat) 18:20:45ID:MyMTA5MDU(37/49)NG報告

    >>657
    あの人物は死徒二十七祖第二十位であるメレム・ソロモンです
    アルクェイドの大ファンで埋葬機関にも籍を置いている変わり者
    デモニッションと呼ばれる第一階位の降霊能力を持つ

  • 660名無し2017/04/15(Sat) 18:27:29ID:Y4NDY2NDU(4/5)NG報告

    >>644
    >>645
    ありがとうございます
    東出さんが企画段階の設定をできるだけ尊重した結果てことなのかな
    もっと盛ってもよかったと思うけど

  • 661名無し2017/04/15(Sat) 18:37:32ID:E3OTExNzU(4/4)NG報告

    >>658
    >>659
    ありがとうございます。サイト名の由来でもあったんですね。

  • 662名無し2017/04/15(Sat) 18:44:16ID:IyOTg3OTA(1/1)NG報告

    実体化したサーヴァントは食べられますか?美味いか不味いかは別として

  • 663名無し2017/04/15(Sat) 18:44:56ID:c2NzU3NjU(1/2)NG報告

    ラビリンスで呪腕のハサンのザバーニーヤは神性を持ってるものには通じないという描写が出てきましたが、HFでは兄貴のハートをキャッチしてますよね?

    この矛盾について何か説明はあったでしょうか?

  • 664名無し2017/04/15(Sat) 18:57:36ID:MyMTA5MDU(38/49)NG報告

    >>663
    絶対に通じない訳ではなく通じにくいという事だと思われます
    あとはクー・フーリンは半神半人である事も人造竜との大きな違いですね
    人をベースにしたキメラ相手にただの獣ならここまで効きがよくないと言っています

    呪腕は人間に一番効果があり、神には効き目が薄い
    半々であるクー・フーリンには効果の相殺が起こり、神性の竜は苦手要素しかないという話かと

  • 665名無し2017/04/15(Sat) 19:14:56ID:c2NzU3NjU(2/2)NG報告

    >>664
    とても分かりやすい説明ありがとうございます

    あの時の兄貴は泥にも捕まっていたのでそれの影響もありそうですね

  • 666名無し2017/04/15(Sat) 19:43:07ID:QwNDEzODU(10/11)NG報告

    FGOのマシュは命名や、カルデアの設定などからアトラス院の影響を感じるのですが、両者には何か関連があるのでしょうか。
    マシュの装束のカラーリングは黒、紫、ミッドナイトブルーとオルタサーヴァントのカラーリングに似ているように思えます。これは何か理由があるのでしょうか。

  • 667名無し2017/04/15(Sat) 19:44:30ID:c4MzQ1MzU(6/9)NG報告

    >>660
    元も子もないが
    「(序盤で死んで)物語上必要がなかったから」ってことかも

  • 668名無し2017/04/15(Sat) 20:23:16ID:E1NTMwNjU(1/1)NG報告

    >>651 質問への丁寧な返答ありがとうございます!
    これからの情報の開示に期待するしかないのですね。

  • 669名無し2017/04/15(Sat) 21:30:49ID:IyODI3MDA(1/1)NG報告

    >>4
    あのエピローグはメタ発言の場なのでその辺の辻褄は無視しているという話だったかと
    そもそも現実ではサーヴァントは誰も現世には残っていない模様ですし(ゲーム冒頭トイレに行こうとした士郎がキャスターに会う直前に言及しています)

  • 670名無し2017/04/16(Sun) 00:47:26ID:EyMjc5MDQ(1/2)NG報告

    >>666
    マシュの出生やカルデア設立についてはアニムスフィアが中心として動いていたが、作中ではその辺が詳しくは語られていない
    上記二つの動機は語られているけどまだまだ謎が多い。
    なのでこの回答は推測の域を出ないが、6章でカルデアの施設がアトラス院を参考にしていることは語られている。それをするにはデザインから設計、建設にアトラス院と深く関わりがなければできないだろう。もしくはアニムスフィアがアトラス院に縁の深い家系であったか。
    エクストラでは星を占うアトラス院のホムンクルスが登場するが、天文学科のロードであるマリスビリーアニムスフィアと星に関わりがあるという点でも共通点がある。

    オルタサーヴァントと色が近いのはおそらく偶然。

  • 671名無し2017/04/16(Sun) 00:52:58ID:I0ODkyNDg(1/2)NG報告

    >>666
    カルデアに霊子演算器のテクノロジーを提供したのがアトラス院
    他にもいろいろ技術面で協力していたらしい

  • 672名無し2017/04/16(Sun) 00:56:31ID:EyMjc5MDQ(2/2)NG報告

    >>662
    可能
    SNで桜がサーヴァントを体内に取り込んでいる
    また、士郎やアポクリファのジークはサーヴァントの身体の一部を移植するなど、実体化さえしていればサーヴァントに干渉できる

  • 673名無し2017/04/16(Sun) 01:02:22ID:QzODY2NDA(1/1)NG報告

    ロアってヒュドラの毒で倒せたりする?滅却は無理だろうけど効果はあるんかな

  • 674名無し2017/04/16(Sun) 01:17:48ID:I0ODkyNDg(2/2)NG報告

    >>673
    本体は魂だから無理じゃね

  • 675名無し2017/04/16(Sun) 01:29:25ID:cyODg4OTY(4/9)NG報告

    >>671
    >>670

    ありがとうございます。
    この辺りは第二部など今後に期待ということですね。

  • 676名無し2017/04/16(Sun) 01:53:37ID:k0Njc4MDg(7/25)NG報告

    自分の魂を複製することとかってできるんだろうか?
    例えば橙子は自我が宿った人形が殺された時点でスペアの人形に意識が移行しますよね
    あれはつまり人形1体1体に全く同じ魂が宿ってるということ?

  • 677名無し2017/04/16(Sun) 01:59:32ID:A3MDAxMTI(39/49)NG報告

    >>676
    魂というのは扱いが難しい
    在るとされ、魔術において必要な要素と言われているが、魂を確立させた魔術師はただ一人
    魂はあくまで「内容を調べるもの」「器に移し替えるもの」に留まる
    青崎燈子は魂の領域まで手が届いてるのではないかとは言われているが詳細は不明

  • 678名無し2017/04/16(Sun) 02:01:51ID:k0Njc4MDg(8/25)NG報告

    >>677
    ありがとう

  • 679名無し2017/04/16(Sun) 07:10:24ID:g4NzMyMDA(1/1)NG報告

    アニメUBWで凛がセイバーと再契約して士郎と3人で仲良く終わるエンドがあったと思うけど、あれってセイバーの維持にかなり魔力を持っていかれる気がするけど凛は魔術の研究出来てるの?

  • 680名無し2017/04/16(Sun) 07:47:26ID:M3MzAzMjA(4/7)NG報告

    >>679
    セイバー維持するのに魔力を注ぎ込むので、日常生活にも支障をきたすからその辺は士郎にお任せするとか、そういう話があったと思う

  • 681名無し2017/04/16(Sun) 09:44:57ID:A0NzA4ODA(7/9)NG報告

    >>679
    足りなければ他から持ってくるのが魔術師です
    凛一人では大部分の魔力を必要とし色々と不便な事になりますが士郎から魔力を持ってくる事も出来るので
    あと宝石魔術は魔力の蓄積に長けてあるので金や時間はかかれども研究は可能、凛はメリットの方がデカイと計算している

  • 682名無し2017/04/16(Sun) 10:26:29ID:YzODEwODg(1/1)NG報告

    >>676
    実際は移し換えているとも言いがたい原理立ったと思う
    青崎橙子の肉体が破壊された時点で魂はフリーになるが完全に同一の肉体が有るならそちらに繋がるのは必然とかなんとか
    魂は上の次元の存在だからコップに入ったピンポン玉をイメージするから難しいだけで、IDとパスが同じなら異なるPCからでも同一のアカウントに接続できるようなもんだと考えればいい

  • 683名無し2017/04/16(Sun) 10:48:37ID:A3MTY2NTY(2/4)NG報告

    >>641
    直感は戦闘において最適な展開を感じ取る力
    心眼偽は危険予知、危機回避を天性の勘や第六感で感じとる力

    直感は攻撃に秀でたスキルだが心眼偽は防御に秀でたスキルと言える
    どちらも戦闘を勝利するうえで必要な力だけど少し違う

  • 684名無し2017/04/16(Sun) 10:55:48ID:A3MTY2NTY(3/4)NG報告

    >>633
    過去の設定に明確に抑止力の1つと言われてるからガイア側の存在=精霊種なのでは?

  • 685名無し2017/04/16(Sun) 11:34:18ID:k0MTI0MzI(1/3)NG報告

    HFクリアしたけど魂の物質化ってなんぞ?
    生命体として次のステップにいくとかよくわからん
    サーヴァントの魂を奇跡のための魔力として使うってこと?

  • 686名無し2017/04/16(Sun) 11:41:26ID:U3OTYyMjQ(1/4)NG報告

    >>685
    僕は肉体の軛から解放される事で、老いとか死から解放されるって解釈してる。
    つまり魂だけで活動が出来るって感じ

  • 687名無し2017/04/16(Sun) 11:43:35ID:U3OTYyMjQ(2/4)NG報告

    >>686
    サーヴァントを例にすると分かりやすいかな。
    基本食事も睡眠もいらないし、しようと思えば出来る。老いもしないしね

  • 688名無し2017/04/16(Sun) 11:50:46ID:k0MTI0MzI(2/3)NG報告

    >>687
    なるほどなあ
    でもサーヴァントでも未完成なら完成したらやばそう
    そもそもアインツベルンはなんでそんなものに固執したん?
    聖杯を作って根源に至るのが目的じゃないの?

  • 689名無し2017/04/16(Sun) 12:23:25ID:A0NzA4ODA(8/9)NG報告

    >>688
    アインツベルンは第三魔法を手に入れる事こそが目的、マキリの目的も第三魔法
    魔法は根源への路だから遠坂は根源が目的だけど
    そしてアインツベルンは魔法使いに連なる家で魔法使いの弟子たちが師の魔法を再現しようとしたのが始まり
    今は挫折してその使命を受け継ぐゴーレムとホムンクルスの家と化してるけど

  • 690名無し2017/04/16(Sun) 12:31:27ID:A0NzA4ODA(9/9)NG報告

    >>689
    アインツベルンとマキリが第三魔法を求めた理由は双方とも人類の救済

  • 691名無し2017/04/16(Sun) 12:36:00ID:Y0OTMzOTI(1/2)NG報告

    >>688
    >>689
    もう少し詳しく説明してみる。

    アインツベルンの始まりは、第三魔法「魂の物質化」に至った魔法使いの弟子達が作った工房。
    自分達では師の域まで至れないと考えた弟子は「師と同等のホムンクルスを製造し、魔法に至る」という手段を講じた。
    そして何百年もの試行錯誤の末にユスティーツァという「師に勝るとも劣らないホムンクルス」の製造に「偶然」成功した。
    ただあくまで実力で再現したかった弟子達は更に研磨を続けるが、結局は失敗し絶望。
    アインツベルンの工房を維持するゴーレムやホムンクルスだけを残して自害・失踪した。
    そうして残されたゴーレムやホムンクルスが、創造主である弟子達の志を「形だけ」受け継いで今のアインツベルンがある。
    乱暴に言えばアインツベルンは「AIだけが残って稼働し続けている無人の工場」に過ぎない。
    「聖杯の完成のためなら大災害も厭わない」という姿勢も、そもそもが「第三魔法に至れ」という命令をされたロボットに過ぎないから。
    「アハト翁は無能」という論調も、(読み手のバイアスもあるが)所詮AIだからという理由が大きい。

  • 692名無し2017/04/16(Sun) 13:13:13ID:U3OTYyMjQ(3/4)NG報告

    >>688
    アインツベルンとマキリは全人類の魂を物質化する事で、争いの火種を無くして、争いのない理想郷を作りたかった。
    つまり、人類の救済が目的だね

  • 693名無し2017/04/16(Sun) 13:18:15ID:U3OTYyMjQ(4/4)NG報告

    >>692
    HFルートの最後、言峰vs士郎の途中に入る幕間、『悲願の果て』で説明があるから、見れるならそこを見てみるといいよ

  • 694名無し2017/04/16(Sun) 17:30:22ID:I3OTkyMDA(2/2)NG報告

    型月の世界は、人類史が肯定されて英霊召還が可能で、真祖27祖がいない世界(Fate/sn、zero、アポ、プロト)、人類史が否定されて英霊召還が不可能で、真祖27祖がいる世界(月姫、メルブラ)、英霊召還が可能な上、真祖27祖がいる世界(Fake)、月がムーンセルの世界(Extraシリーズ)、現在はどの世界線かは不明(FGO、空の境界)に分けられていて、今回の巌窟王のドラマCDは月姫の世界線ではない、他の世界線の出来事って解釈で良いのでしょうか?

  • 695名無し2017/04/16(Sun) 17:36:40ID:U5NzI0OTY(7/9)NG報告

    何で玉藻の前が天照大神の分霊なの?
    そういう逸話とかあったっけ?

  • 696名無し2017/04/16(Sun) 18:01:52ID:k0OTIwODA(6/10)NG報告

    >>694
    そうですね。あれが月姫の世界線だった場合月姫自体が始まらなくなってしまいます。
    おそらくアルクェイドと関わること無く、死徒になり活動していた物だと思われます。27祖という概念は無くても、死徒そのものはいますから。

  • 697名無し2017/04/16(Sun) 19:08:18ID:Y0OTMzOTI(2/2)NG報告

    >>695
    玉藻の前⇒九尾の狐⇒(狐)⇒稲荷神⇒ダキニ天⇒(天皇)⇒天照大神
    というつながり。
    くわしく言うと、玉藻の前の正体は九尾の狐とされた。
    狐は稲荷神の御使いであり、稲荷神はダキニ天(狐あるいは野干に乗った天女の姿を取る)と習合された。
    ダキニ天は天皇の即位式で真言を唱えられており、天皇の先祖は天照大神である。

  • 698名無し2017/04/16(Sun) 19:26:29ID:Y0NzgxNjA(1/1)NG報告

    話ぶった切っちゃったらすまん
    桜ルートトゥルーのラストでイリヤが第三魔法行使して士郎を助けたわけだけど、
    あのとき士郎が移し替えられた肉体は結局イリヤの体ってことでいいの?
    凛の回想だとその辺りぼやかされていたと思うんだけど
    あとその後橙子さん(と思われる人形師)が残していった素体にさらに士郎を移したわけだけど、その時はどうやって魂移し替えたの?
    良ければ教えて下さい

  • 699名無し2017/04/16(Sun) 19:33:07ID:Y3NjA2NDA(1/2)NG報告

    「魔術」「魔術師」「魔法」「魔術刻印」「魔術協会」「令呪」
    とかの用語について、公式の英訳ってありますか?

  • 700名無し2017/04/16(Sun) 20:14:37ID:E4NjMxMzY(1/2)NG報告

    >>697
    おおー…。ありがとうございます。

  • 701名無し2017/04/16(Sun) 20:53:48ID:EzMzM1NTI(1/10)NG報告

    >>700
    因みに場所によっては稲荷神社に殺生石、つまり九尾の狐の遺体祀ってるとこもあるらしいよ

  • 702名無し2017/04/16(Sun) 21:05:51ID:M1NTgxMjg(7/8)NG報告

    英訳、と言ったもんかはわからんが
    令呪(コマンドスペルまたはコマンド)
     stay nightでの地文やライダーの台詞等
    通常の、EXTRAでの旧世界の魔術師(メイガス)
     stay nightでのセイバーの凛やマーリンを指しての言葉等
    EXTRAの、霊子ハッカーの方の魔術師(ウィザード)
     EXTRA

  • 703名無し2017/04/17(Mon) 02:27:55ID:U1NTU2NDU(3/7)NG報告

    アーサーのエクスカリバーの円卓決議ってあるじゃないですか?・・・あれ全員非承認の場合、エクスカリバー打てるの?

  • 704名無し2017/04/17(Mon) 02:33:18ID:E1MDM4NDk(2/10)NG報告

    >>703
    アーサーのは撃てない
    アルトリアのは威力が最低値まで下がる

  • 705名無し2017/04/17(Mon) 02:35:42ID:I3NTk2MTE(27/32)NG報告

    >>685
    ちょっと遅いかもしれないが、『魂の物質化』について


    まず魂というのは永久不滅な存在で、魂自体がもう本来不老不死の究極みたいなもの
    でも魂というのは霊的・形而上的な(要するに物質的ではない)ものなので
    単体ではこの物質世界でアクションを起こすことはできない。魂だけの存在ってざっくり言うと幽霊みたいなものだから

    なので肉体を持たないと活動できないんだけれど、そんな器なんかに押し込めたせいで
    今度は肉体の劣化に応じて魂も劣化するようになってしまった。マキリの虫爺なんかが顕著
    これを克服するのが『魂の物質化』

    物質的ではない魂を肉体に頼らず行動できるようにさせられれば、肉体に宿した時の劣化が起きなくなる
    つまりは永久不滅のまま物質界で活動できる生命を作る業
    完全な不老不死を体現するそれは、『次代の人類モデル』の一つに位置付けられる

  • 706名無し2017/04/17(Mon) 02:36:46ID:U1NTU2NDU(4/7)NG報告

    >>704
    じゃあアーサーのエクスカリバーはどこまで承認されたら打てるの?

  • 707名無し2017/04/17(Mon) 02:38:37ID:U1NTU2NDU(5/7)NG報告

    >>704
    あと、最低値となったアルトリアのエクスカリバーはどれだけのダメージをだせるの?正直、ただのこけおどしレベルにまで下がりましたとかならまじかよってなるんだけど

  • 708名無し2017/04/17(Mon) 02:58:54ID:E1MDM4NDk(3/10)NG報告

    >>706
    最低六つと言われている、完全開放は7つ

    >>707
    誓約に反した分聖剣の魔力放出が削られるとはあるがどこまでかは不明、誓約を全て破った状況で振るう事はまずあり得ないだろうが

  • 709名無し2017/04/17(Mon) 03:05:04ID:E1MDM4NDk(4/10)NG報告

    >>707
    逸話から考えれば剣が砕け散る可能性すら存在にするかと

  • 710名無し2017/04/17(Mon) 03:13:10ID:U1NTU2NDU(6/7)NG報告

    アーサーはアルトリアのエクスカリバーやロンゴ・ミニアド、モーさんのプリドゥエン貸してもらったら打てるのかな?一応同一人物だし、いけなくはなさそうだが。

  • 711名無し2017/04/17(Mon) 03:46:56ID:A2MDQ4NDY(9/25)NG報告

    >>699

    魔術師は単数はmagus(メイガス)、複数はmage(メイジ)
    魔術はmagecraft(メイジクラフト)
    魔法使いはMagician(マジシャン)
    魔法はmagic(マジック)
    魔力はmagical energy(マジカルエネルギー)
    魔術協会はMage's Association (メイジズアソシエイション)
    魔術回路はmagic circuit(マジックサーキット)
    魔術基盤はmagic foundation(マジックファンデーション)
    魔術刻印はmagic crest(マジッククレスト)
    魔術礼装はmystic code(ミスティックコード)
    令呪はcommand spells(コマンドスペルス)
    宝具はnoble phantasm(ノウブルファンタズム)

  • 712名無し2017/04/17(Mon) 08:08:32ID:I3NTk2MTE(28/32)NG報告

    >>710
    アーチャーの腕を移植した士郎は、同一人物の筈なのに「心象風景が異なるから」と固有結界使えなかったりするし
    原則、”別世界の本人”は別人扱いだと推測

  • 713名無し2017/04/17(Mon) 08:26:32ID:UyODIxODA(2/2)NG報告

    >>702 >>711
    ありがとうございます

    けっこう細かくついてるんですね
    >>702以外のはどこで言及されてたんでしょう、アニメの海外盤の字幕とかでしょうか?

  • 714名無し2017/04/17(Mon) 08:46:24ID:A2MDQ4NDY(10/25)NG報告

    >>713
    基本的にそうだよ

    typemoon wikia というサイトが海外版typemoon ウィキ
    fgoの解析情報なんかもあるからネタバレ注意

  • 715名無し2017/04/17(Mon) 09:29:32ID:QzOTIxNDU(3/5)NG報告

    海外wiki系はどこまで公式情報か判然としないし
    あまり鵜呑みにするのもよくないのでは

    たとえば令呪なんかだと向こうでは
    command mantraとかcommand sealとか言われてた時期もあるし

  • 716名無し2017/04/17(Mon) 09:44:09ID:YzODE3NTE(1/1)NG報告

    ロアは雷霆の魔術を使っていますが、メルブラや今回のドラマCDで使っていた詠唱は何が元ネタなんですか?
    また何と言っているんですか?聞き取れない部分があり疑問があります。

  • 717名無し2017/04/17(Mon) 10:04:47ID:czMjU3OTE(1/1)NG報告

    士郎は魔術回路が一本の状態では魔力がかなり少ないですか、すべての魔術回路を開いた時にはどの程度の魔力量になりますか?

  • 718名無し2017/04/17(Mon) 10:30:02ID:A1MDgxNTk(3/3)NG報告

    >>685
    遅くなったけどありがとう
    よくわかった

  • 719名無し2017/04/17(Mon) 11:31:30ID:kzMjE0NjE(1/1)NG報告

    >>717
    魔力量については明確な数値や表現がない
    魔術回路の数に応じて扱える魔力量が増えるの
    士郎は27本あるから全開にすると単純に1本の時の27倍になる

  • 720名無し2017/04/17(Mon) 11:38:05ID:A2MDQ4NDY(11/25)NG報告

    そういや魔術回路本数が判明してるのってたった4人しかいないんだよな
    シロウ27本、凛100本、橙子20本、荒耶30本

    やっぱり紀元前の英霊ともなれば本数も桁違いなんだろうか

  • 721名無し2017/04/17(Mon) 13:09:49ID:E2NDg4Njg(1/1)NG報告

    アヴァロンにはマーリンとアルトリアとあと妖精以外には誰も居ないのですか?

  • 722名無し2017/04/17(Mon) 13:25:56ID:MwODkwOTM(1/1)NG報告

    海外系Wikiはfansubの流れで記載してる所もあるから全てが正しい訳では。
    アニメは大体北米版で公式の翻訳がついてるけど、SNやhollowは勝手に翻訳パッチ作られる現状だから。
    公式訳されたもので魔術基盤て単語が出たものは多分無かったよね?

  • 723名無し2017/04/17(Mon) 14:54:58ID:A1MTQzODA(1/3)NG報告

    >>721
    並行世界のどこかには士郎やヴェディビエールが辿り着いている

  • 724名無し2017/04/17(Mon) 18:08:14ID:Q2NzEyMDc(8/17)NG報告

    「地水火風空」の五大元素と「木火土金水」の五行説。

    単なる東洋と西洋の「名前の差異」なのか、全くの別物なのか。
    名前の差異だとしたらそれぞれどう該当し合うのか。

    東洋魔術自体詳細不明な中、先達方の考察をちょっと聞いてみたい。

  • 725名無し2017/04/17(Mon) 18:15:21ID:QzOTIxNDU(4/5)NG報告

    ここってそういう事するスレなの?

  • 726名無し2017/04/17(Mon) 18:17:03ID:AxMTM5MTI(4/5)NG報告

    ちょっと失礼しますよ。
    童話とか作品から呼ばれたサーヴァントって聖杯戦争やこの世界のルールの上だとどういう存在として現界するの?
    例えば(例が悪いかもしれんが)ハリーポッターシリーズのヴォルデモート卿なんかは一応作中においては魔法使いとされているけど型月世界の魔法使いの定義は違うわけで。そして魔法や魔術といったもののカタチも異なるわけだけど。
    要するに童話には童話の、作品には作品の、固有の神秘(?)体系があるわけじゃない?
    その辺りの擦り合わせってどういう感じに行われるのかな

  • 727名無し2017/04/17(Mon) 18:50:28ID:k4ODE2OTI(2/8)NG報告

    >>724>>726
    そういうのは考察スレでどうぞ

  • 728名無し2017/04/17(Mon) 19:00:05ID:Q2NzEyMDc(9/17)NG報告

    >>725 >>727
    言われてみれば質問じゃないなこれ。
    すまない……

  • 729名無し2017/04/17(Mon) 19:28:55ID:AxMTM5MTI(5/5)NG報告

    >>727
    あ、そういうカテゴリになるのか。
    場所変えるね、失礼しました

  • 730名無し2017/04/17(Mon) 19:29:36ID:A2NjQ0Mjk(1/1)NG報告

    確かに「Fate初心者の素朴な疑問に答える」が本来のスレの目的だしな。
    ただ何を以って「素朴な疑問」かは人によってブレが生じるだろうし、あんまり「スレ違いだ」というのもなあ。

    >>724
    これはさすがに考察って本人も言ってるし、行き過ぎだとは思う。

    >>726
    こっちは一応疑問の範疇になるんじゃない?明確な答えを返せそうにないから考察寄りになりそうだけど。
    一応の答えとして「童話・伝承そのものを再現する『魔法』のような魔術」が存在するから、あくまで魔術の域で再現されると思う。
    「童話そのもの」であるナーサリーライムもサーヴァントの範疇で能力を行使しているし。

  • 731名無し2017/04/17(Mon) 19:46:31ID:Q2NzEyMDc(10/17)NG報告

    んー……贖罪的な意味で何か質問しなくてはいけない衝動に駆られる。

    あ、第五架空元素、サーヴァントを構成してるエーテル。
    あれってどういうものなんでしょう? そういえば詳しく知らない。

  • 732名無し2017/04/17(Mon) 19:48:48ID:Q2NzEyMDc(11/17)NG報告

    と思ったら上に書かれてたすまない。
    最近ジークフリートと縁繋げるぐらいすまない言ってる気がするのぜ……

  • 733名無し2017/04/18(Tue) 00:07:27ID:k0ODMxMTA(5/7)NG報告

    CCCでの‪月海原学園の旧制服や旧校舎ってBBが用意したんでしたっけ?
    ぐだーずが着ている事に賛否両論なのを見かけて気になりました
    旧校舎や旧制服自体はムーンセルにより裏側に廃棄されたデータだと思っていたのですが

  • 734名無し2017/04/18(Tue) 00:08:07ID:k0ODMxMTA(6/7)NG報告

    >>733
    変な記号入りましたすみません

  • 735名無し2017/04/18(Tue) 00:33:26ID:E2NzQxNDY(5/10)NG報告

    >>733
    校舎は昔の廃棄された聖杯戦争の会場データでその時に同時に廃棄されたNPCなどもいます
    主人公たちに着せたのはBBの仕業ですが、NPC達も同じ服を着ている時点で既存データを拾ってきただけですね

  • 736名無し2017/04/18(Tue) 01:24:39ID:gxNzE3Njg(3/8)NG報告

    根源に接続した人って何が出来るの?

  • 737名無し2017/04/18(Tue) 01:42:33ID:A0NTgzNzI(2/4)NG報告

    岩窟王の宝具に、「待て、しかして希望せよ」というものがあります。
    この台詞は(少なくとも自分が読んだ翻訳では)岩窟王が最後の復讐を行うことを放棄し、エデからの愛を受け入れ、ただの人として生きていく事を決めた時に初めて使われ、繰り返された台詞でした。

    この言葉は、エドモン・ダンテスが人として幸せに生きていく未来を象徴する言葉だと考えるのはそう変ではないと思います。


    それだけに、復讐の化身であるサーヴァント・岩窟王がこの言葉を宝具として持っている ことに大きな違和感を覚えます。

    FGOでエドモンを知って、かっこいいなーと思って原典を読んだ結果なので、大変もやもやびす。
    深く考えない方がいいのでしょうかね…

  • 738名無し2017/04/18(Tue) 01:47:20ID:E3NDE4ODQ(12/25)NG報告

    >>737
    そうですね
    FGOなんてただ伝承や古物語のガワを借りただけのキャラゲーですしね
    考えるだけ無駄です

  • 739名無し2017/04/18(Tue) 02:48:21ID:M5MjcyMDg(5/9)NG報告

    >>737
    いや、もっと深く考えれば、面白いものがあるのかもしれませんよ。
    FGOでの霊基一覧での表記は「岩窟王」、プロフィールには真名は「エドモン・ダンテス」であると記述されています。
    その一方で、クエスト内で彼は「エドモン・ダンテス」は救いを得た男の名でみずからは「岩窟王」であると名乗っています。
    彼が岩窟王であることを表わす宝具「岩窟王」にはステータス隠蔽、偽情報の提示の効果があり、常時発動だが、真名開放の効果もある、そして真名開放効果は、ユーザーデータとしては開放される予定はないとも書かれています。
    「待て、しかして希望せよ」は回復宝具でこれもまたユーザーデータとしては開放される予定はないようです。
    この宝具は新宿編で使用されたのではないか、と話題になっていましたね。
    彼は自己矛盾の固まりのような男で、基本ひねくれていて悪、発言と行動は矛盾している、そんな男です。意味がないと切り捨てるのは簡単、でもそこに意味を見つけることはできると思います。

  • 740名無し2017/04/18(Tue) 07:30:06ID:k0ODMxMTA(7/7)NG報告

    >>735
    ありがとうございます
    スッキリしました

  • 741名無し2017/04/18(Tue) 08:05:58ID:QzNDkxODA(1/1)NG報告

    >>736
    全知全能

  • 742名無し2017/04/18(Tue) 09:35:08ID:E4MzY2NDY(1/2)NG報告

    fate/zeroにおいて、衛宮切嗣がセイバーにアヴァロンを返還しなかった理由がどうしてもわかりません。ギルガメッシュはともかく、他のサーヴァントであれば正面から容易に打倒できたような…。

    それと

  • 743名無し2017/04/18(Tue) 10:01:55ID:kxNDA2ODI(1/1)NG報告

    >>739
    それ結局、>>737の好きに考えろってことだよね
    質問スレでそれは良くないんじゃないの

    まあ、確かに「我が愛する寵姫」みたいな表現もあるし
    本人が主張するほど人間性を捨ててはない…っていうのが落としどころかなと思います

  • 744名無し2017/04/18(Tue) 10:11:26ID:c0ODg5NTQ(1/1)NG報告

    >>743
    設定みたいにある程度答えのあるものはともかくキャラクターの内面なんかは作者でもないのに断言するのは違うと思うしある所から先は個人の感じかたじゃない

  • 745名無し2017/04/18(Tue) 10:13:02ID:AwNjQ1MjA(2/3)NG報告

    >>742
    色々説はありますが、まず冬木に来る前切嗣視点ではセイバーのステータスは高水準でアヴァロンを返さなくても強く、寧ろ死んではいけないアイリに持たせた。ギルガメッシュ登場後も直接倒すのではなくマスターを狙えばいいと思っていたのではと。

  • 746名無し2017/04/18(Tue) 10:28:52ID:IxMDcyMjQ(1/3)NG報告

    >>737
    「待て、しかして希望せよ」は自陣のうち一名に対して使う回復宝具です。
    宝具としては作中で一度ジャンヌオルタにこの宝具を使ったと思われる場面があるだけですが、
    セリフ自体は主人公に対して何度か使っています。
    ただいずれも「相手に対して」使っており、自分には使っていません。
    主人公は魔術王に呪われて監獄塔に落とされるという絶望的状況、ジャンヌオルタは「空想の復讐者」という報われない存在。
    そんな相手にも「悪逆と絶望と後悔に満ちた暗黒の中に在って眩く輝く、一条の希望」は存在するという、巌窟王の信条の表れだと思えば矛盾はあまりないと考えます。

  • 747名無し2017/04/18(Tue) 10:53:26ID:AwNjQ1MjA(3/3)NG報告

    >>745
    あと公式での回答はなく、あくまで推測です書き忘れていました。
    Zeroでも説明はありません

  • 748名無し2017/04/18(Tue) 12:33:42ID:EzODAwNTQ(3/3)NG報告

    >>741
    千里眼EXが魔術の最奥云々あったけど、それも習得してるの?
    全知全能な割りには愛歌は王子様の願いを自分の力じゃなく聖杯とビーストで叶えようとしたみたいだけど

  • 749名無し2017/04/18(Tue) 12:58:55ID:E2NzQxNDY(6/10)NG報告

    >>748
    愛歌の場合は大半の不可能を可能とするけど魔力回路の本数が少ないので行使できる規模と回数にある程度の制限がある
    千里眼と明言されてはいないが並行世界や裏世界、未来と自由に見られ事象編纂も可能だけど普段は詰まらないから封印している

  • 750名無し2017/04/18(Tue) 16:09:33ID:E3MjA4OTA(1/2)NG報告

    >>749
    つまり第二魔法にとても近いことは出来るってこと?

  • 751名無し2017/04/18(Tue) 16:32:25ID:E2NzQxNDY(7/10)NG報告

    >>750
    そうですね
    意図した訳ではなく暇だったので夢を見ようとした結果でしたが世界の裏に行ったジークや最果ての塔を眺め、両儀式に睨まれ、コーバックの迷宮でアルトリアと出会った事があります

  • 752名無し2017/04/18(Tue) 16:34:49ID:E2NjYyMjg(2/2)NG報告

    >>747
    ありがとうございます。
    それともう一つ質問なのですが、絶対に破壊されても奪われてもいけないアイリを矢面に立たせ、マスターである切嗣は別行動をとるって戦略的に凄くまずいのでは?それよりはアイリをマスターにして、切嗣自身はサポートに徹するほうが、セイバーにしても守る対象が一人で済むし、性格的にもうまくいった気がします。アイリが判断力に欠けるというわけでもなさそうですし。そこらへんの説明ってありましたっけ?

  • 753名無し2017/04/18(Tue) 16:48:21ID:E2NzQxNDY(8/10)NG報告

    >>752
    実際その様に考えて切嗣はアイリをセイバーのマスターとして行動するようにさせています
    アイリは聖杯の器として造られたホムンクルスでマスターになれる程のポテンシャルは持っていません、それが完成したのは次世代のイリヤからでアイリの世代でそれが成された場合がアクセルゼロとなります

  • 754名無し2017/04/18(Tue) 16:56:55ID:I1Mjg3NTg(8/9)NG報告

    >>753
    ありがとうございます。アイリってマスターになれないんですね。守らなければいけない対象が二人で別行動をとるとなると、セイバーは大変ですね…。

  • 755名無し2017/04/18(Tue) 17:07:29ID:E2NzQxNDY(9/10)NG報告

    >>754
    まあ切嗣が必要としない上にセイバーとのパスを一方的に遮断して位置すら教えないのでセイバー的にマスターを守る事は諦めてるとも言いますか
    緊急自体になれば勝手に令呪で呼ぶだろうと

  • 756名無し2017/04/18(Tue) 17:25:35ID:E2NzQxNDY(10/10)NG報告

    >>754
    あと聖杯の器をホムンクルスにしたのは第三次の時に器が破壊されたから自分で考えて行動し身を守れるようにした為です
    アインツベルンとしてはどうせ守る必要があるなら器自体を戦力の足しにしようという考えですね

  • 757名無し2017/04/18(Tue) 19:18:10ID:gxNzE3Njg(4/8)NG報告

    EX世界の根源接続者は現実世界において何が出来るんだろう
    マナが無いから何も出来ない?
    それとも根源接続して魔力くみ上げるから自分だけ魔術使いたい放題?

  • 758名無し2017/04/18(Tue) 19:45:21ID:QzMTI1NDY(1/3)NG報告

    EXTRAドラマCDについて質問
    ドラマCDでの呂布VSクー・フーリンの内容ってどんな感じでしたっけ

  • 759名無し2017/04/18(Tue) 20:07:48ID:I4MDQ4OTI(1/3)NG報告

    月姫の質問になりますが、死徒の「吸血」とは何をもって吸血になるのでしょうか?
    例えば、コップに入れた血を飲むことと直接血を吸うことは同じ「吸血」に値するのでしょうか?

  • 760名無し2017/04/18(Tue) 20:27:41ID:IxMDcyMjQ(2/3)NG報告

    >>759
    キルシュタインという死徒は人から血を吸わずに、最低限の輸血パックで命を維持してる。
    ほぼほぼきのこの妄言みたいな感じだけど。

  • 761名無し2017/04/18(Tue) 20:31:24ID:M4OTg1OTQ(1/1)NG報告

    >>760
    その結果、能力が比べ物にならないほど貧弱になってるから
    やはり直接を吸ったほうが効率が良さげだな

  • 762名無し2017/04/18(Tue) 20:55:20ID:QzMTI1NDY(2/3)NG報告

    >>759
    エネルギー摂取が目的ならコップだろうと輸血パックでも同じ「吸血」だと思う
    ただ吸血行為にはエネルギー摂取以外にも眷属を創るという意味あいもあるから微妙かな

    血を吸うことで対象と主従関係を結び、自身の血を入れることで吸血鬼化させたり使い魔として操ったりもする

    自分で吸血行為を行うのは最初の一人だけ
    その被害者を使い魔にして、その使い魔がまた誰か襲って襲った奴を使い魔にって感じでねずみ講に増やして、使い魔が集め血の大半を自分に送らせる

  • 763名無し2017/04/18(Tue) 21:45:50ID:cwMTYzMzA(7/7)NG報告

    よくfatezeroの二次創作もので、聖杯には過程を省略して結論にたどり着くとあって、過程を考えていないから切継には絶対に世界平和を成し遂げられないという話がよくあるんですけど、本当に本編中の描写などから、切継にはその過程を考えていないのですかね?

  • 764名無し2017/04/18(Tue) 21:56:46ID:I4MDQ4OTI(2/3)NG報告

    >>760>>762
    なるほど、血はどんな形であれ体内に入れれば生命活動は維持できるのですね。
    自分は月姫のマンガ版しか読んでないのでよくわからないのですが、アルクエイドが吸血衝動に凄く苦しんでいたようなので気になって質問しました。 それとも吸血衝動は直接血を飲まないと収まらないのでしょうか?

  • 765名無し2017/04/18(Tue) 22:00:22ID:U2Nzg1MjY(40/49)NG報告

    >>763
    考えてなかったというより幾ら考えても切嗣の理想とする夢のような世界平和にする方法が思いつかなかったから聖杯という奇跡に縋った
    そして聖杯は汚染されていることもあり平和という願いだけに反応して人類滅亡を行い結果だけ合わせる

  • 766名無し2017/04/18(Tue) 22:14:25ID:U2Nzg1MjY(41/49)NG報告

    >>764
    吸血行為は死徒が自らの身体を維持する為という目的もありますがそれだけではないようです
    シオン曰く吸血衝動の源は他者が欲しいという感情
    真祖に至っては精霊ですからエネルギーは死徒とは違って地球から供給されてるはずですしね

  • 767名無し2017/04/18(Tue) 22:25:12ID:IxMDcyMjQ(3/3)NG報告

    >>764
    死徒にとっての血は普通の食事。摂らなきゃ生きていけないし、強ければ強いほど必要な量や質も多くなる。
    ただ、人間が最低限の食事でもなんとか生きていけるように、力の減衰と引き換えにその量を抑えることはできる。

    対して、真祖にとっての人間の血とはある種麻薬みたいなもので、一度吸ったら歯止めがきかなくなるから抗ってる。
    しかも麻薬への依存症状(吸血衝動)は生まれつき持ってるというとんでもない欠陥。

    真祖にとって吸血衝動とは全力で抗うべきものであり、限界が来たら永劫の眠りにつく(事実上の寿命となる)。
    そして衝動に負けて人の血を吸ったものは「魔王」となり、欲望のままに暴走してしまう。
    アルクェイドはこの魔王達を刈るために生み出されたが、初代ロアに騙されて血を吸ってしまい暴走し、堕ちていない真祖をも根絶。
    その後アルクェイドはロアを滅ぼすとき以外は「千年城ブリュンスタッド」で眠りについている。

  • 768名無し2017/04/18(Tue) 22:52:23ID:QzMTI1NDY(3/3)NG報告

    七夜黄理が歴代最高傑作という情報元はどこでしょうか
    漫画版で退魔組織の幹部が言っているのは確認できたのですが、歌月十夜ではそういった発言はあったのでしょうか?

  • 769名無し2017/04/18(Tue) 22:57:41ID:I4MDQ4OTI(3/3)NG報告

    >>766>>767
    解説ありがとうございます。
    色々と納得できました!!

  • 770名無し2017/04/19(Wed) 02:58:03ID:IwNTAyNDU(1/1)NG報告

    >>768
    歌月十夜の中にそういった描写は無かったように思えます。
    また同時期の青本やPlusPeriodにも歴代最高に類する記述はありませんので、漫画版初出であったかもしれません。
    ただし漫画版の設定は奈須きのこ監修ですので、初出であっても公式設定と見て問題ないかと思います。

  • 771名無し2017/04/19(Wed) 03:44:26ID:I4Nzg5MjI(13/25)NG報告

    ヘラクレスは架空から生じた英霊というのがよく分からない。
    彼が架空ならばバズディロットがパスを通して見た過去のアルゴー船の光景も架空のものということ?

  • 772名無し2017/04/19(Wed) 07:50:21ID:E0ODQ5Mzk(1/3)NG報告

    >>770
    ありがとうございます
    >>771
    神霊や概念武装などの例があるように人の想念にはとても強い力があるのが型月世界
    実際にいたかどうかは関係ない。多くの人がいたと思えばヘラクレスは過去に存在していたことになる(伝説が真になる)
    現実世界に繋がってるような繋がってないような微妙な関係のヘラクレス(とギリシャの英雄)がいた世界が生まれるような感じ

  • 773名無し2017/04/19(Wed) 12:26:34ID:I0ODE2OTc(5/5)NG報告

    聖剣や魔剣について定義付けはされていますか?

  • 774名無し2017/04/19(Wed) 17:03:05ID:U4MDY4ODk(9/9)NG報告

    クーフーリンの宝具は、技の宝具ですか?刺す方のゲイボルクは、彼自身が編み出した槍の奥義のようなものですよね?でもそれだとプロトタイプの彼が真名解放の時だけ槍を変える必要はないような…?あの朱槍でしか使えない技の宝具、みたいなものでしょうか?

  • 775名無し2017/04/19(Wed) 17:38:56ID:A2MjEwNzk(4/4)NG報告

    >>773明確にはない
    ただし、バルムンクとアロンダイトの記述から魔剣は悪なる目的で使われると属性を得て魔剣となるらしい

    >>774
    刺しボルクはゲイボルクの呪いの能力をクーフーリンの技量で応用して編み出した技
    なのでゲイボルクの槍を使うことが前提

    ゲイボルクの因果逆転で「心臓に刺す」という呪いを自分の技量で先鋭化させたもの

  • 776名無し2017/04/19(Wed) 17:59:40ID:cxMDA5NDk(12/17)NG報告

    ゲイ・ボルクと言う銃から「呪い」という特殊弾を撃つ引き金が兄貴の奥義……って感じかな?
    例えが下手だが……

  • 777名無し2017/04/19(Wed) 18:02:41ID:AwMzQwMDM(4/4)NG報告

    >>775
    >>776
    ありがとうございます。

  • 778名無し2017/04/19(Wed) 20:35:36ID:U3Mzk3ODQ(1/1)NG報告

    >>775
    ありがとうございます
    バルムングが聖剣・魔剣の二重属性なのにアロンダイトは魔剣に変化なのは悪事の内容の差なのかな

  • 779名無し2017/04/19(Wed) 20:57:46ID:M3MjIxNjc(1/1)NG報告

    剪定された世界ってのは

    ・自然と滅びていく
    ・電源落ちたように突如ブツンと消滅
    ・ムーンセルの管理・監視から外れただけで続いていく

    のどれになるんでしょうか

  • 780名無し2017/04/19(Wed) 21:18:54ID:M3MjQzMDI(1/1)NG報告

    >>778
    バルムンクは原典であるグラムが魔剣だから、聖剣・魔剣の二重属性を持っている。
    持つ者によって属性は変わり、ジークフリートが持つときは聖剣の属性が強い。
    おそらくクリームヒルトとかが持つと魔剣に傾く。

  • 781名無し2017/04/20(Thu) 01:03:13ID:g1NDQxODA(1/1)NG報告

    >>779
    現時点で不明
    その辺を今度のfgoの1.5章でやってくれるかもしれない

    ただ、限りあるエネルギーを必要なところに使うために剪定するわけだからその3つの選択肢の中で3番目はないなエネルギーの無駄だから
    剪定される世界がどう消滅するのかはそれを経験した宮本武蔵ちゃんから話が出てくるのを待つしかない

  • 782名無し2017/04/20(Thu) 11:40:46ID:QwNDczODA(1/1)NG報告

    Fateの並行世界は無限にないとエクステラで言ってましたが、それですとゼルレッチの『無尽エーテル砲』や宝石剣ゼルレッチの無限の魔力供給が出来ないのでは……?結局、どちらでしょうか?

  • 783名無し2017/04/20(Thu) 12:03:31ID:QyNTU5ODA(11/11)NG報告

    >>769
    吸血行為に関しては作品の設定の前に吸血鬼伝承における吸血の意義や意味づけみたいなものがありますので、そちらもチェックされることをお薦めします。

  • 784名無し2017/04/20(Thu) 12:12:21ID:UzNDk1NDA(1/1)NG報告

    >>782
    聖杯の、魔術師が一生かけても使いきれない量の魔力を無限と称していたように、無限ではなくても個人では使い切れない数の平行世界が存在するって事じゃないかと

  • 785名無し2017/04/21(Fri) 18:38:50ID:g2NTE1MDc(1/1)NG報告

    もし令呪を持つマスター候補者がサーヴァントを召喚せずに戦争参加を拒み続ける場合はどうなるんですか? 令呪が他の誰かに移ったりするのかな?

  • 786名無し2017/04/21(Fri) 20:28:40ID:g2ODI3MzA(2/2)NG報告

    >>785
    SNの設定だと令呪の兆し(赤い痣)が現れた時点でマスター候補となる
    この時7騎のサーヴァントのどれか1騎を他のマスター候補より先に召喚しないと全て召喚された時点でマスターとしての資格を失う

    zeroの設定だと聖杯によって選ばれた時点でマスターとしての資格を得て令呪が現れる
    このマスターの資格というのはここでは「聖杯に願いをかけるだけの願いがあるかつ本人に特異性、異常性がある」こと。
    だから普通選ばれる奴らはその時点で聖杯戦争を放棄するなんて選択肢は普通ない
    もしこの時召喚しなかった場合はどうなるかは分からないが、上との差異を考えないなら聖杯はマスターがサーヴァントを失った時令呪を回収することができるので参加の意思なしと判断された時点で回収されると思う

  • 787名無し2017/04/22(Sat) 00:16:49ID:U2MzUzNTQ(42/49)NG報告

    >>785
    言峰神父曰く令呪とは聖痕であり試練、他人に譲れるものではないし、なってしまった以上辞められない
    大聖杯はマスターに相応しいと選別した魔術師たちに兆しを授ける
    早い者勝ちであり、七騎揃った時点で残りの候補者は参加資格を失うともあるが、意図しない人物、本来はサポートに回るはずだったカウレスに宿った際に仕方なくマスターに選ばれているなどの様子を見るに候補者が死亡などにより資格を失った際に他に権利が移行するのだと思われる
    一度七騎揃えば他の人間がマスターになるには令呪の奪取が必要となる

  • 788名無し2017/04/22(Sat) 08:16:18ID:M2MjM3Mjc(1/1)NG報告

    他人の令呪と先代からの預託令呪を宿しておいて譲れるものではないとかよく言ったな似非神父

  • 789名無し2017/04/22(Sat) 10:24:00ID:A0MDUyNjQ(1/1)NG報告

    >>788
    回路ごと引っこ抜きかねないから令呪摘出は面倒臭いし
    心霊手術は言峰の得意分野だけど

  • 790名無し2017/04/22(Sat) 10:24:55ID:cyMDM4MzI(6/9)NG報告

    >>788
    言い方は悪いけど、エンターテインメント作品なんで、ルールは破るために設定されているんだよね。
    ルールを説明している人間がウソをついていることもあるし、特例、異常事態、奇跡、これまでにはなかったことがおきるものだ(そうしないとお話にならないともいえる)。
    だから7騎と数を限定するし、全員3画って限定する、優れた魔術師が選ばれる(のが基本だ)から素人が選ばれた時に「何でアンタが」っていえるわけなんだよね。

  • 791名無し2017/04/22(Sat) 11:41:12ID:A0OTM1MTY(1/1)NG報告

    >>781
    そこまで考えてはいないだろうけど、 マックスウェルは剪定においてどういう立ち位置なんだろうな?

  • 792名無し2017/04/22(Sat) 12:31:06ID:Q1Njc5MTI(1/3)NG報告

    >>791
    マックスウェルの能力「無限のエネルギー」が実現してしまった世界は剪定事象として切り捨てられるはず。
    剪定事象が存在する理由が「並行世界を無限に運用すると、太陽系の容量を超えてしまうから」というもの。
    太陽系(宇宙)は風船のようなもので、中に空気(並行世界の情報)を入れ続ければいつか破裂してしまう。
    だから破裂する前に中の空気を抜いていく必要がある。
    容量を調節することで、このままでは100年程で限界を迎える太陽系が1億年ほどは問題なく耐えられるとのこと。
    「無限のエネルギー」なんてものをそのままにしてたら、その世界だけで太陽系を破裂させかねない。

  • 793名無し2017/04/22(Sat) 12:35:30ID:A2OTU5MjQ(2/2)NG報告

    >>788
    綺礼は普通に嘘つくよ
    屁理屈こねて騙しに来る詐欺師と同じ

  • 794名無し2017/04/22(Sat) 14:22:21ID:U0MzQwOTg(1/3)NG報告

    >>793
    監督役が騙し討ちで参加権奪取してる時点でもうアレ

  • 795名無し2017/04/22(Sat) 14:26:42ID:k4OTMzNDA(2/2)NG報告

    sn時は普通にギルの召喚者設定だったから
    早々に鯖を失い敗退し保護されたとか言ってる時点で信用してはならない

  • 796名無し2017/04/22(Sat) 18:00:38ID:A3NDU1NjI(13/17)NG報告

    前からちょっと気になってたんだけど
    霊脈、地脈、龍脈って同じものを指してる……んだよね……?

  • 797名無し2017/04/22(Sat) 18:02:28ID:UxNjY1MzA(1/1)NG報告

    すんまそん前にも質問したんだけど、
    桜ルートトゥルーのラストでイリヤが第三魔法行使して士郎を助けたわけだけど、
    あのとき士郎が移し替えられた肉体は結局イリヤの体ってことでいいの?
    凛の回想だとその辺りぼやかされていたと思うんだけど
    あとその後橙子さん(と思われる人形師)が残していった素体にさらに士郎を移したわけだけど、その時はどうやって魂移し替えたの?

  • 798名無し2017/04/22(Sat) 18:53:17ID:U0MjA0MTg(1/2)NG報告

    >>796
    そうだよ
    要は地球の魔術回路みたいなもん

  • 799名無し2017/04/22(Sat) 18:59:20ID:U0MjA0MTg(2/2)NG報告

    >>797
    その通り
    イリヤの身体を有効活用したわけだね

    魂の移し替え、というか接続先の変更の手段については
    「魔術」以外じゃ無理だと思うが…

  • 800名無し2017/04/22(Sat) 19:01:27ID:A3NDU1NjI(14/17)NG報告

    >>798
    ありがとう。
    昨日貯まった礼装処理してたら龍脈見つけて「あれ、霊脈じゃなかったっけ」「そもそも地脈ってのもなかったっけ」ってなったんだ……

  • 801名無し2017/04/22(Sat) 19:06:04ID:YyOTAwMzY(14/25)NG報告

    魔術回路を持っていないと魔術を使えないって設定ありますが、
    となると鯖の大半って魔術回路持ちってことですか?

  • 802名無し2017/04/22(Sat) 19:13:00ID:QyNDk3Nzg(1/3)NG報告

    パラメータールールについて質問
    各パラメーターは具体的に何を、どういった基準でランク付けしているのか本編で説明されたことはありますか

  • 803名無し2017/04/22(Sat) 19:23:00ID:k5ODIyNTA(1/2)NG報告

    >>793
    言峰って苦悩する信仰者としての掘り下げで勘違いしがちだけど本当に“悪”だからなぁ
    自己の信仰には誠実でも他者に誠実では絶対無い。

  • 804名無し2017/04/22(Sat) 19:24:12ID:EzMzIwNzI(5/8)NG報告

    >>801
    兄貴とかはルーン使ってるから有ると思うけど、アンデルセンやエジソンが魔術回路使ってるかというと微妙かな

  • 805名無し2017/04/22(Sat) 19:26:45ID:U5NTQ2NTg(3/4)NG報告

    >>801
    英雄と呼ばれたやつらは大体無意識に魔術的なナニカを利用してたりしてなかったり

  • 806名無し2017/04/22(Sat) 19:28:46ID:QyODA0MTQ(3/5)NG報告

    >>801
    >>801
    魔術回路は、魔術を使うときに魔力を流す、体内にある電力ケーブルなんで、「無い」と物理的に使えない。
    例えば衛宮切嗣の起源弾は魔術回路を完全に破壊するんで、撃たれたケイネス先生は以降魔術を一切使えなくなった。

    ちなみに多いほうが当然、魔術を使う際のエネルギー総量をより多く使えるから、多ければ多いほどいい。
    生まれ持ったものであって、後天的に増やすことはほぼ不可能っていう、魔術師として才能の代名詞。
    魔術師は代々これを増やすために、有力な血筋を選んだり生まれてくる子供に処置をしたりするけど、後者の場合、いわば生まれてくる胎児の血管の数や太さを意図的に増やすような処置なんで、「まっとうでない」手段がほとんどとか。

    あと、サーヴァントは魔術プログラムで組み上げられた存在なんで、魔力回路は関係ないかも。
    そのへんの明言はないけど。
    クーフーリンやパラケルススみたいに生前から魔術を使ってる連中は当然持ってるはずだけど、イスカンダルや作家サーヴァント系でとくにその辺に触れられたことはない。

  • 807名無し2017/04/22(Sat) 19:31:06ID:k5ODIyNTA(2/2)NG報告

    >>792
    抑止力がくるのも当然なんだなぁマックスウェル

  • 808名無し2017/04/22(Sat) 19:35:43ID:M3MDU2MTA(1/1)NG報告

    FGOで「ジュラ紀」って単語が出てきて気になったんだけどfate世界の恐竜ってどんな扱いなんだろうか?魔獣的な感じなのかな
    ってか人が誕生する前の地球はどうなってたんだ
    神はいたのかな?

  • 809名無し2017/04/22(Sat) 19:41:14ID:cyMDM4MzI(7/9)NG報告

    >>801
    結論を先にいいますと、鯖によります。

    前提といて、魔術回路どうたら以前に、鯖は魔力の固まりです。
    魔術回路自体、マナが薄れて魔術の行使が難しくなった人代の魔術師たちが編み出した窮余の策です。

    たとえば、神代の魔女であるメディアはそういったものに頼らずとも魔術の行使が可能です。
    一方、アンデルセンやアマデウスのような人の時代のキャスターサーバントは、魔術師たちの言うところの魔術を用いるのではなく、自身の持つ逸話、物語による影響、補正で魔術(的な力)が行使できるものと思われます。
    現代魔術の祖のひとりであるエレナ・ブラバッキー夫人は魔術回路を持っていてもおかしくはありませんが、運用している感じはありませんね。

    キャスターサーバントでも科学技術者としての伝説で鯖となっている。バベッジ、テスラやエジソンは魔術回路を持たず、魔術師たちが用いるような魔術をまったく行使できない可能性が高いです。

    生前は、魔術回路を用いる魔術師だったエミヤは、鯖となっていても魔術回路を用いている可能性があります。
    今後、霊子ハッカー出身の鯖が登場した場合、コードキャストを用いる可能性もあるでしょう。

  • 810名無し2017/04/22(Sat) 19:43:35ID:kyMTg5OTY(1/1)NG報告

    >>809
    いや魔術回路は神代の魔術師であるソロモンも持ってるぞ

  • 811名無し2017/04/22(Sat) 19:47:19ID:YyOTAwMzY(15/25)NG報告

    >>804
    >>805
    >>806
    ありがとうございます
    色々謎めいた要素がありますね

    >>808
    化石が残ってることを考えると幻想種ではなさそうですね
    ヒトの一代前の地球の支配種とかだったんですかね
    恐竜絶滅の隕石が実はセファールみたいな異星からの侵略者と考えたら妄想が捗りそう

  • 812名無し2017/04/22(Sat) 19:48:12ID:UwMjM3MjY(8/8)NG報告

    >>797
    Q&A曰く、イリヤの体(の一部)を使った再構成

    魂の移し替えというか
    意識の転移、感覚と命令系統の入出力先を変える魔術はアインツベルンと遠坂の得意分野
    普通は「本体である別の肉体」に危険が迫った時点で転移解除される所だけど
    士郎は第三を受けた魂が本体なんで

    >>802
    本編内じゃなく資料集Q&Aになるが
    そいつの遺した偉業と、それがどんくらい凄いのかって人の認識によるワールドランキング
    +召喚条件による変動

  • 813名無し2017/04/22(Sat) 20:07:41ID:g4MjEyODI(1/1)NG報告

    >>802
    SNのセイバールート序盤で軽く説明されてるけど比喩や相対的な話に終始してる

    具体的なことはマテリアルや一問一答などできのこがちょいちょい説明している
    まずパラメータの見方だが、ステータス、スキル、宝具のランクの基準は分けて考えないといけない。
    宝具、スキル以外の各パラメータはワールドランキングによる相対評価で決まる。(評価をするのは人類=信仰、知名度)
    体力テストで例えると100人の握力を測って1位から100位まで順位付けした場合、1位から20位までがAランク、その下が20人ごとにB、Cと評価される。これを各パラメータごとに全サーヴァントで行い、上からA〜Eグループの5つに分割して評価する。
    スキルは評価の方法は習熟度や技術の高さ、宝具は基本的にその神秘性の高さだが、威力や規模で評価されることもある。

  • 814名無し2017/04/22(Sat) 20:08:08ID:cyMDM4MzI(8/9)NG報告

    >>810
    冠位時間神殿ソロモンはソロモン王の遺骸と魔術回路で組み上がってましたな。
    そうなると、彼の代で確立したのかな? 彼が魔術の祖という点を鑑みればあり得る話か。
    【だいたいダビデ王のせい】

  • 815名無し2017/04/22(Sat) 20:11:40ID:Q1Njc5MTI(2/3)NG報告

    >>811
    ケツァル・コアトル曰く「自分たちの第一世代は白亜紀」であり、ユカタン半島に隕石が落ちたのが白亜紀末期。
    このことから、恐竜絶滅の原因である隕石が異星の侵略者というのはあながち間違ってないはず(侵略が目的だったかは別)。
    白亜紀は約1億4500万年前から6600万年前の時代で、当時の霊長類はまだ文字通り「サル」にすぎない。
    ただ霊長類の進化が始まったのも白亜紀末期のため、何らかの関係があるのは確かだと思う。

  • 816名無し2017/04/22(Sat) 20:38:59ID:QyNDk3Nzg(2/3)NG報告

    >>812
    >>813
    ありがとうございます

  • 817名無し2017/04/22(Sat) 20:53:05ID:QyNDk3Nzg(3/3)NG報告

    >>801
    明言されたことはないですが、英霊という人間以上の神秘に存在が昇華したことで存在そのものが魔術回路になっているのかもしれません

    そもそも魔術というのは広義的にいうと魔力を使用して何らかの事象を起こすことです
    サーヴァントは宝具使用や実体化は当然なにをするにも魔力を使うので、魔術回路がないと何も出来ないことになってしまいます

  • 818名無し2017/04/22(Sat) 21:00:46ID:QyODA0MTQ(4/5)NG報告

    イスカンダルとかアンデルセンなんかの生前魔術に無縁だった連中も、潜在的には魔術回路持ってたって話だけかもしれないしねぇ

  • 819名無し2017/04/22(Sat) 21:09:26ID:Q1Njc5MTI(3/3)NG報告

    >>801
    魔術回路は生命力を魔力に変換するための器官のため、生命力しか持たない人間の魔術師には必須となる。
    対して魔力(エーテル塊)だけで構成されるサーヴァントからすれば、変換行程がそもそもいらないので魔術回路はいらない。
    サーヴァントが魔力を用いて起こす超常現象は、人間からすれば肉体を用いて殴るといった物理現象と同じカテゴリ。
    ただ生前魔術回路を持っていたサーヴァントならば、疑似的に再現されているそれを使用して生前通りに魔術を行使する。

  • 820名無し2017/04/22(Sat) 21:11:33ID:cyMDM4MzI(9/9)NG報告

    >>809

    ごめん、魔術刻印と魔術回路を混同してた。質問も魔術刻印を使っているかどうかという意味合いに捉えてたので超ちんぷんかんぷんな内容になってる。申し訳ありません。

  • 821名無し2017/04/22(Sat) 21:22:26ID:kzNTA5ODg(3/4)NG報告

    岩窟王が若者の肉体で召喚されている理由はどこかで説明されてたっけ
    見た感じ30は越えてないと思うんだけど

    原作だとこのころは収監されて5-6年経った上にファリア神父にもまだ会ってなくて、肉体的にも精神的にも最も弱い時期(発狂して自殺しかけてた)なんだよね

    知ってる人いたら教えてくれ

  • 822名無し2017/04/22(Sat) 23:46:36ID:I2Njg4MTI(1/1)NG報告

    型月世界観においての空の飛び方とは何でしょう?

  • 823名無し2017/04/23(Sun) 00:03:18ID:MxMjQ1NjE(43/49)NG報告

    >>822
    飛行の術式だけなら簡単、ただし質量が増えるに従い増大する魔力消費に耐えられるのなら
    例外としては箒と魔女の軟膏の組み合わせによる黒魔術なら魔術基盤に刻まれた飛行する魔女の信仰により浮く事が可能、ただし軟膏は麻薬の一種なので正常な意識を保つのは困難
    基本的に長距離を飛ぶことは現代では至難、色位クラスの魔術師が幾重にも条件を揃える必要がある
    裏技としては青崎燈子が考案したトーコ・トラベルという設定した目印に向かってトリップしたまま突っ込むという方法、ある人物曰くイカサマ

  • 824名無し2017/04/23(Sun) 00:06:10ID:U3NDQ2MTc(1/1)NG報告

    >>808
    劇場版空の境界5章で式が星の記憶を見ていたらしいシーンでは恐竜は普通に恐竜の姿だった

  • 825名無し2017/04/23(Sun) 05:35:33ID:c0MjcwNzQ(16/25)NG報告

    パラメータの耐久って何を意味してるんでしょうか?
    カルナがCだったり、シュヴァリエ・デオンがBだったり訳がわからない。

  • 826名無し2017/04/23(Sun) 11:27:52ID:E4MDE0MjM(1/4)NG報告

    >>825
    サーヴァントのステータスはダンジョンズ&ドラゴンズが大元(というかD&D自体が全てのRPGの原点)。
    秩序・混沌や善・悪といった属性もD&Dから採られている。

    D&Dにおけるパラメータは筋力・敏捷力・耐久力・知力・判断力・魅力の6つ。
    筋力:腕力や脚力の強さを表し、戦闘ダメージに関係。
    敏捷力:身のこなしや手先の器用さを表し、回避行動などに関係。
    耐久力:身体の頑丈さを表し、HPなどに関係。
    知力:知識の豊富さを表し、秘術呪文の使用などに関係。
    判断力:聡明さを表し、信仰呪文の使用などに関係。
    魅力:外見的な美貌と性格的な魅力の双方を表し、交渉などに関係。

    筋力・敏捷力・耐久力はそのまま、知力・判断力を魔力に統合、魅力を幸運と宝具に変更したのがサーヴァントのパラメータ。

    さらに言えばサーヴァントのパラメータは英霊自体の能力の他に、知名度や召喚者との相性、クラス補正が影響する。
    基本的にセイバークラスは前半3つのパラメータが高くまとまることが多い(例外多数)。
    対してランサークラスは敏捷>耐久なパラメータになりやすい(こちらも例外多数)。

    そもそも知名度補正が十全になる月の聖杯戦争ではカルナの耐久はAなので、召喚形式の違いと言えばそれまでだけど。

  • 827名無し2017/04/23(Sun) 13:15:54ID:AzMjMyMjA(2/3)NG報告

    >>825
    単純に契約しているマスターの力不足と召喚条件の問題

  • 828名無し2017/04/23(Sun) 13:39:42ID:g4NTM4NTE(5/5)NG報告

    >>821
    若者時代のエドモン・ダンテスでもなく、準備万端整えて復讐譚を完遂したモンテ・クリスト伯でもなく、「復讐者」として途上の青年時代の「巌窟王」として呼ばれたからって説明はマテリアルにあった

  • 829名無し2017/04/23(Sun) 14:05:23ID:c0MjcwNzQ(17/25)NG報告

    >>826
    >>827

    だとしても、カヴァーチャ・クンダラの分は?
    もしかして宝具ってパラメータに影響及ぼさない?

  • 830名無し2017/04/23(Sun) 15:06:47ID:E4MDE0MjM(2/4)NG報告

    >>829
    サーヴァントによるとしか。
    >>813で説明されている通り、本来パラメータと宝具は分けて考えるべきステータス。
    ただ、肉体(パラメータ)そのものを変質させるスキルや宝具の場合は影響することが多い。
    ジークフリートやヘラクレス、アキレウスは完全に肉体が宝具化しているからパラメータに反映されている。
    カルナの場合、サーヴァント化の際に鎧が「着脱可能」になったので、肉体の耐久力はC評価(Cとはいってない)なのかと。

  • 831名無し2017/04/23(Sun) 15:23:33ID:c0MjcwNzQ(18/25)NG報告

    >>830
    なるほど

  • 832名無し2017/04/24(Mon) 00:00:54ID:E4MzAxMjg(1/1)NG報告

    人間側の都合で英霊を召喚して聖杯戦争をしているわけですが
    地球の意思のようなものから「お前ら何ウチのもん勝手に呼んでんだよ」
    という風に何らかの罰則や制裁が下る可能性はありますか?

  • 833名無し2017/04/24(Mon) 00:21:33ID:I0MjUxOTI(29/32)NG報告

    >>832
    恐らくはないでしょう。抑止力はカウンターガーディアン――――文字通りの”カウンター”の性質上
    それが人類を脅かすほどの危機でない限り動きません

    あと英霊召喚は別に勝手でもないです。基本彼らも聖杯にかける望みがあって
    初めてサーヴァント……人間に使われる立場に甘んじて現界していますから

  • 834名無し2017/04/24(Mon) 00:39:56ID:QwOTg0MjQ(3/4)NG報告

    >>832
    帝都のように「お前なんちゅう奴呼出してんだ」ってことで抑止力が動くことはあるけど、
    その逆はまずないんじゃない?

  • 835名無し2017/04/24(Mon) 00:49:01ID:g3OTcyOTY(4/4)NG報告

    >>828
    復讐者として途上の時代ねえ…
    いまいち納得出来ないが、公式でそう言ってるなら受け入れるしかないか

    なんというか、ダークヒーロー的なイケメン枠で出したかったから、見た目がおっさんなのは厳しいってことかね
    別にいいと思うんだがなあ…

  • 836名無し2017/04/24(Mon) 00:50:05ID:AyMjMzODQ(1/1)NG報告

    fgoから入った者ですが、友人に勧められアニメUBWを見終わり、今zeroを視聴しています。雰囲気が随分違うので驚きました。いくつか気になるところはあるのですが、どうしてもわからないことが今のところ一つあります。第8話にて、自分から敵の本丸に切り込んだケイネスが案の定返り討ちにあいましたが、これをランサーが救援に向かうのを(自分のマスターが近くにいる可能性が高いにも関わらず)セイバーが見逃したことです。自分から敵に決闘を望み(喧嘩を売って)返り討ちに遭い殺されることって、別に騎士道に照らし合わせても問題ない気がします。なぜセイバーはランサーを見逃したんですか?セイバーの性格が著しく異なることはすでに聞いているのですが、それでも気になります。

    それと、12話まで見て正直自分には合わないと感じているのですが、それでも見たほうがいいでしょうか?この先面白くなりますか?

  • 837名無し2017/04/24(Mon) 01:04:00ID:A2MTM3Njg(44/49)NG報告

    >>835
    自分的には怨念が最も強まるとしたら監獄にいる時期と思うから気にならんかったな

    あと若く設定されたのはオジサマだとある作品のイメージが強すぎてそれ以上には出来ないからときのこさんが語ってたよ

  • 838名無し2017/04/24(Mon) 01:15:21ID:QwOTg0MjQ(4/4)NG報告

    >>835
    違う。
    イケメンが出したくてダンディを諦めたというより、ダンディを諦めてイケメンにした。
    きのこ曰くある作品の巌窟王が「最高峰の巌窟王」であり、あえて「青年としての巌窟王」を目指したとのこと。

    公式(きのこ)が言いたいことは「ダンディな巌窟王が見たければそっちを見てくれ、まじでかっこいいから」ということ。

  • 839名無し2017/04/24(Mon) 09:38:39ID:Y3OTIxMTI(1/1)NG報告

    >>837
    >>838
    監獄にいた時が最も復讐心が強いというのは、自分もそう思う
    でも、そもそも騙されたことに気づいたのが獄中で10年近く経ってファリア神父に出会った後だから、見た感じ20代半ばの彼は復讐心なんて全く持ってないはずなんだよね

    某作品リスペクトで、あえて青年にしたんですね
    それは知らなかったです
    それならまあ、ある程度は納得できるかも

  • 840名無し2017/04/24(Mon) 09:56:55ID:Y3MzQ0MDA(1/2)NG報告

    >>836
    前半の疑問の解答としては、直前のキャスターとの戦いでランサーに助けられた恩があること、また、騎士として2人で決着をつけたいと考えているため、今ケイネスに死なれると、その約束を果たす事が出来なくなるという点で都合が悪いから、という理由が考えられます。

  • 841名無し2017/04/24(Mon) 09:58:06ID:k0MDU3Mjg(1/1)NG報告

    >>839
    実際、凄い完成されたイメージがあると同じ路線でやるのは難しかったろうしな

  • 842名無し2017/04/24(Mon) 10:01:08ID:Y3MzQ0MDA(2/2)NG報告

    >>836
    後半の疑問については、人それぞれのため何とも言えませんが、合わないと感じるなら見るのを止めてもいいと思います。
    ただ、終盤になると話は盛り上がりますし、私個人としては面白いと感じたため、時間が有り余っているようでしたら見てみる事をオススメします。

  • 843名無し2017/04/24(Mon) 10:28:51ID:EyNDU5Mjg(2/2)NG報告

    >>840
    >>842
    ID変わってますが、>>836の者です。
    ありがとうございます。

  • 844名無し2017/04/24(Mon) 10:34:11ID:Y2ODMyMDg(1/1)NG報告

    >>841
    お約束は大事だけど、パクリになっちゃね。
    きのこの中でダンディな巌窟王のイメージが別作品で固まりすぎていて、あえて外れた路線にしたかったんじゃないかな?

  • 845名無し2017/04/24(Mon) 23:40:51ID:A4NzM0MzI(7/8)NG報告

    ついさっき、最終特異点を駆け抜け申した……
    そこで気になったんですが、ソロモン王の真・第一宝具が解放された後の魔神柱たちの行動について。
    活動停止、自己矛盾で崩壊、魔力を託して消滅、英霊と議論、ゲーティアに見切りをつけて逃亡、結合解除、結合拒否、死にたくなくて逃亡、英霊の盾になって消滅……と色々な行動をとった訳ですが、ここの「結合解除・結合拒否」がどういう行動なのかがいまいちよくわからなかったんですが、何を指す行動だったんでしょう?

  • 846名無し2017/04/24(Mon) 23:53:16ID:E0NTUyNDg(1/1)NG報告

    >>845
    ゲーティアは魔神の集合体みたいなもんだからなぁ。犬夜叉の奈落みたいな感じで。
    たぶんだけど見切りをつけて逃亡と死にたくなくて逃亡とセットの行動だと思う。
    ウィルスに感染した“ゲーティア”というサーバー連結した状態だとウィルスで死ぬから回線を切断する的な行為じゃないかと。

  • 847名無し2017/04/25(Tue) 00:27:42ID:Y2OTYyNTA(3/9)NG報告

    >>845
    自我に目覚めて群体である事を拒絶したって事じゃないかね

  • 848名無し2017/04/25(Tue) 00:47:51ID:QzODc2NTA(1/2)NG報告

    もし既出だったりゲーム内で解説されてたのを見逃してただけならすまん
    CCCコラボに備えて大慌てでエクストラ再開してるんだけど、凛ルートでラニが敗北したはずなのに(いやそもそもどっちが敗北したかも忘れてしまってる)なんで生き残ってるのかって理由は説明されてたっけ?

  • 849名無し2017/04/25(Tue) 02:13:05ID:YyMDIzMDA(6/8)NG報告

    SNにおいて凛がエミヤを召喚するのは確定みたいですが、凛がペンダント投げ捨てて蛇の化石を触媒にしてもエミヤ来るのですか?

  • 850名無し2017/04/25(Tue) 04:12:03ID:g4OTQ3MDA(1/1)NG報告

    >>849
    冬木で触媒無しで召喚だと凛はどう足掻いてもエミヤが来る
    触媒アリだと分からないが普通は触媒に縁がある英霊が来る

  • 851名無しH2017/04/25(Tue) 06:13:22ID:E4MzE1NzU(1/3)NG報告

    不束者ですいません。
    魔術回路が無い人間にはサーヴァントと契約が出来るのでしょうか?
    無かった場合、正規の魔術師、他人の魔術回路を移植すれば契約及び魔術の行使は可能なのでしょうか?

  • 852名無し2017/04/25(Tue) 06:47:30ID:g2MzQxNzU(1/1)NG報告

    >>851
    確か葛木先生はなかったような?
    なくても契約出来るけど魂喰いなど外から魔力を求めなくてはサーヴァントを維持出来なくなります

  • 853名無し2017/04/25(Tue) 16:44:03ID:gyNjc3MjU(1/1)NG報告

    ディルムッドなどの神話由来の英霊についてですが、Zeroで彼の生前の記憶が描写されるシーンがありますよね?
    これは、Fateの世界では実際に過去で起こったことなのか、それとも神話世界とでも呼ぶべき別次元が有りそこでの出来事なのか、はたまた人々に神話として語られることによって実際には何も存在してないにも関わらずそのような記憶を持った存在が英霊として生じるのか、いずれの解釈をすればよいのでしょうか?

  • 854名無し2017/04/25(Tue) 17:09:48ID:QyNTU1NzU(2/4)NG報告

    >>851
    ややこしいのですが、マスター適正と魔力供給できるかは別物なのです。
    マスター適正は回路があれば理論上は出来ます。
    葛木、玲霞、龍之介は全員回路がありますが、開いてません。なので、供給できないのですね。

    移植に関しては今の所、実例がありませんね。似たような一例は雁夜くらいしか例がありません。
    ただ、彼の場合、資質があったのを無理やりドーピング(数を増やす)なので、移植とは少し違うかもしれません。
    しかし、このドーピングだけで余命一年になるほどなので、移植となるとかなりの危険が伴うでしょう。

  • 855名無し2017/04/25(Tue) 18:27:23ID:gxMDI5NzU(45/49)NG報告

    >>851
    魔術回路がないモノは令呪が発現しないので正規マスターになることは出来ません
    ただマスターの主な役目は魔力供給と楔なので後者の役目は回路がない人間でも果たせ、
    メディアのマスターであった葛木、ジャックのマスターであった玲霞はこれに当たりますが両者とも魔力供給を他者からの略奪に頼っています、あと裏技ではありますが小次郎の楔としてのマスターは柳洞寺の山門
    玲霞は本来のマスターである豹馬から物理的に令呪を剥ぎ取り縫い付けていますが葛木は令呪を持っていません
    龍之介の関しては魔術回路自体は存在していたので召喚時に強制的に開放されています、忘れ去られていた遺産な為に生成される魔力はとても乏しいでしょうが

    後天的な魔術回路の増幅は魔術師達が手段を選ばずに模索している技術なので一般人の魔術行使はほぼ不可能かと
    間桐慎二は偽臣の書を通しての魔術行使、間桐雁夜の刻印虫による疑似的な回路拡張、繰丘家が間桐家から盗み出し改良した回路増幅などがありますが相応のリスクなどがあります
    魔術回路以外にも干渉不可とされる属性改造やサーヴァントを生贄にしてのサーヴァント召喚などマキリ・ゾォルゲンは神域の天才と言えるでしょう

  • 856名無し2017/04/25(Tue) 18:36:13ID:gxMDI5NzU(46/49)NG報告

    >>849
    エミヤ召喚は召喚者ではなく英霊側が触媒を持っているという特殊状態なので凛側の状況は関係なかったりします、凛の持つペンダントではなくエミヤの持つペンダントが凛の触媒
    他の触媒を使用する場合は別々の触媒が機能してる状態になるのでエミヤが選ばれなくなる可能性はないでしょう
    この場合どうなるかは不明ですが複数の英霊と繋がる触媒と同じように縁の強さで決まるかもしれません、二人の縁はかなり強いでしょうし不可能ではないでしょうがエミヤ以外を呼ぶのはかなり難しいと思われます

  • 857名無し2017/04/25(Tue) 19:38:47ID:YzMzUwNzU(2/3)NG報告

    >>848
    あれは負けそうになったタイミングで主人公が介入したので一応ラニは敗北してない

    胸を穿たれて生きてることについては、爆発させようとしたのは心臓とは別の物だったのではないかと主人公は推測してる

  • 858名無し2017/04/25(Tue) 20:15:37ID:QzODc2NTA(2/2)NG報告

    >>857
    ありがとう!!なるほど、勝負はついてないって扱いなのかな?
    ホムンクルスだから心臓とは別って言われても頷ける。スッキリしたー、重ね重ね感謝です!

  • 859名無しH2017/04/25(Tue) 20:38:29ID:E4MzE1NzU(2/3)NG報告

    >>852
    >>854
    >>855
    ご丁寧に回答していただいてありがとうございます!

  • 860名無し2017/04/25(Tue) 23:17:45ID:k1MjAyNzU(30/32)NG報告

    >>857
    路地裏ナイトメアで
    「私はホムンクルスですから、この程度の傷なら生命維持に問題ありません。
     心臓をはずすこともできます」
    という台詞があるので、某デーモンみたいに心臓二つくらいあるのかも

  • 861名無し2017/04/25(Tue) 23:29:11ID:Q4NjE4NTA(1/1)NG報告

    すみません、カルデアに召喚された鯖と特異点にいる鯖の関係性ってなんなんですか?今一よくわからなかったので…

  • 862名無し2017/04/26(Wed) 00:09:28ID:c5MjU2MTg(8/8)NG報告

    >>846
    >>847
    成程。ありがとうございます
    そうなるとあの宙域から離脱した魔神柱は意外と多いのかもしれないですね。1.5章以外にもアンドラスみたいにイベントでぽつぽつ片付けていくことになるのかな

  • 863名無し2017/04/26(Wed) 00:21:37ID:AxMjczMDA(4/9)NG報告

    >>862
    結合を解除したけど終章で理由が語られてないのがアンドラス含め16柱
    個我を得て結合を解除したのが8柱
    こいつらは消滅したとも時間神殿に残ったとも言われてないから今後出てくる可能性はあり

    プラス終章で名前が出てこなかった4柱が1.5部に関わってくるって感じ

  • 864名無し2017/04/26(Wed) 00:24:32ID:g2NzgyNjA(1/1)NG報告

    いくつか質問
    1、パラメータールールについてなんですけど、筋力、敏捷、耐久で評価されているのはD&Dと同じと考えていいのでしょうか
    2、齢4000年を超える神代連盟の祖というのはAct cadenzaの用語辞典?が初出でいいのでしょうか

  • 865名無し2017/04/26(Wed) 00:26:46ID:QwNjEzMDI(1/1)NG報告

    そういえば気になったんだけど、士郎がアラヤと契約してエミヤになるルート歩んだ世界で、凛のサーヴァントはやっぱりエミヤだったのかな?それとも守護者になる因果が決定してないから(?)他のサーヴァントだったんだろうか。

  • 866名無し2017/04/26(Wed) 00:35:39ID:k1NDk1ODA(1/1)NG報告

    >>864
    とりあえず1について。
    基本的には>>826で説明してるとおり、D&Dと同じと考えていいはず。
    また、スキルや宝具の説明にもTRPG的な要素がチラホラある。

  • 867名無し2017/04/26(Wed) 00:51:02ID:Y0ODM3NTg(1/1)NG報告

    >>861
    カルデアの鯖:人理焼却を防ぐため召喚に応じる
    特異点の鯖:特異点の聖杯の力で召喚
    って感じかな?

    人理焼却の異常事態だからかファンサービスかで記憶が継続しているように見えるけど、鯖の設定上、基本別個体なんで特に関係は無いんじゃないかと
    ただ、特異点で縁が出来ると召喚に応じてくれたりするみたいですね。

    最終特異点で記憶があったりする理由はよく分からない。

  • 868名無し2017/04/26(Wed) 09:41:00ID:kzNzgyNjQ(1/1)NG報告

    CCCのキアラについてですが、本編中、または書籍などで魔人化前の尼僧姿で頭巾を外した絵は今まであったでしょうか?
    存在した場合は、髪型がどうであったか教えていただけると幸いです。

  • 869名無し2017/04/26(Wed) 11:26:46ID:gzMTc5MTY(1/1)NG報告

    >>868
    なかったはず。だから剃ってるのか違うのかわりと議論になる

  • 870名無し2017/04/26(Wed) 15:17:15ID:IxOTc3ODI(1/1)NG報告

    staynightやって思ったんですがアンリマユはなぜ復讐者のクラスなんでしょうか?

  • 871名無し2017/04/26(Wed) 16:33:52ID:c0ODQwMTY(1/1)NG報告

    >>870
    アヴェンジャーに選ばれる条件が正確には不明だからなんとも
    アンリに関しては名前の元になった悪神にも(ホロウで語られた分には)生前にも「復讐しようとしてた」って逸話がないはずだからね
    ただ周りから「あいつは復讐心を持っているはずだ」「復讐しようとしているに違いない」って思われてもアヴェンジャーに該当するのかも、ジャンヌオルタとかそっちっぽいし(ジャンヌオルタうちにいないから妄想だけども)

  • 872名無し2017/04/27(Thu) 01:44:20ID:E5NzUyMjY(19/25)NG報告

    サーヴァントは聖杯戦争だけの概念だと思うんですがなぜグランドクラスにもサーヴァントと付いてるんだろ?

  • 873名無し2017/04/27(Thu) 01:49:49ID:k4NjMyMzk(1/1)NG報告

    >>872
    逆です
    グランドクラスのシステムを人間が扱えるくらい縮小・儀式化したのが冬木式聖杯戦争なのです

  • 874名無し2017/04/27(Thu) 01:56:02ID:E5NzUyMjY(20/25)NG報告

    >>873
    どうもです

  • 875名無し2017/04/27(Thu) 02:11:23ID:c4MTY4NTU(1/1)NG報告

    >>872
    公式でグランドサーヴァントって呼ばれたことあったっけ

  • 876名無しH2017/04/27(Thu) 10:58:59ID:c3MzAxMDQ(1/2)NG報告

    すいません、レイシフトに関してですが、確か物資も持ち運べるはずですが、どれくらい持ち運べるんでしょう?重火器とかパワードスーツとか持ち運べるのでしょうか?

  • 877名無し2017/04/27(Thu) 11:46:45ID:MwMjk2Mjk(1/1)NG報告

    >>876詳しくは明言されてないはずだけど携帯食料とかだけじゃなかったっけ。現地で召喚サークルを設置すれば補給物資とかも送れるみたいな感じだったはず?

  • 878名無し2017/04/27(Thu) 12:07:53ID:c4OTg1MTk(1/2)NG報告

    アルトリアは死ぬ間際に召喚されてるらしいけどプロトセイバーも死ぬ間際に召喚されてるの?
    それとも普通に死んだ後に召喚されてるの?

  • 879名無し2017/04/27(Thu) 16:24:53ID:M1NTgzNTA(5/9)NG報告

    >>878
    蒼銀が終わった後に死の間際に戻ってるから多分生きてる

  • 880名無しH2017/04/27(Thu) 16:57:11ID:I5NjQyMTQ(1/1)NG報告

    >>877
    ありがとうございます。

  • 881名無しH2017/04/27(Thu) 17:09:01ID:c3MzAxMDQ(2/2)NG報告

    サーヴァントに現代兵器が効かないのは聞いているのですが、SF染みたビーム兵器は効くのでしょうか?

  • 882名無し2017/04/27(Thu) 17:37:44ID:kzNjc5MTk(1/1)NG報告

    「生きているのなら神様だってこ○してみせる」
    この名言にケチつけるわけじゃないけど、型月世界の神、ガイア寄りの存在を直死の魔眼でこ○せるのか否か
    また、神造兵装に死の線や点は見えるのか否か
    お答え願いたい

  • 883名無し2017/04/27(Thu) 17:45:06ID:A2Nzg5MDU(1/1)NG報告

    >>882
    人間にコロせる(壊せる)ものならコロせるよ
    直死の殺害限界は「その時代の人類」準拠だし、現に一区画分の「自然そのもの」をコロしたこともある

    ちなみに型月世界の”神”は「生きてもいないし死んでもいない存在」だから手出し不可能
    ここでいう神は自然が人格を持った「神霊」の類じゃないけどね

  • 884名無し2017/04/27(Thu) 17:46:56ID:I3MTAwODI(1/2)NG報告

    >>881
    サーヴァントにダメージを与えられるか重要なのは神秘の有無なので
    バベッジ卿の様にSFという概念で神秘を纏うか、純粋に科学技術で対英霊兵器を開発でもしなければ効果ないかと

  • 885名無し2017/04/27(Thu) 17:49:55ID:E5ODU4MTA(1/1)NG報告

    >>881
    サーヴァントにダメージを与えられるのは概念武装か魔力が宿った武器
    魔力などを用いていない純粋な物理攻撃ではダメージは与えられない
    まあダメージは無理でも衝撃で一時的に動きを阻害したりは出来るかもだけど

    ビームが魔力を用いた物なら効く

  • 886名無し2017/04/27(Thu) 18:08:45ID:c4OTg1MTk(2/2)NG報告

    >>879
    ありがとうございます

  • 887名無し2017/04/27(Thu) 18:28:40ID:MwODEzODk(47/49)NG報告

    >>882
    直死はその個体における死の概念を露にするもの、いずれ死ぬ運命があるならどのような不死性も無視して致命傷を与えます
    ただし所有者によって理解できる死の限界は存在するので異界法則の塊であるORTなどは干渉できません
    が、地球上に存在し死した同胞を持つ神族なら根源接続者としてより世界に近い式なら死せる可能性はあるかもしれません、人の身のままならかなりの負担はかかるでしょうが
    また存在の完全消滅は無理でも顕現した現身の消去なら概念の殺害よりは難易度が低く感じます、志貴も土地を殺して星からの供給を絶つなどの無茶出来ましたし

  • 888名無し2017/04/27(Thu) 19:10:06ID:E5NzUyMjY(21/25)NG報告

    >>875
    グランドキャスター=グランドクラスの魔術師のサーヴァントってこと?にはならないか

  • 889名無し2017/04/28(Fri) 00:11:40ID:EwNzI1Mjg(7/8)NG報告

    EXのユリウス回想でユリウスの両親?を指して「この世で最も尊い存在」とか言ってましたが、ユリウスの父親が西欧財閥のトップである以外に何かあるのですか?
    そもそもデザインベビー?なんですか?

  • 890名無し2017/04/28(Fri) 00:32:27ID:QyNzg4MDA(1/3)NG報告

    質問です。
    サーヴァントの知名度補正についてなのですが、知名度の高さによって何が変わるのでしょう?
    例えば日本でもアーサー王物語で有名なアルトリア、比較的マイナーなクー・フーリン、活躍か未来のため知られていないエミヤではどのような差がありますか?

  • 891名無し2017/04/28(Fri) 00:41:21ID:E5MTQxMDA(1/1)NG報告

    >>890
    ステータスが変わる。
    例で言えば日本での知名度が高いアルトリアはほぼ十全のステータスだが
    マイナーなクー・フーリンは本国で召喚した場合ほどの能力値は持てない。
    エミヤに至っては知名度ゼロのため知名度補正の恩恵なし。

  • 892名無し2017/04/28(Fri) 00:44:15ID:MwMzY5MzI(3/4)NG報告

    >>889
    デザインベビーとは遺伝子操作して生まれた子供の事です。
    作中ではシンジとユリウスが該当してます。意外かもしれませんがレオは違うのです。

    ユリウスとレオの父は西欧財閥のトップであり、荒廃しているEXTRA世界の地上の王です。
    ただの会社の社長だけでなく、文字通りの王様のような存在ですね。聖堂教会とも仲良し。
    今の所、直接登場した場面はありませんが、ユリウスにレオの母親の始末を命じる事から色々とお察しください。

  • 893名無し2017/04/28(Fri) 00:52:03ID:MxMTAyMTI(1/2)NG報告

    >>890
    基本的なステータスと、宝具の種類などが変化します。
    今まで例で出されていたクー・フーリンはアイルランドでの召喚の場合は
    不眠の加護のスキル、戦車と城の宝具などの追加があるとされます。
    ヴラド三世の場合はほぼ全パラメーターが1ランク上昇してます。

    クラススキルや無辜の怪物、伝承による強化等の付属物を除いた場合、
    サーヴァントの能力は生前を超えることはなく、
    知名度補正は「どれだけ生前に近い力を発揮できるか」という指針になります。

    英霊本来の能力を受け入れるサーヴァントとしての器の増大、
    FGOにおける霊基再臨そのままのイメージで問題無いかと思います。

  • 894名無し2017/04/28(Fri) 01:09:08ID:U2NDg0MTI(7/9)NG報告

    >>890
    サーヴァントは基本的に生前よりも弱くなっていますが
    知名度補正が高いとそれが生前に近づきます
    先に言われているとおりステータスが上がったり、宝具が増えたりなどです
    クーフーリンは出身国だと戦車の宝具が追加されると言われてます

    が、これは主に神話の英雄が殆どだったSN当時に言われてたもので
    中世~近現代の、生前から超人的能力を持っていたとは考えにくい史実のサーヴァントが増えてきた今
    その設定が具体的にどうなっているかはよくわかっていません。
    知名度補正最大だったApoのヴラド公みたいな超人が果たして現実のルーマニアにいたのか・・・
    ・・・型月世界だと居たのかもしれないですけどねw

    まあ、というわけでざっくりと
    「知名度補正が高いほどスペックを盛れる余地が増える」みたいな認識でいいんじゃないかと
    RPGのキャラメイクとかでステに割り振れるポイントが増えるみたいな

  • 895名無し2017/04/28(Fri) 01:13:28ID:QyNzg4MDA(2/3)NG報告

    >>891
    >>893
    ありがとうございました

  • 896名無し2017/04/28(Fri) 01:14:01ID:QyNzg4MDA(3/3)NG報告

    >>894
    ありがとうございました

  • 897名無し2017/04/28(Fri) 01:23:27ID:EwNzI1Mjg(8/8)NG報告

    >>892
    では尊い存在=父親?
    母親はまあ財閥の偉いポジションの娘として

  • 898名無し2017/04/28(Fri) 02:37:05ID:M5NzA3ODA(1/1)NG報告

    >>897
    そこらへんはコミック版の方がわかりやすいですが尊い存在=レオの母親です
    ユリウスはデザインベイビーではありますが、実際は想定されていた能力とは程遠く、短命という一言で言えば失敗作です
    財閥からすれば何一つ価値も存在理由も無い中、レオの母親のみがユリウスを個人として認め、接してくれました
    財閥の命で彼女を殺害する時も、殺される事への恐怖などよりユリウスへの気遣い、レオへの愛情を示せる程の女性でした
    以後のユリウスは彼女の遺言を己の存在意義として生きています
    故に、彼女こそがこの世でもっとも尊い存在なのです

  • 899名無し2017/04/28(Fri) 02:46:30ID:I4Nzk4NDg(2/2)NG報告

    >>894
    正確には生前というより英霊だからな、メディアとか生前より伝承補正掛かってる

  • 900名無しH2017/04/28(Fri) 07:34:47ID:Y0MjgyOTI(3/3)NG報告

    >>884
    >>885
    ありがとうございます。

  • 901名無し2017/04/28(Fri) 08:30:02ID:A3MzY5NDA(2/2)NG報告

    >>898
    それでいくとレオ母=ユリウス母になるんですが…
    自分が言ってるのはユリウス回想でユリウスに向けて言ってると思われる台詞です(コミック版では医者が言ってる

  • 902名無し2017/04/28(Fri) 10:30:44ID:Y5ODk0MDA(6/9)NG報告

    >>897
    父親の事でしょうね
    レオのスペックを考えるに、現当主である父親が突出した能力の持ち主でも不思議ではない

  • 903名無し2017/04/28(Fri) 12:35:57ID:EwNTk5OTY(1/1)NG報告